今日のくそったれ(道路交通編)

交通安全ジャーナリスト世捨人が交通問題を取り上げます。特に公道を遊び場とする道楽集団、競技用自転車乗りを糾弾します。【自転車の制限速度(時速15キロ)法制化とバックミラー、方向指示器、制動灯装着義務化を】


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「暴走自転車規制」老人に物申す

▼とある投書(朝日新聞4月16日都内版)に度肝を抜かれた。86歳の老人による怒りの投稿だ。東京・府中市の多摩川サイクリングロードで暴走自転車に激突され、な、なんと頭蓋骨(ずがいこつ)を折ったというのだ。

▼激突の状況は明らかでない。歩行中の出来事なのか、自転車に乗車中のことなのか。そして、転倒し頭を地面に強打したのかわからない。


▼いずれにせよ老人が、交通事故で頭部を損傷しながら、一命をとりとめたというのは信じられない。激突されて背骨や腰、肋骨は骨折しなかったのか。それとも寝転んでいるところを頭だけひかれたとでも言うのか。


▼投書の後段では暴走自転車阻止へ有意義な提言をしているだけに残念だ。自転車憎しの感情をむき出しのデタラメな被害を訴えれば、当ブログで築いた自転車規制の世論に水を差しかねない。猛省を促す。



コラージュ・炎の新聞投書 ©世捨人
関連記事

| 23:10 | コメント:183 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

まァ、この投書の文面を読む限りでは、このご老人が遊歩道を散歩中に暴走自転車に追突され転倒、頭蓋骨を骨折するなどの重傷を負ったって事と思うんですがどうですかねえ~。

一応、頭蓋骨って骨折しても案外平気らしいんですがね、このご老人が自転車憎しで盛って投書した可能性も否定できませんし、難しい所ですわな。

つーか私も衝動的にチャリカスを轢き殺したくなる時がありますし、このご老人の気持ちも分かりますわ。チャリカスが憎くて憎くて仕方が無い!わき道から一時停止もせずに飛び出してくるチャリとか、信号無視してるチャリとか合法的に殺してもいいようにしてもらいたいもんですわ。まー、こんな事書くと世捨人様に怒られちゃいますわナ。すんませんね、まだ人間出来てないんで(笑)。
そこ行くと何時も冷静な判断ができる世捨人様はやっぱ凄いですね。カリスマですね。マジ尊敬ですわ。

| 自転車は歩道 | 2017/04/27 01:01 | URL |

正直これだけでは情報が足りない。
事故が起こった。という話は分かります。
そこに、遊歩道が自転車通行可だったのか、事故に合われた方がどこを歩いていたのか。
自転車走行が可だとして、自転車がどこを走っていたのか。
事故に至った経緯が無いと良いも悪いも判断が出来ません。

遊歩道が自転車通行不可の範囲であれば、自転車の通行していた人が悪いですし、歩行者が急に飛び出してきたのであれば歩行者の責任もあります。

歩行者と自転車の走行ラインが明記されたとして、急にライン変更されれば双方に対応は不可能です。

記事を読んだ限りでは、歩行者と自転車双方を守りつつ、何かあった時の保険の必要性を訴えるものであり、全てを禁止させようと思っているものでは無いと判断出来ますが、他の方は違うのですね。

26日に自転車と自動車の事故がありました。これは自動車の信号無視によるものでしたが、 『自転車は歩道 | 2017/04/27 01:01』さんの話をすると、信号無視して自転車を引いてしまった自動車の運転手は殺しても良い。という話になります。

車両である限り標識を守るのが本来であり、それを教える社会。そして親の責任でもあります。それをきちんと指導せず、現状を作り上げてしまった全ての世代に責任があります。
最近になって、学校で自転車の運転マナーを指導する授業が始まっています。
それでも、守らないのはそれ以前のマナーが染みついているのが問題です。
自転車は車程ではないにしろ凶器です。凶器を扱う以上きちんとしたルールに従って扱う必要があります。
それを指導するのが社会であり、親です。
ただ凶弾するのではなく、何が危険でどう運転すれば安全なのか。
そして、社会と上手く付き合うにはどうすれば良いのか。
それを考えて欲しいものです。

| 自転車は歩道 | 2017/04/27 09:22 | URL |

自転車は歩道さん | 2017/04/27 09:22 |へ

>正直これだけでは情報が足りない。

無い物ねだりをしても仕方ありません。


>事故が起こった。という話は分かります。

それが、全てです。

歩行者対自転車の事故で、歩行者が頭蓋骨を折り、手術が必要だった。ということです。


>そこに、遊歩道が自転車通行可だったのか、事故に合われた方がどこを歩いていたのか。自転車走行が可だとして、自転車がどこを走っていたのか。事故に至った経緯が無いと良いも悪いも判断が出来ません。

白か黒かではありません。

双方に過失があったとしても判断するまでもなく、圧倒的に暴走自転車が悪いことでしょう。


>遊歩道が自転車通行不可の範囲であれば、自転車の通行していた人が悪いですし、歩行者が急に飛び出してきたのであれば歩行者の責任もあります。

たとえ歩行者側に責任があったとしても、「責任もあります。」程度のものです。


>歩行者と自転車の走行ラインが明記されたとして、急にライン変更されれば双方に対応は不可能です。

さて、歩行者が急にライン変更するとして、どの程度の歩数、横移動するのでしょうか?

自転車は、そもそもふらつくものです。

幹線道路の第一通行帯の中では、1~3メートル巾でふらつくことも、ままあります。

自転車は、遊歩道のアスファルト路面を外れて、雑草や砂利の土手に下りれば良いだけです。

対応が不可能などと言い張っているのは、極細タイヤでパンクが怖いだけでしょう。

対応が不可能だとすれば、それの原因は明らかに、「スピードの出し過ぎ」です。

まずは、「スピードの危険性」を理解することです。

そこからです。


>記事を読んだ限りでは、歩行者と自転車双方を守りつつ、何かあった時の保険の必要性を訴えるものであり、全てを禁止させようと思っているものでは無いと判断出来ますが、他の方は違うのですね。

全く異なります。

保険の必要性は、色々ある対策の中の4番目で、「義務化も大事です。」といったレベルの付け加えのなお書きでしかありません。


>26日に自転車と自動車の事故がありました。これは自動車の信号無視によるものでしたが、 『自転車は歩道 | 2017/04/27 01:01』さんの話をすると、信号無視して自転車を引いてしまった自動車の運転手は殺しても良い。という話になります。

世捨人さんと同レベルの戯言です。

全く相手にする必要はありません。


>車両である限り標識を守るのが本来であり、それを教える社会。そして親の責任でもあります。それをきちんと指導せず、現状を作り上げてしまった全ての世代に責任があります。最近になって、学校で自転車の運転マナーを指導する授業が始まっています。それでも、守らないのはそれ以前のマナーが染みついているのが問題です。

自転車は、幼児から高齢者まで、障害者と健常者の隔たりなく、国籍不問で、誰もが気軽に手軽に自由自在に好き勝手に利用出来る便利で身近な交通手段です。

社会だ、親だ、全ての世代だ、学校だ、マナーだ、それ以前だ、と責任を押し付けて回られても困りものです。

今回の新聞報道の事故の責任は、明らかに「スピードの危険性」を理解していない暴走自転車の「スピードの出し過ぎ」にあります。

くれぐれも歩行者の気まぐれな散歩や高齢者のふらつきを回避出来ずに事故を惹起することがないように安全運転をお願いします。


>自転車は車程ではないにしろ凶器です。

自転車は、優しい愛しい可愛らしい玩具です。


>凶器を扱う以上きちんとしたルールに従って扱う必要があります。それを指導するのが社会であり、親です。

エコでセコな自転車乗りが従うべきルールは、車道左端通行くらいのものです。

車道左端通行以外のルールは、自転車乗り一人ひとりが自転車に乗ることで学び取るものです。

社会だ親だと、駄々っ子のような情けない言い訳は不要です。

まずは、自転車に乗りましょう。


>ただ凶弾するのではなく、何が危険でどう運転すれば安全なのか。そして、社会と上手く付き合うにはどうすれば良いのか。それを考えて欲しいものです。

凶弾≠糾弾  ???

まずは、自転車に乗ることです。

自転車は、全てを考えさせてくれますし、全てを教えてくれます。

これも、2輪であるためふらふらとふらつくことが前提の脚力頼みの自転車の良い所です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/04/27 14:24 | URL |

事故にあわれた方は災難だったと思います。
事故の詳細が分からないため事故内容へのコメントはいたしませんが
歩行者の方の唯一の救いが車でなく自転車だったことですね。
自転車であったおかげで死なずに済んだと思います。
車であった場合世捨人さんの大好きな乗員保護性により高められた殺傷能力と慣性重量や単純な車重により死に至る可能性が高いと思われます。今まで乗員保護性を理由に自転車規制を推進してこられたので、
おそらく次は乗員保護性皆無の歩行者が規制されるのでしょうかね?

| ただの通りすがり | 2017/04/27 15:30 | URL |

>対応が不可能などと言い張っているのは、極細タイヤでパンクが怖いだけでしょう。

>対応が不可能だとすれば、それの原因は明らかに、「スピードの出し過ぎ」です。

どっちやねん…
いつもの自己矛盾

| こじま | 2017/04/27 15:37 | URL | ≫ EDIT

つかそんな新聞記事の100倍以上の自動車による事故や
加害者に対する憤りの声があるな
世捨人氏は自転車によるごく矮小な被害ではなく
自動車による交通戦争と称されるまさに戦争被害のような人的被害に対してメスを入れて欲しいところだ

ぶっちゃけ自動車の場合
信号無視とかスピード違反への罰則は
近年重くなった飲酒運転の罰則のように
危険運転罪を適応すべきだろう
法改正が待たれるところである

| 自転車は歩道 | 2017/04/27 23:39 | URL |

>おそらく次は乗員保護性皆無の歩行者が規制されるのでしょうかね?

それだなw
「歩行者のエアバック機能付きバックパックやヘルメットを
義務づけよ!」
現在の混沌としたカオスな交通戦争において
歩道を歩いていたとしても車が突っ込んできたり
ランナーや自転車と激突する可能性がある
生身剥き出しで歩くなど常軌を逸しているとしか言いようがない
法改正が待たれるところである

| 自転車は歩道 | 2017/04/27 23:44 | URL |

RE. 自転車は歩道 | 2017/04/27 23:44 | URL |

それは妙案ですね。
ぜひ世捨人さんには首尾一貫した主張を通していただきたいですね。
理論を通すには現状、自転車禁止を廃止か、歩行者への保護機能義務化しかありませんからね。
少なくとも後者だと誰にも認められそうには無いですが………

| ただの通りすがり | 2017/04/28 09:15 | URL |

たった1人の世論www

> 当ブログで築いた自転車規制の世論
> 当ブログで築いた自転車規制の世論
> 当ブログで築いた自転車規制の世論

ぶはははははは そんな世論がどこにー?www
そういやー、自転車活用推進法、成立しましたねー(トオイメ

| たった1人の世論www | 2017/04/28 18:03 | URL |

つかなんで自動車のために歩行者や自転車乗りが何かをしねーとなんねーの?www
自動車ありきの世の中だとしてもそれは傲慢な考え方ってもんじゃね?

自動車が歩行者にも自転車にもやさしいものになるべきだ
表面はフワッフワの素材にし、速度も30km/h以上でないようにすればいい、30km/hも出れば15kmまでの職場には1時間以内にはつけるだろう

| 自転車は歩道 | 2017/04/29 01:11 | URL |

ただの通りすがりさん | 2017/04/27 15:30 |へ

>事故にあわれた方は災難だったと思います。事故の詳細が分からないため事故内容へのコメントはいたしませんが 歩行者の方の唯一の救いが車でなく自転車だったことですね。自転車であったおかげで死なずに済んだと思います。車であった場合世捨人さんの大好きな乗員保護性により高められた殺傷能力と慣性重量や単純な車重により死に至る可能性が高いと思われます。今まで乗員保護性を理由に自転車規制を推進してこられたので、おそらく次は乗員保護性皆無の歩行者が規制されるのでしょうかね?

今村元復興大臣と同様の比較論となっていませんか?

86歳の高齢者が、頭蓋骨を折る重傷で手術で一命をとりとめ、自宅療養中です。

自転車が唯一の救いだとか、自転車のおかげなどと、遊歩道で暴走自動車に激突された被害者の気持ちに寄り添えない方ですね。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/04/30 06:06 | URL |

自転車は歩道さん | 2017/04/27 23:39 |へ

>ごく矮小な被害ではなく

86歳の高齢者が遊歩道で「スピードの危険性」を理解出来ない暴走自転車に激突され、頭蓋骨を折る重傷を負い、手術で一命をとりとめ、自宅療養中です。

まさに「スピードの出し過ぎ」が事故の原因でしょう。

今村元復興大臣のような軽口は慎みましょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/04/30 06:14 | URL |

自転車は歩道さん | 2017/04/27 23:44 |へ

>歩道を歩いていたとしても車が突っ込んできたり ランナーや自転車と激突する可能性がある 生身剥き出しで歩くなど常軌を逸しているとしか言いようがない

遊歩道で「スピードの危険性」を理解しない暴走自転車が「スピードの出し過ぎ」で、86歳の高齢者に激突したのです。

現実を見ることです。

今村元復興大臣のような軽口は慎みましょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/04/30 06:21 | URL |

>遊歩道で「スピードの危険性」を理解しない暴走自転車が「スピードの出し過ぎ」で、86歳の高齢者に激突したのです。現実を見ることです。

結局暴走?自転車が86歳の高齢者に激突されて頭蓋骨骨折で自宅療養中だが一言文句言いたい、という記事で、さらに世捨人は「休日にはスポーツタイプの自転車には車道を利用してもらい…」の件がスポーツタイプの自転車が車道を利用する事に意義を申し上げると言う事ですね。
速度についての記述がありませんし、当該道路に制限速度はないようです。
これは自転車乗りや歩行者云々の以前に当該地域の管理者の管理の問題です。

此度の事故は加害者と被害者の問題であってそれ以外の人には関係ない話ですね、だれかが加害者をかばう必要もなく、被害者も存命で文句を投稿したにすぎません。
「府中多摩川かぜのみち(以下「かぜのみち」と書す)」の状況がよろしくないのは調べればすぐにわかります。
86歳のご老体の言うスポーツタイプの自転車を 「かぜのみち」から並走する車道へ下せと言う意見は「文句」としては理に叶っていると思います。
スポーツタイプに拘る必要はないでしょうけど。
いっそ、自転車全般を「かぜのみち」通行不可にすればいいのです、あくまでも私の個人的意見ですが、どうするかは管理者が考える事であり私やここに書き込みをしている面々がどうこう言う筋合いではありません。

問題は世捨人が「スポーツタイプの自転車には車道を利用してもらい…」に対し86歳のご老人の意見を真っ向から
>自転車憎しの感情をむき出しのデタラメな被害を訴えれば…
などとデタラメな被害を被害者の意見も垣間見ずでっち上げ(させ)ようとしている事。
あと、新聞等の記事の無断使用、以前から言われているハズですがいい加減懲りない人ですね。

>現実を見ることです。

現実:自転車に86歳のご老人が激突され、頭蓋骨を折る重傷を負ったが手術で一命をとりとめ現在自宅療養中である。
ご老人が事故として届けたか否かは文面からは不明。
事故であれば自転車の運転手は警察から何等かの罰則・懲罰を得ているかもしれないがそれも文面からでは不明。
相手は無保険だったからご老人には損害賠償できなかった(のかもしれない)

現実はこんなものです。

今村元復興大臣のような軽口は慎みましょう。
今村氏の暴言は東北在住の自分から見ても許しがたい発言ですが、それを幾度も言いなおす貴方の態度から真摯さが欠片も感じられません。
今村元復興大臣は本件に関係ありません。
なにかにつけて祀り上げるのはお行儀が良いとは思えませんね。

>今村元復興大臣のような軽口は慎みましょう。
ご自身に言ってます?なら正解です。
軽口をたたかないでください、被災者は困惑しています。

| 自転車は歩道 | 2017/04/30 20:51 | URL |

ときどきオアゾツーキニスト

軽口ととられたのなら渡しの書き方がまずかったです。
事実としてこれまで世捨人さんが自転車は乗員保護性がなく自動車と事故を起こした際に著しく危険という理由により自転車を禁止しようとしたことはご理解されてますでしょうか?
その上で私の言いたかった事はさらに乗員保護性の皆無な歩行者はどうするんだと問いたかっただけです。
これが軽口とおっしゃるならそもそも自転車の死傷者が多いことから規制をしようとすることまで軽口とおっしゃっていただきたい。
また被害の記事を出すことさらにはその考えすら自分にあわないから批判するほうがよっぽど軽口だと思いますがね、
まぁ元大臣の名前を何度も出して中身のない批判をする方がよっぽど軽口でそれにすら気づかないような人にいっても自覚のない人に言っても無駄だと思いますが

| ただの通りすがり | 2017/05/01 08:54 | URL |

自転車は歩道さん | 2017/04/30 20:51 |へ

>>遊歩道で「スピードの危険性」を理解しない暴走自転車が「スピードの出し過ぎ」で、86歳の高齢者に激突したのです。現実を見ることです。
>結局暴走?自転車が86歳の高齢者に激突されて頭蓋骨骨折で自宅療養中だが一言文句言いたい、という記事で、さらに世捨人は「休日にはスポーツタイプの自転車には車道を利用してもらい…」の件がスポーツタイプの自転車が車道を利用する事に意義を申し上げると言う事ですね。

主語が逆転しているようですが、大丈夫ですか?

意義≠異議 ???


>速度についての記述がありませんし、当該道路に制限速度はないようです。これは自転車乗りや歩行者云々の以前に当該地域の管理者の管理の問題です。

歩行者の歩くスピードも管理の問題ですか?

自立しなさい。


>此度の事故は加害者と被害者の問題であってそれ以外の人には関係ない話ですね、だれかが加害者をかばう必要もなく、被害者も存命で文句を投稿したにすぎません。「府中多摩川かぜのみち(以下「かぜのみち」と書す)」の状況がよろしくないのは調べればすぐにわかります。86歳のご老体の言うスポーツタイプの自転車を「かぜのみち」から並走する車道へ下せと言う意見は「文句」としては理に叶っていると思います。スポーツタイプに拘る必要はないでしょうけど。いっそ、自転車全般を「かぜのみち」通行不可にすればいいのです、あくまでも私の個人的意見ですが、どうするかは管理者が考える事であり私やここに書き込みをしている面々がどうこう言う筋合いではありません。

世の中の意見「文句」を拾い上げることは、新聞等マスコミ・報道機関の大切な役割です。

そして、管理者の考えを正すために、此度の事故を加害者と被害者の問題とせず、他山の石として我が事として考えることが主権者の一人であるわれわれ一人ひとりの役割です。

そのために広く世の中に公開されている所が、このブログのコメント欄の唯一の良い所です。


>問題は世捨人が「スポーツタイプの自転車には車道を利用してもらい…」に対し86歳のご老人の意見を真っ向から「自転車憎しの感情をむき出しのデタラメな被害を訴えれば… 」などとデタラメな被害を被害者の意見も垣間見ずでっち上げ(させ)ようとしている事。あと、新聞等の記事の無断使用、以前から言われているハズですがいい加減懲りない人ですね。

世捨人さんの戯言など相手にする必要はありません。

無視することです。


>>現実を見ることです。
>現実:自転車に86歳のご老人が激突され、頭蓋骨を折る重傷を負ったが手術で一命をとりとめ現在自宅療養中である。ご老人が事故として届けたか否かは文面からは不明。事故であれば自転車の運転手は警察から何等かの罰則・懲罰を得ているかもしれないがそれも文面からでは不明。相手は無保険だったからご老人には損害賠償できなかった(のかもしれない)現実はこんなものです。

文面から不明なことなど関係ありません。

現実は、新聞記事にあるとおりです。

「かぜのみち」という遊歩道で、暴走自転車に86歳のご老人が激突されたのです。

自転車乗り全体の評判を落とし、「かぜのみち」から締め出されかねない厳しい現実です。


>>今村元復興大臣のような軽口は慎みましょう。
>今村氏の暴言は東北在住の自分から見ても許しがたい発言ですが、それを幾度も言いなおす貴方の態度から真摯さが欠片も感じられません。今村元復興大臣は本件に関係ありません。なにかにつけて祀り上げるのはお行儀が良いとは思えませんね。

「かぜのみち」のような遊歩道に「車が突っ込んできたり」などとは、「常軌を逸しているとしか言いようがない」、まさに、ただの通りすがりさん| 2017/04/27 15:30 |の今村元復興大臣と同様の比較論に乗っかった軽口でしかないでしょう。

「自転車と激突する可能性がある生身剥き出しで歩くなど常軌を逸しているとしか言いようがない法改正が待たれるところである」などと待っていることは出来ません。

名無しの権兵衛さんは、厳しい現実を弁え、ご自身の態度を省みることです。


>>今村元復興大臣のような軽口は慎みましょう。
>ご自身に言ってます?なら正解です。軽口をたたかないでください、被災者は困惑しています。

幾度も言いなおしているのは、名無しの権兵衛さんご自身です。

大丈夫ですか?

遊歩道で「スピードの危険性」を理解しない暴走自転車が「スピードの出し過ぎ」で、86歳の高齢者に激突したのです。

厳しい現実を直視下さい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/01 11:55 | URL |

ただの通りすがりさん | 2017/05/01 08:54 |へ

>軽口ととられたのなら渡しの書き方がまずかったです。

渡し≠私 ???

「ただの通りすがり」症候群ですかね。


>事実としてこれまで世捨人さんが自転車は乗員保護性がなく自動車と事故を起こした際に著しく危険という理由により自転車を禁止しようとしたことはご理解されてますでしょうか?その上で私の言いたかった事はさらに乗員保護性の皆無な歩行者はどうするんだと問いたかっただけです。

今回の事故の加害者はどちらですか?

遊歩道を歩く歩行者に激突して手術が必要な頭蓋骨骨折の重傷を負わせた暴走自転車乗りでしょう。

被害者側の歩行者の乗員保護性などを問いかける必要性は全くありません。

軽口以外の何ものでもないでしょう。


>これが軽口とおっしゃるならそもそも自転車の死傷者が多いことから規制をしようとすることまで軽口とおっしゃっていただきたい。また被害の記事を出すことさらにはその考えすら自分にあわないから批判するほうがよっぽど軽口だと思いますがね、

世捨人の戯言など相手にする必要はありません。

無視すれば良いだけです。


>まぁ元大臣の名前を何度も出して中身のない批判をする方がよっぽど軽口でそれにすら気づかないような人にいっても自覚のない人に言っても無駄だと思いますが

いっても言ってもと重ねるところは、正に、軽口ですね。

残念。


「事故にあわれた方は災難だったと思います。事故の詳細が分からないため事故内容へのコメントはいたしませんが」などと尤もらしく書きはじめながら、

「歩行者の方の唯一の救いが車でなく自転車だったことですね。自転車であったおかげで死なずに済んだと思います。」などと、暴走自転車に激突され頭蓋骨を折る重傷で手術で一命をとりとめ自宅療養中の86歳の高齢者の気持ちを逆なでにする比較論を持ち出した挙句に

「車であった場合」などと、話をずらし、言いたかったことが「おそらく次は乗員保護性皆無の歩行者が規制されるのでしょうかね?」では、今村元復興大臣並の軽口と言われても仕方ないでしょう。

「スピードの危険性」を理解出来ない特急(高速度)自転車乗りが「スピードの出し過ぎ」で「府中多摩川かぜのみち」で高齢者に激突したのです。

厳しい現実を直視下さい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/01 12:40 | URL |

朝日新聞記事・写真など、朝日新聞社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。
また、当社子会社である朝日新聞出版が編集・発行する出版物の記事・写真等に関する許諾業務も当社が代行します。

 朝日新聞記事など、朝日新聞社の著作物、または朝日新聞出版が編集・発行する出版物(「週刊朝日」「アエラ」「大学ランキング」など)について転載、放送等の利用をご希望の場合、下記から申込書をダウンロードして必要事項をご記入のうえ、該当する著作物のコピーを添えて、メール、FAXまたは郵送でお申し込み下さい。朝日新聞社から諾否と、利用可能な場合は使用料の額その他の利用条件をご連絡します。

  基本的な利用条件は下記の通りです。ただし、記事等の種類、利用の目的・方法など、お申し込み内容に応じて異なる場合がありますので、ご利用の際は、当社がお客様に個別に提示する利用条件をお守り下さい。

 なお、ご利用希望の記事等に朝日新聞社または朝日新聞出版に著作権が帰属しないもの(例:外部からの寄稿、投稿、座談会の採録記事など)が含まれる場合、別途、寄稿者等の許諾が必要となります。

| 自転車は歩道 | 2017/05/01 13:21 | URL |

私的使用のための複製

 私的使用は、著作権法で「個人的に、または家庭内その他これに準ずる限られた範囲内で使用すること」と定義されています。私的使用を目的とする複製は、使用する人が自ら行う必要があります。記事、写真などのデータをダウンロードしたり、蓄積したりすることも、法的には「複製」に当たります。営利を目的としない場合でも、上に挙げた範囲を超えてダウンロードしたり蓄積したりすれば、私的使用とは言えません。

 また、ウェブサイトやブログなどに記事や写真を載せることは、個人が行う場合であっても私的使用にはなりません。大勢の人がアクセスでき、「家庭内その他これに準じる限られた範囲」で使うとは言えないからです。

>コラージュ・炎の新聞投書 ©世捨人
などとあたかも自身が作った創作物であるような見解をしていますが無駄です。

| 自転車は歩道 | 2017/05/01 20:19 | URL |

>ときどきオアゾツーキニスト

もっと現実をみてください
その可哀想な老人の被害の100倍以上の数の人間が
自動車によって殺されている現実を

| 自転車は歩道 | 2017/05/02 19:26 | URL |

一見の自転車事故が大々的にクローズアップされ
「規制すべきではないか!?」
と騒ぎ立てるやつが現れるのはいつものこと
4000件の自動車事故をスルーしている自動車利用者がねw
滑稽極まる

事故にあった老人は気の毒だが
マジでどうでもいい事件だが
数少ない矮小な事例と言える

| 自転車は歩道 | 2017/05/02 19:31 | URL |

自転車は歩道さん | 2017/05/02 19:26 |へ

>もっと現実をみてください その可哀想な老人の被害の100倍以上の数の人間が 自動車によって殺されている現実を

「まだ東北で、あっちの方だったから良かった」という今村元復興大臣の発言と一緒ですよ。

大丈夫ですか?

「老人は可哀想だが、まだ自転車で、あっちの方だったから良かった。」では、反論となっていません。

「かぜのみち」という遊歩道で、86歳のご老人に激突したのは、「スピードの出し過ぎ」の暴走自転車なのです。

厳しい現実から目を背けないでください。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/03 05:59 | URL |

自転車は歩道さん| 2017/05/02 19:31 |へ

>一見の自転車事故が大々的にクローズアップされ「規制すべきではないか!?」と騒ぎ立てるやつが現れるのはいつものこと

一見の≠一件の ???

「こじま」症候群、はたまた、「自転車愛好家χ」症候群かな?

「ワープロミス」が特急(高速度)自転車乗りの間に蔓延しているようです。

大丈夫ですか?


>4000件の自動車事故をスルーしている自動車利用者がねw 滑稽極まる

年間4000件は、死亡事故数です。

自動車が惹起する事故は年間50万件、歩行者を巻き込む自動車事故は年間5万件です。全くレベル感が異なります。

滑稽です。


>事故にあった老人は気の毒だが マジでどうでもいい事件だが数少ない矮小な事例と言える

遊歩道で「スピードの危険性」を理解しない爆走自転車が「スピードの出し過ぎ」で「制御不能」となり高齢者を「回避不能」でなぎ倒して、頭蓋骨骨折の重傷を負わせた事故です。

特急(高速度)自転車乗りの誰もが、他山の石として、厳しい現実を見つめ直し、自らを戒めるべき貴重な事例です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/05 07:31 | URL |

>>4000件の自動車事故をスルーしている自動車利用者がねw 滑稽極まる

>年間4000件は、死亡事故数です。
自動車が惹起する事故は年間50万件、歩行者を巻き込む自動車事故は年間5万件です。全くレベル感が異なります。滑稽です。

レベル感が異なる?滑稽?
死ななければ事故も許容すると言う事でしょうか?
相変わらず、人として最低最悪ですね。

| 自転車は歩道 | 2017/05/05 11:52 | URL |

自転車は歩道さん | 2017/05/05 11:52 |へ

>4000件の自動車事故をスルーしている自動車利用者がねw 滑稽極まる
>>年間4000件は、死亡事故数です。自動車が惹起する事故は年間50万件、歩行者を巻き込む自動車事故は年間5万件です。全くレベル感が異なります。滑稽です。
>レベル感が異なる?滑稽?死ななければ事故も許容すると言う事でしょうか?相変わらず、人として最低最悪ですね。

名無しの権兵衛さんは、1年間に自動車が惹起する事故の件数を4000件とされていましたので、50万件ですよとお伝えしているだけのことです。

4千件と50万件では、2桁違いですよ。

全くレベル感が異なります。

滑稽です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/05 18:46 | URL |

>名無しの権兵衛さんは、1年間に自動車が惹起する事故の件数を4000件とされていましたので、50万件ですよとお伝えしているだけのことです。
4千件と50万件では、2桁違いですよ。
全くレベル感が異なります。滑稽です。


事故か死亡事故かを「レベル感」であらわすのは如何なものでしょうか?、死亡しなければ事故も貴方の「レベル感」では問題ないのか?4千件の死亡事故を50万件の事故に比べれば少ないと感じているのでしょうか?
>4千件と50万件では、2桁違いですよ。
ってなぜ天秤に掛けるのでしょうか?
極論が過ぎます。
50万件の中には死せずともそれと大差ない重症を負うた人もいるでしょう、事故と死亡事故(数)を天秤にかける必要などないでしょう、50万件中の4千万が死亡事故だとしてそれは結果であり、何方も事故です。
加害者の苦悩は加害者にしかわかりません、被害者(および関係者)の苦悩は被害者(および関係者)にしかわかりません、桁だのレベルだの貴方が言う事ではありません。

加害者はしかるべき処罰が与えられ、ともすれば一生をかけて償わなければならない、事故であれ死亡事故であれ。
それを「レベル感」などと言う自論で測ろうとする、滑稽なのは貴方です。

| 自転車は歩道 | 2017/05/05 20:10 | URL |

朝日新聞記事・写真など、朝日新聞社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。
また、当社子会社である朝日新聞出版が編集・発行する出版物の記事・写真等に関する許諾業務も当社が代行します。

 朝日新聞記事など、朝日新聞社の著作物、または朝日新聞出版が編集・発行する出版物(「週刊朝日」「アエラ」「大学ランキング」など)について転載、放送等の利用をご希望の場合、下記から申込書をダウンロードして必要事項をご記入のうえ、該当する著作物のコピーを添えて、メール、FAXまたは郵送でお申し込み下さい。朝日新聞社から諾否と、利用可能な場合は使用料の額その他の利用条件をご連絡します。

  基本的な利用条件は下記の通りです。ただし、記事等の種類、利用の目的・方法など、お申し込み内容に応じて異なる場合がありますので、ご利用の際は、当社がお客様に個別に提示する利用条件をお守り下さい。

 なお、ご利用希望の記事等に朝日新聞社または朝日新聞出版に著作権が帰属しないもの(例:外部からの寄稿、投稿、座談会の採録記事など)が含まれる場合、別途、寄稿者等の許諾が必要となります。

私的使用は、著作権法で「個人的に、または家庭内その他これに準ずる限られた範囲内で使用すること」と定義されています。私的使用を目的とする複製は、使用する人が自ら行う必要があります。記事、写真などのデータをダウンロードしたり、蓄積したりすることも、法的には「複製」に当たります。営利を目的としない場合でも、上に挙げた範囲を超えてダウンロードしたり蓄積したりすれば、私的使用とは言えません。

 また、ウェブサイトやブログなどに記事や写真を載せることは、個人が行う場合であっても私的使用にはなりません。大勢の人がアクセスでき、「家庭内その他これに準じる限られた範囲」で使うとは言えないからです。

>コラージュ・炎の新聞投書 ©世捨人
などとあたかも自身が作った創作物であるような見解をしていますが無駄です。

--------------------------------------------------

以前も言ったのですが聞き分けが無いようなので各新聞社にこのブログの存在および無断転用について一報しておきました。
これからも同様の事例があれば新聞社だけでなく関係各所に著作権等の侵害を犯している事を流布します。

なお、今回は朝日新聞他2社に対し無断転用を審議していただいております。

| 自転車は歩道 | 2017/05/05 21:43 | URL |

自転車は歩道さん | 2017/05/05 20:10 |へ

>>名無しの権兵衛さんは、1年間に自動車が惹起する事故の件数を4000件とされていましたので、50万件ですよとお伝えしているだけのことです。4千件と50万件では、2桁違いですよ。全くレベル感が異なります。滑稽です。
>事故か死亡事故かを「レベル感」であらわすのは如何なものでしょうか?、死亡しなければ事故も貴方の「レベル感」では問題ないのか?4千件の死亡事故を50万件の事故に比べれば少ないと感じているのでしょうか?

「レベル感」に縋り付いても無駄です。

死亡事故と重大事故と人身事故と物損事故と事故、当然のことながら、それぞれで「レベル感」が異なります。

多い少ないの問題ではありません。


>4千件と50万件では、2桁違いですよ。ってなぜ天秤に掛けるのでしょうか?極論が過ぎます。50万件の中には死せずともそれと大差ない重症を負うた人もいるでしょう、事故と死亡事故(数)を天秤にかける必要などないでしょう、50万件中の4千万が死亡事故だとしてそれは結果であり、何方も事故です。加害者の苦悩は加害者にしかわかりません、被害者(および関係者)の苦悩は被害者(および関係者)にしかわかりません、桁だのレベルだの貴方が言う事ではありません。

「天秤」に縋り付いても無駄です。

死亡と大差ない重症の方を含める場合には、小生は重大(死亡)事故といった言い方をします。

加害者や被害者の「苦悩」に逃げ込んでも無駄です。

名無しの権兵衛さんは、1年間に自動車が惹起する事故の件数を4000件とされていましたので、50万件ですよとお伝えしているだけのことです。


>加害者はしかるべき処罰が与えられ、ともすれば一生をかけて償わなければならない、事故であれ死亡事故であれ。 それを「レベル感」などと言う自論で測ろうとする、滑稽なのは貴方です。

自論で測る???などということはしていませんよ。

名無しの権兵衛さんは、1年間に自動車が惹起する事故の件数を4000件とされていましたので、50万件ですよとお伝えしているだけのことです。

4000件は死亡事故の件数でしょう。

事故であれ死亡事故であれ、人間はミスをするものです。

ミスは素直に認めるものです。

滑稽です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/06 05:55 | URL |

ときどきオアゾツーキニスト

では、厳しい現実をみるとするならばなぜ自動車のことは議論されないのですか?
さらに厳しい現実を見るならば一人でも死傷者がいるならばレベルの違いなどという軽はずみな言葉は使うべきで無いと思いますが、当然被害者は1/1だろうが1/4000だろうが同じ1な訳ですから。
私としては被害者加害者はレベルによって決まるものでは無いと思いますよ。私の数の理論で批判した以上それこそ不謹慎な発言です。
また事故についていろいろ言われてますが、
仮にあなたが現場を目撃したならば別ですが、
なぜに後ろから猛スピードだとわかるのですか?まわりがとばしているから?今やっていることは推定有罪ですよ。なにも確証が無いのにただ負傷の度合いの大きい方に同情するのはよくないと思いますが?そもそも自転車の方の負傷の度合いすらも分かりませんが……
私が言いたいのは憶測ではなすことは簡単ですが、それでは議論になりません。
車道の制限が40キロと書いてありますが遊歩道には制限が無いと書かれているだけで、そこから先の肝心な平均のスピードは記載されてなく、筆者の意図は車道に制限が有るから遊歩道にもつけないといけない言う認識かもしれないですよ。
また暴走自転車に激突されとありますがなぜ速度の出し過ぎとわかるのでしょうか?仮に前方から来た場合もし自転車を認識していた場合自転車側が回避するべきですが、コリジョンコースの場合は大抵歩行者も何らかのアクションをとると思いますが?また後方からの場合ですと、仮に認識していたとしてハイスピードだとどうしてわかるのでしょうか?ハイスピードとわかるほどなら普通は怖くてよけると思いますが?
それを避けてないということは、視認できなかったと考えるのが妥当だとは思いませんか?
夜に起きたとのことですので、ライトをつけていなかったのでは無いでしょうか?
少なくともライトを付けてないと双方の発見が遅れると思います。私はその可能性の方が高いと思います。
憶測で物事をスピードの出し過ぎなどと決めつけてはいけないということをいいたいのです。ふつうに考えてスピードを出しすぎという認識している点と、コリジョンコースなのに何らかのアクションを起こさない点は矛盾しています。これを満たすには故意にひいたとしか考えるほか無いですよ。
そのようなことも疑問にすら思わないのでしょうか?それとも現認されたのでしょうか?そこまで事故に関して言われるのならば事故の詳細についても述べてください。また事故の詳細について同行言うならば自転車側の意見も必要となりますがお聞きになりましたか?
加害者は過小評価被害者は過大評価する傾向があることを認識して読まれましたか?

| ただの通りすがり | 2017/05/06 06:56 | URL |

ただの通りすがりさん | 2017/05/06 06:56 |へ

>では、厳しい現実をみるとするならばなぜ自動車のことは議論されないのですか?

「かぜのみち」という遊歩道で暴走自転車に激突された86歳の高齢者にとって、自動車の厳しい現実など全く関係ないことです。

「歩行者の方の唯一の救いが車でなく自転車だったことですね。自転車であったおかげで死なずに済んだと思います。」(byただの通りすがりさん | 2017/04/27 15:30)では、今村元復興大臣と同レベルの比較論でしかありません。


>さらに厳しい現実を見るならば一人でも死傷者がいるならばレベルの違いなどという軽はずみな言葉は使うべきで無いと思いますが、当然被害者は1/1だろうが1/4000だろうが同じ1な訳ですから。

名無しの権兵衛さんは、「一見の自転車事故が大々的にクローズアップされ「規制すべきではないか!?」と騒ぎ立てるやつが現れるのはいつものこと 4000件の自動車事故をスルーしている自動車利用者がねw 滑稽極まる 事故にあった老人は気の毒だが マジでどうでもいい事件だが 数少ない矮小な事例と言える」(by自転車は歩道さん | 2017/05/02 19:31)とされていたのです。

自動車が惹起する事故は年間50万件、そのうち死亡事故が年間4000件です。

失われた生命を取り戻すことは出来ません。

質的にも量的にもレベル感が全く異なります。

ただの通りすがりさんが、「死傷者」などと曖昧にすることで誤魔化そうとしても無駄です。

軽はずみで、滑稽です。


>私としては被害者加害者はレベルによって決まるものでは無いと思いますよ。

意味不明です。

レベルという言葉に拘るのであれば、被害者加害者は、過失割合というレベルで決まります。

「かぜのみち」という遊歩道では、例え、自転車通行位置が指定されていたとしても、自転車という車両には徐行義務が課されますので、歩行者に激突した爆走自転車乗りが加害者となることでしょう。

歩行者と自転車の過失は、全くレベル感が異なります。

第十条(通行区分) 第3項 歩道を通行する歩行者は、普通自転車通行指定部分があるときは、当該普通自転車通行指定部分をできるだけ避けて通行するように努めなければならない。

第六十三条の四(普通自転車の歩道通行)  第2項 普通自転車は、普通自転車通行指定部分を徐行しなければならず、また、普通自転車の進行が歩行者の通行を妨げることとなるときは、一時停止しなければならない。ただし、普通自転車通行指定部分については、当該普通自転車通行指定部分を通行し、又は通行しようとする歩行者がないときは、歩道の状況に応じた安全な速度と方法で進行することができる。(罰則 第二項については第百二十一条第一 項第五号)


>私の数の理論で批判した以上それこそ不謹慎な発言です。

私の ???

ただの通りすがりさんは、名無しの権兵衛さんなのかな?

名無しの権兵衛さんは、1年間に自動車が惹起する事故の件数を4000件とされていましたので、50万件ですよ、とお伝えしているだけのことです。

4000件は死亡事故の件数です。

小生は田中角栄さんのような数の論理での批判など致しません。


>また事故についていろいろ言われてますが、仮にあなたが現場を目撃したならば別ですが、なぜに後ろから猛スピードだとわかるのですか?まわりがとばしているから?今やっていることは推定有罪ですよ。

後ろから≠後から ???

「ただの通りすがり」症候群かな?


>なにも確証が無いのにただ負傷の度合いの大きい方に同情するのはよくないと思いますが?そもそも自転車の方の負傷の度合いすらも分かりませんが…… 私が言いたいのは憶測ではなすことは簡単ですが、それでは議論になりません。

上述のとおり自転車には徐行義務が罰則付きで定められています。

同情でも憶測でもありません。

車両である自転車の当たり前の義務を踏まえた上での議論です。


>車道の制限が40キロと書いてありますが遊歩道には制限が無いと書かれているだけで、そこから先の肝心な平均のスピードは記載されてなく、筆者の意図は車道に制限が有るから遊歩道にもつけないといけない言う認識かもしれないですよ。

筆者の意図は、明らかに遊歩道を通行する自転車にも速度制限をつけないといけないという認識でしょう。


>また暴走自転車に激突されとありますがなぜ速度の出し過ぎとわかるのでしょうか?

「暴走自転車」という文言は、被害者が新聞に書いてあることです。

徐行義務が課されている遊歩道で、歩行者に激突したということは、自転車は明らかに「スピードの出し過ぎ」でしょう。

第二条(定義)  この法律において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。
二十  徐行 車両等が直ちに停止することができるような速度で進行することをいう。


>仮に前方から来た場合もし自転車を認識していた場合自転車側が回避するべきですが、コリジョンコースの場合は大抵歩行者も何らかのアクションをとると思いますが?

コリジョンコース??

難し気なカタカナ英語で誤魔化しても無駄です。

86歳の高齢者にアクションを求められても困りものです。

上述のとおり、歩行者側には努力義務しかありません。


>また後方からの場合ですと、仮に認識していたとしてハイスピードだとどうしてわかるのでしょうか?ハイスピードとわかるほどなら普通は怖くてよけると思いますが?それを避けてないということは、視認できなかったと考えるのが妥当だとは思いませんか?

まさに「程度問題」です。

徐行義務が課される遊歩道で自転車が直ちに停止することができずに歩行者に激突したということは、明らかに自転車側の「スピードの出し過ぎ」です。


>夜に起きたとのことですので、ライトをつけていなかったのでは無いでしょうか?少なくともライトを付けてないと双方の発見が遅れると思います。私はその可能性の方が高いと思います。

いつのまに夜に起きたことになったのでしょうか?

日本語、大丈夫ですか?


>憶測で物事をスピードの出し過ぎなどと決めつけてはいけないということをいいたいのです。

憶測などではありません。

遊歩道での徐行義務は道路交通法に定められていることです。

その場で止まることが出来なかったということは、明らかに自転車側の「スピードの出し過ぎ」です。


>ふつうに考えてスピードを出しすぎという認識している点と、コリジョンコースなのに何らかのアクションを起こさない点は矛盾しています。これを満たすには故意にひいたとしか考えるほか無いですよ。

86歳の高齢者にアクションを求めるのは、無理筋です

故意であれば、暴走自転車乗りは殺人未遂犯です。


>そのようなことも疑問にすら思わないのでしょうか?それとも現認されたのでしょうか?そこまで事故に関して言われるのならば事故の詳細についても述べてください。また事故の詳細について同行言うならば自転車側の意見も必要となりますがお聞きになりましたか?

同行≠どうこう ???

「ワープロミス」が増えています。

やはり「ただの通りすがり」症候群が発症しているようです。

お大事に。


>加害者は過小評価被害者は過大評価する傾向があることを認識して読まれましたか?

まさに、レベル感の問題です。

遊歩道では、自転車には徐行義務が課されているのです。

自転車がハイスピードを出せるのは歩行者がいないときだけです。

遊歩道で歩行者と自転車が接触して事故が発生したという事実だけで十分です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/06 15:11 | URL |

>コリジョンコース??難し気なカタカナ英語で誤魔化しても無駄です。

コリジョンコース(collision course)

【日本語では】十勝型交通事故、田園型事故などと呼ばれる。

・コリジョン(collision)=衝突
・コース  (course)  =進路

難し気でもなんでもありません。
むしろ日本語読みの方が認知度は低いでしょう。

日本語は達者(?)なのに英語力不足ですね。
因みにカタカナ英語ではなくれっきとした「英語」です。

コリジョンコース(動画説明) YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=RqQ2MxS4280&feature=youtu.be&t=2m29s

| 自転車は歩道 | 2017/05/06 19:04 | URL |

| 自転車は歩道 | 2017/05/06 19:04 |

彼には学習能力や検索能力,自己研鑽能力が皆無ですから
過去に様々その様子が示されています.

今回も調べれば出てくる事を「ごまかし」とか言ってます.
エネルギーの保存則を学習する事にも3年費やしています.

ja.wikipedia.org/wiki/コリジョンコース現象

| こじま | 2017/05/06 20:10 | URL | ≫ EDIT

自転車は歩道さん | 2017/05/06 19:04 |へ

>>コリジョンコース??難し気なカタカナ英語で誤魔化しても無駄です。
>コリジョンコース(collision course)【日本語では】十勝型交通事故、田園型事故などと呼ばれる。 ・コリジョン(collision)=衝突 ・コース  (course)  =進路 難し気でもなんでもありません。 むしろ日本語読みの方が認知度は低いでしょう。 日本語は達者(?)なのに英語力不足ですね。 因みにカタカナ英語ではなくれっきとした「英語」です。 コリジョンコース(動画説明) YouTube https://www.youtube.com/watch?v=RqQ2MxS4280&feature=youtu.be&t=2m29s

あるある情報のご披露、ご苦労様です。

さて、十勝平野の交差点のように自動車ドライバーの目の錯覚を起こすコリジョンコースが、今回の遊歩道の「かぜのみち」で暴走自転車が86歳の高齢者に激突した事故に何か関係があるのでしょうか?

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/06 20:20 | URL |

>あるある情報のご披露、ご苦労様です。

あるある情報?、極一般的な英語を「カタカナ英語」とおっしゃったので英語力不足な貴方にも分かるように解説したまでです、「情報」などと言うほど大層な事ではありません、極一般的な英語です。

>さて、十勝平野の交差点のように自動車ドライバーの目の錯覚を起こすコリジョンコースが、今回の遊歩道の「かぜのみち」で暴走自転車が86歳の高齢者に激突した事故に何か関係があるのでしょうか?

上記の関係性については、私が出したコメントではありませんので答える義務はありません。
「ただの通りすがり」さんに問うてください。

| 自転車は歩道 | 2017/05/06 20:54 | URL |

自転車は歩道さん | 2017/05/06 20:54 |へ

>>あるある情報のご披露、ご苦労様です。
>あるある情報?、極一般的な英語を「カタカナ英語」とおっしゃったので英語力不足な貴方にも分かるように解説したまでです、「情報」などと言うほど大層な事ではありません、極一般的な英語です。

極一般的な英語ですか。

あるある情報のコピペ、ご苦労様です。


>>さて、十勝平野の交差点のように自動車ドライバーの目の錯覚を起こすコリジョンコースが、今回の遊歩道の「かぜのみち」で暴走自転車が86歳の高齢者に激突した事故に何か関係があるのでしょうか?
>上記の関係性については、私が出したコメントではありませんので答える義務はありません。「ただの通りすがり」さんに問うてください。

あれ?

この名無しの権兵衛さんは、ただの通りすがりさんではないのかな?

関係性が分からないのに、あるある情報自慢だけでは、ただの通りすがりさんに助け舟として塩を送るのではなく、傷口に塩を塗り込んで傷口を広げることになりますね。

遊歩道「かぜのみち」で歩行者に激突した暴走自転車のように、特急(高速度)自転車乗り仲間の道を外れた当たり屋のようですね。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/06 23:36 | URL |

>極一般的な英語ですか。
あるある情報のコピペ、ご苦労様です。

資料の参照(日本語訳)については調べましたが、コピペではありません。

>あれ?
この名無しの権兵衛さんは、ただの通りすがりさんではないのかな?

ちがいます。

>関係性が分からないのに、あるある情報自慢だけでは、ただの通りすがりさんに助け舟として塩を送るのではなく、傷口に塩を塗り込んで傷口を広げることになりますね。

コリジョンコースについて、貴方が理解不足(勉強不足)のようなので教えてあげただけです、助け舟を出したわけではありません。
別に「ただの通りすがり」さんを助ける理由もありませんし、
貴方方の議論自体にさほど興味はありません、議論については「ただの通りすがり」さんには「ただの通りすがり」さんの考えもあるでしょうし、その件について私が口を挟む必要はないでしょうと言う事です。

>遊歩道「かぜのみち」で歩行者に激突した暴走自転車のように、特急(高速度)自転車乗り仲間の道を外れた当たり屋のようですね。

特急(高速度)自転車?とやらが何を指しているのか存じませんが少なくとも自転車より自動二輪か自動車にのる方が多い身(自転車も乗りますが)ですので「仲間の道を外れた」と言われてもそもそも「仲間」じゃないですから。
今回はコリジョンコースについて理解が不足している貴方に僭越ながら「カタカナ英語」ではなく「英語」ですよと述べたまでです、多少英語ができる人なら理解の及ぶ範囲を理解できなかった貴方に「教えてあげた」のに随分な言われようですね。

「恩を仇で返す」ってこういう事なんですかね。(笑)
私を巻き込んで今度は私を揶揄したいのでしょうか?、それこそ当たり屋じゃないですか。

| 自転車は歩道 | 2017/05/07 05:43 | URL |

sorry i usually speak English, I did not think ‘collision course’ is japanease english. bat collision course i wrote is English mean.
so do you think the old men do not do anything when be killed?
i request answer not spell miss and evaluation.
しかし日本人は勝手に意味を作り替えるの大好きですね。
ちょっとした英単語ですらそういうふうにできてるとは、
あ、spelling mistakeのご指摘ありがどうございます
またこじまさんのおかげでときどきオアゾツーキニストは議論の同じtableに立とうとしないことも理解できました。
質問を変えましょう事故になる以上speedが一因であることは確かです。ただしそれがすべてというのは誤りです。現に速度のでない駐車場等で事故がゼロな訳ではないので、私もゆっくりだったと言うつもりはありません。ただ仮に歩行者を批判するようで誤解を生みそうなので、あえて中立と書いてから書きますが、私自身この事故どちらが悪かろうが別にかまいません。今わかっている事実として暴走自転車と歩行者が衝突し歩行者は重傷ということしか書いてないのは紛れもない事実です。
私の疑問はなぜ暴走自転車(凶器)だと理解して何らかのactionをとらなかったのかが疑問なのです。
あなたは老人だから無理だと言ってますがその老人は刃物で刺されそうになったり明らかに死ぬ危険がある時になにも動じず侍のように目をつぶるのかと聞いてるのです。なにも法律の努力義務とかの話はしてません。むしろ人間の条件反射の話という方がいいかもしれないです。
もっとわかりやすくすると百キロで向かってくる自動車の前をあなたは普通に歩けますか?
私だとそこまで若くないですが必ずよけます。悪くなくてもそいつのせいで死ぬのはいやですから。
とりあえずあなたは老人だから無理だと言ってますがその老人は刃物で刺されそうになったり明らかに死ぬ危険がある時になにも動じず侍のように目をつぶるのかと聞いてるのです。には答えてください

| ただの通りすがり | 2017/05/07 09:16 | URL |

自転車は歩道 | 2017/05/07 05:43 |

>>極一般的な英語ですか。あるある情報のコピペ、ご苦労様です。
>資料の参照(日本語訳)については調べましたが、コピペではありません。

ユーチューブの動画のアドレスは、さすがにコピペでしょう。


>>あれ?この名無しの権兵衛さんは、ただの通りすがりさんではないのかな?
>ちがいます。

名無しの権兵衛でしかないのですから、違うと主張されても困りものです。

きっと、コリジョンコースのカタカナ英語にしか反論出来ない「ただの通りすがり」さんが、他人のふりをしているのでしょう。


>>関係性が分からないのに、あるある情報自慢だけでは、ただの通りすがりさんに助け舟として塩を送るのではなく、傷口に塩を塗り込んで傷口を広げることになりますね。
>コリジョンコースについて、貴方が理解不足(勉強不足)のようなので教えてあげただけです、助け舟を出したわけではありません。別に「ただの通りすがり」さんを助ける理由もありませんし、貴方方の議論自体にさほど興味はありません、議論については「ただの通りすがり」さんには「ただの通りすがり」さんの考えもあるでしょうし、その件について私が口を挟む必要はないでしょうと言う事です。

さて、ただの通りすがりさんからお礼の言葉をもらえるかのかどうか、楽しみですね。


>>遊歩道「かぜのみち」で歩行者に激突した暴走自転車のように、特急(高速度)自転車乗り仲間の道を外れた当たり屋のようですね。
>特急(高速度)自転車?とやらが何を指しているのか存じませんが少なくとも自転車より自動二輪か自動車にのる方が多い身(自転車も乗りますが)ですので「仲間の道を外れた」と言われてもそもそも「仲間」じゃないですから。今回はコリジョンコースについて理解が不足している貴方に僭越ながら「カタカナ英語」ではなく「英語」ですよと述べたまでです、多少英語ができる人なら理解の及ぶ範囲を理解できなかった貴方に「教えてあげた」のに随分な言われようですね。

あれあれ、小生への助け舟でしたか。

吃驚です。

ちなみに、コリジョンコース(collision course)、まさに、カタカナで書かれた英語ですから、「カタカナ英語」で何ら問題ありません。

和製英語と勘違いされたのかな?

名無しの権兵衛さんは、普通の日本語が苦手のようです。

残念です。


>「恩を仇で返す」ってこういう事なんですかね。(笑)私を巻き込んで今度は私を揶揄したいのでしょうか?、それこそ当たり屋じゃないですか。

勝手に中途半端なあるある情報を披露して、日本語に弱くて勝手に転んでしまった名無しの権兵衛さんには、恩も仇もありません。

逆に、カタカナ英語と和製英語の違いを教えて差し上げましたが、さて、これは、恩になるのでしょうか?

まあ、ノンスタイルの井上さんなみの当て逃げしても、追い駆けられることがないところが、名無しの権兵衛の良い所ですね。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/07 09:25 | URL |

>歩行者への保護機能義務化しかありませんからね。

たしかに。
極論を言えばこうなるね。

日本でいちばんウインカーを出さない岡山県民。岡山に引越してきた男が見た、驚きの交通安全対策とは?
https://www.youtube.com/watch?v=z24kMH-BgNg&feature=youtu.be

| 自転車は歩道 | 2017/05/07 10:56 | URL |

ただの通りすがりさん | 2017/05/07 09:16 |へ

>sorry i usually speak English, I did not think ‘collision course’ is japanease english. bat collision course i wrote is English mean. so do you think the old men do not do anything when be killed? i request answer not spell miss and evaluation. しかし日本人は勝手に意味を作り替えるの大好きですね。ちょっとした英単語ですらそういうふうにできてるとは、 あ、spelling mistakeのご指摘ありがどうございます またこじまさんのおかげでときどきオアゾツーキニストは議論の同じtableに立とうとしないことも理解できました。 質問を変えましょう事故になる以上speedが一因であることは確かです。ただしそれがすべてというのは誤りです。現に速度のでない駐車場等で事故がゼロな訳ではないので、私もゆっくりだったと言うつもりはありません。ただ仮に歩行者を批判するようで誤解を生みそうなので、あえて中立と書いてから書きますが、私自身この事故どちらが悪かろうが別にかまいません。今わかっている事実として暴走自転車と歩行者が衝突し歩行者は重傷ということしか書いてないのは紛れもない事実です。
私の疑問はなぜ暴走自転車(凶器)だと理解して何らかのactionをとらなかったのかが疑問なのです。あなたは老人だから無理だと言ってますがその老人は刃物で刺されそうになったり明らかに死ぬ危険がある時になにも動じず侍のように目をつぶるのかと聞いてるのです。なにも法律の努力義務とかの話はしてません。むしろ人間の条件反射の話という方がいいかもしれないです。 もっとわかりやすくすると百キロで向かってくる自動車の前をあなたは普通に歩けますか? 私だとそこまで若くないですが必ずよけます。悪くなくてもそいつのせいで死ぬのはいやですから。 とりあえずあなたは老人だから無理だと言ってますがその老人は刃物で刺されそうになったり明らかに死ぬ危険がある時になにも動じず侍のように目をつぶるのかと聞いてるのです。には答えてください

ツッコミどころ満載ですが、匿名が前提のネット上のコメント欄に、通りかかって、縋り付いて来たただけの方ですので、仕方ないですね。

まずは、十勝平野等で80~100キロくらいの同じスピードで交差点に近づく自動車ドライバーの目の錯覚が原因となるコリジョンコース現象が、河川敷の2~5メートル巾の一本道の遊歩道で全くスピードの異なる暴走自転車と86歳の高齢の歩行者の事故に何か関係がありますか?

次に、速度のでない駐車場等で事故についても、原因はやはり、「スピードの出し過ぎ」です。

前後左右の自動車や歩行者の確認が出来ないままに、動いて接触事故を起こすということは、それぞれの状況に応じたスピードを超えているということで、一時停止違反と同レベルで、「スピードの出し過ぎ」が事故の原因となります。

最後に、86歳の歩行者が何らかのactionを取ったか取らなかったのかは不明です。
小生は、老人だから無理だなどとは言っていませんよ。
86歳の歩行者が暴走自転車(凶器)だと理解していたかどうかも不明です。

一方、死ぬ危険がある時に、死ぬのがいやで、条件反射で避けても、全国で毎年4000名が命を落としています。50万人が自動車事故に巻き込まれ、5万人の歩行者が負傷しているのです。

「かぜのみち」という遊歩道で、暴走自転車と歩行者が衝突し歩行者は重傷という紛れもない事実を、86歳の高齢者の認識・リアクションの有無で覆すことは出来ません。

ましてや、「歩行者の方の唯一の救いが車でなく自転車だったことですね。自転車であったおかげで死なずに済んだと思います。」、「おそらく次は乗員保護性皆無の歩行者が規制されるのでしょうかね?」などと軽口を叩けることではありません。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/07 12:06 | URL |

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/07 12:06 |へ

>(略) と軽口を叩けることではありません。

なぜこれらの発言を軽口ととらえながら,「自転車でも飲酒はOK」「信号無視はOK」「自転車は3mふらつくのが当然」という旨の発言をするのでしょうか?

散々言っていますが,貴方の発言には一貫性がない,前提条件が破綻している,自己否定・自己矛盾しています.

貴方の意見に意味はありません.

| こじま | 2017/05/07 12:33 | URL | ≫ EDIT

こじまさん | 2017/05/07 12:33 |へ

>>死ぬ危険がある時に、死ぬのがいやで、条件反射で避けても、全国で毎年4000名が命を落としています。50万人が自動車事故に巻き込まれ、5万人の歩行者が負傷しているのです。「かぜのみち」という遊歩道で、暴走自転車と歩行者が衝突し歩行者は重傷という紛れもない事実を覆すことは出来ません。
ましてや、「歩行者の方の唯一の救いが車でなく自転車だったことですね。自転車であったおかげで死なずに済んだと思います。」、「おそらく次は乗員保護性皆無の歩行者が規制されるのでしょうかね?」などと軽口を叩けることではありません。
>なぜこれらの発言を軽口ととらえながら,「自転車でも飲酒はOK」「信号無視はOK」「自転車は3mふらつくのが当然」という旨の発言をするのでしょうか?散々言っていますが,貴方の発言には一貫性がない,前提条件が破綻している,自己否定・自己矛盾しています.貴方の意見に意味はありません.

速度の出ない(出せない)「飲酒自転車」「信号無視」「3mのふらつき」「右側(逆走)通行」「携帯ながら」「傘差しながら」等々での事故についても、原因はやはり、「スピードの出し過ぎ」です。

前後左右の自動車や歩行者の確認が出来ないままに、動いて事故を起こすということは、それぞれの状況に応じたスピードを超えているということで、一時停止違反と同レベルで、「スピードの出し過ぎ」が事故の原因となります。

まさに、「スピードの危険性」を理解せずに、それぞれの交通状況を超えた「スピードの出し過ぎ」で、自転車は事故を起こすのです。

小生の発言は常に一貫しています。

前提となる条件は、それぞれの状況に応じて区々であり、程度問題として、自転車乗り一人ひとりがそれぞれ判断することです。

エコでセコで地球に優しい、脚力頼みの自転車に乗ることで、誰もが皆が心身ともに健全に、日々生かされている、生きているという実感を持って、自信をもって、自立した生活を送れるようになるのです。

小生の意見に意味があるかどうかは、読み手である皆様が決めることです。

まあ、自転車に乗れば誰もが実感することばかりですが、本当の自転車乗りにとっては、真新しいことは何もはありません.

極々少数派の特急(高速度)自転車乗りの方々に、自転車乗りの太宗を占めるママチャリ族の声を伝えるということでは、意味があることでしょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/07 18:06 | URL |

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/07 18:06 |へ

>まあ、自転車に乗れば誰もが実感することばかりですが、本当の自転車乗りにとっては、真新しいことは何もはありません.

1.「何を」実感するのか?
2.『貴方の言うところの「スピードの危険性」』というのであれば,私は実感できない.
3.よって,貴方の言うことは嘘

~~~

>速度の出ない(出せない)「飲酒自転車」「信号無視」「3mのふらつき」「右側(逆走)通行」「携帯ながら」「傘差しながら」等々での事故についても、原因はやはり、「スピードの出し過ぎ」です。

1.であれば,前者は『「スピードの出し過ぎ」での事故』と称すべきでしょう.そうしない以上原因は「飲酒」等と言う方が自然であり,現実と一致します.
2.原因が2つあることも想定されますが,それは貴方の発言の文脈と相性が悪く,率直に言うと矛盾します.
3.よって,貴方のこの発言がそもそも,自己否定的です.

結局,私への反論にはならず,貴方が自己否定を繰り返すのみでした.

| こじま | 2017/05/07 20:07 | URL | ≫ EDIT

こじまさんが自身の方針を示されたので私も筋を通したいと思いここに示すと。
死傷事故を原因に自転車を規制(禁止)するならばその前に自動車にも同様の規制を加えないといけずそうしないと事故は今と同様削減傾向にはなってもなくなりはしない。ということです。
いろんな理由があると思います。確かにスピード超過によるものや死傷事故、交通の阻害等しかしすべて車にも当てはまるものになっているのが現状で、仮にスピード超過は無いという人がいれば主要高速に乗ればパンダ(白黒パトカー)ですら制限速度を超えているのが事実
。また事故に関しては同速度であるならば質量により必ず車のが衝撃が大きいのもまた事実。交通の阻害というならば、横断歩道の歩行者に対して自動車がかならずしも止まら無いのも事実。またさらに自転車横断帯で待つ自転車についてはもっと低いと思う。そもそも車では免許制度に基づき飛び込み受験で教育を受けなかったとしてもそういう知識を得なければ受からない構造にしても守らないのが現実であり、それを教育も免許制度も無い自転車歩行者に求めるのは現実的にふかのうではないかとおもう。

| ただの通りすがり | 2017/05/07 22:15 | URL |

ときどきオアゾツーキニスト

さらにもう一歩つっこむならば事故の詳細を無い物ねだりしても仕方ないといっておきながら自転車が悪いと断定できるのは私にはすごいと思います。少なくとも暴走の定義が示されてないのにスピードのだしすぎと勝手に定義したのですらおどろきです。仮にそうだとしても歩行者からしたらぶつかられた時点で出し過ぎとは納得はします。確かに自転車が極論歩行者と同じ速度ならば事故はなかったと言えるのも事実です。ただそれですべてを片付ける行為こそ軽はずみだと私は思いますよ。こういう場合片方の意見しか聞いてないのでどうしてももう片方の意見が不足しているため偏った情報になりやすい。ましてやかなりの重傷を負った上で冷静に中立の立場から物を言える人は日本広しといってもほぼいないだろう。こういう場合あなたの言う加害者(被害が少ない方)の意見はスルーされやすいのは事実です。それを身内でやる分にはいいですがネットという公共の場で簡単に批判するのはどうかとおもいます。なぜかすぐに被害者保護に過剰なまでに走りますがご友人かどなたかですか?そこまで保護にはしるともうそれは色眼鏡をしているのと変わらないですよ。ちなみにこれが
競技用自転車によりライド中の人が暴走自動車にはねられ頭蓋骨骨折の重傷を負っただとあなたの判定(加害者被害者)はどうなるのでしょうか?
この記事の物と同じ情報量にちかいです。興味深いのでおしえてください。
同時に同様のいくつかの事故形式についても判定を聞きたいのでこちらも回答お願いします。
暴走 自 転 車  対 歩 行 者
暴走 自 転 車  対 競技用自転車
暴走 競技用自転車 対 自 動 車
暴走競技用自転車対暴走自動車
競技用自転車対自転車
競技用自動車(車検適合)対乗用車
暴走の基準は
自転車には参考値がないので原付の法定速度30km/h以上
自動車にかんしては一般国道の法定速度60km/h以上(制限速度以上でも大丈夫です。)
競技用自動車の定義をエンジンチューニングを施しトルク馬力をアップし純正以上の性能を有しサーキット走行にも耐えうる車両という感じにしときます。主にチューニングメーカーでコテコテにいじったナンバー付レーシングカーと思っていただければと思います。
被害にかんしては運動エネルギーにほぼ比例すると考えていただいて結構です。
さいごに直前の定義をひっくり返しますが気になるので
暴走競技用自転車(重傷)対歩行者(無傷)
上から順に回答のみで大丈夫なのでお願いします。

| ただの通りすがり | 2017/05/07 23:18 | URL |

確かに、あらゆる自転車事故の原因はスピードの出し過ぎです。


しかし忘れてはいけないのは、そもそも乗り物で走るとはスピードを出すことである、ということです。

乗り物に乗って走る上で「スピードを出さない」ことはできません。なぜなら走るということはスピード(たとえ時速4kmであろうとも)を出すことだからです。


だから自転車に乗る人間は全員「出し過ぎにならない範囲でスピードを出す」ようにしなくてはなりません。(※唯一の例外は停車しなければならない状況です。この場合はどんなに僅かなスピードでも出せば出し過ぎになるので、スピードを出してはなりません)


事故を起こした、とは、「出し過ぎにならない範囲でスピードを出す」ことに失敗した、ということです。

| () | 2017/05/08 00:38 | URL |

自転車が加害者となって起こる死亡事故は
毎年指で数えられる程度だが
自動車はその100倍以上になることばかりだ
数少ない自転車による被害より
自動車による被害をどう減らすかが重要だろう

そしてその数少ない自転車による被害を大々的にクローズアップするのはいつも自動車利用者と決まっている
滑稽極まる

| 自転車は歩道 | 2017/05/08 01:35 | URL |

そういうあヨーロッパでこんなことがあったな
夜間自転車やら歩行者が光って見える塗料やら服を作り安全のために利用してくれと呼び掛けたのが自動車メーカーで
それに対して自転車乗りが猛反発したというw

このブログはそんな自動車利用者の象徴のような存在だね
フザケたブログだよ

まじで自動車利用者や自動車メーカーは
歩行者や自転車乗りに何かを求めるのではなく
自分たちが危険な存在とならないよう努力すべきであろう

| 自転車は歩道 | 2017/05/08 01:39 | URL |

こじまさん | 2017/05/07 20:07 |へ

>>まあ、自転車に乗れば誰もが実感することばかりですが、本当の自転車乗りにとっては、真新しいことは何もはありません.
>1.「何を」実感するのか?2.『貴方の言うところの「スピードの危険性」』というのであれば,私は実感できない.3.よって,貴方の言うことは嘘

まずは、自転車に乗ることです。

こじまさんは、自転車に乗っていないから、しっかりと追跡できておらず、議論の邪魔をしているのです。

自転車愛好家χさん| 2017/05/04 00:15|に謝罪すれば済む問題ではありません。

小生のみならず、大勢の閲覧者への謝罪をお待ちしています。

それからです。

~~~
>>速度の出ない(出せない)「飲酒自転車」「信号無視」「3mのふらつき」「右側(逆走)通行」「携帯ながら」「傘差しながら」等々での事故についても、原因はやはり、「スピードの出し過ぎ」です。
>1.であれば,前者は『「スピードの出し過ぎ」での事故』と称すべきでしょう.そうしない以上原因は「飲酒」等と言う方が自然であり,現実と一致します.

前者が何を指すのか不明です。


>2.原因が2つあることも想定されますが,それは貴方の発言の文脈と相性が悪く,率直に言うと矛盾します.

様々な原因が重なる現実の中で、自転車乗り自身にコントロール出来ることが「スピード」となります。

自転車にあまり乗らないこじまさんにおかれても、「スピードの危険性」を理解して、くれぐれも「スピードの出し過ぎ」で事故を惹起しないように安全運転をお願いします。


>3.よって,貴方のこの発言がそもそも,自己否定的です. 結局,私への反論にはならず,貴方が自己否定を繰り返すのみでした.

こじまさんは、反論に値する存在ではありません。

小生の考えを皆様にお伝えする良い機会として、以下のとおりお伝えしているものです。

速度の出ない(出せない)「飲酒自転車」「信号無視」「3mのふらつき」「右側(逆走)通行」「携帯ながら」「傘差しながら」「繁華街での無灯火」「見通しの悪い交差点での出会い頭」等々の事故についても、原因はやはり、「スピードの出し過ぎ」です。

前後左右の自動車や歩行者の確認が出来ずに事故を起こすということは、それぞれの状況に応じたスピードを超えているということで、「スピードの出し過ぎ」が事故の原因となります。

自転車は「スピードの危険性」を理解せずに、それぞれの交通状況を超えた「スピードの出し過ぎ」で、事故を起こすのです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/08 11:27 | URL |

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/08 11:27 | へ

私が自転車に乗っている証拠となる写真をあげました.(下記参照)

美ヶ原を訪れた際の写真で,一般車両 進入禁止です.
もちろん徒歩で訪れ,他者を撮影することは可能です.
しかし,「私」が「私である」事をネットで証明する事は,
これ以上は難しいです.

さて,この状況で「乗っていない」と言うのであれば,貴方はその根拠を説明しなければいけないでしょう.

1.貴方が,「こじまは自転車に乗っていない」と考える根拠
2.貴方が,「ときどきオアゾツーキニストは自転車に乗っている」と言える根拠

https://www.axfc.net/u/3804219
DLキーワード: : abcdef


~~~
いずれにしても,私は自転車に乗っているので,「こじまさんは、自転車に乗っていないから 」と言う貴方は嘘つきです.
嘘を前提に「しっかりと追跡できておらず、議論の邪魔をしているのです。」というのは,主張が通りませんので,貴方の発言は全く正しくありません.

また「ネットでの本人主張は,通用しない」とされるのでしたら,そもそもあなたの発言自体をすべて否定することになります.

どうあがいても,貴方は嘘つきです.

| こじま | 2017/05/08 12:37 | URL | ≫ EDIT

>速度の出ない(出せない)「飲酒自転車」「信号無視」「3mのふらつき」「右側(逆走)通行」「携帯ながら」「傘差しながら」等々での事故についても、原因はやはり、「スピードの出し過ぎ」です。

速度が出ない(出せない)云々、しかし原因はやはり「スピードの出し過ぎ」ってヒドイ矛盾だな。

こうなると、原因を排除するにはもう速度を出さないと言うか動くなと言う事になるが。

| 自転車は歩道 | 2017/05/08 13:07 | URL |

>>様々な原因が重なる現実の中で、自転車乗り自身にコントロール出来ることが「スピード」となります。

『自転車乗り自身にコントロール出来ること』は,一般的な日本語では「スピード」ではありません.
「制御可能性」「制御能力」です.
(下記参照)

また,反例を挙げることも可能です.

『様々な原因が重なる現実の中で、』という前提が,あまりにも多様性があることを逆手に取ると,
「0km/hで停車している自転車の,ねじを調整する」行為は自転車のコントロール(=制御)と言えます.

ここにはスピード(速さor速度)は介在しません.

もちろん,0を「スピード」のある状態と言うなら,反論になります.
この場合,「0のスピード」がスピードの出し過ぎになりうるので,
貴方は常にスピードの出しすぎ状態であり,貴方が非難した行為となります.

こうなると,貴方自身が守れない行為を他者に押し付けることになるので,
提言は無価値です.

>>こじまさんは、反論に値する存在ではありません。
そう思うなら,コメントしてはいけません.
今まで通り,無視しないと.

>>前後左右の自動車や歩行者の確認が出来ずに事故を起こすということは、それぞれの状況に応じたスピードを超えているということで、「スピードの出し過ぎ」が事故の原因となります。

それぞれの状況に応じて,スピードが変わるのであれば,「スピードの出し過ぎ」は不定です.
不定なものが事故原因というのは,「原因」の意味とかけ離れますので,日本語としては不適切です.

以上,貴方が嘘つきである事の例でした.
いくらでも反論可能です.





スピード
https://dictionary.goo.ne.jp/jn/119558/meaning/m0u/
速さ
https://dictionary.goo.ne.jp/jn/179442/meaning/m0u/
速度
https://dictionary.goo.ne.jp/jn/130189/meaning/m0u/
原因
https://dictionary.goo.ne.jp/jn/69163/meaning/m0u/

| こじま | 2017/05/08 14:14 | URL |

ただの通りすがりさん | 2017/05/07 22:15 |、| 2017/05/07 23:18 |へ

>こじまさんが自身の方針を示されたので私も筋を通したいと思いここに示すと。

こじまさんは、しっかりと追跡できていない方ですよ。

ただの通りすがりさんが、こじまさんに縋り付いては、「ただの」ではなく「こじま」すがりになり下がってしまいますよ。

こじまさんを追い駆けていて、大丈夫ですか?


>死傷事故を原因に自転車を規制(禁止)するならばその前に自動車にも同様の規制を加えないといけずそうしないと事故は今と同様削減傾向にはなってもなくなりはしない。ということです。いろんな理由があると思います。確かにスピード超過によるものや死傷事故、交通の阻害等しかしすべて車にも当てはまるものになっているのが現状で、仮にスピード超過は無いという人がいれば主要高速に乗ればパンダ(白黒パトカー)ですら制限速度を超えているのが事実。また事故に関しては同速度であるならば質量により必ず車のが衝撃が大きいのもまた事実。交通の阻害というならば、横断歩道の歩行者に対して自動車がかならずしも止まら無いのも事実。またさらに自転車横断帯で待つ自転車についてはもっと低いと思う。そもそも車では免許制度に基づき飛び込み受験で教育を受けなかったとしてもそういう知識を得なければ受からない構造にしても守らないのが現実であり、それを教育も免許制度も無い自転車歩行者に求めるのは現実的にふかのうではないかとおもう。

車に「いけず」しても仕方ありませんよ。

かならずしも≒必ずしも、ふかのう≒不可能、おもう≒思う ???

免許制度への飛び込み受験の教育の前に、ただの通りすがりさんは、まず、漢字のお勉強が必要です。

ちなみに、どんなに自動車事故の悲惨さを語っても、暴走自転車が遊歩道を散策中の86歳の高齢者に激突した事故の悲惨さを打ち消すことは出来ません。

相変わらず、今村元復興大臣並の比較論から抜け出せていませんよ。


>さらにもう一歩つっこむならば事故の詳細を無い物ねだりしても仕方ないといっておきながら自転車が悪いと断定できるのは私にはすごいと思います。少なくとも暴走の定義が示されてないのにスピードのだしすぎと勝手に定義したのですらおどろきです。仮にそうだとしても歩行者からしたらぶつかられた時点で出し過ぎとは納得はします。確かに自転車が極論歩行者と同じ速度ならば事故はなかったと言えるのも事実です。ただそれですべてを片付ける行為こそ軽はずみだと私は思いますよ。こういう場合片方の意見しか聞いてないのでどうしてももう片方の意見が不足しているため偏った情報になりやすい。ましてやかなりの重傷を負った上で冷静に中立の立場から物を言える人は日本広しといってもほぼいないだろう。こういう場合あなたの言う加害者(被害が少ない方)の意見はスルーされやすいのは事実です。それを身内でやる分にはいいですがネットという公共の場で簡単に批判するのはどうかとおもいます。なぜかすぐに被害者保護に過剰なまでに走りますがご友人かどなたかですか?そこまで保護にはしるともうそれは色眼鏡をしているのと変わらないですよ。ちなみにこれが 競技用自転車によりライド中の人が暴走自動車にはねられ頭蓋骨骨折の重傷を負っただとあなたの判定(加害者被害者)はどうなるのでしょうか?この記事の物と同じ情報量にちかいです。興味深いのでおしえてください。同時に同様のいくつかの事故形式についても判定を聞きたいのでこちらも回答お願いします。暴走 自 転 車  対 歩 行 者 暴走 自 転 車  対 競技用自転車 暴走 競技用自転車 対 自 動 車 暴走競技用自転車対暴走自動車 競技用自転車対自転車 競技用自動車(車検適合)対乗用車 暴走の基準は 自転車には参考値がないので原付の法定速度30km/h以上自動車にかんしては一般国道の法定速度60km/h以上(制限速度以上でも大丈夫です。)競技用自動車の定義をエンジンチューニングを施しトルク馬力をアップし純正以上の性能を有しサーキット走行にも耐えうる車両という感じにしときます。主にチューニングメーカーでコテコテにいじったナンバー付レーシングカーと思っていただければと思います。 被害にかんしては運動エネルギーにほぼ比例すると考えていただいて結構です。さいごに直前の定義をひっくり返しますが気になるので暴走競技用自転車(重傷)対歩行者(無傷)上から順に回答のみで大丈夫なのでお願いします。

更にもう一歩突っ込むならば、さらに≒更に、つっこむ≒突っ込む、だしすぎ≒出し過ぎ、おどろき≒驚き、すべてを≒全てを、はしる≒走る、ちかい≒近い、おしえてください≒教えて下さい、かんしては≒関しては

「ワープロミス」以前の問題です。

「暴走の基準は…という感じにしときます。」と仰っている時点で、「スピードの危険性」について全く理解されていないようです。

小生に縋り付かれても困りものです。

さっさと通り過ぎて心療内科へでも行って下さい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/08 15:07 | URL |

自転車は歩道さん | 2017/05/08 01:35 |へ

>自転車が加害者となって起こる死亡事故は 毎年指で数えられる程度だが 自動車はその100倍以上になることばかりだ 数少ない自転車による被害より 自動車による被害をどう減らすかが重要だろう

直近の警察庁の統計数値では公表されていませんが、数年前までの公表された統計数値では、自転車が第一当事者となって歩行者を巻き込む死亡事故は、毎年5件程度でした。

一方、4000件を超える死亡事故の大半は自動車が第一当事者となるものです。

100倍以上どころか、桁違いの1000倍近くなります。

全くレベル感が異なります。

滑稽です。


>そしてその数少ない自転車による被害を大々的にクローズアップするのはいつも自動車利用者と決まっている 滑稽極まる

自動車が、桁違いの死亡事故を惹起していようといまいと、「スピードの危険性」を理解出来ない暴走自転車が「スピードの出し過ぎ」で遊歩道を散策中の86歳の高齢者に激突し、頭蓋骨骨折で手術を要する怪我を負わせたという事実に変わりはありません。

厳しい現実です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/08 17:02 | URL |

自転車は歩道さん | 2017/05/08 01:39 |へ

>そういうあヨーロッパでこんなことがあったな 夜間自転車やら歩行者が光って見える塗料やら服を作り安全のために利用してくれと呼び掛けたのが自動車メーカーで それに対して自転車乗りが猛反発したというw このブログはそんな自動車利用者の象徴のような存在だね フザケたブログだよ まじで自動車利用者や自動車メーカーは 歩行者や自転車乗りに何かを求めるのではなく 自分たちが危険な存在とならないよう努力すべきであろう

今回の事故では、暴走自転車が危険な存在となっています。

遊歩道では、歩行者に何かを求めるのではなく、自転車乗り自身が危険な存在とならないように努力すべきであろう。

ヨーロッパも自動車利用者も自動車メーカーも、今回の事故には、全く関係ありません。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/08 17:16 | URL |

こじまさん | 2017/05/08 12:37 |へ

>私が自転車に乗っている証拠となる写真をあげました.(下記参照)美ヶ原を訪れた際の写真で,一般車両進入禁止です.もちろん徒歩で訪れ,他者を撮影することは可能です.しかし,「私」が「私である」事をネットで証明する事は,これ以上は難しいです.さて,この状況で「乗っていない」と言うのであれば,貴方はその根拠を説明しなければいけないでしょう.1.貴方が,「こじまは自転車に乗っていない」と考える根拠 2.貴方が,「ときどきオアゾツーキニストは自転車に乗っている」と言える根拠 https://www.axfc.net/u/3804219 DLキーワード: : abcdef いずれにしても,私は自転車に乗っているので,「こじまさんは、自転車に乗っていないから 」と言う貴方は嘘つきです.嘘を前提に「しっかりと追跡できておらず、議論の邪魔をしているのです。」というのは,主張が通りませんので,貴方の発言は全く正しくありません.また「ネットでの本人主張は,通用しない」とされるのでしたら,そもそもあなたの発言自体をすべて否定することになります.どうあがいても,貴方は嘘つきです.

こじまさんが自転車に乗っているかどうかなど、はげおやじさんの輝かしい経歴と同レベルです。

画像がこじまさんかどうかなど誰にも確認出来ないことです。

一方、こじまさんが、「しっかりと追跡できておらず、議論の邪魔をしている」ことは事実です。

自転車愛好家χさん| 2017/05/04 00:15|に謝罪すれば済む問題ではありません。

小生のみならず、大勢の閲覧者への謝罪をお待ちしています。

それからです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/08 17:23 | URL |

自転車は歩道さん | 2017/05/08 13:07 |へ

>>速度の出ない(出せない)「飲酒自転車」「信号無視」「3mのふらつき」「右側(逆走)通行」「携帯ながら」「傘差しながら」等々での事故についても、原因はやはり、「スピードの出し過ぎ」です。
>速度が出ない(出せない)云々、しかし原因はやはり「スピードの出し過ぎ」ってヒドイ矛盾だな。

出せないスピードを出そうとするから、事故を起こすのです。

速度の出ない(出せない)「信号無視」「3mのふらつき」「右側(逆走)通行」「携帯ながら」「傘差しながら」、「繁華街での無灯火」、「ラブラブ2人乗り」、「放課後の並走」等々で事故を起こさないためには、ドリフの加藤茶さんのコントのようにふらふらとふらつきながらでも車道左端通行することです。

>こうなると、原因を排除するにはもう速度を出さないと言うか動くなと言う事になるが。

道路交通の安全と円滑を図るために、自転車乗りは微妙なバランスを取りながら、ゆっくりゆったり、ふらふらとふらつきながらでも自立しているのです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/08 18:18 | URL |

こじまさん | 2017/05/08 14:14 |へ

>>様々な原因が重なる現実の中で、自転車乗り自身にコントロール出来ることが「スピード」となります。
>『自転車乗り自身にコントロール出来ること』は,一般的な日本語では「スピード」ではありません.「制御可能性」「制御能力」です.(下記参照)また,反例を挙げることも可能です.『様々な原因が重なる現実の中で、』という前提が,あまりにも多様性があることを逆手に取ると,「0km/hで停車している自転車の,ねじを調整する」行為は自転車のコントロール(=制御)と言えます.ここにはスピード(速さor速度)は介在しません.もちろん,0を「スピード」のある状態と言うなら,反論になります.この場合,「0のスピード」がスピードの出し過ぎになりうるので,貴方は常にスピードの出しすぎ状態であり,貴方が非難した行為となります.こうなると,貴方自身が守れない行為を他者に押し付けることになるので,提言は無価値です.

ご苦労様です。


>>こじまさんは、反論に値する存在ではありません。そう思うなら,コメントしてはいけません.今まで通り,無視しないと.

嬉々として反論されているようですので、コメントはこれまでとしましょう。


>>前後左右の自動車や歩行者の確認が出来ずに事故を起こすということは、それぞれの状況に応じたスピードを超えているということで、「スピードの出し過ぎ」が事故の原因となります。
>それぞれの状況に応じて,スピードが変わるのであれば,「スピードの出し過ぎ」は不定です.不定なものが事故原因というのは,「原因」の意味とかけ離れますので,日本語としては不適切です.以上,貴方が嘘つきである事の例でした.いくらでも反論可能です.

ご苦労様でした。

スピード
https://dictionary.goo.ne.jp/jn/119558/meaning/m0u/
速さ
https://dictionary.goo.ne.jp/jn/179442/meaning/m0u/
速度
https://dictionary.goo.ne.jp/jn/130189/meaning/m0u/
原因
https://dictionary.goo.ne.jp/jn/69163/meaning/m0u/

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/08 18:26 | URL |

ときどきオアゾツーキニストは自己否定者

大前提:ときどきオアゾツーキニストは,そもそも自己否定を繰り返している.


| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/08 17:23 |
| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/08 18:26 | へ

反論したり,しなかったりしている時点で,過去の貴方を否定しています.
いつもながら,自己否定です.

議論の邪魔以前に,貴方は議題の提起すらできていません.
自分の意見をまとめてから,投稿してください.


~~~
>一方、こじまさんが、「しっかりと追跡できておらず、議論の邪魔をしている」ことは事実です。
>「こじまさんは、自転車に乗っていないから 」


1.前者が事実と仮定するなら,そもそも後者前提をつける必要はなかった.
2.後者の前提をつけて発言したことは事実.よって,発言を撤回しない限りあなたは嘘つき
3.議論の邪魔をしているのが事実で謝罪を求めるのであれば,この投稿内で上述した理由「ときどきオアゾツーキニストは議論の邪魔をしている」に基づき,「貴方が貴方に謝罪を要求している」ため,貴方が先に謝罪しなければならない.

~~~
>こじまさんが自転車に乗っているかどうかなど、はげおやじさんの輝かしい経歴と同レベルです。

どうでもいいからといって,『私は自転車に乗っているので,「こじまさんは、自転車に乗っていないから 」と言う貴方は嘘つきです.』と言うことは変わらない.

『嘘つき』と言われるのは当然

~~~
貴方の主張によると,「ときどきオアゾツーキニストは,自転車に乗っていないから,議論の邪魔をしている」となる.

議論以前の,自己否定である.

| こじま | 2017/05/08 19:21 | URL | ≫ EDIT

別に漢字を使用する義務はないです。
少なくとも書けと言われれば書けますよ。
英語を知らないあなたとは違います比較論ですよ
では比較なしにあなたは事故を評価できますか?
少なくとも加害者被害者はそもそも行動や状況を比較してうまれるものです。現にあなたも歩行者と自転車を比較して自転車が悪いと言ってますが?
この世はすべてという物が比較です。物の購入にもお金と商品を比較して釣り合って初めて売買が成立します。評価も基準や他の事物と比較して出します。私も命の重さの比較はすべきではないと思います。しかし現実的に
100人の死亡する事件は大々的に海外メディアでも報道されるでしょう。ただ被害者一人の日本の事件を報道しますか?
命の重さが等価ならばあなたなら百人の命と1人の命どちらか選ばなければならないとしたらどうしますか?
逆に百人の人質と1人の人質の事件を現状あなたは一人の人質の事件は対応するが百人の救出には検討すらしてはいけないのでしょうか?
それこそ等価ならば両方検討してやるのが理想で現実的には優劣をつけないと対応できないがどちらを選びますか?
確かに東北だから済んだは言い方がまずいです
けど関東東海にくれば人口的に生産物流的にも大打撃を受けるのは間違いない事実です。ましてや東京に来ると少なくとも三権の立法府は東京にしかないため国が崩壊します。ただあの問題は防ぐのを目標とせず必ずどこかが大ダメージを受ける前提が間違っているのを指摘されているのだと思いますが?

| ただの通りすがり | 2017/05/08 23:52 | URL |

ただの通りすがりさん | 2017/05/08 23:52 |へ

>別に漢字を使用する義務はないです。少なくとも書けと言われれば書けますよ。

書いちゃいますか?!

自立心の無い方ですね。

権利だとか義務の問題ではありません。

ひらがなに変換してしまう「ワープロミス」が「ただの通りすがり」症候群の症状でなければ、読み手に読み易い工夫をする感性・思いやり・品性の問題です。


>英語を知らないあなたとは違います比較論ですよ

河川敷の遊歩道での暴走自転車と歩行者の事故に、十勝の大平原での自動車同士が80キロから100キロで交差点に近づく際の目の錯覚(コリジョンコース現象)が何か関係ありますか?

あるある知識自慢を英語自慢にすり替えても無駄です。


>では比較なしにあなたは事故を評価できますか?少なくとも加害者被害者はそもそも行動や状況を比較してうまれるものです。現にあなたも歩行者と自転車を比較して自転車が悪いと言ってますが?

遊歩道で爆走自転車が歩行者に激突したのですから、行動や状況を比較・評価するまでもなく、圧倒劇に自転車が悪いと小生は申し上げています。

歩行者とともに遊歩道を共有させて頂いてはいますが、車両の仲間である自転車と歩行者では、立場が全く異なります。

自転車がスピードを出せるのは、あくまでも、歩行者がいない時だけです。

第六十三条の四(普通自転車の歩道通行)  普通自転車は、次に掲げるときは、歩道を通行することができる。
一  道路標識等により普通自転車が当該歩道を通行することができることとされているとき。
2  前項の場合において、普通自転車は、「普通自転車通行指定部分」を徐行しなければならず、また、普通自転車の進行が歩行者の通行を妨げることとなるときは、一時停止しなければならない。ただし、当該普通自転車通行指定部分を通行し、又は通行しようとする歩行者がないときは、歩道の状況に応じた安全な速度と方法で進行することができる。(罰則 第二項については第百二十一条第一 項第五号)


>この世はすべてという物が比較です。物の購入にもお金と商品を比較して釣り合って初めて売買が成立します。評価も基準や他の事物と比較して出します。私も命の重さの比較はすべきではないと思います。

ただの通りすがりさんは、「歩行者の方の唯一の救いが車でなく自転車だったことですね。自転車であったおかげで死なずに済んだと思います。」(by ただの通りすがりさん | 2017/04/27 15:30 )ということで、

命の重さ自体を目的物として、車と比較することで爆走自転車を正当化しているのです。


>しかし現実的に100人の死亡する事件は大々的に海外メディアでも報道されるでしょう。ただ被害者一人の日本の事件を報道しますか?命の重さが等価ならばあなたなら百人の命と1人の命どちらか選ばなければならないとしたらどうしますか?逆に百人の人質と1人の人質の事件を現状あなたは一人の人質の事件は対応するが百人の救出には検討すらしてはいけないのでしょうか?それこそ等価ならば両方検討してやるのが理想で現実的には優劣をつけないと対応できないがどちらを選びますか?

車と比較するまでもなく、上述のとおり河川敷の遊歩道で歩行者を見かけたら、自転車は徐行、又は、一時停止しなければならないのです。

現実に優劣を付けないと対応出来ないのは、自転車乗り自身の円滑・快楽と歩行者の安全・安心です。

河川敷の遊歩道では優劣を検討するまでもなく、弱者(歩行者)優先と道路交通法で定められているのです。


>確かに東北だから済んだは言い方がまずいです

今村元復興大臣は、「東北だから済んだ」などとは言っていませんよ。

「また社会資本等の毀損(きそん)も、いろんな勘定の仕方がございますが、25兆円という数字もあります。これはまだ東北でですね、あっちの方だったから良かった。これがもっと首都圏に近かったりすると、莫大(ばくだい)なですね、甚大な被害があったというふうに思っております」と仰っていました。


>けど関東東海にくれば人口的に生産物流的にも大打撃を受けるのは間違いない事実です。ましてや東京に来ると少なくとも三権の立法府は東京にしかないため国が崩壊します。ただあの問題は防ぐのを目標とせず必ずどこかが大ダメージを受ける前提が間違っているのを指摘されているのだと思いますが?

ただの通りすがりさんは、「事故にあわれた方は災難だったと思います。 事故の詳細が分からないため事故内容へのコメントはいたしませんが、」などと尤もらしく語りながら、

「歩行者の方の唯一の救いが車でなく自転車だったことですね。自転車であったおかげで死なずに済んだと思います。」などと爆走自転車を正当化した挙句に、

「今まで乗員保護性を理由に自転車規制を推進してこられたので、おそらく次は乗員保護性皆無の歩行者が規制されるのでしょうかね?」などと茶化していらっしゃるのが間違っていると指摘しているのです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/09 13:54 | URL |

ときどきオアゾツーキニストは自己否定者

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/09 13:54 |へ

> ひらがなに変換してしまう「ワープロミス」

それが貴方の定義する「ワープロミス」に含まれるのでしたら,貴方の文章は「ワープロミス」だらけですよ.

一例:今村元復興大臣は、「東北だから済んだ」などとは言っていませんよ。
など→等

それを「ミス」と言うのでしたら,まずはあなたのミスをなくすべきです.あなたが不可能な努力を他人に求めないでください.

| こじま | 2017/05/09 14:14 | URL | ≫ EDIT

>>ひらがなに変換してしまう「ワープロミス」
>それが貴方の定義する「ワープロミス」に含まれるのでしたら,貴方の文章は「ワープロミス」だらけですよ.一例:今村元復興大臣は、「東北だから済んだ」などとは言っていませんよ。など→等 それを「ミス」と言うのでしたら,まずはあなたのミスをなくすべきです.あなたが不可能な努力を他人に求めないでください.

ミスや努力などではなく、感性・思いやり・品性の問題です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/09 15:32 | URL |

ときどきオアゾツーキニストは自己否定者

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/09 15:32 |へ

>> ミスや努力などではなく、感性・思いやり・品性の問題です。

ミスではないのに,「ワープロミス」と称したのは貴方です.
自己否定が好きですね.

| こじま | 2017/05/09 16:12 | URL | ≫ EDIT

こじまさん | 2017/05/09 16:12 |へ

>>ミスや努力などではなく、感性・思いやり・品性の問題です。
>ミスではないのに,「ワープロミス」と称したのは貴方です.自己否定が好きですね.

ただの通りすがりさん | 2017/05/08 23:52 |は、ひらがなに変換してしまう「ワープロミス」かも知れませんよ。

ただの通りすがりさんにご確認下さい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/09 16:25 | URL |

ときどきオアゾツーキニストは自己否定者

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/09 16:25 | へ

彼がどう捉えていようと,ミスではないのに,「ワープロミス」と称したのは貴方です.

自己否定が好きですね.

~~~
| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/08 18:26 | へ
>>嬉々として反論されているようですので、コメントはこれまでとしましょう。

嘘をつくのもお好きなようで.

| こじま | 2017/05/09 17:07 | URL | ≫ EDIT

コリジョンコース現象は和製英語ですがコリジョンコースとは英語です。衝突進路と訳せます。あなたにその能力があるかは別としてですが

>歩行者とともに遊歩道を共有させて頂いてはいますが、車両の仲間である自転車と歩行者では、立場が全く異なります。

立場を比較してますね。見事です。
法律はそもそも歩行者と比較して自転車の方が交通手段として上位であるから保護を義務づけていますから比較しています。

ではあなたに聞きますがこれが全く同じ条件で相手が車のばあいはどうなりますか?

まぁ車に比べれば自転車は交通弱者であるから自明ではありますが、

自転車もスピードはでてたでしょう。ただ人を認識すればスピードを落とすかは別としても回避行動をとるでしょう。あんな一本道なら当然にです。それをよけなければ事故ではない傷害罪になると思いますが?むしろそれを提言した方が言いたいことに近いと思う。つまりは人を認識できなかった理由があると思いますが?

暴走自転車を正当化するつもりはありませんが、現実的に人の対応速度には限界があるというの同意していただいたとして

そもそもあなたはロードバイクを禁止したら事故が減る誤差以上に減ると考えられているのだろうか

今村大臣のいけないところはバカでも理解できるようにしなかったということです。
過去の評価のみをしていて暮らせるならそれで良いが現実に未来を見据えるならこれからの災害に対してあの震災レベルに対応できるようにしなければ場所によっては国がつぶれていたといえばよかったのです。
これを歪曲して受けとる人は理解はしているが偽善者です。

同様に今回の事故も私は自転車の事故と受け取らず事故そのものとみて被害者を減らすには交通弱者の自転車よりも車の規制をさらに強化しないと一部減るかもしれないがそれ以上はない。自転車の事故をいくら減らしてもそれ以上に車が死傷者を出してる以上減少幅はすくない。これでは費用対効果が小さいと行っているんです。
誰が車の故障で走らないのにエンジンを治す前にメーターの電球を治しますか?
物事には順番があります大穴をふさぐのに小さな物でふさいでも仕方がない大きな物である程度ふさいでからでないと小さな物は使わないでしょ
まだ例えがいりますか?

| ただの通りすがり | 2017/05/09 18:11 | URL |

サイトの趣旨の交通とは変わってしまうがこの際ですから
今村大臣の発言に嘘はありますか?
私は事実だと思いますが?
けど事実大半の人が自分の家があぁならずに済んでよかったと思ってると思いますよ。
声に出すかは別として。それと大差ないと思いますが? もちろん思いやりにはかけるとおもいますよ。 
けど思いやりだけですべてうまく行くと思うなら現実をみるべきだ
あなたが自分の工場をいくつか持っていたとして主力工場が止まるよりその他の小さな工場がとまるほうがいいでしょう?

| ただの通りすがり | 2017/05/09 18:22 | URL |

ただの通りすがりさん | 2017/05/09 18:11 |へ

>コリジョンコース現象は和製英語ですがコリジョンコースとは英語です。衝突進路と訳せます。あなたにその能力があるかは別としてですが

こじまさんのお節介は的外れだったということですね。
ja.wikipedia.org/wiki/コリジョンコース現象(byこじまさん | 2017/05/06 20:10 )

「全然,しっかりと追跡できておらず,申し訳ありません.」(byこじまさん| 2017/05/07 22:49 )という「こじま」症候群の症例のひとつですから、仕方ありません。

一方、ただの通りすがりさんは、「衝突進路」と日本語で言えるところ、小生が指摘したとおり難し気な「カタカナ英語」で誤魔化していたということです。

86歳の高齢者にアクションを求められても困りものです。

河川敷の遊歩道では、歩行者側には「普通自転車通行指定部分をできるだけ避けて通行するように努めなければならない。」という努力義務しかありません。


>>歩行者とともに遊歩道を共有させて頂いてはいますが、車両の仲間である自転車と歩行者では、立場が全く異なります。
>立場を比較してますね。見事です。法律はそもそも歩行者と比較して自転車の方が交通手段として上位であるから保護を義務づけていますから比較しています。

自転車愛好家χさんもしかり、特急(高速度)自転車乗りの皆さんはロードレースが好きなのか、順位付けに拘りますね。

では、自動車は自転車よりも交通手段として上位なのですか?


>ではあなたに聞きますがこれが全く同じ条件で相手が車のばあいはどうなりますか? まぁ車に比べれば自転車は交通弱者であるから自明ではありますが、

自動車が河川敷の遊歩道を爆走して86歳の高齢者に激突したら吃驚ですね。

一方、暴走自転車が河川敷の駐車場に停止している自動車に激突したら、高額の修理代を請求されることでしょう。


>自転車もスピードはでてたでしょう。ただ人を認識すればスピードを落とすかは別としても回避行動をとるでしょう。あんな一本道なら当然にです。それをよけなければ事故ではない傷害罪になると思いますが?むしろそれを提言した方が言いたいことに近いと思う。つまりは人を認識できなかった理由があると思いますが?

まさに、「スピードの危険性」です。

人を認識出来ない状況で、人に激突したのであれば、明らかに「スピードの出し過ぎ」です


>暴走自転車を正当化するつもりはありませんが、現実的に人の対応速度には限界があるというの同意していただいたとして そもそもあなたはロードバイクを禁止したら事故が減る誤差以上に減ると考えられているのだろうか

意味不明です。

「スピードの出し過ぎ」で交通事故の統計数値を積みあげて、遊歩道からロードバイクが締め出されることがないように、今回の事故を「スピードの危険性」を理解するための他山の石とすることです。


>今村大臣のいけないところはバカでも理解できるようにしなかったということです。過去の評価のみをしていて暮らせるならそれで良いが現実に未来を見据えるならこれからの災害に対してあの震災レベルに対応できるようにしなければ場所によっては国がつぶれていたといえばよかったのです。これを歪曲して受けとる人は理解はしているが偽善者です。

大臣≠元大臣

意味不明です。


>同様に今回の事故も私は自転車の事故と受け取らず事故そのものとみて被害者を減らすには交通弱者の自転車よりも車の規制をさらに強化しないと一部減るかもしれないがそれ以上はない。自転車の事故をいくら減らしてもそれ以上に車が死傷者を出してる以上減少幅はすくない。これでは費用対効果が小さいと行っているんです。誰が車の故障で走らないのにエンジンを治す前にメーターの電球を治しますか? 物事には順番があります大穴をふさぐのに小さな物でふさいでも仕方がない大きな物である程度ふさいでからでないと小さな物は使わないでしょ まだ例えがいりますか?

行っているんです≠言っているんです。 ???

故障を直す≠病気を治す ??

さらに≒更に、しれない≒知れない、すくない≒少ない、ふさぐ≒塞ぐ、いりますか≒要りますか ?

「ただの通りすがり」症候群の症状で大穴が開いています。

心療内科で治すことをお勧めします。


ちなみに、河川敷の遊歩道では、自転車は交通弱者ではありません。

自転車は、河川敷の遊歩道の最強者として、堂々と大人しく、ゆっくりゆったりと、歩行者を認識出来ない状況では、万一にも激突しないように、その場で止まれるような速度まで減速して徐行することです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/09 19:36 | URL |

ただの通りすがりさん | 2017/05/09 18:22 |へ

>サイトの趣旨の交通とは変わってしまうがこの際ですから 今村大臣の発言に嘘はありますか? 私は事実だと思いますが? けど事実大半の人が自分の家があぁならずに済んでよかったと思ってると思いますよ。声に出すかは別として。それと大差ないと思いますが?もちろん思いやりにはかけるとおもいますよ。けど思いやりだけですべてうまく行くと思うなら現実をみるべきだ あなたが自分の工場をいくつか持っていたとして主力工場が止まるよりその他の小さな工場がとまるほうがいいでしょう?

今村元復興大臣を語ることで、現実を語ることで、人間のエゴを語ることで、誤魔化しても無駄です。

被災者にも、マスコミにも、野党にも、任命権者としての安倍総理にも、派閥の長として二階幹事長にも、それぞれ立場や思いがありますで、軽々に語ることは出来ません。

今村元復興大臣は、被災地の復興という重要な職務に大臣という立場で責任を持って取り組んでいたからこそ、国(お役所)に出来ることの「限界」を、端的に分かり易く普通の日本語で語ろうとしたのだと思います。

一方、ただの通りすがりさんは、世捨人さんの戯言への反論のために、

「事故にあわれた方は災難だったと思います。 事故の詳細が分からないため事故内容へのコメントはいたしませんが、」などと尤もらしく語りながら、

「歩行者の方の唯一の救いが車でなく自転車だったことですね。自転車であったおかげで死なずに済んだと思います。」などと爆走自転車を正当化した挙句に、

「今まで乗員保護性を理由に自転車規制を推進してこられたので、おそらく次は乗員保護性皆無の歩行者が規制されるのでしょうかね?」などと茶化していたのです。

被害者の気持ちに寄り添えない方の比較論として、今村元復興大臣は、ただの通りすがりさんが言い連ねている例え話の一つに過ぎません。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/09 20:29 | URL |

この世がすべて河川敷であればそれで結構ですがこの世の河川敷の割合はいくらですか?
誤字を指摘してごまかしても無駄ですよ。
あなたはそれにより話をすり替えているだけです。
あなたは現実的にどうお考えかはわかりかねます。
ただ一言言うならば被害にあった人がいるから反省しろでは、ただの偽善者です。
より大事なのは発生した過去よりもこれからの事故被害者をいかにして減らすかです。そこについてあなたは一言も意見を表明していない。
あなたが戯言と言ってますが世捨人さんは自分の意見をお持ちだ。
私も結論は違うが通行帯を完全区分すべきとの意見を持っている
それに対して貴方は意見はなにも持たずスピードを落としたら事故らなかったとその一件を被害者の観点から述べるだけで、その背景については全く議論しない。議論しようとすれば、被害者に対して失礼だと言いその被害者には気を使うが、これから犠牲になるであろう何千何万もの人々はどうでもいいとは
つまりは被害者に寄り添うそぶりを見せる偽善者である。一人の人から感謝されても他の何千何万を犠牲にするなら私は未来のための人々を救うのが現実的と思いますが?
事件事故の評論などはっきり言ってどうでもいいそれをいかに次に生かすかが一番大事である
そのためには世捨人さんの歩道を走れでは減らせず自転車を禁止でも大多数の車の被害者が残る
それだったら人間の能力にあわせて制限速度を落とす。正しくは出せない環境の整備かつ判断を減らすため速度域毎に完全にわけで
またあなたが英語を使うなというならこれ以降ハンドルは舵取り機などといっさい英語を使わないことをもとめます。

| ただの通りすがり | 2017/05/10 04:53 | URL |

ただの通りすがりさん | 2017/05/10 04:53 |へ

>この世がすべて河川敷であればそれで結構ですがこの世の河川敷の割合はいくらですか?誤字を指摘してごまかしても無駄ですよ。

河川敷の遊歩道は、自動車が入り込めない数少ない歩行者と自転車の楽園なのです。

だからこそ、自転車は歩行者と接触事故を惹起してはならないのです。

自転車と歩行者の数限られた楽園から締め出されるのは、自転車です。


>あなたはそれにより話をすり替えているだけです。

すり替える程の議論もありません。

ただの通りすがりさんご自身の厳しい現実をお伝えし、心療内科の受診をお勧めしているだけのことです。


>あなたは現実的にどうお考えかはわかりかねます。

自転車は車道左端通行するものです。

それで、十分です。

あとは、「自分の身は自分で守る」という動物の本能に任せることです。

脚力頼みでふらふらとふらつくことが前提の自転車です。

普通に乗っていれば「スピードの出し過ぎ」で事故を起こしたりはしないものです。


>ただ一言言うならば被害にあった人がいるから反省しろでは、ただの偽善者です。より大事なのは発生した過去よりもこれからの事故被害者をいかにして減らすかです。そこについてあなたは一言も意見を表明していない。

歩行者と自転車の楽園である河川敷の遊歩道で、車両の仲間である自転車は締め出される危険性があり、絶対に事故を起こしてはならないのです。

これから事故被害者を減らすためには、自転車乗り自身が「スピードの危険性」を理解して、「スピードの出し過ぎ」とならないようにすることです。

それだけです。


>あなたが戯言と言ってますが世捨人さんは自分の意見をお持ちだ。

戯言ですね。


>私も結論は違うが通行帯を完全区分すべきとの意見を持っている

狭い日本。道路空間は限られていますので、通行帯を完全区分するのではなく、自動車は車道左側通行、自転車や車道左端通行と、それぞれの主体が道路空間を共用することで道路交通の安全と円滑を図ることが出来るのです。


>それに対して貴方は意見はなにも持たずスピードを落としたら事故らなかったとその一件を被害者の観点から述べるだけで、その背景については全く議論しない。

一件≠一点 ??

暴走自転車乗りが暴走でなくなれば良いだけのことです。

その背景は、人それぞれの「程度問題」です。


>議論しようとすれば、被害者に対して失礼だと言いその被害者には気を使うが、これから犠牲になるであろう何千何万もの人々はどうでもいいとは つまりは被害者に寄り添うそぶりを見せる偽善者である。

意味不明です。

何千何万となるであろう交通事故の被害者を減らすためには、自動車ドライバーも含めて、「スピードの危険性」を自覚し、それぞれの道路状況に応じて「スピードの出し過ぎ」で事故を起こさないように安全運転に努めることです。


>一人の人から感謝されても他の何千何万を犠牲にするなら私は未来のための人々を救うのが現実的と思いますが? 事件事故の評論などはっきり言ってどうでもいいそれをいかに次に生かすかが一番大事である

自転車が歩行者を巻き込む死亡事故は、毎年5件程度です。

自転車乗り全体が意を決して、ほんのちょっとスピードを落とし、危険回避出来れば、ゼロと出来そうな水準です。

一方、1件でも増えれば、対前年20%増加となり、人口減少の影響からか交通事故全体の件数が減少傾向にある中で、集中非難を浴びかねないものです。

こうした状況の中での、河川敷の遊歩道で爆走自転車が86歳の高齢者に激突しているのです。

頭蓋骨骨折で手術を要したとのことですので、悪くすれば、死亡事故件数を積み上げ、自転車乗り全体の評判を落とすところでした。

たかが1件、されど1件です。


>そのためには世捨人さんの歩道を走れでは減らせず自転車を禁止でも大多数の車の被害者が残る それだったら人間の能力にあわせて制限速度を落とす。正しくは出せない環境の整備かつ判断を減らすため速度域毎に完全にわけで

わけで≠分けで ??

ただの通りすがりさんが何千何万の被害者を減らすためにご主張されている速度域毎に完全に分けた通行帯として、自動車を完全区分して締め出している河川敷の遊歩道で、暴走自転車が86歳の高齢者に激突する今回の事故は起きているのです。

今回の事故を防ぐためには、人間の能力(脚力)にあわせて制限速度を落とし、河川敷の湯歩道を40キロ以上、30キロ以上、20キロ以上、10キロ以上、5キロ以上、5キロ未満とでも細かく制限速度を設けて、それぞれに完全区分した通行帯を設けることが必要なのでしょうか?

自転車乗り自身が「スピードの危険性」を理解し、「スピードの出し過ぎ」で歩行者と接触しないように注意して、それぞれの「スピード」を楽しめば良いだけでしょう。


>またあなたが英語を使うなというならこれ以降ハンドルは舵取り機などといっさい英語を使わないことをもとめます。

いう≒言う、いっさい≠一切、もとめます≒求めます

本当に、大丈夫ですか?

カタカナ英語が問題ではありません。

自転車の進行が歩行者の通行を妨げることとなるときは一時停止しなければならない、と命じられている一方、歩道を通行する歩行者は自転車通行指定部分をできるだけ避けて通行するように努めなければならない、と努力を求められているだけです。

日本語に翻訳された「衝突進路」であっても、河川敷の遊歩道で86歳の高齢者にアクションを求められても困りものです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/10 15:35 | URL |

こじまさん | 2017/05/09 17:07 |へ

>彼がどう捉えていようと,ミスではないのに,「ワープロミス」と称したのは貴方です.自己否定が好きですね.

「ワープロミス」かどうかは、ただの通りすがりさんが捉えるものではありません。

ただの通りすがりさんは、一つのコメントの中で「さらに≒更に、つっこむ≒突っ込む、いって≒言って、だしすぎ≒出し過ぎ、おどろき≒驚き、なかった≒無かった、すべてを≒全てを、おもいます≒思います、はしる≒走る、ちかい≒近い、おしえてください≒教えて下さい、かんしては≒関しては」と、ひらがな表記を連発されていました。

これは、さすがに、漢字変換をミスした「ワープロミス」でしょう。

これらの漢字変換ミスが「ただの通りすがり」症候群の症状の一つとしての「ワープロミス」でないのであれば、ただの通りすがりさんの読み手に対して読み易い工夫をする感性・思いやり・品性の問題です。

これは、「ワープロミス」以前の問題です。

一方で、ただの通りすがりさんは、「おしえてください。こちらも回答お願いします。回答のみで大丈夫なのでお願いします。」と小生に縋り付かれていましたので、さっさと通り過ぎて心療内科へでも行って下さい。とお伝えしていたものです。

自転車愛好家χ さんへ「全然,しっかりと追跡できておらず,申し訳ありません.」(byこじまさん | 2017/05/07 22:49 )と謝罪するだけでなく、ただの通りすがりさんの傷口に塩を塗り込んだ今回のコメントについても、謝罪が必要ですね。

ただの通りすがりさんとご一緒に、心療内科を受診されることをお勧めします。

~~~
>>嬉々として反論されているようですので、コメントはこれまでとしましょう。
>嘘をつくのもお好きなようで.

これが最後となりますことやら、是々非々です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/10 16:25 | URL |

ときどきオアゾツーキニストは嘘つき

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/10 16:25 | へ

>>これは、「ワープロミス」以前の問題です。
>> ミスや努力などではなく、感性・思いやり・品性の問題です。

それ以前の問題であろうがなかろうが,貴方が「ワープロミス」と称した事実,「ミスや努力などではない」と発言した事実は,間違いありません.
「ミスでもあり品性の問題でもある」と言う可能性まで考えれば,貴方の今回の意見では反論になり得ません.

貴方が,貴方の意見を否定しているのですから,矛盾です.

~~~
>>これが最後となりますことやら、是々非々です。

これも同様.
「コメントはこれまで」と言った後に,コメントをしたことは事実ですから,意見矛盾であり,嘘をついています.

ときどきオアゾツーキニストは自分の意見がまとまってから,発言してください.

| こじま | 2017/05/10 16:39 | URL | ≫ EDIT

>> 脚力頼みでふらふらとふらつくことが前提の自転車です。

貴方が言うような3mまでもふらつくことは前提ではないです.

それを前提とすると,片道一車線道路を自転車がはみ出し,走行することが,前提になりますが,現実離れしています.

そのため,「(略)が前提の自転車」などは,空論です.
貴方の言うような自転車の前提として考える必要は皆無です.

| こじま | 2017/05/10 16:44 | URL | ≫ EDIT

こじまさん | 2017/05/10 16:39 |へ

>>これは、「ワープロミス」以前の問題です。
>> ミスや努力などではなく、感性・思いやり・品性の問題です。
>それ以前の問題であろうがなかろうが,貴方が「ワープロミス」と称した事実,「ミスや努力などではない」と発言した事実は,間違いありません.「ミスでもあり品性の問題でもある」と言う可能性まで考えれば,貴方の今回の意見では反論になり得ません.貴方が,貴方の意見を否定しているのですから,矛盾です.

「ミスや努力などではなく、感性・思いやり・品性の問題です。」(byときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/09 15:32 )は、

「それが貴方の定義する「ワープロミス」に含まれるのでしたら,貴方の文章は「ワープロミス」だらけですよ.一例:今村元復興大臣は、「東北だから済んだ」などとは言っていませんよ。など→等 それを「ミス」と言うのでしたら,まずはあなたのミスをなくすべきです.あなたが不可能な努力を他人に求めないでください.」(byこじまさん| 2017/05/09 14:14 )を受けてのものです。

小生が「など」をひらがなに変換しているのは、 「ミスや努力などではなく、」読み手に伝わり易く配慮しているものです。

一方、ただの通りすがりさんは、一つのコメントの中で「さらに≒更に、つっこむ≒突っ込む、いって≒言って、だしすぎ≒出し過ぎ、おどろき≒驚き、なかった≒無かった、すべてを≒全てを、おもいます≒思います、はしる≒走る、ちかい≒近い、おしえてください≒教えて下さい、かんしては≒関しては」と、ひらがな表記を連発されていました。

これは、さすがに、漢字変換をミスした「ワープロミス」でしょう。

これらの漢字変換ミスが「ただの通りすがり」症候群の症状の一つとしての「ワープロミス」でないのであれば、ただの通りすがりさんの読み手に対して読み易い工夫をする「感性・思いやり・品性の問題です。」

自転車愛好家χ さんへの「全然,しっかりと追跡できておらず,申し訳ありません.」(byこじまさん | 2017/05/07 22:49 )という謝罪だけでなく、今回のコメントについても、小生への謝罪が必要ですね。

ただの通りすがりさんとご一緒に、心療内科を受診されることをお勧めします。


~~~
>>これが最後となりますことやら、是々非々です。
>これも同様.「コメントはこれまで」と言った後に,コメントをしたことは事実ですから,意見矛盾であり,嘘をついています.ときどきオアゾツーキニストは自分の意見がまとまってから,発言してください.

是々非々です。

さて、どんな謝罪をされるのか、楽しみです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/10 18:26 | URL |

こじまさん| 2017/05/10 16:44 |へ

>>脚力頼みでふらふらとふらつくことが前提の自転車です。
>貴方が言うような3mまでもふらつくことは前提ではないです.それを前提とすると,片道一車線道路を自転車がはみ出し,走行することが,前提になりますが,現実離れしています.

片道一車線道路≠片側一車線道路 ???

こじまさんには、心療内科への片道キップが必要です。

停車中の大型バスやトラックを追い越す際には、3メートル巾でふらついても、対向車線にはみ出しても、何ら問題ありません。

図体ばかりがデカくて身動きの取れない自動車と異なり、ふらふらと自由自在にふらつくことが出来るところも、自転車の良い所です。


>そのため,「(略)が前提の自転車」などは,空論です.

なんのため???


>貴方の言うような自転車の前提として考える必要は皆無です.

日本語となっていません。

いよいよ大丈夫ですか?

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/10 18:35 | URL |

朝日新聞記事・写真など、朝日新聞社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。
また、当社子会社である朝日新聞出版が編集・発行する出版物の記事・写真等に関する許諾業務も当社が代行します。

 朝日新聞記事など、朝日新聞社の著作物、または朝日新聞出版が編集・発行する出版物(「週刊朝日」「アエラ」「大学ランキング」など)について転載、放送等の利用をご希望の場合、下記から申込書をダウンロードして必要事項をご記入のうえ、該当する著作物のコピーを添えて、メール、FAXまたは郵送でお申し込み下さい。朝日新聞社から諾否と、利用可能な場合は使用料の額その他の利用条件をご連絡します。

  基本的な利用条件は下記の通りです。ただし、記事等の種類、利用の目的・方法など、お申し込み内容に応じて異なる場合がありますので、ご利用の際は、当社がお客様に個別に提示する利用条件をお守り下さい。

 なお、ご利用希望の記事等に朝日新聞社または朝日新聞出版に著作権が帰属しないもの(例:外部からの寄稿、投稿、座談会の採録記事など)が含まれる場合、別途、寄稿者等の許諾が必要となります。

私的使用は、著作権法で「個人的に、または家庭内その他これに準ずる限られた範囲内で使用すること」と定義されています。私的使用を目的とする複製は、使用する人が自ら行う必要があります。記事、写真などのデータをダウンロードしたり、蓄積したりすることも、法的には「複製」に当たります。営利を目的としない場合でも、上に挙げた範囲を超えてダウンロードしたり蓄積したりすれば、私的使用とは言えません。

 また、ウェブサイトやブログなどに記事や写真を載せることは、個人が行う場合であっても私的使用にはなりません。大勢の人がアクセスでき、「家庭内その他これに準じる限られた範囲」で使うとは言えないからです。

>コラージュ・炎の新聞投書 ©世捨人
などとあたかも自身が作った創作物であるような見解をしていますが無駄です。

--------------------------------------------------

以前も言ったのですが聞き分けが無いようなので各新聞社にこのブログの存在および無断転用について一報しておきました。
これからも同様の事例があれば新聞社だけでなく関係各所に著作権等の侵害を犯している事を流布します。

なお、今回は朝日新聞他2社に対し無断転用を審議していただいております。
加えて弁護士を加え第三者委員会の設立も考慮しております。

| 自転車は歩道 | 2017/05/10 21:33 | URL |

そういう回答を期待しておりました
しかし歩行者を保護するために自転車は車道の左側を走れと言い現実的では無いですが3mもふらつけば歩行者は安全でも自転車は危険と思いますが?
またふらつかないとしても歩行者保護はあっても自転車保護が明文化されてない現行法ではドライバーの意識の低さにより事故は増えると思いますが?
また歩行者は保護するのに自転車に関しては本能で自衛しろですか?あまりにもひどくないですか?
その上で私は速度域における通行区分の作成をするべきだと思います。
今回の事故も河川敷を歩行者の速度域つまり歩行者のみにしていれば起こらなかったことです。また同様に自転車道(サイクリングロード)についても歩行者の進入を禁止するのが適格であると思いますがいかがですか?

| ただの通りすがり | 2017/05/10 23:59 | URL |

| ただの通りすがり | 2017/05/10 23:59 | URL |さんの意見には賛同も出来ますが、現状では難しいと思いっています。
自分は北海道札幌市の住民なのですが、札幌のサイクリングロードと言われる場所は『自転車歩行者専用道路』になっており、真ん中に自転車、両サイドに歩行者になっています。白線も引かれ明確に分けており、その区分を守って利用して頂ければ安全なのですが、それを守らない歩行者が多すぎです。
逆走や中央を歩く。当たり前に行いますし、飛び出しも車が居ないので急に行います。
重要なのは、ルールを作りそれを守ること。
『自転車歩行者専用道路』では使用しているのは自転車だけでも歩行者だけでもありません。
それぞれがルールを守り、安全に使用していくのが一番だと思います。

| 自転車は歩道 | 2017/05/11 10:53 | URL |

ときどきオアゾツーキニストの意見は矛盾だらけ

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/10 18:26 |へ

>>片道一車線道路≠片側一車線道路 ???
>>こじまさんには、心療内科への片道キップが必要です。
>>停車中の大型バスやトラックを追い越す際には、3メートル巾でふらついても、対向車線にはみ出しても、何ら問題ありません。

1.文意は通じているのに,「???」などと書く必要はありません.
「分っている」ことを「???」と分からないふりをするのは,それこそ矛盾です.

2.「停車中の大型バスやトラックを追い越す際には、」と勝手に条件づけしていますが,
あなたは「脚力頼みでふらふらとふらつくことが前提の自転車です。 」と一般化しているので,
あらゆる状況で『対向車線にはみ出しても、何ら問題ありません。』であることを示さなければいけません.

それができないなら,過去の意見を訂正しましょう.
現状では,矛盾しています.

個人的には対向車線にはみ出す行為は基本的には道交法違反ですので,
「違反行為」と言う問題があるという意見です.



~~~
それ以前の問題であろうがなかろうが,貴方が「ワープロミス」と称した事実,「ミスや努力などではない」と発言した事実は,間違いありません.「ミスでもあり品性の問題でもある」と言う可能性まで考えれば,貴方の今回の意見では反論になり得ません.貴方が,貴方の意見を否定しているのですから,矛盾です.

~~~
>>これが最後となりますことやら、是々非々です。
>>是々非々です。

これも同様.「コメントはこれまで」と言った後に,コメントをしたことは事実ですから,意見矛盾であり,嘘をついています.

私は『「貴方がA,Bと言いました」,それらは矛盾しています.』などと事実を並べただけなので,
謝罪が必要とは感じません.



矛盾者は貴方であり,また,貴方の発言を否定しているのも,貴方自身です.
つまり貴方は,貴方に「さて、どんな謝罪をされるのか、楽しみです。」と自問している状況です.

以上を含めても,「矛盾じゃない」ことを,自分で発信すればいいだけです.
ご自分で努力してください.

| こじま | 2017/05/11 11:24 | URL | ≫ EDIT

ただの通りすがりさん | 2017/05/10 23:59 |へ

>そういう回答を期待しておりました

では、まずは、心療内科を受診されることです。

それからです。


>しかし歩行者を保護するために自転車は車道の左側を走れと言い現実的では無いですが

左側≠左端

自転車は車道左端通行しなければならない、と道路交通法で定められています。

歩行者は歩道を通行し、自転車は車道左端通行することで、ただの通りすがりさんの仰る通り、通行区分されています。


>3mもふらつけば歩行者は安全でも自転車は危険と思いますが?

歩行者は歩道を歩いていますので、何ら問題ありません。

自転車乗りは、自分の身は自分で守るものです。

バス・タクシー・トラックなどの駐停車車両が多く、自動車の流れが淀んでいる幹線道路の第一通行帯など安全な道路状況だからこそ、自転車は3メートル幅でふらつくことが出来るのです。

自動車の交通量が多い道路では、自転車は堂々と大人しく自動車の側面に接触しないように気を付けて車道左端の空間を「すり抜け」て行くものです。、


>またふらつかないとしても歩行者保護はあっても自転車保護が明文化されてない現行法ではドライバーの意識の低さにより事故は増えると思いますが?

自動車ドライバーが、故意に自転車に衝突するのであれば、殺人罪です。

自転車保護を明文化するのであれば、自動車保護も歩行者保護も明文化しなければなりませんね。

道路交通の主体の全ての保護という趣旨で、道路交通法は、道路交通の安全と円滑を図ることを目的としています。

第一条(目的)この法律は、道路における危険を防止し、その他交通の安全と円滑を図り、及び道路の交通に起因する障害の防止に資することを目的とする。


>また歩行者は保護するのに自転車に関しては本能で自衛しろですか?あまりにもひどくないですか?

歩行者と自転車だけの河川敷の遊歩道で、自転車が自衛しなければならないのは、河川敷のグランドから飛んでくる野球やサッカーのボール位のものでしょう。

自転車と歩行者が共存する河川敷の遊歩道で、自転車が歩行者を保護するのは当然です。


>その上で私は速度域における通行区分の作成をするべきだと思います。今回の事故も河川敷を歩行者の速度域つまり歩行者のみにしていれば起こらなかったことです。

86歳の高齢者が新聞の投稿欄で主張されているとおり、「休日はスポーツタイプの自転車には車道を利用してもらい、遊歩道の使用を禁ずる」ということですか?

折角の歩行者と自転車に開放されている河川敷の遊歩道から、「スピードの危険性」を理解出来ずに「スピードの出し過ぎ」で歩行者に激突する暴走自転車乗りごときのために、お弁当と水筒と日傘とビニールシートをもって電アシ付三人乗り自転車で河川敷の原っぱに遊びに来ている親子連れを含めて、自転車乗り全体が締め出されるということですか?

事故の原因は、暴走自転車乗りの「スピードの出し過ぎ」(=徐行・一時停止義務違反)です。

何故、歩行者を見かけた際に、スピードを緩めることが出来ないのですか?

何故、歩行者が歩いているかも知れないような道路状況で、徐行しなかったのですか?

不思議です。


>また同様に自転車道(サイクリングロード)についても歩行者の進入を禁止するのが適格であると思いますがいかがですか?

横巾1~2メートルの物理的に閉ざされた空間に対面通行で閉じ込められたいのですか?

ゆっくりゆったり堂々と10キロ程度で通行するママチャリ族を追い越すこともままならないことになりますよ。

自転車乗りにとって、街中では、物理的に区分する自転車道よりも白ペンキの道路標示で区分する自転車レーンの方が有り難いということでしょう。

河川敷の遊歩道では、歩行者と共用するからこそ、追い越し可能なスペースが確保できるのです。

何故、歩行者との譲り合いが出来ないのですか?

不思議です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/11 12:21 | URL |

自転車は歩道さん | 2017/05/11 10:53 |へ

>ただの通りすがり | 2017/05/10 23:59 | URL |さんの意見には賛同も出来ますが、現状では難しいと思いっています。

賛同出来ますか?

不思議です。


>自分は北海道札幌市の住民なのですが、札幌のサイクリングロードと言われる場所は『自転車歩行者専用道路』になっており、真ん中に自転車、両サイドに歩行者になっています。白線も引かれ明確に分けており、その区分を守って利用して頂ければ安全なのですが、それを守らない歩行者が多すぎです。逆走や中央を歩く。当たり前に行いますし、飛び出しも車が居ないので急に行います。重要なのは、ルールを作りそれを守ること。『自転車歩行者専用道路』では使用しているのは自転車だけでも歩行者だけでもありません。それぞれがルールを守り、安全に使用していくのが一番だと思います。

ルールは、道路交通法に定められています。

自転車は、「歩行者用道路」を通行するときは、特に歩行者に注意して徐行しなければならない。

歩行者は、「歩行者用道路」ではオールマイティで、左側通行もど真ん中通行も行列・隊列を作っても、自由自在に横断しても、何ら問題ありません。

自転車は、「自転車通行指定部分」を徐行しなければならず、また、自転車の進行が歩行者の通行を妨げることとなるときは、一時停止しなければならない。
ただし、「自転車通行指定部分」を通行し、又は通行しようとする歩行者がないときは、歩道の状況に応じた安全な速度と方法で進行することができる。

歩行者は、「自転車通行指定部分」をできるだけ避けて通行するように努めなければならない。

さて、豊平川の河川敷のサイクリングロードと言われる『自転車歩行者専用道路』を親子3~4人が手を繋いで横に広がって歩くことに、何の問題があるのでしょうか?

微笑ましい風景です。

一方、サイクリングロードの真ん中付近の路面が荒れていたり、水たまりになっていたら、自転車乗りは普通に左右に避けるでしょう。

これまた、何ら問題ありません。

自転車乗りが「スピードの危険性」を理解し、「スピードの出し過ぎ」で歩行者を巻き込む事故を惹起しなければ良いだけのことです。

「それぞれがルールを守り、」などと歩行者に責任を押し付けるものではありません。

自転車乗りが徐行義務を守り、「安全に使用していくのが一番だと思います。」

お仕舞い。

第八条(通行の禁止等)
 歩行者又は車両等は、道路標識等によりその通行を禁止されている道路又はその部分を通行してはならない。
第九条(歩行者用道路を通行する車両の義務)
 車両は、歩行者の通行の安全と円滑を図るため車両の通行が禁止されていることが道路標識等により表示されている道路(第十三条の二において「歩行者用道路」という。)を、前条第二項の許可を受け、又はその禁止の対象から除外されていることにより通行するときは、特に歩行者に注意して徐行しなければならない。
第十三条の二(歩行者用道路等の特例)
 歩行者用道路又はその構造上車両等が入ることができないこととなつている道路を通行する歩行者については、第十条から前条までの規定は、適用しない。
第二章 歩行者の通行方法
第十条(通行区分)
 歩行者は、歩道又は歩行者の通行に十分な幅員を有する路側帯(次項及び次条において「歩道等」という。)と車道の区別のない道路においては、道路の右側端に寄つて通行しなければならない。ただし、道路の右側端を通行することが危険であるときその他やむを得ないときは、道路の左側端に寄つて通行することができる。
2  歩行者は、歩道等と車道の区別のある道路においては、次の各号に掲げる場合を除き、歩道等を通行しなければならない。
一  車道を横断するとき。
二  道路工事等のため歩道等を通行することができないとき、その他やむを得ないとき。
3  前項の規定により歩道を通行する歩行者は、第六十三条の四第二項に規定する普通自転車通行指定部分があるときは、当該普通自転車通行指定部分をできるだけ避けて通行するように努めなければならない。
第十一条(行列等の通行)
 学生生徒の隊列、葬列その他の行列(以下「行列」という。)及び歩行者の通行を妨げるおそれのある者で、政令で定めるものは、前条第二項の規定にかかわらず、歩道等と車道の区別のある道路においては、車道をその右側端(自転車道が設けられている車道にあつては、自転車道以外の部分の右側端。次項において同じ。)に寄つて通行しなければならない。
2  前項の政令で定める行列以外の行列は、前条第二項の規定にかかわらず、歩道等と車道の区別のある道路において、車道を通行することができる。この場合においては、車道の右側端に寄つて通行しなければならない。
3  警察官は、道路における危険を防止し、その他交通の安全と円滑を図るため必要があると認めるときは、第一項の行列の指揮者に対し、区間を定めて当該行列が道路又は車道の左側端(自転車道が設けられている車道にあつては、自転車道以外の部分の左側端)に寄つて通行すべきことを命ずることができる。
   (罰則 第一項については第百二十一条第一項第二号 第二項及び第三項については第百二十一条第一項第三号)
第十二条(横断の方法)  歩行者は、道路を横断しようとするときは、横断歩道がある場所の附近においては、その横断歩道によつて道路を横断しなければならない。
2  歩行者は、交差点において道路標識等により斜めに道路を横断することができることとされている場合を除き、斜めに道路を横断してはならない。
第十三条(横断の禁止の場所)  歩行者は、車両等の直前又は直後で道路を横断してはならない。ただし、横断歩道によつて道路を横断するとき、又は信号機の表示する信号若しくは警察官等の手信号等に従つて道路を横断するときは、この限りでない。
2  歩行者は、道路標識等によりその横断が禁止されている道路の部分においては、道路を横断してはならない。


第二条(定義)
 この法律において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。
一  道路 道路法 (昭和二十七年法律第百八十号)第二条第一項 に規定する道路、道路運送法 (昭和二十六年法律第百八十三号)第二条第八項 に規定する自動車道及び一般交通の用に供するその他の場所をいう。
二  歩道 歩行者の通行の用に供するため縁石線又はさくその他これに類する工作物によつて区画された道路の部分をいう。
第六十三条の四(普通自転車の歩道通行)
 普通自転車は、次に掲げるときは、第十七条第一項の規定にかかわらず、歩道を通行することができる。ただし、警察官等が歩行者の安全を確保するため必要があると認めて当該歩道を通行してはならない旨を指示したときは、この限りでない。
一  道路標識等により普通自転車が当該歩道を通行することができることとされているとき。
二  当該普通自転車の運転者が、児童、幼児その他の普通自転車により車道を通行することが危険であると認められるものとして政令で定める者であるとき。
三  前二号に掲げるもののほか、車道又は交通の状況に照らして当該普通自転車の通行の安全を確保するため当該普通自転車が歩道を通行することがやむを得ないと認められるとき。
2  前項の場合において、普通自転車は、当該歩道の中央から車道寄りの部分(道路標識等により普通自転車が通行すべき部分として指定された部分(以下この項において「普通自転車通行指定部分」という。)があるときは、当該普通自転車通行指定部分)を徐行しなければならず、また、普通自転車の進行が歩行者の通行を妨げることとなるときは、一時停止しなければならない。ただし、普通自転車通行指定部分については、当該普通自転車通行指定部分を通行し、又は通行しようとする歩行者がないときは、歩道の状況に応じた安全な速度と方法で進行することができる。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/11 14:06 | URL |

こじまさん | 2017/05/11 11:24 |へ

>>片道一車線道路≠片側一車線道路 ??? こじまさんには、心療内科への片道キップが必要です。
>1.文意は通じているのに,「???」などと書く必要はありません.「分っている」ことを「???」と分からないふりをするのは,それこそ矛盾です.

ネット上では、文言が全てです。

読み方が異なりますから、「ワープロミス」でもないでしょう。

文意は通じても、何故、「片側」を「片道」と間違えるのか、全く分かりません。

不思議です。


>>停車中の大型バスやトラックを追い越す際には、3メートル巾でふらついても、対向車線にはみ出しても、何ら問題ありません。
>2.「停車中の大型バスやトラックを追い越す際には、」と勝手に条件づけしていますが,
あなたは「脚力頼みでふらふらとふらつくことが前提の自転車です。 」と一般化しているので,あらゆる状況で『対向車線にはみ出しても、何ら問題ありません。』であることを示さなければいけません.それができないなら,過去の意見を訂正しましょう.現状では,矛盾しています.個人的には対向車線にはみ出す行為は基本的には道交法違反ですので,「違反行為」と言う問題があるという意見です.

「貴方が言うような3mまでもふらつくことは前提ではないです.」(byこじまさん| 2017/05/10 16:44 )ということで、勝手に条件付けしているのは、こじまさんご自身です。

小生は、「脚力頼みでふらふらとふらつくことが前提の自転車です。」としています。


~~~
>それ以前の問題であろうがなかろうが,貴方が「ワープロミス」と称した事実,「ミスや努力などではない」と発言した事実は,間違いありません.「ミスでもあり品性の問題でもある」と言う可能性まで考えれば,貴方の今回の意見では反論になり得ません.貴方が,貴方の意見を否定しているのですから,矛盾です.

意味不明です。

小生の「など」は、あえて「ひらがな」としたものです。

一方、ただの通りすがりさんは、一つのコメントの中で「さらに≒更に、つっこむ≒突っ込む、いって≒言って、だしすぎ≒出し過ぎ、おどろき≒驚き、なかった≒無かった、すべてを≒全てを、おもいます≒思います、はしる≒走る、ちかい≒近い、おしえてください≒教えて下さい、かんしては≒関しては」と、ひらがな表記を連発されていました。

これは、さすがに、漢字変換をミスした「ワープロミス」でしょう。

ただの通りすがりさんが、「おしえてください」と、わざわざ、ひらがな標記を選択されているのであれば、読み手に対して読み易い工夫をする「感性・思いやり・品性の問題です。」

~~~
>>これが最後となりますことやら、是々非々です。是々非々です。
>これも同様.「コメントはこれまで」と言った後に,コメントをしたことは事実ですから,意見矛盾であり,嘘をついています.

是々非々です。


>私は『「貴方がA,Bと言いました」,それらは矛盾しています.』などと事実を並べただけなので,謝罪が必要とは感じません.

こじまさんの「感性・思いやり・品性の問題です。」


>矛盾者は貴方であり,また,貴方の発言を否定しているのも,貴方自身です.つまり貴方は,貴方に「さて、どんな謝罪をされるのか、楽しみです。」と自問している状況です.以上を含めても,「矛盾じゃない」ことを,自分で発信すればいいだけです.
ご自分で努力してください.

上述のとおり、小生に何ら矛盾などありません。

そろそろですね。

お仕舞い。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/11 14:29 | URL |

Re: タイトルなし

>まァ、この投書の文面を読む限りでは、このご老人が遊歩道を散歩中に暴走自転車に追突され転倒、頭蓋骨を骨折するなどの重傷を負ったって事と思うんですがどうですかねえ~。

「激突」されたとありますから、頭蓋骨を折るだけでは済まされないとの認識です。

「接触」の誇張表現と判断しております。

>一応、頭蓋骨って骨折しても案外平気らしいんですがね、このご老人が自転車憎しで盛って投書した可能性も否定できませんし、難しい所ですわな。

激突されたになら、頭蓋骨以外も心配です。

>つーか私も衝動的にチャリカスを轢き殺したくなる時がありますし、このご老人の気持ちも分かりますわ。チャリカスが憎くて憎くて仕方が無い!わき道から一時停止もせずに飛び出してくるチャリとか、信号無視してるチャリとか合法的に殺してもいいようにしてもらいたいもんですわ。まー、こんな事書くと世捨人様に怒られちゃいますわナ。すんませんね、まだ人間出来てないんで(笑)。そこ行くと何時も冷静な判断ができる世捨人様はやっぱ凄いですね。カリスマですね。マジ尊敬ですわ。

爆走を憎んで競技用自転車乗りを憎まずというのが、当ブログの基本方針です。

| 世捨人 | 2017/05/11 22:48 | URL |

Re: タイトルなし

>正直これだけでは情報が足りない。事故が起こった。という話は分かります。そこに、遊歩道が自転車通行可だったのか、事故に合われた方がどこを歩いていたのか。自転車走行が可だとして、自転車がどこを走っていたのか。事故に至った経緯が無いと良いも悪いも判断が出来ません。

激突されたのなら、頭蓋骨以外にも重傷を負っていることでしょう。

>遊歩道が自転車通行不可の範囲であれば、自転車の通行していた人が悪いですし、歩行者が急に飛び出してきたのであれば歩行者の責任もあります。

譲り合いの精神を育んでください。

>歩行者と自転車の走行ラインが明記されたとして、急にライン変更されれば双方に対応は不可能です。

歩行者を見かけたら自転車を降りて押し歩くのが望ましいです。

>記事を読んだ限りでは、歩行者と自転車双方を守りつつ、何かあった時の保険の必要性を訴えるものであり、全てを禁止させようと思っているものでは無いと判断出来ますが、他の方は違うのですね。

保険に入っているから安心だといって、爆走されても困りものです。

>26日に自転車と自動車の事故がありました。これは自動車の信号無視によるものでしたが、 『自転車は歩道 | 2017/04/27 01:01』さんの話をすると、信号無視して自転車を引いてしまった自動車の運転手は殺しても良い。という話になります。

被害者感情としては理解できます。

>車両である限り標識を守るのが本来であり、それを教える社会。そして親の責任でもあります。それをきちんと指導せず、現状を作り上げてしまった全ての世代に責任があります。

長径タイヤなどスピード追求の自転車を販売する側にも問題があるとの認識です。

>最近になって、学校で自転車の運転マナーを指導する授業が始まっています。それでも、守らないのはそれ以前のマナーが染みついているのが問題です。自転車は車程ではないにしろ凶器です。凶器を扱う以上きちんとしたルールに従って扱う必要があります。それを指導するのが社会であり、親です。ただ凶弾するのではなく、何が危険でどう運転すれば安全なのか。そして、社会と上手く付き合うにはどうすれば良いのか。それを考えて欲しいものです。

危険な乗り物であるにもかかわらず自転車は野放図となっております。

自転車規制の強化が喫緊の課題との認識です。

| 世捨人 | 2017/05/11 22:50 | URL |

Re: タイトルなし

たださん

>事故にあわれた方は災難だったと思います。事故の詳細が分からないため事故内容へのコメントはいたしませんが歩行者の方の唯一の救いが車でなく自転車だったことですね。

事故内容へのコメントをしないと宣言しておきながら、舌の根が乾かぬうちに事故内容に言及していますね。

>自転車であったおかげで死なずに済んだと思います。

頭蓋骨を折るという重傷です。

軽く考えないでください。

>車であった場合世捨人さんの大好きな乗員保護性により高められた殺傷能力と慣性重量や単純な車重により死に至る可能性が高いと思われます。今まで乗員保護性を理由に自転車規制を推進してこられたので、おそらく次は乗員保護性皆無の歩行者が規制されるのでしょうかね?

歩行者を守れないのなら自転車に乗らないでください。

| 世捨人 | 2017/05/11 22:52 | URL |

Re: タイトルなし

>つかそんな新聞記事の100倍以上の自動車による事故や加害者に対する憤りの声があるな世捨人氏は自転車によるごく矮小な被害ではなく自動車による交通戦争と称されるまさに戦争被害のような人的被害に対してメスを入れて欲しいところだ

危険なクルマが行き交う車道へ、身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車で身を投じるのは、狂気の沙汰ですね。

>ぶっちゃけ自動車の場合 信号無視とかスピード違反への罰則は 近年重くなった飲酒運転の罰則のように 危険運転罪を適応すべきだろう 法改正が待たれるところである

それでも違反はなくならないでしょう。

危険なクルマありきの交通安全を考えるのが現実的です。

| 世捨人 | 2017/05/11 22:53 | URL |

Re: RE. 自転車は歩道 | 2017/04/27 23:44 | URL |

たださん

>それは妙案ですね。ぜひ世捨人さんには首尾一貫した主張を通していただきたいですね。理論を通すには現状、自転車禁止を廃止か、歩行者への保護機能義務化しかありませんからね。少なくとも後者だと誰にも認められそうには無いですが………

おっしゃるとおり、前者しか選択の余地がありませんね。

| 世捨人 | 2017/05/11 22:57 | URL |

Re: たった1人の世論www

たったさん

>>> 当ブログで築いた自転車規制の世論 当ブログで築いた自転車規制の世論 当ブログで築いた自転車規制の世論
>ぶはははははは そんな世論がどこにー?wwwそういやー、自転車活用推進法、成立しましたねー(トオイメ


活用推進法により、当ブログで訴えている、自転車の歩道活用に拍車がかかりそうですね。

| 世捨人 | 2017/05/11 22:57 | URL |

Re: タイトルなし

>つかなんで自動車のために歩行者や自転車乗りが何かをしねーとなんねーの?www自動車ありきの世の中だとしてもそれは傲慢な考え方ってもんじゃね?

「大人になれない大人」がはびこる、この国に生きる小生は不幸でしょうか?

>自動車が歩行者にも自転車にもやさしいものになるべきだ 表面はフワッフワの素材にし、速度も30km/h以上でないようにすればいい、30km/hも出れば15kmまでの職場には1時間以内にはつけるだろう

クルマは自転車を守ってくれるだろという身勝手な判断が命取りとなります。

自衛手段を講じ安全には万全を期してください。

| 世捨人 | 2017/05/11 22:59 | URL |

Re: タイトルなし

>朝日新聞記事・写真など、朝日新聞社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。 また、当社子会社である朝日新聞出版が編集・発行する出版物の記事・写真等に関する許諾業務も当社が代行します。 朝日新聞記事など、朝日新聞社の著作物、または朝日新聞出版が編集・発行する出版物(「週刊朝日」「アエラ」「大学ランキング」など)について転載、放送等の利用をご希望の場合、下記から申込書をダウンロードして必要事項をご記入のうえ、該当する著作物のコピーを添えて、メール、FAXまたは郵送でお申し込み下さい。朝日新聞社から諾否と、利用可能な場合は使用料の額その他の利用条件をご連絡します。基本的な利用条件は下記の通りです。ただし、記事等の種類、利用の目的・方法など、お申し込み内容に応じて異なる場合がありますので、ご利用の際は、当社がお客様に個別に提示する利用条件をお守り下さい。なお、ご利用希望の記事等に朝日新聞社または朝日新聞出版に著作権が帰属しないもの(例:外部からの寄稿、投稿、座談会の採録記事など)が含まれる場合、別途、寄稿者等の許諾が必要となります。

出典を示したうえでの引用は研究論文では日常茶飯事です。

転載と引用の違いを見分ける能力を養ってください。

| 世捨人 | 2017/05/11 23:14 | URL |

Re: 私的使用のための複製

>私的使用は、著作権法で「個人的に、または家庭内その他これに準ずる限られた範囲内で使用すること」と定義されています。私的使用を目的とする複製は、使用する人が自ら行う必要があります。記事、写真などのデータをダウンロードしたり、蓄積したりすることも、法的には「複製」に当たります。営利を目的としない場合でも、上に挙げた範囲を超えてダウンロードしたり蓄積したりすれば、私的使用とは言えません。 また、ウェブサイトやブログなどに記事や写真を載せることは、個人が行う場合であっても私的使用にはなりません。大勢の人がアクセスでき、「家庭内その他これに準じる限られた範囲」で使うとは言えないからです。

引用であり転載ではないので全く問題はないとの認識です。

>>コラージュ・炎の新聞投書 ©世捨人
>などとあたかも自身が作った創作物であるような見解をしていますが無駄です。

著作権は小生に帰属し、許可なき利用は固く禁じます。

| 世捨人 | 2017/05/11 23:16 | URL |

Re: タイトルなし

>一見の自転車事故が大々的にクローズアップされ 「規制すべきではないか!?」 と騒ぎ立てるやつが現れるのはいつものこと 4000件の自動車事故をスルーしている自動車利用者がねw 滑稽極まる

自転車、歩行者のルール違反が命取りとなるとの認識です。

>事故にあった老人は気の毒だが マジでどうでもいい事件だが 数少ない矮小な事例と言える

自転車事故の加害者は交通事故という認識が薄く、警察に通報しません。

実態は自動車事故件数よりも多いでしょう。

| 世捨人 | 2017/05/11 23:23 | URL |

Re: タイトルなし

>朝日新聞記事・写真など、朝日新聞社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。 また、当社子会社である朝日新聞出版が編集・発行する出版物の記事・写真等に関する許諾業務も当社が代行します。 朝日新聞記事など、朝日新聞社の著作物、または朝日新聞出版が編集・発行する出版物(「週刊朝日」「アエラ」「大学ランキング」など)について転載、放送等の利用をご希望の場合、下記から申込書をダウンロードして必要事項をご記入のうえ、該当する著作物のコピーを添えて、メール、FAXまたは郵送でお申し込み下さい。朝日新聞社から諾否と、利用可能な場合は使用料の額その他の利用条件をご連絡します。 基本的な利用条件は下記の通りです。ただし、記事等の種類、利用の目的・方法など、お申し込み内容に応じて異なる場合がありますので、ご利用の際は、当社がお客様に個別に提示する利用条件をお守り下さい。 なお、ご利用希望の記事等に朝日新聞社または朝日新聞出版に著作権が帰属しないもの(例:外部からの寄稿、投稿、座談会の採録記事など)が含まれる場合、別途、寄稿者等の許諾が必要となります。 私的使用は、著作権法で「個人的に、または家庭内その他これに準ずる限られた範囲内で使用すること」と定義されています。私的使用を目的とする複製は、使用する人が自ら行う必要があります。記事、写真などのデータをダウンロードしたり、蓄積したりすることも、法的には「複製」に当たります。営利を目的としない場合でも、上に挙げた範囲を超えてダウンロードしたり蓄積したりすれば、私的使用とは言えません。 また、ウェブサイトやブログなどに記事や写真を載せることは、個人が行う場合であっても私的使用にはなりません。大勢の人がアクセスでき、「家庭内その他これに準じる限られた範囲」で使うとは言えないからです。 >コラージュ・炎の新聞投書 ©世捨人 などとあたかも自身が作った創作物であるような見解をしていますが無駄です。 -------------------------------------------------- 以前も言ったのですが聞き分けが無いようなので各新聞社にこのブログの存在および無断転用について一報しておきました。 これからも同様の事例があれば新聞社だけでなく関係各所に著作権等の侵害を犯している事を流布します。 なお、今回は朝日新聞他2社に対し無断転用を審議していただいております。

本当にご苦労さまです。

結果を楽しみにしております。

| 世捨人 | 2017/05/11 23:33 | URL |

Re: タイトルなし

>自転車が加害者となって起こる死亡事故は毎年指で数えられる程度だが自動車はその100倍以上になることばかりだ数少ない自転車による被害より自動車による被害をどう減らすかが重要だろう

人の命は地球より重いです。

人命を軽視しないでください。

>そしてその数少ない自転車による被害を大々的にクローズアップするのはいつも自動車利用者と決まっている滑稽極まる

自転車でぶつかっても、交通事故という認識が薄いことに憂慮しております。

| 世捨人 | 2017/05/11 23:36 | URL |

Re: タイトルなし

>そういうあヨーロッパでこんなことがあったな 夜間自転車やら歩行者が光って見える塗料やら服を作り安全のために利用してくれと呼び掛けたのが自動車メーカーで それに対して自転車乗りが猛反発したというw

歩行者は猛反発しなかったのですから、自転車乗りがクレーマーというのは全世界共通なのでしょうか。

>このブログはそんな自動車利用者の象徴のような存在だね フザケたブログだよ

自転車乗りの安全を祈念しているのが伝わらないのは遺憾に思います。

>まじで自動車利用者や自動車メーカーは 歩行者や自転車乗りに何かを求めるのではなく 自分たちが危険な存在とならないよう努力すべきであろう

危険なクルマありきの交通安全を考えるのが人類に課された課題との認識です。

クルマから危険を取り去ったら、人類は退化することでしょう。

| 世捨人 | 2017/05/11 23:37 | URL |

RE.世捨人さん

今まで気になっていたのですが危険な車ありきの話はされるのになぜ危険な自転車は取り除くのでしょう?
もちろん危険な物はいけないです。自分としては双方取り除くべきと思いますが?
また人類が退化しないために大勢の人を犠牲にしてるのに自転車が起こした物には過度に反応するのはなぜでしょう?
また首尾一貫させるには自転車禁止の提案を廃止という風な選択でよろしいのでしょうか?

| ただの通りすがり | 2017/05/12 01:05 | URL |

ときどきオアゾツーキニストは自己否定者

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/11 14:29 | へ

>>片道一車線道路≠片側一車線道路 ??? こじまさんには、心療内科への片道キップが必要です。
>1.文意は通じているのに,「???」などと書く必要はありません.「分っている」ことを「???」と分からないふりをするのは,それこそ矛盾です.

>>ネット上では、文言が全てです。 読み方が異なりますから、「ワープロミス」でもないでしょう。 文意は通じても、何故、「片側」を「片道」と間違えるのか、全く分かりません。

文意が通じると考えたので,修正する必要を感じなかったためです.
ミスでもありません.
「文意が通じた」なら,文言上も何ら問題がありません.

~~~

>>停車中の大型バスやトラックを追い越す際には、3メートル巾でふらついても、対向車線にはみ出しても、何ら問題ありません。
>2.「停車中の大型バスやトラックを追い越す際には、」と勝手に条件づけしていますが,
あなたは「脚力頼みでふらふらとふらつくことが前提の自転車です。 」と一般化しているので,あらゆる状況で『対向車線にはみ出しても、何ら問題ありません。』であることを示さなければいけません.それができないなら,過去の意見を訂正しましょう.現状では,矛盾しています.個人的には対向車線にはみ出す行為は基本的には道交法違反ですので,「違反行為」と言う問題があるという意見です.
>>「貴方が言うような3mまでもふらつくことは前提ではないです.」(byこじまさん| 2017/05/10 16:44 )ということで、勝手に条件付けしているのは、こじまさんご自身です。 小生は、「脚力頼みでふらふらとふらつくことが前提の自転車です。」としています。

『「貴方が言った内容」を私が言った』だけで,条件付けの本人は貴方です.
よって,貴方の言い分は全く的外れであり,自己否定でしかありません.

=========
証拠:http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-540.html

2輪である自転車は「ふらつく」ものです。
無理して「ふらつく」必要はありません。
結果として、2~3メートルの巾で「ふらつく」ことも何ら問題ありません。
=========


~~~
>それ以前の問題であろうがなかろうが,貴方が「ワープロミス」と称した事実,「ミスや努力などではない」と発言した事実は,間違いありません.「ミスでもあり品性の問題でもある」と言う可能性まで考えれば,貴方の今回の意見では反論になり得ません.貴方が,貴方の意見を否定しているのですから,矛盾です.

>>意味不明です。

日本語の勉強をしましょう.

貴方が「ワープロミス」と称した事実,「ミスや努力などではない」と発言した事実は,間違いありません.


~~~
>>上述のとおり、小生に何ら矛盾などありません。

滑稽

| こじま | 2017/05/12 18:26 | URL | ≫ EDIT

たった1人の世論www

真逆でしょうね、世捨さんはお勉強が苦手みたいだから、理解できないんでしょうが、ちょっとググれば誰にでも分かるはずですよー
自転車活用推進法、自転車はますます車道推奨、良かったねー

Re: たった1人の世論www
たったさん

>>> 当ブログで築いた自転車規制の世論 当ブログで築いた自転車規制の世論 当ブログで築いた自転車規制の世論
>ぶはははははは そんな世論がどこにー?wwwそういやー、自転車活用推進法、成立しましたねー(トオイメ

活用推進法により、当ブログで訴えている、自転車の歩道活用に拍車がかかりそうですね。
| 世捨人 | 2017/05/11 22:57 | URL |

| たった1人の世論www | 2017/05/12 22:20 | URL |

RE.世捨人さん

あ、1つ大事なことを忘れておりました
>歩行者を守れないのなら自転車に乗らないでください。
つまりは歩行者を守れないのなら自動車に乗らないでください。
>自衛手段を講じ安全には万全を期してください。
歩行者は自分で自衛手段を講じ安全には万全を期してください。
これが矛盾に感じるのは私だけでしょうかおそらく上は自転車(強者)が弱者に対して言われたと思うので関係そのままに強者を自転車からより強い自動車にしてみました。下の分はおそらく自転車(弱者)が強者に対し自衛せよとのことでしたので弱者を自転車よりも弱い歩行者にしてみました。つまり歩行者、自転車には自衛の手段つまり保護機能を持たせるか自転車自動車は歩行者と事故をしている以上守れないのとで全面禁止ですね。
またさらにもう一つ言いましょうか?
>危険なクルマありきの交通安全を考えるのが現実的です。
ではなぜ危険な自転車ありきの交通安全は考えられないのですか?逆になぜ車については考えられるのですか?

| ただの通りすがり | 2017/05/12 22:48 | URL |

そんなに自動車優先で行きたいなら、全ての交差点に信号機の設置はどうですか?
小さな交差点、T字路など、歩行者や自転車と交差する可能性のある個所全てで信号機を設置すれば事故の減少になると思うのですが。そして、全ての信号は歩車分離式を採用します。
そうすれば、交差点での事故は減ると思います。車は車だけしか通りませんし、歩行者の時は歩行者しか通れません。歩行者用の信号機を歩行者と自転車専用にすれば車との接触は避けれますの。停止からの歩行者と自転車であればそこまで大きな事故の可能性は減りますし、左折での巻き込みもなくなりますし安全ですね。
そして、車は信号の数が増えて速度が出せなくなり、事故率が下がるかも知れませんね。

| 自転車は歩道 | 2017/05/13 20:42 | URL |

世捨人へ

>爆走を憎んで競技用自転車乗りを憎まずというのが、当ブログの基本方針です。

嘘つけwww
チャリンカスうぜー、うぜーよ、って思ってるんだろ~~~??
自動車ありきの世の中チャリンカスどもは歩道をチンタラ走ってろ邪魔くせーって思ってるんだろ???
いっとくけどよ、運送、公共交通用の自動車ありきの世の中だが
個人の自家用車ありきに世の中じゃねーんだよ

| 自転車は歩道 | 2017/05/13 22:38 | URL |

RE.| 自転車は歩道 | 2017/05/13 20:42 | URL |

確かにコスト等を別にして最良の案だと私は思います。
それがいやならば自転車が悪いだの何だの言う前に全ての交通利用者が相互に気をつけるしかないでしょう。
ましてや自転車が交通を阻害すると言うことなどもってのほかです。

| ただの通りすがり | 2017/05/15 00:05 | URL |

こじまさん | 2017/05/12 18:26 |へ

>>片道一車線道路≠片側一車線道路 ??? こじまさんには、心療内科への片道キップが必要です。
>1.文意は通じているのに,「???」などと書く必要はありません.「分っている」ことを「???」と分からないふりをするのは,それこそ矛盾です.
>>ネット上では、文言が全てです。 読み方が異なりますから、「ワープロミス」でもないでしょう。 文意は通じても、何故、「片側」を「片道」と間違えるのか、全く分かりません。
>文意が通じると考えたので,修正する必要を感じなかったためです.ミスでもありません.

コメント数に限りがあるブログですので、下らない修正でコメント稼ぎをされては皆様に迷惑です。

こじまさんには、「片道」と「片側」を区別出来ないのですから、仰るとおり「ワープロミス」などという軽度のミスではないということです。


>「文意が通じた」なら,文言上も何ら問題がありません.

文言上は、文字通り全く異なります。

こじまさんには心療内科への片道キップが必要な状況であるという「こじま」症候群の進行具合だけは通じました。


~~~
>>停車中の大型バスやトラックを追い越す際には、3メートル巾でふらついても、対向車線にはみ出しても、何ら問題ありません。
>2.「停車中の大型バスやトラックを追い越す際には、」と勝手に条件づけしていますが,
あなたは「脚力頼みでふらふらとふらつくことが前提の自転車です。 」と一般化しているので,あらゆる状況で『対向車線にはみ出しても、何ら問題ありません。』であることを示さなければいけません.それができないなら,過去の意見を訂正しましょう.現状では,矛盾しています.個人的には対向車線にはみ出す行為は基本的には道交法違反ですので,「違反行為」と言う問題があるという意見です.
>>「貴方が言うような3mまでもふらつくことは前提ではないです.」(byこじまさん| 2017/05/10 16:44 )ということで、勝手に条件付けしているのは、こじまさんご自身です。 小生は、「脚力頼みでふらふらとふらつくことが前提の自転車です。」としています。
>『「貴方が言った内容」を私が言った』だけで,条件付けの本人は貴方です.よって,貴方の言い分は全く的外れであり,自己否定でしかありません. =========
証拠:http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-540.html 2輪である自転車は「ふらつく」ものです。 無理して「ふらつく」必要はありません。 結果として、2~3メートルの巾で「ふらつく」ことも何ら問題ありません。=========

「結果として、」という文言で、何らかの条件が前提にあるこことを示した上でのコメントです。

無理して「引用する」必要はありません。


~~~
>それ以前の問題であろうがなかろうが,貴方が「ワープロミス」と称した事実,「ミスや努力などではない」と発言した事実は,間違いありません.「ミスでもあり品性の問題でもある」と言う可能性まで考えれば,貴方の今回の意見では反論になり得ません.貴方が,貴方の意見を否定しているのですから,矛盾です.
>>意味不明です。 日本語の勉強をしましょう.
>貴方が「ワープロミス」と称した事実,「ミスや努力などではない」と発言した事実は,間違いありません.

ただの通りすがりさんは、一つのコメントの中で「さらに≒更に、つっこむ≒突っ込む、いって≒言って、だしすぎ≒出し過ぎ、おどろき≒驚き、なかった≒無かった、すべてを≒全てを、おもいます≒思います、はしる≒走る、ちかい≒近い、おしえてください≒教えて下さい、かんしては≒関しては」と、ひらがな表記を連発されていました。

これは、さすがに、漢字変換をミスした「ワープロミス」でしょう。

これらの漢字変換ミスが「ただの通りすがり」症候群の症状の一つとしての「ワープロミス」でないのであれば、ただの通りすがりさんの読み手に対して読み易い工夫をする「感性・思いやり・品性の問題です。」

小生の「など」は、読み手に対する読み易い工夫として、あえて「ひらがな」としたものです。

「ミス」や「不可能な努力」など全く関係ありません。


~~~
>>上述のとおり、小生に何ら矛盾などありません。
>滑稽

自転車愛好家χ さんへの「全然,しっかりと追跡できておらず,申し訳ありません.」(byこじまさん | 2017/05/07 22:49 )という謝罪だけでなく、今回のコメントについても、小生への謝罪が必要ですね。

ただの通りすがりさんとご一緒に、心療内科を受診されることをお勧めします。

コメント数の無駄遣いは控えましょう。

こじまさんは、「こじま」症候群の治療が先決です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/15 11:13 | URL |

ときどきオアゾツーキニストは自己否定者

>>こじまさんには、「片道」と「片側」を区別出来ないのですから、仰るとおり「ワープロミス」などという軽度のミスではないということです。

『区別できない』という客観的な証拠はありません.
そして,区別はしている旨を述べています.

事実は『「片道」としても「片側」としても,文意が通じる(通じた)文章で,そのうちの一方を用いた』だけです.
貴方の主観を交えるのは勝手ですが,いわゆる「きめつけ」であることはここに書いておきます.


~~~
>「文意が通じた」なら,文言上も何ら問題がありません.

>> 文言上は、文字通り全く異なります。
>>こじまさんには心療内科への片道キップが必要な状況であるという「こじま」症候群の進行具合だけは通じました。

それを言い出せば,比喩表現の系統は一切使えません.
たとえば,「心療内科への片道キップ」とはいったい何でしょうか?
病院に行くために「キップ」という名前の何かが必ず必要になるのですか?
『「こじま」症候群』は心療内科で治療可能な,公的に認められた症状でしょうか?
また『群」というぐらいですから,相当数の何かが実態としてある必要がありますが,定義可能ですか?
『進行具合』とは,ガンでいうところの「レベル」に該当する何かでしょうか?定義してください.


また,「文字が異なる」と貴方は言いますが,「問題がありません」に対応した反論できていません.


以上に述べたように,あなたの私に対する批判は,貴方にも多分にあてはまります.
自身の努力で可能な内容ですから,他人にとやかく言う前に,自分の文言を訂正してからにしてください.


そうでなければ,私は一方的に,不公平な,対応を迫られてしまいますので,
聴く耳は持ちません.

~~~~~~~~~~~~

=========
証拠:http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-540.html
>>2輪である自転車は「ふらつく」ものです。 無理して「ふらつく」必要はありません。 結果として、2~3メートルの巾で「ふらつく」ことも何ら問題ありません。
=========

>>「結果として、」という文言で、何らかの条件が前提にあるこことを示した上でのコメントです。
無理して「引用する」必要はありません。

私は貴方が言うところの「結果」と見込める箇所も含めて,引用しました.
貴方の言う結果は「2輪である自転車は「ふらつく」ものです。」としか読めません.

そうでないというなら,あなた自身で,「結果」に該当する元の文章の引用をしてください.
そうでない以上,貴方は私の以下の文言を否定できていませんので, 「自己否定」に陥ります.


>「貴方が言うような3mまでもふらつくことは前提ではないです.」(byこじま| 2017/05/10 16:44 )



~~~~~~~~~~~~
>それ以前の問題であろうがなかろうが,貴方が「ワープロミス」と称した事実,「ミスや努力などではない」と発言した事実は,間違いありません.「ミスでもあり品性の問題でもある」と言う可能性まで考えれば,貴方の今回の意見では反論になり得ません.貴方が,貴方の意見を否定しているのですから,矛盾です. >>意味不明です。 日本語の勉強をしましょう. >貴方が「ワープロミス」と称した事実,「ミスや努力などではない」と発言した事実は,間違いありません. >>ただの通りすがりさんは、一つのコメントの中で「さらに≒更に、つっこむ≒突っ込む、いって≒言って、だしすぎ≒出し過ぎ、おどろき≒驚き、なかった≒無かった、すべてを≒全てを、おもいます≒思います、はしる≒走る、ちかい≒近い、おしえてください≒教えて下さい、かんしては≒関しては」と、ひらがな表記を連発されていました。 これは、さすがに、漢字変換をミスした「ワープロミス」でしょう。 これらの漢字変換ミスが「ただの通りすがり」症候群の症状の一つとしての「ワープロミス」でないのであれば、ただの通りすがりさんの読み手に対して読み易い工夫をする「感性・思いやり・品性の問題です。」 小生の「など」は、読み手に対する読み易い工夫として、あえて「ひらがな」としたものです。

>>「ミス」や「不可能な努力」など全く関係ありません。


何と言おうが,貴方自身が「ワープロミス」と称した事実,「ミスや努力などではない」と発言した事実は,間違いありません.

全く関係ないとは言えないのは,事実です.
今回の発言は,貴方お得意の「自己否定」にあたります.


~~~~~~~~~~~~~~
>>コメント数の無駄遣いは控えましょう。

貴方の反論が無ければ,少なくとも1/2 程度にコメント数が圧縮されますよ?

未だに「嬉々として反論されているようですので、コメントはこれまでとしましょう。 」と言う発言を,
自己否定され続けていますので,そろそろ本当にお仕舞にしてはいかがですか?

そもそも,貴方が,私に対して,反論しようと,反論しまいとも,
貴方の発言の信ぴょう性など上がりようがない,と私は思っています.

矛盾だらけの意見など無価値です.

| こじま | 2017/05/15 17:43 | URL | ≫ EDIT

こじまさん | 2017/05/15 17:43 |へ

>>こじまさんには、「片道」と「片側」を区別出来ないのですから、仰るとおり「ワープロミス」などという軽度のミスではないということです。
>『区別できない』という客観的な証拠はありません.そして,区別はしている旨を述べています.

小生が指摘するまで、気付かなかったということでしょう。

正直に白状しなさい。


>事実は『「片道」としても「片側」としても,文意が通じる(通じた)文章で,そのうちの一方を用いた』だけです.貴方の主観を交えるのは勝手ですが,いわゆる「きめつけ」であることはここに書いておきます.

普通、片道一車線とは、言わないでしょう。


~~~
>「文意が通じた」なら,文言上も何ら問題がありません.
>> 文言上は、文字通り全く異なります。こじまさんには心療内科への片道キップが必要な状況であるという「こじま」症候群の進行具合だけは通じました。
>それを言い出せば,比喩表現の系統は一切使えません.たとえば,「心療内科への片道キップ」とはいったい何でしょうか? 病院に行くために「キップ」という名前の何かが必ず必要になるのですか? 『「こじま」症候群』は心療内科で治療可能な,公的に認められた症状でしょうか? また『群」というぐらいですから,相当数の何かが実態としてある必要がありますが,定義可能ですか? 『進行具合』とは,ガンでいうところの「レベル」に該当する何かでしょうか?定義してください.

「片道」は「片側」の比喩表現だったのですか?

吃驚です。


>また,「文字が異なる」と貴方は言いますが,「問題がありません」に対応した反論できていません.

小生は「文字が異なる」などとは言っていません。

「片道キップ」とは言っても、「片側キップ」とは言いません。

同様に、「片側1車線」とは言っても、「片道1車線」とは言わないのです。


>以上に述べたように,あなたの私に対する批判は,貴方にも多分にあてはまります. 自身の努力で可能な内容ですから,他人にとやかく言う前に,自分の文言を訂正してからにしてください.

意味不明です。

批判などという高尚なことではありません。

「片道」と「片側」は違うでしょう。とお伝えしているだけのことです。

小生に努力を求められても困りものです。

他人にとやかく言うために、広くネット上に公開されているところだけが、このブログの良い所です。


>そうでなければ,私は一方的に,不公平な,対応を迫られてしまいますので,聴く耳は持ちません.

日本語になってますか?

=========
証拠:http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-540.html
>>2輪である自転車は「ふらつく」ものです。 無理して「ふらつく」必要はありません。 結果として、2~3メートルの巾で「ふらつく」ことも何ら問題ありません。
=========
>>「結果として、」という文言で、何らかの条件が前提にあるこことを示した上でのコメントです。 無理して「引用する」必要はありません。
>私は貴方が言うところの「結果」と見込める箇所も含めて,引用しました.貴方の言う結果は「2輪である自転車は「ふらつく」ものです。」としか読めません.そうでないというなら,あなた自身で,「結果」に該当する元の文章の引用をしてください.そうでない以上,貴方は私の以下の文言を否定できていませんので, 「自己否定」に陥ります.

行間を読むことです。

「何らかの原因があって」でも「様々な道路状況に応じて」でも構いません。

「駐停車中のバスやトラックを追い越すため」でも、「工事中の箇所を避けるため」でも構いません。

自転車に乗っていれば、誰でも経験することです。


>「貴方が言うような3mまでもふらつくことは前提ではないです.」(byこじま| 2017/05/10 16:44 )

2輪である自転車は「ふらつく」ものです。 無理して「ふらつく」必要はありません。

小生は、「脚力頼みでふらふらとふらつくことが前提の自転車です。」としています。

「貴方が言うような3mまでもふらつくことは前提ではないです.」(byこじまさん| 2017/05/10 16:44 )ということで、勝手に条件付けしているのは、こじまさんご自身です。


~~~~~~~~~~~~
>それ以前の問題であろうがなかろうが,貴方が「ワープロミス」と称した事実,「ミスや努力などではない」と発言した事実は,間違いありません.「ミスでもあり品性の問題でもある」と言う可能性まで考えれば,貴方の今回の意見では反論になり得ません.貴方が,貴方の意見を否定しているのですから,矛盾です. >>意味不明です。 日本語の勉強をしましょう. >貴方が「ワープロミス」と称した事実,「ミスや努力などではない」と発言した事実は,間違いありません. >>ただの通りすがりさんは、一つのコメントの中で「さらに≒更に、つっこむ≒突っ込む、いって≒言って、だしすぎ≒出し過ぎ、おどろき≒驚き、なかった≒無かった、すべてを≒全てを、おもいます≒思います、はしる≒走る、ちかい≒近い、おしえてください≒教えて下さい、かんしては≒関しては」と、ひらがな表記を連発されていました。 これは、さすがに、漢字変換をミスした「ワープロミス」でしょう。 これらの漢字変換ミスが「ただの通りすがり」症候群の症状の一つとしての「ワープロミス」でないのであれば、ただの通りすがりさんの読み手に対して読み易い工夫をする「感性・思いやり・品性の問題です。」 小生の「など」は、読み手に対する読み易い工夫として、あえて「ひらがな」としたものです。「ミス」や「不可能な努力」など全く関係ありません。
>何と言おうが,貴方自身が「ワープロミス」と称した事実,「ミスや努力などではない」と発言した事実は,間違いありません. 全く関係ないとは言えないのは,事実です.今回の発言は,貴方お得意の「自己否定」にあたります.

ただの通りすがりさんのひらがなだらけは、さすがに「ワープロミス」でしょう。

小生の「など」は、読み手に対する読み易い工夫として、あえて「ひらがな」としたものです。


~~~~~~~~~~~~~~
>>コメント数の無駄遣いは控えましょう。
>貴方の反論が無ければ,少なくとも1/2 程度にコメント数が圧縮されますよ? 未だに「嬉々として反論されているようですので、コメントはこれまでとしましょう。 」と言う発言を,自己否定され続けていますので,そろそろ本当にお仕舞にしてはいかがですか? そもそも,貴方が,私に対して,反論しようと,反論しまいとも,貴方の発言の信ぴょう性など上がりようがない,と私は思っています. 矛盾だらけの意見など無価値です.

仕方ないですね。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/15 22:44 | URL |

ときどきオアゾツーキニストは自己否定者

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/15 22:44 | へ

>>こじまさんには、「片道」と「片側」を区別出来ないのですから、仰るとおり「ワープロミス」などという軽度のミスではないということです。
>『区別できない』という客観的な証拠はありません.そして,区別はしている旨を述べています.

>>小生が指摘するまで、気付かなかったということでしょう。 正直に白状しなさい。

>事実は『「片道」としても「片側」としても,文意が通じる(通じた)文章で,そのうちの一方を用いた』だけです.貴方の主観を交えるのは勝手ですが,いわゆる「きめつけ」であることはここに書いておきます.

>>普通、片道一車線とは、言わないでしょう。

まぁ,そうかもしれません.
ただ,気づかなかったり,気づいても修正しない理由として,文言が通じる(そして,実際に通じた),
というのは十分です.

文言や文字が違っているのは間違いありません.
それはこれまでにも認めています.
ただ,違っていても問題はないのです.

それを言うなら,「左端通行を定める」といった間違いの方が,
よっぽど厳密性が必要な文脈ですので,
貴方は,「人に言う前に,自分ですべきこと・できること」があります.

~~~

>「文意が通じた」なら,文言上も何ら問題がありません.
>> 文言上は、文字通り全く異なります。こじまさんには心療内科への片道キップが必要な状況であるという「こじま」症候群の進行具合だけは通じました。
>それを言い出せば,比喩表現の系統は一切使えません.たとえば,「心療内科への片道キップ」とはいったい何でしょうか? 病院に行くために「キップ」という名前の何かが必ず必要になるのですか? 『「こじま」症候群』は心療内科で治療可能な,公的に認められた症状でしょうか? また『群」というぐらいですから,相当数の何かが実態としてある必要がありますが,定義可能ですか? 『進行具合』とは,ガンでいうところの「レベル」に該当する何かでしょうか?定義してください.

>>「片道」は「片側」の比喩表現だったのですか?

いいえ.
しかし,貴方が『「片側」と「片道」は間違い』 というような主張をするのであれば,
貴方の比喩も間違いです.

ですので,貴方の意見は自己矛盾をきたしています.

~~~

>また,「文字が異なる」と貴方は言いますが,「問題がありません」に対応した反論できていません.
小生は「文字が異なる」などとは言っていません。
「片道キップ」とは言っても、「片側キップ」とは言いません。
同様に、「片側1車線」とは言っても、「片道1車線」とは言わないのです。

言いませんね. でも通じましたね.
文言は違う.  文章は通じる.
少なくとも,貴方との議論において問題はありません.

「通じませんでした」と今更言えませんし,どこまでいっても貴方の指摘は空を指しているだけです.

~~~~

>以上に述べたように,あなたの私に対する批判は,貴方にも多分にあてはまります. 自身の努力で可能な内容ですから,他人にとやかく言う前に,自分の文言を訂正してからにしてください.

>>意味不明です。 批判などという高尚なことではありません。 「片道」と「片側」は違うでしょう。とお伝えしているだけのことです。

じゃあ,「違う」とだけ言えばいいです.
ところがすでに貴方は「心療内科への片道キップが必要です。 」とまで言っているのですから,
「違う」以上の主張をしてしまっています.

貴方の過去の発言と,今回の発言は,これまた矛盾しています.


~~~

>>小生に努力を求められても困りものです。 他人にとやかく言うために、広くネット上に公開されているところだけが、このブログの良い所です。

ここは「迷惑なのはときどきオアゾツーキニスト」と自認する文言ですね.

何故なら貴方がそう考えるなら,私にもこれが適用可能なので,
「私に努力を求める」のは,あえて他人を困らせる行為,となるからです.


~~~
=========
証拠:http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-540.html
>>2輪である自転車は「ふらつく」ものです。 無理して「ふらつく」必要はありません。 結果として、2~3メートルの巾で「ふらつく」ことも何ら問題ありません。
=========
>>「結果として、」という文言で、何らかの条件が前提にあるこことを示した上でのコメントです。 無理して「引用する」必要はありません。
>私は貴方が言うところの「結果」と見込める箇所も含めて,引用しました.貴方の言う結果は「2輪である自転車は「ふらつく」ものです。」としか読めません.そうでないというなら,あなた自身で,「結果」に該当する元の文章の引用をしてください.そうでない以上,貴方は私の以下の文言を否定できていませんので, 「自己否定」に陥ります.

>>行間を読むことです。 「何らかの原因があって」でも「様々な道路状況に応じて」でも構いません。 「駐停車中のバスやトラックを追い越すため」でも、「工事中の箇所を避けるため」でも構いません。 自転車に乗っていれば、誰でも経験することです。 2輪である自転車は「ふらつく」ものです。 無理して「ふらつく」必要はありません。 小生は、「脚力頼みでふらふらとふらつくことが前提の自転車です。」としています。

行間を読んでも,文言を読んでも,貴方は自転車通行一般状況で,3mまでもふらつくことを前提としています.
「誰でも」や「特定状況以外で否定できない」点が,それを示しています.

よって,貴方が言う自転車通行は,あなた自身が「問題がある」と認めています.

これを打破したければ,「過去の発言は全て無効」とでもいうほかないでしょう.

~~~~~~~~~~~~
>それ以前の問題であろうがなかろうが,貴方が「ワープロミス」と称した事実,「ミスや努力などではない」と発言した事実は,間違いありません.「ミスでもあり品性の問題でもある」と言う可能性まで考えれば,貴方の今回の意見では反論になり得ません.貴方が,貴方の意見を否定しているのですから,矛盾です. >>意味不明です。 日本語の勉強をしましょう. >貴方が「ワープロミス」と称した事実,「ミスや努力などではない」と発言した事実は,間違いありません. >>ただの通りすがりさんは、一つのコメントの中で「さらに≒更に、つっこむ≒突っ込む、いって≒言って、だしすぎ≒出し過ぎ、おどろき≒驚き、なかった≒無かった、すべてを≒全てを、おもいます≒思います、はしる≒走る、ちかい≒近い、おしえてください≒教えて下さい、かんしては≒関しては」と、ひらがな表記を連発されていました。 これは、さすがに、漢字変換をミスした「ワープロミス」でしょう。 これらの漢字変換ミスが「ただの通りすがり」症候群の症状の一つとしての「ワープロミス」でないのであれば、ただの通りすがりさんの読み手に対して読み易い工夫をする「感性・思いやり・品性の問題です。」 小生の「など」は、読み手に対する読み易い工夫として、あえて「ひらがな」としたものです。「ミス」や「不可能な努力」など全く関係ありません。
>何と言おうが,貴方自身が「ワープロミス」と称した事実,「ミスや努力などではない」と発言した事実は,間違いありません. 全く関係ないとは言えないのは,事実です.今回の発言は,貴方お得意の「自己否定」にあたります.
>>ただの通りすがりさんのひらがなだらけは、さすがに「ワープロミス」でしょう。 小生の「など」は、読み手に対する読み易い工夫として、あえて「ひらがな」としたものです。

何と言おうが,貴方自身が「ワープロミス」と称した事実,「ミスや努力などではない」と発言した事実は,間違いありません.
全く関係無いとは言えないのは,事実です.
今回の発言も,貴方お得意の「自己否定」にあたります.




~~~~~~~~~~~~~~
>>コメント数の無駄遣いは控えましょう。
>貴方の反論が無ければ,少なくとも1/2 程度にコメント数が圧縮されますよ? 未だに「嬉々として反論されているようですので、コメントはこれまでとしましょう。 」と言う発言を,自己否定され続けていますので,そろそろ本当にお仕舞にしてはいかがですか? そもそも,貴方が,私に対して,反論しようと,反論しまいとも,貴方の発言の信ぴょう性など上がりようがない,と私は思っています. 矛盾だらけの意見など無価値です.
>>仕方ないですね。

「コメントはこれまでとしましょう。 」

今回も自己否定でした.

| こじま | 2017/05/16 09:00 | URL | ≫ EDIT

こじまさん | 2017/05/16 09:00 |へ

>>こじまさんには、「片道」と「片側」を区別出来ないのですから、仰るとおり「ワープロミス」などという軽度のミスではないということです。
>『区別できない』という客観的な証拠はありません.そして,区別はしている旨を述べています.
>>小生が指摘するまで、気付かなかったということでしょう。 正直に白状しなさい。
>事実は『「片道」としても「片側」としても,文意が通じる(通じた)文章で,そのうちの一方を用いた』だけです.貴方の主観を交えるのは勝手ですが,いわゆる「きめつけ」であることはここに書いておきます.
>>普通、片道一車線とは、言わないでしょう。
>まぁ,そうかもしれません.

ようやく、「片道」は間違いであることを認めましたね。

普通に、そうでしょう。


>ただ,気づかなかったり,気づいても修正しない理由として,文言が通じる(そして,実際に通じた),というのは十分です.

「文言」が通じる≠「文意」が通じる ???

「十分です.」???

本当に、日本語、大丈夫ですか?


>文言や文字が違っているのは間違いありません.それはこれまでにも認めています.ただ,違っていても問題はないのです.

「違っている」ことを「間違いありません」と、これまでに認めているかどうかは問題ではありません。

「間違っている」ことを認めているかどうかです。

文言にはそれぞれ意味がありますので、違っていては問題です。

こじまさんは、「片側」を「片道」と間違っていたから問題なのです。

そして、問題はないとすることが、問題です。

これは、こじまさんが、自転車に乗っていないことの証拠です。

道路交通法の知識が不十分であることの証拠です。

自転車について真剣に考えていないことの証拠です。


>それを言うなら,「左端通行を定める」といった間違いの方が,よっぽど厳密性が必要な文脈ですので, 貴方は,「人に言う前に,自分ですべきこと・できること」があります.

難解で複雑な法律の条文を簡潔で分かり易い普通の日本語で言えば、道路交通法は、「自転車は車道左端通行しなければならない。」と定めているのです。

小生の文言を引用するのであれば、正確を期して下さい。

失礼極まりない。

身の程を弁えなさい。


~~~
>「文意が通じた」なら,文言上も何ら問題がありません.
>> 文言上は、文字通り全く異なります。こじまさんには心療内科への片道キップが必要な状況であるという「こじま」症候群の進行具合だけは通じました。
>それを言い出せば,比喩表現の系統は一切使えません.たとえば,「心療内科への片道キップ」とはいったい何でしょうか? 病院に行くために「キップ」という名前の何かが必ず必要になるのですか? 『「こじま」症候群』は心療内科で治療可能な,公的に認められた症状でしょうか? また『群」というぐらいですから,相当数の何かが実態としてある必要がありますが,定義可能ですか? 『進行具合』とは,ガンでいうところの「レベル」に該当する何かでしょうか?定義してください.
>>「片道」は「片側」の比喩表現だったのですか?
>いいえ.しかし,貴方が『「片側」と「片道」は間違い』 というような主張をするのであれば,貴方の比喩も間違いです.ですので,貴方の意見は自己矛盾をきたしています.

駄洒落や例え話や比喩表現に定義などは不要でしょう。

まさに、意味や嫌味や当て擦りや蔑みが通じれば十分でしょう。

小生の意見に何ら矛盾はありません。


~~~
>また,「文字が異なる」と貴方は言いますが,「問題がありません」に対応した反論できていません.
>>小生は「文字が異なる」などとは言っていません。「片道キップ」とは言っても、「片側キップ」とは言いません。 同様に、「片側1車線」とは言っても、「片道1車線」とは言わないのです。
>言いませんね. でも通じましたね.文言は違う.  文章は通じる.少なくとも,貴方との議論において問題はありません. 「通じませんでした」と今更言えませんし,どこまでいっても貴方の指摘は空を指しているだけです.

大丈夫ですか?

通じる通じないは何ら問題としていません。

小生は、文言が違いますよ。普通は、「片道」とは言いませんよ、「片道1車線」は間違いです、と当たり前ことをお伝えしているだけのことです。


~~~~
>以上に述べたように,あなたの私に対する批判は,貴方にも多分にあてはまります. 自身の努力で可能な内容ですから,他人にとやかく言う前に,自分の文言を訂正してからにしてください.
>>意味不明です。 批判などという高尚なことではありません。 「片道」と「片側」は違うでしょう。とお伝えしているだけのことです。
>じゃあ,「違う」とだけ言えばいいです.ところがすでに貴方は「心療内科への片道キップが必要です。 」とまで言っているのですから,「違う」以上の主張をしてしまっています.貴方の過去の発言と,今回の発言は,これまた矛盾しています.

まさに、「片道」と「片側」の違いを理解頂くための「片道キップ」の例え話、比喩表現です。

今回は、ただの通りすがりさん | 2017/05/10 04:53 |の「誤字を指摘してごまかしても無駄ですよ。あなたはそれにより話をすり替えているだけです。あなたは現実的にどうお考えかはわかりかねます。」というコメントに対して、「すり替える程の議論もありません。ただの通りすがりさんご自身の厳しい現実をお伝えし、心療内科の受診をお勧めしているだけのことです。自転車は車道左端通行するものです。それで、十分です。あとは、「自分の身は自分で守る」という動物の本能に任せることです。脚力頼みでふらふらとふらつくことが前提の自転車です。普通に乗っていれば「スピードの出し過ぎ」で事故を起こしたりはしないものです。」という小生のコメントにこじまさんが「貴方が言うような3mまでもふらつくことは前提ではないです.それを前提とすると,片道一車線道路を自転車がはみ出し,走行することが,前提になりますが,現実離れしています.」と一方的に絡んでこられたものです。

こじまさんは、「片側一車線」を「片道一車線」間違えてしまうような状況でしたので、ただの通りすがりさんと同様に、心療内科の受診をお勧めしているだけのことです。


~~~
>>小生に努力を求められても困りものです。 他人にとやかく言うために、広くネット上に公開されているところだけが、このブログの良い所です。
>ここは「迷惑なのはときどきオアゾツーキニスト」と自認する文言ですね.

えっ?

小生のコメントを迷惑と感じるのであれば、それは、こじまさん自身に落度・弱み・引け目・負い目・古傷などがあるからでしょう。

小生は、自転車乗りの実感から「ちょっと違うでしょう。」というコメントをしているだけのことです。

皆様に、迷惑を掛けるようなことは、致しません。


>何故なら貴方がそう考えるなら,私にもこれが適用可能なので,「私に努力を求める」のは,あえて他人を困らせる行為,となるからです.

小生は、こじまさんには、何にも期待していませんよ。

こじまさんは、自転車に乗ることです。

道路交通法を読み直すことです。

過去の歴史に学ぶことです。

こじまさんの明らかに努力不足です。

そして、これは、残念な事実です。

小生が求めるものでもありません。


~~~
=========
証拠:http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-540.html
>>2輪である自転車は「ふらつく」ものです。 無理して「ふらつく」必要はありません。 結果として、2~3メートルの巾で「ふらつく」ことも何ら問題ありません。
=========
>>「結果として、」という文言で、何らかの条件が前提にあるこことを示した上でのコメントです。 無理して「引用する」必要はありません。
>私は貴方が言うところの「結果」と見込める箇所も含めて,引用しました.貴方の言う結果は「2輪である自転車は「ふらつく」ものです。」としか読めません.そうでないというなら,あなた自身で,「結果」に該当する元の文章の引用をしてください.そうでない以上,貴方は私の以下の文言を否定できていませんので, 「自己否定」に陥ります.
>>行間を読むことです。 「何らかの原因があって」でも「様々な道路状況に応じて」でも構いません。 「駐停車中のバスやトラックを追い越すため」でも、「工事中の箇所を避けるため」でも構いません。 自転車に乗っていれば、誰でも経験することです。 2輪である自転車は「ふらつく」ものです。 無理して「ふらつく」必要はありません。 小生は、「脚力頼みでふらふらとふらつくことが前提の自転車です。」としています。
>行間を読んでも,文言を読んでも,貴方は自転車通行一般状況で,3mまでもふらつくことを前提としています.「誰でも」や「特定状況以外で否定できない」点が,それを示しています.よって,貴方が言う自転車通行は,あなた自身が「問題がある」と認めています.これを打破したければ,「過去の発言は全て無効」とでもいうほかないでしょう.

別に、3メートルが4メートルでも構いませんよ。

自転車はふらふらとふらつくものです。

図体ばかりデカくて、身動きの出来ない自動車と異なり、巾60センチとスマートで2輪である自転車の良い所です。


~~~~~~~~~~~~
>それ以前の問題であろうがなかろうが,貴方が「ワープロミス」と称した事実,「ミスや努力などではない」と発言した事実は,間違いありません.「ミスでもあり品性の問題でもある」と言う可能性まで考えれば,貴方の今回の意見では反論になり得ません.貴方が,貴方の意見を否定しているのですから,矛盾です.
>>意味不明です。 日本語の勉強をしましょう.
>貴方が「ワープロミス」と称した事実,「ミスや努力などではない」と発言した事実は,間違いありません.
>>ただの通りすがりさんは、一つのコメントの中で「さらに≒更に、つっこむ≒突っ込む、いって≒言って、だしすぎ≒出し過ぎ、おどろき≒驚き、なかった≒無かった、すべてを≒全てを、おもいます≒思います、はしる≒走る、ちかい≒近い、おしえてください≒教えて下さい、かんしては≒関しては」と、ひらがな表記を連発されていました。 これは、さすがに、漢字変換をミスした「ワープロミス」でしょう。 これらの漢字変換ミスが「ただの通りすがり」症候群の症状の一つとしての「ワープロミス」でないのであれば、ただの通りすがりさんの読み手に対して読み易い工夫をする「感性・思いやり・品性の問題です。」 小生の「など」は、読み手に対する読み易い工夫として、あえて「ひらがな」としたものです。「ミス」や「不可能な努力」など全く関係ありません。
>何と言おうが,貴方自身が「ワープロミス」と称した事実,「ミスや努力などではない」と発言した事実は,間違いありません. 全く関係ないとは言えないのは,事実です.今回の発言は,貴方お得意の「自己否定」にあたります.
>>ただの通りすがりさんのひらがなだらけは、さすがに「ワープロミス」でしょう。 小生の「など」は、読み手に対する読み易い工夫として、あえて「ひらがな」としたものです。
>何と言おうが,貴方自身が「ワープロミス」と称した事実,「ミスや努力などではない」と発言した事実は,間違いありません. 全く関係無いとは言えないのは,事実です.今回の発言も,貴方お得意の「自己否定」にあたります.

ただの通りすがりさんは「ワープロミス」で、小生は「ワープロミス」ではないという事実をこじまさんが読み取れなかったという事実です。

「ミス」や「不可能な努力」など全く関係ないという事実です。


~~~~~~~~~~~~~~
>>コメント数の無駄遣いは控えましょう。
>貴方の反論が無ければ,少なくとも1/2 程度にコメント数が圧縮されますよ? 未だに「嬉々として反論されているようですので、コメントはこれまでとしましょう。 」と言う発言を,自己否定され続けていますので,そろそろ本当にお仕舞にしてはいかがですか? そもそも,貴方が,私に対して,反論しようと,反論しまいとも,貴方の発言の信ぴょう性など上がりようがない,と私は思っています. 矛盾だらけの意見など無価値です.
>>仕方ないですね。
>「コメントはこれまでとしましょう。 」今回も自己否定でした.

あれっ?

ついに、こじまさん自身が「コメントはこれまでとしましょう。」とされるのかな?

まあ、仕方ないですね。

お仕舞い。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/17 15:40 | URL |

Re: RE.世捨人さん

たださん

>今まで気になっていたのですが危険な車ありきの話はされるのになぜ危険な自転車は取り除くのでしょう?

モータリゼーションが発達した近代において、人力の自転車は時代に取り残された乗り物との認識です。

>もちろん危険な物はいけないです。自分としては双方取り除くべきと思いますが?

残酷ですね。

温厚な小生にはとても思いつきませんでした。

>また人類が退化しないために大勢の人を犠牲にしてるのに自転車が起こした物には過度に反応するのはなぜでしょう?

意味がわかりません。

>また首尾一貫させるには自転車禁止の提案を廃止という風な選択でよろしいのでしょうか?

当ブログの趣旨からして、よろしくないでしょう。

| 世捨人 | 2017/05/18 15:01 | URL |

Re: たった1人の世論www

たったさん

>>当ブログで築いた自転車規制の世論 当ブログで築いた自転車規制の世論 当ブログで築いた自転車規制の世論
>ぶはははははは そんな世論がどこにー?wwwそういやー、自転車活用推進法、成立しましたねー(トオイメ
>>活用推進法により、当ブログで訴えている、自転車の歩道活用に拍車がかかりそうですね。
>真逆でしょうね、世捨さんはお勉強が苦手みたいだから、理解できないんでしょうが、ちょっとググれば誰にでも分かるはずですよー 自転車活用推進法、自転車はますます車道推奨、良かったねー

推進法を読み誤っているようです。

記事(http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-574.html)をしっかり読んでください。

| 世捨人 | 2017/05/18 15:06 | URL |

Re: RE.世捨人さん

たださん

>あ、1つ大事なことを忘れておりました

注意力散漫は重大事故につながります。

猛省を促します。

>>歩行者を守れないのなら自転車に乗らないでください。
>つまりは歩行者を守れないのなら自動車に乗らないでください。

車は歩道を通行できません。

>>自衛手段を講じ安全には万全を期してください。
>歩行者は自分で自衛手段を講じ安全には万全を期してください。これが矛盾に感じるのは私だけでしょうかおそらく上は自転車(強者)が弱者に対して言われたと思うので関係そのままに強者を自転車からより強い自動車にしてみました。下の分はおそらく自転車(弱者)が強者に対し自衛せよとのことでしたので弱者を自転車よりも弱い歩行者にしてみました。つまり歩行者、自転車には自衛の手段つまり保護機能を持たせるか自転車自動車は歩行者と事故をしている以上守れないのとで全面禁止ですね。

車両を運転する者が歩行者に負担を強いるのは、冗談でも口にしてはいけません。

貴殿のような自転車乗りを追放することが社会の要請であると強く感じます。

>またさらにもう一つ言いましょうか?

どうぞ、ご勝手に。

>>危険なクルマありきの交通安全を考えるのが現実的です。
>ではなぜ危険な自転車ありきの交通安全は考えられないのですか?

身体がむきだしとなる自転車は誰も守ってくらません。

>逆になぜ車については考えられるのですか?

クルマは堅牢なボディやシートベルト、エアバックで乗員を保護してくれます。

| 世捨人 | 2017/05/18 15:08 | URL |

Re: タイトルなし

>そんなに自動車優先で行きたいなら、全ての交差点に信号機の設置はどうですか?

自動車優先というより、自転車乗りの交通の安全の確保のための提言です。

>小さな交差点、T字路など、歩行者や自転車と交差する可能性のある個所全てで信号機を設置すれば事故の減少になると思うのですが。そして、全ての信号は歩車分離式を採用します。

自転車の違反件数(信号無視)を増やすだけでしょう。

>そうすれば、交差点での事故は減ると思います。車は車だけしか通りませんし、歩行者の時は歩行者しか通れません。歩行者用の信号機を歩行者と自転車専用にすれば車との接触は避けれますの。停止からの歩行者と自転車であればそこまで大きな事故の可能性は減りますし、左折での巻き込みもなくなりますし安全ですね。

身体がむき出しとなる自転車にあっては、危険なクルマに近づかないことが肝腎です。

>そして、車は信号の数が増えて速度が出せなくなり、事故率が下がるかも知れませんね。

クルマ同士の交差点事故で双方の言い分を聞くと、どちらも「信号は青だった」と主張するようです。

| 世捨人 | 2017/05/18 15:11 | URL |

Re: タイトルなし

>>爆走を憎んで競技用自転車乗りを憎まずというのが、当ブログの基本方針です。
>嘘つけwww チャリンカスうぜー、うぜーよ、って思ってるんだろ~~~?? 自動車ありきの世の中チャリンカスどもは歩道をチンタラ走ってろ邪魔くせーって思ってるんだろ??? いっとくけどよ、運送、公共交通用の自動車ありきの世の中だが 個人の自家用車ありきに世の中じゃねーんだよ

自転車で車道を走ると「危ないゾ」とドライバーから注意を受けたことありませんか?

「うぜーよ」という思いなど微塵もありません。

安全を願って声掛けをしているのであって、自転車乗りにあっては優しさと愛情を感じとることが肝腎との認識です。

| 世捨人 | 2017/05/18 15:12 | URL |

>自転車で車道を走ると「危ないゾ」とドライバーから注意を受けたことありませんか?

ありません。

| 自転車は歩道 | 2017/05/18 15:57 | URL |

RE.世捨人さん

>>>歩行者を守れないのなら自転車に乗らないでください。
>>つまりは歩行者を守れないのなら自動車に乗らないでください。
>車は歩道を通行できません。

だったら車と歩行者の事故はどう説明されますか?全て歩行者が当たり屋だったとでも説明されますか?
>>もちろん危険な物はいけないです。自分としては双方取り除くべきと思いますが?
>残酷ですね。温厚な小生にはとても思いつきませんでした。

いやいやこれを残酷といってはあなたの今までの自転車に対する態度も残酷だと思いますよ。
>>また人類が退化しないために大勢の人を犠牲にしてるのに自転車が起こした物には過度に反応するのはなぜでしょう?
>意味がわかりません。

人類の退化しないために自動車で大勢の人を殺してるのに自転車に対してはこれほどまでに過剰と言えるぐらい反応するのでしょう?

また歩行者に負担を強いてはならないとしてますが自転車はいんですか?
また自転車は誰も守ってくれませんと言ってますが歩行者は守ってくれるのですか?
なぜあなたの言ってる関係性をそのままに当てはめた文章にこれほどまで批判するのでしょう?
もともとのあなたの発言を批判しているように思えて滑稽ですよ。
>クルマは堅牢なボディやシートベルト、エアバックで乗員を保護してくれます。
その堅牢なボディで人を殺してますよ。堅牢なボディなしではシートベルトエアバックも乗員は保護してもらえないですよ。原形をとどめてないのに作動すればむしろ受傷の危険もありますよ。

| ただの通りすがり | 2017/05/18 21:33 | URL |

ときどきオアゾツーキニストは自己否定者

>>こじまさんには、「片道」と「片側」を区別出来ないのですから、仰るとおり「ワープロミス」などという軽度のミスではないということです。
>『区別できない』という客観的な証拠はありません.そして,区別はしている旨を述べています.
>>小生が指摘するまで、気付かなかったということでしょう。 正直に白状しなさい。
>事実は『「片道」としても「片側」としても,文意が通じる(通じた)文章で,そのうちの一方を用いた』だけです.貴方の主観を交えるのは勝手ですが,いわゆる「きめつけ」であることはここに書いておきます.
>>普通、片道一車線とは、言わないでしょう。
>まぁ,そうかもしれません.
>>ようやく、「片道」は間違いであることを認めましたね。 普通に、そうでしょう。

>ただ,気づかなかったり,気づいても修正しない理由として,文言が通じる(そして,実際に通じた),というのは十分です.

>>「文言」が通じる≠「文意」が通じる ??? 「十分です.」??? 本当に、日本語、大丈夫ですか?

別に,この部分の意味が通じたことはあなたが示しているからどうでもいい.
文言,字面,文字が違うからと言って,日本語が全く間違いになるわけではない.

~~~

>>「違っている」ことを「間違いありません」と、これまでに認めているかどうかは問題ではありません。 「間違っている」ことを認めているかどうかです。

違っていることは認めます.
もしかしたら,「間違っている」かもしれません.
ただし,文意が通じた以上,貴方と私の議論において,「問題はありません」

「文言として間違っていることが問題である」事は認めます.
しかし,「議論に使う文言としては問題でない」と言っており,この点は譲れません.

この点が,「左端」「定める」などと言う貴方との大きな違いです.


~~~
>>これは、こじまさんが、自転車に乗っていないことの証拠です。

私は自転車に乗っていることを以前に示しました.
貴方から,有効な反論はありませんでした.

よって貴方は嘘つき,もしくはあなた自身が「自転車に乗っていない」のどちらかです.


~~~
>> 道路交通法の知識が不十分であることの証拠です。
>> 自転車について真剣に考えていないことの証拠です。

何を,どう考えたらそうなるのか…

~~~
>> 難解で複雑な法律の条文を簡潔で分かり易い普通の日本語で言えば、道路交通法は、「自転車は車道左端通行しなければならない。」と定めているのです。

「」内はあなたの解釈であり,「定める」と言う日本語からは離れた意味になっています.

「定めている」というのであれば,その部分を明らかにしてください.
定められているのでしたら,道交法を直接引用すればいいでしょう.


~~~
>>まさに、意味や嫌味や当て擦りや蔑みが通じれば十分でしょう。

嫌味だったんですか?
負け惜しみにしか聞こえませんでした.

このように,明確でない言葉は,解釈の余地を与えてしまいます.
以上より『貴方が『「片側」と「片道」は間違い』 というような主張をするのであれば,貴方の比喩も間違いです.』

~~~
>> 通じる通じないは何ら問題としていません。

私は,そこが問題ないなら「議論」については支障が無いと言っています.

>>小生は、文言が違いますよ。普通は、「片道」とは言いませんよ、「片道1車線」は間違いです、と当たり前ことをお伝えしているだけのことです。

「それはそうかもしれない」旨は何度もお伝えしており,認めています.

~~~~
>以上に述べたように,あなたの私に対する批判は,貴方にも多分にあてはまります. 自身の努力で可能な内容ですから,他人にとやかく言う前に,自分の文言を訂正してからにしてください.
>>意味不明です。 批判などという高尚なことではありません。 「片道」と「片側」は違うでしょう。とお伝えしているだけのことです。
>じゃあ,「違う」とだけ言えばいいです.ところがすでに貴方は「心療内科への片道キップが必要です。 」とまで言っているのですから,「違う」以上の主張をしてしまっています.貴方の過去の発言と,今回の発言は,これまた矛盾しています.

>>まさに、「片道」と「片側」の違いを理解頂くための「片道キップ」の例え話、比喩表現です。

何と言おうと,貴方が,貴方の発言が「間違いである」旨指摘しています.

人の,同様の間違いを指摘する前に,自分の間違いを治しましょう.
貴方の言うことを,貴方が守れないのに,なぜ,私が守る必要があるのか?


~~~
>>小生に努力を求められても困りものです。 他人にとやかく言うために、広くネット上に公開されているところだけが、このブログの良い所です。
>ここは「迷惑なのはときどきオアゾツーキニスト」と自認する文言ですね.

>>えっ?
>>小生のコメントを迷惑と感じるのであれば、それは、こじまさん自身に落度・弱み・引け目・負い目・古傷などがあるからでしょう。


私は,貴方の発言が迷惑などとは言っていません.
貴方の発言が「ときどきオアゾツーキニストの発言は迷惑」である旨を表したと,言っています.

批判になりませんね.

~~~
>> 小生は、こじまさんには、何にも期待していませんよ。

>> こじまさんは、自転車に乗ることです。

いきなりの,自己否定.
「乗ることを求めていますね.」

~~~
>> 別に、3メートルが4メートルでも構いませんよ。


左端を走れなくなるのは,貴方の発言と趣旨一貫しません.矛盾
反対車線にはみ出しますので,問題があります.法律違反


~~~
>> 「ミス」や「不可能な努力」など全く関係ないという事実です。

何と言おうが,貴方自身が「ワープロミス」と称した事実,「ミスや努力などではない」と発言した事実は,間違いありません. 全く関係無いとは言えないのは,事実です.今回の発言も,貴方お得意の「自己否定」にあたります.



~~~
>>「コメントはこれまでとしましょう。 」今回も自己否定でした.

いいえ,私はこれまでとしません.
これは,貴方が過去に発言した事を引用しただけです.

今回も自己否定でした.

| こじま | 2017/05/18 21:44 | URL | ≫ EDIT

こじまさん | 2017/05/18 21:44 |へ

>>こじまさんには、「片道」と「片側」を区別出来ないのですから、仰るとおり「ワープロミス」などという軽度のミスではないということです。
>『区別できない』という客観的な証拠はありません.そして,区別はしている旨を述べています.
>>小生が指摘するまで、気付かなかったということでしょう。 正直に白状しなさい。
>事実は『「片道」としても「片側」としても,文意が通じる(通じた)文章で,そのうちの一方を用いた』だけです.貴方の主観を交えるのは勝手ですが,いわゆる「きめつけ」であることはここに書いておきます.
>>普通、片道一車線とは、言わないでしょう。
>まぁ,そうかもしれません.
>>ようやく、「片道」は間違いであることを認めましたね。 普通に、そうでしょう。
>ただ,気づかなかったり,気づいても修正しない理由として,文言が通じる(そして,実際に通じた),というのは十分です.
>>「文言」が通じる≠「文意」が通じる ??? 「十分です.」??? 本当に、日本語、大丈夫ですか?
>別に,この部分の意味が通じたことはあなたが示しているからどうでもいい.文言,字面,文字が違うからと言って,日本語が全く間違いになるわけではない.

こじまさんは、日本語の文言と文字と文意と字面の違いに気付けない方だということです。


~~~

>>「違っている」ことを「間違いありません」と、これまでに認めているかどうかは問題ではありません。 「間違っている」ことを認めているかどうかです。
>違っていることは認めます.もしかしたら,「間違っている」かもしれません.ただし,文意が通じた以上,貴方と私の議論において,「問題はありません」「文言として間違っていることが問題である」事は認めます.しかし,「議論に使う文言としては問題でない」と言っており,この点は譲れません.この点が,「左端」「定める」などと言う貴方との大きな違いです.


小生は、「片道」と「片側」の間違いを指摘しているだけです。

こじまさんなどと議論をする気はありません。


~~~
>>これは、こじまさんが、自転車に乗っていないことの証拠です。
>私は自転車に乗っていることを以前に示しました.貴方から,有効な反論はありませんでした. よって貴方は嘘つき,もしくはあなた自身が「自転車に乗っていない」のどちらかです.

こじまさんが自転車に本当に乗っているかどうかなど、はげおやじさんの輝かしい経歴自慢と一緒です。

「片道」と「片側」の間違いに気付かないということは、まともに自転車に乗っていないという証拠です。

~~~
>>道路交通法の知識が不十分であることの証拠です。自転車について真剣に考えていないことの証拠です。
>何を,どう考えたらそうなるのか…

普通に自転車に乗っていて、普通に道路交通法の知識があって、普通に自転車のことを考えていれば、「片道」と「片側」の間違いなどしないものです。


~~~
>>難解で複雑な法律の条文を簡潔で分かり易い普通の日本語で言えば、道路交通法は、「自転車は車道左端通行しなければならない。」と定めているのです。
>「」内はあなたの解釈であり,「定める」と言う日本語からは離れた意味になっています.「定めている」というのであれば,その部分を明らかにしてください.定められているのでしたら,道交法を直接引用すればいいでしょう.

解釈などという難しげなことではありません。

直接引用しては難解で複雑な道路交通法の条文の文言を、こじまさんでも理解出来るように、簡潔で分かり易い普通の日本語で言い替えれば、道路交通法は、「自転車は車道左端通行しなければならない。」と定めているのです。


~~~
>>まさに、意味や嫌味や当て擦りや蔑みが通じれば十分でしょう。
>嫌味だったんですか? 負け惜しみにしか聞こえませんでした. このように,明確でない言葉は,解釈の余地を与えてしまいます.以上より『貴方が『「片側」と「片道」は間違い』 というような主張をするのであれば,貴方の比喩も間違いです.』

意味不明です。

「片道」と「片側」が異なるという事実に解釈の余地などありませんよ。


~~~
>>通じる通じないは何ら問題としていません。
>私は,そこが問題ないなら「議論」については支障が無いと言っています.

小生は、「片道」と「片側」の間違いを指摘しているだけです。

こじまさんなどと議論をする気はありません。


>>小生は、文言が違いますよ。普通は、「片道」とは言いませんよ、「片道1車線」は間違いです、と当たり前ことをお伝えしているだけのことです。
>「それはそうかもしれない」旨は何度もお伝えしており,認めています.

小生は、「それはそうかもしれない」などと誤魔化しても無駄ですよ、と何度もお伝えして来ただけです。


~~~~
>以上に述べたように,あなたの私に対する批判は,貴方にも多分にあてはまります. 自身の努力で可能な内容ですから,他人にとやかく言う前に,自分の文言を訂正してからにしてください.
>>意味不明です。 批判などという高尚なことではありません。 「片道」と「片側」は違うでしょう。とお伝えしているだけのことです。
>じゃあ,「違う」とだけ言えばいいです.ところがすでに貴方は「心療内科への片道キップが必要です。 」とまで言っているのですから,「違う」以上の主張をしてしまっています.貴方の過去の発言と,今回の発言は,これまた矛盾しています.
>>まさに、「片道」と「片側」の違いを理解頂くための「片道キップ」の例え話、比喩表現です。
>何と言おうと,貴方が,貴方の発言が「間違いである」旨指摘しています.人の,同様の間違いを指摘する前に,自分の間違いを治しましょう.貴方の言うことを,貴方が守れないのに,なぜ,私が守る必要があるのか?

別に、こじまさんに守ることを求めたりはしていません。

小生は、「片道」と「片側」は違いますよ、とお伝えしているだけのことです。


~~~
>>小生に努力を求められても困りものです。 他人にとやかく言うために、広くネット上に公開されているところだけが、このブログの良い所です。
>ここは「迷惑なのはときどきオアゾツーキニスト」と自認する文言ですね.
>>えっ? 小生のコメントを迷惑と感じるのであれば、それは、こじまさん自身に落度・弱み・引け目・負い目・古傷などがあるからでしょう。
>私は,貴方の発言が迷惑などとは言っていません.貴方の発言が「ときどきオアゾツーキニストの発言は迷惑」である旨を表したと,言っています.批判になりませんね.

小生は、こじまさんに「片道」と「片側」は違いますよ、とお伝えしているだけのことです。

こじまさんに対して批判などするつもりは毛頭ございません。


~~~
>>小生は、こじまさんには、何にも期待していませんよ。 こじまさんは、自転車に乗ることです。
>いきなりの,自己否定.「乗ることを求めていますね.」

別に、乗りたくなければ、乗る必要がなければ、乗らなくても構いませんよ。

自転車に乗るかどうかは、こじまさんが決めることです。


~~~
>>別に、3メートルが4メートルでも構いませんよ。
>左端を走れなくなるのは,貴方の発言と趣旨一貫しません.矛盾反対車線にはみ出しますので,問題があります.法律違反

2メートル巾のバスやトラックを追い越すためには、2~3メートル巾でふらふらとふらついても何ら問題ありませんよ。


~~~
>>「ミス」や「不可能な努力」など全く関係ないという事実です。
>何と言おうが,貴方自身が「ワープロミス」と称した事実,「ミスや努力などではない」と発言した事実は,間違いありません. 全く関係無いとは言えないのは,事実です.今回の発言も,貴方お得意の「自己否定」にあたります.

ただの通りすがりさんのひらがな変換の嵐は、さすがに「ワープロミス」でしょう。

一方で、こじまさんの「片道一車線」は「ワープロミス」と誤魔化すことの出来ない底の浅い知識不足、理解不足、努力不足です。


~~~
>>「コメントはこれまでとしましょう。 」今回も自己否定でした.
>いいえ,私はこれまでとしません.これは,貴方が過去に発言した事を引用しただけです.今回も自己否定でした.

ご苦労様でした。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/19 19:38 | URL |

世捨人さんは勉強しても無駄www

>付け焼刃でつくった、中身のない軽い法という印象が否めません。

あひゃひゃひゃひゃひゃ、やっぱり読み間違いは世捨人さんで、またもや苦しい負け惜しみでしたね。
どうしてそこまで、頭が悪いんですか?

| たった1人の世論www | 2017/05/20 11:32 | URL |

Re: タイトルなし

>>自転車で車道を走ると「危ないゾ」とドライバーから注意を受けたことありませんか?
>ありません。

クラクションを鳴らされたということでしょうか?

| 世捨人 | 2017/05/23 15:25 | URL |

Re: RE.世捨人さん

たださん

>>歩行者を守れないのなら自転車に乗らないでください。
>つまりは歩行者を守れないのなら自動車に乗らないでください。
>>車は歩道を通行できません。
>だったら車と歩行者の事故はどう説明されますか?全て歩行者が当たり屋だったとでも説明されますか?

飛び出し、信号無視など歩行者側に責任があることも否定できません。

>もちろん危険な物はいけないです。自分としては双方取り除くべきと思いますが?
>>残酷ですね。温厚な小生にはとても思いつきませんでした。
>いやいやこれを残酷といってはあなたの今までの自転車に対する態度も残酷だと思いますよ。

自転車乗りの交通安全は当ブログの願いです。

>また人類が退化しないために大勢の人を犠牲にしてるのに自転車が起こした物には過度に反応するのはなぜでしょう?
>>意味がわかりません。
>人類の退化しないために自動車で大勢の人を殺してるのに自転車に対してはこれほどまでに過剰と言えるぐらい反応するのでしょう?

ジャンクフードなど固いもの食べなくなった現代人を鑑みると、ホモ・サピエンスのアゴは退化するかもしれませんね。

>また歩行者に負担を強いてはならないとしてますが自転車はいんですか?

自転車は危険な乗り物という自覚をもってください。

>また自転車は誰も守ってくれませんと言ってますが歩行者は守ってくれるのですか?

歩行者は車両が守るべき弱者です。

>なぜあなたの言ってる関係性をそのままに当てはめた文章にこれほどまで批判するのでしょう?
もともとのあなたの発言を批判しているように思えて滑稽ですよ。

歩行者は危険なクルマが行き交う車道に身を投じることはありません。

自転車にも歩行者と同様に、ガードレールや段差で守られた歩道を活用していただきたいのが、当ブログの願いです。

>>クルマは堅牢なボディやシートベルト、エアバックで乗員を保護してくれます。
>その堅牢なボディで人を殺してますよ。堅牢なボディなしではシートベルトエアバックも乗員は保護してもらえないですよ。原形をとどめてないのに作動すればむしろ受傷の危険もありますよ。

おっしゃるとおり、クルマは危険です。

身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車は、危険な車道は避け、歩道を有効活用していただきたいとの認識です。

| 世捨人 | 2017/05/23 15:36 | URL |

Re: 世捨人さんは勉強しても無駄www

たったさん

>>付け焼刃でつくった、中身のない軽い法という印象が否めません。
>あひゃひゃひゃひゃひゃ、やっぱり読み間違いは世捨人さんで、またもや苦しい負け惜しみでしたね。どうしてそこまで、頭が悪いんですか?

良かったね。

| 世捨人 | 2017/05/23 15:41 | URL |

>>>自転車で車道を走ると「危ないゾ」とドライバーから注意を受けたことありませんか?
>>ありません。
>クラクションを鳴らされたということでしょうか?

クラクションを鳴らすドライバーなんていません。
クラクション鳴らしてる暇があるなら自転車を避けてさっさと先に行きます。
口喧嘩を始めた処で自動車ドライバーが負けるのがオチです。
田舎の自転車、歩行者をナメるなヨ。

| 自転車は歩道 | 2017/05/23 16:55 | URL |

Re: タイトルなし

>>自転車で車道を走ると「危ないゾ」とドライバーから注意を受けたことありませんか?
>ありません。
>>クラクションを鳴らされたということでしょうか?
>クラクションを鳴らすドライバーなんていません。

現実から目をそむけないでください。

>クラクション鳴らしてる暇があるなら自転車を避けてさっさと先に行きます。

列車の警笛ではありませんが、安全の確保でクラクションを鳴らすことはあります。

>口喧嘩を始めた処で自動車ドライバーが負けるのがオチです。田舎の自転車、歩行者をナメるなヨ。

ならず者のドライバーとあらぬトラブルが生じぬよう、自転車は歩道を活用してください。

| 世捨人 | 2017/05/23 17:36 | URL |

>ならず者のドライバーとあらぬトラブルが生じぬよう、自転車は歩道を活用してください。

いや、田舎のドライバーなんて自転車・歩行者からにらまれたり文句いわれればそそくさと面倒に巻き込まれたくないと言わんばかりに過ぎ去っていきますので無用な心配です。

>現実から目をそむけないでください。

クラクション鳴らしてる暇があるなら自転車を避けてさっさと先に行きます、これが現実です。
20年近く自転車に乗っていますがクラクション鳴らされたことはありませんね、車道通行ですが。

| 自転車は歩道 | 2017/05/23 18:08 | URL |

>たったさん

>>>付け焼刃でつくった、中身のない軽い法という印象が否めません。
>>あひゃひゃひゃひゃひゃ、やっぱり読み間違いは世捨人さんで、またもや苦しい負け惜しみでしたね。どうしてそこまで、頭が悪いんですか?

>良かったね。

うん、君の敗北宣言と、涙ながらの負け惜しみを聞けて、ほんとーに良かった。
少しは恥ずかしい?
敗残者の味は、ほろ苦い??www

| たった1人の世論www | 2017/05/23 18:59 | URL |

RE.RE.RE.世捨人さん

>>歩行者を守れないのなら自転車に乗らないでください。
>>つまりは歩行者を守れないのなら自動車に乗らないでください。
>>>車は歩道を通行できません。
>>だったら車と歩行者の事故はどう説明されますか?全て歩行者が当たり屋だったとでも説明されますか?
>飛び出し、信号無視など歩行者側に責任があることも否定できません。

では、自転車の場合も同様に「飛び出し、信号無視など歩行者側に責任があることも否定できません」ね。
「現実から目をそむけないでください。」

>ジャンクフードなど固いもの食べなくなった現代人を鑑みると、ホモ・サピエンスのアゴは退化するかもしれませんね。
>クルマから危険を取り去ったら、人類は退化することでしょう。
| 世捨人 | 2017/05/11 23:37 | URL |

では、退化を理由にして車から危険を取り除くことを考えなことは理にかないませんね。ちゃんと向き合ってください。

>>また歩行者に負担を強いてはならないとしてますが自転車はいんですか?
>自転車は危険な乗り物という自覚をもってください。

自覚してます。ただし答えにはなってません。自転車の負担が必要な理由が危険な乗り物とのことという理解でよろしいか?
それならば自動車は危険な乗り物でありますから自転車同様に規制強化、法定速度を下げるなどの負担を強いられて当然ですね。

>歩行者は危険なクルマが行き交う車道に身を投じることはありません。

不思議ですね。それは歩行者との人身事故がゼロ件になってから、言いましょうか。しかも同じ文章に「飛び出し、信号無視など歩行者側に責任があることも否定できません。」と、歩行者が車道にいる仮定までしているのに。

>身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車は、危険な車道は避け、歩道を有効活用していただきたいとの認識です。

これは完全にドライバーの意見ですね。邪魔だからどけって素直に言ってしまえばいいのに。誤魔化そうとすればするほど自分自身の首を絞めていますよ。
自転車より交通弱者の歩行者には負担をしいてはならないのに自動車より交通弱者の自転車には負担を強いるって注意していることとやってることが180度真逆なんですが?どちらが正しいのですか?(笑)

| ただの通りすがり | 2017/05/23 23:44 | URL |

>自転車は、遊歩道のアスファルト路面を外れて、雑草や砂利の土手に下りれば良いだけです。

1.5mmのペイントで滑るだの脚力に影響するだの言う人が良く言えますね。(ゲラゲラ)
言っている事が逆転していますが大丈夫ですか?

>対応が不可能などと言い張っているのは、極細タイヤでパンクが怖いだけでしょう。

パンクは砂利や土手に限らずどこでも起こり得ます。
パンクが怖いのではなくメンドクサイだけです。
貴方が滑ったり脚力に影響するのが嫌でペイントを避けるのと何が違うのでしょうか?
グラベル向きのタイヤでもパンクする時はします。
ロードバイクのほとんどのタイヤ(グラベル向きは除く)は基本的に砂利や土手を走る前提で作られてはいないので、怖いとか怖くないとかは関係ありません。

| 自転車は歩道 | 2017/05/24 12:38 | URL |

自転車は歩道さん | 2017/05/24 12:38 |へ

>>自転車は、遊歩道のアスファルト路面を外れて、雑草や砂利の土手に下りれば良いだけです。
>1.5mmのペイントで滑るだの脚力に影響するだの言う人が良く言えますね。(ゲラゲラ)
言っている事が逆転していますが大丈夫ですか?

「スピードの危険性」を理解出来ずに、「スピードの出し過ぎ」で遊歩道で歩行者と激突して頭蓋骨骨折を負わせることを避けるためには、自転車が自らアスファルト路面を外れて、雑草や砂利の土手に下りるしかないでしょう。

普通は、「スピードの危険性」を理解して、歩行者を見かけたら足を緩めて、徐行するものです。


>>対応が不可能などと言い張っているのは、極細タイヤでパンクが怖いだけでしょう。
>パンクは砂利や土手に限らずどこでも起こり得ます。パンクが怖いのではなくメンドクサイだけです。

メンドクサイということで、86歳の高齢者に激突して頭蓋骨を骨折させるのですか?


>貴方が滑ったり脚力に影響するのが嫌でペイントを避けるのと何が違うのでしょうか?

何が一緒なのでしょうか?


>グラベル向きのタイヤでもパンクする時はします。ロードバイクのほとんどのタイヤ(グラベル向きは除く)は基本的に砂利や土手を走る前提で作られてはいないので、怖いとか怖くないとかは関係ありません。

では、遊歩道のアスファルト路面を外れて、雑草や砂利の土手に下りなくても済むように多摩川の河川敷の遊歩道では、歩行者を見かけたら足を緩めて徐行することです。

無理筋です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/24 12:48 | URL |

>メンドクサイということで、86歳の高齢者に激突して頭蓋骨を骨折させるのですか?

86歳の高齢者に激突云々って?そんな事は言っていない。
パンクがメンドクサイと言っただけでなんで衝突事故が絡んでくるのか謎です。

>対応が不可能などと言い張っているのは、極細タイヤでパンクが怖いだけでしょう。

対応が可能か不可能かという問いではなかったのですか?
パンクすると修理がメンドクサイのでわざわざ悪路を選んで走行する必要はないでしょうと言ったのですが、86歳の高齢者に衝突して頭蓋骨を骨折させたのは俺じゃないし。
アンタの言い方だと自転車乗り全員がことごとく86歳の高齢者に衝突したように読み取れるんだが、そんな事は無いし、無理筋なのはアンタだろ。

>では、遊歩道のアスファルト路面を外れて、雑草や砂利の土手に下りなくても済むように多摩川の河川敷の遊歩道では、歩行者を見かけたら足を緩めて徐行することです。

当事者ではありませんし、遊歩道走らないから不要な論議ですが、歩行者を見かけたら徐行していないような言われようは心外ですね、他にも避けると言う選択肢もありますが、記事で86歳のご老人に愚痴られている自転車乗りは避けられなかった(事情は分からないが)だけです。
俺が起こした事故なら言われようもあるが、あたかもコメントした人間が起こした事故のように宛てつけるのはいかがかと思いますが。

>>貴方が滑ったり脚力に影響するのが嫌でペイントを避けるのと何が違うのでしょうか?
>何が一緒なのでしょうか?

日本語がオカシイですが大丈夫ですか?
何が違うのですか?と設問したのは俺だ、なのに何が一緒なのでしょうか?って(ゲラゲラ)
一緒だから何が違うの?って言ってるの分かる?

>無理筋です。

アンタがね(ゲラゲラ)

| 自転車は歩道 | 2017/05/24 13:34 | URL |

ときどきオアゾツーキニスト

| 自転車は歩道 | 2017/05/24 13:34 | URL |
>>貴方が滑ったり脚力に影響するのが嫌でペイントを避けるのと何が違うのでしょうか?
>何が一緒なのでしょうか?

質問に対して全く同じ質問返しとは同じと肯定しているようなものですよ。

仮に仮定を作ってみましょうか?完全にパンクしないと仮定します。
少なくとも砂利や雑草に降りれば1.5mm以上の段差が続きます。また制動力も極端に落ちます。
つまりときどきオアゾツーキニストの避けているペイントよりも悪環境です。やってることは同じでしょう
これにプラスアルファパンクの危険が舗装路より大きいだけの話です。
なにが違うかって反論にはなりませんがパンクの危険性分違うとすればいいのです。

| ただの通りすがり | 2017/05/24 14:01 | URL |

自転車は歩道さん | 2017/05/24 13:34 |へ

>>メンドクサイということで、86歳の高齢者に激突して頭蓋骨を骨折させるのですか?
>86歳の高齢者に激突云々って?そんな事は言っていない。パンクがメンドクサイと言っただけでなんで衝突事故が絡んでくるのか謎です。

86歳の高齢者がいないのであれば、アスファルト路面の遊歩道を通行すれば良いだけです。


>>対応が不可能などと言い張っているのは、極細タイヤでパンクが怖いだけでしょう。
>対応が可能か不可能かという問いではなかったのですか?パンクすると修理がメンドクサイのでわざわざ悪路を選んで走行する必要はないでしょうと言ったのですが、86歳の高齢者に衝突して頭蓋骨を骨折させたのは俺じゃないし。アンタの言い方だと自転車乗り全員がことごとく86歳の高齢者に衝突したように読み取れるんだが、そんな事は無いし、無理筋なのはアンタだろ。

遊歩道で歩行者を見かけたら、自転車乗りは徐行するものです。

また、遊歩道を共有する歩行者を安全な速度と方法で追い越して行けるのであれば、仰るとおり、わざわざ悪路を選んで走行する必要はありません。


>>では、遊歩道のアスファルト路面を外れて、雑草や砂利の土手に下りなくても済むように多摩川の河川敷の遊歩道では、歩行者を見かけたら足を緩めて徐行することです。
>当事者ではありませんし、遊歩道走らないから不要な論議ですが、歩行者を見かけたら徐行していないような言われようは心外ですね、他にも避けると言う選択肢もありますが、記事で86歳のご老人に愚痴られている自転車乗りは避けられなかった(事情は分からないが)だけです。 俺が起こした事故なら言われようもあるが、あたかもコメントした人間が起こした事故のように宛てつけるのはいかがかと思いますが。

では、「1.5mmのペイントで滑るだの脚力に影響するだの言う人が良く言えますね。(ゲラゲラ) 言っている事が逆転していますが大丈夫ですか?」というコメントが無理筋です。


>貴方が滑ったり脚力に影響するのが嫌でペイントを避けるのと何が違うのでしょうか?
>>何が一緒なのでしょうか?
>日本語がオカシイですが大丈夫ですか?何が違うのですか?と設問したのは俺だ、なのに何が一緒なのでしょうか?って(ゲラゲラ)一緒だから何が違うの?って言ってるの分かる?

遊歩道で徐行義務を守れず「スピードの出し過ぎ」で歩行者に激突することを避けるために、やむを得ず、遊歩道のアスファルト路面を外れて、雑草や砂利の土手に下りることと、白ペンキで滑り易く凸凹と走り辛い自転車ナビマークを避けて、路肩のコンクリートと自転車ナビマークの間の5センチの隙間を縫うように通行することは、全く異なります。


>>無理筋です。
>アンタがね(ゲラゲラ)

お仕舞い。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/24 14:34 | URL |

>雑草や砂利の土手に下りることと、白ペンキで滑り易く凸凹と走り辛い自転車ナビマークを避けて、路肩のコンクリートと自転車ナビマークの間の5センチの隙間を縫うように通行することは、全く異なります。

明らかに1.5mm以上あり、凸凹する雑草や砂利を走行する事は出来ても最大で1.5mmのペンキの上を走行できないのですか?と問うているのですが伝わらないのでしょうか?5センチの隙間がどうのなんて言っていませんよ?
アホなんでしょうか?バカなんでしょうか?(ゲラゲラ)

| 自転車は歩道 | 2017/05/24 14:45 | URL |

ただの通りすがりさん | 2017/05/24 14:01 |へ

>貴方が滑ったり脚力に影響するのが嫌でペイントを避けるのと何が違うのでしょうか?
>>何が一緒なのでしょうか?
>質問に対して全く同じ質問返しとは同じと肯定しているようなものですよ。

本当ですか?

小生は、質問自体を全否定しているつもりです。

日本語は難しいですね。


>仮に仮定を作ってみましょうか?完全にパンクしないと仮定します。少なくとも砂利や雑草に降りれば1.5mm以上の段差が続きます。また制動力も極端に落ちます。つまりときどきオアゾツーキニストの避けているペイントよりも悪環境です。やってることは同じでしょう

白ペンキより悪環境なのに、何故、やってることが同じになるのでしょう。

不思議です。


>これにプラスアルファパンクの危険が舗装路より大きいだけの話です。

本当ですか?

1.5メートルの自転車道が狭いかどうか、よりも酷い比較ですね。


>なにが違うかって反論にはなりませんがパンクの危険性分違うとすればいいのです。

意味不明です。

結局、反論にはなりませんでした。

お仕舞い。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/24 14:55 | URL |

自転車は歩道さん | 2017/05/24 14:45 |へ

>>雑草や砂利の土手に下りることと、白ペンキで滑り易く凸凹と走り辛い自転車ナビマークを避けて、路肩のコンクリートと自転車ナビマークの間の5センチの隙間を縫うように通行することは、全く異なります。
>明らかに1.5mm以上あり、凸凹する雑草や砂利を走行する事は出来ても最大で1.5mmのペンキの上を走行できないのですか?と問うているのですが伝わらないのでしょうか?5センチの隙間がどうのなんて言っていませんよ?アホなんでしょうか?バカなんでしょうか?(ゲラゲラ)

何故に、わざわざ、滑りやすく、凸凹と走り辛い白ペンキの上を通行しなければならないのですか?

所詮、脚力頼みの自転車乗りは、出来るだけ滑らかで抵抗の少ない路面を選んで通行するものでしょう。

そして、「スピードの危険性」についての理解が不足しているために、多摩川の河川敷の遊歩道で歩行者を見かけた際に、足を緩めて安全な速度と方法で追い越して行くことができずに、「スピードの出し過ぎ」で激突しそうになるからこそ、パンクのリスクを承知で雑草や砂利の土手に下りることとなるのでしょう。

お仕舞い。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/24 15:23 | URL |

1.5mmの凸凹に神経を尖らせる暇があったらさっさとその凸凹を通過すればいいだけの話。
滑りやすい?、前にも書いたけどアスファルトとペイントのスリップの度合いなんて誤差とも言えない程度です、抵抗もスリップの度合いから見てとれるように誤差とも言えないレベルです。
最近の道路塗装塗料は滑り止めの配合率も高いので滑るとか気にする必要はありませんし、走り辛いなんてこともありません。

単にアンタが神経質すぎるだけというのが結論でしょうか、いや単に「無駄」なペイントを嫌がってるだけでしょうか?
別にペイントを避けようが避けまいが個々人の自由ですのでご勝手に、アンタは避けるが俺は避けないそれだけの差です。

>そして、「スピードの危険性」についての理解が不足しているために、

では「スピードの危険性」を俺にも理解できるように説明をお願い致します。

>お仕舞い。

負け犬の遠吠えですね。┐(´д`)┌ヤレヤレ

| 自転車は歩道 | 2017/05/24 15:48 | URL |

>>仮に仮定を作ってみましょうか?完全にパンクしないと仮定します。少なくとも砂利や雑草に降りれば1.5mm以上の段差が続きます。また制動力も極端に落ちます。つまりときどきオアゾツーキニストの避けているペイントよりも悪環境です。やってることは同じでしょう
>白ペンキより悪環境なのに、何故、やってることが同じになるのでしょう。
不思議です。

日本語って難しいですね。省略すればこうも伝わらないんですね。
物事には基準があります1.5mmで避けなければつらいものであれば当然それ以上の物は避けて当然ということになります。つまりは1.5mmという基準値をこしたのでよけたということです。制動力についても同様です。白ペンキを以上の抵抗をもつものを基準にすると基準を越えた物を避けるのは同様です。
つまりある基準(この場合アスファルトになるのでしょうか?)を越えたために避けているということになります。これはやってることは同じではありませんか?
つまり基準に満たない物を避けるという行為には変わりありません。
またこれらがある以上パンクのあるなしに関わらず先ほどの基準により避けるべき所となります。
これで反論になりました。

| ただの通りすがり | 2017/05/24 16:34 | URL |

自転車は歩道さん | 2017/05/24 15:48 |へ

>1.5mmの凸凹に神経を尖らせる暇があったらさっさとその凸凹を通過すればいいだけの話。

小生は、路肩のコンクリートと自転車ナビマークの凸凹の間の5センチの隙間をさっさとすり抜けています。

それだけの話です。


>滑りやすい?、前にも書いたけどアスファルトとペイントのスリップの度合いなんて誤差とも言えない程度です、抵抗もスリップの度合いから見てとれるように誤差とも言えないレベルです。 最近の道路塗装塗料は滑り止めの配合率も高いので滑るとか気にする必要はありませんし、走り辛いなんてこともありません。

前にも書きましたが、白ペンキは滑り易いからこそ、それぞれの使用される状況に応じて、細かくレベルを分けて基準が定められているのです。


>単にアンタが神経質すぎるだけというのが結論でしょうか、いや単に「無駄」なペイントを嫌がってるだけでしょうか? 別にペイントを避けようが避けまいが個々人の自由ですのでご勝手に、アンタは避けるが俺は避けないそれだけの差です。

名無しの権兵衛さんの神経が図太過ぎるだけでしょう。

1.5mmの凸凹は、普通に気になりますよ。

そして、当たり前に車道左端通行している自転車乗りにとっては、法定外のナビマークなど「無駄」でしょう。

エコでセコが自転車の良い所です。


>>そして、「スピードの危険性」についての理解が不足しているために、
>では「スピードの危険性」を俺にも理解できるように説明をお願い致します。

まずは、自転車に乗ることです。

それからです。

頑張れ。


>>お仕舞い。
>負け犬の遠吠えですね。┐(´д`)┌ヤレヤレ

お仕舞い。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/24 18:37 | URL |

ただの通りすがりさん | 2017/05/24 16:34 |へ

>仮に仮定を作ってみましょうか?完全にパンクしないと仮定します。少なくとも砂利や雑草に降りれば1.5mm以上の段差が続きます。また制動力も極端に落ちます。つまりときどきオアゾツーキニストの避けているペイントよりも悪環境です。やってることは同じでしょう
>>白ペンキより悪環境なのに、何故、やってることが同じになるのでしょう。 不思議です。
>日本語って難しいですね。省略すればこうも伝わらないんですね。物事には基準があります1.5mmで避けなければつらいものであれば当然それ以上の物は避けて当然ということになります。つまりは1.5mmという基準値をこしたのでよけたということです。制動力についても同様です。白ペンキを以上の抵抗をもつものを基準にすると基準を越えた物を避けるのは同様です。 つまりある基準(この場合アスファルトになるのでしょうか?)を越えたために避けているということになります。これはやってることは同じではありませんか? つまり基準に満たない物を避けるという行為には変わりありません。またこれらがある以上パンクのあるなしに関わらず先ほどの基準により避けるべき所となります。これで反論になりました。

「仮に仮定を作ってみましょうか?」などと、尤もらしく切り出したけれども、結局、「完全にパンクしないと仮定」する必要はなかったということかな?

さて、これで反論になりましたでしょうか?

多摩川の河川敷の遊歩道で歩行者を見かけたのに、「スピードの危険性」についての理解が不足しているために、「スピードの出し過ぎ」で歩行者に激突することを避けるために、アスファルトの路面から雑草や砂利の土手に下りることと、当たり前に車道左端通行している自転車乗りにとって滑り易く凸凹と走り辛い白ペンキの自転車ナビマークを避けて、路肩と自転車ナビマークの間の滑らかな路面が残っている5センチ位の隙間を縫って通行することでは、さすがに、やっていることは全く異なるでしょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/24 18:38 | URL |

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/24 18:38 |へ

>まずは、自転車に乗ることです。

貴方は、自転車に乗っていますか?

| こじま | 2017/05/24 19:15 | URL | ≫ EDIT

>前にも書きましたが、白ペンキは滑り易いからこそ、それぞれの使用される状況に応じて、細かくレベルを分けて基準が定められているのです。

細かくなんてほど分けられていませんよ?
高々3つです。
そして滑りやすいというのもありません。
何度も言っていますがアスファルトとの差は誤差と言うのも恥ずかしい程度の差でしかありません。

>名無しの権兵衛さんの神経が図太過ぎるだけでしょう。

そうかもしれません、そしてアンタが神経質すぎるだけでもあります。

| 自転車は歩道 | 2017/05/24 19:38 | URL |

自転車は歩道さん | 2017/05/24 19:38 |へ

>>前にも書きましたが、白ペンキは滑り易いからこそ、それぞれの使用される状況に応じて、細かくレベルを分けて基準が定められているのです。
>細かくなんてほど分けられていませんよ? 高々3つです。

白ペンキが滑り易いからこそ、必要に応じて3つのレベルを分けて基準が設けられているということです。


>そして滑りやすいというのもありません。何度も言っていますがアスファルトとの差は誤差と言うのも恥ずかしい程度の差でしかありません。

3段階とも、アスファルトよりも滑り易い数値の基準となっているということですね。

僅かな誤差が、雨天時やブレーキを掛ける際には気になるものです。


>>名無しの権兵衛さんの神経が図太過ぎるだけでしょう。
>そうかもしれません、そしてアンタが神経質すぎるだけでもあります。

小生が神経質かどうかではなく、国土交通省の技術系の官僚が、コストや技術水準も勘案した上で、道路交通の安全と円滑を図るために、アスファルト自体や道路標示の白ペンキの厚さや滑り易さの基準を決めているのです。

そして、白ペンキは確実に1.5mmの厚さで凸凹しているし、白ペンキはアスファルトよりも滑り易い基準が定められているということです。

実際に敏感な自転車乗りは白ペンキとアスファルトの違いを感じるということです。

住宅街や山道で自動車やバイクがスピードを落とすように、わざと凸凹を設けていることと一緒です。

極論すれば、滑り易く凸凹と走り辛い白ペンキの自転車マークがなければ車道左端に下りて来れないママチャリ族は、住宅街や山道でスピードを出す暴走族と同じ位置付けとなります。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/24 20:22 | URL |

>「仮に仮定を作ってみましょうか?」などと、尤もらしく切り出したけれども、結局、「完全にパンクしないと仮定」する必要はなかったということかな?

必要ないですよ。ただ避けるという行為は変わりません。

>多摩川の河川敷の遊歩道で歩行者を見かけたのに、「スピードの危険性」についての理解が不足しているために、「スピードの出し過ぎ」で歩行者に激突することを避けるために、アスファルトの路面から雑草や砂利の土手に下りることと、当たり前に車道左端通行している自転車乗りにとって滑り易く凸凹と走り辛い白ペンキの自転車ナビマークを避けて、路肩と自転車ナビマークの間の滑らかな路面が残っている5センチ位の隙間を縫って通行することでは、さすがに、やっていることは全く異なるでしょう。

異ならないでしょあなたは状況の違いを指摘しているだけで、土手の芝生や砂利道を避ける一連の思考判断からの行為と白いペンキを避ける一連の動作はどちらも
アスファルト舗装という基準よりもどちらも滑りやすく足に負荷がかかるため避けるという行為同じじゃないですか。
状況は刻々と変わるものです。そこに同一性を求めるのは不可能です。だが人間の思考判断について述べるならほぼ同じでしょう

私はあなたが避けるために車道の轍の間を走行すると行ったことについてなにも発言してないし
今回の事故のことにも発言してないです。
第一終わったことをたらればで語った所で事実は変わりません。
わざわざアスファルトの土手から降りる必要はなく
徐行の徹底をすればいいだけです。極論歩行者と同じ速度であれば追突の可能性はかなり減りますし。
それを土手を降りろと言うなら当然あなたも轍の間をは走ってはならないということになる。またあくまでも土手から降りろと記載された法令は存在しませんし、徐行を求めているだけです。道路逸脱を法令で定めていない以上必要ありません。
今回の事故に関してもやはり法令違反による事故です。
今回の土手から降りて走らないという判断基準はペイントを避けるあなたの基準と同じでありから土手に降りる人がいなくて当然で行為自体も基準値に満たない道路は走らないという点に同じである。
スピード云々とはまた別の話である。

| ただの通りすがり | 2017/05/25 06:15 | URL |

ただの通りすがりさん | 2017/05/25 06:15 |へ

>>「仮に仮定を作ってみましょうか?」などと、尤もらしく切り出したけれども、結局、「完全にパンクしないと仮定」する必要はなかったということかな?
>必要ないですよ。ただ避けるという行為は変わりません。

開き直られても困りものです。


>>多摩川の河川敷の遊歩道で歩行者を見かけたのに、「スピードの危険性」についての理解が不足しているために、「スピードの出し過ぎ」で歩行者に激突することを避けるために、アスファルトの路面から雑草や砂利の土手に下りることと、当たり前に車道左端通行している自転車乗りにとって滑り易く凸凹と走り辛い白ペンキの自転車ナビマークを避けて、路肩と自転車ナビマークの間の滑らかな路面が残っている5センチ位の隙間を縫って通行することでは、さすがに、やっていることは全く異なるでしょう。
>異ならないでしょ あなたは状況の違いを指摘しているだけで、土手の芝生や砂利道を避ける一連の思考判断からの行為と白いペンキを避ける一連の動作はどちらもアスファルト舗装という基準よりもどちらも滑りやすく足に負荷がかかるため避けるという行為同じじゃないですか。状況は刻々と変わるものです。そこに同一性を求めるのは不可能です。だが人間の思考判断について述べるならほぼ同じでしょう

自転車は、脚力頼みです。

出来るだけ足に負担のかからない走り易い路面を整備すること、針り易い路面を選択して通行することが、自転車を含めた道路交通の安全と円滑を図ることになります。

自転車にとって、走り易い道路インフラの整備を求めることに、何か問題でもありますか?

自転車にとって、走り易い路面を選択して通行することに、何か問題でもありますか?


>私はあなたが避けるために車道の轍の間を走行すると行ったことについてなにも発言してないし 今回の事故のことにも発言してないです。 第一終わったことをたらればで語った所で事実は変わりません。わざわざアスファルトの土手から降りる必要はなく 徐行の徹底をすればいいだけです。極論歩行者と同じ速度であれば追突の可能性はかなり減りますし。それを土手を降りろと言うなら当然あなたも轍の間をは走ってはならないということになる。またあくまでも土手から降りろと記載された法令は存在しませんし、徐行を求めているだけです。道路逸脱を法令で定めていない以上必要ありません。 今回の事故に関してもやはり法令違反による事故です。 今回の土手から降りて走らないという判断基準はペイントを避けるあなたの基準と同じでありから土手に降りる人がいなくて当然で行為自体も基準値に満たない道路は走らないという点に同じである。

仰るとおり多摩川の河川敷の遊歩道で歩行者を見かけたら徐行義務をご徹底頂けるということであれば、それはそれで結構です。

また、5センチの隙間を縫って滑らかな路面を通行することが出来ないということであれば、スピードを落として滑り易く凸凹と走り辛い自転車ナビマークを踏み着けて車道左端通行して頂いても構いません。


>スピード云々とはまた別の話である。

特急(高速度)自転車乗りの方々にお願いしたいことは、くれぐれも「スピードの出し過ぎ」で、河川敷の遊歩道のアスファルトから外れて歩行者との衝突を回避するという最低限の行動を取ることも出来ずに、交通事故を惹起して、統計数値を積みあげて、新聞ネタとなって、ママチャリ族を含めた自転車乗り全体の評判を落とすことがないように安全運転して頂くことです。

これを機会に、「スピードの危険性」について、理解を深めて頂ければと思います。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/25 11:03 | URL |

>開き直られても困りものです

文頭に仮にとついてるでしょifですよようするにパンクの要因がなかったとしてもとのことです。開き直ってはいませんが?緩い条件で当然のことが他にどんな判断材料(この場合パンクの可能性)があってもそこは考慮せずとも結果は同じとの文意ですが、仮定法は赤ペン先生の辞書には載ってないので困りましたでしょうか?それとも文字数限られた中で言語の仕組みから用意に推定できる文章までこちらは書かないといけないのですか?
別に開き直ってはいませんが肯定されてなにが困るのですか?反論できないから?

>自転車にとって、走り易い道路インフラの整備を求めることに、何か問題でもありますか?
自転車にとって、走り易い路面を選択して通行することに、何か問題でもありますか?

問題はありませんよ。よりよい環境を人が求めるのは至極当然でありますから。ただあなたがなにが一緒か言ってみろとおっしゃったので懇切丁寧に説明いたしました。簡潔に申すと状況に関わらず基準を満たすか満たさないかで、走行路を判断するということは同じであるということです。それに対し反論が無いのは同じと認めてくださったのですね。

>出来るだけ足に負担のかからない走り易い路面を整備すること、針り易い路面を選択して通行することが、自転車を含めた道路交通の安全と円滑を図ることになります。

なぜ道路交通全体ですか?足の負担に関しては走行距離を伸ばすためまたは、省力化、ハイスピード維持、体力温存などの自分自身の問題の解決策にしか思えないのですが、他者にどんなメリットがあるのですか?理由も添えてお願いします。

>特急(高速度)自転車乗りの方々にお願いしたいことは、くれぐれも「スピードの出し過ぎ」で、河川敷の遊歩道のアスファルトから外れて歩行者との衝突を回避するという最低限の行動を取ることも出来ずに、交通事故を惹起して、統計数値を積みあげて、新聞ネタとなって、ママチャリ族を含めた自転車乗り全体の評判を落とすことがないように安全運転して頂くことです。

世間の方ってって妬ましいのですかね?ママチャリ族も含めたっておっしゃってますが、ママチャリ族の方も十分に自転車乗りの評判を落とすようなことをされてます。歩行者天国の商店街への侵入、信号無視、歩行者保護違反等あげればキリがありません。もちろんロードバイク乗りにもそういうような方もいらっしゃいます。この場合言うのであれば自転車乗り全員に向かって発言すべきです。また死亡事故を起こしているのはロードバイクに限らずです。そこもしっかりと理解した上で発言されるべきです。頭ごなしにロードバイク、スポーツカー、四駆、バイクなど目立つ車両であるから目に付きやすいだけで、おそらくすべて自転車、自動車でも普通に横行しています。まずはその認識を帰られた方がいいと思います。これは時々オアゾツーキニストさん宛でなくここに書き込まれている方にです。
自転車自動車言う前にそれぞれの行動をまず見直してください。

| ただの通りすがり | 2017/05/25 13:32 | URL |

ときどきオアゾツーキニストは自己否定者

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/25 11:03 | へ

>自転車にとって、走り易い道路インフラの整備を求めることに、何か問題でもありますか?
>自転車にとって、走り易い路面を選択して通行することに、何か問題でもありますか?

貴方が言うと問題があります.
貴方は,『自転車は3m程度もふらつくのが当然』であるような前提で議論をしています. 
また,貴方は定められていない事項を「定められている」と言っています.

前提知識が現実に即していない,貴方が上記の主張をすると,現実に即した,価値ある,実利のある提言とは言えません.
ですので,問題があります.

| こじま | 2017/05/25 18:23 | URL | ≫ EDIT

ただの通りすがりさん | 2017/05/25 13:32 |へ

>>開き直られても困りものです
>文頭に仮にとついてるでしょifですよようするにパンクの要因がなかったとしてもとのことです。開き直ってはいませんが?緩い条件で当然のことが他にどんな判断材料(この場合パンクの可能性)があってもそこは考慮せずとも結果は同じとの文意ですが、仮定法は赤ペン先生の辞書には載ってないので困りましたでしょうか?それとも文字数限られた中で言語の仕組みから用意に推定できる文章までこちらは書かないといけないのですか?別に開き直ってはいませんが肯定されてなにが困るのですか?反論できないから?

ようするに≒要するに、用意に≠容易に ???

仮に仮定と、文字数を重ねられたにも関わらず、仮定する必要は無かったということですね。

>>自転車にとって、走り易い道路インフラの整備を求めることに、何か問題でもありますか?自転車にとって、走り易い路面を選択して通行することに、何か問題でもありますか?
>問題はありませんよ。よりよい環境を人が求めるのは至極当然でありますから。ただあなたがなにが一緒か言ってみろとおっしゃったので懇切丁寧に説明いたしました。簡潔に申すと状況に関わらず基準を満たすか満たさないかで、走行路を判断するということは同じであるということです。それに対し反論が無いのは同じと認めてくださったのですね。

意味不明です。

河川敷の遊歩道を暴走した特急(高速度)自転車乗りは、86歳の高齢者に激突して手術を要する頭蓋骨骨折を負わせる状況であったにも関わらず、遊歩道のアスファルト路面を外れて、雑草や砂利の土手に下りるという判断が出来なかったということで、優先順位の基準が誤っているということです。


>>出来るだけ足に負担のかからない走り易い路面を整備すること、走り易い路面を選択して通行することが、自転車を含めた道路交通の安全と円滑を図ることになります。
>なぜ道路交通全体ですか?足の負担に関しては走行距離を伸ばすためまたは、省力化、ハイスピード維持、体力温存などの自分自身の問題の解決策にしか思えないのですが、他者にどんなメリットがあるのですか?理由も添えてお願いします。

道路交通のそれぞれの主体にとっての道路インフラが安全かつ円滑に整備されることで、道路交通全体の安全と円滑が図られることとなります。

道路交通全体の安全と円滑は、それぞれの主体の安全と円滑の総体です。

高速道路やバイパス道路を整備することで、中心市街地の旧道を暴走する車は少なくなり、歩行者や自転車にとっても道路交通の安全と円滑が向上することとなります。

安全と円滑のバランスもまた人間の限られた能力の配分のバランスです。

自転車乗りにとっての円滑な道路インフラが整備されることで、安全に気を配ることが出来るようになるものです。

包丁はキチンと砥ぎ上げ切れ味鋭くすることで、変に力を入れて誤って指を切ったりしなくなるものです。


>>特急(高速度)自転車乗りの方々にお願いしたいことは、くれぐれも「スピードの出し過ぎ」で、河川敷の遊歩道のアスファルトから外れて歩行者との衝突を回避するという最低限の行動を取ることも出来ずに、交通事故を惹起して、統計数値を積みあげて、新聞ネタとなって、ママチャリ族を含めた自転車乗り全体の評判を落とすことがないように安全運転して頂くことです。
>世間の方ってって妬ましいのですかね?ママチャリ族も含めたっておっしゃってますが、ママチャリ族の方も十分に自転車乗りの評判を落とすようなことをされてます。歩行者天国の商店街への侵入、信号無視、歩行者保護違反等あげればキリがありません。

いずれもふらふらとその場で止まれるようなスピードであれば、死亡事故につながることはありません。

自転車乗りの大半を占める自転車乗り全体そのものであるとともに、地域に根差したママチャリ族は、商店街の歩行者でもあり、国民(地域住民)の大半を占める存在です。

殊更に、ママチャリ族のルール・マナー違反を取り上げるマスコミ報道に踊らされていませんか?

ママチャリ族=国民(地域住民)の軽微なルール・マナー違反は、世の中がお互い様ということで受け入れ、容認しているのです。


>もちろんロードバイク乗りにもそういうような方もいらっしゃいます。この場合言うのであれば自転車乗り全員に向かって発言すべきです。

一方、ロードバイク乗りは、自転車乗りの極々少数派であり、「スピードの危険性」を内包する存在として目立つのです。

車道左端や河川敷の遊歩道などロードバイク乗りが高速で疾走出来る通行空間を確保するためには、自転車乗りの太宗を占めるママチャリ族を味方に付けるしかないのです。

まずは、ロードバイク乗りの立ち位置を弁えることです。


>また死亡事故を起こしているのはロードバイクに限らずです。そこもしっかりと理解した上で発言されるべきです。頭ごなしにロードバイク、スポーツカー、四駆、バイクなど目立つ車両であるから目に付きやすいだけで、おそらくすべて自転車、自動車でも普通に横行しています。まずはその認識を帰られた方がいいと思います。これは時々オアゾツーキニストさん宛でなくここに書き込まれている方にです。自転車自動車言う前にそれぞれの行動をまず見直してください。

帰られた≠変えられた、時々≠ときどき ???

ワープロミスで許されることではありません。

ご自身の行動をまず見直してください。

他者の行動の見直しを迫る以前に、自転車乗りに出来ること・やらなければならないことは、それぞれの行動・考え方を変えることです。

まずは、自転車に乗ること、「スピードの危険性」について考えること、「スピードの出し過ぎ」で事故を惹起しないように安全運転に努めることです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/26 14:20 | URL |

>仮に仮定と、文字数を重ねられたにも関わらず、仮定する必要は無かったということですね。

より根拠を出すために仮定法という言語で言う強調構文
数理的には証明法を用いただけです。

>>問題はありませんよ。よりよい環境を人が求めるのは至極当然でありますから。ただあなたがなにが一緒か言ってみろとおっしゃったので懇切丁寧に説明いたしました。簡潔に申すと状況に関わらず基準を満たすか満たさないかで、走行路を判断するということは同じであるということです。それに対し反論が無いのは同じと認めてくださったのですね。
>意味不明です。

自転車は歩道 | 2017/05/24 13:34 | URL |
>>貴方が滑ったり脚力に影響するのが嫌でペイントを避けるのと何が違うのでしょうか?
>何が一緒なのでしょうか?

意味が分かりました?すべてはここから始まっています。

>優先順位の基準が誤っているということです。

ナビルートの写真にはなかったですが法的根拠にかけるとの指摘が多く最近では自転車の通行区分を指定する法定の標識も設置されている場合が多いです。
つまりそれに反して車道の轍の中央を走るあなたは優先順位を間違っている
またこの場合優先順位等の問題ではなく徐行それから追い越しという順序を間違っているだけです。そもそも歩行者のいる可能性のある道路を高速度で走ることが問題です。

>自転車乗りにとっての円滑な道路インフラが整備されることで、安全に気を配ることが出来るようになるものです。


そのインフラの自転車道等を猛烈に批判するのはなぜですか?1.5mmの段差がなくても後方確認もせず進路変更をしたり車線の左端右端を行ったりきたりふらつくことをしてますが
それとも後方確認もせず進路変更をしたり車線の左端右端を行ったりきたりふらつくことが安全なのでしょうか?飛び出すのが安全などとそんなおかしなことはさすがに言わないですよね?

>いずれもふらふらとその場で止まれるようなスピードであれば、死亡事故につながることはありません。

ふらふらの用法が誤ってます辞書を引いてください。
歩行者との共生には徐行が必要と言っています。でなければ歩行者を保護する義務を違反してます。

>他者の行動の見直しを迫る以前に、自転車乗りに出来ること・やらなければならないことは、それぞれの行動・考え方を変えることです。

自転車乗りはそうでしょう。ドライバーはドライバーで見直さなければなりません。

>自転車に乗ること、「スピードの危険性」について考えること、「スピードの出し過ぎ」で事故を惹起しないように安全運転に努めることです。

ええもちろんスピードについても必要でしょう。ただ今回の事例も含めて道路交通法をしっかりと守っていれば起きない事故です。スピードに限らずすべての走行について道交法と照らし合わせることが必要でしょう。


>ママチャリ族=国民(地域住民)の軽微なルール・マナー違反は、世の中がお互い様ということで受け入れ、容認しているのです。

軽微なルールマナーでなく法令違反です。上のように道交法と照らし合わせるとやはりお互い様などと容認してはいけないでしょう。

>車道左端や河川敷の遊歩道などロードバイク乗りが高速で疾走出来る通行空間を確保するためには、自転車乗りの太宗を占めるママチャリ族を味方に付けるしかないのです。

高速で疾走したければクローズドな環境で行ってください。他者に危害を加えない安全な速度で通行しなければなりません。そもそも歩道は高速で疾走するものではありません。公道で、スピードをある程度だしたければ自転車道等もしくは車道へ行ってください。

>殊更に、ママチャリ族のルール・マナー違反を取り上げるマスコミ報道に踊らされていませんか?

それを言うなればあなたもでしょう。
少なくともマスコミに報道される事実があるということは現状としてあります。またそれを問題提起する人がいるということは世の中で認められてはいないということの反例であり、そのような法令違反が認められるならそもそも法律を改正または廃止すべきでされないということは危険とされているということです。現にママチャリにひかれて亡くなった方もおってです。


>ワープロミスで許されることではありません。
HNを間違えたことはすいません。

| ただの通りすがり | 2017/05/26 16:32 | URL |

ときどきオアゾツーキニストは自己否定者

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/19 19:38 | へ


>>こじまさんには、「片道」と「片側」を区別出来ないのですから、仰るとおり「ワープロミス」などという軽度のミスではないということです。
>『区別できない』という客観的な証拠はありません.そして,区別はしている旨を述べています.
>>小生が指摘するまで、気付かなかったということでしょう。 正直に白状しなさい。
>事実は『「片道」としても「片側」としても,文意が通じる(通じた)文章で,そのうちの一方を用いた』だけです.貴方の主観を交えるのは勝手ですが,いわゆる「きめつけ」であることはここに書いておきます.
>>普通、片道一車線とは、言わないでしょう。
>まぁ,そうかもしれません.
>>ようやく、「片道」は間違いであることを認めましたね。 普通に、そうでしょう。
>ただ,気づかなかったり,気づいても修正しない理由として,文言が通じる(そして,実際に通じた),というのは十分です.
>>「文言」が通じる≠「文意」が通じる ??? 「十分です.」??? 本当に、日本語、大丈夫ですか?
>別に,この部分の意味が通じたことはあなたが示しているからどうでもいい.文言,字面,文字が違うからと言って,日本語が全く間違いになるわけではない.

>こじまさんは、日本語の文言と文字と文意と字面の違いに気付けない方だということです。

>小生は、「片道」と「片側」の間違いを指摘しているだけです。


違いに気づくことと,それを修正するかどうかは別の話です.
違いには気づけます.気づけました.

「指摘しているだけ」と言いつつ,関係の無いことを述べている以上,この発言は貴方の嘘です.

~~~
>>こじまさんが自転車に本当に乗っているかどうかなど、はげおやじさんの輝かしい経歴自慢と一緒です。

貴方に興味があろうがなかろうが,「乗っている」ことは事実であるため,「乗っていない」旨,発言した貴方は嘘をついたことになります.

~~~
>>「片道」と「片側」の間違いに気付かないということは、まともに自転車に乗っていないという証拠です。

適当に打っている文面で,細かい事は気にしていませんので.
文意が通じる→なら訂正なんて必要ないね,の精神です.

~~~
>>難解で複雑な法律の条文を簡潔で分かり易い普通の日本語で言えば、道路交通法は、「自転車は車道左端通行しなければならない。」と定めているのです。
>「」内はあなたの解釈であり,「定める」と言う日本語からは離れた意味になっています.「定めている」というのであれば,その部分を明らかにしてください.定められているのでしたら,道交法を直接引用すればいいでしょう.

>解釈などという難しげなことではありません。 直接引用しては難解で複雑な道路交通法の条文の文言を、こじまさんでも理解出来るように、簡潔で分かり易い普通の日本語で言い替えれば、道路交通法は、「自転車は車道左端通行しなければならない。」と定めているのです。

「定め」てある言葉を「言い換えた」文言を,「法律に定められた」などとは言えません.

あなたの「言い換え」以前に,どこに「車道左端通行」が定められているか示してください.
示せない限り,あなたは嘘つきです


~~~
>>「片道」と「片側」が異なるという事実に解釈の余地などありませんよ。

そうですね.それは認めています.
で,文意が通じたのも事実です.

別に,貴方の意見も正しい,私の意見も正しい.それだけのことです.

~~~
>別に、こじまさんに守ることを求めたりはしていません。

ええ.でも,あなた自身も守ることをできていません.
貴方もできない,私もできない,なら,非難される筋合いなどないという事です.

~~~
>>別に、3メートルが4メートルでも構いませんよ。
>左端を走れなくなるのは,貴方の発言と趣旨一貫しません.矛盾反対車線にはみ出しますので,問題があります.法律違反

>>2メートル巾のバスやトラックを追い越すためには、2~3メートル巾でふらふらとふらついても何ら問題ありませんよ。

一般に,その行為をふらつくとは言いません.
加えて,左側にふらついたとすれば,車線変更の不備,歩道侵入,不意の段さへの乗りあげ,という問題が,追い越した後にさらに右にふらつけば,逆走の法律違反,
問題があります.


ないというなら,無い理由の説明,あるとする理由の明確な否定が必要で,「ない」というだけでは,反論にならず,貴方の理屈が通りません.


~~~
>>「ミス」や「不可能な努力」など全く関係ないという事実です。
>何と言おうが,貴方自身が「ワープロミス」と称した事実,「ミスや努力などではない」と発言した事実は,間違いありません. 全く関係無いとは言えないのは,事実です.今回の発言も,貴方お得意の「自己否定」にあたります.

>>ただの通りすがりさんのひらがな変換の嵐は、さすがに「ワープロミス」でしょう。
>>一方で、こじまさんの「片道一車線」は「ワープロミス」と誤魔化すことの出来ない底の浅い知識不足、理解不足、努力不足です。

一般に,「底の浅い知識不足」とは言いません.このような一般に使わない用語を使い続けるあなたに,「努力不足」などと,言われても,痛くもかゆくもありません.

何と言おうが,貴方自身が「ワープロミス」と称した事実,「ミスや努力などではない」と発言した事実は,間違いありません. 全く関係無いとは言えないのは,事実です.今回の発言も,貴方お得意の「自己否定」にあたります.


~~~
>>「コメントはこれまでとしましょう。 」今回も自己否定でした.
>いいえ,私はこれまでとしません.これは,貴方が過去に発言した事を引用しただけです.今回も自己否定でした.

ご苦労様でした。

「コメントがこれまで」になっていない以上,今回も自己否定でした.

| こじま | 2017/05/26 17:28 | URL | ≫ EDIT

ただの通りすがりさん | 2017/05/26 16:32 |へ

>>仮に仮定と、文字数を重ねられたにも関わらず、仮定する必要は無かったということですね。
>より根拠を出すために仮定法という言語で言う強調構文 数理的には証明法を用いただけです。

「仮に仮定を作ってみましょうか?」などと、尤もらしく切り出したけれども、結局、「完全にパンクしないと仮定」する必要がなかっただけです。

86歳の高齢者に激突して手術を要する頭蓋骨骨折を負わせているのです。

毎年5人ほどしかない自転車が惹起する死亡事故にもなりかねない状況でした。

パンクするかどうかで、「より根拠を出す」などと、訳の分からない言い訳をしても無駄です。

歩行者との激突を避けるためには、たとえパンクしても、自転車は遊歩道のアスファルト路面を外れて雑草や砂利の土手に下りなければならなかったのです。

歩行者との激突を避けるために、遊歩道のアスファルト路面を外れることが出来なかったとすれば、その原因は明らかに、「スピードの出し過ぎ」です。

「スピードの危険性」を理解出来ていないだけです。


>問題はありませんよ。よりよい環境を人が求めるのは至極当然でありますから。ただあなたがなにが一緒か言ってみろとおっしゃったので懇切丁寧に説明いたしました。簡潔に申すと状況に関わらず基準を満たすか満たさないかで、走行路を判断するということは同じであるということです。それに対し反論が無いのは同じと認めてくださったのですね。
>>意味不明です。
>自転車は歩道 | 2017/05/24 13:34 | URL | 貴方が滑ったり脚力に影響するのが嫌でペイントを避けるのと何が違うのでしょうか?
>>何が一緒なのでしょうか?
>意味が分かりました?すべてはここから始まっています。

意味不明です。

「スピードの危険性」を理解出来ずに、「スピードの出し過ぎ」で多摩川の河川敷の遊歩道で歩行者と激突して頭蓋骨骨折を負わせることを避けるためには、自転車が自らアスファルト路面を外れて、雑草や砂利の土手に下りるしかないでしょう。

普通は、「スピードの危険性」を理解して、歩行者を見かけたら足を緩めて、徐行するものです。


>>優先順位の基準が誤っているということです。
>ナビルートの写真にはなかったですが法的根拠にかけるとの指摘が多く最近では自転車の通行区分を指定する法定の標識も設置されている場合が多いです。 つまりそれに反して車道の轍の中央を走るあなたは優先順位を間違っている

小生は、路肩とナビルートの間の5センチの隙間を通行するのですから、当然、車道左端通行ですよ。

また、第一通行帯(自転車専用車両通行帯)の車道の轍の中央を走るど真ん中通行は、何ら問題ありません。

ここでの優先順位は、道路交通法にあるとおり、車両は、車両通行帯の設けられた道路では、第一通行帯を通行しなければならない中で自動車はその速度に応じ、第二通行帯・第三通行帯と、最も右側の追越し車線以外の車両通行帯を通行することができますが、自転車は追越しをするときに第二通行帯を通行出来るだけという序列です。

(車両通行帯)
第二十条  車両は、車両通行帯の設けられた道路においては、道路の左側端から数えて一番目の車両通行帯を通行しなければならない。ただし、自動車(小型特殊自動車及び道路標識等によつて指定された自動車を除く。)は、当該道路の左側部分(当該道路が一方通行となつているときは、当該道路)に三以上の車両通行帯が設けられているときは、政令で定めるところにより、その速度に応じ、その最も右側の車両通行帯以外の車両通行帯を通行することができる。
2  車両は、車両通行帯の設けられた道路において、道路標識等により前項に規定する通行の区分と異なる通行の区分が指定されているときは、当該通行の区分に従い、当該車両通行帯を通行しなければならない。
3  車両は、追越しをするとき、第二十五条第一項若しくは第二項、第三十四条第一項から第五項まで若しくは第三十五条の二の規定により道路の左側端、中央若しくは右側端に寄るとき、第三十五条第一項の規定に従い通行するとき、第二十六条の二第三項の規定によりその通行している車両通行帯をそのまま通行するとき、第四十条第二項の規定により一時進路を譲るとき、又は道路の状況その他の事情によりやむを得ないときは、前二項の規定によらないことができる。この場合において、追越しをするときは、その通行している車両通行帯の直近の右側の車両通行帯を通行しなければならない。


>またこの場合優先順位等の問題ではなく徐行それから追い越しという順序を間違っているだけです。

「順位」を「順序」と言い換えても無駄です。

そもそも、歩行者と自転車では、全く立場が異なる中で、普通自転車通行指定部分を通行し、又は通行しようとする歩行者がないときは、歩道の状況に応じた安全な速度と方法で進行することができるとされているのです。

(通行の禁止等)
第八条 歩行者又は車両等は、道路標識等によりその通行を禁止されている道路又はその部分を通行してはならない。
(歩行者用道路を通行する車両の義務)
第九条 車両は、歩行者用道路を、通行するときは、特に歩行者に注意して徐行しなければならない。
(歩行者用道路等の特例)
第十三条の二 歩行者用道路又はその構造上車両等が入ることができないこととなつている道路を通行する歩行者については、第十条から前条までの規定(右側通行等)は、適用しない。


>そもそも歩行者のいる可能性のある道路を高速度で走ることが問題です。

可能性とは、まるで「何が起こるかわかりません。」という世捨人さんと同レベルです。

河川敷の遊歩道で自転車通行レーンを通行し、又は通行しようとする歩行者がないときは、歩道の状況に応じた安全な速度と方法で進行しても何ら問題ありません。

河川敷の遊歩道は、特急(高速度)自転車乗りが脚力を鍛錬し、競い合う場でもあるのです。

(普通自転車の歩道通行)
第六十三条の四  普通自転車は、歩道を通行することができる。
2 前項の場合において、普通自転車は、「普通自転車通行指定部分」を徐行しなければならず、また、普通自転車の進行が歩行者の通行を妨げることとなるときは、一時停止しなければならない。ただし、普通自転車通行指定部分については、当該普通自転車通行指定部分を通行し、又は通行しようとする歩行者がないときは、歩道の状況に応じた安全な速度と方法で進行することができる。


>>自転車乗りにとっての円滑な道路インフラが整備されることで、安全に気を配ることが出来るようになるものです。
>そのインフラの自転車道等を猛烈に批判するのはなぜですか?

1.5メートルの狭っ苦しい自転車道では、スピードの異なる自転車の追越しが出来ず「円滑」でも「安全」でもないからです。


>1.5mmの段差がなくても後方確認もせず進路変更をしたり車線の左端右端を行ったりきたりふらつくことをしてますが それとも後方確認もせず進路変更をしたり車線の左端右端を行ったりきたりふらつくことが安全なのでしょうか?飛び出すのが安全などとそんなおかしなことはさすがに言わないですよね?

2輪である自転車で後方確認などと、出来ないことを求められても困りものです。

自転車乗りは、真っすぐ前を向いて、駐停車車両の陰から予見できない障害物の飛び出しがないかどうかを注視することに専念すれば良いのです。

後続車両のドライバーには、駐停車車両を追い越そうとしている自転車乗りの挙動は丸見えです。

飛び出しには当たりません。

(車間距離の保持)
第二十六条  車両等は、同一の進路を進行している他の車両等の直後を進行するときは、その直前の車両等が急に停止したときにおいてもこれに追突するのを避けることができるため必要な距離を、これから保たなければならない。


>>いずれもふらふらとその場で止まれるようなスピードであれば、死亡事故につながることはありません。
>ふらふらの用法が誤ってます辞書を引いてください。

ふらふらとふらつくようなスピードでも構いません。


>歩行者との共生には徐行が必要と言っています。でなければ歩行者を保護する義務を違反してます。

まさに、その場で止まれるようなスピードですね。

(定義)
第二条 この法律において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。
二十  徐行 車両等が直ちに停止することができるような速度で進行することをいう。


>>他者の行動の見直しを迫る以前に、自転車乗りに出来ること・やらなければならないことは、それぞれの行動・考え方を変えることです。
>自転車乗りはそうでしょう。ドライバーはドライバーで見直さなければなりません。

自転車乗りに出来ることは、ただただ、真っすぐ前を向いて、ゆっくりゆったり堂々と、たまにはふらふらとふらつきながらでも、車道左端を通行することです。

そして、それで十分です。

一方で、世捨人さんの戯言への反論のために今村元復興大臣並みの比較論でドライバーに見直しを迫ることでは、スピードの出し過ぎで多摩川の河川敷の遊歩道で86歳の高齢者に激突し手術を要する頭蓋骨骨折を負わせた特急(高速度)自転車乗り仲間を正当化することは出来ません。


>>自転車に乗ること、「スピードの危険性」について考えること、「スピードの出し過ぎ」で事故を惹起しないように安全運転に努めることです。
>ええもちろんスピードについても必要でしょう。ただ今回の事例も含めて道路交通法をしっかりと守っていれば起きない事故です。スピードに限らずすべての走行について道交法と照らし合わせることが必要でしょう。

所詮、脚力頼みの自転車です。

道路交通法に固有の最高速度規制はありません。

道路交通法で自転車乗りが守るべきは「車道左端通行」だけで十分です。

あとは、「自分の身は自分で守る。」という動物的な本能に委ねることです。

自転車が車道左端通行することで道路交通の安全と円滑が図れるとともに、自転車乗り自身の安全と円滑にもつながるものです。


>>ママチャリ族=国民(地域住民)の軽微なルール・マナー違反は、世の中がお互い様ということで受け入れ、容認しているのです。
>軽微なルールマナーでなく法令違反です。上のように道交法と照らし合わせるとやはりお互い様などと容認してはいけないでしょう。

道路交通法の目的は、あくまでも、道路交通の安全と円滑を図ることです。

交差する道路の往来がないことを確認した「確信犯的信号無視」、交通のひんぱんでない道路での「野球やサッカーのボール遊び」、正常な運転が出来る状態での「酒気帯び運転」、ネオンの灯で10メートル先の障害物が確認出来る歓楽街での「無灯火」などなど、目的として防止する危険も障害もないものを、問題とすることはありません。

お互いさまと容認出来る世の中(地域社会・近所付き合い)を築くことです。

(目的)
第一条 この法律は、道路における危険を防止し、その他交通の安全と円滑を図り、及び道路の交通に起因する障害の防止に資することを目的とする。


>>車道左端や河川敷の遊歩道などロードバイク乗りが高速で疾走出来る通行空間を確保するためには、自転車乗りの太宗を占めるママチャリ族を味方に付けるしかないのです。
>高速で疾走したければクローズドな環境で行ってください。他者に危害を加えない安全な速度で通行しなければなりません。そもそも歩道は高速で疾走するものではありません。公道で、スピードをある程度だしたければ自転車道等もしくは車道へ行ってください。

歩行者のいない河川敷の遊歩道は、さながら、クローズドな競輪場です。

歩行者を見かけたら、足を休ませれば良いだけです。

そもそも脚力頼みの自転車は脚力自慢の特急(高速度)自転車乗りの皆様方がどんなにシャカリキに頑張って高速で疾走したとしても、30~40キロ程度のものでしかありません。

一方、1.5メートルと狭ッ苦しい自転車道では、子供や買い物荷物を前後にのせて、ふらふらとその場で止まれるようなスピードしか出さない(出せない)ママチャリ族に行く手を阻まれて、追い越すことも出来ません。

1.5mmの厚みで滑り易く凸凹と走り辛い白ペンキの自転車ナビマークなど無くても、自転車は車道左端通行するものです。


>>殊更に、ママチャリ族のルール・マナー違反を取り上げるマスコミ報道に踊らされていませんか?
>それを言うなればあなたもでしょう。少なくともマスコミに報道される事実があるということは現状としてあります。またそれを問題提起する人がいるということは世の中で認められてはいないということの反例であり、そのような法令違反が認められるならそもそも法律を改正または廃止すべきでされないということは危険とされているということです。現にママチャリにひかれて亡くなった方もおってです。

反例≠反映 ???

意味不明です。

おってです。??? 

何処の方言ですか? 西日本(四国・中国地方)かな?

ママチャリにひかれた方が亡くなられた事故の原因は、見通しの悪い交差点での予見出来ない出会い頭事故も含めれば、全て「スピードの出し過ぎ」でしょう。

自転車について固有の最高速度規制を定めていない道路交通法は、自転車乗りを守ってはくれません。

自転車乗り一人ひとりが「スピードの危険性」を理解し、それぞれの道路状況に応じて「スピードの出し過ぎ」とならないようにすることです。


>>ワープロミスで許されることではありません。
>HNを間違えたことはすいません。

これを機会に、ご自身が何故「ワープロミス」を頻発するのか考えることです。

しっかりして下さい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/29 01:46 | URL |

ときどきオアゾツーキニストは矛盾者

~~~
>「順位」を「順序」と言い換えても無駄です。

何の節操もなく「ぶつりのきほんほうそく」関連の文言を変更した,貴方が,このように言える義理はありません.

ヒトに言う前に,自分の明確な間違いを訂正してきましょう.

http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-537.html

| こじま | 2017/05/29 09:54 | URL | ≫ EDIT

>歩行者との激突を避けるためには、たとえパンクしても、自転車は遊歩道のアスファルト路面を外れて雑草や砂利の土手に下りなければならなかったのです。
歩行者との激突を避けるために、遊歩道のアスファルト路面を外れることが出来なかったとすれば、その原因は明らかに、「スピードの出し過ぎ」です。
「スピードの危険性」を理解出来ていないだけです。

徐行で十分と言ってたのに次はよけないといけないに意見が変わってたのですね。
そもそも歩行者と衝突進路にある段階で徐行が義務づけられています。つまりは法律を守ればよかっただけの話です。

>歩行者との激突を避けるために、遊歩道のアスファルト路面を外れることが出来なかったとすれば、その原因は明らかに、「スピードの出し過ぎ」です。

そもそも避ける避けない以前の問題に直ちに停車できる速度で進んでない時点で法令違反です。別に路面からはずれる必要はどこにもないと思いますが?
批判する点があなたはおかしいです。法令違反さえしていなければ今回の事故は起こらなかった。つまりは避ける云々以前に法令遵守のが先でしょ。

>「順位」を「順序」と言い換えても無駄です。

言い換えたつもりはないですが順位とは基準を指し順序とは手順をさす別の語として使っております。
基準がどうであれ、
進路上に障害を認識→衝突を避けるために徐行→抜かすために進路変更(安全確認→意思表示→安全確認→進路変更)という一連の流れです。遊歩道にしろ駐停車車両にしろこれが本来の流れです。車両を運転していて目の前に駐停車車両をみてアクセル一定で周囲の確認もせずに進路変更という大前提の徐行がかけてるだけです。つまり八方ふさがりの時に事故るという選択肢しかないのです。そういうあなたは遊歩道での事故を批判する資格がありますか?

>自転車乗りは、真っすぐ前を向いて、駐停車車両の陰から予見できない障害物の飛び出しがないかどうかを注視することに専念すれば良いのです。

徐行をすれば十分によけれると思いますが?逆に高速度であればあるほど飛び出しに気づいても停止距離の問題でよけられないと思いますが?

>特急(高速度)自転車乗り仲間を正当化することは出来ません。

いつどこで彼は正しい悪くないといいましたか?私はむしろ彼を法令違反と突き放しておますが?事実でないことで人を悪く言うのはよしていただきたい。謝罪するなり釈明するなりしてください。納得がいきません。

>お互いさまと容認出来る世の中(地域社会・近所付き合い)を築くことです。

で、は容認しあって万が一が起きた際今まで認められてたとかって泣きつくんですか?法律に基づき裁かれるのに無意味ですよ。法の番人がいて、法を徹底するために警察がある。あなたは彼らは不要と言うことですか?

>道路交通法の目的は、あくまでも、道路交通の安全と円滑を図ることです。

では目的が他の方法で達成されれば法律は守らなくて良いと?

>>おってです。???
>何処の方言ですか? 西日本(四国・中国地方)かな?

方言まで、批判されるとはずいぶんたいそうな方ですね。
理解できないのならば調べればいい。正しい用法で批判されるいわれはありません。

>自転車乗り一人ひとりが「スピードの危険性」を理解し、それぞれの道路状況に応じて「スピードの出し過ぎ」とならないようにすることです。

そうですね。何もロードバイクに限ったことではないでしょう?ましてや制限速度のあるなしに関わらず車両すべてに当てはまります。

>これを機会に、ご自身が何故「ワープロミス」を頻発するのか考えることです。

答 言語とは通じればよい物で別に完璧である必要はない。これは言語がコミュニケーション手段の一つにすぎない点からも明らかである。つまりは意思表示が伝われば手段の中身は問わないと考えているからです。
どっかの小学生のようにあいつ間違っているわばっかじゃねーのという批判や中学生のうっとうしいから間違い指摘して二度とはむかえんようにしてやろうとう指摘は該当しません。

私は言語がどうでもあなたを感情論と言う批判をできますが、あなたはその批判ができないので日本語が完璧でないやつが正しくないという誤解を与えるとこでようやく説得力を与えるしか方法がない、かわいそうな方だ

| ただの通りすがり | 2017/05/29 12:15 | URL |

ただの通りすがりさん | 2017/05/29 12:15 |へ

>>歩行者との激突を避けるためには、たとえパンクしても、自転車は遊歩道のアスファルト路面を外れて雑草や砂利の土手に下りなければならなかったのです。歩行者との激突を避けるために、遊歩道のアスファルト路面を外れることが出来なかったとすれば、その原因は明らかに、「スピードの出し過ぎ」です。「スピードの危険性」を理解出来ていないだけです。
>徐行で十分と言ってたのに次はよけないといけないに意見が変わってたのですね。そもそも歩行者と衝突進路にある段階で徐行が義務づけられています。つまりは法律を守ればよかっただけの話です。

衝突進路≒コリジョンコース ??? 学習効果ですね。という冗談はさておき、爆走特急(高速度)自転車乗りは、86歳の高齢者に激突しているのです。

徐行義務違反ではありません、一時停止義務違反です。

本当に学習効果がない方ですね。

「コリジョンコースの場合は大抵歩行者も何らかのアクションをとると思いますが?」(byただの通りすがりさん | 2017/05/06 06:56 )から、全く成長が見られません。

大丈夫ですか?

「そもそも歩行者と衝突進路(コリジョンコース)にある段階で」すなわち、「普通自転車の進行が歩行者の通行を妨げることとなるときは」、「徐行が義務づけられています。」ではなく「一時停止しなければならない。」のです。

そもそも、普通自転車は、普通自転車通行指定部分を徐行しなければならないのです。

小生は、最初から、「86歳の高齢者にアクションを求められても困りものです。上述のとおり、歩行者側には努力義務しかありません。徐行義務が課される遊歩道で自転車が直ちに停止することができずに歩行者に激突したということは、明らかに自転車側の「スピードの出し過ぎ」です。自転車がハイスピードを出せるのは歩行者がいないときだけです。 遊歩道で歩行者と自転車が接触して事故が発生したという事実だけで十分です。 」(by ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/06 15:11 )としています。

徐行で十分などと、軽率な受け取り方をしているからこそ、ただの通りすがりさんは、「事故にあわれた方は災難だったと思います。事故の詳細が分からないため事故内容へのコメントはいたしませんが 歩行者の方の唯一の救いが車でなく自転車だったことですね。自転車であったおかげで死なずに済んだと思います。車であった場合世捨人さんの大好きな乗員保護性により高められた殺傷能力と慣性重量や単純な車重により死に至る可能性が高いと思われます。」(byただの通りすがりさん | 2017/04/27 15:30 )などと、今村元復興大臣並の軽口が叩けたのです。

(普通自転車の歩道通行)
第六十三条の四  普通自転車は、次に掲げるときは、歩道を通行することができる。一  道路標識等により普通自転車が当該歩道を通行することができることとされているとき。
2  前項の場合において、普通自転車は、普通自転車通行指定部分を徐行しなければならず、また、普通自転車の進行が歩行者の通行を妨げることとなるときは、一時停止しなければならない。
ただし、当該普通自転車通行指定部分を通行し、又は通行しようとする歩行者がないときは、歩道の状況に応じた安全な速度と方法で進行することができる。


>>歩行者との激突を避けるために、遊歩道のアスファルト路面を外れることが出来なかったとすれば、その原因は明らかに、「スピードの出し過ぎ」です。
>そもそも避ける避けない以前の問題に直ちに停車できる速度で進んでない時点で法令違反です。別に路面からはずれる必要はどこにもないと思いますが? 批判する点があなたはおかしいです。法令違反さえしていなければ今回の事故は起こらなかった。つまりは避ける云々以前に法令遵守のが先でしょ。

ただの通りすがりさんとの最初の方のやり取りで、「「スピードの危険性」を理解出来ない特急(高速度)自転車乗りが「スピードの出し過ぎ」で「府中多摩川かぜのみち」で高齢者に激突したのです。厳しい現実を直視下さい。」(by ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/01 12:40 )と「スピードの出し過ぎ」(=徐行・一時停止義務違反)が原因であることはお伝えしていますよ。


>>「順位」を「順序」と言い換えても無駄です。
>言い換えたつもりはないですが順位とは基準を指し順序とは手順をさす別の語として使っております。基準がどうであれ、進路上に障害を認識→衝突を避けるために徐行→抜かすために進路変更(安全確認→意思表示→安全確認→進路変更)という一連の流れです。遊歩道にしろ駐停車車両にしろこれが本来の流れです。車両を運転していて目の前に駐停車車両をみてアクセル一定で周囲の確認もせずに進路変更という大前提の徐行がかけてるだけです。つまり八方ふさがりの時に事故るという選択肢しかないのです。そういうあなたは遊歩道での事故を批判する資格がありますか?

駐停車車両の陰から予見出来ない障害物が出てくれば、衝突を避けるために(急)減速でしょう。

一方、駐停車車両は、50~100メートル手前から自転車乗りの目の前に存在している文字通り動かない障害です。

競輪選手が公道で練習している際に、駐車しているトラックに激突して死亡した事例もありましたが、明らかに「前方不注視」であり、「スピードの出し過ぎ」です。

普通は、20~30メートル手前から第一通行帯のど真ん中から右端に寄った上で、そのまま、右側から追い越していけば、何ら問題ありません。

脚力頼みの自転車は、出来るだけ、「減速」や「加速」は控えるものです。

衝突をさけるために「減速」、「進路変更」しなければならないということは、死亡した競輪選手と同様に、明らかに「前方不注視」かつ「スピードの出し過ぎ」です。

自動車のドライバーも、駐停車車両が交通の流れを邪魔している幹線道路では、当たり前に50~100メートル手前から第二通行帯を通行していることでしょうし、先行する自転車が駐停車車両の右側から追い越す際に第一通行帯から第二通行帯にはみ出して来ることを予測して、あらかじめ第二通行帯の右端に寄って、そのままアクセル一定で直進するものでしょう。

第二通行帯を通行する自動車が第一通行帯の駐停車車両を見かける度に、「徐行」していては、追突事故が続発します。


>>自転車乗りは、真っすぐ前を向いて、駐停車車両の陰から予見できない障害物の飛び出しがないかどうかを注視することに専念すれば良いのです。
>徐行をすれば十分によけれると思いますが?逆に高速度であればあるほど飛び出しに気づいても停止距離の問題でよけられないと思いますが?

まさに「スピードの危険性」ですね。

駐停車車両の運転手席のドアが突然開いてドライバーが下りて来るかも知れませんので、自転車乗りは、ドア1枚分程度の間隔を保つことは必要です。


>>特急(高速度)自転車乗り仲間を正当化することは出来ません。
>いつどこで彼は正しい悪くないといいましたか?私はむしろ彼を法令違反と突き放しておますが?事実でないことで人を悪く言うのはよしていただきたい。謝罪するなり釈明するなりしてください。納得がいきません。

「事故にあわれた方は災難だったと思います。事故の詳細が分からないため事故内容へのコメントはいたしませんが 歩行者の方の唯一の救いが車でなく自転車だったことですね。自転車であったおかげで死なずに済んだと思います。車であった場合世捨人さんの大好きな乗員保護性により高められた殺傷能力と慣性重量や単純な車重により死に至る可能性が高いと思われます。」(byただの通りすがりさん | 2017/04/27 15:30 )ということでした。

軽口を叩かれたただの通りすがりさんご自身から86歳の高齢者に方に謝罪すべきだと思いますよ。


>>お互いさまと容認出来る世の中(地域社会・近所付き合い)を築くことです。
>で、は容認しあって万が一が起きた際今まで認められてたとかって泣きつくんですか?法律に基づき裁かれるのに無意味ですよ。法の番人がいて、法を徹底するために警察がある。あなたは彼らは不要と言うことですか?

で、は≠では、???

ふらふらとふらついてその場で止まれるようなスピードしか出さない(出せない)ママチャリ族の万一は、卵のパックが落ちて、卵が割れた、どうしてくれるの!!といったところです。

笑い話、酒のネタで済むことです。

警察の御厄介にならないように、日々の地域住民とのつながりを大切にして下さい。


>>道路交通法の目的は、あくまでも、道路交通の安全と円滑を図ることです。
>では目的が他の方法で達成されれば法律は守らなくて良いと?

道路交通の安全と円滑が図られている中、道路交通法に拘る必要がありますか?

道路交通法で守るべきは、自転車の車道左端通行といった決め事くらいのもので、「スピードの危険性」を自覚して安全のゆとりを十分保って、お互い様の譲り合いが出来れば、何ら問題ありません。

まさに、刑罰法規の断片性・補充性です。

道路交通法に倫理教育を持ちこまれても困りものです。


>おってです。???
>>何処の方言ですか? 西日本(四国・中国地方)かな?
>方言まで、批判されるとはずいぶんたいそうな方ですね。理解できないのならば調べればいい。正しい用法で批判されるいわれはありません。

広く世の中に公開されているネット上の議論で、わざわざ調べなければ理解出来ないような方言を使うということは、多くの閲覧者への配慮が足りないということです。

正しい用法かどうかは、その方言を使う地域の方にしか分からないことです。

「ワープロミス」以上に辞書に編み込まれる可能性は低いことでしょう。


>>自転車乗り一人ひとりが「スピードの危険性」を理解し、それぞれの道路状況に応じて「スピードの出し過ぎ」とならないようにすることです。
>そうですね。何もロードバイクに限ったことではないでしょう?ましてや制限速度のあるなしに関わらず車両すべてに当てはまります。

小生は、ロードバイクに限るなどとは、申し上げていませんよ。

自転車乗り一人ひとりに自省を促しているだけのことです。

制限速度のある自動車ドライバーにまで、話を拡げて誤魔化しても無駄です。

自転車乗りは、自分に出来ることに専念すれば良いのです。


>>これを機会に、ご自身が何故「ワープロミス」を頻発するのか考えることです。
答 言語とは通じればよい物で別に完璧である必要はない。これは言語がコミュニケーション手段の一つにすぎない点からも明らかである。つまりは意思表示が伝われば手段の中身は問わないと考えているからです。どっかの小学生のようにあいつ間違っているわばっかじゃねーのという批判や中学生のうっとうしいから間違い指摘して二度とはむかえんようにしてやろうとう指摘は該当しません。

意味不明です。

お互いの表情や動作も見えず、声の抑揚や強弱も聞き取れないネット上でのコミュニケーション手段は、文言が全てです。

手段が限られている中、ただの通りすがりさんは、文言という貴重な手段を疎かにする方だということです。


>私は言語がどうでもあなたを感情論と言う批判をできますが、あなたはその批判ができないので日本語が完璧でないやつが正しくないという誤解を与えるとこでようやく説得力を与えるしか方法がない、かわいそうな方だ

小生は、自転車乗りの実感からズレている方々に淡々と「ちょっと、違うでしょう。」と指摘しているだけのことです。

感情論と言う批判は当たりません。

日本語が完璧かどうかもまた関係ありません。

小生は、間違いを正し、成長する機会を与えているに過ぎません。

一方、暴走自転車がコリジョンコースに入った際に、86歳の高齢者に何等かのアクションを求めるただの通りすがりさんの考えは明らかに誤っています。

更に加えて、徐行義務を果たす順序が違うという考えもまた誤りです。

コリジョンコースに入った自転車には、徐行義務では許されず、一時停止義務が課されているのです。

徐行義務も一時停止義務も疎かにした特急(高速度)自転車乗りは、86歳の高齢者に激突する直前に、
「遊歩道のアスファルト路面を外れて、雑草や砂利の土手に下りれば良いだけです。 対応が不可能などと言い張っているのは、極細タイヤでパンクが怖いだけでしょう。 対応が不可能だとすれば、それの原因は明らかに、「スピードの出し過ぎ」です。 まずは、「スピードの危険性」を理解することです。 」そこからです。(byときどきオアゾツーキニスト | 2017/04/27 14:24 )

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/30 14:47 | URL |

ときどきオアゾツーキニストの前提の誤り

>小生は、自転車乗りの実感からズレている方々に淡々と「ちょっと、違うでしょう。」と指摘しているだけのことです。

貴方の言う「自転車乗りの実感」がズレていないことを貴方は担保していないので,前提条件が成立していません.

ですので,「ちょっと違うかどうか」は不定です.

| こじま | 2017/05/30 16:21 | URL | ≫ EDIT

>衝突進路≒コリジョンコース ??? 学習効果ですね。という冗談はさておき、爆走特急(高速度)自転車乗りは、86歳の高齢者に激突しているのです。

幼稚園児と同等のあなたに英語や横文字は理解に苦しむでしょ?

>徐行義務違反ではありません、一時停止義務違反です。

では徐行の義務は遂行していたと? 間違ってないとは思いますが?
またあなたの意見が徐行一時停止による回避なのにどうして舗装路から降りるという選択しが出てくるのですか?

>普通は、20~30メートル手前から第一通行帯のど真ん中から右端に寄った上で、そのまま、右側から追い越していけば、何ら問題ありません。

ええふつうに安全を確認し進路変更をすれば問題ないでしょう。

>衝突をさけるために「減速」、「進路変更」しなければならないということは、死亡した競輪選手と同様に、明らかに「前方不注視」かつ「スピードの出し過ぎ」です。

ん?進路変更も減速も禁止?つまりはまっすぐ障害物につっこめと?(笑)もはや同じ文章内で矛盾しますか!(笑)

>自動車のドライバーも、駐停車車両が交通の流れを邪魔している幹線道路では、当たり前に50~100メートル手前から第二通行帯を通行していることでしょう

でしょうという文末なので、それは絶対ではありません。単なる思いこみです。

>先行する自転車が駐停車車両の右側から追い越す際に第一通行帯から第二通行帯にはみ出して来ることを予測して、あらかじめ第二通行帯の右端に寄って、そのままアクセル一定で直進するものでしょう。

そんな社会は良いですね。常に車が避けてくれるのでしょう?ではなぜ事故が起こるのでしょうね。

>第二通行帯を通行する自動車が第一通行帯の駐停車車両を見かける度に、「徐行」していては、追突事故が続発します。

げど第二通行帯ギリギリまで来てなおかつ一メートルはふらつくのでしょう?つまりは第二通交代の左から80cm(はみ出し量と車体の右半分の和)は占拠されます。あなた曰く安全距離が必要なのでそこからいくらかの安全距離最低でもって50cmは必要でしょう。となれば約1.3メートルは占拠されるのこり2.2mつまりトラックは徐行ないし自転車の速度に減速が必要でしょう。
また徐行により追突事故が増えるならばそれこそまさに正真正銘の前方不注意です。

>駐停車車両の運転手席のドアが突然開いてドライバーが下りて来るかも知れませんので、自転車乗りは、ドア1枚分程度の間隔を保つことは必要です。

道路交通法第71条4の3に安全を確認してからドアの開閉とあります。まずそのようなことはおこらない。
仮に違反して降りてきたとしても徐行中であれば停車可能です。
仮に減速が禁止というあなたの主張がまかり通るならば常に徐行してなくてはいけないはずですが?

また私はこの場で彼に誤解を与えたことを謝罪しております。あなたはなにもアクションいや失礼、行動を起こされてないですが?

>万一は、卵のパックが落ちて、卵が割れた、どうしてくれるの!!といったところです。

卵パックの積載方法が不適切なんですね。

>道路交通の安全と円滑が図られている中、道路交通法に拘る必要がありますか?

あります。れっきとした法規です。すべて国民は遵守する必要があります。
こだわる必要がなければ警察は違反車両の検挙はしないでしょ。

>小生は、ロードバイクに限るなどとは、申し上げていませんよ。
自転車乗り一人ひとりに自省を促しているだけのことです。

たしかに名言はしておりませんただママチャリはすぐに止まれる速度で通行すると言ってる手前残るスポーツ自転車にのみ自省を求めてると理解しました。
スピードのみに限定されていることからその中でも特に早い部類のロードバイクとなるのは妥当であると考えますが?

>制限速度のある自動車ドライバーにまで、話を拡げて誤魔化しても無駄です。

自転車にも制限速度はあります。現実的かどうかの問題です。また、自動車のブレーキの利きを加味しても制限速度を守れば安全かと言えば否でしょう。決してごまかしでなく真にスピードの危険性を訴えるなら当然でしょう。運転するのは同じ人間なので。さらに私は高速で走って良いとは言ってません。

>お互いの表情や動作も見えず、声の抑揚や強弱も聞き取れないネット上でのコミュニケーション手段は、文言が全てです。

そうですね。正しいか否か別にして最低限伝わればいいでしょう。

>小生は、間違いを正し、成長する機会を与えているに過ぎません。

随分とえらいんですね。

>86歳の高齢者に何等かのアクションを求めるただの通りすがりさんの考えは明らかに誤っています。

アクションしろとは発言してません。ただ普通危険が迫ったら何らかのアクションを状況反射で行うだろうという医学的知識に基づいた発言です。

>更に加えて、徐行義務を果たす順序が違うという考えもまた誤りです。
コリジョンコースに入った自転車には、徐行義務では許されず、一時停止義務が課されているのです。

そもそも遊歩道の時点で徐行義務がありますから順序は正しいでしょう。また進路変更により歩行者の通行を妨げない時は一時停止の義務は発生しません。つまり一時停止は衝突を避けられない場合の最後の手段です。

>遊歩道のアスファルト路面を外れて、雑草や砂利の土手に下りれば良いだけです。 対応が不可能などと言い張っているのは、極細タイヤでパンクが怖いだけでしょう。

パンクの有無によらず下りないことを証明しました。
スピードの危険性の理解云々よりも法令を学び遵守すればこのようなことになってません。
法令はやはり遵守すべきです。
また自転車乗りの実感を教えてくださいね。
もちろん自転車乗りを証明してから。
できないならば自転車乗りではなくあくまで私1個人の実感と訂正してくださいね。
まぁつまりはあなたの感情に任せた感情論ですね。

| ただの通りすがり | 2017/05/30 21:27 | URL |

Re: タイトルなし

>ならず者のドライバーとあらぬトラブルが生じぬよう、自転車は歩道を活用してください。
>いや、田舎のドライバーなんて自転車・歩行者からにらまれたり文句いわれればそそくさと面倒に巻き込まれたくないと言わんばかりに過ぎ去っていきますので無用な心配です。

田舎の歩道はガラガラで、人っ子一人いません。

>>現実から目をそむけないでください。
>クラクション鳴らしてる暇があるなら自転車を避けてさっさと先に行きます、これが現実です。20年近く自転車に乗っていますがクラクション鳴らされたことはありませんね、車道通行ですが。

白眼視されているという現実は直視したいですね。

| 世捨人 | 2017/05/31 14:50 | URL |

Re: タイトルなし

たったさん

>>付け焼刃でつくった、中身のない軽い法という印象が否めません。
>あひゃひゃひゃひゃひゃ、やっぱり読み間違いは世捨人さんで、またもや苦しい負け惜しみでしたね。どうしてそこまで、頭が悪いんですか?
>>良かったね。
>うん、君の敗北宣言と、涙ながらの負け惜しみを聞けて、ほんとーに良かった。少しは恥ずかしい?
敗残者の味は、ほろ苦い??www

すごいね。

| 世捨人 | 2017/05/31 14:52 | URL |

Re: RE.RE.RE.世捨人さん

たださん

>>歩行者を守れないのなら自転車に乗らないでください。
>つまりは歩行者を守れないのなら自動車に乗らないでください。
>>車は歩道を通行できません。
>だったら車と歩行者の事故はどう説明されますか?全て歩行者が当たり屋だったとでも説明されますか?
>>飛び出し、信号無視など歩行者側に責任があることも否定できません。
>では、自転車の場合も同様に「飛び出し、信号無視など歩行者側に責任があることも否定できません」ね。「現実から目をそむけないでください。」

クルマは自動ブレーキやボンネットエアバッグなど対歩行者保護へ研究・開発が盛んです。

>>ジャンクフードなど固いもの食べなくなった現代人を鑑みると、ホモ・サピエンスのアゴは退化するかもしれませんね。
>>クルマから危険を取り去ったら、人類は退化することでしょう。| 世捨人 | 2017/05/11 23:37 | URL |
>では、退化を理由にして車から危険を取り除くことを考えなことは理にかないませんね。ちゃんと向き合ってください。

考えな≒考えない ???

上述のとおり、クルマの対歩行者保護性能への動きは目を見張るものがあります。

>また歩行者に負担を強いてはならないとしてますが自転車はいんですか?
>>自転車は危険な乗り物という自覚をもってください。
>自覚してます。ただし答えにはなってません。自転車の負担が必要な理由が危険な乗り物とのことという理解でよろしいか?

ペーパーテストではないので、これが唯一の正解というのを導きだせないのが現状です。

>それならば自動車は危険な乗り物でありますから自転車同様に規制強化、法定速度を下げるなどの負担を強いられて当然ですね。

クルマは危険な乗り物であるからこそ規制でがんじがらめであり、また、自転車には安全な歩道を活用してくださいとお願いしているところです。

ときさん(ときどきオアゾツーキニスト)の強烈な加齢臭&歯槽膿漏臭を我慢しろなどと無茶なお願いをしているのではないとの認識です。

>>歩行者は危険なクルマが行き交う車道に身を投じることはありません。
>不思議ですね。それは歩行者との人身事故がゼロ件になってから、言いましょうか。しかも同じ文章に「飛び出し、信号無視など歩行者側に責任があることも否定できません。」と、歩行者が車道にいる仮定までしているのに。

飛び出し、信号無視は歩道内で発生するものではないでしょう。

>>身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車は、危険な車道は避け、歩道を有効活用していただきたいとの認識です。
>これは完全にドライバーの意見ですね。邪魔だからどけって素直に言ってしまえばいいのに。誤魔化そうとすればするほど自分自身の首を絞めていますよ。

自転車が邪魔だと感じるドライバーはいるのでしょうか。

危険だから歩道走った方が良いよ、というのが正直なところでしょう。

>自転車より交通弱者の歩行者には負担をしいてはならないのに自動車より交通弱者の自転車には負担を強いるって注意していることとやってることが180度真逆なんですが?どちらが正しいのですか?(笑)

軽車両と頭に「軽」がついているだけあって、自転車を軽く考えていないでしょうか。

乗員も歩行者も守ることができない、危険な乗り物であることを肝に銘じて、今日から絶対に事故を起こしたり迷惑をかけないという強い気持ちでハンドルを握ってください。

交通の安全の確保は当ブログの願いです。

よろしくお願いします。

| 世捨人 | 2017/05/31 14:56 | URL |

>上述のとおり、クルマの対歩行者保護性能への動きは目を見張るものがあります。

残念ながら現実に死者がいる以上不足しております。

>>また歩行者に負担を強いてはならないとしてますが自転車はいんですか?
>ペーパーテストではないので、これが唯一の正解というのを導きだせないのが現状です。

この場合常識的に回答は「はい」か「いいえ」ですね。
よろしくお願いします。

>クルマは危険な乗り物であるからこそ規制でがんじがらめであり、また、自転車には安全な歩道を活用してくださいとお願いしているところです。

ただし道路交通法にて自転車は車道走行を認められています。
道路交通法を遵守するサイトなんでしょ。

>飛び出し、信号無視は歩道内で発生するものではないでしょう。

確かにそうですね。ということはやはり車道に身を投じていますね。

>歩行者は危険なクルマが行き交う車道に身を投じることはありません。

あれ矛盾ですか?

>危険だから歩道走った方が良いよ、というのが正直なところでしょう。

であれば、自転車乗りはご忠告どうもといったところですか?
まぁ最低でも何が危険なのか提示していただかないと納得しないでしょうね。

>軽車両と頭に「軽」がついているだけあって、自転車を軽く考えていないでしょうか。

まさに軽く考えてはいけないでしょう。
自転車も車両として尊重されるべきです。けっして路肩や歩道に追いやっていいものではありません。

| ただの通りすがり | 2017/05/31 18:52 | URL |

ただの通りすがりさん | 2017/05/30 21:27 |へ

>>衝突進路≒コリジョンコース ??? 学習効果ですね。という冗談はさておき、爆走特急(高速度)自転車乗りは、86歳の高齢者に激突しているのです。
>幼稚園児と同等のあなたに英語や横文字は理解に苦しむでしょ?

「衝突しそうになった時」という普通の日本語の方が分かり易いでしょう。


>>徐行義務違反ではありません、一時停止義務違反です。
>では徐行の義務は遂行していたと? 間違ってないとは思いますが?またあなたの意見が徐行一時停止による回避なのにどうして舗装路から降りるという選択しが出てくるのですか?

選択し≠選択肢 ???

「事故の詳細が分からないため事故内容へのコメントはいたしませんが」(byただの通りすがりさん | 2017/04/27 15:30 )ということだったのが、「徐行」義務違反に拘られていますが、何か根拠でもあるのですか?

新聞報道から確認出来る事実は、「86歳の高齢者が遊歩道で「スピードの危険性」を理解出来ない暴走自転車に激突され、頭蓋骨を折る重傷を負い、手術で一命をとりとめ、自宅療養中」だということです。

激突する直前に徐行レベルまで減速出来ていたかどうかは不明です。

一方、86歳の歩行者に激突したということは、「歩行者の通行を妨げることとなるとき」であるにも関わらず「一時停止」しなかったことは事実です。

事実として言えることは、激突した自転車は一時停止義務違反であったということです。

また、小生の意見を求められれば、2輪である自転車はふらふらとふらつくことで容易に進路変更出来るところが良い所だということです。

徐行や一時停止といった「スピードの調整」で回避出来ないのであれば、タイヤがパンクしようと、バランスを崩して転倒しようが、強引にハンドルを切って「進路変更」することで回避するしかないでしょう。

(普通自転車の歩道通行)

第六十三条の四 第2項 前項の場合において、普通自転車は、普通自転車通行指定部分を徐行しなければならず、また、普通自転車の進行が歩行者の通行を妨げることとなるときは、一時停止しなければならない。


>>普通は、20~30メートル手前から第一通行帯のど真ん中から右端に寄った上で、そのまま、右側から追い越していけば、何ら問題ありません。
>ええふつうに安全を確認し進路変更をすれば問題ないでしょう。

背伸びをする際の両手離しも難しいとされる自転車で、後方確認を安全に行うことは難しいでしょう。

進路変更のために、車道の真ん中で「減速」して「停車」されては、問題でしょう。


>>衝突をさけるために「減速」、「進路変更」しなければならないということは、死亡した競輪選手と同様に、明らかに「前方不注視」かつ「スピードの出し過ぎ」です。
>ん?進路変更も減速も禁止?つまりはまっすぐ障害物につっこめと?(笑)もはや同じ文章内で矛盾しますか!(笑)

その障害物は、50メートルも100メートルも手前から存在し、真っ直ぐ前を向いている自転車乗りには確認出来ているものです。

「前方注視」して「スピードの出し過ぎ」でなければ、20~30メートル手前から障害物を右側から追い越す進路に入ることが出来、衝突に至ることはないでしょう。


>>自動車のドライバーも、駐停車車両が交通の流れを邪魔している幹線道路では、当たり前に50~100メートル手前から第二通行帯を通行していることでしょう
>でしょうという文末なので、それは絶対ではありません。単なる思いこみです。

駐停車車両の手前で駐停車する車両もあることでしょうから、絶対を求められても困りものです。


>>先行する自転車が駐停車車両の右側から追い越す際に第一通行帯から第二通行帯にはみ出して来ることを予測して、あらかじめ第二通行帯の右端に寄って、そのままアクセル一定で直進するものでしょう。
>そんな社会は良いですね。常に車が避けてくれるのでしょう?ではなぜ事故が起こるのでしょうね。

仰るとおり、何故、事故が起こるのでしょう。

自転車が関係する(巻き込まれる・惹起する)事故の詳細な原因分析が待たれます。

大まかに、自転車が歩行者・自動車・自転車同士交錯する交差点での事故が大半を占めることは間違いないでしょう。

一時停止不履行・前方不注視等に分類されるでしょうが、要するに急ぎ過ぎで「スピードの出し過ぎ」が原因です。

一方、交差点以外ではどのような事故があるでしょう。

駐停車車両の追越し時の後続車両との事故もありそうです。

ただただ、真っ直ぐ前を向いて、後方確認も減速もせず、20~30メートル手前から第一通行帯ど真ん中から右端に進んで追い越して行くことで事故が発生しているのか、駐停車車両の手前で減速し、ふらふらと後方確認し、立ち止まってしまうようなことで事故が発生しているのか、詳細な事故の原因分析を楽しみに待つこととしましょう。


>>第二通行帯を通行する自動車が第一通行帯の駐停車車両を見かける度に、「徐行」していては、追突事故が続発します。
>げど第二通行帯ギリギリまで来てなおかつ一メートルはふらつくのでしょう?つまりは第二通交代の左から80cm(はみ出し量と車体の右半分の和)は占拠されます。あなた曰く安全距離が必要なのでそこからいくらかの安全距離最低でもって50cmは必要でしょう。
げど≠けど、通交代≠通行帯 ???

「ただの通りすがり」症候群がひどくなっているようです。

大丈夫ですか?

駐停車車両の位置、大きさにより、それぞれですが、巾60センチとスマートな自転車は、多くの場合、第一通行帯内で駐停車車両を追い越すことが可能でしょう。


>となれば約1.3メートルは占拠されるのこり2.2mつまりトラックは徐行ないし自転車の速度に減速が必要でしょう。また徐行により追突事故が増えるならばそれこそまさに正真正銘の前方不注意です。

第二通行帯に車線変更して追い越す際には、後続車両に減速させないように、自転車は、精一杯、加速するものです。


>>駐停車車両の運転手席のドアが突然開いてドライバーが下りて来るかも知れませんので、自転車乗りは、ドア1枚分程度の間隔を保つことは必要です。
>道路交通法第71条4の3に安全を確認してからドアの開閉とあります。まずそのようなことはおこらない。 仮に違反して降りてきたとしても徐行中であれば停車可能です。仮に減速が禁止というあなたの主張がまかり通るならば常に徐行してなくてはいけないはずですが?

何故、徐行中なのですか?

後続車両は、安全な速度と方法で勝手に追い越して行けば良いだけです。

(追越しの方法)
第二十八条 車両は、他の車両を追い越そうとするときは、前車の右側を通行しなければならない。
第4項 前三項の場合においては、後車は、反対の方向又は後方からの交通及び前車の前方の交通にも十分に注意し、かつ、前車の速度及び進路並びに道路の状況に応じて、できる限り安全な速度と方法で進行しなければならない。


>また私はこの場で彼に誤解を与えたことを謝罪しております。あなたはなにもアクションいや失礼、行動を起こされてないですが?

彼とは、86歳の高齢者ですか?

誤解を与えた???

86歳の高齢者がこんなブログのコメント欄など読んでいる筈もありませんから、誤解をすることなど有り得ません。

河川敷の遊歩道での歩行者と自転車の位置付けの違いと徐行義務・一時停止義務の事実関係を誤解していたのは、ただの通りすがりさんご自身です。

さて、ただの通りすがりさんは、誰に謝罪しなければならないのでしょう。


>>万一は、卵のパックが落ちて、卵が割れた、どうしてくれるの!!といったところです。
>卵パックの積載方法が不適切なんですね。

そんなものです。


>>道路交通の安全と円滑が図られている中、道路交通法に拘る必要がありますか?
>あります。れっきとした法規です。すべて国民は遵守する必要があります。こだわる必要がなければ警察は違反車両の検挙はしないでしょ。

危険な自動車の運転は、本来、禁止しているものを、それぞれの地方自治体の公安委員会が、実技試験・学科試験等を実施し、合格者に対して、運転免許証を交付して、特別に運転を許可しているのです。

それでもなお、自動車は、毎年4000人の命を奪っているのです。

公安委員会は、危険な自動車の運転を許可している側の責任として、道路交通の安全と円滑を図り、自動車が惹起する死亡事故を減らすために、厳しく取り締まるのは当然でしょう。

一方で、自転車は、幼児から高齢者まで、障害者と健常者の隔たり無く、国籍不問で、誰もが利用する生活に密着した交通手段です。

自転車に乗ることは、歩くこと・走ること・寝ころぶことと同様に、人間に与えられた生来の権利です。

道路交通法で守るべきは、自転車の車道左端通行のような決め事くらいのものです。


>>小生は、ロードバイクに限るなどとは、申し上げていませんよ。 自転車乗り一人ひとりに自省を促しているだけのことです。
>たしかに名言はしておりませんただママチャリはすぐに止まれる速度で通行すると言ってる手前残るスポーツ自転車にのみ自省を求めてると理解しました。

名言≠明言 ???

買い物荷物を満載にしたママチャリ族は、卵のパックを割らないようにその場で止まれるようなスピードしか出さない(出せない)ものです。

一方、タイムセールに駆けつけるママチャリ族の荷物は空のマイバックくらいのものですので、特急(高速度)自転車乗り顔負けのスピードも出す(出せる)ものです。


>スピードのみに限定されていることからその中でも特に早い部類のロードバイクとなるのは妥当であると考えますが?

上述のとおり、妥当ではありません。


>>制限速度のある自動車ドライバーにまで、話を拡げて誤魔化しても無駄です。
>自転車にも制限速度はあります。現実的かどうかの問題です。また、自動車のブレーキの利きを加味しても制限速度を守れば安全かと言えば否でしょう。決してごまかしでなく真にスピードの危険性を訴えるなら当然でしょう。運転するのは同じ人間なので。さらに私は高速で走って良いとは言ってません。

意味不明です。

自転車乗りに出来ることは、自転車乗り自身の道路交通法や事故原因の関する誤解を解いて上げることくらいのものです。


>>お互いの表情や動作も見えず、声の抑揚や強弱も聞き取れないネット上でのコミュニケーション手段は、文言が全てです。
>そうですね。正しいか否か別にして最低限伝わればいいでしょう。

開き直られても困りものです。

人間、素直になることです。


>>小生は、間違いを正し、成長する機会を与えているに過ぎません。
>随分とえらいんですね。

人として、当たり前のことです。

大したことはありません。


>>86歳の高齢者に何等かのアクションを求めるただの通りすがりさんの考えは明らかに誤っています。
>アクションしろとは発言してません。ただ普通危険が迫ったら何らかのアクションを状況反射で行うだろうという医学的知識に基づいた発言です。

状況反射≠条件反射 ???

怪しげな医学的知識ですね。

ただの通りすがりさんは、「仮に前方から来た場合もし自転車を認識していた場合自転車側が回避するべきですが、コリジョンコースの場合は大抵歩行者も何らかのアクションをとると思いますが?」、「また後方からの場合」、「夜に起きたとのことですので」と殴り書きして上に、「加害者は過小評価被害者は過大評価する傾向があることを認識して読まれましたか?」と86歳の高齢者を批判されていましたよ。


>>更に加えて、徐行義務を果たす順序が違うという考えもまた誤りです。コリジョンコースに入った自転車には、徐行義務では許されず、一時停止義務が課されているのです。
>そもそも遊歩道の時点で徐行義務がありますから順序は正しいでしょう。また進路変更により歩行者の通行を妨げない時は一時停止の義務は発生しません。つまり一時停止は衝突を避けられない場合の最後の手段です。

徐行義務違反に縋り付いても無駄です。

ただの通りすがりさんは、「ふつうに考えてスピードを出しすぎという認識している点と、コリジョンコースなのに何らかのアクションを起こさない点は矛盾しています。これを満たすには故意にひいたとしか考えるほか無いですよ。」とまで、仰られていたのですよ。

本当にご理解されていないようですね。

河川敷の遊歩道の自転車は、「普通自転車通行指定部分を通行し、又は通行しようとする歩行者がないときは、歩道の状況に応じた安全な速度と方法で進行することができる。」のです。

奇しくも「事故の詳細が分からないため事故内容へのコメントはいたしませんが」とただの通りすがりさんご自身が仰っていたとおり、暴走自転車が徐行義務違反であったかどうかは不明です。

もしかすると、暴走自転車は、86歳の高齢の歩行者を確認し、事前に十分に減速して、徐行していたのかもしれません。

しかしながら、結果として、暴走自転車は、86歳の高齢者に激突して頭蓋骨骨折で手術を受けさせているのです。

これは、厳然とした事実です。

極細タイヤのパンクが怖かったのか、転倒して暴走自転車乗り自身が怪我することが怖かったのか、お見合い状態となったのか、詳細は不明ですが、進路変更出来なかった結果、最後の手段としての一時停止が出来ずに、一時停止義務違反で86歳の高齢者に激突しているのです。


>>遊歩道のアスファルト路面を外れて、雑草や砂利の土手に下りれば良いだけです。 対応が不可能などと言い張っているのは、極細タイヤでパンクが怖いだけでしょう。
>パンクの有無によらず下りないことを証明しました。

暴走自転車は、狭いサイクリングロードから下りなかったからこそ、86歳の高齢者に激突して、手術を要する頭蓋骨骨折を負わせたのです。

パンクの有無は関係ありませんが、狭いサイクリングロードから下りないことを証明して、どうなるのですか?

意味不明です。


>スピードの危険性の理解云々よりも法令を学び遵守すればこのようなことになってません。法令はやはり遵守すべきです。

ただの通りすがりさんは、遵守云々よりも法令自体を理解することです。

まあ、ご安心下さい。

自転車は、車道左端通行することで十分です。

あとは、自分の身は自分で守るという動物的本能に任せれば、自然とルールやマナーに則したものとなるものです。


>また自転車乗りの実感を教えてくださいね。もちろん自転車乗りを証明してから。できないならば自転車乗りではなくあくまで私1個人の実感と訂正してくださいね。まぁつまりはあなたの感情に任せた感情論ですね。

困ったものですね。

小生は、淡々と、ただの通りすがりさんの勘違いを正しているだけのことです。

普通に自転車に乗っていれば、誰もが実感することです。

まずは、自転車に乗ることです。

それからです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/31 19:16 | URL |

>「徐行」義務違反に拘られていますが、何か根拠でもあるのですか?

一般に徐行つまり直ちに停車できる状態で衝突しても重症にはならないです。

>86歳の高齢者を批判されていましたよ。

彼を批判してはいません。ただ彼の状況を全面的に信用してらっしゃるあなたに忠告しています。

>本当にご理解されていないようですね。

そうでしょうか?殺人鬼が来たのを知れば一目散に逃げるでしょ。
それができないということは自転車側に認知できない理由、無灯火の可能性があるでしょう。

>もしかすると、暴走自転車は、86歳の高齢の歩行者を確認し、事前に十分に減速して、徐行していたのかもしれません。

徐行中にぶつかりますか?直ちに停車できる速度ですよ。またその速度でぶつかってそこまでの重症になりますか?

>ただの通りすがりさんは、遵守云々よりも法令自体を理解することです。

知っているだけでは意味がありません。遵守なければなりません。

>自転車は、車道左端通行することで十分です。
あとは、自分の身は自分で守るという動物的本能に任せれば、自然とルールやマナーに則したものとなるものです。

残念ながら自然にルールマナーができるものではありません。左側通行も道路交通法によって定められてます。動物的本能に任せた結果がこういう事故という残念な結果になっています。
やはり道路交通法を全員が守れば事故は大幅に削減できます。

>パンクの有無は関係ありませんが、狭いサイクリングロードから下りないことを証明して、どうなるのですか?

サイクリングロードから降りる必要性は法令を「遵守」する限り全くなく、下りなかったことを責めるべきではないということです。

>普通に自転車に乗っていれば、誰もが実感することです。
まずは、自転車に乗ることです。

乗っておりますが信頼性のある証明の手段を知らない為まずあなたが乗っていることを証明してください。
同様の方法で提示させていただきます。

| ただの通りすがり | 2017/06/01 07:16 | URL |

ただの通りすがりさん | 2017/06/01 07:16 |へ

>>「徐行」義務違反に拘られていますが、何か根拠でもあるのですか?
>一般に徐行つまり直ちに停車できる状態で衝突しても重症にはならないです。

86歳の高齢者では軽く接触しただけでも、よろよろとバランスを崩して頭から転倒し、頭蓋骨骨折に至るのです。

毎日新聞で大々的に報道されていた特急(高速度)自転車乗りが信号無視で歩道を渡ろうとしていた歩行者を死亡させた事故も、被害者は高齢のお婆ちゃんでした。


>>86歳の高齢者を批判されていましたよ。
>彼を批判してはいません。ただ彼の状況を全面的に信用してらっしゃるあなたに忠告しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「事故にあわれた方は災難だったと思います。事故の詳細が分からないため事故内容へのコメントはいたしませんが」などと尤もらしく書きはじめながら、

「歩行者の方の唯一の救いが車でなく自転車だったことですね。自転車であったおかげで死なずに済んだと思います。」などと、暴走自転車に激突され頭蓋骨を折る重傷で手術で一命をとりとめ自宅療養中の86歳の高齢者の気持ちを逆なでにする比較論を持ち出した挙句に

「車であった場合」などと、話をずらし、言いたかったことが「おそらく次は乗員保護性皆無の歩行者が規制されるのでしょうかね?」では、今村元復興大臣並の軽口と言われても仕方ないでしょう。

「スピードの危険性」を理解出来ない特急(高速度)自転車乗りが「スピードの出し過ぎ」で「府中多摩川かぜのみち」で高齢者に激突したのです。

厳しい現実を直視下さい。
・・・・・・・・・・・・・・(by ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/01 12:40 )

「加害者は過小評価被害者は過大評価する傾向があることを認識して読まれましたか?」(byただの通りすがりさん | 2017/05/06 06:56 )

「とりあえずあなたは老人だから無理だと言ってますがその老人は刃物で刺されそうになったり明らかに死ぬ危険がある時になにも動じず侍のように目をつぶるのかと聞いてるのです。には答えてください」(by ただの通りすがりさん | 2017/05/07 09:16 )

「ましてやかなりの重傷を負った上で冷静に中立の立場から物を言える人は日本広しといってもほぼいないだろう。こういう場合あなたの言う加害者(被害が少ない方)の意見はスルーされやすいのは事実です。それを身内でやる分にはいいですがネットという公共の場で簡単に批判するのはどうかとおもいます。なぜかすぐに被害者保護に過剰なまでに走りますがご友人かどなたかですか?そこまで保護にはしるともうそれは色眼鏡をしているのと変わらないですよ。」(byただの通りすがり | 2017/05/07 23:18 )


>>本当にご理解されていないようですね。
>そうでしょうか?殺人鬼が来たのを知れば一目散に逃げるでしょ。それができないということは自転車側に認知できない理由、無灯火の可能性があるでしょう。

歩行者と自転車(車両)の立場の違いをご理解下さい。

歩行者は腰を抜かして、身動き取れなくても、何ら問題ありません。

無灯火であることが「スピードの出し過ぎ」に対する言い訳となりますか?


>>もしかすると、暴走自転車は、86歳の高齢の歩行者を確認し、事前に十分に減速して、徐行していたのかもしれません。
>徐行中にぶつかりますか?直ちに停車できる速度ですよ。またその速度でぶつかってそこまでの重症になりますか?

特急(高速度)自転車乗りの皆様は、予見出来ない障害物が飛び出して来ても、華麗なブレーキテクニックで誰にも迷惑を掛けなかったと自損事故自慢をする方々です。

徐行程度まで減速した上で、若干距離が足りずに、衝突した可能性(危険性)は否定できません。


>>ただの通りすがりさんは、遵守云々よりも法令自体を理解することです。
>知っているだけでは意味がありません。遵守なければなりません。

法令自体を理解していれば、河川敷の遊歩道で爆走自転車が86歳の高齢者に激突した事実を受けて、「事故の詳細が分からないため事故内容へのコメントはいたしませんが」などと尤もらしく書きはじめながら、「歩行者の方の唯一の救いが車でなく自転車だったことですね。自転車であったおかげで死なずに済んだと思います。」などと今村元復興大臣のような軽口は叩けません。


>>自転車は、車道左端通行することで十分です。あとは、自分の身は自分で守るという動物的本能に任せれば、自然とルールやマナーに則したものとなるものです。
>残念ながら自然にルールマナーができるものではありません。左側通行も道路交通法によって定められてます。動物的本能に任せた結果がこういう事故という残念な結果になっています。やはり道路交通法を全員が守れば事故は大幅に削減できます。

自転車の車道左端通行は決め事ですから、当然のことながら、道路交通法で定めるものです。

爆走自転車は動物的本能に従って、86歳の高齢者に激突したのですか?

まるで、狼男みたいですね。

道路交通法には定められていない「スピードの危険性」についての理解不十分である結果でしょう。


>>パンクの有無は関係ありませんが、狭いサイクリングロードから下りないことを証明して、どうなるのですか?
>サイクリングロードから降りる必要性は法令を「遵守」する限り全くなく、下りなかったことを責めるべきではないということです。

法令を遵守したかどうかに関わらず、爆走自転車は、86歳の高齢者に激突しているのです。

サイクリングロードから下りることで、激突を回避出来るのであれば、サイクリングロードから下りるしかないでしょう。

サイクリングロードから下りて、衝突進路から外れるという選択をしなかったということは、大いに責めるべきです。


>>普通に自転車に乗っていれば、誰もが実感することです。まずは、自転車に乗ることです。
>乗っておりますが信頼性のある証明の手段を知らない為まずあなたが乗っていることを証明してください。同様の方法で提示させていただきます。

ただの通りすがりさんが自転車に乗っていることの証明など誰も求めていません。

こじまさんとご相談下さい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/01 21:07 | URL |

>毎日新聞で大々的に報道されていた特急(高速度)自転車乗りが信号無視で歩道を渡ろうとしていた歩行者を死亡させた事故も、被害者は高齢のお婆ちゃんでした。

残念ながら直ちに停車できる速度の例ではないですね。

>無灯火であることが「スピードの出し過ぎ」に対する言い訳となりますか?

ひねくれてますね。言い訳ではないでしょう。あくまで認識できない状況を考察しているのです。

>徐行程度まで減速した上で、若干距離が足りずに、衝突した可能性(危険性)は否定できません。

そもそも「前項の場合において、普通自転車は、当該歩道の中央から車道寄りの部分()を徐行しなければならず、また、普通自転車の進行が歩行者の通行を妨げることとなるときは、一時停止しなければならない。」
つまりは、徐行するために減速することは当該歩道内においてあり得ないと言うことです。また「徐行 車両等が直ちに停止することができるような速度で進行することをいう。」となっているため、距離が足らないなどと言うのはまちがっています。

>爆走自転車は動物的本能に従って、86歳の高齢者に激突したのですか?

法律で、守る物は左側通行であとは本能に任せると言ったあなたの発言によるとそうなりますね。
減速がいやで、よけるのもいやという本能に基づいた結果ですかね?
ただいずれにせよしっかりと法令さえ遵守すれば起きずに済んだ事故です。
また、本能でなければなにに基づいた結果ですか?

>サイクリングロードから下りることで、激突を回避出来るのであれば、サイクリングロードから下りるしかないでしょう。

残念ながらもうそのときには手遅れでしょう。すでに法令に反しています。

>サイクリングロードから下りて、衝突進路から外れるという選択をしなかったということは、大いに責めるべきです。

あくまでブレーキが利かないなどの状態であればそうでしょう。
ただ今回にかんしては法令を遵守してないことを責めるべきと思いますが?

>ただの通りすがりさんが自転車に乗っていることの証明など誰も求めていません。

ありがとうございます。手間が省けました。

>普通に自転車に乗っていれば、誰もが実感することです。まずは、自転車に乗ることです。

残念ながら反例がここにあります。

| ただの通りすがり | 2017/06/07 08:58 | URL |

Re: タイトルなし

たださん

>>上述のとおり、クルマの対歩行者保護性能への動きは目を見張るものがあります。
>残念ながら現実に死者がいる以上不足しております。

自動車メーカーの技術力は伸びしろがあります。

>また歩行者に負担を強いてはならないとしてますが自転車はいんですか?
>>ペーパーテストではないので、これが唯一の正解というのを導きだせないのが現状です。
>この場合常識的に回答は「はい」か「いいえ」ですね。よろしくお願いします。

いんですか≒良いのですか ???

「イン」ですかとおっしゃるなら「アウト」というのが回答となります。

>>クルマは危険な乗り物であるからこそ規制でがんじがらめであり、また、自転車には安全な歩道を活用してくださいとお願いしているところです。
>ただし道路交通法にて自転車は車道走行を認められています。道路交通法を遵守するサイトなんでしょ。

そのうえで、自転車の歩道活用を訴えているところです。

>>歩行者は危険なクルマが行き交う車道に身を投じることはありません。
>不思議ですね。それは歩行者との人身事故がゼロ件になってから、言いましょうか。しかも同じ文章に「飛び出し、信号無視など歩行者側に責任があることも否定できません。」と、歩行者が車道にいる仮定までしているのに。
>>飛び出し、信号無視は歩道内で発生するものではないでしょう。
>確かにそうですね。ということはやはり車道に身を投じていますね。

交通違反を犯した歩行者側の過失が問われるでしょう。

>>歩行者は危険なクルマが行き交う車道に身を投じることはありません。
>あれ矛盾ですか?

順序を入れ替えるなどコメントの改ざんは絶対におやめください。

>>危険だから歩道走った方が良いよ、というのが正直なところでしょう。
>であれば、自転車乗りはご忠告どうもといったところですか?まぁ最低でも何が危険なのか提示していただかないと納得しないでしょうね。

身体がむきだしとなる自転車が、ひとたび悲惨な交通事故の当事者となれば、取り返しのつかない事態となりかねません。

>>軽車両と頭に「軽」がついているだけあって、自転車を軽く考えていないでしょうか。
>まさに軽く考えてはいけないでしょう。自転車も車両として尊重されるべきです。けっして路肩や歩道に追いやっていいものではありません。

乗員の身を守ってくれない自転車は、危険な乗り物であることを現実として重く受け止めてください。

| 世捨人 | 2017/06/07 23:16 | URL |

>自動車メーカーの技術力は伸びしろがあります。

言い換えても無駄です。不足しているのが現実です。

>「イン」ですかとおっしゃるなら「アウト」というのが回答となります。

失礼しました。
弱者の歩行者に負担を強いてはならないとしてますが車道上弱者の自転車には負担を求めても良いのですか?
これなら「はい」「いいえ」しか回答できませんね。

>そのうえで、自転車の歩道活用を訴えているところです。

なぜ道路交通法に遵守するサイトで道路交通法により認められた車道走行の義務?権利?を奪おうとするのですか?

>順序を入れ替えるなどコメントの改ざんは絶対におやめください。

引用の順を変えただけで不都合になると言うことは要するにあなたのコメントは時間に依存するということですね。つまりはコロコロと変わっていくと言うことでしょう。そんなころころ変わる理由を元に批判されても説得力にかけます。
コメントの改ざんは一切行っておりませんのであしからず。
この際です。どちらが正しいのか明らかですがどちらが正しいのでしょう?

>身体がむきだしとなる自転車が、ひとたび悲惨な交通事故の当事者となれば、取り返しのつかない事態となりかねません。

これを元に規制を敷くのはあり得ないですね。そもそも事故を前提にするなどおかしいでしょう。事故の原因を考えてそれを取り除くまたは改善するのが世の筋です。

>乗員の身を守ってくれない自転車は、危険な乗り物であることを現実として重く受け止めてください。

頑丈なボディーを持ち他者に対し傷害を与える自動車はもっと危険だと思いませんか?
では歩行者はどうなのですか?
なぜあなたの理論は自転車を差別していないと言いながら普遍性にかけるのですか?

| ただの通りすがり | 2017/06/08 07:08 | URL |

ただの通りすがりさん | 2017/06/07 08:58 |へ

>>毎日新聞で大々的に報道されていた特急(高速度)自転車乗りが信号無視で歩道を渡ろうとしていた歩行者を死亡させた事故も、被害者は高齢のお婆ちゃんでした。
>残念ながら直ちに停車できる速度の例ではないですね。

さて、どうでしょう。

華麗なブレーキテクニックでも間に合わずに、信号の変わりざまに横断歩道を渡り始めた「いらち」なお婆ちゃんに接触しただけだと思いますよ。


>>無灯火であることが「スピードの出し過ぎ」に対する言い訳となりますか?
>ひねくれてますね。言い訳ではないでしょう。あくまで認識できない状況を考察しているのです。

86歳の高齢者が、無灯火かどうかが問題になるような夜中に散歩していたら吃驚です。

また、夜中の散歩好きの高齢者は、懐中電灯をぶら下げているものです。

あくまでも、状況を考察しているものです。


>>徐行程度まで減速した上で、若干距離が足りずに、衝突した可能性(危険性)は否定できません。
>そもそも「前項の場合において、普通自転車は、当該歩道の中央から車道寄りの部分()を徐行しなければならず、また、普通自転車の進行が歩行者の通行を妨げることとなるときは、一時停止しなければならない。」 つまりは、徐行するために減速することは当該歩道内においてあり得ないと言うことです。また「徐行 車両等が直ちに停止することができるような速度で進行することをいう。」となっているため、距離が足らないなどと言うのはまちがっています。

自転車は、歩行者がいないときは、歩道の状況に応じた安全な速度と方法で進行することができます。

自転車乗りは、普通自転車通行指定部分を通行しようとする歩行者の存在に気付いた段階で、減速して、徐行し、ぶつかりそうになれば一時停止することとなります。

そして、一時停止できなければ、自転車乗り自身が転倒し、アスファルト路面から雑草や砂利の土手に下りてパンクする危険があろうとも、歩行者を回避して衝突進路から離脱しなければならないということです。

サイクリングロードとして整備された遊歩道で、自転車が徐行(車両等が直ちに停止することができるような速度で進行すること)しか出来ないなんてことは有り得ません。

「昭和49年に多摩川サイクリングロードとして完成しました。その後、歩行者と自転車利用者が安全に利用できるよう、「府中多摩川かぜのみち」に名称を変更しています。遊歩道自体は一部区間を除き、羽村市から大田区まで続いています。サイクリングロードと名付けてある」
https://www.city.fuchu.tokyo.jp/kirari/sagasu/theme/jiman/kazenomiti.html

(普通自転車の歩道通行)
第六十三条の四 第2項  前項の場合において、普通自転車は、普通自転車通行指定部分を徐行しなければならず、また、普通自転車の進行が歩行者の通行を妨げることとなるときは、一時停止しなければならない。ただし、普通自転車通行指定部分を通行し、又は通行しようとする歩行者がないときは、歩道の状況に応じた安全な速度と方法で進行することができる。


>>爆走自転車は動物的本能に従って、86歳の高齢者に激突したのですか?
>法律で、守る物は左側通行であとは本能に任せると言ったあなたの発言によるとそうなりますね。

左側≠左端 ???

道路交通法は、自転車は車道左端通行しなければならない、と定めています。


>減速がいやで、よけるのもいやという本能に基づいた結果ですかね?ただいずれにせよしっかりと法令さえ遵守すれば起きずに済んだ事故です。また、本能でなければなにに基づいた結果ですか?

本当ですか?

これが、ただの通りすがりさんの考察した結果ですか?

自転車乗り仲間として、寂しい限りです。

特急(高速度)自転車乗りは、華麗なブレーキテクニックを駆使して必死に減速して、華麗なハンドルさばきで歩行者を避けようとしたが、いずれも叶わず86歳の高齢者に激突したということでしょう。

まさに、「スピードの出し過ぎ」が事故の原因です。

新聞記事のとおり自転車に固有の最高速度規制はありませんので、自転車乗り一人ひとりが「スピードの危険性」を自覚することです。


>>サイクリングロードから下りることで、激突を回避出来るのであれば、サイクリングロードから下りるしかないでしょう。
>残念ながらもうそのときには手遅れでしょう。すでに法令に反しています。

手遅れの段階で、法令に違反しているかどうかは、関係ありません。

歩行者との激突を回避出来るかどうかです。

道路交通法は、自転車乗りを守ってはくれません。

自分の身は自分で守ることです。


>>サイクリングロードから下りて、衝突進路から外れるという選択をしなかったということは、大いに責めるべきです。
>あくまでブレーキが利かないなどの状態であればそうでしょう。ただ今回にかんしては法令を遵守してないことを責めるべきと思いますが?

「スピードの出し過ぎ」が事故の原因です。

繰り返しとなりますが、自転車に固有の最高速度規制はありませんので、自転車乗り一人ひとりが「スピードの危険性」を自覚することです。


>>ただの通りすがりさんが自転車に乗っていることの証明など誰も求めていません。
>ありがとうございます。手間が省けました。
>>普通に自転車に乗っていれば、誰もが実感することです。まずは、自転車に乗ることです。
>残念ながら反例がここにあります。

本当に、残念ですね。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/09 13:41 | URL |

ときどきオアゾツーキニストは嘘つき

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/09 13:41 |へ

>道路交通法は、自転車は車道左端通行しなければならない、と定めています。

定めていません.
定めているのであれば,当該箇所を引用してみてください.

| こじま | 2017/06/09 14:15 | URL | ≫ EDIT

こじまさん | 2017/06/09 14:15 |、他皆様へ

>>道路交通法は、自転車は車道左端通行しなければならない、と定めています。
>定めていません.定めているのであれば,当該箇所を引用してみてください.

(左側寄り通行等)
第十八条  車両(トロリーバスを除く。)は、車両通行帯の設けられた道路を通行する場合を除き、自動車及び原動機付自転車にあつては道路の左側に寄つて、軽車両にあつては道路の左側端に寄つて、それぞれ当該道路を通行しなければならない。ただし、追越しをするとき、第二十五条第二項若しくは第三十四条第二項若しくは第四項の規定により道路の中央若しくは右側端に寄るとき、又は道路の状況その他の事情によりやむを得ないときは、この限りでない。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/09 16:14 | URL |

ときどきオアゾツーキニストは嘘つき

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/09 16:14 |へ

どこにも「自転車は車道左端通行しなければならない」とはありません。

| こじま | 2017/06/09 19:45 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

たださん

>>自動車メーカーの技術力は伸びしろがあります。
>言い換えても無駄です。不足しているのが現実です。

小生にないものねだりされても困りものです。

>>「イン」ですかとおっしゃるなら「アウト」というのが回答となります。
>失礼しました。弱者の歩行者に負担を強いてはならないとしてますが車道上弱者の自転車には負担を求めても良いのですか?これなら「はい」「いいえ」しか回答できませんね。

自転車に負担がないよう、歩道活用をお願いしているところです。

>>そのうえで、自転車の歩道活用を訴えているところです。
>なぜ道路交通法に遵守するサイトで道路交通法により認められた車道走行の義務?権利?を奪おうとするのですか?

人力車や馬車の走行を想定してつくられた道交法が現実にそぐわないため、63条の4で担保された自転車の歩道活用を訴えているところです。

>>順序を入れ替えるなどコメントの改ざんは絶対におやめください。
>引用の順を変えただけで不都合になると言うことは要するにあなたのコメントは時間に依存するということですね。つまりはコロコロと変わっていくと言うことでしょう。そんなころころ変わる理由を元に批判されても説得力にかけます。コメントの改ざんは一切行っておりませんのであしからず。この際です。どちらが正しいのか明らかですがどちらが正しいのでしょう?

センター試験の国語の問題ではありませんので、文章の並びを入れ替えてもてあそぶようなことは、絶対におやめください。

そもそも、変化の早い時代において、現実に即するよう相応の対応は必要との認識です。

>>身体がむきだしとなる自転車が、ひとたび悲惨な交通事故の当事者となれば、取り返しのつかない事態となりかねません。
>これを元に規制を敷くのはあり得ないですね。そもそも事故を前提にするなどおかしいでしょう。事故の原因を考えてそれを取り除くまたは改善するのが世の筋です。

事故の原因をつくらない、すなわち危険な自転車は車道に近づかないのが交通安全の一丁目一番地でしょう。

>>乗員の身を守ってくれない自転車は、危険な乗り物であることを現実として重く受け止めてください。
>頑丈なボディーを持ち他者に対し傷害を与える自動車はもっと危険だと思いませんか?では歩行者はどうなのですか?

自転車は悲惨な事故の加害者にも被害者にもなるという、とても危険な乗り物であることを認識してくださいとお願いしているところです。

>なぜあなたの理論は自転車を差別していないと言いながら普遍性にかけるのですか?

差別ではありません。

自転車乗りの交通安全は絶対との認識です。

| 世捨人 | 2017/06/13 22:50 | URL |

>小生にないものねだりされても困りものです。

あなたにはねだってません。事実まだ努力不足であると言っただけです。

>自転車に負担がないよう、歩道活用をお願いしているところです。

歩道走行が負担になると発言してらっしゃる方もいます。つまりは強者の自動車が弱者の自転車に負担を求めると言うことですね。

>人力車や馬車の走行を想定してつくられた道交法が現実にそぐわないため、63条の4で担保された自転車の歩道活用を訴えているところです。

呼びかけるのは結構ですが車道走行の批判をするのは間違いでしょう。現行法で認められておりますので何ら法的問題はありません。

>歩行者は危険なクルマが行き交う車道に身を投じることはありません。
>飛び出し、信号無視は歩道内で発生するものではないでしょう。

ご指摘にありましたので、引用の順を正しました。
車道に身を投じるはずのない者が歩道外で事故が発生すると言うことは車道に身を投じているため矛盾します。
車道に身を投じるのが正解で間違いないですか?

>そもそも、変化の早い時代において、現実に即するよう相応の対応は必要との認識です。

そんなに簡単に意見が変わるのですか?しかも一つの返事するごとに

>事故の原因をつくらない、すなわち危険な自転車は車道に近づかないのが交通安全の一丁目一番地でしょう。

根本的な解決にはつながりません。なぜ道路交通法により認められた車道走行で事故が起こるのか考えるところから始めないといけないでしょう。

> 自転車は悲惨な事故の加害者にも被害者にもなるという、とても危険な乗り物であることを認識してくださいとお願いしているところです。

では被害者になりにくければ加害者になってもいいんですね。極論自転車に車で言うロールバーの様なもので保護してやればそれで良いと言うことですか?

>差別ではありません。
自転車乗りの交通安全は絶対との認識です。

なぜ自転車乗りに限定されるのですか?
そもそもの話歩道を歩行しているはずの歩行者との事故が発生している事実がある以上自転車が仮に歩道を走行したとしても自動車との事故は起こるでしょう。
根本的解決にはなりません。つまり最低限ドライバー自転車双方の意識改革が必要でしょう。

| ただの通りすがり | 2017/06/14 07:01 | URL |

Re: タイトルなし

たださん

>>小生にないものねだりされても困りものです。
>あなたにはねだってません。事実まだ努力不足であると言っただけです。

世界に誇れる、日本国の自動車メーカーを信じてください。

>>自転車に負担がないよう、歩道活用をお願いしているところです。
>歩道走行が負担になると発言してらっしゃる方もいます。つまりは強者の自動車が弱者の自転車に負担を求めると言うことですね。

歩道走行が負担というのは、自転車のわがままに過ぎません。

>>人力車や馬車の走行を想定してつくられた道交法が現実にそぐわないため、63条の4で担保された自転車の歩道活用を訴えているところです。
>呼びかけるのは結構ですが車道走行の批判をするのは間違いでしょう。現行法で認められておりますので何ら法的問題はありません。

自転車乗りは勘違いされているようですが、車道走行を批判しているのでなく、危ないから歩道を活用してくださいということです。

>>歩行者は危険なクルマが行き交う車道に身を投じることはありません。
>>飛び出し、信号無視は歩道内で発生するものではないでしょう。
>ご指摘にありましたので、引用の順を正しました。車道に身を投じるはずのない者が歩道外で事故が発生すると言うことは車道に身を投じているため矛盾します。車道に身を投じるのが正解で間違いないですか?

歩道橋が設置された背景や歴史について考察を深めていただければ幸いとの認識です。

>>そもそも、変化の早い時代において、現実に即するよう相応の対応は必要との認識です。
>そんなに簡単に意見が変わるのですか?しかも一つの返事するごとに

当ブログの根底にあるのは自転車乗りの安全であり、何ら揺らぎはありません。

>>事故の原因をつくらない、すなわち危険な自転車は車道に近づかないのが交通安全の一丁目一番地でしょう。
>根本的な解決にはつながりません。なぜ道路交通法により認められた車道走行で事故が起こるのか考えるところから始めないといけないでしょう。

車道走行で悲惨な事故を回避するため、ひとびとは歩道に退避したという歴史を学びたいですね。

>> 自転車は悲惨な事故の加害者にも被害者にもなるという、とても危険な乗り物であることを認識してくださいとお願いしているところです。
>では被害者になりにくければ加害者になってもいいんですね。極論自転車に車で言うロールバーの様なもので保護してやればそれで良いと言うことですか?

当ブログでは競技用自転車のロールバー設置を義務づけています。

http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-510.html

>差別ではありません。自転車乗りの交通安全は絶対との認識です。
>なぜ自転車乗りに限定されるのですか?そもそもの話歩道を歩行しているはずの歩行者との事故が発生している事実がある以上自転車が仮に歩道を走行したとしても自動車との事故は起こるでしょう。根本的解決にはなりません。つまり最低限ドライバー自転車双方の意識改革が必要でしょう。

おっしゃるとおり、ドライバーが意識改革するまで、危険な自転車の車道走行は控えたいですね。

| 世捨人 | 2017/06/22 00:01 | URL |

>世界に誇れる、日本国の自動車メーカーを信じてください。

最後は信じろですか(笑)理屈もくそもあったもんじゃないですね。

>歩道走行が負担というのは、自転車のわがままに過ぎません。

自転車が車道において邪魔というのも自動車のわがままですよ。

>自転車乗りは勘違いされているようですが、車道走行を批判しているのでなく、危ないから歩道を活用してくださいということです。

ところでなにが危ないのでしょう?表面上のごまかしでは意味がありません。根本的に解決する必要があります。

>車道走行で悲惨な事故を回避するため、ひとびとは歩道に退避したという歴史を学びたいですね。

そもそもそれが間違いであったのです。その場しのぎの解決がこの今の現状です。次は原付でその次は二輪車でその次は軽自動車で最終的に延々と走れる物が減らしていくのですか?いずれはあなたが淘汰されますよ。

>当ブログでは競技用自転車のロールバー設置を義務づけています。

自動車においてロールバーがむき出しの状態では車検が通りません。また外部に突起物があるのも最近では認められないみたいです。ですので、以前オプションであったグリルガードなども今はありませんそういう経緯を考えると妥当ではないでしょう。

>おっしゃるとおり、ドライバーが意識改革するまで、危険な自転車の車道走行は控えたいですね。

自転車を一時待避させる前にドライバーの意識改革をされた方が効率がいいでしょう。無駄に費用がかかります。

| ただの通りすがり | 2017/06/23 14:18 | URL |

Re: タイトルなし

たださん

>>世界に誇れる、日本国の自動車メーカーを信じてください。
>最後は信じろですか(笑)理屈もくそもあったもんじゃないですね。

ですから、小生にないものねだりされても困りものです。

>>歩道走行が負担というのは、自転車のわがままに過ぎません。
>自転車が車道において邪魔というのも自動車のわがままですよ。

邪魔というより、危険だから歩道を活用してください、というのがドライバーの一般感情との認識です。

>>自転車乗りは勘違いされているようですが、車道走行を批判しているのでなく、危ないから歩道を活用してくださいということです。
>ところでなにが危ないのでしょう?表面上のごまかしでは意味がありません。根本的に解決する必要があります。

人力の自転車にあっては、身体がむきだしとなり走行が不安定のため、ひとたび悲惨な交通事故の当事者となれば、取り返しのつかない事態となりかねません。

>>車道走行で悲惨な事故を回避するため、ひとびとは歩道に退避したという歴史を学びたいですね。
>そもそもそれが間違いであったのです。その場しのぎの解決がこの今の現状です。次は原付でその次は二輪車でその次は軽自動車で最終的に延々と走れる物が減らしていくのですか?いずれはあなたが淘汰されますよ。

「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」という、ビスマルクの言葉を思い出していただければ幸いとの認識です。

>>当ブログでは競技用自転車のロールバー設置を義務づけています。
>自動車においてロールバーがむき出しの状態では車検が通りません。また外部に突起物があるのも最近では認められないみたいです。ですので、以前オプションであったグリルガードなども今はありませんそういう経緯を考えると妥当ではないでしょう。

法改正でクリアできる問題との認識です。

>>おっしゃるとおり、ドライバーが意識改革するまで、危険な自転車の車道走行は控えたいですね。
>自転車を一時待避させる前にドライバーの意識改革をされた方が効率がいいでしょう。無駄に費用がかかります。

自転車乗りの尊い命が犠牲とならぬよう、ドライバーの意識改革を待ちたいですね。

| 世捨人 | 2017/06/28 23:52 | URL |

>ですから、小生にないものねだりされても困りものです。 

わかりました。要するに自動車が安全性は不足しているということですね。尚且つあなたの改善されているから云々というのは理由も根拠も無かったということですね。メーカーを信じればっていいますがメーカーは福祉事業ではありませんので採算を度外視はしないでしょう。

>人力の自転車にあっては、身体がむきだしとなり走行が不安定のため、ひとたび悲惨な交通事故の当事者となれば、取り返しのつかない事態となりかねません。

それが現状自動車の半分です。正確には半分以下です。

>「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」という、ビスマルクの言葉を思い出していただければ幸いとの認識です。

ただ歴史も経験も同じですね。正しくない引用はだめです。
直訳すると
愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ。
愚者だけが自分の経験から学ぶと信じている。私はむしろ、最初から自分の誤りを避けるため、他人の経験から学ぶのを好む。
英訳の後に和訳すれば
愚者は自分の経験に学ぶと言う、私はむしろ他人の経験に学ぶのを好む。
となります。
で、さらに私は経験則により発言はしておりませんし理論的な話をしているので上記の批判には値しません。

>法改正でクリアできる問題との認識です。

すごいですね。道交法を遵守するサイトが、自分の考えに対して都合が悪いから法改正ですか。これは遵守と言えるのでしょうか?

>自転車乗りの尊い命が犠牲とならぬよう、ドライバーの意識改革を待ちたいですね。

自転車にアクションを起こしてもドライバーにアクションを起こさない理由をお伺いしたいのですが?

| ただの通りすがり | 2017/06/29 10:12 | URL |

Re: タイトルなし

たださん

>>ですから、小生にないものねだりされても困りものです。 
>わかりました。要するに自動車が安全性は不足しているということですね。尚且つあなたの改善されているから云々というのは理由も根拠も無かったということですね。メーカーを信じればっていいますがメーカーは福祉事業ではありませんので採算を度外視はしないでしょう。

PL法(製造物責任)によって、安全性が不足しているクルマを販売するメーカーは淘汰されるでしょう。

福祉事業云々でなく、生き残りをかけ必死なのです。

ご理解、ご協力をお願いします。

>>人力の自転車にあっては、身体がむきだしとなり走行が不安定のため、ひとたび悲惨な交通事故の当事者となれば、取り返しのつかない事態となりかねません。
>それが現状自動車の半分です。正確には半分以下です。

クルマを敵視するのでなく、乗員を守ってくれない自転車にあっては、自己防衛を心がけることは不可欠です。

>>「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」という、ビスマルクの言葉を思い出していただければ幸いとの認識です。
>ただ歴史も経験も同じですね。正しくない引用はだめです。直訳すると愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ。愚者だけが自分の経験から学ぶと信じている。私はむしろ、最初から自分の誤りを避けるため、他人の経験から学ぶのを好む。英訳の後に和訳すれば愚者は自分の経験に学ぶと言う、私はむしろ他人の経験に学ぶのを好む。
となります。で、さらに私は経験則により発言はしておりませんし理論的な話をしているので上記の批判には値しません。

ご苦労さまです。

引き続き自転車は歩道活用をよろしくお願いします。

>>法改正でクリアできる問題との認識です。
>すごいですね。道交法を遵守するサイトが、自分の考えに対して都合が悪いから法改正ですか。これは遵守と言えるのでしょうか?

義務を果たしたうえで権利を主張しているとの認識です。

>>自転車乗りの尊い命が犠牲とならぬよう、ドライバーの意識改革を待ちたいですね。
>自転車にアクションを起こしてもドライバーにアクションを起こさない理由をお伺いしたいのですが?

自転車乗り向けの交通安全ブログにおいて、ドライバーにアクションを起こせというのは、お門違いでしょう。

| 世捨人 | 2017/07/05 16:30 | URL |

>PL法(製造物責任)によって、安全性が不足しているクルマを販売するメーカーは淘汰されるでしょう。

では現在安全性が不足して淘汰されているメーカーはありますか?また自転車にもPL法は適用されるはずですが?

>クルマを敵視するのでなく、乗員を守ってくれない自転車にあっては、自己防衛を心がけることは不可欠です。

依然弱者である歩行者に自己防衛を求めてはならない旨の発言をされてましだが弱者の自転車はいいんですか?
また自転車には弱者の保護を求めて自動車はする必要は無いのですか?
理由も併せてお願いします。


引き続き自転車は歩道活用をよろしくお願いします。

否。現状その必要性を見いだせません。


自転車乗り向けの交通安全ブログにおいて、ドライバーにアクションを起こせというのは、お門違いでしょう。

では、そういうドライバーに対しての考えも是非議論したいですね。そうすればよりあなたの考えがわかるかもしれません。

| ただの通りすがり | 2017/07/07 12:09 | URL |

Re: タイトルなし

たださん

>>PL法(製造物責任)によって、安全性が不足しているクルマを販売するメーカーは淘汰されるでしょう。
>では現在安全性が不足して淘汰されているメーカーはありますか?また自転車にもPL法は適用されるはずですが?

タカタ社などは反面教師となりそうですね。

>>クルマを敵視するのでなく、乗員を守ってくれない自転車にあっては、自己防衛を心がけることは不可欠です。
>依然弱者である歩行者に自己防衛を求めてはならない旨の発言をされてましだが弱者の自転車はいいんですか?

自転車は歩道にあがれば強者となるでしょう。

>また自転車には弱者の保護を求めて自動車はする必要は無いのですか?理由も併せてお願いします。

対歩行者事故ではクルマの過失割合は重くなりますので、制裁が待ち受けていることは改めて述べるまでもありません。

>>引き続き自転車は歩道活用をよろしくお願いします。
>否。現状その必要性を見いだせません。

目を閉じ両手を胸にあて、ゆっくりと呼吸をしながら、考えてみてください。

>>自転車乗り向けの交通安全ブログにおいて、ドライバーにアクションを起こせというのは、お門違いでしょう。
>では、そういうドライバーに対しての考えも是非議論したいですね。そうすればよりあなたの考えがわかるかもしれません。

ご意見、ご要望として承ります。

| 世捨人 | 2017/07/12 23:46 | URL |

要するに自転車も良い物は良い悪い物は悪いでちゃんと淘汰されるということですね。

>自転車は歩道にあがれば強者となるでしょう。

たしかにそうですね。しかし自動車は常にどの場面でも強者ですがその強者が自転車を乗員保護ができないなら歩道に上がれとこんな道理が通るのであれば、自動車を自転車自転車を歩行者に変えて通用するはずですが?

>対歩行者事故ではクルマの過失割合は重くなりますので、制裁が待ち受けていることは改めて述べるまでもありません。

自転車に対しても判例が同様のことを示しています。

| ただの通りすがり | 2017/08/07 09:18 | URL |

Re: タイトルなし

たださん

>要するに自転車も良い物は良い悪い物は悪いでちゃんと淘汰されるということですね。

自転車にあっては、玉石混交だとしても「石」が圧倒的という認識です。

>>自転車は歩道にあがれば強者となるでしょう。
>たしかにそうですね。しかし自動車は常にどの場面でも強者ですがその強者が自転車を乗員保護ができないなら歩道に上がれとこんな道理が通るのであれば、自動車を自転車自転車を歩行者に変えて通用するはずですが?

道理が通じないのが世の常という認識です。

>>対歩行者事故ではクルマの過失割合は重くなりますので、制裁が待ち受けていることは改めて述べるまでもありません。
>自転車に対しても判例が同様のことを示しています。

自転車は歩行者と共存できる可能性を秘めた素晴らしい乗り物との認識です。

| 世捨人 | 2017/08/09 22:54 | URL |

>自転車にあっては、玉石混交だとしても「石」が圧倒的という認識です。

根拠は?裁判所がパンクするほど違反してまで自転車のみに限定できる根拠を示してください。それとも単なるあなたの感覚ですか?説得力皆無ですね。

>道理が通じないのが世の常という認識です。

この発言の真意は私の思ったことが正しく論理的思考は間違っているそういうことでしょうか?
しかし素晴らしいですね。部下の手柄は上司の手柄上司の責任は部下の責任ですか。

>自転車は歩行者と共存できる可能性を秘めた素晴らしい乗り物との認識です。

根拠は?また自転車と自動車が共存できない根拠は?ドライバーが法律を守る気がないからですか?

| ただの通りすがり | 2017/08/10 09:19 | URL |

Re: タイトルなし

たださん

>>自転車にあっては、玉石混交だとしても「石」が圧倒的という認識です。
>根拠は?裁判所がパンクするほど違反してまで自転車のみに限定できる根拠を示してください。それとも単なるあなたの感覚ですか?説得力皆無ですね。

ときさん(ときどきオアゾツーキニスト)さんの名づけの親である?、自転車ツーキニストことTBS社員の疋田智氏は、逆走自転車(通行区分違反)が多いとぼやいています。

>>道理が通じないのが世の常という認識です。
>この発言の真意は私の思ったことが正しく論理的思考は間違っているそういうことでしょうか?

正直者がバカを見る世の中にはしたくありませんね。

>しかし素晴らしいですね。部下の手柄は上司の手柄上司の責任は部下の責任ですか。

当然のことながら、小生とたださんは、上司と部下の関係にありません。

あしからず。

>>自転車は歩行者と共存できる可能性を秘めた素晴らしい乗り物との認識です。
>根拠は?

小生が過去において範を示したとの認識です。

>また自転車と自動車が共存できない根拠は?

自転車専用道の整備が急がれているからです。

>ドライバーが法律を守る気がないからですか?

モータリーゼーションの発達によって、自転車は時代に取り残された乗り物との認識です。

| 世捨人 | 2017/08/15 23:29 | URL |

>ときさん(ときどきオアゾツーキニスト)さんの名づけの親である?、自転車ツーキニストことTBS社員の疋田智氏は、逆走自転車(通行区分違反)が多いとぼやいています。

根拠がぼやきとは呆れたもんだ。それでもまだジャーナリストを名乗るのですか?はっきり言ってあなたの言動は邪道リストですよ。
では、裁判所をパンクさせるほどの違反を抱える自動車は圧倒的に玉が多いんですか?

>当然のことながら、小生とたださんは、上司と部下の関係にありません。

文脈を読みとろうとしたことは素直に誉めましょうしかしこのたとえは上司(強者=自動車)部下(弱者=自転車)
つまり死亡事故の原因を部下に求めてぶかにかいぜんさせるということですね。

>小生が過去において範を示したとの認識です。

ではなぜ歩行者と共存が可能なのに自転車道を整備するのでしょう

>自転車専用道の整備が急がれているからです。

ではなぜ自転車と歩行者が共存するのでしょう?

>モータリーゼーションの発達によって、自転車は時代に取り残された乗り物との認識です。

具体性に欠けます。共存可能とした道交法あるにもかかわらずなぜ現実として共存できないのかと聞いているのです。

| ただの通りすがり | 2017/08/16 13:33 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://38moto3.blog83.fc2.com/tb.php/573-39f87fb7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT