今日のくそったれ(道路交通編)

交通安全ジャーナリスト世捨人が交通問題を取り上げます。特に公道を遊び場とする道楽集団、競技用自転車乗りを糾弾します。【自転車の制限速度(時速15キロ)法制化とバックミラー、方向指示器、制動灯装着義務化を】


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ロードバイクに「両足バンザイ」を義務づけよ

▼自転車の「停止手信号」(ハンドサイン)をめぐって火種がくすぶっている。道交法の停止手信号は一方の手を斜め下に下げろというが、これだと右・左折の合図と間違いやすく、他の交通に迷惑かつ危険だ。

▼サイクリング書籍をひもとくと、腰の当たりで手の平を後ろに向けろというのが一般的だ。が、これだとサイクリングウエアの背面ポケットの中を探る行為と見分けが困難で、停止手信号乱用との非難は免れない。

▼おぼつかない自転車の停止手信号を、抜本的に見直さなければならない。そこで、両足を上げてみてはどうか(画像参照)。ペダルから足を放せば推進力が失われるわけで、周囲も停止の意思表示だと認識できよう。

▼制動灯(ブレーキランプ)装着義務づけの前段の措置として、停止時の「両足バンザイ」を義務づけてみてはどうか。混乱を招いている、サイクリングウエア着用の競技用自転車が対象となろう。法改正が待たれる。

「両足バンザイ」で停止の意思表示する自転車


参照
関連記事

| 23:56 | コメント:31 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

片足で十分だろ。

| 自転車は歩道 | 2017/07/19 06:39 | URL |

停止時の合図として「両足バンザイ」とはスゲェ。
まさに天才!天才的発想です世捨人様!!

そもそも道路交通法でチャリの片手運転は禁止されてますからなァ。
それでいて手信号を出さなきゃならないとか矛盾してますよネ。

その点「両足バンザイ」ならば、ハンドルから手を放す事無く合図できるので極めて理にかなっています。
また、両手でハンドル&ブレーキング操作ができるので制動力も高まり、安全性でもあります。

ついでだから、右左折どきも片足を挙げて合図するようにしましょう!
左に行きたいときは左足を、右に行きたいときは右足を挙げるようにすればハンドルから手を放さずに合図できます!
それに何かの拍子でバランスを崩した時にとっさに足を付きやすいというメリットもあります。

チャリにはハンドサインならぬ、「フットサイン」の義務化をしましょう!!!!

| 自転車は歩道 | 2017/07/19 08:22 | URL | ≫ EDIT

皆様へ

久々に疋田さんのメルマガからの引用です。

日本社会よ「クルマ脳」から脱却せよの730号
http://melma.com/backnumber_16703_6557641/

■「たけしのTVタックル」で

 ……というのか、なんかね、昨今、ヨーロッパの先進都市では「全部に構造分離した自転車専用道があるのだ?、だから日本と全然違うのだぁぁぁぁ」なんて幻想をふりまくヒトがチラホラいたりするんだが、たとえば(最も進んでるとされる)オランダにしても、現実はこんな感じだよ(せっかちなヒトは0:59あたりから、どぞ)。

【The Bike Instructor's guide to cycling in Amsterdam】
https://www.youtube.com/watch?v=sEON08d76oE

 ね、見ての通り、いわゆる自転車レーン(車道にペイント)が有効に機能してる。
 まずはできることから、なのだ。都市交通のインフラなんて、そこまで一朝一夕には変わらない。
 自転車は「基本車道」。んで、その前提に立って、もっと上のランクの安全を求めて「自転車は(特に幹線道路は)完全分離の自転車道」というのが昨今の流れなワケだ。


ね、見ての通り、オランダでは、橋の欄干や住居・店舗の軒先から歩道の片隅まで、いたるところに自転車で溢れていて、公共(無料)駐輪場が有効に機能している。

道路脇に設置された駐輪場も立てかけるバーがあるだけの簡素なものです。

昨今、日本の自転車乗りに必要な都市交通のインフラは、都心部の公共(無料)駐輪場です。

路上駐輪の撤去に毎年、各自治体で数千万~数億円の予算を垂れ流しにするのではなく、公共(無料)駐輪場を毎年少しずつでも拡充していくことです。
最近は、タワー(竪穴)式の自転車駐輪場の機械も開発されているようですので、土地代は大したことはないでしょう。駅前に毎年1本(100台分)ずつ整備して、10年で1000台分です。

丸の内や大手町に公共(無料)駐輪場が整備されれば、臨海部のマンション住民は、皆、自転車ツーキニストに変わりますよ。

赤坂の一等地のテレビ局内に駐輪スペースを確保して、自転車通勤を認知されている疋田さんは、関心が無いかも知れませんが、自転車乗りの裾野を拡げる絶好の機会です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/07/20 18:30 | URL |

何故これが停止のサインなのかが分からない。
下り坂であれば両足を話しても停止はしないし、ペダルから足を話しても慣性で走るので停止にならない。

全く意味が分かりません。
手信号は道路交通法で決まってますので、法改正頑張ってくださいね。
それと、自転車の歩道走行は原則禁止、両足等を広げるなどで歩行者等へ邪魔になりますし、歩道でそんなことをやって誰が見るのですか。
停止なんて、赤信号で停止する事、お店等に入るのに停止する事。などには使いますが、後方への注意喚起であり、車道を走っていれば安全距離を取って追い抜きますし、車には全く関係ありませんよね。
集団でサイクリングしていれば必要ですが、タクシーには全く関係ないですよね。

| 自転車は歩道 | 2017/07/20 20:00 | URL |

>昨今、日本の自転車乗りに必要な都市交通のインフラは、都心部の公共(無料)駐輪場です。
路上駐輪の撤去に毎年、各自治体で数千万~数億円の予算を垂れ流しにするのではなく、公共(無料)駐輪場を毎年少しずつでも拡充していくことです。

路上駐車の撤去、これはあからさまに放置されているから行わらざる得ない、これを怠った結果どうなるか想像に難くないでしょう。
自動車に比べ小さいとは言え、放置車両を撤去せずにいたら塵も積もれば山となると言う事です。

>最近は、タワー(竪穴)式の自転車駐輪場の機械も開発されているようですので、土地代は大したことはないでしょう。駅前に毎年1本(100台分)ずつ整備して、10年で1000台分です。

そのタワーの設置費用、維持管理費、土地代が「大した事ない」なら貴方が出資しては如何でしょうか?
駅前に毎年1本(100台分)ずつ整備して、10年で1000台分です、出来ますか?、しかも無償で?

そもそもそれを訴える人(場)を間違えています。
直接自治体に訴えかければいいのではないですか?
こんなブログでそれを訴えた処で主の下らない記事と同様です。
貴方や主の憎悪するモッコリパンツの少数派にそれを訴えた処でなんら影響はないでしょう。
まずはご自身でブログなりHPなりを立ち上げそこで大衆を占めるママチャリ族にでも訴えてみる事を再度お勧めします。
コメント欄で吠えてるだけでは何も始まりませんし、変わりません。

| ジョン・ドゥ | 2017/07/20 21:11 | URL |

Re: タイトルなし

>片足で十分だろ。

おっしゃるとおり、当ブログ編集部でも意見が別れた重要な論点でした。

片足だとバランスを失いかねないということで、両足とさせていただきました。

ご理解とご協力をお願いします。

| 世捨人 | 2017/07/20 23:11 | URL |

Re: タイトルなし

>停止時の合図として「両足バンザイ」とはスゲェ。まさに天才!天才的発想です世捨人様!!

水たまりを通過時に靴が濡れないよう「足バンザイ」するのは、子どもでもできますので、技術的難易度は高くないとの認識です。

>そもそも道路交通法でチャリの片手運転は禁止されてますからなァ。それでいて手信号を出さなきゃならないとか矛盾してますよネ。

指一本で操作できるクルマの安定性とは大違いですね。

>その点「両足バンザイ」ならば、ハンドルから手を放す事無く合図できるので極めて理にかなっています。また、両手でハンドル&ブレーキング操作ができるので制動力も高まり、安全性でもあります。

ペダルをこぐなど自転車の主役は足です。

足を積極的に活用してもらいたいですね。

>ついでだから、右左折どきも片足を挙げて合図するようにしましょう!左に行きたいときは左足を、右に行きたいときは右足を挙げるようにすればハンドルから手を放さずに合図できます!それに何かの拍子でバランスを崩した時にとっさに足を付きやすいというメリットもあります。

音声と灯光を連動させれば最強ですね、

>チャリにはハンドサインならぬ、「フットサイン」の義務化をしましょう!!!!

義務化は時間の問題ですね。

| 世捨人 | 2017/07/20 23:13 | URL |

Re: タイトルなし

>何故これが停止のサインなのかが分からない。下り坂であれば両足を話しても停止はしないし、ペダルから足を話しても慣性で走るので停止にならない。

道交法で定められた停止合図を出しても自転車は停止しないし、惰性で走ります。

>全く意味が分かりません。手信号は道路交通法で決まってますので、法改正頑張ってくださいね。

上述のとおり、道交法の手による合図は万能ではありません。

>それと、自転車の歩道走行は原則禁止、両足等を広げるなどで歩行者等へ邪魔になりますし、歩道でそんなことをやって誰が見るのですか。

>停止なんて、赤信号で停止する事、お店等に入るのに停止する事。などには使いますが、後方への注意喚起であり、車道を走っていれば安全距離を取って追い抜きますし、車には全く関係ありませんよね。

今回は車道を走る競技用自転車を想定しており、歩道走行の自転車は「足バンザイ」は不要との認識です。

>停止なんて、赤信号で停止する事、お店等に入るのに停止する事。などには使いますが、後方への注意喚起であり、車道を走っていれば安全距離を取って追い抜きますし、車には全く関係ありませんよね。

車道を走る自転車は原付バイク準じた法整備が必要と訴えているなか、制動灯が装着できないのなら停止合図は「足バンザイ」しか選択の余地がないとの認識です。

>集団でサイクリングしていれば必要ですが、タクシーには全く関係ないですよね

自転車はタクシーを守ってください。

http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-452.html

| 世捨人 | 2017/07/20 23:28 | URL |

>おっしゃるとおり、当ブログ編集部でも意見が別れた重要な論点でした。
片足だとバランスを失いかねないということで、両足とさせていただきました。ご理解とご協力をお願いします。

正常な運転状況では無いので無理でしょうね。
もし前方に障害が発生した際に回避できなくなる可能性があるので、到底受け入れられる話ではありません。

あと、以前の停止時の手信号の記事の件になりますが、停止時は「右手」を斜め下に出すです。
記事の写真のように「左手」ではありません。

ご理解・ご協力を得たいならまず反感を買うような記事を書くのをやめる事です。

| 自転車は歩道 | 2017/07/21 06:54 | URL |

ジョン・ドゥさん | 2017/07/20 21:11 | URL |へ

>>昨今、日本の自転車乗りに必要な都市交通のインフラは、都心部の公共(無料)駐輪場です。路上駐輪の撤去に毎年、各自治体で数千万~数億円の予算を垂れ流しにするのではなく、公共(無料)駐輪場を毎年少しずつでも拡充していくことです。
>路上駐車の撤去、これはあからさまに放置されているから行わらざる得ない、これを怠った結果どうなるか想像に難くないでしょう。自動車に比べ小さいとは言え、放置車両を撤去せずにいたら塵も積もれば山となると言う事です。

本当ですか?

放置自転車問題は、昭和の話です。

かれこれ30年近くたって、駅周辺前の駐輪場のインフラもそれなりに整備され、池袋駅の周辺も様変わりです。

現状の放置自転車対策は、目的地の軒先まで乗り付けることが出来るという自転車の良い所を奪い取るものとなっています。

オランダの動画では、当たり前に橋の欄干や住居や店舗の軒先、歩道の隅っこなどに路上駐輪されていますよ。

日本人の民度もそれなりに成熟して来ています。

都心部での公共(無料)駐輪場の整備並びに路上駐輪の開放が、自転車の普及のために最も有効なインフラ整備です。

東京都心部で言えば、皇居前庭の芝生や松並木を全て公共(無料)自転車駐輪場として開放すれば、臨海部のマンションの住人の多くは自転車ツーキニストになることでしょう。

東京オリンピックに向けて、画期的な、自転車利用促進策となることでしょう。


>>最近は、タワー(竪穴)式の自転車駐輪場の機械も開発されているようですので、土地代は大したことはないでしょう。駅前に毎年1本(100台分)ずつ整備して、10年で1000台分です。
>そのタワーの設置費用、維持管理費、土地代が「大した事ない」なら貴方が出資しては如何でしょうか?駅前に毎年1本(100台分)ずつ整備して、10年で1000台分です、出来ますか?、しかも無償で?

自転車は、幼児から高齢者まで、障害者と健常者の隔たり無く、国籍不問で、誰もが気軽に手軽に利用する生活に密着した身近な交通手段です。

皆が利用するのですから、公共の交通インフラとして整備するものです。

小生に押し付けられても困りものです。


>そもそもそれを訴える人(場)を間違えています。直接自治体に訴えかければいいのではないですか?こんなブログでそれを訴えた処で主の下らない記事と同様です。

主のお言葉を借りれば、地道な草の根運動です。


>貴方や主の憎悪するモッコリパンツの少数派にそれを訴えた処でなんら影響はないでしょう。

こうしてジョン・ドゥさんが、過敏に反応されています。


>まずはご自身でブログなりHPなりを立ち上げそこで大衆を占めるママチャリ族にでも訴えてみる事を再度お勧めします。

ネット弱者の小生にブログやHPの立ち上げを求められても困りものです。


>コメント欄で吠えてるだけでは何も始まりませんし、変わりません。

このブログのコメント欄は、ジョン・ドゥさんのような勘違い特急(高速度)自転車乗りが集う貴重な場です。

小生は、淡々と「ちょっと、違うでしょう。」とお伝えしているだけのことです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/07/21 10:25 | URL |

>放置自転車問題は、昭和の話です。
>皆が利用するのですから、公共の交通インフラとして整備するものです。

東京の表玄関、東京駅(東京都千代田区、中央区)周辺の1日当たりの放置自転車数が平成23年に都内ワースト2位になったことが、都のまとめで分かった。それによると、東京駅の放置自転車数は830台で、1位の赤羽駅(北区)との差はわずか8台。千代田区の担当者は「放置自転車の減る要因はなく、このままでは都内ワースト1は確実」と頭を抱えている。
千代田区によると、近年活発な中央区や江東区の湾岸地域の大規模マンション開発により、東京駅への自転車利用者が増えているという。「東京駅まで約4キロの範囲内。自転車ならすぐ」と担当者。
区が防犯登録を基に調査したところ、放置自転車の約7割は区外で、中央、江東区が目立った。最寄り駅よりも、東京駅から電車に乗った方が通勤に楽と考える人が多いのだそうだ。
東京駅や周辺の再開発により、商業施設が増えたことも、自転車乗り入れの増加に拍車をかけている。
八重洲側に自転車を止めていた女性(58)は「日本橋から来た。この辺りの店を見て回るので、電車よりも自転車の方が便利」と話していた。
さらに問題は、周辺の駐輪場整備が進まない点にある。
都のまとめでは、東京駅周辺の放置自転車数は21年に728台(12位)、22年は878台(3位)。23年は830台と減少したが2位に浮上した。他の駅に比べて東京駅の駐輪場対策が遅れていることを表している。区は「23年にJR東日本に駐輪場設置を依頼したが断られた。あの辺りに区有地はないし…」と困り顔だ。
区は23年に134台止められる駐輪場を有楽町寄りの鍛冶橋通り高架下に整備したが焼け石に水。丸の内側にあるビルの前の空間は、都条例などにより駐輪場をつくれない。
区は、国道である永代通りへの駐輪場設置を国土交通省と交渉中。また、都や関係区と放置自転車問題の協議会を立ち上げるための交渉を進めているが、決定打を見いだせないでいる。

以上「MSN産経ニュース」より抜粋

以下「京都市サイクルサイト」より抜粋

放置とは,自転車等(自転車又は原動機付自転車)を正当な権原に基づき駐車することを認められた場所以外の場所において,自転車等から離れることにより,当該自転車等を直ちに移動させることができない状態にすることをいいます。
(例)買い物等のために路上に置いた自転車から離れ,直ちに移動することができない状態になれば,放置時間の長さに関わらず,放置自転車となります。

以上抜粋終了。


放置自転車問題は昭和では終わっていません。
故に上記のような件のような話が上がっているのです。

駐輪場については結局どう土地を取得し誰が建造し、管理し、維持する事が出来るのか?
答えは今の処「否」であると言う事です。

>ネット弱者の小生にブログやHPの立ち上げを求められても困りものです。

ネット弱者でもHPはともかくコメント欄にコメントできるスキルがあればブログを書く事は可能ですのでがんばってください、それさえ難しいのであればフェイスブック、Twitterなどを利用されてもよろしいかと。
ウチの小学生の娘でさえブログを書いています、貴方の文才があればなんの問題もないでしょう、がんばれ。

>主のお言葉を借りれば、地道な草の根運動です。
>こうしてジョン・ドゥさんが、過敏に反応されています。

いや、過敏には反応してないけどね?
意見する事が過敏であるとすればこの世のすべての交流、議論、会話が過敏になってしいますよ?
まぁ、分かり易く言えばこちらも単なる「地道な草の根運動」と言ったところでしょう。

| ジョン・ドゥ | 2017/07/21 11:32 | URL |

ジョン・ドゥさん | 2017/07/21 11:32 |へ

>>放置自転車問題は、昭和の話です。皆が利用するのですから、公共の交通インフラとして整備するものです。
>東京の表玄関、東京駅(東京都千代田区、中央区)周辺の1日当たりの放置自転車数が平成23年に都内ワースト2位になったことが、都のまとめで分かった。・・・ 放置自転車問題は昭和では終わっていません。故に上記のような件のような話が上がっているのです。駐輪場については結局どう土地を取得し誰が建造し、管理し、維持する事が出来るのか?答えは今の処「否」であると言う事です。

まさに、公共(無料)駐輪場は、道路インフラとして整備すれば良いのです。

千代田区がH23年に設置した134台止められる駐輪場を焼石の水と見るか、貴重な第一歩と見るかは、それぞれです。

H23年以降、毎年134台の駐輪場を整備していけば、H29年度の今頃は、938台の公共(無料?)駐輪場が完備し、東京駅周辺の放置自転車問題は解決でした。


丸の内のオフィス街へお洒落なママチャリでの通勤やお買い物に出かけて、レンガ道に駐輪する風景は絵になるでしょう。

条例や法律は変えれば良いのです。

かつての疋田さんの掲示板の情報では、かれこれ10年程前に、疋田さんは丸の内の開発担当者から自転車駐輪場の付置義務についてヒアリングを受けたと自慢されていました。

都心部への自転車ツーキニストの代表として、公共(無料)駐輪場の整備が自転車の普及にとって喫緊の課題であるということを切実に訴えて頂いていれば、世の中はもう少し変わっていたかも知れませんね。

車道左端通行・三人乗り自転車・携帯ながら騒動に浮かれていた当時の疋田さんは、掲示板での小生のコメントに耳を傾けることが出来なかったのです。

残念。


>>ネット弱者の小生にブログやHPの立ち上げを求められても困りものです。
>ネット弱者でもHPはともかくコメント欄にコメントできるスキルがあればブログを書く事は可能ですのでがんばってください、それさえ難しいのであればフェイスブック、Twitterなどを利用されてもよろしいかと。ウチの小学生の娘でさえブログを書いています、貴方の文才があればなんの問題もないでしょう、がんばれ。

褒め殺しですかね。

小生の文才では、世捨人さんのような撒き餌や釣り針を垂れ流すことは出来ません。

極々少数派の勘違い特急(高速度)自転車乗りの耳目を集めるところは、世捨人さんの文才です。


>>主のお言葉を借りれば、地道な草の根運動です。こうしてジョン・ドゥさんが、過敏に反応されています。
>いや、過敏には反応してないけどね?意見する事が過敏であるとすればこの世のすべての交流、議論、会話が過敏になってしいますよ?まぁ、分かり易く言えばこちらも単なる「地道な草の根運動」と言ったところでしょう。

下らない釣り針や撒き餌に誘き寄せられる勘違い特急(高速度)自転車乗りが集う世捨人さんのブログの影響力を無視することは出来ないでしょう。

感謝。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/07/21 12:10 | URL |

自分の自転車は,ビーチクルーザーなので両足上げたらブレーキかけられないよ。どうしようかな。

| 自転車は歩道 | 2017/07/21 14:00 | URL |

>条例や法律は変えれば良いのです。

いや、貴方一人の思惑で条例や法律は変わらないから。
だからこそブログなりフェイスブックなりを立ち上げ、署名でも募って有るべき所管に提出しては如何ですか?
と言う意味合いなのだが、別に文才の有無を問うているわけじゃない、何もしないで「小生はこう思う」とコメント欄で発言しかしないのでは先も後もないよって事。
わからんかねぇ…、何かを作るにはそれなりの工程やら色々必要なんだが一個人が「作ればいい」とか「作るべき」だと言っても草の根運動にもなりやしない、雑草を増やすだけだって分からないかな?


>まさに、公共(無料)駐輪場は、道路インフラとして整備すれば良いのです。


動きはあるようですが?無料かどうかは知りませんが。

----以下、2013年7月18日 読売新聞より抜粋。----

2018年度までに区域指定

 東京駅周辺の放置自転車問題に取り組む都や千代田、中央両区などは17日、同駅丸の内口側のエリアを、2018年度までに放置自転車などを即時撤去できる「放置禁止区域」とする方針を決めた。併せて計1850台分の駐輪場を整備し、放置自転車の根絶を目指す。

 JRや地元事業者などと協力しながら、まずは14年度までに、駐輪場を千代田区内に約650台分、中央区内に約100台分整備し、大手町、有楽町両駅の周辺エリアを放置禁止区域に指定する。

 さらに、18年度までに、千代田区内に約800台、中央区内に約300台分の駐輪場を増設し、東京駅丸の内口前を放置禁止区域にする。

 八重洲口側については、中央区が、駐輪場の整備状況に合わせて放置禁止区域の指定を検討する。

------抜粋ここまで--------

少なくとも駐輪場を貴方が考えている以上に設置する意思はあるようですよ。
形はどうあれ、土地の買収の問題やら近辺に対する理解の経過やら、だれが施工するのか、責任のあり処、維持管理費の問題等々考えなければならない問題は多々あります、前文の続きになるけど貴方の言い分は「作ればいい」だけで、そのほかに関わる問題を無視した単なる独り言に過ぎないのです。
その辺りはここの主と似ていますね。

| ジョン・ドゥ | 2017/07/21 14:54 | URL |

ジョン・ドゥさん | 2017/07/21 14:54 |へ

>>条例や法律は変えれば良いのです。
>いや、貴方一人の思惑で条例や法律は変わらないから。

仰るとおり、小生一人の力では、世の中は動きません。

しかし、ママチャリ族は、三人乗り自転車騒動で法律や条例を変え、世の中を動かしメーカーや販売店を動かし、今や電アシ付三人乗りママチャリは育児の必需品となっています。


>だからこそブログなりフェイスブックなりを立ち上げ、署名でも募って有るべき所管に提出しては如何ですか?と言う意味合いなのだが、別に文才の有無を問うているわけじゃない、何もしないで「小生はこう思う」とコメント欄で発言しかしないのでは先も後もないよって事。わからんかねぇ…、何かを作るにはそれなりの工程やら色々必要なんだが一個人が「作ればいい」とか「作るべき」だと言っても草の根運動にもなりやしない、雑草を増やすだけだって分からないかな?

ご心配なく。

ジョン・ドゥさんには、燃え広がっています。


>>まさに、公共(無料)駐輪場は、道路インフラとして整備すれば良いのです。
>動きはあるようですが?無料かどうかは知りませんが。----以下、2013年7月18日 読売新聞より抜粋。----2018年度までに区域指定 東京駅周辺の放置自転車問題に取り組む都や千代田、中央両区などは17日、同駅丸の内口側のエリアを、2018年度までに放置自転車などを即時撤去できる「放置禁止区域」とする方針を決めた。併せて計1850台分の駐輪場を整備し、放置自転車の根絶を目指す。 JRや地元事業者などと協力しながら、まずは14年度までに、駐輪場を千代田区内に約650台分、中央区内に約100台分整備し、大手町、有楽町両駅の周辺エリアを放置禁止区域に指定する。 さらに、18年度までに、千代田区内に約800台、中央区内に約300台分の駐輪場を増設し、東京駅丸の内口前を放置禁止区域にする。 八重洲口側については、中央区が、駐輪場の整備状況に合わせて放置禁止区域の指定を検討する。------抜粋ここまで--------少なくとも駐輪場を貴方が考えている以上に設置する意思はあるようですよ。形はどうあれ、土地の買収の問題やら近辺に対する理解の経過やら、だれが施工するのか、責任のあり処、維持管理費の問題等々考えなければならない問題は多々あります、前文の続きになるけど貴方の言い分は「作ればいい」だけで、そのほかに関わる問題を無視した単なる独り言に過ぎないのです。その辺りはここの主と似ていますね。

アメと鞭ということで、放置自転車などを即時撤去できる「放置禁止区域」とすることには大反対です。

街中に乗りつけて、軒先や路上の片隅に駐輪して、買い物や飲食をゆっくり楽しめるところも、巾60センチとスマートで場所を取らない自転車の良い所です。

駅や飲食店・物販店等の自転車乗りの目的地から離れた場所に有料の駐輪場などを設置するから、駐輪場を利用させるためには、放置禁止区域していで即時撤去の強制力をもたせることが必要となるのです。

オランダの動画のように、橋の欄干から軒先、歩道の片隅まで自転車の駐輪は自由とされるべきです。

その上で、遠隔地に整備される駐輪場は、雨風をしのげる屋内施設とすることで、初めて、路上駐輪との差別化が図れるのです。

路上駐輪との比較感から、遠隔地に整備される駐輪場は、有料どころか、無料プラス商品券プレゼント等でメリットを与えることで、利用促進することです。

または、ターミナル駅に直結するビルの中に駐輪場を設けることで
初めて、路上駐輪との差別化が図れるのです。

駅ビル正面の一等地に設けるべきは、海外ブランドの旗艦店ではなく、自転車駐輪施設なのです。

自転車は、幼児から高齢者まで、障害者と健常者の隔たり無く、国籍不問で誰もが利用する手軽で気軽な生活に密着した身近な交通手段です。

交通手段として目的地の路上に好きなところに駐輪することは、自転車の本来的な自由であり、権利です。

条例で即時撤去可能な「放置禁止区域」などと、自転車本来の自由を奪い取ることには、断固反対です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/07/21 20:24 | URL |

>ジョン・ドゥさんには、燃え広がっています。

別に燃えてはいませんし、私に燃え広がった処でなんの意味もありません所詮道端に生える雑草の1つでしかありませんから、まぁ、基本的に貴方のスタンス「~すればいい」といい他人任せ、無責任極まりない発言には賛同しませんし、「それはちょっと違いますよ」と釘を刺しているだけです、あくまで雑草として。


>路上駐輪との比較感から、遠隔地に整備される駐輪場は、有料どころか、無料プラス商品券プレゼント等でメリットを与えることで、利用促進することです。

その無料にすることで生じる、管理費、維持費、そしてあまつさえも「プレゼント?」どこからその予算は出てくるのでしょうか?しかも今後永続的にですよ?
プレゼントはどうだかしりませんが、維持管理は絶対必要です、それを未来永劫だれがどのように予算を出資し、永続させるのかぜひ聞かせて頂きたいものです。

>または、ターミナル駅に直結するビルの中に駐輪場を設けることで初めて、路上駐輪との差別化が図れるのです。

ターミナル駅に直結するビルの一部でしょうか、誰がそのビルの一部を買い取るのでしょうか?
到底そのような場所を買収するだけの予算は出せない、商業ビル群の中に「いまさら」駐輪場を作る事は街の外観を崩すなどと言うのが結果で、条例で「放置禁止区域」を発布したのではないのですか?

>交通手段として目的地の路上に好きなところに駐輪することは、自転車の本来的な自由であり、権利です。

ちがいます、土地、道路(路上)と言うのは必ず所有者が居ます、本来そのような場所に自転車を止め、離れる行為を違反駐輪として撤去の対象になると文例を出したハズですが、理解できませんでしたか?、権利があるとすればその土地の所有者が違反駐輪した自転車をどかしてくれ(もしくは強制撤去する)と言う権利くらいでしょう。
幅60cmの自転車も我も我もと駐輪を始めれば10台で6m、100台で60mの私有地(もしくは国有地)を占拠されます、左右の余裕を追加すればさらに多くの私有地(国有地等)が占拠されます、それを良しとしない(理由は多々あれ)ので撤去されるのです。
「放置」された自転車はいつまでたっても「放置」され続けます、仮に自転車を駐輪しても良いとしても「放置」自転車がその区間を占拠しては元も子もありません。
故に「撤去」が必要なのです。

それを理解できる文面を用いて説明したのですが、全く理解していませんね、貴方の努力不足です。

>条例で即時撤去可能な「放置禁止区域」などと、自転車本来の自由を奪い取ることには、断固反対です。

貴方の意見などどうでもいいのです。
1個人として反対なさるのは構いませんが、
雑草がいくら生えた処で雑草に変わりはありません。
「放置禁止区域」なんて物を作らなければならない、そうせざる得ない現状があると言う事が事実です。

少しは社会全体を理解する努力をしてみてはいかがでしょう、ご自身の訴えをするまえに。
社会は貴方のわがままで動いているわけではありません、勘違いなさらないように。

| ジョン・ドゥ | 2017/07/21 22:40 | URL |

以前フットブレーキとかいうものを推奨してなかったですか

| 自転車は歩道 | 2017/07/22 21:49 | URL |

>▼制動灯(ブレーキランプ)装着義務づけの前段の措置として、停止時の「両足バンザイ」を義務づけてみてはどうか。

それなら先に制動灯(ブレーキランプ)を装着させればいいんじゃないの?、写真のように歩道上で「両足バンザイ」なんかしたら歩行者の邪魔です。

| 自転車は歩道 | 2017/07/23 12:36 | URL |

ジョン・ドゥさん | 2017/07/21 22:40 |へ

>>ジョン・ドゥさんには、燃え広がっています。
>別に燃えてはいませんし、私に燃え広がった処でなんの意味もありません所詮道端に生える雑草の1つでしかありませんから、まぁ、基本的に貴方のスタンス「~すればいい」といい他人任せ、無責任極まりない発言には賛同しませんし、「それはちょっと違いますよ」と釘を刺しているだけです、あくまで雑草として。

「負け犬」宣言のこじまさんと同様の「雑草」宣言ですね。

土俵外の雑草にも一つ一つ丁寧に声掛けしていくことが、まさに小生の草の根運動です。


>>路上駐輪との比較感から、遠隔地に整備される駐輪場は、有料どころか、無料プラス商品券プレゼント等でメリットを与えることで、利用促進することです。
>その無料にすることで生じる、管理費、維持費、そしてあまつさえも「プレゼント?」どこからその予算は出てくるのでしょうか?しかも今後永続的にですよ?プレゼントはどうだかしりませんが、維持管理は絶対必要です、それを未来永劫だれがどのように予算を出資し、永続させるのかぜひ聞かせて頂きたいものです。

自転車は、幼児から高齢者まで、障害者と健常者の隔たり無く、国籍不問で、誰もがみんな、今後未来永劫永続的に、気軽に手軽に利用出来る生活に密着した身近な交通手段です。

誰もが利用する身近な自転車の駐輪場は、公共の道路インフラの一つとして、整備・維持管理していくものです。

国民(地域住民)の誰もがみんな利用するのですから、国民(地域住民)のみんなの公共財産として永続させるものです。


>>または、ターミナル駅に直結するビルの中に駐輪場を設けることで初めて、路上駐輪との差別化が図れるのです。
>ターミナル駅に直結するビルの一部でしょうか、誰がそのビルの一部を買い取るのでしょうか?

ターミナル駅の所有者は、鉄道会社等です。JRは民営化されたとはいえ、公共交通機関である鉄道事業を行っているのですから、公共の事業を行う民間企業の社会的責任として、駅ビルの中に駐輪場を設けるということで、何ら問題ありません。

昭和時代の池袋駅前の放置自転車対策として、鉄道事業者は駐輪場整備に一定負担しています。

これを一歩すすめて、ターミナル駅ビルに直結した一等地に設置させるということです。


>到底そのような場所を買収するだけの予算は出せない、商業ビル群の中に「いまさら」駐輪場を作る事は街の外観を崩すなどと言うのが結果で、条例で「放置禁止区域」を発布したのではないのですか?

駅ビル直結の駐輪場と街の外観と「放置禁止区域」を繋げることは無理筋でしょう。

駅ビル屋内に整備される駐輪場が街の外観を崩すことは有り得ません。

駅ビル屋内に駐輪場を整備することで、放置自転車は減少するでしょうから、「放置禁止区域」とする必要はありません。

利便性の高い公共(無料)駐輪場を整備することなく、「放置禁止区域」指定するということは、即ち、自転車の利用を控えろというトンデモナイ命令です。

自転車乗りであれば、自転車利用促進のために、断固として反対し続けることです。


>>交通手段として目的地の路上に好きなところに駐輪することは、自転車の本来的な自由であり、権利です。
>ちがいます、土地、道路(路上)と言うのは必ず所有者が居ます、本来そのような場所に自転車を止め、離れる行為を違反駐輪として撤去の対象になると文例を出したハズですが、理解できませんでしたか?、権利があるとすればその土地の所有者が違反駐輪した自転車をどかしてくれ(もしくは強制撤去する)と言う権利くらいでしょう。幅60cmの自転車も我も我もと駐輪を始めれば10台で6m、100台で60mの私有地(もしくは国有地)を占拠されます、左右の余裕を追加すればさらに多くの私有地(国有地等)が占拠されます、それを良しとしない(理由は多々あれ)ので撤去されるのです。

上述のとおり誰もが利用する身近な自転車の駐輪場は、公共の道路インフラとして整備されるべきものです。

公共の道路インフラとしての公共(無料)駐輪場の整備が進んでいない街中では、オランダの動画のとおり、橋の欄干や店舗の軒先、歩道の片隅が公共の駐輪場となるのです。

駐輪する際には、これまたオランダの動画のとおり、巾60センチとスマートな自転車は、車道左端通行と同様に、それぞれのスペースの端っこに1列縦隊(多少の重なりがあっても)で駐輪するものです。

橋や軒先や歩道の所有者は、公共の福祉に適合するためにそれぞれのスペースを提供するのです。

民法 第一条(基本原則)  私権は、公共の福祉に適合しなければならない。


>「放置」された自転車はいつまでたっても「放置」され続けます、仮に自転車を駐輪しても良いとしても「放置」自転車がその区間を占拠しては元も子もありません。故に「撤去」が必要なのです。それを理解できる文面を用いて説明したのですが、全く理解していませんね、貴方の努力不足です。

「放置自転車」は、駐輪と不法投棄を混ぜこぜにして「ゴミの不法投棄」問題対策として、お役人が勝手に定義し、条例で誤魔化しているものです。

「放置自転車」の定義を引用するだけのジョン・ドゥさんの理解が浅すぎます。

民法 第二百六条(所有権の内容)  所有者は、法令の制限内において、自由にその所有物の使用、収益及び処分をする権利を有する。


>>条例で即時撤去可能な「放置禁止区域」などと、自転車本来の自由を奪い取ることには、断固反対です。
>貴方の意見などどうでもいいのです。1個人として反対なさるのは構いませんが、雑草がいくら生えた処で雑草に変わりはありません。「放置禁止区域」なんて物を作らなければならない、そうせざる得ない現状があると言う事が事実です。少しは社会全体を理解する努力をしてみてはいかがでしょう、ご自身の訴えをするまえに。社会は貴方のわがままで動いているわけではありません、勘違いなさらないように。

小生の意見は、自転車乗りの太宗を占めるママチャリ族の代表としての意見です。

街路の美化というお題目で、公共(無料)駐輪場を整備することなく「放置禁止区域」を設定するということは、即ち、自転車の利用を控えろという一方的な命令です。

丸の内のレンガ道で東京オリンピックの盛り上げ策として、棒高跳びや駆けっこのイベントを行うくらいであれば、日々の通勤や暮らしを豊かにする駐輪施設をレンガの歩道上に整備すべきです。

湾岸のマンション族が、家族そろって自転車でオリンピック会場に駆けつける世の中として行きましょう。

衆議院の選挙区の区割り見直しで、東京都の有権者の力も増えています。

丸の内や日本橋や銀座への通勤や買い物・ランチにお洒落なママチャリで気軽にお出かけ出来る湾岸マンション族の奥様方の力に期待しましょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/07/24 09:08 | URL |

駐輪場の設置そのものを全面否定したいわけではないのですが、貴方は「作ればいい」と言う起承転結の「起」の部分しか見ておらず、それだけでは作れないのですよと申して居るのです。
「作ればいい」だけでは公共であったとしても無策すぎて以後の維持管理に責任が持てないため無理(作れない、議論を要する)が生じるのです。
公共でかつ無料となると維持管理費などは税金で補う事となります、果たしてすべての都民がそれでヨシとうなずくでしょうか?、昨今はまだ働き手もいますから税金収入による運営も可能かもしれません、しかし少子化がすすみ、いずれや年金さえも危ういと言われる昨今、いつまでそれが継続できるのかは疑問です。
それと、仮にですが自転車に変わる交通手段が今後大半を占めた時、分かり易くいえば小学校でしょうか、昭和のベビーブーム時代は10ものクラスが必要なほどの子供がいましたが、昨今の少子化により3クラス前後が今では普通と言われています、そしてそれに伴い小学校の統合や廃校が進みました。
いずれ自転車利用が低迷し始めたとき作りに作った無料駐車場は廃墟と化します、だれがその後始末をするのでしょうか?
そして、公共駐輪場でもほとんどの駐輪場では適正なコスト負担を利用者に課しています。
ある地域のモデルでは、
駐輪場の維持管理費、補修費、建設費などです。
良い条件が揃った場合に3,400円/月という料金が適用されるため、利便性が良くない駐輪場においては800円/月という設定もされています。

公共で進めてもらえば確かに目に見える負担は少ないでしょう、ですが目に見えないだけで負担がないと言う訳ではない…なんて事は言わなくてもご存知かと思いますが、「無料」とする事で自転車を利用しているかしていないかの可否をとる事もなく税金と言う私財をだれもかれもが負担する事となります。

利用者にとっては、設備の充実度よりも安い方が良いと考えている人が大半を占めているかもしれませんが、
しかし、駐輪場が無料であっても一定の整備費、維持管理費がかかるため、公共駐輪場の場合は、税金によって賄うことになります。
それ以外にも無料駐輪場があることで、バスなど公共交通の弱体化や、徒歩圏内からの過剰な需要を起こし、必要以上に駐輪場を整備しなくてはならない状況陥るなどの弊害が生まれます。また、民間事業者の参入を妨げ、自治体で全て駐輪場を整備しなくてはならない状況となり悪循環に陥ります。
無料駐輪場でなくても、地価に関係なく割安な料金が設定されると、経済合理性が働かなくなり、アンバランスな状態となってしまいます。

「放置禁止区域」については「景観法」などの問題が絡んできますが、都が何故一部地域を「放置禁止区域」としたのかを説明する事は私にはできませんので申訳ありませんが、直接関係各所もしくは詳しい方にお尋ねください。

>街路の美化というお題目で、公共(無料)駐輪場を整備することなく「放置禁止区域」を設定するということは、即ち、自転車の利用を控えろという一方的な命令です。
>小生の意見は、自転車乗りの太宗を占めるママチャリ族の代表としての意見です。

はい、「命令」ですね、しかしそういう条例を決めたのだから従わなければならない、嫌ならデモでもストライキでも起こしてみてはいかがですか?
ママチャリ族の代表であるならなおの事です、代表が動かずに太宗が動くわけがありません。

頑張ってください。

>湾岸マンション族の奥様方の力に期待しましょう。

なんでもかんでも「族」として人縛りするのは如何と思いますが?、あと他力本願が過ぎます。

| ジョン・ドゥ | 2017/07/24 11:12 | URL |

ジョン・ドゥさん | 2017/07/24 11:12 |へ

>駐輪場の設置そのものを全面否定したいわけではないのですが、貴方は「作ればいい」と言う起承転結の「起」の部分しか見ておらず、それだけでは作れないのですよと申して居るのです。「作ればいい」だけでは公共であったとしても無策すぎて以後の維持管理に責任が持てないため無理(作れない、議論を要する)が生じるのです。

まずは、作ることからです。


>公共でかつ無料となると維持管理費などは税金で補う事となります、果たしてすべての都民がそれでヨシとうなずくでしょうか?、昨今はまだ働き手もいますから税金収入による運営も可能かもしれません、しかし少子化がすすみ、いずれや年金さえも危ういと言われる昨今、いつまでそれが継続できるのかは疑問です。

エコでセコな自転車で個人貯蓄が増えればすべてがヨシでしょう。


>それと、仮にですが自転車に変わる交通手段が今後大半を占めた時、分かり易くいえば小学校でしょうか、昭和のベビーブーム時代は10ものクラスが必要なほどの子供がいましたが、昨今の少子化により3クラス前後が今では普通と言われています、そしてそれに伴い小学校の統合や廃校が進みました。いずれ自転車利用が低迷し始めたとき作りに作った無料駐車場は廃墟と化します、だれがその後始末をするのでしょうか?

廃墟と化した駐輪場は、撤去すれば良いだけです。


>そして、公共駐輪場でもほとんどの駐輪場では適正なコスト負担を利用者に課しています。ある地域のモデルでは、駐輪場の維持管理費、補修費、建設費などです。良い条件が揃った場合に3,400円/月という料金が適用されるため、利便性が良くない駐輪場においては800円/月という設定もされています。

利便性の悪い駐輪場は、粗品進呈ですね。


>公共で進めてもらえば確かに目に見える負担は少ないでしょう、ですが目に見えないだけで負担がないと言う訳ではない…なんて事は言わなくてもご存知かと思いますが、「無料」とする事で自転車を利用しているかしていないかの可否をとる事もなく税金と言う私財をだれもかれもが負担する事となります。

公共サービスは、そうしたものです。


>利用者にとっては、設備の充実度よりも安い方が良いと考えている人が大半を占めているかもしれませんが、しかし、駐輪場が無料であっても一定の整備費、維持管理費がかかるため、公共駐輪場の場合は、税金によって賄うことになります。

公共(無料)駐輪場であっても、設備は充実していた方が良いでしょう。

公共(無料)駐輪場では、必要なコストを税金で賄うことは当然です。


>それ以外にも無料駐輪場があることで、バスなど公共交通の弱体化や、徒歩圏内からの過剰な需要を起こし、必要以上に駐輪場を整備しなくてはならない状況陥るなどの弊害が生まれます。

地域住民に選択・利用されない公共サービスは、その存在自体が弊害であり、不要でしょう。

一方、需要があるのであれば、駐輪場をどんどん増設すれば良いでしょう。


>また、民間事業者の参入を妨げ、自治体で全て駐輪場を整備しなくてはならない状況となり悪循環に陥ります。

道路インフラ整備という公共事業に民間事業者の参入が必要ですか?

一方、民間事業者は、儲かるのであれば参入するでしょうし、儲からないのであれば参入しないだけですよ。


>無料駐輪場でなくても、地価に関係なく割安な料金が設定されると、経済合理性が働かなくなり、アンバランスな状態となってしまいます。

地価に関係なく一般の道路は無料でしょう。

エコでセコで地球環境に優しく健康増進につながる自転車です。その利用者が増えることによる経済効果は計り知れないでしょう。


>「放置禁止区域」については「景観法」などの問題が絡んできますが、都が何故一部地域を「放置禁止区域」としたのかを説明する事は私にはできませんので申訳ありませんが、直接関係各所もしくは詳しい方にお尋ねください。

あれあれ、匙を投げちゃいましたか。

仕方ないですね。


>>街路の美化というお題目で、公共(無料)駐輪場を整備することなく「放置禁止区域」を設定するということは、即ち、自転車の利用を控えろという一方的な命令です。小生の意見は、自転車乗りの太宗を占めるママチャリ族の代表としての意見です。
>はい、「命令」ですね、しかしそういう条例を決めたのだから従わなければならない、嫌ならデモでもストライキでも起こしてみてはいかがですか?ママチャリ族の代表であるならなおの事です、代表が動かずに太宗が動くわけがありません。頑張ってください。

まずは、ジョン・ドゥさんにご理解頂くことです。

それからです。


>>湾岸マンション族の奥様方の力に期待しましょう。
>なんでもかんでも「族」として人縛りするのは如何と思いますが?、あと他力本願が過ぎます。

湾岸マンションチームのご婦人方でも構いません。

江東区・中央区などの自治体に数十年後には必ずや廃墟となるであろう小中学校を増設させている方々です。

それぞれの近隣住民のパワーを借りることに遠慮は不要です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/07/24 12:53 | URL |

>まずは、作ることからです。

貴方は「作ればいい」と言う起承転結の「起」の部分しか見ておらず、それだけでは作れないのですよと申して居るのです。

作るには必ず計画~施工~維持管理が必要です、「作ることから」では出来ないのです、分からないですかね?、分からないから「まず作ることです」なんて言うんでしょうけど。
計画~施工~維持管理に至るまでのチャートを書いて見ました「作ることから」だけでは「作れない」事を理解していただければ幸いです。

A.建主の発意、依頼、建築相談 に始まり。
B.基本設計契約 ※1
C.調査研究・企画
D.基本構想(計画)
E.設計・監理契約
F.基本設計
G.実地設計
G-2.その他業務(確認申請書・作成・提出など)
H.施工業者の選定・工事契約・着工
I.施工・工事監理
J.請負金(工事額)支払いのチェック
K.工事着工、完了、引き渡し、使用開始
L.建築物・施設の維持管理(契約)

これでひとまずは終結します。

※建築全体の基本的な構想、立地条件の調査、地域街並みとの調和、デザインの提案、建設工事費(概算)の算出

「まずは作る」にはこれだけの工程があり、「まずは作る」などと言う小学生の戯言のような安易な発言だけで実現する物ではありません。

>廃墟と化した駐輪場は、撤去すれば良いだけです

撤去するにも多々なる予算、手続きや作業を伴います。

>地域住民に選択・利用されない公共サービスは、その存在自体が弊害であり、不要でしょう。

それを見極める前に「作ればいい」ではダメだと申しているのですが理解できないようで残念です。
詳しくは上記のA~L の工程をご参照ください。

>一方、需要があるのであれば、駐輪場をどんどん増設すれば良いでしょう。

これまた同じです。
その需要とやらをまず検証しなければなりません。

>道路インフラ整備という公共事業に民間事業者の参入が必要ですか?

必要ですね、なぜ駐輪場が必要なのか、近隣の民間事業者(デパートや駅など)を利用するために自宅等から自転車で駐輪場に行き駐輪するためですよね?
民間事業者が無関係では事は成り立ちませんし、民間事業者には施工業者も含まれます。
施工業者無しにどうやって駐輪場を作るのでしょうか?
そして施工業者(親)は少なからず駅やデパートなどと紐づけされています。

>一方、民間事業者は、儲かるのであれば参入するでしょうし、儲からないのであれば参入しないだけですよ。

民間事業者が不要とするものをわざわざ議論し、税金を使ってまで作る理由がありません。

>地価に関係なく一般の道路は無料でしょう。

ちがいます、貴方がおそらく口にするであろう「水」から道路に至るまで、無料な物と言うのはないのですあぁ、空気はタダですが、酸素はタダではありません。
使ってもいいですよ、と暗黙しているか、何等かの手段で維持管理費を捻出しているものです。
税金などで維持管理しているのであればそれは無料とはちがいます。

>エコでセコで地球環境に優しく健康増進につながる自転車です。その利用者が増えることによる経済効果は計り知れないでしょう。

ではその経済効果を試算し提示してくださいそれにっよって更なる議論も可能になるでしょう。

期待はしていませんが、お待ちしております。

| ジョン・ドゥ | 2017/07/24 14:57 | URL |

ブレーキはすぐ使うことができるように手を添えておくという大前提で考えると

世捨人の提唱するフットブレーキは
両足バンザイ状態ではできない

従来の手信号も世捨人の提唱するフレームに据え付けられたブレーキを利き手で引くことができない

いろいろと矛盾のある案であると言わざる負えない

| 自転車は歩道 | 2017/07/24 19:24 | URL |

ジョン・ドゥさん | 2017/07/24 14:57 |へ

>>まずは、作ることからです。
>貴方は「作ればいい」と言う起承転結の「起」の部分しか見ておらず、それだけでは作れないのですよと申して居るのです。作るには必ず計画~施工~維持管理が必要です、「作ることから」では出来ないのです、分からないですかね?、分からないから「まず作ることです」なんて言うんでしょうけど。計画~施工~維持管理に至るまでのチャートを書いて見ました「作ることから」だけでは「作れない」事を理解していただければ幸いです。A.建主の発意、依頼、建築相談 に始まり。B.基本設計契約 ※1C.調査研究・企画D.基本構想(計画)E.設計・監理契約F.基本設計G.実地設計G-2.その他業務(確認申請書・作成・提出など)H.施工業者の選定・工事契約・着工I.施工・工事監理J.請負金(工事額)支払いのチェックK.工事着工、完了、引き渡し、使用開始L.建築物・施設の維持管理(契約)これでひとまずは終結します。
※建築全体の基本的な構想、立地条件の調査、地域街並みとの調和、デザインの提案、建設工事費(概算)の算出

※1≠※

どこからコピペしたのか知りませんが、不用意ですね。


>「まずは作る」にはこれだけの工程があり、「まずは作る」などと言う小学生の戯言のような安易な発言だけで実現する物ではありません。

A.建主の発意、依頼、建築相談 等の前に、狭っ苦しい自転車道や無駄に広い「普通自転車通行指定部分」の整備ではなく、都心部のオフィス街やターミナル駅に直結する駅ビルに「公共(無料)駐輪場」を「作る」ことが、自転車利用の普及・拡大、道路交通の安全と円滑につながり、エコでセコで地球に優しく、健康増進に繋がるということを世の中に広く理解させることです。

それからです。


>>廃墟と化した駐輪場は、撤去すれば良いだけです
>撤去するにも多々なる予算、手続きや作業を伴います。

日本橋の景観を回復するなどという目的のために、首都高を地下トンネルにするために多大なる予算、手続きや作業が行われていますよ。

もともとスケルトン状態ですので、廃墟と化した駐輪場の撤去など安いものです。


>>地域住民に選択・利用されない公共サービスは、その存在自体が弊害であり、不要でしょう。
>それを見極める前に「作ればいい」ではダメだと申しているのですが理解できないようで残念です。詳しくは上記のA~L の工程をご参照ください。

コピペミスで※1≠※となっている工程など参照する価値はありません。

ご苦労様です。

なお、この文脈での「地域住民に選択・利用されない公共サービス」は、バスです。


>>一方、需要があるのであれば、駐輪場をどんどん増設すれば良いでしょう。
>これまた同じです。その需要とやらをまず検証しなければなりません。

少なくとも、東京駅周辺では、放置自転車の統計から1000台近くの需要が見込まれます。


>>道路インフラ整備という公共事業に民間事業者の参入が必要ですか?
>必要ですね、なぜ駐輪場が必要なのか、近隣の民間事業者(デパートや駅など)を利用するために自宅等から自転車で駐輪場に行き駐輪するためですよね?民間事業者が無関係では事は成り立ちませんし、民間事業者には施工業者も含まれます。施工業者無しにどうやって駐輪場を作るのでしょうか?そして施工業者(親)は少なからず駅やデパートなどと紐づけされています。

ここでは、事業主として、駐輪場経営への参入障壁の文脈ですよね?

施工業者としての参入???

デパートや駅は、土地(床)の提供という形で負担させるのですよね?

紐づけなどと誤魔化しても無駄です。


>>一方、民間事業者は、儲かるのであれば参入するでしょうし、儲からないのであれば参入しないだけですよ。
>民間事業者が不要とするものをわざわざ議論し、税金を使ってまで作る理由がありません。

民間事業者が経済原理では参入しない事業だからこそ、道路交通インフラとして税金を使って整備するのです。

大丈夫ですか?


>>地価に関係なく一般の道路は無料でしょう。
>ちがいます、貴方がおそらく口にするであろう「水」から道路に至るまで、無料な物と言うのはないのですあぁ、空気はタダですが、酸素はタダではありません。使ってもいいですよ、と暗黙しているか、何等かの手段で維持管理費を捻出しているものです。税金などで維持管理しているのであればそれは無料とはちがいます。

正に、公共(無料)駐輪場は、税金などっで維持管理すれば良いのです。


>>エコでセコで地球環境に優しく健康増進につながる自転車です。その利用者が増えることによる経済効果は計り知れないでしょう。
>ではその経済効果を試算し提示してくださいそれにっよって更なる議論も可能になるでしょう。期待はしていませんが、お待ちしております。

きっと、国土交通省や厚生労働省や環境省のお役人の外郭団体の研究所のお役人研究者が研究していることでしょう。

疋田さんや小林理事長の自活研あたりに問い合わせてみて下さい。

頑張れ。

小生も楽しみにお待ちすることと致しましょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/07/24 21:00 | URL |

Re: タイトルなし

>>おっしゃるとおり、当ブログ編集部でも意見が別れた重要な論点でした。片足だとバランスを失いかねないということで、両足とさせていただきました。ご理解とご協力をお願いします。
>正常な運転状況では無いので無理でしょうね。もし前方に障害が発生した際に回避できなくなる可能性があるので、到底受け入れられる話ではありません。

前方に障害が発生したとしてもハンドルとブレーキ操作はしっかりできるわけですから、それほど恐れる必要はありません。

>あと、以前の停止時の手信号の記事の件になりますが、停止時は「右手」を斜め下に出すです。記事の写真のように「左手」ではありません。

施行令21条によると、停止または徐行時の合図は「腕を車体の外に出して斜め下にのばす」とあり、右腕か左腕かは問うておりません。

>ご理解・ご協力を得たいならまず反感を買うような記事を書くのをやめる事です。

「知るは一時の恥、知らぬは一生の恥」を英訳してみましょう。

| 世捨人 | 2017/07/26 22:34 | URL |

Re: タイトルなし

>自分の自転車は,ビーチクルーザーなので両足上げたらブレーキかけられないよ。どうしようかな。

スピードレース用に開発された競技用自転車を対象に「両足バンザイ」義務づけを提唱しております。

| 世捨人 | 2017/07/26 22:38 | URL |

Re: タイトルなし

>以前フットブレーキとかいうものを推奨してなかったですか

大変よく勉強されています。

当然のことながら両立できます。

| 世捨人 | 2017/07/26 22:38 | URL |

Re: タイトルなし

>>▼制動灯(ブレーキランプ)装着義務づけの前段の措置として、停止時の「両足バンザイ」を義務づけてみてはどうか。
>それなら先に制動灯(ブレーキランプ)を装着させればいいんじゃないの?、

制動灯は新たな費用負担を求めるわけですから、国民の理解をしっかり得たうえで、義務づけたいとの認識です。

>写真のように歩道上で「両足バンザイ」なんかしたら歩行者の邪魔です。

足を横に広げ「ハの字」状態だと周囲に迷惑ですが、画像のように垂直に上げれば何ら問題はないとの認識です。

| 世捨人 | 2017/07/26 22:41 | URL |

Re: タイトルなし

>ブレーキはすぐ使うことができるように手を添えておくという大前提で考えると世捨人の提唱するフットブレーキは両足バンザイ状態ではできない

ブレーキをかける前に「両足バンザイ」を行い、時速5キロ以下になったらフットブレーキを使用することを推奨しております。

>従来の手信号も世捨人の提唱するフレームに据え付けられたブレーキを利き手で引くことができない

危険を感じたら無理をせず、その場で止まってください。

よろしくお願いします。

>いろいろと矛盾のある案であると言わざる負えない

筋の通った提言との認識です。

| 世捨人 | 2017/07/26 22:43 | URL |

いやこれはむしろ危ない。
足をつきづらいしバランスを崩す元。あとどうでも良いけどあなたはいいギャグセンス持ってるよ。ブログの記事全部ギャグだろ。

| n | 2017/09/02 17:50 | URL |

Re: タイトルなし

Nさん

>いやこれはむしろ危ない。足をつきづらいしバランスを崩す元。

両足バンザイが危険と感じるならば、自転車を運転する身体能力が著しく欠けているかもしれません。

>あとどうでも良いけどあなたはいいギャグセンス持ってるよ。ブログの記事全部ギャグだろ。

おっしゃるとおり、本当にどうでも良いことですね。

| 世捨人 | 2017/09/05 23:21 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://38moto3.blog83.fc2.com/tb.php/581-bb8e397d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT