今日のくそったれ(道路交通編)

交通安全ジャーナリスト世捨人が交通問題を取り上げます。特に公道を遊び場とする道楽集団、競技用自転車乗りを糾弾します。【自転車の制限速度(時速15キロ)法制化とバックミラー、方向指示器、制動灯装着義務化を】


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【特報】自転車女子高生がふらつく瞬間

▼暮れなずむ町の光と影のなか、去りゆく自転車へ、贈る言葉がある。動画をみよ。危険なクルマが行き交う車道の路肩で、女子高校生が恐る恐るペダルをこいでいる。

 

▼不安は的中した。歩車道境界の段差(車両乗り入れ部)に自転車タイヤの横腹が接触し、大きくふらつく。制御不能でこのままでは転倒しかねない。クルマのスピードを緩め挙動を見守る。

 

▼幸い女子高生はバランスを取り戻し、事なきを得た。が、バックミラーをのぞくと、クルマが数珠つなぎとなっている。ふらつき自転車が交通の円滑を阻害したわけで、しわ寄せがドライバーにくるわけだ。

 

▼身体がむきだしとなる自転車にあっては、恐怖こらえて車道走るよりも、ガラガラの歩道走る方がいい。道路事情を鑑みるに、自転車の歩道通行を理由に、処罰されることは考えにくい。自転車の歩道活用は絶対だ。


YouTube


Snap()20170525.jpg

ふらつき自転車の挙動を見守るため減速。前を走る

クルマに大きく引き離される


動画:https://youtu.be/VYq03lf2Ir0



関連記事

| 23:58 | コメント:139 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

写真を見る限り住宅街に面した車道
路側帯もない片側1車線の2車線道路。
この条件だと、制限速度は30㎞位でしょうかね。
その中でどれだけの速度を出す気ですか。
暗い所で速度を出せば事故の元です。
どうしても抜きたいなら追い越しすれば良いだけで、隣の混雑は関係ありません。
タイミングを取れば良いだけです。
ふらつくのが怖いという話であれば、保安距離を取るだけですね。
その程度で気分を害するのであれば、住宅街の運転はやめて下さい。ここはまだ歩道がありますが、無い道路も多いです。

この写真を見る限り、自転車は無灯火なのでそこを注意するなら賛同するのですがね。

| 自転車は歩道 | 2017/05/25 09:31 | URL |

世捨人の自動車に乗らない宣言

> 危険なクルマが行き交う

その車に対して,「安全のために背に腹は代えられない」から,運転を止めろと,まず言うべきです.
そして,この言葉に従い,貴方がまず運転を止めるべきです.

それができない・言わないのであれば,貴方の意見は,誤りです.
自己否定しています.

前提が間違っているので,その先は読むに値しません.

| こじま | 2017/05/25 10:57 | URL | ≫ EDIT

動画拝見しました。
あなたはおそらく自動車の交通の円滑を阻害したといいたいのでしょうが、そもそもの話女子学生が、転倒しそうになったのは路肩走行をせざるをえない環境を作っている自動車側に罪はないのでしょうか?また自転車とはいえ車両です。確実に車道を走行していればそもそも段差に当たるはずがないのですが?
この事象を基に歩道を通行せよと言うのは間違っております。そもそも自動車側があなたの大好きな自転車交通の円滑を阻害しているのですから。
またあなたの行為は道路交通法第二十八条第4項の前車又は路面電車の速度及び進路並びに道路の状況に応じて、できる限り安全な速度と方法で進行しなければならない。を実践しただけではないですか。
またそれよりも私は対向車が車幅灯すら付けてない自動車のが気になりましたが?

| ただの通りすがり | 2017/05/25 13:03 | URL |

動画の内容よりエンディングテロップが長い (笑)

| 自転車は歩道 | 2017/05/25 14:31 | URL |

> 身体がむきだしとなる自転車にあっては、恐怖こらえて車道走るよりも、ガラガラの歩道走る方がいい

→ 恐怖「を」こらえて車道「を」走るよりも、ガラガラの歩道「を」走る方がいい

…世捨人症候群の「ワープロミス」かな?
一文で3箇所とはずいぶん盛大にトチったものですが。

推敲くらいしようよ。

| 自転車は歩道 | 2017/05/25 23:17 | URL |

Re: タイトルなし

>写真を見る限り住宅街に面した車道路側帯もない片側1車線の2車線道路。この条件だと、制限速度は30㎞位でしょうかね。

そうですね。

>その中でどれだけの速度を出す気ですか。

小生はゴールド免許(優良運転者)です。

>暗い所で速度を出せば事故の元です。

夜間の高速道路は絶えず事故が発生することになりますね。

>どうしても抜きたいなら追い越しすれば良いだけで、隣の混雑は関係ありません。タイミングを取れば良いだけです。ふらつくのが怖いという話であれば、保安距離を取るだけですね。

ふらついたので、後続車は警戒して速度を緩めたのです。

>その程度で気分を害するのであれば、住宅街の運転はやめて下さい。

歩道を活用を訴えているところです。

>ここはまだ歩道がありますが、無い道路も多いです。

生活道路であれば、交通量は少ないでしょう。


>この写真を見る限り、自転車は無灯火なのでそこを注意するなら賛同するのですがね。

ライトは左手付近のハンドル部に取り付けてありました。

誠意ある謝罪を求めます。

| 世捨人 | 2017/05/31 15:10 | URL |

Re: 世捨人の自動車に乗らない宣言

こじ

>>危険なクルマが行き交う
>その車に対して,「安全のために背に腹は代えられない」から,運転を止めろと,まず言うべきです.そして,この言葉に従い,貴方がまず運転を止めるべきです.

小生は「自転車に乗るな」という極論には走っておりません。

>それができない・言わないのであれば,貴方の意見は,誤りです.自己否定しています.前提が間違っているので,その先は読むに値しません.

現実に即した議論をお願いしているところです。

よろしくお願いします。

| 世捨人 | 2017/05/31 15:11 | URL |

Re: タイトルなし

たださん

>動画拝見しました。

ご清聴を感謝します。

>あなたはおそらく自動車の交通の円滑を阻害したといいたいのでしょうが、そもそもの話女子学生が、転倒しそうになったのは路肩走行をせざるをえない環境を作っている自動車側に罪はないのでしょうか?また自転車とはいえ車両です。確実に車道を走行していればそもそも段差に当たるはずがないのですが?

車道は4輪のクルマの走行を想定しているなか、自転車の路肩走行はやむを得ないとの認識です。

参考文献:
・「自転車は路肩」縄ばしごで鍛えよ(http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-312.html
・自転車は路肩を走れ(http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-309.html
  

>この事象を基に歩道を通行せよと言うのは間違っております。そもそも自動車側があなたの大好きな自転車交通の円滑を阻害しているのですから。

自転車心理として、少しでも危険なクルマから距離を取るための路肩走行は理解しなければなりません。

>またあなたの行為は道路交通法第二十八条第4項の前車又は路面電車の速度及び進路並びに道路の状況に応じて、できる限り安全な速度と方法で進行しなければならない。を実践しただけではないですか。

ゴールド免許(優良運転者)としての範を示したところです。

>またそれよりも私は対向車が車幅灯すら付けてない自動車のが気になりましたが?

夜間でなければライト点灯義務は生じません。

誠意ある謝罪を求めます。

| 世捨人 | 2017/05/31 15:13 | URL |

Re: タイトルなし

>動画の内容よりエンディングテロップが長い (笑)

気のせいでしょう。

| 世捨人 | 2017/05/31 15:13 | URL |

Re: タイトルなし

>> 身体がむきだしとなる自転車にあっては、恐怖こらえて車道走るよりも、ガラガラの歩道走る方がいい
>→ 恐怖「を」こらえて車道「を」走るよりも、ガラガラの歩道「を」走る方がいい …世捨人症候群の「ワープロミス」かな? 一文で3箇所とはずいぶん盛大にトチったものですが。推敲くらいしようよ。

貴殿はゆとり世代ですか?

海援隊の名曲「贈る言葉」の歌詞と照らし合わせてください。


| 世捨人 | 2017/05/31 15:17 | URL |

世捨人は自己否定者

| 世捨人 | 2017/05/31 15:11 |へ

>>こじ

内容から判断してこちらへ返答します.
名前を間違えていますので,修正してください.
幼稚園児でも可能な修正ですので,修正しないのであれば,無礼であり,努力不足です.


>>危険なクルマが行き交う
>その車に対して,「安全のために背に腹は代えられない」から,運転を止めろと,まず言うべきです.そして,この言葉に従い,貴方がまず運転を止めるべきです.

>>小生は「自転車に乗るな」という極論には走っておりません。

ということは,「安全のために背に腹は代えられない」と言ったのは嘘ですか?
自転車に乗る人が一切いない世の中を仮定すれば,自転車による被害・加害は0になります.
「背に腹は代えられない」とはそういう意味ではないという事ですね?

「適度に安全なら許容する」というなら,今までの記事全てをチェックし,主張を修正してきてください.

>それができない・言わないのであれば,貴方の意見は,誤りです.自己否定しています.前提が間違っているので,その先は読むに値しません.

>>現実に即した議論をお願いしているところです。 よろしくお願いします。

何度も言いますが,貴方の意見が,貴方の行動を否定しています.
これが「現実に即した議論でない」と言うなら,貴方の意見が「現実に即した議論でない」と多重に自己否定していることになります.

| こじま | 2017/05/31 16:58 | URL | ≫ EDIT

RE.世捨人さん

>車道は4輪のクルマの走行を想定しているなか、自転車の路肩走行はやむを得ないとの認識です。

ではその認識が誤りです。すべて読ませていただきましたが、全てあなたの考えや、思いに基づく発言であり客観的根拠がありませんよって動画のような道路の場合法に基づくと車両通行帯を車両(自転車)が通行することは当然であるはずですが。もしくはあなたの通るところのみ呼び名が自動車通行帯になるのでしょうか?

>自転車心理として、少しでも危険なクルマから距離を取るための路肩走行は理解しなければなりません。

つまりは自動車は他の安全を阻害しているのですね。
安全運転義務違反ですね。改善が必要です。

>ゴールド免許(優良運転者)としての範を示したところです。

えぇその通りです。では、なぜ批判の必要がありますか?

>夜間でなければライト点灯義務は生じません。
誠意ある謝罪を求めます。

すいません。画像が暗い・たいていの車両が点灯している・太陽が写っていない・月が写っている以上の観点より日没後と判断いたしました。つきましては撮影時の日時・都道府県モザイクでなしにご提示していただけると謝罪したいのですが。同様にYOUTUBEにあげていただき、こちらにURLをはっていただくだけで結構です。誠意ある謝罪をするためにまず納得したいのであります。そのうえで誠意ある謝罪をさせていただきます。

| ただの通りすがり | 2017/05/31 18:10 | URL |

> 海援隊の名曲「贈る言葉」の歌詞と照らし合わせてください。

・・・!?


「贈る言葉」は知っているし、冒頭部分が「贈る言葉」の歌詞をもじっているのも見て分かるけど。

後半の方は素で気づかなかったよ。あまりに原型をとどめてないから・・・。


わざわざ解説ありがと。

| 自転車は歩道 | 2017/05/31 21:38 | URL |

世捨人は自己否定者

| 世捨人 | 2017/05/31 15:28 |へ

>こじ


内容から判断してこちらへ返答します.
名前を間違えていますので,修正してください.
幼稚園児でも可能な修正ですので,修正しないのであれば,無礼であり,努力不足です.
~~~
>Re: タイトルなし
>>何を言われようが自転車乗りの交通安全を願っています。
>願っているのはいいですが,自動車に乗る限りあなたは他者に加害する可能性があります.(そもそも貴方が素手で人を殴っても加害可能)「安全に万全を期す」旨発言していることと,行動が矛盾します.願うだけでは無意味です.
>>命を絶てと言っているようなもので、到底容認できません。
>貴方「が」「命を絶てと言っている」ようなものなのです.私が言っているのではありません.そして,その発言をあなた自身が「できない」と行動で示しているのです.
>>「言っているようなもの」と「言っている」では意味合いが全く異なります。
>ときどきオアゾツーキニストのような揚げ足取りがいるので,あくまでも「一言一句そのままでないといういみで「ようなもの」としています.
>>それでも意味合いが全く異なります。
>「安全に万全を期す」「安全のために背に腹は代えられない」と言ったのは事実です.そして,貴方は徒歩ですら,他人を加害できます.これは事実です.で,「徒歩をしない」ことが,『世捨人:「命を絶てと言っているようなもの」』というのでしたら,それは,貴方が貴方に上記の提言をしたことになります.

>>そういう考え方があるんだね。 よく考えたね。

貴方の考えです.


~~~
>その気になれば,引用して「言っている」と言えますし,内容は「言っている」としても差し支えありません.私が,具体的に指摘した発言もありますので,客観性も担保できます.
>>主観は排し客観報道に努めてください。
>上で追加的に対応しました.貴方の記述の直接引用であり,このブログ内に事実が保存されているので,客観性は担保されています.

>>努力は裏切りません。

幼稚園児でも可能な名前の修正を怠り,努力しない貴方を,「努力している」方だとは認識しません.

~~~
>この矛盾の構造は,貴方のHPで散見されます.根本的に主張を改めなければ解決できません.
>>短い言葉のなかにある深い意味を、きちんと読み取っていただければ幸いに損じます。
>ジャーナリストを名乗るのでしたら,まずは言語化しましょう.
>>意味不明です。
>貴方の発言と,行動は,合致しません.

>>記事内容には絶大なる自信があります。

絶大な自信がある内容を,貴方が守らないのですから,高が知れます.

~~~
>それに,過去には「深い意味」とやらを読み取ったら「曲解だ」との旨,発言されていました.
>>文面を素直にお読みいただければ幸いです。
>「安全のために背に腹は代えられない」と言っている貴方が,そうしていない.だから,矛盾している.

>>こじさんが成長した姿を見たいです。

~~~
>いずれにしろ,矛盾の生みの親は貴方であり,貴方の責任です.
>>サンシャイ~ん、よ・す・て・び・と。 ジャスティス、といったところでしょうか。
~~~
>貴方の発言に基づくと,貴方は貴方が『「知性が乳幼児並み」という相手』として認めたことになります.
>>貴殿は禁治産者ということですね。
>貴方が言うところではそうですね.そして,貴方がそう認めてしまうと,貴方は「知性が乳幼児並み」と定義できます.
>>がんばってください。
>知性が乳幼児並 の世捨人
>>乳幼児に目くじらを立てるのは大人気ないですね。
>そうですね.私は大人気が無いです.乳幼児よりはましですが.
>>目上の人に対し敬意を示すことを忘れないでください。
>そうですね.目上ではないあなたに敬意を示すことはしません.

>>自分に負けないでください。

~~~
>>上司に向かって「知性が乳幼児並み」というのは失礼かつ無知ですね。
>1. 貴方は私の上司ではない.
>2. 貴方の発言に基づいて,貴方が「知性が乳幼児並み」と指摘しています.ですので,失礼かどうかの議論の余地はあっても,「無知」はあてはまらない.
>>心の支柱となっているはずです。
>>一般論として上司に向かって言う言葉ではないので、無知ですねとご指摘したまでです。
>1.なっていない2.「はずです」と言うことは確証が無い3.貴方の知性が乳幼児並,私は乳幼児は脱している4.心の支柱は上司とは言わない5.あなたは私の上司ではない以上より,失礼かつ,無知ではない
>>こじさんを信じています。
>誰を指しているのでしょうか?結局,ここで名前を出してしまえば,「名前を訂正して下さい」との発言に帰着します.貴方の失礼を正してからにしてください.
>>こじさんは、名前でなくニックネームです。 あしからず。
>私は貴方にそのように呼ばれたくはありません.それを何度も表明し,何度も修正要求をしています.そして,それを『ご意見、ご要望として承ります。 』とも言っていますhttp://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-426.html「悪し」です.止めましょう.

>>こじさんが心を開いてくれる日を楽しみにしております。

「心を開いてくれる」ための努力を怠りながら,
幼稚園児でも可能な修正をしないあなたに,
合わせる気はありません.

~~~
>>嫌がらせを受けながらも、交通の安全の確保のためペンを執るという実行力は、評価されるでしょう。
>1. 嫌がらせかどうかは分かりません.
>>小生は嫌悪しております。
>主観しかこんきょがありません.
>>嫌悪は内面の問題であり主観が適当でしょう。
>そうだね.でも嫌がらせかどうかは,分かりません.嫌悪したかどうかは,あなたの勝手です.
>>嫌悪しており、謝罪を求めているところです。
>貴方の勝手です.

>>できるよ、だいじょうぶ。

~~~
>2.「交通の安全の確保のため」にならないことは,貴方自身が行動で示しています.
>>安全運転の模範を示すことは肝腎との認識です。
>3. 2.よりためにならないことを「交通の安全の確保のためペンを執る」と称しているのは,明らかな誤認です.
>>ならず者を教育するため、現場に出ることは肝腎との認識です。
>そう認識していたとしても,貴方の主張・認識と行動が明らかに一致していません.
>>自転車乗りの安全に対する思いは十二分に伝わっていると確信しております。
>「思い」というのは,「安全をダシにして,不都合押し付けたい」という悪意か何かですか?
>>悲惨な交通事故の当事者となって、尊い命が奪われることはあってはならないことです。
>…と言いながら,他人の命を奪える行為を継続するのは矛盾です.そう思うなら,まずは自分の行動で示してください.その後で,「みんなもやってください」なら合理性はあります自動車は便利です.自転車は便利です.自分は加害性を有するぐらい危険だけど,便利なものを利用し続ける.他者には被害性と言う意味で危険だから,便利なものの利用を止めるよう言う.私にとって貴方は,悪辣なヒト,という印象しか持ちえません.

他人は変えられないけど、自分は変えられます。

がんばってください。

~~~
>4. マイナスの評価です.
>>歴史が評価してくれるとの認識です。
>マイナスの評価です.
>>歴史が評価してくれるとの認識です。
>マイナスの評価です.
>>危険なクルマが行き交う車道を自転車が走行するのは、いたたまれないのです。
>そう思うなら,まずは加害性を有する「危険なクルマ」に対して,自転車以上に提言をしなければ,公平・客観な意見とは言えません.

当ブログでは自転車禁止を求めていません。

なぜ、クルマに極論を強いるのでしょうか。

~~~~
>>身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車は、危険な乗り物であり、安全対策に万全を期すことが重要との認識です。
>自動車も,明らかに『危険』な乗り物(年間事故件数が0でない)ですので,『安全対策に万全を期すことが重要との認識』と,貴方の行動にはかい離があります.
>>クルマは乗員保護性能に優れているという観点から安全な乗り物といえるでしょう。
>加害性能を考慮すると,4000人以上の死傷者を出していることが現実であり,安全な乗り物とは到底言えません.
>>普及台数から比べれば、結果を出している方だとの認識です。
>その認識をしていても,「安全対策に万全を期すことが重要との認識」とはズレています.
>>クルマは安全対策に万全を期しているところです。
>万全?加害事故により,年間4000人以上の死傷者を出しています.自転車の加害事故では,年間10人程度が死者数です.以上から,自転車は「万全に「万全を」期した」とでも形容すればいいでしょうか?いずれにしろ,「万全」しか期していない自動車の方が,なお万全を期す必要があることを,貴方が認めたことになりえます.

>>交通死亡事故は減少傾向にあり、ドライバーのご尽力に敬意を示したいところですね。

貴方の意見が,貴方の反論になっています.
貴方は「減らすための努力をすればよい」と主張しながら,「安全対策に万全を期すことが重要との認識」「安全のために背に腹は代えられない」とも主張しているのです.

まずは,自己否定を解消しましょう.


~~~
>思考に抱える矛盾を解消し,思考と行動の矛盾を解消し,それからやっと「他人に対して,行動を促す」ことができます.
>>我が物顔で爆走する自転車が野放図となっていることに警鐘を鳴らすとともに、自転車規制強化は喫緊の課題であるとの認識です。
>以下,主観もしくは定義不明・我が物顔・爆走・野放図「自転車規制強化は喫緊の課題であるとの認識です。」との認識についてはご自由にどうぞ.客観的に,「貴方の意見が矛盾している」であったり,「自動車規制強化につながりますね」と指摘するだけです.

>>交通の安全の確保へ、自転車規制強化に向けた手を緩めるわけにはいきません。

加害能力がより高い自動車に対しても,応分な提言をしましょう.
少なくとも,記述内容・記事内容のバランスが不整合で,自己矛盾を起こしています.

~~~
>言動不一致.貴方の言うことは聞く耳に値しません.
>>規制対象者から理解を得るのは難儀との認識です。
>貴方の発言では,あなた自身も規制対象者であり,あなた自身が「理解」できていないので,この認識は正しいですね.主張の一貫性が崩れる点では,ダメダメですが.
>>自転車乗りの交通の安全の確保へ創意工夫を凝らしていただければ、幸いに存じます。
>個人的にはやります.それは,貴方の望む形ではありません.何故なら,貴方の言動が不一致であり,発言が聞く耳に値しないからです.
>>ただ反対するだけなら誰でもできます。 必要なことは行動する勇気です。 心のない人たちからの罵詈雑言にめげず、ペンを執り続ける所存です。
>何度も言いますが,貴方の意見に反対しているのは,貴方自身です.貴方は「安全のために背に腹は代えられない」と何度も言っています.しかし,その発言に反対して「自動車の利用を止める」という行動をおこしていないのです.貴方の罵詈雑言は,貴方自身に向けられていることを自覚しましょう.

>>規制対象者の反発をおさえるべく、丁寧に答弁しているところです。

何度も言いますが,貴方の発言の規制対象者には,貴方自身も含まれます.
その貴方が行動しない,反発しているのですから,他者が見向きもしないのも当然です.

「丁寧に答弁」も何も,貴方自身の行動が「丁寧」ではありません.

| こじま | 2017/06/01 10:00 | URL | ≫ EDIT

歩行者が危険となるので
いかなる理由があろうとも歩道をチャリで走行しないでください
(歩くような速さの徐行速度での通行なら可)

自動車に乗りたい方はチャリが邪魔で減速せざる負えないことを理解して利用してください

このブログは歩行者にとって脅威ですね
チャリはマジ車道に行くべきです

| 自転車は歩道 | 2017/06/01 22:05 | URL |

動画撮影車両のライト

この動画を撮影している車もライトを点灯させていないように見えますね。

| 自転車愛好家χ | 2017/06/01 23:46 | URL |

Re: 世捨人は自己否定者

こじ

>内容から判断してこちらへ返答します.名前を間違えていますので,修正してください.幼稚園児でも可能な修正ですので,修正しないのであれば,無礼であり,努力不足です.

こじさんが心を開いてくれる姿、早く見たいです。

>>危険なクルマが行き交う
>その車に対して,「安全のために背に腹は代えられない」から,運転を止めろと,まず言うべきです.そして,この言葉に従い,貴方がまず運転を止めるべきです.
>>小生は「自転車に乗るな」という極論には走っておりません。
>ということは,「安全のために背に腹は代えられない」と言ったのは嘘ですか?自転車に乗る人が一切いない世の中を仮定すれば,自転車による被害・加害は0になります.「背に腹は代えられない」とはそういう意味ではないという事ですね?「適度に安全なら許容する」というなら,今までの記事全てをチェックし,主張を修正してきてください.

当ブログでは自転車乗りに対し安全のための負担を求めているなか、「背に腹はかえられない」と理解をお願いしているところです。

>それができない・言わないのであれば,貴方の意見は,誤りです.自己否定しています.前提が間違っているので,その先は読むに値しません.
>>現実に即した議論をお願いしているところです。 よろしくお願いします。
>何度も言いますが,貴方の意見が,貴方の行動を否定しています.これが「現実に即した議論でない」と言うなら,貴方の意見が「現実に即した議論でない」と多重に自己否定していることになります.

こじさんも、自転車はこのままでは良くないという認識をお持ちでしょう。

読者の交通安全社会実現に対する期待にこたえるべく、足腰のしっかりした提言をしているところです。

| 世捨人 | 2017/06/07 23:05 | URL |

Re: RE.世捨人さん

たださん

>>車道は4輪のクルマの走行を想定しているなか、自転車の路肩走行はやむを得ないとの認識です。
>ではその認識が誤りです。すべて読ませていただきましたが、全てあなたの考えや、思いに基づく発言であり客観的根拠がありませんよって動画のような道路の場合法に基づくと車両通行帯を車両(自転車)が通行することは当然であるはずですが。もしくはあなたの通るところのみ呼び名が自動車通行帯になるのでしょうか?


道路幅は4輪のクルマにフィットするサイズであることは火を見るより明らかでしょう。

観念でなく現実に即した議論をお願いします。

>>自転車心理として、少しでも危険なクルマから距離を取るための路肩走行は理解しなければなりません。
>つまりは自動車は他の安全を阻害しているのですね。安全運転義務違反ですね。改善が必要です。

いずれにせよ、国内の道路状況を鑑みるに、自転車の歩道走行はやむを得ないとして積極的に活用したいですね。

>>ゴールド免許(優良運転者)としての範を示したところです。
>えぇその通りです。では、なぜ批判の必要がありますか?

ドライバー全てがゴールド免許(優良運転者)でありません。

自転車に気づかず徐行しないクルマが圧倒的でしょう。

>夜間でなければライト点灯義務は生じません。誠意ある謝罪を求めます。
>すいません。画像が暗い・たいていの車両が点灯している・太陽が写っていない・月が写っている以上の観点より日没後と判断いたしました。つきましては撮影時の日時・都道府県モザイクでなしにご提示していただけると謝罪したいのですが。同様にYOUTUBEにあげていただき、こちらにURLをはっていただくだけで結構です。誠意ある謝罪をするためにまず納得したいのであります。そのうえで誠意ある謝罪をさせていただきます。

空の色を見れば一目瞭然でしょう。

また、自転車や路面にライトが照射されていなことからも夜間でないと判断できます。

グダグタ言う前に、誠意ある謝罪をお願いします。

| 世捨人 | 2017/06/07 23:12 | URL |

Re: タイトルなし

>> 海援隊の名曲「贈る言葉」の歌詞と照らし合わせてください。
>・・・!?「贈る言葉」は知っているし、冒頭部分が「贈る言葉」の歌詞をもじっているのも見て分かるけど。後半の方は素で気づかなかったよ。あまりに原型をとどめてないから・・・。わざわざ解説ありがと。

がんばったね。

| 世捨人 | 2017/06/07 23:17 | URL |

Re: 世捨人は自己否定者

こじ


>内容から判断してこちらへ返答します.名前を間違えていますので,修正してください.幼稚園児でも可能な修正ですので,修正しないのであれば,無礼であり,努力不足です.

こじさんの成長は、当ブログの願いです。

~~~
>Re: タイトルなし
>>何を言われようが自転車乗りの交通安全を願っています。
>願っているのはいいですが,自動車に乗る限りあなたは他者に加害する可能性があります.(そもそも貴方が素手で人を殴っても加害可能)「安全に万全を期す」旨発言していることと,行動が矛盾します.願うだけでは無意味です.
>>命を絶てと言っているようなもので、到底容認できません。
>貴方「が」「命を絶てと言っている」ようなものなのです.私が言っているのではありません.そして,その発言をあなた自身が「できない」と行動で示しているのです.
>>「言っているようなもの」と「言っている」では意味合いが全く異なります。
>ときどきオアゾツーキニストのような揚げ足取りがいるので,あくまでも「一言一句そのままでないといういみで「ようなもの」としています.
>>それでも意味合いが全く異なります。
>「安全に万全を期す」「安全のために背に腹は代えられない」と言ったのは事実です.そして,貴方は徒歩ですら,他人を加害できます.これは事実です.で,「徒歩をしない」ことが,『世捨人:「命を絶てと言っているようなもの」』というのでしたら,それは,貴方が貴方に上記の提言をしたことになります.
>>そういう考え方があるんだね。 よく考えたね。
>貴方の考えです.

自転車乗り一人一人の交通安全は、当ブログの願いです。

~~~
>その気になれば,引用して「言っている」と言えますし,内容は「言っている」としても差し支えありません.私が,具体的に指摘した発言もありますので,客観性も担保できます.
>>主観は排し客観報道に努めてください。
>上で追加的に対応しました.貴方の記述の直接引用であり,このブログ内に事実が保存されているので,客観性は担保されています.
>>努力は裏切りません。
>幼稚園児でも可能な名前の修正を怠り,努力しない貴方を,「努力している」方だとは認識しません.

大切な君だからこそ、こうやって話をするんだよ。

~~~
>この矛盾の構造は,貴方のHPで散見されます.根本的に主張を改めなければ解決できません.
>>短い言葉のなかにある深い意味を、きちんと読み取っていただければ幸いに損じます。
>ジャーナリストを名乗るのでしたら,まずは言語化しましょう.
>>意味不明です。
>貴方の発言と,行動は,合致しません.
>>記事内容には絶大なる自信があります。
>絶大な自信がある内容を,貴方が守らないのですから,高が知れます.

歴史が評価してくれるでしょう。

~~~
>それに,過去には「深い意味」とやらを読み取ったら「曲解だ」との旨,発言されていました.
>>文面を素直にお読みいただければ幸いです。
>「安全のために背に腹は代えられない」と言っている貴方が,そうしていない.だから,矛盾している.
>>こじさんが成長した姿を見たいです。
~~~
>いずれにしろ,矛盾の生みの親は貴方であり,貴方の責任です.
>>サンシャイ~ん、よ・す・て・び・と。 ジャスティス、といったところでしょうか。
~~~
>貴方の発言に基づくと,貴方は貴方が『「知性が乳幼児並み」という相手』として認めたことになります.
>>貴殿は禁治産者ということですね。
>貴方が言うところではそうですね.そして,貴方がそう認めてしまうと,貴方は「知性が乳幼児並み」と定義できます.
>>がんばってください。
>知性が乳幼児並 の世捨人
>>乳幼児に目くじらを立てるのは大人気ないですね。
>そうですね.私は大人気が無いです.乳幼児よりはましですが.
>>目上の人に対し敬意を示すことを忘れないでください。
>そうですね.目上ではないあなたに敬意を示すことはしません.
>>自分に負けないでください。
~~~
>>上司に向かって「知性が乳幼児並み」というのは失礼かつ無知ですね。
>1. 貴方は私の上司ではない.
>2. 貴方の発言に基づいて,貴方が「知性が乳幼児並み」と指摘しています.ですので,失礼かどうかの議論の余地はあっても,「無知」はあてはまらない.
>>心の支柱となっているはずです。
>>一般論として上司に向かって言う言葉ではないので、無知ですねとご指摘したまでです。
>1.なっていない2.「はずです」と言うことは確証が無い3.貴方の知性が乳幼児並,私は乳幼児は脱している4.心の支柱は上司とは言わない5.あなたは私の上司ではない以上より,失礼かつ,無知ではない
>>こじさんを信じています。
>誰を指しているのでしょうか?結局,ここで名前を出してしまえば,「名前を訂正して下さい」との発言に帰着します.貴方の失礼を正してからにしてください.
>>こじさんは、名前でなくニックネームです。 あしからず。
>私は貴方にそのように呼ばれたくはありません.それを何度も表明し,何度も修正要求をしています.そして,それを『ご意見、ご要望として承ります。 』とも言っていますhttp://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-426.html「悪し」です.止めましょう.
>>こじさんが心を開いてくれる日を楽しみにしております。
>「心を開いてくれる」ための努力を怠りながら,幼稚園児でも可能な修正をしないあなたに,合わせる気はありません.

もっと自分らしくていいんだよ。

~~~
>>嫌がらせを受けながらも、交通の安全の確保のためペンを執るという実行力は、評価されるでしょう。
>1. 嫌がらせかどうかは分かりません.
>>小生は嫌悪しております。
>主観しかこんきょがありません.
>>嫌悪は内面の問題であり主観が適当でしょう。
>そうだね.でも嫌がらせかどうかは,分かりません.嫌悪したかどうかは,あなたの勝手です.
>>嫌悪しており、謝罪を求めているところです。
>貴方の勝手です.
>>できるよ、だいじょうぶ。
~~~
>2.「交通の安全の確保のため」にならないことは,貴方自身が行動で示しています.
>>安全運転の模範を示すことは肝腎との認識です。
>3. 2.よりためにならないことを「交通の安全の確保のためペンを執る」と称しているのは,明らかな誤認です.
>>ならず者を教育するため、現場に出ることは肝腎との認識です。
>そう認識していたとしても,貴方の主張・認識と行動が明らかに一致していません.
>>自転車乗りの安全に対する思いは十二分に伝わっていると確信しております。
>「思い」というのは,「安全をダシにして,不都合押し付けたい」という悪意か何かですか?
>>悲惨な交通事故の当事者となって、尊い命が奪われることはあってはならないことです。
>…と言いながら,他人の命を奪える行為を継続するのは矛盾です.そう思うなら,まずは自分の行動で示してください.その後で,「みんなもやってください」なら合理性はあります自動車は便利です.自転車は便利です.自分は加害性を有するぐらい危険だけど,便利なものを利用し続ける.他者には被害性と言う意味で危険だから,便利なものの利用を止めるよう言う.私にとって貴方は,悪辣なヒト,という印象しか持ちえません.
>>他人は変えられないけど、自分は変えられます。がんばってください。
~~~
>4. マイナスの評価です.
>>歴史が評価してくれるとの認識です。
>マイナスの評価です.
>>歴史が評価してくれるとの認識です。
>マイナスの評価です.
>>危険なクルマが行き交う車道を自転車が走行するのは、いたたまれないのです。
>そう思うなら,まずは加害性を有する「危険なクルマ」に対して,自転車以上に提言をしなければ,公平・客観な意見とは言えません.
>>当ブログでは自転車禁止を求めていません。なぜ、クルマに極論を強いるのでしょうか。
~~~~
>>身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車は、危険な乗り物であり、安全対策に万全を期すことが重要との認識です。
>自動車も,明らかに『危険』な乗り物(年間事故件数が0でない)ですので,『安全対策に万全を期すことが重要との認識』と,貴方の行動にはかい離があります.
>>クルマは乗員保護性能に優れているという観点から安全な乗り物といえるでしょう。
>加害性能を考慮すると,4000人以上の死傷者を出していることが現実であり,安全な乗り物とは到底言えません.
>>普及台数から比べれば、結果を出している方だとの認識です。
>その認識をしていても,「安全対策に万全を期すことが重要との認識」とはズレています.
>>クルマは安全対策に万全を期しているところです。
>万全?加害事故により,年間4000人以上の死傷者を出しています.自転車の加害事故では,年間10人程度が死者数です.以上から,自転車は「万全に「万全を」期した」とでも形容すればいいでしょうか?いずれにしろ,「万全」しか期していない自動車の方が,なお万全を期す必要があることを,貴方が認めたことになりえます.
>>交通死亡事故は減少傾向にあり、ドライバーのご尽力に敬意を示したいところですね。
>貴方の意見が,貴方の反論になっています.貴方は「減らすための努力をすればよい」と主張しながら,「安全対策に万全を期すことが重要との認識」「安全のために背に腹は代えられない」とも主張しているのです.まずは,自己否定を解消しましょう.

危険なクルマありきの交通安全を考えなければ、骨抜きとなることは火を見るより明らかです。

~~~
>思考に抱える矛盾を解消し,思考と行動の矛盾を解消し,それからやっと「他人に対して,行動を促す」ことができます.
>>我が物顔で爆走する自転車が野放図となっていることに警鐘を鳴らすとともに、自転車規制強化は喫緊の課題であるとの認識です。
>以下,主観もしくは定義不明・我が物顔・爆走・野放図「自転車規制強化は喫緊の課題であるとの認識です。」との認識についてはご自由にどうぞ.客観的に,「貴方の意見が矛盾している」であったり,「自動車規制強化につながりますね」と指摘するだけです.
>>交通の安全の確保へ、自転車規制強化に向けた手を緩めるわけにはいきません。
>加害能力がより高い自動車に対しても,応分な提言をしましょう.少なくとも,記述内容・記事内容のバランスが不整合で,自己矛盾を起こしています.

包丁が危険だから包丁を使うなでは進歩しません。

~~~
>言動不一致.貴方の言うことは聞く耳に値しません.
>>規制対象者から理解を得るのは難儀との認識です。
>貴方の発言では,あなた自身も規制対象者であり,あなた自身が「理解」できていないので,この認識は正しいですね.主張の一貫性が崩れる点では,ダメダメですが.
>>自転車乗りの交通の安全の確保へ創意工夫を凝らしていただければ、幸いに存じます。
>個人的にはやります.それは,貴方の望む形ではありません.何故なら,貴方の言動が不一致であり,発言が聞く耳に値しないからです.
>>ただ反対するだけなら誰でもできます。 必要なことは行動する勇気です。 心のない人たちからの罵詈雑言にめげず、ペンを執り続ける所存です。
>何度も言いますが,貴方の意見に反対しているのは,貴方自身です.貴方は「安全のために背に腹は代えられない」と何度も言っています.しかし,その発言に反対して「自動車の利用を止める」という行動をおこしていないのです.貴方の罵詈雑言は,貴方自身に向けられていることを自覚しましょう.
>>規制対象者の反発をおさえるべく、丁寧に答弁しているところです。
>何度も言いますが,貴方の発言の規制対象者には,貴方自身も含まれます.その貴方が行動しない,反発しているのですから,他者が見向きもしないのも当然です.「丁寧に答弁」も何も,貴方自身の行動が「丁寧」ではありません.
君には君の可能性がある。

大事にしなきゃ。

| 世捨人 | 2017/06/07 23:19 | URL |

Re: タイトルなし

>歩行者が危険となるのでいかなる理由があろうとも歩道をチャリで走行しないでください(歩くような速さの徐行速度での通行なら可)

郊外の幹線道路を持ち出すまでもなく、歩道はガラガラですので、自転車によって歩行者が危険となる場面は限られているとの認識です。

>自動車に乗りたい方はチャリが邪魔で減速せざる負えないことを理解して利用してください このブログは歩行者にとって脅威ですね チャリはマジ車道に行くべきです

自転車乗りに対する交通安全教育を深めることで、自転車と歩行者は共生できるとの認識です。

| 世捨人 | 2017/06/07 23:28 | URL |

Re: 動画撮影車両のライト

Xさん

>この動画を撮影している車もライトを点灯させていないように見えますね。

はるか前方のクルマが確認できるなど、視界が50メートル以上ありますので、前照点灯義務はなく車幅灯で十分との認識です。

| 世捨人 | 2017/06/07 23:30 | URL |

>道路幅は4輪のクルマにフィットするサイズであることは火を見るより明らかでしょう。
観念でなく現実に即した議論をお願いします。

いや最大幅の車両に合わせて道路を作るのは当然でしょう。それより狭い車道ならば通れない車両が出てくることは明らかです。

>いずれにせよ、国内の道路状況を鑑みるに、自転車の歩道走行はやむを得ないとして積極的に活用したいですね。

なにがいずれにせよですか?
要するに自転車に変化を求めると言うことがやむを得ない肝腎の理由が記されてません。なぜ、法律に基づく変化でなく、あなたの意見による変化なのですか?個人的に自転車にでも恨みがあるのですか?

>ドライバー全てがゴールド免許(優良運転者)でありません。
自転車に気づかず徐行しないクルマが圧倒的でしょう。

最低限のレベルにあわせるのは理解できますが免許制度と言うのはそれらをできると認定されたからこそ免許が与えられる物と認識しております。ゴールド免許を優良運転者などと書くから世間一般に誤解されやすいだけで、正確にはただ交通反則切符を受けてないドライバーで、法に基づく運転が出来てるかどうか、安全運転であるかどうか、運転がうまいかどうかは関係ありません。
そもそも運転しなくても取れる制度です。

>空の色を見れば一目瞭然でしょう。
また、自転車や路面にライトが照射されていなことからも夜間でないと判断できます。

さあどうでしょう。手っ取り早く都道府県と時刻を動画静止画等でご提示していただく方がいいと思いますが?
日没後も明るいことがありますし。動画22s頃のベンツのAクラスは普通に道路が明るくなってます。その後方のホンダステップワゴン、トヨタプリウスについても同様です。やはり手っ取り早く有無を言わずに済む情報開示が一番の納得する方法です。是非お願いします。
それとも何か不都合でもありますか?

>グダグタ言う前に、誠意ある謝罪をお願いします。

未だに日没後とは残念ながら思っておりませんのであしからず。

| ただの通りすがり | 2017/06/08 06:01 | URL |

世捨人は自己否定者

| 世捨人 | 2017/06/07 23:05 | URL |へ

>>こじ
>内容から判断してこちらへ返答します.名前を間違えていますので,修正してください.幼稚園児でも可能な修正ですので,修正しないのであれば,無礼であり,努力不足です.

>>こじさんが心を開いてくれる姿、早く見たいです。

内容から判断してこちらへ返答します.
「思う」だけで「努力」しない。
駄々をこねるだけなら、幼稚園児でもできます。
名前を修正してください。

~~~

>>危険なクルマが行き交う
>その車に対して,「安全のために背に腹は代えられない」から,運転を止めろと,まず言うべきです.そして,この言葉に従い,貴方がまず運転を止めるべきです.
>>小生は「自転車に乗るな」という極論には走っておりません。
>ということは,「安全のために背に腹は代えられない」と言ったのは嘘ですか?自転車に乗る人が一切いない世の中を仮定すれば,自転車による被害・加害は0になります.「背に腹は代えられない」とはそういう意味ではないという事ですね?「適度に安全なら許容する」というなら,今までの記事全てをチェックし,主張を修正してきてください.

>>当ブログでは自転車乗りに対し安全のための負担を求めているなか、「背に腹はかえられない」と理解をお願いしているところです。

加害件数が圧倒的に多い自動車をさしおいて,自動車に負担を求めない,というのであれば「背に腹は代えられない」と表現しません.

間違った日本語で,理屈の通らない提言をする事は,ジャーナリズムではありません.
私的な愚痴です.

愚痴に説得力はありません. 

~~~

>それができない・言わないのであれば,貴方の意見は,誤りです.自己否定しています.前提が間違っているので,その先は読むに値しません.
>>現実に即した議論をお願いしているところです。 よろしくお願いします。
>何度も言いますが,貴方の意見が,貴方の行動を否定しています.これが「現実に即した議論でない」と言うなら,貴方の意見が「現実に即した議論でない」と多重に自己否定していることになります.

>>こじさんも、自転車はこのままでは良くないという認識をお持ちでしょう。

『「1+1=3」は間違いであり,「1+1=4」だ』
貴方やときどきオアゾツーキニストの用いる理屈はだいたいこんな感じです.
前者が間違っているのが正しいとしても,後者が正しい事にはならない.

私も日本の交通のあり方が,自転車含めこのままではよくないと思っていますが,貴方の意見が間違いであることは明確に指摘できます.

>> 読者の交通安全社会実現に対する期待にこたえるべく、

数くなくとも交通安全以前に「名前の間違いを修正してください」という期待にすらこたえられていません.
そんな貴方が,「社会」に対する読者の期待に答えられると自認することが,おこがましいと気づきましょう.

>>足腰のしっかりした提言をしているところです。

自分ができもしない提言を,よくそんな風に形容できますね。

| こじま | 2017/06/08 10:28 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

たださん

>>道路幅は4輪のクルマにフィットするサイズであることは火を見るより明らかでしょう。観念でなく現実に即した議論をお願いします。
>いや最大幅の車両に合わせて道路を作るのは当然でしょう。それより狭い車道ならば通れない車両が出てくることは明らかです。

つまり、4輪のクルマの走行を想定してつくられているということですね。

>>いずれにせよ、国内の道路状況を鑑みるに、自転車の歩道走行はやむを得ないとして積極的に活用したいですね。
>なにがいずれにせよですか?要するに自転車に変化を求めると言うことがやむを得ない肝腎の理由が記されてません。なぜ、法律に基づく変化でなく、あなたの意見による変化なのですか?

モータリゼーションの発達した近代において、人力の自転車が車道を走行するのは荷が重いということは、誰もが実感するとの認識です。

>個人的に自転車にでも恨みがあるのですか?

自転車乗りの命は地球よりも重いとの認識です。

>>ドライバー全てがゴールド免許(優良運転者)でありません。自転車に気づかず徐行しないクルマが圧倒的でしょう。

>最低限のレベルにあわせるのは理解できますが免許制度と言うのはそれらをできると認定されたからこそ免許が与えられる物と認識しております。ゴールド免許を優良運転者などと書くから世間一般に誤解されやすいだけで、正確にはただ交通反則切符を受けてないドライバーで、法に基づく運転が出来てるかどうか、安全運転であるかどうか、運転がうまいかどうかは関係ありません。そもそも運転しなくても取れる制度です。

おっしゃるとおり、本来クルマの運転というのは自由なのですが、国家が規制をかけたために免許が必要となりました。

運転免許制度が創設された背景や歴史について詳しく勉強してください。

>>空の色を見れば一目瞭然でしょう。また、自転車や路面にライトが照射されていなことからも夜間でないと判断できます。
>さあどうでしょう。手っ取り早く都道府県と時刻を動画静止画等でご提示していただく方がいいと思いますが?

客観的に明らかでしょう。

>日没後も明るいことがありますし。

当日のこよみを調べた結果、映像撮影時は「日の入り時刻」16分前でした。

>動画22s頃のベンツのAクラスは普通に道路が明るくなってます。その後方のホンダステップワゴン、トヨタプリウスについても同様です。やはり手っ取り早く有無を言わずに済む情報開示が一番の納得する方法です。是非お願いします。
それとも何か不都合でもありますか?

曇り空でもライトを照らせば道路は明るくなります。

>>グダグタ言う前に、誠意ある謝罪をお願いします。
>未だに日没後とは残念ながら思っておりませんのであしからず。

日没後でないのならライト点灯義務は生じません。

何度も言いますが、誠意ある謝罪をお願いします。

| 世捨人 | 2017/06/13 22:45 | URL |

Re: 世捨人は自己否定者

>>こじ
>内容から判断してこちらへ返答します.名前を間違えていますので,修正してください.幼稚園児でも可能な修正ですので,修正しないのであれば,無礼であり,努力不足です.
>>こじさんが心を開いてくれる姿、早く見たいです。
>内容から判断してこちらへ返答します.「思う」だけで「努力」しない。駄々をこねるだけなら、幼稚園児でもできます。名前を修正してください。

駄々をこねるだけなら、ときさん(ときどきオアゾツーキニスト)でもできます。

当ブログの方針を受け入れてください。

~~~
>>危険なクルマが行き交う
>その車に対して,「安全のために背に腹は代えられない」から,運転を止めろと,まず言うべきです.そして,この言葉に従い,貴方がまず運転を止めるべきです.
>>小生は「自転車に乗るな」という極論には走っておりません。
>ということは,「安全のために背に腹は代えられない」と言ったのは嘘ですか?自転車に乗る人が一切いない世の中を仮定すれば,自転車による被害・加害は0になります.「背に腹は代えられない」とはそういう意味ではないという事ですね?「適度に安全なら許容する」というなら,今までの記事全てをチェックし,主張を修正してきてください.
>>当ブログでは自転車乗りに対し安全のための負担を求めているなか、「背に腹はかえられない」と理解をお願いしているところです。
>加害件数が圧倒的に多い自動車をさしおいて,自動車に負担を求めない,というのであれば「背に腹は代えられない」と表現しません.間違った日本語で,理屈の通らない提言をする事は,ジャーナリズムではありません.私的な愚痴です.愚痴に説得力はありません.

法の不備をついた競技用自転車の爆走について社会に問うとともに、圧力に屈することなく鋭く切り込むのは、ジャーナリズムの真骨頂でしょう。

~~~
>それができない・言わないのであれば,貴方の意見は,誤りです.自己否定しています.前提が間違っているので,その先は読むに値しません.
>>現実に即した議論をお願いしているところです。 よろしくお願いします。
>何度も言いますが,貴方の意見が,貴方の行動を否定しています.これが「現実に即した議論でない」と言うなら,貴方の意見が「現実に即した議論でない」と多重に自己否定していることになります.
>>こじさんも、自転車はこのままでは良くないという認識をお持ちでしょう。
>『「1+1=3」は間違いであり,「1+1=4」だ』貴方やときどきオアゾツーキニストの用いる理屈はだいたいこんな感じです.前者が間違っているのが正しいとしても,後者が正しい事にはならない.

競技用自転車乗りの常識は世間の非常識とのそしりは免れないとの認識です。

>私も日本の交通のあり方が,自転車含めこのままではよくないと思っていますが,貴方の意見が間違いであることは明確に指摘できます.

議論を深めることができれば幸いとの認識です。

>> 読者の交通安全社会実現に対する期待にこたえるべく、
>数くなくとも交通安全以前に「名前の間違いを修正してください」という期待にすらこたえられていません.そんな貴方が,「社会」に対する読者の期待に答えられると自認することが,おこがましいと気づきましょう.
>>足腰のしっかりした提言をしているところです。
>自分ができもしない提言を,よくそんな風に形容できますね。

自転車乗りの命は地球よりも重いとの認識であり、交通の安全の確保へペンを執り続ける所存です。

| 世捨人 | 2017/06/13 22:53 | URL |

>つまり、4輪のクルマの走行を想定してつくられているということですね

ええ強いて言うならトラックなどの大型車でしょうね。
これを元に規制しますか?(笑)なら乗用車は走行禁止ですね。

>モータリゼーションの発達した近代において、人力の自転車が車道を走行するのは荷が重いということは、誰もが実感するとの認識です。

個人の認識に関わらず立法国家である以上法律は絶対です。またなぜ車道走行するのに荷が重いのでしょう?その原因は何でしょう?原因を取り除くのが先決でしょう。

>自転車乗りの命は地球よりも重いとの認識です。

では他の通行方法による死者はどうでもいいのですね。
あなたのこれまでの文章で車側にも負担を求めるのに反対な的確な理由根拠が一切示されてないのも、自転車の差別というふうにとらえることもできますが?

>おっしゃるとおり、本来クルマの運転というのは自由なのですが、国家が規制をかけたために免許が必要となりました。
運転免許制度が創設された背景や歴史について詳しく勉強してください。

背景歴史以前の問題として免許制度そのものが知識技能を有するとして国から特別に車の運転に関して許しを得ているものです。その人が失念や不注意と言うことですと理解できますが、しないできないですと免許返上となるのは必然でしょう。常識的に技能を有さないのに持っている現状がおかしいのですから。

>当日のこよみを調べた結果、映像撮影時は「日の入り時刻」16分前でした。

ではそのドラレコの画像をお願いします。口では何とでも言えますので、それとも何か不都合がありますか?
それともすぐにコロコロ意見が変わるような人を信用しろとおっしゃるのですか?

>>>また、自転車や路面にライトが照射されていなことからも夜間でないと判断できます。
>>動画22s頃のベンツのAクラスは普通に道路が明るくなってます。その後方のホンダステップワゴン、トヨタプリウスについても同様です。
>曇り空でもライトを照らせば道路は明るくなります。

一番初めの文章によれば私の返事であなたを否定したことになります。
それに対して苦し紛れの発言とはみっともないですね。
とっとと時刻緯度経度などの情報のモザイクをはずしてしまえば良いだけのことなのに。

| ただの通りすがり | 2017/06/14 07:26 | URL |

世捨人は自己否定者

| 世捨人 | 2017/06/13 22:53 |へ

Re: 世捨人は自己否定者
>>こじ
>内容から判断してこちらへ返答します.名前を間違えていますので,修正してください.幼稚園児でも可能な修正ですので,修正しないのであれば,無礼であり,努力不足です.
>>こじさんが心を開いてくれる姿、早く見たいです。
>内容から判断してこちらへ返答します.「思う」だけで「努力」しない。駄々をこねるだけなら、幼稚園児でもできます。名前を修正してください。

>>駄々をこねるだけなら、ときさん(ときどきオアゾツーキニスト)でもできます。 当ブログの方針を受け入れてください。

内容から判断してこちらへ返答します。

ブログの方針なら、わかる部分に明示しましょう。例えば『競技用自転車安全宣言』という風に示せばよろしい.明示しないのなら、その程度しか考慮されないという事です.

明示したとしても,それが不当であれば,非難します.つまり私は『駄々をこねます』。
貴方が呼称を変えないことも駄々をこねていると言えます.
加えて「名前」という要素であること,修正が容易である事,を鑑みると,正当な申請だと私は確信しています.

どうあがこうが,貴方の知性が幼稚園児未満であることは疑いようが無いでしょう.



~~~
>>危険なクルマが行き交う
>その車に対して,「安全のために背に腹は代えられない」から,運転を止めろと,まず言うべきです.そして,この言葉に従い,貴方がまず運転を止めるべきです.
>>小生は「自転車に乗るな」という極論には走っておりません。
>ということは,「安全のために背に腹は代えられない」と言ったのは嘘ですか?自転車に乗る人が一切いない世の中を仮定すれば,自転車による被害・加害は0になります.「背に腹は代えられない」とはそういう意味ではないという事ですね?「適度に安全なら許容する」というなら,今までの記事全てをチェックし,主張を修正してきてください.
>>当ブログでは自転車乗りに対し安全のための負担を求めているなか、「背に腹はかえられない」と理解をお願いしているところです。
>加害件数が圧倒的に多い自動車をさしおいて,自動車に負担を求めない,というのであれば「背に腹は代えられない」と表現しません.間違った日本語で,理屈の通らない提言をする事は,ジャーナリズムではありません.私的な愚痴です.愚痴に説得力はありません.

>>法の不備をついた競技用自転車の爆走について社会に問うとともに、圧力に屈することなく鋭く切り込むのは、ジャーナリズムの真骨頂でしょう。

そういう社会問題を指摘することや,他人の言動や意見に対して述べる以前に,「自分の言葉に,自分で従いましょう」と言っているのです.

それができない,あまつさえ,やろうという努力の表明もしない人の意見に,私は聴く耳を持ちません.

~~~
>それができない・言わないのであれば,貴方の意見は,誤りです.自己否定しています.前提が間違っているので,その先は読むに値しません.
>>現実に即した議論をお願いしているところです。 よろしくお願いします。
>何度も言いますが,貴方の意見が,貴方の行動を否定しています.これが「現実に即した議論でない」と言うなら,貴方の意見が「現実に即した議論でない」と多重に自己否定していることになります.
>>こじさんも、自転車はこのままでは良くないという認識をお持ちでしょう。
>『「1+1=3」は間違いであり,「1+1=4」だ』貴方やときどきオアゾツーキニストの用いる理屈はだいたいこんな感じです.前者が間違っているのが正しいとしても,後者が正しい事にはならない.

>>競技用自転車乗りの常識は世間の非常識とのそしりは免れないとの認識です。

>私も日本の交通のあり方が,自転車含めこのままではよくないと思っていますが,貴方の意見が間違いであることは明確に指摘できます.

>>議論を深めることができれば幸いとの認識です。

別に常識の話などしていません.
貴方が間違っていると言っています.
「貴方が間違っている」とあなた自身が言っています.

認識は結構ですが,言動はその認識に追い付いていません.

~~~

>> 読者の交通安全社会実現に対する期待にこたえるべく、
>数くなくとも交通安全以前に「名前の間違いを修正してください」という期待にすらこたえられていません.そんな貴方が,「社会」に対する読者の期待に答えられると自認することが,おこがましいと気づきましょう.
>>足腰のしっかりした提言をしているところです。
>自分ができもしない提言を,よくそんな風に形容できますね。

>>自転車乗りの命は地球よりも重いとの認識であり、交通の安全の確保へペンを執り続ける所存です。

その認識のもと,自分の「ペン」に自分で従うところから始めましょう.

自分でできない事を,他人に押し付けるのは止めましょう.

| こじま | 2017/06/14 08:45 | URL | ≫ EDIT

自転車は歩道さん | 2017/05/25 09:31 |へ

>この写真を見る限り、自転車は無灯火なのでそこを注意するなら賛同するのですがね。

自転車は、5~10メートル先の障害物が確認出来れば、無灯火でも何ら問題ありません。

か弱い女子高生に、ダイナモを回す脚力を求めてハードルを上げる必要はありません。

細い足が太くなっては、自転車の魅力が失われてしまいます。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/14 13:20 | URL |

ときどきオアゾツーキニストの前提の誤り

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/14 13:20 | へ

>自転車は、5~10メートル先の障害物が確認出来れば、無灯火でも何ら問題ありません。

明確に誤り。
無灯火そのものが道路交通法違反なので「道交法に違反した、という問題」が発生する。
「違反行為は問題でない」との仮定に基づくなら、この限りではない。
その場合、貴方の仮定には賛同しない。

(車両等の灯火)第五十二条

~~~

ちなみに,5~10m 云々に関しては,『その程度先が確認できる程度の性能を有する灯火が必要』という意味.
(ref: http://www.cycling-ex.com/2015/12/jitensha_light_kimari_47.html)

そのため、『確認できるならば灯火が不要』というのは、曲解と言えます。

| こじま | 2017/06/14 14:12 | URL | ≫ EDIT

ただの通りすがりさん | 2017/05/31 18:10 |へ

>ではその認識が誤りです。すべて読ませていただきましたが、全てあなたの考えや、思いに基づく発言であり客観的根拠がありませんよって動画のような道路の場合法に基づくと車両通行帯を車両(自転車)が通行することは当然であるはずですが。もしくはあなたの通るところのみ呼び名が自動車通行帯になるのでしょうか?

動画のような道路は、センターラインがあるだけの普通の道路でしょう。

車両通行帯とする道路標識がどこかに映り込んでいるのかな?

ただの通りすがりさんの認識が誤りです。

(定義)
第二条  この法律において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。
七  車両通行帯 車両が道路の定められた部分を通行すべきことが道路標示により示されている場合における当該道路標示により示されている道路の部分をいう。


>>自転車心理として、少しでも危険なクルマから距離を取るための路肩走行は理解しなければなりません。
>つまりは自動車は他の安全を阻害しているのですね。安全運転義務違反ですね。改善が必要です。

自分の身は自分で守るものです。

路肩が走り易ければ、路肩を通行することで何ら問題ありません。

自転車は車道左端通行するものです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/14 14:32 | URL |

ときどきオアゾツーキニストは矛盾者

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/14 14:32 |

>路肩が走り易ければ、路肩を通行することで何ら問題ありません。
>自転車は車道左端通行するものです。

以上の意見は、矛盾をはらんでいます。

基本的に「路肩」と呼ばれる部分は、車道左端のさらに左側の空間に設置されます。

ですので「路肩通行」と「車道左端通行」は同時成立しません。

以上より,「自転車は車道左端通行するもの」という貴方の前提に対して、「それ以外の路肩空間の通行を「問題ない」とするのは、前提の破たんにつながります。

よって自己矛盾です。

参考:道路構造令
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S45/S45SE320.html

| こじま | 2017/06/14 17:55 | URL | ≫ EDIT

ただの通りすがりさん | 2017/05/25 13:03 |へ

>あなたはおそらく自動車の交通の円滑を阻害したといいたいのでしょうが、そもそもの話女子学生が、転倒しそうになったのは路肩走行をせざるをえない環境を作っている自動車側に罪はないのでしょうか?

女子学生は転倒しそうになったのですか?

2輪である自転車は、そもそも、ふらふらとふらつくものです。

車道左端通行していた女子学生が、ストーカーのように張り付くタクシードライバーが鬱陶しくて、駐車場入り口の部分で更に左に寄って道を譲ろうとして、左側に重心を掛けたところ、コンクリートの窪みか何かでタイヤを左側に出すことが出来ずに、ふらついたため、左足を地面につけてバランスを取り直しただけのことです。

環境だとか自動車側の罪などと話を拡げる必要はありません。

もしかすると、左足の足先が痒くて地面に足を着けたのかも知れませんし、左足の靴が脱げそうだったので左足を地面についたのかも知れません。

さらに、もしかすると、ストーカーのように女子学生の後ろを付け回す後続車両の世捨人さんが、はげおやじさんのように「闘魂注入クラクション」を鳴らしたために、吃驚してふらついたのかも知れませんね。


>また自転車とはいえ車両です。確実に車道を走行していればそもそも段差に当たるはずがないのですが?

継ぎ目の凸凹を含めても路肩のコンクリートの方が、荒れたアスファルト路面よりも走り易いということであれば、路肩を通行出来るところも、巾60センチとスマートな自転車の良い所です。

車道外側線の無いようですので歩道との段差の部分まで車道ということで、車道左端通行として、アスファルト路面を通行するか路肩のコンクリート部分を通行するかは、自転車乗りそれぞれが決めることです。


>この事象を基に歩道を通行せよと言うのは間違っております。そもそも自動車側があなたの大好きな自転車交通の円滑を阻害しているのですから。

動画の女子学生はゆっくりゆったり堂々と大人しく、たまにはふらふらとふらつきながら車道左端通行していますので、自転車交通の円滑は何ら阻害されていません。

歩道通行も車道左端通行も、自由自在に好き勝手に選べるところも自転車の良い所です。


>またあなたの行為は道路交通法第二十八条第4項の前車又は路面電車の速度及び進路並びに道路の状況に応じて、できる限り安全な速度と方法で進行しなければならない。を実践しただけではないですか。

素晴らしいことです。

何ら貶すようなことではありません。


>またそれよりも私は対向車が車幅灯すら付けてない自動車のが気になりましたが?

あれあれ、またもや、今村元復興大臣並の比較論ですか?

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/14 18:33 | URL |

ときどきオアゾツーキニストは嘘つき

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/14 18:33 |

>動画の女子学生はゆっくりゆったり堂々と大人しく、たまにはふらふらとふらつきながら車道左端通行していますので、自転車交通の円滑は何ら阻害されていません。

明確な誤りです.

路肩しか走っていない事が確認できるので「車道左端通行」していません。

| こじま | 2017/06/14 19:23 | URL | ≫ EDIT

>歩道通行も車道左端通行も、自由自在に好き勝手に選べるところも自転車の良い所です。

自転車は原則車道左側端通行で、条件付きで歩道走行できるだけであり、自由自在に選べると言うのは違う。

(左側寄り通行等)

第18条 車両(トロリーバスを除く。)は、車両通行帯の設けられた道路を通行する場合を除き、自動車及び原動機付自転車にあつては道路の左側に寄つて、軽車両にあつては道路の左側端に寄つて、それぞれ当該道路を通行しなければならない。ただし、追越しをするとき、第25条第2項若しくは第34条第2項若しくは第4項の規定により道路の中央若しくは右側端に寄るとき、又は道路の状況その他の事情によりやむを得ないときは、この限りでない。


「軽車両にあつては道路の左側端に寄つて」
法の本文にも「左側端」と明記されているので「左端」は間違いです。

そんなに「左端」が走りたいならご自身だけでどうぞ、それを他人に押し付けるのは筋違いと言う物です。

>細い足が太くなっては、自転車の魅力が失われてしまいます。

足の太さと自転車の魅力は関係ないのではないでしょう(笑)
高校生くらいならむしろ自転車で脚力を付けるくらいがちょうどいいと思いますけどね?

| 自転車は歩道 | 2017/06/14 23:07 | URL |

ときどきオアゾツーキニスト

一言先に申しておきます。私はあなたと違い相手の前提に基づいて発言しております。
勝手に前提を変えるなら何とでも言えるでしょう。

>環境だとか自動車側の罪などと話を拡げる必要はありません。

世捨人さんは自転車に対して「歩車道境界の段差(車両乗り入れ部)に自転車タイヤの横腹が接触し、大きくふらつく。制御不能でこのままでは転倒しかねない。クルマのスピードを緩め挙動を見守る。」と言って歩道走行を求めています。それに対して路肩走行をしなければならない環境そのものがおかしいのではと指摘するのは当然と思いますが?

>継ぎ目の凸凹を含めても路肩のコンクリートの方が、荒れたアスファルト路面よりも走り易いということであれば、路肩を通行出来るところも、巾60センチとスマートな自転車の良い所です。

現実問題タイヤの腹を擦ってバランスを崩しているので路肩走行は危険と言うことになりますね。

>車道外側線の無いようですので歩道との段差の部分まで車道ということで、車道左端通行として、アスファルト路面を通行するか路肩のコンクリート部分を通行するかは、自転車乗りそれぞれが決めることです。

車道外側線の有無に関わらず路肩と車道は区分されます。またそれぞれが決めれば良いが不可能なことをするのでは本末転倒でしょう。いずれ本当に転倒しますよ。

>動画の女子学生はゆっくりゆったり堂々と大人しく、たまにはふらふらとふらつきながら車道左端通行していますので、自転車交通の円滑は何ら阻害されていません。

路肩走行ですね。

>>またそれよりも私は対向車が車幅灯すら付けてない自動車のが気になりましたが?
>あれあれ、またもや、今村元復興大臣並の比較論ですか?

いやいやレベルが違うでしょ。法令違反とただの個人の思想では違うでしょ。あなたは物事の本質を見抜く勉強をされてはいかがですか?それとも比較行為そのものに拒絶を覚えるのでしょうか?

| ただの通りすがり | 2017/06/15 00:03 | URL |

自転車は歩道さん | 2017/06/14 23:07 |へ

>>歩道通行も車道左端通行も、自由自在に好き勝手に選べるところも自転車の良い所です。
>自転車は原則車道左側端通行で、条件付きで歩道走行できるだけであり、自由自在に選べると言うのは違う。

自転車乗り一人ひとりが、条件を満たすかどうかを判断するのですから、自由自在に選べるという事です。

(普通自転車の歩道通行)
第六十三条の四  普通自転車は、次に掲げるときは、歩道を通行することができる。
三 車道又は交通の状況に照らして当該普通自転車の通行の安全を確保するため当該普通自転車が歩道を通行することがやむを得ないと認められるとき。

(左側寄り通行等)
第18条 車両(トロリーバスを除く。)は、車両通行帯の設けられた道路を通行する場合を除き、自動車及び原動機付自転車にあつては道路の左側に寄つて、軽車両にあつては道路の左側端に寄つて、それぞれ当該道路を通行しなければならない。ただし、追越しをするとき、第25条第2項若しくは第34条第2項若しくは第4項の規定により道路の中央若しくは右側端に寄るとき、又は道路の状況その他の事情によりやむを得ないときは、この限りでない。

>「軽車両にあつては道路の左側端に寄つて」法の本文にも「左側端」と明記されているので「左端」は間違いです。そんなに「左端」が走りたいならご自身だけでどうぞ、それを他人に押し付けるのは筋違いと言う物です。

さて、難解で複雑な道路交通法の文言としての「左側端」と、簡潔で分かり易い普通の日本語としての「左端」とで、何が違うのでしょう?

具体的に教えて下さい。

楽しみです。


>>細い足が太くなっては、自転車の魅力が失われてしまいます。
>足の太さと自転車の魅力は関係ないのではないでしょう(笑) 高校生くらいならむしろ自転車で脚力を付けるくらいがちょうどいいと思いますけどね?

思春期の女子高生こそが、足の太さなど細かいところを気にするものです。

乙女心をご理解下さい。

薄暮や街灯の灯りで、5~10メートル先の障害物が確認出来る中で、ダイナモを回して足を太くするかどうかは、それぞれの女子学生が決めることです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/15 10:35 | URL |

ただの通りすがりさん | 2017/06/15 00:03 |へ

>一言先に申しておきます。私はあなたと違い相手の前提に基づいて発言しております。勝手に前提を変えるなら何とでも言えるでしょう。

世捨人さんの戯言に付き合う必要は全くありません。


>>環境だとか自動車側の罪などと話を拡げる必要はありません。
>世捨人さんは自転車に対して「歩車道境界の段差(車両乗り入れ部)に自転車タイヤの横腹が接触し、大きくふらつく。制御不能でこのままでは転倒しかねない。クルマのスピードを緩め挙動を見守る。」と言って歩道走行を求めています。それに対して路肩走行をしなければならない環境そのものがおかしいのではと指摘するのは当然と思いますが?

2輪である自転車はそもそも、ふらふらとふらつくものです。

女子学生は転倒しそうになったのですか?

ここが、ポイントです。

ただの通りすがりさんは、「環境そのものがおかしいのではと指摘する」ことで、「大きくふらつく。制御不能でこのままでは転倒しかねない。」という世捨人さんの戯言を認めてしまっているのです。

女子学生は、左足を地面に着くことで、バランスを取り戻していますから、何ら問題ありません。
動画のように路面の凸凹にタイヤを取られてバランスを崩すことは、普通に自転車に乗っていれば、誰もが経験することです。

ただの通りすがりさんは、本当に自転車に乗ってますか?


>>継ぎ目の凸凹を含めても路肩のコンクリートの方が、荒れたアスファルト路面よりも走り易いということであれば、路肩を通行出来るところも、巾60センチとスマートな自転車の良い所です。
>現実問題タイヤの腹を擦ってバランスを崩しているので路肩走行は危険と言うことになりますね。

2輪である自転車は、ふらふらとふらつくものです

女子学生は、左足で地面を蹴ることで、容易にバランスを取り戻しています。

さて、女子学生にどんな危険が生じたのでしょうか?

是非とも、具体的に教えて欲しいものです。

楽しみです。


>>車道外側線の無いようですので歩道との段差の部分まで車道ということで、車道左端通行として、アスファルト路面を通行するか路肩のコンクリート部分を通行するかは、自転車乗りそれぞれが決めることです。
>車道外側線の有無に関わらず路肩と車道は区分されます。またそれぞれが決めれば良いが不可能なことをするのでは本末転倒でしょう。いずれ本当に転倒しますよ。

路肩走行が不可能なことですか?

巾60センチとスマートな自転車が信号待ち渋滞の自動車の列を横目に「すり抜け」が出来るのは、路肩走行が可能だからでしょう。

ふらふらとふらつきながら、バランスを崩した際には、足を着くことでバランスを取り戻すことが出来る女子学生が転倒することは有り得ません。

女子学生でさえ転倒することがあり得ない自転車が、いずれ本当に転倒してしまうとすれば、その原因は、何ですか?


>>動画の女子学生はゆっくりゆったり堂々と大人しく、たまにはふらふらとふらつきながら車道左端通行していますので、自転車交通の円滑は何ら阻害されていません。
>路肩走行ですね。

車道左端通行と路肩走行の違いに論点をずらすということは、自転車交通の円滑は何ら阻害されていないことは、お認め頂いたということですね。

良かった。良かった。

車道左端通行が路肩走行であっても、小生にとっては何ら問題ありません。


>またそれよりも私は対向車が車幅灯すら付けてない自動車のが気になりましたが?
>>あれあれ、またもや、今村元復興大臣並の比較論ですか?
>いやいやレベルが違うでしょ。法令違反とただの個人の思想では違うでしょ。あなたは物事の本質を見抜く勉強をされてはいかがですか?それとも比較行為そのものに拒絶を覚えるのでしょうか?

思想とは、また、大風呂敷を広げられましたね。

テロ等準備罪の構成要件に該当しませんか?

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/15 11:20 | URL |

ときどきオアゾツーキニストは矛盾者

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/15 10:35 |へ

具体的に,教えてあげます。

>さて、難解で複雑な道路交通法の文言としての「左側端」と、簡潔で分かり易い普通の日本語としての「左端」とで、何が違うのでしょう?
>具体的に教えて下さい。


ネット上では、文言が全てです。
読み方が異なりますから、「ワープロミス」でもないでしょう。
文意は通じても、)何故、「左側端」を「左端」と間違えるのか、全く分かりません。

ときどきオアゾツーキニストには、「左側端」と「左端」を区別出来ないのですから、「ワープロミス」などという軽度のミスではないということです。

参考
http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-573.html#comment33572

| こじま | 2017/06/15 11:50 | URL | ≫ EDIT

こじまさん | 2017/06/15 11:50 |へ

>具体的に,教えてあげます。

ありがとうございます。


>>さて、難解で複雑な道路交通法の文言としての「左側端」と、簡潔で分かり易い普通の日本語としての「左端」とで、何が違うのでしょう? 具体的に教えて下さい。
>ネット上では、文言が全てです。読み方が異なりますから、「ワープロミス」でもないでしょう。(文意は通じても、)何故、「左側端」を「左端」と間違えるのか、全く分かりません。ときどきオアゾツーキニストには、「左側端」と「左端」を区別出来ないのですから、「ワープロミス」などという軽度のミスではないということです。参考 http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-573.html#comment33572

さて、「左側橋」と「左端」では、具体的に何が違うのですか?

教えて下さい。

楽しみです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/15 14:01 | URL |

>さて、難解で複雑な道路交通法の文言としての「左側端」と、簡潔で分かり易い普通の日本語としての「左端」とで、何が違うのでしょう?具体的に教えて下さい。楽しみです。

具体的には下記HP(国交省)をどうぞ。
国土交通省HP (質問:自転車は道路のどこを走ればよいのですか?)

http://www.mlit.go.jp/road/soudan/soudan_05b_01.html

•道路の左側端に寄って通行しなければならない。(車両通行帯が設けられた道路を除く)

→車道の左側端通行(道路交通法 第18条第1項)

国交省も「左側端通行」と称しています。

で、ときどきオアゾツーキニストさんは「左端」の位置をどうお考えでしょうか?

ちなみに、教習所や警察の講習などでは「左端」は「道路の左端から30cm」と言う見解らしいです。

ときにふらふらとふらつく自転車が左端から30cmの位置をふらつき運転していては歩道との境のブロックやガードレールに追突するのではないでしょうか?

道路の左端から30cmと1車線上の「左側端」、車線左側の可能な限り左側端に寄った位置。
という違いです。

自動車走行位置が「左側」(キープレフト)であり、そこよりも左に寄ると言う意味では「左側端」が妥当でしょう、意図的に後方車両の走行を邪魔するような事が無ければですが。
左端しか走れないと路駐車両の追い越しすらできません。
「左端」では極論すぎる上、30cmしか可動範囲がないととても自転車は車道を走行できません。

難解か普通かなど誰が決めるのでしょうか?
「左側端」でも十分すぎるほど普通に理解できるでしょう、小学生でも理解できると思いますよ?
貴方が「左端」が「普通」ならそれで構いませんがそれを人に押し付けるのはいけません。
「左側端」で納得できればそれでいいのですから。

「法律は書いてある通り」「車道左側端」です。

以上。

| 自転車は歩道 | 2017/06/15 16:49 | URL |

>•道路の左側端に寄って通行しなければならない。
(車両通行帯が設けられた道路を除く)
>→車道の左側端通行(道路交通法 第18条第1項)

国土交通省の表記は、適正ではありませんね。
省略して表記したいのであれば、「左端寄通行」でしょう。
左端=左側端は、道路左側の境界ですから、
それだけでは、自転車の通行範囲を示すことはできません。
どんな呼び方をしても結構ですが、進行方向右側の境界がわからなければ、
走行位置を示すルールとしては、成立しません。

| 自転車は歩道 | 2017/06/15 17:59 | URL | ≫ EDIT

思春期の女子高生こそが、足の太さなど細かいところを気にするものです。乙女心をご理解下さい。

なんか回答が世捨人みたいになってますが大丈夫ですか?

自転車漕ぐ(ダイナモ有無はともかく)ことで見てとれるほど足の太さが変わるとなると1日数百キロを毎日多段変速車でがっつりと回すような人ならともかく、10~20km/h程度で目に見えて太さが変わるような事はありませんのでご心配なく。
もしそれで足が太くなるなら世間の自転車通学の学生みんな相当な足(の太さ)でしょうね。

---------以下ウチのカミさんから---------------
にしても…「乙女心」って…(大爆笑)
----------------------------------------------


との事です、ウチのカミさんからの言付けでした。
まぁ他にも色々言っていますがときどきオアゾツーキニストさんのプライドを傷つけてはいけないので省略します。

| 自転車は歩道 | 2017/06/15 18:10 | URL |

ときどきオアゾツーキニストは「こじま」症候群

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/15 14:01 | へ
>さて、「左側橋」と「左端」では、具体的に何が違うのですか?

日本語が読めないのですか?

「読み方が異なります」

| こじま | 2017/06/15 18:16 | URL | ≫ EDIT

>どんな呼び方をしても結構ですが、進行方向右側の境界がわからなければ、走行位置を示すルールとしては、成立しません。

自動車走行位置が「左側」(キープレフト)であり、そこよりも左に寄ると言う意味では「左側端」が妥当でしょう、意図的に(道の真ん中をふらつき)後方車両の走行を邪魔するような事が無ければですが。

車道右側は自動車走行位置であり「左側に寄って」(キープレフト)であると申しています、その位置からさらに左に寄った位置が「左側端」である。

進行方向右側の境界ははっきりしているでしょう。
この文書が理解出来ないようではときどきオアゾツーキニストさんと大差ありませんね。

法律とは何か罰する際に裁判官(裁判員)等が指標とするためにあります、文言を曖昧にしておかないとすべての事件事故が極論でしか採決できないので、関係各省庁は文言を曖昧にしている場合が多いのです。

その曖昧な部分を自己解釈し誤解しているのが| 自転車は歩道 | 2017/06/15 17:59 |さんやときどきオアゾツーキニストさんです。

分かりますか?

| 自転車は歩道 | 2017/06/15 19:26 | URL |

>車道右側は自動車走行位置であり「左側に寄って」(キープレフト)であると申しています、その位置からさらに左に寄った位置が「左側端」である。

その位置とか、さらに左にでは、全くわかりません。

面倒くさいので、結論だけ書きます。
自転車が走行していけない位置は、道路右側と道路左側の中央線寄りです。
※道路左側の中央線寄りは、左側端寄りではないからです。

左側端寄りと中央線寄りの境界は、道路左側の中央になります。
従って、自転車の走行位置は、道路左側の中央から、
左側端までの範囲と解釈できます。

反論があるのであれば、論理的な説明をお願いします。

| 自転車は歩道 | 2017/06/15 20:37 | URL | ≫ EDIT

アドバイス

変な人々を相手にすると,低い水準に引っ張られてしまい,反論をしているうちに頓珍漢なことになります.

正常な人にはちゃんと伝わるので「ここは間違ってました」「変な日本語でしたね」でOKだと思います.


~~~
世捨人やときどきオアゾツーキニストは「日本語」も「論理構造も」何もかもが常軌を逸しているので,やりとりをしているうちに,気づかずに彼らと同じ次元までいきついてしまうことがあります.

例えば,「ふらつく」の例をとっても、彼は「路駐はふらついてパスすればいい」旨述べていますが,これは意図的な回避行動に当たるので,「ふらつく」とは普通呼称しませんよね?

ですので、彼らの文言に乗っかっていう場合は『ときどきオアゾツーキニストがいうところの「ふらつく」』と注意をいれるようにしています.
まぁ,文章長くなって,読みにくいったらありゃしないんですが…

| こじま | 2017/06/15 20:49 | URL | ≫ EDIT

文章削減のため端的にこたえます。

>さて、女子学生にどんな危険が生じたのでしょうか?

パンク、アンコントロール、車両との接触

>女子学生でさえ転倒することがあり得ない自転車が、いずれ本当に転倒してしまうとすれば、その原因は、何ですか?

多重のトラブル、例縁石の接触からの道路の溝等へのタイヤをとられる

>車道左端通行と路肩走行の違いに論点をずらすということは、自転車交通の円滑は何ら阻害されていないことは、お認め頂いたということですね。

あくまで自転車に限定してです。車両に関しては阻害しております。

>路肩走行が不可能なことですか?

ペイントですらだめなあなたがグレーチングを良しとするのに驚きです。

>思想とは、また、大風呂敷を広げられましたね。

思想だろうが考えだろうが思惑だろうが何でもかまいません。これらより法律が優先されるのは明らかです。

| ただの通りすがり | 2017/06/15 21:47 | URL |

>左側端寄りと中央線寄りの境界は、道路左側の中央になります。従って、自転車の走行位置は、道路左側の中央から、左側端までの範囲と解釈できます。反論があるのであれば、論理的な説明をお願いします。

道路左側の中央?、表記するなら「第一通行帯の中央」などもっと的を得た表記をしないと伝わりません。
複数通行帯であれ片側一車線であれ、1本道であれ、自転車の定位置は「車道の左側端」です。
車のすれ違いが難しい田舎の田んぼ道を「左端」を走っていたら車に接近・接触されたら逃げ場は用水路しかありません。
故に法的にも曖昧な法にとどめて置き、その他冤罪があるか否かで裁量を決めると言いました。

貴方やときどきオアゾツーキニストさんの言う「左端」を走行したいなら止めませんのでどうぞご自由に。
ただ解釈を間違えていますよと警告しているまでです。

所でなんで左側なのに中央なんでしょうか?
道路そのものの位置関係ですか?自動車の所在地からの推論ですか?
そして自動車は「左に寄る」(キープレフト)が基本です。
その左に寄っている「左に寄った」自動車の脇、である「左側端」でなんの問題があるのでしょうか?

この人も5cmのペイントを嫌い縫って走ったりする人でしょうか。(笑)

| 自転車は歩道 | 2017/06/15 23:01 | URL |

>道路左側の中央?、表記するなら「第一通行帯の中央」などもっと的を得た表記をしないと伝わりません。

道路を真上から見て、左右の境界と中央線の3本の線を引いてください。
道路の左側は、左側の2本の線で示された範囲です。
その左側の2本の線から同距離にある位置が道路左側の中央です。
自分で図を書いて見ればわかるはずですが・・・・・・。
それから、私は、位置不明の左端、左側端など走りませんので、
警告など一切不要です。

| 自転車は歩道 | 2017/06/16 00:12 | URL | ≫ EDIT

>道路を真上から見て、左右の境界と中央線の3本の線を引いてください。道路の左側は、左側の2本の線で示された範囲です。

左右、中央に線を描くのは分かりますが、なぜ左側に2本の線が出てくるのでしょうか?
左側に2本の線を描けとは書いていませんよ?貴方。

>それから、私は、位置不明の左端、左側端など走りませんので、警告など一切不要です。

あ、そうですか、では左側端など走らず堂々と道路真ん中を後続車の進行を邪魔しながら走ってください。
私は止めませんし、否定もしません。
警察に止められるか、ドライバーに止められるかするやもしれませんが。

| 自転車は歩道 | 2017/06/16 06:19 | URL |

自転車は歩道さん | 2017/06/15 16:49 |へ

>さて、難解で複雑な道路交通法の文言としての「左側端」と、簡潔で分かり易い普通の日本語としての「左端」とで、何が違うのでしょう?具体的に教えて下さい。楽しみです。
>具体的には下記HP(国交省)をどうぞ。国土交通省HP (質問:自転車は道路のどこを走ればよいのですか?) http://www.mlit.go.jp/road/soudan/soudan_05b_01.html ?道路の左側端に寄って通行しなければならない。(車両通行帯が設けられた道路を除く) →車道の左側端通行(道路交通法 第18条第1項) 国交省も「左側端通行」と称しています。

法律の執行機関として、道路交通法に書いてあることですから、国土交通省のお役人は、いかに難解で複雑であっても法律通りの文言を使用せざるを得ないということで何ら問題ありません。

一方で、道路交通法の所管は警察庁だと思いますが、国土交通省のHPを鵜呑みにして大丈夫ですか?

加計問題のように、内閣府(警察庁)と所管官庁(国土交通省)の間で、怪文書でもあるのですかね。


>で、ときどきオアゾツーキニストさんは「左端」の位置をどうお考えでしょうか?

「左端」の位置は、簡潔で分かり易い普通の日本語としての「左端」ということです。


>ちなみに、教習所や警察の講習などでは「左端」は「道路の左端から30cm」と言う見解らしいです。

教習所や警察の講習などでの「左端」は、車体の中心となるタイヤ・サドル・自転車乗りの位置でしょうか?それとも、左側ハンドル(車体)の左端の位置でしょうか?

巾60センチとスマートとはいえ、一定の巾・長さ・高さのある自転車の中心となるタイヤ・サドル・自転車乗りの位置が、60センチの丁度半分の30センチとなるのは、余りにも当たり前のことでしょう。

また、2輪である自転車はそもそもふらふらとふらつくものであり、車体の両側に30センチ程度の余裕を持つことも、これまた、あまりにも当たり前のことです。

さて、教習所や警察の講習などで言う「道路の左端から30cm」は、ハンドル(車体)の左端の位置でしょうか、或いは、車体の中心となるタイヤ・サドル・自転車乗りの位置でしょうか?

是非とも、具体的に教えて下さい。

楽しみです。


>ときにふらふらとふらつく自転車が左端から30cmの位置をふらつき運転していては歩道との境のブロックやガードレールに追突するのではないでしょうか? 道路の左端から30cmと1車線上の「左側端」、車線左側の可能な限り左側端に寄った位置。という違いです。

ということは、道路の左端から30センチの余裕を持って、「ハンドル(車体)の左端」が「道路の左端から30cm」になるのかな?

ところで、道路の左端とは、路肩のコンクリート部分を含んで、歩道の段差とガードレールから30センチになるのかな?

それとも、車道外側線の白線(白線がなければ、アスファルト路面と路肩のコンクリート路面の境目)から30センチとなるのかな?

是非とも、具体的に教えて下さい。

楽しみです。


>自動車走行位置が「左側」(キープレフト)であり、そこよりも左に寄ると言う意味では「左側端」が妥当でしょう、意図的に後方車両の走行を邪魔するような事が無ければですが。左端しか走れないと路駐車両の追い越しすらできません。

道路交通法の難解で複雑な文言である「左側端」と簡潔で分かり易い普通の日本語である「左端」で具体的に自転車の通行位置に何か違いがありますか?

横幅1メートルを超える駐停車車両を追い越す際には、普通に右側から追い越して行くもので、「左側端」通行であろうと「左端」通行であろうと何ら変わりは有りませんよ。

自動車が「左側」であれば、自転車は「左端」の方が、文字数も2文字同士で簡潔で、「側」と「端」ということで自動車と自転車の違いが明確となり、より妥当でしょう。


>「左端」では極論すぎる上、30cmしか可動範囲がないととても自転車は車道を走行できません。

あれあれ?

いつの間に、教習所や警察の講習などで言う「道路の左端から30cm」が30センチの稼働範囲となったのでしょう。

道路交通法は、出来ないことを求めるものではありません。

冒頭に申し上げたとおり、2輪である自転車はそもそもふらふらとふらつくものであり、車体の両側に30センチ程度の余裕を持つことも、これまた、あまりにも当たり前のことです。

自転車乗りは、堂々と車体の両側に30センチ程度の余裕を持った位置を車道「左端」として、通行すれば良いだけです。

2輪である自転車は、そもそも、ふらふらとふらつくものです。

道路交通法は、自転車乗りに出来ないことを求めたりはしないものです。


>難解か普通かなど誰が決めるのでしょうか?「左側端」でも十分すぎるほど普通に理解できるでしょう、小学生でも理解できると思いますよ?

本当ですか?

小生は、道路交通法以外で「左側端」という文言を見たことも聞いたこともありませんよ。

また、「左側端」と「左端」の違いを小学生が理解・説明出来ますか?

小学生にとって、「左側端」などという難しげな文言は使ったことも見たこともないでしょうし、具体的な位置としては「左側端」も「左端」も同じ位置であるという理解となるでしょう。


>貴方が「左端」が「普通」ならそれで構いませんがそれを人に押し付けるのはいけません。「左側端」で納得できればそれでいいのですから。 「法律は書いてある通り」「車道左側端」です。 以上。

難解で複雑な法律の文言を小学生でも理解出来る簡潔で普通の日本語で言えば、道路交通法には「自転車は車道左端通行しなければならない。」と書いてあるのです。

以上

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/16 12:28 | URL |

自転車は歩道さん | 2017/06/15 17:59 |へ

>・道路の左側端に寄って通行しなければならない。(車両通行帯が設けられた道路を除く)→車道の左側端通行(道路交通法 第18条第1項) 国土交通省の表記は、適正ではありませんね。省略して表記したいのであれば、「左端寄通行」でしょう。左端=左側端は、道路左側の境界ですから、それだけでは、自転車の通行範囲を示すことはできません。

では、自動車は「左側寄通行」ですか?

ますます、簡潔で分かり易い普通の日本語からかけ離れた省略となりそうですね。

木下大サーカスの綱渡りでもあるまいし、30センチが50センチであろうと20センチであろうと、2輪である自転車はそもそも、ふらふらとふらつくものです。

「寄」があろうがなかろうが、自転車はゆっくりゆったり堂々と大人しくたまにはふらふらとふらつきながらでも車道左端を通行すれば良いだけです。


>どんな呼び方をしても結構ですが、進行方向右側の境界がわからなければ、走行位置を示すルールとしては、成立しません。

センターラインがあろうとなかろうと、車道左端通行となる自転車にとっての走行位置は何ら問題ありませんよ。

今回の名無しの権兵衛さんのコメントは、成立しません。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/16 12:43 | URL |

自転車は歩道さん | 2017/06/15 18:10 |へ

>>思春期の女子高生こそが、足の太さなど細かいところを気にするものです。乙女心をご理解下さい。
>なんか回答が世捨人みたいになってますが大丈夫ですか?

転勤族にとって、方言が次第に自分の言葉となるように、世捨人さんの言い回しがのりうつってきたのでしょう。

それはそれで、何ら構いません。


>自転車漕ぐ(ダイナモ有無はともかく)ことで見てとれるほど足の太さが変わるとなると1日数百キロを毎日多段変速車でがっつりと回すような人ならともかく、10~20km/h程度で目に見えて太さが変わるような事はありませんのでご心配なく。もしそれで足が太くなるなら世間の自転車通学の学生みんな相当な足(の太さ)でしょうね。

少なくとも、トライアスロンの仲間のふくらはぎは、皮下脂肪の少なさと異様な筋肉量で、女子学生が憧れるファッションモンスターの脚とは全く異なります。


>---------以下ウチのカミさんから--------------- にしても…「乙女心」って…(大爆笑)---------------------------------------------- との事です、ウチのカミさんからの言付けでした。まぁ他にも色々言っていますがときどきオアゾツーキニストさんのプライドを傷つけてはいけないので省略します。

吉本新喜劇クラスの明るい笑いが生まれたのであれば、関西在住経験者としては本望です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/16 12:50 | URL |

貴方がどう考えているかは問題ではありません。

>さて、教習所や警察の講習などで言う「道路の左端から30cm」は、ハンドル(車体)の左端の位置でしょうか、或いは、車体の中心となるタイヤ・サドル・自転車乗りの位置でしょうか?是非とも、具体的に教えて下さい。

教習所なり警察署なりで聞いてください。
教習所や警察の講習での話であり私の意見ではありません。

>小生は、道路交通法以外で「左側端」という文言を見たことも聞いたこともありませんよ。

ここで貴方は道路交通法”で”「左側端」と言う文言がある事を認めています。


>自転車乗りは、堂々と車体の両側に30センチ程度の余裕を持った位置を車道「左端」として、通行すれば良いだけです。

ようやく「左端」の定義が定まったようで、いままで頑なに「左端」とだけ言いその範囲を定義していないから皆に誤解されているのです。

>道路交通法には「自転車は車道左端通行しなければならない。」と書いてあるのです。

これは明らかに違います。
先に貴方が発言した通り、

>小生は、道路交通法以外で「左側端」という文言を見たことも聞いたこともありませんよ。

道路交通法には「左側端」と書かれています、そして貴方もそれを認めています。

よって、
>「自転車は車道左端通行しなければならない。」は
ときどきオアゾツーキニストさんの自己解釈でしかありません。


以上

| 自転車は歩道 | 2017/06/16 12:52 | URL |

こじまさん | 2017/06/15 18:16 |へ

>>さて、「左側橋」と「左端」では、具体的に何が違うのですか?
>日本語が読めないのですか?「読み方が異なります」

あえて、「端」と「橋」の「ワープロミス」には触れないところは、こじまさんも成長されているようですね。

読み方どころか、まずは、文字数が違うでしょう。

具体的な違いとして読み方が異なる程度であれば、簡潔で普通の日本語として、自転車は、車道「左端」通行で十分でしょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/16 12:58 | URL |

>左右、中央に線を描くのは分かりますが、なぜ左側に2本の線が出てくるのでしょうか?
左側に2本の線を描けとは書いていませんよ?貴方。


下図が回答です。道路右側は省略しています。
進行方向は、右から左です。

道路左側の左右の境界線が2本の線です。
道路左側中央は、左側端寄りと中央線寄りの間の仮想の境界です。
何故、そう解釈できるかは、既に書いていますので、省略。

後方車両に追いつかれた時は、"できる限り道路の左側端に寄つて"
と義務付けられていますので、この図の位置にはなりません。


--------道路中央線--------
 ↑         ↑
 |       中央線寄り
 |         ↓
道路左側    (道路左側中央)
|         ↑
 |       左側端寄り
 ↓         ↓ 
--------道路左側端---------

| 自転車は歩道 | 2017/06/16 13:00 | URL | ≫ EDIT

自転車は歩道さん | 2017/06/15 19:26 |へ

>「どんな呼び方をしても結構ですが、進行方向右側の境界がわからなければ、走行位置を示すルールとしては、成立しません。」自動車走行位置が「左側」(キープレフト)であり、そこよりも左に寄ると言う意味では「左側端」が妥当でしょう、意図的に(道の真ん中をふらつき)後方車両の走行を邪魔するような事が無ければですが。

何故、「左側」よりも左に寄るという意味で、「左側端」となるのでしょう?

寄るという意味では、名無しの権兵衛第2号の自転車は歩道さん | 2017/06/15 17:59 |が仰るとおり「左端寄」通行という省略の方が伝わるでしょう。

一方、「左側」であれ「左端」であれ、どの程度「寄る」か「寄れる」かは、程度問題に過ぎないので、それぞれの自動車ドライバー、自転車乗りの判断に委ねることとして、この条文で大切なこと、伝えるべきことは、自動車と自転車の通行空間がそれぞれ異なるということです。

簡潔で分かり易い小学生にも理解出来る普通の日本語で言えば、自動車は車道「左側」通行、自転車は車道「左端」通行だという事です。


>車道右側は自動車走行位置であり「左側に寄って」(キープレフト)であると申しています、その位置からさらに左に寄った位置が「左側端」である。

車道右側≠車道左側 ???

左側に寄って≠左側に寄つて ???

左側通行している自動車が更に左側に寄る(キープレフト)のは、万々一にも車道右側を通行する対向車両との正面衝突の重大事故を防ぐためであり、また、左側の中央よりを追越し車両・右折車両のための空間とするためです。

アスファルトの舗装率が100%近くになり、ペンキ屋さんの努力で耐久性があり、滑り難く、凸凹の少ない白線が普及して、幹線道路の多くが車両通行帯のある道路となり、右折レーン・追越しレーンが描かれるようになった現在では、余り意味を持たなくなった条文です。

一方、自転車は、単純に「左側端」に「寄る」のです。車道「左側」からさらに左に「寄る」のではありません。


>進行方向右側の境界ははっきりしているでしょう。
センターラインが無く、対向車両との境界がはっきりしていない生活道路であっても、自動車は車道左側通行であり、自転車は車道左端通行です。


>この文書が理解出来ないようではときどきオアゾツーキニストさんと大差ありませんね。

文書≠文章 ???


>法律とは何か罰する際に裁判官(裁判員)等が指標とするためにあります、文言を曖昧にしておかないとすべての事件事故が極論でしか採決できないので、関係各省庁は文言を曖昧にしている場合が多いのです。

本当ですか?

不明確な法律は、罪刑法定主義に反し、憲法違反となります。

複雑怪奇な現実の世の中を法律の文言では、表し切れないだけのことです。


>その曖昧な部分を自己解釈し誤解しているのが| 自転車は歩道 | 2017/06/15 17:59 |さんやときどきオアゾツーキニストさんです。分かりますか?

名無しの権兵衛1号、2号の両名の間に誤解があっても、上述のとおり、小生には自己解釈も誤解もありません。

分かりますか?

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/16 17:08 | URL |

自転車は歩道さん | 2017/06/15 20:37 |へ

>「車道右側は自動車走行位置であり「左側に寄って」(キープレフト)であると申しています、その位置からさらに左に寄った位置が「左側端」である。」その位置とか、さらに左にでは、全くわかりません。面倒くさいので、結論だけ書きます。自転車が走行していけない位置は、道路右側と道路左側の中央線寄りです。※道路左側の中央線寄りは、左側端寄りではないからです。左側端寄りと中央線寄りの境界は、道路左側の中央になります。従って、自転車の走行位置は、道路左側の中央から、左側端までの範囲と解釈できます。反論があるのであれば、論理的な説明をお願いします。

本当ですか?

道路の幅員によるでしょう。

いかに巾60センチとスマートな自転車でも、2~4メートル幅の道路では、道路左側の中央(線)寄りを「車道左端」として通行することになるでしょう。

自転車はあくまでも車道左端通行です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/16 19:01 | URL |

>文書≠文章 ???

文書
ワープロ書類など、テキスト主体の書類を指す語。

文章
1 文を連ねて、まとまった思想・感情を表現したもの。主に詩に対して、散文をいう。
2 文法で、文よりも大きな単位。一文だけのこともあるが、通常はいくつかの文が集まって、まとまった思想・話題を表現するもの。

どちらでも間違っていませんが、疑問符を3つも並び立てるほど理解に苦しむような事ではないでしょう。
どちらかと言えば文章が正解ですけどね。

| 自転車は歩道 | 2017/06/16 19:11 | URL |

ただの通りすがりさん | 2017/06/15 21:47 |へ

>文章削減のため端的にこたえます。

ご苦労様です。

このコメント欄では、コメント数の上限に達したことがありましたので、文字数の制限よりもコメント数の制限に気を使っていただければ幸いです。

すなわち、ポイントのずれたコメントは控えることです。

>>さて、女子学生にどんな危険が生じたのでしょうか?
>パンク、アンコントロール、車両との接触

いずれも普通に自転車に乗っていれば、危険として存在することです。

さて、 それぞれどれ程の危険だったのでしょうか?

女子学生は、左足を着いてバランスを取り戻して、何事もなかったかのようですよ。


>>女子学生でさえ転倒することがあり得ない自転車が、いずれ本当に転倒してしまうとすれば、その原因は、何ですか?
>多重のトラブル、例縁石の接触からの道路の溝等へのタイヤをとられる

道路の溝には、グレーチングで蓋がされているものでしょう。

ふらふらとふらついても左足を突くことでバランスを取り戻す女子学生は、グレーチングの蓋がない道路の溝の手前でブレーキをかけて立ち止まることでしょう。

さて、問題です。

縁石の接触からの道路の溝等へタイヤをとられることで、自転車が転倒する原因は何でしょうか?


>>車道左端通行と路肩走行の違いに論点をずらすということは、自転車交通の円滑は何ら阻害されていないことは、お認め頂いたということですね。
>あくまで自転車に限定してです。車両に関しては阻害しております。

あれあれ、まさに世捨人さんのようですね。

「この事象を基に歩道を通行せよと言うのは間違っております。そもそも自動車側があなたの大好きな自転車交通の円滑を阻害しているのですから。」(by ただの通りすがりさん | 2017/05/25 13:03 )と仰っていたので、女子学生の円滑は阻害されていませんとお伝えしただけのことです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/16 19:32 | URL |

ただの通りすがりさん | 2017/06/15 21:47 |、ほか皆様へ

言ってる傍からコメント数を増やしてしまい、申し訳ありません。

>>路肩走行が不可能なことですか?
>ペイントですらだめなあなたがグレーチングを良しとするのに驚きです。

信号待ち渋滞のクルマの列を横目に車道左端の隙間を「すり抜け」て行く際には、ペイントがどうだグレーチングがどうだと文句を言っても仕方がないでしょう。

その場で止まれるようなスピードしか出せませんので、多少凸凹があってもリム打ちパンクをすることもありません。

どの路面を通行するかは、自転車乗り一人ひとりが決めることです。

女子学生は、路肩のコンクリート路面を選択しただけのことです。


>>思想とは、また、大風呂敷を広げられましたね。
>思想だろうが考えだろうが思惑だろうが何でもかまいません。これらより法律が優先されるのは明らかです。

内心の自由が侵される危険性があるからこそ、テロ等準備罪は国際的に批判されているのですよ。

大丈夫ですか?

法律は自転車乗りを守ってはくれません。

法律は、あくまでも、決め事に過ぎません。

守る必要のない法律は守る必要はありません。

正当に選ばれた代表者を通じて国会で法律を変えるのは、主権者たる国民一人ひとりの思想であり、考えであり、思惑です。

ただの通りすがりさんは、自立することです。

まずは、自転車に乗ることです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/16 19:49 | URL |

自転車は歩道さん | 2017/06/15 23:01 |へ

>「左側端寄りと中央線寄りの境界は、道路左側の中央になります。従って、自転車の走行位置は、道路左側の中央から、左側端までの範囲と解釈できます。反論があるのであれば、論理的な説明をお願いします。」道路左側の中央?、表記するなら「第一通行帯の中央」などもっと的を得た表記をしないと伝わりません。複数通行帯であれ片側一車線であれ、1本道であれ、自転車の定位置は「車道の左側端」です。

難解で複雑な道路交通法の文言に引き摺られて、「左側端」などという道路交通法でしかお見かけしない文言に拘る必要はありません。

簡潔で判り易く小学生でも理解出来る普通の日本語で「左端」とすれば良いことです。

まあ、仰るとおり、道路の大きさにかかわらず、田舎の田んぼ道であっても、自転車の定位置は、車道左端です。


>車のすれ違いが難しい田舎の田んぼ道を「左端」を走っていたら車に接近・接触されたら逃げ場は用水路しかありません。

自動車に接近・接触されたら堂々と警察に届け出ましょう。

用水路や田んぼに逃げ込む必要はありません。


>故に法的にも曖昧な法にとどめて置き、その他冤罪があるか否かで裁量を決めると言いました。

曖昧は法律は、罪刑法定主義の観点から憲法違反です。

国民の自由を萎縮させてしまいます。

また、冤罪がないように三審制が取られています。

裁量で冤罪を出されては困りものです。


>貴方やときどきオアゾツーキニストさんの言う「左端」を走行したいなら止めませんのでどうぞご自由に。ただ解釈を間違えていますよと警告しているまでです。

小生は、解釈などと大仰なことはいたしません。

難解で複雑な道路交通法を、簡潔で判り易い小学生でも理解出来る普通の日本語でお伝えしているだけのことです。


>所でなんで左側なのに中央なんでしょうか?道路そのものの位置関係ですか?自動車の所在地からの推論ですか?そして自動車は「左に寄る」(キープレフト)が基本です。その左に寄っている「左に寄った」自動車の脇、である「左側端」でなんの問題があるのでしょうか?

片側3~4車線の大きな道路で、車両通行帯が描かれていない昔は、自転車はどこを走ればよいのかな?

自転車の通行空間に自動車の脇など関係ありません。

しっかりしてください。


>この人も5cmのペイントを嫌い縫って走ったりする人でしょうか。(笑)

5センチもの厚みのペイントは誰もが嫌うことでしょう。

リム打ちパンクが必至です。


|

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/16 20:12 | URL |

>本当ですか?
>道路の幅員によるでしょう。

相変わらずの愚問ですが、ご存知ないようなので、回答します。

道路交通法 18条一項より文尾を抜粋
---------------
道路の状況その他の事情によりやむを得ないときは、この限りでない。
------

道路の幅員は、道路の状況に該当します。
定められた場所を走ることができなけば、安全な場所を走ればいいだけです。

| 自転車は歩道 | 2017/06/16 20:26 | URL | ≫ EDIT

>少なくとも、トライアスロンの仲間のふくらはぎは、皮下脂肪の少なさと異様な筋肉量で、女子学生が憧れるファッションモンスターの脚とは全く異なります。

少なくも多くもトライアスロンをする方と普段使いの自転車乗りの方を比べる時点で比較対象がおかしいでしょう、普段の足程度に乗っている自転車乗りの人全員がトライアスロン経験者のように筋肉が付くのですか?
そうだとすれば、自転車に乗る人全員筋肉質になってしまいますが。

>すなわち、ポイントのずれたコメントは控えることです。

いや、ポイントをずらしているのは貴方デスヨ?
ときどきオアゾツーキニストさんとこじまさんとただの通りすがりさんが黙ればコメントも激減する事でしょう。
コメントが無くなれば自然と淘汰されるか、無くならなくても無駄な独り言ブログには変わりありませんが。

| 自転車は歩道 | 2017/06/16 20:31 | URL |

>では、自動車は「左側寄通行」ですか?

もう一つ愚問がありましたね、回答します。

自動車(車両)は、道路中央線から左に寄って道路左側の部分を走行しなければならないと定められているんですよ。違いますか。
ですから、左側通行で問題ありません。

| 自転車は歩道 | 2017/06/16 20:51 | URL | ≫ EDIT

ときどきオアゾツーキニスト 本末転倒

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/16 12:58 |へ

>>さて、「左側橋」と「左端」では、具体的に何が違うのですか?
>日本語が読めないのですか?「読み方が異なります」

>>あえて、「端」と「橋」の「ワープロミス」には触れないところは、こじまさんも成長されているようですね。

『人こそ人の鏡』とはこのことでしょう。

貴方は他人の誤字をいちいち指摘し続けているので,この発言により「私は成長していません」と吐露したことになります.

いい加減成長しましょう.

~~~
>>さて、「左側橋」と「左端」では、具体的に何が違うのですか?
>>読み方どころか、まずは、文字数が違うでしょう。

質問するということは,辞任できていないという事の証左です.
こんなにも簡単な事を認識出来ていなかったのですから,貴方自身で反省してください.

~~~
>>具体的な違いとして読み方が異なる程度であれば、簡潔で普通の日本語として、自転車は、車道「左端」通行で十分でしょう。

「読み方が異なる程度」の違いなのであれば,道交法で用いられる「左側端」を用いて,『より正確な引用をした方が良い」というのは非常に強い合理性を有しています.

それを,貴方はあえて「左端」にしているのですから,「左側端」が「左端」と比較して
●『簡潔でない理由』(2文字から3文字になっても簡潔性は失われないでしょう)
●『普通の日本語ではない』理由を説明する必要があります.

まさか,「左側端」小学生に通じないが,「左端」であれば生じる,というほどの,大きな違いがありますか?
参考:http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/youryou/syo/koku/001.htm

| こじま | 2017/06/16 21:29 | URL | ≫ EDIT

自転車は歩道さん | 2017/06/16 00:12 | へ

>「道路左側の中央?、表記するなら「第一通行帯の中央」などもっと的を得た表記をしないと伝わりません。」道路を真上から見て、左右の境界と中央線の3本の線を引いてください。道路の左側は、左側の2本の線で示された範囲です。その左側の2本の線から同距離にある位置が道路左側の中央です。自分で図を書いて見ればわかるはずですが・・・・・・。

その「道路左側の中央」が、自転車の通行空間としての車道左端と何か関係があるのでしょうか?

車両通行帯のない道路では、自転車は車道左端を通行するものです。

車両通行帯のある道路では、第一通行帯自体が車道左端となりますので、自転車は第一通行帯(ど真ん中)通行するものです。


>それから、私は、位置不明の左端、左側端など走りませんので、警告など一切不要です。

車道「左端」の位置は、それぞれの道路状況に応じて、自転車乗り一人ひとりが決めることです。

小生からは警告など一切ございません。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/17 02:21 | URL |

自転車は歩道さん | 2017/06/16 06:19 |へ

>「道路を真上から見て、左右の境界と中央線の3本の線を引いてください。道路の左側は、左側の2本の線で示された範囲です。」左右、中央に線を描くのは分かりますが、なぜ左側に2本の線が出てくるのでしょうか?左側に2本の線を描けとは書いていませんよ?貴方。

右側の1本を残し、左の境界と中央線の2本が左側の2本の線です。

「道路の左側」の範囲を示す2本の線ということですから、普通に考えれば分かることです。

下らない揚げ足取りコメントは、コメント数の無駄遣いであり、邪魔です。


>「それから、私は、位置不明の左端、左側端など走りませんので、警告など一切不要です。」あ、そうですか、では左側端など走らず堂々と道路真ん中を後続車の進行を邪魔しながら走ってください。私は止めませんし、否定もしません。警察に止められるか、ドライバーに止められるかするやもしれませんが。

名無しの権兵衛1号さんも2号さんも同じ特急(高速度)自転車乗り仲間です。

冷たく突き放すのではなく、自転車の通行空間である車道左端を堂々と通行することをお勧めしましょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/17 02:29 | URL |

自転車は歩道さん | 2017/06/16 12:52 |へ

>貴方がどう考えているかは問題ではありません。

あれあれ?

「で、ときどきオアゾツーキニストさんは「左端」の位置をどうお考えでしょうか?」(by自転車は歩道さん | 2017/06/15 16:49 )とのことでしたので、

「左端」の位置は、簡潔で分かり易い普通の日本語としての「左端」ということです。(byときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/16 12:28)と小生の考えをお伝えしたまでです。

この名無しの権兵衛さんは、自転車は歩道さん | 2017/06/15 16:49 |とは別人なのかな?


>>さて、教習所や警察の講習などで言う「道路の左端から30cm」は、ハンドル(車体)の左端の位置でしょうか、或いは、車体の中心となるタイヤ・サドル・自転車乗りの位置でしょうか?是非とも、具体的に教えて下さい。
>教習所なり警察署なりで聞いてください。教習所や警察の講習での話であり私の意見ではありません。

自分の尻は、自分で拭いて下さい。

教習所や警察の講習の話を引用した者としての責任を果たして下さい。


>>小生は、道路交通法以外で「左側端」という文言を見たことも聞いたこともありませんよ。
>ここで貴方は道路交通法”で”「左側端」と言う文言がある事を認めています。

当然です。

小生は、複雑で難解な道路交通法に書いてあることを簡潔で分かり易い小学生にも理解出来る普通の日本語に翻訳して「自転車は車道左端通行しなければならない。」とお伝えしているものです。


>>転車乗りは、堂々と車体の両側に30センチ程度の余裕を持った位置を車道「左端」として、通行すれば良いだけです。
>ようやく「左端」の定義が定まったようで、いままで頑なに「左端」とだけ言いその範囲を定義していないから皆に誤解されているのです。

あれあれ?

いままでも「左端」は「左端」ですし、これからも「左端」は「左端」でしかありません。

一方、上述のとおり、2輪である自転車はそもそもふらふらとふらつくものであり、車体の両側に30センチ程度の余裕を持つことも、これまた、あまりにも当たり前のことです。

だからこそ、1.5メートルの狭っ苦しい自転車道に閉じ込められては、どんなに脚力自慢の特急(高速度)自転車乗りの方々でも、ふらふらとふらつくようなスピードで先を行くママチャリ族を追い越すことは出来ないのです。

一方、信号待ち渋滞のクルマの列を横目に車道左端の隙間を「すり抜け」て行く際には、両側に30センチなどという余裕はありません。

5~10センチでも余裕があれば、慎重にサイドミラーやバンパーなどに接触しないように気を付けて、「すり抜け」て行くものです。

更には、車両通行帯のある道路では、第一通行帯自体が自転車の通行空間として車道左端となるのですから、第一通行帯の左端から右端まで2~3メートル巾でふらついても何ら問題ないのです。

2輪である自転車は、そもそも、ふらふらとふらつくものであり、安全のための余裕は
それぞれの道路状況に応じて、自転車乗り一人ひとりが決めることです。

普通に自転車に乗っていれば、誰もが普通に理解出来ることです。

「左端」の定義などと、小生に責任を押し付けられても困りものです。

道路交通法は、それぞれの道路状況に応じて自転車乗り一人ひとりが決める安全のための余裕については何も語っていません。

ただただ、「自転車は車道左端通行しなければならない。」と定めているのであって、それだけです。


>>道路交通法には「自転車は車道左端通行しなければならない。」と書いてあるのです。
>これは明らかに違います。先に貴方が発言した通り、「小生は、道路交通法以外で「左側端」という文言を見たことも聞いたこともありませんよ。」道路交通法には「左側端」と書かれています、そして貴方もそれを認めています。 よって、「自転車は車道左端通行しなければならない。」はときどきオアゾツーキニストさんの自己解釈でしかありません。

解釈などと難し気なことで誤魔化しても無駄です。

道路交通法でしかお目にかからない「左側端」などという難し気な文言に縋り付く必要はありません。

難解で複雑な道路交通法を簡潔で分かり易く小学生でも理解できる普通の日本語で言えば、道路交通法は、「自転車は車道左端通行しなければならない。」と定めているのです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/17 03:10 | URL |

自転車は歩道さん | 2017/06/16 13:00 |へ

>「左右、中央に線を描くのは分かりますが、なぜ左側に2本の線が出てくるのでしょうか?左側に2本の線を描けとは書いていませんよ?貴方。」下図が回答です。

ご苦労様でした。(省略)


>道路右側は省略しています。進行方向は、右から左です。道路左側の左右の境界線が2本の線です。道路左側中央は、左側端寄りと中央線寄りの間の仮想の境界です。 何故、そう解釈できるかは、既に書いていますので、省略。

省略で誤魔化しても無駄です。

名無しの権兵衛さんは、「左側端寄りと中央線寄りの境界は、道路左側の中央になります。従って、自転車の走行位置は、道路左側の中央から、左側端までの範囲と解釈できます。反論があるのであれば、論理的な説明をお願いします。」(by 自転車は歩道さん | 2017/06/15 20:37 )などと、訳の分からない説明をしていました。

道路交通法は、「左側端寄り」ではなく、自転車は、道路の左側端「に寄つて」通行しなければならない。としているのです。

「中央線寄り」や「道路左側の中央」などと意味不明の文言は何処にもありません。

道路交通法は、自転車の通行位置を「左側端寄り」などという範囲として定めてはいないのです。

定めていないものを無理して定めようとするから解釈などと誤魔化さなければならなくなるのです。

(左側寄り通行等)
第十八条  車両(トロリーバスを除く。)は、車両通行帯の設けられた道路を通行する場合を除き、自動車及び原動機付自転車にあつては道路の左側に寄つて、軽車両にあつては道路の左側端に寄つて、それぞれ当該道路を通行しなければならない。ただし、追越しをするとき、第二十五条第二項若しくは第三十四条第二項若しくは第四項の規定により道路の中央若しくは右側端に寄るとき、又は道路の状況その他の事情によりやむを得ないときは、この限りでない。


>後方車両に追いつかれた時は、"できる限り道路の左側端に寄つて" と義務付けられていますので、この図の位置にはなりません。

あれあれ、お手上げですか?

あくまでも「できる限り」ですから、「出来なければ出来ないで構わない」ということです。

ご苦労様でした。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/17 03:32 | URL |

自転車は歩道さん | 2017/06/16 19:11 |へ

>>文書≠文章 ???
>文書 ワープロ書類など、テキスト主体の書類を指す語。 文章 1 文を連ねて、まとまった思想・感情を表現したもの。主に詩に対して、散文をいう。 2 文法で、文よりも大きな単位。一文だけのこともあるが、通常はいくつかの文が集まって、まとまった思想・話題を表現するもの。 どちらでも間違っていませんが、疑問符を3つも並び立てるほど理解に苦しむような事ではないでしょう。どちらかと言えば文章が正解ですけどね。

あれあれ???

結局、認めちゃったのかな?

普通に「文章」でしょう。

何故「文書」としたのか、不思議です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/17 03:37 | URL |

自転車は歩道さん | 2017/06/16 20:26 |へ

>>本当ですか?道路の幅員によるでしょう。
>相変わらずの愚問ですが、ご存知ないようなので、回答します。 道路交通法 18条一項より文尾を抜粋 「道路の状況その他の事情によりやむを得ないときは、この限りでない。」道路の幅員は、道路の状況に該当します。定められた場所を走ることができなけば、安全な場所を走ればいいだけです。

隕石が落ちてくるように複雑怪奇な現実を網羅するために、法律には「その他」というガード文言が付されているものです。

一方、道路の幅員の違いは、「その他」で救わなければならないような隕石並みにレアなことでしょうか?

2~3メートル巾の田舎の田んぼの中の畦道から、名古屋や広島の100メートル道路まで、道路の幅員がどんなに違っても、「自転車は車道左端通行しなければならない。」と道路交通法は網羅的に定めているのです。

しっかりして下さい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/17 03:49 | URL |

自転車は歩道さん | 2017/06/16 20:31 |へ

>>少なくとも、トライアスロンの仲間のふくらはぎは、皮下脂肪の少なさと異様な筋肉量で、女子学生が憧れるファッションモンスターの脚とは全く異なります。
>少なくも多くもトライアスロンをする方と普段使いの自転車乗りの方を比べる時点で比較対象がおかしいでしょう、普段の足程度に乗っている自転車乗りの人全員がトライアスロン経験者のように筋肉が付くのですか? そうだとすれば、自転車に乗る人全員筋肉質になってしまいますが。

数少ないトライアスロン仲間の程度論に喰い付かれても困りものです。

少なくとも、普段使いで自転車に乗っている健康的な女子学生の足と渋谷や原宿のモデルさんの足では、明らかに異なります。

女子学生は、筋肉量の少ないファッションモデルのような足に憧れる女子学生は、普段使いの自転車通学時も出来るだけ力を入れずに遅刻しないように工夫しているものです。

健気な女子学生のほんの小さな願い・夢・欲望・努力が、凸凹と走り辛い歩道から下りて、少しでも滑らかの路面で脚力を使わない車道左端通行へと誘い出しているのであれば、それはそれで、素晴らしいことです。


>>すなわち、ポイントのずれたコメントは控えることです。
>いや、ポイントをずらしているのは貴方デスヨ?

数少ないトライアスロン仲間の筋肉自慢が、女子学生の乙女の儚い夢から、自転車の車道左端通行につながるのですから、今回も、また、見事にポイントをついたコメントとなりました。(拍手)


>ときどきオアゾツーキニストさんとこじまさんとただの通りすがりさんが黙ればコメントも激減する事でしょう。コメントが無くなれば自然と淘汰されるか、無くならなくても無駄な独り言ブログには変わりありませんが。

小生は、特急(高速度)自転車乗りの皆様の偏った考え方や勘違いを、「ちょっと違うでしょう。」とお伝えしているだけのことです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/17 04:01 | URL |

自転車は歩道さん | 2017/06/16 20:51 |へ

>>では、自動車は「左側寄通行」ですか?
>もう一つ愚問がありましたね、回答します。自動車(車両)は、道路中央線から左に寄って道路左側の部分を走行しなければならないと定められているんですよ。違いますか。 ですから、左側通行で問題ありません。

違います。

左側通行は、道路交通法第17条で定められています。

一方、今回の自転車の車道左端通行と自動車の左側通行は道路交通法第18条で定められていることです。

しかも、17条の通行区分は罰則付きで、18条の左側寄り通行等は罰則なしです。

法律は書いてあるとおりです。

しっかりとお勉強して下さい。

(通行区分)
第十七条 第4項  車両は、道路の中央から左の部分(以下「左側部分」という。)を通行しなければならない。
(左側寄り通行等)
第十八条  車両は、自動車にあつては道路の左側に寄つて、軽車両にあつては道路の左側端に寄つて、それぞれ当該道路を通行しなければならない。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/17 04:13 | URL |

>左側通行は、道路交通法第17条で定められています。
>一方、今回の自転車の車道左端通行と自動車の左側通行は道路交通法第18条で定められていることです。

17条でも18条でも自動車は、左側通行でしょ。
罰則の有無なんて関係ありません。

| 自転車は歩道 | 2017/06/17 17:22 | URL | ≫ EDIT

自転車は歩道さん | 2017/06/17 17:22 |へ

>>左側通行は、道路交通法第17条で定められています。 一方、今回の自転車の車道左端通行と自動車の左側通行は道路交通法第18条で定められていることです。
>17条でも18条でも自動車は、左側通行でしょ。罰則の有無なんて関係ありません。

法律は文言が全てです。

17条は、自動車も自転車もひっくるめて、車道左側「部分」通行です。

これは、対向車との正面衝突を回避し、スムーズに離合する大切な決め事として、三月以下の懲役又は五万円以下の罰金の罰則付きで、決められたルールです。

(通行区分)
第十七条 第4項  車両は、道路の中央から左の部分(以下「左側部分」という。)を通行しなければならない。(罰則 第四項については第百十九条第一項第二号の二)


一方、18条は、自動車と自転車を明確に分けていて、自動車は車道左側「に寄つて」通行であり、自転車は車道左端「に寄つて」通行です。

これは、第十七条第4項の左側「部分」通行の中で、絶対的なスピードの異なる自動車と自転車(軽車両)の通行空間(位置)を明確に分けることで道路交通の安全と円滑を図るものです。

自動車については、既にお伝えしたとおり、第17条に基づいて罰則付きで左側部分通行をルールとしている中でも、万々一にも対抗車両との正面衝突の危険を避けるため、また、追越し・右折車両のためのスペースを確保するために、車道左側部分の中で、さらに、車道左側「に寄つて」通行が求められているのです。

自転車については、自動車とは圧倒的に絶対的なスピードが異なりますから、予め自動車に道を譲って、車道左端「に寄つて」通行しなければならないのです。

但し、自動車と自転車のそれぞれの具や体的な通行(空間)位置については、「に寄つて」でしかなく、それぞれの道路状況に応じて、自動車ドライバー・自転車乗り一人ひとりの判断に委ねられているからこそ、罰則がないのです。


(左側寄り通行等)
第十八条  車両は、車両通行帯の設けられた道路を通行する場合を除き、自動車にあつては道路の左側に寄つて、軽車両にあつては道路の左側端に寄つて、それぞれ当該道路を通行しなければならない。

更に言えば、道路の舗装率がほぼ100%となり、ペンキ屋さんの努力で滑りにくく凸凹が少なく耐久性に優れた白ペンキが開発されていることで、追越し・右折車両のために、車両通行帯の設けられた道路においては、自動車・自転車のそれぞれの通行空間(位置)が明確に定められているからこそ、五万円以下の罰金の罰則付きのルールとされているのです。


(車両通行帯)
第二十条  車両は、車両通行帯の設けられた道路においては、道路の左側端から数えて一番目の車両通行帯を通行しなければならない。ただし、自動車は、当該道路の左側部分に三以上の車両通行帯が設けられているときは、その速度に応じ、その最も右側の車両通行帯以外の車両通行帯を通行することができる。
3  車両は、追越しをするときは、その通行している車両通行帯の直近の右側の車両通行帯を通行しなければならない。(罰則 第百二十条第一項第三号、同条第二項)

自転車については、絶対的なスピードが自動車とは全く異なることから、道路交通法は、「自転車は車道左端通行しなければならない。」と定めているのです。

そして、車両通行帯の設けられた道路においては、「第一通行帯」自体が自転車にとっての通行空間(位置)として車両左端となるのです。

自転車は、「第一通行帯」の中であれば、右端から左端まで何処を通行しても良いのです。

ゆっくりゆったり堂々とど真ん中通行するだけでなく、ふらふらと右端から左端まで2~3メートル巾でふらついても何ら問題ありません。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/18 12:03 | URL |

ときどきオアゾツーキニストは嘘つき

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/18 12:03 |へ
>一方、18条は、自動車と自転車を明確に分けていて、自動車は車道左側「に寄つて」通行であり、自転車は車道左端「に寄つて」通行です。

×自転車は車道左端「に寄つて」
○軽車両にあつては道路の左側端に寄つて

明確な誤りです.
18条ではそんな風になっていません.

| こじま | 2017/06/18 15:40 | URL | ≫ EDIT

>自転車については、自動車とは圧倒的に絶対的なスピードが異なりますから、予め自動車に道を譲って、車道左端「に寄つて」通行しなければならないのです。

>法律は文言が全てです。

そんな条文どこにも書いてないでしょ。
書いてないから、コピペできないんじゃないの?
そんな条文があったら、18条は不要になる。

貴方の解釈の正当性を証明したいのなら、
根拠を条文で示すことからですね。
それは、不可能なことですが。

| 自転車は歩道 | 2017/06/18 17:22 | URL | ≫ EDIT

自転車は歩道さん | 2017/06/18 17:22 |へ

>>自転車については、自動車とは圧倒的に絶対的なスピードが異なりますから、予め自動車に道を譲って、車道左端「に寄つて」通行しなければならないのです。法律は文言が全てです。
>そんな条文どこにも書いてないでしょ。書いてないから、コピペできないんじゃないの?そんな条文があったら、18条は不要になる。 貴方の解釈の正当性を証明したいのなら、根拠を条文で示すことからですね。 それは、不可能なことですが。

以下の通り、圧倒的に絶対的なスピードの異なる自動車に追い付かれる自転車はできる限り道路の左側端に寄つて自動車に道を譲ることを五万円以下の罰金つきで求められています。

まあ、あくまでも「できる限り」ですから、出来ないことを無理することはありません。

自転車は、ただただ、真っすぐ前を向いて、ゆっくりゆったり堂々と、たまにはふらふらとふらつきながらでも、車道左端通行すれば良いだけです。

(他の車両に追いつかれた車両の義務)
第二十七条 第2項 車両は、車両通行帯の設けられた道路を通行する場合を除き、最高速度が高い車両に追いつかれ、かつ、道路の中央との間にその追いついた車両が通行するのに十分な余地がない場合においては、できる限り道路の左側端に寄つてこれに進路を譲らなければならない。最高速度が同じであるか又は低い車両に追いつかれ、かつ、道路の中央との間にその追いついた車両が通行するのに十分な余地がない場合において、その追いついた車両の速度よりもおそい速度で引き続き進行しようとするときも、同様とする。(罰則 第百二十条第一項第二号)


一方、自転車に追い付き追い越して行く自動車の側には、三月以下の懲役又は五万円以下の罰金というより厳しい罰則で、できる限り安全な速度と方法で進行することを求められるのです。

(追越しの方法)
第二十八条 第4項 追越しをしようとする車両は、反対の方向又は後方からの交通及び前車の前方の交通にも十分に注意し、かつ、前車の速度及び進路並びに道路の状況に応じて、できる限り安全な速度と方法で進行しなければならない。(罰則 第百十九条第一項第二号の二)

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/18 19:04 | URL |

ときどきオアゾツーキニストさん

第27条第2項は、条件付であって、"予め"は該当しない。
第28条第4項は無関係。

良識があるならば、早々に貴方の持論を撤回してください。

| 自転車は歩道 | 2017/06/18 21:09 | URL | ≫ EDIT

ときどきオアゾツーキニスト

あなたの意見がよくわかりました。
要するに罰則のない法律は守らなくてよいと言うことですね。
罰がないとルールを守れないのは家畜と同じですね。
世の中あなたが方ではありませんので必ずしもあなたの仮定や指示を踏襲する必要はありません。
また私にはあなたの意見がわかりかねます。
ように他者の批判ができればいいとしか文面より読みとれないのですが?
孤独な人間とはかわいそうですね。

| ただの通りすがり | 2017/06/18 22:12 | URL |

自転車は歩道さん | 2017/06/18 21:09 |へ

>第27条第2項は、条件付であって、"予め"は該当しない。

さて、どの条件かしら?

(他の車両に追いつかれた車両の義務)
第二十七条 第2項 車両は、車両通行帯の設けられた道路を通行する場合を除き、最高速度が高い車両に追いつかれ、かつ、道路の中央との間にその追いついた車両が通行するのに十分な余地がない場合においては、できる限り道路の左側端に寄つてこれに進路を譲らなければならない。最高速度が同じであるか又は低い車両に追いつかれ、かつ、道路の中央との間にその追いついた車両が通行するのに十分な余地がない場合において、その追いついた車両の速度よりもおそい速度で引き続き進行しようとするときも、同様とする。(罰則 第百二十条第一項第二号)

「車両通行帯の設けられた道路を通行する場合」には、自転車は「第一通行帯」を通行することで問題ありません。最高速度が高い自動車は、勝手に「第二通行帯」に車線変更して追い越して行きます。

自転車と自動車では、絶対的なスピードが全く異なりますので、絶対的なスピードの劣る自転車は、脚力自慢の特急(高速度)自転車乗りがどんなに頑張っても、あっと言う間に「最高速度が高い車両に追いつかれ」るものです。

「道路の中央との間にその追いついた車両が通行するのに十分な余地が」ある場合には、最高速度が高い自動車は、勝手に安全な速度と方法で追い越して行きます。

「できる限り道路の左側端に寄つてこれに進路を譲らなければならない。」のですが、出来ないのであれば、仕方ありません。

いかに最高速度が高かろうが、後続の自動車には、大人しく自転車の後ろをついて来てもらうしかないでしょう。

さて、27条のどういう条件が気になるのかな?

不思議です。

そして、自転車と自動車では、絶対的なスピードが全く異なりますので、「予め」どころか、出来るかどうかも関係なく問答無用で、何ら条件など付することなく、18条は、「自転車は車道左端通行しなければならない。」と定めているのです。

27条で定められている「他の車両に追いつかれた車両の義務」を踏まえれば、18条で自転車は車道左端通行しなければならないと義務付けられることで、無条件に、予め後続車両に道を譲ることとなることが
理解出来るかと思います。


>第28条第4項は無関係。

後続車両の自動車ドライバーが、安全な速度と方法で追い越していくからこそ、自転車はゆっくりゆったり堂々と、ただただ真っ直ぐ前だけを見て、たまにはふらふらとふらつきながらでも、安心して車道左端通行出来るのです。


>良識があるならば、早々に貴方の持論を撤回してください。

上述のとおり、小生は良識の塊です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/19 18:53 | URL |

ただの通りすがりさん | 2017/06/18 22:12 |へ

>あなたの意見がよくわかりました。要するに罰則のない法律は守らなくてよいと言うことですね。罰がないとルールを守れないのは家畜と同じですね。

罰則のない酒気帯び運転禁止を守るかどうかは、仰るとおり、自転車乗り一人ひとりが決めることでしょう。

一方で、自転車の車道左端通行については、道路交通法の数あるルールの中で、唯一、罰則があろうがなかろうが、守るべきルールだと申し上げております。


>世の中あなたが方ではありませんので必ずしもあなたの仮定や指示を踏襲する必要はありません。

方≠法 ???

ワープロミスにしても酷過ぎます。


>また私にはあなたの意見がわかりかねます。

ただの通りすがりさんは、まずは、自転車に乗ることで、自立することです。

それからです。


>ように他者の批判ができればいいとしか文面より読みとれないのですが?孤独な人間とはかわいそうですね。

ように≒要するに ???

4人の子供たちも順番に独り立ちして行く中で、少しずつ家族も増え、十分に幸せですよ。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/19 19:01 | URL |

ときどきオアゾツーキニストは嘘つき

> ときどきオアゾツーキニストへ

「無視する」って言った後に,無視しない.
かと思えば,意味不明なタイミングで無視再開.

一貫してないね

| こじま | 2017/06/19 19:05 | URL | ≫ EDIT

>さて、どの条件かしら?

得意のおとぼけですか?
それとも、条件の意味がわからない?
自分で条件に該当する部分を抜き出しているでしょ。

>上述のとおり、小生は良識の塊です。

どんな良識かわかりませんが、固まってしまってるんですね。
文字の数で誤魔化そうとしても、通用しません。

| 自転車は歩道 | 2017/06/20 12:35 | URL | ≫ EDIT

自転車は歩道さん | 2017/06/20 12:35 |へ

>>さて、どの条件かしら?
>得意のおとぼけですか?

小生の得意とするところは、既にお伝えしたとおり、良識のみです。


>それとも、条件の意味がわからない?

全く意味不明です。

自転車は、自動車とは絶対的なスピードが全く異なります。

だからこそ、自転車は、「他の車両に追いつかれた車両の義務」としての種々の条件付での出来れば左端通行ではなく、スピードの遅い「軽車両」としての条件無しの問答無用の予め左端通行なのです。


>自分で条件に該当する部分を抜き出しているでしょ。

ですから、どの条件ですか?

具体的にご指摘下さい。


>>上述のとおり、小生は良識の塊です。
>どんな良識かわかりませんが、固まってしまってるんですね。

塊≠固まり ???

意味不明です。


>文字の数で誤魔化そうとしても、通用しません。

さて、どの条件かしら?

なかなか通じませんね。

残念です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/20 13:59 | URL |

ときどきオアゾツーキニストは説明不足

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/20 13:59 | へ

>自転車は、自動車とは絶対的なスピードが全く異なります。

これは無意味な文章です.
何故なら,自動車と自動車も絶対的なスピードが異なるからです.

そのため,この文章を根拠にしても,以下のようには言えません.

>だからこそ、自転車は、「他の車両に追いつかれた車両の義務」としての種々の条件付での出来れば左端通行ではなく、スピードの遅い「軽車両」としての条件無しの問答無用の予め左端通行なのです。

「絶対的なスピードの違い」が自動車にも認められてしまう以上,貴方の言うところの「左端通行」とやらには,別の理屈が必要です.

おそらく,車種により,最高速度として出力可能な領域が異なることが主要因かと思いますが,「絶対的なスピード」とやらでは説明が不足していることが原因です.
しっかり説明しましょう.

まぁ,無理でしょうが…

| こじま | 2017/06/20 15:27 | URL | ≫ EDIT

こじまさん | 2017/06/20 15:27 |へ

>ときどきオアゾツーキニストは説明不足

こじまさんは寂しんぼうだから、仕方ないですね。


>>自転車は、自動車とは絶対的なスピードが全く異なります。
>これは無意味な文章です.何故なら,自動車と自動車も絶対的なスピードが異なるからです.そのため,この文章を根拠にしても,以下のようには言えません.

自動車と自動車の間でも絶対的なスピードが異なるからこそ、27条で遅い車の義務、28条で速い車の義務を定めているのでしょう。

自転車は、自動車とは絶対的なスピードが圧倒的に異なるので、つべこべ条件など付けずに、問答無用で予め車道左端通行しなければならないとされているのです。


>>だからこそ、自転車は、「他の車両に追いつかれた車両の義務」としての種々の条件付での出来れば左端通行ではなく、スピードの遅い「軽車両」としての条件無しの問答無用の予め左端通行なのです。
>「絶対的なスピードの違い」が自動車にも認められてしまう以上,貴方の言うところの「左端通行」とやらには,別の理屈が必要です. おそらく,車種により,最高速度として出力可能な領域が異なることが主要因かと思いますが,「絶対的なスピード」とやらでは説明が不足していることが原因です.しっかり説明しましょう.まぁ,無理でしょうが…

自転車の左端通行は、決め事に過ぎませんので、「絶対的なスピードの違い」の説明など全く不要です。

絶対的なスピードが圧倒的に異なる自転車と自動車では、「左側」と「左端」ということで、トイレの順番待ちが異なるということを理解頂ければ、十分です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/20 18:18 | URL |

>なかなか通じませんね。

27条は、後方車両に追いつかれ、道路の道幅が狭い時(適用条件)
進路を譲る(行為)を義務付けたルール。
あくまでも、18条で規定された走行位置の範囲内での話。
従って、18条を解釈をする上では、27条を持ち出す必要は全くない。
まずは、18条を正しく理解することからですが、貴方にできるでしょうか?

| 自転車は歩道 | 2017/06/20 18:45 | URL | ≫ EDIT

自転車は歩道さん | 2017/06/20 18:45 |へ

>>なかなか通じませんね。
>27条は、後方車両に追いつかれ、道路の道幅が狭い時(適用条件)進路を譲る(行為)を義務付けたルール。

「できる限り」という条件もありますよ。

道路交通法は、後続車両の我儘のために、先行車両に出来ないことを求めたりはしません。

先行車両が出来る範囲で左端通行して道を譲っても、安全な速度と方法で追い越すことが出来ないのであれば、後続車両はスピードを落として大人しく追随しなければなりません。

トイレの順番待ちの列で横入り厳禁は、広く世の中に義務付けられたルールです。


>あくまでも、18条で規定された走行位置の範囲内での話。

27条は、「第十八条第一項の規定にかかわらず、」としていますから、「車両通行帯の設けられた道路を通行する場合を除き、」とされている車両通行帯のある道路が関係ないのと同様に、18条は全く関係ありません。

(他の車両に追いつかれた車両の義務)
第二十七条 第2項 車両は、車両通行帯の設けられた道路を通行する場合を除き、最高速度が高い車両に追いつかれ、かつ、道路の中央との間にその追いついた車両が通行するのに十分な余地がない場合においては、第十八条第一項の規定にかかわらず、できる限り道路の左側端に寄つてこれに進路を譲らなければならない。


>従って、18条を解釈をする上では、27条を持ち出す必要は全くない。

道路交通法は、罰則や定義を含めて、全体を理解することです。

道路交通法は、書いてあるとおりです。

解釈などと難しげな言葉で誤魔化す必要はありません。

27条では、後続車両の円滑のために、様々な条件を付けた上で、自動車を含めた車両全体に車道左端通行を求めていますが、18条は自転車に対して、出来るかどうかを聞くこともなく問答無用で、車道左端通行しなければならないとしているのです。


>まずは、18条を正しく理解することからですが、貴方にできるでしょうか?

18条では、圧倒的な絶対的なスピードの違いから自転車には、車道左端通行を義務付け、自動車とはトイレの順番待ちの列を違えることで、予め道を譲らせているのです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/20 20:42 | URL |

>「できる限り」という条件もありますよ。

それは条件じゃなくて、規定。

>27条は、「第十八条第一項の規定にかかわらず、」としていますから、

だから、18条に27条を持ち出す必要がないって書いているでしょ。

>27条では、後続車両の円滑のために、様々な条件を付けた上で、自動車を含めた車両全体に車道左端通行を求めていますが

自動車を含めた車両全体に車道左端通行?
間違った27条の説明は不要。

>18条は自転車に対して、出来るかどうかを聞くこともなく問答無用で、車道左端通行しなければならないとしているのです。

だから、どこを走れと書いてあるの?
お得意の個人の判断とか、程度問題が通用しないのは、
良識で考えればわかること。

>18条では、圧倒的な絶対的なスピードの違いから自転車には、車道左端通行を義務付け、自動車とはトイレの順番待ちの列を違えることで、予め道を譲らせているのです。

車両通行帯のない道路の意味がわからないんだ。

以上

| 自転車は歩道 | 2017/06/20 23:49 | URL | ≫ EDIT

自転車は歩道さん | 2017/06/20 23:49 |へ

>>「できる限り」という条件もありますよ。
>それは条件じゃなくて、規定。

条件≠規定 ???

出来ないことは、無理するなというルールですよね。


>>27条は、「第十八条第一項の規定にかかわらず、」としていますから、
>だから、18条に27条を持ち出す必要がないって書いているでしょ。

27条に18条を持ち出す必要がないと法律には書いてあるのです。

18条に27条を持ち出す必要がないとは書いてありません。

しっかりして下さい。


>>27条では、後続車両の円滑のために、様々な条件を付けた上で、自動車を含めた車両全体に車道左端通行を求めていますが
>自動車を含めた車両全体に車道左端通行?間違った27条の説明は不要。

道路交通の安全と円滑を図るためには、遅い車はできる限り車道左端通行で道を譲らなければならないでしょう。

(他の車両に追いつかれた車両の義務)
第二十七条第2項  車両は、最高速度が高い車両に追いつかれ、かつ、道路の中央との間にその追いついた車両が通行するのに十分な余地がない場合においては、第十八条第一項の規定にかかわらず、できる限り道路の左側端に寄つてこれに進路を譲らなければならない。


>>18条は自転車に対して、出来るかどうかを聞くこともなく問答無用で、車道左端通行しなければならないとしているのです。
>だから、どこを走れと書いてあるの?お得意の個人の判断とか、程度問題が通用しないのは、良識で考えればわかること。

この名無しの権兵衛さんは、こじまさんのなりすましかな?

難解で複雑で分かり辛い文言を、簡潔で分かり易い小学生でも理解できる普通の日本語で言えば、道路交通法は、「自転車は車道左端通行しなければならない。」と定めているのです。

(左側寄り通行等)
第十八条 車両は、車両通行帯の設けられた道路を通行する場合を除き、自動車にあつては道路の左側に寄つて、軽車両にあつては道路の左側端に寄つて、それぞれ当該道路を通行しなければならない。


>>18条では、圧倒的な絶対的なスピードの違いから自転車には、車道左端通行を義務付け、自動車とはトイレの順番待ちの列を違えることで、予め道を譲らせているのです。
>車両通行帯のない道路の意味がわからないんだ。

意味不明です。

車両通行帯の設けられた道路を通行する場合には、「第一通行帯」自体が車道左端となりますので、自転車は「第一通行帯」通行することとなります。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/21 09:27 | URL |

ときどきオアゾツーキニストは自己否定者

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/20 18:18 |へ

>>こじまさん | 2017/06/20 15:27 |へ
>ときどきオアゾツーキニストは説明不足
>>こじまさんは寂しんぼうだから、仕方ないですね。

私の性格が何だろうと「無視」できていません.
貴方は嘘つきです。

~~~

>>自転車は、自動車とは絶対的なスピードが全く異なります。
>>だからこそ、自転車は、「他の車両に追いつかれた車両の義務」としての種々の条件付での出来れば左端通行ではなく、スピードの遅い「軽車両」としての条件無しの問答無用の予め左端通行なのです。

>これは無意味な文章です.何故なら,自動車と自動車も絶対的なスピードが異なるからです.そのため,この文章を根拠にしても,以下のようには言えません.

>「絶対的なスピードの違い」が自動車にも認められてしまう以上,貴方の言うところの「左端通行」とやらには,別の理屈が必要です. おそらく,車種により,最高速度として出力可能な領域が異なることが主要因かと思いますが,「絶対的なスピード」とやらでは説明が不足していることが原因です.しっかり説明しましょう.まぁ,無理でしょうが…

>>自動車と自動車の間でも絶対的なスピードが異なるからこそ、27条で遅い車の義務、28条で速い車の義務を定めているのでしょう。
>>自転車は、自動車とは絶対的なスピードが圧倒的に異なるので、つべこべ条件など付けずに、問答無用で予め車道左端通行しなければならないとされているのです。

1.「絶対的なスピードの違い」ではなく「絶対的なスピードが圧倒的に異なる」事が,貴方の言うところの「左端通行」とやらの根拠であるなら,今までの主張は誤りがあったことになります.
訂正してください.

2.「圧倒的」とはどの程度ですか?
例えば,自動車走行する際に,同じ道路地点でも信号停止の場合は0km/h,巡行中は40km/hということは現実にあります.
一方で,10km/hで走る自転車と,40km/hで走り追い越していく自動車との速度差は30km/h です.
この場合,絶対的な速度差は「自動車間 < 自転車-自動車間」です.

上記はどちらも現実場で起こり得るものですが,貴方の主張とは違います.

まぁ,要するに「絶対的な速度」とか「圧倒的な」とかの文言だけでは説明不足であり,簡単に否定できるということです.

例示次第なので私が正しいとは言いませんが,貴方の主張が簡単に否定できるほどに,間違っていることは明白です.


程度論が重要な違いであれば,数量の目安を書きましょう.

~~~
>>自転車の左端通行は、決め事に過ぎませんので、「絶対的なスピードの違い」の説明など全く不要です。
>>絶対的なスピードが圧倒的に異なる自転車と自動車では、「左側」と「左端」ということで、トイレの順番待ちが異なるということを理解頂ければ、十分です。

「決めごとだからそうだ」と言うわりに,「絶対的なスピードの違い」が「左側」と「左端」の根拠とするのは,自己否定です.

相変わらず,嘘つき癖や,自己否定癖が治らないようです.
まずは,自分の意見を整理してください.

| こじま | 2017/06/21 11:55 | URL | ≫ EDIT

>難解で複雑で分かり辛い文言を、簡潔で分かり易い小学生でも理解できる普通の日本語で言えば、道路交通法は、「自転車は車道左端通行しなければならない。」と定めているのです。

いつもの堂々めぐりの始まりですね。

| 自転車は歩道 | 2017/06/21 12:46 | URL | ≫ EDIT

こじまさん | 2017/06/21 11:55 |へ

>ときどきオアゾツーキニストは自己否定者

小生は、あるがまま、自由自在で好き勝手です。


>ときどきオアゾツーキニストは説明不足
>>こじまさんは寂しんぼうだから、仕方ないですね。
>私の性格が何だろうと「無視」できていません.貴方は嘘つきです。

無視するかどうかは、小生が決めることです。

寂しん坊に嘘つき呼ばわりされても、困りものです。


>>自転車は、自動車とは絶対的なスピードが全く異なります。 だからこそ、自転車は、「他の車両に追いつかれた車両の義務」としての種々の条件付での出来れば左端通行ではなく、スピードの遅い「軽車両」としての条件無しの問答無用の予め左端通行なのです。
>これは無意味な文章です.何故なら,自動車と自動車も絶対的なスピードが異なるからです.そのため,この文章を根拠にしても,以下のようには言えません.「絶対的なスピードの違い」が自動車にも認められてしまう以上,貴方の言うところの「左端通行」とやらには,別の理屈が必要です. おそらく,車種により,最高速度として出力可能な領域が異なることが主要因かと思いますが,「絶対的なスピード」とやらでは説明が不足していることが原因です.しっかり説明しましょう.まぁ,無理でしょうが…
>>自動車と自動車の間でも絶対的なスピードが異なるからこそ、27条で遅い車の義務、28条で速い車の義務を定めているのでしょう。 自転車は、自動車とは絶対的なスピードが圧倒的に異なるので、つべこべ条件など付けずに、問答無用で予め車道左端通行しなければならないとされているのです。
>1.「絶対的なスピードの違い」ではなく「絶対的なスピードが圧倒的に異なる」事が,貴方の言うところの「左端通行」とやらの根拠であるなら,今までの主張は誤りがあったことになります.訂正してください.

あれあれ、そうなりますか。

「絶対的なスピードの違い」の程度論に喰い付かれても困りものです。

自転車は、自動車とは絶対的なスピードが全く異なります。

だからこそ、自転車は、「他の車両に追いつかれた車両の義務」としての種々の条件付での出来れば左端通行ではなく、スピードの遅い「軽車両」としての条件無しの問答無用の予め左端通行なのです。

何ら誤りはありませんし、訂正するところもありません。


>2.「圧倒的」とはどの程度ですか?例えば,自動車走行する際に,同じ道路地点でも信号停止の場合は0km/h,巡行中は40km/hということは現実にあります.一方で,10km/hで走る自転車と,40km/hで走り追い越していく自動車との速度差は30km/h です.この場合,絶対的な速度差は「自動車間 < 自転車-自動車間」です.上記はどちらも現実場で起こり得るものですが,貴方の主張とは違います.まぁ,要するに「絶対的な速度」とか「圧倒的な」とかの文言だけでは説明不足であり,簡単に否定できるということです.例示次第なので私が正しいとは言いませんが,貴方の主張が簡単に否定できるほどに,間違っていることは明白です.程度論が重要な違いであれば,数量の目安を書きましょう.

道路交通法は、書いてあるとおりです。

自動車と自動車の間でも絶対的なスピードが異なるからこそ、「最高速度」の違いなどを具体的に上げて、27条で遅い車の義務、28条で速い車の義務を定めているのです。

自転車は、自動車とは絶対的なスピードが圧倒的に異なるので、つべこべ条件など付けずに、問答無用で予め車道左端通行しなければならないとされているのです。

自動車と自転車の間の絶対的なスピードは圧倒的に異なるので、重要な程度論にあっても数量の目安などは不要だということです。


~~~
>>自転車の左端通行は、決め事に過ぎませんので、「絶対的なスピードの違い」の説明など全く不要です。 絶対的なスピードが圧倒的に異なる自転車と自動車では、「左側」と「左端」ということで、トイレの順番待ちが異なるということを理解頂ければ、十分です。
>「決めごとだからそうだ」と言うわりに,「絶対的なスピードの違い」が「左側」と「左端」の根拠とするのは,自己否定です. 相変わらず,嘘つき癖や,自己否定癖が治らないようです.まずは,自分の意見を整理してください.

意味不明です。

自転車は、自動車とは絶対的なスピードが圧倒的に異なるので、つべこべ条件など付けずに、問答無用で予め車道左端通行しなければならないとされているのです。

問答無用の決め事に根拠の説明など全く不要です。

たかが自転車は、その程度の存在です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/21 12:54 | URL |

自転車は歩道さん | 2017/06/21 12:46 |へ

>>難解で複雑で分かり辛い文言を、簡潔で分かり易い小学生でも理解できる普通の日本語で言えば、道路交通法は、「自転車は車道左端通行しなければならない。」と定めているのです。
>いつもの堂々めぐりの始まりですね。

今回の名無しの権兵衛さんがこじまさんのなりすましでなければ、新たな第一歩です。

一人ひとりの理解の積み上げが、世の中のうねりを作り出すものです。

なんぱくさんの空き缶拾いや小生の献血と同様に、小さな小さな良いことの一つです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/21 13:00 | URL |

ときどきオアゾツーキニストは嘘つき

>>自転車は、自動車とは絶対的なスピードが全く異なります。
>>だからこそ、自転車は、「他の車両に追いつかれた車両の義務」としての種々の条件付での出来れば左端通行ではなく、スピードの遅い「軽車両」としての条件無しの問答無用の予め左端通行なのです。


自動車と自動車も絶対的なスピードが全く異なります。

「だからこそ」と接続語を使ってしまうと自動車まで左端通行になります.
これが貴方の理屈のおかしなところです.

| こじま | 2017/06/21 13:29 | URL | ≫ EDIT

こじまさん | 2017/06/21 13:29 | へ

>>自転車は、自動車とは絶対的なスピードが全く異なります。 だからそ、自転車は、「他の車両に追いつかれた車両の義務」としての種々の条件付での出来れば左端通行ではなく、スピードの遅い「軽車両」としての条件無しの問答無用の予め左端通行なのです。
>自動車と自動車も絶対的なスピードが全く異なります。「だからこそ」と接続語を使ってしまうと自動車まで左端通行になります.
これが貴方の理屈のおかしなところです.

自動車と自動車も絶対的なスピードが全く異なります。

だからこそ、「他の車両に追いつかれた車両の義務」としての種々の条件付での出来れば左端通行が義務付けられているのです。

何ら問題ありません。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/21 16:16 | URL |

ときどきオアゾツーキニストは矛盾者

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/21 16:16 |へ

>>自転車は、自動車とは絶対的なスピードが全く異なります。 だからそ、自転車は、「他の車両に追いつかれた車両の義務」としての種々の条件付での出来れば左端通行ではなく、スピードの遅い「軽車両」としての条件無しの問答無用の予め左端通行なのです。
>自動車と自動車も絶対的なスピードが全く異なります。「だからこそ」と接続語を使ってしまうと自動車まで左端通行になります.
これが貴方の理屈のおかしなところです.

自動車と自動車も絶対的なスピードが全く異なります。

>>だからこそ、「他の車両に追いつかれた車両の義務」としての種々の条件付での出来れば左端通行が義務付けられているのです。

貴方の場合,自動車は「左側」通行でしょ?
今回は「左端」になってしまっているので,意見が矛盾しています.

「貴方の意見が矛盾している」という問題があります.

| こじま | 2017/06/21 16:28 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

たださん

>>つまり、4輪のクルマの走行を想定してつくられているということですね
>ええ強いて言うならトラックなどの大型車でしょうね。 これを元に規制しますか?(笑)なら乗用車は走行禁止ですね。

トラックと4輪のクルマは同じ車両の仲間です。

>>モータリゼーションの発達した近代において、人力の自転車が車道を走行するのは荷が重いということは、誰もが実感するとの認識です。
>個人の認識に関わらず立法国家である以上法律は絶対です。またなぜ車道走行するのに荷が重いのでしょう?その原因は何でしょう?原因を取り除くのが先決でしょう。

自転車で車道を走ると、クルマに追い越されるたびに、恐怖を感じます。

>>自転車乗りの命は地球よりも重いとの認識です。
>では他の通行方法による死者はどうでもいいのですね。あなたのこれまでの文章で車側にも負担を求めるのに反対な的確な理由根拠が一切示されてないのも、自転車の差別というふうにとらえることもできますが?

危険なクルマが行き交う車道に、身体がむきだしとなり走行が不安定な自転車で走行するのは、裸で寒空に放り出すようなものとの認識です。

>>おっしゃるとおり、本来クルマの運転というのは自由なのですが、国家が規制をかけたために免許が必要となりました。
運転免許制度が創設された背景や歴史について詳しく勉強してください。
>背景歴史以前の問題として免許制度そのものが知識技能を有するとして国から特別に車の運転に関して許しを得ているものです。その人が失念や不注意と言うことですと理解できますが、しないできないですと免許返上となるのは必然でしょう。常識的に技能を有さないのに持っている現状がおかしいのですから。

運転免許は技能より、交通ルールに関する知識に重点が置かれているとの認識です。

>>当日のこよみを調べた結果、映像撮影時は「日の入り時刻」16分前でした。
>ではそのドラレコの画像をお願いします。口では何とでも言えますので、それとも何か不都合がありますか? それともすぐにコロコロ意見が変わるような人を信用しろとおっしゃるのですか?

猜疑心の強い輩(やから)のわがままを聞き入れたら際限がないとの認識です。

>また、自転車や路面にライトが照射されていなことからも夜間でないと判断できます。 動画22s頃のベンツのAクラスは普通に道路が明るくなってます。その後方のホンダステップワゴン、トヨタプリウスについても同様です。
>>曇り空でもライトを照らせば道路は明るくなります。
>一番初めの文章によれば私の返事であなたを否定したことになります。 それに対して苦し紛れの発言とはみっともないですね。
とっとと時刻緯度経度などの情報のモザイクをはずしてしまえば良いだけのことなのに。


夜間であれば、数十メートル先を走るクルマの色や形を判断することは困難でしょう。

| 世捨人 | 2017/06/22 00:11 | URL |

Re: 世捨人は自己否定者

>>こじ
>内容から判断してこちらへ返答します.名前を間違えていますので,修正してください.幼稚園児でも可能な修正ですので,修正しないのであれば,無礼であり,努力不足です.
>>こじさんが心を開いてくれる姿、早く見たいです。
>内容から判断してこちらへ返答します.「思う」だけで「努力」しない。駄々をこねるだけなら、幼稚園児でもできます。名前を修正してください。
>>駄々をこねるだけなら、ときさん(ときどきオアゾツーキニスト)でもできます。 当ブログの方針を受け入れてください。
>内容から判断してこちらへ返答します。ブログの方針なら、わかる部分に明示しましょう。例えば『競技用自転車安全宣言』という風に示せばよろしい.明示しないのなら、その程度しか考慮されないという事です.
明示したとしても,それが不当であれば,非難します.つまり私は『駄々をこねます』。貴方が呼称を変えないことも駄々をこねていると言えます.加えて「名前」という要素であること,修正が容易である事,を鑑みると,正当な申請だと私は確信しています.どうあがこうが,貴方の知性が幼稚園児未満であることは疑いようが無いでしょう.

「こじ」というニックネームは親しみやすく、決して悪くはないとの認識です。

~~~
>>危険なクルマが行き交う
>その車に対して,「安全のために背に腹は代えられない」から,運転を止めろと,まず言うべきです.そして,この言葉に従い,貴方がまず運転を止めるべきです.
>>小生は「自転車に乗るな」という極論には走っておりません。
>ということは,「安全のために背に腹は代えられない」と言ったのは嘘ですか?自転車に乗る人が一切いない世の中を仮定すれば,自転車による被害・加害は0になります.「背に腹は代えられない」とはそういう意味ではないという事ですね?「適度に安全なら許容する」というなら,今までの記事全てをチェックし,主張を修正してきてください.
>>当ブログでは自転車乗りに対し安全のための負担を求めているなか、「背に腹はかえられない」と理解をお願いしているところです。
>加害件数が圧倒的に多い自動車をさしおいて,自動車に負担を求めない,というのであれば「背に腹は代えられない」と表現しません.間違った日本語で,理屈の通らない提言をする事は,ジャーナリズムではありません.私的な愚痴です.愚痴に説得力はありません.
>>法の不備をついた競技用自転車の爆走について社会に問うとともに、圧力に屈することなく鋭く切り込むのは、ジャーナリズムの真骨頂でしょう。
>そういう社会問題を指摘することや,他人の言動や意見に対して述べる以前に,「自分の言葉に,自分で従いましょう」と言っているのです.それができない,あまつさえ,やろうという努力の表明もしない人の意見に,私は聴く耳を持ちません.

規制対象者からの批判は説得力がないとの認識です。

~~~
>それができない・言わないのであれば,貴方の意見は,誤りです.自己否定しています.前提が間違っているので,その先は読むに値しません.
>>現実に即した議論をお願いしているところです。 よろしくお願いします。
>何度も言いますが,貴方の意見が,貴方の行動を否定しています.これが「現実に即した議論でない」と言うなら,貴方の意見が「現実に即した議論でない」と多重に自己否定していることになります.
>>こじさんも、自転車はこのままでは良くないという認識をお持ちでしょう。
>『「1+1=3」は間違いであり,「1+1=4」だ』貴方やときどきオアゾツーキニストの用いる理屈はだいたいこんな感じです.前者が間違っているのが正しいとしても,後者が正しい事にはならない.
>>競技用自転車乗りの常識は世間の非常識とのそしりは免れないとの認識です。
>私も日本の交通のあり方が,自転車含めこのままではよくないと思っていますが,貴方の意見が間違いであることは明確に指摘できます.
>>議論を深めることができれば幸いとの認識です。
>別に常識の話などしていません.貴方が間違っていると言っています.「貴方が間違っている」とあなた自身が言っています.認識は結構ですが,言動はその認識に追い付いていません.

大人になればわかるとの認識です。

~~~
>> 読者の交通安全社会実現に対する期待にこたえるべく、
>数くなくとも交通安全以前に「名前の間違いを修正してください」という期待にすらこたえられていません.そんな貴方が,「社会」に対する読者の期待に答えられると自認することが,おこがましいと気づきましょう.
>>足腰のしっかりした提言をしているところです。
>自分ができもしない提言を,よくそんな風に形容できますね。
>>自転車乗りの命は地球よりも重いとの認識であり、交通の安全の確保へペンを執り続ける所存です。
>その認識のもと,自分の「ペン」に自分で従うところから始めましょう.自分でできない事を,他人に押し付けるのは止めましょう.

小生だけでは非力ですが、世論が盛り上がることで大きなパワーとなります。

| 世捨人 | 2017/06/22 00:16 | URL |

Re: タイトルなし

>思春期の女子高生こそが、足の太さなど細かいところを気にするものです。乙女心をご理解下さい。
>なんか回答が世捨人みたいになってますが大丈夫ですか?

ときさん(ときどきオアゾツーキニスト)にあっては、世捨人イズムの継承者として期待されています。

| 世捨人 | 2017/06/22 00:21 | URL |

こじま | 2017/06/21 16:28 |

>ときどきオアゾツーキニストは矛盾者

小生に矛盾はありません。


>>自転車は、自動車とは絶対的なスピードが全く異なります。 だからそ、自転車は、「他の車両に追いつかれた車両の義務」としての種々の条件付での出来れば左端通行ではなく、スピードの遅い「軽車両」としての条件無しの問答無用の予め左端通行なのです。
>自動車と自動車も絶対的なスピードが全く異なります。「だからこそ」と接続語を使ってしまうと自動車まで左端通行になります.これが貴方の理屈のおかしなところです.自動車と自動車も絶対的なスピードが全く異なります。
>>だからこそ、「他の車両に追いつかれた車両の義務」としての種々の条件付での出来れば左端通行が義務付けられているのです。
>貴方の場合,自動車は「左側」通行でしょ?今回は「左端」になってしまっているので,意見が矛盾しています.「貴方の意見が矛盾している」という問題があります.

18条が「左側」通行で、27条が「左端」通行です。

道路交通法のお勉強をやり直して下さい。

がんばれ。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/22 10:00 | URL |

その子が中学生あるいは老人の場合にそこの広い歩道を走っても何も問題はありません。
厳密に中学生かそれ以上かなんか分かりはしない。
写真のように走るのは社会人であり、道交法は年齢により差別をしているということです。
自転車が運転者の年齢によって差別されるのは疑問視されなければならない。

| 通りすがり | 2017/07/08 11:07 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

通りさん

>その子が中学生あるいは老人の場合にそこの広い歩道を走っても何も問題はありません。

大人であろうが「大人になれない大人」でも、危険のためやむを得ないとして、自転車の歩道通行は認められています。

>厳密に中学生かそれ以上かなんか分かりはしない。写真のように走るのは社会人であり、道交法は年齢により差別をしているということです。

それだけ車道が危険だということであり、重く受け止めたいですね。

>自転車が運転者の年齢によって差別されるのは疑問視されなければならない。

クルマは18歳以上、原付は16歳以上というのも立派な年齢差別ですね。

| 世捨人 | 2017/07/12 23:51 | URL |

そうでしょう。
特になぜ原付と自動車の最低年齢が違うのは疑問に思いますね。

| ただの通りすがり | 2017/07/19 10:34 | URL |

Re: タイトルなし

たださん

>そうでしょう。特になぜ原付と自動車の最低年齢が違うのは疑問に思いますね。

権利を主張する前に、決められたルールをしっかり守ってください。

| 世捨人 | 2017/07/20 23:18 | URL |


権利を主張する前に、決められたルールをしっかり守ってください。

いつ権利を主張しましたか?
いつルールを破りましたか?

| ただの通りすがり | 2017/07/25 21:56 | URL |

Re: タイトルなし

たださん

>>権利を主張する前に、決められたルールをしっかり守ってください。
>いつ権利を主張しましたか?いつルールを破りましたか?

ご自分の胸に手を当てて問いかけてみてください。

| 世捨人 | 2017/07/26 22:45 | URL |

RE.世捨人さん

>ご自分の胸に手を当てて問いかけてみてください。

思いこみによる断定はやめられた方が得策ですよ。
つい先日もそれで誤った判断をされたのを記憶に鮮明に残されるべきですね。私がピナレロに乗っているって大嘘をついたのですから。

| ただの通りすがり | 2017/07/29 09:05 | URL |

Re: RE.世捨人さん

たださん

>>ご自分の胸に手を当てて問いかけてみてください。
>思いこみによる断定はやめられた方が得策ですよ。つい先日もそれで誤った判断をされたのを記憶に鮮明に残されるべきですね。私がピナレロに乗っているって大嘘をついたのですから。

真偽を確かめるため、しばらく時間をいただきたいところです。

| 世捨人 | 2017/08/02 22:17 | URL |

RE.世捨人さん

>真偽を確かめるため、しばらく時間をいただきたいところです。

敵前逃走いや現実逃避ですか?

| ただの通りすがり | 2017/08/06 00:35 | URL |

Re: RE.世捨人さん

たださん

>>真偽を確かめるため、しばらく時間をいただきたいところです。
>敵前逃走いや現実逃避ですか?

結果がまとまりしたら、可及的速やかに報告することを、誓います。

| 世捨人 | 2017/08/09 22:29 | URL |

これはヒドい

>>結果がまとまりしたら、可及的速やかに報告することを、誓います。

2年前に承ったにもかかわらず、
「こじさん」→「こじまさん」という簡単な訂正さえできない人間が誓っても、信憑性は皆無です。



Re: タイトルなし
旧こじさん

>>甘受すべきでしょう。
>「名前を間違える事は一般的に失礼にあたる」事を前提として,感受すべきとは言えません.まだまだ、小学生でも訂正できる間違いを、訂正できないんですね。
>>繰り返しとなりますので、回答は控えさせていただきます。
>繰り返しとなりますが,引き続き要求します.名前を間違える事は一般的に失礼にあたりますので,甘受すべきとは言えません.小学生でも訂正できることなので、訂正をお願いします.

ご意見、ご要望として承ります。

| 世捨人 | 2015/05/28 00:28 | URL |

http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-507.html

| こじま | 2017/08/10 00:22 | URL | ≫ EDIT

RE.世捨人さん

>結果がまとまりしたら、可及的速やかに報告することを、誓います。

信用性に欠けますね。いつまとまるのですか?どういう方法でまとめるのですか?どうせなら期限をもうけてください

| ただの通りすがり | 2017/08/10 08:30 | URL |

Re: これはヒドい

こじ

>>結果がまとまりしたら、可及的速やかに報告することを、誓います。
>2年前に承ったにもかかわらず、「こじさん」→「こじまさん」という簡単な訂正さえできない人間が誓っても、信憑性は皆無です。

ご意見・ご要望として承ったのであり、ご希望に沿えるか否かは別問題との認識です。

以下、略

>>Re: タイトルなし旧こじさん
>>甘受すべきでしょう。
>「名前を間違える事は一般的に失礼にあたる」事を前提として,感受すべきとは言えません.まだまだ、小学生でも訂正できる間違いを、訂正できないんですね。
>>繰り返しとなりますので、回答は控えさせていただきます。
>繰り返しとなりますが,引き続き要求します.名前を間違える事は一般的に失礼にあたりますので,甘受すべきとは言えません.小学生でも訂正できることなので、訂正をお願いします.
>>ご意見、ご要望として承ります。| 世捨人 | 2015/05/28 00:28 | URL |
http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-507.html

| 世捨人 | 2017/08/15 23:15 | URL |

Re: RE.世捨人さん

たださん

>>結果がまとまりしたら、可及的速やかに報告することを、誓います。
>信用性に欠けますね。いつまとまるのですか?どういう方法でまとめるのですか?どうせなら期限をもうけてください

楽しみにしてください。

| 世捨人 | 2017/08/15 23:23 | URL |

答えられんと言うことですね。

| ただの通りすがり | 2017/08/16 11:18 | URL |

Re: タイトルなし

たださん

>答えられんと言うことですね。

楽しみにお待ちください。

| 世捨人 | 2017/08/23 22:58 | URL |

いつまで?

| ただの通りすがり | 2017/08/24 01:16 | URL |

Re: タイトルなし

たださん

>いつまで?

慌てないでください。

| 世捨人 | 2017/08/29 22:26 | URL |

>慌てないでください。 

わかりました。ならば期限はせめて設けましょう。
学校の宿題やレポート社会人でも手続きや報告書に期限があるので当然でしょう。いつまでなら可能ですか?

| ただの通りすがり | 2017/08/30 08:17 | URL |

Re: タイトルなし

たださん

>>慌てないでください。
>わかりました。ならば期限はせめて設けましょう。学校の宿題やレポート社会人でも手続きや報告書に期限があるので当然でしょう。いつまでなら可能ですか?

中間報告を近くとりまとめる予定です。

| 世捨人 | 2017/09/05 22:50 | URL |

>中間報告を近くとりまとめる予定です。

ではいつまでにしますか?

| ただの通りすがり | 2017/09/06 06:43 | URL |

Re: タイトルなし

たださん

>>中間報告を近くとりまとめる予定です。
>ではいつまでにしますか?

ときさんとたださんの議論が再開されるのを見守る姿勢です。

| 世捨人 | 2017/09/14 14:33 | URL |

>たださん
>>>中間報告を近くとりまとめる予定です。
>>ではいつまでにしますか?
>ときさんとたださんの議論が再開されるのを見守る姿勢です。

当て逃げやんww

| 自転車は歩道 | 2017/09/14 14:52 | URL |

Re: タイトルなし


>>中間報告を近くとりまとめる予定です。
>ではいつまでにしますか?
>>ときさんとたださんの議論が再開されるのを見守る姿勢です。
>当て逃げやんww

目撃者として、たださんの当て逃げを通報しているといったところでしょうか。

| 世捨人 | 2017/09/14 15:16 | URL |

>>中間報告を近くとりまとめる予定です。
  ↑世捨人が中間報告を取りまとめると言った。

>ではいつまでにしますか?
  ↑ただの通りすがりさんが 期限を聞いた

>>ときさんとたださんの議論が再開されるのを見守る姿勢です。
  ↑中間報告をまとめると言った世捨人がときどきオアゾツーキニストに丸投げし逃げた 


結果↓
>当て逃げやんww

結論
100人に聞いても97人は世捨人の当て逃げを肯定するだろう、3人は「世捨人、自転車は歩道(よいしょ君)コイツも当て逃げ犯でマッチポンプ、あと一人は書くまでもないカス)」



| 自転車は歩道 | 2017/09/14 17:59 | URL |

>ときさんとたださんの議論が再開されるのを見守る姿勢です。

《真偽を確かめるため、しばらく時間をいただきたいところです。》
自分の発言の真偽を確認するのに何で第三者との議論が必要なんですか?
はっきり言わせていただくとその日中にできますよ。
要にする気がないのか、現実逃避かどちらですか?

| ただの通りすがり | 2017/09/19 09:06 | URL |

Re: タイトルなし


>>中間報告を近くとりまとめる予定です。
>↑世捨人が中間報告を取りまとめると言った。
>>ではいつまでにしますか?
>↑ただの通りすがりさんが 期限を聞いた
>>ときさんとたださんの議論が再開されるのを見守る姿勢です。
>↑中間報告をまとめると言った世捨人がときどきオアゾツーキニストに丸投げし逃げた>結果↓
>当て逃げやんww
>結論100人に聞いても97人は世捨人の当て逃げを肯定するだろう、3人は「世捨人、自転車は歩道(よいしょ君)コイツも当て逃げ犯でマッチポンプ、あと一人は書くまでもないカス)」

小生からすれば、もらい事故といったところでしょうか。

| 世捨人 | 2017/09/20 22:42 | URL |

Re: タイトルなし

たださん

>ときさんとたださんの議論が再開されるのを見守る姿勢です。
>《真偽を確かめるため、しばらく時間をいただきたいところです。》自分の発言の真偽を確認するのに何で第三者との議論が必要なんですか?はっきり言わせていただくとその日中にできますよ。要にする気がないのか、現実逃避かどちらですか?

ですからときさんとたださんの議論が再開が確認され次第、説明に意を尽くしたい所存です。

| 世捨人 | 2017/09/20 23:04 | URL |

なぜ議論が必要なのか説明してください。
説明がない場合はただの現実逃避または肯定というふうに認識させていただきます。

あなたは丁寧な説明が大事と認識している割には説明のせの字も無いのですね。
自分の発言には最低限責任を持ってほしいものですね。

| ただの通りすがり | 2017/09/22 04:53 | URL |

Re: タイトルなし

たださん

>なぜ議論が必要なのか説明してください。説明がない場合はただの現実逃避または肯定というふうに認識させていただきます。

たださんが成長した姿を見たいです。

>あなたは丁寧な説明が大事と認識している割には説明のせの字も無いのですね。自分の発言には最低限責任を持ってほしいものですね。

ならず者やクレーマーの要求は、際限がありません。

| 世捨人 | 2017/09/28 18:11 | URL |

>たださんが成長した姿を見たいです。

説明がないと言うことは肯定なされたということでよろしいね!

>ならず者やクレーマーの要求は、際限がありません。

あなたの過去に発言した言葉そのままお返ししただけなのですが?自身を否定なされているのですか?

| ただの通りすがり | 2017/10/04 21:32 | URL |

Re: タイトルなし

たださん

>>たださんが成長した姿を見たいです。
>説明がないと言うことは肯定なされたということでよろしいね!

早合点しないでください。

>>ならず者やクレーマーの要求は、際限がありません。
>あなたの過去に発言した言葉そのままお返ししただけなのですが?自身を否定なされているのですか?

愚直に交通の安全の確保を訴えていくのみです。

| 世捨人 | 2017/10/05 23:29 | URL |

>早合点しないでください。

早合点ではないですね。私は説明がなければ肯定と受け取るとあなたにわざわざ意志を示しています。

| ただの通りすがり | 2017/10/11 09:25 | URL |

Re: タイトルなし

たださん

>>早合点しないでください。
>早合点ではないですね。私は説明がなければ肯定と受け取るとあなたにわざわざ意志を示しています。

愚直に誠実に政策を訴えていく所存です。

| 世捨人 | 2017/10/12 22:28 | URL |

>愚直に誠実に政策を訴えていく所存です。

それも反論にはなりえませんよ。
中身はなにもないじゃないですか。

誠実に訴えるなら中間報告の期日ぐらい設定しましょうや。

| ただの通りすがり | 2017/10/13 08:19 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://38moto3.blog83.fc2.com/tb.php/575-3bb951de

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT