今日のくそったれ(道路交通編)

交通安全ジャーナリスト世捨人が交通問題を取り上げます。特に公道を遊び場とする道楽集団、競技用自転車乗りを糾弾します。【自転車の制限速度(時速15キロ)法制化とバックミラー、方向指示器、制動灯装着義務化を】


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

世捨人語09年11月12日

今日の日経新聞と毎日新聞の夕刊にシートベルト着用状況の記事が掲載してありました。昨年6月の道交法改正で、全席シートベルト着用が義務化されましたが、後席の着用率は一般道で3割ほどと低迷しているそうです。装着率が悪いのは、一般道では違反しても行政処分(違反点数)が科せられないから、と指摘しています。

自動車のベルトは乗員保護のためですが無防備なのは2輪車です。2輪車の乗員の安全対策に力を入れるべきです。保護器具はヘルメットだけではありません。警視庁では胸部・腹部を守るベストタイプの「プロテクター」着用を推進しています。特に競技用自転車はスピードが出るので、同車両の乗員には着用義務化を検討すべきです。
関連記事

| 22:51 | コメント:43 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

私が調べた処、警視庁がプロテクターの装着に言及しているのはバイクと原付に関してです。自転車についてはふれていないことを明記して下さい。個人の考えではなく役所の見解の引用なので正確を記するべきです。
自転車にも着用を推進している旨のソースが存在するのならurlを示して下さい。

そもそも全自転車に対してヘルメットの義務化(罰則付き)をまずは法制化すべきです。

| な | 2009/11/13 13:49 | URL |

Re: No title

> 私が調べた処、警視庁がプロテクターの装着に言及しているのはバイクと原付に関してです。自転車についてはふれていないことを明記して下さい。個人の考えではなく役所の見解の引用なので正確を記するべきです。
> 自転車にも着用を推進している旨のソースが存在するのならurlを示して下さい。
>
> そもそも全自転車に対してヘルメットの義務化(罰則付き)をまずは法制化すべきです。

個人の考えとして軽車両(当該記事では競技用自転車)の乗員の装着義務化について言及しています。

| 世捨人 | 2009/11/13 13:58 | URL |

No title

こんにちは。

胸部と腹部は動力バイクならガード必至と思いますが、人力バイクでは悪路走行など特殊な状況で無い限り必要ないかも。
でも、肩から肘にかけてのガードは必要ですよね。自転車ごとコケると真っ先に強打する部位なんだし。だけどそういうウェアとか売っているのかなあ。(動力バイク用では色々あるようですが)
また、デイバッグは脊髄保護に一役買います。特に最近は背当てパッド付きが多いので、防具として充分機能するかと。

しかし自転車、特に競技志向者にはヘルメットさえ被ればすべてOK!! …てな人ばかりですよね。私なぞ、あんなペラペラの服(というより下着?)着て走ってる時点で、安全対策ゼロって思っちゃうのですが。

| mal | 2009/11/13 14:20 | URL | ≫ EDIT

No title

対してママチャリはどうでしょうか?
夏の日中であっても長袖長ズボンに着替える方がどれほどいるでしょうか?加えて素手、素足にサンダル、ノーヘルですから、この時点では手袋にちゃんとした靴にヘルメット装着のローディの方がかなりましじゃないですか。

| な | 2009/11/13 16:15 | URL |

No title

私も車道を走るジャージ、レーパン姿の軽装ローディを見ると、危ないなあ、大丈夫かなあといつも思っています。
私も世捨人様の意見に賛成です。

自転車に乗る人は、小さな子供から時速40キロ以上のプロまで多様です。
あればあったでよいですが、ゆっくり走る子どもやおばさんが乗るママチャリまで義務付けするのは無理があります。
以前から世捨人さんが提唱されているように、まずは競技用自転車をしっかり定義付けるべきだと思います。
それから様々な規制をかけていくべきだと思います。
反発はあるかもしれませんが、そんな心意気の人はロードバイクに乗る資格はないと思います。

| 世界のひとさん | 2009/11/13 17:39 | URL |

No title

ローディーとママチャリでは常用速度が3倍くらい違いますから直接比較は難しいかと。そもそも、完全装備ローディーと路上の動くシケインとでは比較条件が違い過ぎませんか?(^^;
ここはローディー或いはスポーツ走行時に限定して考えたほうが良いかと。

私はローディーではありませんので、春夏秋冬基本的にGパンです。まあ夏場の上半身はユニクロTシャツなんで、ここはサイクルジャージより劣るかも。

ところで手袋は擦り傷対策に多少効果あるでしょうが、プロテクターとか入ってないので防具としては機能ゼロでしょう。コケた時に手を付くとかの状況を考えるなら手首を保護出来ない手袋なんか、何の意味も無いです。
因みに私は掌が痛くなるので手袋してます。ていうか、これが本来の装着理由ですよね...

| mal | 2009/11/13 17:40 | URL |

Re: No title

なさん malさん 世界のひとさん
プロテクターは最悪の事態に備え装着義務化を提言しました。
ハンドル操作の誤りなどで転倒した場合(落車)を想定されていますが、
車道を走るのなら自動車やオートバイから、
追突されたり衝突したときのリスクを考慮する必要があるのでは。

世界のひとさんが指摘しているように、
競技用自転車乗りの方は猛スピードで走っています。
原付バイクの制限速度(時速30キロ)以上で走行が可能です。
安全対策を講じるべきです。

なお、プロテクターについてはアフィリエイトで紹介してます。
ご参考に。

| 世捨人 | 2009/11/14 22:57 | URL |

No title

ママチャリってそんなに遅いですか?
私の在地では坂が多いので
下り坂だけ早いママチャリ、上り坂でもそこそこ早い電動とロードって感じなんですが。
故に車種を問わず安全対策を取るべきだと思うのです。

>>追突されたり衝突したときのリスクを考慮する必要があるのでは。

世捨人さんもこう書かれていますが、ママチャリの時だけ相手が避けてくれるなんて都合の良い話は無いでしょう。

| お互い様 | 2009/11/15 22:29 | URL |

Re: No title

ママチャリに乗っている人は、歩道があるところでは車道を走りません。
危険と隣り合わせの車道を常に走行しているのは、競技用自転車乗りの方です。
よつて競技用自転車限定でプロテクター装着義務化を主張した次第です。

| 世捨人 | 2009/11/15 23:10 | URL |

No title

>>ママチャリに乗っている人は、歩道があるところでは車道を走りません。

つまりママチャリは歩道が無い区間では車道を走り、その間は競技用自転車と同じ危険に晒されるのですね。

>>危険と隣り合わせの車道を常に走行しているのは、競技用自転車乗りの方です。

法律上は自転車全てが車道を走行する事が推奨されているのに車道での走行が問題であるならば、自転車専用レーンを整備するべきと主張するのが正しいです。
MTB車で歩道を走行すればスピード規制も安全対策も無用という事でしょうか?

また、下り坂の自爆事故を考えれば車種を限定するのは問題です。

車種を限定した場合、酒税と第二第三のビールのように条文と規制逃れのいたちごっこが起こる可能性もあります。


ママチャリはスピードを競う競技会が実在する競技車でもあるが、ロード以上にスピードが出るのに競技が国内では無い車種がある。
競技に出られないように部品交換してロードもどきにしてしまえば競技車輌ではなくなる。その部品交換がスピードアップにつながるとしても。

安全対策もスピード規制も不必要と主張している訳ではありません。
例外無く全ての車種に適用した方が、判りやすく、取りこぼしがなく、より助かる人間が多くなるのです。

| お互い様 | 2009/11/16 00:37 | URL |

No title

お互い様へ

ママチャリで競技並みにスピードを出す人は、その利用人口と比べ、ごくわずかだと思います。
競技並みにスピードを出す人を取り締まることを考えればよいわけです。
競技用自転車だけに規制をかけることは、なんら問題がないことだと思いますが。
また、ママチャリの競技会があるからといって、競技用自転車というのは無理があります。

| 世界のひとさん | 2009/11/16 12:26 | URL |

No title

>>ママチャリで競技並みにスピードを出す人は、その利用人口と比べ、ごくわずかだと思います。

比率は小さくても分母が大きいので実数で比較すると競技用自転車でスピードを出す人と大差ない人数かも知れません。互いの主観のみで議論しても水掛け論となり埒があかないので統計的に裏打ちされた車種別の事故数と違反数の資料を明示していただけると議論が進めやすいと思います。

>>競技並みにスピードを出す人を取り締まることを考えればよいわけです。
>>競技用自転車だけに規制をかけることは、なんら問題がないことだと思いますが。

スピードを出す人が必ずしも競技用自転車に乗っていない事は理解していただいていると思いますが、逆になぜ競技用自転車を用いずにスピードを出す人を野放しにしなければならないのでしょうか。人数が少なければ何をしても良いのか?被害者には珍しい事だから諦めろとでもおっしゃるのでしょうか。スピードを出す人を取り締まるのならばスピードのみを判断基準にすれば全ての違反者に対応出来ます。車種を細かく限定すればそこが抜け道となるでしょう。既にいかなる自転車は原付よりも速く走っても取り締まれないと言う矛盾を抱えているではないですか。

>>また、ママチャリの競技会があるからといって、競技用自転車というのは無理があります。

そもそも競技用自転車って何でしょう。スピードを競う競技、技を競う競技、芸術性を競う競技、サッカーを行う競技も有りました。競技の有無で規制を掛けるのはナンセンスだと申し上げているのです。

| お互い様 | 2009/11/16 15:45 | URL |

No title

なぜ競技用自転車を規制しろ、というのか。
それは競技用自転車が「走る」「スピードを出す」という面において優れているからです。
実数での比較なんて意味がありません。

>そもそも競技用自転車って何でしょう

私はまずこの議論から始めるべきだと思います。競技用自転車の定義とは何か?からです。

>競技の有無で規制を掛けるのはナンセンスだと申し上げているのです

では最初からこう表現してください。
私は、てっきり馬鹿にされているのかと思いましたよ。



| 世界のひとさん | 2009/11/16 18:00 | URL |

No title

>>それは競技用自転車が「走る」「スピードを出す」という面において優れているからです。
>>実数での比較なんて意味がありません。

実際に過剰なスピードを出した上で取り締まりに合うのは自業自得です。しかしリカンベントの話題が振られた時にはスピードの出せる車種だと補足が合ったにもかかわらず無視された上、スピードではなくイメージが問題とされました。
競技用自転車は罪を犯すかも知れないという可能性や偏見で罪を犯す前に裁かれているのでしょうか。
私は実際に罪を犯した者のみが裁かれるのが公平だと信じます。


>>では最初からこう表現してください。
>>私は、てっきり馬鹿にされているのかと思いましたよ。

車種限定規制は問題だとはっきり書き込んだ後に例題としてママチャリを取り上げたのですが、その部分は読んでいただけなかったのでしょうか。

| お互い様 | 2009/11/16 18:32 | URL |

No title

追加として

>>実数での比較なんて意味がありません。

複数の問題点(改善点)が有った場合、調査の上、全体の中で最も多数を占める案件から取りかかるのが正しい改善活動とされます。

| お互い様 | 2009/11/16 18:37 | URL |

まずはお笑いの勉強をせい!

自転車乗りはスピードでなくカテゴリでなく心意気が大事じゃと申しておる!
真剣に自転車に乗ったことのないジンは吠えるなと申しておる!
のう!のう!
能!濃!ノウ!NOW!

| ツーキニスト王 | 2009/11/16 21:35 | URL |

Re: No title

競技用自転車はレース用につくられています。
スピードが出て危険です。
ママチャリと同列に扱うのは無理があります。

競技用自転車の定義については、意見が分かれるところなので専門家の判断に委ねます。
「自転車の分類(JIS)」を参考にしてください。
http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/classification.html

| 世捨人 | 2009/11/16 22:48 | URL |

No title

工業上の規格分類でしょ、ただの。
定義付けはあまり意味はないでしょう。
使い方を論じないと。

| エディ | 2009/11/17 00:13 | URL |

No title

ここで言われる競技とはサッカーの事でしょうか。

レース用でなくてもスピードは出る。
レース用でもゆっくり走る事ができる。
これらの事を理解していだけなかったことは残念です。

しかし、リカンベントやクロスバイクならどれほどスピードを出してもかまわないと世捨人さんや世界のひとさんにお墨付きを貰えたので、明日からも安心して好きなだけスピードを出して自転車に乗れそうです。

競技用自転車のみを規制するとはこういう事ですよね。

| お互い様 | 2009/11/17 00:48 | URL |

No title

別記事で、競技用自転車だと20km/h以下走行だとストレス溜まって大変、みたいな投稿がありましたので、まずは競技用自転車のみ規制、で充分かと思います。

どんな自転車でも高速走行できますし、そうした自転車を見つけたらどんな車種でも取り締まればOKですが、20km/h未満の徐行速度状態で取り締まる場合に目安が無いと困ります。その目安の為の「競技用自転車」って事で、何か問題あるんですかね?

どんなに道交法遵守の安全運転をしていても、見た目が暴走族仕様の車やバイクなら、お巡りさんは一声かけたりしてんじゃないですかね?

| mal | 2009/11/17 12:54 | URL |

No title

>>20km/h未満の徐行速度状態で取り締まる場合に目安が無いと困ります

目安が無いと困るって誰の事?何に困るの?
競技用なら18km/hでも取締り受けるけど
リカンベントなら25km/hでもお咎め無しって事?

これを問題と感じない人がいるのか。

| な | 2009/11/17 13:18 | URL |

No title

>>どんなに道交法遵守の安全運転をしていても、見た目が暴走族仕様の車やバイクなら、お巡りさんは一声かけたりしてんじゃないですかね?

それは違法改造を疑っているのでは?
違法運転ではなく。

| な | 2009/11/17 13:23 | URL |

No title

>目安が無いと困るって誰の事?
お巡りさんや指導する方々です。

>何に困るの?
取り締まりや安全指導する目安が必要でしょう。

>競技用なら18km/hでも取締り受けるけど
>リカンベントなら25km/hでもお咎め無しって事?
前提条件を確認願います。

>それは違法改造を疑っているのでは?
自転車で違法改造なんて概念自体無いので気付きませんでした。すいません脱線しました。


ところで本記事はプロテクターの着用義務規制を創設する場合は競技用自転車利用者から、という趣旨なので、乗車時にヘルメットとグローブは必ず着用を、とする競技用自転車乗りの方達にとっても受け入れ易い提案だと思うのですが...。
安全確保の観点からママチャリも...というのなら判るものの、何か流れがヘンですね(苦笑)

| mal | 2009/11/17 14:39 | URL |

No title

>>20km/h未満の徐行速度状態で取り締まる場合に目安が無いと困ります

歩道や細い道でのスピード違反の取締りと思ったのですが違うんですか?遅すぎてスピードガンが正確に動作しないのかと思いました。

ヘルメットの有無、反射板ライトの有無、ベルの有無、車種に関係無く見れば判ります。
蛇行運転ですか、これも見れば判りますから遠慮なく取り締まって下さい。
過積載ですか、乗車定員ですか、徐行と関係ありません。
前提条件と言われましたがスピード違反でなければ何の取締りなのでしょうか?目安が必要な取締りとは。

| な | 2009/11/17 16:31 | URL |

No title

>>安全確保の観点からママチャリも...というのなら

ママチャリ聖域論を唱える人が理解出来ないんです。
シティサイクル車で7km弱を10分強程度で通学していたので遅い乗り物だなんて信じられません。
安全装備だって最もユーザーの多い分野から始めれば波及効果も大きくなります。
お手軽じゃなくなる!って意見ですが、私見を申せば下駄代わりと言う人は徒歩で散歩程度の覚悟責任感しか持ち合わせていないんじゃないかと。
ママチャリだって歩行者死亡の事故を起こします。
腐っても車両に分類されるのだから
・自分を守り(ヘルメット等)
・他人を守り(ライト、ブレーキ整備)
・万が一の時の覚悟(自転車保険加入)
が必要でありお手軽に済ませてはいかんと思っています。

| な | 2009/11/17 17:12 | URL |

No title

お互い様へ
>競技用自転車は罪を犯すかも知れないという可能性や偏見で罪を犯す前に裁かれているのでしょうか

競技用自転車を取り締まる法・ルールがないから規制しろと言っているのです。
法がないのに罪の有無は議論できませんし、第一私には人を裁く資格は持っておりません。いち小市民としての意見です。
偏見はあるでしょう。これまでの競技用自転車愛好家たちのコメントを触れると、偏見を持たざるをえません。


>リカンベントやクロスバイクならどれほどスピードを出してもかまわないと世捨人さんや世界のひとさんにお墨付きを貰えた

あなたは駄々っ子ですか。こんなコメントするから私はスルーしたくなるのです。

| 世界のひとさん | 2009/11/17 18:05 | URL |

No title

エディ様
確かに、使い方の問題ですね。
車種で分けると、いろいろ弊害は出そうですね。

これはダメで、あれはいいのか、なんて私には及ばない考えでした。
世の中、頭がいいというのか、物事を悪い方向に考える人が多いものですね。

車種で分けず、使い方で区別する。
難しいですが、議論していきたいです。

| 世界のひとさん | 2009/11/17 18:09 | URL |

No title

このサイトの本旨は競技用自転車叩き(苦笑)と思うのですが、時々GJ!! と感じるネタが出るのが面白いところです。今回のプロテクター案はヘルメットと同じく安全対策に繋がるアイデアなので、特に日常的にヘルメット被っている人からは肯定的な意見が色々出るかと思ったのですが…。

警察によるプロテクター装着規制という提案はムチャとしても、プロテクター装着をローディーから始めよう、という発想ならヘルメット装着率の高さから考えて受け入れ易い意見と思いましたし、カッコ良いプロテクターが流行れば自分の様な、お散歩系自転車乗りにも波及するかもしれません。日本サイクリング協会が音頭とって普及に努めたり… とか、アイデアだけなら色々出てきます。

しかし… なんで意見出ないの?(苦笑)
本当は、ローディーの方々は安全対策なんか考える事が無いのでしょうか。

それと、ママチャリ利用者の多くは(あくまで、多くは)安全対策を考える脳を持っていないので、この手の事を押し付ける事自体が不可能です。
(そういう脳があれば、逆走無灯火携帯見ながら走行とか、出来る訳が無い…)

| mal | 2009/11/17 20:10 | URL |

Re: No title

malさんのコメント(17日 20:10 Edit)が的を射ています。
同コメントを中心に再度、意見を述べさせていただきます。

今回の記事で紹介したライダー用・プロテクターについて、知っていた方は多くないでしょう。
警視庁も推奨し普及に努めてます。乗員保護に役立つのは事実です。
自転車乗りの方からも装着について、「肯定的な意見」があってもいいのでは。

malさんが苦言を呈しているように、自転車乗りの方から何もアイデアや意見が寄せられません。
「ママチャリはどうだ」「リカベントはいいのか」などと屁理屈を並べるだけです。
当ブログは、「競技用自転車叩き」をしているのではありません。
ただ、叩いていると受け止められたとしても、交通安全についてしっかりと提言しているので、格段にまともだと思います。

| 世捨人 | 2009/11/17 23:18 | URL |

No title

屁理屈が並ぶので書きませんでした。

プロテクターは、自主的に着用すればいいと思います。

| エディ | 2009/11/17 23:35 | URL |

No title

最初に自転車全体の話ではなく「競技用自転車はどうか」と限定して矮小化された方が発端のような気もします。

| な | 2009/11/18 08:12 | URL |

No title

後、皆さん忘れているかもしれませんがプロテクター義務化の前にヘルメット義務化が先じゃないんですか?
このままだとプロテクター着けているのに頭無防備なんて事に。

| な | 2009/11/18 08:22 | URL |

No title

ヘルメットもプロテクターも自主的着用で良いのですよ。どっちも身を守るものだし。区別して考える方が???と思うし。

話の矮小化という意見ですが、1つの目的達成のために内容を複数に分割して1つ1つ達成してゆく...というのは極めて普通の手法です。その際、一番ハードル低い(達成可能性が高い)所から手を付け、徐々にハードルを上げる(達成範囲を広げる)のがBESTでしょう。
ママチャリハードルは超々高いですよ、脳無しだから。

或いは、最初のハードル範囲を広げて趣味的自転車乗り(これなら私も一員です)からという意味で、日本サイクリング協会が動くと良いと思います。今なら、谷垣氏の痛い経験を生かせるのではないかと思うし。

因みに、個人的には自転車乗り用プロテクター欲しいです。バイク用のは発汗考慮されて無さげなので使えそうに無いですし。オフロード用のはあるでしょうが、オンロード用とか、インナータイプが開発されると嬉しいなあ。

| mal | 2009/11/18 14:44 | URL |

No title

脳無しが相手なら子供のうちに洗脳したほうが楽ですよ。
子供の頃に染み付いた事はなかなか抜けないし、大人は屁理屈や損得持ち出すし、年寄りは無駄に頑固だし。
学校と言う名の政府直属の洗脳施設も準備されていますし。

| な | 2009/11/18 18:42 | URL |

Re: No title

競技用自転車を対象としたのは、
大半の方の利用目的はスピードの追求という危険行為をしているからです。
また、競技用自転車乗りの方は、装着義務のないヘルメットを進んで着用しています。
交通安全に対する意識の高さかもしれませんが、
裏を返せば危険な乗り物であると自認しているからでしょう。

| 世捨人 | 2009/11/18 18:50 | URL |

No title

リンクさせていただきました。
このブログは本当に勉強になります。
速度の件もそうだし、本件もそうです。
また改めてコメントさせてください。

| エディ | 2009/11/19 00:42 | URL |

坊主憎けりゃ袈裟まで憎い

意 味: その人を憎むあまり、その人に関る全てのものが憎くなるということのたとえ。
読 み: ぼうずにくけりゃけさまでにくい
類義語: 親が憎けりゃ子も憎い/法師憎けりゃ袈裟まで憎い
対義語: 愛屋鳥に及ぶ/痘痕も靨/惚れた欲目

| な | 2009/11/19 08:15 | URL |

No title

私も競技用自転車にこだわったところがあり、議論の矮小化につながったかもしれません。
すみませんでした。

でも私は、自転車はある程度で区切りを付けてヘルメット、プロテクターの着用を義務付けるべきだと思います。
ママチャリでも18歳以下は装着を義務付ける、など年齢的なものでもいいと思います。

ところで何故ローディがヘルメットは付けるが、軽装なのかを考えてみました。
それは結局、プロ選手のコスプレだからです。
バイクは革のツナギを着る人や、皮ジャンを着る人もいますが、これもある意味コスプレですよね。

人はまずファッションから入ります。あこがれの選手みたいな格好をしてみたいものです。
だから今さらプロテクターを付けろ、というのは無理があることに気が付きました。

自転車でもバイクでも自動車でも、自分の運転の技量をよく確かめて、プロテクターの有無を判断した方がいいと思います。
こうした技量を判断する機関や団体があるといいですよね。

| 世界のひとさん | 2009/11/19 17:23 | URL |

ブームが去れば良いのですが・・・

世界のひとさんが書いてくれたコスプレですが、
現代はただのロードレーサーブームなので、
的を得ていて驚きました。
おっしゃる通り、ヨーロッパでのプロの真似なんですね。
あくまでも、真似です。内容と技術力は伴っていません。

昔は、ヨーロッパの有名なレースでも、カスクと呼ばれる簡易的な防具のみで走れていたんですが、
さすがに日本ではカスクでのレース参加なんて認められていませんでした。
ロード用の「軽量ヘルメット」ですら禁止でした。
結局は、競輪選手と全く同じヘルメットしか公認になっていなかったのです。
ブームとは無関係の、純粋なスポーツだったころのことなので、
当たり前と言えば、当たり前ではあるのですけど。

| エディ | 2009/11/19 21:08 | URL |

Re: 坊主憎けりゃ袈裟まで憎い

> 意 味: その人を憎むあまり、その人に関る全てのものが憎くなるということのたとえ。
> 読 み: ぼうずにくけりゃけさまでにくい
> 類義語: 親が憎けりゃ子も憎い/法師憎けりゃ袈裟まで憎い
> 対義語: 愛屋鳥に及ぶ/痘痕も靨/惚れた欲目

「罪を憎んで人を憎まず」ではありませんが、
安全・安心を脅かす競技用自転車乗りを憎んで競技用自転車は憎まず。

| 世捨人 | 2009/11/19 23:46 | URL |

ヘルメット

ロード用の軽量ヘルメットはファッション性を追求しているだけで、機能的には疑問です。

| 世捨人 | 2009/11/19 23:47 | URL |

No title

>>安全・安心を脅かす競技用自転車乗りを憎んで競技用自転車は憎まず。

一部の競技用自転車乗りを憎むあまり、総ての競技用自転車乗りを排除する。

| な | 2009/11/20 08:05 | URL |

ヘルメットについて

世捨人さん。
今日現在のロード用公認ヘルメットについてですが、
この件についても、またもや同意できません。
ファッション性の面では、「ひどい」としか思えません。
頭部を守る機能はきちんと備わっていますが、
顔面保護は出来ませんし、背中への攻撃性は高いです。

競輪用のヘルメットは、昔から安全でした。
頭部保護は当然として、顔面も背中への攻撃性も低いです。
重いので、ロードレースに採用する選手は少ないんですけどね。

| エディ | 2009/11/21 23:10 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://38moto3.blog83.fc2.com/tb.php/78-5a5825f6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT