今日のくそったれ(道路交通編)

交通安全ジャーナリスト世捨人が交通問題を取り上げます。特に公道を遊び場とする道楽集団、競技用自転車乗りを糾弾します。【自転車の制限速度(時速15キロ)法制化とバックミラー、方向指示器、制動灯装着義務化を】


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ロードバイクに「アース」を義務づけよ

▼競技用自転車は軽いギアでペダルを高速回転させて動かす乗り物だ。ケイデンス90以上、すなわち1分間に90回転以上の速さで、せわしなくペダルをこいでいるのだ。

▼当ブログでは、爆走阻止の願いから、「競技用自転車のギア比1:38」という軽いギア義務づけを提唱している。ただ、高速回転ペダルの代償は大きい。

▼太ももとサドルが触れることによる摩擦で、静電気が発生しやすい環境にあることが否定できないからだ。あの嫌な「パチっ」とする静電気が走行中に発生したら、安全運転に支障をきたしかねない。

▼そこで競技用自転車に「アース」(接地放電)を義務づけてみてはどうか。
後フォークに取り付けることで、人体への帯電を回避でき安全・安心につながる。法改正が待たれる。

竹ほうきでもアース(接地放電)が可能だ
関連記事

| 22:32 | コメント:44 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>太ももとサドルが触れることによる摩擦で、静電気が発生しやすい環境にある

そもそも自転車は帯電する要素がないので静電気が発生する根拠がない。
ペダリングで静電気が発生すると思われているようですがこれもまたあり得ない、BB付近で帯電したとしてそれがサドルまで到達するほどの静電気が発生するのであれば自転車乗り全員感電してしまします。

サドルに到達する以前にシートチューブで放電しサドルに至るとは到底考えられません。
BBとフレームは基本的に分離していますしグリスなどでシーリングされているので帯電したとしても放電はありえません、いや帯電すらしないでしょう。

昨今、民生車でもアルミを主材料としたフレームが多いですし、アルミは帯電しない(したとしても極微量)なので静電気の心配はないでしょう。

写真の竹ほうきで(接地放電)が可能と書かれていますが(接地)していませんよね?
そもそもタイヤが(自動車もですが)アースとなりますので別途アースは必要ありません。

| ジョン・ドゥ | 2017/04/14 06:30 | URL |

タイヤは電気を通します。
車に雷が落ちても中の人は感電しない。って言いますけど、その通りで、車ボディーからタイヤ、地面という通電しやすいものから通過するので、通電し辛い人間の体を通らないで地面に流れるためです。
そのためサドルとの擦れで静電気が発生しても常時地面に放電しているので痛みはありません。
静電気の痛みが発生するには、体内に帯電した電気を指先等の敏感なところから急激に放電する必要があります。
静電気を帯電するには乾燥した状態で気温が低い状態が必要です。
さて、ケイデンス90で回して汗をかかない人がいるでしょうか。
まず汗をかきますし、内部の温度は上がります。汗を通して放電するので、帯電条件を満たしません。
アルミやカーボンは通電性の高い素材なので、人体で発生した静電気は自転車に流れます。自転車に流れた静電気はタイヤをアースとして放電します。
科学的にはどう考えても証明出来ないので、実際にお試し下さい。

| 自転車は歩道 | 2017/04/14 16:21 | URL |

>後フォークに取り付けることで…

後ろフォーク?ってなんですか?
写真を見るからに…
チェーンステーじゃね?
もしくはシートステー?

「プロ」、「ジャーナリスト」ぷぷぷ…w

| 自転車は歩道 | 2017/04/14 18:27 | URL |

俺は30年くらい自転車に乗っているが
そのような静電気が発生したことはない
ただの一度もだ
当然悩まされたことはない
会社でドアノブやらロッカーに振れるときには静電気がよく発生するもんだが
自転車ではただの一度たりとも静電気のパチッが起こったことはない

おそらく自転車は静電気が発生しにくい環境だからなのだろうな、上の人がいっているように静電気が逃げて行く環境にあるのだろう

| 自転車は歩道 | 2017/04/15 23:22 | URL |

Re: タイトルなし

ジョンさん

>>太ももとサドルが触れることによる摩擦で、静電気が発生しやすい環境にある
>そもそも自転車は帯電する要素がないので静電気が発生する根拠がない。

静電気は人体に帯電するものです。

>ペダリングで静電気が発生すると思われているようですがこれもまたあり得ない、BB付近で帯電したとしてそれがサドルまで到達するほどの静電気が発生するのであれば自転車乗り全員感電してしまします。

握手したり、お釣りをもらうときにパチっとするのは、人体に帯電した静電気が放出されるからです。

>サドルに到達する以前にシートチューブで放電しサドルに至るとは到底考えられません。

人体に帯電しないよう、サドルやフレームを介しアースが必要との認識です。

>BBとフレームは基本的に分離していますしグリスなどでシーリングされているので帯電したとしても放電はありえません、いや帯電すらしないでしょう。

フレームは通電性はありますが帯電はしないとの認識です。

>昨今、民生車でもアルミを主材料としたフレームが多いですし、アルミは帯電しない(したとしても極微量)なので静電気の心配はないでしょう。

「パチっ」の原因は人体に帯電した静電気であり、物質から放出される電気ではありません。

>写真の竹ほうきで(接地放電)が可能と書かれていますが(接地)していませんよね?

画像が途切れていますが、束の中の1本はきちんと接地していました。

>そもそもタイヤが(自動車もですが)アースとなりますので別途アースは必要ありません。

タイヤのアースは期待できないのが現状です。

キーレス(赤外線通信)でなかった時代ですが、車のカギをかけようとしたとき「パチッ」被害に何度も遭いました。

ときさんのタクシーはキーレスでないかもしれませんので、興味があれば当人にお尋ねください。

| 世捨人 | 2017/04/20 22:33 | URL |

Re: タイトルなし

>タイヤは電気を通します。

静電気は人体に帯電します。

>車に雷が落ちても中の人は感電しない。って言いますけど、その通りで、車ボディーからタイヤ、地面という通電しやすいものから通過するので、通電し辛い人間の体を通らないで地面に流れるためです。

以前、テレビの実験でやっていましたが、強力な雷だと車内でも人体に直撃します。

>そのためサドルとの擦れで静電気が発生しても常時地面に放電しているので痛みはありません。

静電気は痛みより不快といった方が正しいでしょう。

>静電気の痛みが発生するには、体内に帯電した電気を指先等の敏感なところから急激に放電する必要があります。

電気風呂だと痛気持ちいいといったところでしょうか。

>静電気を帯電するには乾燥した状態で気温が低い状態が必要です。

人体は帯電しやすい環境にあります。

>さて、ケイデンス90で回して汗をかかない人がいるでしょうか。

当ブログで提唱の「ギア比1・38」なら口笛を吹きながらでも可能でしょう。
http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-261.html

ちなみに強烈な加齢臭&歯槽膿漏臭と向き合う、とき(ときどきオアゾツーキニスト)さんは微量の汗でも想像を絶する事態となりかねません。

>まず汗をかきますし、内部の温度は上がります。汗を通して放電するので、帯電条件を満たしません。

競技用自転車乗りは吸着性のよい専用ウエアを身にまとっています。

>アルミやカーボンは通電性の高い素材なので、人体で発生した静電気は自転車に流れます。自転車に流れた静電気はタイヤをアースとして放電します。科学的にはどう考えても証明出来ないので、実際にお試し下さい。

クルマを持ち出すまでもなく、タイヤにアースは期待できません。

以前は、クルマのカギをかけようとして「パチっ」被害に何度も遭いました。

| 世捨人 | 2017/04/20 22:36 | URL |

Re: タイトルなし

>>後フォークに取り付けることで…
>後ろフォーク?ってなんですか?

勉強してください。

>写真を見るからに…チェーンステーじゃね?もしくはシートステー?「プロ」、「ジャーナリスト」ぷぷぷ…w

「アースベルト」については後フォーク取り付けを訴えております。

竹ほうきについては画像のような設置例があることを紹介したまでです。

| 世捨人 | 2017/04/20 22:37 | URL |

Re: タイトルなし

>俺は30年くらい自転車に乗っているがそのような静電気が発生したことはないただの一度もだ
当然悩まされたことはない

かといってこの先30年、自転車に乗っていて静電気が発生しないという保障にはなりません。

>会社でドアノブやらロッカーに振れるときには静電気がよく発生するもんだが 自転車ではただの一度たりとも静電気のパチッが起こったことはない

自転車に乗車中に人に体帯電したものがドアノブやロッカーに触れたときに放電したのでしょう。

>おそらく自転車は静電気が発生しにくい環境だからなのだろうな、上の人がいっているように静電気が逃げて行く環境にあるのだろう

静電気は人体に帯電するもののです。

ちなみに、とき(ときどきオアゾツーキニスト)さんは、加齢臭&歯槽膿漏臭が堆積しています。

| 世捨人 | 2017/04/20 22:52 | URL |

>画像が途切れていますが、束の中の1本はきちんと接地していました。

どう見ても接地していませんし、竹ぼうきの束が隠れるような画像でもありません。

| ジョン・ドゥ | 2017/04/21 04:16 | URL |

ふと思ったが、写真の人の足、サドルにまたがってつま先で立っていますよね?
サドル高何某の議論の際に「両足が地面に着く高さ」がどうのと言っていたように記憶していますが写真の人の状況から「両足が地面に着く高さ」とは思えないのですが如何でしょう?、

| 自転車は歩道 | 2017/04/21 08:03 | URL |

>「アースベルト」については後フォーク取り付けを訴えております。

問題点

①「アースベルト」を付けるとは記事に書いていない。
そもそも2輪車にアースベルトを装着するとホイールと絡まる可能性がある、一時の静電気よりベルトが絡まる危険性の方が高い、竹ぼうきにしても同様。

②「後ろフォーク」ってなんですか?に対する答えが出ていない、自転車フレーム各部名称に「後ろフォーク」なるものは存在しない。

③当方のサドルは某社のスパイダーメッシュサドルでプラスチック製なのでまず通電しない、どのようなサドルであれ摩擦による帯電で感電するような事実はない。

| 自転車は歩道 | 2017/04/21 11:01 | URL |

まぁ、静電気が発生する原因があるのは認めない事も無いのですが、帯電して放電しないか。と言うとそこ当たりが立証されてないんですよね。
カーペットやセーター等により静電気が発生し帯電するのは事実ですし、サドルとサイクルウェアにより静電気が発生する可能性はあります。
ただし、乾燥していないので、空気中の湿気により常時放電され帯電はしていません。
静電気の痛みも、帯電した静電気が高伝導体へ放電される際、指先等神経が密集している部分で起こった場合に痛みとして認識されるのであり、走っている間に鉄等の高伝導体に触れるのは不可能。
自転車と常時触れているので、そこで痛みが発生する可能性がある。
と言われそうだが、常時触れているので人体と自転車のセットで帯電している。その間では放電はあり得ない。これは手のひらやサドル。ペダルを通して常時通電している状況であるので、電位的には変わらないし、手のひらで触れているので痛みが起こるほどの放電は発生しません。

ここで、痛みのある放電現象を発生させる方法を検討すると。
発生条件
1 空気が乾燥し、汗等の湿り気が無く、サイクルウェアの中も乾燥している事。

2 静電気が発生している状況で、鉄などの高伝導体に指先を近づけ放電現象を発生させる。

3 カーボンや鉄等の伝導体ではない自転車、もしくはゴム等により絶縁された自転車に乗り、人体に帯電した静電気が他に逃げない状況を作る。

こんな所でしょうか。
このような発生条件を満たしつつ、走行中に起こすのがいかに不可能に近いか検討されていますか。

提言する前に、きちんと考察し問題が無いか検討されてから意見を述べて下さい。

参考までに、箒を写真のように乗せる場合は積載方法違反で5万円以下の罰金です。良識のある方はやめましょう。

| 自転車は歩道 | 2017/04/21 16:16 | URL |

これだから統合失調症の人間は┐(´-д-`)┌迷惑だから早く死んでくれ^^

| 自転車は歩道 | 2017/04/24 10:32 | URL |

Re: タイトルなし

ドゥさん

>>画像が途切れていますが、束の中の1本はきちんと接地していました。
>どう見ても接地していませんし、竹ぼうきの束が隠れるような画像でもありません。

まつ毛の1本が突然変異的に長く伸びるイメージを想起してください。

| 世捨人 | 2017/04/25 22:18 | URL |

Re: タイトルなし


>ふと思ったが、写真の人の足、サドルにまたがってつま先で立っていますよね?サドル高何某の議論の際に「両足が地面に着く高さ」がどうのと言っていたように記憶していますが写真の人の状況から「両足が地面に着く高さ」とは思えないのですが如何でしょう?、

つま先(5指)からかかとが着く任意の高さでサドルを調整していただければ、合格との認識です。

| 世捨人 | 2017/04/25 22:22 | URL |

Re: タイトルなし

>>「アースベルト」については後フォーク取り付けを訴えております。
>問題点①「アースベルト」を付けるとは記事に書いていない。そもそも2輪車にアースベルトを装着するとホイールと絡まる可能性がある、一時の静電気よりベルトが絡まる危険性の方が高い、竹ぼうきにしても同様。

大変良い質問です。

当初の原稿には「アースベルト」の記載はありましたが、編集会議で激論の末、締め切り直前に「ベルト」部分を削除したところです。

>②「後ろフォーク」ってなんですか?に対する答えが出ていない、自転車フレーム各部名称に「後ろフォーク」なるものは存在しない。

「前フォーク」はご存知でしょうか?

>③当方のサドルは某社のスパイダーメッシュサドルでプラスチック製なのでまず通電しない、どのようなサドルであれ摩擦による帯電で感電するような事実はない。

静電気で感電するのはレアケースでしょう。

不快な「パチっ」が走行中に発生すれば、安全運転に支障をきたすとの認識です。

| 世捨人 | 2017/04/25 22:26 | URL |

Re: タイトルなし

>まぁ、静電気が発生する原因があるのは認めない事も無いのですが、帯電して放電しないか。と言うとそこ当たりが立証されてないんですよね。

一気に放電されることで「パチっ」とします。

>カーペットやセーター等により静電気が発生し帯電するのは事実ですし、サドルとサイクルウェアにより静電気が発生する可能性はあります。

あの不快な「パチっ」で安全運転に支障をきたしかねません。

>ただし、乾燥していないので、空気中の湿気により常時放電され帯電はしていません。

静電気は人体に帯電します。

>静電気の痛みも、帯電した静電気が高伝導体へ放電される際、指先等神経が密集している部分で起こった場合に痛みとして認識されるのであり、走っている間に鉄等の高伝導体に触れるのは不可能。

ハンドルを固定するネジは伝導体との認識です。

>自転車と常時触れているので、そこで痛みが発生する可能性がある。と言われそうだが、常時触れているので人体と自転車のセットで帯電している。その間では放電はあり得ない。これは手のひらやサドル。ペダルを通して常時通電している状況であるので、電位的には変わらないし、手のひらで触れているので痛みが起こるほどの放電は発生しません。

何が起こるかわからないのが事故の恐ろしさです。

>ここで、痛みのある放電現象を発生させる方法を検討すると。発生条件1 空気が乾燥し、汗等の湿り気が無く、サイクルウェアの中も乾燥している事。

あらゆる状況を想定し万全を尽くすことが肝腎との認識です。

>2 静電気が発生している状況で、鉄などの高伝導体に指先を近づけ放電現象を発生させる。

走行中は絶対におやめください。

>3 カーボンや鉄等の伝導体ではない自転車、もしくはゴム等により絶縁された自転車に乗り、人体に帯電した静電気が他に逃げない状況を作る。

帯電させないよう、設置放電することが肝腎との認識です。

>こんな所でしょうか。このような発生条件を満たしつつ、走行中に起こすのがいかに不可能に近いか検討されていますか。提言する前に、きちんと考察し問題が無いか検討されてから意見を述べて下さい。

最悪の事態を想定することは、交通安全の一丁目一番地です。

>参考までに、箒を写真のように乗せる場合は積載方法違反で5万円以下の罰金です。良識のある方はやめましょう。

法改正でクリアしたいですね。

| 世捨人 | 2017/04/25 22:27 | URL |

>つま先(5指)からかかとが着く任意の高さでサドルを調整していただければ、合格との認識です。

写真の人はつま先はついているようですがかかとはついていません、不合格です。

>静電気で感電するのはレアケースでしょう。
不快な「パチっ」が走行中に発生すれば、安全運転に支障をきたすとの認識です。

その「パチっ」ってのが感電なんだがアホか?
静電気でどうのと言っておきながら…
>静電気で感電するのはレアケースでしょう。
その静電気が危ないんだろ?
なのに「感電」するのはレアケース?

言っている事が支離滅裂です。

静電気は約3000縲鰀10,000V(ボルト)と言われています、しかし人間が感じる電圧は1.0kv以上になるので、それ以下の強さは全く感じない。

何で高い電圧なのに人が触れても無事なのか?結論から言うと、
・電流(電子の流れ)がゼロに等しいから

と言えます。

例え電圧が高くても電気の流れが止まっている状態で、電流を流し続けれる事が出来ないので、致命傷に至らないワケです。

ドアノブの例で言うと、数ミリアンペアという微粒な電流なので一瞬で電圧が下がる事によって静電気がなくなってしまうんですね。


>「前フォーク」はご存知でしょうか?

少なくとも「前フォーク」などと言う
自称ジャーナリストよりは知っている。

・ステアリングコラム(首)
・フォークショルダー(肩)
・フォークレッグ(足)
・フォークエンド(爪)

で構成される部品で、主にフロントハンドル周り
の部品。
リジッド(固定)・サスペンション(サス)
等がある。
総称して「フロントフォーク」と呼ばれる事はあるが、
「後ろフォーク」なんて部位名称はありません。

| 自転車は歩道 | 2017/04/25 23:22 | URL |

自分としてはどうやったら自転車に乗りながら、放電で起こるかを聞いていたのですが、伝わらなかったみたいですね。

最悪の事態を考えるのであれば、車は10㎞以下の速度しか出せないとか、信号が赤の時はアクセルを踏んでも動かない。自動ブレーキ装着車以外の走行を禁止する。
こういった内容の自動車に対しての法改正を必要。と言われてもおかしい話ではない。

静電気の発生条件としは、電位が離れているものが擦れることで発生する。これは夏でも起こり得るが、温度と湿度の関係で常時放電し帯電しないことで放電現象による痛みが起こることが無い。このことを理解して欲しい。

つまり、温度と湿度が低い状態でないと静電気は常時放電され帯電しないので静電気による痛みは発生しません。

次は静電気が発生した状態で自転車に乗っている場合、自転車と人体の間で必ず接点があり、静電気が帯電したとしても自転車と人体セットで帯電する。という事です。
電位が同じであればその間には放電現象は発生しません。
そして、静電気が発生していく中で痛みを感じる人はいません。
静電気が帯電していたところで、放電現象が起きなければ痛みは起きませんよね。それよりも、それで痛みを感じていればセーターを着たら痛みが発生し、歩けば痛みを感じます。天然素材以外の服では動いたり着たりするだけで痛みが発生することになります。

このことから、痛みを発生させるには静電気が帯電した状態で他の伝導体に対して放電現象を発生させる必要があります。

この条件を作るのが、
1 湿度が高い状態
2 温度が低い状態
3 帯電した電気が逃げない状態(自転車のフレームはアルミ、カーボン、クロモリともに伝導体なので、体内の電気はフレームを通じて大気放電されます。これは面積に比例するので、自転車に触れていれば静電気は発生してすぐに放電されてしまいます。)
4 帯電した状態で他の伝導体に触れる(自転車は常時どこかが触れていますので、電位的に同位体となり、同位体の間では放電現象は発生しません。)
5 放電による痛みが発生するために、貯めた電気をなるべく小さい面積で放電を起こす(特に神経が多く通っている指先が痛みを発生します。手のひら当で触れた場合面積が多くなり痛みを発生するような放電は起きない。神経の密度が低く痛みに対しての反応が鈍い。という話もあります。)

この条件をクリアーする事が移動中に出来ますか。という話です。
全ての条件が満たされない限り静電気による放電は起こりません。

手放し運転を行い、サドルには座らず静電気が発生するようなペダリングを行う。この際サドルに触れるのであればフレームとは絶縁処理が必要。フレームと接した段階で放電が行われるので。
その条件をクリアしつつ汗をかいてはいけない。運動による体温上昇もだめ。
その状態で、静電気を貯めて他の伝導体に指を近づけて放電現象を起こす。

自転車と放電が起きるとすれば、基本条件は同じで静電気を貯めた状態で指先をハンドルに近づければ起きる可能性がありますが、自転車との放電を起こすには、ペダルと人体が絶縁状態で繋がっている必要があり、シューズかペダルをゴム製として、クランクへの接点もダメですね。

立ち漕ぎ、手放し、高ケイデンス、発汗禁止、体温上昇禁止これが出来る人でなおかつ、指先でハンドル無いし高伝導体に指先を近づける。
これが出来る人を探してください。そして本当に発生するか確認して危険性を訴える必要があります。
どれか一つでも条件を満たさなければ自己放電して静電気は消えてしまうのですから。

| 自転車は歩道 | 2017/04/26 10:02 | URL |

>帯電させないよう、設置放電することが肝腎との認識です。

設置放電≠接地放電
肝腎≠肝心

これだから編集者もいないノラジャーナリストは(笑)

| 自転車は歩道 | 2017/04/26 16:25 | URL |

不快な「パチっ」が走行中に発生することはありません
意図的に発生させなくては無理です

あなたが過去に体験したという、自動車のドアにふれたり鍵を開けようとしたらパチッっとなったという話は
自転車で走行中にパチッがなるかもしれないという可能性にはつながりません

試しにここに着ている自転車乗りに
一度でも走行中に静電気が発生したという人がいるかアンケートを取ってみてはどうでしょうか
よーーく考えればわかることなのですが
走行中には起こり得ないのですよ
まあ自転車の場合乗る時にもパチッっとなることはまずないですがね

| 自転車は歩道 | 2017/04/26 22:48 | URL |

Re: タイトルなし

>>つま先(5指)からかかとが着く任意の高さでサドルを調整していただければ、合格との認識です。
>写真の人はつま先はついているようですがかかとはついていません、不合格です。

繰り返しますが、つま先(5指)~かかとが着く任意の高さを訴えております。

画像の人物はつま先(5指)がついているので、セーフです。

>>静電気で感電するのはレアケースでしょう。不快な「パチっ」が走行中に発生すれば、安全運転に支障をきたすとの認識です。
>その「パチっ」ってのが感電なんだがアホか?静電気でどうのと言っておきながら…

不快な「パチっ」は放電との認識です。

>>静電気で感電するのはレアケースでしょう。
>その静電気が危ないんだろ?なのに「感電」するのはレアケース?言っている事が支離滅裂です。

不快な「パチっ」が危険との認識です。

>?静電気は約3000縲鰀10,000V(ボルト)と言われています、しかし人間が感じる電圧は1.0kv以上になるので、それ以下の強さは全く感じない。

握手しようとしたときに不快な「パチっ」を感じる人とそうでない人がいます。、

>何で高い電圧なのに人が触れても無事なのか?結論から言うと、・電流(電子の流れ)がゼロに等しいからと言えます。

体脂肪率とか関係しているのかもしれませんが、詳細は専門家の判断にゆだねます。

>例え電圧が高くても電気の流れが止まっている状態で、電流を流し続けれる事が出来ないので、致命傷に至らないワケです。

不快な「パチっ」で安全運転に支障をきたす場合があるため、再発防止策を講じる必要があるとの認識です。

>ドアノブの例で言うと、数ミリアンペアという微粒な電流なので一瞬で電圧が下がる事によって静電気がなくなってしまうんですね。

プラスチックやガラスに触れてから、ドアノブに触れると不快な「パチっ」は軽減できるとの認識です。

>>「前フォーク」はご存知でしょうか?
>少なくとも「前フォーク」などと言う自称ジャーナリストよりは知っている。・ステアリングコラム(首)・フォークショルダー(肩)・フォークレッグ(足)・フォークエンド(爪)で構成される部品で、主にフロントハンドル周りの部品。リジッド(固定)・サスペンション(サス)等がある。

がんばったね。

>総称して「フロントフォーク」と呼ばれる事はあるが、「後ろフォーク」なんて部位名称はありません。

フォークの意味はご存知ですか?

| 世捨人 | 2017/05/11 22:28 | URL |

Re: タイトルなし

>自分としてはどうやったら自転車に乗りながら、放電で起こるかを聞いていたのですが、伝わらなかったみたいですね。

自分本位の考えは絶対におやめください。

>最悪の事態を考えるのであれば、車は10㎞以下の速度しか出せないとか、信号が赤の時はアクセルを踏んでも動かない。自動ブレーキ装着車以外の走行を禁止する。こういった内容の自動車に対しての法改正を必要。と言われてもおかしい話ではない。

危険なクルマありきの交通安全を考えよとお願いしているところです。

>静電気の発生条件としは、電位が離れているものが擦れることで発生する。これは夏でも起こり得るが、温度と湿度の関係で常時放電し帯電しないことで放電現象による痛みが起こることが無い。このことを理解して欲しい。

静電気は人体に帯電するとの認識です。

>つまり、温度と湿度が低い状態でないと静電気は常時放電され帯電しないので静電気による痛みは発生しません。

冬になると静電気防止グッズが売れるのはなぜか、お考えください。

>次は静電気が発生した状態で自転車に乗っている場合、自転車と人体の間で必ず接点があり、静電気が帯電したとしても自転車と人体セットで帯電する。という事です。電位が同じであればその間には放電現象は発生しません。そして、静電気が発生していく中で痛みを感じる人はいません。静電気が帯電していたところで、放電現象が起きなければ痛みは起きませんよね。それよりも、それで痛みを感じていればセーターを着たら痛みが発生し、歩けば痛みを感じます。天然素材以外の服では動いたり着たりするだけで痛みが発生することになります。

自転車を運転中に静電気が発生すれば安全に支障をきたしかねないので、今回、アース義務づけを提唱したところです。

>このことから、痛みを発生させるには静電気が帯電した状態で他の伝導体に対して放電現象を発生させる必要があります。この条件を作るのが、1 湿度が高い状態2 温度が低い状態3 帯電した電気が逃げない状態(自転車のフレームはアルミ、カーボン、クロモリともに伝導体なので、体内の電気はフレームを通じて大気放電されます。これは面積に比例するので、自転車に触れていれば静電気は発生してすぐに放電されてしまいます。)4 帯電した状態で他の伝導体に触れる(自転車は常時どこかが触れていますので、電位的に同位体となり、同位体の間では放電現象は発生しません。)5 放電による痛みが発生するために、貯めた電気をなるべく小さい面積で放電を起こす(特に神経が多く通っている指先が痛みを発生します。手のひら当で触れた場合面積が多くなり痛みを発生するような放電は起きない。神経の密度が低く痛みに対しての反応が鈍い。という話もあります。)この条件をクリアーする事が移動中に出来ますか。という話です。全ての条件が満たされない限り静電気による放電は起こりません。

何が起こるかわからないのが事故の恐ろしさです。

不快な「パチっ」による影響で事故を起こさないよう、万全の対策を講じていたただきたいのです。

>手放し運転を行い、サドルには座らず静電気が発生するようなペダリングを行う。この際サドルに触れるのであればフレームとは絶縁処理が必要。フレームと接した段階で放電が行われるので。その条件をクリアしつつ汗をかいてはいけない。運動による体温上昇もだめ。その状態で、静電気を貯めて他の伝導体に指を近づけて放電現象を起こす。

セーターを脱ぐと「パチパチ君」が発生するように、化学繊維素材の安価な衣服着用による静電気も座視できません。

>自転車と放電が起きるとすれば、基本条件は同じで静電気を貯めた状態で指先をハンドルに近づければ起きる可能性がありますが、自転車との放電を起こすには、ペダルと人体が絶縁状態で繋がっている必要があり、シューズかペダルをゴム製として、クランクへの接点もダメですね。

総論に賛意をいただいたところで、具体的なアース(接地放電)方法については専門家を交えた検討会にゆだねたいですね。

>立ち漕ぎ、手放し、高ケイデンス、発汗禁止、体温上昇禁止これが出来る人でなおかつ、指先でハンドル無いし高伝導体に指先を近づける。これが出来る人を探してください。そして本当に発生するか確認して危険性を訴える必要があります。どれか一つでも条件を満たさなければ自己放電して静電気は消えてしまうのですから。

静電気は乾燥した冬場に発生しやすいです。

冬場の気温を考慮すれば、乗車5分後程度であれば立こぎ、手放し、高ケイデンス、発汗禁止、体温上昇禁止はクリアできるでしょう。

| 世捨人 | 2017/05/11 22:41 | URL |

Re: タイトルなし

>>帯電させないよう、設置放電することが肝腎との認識です。
>設置放電≠接地放電 肝腎≠肝心 これだから編集者もいないノラジャーナリストは(笑)

語源のとおりを「肝腎」にこだわりたいですね。

もっとも、「心」を「じん」と読むのは無理があり、こじつけの感が否めません。

| 世捨人 | 2017/05/11 22:43 | URL |

Re: タイトルなし

>不快な「パチっ」が走行中に発生することはありません 意図的に発生させなくては無理です

何が起きるかわからないのが事故のおそろしさです。

>あなたが過去に体験したという、自動車のドアにふれたり鍵を開けようとしたらパチッっとなったという話は自転車で走行中にパチッがなるかもしれないという可能性にはつながりません

静電気は目に見えないだけに怖いですね。

>試しにここに着ている自転車乗りに一度でも走行中に静電気が発生したという人がいるかアンケートを取ってみてはどうでしょうか よーーく考えればわかることなのですが走行中には起こり得ないのですよ まあ自転車の場合乗る時にもパチッっとなることはまずないですがね

かといってこの先、自転車乗車中に静電気が発生しないという保証にはなりません。

慢心せず安全には万全を期してください。

| 世捨人 | 2017/05/11 22:45 | URL |

世捨人の自動車に乗らない宣言

>>かといってこの先、自転車乗車中に静電気が発生しないという保証にはなりません。
>>慢心せず安全には万全を期してください。

と言うことは「ゴールド免許」をもっているからといって,事故を起こさない保証にはなりませんね.

貴方の意見では,「慢心せず安全には万全を期して」自動車の利用をやめるべきです.

| こじま | 2017/05/11 22:53 | URL | ≫ EDIT

静電気は発生する条件は整っていますよ。
発生後に放電される条件が整っているので、溜まらないので痛みがある放電が起こらないだけです。
例えば自転車で静電気が帯電したとします。どこかが自転車に触れていれば、静電気は触れた部分を通して自転車に帯電します。
ここで帯電するのは同じ電化ですね。体で発生したものが自転車に対して移動するので、電化が異なることはあり得ません。
ここで、自転車についているボルトで放電で起こり得る。ってお話がありましたが、同じ電位では放電されません。同じ水位のペットボトルを繋げても水の移動が行われないように、同じ電位では移動が発生しません。
ここで、電位移動による放電現象を発生させるには、自転車と人とを完全に絶縁する必要があります。そうすれば、電位0の自転車と静電気を発生している人との間で放電が行われます。
この放電が痛みになります。

ここで説明しましたが、自転車をゴムで覆い絶縁した物を作って、一部放電を起こすために金属を取り付ける。
こんなバイクでなければ、放電現象は起こりえません。

それよりも、汗や発熱により静電気は放電されますし、自転車をセットで静電気が帯電し、隣の車等で放電が発生することがあれば、それは事故が発生しています。放電が起こるような数ミリの距離で走ったとすれば、車や自転車の僅かな蛇行で接触する距離です。
風圧で触れる距離です。
追い抜きでそんな幅を責めますか。万が一接触したら車間距離保持をしなかったとして、安全運転義務違反ですよ。

発生しない保証という前に、発生する条件を作れないのであれば、検討する必要はありせん。

| 自転車は歩道 | 2017/05/12 13:05 | URL |

Re: 世捨人の自動車に乗らない宣言

>>かといってこの先、自転車乗車中に静電気が発生しないという保証にはなりません。
>>慢心せず安全には万全を期してください。
>と言うことは「ゴールド免許」をもっているからといって,事故を起こさない保証にはなりませんね.

ゴールド免許は無違反のドライバーが取得することができます。

>貴方の意見では,「慢心せず安全には万全を期して」自動車の利用をやめるべきです.

ゴールド免許(優良運転者)は小生の矜持です。

| 世捨人 | 2017/05/18 14:58 | URL |

Re: タイトルなし

>静電気は発生する条件は整っていますよ。

アースを設置し自転車に対策をお願いしているところです。

>発生後に放電される条件が整っているので、溜まらないので痛みがある放電が起こらないだけです。

急激に放電すると不快な「パチっ」が発生します。

>例えば自転車で静電気が帯電したとします。どこかが自転車に触れていれば、静電気は触れた部分を通して自転車に帯電します。

静電気は体内に帯電するとの認識です。

>ここで帯電するのは同じ電化ですね。体で発生したものが自転車に対して移動するので、電化が異なることはあり得ません。ここで、自転車についているボルトで放電で起こり得る。ってお話がありましたが、同じ電位では放電されません。同じ水位のペットボトルを繋げても水の移動が行われないように、同じ電位では移動が発生しません。 ここで、電位移動による放電現象を発生させるには、自転車と人とを完全に絶縁する必要があります。そうすれば、電位0の自転車と静電気を発生している人との間で放電が行われます。 この放電が痛みになります。

急激に放電すると不快な「パチっ」が発生するので、アースで徐々に放電するのが理想です。

>ここで説明しましたが、自転車をゴムで覆い絶縁した物を作って、一部放電を起こすために金属を取り付ける。 こんなバイクでなければ、放電現象は起こりえません。

静電気についてのメカニズムについて、もっと勉強された方がよろしいかと思います。

>それよりも、汗や発熱により静電気は放電されますし、自転車をセットで静電気が帯電し、隣の車等で放電が発生することがあれば、それは事故が発生しています。放電が起こるような数ミリの距離で走ったとすれば、車や自転車の僅かな蛇行で接触する距離です。 風圧で触れる距離です。追い抜きでそんな幅を責めますか。万が一接触したら車間距離保持をしなかったとして、安全運転義務違反ですよ。

静電気の発生は事故と同じで時と場所を選ばないとの認識です。

自転車にアースは絶対との認識です。

>発生しない保証という前に、発生する条件を作れないのであれば、検討する必要はありせん。

何が起こるかわからないのが事故のおそろしさです。

安全には万全を期したいですね。

| 世捨人 | 2017/05/18 15:05 | URL |

世捨人の自動車に乗らない宣言

内容から判断してこちらに返信します.

~~~

>>かといってこの先、自転車乗車中に静電気が発生しないという保証にはなりません。
>>慢心せず安全には万全を期してください。
>と言うことは「ゴールド免許」をもっているからといって,事故を起こさない保証にはなりませんね.

>>ゴールド免許は無違反のドライバーが取得することができます。

それは過去の話.
「ゴールド免許」をもっているからといって,事故を起こさない保証にはなりませんね.

貴方の意見に従い,貴方は「慢心せず安全には万全を期して」「危険な自動車」の利用をやめるべきです.

| こじま | 2017/05/18 16:51 | URL | ≫ EDIT

立ち漕ぎ手放し運転とは、自転車に乗ったことの無い人の発言としか言えませんね。

挑戦されました??
立ち漕ぎ手放しという事はペダルに全体重をかける。という事。
そこでペダルを回すと、踏んだほうに全体重がかかりバランスを崩します。急いで反対のペダルを踏みバランスを保つ。という動作が必要になりますね。
万が一ハンドルが切れたらバランスを保つ事が出来ず転倒です。
そんな運転をしている人がいますか??
そして、立ち漕ぎをした段階で静電気が発生するために、電位の違う物が擦れる現象が発生しませんが。

もう一度検討が必要です。

| 自転車は歩道 | 2017/05/18 17:11 | URL |

Re: 世捨人の自動車に乗らない宣言

こじ

>>内容から判断してこちらに返信します.

鋭いですね。

~~~
>>かといってこの先、自転車乗車中に静電気が発生しないという保証にはなりません。
>>慢心せず安全には万全を期してください。
>と言うことは「ゴールド免許」をもっているからといって,事故を起こさない保証にはなりませんね.
>>ゴールド免許は無違反のドライバーが取得することができます。
>それは過去の話.「ゴールド免許」をもっているからといって,事故を起こさない保証にはなりませんね.

身体がむきだしとなる自転車にあっては、危険な車道走行を控えてほしいと訴えているところです。

>貴方の意見に従い,貴方は「慢心せず安全には万全を期して」「危険な自動車」の利用をやめるべきです.

ドライバー目線の交通安全を訴えることで、自転車乗りが救われるとの認識です。

| 世捨人 | 2017/05/23 15:30 | URL |

Re: タイトルなし

>立ち漕ぎ手放し運転とは、自転車に乗ったことの無い人の発言としか言えませんね。

一輪車も自転車との認識です。

>挑戦されました??立ち漕ぎ手放しという事はペダルに全体重をかける。という事。そこでペダルを回すと、踏んだほうに全体重がかかりバランスを崩します。急いで反対のペダルを踏みバランスを保つ。という動作が必要になりますね。万が一ハンドルが切れたらバランスを保つ事が出来ず転倒です。
そんな運転をしている人がいますか??

軽いギアで高速回転すると静電気を発生しやすい環境にあるとの認識です。

>そして、立ち漕ぎをした段階で静電気が発生するために、電位の違う物が擦れる現象が発生しませんが。

クルマを運転中にハンドルを握っていても放電されません。

降車してドアノブに触れた瞬間、不快な「パチっ」が発生します。

>もう一度検討が必要です。

固定観念を排することが肝腎との認識です。

| 世捨人 | 2017/05/23 15:31 | URL |

世捨人の自動車に乗らない宣言

| 世捨人 | 2017/05/23 15:30 | へ

Re: 世捨人の自動車に乗らない宣言
こじ

>>内容から判断してこちらに返信します。
>鋭いですね。

タイトルに "re:" があるのに、間違えているも何もありません。
まだ、名前を間違えています。
幼稚園児でも可能な修正ですので、対応しないことは失礼であり、努力不足です。

修正してください。

~~~
>>かといってこの先、自転車乗車中に静電気が発生しないという保証にはなりません。
>>慢心せず安全には万全を期してください。
>と言うことは「ゴールド免許」をもっているからといって、事故を起こさない保証にはなりませんね。
>>ゴールド免許は無違反のドライバーが取得することができます。
>それは過去の話。「ゴールド免許」をもっているからといって、事故を起こさない保証にはなりませんね。

>>身体がむきだしとなる自転車にあっては、危険な車道走行を控えてほしいと訴えているところです。

他人に訴える以前に、貴方は貴方の意見に従いましょう。
車道走行が危険であることは、むき出しであろうがなかろうが、事実です。
事故事例もあります。

~~~
>貴方の意見に従い、貴方は「慢心せず安全には万全を期して」「危険な自動車」の利用をやめるべきです。

>>ドライバー目線の交通安全を訴えることで、自転車乗りが救われるとの認識です。

その認識が正しくないことを、貴方の行動が示している、と言えます。
まずは貴方の行動を、貴方の発言に従い「交通安全」に配慮してください。
貴方の発言に対して、今の貴方の行動は、明らかに不十分です。

| こじま | 2017/05/24 16:41 | URL | ≫ EDIT

Re: 世捨人の自動車に乗らない宣言

こじ

>名前が間違っている、他の人にある敬称が存在しない、など以前にもまして、無礼です。名前の修正をお願いします。幼稚園児でも可能な修正ですので、いい加減対応しましょう。

「他人は変えられないけど、自分は変えられる」という言葉をご存知でしょうか。

~~~
>貴方自身の意見で、自分の行動すら変化させられていない事を、このブログが証明しています。
>>自転車乗りの安全に対する願いは日に日に強まっている、と変化を感じているところです。
>自分の行動を変えられない事は否定していません。願いが高まっているのに、行動がそのままということは、「その程度の強まり」と自称するようなものです。
>>ゴールド免許を更新しており、安心安全運転に磨きがかかっているとの認識です。
>>危険なクルマありきの交通安全を考えるのが現実的であり、当ブログの趣旨に合致するとの認識です。
>ゴールド免許であっても、自動車は危険です。これはあなた自身も認めています。

ですから、自転車は危険なクルマに近づかないようお願いしているところです。

>貴方は「安全のためには背に腹は代えられない」旨、何度も発言しています。これは「危険なクルマありきの交通安全を考えるのが現実的」旨とは矛盾します。

自転車を禁止しているのでなく、歩道活用をお願いしているところです。

>以上より、貴方自身の意見で、自分の行動すら変化させられていない事を、このブログが証明しています。

ご理解とご協力をお願いします。

~~~
>>こじさんの主観であって、多くの読者には真意が伝わっているとの認識です。
>「貴方自身に、貴方の真意が伝わっていない」と言っています。「安全のために背に腹は代えられない」のになぜ「危険な車」に乗り続けるのですか?貴方が貴方の真意を理解できないのに、なぜ他者には伝わると思えるのでしょうか?
>>危険なクルマありきの交通安全を考えるのが現実的であり、当ブログの趣旨に合致するとの認識です。
~~~
>>自転車乗りの安全は当ブログの願いです。
>>ご理解、ご協力をお願いします。
>願いが正しくても、行動・提言が正しくなければ、理解の仕様がありません。貴方自身で理解できない提言を、私が受け入れる理由がありません。
>>上述のとおりです。 忖度していただければ幸いとの認識です。
>忖度も何も、貴方は自分に嘘をついています。私の問題ではなく、貴方の意見と、行動が矛盾しており、自己否定する結果となっています。

クルマと自転車は単純比較できないですね。

しっかりと胸に刻んでください。

| 世捨人 | 2017/05/31 15:04 | URL |

Re: 世捨人の自動車に乗らない宣言

こじ

>内容から判断してこちらに返信します。
>>鋭いですね。
>タイトルに "re:" があるのに、間違えているも何もありません。まだ、名前を間違えています。
幼稚園児でも可能な修正ですので、対応しないことは失礼であり、努力不足です。修正してください。

もっと胸を張ってください。

こじさんは心に大切なたからものを持っています。

~~~
>>かといってこの先、自転車乗車中に静電気が発生しないという保証にはなりません。
>>慢心せず安全には万全を期してください。
>と言うことは「ゴールド免許」をもっているからといって、事故を起こさない保証にはなりませんね。
>>ゴールド免許は無違反のドライバーが取得することができます。
>それは過去の話。「ゴールド免許」をもっているからといって、事故を起こさない保証にはなりませんね。
>>身体がむきだしとなる自転車にあっては、危険な車道走行を控えてほしいと訴えているところです。
>他人に訴える以前に、貴方は貴方の意見に従いましょう。車道走行が危険であることは、むき出しであろうがなかろうが、事実です。事故事例もあります。

自転車の歩道活用を訴えているところです。

~~~
>貴方の意見に従い、貴方は「慢心せず安全には万全を期して」「危険な自動車」の利用をやめるべきです。
>>ドライバー目線の交通安全を訴えることで、自転車乗りが救われるとの認識です。
>その認識が正しくないことを、貴方の行動が示している、と言えます。まずは貴方の行動を、貴方の発言に従い「交通安全」に配慮してください。貴方の発言に対して、今の貴方の行動は、明らかに不十分です。

交通死亡事故は減少傾向にあります。

| 世捨人 | 2017/05/31 15:06 | URL |

世捨人の自動車に乗らない宣言

世捨人 | 2017/05/31 15:06 | へ

>こじ

>内容から判断してこちらに返信します。
>>鋭いですね。
>タイトルに "re:" があるのに、間違えているも何もありません。まだ、名前を間違えています。
幼稚園児でも可能な修正ですので、対応しないことは失礼であり、努力不足です。修正してください。

>>もっと胸を張ってください。 こじさんは心に大切なたからものを持っています。

内容から判断してこちらに返答します.
現状では,返答・対応になっていません.
幼稚園児でも可能な修正ですので、対応しないことは失礼であり、努力不足です。修正してください。

加えて,敬称を使うのか使わないのか,そのあたりも曖昧です.

~~~
>>かといってこの先、自転車乗車中に静電気が発生しないという保証にはなりません。
>>慢心せず安全には万全を期してください。
>と言うことは「ゴールド免許」をもっているからといって、事故を起こさない保証にはなりませんね。
>>ゴールド免許は無違反のドライバーが取得することができます。
>それは過去の話。「ゴールド免許」をもっているからといって、事故を起こさない保証にはなりませんね。
>>身体がむきだしとなる自転車にあっては、危険な車道走行を控えてほしいと訴えているところです。
>他人に訴える以前に、貴方は貴方の意見に従いましょう。車道走行が危険であることは、むき出しであろうがなかろうが、事実です。事故事例もあります。

>>自転車の歩道活用を訴えているところです。

訴えるのはご自由に.
「その訴えには正当性が無い」,ことを客観的に担保しながら,何度も言うだけです.

~~~
>貴方の意見に従い、貴方は「慢心せず安全には万全を期して」「危険な自動車」の利用をやめるべきです。
>>ドライバー目線の交通安全を訴えることで、自転車乗りが救われるとの認識です。
>その認識が正しくないことを、貴方の行動が示している、と言えます。まずは貴方の行動を、貴方の発言に従い「交通安全」に配慮してください。貴方の発言に対して、今の貴方の行動は、明らかに不十分です。

>>交通死亡事故は減少傾向にあります。

しかし,ゼロではありません.
ですので,貴方は「慢心せず安全には万全を期して」という貴方の意見に従い,「危険な自動車」の利用をやめるべきです。

貴方の発言と,貴方の行動は、合致しません.矛盾です.

| こじま | 2017/05/31 16:49 | URL | ≫ EDIT

はぁ、一輪車はサドルに座ってますよね。
サドルに座らないで走る一輪車は見たことがありません。
それと一輪車はハブとペダルは固定なので、ピストバイクと同じようなブレーキになります。
つまり、基本的には一般道での使用は禁止。
遊具という扱いで、交通の頻繁な道路では禁止なので、交通量の少ない道路に関して使用することが出来ます。

クルマを運転中にハンドルを握っていても放電されません。
の通り、常時自転車のどこかに接点があれば自転車との放電はありません。
どこかに降りて触れば発生したとして、停車してどこかに触れる必要がありますね。
停車中にあったとして、どこに問題があるのでしょう。

走行中に何かに自転車以外に触れる??
そんな危険な事をあなたはしますか。
ペダル以外に触れないで静電気を貯めるための摩擦を起こせますか。
一輪車でサドルに触れないで走行出来ますか??
是非実践動画をお願いします。
【特報】自転車女子高生がふらつく瞬間 の動画より見る価値がありそうです。

| 自転車は歩道 | 2017/05/31 17:12 | URL |

Re: 世捨人の自動車に乗らない宣言

こじ

>内容から判断してこちらに返信します。
>>鋭いですね。
>タイトルに "re:" があるのに、間違えているも何もありません。まだ、名前を間違えています。
幼稚園児でも可能な修正ですので、対応しないことは失礼であり、努力不足です。修正してください。
>>もっと胸を張ってください。 こじさんは心に大切なたからものを持っています。
>内容から判断してこちらに返答します.現状では,返答・対応になっていません.幼稚園児でも可能な修正ですので、対応しないことは失礼であり、努力不足です。修正してください。加えて,敬称を使うのか使わないのか,そのあたりも曖昧です.

何を修正すればよいか、理解に苦しみます。

~~~
>>かといってこの先、自転車乗車中に静電気が発生しないという保証にはなりません。
>>慢心せず安全には万全を期してください。
>と言うことは「ゴールド免許」をもっているからといって、事故を起こさない保証にはなりませんね。
>>ゴールド免許は無違反のドライバーが取得することができます。
>それは過去の話。「ゴールド免許」をもっているからといって、事故を起こさない保証にはなりませんね。
>>身体がむきだしとなる自転車にあっては、危険な車道走行を控えてほしいと訴えているところです。
>他人に訴える以前に、貴方は貴方の意見に従いましょう。車道走行が危険であることは、むき出しであろうがなかろうが、事実です。事故事例もあります。
>>自転車の歩道活用を訴えているところです。
>訴えるのはご自由に.「その訴えには正当性が無い」,ことを客観的に担保しながら,何度も言うだけです.

こじさんも理解していただければならない、重要な訴えとの認識です。

~~~
>貴方の意見に従い、貴方は「慢心せず安全には万全を期して」「危険な自動車」の利用をやめるべきです。
>>ドライバー目線の交通安全を訴えることで、自転車乗りが救われるとの認識です。
>その認識が正しくないことを、貴方の行動が示している、と言えます。まずは貴方の行動を、貴方の発言に従い「交通安全」に配慮してください。貴方の発言に対して、今の貴方の行動は、明らかに不十分です。
>>交通死亡事故は減少傾向にあります。
>しかし,ゼロではありません.ですので,貴方は「慢心せず安全には万全を期して」という貴方の意見に従い,「危険な自動車」の利用をやめるべきです。貴方の発言と,貴方の行動は、合致しません.矛盾です.

ゼロに近づけるよう、引き続き提言活動を続ける所存です。

| 世捨人 | 2017/06/07 23:03 | URL |

Re: タイトルなし

>立ち漕ぎ手放し運転とは、自転車に乗ったことの無い人の発言としか言えませんね。
>>一輪車も自転車との認識です。
>はぁ、一輪車はサドルに座ってますよね。サドルに座らないで走る一輪車は見たことがありません。
それと一輪車はハブとペダルは固定なので、ピストバイクと同じようなブレーキになります。つまり、基本的には一般道での使用は禁止。遊具という扱いで、交通の頻繁な道路では禁止なので、交通量の少ない道路に関して使用することが出来ます。

乗車姿勢を見れば「立ちこぎ」と表現しても何ら問題はないでしょう。

>クルマを運転中にハンドルを握っていても放電されません。の通り、常時自転車のどこかに接点があれば自転車との放電はありません。どこかに降りて触れば発生したとして、停車してどこかに触れる必要がありますね。停車中にあったとして、どこに問題があるのでしょう。

「立ち漕ぎ手放し運転」で静電気は貴殿の妄想にすぎません。

ブレーキレバーやベル、ボトルゲージに触れたときを想起してください。

>走行中に何かに自転車以外に触れる??そんな危険な事をあなたはしますか。ペダル以外に触れないで静電気を貯めるための摩擦を起こせますか。一輪車でサドルに触れないで走行出来ますか??是非実践動画をお願いします。【特報】自転車女子高生がふらつく瞬間 の動画より見る価値がありそうです。

上述のとおりです。

しっかりと胸に刻んでください。

| 世捨人 | 2017/06/07 23:06 | URL |

世捨人は自己否定者

| 世捨人 | 2017/06/07 23:03 |へ

>内容から判断してこちらに返信します。
>>鋭いですね。
>タイトルに "re:" があるのに、間違えているも何もありません。まだ、名前を間違えています。
幼稚園児でも可能な修正ですので、対応しないことは失礼であり、努力不足です。修正してください。
>>もっと胸を張ってください。 こじさんは心に大切なたからものを持っています。
>内容から判断してこちらに返答します.現状では,返答・対応になっていません.幼稚園児でも可能な修正ですので、対応しないことは失礼であり、努力不足です。修正してください。加えて,敬称を使うのか使わないのか,そのあたりも曖昧です.

>>何を修正すればよいか、理解に苦しみます。

内容から判断してこちらに返信します。
引用している文脈の中に『まだ、名前を間違えています。 幼稚園児でも可能な修正ですので、(略)』とあります.
もし,理解に苦しむのであれば,貴方の読解力が著しく低いことを,改めて示しているだけです.

幼稚園児でも可能な修正を対応しないことは,失礼であり、努力不足です。修正してください。

~~~
>>かといってこの先、自転車乗車中に静電気が発生しないという保証にはなりません。
>>慢心せず安全には万全を期してください。
>と言うことは「ゴールド免許」をもっているからといって、事故を起こさない保証にはなりませんね。
>>ゴールド免許は無違反のドライバーが取得することができます。
>それは過去の話。「ゴールド免許」をもっているからといって、事故を起こさない保証にはなりませんね。
>>身体がむきだしとなる自転車にあっては、危険な車道走行を控えてほしいと訴えているところです。
>他人に訴える以前に、貴方は貴方の意見に従いましょう。車道走行が危険であることは、むき出しであろうがなかろうが、事実です。事故事例もあります。
>>自転車の歩道活用を訴えているところです。
>訴えるのはご自由に.「その訴えには正当性が無い」,ことを客観的に担保しながら,何度も言うだけです.

>>こじさんも理解していただければならない、重要な訴えとの認識です。

「こじさんも」?
貴方自身が理解していない,行動していない以上,日本語が明らかに間違っています.
他人に訴える以前に、貴方は貴方の意見に従いましょう。
貴方の意見に従っていないのは,貴方自身です.
自己否定

~~~
>貴方の意見に従い、貴方は「慢心せず安全には万全を期して」「危険な自動車」の利用をやめるべきです。
>>ドライバー目線の交通安全を訴えることで、自転車乗りが救われるとの認識です。
>その認識が正しくないことを、貴方の行動が示している、と言えます。まずは貴方の行動を、貴方の発言に従い「交通安全」に配慮してください。貴方の発言に対して、今の貴方の行動は、明らかに不十分です。
>>交通死亡事故は減少傾向にあります。
>しかし,ゼロではありません.ですので,貴方は「慢心せず安全には万全を期して」という貴方の意見に従い,「危険な自動車」の利用をやめるべきです。貴方の発言と,貴方の行動は、合致しません.矛盾です.

>ゼロに近づけるよう、引き続き提言活動を続ける所存です。

「言うだけ」で「やらない」.
知性は幼児以下,性根は卑怯者。
私はあなたを軽蔑します。

| こじま | 2017/06/08 10:18 | URL | ≫ EDIT

前傾姿勢が立ち漕ぎですか。
腹筋で上半身を全て支えて操作ですね。その中でペダルを回すと。
実践してから言ってください。

両手離し、ペダリングにより静電気を発生させてその状態で自転車に触る。しかも指先で。
どうぞ実践してください。

正直疲れました。
考えられない状態を作成し、かつセーターなんどの静電気を発生しやすい恰好をし、汗をかかず放電状況を作り、放電条件を作らない。
そして、サドルに座らず指先で金属に触るような操作はやめましょう。

普通では考えられないので何も変わりませんが。

| 自転車は歩道 | 2017/06/08 20:20 | URL |

Re: 世捨人は自己否定者

>内容から判断してこちらに返信します。
>>鋭いですね。
>タイトルに "re:" があるのに、間違えているも何もありません。まだ、名前を間違えています。
幼稚園児でも可能な修正ですので、対応しないことは失礼であり、努力不足です。修正してください。
>>もっと胸を張ってください。 こじさんは心に大切なたからものを持っています。>内容から判断してこちらに返答します.現状では,返答・対応になっていません.幼稚園児でも可能な修正ですので、対応しないことは失礼であり、努力不足です。修正してください。加えて,敬称を使うのか使わないのか,そのあたりも曖昧です.
>>何を修正すればよいか、理解に苦しみます。
>内容から判断してこちらに返信します。引用している文脈の中に『まだ、名前を間違えています。 幼稚園児でも可能な修正ですので、(略)』とあります.もし,理解に苦しむのであれば,貴方の読解力が著しく低いことを,改めて示しているだけです.幼稚園児でも可能な修正を対応しないことは,失礼であり、努力不足です。修正してください。

当ブログの方針を受け入れる努力をしてください。

~~~
>>かといってこの先、自転車乗車中に静電気が発生しないという保証にはなりません。
>>慢心せず安全には万全を期してください。
>と言うことは「ゴールド免許」をもっているからといって、事故を起こさない保証にはなりませんね。
>>ゴールド免許は無違反のドライバーが取得することができます。
>それは過去の話。「ゴールド免許」をもっているからといって、事故を起こさない保証にはなりませんね。
>>身体がむきだしとなる自転車にあっては、危険な車道走行を控えてほしいと訴えているところです。
>他人に訴える以前に、貴方は貴方の意見に従いましょう。車道走行が危険であることは、むき出しであろうがなかろうが、事実です。事故事例もあります。
>>自転車の歩道活用を訴えているところです。
>訴えるのはご自由に.「その訴えには正当性が無い」,ことを客観的に担保しながら,何度も言うだけです.
>>こじさんも理解していただければならない、重要な訴えとの認識です。
>「こじさんも」?貴方自身が理解していない,行動していない以上,日本語が明らかに間違っています.他人に訴える以前に、貴方は貴方の意見に従いましょう。貴方の意見に従っていないのは,貴方自身です.自己否定

こじさんが成長した姿、早く見たいです。

~~~
>貴方の意見に従い、貴方は「慢心せず安全には万全を期して」「危険な自動車」の利用をやめるべきです。
>>ドライバー目線の交通安全を訴えることで、自転車乗りが救われるとの認識です。>その認識が正しくないことを、貴方の行動が示している、と言えます。まずは貴方の行動を、貴方の発言に従い「交通安全」に配慮してください。貴方の発言に対して、今の貴方の行動は、明らかに不十分です。
>>交通死亡事故は減少傾向にあります。
>しかし,ゼロではありません.ですので,貴方は「慢心せず安全には万全を期して」という貴方の意見に従い,「危険な自動車」の利用をやめるべきです。貴方の発言と,貴方の行動は、合致しません.矛盾です.
>>ゼロに近づけるよう、引き続き提言活動を続ける所存です。
>「言うだけ」で「やらない」.知性は幼児以下,性根は卑怯者。私はあなたを軽蔑します。

それでもこじさんの命は地球より重いとの認識です。

| 世捨人 | 2017/06/13 22:51 | URL |

Re: タイトルなし

>前傾姿勢が立ち漕ぎですか。腹筋で上半身を全て支えて操作ですね。その中でペダルを回すと。実践してから言ってください。

一輪車の乗車姿勢は「立ちこぎ」と表現してもおかしくないと述べましたが、「前掲姿勢が立ち漕ぎ」などと巧妙にすり替えるとは驚きです。

>両手離し、ペダリングにより静電気を発生させてその状態で自転車に触る。しかも指先で。どうぞ実践してください。

静電気による影響を回避するため、当ブログではアース設置を呼びかけたところです。

>正直疲れました。考えられない状態を作成し、かつセーターなんどの静電気を発生しやすい恰好をし、汗をかかず放電状況を作り、放電条件を作らない。そして、サドルに座らず指先で金属に触るような操作はやめましょう。

「正直疲れました」などと議論から逃げても無駄ですよ。

記事内容には絶大なる自信があります。

論破を心待ちにしています。

>普通では考えられないので何も変わりませんが。

がんばってください。

| 世捨人 | 2017/06/13 22:54 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://38moto3.blog83.fc2.com/tb.php/572-611e1952

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT