今日のくそったれ(道路交通編)

交通安全ジャーナリスト世捨人が交通問題を取り上げます。特に公道を遊び場とする道楽集団、競技用自転車乗りを糾弾します。【自転車の制限速度(時速15キロ)法制化とバックミラー、方向指示器、制動灯装着義務化を】


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

一般道を走る競技用自転車に制限速度を設けよ

▼時速50㌔近くのスピードで自動車を運転中、競技用自転車と並走したときは驚愕した。自転車がこんなにスピードが出るのかという驚きもさることながら、自動車なみに走るのはスピードの出しすぎで爆走ほかならない。

▼原動機付自転車(原付)の最高速度が時速30㌔が原則なのに対し、自転車には最高速度の規定がない。原付より速い速度で走行しても咎(とが)められないわけだが、自転車は安全な乗り物なのか?乗員保護の観点からすれば明らかに自転車は危険でないか。ヘルメット着用義務、バックミラー、常時ライトの点灯、方向指示器、スピードメーターなど原付のような安全走行のための規定がない。まして、自転車を必死の形相でこぎながら、後方など周囲の安全を確認しながら走行できるとはとても思えない。

▼足でこぐ自転車はそんなにスピードは出ず、競技用自転車で一般道を自動車なみのスピードで爆走する輩がはびこることを予定していなかったから、法が整備されていないのだろう。競技用自転車は乗員の運動能力によってかなりのスピードが出るようなので、安全確保のためにも速度制限が必要だ。原付の制限速度は自動車(原則、時速60㌔)の半分であることを考慮すると、自転車は時速15㌔ぐらいが妥当か。

▼一般道はトラック、バスなど大型車や猛スピードで突っ走る乗用車も走行していて危険と隣り合わせだ。石ころなど路上の障害物にハンドルをとられた拍子に他の車両と接触し転倒すれば、大けがどころか命も落としかねない。「競技用自転車で爆走するのはやめなさい」。悲惨な交通事故によって尊い命が失うことがないよう願う。

関連記事

| 22:41 | コメント:268 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

一般道はトラック、バスなど大型車や猛スピードで突っ走る乗用車も走行していて危険と隣り合わせだ。
この時トラック、バスなど大型車や猛スピードで突っ走る乗用車は速度違反をしている。車族がゆっくり走ればいいだけじゃねえの。

| 自転車は歩道 | 2009/11/08 00:21 | URL | ≫ EDIT

Re: No title

> 一般道はトラック、バスなど大型車や猛スピードで突っ走る乗用車も走行していて危険と隣り合わせだ。

自転車は歩道を走行した方が安全ですね。

| 世捨人 | 2009/11/08 08:37 | URL |

危険と隣り合わせなのは自動車の責任なのだから、自動車が気を付けるのが筋では?

| 自転車は歩道 | 2009/11/08 14:41 | URL |

Re: タイトルなし

危険な場所にあえて身を投じるのなら、自己責任が問われます。
甘えは禁物です。

| 世捨人 | 2009/11/09 23:22 | URL |

名前を入れ忘れてました
下の名前なしは私の投稿です

どうも世捨人氏には日本語が通じにくいようです

>危険な場所にあえて身を投じるのなら、自己責任が問われます。

車道が「危険な場所」なのは誰の責任ですか?
車が制限速度を守れば、車道は特に危険な場所ではありません


それに、多くの歩道は車輪の付いた乗り物が移動することを想定していません
車両は車道を走るべきです

| TT | 2009/11/10 07:48 | URL |

Re: Re: タイトルなし

> 車道が「危険な場所」なのは誰の責任ですか?
> 車が制限速度を守れば、車道は特に危険な場所ではありません

ご承知の通り現状は危険な場所ですので、無防備な自転車で車道を走りたいのなら、自己責任でお願いします。事故に遭ってからではおそいのです。甘えは禁物ですよ。


> それに、多くの歩道は車輪の付いた乗り物が移動することを想定していません
> 車両は車道を走るべきです

国内の車道は、自転車の走行を想定して、つくられていません。
また、段差が苦手な競技用自転車以外なら、歩道走行はそれほど苦ではありません。

| 世捨人 | 2009/11/10 10:52 | URL |

No title

危険です、公道での競輪の練習
http://blogs.yahoo.co.jp/dmiknot/44582422.html
この記事後日談ですが、余りにも危険な為、警察に通報して、後日、警察から詳細を聞かれた、その際、公道でこの様な練習を認めているのかと質問したところ、自転車で側道を走る事は、認めているが、異常速度で走行する場合は、速度違反車両と見なされ、事故となれば、自動車の様な過失では無く、過失とは認められず、犯罪として刑罰の対象となります。つまり競輪の公道での高速走行練習は速度違反となり、罰金と刑罰が科せられますと、回答しています。
 とのことです。
自転車オタクって馬鹿が酸欠で更に馬鹿になってるから、本当に危険。

| 自転車は歩道 | 2010/01/05 12:41 | URL |

Re: No title

> 危険です、公道での競輪の練習
> http://blogs.yahoo.co.jp/dmiknot/44582422.html
> この記事後日談ですが、余りにも危険な為、警察に通報して、後日、警察から詳細を聞かれた、その際、公道でこの様な練習を認めているのかと質問したところ、自転車で側道を走る事は、認めているが、異常速度で走行する場合は、速度違反車両と見なされ、事故となれば、自動車の様な過失では無く、過失とは認められず、犯罪として刑罰の対象となります。つまり競輪の公道での高速走行練習は速度違反となり、罰金と刑罰が科せられますと、回答しています。

荒削りの文章であることを差し引いても、
貴殿のコメントに反応がないのは不思議です。
次回投稿時は名前をお忘れなく。

| 世捨人 | 2010/01/05 23:12 | URL |

No title

このあいだ、俺が国道の下り坂をロードレーサーで70キロで下っていたら、後ろからトラックが邪魔だとクラクションを鳴らしてきやがって、俺の横をあっという間に駆けて行きやがったよ。この国の道路を危うくしているのはこの国があまりにも時間で人を束縛する文化を持っているからだと思う。俺たち自転車乗りは別に急いだりしていないから運送トラックよりは危なくないと思うぞ。

| 自転車は歩道 | 2010/08/18 16:58 | URL |

No title

道路にいるということは死ぬかもしれないということを多くの人はあまり意識していないと思う。しかし、少なくとも自転車競技をやっている奴は何回か競技中に落車事故を見たり経験しているからその意識はかなり高いだろう。まあ俺が言いたいのは、あなたが競技用自転車に乗っているたまたまそういう意識の低いかじっただけの奴を見たからといって、その分野の人間をすべてたたくのは失礼だと思うということだ。皆に謝れ。

| 自転車は歩道 | 2010/08/18 17:31 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/08/18 18:37 | |

代理投稿

上記、ヒトサンデラックスさんの投稿です。

> ご無沙汰しております。
> また現れましたね。
> 自分は悪くない、他人が悪いんだ、っていう人が。
> なんとも情けないです。
> まずは反省。それから反論をするのが人の道ってものです。
2010年08月18日 18:37 Edit

| 世捨人 | 2010/08/18 22:45 | URL |

No title

お前ら、人の仕事を邪魔するんじゃねーぞ!!

まあ、俺だって勘違いで五差路の交差点を赤なのにつきったりしたこととかたまにある。でも、そういうことを考えるとお前らもたまには、交通ルール守れなかったこととかあるだろ。そういう目で見ると世捨人がやっていることは過剰だ。

まあ、俺達はそういったことに関してはプロ意識を持っているのであなた方が心配することなど何もないのだ。
ほっとけ!!

| 自転車は歩道 | 2010/08/19 11:33 | URL |

No title

こんなところで人を陥れる策略を考えているのか、同じ法治国家に住んでいる人間として恥ずかしく思うぞ。

| 自転車は歩道 | 2010/08/19 11:36 | URL |

No title

まだ社会人にもなっていない俺の目でも分かるが、世捨人氏はおそらく現実世界においてはニートと呼ばれる存在なのだろう。
よく2チャンネルとかにもいるのだが、自分がこの間違った社会をどうにかしないといけないとか勝手に誇大妄想を創めてネットを使って、世の中も知らないクセに勝手な理想論とかほざいて語ったりしている奴!!
そうだ!! その迷惑、勘違い野郎がお前だ!! 仕事が無くて暇をつぶしたいのなら他を当たってくれ!! 俺は国民体育大会に出るんだよ!! お前みたいなジャーナリスト気取ったニートとは違うんだ!! 自転車競技が誤解されるようなことを今後二度と書き込な!! まったくいい迷惑だ、こんなピンポイントで社会問題の対象としてでっちあげられるなんて、あと、学生として言わせてもらうが、働け!!まずは自分のことだ。社会のことは立派な大人が文句をいうものだ。働いてr世の中の厳しさを勉強したことがないやつは黙ってろ!! 少なくとも俺らには将来があるんだ!! だが、お前らのような迷惑勘違いニートは努力もせず社会のことをうじうじ言いやがって働きもせず勉強もせず、そんな馬鹿に恵まれる社会福祉の金は、結局まじめに将来を考えてきた俺達が払うことになるのだ。そんなの俺は許せねーよ!! だから、お前は働くか野垂れ死にするかだけ考えろ。俺はなあなたがこんなバカげたことに膨大な労力を費やしているのが見るに耐えられんのだ。最後に言うが、あなたがもし、これから考え直し立ち直ったのなら、その時は俺も祝福してやる。一緒に日本の将来でも語りながら酒でも酌みかわそう。俺はその時を楽しみに待っているぜ。アバヨ!!
 あ、あと昨日の夕方からお騒がせいたしました。別にアラシではないのだ。世捨人氏の就活がうまくように願っております。以上。

| 都城工業のエース | 2010/08/19 12:47 | URL |

みじめだな

エースさん

あんたどう見ても高校生じゃねぇだろwww
だいたい何で世捨人さんがニートってわかるんだよww
暑さでいかれたかww
いっておくが社会福祉の財源となる税金は労働者のサラリーにかかる所得税だけではないんだぜww
俺は巨額の固定資産税、都市計画税、株式の配当金と売買にかかる所得税と住民税、さらに浪費で払う消費税とよっぽど貧乏サラリーマンより払ってるぜ
世間をみてきたようなツラすんな
人に意見するときは誤字脱字変換ミスもなくせ!
学べww
クソガキwwww

| エンペラー | 2010/08/19 14:41 | URL |

追伸

エースさん

最後にひとつだけ
国民体育大会に出るんだぁ
ニートとは違うんだぁ
ほざくな
それがどうしたんだよ
細かくいばるなwww
スポーツは参加することに意義がある
お前は結果はすごいかもしれんがいずれ必ず壁にぶち当たる
経験者の俺がいうんだ
間違いない
そん時は俺の言葉を思い出せ
感謝しろ
そして学べ

| エンペラー | 2010/08/19 14:45 | URL |

やりすぎました。

このレスを見て、自転車競技者をたたくサイトと勘違いしていろいろ大人相手に、昼のようなギャグを入れた抗議文を書き込んですみませんでした。実のところ俺達ライダーは気をつけてはいるつもりですが、あなた方ドライバーからはどういったところが迷惑に思われているのか気になるところでです。是非お聞かせいただけますか。ここでお聞かせいただいた内容は、部会でも開いて他の仲間にも伝えますので。

| エース あらため 一、自転車競技者 | 2010/08/19 18:36 | URL |

No title

もしかして自転車競技者=エンペラーじゃないですよね?

| フルーラ | 2010/08/19 22:39 | URL |

フルーラさんへの回答とエンペラーさんへ

違いますよ。ここまで国語能力の無い人間ではありません。これは、ねらーより酷いですね(昼の抗議文に対する対応もなんか主題の内容から全然合っていないし、ギャグを真に受けてどうするよ。あれは、あまりにもこのサイトの更新が速いから、ニートじゃないのと勝手に決め付けて突っ込み入れただけだよ)。俺を簡単な罵倒でののしるだけです。よくこんな難しい言葉を知っていましたねと褒めておいておきましょう(固定資産税、都市計画税、株式の配当金と売買にかかる所得税とか☆)。エンペラーさんはここに来ないほうがいいとおもいます。たぶん高校生の俺でも話にならないので(マジで競技用自転車の問題について考えているのか)。こういう大人になりきれてないような人間が子供に反論してもクソガキにやりこまれてしまいますからね。か弱き大人は誰かに代弁してもらってください。

| 一、自転車競技者 | 2010/08/19 23:36 | URL |

No title

ありゃ失礼しました。
なんせエンペラーさんはこのブログで自作自演を繰り返すもんですから(´・ω・)

| フルーラ | 2010/08/20 00:54 | URL |

笑わせんな

一、自転車競技者さん

逆ギレして後で恥かいて「ギャグを真に受けてどうする」とはレベル低いな
書いてる時は顔真っ赤にして鼻水たらしながら書いたんだろw
正論で返されて「ギャグ」とは笑えるぜ
まあ競技用自転車愛好者らしいがなwww
サンピンがぁ
しかし他人を自演扱いしたり失礼極まりない野郎だな
本当に高校生だったら仕方がないと思うが
どうみても高校生じゃないしな
脳内高校生
痛いぜ

せめて脳内幼稚園児からやり直しましょう
ふっふっ

| エンペラー | 2010/08/20 09:34 | URL |

失礼

自演を疑ってたのはフルーラの馬鹿野郎だった
一、競技用自転車すまんな
謝罪する
世間全体に謝罪する

一、自転車競技者よ
おれを見習って生きよ

| エンペラー | 2010/08/20 12:09 | URL |

No title

エンペラー氏とフルーラ氏

あなた方は、他人を見下して自分を偉くみせ、優越感に浸る最低な輩ですね。

| 世捨猫 | 2010/08/20 15:44 | URL |

エンペラーさんへ

なぜ、俺が逆切れをする必要があるのです?
俺は、このサイトでこんなにコケにされていてマジで切れていたのですよ?(実際ギャグと言っても昨日の夜中のチャットのやり取りを見ていたら、核心は結構突いていたはずです)
しかし、その後、世捨人氏の言うことも一理あるなと方針を聴く側へ転換したのですよ。
何度も言いますがあなたは、はっきり言ってかなり話がずれていますよ。世の中は年功順になるほど甘くはないのです。
こんな人が俺の周りに上司や先輩としていたら、徹底的にやり込んでいます。だって許せないでしょこんな”お子チャマ”が自分に偉そうに指図したり人生訓を語ったり、”お前の担任は外れくじ”なんて称号をいただいている俺にはかわいく見えますが。

| 一、自転車競技者 | 2010/08/20 17:16 | URL |

世捨人さんへ

フルーラさんを悪く言わないでください。
確かに、自演と思われて疑われていたのは事実です。
あと、お言葉ですが、プロのあなたにはお分かりだと思うのですが、俺は、エンペラー氏は他人を見下せるほどの会話能力は無いと思っています。彼がそれでも俺に反論したいというのなら、プロのあなたが代弁者になってやってもらえませんか?

| 一、自転車競技者 | 2010/08/20 17:27 | URL |

エンペラー氏へ人生訓を授けよう。

あんた昨日俺に語ったよね?
”スポーツは参加することに意義がある
 お前は結果はすごいかもしれんがいずれ必ず壁にぶち 当たる
 経験者の俺がいうんだ
 間違いない”とな、
お前は甘ちゃんか、こん馬鹿ちん、 自転車競技や人生にはな、突き破ったり、乗り越えたりする壁がないと始まりさえ歌えないんだよ。ぶち当たってなんぼだ、壁は多ければ多いほど、厚ければ厚い程、人生は楽しいのだよ。もしかしてあんたの経験と言うのは、”一番最初の限りなく薄っぺらい壁”のことを言っているのか、そんなもんさっさと”BREAK THROUGH”してこい。そんであんたが、ひと回り大きくなったら人生でも語りながら酒でも酌みかわそう。俺はその時を楽しみに待っているぜ。アバヨ!!
あと最後に言わせてもらうが、男は負け癖がついてしまったら最後だ。惨めな負け犬だ、そのことで俺は、先生に叱られて生まれて初めて十七歳で男泣きしたのだ。負けても勝ちに生き続ける姿勢こそが美しい。これこそ青春だ。そんなことも知らんで、高校生に部活のことで美学を語るな。あんたも何か譲れない物を決めてそれに本気になったらどうだ。それで人生100倍程楽しくなると思うのだ。男は、自分が自分自身であり続けるために自分に勝ち続けなけりゃならないのだよ。他の競技者はあくまでも自分との勝負に協力してくれる同じ仲間だ。
大会には全力ををかけて練習し本気で掛からなきゃ。そうでなければそれは同じ仲間に対する裏切りだ。以上。

| 一、自転車競技者 | 2010/08/20 18:06 | URL |

俺はな!!

これでお分かりいただけたでしょうか。
俺が普通の高校生であることを。
世捨人さんもこれだけの文章を書き込めば、俺の存在を認めてくれますよね。

| 一、自転車競技者 | 2010/08/20 18:18 | URL |

俺を兄貴と呼べ

一、自転車競技者さん

わかったよww
お前の人生訓、どっかで聞いたことあるような言葉ばかりだなww
おめぇ本当はおっさんだろww
俺は高校生のころ、夜の校舎窓ガラス拭いてまわったぞwww
まあ最近は年とってから定時制通う人もいるからな
高校生は認めるよ

お前面白いから、これからも俺の相手しろ
俺を兄貴と呼べ
よいか!
のう!

| エンペラー | 2010/08/20 19:25 | URL |

ようやくわかったか!!

エンペラーさんあまりにも惨めだから言っておくが、あんた、俺に一杯食わされたんだよ。俺のギャグにな!!このネタが通じたということは一応ガキではないようだな。(ギャグは入れてみたが、正論としても反論できないような高度な文だぞ)
しかし、俺みたいにMP3に入れてる中高生も結構いるからな・・・
まあ歳は俺より上そうだが精神年齢は・・・不詳にしていたほうが夢はあるか!!
まあ、小学生程度まで文章書けるようになったみたいだから兄ちゃん褒めてやろう。「エンペラーちゃんよくできました☆」また、兄ちゃんと遊ぼうな。

| 一、自転車競技者 | 2010/08/20 19:47 | URL |

おいおい

一、自転車競技者さん

あんた自転車競技者のイメージをわざと悪くしようとしてねぇか
パケラッタよりレベル低いぞ
核心をつかれるとすぐにギャグだっていってるし
一応尾崎信者の俺から言わせるとこんな引用の仕方して許せんな
尾崎とそのファンに謝罪しろ
これは社会勉強だぞ
お前とりあえず偏差値は低そうだなww
学べ

| エンペラー | 2010/08/20 20:11 | URL |

呆れた。

エンペラー、お前、結局何も言い返せてないじゃないか。確かにギャグの元ネタに気付いてくれたのはうれしいが、あれはあれで正論としても通っているのだぞ、つまり俺が言いたいのは、お前考えてみろ・・・結構俺に対して言い返せる言葉がかなり限られてきているんじゃないのか・・・お前は、結局この俺に何も言い返せないということだよ。本日最後のギャグを送りたいと思います。「お前みたいな人生ずっとサマーバケーションみたいなニートかぶれは一生部屋こもりながら木魚鳴らしておけ!!」じゃあな!!

| 一、自転車競技者 | 2010/08/20 20:13 | URL |

追伸

俺は尾崎信者だ
ただし尾崎喜代彦の方な

まった逢う日まで~
逢える時まで~

もみあげは普通だぞ
わかるかな、わかんねぇだろうなぁ~

| エンペラー | 2010/08/20 20:14 | URL |

ヒマだなw

すぐレスしてくれてありがとん
勇気があるならチャットへ入れ
いいか!のう!

| エンペラー | 2010/08/20 20:15 | URL |

お前の核心とはなんだ

具体例をあげてください。

| 一、自転車競技者 | 2010/08/20 20:18 | URL |

自分で考えろ

一、自転車競技者さん

核心?ヒマだったら自分で考えろ
若いんだろ
悩め!悩みぬけ!
考えろ!考えるんだ!
でも深刻になるな!
君のおねしょも直るだろう!

| エンペラー | 2010/08/20 20:36 | URL |

バッハハーイなのだ!!

エンペラー戦闘放棄!!よって、只今、俺の中ではエンペラーはもう死亡したと認識した。短い間だったけど、登校日帰りで無気力状態だった俺の暇をつぶしてくれてありがとう。諸君はよく俺のようなクソガキ相手に健闘してくれた。ここに敬意を表する。H22 8・20 残り少ない夏休み大事に過ごさなきゃね☆ 
・・・ あの世で、エンペラーさんの仕事が見つかりますように。 (あの世=現実世界なんて深い意味合いなんてないからね☆・・・ぷぷぷ)

| 一、自転車競技者 | 2010/08/20 20:55 | URL |

荒らしがうごめいておる

世捨人さん

荒らしはほっときましょう!

| エンペラー | 2010/08/20 21:02 | URL |

ゾンビだ!!

奴は死んだはずなのに!!
自転車の話する気ないのに、この世に何の未練があるというのだ!!あの世で就活しくじってこっちへ戻ってきたのか???怖いよ!!怖いよ!!いつまでも親の脛の肉にかじりついて離さないゾンビ怖いよ!!(ゾンビ=子供なんて意味合い無いよ☆)

| 一、自転車競技者 | 2010/08/20 21:24 | URL |

はいはい

意外とかまってちゃんだね
かわいいとこあるじゃんww

さぁ世捨人さん、荒らしはほっておいて真剣に交通安全を考える人だけ相手しましょう!

| エンペラー | 2010/08/20 21:59 | URL |

世捨猫さんへ

私の書き込みが不快を与えましたか・・・
失礼しました、あれはエンペラー=1カラット=ツーキニスト王という前提で書いたんです。
しかし、エンペラーさんについてまだ証拠や根拠もないのにツーキニスト王さんと同一視したことはお詫びします。

| フルーラ | 2010/08/20 22:29 | URL |

結論からして・・・

昨日の俺なんか疲れてたかな・・・・・
まあいいや・・・
このサイトで遊んでいて結果的にわかったことは、チミ達(大人になりきれていないニート、ニートかぶれの誰も見向きもしねえごみ記事専門の記者)のような、真剣に答えを求めるガキ相手にふざけた回答をよこしてくるような社会不適合者じゃ交通安全のために立ち上がってもどうしようもないということだ。
ここに宣言させてもらうが、俺はこの国にもっと競技用自転車が普及するよう大いに努力します。そして、俺自身も愛する者すべてに向けて、もっともっと輝き続けるために全力でペダルを踏み続けます。
チミ達は社会の負担とならないよう各々頑張って生きるように。

| 一、自転車競技者 | 2010/08/21 10:22 | URL |

俺の正体!!

俺はB’zと尾崎が好きな理系(知能機械工学専攻)の高校生(おらは世紀の問題児)だよ。
エンペラーすまなかった。確かに尾崎の曲名やそのほか偉人の名言(シンジョウやハマコーとか)をまるでプログラムのキーワードのように俺の文中につかってしまって。だって俺、理系だし他に文考えるの面倒だった。
まあ、言いたいこと言っているのには変わりないよ。
もっと論理的で、俺に効果的な文を書けるようになってから競技用自転車乗りを批判しろお前に批判は15年早い。他の奴も同じだぞ。突っ込まれて話をそらすな。ガンつけビビッて眼をそらすんじゃねえ、キンタマついてんのか馬鹿野郎、てめえのωはただでけえだけか、ああ?

| 一、自転車競技者 | 2010/08/21 10:49 | URL |

世捨人へ失望した

マナーとかほざいてるがよ、挑発されて喧嘩売られて、誰がテメエの家に上履きで上がるかよ、土足で乗り込んでいくのがマナーってもんよ。話を聞こうとした俺がバカだった。

| 一、自転車競技者 | 2010/08/21 10:57 | URL |

俺からの忠告

てめえら、ちゃんと自立してから車に乗れよ。自動車は立派な社会人の特権てもんよ。あと人生は一度しかねえんだ。そんなみっともねー姿さらして地べたに座り込んだまま。世間に指を指されて笑われて悔しくないのか。それでもへらへら笑って生きるのか。気色悪い。
フルーラさんをはじめとする反対派の皆さんへ言います。俺の今回のやりとりで分かったが、もうこの人は嫌だ。分かりあえなければ、まじめに考えている様子もない。話し合うのは無理だね。俺にはニートの問題は深刻ってことは分かったかな。いい自由研究になった感謝する。

| 一、自転車競技者 | 2010/08/21 11:16 | URL |

世捨人氏へ積み木崩し

お前、柔軟性というものがあるか・・・ねえだろう。
大人になってもいつまで経っても言われないと何もできないのか。機転というモノを効かせろ。恥ずかしい。
いくら法律でも時によれば関係なくなるのだ。
何のための裁判だ!警察だ!検事だ!
頭も良くないクセに頭ばかりデカくしてカッコ悪い。
今後、いい年こいた大人がこんな屁理屈連ねて馬鹿な事を言い出さないように、ここであなたのやっていることすべてを否定します。以上。それでも、続けたいのら、精神を変えて一から出直しなさい。アンダスタン?

| 一、自転車競技者 | 2010/08/21 12:00 | URL |

まわりまわって誰のせい!?

こんな国に誰がした。こんな荒れたネット社会に誰がした。こんな情けない大人たちを誰が育てた(日本の教育者!!あなた方が自分の仕事を次の世代へたらいまわしにしたせいで、日本の社会には駄目な大人が増えておるぞ、最低だ!!自分の仕事に責任を!!)。
半人前が自分の現実を棚にあげて人のことをつべこべ叩くようになったのは誰のせいだ。
輝かしい俺たち子どもの未来の風向きを誰が変えようとしている。どうなる未来!!どうなる日本の政治!!そして、俺は猛烈に怒っている。だから俺は決めた。全部堂々と「俺がやったんだ!」と言える仕事をしようとな!!これで自由研究の考察を終わります。

| 一、自転車競技者 | 2010/08/21 14:46 | URL |

無効コメント

一、自転車競技者さん

意見をいろいろ書くのはいいが、もっと論点をまとめてくれ
思ったことを勢いに任せて書くと真意が伝わらないぞ
若さにあふれていていいがな

だが俺にとっては君のコメントはすべて無効だ
なぜか
君は人の真剣なコメントに対して
「ギャグを真に受けてどうするよ」
「俺に一杯食わされたんだよ。俺のギャグにな」
の言葉を返しただろ
こんなこと書いていたら誰もお前のコメントを真剣に読まんぞ
単なる荒らしじゃねえか
いいか
若いだろうから今回は許す
今後するなよ
社会勉強だぞ

| エンペラー | 2010/08/21 18:06 | URL |

ついでに

一、自転車競技者さんだけでなく最近コメント欄が荒れているとおもわねぇか?
表面の丁寧さなんて求めてはいねぇ
相手への尊敬が足りん

コメントの矛盾を突かれるとすぐに「あれはギャグだ」とか「論理的じゃない」と抜かす
中には「サンピンがぁ」とか「子供相手に組手しますよ」「幼稚園レベルだね、ふふ」と逃げる馬鹿野郎もいる
人間として最低だぞ

特に一、自転車競技者は若いころの俺に似ている
今後は他人の言葉を借りず自分の言葉で話せ
たとえ下手でも相手に響くはずだ
精進して俺のような大人になってほしい

以上、俺からの贈る言葉だ

| エンペラー | 2010/08/21 18:13 | URL |

暑中見舞い申し上げます

皆さまはこの暑い中どのように過ごされているでしょうか。
私は引退試合に向けて(卒業まで院政を敷きますが)日々、練習に明け暮れる日々です。
皆さまも外に出られて空気を吸われてみれば、きっと気分が良くなると思います。それではここで皆さまの健康を願いまして暑中の挨拶といたします。

| 一、自転車競技者 | 2010/08/21 18:34 | URL |

ふふ、困ったものです。

あなたは本当に頭が悪いのですか?
今、卒業論文を書いているところなのですが、論文を書くときに相手を納得させるためには例を出して説明したりするものです。私は笑って納得させるために有名な偉人の言葉を使って説明させていただきました。ですが、あなたはなんですか、「その言葉知ってる。」と3歳児のような反応しかされてないじゃないですか、これ以上意味不明な回答を寄せるのなら、私はあなたを若年性認知症と診断します。

| 一、自転車競技者 | 2010/08/21 18:49 | URL |

では。

私は今、制御プログラムを勉強中なのですが、大学へ上がった後は、人工知能を研究するつもりです。近い将来、エンペラーさんを介護する人は私が開発にかかわったアンドロイドかもしれません。

| 一、自転車競技者 | 2010/08/21 18:55 | URL |

無論

無論、あなた方の憎い自転車競技者になっているかもしれませんが。

| 一、自転車競技者 | 2010/08/21 18:57 | URL |

ジャーナリストとしての極意

笑えるポイントのない自分の意見を押し付けただけのそんな文章誰が読むのです?ギャグ=笑える文章だと思います。ギャグ=意味不明ではないのですよ。

| 一、自転車競技者 | 2010/08/21 19:03 | URL |

視点的概念の違い

無論、批判対象にされ責められている貴方には笑えないのでしょうが、そちらの立場でなければこちらが余裕かまして、おちょくっているような具合なので、面白い限りです。ではお聞きします。あなたのような日本社会の恥をどうやって見習えばよいのですか。眼つけビビッて目をそらしてないでそろそろはっきりさせてもらおうじゃないですか。

| 一、自転車競技者 | 2010/08/21 19:11 | URL |

おお!!

まあ、負けるの承知で掛かってきたことは褒めます。
俺にはできないかもしれません。尊敬します。

| 一、自転車競技者 | 2010/08/21 19:22 | URL |

実は!!

これは絶対的自信です。エンペラーさんより俺が製作した8ビットマイコン搭載のロボットのほうが頭いいです(人工知能使ってないけどね)。しかし、メモリ不足なんでエンペラーさんみたいに延々とバカやり続けることはでき無さそうですね。

| 一、自転車競技者 | 2010/08/21 19:30 | URL |

真剣なら。

そろそろ本題に戻れ。俺はこんなサイトをお前らがやる資格があるのかと聞いているんだよ。馬鹿。

| 一、自転車競技者 | 2010/08/21 19:37 | URL |

これからは・・・

エンペラーの相手は顔合わせんと疲れるな。
これからは抜き打ちでこのサイトいらん更新されてないか確認するな。世捨人氏は俺が見ている前ではもうこのような活動はできないと思え。侮辱もいいところだ。
ほな、さいなら。

| 一、自転車競技者 | 2010/08/21 19:48 | URL |

Re: まわりまわって誰のせい!?

> こんな国に誰がした。こんな荒れたネット社会に誰がした。こんな情けない大人たちを誰が育てた(日本の教育者!!あなた方が自分の仕事を次の世代へたらいまわしにしたせいで、日本の社会には駄目な大人が増えておるぞ、最低だ!!自分の仕事に責任を!!)。
> 半人前が自分の現実を棚にあげて人のことをつべこべ叩くようになったのは誰のせいだ。
> 輝かしい俺たち子どもの未来の風向きを誰が変えようとしている。どうなる未来!!どうなる日本の政治!!そして、俺は猛烈に怒っている。だから俺は決めた。全部堂々と「俺がやったんだ!」と言える仕事をしようとな!!これで自由研究の考察を終わります。

一、自転車競技者さん
貴殿がこの国を憂うように、我が物顔で爆走する競技用自転車乗りに、当方は辟易(へきえき)としています。

| 世捨人 | 2010/08/21 23:00 | URL | ≫ EDIT

No title

>フルーラさんをはじめとする反対派の皆さんへ

私が何に反対したというのだ?

>我が物顔で爆走する競技用自転車乗りに、当方は辟易(へきえき)としています。

 あなたのいう我が物顔っていうのは「自転車のくせに、原付のくせに乗用車と同じ顔して肩並べやがって」ということですね。文中では競技用自転車乗りと限定していますが、車道でサイクリングする人全般に言いたいんですよね。

あと、もうひとつ、社会的地位が高く所得も多く、高いクルマ乗っていて「だから高い自動車税納めて高い所得税払ってる俺は偉い、周りの庶民どもよりも俺が優先されるのは当然」という思考の輩
私が軽自動車で走行中、こういう人に道路で因縁つけられ、停車して降りて口論になったことが二度あります。
二度目の時は首都高速走行中でしたが、「軽のクセに高級乗用車並にスピード出すな」と意味不明な事を言われました。
カネ持ちで贅沢すれば納税額が増えるのは当然です。軽自動車の税は安く、自転車の税はありませんが、仮に自転車税を定める場合でも原付より安くなって当然です。重量、排気量を考えたら当たり前ですね。
世捨人さんはどう思ってるのかわかりませんが、税や排気量で身分や優先権を決めるのは絶対やめてください。
これは差別主義的な思考で格差社会を加速させる発想です。





| フルーラ | 2010/08/21 23:57 | URL |

結論

どうやらロードレーサードランカーというのが存在するらしいな
このブログに出てくる野郎を見るとよくわかる

一、自転車競技者さん
思い白いからどんどんやってくれ
最近手ごたえねえ野郎ばかりで退屈してたんだ
あんたとは気があいそうだ

| エンペラー | 2010/08/21 23:59 | URL |

おっす、おら、高校生

ははは、俺もなんかいろいろキャラを変えて文章をかいていたら面白くなってきたよ。俺も高校生だけど酒は大好きだよ。今も片手にロックのウイスキー(ブラックニッカ)やってるとこよ(飲酒運転してないから怒らないでね)。なんか今こういうのが、はやっているらしいね(ブログとかチャット書き込みながらの一人酒)。俺も校長より手ごわいのは初めて見たぞ。もうこの際何でもいいから話しましょう。返答待っているのだ。
ところで、世捨人さん=エンペラーさんじゃないですよね。なんか、応答の仕方やギャグのセンスも似ているし。

| 一、自転車競技者 | 2010/08/22 00:19 | URL |

フルーラさんへ

俺もそんなことが結構あるよ。特にヤンキーのまたがったバイクにはな!!俺もこう暑いと夜中に出かけたりするんですよ。そしたら、20台くらいで低速でフカシまくるヤンキーの群れがおるのですわ、んでおれも風の音と澄んだ空気を求めておるのだから、追い越したわけですよこれが、そしたらまあ、因縁つけられてもう、怖かった!怖かった!まあそのあと追いかけられたけど俺は、トラックの流れに乗って70キロぐらいで逃げたから無事だったのですよ。まあ、奴らは2ケツ3ケツしてるうえに、へんな飾りをちゃらちゃらさせていたからね。
変な気のたったドライバーはあまり刺激しないほうが無難ですよ。

| 一、自転車競技者 | 2010/08/22 00:40 | URL |

おっす、おら、ニート

一、自転車競技者さん

つうかおめぇ最初からエンペラー=世捨人さんで対応してねぇか?
とりあえず俺はジャーナリストじゃねぇ
「ニートのようなもの」だ
お前と一緒でなwwww

まあおめぇも心のオアシスができたようだな
これからもヨロ!

| エンペラー | 2010/08/22 00:51 | URL |

青春だしいいじゃないか♪

世捨人さん、そんなかたいこと言わなくていいじゃないですか。まあそれは、世捨人さんがウイスキーよりも芋焼酎のほうが好きって知っていますよ。でも、俺達のことをヨーロッパかぶれだなんて・・・
でも俺、部屋でセンズリこいているよりは青春感じますよ自転車乗っているほうが、うん、こうやって酒もうまいし。

| 一、自転車競技者 | 2010/08/22 00:52 | URL |

チャットにこいよ

一、自転車競技者さん

チャットにこいよ!
勇気ねえんだろうけど

ただ酒は飲むな
本当に競技者か?
俺が現役の頃は恋愛、酒、たばこは厳禁だったぞ
センズリはしたほうがいい
イメージトレーニングになる
まあチェリーボーイにはわからねぇかなwww

| エンペラー | 2010/08/22 00:57 | URL |

エンペラーさんへ

同じ問題児の臭いがする仲間同士よろしく。

| 一、自転車競技者 | 2010/08/22 00:57 | URL |

んん・・・

経験者の方だったのですか、俺のところ(地域)では酒とエロ話は練習の次ですよ。先輩らみんなエロ話しながら飲んでますよ。まあ、俺も先生が寝た後で仲間に・・・

| 一、自転車競技者 | 2010/08/22 01:02 | URL |

チャットとな・・・

これ閲覧できるがどうやってはいるんだ?うーん?

| 一、自転車競技者 | 2010/08/22 01:04 | URL |

No title

パスワード打って入れよ
最近手ごたえねぇ野郎ばかりなんだ

| エンペラー | 2010/08/22 01:10 | URL |

No title

どこで手に入るんだそれ?

| 一、自転車競技者 | 2010/08/22 01:11 | URL |

No title

パスワード
http://ameblo.jp/38moto
を入力して入ればいい

| エンペラー | 2010/08/22 01:15 | URL |

No title

行ってやるよ。
今夜21:25からな。
あまり時間は無いから手中してこいよ。

| エディ | 2010/08/22 21:21 | URL |

No title

なんだ「手中」ってのは?
「集中」だ。

| エディ | 2010/08/22 21:24 | URL |

Re: No title

フルーラさん

>あなたのいう我が物顔っていうのは「自転車のくせに、原付のくせに乗用車と同じ顔して肩並べやがって」ということですね。

事実無根です。

>文中では競技用自転車乗りと限定していますが、車道でサイクリングする人全般に言いたいんですよね。

車道は自転車の遊戯施設ではありません。


> 二度目の時は首都高速走行中でしたが、「軽のクセに高級乗用車並にスピード出すな」と意味不明な事を言われました。
> 世捨人さんはどう思ってるのかわかりませんが、税や排気量で身分や優先権を決めるのは絶対やめてください。
> これは差別主義的な思考で格差社会を加速させる発想です。

アオられていることに気づかなかった、または無視したために、起こった悲劇でしょう。
車種に関係なくあろうことで、「軽自動車だから云々」という暴言は出まかせだと思います。
公道には手の施しようのない輩(やから)が生息しています。
不合理であつたとしても、関わらないようにしましょう。

| 世捨人 | 2010/08/22 23:54 | URL |

Re: 世捨人氏へ積み木崩し

> お前、柔軟性というものがあるか・・・ねえだろう。
> 大人になってもいつまで経っても言われないと何もできないのか。機転というモノを効かせろ。恥ずかしい。
> いくら法律でも時によれば関係なくなるのだ。
> 何のための裁判だ!警察だ!検事だ!
> 頭も良くないクセに頭ばかりデカくしてカッコ悪い。
> 今後、いい年こいた大人がこんな屁理屈連ねて馬鹿な事を言い出さないように、ここであなたのやっていることすべてを否定します。以上。それでも、続けたいのら、精神を変えて一から出直しなさい。アンダスタン?

一、自転車競技者さん
一般公道で練習するのは道徳に反します。
おやめください。

| 世捨人 | 2010/08/22 23:58 | URL |

やってろ!!

世捨人さん、今、早朝練習から帰ってきたところなんだけど。外はいい空気だよ。あんた外出てみたら。きっと、うすぎたない部屋にずっと引きこもっていたから、あんたの頭、埃にまみれていかれちまったんだよ。面白くない馬鹿は誰にも相手されないぞ。

| 一、自転車競技者 | 2010/08/23 10:34 | URL |

世捨人氏へあほキャラのすすめ

あほキャラは常識人を手玉に取ってナンボだ。
ただトボケリャいいてもんじゃないぞ。

| 一、自転車競技者 | 2010/08/23 11:27 | URL |

Re: やってろ!!

> 世捨人さん、今、早朝練習から帰ってきたところなんだけど。外はいい空気だよ。あんた外出てみたら。きっと、うすぎたない部屋にずっと引きこもっていたから、あんたの頭、埃にまみれていかれちまったんだよ。面白くない馬鹿は誰にも相手されないぞ。


一、自転車競技者さん
早朝であろうと深夜であろうと、空気が澄んでいようとよどんでいようと、公道で練習するのはおやめください。
お大事に。

| 世捨人 | 2010/08/23 14:27 | URL |

ええーい!

いいーんだよ。
それよりお前、大変だとは思うが自賠責にはしっかり入っておけよ。事故は不意にやってくるからな。

| 一、自転車競技者 | 2010/08/23 16:57 | URL |

Re: ええーい!

> いいーんだよ。
> それよりお前、大変だとは思うが自賠責にはしっかり入っておけよ。事故は不意にやってくるからな。

一、自転車競技者さん
自賠責保険は、「大変だ」云々(うんぬん)ではなく、加入が義務づけられています。
お薬は飲みましたか?

| 世捨人 | 2010/08/23 17:30 | URL |

ふーーーん

普通じゃねー奴が世の中にはびこってるから言っただけだ。

| 一、自転車競技者 | 2010/08/23 17:57 | URL |

日本国憲法

世捨人、お前、労働の義務はどうした?
お前自分の首絞めてどうするよ?
まずは、3つの義務を守りましょう。

| 一、自転車競技者 | 2010/08/23 18:01 | URL |

路上のルール

世捨人氏は道路を使わせてもらっているんだから国に感謝しなさい。
あんた、国民の義務も守らないで公共物使っている上にクレームまでつけやがって、お前に偉そうにできる資格はない。サイテーだあんた、サイテーの大人だ。もうこんな人いやーーー。

| 一、自転車競技者 | 2010/08/23 18:09 | URL |

Re: 路上のルール

> 世捨人氏は道路を使わせてもらっているんだから国に感謝しなさい。
> あんた、国民の義務も守らないで公共物使っている上にクレームまでつけやがって、お前に偉そうにできる資格はない。サイテーだあんた、サイテーの大人だ。もうこんな人いやーーー。

一、自転車競技者さん
道路を使用させてもらっている感謝の気持ちを込め、競技用自転車の爆走練習の排除に取り組みます。
お薬は食後にお飲みください。

| 世捨人 | 2010/08/23 18:38 | URL |

かかってこいや、我!!

上等だ!!かかってきな。楽しみに待ってるぜ。

| 一、自転車競技者 | 2010/08/23 18:49 | URL |

Re: かかってこいや、我!!

> 上等だ!!かかってきな。楽しみに待ってるぜ。

一、自転車競技者さん
当方の目をしっかり見て、お聞きください。
「公道で爆走練習するのはおやめください」

お薬は食後30分以内にお飲みください。

| 世捨人 | 2010/08/23 19:08 | URL |

No title

自転車競技者うじ
言葉を慎むのじゃ!
のう!のう!
のう!のう!のう!のう!

| ツーキニスト王 | 2010/08/23 19:11 | URL |

No title

ツーキニスト王よ。
どうでもいいじゃん。

| エディ | 2010/08/23 20:57 | URL |

No title

夏休みなんだね(^O^)

車体番号を出せなかったヘタレと、
横浜にいるのに古いシステムを使って長野からのアクセスにしてる、
二大馬鹿に犯されてる現状ですから。

| エディ | 2010/08/23 21:00 | URL |

再度!!!(世捨人氏へ)

このサイトで遊んでいて結果的にわかったことは、チミ達(大人になりきれていないニート、ニートかぶれの誰も見向きもしねえごみ記事専門の記者)のような、真剣に答えを求めるガキ相手にふざけた回答をよこしてくるような社会不適合者じゃ交通安全のために立ち上がってもどうしようもないということだ。
ここに宣言させてもらうが、俺はこの国にもっと競技用自転車が普及するよう大いに努力します。そして、俺自身も愛する者すべてに向けて、もっともっと輝き続けるために全力でペダルを踏み続けます。
チミ達は社会の負担とならないよう各々頑張って生きるように。

| 一、自転車競技者 | 2010/08/24 02:13 | URL |

馬鹿は褒め言葉

俺を憎め、そして罵れ、それを糧にこの腐った世の中を生き抜いていくんだよ。
俺は問題児だ。俺に馬鹿と言ってどうする。

| 一、自転車競技者 | 2010/08/24 02:19 | URL |

じゃあね。

俺はこれから早朝練習に行ってくる。
世捨人氏はハローワークにでも行って、仕事を探すよーに。

| 一、自転車競技者 | 2010/08/24 02:26 | URL |

No title

一、自転車競技者様

初めまして。私は自転車を仕事に使う「自転車ワーキニスト」です。
今流行の「自転車ツーキニスト」に対抗した造語です。
貴方の気持ちはよくわかります。
でも我々自転車を仕事に使っている人間からするとあなたのような問題児は仕事の邪魔になります。
貴方のような人が競技用自転車に乗らないことが一番効果があると思います。
立派な社会人からの意見はちゃんと聞くようにしてください。

| 自転車ワーキニスト | 2010/08/24 11:37 | URL |

Re: じゃあね。

> 俺はこれから早朝練習に行ってくる。
> 世捨人氏はハローワークにでも行って、仕事を探すよーに。

一、自転車競技者さん
当方には「チーター」の異名をもつ知人がいます。
彼の毎月の走行距離は実に1000キロ。
ケイデンス140回転維持。
仕上げはスプリント3本。
極限状態にもっていき、自分を徹底的にイジメています。

貴殿の練習内容はいかがですか?

| 世捨人 | 2010/08/24 17:19 | URL |

自転車ワーキニスト様へ謝罪

私は、このブログ主に理由や根拠もなく、批判や要求を通すことは重大なトラブルを招くということを分かってほしかったのです。
しかし、それが問題児を名乗ってしまったばかりに自転車仲間であるあなたに不愉快な思いをさせてしまったみたいなのでここにお詫びします。申し訳ありませんでした。

| 一、自転車競技者 | 2010/08/24 17:22 | URL |

世捨人さんへ

私は好きな時に好きなだけやっております。
南九州の国道をメインに練習しておりますぞ。
道の駅なんかはいい休憩場所です。
いいものも売ってあったりするので、貴殿も運転時はよってみて、あせらず、のんびりしてみてはいかがですかな。

| 一、自転車競技者 | 2010/08/24 17:30 | URL |

Re: 世捨人さんへ

> 私は好きな時に好きなだけやっております。
> 南九州の国道をメインに練習しておりますぞ。
> 道の駅なんかはいい休憩場所です。
> いいものも売ってあったりするので、貴殿も運転時はよってみて、あせらず、のんびりしてみてはいかがですかな。

一、自転車競技者さん
では、本日の練習メニュー(走行記録)をお示しください。

| 世捨人 | 2010/08/24 17:56 | URL |

世捨人さんへ

R269を都城から鹿屋まで往復(100KM/3H)
AM3:00~6:00

| 一、自転車競技者 | 2010/08/24 18:32 | URL |

No title

世捨人さん・・・

ひとつだけ言わせて下さい
>一、自転車競技者さん
では、本日の練習メニュー(走行記録)をお示しください。

何でそんなことを聞くんですか?論点ずれてませんか?

それに
>当方には「チーター」の異名をもつ知人がいます。

だからなんですか?それはあくまでも「知人」でしょう
貴方のことではないのだから偉そうなこと言わないで下さい

あと、
少しこのサイトを見させていただきましたけれども
たいして自転車のこと知らないでレーサー全体を馬鹿にしないで下さい非常に不愉快です

私も学生ですが自転車に対する意識は
一、自転車競技者さんに賛同します

| xxx | 2010/08/29 13:18 | URL |

このブログって自転車レースしている野郎がいかに馬鹿かってわかっていいなw

| バッキャローマン | 2010/08/29 13:52 | URL |

xxxさんへ

それは今更の話です。
世捨人氏はまじめに議論する気などさらさらないのです。彼らは社会に適応できなかったかわいそうな方々です。私たち国民は国力の低下を防ぐためにもまた治安や国民の知性レベルを守るためにも彼らを支援する対策を考えるべきだと私は思います。

| お祭り男 | 2010/08/29 14:11 | URL |

No title

たしかにww

でもはっきりいっちゃぁだめだよ、
世捨人連合軍が暇と一緒に潰しに来るからねww

| ifif | 2010/08/30 01:20 | URL |

Re: No title



> ひとつだけ言わせて下さい

>>一、自転車競技者さん
>>では、本日の練習メニュー(走行記録)をお示しください。
>
> 何でそんなことを聞くんですか?論点ずれてませんか?
xxさん

道路の安全・安心を脅かす公道練習の実態を知るためです。

> それに
> >当方には「チーター」の異名をもつ知人がいます。
>
> だからなんですか?それはあくまでも「知人」でしょう
> 貴方のことではないのだから偉そうなこと言わないで下さい

道路の安全・安心を脅かす公道練習を語る上で「チーター」の存在は外せません。

>
> あと、
> 少しこのサイトを見させていただきましたけれども
> たいして自転車のこと知らないでレーサー全体を馬鹿にしないで下さい非常に不愉快です

道路の安全・安心を脅かす公道練習を恥じてください。


> 私も学生ですが自転車に対する意識は
> 一、自転車競技者さんに賛同します

道路の安全・安心を脅かす公道練習は道徳に反します。



冒頭に戻ります。
> ひとつだけ言わせて下さい

4つ言いましたね。

| 世捨人 | 2010/08/30 14:21 | URL |

No title

ハッ

世捨人ってなんだよ
世を捨てたんだったら世に口出しすんじゃねーよ

| ifif | 2010/09/01 00:27 | URL |

ififさんいいこというーーー!!

そうなんですよねーーー。
世を捨て社会不適合者になり下がり、さらにこの世に因縁をつけて理不尽なクレームを発するモンスターとしてネット社会に降臨したのがこの世捨人氏です。
まともな人間にはどうも心を開いてくれないみたいなので、接し方に注意です。

| お祭り男 | 2010/09/01 17:01 | URL |

ガキめwww

もっとまともな反論してみなwww
まるで子供だwwwww

お祭り男よ!公約を果たせ!
まったく炎上できておらんぞ!
また名前変えて出直してこいや!

| エンペラー | 2010/09/01 20:40 | URL |

No title

エンペラーさん

その言葉使い、どうにかならないんですか?
それじゃあ小学生と一緒じゃないですか

それとガキじゃいけないんですか?学生だって考える力はありますよ

| xxx | 2010/09/01 23:10 | URL |

兄貴へ

俺はガキよ?
誰が何と言おうとまだ青二才にもなっていないガキよ?
でもあなたは人生半ば過ぎたんでしょ?
そんな兄貴がここでは悲しく見えるのなんでだろ?

| お祭り男 | 2010/09/02 01:47 | URL |

お祭り男へ

眼科行けwwww

| エンペラー | 2010/09/02 09:24 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/09/04 19:47 | |

解決法

原付の最高速度が30キロって遅すぎるよな。改正すべき。でも自転車が危険というのは正しい。欧州なみにすべての幹線道路に自転車レーンを設置すれば済む。財源?ガソリン税上げろ!

| alexbacks | 2010/10/16 09:26 | URL | ≫ EDIT

Re: 解決法

alexbacksさん
幹線道路の自転車道設置の財源にガソリン税をとのことですが、
幹線道路においては郊外で顕著なのですが、
歩道には歩行者の姿をみかけません。
混雑している車道とは対照的です。
危険を回避するため、自転車の歩道走行は許されるでしょう。
当ブログでは、自転車の歩道走行を推奨しています。


> 原付の最高速度が30キロって遅すぎるよな。改正すべき。でも自転車が危険というのは正しい。欧州なみにすべての幹線道路に自転車レーンを設置すれば済む。財源?ガソリン税上げろ!

| 世捨人 | 2010/10/17 00:48 | URL |

矛盾している

法定速度を設けるとスピードメーターが必要になる。
しかも全ての自転車に。

サイコンの使用禁止と矛盾している。

| 自転車は歩道 | 2010/11/25 14:59 | URL |

No title

荒らしの質が低下している。
だったら、もう荒らすな。

| まだ名無し | 2010/11/25 21:32 | URL |

Re: 矛盾している

> サイコンの使用禁止と矛盾している。

サイコンと速度計は別物と考えます。
サイコンは後付けで設置する、玩具の一種でしょう。
ケイデンス機能は不要です。

自転車メーカーが製造段階で、国の検査をパスした速度計を設置した上で、
完成品として出荷すべきです。



| 世捨人 | 2010/11/26 00:32 | URL |

No title

15キロというのは現実的ではないと思います。原付にしても、他の車が制限速度で走っていれば30キロで走るのもいいと思いますが、実際はそうではないので大きな国道などでは60キロくらい出しています。しかしそれでも遅くて怖いくらいです。自転車はそれ以下の速度しか出ないので何キロで走っても同じだと思います。
あと、数年前から近所の河川敷では「自転車は徐行」とか「制限速度20キロ」とかの看板が立っているところもあるので、道路はともかく歩行者などもいる河川敷などでTPOをわきまえずスピードを出しすぎる人が増えれば、本当に厳しい規制ができてしまうかもしれませんね。

| たろう | 2010/12/03 01:21 | URL |

Re: No title

たろうさん
> 15キロというのは現実的ではないと思います。

自転車固有の制限速度が必要です。


| 世捨人 | 2010/12/04 22:52 | URL |

No title

15キロスピード制限と、 サイコンの使用禁止は矛盾している。 原付、自動車が、取り締まれるのもスピードメーターが付いているからでしょ? 言っている事が、矛盾した事だらけ、嘘の塊のように見える。
どこかに依頼された工作員の様な気がするんですが?

| 自転車は歩道 | 2011/01/01 12:26 | URL |

Re: No title

> 15キロスピード制限と、 サイコンの使用禁止は矛盾している。 原付、自動車が、取り締まれるのもスピードメーターが付いているからでしょ? 言っている事が、矛盾した事だらけ、嘘の塊のように見える。
> どこかに依頼された工作員の様な気がするんですが?

サイコンは後付けで設置する玩具です。
国の検査をパスした速度計を設置すべきです。

| 世捨人 | 2011/01/05 14:21 | URL |

>時速50㌔近くの猛スピードで自動車を運転中、競技用自転車と並走したときは驚愕した。
お願いだから併走しないでね。後ろを走るか追い越すかしてね。

| 自転車は歩道 | 2011/04/22 16:23 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

> >時速50㌔近くの猛スピードで自動車を運転中、競技用自転車と並走したときは驚愕した。
> お願いだから併走しないでね。後ろを走るか追い越すかしてね。

いいえ。
自転車に追いつかれたのです。

| 世捨人 | 2011/04/26 00:35 | URL |

競技用自転車の想定速度は15~25km/hです。これが妥当では?
ロードレーサーでなくとも40km/h出してる連中(しかも無灯火)もいますね~。
わたしはバイクと普通の自転車に乗ってますが、あいつらの挙動は異常ですw

| 自転車は歩道 | 2011/07/03 20:03 | URL |

んじゃあ私はGSXR750かYZF-R6かCBR600RRかZX-9RかZZR1400買って法定速度で走りますわー
ついでにエンジンにサイコんでもつけてケイデンスはかりますわ
10000回転とかすごいだろうね

| 自転車は歩道 | 2011/07/03 20:14 | URL |

でもRSV4も捨てがたいんだよね、どうかな世捨て人さんw

| 自転車は歩道 | 2011/07/03 20:22 | URL |

TZR125RRってどうかな?

| 自転車は歩道 | 2011/07/06 19:21 | URL |

 自転車にも速度制限を、という世捨人の議論に賛成ですが、世捨人さんは、実際には主として自動車のドライバーからの視点で発言されていますね。
 しかしそれは、自動車のドライバーが気をつけるべき問題でもあるでしょう。完全に速度制限を守って、周りに注意した運転をすれば、事故もかなり減るとおもいますよ。とはいえ、交通量の少ない2車線道路でも、30K、40K、50Kの速度制限が多い現実の道路では、ドライバーも制限速度を守って走るのはなかなか困難ですよね。
 この問題は、自転車と歩行者との関係から考えるべきものじゃないでしょうか。最近は、自転車によって歩行者が死亡する事故も目立ちます。自転車は歩道を走れというのもどうでしょう。自転車も車両ですから。
 なおドライバー(といっても私ですが)から見て危険に思うのは、速度より(だってゆっくり走られるのも、それはそれで危ないですよ)、自転車の通行の仕方が乱暴なことです。信号無視、一時停止もしないで回る、安全のためスピードを落としたとき狭い隙間をすり抜けてくるなど、マナーが悪すぎることなどです。こんなのは現行法でも違反ですから、安全確保のため徹底して取り締まればいいようにも思います。
 
 あ、上の方、TZR125はアクセル全開で走れるし、くねくね峠道なんかでは早すぎるので、法定速度厳守、くれぐれも安全運転でおねがいします。

| 自転車は歩道 | 2011/08/02 03:24 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

>  自転車にも速度制限を、という世捨人の議論に賛成ですが、世捨人さんは、実際には主として自動車のドライバーからの視点で発言されていますね。

競技用自転車乗りの危険な爆走練習を阻止するのがねらいです。


>  しかしそれは、自動車のドライバーが気をつけるべき問題でもあるでしょう。完全に速度制限を守って、周りに注意した運転をすれば、事故もかなり減るとおもいますよ。とはいえ、交通量の少ない2車線道路でも、30K、40K、50Kの速度制限が多い現実の道路では、ドライバーも制限速度を守って走るのはなかなか困難ですよね。

爆走練習中の競技用自転車を原因とする「もらい事故」はあってはならないです。
公道の安全・安心を脅かす存在は、公道から消すべきです。


>  この問題は、自転車と歩行者との関係から考えるべきものじゃないでしょうか。最近は、自転車によって歩行者が死亡する事故も目立ちます。自転車は歩道を走れというのもどうでしょう。自転車も車両ですから。

歩行者が多い場所というのは繁華街や駅前などで、車道に目を向けても交通量が多いと思います。
いっそのこと自転車の乗り入れを禁止すべきです。


>  なおドライバー(といっても私ですが)から見て危険に思うのは、速度より(だってゆっくり走られるのも、それはそれで危ないですよ)、自転車の通行の仕方が乱暴なことです。信号無視、一時停止もしないで回る、安全のためスピードを落としたとき狭い隙間をすり抜けてくるなど、マナーが悪すぎることなどです。こんなのは現行法でも違反ですから、安全確保のため徹底して取り締まればいいようにも思います。

ゆっくり走ってもらったほうが追い越しは容易です。
競技用自転車のように、中途半端に速いスピードの車両を追い越すのは、難儀です。

| 世捨人 | 2011/08/03 14:55 | URL |

こんなところでバイクの話が出るとは。

>ついでにエンジンにサイコんでもつけてケイデンスはかりますわ
>10000回転とかすごいだろうね

いっそのことCBR250RRで2万回転まで挑戦されては?
どういう反応するんでしょうね。

それと念のため。
国内向けのTZR125とベルガルダのTZR125RRは全く別物ですよ~。
馬力も倍くらい違うそうです。

| 以下R | 2011/08/03 21:04 | URL |

世話人さんは何者なんですか?
ジャーナリストじゃないですよね?
批判ばかりで社会的にうまくいってないのでしょうか?
ひきこもりの臭いがします。
世話人でなく世話されてるんじゃないでしょうか

| doraemon | 2011/08/11 23:59 | URL |

めんどくさいから

世捨人さんに意見があるのですが、
ここにちょこちょこ書き込むのも面倒なので
お会いしてお話したいのですが。
どこに行けばお会いできますか?
捜索する手間は省きたいです。

| 山下 | 2011/09/13 21:05 | URL | ≫ EDIT

Re: めんどくさいから

山さん
連絡先をお知らせください。
(「非公開コメント」にチェックしてコメント投稿すれば第三者には表示されません)
確認がとれ次第こちらから連絡します。


> 世捨人さんに意見があるのですが、
> ここにちょこちょこ書き込むのも面倒なので
> お会いしてお話したいのですが。
> どこに行けばお会いできますか?
> 捜索する手間は省きたいです。

| 世捨人 | 2011/09/14 01:16 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/10/02 00:22 | |

そもそも自転車には速度表示もなにもついてないのに速度制限なんてどうやって決めるんだよ?

そもそも自転車に速度制限がないのは人力だからだろ?
いくら競技用のやつが50キロとか原付以上の速度が出せるといっても所詮は人力だからね。
そこ一緒にしちゃダメだろ(私の知り合いにはママチャリで普通に30キロ以上出してる人たくさんいますけど)

>国の検査をパスした速度計を設置すべきです。
そんなことしたら新しい天下り団体が出来て国民の血税が…

| 自転車は歩道 | 2011/11/12 22:38 | URL |

Re: タイトルなし

> そもそも自転車には速度表示もなにもついてないのに速度制限なんてどうやって決めるんだよ?
>
> そもそも自転車に速度制限がないのは人力だからだろ?
> いくら競技用のやつが50キロとか原付以上の速度が出せるといっても所詮は人力だからね。
> そこ一緒にしちゃダメだろ(私の知り合いにはママチャリで普通に30キロ以上出してる人たくさんいますけど)
>
> >国の検査をパスした速度計を設置すべきです。
> そんなことしたら新しい天下り団体が出来て国民の血税が…


自転車に制限速度がないのは、法が予定していなかったのでしょう。
人力の自転車が時速30キロ超で爆走することを想像できたでしょうか?
スピードレース用に開発された競技用自転車の公道走行に規制が必要です。

| 世捨人 | 2011/11/15 01:03 | URL |

>人力の自転車が時速30キロ超で爆走することを想像できたでしょうか?

確かに今の法律は時速15kmを想定して作った(らしい)のでそういう意味では法改正は必要だと思いますね。
でも警察は法改正はせずに現状の法律のままで運用するって言っているんですよね?(間違っていたらすみません)


>スピードレース用に開発された競技用自転車の公道走行に規制が必要です。

その書き方だとあなたが定義している競技用自転車以外は「何もしなくて良い」と言っているように見えるのですが
ママチャリで時速30km出してる人(当然歩道ではなく車道走行)は対象外?(そんなわけないですよね)

| 自転車は歩道 | 2011/11/15 02:01 | URL |

Re: タイトルなし

> でも警察は法改正はせずに現状の法律のままで運用するって言っているんですよね?(間違っていたらすみません)
>

お調べになって報告してください。

> >スピードレース用に開発された競技用自転車の公道走行に規制が必要です。
>> その書き方だとあなたが定義している競技用自転車以外は「何もしなくて良い」と言っているように見えるのですが ママチャリで時速30km出してる人(当然歩道ではなく車道走行)は対象外?(そんなわけないですよね)


スピードが出しやすい電動アシスト自転車がはびこっている危険な現状を鑑み自転車の速度規制は必要です。


※名前欄を空白にすると「自転車は歩道」と表記されます。
名前(ハンドルネーム)を記入してください。

| 世捨人 | 2011/11/17 11:57 | URL |

世捨人はこのブログに書いていることを守っているのですか?

| 自転車は歩道 | 2011/11/22 03:27 | URL |

Re: タイトルなし

> 世捨人はこのブログに書いていることを守っているのですか?

当方はゴールド免許(優良運転者)です。

| 世捨人 | 2011/11/22 15:42 | URL |

自称ジャーナリストでwwwww
自称ゴールド免許ですwwwww

その実体は単なる免停歴多数の東郷タク運ですけどね

| 自称ジャーナリストw | 2011/11/24 04:48 | URL |

15キロ

まあ、安全な走り方が出来るなら
20~25キロでも良いんでしょうね。
全ての自転車に速度計付いていればの話ですが。
それ以上の速度は一般的に 「急いだ乗り方」でしょう。
って思います。

| 齋藤電鉄ryu | 2012/04/17 23:21 | URL | ≫ EDIT

Re: 15キロ

齋さん

> まあ、安全な走り方が出来るなら
> 20~25キロでも良いんでしょうね。
> 全ての自転車に速度計付いていればの話ですが。
> それ以上の速度は一般的に 「急いだ乗り方」でしょう。
> って思います。

安全も何も、身体がむきだしで走行が不安定になりがちな自転車で時速20キロ超で走ること事態が危険です。



| 世捨人 | 2012/04/18 14:58 | URL |

自転車の制限速度が15キロとかなめてるだろ!ロード乗る意味ないだろ!原付と同じ30きろ位が無難だろ!

| ある人 | 2012/09/12 15:39 | URL |

Re: タイトルなし

あるさん

>自転車の制限速度が15キロとかなめてるだろ!ロード乗る意味ないだろ!原付と同じ30きろ位が無難だろ!

ヘルメット着用義務のない自転車で原付バイクと同じ制限速度で走るのは狂気の沙汰です。

| 世捨人 | 2012/09/18 23:24 | URL |

自転車は20/8km/h

15km/h・・・ 車道じゃ遅すぎて歩道じゃ速すぎだてゴルァ( ° д ° )
せめて車道・自転車道25km/h、歩道8km/hにせんかい!?

| Yosute-X | 2012/12/09 22:28 | URL |

Re: 自転車は20/8km/h

Yoさん

>15km/h・・・ 車道じゃ遅すぎて歩道じゃ速すぎだてゴルァ( ° д ° ) せめて車道・自転車道25km/h、歩道8km/hにせんかい!?

何ゆえに先を急ぐのでしょうか?ゆっくり安全走行でお願いします。

| 世捨人 | 2012/12/11 23:47 | URL |

Re: Re: 自転車は20/8km/h

先は急いどらんわー
あと歩道の8km/h制限についてもよー考えとけ

| Yosute-X | 2012/12/12 00:13 | URL |

Re: Re: Re: 自転車は20/8km/h

yoさん

> 先は急いどらんわー あと歩道の8km/h制限についてもよー考えとけ

歩道(歩行者)には制限速度がないので、陸上のボルト選手が時速40キロで走っても咎(とが)められません。

| 世捨人 | 2012/12/18 23:45 | URL |

今から下りで自己最高速度へ挑んでくる。
もちろん、自己責任で。

| モンブランヘッド | 2012/12/23 14:15 | URL |

そーそー。忘れてました。
スピードと車道を走るチャリがだいっ嫌いな世捨人にぴったりのチャリ、ズバリ、A-bikeです。6インチしかない超小径タイヤだったらスピードも出ませんし歩道から車道に降りるのもひと苦労でしょう。
また、たためばベビーカーより小さくなり、実用性抜群!
僕もセカンドカーとしてほしいくらいです(笑)
価格も世捨人が乗ってるやつを売れば何とかなりそうです。
ロードバイクを責めるアホなブログを書いているくらいだったらどっかのサーキットでA-bikeワンメイクの大会を企画したりと、具体的な行動にした方がいいと思います。
ちったあ参考にしてくれよ(笑)

| モンブランヘッド | 2013/01/08 00:02 | URL |

Re: タイトルなし

モンさん

>そーそー。忘れてました。 スピードと車道を走るチャリがだいっ嫌いな世捨人にぴったりのチャリ、ズバリ、A-bikeです。6インチしかない超小径タイヤだったらスピードも出ませんし歩道から車道に降りるのもひと苦労でしょう。また、たためばベビーカーより小さくなり、実用性抜群!僕もセカンドカーとしてほしいくらいです(笑) 価格も世捨人が乗ってるやつを売れば何とかなりそうです。 ロードバイクを責めるアホなブログを書いているくらいだったらどっかのサーキットでA-bikeワンメイクの大会を企画したりと、具体的な行動にした方がいいと思います。 ちったあ参考にしてくれよ(笑)

身体がむきだしで走行が不安定となりがちな自転車は、時代に取り残されいずれ淘汰されるでしょう。

| 世捨人 | 2013/01/09 01:13 | URL |

いや、不滅です。
なぜなら、シンプルで、実用的、歩くのに比べ4・5倍のエネルギー効率、汎用性の高さ、安さ、多種多様に分かれた形とアフターパーツ、これらは日々進歩している。最近ではヘルメット型エアバッグなども出てきた。あなたが考えるほど世の中単純ではない。
それと、A-bikeについてコメントお願いします。

| モンブランヘッド | 2013/01/14 19:06 | URL |

>自転車には最高速度の規定がない
アホですか?自転車は道路に定められてる最高速度以下と規定されてます。スピード違反も厳密にはある。法定最高速度の規制がないだけ。だから一般道では60km/h。ホントにジャーナリストかぁ?もっと勉強しなさい

| カーボン乗り | 2013/01/15 16:19 | URL |

Re: タイトルなし

モンさん

>いや、不滅です。 なぜなら、シンプルで、実用的、歩くのに比べ4・5倍のエネルギー効率、汎用性の高さ、安さ、多種多様に分かれた形とアフターパーツ、これらは日々進歩している。最近ではヘルメット型エアバッグなども出てきた。あなたが考えるほど世の中単純ではない。 それと、A-bikeについてコメントお願いします。

回答済みですので割愛させていただきます。

| 世捨人 | 2013/01/16 01:03 | URL |

Re: タイトルなし

カーさん

>自転車には最高速度の規定がない
アホですか?自転車は道路に定められてる最高速度以下と規定されてます。スピード違反も厳密にはある。法定最高速度の規制がないだけ。だから一般道では60km/h。ホントにジャーナリストかぁ?もっと勉強しなさい

自転車で時速60㌔超を出す人がいますか?
自動車の速度を規制したものであることは明らかです。
自転車の車道走行を予定していなかったことによる法の不備です。
自転車にも原付バイクと同じく固有の制限速度が必要ですが、当ブログでは時速15㌔制限を提唱しております。

| 世捨人 | 2013/01/16 01:18 | URL |

>主様
返答ありがとうございます。
自転車で60キロ…まぁ居ませんね。いや、居るw(どっちやねん)私は歩道も車道もノンビリ走りますから…サイコン等付けていませんが20キロ以下ではないかと。バンバン追い越して行きますから出す人は出すでしょう。少々重たいクロスでも40は出ちゃいますからスピードに特化したドロップですと50オーバーとか?バイクから自転車になって初めて分るスピードの怖さ。所有してるクロスはディスクだから制動力高いが、ロードはコントロール重視か貧弱だから飛ばさない。法で道路の最高速度となってるからなぁ~15キロ制限とすると、何キロで走ってるか分る計器が必要ですね

| カーボン乗り | 2013/01/16 17:04 | URL |

回答済みですので割愛させていただきます。
してねーだろ(笑)
せめて超小径6インチ(新型は8インチ)への見解くらいは示せ。

| モンブランヘッド | 2013/01/17 00:41 | URL |

Re: タイトルなし

カーさん

スマートホン(多機能携帯電話)では、GPSを活用して速度を測ることができます。
お願いします。

>主様
返答ありがとうございます。
自転車で60キロ…まぁ居ませんね。いや、居るw(どっちやねん)私は歩道も車道もノンビリ走りますから…サイコン等付けていませんが20キロ以 下ではないかと。バンバン追い越して行きますから出す人は出すでしょう。少々重たいクロスでも40は出ちゃいますからスピードに特化したドロップですと 50オーバーとか?バイクから自転車になって初めて分るスピードの怖さ。所有してるクロスはディスクだから制動力高いが、ロードはコントロール重視か貧弱 だから飛ばさない。法で道路の最高速度となってるからなぁ~15キロ制限とすると、何キロで走ってるか分る計器が必要ですね

| 世捨人 | 2013/01/23 00:20 | URL |

Re: タイトルなし

モンさん

>回答済みですので割愛させていただきます。 してねーだろ(笑)せめて超小径6インチ(新型は8インチ)への見解くらいは示せ。

よくお読みください。

| 世捨人 | 2013/01/23 00:39 | URL |

世捨人へ

よく読みましたが、6インチに限ったコメントはありませんでした。
お得意の「逃げ」ですね。

| モンブランヘッド | 2013/01/24 21:28 | URL |

Re: タイトルなし

モンブランヘッドさん

>よく読みましたが、6インチに限ったコメントはありませんでした。お得意の「逃げ」ですね。

逆ギレはおやめください。

| 世捨人 | 2013/01/30 00:25 | URL |

世捨人へ
>逆ギレはおやめください。
きれてないっす(笑)
とにかく6インチに限ったコメントはありませんでした。お得意の「逃げ」ですね。 早く「まともな」コメントを。

| モンブランヘッド | 2013/01/30 23:24 | URL |

Re: タイトルなし

モンさん

>>逆ギレはおやめください。
>きれてないっす(笑) とにかく6インチに限ったコメントはありませんでした。お得意の「逃げ」ですね。 早く「まともな」コメントを。

タイヤサイズ6インチの自転車が公道を走っているのを見たことがありません。

| 世捨人 | 2013/02/06 00:54 | URL |

世捨人へ
ようやく返事が返ってきました。タイヤサイズ6インチの自転車が公道を走っているのを見たことがありません。 というのは、まあ、仕方ないでしょう。私も2回しか見ていませんから。先日、とある自転車屋で6インチの自転車があったので試乗してみました。走り出しは6インチだけあってかなり鋭いです。しかし、フロントタイヤが浮くような不安定な要素はありませんでした。転回するところでも、まるでリヤタイヤのところに針があるコンパスのようによく曲がります。マイナスポイントはシートの高さ。ただし、ギヤ比がかなり軽いので何事もなく走れます。
一回乗ってみたらどうでしょうか。そうすればいつもの伝聞、推測、捏造しかないあなたの書き込みに多少の真実が含まれ、多少はマシになるのでは。

| モンブランヘッド | 2013/02/06 23:22 | URL |

書くのを忘れてました。
わざわざ宛名を書いてやったのに「モンさん」とは何事だ。早急に謝罪の上訂正せよ。

| モンブランヘッド | 2013/02/06 23:24 | URL |

Re: タイトルなし

モンブランヘッドさん

>ようやく返事が返ってきました。タイヤサイズ6インチの自転車が公道を走っているのを見たことがありません。 というのは、まあ、仕方ないでしょう。私も2回しか見ていませんから。先日、とある自転車屋で6インチの自転車があったので試乗してみました。走り出しは 6インチだけあってかなり鋭いです。しかし、フロントタイヤが浮くような不安定な要素はありませんでした。転回するところでも、まるでリヤタイヤのところ に針があるコンパスのようによく曲がります。マイナスポイントはシートの高さ。ただし、ギヤ比がかなり軽いので何事もなく走れます。 一回乗ってみたらどうでしょうか。そうすればいつもの伝聞、推測、捏造しかないあなたの書き込みに多少の真実が含まれ、多少はマシになるのでは。

結局、何が言いたかったのですか?

| 世捨人 | 2013/02/14 00:47 | URL |

サイクリング禁止反対

「公道の安心・安全を…」ではなく,[世捨人]殿が「私の快適なドライブの権利を脅かす…」と書き(入力し)直すこと,また,「走ること事態」から「走ること自体」と訂正することを要求する.

一般道路で自転車との共存がそんなにお嫌なら,最寄の高速道路のインターチェンジまでレッカー送迎をご依頼になれば良い.車道で普通に自転車で走る位,反道徳的行為でも何でもない.

| a383493242 | 2013/04/27 06:56 | URL | ≫ EDIT

Re: サイクリング禁止反対

a38さん

>「公道の安心・安全を…」ではなく,[世捨人]殿が「私の快適なドライブの権利を脅かす…」と書き(入力し)直すこと,また,「走ること事態」から「走ること自体」と訂正することを要求する.

再考を促します。

>一般道路で自転車との共存がそんなにお嫌なら,最寄の高速道路のインターチェンジまでレッカー送迎をご依頼になれば良い.車道で普通に自転車で走る位,反道徳的行為でも何でもない.

競技用自転車の爆走練習する状況は「普通」とはいえません。異常事態です。

| 世捨人 | 2013/05/01 01:16 | URL |

サイクリング禁止反対

>……「普通」とはいえません.異常事態です.

ごく普通のことを「異常事態」と称する[世捨人]殿の主張こそ異常である.

| a383493242 | 2013/05/01 06:41 | URL | ≫ EDIT

Re: サイクリング禁止

a38さん

>>……「普通」とはいえません.異常事態です.
> ごく普通のことを「異常事態」と称する[世捨人]殿の主張こそ異常である.

競技用自転車乗りの常識は世間の非常識という誹(そし)りは免れませんね。

※コメントを投稿するときは宛名を記載してください。ネット上でも公道でもルールは守ってください。

| 世捨人 | 2013/05/08 23:55 | URL |

確認

確認したいのですが、皆さんは自転車にも法定速度があることをご存知ですかね?

| kiririnshi | 2013/05/28 01:19 | URL |

疑問

何度か自転車は歩道を走れと書かれているのですが、自転車は車道を通ることが義務であることをご存知でしょうか?

>国内の車道は、自転車の走行を想定して、つくられていません。
このようにありますが、想定していたかはともかく、義務なのですからこれは、自転車は歩道を走れということにはなりません。
前述しましたが、むしろ自転車は車道を走らなければならないのです。

| kiririnshi | 2013/05/28 01:57 | URL |

Re: 確認

kiさん

>確認したいのですが、皆さんは自転車にも法定速度があることをご存知ですかね?

自転車固有の制限速度がないことを問題視しております。
もっとも、制限速度時速50や60キロの道路はクルマを想定した規制でしょう。

| 世捨人 | 2013/05/29 00:20 | URL |

Re: 疑問

kiさん

>何度か自転車は歩道を走れと書かれているのですが、自転車は車道を通ることが義務であることをご存知でしょうか?

身体がむきだしとなる自転車にあっては、ガードレールや段差で守られた歩道の活用を促しております。
自転車は車道を通ることができる(原則車道)のであって、「義務」とは言い過ぎです。

>>国内の車道は、自転車の走行を想定して、つくられていません。
>このようにありますが、想定していたかはともかく、義務なのですからこれは、自転車は歩道を走れということにはなりません。 前述しましたが、むしろ自転車は車道を走らなければならないのです。

自転車とトラックが同じ走行車線を走るのは狂気の沙汰です。歩行者の通行量に比して明らかに幅が広い歩道をみると、、自転車の走行を想定してつくられていると実感することでしょう。

| 世捨人 | 2013/05/29 00:21 | URL |

「自動車」という凶器

一般道の自動車の制限速度が50km/h、原付が30km/h、自転車はただ単に原動機が付いていない乗り物なので原付と同じ30km/hで良いと思う。

「自動車」という凶器運転してるのに制限速度50km/hってのもおかしな話だけどね。

| 自転車乗り | 2013/06/19 03:14 | URL | ≫ EDIT

Re: 「自動車」という凶器

乗りさん

> 一般道の自動車の制限速度が50km/h、原付が30km/h、自転車はただ単に原動機が付いていない乗り物なので原付と同じ30km/hで良いと思う。 「自動車」という凶器運転してるのに制限速度50km/hってのもおかしな話だけどね。

ヘルメット着用義務のない自転車が、原付バイクと同じ制限速度というのは、国民感情として納得できません。

| 世捨人 | 2013/06/20 00:52 | URL |

「自動車」という凶器

そうですねー。ヘルメットの着用の義務はありませんね。

少なくとも、私や私が知ってるサイクリストは皆、被ってますよ。
義務だから付けるのではなく、自分の頭を守るためです。

| 自転車乗り | 2013/06/20 19:07 | URL | ≫ EDIT

Re: 「自動車」という凶器

乗りさん

>そうですねー。ヘルメットの着用の義務はありませんね。 少なくとも、私や私が知ってるサイクリストは皆、被ってますよ。義務だから付けるのではなく、自分の頭を守るためです。

爆走という危険運転を自覚しているため、ヘルメットを着用しています。
ヘルメットをかぶれば何でも許される免罪符ではありませんよ。
勘違いしないでください。

| 世捨人 | 2013/06/26 00:02 | URL |

「自動車」という凶器

「爆走」の定義って何ですか?
自動車は幹線道路の法定速度は50kmですが、ある意味爆走ですよ?
国に認められれば、爆走でなくなるとでも?
自動車の法定速度30kmに改正すべきでは?

>ヘルメットをかぶれば何でも許される免罪符ではありませんよ。
許す?w別に誰かに許してもらおうと思ってないしwww
世話人さんが勘違いするなよ。

| 自転車乗り | 2013/06/26 17:44 | URL | ≫ EDIT

Re: 「自動車」という凶器

>「爆走」の定義って何ですか? 自動車は幹線道路の法定速度は50kmですが、ある意味爆走ですよ?国に認められれば、爆走でなくなるとでも?自動車の法定速度30kmに改正すべきでは?

自転車には固有の制限速度がありませんが、原付バイクの法定速度を上回るスピードを出すのは爆走でしょう。


>>ヘルメットをかぶれば何でも許される免罪符ではありませんよ。
>許す?w別に誰かに許してもらおうと思ってないしwww 世話人さんが勘違いするなよ。

法の不備をついて我が物顔で爆走するのは、断じて是認できません。

| 世捨人 | 2013/07/03 00:39 | URL |

自転車には制限速度がない。ということはないです。
一応あったと思います。軽車両なので、確か60km/hだったと思います。どうでしたっけ?

| ANTON | 2013/07/07 15:27 | URL |

ANTONさん| 2013/07/07 15:27 |へ

>自転車には制限速度がない。ということはないです。一応あったと思います。軽車両なので、確か60km/hだったと思います。どうでしたっけ?

本当ですか?
是非、条文等をお示し下さい。

| オア | 2013/07/08 08:58 | URL |

世捨人さん| 2013/07/03 00:39 |へ

>自転車には固有の制限速度がありませんが、原付バイクの法定速度を上回るスピードを出すのは爆走でしょう。
>法の不備をついて我が物顔で爆走するのは、断じて是認できません。

原付バイクの法定速度は30キロですが、アクセル全開にすれば50キロ程度のスピードは出せるでしょう。
そして、スピード違反に寛容な世の中に甘えて、多くの原付バイクは、我儘自動車ドライバーと同様に、普通に40キロ超のスピードで走っています。
ほんのちょっと手首を回して、アクセルを開くだけのことです。

現実にも、制限速度を10キロ程度オーバーしたからといって警察が取り締まることはなく、オービス等も誤作動の批判を避けるためか20キロ超程度から作動し、30キロオーバーで罰金5万円、免停1ヶ月(他に違反がない場合)といったことで運用されています。

自転車は、あくまでも乗り手の脚力頼みです。
競技用自転車乗りがどんなに頑張っても、せいぜい40キロ程度で、心臓バクバクものです。

競技用自転車乗りの目立ちたがり屋さんが、原付バイクの法定速度を10キロ程度上回ることが出来た自己満足で自慢しているからといって、取り締まりの対象ともならないものを、「爆走」とは言わないでしょう。
ましてや、法律に不備などありません。

自転車に固有の制限速度を設ける必要など全く無いということです。

ちゃん、ちゃん。

| オ | 2013/07/09 10:34 | URL |

自転車でも、条件によっては60km/hを超す速度もでますからね~。
僕はいいですよ。法定速度を設定して速度メーターの義務付けがされても。
どんどんやってくださいw

| JEFF | 2013/07/09 20:54 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

ANさん

> 自転車には制限速度がない。ということはないです。一応あったと思います。軽車両なので、確か60km/hだったと思います。どうでしたっけ?

自転車には固有の制限速度がありません。
いずれにせよ、時速60キロというのは噴飯ものです。
根拠法令をお示しください。

| 世捨人 | 2013/07/10 00:16 | URL |

Re: タイトルなし

旧ときさん

>>自転車には固有の制限速度がありませんが、原付バイクの法定速度を上回るスピードを出すのは爆走でしょう。
>>法の不備をついて我が物顔で爆走するのは、断じて是認できません。
>原付バイクの法定速度は30キロですが、アクセル全開にすれば50キロ程度のスピードは出せるでしょう。 そして、スピード違反に寛容な世の中に甘えて、多くの原付バイクは、我儘自動車ドライバーと同様に、普通に40キロ超のスピードで走っています。 ほんのちょっと手首を回して、アクセルを開くだけのことです。

警察の取り締まり云々でなく、速度超過は道交法違反です。順法精神を養ってください。

>現実にも、制限速度を10キロ程度オーバーしたからといって警察が取り締まることはなく、オービス等も誤作動の批判を避けるためか20キロ超程度から作動し、30キロオーバーで罰金5万円、免停1ヶ月(他に違反がない場合)といったことで運用されています。

本当ですか?根拠をお示しください。
また、「反則金」と「罰金」の違いを明確にしてください。

>自転車は、あくまでも乗り手の脚力頼みです。 競技用自転車乗りがどんなに頑張っても、せいぜい40キロ程度で、心臓バクバクものです。

「心臓バクバク」で運転するのは、正常な状態ではないので危険極まりないです。


>競技用自転車乗りの目立ちたがり屋さんが、原付バイクの法定速度を10キロ程度上回ることが出来た自己満足で自慢しているからといって、取り締まりの対象ともならないものを、「爆走」とは言わないでしょう。 ましてや、法律に不備などありません。

ヘルメット着用義務がない自転車で、原付バイクの法定速度を上回るスピードを出すのは爆走にほかなりません。方向指示器(ウインカー)、バックミラー、制動灯など、自転車も原付バイクに準じた法整備が必要です。

>自転車に固有の制限速度を設ける必要など全く無いということです。 ちゃん、ちゃん。

自転車がやり玉にあがっているのはスピードの出しすぎ原因でしょう。すぐに止まれる安全な速度で走行してください。

| 世捨人 | 2013/07/10 00:24 | URL |

世捨人さん| 2013/07/10 00:24 |へ


>>原付バイクの法定速度は30キロですが、アクセル全開にすれば50キロ程度のスピードは出せるでしょう。 そして、スピード違反に寛容な世の中に甘えて、多くの原付バイクは、我儘自動車ドライバーと同様に、普通に40キロ超のスピードで走っています。 ほんのちょっと手首を回して、アクセルを開くだけのことです。
>警察の取り締まり云々でなく、速度超過は道交法違反です。順法精神を養ってください。

スピード違反が常態化している我儘自動車ドライバーのことですね。
しっかり順法精神を養って下さい。よろしくお願いします。

自転車には固有の速度制限はありませんので、順法精神を発揮して、それぞれの道路の速度制限に応じて走っていますので何ら問題ありません。


>>現実にも、制限速度を10キロ程度オーバーしたからといって警察が取り締まることはなく、オービス等も誤作動の批判を避けるためか20キロ超程度から作動し、30キロオーバーで罰金5万円、免停1ヶ月(他に違反がない場合)といったことで運用されています。
>本当ですか?根拠をお示しください。また、「反則金」と「罰金」の違いを明確にしてください。

常識ですので、ご自身でお調べ下さい。

>>自転車は、あくまでも乗り手の脚力頼みです。 競技用自転車乗りがどんなに頑張っても、せいぜい40キロ程度で、心臓バクバクものです。
>「心臓バクバク」で運転するのは、正常な状態ではないので危険極まりないです。

かっきーさん等の極々少数派の目立ちたがり屋の競技用自転車乗りの方々に個別にお伝え下さい。
まあ、「心臓バクバク」かどうかはご本人にしか判らないことです。
客観的には、ふらつかずに真っ直ぐ走れれば、正常な状態と言えるでしょう。

>>競技用自転車乗りの目立ちたがり屋さんが、原付バイクの法定速度を10キロ程度上回ることが出来た自己満足で自慢しているからといって、取り締まりの対象ともならないものを、「爆走」とは言わないでしょう。 ましてや、法律に不備などありません。
>ヘルメット着用義務がない自転車で、原付バイクの法定速度を上回るスピードを出すのは爆走にほかなりません。方向指示器(ウインカー)、バックミラー、制動灯など、自転車も原付バイクに準じた法整備が必要です。

指先一つのアクセル操作で法定速度を上回るスピードが簡単に出てしまう原付バイクと、所詮、自転車乗り自身の脚力頼みで「心臓バクバク」で身体が悲鳴を上げ、自動的にウォーニングが発せられる自転車とは全く異なる乗り物です。
脚力頼みの自転車を快適な乗り物とするためには、車体の軽量化が何よりも重要です。
自転車の安全のための装備としては、現行法にあるとおり、制動装置と「反射板」だけで十分です。

>>自転車に固有の制限速度を設ける必要など全く無いということです。 ちゃん、ちゃん。
>自転車がやり玉にあがっているのはスピードの出しすぎ原因でしょう。すぐに止まれる安全な速度で走行してください。

固有の制限速度のない自転車の安全な速度は、道路状況に応じて、一人一人の自転車乗りが自らの脚力と相談しながら、決めることです。

ちゃん、ちゃん。

| と | 2013/07/10 10:08 | URL |

Re: タイトルなし

旧ときさん

>原付バイクの法定速度は30キロですが、アクセル全開にすれば50キロ程度のスピードは出せるでしょう。 そして、スピード違反に寛容な世の中に甘えて、多くの原付バイクは、我儘自動車ドライバーと同様に、普通に40キロ超のスピードで走っています。 ほんのちょっと手首を回して、アクセルを開くだけのことです。
>>警察の取り締まり云々でなく、速度超過は道交法違反です。順法精神を養ってください。
>スピード違反が常態化している我儘自動車ドライバーのことですね。しっかり順法精神を養って下さい。よろしくお願いします。

クルマのスピード違反には制裁がありますが、自転車の爆走については野放図となっており見過ごすことができません。

>自転車には固有の速度制限はありませんので、順法精神を発揮して、それぞれの道路の速度制限に応じて走っていますので何ら問題ありません。

法の不備をついて我が物顔で爆走しており、到底是認できません。

>現実にも、制限速度を10キロ程度オーバーしたからといって警察が取り締まることはなく、オービス等も誤作動の批判を避けるためか20キロ超程度から作動し、30キロオーバーで罰金5万円、免停1ヶ月(他に違反がない場合)といったことで運用されています。
>>本当ですか?根拠をお示しください。また、「反則金」と「罰金」の違いを明確にしてください。
>常識ですので、ご自身でお調べ下さい。

旧ときさんの常識は世間の非常識です。

>自転車は、あくまでも乗り手の脚力頼みです。 競技用自転車乗りがどんなに頑張っても、せいぜい40キロ程度で、心臓バクバクものです。
>>「心臓バクバク」で運転するのは、正常な状態ではないので危険極まりないです。
>かっきーさん等の極々少数派の目立ちたがり屋の競技用自転車乗りの方々に個別にお伝え下さい。 まあ、「心臓バクバク」かどうかはご本人にしか判らないことです。 客観的には、ふらつかずに真っ直ぐ走れれば、正常な状態と言えるでしょう。

ヘロヘロ状態は外見から容易に判断できます。

>競技用自転車乗りの目立ちたがり屋さんが、原付バイクの法定速度を10キロ程度上回ることが出来た自己満足で自慢しているからといって、取り締まりの対象ともならないものを、「爆走」とは言わないでしょう。 ましてや、法律に不備などありません。
>>ヘルメット着用義務がない自転車で、原付バイクの法定速度を上回るスピードを出すのは爆走にほかなりません。方向指示器(ウインカー)、バックミラー、制動灯など、自転車も原付バイクに準じた法整備が必要です。
>指先一つのアクセル操作で法定速度を上回るスピードが簡単に出てしまう原付バイクと、所詮、自転車乗り自身の脚力頼みで「心臓バクバク」で身体が悲鳴を上げ、自動的にウォーニングが発せられる自転車とは全く異なる乗り物です。 脚力頼みの自転車を快適な乗り物とするためには、車体の軽量化が何よりも重要です。 自転車の安全のための装備としては、現行法にあるとおり、制動装置と「反射板」だけで十分です。

歩道を走行する限り問題はないのですが、車道を走行するのであれば裸で寒空に放り出すようなもので、自転車乗りに酷です。法不備が急がれます。

>自転車に固有の制限速度を設ける必要など全く無いということです。 ちゃん、ちゃん。
>>自転車がやり玉にあがっているのはスピードの出しすぎ原因でしょう。すぐに止まれる安全な速度で走行してください。
>固有の制限速度のない自転車の安全な速度は、道路状況に応じて、一人一人の自転車乗りが自らの脚力と相談しながら、決めることです。 ちゃん、ちゃん。

脚力と相談どころか己の限界を超えて爆走してますから、各自の判断にゆだねるのは危険ですので法による規制が必要です。

| 世捨人 | 2013/07/17 23:24 | URL |

自転車は車と言いますけど、だいいち自転車は自動車やバイクと違ってエンジンがついてないじゃん、だからスピードメーターもないのだから自転車のスピードの出し過ぎを取り締まるのは無理だと思う

| エスティマ | 2013/08/22 00:46 | URL |

世捨人さん| 2013/07/17 23:24 |へ

>>原付バイクの法定速度は30キロですが、アクセル全開にすれば50キロ程度のスピードは出せるでしょう。 そして、スピード違反に寛容な世の中に甘えて、多くの原付バイクは、我儘自動車ドライバーと同様に、普通に40キロ超のスピードで走っています。 ほんのちょっと手首を回して、アクセルを開くだけのことです。
>警察の取り締まり云々でなく、速度超過は道交法違反です。順法精神を養ってください。
>>スピード違反が常態化している我儘自動車ドライバーのことですね。しっかり順法精神を養って下さい。よろしくお願いします。
>クルマのスピード違反には制裁がありますが、自転車の爆走については野放図となっており見過ごすことができません。

自転車の爆走は、制裁もなく、野放図となっても、何ら問題ないからこそ、見過ごされているのです。
ちゃん、ちゃん。

>>自転車には固有の速度制限はありませんので、順法精神を発揮して、それぞれの道路の速度制限に応じて走っていますので何ら問題ありません。
>法の不備をついて我が物顔で爆走しており、到底是認できません。

自転車に固有の制限速度は不要であると定められているのです。不備などではありません。
ちゃん、ちゃん。

>>現実にも、制限速度を10キロ程度オーバーしたからといって警察が取り締まることはなく、オービス等も誤作動の批判を避けるためか20キロ超程度から作動し、30キロオーバーで罰金5万円、免停1ヶ月(他に違反がない場合)といったことで運用されています。
>本当ですか?根拠をお示しください。また、「反則金」と「罰金」の違いを明確にしてください。
>>常識ですので、ご自身でお調べ下さい。
>旧ときさんの常識は世間の非常識です。

これは誹謗中傷です。
大丈夫ですか?

>>自転車は、あくまでも乗り手の脚力頼みです。 競技用自転車乗りがどんなに頑張っても、せいぜい40キロ程度で、心臓バクバクものです。
>「心臓バクバク」で運転するのは、正常な状態ではないので危険極まりないです。
>>か っきーさん等の極々少数派の目立ちたがり屋の競技用自転車乗りの方々に個別にお伝え下さい。 まあ、「心臓バクバク」かどうかはご本人にしか判らないことです。 客観的には、ふらつかずに真っ直ぐ走れれば、正常な状態と言えるでしょう。
>ヘロヘロ状態は外見から容易に判断できます。

ふらつかずに自転車に乗れていれば、何ら問題ありません。

>>競技用自転車乗りの目立ちたがり屋さんが、原付バイクの法定速度を10キロ程度上回ることが出来た自己満足で自慢しているからといって、取り締まりの対象ともならないものを、「爆走」とは言わないでしょう。 ましてや、法律に不備などありません。
>ヘルメット着用義務がない自転車で、原付バイクの法定速度を上回るスピードを出すのは爆走にほかなりません。方向指示器(ウインカー)、バックミラー、制動灯など、自転車も原付バイクに準じた法整備が必要です。
>>指先一つのアクセル操作で法定速度を上回るスピードが簡単に出てしまう原付バイクと、所詮、自転車乗り自身の脚力頼みで「心臓バクバク」で身体が悲鳴を上げ、自動的にウォーニングが発せられる自転車とは全く異なる乗り物です。 脚力頼みの自転車を快適な乗り物とするためには、車体の軽量化が何よりも重要です。 自転車の安全のための装備としては、現行法にあるとおり、制動装置と「反射板」だけで十分です。
>歩道を走行する限り問題はないのですが、車道を走行するのであれば裸で寒空に放り出すようなもので、自転車乗りに酷です。法不備が急がれます。

法の不備を急ぐのは難しいでしょう。

>>自転車に固有の制限速度を設ける必要など全く無いということです。 ちゃん、ちゃん。
>自転車がやり玉にあがっているのはスピードの出しすぎ原因でしょう。すぐに止まれる安全な速度で走行してください。
>>固有の制限速度のない自転車の安全な速度は、道路状況に応じて、一人一人の自転車乗りが自らの脚力と相談しながら、決めることです。 ちゃん、ちゃん。
>脚力と相談どころか己の限界を超えて爆走してますから、各自の判断にゆだねるのは危険ですので法による規制が必要です。

超えられないからこそ限界です。超えた先が新たな限界になるだけのことです。
所詮、人間の脚力頼みです。
爆走自転車も可愛いものです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/08/22 11:52 | URL |

Re: タイトルなし

エスさん

>自転車は車と言いますけど、だいいち自転車は自動車やバイクと違ってエンジンがついてないじゃん、だからスピードメーターもないのだから自転車のスピードの出し過ぎを取り締まるのは無理だと思う

かといって、競技用自転車が原付バイクの法定速度(時速30キロ)を上回るスピードで爆走することを野放図にできません。当ブログではGPSを活用した速度取り締まりを提言しておりますので参考にしてください。

| 世捨人 | 2013/08/28 00:01 | URL |

Re: タイトルなし

旧ときさん

>原付バイクの法定速度は30キロですが、アクセル全開にすれば50キロ程度のスピードは出せるでしょう。 そして、スピード違反に寛容な世の中に甘えて、多くの原付バイクは、我儘自動車ドライバーと同様に、普通に40キロ超のスピードで走っています。 ほんのちょっと手首を回して、アクセルを開くだけのことです。
>>警察の取り締まり云々でなく、速度超過は道交法違反です。順法精神を養ってください。
>スピード違反が常態化している我儘自動車ドライバーのことですね。しっかり順法精神を養って下さい。よろしくお願いします。
>>クルマのスピード違反には制裁がありますが、自転車の爆走については野放図となっており見過ごすことができません。
>自転車の爆走は、制裁もなく、野放図となっても、何ら問題ないからこそ、見過ごされているのです。 ちゃん、ちゃん。

爆走自転車に対する規制は時間の問題です。

>自転車には固有の速度制限はありませんので、順法精神を発揮して、それぞれの道路の速度制限に応じて走っていますので何ら問題ありません。
>>法の不備をついて我が物顔で爆走しており、到底是認できません。
>自転車に固有の制限速度は不要であると定められているのです。不備などではありません。 ちゃん、ちゃん。

自転車固有の制限速度制定が放置されているわけで、自転車乗りの安全を考えると到底是認できません。

>現実にも、制限速度を10キロ程度オーバーしたからといって警察が取り締まることはなく、オービス等も誤作動の批判を避けるためか20キロ超程度から作動し、30キロオーバーで罰金5万円、免停1ヶ月(他に違反がない場合)といったことで運用されています。
>>本当ですか?根拠をお示しください。また、「反則金」と「罰金」の違いを明確にしてください。
>常識ですので、ご自身でお調べ下さい。
>>旧ときさんの常識は世間の非常識です。
>これは誹謗中傷です。 大丈夫ですか?

現実は直視してください。

>自転車は、あくまでも乗り手の脚力頼みです。 競技用自転車乗りがどんなに頑張っても、せいぜい40キロ程度で、心臓バクバクものです。
>>「心臓バクバク」で運転するのは、正常な状態ではないので危険極まりないです。
>か っきーさん等の極々少数派の目立ちたがり屋の競技用自転車乗りの方々に個別にお伝え下さい。 まあ、「心臓バクバク」かどうかはご本人にしか判らないことです。 客観的には、ふらつかずに真っ直ぐ走れれば、正常な状態と言えるでしょう。
>>ヘロヘロ状態は外見から容易に判断できます。
>ふらつかずに自転車に乗れていれば、何ら問題ありません。

自転車運転中の「ヘロヘロ」と「ふらつき」は相関しているでしょう。

>競技用自転車乗りの目立ちたがり屋さんが、原付バイクの法定速度を10キロ程度上回ることが出来た自己満足で自慢しているからといって、取り締まりの対象ともならないものを、「爆走」とは言わないでしょう。
ましてや、法律に不備などありません。
>>ヘルメット着用義務がない自転車で、原付バイクの法定速度を上回るスピードを出すのは爆走にほかなりません。方向指示器(ウインカー)、バックミラー、制動灯など、自転車も原付バイクに準じた法整備が必要です。
>指先一つのアクセル操作で法定速度を上回るスピードが簡単に出てしまう原付バイクと、所詮、自転車乗り自身の脚力頼みで「心臓バクバク」で身体が悲鳴を上げ、自動的にウォーニングが発せられる自転車とは全く異なる乗り物です。 脚力頼みの自転車を快適な乗り物とするためには、車体の軽量化が何よりも重要です。 自転車の安全のための装備としては、現行法にあるとおり、制動装置と「反射板」だけで十分です。
>>歩道を走行する限り問題はないのですが、車道を走行するのであれば裸で寒空に放り出すようなもので、自転車乗りに酷です。法不備が急がれます。
>法の不備を急ぐのは難しいでしょう。

いずれにせよ、自転車乗りへの規制強化がまたれます。

>自転車に固有の制限速度を設ける必要など全く無いということです。 ちゃん、ちゃん。
>>自転車がやり玉にあがっているのはスピードの出しすぎ原因でしょう。すぐに止まれる安全な速度で走行してください。
>固有の制限速度のない自転車の安全な速度は、道路状況に応じて、一人一人の自転車乗りが自らの脚力と相談しながら、決めることです。 ちゃん、ちゃん。
>>脚力と相談どころか己の限界を超えて爆走してますから、各自の判断にゆだねるのは危険ですので法による規制が必要です。
>超えられないからこそ限界です。超えた先が新たな限界になるだけのことです。 所詮、人間の脚力頼みです。爆走自転車も可愛いものです。

スピードレース用に開発された競技用自転車は、旧ときさんの脚力であっても殺傷力があります。

| 世捨人 | 2013/08/28 00:14 | URL |

頭悪いですね。書いてあることが。

一回ママチャリで車道走ってみた方があなたは良さそうですね。国道なり峠なり頑張ってママチャリで走って見てくださいね!!

| 名無しさん | 2013/09/22 04:46 | URL | ≫ EDIT

世捨人さん| 2013/08/28 00:14 |へ

>>原付バイクの法定速度は30キロですが、アクセル全開にすれば50キロ程度のスピードは出せるでしょう。 そして、スピード違反に寛容な世の中に甘えて、多くの原付バイクは、我儘自動車ドライバーと同様に、普通に40キロ超のスピードで走っています。 ほんのちょっと手首を回して、アクセルを開くだけのことです。
>警察の取り締まり云々でなく、速度超過は道交法違反です。順法精神を養ってください。
>>スピード違反が常態化している我儘自動車ドライバーのことですね。しっかり順法精神を養って下さい。よろしくお願いします。
>クルマのスピード違反には制裁がありますが、自転車の爆走については野放図となっており見過ごすことができません。
>>自転車の爆走は、制裁もなく、野放図となっても、何ら問題ないからこそ、見過ごされているのです。 ちゃん、ちゃん。
>爆走自転車に対する規制は時間の問題です。

スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。
規制するほどの問題ではありません。
極々少数派の寂しん坊の唯一の楽しみであり、家族サービスであり、父親の威厳を示すツールです。
放って措きましょう。

>>自転車には固有の速度制限はありませんので、順法精神を発揮して、それぞれの道路の速度制限に応じて走っていますので何ら問題ありません。
>法の不備をついて我が物顔で爆走しており、到底是認できません。
>>自転車に固有の制限速度は不要であると定められているのです。不備などではありません。 ちゃん、ちゃん。
>自転車固有の制限速度制定が放置されているわけで、自転車乗りの安全を考えると到底是認できません。

スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。
規制するほどの問題ではありません。放って措きましょう。

>>現実にも、制限速度を10キロ程度オーバーしたからといって警察が取り締まることはなく、オービス等も誤作動の批判を避けるためか20キロ超程度から作動し、30キロオーバーで罰金5万円、免停1ヶ月(他に違反がない場合)といったことで運用されています。
>本当ですか?根拠をお示しください。また、「反則金」と「罰金」の違いを明確にしてください。
>>常識ですので、ご自身でお調べ下さい。
>旧ときさんの常識は世間の非常識です。
>>これは誹謗中傷です。 大丈夫ですか?
>現実は直視してください。

警察の取締運用の根拠の確認は、現実を直視されている世捨人さんにお任せします。

>>自転車は、あくまでも乗り手の脚力頼みです。 競技用自転車乗りがどんなに頑張っても、せいぜい40キロ程度で、心臓バクバクものです。
>「心臓バクバク」で運転するのは、正常な状態ではないので危険極まりないです。
>>か っきーさん等の極々少数派の目立ちたがり屋の競技用自転車乗りの方々に個別にお伝え下さい。 まあ、「心臓バクバク」かどうかはご本人にしか判らないことです。 客観的には、ふらつかずに真っ直ぐ走れれば、正常な状態と言えるでしょう。
>ヘロヘロ状態は外見から容易に判断できます。
>>ふらつかずに自転車に乗れていれば、何ら問題ありません。
>自転車運転中の「ヘロヘロ」と「ふらつき」は相関しているでしょう。

自転車乗りが「ヘロヘロ」となっても「ふらつき」が出ないところが、直進安定性の優れた競技用自転車の良い所です。

>>競技用自転車乗りの目立ちたがり屋さんが、原付バイクの法定速度を10キロ程度上回ることが出来た自己満足で自慢しているからといって、取り締まりの対象ともならないものを、「爆走」とは言わないでしょう。
ましてや、法律に不備などありません。
>ヘルメット着用義務がない自転車で、原付バイクの法定速度を上回るスピードを出すのは爆走にほかなりません。方向指示器(ウインカー)、バックミラー、制動灯など、自転車も原付バイクに準じた法整備が必要です。
>>指先一つのアクセル操作で法定速度を上回るスピードが簡単に出てしまう原付バイクと、所詮、自転車乗り自身の脚力頼みで「心臓バクバク」で身体が悲鳴を上げ、自動的にウォーニングが発せられる自転車とは全く異なる乗り物です。 脚力頼みの自転車を快適な乗り物とするためには、車体の軽量化が何よりも重要です。 自転車の安全のための装備としては、現行法にあるとおり、制動装置と「反射板」だけで十分です。
>歩道を走行する限り問題はないのですが、車道を走行するのであれば裸で寒空に放り出すようなもので、自転車乗りに酷です。法不備が急がれます。
>>法の不備を急ぐのは難しいでしょう。
>いずれにせよ、自転車乗りへの規制強化がまたれます。

スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。
規制するほどの問題ではありません。放って措きましょう。

>>自転車に固有の制限速度を設ける必要など全く無いということです。 ちゃん、ちゃん。
>自転車がやり玉にあがっているのはスピードの出しすぎ原因でしょう。すぐに止まれる安全な速度で走行してください。
>>固有の制限速度のない自転車の安全な速度は、道路状況に応じて、一人一人の自転車乗りが自らの脚力と相談しながら、決めることです。 ちゃん、ちゃん。
>脚力と相談どころか己の限界を超えて爆走してますから、各自の判断にゆだねるのは危険ですので法による規制が必要です。
>>超えられないからこそ限界です。超えた先が新たな限界になるだけのことです。 所詮、人間の脚力頼みです。爆走自転車も可愛いものです。
>スピードレース用に開発された競技用自転車は、旧ときさんの脚力であっても殺傷力があります。

我儘自動車ドライバーが毎年4000名の人命を奪っています。
一方で、黄色信号の交差点に突っ込んで毎日新聞で取り上げられた競技用自転車乗りのように人命を奪うのは、年間5~6名です。

スピード違反が常態化している我儘自動車ドライバーに対する警察による更なる取締り強化が待たれます。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/09/22 08:10 | URL |

Re: 頭悪いですね。書いてあることが。

名無さん

>一回ママチャリで車道走ってみた方があなたは良さそうですね。国道なり峠なり頑張ってママチャリで走って見てくださいね!!

結論は同じとなるでしょう。

| 世捨人 | 2013/09/25 00:16 | URL |

Re: タイトルなし

旧ときさん

>原付バイクの法定速度は30キロですが、アクセル全開にすれば50キロ程度のスピードは出せるでしょう。 そして、スピード違反に寛容な世の中に甘えて、多くの原付バイクは、我儘自動車ドライバーと同様に、普通に40キロ超のスピードで走っています。 ほんのちょっと手首を回して、アクセルを開くだけのことです。
>>警察の取り締まり云々でなく、速度超過は道交法違反です。順法精神を養ってください。
>スピード違反が常態化している我儘自動車ドライバーのことですね。しっかり順法精神を養って下さい。よろしくお願いします。
>>クルマのスピード違反には制裁がありますが、自転車の爆走については野放図となっており見過ごすことができません。
>自転車の爆走は、制裁もなく、野放図となっても、何ら問題ないからこそ、見過ごされているのです。 ちゃん、ちゃん。
>>爆走自転車に対する規制は時間の問題です。
>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。規制するほどの問題ではありません。 極々少数派の寂しん坊の唯一の楽しみであり、家族サービスであり、父親の威厳を示すツールです。
放って措きましょう。

時速40キロも出せば、十分殺傷力はあります。

>自転車には固有の速度制限はありませんので、順法精神を発揮して、それぞれの道路の速度制限に応じて走っていますので何ら問題ありません。
>>法の不備をついて我が物顔で爆走しており、到底是認できません。
>自転車に固有の制限速度は不要であると定められているのです。不備などではありません。 ちゃん、ちゃん。
>>自転車固有の制限速度制定が放置されているわけで、自転車乗りの安全を考えると到底是認できません。
>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。 規制するほどの問題ではありません。放って措きましょう。

自転車が原付バイクの法定速度(時速30キロ)を上回るスピードを出してもとがめられないのは、国民感情として納得できません。

>現実にも、制限速度を10キロ程度オーバーしたからといって警察が取り締まることはなく、オービス等も誤作動の批判を避けるためか20キロ超程度から作動し、30キロオーバーで罰金5万円、免停1ヶ月(他に違反がない場合)といったことで運用されています。
>>本当ですか?根拠をお示しください。また、「反則金」と「罰金」の違いを明確にしてください。
>常識ですので、ご自身でお調べ下さい。
>>旧ときさんの常識は世間の非常識です。
>これは誹謗中傷です。 大丈夫ですか?
>>現実は直視してください。
>警察の取締運用の根拠の確認は、現実を直視されている世捨人さんにお任せします。

常識ではないということですね。

>自転車は、あくまでも乗り手の脚力頼みです。 競技用自転車乗りがどんなに頑張っても、せいぜい40キロ程度で、心臓バクバクものです。
>>「心臓バクバク」で運転するのは、正常な状態ではないので危険極まりないです。
>か っきーさん等の極々少数派の目立ちたがり屋の競技用自転車乗りの方々に個別にお伝え下さい。 まあ、「心臓バクバク」かどうかはご本人にしか判らないことです。 客観的には、ふらつかずに真っ直ぐ走れれば、正常な状態と言えるでしょう。
>>ヘロヘロ状態は外見から容易に判断できます。
>ふらつかずに自転車に乗れていれば、何ら問題ありません。
>>自転車運転中の「ヘロヘロ」と「ふらつき」は相関しているでしょう。
>自転車乗りが「ヘロヘロ」となっても「ふらつき」が出ないところが、直進安定性の優れた競技用自転車の良い所です。

人力の自転車の危険性をしっかり認識してください。

>競技用自転車乗りの目立ちたがり屋さんが、原付バイクの法定速度を10キロ程度上回ることが出来た自己満足で自慢しているからといって、取り締まりの対象ともならないものを、「爆走」とは言わないでしょう。
ましてや、法律に不備などありません。
>>ヘルメット着用義務がない自転車で、原付バイクの法定速度を上回るスピードを出すのは爆走にほかなりません。方向指示器(ウインカー)、バックミラー、制動灯など、自転車も原付バイクに準じた法整備が必要です。
>指先一つのアクセル操作で法定速度を上回るスピードが簡単に出てしまう原付バイクと、所詮、自転車乗り自身の脚力頼みで「心臓バクバク」で身 体が悲鳴を上げ、自動的にウォーニングが発せられる自転車とは全く異なる乗り物です。 脚力頼みの自転車を快適な乗り物とするためには、車体の軽量化が何よりも重要です。 自転車の安全のための装備としては、現行法にあるとおり、制動装置と「反射板」だけで十分です。
>>歩道を走行する限り問題はないのですが、車道を走行するのであれば裸で寒空に放り出すようなもので、自転車乗りに酷です。法不備が急がれます。
>法の不備を急ぐのは難しいでしょう。
>>いずれにせよ、自転車乗りへの規制強化がまたれます。
>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。 規制するほどの問題ではありません。放って措きましょう。

時速40キロで走行中に転倒すれば、すり傷程度ではすまされないでしょう。

>自転車に固有の制限速度を設ける必要など全く無いということです。 ちゃん、ちゃん。
>>自転車がやり玉にあがっているのはスピードの出しすぎ原因でしょう。すぐに止まれる安全な速度で走行してください。
>固有の制限速度のない自転車の安全な速度は、道路状況に応じて、一人一人の自転車乗りが自らの脚力と相談しながら、決めることです。 ちゃん、ちゃん。
>>脚力と相談どころか己の限界を超えて爆走してますから、各自の判断にゆだねるのは危険ですので法による規制が必要です。
>超えられないからこそ限界です。超えた先が新たな限界になるだけのことです。 所詮、人間の脚力頼みです。爆走自転車も可愛いものです。
>>スピードレース用に開発された競技用自転車は、旧ときさんの脚力であっても殺傷力があります。
>我儘自動車ドライバーが毎年4000名の人命を奪っています。 一方で、黄色信号の交差点に突っ込んで毎日新聞で取り上げられた競技用自転車乗りのように人命を奪うのは、年間5~6名です。 スピード違反が常態化している我儘自動車ドライバーに対する警察による更なる取締り強化が待たれます。

身体がむきだしとなる自転車にあっては、危険なドライバーがはびこる車道には近づかないでください。

| 世捨人 | 2013/09/25 00:20 | URL |

 動画集を拝見させていただき、その中に自転車が車道を走ることの弊害としてノロノロ運転の誘発というのがありましたが、時速15kmの速度制限をもうけるとさらに悪化するのではないでしょうか。
 またこのブログの基本理念として爆走する競技用自転車の撲滅を掲げているようですが、“イラッとした自転車”といった一見すると主だった法律を犯していない一般の自転車として俗にいう“ママチャリ”等を取り上げている時点で交通安全に固執するのはもはや御門違いなのではないでしょうか。

| 右衛門左衛門 | 2013/10/23 01:34 | URL |

世捨人さん| 2013/09/25 00:20 |へ

>>原付バイクの法定速度は30キロですが、アクセル全開にすれば50キロ程度のスピードは出せるでしょう。 そして、スピード違反に寛容な世の中に甘えて、多くの原付バイクは、我儘自動車ドライバーと同様に、普通に40キロ超のスピードで走っています。 ほんのちょっと手首を回して、アクセルを開くだけのことです。
>警察の取り締まり云々でなく、速度超過は道交法違反です。順法精神を養ってください。
>>スピード違反が常態化している我儘自動車ドライバーのことですね。しっかり順法精神を養って下さい。よろしくお願いします。
>クルマのスピード違反には制裁がありますが、自転車の爆走については野放図となっており見過ごすことができません。
>>自転車の爆走は、制裁もなく、野放図となっても、何ら問題ないからこそ、見過ごされているのです。 ちゃん、ちゃん。
>爆走自転車に対する規制は時間の問題です。
>>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。規制するほどの問題ではありません。 極々少数派の寂しん坊の唯一の楽しみであり、家族サービスであり、父親の威厳を示すツールです。
放って措きましょう。
>時速40キロも出せば、十分殺傷力はあります。

か っきーさんのネタは結構です。

また、毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。

>>自転車には固有の速度制限はありませんので、順法精神を発揮して、それぞれの道路の速度制限に応じて走っていますので何ら問題ありません。
>法の不備をついて我が物顔で爆走しており、到底是認できません。
>>自転車に固有の制限速度は不要であると定められているのです。不備などではありません。 ちゃん、ちゃん。
>自転車固有の制限速度制定が放置されているわけで、自転車乗りの安全を考えると到底是認できません。
>>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。 規制するほどの問題ではありません。放って措きましょう。
>自転車が原付バイクの法定速度(時速30キロ)を上回るスピードを出してもとがめられないのは、国民感情として納得できません。

国民自身が主権者として代表者を通じて国会で法律として定めたものです。

>>現実にも、制限速度を10キロ程度オーバーしたからといって警察が取り締まることはなく、オービス等も誤作動の批判を避けるためか20キロ超程度から作動し、30キロオーバーで罰金5万円、免停1ヶ月(他に違反がない場合)といったことで運用されています。
>本当ですか?根拠をお示しください。また、「反則金」と「罰金」の違いを明確にしてください。
>>常識ですので、ご自身でお調べ下さい。
>旧ときさんの常識は世間の非常識です。
>>これは誹謗中傷です。 大丈夫ですか?
>現実は直視してください。
>>警察の取締運用の根拠の確認は、現実を直視されている世捨人さんにお任せします。
>常識ではないということですね。

お任せします。


>>自転車は、あくまでも乗り手の脚力頼みです。 競技用自転車乗りがどんなに頑張っても、せいぜい40キロ程度で、心臓バクバクものです。
>「心臓バクバク」で運転するのは、正常な状態ではないので危険極まりないです。
>>か っきーさん等の極々少数派の目立ちたがり屋の競技用自転車乗りの方々に個別にお伝え下さい。 まあ、「心臓バクバク」かどうかはご本人にしか判らないことです。 客観的には、ふらつかずに真っ直ぐ走れれば、正常な状態と言えるでしょう。
>ヘロヘロ状態は外見から容易に判断できます。
>>ふらつかずに自転車に乗れていれば、何ら問題ありません。
>自転車運転中の「ヘロヘロ」と「ふらつき」は相関しているでしょう。
>>自転車乗りが「ヘロヘロ」となっても「ふらつき」が出ないところが、直進安定性の優れた競技用自転車の良い所です。
>人力の自転車の危険性をしっかり認識してください。

また、毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。


>>競技用自転車乗りの目立ちたがり屋さんが、原付バイクの法定速度を10キロ程度上回ることが出来た自己満足で自慢しているからといって、取り締まりの対象ともならないものを、「爆走」とは言わないでしょう。
ましてや、法律に不備などありません。
>ヘルメット着用義務がない自転車で、原付バイクの法定速度を上回るスピードを出すのは爆走にほかなりません。方向指示器(ウインカー)、バックミラー、制動灯など、自転車も原付バイクに準じた法整備が必要です。
>>指先一つのアクセル操作で法定速度を上回るスピードが簡単に出てしまう原付バイクと、所詮、自転車乗り自身の脚力頼みで「心臓バクバク」で身 体が悲鳴を上げ、自動的にウォーニングが発せられる自転車とは全く異なる乗り物です。 脚力頼みの自転車を快適な乗り物とするためには、車体の軽量化が何よりも重要です。 自転車の安全のための装備としては、現行法にあるとおり、制動装置と「反射板」だけで十分です。
>歩道を走行する限り問題はないのですが、車道を走行するのであれば裸で寒空に放り出すようなもので、自転車乗りに酷です。法不備が急がれます。
>>法の不備を急ぐのは難しいでしょう。
>いずれにせよ、自転車乗りへの規制強化がまたれます。
>>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。 規制するほどの問題ではありません。放って措きましょう。
>時速40キロで走行中に転倒すれば、すり傷程度ではすまされないでしょう。

自業自得です。

>>自転車に固有の制限速度を設ける必要など全く無いということです。 ちゃん、ちゃん。
>自転車がやり玉にあがっているのはスピードの出しすぎ原因でしょう。すぐに止まれる安全な速度で走行してください。
>>固有の制限速度のない自転車の安全な速度は、道路状況に応じて、一人一人の自転車乗りが自らの脚力と相談しながら、決めることです。 ちゃん、ちゃん。
>脚力と相談どころか己の限界を超えて爆走してますから、各自の判断にゆだねるのは危険ですので法による規制が必要です。
>>超えられないからこそ限界です。超えた先が新たな限界になるだけのことです。 所詮、人間の脚力頼みです。爆走自転車も可愛いものです。
>スピードレース用に開発された競技用自転車は、旧ときさんの脚力であっても殺傷力があります。
>>我儘自動車ドライバーが毎年4000名の人命を奪っています。 一方で、黄色信号の交差点に突っ込んで毎日新聞で取り上げられた競技用自転車乗りのように人命を奪うのは、年間5~6名です。 スピード違反が常態化している我儘自動車ドライバーに対する警察による更なる取締り強化が待たれます。
>身体がむきだしとなる自転車にあっては、危険なドライバーがはびこる車道には近づかないでください。

毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車ドライバーを排除しましょう。

| とき | 2013/10/23 15:04 | URL |

Re: タイトルなし

右衛さん

>動画集を拝見させていただき、その中に自転車が車道を走ることの弊害としてノロノロ運転の誘発というのがありましたが、時速15kmの速度制限をもうけるとさらに悪化するのではないでしょうか。
 
クルマが接近したら歩道にあがるなりして、進路を譲ってあげてください。

>またこのブログの基本理念として爆走する競技用自転車の撲滅を掲げているようですが、“イラッとした自転車”といった一見すると主だった法律を 犯していない一般の自転車として俗にいう“ママチャリ”等を取り上げている時点で交通安全に固執するのはもはや御門違いなのではないでしょうか。

歩道のガードレールのように何ら自転車に対する安全策が講じられていない車道にイラッとししました。

| 世捨人 | 2013/10/29 22:56 | URL |

Re: タイトルなし

旧ときさん

>原付バイクの法定速度は30キロですが、アクセル全開にすれば50キロ程度のスピードは出せるでしょう。 そして、スピード違反に寛容な世の中に甘えて、多くの原付バイクは、我儘自動車ドライバーと同様に、普通に40キロ超のスピードで走っています。 ほんのちょっと手首を回して、アクセルを開くだけのことです。
>>警察の取り締まり云々でなく、速度超過は道交法違反です。順法精神を養ってください。
>スピード違反が常態化している我儘自動車ドライバーのことですね。しっかり順法精神を養って下さい。よろしくお願いします。
>>クルマのスピード違反には制裁がありますが、自転車の爆走については野放図となっており見過ごすことができません。
>自転車の爆走は、制裁もなく、野放図となっても、何ら問題ないからこそ、見過ごされているのです。 ちゃん、ちゃん。
>>爆走自転車に対する規制は時間の問題です。
>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。規制するほどの問題ではありません。 極々少数派の寂しん坊の唯一の楽しみであり、家族サービスであり、父親の威厳を示すツールです。
放って措きましょう。
>>時速40キロも出せば、十分殺傷力はあります。
>か っきーさんのネタは結構です。 また、毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。

くわばらくわばら。

>自転車には固有の速度制限はありませんので、順法精神を発揮して、それぞれの道路の速度制限に応じて走っていますので何ら問題ありません。
>>法の不備をついて我が物顔で爆走しており、到底是認できません。
>自転車に固有の制限速度は不要であると定められているのです。不備などではありません。 ちゃん、ちゃん。
>>自転車固有の制限速度制定が放置されているわけで、自転車乗りの安全を考えると到底是認できません。
>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。 規制するほどの問題ではありません。放って措きましょう。
>>自転車が原付バイクの法定速度(時速30キロ)を上回るスピードを出してもとがめられないのは、国民感情として納得できません。
>国民自身が主権者として代表者を通じて国会で法律として定めたものです。

馬車や大八車の走行を想定した現行道交法は、現実にそぐわない部分が多々あります。

>現実にも、制限速度を10キロ程度オーバーしたからといって警察が取り締まることはなく、オービス等も誤作動の批判を避けるためか20キロ超程度から作動し、30キロオーバーで罰金5万円、免停1ヶ月(他に違反がない場合)といったことで運用されています。
>>本当ですか?根拠をお示しください。また、「反則金」と「罰金」の違いを明確にしてください。
>常識ですので、ご自身でお調べ下さい。
>>旧ときさんの常識は世間の非常識です。
>これは誹謗中傷です。 大丈夫ですか?
>>現実は直視してください。
>警察の取締運用の根拠の確認は、現実を直視されている世捨人さんにお任せします。
>>常識ではないということですね。
>お任せします。

負けを認めていただきました。

>自転車は、あくまでも乗り手の脚力頼みです。 競技用自転車乗りがどんなに頑張っても、せいぜい40キロ程度で、心臓バクバクものです。
>>「心臓バクバク」で運転するのは、正常な状態ではないので危険極まりないです。
>か っきーさん等の極々少数派の目立ちたがり屋の競技用自転車乗りの方々に個別にお伝え下さい。 まあ、「心臓バクバク」かどうかはご本人にしか判らないことです。 客観的には、ふらつかずに真っ直ぐ走れれば、正常な状態と言えるでしょう。
>>ヘロヘロ状態は外見から容易に判断できます。
>ふらつかずに自転車に乗れていれば、何ら問題ありません。
>>自転車運転中の「ヘロヘロ」と「ふらつき」は相関しているでしょう。
>自転車乗りが「ヘロヘロ」となっても「ふらつき」が出ないところが、直進安定性の優れた競技用自転車の良い所です。
>>人力の自転車の危険性をしっかり認識してください。
>また、毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。

人の命の重さに軽重はありません。

>競技用自転車乗りの目立ちたがり屋さんが、原付バイクの法定速度を10キロ程度上回ることが出来た自己満足で自慢しているからといって、取り締まりの対象ともならないものを、「爆走」とは言わないでしょう。
ましてや、法律に不備などありません。
>>ヘルメット着用義務がない自転車で、原付バイクの法定速度を上回るスピードを出すのは爆走にほかなりません。方向指示器(ウインカー)、バックミラー、制動灯など、自転車も原付バイクに準じた法整備が必要です。
>指先一つのアクセル操作で法定速度を上回るスピードが簡単に出てしまう原付バイクと、所詮、自転車乗り自身の脚力頼みで「心臓バクバク」で身 体が悲鳴を上げ、自動的にウォーニングが発せられる自転車とは全く異なる乗り物です。 脚力頼みの自転車を快適な乗り物とするためには、車体の軽量化が何よりも重要です。 自転車の安全のための装備としては、現行法にあるとおり、制動装置と「反射板」だけで十分です。
>>歩道を走行する限り問題はないのですが、車道を走行するのであれば裸で寒空に放り出すようなもので、自転車乗りに酷です。法不備が急がれます。
>法の不備を急ぐのは難しいでしょう。
>>いずれにせよ、自転車乗りへの規制強化がまたれます。
>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。 規制するほどの問題ではありません。放って措きましょう。
>>時速40キロで走行中に転倒すれば、すり傷程度ではすまされないでしょう。
>自業自得です。

危険ですから絶対におやめください。

>自転車に固有の制限速度を設ける必要など全く無いということです。 ちゃん、ちゃん。
>>自転車がやり玉にあがっているのはスピードの出しすぎ原因でしょう。すぐに止まれる安全な速度で走行してください。
>固有の制限速度のない自転車の安全な速度は、道路状況に応じて、一人一人の自転車乗りが自らの脚力と相談しながら、決めることです。 ちゃん、ちゃん。
>>脚力と相談どころか己の限界を超えて爆走してますから、各自の判断にゆだねるのは危険ですので法による規制が必要です。
>超えられないからこそ限界です。超えた先が新たな限界になるだけのことです。 所詮、人間の脚力頼みです。爆走自転車も可愛いものです。
>>スピードレース用に開発された競技用自転車は、旧ときさんの脚力であっても殺傷力があります。
>我儘自動車ドライバーが毎年4000名の人命を奪っています。 一方で、黄色信号の交差点に突っ込んで毎日新聞で取り上げられた競技用自転車乗りのように人命を奪うのは、年間5~6名です。 スピード違反が常態化している我儘自動車ドライバーに対する警察による更なる取締り強化が待たれます。
>>身体がむきだしとなる自転車にあっては、危険なドライバーがはびこる車道には近づかないでください。
>毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車ドライバーを排除しましょう。

おっしゃるとおり車道は危険ですので、身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車は、歩道を活用しましょう。

| 世捨人 | 2013/10/29 23:10 | URL |

世捨人さん| 2013/10/29 23:10 |へ

>>原付バイクの法定速度は30キロですが、アクセル全開にすれば50キロ程度のスピードは出せるでしょう。 そして、スピード違反に寛容な世の中に甘えて、多くの原付バイクは、我儘自動車ドライバーと同様に、普通に40キロ超のスピードで走っています。 ほんのちょっと手首を回して、アクセルを開くだけのことです。
>警察の取り締まり云々でなく、速度超過は道交法違反です。順法精神を養ってください。
>>スピード違反が常態化している我儘自動車ドライバーのことですね。しっかり順法精神を養って下さい。よろしくお願いします。
>クルマのスピード違反には制裁がありますが、自転車の爆走については野放図となっており見過ごすことができません。
>>自転車の爆走は、制裁もなく、野放図となっても、何ら問題ないからこそ、見過ごされているのです。 ちゃん、ちゃん。
>爆走自転車に対する規制は時間の問題です。
>>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。規制するほどの問題ではありません。 極々少数派の寂しん坊の唯一の楽しみであり、家族サービスであり、父親の威厳を示すツールです。
放って措きましょう。
>時速40キロも出せば、十分殺傷力はあります。
>>か っきーさんのネタは結構です。 また、毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>くわばらくわばら。

毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力(=危険性)については、同意いただいたようです。
良かった。良かった。

>>自転車には固有の速度制限はありませんので、順法精神を発揮して、それぞれの道路の速度制限に応じて走っていますので何ら問題ありません。
>法の不備をついて我が物顔で爆走しており、到底是認できません。
>>自転車に固有の制限速度は不要であると定められているのです。不備などではありません。 ちゃん、ちゃん。
>自転車固有の制限速度制定が放置されているわけで、自転車乗りの安全を考えると到底是認できません。
>>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。 規制するほどの問題ではありません。放って措きましょう。
>自転車が原付バイクの法定速度(時速30キロ)を上回るスピードを出してもとがめられないのは、国民感情として納得できません。
>>国民自身が主権者として代表者を通じて国会で法律として定めたものです。
>馬車や大八車の走行を想定した現行道交法は、現実にそぐわない部分が多々あります。

馬車も大八車も、人力車も牛車もリヤカーも自転車同様に軽車両に該当し、車道左端を通行するものです。
何ら問題ありません。

>>現実にも、制限速度を10キロ程度オーバーしたからといって警察が取り締まることはなく、オービス等も誤作動の批判を避けるためか20キロ超程度から作動し、30キロオーバーで罰金5万円、免停1ヶ月(他に違反がない場合)といったことで運用されています。
>本当ですか?根拠をお示しください。また、「反則金」と「罰金」の違いを明確にしてください。
>>常識ですので、ご自身でお調べ下さい。
>旧ときさんの常識は世間の非常識です。
>>これは誹謗中傷です。 大丈夫ですか?
>現実は直視してください。
>>警察の取締運用の根拠の確認は、現実を直視されている世捨人さんにお任せします。
>常識ではないということですね。
>>お任せします。
>負けを認めていただきました。

常識ですので、勝ち負けの問題ではありません。
ご自身でお調べ下さい。
世捨人さんの努力不足=負けということでしょう。

>自転車は、あくまでも乗り手の脚力頼みです。 競技用自転車乗りがどんなに頑張っても、せいぜい40キロ程度で、心臓バクバクものです。
>「心臓バクバク」で運転するのは、正常な状態ではないので危険極まりないです。
>>か っきーさん等の極々少数派の目立ちたがり屋の競技用自転車乗りの方々に個別にお伝え下さい。 まあ、「心臓バクバク」かどうかはご本人にしか判らないことです。 客観的には、ふらつかずに真っ直ぐ走れれば、正常な状態と言えるでしょう。
>ヘロヘロ状態は外見から容易に判断できます。
>>ふらつかずに自転車に乗れていれば、何ら問題ありません。
>自転車運転中の「ヘロヘロ」と「ふらつき」は相関しているでしょう。
>>自転車乗りが「ヘロヘロ」となっても「ふらつき」が出ないところが、直進安定性の優れた競技用自転車の良い所です。
>人力の自転車の危険性をしっかり認識してください。
>>また、毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>人の命の重さに軽重はありません。

人の命の重さに軽重がないからこそ、自動車の殺傷力(=危険性)が惹起している毎年4000名の死者「数」には敵いません。

>>競技用自転車乗りの目立ちたがり屋さんが、原付バイクの法定速度を10キロ程度上回ることが出来た自己満足で自慢しているからといって、取り締まりの対象ともならないものを、「爆走」とは言わないでしょう。
ましてや、法律に不備などありません。
>ヘルメット着用義務がない自転車で、原付バイクの法定速度を上回るスピードを出すのは爆走にほかなりません。方向指示器(ウインカー)、バックミラー、制動灯など、自転車も原付バイクに準じた法整備が必要です。
>>指先一つのアクセル操作で法定速度を上回るスピードが簡単に出てしまう原付バイクと、所詮、自転車乗り自身の脚力頼みで「心臓バクバク」で身体が悲鳴を上げ、自動的にウォーニングが発せられる自転車とは全く異なる乗り物です。 脚力頼みの自転車を快適な乗り物とするためには、車体の軽量化が何よりも重要です。自転車の安全のための装備としては、現行法にあるとおり、制動装置と「反射板」だけで十分です。
>歩道を走行する限り問題はないのですが、車道を走行するのであれば裸で寒空に放り出すようなもので、自転車乗りに酷です。法不備が急がれます。
>>法の不備を急ぐのは難しいでしょう。
>いずれにせよ、自転車乗りへの規制強化がまたれます。
>>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。 規制するほどの問題ではありません。放って措きましょう。
>時速40キロで走行中に転倒すれば、すり傷程度ではすまされないでしょう。
>>自業自得です。
>危険ですから絶対におやめください。

すり傷程度では済んでしまう自転車の危険性は、自動車の殺傷力(=危険性)が惹起している毎年4000名の死者「数」には敵いません。

>>自転車に固有の制限速度を設ける必要など全く無いということです。 ちゃん、ちゃん。
>自転車がやり玉にあがっているのはスピードの出しすぎ原因でしょう。すぐに止まれる安全な速度で走行してください。
>>固有の制限速度のない自転車の安全な速度は、道路状況に応じて、一人一人の自転車乗りが自らの脚力と相談しながら、決めることです。 ちゃん、ちゃん。
>脚力と相談どころか己の限界を超えて爆走してますから、各自の判断にゆだねるのは危険ですので法による規制が必要です。
>>超えられないからこそ限界です。超えた先が新たな限界になるだけのことです。 所詮、人間の脚力頼みです。爆走自転車も可愛いものです。
>スピードレース用に開発された競技用自転車は、旧ときさんの脚力であっても殺傷力があります。
>>我儘自動車ドライバーが毎年4000名の人命を奪っています。 一方で、黄色信号の交差点に突っ込んで毎日新聞で取り上げられた競技用自転車乗りのように人命を奪うのは、年間5~6名です。 スピード違反が常態化している我儘自動車ドライバーに対する警察による更なる取締り強化が待たれます。
>身体がむきだしとなる自転車にあっては、危険なドライバーがはびこる車道には近づかないでください。
>>毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車ドライバーを排除しましょう。
>おっしゃるとおり車道は危険ですので、身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車は、歩道を活用しましょう。

自転車は車道左端を通行するものです。
毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車ドライバーをこそ排除しましょう。

| とき | 2013/10/30 10:39 | URL |

>>またこのブログの基本理念として爆走する競技用自転車の撲滅を掲げているようですが、“イラッとした自転車”といった一見すると主だった法律を 犯していない一般の自転車として俗にいう“ママチャリ”等を取り上げている時点で交通安全に固執するのはもはや御門違いなのではないでしょうか。
>歩道のガードレールのように何ら自転車に対する安全策が講じられていない車道にイラッとししました。

 本当に車道に関して虫唾が走ったのでしょうか、他の動画や“イラッとした自転車”という題名、動画の構図から考えるに自転車に主眼が置かれているように見えるのですが。

| 右衛門左衛門 | 2013/10/30 11:02 | URL |

Re: タイトルなし

旧ときさん

>原付バイクの法定速度は30キロですが、アクセル全開にすれば50キロ程度のスピードは出せるでしょう。 そして、スピード違反に寛容な世の中に甘えて、多くの原付バイクは、我儘自動車ドライバーと同様に、普通に40キロ超のスピードで走っています。 ほんのちょっと手首を回して、アクセルを開くだけのことです。
>>警察の取り締まり云々でなく、速度超過は道交法違反です。順法精神を養ってください。
>スピード違反が常態化している我儘自動車ドライバーのことですね。しっかり順法精神を養って下さい。よろしくお願いします。
>>クルマのスピード違反には制裁がありますが、自転車の爆走については野放図となっており見過ごすことができません。
>自転車の爆走は、制裁もなく、野放図となっても、何ら問題ないからこそ、見過ごされているのです。 ちゃん、ちゃん。
>>爆走自転車に対する規制は時間の問題です。
>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。規制するほどの問題ではありません。 極々少数派の寂しん坊の唯一の楽しみであり、家族サービスであり、父親の威厳を示すツールです。
放って措きましょう。
>>時速40キロも出せば、十分殺傷力はあります。
>か っきーさんのネタは結構です。 また、毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>>くわばらくわばら。
>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力(=危険性)については、同意いただいたようです。 良かった。良かった。

危険な車道は控え自転車は歩道を活用しましょう。

>自転車には固有の速度制限はありませんので、順法精神を発揮して、それぞれの道路の速度制限に応じて走っていますので何ら問題ありません。
>>法の不備をついて我が物顔で爆走しており、到底是認できません。
>自転車に固有の制限速度は不要であると定められているのです。不備などではありません。 ちゃん、ちゃん。
>>自転車固有の制限速度制定が放置されているわけで、自転車乗りの安全を考えると到底是認できません。
>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。 規制するほどの問題ではありません。放って措きましょう。
>>自転車が原付バイクの法定速度(時速30キロ)を上回るスピードを出してもとがめられないのは、国民感情として納得できません。
>国民自身が主権者として代表者を通じて国会で法律として定めたものです。
>>馬車や大八車の走行を想定した現行道交法は、現実にそぐわない部分が多々あります。
>馬車も大八車も、人力車も牛車もリヤカーも自転車同様に軽車両に該当し、車道左端を通行するものです。 何ら問題ありません。

問題がないのなら、当ブログで取り上げられないでしょう。

>現実にも、制限速度を10キロ程度オーバーしたからといって警察が取り締まることはなく、オービス等も誤作動の批判を避けるためか20キロ超程度から作動し、30キロオーバーで罰金5万円、免停1ヶ月(他に違反がない場合)といったことで運用されています。
>>本当ですか?根拠をお示しください。また、「反則金」と「罰金」の違いを明確にしてください。
>常識ですので、ご自身でお調べ下さい。
>>旧ときさんの常識は世間の非常識です。
>これは誹謗中傷です。 大丈夫ですか?
>>現実は直視してください。
>警察の取締運用の根拠の確認は、現実を直視されている世捨人さんにお任せします。
>>常識ではないということですね。
>お任せします。
>>負けを認めていただきました。
>常識ですので、勝ち負けの問題ではありません。 ご自身でお調べ下さい。世捨人さんの努力不足=負けということでしょう。

「旧ときさんの常識は世間の非常識」ということはお認めいただけました。

>自転車は、あくまでも乗り手の脚力頼みです。 競技用自転車乗りがどんなに頑張っても、せいぜい40キロ程度で、心臓バクバクものです。
>>「心臓バクバク」で運転するのは、正常な状態ではないので危険極まりないです。
>か っきーさん等の極々少数派の目立ちたがり屋の競技用自転車乗りの方々に個別にお伝え下さい。 まあ、「心臓バクバク」かどうかはご本人にしか判らないことです。 客観的には、ふらつかずに真っ直ぐ走れれば、正常な状態と言えるでしょう。
>>ヘロヘロ状態は外見から容易に判断できます。
>ふらつかずに自転車に乗れていれば、何ら問題ありません。
>>自転車運転中の「ヘロヘロ」と「ふらつき」は相関しているでしょう。
>自転車乗りが「ヘロヘロ」となっても「ふらつき」が出ないところが、直進安定性の優れた競技用自転車の良い所です。
>>人力の自転車の危険性をしっかり認識してください。
>また、毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>>人の命の重さに軽重はありません。
>人の命の重さに軽重がないからこそ、自動車の殺傷力(=危険性)が惹起している毎年4000名の死者「数」には敵いません。

いずれにせよ、人力の自転車の危険性をしっかり認識してください。

>競技用自転車乗りの目立ちたがり屋さんが、原付バイクの法定速度を10キロ程度上回ることが出来た自己満足で自慢しているからといって、取り締まりの対象ともならないものを、「爆走」とは言わないでしょう。
ましてや、法律に不備などありません。
>>ヘルメット着用義務がない自転車で、原付バイクの法定速度を上回るスピードを出すのは爆走にほかなりません。方向指示器(ウインカー)、バックミラー、制動灯など、自転車も原付バイクに準じた法整備が必要です。
>指先一つのアクセル操作で法定速度を上回るスピードが簡単に出てしまう原付バイクと、所詮、自転車乗り自身の脚力頼みで「心臓バクバク」で身 体が悲鳴を上げ、自動的にウォーニングが発せられる自転車とは全く異なる乗り物です。 脚力頼みの自転車を快適な乗り物とするためには、車体の軽量化が何よりも重要です。自転車の安全のための装備としては、現行法にあるとおり、制動装置と 「反射板」だけで十分です。
>>歩道を走行する限り問題はないのですが、車道を走行するのであれば裸で寒空に放り出すようなもので、自転車乗りに酷です。法不備が急がれます。
>法の不備を急ぐのは難しいでしょう。
>>いずれにせよ、自転車乗りへの規制強化がまたれます。
>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。 規制するほどの問題ではありません。放って措きましょう。
>>時速40キロで走行中に転倒すれば、すり傷程度ではすまされないでしょう。
>自業自得です。
>>危険ですから絶対におやめください。
>すり傷程度では済んでしまう自転車の危険性は、自動車の殺傷力(=危険性)が惹起している毎年4000名の死者「数」には敵いません。

小さな事故の積み重ねが、やがて重大事故を招きます。

>自転車に固有の制限速度を設ける必要など全く無いということです。 ちゃん、ちゃん。
>>自転車がやり玉にあがっているのはスピードの出しすぎ原因でしょう。すぐに止まれる安全な速度で走行してください。
>固有の制限速度のない自転車の安全な速度は、道路状況に応じて、一人一人の自転車乗りが自らの脚力と相談しながら、決めることです。 ちゃん、ちゃん。
>>脚力と相談どころか己の限界を超えて爆走してますから、各自の判断にゆだねるのは危険ですので法による規制が必要です。
>超えられないからこそ限界です。超えた先が新たな限界になるだけのことです。 所詮、人間の脚力頼みです。爆走自転車も可愛いものです。
>>スピードレース用に開発された競技用自転車は、旧ときさんの脚力であっても殺傷力があります。
>我儘自動車ドライバーが毎年4000名の人命を奪っています。 一方で、黄色信号の交差点に突っ込んで毎日新聞で取り上げられた競技用自転車乗りのように人命を奪うのは、年間5~6名です。 スピード違反が常態化している我儘自動車ドライバーに対する警察による更なる取締り強化が待たれます。
>>身体がむきだしとなる自転車にあっては、危険なドライバーがはびこる車道には近づかないでください。
>毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車ドライバーを排除しましょう。
>>おっしゃるとおり車道は危険ですので、身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車は、歩道を活用しましょう。
>自転車は車道左端を通行するものです。 毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車ドライバーをこそ排除しましょう。

それまでは自転車を全面禁止しましょう。

| 世捨人 | 2013/11/06 22:28 | URL |

Re: タイトルなし

右衛さん

>またこのブログの基本理念として爆走する競技用自転車の撲滅を掲げているようですが、“イラッとした自転車”といった一見すると主だった法律を 犯していない一般の自転車として俗にいう“ママチャリ”等を取り上げている時点で交通安全に固執するのはもはや御門違いなのではないでしょうか。
>>歩道のガードレールのように何ら自転車に対する安全策が講じられていない車道にイラッとししました。
>本当に車道に関して虫唾が走ったのでしょうか、他の動画や“イラッとした自転車”という題名、動画の構図から考えるに自転車に主眼が置かれているように見えるのですが。

よくありがちな自転車乗りの被害妄想かと思います。

| 世捨人 | 2013/11/06 22:28 | URL |

いいんですか?

車が来たら歩道に上がり、いなければ車道でいいんですか?

道路にイラっとしたなら、自転車乗りに八つ当たりしないでくださいな( ̄▽ ̄)

イザルコ見せてください!

| … | 2013/11/20 00:26 | URL | ≫ EDIT

世捨人さん| 2013/11/06 22:28 |へ

>>原付バイクの法定速度は30キロですが、アクセル全開にすれば50キロ程度のスピードは出せるでしょう。
そして、スピード違反に寛容な世の中に甘えて、多くの原付バイクは、我儘自動車ドライバーと同様に、普通に40キロ超のスピードで走っています。
ほんのちょっと手首を回して、アクセルを開くだけのことです。
>警察の取り締まり云々でなく、速度超過は道交法違反です。順法精神を養ってください。
>>スピード違反が常態化している我儘自動車ドライバーのことですね。
しっかり順法精神を養って下さい。
よろしくお願いします。
>クルマのスピード違反には制裁がありますが、自転車の爆走については野放図となっており見過ごすことができません。
>>自転車の爆走は、制裁もなく、野放図となっても、何ら問題ないからこそ、見過ごされているのです。
ちゃん、ちゃん。
>爆走自転車に対する規制は時間の問題です。
>>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。
規制するほどの問題ではありません。
極々少数派の寂しん坊の唯一の楽しみであり、家族サービスであり、父親の威厳を示すツールです。
放って措きましょう。
>時速40キロも出せば、十分殺傷力はあります。
>>か っきーさんのネタは結構です。
また、毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>くわばらくわばら。
>>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力(=危険性)については、同意いただいたようです。
良かった。良かった。
>危険な車道は控え自転車は歩道を活用しましょう。

自転車は車道左端を通行するものです。

同じ車道空間を共有するものとして、自動車ドライバーの方々にはくれぐれも安全運転をお願いします。

>>自転車には固有の速度制限はありませんので、順法精神を発揮して、それぞれの道路の速度制限に応じて走っていますので何ら問題ありません。
>法の不備をついて我が物顔で爆走しており、到底是認できません。
>>自転車に固有の制限速度は不要であると定められているのです。
不備などではありません。
ちゃん、ちゃん。
>自転車固有の制限速度制定が放置されているわけで、自転車乗りの安全を考えると到底是認できません。
>>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。
規制するほどの問題ではありません。
放って措きましょう。
>自転車が原付バイクの法定速度(時速30キロ)を上回るスピードを出してもとがめられないのは、国民感情として納得できません。
>>国民自身が主権者として代表者を通じて国会で法律として定めたものです。
>馬車や大八車の走行を想定した現行道交法は、現実にそぐわない部分が多々あります。
>>馬車も大八車も、人力車も牛車もリヤカーも自転車同様に軽車両に該当し、車道左端を通行するものです。
何ら問題ありません。
>問題がないのなら、当ブログで取り上げられないでしょう。

読む価値なし。

>>現実にも、制限速度を10キロ程度オーバーしたからといって警察が取り締まることはなく、オービス等も誤作動の批判を避けるためか20キロ超程度から作動し、30キロオーバーで罰金5万円、免停1ヶ月(他に違反がない場合)といったことで運用されています。
>本当ですか?根拠をお示しください。また、「反則金」と「罰金」の違いを明確にしてください。
>>常識ですので、ご自身でお調べ下さい。
>旧ときさんの常識は世間の非常識です。
>>これは誹謗中傷です。 大丈夫ですか?
>現実は直視してください。
>>警察の取締運用の根拠の確認は、現実を直視されている世捨人さんにお任せします。
>常識ではないということですね。
>>お任せします。
>負けを認めていただきました。
>>常識ですので、勝ち負けの問題ではありません。
ご自身でお調べ下さい。
世捨人さんの努力不足=負けということでしょう。
>「旧ときさんの常識は世間の非常識」ということはお認めいただけました。

あれあれ、そうなりますか?
これは誹謗中傷です。 大丈夫ですか?
警察の取締運用の根拠の確認は、現実を直視されている世捨人さんにお任せします。

>>自転車は、あくまでも乗り手の脚力頼みです。 競技用自転車乗りがどんなに頑張っても、せいぜい40キロ程度で、心臓バクバクものです。
>「心臓バクバク」で運転するのは、正常な状態ではないので危険極まりないです。
>>か っきーさん等の極々少数派の目立ちたがり屋の競技用自転車乗りの方々に個別にお伝え下さい。
まあ、「心臓バクバク」かどうかはご本人にしか判らないことです。
客観的には、ふらつかずに真っ直ぐ走れれば、正常な状態と言えるでしょう。
>ヘロヘロ状態は外見から容易に判断できます。
>>ふらつかずに自転車に乗れていれば、何ら問題ありません。
>自転車運転中の「ヘロヘロ」と「ふらつき」は相関しているでしょう。
>>自転車乗りが「ヘロヘロ」となっても「ふらつき」が出ないところが、直進安定性の優れた競技用自転車の良い所です。
>人力の自転車の危険性をしっかり認識してください。
>>また、毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>人の命の重さに軽重はありません。
>>人の命の重さに軽重がないからこそ、自動車の殺傷力(=危険性)が惹起している毎年4000名の死者「数」には敵いません。
>いずれにせよ、人力の自転車の危険性をしっかり認識してください。

毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。

>>競技用自転車乗りの目立ちたがり屋さんが、原付バイクの法定速度を10キロ程度上回ることが出来た自己満足で自慢しているからといって、取り締まりの対象ともならないものを、「爆走」とは言わないでしょう。
ましてや、法律に不備などありません。
>ヘルメット着用義務がない自転車で、原付バイクの法定速度を上回るスピードを出すのは爆走にほかなりません。方向指示器(ウインカー)、バックミラー、制動灯など、自転車も原付バイクに準じた法整備が必要です。
>>指先一つのアクセル操作で法定速度を上回るスピードが簡単に出てしまう原付バイクと、所詮、自転車乗り自身の脚力頼みで「心臓バクバク」で身 体が悲鳴を上げ、自動的にウォーニングが発せられる自転車とは全く異なる乗り物です。
脚力頼みの自転車を快適な乗り物とするためには、車体の軽量化が何よりも重要です。
自転車の安全のための装備としては、現行法にあるとおり、制動装置と 「反射板」だけで十分です。
>歩道を走行する限り問題はないのですが、車道を走行するのであれば裸で寒空に放り出すようなもので、自転車乗りに酷です。法不備が急がれます。
>>法の不備を急ぐのは難しいでしょう。
>いずれにせよ、自転車乗りへの規制強化がまたれます。
>>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。
規制するほどの問題ではありません。
放って措きましょう。
>時速40キロで走行中に転倒すれば、すり傷程度ではすまされないでしょう。
>>自業自得です。
>危険ですから絶対におやめください。
>>すり傷程度では済んでしまう自転車の危険性は、自動車の殺傷力(=危険性)が惹起している毎年4000名の死者「数」には敵いません。
>小さな事故の積み重ねが、やがて重大事故を招きます。

毎年4000名の死者「数」を積み上げている自動車(バイクを含む)の殺傷力(=危険性)が惹起している小さな事故も含めた件数は、63万件で交通事故の94.8%を占めています。

>>自転車に固有の制限速度を設ける必要など全く無いということです。
ちゃん、ちゃん。
>自転車がやり玉にあがっているのはスピードの出しすぎ原因でしょう。すぐに止まれる安全な速度で走行してください。
>>固有の制限速度のない自転車の安全な速度は、道路状況に応じて、一人一人の自転車乗りが自らの脚力と相談しながら、決めることです。
ちゃん、ちゃん。
>脚力と相談どころか己の限界を超えて爆走してますから、各自の判断にゆだねるのは危険ですので法による規制が必要です。
>>超えられないからこそ限界です。
超えた先が新たな限界になるだけのことです。
所詮、人間の脚力頼みです。
爆走自転車も可愛いものです。
>スピードレース用に開発された競技用自転車は、旧ときさんの脚力であっても殺傷力があります。
>>我儘自動車ドライバーが毎年4000名の人命を奪っています。
一方で、黄色信号の交差点に突っ込んで毎日新聞で取り上げられた競技用自転車乗りのように人命を奪うのは、年間5~6名です。
スピード違反が常態化している我儘自動車ドライバーに対する警察による更なる取締り強化が待たれます。
>身体がむきだしとなる自転車にあっては、危険なドライバーがはびこる車道には近づかないでください。
>>毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車ドライバーを排除しましょう。
>おっしゃるとおり車道は危険ですので、身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車は、歩道を活用しましょう。
>>自転車は車道左端を通行するものです。
毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車ドライバーをこそ排除しましょう。
>それまでは自転車を全面禁止しましょう。

毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車の全面禁止が先でしょう。
ちゃん、ちゃん。



|

| とき | 2013/11/20 11:00 | URL |

Re: いいんですか?

・・さん

>車が来たら歩道に上がり、いなければ車道でいいんですか?道路にイラっとしたなら、自転車乗りに八つ当たりしないでくださいな( ̄▽ ̄) イザルコ見せてください!

クルマの有無にかかわらず、歩道を積極的に活用してください。

| 世捨人 | 2013/11/28 00:22 | URL |

Re: タイトルなし

旧ときさん

>原付バイクの法定速度は30キロですが、アクセル全開にすれば50キロ程度のスピードは出せるでしょう。そして、スピード違反に寛容な世の中に甘えて、多くの原付バイクは、我儘自動車ドライバーと同様に、普通に40キロ超のスピードで走っています。 ほんのちょっと手首を回して、アクセルを開くだけのことです。
>>警察の取り締まり云々でなく、速度超過は道交法違反です。順法精神を養ってください。
>スピード違反が常態化している我儘自動車ドライバーのことですね。 しっかり順法精神を養って下さい。よろしくお願いします。
>>クルマのスピード違反には制裁がありますが、自転車の爆走については野放図となっており見過ごすことができません。
>自転車の爆走は、制裁もなく、野放図となっても、何ら問題ないからこそ、見過ごされているのです。
ちゃん、ちゃん。
>>爆走自転車に対する規制は時間の問題です。
>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。規制するほどの問題ではありません。 極々少数派の寂しん坊の唯一の楽しみであり、家族サービスであり、父親の威厳を示すツールです。 放って措きましょう。
>>時速40キロも出せば、十分殺傷力はあります。
>か っきーさんのネタは結構です。また、毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>>くわばらくわばら。
>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力(=危険性)については、同意いただいたようです。
良かった。良かった。
>>危険な車道は控え自転車は歩道を活用しましょう。
>自転車は車道左端を通行するものです。同じ車道空間を共有するものとして、自動車ドライバーの方々にはくれぐれも安全運転をお願いします。

ドライバーは自転車を守ってくれるだろうという身勝手な判断は災いの元です。慢心せず安全運転に努めてください。

>自転車には固有の速度制限はありませんので、順法精神を発揮して、それぞれの道路の速度制限に応じて走っていますので何ら問題ありません。
>>法の不備をついて我が物顔で爆走しており、到底是認できません。
>自転車に固有の制限速度は不要であると定められているのです。 不備などではありません。ちゃん、ちゃん。
>>自転車固有の制限速度制定が放置されているわけで、自転車乗りの安全を考えると到底是認できません。
>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。
規制するほどの問題ではありません。 放って措きましょう。
>>自転車が原付バイクの法定速度(時速30キロ)を上回るスピードを出してもとがめられないのは、国民感情として納得できません。
>国民自身が主権者として代表者を通じて国会で法律として定めたものです。
>>馬車や大八車の走行を想定した現行道交法は、現実にそぐわない部分が多々あります。
>馬車も大八車も、人力車も牛車もリヤカーも自転車同様に軽車両に該当し、車道左端を通行するものです。
何ら問題ありません。
>>問題がないのなら、当ブログで取り上げられないでしょう。
>読む価値なし。

価値がわかる大人になってください。

>現実にも、制限速度を10キロ程度オーバーしたからといって警察が取り締まることはなく、オービス等も誤作動の批判を避けるためか20キロ超程度から作動し、30キロオーバーで罰金5万円、免停1ヶ月(他に違反がない場合)といったことで運用されています。
>>本当ですか?根拠をお示しください。また、「反則金」と「罰金」の違いを明確にしてください。
>常識ですので、ご自身でお調べ下さい。
>>旧ときさんの常識は世間の非常識です。
>これは誹謗中傷です。 大丈夫ですか?
>>現実は直視してください。
>警察の取締運用の根拠の確認は、現実を直視されている世捨人さんにお任せします。
>>常識ではないということですね。
>お任せします。
>>負けを認めていただきました。
>常識ですので、勝ち負けの問題ではありません。 ご自身でお調べ下さい。 世捨人さんの努力不足=負けということでしょう。
>>「旧ときさんの常識は世間の非常識」ということはお認めいただけました。
>あれあれ、そうなりますか? これは誹謗中傷です。 大丈夫ですか? 警察の取締運用の根拠の確認は、現実を直視されている世捨人さんにお任せします。

親告罪は、被害届を出さなければ警察は動きません。

>自転車は、あくまでも乗り手の脚力頼みです。 競技用自転車乗りがどんなに頑張っても、せいぜい40キロ程度で、心臓バクバクものです。
>>「心臓バクバク」で運転するのは、正常な状態ではないので危険極まりないです。
>か っきーさん等の極々少数派の目立ちたがり屋の競技用自転車乗りの方々に個別にお伝え下さい。
まあ、「心臓バクバク」かどうかはご本人にしか判らないことです。
客観的には、ふらつかずに真っ直ぐ走れれば、正常な状態と言えるでしょう。
>>ヘロヘロ状態は外見から容易に判断できます。
>ふらつかずに自転車に乗れていれば、何ら問題ありません。
>>自転車運転中の「ヘロヘロ」と「ふらつき」は相関しているでしょう。
>自転車乗りが「ヘロヘロ」となっても「ふらつき」が出ないところが、直進安定性の優れた競技用自転車の良い所です。
>>人力の自転車の危険性をしっかり認識してください。
>また、毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>>人の命の重さに軽重はありません。
>人の命の重さに軽重がないからこそ、自動車の殺傷力(=危険性)が惹起している毎年4000名の死者「数」には敵いません。
>>いずれにせよ、人力の自転車の危険性をしっかり認識してください。
>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。

人力の自転車の危険性を軽視しないでください。

>競技用自転車乗りの目立ちたがり屋さんが、原付バイクの法定速度を10キロ程度上回ることが出来た自己満足で自慢しているからといって、取り締まりの対象ともならないものを、「爆走」とは言わないでしょう。
ましてや、法律に不備などありません。
>>ヘルメット着用義務がない自転車で、原付バイクの法定速度を上回るスピードを出すのは爆走にほかなりません。方向指示器(ウインカー)、バックミラー、制動灯など、自転車も原付バイクに準じた法整備が必要です。
>指先一つのアクセル操作で法定速度を上回るスピードが簡単に出てしまう原付バイクと、所詮、自転車乗り自身の脚力頼みで「心臓バクバク」で身 体が悲鳴を上げ、自動的にウォーニングが発せられる自転車とは全く異なる乗り物です。
脚力頼みの自転車を快適な乗り物とするためには、車体の軽量化が何よりも重要です。
自転車の安全のための装備としては、現行法にあるとおり、制動装置と 「反射板」だけで十分です。
>>歩道を走行する限り問題はないのですが、車道を走行するのであれば裸で寒空に放り出すようなもので、自転車乗りに酷です。法不備が急がれます。
>法の不備を急ぐのは難しいでしょう。
>>いずれにせよ、自転車乗りへの規制強化がまたれます。
>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。 規制するほどの問題ではありません。 放って措きましょう。
>>時速40キロで走行中に転倒すれば、すり傷程度ではすまされないでしょう。
>自業自得です。
>>危険ですから絶対におやめください。
>すり傷程度では済んでしまう自転車の危険性は、自動車の殺傷力(=危険性)が惹起している毎年4000名の死者「数」には敵いません。
>>小さな事故の積み重ねが、やがて重大事故を招きます。
>毎年4000名の死者「数」を積み上げている自動車(バイクを含む)の殺傷力(=危険性)が惹起している小さな事故も含めた件数は、63万件で交通事故の94.8%を占めています。

自動車が関与する死亡事故は激減しています。

>自転車に固有の制限速度を設ける必要など全く無いということです。 ちゃん、ちゃん。
>>自転車がやり玉にあがっているのはスピードの出しすぎ原因でしょう。すぐに止まれる安全な速度で走行してください。
>固有の制限速度のない自転車の安全な速度は、道路状況に応じて、一人一人の自転車乗りが自らの脚力と相談しながら、決めることです。 ちゃん、ちゃん。
>>脚力と相談どころか己の限界を超えて爆走してますから、各自の判断にゆだねるのは危険ですので法による規制が必要です。
>超えられないからこそ限界です。 超えた先が新たな限界になるだけのことです。所詮、人間の脚力頼みです。 爆走自転車も可愛いものです。
>>スピードレース用に開発された競技用自転車は、旧ときさんの脚力であっても殺傷力があります。
>我儘自動車ドライバーが毎年4000名の人命を奪っています。
一方で、黄色信号の交差点に突っ込んで毎日新聞で取り上げられた競技用自転車乗りのように人命を奪うのは、年間5~6名です。スピード違反が常態化している我儘自動車ドライバーに対する警察による更なる取締り強化が待たれます。
>>身体がむきだしとなる自転車にあっては、危険なドライバーがはびこる車道には近づかないでください。
>毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車ドライバーを排除しましょう。
>>おっしゃるとおり車道は危険ですので、身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車は、歩道を活用しましょう。
>自転車は車道左端を通行するものです。 毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車ドライバーをこそ排除しましょう。
>>それまでは自転車を全面禁止しましょう。
>毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車の全面禁止が先でしょう。 ちゃん、ちゃん。

自動車産業が消滅すれば多くの雇用を奪うことになり、日本経済に与える影響は甚大でしょう。

| 世捨人 | 2013/11/28 00:45 | URL |

全く…この手の車乗りはなぁ〜んにも分かってないんだから。歩道を通れとかアホか?それこそ危険だろうが。自転車と同じで歩行者も身体むきだしだし、接触でもしてみろ。あっちが飛び出してきてもこっちが悪くなる。しかも自転車は軽車両。車道を通るのは道義ってもんですよ。そんな事もわからないでギャーギャー騒いでる大人がいるから日本は駄目なんですよ。聞いてりゃ自転車が怖いようですね。自分の運転技術が残念すぎて轢いてしまうのが怖いんですか?w自転車乗りよりもあなたのような馬鹿の車乗りの方が危険です。
いい年した大人が自転車乗りくらいで騒ぐなよ。そんなに気になるなら歩けばいいじゃないですか。車降りて歩道。ちゃんとしてくれ。あんたダサいぞ。

| 自転車乗り | 2014/04/05 22:18 | URL |

Re: タイトルなし

自転さん

> 全く…この手の車乗りはなぁ〜んにも分かってないんだから。歩道を通れとかアホか?それこそ危険だろうが。自転車と同じで歩行者も身体むきだしだし、接触でもしてみろ。あっちが飛び出してきてもこっちが悪くなる。しかも自転車は軽車両。車道を通るのは道義ってもんですよ。そんな事もわからないでギャーギャー騒いでる大人がいるから日本は駄目なんですよ。聞いてりゃ自転車が怖いようですね。自分の運転技術が残念すぎて轢いてしまうのが怖いんですか?w自転車乗りよりもあなたのような馬鹿の車乗りの方が危険です。

おっしゃるとおり、クルマが走行する車道は危険です。身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、歩道を活用してください。

>いい年した大人が自転車乗りくらいで騒ぐなよ。そんなに気になるなら歩けばいいじゃないですか。車降りて歩道。ちゃんとしてくれ。あんたダサいぞ。

根底にあるのは自転車乗りの交通安全です。小生が歩くことによって実現できるものではありません。

| 世捨人 | 2014/04/09 01:21 | URL |

ここの記事さんの言う通りだと思います!
5060キロのロードって、頭パンクしてるんじゃないですか?
それで他人の安全を守れますか?頭パンクして、安全に急ブレーキで止れない状態で公道を走ろうなんてドクズですよね。他人をそんなに危険に晒したいのでしょうか。

もうひとつ。
ここに渋谷スクランブル交差点のライブ映像があります。
https://www.youtube.com/watch?v=K9rBhVX13h4
歩行者と自動車は、芸術的で安全な動きをして、素晴らしいと
感じます。しかし一つだけ違和感が。自転車です。

羽虫みたいな自転車が、車と一緒にビュンビュン赤信号を直進していく様は凄じいです。
しかも、車が通ってる時→自転車ビュンビュン
    (自動車に今にもぶつかりそう)
    歩行者が通ってる時→自転車ビュンビュン
    (歩行者に今にもぶつかりそう)
「というか、コイツラにとっての赤信号って・・・・?」

二段階右折も、原付の人は停止して、
安全にキッチリやってましたけど、
ロード乗りは止りたくないのか、速度調整してぎゅぎゅーんと大回りして行きました。
スクランブルで止ってる自転車ほぼないです。
あるとしたら、安全に歩道をゆっくり走行してる自転車くらいでした。

| AA | 2014/11/19 12:24 | URL |

自動車が時速30キロ以上で歩行者と衝突したら死亡率が上がって危険ですので、自動車専用道路以外では時速30キロに規制しましょう

| 名無しさん | 2015/06/06 22:00 | URL |

世捨人さん | 2013/11/28 00:45 |へ

>>原付バイクの法定速度は30キロですが、アクセル全開にすれば50キロ程度のスピードは出せるでしょう。そして、スピード違反に寛容な世の中に甘えて、多くの原付バイクは、我儘自動車ドライバーと同様に、普通に40キロ超のスピードで走っています。 ほんのちょっと手首を回して、アクセルを開くだけのことです。
>警察の取り締まり云々でなく、速度超過は道交法違反です。順法精神を養ってください。
>>スピード違反が常態化している我儘自動車ドライバーのことですね。 しっかり順法精神を養って下さい。よろしくお願いします。
>クルマのスピード違反には制裁がありますが、自転車の爆走については野放図となっており見過ごすことができません。
>>自転車の爆走は、制裁もなく、野放図となっても、何ら問題ないからこそ、見過ごされているのです。
ちゃん、ちゃん。
>爆走自転車に対する規制は時間の問題です。
>>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。規制するほどの問題ではありません。 極々少数派の寂しん坊の唯一の楽しみであり、家族サービスであり、父親の威厳を示すツールです。 放って措きましょう。
>時速40キロも出せば、十分殺傷力はあります。
>>か っきーさんのネタは結構です。また、毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>くわばらくわばら。
>>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力(=危険性)については、同意いただいたようです。
良かった。良かった。
>危険な車道は控え自転車は歩道を活用しましょう。
>>自転車は車道左端を通行するものです。同じ車道空間を共有するものとして、自動車ドライバーの方々にはくれぐれも安全運転をお願いします。
>ドライバーは自転車を守ってくれるだろうという身勝手な判断は災いの元です。慢心せず安全運転に努めてください。

自転車は大人しく車道左端を通行させて頂くだけで十分です。


>>自転車には固有の速度制限はありませんので、順法精神を発揮して、それぞれの道路の速度制限に応じて走っていますので何ら問題ありません。
>法の不備をついて我が物顔で爆走しており、到底是認できません。
>>自転車に固有の制限速度は不要であると定められているのです。 不備などではありません。ちゃん、ちゃん。
>自転車固有の制限速度制定が放置されているわけで、自転車乗りの安全を考えると到底是認できません。
>>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。
規制するほどの問題ではありません。 放って措きましょう。
>自転車が原付バイクの法定速度(時速30キロ)を上回るスピードを出してもとがめられないのは、国民感情として納得できません。
>>国民自身が主権者として代表者を通じて国会で法律として定めたものです。
>馬車や大八車の走行を想定した現行道交法は、現実にそぐわない部分が多々あります。
>>馬車も大八車も、人力車も牛車もリヤカーも自転車同様に軽車両に該当し、車道左端を通行するものです。
何ら問題ありません。
>問題がないのなら、当ブログで取り上げられないでしょう。
>>読む価値なし。
>価値がわかる大人になってください。

大人に限らず、幼児から高齢者まで誰もが気軽に手軽に自由自在に利用出来るところが自転車の良い所です。
大人になる必要は全くありません。


>>現実にも、制限速度を10キロ程度オーバーしたからといって警察が取り締まることはなく、オービス等も誤作動の批判を避けるためか20キロ超程度から作動し、30キロオーバーで罰金5万円、免停1ヶ月(他に違反がない場合)といったことで運用されています。
>本当ですか?根拠をお示しください。また、「反則金」と「罰金」の違いを明確にしてください。
>>常識ですので、ご自身でお調べ下さい。
>旧ときさんの常識は世間の非常識です。
>>これは誹謗中傷です。 大丈夫ですか?
>現実は直視してください。
>>警察の取締運用の根拠の確認は、現実を直視されている世捨人さんにお任せします。
>常識ではないということですね。
>>お任せします。
>負けを認めていただきました。
>>常識ですので、勝ち負けの問題ではありません。 ご自身でお調べ下さい。 世捨人さんの努力不足=負けということでしょう。
>「旧ときさんの常識は世間の非常識」ということはお認めいただけました。
>>あれあれ、そうなりますか? これは誹謗中傷です。 大丈夫ですか? 警察の取締運用の根拠の確認は、現実を直視されている世捨人さんにお任せします。
>親告罪は、被害届を出さなければ警察は動きません。

道路交通法違反は親告罪ではありません。


>>自転車は、あくまでも乗り手の脚力頼みです。 競技用自転車乗りがどんなに頑張っても、せいぜい40キロ程度で、心臓バクバクものです。
>「心臓バクバク」で運転するのは、正常な状態ではないので危険極まりないです。
>>か っきーさん等の極々少数派の目立ちたがり屋の競技用自転車乗りの方々に個別にお伝え下さい。
まあ、「心臓バクバク」かどうかはご本人にしか判らないことです。
客観的には、ふらつかずに真っ直ぐ走れれば、正常な状態と言えるでしょう。
>ヘロヘロ状態は外見から容易に判断できます。
>>ふらつかずに自転車に乗れていれば、何ら問題ありません。
>自転車運転中の「ヘロヘロ」と「ふらつき」は相関しているでしょう。
>>自転車乗りが「ヘロヘロ」となっても「ふらつき」が出ないところが、直進安定性の優れた競技用自転車の良い所です。
>人力の自転車の危険性をしっかり認識してください。
>>また、毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>人の命の重さに軽重はありません。
>>人の命の重さに軽重がないからこそ、自動車の殺傷力(=危険性)が惹起している毎年4000名の死者「数」には敵いません。
>いずれにせよ、人力の自転車の危険性をしっかり認識してください。
>>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>人力の自転車の危険性を軽視しないでください。

毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力を重視下さい。


>>競技用自転車乗りの目立ちたがり屋さんが、原付バイクの法定速度を10キロ程度上回ることが出来た自己満足で自慢しているからといって、取り締まりの対象ともならないものを、「爆走」とは言わないでしょう。
ましてや、法律に不備などありません。
>ヘルメット着用義務がない自転車で、原付バイクの法定速度を上回るスピードを出すのは爆走にほかなりません。方向指示器(ウインカー)、バックミラー、制動灯など、自転車も原付バイクに準じた法整備が必要です。
>>指先一つのアクセル操作で法定速度を上回るスピードが簡単に出てしまう原付バイクと、所詮、自転車乗り自身の脚力頼みで「心臓バクバク」で身 体が悲鳴を上げ、自動的にウォーニングが発せられる自転車とは全く異なる乗り物です。
脚力頼みの自転車を快適な乗り物とするためには、車体の軽量化が何よりも重要です。
自転車の安全のための装備としては、現行法にあるとおり、制動装置と 「反射板」だけで十分です。
>歩道を走行する限り問題はないのですが、車道を走行するのであれば裸で寒空に放り出すようなもので、自転車乗りに酷です。法不備が急がれます。
>>法の不備を急ぐのは難しいでしょう。
>いずれにせよ、自転車乗りへの規制強化がまたれます。
>>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。 規制するほどの問題ではありません。 放って措きましょう。
>時速40キロで走行中に転倒すれば、すり傷程度ではすまされないでしょう。
>>自業自得です。
>危険ですから絶対におやめください。
>>すり傷程度では済んでしまう自転車の危険性は、自動車の殺傷力(=危険性)が惹起している毎年4000名の死者「数」には敵いません。
>小さな事故の積み重ねが、やがて重大事故を招きます。
>>毎年4000名の死者「数」を積み上げている自動車(バイクを含む)の殺傷力(=危険性)が惹起している小さな事故も含めた件数は、63万件で交通事故の94.8%を占めています。
>自動車が関与する死亡事故は激減しています。

激減した結果でも、毎年4000名の死者「数」を積み上げているのです。


>>自転車に固有の制限速度を設ける必要など全く無いということです。 ちゃん、ちゃん。
>自転車がやり玉にあがっているのはスピードの出しすぎ原因でしょう。すぐに止まれる安全な速度で走行してください。
>>固有の制限速度のない自転車の安全な速度は、道路状況に応じて、一人一人の自転車乗りが自らの脚力と相談しながら、決めることです。 ちゃん、ちゃん。
>脚力と相談どころか己の限界を超えて爆走してますから、各自の判断にゆだねるのは危険ですので法による規制が必要です。
>>超えられないからこそ限界です。 超えた先が新たな限界になるだけのことです。所詮、人間の脚力頼みです。 爆走自転車も可愛いものです。
>スピードレース用に開発された競技用自転車は、旧ときさんの脚力であっても殺傷力があります。
>>我儘自動車ドライバーが毎年4000名の人命を奪っています。
一方で、黄色信号の交差点に突っ込んで毎日新聞で取り上げられた競技用自転車乗りのように人命を奪うのは、年間5~6名です。スピード違反が常態化している我儘自動車ドライバーに対する警察による更なる取締り強化が待たれます。
>身体がむきだしとなる自転車にあっては、危険なドライバーがはびこる車道には近づかないでください。
>>毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車ドライバーを排除しましょう。
>おっしゃるとおり車道は危険ですので、身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車は、歩道を活用しましょう。
>>自転車は車道左端を通行するものです。 毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車ドライバーをこそ排除しましょう。
>それまでは自転車を全面禁止しましょう。
>>毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車の全面禁止が先でしょう。 ちゃん、ちゃん。
>自動車産業が消滅すれば多くの雇用を奪うことになり、日本経済に与える影響は甚大でしょう。

毎年4000名の人命の犠牲と比較すれば、生きているだけで丸儲けでしょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/06/07 12:58 | URL |

Re: タイトルなし

名無さん

>自動車が時速30キロ以上で歩行者と衝突したら死亡率が上がって危険ですので、自動車専用道路以外では時速30キロに規制しましょう

自転車の制限速度を時速3キロにしなければ整合性がつかなくなるでしょう。

| 世捨人 | 2015/06/11 23:20 | URL |

Re: タイトルなし

旧ときさん

>原付バイクの法定速度は30キロですが、アクセル全開にすれば50キロ程度のスピードは出せるでしょう。そして、スピード違反に寛容な世の中に甘えて、多くの原付バイクは、我儘自動車ドライバーと同様に、普通に40キロ超のスピードで走っています。 ほんのちょっと手首を回して、アクセルを開くだけのことです。
>>警察の取り締まり云々でなく、速度超過は道交法違反です。順法精神を養ってください。
>スピード違反が常態化している我儘自動車ドライバーのことですね。 しっかり順法精神を養って下さい。よろしくお願いします。
>>クルマのスピード違反には制裁がありますが、自転車の爆走については野放図となっており見過ごすことができません。
>自転車の爆走は、制裁もなく、野放図となっても、何ら問題ないからこそ、見過ごされているのです。
ちゃん、ちゃん。
>>爆走自転車に対する規制は時間の問題です。
>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。規制するほどの問題ではありません。 極々少数派の寂しん坊の唯一の楽しみであり、家族サービスであり、父親の威厳を示すツールです。 放って措きましょう。
>>時速40キロも出せば、十分殺傷力はあります。
>か っきーさんのネタは結構です。また、毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>>くわばらくわばら。
>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力(=危険性)については、同意いただいたようです。
良かった。良かった。
>>危険な車道は控え自転車は歩道を活用しましょう。
>自転車は車道左端を通行するものです。同じ車道空間を共有するものとして、自動車ドライバーの方々にはくれぐれも安全運転をお願いします。
>>ドライバーは自転車を守ってくれるだろうという身勝手な判断は災いの元です。慢心せず安全運転に努めてください。
>自転車は大人しく車道左端を通行させて頂くだけで十分です。

人力の自転車で時速40キロも出させば大人しいどころか暴走にほかなりません。

>自転車には固有の速度制限はありませんので、順法精神を発揮して、それぞれの道路の速度制限に応じて走っていますので何ら問題ありません。
>>法の不備をついて我が物顔で爆走しており、到底是認できません。
>自転車に固有の制限速度は不要であると定められているのです。 不備などではありません。ちゃん、ちゃん。
>>自転車固有の制限速度制定が放置されているわけで、自転車乗りの安全を考えると到底是認できません。
>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。
規制するほどの問題ではありません。 放って措きましょう。
>>自転車が原付バイクの法定速度(時速30キロ)を上回るスピードを出してもとがめられないのは、国民感情として納得できません。
>国民自身が主権者として代表者を通じて国会で法律として定めたものです。
>>馬車や大八車の走行を想定した現行道交法は、現実にそぐわない部分が多々あります。
>馬車も大八車も、人力車も牛車もリヤカーも自転車同様に軽車両に該当し、車道左端を通行するものです。 何ら問題ありません。
>>問題がないのなら、当ブログで取り上げられないでしょう。
>読む価値なし。
>>価値がわかる大人になってください。
>大人に限らず、幼児から高齢者まで誰もが気軽に手軽に自由自在に利用出来るところが自転車の良い所です。大人になる必要は全くありません。

慢心が事故を招きます。

>現実にも、制限速度を10キロ程度オーバーしたからといって警察が取り締まることはなく、オービス等も誤作動の批判を避けるためか20キロ超程度から作動し、30キロオーバーで罰金5万円、免停1ヶ月(他に違反がない場合)といったことで運用されています。
>>本当ですか?根拠をお示しください。また、「反則金」と「罰金」の違いを明確にしてください。
>常識ですので、ご自身でお調べ下さい。
>>旧ときさんの常識は世間の非常識です。
>これは誹謗中傷です。 大丈夫ですか?
>>現実は直視してください。
>警察の取締運用の根拠の確認は、現実を直視されている世捨人さんにお任せします。
>>常識ではないということですね。
>お任せします。
>>負けを認めていただきました。
>常識ですので、勝ち負けの問題ではありません。 ご自身でお調べ下さい。 世捨人さんの努力不足=負けということでしょう。
>>「旧ときさんの常識は世間の非常識」ということはお認めいただけました。
>あれあれ、そうなりますか? これは誹謗中傷です。 大丈夫ですか? 警察の取締運用の根拠の確認は、現実を直視されている世捨人さんにお任せします。
>>親告罪は、被害届を出さなければ警察は動きません。
>道路交通法違反は親告罪ではありません。

道交法は「誹謗中傷」を禁じていないでしょう。

>自転車は、あくまでも乗り手の脚力頼みです。 競技用自転車乗りがどんなに頑張っても、せいぜい40キロ程度で、心臓バクバクものです。
>>「心臓バクバク」で運転するのは、正常な状態ではないので危険極まりないです。
>か っきーさん等の極々少数派の目立ちたがり屋の競技用自転車乗りの方々に個別にお伝え下さい。
まあ、「心臓バクバク」かどうかはご本人にしか判らないことです。
客観的には、ふらつかずに真っ直ぐ走れれば、正常な状態と言えるでしょう。
>>ヘロヘロ状態は外見から容易に判断できます。
>ふらつかずに自転車に乗れていれば、何ら問題ありません。
>>自転車運転中の「ヘロヘロ」と「ふらつき」は相関しているでしょう。
>自転車乗りが「ヘロヘロ」となっても「ふらつき」が出ないところが、直進安定性の優れた競技用自転車の良い所です。
>>人力の自転車の危険性をしっかり認識してください。
>また、毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>>人の命の重さに軽重はありません。
>人の命の重さに軽重がないからこそ、自動車の殺傷力(=危険性)が惹起している毎年4000名の死者「数」には敵いません。
>>いずれにせよ、人力の自転車の危険性をしっかり認識してください。
>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>>人力の自転車の危険性を軽視しないでください。
>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力を重視下さい。

自転車は危険なクルマが走行する車道を避けろということで一致しました。

>競技用自転車乗りの目立ちたがり屋さんが、原付バイクの法定速度を10キロ程度上回ることが出来た自己満足で自慢しているからといって、取り締まりの対象ともならないものを、「爆走」とは言わないでしょう。 ましてや、法律に不備などありません。
>>ヘルメット着用義務がない自転車で、原付バイクの法定速度を上回るスピードを出すのは爆走にほかなりません。方向指示器(ウインカー)、バックミラー、制動灯など、自転車も原付バイクに準じた法整備が必要です。
>指先一つのアクセル操作で法定速度を上回るスピードが簡単に出てしまう原付バイクと、所詮、自転車乗り自身の脚力頼みで「心臓バクバク」で身 体が悲鳴を上げ、自動的にウォーニングが発せられる自転車とは全く異なる乗り物です。 脚力頼みの自転車を快適な乗り物とするためには、車体の軽量化が何よりも重要です。 自転車の安全のための装備としては、現行法にあるとおり、制動装置と 「反射板」だけで十分です。
>>歩道を走行する限り問題はないのですが、車道を走行するのであれば裸で寒空に放り出すようなもので、自転車乗りに酷です。法不備が急がれます。
>法の不備を急ぐのは難しいでしょう。
>>いずれにせよ、自転車乗りへの規制強化がまたれます。
>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。 規制するほどの問題ではありません。 放って措きましょう。
>>時速40キロで走行中に転倒すれば、すり傷程度ではすまされないでしょう。
>自業自得です。
>>危険ですから絶対におやめください。
>すり傷程度では済んでしまう自転車の危険性は、自動車の殺傷力(=危険性)が惹起している毎年4000名の死者「数」には敵いません。
>>小さな事故の積み重ねが、やがて重大事故を招きます。
>毎年4000名の死者「数」を積み上げている自動車(バイクを含む)の殺傷力(=危険性)が惹起している小さな事故も含めた件数は、63万件で交通事故の94.8%を占めています。
>>自動車が関与する死亡事故は激減しています。
>激減した結果でも、毎年4000名の死者「数」を積み上げているのです。

教訓を生かすことで人類は進化を遂げています。

>自転車に固有の制限速度を設ける必要など全く無いということです。 ちゃん、ちゃん。
>>自転車がやり玉にあがっているのはスピードの出しすぎ原因でしょう。すぐに止まれる安全な速度で走行してください。
>固有の制限速度のない自転車の安全な速度は、道路状況に応じて、一人一人の自転車乗りが自らの脚力と相談しながら、決めることです。 ちゃん、ちゃん。
>>脚力と相談どころか己の限界を超えて爆走してますから、各自の判断にゆだねるのは危険ですので法による規制が必要です。
>超えられないからこそ限界です。 超えた先が新たな限界になるだけのことです。所詮、人間の脚力頼みです。 爆走自転車も可愛いものです。
>>スピードレース用に開発された競技用自転車は、旧ときさんの脚力であっても殺傷力があります。
>我儘自動車ドライバーが毎年4000名の人命を奪っています。 一方で、黄色信号の交差点に突っ込んで毎日新聞で取り上げられた競技用自転車乗りのように人命を奪うのは、年間5~6名です。スピード違反が常態化している我儘自動車ドライバーに対する警察による更なる取締り強化が待たれます。
>>身体がむきだしとなる自転車にあっては、危険なドライバーがはびこる車道には近づかないでください。
>毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車ドライバーを排除しましょう。
>>おっしゃるとおり車道は危険ですので、身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車は、歩道を活用しましょう。
>自転車は車道左端を通行するものです。 毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車ドライバーをこそ排除しましょう。
>>それまでは自転車を全面禁止しましょう。
>毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車の全面禁止が先でしょう。 ちゃん、ちゃん。
>>自動車産業が消滅すれば多くの雇用を奪うことになり、日本経済に与える影響は甚大でしょう。
>毎年4000名の人命の犠牲と比較すれば、生きているだけで丸儲けでしょう。

交通事故削減へ自動車産業界は引き続き鋭意努力する所存です。

| 世捨人 | 2015/06/11 23:26 | URL |

車がきちんと速度を守れば、危険度は低下します
歩道がなく、歩行者がいるような道ですら速度違反している車は大変危険です。
5キロ違反から罰金取るべきです。

| 自転車は歩道 | 2015/07/09 04:53 | URL |

世捨人さん | 2015/06/11 23:26 |へ

>>原付バイクの法定速度は30キロですが、アクセル全開にすれば50キロ程度のスピードは出せるでしょう。そして、スピード違反に寛容な世の中に甘えて、多くの原付バイクは、我儘自動車ドライバーと同様に、普通に40キロ超のスピードで走っています。 ほんのちょっと手首を回して、アクセルを開くだけのことです。
>警察の取り締まり云々でなく、速度超過は道交法違反です。順法精神を養ってください。
>>スピード違反が常態化している我儘自動車ドライバーのことですね。 しっかり順法精神を養って下さい。よろしくお願いします。
>クルマのスピード違反には制裁がありますが、自転車の爆走については野放図となっており見過ごすことができません。
>>自転車の爆走は、制裁もなく、野放図となっても、何ら問題ないからこそ、見過ごされているのです。
ちゃん、ちゃん。
>爆走自転車に対する規制は時間の問題です。
>>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。規制するほどの問題ではありません。 極々少数派の寂しん坊の唯一の楽しみであり、家族サービスであり、父親の威厳を示すツールです。 放って措きましょう。
>時速40キロも出せば、十分殺傷力はあります。
>>か っきーさんのネタは結構です。また、毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>くわばらくわばら。
>>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力(=危険性)については、同意いただいたようです。
良かった。良かった。
>危険な車道は控え自転車は歩道を活用しましょう。
>>自転車は車道左端を通行するものです。同じ車道空間を共有するものとして、自動車ドライバーの方々にはくれぐれも安全運転をお願いします。
>ドライバーは自転車を守ってくれるだろうという身勝手な判断は災いの元です。慢心せず安全運転に努めてください。
>>自転車は大人しく車道左端を通行させて頂くだけで十分です。
>人力の自転車で時速40キロも出させば大人しいどころか暴走にほかなりません。

脚力自慢の特急(高速度)自転車乗りが、しゃかりきになって出せたとしても精々40キロです。

脚力自慢の多くの特急(高速度)自転車乗りは、免罪符として車道左端通行自慢でもありますので、問題とするにあたりません。


>>自転車には固有の速度制限はありませんので、順法精神を発揮して、それぞれの道路の速度制限に応じて走っていますので何ら問題ありません。
>法の不備をついて我が物顔で爆走しており、到底是認できません。
>>自転車に固有の制限速度は不要であると定められているのです。 不備などではありません。ちゃん、ちゃん。
>自転車固有の制限速度制定が放置されているわけで、自転車乗りの安全を考えると到底是認できません。
>>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。
規制するほどの問題ではありません。 放って措きましょう。
>自転車が原付バイクの法定速度(時速30キロ)を上回るスピードを出してもとがめられないのは、国民感情として納得できません。
>>国民自身が主権者として代表者を通じて国会で法律として定めたものです。
>馬車や大八車の走行を想定した現行道交法は、現実にそぐわない部分が多々あります。
>>馬車も大八車も、人力車も牛車もリヤカーも自転車同様に軽車両に該当し、車道左端を通行するものです。 何ら問題ありません。
>問題がないのなら、当ブログで取り上げられないでしょう。
>>読む価値なし。
>価値がわかる大人になってください。
>>大人に限らず、幼児から高齢者まで誰もが気軽に手軽に自由自在に利用出来るところが自転車の良い所です。大人になる必要は全くありません。
>慢心が事故を招きます。

当たり屋を事故に招くのは、慢心などではなく、ユーチューブに投稿せんとする似非ジャーナリスト気分の変な正義感です。

ネット長者の世捨人さんに通ずるものでしょう。

>>現実にも、制限速度を10キロ程度オーバーしたからといって警察が取り締まることはなく、オービス等も誤作動の批判を避けるためか20キロ超程度から作動し、30キロオーバーで罰金5万円、免停1ヶ月(他に違反がない場合)といったことで運用されています。
>本当ですか?根拠をお示しください。また、「反則金」と「罰金」の違いを明確にしてください。
>>常識ですので、ご自身でお調べ下さい。
>旧ときさんの常識は世間の非常識です。
>>これは誹謗中傷です。 大丈夫ですか?
>現実は直視してください。
>>警察の取締運用の根拠の確認は、現実を直視されている世捨人さんにお任せします。
>常識ではないということですね。
>>お任せします。
>負けを認めていただきました。
>>常識ですので、勝ち負けの問題ではありません。 ご自身でお調べ下さい。 世捨人さんの努力不足=負けということでしょう。
>「旧ときさんの常識は世間の非常識」ということはお認めいただけました。
>>あれあれ、そうなりますか? これは誹謗中傷です。 大丈夫ですか? 警察の取締運用の根拠の確認は、現実を直視されている世捨人さんにお任せします。
>親告罪は、被害届を出さなければ警察は動きません。
>>道路交通法違反は親告罪ではありません。
>道交法は「誹謗中傷」を禁じていないでしょう。

誹謗中傷は刑法犯罪として、警察の捜査にお任せしています。

一方、道路交通法のスピード違反の運用は常識人の世捨人さんにお任せします。


>>自転車は、あくまでも乗り手の脚力頼みです。 競技用自転車乗りがどんなに頑張っても、せいぜい40キロ程度で、心臓バクバクものです。
>「心臓バクバク」で運転するのは、正常な状態ではないので危険極まりないです。
>>か っきーさん等の極々少数派の目立ちたがり屋の競技用自転車乗りの方々に個別にお伝え下さい。
まあ、「心臓バクバク」かどうかはご本人にしか判らないことです。
客観的には、ふらつかずに真っ直ぐ走れれば、正常な状態と言えるでしょう。
>ヘロヘロ状態は外見から容易に判断できます。
>>ふらつかずに自転車に乗れていれば、何ら問題ありません。
>自転車運転中の「ヘロヘロ」と「ふらつき」は相関しているでしょう。
>>自転車乗りが「ヘロヘロ」となっても「ふらつき」が出ないところが、直進安定性の優れた競技用自転車の良い所です。
>人力の自転車の危険性をしっかり認識してください。
>>また、毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>人の命の重さに軽重はありません。
>>人の命の重さに軽重がないからこそ、自動車の殺傷力(=危険性)が惹起している毎年4000名の死者「数」には敵いません。
>いずれにせよ、人力の自転車の危険性をしっかり認識してください。
>>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>人力の自転車の危険性を軽視しないでください。
>>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力を重視下さい。
>自転車は危険なクルマが走行する車道を避けろということで一致しました。

自転車は車道左端を通行しなければならない、と道路交通法で定められています。

ヘロヘロだろうが、フラフラだろうが、ユラユラだろうが、自転車は車道左端を通行しなければならない、ということです。

自転車はゆっくりゆったり堂々と気の向くまま自由自在に大人しく車道左端を通行させていただければ十分です。


>>競技用自転車乗りの目立ちたがり屋さんが、原付バイクの法定速度を10キロ程度上回ることが出来た自己満足で自慢しているからといって、取り締まりの対象ともならないものを、「爆走」とは言わないでしょう。 ましてや、法律に不備などありません。
>ヘルメット着用義務がない自転車で、原付バイクの法定速度を上回るスピードを出すのは爆走にほかなりません。方向指示器(ウインカー)、バックミラー、制動灯など、自転車も原付バイクに準じた法整備が必要です。
>>指先一つのアクセル操作で法定速度を上回るスピードが簡単に出てしまう原付バイクと、所詮、自転車乗り自身の脚力頼みで「心臓バクバク」で身 体が悲鳴を上げ、自動的にウォーニングが発せられる自転車とは全く異なる乗り物です。 脚力頼みの自転車を快適な乗り物とするためには、車体の軽量化が何よりも重要です。 自転車の安全のための装備としては、現行法にあるとおり、制動装置と 「反射板」だけで十分です。
>歩道を走行する限り問題はないのですが、車道を走行するのであれば裸で寒空に放り出すようなもので、自転車乗りに酷です。法不備が急がれます。
>>法の不備を急ぐのは難しいでしょう。
>いずれにせよ、自転車乗りへの規制強化がまたれます。
>>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。 規制するほどの問題ではありません。 放って措きましょう。
>時速40キロで走行中に転倒すれば、すり傷程度ではすまされないでしょう。
>>自業自得です。
>危険ですから絶対におやめください。
>>すり傷程度では済んでしまう自転車の危険性は、自動車の殺傷力(=危険性)が惹起している毎年4000名の死者「数」には敵いません。
>小さな事故の積み重ねが、やがて重大事故を招きます。
>>毎年4000名の死者「数」を積み上げている自動車(バイクを含む)の殺傷力(=危険性)が惹起している小さな事故も含めた件数は、63万件で交通事故の94.8%を占めています。
>自動車が関与する死亡事故は激減しています。
>>激減した結果でも、毎年4000名の死者「数」を積み上げているのです。
>教訓を生かすことで人類は進化を遂げています。

教訓を生かし切れずに毎年4000名の死者数を積み上げている危険な自動車の公道通行は禁止し、鈴鹿サーキットのような専用レース場でのみ使用可としましょう。


>>自転車に固有の制限速度を設ける必要など全く無いということです。 ちゃん、ちゃん。
>自転車がやり玉にあがっているのはスピードの出しすぎ原因でしょう。すぐに止まれる安全な速度で走行してください。
>>固有の制限速度のない自転車の安全な速度は、道路状況に応じて、一人一人の自転車乗りが自らの脚力と相談しながら、決めることです。 ちゃん、ちゃん。
>脚力と相談どころか己の限界を超えて爆走してますから、各自の判断にゆだねるのは危険ですので法による規制が必要です。
>>超えられないからこそ限界です。 超えた先が新たな限界になるだけのことです。所詮、人間の脚力頼みです。 爆走自転車も可愛いものです。
>スピードレース用に開発された競技用自転車は、旧ときさんの脚力であっても殺傷力があります。
>>我儘自動車ドライバーが毎年4000名の人命を奪っています。 一方で、黄色信号の交差点に突っ込んで毎日新聞で取り上げられた競技用自転車乗りのように人命を奪うのは、年間5~6名です。スピード違反が常態化している我儘自動車ドライバーに対する警察による更なる取締り強化が待たれます。
>身体がむきだしとなる自転車にあっては、危険なドライバーがはびこる車道には近づかないでください。
>>毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車ドライバーを排除しましょう。
>おっしゃるとおり車道は危険ですので、身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車は、歩道を活用しましょう。
>>自転車は車道左端を通行するものです。 毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車ドライバーをこそ排除しましょう。
>それまでは自転車を全面禁止しましょう。
>>毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車の全面禁止が先でしょう。 ちゃん、ちゃん。
>自動車産業が消滅すれば多くの雇用を奪うことになり、日本経済に与える影響は甚大でしょう。
>>毎年4000名の人命の犠牲と比較すれば、生きているだけで丸儲けでしょう。
>交通事故削減へ自動車産業界は引き続き鋭意努力する所存です。

あれあれ?

一介のしがないタクシードライバーが、自動車産業界を語れるのかしら?

自転車には、2輪車という物理的構造上、まともに運転出来なければ転倒してしまうという安全装置が備わっていますので、自転車乗り自身の「自分の身は自分で守る」という動物的な本能に任せれば十分であり、自転車産業界には、何らの努力も必要ありません。

ちゃん、ちゃん。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/07/09 22:04 | URL |

Re: タイトルなし

>車がきちんと速度を守れば、危険度は低下します 歩道がなく、歩行者がいるような道ですら速度違反している車は大変危険です。 5キロ違反から罰金取るべきです。

クルマについては、時速29キロオーバーまでの速度超過は軽微な違反として処理されます。

| 世捨人 | 2015/07/15 22:28 | URL |

Re: タイトルなし

旧ときさん

>>原付バイクの法定速度は30キロですが、アクセル全開にすれば50キロ程度のスピードは出せるでしょう。そして、スピード違反に寛容な世の中に甘えて、多くの原付バイクは、我儘自動車ドライバーと同様に、普通に40キロ超のスピードで走っています。 ほんのちょっと手首を回して、アクセルを開くだけのことです。
>>警察の取り締まり云々でなく、速度超過は道交法違反です。順法精神を養ってください。
>スピード違反が常態化している我儘自動車ドライバーのことですね。 しっかり順法精神を養って下さい。よろしくお願いします。
>>クルマのスピード違反には制裁がありますが、自転車の爆走については野放図となっており見過ごすことができません。
>自転車の爆走は、制裁もなく、野放図となっても、何ら問題ないからこそ、見過ごされているのです。 ちゃん、ちゃん。
>>爆走自転車に対する規制は時間の問題です。
>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。規制するほどの問題ではありません。 極々少数派の寂しん坊の唯一の楽しみであり、家族サービスであり、父親の威厳を示すツールです。 放って措きましょう。
>>時速40キロも出せば、十分殺傷力はあります。
>か っきーさんのネタは結構です。また、毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>>くわばらくわばら。
>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力(=危険性)については、同意いただいたようです。 良かった。良かった。
>>危険な車道は控え自転車は歩道を活用しましょう。
>自転車は車道左端を通行するものです。同じ車道空間を共有するものとして、自動車ドライバーの方々にはくれぐれも安全運転をお願いします。
>>ドライバーは自転車を守ってくれるだろうという身勝手な判断は災いの元です。慢心せず安全運転に努めてください。
>自転車は大人しく車道左端を通行させて頂くだけで十分です。
>>人力の自転車で時速40キロも出させば大人しいどころか暴走にほかなりません。
>脚力自慢の特急(高速度)自転車乗りが、しゃかりきになって出せたとしても精々40キロです。
時速40キロは1秒間に約11メートルも進みます。
>脚力自慢の多くの特急(高速度)自転車乗りは、免罪符として車道左端通行自慢でもありますので、問題とするにあたりません。

当ブログでやり玉にあがっていることを重く受け止めなければなりません。

>自転車には固有の速度制限はありませんので、順法精神を発揮して、それぞれの道路の速度制限に応じて走っていますので何ら問題ありません。
>>法の不備をついて我が物顔で爆走しており、到底是認できません。
>自転車に固有の制限速度は不要であると定められているのです。 不備などではありません。ちゃん、ちゃん。
>>自転車固有の制限速度制定が放置されているわけで、自転車乗りの安全を考えると到底是認できません。
>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。規制するほどの問題ではありません。 放って措きましょう。
>>自転車が原付バイクの法定速度(時速30キロ)を上回るスピードを出してもとがめられないのは、国民感情として納得できません。
>国民自身が主権者として代表者を通じて国会で法律として定めたものです。
>>馬車や大八車の走行を想定した現行道交法は、現実にそぐわない部分が多々あります。
>馬車も大八車も、人力車も牛車もリヤカーも自転車同様に軽車両に該当し、車道左端を通行するものです。 何ら問題ありません。
>>問題がないのなら、当ブログで取り上げられないでしょう。
>読む価値なし。
>>価値がわかる大人になってください。
>大人に限らず、幼児から高齢者まで誰もが気軽に手軽に自由自在に利用出来るところが自転車の良い所です。大人になる必要は全くありません。
>>慢心が事故を招きます。
>当たり屋を事故に招くのは、慢心などではなく、ユーチューブに投稿せんとする似非ジャーナリスト気分の変な正義感です。 ネット長者の世捨人さんに通ずるものでしょう。
交通安全は当ブログの願いです。ご理解、ご協力をお願いします。
>現実にも、制限速度を10キロ程度オーバーしたからといって警察が取り締まることはなく、オービス等も誤作動の批判を避けるためか20キロ超程度から作動し、30キロオーバーで罰金5万円、免停1ヶ月(他に違反がない場合)といったことで運用されています。
>>本当ですか?根拠をお示しください。また、「反則金」と「罰金」の違いを明確にしてください。
>常識ですので、ご自身でお調べ下さい。
>>旧ときさんの常識は世間の非常識です。
>これは誹謗中傷です。 大丈夫ですか?
>>現実は直視してください。
>警察の取締運用の根拠の確認は、現実を直視されている世捨人さんにお任せします。
>>常識ではないということですね。
>お任せします。
>>負けを認めていただきました。
>常識ですので、勝ち負けの問題ではありません。 ご自身でお調べ下さい。 世捨人さんの努力不足=負けということでしょう。
>>「旧ときさんの常識は世間の非常識」ということはお認めいただけました。
>あれあれ、そうなりますか? これは誹謗中傷です。 大丈夫ですか? 警察の取締運用の根拠の確認は、現実を直視されている世捨人さんにお任せします。
>>親告罪は、被害届を出さなければ警察は動きません。
>道路交通法違反は親告罪ではありません。
>>道交法は「誹謗中傷」を禁じていないでしょう。
>誹謗中傷は刑法犯罪として、警察の捜査にお任せしています。一方、道路交通法のスピード違反の運用は常識人の世捨人さんにお任せします。

小生は法の執行機関ではありません。あしからず。

>自転車は、あくまでも乗り手の脚力頼みです。 競技用自転車乗りがどんなに頑張っても、せいぜい40キロ程度で、心臓バクバクものです。
>>「心臓バクバク」で運転するのは、正常な状態ではないので危険極まりないです。
>か っきーさん等の極々少数派の目立ちたがり屋の競技用自転車乗りの方々に個別にお伝え下さい。まあ、「心臓バクバク」かどうかはご本人にしか判らないことです。 客観的には、ふらつかずに真っ直ぐ走れれば、正常な状態と言えるでしょう。
>>ヘロヘロ状態は外見から容易に判断できます。
>ふらつかずに自転車に乗れていれば、何ら問題ありません。
>>自転車運転中の「ヘロヘロ」と「ふらつき」は相関しているでしょう。
>自転車乗りが「ヘロヘロ」となっても「ふらつき」が出ないところが、直進安定性の優れた競技用自転車の良い所です。
>>人力の自転車の危険性をしっかり認識してください。
>また、毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>>人の命の重さに軽重はありません。
>人の命の重さに軽重がないからこそ、自動車の殺傷力(=危険性)が惹起している毎年4000名の死者「数」には敵いません。
>>いずれにせよ、人力の自転車の危険性をしっかり認識してください。
>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>>人力の自転車の危険性を軽視しないでください。
>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力を重視下さい。
>>自転車は危険なクルマが走行する車道を避けろということで一致しました。
>自転車は車道左端を通行しなければならない、と道路交通法で定められています。 ヘロヘロだろうが、フラフラだろうが、ユラユラだろうが、自転車は車道左端を通行しなければならない、ということです。 自転車はゆっくりゆったり堂々と気の向くまま自由自在に大人しく車道左端を通行させていただければ十分です。

自転車の歩道通行は法律で認められています。危険を回避するためやむを得ないとして、積極的に活用しましょう。

>競技用自転車乗りの目立ちたがり屋さんが、原付バイクの法定速度を10キロ程度上回ることが出来た自己満足で自慢しているからといって、取り締まりの対象ともならないものを、「爆走」とは言わないでしょう。 ましてや、法律に不備などありません。
>>ヘルメット着用義務がない自転車で、原付バイクの法定速度を上回るスピードを出すのは爆走にほかなりません。方向指示器(ウインカー)、バックミラー、制動灯など、自転車も原付バイクに準じた法整備が必要です。
>指先一つのアクセル操作で法定速度を上回るスピードが簡単に出てしまう原付バイクと、所詮、自転車乗り自身の脚力頼みで「心臓バクバク」で身 体が悲鳴を上げ、自動的にウォーニングが発せられる自転車とは全く異なる乗り物です。 脚力頼みの自転車を快適な乗り物とするためには、車体の軽量化が何よりも重要です。 自転車の安全のための装備としては、現行法にあるとおり、制動装置と 「反射板」だけで十分です。
>>歩道を走行する限り問題はないのですが、車道を走行するのであれば裸で寒空に放り出すようなもので、自転車乗りに酷です。法不備が急がれます。
>法の不備を急ぐのは難しいでしょう。
>>いずれにせよ、自転車乗りへの規制強化がまたれます。
>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。 規制するほどの問題ではありません。 放って措きましょう。
>>時速40キロで走行中に転倒すれば、すり傷程度ではすまされないでしょう。
>自業自得です。
>>危険ですから絶対におやめください。
>すり傷程度では済んでしまう自転車の危険性は、自動車の殺傷力(=危険性)が惹起している毎年4000名の死者「数」には敵いません。
>>小さな事故の積み重ねが、やがて重大事故を招きます。
>毎年4000名の死者「数」を積み上げている自動車(バイクを含む)の殺傷力(=危険性)が惹起している小さな事故も含めた件数は、63万件で交通事故の94.8%を占めています。
>>自動車が関与する死亡事故は激減しています。
>激減した結果でも、毎年4000名の死者「数」を積み上げているのです。
>>教訓を生かすことで人類は進化を遂げています。
>教訓を生かし切れずに毎年4000名の死者数を積み上げている危険な自動車の公道通行は禁止し、鈴鹿サーキットのような専用レース場でのみ使用可としましょう。

危険なクルマありきの交通安全を考えるのが現実的です。

>自転車に固有の制限速度を設ける必要など全く無いということです。 ちゃん、ちゃん。
>>自転車がやり玉にあがっているのはスピードの出しすぎ原因でしょう。すぐに止まれる安全な速度で走行してください。
>固有の制限速度のない自転車の安全な速度は、道路状況に応じて、一人一人の自転車乗りが自らの脚力と相談しながら、決めることです。 ちゃん、ちゃん。
>>脚力と相談どころか己の限界を超えて爆走してますから、各自の判断にゆだねるのは危険ですので法による規制が必要です。
>超えられないからこそ限界です。 超えた先が新たな限界になるだけのことです。所詮、人間の脚力頼みです。 爆走自転車も可愛いものです。
>>スピードレース用に開発された競技用自転車は、旧ときさんの脚力であっても殺傷力があります。
>我儘自動車ドライバーが毎年4000名の人命を奪っています。 一方で、黄色信号の交差点に突っ込んで毎日新聞で取り上げられた競技用自転車乗りのように人命を奪うのは、年間5~6名です。スピード違反が常態化している我儘自動車ドライバーに対する警察による更なる取締り強化が待たれます。
>>身体がむきだしとなる自転車にあっては、危険なドライバーがはびこる車道には近づかないでください。
>毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車ドライバーを排除しましょう。
>>おっしゃるとおり車道は危険ですので、身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車は、歩道を活用しましょう。
>自転車は車道左端を通行するものです。 毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車ドライバーをこそ排除しましょう。
>>それまでは自転車を全面禁止しましょう。
>毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車の全面禁止が先でしょう。 ちゃん、ちゃん。
>>自動車産業が消滅すれば多くの雇用を奪うことになり、日本経済に与える影響は甚大でしょう。
>毎年4000名の人命の犠牲と比較すれば、生きているだけで丸儲けでしょう。
>>交通事故削減へ自動車産業界は引き続き鋭意努力する所存です。
>あれあれ? 一介のしがないタクシードライバーが、自動車産業界を語れるのかしら? 自転車には、2輪車という物理的構造上、まともに運転出来なければ転倒してしまうという安全装置が備わっていますので、自転車乗り自身の「自分の身は自分で守る」という動物的な本能に任せれば十分であり、自転車産業界には、何らの努力も必要ありません。 ちゃん、ちゃん。

転倒するというのは正常な運転ができないわけで、安全装置とはいえないでしょう。自分の身を守れないどころか、周囲を巻き込んで大惨事にもなりかねません。本当にしっかりしてください。

| 世捨人 | 2015/07/15 22:31 | URL |

自動車は危険だよ、自動車にのるのをやめましょう
俺はやめたよ、自分がなんども自転車にひかれりゃいやでもわかる
歩道を歩いてたら突然つっこんできた自動車にひかれたこともある

自転車は車より乗員は危険かもしれないが
人を殺す率は格段に少ない

| 自転車は歩道 | 2015/10/31 16:36 | URL |

自転車じゃねえな、自動車にひかれてりゃ、だ
幸い死ぬことはなくすんでいるが、大怪我するわけだよ
自転車には人生で一度もぶつけられたことはないね
ぶつかってもよほどのことがなければ死ぬことはないだろう

| 自転車は歩道 | 2015/10/31 16:38 | URL |

Re: タイトルなし

>自動車は危険だよ、自動車にのるのをやめましょう

クルマはシートベルトやエアバッグなどで乗員を守ってくれます。

>俺はやめたよ、自分がなんども自転車にひかれりゃいやでもわかる

自転車の運転に問題があると思いますので、愛車を廃棄処分してみては。

>歩道を歩いてたら突然つっこんできた自動車にひかれたこともある

貴殿は「事故を呼ぶ男」なのかもしれませんね。

>自転車は車より乗員は危険かもしれないが 人を殺す率は格段に少ない

自転車は乗員を守ってくれません。

| 世捨人 | 2015/11/03 22:18 | URL |

Re: タイトルなし

>自転車じゃねえな、自動車にひかれてりゃ、だ 幸い死ぬことはなくすんでいるが、大怪我するわけだよ 自転車には人生で一度もぶつけられたことはないね ぶつかってもよほどのことがなければ死ぬことはないだろう

「車に7度もぶつけられた身から言わせてもらえば」(| 自転車は歩道 | 2015/10/31 16:21 | URL |)との証言があるように、車にぶつけられても命を落とすわけではないので、人間は意外と丈夫ですね。

| 世捨人 | 2015/11/03 22:18 | URL |

サイクリング禁止反対

|世捨人|2015/07/15 22:28|付へ.

>クルマについては,時速29キロオーバーまでの速度超過は軽微な違反として処理されます.

最高時速100km/hの高速道路で129km/hも出して,軽微な違反で済むものか.私も高速道路を運転中にその位のスピードを出している車を目撃することがあるが,本当に空恐ろしい.
まして制限時速50km/hの一般道路で80km/h近い猛スピードを出すなんて,それこそ走る凶器に他ならない.

| マイロネフ | 2015/11/04 19:17 | URL | ≫ EDIT

世捨人さん | 2015/07/15 22:31 |へ

>>原付バイクの法定速度は30キロですが、アクセル全開にすれば50キロ程度のスピードは出せるでしょう。そして、スピード違反に寛容な世の中に甘えて、多くの原付バイクは、我儘自動車ドライバーと同様に、普通に40キロ超のスピードで走っています。 ほんのちょっと手首を回して、アクセルを開くだけのことです。
>警察の取り締まり云々でなく、速度超過は道交法違反です。順法精神を養ってください。
>>スピード違反が常態化している我儘自動車ドライバーのことですね。 しっかり順法精神を養って下さい。よろしくお願いします。
>クルマのスピード違反には制裁がありますが、自転車の爆走については野放図となっており見過ごすことができません。
>>自転車の爆走は、制裁もなく、野放図となっても、何ら問題ないからこそ、見過ごされているのです。 ちゃん、ちゃん。
>爆走自転車に対する規制は時間の問題です。
>>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。規制するほどの問題ではありません。 極々少数派の寂しん坊の唯一の楽しみであり、家族サービスであり、父親の威厳を示すツールです。 放って措きましょう。
>時速40キロも出せば、十分殺傷力はあります。
>>か っきーさんのネタは結構です。また、毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>くわばらくわばら。
>>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力(=危険性)については、同意いただいたようです。 良かった。良かった。
>危険な車道は控え自転車は歩道を活用しましょう。
>>自転車は車道左端を通行するものです。同じ車道空間を共有するものとして、自動車ドライバーの方々にはくれぐれも安全運転をお願いします。
>ドライバーは自転車を守ってくれるだろうという身勝手な判断は災いの元です。慢心せず安全運転に努めてください。
>>自転車は大人しく車道左端を通行させて頂くだけで十分です。
>人力の自転車で時速40キロも出させば大人しいどころか暴走にほかなりません。
>>脚力自慢の特急(高速度)自転車乗りが、しゃかりきになって出せたとしても精々40キロです。
>時速40キロは1秒間に約11メートルも進みます。
>>脚力自慢の多くの特急(高速度)自転車乗りは、免罪符として車道左端通行自慢でもありますので、問題とするにあたりません。
>当ブログでやり玉にあがっていることを重く受け止めなければなりません。

脚力自慢で車道左端通行自慢の目立ちたがり屋の寂しん坊がユーチューブに衝撃動画を投稿せんがために似非ジャーナリスト気分で左折自動車の左側後部に追突するのですから、やり玉どころか、槍でも鉄砲でも持って来いですね。


>>自転車には固有の速度制限はありませんので、順法精神を発揮して、それぞれの道路の速度制限に応じて走っていますので何ら問題ありません。
>法の不備をついて我が物顔で爆走しており、到底是認できません。
>>自転車に固有の制限速度は不要であると定められているのです。 不備などではありません。ちゃん、ちゃん。
>自転車固有の制限速度制定が放置されているわけで、自転車乗りの安全を考えると到底是認できません。
>>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。規制するほどの問題ではありません。 放って措きましょう。
>自転車が原付バイクの法定速度(時速30キロ)を上回るスピードを出してもとがめられないのは、国民感情として納得できません。
>>国民自身が主権者として代表者を通じて国会で法律として定めたものです。
>馬車や大八車の走行を想定した現行道交法は、現実にそぐわない部分が多々あります。
>>馬車も大八車も、人力車も牛車もリヤカーも自転車同様に軽車両に該当し、車道左端を通行するものです。 何ら問題ありません。
>問題がないのなら、当ブログで取り上げられないでしょう。
>>読む価値なし。
>価値がわかる大人になってください。
>>大人に限らず、幼児から高齢者まで誰もが気軽に手軽に自由自在に利用出来るところが自転車の良い所です。大人になる必要は全くありません。
>慢心が事故を招きます。
>>当たり屋を事故に招くのは、慢心などではなく、ユーチューブに投稿せんとする似非ジャーナリスト気分の変な正義感です。 ネット長者の世捨人さんに通ずるものでしょう。
>交通安全は当ブログの願いです。ご理解、ご協力をお願いします。
>>現実にも、制限速度を10キロ程度オーバーしたからといって警察が取り締まることはなく、オービス等も誤作動の批判を避けるためか20キロ超程度から作動し、30キロオーバーで罰金5万円、免停1ヶ月(他に違反がない場合)といったことで運用されています。
>本当ですか?根拠をお示しください。また、「反則金」と「罰金」の違いを明確にしてください。
>>常識ですので、ご自身でお調べ下さい。
>旧ときさんの常識は世間の非常識です。
>>これは誹謗中傷です。 大丈夫ですか?
>現実は直視してください。
>>警察の取締運用の根拠の確認は、現実を直視されている世捨人さんにお任せします。
>常識ではないということですね。
>>お任せします。
>負けを認めていただきました。
>>常識ですので、勝ち負けの問題ではありません。 ご自身でお調べ下さい。 世捨人さんの努力不足=負けということでしょう。
>「旧ときさんの常識は世間の非常識」ということはお認めいただけました。
>>あれあれ、そうなりますか? これは誹謗中傷です。 大丈夫ですか? 警察の取締運用の根拠の確認は、現実を直視されている世捨人さんにお任せします。
>親告罪は、被害届を出さなければ警察は動きません。
>>道路交通法違反は親告罪ではありません。
>道交法は「誹謗中傷」を禁じていないでしょう。
>>誹謗中傷は刑法犯罪として、警察の捜査にお任せしています。一方、道路交通法のスピード違反の運用は常識人の世捨人さんにお任せします。
>小生は法の執行機関ではありません。あしからず。

常識のない世捨人さんには、法の執行をお願いすることは出来ないということです。
まあ、仕方ないでしょう。


>>自転車は、あくまでも乗り手の脚力頼みです。 競技用自転車乗りがどんなに頑張っても、せいぜい40キロ程度で、心臓バクバクものです。
>「心臓バクバク」で運転するのは、正常な状態ではないので危険極まりないです。
>>か っきーさん等の極々少数派の目立ちたがり屋の競技用自転車乗りの方々に個別にお伝え下さい。まあ、「心臓バクバク」かどうかはご本人にしか判らないことです。 客観的には、ふらつかずに真っ直ぐ走れれば、正常な状態と言えるでしょう。
>ヘロヘロ状態は外見から容易に判断できます。
>>ふらつかずに自転車に乗れていれば、何ら問題ありません。
>自転車運転中の「ヘロヘロ」と「ふらつき」は相関しているでしょう。
>>自転車乗りが「ヘロヘロ」となっても「ふらつき」が出ないところが、直進安定性の優れた競技用自転車の良い所です。
>人力の自転車の危険性をしっかり認識してください。
>>また、毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>人の命の重さに軽重はありません。
>>人の命の重さに軽重がないからこそ、自動車の殺傷力(=危険性)が惹起している毎年4000名の死者「数」には敵いません。
>いずれにせよ、人力の自転車の危険性をしっかり認識してください。
>>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>人力の自転車の危険性を軽視しないでください。
>>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力を重視下さい。
>自転車は危険なクルマが走行する車道を避けろということで一致しました。
>>自転車は車道左端を通行しなければならない、と道路交通法で定められています。 ヘロヘロだろうが、フラフラだろうが、ユラユラだろうが、自転車は車道左端を通行しなければならない、ということです。 自転車はゆっくりゆったり堂々と気の向くまま自由自在に大人しく車道左端を通行させていただければ十分です。
>自転車の歩道通行は法律で認められています。危険を回避するためやむを得ないとして、積極的に活用しましょう。

安心して下さい。
歩道も活用しています。
世捨人さんにご心配戴かなくても、昭和40年代の交通戦争の犠牲者を累々と積み上げる中で獲得した自転車乗りの貴重な権利です。
自転車乗り一人ひとりの判断で車道も歩道も好き勝手に自由自在に通行できるところが自転車の良い所です。


>>競技用自転車乗りの目立ちたがり屋さんが、原付バイクの法定速度を10キロ程度上回ることが出来た自己満足で自慢しているからといって、取り締まりの対象ともならないものを、「爆走」とは言わないでしょう。 ましてや、法律に不備などありません。
>ヘルメット着用義務がない自転車で、原付バイクの法定速度を上回るスピードを出すのは爆走にほかなりません。方向指示器(ウインカー)、バックミラー、制動灯など、自転車も原付バイクに準じた法整備が必要です。
>>指先一つのアクセル操作で法定速度を上回るスピードが簡単に出てしまう原付バイクと、所詮、自転車乗り自身の脚力頼みで「心臓バクバク」で身 体が悲鳴を上げ、自動的にウォーニングが発せられる自転車とは全く異なる乗り物です。 脚力頼みの自転車を快適な乗り物とするためには、車体の軽量化が何よりも重要です。 自転車の安全のための装備としては、現行法にあるとおり、制動装置と 「反射板」だけで十分です。
>歩道を走行する限り問題はないのですが、車道を走行するのであれば裸で寒空に放り出すようなもので、自転車乗りに酷です。法不備が急がれます。
>>法の不備を急ぐのは難しいでしょう。
>いずれにせよ、自転車乗りへの規制強化がまたれます。
>>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。 規制するほどの問題ではありません。 放って措きましょう。
>時速40キロで走行中に転倒すれば、すり傷程度ではすまされないでしょう。
>>自業自得です。
>危険ですから絶対におやめください。
>>すり傷程度では済んでしまう自転車の危険性は、自動車の殺傷力(=危険性)が惹起している毎年4000名の死者「数」には敵いません。
>小さな事故の積み重ねが、やがて重大事故を招きます。
>>毎年4000名の死者「数」を積み上げている自動車(バイクを含む)の殺傷力(=危険性)が惹起している小さな事故も含めた件数は、63万件で交通事故の94.8%を占めています。
>自動車が関与する死亡事故は激減しています。
>>激減した結果でも、毎年4000名の死者「数」を積み上げているのです。
>教訓を生かすことで人類は進化を遂げています。
>>教訓を生かし切れずに毎年4000名の死者数を積み上げている危険な自動車の公道通行は禁止し、鈴鹿サーキットのような専用レース場でのみ使用可としましょう。
>危険なクルマありきの交通安全を考えるのが現実的です。

危険なクルマは世の中から排除しましょう。


>>自転車に固有の制限速度を設ける必要など全く無いということです。 ちゃん、ちゃん。
>自転車がやり玉にあがっているのはスピードの出しすぎ原因でしょう。すぐに止まれる安全な速度で走行してください。
>>固有の制限速度のない自転車の安全な速度は、道路状況に応じて、一人一人の自転車乗りが自らの脚力と相談しながら、決めることです。 ちゃん、ちゃん。
>脚力と相談どころか己の限界を超えて爆走してますから、各自の判断にゆだねるのは危険ですので法による規制が必要です。
>>超えられないからこそ限界です。 超えた先が新たな限界になるだけのことです。所詮、人間の脚力頼みです。 爆走自転車も可愛いものです。
>スピードレース用に開発された競技用自転車は、旧ときさんの脚力であっても殺傷力があります。
>>我儘自動車ドライバーが毎年4000名の人命を奪っています。 一方で、黄色信号の交差点に突っ込んで毎日新聞で取り上げられた競技用自転車乗りのように人命を奪うのは、年間5~6名です。スピード違反が常態化している我儘自動車ドライバーに対する警察による更なる取締り強化が待たれます。
>身体がむきだしとなる自転車にあっては、危険なドライバーがはびこる車道には近づかないでください。
>>毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車ドライバーを排除しましょう。
>おっしゃるとおり車道は危険ですので、身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車は、歩道を活用しましょう。
>>自転車は車道左端を通行するものです。 毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車ドライバーをこそ排除しましょう。
>それまでは自転車を全面禁止しましょう。
>>毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車の全面禁止が先でしょう。 ちゃん、ちゃん。
>自動車産業が消滅すれば多くの雇用を奪うことになり、日本経済に与える影響は甚大でしょう。
>>毎年4000名の人命の犠牲と比較すれば、生きているだけで丸儲けでしょう。
>交通事故削減へ自動車産業界は引き続き鋭意努力する所存です。
>>あれあれ? 一介のしがないタクシードライバーが、自動車産業界を語れるのかしら? 自転車には、2輪車という物理的構造上、まともに運転出来なければ転倒してしまうという安全装置が備わっていますので、自転車乗り自身の「自分の身は自分で守る」という動物的な本能に任せれば十分であり、自転車産業界には、何らの努力も必要ありません。 ちゃん、ちゃん。
>転倒するというのは正常な運転ができないわけで、安全装置とはいえないでしょう。自分の身を守れないどころか、周囲を巻き込んで大惨事にもなりかねません。本当にしっかりしてください。

転倒する自転車を巻き込んで大惨事を惹起する自動車ドライバーは、安全な車間距離保持義務違反です。

(車間距離の保持)
第二十六条  車両等は、同一の進路を進行している他の車両等の直後を進行するときは、その直前の車両等が急に停止したときにおいてもこれに追突するのを避けることができるため必要な距離を、これから保たなければならない。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/11/06 11:58 | URL |

Re: サイクリング禁止反対

旧a38さん

>>クルマについては,時速29キロオーバーまでの速度超過は軽微な違反として処理されます.
>最高時速100km/hの高速道路で129km/hも出して,軽微な違反で済むものか.私も高速道路を運転中にその位のスピードを出している車を目撃することがあるが,本当に空恐ろしい.

高速道路では一般道と異なり、時速40キロ未満の速度超過が軽微な違反として処理されます。

>まして制限時速50km/hの一般道路で80km/h近い猛スピードを出すなんて,それこそ走る凶器に他ならない.

クルマはシートベルトやエアバッグで乗員を保護してくれます。

| 世捨人 | 2015/11/11 23:38 | URL |

Re: タイトルなし

旧ときさん

>原付バイクの法定速度は30キロですが、アクセル全開にすれば50キロ程度のスピードは出せるでしょう。そして、スピード違反に寛容な世の中に甘えて、多くの原付バイクは、我儘自動車ドライバーと同様に、普通に40キロ超のスピードで走っています。 ほんのちょっと手首を回して、アクセルを開くだけのことです。
>>警察の取り締まり云々でなく、速度超過は道交法違反です。順法精神を養ってください。
>スピード違反が常態化している我儘自動車ドライバーのことですね。 しっかり順法精神を養って下さい。よろしくお願いします。
>>クルマのスピード違反には制裁がありますが、自転車の爆走については野放図となっており見過ごすことができません。
>自転車の爆走は、制裁もなく、野放図となっても、何ら問題ないからこそ、見過ごされているのです。 ちゃん、ちゃん。
>>爆走自転車に対する規制は時間の問題です。
>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。規制するほどの問題ではありません。 極々少数派の寂しん坊の唯一の楽しみであり、家族サービスであり、父親の威厳を示すツールです。 放って措きましょう。
>>時速40キロも出せば、十分殺傷力はあります。
>か っきーさんのネタは結構です。また、毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>>くわばらくわばら。
>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力(=危険性)については、同意いただいたようです。 良かった。良かった。
>>危険な車道は控え自転車は歩道を活用しましょう。
>自転車は車道左端を通行するものです。同じ車道空間を共有するものとして、自動車ドライバーの方々にはくれぐれも安全運転をお願いします。
>>ドライバーは自転車を守ってくれるだろうという身勝手な判断は災いの元です。慢心せず安全運転に努めてください。
>自転車は大人しく車道左端を通行させて頂くだけで十分です。
>>人力の自転車で時速40キロも出させば大人しいどころか暴走にほかなりません。
>脚力自慢の特急(高速度)自転車乗りが、しゃかりきになって出せたとしても精々40キロです。
>>時速40キロは1秒間に約11メートルも進みます。
>脚力自慢の多くの特急(高速度)自転車乗りは、免罪符として車道左端通行自慢でもありますので、問題とするにあたりません。
>>当ブログでやり玉にあがっていることを重く受け止めなければなりません。
>脚力自慢で車道左端通行自慢の目立ちたがり屋の寂しん坊がユーチューブに衝撃動画を投稿せんがために似非ジャーナリスト気分で左折自動車の左側後部に追突するのですから、やり玉どころか、槍でも鉄砲でも持って来いですね。

当ブログを敵に回すとよくない典型例ですね。

>自転車には固有の速度制限はありませんので、順法精神を発揮して、それぞれの道路の速度制限に応じて走っていますので何ら問題ありません。
>>法の不備をついて我が物顔で爆走しており、到底是認できません。
>自転車に固有の制限速度は不要であると定められているのです。 不備などではありません。ちゃん、ちゃん。
>>自転車固有の制限速度制定が放置されているわけで、自転車乗りの安全を考えると到底是認できません。
>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。規制するほどの問題ではありません。 放って措きましょう。
>>自転車が原付バイクの法定速度(時速30キロ)を上回るスピードを出してもとがめられないのは、国民感情として納得できません。
>国民自身が主権者として代表者を通じて国会で法律として定めたものです。
>>馬車や大八車の走行を想定した現行道交法は、現実にそぐわない部分が多々あります。
>馬車も大八車も、人力車も牛車もリヤカーも自転車同様に軽車両に該当し、車道左端を通行するものです。 何ら問題ありません。
>>問題がないのなら、当ブログで取り上げられないでしょう。
>読む価値なし。
>>価値がわかる大人になってください。
>大人に限らず、幼児から高齢者まで誰もが気軽に手軽に自由自在に利用出来るところが自転車の良い所です。大人になる必要は全くありません。
>>慢心が事故を招きます。
>当たり屋を事故に招くのは、慢心などではなく、ユーチューブに投稿せんとする似非ジャーナリスト気分の変な正義感です。 ネット長者の世捨人さんに通ずるものでしょう。
>>交通安全は当ブログの願いです。ご理解、ご協力をお願いします。
>現実にも、制限速度を10キロ程度オーバーしたからといって警察が取り締まることはなく、オービス等も誤作動の批判を避けるためか20キロ超程度から作動し、30キロオーバーで罰金5万円、免停1ヶ月(他に違反がない場合)といったことで運用されています。
>>本当ですか?根拠をお示しください。また、「反則金」と「罰金」の違いを明確にしてください。
>常識ですので、ご自身でお調べ下さい。
>>旧ときさんの常識は世間の非常識です。
>これは誹謗中傷です。 大丈夫ですか?
>>現実は直視してください。
>警察の取締運用の根拠の確認は、現実を直視されている世捨人さんにお任せします。
>>常識ではないということですね。
>お任せします。
>>負けを認めていただきました。
>常識ですので、勝ち負けの問題ではありません。 ご自身でお調べ下さい。 世捨人さんの努力不足=負けということでしょう。
>>「旧ときさんの常識は世間の非常識」ということはお認めいただけました。
>あれあれ、そうなりますか? これは誹謗中傷です。 大丈夫ですか? 警察の取締運用の根拠の確認は、現実を直視されている世捨人さんにお任せします。
>>親告罪は、被害届を出さなければ警察は動きません。
>道路交通法違反は親告罪ではありません。
>>道交法は「誹謗中傷」を禁じていないでしょう。
>誹謗中傷は刑法犯罪として、警察の捜査にお任せしています。一方、道路交通法のスピード違反の運用は常識人の世捨人さんにお任せします。
>>小生は法の執行機関ではありません。あしからず。
>常識のない世捨人さんには、法の執行をお願いすることは出来ないということです。 まあ、仕方ないでしょう。

法の執行は警察官に任せ、小生は交通安全ゼロをめざし自転車の安全施策について提言しているところです。

>自転車は、あくまでも乗り手の脚力頼みです。 競技用自転車乗りがどんなに頑張っても、せいぜい40キロ程度で、心臓バクバクものです。
>>「心臓バクバク」で運転するのは、正常な状態ではないので危険極まりないです。
>か っきーさん等の極々少数派の目立ちたがり屋の競技用自転車乗りの方々に個別にお伝え下さい。まあ、「心臓バクバク」かどうかはご本人にしか判らないことです。 客観的には、ふらつかずに真っ直ぐ走れれば、正常な状態と言えるでしょう。
>>ヘロヘロ状態は外見から容易に判断できます。
>ふらつかずに自転車に乗れていれば、何ら問題ありません。
>>自転車運転中の「ヘロヘロ」と「ふらつき」は相関しているでしょう。
>自転車乗りが「ヘロヘロ」となっても「ふらつき」が出ないところが、直進安定性の優れた競技用自転車の良い所です。
>>人力の自転車の危険性をしっかり認識してください。
>また、毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>>人の命の重さに軽重はありません。
>人の命の重さに軽重がないからこそ、自動車の殺傷力(=危険性)が惹起している毎年4000名の死者「数」には敵いません。
>>いずれにせよ、人力の自転車の危険性をしっかり認識してください。
>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>>人力の自転車の危険性を軽視しないでください。
>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力を重視下さい。
>>自転車は危険なクルマが走行する車道を避けろということで一致しました。
>自転車は車道左端を通行しなければならない、と道路交通法で定められています。 ヘロヘロだろうが、フラフラだろうが、ユラユラだろうが、自転車は車道左端を通行しなければならない、ということです。 自転車はゆっくりゆったり堂々と気の向くまま自由自在に大人しく車道左端を通行させていただければ十分です。
>>自転車の歩道通行は法律で認められています。危険を回避するためやむを得ないとして、積極的に活用しましょう。
>安心して下さい。 歩道も活用しています。 世捨人さんにご心配戴かなくても、昭和40年代の交通戦争の犠牲者を累々と積み上げる中で獲得した自転車乗りの貴重な権利です。自転車乗り一人ひとりの判断で車道も歩道も好き勝手に自由自在に通行できるところが自転車の良い所です。

自転車は歩道で大人しく走行していただければ、車道に追い出されることはありません。

安全運転お願いします。

>競技用自転車乗りの目立ちたがり屋さんが、原付バイクの法定速度を10キロ程度上回ることが出来た自己満足で自慢しているからといって、取り締まりの対象ともならないものを、「爆走」とは言わないでしょう。 ましてや、法律に不備などありません。
>>ヘルメット着用義務がない自転車で、原付バイクの法定速度を上回るスピードを出すのは爆走にほかなりません。方向指示器(ウインカー)、バックミラー、制動灯など、自転車も原付バイクに準じた法整備が必要です。
>指先一つのアクセル操作で法定速度を上回るスピードが簡単に出てしまう原付バイクと、所詮、自転車乗り自身の脚力頼みで「心臓バクバク」で身 体が悲鳴を上げ、自動的にウォーニングが発せられる自転車とは全く異なる乗り物です。 脚力頼みの自転車を快適な乗り物とするためには、車体の軽量化が何よりも重要です。 自転車の安全のための装備としては、現行法にあるとおり、制動装置と 「反射板」だけで十分です。
>>歩道を走行する限り問題はないのですが、車道を走行するのであれば裸で寒空に放り出すようなもので、自転車乗りに酷です。法不備が急がれます。
>法の不備を急ぐのは難しいでしょう。
>>いずれにせよ、自転車乗りへの規制強化がまたれます。
>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。 規制するほどの問題ではありません。 放って措きましょう。
>>時速40キロで走行中に転倒すれば、すり傷程度ではすまされないでしょう。
>自業自得です。
>>危険ですから絶対におやめください。
>すり傷程度では済んでしまう自転車の危険性は、自動車の殺傷力(=危険性)が惹起している毎年4000名の死者「数」には敵いません。
>>小さな事故の積み重ねが、やがて重大事故を招きます。
>毎年4000名の死者「数」を積み上げている自動車(バイクを含む)の殺傷力(=危険性)が惹起している小さな事故も含めた件数は、63万件で交通事故の94.8%を占めています。
>>自動車が関与する死亡事故は激減しています。
>激減した結果でも、毎年4000名の死者「数」を積み上げているのです。
>>教訓を生かすことで人類は進化を遂げています。
>教訓を生かし切れずに毎年4000名の死者数を積み上げている危険な自動車の公道通行は禁止し、鈴鹿サーキットのような専用レース場でのみ使用可としましょう。
>>危険なクルマありきの交通安全を考えるのが現実的です。
>危険なクルマは世の中から排除しましょう。

それまでは自転車の車道走行は控えたいですね。

>自転車に固有の制限速度を設ける必要など全く無いということです。 ちゃん、ちゃん。
>>自転車がやり玉にあがっているのはスピードの出しすぎ原因でしょう。すぐに止まれる安全な速度で走行してください。
>固有の制限速度のない自転車の安全な速度は、道路状況に応じて、一人一人の自転車乗りが自らの脚力と相談しながら、決めることです。 ちゃん、ちゃん。
>>脚力と相談どころか己の限界を超えて爆走してますから、各自の判断にゆだねるのは危険ですので法による規制が必要です。
>超えられないからこそ限界です。 超えた先が新たな限界になるだけのことです。所詮、人間の脚力頼みです。 爆走自転車も可愛いものです。
>>スピードレース用に開発された競技用自転車は、旧ときさんの脚力であっても殺傷力があります。
>我儘自動車ドライバーが毎年4000名の人命を奪っています。 一方で、黄色信号の交差点に突っ込んで毎日新聞で取り上げられた競技用自転車乗りのように人命を奪うのは、年間5~6名です。スピード違反が常態化している我儘自動車ドライバーに対する警察による更なる取締り強化が待たれます。
>>身体がむきだしとなる自転車にあっては、危険なドライバーがはびこる車道には近づかないでください。
>毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車ドライバーを排除しましょう。
>>おっしゃるとおり車道は危険ですので、身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車は、歩道を活用しましょう。
>自転車は車道左端を通行するものです。 毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車ドライバーをこそ排除しましょう。
>>それまでは自転車を全面禁止しましょう。
>毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車の全面禁止が先でしょう。 ちゃん、ちゃん。
>>自動車産業が消滅すれば多くの雇用を奪うことになり、日本経済に与える影響は甚大でしょう。
>毎年4000名の人命の犠牲と比較すれば、生きているだけで丸儲けでしょう。
>>交通事故削減へ自動車産業界は引き続き鋭意努力する所存です。
>あれあれ? 一介のしがないタクシードライバーが、自動車産業界を語れるのかしら? 自転車には、2輪車という物理的構造上、まともに運転出来なければ転倒してしまうという安全装置が備わっていますので、自転車乗り自身の「自分の身は自分で守る」という動物的な本能に任せれば十分であり、自転車産業界には、何らの努力も必要ありません。 ちゃん、ちゃん。
>>転倒するというのは正常な運転ができないわけで、安全装置とはいえないでしょう。自分の身を守れないどころか、周囲を巻き込んで大惨事にもなりかねません。本当にしっかりしてください。
>転倒する自転車を巻き込んで大惨事を惹起する自動車ドライバーは、安全な車間距離保持義務違反です。(車間距離の保持) 第二十六条  車両等は、同一の進路を進行している他の車両等の直後を進行するときは、その直前の車両等が急に停止したときにおいてもこれに追突するのを避けることができるため必要な距離を、これから保たなければならない。

ドライバーに対する罰則云々でなく、自転車乗りの安全を考えてください。

| 世捨人 | 2015/11/11 23:51 | URL |

世捨人さん | 2015/11/11 23:51 |へ

>>原付バイクの法定速度は30キロですが、アクセル全開にすれば50キロ程度のスピードは出せるでしょう。そして、スピード違反に寛容な世の中に甘えて、多くの原付バイクは、我儘自動車ドライバーと同様に、普通に40キロ超のスピードで走っています。 ほんのちょっと手首を回して、アクセルを開くだけのことです。
>警察の取り締まり云々でなく、速度超過は道交法違反です。順法精神を養ってください。
>>スピード違反が常態化している我儘自動車ドライバーのことですね。 しっかり順法精神を養って下さい。よろしくお願いします。
>クルマのスピード違反には制裁がありますが、自転車の爆走については野放図となっており見過ごすことができません。
>>自転車の爆走は、制裁もなく、野放図となっても、何ら問題ないからこそ、見過ごされているのです。 ちゃん、ちゃん。
>爆走自転車に対する規制は時間の問題です。
>>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。規制するほどの問題ではありません。 極々少数派の寂しん坊の唯一の楽しみであり、家族サービスであり、父親の威厳を示すツールです。 放って措きましょう。
>時速40キロも出せば、十分殺傷力はあります。
>>か っきーさんのネタは結構です。また、毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>くわばらくわばら。
>>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力(=危険性)については、同意いただいたようです。 良かった。良かった。
>危険な車道は控え自転車は歩道を活用しましょう。
>>自転車は車道左端を通行するものです。同じ車道空間を共有するものとして、自動車ドライバーの方々にはくれぐれも安全運転をお願いします。
>ドライバーは自転車を守ってくれるだろうという身勝手な判断は災いの元です。慢心せず安全運転に努めてください。
>>自転車は大人しく車道左端を通行させて頂くだけで十分です。
>人力の自転車で時速40キロも出させば大人しいどころか暴走にほかなりません。
>>脚力自慢の特急(高速度)自転車乗りが、しゃかりきになって出せたとしても精々40キロです。
>時速40キロは1秒間に約11メートルも進みます。
>>脚力自慢の多くの特急(高速度)自転車乗りは、免罪符として車道左端通行自慢でもありますので、問題とするにあたりません。
>当ブログでやり玉にあがっていることを重く受け止めなければなりません。
>>脚力自慢で車道左端通行自慢の目立ちたがり屋の寂しん坊がユーチューブに衝撃動画を投稿せんがために似非ジャーナリスト気分で左折自動車の左側後部に追突するのですから、やり玉どころか、槍でも鉄砲でも持って来いですね。
>当ブログを敵に回すとよくない典型例ですね。

当たり屋に騙されて、左折車両の弱虫ドライバーは示談に応じた様子ですので、世の中チョロイものです。


>>自転車には固有の速度制限はありませんので、順法精神を発揮して、それぞれの道路の速度制限に応じて走っていますので何ら問題ありません。
>法の不備をついて我が物顔で爆走しており、到底是認できません。
>>自転車に固有の制限速度は不要であると定められているのです。 不備などではありません。ちゃん、ちゃん。
>自転車固有の制限速度制定が放置されているわけで、自転車乗りの安全を考えると到底是認できません。
>>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。規制するほどの問題ではありません。 放って措きましょう。
>自転車が原付バイクの法定速度(時速30キロ)を上回るスピードを出してもとがめられないのは、国民感情として納得できません。
>>国民自身が主権者として代表者を通じて国会で法律として定めたものです。
>馬車や大八車の走行を想定した現行道交法は、現実にそぐわない部分が多々あります。
>>馬車も大八車も、人力車も牛車もリヤカーも自転車同様に軽車両に該当し、車道左端を通行するものです。 何ら問題ありません。
>問題がないのなら、当ブログで取り上げられないでしょう。
>>読む価値なし。
>価値がわかる大人になってください。
>>大人に限らず、幼児から高齢者まで誰もが気軽に手軽に自由自在に利用出来るところが自転車の良い所です。大人になる必要は全くありません。
>慢心が事故を招きます。
>>当たり屋を事故に招くのは、慢心などではなく、ユーチューブに投稿せんとする似非ジャーナリスト気分の変な正義感です。 ネット長者の世捨人さんに通ずるものでしょう。
>交通安全は当ブログの願いです。ご理解、ご協力をお願いします。
>>現実にも、制限速度を10キロ程度オーバーしたからといって警察が取り締まることはなく、オービス等も誤作動の批判を避けるためか20キロ超程度から作動し、30キロオーバーで罰金5万円、免停1ヶ月(他に違反がない場合)といったことで運用されています。
>本当ですか?根拠をお示しください。また、「反則金」と「罰金」の違いを明確にしてください。
>>常識ですので、ご自身でお調べ下さい。
>旧ときさんの常識は世間の非常識です。
>>これは誹謗中傷です。 大丈夫ですか?
>現実は直視してください。
>>警察の取締運用の根拠の確認は、現実を直視されている世捨人さんにお任せします。
>常識ではないということですね。
>>お任せします。
>負けを認めていただきました。
>>常識ですので、勝ち負けの問題ではありません。 ご自身でお調べ下さい。 世捨人さんの努力不足=負けということでしょう。
>「旧ときさんの常識は世間の非常識」ということはお認めいただけました。
>>あれあれ、そうなりますか? これは誹謗中傷です。 大丈夫ですか? 警察の取締運用の根拠の確認は、現実を直視されている世捨人さんにお任せします。
>親告罪は、被害届を出さなければ警察は動きません。
>>道路交通法違反は親告罪ではありません。
>道交法は「誹謗中傷」を禁じていないでしょう。
>>誹謗中傷は刑法犯罪として、警察の捜査にお任せしています。一方、道路交通法のスピード違反の運用は常識人の世捨人さんにお任せします。
>小生は法の執行機関ではありません。あしからず。
>>常識のない世捨人さんには、法の執行をお願いすることは出来ないということです。 まあ、仕方ないでしょう。
>法の執行は警察官に任せ、小生は交通安全ゼロをめざし自転車の安全施策について提言しているところです。

ご苦労様です。


>>自転車は、あくまでも乗り手の脚力頼みです。 競技用自転車乗りがどんなに頑張っても、せいぜい40キロ程度で、心臓バクバクものです。
>「心臓バクバク」で運転するのは、正常な状態ではないので危険極まりないです。
>>か っきーさん等の極々少数派の目立ちたがり屋の競技用自転車乗りの方々に個別にお伝え下さい。まあ、「心臓バクバク」かどうかはご本人にしか判らないことです。 客観的には、ふらつかずに真っ直ぐ走れれば、正常な状態と言えるでしょう。
>ヘロヘロ状態は外見から容易に判断できます。
>>ふらつかずに自転車に乗れていれば、何ら問題ありません。
>自転車運転中の「ヘロヘロ」と「ふらつき」は相関しているでしょう。
>>自転車乗りが「ヘロヘロ」となっても「ふらつき」が出ないところが、直進安定性の優れた競技用自転車の良い所です。
>人力の自転車の危険性をしっかり認識してください。
>>また、毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>人の命の重さに軽重はありません。
>>人の命の重さに軽重がないからこそ、自動車の殺傷力(=危険性)が惹起している毎年4000名の死者「数」には敵いません。
>いずれにせよ、人力の自転車の危険性をしっかり認識してください。
>>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>人力の自転車の危険性を軽視しないでください。
>>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力を重視下さい。
>自転車は危険なクルマが走行する車道を避けろということで一致しました。
>>自転車は車道左端を通行しなければならない、と道路交通法で定められています。 ヘロヘロだろうが、フラフラだろうが、ユラユラだろうが、自転車は車道左端を通行しなければならない、ということです。 自転車はゆっくりゆったり堂々と気の向くまま自由自在に大人しく車道左端を通行させていただければ十分です。
>自転車の歩道通行は法律で認められています。危険を回避するためやむを得ないとして、積極的に活用しましょう。
>>安心して下さい。 歩道も活用しています。 世捨人さんにご心配戴かなくても、昭和40年代の交通戦争の犠牲者を累々と積み上げる中で獲得した自転車乗りの貴重な権利です。自転車乗り一人ひとりの判断で車道も歩道も好き勝手に自由自在に通行できるところが自転車の良い所です。
>自転車は歩道で大人しく走行していただければ、車道に追い出されることはありません。安全運転お願いします。

残念ながら、都会の多くの商店街では、自転車は車道に追い出されています。
自転車は車道左端通行するものです。


>>競技用自転車乗りの目立ちたがり屋さんが、原付バイクの法定速度を10キロ程度上回ることが出来た自己満足で自慢しているからといって、取り締まりの対象ともならないものを、「爆走」とは言わないでしょう。 ましてや、法律に不備などありません。
>ヘルメット着用義務がない自転車で、原付バイクの法定速度を上回るスピードを出すのは爆走にほかなりません。方向指示器(ウインカー)、バックミラー、制動灯など、自転車も原付バイクに準じた法整備が必要です。
>>指先一つのアクセル操作で法定速度を上回るスピードが簡単に出てしまう原付バイクと、所詮、自転車乗り自身の脚力頼みで「心臓バクバク」で身 体が悲鳴を上げ、自動的にウォーニングが発せられる自転車とは全く異なる乗り物です。 脚力頼みの自転車を快適な乗り物とするためには、車体の軽量化が何よりも重要です。 自転車の安全のための装備としては、現行法にあるとおり、制動装置と 「反射板」だけで十分です。
>歩道を走行する限り問題はないのですが、車道を走行するのであれば裸で寒空に放り出すようなもので、自転車乗りに酷です。法不備が急がれます。
>>法の不備を急ぐのは難しいでしょう。
>いずれにせよ、自転車乗りへの規制強化がまたれます。
>>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。 規制するほどの問題ではありません。 放って措きましょう。
>時速40キロで走行中に転倒すれば、すり傷程度ではすまされないでしょう。
>>自業自得です。
>危険ですから絶対におやめください。
>>すり傷程度では済んでしまう自転車の危険性は、自動車の殺傷力(=危険性)が惹起している毎年4000名の死者「数」には敵いません。
>小さな事故の積み重ねが、やがて重大事故を招きます。
>>毎年4000名の死者「数」を積み上げている自動車(バイクを含む)の殺傷力(=危険性)が惹起している小さな事故も含めた件数は、63万件で交通事故の94.8%を占めています。
>自動車が関与する死亡事故は激減しています。
>>激減した結果でも、毎年4000名の死者「数」を積み上げているのです。
>教訓を生かすことで人類は進化を遂げています。
>>教訓を生かし切れずに毎年4000名の死者数を積み上げている危険な自動車の公道通行は禁止し、鈴鹿サーキットのような専用レース場でのみ使用可としましょう。
>危険なクルマありきの交通安全を考えるのが現実的です。
>>危険なクルマは世の中から排除しましょう。
>それまでは自転車の車道走行は控えたいですね。

自転車は、幼児から高齢者まで、国籍不問で、障がい者も健常者も、誰もが気軽に手軽に自由自在に身勝手に利用出来る便利な乗り物です。

危険なクルマを排除して、自転車で車道左端を占拠しましょう。


>>自転車に固有の制限速度を設ける必要など全く無いということです。 ちゃん、ちゃん。
>自転車がやり玉にあがっているのはスピードの出しすぎ原因でしょう。すぐに止まれる安全な速度で走行してください。
>>固有の制限速度のない自転車の安全な速度は、道路状況に応じて、一人一人の自転車乗りが自らの脚力と相談しながら、決めることです。 ちゃん、ちゃん。
>脚力と相談どころか己の限界を超えて爆走してますから、各自の判断にゆだねるのは危険ですので法による規制が必要です。
>>超えられないからこそ限界です。 超えた先が新たな限界になるだけのことです。所詮、人間の脚力頼みです。 爆走自転車も可愛いものです。
>スピードレース用に開発された競技用自転車は、旧ときさんの脚力であっても殺傷力があります。
>>我儘自動車ドライバーが毎年4000名の人命を奪っています。 一方で、黄色信号の交差点に突っ込んで毎日新聞で取り上げられた競技用自転車乗りのように人命を奪うのは、年間5~6名です。スピード違反が常態化している我儘自動車ドライバーに対する警察による更なる取締り強化が待たれます。
>身体がむきだしとなる自転車にあっては、危険なドライバーがはびこる車道には近づかないでください。
>>毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車ドライバーを排除しましょう。
>おっしゃるとおり車道は危険ですので、身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車は、歩道を活用しましょう。
>>自転車は車道左端を通行するものです。 毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車ドライバーをこそ排除しましょう。
>それまでは自転車を全面禁止しましょう。
>>毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車の全面禁止が先でしょう。 ちゃん、ちゃん。
>自動車産業が消滅すれば多くの雇用を奪うことになり、日本経済に与える影響は甚大でしょう。
>>毎年4000名の人命の犠牲と比較すれば、生きているだけで丸儲けでしょう。
>交通事故削減へ自動車産業界は引き続き鋭意努力する所存です。
>>あれあれ? 一介のしがないタクシードライバーが、自動車産業界を語れるのかしら?
自転車には、2輪車という物理的構造上、まともに運転出来なければ転倒してしまうという安全装置が備わっていますので、自転車乗り自身の「自分の身は自分で守る」という動物的な本能に任せれば十分であり、自転車産業界には、何らの努力も必要ありません。
ちゃん、ちゃん。

>転倒するというのは正常な運転ができないわけで、安全装置とはいえないでしょう。自分の身を守れないどころか、周囲を巻き込んで大惨事にもなりかねません。本当にしっかりしてください。
>>転倒する自転車を巻き込んで大惨事を惹起する自動車ドライバーは、安全な車間距離保持義務違反です。
(車間距離の保持)
第二十六条  車両等は、同一の進路を進行している他の車両等の直後を進行するときは、その直前の車両等が急に停止したときにおいてもこれに追突するのを避けることができるため必要な距離を、これから保たなければならない。

>ドライバーに対する罰則云々でなく、自転車乗りの安全を考えてください。

我儘ドライバーが自重して、安全運転に努めれば済むことです。

自転車乗りは、車道左端通行すれば、十分です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/11/13 18:12 | URL |

Re: タイトルなし

旧ときさん

>原付バイクの法定速度は30キロですが、アクセル全開にすれば50キロ程度のスピードは出せるでしょう。そして、スピード違反に寛容な世の中に甘え て、多くの原付バイクは、我儘自動車ドライバーと同様に、普通に40キロ超のスピードで走っています。 ほんのちょっと手首を回して、アクセルを開くだけのことです。
>>警察の取り締まり云々でなく、速度超過は道交法違反です。順法精神を養ってください。
>スピード違反が常態化している我儘自動車ドライバーのことですね。 しっかり順法精神を養って下さい。よろしくお願いします。
>>クルマのスピード違反には制裁がありますが、自転車の爆走については野放図となっており見過ごすことができません。
>自転車の爆走は、制裁もなく、野放図となっても、何ら問題ないからこそ、見過ごされているのです。 ちゃん、ちゃん。
>>爆走自転車に対する規制は時間の問題です。
>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。規制するほどの問題ではありません。 極々少数派の寂しん坊の唯一の楽しみであり、家族サービスであり、父親の威厳を示すツールです。 放って措きましょう。
>>時速40キロも出せば、十分殺傷力はあります。
>か っきーさんのネタは結構です。また、毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>>くわばらくわばら。
>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力(=危険性)については、同意いただいたようです。 良かった。良かった。
>>危険な車道は控え自転車は歩道を活用しましょう。
>自転車は車道左端を通行するものです。同じ車道空間を共有するものとして、自動車ドライバーの方々にはくれぐれも安全運転をお願いします。
>>ドライバーは自転車を守ってくれるだろうという身勝手な判断は災いの元です。慢心せず安全運転に努めてください。
>自転車は大人しく車道左端を通行させて頂くだけで十分です。
>>人力の自転車で時速40キロも出させば大人しいどころか暴走にほかなりません。
>脚力自慢の特急(高速度)自転車乗りが、しゃかりきになって出せたとしても精々40キロです。
>>時速40キロは1秒間に約11メートルも進みます。
>脚力自慢の多くの特急(高速度)自転車乗りは、免罪符として車道左端通行自慢でもありますので、問題とするにあたりません。
>>当ブログでやり玉にあがっていることを重く受け止めなければなりません。
>脚力自慢で車道左端通行自慢の目立ちたがり屋の寂しん坊がユーチューブに衝撃動画を投稿せんがために似非ジャーナリスト気分で左折自動車の左側後部に追突するのですから、やり玉どころか、槍でも鉄砲でも持って来いですね。
>>当ブログを敵に回すとよくない典型例ですね。
>当たり屋に騙されて、左折車両の弱虫ドライバーは示談に応じた様子ですので、世の中チョロイものです。

当ブログで取り上げれられたことが影響していたと思います。

>自転車には固有の速度制限はありませんので、順法精神を発揮して、それぞれの道路の速度制限に応じて走っていますので何ら問題ありません。
>>法の不備をついて我が物顔で爆走しており、到底是認できません。
>自転車に固有の制限速度は不要であると定められているのです。 不備などではありません。ちゃん、ちゃん。
>>自転車固有の制限速度制定が放置されているわけで、自転車乗りの安全を考えると到底是認できません。
>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。規制するほどの問題ではありません。 放って措きましょう。
>>自転車が原付バイクの法定速度(時速30キロ)を上回るスピードを出してもとがめられないのは、国民感情として納得できません。
>国民自身が主権者として代表者を通じて国会で法律として定めたものです。
>>馬車や大八車の走行を想定した現行道交法は、現実にそぐわない部分が多々あります。
>馬車も大八車も、人力車も牛車もリヤカーも自転車同様に軽車両に該当し、車道左端を通行するものです。 何ら問題ありません。
>>問題がないのなら、当ブログで取り上げられないでしょう。
>読む価値なし。
>>価値がわかる大人になってください。
>大人に限らず、幼児から高齢者まで誰もが気軽に手軽に自由自在に利用出来るところが自転車の良い所です。大人になる必要は全くありません。
>>慢心が事故を招きます。
>当たり屋を事故に招くのは、慢心などではなく、ユーチューブに投稿せんとする似非ジャーナリスト気分の変な正義感です。 ネット長者の世捨人さんに通ずるものでしょう。
>>交通安全は当ブログの願いです。ご理解、ご協力をお願いします。
>現実にも、制限速度を10キロ程度オーバーしたからといって警察が取り締まることはなく、オービス等も誤作動の批判を避けるためか20キロ超程度から作動し、30キロオーバーで罰金5万円、免停1ヶ月(他に違反がない場合)といったことで運用されています。
>>本当ですか?根拠をお示しください。また、「反則金」と「罰金」の違いを明確にしてください。
>常識ですので、ご自身でお調べ下さい。
>>旧ときさんの常識は世間の非常識です。
>これは誹謗中傷です。 大丈夫ですか?
>>現実は直視してください。
>警察の取締運用の根拠の確認は、現実を直視されている世捨人さんにお任せします。
>>常識ではないということですね。
>お任せします。
>>負けを認めていただきました。
>常識ですので、勝ち負けの問題ではありません。 ご自身でお調べ下さい。 世捨人さんの努力不足=負けということでしょう。
>>「旧ときさんの常識は世間の非常識」ということはお認めいただけました。
>あれあれ、そうなりますか? これは誹謗中傷です。 大丈夫ですか? 警察の取締運用の根拠の確認は、現実を直視されている世捨人さんにお任せします。
>>親告罪は、被害届を出さなければ警察は動きません。
>道路交通法違反は親告罪ではありません。
>>道交法は「誹謗中傷」を禁じていないでしょう。
>誹謗中傷は刑法犯罪として、警察の捜査にお任せしています。一方、道路交通法のスピード違反の運用は常識人の世捨人さんにお任せします。
>>小生は法の執行機関ではありません。あしからず。
>常識のない世捨人さんには、法の執行をお願いすることは出来ないということです。 まあ、仕方ないでしょう。
>>法の執行は警察官に任せ、小生は交通安全ゼロをめざし自転車の安全施策について提言しているところです。
>ご苦労様です。

旧ときさんのご理解、ご協力が不可欠です。

>自転車は、あくまでも乗り手の脚力頼みです。 競技用自転車乗りがどんなに頑張っても、せいぜい40キロ程度で、心臓バクバクものです。
>>「心臓バクバク」で運転するのは、正常な状態ではないので危険極まりないです。
>か っきーさん等の極々少数派の目立ちたがり屋の競技用自転車乗りの方々に個別にお伝え下さい。まあ、「心臓バクバク」かどうかはご本人にしか判らないことです。 客観的には、ふらつかずに真っ直ぐ走れれば、正常な状態と言えるでしょう。
>>ヘロヘロ状態は外見から容易に判断できます。
>ふらつかずに自転車に乗れていれば、何ら問題ありません。
>>自転車運転中の「ヘロヘロ」と「ふらつき」は相関しているでしょう。
>自転車乗りが「ヘロヘロ」となっても「ふらつき」が出ないところが、直進安定性の優れた競技用自転車の良い所です。
>>人力の自転車の危険性をしっかり認識してください。
>また、毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>>人の命の重さに軽重はありません。
>人の命の重さに軽重がないからこそ、自動車の殺傷力(=危険性)が惹起している毎年4000名の死者「数」には敵いません。
>>いずれにせよ、人力の自転車の危険性をしっかり認識してください。
>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>>人力の自転車の危険性を軽視しないでください。
>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力を重視下さい。
>>自転車は危険なクルマが走行する車道を避けろということで一致しました。
>自転車は車道左端を通行しなければならない、と道路交通法で定められています。 ヘロヘロだろうが、フラフラだろうが、ユラユラだろうが、自転車は車道左端を通行しなければならない、ということです。 自転車はゆっくりゆったり堂々と気の向くまま自由自在に大人しく車道左端を通行させていただければ十分です。
>>自転車の歩道通行は法律で認められています。危険を回避するためやむを得ないとして、積極的に活用しましょう。
>安心して下さい。 歩道も活用しています。 世捨人さんにご心配戴かなくても、昭和40年代の交通戦争の犠牲者を累々と積み上げる中で獲得した自転車乗りの貴重な権利です。自転車乗り一人ひとりの判 断で車道も歩道も好き勝手に自由自在に通行できるところが自転車の良い所です。
>>自転車は歩道で大人しく走行していただければ、車道に追い出されることはありません。安全運転お願いします。
>残念ながら、都会の多くの商店街では、自転車は車道に追い出されています。
自転車から降りて通行しているようです。
>自転車は車道左端通行するものです。

自転車の歩道走行は法律で認められています。根拠法令は各自でお調べください。

>競技用自転車乗りの目立ちたがり屋さんが、原付バイクの法定速度を10キロ程度上回ることが出来た自己満足で自慢しているからといって、取り締まりの対象ともならないものを、「爆走」とは言わないでしょう。 ましてや、法律に不備などありません。
>>ヘルメット着用義務がない自転車で、原付バイクの法定速度を上回るスピードを出すのは爆走にほかなりません。方向指示器(ウインカー)、バックミラー、制動灯など、自転車も原付バイクに準じた法整備が必要です。
>指先一つのアクセル操作で法定速度を上回るスピードが簡単に出てしまう原付バイクと、所詮、自転車乗り自身の脚力頼みで「心臓バクバク」で身 体が悲鳴を上げ、自動的にウォーニングが発せられる自転車とは全く異なる乗り物です。 脚力頼みの自転車を快適な乗り物とするためには、車体の軽量化が何よりも重要です。 自転車の安全のための装備としては、現行法にあるとおり、制動装置と 「反射板」だけで十分です。
>>歩道を走行する限り問題はないのですが、車道を走行するのであれば裸で寒空に放り出すようなもので、自転車乗りに酷です。法不備が急がれます。
>法の不備を急ぐのは難しいでしょう。
>>いずれにせよ、自転車乗りへの規制強化がまたれます。
>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。 規制するほどの問題ではありません。 放って措きましょう。
>>時速40キロで走行中に転倒すれば、すり傷程度ではすまされないでしょう。
>自業自得です。
>>危険ですから絶対におやめください。
>すり傷程度では済んでしまう自転車の危険性は、自動車の殺傷力(=危険性)が惹起している毎年4000名の死者「数」には敵いません。
>>小さな事故の積み重ねが、やがて重大事故を招きます。
>毎年4000名の死者「数」を積み上げている自動車(バイクを含む)の殺傷力(=危険性)が惹起している小さな事故も含めた件数は、63万件で交通事故の94.8%を占めています。
>>自動車が関与する死亡事故は激減しています。
>激減した結果でも、毎年4000名の死者「数」を積み上げているのです。
>>教訓を生かすことで人類は進化を遂げています。
>教訓を生かし切れずに毎年4000名の死者数を積み上げている危険な自動車の公道通行は禁止し、鈴鹿サーキットのような専用レース場でのみ使用可としましょう。
>>危険なクルマありきの交通安全を考えるのが現実的です。
>危険なクルマは世の中から排除しましょう。
>>それまでは自転車の車道走行は控えたいですね。
>自転車は、幼児から高齢者まで、国籍不問で、障がい者も健常者も、誰もが気軽に手軽に自由自在に身勝手に利用出来る便利な乗り物です。

安全は担保されていません。

>危険なクルマを排除して、自転車で車道左端を占拠しましょう。

クルマを敵視するのはやめ、譲り合いの精神をはぐくんでください。

>自転車に固有の制限速度を設ける必要など全く無いということです。 ちゃん、ちゃん。
>>自転車がやり玉にあがっているのはスピードの出しすぎ原因でしょう。すぐに止まれる安全な速度で走行してください。
>固有の制限速度のない自転車の安全な速度は、道路状況に応じて、一人一人の自転車乗りが自らの脚力と相談しながら、決めることです。 ちゃん、ちゃん。
>>脚力と相談どころか己の限界を超えて爆走してますから、各自の判断にゆだねるのは危険ですので法による規制が必要です。
>超えられないからこそ限界です。 超えた先が新たな限界になるだけのことです。所詮、人間の脚力頼みです。 爆走自転車も可愛いものです。
>>スピードレース用に開発された競技用自転車は、旧ときさんの脚力であっても殺傷力があります。
>我儘自動車ドライバーが毎年4000名の人命を奪っています。 一方で、黄色信号の交差点に突っ込んで毎日新聞で取り上げられた競技用自転車乗りのように人命を奪うのは、年間5~6名です。スピード違反が常態化してい る我儘自動車ドライバーに対する警察による更なる取締り強化が待たれます。
>>身体がむきだしとなる自転車にあっては、危険なドライバーがはびこる車道には近づかないでください。
>毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車ドライバーを排除しましょう。
>>おっしゃるとおり車道は危険ですので、身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車は、歩道を活用しましょう。
>自転車は車道左端を通行するものです。 毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車ドライバーをこそ排除しましょう。
>>それまでは自転車を全面禁止しましょう。
>毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車の全面禁止が先でしょう。 ちゃん、ちゃん。
>>自動車産業が消滅すれば多くの雇用を奪うことになり、日本経済に与える影響は甚大でしょう。
>毎年4000名の人命の犠牲と比較すれば、生きているだけで丸儲けでしょう。
>>交通事故削減へ自動車産業界は引き続き鋭意努力する所存です。
>あれあれ? 一介のしがないタクシードライバーが、自動車産業界を語れるのかしら?自転車には、2輪車という物理的構造上、まともに運転出来なければ転倒してしまうという安全装置が備わっていますので、自転車乗り自身の「自分の身は自分で守る」という動物的な本能に任せれば十分であり、自転車産業界には、何らの努力も必要ありません。ちゃん、ちゃん。
>>転倒するというのは正常な運転ができないわけで、安全装置とはいえないでしょう。自分の身を守れないどころか、周囲を巻き込んで大惨事にもなりかねません。本当にしっかりしてください。
>転倒する自転車を巻き込んで大惨事を惹起する自動車ドライバーは、安全な車間距離保持義務違反です。(車間距離の保持)第二十六条  車両等は、同一の進路を進行している他の車両等の直後を進行するときは、その直前の車両等が急に停止したときにおいてもこれに追突するのを避けることができるため必要な距離を、これから保たなければならない。
>>ドライバーに対する罰則云々でなく、自転車乗りの安全を考えてください。
>我儘ドライバーが自重して、安全運転に努めれば済むことです。自転車乗りは、車道左端通行すれば、十分です。

クルマは危険な乗り物であること論を待ちません。

自転車ができる自衛策は危険なクルマに近づかない。

すなわち、歩道を活用することです。

しっかりと胸に刻んでください。

| 世捨人 | 2015/11/19 22:31 | URL |

世捨人 って何様?

競技用自転車乗りだって全員悪いわけでもないし、それなりの規制が加えられている。速度ももちろんだが、信号無視だの、一時停止無視だのやっている「競技用自転車乗り」以外の「自転車乗り」も危険な自転車だっているし、もちろんそうでない自転車乗りだっている。制限うんぬん、規制うんぬんの問題ではなく、一番問題なのは道路を通行する者の安全意識なんじゃないかな?
自転車は時速15㌔ぐらいが妥当か。って何を根拠に言ってるの?あんまりゆっくり走るとね、バランス崩して転倒しかねないよ。
だいたいそんなことをあなたに言われなくても少なくとも私は胸を張って安全運転しています、といえる運転をしているよ。
まぁ、あなたみたいに最初から「競技用自転車乗りを糾弾します。」とか言っている人間には理解できないだろうし、する気もないのだろうけれど。
少なくとも、「競技用自転車乗りを糾弾します。」とか言って真っ向から「競技用自転車乗り」を否定しているようじゃ、建設的な議論にならないし、そもそもこんなところで言ったって何にもならない。
根拠なく「競技用自転車乗りを糾弾します。」というのはやめてくれ。

| 建設的な話をしよう | 2016/02/10 22:23 | URL | ≫ EDIT

世捨人さん | 2015/11/19 22:31 |へ

>>原付バイクの法定速度は30キロですが、アクセル全開にすれば50キロ程度のスピードは出せるでしょう。そして、スピード違反に寛容な世の中に甘え て、多くの原付バイクは、我儘自動車ドライバーと同様に、普通に40キロ超のスピードで走っています。 ほんのちょっと手首を回して、アクセルを開くだけのことです。
>警察の取り締まり云々でなく、速度超過は道交法違反です。順法精神を養ってください。
>>スピード違反が常態化している我儘自動車ドライバーのことですね。 しっかり順法精神を養って下さい。よろしくお願いします。
>クルマのスピード違反には制裁がありますが、自転車の爆走については野放図となっており見過ごすことができません。
>>自転車の爆走は、制裁もなく、野放図となっても、何ら問題ないからこそ、見過ごされているのです。 ちゃん、ちゃん。
>爆走自転車に対する規制は時間の問題です。
>>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。規制するほどの問題ではありません。 極々少数派の寂しん坊の唯一の楽しみであり、家族サービスであり、父親の威厳を示すツールです。 放って措きましょう。
>時速40キロも出せば、十分殺傷力はあります。
>>か っきーさんのネタは結構です。また、毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>くわばらくわばら。
>>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力(=危険性)については、同意いただいたようです。 良かった。良かった。
>危険な車道は控え自転車は歩道を活用しましょう。
>>自転車は車道左端を通行するものです。同じ車道空間を共有するものとして、自動車ドライバーの方々にはくれぐれも安全運転をお願いします。
>ドライバーは自転車を守ってくれるだろうという身勝手な判断は災いの元です。慢心せず安全運転に努めてください。
>>自転車は大人しく車道左端を通行させて頂くだけで十分です。
>人力の自転車で時速40キロも出させば大人しいどころか暴走にほかなりません。
>>脚力自慢の特急(高速度)自転車乗りが、しゃかりきになって出せたとしても精々40キロです。
>時速40キロは1秒間に約11メートルも進みます。
>>脚力自慢の多くの特急(高速度)自転車乗りは、免罪符として車道左端通行自慢でもありますので、問題とするにあたりません。
>当ブログでやり玉にあがっていることを重く受け止めなければなりません。
>>脚力自慢で車道左端通行自慢の目立ちたがり屋の寂しん坊がユーチューブに衝撃動画を投稿せんがために似非ジャーナリスト気分で左折自動車の左側後部に追突するのですから、やり玉どころか、槍でも鉄砲でも持って来いですね。
>当ブログを敵に回すとよくない典型例ですね。
>>当たり屋に騙されて、左折車両の弱虫ドライバーは示談に応じた様子ですので、世の中チョロイものです。
>当ブログで取り上げれられたことが影響していたと思います。

警察を呼ぶかどうかだけの問題です。
世捨人さんの取材など関係なく、示談交渉はその場で終わっていたことでしょう。


>>自転車には固有の速度制限はありませんので、順法精神を発揮して、それぞれの道路の速度制限に応じて走っていますので何ら問題ありません。
>法の不備をついて我が物顔で爆走しており、到底是認できません。
>>自転車に固有の制限速度は不要であると定められているのです。 不備などではありません。ちゃん、ちゃん。
>自転車固有の制限速度制定が放置されているわけで、自転車乗りの安全を考えると到底是認できません。
>>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。規制するほどの問題ではありません。 放って措きましょう。
>自転車が原付バイクの法定速度(時速30キロ)を上回るスピードを出してもとがめられないのは、国民感情として納得できません。
>>国民自身が主権者として代表者を通じて国会で法律として定めたものです。
>馬車や大八車の走行を想定した現行道交法は、現実にそぐわない部分が多々あります。
>>馬車も大八車も、人力車も牛車もリヤカーも自転車同様に軽車両に該当し、車道左端を通行するものです。 何ら問題ありません。
>問題がないのなら、当ブログで取り上げられないでしょう。
>>読む価値なし。
>価値がわかる大人になってください。
>>大人に限らず、幼児から高齢者まで誰もが気軽に手軽に自由自在に利用出来るところが自転車の良い所です。大人になる必要は全くありません。
>慢心が事故を招きます。
>>当たり屋を事故に招くのは、慢心などではなく、ユーチューブに投稿せんとする似非ジャーナリスト気分の変な正義感です。 ネット長者の世捨人さんに通ずるものでしょう。
>交通安全は当ブログの願いです。ご理解、ご協力をお願いします。
>>現実にも、制限速度を10キロ程度オーバーしたからといって警察が取り締まることはなく、オービス等も誤作動の批判を避けるためか20キロ超程度から作動し、30キロオーバーで罰金5万円、免停1ヶ月(他に違反がない場合)といったことで運用されています。
>本当ですか?根拠をお示しください。また、「反則金」と「罰金」の違いを明確にしてください。
>>常識ですので、ご自身でお調べ下さい。
>旧ときさんの常識は世間の非常識です。
>>これは誹謗中傷です。 大丈夫ですか?
>現実は直視してください。
>>警察の取締運用の根拠の確認は、現実を直視されている世捨人さんにお任せします。
>常識ではないということですね。
>>お任せします。
>負けを認めていただきました。
>>常識ですので、勝ち負けの問題ではありません。 ご自身でお調べ下さい。 世捨人さんの努力不足=負けということでしょう。
>「旧ときさんの常識は世間の非常識」ということはお認めいただけました。
>>あれあれ、そうなりますか? これは誹謗中傷です。 大丈夫ですか? 警察の取締運用の根拠の確認は、現実を直視されている世捨人さんにお任せします。
>親告罪は、被害届を出さなければ警察は動きません。
>>道路交通法違反は親告罪ではありません。
>道交法は「誹謗中傷」を禁じていないでしょう。
>>誹謗中傷は刑法犯罪として、警察の捜査にお任せしています。一方、道路交通法のスピード違反の運用は常識人の世捨人さんにお任せします。
>小生は法の執行機関ではありません。あしからず。
>>常識のない世捨人さんには、法の執行をお願いすることは出来ないということです。 まあ、仕方ないでしょう。
>法の執行は警察官に任せ、小生は交通安全ゼロをめざし自転車の安全施策について提言しているところです。
>>ご苦労様です。
>旧ときさんのご理解、ご協力が不可欠です。

ご勘弁下さい。

>>自転車は、あくまでも乗り手の脚力頼みです。 競技用自転車乗りがどんなに頑張っても、せいぜい40キロ程度で、心臓バクバクものです。
>「心臓バクバク」で運転するのは、正常な状態ではないので危険極まりないです。
>>か っきーさん等の極々少数派の目立ちたがり屋の競技用自転車乗りの方々に個別にお伝え下さい。まあ、「心臓バクバク」かどうかはご本人にしか判らないことです。 客観的には、ふらつかずに真っ直ぐ走れれば、正常な状態と言えるでしょう。
>ヘロヘロ状態は外見から容易に判断できます。
>>ふらつかずに自転車に乗れていれば、何ら問題ありません。
>自転車運転中の「ヘロヘロ」と「ふらつき」は相関しているでしょう。
>>自転車乗りが「ヘロヘロ」となっても「ふらつき」が出ないところが、直進安定性の優れた競技用自転車の良い所です。
>人力の自転車の危険性をしっかり認識してください。
>>また、毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>人の命の重さに軽重はありません。
>>人の命の重さに軽重がないからこそ、自動車の殺傷力(=危険性)が惹起している毎年4000名の死者「数」には敵いません。
>いずれにせよ、人力の自転車の危険性をしっかり認識してください。
>>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>人力の自転車の危険性を軽視しないでください。
>>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力を重視下さい。
>自転車は危険なクルマが走行する車道を避けろということで一致しました。
>>自転車は車道左端を通行しなければならない、と道路交通法で定められています。 ヘロヘロだろうが、フラフラだろうが、ユラユラだろうが、自転車は車道左端を通行しなければならない、ということです。 自転車はゆっくりゆったり堂々と気の向くまま自由自在に大人しく車道左端を通行させていただければ十分です。
>自転車の歩道通行は法律で認められています。危険を回避するためやむを得ないとして、積極的に活用しましょう。
>>安心して下さい。 歩道も活用しています。 世捨人さんにご心配戴かなくても、昭和40年代の交通戦争の犠牲者を累々と積み上げる中で獲得した自転車乗りの貴重な権利です。自転車乗り一人ひとりの判 断で車道も歩道も好き勝手に自由自在に通行できるところが自転車の良い所です。
>自転車は歩道で大人しく走行していただければ、車道に追い出されることはありません。安全運転お願いします。
>>残念ながら、都会の多くの商店街では、自転車は車道に追い出されています。
自転車から降りて通行しているようです。
>>自転車は車道左端通行するものです。
>自転車の歩道走行は法律で認められています。根拠法令は各自でお調べください。

自転車は、車道左端通行しなければならないと道路交通法で定められています。


>>競技用自転車乗りの目立ちたがり屋さんが、原付バイクの法定速度を10キロ程度上回ることが出来た自己満足で自慢しているからといって、取り締まりの対象ともならないものを、「爆走」とは言わないでしょう。 ましてや、法律に不備などありません。
>ヘルメット着用義務がない自転車で、原付バイクの法定速度を上回るスピードを出すのは爆走にほかなりません。方向指示器(ウインカー)、バックミラー、制動灯など、自転車も原付バイクに準じた法整備が必要です。
>>指先一つのアクセル操作で法定速度を上回るスピードが簡単に出てしまう原付バイクと、所詮、自転車乗り自身の脚力頼みで「心臓バクバク」で身 体が悲鳴を上げ、自動的にウォーニングが発せられる自転車とは全く異なる乗り物です。 脚力頼みの自転車を快適な乗り物とするためには、車体の軽量化が何よりも重要です。 自転車の安全のための装備としては、現行法にあるとおり、制動装置と 「反射板」だけで十分です。
>歩道を走行する限り問題はないのですが、車道を走行するのであれば裸で寒空に放り出すようなもので、自転車乗りに酷です。法不備が急がれます。
>>法の不備を急ぐのは難しいでしょう。
>いずれにせよ、自転車乗りへの規制強化がまたれます。
>>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。 規制するほどの問題ではありません。 放って措きましょう。
>時速40キロで走行中に転倒すれば、すり傷程度ではすまされないでしょう。
>>自業自得です。
>危険ですから絶対におやめください。
>>すり傷程度では済んでしまう自転車の危険性は、自動車の殺傷力(=危険性)が惹起している毎年4000名の死者「数」には敵いません。
>小さな事故の積み重ねが、やがて重大事故を招きます。
>>毎年4000名の死者「数」を積み上げている自動車(バイクを含む)の殺傷力(=危険性)が惹起している小さな事故も含めた件数は、63万件で交通事故の94.8%を占めています。
>自動車が関与する死亡事故は激減しています。
>>激減した結果でも、毎年4000名の死者「数」を積み上げているのです。
>教訓を生かすことで人類は進化を遂げています。
>>教訓を生かし切れずに毎年4000名の死者数を積み上げている危険な自動車の公道通行は禁止し、鈴鹿サーキットのような専用レース場でのみ使用可としましょう。
>危険なクルマありきの交通安全を考えるのが現実的です。
>>危険なクルマは世の中から排除しましょう。
>それまでは自転車の車道走行は控えたいですね。
>>自転車は、幼児から高齢者まで、国籍不問で、障がい者も健常者も、誰もが気軽に手軽に自由自在に身勝手に利用出来る便利な乗り物です。
>安全は担保されていません。

自転車が惹起する死亡事故は年間5~6件です。
自転車は極々安全な乗り物です。


>>危険なクルマを排除して、自転車で車道左端を占拠しましょう。
>クルマを敵視するのはやめ、譲り合いの精神をはぐくんでください。

自転車は車道左端通行することで、十分に譲り合いの精神を発揮しています。


>>自転車に固有の制限速度を設ける必要など全く無いということです。 ちゃん、ちゃん。
>自転車がやり玉にあがっているのはスピードの出しすぎ原因でしょう。すぐに止まれる安全な速度で走行してください。
>>固有の制限速度のない自転車の安全な速度は、道路状況に応じて、一人一人の自転車乗りが自らの脚力と相談しながら、決めることです。 ちゃん、ちゃん。
>脚力と相談どころか己の限界を超えて爆走してますから、各自の判断にゆだねるのは危険ですので法による規制が必要です。
>>超えられないからこそ限界です。 超えた先が新たな限界になるだけのことです。所詮、人間の脚力頼みです。 爆走自転車も可愛いものです。
>スピードレース用に開発された競技用自転車は、旧ときさんの脚力であっても殺傷力があります。
>>我儘自動車ドライバーが毎年4000名の人命を奪っています。 一方で、黄色信号の交差点に突っ込んで毎日新聞で取り上げられた競技用自転車乗りのように人命を奪うのは、年間5~6名です。スピード違反が常態化している我儘自動車ドライバーに対する警察による更なる取締り強化が待たれます。
>身体がむきだしとなる自転車にあっては、危険なドライバーがはびこる車道には近づかないでください。
>>毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車ドライバーを排除しましょう。
>おっしゃるとおり車道は危険ですので、身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車は、歩道を活用しましょう。
>>自転車は車道左端を通行するものです。 毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車ドライバーをこそ排除しましょう。
>それまでは自転車を全面禁止しましょう。
>>毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車の全面禁止が先でしょう。 ちゃん、ちゃん。
>自動車産業が消滅すれば多くの雇用を奪うことになり、日本経済に与える影響は甚大でしょう。
>>毎年4000名の人命の犠牲と比較すれば、生きているだけで丸儲けでしょう。
>交通事故削減へ自動車産業界は引き続き鋭意努力する所存です。
>>あれあれ? 一介のしがないタクシードライバーが、自動車産業界を語れるのかしら?自転車には、2輪車という物理的構造上、まともに運転出来なければ転倒してしまうという安全装置が備わっていますので、自転車乗り自身の「自分の身は自分で守る」という動物的な本能に任せれば十分であり、自転車産業界には、何らの努力も必要ありません。ちゃん、ちゃん。
>転倒するというのは正常な運転ができないわけで、安全装置とはいえないでしょう。自分の身を守れないどころか、周囲を巻き込んで大惨事にもなりかねません。本当にしっかりしてください。
>>転倒する自転車を巻き込んで大惨事を惹起する自動車ドライバーは、安全な車間距離保持義務違反です。
(車間距離の保持)
第二十六条  車両等は、同一の進路を進行している他の車両等の直後を進行するときは、その直前の車両等が急に停止したときにおいてもこれに追突するのを避けることができるため必要な距離を、これから保たなければならない。
>ドライバーに対する罰則云々でなく、自転車乗りの安全を考えてください。
>>我儘ドライバーが自重して、安全運転に努めれば済むことです。自転車乗りは、車道左端通行すれば、十分です。
>クルマは危険な乗り物であること論を待ちません。自転車ができる自衛策は危険なクルマに近づかない。すなわち、歩道を活用することです。しっかりと胸に刻んでください。

危険な乗り物を排除することが、安全への近道です。
だからこそ、自動車メーカーは「アイサイト」等の自動運転の技術開発を競っているのでしょう。
自転車は、幼児から高齢者まで、障がい者も健常者も、国籍不問で、男女を問わず誰もが気軽に手軽にお気楽に自由自在に好き勝手に利用出来る貴重な交通手段です。
自転車は車道左端通行しなければならないと道路交通法で定められているのです。
自転車は堂々とゆっくりゆったり、ときには左右にふらつきながら真っ直ぐ前を向いて車道左端を通行すれば十分です。

危険な乗り物である自動車のドライバーは、世の中から排除されないように安全運転に努めることです。

しっかりと胸に刻んでください。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/02/13 11:02 | URL |

Re: 世捨人 って何様?

建設さん

>競技用自転車乗りだって全員悪いわけでもないし、それなりの規制が加えられている。速度ももちろんだが、信号無視だの、一時停止無視だのやっている「競技 用自転車乗り」以外の「自転車乗り」も危険な自転車だっているし、もちろんそうでない自転車乗りだっている。制限うんぬん、規制うんぬんの問題ではなく、 一番問題なのは道路を通行する者の安全意識なんじゃないかな?

爆走競技用自転車乗りに安全意識の欠片も感じられません。

>自転車は時速15㌔ぐらいが妥当か。って何を根拠に言ってるの?あんまりゆっくり走るとね、バランス崩して転倒しかねないよ。

原付バイクの法定速度はクルマの法定速度の半分となる時速30キロです。

>だいたいそんなことをあなたに言われなくても少なくとも私は胸を張って安全運転しています、といえる運転をしているよ。

「大きく」胸を張れないところから、何かやましいことでもあるのでしょう。

>まぁ、あなたみたいに最初から「競技用自転車乗りを糾弾します。」とか言っている人間には理解できないだろうし、する気もないのだろうけれど。

貴殿の安全運転とかいう実例をお示しください。

>少なくとも、「競技用自転車乗りを糾弾します。」とか言って真っ向から「競技用自転車乗り」を否定しているようじゃ、建設的な議論にならないし、そもそもこんなところで言ったって何にもならない。

根底にあるのは競技用自転車乗りの交通安全です。

>根拠なく「競技用自転車乗りを糾弾します。」というのはやめてくれ。

現実から目を背けないでください。

| 世捨人 | 2016/02/18 22:57 | URL |

Re: タイトルなし

旧ときさん

>原付バイクの法定速度は30キロですが、アクセル全開にすれば50キロ程度のスピードは出せるでしょう。そして、スピード違反に寛容な世の中に甘え て、多くの原付バイクは、我儘自動車ドライバーと同様に、普通に40キロ超のスピードで走っています。 ほんのちょっと手首を回して、アクセルを開くだけのことです。
>>警察の取り締まり云々でなく、速度超過は道交法違反です。順法精神を養ってください。
>スピード違反が常態化している我儘自動車ドライバーのことですね。 しっかり順法精神を養って下さい。よろしくお願いします。
>>クルマのスピード違反には制裁がありますが、自転車の爆走については野放図となっており見過ごすことができません。
>自転車の爆走は、制裁もなく、野放図となっても、何ら問題ないからこそ、見過ごされているのです。 ちゃん、ちゃん。
>>爆走自転車に対する規制は時間の問題です。
>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。規制するほどの問題ではありません。 極々少数派の寂しん坊の唯一の楽しみであり、家族サービスであり、父親の威厳を示すツールです。 放って措きましょう。
>>時速40キロも出せば、十分殺傷力はあります。
>か っきーさんのネタは結構です。また、毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>>くわばらくわばら。
>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力(=危険性)については、同意いただいたようです。 良かった。良かった。
>>危険な車道は控え自転車は歩道を活用しましょう。
>自転車は車道左端を通行するものです。同じ車道空間を共有するものとして、自動車ドライバーの方々にはくれぐれも安全運転をお願いします。
>>ドライバーは自転車を守ってくれるだろうという身勝手な判断は災いの元です。慢心せず安全運転に努めてください。
>自転車は大人しく車道左端を通行させて頂くだけで十分です。
>>人力の自転車で時速40キロも出させば大人しいどころか暴走にほかなりません。
>脚力自慢の特急(高速度)自転車乗りが、しゃかりきになって出せたとしても精々40キロです。
>>時速40キロは1秒間に約11メートルも進みます。
>脚力自慢の多くの特急(高速度)自転車乗りは、免罪符として車道左端通行自慢でもありますので、問題とするにあたりません。
>>当ブログでやり玉にあがっていることを重く受け止めなければなりません。
>脚力自慢で車道左端通行自慢の目立ちたがり屋の寂しん坊がユーチューブに衝撃動画を投稿せんがために似非ジャーナリスト気分で左折自動車の左側後部に追突するのですから、やり玉どころか、槍でも鉄砲でも持って来いですね。
>>当ブログを敵に回すとよくない典型例ですね。
>当たり屋に騙されて、左折車両の弱虫ドライバーは示談に応じた様子ですので、世の中チョロイものです。
>>当ブログで取り上げれられたことが影響していたと思います。
>警察を呼ぶかどうかだけの問題です。世捨人さんの取材など関係なく、示談交渉はその場で終わっていたことでしょう。

当ブログの影響力は座視できません。

>自転車には固有の速度制限はありませんので、順法精神を発揮して、それぞれの道路の速度制限に応じて走っていますので何ら問題ありません。
>>法の不備をついて我が物顔で爆走しており、到底是認できません。
>自転車に固有の制限速度は不要であると定められているのです。 不備などではありません。ちゃん、ちゃん。
>>自転車固有の制限速度制定が放置されているわけで、自転車乗りの安全を考えると到底是認できません。
>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。規制するほどの問題ではありません。 放って措きましょう。
>>自転車が原付バイクの法定速度(時速30キロ)を上回るスピードを出してもとがめられないのは、国民感情として納得できません。
>国民自身が主権者として代表者を通じて国会で法律として定めたものです。
>>馬車や大八車の走行を想定した現行道交法は、現実にそぐわない部分が多々あります。
>馬車も大八車も、人力車も牛車もリヤカーも自転車同様に軽車両に該当し、車道左端を通行するものです。 何ら問題ありません。
>>問題がないのなら、当ブログで取り上げられないでしょう。
>読む価値なし。
>>価値がわかる大人になってください。
>大人に限らず、幼児から高齢者まで誰もが気軽に手軽に自由自在に利用出来るところが自転車の良い所です。大人になる必要は全くありません。
>>慢心が事故を招きます。
>当たり屋を事故に招くのは、慢心などではなく、ユーチューブに投稿せんとする似非ジャーナリスト気分の変な正義感です。 ネット長者の世捨人さんに通ずるものでしょう。
>>交通安全は当ブログの願いです。ご理解、ご協力をお願いします。
>現実にも、制限速度を10キロ程度オーバーしたからといって警察が取り締まることはなく、オービス等も誤作動の批判を避けるためか20キロ超程度から作動し、30キロオーバーで罰金5万円、免停1ヶ月(他に違反がない場合)といったことで運用されています。
>>本当ですか?根拠をお示しください。また、「反則金」と「罰金」の違いを明確にしてください。
>常識ですので、ご自身でお調べ下さい。
>>旧ときさんの常識は世間の非常識です。
>これは誹謗中傷です。 大丈夫ですか?
>>現実は直視してください。
>警察の取締運用の根拠の確認は、現実を直視されている世捨人さんにお任せします。
>>常識ではないということですね。
>お任せします。
>>負けを認めていただきました。
>常識ですので、勝ち負けの問題ではありません。 ご自身でお調べ下さい。 世捨人さんの努力不足=負けということでしょう。
>>「旧ときさんの常識は世間の非常識」ということはお認めいただけました。
>あれあれ、そうなりますか? これは誹謗中傷です。 大丈夫ですか? 警察の取締運用の根拠の確認は、現実を直視されている世捨人さんにお任せします。
>>親告罪は、被害届を出さなければ警察は動きません。
>道路交通法違反は親告罪ではありません。
>>道交法は「誹謗中傷」を禁じていないでしょう。
>誹謗中傷は刑法犯罪として、警察の捜査にお任せしています。一方、道路交通法のスピード違反の運用は常識人の世捨人さんにお任せします。
>>小生は法の執行機関ではありません。あしからず。
>常識のない世捨人さんには、法の執行をお願いすることは出来ないということです。 まあ、仕方ないでしょう。
>>法の執行は警察官に任せ、小生は交通安全ゼロをめざし自転車の安全施策について提言しているところです。
>ご苦労様です。
>>旧ときさんのご理解、ご協力が不可欠です。
>ご勘弁下さい。

避けては通れません。甘受してください。

>自転車は、あくまでも乗り手の脚力頼みです。 競技用自転車乗りがどんなに頑張っても、せいぜい40キロ程度で、心臓バクバクものです。
>>「心臓バクバク」で運転するのは、正常な状態ではないので危険極まりないです。
>か っきーさん等の極々少数派の目立ちたがり屋の競技用自転車乗りの方々に個別にお伝え下さい。まあ、「心臓バクバク」かどうかはご本人にしか判らないことです。 客観的には、ふらつかずに真っ直ぐ走れれば、正常な状態と言えるでしょう。
>>ヘロヘロ状態は外見から容易に判断できます。
>ふらつかずに自転車に乗れていれば、何ら問題ありません。
>>自転車運転中の「ヘロヘロ」と「ふらつき」は相関しているでしょう。
>自転車乗りが「ヘロヘロ」となっても「ふらつき」が出ないところが、直進安定性の優れた競技用自転車の良い所です。
>>人力の自転車の危険性をしっかり認識してください。
>また、毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>>人の命の重さに軽重はありません。
>人の命の重さに軽重がないからこそ、自動車の殺傷力(=危険性)が惹起している毎年4000名の死者「数」には敵いません。
>>いずれにせよ、人力の自転車の危険性をしっかり認識してください。
>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>>人力の自転車の危険性を軽視しないでください。
>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力を重視下さい。
>>自転車は危険なクルマが走行する車道を避けろということで一致しました。
>自転車は車道左端を通行しなければならない、と道路交通法で定められています。 ヘロヘロだろうが、フラフラだろうが、ユラユラだろうが、自転車は車道左端を通行しなければならない、ということです。 自転車はゆっくりゆったり堂々と気の向くまま自由自在に大人しく車道左端を通行させていただければ十分です。
>>自転車の歩道通行は法律で認められています。危険を回避するためやむを得ないとして、積極的に活用しましょう。
>安心して下さい。 歩道も活用しています。 世捨人さんにご心配戴かなくても、昭和40年代の交通戦争の犠牲者を累々と積み上げる中で獲得した自転車乗りの貴重な権利です。自転車乗り一人ひとりの判 断で車道も歩道も好き勝手に自由自在に通行できるところが自転車の良い所です。
>>自転車は歩道で大人しく走行していただければ、車道に追い出されることはありません。安全運転お願いします。
>残念ながら、都会の多くの商店街では、自転車は車道に追い出されています。自転車から降りて通行しているようです。
商店街に限定しないでもらいたいですね。
>自転車は車道左端通行するものです。
>>自転車の歩道走行は法律で認められています。根拠法令は各自でお調べください。
>自転車は、車道左端通行しなければならないと道路交通法で定められています。

自転車は歩道を積極的に活用してください。

>競技用自転車乗りの目立ちたがり屋さんが、原付バイクの法定速度を10キロ程度上回ることが出来た自己満足で自慢しているからといって、取り締まりの対象ともならないものを、「爆走」とは言わないでしょう。 ましてや、法律に不備などありません。
>>ヘルメット着用義務がない自転車で、原付バイクの法定速度を上回るスピードを出すのは爆走にほかなりません。方向指示器(ウインカー)、バックミラー、制動灯など、自転車も原付バイクに準じた法整備が必要です。
>指先一つのアクセル操作で法定速度を上回るスピードが簡単に出てしまう原付バイクと、所詮、自転車乗り自身の脚力頼みで「心臓バクバク」で身 体が悲鳴を上げ、自動的にウォーニングが発せられる自転車とは全く異なる乗り物です。 脚力頼みの自転車を快適な乗り物とするためには、車体の軽量化が何よりも重要です。 自転車の安全のための装備としては、現行法にあるとおり、制動装置と 「反射板」だけで十分です。
>>歩道を走行する限り問題はないのですが、車道を走行するのであれば裸で寒空に放り出すようなもので、自転車乗りに酷です。法不備が急がれます。
>法の不備を急ぐのは難しいでしょう。
>>いずれにせよ、自転車乗りへの規制強化がまたれます。
>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。 規制するほどの問題ではありません。 放って措きましょう。
>>時速40キロで走行中に転倒すれば、すり傷程度ではすまされないでしょう。
>自業自得です。
>>危険ですから絶対におやめください。
>すり傷程度では済んでしまう自転車の危険性は、自動車の殺傷力(=危険性)が惹起している毎年4000名の死者「数」には敵いません。
>>小さな事故の積み重ねが、やがて重大事故を招きます。
>毎年4000名の死者「数」を積み上げている自動車(バイクを含む)の殺傷力(=危険性)が惹起している小さな事故も含めた件数は、63万件で交通事故の94.8%を占めています。
>>自動車が関与する死亡事故は激減しています。
>激減した結果でも、毎年4000名の死者「数」を積み上げているのです。
>>教訓を生かすことで人類は進化を遂げています。
>教訓を生かし切れずに毎年4000名の死者数を積み上げている危険な自動車の公道通行は禁止し、鈴鹿サーキットのような専用レース場でのみ使用可としましょう。
>>危険なクルマありきの交通安全を考えるのが現実的です。
>危険なクルマは世の中から排除しましょう。
>>それまでは自転車の車道走行は控えたいですね。
>自転車は、幼児から高齢者まで、国籍不問で、障がい者も健常者も、誰もが気軽に手軽に自由自在に身勝手に利用出来る便利な乗り物です。
>>安全は担保されていません。
>自転車が惹起する死亡事故は年間5~6件です。自転車は極々安全な乗り物です。
自動車による交通死亡事故は減少傾向です。
>危険なクルマを排除して、自転車で車道左端を占拠しましょう。
>>クルマを敵視するのはやめ、譲り合いの精神をはぐくんでください。
>自転車は車道左端通行することで、十分に譲り合いの精神を発揮しています。
クルマと速度差のある人力の自転車は交通の円滑を阻害しかねません。
>自転車に固有の制限速度を設ける必要など全く無いということです。 ちゃん、ちゃん。
>>自転車がやり玉にあがっているのはスピードの出しすぎ原因でしょう。すぐに止まれる安全な速度で走行してください。
>固有の制限速度のない自転車の安全な速度は、道路状況に応じて、一人一人の自転車乗りが自らの脚力と相談しながら、決めることです。 ちゃん、ちゃん。
>>脚力と相談どころか己の限界を超えて爆走してますから、各自の判断にゆだねるのは危険ですので法による規制が必要です。
>超えられないからこそ限界です。 超えた先が新たな限界になるだけのことです。所詮、人間の脚力頼みです。 爆走自転車も可愛いものです。
>>スピードレース用に開発された競技用自転車は、旧ときさんの脚力であっても殺傷力があります。
>我儘自動車ドライバーが毎年4000名の人命を奪っています。 一方で、黄色信号の交差点に突っ込んで毎日新聞で取り上げられた競技用自転車乗りのように人命を奪うのは、年間5~6名です。スピード違反が常態化してい る我儘自動車ドライバーに対する警察による更なる取締り強化が待たれます。
>>身体がむきだしとなる自転車にあっては、危険なドライバーがはびこる車道には近づかないでください。
>毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車ドライバーを排除しましょう。
>>おっしゃるとおり車道は危険ですので、身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車は、歩道を活用しましょう。
>自転車は車道左端を通行するものです。 毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車ドライバーをこそ排除しましょう。
>>それまでは自転車を全面禁止しましょう。
>毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車の全面禁止が先でしょう。 ちゃん、ちゃん。
>>自動車産業が消滅すれば多くの雇用を奪うことになり、日本経済に与える影響は甚大でしょう。
>毎年4000名の人命の犠牲と比較すれば、生きているだけで丸儲けでしょう。
>>交通事故削減へ自動車産業界は引き続き鋭意努力する所存です。
>あれあれ? 一介のしがないタクシードライバーが、自動車産業界を語れるのかしら?自転車には、2輪車という物理的構造上、まともに運転出来なければ転倒してしまうと いう安全装置が備わっていますので、自転車乗り自身の「自分の身は自分で守る」という動物的な本能に任せれば十分であり、自転車産業界には、何らの努力も 必要ありません。ちゃん、ちゃん。
>>転倒するというのは正常な運転ができないわけで、安全装置とはいえないでしょう。自分の身を守れないどころか、周囲を巻き込んで大惨事にもなりかねません。本当にしっかりしてください。
>転倒する自転車を巻き込んで大惨事を惹起する自動車ドライバーは、安全な車間距離保持義務違反です。(車間距離の保持)第二十六条  車両等は、同一の進路を進行している他の車両等の直後を進行するときは、その直前の車両等が急に停止したときにおいてもこれに追突するのを避けることができるため必要な距離を、これから保たなければならない。
>>ドライバーに対する罰則云々でなく、自転車乗りの安全を考えてください。
>我儘ドライバーが自重して、安全運転に努めれば済むことです。自転車乗りは、車道左端通行すれば、十分です。
>>クルマは危険な乗り物であること論を待ちません。自転車ができる自衛策は危険なクルマに近づかない。すなわち、歩道を活用することです。しっかりと胸に刻んでください。
>危険な乗り物を排除することが、安全への近道です。だからこそ、自動車メーカーは「アイサイト」等の自動運転の技術開発を競っているのでしょう。

「アイサイト」が義務づけられるまで、自転車の車道走行は禁止したいですね。

>自転車は、幼児から高齢者まで、障がい者も健常者も、国籍不問で、男女を問わず誰もが気軽に手軽にお気楽に自由自在に好き勝手に利用出来る貴重な交通手段です。

競技用自転車乗りは爆走練習が目的です。

>自転車は車道左端通行しなければならないと道路交通法で定められているのです。自転車は堂々とゆっくりゆったり、ときには左右にふらつきながら真っ直ぐ前を向いて車道左端を通行すれば十分です。危険な乗り物である自動車のドライバーは、世の中から排除されないように安全運転に努めることです。しっかりと胸に刻んでください。

ダンプカーが往来する危険な車道を、身体がむきだしとなり走行が不安定な自転車で走行するのは狂気の沙汰ですね。危険な車道は避け歩道を活用しましょう。

| 世捨人 | 2016/02/18 23:03 | URL |

世捨人さん | 2016/02/18 23:03 |へ

>>原付バイクの法定速度は30キロですが、アクセル全開にすれば50キロ程度のスピードは出せるでしょう。そして、スピード違反に寛容な世の中に甘え て、多くの原付バイクは、我儘自動車ドライバーと同様に、普通に40キロ超のスピードで走っています。 ほんのちょっと手首を回して、アクセルを開くだけのことです。
>警察の取り締まり云々でなく、速度超過は道交法違反です。順法精神を養ってください。
>>スピード違反が常態化している我儘自動車ドライバーのことですね。 しっかり順法精神を養って下さい。よろしくお願いします。
>クルマのスピード違反には制裁がありますが、自転車の爆走については野放図となっており見過ごすことができません。
>>自転車の爆走は、制裁もなく、野放図となっても、何ら問題ないからこそ、見過ごされているのです。 ちゃん、ちゃん。
>爆走自転車に対する規制は時間の問題です。
>>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。規制するほどの問題ではありません。 極々少数派の寂しん坊の唯一の楽しみであり、家族サービスであり、父親の威厳を示すツールです。 放って措きましょう。
>時速40キロも出せば、十分殺傷力はあります。
>>か っきーさんのネタは結構です。また、毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>くわばらくわばら。
>>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力(=危険性)については、同意いただいたようです。 良かった。良かった。
>危険な車道は控え自転車は歩道を活用しましょう。
>>自転車は車道左端を通行するものです。同じ車道空間を共有するものとして、自動車ドライバーの方々にはくれぐれも安全運転をお願いします。
>ドライバーは自転車を守ってくれるだろうという身勝手な判断は災いの元です。慢心せず安全運転に努めてください。
>>自転車は大人しく車道左端を通行させて頂くだけで十分です。
>人力の自転車で時速40キロも出させば大人しいどころか暴走にほかなりません。
>>脚力自慢の特急(高速度)自転車乗りが、しゃかりきになって出せたとしても精々40キロです。
>時速40キロは1秒間に約11メートルも進みます。
>>脚力自慢の多くの特急(高速度)自転車乗りは、免罪符として車道左端通行自慢でもありますので、問題とするにあたりません。
>当ブログでやり玉にあがっていることを重く受け止めなければなりません。
>>脚力自慢で車道左端通行自慢の目立ちたがり屋の寂しん坊がユーチューブに衝撃動画を投稿せんがために似非ジャーナリスト気分で左折自動車の左側後部に追突するのですから、やり玉どころか、槍でも鉄砲でも持って来いですね。
>当ブログを敵に回すとよくない典型例ですね。
>>当たり屋に騙されて、左折車両の弱虫ドライバーは示談に応じた様子ですので、世の中チョロイものです。
>当ブログで取り上げれられたことが影響していたと思います。
>>警察を呼ぶかどうかだけの問題です。世捨人さんの取材など関係なく、示談交渉はその場で終わっていたことでしょう。
>当ブログの影響力は座視できません。

今は亡き「はげおやじ」さんの輝かしい経歴と同様に、現実の世の中には全く影響のないことです。


>>自転車には固有の速度制限はありませんので、順法精神を発揮して、それぞれの道路の速度制限に応じて走っていますので何ら問題ありません。
>法の不備をついて我が物顔で爆走しており、到底是認できません。
>>自転車に固有の制限速度は不要であると定められているのです。 不備などではありません。ちゃん、ちゃん。
>自転車固有の制限速度制定が放置されているわけで、自転車乗りの安全を考えると到底是認できません。
>>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。規制するほどの問題ではありません。 放って措きましょう。
>自転車が原付バイクの法定速度(時速30キロ)を上回るスピードを出してもとがめられないのは、国民感情として納得できません。
>>国民自身が主権者として代表者を通じて国会で法律として定めたものです。
>馬車や大八車の走行を想定した現行道交法は、現実にそぐわない部分が多々あります。
>>馬車も大八車も、人力車も牛車もリヤカーも自転車同様に軽車両に該当し、車道左端を通行するものです。 何ら問題ありません。
>問題がないのなら、当ブログで取り上げられないでしょう。
>>読む価値なし。
>価値がわかる大人になってください。
>>大人に限らず、幼児から高齢者まで誰もが気軽に手軽に自由自在に利用出来るところが自転車の良い所です。大人になる必要は全くありません。
>慢心が事故を招きます。
>>当たり屋を事故に招くのは、慢心などではなく、ユーチューブに投稿せんとする似非ジャーナリスト気分の変な正義感です。 ネット長者の世捨人さんに通ずるものでしょう。
>交通安全は当ブログの願いです。ご理解、ご協力をお願いします。
>>現実にも、制限速度を10キロ程度オーバーしたからといって警察が取り締まることはなく、オービス等も誤作動の批判を避けるためか20キロ超程度から作動し、30キロオーバーで罰金5万円、免停1ヶ月(他に違反がない場合)といったことで運用されています。
>本当ですか?根拠をお示しください。また、「反則金」と「罰金」の違いを明確にしてください。
>>常識ですので、ご自身でお調べ下さい。
>旧ときさんの常識は世間の非常識です。
>>これは誹謗中傷です。 大丈夫ですか?
>現実は直視してください。
>>警察の取締運用の根拠の確認は、現実を直視されている世捨人さんにお任せします。
>常識ではないということですね。
>>お任せします。
>負けを認めていただきました。
>>常識ですので、勝ち負けの問題ではありません。 ご自身でお調べ下さい。 世捨人さんの努力不足=負けということでしょう。
>「旧ときさんの常識は世間の非常識」ということはお認めいただけました。
>>あれあれ、そうなりますか? これは誹謗中傷です。 大丈夫ですか? 警察の取締運用の根拠の確認は、現実を直視されている世捨人さんにお任せします。
>親告罪は、被害届を出さなければ警察は動きません。
>>道路交通法違反は親告罪ではありません。
>道交法は「誹謗中傷」を禁じていないでしょう。
>>誹謗中傷は刑法犯罪として、警察の捜査にお任せしています。一方、道路交通法のスピード違反の運用は常識人の世捨人さんにお任せします。
>小生は法の執行機関ではありません。あしからず。
>>常識のない世捨人さんには、法の執行をお願いすることは出来ないということです。 まあ、仕方ないでしょう。
>法の執行は警察官に任せ、小生は交通安全ゼロをめざし自転車の安全施策について提言しているところです。
>>ご苦労様です。
>旧ときさんのご理解、ご協力が不可欠です。
>>ご勘弁下さい。
>避けては通れません。甘受してください。

自転車は最も身近な交通手段ですので、「自分の身は自分で守る」という動物的な本能に委ねることで、何ら問題ありません。

法の執行として自転車乗りに求められることは、車道「左端」通行くらいのもので、それで十分です。


>>自転車は、あくまでも乗り手の脚力頼みです。 競技用自転車乗りがどんなに頑張っても、せいぜい40キロ程度で、心臓バクバクものです。
>「心臓バクバク」で運転するのは、正常な状態ではないので危険極まりないです。
>>か っきーさん等の極々少数派の目立ちたがり屋の競技用自転車乗りの方々に個別にお伝え下さい。まあ、「心臓バクバク」かどうかはご本人にしか判らないことです。 客観的には、ふらつかずに真っ直ぐ走れれば、正常な状態と言えるでしょう。
>ヘロヘロ状態は外見から容易に判断できます。
>>ふらつかずに自転車に乗れていれば、何ら問題ありません。
>自転車運転中の「ヘロヘロ」と「ふらつき」は相関しているでしょう。
>>自転車乗りが「ヘロヘロ」となっても「ふらつき」が出ないところが、直進安定性の優れた競技用自転車の良い所です。
>人力の自転車の危険性をしっかり認識してください。
>>また、毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>人の命の重さに軽重はありません。
>>人の命の重さに軽重がないからこそ、自動車の殺傷力(=危険性)が惹起している毎年4000名の死者「数」には敵いません。
>いずれにせよ、人力の自転車の危険性をしっかり認識してください。
>>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>人力の自転車の危険性を軽視しないでください。
>>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力を重視下さい。
>自転車は危険なクルマが走行する車道を避けろということで一致しました。
>>自転車は車道左端を通行しなければならない、と道路交通法で定められています。 ヘロヘロだろうが、フラフラだろうが、ユラユラだろうが、自転車は車道左端を通行しなければならない、ということです。 自転車はゆっくりゆったり堂々と気の向くまま自由自在に大人しく車道左端を通行させていただければ十分です。
>自転車の歩道通行は法律で認められています。危険を回避するためやむを得ないとして、積極的に活用しましょう。
>>安心して下さい。 歩道も活用しています。 世捨人さんにご心配戴かなくても、昭和40年代の交通戦争の犠牲者を累々と積み上げる中で獲得した自転車乗りの貴重な権利です。自転車乗り一人ひとりの判 断で車道も歩道も好き勝手に自由自在に通行できるところが自転車の良い所です。
>自転車は歩道で大人しく走行していただければ、車道に追い出されることはありません。安全運転お願いします。
>>残念ながら、都会の多くの商店街では、自転車は車道に追い出されています。自転車から降りて通行しているようです。
>商店街に限定しないでもらいたいですね。
>>自転車は車道左端通行するものです。
>自転車の歩道走行は法律で認められています。根拠法令は各自でお調べください。
>>自転車は、車道左端通行しなければならないと道路交通法で定められています。
>自転車は歩道を積極的に活用してください。

安心して下さい。 歩道も活用しています。 世捨人さんにご心配戴かなくても、昭和40年代の交通戦争の犠牲者を累々と積み上げる中で獲得した自転車乗りの貴重な権利です。自転車乗り一人ひとりの判 断で車道も歩道も好き勝手に自由自在に通行できるところが自転車の良い所です。


>>競技用自転車乗りの目立ちたがり屋さんが、原付バイクの法定速度を10キロ程度上回ることが出来た自己満足で自慢しているからといって、取り締まりの対象ともならないものを、「爆走」とは言わないでしょう。 ましてや、法律に不備などありません。
>ヘルメット着用義務がない自転車で、原付バイクの法定速度を上回るスピードを出すのは爆走にほかなりません。方向指示器(ウインカー)、バックミラー、制動灯など、自転車も原付バイクに準じた法整備が必要です。
>>指先一つのアクセル操作で法定速度を上回るスピードが簡単に出てしまう原付バイクと、所詮、自転車乗り自身の脚力頼みで「心臓バクバク」で身 体が悲鳴を上げ、自動的にウォーニングが発せられる自転車とは全く異なる乗り物です。 脚力頼みの自転車を快適な乗り物とするためには、車体の軽量化が何よりも重要です。 自転車の安全のための装備としては、現行法にあるとおり、制動装置と 「反射板」だけで十分です。
>歩道を走行する限り問題はないのですが、車道を走行するのであれば裸で寒空に放り出すようなもので、自転車乗りに酷です。法不備が急がれます。
>>法の不備を急ぐのは難しいでしょう。
>いずれにせよ、自転車乗りへの規制強化がまたれます。
>>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。 規制するほどの問題ではありません。 放って措きましょう。
>時速40キロで走行中に転倒すれば、すり傷程度ではすまされないでしょう。
>>自業自得です。
>危険ですから絶対におやめください。
>>すり傷程度では済んでしまう自転車の危険性は、自動車の殺傷力(=危険性)が惹起している毎年4000名の死者「数」には敵いません。
>小さな事故の積み重ねが、やがて重大事故を招きます。
>>毎年4000名の死者「数」を積み上げている自動車(バイクを含む)の殺傷力(=危険性)が惹起している小さな事故も含めた件数は、63万件で交通事故の94.8%を占めています。
>自動車が関与する死亡事故は激減しています。
>>激減した結果でも、毎年4000名の死者「数」を積み上げているのです。
>教訓を生かすことで人類は進化を遂げています。
>>教訓を生かし切れずに毎年4000名の死者数を積み上げている危険な自動車の公道通行は禁止し、鈴鹿サーキットのような専用レース場でのみ使用可としましょう。
>危険なクルマありきの交通安全を考えるのが現実的です。
>>危険なクルマは世の中から排除しましょう。
>それまでは自転車の車道走行は控えたいですね。
>>自転車は、幼児から高齢者まで、国籍不問で、障がい者も健常者も、誰もが気軽に手軽に自由自在に身勝手に利用出来る便利な乗り物です。
>安全は担保されていません。
>>自転車が惹起する死亡事故は年間5~6件です。自転車は極々安全な乗り物です。
>自動車による交通死亡事故は減少傾向です。
>>危険なクルマを排除して、自転車で車道左端を占拠しましょう。
>クルマを敵視するのはやめ、譲り合いの精神をはぐくんでください。
>>自転車は車道左端通行することで、十分に譲り合いの精神を発揮しています。
>クルマと速度差のある人力の自転車は交通の円滑を阻害しかねません。
>>自転車に固有の制限速度を設ける必要など全く無いということです。 ちゃん、ちゃん。
>自転車がやり玉にあがっているのはスピードの出しすぎ原因でしょう。すぐに止まれる安全な速度で走行してください。
>>固有の制限速度のない自転車の安全な速度は、道路状況に応じて、一人一人の自転車乗りが自らの脚力と相談しながら、決めることです。 ちゃん、ちゃん。
>脚力と相談どころか己の限界を超えて爆走してますから、各自の判断にゆだねるのは危険ですので法による規制が必要です。
>>超えられないからこそ限界です。 超えた先が新たな限界になるだけのことです。所詮、人間の脚力頼みです。 爆走自転車も可愛いものです。
>スピードレース用に開発された競技用自転車は、旧ときさんの脚力であっても殺傷力があります。
>>我儘自動車ドライバーが毎年4000名の人命を奪っています。 一方で、黄色信号の交差点に突っ込んで毎日新聞で取り上げられた競技用自転車乗りのように人命を奪うのは、年間5~6名です。スピード違反が常態化している我儘自動車ドライバーに対する警察による更なる取締り強化が待たれます。
>身体がむきだしとなる自転車にあっては、危険なドライバーがはびこる車道には近づかないでください。
>>毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車ドライバーを排除しましょう。
>おっしゃるとおり車道は危険ですので、身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車は、歩道を活用しましょう。
>>自転車は車道左端を通行するものです。 毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車ドライバーをこそ排除しましょう。
>それまでは自転車を全面禁止しましょう。
>>毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車の全面禁止が先でしょう。 ちゃん、ちゃん。
>自動車産業が消滅すれば多くの雇用を奪うことになり、日本経済に与える影響は甚大でしょう。
>>毎年4000名の人命の犠牲と比較すれば、生きているだけで丸儲けでしょう。
>交通事故削減へ自動車産業界は引き続き鋭意努力する所存です。
>>あれあれ? 一介のしがないタクシードライバーが、自動車産業界を語れるのかしら?自転車には、2輪車という物理的構造上、まともに運転出来なければ転倒してしまうという安全装置が備わっていますので、自転車乗り自身の「自分の身は自分で守る」という動物的な本能に任せれば十分であり、自転車産業界には、何らの努力も 必要ありません。ちゃん、ちゃん。
>転倒するというのは正常な運転ができないわけで、安全装置とはいえないでしょう。自分の身を守れないどころか、周囲を巻き込んで大惨事にもなりかねません。本当にしっかりしてください。
>>転倒する自転車を巻き込んで大惨事を惹起する自動車ドライバーは、安全な車間距離保持義務違反です。
(車間距離の保持)
第二十六条  車両等は、同一の進路を進行している他の車両等の直後を進行するときは、その直前の車両等が急に停止したときにおいてもこれに追突するのを避けることができるため必要な距離を、これから保たなければならない。
>ドライバーに対する罰則云々でなく、自転車乗りの安全を考えてください。
>>我儘ドライバーが自重して、安全運転に努めれば済むことです。自転車乗りは、車道左端通行すれば、十分です。
>クルマは危険な乗り物であること論を待ちません。自転車ができる自衛策は危険なクルマに近づかない。すなわち、歩道を活用することです。しっかりと胸に刻んでください。
>>危険な乗り物を排除することが、安全への近道です。だからこそ、自動車メーカーは「アイサイト」等の自動運転の技術開発を競っているのでしょう。
>「アイサイト」が義務づけられるまで、自転車の車道走行は禁止したいですね。

あらあら、はかない夢に成り果てましたね。
仕方ないですね。
自転車は車道左端通行するものです。
それで、十分です。


>>自転車は、幼児から高齢者まで、障がい者も健常者も、国籍不問で、男女を問わず誰もが気軽に手軽にお気楽に自由自在に好き勝手に利用出来る貴重な交通手段です。
>競技用自転車乗りは爆走練習が目的です。

自転車は、目的も行先も問いません。
全ての自転車乗りが、気軽に手軽にお気楽に自由自在に好き勝手に利用出来る貴重な交通手段です。


>>自転車は車道左端通行しなければならないと道路交通法で定められているのです。自転車は堂々とゆっくりゆったり、ときには左右にふらつきながら真っ直ぐ前を向いて車道左端を通行すれば十分です。
危険な乗り物である自動車のドライバーは、世の中から排除されないように安全運転に努めることです。しっかりと胸に刻んでください。
>ダンプカーが往来する危険な車道を、身体がむきだしとなり走行が不安定な自転車で走行するのは狂気の沙汰ですね。危険な車道は避け歩道を活用しましょう。

自転車乗りは、車道「左端」通行すれば良いだけのことです。

公共交通機関ではない白タクの世捨人さんと異なり、ダンプカーのドライバーは安全運転に努めているものです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/02/19 12:09 | URL |

Re: タイトルなし

旧ときさん

>原付バイクの法定速度は30キロですが、アクセル全開にすれば50キロ程度のスピードは出せるでしょう。そして、スピード違反に寛容な世の中に甘え て、多くの原付バイクは、我儘自動車ドライバーと同様に、普通に40キロ超のスピードで走っています。 ほんのちょっと手首を回して、アクセルを開くだけのことです。
>>警察の取り締まり云々でなく、速度超過は道交法違反です。順法精神を養ってください。
>スピード違反が常態化している我儘自動車ドライバーのことですね。 しっかり順法精神を養って下さい。よろしくお願いします。
>>クルマのスピード違反には制裁がありますが、自転車の爆走については野放図となっており見過ごすことができません。
>自転車の爆走は、制裁もなく、野放図となっても、何ら問題ないからこそ、見過ごされているのです。 ちゃん、ちゃん。
>>爆走自転車に対する規制は時間の問題です。
>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。規制するほどの問題ではありません。 極々少数派の寂しん坊の唯一の楽しみであり、家族サービスであり、父親の威厳を示すツールです。 放って措きましょう。
>>時速40キロも出せば、十分殺傷力はあります。
>か っきーさんのネタは結構です。また、毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>>くわばらくわばら。
>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力(=危険性)については、同意いただいたようです。 良かった。良かった。
>>危険な車道は控え自転車は歩道を活用しましょう。
>自転車は車道左端を通行するものです。同じ車道空間を共有するものとして、自動車ドライバーの方々にはくれぐれも安全運転をお願いします。
>>ドライバーは自転車を守ってくれるだろうという身勝手な判断は災いの元です。慢心せず安全運転に努めてください。
>自転車は大人しく車道左端を通行させて頂くだけで十分です。
>>人力の自転車で時速40キロも出させば大人しいどころか暴走にほかなりません。
>脚力自慢の特急(高速度)自転車乗りが、しゃかりきになって出せたとしても精々40キロです。
>>時速40キロは1秒間に約11メートルも進みます。
>脚力自慢の多くの特急(高速度)自転車乗りは、免罪符として車道左端通行自慢でもありますので、問題とするにあたりません。
>>当ブログでやり玉にあがっていることを重く受け止めなければなりません。
>脚力自慢で車道左端通行自慢の目立ちたがり屋の寂しん坊がユーチューブに衝撃動画を投稿せんがために似非ジャーナリスト気分で左折自動車の左側後部に追突するのですから、やり玉どころか、槍でも鉄砲でも持って来いですね。
>>当ブログを敵に回すとよくない典型例ですね。
>当たり屋に騙されて、左折車両の弱虫ドライバーは示談に応じた様子ですので、世の中チョロイものです。
>>当ブログで取り上げれられたことが影響していたと思います。
>警察を呼ぶかどうかだけの問題です。世捨人さんの取材など関係なく、示談交渉はその場で終わっていたことでしょう。
>>当ブログの影響力は座視できません。
>今は亡き「はげおやじ」さんの輝かしい経歴と同様に、現実の世の中には全く影響のないことです。

課題解決型ジャーナリズムを追求しています。

>自転車には固有の速度制限はありませんので、順法精神を発揮して、それぞれの道路の速度制限に応じて走っていますので何ら問題ありません。
>>法の不備をついて我が物顔で爆走しており、到底是認できません。
>自転車に固有の制限速度は不要であると定められているのです。 不備などではありません。ちゃん、ちゃん。
>>自転車固有の制限速度制定が放置されているわけで、自転車乗りの安全を考えると到底是認できません。
>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。規制するほどの問題ではありません。 放って措きましょう。
>>自転車が原付バイクの法定速度(時速30キロ)を上回るスピードを出してもとがめられないのは、国民感情として納得できません。
>国民自身が主権者として代表者を通じて国会で法律として定めたものです。
>>馬車や大八車の走行を想定した現行道交法は、現実にそぐわない部分が多々あります。
>馬車も大八車も、人力車も牛車もリヤカーも自転車同様に軽車両に該当し、車道左端を通行するものです。 何ら問題ありません。
>>問題がないのなら、当ブログで取り上げられないでしょう。
>読む価値なし。
>>価値がわかる大人になってください。
>大人に限らず、幼児から高齢者まで誰もが気軽に手軽に自由自在に利用出来るところが自転車の良い所です。大人になる必要は全くありません。
>>慢心が事故を招きます。
>当たり屋を事故に招くのは、慢心などではなく、ユーチューブに投稿せんとする似非ジャーナリスト気分の変な正義感です。 ネット長者の世捨人さんに通ずるものでしょう。
>>交通安全は当ブログの願いです。ご理解、ご協力をお願いします。
>現実にも、制限速度を10キロ程度オーバーしたからといって警察が取り締まることはなく、オービス等も誤作動の批判を避けるためか20キロ超程度から作動し、30キロオーバーで罰金5万円、免停1ヶ月(他に違反がない場合)といったことで運用されています。
>>本当ですか?根拠をお示しください。また、「反則金」と「罰金」の違いを明確にしてください。
>常識ですので、ご自身でお調べ下さい。
>>旧ときさんの常識は世間の非常識です。
>これは誹謗中傷です。 大丈夫ですか?
>>現実は直視してください。
>警察の取締運用の根拠の確認は、現実を直視されている世捨人さんにお任せします。
>>常識ではないということですね。
>お任せします。
>>負けを認めていただきました。
>常識ですので、勝ち負けの問題ではありません。 ご自身でお調べ下さい。 世捨人さんの努力不足=負けということでしょう。
>>「旧ときさんの常識は世間の非常識」ということはお認めいただけました。
>あれあれ、そうなりますか? これは誹謗中傷です。 大丈夫ですか? 警察の取締運用の根拠の確認は、現実を直視されている世捨人さんにお任せします。
>>親告罪は、被害届を出さなければ警察は動きません。
>道路交通法違反は親告罪ではありません。
>>道交法は「誹謗中傷」を禁じていないでしょう。
>誹謗中傷は刑法犯罪として、警察の捜査にお任せしています。一方、道路交通法のスピード違反の運用は常識人の世捨人さんにお任せします。
>>小生は法の執行機関ではありません。あしからず。
>常識のない世捨人さんには、法の執行をお願いすることは出来ないということです。 まあ、仕方ないでしょう。
>>法の執行は警察官に任せ、小生は交通安全ゼロをめざし自転車の安全施策について提言しているところです。
>ご苦労様です。
>>旧ときさんのご理解、ご協力が不可欠です。
>ご勘弁下さい。
>>避けては通れません。甘受してください。
>自転車は最も身近な交通手段ですので、「自分の身は自分で守る」という動物的な本能に委ねることで、何ら問題ありません。法の執行として自転車乗りに求められることは、車道「左端」通行くらいのもので、それで十分です。

時代とともに自転車乗りに求められることは変化しております。

>自転車は、あくまでも乗り手の脚力頼みです。 競技用自転車乗りがどんなに頑張っても、せいぜい40キロ程度で、心臓バクバクものです。
>>「心臓バクバク」で運転するのは、正常な状態ではないので危険極まりないです。
>か っきーさん等の極々少数派の目立ちたがり屋の競技用自転車乗りの方々に個別にお伝え下さい。まあ、「心臓バクバク」かどうかはご本人にしか判らないことです。 客観的には、ふらつかずに真っ直ぐ走れれば、正常な状態と言えるでしょう。
>>ヘロヘロ状態は外見から容易に判断できます。
>ふらつかずに自転車に乗れていれば、何ら問題ありません。
>>自転車運転中の「ヘロヘロ」と「ふらつき」は相関しているでしょう。
>自転車乗りが「ヘロヘロ」となっても「ふらつき」が出ないところが、直進安定性の優れた競技用自転車の良い所です。
>>人力の自転車の危険性をしっかり認識してください。
>また、毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>>人の命の重さに軽重はありません。
>人の命の重さに軽重がないからこそ、自動車の殺傷力(=危険性)が惹起している毎年4000名の死者「数」には敵いません。
>>いずれにせよ、人力の自転車の危険性をしっかり認識してください。
>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>>人力の自転車の危険性を軽視しないでください。
>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力を重視下さい。
>>自転車は危険なクルマが走行する車道を避けろということで一致しました。
>自転車は車道左端を通行しなければならない、と道路交通法で定められています。 ヘロヘロだろうが、フラフラだろうが、ユラユラだろうが、自転車は車道左端を通行しなければならない、ということです。 自転車はゆっくりゆったり堂々と気の向くまま自由自在に大人しく車道左端を通行させていただければ十分です。
>>自転車の歩道通行は法律で認められています。危険を回避するためやむを得ないとして、積極的に活用しましょう。
>安心して下さい。 歩道も活用しています。 世捨人さんにご心配戴かなくても、昭和40年代の交通戦争の犠牲者を累々と積み上げる中で獲得した自転車乗りの貴重な権利です。自転車乗り一人ひとりの判 断で車道も歩道も好き勝手に自由自在に通行できるところが自転車の良い所です。
>>自転車は歩道で大人しく走行していただければ、車道に追い出されることはありません。安全運転お願いします。
>残念ながら、都会の多くの商店街では、自転車は車道に追い出されています。自転車から降りて通行しているようです。
>>商店街に限定しないでもらいたいですね。
>自転車は車道左端通行するものです。
>>自転車の歩道走行は法律で認められています。根拠法令は各自でお調べください。
>自転車は、車道左端通行しなければならないと道路交通法で定められています。
>>自転車は歩道を積極的に活用してください。
>安心して下さい。 歩道も活用しています。 世捨人さんにご心配戴かなくても、昭和40年代の交通戦争の犠牲者を累々と積み上げる中で獲得した自転車乗りの貴重な権利です。自転車乗り一人ひとりの判 断で車道も歩道も好き勝手に自由自在に通行できるところが自転車の良い所です。

自転車で危険な車道を通行するのは避けたいですね。

>競技用自転車乗りの目立ちたがり屋さんが、原付バイクの法定速度を10キロ程度上回ることが出来た自己満足で自慢しているからといって、取り締まりの対象ともならないものを、「爆走」とは言わないでしょう。 ましてや、法律に不備などありません。
>>ヘルメット着用義務がない自転車で、原付バイクの法定速度を上回るスピードを出すのは爆走にほかなりません。方向指示器(ウインカー)、バックミラー、制動灯など、自転車も原付バイクに準じた法整備が必要です。
>指先一つのアクセル操作で法定速度を上回るスピードが簡単に出てしまう原付バイクと、所詮、自転車乗り自身の脚力頼みで「心臓バクバク」で身 体が悲鳴を上げ、自動的にウォーニングが発せられる自転車とは全く異なる乗り物です。 脚力頼みの自転車を快適な乗り物とするためには、車体の軽量化が何よりも重要です。 自転車の安全のための装備としては、現行法にあるとおり、制動装置と 「反射板」だけで十分です。
>>歩道を走行する限り問題はないのですが、車道を走行するのであれば裸で寒空に放り出すようなもので、自転車乗りに酷です。法不備が急がれます。
>法の不備を急ぐのは難しいでしょう。
>>いずれにせよ、自転車乗りへの規制強化がまたれます。
>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。 規制するほどの問題ではありません。 放って措きましょう。
>>時速40キロで走行中に転倒すれば、すり傷程度ではすまされないでしょう。
>自業自得です。
>>危険ですから絶対におやめください。
>すり傷程度では済んでしまう自転車の危険性は、自動車の殺傷力(=危険性)が惹起している毎年4000名の死者「数」には敵いません。
>>小さな事故の積み重ねが、やがて重大事故を招きます。
>毎年4000名の死者「数」を積み上げている自動車(バイクを含む)の殺傷力(=危険性)が惹起している小さな事故も含めた件数は、63万件で交通事故の94.8%を占めています。
>>自動車が関与する死亡事故は激減しています。
>激減した結果でも、毎年4000名の死者「数」を積み上げているのです。
>>教訓を生かすことで人類は進化を遂げています。
>教訓を生かし切れずに毎年4000名の死者数を積み上げている危険な自動車の公道通行は禁止し、鈴鹿サーキットのような専用レース場でのみ使用可としましょう。
>>危険なクルマありきの交通安全を考えるのが現実的です。
>危険なクルマは世の中から排除しましょう。
>>それまでは自転車の車道走行は控えたいですね。
>自転車は、幼児から高齢者まで、国籍不問で、障がい者も健常者も、誰もが気軽に手軽に自由自在に身勝手に利用出来る便利な乗り物です。
>>安全は担保されていません。
>自転車が惹起する死亡事故は年間5~6件です。自転車は極々安全な乗り物です。
>>自動車による交通死亡事故は減少傾向です。
>危険なクルマを排除して、自転車で車道左端を占拠しましょう。
>>クルマを敵視するのはやめ、譲り合いの精神をはぐくんでください。
>自転車は車道左端通行することで、十分に譲り合いの精神を発揮しています。
>>クルマと速度差のある人力の自転車は交通の円滑を阻害しかねません。
>自転車に固有の制限速度を設ける必要など全く無いということです。 ちゃん、ちゃん。
>>自転車がやり玉にあがっているのはスピードの出しすぎ原因でしょう。すぐに止まれる安全な速度で走行してください。
>固有の制限速度のない自転車の安全な速度は、道路状況に応じて、一人一人の自転車乗りが自らの脚力と相談しながら、決めることです。 ちゃん、ちゃん。
>>脚力と相談どころか己の限界を超えて爆走してますから、各自の判断にゆだねるのは危険ですので法による規制が必要です。
>超えられないからこそ限界です。 超えた先が新たな限界になるだけのことです。所詮、人間の脚力頼みです。 爆走自転車も可愛いものです。
>>スピードレース用に開発された競技用自転車は、旧ときさんの脚力であっても殺傷力があります。
>我儘自動車ドライバーが毎年4000名の人命を奪っています。 一方で、黄色信号の交差点に突っ込んで毎日新聞で取り上げられた競技用自転車乗りのように人命を奪うのは、年間5~6名です。スピード違反が常態化してい る我儘自動車ドライバーに対する警察による更なる取締り強化が待たれます。
>>身体がむきだしとなる自転車にあっては、危険なドライバーがはびこる車道には近づかないでください。
>毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車ドライバーを排除しましょう。
>>おっしゃるとおり車道は危険ですので、身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車は、歩道を活用しましょう。
>自転車は車道左端を通行するものです。 毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車ドライバーをこそ排除しましょう。
>>それまでは自転車を全面禁止しましょう。
>毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車の全面禁止が先でしょう。 ちゃん、ちゃん。
>>自動車産業が消滅すれば多くの雇用を奪うことになり、日本経済に与える影響は甚大でしょう。
>毎年4000名の人命の犠牲と比較すれば、生きているだけで丸儲けでしょう。
>>交通事故削減へ自動車産業界は引き続き鋭意努力する所存です。
>あれあれ? 一介のしがないタクシードライバーが、自動車産業界を語れるのかしら?自転車には、2輪車という物理的構造上、まともに運転出来なければ転倒してしまうと いう安全装置が備わっていますので、自転車乗り自身の「自分の身は自分で守る」という動物的な本能に任せれば十分であり、自転車産業界には、何らの努力も 必要ありません。ちゃん、ちゃん。
>>転倒するというのは正常な運転ができないわけで、安全装置とはいえないでしょう。自分の身を守れないどころか、周囲を巻き込んで大惨事にもなりかねません。本当にしっかりしてください。
>転倒する自転車を巻き込んで大惨事を惹起する自動車ドライバーは、安全な車間距離保持義務違反です。(車間距離の保持)第二十六条  車両等は、同一の進路を進行している他の車両等の直後を進行するときは、その直前の車両等が急に停止したときにおいてもこれに追突するのを避けることができるため必要な距離を、これから保たなければならない。
>>ドライバーに対する罰則云々でなく、自転車乗りの安全を考えてください。
>我儘ドライバーが自重して、安全運転に努めれば済むことです。自転車乗りは、車道左端通行すれば、十分です。
>>クルマは危険な乗り物であること論を待ちません。自転車ができる自衛策は危険なクルマに近づかない。すなわち、歩道を活用することです。しっかりと胸に刻んでください。
>危険な乗り物を排除することが、安全への近道です。だからこそ、自動車メーカーは「アイサイト」等の自動運転の技術開発を競っているのでしょう。
>>「アイサイト」が義務づけられるまで、自転車の車道走行は禁止したいですね。
>あらあら、はかない夢に成り果てましたね。仕方ないですね。自転車は車道左端通行するものです。それで、十分です。

自転車乗りの安全のため、車道走行禁止は背に腹はかえられないでしょう。

>自転車は、幼児から高齢者まで、障がい者も健常者も、国籍不問で、男女を問わず誰もが気軽に手軽にお気楽に自由自在に好き勝手に利用出来る貴重な交通手段です。
>>競技用自転車乗りは爆走練習が目的です。
>自転車は、目的も行先も問いません。全ての自転車乗りが、気軽に手軽にお気楽に自由自在に好き勝手に利用出来る貴重な交通手段です。

交通の確保という観点から競技用自転車の爆走を糾弾しております。

>自転車は車道左端通行しなければならないと道路交通法で定められているのです。自転車は堂々とゆっくりゆったり、ときには左右にふらつきながら真っ直ぐ前を向いて車道左端を通行すれば十分です。
>危険な乗り物である自動車のドライバーは、世の中から排除されないように安全運転に努めることです。しっかりと胸に刻んでください。
>>ダンプカーが往来する危険な車道を、身体がむきだしとなり走行が不安定な自転車で走行するのは狂気の沙汰ですね。危険な車道は避け歩道を活用しましょう。
>自転車乗りは、車道「左端」通行すれば良いだけのことです公共交通機関ではない白タクの世捨人さんと異なり、ダンプカーのドライバーは安全運転に努めているものです。

痔やEDを患う旧ときさんの緊急搬送で一刻の猶予も許されないなか、自転車がふらふらと走行し交通の円滑を妨げている状況を想像してみてください。

| 世捨人 | 2016/02/24 15:37 | URL |

世捨人さん | 2016/02/24 15:37 |へ

>>原付バイクの法定速度は30キロですが、アクセル全開にすれば50キロ程度のスピードは出せるでしょう。そして、スピード違反に寛容な世の中に甘え て、多くの原付バイクは、我儘自動車ドライバーと同様に、普通に40キロ超のスピードで走っています。 ほんのちょっと手首を回して、アクセルを開くだけのことです。
>警察の取り締まり云々でなく、速度超過は道交法違反です。順法精神を養ってください。
>>スピード違反が常態化している我儘自動車ドライバーのことですね。 しっかり順法精神を養って下さい。よろしくお願いします。
>クルマのスピード違反には制裁がありますが、自転車の爆走については野放図となっており見過ごすことができません。
>>自転車の爆走は、制裁もなく、野放図となっても、何ら問題ないからこそ、見過ごされているのです。 ちゃん、ちゃん。
>爆走自転車に対する規制は時間の問題です。
>>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。規制するほどの問題ではありません。 極々少数派の寂しん坊の唯一の楽しみであり、家族サービスであり、父親の威厳を示すツールです。 放って措きましょう。
>時速40キロも出せば、十分殺傷力はあります。
>>か っきーさんのネタは結構です。また、毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>くわばらくわばら。
>>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力(=危険性)については、同意いただいたようです。 良かった。良かった。
>危険な車道は控え自転車は歩道を活用しましょう。
>>自転車は車道左端を通行するものです。同じ車道空間を共有するものとして、自動車ドライバーの方々にはくれぐれも安全運転をお願いします。
>ドライバーは自転車を守ってくれるだろうという身勝手な判断は災いの元です。慢心せず安全運転に努めてください。
>>自転車は大人しく車道左端を通行させて頂くだけで十分です。
>人力の自転車で時速40キロも出させば大人しいどころか暴走にほかなりません。
>>脚力自慢の特急(高速度)自転車乗りが、しゃかりきになって出せたとしても精々40キロです。
>時速40キロは1秒間に約11メートルも進みます。
>>脚力自慢の多くの特急(高速度)自転車乗りは、免罪符として車道左端通行自慢でもありますので、問題とするにあたりません。
>当ブログでやり玉にあがっていることを重く受け止めなければなりません。
>>脚力自慢で車道左端通行自慢の目立ちたがり屋の寂しん坊がユーチューブに衝撃動画を投稿せんがために似非ジャーナリスト気分で左折自動車の左側後部に追突するのですから、やり玉どころか、槍でも鉄砲でも持って来いですね。
>当ブログを敵に回すとよくない典型例ですね。
>>当たり屋に騙されて、左折車両の弱虫ドライバーは示談に応じた様子ですので、世の中チョロイものです。
>当ブログで取り上げれられたことが影響していたと思います。
>>警察を呼ぶかどうかだけの問題です。世捨人さんの取材など関係なく、示談交渉はその場で終わっていたことでしょう。
>当ブログの影響力は座視できません。
>>今は亡き「はげおやじ」さんの輝かしい経歴と同様に、現実の世の中には全く影響のないことです。
>課題解決型ジャーナリズムを追求しています。

まさに、今は亡き「はげおやじ」さんの輝かしい経歴と一緒ですね。


>>自転車には固有の速度制限はありませんので、順法精神を発揮して、それぞれの道路の速度制限に応じて走っていますので何ら問題ありません。
>法の不備をついて我が物顔で爆走しており、到底是認できません。
>>自転車に固有の制限速度は不要であると定められているのです。 不備などではありません。ちゃん、ちゃん。
>自転車固有の制限速度制定が放置されているわけで、自転車乗りの安全を考えると到底是認できません。
>>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。規制するほどの問題ではありません。 放って措きましょう。
>自転車が原付バイクの法定速度(時速30キロ)を上回るスピードを出してもとがめられないのは、国民感情として納得できません。
>>国民自身が主権者として代表者を通じて国会で法律として定めたものです。
>馬車や大八車の走行を想定した現行道交法は、現実にそぐわない部分が多々あります。
>>馬車も大八車も、人力車も牛車もリヤカーも自転車同様に軽車両に該当し、車道左端を通行するものです。 何ら問題ありません。
>問題がないのなら、当ブログで取り上げられないでしょう。
>>読む価値なし。
>価値がわかる大人になってください。
>>大人に限らず、幼児から高齢者まで誰もが気軽に手軽に自由自在に利用出来るところが自転車の良い所です。大人になる必要は全くありません。
>慢心が事故を招きます。
>>当たり屋を事故に招くのは、慢心などではなく、ユーチューブに投稿せんとする似非ジャーナリスト気分の変な正義感です。 ネット長者の世捨人さんに通ずるものでしょう。
>交通安全は当ブログの願いです。ご理解、ご協力をお願いします。
>>現実にも、制限速度を10キロ程度オーバーしたからといって警察が取り締まることはなく、オービス等も誤作動の批判を避けるためか20キロ超程度から作動し、30キロオーバーで罰金5万円、免停1ヶ月(他に違反がない場合)といったことで運用されています。
>本当ですか?根拠をお示しください。また、「反則金」と「罰金」の違いを明確にしてください。
>>常識ですので、ご自身でお調べ下さい。
>旧ときさんの常識は世間の非常識です。
>>これは誹謗中傷です。 大丈夫ですか?
>現実は直視してください。
>>警察の取締運用の根拠の確認は、現実を直視されている世捨人さんにお任せします。
>常識ではないということですね。
>>お任せします。
>負けを認めていただきました。
>>常識ですので、勝ち負けの問題ではありません。 ご自身でお調べ下さい。 世捨人さんの努力不足=負けということでしょう。
>「旧ときさんの常識は世間の非常識」ということはお認めいただけました。
>>あれあれ、そうなりますか? これは誹謗中傷です。 大丈夫ですか? 警察の取締運用の根拠の確認は、現実を直視されている世捨人さんにお任せします。
>親告罪は、被害届を出さなければ警察は動きません。
>>道路交通法違反は親告罪ではありません。
>道交法は「誹謗中傷」を禁じていないでしょう。
>>誹謗中傷は刑法犯罪として、警察の捜査にお任せしています。一方、道路交通法のスピード違反の運用は常識人の世捨人さんにお任せします。
>小生は法の執行機関ではありません。あしからず。
>>常識のない世捨人さんには、法の執行をお願いすることは出来ないということです。 まあ、仕方ないでしょう。
>法の執行は警察官に任せ、小生は交通安全ゼロをめざし自転車の安全施策について提言しているところです。
>>ご苦労様です。
>旧ときさんのご理解、ご協力が不可欠です。
>>ご勘弁下さい。
>避けては通れません。甘受してください。
>>自転車は最も身近な交通手段ですので、「自分の身は自分で守る」という動物的な本能に委ねることで、何ら問題ありません。法の執行として自転車乗りに求められることは、車道「左端」通行くらいのもので、それで十分です。
>時代とともに自転車乗りに求められることは変化しております。

三人乗り電アシママチャリを疋田さんが嬉々として推奨するのですから、ママチャリ族の代表としては、時代の変化を喜んでいます。

自転車の役割は、ゆっくりゆったりふらふらとふらつきながら車道左端を通行することで、後続車両のドライバーのスピードを抑え、道路交通の安全と円滑を図ることに変化しつつあるようです。

あさんやこじまさんにお伝えしたとおり、世の中に広く公開されたこのブログでの議論を通じて、切磋琢磨し、互いに高め合うことで小生の主張も少し変化して来ました。

自転車は車道左端通行することで、十分であり、ふらふらゆらゆらヘロヘロとふらつくことは当然の前提とされるものです。

その場で止まれるようなスピードしか出さない(出せない)ママチャリ族も何らおくすることなく車道に降りれば良いのです。

ふらふらとその場で止まれるようなスピードしか出せない(出さない)傘差し・携帯ながら・酒気帯び・3人乗りも何ら問題ありません。

堂々と車道左端を通行することです。


>>自転車は、あくまでも乗り手の脚力頼みです。 競技用自転車乗りがどんなに頑張っても、せいぜい40キロ程度で、心臓バクバクものです。
>「心臓バクバク」で運転するのは、正常な状態ではないので危険極まりないです。
>>か っきーさん等の極々少数派の目立ちたがり屋の競技用自転車乗りの方々に個別にお伝え下さい。まあ、「心臓バクバク」かどうかはご本人にしか判らないことです。 客観的には、ふらつかずに真っ直ぐ走れれば、正常な状態と言えるでしょう。
>ヘロヘロ状態は外見から容易に判断できます。
>>ふらつかずに自転車に乗れていれば、何ら問題ありません。
>自転車運転中の「ヘロヘロ」と「ふらつき」は相関しているでしょう。
>>自転車乗りが「ヘロヘロ」となっても「ふらつき」が出ないところが、直進安定性の優れた競技用自転車の良い所です。
>人力の自転車の危険性をしっかり認識してください。
>>また、毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>人の命の重さに軽重はありません。
>>人の命の重さに軽重がないからこそ、自動車の殺傷力(=危険性)が惹起している毎年4000名の死者「数」には敵いません。
>いずれにせよ、人力の自転車の危険性をしっかり認識してください。
>>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>人力の自転車の危険性を軽視しないでください。
>>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力を重視下さい。
>自転車は危険なクルマが走行する車道を避けろということで一致しました。
>>自転車は車道左端を通行しなければならない、と道路交通法で定められています。 ヘロヘロだろうが、フラフラだろうが、ユラユラだろうが、自転車は車道左端を通行しなければならない、ということです。 自転車はゆっくりゆったり堂々と気の向くまま自由自在に大人しく車道左端を通行させていただければ十分です。
>自転車の歩道通行は法律で認められています。危険を回避するためやむを得ないとして、積極的に活用しましょう。
>>安心して下さい。 歩道も活用しています。 世捨人さんにご心配戴かなくても、昭和40年代の交通戦争の犠牲者を累々と積み上げる中で獲得した自転車乗りの貴重な権利です。自転車乗り一人ひとりの判 断で車道も歩道も好き勝手に自由自在に通行できるところが自転車の良い所です。
>自転車は歩道で大人しく走行していただければ、車道に追い出されることはありません。安全運転お願いします。
>>残念ながら、都会の多くの商店街では、自転車は車道に追い出されています。自転車から降りて通行しているようです。
>商店街に限定しないでもらいたいですね。
>>自転車は車道左端通行するものです。
>自転車の歩道走行は法律で認められています。根拠法令は各自でお調べください。
>>自転車は、車道左端通行しなければならないと道路交通法で定められています。
>自転車は歩道を積極的に活用してください。
>>安心して下さい。 歩道も活用しています。 世捨人さんにご心配戴かなくても、昭和40年代の交通戦争の犠牲者を累々と積み上げる中で獲得した自転車乗りの貴重な権利です。自転車乗り一人ひとりの判 断で車道も歩道も好き勝手に自由自在に通行できるところが自転車の良い所です。
>自転車で危険な車道を通行するのは避けたいですね。

自転車が、ふらふらとその場で止まれるようなスピードで車道左端通行することで、道路交通の安全と円滑は図れるのです。

自転車は、ただただ、車道左端通行するだけで良いのです。それで十分です。


>>競技用自転車乗りの目立ちたがり屋さんが、原付バイクの法定速度を10キロ程度上回ることが出来た自己満足で自慢しているからといって、取り締まりの対象ともならないものを、「爆走」とは言わないでしょう。 ましてや、法律に不備などありません。
>ヘルメット着用義務がない自転車で、原付バイクの法定速度を上回るスピードを出すのは爆走にほかなりません。方向指示器(ウインカー)、バックミラー、制動灯など、自転車も原付バイクに準じた法整備が必要です。
>>指先一つのアクセル操作で法定速度を上回るスピードが簡単に出てしまう原付バイクと、所詮、自転車乗り自身の脚力頼みで「心臓バクバク」で身 体が悲鳴を上げ、自動的にウォーニングが発せられる自転車とは全く異なる乗り物です。 脚力頼みの自転車を快適な乗り物とするためには、車体の軽量化が何よりも重要です。 自転車の安全のための装備としては、現行法にあるとおり、制動装置と 「反射板」だけで十分です。
>歩道を走行する限り問題はないのですが、車道を走行するのであれば裸で寒空に放り出すようなもので、自転車乗りに酷です。法不備が急がれます。
>>法の不備を急ぐのは難しいでしょう。
>いずれにせよ、自転車乗りへの規制強化がまたれます。
>>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。 規制するほどの問題ではありません。 放って措きましょう。
>時速40キロで走行中に転倒すれば、すり傷程度ではすまされないでしょう。
>>自業自得です。
>危険ですから絶対におやめください。
>>すり傷程度では済んでしまう自転車の危険性は、自動車の殺傷力(=危険性)が惹起している毎年4000名の死者「数」には敵いません。
>小さな事故の積み重ねが、やがて重大事故を招きます。
>>毎年4000名の死者「数」を積み上げている自動車(バイクを含む)の殺傷力(=危険性)が惹起している小さな事故も含めた件数は、63万件で交通事故の94.8%を占めています。
>自動車が関与する死亡事故は激減しています。
>>激減した結果でも、毎年4000名の死者「数」を積み上げているのです。
>教訓を生かすことで人類は進化を遂げています。
>>教訓を生かし切れずに毎年4000名の死者数を積み上げている危険な自動車の公道通行は禁止し、鈴鹿サーキットのような専用レース場でのみ使用可としましょう。
>危険なクルマありきの交通安全を考えるのが現実的です。
>>危険なクルマは世の中から排除しましょう。
>それまでは自転車の車道走行は控えたいですね。
>>自転車は、幼児から高齢者まで、国籍不問で、障がい者も健常者も、誰もが気軽に手軽に自由自在に身勝手に利用出来る便利な乗り物です。
>安全は担保されていません。
>>自転車が惹起する死亡事故は年間5~6件です。自転車は極々安全な乗り物です。
>自動車による交通死亡事故は減少傾向です。
>>危険なクルマを排除して、自転車で車道左端を占拠しましょう。
>クルマを敵視するのはやめ、譲り合いの精神をはぐくんでください。
>>自転車は車道左端通行することで、十分に譲り合いの精神を発揮しています。
>クルマと速度差のある人力の自転車は交通の円滑を阻害しかねません。
>>自転車に固有の制限速度を設ける必要など全く無いということです。 ちゃん、ちゃん。
>自転車がやり玉にあがっているのはスピードの出しすぎ原因でしょう。すぐに止まれる安全な速度で走行してください。
>>固有の制限速度のない自転車の安全な速度は、道路状況に応じて、一人一人の自転車乗りが自らの脚力と相談しながら、決めることです。 ちゃん、ちゃん。
>脚力と相談どころか己の限界を超えて爆走してますから、各自の判断にゆだねるのは危険ですので法による規制が必要です。
>>超えられないからこそ限界です。 超えた先が新たな限界になるだけのことです。所詮、人間の脚力頼みです。 爆走自転車も可愛いものです。
>スピードレース用に開発された競技用自転車は、旧ときさんの脚力であっても殺傷力があります。
>>我儘自動車ドライバーが毎年4000名の人命を奪っています。 一方で、黄色信号の交差点に突っ込んで毎日新聞で取り上げられた競技用自転車乗りのように人命を奪うのは、年間5~6名です。スピード違反が常態化してい る我儘自動車ドライバーに対する警察による更なる取締り強化が待たれます。
>身体がむきだしとなる自転車にあっては、危険なドライバーがはびこる車道には近づかないでください。
>>毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車ドライバーを排除しましょう。
>おっしゃるとおり車道は危険ですので、身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車は、歩道を活用しましょう。
>>自転車は車道左端を通行するものです。 毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車ドライバーをこそ排除しましょう。
>それまでは自転車を全面禁止しましょう。
>>毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車の全面禁止が先でしょう。 ちゃん、ちゃん。
>自動車産業が消滅すれば多くの雇用を奪うことになり、日本経済に与える影響は甚大でしょう。
>>毎年4000名の人命の犠牲と比較すれば、生きているだけで丸儲けでしょう。
>交通事故削減へ自動車産業界は引き続き鋭意努力する所存です。
>>あれあれ? 一介のしがないタクシードライバーが、自動車産業界を語れるのかしら?自転車には、2輪車という物理的構造上、まともに運転出来なければ転倒してしまうと いう安全装置が備わっていますので、自転車乗り自身の「自分の身は自分で守る」という動物的な本能に任せれば十分であり、自転車産業界には、何らの努力も 必要ありません。ちゃん、ちゃん。
>転倒するというのは正常な運転ができないわけで、安全装置とはいえないでしょう。自分の身を守れないどころか、周囲を巻き込んで大惨事にもなりかねません。本当にしっかりしてください。
>>転倒する自転車を巻き込んで大惨事を惹起する自動車ドライバーは、安全な車間距離保持義務違反です。(車間距離の保持)第二十六条  車両等は、同一の進路を進行している他の車両等の直後を進行するときは、その直前の車両等が急に停止したときにおいてもこれに追突するのを避けることができるため必要な距離を、これから保たなければならない。
>ドライバーに対する罰則云々でなく、自転車乗りの安全を考えてください。
>>我儘ドライバーが自重して、安全運転に努めれば済むことです。自転車乗りは、車道左端通行すれば、十分です。
>クルマは危険な乗り物であること論を待ちません。自転車ができる自衛策は危険なクルマに近づかない。すなわち、歩道を活用することです。しっかりと胸に刻んでください。
>>危険な乗り物を排除することが、安全への近道です。だからこそ、自動車メーカーは「アイサイト」等の自動運転の技術開発を競っているのでしょう。
>「アイサイト」が義務づけられるまで、自転車の車道走行は禁止したいですね。
>>あらあら、はかない夢に成り果てましたね。仕方ないですね。自転車は車道左端通行するものです。それで、十分です。
>自転車乗りの安全のため、車道走行禁止は背に腹はかえられないでしょう。

道路交通の安全と円滑を図るために、自転車は車道左端を通行しなければならないとされているのです。


>>自転車は、幼児から高齢者まで、障がい者も健常者も、国籍不問で、男女を問わず誰もが気軽に手軽にお気楽に自由自在に好き勝手に利用出来る貴重な交通手段です。
>競技用自転車乗りは爆走練習が目的です。
>>自転車は、目的も行先も問いません。全ての自転車乗りが、気軽に手軽にお気楽に自由自在に好き勝手に利用出来る貴重な交通手段です。
>交通の確保という観点から競技用自転車の爆走を糾弾しております。

自転車は、目的も行先も問いません。全ての自転車乗りが、気軽に手軽にお気楽に自由自在に好き勝手に利用出来る貴重な交通手段です。

爆走する競技用自転車も、それぞれの目的・行先に応じた貴重な交通手段として、交通の確保に貢献しています。


>>自転車は車道左端通行しなければならないと道路交通法で定められているのです。自転車は堂々とゆっくりゆったり、ときには左右にふらつきながら真っ直ぐ前を向いて車道左端を通行すれば十分です。
危険な乗り物である自動車のドライバーは、世の中から排除されないように安全運転に努めることです。しっかりと胸に刻んでください。
>>ダンプカーが往来する危険な車道を、身体がむきだしとなり走行が不安定な自転車で走行するのは狂気の沙汰ですね。危険な車道は避け歩道を活用しましょう。
>>自転車乗りは、車道「左端」通行すれば良いだけのことです公共交通機関ではない白タクの世捨人さんと異なり、ダンプカーのドライバーは安全運転に努めているものです。
>痔やEDを患う旧ときさんの緊急搬送で一刻の猶予も許されないなか、自転車がふらふらと走行し交通の円滑を妨げている状況を想像してみてください。

誹謗中傷ですか?

幸にも小生は4人の子宝に恵まれています。

道路交通の安全と円滑を図るために、自転車がふらふらと車道左端通行することで、緊急車両の道路交通の安全と円滑を図ることとなります。

そして、自転車は車道左端通行することで事前に十分に緊急車両にも道を譲っていますので、何ら問題ありません。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/02/24 21:38 | URL |

Re: タイトルなし

旧ときさん

>原付バイクの法定速度は30キロですが、アクセル全開にすれば50キロ程度のスピードは出せるでしょう。そして、スピード違反に寛容な世の中に甘え て、多くの原付バイクは、我儘自動車ドライバーと同様に、普通に40キロ超のスピードで走っています。 ほんのちょっと手首を回して、アクセルを開くだけのことです。
>>警察の取り締まり云々でなく、速度超過は道交法違反です。順法精神を養ってください。
>スピード違反が常態化している我儘自動車ドライバーのことですね。 しっかり順法精神を養って下さい。よろしくお願いします。
>>クルマのスピード違反には制裁がありますが、自転車の爆走については野放図となっており見過ごすことができません。
>自転車の爆走は、制裁もなく、野放図となっても、何ら問題ないからこそ、見過ごされているのです。 ちゃん、ちゃん。
>>爆走自転車に対する規制は時間の問題です。
>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。規制するほどの問題ではありません。 極々少数派の寂しん坊の唯一の楽しみであり、家族サービスであり、父親の威厳を示すツールです。 放って措きましょう。
>>時速40キロも出せば、十分殺傷力はあります。
>か っきーさんのネタは結構です。また、毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>>くわばらくわばら。
>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力(=危険性)については、同意いただいたようです。 良かった。良かった。
>>危険な車道は控え自転車は歩道を活用しましょう。
>自転車は車道左端を通行するものです。同じ車道空間を共有するものとして、自動車ドライバーの方々にはくれぐれも安全運転をお願いします。
>>ドライバーは自転車を守ってくれるだろうという身勝手な判断は災いの元です。慢心せず安全運転に努めてください。
>自転車は大人しく車道左端を通行させて頂くだけで十分です。
>>人力の自転車で時速40キロも出させば大人しいどころか暴走にほかなりません。
>脚力自慢の特急(高速度)自転車乗りが、しゃかりきになって出せたとしても精々40キロです。
>>時速40キロは1秒間に約11メートルも進みます。
>脚力自慢の多くの特急(高速度)自転車乗りは、免罪符として車道左端通行自慢でもありますので、問題とするにあたりません。
>>当ブログでやり玉にあがっていることを重く受け止めなければなりません。
>脚力自慢で車道左端通行自慢の目立ちたがり屋の寂しん坊がユーチューブに衝撃動画を投稿せんがために似非ジャーナリスト気分で左折自動車の左側後部に追突するのですから、やり玉どころか、槍でも鉄砲でも持って来いですね。
>>当ブログを敵に回すとよくない典型例ですね。
>当たり屋に騙されて、左折車両の弱虫ドライバーは示談に応じた様子ですので、世の中チョロイものです。
>>当ブログで取り上げれられたことが影響していたと思います。
>警察を呼ぶかどうかだけの問題です。世捨人さんの取材など関係なく、示談交渉はその場で終わっていたことでしょう。
>>当ブログの影響力は座視できません。
>今は亡き「はげおやじ」さんの輝かしい経歴と同様に、現実の世の中には全く影響のないことです。
>>課題解決型ジャーナリズムを追求しています。
>まさに、今は亡き「はげおやじ」さんの輝かしい経歴と一緒ですね。

飽くなき追求を続ける所存です。

>自転車には固有の速度制限はありませんので、順法精神を発揮して、それぞれの道路の速度制限に応じて走っていますので何ら問題ありません。
>>法の不備をついて我が物顔で爆走しており、到底是認できません。
>自転車に固有の制限速度は不要であると定められているのです。 不備などではありません。ちゃん、ちゃん。
>>自転車固有の制限速度制定が放置されているわけで、自転車乗りの安全を考えると到底是認できません。
>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。規制するほどの問題ではありません。 放って措きましょう。
>>自転車が原付バイクの法定速度(時速30キロ)を上回るスピードを出してもとがめられないのは、国民感情として納得できません。
>国民自身が主権者として代表者を通じて国会で法律として定めたものです。
>>馬車や大八車の走行を想定した現行道交法は、現実にそぐわない部分が多々あります。
>馬車も大八車も、人力車も牛車もリヤカーも自転車同様に軽車両に該当し、車道左端を通行するものです。 何ら問題ありません。
>>問題がないのなら、当ブログで取り上げられないでしょう。
>読む価値なし。
>>価値がわかる大人になってください。
>大人に限らず、幼児から高齢者まで誰もが気軽に手軽に自由自在に利用出来るところが自転車の良い所です。大人になる必要は全くありません。
>>慢心が事故を招きます。
>当たり屋を事故に招くのは、慢心などではなく、ユーチューブに投稿せんとする似非ジャーナリスト気分の変な正義感です。 ネット長者の世捨人さんに通ずるものでしょう。
>>交通安全は当ブログの願いです。ご理解、ご協力をお願いします。
>現実にも、制限速度を10キロ程度オーバーしたからといって警察が取り締まることはなく、オービス等も誤作動の批判を避けるためか20キロ超程度から作動し、30キロオーバーで罰金5万円、免停1ヶ月(他に違反がない場合)といったことで運用されています。
>>本当ですか?根拠をお示しください。また、「反則金」と「罰金」の違いを明確にしてください。
>常識ですので、ご自身でお調べ下さい。
>>旧ときさんの常識は世間の非常識です。
>これは誹謗中傷です。 大丈夫ですか?
>>現実は直視してください。
>警察の取締運用の根拠の確認は、現実を直視されている世捨人さんにお任せします。
>>常識ではないということですね。
>お任せします。
>>負けを認めていただきました。
>常識ですので、勝ち負けの問題ではありません。 ご自身でお調べ下さい。 世捨人さんの努力不足=負けということでしょう。
>>「旧ときさんの常識は世間の非常識」ということはお認めいただけました。
>あれあれ、そうなりますか? これは誹謗中傷です。 大丈夫ですか? 警察の取締運用の根拠の確認は、現実を直視されている世捨人さんにお任せします。
>>親告罪は、被害届を出さなければ警察は動きません。
>道路交通法違反は親告罪ではありません。
>>道交法は「誹謗中傷」を禁じていないでしょう。
>誹謗中傷は刑法犯罪として、警察の捜査にお任せしています。一方、道路交通法のスピード違反の運用は常識人の世捨人さんにお任せします。
>>小生は法の執行機関ではありません。あしからず。
>常識のない世捨人さんには、法の執行をお願いすることは出来ないということです。 まあ、仕方ないでしょう。
>>法の執行は警察官に任せ、小生は交通安全ゼロをめざし自転車の安全施策について提言しているところです。
>ご苦労様です。
>>旧ときさんのご理解、ご協力が不可欠です。
>ご勘弁下さい。
>>避けては通れません。甘受してください。
>自転車は最も身近な交通手段ですので、「自分の身は自分で守る」という動物的な本能に委ねることで、何ら問題ありません。法の執行として自転車乗りに求められることは、車道「左端」通行くらいのもので、それで十分です。
>>時代とともに自転車乗りに求められることは変化しております。
>三人乗り電アシママチャリを疋田さんが嬉々として推奨するのですから、ママチャリ族の代表としては、時代の変化を喜んでいます。自転車の役割は、ゆっくりゆったりふらふらとふらつきながら車道左端を通行することで、後続車両のドライバーのスピードを抑え、道路交通の安全と円滑を図ることに変化しつつあるようです。あさんやこじまさんにお伝えしたとおり、世の中に広く公開されたこのブログでの議論を通じて、切磋琢磨し、互いに高め合うことで小生の主張も少し変化して来ました。自転車は車道左端通行することで、十分であり、ふらふらゆらゆらヘロヘロとふらつくことは当然の前提とされるものです。その場で止まれるようなスピードしか出さない(出せない)ママチャリ族も何らおくすることなく車道に降りれば良いのです。ふらふらとその場で止まれるようなスピードしか出せない(出さない)傘差し・携帯ながら・酒気帯び・3人乗りも何ら問題ありません。堂々と車道左端を通行することです。

クルマが車道を走ることに異論を持つ人はいませんが、自転車だとなぜハレーションが起きるのか考えてみてください。

>自転車は、あくまでも乗り手の脚力頼みです。 競技用自転車乗りがどんなに頑張っても、せいぜい40キロ程度で、心臓バクバクものです。
>>「心臓バクバク」で運転するのは、正常な状態ではないので危険極まりないです。
>か っきーさん等の極々少数派の目立ちたがり屋の競技用自転車乗りの方々に個別にお伝え下さい。まあ、「心臓バクバク」かどうかはご本人にしか判らないことです。 客観的には、ふらつかずに真っ直ぐ走れれば、正常な状態と言えるでしょう。
>>ヘロヘロ状態は外見から容易に判断できます。
>ふらつかずに自転車に乗れていれば、何ら問題ありません。
>>自転車運転中の「ヘロヘロ」と「ふらつき」は相関しているでしょう。
>自転車乗りが「ヘロヘロ」となっても「ふらつき」が出ないところが、直進安定性の優れた競技用自転車の良い所です。
>>人力の自転車の危険性をしっかり認識してください。
>また、毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>>人の命の重さに軽重はありません。
>人の命の重さに軽重がないからこそ、自動車の殺傷力(=危険性)が惹起している毎年4000名の死者「数」には敵いません。
>>いずれにせよ、人力の自転車の危険性をしっかり認識してください。
>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>>人力の自転車の危険性を軽視しないでください。
>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力を重視下さい。
>>自転車は危険なクルマが走行する車道を避けろということで一致しました。
>自転車は車道左端を通行しなければならない、と道路交通法で定められています。 ヘロヘロだろうが、フラフラだろうが、ユラユラだろうが、自転車は車道左端を通行しなければならない、ということです。 自転車はゆっくりゆったり堂々と気の向くまま自由自在に大人しく車道左端を通行させていただければ十分です。
>>自転車の歩道通行は法律で認められています。危険を回避するためやむを得ないとして、積極的に活用しましょう。
>安心して下さい。 歩道も活用しています。 世捨人さんにご心配戴かなくても、昭和40年代の交通戦争の犠牲者を累々と積み上げる中で獲得した自転車乗りの貴重な権利です。自転車乗り一人ひとりの判 断で車道も歩道も好き勝手に自由自在に通行できるところが自転車の良い所です。
>>自転車は歩道で大人しく走行していただければ、車道に追い出されることはありません。安全運転お願いします。
>残念ながら、都会の多くの商店街では、自転車は車道に追い出されています。自転車から降りて通行しているようです。
>>商店街に限定しないでもらいたいですね。
>自転車は車道左端通行するものです。
>>自転車の歩道走行は法律で認められています。根拠法令は各自でお調べください。
>自転車は、車道左端通行しなければならないと道路交通法で定められています。
>>自転車は歩道を積極的に活用してください。
>安心して下さい。 歩道も活用しています。 世捨人さんにご心配戴かなくても、昭和40年代の交通戦争の犠牲者を累々と積み上げる中で獲得した自転車乗りの貴重な権利です。自転車乗り一人ひとりの判 断で車道も歩道も好き勝手に自由自在に通行できるところが自転車の良い所です。
>>自転車で危険な車道を通行するのは避けたいですね。
>自転車が、ふらふらとその場で止まれるようなスピードで車道左端通行することで、道路交通の安全と円滑は図れるのです。自転車は、ただただ、車道左端通行するだけで良いのです。それで十分です。

大型ダンプカーが行きかう幹線道路においては、危険を感じてその場で立ち止まったとしても二次災害を招くでしょう。

>競技用自転車乗りの目立ちたがり屋さんが、原付バイクの法定速度を10キロ程度上回ることが出来た自己満足で自慢しているからといって、取り締まりの対象ともならないものを、「爆走」とは言わないでしょう。 ましてや、法律に不備などありません。
>>ヘルメット着用義務がない自転車で、原付バイクの法定速度を上回るスピードを出すのは爆走にほかなりません。方向指示器(ウインカー)、バックミラー、制動灯など、自転車も原付バイクに準じた法整備が必要です。
>指先一つのアクセル操作で法定速度を上回るスピードが簡単に出てしまう原付バイクと、所詮、自転車乗り自身の脚力頼みで「心臓バクバク」で身 体が悲鳴を上げ、自動的にウォーニングが発せられる自転車とは全く異なる乗り物です。 脚力頼みの自転車を快適な乗り物とするためには、車体の軽量化が何よりも重要です。 自転車の安全のための装備としては、現行法にあるとおり、制動装置と 「反射板」だけで十分です。
>>歩道を走行する限り問題はないのですが、車道を走行するのであれば裸で寒空に放り出すようなもので、自転車乗りに酷です。法不備が急がれます。
>法の不備を急ぐのは難しいでしょう。
>>いずれにせよ、自転車乗りへの規制強化がまたれます。
>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。 規制するほどの問題ではありません。 放って措きましょう。
>>時速40キロで走行中に転倒すれば、すり傷程度ではすまされないでしょう。
>自業自得です。
>>危険ですから絶対におやめください。
>すり傷程度では済んでしまう自転車の危険性は、自動車の殺傷力(=危険性)が惹起している毎年4000名の死者「数」には敵いません。
>>小さな事故の積み重ねが、やがて重大事故を招きます。
>毎年4000名の死者「数」を積み上げている自動車(バイクを含む)の殺傷力(=危険性)が惹起している小さな事故も含めた件数は、63万件で交通事故の94.8%を占めています。
>>自動車が関与する死亡事故は激減しています。
>激減した結果でも、毎年4000名の死者「数」を積み上げているのです。
>>教訓を生かすことで人類は進化を遂げています。
>教訓を生かし切れずに毎年4000名の死者数を積み上げている危険な自動車の公道通行は禁止し、鈴鹿サーキットのような専用レース場でのみ使用可としましょう。
>>危険なクルマありきの交通安全を考えるのが現実的です。
>危険なクルマは世の中から排除しましょう。
>>それまでは自転車の車道走行は控えたいですね。
>自転車は、幼児から高齢者まで、国籍不問で、障がい者も健常者も、誰もが気軽に手軽に自由自在に身勝手に利用出来る便利な乗り物です。
>>安全は担保されていません。
>自転車が惹起する死亡事故は年間5~6件です。自転車は極々安全な乗り物です。
>>自動車による交通死亡事故は減少傾向です。
>危険なクルマを排除して、自転車で車道左端を占拠しましょう。
>>クルマを敵視するのはやめ、譲り合いの精神をはぐくんでください。
>自転車は車道左端通行することで、十分に譲り合いの精神を発揮しています。
>>クルマと速度差のある人力の自転車は交通の円滑を阻害しかねません。
>自転車に固有の制限速度を設ける必要など全く無いということです。 ちゃん、ちゃん。
>>自転車がやり玉にあがっているのはスピードの出しすぎ原因でしょう。すぐに止まれる安全な速度で走行してください。
>固有の制限速度のない自転車の安全な速度は、道路状況に応じて、一人一人の自転車乗りが自らの脚力と相談しながら、決めることです。 ちゃん、ちゃん。
>>脚力と相談どころか己の限界を超えて爆走してますから、各自の判断にゆだねるのは危険ですので法による規制が必要です。
>超えられないからこそ限界です。 超えた先が新たな限界になるだけのことです。所詮、人間の脚力頼みです。 爆走自転車も可愛いものです。
>>スピードレース用に開発された競技用自転車は、旧ときさんの脚力であっても殺傷力があります。
>我儘自動車ドライバーが毎年4000名の人命を奪っています。 一方で、黄色信号の交差点に突っ込んで毎日新聞で取り上げられた競技用自転車乗りのように人命を奪うのは、年間5~6名です。スピード違反が常態化してい る我儘自動車ドライバーに対する警察による更なる取締り強化が待たれます。
>>身体がむきだしとなる自転車にあっては、危険なドライバーがはびこる車道には近づかないでください。
>毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車ドライバーを排除しましょう。
>>おっしゃるとおり車道は危険ですので、身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車は、歩道を活用しましょう。
>自転車は車道左端を通行するものです。 毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車ドライバーをこそ排除しましょう。
>>それまでは自転車を全面禁止しましょう。
>毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車の全面禁止が先でしょう。 ちゃん、ちゃん。
>>自動車産業が消滅すれば多くの雇用を奪うことになり、日本経済に与える影響は甚大でしょう。
>毎年4000名の人命の犠牲と比較すれば、生きているだけで丸儲けでしょう。
>>交通事故削減へ自動車産業界は引き続き鋭意努力する所存です。
>あれあれ? 一介のしがないタクシードライバーが、自動車産業界を語れるのかしら?自転車には、2輪車という物理的構造上、まともに運転出来なければ転倒してしまうと いう安全装置が備わっていますので、自転車乗り自身の「自分の身は自分で守る」という動物的な本能に任せれば十分であり、自転車産業界には、何らの努力も 必要ありません。ちゃん、ちゃん。
>>転倒するというのは正常な運転ができないわけで、安全装置とはいえないでしょう。自分の身を守れないどころか、周囲を巻き込んで大惨事にもなりかねません。本当にしっかりしてください。
>転倒する自転車を巻き込んで大惨事を惹起する自動車ドライバーは、安全な車間距離保持義務違反です。(車間距離の保持)第二十六条  車両等は、同一の進路を進行している他の車両等の直後を進行するときは、その直前の車両等が急に停止したときにおいてもこれに追突するのを避けることが できるため必要な距離を、これから保たなければならない。
>>ドライバーに対する罰則云々でなく、自転車乗りの安全を考えてください。
>我儘ドライバーが自重して、安全運転に努めれば済むことです。自転車乗りは、車道左端通行すれば、十分です。
>>クルマは危険な乗り物であること論を待ちません。自転車ができる自衛策は危険なクルマに近づかない。すなわち、歩道を活用することです。しっかりと胸に刻んでください。
>危険な乗り物を排除することが、安全への近道です。だからこそ、自動車メーカーは「アイサイト」等の自動運転の技術開発を競っているのでしょう。
>>「アイサイト」が義務づけられるまで、自転車の車道走行は禁止したいですね。
>あらあら、はかない夢に成り果てましたね。仕方ないですね。自転車は車道左端通行するものです。それで、十分です。
>>自転車乗りの安全のため、車道走行禁止は背に腹はかえられないでしょう。
>道路交通の安全と円滑を図るために、自転車は車道左端を通行しなければならないとされているのです。

ドライバーの多くは車道を走る自転車に肝を冷やしている現実を直視してください。

>自転車は、幼児から高齢者まで、障がい者も健常者も、国籍不問で、男女を問わず誰もが気軽に手軽にお気楽に自由自在に好き勝手に利用出来る貴重な交通手段です。
>>競技用自転車乗りは爆走練習が目的です。
>自転車は、目的も行先も問いません。全ての自転車乗りが、気軽に手軽にお気楽に自由自在に好き勝手に利用出来る貴重な交通手段です。
>>交通の確保という観点から競技用自転車の爆走を糾弾しております。
>自転車は、目的も行先も問いません。全ての自転車乗りが、気軽に手軽にお気楽に自由自在に好き勝手に利用出来る貴重な交通手段です。爆走する競技用自転車も、それぞれの目的・行先に応じた貴重な交通手段として、交通の確保に貢献しています。

あらゆる交通手段のなかで自転車だけがやり玉にあがっている現実を重く受け止めてください。

>自転車は車道左端通行しなければならないと道路交通法で定められているのです。自転車は堂々とゆっくりゆったり、ときには左右にふらつきながら真っ直ぐ前を向いて車道左端を通行すれば十分です。
>危険な乗り物である自動車のドライバーは、世の中から排除されないように安全運転に努めることです。しっかりと胸に刻んでください。
>>ダンプカーが往来する危険な車道を、身体がむきだしとなり走行が不安定な自転車で走行するのは狂気の沙汰ですね。危険な車道は避け歩道を活用しましょう。
>自転車乗りは、車道「左端」通行すれば良いだけのことです公共交通機関ではない白タクの世捨人さんと異なり、ダンプカーのドライバーは安全運転に努めているものです。
>>痔やEDを患う旧ときさんの緊急搬送で一刻の猶予も許されないなか、自転車がふらふらと走行し交通の円滑を妨げている状況を想像してみてください。
>誹謗中傷ですか?

暗い夜道には気をつけてください。

>幸にも小生は4人の子宝に恵まれています。道路交通の安全と円滑を図るために、自転車がふらふらと車道左端通行することで、緊急車両の道路交通の安全と円滑を図ることとなります。そして、自転車は車道左端通行することで事前に十分に緊急車両にも道を譲っていますので、何ら問題ありません。

悲惨な交通事故の当事者となれば、ご家族が悲しみます。

| 世捨人 | 2016/03/02 15:54 | URL |

自転車が安全対策して歩行者や自動車と共生することが大切。
競技用自転車の車並みの自転車での爆走は原付きバイクのように生身の身体むき出しで車のように高速走行であり人にあたって人身事故になったら殺人犯になりかねず恐ろしいし急ブレーキ等の衝撃や物にぶつかって、転落して、車道走行で車に轢かれ自身も死ぬからもしれないからやめましょうということ。
その上で一番危険なのは石油など化石燃料を使い常に高速走行でしかも大きく重い排ガス撒き散らし喘息アレルギー等の原因に成る自動車.原付きバイクなんですけどね。
天ぷら油植物油廃油のバイオディーゼル車へ簡単に移行できるキットが販売されると良いですね。
結論スローライフの非電化エクセルギー生活に普段の暮らしも移行したいものですね。

| 体罰禁止せなアカンで。 | 2016/06/27 10:53 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

体罰さん

>自転車が安全対策して歩行者や自動車と共生することが大切。

当ブログの提言を信じて前に進みたいですね。

>競技用自転車の車並みの自転車での爆走は原付きバイクのように生身の身体むき出しで車のように高速走行であり人にあたって人身事故になったら殺人犯になりかねず恐ろしいし急ブレーキ等の衝撃や物にぶつかって、転落して、車道走行で車に轢かれ自身も死ぬからもしれないからやめましょうということ。

何をいまさらという感が否めません。

>その上で一番危険なのは石油など化石燃料を使い常に高速走行でしかも大きく重い排ガス撒き散らし喘息アレルギー等の原因に成る自動車.原付きバイクなんですけどね。天ぷら油植物油廃油のバイオディーゼル車へ簡単に移行できるキットが販売されると良いですね。結論スローライフの非電化エクセルギー生活に普段の暮らしも移行したいものですね。

ビンディングペダルを「エコ」「セコ」という間違った使用方法で立ちごけした、ときさん(ときどきオアゾツーキニスト)を持ち出すまでもなく、環境保全よりも安全を最優先にしたいですね。

| 世捨人 | 2016/07/01 00:37 | URL |

>安全を最優先にしたいですね。

そのくせ「危険な車ありき」とも述べる。
自己矛盾

| こじま | 2016/07/01 00:40 | URL |

Re: タイトルなし

こじさん

>>安全を最優先にしたいですね。
>そのくせ「危険な車ありき」とも述べる。自己矛盾

現実を直視することは、時に煩悶しなければなりません。

| 世捨人 | 2016/07/01 00:56 | URL |

あなたは車で制限速度を1キロも超えずに守るんですか?

あなたは車で制限速度を1キロも超えずに守るんですか?
危ないという決めつけはよくないと思いますよ。確かに危ないかもしれませんが本人の意思次第でしょう。

| あ | 2016/09/12 21:10 | URL |

世捨人さん | 2016/03/02 15:54 |へ

>>原付バイクの法定速度は30キロですが、アクセル全開にすれば50キロ程度のスピードは出せるでしょう。そして、スピード違反に寛容な世の中に甘え て、多くの原付バイクは、我儘自動車ドライバーと同様に、普通に40キロ超のスピードで走っています。 ほんのちょっと手首を回して、アクセルを開くだけのことです。
>警察の取り締まり云々でなく、速度超過は道交法違反です。順法精神を養ってください。
>>スピード違反が常態化している我儘自動車ドライバーのことですね。 しっかり順法精神を養って下さい。よろしくお願いします。
>クルマのスピード違反には制裁がありますが、自転車の爆走については野放図となっており見過ごすことができません。
>>自転車の爆走は、制裁もなく、野放図となっても、何ら問題ないからこそ、見過ごされているのです。 ちゃん、ちゃん。
>爆走自転車に対する規制は時間の問題です。
>>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。規制するほどの問題ではありません。 極々少数派の寂しん坊の唯一の楽しみであり、家族サービスであり、父親の威厳を示すツールです。 放って措きましょう。
>時速40キロも出せば、十分殺傷力はあります。
>>か っきーさんのネタは結構です。また、毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>くわばらくわばら。
>>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力(=危険性)については、同意いただいたようです。 良かった。良かった。
>危険な車道は控え自転車は歩道を活用しましょう。
>>自転車は車道左端を通行するものです。同じ車道空間を共有するものとして、自動車ドライバーの方々にはくれぐれも安全運転をお願いします。
>ドライバーは自転車を守ってくれるだろうという身勝手な判断は災いの元です。慢心せず安全運転に努めてください。
>>自転車は大人しく車道左端を通行させて頂くだけで十分です。
>人力の自転車で時速40キロも出させば大人しいどころか暴走にほかなりません。
>>脚力自慢の特急(高速度)自転車乗りが、しゃかりきになって出せたとしても精々40キロです。
>時速40キロは1秒間に約11メートルも進みます。
>>脚力自慢の多くの特急(高速度)自転車乗りは、免罪符として車道左端通行自慢でもありますので、問題とするにあたりません。
>当ブログでやり玉にあがっていることを重く受け止めなければなりません。
>>脚力自慢で車道左端通行自慢の目立ちたがり屋の寂しん坊がユーチューブに衝撃動画を投稿せんがために似非ジャーナリスト気分で左折自動車の左側後部に追突するのですから、やり玉どころか、槍でも鉄砲でも持って来いですね。
>当ブログを敵に回すとよくない典型例ですね。
>>当たり屋に騙されて、左折車両の弱虫ドライバーは示談に応じた様子ですので、世の中チョロイものです。
>当ブログで取り上げれられたことが影響していたと思います。
>>警察を呼ぶかどうかだけの問題です。世捨人さんの取材など関係なく、示談交渉はその場で終わっていたことでしょう。
>当ブログの影響力は座視できません。
>>今は亡き「はげおやじ」さんの輝かしい経歴と同様に、現実の世の中には全く影響のないことです。
>課題解決型ジャーナリズムを追求しています。
>>まさに、今は亡き「はげおやじ」さんの輝かしい経歴と一緒ですね。
>飽くなき追求を続ける所存です。

ご苦労様です。


>>自転車には固有の速度制限はありませんので、順法精神を発揮して、それぞれの道路の速度制限に応じて走っていますので何ら問題ありません。
>法の不備をついて我が物顔で爆走しており、到底是認できません。
>>自転車に固有の制限速度は不要であると定められているのです。 不備などではありません。ちゃん、ちゃん。
>自転車固有の制限速度制定が放置されているわけで、自転車乗りの安全を考えると到底是認できません。
>>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。規制するほどの問題ではありません。 放って措きましょう。
>自転車が原付バイクの法定速度(時速30キロ)を上回るスピードを出してもとがめられないのは、国民感情として納得できません。
>>国民自身が主権者として代表者を通じて国会で法律として定めたものです。
>馬車や大八車の走行を想定した現行道交法は、現実にそぐわない部分が多々あります。
>>馬車も大八車も、人力車も牛車もリヤカーも自転車同様に軽車両に該当し、車道左端を通行するものです。 何ら問題ありません。
>問題がないのなら、当ブログで取り上げられないでしょう。
>>読む価値なし。
>価値がわかる大人になってください。
>>大人に限らず、幼児から高齢者まで誰もが気軽に手軽に自由自在に利用出来るところが自転車の良い所です。大人になる必要は全くありません。
>慢心が事故を招きます。
>>当たり屋を事故に招くのは、慢心などではなく、ユーチューブに投稿せんとする似非ジャーナリスト気分の変な正義感です。 ネット長者の世捨人さんに通ずるものでしょう。
>交通安全は当ブログの願いです。ご理解、ご協力をお願いします。
>>現実にも、制限速度を10キロ程度オーバーしたからといって警察が取り締まることはなく、オービス等も誤作動の批判を避けるためか20キロ超程度から作動し、30キロオーバーで罰金5万円、免停1ヶ月(他に違反がない場合)といったことで運用されています。
>本当ですか?根拠をお示しください。また、「反則金」と「罰金」の違いを明確にしてください。
>>常識ですので、ご自身でお調べ下さい。
>旧ときさんの常識は世間の非常識です。
>>これは誹謗中傷です。 大丈夫ですか?
>現実は直視してください。
>>警察の取締運用の根拠の確認は、現実を直視されている世捨人さんにお任せします。
>常識ではないということですね。
>>お任せします。
>負けを認めていただきました。
>>常識ですので、勝ち負けの問題ではありません。 ご自身でお調べ下さい。 世捨人さんの努力不足=負けということでしょう。
>「旧ときさんの常識は世間の非常識」ということはお認めいただけました。
>>あれあれ、そうなりますか? これは誹謗中傷です。 大丈夫ですか? 警察の取締運用の根拠の確認は、現実を直視されている世捨人さんにお任せします。
>親告罪は、被害届を出さなければ警察は動きません。
>>道路交通法違反は親告罪ではありません。
>道交法は「誹謗中傷」を禁じていないでしょう。
>>誹謗中傷は刑法犯罪として、警察の捜査にお任せしています。一方、道路交通法のスピード違反の運用は常識人の世捨人さんにお任せします。
>小生は法の執行機関ではありません。あしからず。
>>常識のない世捨人さんには、法の執行をお願いすることは出来ないということです。 まあ、仕方ないでしょう。
>法の執行は警察官に任せ、小生は交通安全ゼロをめざし自転車の安全施策について提言しているところです。
>>ご苦労様です。
>旧ときさんのご理解、ご協力が不可欠です。
>>ご勘弁下さい。
>避けては通れません。甘受してください。
>>自転車は最も身近な交通手段ですので、「自分の身は自分で守る」という動物的な本能に委ねることで、何ら問題ありません。法の執行として自転車乗りに求められることは、車道「左端」通行くらいのもので、それで十分です。
>時代とともに自転車乗りに求められることは変化しております。
>>三人乗り電アシママチャリを疋田さんが嬉々として推奨するのですから、ママチャリ族の代表としては、時代の変化を喜んでいます。自転車の役割は、ゆっくりゆったりふらふらとふらつきながら車道左端を通行することで、後続車両のドライバーのスピードを抑え、道路交通の安全と円滑を図ることに変化しつつあるようです。
あさんやこじまさんにお伝えしたとおり、世の中に広く公開されたこのブログでの議論を通じて、切磋琢磨し、互いに高め合うことで小生の主張も少し変化して来ました。
自転車は車道左端通行することで、十分であり、ふらふらゆらゆらヘロヘロとふらつくことは当然の前提とされるものです。その場で止まれるようなスピードしか出さない(出せない)ママチャリ族も何らおくすることなく車道に降りれば良いのです。ふらふらとその場で止まれるようなスピードしか出せない(出さない)傘差し・携帯ながら・酒気帯び・3人乗りも何ら問題ありません。堂々と車道左端を通行することです。
>クルマが車道を走ることに異論を持つ人はいませんが、自転車だとなぜハレーションが起きるのか考えてみてください。

別段、ハレーションなど起きていませんよ。

かれこれ50年前から半世紀を通じて、ず~っと自転車は車道左端通行です。



>>自転車は、あくまでも乗り手の脚力頼みです。 競技用自転車乗りがどんなに頑張っても、せいぜい40キロ程度で、心臓バクバクものです。
>「心臓バクバク」で運転するのは、正常な状態ではないので危険極まりないです。
>>か っきーさん等の極々少数派の目立ちたがり屋の競技用自転車乗りの方々に個別にお伝え下さい。まあ、「心臓バクバク」かどうかはご本人にしか判らないことです。 客観的には、ふらつかずに真っ直ぐ走れれば、正常な状態と言えるでしょう。
>ヘロヘロ状態は外見から容易に判断できます。
>>ふらつかずに自転車に乗れていれば、何ら問題ありません。
>自転車運転中の「ヘロヘロ」と「ふらつき」は相関しているでしょう。
>>自転車乗りが「ヘロヘロ」となっても「ふらつき」が出ないところが、直進安定性の優れた競技用自転車の良い所です。
>人力の自転車の危険性をしっかり認識してください。
>>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>人の命の重さに軽重はありません。
>>人の命の重さに軽重がないからこそ、自動車の殺傷力(=危険性)が惹起している毎年4000名の死者「数」には敵いません。
>いずれにせよ、人力の自転車の危険性をしっかり認識してください。
>>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>人力の自転車の危険性を軽視しないでください。
>>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力を重視下さい。
>自転車は危険なクルマが走行する車道を避けろということで一致しました。
>>自転車は車道左端を通行しなければならない、と道路交通法で定められています。
ヘロヘロだろうが、フラフラだろうが、ユラユラだろうが、自転車は車道左端を通行しなければならない、ということです。 自転車はゆっくりゆったり堂々と気の向くまま自由自在に大人しく車道左端を通行させていただければ十分です。
>自転車の歩道通行は法律で認められています。危険を回避するためやむを得ないとして、積極的に活用しましょう。
>>安心して下さい。 歩道も活用しています。
世捨人さんにご心配戴かなくても、昭和40年代の交通戦争の犠牲者を累々と積み上げる中で獲得した自転車乗りの貴重な権利です。
自転車乗り一人ひとりの判 断で車道も歩道も好き勝手に自由自在に通行できるところが自転車の良い所です。
>自転車は歩道で大人しく走行していただければ、車道に追い出されることはありません。安全運転お願いします。
>>残念ながら、都会の多くの商店街では、自転車は車道に追い出されています。
自転車から降りて通行しているようです。
>商店街に限定しないでもらいたいですね。
>>自転車は車道左端通行するものです。
>自転車の歩道走行は法律で認められています。根拠法令は各自でお調べください。
>>自転車は、車道左端通行しなければならないと道路交通法で定められています。
>自転車は歩道を積極的に活用してください。
>>安心して下さい。
歩道も活用しています。
世捨人さんにご心配戴かなくても、昭和40年代の交通戦争の犠牲者を累々と積み上げる中で獲得した自転車乗りの貴重な権利です。
自転車乗り一人ひとりの判断で車道も歩道も好き勝手に自由自在に通行できるところが自転車の良い所です。
>自転車で危険な車道を通行するのは避けたいですね。
>>自転車が、ふらふらとその場で止まれるようなスピードで車道左端通行することで、道路交通の安全と円滑は図れるのです。
自転車は、ただただ、車道左端通行するだけで良いのです。それで十分です。
>大型ダンプカーが行きかう幹線道路においては、危険を感じてその場で立ち止まったとしても二次災害を招くでしょう。

自転車は、ただただ、真っ直ぐ前を向いて、堂々と大人しくたまにはふらふらとふらつきながら、車道左端通行することで十分です。

大型ダンプカーは、安全な速度と方法で勝手に追い越して行けば良いだけです。

道路が狭く、安全な速度と方法で追い越すことが出来なければ、大人しく自転車の後ろを追随すれば良いことです。

トイレの横入りはいけません。


>>競技用自転車乗りの目立ちたがり屋さんが、原付バイクの法定速度を10キロ程度上回ることが出来た自己満足で自慢しているからといって、取り締まりの対象ともならないものを、「爆走」とは言わないでしょう。
ましてや、法律に不備などありません。
>ヘルメット着用義務がない自転車で、原付バイクの法定速度を上回るスピードを出すのは爆走にほかなりません。方向指示器(ウインカー)、バックミラー、制動灯など、自転車も原付バイクに準じた法整備が必要です。
>>指先一つのアクセル操作で法定速度を上回るスピードが簡単に出てしまう原付バイクと、所詮、自転車乗り自身の脚力頼みで「心臓バクバク」で身 体が悲鳴を上げ、自動的にウォーニングが発せられる自転車とは全く異なる乗り物です。
脚力頼みの自転車を快適な乗り物とするためには、車体の軽量化が何よりも重要です。
自転車の安全のための装備としては、現行法にあるとおり、制動装置と 「反射板」だけで十分です。
>歩道を走行する限り問題はないのですが、車道を走行するのであれば裸で寒空に放り出すようなもので、自転車乗りに酷です。法不備が急がれます。
>>法の不備を急ぐのは難しいでしょう。
>いずれにせよ、自転車乗りへの規制強化がまたれます。
>>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。
規制するほどの問題ではありません。 放って措きましょう。
>時速40キロで走行中に転倒すれば、すり傷程度ではすまされないでしょう。
>>自業自得です。
>危険ですから絶対におやめください。
>>すり傷程度では済んでしまう自転車の危険性は、自動車の殺傷力(=危険性)が惹起している毎年4000名の死者「数」には敵いません。
>小さな事故の積み重ねが、やがて重大事故を招きます。
>>毎年4000名の死者「数」を積み上げている自動車(バイクを含む)の殺傷力(=危険性)が惹起している小さな事故も含めた件数は、63万件で交通事故の94.8%を占めています。
>自動車が関与する死亡事故は激減しています。
>>激減した結果でも、毎年4000名の死者「数」を積み上げているのです。
>教訓を生かすことで人類は進化を遂げています。
>>教訓を生かし切れずに毎年4000名の死者数を積み上げている危険な自動車の公道通行は禁止し、鈴鹿サーキットのような専用レース場でのみ使用可としましょう。
>危険なクルマありきの交通安全を考えるのが現実的です。
>>危険なクルマは世の中から排除しましょう。
>それまでは自転車の車道走行は控えたいですね。
>>自転車は、幼児から高齢者まで、国籍不問で、障がい者も健常者も、誰もが気軽に手軽に自由自在に身勝手に利用出来る便利な乗り物です。
>安全は担保されていません。
>>自転車が惹起する死亡事故は年間5~6件です。自転車は極々安全な乗り物です。
>自動車による交通死亡事故は減少傾向です。
>>危険なクルマを排除して、自転車で車道左端を占拠しましょう。
>クルマを敵視するのはやめ、譲り合いの精神をはぐくんでください。
>>自転車は車道左端通行することで、十分に譲り合いの精神を発揮しています。
>クルマと速度差のある人力の自転車は交通の円滑を阻害しかねません。
>>自転車に固有の制限速度を設ける必要など全く無いということです。 ちゃん、ちゃん。
>自転車がやり玉にあがっているのはスピードの出しすぎ原因でしょう。すぐに止まれる安全な速度で走行してください。
>>固有の制限速度のない自転車の安全な速度は、道路状況に応じて、一人一人の自転車乗りが自らの脚力と相談しながら、決めることです。 ちゃん、ちゃん。
>脚力と相談どころか己の限界を超えて爆走してますから、各自の判断にゆだねるのは危険ですので法による規制が必要です。
>>超えられないからこそ限界です。 超えた先が新たな限界になるだけのことです。
所詮、人間の脚力頼みです。
爆走自転車も可愛いものです。
>スピードレース用に開発された競技用自転車は、旧ときさんの脚力であっても殺傷力があります。
>>我儘自動車ドライバーが毎年4000名の人命を奪っています。
一方で、黄色信号の交差点に突っ込んで毎日新聞で取り上げられた競技用自転車乗りのように人命を奪うのは、年間5~6名です。
スピード違反が常態化してい る我儘自動車ドライバーに対する警察による更なる取締り強化が待たれます。
>身体がむきだしとなる自転車にあっては、危険なドライバーがはびこる車道には近づかないでください。
>>毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車ドライバーを排除しましょう。
>おっしゃるとおり車道は危険ですので、身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車は、歩道を活用しましょう。
>>自転車は車道左端を通行するものです。 毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車ドライバーをこそ排除しましょう。
>それまでは自転車を全面禁止しましょう。
>>毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車の全面禁止が先でしょう。 ちゃん、ちゃん。
>自動車産業が消滅すれば多くの雇用を奪うことになり、日本経済に与える影響は甚大でしょう。
>>毎年4000名の人命の犠牲と比較すれば、生きているだけで丸儲けでしょう。
>交通事故削減へ自動車産業界は引き続き鋭意努力する所存です。
>>あれあれ? 一介のしがないタクシードライバーが、自動車産業界を語れるのかしら?
自転車には、2輪車という物理的構造上、まともに運転出来なければ転倒してしまうと いう安全装置が備わっていますので、自転車乗り自身の「自分の身は自分で守る」という動物的な本能に任せれば十分であり、自転車産業界には、何らの努力も 必要ありません。
ちゃん、ちゃん。
>転倒するというのは正常な運転ができないわけで、安全装置とはいえないでしょう。自分の身を守れないどころか、周囲を巻き込んで大惨事にもなりかねません。本当にしっかりしてください。
>>転倒する自転車を巻き込んで大惨事を惹起する自動車ドライバーは、安全な車間距離保持義務違反です。
(車間距離の保持)
第二十六条  車両等は、同一の進路を進行している他の車両等の直後を進行するときは、その直前の車両等が急に停止したときにおいてもこれに追突するのを避けることが できるため必要な距離を、これから保たなければならない。
>ドライバーに対する罰則云々でなく、自転車乗りの安全を考えてください。
>>我儘ドライバーが自重して、安全運転に努めれば済むことです。
自転車乗りは、車道左端通行すれば、十分です。
>クルマは危険な乗り物であること論を待ちません。自転車ができる自衛策は危険なクルマに近づかない。すなわち、歩道を活用することです。しっかりと胸に刻んでください。
>>危険な乗り物を排除することが、安全への近道です。
だからこそ、自動車メーカーは「アイサイト」等の自動運転の技術開発を競っているのでしょう。
>「アイサイト」が義務づけられるまで、自転車の車道走行は禁止したいですね。
>>あらあら、はかない夢に成り果てましたね。
仕方ないですね。
自転車は車道左端通行するものです。
それで、十分です。
>自転車乗りの安全のため、車道走行禁止は背に腹はかえられないでしょう。
>>道路交通の安全と円滑を図るために、自転車は車道左端を通行しなければならないとされているのです。
>ドライバーの多くは車道を走る自転車に肝を冷やしている現実を直視してください。

肝を冷やす自動車ドライバーが、頭も冷やし、アクセルを緩めることで、道路交通の安全と円滑を図ることとなります。

>>自転車は、幼児から高齢者まで、障がい者も健常者も、国籍不問で、男女を問わず誰もが気軽に手軽にお気楽に自由自在に好き勝手に利用出来る貴重な交通手段です。
>競技用自転車乗りは爆走練習が目的です。
>>自転車は、目的も行先も問いません。
全ての自転車乗りが、気軽に手軽にお気楽に自由自在に好き勝手に利用出来る貴重な交通手段です。
>交通の確保という観点から競技用自転車の爆走を糾弾しております。
>>自転車は、目的も行先も問いません。
全ての自転車乗りが、気軽に手軽にお気楽に自由自在に好き勝手に利用出来る貴重な交通手段です。
爆走する競技用自転車も、それぞれの目的・行先に応じた貴重な交通手段として、交通の確保に貢献しています。
>あらゆる交通手段のなかで自転車だけがやり玉にあがっている現実を重く受け止めてください。

やり玉に上がっているのは、毎年4000名を超える死者を出している自動車の方でしょう。

>>自転車は車道左端通行しなければならないと道路交通法で定められているのです。
自転車は堂々とゆっくりゆったり、ときには左右にふらつきながら真っ直ぐ前を向いて車道左端を通行すれば十分です。
>>危険な乗り物である自動車のドライバーは、世の中から排除されないように安全運転に努めることです。しっかりと胸に刻んでください。
>ダンプカーが往来する危険な車道を、身体がむきだしとなり走行が不安定な自転車で走行するのは狂気の沙汰ですね。危険な車道は避け歩道を活用しましょう。
>>自転車乗りは、車道「左端」通行すれば良いだけのことです。
公共交通機関ではない白タクの世捨人さんと異なり、ダンプカーのドライバーは安全運転に努めているものです。
>痔やEDを患う旧ときさんの緊急搬送で一刻の猶予も許されないなか、自転車がふらふらと走行し交通の円滑を妨げている状況を想像してみてください。
>>誹謗中傷ですか?
>暗い夜道には気をつけてください。

「かっ きー」さんネタは、@さんに叱られますよ。


>>幸にも小生は4人の子宝に恵まれています。
道路交通の安全と円滑を図るために、自転車がふらふらと車道左端通行することで、緊急車両の道路交通の安全と円滑を図ることとなります。
そして、自転車は車道左端通行することで事前に十分に緊急車両にも道を譲っていますので、何ら問題ありません。
>悲惨な交通事故の当事者となれば、ご家族が悲しみます。

毎年、4000名を超える人命を奪っている自動車ドライバーの皆様は、くれぐれも安全運転をお願いします。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/09/12 22:31 | URL |

Re: あなたは車で制限速度を1キロも超えずに守るんですか?

新ぁさん

>あなたは車で制限速度を1キロも超えずに守るんですか?

小生は法令順守を徹底しゴールド免許(優良運転者)を継続しております。

>危ないという決めつけはよくないと思いますよ。確かに危ないかもしれませんが本人の意思次第でしょう

本人の意思にゆだねるのは危険ということで、当ブログで安全に資する提言をしているところです。

| 世捨人 | 2016/09/20 14:55 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>原付バイクの法定速度は30キロですが、アクセル全開にすれば50キロ程度のスピードは出せるでしょう。そして、スピード違反に寛容な世の中に甘え て、多くの原付バイクは、我儘自動車ドライバーと同様に、普通に40キロ超のスピードで走っています。 ほんのちょっと手首を回して、アクセルを開くだけのことです。
>>警察の取り締まり云々でなく、速度超過は道交法違反です。順法精神を養ってください。
>スピード違反が常態化している我儘自動車ドライバーのことですね。 しっかり順法精神を養って下さい。よろしくお願いします。
>クルマのスピード違反には制裁がありますが、自転車の爆走については野放図となっており見過ごすことができません。
>自転車の爆走は、制裁もなく、野放図となっても、何ら問題ないからこそ、見過ごされているのです。 ちゃん、ちゃん。
>>爆走自転車に対する規制は時間の問題です。
>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。規制するほどの問題ではありません。 極々少数派の寂しん坊の唯一の楽しみであり、家族サービスであり、父親の威厳を示すツールです。 放って措きましょう。
>>時速40キロも出せば、十分殺傷力はあります。
>か っきーさんのネタは結構です。また、毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>>くわばらくわばら。
>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力(=危険性)については、同意いただいたようです。 良かった。良かった。
>>危険な車道は控え自転車は歩道を活用しましょう。
>自転車は車道左端を通行するものです。同じ車道空間を共有するものとして、自動車ドライバーの方々にはくれぐれも安全運転をお願いします。
>>ドライバーは自転車を守ってくれるだろうという身勝手な判断は災いの元です。慢心せず安全運転に努めてください。
>自転車は大人しく車道左端を通行させて頂くだけで十分です。
>>人力の自転車で時速40キロも出させば大人しいどころか暴走にほかなりません。
>脚力自慢の特急(高速度)自転車乗りが、しゃかりきになって出せたとしても精々40キロです。
>>時速40キロは1秒間に約11メートルも進みます。
>脚力自慢の多くの特急(高速度)自転車乗りは、免罪符として車道左端通行自慢でもありますので、問題とするにあたりません。
>>当ブログでやり玉にあがっていることを重く受け止めなければなりません。
>脚力自慢で車道左端通行自慢の目立ちたがり屋の寂しん坊がユーチューブに衝撃動画を投稿せんがために似非ジャーナリスト気分で左折自動車の左側後部に追突するのですから、やり玉どころか、槍でも鉄砲でも持って来いですね。
>>当ブログを敵に回すとよくない典型例ですね。
>当たり屋に騙されて、左折車両の弱虫ドライバーは示談に応じた様子ですので、世の中チョロイものです。
>>当ブログで取り上げれられたことが影響していたと思います。
>警察を呼ぶかどうかだけの問題です。世捨人さんの取材など関係なく、示談交渉はその場で終わっていたことでしょう。
>>当ブログの影響力は座視できません。
>今は亡き「はげおやじ」さんの輝かしい経歴と同様に、現実の世の中には全く影響のないことです。
>>課題解決型ジャーナリズムを追求しています。
>まさに、今は亡き「はげおやじ」さんの輝かしい経歴と一緒ですね。
>>飽くなき追求を続ける所存です。
>ご苦労様です。

お互いさまです。

>自転車には固有の速度制限はありませんので、順法精神を発揮して、それぞれの道路の速度制限に応じて走っていますので何ら問題ありません。
>>法の不備をついて我が物顔で爆走しており、到底是認できません。
>自転車に固有の制限速度は不要であると定められているのです。 不備などではありません。ちゃん、ちゃん。
>>自転車固有の制限速度制定が放置されているわけで、自転車乗りの安全を考えると到底是認できません。
>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。規制するほどの問題ではありません。 放って措きましょう。
>>自転車が原付バイクの法定速度(時速30キロ)を上回るスピードを出してもとがめられないのは、国民感情として納得できません。
>国民自身が主権者として代表者を通じて国会で法律として定めたものです。
>>馬車や大八車の走行を想定した現行道交法は、現実にそぐわない部分が多々あります。>馬車も大八車も、人力車も牛車もリヤカーも自転車同様に軽車両に該当し、車道左端を通行するものです。 何ら問題ありません。
>>問題がないのなら、当ブログで取り上げられないでしょう。
>読む価値なし。
>>価値がわかる大人になってください。
>大人に限らず、幼児から高齢者まで誰もが気軽に手軽に自由自在に利用出来るところが自転車の良い所です。大人になる必要は全くありません。
>>慢心が事故を招きます。
>当たり屋を事故に招くのは、慢心などではなく、ユーチューブに投稿せんとする似非ジャーナリスト気分の変な正義感です。 ネット長者の世捨人さんに通ずるものでしょう。
>>交通安全は当ブログの願いです。ご理解、ご協力をお願いします。
>現実にも、制限速度を10キロ程度オーバーしたからといって警察が取り締まることはなく、オービス等も誤作動の批判を避けるためか20キロ超程度から作動し、30キロオーバーで罰金5万円、免停1ヶ月(他に違反がない場合)といったことで運用されています。
>>本当ですか?根拠をお示しください。また、「反則金」と「罰金」の違いを明確にしてください。
>常識ですので、ご自身でお調べ下さい。
>>旧ときさんの常識は世間の非常識です。
>これは誹謗中傷です。 大丈夫ですか?
>>現実は直視してください。
>警察の取締運用の根拠の確認は、現実を直視されている世捨人さんにお任せします。
>>常識ではないということですね。
>お任せします。
>>負けを認めていただきました。
>常識ですので、勝ち負けの問題ではありません。 ご自身でお調べ下さい。 世捨人さんの努力不足=負けということでしょう。
>>「旧ときさんの常識は世間の非常識」ということはお認めいただけました。
>あれあれ、そうなりますか? これは誹謗中傷です。 大丈夫ですか? 警察の取締運用の根拠の確認は、現実を直視されている世捨人さんにお任せします。
>>親告罪は、被害届を出さなければ警察は動きません。
>道路交通法違反は親告罪ではありません。
>>道交法は「誹謗中傷」を禁じていないでしょう。
>誹謗中傷は刑法犯罪として、警察の捜査にお任せしています。一方、道路交通法のスピード違反の運用は常識人の世捨人さんにお任せします。
>>小生は法の執行機関ではありません。あしからず。
>常識のない世捨人さんには、法の執行をお願いすることは出来ないということです。 まあ、仕方ないでしょう。
>>法の執行は警察官に任せ、小生は交通安全ゼロをめざし自転車の安全施策について提言しているところです。
>ご苦労様です。
>>旧ときさんのご理解、ご協力が不可欠です。
>ご勘弁下さい。
>>避けては通れません。甘受してください。
>自転車は最も身近な交通手段ですので、「自分の身は自分で守る」という動物的な本能に委ねることで、何ら問題ありません。法の執行として自転車乗りに求められることは、車道「左端」通行くらいのもので、それで十分です。
>>時代とともに自転車乗りに求められることは変化しております。
>三人乗り電アシママチャリを疋田さんが嬉々として推奨するのですから、ママチャリ族の代表としては、時代の変化を喜んでいます。自転車の役割は、ゆっくりゆったりふらふらとふらつきながら車道左端を通行することで、後続車両のドライバーのスピードを抑え、道路交通の安全と円滑を図ることに変化しつつあるようです。 あさんやこじまさんにお伝えしたとおり、世の中に広く公開されたこのブログでの議論を通じて、切磋琢磨し、互いに高め合うことで小生の主張も少し変化して来ました。 自転車は車道左端通行することで、十分であり、ふらふらゆらゆらヘロヘロとふらつくことは当然の前提とされるものです。その場で止まれるようなスピードしか出さない(出せない)ママチャリ族も何らおくすることなく車道に降りれば良いのです。ふらふらとその場で止まれるようなスピードしか出せない(出さない)傘差し・携帯ながら・酒気帯び・3人乗りも何ら問題ありません。堂々と車道左端を通行することです。
>>クルマが車道を走ることに異論を持つ人はいませんが、自転車だとなぜハレーションが起きるのか考えてみてください。
>別段、ハレーションなど起きていませんよ。

ネットと英語弱者を自認するときさんが、ハレーションに反応するとは驚愕です。

>かれこれ50年前から半世紀を通じて、ず~っと自転車は車道左端通行です。

人力車やトロリーバスの走行が前提ですね。

>自転車は、あくまでも乗り手の脚力頼みです。 競技用自転車乗りがどんなに頑張っても、せいぜい40キロ程度で、心臓バクバクものです。
>>「心臓バクバク」で運転するのは、正常な状態ではないので危険極まりないです。
>か っきーさん等の極々少数派の目立ちたがり屋の競技用自転車乗りの方々に個別にお伝え下さい。まあ、「心臓バクバク」かどうかはご本人にしか判らないことです。 客観的には、ふらつかずに真っ直ぐ走れれば、正常な状態と言えるでしょう。
>>ヘロヘロ状態は外見から容易に判断できます。
>ふらつかずに自転車に乗れていれば、何ら問題ありません。
>>自転車運転中の「ヘロヘロ」と「ふらつき」は相関しているでしょう。
>自転車乗りが「ヘロヘロ」となっても「ふらつき」が出ないところが、直進安定性の優れた競技用自転車の良い所です。
>>人力の自転車の危険性をしっかり認識してください。
>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>>人の命の重さに軽重はありません。
>人の命の重さに軽重がないからこそ、自動車の殺傷力(=危険性)が惹起している毎年4000名の死者「数」には敵いません。
>>いずれにせよ、人力の自転車の危険性をしっかり認識してください。
>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>>人力の自転車の危険性を軽視しないでください。
>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力を重視下さい。
>>自転車は危険なクルマが走行する車道を避けろということで一致しました。
>自転車は車道左端を通行しなければならない、と道路交通法で定められています。
ヘロヘロだろうが、フラフラだろうが、ユラユラだろうが、自転車は車道左端を通行しなければならない、ということです。 自転車はゆっくりゆったり堂々と気の向くまま自由自在に大人しく車道左端を通行させていただければ十分です。
>>自転車の歩道通行は法律で認められています。危険を回避するためやむを得ないとして、積極的に活用しましょう。
>安心して下さい。 歩道も活用しています。世捨人さんにご心配戴かなくても、昭和40年代の交通戦争の犠牲者を累々と積み上げる中で獲得した自転車乗りの貴重な権利です。自転車乗り一人ひとりの判 断で車道も歩道も好き勝手に自由自在に通行できるところが自転車の良い所です。
>>自転車は歩道で大人しく走行していただければ、車道に追い出されることはありません。安全運転お願いします。
>残念ながら、都会の多くの商店街では、自転車は車道に追い出されています。
自転車から降りて通行しているようです。
>>商店街に限定しないでもらいたいですね。
>自転車は車道左端通行するものです。
>>自転車の歩道走行は法律で認められています。根拠法令は各自でお調べください。
>自転車は、車道左端通行しなければならないと道路交通法で定められています。
>>自転車は歩道を積極的に活用してください。
>安心して下さい。 歩道も活用しています。 世捨人さんにご心配戴かなくても、昭和40年代の交通戦争の犠牲者を累々と積み上げる中で獲得した自転車乗りの貴重な権利です。自転車乗り一人ひとりの判断で車道も歩道も好き勝手に自由自在に通行できるところが自転車の良い所です。
>>自転車で危険な車道を通行するのは避けたいですね。
>自転車が、ふらふらとその場で止まれるようなスピードで車道左端通行することで、道路交通の安全と円滑は図れるのです。自転車は、ただただ、車道左端通行するだけで良いのです。それで十分です。
>>大型ダンプカーが行きかう幹線道路においては、危険を感じてその場で立ち止まったとしても二次災害を招くでしょう。
>自転車は、ただただ、真っ直ぐ前を向いて、堂々と大人しくたまにはふらふらとふらつきながら、車道左端通行することで十分です。

現在の交通事情を鑑みるに、到底受け入れられない状況となっています。

>大型ダンプカーは、安全な速度と方法で勝手に追い越して行けば良いだけです。

小回りが利く自転車にあってはその場で止まるなど、譲り合いの精神をいかんなく発揮してください。

>道路が狭く、安全な速度と方法で追い越すことが出来なければ、大人しく自転車の後ろを追随すれば良いことです。トイレの横入りはいけません。

車道は圧倒的にクルマが多いわけですから、自転車は交通の円滑のため自重したいですね。

>競技用自転車乗りの目立ちたがり屋さんが、原付バイクの法定速度を10キロ程度上回ることが出来た自己満足で自慢しているからといって、取り締まりの対象ともならないものを、「爆走」とは言わないでしょう。 ましてや、法律に不備などありません。
>>ヘルメット着用義務がない自転車で、原付バイクの法定速度を上回るスピードを出すのは爆走にほかなりません。方向指示器(ウインカー)、バックミラー、制動灯など、自転車も原付バイクに準じた法整備が必要です。
>指先一つのアクセル操作で法定速度を上回るスピードが簡単に出てしまう原付バイクと、所詮、自転車乗り自身の脚力頼みで「心臓バクバク」で身 体が悲鳴を上げ、自動的にウォーニングが発せられる自転車とは全く異なる乗り物です。脚力頼みの自転車を快適な乗り物とするためには、車体の軽量化が何よりも重要です。自転車の安全のための装備としては、現行法にあるとおり、制動装置と 「反射板」だけで十分です。
>>歩道を走行する限り問題はないのですが、車道を走行するのであれば裸で寒空に放り出すようなもので、自転車乗りに酷です。法不備が急がれます。
>法の不備を急ぐのは難しいでしょう。
>>いずれにせよ、自転車乗りへの規制強化がまたれます。
>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。 規制するほどの問題ではありません。 放って措きましょう。
>>時速40キロで走行中に転倒すれば、すり傷程度ではすまされないでしょう。
>自業自得です。
>>危険ですから絶対におやめください。
>すり傷程度では済んでしまう自転車の危険性は、自動車の殺傷力(=危険性)が惹起している毎年4000名の死者「数」には敵いません。
>>小さな事故の積み重ねが、やがて重大事故を招きます。
>毎年4000名の死者「数」を積み上げている自動車(バイクを含む)の殺傷力(=危険性)が惹起している小さな事故も含めた件数は、63万件で交通事故の94.8%を占めています。
>>自動車が関与する死亡事故は激減しています。
>激減した結果でも、毎年4000名の死者「数」を積み上げているのです。
>>教訓を生かすことで人類は進化を遂げています。
>教訓を生かし切れずに毎年4000名の死者数を積み上げている危険な自動車の公道通行は禁止し、鈴鹿サーキットのような専用レース場でのみ使用可としましょう。
>>危険なクルマありきの交通安全を考えるのが現実的です。
>危険なクルマは世の中から排除しましょう。
>>それまでは自転車の車道走行は控えたいですね。
>自転車は、幼児から高齢者まで、国籍不問で、障がい者も健常者も、誰もが気軽に手軽に自由自在に身勝手に利用出来る便利な乗り物です。
>>安全は担保されていません。
>自転車が惹起する死亡事故は年間5~6件です。自転車は極々安全な乗り物です。
>>自動車による交通死亡事故は減少傾向です。
>危険なクルマを排除して、自転車で車道左端を占拠しましょう。
>>クルマを敵視するのはやめ、譲り合いの精神をはぐくんでください。
>自転車は車道左端通行することで、十分に譲り合いの精神を発揮しています。
>>クルマと速度差のある人力の自転車は交通の円滑を阻害しかねません。
>自転車に固有の制限速度を設ける必要など全く無いということです。 ちゃん、ちゃん。>>自転車がやり玉にあがっているのはスピードの出しすぎ原因でしょう。すぐに止まれる安全な速度で走行してください。
>固有の制限速度のない自転車の安全な速度は、道路状況に応じて、一人一人の自転車乗りが自らの脚力と相談しながら、決めることです。 ちゃん、ちゃん。
>>脚力と相談どころか己の限界を超えて爆走してますから、各自の判断にゆだねるのは危険ですので法による規制が必要です。
>超えられないからこそ限界です。 超えた先が新たな限界になるだけのことです。
所詮、人間の脚力頼みです。 爆走自転車も可愛いものです。
>>スピードレース用に開発された競技用自転車は、旧ときさんの脚力であっても殺傷力があります。
>我儘自動車ドライバーが毎年4000名の人命を奪っています。 一方で、黄色信号の交差点に突っ込んで毎日新聞で取り上げられた競技用自転車乗りのように人命を奪うのは、年間5~6名です。 スピード違反が常態化してい る我儘自動車ドライバーに対する警察による更なる取締り強化が待たれます。
>>身体がむきだしとなる自転車にあっては、危険なドライバーがはびこる車道には近づかないでください。
>毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車ドライバーを排除しましょう。
>>おっしゃるとおり車道は危険ですので、身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車は、歩道を活用しましょう。
>自転車は車道左端を通行するものです。 毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車ドライバーをこそ排除しましょう。
>>それまでは自転車を全面禁止しましょう。
>毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車の全面禁止が先でしょう。 ちゃん、ちゃん。>>自動車産業が消滅すれば多くの雇用を奪うことになり、日本経済に与える影響は甚大でしょう。
>毎年4000名の人命の犠牲と比較すれば、生きているだけで丸儲けでしょう。
>>交通事故削減へ自動車産業界は引き続き鋭意努力する所存です。
>あれあれ? 一介のしがないタクシードライバーが、自動車産業界を語れるのかしら?
自転車には、2輪車という物理的構造上、まともに運転出来なければ転倒してしまうと いう安全装置が備わっていますので、自転車乗り自身の「自分の身は自分で守る」という動物的な本能に任せれば十分であり、自転車産業界には、何らの努力も 必要ありません。ちゃん、ちゃん。
>>転倒するというのは正常な運転ができないわけで、安全装置とはいえないでしょう。自分の身を守れないどころか、周囲を巻き込んで大惨事にもなりかねません。本当にしっかりしてください。
>転倒する自転車を巻き込んで大惨事を惹起する自動車ドライバーは、安全な車間距離保持義務違反です。(車間距離の保持) 第二十六条  車両等は、同一の進路を進行している他の車両等の直後を進行するときは、その直前の車両等が急に停止したときにおいてもこれに追突するのを避けることが できるため必要な距離を、これから保たなければならない。
>>ドライバーに対する罰則云々でなく、自転車乗りの安全を考えてください。
>我儘ドライバーが自重して、安全運転に努めれば済むことです。 自転車乗りは、車道左端通行すれば、十分です。
>>クルマは危険な乗り物であること論を待ちません。自転車ができる自衛策は危険なクルマに近づかない。すなわち、歩道を活用することです。しっかりと胸に刻んでください。>危険な乗り物を排除することが、安全への近道です。 だからこそ、自動車メーカーは「アイサイト」等の自動運転の技術開発を競っているのでしょう。
>>「アイサイト」が義務づけられるまで、自転車の車道走行は禁止したいですね。
>あらあら、はかない夢に成り果てましたね。 仕方ないですね。自転車は車道左端通行するものです。 それで、十分です。
>>自転車乗りの安全のため、車道走行禁止は背に腹はかえられないでしょう。
>道路交通の安全と円滑を図るために、自転車は車道左端を通行しなければならないとされているのです。
>>ドライバーの多くは車道を走る自転車に肝を冷やしている現実を直視してください。
>肝を冷やす自動車ドライバーが、頭も冷やし、アクセルを緩めることで、道路交通の安全と円滑を図ることとなります。

頭を冷やし、アクセルを緩める前に自転車にぶつかったら元も子もありません。

身体がむきだしとなる自転車にあっては、段差やガードレールで守られた歩道を積極的に活用したいですね。

>自転車は、幼児から高齢者まで、障がい者も健常者も、国籍不問で、男女を問わず誰もが気軽に手軽にお気楽に自由自在に好き勝手に利用出来る貴重な交通手段です。
>>競技用自転車乗りは爆走練習が目的です。
>自転車は、目的も行先も問いません。 全ての自転車乗りが、気軽に手軽にお気楽に自由自在に好き勝手に利用出来る貴重な交通手段です。
>>交通の確保という観点から競技用自転車の爆走を糾弾しております。
>自転車は、目的も行先も問いません。 全ての自転車乗りが、気軽に手軽にお気楽に自由自在に好き勝手に利用出来る貴重な交通手段です。爆走する競技用自転車も、それぞれの目的・行先に応じた貴重な交通手段として、交通の確保に貢献しています。
>>あらゆる交通手段のなかで自転車だけがやり玉にあがっている現実を重く受け止めてください。
>やり玉に上がっているのは、毎年4000名を超える死者を出している自動車の方でしょう。

運転者だけでなく助手席、後部座席の乗員に対するシートベルト着用を徹底することで、交通死亡事故が激減すると信じております。

>自転車は車道左端通行しなければならないと道路交通法で定められているのです。
自転車は堂々とゆっくりゆったり、ときには左右にふらつきながら真っ直ぐ前を向いて車道左端を通行すれば十分です。 危険な乗り物である自動車のドライバーは、世の中から排除されないように安全運転に努めることです。しっかりと胸に刻んでください。
>>ダンプカーが往来する危険な車道を、身体がむきだしとなり走行が不安定な自転車で走行するのは狂気の沙汰ですね。危険な車道は避け歩道を活用しましょう。
>自転車乗りは、車道「左端」通行すれば良いだけのことです。 公共交通機関ではない白タクの世捨人さんと異なり、ダンプカーのドライバーは安全運転に努めているものです。>>痔やEDを患う旧ときさんの緊急搬送で一刻の猶予も許されないなか、自転車がふらふらと走行し交通の円滑を妨げている状況を想像してみてください。
>誹謗中傷ですか?
>>暗い夜道には気をつけてください。
>「かっ きー」さんネタは、@さんに叱られますよ。

両人によろしくお伝えください。

>幸にも小生は4人の子宝に恵まれています。 道路交通の安全と円滑を図るために、自転車がふらふらと車道左端通行することで、緊急車両の道路交通の安全と円滑を図ることとなります。 そして、自転車は車道左端通行することで事前に十分に緊急車両にも道を譲っていますので、何ら問題ありません。
>>悲惨な交通事故の当事者となれば、ご家族が悲しみます。
>毎年、4000名を超える人命を奪っている自動車ドライバーの皆様は、くれぐれも安全運転をお願いします。

運転者だけでなく全乗員に対するシートベルト着用で交通死亡事故は減るとされています。

全席ベルト着用徹底へ「声かけ運動」していただければ幸いです。

| 世捨人 | 2016/09/20 15:01 | URL |

ロードバイクがチンタラ車道を走ってみ?逆に危ないし渋滞できるから笑
ロード乗ったことないから言えるコメントだね(o^^o)
どーせ最高速規制したってみんな守らんだろ。どーせお前も車乗ってて法定速度守ってないだろ。そんなことやってる方が渋滞できるわ。

| 自転車は歩道 | 2017/01/26 02:53 | URL |

Re: タイトルなし

>ロードバイクがチンタラ車道を走ってみ?逆に危ないし渋滞できるから笑

無理をせず歩道を活用してください。

>ロード乗ったことないから言えるコメントだね(o^^o)どーせ最高速規制したってみんな守らんだろ。どーせお前も車乗ってて法定速度守ってないだろ。そんなことやってる方が渋滞できるわ。

いっそのこと、競技用自転車を全面禁止したいですね。

| 世捨人 | 2017/01/31 22:39 | URL |

>>毎年、4000名を超える人命を奪っている自動車ドライバーの皆様は、くれぐれも安全運転をお願いします。

>運転者だけでなく全乗員に対するシートベルト着用で交通死亡事故は減るとされています。

何いってんの?返しがおかしくね?
歩行者はシートベルトできないぜ?w自転車に乗ってる人もな、人名を奪っているのはほとんど車
車が悪いのよ、車こそ安全運転、法定速度を大幅に引き下げるべきだと思う
シートベルトは知ったことじゃない、死にたくない奴がすればいい

| 自転車は歩道 | 2017/02/01 02:24 | URL |

Re: タイトルなし

>毎年、4000名を超える人命を奪っている自動車ドライバーの皆様は、くれぐれも安全運転をお願いします。
>>運転者だけでなく全乗員に対するシートベルト着用で交通死亡事故は減るとされています。
>何いってんの?返しがおかしくね?歩行者はシートベルトできないぜ?w自転車に乗ってる人もな、人名を奪っているのはほとんど車車が悪いのよ、車こそ安全運転、法定速度を大幅に引き下げるべきだと思うシートベルトは知ったことじゃない、死にたくない奴がすればいい

交通死亡事故は歩行者だけが犠牲となるものではありません。

バスの乗客はじめ同乗中の人も含まれます。

同乗者にもベルト着用を徹底すれば尊い命が犠牲にならないでしょう。

| 世捨人 | 2017/02/15 14:47 | URL |

自転車に制限速度は必要ありません。

なぜ自動車やオートバイに制限速度があるのでしょうか。
自動車やオートバイも制限速度など無い方が良いです。
その方が、目的地に早くつけて便利だからです。
ただし、そうすると速度の出しすぎによる事故が増えてしまいます。

そのため自動車やオートバイには制限速度が設けられています。

自転車の場合は、現在の速度制限が無い状態でも速度の出しすぎによる事故は多くありません。

したがって自転車に制限速度は必要ありません。

| 自転車愛好家χ | 2017/02/18 10:20 | URL |

>交通死亡事故は歩行者だけが犠牲となるものではありません。

その歩行者だけでもおびただしい人数なんだがなwww
日本で発生している殺傷事件の合計の100倍どころじゃない数だ、つまり日本では圧倒的に自動車が人殺しをしているわけだよ、徹底的に規制すべきは自動車の方
ちょっとでも違反や過失をすれば免許を失効すべきだと考える
逆に自転車は現状維持、これで自動車から自転車に乗り換える人が少しでもいるはずである

| 自転車は歩道 | 2017/02/20 02:13 | URL |

世捨人さん | 2016/09/20 15:01 |へ

>>原付バイクの法定速度は30キロですが、アクセル全開にすれば50キロ程度のスピードは出せるでしょう。
そして、スピード違反に寛容な世の中に甘えて、多くの原付バイクは、我儘自動車ドライバーと同様に、普通に40キロ超のスピードで走っています。
ほんのちょっと手首を回して、アクセルを開くだけのことです。
>警察の取り締まり云々でなく、速度超過は道交法違反です。順法精神を養ってください。
>>スピード違反が常態化している我儘自動車ドライバーのことですね。
しっかり順法精神を養って下さい。
よろしくお願いします。
>クルマのスピード違反には制裁がありますが、自転車の爆走については野放図となっており見過ごすことができません。
>>自転車の爆走は、制裁もなく、野放図となっても、何ら問題ないからこそ、見過ごされているのです。
ちゃん、ちゃん。
>爆走自転車に対する規制は時間の問題です。
>>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。
規制するほどの問題ではありません。
極々少数派の寂しん坊の唯一の楽しみであり、家族サービスであり、父親の威厳を示すツールです。
放って措きましょう。
>時速40キロも出せば、十分殺傷力はあります。
>>か っきーさんのネタは結構です。
また、毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>くわばらくわばら。
>>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力(=危険性)については、同意いただいたようです。
良かった。良かった。
>危険な車道は控え自転車は歩道を活用しましょう。
>>自転車は車道左端を通行するものです。
同じ車道空間を共有するものとして、自動車ドライバーの方々にはくれぐれも安全運転をお願いします。
>ドライバーは自転車を守ってくれるだろうという身勝手な判断は災いの元です。慢心せず安全運転に努めてください。
>>自転車は大人しく車道左端を通行させて頂くだけで十分です。
>人力の自転車で時速40キロも出させば大人しいどころか暴走にほかなりません。
>>脚力自慢の特急(高速度)自転車乗りが、しゃかりきになって出せたとしても精々40キロです。
>時速40キロは1秒間に約11メートルも進みます。
>>脚力自慢の多くの特急(高速度)自転車乗りは、免罪符として車道左端通行自慢でもありますので、問題とするにあたりません。
>当ブログでやり玉にあがっていることを重く受け止めなければなりません。
>>脚力自慢で車道左端通行自慢の目立ちたがり屋の寂しん坊がユーチューブに衝撃動画を投稿せんがために似非ジャーナリスト気分で左折自動車の左側後部に追突するのですから、やり玉どころか、槍でも鉄砲でも持って来いですね。
>当ブログを敵に回すとよくない典型例ですね。
>>当たり屋に騙されて、左折車両の弱虫ドライバーは示談に応じた様子ですので、世の中チョロイものです。
>当ブログで取り上げれられたことが影響していたと思います。
>>警察を呼ぶかどうかだけの問題です。
世捨人さんの取材など関係なく、示談交渉はその場で終わっていたことでしょう。
>当ブログの影響力は座視できません。
>>今は亡き「はげおやじ」さんの輝かしい経歴と同様に、現実の世の中には全く影響のないことです。
>課題解決型ジャーナリズムを追求しています。
>>まさに、今は亡き「はげおやじ」さんの輝かしい経歴と一緒ですね。
>飽くなき追求を続ける所存です。
>>ご苦労様です。
>お互いさまです。

自動車ドライバーも自転車乗りも、限られた車道空間を共有する者として、お互い様の精神で課題解決を図っていきましょう。

自転車乗りは、絶対的なスピードの異なる自動車ドライバーにあらかじめ道を譲って、ただただ真っ直ぐ前を向いて、堂々と大人しく、たまにはふらふらとふらつきながらでも、車道左端を通行するだけです。

毎年4000名の死亡事故を惹起している自動車ドライバーの皆様は、くれぐれも安全運転をお願いします。


>>自転車には固有の速度制限はありませんので、順法精神を発揮して、それぞれの道路の速度制限に応じて走っていますので何ら問題ありません。
>法の不備をついて我が物顔で爆走しており、到底是認できません。
>>自転車に固有の制限速度は不要であると定められているのです。
不備などではありません。
ちゃん、ちゃん。
>自転車固有の制限速度制定が放置されているわけで、自転車乗りの安全を考えると到底是認できません。
>>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。
規制するほどの問題ではありません。
放って措きましょう。
>自転車が原付バイクの法定速度(時速30キロ)を上回るスピードを出してもとがめられないのは、国民感情として納得できません。
>>国民自身が主権者として代表者を通じて国会で法律として定めたものです。
>馬車や大八車の走行を想定した現行道交法は、現実にそぐわない部分が多々あります。>>馬車も大八車も、人力車も牛車もリヤカーも自転車同様に軽車両に該当し、車道左端を通行するものです。
何ら問題ありません。
>問題がないのなら、当ブログで取り上げられないでしょう。
>>読む価値なし。
>価値がわかる大人になってください。
>>大人に限らず、幼児から高齢者まで誰もが気軽に手軽に自由自在に利用出来るところが自転車の良い所です。
大人になる必要は全くありません。
>慢心が事故を招きます。
>>当たり屋を事故に招くのは、慢心などではなく、ユーチューブに投稿せんとする似非ジャーナリスト気分の変な正義感です。
ネット長者の世捨人さんに通ずるものでしょう。
>交通安全は当ブログの願いです。ご理解、ご協力をお願いします。
>>現実にも、制限速度を10キロ程度オーバーしたからといって警察が取り締まることはなく、オービス等も誤作動の批判を避けるためか20キロ超程度から作動し、30キロオーバーで罰金5万円、免停1ヶ月(他に違反がない場合)といったことで運用されています。
>本当ですか?根拠をお示しください。また、「反則金」と「罰金」の違いを明確にしてください。
>>常識ですので、ご自身でお調べ下さい。
>旧ときさんの常識は世間の非常識です。
>>これは誹謗中傷です。
大丈夫ですか?
>現実は直視してください。
>>警察の取締運用の根拠の確認は、現実を直視されている世捨人さんにお任せします。
>常識ではないということですね。
>>お任せします。
>負けを認めていただきました。
>>常識ですので、勝ち負けの問題ではありません。
ご自身でお調べ下さい。
世捨人さんの努力不足=負けということでしょう。
>「旧ときさんの常識は世間の非常識」ということはお認めいただけました。
>>あれあれ、そうなりますか?
これは誹謗中傷です。
大丈夫ですか?
警察の取締運用の根拠の確認は、現実を直視されている世捨人さんにお任せします。
>親告罪は、被害届を出さなければ警察は動きません。
>>道路交通法違反は親告罪ではありません。
>道交法は「誹謗中傷」を禁じていないでしょう。
>>誹謗中傷は刑法犯罪として、警察の捜査にお任せしています。
一方、道路交通法のスピード違反の運用は常識人の世捨人さんにお任せします。
>小生は法の執行機関ではありません。あしからず。
>>常識のない世捨人さんには、法の執行をお願いすることは出来ないということです。 まあ、仕方ないでしょう。
>法の執行は警察官に任せ、小生は交通安全ゼロをめざし自転車の安全施策について提言しているところです。
>>ご苦労様です。
>旧ときさんのご理解、ご協力が不可欠です。
>>ご勘弁下さい。
>避けては通れません。甘受してください。
>>自転車は最も身近な交通手段ですので、「自分の身は自分で守る」という動物的な本能に委ねることで、何ら問題ありません。
法の執行として自転車乗りに求められることは、車道「左端」通行くらいのもので、それで十分です。
>時代とともに自転車乗りに求められることは変化しております。
>>三人乗り電アシママチャリを疋田さんが嬉々として推奨するのですから、ママチャリ族の代表としては、時代の変化を喜んでいます。
自転車の役割は、ゆっくりゆったりふらふらとふらつきながら車道左端を通行することで、後続車両のドライバーのスピードを抑え、道路交通の安全と円滑を図ることに変化しつつあるようです。
あさんやこじまさんにお伝えしたとおり、世の中に広く公開されたこのブログでの議論を通じて、切磋琢磨し、互いに高め合うことで小生の主張も少し変化して来ました。
自転車は車道左端通行することで、十分であり、ふらふらゆらゆらヘロヘロとふらつくことは当然の前提とされるものです。
その場で止まれるようなスピードしか出さない(出せない)ママチャリ族も何らおくすることなく車道に降りれば良いのです。
ふらふらとその場で止まれるようなスピードしか出せない(出さない)傘差し・携帯ながら・酒気帯び・3人乗りも何ら問題ありません。
堂々と車道左端を通行することです。
>クルマが車道を走ることに異論を持つ人はいませんが、自転車だとなぜハレーションが起きるのか考えてみてください。
>>別段、ハレーションなど起きていませんよ。
>ネットと英語弱者を自認するときさんが、ハレーションに反応するとは驚愕です。

ハレーションの定義や訳語はお任せします。


>>かれこれ50年前から半世紀を通じて、ず~っと自転車は車道左端通行です。
>人力車やトロリーバスの走行が前提ですね。

人力車やトロリーバスが走行しようがしまいが、自転車はず~っと車道左端通行です。


>>自転車は、あくまでも乗り手の脚力頼みです。
競技用自転車乗りがどんなに頑張っても、せいぜい40キロ程度で、心臓バクバクものです。
>「心臓バクバク」で運転するのは、正常な状態ではないので危険極まりないです。
>>か っきーさん等の極々少数派の目立ちたがり屋の競技用自転車乗りの方々に個別にお伝え下さい。
まあ、「心臓バクバク」かどうかはご本人にしか判らないことです。
客観的には、ふらつかずに真っ直ぐ走れれば、正常な状態と言えるでしょう。
>ヘロヘロ状態は外見から容易に判断できます。
>>ふらつかずに自転車に乗れていれば、何ら問題ありません。
>自転車運転中の「ヘロヘロ」と「ふらつき」は相関しているでしょう。
>>自転車乗りが「ヘロヘロ」となっても「ふらつき」が出ないところが、直進安定性の優れた競技用自転車の良い所です。
>人力の自転車の危険性をしっかり認識してください。
>>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>人の命の重さに軽重はありません。
>>人の命の重さに軽重がないからこそ、自動車の殺傷力(=危険性)が惹起している毎年4000名の死者「数」には敵いません。
>いずれにせよ、人力の自転車の危険性をしっかり認識してください。
>>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>人力の自転車の危険性を軽視しないでください。
>>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力を重視下さい。
>自転車は危険なクルマが走行する車道を避けろということで一致しました。
>>自転車は車道左端を通行しなければならない、と道路交通法で定められています。
ヘロヘロだろうが、フラフラだろうが、ユラユラだろうが、自転車は車道左端を通行しなければならない、ということです。
自転車はゆっくりゆったり堂々と気の向くまま自由自在に大人しく車道左端を通行させていただければ十分です。
>自転車の歩道通行は法律で認められています。危険を回避するためやむを得ないとして、積極的に活用しましょう。
>>安心して下さい。
歩道も活用しています。
世捨人さんにご心配戴かなくても、昭和40年代の交通戦争の犠牲者を累々と積み上げる中で獲得した自転車乗りの貴重な権利です。
自転車乗り一人ひとりの判 断で車道も歩道も好き勝手に自由自在に通行できるところが自転車の良い所です。
>自転車は歩道で大人しく走行していただければ、車道に追い出されることはありません。安全運転お願いします。
>>残念ながら、都会の多くの商店街では、自転車は車道に追い出されています。
自転車から降りて通行しているようです。
>商店街に限定しないでもらいたいですね。
>>自転車は車道左端通行するものです。
>自転車の歩道走行は法律で認められています。根拠法令は各自でお調べください。
>>自転車は、車道左端通行しなければならないと道路交通法で定められています。
>自転車は歩道を積極的に活用してください。
>>安心して下さい。
歩道も活用しています。
世捨人さんにご心配戴かなくても、昭和40年代の交通戦争の犠牲者を累々と積み上げる中で獲得した自転車乗りの貴重な権利です。
自転車乗り一人ひとりの判断で車道も歩道も好き勝手に自由自在に通行できるところが自転車の良い所です。
>自転車で危険な車道を通行するのは避けたいですね。
>>自転車が、ふらふらとその場で止まれるようなスピードで車道左端通行することで、道路交通の安全と円滑は図れるのです。
自転車は、ただただ、車道左端通行するだけで良いのです。
それで十分です。
>大型ダンプカーが行きかう幹線道路においては、危険を感じてその場で立ち止まったとしても二次災害を招くでしょう。
>>自転車は、ただただ、真っ直ぐ前を向いて、堂々と大人しくたまにはふらふらとふらつきながら、車道左端通行することで十分です。
>現在の交通事情を鑑みるに、到底受け入れられない状況となっています。

認知症の高齢者が、一昼夜、軽トラを乗り回した挙句に、バス停留所の車の列に追突し、集団登校の小学生の列に転倒し、小学生の未来を奪う現在の交通事情を鑑みるに、
自転車が、ふらふらとその場で止まれるようなスピードで車道左端通行することで、道路交通の安全と円滑は図れるのです。

自転車は、ただただ、車道左端通行するだけで良いのです。

それで十分です。


>>大型ダンプカーは、安全な速度と方法で勝手に追い越して行けば良いだけです。
>小回りが利く自転車にあってはその場で止まるなど、譲り合いの精神をいかんなく発揮してください。

自転車乗りは車道左端通行することで、譲り合いの精神をいかんなく発揮しています。


>>道路が狭く、安全な速度と方法で追い越すことが出来なければ、大人しく自転車の後ろを追随すれば良いことです。
トイレの横入りはいけません。
>車道は圧倒的にクルマが多いわけですから、自転車は交通の円滑のため自重したいですね。

自転車は、道路交通の安全と円滑を図るために、車道左端通行しなければならない、とされているのです。


>>競技用自転車乗りの目立ちたがり屋さんが、原付バイクの法定速度を10キロ程度上回ることが出来た自己満足で自慢しているからといって、取り締まりの対象ともならないものを、「爆走」とは言わないでしょう。
ましてや、法律に不備などありません。
>ヘルメット着用義務がない自転車で、原付バイクの法定速度を上回るスピードを出すのは爆走にほかなりません。方向指示器(ウインカー)、バックミラー、制動灯など、自転車も原付バイクに準じた法整備が必要です。
>>指先一つのアクセル操作で法定速度を上回るスピードが簡単に出てしまう原付バイクと、所詮、自転車乗り自身の脚力頼みで「心臓バクバク」で身 体が悲鳴を上げ、自動的にウォーニングが発せられる自転車とは全く異なる乗り物です。
脚力頼みの自転車を快適な乗り物とするためには、車体の軽量化が何よりも重要です。
自転車の安全のための装備としては、現行法にあるとおり、制動装置と 「反射板」だけで十分です。
>歩道を走行する限り問題はないのですが、車道を走行するのであれば裸で寒空に放り出すようなもので、自転車乗りに酷です。法不備が急がれます。
>>法の不備を急ぐのは難しいでしょう。
>いずれにせよ、自転車乗りへの規制強化がまたれます。
>>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。
規制するほどの問題ではありません。
放って措きましょう。
>時速40キロで走行中に転倒すれば、すり傷程度ではすまされないでしょう。
>>自業自得です。
>危険ですから絶対におやめください。
>>すり傷程度では済んでしまう自転車の危険性は、自動車の殺傷力(=危険性)が惹起している毎年4000名の死者「数」には敵いません。
>小さな事故の積み重ねが、やがて重大事故を招きます。
>>毎年4000名の死者「数」を積み上げている自動車(バイクを含む)の殺傷力(=危険性)が惹起している小さな事故も含めた件数は、63万件で交通事故の94.8%を占めています。
>自動車が関与する死亡事故は激減しています。
>>激減した結果でも、毎年4000名の死者「数」を積み上げているのです。
>教訓を生かすことで人類は進化を遂げています。
>>教訓を生かし切れずに毎年4000名の死者数を積み上げている危険な自動車の公道通行は禁止し、鈴鹿サーキットのような専用レース場でのみ使用可としましょう。
>危険なクルマありきの交通安全を考えるのが現実的です。
>>危険なクルマは世の中から排除しましょう。
>それまでは自転車の車道走行は控えたいですね。
>>自転車は、幼児から高齢者まで、国籍不問で、障がい者も健常者も、誰もが気軽に手軽に自由自在に身勝手に利用出来る便利な乗り物です。
>安全は担保されていません。
>>自転車が惹起する死亡事故は年間5~6件です。
自転車は極々安全な乗り物です。
>自動車による交通死亡事故は減少傾向です。
>>危険なクルマを排除して、自転車で車道左端を占拠しましょう。
>クルマを敵視するのはやめ、譲り合いの精神をはぐくんでください。
>>自転車は車道左端通行することで、十分に譲り合いの精神を発揮しています。
>クルマと速度差のある人力の自転車は交通の円滑を阻害しかねません。
>>自転車に固有の制限速度を設ける必要など全く無いということです。
ちゃん、ちゃん。
>自転車がやり玉にあがっているのはスピードの出しすぎ原因でしょう。すぐに止まれる安全な速度で走行してください。
>>固有の制限速度のない自転車の安全な速度は、道路状況に応じて、一人一人の自転車乗りが自らの脚力と相談しながら、決めることです。
ちゃん、ちゃん。
>脚力と相談どころか己の限界を超えて爆走してますから、各自の判断にゆだねるのは危険ですので法による規制が必要です。
>>超えられないからこそ限界です。
超えた先が新たな限界になるだけのことです。
所詮、人間の脚力頼みです。
爆走自転車も可愛いものです。
>スピードレース用に開発された競技用自転車は、旧ときさんの脚力であっても殺傷力があります。
>>我儘自動車ドライバーが毎年4000名の人命を奪っています。
一方で、黄色信号の交差点に突っ込んで毎日新聞で取り上げられた競技用自転車乗りのように人命を奪うのは、年間5~6名です。
スピード違反が常態化してい る我儘自動車ドライバーに対する警察による更なる取締り強化が待たれます。
>身体がむきだしとなる自転車にあっては、危険なドライバーがはびこる車道には近づかないでください。
>>毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車ドライバーを排除しましょう。
>おっしゃるとおり車道は危険ですので、身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車は、歩道を活用しましょう。
>>自転車は車道左端を通行するものです。
毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車ドライバーをこそ排除しましょう。
>それまでは自転車を全面禁止としましょう。
>>毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車の全面禁止が先でしょう。
ちゃん、ちゃん。
>自動車産業が消滅すれば多くの雇用を奪うことになり、日本経済に与える影響は甚大でしょう。
>>毎年4000名の人命の犠牲と比較すれば、生きているだけで丸儲けでしょう。
>交通事故削減へ自動車産業界は引き続き鋭意努力する所存です。
>>あれあれ? 一介のしがないタクシードライバーが、自動車産業界を語れるのかしら?
自転車には、2輪車という物理的構造上、まともに運転出来なければ転倒してしまうという安全装置が備わっていますので、自転車乗り自身の「自分の身は自分で守る」という動物的な本能に任せれば十分であり、自転車産業界には、何らの努力も 必要ありません。
ちゃん、ちゃん。
>転倒するというのは正常な運転ができないわけで、安全装置とはいえないでしょう。自分の身を守れないどころか、周囲を巻き込んで大惨事にもなりかねません。本当にしっかりしてください。
>>転倒する自転車を巻き込んで大惨事を惹起する自動車ドライバーは、安全な車間距離保持義務違反です。
(車間距離の保持)
第二十六条  車両等は、同一の進路を進行している他の車両等の直後を進行するときは、その直前の車両等が急に停止したときにおいてもこれに追突するのを避けることが できるため必要な距離を、これから保たなければならない。
>ドライバーに対する罰則云々でなく、自転車乗りの安全を考えてください。
>>我儘ドライバーが自重して、安全運転に努めれば済むことです。
自転車乗りは、車道左端通行すれば、十分です。
>クルマは危険な乗り物であること論を待ちません。自転車ができる自衛策は危険なクルマに近づかない。すなわち、歩道を活用することです。しっかりと胸に刻んでください。>>危険な乗り物を排除することが、安全への近道です。
だからこそ、自動車メーカーは「アイサイト」等の自動運転の技術開発を競っているのでしょう。
>「アイサイト」が義務づけられるまで、自転車の車道走行は禁止したいですね。
>>あらあら、はかない夢に成り果てましたね。
仕方ないですね。
自転車は車道左端通行するものです。
それで、十分です。
>自転車乗りの安全のため、車道走行禁止は背に腹はかえられないでしょう。
>>道路交通の安全と円滑を図るために、自転車は車道左端を通行しなければならないとされているのです。
>ドライバーの多くは車道を走る自転車に肝を冷やしている現実を直視してください。
>>肝を冷やす自動車ドライバーが、頭も冷やし、アクセルを緩めることで、道路交通の安全と円滑を図ることとなります。
>頭を冷やし、アクセルを緩める前に自転車にぶつかったら元も子もありません。身体がむきだしとなる自転車にあっては、段差やガードレールで守られた歩道を積極的に活用したいですね。

上大岡の暴走軽トラ認知症患者は、救いようもありません。

集団登校の小学生の未来を守るためにも、自転車乗りが、堂々と大人しくゆっくりゆったりと車道左端を通行することで、暴走ドライバーの頭を抑えこんで、安全なスピードまでアクセルを緩ませることで、道路交通の安全と円滑を図ることとなります。

>>自転車は、幼児から高齢者まで、障がい者も健常者も、国籍不問で、男女を問わず誰もが気軽に手軽にお気楽に自由自在に好き勝手に利用出来る貴重な交通手段です。
>競技用自転車乗りは爆走練習が目的です。
>>自転車は、目的も行先も問いません。
全ての自転車乗りが、気軽に手軽にお気楽に自由自在に好き勝手に利用出来る貴重な交通手段です。
>交通の確保という観点から競技用自転車の爆走を糾弾しております。
>>自転車は、目的も行先も問いません。
全ての自転車乗りが、気軽に手軽にお気楽に自由自在に好き勝手に利用出来る貴重な交通手段です。
爆走する競技用自転車も、それぞれの目的・行先に応じた貴重な交通手段として、交通の確保に貢献しています。
>あらゆる交通手段のなかで自転車だけがやり玉にあがっている現実を重く受け止めてください。
>>やり玉に上がっているのは、毎年4000名を超える死者を出している自動車の方でしょう。
>運転者だけでなく助手席、後部座席の乗員に対するシートベルト着用を徹底することで、交通死亡事故が激減すると信じております。

交通死亡事故が激減するまでは、自動車を全面禁止としましょう。

>>自転車は車道左端通行しなければならないと道路交通法で定められているのです。
自転車は堂々とゆっくりゆったり、ときには左右にふらつきながら真っ直ぐ前を向いて車道左端を通行すれば十分です。
危険な乗り物である自動車のドライバーは、世の中から排除されないように安全運転に努めることです。
しっかりと胸に刻んでください。
>ダンプカーが往来する危険な車道を、身体がむきだしとなり走行が不安定な自転車で走行するのは狂気の沙汰ですね。危険な車道は避け歩道を活用しましょう。
>>自転車乗りは、車道「左端」通行すれば良いだけのことです。
公共交通機関ではない白タクの世捨人さんと異なり、ダンプカーのドライバーは安全運転に努めているものです。
>>痔やEDを患う旧ときさんの緊急搬送で一刻の猶予も許されないなか、自転車がふらふらと走行し交通の円滑を妨げている状況を想像してみてください。
>>誹謗中傷ですか?
>暗い夜道には気をつけてください。
>>「かっ きー」さんネタは、@さんに叱られますよ。
>両人によろしくお伝えください。

お任せします。


>>幸にも小生は4人の子宝に恵まれています。
道路交通の安全と円滑を図るために、自転車がふらふらと車道左端通行することで、緊急車両の道路交通の安全と円滑を図ることとなります。
そして、自転車は車道左端通行することで事前に十分に緊急車両にも道を譲っていますので、何ら問題ありません。
>悲惨な交通事故の当事者となれば、ご家族が悲しみます。
>>毎年、4000名を超える人命を奪っている自動車ドライバーの皆様は、くれぐれも安全運転をお願いします。
>運転者だけでなく全乗員に対するシートベルト着用で交通死亡事故は減るとされています。全席ベルト着用徹底へ「声かけ運動」していただければ幸いです。

全席ベルト着用が徹底されるまでは、自動車は全面禁止ですね。

お仕舞い。

| ときどぎオアゾツーキニスト | 2017/02/20 12:34 | URL |

Re: 自転車に制限速度は必要ありません。

Xさん

>なぜ自動車やオートバイに制限速度があるのでしょうか。 自動車やオートバイも制限速度など無い方が良いです。 その方が、目的地に早くつけて便利だからです。 ただし、そうすると速度の出しすぎによる事故が増えてしまいます。 そのため自動車やオートバイには制限速度が設けられています。 自転車の場合は、現在の速度制限が無い状態でも速度の出しすぎによる事故は多くありません。 したがって自転車に制限速度は必要ありません

ヘルメット着用義務がない競技用自転車が、原付きバイクの法定速度(時速30キロ)を上回るスピードを出すのは、社会通念上著しく妥当性を欠くでしょう。

| 世捨人 | 2017/02/21 14:54 | URL |

Re: タイトルなし

>>交通死亡事故は歩行者だけが犠牲となるものではありません。
>その歩行者だけでもおびただしい人数なんだがなwww 日本で発生している殺傷事件の合計の100倍どころじゃない数だ、つまり日本では圧倒的に自動車が人殺しをしているわけだよ、徹底的に規制すべきは自動車の方 ちょっとでも違反や過失をすれば免許を失効すべきだと考える 逆に自転車は現状維持、これで自動車から自転車に乗り換える人が少しでもいるはずである

自動車対歩行者の死亡事故が多いという統計があればお示しください。

| 世捨人 | 2017/02/21 15:03 | URL |

自動車、オートバイの制限速度

自動車、オートバイの制限速度は、事故に合った時の被害の程度を基に決めているわけではありません。
100km/hで事故に合っても大丈夫な装備ができたから、高速道路での制限速度を100㎞/hにしようではないのです。
100km/hだったら、制御不能になることは少なく事故に合うことが少なくなるから、100㎞/hにしよう。それで、みんな100km/hで走るから、それを前提にして事故時の安全装備が装備されているのです。

自転車は、その常用速度に合わせて事故時の安全装備が決められています。常用速度が低く安全装備が簡単であることが制限速度を決めなければならない理由にはなりません。

| 自転車愛好家χ | 2017/02/22 06:09 | URL |

https://www.itarda.or.jp/itardainfomation/info83.pdf
探せば本当にいくらでもでてくるがな

なんせ交通戦争、おびただしい死傷者が出ているのだから
政府も本気で統計や原因を調べているのだ
統計なんぞマジでいくらでも出てくるから自分で調べて
自動車がいかに脅威であるかよく考えていただきたい
それにたいして自転車は人類の脅威とはなりえない存在である

| 自転車は歩道 | 2017/02/22 06:19 | URL |

法の不備?

自分で主張し始めた意見が、現在法律に無いことを「法に不備」と言うのですか。

| 自転車愛好家χ | 2017/02/26 06:32 | URL |

Re: 自動車、オートバイの制限速度

Xさん

>自動車、オートバイの制限速度は、事故に合った時の被害の程度を基に決めているわけではありません。 100km/hで事故に合っても大丈夫な装備ができたから、高速道路での制限速度を100㎞/hにしようではないのです。100km/hだったら、制御不能になることは少なく事故に合うことが少なくなるから、100㎞/hにしよう。それで、みんな100km/hで走るから、それを前提にして事故時の安全装備が装備されているのです。

最高速度は引き上げようという動きがあります。

>自転車は、その常用速度に合わせて事故時の安全装備が決められています。常用速度が低く安全装備が簡単であることが制限速度を決めなければならない理由にはなりません。

時速30キロ超を出すスピードレース用の競技用自転車がはびこることを法は予定していなかったでしょう。

| 世捨人 | 2017/03/01 22:16 | URL |

Re: タイトルなし


https://www.itarda.or.jp/itardainfomation/info83.pdf
探せば本当にいくらでもでてくるがな

きちんと解説してください。

>なんせ交通戦争、おびただしい死傷者が出ているのだから 政府も本気で統計や原因を調べているのだ 統計なんぞマジでいくらでも出てくるから自分で調べて 自動車がいかに脅威であるかよく考えていただきたい それにたいして自転車は人類の脅威とはなりえない存在である

危険なクルマありきの交通安全を考えるのが現実的です。

| 世捨人 | 2017/03/01 22:17 | URL |

Re: 法の不備?

Xさん

>分で主張し始めた意見が、現在法律に無いことを「法に不備」と言うのですか。

時速30キロ超で走行する、スピードレース用の競技用自転車がはびこることを法は予定していたでしょうか。

真剣に考えてください。

| 世捨人 | 2017/03/01 22:44 | URL |

> 時速30キロ超で走行する、スピードレース用の競技用自転車がはびこることを法は予定していたでしょうか。

これも何度も指摘されていますが,道交法は何度も何度も改正されているので,「現行法は想定しています」。
実態を踏まえても,議員もしくは中央行政の方々には,規制の必要性や緊急性が認められていないということです

想定して欲しいのであれば,草の根とか言ってないで,有効な手段をとりましょう

| こじま | 2017/03/02 12:32 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん| 2017/02/20 12:34 |へ

>原付バイクの法定速度は30キロですが、アクセル全開にすれば50キロ程度のスピードは出せるでしょうそして、スピード違反に寛容な世の中に甘えて、多くの原付バイクは、我儘自動車ドライバーと同様に、普通に40キロ超のスピードで走っています。ほんのちょっと手首を回して、アクセルを開くだけのことです。
>>警察の取り締まり云々でなく、速度超過は道交法違反です。順法精神を養ってください。
>スピード違反が常態化している我儘自動車ドライバーのことですね。しっかり順法精神を養って下さい。よろしくお願いします。
>>クルマのスピード違反には制裁がありますが、自転車の爆走については野放図となっており見過ごすことができません。
>自転車の爆走は、制裁もなく、野放図となっても、何ら問題ないからこそ、見過ごされているのです。ちゃん、ちゃん。
>>爆走自転車に対する規制は時間の問題です。
>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。規制するほどの問題ではありません。極々少数派の寂しん坊の唯一の楽しみであり、家族サービスであり、父親の威厳を示すツールです。放って措きましょう。
>>時速40キロも出せば、十分殺傷力はあります。
>か っきーさんのネタは結構です。また、毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>>くわばらくわばら。
>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力(=危険性)については、同意いただいたようです。良かった。良かった。
>>危険な車道は控え自転車は歩道を活用しましょう。
>自転車は車道左端を通行するものです。同じ車道空間を共有するものとして、自動車ドライバーの方々にはくれぐれも安全運転をお願いします。
>>ドライバーは自転車を守ってくれるだろうという身勝手な判断は災いの元です。慢心せず安全運転に努めてください。
>自転車は大人しく車道左端を通行させて頂くだけで十分です。
>>人力の自転車で時速40キロも出させば大人しいどころか暴走にほかなりません。
>脚力自慢の特急(高速度)自転車乗りが、しゃかりきになって出せたとしても精々40キロです。
>>時速40キロは1秒間に約11メートルも進みます。
>脚力自慢の多くの特急(高速度)自転車乗りは、免罪符として車道左端通行自慢でもありますので、問題とするにあたりません。
>>当ブログでやり玉にあがっていることを重く受け止めなければなりません。
>脚力自慢で車道左端通行自慢の目立ちたがり屋の寂しん坊がユーチューブに衝撃動画を投稿せんがために似非ジャーナリスト気分で左折自動車の左側後部に追突するのですから、やり玉どころか、槍でも鉄砲でも持って来いですね。
>>当ブログを敵に回すとよくない典型例ですね。
>当たり屋に騙されて、左折車両の弱虫ドライバーは示談に応じた様子ですので、世の中チョロイものです。
>>当ブログで取り上げれられたことが影響していたと思います。
>警察を呼ぶかどうかだけの問題です。世捨人さんの取材など関係なく、示談交渉はその場で終わっていたことでしょう。
>>当ブログの影響力は座視できません。
>今は亡き「はげおやじ」さんの輝かしい経歴と同様に、現実の世の中には全く影響のないことです。
>>課題解決型ジャーナリズムを追求しています。
>まさに、今は亡き「はげおやじ」さんの輝かしい経歴と一緒ですね。
>>飽くなき追求を続ける所存です。
>ご苦労様です。
>>お互いさまです。
>自動車ドライバーも自転車乗りも、限られた車道空間を共有する者として、お互い様の精神で課題解決を図っていきましょう。自転車乗りは、絶対的なスピードの異なる自動車ドライバーにあらかじめ道を譲って、ただただ真っ直ぐ前を向いて、堂々と大人しく、たまにはふらふらとふらつきながらでも、車道左端を通行するだけです。毎年4000名の死亡事故を惹起している自動車ドライバーの皆様は、くれぐれも安全運転をお願いします。

自転車利用を控えることで交通死亡事故減らすことに貢献できるでしょう。

自転車が悲惨な交通事故の当事者とならないよう、節に願います。

>自転車には固有の速度制限はありませんので、順法精神を発揮して、それぞれの道路の速度制限に応じて走っていますので何ら問題ありません。
>>法の不備をついて我が物顔で爆走しており、到底是認できません。
>自転車に固有の制限速度は不要であると定められているのです。不備などではありません。
ちゃん、ちゃん。
>>自転車固有の制限速度制定が放置されているわけで、自転車乗りの安全を考えると到底是認できません。
>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。規制するほどの問題ではありません。放って措きましょう。
>>自転車が原付バイクの法定速度(時速30キロ)を上回るスピードを出してもとがめられないのは、国民感情として納得できません。
>国民自身が主権者として代表者を通じて国会で法律として定めたものです。
>>馬車や大八車の走行を想定した現行道交法は、現実にそぐわない部分が多々あります。>>馬車も大八車も、人力車も牛車もリヤカーも自転車同様に軽車両に該当し、車道左端を通行するものです。何ら問題ありません。
>>問題がないのなら、当ブログで取り上げられないでしょう。
>読む価値なし。
>>価値がわかる大人になってください。
>大人に限らず、幼児から高齢者まで誰もが気軽に手軽に自由自在に利用出来るところが自転車の良い所です。大人になる必要は全くありません。
>>慢心が事故を招きます。
>当たり屋を事故に招くのは、慢心などではなく、ユーチューブに投稿せんとする似非ジャーナリスト気分の変な正義感です。ネット長者の世捨人さんに通ずるものでしょう。
>>交通安全は当ブログの願いです。ご理解、ご協力をお願いします。
>現実にも、制限速度を10キロ程度オーバーしたからといって警察が取り締まることはなく、オービス等も誤作動の批判を避けるためか20キロ超程度から作動し、30キロオーバーで罰金5万円、免停1ヶ月(他に違反がない場合)といったことで運用されています。
>>本当ですか?根拠をお示しください。また、「反則金」と「罰金」の違いを明確にしてください。
>常識ですので、ご自身でお調べ下さい。
>>旧ときさんの常識は世間の非常識です。
>これは誹謗中傷です。大丈夫ですか?
><現実は直視してください。
>警察の取締運用の根拠の確認は、現実を直視されている世捨人さんにお任せします。
>>常識ではないということですね。
>お任せします。
>>負けを認めていただきました。
>常識ですので、勝ち負けの問題ではありません。ご自身でお調べ下さい。世捨人さんの努力不足=負けということでしょう。
>>「旧ときさんの常識は世間の非常識」ということはお認めいただけました。
>あれあれ、そうなりますか?これは誹謗中傷です。大丈夫ですか?警察の取締運用の根拠の確認は、現実を直視されている世捨人さんにお任せします。
>>親告罪は、被害届を出さなければ警察は動きません。
>道路交通法違反は親告罪ではありません。
>>道交法は「誹謗中傷」を禁じていないでしょう。
>誹謗中傷は刑法犯罪として、警察の捜査にお任せしています。一方、道路交通法のスピード違反の運用は常識人の世捨人さんにお任せします。
>>小生は法の執行機関ではありません。あしからず。
>常識のない世捨人さんには、法の執行をお願いすることは出来ないということです。 まあ、仕方ないでしょう。
>>法の執行は警察官に任せ、小生は交通安全ゼロをめざし自転車の安全施策について提言しているところです。
>ご苦労様です。
>>旧ときさんのご理解、ご協力が不可欠です。
>ご勘弁下さい。
>>避けては通れません。甘受してください。
>自転車は最も身近な交通手段ですので、「自分の身は自分で守る」という動物的な本能に委ねることで、何ら問題ありません。法の執行として自転車乗りに求められることは、車道「左端」通行くらいのもので、それで十分です。
>>時代とともに自転車乗りに求められることは変化しております。
>三人乗り電アシママチャリを疋田さんが嬉々として推奨するのですから、ママチャリ族の代表としては、時代の変化を喜んでいます。自転車の役割は、ゆっくりゆったりふらふらとふらつきながら車道左端を通行することで、後続車両のドライバーのスピードを抑え、道路交通の安全と円滑を図ることに変化しつつあるようです。あさんやこじまさんにお伝えしたとおり、世の中に広く公開されたこのブログでの議論を通じて、切磋琢磨し、互いに高め合うことで小生の主張も少し変化して来ました。自転車は車道左端通行することで、十分であり、ふらふらゆらゆらヘロヘロとふらつくことは当然の前提とされるものです。その場で止まれるようなスピードしか出さない(出せない)ママチャリ族も何らおくすることなく車道に降りれば良いのです。ふらふらとその場で止まれるようなスピードしか出せない(出さない)傘差し・携帯ながら・酒気帯び・3人乗りも何ら問題ありません。堂々と車道左端を通行することです。
>>クルマが車道を走ることに異論を持つ人はいませんが、自転車だとなぜハレーションが起きるのか考えてみてください。
>別段、ハレーションなど起きていませんよ。
>>ネットと英語弱者を自認するときさんが、ハレーションに反応するとは驚愕です。
>ハレーションの定義や訳語はお任せします。

ハレーションが起きていないと断言するのは早合点ということですね。

>かれこれ50年前から半世紀を通じて、ず~っと自転車は車道左端通行です。
>>人力車やトロリーバスの走行が前提ですね。
>人力車やトロリーバスが走行しようがしまいが、自転車はず~っと車道左端通行です。

時代は変わっています。

民法は時代に適応するよう大改正がなされようとしています。

>自転車は、あくまでも乗り手の脚力頼みです。競技用自転車乗りがどんなに頑張っても、せいぜい40キロ程度で、心臓バクバクものです。
>>「心臓バクバク」で運転するのは、正常な状態ではないので危険極まりないです。
>か っきーさん等の極々少数派の目立ちたがり屋の競技用自転車乗りの方々に個別にお伝え下さい。まあ、「心臓バクバク」かどうかはご本人にしか判らないことです。客観的には、ふらつかずに真っ直ぐ走れれば、正常な状態と言えるでしょう。
>>ヘロヘロ状態は外見から容易に判断できます。
>ふらつかずに自転車に乗れていれば、何ら問題ありません。
>>自転車運転中の「ヘロヘロ」と「ふらつき」は相関しているでしょう。
>自転車乗りが「ヘロヘロ」となっても「ふらつき」が出ないところが、直進安定性の優れた競技用自転車の良い所です。
>>人力の自転車の危険性をしっかり認識してください。
>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>>人の命の重さに軽重はありません。
>人の命の重さに軽重がないからこそ、自動車の殺傷力(=危険性)が惹起している毎年4000名の死者「数」には敵いません。
>>いずれにせよ、人力の自転車の危険性をしっかり認識してください。
>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力には敵いません。
>>人力の自転車の危険性を軽視しないでください。
>毎年4000名の死者を出している自動車の殺傷力を重視下さい。
>>自転車は危険なクルマが走行する車道を避けろということで一致しました。
>自転車は車道左端を通行しなければならない、と道路交通法で定められています。
ヘロヘロだろうが、フラフラだろうが、ユラユラだろうが、自転車は車道左端を通行しなければならない、ということです。自転車はゆっくりゆったり堂々と気の向くまま自由自在に大人しく車道左端を通行させていただければ十分です。
>>自転車の歩道通行は法律で認められています。危険を回避するためやむを得ないとして、積極的に活用しましょう。
>安心して下さい。歩道も活用しています。世捨人さんにご心配戴かなくても、昭和40年代の交通戦争の犠牲者を累々と積み上げる中で獲得した自転車乗りの貴重な権利です。自転車乗り一人ひとりの判 断で車道も歩道も好き勝手に自由自在に通行できるところが自転車の良い所です。
>>自転車は歩道で大人しく走行していただければ、車道に追い出されることはありません。安全運転お願いします。
>残念ながら、都会の多くの商店街では、自転車は車道に追い出されています。
自転車から降りて通行しているようです。
>>商店街に限定しないでもらいたいですね。
>自転車は車道左端通行するものです。
>>自転車の歩道走行は法律で認められています。根拠法令は各自でお調べください。
>自転車は、車道左端通行しなければならないと道路交通法で定められています。
>>自転車は歩道を積極的に活用してください。
>安心して下さい。歩道も活用しています。世捨人さんにご心配戴かなくても、昭和40年代の交通戦争の犠牲者を累々と積み上げる中で獲得した自転車乗りの貴重な権利です。自転車乗り一人ひとりの判断で車道も歩道も好き勝手に自由自在に通行できるところが自転車の良い所です。
>>自転車で危険な車道を通行するのは避けたいですね。
>自転車が、ふらふらとその場で止まれるようなスピードで車道左端通行することで、道路交通の安全と円滑は図れるのです。自転車は、ただただ、車道左端通行するだけで良いのです。
それで十分です。
>>大型ダンプカーが行きかう幹線道路においては、危険を感じてその場で立ち止まったとしても二次災害を招くでしょう。
>自転車は、ただただ、真っ直ぐ前を向いて、堂々と大人しくたまにはふらふらとふらつきながら、車道左端通行することで十分です。
>>現在の交通事情を鑑みるに、到底受け入れられない状況となっています。
>認知症の高齢者が、一昼夜、軽トラを乗り回した挙句に、バス停留所の車の列に追突し、集団登校の小学生の列に転倒し、小学生の未来を奪う現在の交通事情を鑑みるに、自転車が、ふらふらとその場で止まれるようなスピードで車道左端通行することで、道路交通の安全と円滑は図れるのです。

命がいくつあっても足りないでしょう。

>自転車は、ただただ、車道左端通行するだけで良いのです。それで十分です。

>>歩道と車道の区別がないような、生活道路なら譲歩できます。
>大型ダンプカーは、安全な速度と方法で勝手に追い越して行けば良いだけです。
>>小回りが利く自転車にあってはその場で止まるなど、譲り合いの精神をいかんなく発揮してください。
>自転車乗りは車道左端通行することで、譲り合いの精神をいかんなく発揮しています。

車道は4輪のクルマの走行を想定して設計されていることを重く受け止めたいですね。

>道路が狭く、安全な速度と方法で追い越すことが出来なければ、大人しく自転車の後ろを追随すれば良いことです。トイレの横入りはいけません。
>>車道は圧倒的にクルマが多いわけですから、自転車は交通の円滑のため自重したいですね。
>自転車は、道路交通の安全と円滑を図るために、車道左端通行しなければならない、とされているのです。

理想と現実は異なる典型例ですね。

>競技用自転車乗りの目立ちたがり屋さんが、原付バイクの法定速度を10キロ程度上回ることが出来た自己満足で自慢しているからといって、取り締まりの対象ともならないものを、「爆走」とは言わないでしょう。ましてや、法律に不備などありません。
>>ヘルメット着用義務がない自転車で、原付バイクの法定速度を上回るスピードを出すのは爆走にほかなりません。方向指示器(ウインカー)、バックミラー、制動灯など、自転車も原付バイクに準じた法整備が必要です。
>指先一つのアクセル操作で法定速度を上回るスピードが簡単に出てしまう原付バイクと、所詮、自転車乗り自身の脚力頼みで「心臓バクバク」で身 体が悲鳴を上げ、自動的にウォーニングが発せられる自転車とは全く異なる乗り物です。脚力頼みの自転車を快適な乗り物とするためには、車体の軽量化が何よりも重要です。自転車の安全のための装備としては、現行法にあるとおり、制動装置と 「反射板」だけで十分です。
>>歩道を走行する限り問題はないのですが、車道を走行するのであれば裸で寒空に放り出すようなもので、自転車乗りに酷です。法不備が急がれます。
>法の不備を急ぐのは難しいでしょう。
>>いずれにせよ、自転車乗りへの規制強化がまたれます。
>スピード自慢の競技用自転車乗りがどんなに頑張っても時速40キロ程度のスピードが精一杯です。規制するほどの問題ではありません。放って措きましょう。
>>時速40キロで走行中に転倒すれば、すり傷程度ではすまされないでしょう。
>自業自得です。
>>危険ですから絶対におやめください。
>すり傷程度では済んでしまう自転車の危険性は、自動車の殺傷力(=危険性)が惹起している毎年4000名の死者「数」には敵いません。
>>小さな事故の積み重ねが、やがて重大事故を招きます。
>毎年4000名の死者「数」を積み上げている自動車(バイクを含む)の殺傷力(=危険性)が惹起している小さな事故も含めた件数は、63万件で交通事故の94.8%を占めています。
>>自動車が関与する死亡事故は激減しています。
>激減した結果でも、毎年4000名の死者「数」を積み上げているのです。
>>教訓を生かすことで人類は進化を遂げています。
>教訓を生かし切れずに毎年4000名の死者数を積み上げている危険な自動車の公道通行は禁止し、鈴鹿サーキットのような専用レース場でのみ使用可としましょう。
>>危険なクルマありきの交通安全を考えるのが現実的です。
>危険なクルマは世の中から排除しましょう。
>>それまでは自転車の車道走行は控えたいですね。
>自転車は、幼児から高齢者まで、国籍不問で、障がい者も健常者も、誰もが気軽に手軽に自由自在に身勝手に利用出来る便利な乗り物です。
>>安全は担保されていません。
>自転車が惹起する死亡事故は年間5~6件です。自転車は極々安全な乗り物です。
>>自動車による交通死亡事故は減少傾向です。
>危険なクルマを排除して、自転車で車道左端を占拠しましょう。
>>クルマを敵視するのはやめ、譲り合いの精神をはぐくんでください。
>自転車は車道左端通行することで、十分に譲り合いの精神を発揮しています。
>>クルマと速度差のある人力の自転車は交通の円滑を阻害しかねません。
>自転車に固有の制限速度を設ける必要など全く無いということです。ちゃん、ちゃん。
>>自転車がやり玉にあがっているのはスピードの出しすぎ原因でしょう。すぐに止まれる安全な速度で走行してください。
>固有の制限速度のない自転車の安全な速度は、道路状況に応じて、一人一人の自転車乗りが自らの脚力と相談しながら、決めることです。ちゃん、ちゃん。
>>脚力と相談どころか己の限界を超えて爆走してますから、各自の判断にゆだねるのは危険ですので法による規制が必要です。
>超えられないからこそ限界です。超えた先が新たな限界になるだけのことです所詮、人間の脚力頼みです。爆走自転車も可愛いものです。
>>スピードレース用に開発された競技用自転車は、旧ときさんの脚力であっても殺傷力があります。
>我儘自動車ドライバーが毎年4000名の人命を奪っています。
一方で、黄色信号の交差点に突っ込んで毎日新聞で取り上げられた競技用自転車乗りのように人命を奪うのは、年間5~6名です。スピード違反が常態化してい る我儘自動車ドライバーに対する警察による更なる取締り強化が待たれます。
>>身体がむきだしとなる自転車にあっては、危険なドライバーがはびこる車道には近づかないでください。
>毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車ドライバーを排除しましょう。
>>おっしゃるとおり車道は危険ですので、身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車は、歩道を活用しましょう。
>自転車は車道左端を通行するものです。毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車ドライバーをこそ排除しましょう。
>>それまでは自転車を全面禁止としましょう。
>毎年4000名の人命を奪っている我儘自動車の全面禁止が先でしょう。ちゃん、ちゃん。
>>自動車産業が消滅すれば多くの雇用を奪うことになり、日本経済に与える影響は甚大でしょう。
>毎年4000名の人命の犠牲と比較すれば、生きているだけで丸儲けでしょう。
>>交通事故削減へ自動車産業界は引き続き鋭意努力する所存です。
>あれあれ? 一介のしがないタクシードライバーが、自動車産業界を語れるのかしら?
自転車には、2輪車という物理的構造上、まともに運転出来なければ転倒してしまうという安全装置が備わっていますので、自転車乗り自身の「自分の身は自分で守る」という動物的な本能に任せれば十分であり、自転車産業界には、何らの努力も 必要ありません。ちゃん、ちゃん。
>>転倒するというのは正常な運転ができないわけで、安全装置とはいえないでしょう。自分の身を守れないどころか、周囲を巻き込んで大惨事にもなりかねません。本当にしっかりしてください。
>転倒する自転車を巻き込んで大惨事を惹起する自動車ドライバーは、安全な車間距離保持義務違反です。(車間距離の保持)第二十六条  車両等は、同一の進路を進行している他の車両等の直後を進行するときは、その直前の車両等が急に停止したときにおいてもこれに追突するのを避けることが できるため必要な距離を、これから保たなければならない。
>>ドライバーに対する罰則云々でなく、自転車乗りの安全を考えてください。
>我儘ドライバーが自重して、安全運転に努めれば済むことです。自転車乗りは、車道左端通行すれば、十分です。
>>クルマは危険な乗り物であること論を待ちません。自転車ができる自衛策は危険なクルマに近づかない。すなわち、歩道を活用することです。しっかりと胸に刻んでください。
>危険な乗り物を排除することが、安全への近道です。だからこそ、自動車メーカーは「アイサイト」等の自動運転の技術開発を競っているのでしょう。
>>「アイサイト」が義務づけられるまで、自転車の車道走行は禁止したいですね。
>あらあら、はかない夢に成り果てましたね。仕方ないですね。自転車は車道左端通行するものです。それで、十分です。
>>自転車乗りの安全のため、車道走行禁止は背に腹はかえられないでしょう。
>道路交通の安全と円滑を図るために、自転車は車道左端を通行しなければならないとされているのです。
>>ドライバーの多くは車道を走る自転車に肝を冷やしている現実を直視してください。
>肝を冷やす自動車ドライバーが、頭も冷やし、アクセルを緩めることで、道路交通の安全と円滑を図ることとなります。
>>頭を冷やし、アクセルを緩める前に自転車にぶつかったら元も子もありません。身体がむきだしとなる自転車にあっては、段差やガードレールで守られた歩道を積極的に活用したいですね。
>上大岡の暴走軽トラ認知症患者は、救いようもありません。集団登校の小学生の未来を守るためにも、自転車乗りが、堂々と大人しくゆっくりゆったりと車道左端を通行することで、暴走ドライバーの頭を抑えこんで、安全なスピードまでアクセルを緩ませることで、道路交通の安全と円滑を図ることとなります。

自転車乗りが考えなければならないことは、道路交通の円滑よりも、自身の安全の確保といったところでしょう。

>自転車は、幼児から高齢者まで、障がい者も健常者も、国籍不問で、男女を問わず誰もが気軽に手軽にお気楽に自由自在に好き勝手に利用出来る貴重な交通手段です。
>>競技用自転車乗りは爆走練習が目的です。
>自転車は、目的も行先も問いません。全ての自転車乗りが、気軽に手軽にお気楽に自由自在に好き勝手に利用出来る貴重な交通手段です。
>>交通の確保という観点から競技用自転車の爆走を糾弾しております。
>自転車は、目的も行先も問いません。全ての自転車乗りが、気軽に手軽にお気楽に自由自在に好き勝手に利用出来る貴重な交通手段です。爆走する競技用自転車も、それぞれの目的・行先に応じた貴重な交通手段として、交通の確保に貢献しています。
>>あらゆる交通手段のなかで自転車だけがやり玉にあがっている現実を重く受け止めてください。
>やり玉に上がっているのは、毎年4000名を超える死者を出している自動車の方でしょう。
>>運転者だけでなく助手席、後部座席の乗員に対するシートベルト着用を徹底することで、交通死亡事故が激減すると信じております。
>交通死亡事故が激減するまでは、自動車を全面禁止としましょう。

交通戦争と言われた時代からすれば、交通死亡事故は激減しました。

努力のおかげでしょう。

>自転車は車道左端通行しなければならないと道路交通法で定められているのです。
自転車は堂々とゆっくりゆったり、ときには左右にふらつきながら真っ直ぐ前を向いて車道左端を通行すれば十分です。危険な乗り物である自動車のドライバーは、世の中から排除されないように安全運転に努めることです。しっかりと胸に刻んでください。
>>ダンプカーが往来する危険な車道を、身体がむきだしとなり走行が不安定な自転車で走行するのは狂気の沙汰ですね。危険な車道は避け歩道を活用しましょう。
>自転車乗りは、車道「左端」通行すれば良いだけのことです。
公共交通機関ではない白タクの世捨人さんと異なり、ダンプカーのドライバーは安全運転に努めているものです。
>>痔やEDを患う旧ときさんの緊急搬送で一刻の猶予も許されないなか、自転車がふらふらと走行し交通の円滑を妨げている状況を想像してみてください。
>誹謗中傷ですか?
>>暗い夜道には気をつけてください。
>「かっ きー」さんネタは、@さんに叱られますよ。
>>両人によろしくお伝えください。
>お任せします。

痔やEDを患う旧ときさんの緊急搬送で一刻の猶予も許されないなか、自転車がふらふらと走行し交通の円滑を妨げている状況を想像してみてください。

>幸にも小生は4人の子宝に恵まれています。道路交通の安全と円滑を図るために、自転車がふらふらと車道左端通行することで、緊急車両の道路交通の安全と円滑を図ることとなります。そして、自転車は車道左端通行することで事前に十分に緊急車両にも道を譲っていますので、何ら問題ありません。
>>悲惨な交通事故の当事者となれば、ご家族が悲しみます。
>毎年、4000名を超える人命を奪っている自動車ドライバーの皆様は、くれぐれも安全運転をお願いします。
>>運転者だけでなく全乗員に対するシートベルト着用で交通死亡事故は減るとされています。全席ベルト着用徹底へ「声かけ運動」していただければ幸いです。
>全席ベルト着用が徹底されるまでは、自動車は全面禁止ですね。お仕舞い。

ときさんはじめ地域住民と一体となっての啓発活動が不可欠との認識です。

啓発チラシをポケットティッシュを添えドライバーに配布していただければ幸いです。

| 世捨人 | 2017/03/02 17:42 | URL |

Re: タイトルなし

こじさん

>> 時速30キロ超で走行する、スピードレース用の競技用自転車がはびこることを法は予定していたでしょうか。
>これも何度も指摘されていますが,道交法は何度も何度も改正されているので,「現行法は想定しています」。 実態を踏まえても,議員もしくは中央行政の方々には,規制の必要性や緊急性が認められていないということです

民法と同様に抜本的な改正が必要との認識です。

>想定して欲しいのであれば,草の根とか言ってないで,有効な手段をとりましょう

山は必ずや動くでしょう。

| 世捨人 | 2017/03/09 22:50 | URL |

何を予定していなかったというのでしょうか。

> 時速30キロ超で走行する、スピードレース用の競技用自転車がはびこることを法は予定していたでしょうか。

予定(想定)していなかったとしているのは次のうちどちらでしょう。

1.自転車が時速30キロ超で走行することを想定していなかった。
2.競技用自転車が、たくさん道路を走ることを想定していなかった。

| 自転車愛好家χ | 2017/03/10 22:29 | URL |

Re: 何を予定していなかったというのでしょうか。

Xさん

>> 時速30キロ超で走行する、スピードレース用の競技用自転車がはびこることを法は予定していたでしょうか。
>予定(想定)していなかったとしているのは次のうちどちらでしょう。 1.自転車が時速30キロ超で走行することを想定していなかった。 2.競技用自転車が、たくさん道路を走ることを想定していなかった。

二者択一を迫るものではありません。

交通安全は人命がかかわる重いテーマです。

言葉遊びはやめてください。

当ブログからのお願いです。

| 世捨人 | 2017/03/15 23:17 | URL |

Re: 何を予定していなかったというのでしょうか。

>>> 時速30キロ超で走行する、スピードレース用の競技用自転車がはびこることを法は予定していたでしょうか。
>>予定(想定)していなかったとしているのは次のうちどちらでしょう。 1.自転車が時速30キロ超で走行することを想定していなかった。 2.競技用自転車が、たくさん道路を走ることを想定していなかった。

>二者択一を迫るものではありません。

曖昧な表現で意図が不明であったので確認しただけです。
精一杯わかりやすい表現にしたつもりですが、理解できないのか、答えたくないのかさえ不明な答えが返ってきてしまいました。

>言葉遊びはやめてください。

答えたくないわけではなく、理解できなかったようですね。



| 自転車愛好家χ | 2017/03/26 16:06 | URL |

Re: Re: 何を予定していなかったというのでしょうか。

Xさん

>> 時速30キロ超で走行する、スピードレース用の競技用自転車がはびこることを法は予定していたでしょうか。
>予定(想定)していなかったとしているのは次のうちどちらでしょう。 1.自転車が時速30キロ超で走行することを想定していなかった。 2.競技用自転車が、たくさん道路を走ることを想定していなかった。
>>二者択一を迫るものではありません。
>曖昧な表現で意図が不明であったので確認しただけです。精一杯わかりやすい表現にしたつもりですが、理解できないのか、答えたくないのかさえ不明な答えが返ってきてしまいました。

「想定」と「予定」では意味合いが異なります。

ご自分の都合の良いように解釈するのは絶対におやめください。

>>言葉遊びはやめてください。
>答えたくないわけではなく、理解できなかったようですね。

言葉遊びはときさん(ときどきオアゾツーキニスト)に一任しているところです。

| 世捨人 | 2017/03/29 15:16 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://38moto3.blog83.fc2.com/tb.php/8-22b89bd8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT