今日のくそったれ(道路交通編)

交通安全ジャーナリスト世捨人が交通問題を取り上げます。特に公道を遊び場とする道楽集団、競技用自転車乗りを糾弾します。【自転車の制限速度(時速15キロ)法制化とバックミラー、方向指示器、制動灯装着義務化を】


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ロードバイクに「土踏まず走行」を義務づけよ

▼一般道を爆走する競技用自転車乗りをじっくり観察すると、とある事実に気づく。ペダルを漕ぐとき、足裏は親指下の隆起部分「拇指球」(ぼしきゅう)を軸としているのだ。

 

▼拇指球は足裏の固い部分だ。力強く踏み込むことができ、自転車の推進力に絶大なる効果を及ぼす。原付バイクの法定速度(時速30キロ)を上回る、爆走へといざなうわけだ。

 

▼一方、ママチャリはどうか。足裏の真ん中「土踏まず」を使って漕いでいる。柔らかい土踏まずが緩衝剤となり、ペダルを踏む力が弱まる。高速ぺダリングに向かず、のんびりと走行することになる。

 

▼スピードの出し過ぎによる、交通事故は取り返しのつかない事態となりかねない。爆走阻止の観点から競技用自転車に「土踏まず走行」を義務づけてみてはどうか。法改正が待たれる。


足裏のツボを刺激し健康増進も期待される「土踏まず
ペダリング」
関連記事

| 23:16 | コメント:32 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いっちばーん!

| ころすけ | 2017/06/15 23:17 | URL | ≫ EDIT

世捨人は嘘つき

にっばーん!

>一般道を爆走する競技用自転車乗りをじっくり観察すると、とある事実に気づく。ペダルを漕ぐとき、足裏は親指下の隆起部分「拇指球」(ぼしきゅう)を軸としているのだ。

「軸」とはしていません。
棒でもなければ、回転中心でもないです。
間違った観察、間違った事実で記事が始まっている以上、聞くに値しません。

参考:https://dictionary.goo.ne.jp/jn/95300/meaning/m0u/
例えば:1 回転するものの中心となる棒。特に、車輪の心棒。車軸。

| こじま | 2017/06/15 23:37 | URL | ≫ EDIT

さんっぱーん!

フラットペダルでも高速回転は可能ですよ?
ペダル云々の問題ではなく単なる足(エンジン)の性能(脚力)の問題です。

あと普通、親指下の母指球をペダルに当てて走る人はそうそう居ないとおもいますが。(笑)
その滑稽な状況を想像しただけで偏にアホだなと思える記事ですね、いつもの事ですが。

記事の通りのペダリングをすると言う事はつま先でペダルを踏みまわし続けると言う事ですよね?
自分の知る限りそんな漕ぎ方してる人は見た事がありません。

ママチャリであれロードバイクであれフラットペダルであれば、土踏まずをペダルに乗せて漕ぐのが普通ではないでしょうか?
一部のビンディングペダルは別ですが。

| 自転車は歩道 | 2017/06/16 06:10 | URL |

軽快車やスポーツバイク関係なく、適正な高さのサドルであれば母指球でペダルを踏む形になりますよ。
サドルが低いので土踏まず付近でペダルを踏みます。

大体にしてサドルがべダルの軸より後ろにあります。人間の動きとして土踏まずでペダルを踏む動きは無理があるんですよ。

| 自転車は歩道 | 2017/06/17 11:01 | URL |

少なくとも土踏まずにクッション性があるかはぎもんです。
裸足ならいざ知らず靴底の厚いものかたいもの種類はいくらでもありそのすべてにクッション性とは合理性に欠けます。

| ただの通りすがり | 2017/06/18 22:16 | URL |

ただの通りすがりさん | 2017/06/18 22:16 |、ほか皆様へ

>少なくとも土踏まずにクッション性があるかはぎもんです。裸足ならいざ知らず靴底の厚いものかたいもの種類はいくらでもありそのすべてにクッション性とは合理性に欠けます。

ぎもん≠疑問 ???

土踏まずが固いか堅いか硬いかのクッション性について反論することで、世捨人さんの戯言である「スピードの出し過ぎによる、交通事故は取り返しのつかない事態となりかねない。爆走阻止の観点から競技用自転車に「土踏まず走行」を義務づけてみてはどうか。」を認めてしまっていませんか?

ただの通りすがりさんだけでなく、皆様が、のんびりと走行するママチャリと比較することで、爆走する競技用自転車は、スピードの出し過ぎにより、取り返しのつかない事態となりかねない交通事故を惹起しているという世捨人さんの主張を容認してしまっています。

疑問です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/19 19:26 | URL |

ときどきオアゾツーキニストの日本語がおかしい

>ただの通りすがりさんだけでなく、皆様が、のんびりと走行するママチャリと比較することで、爆走する競技用自転車は、スピードの出し過ぎにより、取り返しのつかない事態となりかねない交通事故を惹起しているという世捨人さんの主張を容認してしまっています。

1. 「のんびりと走行するママチャリと比較する」
 ・ 今の段階でのやりとりの中に、そもそも比較した文章が無い。
 ・比較対象が不明
 ・のんびりとか爆走の定義が不明。
 ある時に20km/hで走る軽快車もいれば,ある時に10km/hで走るロードバイクもいる.
  現実に存在する「そうじゃない場合」がある以上,これらを前提に議論しても,一般化された事実とは言えない.
 ・『爆走する競技用自転車』とやらが『取り返しのつかない事態となりかねない交通事故を惹起しているという』というのはある意味で事実だから,別に容認してもいい。
 ただ,それを容認できないなら、それ以上に危険な自動車を容認してはいけないのは自明.
 それを自発的にもやっていない点は,私はずっと非難している.
 いくらか譲っても,自動車に対して自転車以上に厳しい規制をする理屈にはならないと,何度も言っている.
 一部の主張が正しく,それに同意したとしても,その部分以外を否定する事は,理屈として一切おかしくありません.

| こじま | 2017/06/19 19:44 | URL | ≫ EDIT

> 土踏まずが固いか堅いか硬いかのクッション性について反論することで、世捨人さんの戯言である「スピードの出し過ぎによる、交通事故は取り返しのつかない事態となりかねない。爆走阻止の観点から競技用自転車に「土踏まず走行」を義務づけてみてはどうか。」を認めてしまっていませんか?


認めてしまっていませんね。


他人の主張の一部だけに反論したからといって、残りの部分に同意したことになるわけではない。

論理的に当然のことです。

| 自転車は歩道 | 2017/06/19 22:33 | URL |

自転車は歩道さん | 2017/06/19 22:33 |へ

>>土踏まずが固いか堅いか硬いかのクッション性について反論することで、世捨人さんの戯言である「スピードの出し過ぎによる、交通事故は取り返しのつかない事態となりかねない。爆走阻止の観点から競技用自転車に「土踏まず走行」を義務づけてみてはどうか。」を認めてしまっていませんか?
>認めてしまっていませんね。他人の主張の一部だけに反論したからといって、残りの部分に同意したことになるわけではない。論理的に当然のことです。

本当ですか?

爆走する競技用自転車がスピードの出し過ぎにより取り返しのつかない事態となりかねない交通事故を惹起することを前提としているからこそ、土踏まず走行についての議論の土俵に乗ったのでしょう。

論理的に当然のことなどと、強弁しても無駄です。

一部と残りではありません。

論理的に議論の前提となる部分です。

大丈夫ですか?

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/20 12:02 | URL |

完全に土踏まずではないがビンディングを調整する時に力を込めて踏み込む人程
クリートを土踏まず近くにつけ、余り踏み込まず回転重視の人程つま先付近にする。

則ち、つま先付近は回しやすいが力が入らず土踏まずは力が入る。
フラットペダルでの競技では踏み外しの予防もあるが普段漕ぐときは拇指球で、ジャンプの着地やダンシングでもがく時には土踏まずで踏む事もある

何故その様になるか?足先で強く踏むと足首が脚力に負け踵が下がり力が逃げるから
勿論、踵が下がる際に衝撃も吸収する。

土踏まずなら足首の支点真下に近いから足首も動かない。力も逃げず衝撃も逃げない

少なくとも暴走ママチヤリのガキには土踏まず走行を止めさせるのが良さそうな気がします。

因みに適正ポジションだから拇指球で踏むのて゛はなく、脚力(脹ら脛)の脚力に応じて踏む箇所を決めてポジションを微調整すべきかと

後、土踏まずの衝撃吸収は特につま先に加重がかかったとき働く物かと?

| 自転車は歩道 | 2017/06/20 12:26 | URL |

ときどきオアゾツーキニストは矛盾者

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/20 12:02 |

>爆走する競技用自転車がスピードの出し過ぎにより取り返しのつかない事態となりかねない交通事故を惹起することを前提としているからこそ、土踏まず走行についての議論の土俵に乗ったのでしょう。

「爆走」「競技用自転車」「スピードの「出し過ぎ」あたりは,主観表現だから,貴方のいう前提はかなり曖昧な条件である。
で,その曖昧な条件下ではたしかに「なりかねない事故を惹起する」可能性は否定できない。

ただし「惹起する事」は前提としていない.
あくまで「惹起する可能性」を前提としているだけ。

これは大きな違いです.
貴方の言う前提自体が「誰も発言をしていない」内容であり,貴方が「相手の意見を決めつけ」ている部分なので,貴方の言う前提を,そもそも誰も前提とはしていません.


>ほかの人へ

彼が言う前提が前提でないことは,以上の通りです.
前提条件が間違っているので,必然的にその後の意見は正しくありません.

~~~

さらに,返信した時点で「議論の土俵」には乗っています.
これは誰しも同じです.
そうでないなら,貴方は議論の土俵とは何か?を説明しなければなりません.

「議論の土俵に乗った人」と議論した時点で,「貴方自身も議論に乗っている」ことになります.

人の事を言う前に,自身が「土俵に乗らない」,つまり無視する努力をしましょう.

| こじま | 2017/06/20 15:23 | URL | ≫ EDIT

こじまさん | 2017/06/20 15:23 |へ

>>爆走する競技用自転車がスピードの出し過ぎにより取り返しのつかない事態となりかねない交通事故を惹起することを前提としているからこそ、土踏まず走行についての議論の土俵に乗ったのでしょう。
>「爆走」「競技用自転車」「スピードの「出し過ぎ」あたりは,主観表現だから,貴方のいう前提はかなり曖昧な条件である。で,その曖昧な条件下ではたしかに「なりかねない事故を惹起する」可能性は否定できない。ただし「惹起する事」は前提としていない.あくまで「惹起する可能性」を前提としているだけ。これは大きな違いです.貴方の言う前提自体が「誰も発言をしていない」内容であり,貴方が「相手の意見を決めつけ」ている部分なので,貴方の言う前提を,そもそも誰も前提とはしていません.

「惹起する事」が「惹起する可能性」でも何ら違いはありません。

特急(高速度)自転車であれば、脚力の衰えた小生でも、30~40キロのスピードを出せることは、素晴らしいことです。

スピードを出すためには、ビンディングシューズであれ、フラットペダルにスニーカーであれ、足裏は親指下の隆起部分「拇指球」(ぼしきゅう)で踏むものです。

自転車乗りは、ただただ、真っ直ぐ前を向いて、予見できない障害物が飛び出して来ないかどうか確認して、ゆっくりゆったり堂々と大人しく、たまにはふらふらとふらつきながらでも、車道左端通行するものであり、それで十分です。

土踏ままずの方が力が伝わるなどと、無理筋で頑張ることはありません。

一方、事故を惹起する可能性を否定できないのは、特急(高速度)自転車乗りの皆様が、後方確認などとバックミラーの見過ぎで前方不注視となったり、駐停車車両を追い越す際に、これまた後方確認のために第一通行帯と第二通行帯の白線の辺りで減速してふらふらと立ち止まったりするからです。

「スピードの出し過ぎ」かどかは、結果として事故を惹起するかどうかで決まります。

惹起する可能性を否定出来ないのであれば、「スピードの出し過ぎ」などと貶されても。仕方がないですね。

情けない方々だ。


>ほかの人へ 彼が言う前提が前提でないことは,以上の通りです.前提条件が間違っているので,必然的にその後の意見は正しくありません.

さて、どうでしょう。


>さらに,返信した時点で「議論の土俵」には乗っています.これは誰しも同じです. そうでないなら,貴方は議論の土俵とは何か?を説明しなければなりません.「議論の土俵に乗った人」と議論した時点で,「貴方自身も議論に乗っている」ことになります.人の事を言う前に,自身が「土俵に乗らない」,つまり無視する努力をしましょう.

こじまさんの土俵に乗ってみましたが、如何でしょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/20 19:47 | URL |

実用車とスポーツ用自転車を一緒くたにしないで下さい、自称ジャーナリストさん。

| AS | 2017/06/20 22:07 | URL | ≫ EDIT

ときどきオアゾツーキニストは自己否定者

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/20 19:47 |へ

>>爆走する競技用自転車がスピードの出し過ぎにより取り返しのつかない事態となりかねない交通事故を惹起することを前提としているからこそ、土踏まず走行についての議論の土俵に乗ったのでしょう。
>「爆走」「競技用自転車」「スピードの「出し過ぎ」あたりは,主観表現だから,貴方のいう前提はかなり曖昧な条件である。で,その曖昧な条件下ではたしかに「なりかねない事故を惹起する」可能性は否定できない。ただし「惹起する事」は前提としていない.あくまで「惹起する可能性」を前提としているだけ。これは大きな違いです.貴方の言う前提自体が「誰も発言をしていない」内容であり,貴方が「相手の意見を決めつけ」ている部分なので,貴方の言う前提を,そもそも誰も前提とはしていません.

>>「惹起する事」が「惹起する可能性」でも何ら違いはありません。

全く違います.

「100%起こる将来」と 「起こり得る将来,起こらない可能性もある将来」は違います.


この時点で,貴方の日本語認識が異常すぎます.

あまつさえ,他人の意見を勝手に代弁しているのです.
そのため,主観を排し,一般的な日本語の用法に則ることは,当然求められる要素の一つです.


~~~

>特急(高速度)自転車特急(高速度)自転車であれば、脚力の衰えた小生でも、30~40キロのスピードを出せることは、素晴らしいことです。

上記の貴方の用語を借りるなら,
素晴らしい「可能性」もあるし,素晴らしくない「可能性」も同時に存在します.
そもそも,30~40キロのスピードを出せ無い可能性もあります.
特急(高速度)自転車特急(高速度)自転車でない可能性もあります.

可能性と事実を混用してもよいと仮定すると,貴方の意見は意味不明としかなり得ません.

~~~
>土踏ままずの方が力が伝わるなどと、無理筋で頑張ることはありません。

そんなことは,誰一人言っていません.
貴方は嘘つきです.

~~~
>自転車乗りは、ただただ、真っ直ぐ前を向いて、予見できない障害物が飛び出して来ないかどうか確認して、ゆっくりゆったり堂々と大人しく、たまにはふらふらとふらつきながらでも、車道左端通行するものであり、それで十分です。

貴方が言うところの「ふらつき」が生じれば,「左端」を外れます.
貴方の意見は矛盾しています.

~~~

>>一方、事故を惹起する可能性を否定できないのは、特急(高速度)自転車乗りの皆様が、後方確認などとバックミラーの見過ぎで前方不注視となったり、駐停車車両を追い越す際に、これまた後方確認のために第一通行帯と第二通行帯の白線の辺りで減速してふらふらと立ち止まったりするからです。
>>「スピードの出し過ぎ」かどかは、結果として事故を惹起するかどうかで決まります。
>>惹起する可能性を否定出来ないのであれば、「スピードの出し過ぎ」などと貶されても。仕方がないですね。
>>情けない方々だ。

1. あなたの文章に主観語が多すぎて,なんとでも解釈できる.
少なくとも「特急(高速度)自転車」なるものに乗る人間を,私は一人も知りません.万が一いるとすれば,貴方一人しか知りません.

こうなると,貴方の主張は一切一般性が無いので,「ときどきオアゾツーキニストは事故を惹起する可能性がある」という結論になってしまいます.



2. 別に,貴方の言うところの「特急(高速度)自転車乗り」でなくとも,同じ状況で,事故を惹起しうる.
だから,「特急(高速度)自転車乗り」とやらを主語にするのは,適切ではない.

3. 別に「事故を惹起するというトラブルをおこした人間」に対して,「貴方のトラブルの原因はこれです」というのは,貶すとは言いません.

一方で,上記の人間と同様の属性を持っているからといって,それらの人たちを勝手にひっくるめるのは,暴論です.

貴方の理屈だと,「特急(高速度)自転車乗り」に乗車可能な,貴方を含めた,人類全員が,貴方の非難の対象になります.

~~~
「左端」に関して簡潔さや,小学生でもわかる程度の容易さ,普通の日本語を要求するのでしたら,他の部分でもそれをしましょう.

「貶」は常用漢字ではありませんし,代替の利く日本語もたくさんあります.




~~~
>ほかの人へ
彼が言う前提が前提でないことは,以上の通りです.前提条件が間違っているので,必然的にその後の意見は正しくありません.

| こじま | 2017/06/21 12:18 | URL | ≫ EDIT

こじまさん | 2017/06/21 12:18 |へ

>>爆走する競技用自転車がスピードの出し過ぎにより取り返しのつかない事態となりかねない交通事故を惹起することを前提としているからこそ、土踏まず走行についての議論の土俵に乗ったのでしょう。
>「爆走」「競技用自転車」「スピードの「出し過ぎ」あたりは,主観表現だから,貴方のいう前提はかなり曖昧な条件である。で,その曖昧な条件下ではたしかに「なりかねない事故を惹起する」可能性は否定できない。ただし「惹起する事」は前提としていない.あくまで「惹起する可能性」を前提としているだけ。これは大きな違いです.貴方の言う前提自体が「誰も発言をしていない」内容であり,貴方が「相手の意見を決めつけ」ている部分なので,貴方の言う前提を,そもそも誰も前提とはしていません.
>>「惹起する事」が「惹起する可能性」でも何ら違いはありません。
>全く違います.「100%起こる将来」と 「起こり得る将来,起こらない可能性もある将来」は違います.この時点で,貴方の日本語認識が異常すぎます.

爆走する競技用自転車かどうかは分かりませんが、自転車は、毎年5名程度の歩行者の命を奪っています。

車重の軽い自転車が歩行者をなぎ倒して命を奪うということは、多摩川の河川敷の遊歩道の86歳の高齢者の頭蓋骨骨折の事例を持ち出すまでもなく、その原因は「スピードの出し過ぎ」です。

毎年0名でないということで、自転車乗り仲間全体にとっては、残念なことですが、「100%起こる将来」です。

一方、自転車乗り一人ひとりにとっては、「起こり得る将来,起こらない可能性もある将来」かも知れません。

そして、残念ながら、特急(高速度)自転車乗りの皆様方は、「爆走する競技用自転車がスピードの出し過ぎにより取り返しのつかない事態となりかねない交通事故を惹起すること」を「起こり得る将来」と認識しているからこそ、土踏まず走行についての議論の前提としてスルーして、土俵に乗ったのでしょう。


>あまつさえ,他人の意見を勝手に代弁しているのです.そのため,主観を排し,一般的な日本語の用法に則ることは,当然求められる要素の一つです.

小生は、「皆さん、気付いてますか?土踏まずで議論をするということは、「スピードの出し過ぎ」で爆走する特急(高速度)自転車乗りの皆様が取り返しのつかない事態となりかねない交通事故を惹起するという世捨人さんの主張に乗っかるということですよ。大丈夫ですか?」と問い掛けているだけのことです。


>>特急(高速度)自転車特急(高速度)自転車であれば、脚力の衰えた小生でも、30~40キロのスピードを出せることは、素晴らしいことです。
>上記の貴方の用語を借りるなら,素晴らしい「可能性」もあるし,素晴らしくない「可能性」も同時に存在します.そもそも,30~40キロのスピードを出せ無い可能性もあります. 特急(高速度)自転車特急(高速度)自転車でない可能性もあります.可能性と事実を混用してもよいと仮定すると,貴方の意見は意味不明としかなり得ません.

ネット上のコメント欄は、文言が全てです。

可能性ということでは、全てははげおやじさんの輝かしい経歴と同じレベルでしかありません。


>>土踏ままずの方が力が伝わるなどと、無理筋で頑張ることはありません。
>そんなことは,誰一人言っていません.貴方は嘘つきです.

「完全に土踏まずではないがビンディングを調整する時に力を込めて踏み込む人程クリートを土踏まず近くにつけ、余り踏み込まず回転重視の人程つま先付近にする。則ち、つま先付近は回しやすいが力が入らず土踏まずは力が入る。フラットペダルでの競技では踏み外しの予防もあるが普段漕ぐときは拇指球で、ジャンプの着地やダンシングでもがく時には土踏まずで踏む事もある 何故その様になるか?足先で強く踏むと足首が脚力に負け踵が下がり力が逃げるから 勿論、踵が下がる際に衝撃も吸収する。土踏まずなら足首の支点真下に近いから足首も動かない。力も逃げず衝撃も逃げない 少なくとも暴走ママチヤリのガキには土踏まず走行を止めさせるのが良さそうな気がします。因みに適正ポジションだから拇指球で踏むのて゛はなく、脚力(脹ら脛)の脚力に応じて踏む箇所を決めてポジションを微調整すべきかと 後、土踏まずの衝撃吸収は特につま先に加重がかかったとき働く物かと?」(by 自転車は歩道さん | 2017/06/20 12:26 )に失礼でしょう。


>>自転車乗りは、ただただ、真っ直ぐ前を向いて、予見できない障害物が飛び出して来ないかどうか確認して、ゆっくりゆったり堂々と大人しく、たまにはふらふらとふらつきながらでも、車道左端通行するものであり、それで十分です。
>貴方が言うところの「ふらつき」が生じれば,「左端」を外れます.貴方の意見は矛盾しています.

第一通行帯の中であれば、右端から左端まで2~3メートル巾でふらついても何ら問題ありません。
また、【特報】自転車女子高生がふらつく瞬間の動画の女子高校生は、ふらつきながらも車道「左端」通行を続けているということで、何ら問題ないでしょう。
http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-575.html 動画:https://youtu.be/VYq03lf2Ir0


>>一方、事故を惹起する可能性を否定できないのは、特急(高速度)自転車乗りの皆様が、後方確認などとバックミラーの見過ぎで前方不注視となったり、駐停車車両を追い越す際に、これまた後方確認のために第一通行帯と第二通行帯の白線の辺りで減速してふらふらと立ち止まったりするからです。「スピードの出し過ぎ」かどかは、結果として事故を惹起するかどうかで決まります。惹起する可能性を否定出来ないのであれば、「スピードの出し過ぎ」などと貶されても。仕方がないですね。情けない方々だ。
>1. あなたの文章に主観語が多すぎて,なんとでも解釈できる.少なくとも「特急(高速度)自転車」なるものに乗る人間を,私は一人も知りません.万が一いるとすれば,貴方一人しか知りません.

最近は、あまりお見かけしませんが、「特急(高速度)自転車」の生みの親であられる長野のマイロネフさんに失礼でしょう。

真摯なる謝罪を要求されても致し方ありません。


>こうなると,貴方の主張は一切一般性が無いので,「ときどきオアゾツーキニストは事故を惹起する可能性がある」という結論になってしまいます.

小生は、拇指球だの土踏まずだのという世捨人さんの戯言などには乗っかりません。


>2. 別に,貴方の言うところの「特急(高速度)自転車乗り」でなくとも,同じ状況で,事故を惹起しうる.だから,「特急(高速度)自転車乗り」とやらを主語にするのは,適切ではない.

特急(高速度)自転車乗り仲間であろう皆様が、易々と世捨人さんの戯言に乗っかってしまっているのです。

一方、ママチャリ族の多くは、内股で、つま先だけをフラットペダルに乗せて、他人は誰も気にしないスカートの裾を気にしながら、ふらふらとその場で止まれるようなスピードしか出さない(出せない)ものです。


>3. 別に「事故を惹起するというトラブルをおこした人間」に対して,「貴方のトラブルの原因はこれです」というのは,貶すとは言いません.一方で,上記の人間と同様の属性を持っているからといって,それらの人たちを勝手にひっくるめるのは,暴論です.貴方の理屈だと,「特急(高速度)自転車乗り」に乗車可能な,貴方を含めた,人類全員が,貴方の非難の対象になります.

特急(高速度)自転車乗りの全てなどと話を拡げて誤魔化しても無駄です。

小生は、易々と世捨人さんの土俵に乗っかってしまっている方々に、大丈夫ですか?と投げかけているだけのことです。


>「左端」に関して簡潔さや,小学生でもわかる程度の容易さ,普通の日本語を要求するのでしたら,他の部分でもそれをしましょう.「貶」は常用漢字ではありませんし,代替の利く日本語もたくさんあります.

これは、失礼しました。

小生には、「貶す」の他の言葉が思い浮かびませんでした。

分かり辛かったのであれば、申し訳ありませんでした。


>ほかの人へ 彼が言う前提が前提でないことは,以上の通りです.前提条件が間違っているので,必然的にその後の意見は正しくありません.

ほかの人へ助けを求めても無駄ですよ。

自分の尻は自分で拭いて下さい。

頑張れ。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/21 16:11 | URL |

こじまさんの助け舟ではないが…

>一方、ママチャリ族の多くは、内股で、つま先だけをフラットペダルに乗せて、他人は誰も気にしないスカートの裾を気にしながら、ふらふらとその場で止まれるようなスピードしか出さない(出せない)ものです。

ママチャリ乗りがスカートを履いている前提になっている。
前提条件の間違えではあるな。
隣のウチのオヤジでさえもママチャリ乗るぜ?
スカートは履かないが…
妄想が過ぎるね、この人。

| 自転車は歩道 | 2017/06/21 16:25 | URL |

自転車は歩道さん | 2017/06/21 16:25 |へ

>こじまさんの助け舟ではないが…
>>一方、ママチャリ族の多くは、内股で、つま先だけをフラットペダルに乗せて、他人は誰も気にしないスカートの裾を気にしながら、ふらふらとその場で止まれるようなスピードしか出さない(出せない)ものです。
>ママチャリ乗りがスカートを履いている前提になっている。前提条件の間違えではあるな。隣のウチのオヤジでさえもママチャリ乗るぜ?スカートは履かないが… 妄想が過ぎるね、この人。

ママチャリ族がオバチャン族であっても、パンチラの色気がある方が名無しの権兵衛さんのように喰い付いてもらえるものです。

新宿2丁目が存在する以上、オヤジ族のスカートも可能性としては否定出来ないでしょう。

まあ、隣のオヤジ族は、タバコ片手に、ガニ股で、拇指球ではなく土踏まずでペダルを回していることでしょうから、「スピードの出し過ぎ」で暴走することはないでしょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/21 16:43 | URL |

>ママチャリ族がオバチャン族であっても、パンチラの色気がある方が名無しの権兵衛さんのように喰い付いてもらえるものです。新宿2丁目が存在する以上、オヤジ族のスカートも可能性としては否定出来ないでしょう。まあ、隣のオヤジ族は、タバコ片手に、ガニ股で、拇指球ではなく土踏まずでペダルを回していることでしょうから、「スピードの出し過ぎ」で暴走することはないでしょう。

妄想が拡大しましたね。(笑)
妄想が過ぎるね、この人。

| 自転車は歩道 | 2017/06/21 17:36 | URL |

今日は返信日?

多分今日は返信日です

| こじま | 2017/06/21 19:38 | URL | ≫ EDIT

こじまさんへ

>多分今日は返信日です

いや、単なる独り言を繰り返す日でしょ。

こじまさんも何故わざわざ、相手をするのか?
ほっとけばいいじゃないですか。
両名とも独り言をブツブツつぶやいてるだけなんだから。
「と」の人には「と」の人の「世」の人は「世」の人の
「意見」を述べているだけですよ?
意見なんて人それぞれだし、「と」の人が言う通り
黙って自転車のってればいいんですよ。
守るべくルールを守って、迷惑や犯罪に至らないようにね。
いちいち突っかかるから言い返されるんでしょ?分かってますよね?
分かっててやってるならまず貴方がしかるべき病院行かないと
いけませんよ?
9年前後も下らないやり取りしてきてるようですが、何か進展
しましたか?
そして最近のこじまさんはただ愚弄するだけの人になっています。
「ときどきオアゾツーキニストは~」ってね。
情けない事極まりない。

人は人、自分は自分です、良く考えてください。

| 自転車は歩道 | 2017/06/21 21:01 | URL |

Re: タイトルなし

ころさん

>いっちばーん!

2番じゃダメなんですか(蓮舫風)。

| 世捨人 | 2017/06/22 00:23 | URL |

Re: 世捨人は嘘つき

>にっばーん!

がんばってください。

>>一般道を爆走する競技用自転車乗りをじっくり観察すると、とある事実に気づく。ペダルを漕ぐとき、足裏は親指下の隆起部分「拇指球」(ぼしきゅう)を軸としているのだ。
>「軸」とはしていません。棒でもなければ、回転中心でもないです。間違った観察、間違った事実で記事が始まっている以上、聞くに値しません。参考:https://dictionary.goo.ne.jp/jn/95300/meaning/m0u/例えば:1 回転するものの中心となる棒。特に、車輪の心棒。車軸。

「広義では中心的な役割を果たす人や物事を指す」(新明解国語辞典・三省堂)

| 世捨人 | 2017/06/22 00:27 | URL |

Re: タイトルなし

>さんっぱーん!

がんばってください。

>フラットペダルでも高速回転は可能ですよ?ペダル云々の問題ではなく単なる足(エンジン)の性能(脚力)の問題です。

フラットペダルを問題としているのでなく、土踏まず使って走行してくださいと提言しているところです。

>あと普通、親指下の母指球をペダルに当てて走る人はそうそう居ないとおもいますが。(笑)その滑稽な状況を想像しただけで偏にアホだなと思える記事ですね、いつもの事ですが。

川遊びで靴を濡らした子どもならまだしも、自転車は裸足でなくシューズを履いてこぐものでしょう。

>記事の通りのペダリングをすると言う事はつま先でペダルを踏みまわし続けると言う事ですよね?自分の知る限りそんな漕ぎ方してる人は見た事がありません。

つま先は5指の部分であり、拇指球とは明確に区別したいですね。

>ママチャリであれロードバイクであれフラットペダルであれば、土踏まずをペダルに乗せて漕ぐのが普通ではないでしょうか?一部のビンディングペダルは別ですが。

おっしゃるとおり、競技用自転車に土踏まず走行を義務づけることで、危険なビンディングペダル撲滅につながるとの認識です。

| 世捨人 | 2017/06/22 00:30 | URL |

Re: タイトルなし

>軽快車やスポーツバイク関係なく、適正な高さのサドルであれば母指球でペダルを踏む形になりますよ。サドルが低いので土踏まず付近でペダルを踏みます。

競技用自転車にあっては、土踏まず走行で安全を競っていただきたいですね。

>大体にしてサドルがべダルの軸より後ろにあります。人間の動きとして土踏まずでペダルを踏む動きは無理があるんですよ。

足けり式自転車(トライジーネ)を義務づけたいですね。

参照:http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-409.html

| 世捨人 | 2017/06/22 00:33 | URL |

Re: タイトルなし

たださん

>少なくとも土踏まずにクッション性があるかはぎもんです。裸足ならいざ知らず靴底の厚いものかたいもの種類はいくらでもありそのすべてにクッション性とは合理性に欠けます

拇指球と比較すれば土踏まずの柔軟性は明白でしょう。

ただ批判するだけでなく、交通安全ジャーナリストの提言に真摯に耳を傾けてください。

| 世捨人 | 2017/06/22 00:34 | URL |

Re: タイトルなし

>完全に土踏まずではないがビンディングを調整する時に力を込めて踏み込む人程クリートを土踏まず近くにつけ、余り踏み込まず回転重視の人程つま先付近にする。

当ブログではビンディングペダルを禁じております。

>則ち、つま先付近は回しやすいが力が入らず土踏まずは力が入る。フラットペダルでの競技では踏み外しの予防もあるが普段漕ぐときは拇指球で、ジャンプの着地やダンシングでもがく時には土踏まずで踏む事もある

なぜジャンプをする必要があるのですか。

一般道においては危険な行動は厳に慎んでください。

>何故その様になるか?足先で強く踏むと足首が脚力に負け踵が下がり力が逃げるから勿論、踵が下がる際に衝撃も吸収する。

そうですね。

>土踏まずなら足首の支点真下に近いから足首も動かない。力も逃げず衝撃も逃げない

安定しますね。

>少なくとも暴走ママチヤリのガキには土踏まず走行を止めさせるのが良さそうな気がします。

気のせいでしょう。

>因みに適正ポジションだから拇指球で踏むのて゛はなく、脚力(脹ら脛)の脚力に応じて踏む箇所を決めてポジションを微調整すべきかと

安全を優先してください。

>後、土踏まずの衝撃吸収は特につま先に加重がかかったとき働く物かと?

交通安全は人の生命がかかわる重いテーマです。

いい加減な発言は慎み、しっかり検証してから投稿してください。

| 世捨人 | 2017/06/22 00:37 | URL |

Re: タイトルなし

Aさん

>実用車とスポーツ用自転車を一緒くたにしないで下さい、自称ジャーナリストさん。

スピードレース用に開発された競技用自転車は、普通自転車の範ちゅうになく「特殊車両」として大幅な規制が必要との認識です。

| 世捨人 | 2017/06/22 00:39 | URL |

自転車は歩道さん | 2017/06/21 17:36 |へ

>>ママチャリ族がオバチャン族であっても、パンチラの色気がある方が名無しの権兵衛さんのように喰い付いてもらえるものです。新宿2丁目が存在する以上、オヤジ族のスカートも可能性としては否定出来ないでしょう。まあ、隣のオヤジ族は、タバコ片手に、ガニ股で、拇指球ではなく土踏まずでペダルを回していることでしょうから、「スピードの出し過ぎ」で暴走することはないでしょう。

>妄想が拡大しましたね。(笑) 妄想が過ぎるね、この人。

笑顔が拡大し、溢れ過ぎる世の中となれば良いですね。(笑)

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/22 09:51 | URL |

>拇指球と比較すれば土踏まずの柔軟性は明白でしょう。

地球上で販売されている運動靴のソールの大多数は拇指球部分が補強されているので靴も含めて考えると
殆どの場合拇指球で踏んだほうが足への負担は少ないです
自転車は拇指球で踏みやすい高さにサドルを調整して乗るべきでしょうね
ママチャリでも競技用でも全て同じです

そのサドル高で足がつくようにシートチューブの角度が寝ている自転車こそ安全な自転車と言えるでしょうな

| 自転車は歩道 | 2017/06/23 02:20 | URL |

Re: タイトルなし

>>拇指球と比較すれば土踏まずの柔軟性は明白でしょう。
>地球上で販売されている運動靴のソールの大多数は拇指球部分が補強されているので靴も含めて考えると殆どの場合拇指球で踏んだほうが足への負担は少ないです

運動靴はペダルを回すことを想定してつくられていません。

>自転車は拇指球で踏みやすい高さにサドルを調整して乗るべきでしょうね

両足が地面につくサドル高は絶対です。

踏みやすさは犠牲にしてでも安全を優先してください。

>ママチャリでも競技用でも全て同じですそのサドル高で足がつくようにシートチューブの角度が寝ている自転車こそ安全な自転車と言えるでしょうな

スピードが出ないよう、土踏まず走行を訴えているところです。

真面目に考えてください。


| 世捨人 | 2017/06/28 23:40 | URL |

オレからも世捨人に真面目に考えろと言いたい

まずなぜ、両足が地面につくサドル高が安全なんだ?
両足が地面につくサドル高でもふらふら乗ってる老人や学生はたくさんいるし

その逆に片足がぎりぎりつく高さのサドル高でも
手放しだろうと安定して乗れる人もいる
この人は両足がつくサドル高では手放しで乗れんだろう
手放しで乗れるということは手をつけていても同じことが言える
つまり適切に足を運動できる状態の方がバランスが取りやすいのだ

自転車は車と違い漕ぐたびに左右に傾けて走る
そして傾いた時わずかに車輪も左右に切れる
つまり常時バランスを取り続ける乗り物なのだ
適性なポジションで運転することは速さ以前に
安全性や疲れないためにもある

両足でのサドル高を重視して乗っている時の不安定か
片足でのサドル高で止まっている時の安定性か
どちらを取るかという問題で、片方が絶対的に正しいとは言えない

オレが数十年自転車に乗ってきて思ったのは
両足つくサドル高でも停止する時には片足をついてから
両足をつく、両足同時につくなどありえない
完全に停止すれば片足でも安定性は必要十分
したがって適性なサドル高こそが安全であると考える

世捨人氏にはこれに対して明確な反論を期待する


またなぜ自転車はスピードがでてはいけないのだ?
乗り手が危険になるのはその個人の勝手だろう
今現在スピードを規制すべきは人を戦争のような勢いで殺傷し続ける自動車の方ではないのか?
自転車による殺傷事故件数は自動車の千分の一以下であり、自動車のスピード規制の方が千倍以上大切なのではなかろうか

自転車乗りの安全を考えるなら
速度よりも安定した挙動の習得を訴えるべきだろう

自転車の免許制と三本ローラー検定の義務化などを訴えるなら俺はそれに賛成する準備がある

| 自転車は歩道 | 2017/07/05 13:45 | URL |

Re: タイトルなし

>オレからも世捨人に真面目に考えろと言いたい

「うるさい!無礼だ!撤回しなさい!」(今村・元復興相風)

>まずなぜ、両足が地面につくサドル高が安全なんだ?

ペダルに両足をのせた状態で5秒間制止できますか?

>両足が地面につくサドル高でもふらふら乗ってる老人や学生はたくさんいるしその逆に片足がぎりぎりつく高さのサドル高でも手放しだろうと安定して乗れる人もいる
この人は両足がつくサドル高では手放しで乗れんだろう手放しで乗れるということは手をつけていても同じことが言えるつまり適切に足を運動できる状態の方がバランスが取りやすいのだ

両手・手放し運転は、安全運転義務違反に抵触しますので、絶対におやめください。

両足が地面につかないサドル高は両手・手放し運転を誘発するのであれば、断じて容認できませんね。

いずれにせよ、ご面倒でもハンドルはしっかり握って運転してください。

>自転車は車と違い漕ぐたびに左右に傾けて走るそして傾いた時わずかに車輪も左右に切れるつまり常時バランスを取り続ける乗り物なのだ適性なポジションで運転することは速さ以前に安全性や疲れないためにもある

疲労軽減を犠牲にしてでも安全を最優先したいですね。

>両足でのサドル高を重視して乗っている時の不安定か片足でのサドル高で止まっている時の安定性かどちらを取るかという問題で、片方が絶対的に正しいとは言えない

ふらついた時など、とっさの対応で地面に足をつけることができなければ、危険を回避できません。

自転車に乗ったことがあるものなら誰しも実感することです。

>オレが数十年自転車に乗ってきて思ったのは両足つくサドル高でも停止する時には片足をついてから両足をつく、両足同時につくなどありえない完全に停止すれば片足でも安定性は必要十分したがって適性なサドル高こそが安全であると考える

航空機の着陸とは違いますので、着地は両足だろうが片足をつけからであろうが、現在のところ規制はなく、どちらでも構いません。

ただ、風にあおられたりして転倒する可能性があるので、停止時は両足をしっかり地面につけてください。

お願いします。

>世捨人氏にはこれに対して明確な反論を期待する

上述のとおりです。

>またなぜ自転車はスピードがでてはいけないのだ?乗り手が危険になるのはその個人の勝手だろ今現在スピードを規制すべきは人を戦争のような勢いで殺傷し続ける自動車の方ではないのか?

当ブログでは自転車の制限速度15キロとしていますが、人間の歩行速度の2倍超あるわけで、十分なスピードが出ているとの認識です。

>自転車による殺傷事故件数は自動車の千分の一以下であり、自動車のスピード規制の方が千倍以上大切なのではなかろうか

おっしゃるとおり、身体がむきだしとなる自転車で危険なクルマが行き交う車道走行は控えたいですね。

>自転車乗りの安全を考えるなら速度よりも安定した挙動の習得を訴えるべきだろう

動いていない車両が加害事故を起こすことは考えにくいですから、安全を語るうえで速度(スピード)は外せないですね。

>自転車の免許制と三本ローラー検定の義務化などを訴えるなら俺はそれに賛成する準備がある

ときさん(ときどきオアゾツーキニスト)さんの主張の横取りといったところでしょうか。

| 世捨人 | 2017/07/05 16:36 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://38moto3.blog83.fc2.com/tb.php/578-79e7f58e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT