今日のくそったれ(道路交通編)

交通安全ジャーナリスト世捨人が交通問題を取り上げます。特に公道を遊び場とする道楽集団、競技用自転車乗りを糾弾します。【自転車の制限速度(時速15キロ)法制化とバックミラー、方向指示器、制動灯装着義務化を】


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「自転車ナビルート」を封鎖せよ

▼都内に激震が走っている。道路の路肩付近に「自転車ナビルート」なるものが所狭しとペイントされているからだ。自転車の図柄と矢印を組み合わせたもので、走行位置を自転車利用者に明示したものだという。

▼由々しき事態は自転車ナビルートが乱発されていることだ。画像を見よ。バス停付近(①)のみならず「パーキング」(②、③)を挟むようにナビルートが表示されているのだ。

▼ご案内のとおり、車道は4輪のクルマの走行を想定してつくられている。人の乗降や荷物の積み降ろしで道路左端は、クルマの駐車スペースとして最大限尊重しなければならない。

▼ナビルートに従って自転車が強行突破すれば、国民の生活を脅かすことは火を見るより明らかだ。自転車の歩道通行は法律(道交法63条の4)で認められている。安全な歩道へ誘導するナビルートがないのは解せない。早急に見直せ。


①ナビルートを無視する競技用自転車

20170330navi2_20170330225846faf.jpg 
②パーキングが起点のナビルート

20170330navi3.jpg 
③パーキングへ誘導するナビルート
関連記事

| 23:12 | コメント:133 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

① 停車中のタクシーを追い抜くのに膨らんでいるので問題なし。
  運転手が居ないので、抜かないと走れません。

② 左端通行を明示しているので、始点を明示しているので違和感を感じませんし、停車していなければ左側通行。
停車している車があれば追い抜くだけです。

③ ②と同じ。停車していなければそのまま左端通行。
  停車していれば、追い抜き。

普通に道路交通法を順守する様にペイントしているだけではないでしょうか。

どの投稿でも言っていますが、車道は走行する車両の為にあります。
軽車両である自転車の走行は普通。
人力車、荷車、馬車なども普通に車道走行していますし、これらは認知して、自転車だけを除外するのがおかしい話。

自転車を車道から追い出して、歩道走行させるなら、自転車を軽車両から除外した上で、歩道走行を義務付けするか。
歩道を十分確保して、歩道と自転車道を作れば良い。
歩道と車道の間にガードレールを設置すれば、歩行者と車両の安全性を確保出来、歩行者との事故も削減可能と思われる。
歩道を設置する幅が無いのであれば、歩行者専用にするなどの処置が一番安全だろう。

| 自転車は歩道 | 2017/03/31 09:35 | URL |

無駄無駄

炎上目的なのでまともに議論しても意味はありません

| 通りすがり | 2017/03/31 18:59 | URL |

あのさー
チャリも車両なのわかる?
歩道走ってる時点でアウトなわけよ
でも、車道は自動車が爆走してる訳だからナビルートを設けてるの
それなのにその上を路駐されたりするんだからそこの時点でおかしい理由
ナビルートを廃止する前にナビルートの上に路駐する車を排除した方がいいとおもいますがねぇー
まぁアンタみたいなゴミ脳には考えつかなかったか( ^Д^)ゲラゲラ

| 通りすがり | 2017/04/02 09:49 | URL |

たしかに都内を走ってるとありますなあ、ナビラインとかで青い矢羽マークが。
何がナビだよ、んなもん歩道に設置しろよ。

大体ですねえ、「チャリは歩道」ってのはモータリゼーションの進んだ1970年頃から決まった事なんですよ。それを今更チャリは車道っつったって無理な話なんすよ。

今の日本の道路事情では世捨人様のおっしゃる通り、4輪のクルマが快適に走れるように設計されてるんすよ。チャリごときが入る余地は無いのです。つーか入られたら危険かつ邪魔。
それなのにナビラインとかを勝手に設けてお茶を濁すとかふざけてんじゃねーよって感じですわ。誰だよこんなの設置しようとか決めたのは。職員室に呼び出して正座させて小一時間説教したいわ。

前から言ってるように、そんなに車道を走りたかったら義務を果たせよ。
お前らチャリカスはスマホいじり、傘差し、一時停止無視、信号無視、逆走など、やりたい放題じゃねえか。
「自転車は軽車両だから車道!」とか笑わせんな。最低限、道路交通法を守ってから言えやボケェ。

どうしても車道を走りたかったら免許取って保険に加入して、チャリにウインカーとかミラーとかエンジン付けてからにしろ。
それが出来ないなら歩道を走れ。

| 自転車は歩道 | 2017/04/04 23:17 | URL |

Re: タイトルなし

>①停車中のタクシーを追い抜くのに膨らんでいるので問題なし。運転手が居ないので、抜かないと走れません。

道路の中央に進路変更すれば危険なだけでなく他の交通の円滑の阻害になりかねませんので、歩道を積極的に活用してください。

>②左端通行を明示しているので、始点を明示しているので違和感を感じませんし、停車していなければ左側通行。停車している車があれば追い抜くだけです。

パーキングがある車道を想定せず、いたずらに自転車ナビルートを整備した状況が見てとれます。

>③ ②と同じ。停車していなければそのまま左端通行。停車していれば、追い抜き。

甘いです。

第一通行帯はパーキングがあるため幅が狭くなっており、進路変更するのはとても危険です。

安全な歩道へと誘導してもらいたいですね。

>普通に道路交通法を順守する様にペイントしているだけではないでしょうか。

自転車はパーキングを尊重し、歩道を活用してください。

>どの投稿でも言っていますが、車道は走行する車両の為にあります。軽車両である自転車の走行は普通。人力車、荷車、馬車なども普通に車道走行していますし、これらは認知して、自転車だけを除外するのがおかしい話。

軽車両と車両と同列に扱うのは無理があります。

たかが自転車です。

運転免許が必要なクルマと肩を並べて走行するというのは命取りになりかねません。

>自転車を車道から追い出して、歩道走行させるなら、自転車を軽車両から除外した上で、歩道走行を義務付けするか歩道を十分確保して、歩道と自転車道を作れば良い。歩道と車道の間にガードレールを設置すれば、歩行者と車両の安全性を確保出来、歩行者との事故も削減可能と思われる。
歩道を設置する幅が無いのであれば、歩行者専用にするなどの処置が一番安全だろう。

自転車の歩道通行は慣習として市民権を得ており、世界の模範となっているとの認識です。

| 世捨人 | 2017/04/05 23:16 | URL |

Re: タイトルなし

通りさん

>あのさー チャリも車両なのわかる?

たかが軽車両であり、車両とは明確に区別したいですね。

>歩道走ってる時点でアウトなわけよ

自転車の歩道通行は法律で認められています。

>でも、車道は自動車が爆走してる訳だからナビルートを設けてるの

危険な車道は避け、自転車は安全な歩道を活用したいですね。

>それなのにその上を路駐されたりするんだからそこの時点でおかしい理由

車道は4輪のクルマの走行を想定して設計されています。

>ナビルートを廃止する前にナビルートの上に路駐する車を排除した方がいいとおもいますがねぇー

自転車は車道を使わしてもらっているという、謙虚な気持ちが必要との認識です。

>まぁアンタみたいなゴミ脳には考えつかなかったか( ^Д^)ゲラゲラ

根底にあるのは自転車乗りの交通安全です。

| 世捨人 | 2017/04/05 23:28 | URL |

Re: タイトルなし

>たしかに都内を走ってるとありますなあ、ナビラインとかで青い矢羽マークが。何がナビだよ、んなもん歩道に設置しろよ。

路上にいろいろとペイントされると目ざわりですね。

>大体ですねえ、「チャリは歩道」ってのはモータリゼーションの進んだ1970年頃から決まった事なんですよ。それを今更チャリは車道っつったって無理な話なんすよ。

「自転車は歩道」は市民権を得ています。

>今の日本の道路事情では世捨人様のおっしゃる通り、4輪のクルマが快適に走れるように設計されてるんすよ。チャリごときが入る余地は無いのです。つーか入られたら危険かつ邪魔。

クルマと自転車が同じ走行空間を通行するのは狂気の沙汰ですね。

>それなのにナビラインとかを勝手に設けてお茶を濁すとかふざけてんじゃねーよって感じですわ。誰だよこんなの設置しようとか決めたのは。職員室に呼び出して正座させて小一時間説教したいわ。

両手にバケツを持たせて立たせたいです。

>前から言ってるように、そんなに車道を走りたかったら義務を果たせよ。 お前らチャリカスはスマホいじり、傘差し、一時停止無視、信号無視、逆走など、やりたい放題じゃねえか。 「自転車は軽車両だから車道!」とか笑わせんな。最低限、道路交通法を守ってから言えやボケェ。

原付バイクに準じた法整備が必要との認識です。

>どうしても車道を走りたかったら免許取って保険に加入して、チャリにウインカーとかミラーとかエンジン付けてからにしろ。
それが出来ないなら歩道を走れ。

自転車は、歩道もしくは専用道が理想です。

| 世捨人 | 2017/04/05 23:42 | URL |

>たかが軽車両であり、車両とは明確に区別したいですね。

「魚と川魚の区別」と「海魚と川魚の区別」が全くできていない典型です.
名前の修正もできていませんでしたし,やはり小学生のお勉強からやり直すべきです.

そう主張したいなら,ほかのこともそう言わないと主張が通らない.

例えば『「プリウス」と「アクア」を比較して,被害率の高いほうは法的に禁止』が世捨人の理屈.

| こじま | 2017/04/06 01:23 | URL |

歩道は軽車両の通行範囲ではありません。
法律違反を推奨するのは問題あり。だと思いますがね。

自転車の歩道走行を義務付けしたいのであれば、歩道への自転車専用道の整備を進める必要がありますね。もしくは自転車自体のあり方を検討する必要があります。

警視庁ですら歩道走行を違反だと言ってるのに、歩道走行を推奨するのはいかがなものでしょう。

そこまで自転車を歩道に追い込みたいのであれば、警視庁にでも訴えて下さい。
こんなホームページで訴えたってなにも変わりませんよ。

| 自転車は歩道 | 2017/04/06 12:33 | URL |

チャリや原チャリは幅取らないから普通にパスできるから問題ないけど、1車線しかない道をトロトロ走るクルマのほうがよほど迷惑。まあ、交通規則に違反してないから我慢するけど。

| ドライバー | 2017/04/08 10:02 | URL | ≫ EDIT

皆様へ

またまた、疋田さんのメルマガからの引用で失礼します。

滑り込みセーフ!(?)の714号
http://melma.com/backnumber_16703_6512186/

■住宅ローンを借り換えたや■ようやく桜も咲きましたはどうでも良いとして、

■ところでナビマーク
 ところで、桜の下、あらためて気づくんだけど、東京都内、自転車ナビマーク、増えたねぇ。
 じつにイイコトだ。日々の通勤、リアルに走りやすくなったよ。
 特に私の通勤経路の途中にある青山墓地の周辺なぞは、明らかにドライバーの挙動がマイルドになった。
 きっとドライバーにとっては「チャリンコ邪魔だなー、だけど、路上に"自転車はここ"って描いてあるからなぁ、ちくしょー」ってあたりがホンネだと思うけど、これまでがこれまでだったんで(青山墓地まわりはタクシーが異様に多くてね)私は多少「ざまみろ(笑)」とか思いながらも、おお、いい春だ、と思ってる。
 桜の並木の下、きっぱりと自転車ナビマーク。
 本当はナビマークって「法定外表示」なんで「だいたいこのあたり、車道左を走りましょうね」を提示するという程度の意味合いに過ぎないんだけど、いやー、そもそもそれ自体を意識してないドライバー(おらおらチャリは歩道走ってろよって)が多すぎたんで、それでも効く。じつにイイコトだ。
 ああ、自転車の春、日本の春♪ 
 あと、もうひとつ、ナビマークのものすごーい効用は、逆走自転車が明らかに減ることにもある。
 やはり矢羽根を描いて、方向性を示すと、ヒトは守るよ。矢印の逆に走るのは、ココロのどこかでイヤなんだね。いいねぇ、この感じ、遵法精神が、さすがは日本人♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【ときどきオアゾツーキニスト解釈のオススメコメント(たまに非オススメあり)】「ところでナビマーク(♪付)」週刊 自転車ツーキニスト "Weekly Bicycle Tourkinist"

 だんだんタマランところに足を踏み入れてきた疋田さんなんだが、それとは全然別に、彼の主張がじつーに分かりやすくて聞きやすいというのは、多くの日本人の一致するところだと思うのだ。
 んで、じっくりと読んで欲しい。
 じっくり読むと、ほんとに、誰でも分かる。なぜなら「主張が平易」で「事例がゆっくり」で「為政者と烏合の衆の切れ目がハッキリ」していて、なおかつ「繰り返しが多い」から。
 なるほどねぇ、こういうのに特急(高速度)自転車乗りは熱狂したんだ……。
 私個人はこのところ「意外にそんなに悪くないかも」部分もあると思い始めてるんだけど(ひとえに他山の石として)メルマガをあらためて読んでみると、ちょっと辟易するところは、やはり相変わらずだ。
 住宅ローンや桜や入学式などとわざとらしいタメを作って拍手を待ってみたり、ナビマークなどと根拠のない「法定外表示」ばかりを繰り返してみたり、しかも、ああ、自転車の春、日本の春♪ 遵法精神が、さすがは日本人♪だ。
 なんか田舎オヤジの演説みたい。
 あー、世界はこれからどの方向に向かって突き進んでいくんだろう…。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

凸凹とした振動で走り辛い「ナビマーク」ごときに平伏してしまうタクシードライバーも右側逆送自転車乗りも情けない限りです。

自転車乗りよ、自立せよ。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/04/10 13:04 | URL |

Re: タイトルなし

>>たかが軽車両であり、車両とは明確に区別したいですね。
>「魚と川魚の区別」と「海魚と川魚の区別」が全くできていない典型です.名前の修正もできていませんでしたし,やはり小学生のお勉強からやり直すべきです.

鮭やウナギは川魚なのか海魚なのか迷うところです。

>そう主張したいなら,ほかのこともそう言わないと主張が通らない.例えば『「プリウス」と「アクア」を比較して,被害率の高いほうは法的に禁止』が世捨人の理屈.

「被害率が高い」ならば、風評被害で淘汰されるでしょう。

| 世捨人 | 2017/04/12 22:39 | URL |

Re: タイトルなし

>歩道は軽車両の通行範囲ではありません。法律違反を推奨するのは問題あり。だと思いますがね。

自転車の歩道通行は法律(道交法63条の4)で担保されています。

>自転車の歩道走行を義務付けしたいのであれば、歩道への自転車専用道の整備を進める必要がありますね。もしくは自転車自体のあり方を検討する必要があります。

自転車の歩道通行は慣習として定着しています。

>警視庁ですら歩道走行を違反だと言ってるのに、歩道走行を推奨するのはいかがなものでしょう。

自転車で歩道を通行する警察官は珍しくないでしょう。

>そこまで自転車を歩道に追い込みたいのであれば、警視庁にでも訴えて下さい。こんなホームページで訴えたってなにも変わりませんよ。

自転車は専用道というのが当ブログの見解です。

専用道が整備されるまでは自転車は全面禁止したいですね。

| 世捨人 | 2017/04/12 22:41 | URL |

Re: タイトルなし

ドラさん

>チャリや原チャリは幅取らないから普通にパスできるから問題ないけど、1車線しかない道をトロトロ走るクルマのほうがよほど迷惑。まあ、交通規則に違反してないから我慢するけど。

人力の自転車はふらつきやすいので、無駄に幅を取りながら通行しており遺憾に思います。

| 世捨人 | 2017/04/12 22:44 | URL |

| 世捨人 | 2017/04/12 22:39 |へ

他の人と比較し,名前もなく返信するという失礼を行っていますが,返信します.

>>たかが軽車両であり、車両とは明確に区別したいですね。
>「魚と川魚の区別」と「海魚と川魚の区別」が全くできていない典型です.名前の修正もできていませんでしたし,やはり小学生のお勉強からやり直すべきです.
>>鮭やウナギは川魚なのか海魚なのか迷うところです。

勉強すれば,区別はつくでしょう.
つまり勉強不足.

~~~~
>そう主張したいなら,ほかのこともそう言わないと主張が通らない.例えば『「プリウス」と「アクア」を比較して,被害率の高いほうは法的に禁止』が世捨人の理屈.

>>「被害率が高い」ならば、風評被害で淘汰されるでしょう。

1.「風評」で淘汰されてはいけません.
2.コメントへの返信が文脈に沿っているとするならば,「>たかが軽車両であり、車両とは明確に区別したいですね。 」というのは風評とでも言うのでしょうか.

世捨人といい,ときどきオアゾツーキニストと言い,自己否定がお好きです.

| こじま | 2017/04/12 22:57 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

>他の人と比較し,名前もなく返信するという失礼を行っていますが,返信します.

「人の振り見て我が振り直せ」と言いたいです。

>>たかが軽車両であり、車両とは明確に区別したいですね。
>「魚と川魚の区別」と「海魚と川魚の区別」が全くできていない典型です.名前の修正もできていませんでしたし,やはり小学生のお勉強からやり直すべきです.
>>鮭やウナギは川魚なのか海魚なのか迷うところです。
>勉強すれば,区別はつくでしょう. つまり勉強不足.

淡水魚なのか海水魚なのか、学者の研究が続いているところです。

~~~~
>そう主張したいなら,ほかのこともそう言わないと主張が通らない.例えば『「プリウス」と「アクア」を比較して,被害率の高いほうは法的に禁止』が世捨人の理屈.
>>「被害率が高い」ならば、風評被害で淘汰されるでしょう。
>1.「風評」で淘汰されてはいけません.

理想と現実は異なります。

>2.コメントへの返信が文脈に沿っているとするならば,「>たかが軽車両であり、車両とは明確に区別したいですね。 」というのは風評とでも言うのでしょうか.

「プリウス」と「アクア」の被害率は、流通台数など異なるため、単純比較できないとの認識です。

>世捨人といい,ときどきオアゾツーキニストと言い,自己否定がお好きです.

記事内容には絶大なる自信があります。

| 世捨人 | 2017/04/12 23:24 | URL |

>他の人と比較し,名前もなく返信するという失礼を行っていますが,返信します.

>>「人の振り見て我が振り直せ」と言いたいです。

id="comment32833" ←私のコメントは明確にあなたの名前を指定しています.

| こじま | 2017/04/13 09:59 | URL |

こういったナビルートはまだまだ完成度が低いものだが
どんどん推し進めていって欲しい
自転車は車道を走るべき乗り物なので
その環境を整備する必要がある

逆に自動車は徹底的にルール違反を取り締まって欲しい
そう徹底的にだ
ルールを守って運転している限り自転車が邪魔になどならんはずなのだ

| 自転車は歩道 | 2017/04/15 23:27 | URL |

疑問点

興味深いサイトだと思い拝見しました。
私は自転車も自動車も原動付き自転車にも乗ります。
私自身の意見としては自転車道を作っていただきたいという意見なので、ナビルートはその一歩だと思います。
現在の議論は、ロードバイク乗り対自動車乗りと思えるのですが、自動車側の意見としての世捨人さんが実際にロードバイクに乗られた経験はありますでしょうか?
また分野はことなりますが数の淘汰の原理に基づくならば、私自身としてはそのようなロードバイクに関することを追求より生活保護法を廃止し、その浮いた資金で自転車道を完全整備する事で、事が足りると思いますがその点ジャーナリストとしていかがお考えですか?
私自身自動車は便利だから走りやすくしろ自転車はしんどく自己満足の奴らだからどかせといっているようにしか思えず、歩道に行けば次は自転車と歩行者で同様のことがおこるだけだと思いますが、そこはどうお考えですか?
バス停パーキングを移動し危険な環境を取り除くという意見は考えられましたか?

| ただの通りすがり | 2017/04/18 09:15 | URL |

Re: タイトルなし

>内容から判断してこちらに返答します.

無理しないでください。

>>規制対象者から理解を得るのは困難との認識です。
>そうですね.「安全に万全を期すべき」との旨を,規制対象者である貴方自身が守っていないのですから,その認識は間違っていないでしょう.珍しく行動と発言が矛盾していません.

自転車規制強化は社会の要請であることを肝に銘じてください。

| 世捨人 | 2017/04/20 22:29 | URL |

Re: タイトルなし

>他の人と比較し,名前もなく返信するという失礼を行っていますが,返信します.
>>「人の振り見て我が振り直せ」と言いたいです。
>id="comment32833" ←私のコメントは明確にあなたの名前を指定しています.

敬意を示してください。

| 世捨人 | 2017/04/20 22:30 | URL |

Re: タイトルなし

>こういったナビルートはまだまだ完成度が低いものだが どんどん推し進めていって欲しい 自転車は車道を走るべき乗り物なので その環境を整備する必要がある

自転車は車道を走る乗り物であるならば、わざわざナビルートを整備しないでしょう。

やむにやまれずといったのが正直なところでしょう。

>逆に自動車は徹底的にルール違反を取り締まって欲しい そう徹底的にだ ルールを守って運転している限り自転車が邪魔になどならんはずなのだ

人力の自転車はふらつきやすいので、ふらつきについてもルール違反として徹底的に取り締まってもらいたいですね。

| 世捨人 | 2017/04/20 22:53 | URL |

| 世捨人 | 2017/04/20 22:30 | へ

内容から判断してこちらへ返答します.

>敬意を示してください。

私はあなたの名前を継承付けしないまでも,間違えてはいません.
貴方は,こちらが嫌がる名前に,勝手にさん付けしていただけであり,敬意の欠片も示せていません.

対称性から言うと,貴方が誤記を改め,敬称付けする事が先です.

| こじま | 2017/04/20 23:02 | URL | ≫ EDIT

Re: 疑問点

たださん

>興味深いサイトだと思い拝見しました。

当ブログの原点は「大人になれない大人」の教育です。

>私は自転車も自動車も原動付き自転車にも乗ります。

よかったね。

>私自身の意見としては自転車道を作っていただきたいという意見なので、ナビルートはその一歩だと思います。

自転車は専用道というのが当ブログの見解であり、整備されるまでは自転車は全面禁止したいですね。

>現在の議論は、ロードバイク乗り対自動車乗りと思えるのですが、自動車側の意見としての世捨人さんが実際にロードバイクに乗られた経験はありますでしょうか?

スピードレース用に開発された競技用自転車は危険な乗り物であると実感次第です。

>また分野はことなりますが数の淘汰の原理に基づくならば、私自身としてはそのようなロードバイクに関することを追求より生活保護法を廃止し、その浮いた資金で自転車道を完全整備する事で、事が足りると思いますがその点ジャーナリストとしていかがお考えですか?

それまでは自転車利用を控えたいですね。

>私自身自動車は便利だから走りやすくしろ自転車はしんどく自己満足の奴らだからどかせといっているようにしか思えず、歩道に行けば次は自転車と歩行者で同様のことがおこるだけだと思いますが、そこはどうお考えですか?

自転車はパレスチナ問題に通ずるとの認識です。

行き場を失って各地で紛争を起こしている感が否めません。

>バス停パーキングを移動し危険な環境を取り除くという意見は考えられましたか?

自転車を特別扱いするのは国民感情として受け入れられないでしょう。

| 世捨人 | 2017/04/20 23:03 | URL |

| 世捨人 | 2017/04/20 22:29 |へ

内容から判断してこちらに返答します.

>>規制対象者から理解を得るのは困難との認識です。
>そうですね.「安全に万全を期すべき」との旨を,規制対象者である貴方自身が守っていないのですから,その認識は間違っていないでしょう.珍しく行動と発言が矛盾していません.

>>自転車規制強化は社会の要請であることを肝に銘じてください。

規制強化の理由や内容が,妥当であれば問題ない.
貴方の主張する規制強化は,貴方自身が守れないものである以上,聞くに値しない.

| こじま | 2017/04/20 23:04 | URL | ≫ EDIT

では、日産R35GTRやランボルギーニ、レクサスLFA等の純粋なスポーツカー(レーシングカー)はあなたの理論上スピードを追い求めるために空気抵抗を減らし挙げ句の果てにリミッター解除も純正の機能でついているため危険なスピードで、走行できたり、セミバケットシートというなれない人にはつらいシートになっていたりしますが、そこは販売禁止にする必要はないのでしょうか?
また日産のNISMO,トヨタTRD,ホンダ無限などのワークス系チューニングメーカーやHKSなどの純粋なチューニングメーカーなどは市販のトヨタ86のようなスポーツカーからスズキスイフトのようなリッターカー挙げ句の果てにはホンダs660のような軽自動車にまでサーキット走行可能な程にチューニングできますがそれも禁止と言うことで良いですか?
いま少数派の自転車をあなたは攻撃しているので理論が成り立っていますが、実際問題現実世界に置き換えると、
あなたの理論では、殺人とは
法を犯して殺す側の人はしかたがないから
殺される可能性のある人に教育し尚且つ行動に制限をかけるというふうに感じますが、そのように理解してよろしいですか?
私自身としては物事は両方の側面からみることが最重要と思いますが、あなたの意見は片方に偏りすぎている気がしますが、自転車側に立ち物事を考えたことはございますでしょうか?
また最後に車はボディーにより守られるとおっしゃってますが自動車事故による自動車側の死者数、自転車事故における自転車側の死者数どちらが多いかご存じですか?
また自動車の登録台数、自転車の保有台数はご存じですか?
その両者をみて歩行者、自転車、二輪車両、自動車でより危険なのはいずれですか、理論的にかつ感情を挟まず数字のみを根拠にお答えください。

| ただの通りすがり | 2017/04/21 06:37 | URL |

Re: タイトルなし

>内容から判断してこちらへ返答します.

優れた判断力ですね。

>>敬意を示してください。
>私はあなたの名前を継承付けしないまでも,間違えてはいません.貴方は,こちらが嫌がる名前に,勝手にさん付けしていただけであり,敬意の欠片も示せていません.対称性から言うと,貴方が誤記を改め,敬称付けする事が先です.

「こじさん」は敬称でしょう。

| 世捨人 | 2017/04/25 22:08 | URL |

Re: タイトルなし

>内容から判断してこちらに返答します.

がんばったね。

>>規制対象者から理解を得るのは困難との認識です。
>そうですね.「安全に万全を期すべき」との旨を,規制対象者である貴方自身が守っていないのですから,その認識は間違っていないでしょう.珍しく行動と発言が矛盾していません.
>>自転車規制強化は社会の要請であることを肝に銘じてください。
>規制強化の理由や内容が,妥当であれば問題ない.

暴走族規制条例の趣旨は妥当でしょうが、当の暴走族は納得いかないでしょう。

>貴方の主張する規制強化は,貴方自身が守れないものである以上,聞くに値しない.

小生はクルマ利用の方が多いです。

| 世捨人 | 2017/04/25 22:09 | URL |

Re: タイトルなし

たださん

>では、日産R35GTRやランボルギーニ、レクサスLFA等の純粋なスポーツカー(レーシングカー)はあなたの理論上スピードを追い求めるために空気抵抗を減らし挙げ句の果てにリミッター解除も純正の機能でついているため危険なスピードで、走行できたり、セミバケットシートというなれない人にはつらいシートになっていたりしますが、そこは販売禁止にする必要はないのでしょうか?

時速30キロで走れないなど、速度制限を順守できない構造であれば販売禁止にする必要があるとの認識です。

ちなみに車検を通過しなければナンバープレートは発行されず、公道走行はでませんのでご安心ください。

>また日産のNISMO,トヨタTRD,ホンダ無限などのワークス系チューニングメーカーやHKSなどの純粋なチューニングメーカーなどは市販のトヨタ86のようなスポーツカーからスズキスイフトのようなリッターカー挙げ句の果てにはホンダs660のような軽自動車にまでサーキット走行可能な程にチューニングできますがそれも禁止と言うことで良いですか?

ニスモやTRDは外装をドレスアップするためのパーツがメーンで違法改造のチューニングをするものではないとの認識です。

ちなみに「柿本改のマフラー」はうるさいだけで馬力アップは気晴らし程度のものとの認識です。

>いま少数派の自転車をあなたは攻撃しているので理論が成り立っていますが、実際問題現実世界に置き換えると、あなたの理論では、殺人とは法を犯して殺す側の人はしかたがないから殺される可能性のある人に教育し尚且つ行動に制限をかけるというふうに感じますが、そのように理解してよろしいですか?

無理スジでしょう。

>私自身としては物事は両方の側面からみることが最重要と思いますが、あなたの意見は片方に偏りすぎている気がしますが、自転車側に立ち物事を考えたことはございますでしょうか?

身体がむき出しとなる自転車にあっては、1トン超の鉄の塊の前でなす術はありません。

ガードレールや段差で守られた歩道に退避するなど、自衛手段を講じることが肝腎との認識です。

>また最後に車はボディーにより守られるとおっしゃってますが自動車事故による自動車側の死者数、自転車事故における自転車側の死者数どちらが多いかご存じですか?

自転車事故における自転車側の死者数というのは自損事故なのか、加害事故なのか、もらい事故なのか定かではないので、回答は控えさせてもらいます。

>また自動車の登録台数、自転車の保有台数はご存じですか?

ぜひともご提示ください。

>その両者をみて歩行者、自転車、二輪車両、自動車でより危険なのはいずれですか、理論的にかつ感情を挟まず数字のみを根拠にお答えください。

身体がむき出しとなる自転車が、危険なクルマと同じ走行空間を通行するのは狂気の沙汰との認識です。

現在の道路事情を鑑みると、自転車は車道というのは残酷との認識です。

| 世捨人 | 2017/04/25 22:21 | URL |

| 世捨人 | 2017/04/25 22:09 |へ

>貴方の主張する規制強化は,貴方自身が守れないものである以上,聞くに値しない.

>>小生はクルマ利用の方が多いです。

クルマが4000人以上の死傷者を出す以上,「車は危険」です.
貴方は「安全のために背に腹は代えられない」旨,発言している以上,車に乗ってはいけません。

これが,貴方の行動が,貴方の発言を否定する,と言う事です

| こじま | 2017/04/25 22:28 | URL | ≫ EDIT

RE.RE.

スピードリミッターをカットしても車検通りますし車検項目にエンジンの性能に関しては入っておりません。
このことはつまり、制限速度があったとしても性能上はレーシングカー並みのチューニングを施しても大気開放などをしていなければ通るということです。また、ダウンフォースが足らなければエアロパーツをつけてもサイズの構造変更のみで通ります。
車検は基本、制動性能、灯火類、排気関連、駆動関連さえ基準を満たしていれば通ります。
ま、交通ジャーナリストが知らないとは思いませんが、ユーザー車検をしない人はあまり認知されて無いと思いますので一応述べておきます。
また交通ジャーナリストともあろうお方がマフラー交換しか知らないというのは嘘だと思いますが、固有の商品一つのみをあげて効果がないというのはいかがなものかとおもいます。
また参考までに当方は現行ジムニーの車体に旧型ジムニーのボディーで車検通っております。
あなたはあくまで車の乗り手は法令を遵守して自転車は現状していないみたいな考えのようですが、
この際いっそう自転車も自動車も性能を落として事故を減らしてはどうですか?まずはあなたの車にリストリクターの装着からやるべきだと言いと思いますよ。
加速に関しての制限も下限も無いですし。
また、危険で死ぬからというだけの理由では、全てのものに当てはまりますよ。陸上だけでも自動車も危険だし、歩行者も車両から引かれる可能性が高いし、当然世捨人さんは飛行機は船は利用されないんでしょうね。飛行機に至っては完全に整備されて飛ぶことは、まず政府専用機しかあり得ないですからね。
現状このサイトでは、提言はしてますがその提言に対する根拠が全て世捨人さんの主観的事実のみであり、実際の数値や、実験等に基づいていないため説得力に欠けるともうしたかっただけです。
数値については警察庁などのサイトや自動車検査登録協会などのサイトで確認できます。
またこの数値をもとに自転車のが死亡率が高いから規制や、自転車のが事故件数が多いから規制は誤っていると最初に言わせていただきます。
その上で世捨人さんは主にというか完全に自動車対自転車しか考えられてないようなのでその条件の下、確かにその場合自転車のが構造上死傷率が高いと考えるのは普通です。これは自明ですが、そこから自転車を規制するべきという結論に至るまでの過程をご教授お願いしたい。

| ただの通りすがり | 2017/04/26 09:15 | URL |

Re: タイトルなし

>貴方の主張する規制強化は,貴方自身が守れないものである以上,聞くに値しない.
>>小生はクルマ利用の方が多いです。
クルマが4000人以上の死傷者を出す以上,「車は危険」です.貴方は「安全のために背に腹は代えられない」旨,発言している以上,車に乗ってはいけません。

危険なクルマありきの交通安全を考えるのが現実的です。

>これが,貴方の行動が,貴方の発言を否定する,と言う事です

現実に即した提言のため、小生はハンドルを握り続けます。

| 世捨人 | 2017/05/11 22:21 | URL |

Re: RE.RE.

たださん

>スピードリミッターをカットしても車検通りますし車検項目にエンジンの性能に関しては入っておりません。

国産車のスピードメーター表示は180キロまであることを考察すれば、至極当然でしょう。

>このことはつまり、制限速度があったとしても性能上はレーシングカー並みのチューニングを施しても大気開放などをしていなければ通るということです。また、ダウンフォースが足らなければエアロパーツをつけてもサイズの構造変更のみで通ります。車検は基本、制動性能、灯火類、排気関連、駆動関連さえ基準を満たしていれば通ります。ま、交通ジャーナリストが知らないとは思いませんが、ユーザー車検をしない人はあまり認知されて無いと思いますので一応述べておきます。

クルマの性能が向上し故障しにくくなった近代において、車検制度は不要とする声も大きくなっています。

>また交通ジャーナリストともあろうお方がマフラー交換しか知らないというのは嘘だと思いますが、固有の商品一つのみをあげて効果がないというのはいかがなものかとおもいます。

小生は交通安全ジャーナリストであって、交通ジャーナリストとは一線を画しております。

>また参考までに当方は現行ジムニーの車体に旧型ジムニーのボディーで車検通っております。

後席、助手席を取り外した状態でなければ問題ないでしょう。

>あなたはあくまで車の乗り手は法令を遵守して自転車は現状していないみたいな考えのようですが、この際いっそう自転車も自動車も性能を落として事故を減らしてはどうですか?

競技用自転車については「足蹴り式」(ドライジーネ)を提唱しております。
参照:http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-409.html

市販のクルマについてはレーシングカーに遠く及ばないので、性能を落とす必要はないとの認識です。

>まずはあなたの車にリストリクターの装着からやるべきだと言いと思いますよ。加速に関しての制限も下限も無いですし。

乗員保護を第一にシートベルト、エアバッグで十分との認識です。

>また、危険で死ぬからというだけの理由では、全てのものに当てはまりますよ。陸上だけでも自動車も危険だし、歩行者も車両から引かれる可能性が高いし、当然世捨人さんは飛行機は船は利用されないんでしょうね。飛行機に至っては完全に整備されて飛ぶことは、まず政府専用機しかあり得ないですからね。

航空機にせよ、クルマにせよ規制でがんじがらめです。

危険な乗り物である自転車については野放図となっており、規制強化は社会の要請との認識です。

>現状このサイトでは、提言はしてますがその提言に対する根拠が全て世捨人さんの主観的事実のみであり、実際の数値や、実験等に基づいていないため説得力に欠けるともうしたかっただけです。

総論に賛意をいただいたところで、各論については専門家を交えた第三者委員会で議論を深めていただきたいのとの認識です。

>数値については警察庁などのサイトや自動車検査登録協会などのサイトで確認できます。

交通死亡事故件数は減少傾向にあり、ドライバーの皆さまの努力に敬意を表したいところですね。

>またこの数値をもとに自転車のが死亡率が高いから規制や、自転車のが事故件数が多いから規制は誤っていると最初に言わせていただきます。

歩行者に接触しても自転車乗りは交通事故という認識がないため警察へ届け出ないので、事故統計に現れず正確な数値を調べるのは困難でしょう。

>その上で世捨人さんは主にというか完全に自動車対自転車しか考えられてないようなのでその条件の下、確かにその場合自転車のが構造上死傷率が高いと考えるのは普通です。これは自明ですが、そこから自転車を規制するべきという結論に至るまでの過程をご教授お願いしたい。

自転車が車道を走行控えれば解決する問題です。

ご案内のとおり、車道は4輪のクルマの通行を想定して設計されています。

身体がむきだしとなり走行が不安定な自転車とダンプカーが同じ走行空間を通行するのは狂気の沙汰です。

自転車の歩道通行は法律で認められています。

ガードレールや段差で守られた歩道を最大限活用してください。

| 世捨人 | 2017/05/11 22:31 | URL |

世捨人は自己否定者

| 世捨人 | 2017/05/11 22:21 | へ

内容から判断してこちらに返事します.


>貴方の主張する規制強化は,貴方自身が守れないものである以上,聞くに値しない.
>>小生はクルマ利用の方が多いです。
>クルマが4000人以上の死傷者を出す以上,「車は危険」です.貴方は「安全のために背に腹は代えられない」旨,発言している以上,車に乗ってはいけません。

>>危険なクルマありきの交通安全を考えるのが現実的です。

「安全のために背に腹は代えられない」と言いながら,「危険なクルマは運転する」.

現実的であろうがなかろうが,貴方の行動が,貴方の発言を否定しています.

これは変わりません.

貴方の意見を貴方が守れない以上,貴方の意見を他者が守る筋合いはありません.

自己否定を解消してから,意見を述べましょう.

| こじま | 2017/05/11 22:51 | URL | ≫ EDIT

確かに歩道も通行可と法律にも認められています。しかしどこにも車道を通行するなとは書いてないです。むしろ原則車道と言う意志さえ感じますが?
別でも述べましたが原付とほぼ同じスピード域を維持できると思います。それであれば邪魔になることは少ないと思いますが?
また自動車に規制ががんじがらめでも果たして日本で何人の方その規制に基づき違反行為を全く生涯せずにドライバーを終えるのでしょうか?
また規制が必ず守られているのでしょうか?
自転車に規制を加えることは大いに結構ですが交通安全ジャーナリストであれば車による事故についても論ずる必要があると思いますが?

| ただの通りすがり | 2017/05/12 01:15 | URL |

ただの通りすがりさん | 2017/05/12 01:15 |へ

>自転車に規制を加えることは大いに結構ですが交通安全ジャーナリストであれば車による事故についても論ずる必要があると思いますが?

自転車に規制を加える必要は全くありません。

大反対です。

自転車は、幼児から高齢者まで、障害者と健常者の隔たり無く、国籍不問で、誰もが最も身近な交通手段として利用する日々の生活に密着したものです。

脚力頼みで、2輪でふらふらとふらつくことが前提であり、バランスを崩して転倒すれば、自転車乗り自身が擦り傷・切り傷で痛い目に遭う事を、河川敷や公園で親子で練習する頃から身に染みて覚えているものです。

自転車に規制を加えることは、自転車乗りが、事故を惹起する危険性が「スピードの出し過ぎ」あることを学び取り、「自分の身は自分で守る」という自然界の当たり前のルールを体得する貴重な機会を失くすこととなります。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/12 18:22 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/05/12 22:25 | |

>自転車に規制を加えることは、自転車乗りが、事故を惹起する危険性が「スピードの出し過ぎ」あることを学び取り、「自分の身は自分で守る」という自然界の当たり前のルールを体得する貴重な機会を失くすこととなります。

現状学び取れていませんが?これから学び取れるようになるのですか?
また「自分のみは自分で守る」ということにしても貴重な機会とおっしゃってますがそれこそ教育によって補うことができると思いますが?
別に自転車にこだわらなくても街を歩けばわかることですし、集団行動に身をおくことでも分かります。また少し大きくなるとニュースでもわかります。人間には発達した知能があるため教育でも理解できます。
こうして考えると無限にある可能性の一つが失われるだけですので失われるのは1/∞=0ということになり結果失われませんね。
規制の強化は現状自動車、自転車双方に必要だと思います。しかし禁止にはする必要がないとはおもいます

| ただの通りすがり | 2017/05/12 22:27 | URL |

ただの通りすがりさん | 2017/05/12 22:27 |へ

>>自転車に規制を加えることは、自転車乗りが、事故を惹起する危険性が「スピードの出し過ぎ」あることを学び取り、「自分の身は自分で守る」という自然界の当たり前のルールを体得する貴重な機会を失くすこととなります。
>現状学び取れていませんが?これから学び取れるようになるのですか?

学び取れるかどうかは、自転車乗り自身の問題です。

世の中から与えられた学びの機会を失わないように、特に特急(高速度)自転車乗りの皆様は、「スピードの危険性」をしっかりと学び取ることです。


>また「自分のみは自分で守る」ということにしても貴重な機会とおっしゃってますがそれこそ教育によって補うことができると思いますが?

「自分のみは自分で守る」≠「自分の身は自分で守る」

「ただの通りすがり」症候群の症状が出ているようです。

大丈夫ですか?

運転免許取得の教育機関としての自動車教習所に、ほぼ全員強制加入させられている自動車ドライバーが毎年4000名の命を奪っているのです。

まさに、教育の限界です。

「自分の身は自分で守る」という自然界の当たり前のルールは、それぞれ、自ら学び取るものであり、教育では補完出来ないものです。


>別に自転車にこだわらなくても街を歩けばわかることですし、集団行動に身をおくことでも分かります。また少し大きくなるとニュースでもわかります。人間には発達した知能があるため教育でも理解できます。 こうして考えると無限にある可能性の一つが失われるだけですので失われるのは1/∞=0ということになり結果失われませんね。規制の強化は現状自動車、自転車双方に必要だと思います。しかし禁止にはする必要がないとはおもいます

自転車は、国民一人ひとりにとって、最も身近な交通手段です。

自転車に関する規制の強化は、国民一人ひとりの移動の自由、行動の自由に直結するものです。

自動車と同列で論じるものではありません。

自転車に関する規制の強化は、現状では全く不要でしょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/15 11:42 | URL |

>運転免許取得の教育機関としての自動車教習所に、ほぼ全員強制加入させられている自動車ドライバーが毎年4000名の命を奪っているのです。

裏返せば自分の身で運転を体験しても4000名の命を奪っておりますが?

またいかに身近であろうとも行動の自由といえども公共の福祉(事故死傷者削減)に反すれば制限されて当然です。
さらに規制の強化を訴えてるだけで廃止にするわけではないのにそうまで反対する意図が理解できない。規制が客観的事実に基づき理論的安全とされるように施行されれば通常安全に乗ってさえいれば当然影響のでないもので、まるでときどきオアゾツーキニストさんが普段から危険な規制をされそうな運転をしていると白状しているようですね。
仮にしていないとしてもあなたは批判のみであれもダメこれもダメでは現状の改善すら不可能です。変化を志す者に対してなんとか症候群とかいって批判し対案の一つすら出せない。そんな人の意見が通るとおもっとられるのですか?仮におもっとられたら大変おめでたい人ですね。おそらくあなたみたいな人が自由や権利を濫用するのでしょうね。
それとも現状改善の必要がなく被害者は不運の持ち主ということでしょうか?
ともかくバス専用通行帯やバス優先通行帯のような物の自転車版をつくり自動車の通行を規制しなければならない。その通行区分確保と同時に歩行者あるいは自動車の区域に侵入し区域をじゃますることもしてはならない。その1歩がナビルートではないのか?規制は嫌だが特権は確保しろって子供かって感じにしか思わないですね。

| ただの通りすがり | 2017/05/15 16:08 | URL |

ただの通りすがりさん | 2017/05/15 16:08 |へ

>>運転免許取得の教育機関としての自動車教習所に、ほぼ全員強制加入させられている自動車ドライバーが毎年4000名の命を奪っているのです。
>裏返せば自分の身で運転を体験しても4000名の命を奪っておりますが?

まさに、自動車と自転車の違いです。

自転車が惹起する死亡事故は、年間5件程度です。

そして、車重10~20キロ程度に過ぎない自転車が死亡事故を惹起するとすれば、その原因は、一時停止違反の出会い頭を含めて、全て「スピードの出し過ぎ」です。

かつて、毎日新聞の特集記事で取り上げられた特急(高速度)自転車乗りが赤信号の交差点に突っ込み、信号が変わった途端に歩道を渡り始めた高齢者を交わし切れずに転倒させ、打ち所が悪くて死亡させた事故のとおりです。


>またいかに身近であろうとも行動の自由といえども公共の福祉(事故死傷者削減)に反すれば制限されて当然です。

公共の福祉とは大きく出ましたね。

隕石やミサイルが飛んで来るから外出禁止ですか?


>さらに規制の強化を訴えてるだけで廃止にするわけではないのにそうまで反対する意図が理解できない。規制が客観的事実に基づき理論的安全とされるように施行されれば通常安全に乗ってさえいれば当然影響のでないもので、まるでときどきオアゾツーキニストさんが普段から危険な規制をされそうな運転をしていると白状しているようですね。

さて、客観的事実に基づき理論的安全とされるような規制とはどんなものでしょう?

規制の具体的な内容を何も示せない中で、規制強化を訴える気が知れません。


>仮にしていないとしてもあなたは批判のみであれもダメこれもダメでは現状の改善すら不可能です。

規制強化してまで改善しなければならないほど、現状は悪くありません。


>変化を志す者に対してなんとか症候群とかいって批判し対案の一つすら出せない。そんな人の意見が通るとおもっとられるのですか?仮におもっとられたら大変おめでたい人ですね。

具体的な提案が何もない中で、対案と言われても困りものです。

おめでたい方ですね。


>おそらくあなたみたいな人が自由や権利を濫用するのでしょうね。それとも現状改善の必要がなく被害者は不運の持ち主ということでしょうか?

被害者は、河川敷の遊歩道を散歩していて暴走自転車に激突されて、頭蓋骨骨折で手術を余儀なくされた86歳の高齢者です。


>ともかくバス専用通行帯やバス優先通行帯のような物の自転車版をつくり自動車の通行を規制しなければならない。

自転車は、現行のバス専用通行帯やバス優先通行帯を通行させて頂けるだけで十分です。


>その通行区分確保と同時に歩行者あるいは自動車の区域に侵入し区域をじゃますることもしてはならない。

自転車は、車道左端通行しなければならない、そして、それで十分です、と小生は常々お伝えしています。

車道左端となるバス専用通行帯やバス優先通行帯を歩行者が歩いていたら吃驚です。


>その1歩がナビルートではないのか?規制は嫌だが特権は確保しろって子供かって感じにしか思わないですね。

車道左端通行している自転車乗りにとっては、凸凹と走り辛く、滑り易い、法定外の道路標示は無い方がマシです。

一方で、自転車の歩道通行は、まさに、昭和40年代の交通戦争の中で多くの犠牲者を出しながら自転車乗りが獲得した貴重な特権です。

歩道も車道も自由自在に好き勝手に通行出来るところは、自転車の良い所です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/15 18:47 | URL |

具体的提案はしておりますが理解する能力が無いのかする気がないのかはしりません
完全通行帯分離を提案しております。車道の左端というよりは路側帯または側溝に追いやられているのが現状で、ドライバーの認識も車両通行帯の左端を走行していると邪魔者という方が多いと思います。
また歩道上においては自転車が自身より速い車両が怖いのと同様に歩行者も自転車に危険意識を持っているのが現状。ここには歩行者保護を訴える方は多いのに視点は常にドライバーもしくは自転車乗りで、歩行者側に立つ方は非常に少ない。
双方というより三者の視点
歩行者…自転車の歩道からの追放
自転車…速度規制の反対、車道は走りたくない
自動車…遅い自転車の車道からの追放
を実現するには新しい自転車専用通行帯しかないはずなのですが、
また通行帯は車道限定でなく現状河川敷等でも自転車歩行者通行帯となっているが
土手は歩行者河川敷は自転車というふうに完全に分けるという意味です。
~~サイクリングロードは自転車の走りやすい環境でなく歩行者のいい散歩道になっています。ここは改善しないといけない。
現状法的根拠が無いならばそれこそ法改正すればよい。
道路が悪いなら舗装を敷き直せばいい。
またあなたの言い方を見ていると五人はしかたないのですね。
また自由自在に通行区分を変えるからあなたみたいな自己中心的人物ができあがるのですか?

| ただの通りすがり | 2017/05/15 20:18 | URL |

ただの通りすがりさん | 2017/05/15 20:18 |へ

>具体的提案はしておりますが理解する能力が無いのかする気がないのかはしりません

しりません≒知りません。


>完全通行帯分離を提案しております。車道の左端というよりは路側帯または側溝に追いやられているのが現状で、ドライバーの認識も車両通行帯の左端を走行していると邪魔者という方が多いと思います。

自転車は、車道左端通行しなければならない、と道路交通法に定められています。

堂々と車道左端通行すれば良いだけです。


>また歩道上においては自転車が自身より速い車両が怖いのと同様に歩行者も自転車に危険意識を持っているのが現状。ここには歩行者保護を訴える方は多いのに視点は常にドライバーもしくは自転車乗りで、歩行者側に立つ方は非常に少ない。

歩道通行出来ることは、自転車の特権ですが、あくまでも主役は歩行者です。

自転車は、車道左端通行するものです。


>双方というより三者の視点 歩行者…自転車の歩道からの追放 自転車…速度規制の反対、車道は走りたくない 自動車…遅い自転車の車道からの追放 を実現するには新しい自転車専用通行帯しかないはずなのですが、また通行帯は車道限定でなく現状河川敷等でも自転車歩行者通行帯となっているが 土手は歩行者河川敷は自転車というふうに完全に分けるという意味です。

自転車だけのための通行帯を設けるには、自転車の通行量が圧倒的に足りません。

車道左端を埋め尽くすようになって、はじめて、自転車の地位と通行空間が認められることとなるのです。

まずは、自転車に乗ることです。

車道左端通行することです。

それからです。

堂々と車道左端通行している自転車乗りにとって、現状でも何ら問題ありませんよ。


>~~サイクリングロードは自転車の走りやすい環境でなく歩行者のいい散歩道になっています。ここは改善しないといけない。現状法的根拠が無いならばそれこそ法改正すればよい。道路が悪いなら舗装を敷き直せばいい。

まあ、休日は多少混雑していても、平日はガラガラということでは、法改正や舗装をするほどのことはありません。

休日の幹線道路は平日に比べて交通量が少なくなります。

どうしてもスピードを出したければ、幹線道路の第一通行帯をお勧めします。

さながら、自転車専用通行帯となっていますよ。


>またあなたの言い方を見ていると五人はしかたないのですね。

五人≠誤認 ???

人間はミスをするものです。

問題は、どうやってミスをカバーし、いかに立ち直るかです。


>また自由自在に通行区分を変えるからあなたみたいな自己中心的人物ができあがるのですか?

小生は、出勤時は、出来るだけ汗をかかないように、ゆっくりゆったり堂々と大人しく、たまにはふらふらとふらつきながら、信号待ちのタイミングでは、歩道も活用しながら、車道左端を「すり抜け」ながら通行しています。

自立した自転車乗りとして、エコでセコで自己中心的で何か問題ありますか?

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/15 22:05 | URL |

歩行者は道路の左端を埋めるほど多い場所は都心をのぞけばさほどないとおもいますが?
残念ですが揚げ足を取るあまり五人まで文意を変えるのですね
五人の犠牲者は仕方ないと言うようにしかあなたの文は読み取れません
真に自立しているならば歩行者の為の歩道に依存してはならんでしょ
あくまでも歩道を一部特別に通行が可能なだけです。
またそこまで揚げ足を取るなら仕返しといってはなんですが
>小生は、出勤時は、出来るだけ汗をかかないように、ゆっくりゆったり堂々と大人しく
通勤時の特殊な状況のみを議論しても仕方ありません。
とでもしときますか
あなたの言ってることはあなたの住む場所では当てはまるかもしれないが首都、田舎、都会、ロードバイクが盛んなところ、と様々な環境に対して一概に当てはまるものではありません。
そこんところをもう一度考え直してください

| ただの通りすがり | 2017/05/15 23:28 | URL |

ただの通りすがりさん | 2017/05/15 23:28 |へ

>歩行者は道路の左端を埋めるほど多い場所は都心をのぞけばさほどないとおもいますが?

歩行者は右側通行です。

車道左端を埋め尽くすのは、自転車です。

歩行者の通行量が少なくても、幹線道路等で歩道が整備されるのは、歩行者であるからです。

自転車は、車両の仲間として、堂々と車道左端を通行すれば良いだけです。

片側3~4車線となる甲州街道や環七・環八などの幹線道路の第一通行帯は、バス・タクシーやトラックなどの駐停車車両の存在で自動車の流れが滞り、格好の自転車通行帯となっています。


>残念ですが揚げ足を取るあまり五人まで文意を変えるのですね五人の犠牲者は仕方ないと言うようにしかあなたの文は読み取れません

河川敷の遊歩道で暴走自転車に激突され頭蓋骨骨折で手術を余儀なくされた86歳の高齢者は、危うく六人目の犠牲者となるところでした。

重量10~20キロ程度で、ふらふらとふらつくことが前提の自転車が、死亡事故を惹起する原因は、一時停止・徐行義務違反を含めれば全て「スピードの出し過ぎ」です。

五人の犠牲者をゼロにするためには、自転車乗り自身が「スピードの危険性」を理解することであり、歩行者を巻き込まないために車道左端通行することです。


>真に自立しているならば歩行者の為の歩道に依存してはならんでしょ あくまでも歩道を一部特別に通行が可能なだけです。

都心を除けば、世捨人さんも仰っているとおり、歩道はガラガラです。

ガラガラの歩道では、寝転がっても何ら問題ありません。

歩道も車道も自由自在に通行出来るところは、自転車の良い所です。


>またそこまで揚げ足を取るなら仕返しといってはなんですが 「小生は、出勤時は、出来るだけ汗をかかないように、ゆっくりゆったり堂々と大人しく」通勤時の特殊な状況のみを議論しても仕方ありません。 とでもしときますか あなたの言ってることはあなたの住む場所では当てはまるかもしれないが首都、田舎、都会、ロードバイクが盛んなところ、と様々な環境に対して一概に当てはまるものではありません。そこんところをもう一度考え直してください

小生は、豊平川のサイクリングロードもしまなみ海道も多摩川の遊歩道も利用したことがあります。

様々な環境に対して、一概に当てはまるものとして、道路交通法は、「自転車は車道左端通行しなければならない。」と定めているのです。

「遊歩道では、自転車は歩行者を見かけたら徐行・一時停止しなければならない」と定めているのです。

自転車ナビルートは、「法定外」の道路標示に過ぎないのです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/16 12:37 | URL |

Re: 世捨人は自己否定者

>内容から判断してこちらに返事します.

良かった。
良かった。

>貴方の主張する規制強化は,貴方自身が守れないものである以上,聞くに値しない.
>>小生はクルマ利用の方が多いです。
>クルマが4000人以上の死傷者を出す以上,「車は危険」です.貴方は「安全のために背に腹は代えられない」旨,発言している以上,車に乗ってはいけません。
>>危険なクルマありきの交通安全を考えるのが現実的です。
>「安全のために背に腹は代えられない」と言いながら,「危険なクルマは運転する」.

クルマは規制でがんじがらめのなか、野放図となっている自転車に対する規制強化は社会の要請との認識です。

>現実的であろうがなかろうが,貴方の行動が,貴方の発言を否定しています.

現実から目をそむけてはいけません。

>これは変わりません.

厳しい世の中です。

>貴方の意見を貴方が守れない以上,貴方の意見を他者が守る筋合いはありません.

自転車乗りの安全は当ブログの願いです。

>自己否定を解消してから,意見を述べましょう.

国民の安全安心、明るい社会のためペンを執る所存です。

| 世捨人 | 2017/05/18 14:56 | URL |

Re: タイトルなし

たださん

>確かに歩道も通行可と法律にも認められています。

現状の道路事情を鑑みるに、自転車の歩道通行はやむを得ないとの認識です。

>しかしどこにも車道を通行するなとは書いてないです。

馬車や牛車、大八車の走行を想定してつくられた法律であることを理解しなければなりません。

>むしろ原則車道と言う意志さえ感じますが?

「自転車は車道」とかいうのは、歩道と車道の区別が白線で区切られただけのような、生活道路を想定しているとの認識です。

>別でも述べましたが原付とほぼ同じスピード域を維持できると思います。

法は人力の自転車が時速30キロ超で走行することを予定していなかったことでしょう。

>それであれば邪魔になることは少ないと思いますが?

人力の自転車は速度が安定しないので、交通の円滑の阻害につながるとの認識です。

>また自動車に規制ががんじがらめでも果たして日本で何人の方その規制に基づき違反行為を全く生涯せずにドライバーを終えるのでしょうか?

何が言いたいのか、全くわかりません。

>また規制が必ず守られているのでしょうか?

抑止力につながっています。

>自転車に規制を加えることは大いに結構ですが交通安全ジャーナリストであれば車による事故についても論ずる必要があると思いますが?

自動車関与の交通死亡事故は減少傾向にあり、ドライバーの皆さまの努力に敬意を表したいですね。

| 世捨人 | 2017/05/18 15:03 | URL |

やむを得ないかは個々の判断とは思いますが法律に書かれていない以上一方的にドライバーの批判の対象になるべきでないです。
ほんとうに速度が安定しないのだけが危険なのでしょうか?それだけでないのではないのですか?もっともらしい理由で自動車に対して交通をただ阻害している物を排除しようという意志が感じられますが?
仮に牛車などがまだ健在だったら牛車はさらに低速度なので交通の阻害とかって廃止を求めるのでは無いですか?
世捨人さんはとても良い方です。例えるなら対策をしてない一人の死者を救うために行動している。ただし減少傾向にあればその何倍の人は放置で良いみたいですが………

| ただの通りすがり | 2017/05/18 20:48 | URL |

RE.ときどきオアゾツーキニスト

まぁあなたの歩道で寝ころぶ云々の意見はモラル上において問題があると思いますが、
要するに車道を走れないのが嫌なのですか?
歩道が走れないのが嫌なのですか?
悠々と交通を阻害し優越感に浸るのでしょうか?
別にナビルートの法的根拠がなければ作ればいいし舗装が悪ければ敷き直せば良いことに思えますが?
これのいけない理由や根拠を示されてませんが?
交通量が少なければ現状維持するのですか?
それに舗装が悪いのを言い訳にするならば歩道はもっと段差などがあり悪いと思いますが?
なぜそれまでに歩道走行と車道走行の権利を維持したいのかよくわかりません。
仮に獲得した権益でも、一方に向かっては俺たち車両だから間借りさせてねって言ってる端からもう片方に俺たち車道だと危ないからさ速度も遅いし歩道走っても良いでしょでは権利だか権益だか戦利品だか悪い慣例だか知りませんが、当時とてつもなく矛盾した議論のできないバカばっかしだったんだろうなと私は思ってしまいますがね。じゃあいったい自転車は何ですかって言われたら都合よく姿を変えるカメレオンとでも言うんですかね

| ただの通りすがり | 2017/05/18 21:14 | URL |

>馬車や牛車、大八車の走行を想定してつくられた法律であることを理解しなければなりません。

牛車は知りませんが、馬車はいまでも現役で活動していますよ福島県の喜多方とかね、第八車(代八車)も東北地方ではいまだに現存しています、それを牛で引けば牛車になります現存地は分かりませんが「無い」とは言えません、多くはリアカーに変わってしまいましたが、リアカーとの差なんてタイヤの違いくらいでしょう。
故に法律の中にある事になんら問題はありません。

| 自転車は歩道 | 2017/05/19 06:16 | URL |

ただの通りすがりさん | 2017/05/18 21:14 |へ

>まぁあなたの歩道で寝ころぶ云々の意見はモラル上において問題があると思いますが、要するに車道を走れないのが嫌なのですか?歩道が走れないのが嫌なのですか?

車道も歩道も自由自在に好き勝手に自転車乗りの判断で通行出来るところが自転車の良い所です。


>悠々と交通を阻害し優越感に浸るのでしょうか?

道路交通の安全と円滑を図るために、道路交通法で、「自転車は車道左端通行しなければならない。」と定められているのです。

自転車は、悠々とゆっくりゆったり堂々と、たまには、ふらふらとふらつきながらでも車道左端通行するものであり、交通を阻害したり優越感に浸ることにはなりません。


>別にナビルートの法的根拠がなければ作ればいいし舗装が悪ければ敷き直せば良いことに思えますが?これのいけない理由や根拠を示されてませんが?

自転車のナビルートをしめす自転車のピクトグラムや帯状路面表示、矢羽根型路面表示の法的根拠は、「安全で快適な自転車利用環境創出ガイドライン」で示されていますが、路面表示のペンキは滑り易く、凸凹と振動が伝わり走り辛いものです。

舗装を敷き直すなどと、予算の無駄遣いは許されません。


>交通量が少なければ現状維持するのですか?それに舗装が悪いのを言い訳にするならば歩道はもっと段差などがあり悪いと思いますが?

交通量が少なければ、費用対効果が上がりません。

国民の血税の無駄遣いは許されません。

歩道は、あくまでも歩行者の通行空間です。

自転車は、徐行や一時停止を条件として、間借りさせてもらう立場です。

ナビマークや自転車専用車両通行帯などがなくても、自転車は車道左端通行するものです。


>なぜそれまでに歩道走行と車道走行の権利を維持したいのかよくわかりません。

それまでに≠それ程までに

車道も歩道も自由自在に好き勝手に自転車乗り自身の判断で通行出来るところは、自転車の良い所の一つです。


>仮に獲得した権益でも、一方に向かっては俺たち車両だから間借りさせてねって言ってる端からもう片方に俺たち車道だと危ないからさ速度も遅いし歩道走っても良いでしょでは権利だか権益だか戦利品だか悪い慣例だか知りませんが、当時とてつもなく矛盾した議論のできないバカばっかしだったんだろうなと私は思ってしまいますがね。

自転車にとって車道左端は自前の本宅であって、間借りや別宅ではありません。

自転車は堂々と大人しくふらふらとふらつきながらでも車道左端通行するものです。

道路交通の安全と円滑を図るために、道路交通法では、「自転車は車道左端通行しなければならない。」とされており、自転車にとって車道左端こそが最も安全かつ円滑な通行空間です。

その上で、凸凹と走り辛い歩道通行も認められているのです。

車道も歩道も自由自在に好き勝手に通行出来るところは、自転車の良い所です。


>じゃあいったい自転車は何ですかって言われたら都合よく姿を変えるカメレオンとでも言うんですかね

カメレオンは、周囲の環境の変化に適合する素晴らしい生き物です。

カメレオンで何か問題がありますか?

都合よく姿を変えるところも自転車の素晴らしいところです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/19 13:42 | URL |

>それまでに≠それ程までに

「それまで」にでも意味は通じますのでノットイコール(≠)ではなく、ニアリーイコール(≒)じゃね?

100点満点じゃないとダメなのか?赤ペン先生かコイツ。(笑)

| 自転車は歩道 | 2017/05/19 14:00 | URL |

>自転車のナビルートをしめす自転車のピクトグラムや帯状路面表示、矢羽根型路面表示の法的根拠は、「安全で快適な自転車利用環境創出ガイドライン」で示されていますが、路面表示のペンキは滑り易く、凸凹と振動が伝わり走り辛いものです。
舗装を敷き直すなどと、予算の無駄遣いは許されません。

ガイドラインでは法律ではありません。また現状の様態が走行しづらいことは認めます。
ただ安全性、事故削減の行動を予算の無駄遣いというのはいかがなものかと思います。
それならば削減すべき点は他にもいくつもあるでしょう。
また舗装の敷き直しは車道でよく行っております。それもやめなければ辻褄があいません。

カメレオンでは問題があるでしょう。自立した自転車乗りが周囲の環境に依存し変化するようでは矛盾してますが?

| ただの通りすがり | 2017/05/19 14:13 | URL |

RE.自転車は歩道さん

いや赤ペン先生は≒はちゃんと判断できます。
ましてやそこまで注意する際一文に必ず主語述語が入ります。それが入ってないので、ちがうでしょう。
自分が絶対と思っている単なる勘違いのおめでたいお方です。

| ただの通りすがり | 2017/05/19 14:17 | URL |

>路面表示のペンキは滑り易く

路面標示のすべり抵抗性は湿潤時において40〜50BPNといわれ、一方アスファルト舗装は40〜70BPNといわれてます。
若干滑りやすく感じることもあると思いますが、誤差の範囲です。

ペンキについては1~3種の区分があり、塗装膜厚が厚めの3種にしても1.5mm程度ですが、1.5mmの段差で走りにくいなら路上に転がっている砂、砂利の方がよほど凸凹でしょう。
そんな程度の凸凹を気にされるなら自転車や自動車も乗らない方がいいですね。
道路の破損、陥没でもあり得る凸凹です。
歩行時に点字版を凸凹があるから邪魔だと仰る人でしょうか?

>自分が絶対と思っている単なる勘違いのおめでたいお方です。

なるほど納得できますね。

| 自転車は歩道 | 2017/05/19 15:19 | URL |

| 世捨人 | 2017/05/18 15:01 | URL |および
| 世捨人 | 2017/05/18 15:03 | URL |は
ニセモノ?

まぁ、本物がパチモン(似非ジャーナリスト)だから本物もニセモノもないか。(笑)

| 自転車は歩道 | 2017/05/19 17:35 | URL |

ただの通りすがりさん | 2017/05/19 14:13 |へ

>>自転車のナビルートをしめす自転車のピクトグラムや帯状路面表示、矢羽根型路面表示の法的根拠は、「安全で快適な自転車利用環境創出ガイドライン」で示されていますが、路面表示のペンキは滑り易く、凸凹と振動が伝わり走り辛いものです。舗装を敷き直すなどと、予算の無駄遣いは許されません。
>ガイドラインでは法律ではありません。

ガイドラインは、道路法等の法律に基づき各自治体等の行政機関が具体的に執行する際の根拠となります。

仰るとおりガイドラインは法律ではありませんので、根拠となる法律とはなりませんが、ただの通りすがりさんが求められていた「法「的」根拠」となります。


>また現状の様態が走行しづらいことは認めます。ただ安全性、事故削減の行動を予算の無駄遣いというのはいかがなものかと思います。それならば削減すべき点は他にもいくつもあるでしょう。また舗装の敷き直しは車道でよく行っております。それもやめなければ辻褄があいません。

まさに、行政が判断する「程度論」です。

自転車ごときのために、ガラガラの自転車道で限られた道路空間を占拠しては、主権者である国民(地域住民)の納得は得られません。

自転車にとっては、舗装の敷き直しがよく行われている車道の左端を通行させて頂ければ十分です。


>カメレオンでは問題があるでしょう。自立した自転車乗りが周囲の環境に依存し変化するようでは矛盾してますが?

自立した自転車乗りは、自立しているからこそ、周囲の環境の変化に柔軟に対応することが出来るのです。

氷河期を乗り越えられずに滅びて行った恐竜の例えを出すまでもないことです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/19 20:08 | URL |

自転車は歩道さん | 2017/05/19 15:19 |へ

>>路面表示のペンキは滑り易く
>路面標示のすべり抵抗性は湿潤時において40?50BPNといわれ、一方アスファルト舗装は40?70BPNといわれてます。若干滑りやすく感じることもあると思いますが、誤差の範囲です。ペンキについては1~3種の区分があり、塗装膜厚が厚めの3種にしても1.5mm程度ですが、1.5mmの段差で走りにくいなら路上に転がっている砂、砂利の方がよほど凸凹でしょう。そんな程度の凸凹を気にされるなら自転車や自動車も乗らない方がいいですね。道路の破損、陥没でもあり得る凸凹です。歩行時に点字版を凸凹があるから邪魔だと仰る人でしょうか?

本当に自転車に乗ってますか?

小生だけでなく、多くの自転車乗りは、走り辛い自転車ナビマークの凸凹とした絵を避けて、路肩のコンクリートとナビマークとの5センチほどの隙間を縫うように通行していますよ。

また、自動車のタイヤの轍で路面が荒れていなければ、50センチ巾のナビマークを避けて、左端から1メートル程度の所を通行しています。

脚力頼みの自転車乗りは、誤差の範囲の違いもペダルを通じて、敏感に感じ取るものです。

また、前傾の深い特急(高速度)自転車では、誤差の範囲の違いがハンドルを通じて腕や肩に直接伝わるものです。

路面の破損・陥没等で生じる凸凹は経年劣化でもあり仕方ありませんが、自転車の通行空間である車道左端をわざわざ白ペンキで凸凹と走り辛くする必要はないでしょう。


点字版≠点字ブロック ???

視覚障害者に失礼です。

小生は、道路表示の白ペンキは滑り易く、凸凹と走り辛いという自転車乗りの実感を伝えているものです。


>「自分が絶対と思っている単なる勘違いのおめでたいお方です。」なるほど納得できますね。

負け犬同士の傷の舐め合いですね。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/19 20:35 | URL |

>路面標示のすべり抵抗性は湿潤時において40?50BPNといわれ、一方アスファルト舗装は40?70BPNといわれてます。

≒ 路面標示のすべり抵抗性は湿潤時において40〜50BPNといわれ、一方アスファルト舗装は40〜70BPNといわれてます。

引用は正確に。
それとも、「〜」が登録されていないPCやスマホからのアクセスでしょうか?

>小生だけでなく、多くの自転車乗りは、走り辛い自転車ナビマークの凸凹とした絵を避けて、路肩のコンクリートとナビマークとの5センチほどの隙間を縫うように通行していますよ。

少なくとも私はそんな走り方をする自転車乗りを見た事がありません、本当に自転車に乗っていますか?
高々数ミリの凸凹とも言えない塗面をわざわざ避けて走るなんてご苦労さまです。
周りから見たらさぞかしおかしな運転に見える事でしょう。

故に
>自分が絶対と思っている単なる勘違いのおめでたいお方です。

なるほど、納得って事です。
勝ちも負けもありません、事実を述べたまでです。

自分が絶対と思っているから他の人の意見は「否」で「負け犬」と称す事で逃げよう(話を挫こう)としている貴方の方が負け犬っぽいですよ?(笑)

| 自転車は歩道 | 2017/05/19 21:46 | URL |

私の言う法的とは法令であり中身はガイドラインなどではない。ガイドラインには拘束力がない。つまりガイドラインから外れても指摘することしか出来ず命令(政令省令)を出すことはできない。あくまで方向性を示すだけで法令根拠、拘束力のない物である。拘束力のある根拠をお願いします。

>小生だけでなく、多くの自転車乗りは、走り辛い自転車ナビマークの凸凹とした絵を避けて、路肩のコンクリートとナビマークとの5センチほどの隙間を縫うように通行していますよ。
>自転車は堂々と大人しくふらふらとふらつきながらでも車道左端通行するものです。
五センチの隙間を縫うように走れるのかふらふらとふらつきながらも通行しているのかどっちですか?

また、車道においても近年段差のついた舗装やバンプなどが速度抑制のために施されつつあります。
それの自転車版と理解し高速度から通常の安全速度に落とせばいいだけです。
そもそも緩衝装置を持たずタイヤの空気も高圧にしているロードバイクに乗り心地を求めるのがおかしい。
自分都合すぎると思いませんか?普通の一般的なママチャリなどはサドルにスプリングが入っておりさらにタイヤの空気も低圧です。クロスバイクマウンテンバイクにはサスペンション付きの物もありますこれを車にたとえるならば普通の乗用車やクロカン車(低圧のタイヤ)は何ともないがシャコタンのスポーツカーの足まわりが固く乗り心地が悪いからやめろが通用しますか?(笑)

>>カメレオンでは問題があるでしょう。自立した自転車乗りが周囲の環境に依存し変化するようでは矛盾してますが?
>自立した自転車乗りは、自立しているからこそ、周囲の環境の変化に柔軟に対応することが出来るのです。
氷河期を乗り越えられずに滅びて行った恐竜の例えを出すまでもないことです。
あなたが表したいのは自律ですか?まさか人にあんだけ言ってて日本語を知らないとは思えないですが、
自立……他者の影響を受けずに行動する
自律……自らの行動規範や方針により行動する
赤ペン先生しっかりしてください。
またずっと引っかかっていたのですが、
>馬車や牛車、大八車の走行を想定してつくられた法律であることを理解しなければなりません。
といわれてますが確かに昭和35年に作成されたものです。しかし現状に沿うように幾度と改正されています。そこまで現状にそぐわなければ最後の平成29年3月の改正時に条項が改正されておかしくないものとは思いますが?現に第五条は以前に削除されてますし。つまりはこのままで良いと考えられているということです。

| ただの通りすがり | 2017/05/20 05:55 | URL |

自転車は歩道さん | 2017/05/19 21:46 |へ

>>路面標示のすべり抵抗性は湿潤時において40?50BPNといわれ、一方アスファルト舗装は40?70BPNといわれてます。
>≒ 路面標示のすべり抵抗性は湿潤時において40?50BPNといわれ、一方アスファルト舗装は40?70BPNといわれてます。 引用は正確に。それとも、「?」が登録されていないPCやスマホからのアクセスでしょうか?

ご名答。


>>小生だけでなく、多くの自転車乗りは、走り辛い自転車ナビマークの凸凹とした絵を避けて、路肩のコンクリートとナビマークとの5センチほどの隙間を縫うように通行していますよ。
>少なくとも私はそんな走り方をする自転車乗りを見た事がありません、本当に自転車に乗っていますか?高々数ミリの凸凹とも言えない塗面をわざわざ避けて走るなんてご苦労さまです。周りから見たらさぞかしおかしな運転に見える事でしょう。

本当ですか?

名無しの権兵衛さんは、本当に自転車に乗ってますか?

わざわざ凸凹と走り辛い自転車のナビマークを踏みつけて走るなんて、脚力の無駄遣いですし、腕や肩の震えで、疲れがたまりますよ。

ママチャリの前籠に入れたスーパーの買い出しの荷物の中の卵パックやプリンが気になります。


>故に「自分が絶対と思っている単なる勘違いのおめでたいお方です。」なるほど、納得って事です。 勝ちも負けもありません、事実を述べたまでです。自分が絶対と思っているから他の人の意見は「否」で「負け犬」と称す事で逃げよう(話を挫こう)としている貴方の方が負け犬っぽいですよ?(笑)

仰る通り、勝ちも負けもありません。

数ミリの凸凹の振動も滑り具合もハンドルから直接伝わってくるところも自転車です。

まずは、自転車に乗りましょう。

自転車で車道左端を通行することです。

当たり前に車道左端通行する自転車乗りにとって、白ペンキで滑り易く凸凹と走り辛い自転車のナビマークなどをわざわざ塗り付けることは全く不要であることが実感出来るかと思います。

名無しの権兵衛さんは、それからです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/20 09:45 | URL |

ただの通りすがりさん | 2017/05/20 05:55 |へ

>私の言う法的とは法令であり中身はガイドラインなどではない。ガイドラインには拘束力がない。つまりガイドラインから外れても指摘することしか出来ず命令(政令省令)を出すことはできない。あくまで方向性を示すだけで法令根拠、拘束力のない物である。拘束力のある根拠をお願いします。

小生に無い物ねだりをされても困りものです。

行政が法律に基づいて実務を執行するにあたっての裁量の範囲内です。

それぞれの官僚(公僕)が創意工夫を働かすことによって、効率的・効果的な行政となるのです。

だからこそ、自転車ナビマークはあくまでも法定外の表示なのです。

そして、法定外とは言え、道路管理者である各自治体ごとに、標識や表示が区々であると混乱するので、全国統一のガイドラインが決められているのです。

ガイドラインに強制力を求められても困りものです。


>>小生だけでなく、多くの自転車乗りは、走り辛い自転車ナビマークの凸凹とした絵を避けて、路肩のコンクリートとナビマークとの5センチほどの隙間を縫うように通行していますよ。 自転車は堂々と大人しくふらふらとふらつきながらでも車道左端通行するものです。
>五センチの隙間を縫うように走れるのかふらふらとふらつきながらも通行しているのかどっちですか?

別にどちらでも構いません。

道路交通の主体である自転車乗り一人ひとりが決めることです。

ただの通りすがりさんは、自転車に乗って自立することです。

それからです。


>また、車道においても近年段差のついた舗装やバンプなどが速度抑制のために施されつつあります。

まさに、「スピードの危険性」を理解出来ない大馬鹿ドライバーが「スピードの出し過ぎ」で下らない事故を起こすから、行政が、地域住民の安全を錦の御旗として、自らの実績作りのために、道路交通にとって非効率的な障害物を嬉々として作っているのです。


>それの自転車版と理解し高速度から通常の安全速度に落とせばいいだけです。そもそも緩衝装置を持たずタイヤの空気も高圧にしているロードバイクに乗り心地を求めるのがおかしい。

だからこそ、特急(高速度)自転車乗りは、少しでも路面状態の良い5センチ巾の隙間を利用して通行しているのです。

何ら問題ありません。

自転車乗りの実感としては、乗り心地の問題ではなく、凸凹から来る振動による疲労の蓄積が鬱陶しいということでしょう。


>自分都合すぎると思いませんか?普通の一般的なママチャリなどはサドルにスプリングが入っておりさらにタイヤの空気も低圧です。クロスバイクマウンテンバイクにはサスペンション付きの物もありますこれを車にたとえるならば普通の乗用車やクロカン車(低圧のタイヤ)は何ともないがシャコタンのスポーツカーの足まわりが固く乗り心地が悪いからやめろが通用しますか?(笑)

自転車は車道左端通行するものです。

自転車の通行空間である車道左端の路面をわざわざ滑り易く凸凹と走り辛くする必要はないでしょう。

自転車のナビマークは、歩道通行に馴れているママチャリ族を車道左端通行に誘導するための経過措置です。

だからこそ、ガイドラインでしか定められていない法定外表示なのです。

ママチャリやMTBを含めて自転車が当たり前に車道左端通行する世の中となれば、ペンキ屋さんを儲けさせるだけの自転車ナビマークなど全く不要です。

そして、特急(高速度)自転車乗りの皆様には、是非とも、特急(高速度)自転車をママチャリに乗り換えて、車道左端通行することで、ママチャリであっても自転車は車道左端通行する方が安全かつ円滑であることを世の中に示して頂きたい、と小生は常々お願いしている所です。


>カメレオンでは問題があるでしょう。自立した自転車乗りが周囲の環境に依存し変化するようでは矛盾してますが?
>>自立した自転車乗りは、自立しているからこそ、周囲の環境の変化に柔軟に対応することが出来るのです。氷河期を乗り越えられずに滅びて行った恐竜の例えを出すまでもないことです。
>あなたが表したいのは自律ですか?まさか人にあんだけ言ってて日本語を知らないとは思えないですが、自立……他者の影響を受けずに行動する 自律……自らの行動規範や方針により行動する 赤ペン先生しっかりしてください。

自転車乗りは、自立するだけで十分です。

たかが自転車に自らを律することまで求められても困りものです。

逆に、自転車乗りは、自転車に乗ることで世の中のルールやマナー、そして、自律することを学ぶことが出来るのです。

自転車は、歩道上では最強者となり、車道上では最弱者となることで、それぞれの立場の違いも学ばせてくれます。

本当に自転車に乗っていれば、ナビマークの凸凹への反論として、点字ブロックなどを軽々に持ち出したりはしないものです。


>またずっと引っかかっていたのですが、「馬車や牛車、大八車の走行を想定してつくられた法律であることを理解しなければなりません。」といわれてますが確かに昭和35年に作成されたものです。しかし現状に沿うように幾度と改正されています。そこまで現状にそぐわなければ最後の平成29年3月の改正時に条項が改正されておかしくないものとは思いますが?現に第五条は以前に削除されてますし。つまりはこのままで良いと考えられているということです。

幾度と≠幾度となく ???

ただの通りすがりさんは、まずは、本を読むことです。

それからです。

世捨人さんの戯言など気にする必要はありません。

書き物である法律が定められた瞬間から陳腐化することは世の常です。

一方、真ん中は深く速く流れ、岸辺は近く浅くゆっくりと漂う大河の流れの如く、道路交通の通行空間の並びの中で、「自転車は車道左端通行しなければならない。」という大原則は、未来永劫変わることはないでしょう。

時代によって変化する道路交通法の中で、自転車乗りが守るべきルールは、「車道左端通行」くらいのものです。

あとは、「自分の身は自分で守る。」という動物的な本能に委ねることで十分です。

自転車乗りが自立することを通じて、自転車自体が世の中のあり方(ルールやマナー)を学ばせてくれるものです。

自転車は素晴らしい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/20 10:38 | URL |

>名無しの権兵衛さんは、本当に自転車に乗ってますか?

乗っていますが、貴方同様「乗っている事の証明」は難しいでしょう、まず貴方が乗っている事の証明をしてください、その上でそれに準じた方法で私も証明ができるかもしれません。
乗っていればこそ貴方の神経質すぎるペイントの凸凹に対する考えが「それは違うでしょう」と言えているのですが、証明にはなりませんね。
是非貴方が「乗っている」証明をお願いしたい処です。
お待ちしております。

>わざわざ凸凹と走り辛い自転車のナビマークを踏みつけて走るなんて、脚力の無駄遣いですし、腕や肩の震えで、疲れがたまりますよ。

路面塗装とアスファルトのすべり抵抗性については前記した通りで誤差の範囲です脚力に影響するほど滑りはしませんしそれが原因でコケる、滑る事もありません、滑らないペイントを使用していますので全く問題にする必要はありません、そして1~3種どのペイントであれ凸凹と言うほどの段差は生まれませんせいぜいあったとしても、1mm前後です。
実際に自転車で走ってもそれを気にしたことはありませんね、そんな事を気にしていたら走るに走れません、1mm前後の凸凹さえクリアできないほど体が弱っているのでしょうか、脚力の無駄遣いとおっしゃるなら自転車に乗るべきではないでしょう肩や腕が疲れる?まぁ御歳も御歳の様ですしそういう事もあるのやもしれませんが根本的に体力不足としか思えませんね、疲れるなら公共交通機関でも使ったら如何でしょうか、もしくは世捨さんのタクシーとか?(笑)、あぁ地域ちがいますね失礼。

>ママチャリの前籠に入れたスーパーの買い出しの荷物の中の卵パックやプリンが気になります。

その程度の凸凹でタマゴやプリンが気になるのであれば、やはり自転車に乗るべきではないでしょう。
そもそも1mmの段差で壊れるようなパッケージはしていませんタマゴもプリンも、その程度で壊れるようならメーカーか販売店にクレームを入れるべきでしょう。
歩道や車道を行き来できるのが自転車の良い所とおっしゃっていましたが、車道から歩道、歩道から車道へ移動する際に段差があるはずです、その段差に比べればペイントの凸凹(と言うほどでもないが)は誤差の範囲でしょう。

1mm厚ってどれくらいか分かりますか?
定規をお持ちでしたら眺めてみてください。
普通にアスファルトでも裂傷、陥没等で、あり得る段差でしかありません。
道に落ちている石などの方がよほど厚みがあるでしょう。
それが危ないから避けて走っていたらキリがありません。

>あとは、「自分の身は自分で守る。」という動物的な本能に委ねることで十分です。

1mm前後の凸凹さえ脅威に感じるなら動物的本能に委ねて、自転車から降りる事をお勧めします。

| 自転車は歩道 | 2017/05/20 15:50 | URL |

>幾度と≠幾度となく ???

2度目ですが、
≒ ですよ、≠ ではありません。

???と疑問を呈するなら≠ではなく≒です。
それから≠にせよ≒にせよ算術記号であり文言に用いるのはそれこそ≠です。

「幾度と」も「幾度となく」も結果「幾度」でしかありません「と」で切ろうが「となく」としようが差異はありません。
「幾度と改正されている」でも、十分意味は通じますが赤ペン先生としてはNGなのでしょうか。(笑)

頭の悪さを露呈するだけですのでご注意を。

| 自転車は歩道 | 2017/05/20 19:57 | URL |

ときどきオアゾツーキニストは嘘つき

> 自転車乗りが自立することを通じて、自転車自体が世の中のあり方(ルールやマナー)を学ばせてくれるものです。

世の中のあり方はルールやマナーではありません.

()を "=" や "≒" の代用としているのでしたら,明確な日本語の誤りです.

誤りでないというなら,()の使い方を定義するか,文言で説明しなおしましょう.

また,ルール違反をしている自転車乗りは現存するので,「学んでいる」というのは過言です.

ルールを学ぶ行為と,行動が直結しないのでしたら,それこそ「知っている」だけであり,「学ぶ」は過言と考えます.

~~~
>時代によって変化する道路交通法の中で、自転車乗りが守るべきルールは、「車道左端通行」くらいのものです。

信号に関する規定など,守らなければならないルールは山ほどありますので,上記の発言は,明確なウソです.
また,時代の変化を言うのでしたら,左端通行すら変化しうるでしょう.

どちらにせよ,貴方は嘘をついています.

| こじま | 2017/05/20 20:27 | URL | ≫ EDIT

こじまさんへ。

>世の中のあり方はルールやマナーではありません.

確かに「ルールやマナー」は「あり方」ではありません、世の中の「あり方」を呈するなら「モラル」が正しいでしょう。
「()」の使い方は間違っていないのではないでしょうか?(内容の整合性はともかく)

>()を "=" や "≒" の代用としているのでしたら,明確な日本語の誤りです.

=や≒はそもそも「日本語」ですらありません。

| 自転車は歩道 | 2017/05/21 07:53 | URL |

>ガイドラインに強制力を求められても困りものです。

ガイドラインには強制力を求めてません。法定外表示を法定表示にするだけの話です。

>自転車のナビマークは、歩道通行に馴れているママチャリ族を車道左端通行に誘導するための経過措置です。

あなたの貴重なご意見ありがとうございます。ただあなたの主観は聞いておりません。どこに歩道を自転車が走らなくなれば廃止するなどと書いてありましたか?

>自転車乗りの実感としては、乗り心地の問題ではなく、凸凹から来る振動による疲労の蓄積が鬱陶しいということでしょう。

ならばより振動の少ないママチャリであったり振動を少しでも減らす努力をすればいいではないのですか?
つらいのはあなたのサドルがペラペラのクッション性皆無で700cの超高圧タイヤのロードバイクに乗っているからでしょ。
たかが自転車に自らを律することまで求められても困りものです。

>逆に、自転車乗りは、自転車に乗ることで世の中のルールやマナー、そして、自律することを学ぶことが出来るのです。

いやいやあなたが自律できてないのに自律することを学べるとか嘘八百もいい加減にしていただきたい。


>自転車の通行空間である車道左端の路面をわざわざ滑り易く凸凹と走り辛くする必要はないでしょう。

あくまでも高速度の人に走りにくいだけであって他の方にはそこまで影響が大きくないと思いますが?

>書き物である法律が定められた瞬間から陳腐化することは世の常です。
あとは、「自分の身は自分で守る。」という動物的な本能に委ねることで十分です。

すごいですね。法令を必ずしも遵守する義務はなく、本能的に危ないと思った場合は本能を優先するということですか。あなたは法令の存在意義を否定してますね。そんな守らなくていい法律など、日本には憲法に法律が反するか、はたまた法律に条例が反する時にしか法令の無効が認められませんよ。本能によって行動するならあんな自転車に比して爆走とも言える自動車の速度のなかを走る方が怖いと思いますが?特に路端を歩行中の児童の列に突っ込んだりするのをみれば。

>自転車は素晴らしい。

そうですね一部のルールや法令を守らない人物によりそれが認められないのが残念です。よって規制強化に反対であれば現行法令を自転車乗りが完璧に守れるような運動を現実世界で行われてはいかがですか?

| ただの通りすがり | 2017/05/21 19:38 | URL |

自転車は歩道さん | 2017/05/20 15:50 |へ

>>名無しの権兵衛さんは、本当に自転車に乗ってますか?
>乗っていますが、貴方同様「乗っている事の証明」は難しいでしょう、まず貴方が乗っている事の証明をしてください、その上でそれに準じた方法で私も証明ができるかもしれません。乗っていればこそ貴方の神経質すぎるペイントの凸凹に対する考えが「それは違うでしょう」と言えているのですが、証明にはなりませんね。是非貴方が「乗っている」証明をお願いしたい処です。 お待ちしております。

キリシタンの十字架の踏絵ではありませんが、本当に自転車に乗っていれば、滑り易く凸凹と走り辛い自転車のナビマークを踏みつけにすることはないでしょう。

本当に自転車に乗っていれば、出来るだけ滑らかな路面を求めて、路肩のコンクリートとの隙間の5センチ程度巾を選択するものです。

このことを実感出来ないのであれば、やはり、名無しの権兵衛さんは自転車に乗っているとは言えません。


>>わざわざ凸凹と走り辛い自転車のナビマークを踏みつけて走るなんて、脚力の無駄遣いですし、腕や肩の震えで、疲れがたまりますよ。
>路面塗装とアスファルトのすべり抵抗性については前記した通りで誤差の範囲です脚力に影響するほど滑りはしませんしそれが原因でコケる、滑る事もありません、滑らないペイントを使用していますので全く問題にする必要はありません、そして1~3種どのペイントであれ凸凹と言うほどの段差は生まれませんせいぜいあったとしても、1mm前後です。

あれあれっ??

「ペンキについては1~3種の区分があり、塗装膜厚が厚めの3種にしても1.5mm程度ですが、1.5mmの段差で走りにくいなら路上に転がっている砂、砂利の方がよほど凸凹でしょう。」(by自転車は歩道さん | 2017/05/19 15:19 )ということでしたが、何時の間にか、凸凹の厚さが3割減少しています。

ご都合主義ですかね。

過去の歴史に学んで欲しいところですが、白ペンキの滑り易さや凸凹の厚みにそれぞれレベルで規制基準が設けられているということは、規制が必要なくらいに滑り易く、凸凹となり、交通の安全と円滑に影響がある、即ち、危険性があるということです。

自動車に運転免許制度が取り入れられているのは、運転免許制度で許可制としなければならないほど、自動車運転には危険性を伴うということです。

これらのことは、高齢者の運転免許証返納が勧奨されているニュースを見れば、ご理解頂けることかと思います。

というか、普通に自転車に乗っていれば、誰もが実感することです。

まずは、自転車に乗りましょう。

それからです。


>実際に自転車で走ってもそれを気にしたことはありませんね、そんな事を気にしていたら走るに走れません、1mm前後の凸凹さえクリアできないほど体が弱っているのでしょうか、脚力の無駄遣いとおっしゃるなら自転車に乗るべきではないでしょう肩や腕が疲れる?まぁ御歳も御歳の様ですしそういう事もあるのやもしれませんが根本的に体力不足としか思えませんね、疲れるなら公共交通機関でも使ったら如何でしょうか、もしくは世捨さんのタクシーとか?(笑)、あぁ地域ちがいますね失礼。

自転車は、幼児から高齢者まで、障害者と健常者の隔たりなく、国籍不問で、誰もが利用する生活に密着した身近な交通機関です。

「点字版≠点字ブロック ???」の視覚障害者に失礼な名無しの権兵衛さんと同一人物かどうか分かりませんが、今度は、高齢者に失礼です。

小生は、道路表示の白ペンキは滑り易く、凸凹と走り辛いという自転車乗りの実感を伝えているものです。


>>ママチャリの前籠に入れたスーパーの買い出しの荷物の中の卵パックやプリンが気になります。
>その程度の凸凹でタマゴやプリンが気になるのであれば、やはり自転車に乗るべきではないでしょう。そもそも1mmの段差で壊れるようなパッケージはしていませんタマゴもプリンも、その程度で壊れるようならメーカーか販売店にクレームを入れるべきでしょう。
歩道や車道を行き来できるのが自転車の良い所とおっしゃっていましたが、車道から歩道、歩道から車道へ移動する際に段差があるはずです、その段差に比べればペイントの凸凹(と言うほどでもないが)は誤差の範囲でしょう。


卵やプリンのパッケージが壊れるかどうかは問題としていません。

まさに、程度論です。

滑らかな路面にわざわざ白ペンキで凸凹とした段差を作る必要なないでしょう。

車道と歩道の段差は、歩行者を守るために、必要な物理的な段差です。

道路交通法(定義)
第二条  この法律において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。
二  歩道 歩行者の通行の用に供するため縁石線又はさくその他これに類する工作物によつて区画された道路の部分をいう。

一方、当たり前に「車道左端通行している自転車乗りにとっては、凸凹と走り辛く、滑り易い、法定外の道路標示は無い方がマシです。」(byときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/15 18:47 )


>1mm厚ってどれくらいか分かりますか? 定規をお持ちでしたら眺めてみてください。

1.5mm程度の厚さと1mm厚ってどれくらい違うか分かりますか?

定規をお持ちでしたら眺めてみてください。


>普通にアスファルトでも裂傷、陥没等で、あり得る段差でしかありません。 道に落ちている石などの方がよほど厚みがあるでしょう。 それが危ないから避けて走っていたらキリがありません。

アスファルトの経年劣化や砂利や小石は、仕方ありません。

一方で、わざわざ、危ない陥没や小石のような凸凹を白ペンキで作り出す必要はないでしょう。

そして、自転車ナビマークの白ペンキの凸凹も、路肩のコンクリートと白ペンキの自転車ナビマークの間の5センチ巾の滑らかな路面も、普通に自転車に乗っていれば、10~20メートル手前から確認出来るものです。

車道左端通行する自転車乗りは、普通に5センチ巾の一本道を通行するものです。


>>あとは、「自分の身は自分で守る。」という動物的な本能に委ねることで十分です。
>1mm前後の凸凹さえ脅威に感じるなら動物的本能に委ねて、自転車から降りる事をお勧めします。

1.5mm程度の厚さと1mm厚の違いも平気ですり替えるような厚顔無恥の名無しの権兵衛さんには、広く公開されたネット上の議論から降りる事をお勧めします。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/22 10:08 | URL |

自転車は歩道さん | 2017/05/20 19:57 |へ

>>幾度と≠幾度となく ???
>2度目ですが、≒ ですよ、≠ ではありません。???と疑問を呈するなら≠ではなく≒です。 それから≠にせよ≒にせよ算術記号であり文言に用いるのはそれこそ≠です。 「幾度と」も「幾度となく」も結果「幾度」でしかありません「と」で切ろうが「となく」としようが差異はありません。「幾度と改正されている」でも、十分意味は通じますが赤ペン先生としてはNGなのでしょうか。(笑)頭の悪さを露呈するだけですのでご注意を。

1mm≠1.5mm ???

普通に日本語でやり取りしていれば、「幾度と≠幾度となく」であることは、誰にでも分かることです。

≒で誤魔化しても無駄です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/22 11:12 | URL |

ただの通りすがりさん | 2017/05/21 19:38 |へ

>>ガイドラインに強制力を求められても困りものです。
>ガイドラインには強制力を求めてません。法定外表示を法定表示にするだけの話です。

世捨人さんの「法改正が待たれる。」という決め台詞と一緒ですね。

ご苦労様です。


>>自転車のナビマークは、歩道通行に馴れているママチャリ族を車道左端通行に誘導するための経過措置です。
>あなたの貴重なご意見ありがとうございます。ただあなたの主観は聞いておりません。どこに歩道を自転車が走らなくなれば廃止するなどと書いてありましたか?

車道も歩道も自由自在に好き勝手に通行出来るところは、自転車の良い所です。

自転車は、そもそも、車道左端通行するものです。

自転車のナビマークは、そもそも、法定外表示でしかありません。

廃止するなどと書く必要もありません。

費用対効果を検証して、メンテナンスの予算が計上されなければ、自然と消えていくものです。


>>自転車乗りの実感としては、乗り心地の問題ではなく、凸凹から来る振動による疲労の蓄積が鬱陶しいということでしょう。
>ならばより振動の少ないママチャリであったり振動を少しでも減らす努力をすればいいではないのですか?つらいのはあなたのサドルがペラペラのクッション性皆無で700cの超高圧タイヤのロードバイクに乗っているからでしょ。

たかが自転車ナビマーク如きで一方的に努力を求められても困りものです。

直進安定性に優れた特急(高速度)自転車乗りの方々は、路肩のコンクリートとナビマークの間の5センチ程度の隙間をすり抜ければ良いだけの事です。

たかが自転車に自らを律することまで求められても困りものです。


>>逆に、自転車乗りは、自転車に乗ることで世の中のルールやマナー、そして、自律することを学ぶことが出来るのです。
>いやいやあなたが自律できてないのに自律することを学べるとか嘘八百もいい加減にしていただきたい。

小生は、滑り易く凸凹と走り辛い自転車ナビマークを見かけたら、それぞれの道路状況に応じて自らを律して、5センチの隙間を直進するか、大きく右に出て、自動車のタイヤの轍の間の路面状態の良さそうな所を通行します。

それぞれの道路状況に応じて、自らを律して、自由自在に通行空間を変えることが出来るところも巾60センチとスマートで自立する自転車の良い所です。


>>自転車の通行空間である車道左端の路面をわざわざ滑り易く凸凹と走り辛くする必要はないでしょう。
>あくまでも高速度の人に走りにくいだけであって他の方にはそこまで影響が大きくないと思いますが?

まさに、程度問題です。

1.5mmの凸凹の連続は、確実に自転車乗りの脚力に影響を与える負荷となります。


>>書き物である法律が定められた瞬間から陳腐化することは世の常です。 あとは、「自分の身は自分で守る。」という動物的な本能に委ねることで十分です。
>すごいですね。法令を必ずしも遵守する義務はなく、本能的に危ないと思った場合は本能を優先するということですか。あなたは法令の存在意義を否定してますね。そんな守らなくていい法律など、日本には憲法に法律が反するか、はたまた法律に条例が反する時にしか法令の無効が認められませんよ。

正当防衛や緊急避難は、違法性を阻却します。

交通事故を惹起して法益を侵害する危険性さえもない状況では、そもそも、違法性を認めることも出来ません。

自転車に関する法律で遵守すべきは、決め事としての「車道左端通行」くらいのものです。

あとは、交通事故を惹起しないように「自分の身は自分で守る。」ということで十分です。


>本能によって行動するならあんな自転車に比して爆走とも言える自動車の速度のなかを走る方が怖いと思いますが?特に路端を歩行中の児童の列に突っ込んだりするのをみれば。

自転車は車道左端を、ゆっくりゆったり堂々と、たまにはふらふらとふらつきながらでも、真っ直ぐ前だけを見て通行すれば良いのです。

爆走する自動車は、安全な速度と方法で、勝手に追い越して行くものです。

路肩を集団で歩行するから、自動車ドライバイーは回避出来ないのです。

そして、左右の路地や出入り口から歩行者等の飛び出しの危険性がある生活道路では、自転車は車道のど真ん中を通行するものです。

暴走自動車を生活道路での暴走事故から救うためにも、自転車乗りが車道のど真ん中を通行して、暴走自動車の頭を抑えるのです。

献血や空き缶拾いと同様に、自転車乗りに出来る小さな小さな良い事のひとつです。


>>自転車は素晴らしい。
>そうですね一部のルールや法令を守らない人物によりそれが認められないのが残念です。よって規制強化に反対であれば現行法令を自転車乗りが完璧に守れるような運動を現実世界で行われてはいかがですか?

完璧でないのが人間です。

自転車は幼児から高齢者まで、障害者と健常者の隔たりなく、国籍不問で、完璧でない人間の生活に密着した身近な交通手段です。

完璧でなくても良いのです。

ハードルを上げる必要はありません。

自転車乗りは、車道左端通行するだけで十分なのです。

自転車乗りは車道左端通行することで、自然とルールやマナーに適った乗り方となるものです。

自転車に感謝です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/22 12:39 | URL |

こじまさん | 2017/05/20 20:27 | へ

>> 自転車乗りが自立することを通じて、自転車自体が世の中のあり方(ルールやマナー)を学ばせてくれるものです。
>世の中のあり方はルールやマナーではありません.

ルールやマナーは世の中のあり方の一部です。


>()を "=" や "≒" の代用としているのでしたら,明確な日本語の誤りです. 誤りでないというなら,()の使い方を定義するか,文言で説明しなおしましょう.

世の中のあり方(ルールやマナー)と表記することで、世の中のあり方とルールやマナーの関係について、お二方からコメントを頂いたということで、明確に目的を達しました。

新たな日本語の使い方として、辞書に編み込まれるかどうかは、これからです。


>また,ルール違反をしている自転車乗りは現存するので,「学んでいる」というのは過言です.

学んでいる≠学ばせてくれる ???


>ルールを学ぶ行為と,行動が直結しないのでしたら,それこそ「知っている」だけであり,「学ぶ」は過言と考えます.

自転車乗りに必要なルールと行動は、「自転車は車道左端通行しなければならない。」という大河の流れにも似た大原則だけで十分です。

自転車は、幼児から高齢者まで、障害者と健常者の隔たり無く、国政不問で、誰もが利用する生活に密着した身近な交通手段です。

ルールを「知っている」必要など全くなく、「学ぶ」ことも「行動」することも不要です。

「自分の身は自分で守る。」という動物的な本能に委ねることで、自然とルールやマナーに沿うこととなります。

自転車は、世の中のあり方(ルールやマナー)を学ばせてくれる素晴らしい乗り物です。


~~~
>>時代によって変化する道路交通法の中で、自転車乗りが守るべきルールは、「車道左端通行」くらいのものです。
>信号に関する規定など,守らなければならないルールは山ほどありますので,上記の発言は,明確なウソです. また,時代の変化を言うのでしたら,左端通行すら変化しうるでしょう. どちらにせよ,貴方は嘘をついています.

そう言えば、最近、自転車愛好家χさんをすっかり見かけなくなりましたね。

自転車愛好家χさんが想定されていた片側1車線の道路が交差する交差点に信号機が無く、優先関係(一時停止規制)もなければ、60キロ・30キロで通行する自動車と自転車が衝突すれば、即死でしょう。

信号機については、ルールだから守らなければならないのではなく、信号機によって交通規制をしてくれているからこそ、交通事故の多発する交差点の安全と円滑が図れるのです。

大きな交差点では、信号機があるからこそ、道路を横断することが出来るのです。

一方で、交差する道路の交通が途絶えて、交通事故の危険性が全くない状態での確信犯的信号無視に目くじらを立てる必要はありません。

まさに、「自分の身は自分で守る。」という動物訂な本能に委ねておけば良いことです。

そのうえで、確信犯的信号無視を行うかどうかは、自転車乗り一人ひとりが決めることです。

さて、大河の流れの如き自転車の車道左端通行について、変化が起こるとすれば、数百年数千年単位の大洪水でしょう。

まさに、1mm≠1.5mmと同程度の程度論です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/22 14:38 | URL |

>たかが自転車ナビマーク如きで一方的に努力を求められても困りものです。

では、たかが自転車ナビマーク如きでつべこべ言わないことですね。

>たかが自転車に自らを律することまで求められても困りものです。

たかが自転車ですか?たかがとは言いますが、歩行者との事故により、命を奪っている現実もみてください。たかが自転車と思っているような人が多いから違反や事故が減らないのではないのか?そう思っている方が多いから規制強化により考えを改める必要があると思いますが?確かに気軽に手を出せる乗り物だけに、より一層の注意が必要で自律つまりは自己コントロールが必要と思いますが?ただの自己中では改善できません。

>小生は、滑り易く凸凹と走り辛い自転車ナビマークを見かけたら、それぞれの道路状況に応じて自らを律して、5センチの隙間を直進するか、大きく右に出て、自動車のタイヤの轍の間の路面状態の良さそうな所を通行します。

自動車の轍の間と言うことは車線の中央ですね。つまりあなたは車道左端を走行しなければならないのを知っていながら道交法違反を自覚しつつ違反しているモラルにかけたルールすらも守れない方だ。こういう人がいるから規制強化を求められたり、自転車禁止の極論を意見するひとがいるということをそろそろ自覚してください。

>1.5mmの凸凹の連続は、確実に自転車乗りの脚力に影響を与える負荷となります。

そのような段差を快適に乗れる自転車に乗ればいいじゃないですか?自分のわがままを押し通すなら我慢しろ。
それはわがままの立派な代償ですよ。

>正当防衛や緊急避難は、違法性を阻却します。

つまり命の危機のある緊急時のみです。そんなに緊急時がしょっちゅう起きるというのはよっぽど法令を守ってないのでしょう。それか運転技量がよっぽど下手か。
どちらにせよ緊急回避が乗るたびに必要なライダーは乗るべきでないです。今すぐに自転車を降りてください。ドライバーにも歩行者にも迷惑です。
また同じ発言を自動車にも言えますか?つまり自動車は左側走行だけを守ればいいと。

>爆走する自動車は、安全な速度と方法で、勝手に追い越して行くものです。

他力本願ですか。私じゃとても自分の命を人に預けようとは思いませんがね。

>自転車は車道左端を、ゆっくりゆったり堂々と、たまにはふらふらとふらつきながらでも、真っ直ぐ前だけを見て通行すれば良いのです。
>そして、左右の路地や出入り口から歩行者等の飛び出しの危険性がある生活道路では、自転車は車道のど真ん中を通行するものです。
>直進安定性に優れた特急(高速度)自転車乗りの方々は、路肩のコンクリートとナビマークの間の5センチ程度の隙間をすり抜ければ良いだけの事です。
>自転車に関する法律で遵守すべきは、決め事としての「車道左端通行」くらいのものです。

言ってることがすべて異なります。ふらつく乗り物が五センチ程度の隙間をすり抜けて、
あなた曰く法律で唯一遵守すべきの「車道左端通行」も車道のど真ん中を通行するって
一貫性なさ過ぎでしょ。それとも赤ペン先生には文章構成を考える力がないのか自分自身で否定しあいたいのかどっちなんでしょう?

>完璧でなくても良いのです。

完璧である必要はなくても完璧を目指す必要はあります。法令すら無視するような完璧とは真逆の人間が完璧でなくても良いと正当化してはいけません。

>自転車乗りは、車道左端通行するだけで十分なのです。

では、最低限それを守ってから発言してください

>自転車乗りは車道左端通行することで、自然とルールやマナーに適った乗り方となるものです。

では、左端通行すらできずルールも守る気もないあなたは自転車を降りるべきと思いませんか?

自身で唯一守る必要があると言っておきながらそれすらも守れないような人間に法令を遵守する能力があるとは思えません。ましてやその極度に自己中心的に進化した脳で、非常時に正常な判断ができると思えません。
あなたの文章を一文でまとめると、
「俺の走り方が日本の自転車の法律や、それに対してのいかなる邪魔もするべきでない」
と要約できますね。

| ただの通りすがり | 2017/05/22 19:54 | URL |

ただの通りすがりさん | 2017/05/22 19:54 |へ

>>たかが自転車ナビマーク如きで一方的に努力を求められても困りものです。
>では、たかが自転車ナビマーク如きでつべこべ言わないことですね。

たかが自転車ナビマーク如きへの世捨人さんの戯言に対して、「自転車に規制を加えることは大いに結構ですが交通安全ジャーナリストであれば車による事故についても論ずる必要があると思いますが?」(byただの通りすがりさん | 2017/05/12 01:15 )ということでしたので、

「自転車に規制を加える必要は全くありません。大反対です。自転車は、幼児から高齢者まで、障害者と健常者の隔たり無く、国籍不問で、誰もが最も身近な交通手段として利用する日々の生活に密着したものです。 脚力頼みで、2輪でふらふらとふらつくことが前提であり、バランスを崩して転倒すれば、自転車乗り自身が擦り傷・切り傷で痛い目に遭う事を、河川敷や公園で親子で練習する頃から身に染みて覚えているものです。自転車に規制を加えることは、自転車乗りが、事故を惹起する危険性が「スピードの出し過ぎ」あることを学び取り、「自分の身は自分で守る」という自然界の当たり前のルールを体得する貴重な機会を失くすこととなります。」(byときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/12 18:22 )とお伝えしたものです。


>>たかが自転車に自らを律することまで求められても困りものです。
>たかが自転車ですか?たかがとは言いますが、歩行者との事故により、命を奪っている現実もみてください。たかが自転車と思っているような人が多いから違反や事故が減らないのではないのか?そう思っている方が多いから規制強化により考えを改める必要があると思いますが?確かに気軽に手を出せる乗り物だけに、より一層の注意が必要で自律つまりは自己コントロールが必要と思いますが?ただの自己中では改善できません。

たかが自転車のより一層の注意だの自律だの自己コントロールだのと求められても困りものです。

歩行者との事故で命を奪っているのは、毎日新聞が取り上げていたように「スピードの危険性」を理解出来ない方々の「スピードを出し過ぎ」が原因です。


>>小生は、滑り易く凸凹と走り辛い自転車ナビマークを見かけたら、それぞれの道路状況に応じて自らを律して、5センチの隙間を直進するか、大きく右に出て、自動車のタイヤの轍の間の路面状態の良さそうな所を通行します。
>自動車の轍の間と言うことは車線の中央ですね。つまりあなたは車道左端を走行しなければならないのを知っていながら道交法違反を自覚しつつ違反しているモラルにかけたルールすらも守れない方だ。こういう人がいるから規制強化を求められたり、自転車禁止の極論を意見するひとがいるということをそろそろ自覚してください。

それぞれの道路状況によります。

片側3~4車線ある幹線道路の第一通行帯はさながら自転車専用車両通行帯となっており、第一通行帯のど真ん中通行は、何ら問題ありません。


>>1.5mmの凸凹の連続は、確実に自転車乗りの脚力に影響を与える負荷となります。
>そのような段差を快適に乗れる自転車に乗ればいいじゃないですか?自分のわがままを押し通すなら我慢しろ。それはわがままの立派な代償ですよ。

程度問題です。

1.5mmであっても路面の凸凹は確実に自転車を振動させます。

車道左端通行している自転車乗りに我慢を強いるような自転車ナビマークなど全く不要です。


>>正当防衛や緊急避難は、違法性を阻却します。
>つまり命の危機のある緊急時のみです。そんなに緊急時がしょっちゅう起きるというのはよっぽど法令を守ってないのでしょう。それか運転技量がよっぽど下手か。どちらにせよ緊急回避が乗るたびに必要なライダーは乗るべきでないです。今すぐに自転車を降りてください。ドライバーにも歩行者にも迷惑です。

まさに程度問題です。

命の危険まで至らない場合でも、正当防衛や緊急避難は成り立ちます。

たかが自転車です。

「自分の身は自分で守る。」ということで何ら問題ありません。


>また同じ発言を自動車にも言えますか?つまり自動車は左側走行だけを守ればいいと。

まさに、程度論です。

何故、ここで自動車が出てくるのでしょうか?

多摩川の河川敷の遊歩道での暴走自転車を正当化するために、自動車を持ち出すことと一緒です。

自動車と自転車では、危険性が全く異なります。

だからこそ、自動車には運転免許が必要であり、免許なしでの運転は禁止されているのです。

自転車は、幼児から高齢者まで、障害者と健常者の隔たり無く、国籍不問で誰もが利用出来る交通手段です。


>>爆走する自動車は、安全な速度と方法で、勝手に追い越して行くものです。
>他力本願ですか。私じゃとても自分の命を人に預けようとは思いませんがね。

他力本願で何が悪いのでしょうか。

自転車乗りは、ただただ真っ直ぐ前を向いて、前方の安全確認に専念すれば良いのです。

堂々とゆっくりゆったりと車道左端通行すれば良いだけです。

くれぐれもハンドルの先に取り付けたご自慢のバックミラーでの後方確認に気を取られて、駐停車車両の陰から予見できない障害物が飛び出して来て、転倒して骨折したけれども、華麗なブレーキテクニックで衝突を回避し、誰にも迷惑を掛けなかったなどという自損事故自慢はご勘弁下さい。


>>自転車は車道左端を、ゆっくりゆったり堂々と、たまにはふらふらとふらつきながらでも、真っ直ぐ前だけを見て通行すれば良いのです。 そして、左右の路地や出入り口から歩行者等の飛び出しの危険性がある生活道路では、自転車は車道のど真ん中を通行するものです。直進安定性に優れた特急(高速度)自転車乗りの方々は、路肩のコンクリートとナビマークの間の5センチ程度の隙間をすり抜ければ良いだけの事です。自転車に関する法律で遵守すべきは、決め事としての「車道左端通行」くらいのものです。
>言ってることがすべて異なります。ふらつく乗り物が五センチ程度の隙間をすり抜けて、あなた曰く法律で唯一遵守すべきの「車道左端通行」も車道のど真ん中を通行するって 一貫性なさ過ぎでしょ。それとも赤ペン先生には文章構成を考える力がないのか自分自身で否定しあいたいのかどっちなんでしょう?

それぞれの状況に応じて異なっても何ら問題ありません。

それが現実です。


>>完璧でなくても良いのです。
>完璧である必要はなくても完璧を目指す必要はあります。法令すら無視するような完璧とは真逆の人間が完璧でなくても良いと正当化してはいけません。

たかが自転車ごときに、完璧を目指せなどとハードルを上げる必要はありません。

それぞれが自由自在に好き勝手に利用すれば良いだけです。


>>自転車乗りは、車道左端通行するだけで十分なのです。
>では、最低限それを守ってから発言してください

第一通行帯のど真ん中通行や生活道路のど真ん中通行を含めて、自転車乗りは車道左端通行するものです。


>>自転車乗りは車道左端通行することで、自然とルールやマナーに適った乗り方となるものです。
>では、左端通行すらできずルールも守る気もないあなたは自転車を降りるべきと思いませんか?自身で唯一守る必要があると言っておきながらそれすらも守れないような人間に法令を遵守する能力があるとは思えません。ましてやその極度に自己中心的に進化した脳で、非常時に正常な判断ができると思えません。

それぞれの道路状況に応じて、第一通行帯のど真ん中通行や生活道路のど真ん中通行は、自転車乗りが「自分の身を守る。」ために必要なことです。

非常時を招かないための正常な判断であり、何ら問題ありません。

>あなたの文章を一文でまとめると、「俺の走り方が日本の自転車の法律や、それに対してのいかなる邪魔もするべきでない」 と要約できますね。

普通に自転車に乗っていれば、誰もが皆、車道左端通行に辿り着くものです。

普通に自転車に乗っていれば、それぞれの道路状況に応じた選択として、第一通行帯ど真ん中通行や生活道路ど真ん中通行に気付くものです。

そこに気付けないただの通りすがりさんは、自転車に乗っていない、自転車のことを真剣に考えていないということでしょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/22 21:21 | URL |

>自転車に規制を加える必要は全くありません。

そう規制をくわえるべきはオアゾです。
オアゾみたいな輩が増えると、自転車に規制を入れろという、世捨人みたいな輩が増えるんです。

ママチャリでは1.5mmの段差は気にならないと思うが、ママチャリ族の代表とかいう輩は気にするのか…。
1.5cmなら多少気になるかもしれないが…。

| あ | 2017/05/22 23:43 | URL |

よくよく考えたら規制強化しても良いじゃないか、そもそもあんたは守る気が無いんだから強化されても法令を破り続ければいいじゃないですか。規制強化に反対するなら現行法を守ってからにしてください。最低でも守る言動を示してください。
貴方のような傲慢な自転車乗りがいることがひとりの自転車乗りの端くれとして残念でならない。またそのせいで規制強化が必要だと思うと無性に腹が立つ。
では、点数制度のない自転車で違反検挙即逮捕刑事訴訟を徹底しますか?

あんたが言ってるのは建設的な議論ではなく自分保護の為のその場しのぎのコメントだ。
だからふらふらふらつくのが前提の自転車が五センチの隙間を縫うように通れる摩訶不思議な現象が起きたりする。これが異なって構わないということなら確実な操作をしていないので道路交通法における七十条つまり安全運転義務違反です。
五センチの隙間を走れるのにそれ以上に蛇行するのはおかしいでしょ?ふつうの頭ならね

>第一通行帯のど真ん中通行や生活道路のど真ん中通行を含めて、自転車乗りは車道左端通行するものです。

いやいやど真ん中通行と左端通行は誰がどう読んでも無理がありすぎるでしょ。左端を走ってくださいといってど真ん中を走るのはあなたぐらいですよ。せめて万人が納得する説明にしてください。人の下らん単語を日本語のルールが違うとか言うならば、最低限法令ぐらい遵守したらいかがですか?

>くれぐれもハンドルの先に取り付けたご自慢のバックミラーでの後方確認に気を取られて、駐停車車両の陰から予見できない障害物が飛び出して来て、転倒して骨折したけれども、華麗なブレーキテクニックで衝突を回避し、誰にも迷惑を掛けなかったなどという自損事故自慢はご勘弁下さい。

そもそも駐車車両がある時点で左端走行不能な状況つまり進路変更が必要な状況において後方確認をしなければただの飛び出しです。 また駐停車車両の陰から予見できない障害物が飛び出して来て、転倒して骨折したけれども、華麗なブレーキテクニックで衝突を回避しなければいけない状況がそもそもあなたの言うスピードの危険性を認識できてないスピード超過だと思いませんか?(笑)私がロードバイクを乗ってる時はそういう状況下では、必ず減速し後方確認の後に進路変更しますけどね。
最悪進路変更できそうになければ停止し安全確保の後に進路変更ですね。

>他力本願で何が悪いのでしょうか。

いやあなたが自立しているとおっしゃったんです。一番の肝腎なところは人任せなんですね。

もうそろそろ建設的な議論をしてはどうですか?
法令は守らない人に規制強化は関係ないでしょ?
強いて言うならば逮捕されるリスクがあがるぐらい?
今の現状苦し紛れに自分に都合のよい方法を貫く言い訳をその場その場でしているだけです。
あなたの骨格に見えた左端通行ですら破って大丈夫な訳でしょう?
あなたはどうしたいんですか?現状他人の否定のみの議論のじゃましかしとられませんが?
現状維持という答えはやめてください。現状維持ならばあなたという違法状態を放置するのは現実的で無いからです。

| ただの通りすがり | 2017/05/23 03:27 | URL |

Re: タイトルなし

たださん

>やむを得ないかは個々の判断とは思いますが法律に書かれていない以上一方的にドライバーの批判の対象になるべきでないです。

現実を直視してください。

>ほんとうに速度が安定しないのだけが危険なのでしょうか?それだけでないのではないのですか?

速度が安定しないことは危険というより、交通の円滑を阻害するとして、道交法の精神に反するとの認識です。

>もっともらしい理由で自動車に対して交通をただ阻害している物を排除しようという意志が感じられますが?

道交法の趣旨は道路における交通の円滑を図ることです。

>仮に牛車などがまだ健在だったら牛車はさらに低速度なので交通の阻害とかって廃止を求めるのでは無いですか?

自転車とて同じでしょう。

>世捨人さんはとても良い方です。例えるなら対策をしてない一人の死者を救うために行動している。ただし減少傾向にあればその何倍の人は放置で良いみたいですが………

一人の命は地球よりも重いとの認識です。

| 世捨人 | 2017/05/23 15:34 | URL |

Re: タイトルなし

>>馬車や牛車、大八車の走行を想定してつくられた法律であることを理解しなければなりません。
>牛車は知りませんが、馬車はいまでも現役で活動していますよ福島県の喜多方とかね、第八車(代八車)も東北地方ではいまだに現存しています、それを牛で引けば牛車になります現存地は分かりませんが「無い」とは言えません、多くはリアカーに変わってしまいましたが、リアカーとの差なんてタイヤの違いくらいでしょう。故に法律の中にある事になんら問題はありません。

道交法は福島・喜多方や東北地方などと、特定の自治体にのみ適用されるものではありません。

全国一律に等しく適用される国法です。

数奇な事例を持ち出し、はしゃぐのは絶対におやめください。

| 世捨人 | 2017/05/23 15:37 | URL |

Re: タイトルなし

>| 世捨人 | 2017/05/18 15:01 | URL |および| 世捨人 | 2017/05/18 15:03 | URL |はニセモノ?まぁ、本物がパチモン(似非ジャーナリスト)だから本物もニセモノもないか。(笑)

興味があればときさん(ときどきオアゾツーキニスト)にお尋ねください。

| 世捨人 | 2017/05/23 15:40 | URL |

数奇な事例を持ち出し、はしゃぐのは絶対におやめください。

数奇であれなんであれ、実在している事実は変わりません。
実在している以上、全国一律に等しく適応される必要があるのです。

| 自転車は歩道 | 2017/05/23 17:07 | URL |

>>| 世捨人 | 2017/05/18 15:01 | URL |および| 世捨人 | 2017/05/18 15:03 | URL |はニセモノ?まぁ、本物がパチモン(似非ジャーナリスト)だから本物もニセモノもないか。(笑)
>興味があればときさん(ときどきオアゾツーキニスト)にお尋ねください。

ときどきオアゾツーキニストさんが世捨人の名で書き込んだと言う事ですね。
ブログ主のPC等以外から書き込んだから「青文字」にならなかった、さてときどきオアゾツーキニストさんは何故世捨人の名を使って書き込みしたのでしょうか?
「青文字」世捨人のコメントから「黒文字」世捨人のコメントまで数分の時間しか経過していません。

| 世捨人 | 2017/05/18 14:56 | URL |
| 世捨人 | 2017/05/18 15:01 | URL |
| 世捨人 | 2017/05/18 15:03 | URL |

偶然…ではないですよね?(笑)
ときどきオアゾツーキニスト=世捨人 説もあながち間違えではないのかもしれませんね。

| 自転車は歩道 | 2017/05/23 17:25 | URL |

Re: タイトルなし

>>数奇な事例を持ち出し、はしゃぐのは絶対におやめください。
>数奇であれなんであれ、実在している事実は変わりません。実在している以上、全国一律に等しく適応される必要があるのです。

おっしゃるとおり実在している事実は変わりませんかもしれませんが、「軽車両は車道」というのが現実にそぐわないということで、法改正を訴えているところです。

| 世捨人 | 2017/05/23 17:37 | URL |

Re: タイトルなし

>| 世捨人 | 2017/05/18 15:01 | URL |および| 世捨人 | 2017/05/18 15:03 | URL |はニセモノ?まぁ、本物がパチモン(似非ジャーナリスト)だから本物もニセモノもないか。(笑)
>>興味があればときさん(ときどきオアゾツーキニスト)にお尋ねください。
>ときどきオアゾツーキニストさんが世捨人の名で書き込んだと言う事ですね。ブログ主のPC等以外から書き込んだから「青文字」にならなかった、さてときどきオアゾツーキニストさんは何故世捨人の名を使って書き込みしたのでしょうか?「青文字」世捨人のコメントから「黒文字」世捨人のコメントまで数分の時間しか経過していません。| 世捨人 | 2017/05/18 14:56 | URL || 世捨人 | 2017/05/18 15:01 | URL || 世捨人 | 2017/05/18 15:03 | URL |偶然…ではないですよね?(笑)ときどきオアゾツーキニスト=世捨人 説もあながち間違えではないのかもしれませんね。

興味があればときさん(ときどきオアゾツーキニスト)にお尋ねください。

| 世捨人 | 2017/05/23 17:38 | URL |

>| 世捨人 | 2017/05/18 15:01 | URL |および| 世捨人 | 2017/05/18 15:03 | URL |はニセモノ?まぁ、本物がパチモン(似非ジャーナリスト)だから本物もニセモノもないか。(笑)

上のコメントで俺は一言も「ときどきオアゾツーキニスト」の名前を出していないのに、

>>興味があればときさん(ときどきオアゾツーキニスト)にお尋ねください。

と世捨人がときどきオアゾツーキニストの関与を提示しています。
同一人物でないにしてもなんらかの関わりがあると推測するのが普通でしょう。
14:56、15:01、15:03 に分刻みで連投できると考えると同一人物ではないかと考えるのが妥当なのですが。

ときどきオアゾツーキニストさんに聞いたところで「知らぬ存ぜぬ」を通され、話をはぐらかして終わりでしょうから、当事者である貴方「世捨人」からこのカラクリの説明を求めるものです。

( `・∀・´)ノヨロシク

| 自転車は歩道 | 2017/05/23 17:58 | URL |

Re: タイトルなし

>| 世捨人 | 2017/05/18 15:01 | URL |および| 世捨人 | 2017/05/18 15:03 | URL |はニセモノ?まぁ、本物がパチモン(似非ジャーナリスト)だから本物もニセモノもないか。(笑)
>上のコメントで俺は一言も「ときどきオアゾツーキニスト」の名前を出していないのに、
>>興味があればときさん(ときどきオアゾツーキニスト)にお尋ねください。
>と世捨人がときどきオアゾツーキニストの関与を提示しています。同一人物でないにしてもなんらかの関わりがあると推測するのが普通でしょう。14:56、15:01、15:03 に分刻みで連投できると考えると同一人物ではないかと考えるのが妥当なのですが。ときどきオアゾツーキニストさんに聞いたところで「知らぬ存ぜぬ」を通され、話をはぐらかして終わりでしょうから、当事者である貴方「世捨人」からこのカラクリの説明を求めるものです。( `・∀・´)ノヨロシク

| 自転車は歩道 | 2017/05/23 17:58 | URL |および| 自転車は歩道 | 2017/05/23 18:00 | URL |と、貴殿が実践しているように連投は可能ですね。

| 世捨人 | 2017/05/23 18:05 | URL |

>| 自転車は歩道 | 2017/05/23 17:58 | URL |および| 自転車は歩道 | 2017/05/23 18:00 | URL |と、貴殿が実践しているように連投は可能ですね。

青文字(ホスト)と黒文字(コメンター)の差異の説明になっていません。

>上のコメントで俺は一言も「ときどきオアゾツーキニスト」の名前を出していないのに、
>>興味があればときさん(ときどきオアゾツーキニスト)にお尋ねください。

なぜときさん(ときどきオアゾツーキニスト)に尋ねなければならないのでしょうか?
黒文字H/N の「世捨人」はときどきオアゾツーキニストであると言う事ですね?と問うておるのですが。

| 自転車は歩道 | 2017/05/23 18:13 | URL |

ただの通りすがりさん | 2017/05/23 03:27 |へ

>よくよく考えたら規制強化しても良いじゃないか、そもそもあんたは守る気が無いんだから強化されても法令を破り続ければいいじゃないですか。

よくよく考えた結果が世捨人さんと一緒とは、情けない限りです。

強化された規制は、幼児から高齢者まで全ての自転車乗りの足枷となるのです。

小生が守る気があるかどうかは、関係ありません。

思考停止してませんか?


>規制強化に反対するなら現行法を守ってからにしてください。

強化されようとされまいと規制を守るかどうかは、自転車乗り一人ひとりが決めることです。

自転車に関する規制について議論するにあたって、現行法を守っているかどうかは全く関係ありません。

守る必要のないルールなど守る必要はないでしょう。

自転車のルールの議論に倫理教育を持ちこまれても困りものです。


>最低でも守る言動を示してください。

ネット上の議論は文言が全てです。

はげおやじさんの輝かしい経歴に何の意味もありません。


>貴方のような傲慢な自転車乗りがいることがひとりの自転車乗りの端くれとして残念でならない。

「歩行者の方の唯一の救いが車でなく自転車だったことですね。自転車であったおかげで死なずに済んだと思います。」などと、今村元復興大臣並の傲慢なコメントをされていた方は何方でしたっけ。

自覚がないのかな?


>またそのせいで規制強化が必要だと思うと無性に腹が立つ。

小生としては、「スピードの危険性」に無自覚で、歩行者を見かけたら徐行しなければならないというルール(規制)を知ってか知らずか、「スピードの出し過ぎ」で86歳の高齢者に激突して手術を伴う頭蓋骨骨折を負わせた特急(高速度)自転車乗りのせいで、多摩川の河川敷の遊歩道から自転車が締め出されないことを祈るばかりです。


>では、点数制度のない自転車で違反検挙即逮捕刑事訴訟を徹底しますか?

思考停止から一気に飛躍してますね。

大丈夫ですか?


>あんたが言ってるのは建設的な議論ではなく自分保護の為のその場しのぎのコメントだ。

小生は、常々、特急(高速度)自転車乗りの皆様には、特急(高速度)自転車をママチャリに乗り換えて、車道左端を堂々とゆっくりゆったり通行することで、たとえふらふらとその場で止まれるようなスピードしか出さないママチャリであっても歩道通行するよりも車道左端通行する方が安全かつ円滑であることを世の中に示して行きましょうとお声掛けしております。

極めて建設的な意見ですよ。

また、多摩川の河川敷の遊歩道で「スピードの危険性」に無自覚な特急(高速度)自転車乗りが「スピードの出し過ぎ」で86歳の高齢者に激突して手術を要する頭蓋骨骨折を負わせた件では、道路交通法を引用して、歩行者と共用する河川敷の遊歩道では、「自転車は、歩行者を見かけたら、徐行し、一時停止しなければならない。」というルールを具体的に示して教え諭しています。

小生は、弱者の味方です。


>だからふらふらふらつくのが前提の自転車が五センチの隙間を縫うように通れる摩訶不思議な現象が起きたりする。

路肩と自転車ナビマークがふらふらと曲がりくねっていれば、5センチの隙間を縫って通行することは、難しいでしょう。

しかしながら、直進安定性に優れた特急(高速度)自転車で、30キロ程度のスピードを出して通行する場合には、5センチ巾の隙間を縫って直進することは、何ら問題ありません。

ふらふらとふらつくことが前提の自転車が直進するだけで、摩訶不思議な現象となるのでしょうか?

摩訶不思議です。


>これが異なって構わないということなら確実な操作をしていないので道路交通法における七十条つまり安全運転義務違反です。五センチの隙間を走れるのにそれ以上に蛇行するのはおかしいでしょ?ふつうの頭ならね

自転車はふらふらとふらつくものです。

無理してハードルを上げる必要はありません。

2~3メートル巾でふらふらとふらつきながらでも転倒せずに自転車に乗れているということは、確実に操作して安全運転に努めているということでしょう。

何ら問題ありません。


>>第一通行帯のど真ん中通行や生活道路のど真ん中通行を含めて、自転車乗りは車道左端通行するものです。
>いやいやど真ん中通行と左端通行は誰がどう読んでも無理がありすぎるでしょ。左端を走ってくださいといってど真ん中を走るのはあなたぐらいですよ。せめて万人が納得する説明にしてください。

過去の歴史に学ぶことです。

車両通行帯のあるような大きな道路では、第一通行帯自体が自転車にとっての通行空間となりますので、自転車は、第一通行帯のど真ん中通行を含めて、車道左端通行しなければならない、と道路交通法は定めているのです。

また、左右両側の路地や軒先から予見できない飛び出しの危険性がある生活道路では、自転車は、左右両側からの予見出来ない飛び出しとの接触を回避するために、堂々と生活道路のど真ん中を通行するものです。

「自分の身は自分で守る。」ということで、何ら問題ありません。


>人の下らん単語を日本語のルールが違うとか言うならば、最低限法令ぐらい遵守したらいかがですか?

下らん「ワープロミス」を繰り返すことは、読み手に対して失礼です。

ただの通りすがりさんは、最低限の礼儀さえも欠いているからこそ、法令に頼る事しか出来なくなるのです。


>>くれぐれもハンドルの先に取り付けたご自慢のバックミラーでの後方確認に気を取られて、駐停車車両の陰から予見できない障害物が飛び出して来て、転倒して骨折したけれども、華麗なブレーキテクニックで衝突を回避し、誰にも迷惑を掛けなかったなどという自損事故自慢はご勘弁下さい。
>そもそも駐車車両がある時点で左端走行不能な状況つまり進路変更が必要な状況において後方確認をしなければただの飛び出しです。

そもそも、車道左端は自転車の通行空間です。

駐停車車両があれば、駐停車車両の右側が、自転車にとっての車道左端(通行空間)となるだけのことです。

ふらふらとふらつくことが前提で、巾60センチとスマートな自転車が駐停車車両の右側を追い越して行く際に、進路変更することは後続車両のドライバーとしても当然の前提であり、自転車乗りがわざわざ後方確認することなど全く不要です。


>また駐停車車両の陰から予見できない障害物が飛び出して来て、転倒して骨折したけれども、華麗なブレーキテクニックで衝突を回避しなければいけない状況がそもそもあなたの言うスピードの危険性を認識できてないスピード超過だと思いませんか?(笑)

仰るとおり、まさに「スピードの出し過ぎ」です。

疋田信者のBMI22さんやlemondさんに言って聞かせて上げて下さい。

特急(高速度)自転車乗り仲間であれば、出来ることでしょう。


>私がロードバイクを乗ってる時はそういう状況下では、必ず減速し後方確認の後に進路変更しますけどね。

減速しなければならないということは、ただの通りすがりさんも、また、「スピードの出し過ぎ」だということです。

自転車は、真っ直ぐ前を向いて、堂々とゆっくりゆったりと車道左端通行すれば良いだけです。

後続車両のドライバーからは、車道左端の行く手を阻む駐停車車両も、急に減速し、ふらふらとふらつきながら後方確認するただの通りすがりさんの挙動も丸見えです。

先行するただの通りすがりさんと同様に、後続車両のドライバーも、駐停車車両を追い越していくためには、右側から安全な速度と方法で追い越していかざるを得ません。

先行するただの通りすがりさんは、後続車両の頭を抑えて、堂々とゆっくりゆったり駐停車車両を右側から追い越して行けば良いだけです。


>最悪進路変更できそうになければ停止し安全確保の後に進路変更ですね。

駐停車車両で混雑している車道上で、自転車にふらふらと立ち止まられては、後続車両のドライバー等にとっては、かえって邪魔で迷惑なだけです。


>>他力本願で何が悪いのでしょうか。
>いやあなたが自立しているとおっしゃったんです。一番の肝腎なところは人任せなんですね。

他力本願と他人任せは違うでしょう。

自転車乗りは、自分に出来ることに専念して、ただただ真っ直ぐ前だけを向いて堂々と大人しく車道左端通行すれば良いのです。

後方確認などと難しいことは、誰からも求められていないのです。

出来ない事を無理することはありません。

自立することで自らの限界を知ることが出来るところも自転車の良い所です。

身の程を弁えることです。


>もうそろそろ建設的な議論をしてはどうですか?

建設的な議論を重ねることで、駐停車車両を追い越す際に後方確認を行うなどと自慢げに語るただの通りすがりさんご自身が、「スピードの出し過ぎ」で「減速」しなければならないような乱暴な運転をされていることが判明いたしました。


>法令は守らない人に規制強化は関係ないでしょ?

法令を守るかどうかは、自転車乗り一人ひとりが決めることです。

規制強化は自転車乗り全員に関係することです。


>強いて言うならば逮捕されるリスクがあがるぐらい?

まさに、テロ等準備罪(共謀罪)の議論にあるとおり、曖昧な法律は、国民全体を萎縮させます。


>今の現状苦し紛れに自分に都合のよい方法を貫く言い訳をその場その場でしているだけです。

貫けているということであれば、何ら問題ありません。


>あなたの骨格に見えた左端通行ですら破って大丈夫な訳でしょう?

それぞれの状況に応じて、自立した自転車乗り一人ひとりが判断することです。

そもそも、車道左端通行は、酒気帯び運転と同様に、罰則のない訓示規定に過ぎません。


>あなたはどうしたいんですか?現状他人の否定のみの議論のじゃましかしとられませんが? 現状維持という答えはやめてください。現状維持ならばあなたという違法状態を放置するのは現実的で無いからです。

小生の議論を乗り越えていけないようでは、世捨人さんを論破することはできませんよ。

頑張れ。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/23 18:37 | URL |

あさん | 2017/05/22 23:43 |へ

>>自転車に規制を加える必要は全くありません。
>そう規制をくわえるべきはオアゾです。オアゾみたいな輩が増えると、自転車に規制を入れろという、世捨人みたいな輩が増えるんです。

お久しぶりですね。

お元気でしたか?

自転車に規制を入れろという世の中の声が高まるのは、多摩川の河川敷の遊歩道を爆走して86歳の高齢者に激突する特急(高速度)自転車乗りが増えているからです。

そして、駐停車車両が車道左端を塞いでいるような道路で、「スピードの出し過ぎ」で、駐停車車両を右側から追い越すために、(急)減速して後方確認するなどとゲロされた「スピードの危険性」を理解されていない「ただの通りすがり」さんのような特急(高速度)自転車乗りが増えているからです。

>ママチャリでは1.5mmの段差は気にならないと思うが、ママチャリ族の代表とかいう輩は気にするのか…。1.5cmなら多少気になるかもしれないが…。

小生は、ママチャリでも白ペンキの凸凹は気になりますよ。

程度問題で誤魔化しても無駄です。

あれ?

お得意のあるある知識のご披露はないのかな。

残念。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/23 20:08 | URL |

RE.世捨人さん

>>やむを得ないかは個々の判断とは思いますが法律に書かれていない以上一方的にドライバーの批判の対象になるべきでないです。
>現実を直視してください。

いやいやそれは反論になってませんよ。理由なき依頼を受けるつもりはありません。ましてや根拠のない批判主観のみに頼ったなどするべきではありません。

>>ほんとうに速度が安定しないのだけが危険なのでしょうか?それだけでないのではないのですか?
>速度が安定しないことは危険というより、交通の円滑を阻害するとして、道交法の精神に反するとの認識です。

道交法に速度が安定しない乗り物は歩道を走行せよと、どこに書いてありましたか?ちょっと知りたいです。それともあなたの考えですか?それならば高齢ドライバーを保護するのではなく交通の円滑を阻害するとして免許の返上を義務づけしないといけないですね。

>>もっともらしい理由で自動車に対して交通をただ阻害している物を排除しようという意志が感じられますが?
>道交法の趣旨は道路における交通の円滑を図ることです。

つまりはすべての通行方法が円滑でなければいけないということです。自転車を消してことが解決するのであれば、車にも同様のことが言えます。つまり自転車だけが消える必要が無いということになります。自動車が消えてはならないと明文化されているだろうか、いやそもそも自転車を消すことすら書かれていないのに明文化されているはずがない。つまりはすべて自転車が邪魔だから消したいというあなたの願望を社会の要請だか法の精神だかに言い換えてもっともらしくしているだけである。

>>仮に牛車などがまだ健在だったら牛車はさらに低速度なので交通の阻害とかって廃止を求めるのでは無いですか?
>自転車とて同じでしょう。

なにとなにが同じなのでしょうか?

>>世捨人さんはとても良い方です。例えるなら対策をしてない一人の死者を救うために行動している。ただし減少傾向にあればその何倍の人は放置で良いみたいですが………
>一人の命は地球よりも重いとの認識です。

それは重いでしょう。ただあなたの頭の中では人数が増えると軽くなるんですね。
一人救えばあとの四千人の対処はしないのですからね。
反論があるならば自動車についても議論し何らかの提案をしてください。上記を認めるか提案かで返答をお願いします。

| ただの通りすがり | 2017/05/24 00:29 | URL |

>>よくよく考えたら規制強化しても良いじゃないか、そもそもあんたは守る気が無いんだから強化されても法令を破り続ければいいじゃないですか。
>よくよく考えた結果が世捨人さんと一緒とは、情けない限りです。
>強化された規制は、幼児から高齢者まで全ての自転車乗りの足枷となるのです。

仕方ないでしょ。あんたみたいな法令を守らないやつがいるから連帯責任ですよ。そこまで周りを心配するなら守って行動で示せばいいじゃないですか。

>>規制強化に反対するなら現行法を守ってからにしてください。
>強化されようとされまいと規制を守るかどうかは、自転車乗り一人ひとりが決めることです。

規制は守るか守らないか決めるのではなく問答無用で守らなければいけない義務があります。それを守れないなら自転車から今すぐ降りてください。

>自転車に関する規制について議論するにあたって、現行法を守っているかどうかは全く関係ありません。

いやあるでしょう。現行法を守っていて問題が発生するのであれば、現行法に問題がある為規制緩和や規制強化両方の選択肢があるが、守らずして文句を言う人には規制強化の選択肢しかありません。なぜなら少なくとも思い込みで証明する手段にかけるからです。

>守る必要のないルールなど守る必要はないでしょう。

本当に守る必要がないかは全員が守ってみなければわかりません。当然一人だけ守ってもほかの全員が守らなければ効果が出ないに決まっています。また一人だけ守らなくてもその分効果が減少します。

>自転車のルールの議論に倫理教育を持ちこまれても困りものです。

倫理教育を施すつもりはありませんでしたが、自身に倫理観がかけているのは自覚があるようですね。

>疋田信者のBMI22さんやlemondさんに言って聞かせて上げて下さい。

そもそも疋田さんがどなたかもしりませんしどのような発言をしてるかも知りません。BMI22さんやlemondさんに至っても面識がありませんので引っ張り出してきてくれれば必ず同じことを言うでしょう。
人により発言を変える誰かさんのようなことはしないので。


>ふらふらとふらつくことが前提で、巾60センチとスマートな自転車が駐停車車両の右側を追い越して行く際に、進路変更することは後続車両のドライバーとしても当然の前提であり、自転車乗りがわざわざ後方確認することなど全く不要です。

いかなる時も直進車の妨害をすれば飛び出しです。だろう運転はやめられた方がいいと思います。というより危険ですからやめてください。

>駐停車車両があれば、駐停車車両の右側が、自転車にとっての車道左端(通行空間)となるだけのことです。

いやいや駐停車車両により車道が変わるわけ無いでしょ。障害物をよけるために通行可能な空間へ進路変更をしてるのです。車道はドライバー、ライダー、歩行者どの視点からでも不変です。それぞれの視点からの車道が違っていてはそれこそ大変なことになります。ちょっと考えたらわかるでしょ。

>駐停車車両で混雑している車道上で、自転車にふらふらと立ち止まられては、後続車両のドライバー等にとっては、かえって邪魔で迷惑なだけです。

あれおかしなことを言いますね。駐停車車両のいる第一走行帯はがらがらなんでしょ?そこで止まって後続車両?ではがらがらではないですね(笑)そもそも飛び出されるよりよっぽどましだと思いますが?すでに駐停車車両を避けるために進路変更の必要な状態からの回避と直進巡航状態からの回避では、明らかに前者の方が迷惑でないと思いますが。

>>法令は守らない人に規制強化は関係ないでしょ?
>法令を守るかどうかは、自転車乗り一人ひとりが決めることです。
>規制強化は自転車乗り全員に関係することです。

少なくともじゃ全員でないですね。規制強化は法令で行いますから一人一人守か決めるんでしょ?守らないとすでにいったあなたは確実に関係ないですね。
また、一部の悪人のためにその集団に制裁この場合は規制が加えられるのは連帯責任の観点から妥当です。
罪悪感を感じるなら言動を改善されることです。

>まさに、テロ等準備罪(共謀罪)の議論にあるとおり、曖昧な法律は、国民全体を萎縮させます。

あれは恣意的解釈できるからでしょ。私が言うのは明文化された、罰則付きの規制です。曖昧な法律ではありません。指摘違いです。ホットニュースをネタにするのは良いですが使い方が違ってます。例えば危ない行動をするなは指摘の通りです。しかし蛇行運転の禁止およびスピードメーター取り付けの義務、自転車への法定速度の導入、自転車の通行区分の指定、上記に反した者への罰則等どこに曖昧な部分がありますか?また、逮捕されることは仕方ないです。自転車に反則通告制度がないからです。

>>今の現状苦し紛れに自分に都合のよい方法を貫く言い訳をその場その場でしているだけです。
>貫けているということであれば、何ら問題ありません。

自分に不都合なことには反対を貫いてるだけであとのことには矛盾だらけですよ。

>そもそも、車道左端通行は、酒気帯び運転と同様に、罰則のない訓示規定に過ぎません。

罰則がない訓示規定ですか訓示規定なら守る義務がないと?それとも罰則がないから守らないのですか?
そういうことでしたらなおさら訓示規定から改善し罰則を設けて厳格化しなければいけないですね。

>小生の議論を乗り越えていけないようでは

別に私はあなたと違い論破するつもりではありません。
良いことは誰がいっても良い悪いことは誰であれダメそれだけです。それに対して今まであなたは理論的に回答するでもなく、根拠があるわけでもなく、自分の主観を述べているだけと思っておりますが、よってあなたが議論するつもりが無いだけでそもそも議論でない物を乗り越えれる可能な訳がないといかんたんな話です。

| ただの通りすがり | 2017/05/24 06:46 | URL |

ただの通りすがりさん | 2017/05/24 06:46 |へ

>よくよく考えたら規制強化しても良いじゃないか、そもそもあんたは守る気が無いんだから強化されても法令を破り続ければいいじゃないですか。
>>よくよく考えた結果が世捨人さんと一緒とは、情けない限りです。強化された規制は、幼児から高齢者まで全ての自転車乗りの足枷となるのです。
>仕方ないでしょ。あんたみたいな法令を守らないやつがいるから連帯責任ですよ。そこまで周りを心配するなら守って行動で示せばいいじゃないですか。

法令を守るかどうかは、自転車乗り一人ひとりが決めることです。

封建社会の隣組でもあるまいし、多摩川の河川敷の遊歩道で暴走して86歳の高齢者に激突する特急(高速度)自転車乗りや、駐停車車両で車道左端が塞がれているような状況で、「スピードの出し過ぎ」で慌てて減速し、ふらふらとその場で立ち止まってしまうような傍迷惑なただの通りすがりさんの不始末の「連帯責任」を負わされては、自転車乗り全体が迷惑です。

自転車乗りは、ただただ真っ直ぐ前を向いて、ゆっくりゆったり堂々とたまにはふらふらとふらつきながらでも車道左端を通行すれば良いだけです。

ただの通りすがりさんご自身が行動でお示し下さい。

頑張れ。


>規制強化に反対するなら現行法を守ってからにしてください。
>>強化されようとされまいと規制を守るかどうかは、自転車乗り一人ひとりが決めることです。
>規制は守るか守らないか決めるのではなく問答無用で守らなければいけない義務があります。それを守れないなら自転車から今すぐ降りてください。

信号機がなければ横断出来ないような大きな交差点では、問答無用の義務だなどと命じられなくても誰もが信号を守ります。

一方、交通事故の危険性が全くない左右の安全を確認した上での確信犯的信号無視を咎め立てする必要はありません。

自立した自転車乗り一人ひとりが決めることです。

ただの通りすがりさんは、まずは、自転車に乗って、自立することです。


>>自転車に関する規制について議論するにあたって、現行法を守っているかどうかは全く関係ありません。
>いやあるでしょう。現行法を守っていて問題が発生するのであれば、現行法に問題がある為規制緩和や規制強化両方の選択肢があるが、守らずして文句を言う人には規制強化の選択肢しかありません。なぜなら少なくとも思い込みで証明する手段にかけるからです。

自転車に固有の最高速度規制はありませんが、「スピードの危険性」を理解出来ずに、多摩川の河川敷の遊歩道で暴走して86歳の高齢者に激突したり、駐停車車両を右側から追い越すために、いきなり減速して立ち止まったりしていては、遊歩道や車道から締め出されてしまいますよ。

また、自転車が生活に密着した貴重な交通手段となっている自治体では、傘差し運転は禁止されていません。

自転車に関する規制について議論するにあたって、現行法を守っているかどうかは全く関係ありません。


>>守る必要のないルールなど守る必要はないでしょう。
>本当に守る必要がないかは全員が守ってみなければわかりません。当然一人だけ守ってもほかの全員が守らなければ効果が出ないに決まっています。また一人だけ守らなくてもその分効果が減少します。

わかりません。か?

決まっています。か?

減少します。か?

思考停止していませんか???


>>自転車のルールの議論に倫理教育を持ちこまれても困りものです。
>倫理教育を施すつもりはありませんでしたが、自身に倫理観がかけているのは自覚があるようですね。

自転車のルールの議論に倫理観を求められても困りものです。

倫理観が欠如しているのは、自転車に固有の最高速度規制がない中で、多摩川の河川敷の遊歩道で暴走して86歳の高齢者に激突する特急(高速度)自転車乗りであり、駐停車車両が車道左端の行く手を塞いでいるにも関わらず、調子に乗ってスピードを出してしまうために、右側から追い越す際に、減速し、ふらふらと後方確認し、立ち止まってしまい、後続車両にもまたブレーキを踏ませてしまうただの通りすがりさんご自身でしょう。

歩行者や後続車両も含めた道路交通の主体すべてにに対する配慮が欠けています。


>>疋田信者のBMI22さんやlemondさんに言って聞かせて上げて下さい。
>そもそも疋田さんがどなたかもしりませんしどのような発言をしてるかも知りません。BMI22さんやlemondさんに至っても面識がありませんので引っ張り出してきてくれれば必ず同じことを言うでしょう。 人により発言を変える誰かさんのようなことはしないので。

過去の歴史に学ぶことです。

ただの通りすがりさんの努力不足です。

頑張れ。


>>ふらふらとふらつくことが前提で、巾60センチとスマートな自転車が駐停車車両の右側を追い越して行く際に、進路変更することは後続車両のドライバーとしても当然の前提であり、自転車乗りがわざわざ後方確認することなど全く不要です。
>いかなる時も直進車の妨害をすれば飛び出しです。だろう運転はやめられた方がいいと思います。というより危険ですからやめてください。

本当ですか?

後続車両は、安全な車間距離を保たなければならないでしょう。

自転車は車道左端通行することで、あらかじめ後続車両に進路を譲っています。

後続車両は、安全な速度と方法で、勝手に右側から追い越していけば良いだけです。

倫理観が欠如したただの通りすがりさんは、自分勝手に「スピードを出し過ぎ」、減速し、立ち止まらなければ飛び出しとなるような運転をしているということでしょう。

法律は自転車乗りを守ってはくれません。

「スピードの危険性」を理解することで、くれぐれも安全運転をお願いします。


>>駐停車車両があれば、駐停車車両の右側が、自転車にとっての車道左端(通行空間)となるだけのことです。
>いやいや駐停車車両により車道が変わるわけ無いでしょ。障害物をよけるために通行可能な空間へ進路変更をしてるのです。車道はドライバー、ライダー、歩行者どの視点からでも不変です。それぞれの視点からの車道が違っていてはそれこそ大変なことになります。ちょっと考えたらわかるでしょ。

駐停車車両の右側が自転車にとっても、後続車両にとっても、唯一の通行空間となります。

まさに、駐停車車両の右側が自転車にとっての車道左端となります。

駐停車車両が車道左端を塞ぐことで、一時的に車道がクランクのようになるだけのことです。

そして、後続車両にとっても、クランクのようになるのですから、自転車(だけ)が進路変更している訳ではありません。

自転車も後続車両も進路に沿って通行するだけです。

そのうえで、自転車の通行空間は進路である車道の左端となり、自動車は、車道左側となります。

駐停車車両によって、進路が曲がりくねろうとも、トイレの順番待ちの列は変わりません。


>>駐停車車両で混雑している車道上で、自転車にふらふらと立ち止まられては、後続車両のドライバー等にとっては、かえって邪魔で迷惑なだけです。
>あれおかしなことを言いますね。駐停車車両のいる第一走行帯はがらがらなんでしょ?そこで止まって後続車両?ではがらがらではないですね(笑)そもそも飛び出されるよりよっぽどましだと思いますが?すでに駐停車車両を避けるために進路変更の必要な状態からの回避と直進巡航状態からの回避では、明らかに前者の方が迷惑でないと思いますが。

第一走行帯≠第一通行帯 ???

第一通行帯の駐停車車両を追い越すのであれば、仰るとおり、第一通行帯はさながら自転車専用車両通行帯となりますので、自転車乗りはあらかじめ第一通行帯のど真ん中通行、あるいは、右端通行をすることで、駐停車車両を追い越す直前に減速や後方確認や進路変更などする必要はありません。

横幅60センチとスマートな自転車の良い所です。

自転車専用車両通行帯となっている第一通行帯の中であれば、自転車乗りは、左端から右端まで、2~3メートル巾でふらふらとふらついても何ら問題ありません。


>法令は守らない人に規制強化は関係ないでしょ?
>>法令を守るかどうかは、自転車乗り一人ひとりが決めることです。 規制強化は自転車乗り全員に関係することです。
>少なくともじゃ全員でないですね。

意味不明。

日本語になっていません。


>規制強化は法令で行いますから一人一人守か決めるんでしょ?守らないとすでにいったあなたは確実に関係ないですね。

規制強化の具体的内容が明確でない中で、小生に関係ないかどうかは不明です。


>また、一部の悪人のためにその集団に制裁この場合は規制が加えられるのは連帯責任の観点から妥当です。罪悪感を感じるなら言動を改善されることです。

まさに、「スピードの危険性」を理解せずに、多摩川の河川敷の遊歩道で86歳の高齢者に激突した暴走自転車乗りや、「スピードの出し過ぎ」で駐停車車両の直前で減速し、立ち止まるただの通りすがりさんの行動こそに改善が必要ですね。


>>まさに、テロ等準備罪(共謀罪)の議論にあるとおり、曖昧な法律は、国民全体を萎縮させます。
>あれは恣意的解釈できるからでしょ。私が言うのは明文化された、罰則付きの規制です。曖昧な法律ではありません。指摘違いです。ホットニュースをネタにするのは良いですが使い方が違ってます。例えば危ない行動をするなは指摘の通りです。しかし蛇行運転の禁止およびスピードメーター取り付けの義務、自転車への法定速度の導入、自転車の通行区分の指定、上記に反した者への罰則等どこに曖昧な部分がありますか?また、逮捕されることは仕方ないです。自転車に反則通告制度がないからです。

まさに、「スピードの危険性」を理解せずに、多摩川の河川敷の遊歩道で86歳の高齢者に激突した暴走自転車乗りや、「スピードの出し過ぎ」で駐停車車両の直前で減速し、立ち止まるただの通りすがりさんの行動こそに改善が必要ですね。


>今の現状苦し紛れに自分に都合のよい方法を貫く言い訳をその場その場でしているだけです。
>>貫けているということであれば、何ら問題ありません。
>自分に不都合なことには反対を貫いてるだけであとのことには矛盾だらけですよ。

小生は、一貫して、道路交通法のルールの中で自転車乗りが守るべきルールは「車道左端通行」くらいのものとしており、何ら矛盾はありません。


>>そもそも、車道左端通行は、酒気帯び運転と同様に、罰則のない訓示規定に過ぎません。
>罰則がない訓示規定ですか訓示規定なら守る義務がないと?それとも罰則がないから守らないのですか?そういうことでしたらなおさら訓示規定から改善し罰則を設けて厳格化しなければいけないですね。

なかなかご理解いただけないようですね。

自転車の車道左端は、大河の流れの如き、道路交通の安全と円滑を図るための大原則です。

自転車乗りが守るべきルールは「車道左端通行」で十分であり、その他は「自分の身は自分で守る。」という動物的本能に任せることで十分です。


>>小生の議論を乗り越えていけないようでは
>別に私はあなたと違い論破するつもりではありません。良いことは誰がいっても良い悪いことは誰であれダメそれだけです。それに対して今まであなたは理論的に回答するでもなく、根拠があるわけでもなく、自分の主観を述べているだけと思っておりますが、よってあなたが議論するつもりが無いだけでそもそも議論でない物を乗り越えれる可能な訳がないといかんたんな話です。

負け犬の遠吠えですね。

お仕舞い。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/05/24 11:42 | URL |

>「スピードの出し過ぎ」で慌てて減速し、ふらふらとその場で立ち止まってしまうような傍迷惑なただの通りすがりさんの不始末の「連帯責任」を負わされては、自転車乗り全体が迷惑です。

スピードの出しすぎと、進路変更のための減速に因果関係があるようにおもえません。また私がスピードの出しすぎという根拠も示されてないです。また停車時においてもふらつかず私は停車しますそんな2~3m巾でふらつくブレーキングは一度もしたことありません。進路変更の為の減速または停車が傍迷惑で、あればひかれて死ねとおっしゃっているということですか?
人間は絶対でないと言ったのはあなたです。つまりドライバーも絶対によけるとは限りません。
また、そもそも駐車車両の方がよっぽど傍迷惑です。一番の原因でありますから。
よって不当な言いがかりにつき謝罪もしくはしっかりとした証拠または筋の通った理論に基づく客観的な反論を要求します。ネット上という公共の場での発言には責任を持ってください。

私の言うあなたが原因の規制強化は妥当です。
理由1 現状においてあなたが法規を破っている。
理由2 またあなた以外にも守っていない方がいる。
理由3 法規をまもっているドライバーからして、法規
    を守らないライダーを保護するのは腑に落ちない。
理由4 法規を守った対価として法規により保護される。
理由5 あなたは自動車は道交法に基づき自転車を避けな
    ければいけない旨を発言されいる。
結論  あなたは法規を守る意志がないのに法規による保護を求めいる。これはすなわち罰則強化や取締強化、規制強化などにより、対価を強制的に守らせる必要がある。
即ち守等無い一部の人間のために周りが連帯責任的規制強化を受けなければならない。

さぁ論理的に反論してみてください。あなたにはできないでしょうが。

>第一通行帯の駐停車車両を追い越すのであれば、仰るとおり、第一通行帯はさながら自転車専用車両通行帯となりますので、自転車乗りはあらかじめ第一通行帯のど真ん中通行、あるいは、右端通行をすることで、駐停車車両を追い越す直前に減速や後方確認や進路変更などする必要はありません。

いやいやあなたはそこで後方から自動車がくる仮定で、私を批判してますので、その仮定が誤りなのか、あなたの言う第一通交帯に車がおらず一時停止が可能なのかを問うているのです。都合が悪くなったので大前提を変えられては議論になりません。また第一通行帯は第一通行帯です。決して自転車専用車両通行帯なんかではありません。ましてや自転車専用通行帯でもありませんつまり車の存在の有無に関わらず自転車は第1通行帯左端を走行しなければなりません。

・第一通行帯に車がおらず停車により影響が出る者がいない

・後方から車両が接近しており一時停止または進路変更
 により影響がでるドライバーが存在する

あなたの前提はどちらですか?
あなたの批判のためにコロコロと変えられては話になりません。

>信号機がなければ横断出来ないような大きな交差点では、問答無用の義務だなどと命じられなくても誰もが信号を守ります。

守ってない映像がテレビでよく放映されてますが、試しに警察24時などの番組をみてみられてはいかがですか?
また信号が法令で定められてないと単なる青黄赤色のランプです。法令で信号機による交通を方法定めてあるから守るのです。根本的なところを勘違いしてませんか?

>自転車専用車両通行帯となっている第一通行帯の中であれば、自転車乗りは、左端から右端まで、2~3メートル巾でふらふらとふらついても何ら問題ありません。

そもそも自転車専用車両通行帯が存在しません。
仮に自転車専用通行帯のことをいわれているのだとしたらその通りです。
もし万が一第一通行帯内でされますと違法です。

>>規制強化は法令で行いますから一人一人守か決めるんでしょ?守らないとすでにいったあなたは確実に関係ないですね。
>規制強化の具体的内容が明確でない中で、小生に関係ないかどうかは不明です。

規制強化の詳細に関わらず、あなたはすでに守るルールは車道左端の通行のみで十分と発言しておりますから、ほかにどんなルールが追加されようが守らないのではないのですか?
それともやっぱりそれだけでは不十分でしたか?


>>また、一部の悪人のためにその集団に制裁この場合は規制が加えられるのは連帯責任の観点から妥当です。罪悪感を感じるなら言動を改善されることです。
>まさに、「スピードの危険性」を理解せずに、多摩川の河川敷の遊歩道で86歳の高齢者に激突した暴走自転車乗りや、「スピードの出し過ぎ」で駐停車車両の直前で減速し、立ち止まるただの通りすがりさんの行動こそに改善が必要ですね。

そうかもしれませんね。ただ現状道路左端通行は法令で定めてあり自分の身は自分で守るというあなたの原則や人間は完璧ではないというあなたの発言にもあるようにドライバーも完璧ではありませんから進路変更の際に減速または停車し後方確認で安全を確認せずに進路変更はできません。
この行為はすべて法令に則ったものであります。
多摩川の件は徐行義務違反という違反行為があったので根本的に別の物です。
仮に私の行為に違反行為があれば指摘お願いいたします。その際は必ず法令名何条のどの項目に違反するのかまで記載してください。その上で改めさせていただきます。

>>>まさに、テロ等準備罪(共謀罪)の議論にあるとおり、曖昧な法律は、国民全体を萎縮させます。
>>あれは恣意的解釈できるからでしょ。私が言うのは明文化された、罰則付きの規制です。曖昧な法律ではありません。指摘違いです。ホットニュースをネタにするのは良いですが使い方が違ってます。例えば危ない行動をするなは指摘の通りです。しかし蛇行運転の禁止およびスピードメーター取り付けの義務、自転車への法定速度の導入、自転車の通行区分の指定、上記に反した者への罰則等どこに曖昧な部分がありますか?また、逮捕されることは仕方ないです。自転車に反則通告制度がないからです。

>まさに、「スピードの危険性」を理解せずに、多摩川の河川敷の遊歩道で86歳の高齢者に激突した暴走自転車乗りや、「スピードの出し過ぎ」で駐停車車両の直前で減速し、立ち止まるただの通りすがりさんの行動こそに改善が必要ですね。

私の文とあなたの批判の因果関係がわかりかねます。
またその「スピードの出しすぎ」こそ恣意的に解釈できる用語です。40km/hでゆっくりと感じる人もいれば、5km/hですら速いと感じる人もいます。こういう曖昧な言葉こそ無意味に萎縮させますね。あなたは共謀罪の件と同じことをしています。

>小生は、一貫して、道路交通法のルールの中で自転車乗りが守るべきルールは「車道左端通行」くらいのものとしており、何ら矛盾はありません。

でしたらルールを守るか自身の判断基づくあなたは車道左端通行しか守らないのでほかにどんな規制強化がされようがあなたには無縁のはずですね。
また守るべきとした車道左端走行のルールも車のいない第一通行帯はどこでも走って良いと発言するあなたは守るべき物もとしたものでも守れないのでなおさら関係ないですね。
ほら矛盾してますよ。

>なかなかご理解いただけないようですね。
>自転車の車道左端は、大河の流れの如き、道路交通の安全と円滑を図るための大原則です。  

理解云々ではありません。法令で左端と定められたことにより大原則になっているだけであり車道右端となれば車道右端になっていたでしょう。また右側通行と定められていれば右側通行となっていたでしょう。あくまで法律という人為的関与によりそうなっているのであって、決して大自然の中を流れる大河とは別の物です。大河は人為的操作とは無縁に物理法則にのみ従います。

>自転車乗りが守るべきルールは「車道左端通行」で十分であり、その他は「自分の身は自分で守る。」という動物的本能に任せることで十分です。

本能で左側になったのではありません。明治維新の際にアメリカを参考にすれば右側になっていたでしょう。動物的本能により左側であれば少なくとも全世界左側通行であり、ましてや歩行者も左側通行になるでしょう。
これもあくまで最初にイギリスを参考にし左側通行を法令により定めた結果です。
どうしても本能を使いたければ道路の端とでもすべきでしょう。まぁ、一部逆走になりますが、致し方ありません。本能つまり全人類に共通つまりは全世界共通なのは人類が自転車で、道路の端を走行する事ですから。

理論的物証的客観的的発言以外はこれ以降意味のないことですので一切をおやめください。それができないのであればあなたは私を批判するに値しないちっぽけな感情論に基づいた人間というふうに見なさせていただきます。つまりはあなたの批判は筋違いで間違いになると言うことをここにごらんになるみなさんにわかるように宣言しておきます。

| ただの通りすがり | 2017/05/24 13:41 | URL |

Re: タイトルなし

>>| 世捨人 | 2017/05/18 15:01 | URL |および| 世捨人 | 2017/05/18 15:03 | URL |はニセモノ?まぁ、本物がパチモン(似非ジャーナリスト)だから本物もニセモノもないか。(笑)
>上のコメントで俺は一言も「ときどきオアゾツーキニスト」の名前を出していないのに、
>>興味があればときさん(ときどきオアゾツーキニスト)にお尋ねください。
>と世捨人がときどきオアゾツーキニストの関与を提示しています。 同一人物でないにしてもなんらかの関わりがあると推測するのが普通でしょう。14:56、15:01、15:03 に分刻みで連投できると考えると同一人物ではないかと考えるのが妥当なのですが。

ときさん(ときどきオアゾツーキニスト)に一任しているところです。

>ときどきオアゾツーキニストさんに聞いたところで「知らぬ存ぜぬ」を通され、話をはぐらかして終わりでしょうから、当事者である貴方「世捨人」からこのカラクリの説明を求めるものです。 ( `・∀・´)ノヨロシク

同一人物であろうが、別人であろうが、分刻みの投稿は可能となっております。

| 世捨人 | 2017/05/31 14:48 | URL |

Re: タイトルなし

>>| 自転車は歩道 | 2017/05/23 17:58 | URL |および| 自転車は歩道 | 2017/05/23 18:00 | URL |と、貴殿が実践しているように連投は可能ですね。
>青文字(ホスト)と黒文字(コメンター)の差異の説明になっていません。

FC2ブログを開設すれば、謎が解けるかと思います。

>上のコメントで俺は一言も「ときどきオアゾツーキニスト」の名前を出していないのに、
>>興味があればときさん(ときどきオアゾツーキニスト)にお尋ねください。
>なぜときさん(ときどきオアゾツーキニスト)に尋ねなければならないのでしょうか? 黒文字H/N の「世捨人」はときどきオアゾツーキニストであると言う事ですね?と問うておるのですが。

ときさん(ときどきオアゾツーキニスト)の強烈な加齢臭及び歯槽膿漏臭を我慢しろなどと無茶をお願いしているのではありません。

お尋ねしていただければ幸いとの認識です。

| 世捨人 | 2017/05/31 14:51 | URL |

Re: RE.世捨人さん

たださん

>やむを得ないかは個々の判断とは思いますが法律に書かれていない以上一方的にドライバーの批判の対象になるべきでないです。
>>現実を直視してください。
>いやいやそれは反論になってませんよ。理由なき依頼を受けるつもりはありません。ましてや根拠のない批判主観のみに頼ったなどするべきではありません。

当ブログでは、自他の生命尊重を基調とする交通安全指導を推進し、合わせて自転車乗り一人一人が張りのある市民生活を送れることを、願っています。

>ほんとうに速度が安定しないのだけが危険なのでしょうか?それだけでないのではないのですか?
>>速度が安定しないことは危険というより、交通の円滑を阻害するとして、道交法の精神に反するとの認識です。
>道交法に速度が安定しない乗り物は歩道を走行せよと、どこに書いてありましたか?ちょっと知りたいです。それともあなたの考えですか?それならば高齢ドライバーを保護するのではなく交通の円滑を阻害するとして免許の返上を義務づけしないといけないですね。

当ブログでは、「歩道を活用せよ」と訴えているところであり、引用は正しく行ってください。

また、免許返上を義務づけについてですが、当ブログでは競技用自転車の没収などと、財産権を侵害するようなことは、憲法に反する提言とは一線を画すと認識しております。

>もっともらしい理由で自動車に対して交通をただ阻害している物を排除しようという意志が感じられますが?
>>道交法の趣旨は道路における交通の円滑を図ることです。
>つまりはすべての通行方法が円滑でなければいけないということです。自転車を消してことが解決するのであれば、車にも同様のことが言えます。つまり自転車だけが消える必要が無いということになります。自動車が消えてはならないと明文化されているだろうか、いやそもそも自転車を消すことすら書かれていないのに明文化されているはずがない。つまりはすべて自転車が邪魔だから消したいというあなたの願望を社会の要請だか法の精神だかに言い換えてもっともらしくしているだけである。

自転車は消えろでなく、歩道を活用していただきたいのです。

身体がむきだしとなる自転車にあっては、危険なクルマが行き交う車道よりも、段差やガードレールで守られた歩道を活用することが、どれだけ安全に資することか、火を見るより明らかでしょう。

同ブログは道交法に準拠しています。

自転車乗り一人一人がたからものとの認識です。

>仮に牛車などがまだ健在だったら牛車はさらに低速度なので交通の阻害とかって廃止を求めるのでは無いですか?
>>自転車とて同じでしょう。
>なにとなにが同じなのでしょうか?

人力の自転車がクルマと肩を並べて走行するのは、はかないとの認識です。

>世捨人さんはとても良い方です。例えるなら対策をしてない一人の死者を救うために行動している。ただし減少傾向にあればその何倍の人は放置で良いみたいですが………
>>一人の命は地球よりも重いとの認識です。
>それは重いでしょう。ただあなたの頭の中では人数が増えると軽くなるんですね。一人救えばあとの四千人の対処はしないのですからね。反論があるならば自動車についても議論し何らかの提案をしてください。上記を認めるか提案かで返答をお願いします。

歩行者とクルマを完全に隔離できればと死者はゼロに近づくことはおわかりでしょうか?

にもかかわらず、自転車は危険な車道に近づくのか理解に苦しむという声を、素直に耳を傾けることは肝腎との認識です。

| 世捨人 | 2017/05/31 15:01 | URL |

RE.RE.RE.世捨人さん

>当ブログでは、自他の生命尊重を基調とする交通安全指導を推進し、合わせて自転車乗り一人一人が張りのある市民生活を送れることを、願っています。

これには自動車乗りは含まれないのでしょうか?おかしな話ですね。

>当ブログでは、「歩道を活用せよ」と訴えているところであり、引用は正しく行ってください。

失礼しました。しかしそれこそ個々の判断でしょ。

>また、免許返上を義務づけについてですが、当ブログでは競技用自転車の没収などと、財産権を侵害するようなことは、憲法に反する提言とは一線を画すと認識しております。

誰も自動車を没収するとは言ってません。自動車を運転してもいいという許可を取り消すだけです。自転車が交通の阻害なので車道を走るなと同意です。

>自転車は消えろでなく、歩道を活用していただきたいのです。

わかりやすく言うと車道でなく歩道を走れということですね。

>身体がむきだしとなる自転車にあっては、危険なクルマが行き交う車道よりも、段差やガードレールで守られた歩道を活用することが、どれだけ安全に資することか、火を見るより明らかでしょう。

確かに歩道において自転車は強者です。ただ弱者の歩行者は新たに歩道を作るのですか?安全に資すると一言で言っても立場により異なります。歩行者から言えば車両はいないことが安全であります。

>同ブログは道交法に準拠しています。

では、車道内を走行することを否定してはいけないでしょう。
また路肩を自転車が走行するのもおかしいですよ。

>人力の自転車がクルマと肩を並べて走行するのは、はかないとの認識です。

まぁ人力の遅い車両と機械の早い自動車とが一緒に走るのはおかしいということですね。一緒に走ると定義した道路交通法に準拠しているとはとても思えないのですが。

>歩行者とクルマを完全に隔離できればと死者はゼロに近づくことはおわかりでしょうか?

歩行者と車両を隔離すると死者は減るでしょう。

>にもかかわらず、自転車は危険な車道に近づくのか理解に苦しむという声を、素直に耳を傾けることは肝腎との認識です。

その答えが歩道の活用ですか。
では毎年五人なくなられますね。
それはあなたが歩道の活用による結果です。
隔離という意見であれば、自転車道などが答えでしょう。
現に私の意見と一致します。

| ただの通りすがり | 2017/05/31 18:32 | URL |

>同一人物であろうが、別人であろうが、分刻みの投稿は可能となっております。

答えになっていない。

>FC2ブログを開設すれば、謎が解けるかと思います。

開設しているからこその設問なのだが?
ついでに言うとアンタのようなフリーではなくPRO(有料)で年会費も払っている。
ホストとクライアントの差別化のためH/Nの色が分けられているんです。
つまり、青文字「世捨人」と黒文字「世捨人」は違うゲートウェイから発信されていると言う事です。
で、世捨人はときさん(ときどきオアゾツーキニスト)に聞いてくださいと言われたので、なぜときどきオアゾツーキニスト)に聞かなければならないのか?と言う問いの答えが出ていません。

>ときさん(ときどきオアゾツーキニスト)の強烈な加齢臭及び歯槽膿漏臭を我慢しろなどと無茶をお願いしているのではありません。

個人の疾患についてはどうでもいい、話をはぐらかさないでください。

>お尋ねしていただければ幸いとの認識です。

だから世捨人にお尋ねしています。

| 自転車は歩道 | 2017/06/01 14:35 | URL |

ただの通りすがりさん | 2017/05/24 13:41 |へ

>>「スピードの出し過ぎ」で慌てて減速し、ふらふらとその場で立ち止まってしまうような傍迷惑なただの通りすがりさんの不始末の「連帯責任」を負わされては、自転車乗り全体が迷惑です。
>スピードの出しすぎと、進路変更のための減速に因果関係があるようにおもえません。また私がスピードの出しすぎという根拠も示されてないです。また停車時においてもふらつかず私は停車しますそんな2~3m巾でふらつくブレーキングは一度もしたことありません。進路変更の為の減速または停車が傍迷惑で、あればひかれて死ねとおっしゃっているということですか?

後続車両のドライバーにとっては、スピード出し過ぎの特急(高速度)自転車乗りが、駐停車車両の手前で、突然、減速してふらふらと停車までして無理して後ろを振り返ってアイコンタクトされても困りものです。


>人間は絶対でないと言ったのはあなたです。つまりドライバーも絶対によけるとは限りません。

第一通行帯の駐停車車両の手間で突然、減速して、ふらふらと停車して、後ろを見ながら第二通行帯に割り込んで来ておいて、後続車両のドライバーに絶対に避けろなどと責任を押し付けられても困りものです。


>また、そもそも駐車車両の方がよっぽど傍迷惑です。一番の原因でありますから。よって不当な言いがかりにつき謝罪もしくはしっかりとした証拠または筋の通った理論に基づく客観的な反論を要求します。ネット上という公共の場での発言には責任を持ってください。

あれあれ、結局、駐停車車両への八つ当たりですか。

小生は、当初から、駐停車車両が原因なので、同じ自動車の仲間である後続車両に自転車乗りが遠慮することはないと申し上げておりましたよ。

自転車は、ただただ、真っ直ぐ前を向いて、車道左端通行すれば良いだけです。

駐停車車両が第一通行帯の行く手を塞いでいれば、駐停車車両の右側が自転車の通行空間として車道左端になるだけのことです。

先行する自転車の動きは、第一通行帯の行く手を塞ぐ駐停車車両の存在とともに、第一通行帯・第二通行帯の後続車両のドライバーには丸見えです。

自転車乗りは、ただただ、真っ直ぐ前を向いて、20~30メートル手前から、第一通行帯のど真ん中通行から右端通行への直進して、駐停車車両の右側を安全な速度と方法で追い越して行けば良いのです。


>私の言うあなたが原因の規制強化は妥当です。理由1 現状においてあなたが法規を破っている。 理由2 またあなた以外にも守っていない方がいる。理由3 法規をまもっているドライバーからして、法規を守らないライダーを保護するのは腑に落ちない。理由4 法規を守った対価として法規により保護される。理由5 あなたは自動車は道交法に基づき自転車を避けなければいけない旨を発言されいる。結論  あなたは法規を守る意志がないのに法規による保護を求めいる。これはすなわち罰則強化や取締強化、規制強化などにより、対価を強制的に守らせる必要がある。 即ち守等無い一部の人間のために周りが連帯責任的規制強化を受けなければならない。さぁ論理的に反論してみてください。あなたにはできないでしょうが。

意味不明です。

法律を論じるにあたって、論者が現行法を守っているかどうかなど全く関係ありません。

後続車両が安全な車間距離を保つことは当然でしょう。

追越すにあたっては、安全な速度と方法で追い越すことも当然でしょう。

自転車は、ただただ、真っ直ぐ前を向いて、ゆっくりゆったり堂々とたまにはふらふらとふらつきながら車道左端通行していますので、後続車両のドライバーは安全な速度と方法で勝手に追い越して行ってもらえば結構です。


>>第一通行帯の駐停車車両を追い越すのであれば、仰るとおり、第一通行帯はさながら自転車専用車両通行帯となりますので、自転車乗りはあらかじめ第一通行帯のど真ん中通行、あるいは、右端通行をすることで、駐停車車両を追い越す直前に減速や後方確認や進路変更などする必要はありません。
>いやいやあなたはそこで後方から自動車がくる仮定で、私を批判してますので、その仮定が誤りなのか、あなたの言う第一通交帯に車がおらず一時停止が可能なのかを問うているのです。都合が悪くなったので大前提を変えられては議論になりません。

何ら前提は変わりませんよ。

先行する自転車は、脚力自慢の皆様がどんなに頑張っても30~40キロのスピードが精々です。

後続する自動車やバイクは、足先・指先のアクセル操作一つで100キロを超えるスピードで迫ってきます。

自転車乗りがどんなに後方確認したとしても、何度振り返って後方を確認したとしても、自転車乗りが前を向いてペダルを踏み込もうとしている間に、後続車両は、猛スピードで自転車乗りの背中に迫って来ているものです。

車道上の最弱者である自転車乗りは、後方から自動車が来る仮定で車道通行しなければならないのです。

第一通行帯の駐停車車両を右側から追い越すためには、早めに、第一通行帯ど真ん中通行から第一通行帯右端通行に移行して、第一通行帯と第二通行帯の両方の後続車両の頭を抑えて行くものです。

追い越しをかける自転車が追い越しの途中で、減速したり、一時停止しては、大迷惑です。


>また第一通行帯は第一通行帯です。決して自転車専用車両通行帯なんかではありません。ましてや自転車専用通行帯でもありませんつまり車の存在の有無に関わらず自転車は第1通行帯左端を走行しなければなりません。

車両通行帯のある道路では、第一通行帯自体が自転車の通行空間として、車道左端になるのです。

自転車は、第一通行帯ど真ん中通行です。


>・第一通行帯に車がおらず停車により影響が出る者がいない ・後方から車両が接近しており一時停止または進路変更により影響がでるドライバーが存在する あなたの前提はどちらですか? あなたの批判のためにコロコロと変えられては話になりません。

上述のとおり、両方です。

普通に自転車に乗っていれば、誰もが実感することです。

第一通行帯の駐停車車両を右側から追い越すために、第一通行帯の右端あたりを通行するのですから、第一通行帯と第二通行帯の両方の後続車両への影響を考えるのは当然です。


>>信号機がなければ横断出来ないような大きな交差点では、問答無用の義務だなどと命じられなくても誰もが信号を守ります。
>守ってない映像がテレビでよく放映されてますが、試しに警察24時などの番組をみてみられてはいかがですか?

普通に誰もが守る信号だからこそ、守っていない映像が特ダネとしてテレビが取り上げるし、警察沙汰となるのです。


>また信号が法令で定められてないと単なる青黄赤色のランプです。法令で信号機による交通を方法定めてあるから守るのです。根本的なところを勘違いしてませんか?

法律や機械に縛られてませんんか?

交通整理のための信号です。

整理するほどの交通量がなければ、信号機など不要でしょう。


>>自転車専用車両通行帯となっている第一通行帯の中であれば、自転車乗りは、左端から右端まで、2~3メートル巾でふらふらとふらついても何ら問題ありません。
>そもそも自転車専用車両通行帯が存在しません。仮に自転車専用通行帯のことをいわれているのだとしたらその通りです。もし万が一第一通行帯内でされますと違法です。

意味不明です。

自転車専用かどうかは別として、道路交通法でも、自転車活用推進法でも、「車両通行帯」でしょう。

大丈夫ですか?


>規制強化は法令で行いますから一人一人守か決めるんでしょ?守らないとすでにいったあなたは確実に関係ないですね。
>>規制強化の具体的内容が明確でない中で、小生に関係ないかどうかは不明です。
>規制強化の詳細に関わらず、あなたはすでに守るルールは車道左端の通行のみで十分と発言しておりますから、ほかにどんなルールが追加されようが守らないのではないのですか?それともやっぱりそれだけでは不十分でしたか?

現行のルールで何ら問題ありませんから、規制強化など真っ平御免です。


>また、一部の悪人のためにその集団に制裁この場合は規制が加えられるのは連帯責任の観点から妥当です。罪悪感を感じるなら言動を改善されることです。
>>まさに、「スピードの危険性」を理解せずに、多摩川の河川敷の遊歩道で86歳の高齢者に激突した暴走自転車乗りや、「スピードの出し過ぎ」で駐停車車両の直前で減速し、立ち止まるただの通りすがりさんの行動こそに改善が必要ですね。
>そうかもしれませんね。ただ現状道路左端通行は法令で定めてあり自分の身は自分で守るというあなたの原則や人間は完璧ではないというあなたの発言にもあるようにドライバーも完璧ではありませんから進路変更の際に減速または停車し後方確認で安全を確認せずに進路変更はできません。 この行為はすべて法令に則ったものであります。多摩川の件は徐行義務違反という違反行為があったので根本的に別の物です。仮に私の行為に違反行為があれば指摘お願いいたします。その際は必ず法令名何条のどの項目に違反するのかまで記載してください。その上で改めさせていただきます。

「危険を防止するため一時停止する場合」だなどと安全の御旗を掲げて、幹線道路の第一通行帯と第二通行帯(追越し車線)の真ん中で、ふらふらと後方確認しながらで立ち止まられては、後続車両のドライバーは大迷惑です。

車道に迷い込んだ歩行者みたいなものです。

弱者優先、安全優先ですから、道路交通の円滑を犠牲にしても、安全は図らねばなりません。

しかし、第一通行帯の駐停車車両を追い越すために、第一通行帯と第二通行帯の真ん中で、ふらふらと立ち止まらなければ、安全の確保が出来ないということであれば、ただの通りすがりさんは、世捨人さんが仰る通り歩道通行されてはどうですか?


>>まさに、テロ等準備罪(共謀罪)の議論にあるとおり、曖昧な法律は、国民全体を萎縮させます。
>あれは恣意的解釈できるからでしょ。私が言うのは明文化された、罰則付きの規制です。曖昧な法律ではありません。指摘違いです。ホットニュースをネタにするのは良いですが使い方が違ってます。例えば危ない行動をするなは指摘の通りです。しかし蛇行運転の禁止およびスピードメーター取り付けの義務、自転車への法定速度の導入、自転車の通行区分の指定、上記に反した者への罰則等どこに曖昧な部分がありますか?また、逮捕されることは仕方ないです。自転車に反則通告制度がないからです。

2輪である自転車は、タイガーウッズ選手のように薬物の影響がなくても、そもそもふらふらとふらつくものです。

さて、蛇行運転とどう違うのでしょうか?

また、バイクは、運転免許証を取得したライダーに限って運転を許可されているので、蛇行運転を禁止しても良いでしょう。

自転車は幼児から高齢者まで、障害者と健常者の隔たりなく、誰もが利用する生活に密着した貴重な交通手段です。

幼児や高齢者や障害者が、ふらふらとふらつくからといって、貴重な交通手段である自転車を奪うことが出来ますか?

脚力自慢の皆様でも、たかだか30~40キロしか出せない自転車にスピードメーターが必要ですか?

法定速度は世捨人さんが常々仰っているとおり、原付バイクの半分で15キロ程度となるのかな?

自転車の通行区分とは、ママチャリと特急(高速度)自転車を分けるのかな?MTBはどちらに区分されるのかな?

子供がふらふらとふらついたら逮捕・罰金ですか?

20~30キロでスピード違反で逮捕されるのかな?


>>まさに、「スピードの危険性」を理解せずに、多摩川の河川敷の遊歩道で86歳の高齢者に激突した暴走自転車乗りや、「スピードの出し過ぎ」で駐停車車両の直前で減速し、立ち止まるただの通りすがりさんの行動こそに改善が必要ですね。
>私の文とあなたの批判の因果関係がわかりかねます。またその「スピードの出しすぎ」こそ恣意的に解釈できる用語です。40km/hでゆっくりと感じる人もいれば、5km/hですら速いと感じる人もいます。こういう曖昧な言葉こそ無意味に萎縮させますね。あなたは共謀罪の件と同じことをしています。

自転車には、固有の最高速度規制はありませんから、「スピードの出し過ぎ」かどうかは、自転車乗り一人ひとりが決めることです。

「スピードの出し過ぎ」に逮捕・罰金は、ありませんから、萎縮する必要はありません。

結果、事故を起こさなければ、何ら問題ありません。

自立した自転車乗り一人ひとりが判断することです。


>>小生は、一貫して、道路交通法のルールの中で自転車乗りが守るべきルールは「車道左端通行」くらいのものとしており、何ら矛盾はありません。
>でしたらルールを守るか自身の判断基づくあなたは車道左端通行しか守らないのでほかにどんな規制強化がされようがあなたには無縁のはずですね。また守るべきとした車道左端走行のルールも車のいない第一通行帯はどこでも走って良いと発言するあなたは守るべき物もとしたものでも守れないのでなおさら関係ないですね。ほら矛盾してますよ。

なかなかご理解頂けないようですね。

車両通行帯のある道路では、第一通行帯自体・全体が自転車の通行空間として、車道左端となるのです。

自転車乗りは、車道左端通行し、自分の身は自分で守ることで、道路交通の安全と円滑という道路交通法の目的に適うこととなるのです。

細かいルールなど全く気にする必要はありません。


>>なかなかご理解いただけないようですね。自転車の車道左端は、大河の流れの如き、道路交通の安全と円滑を図るための大原則です。
>理解云々ではありません。法令で左端と定められたことにより大原則になっているだけであり車道右端となれば車道右端になっていたでしょう。また右側通行と定められていれば右側通行となっていたでしょう。あくまで法律という人為的関与によりそうなっているのであって、決して大自然の中を流れる大河とは別の物です。大河は人為的操作とは無縁に物理法則にのみ従います。

左か右かは、仰る通り決め事です。

一方、端か中央かは、自然の流れです。

ふらふらとふらつく自転車は、川べりの浅瀬を漂うものです。

車道左端の浅瀬にいる筈の自転車が、深く流れの早い追い越し車線に出て来て、しかも、後方の安全確認のためだなどと、ふらふらと立ち止まっていては、大迷惑です。


>>自転車乗りが守るべきルールは「車道左端通行」で十分であり、その他は「自分の身は自分で守る。」という動物的本能に任せることで十分です。
>本能で左側になったのではありません。

仰る通り、右か左かは決め事です。


>明治維新の際にアメリカを参考にすれば右側になっていたでしょう。動物的本能により左側であれば少なくとも全世界左側通行であり、ましてや歩行者も左側通行になるでしょう。これもあくまで最初にイギリスを参考にし左側通行を法令により定めた結果です。

あるある知識のご披露、ご苦労様です。


>どうしても本能を使いたければ道路の端とでもすべきでしょう。

大河の流れのとおりです。


>まぁ、一部逆走になりますが、致し方ありません。本能つまり全人類に共通つまりは全世界共通なのは人類が自転車で、道路の端を走行する事ですから。

大河の流れですから当然です。

仰る通り、浅瀬では水の流れも滞留し、岩陰では逆流して渦を巻いていることもありますから、駐停車車両で交通の流れの少ない第一通行帯を右側(逆走)通行する自転車をとやかく咎め立てすることもありません。


>理論的物証的客観的的発言以外はこれ以降意味のないことですので一切をおやめください。

客観的的???


>それができないのであればあなたは私を批判するに値しないちっぽけな感情論に基づいた人間というふうに見なさせていただきます。つまりはあなたの批判は筋違いで間違いになると言うことをここにごらんになるみなさんにわかるように宣言しておきます。

小生から、批判などとはおこがましい。

小生は、「ちょっと違うでしょう。」と自転車乗りの実感をお伝えしているに過ぎません。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/03 19:52 | URL |

ときどきオアゾツーキニストは矛盾者

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/03 19:52 |へ
>小生から、批判などとはおこがましい。
>小生は、「ちょっと違うでしょう。」と自転車乗りの実感をお伝えしているに過ぎません。

それを「批判」って日本語で言うんです.
矛盾です.


https://dictionary.goo.ne.jp/jn/186757/meaning/m0u/
ひ‐はん【批判】 の意味
出典:デジタル大辞泉
[名](スル)
1 物事に検討を加えて、判定・評価すること。「事の適否を批判する」「批判力を養う」
2 人の言動・仕事などの誤りや欠点を指摘し、正すべきであるとして論じること。「周囲の批判を受ける」「政府を批判する」
3 哲学で、認識・学説の基盤を原理的に研究し、その成立する条件などを明らかにすること。

| こじま | 2017/06/04 16:46 | URL | ≫ EDIT

>後続車両のドライバーにとっては、スピード出し過ぎの特急(高速度)自転車乗りが、駐停車車両の手前で、突然、減速してふらふらと停車までして無理して後ろを振り返ってアイコンタクトされても困りものです。

アイコンタクトが嫌ならミラーなどをつけて確認すればいいじゃないですか。少なくとも意思表示をして進路変更とせずに進路変更では、前者の方がドライバーにとって言い行動であることは間違いありません。

>>人間は絶対でないと言ったのはあなたです。つまりドライバーも絶対によけるとは限りません。
>第一通行帯の駐停車車両の手間で突然、減速して、ふらふらと停車して、後ろを見ながら第二通行帯に割り込んで来ておいて、後続車両のドライバーに絶対に避けろなどと責任を押し付けられても困りものです。

確認してそんなよけないといけないタイミングで割り込むのは飛び出し・当たり屋以外の何者でもないでしょう。仮に停車・減速をしなくても後続車に責任を押しつけるのはドライバーにとって困りものです。

>また、そもそも駐車車両の方がよっぽど傍迷惑です。一番の原因でありますから。よって不当な言いがかりにつき謝罪もしくはしっかりとした証拠または筋の通った理論に基づく客観的な反論を要求します。ネット上という公共の場での発言には責任を持ってください。
>あれあれ、結局、駐停車車両への八つ当たりですか。

私がどう不始末であるかを説明されていませんが?
お得意のごまかしですか?
早く客観的に説明してくださいよ。

>小生は、当初から、駐停車車両が原因なので、同じ自動車の仲間である後続車両に自転車乗りが遠慮することはないと申し上げておりましたよ。

あなたには個々のドライバーという概念が全くないのですね。自動車が原因だから自動車に迷惑をかけて良いなど小学生であるまいし。ただそういう車両が多ければ取り締まりや規制強化に移るのは妥当でしょう。

>自転車は、ただただ、真っ直ぐ前を向いて、車道左端通行すれば良いだけです。

2~3mもふらつくのにどう左端を通行するのですか?

>先行する自転車の動きは、第一通行帯の行く手を塞ぐ駐停車車両の存在とともに、第一通行帯・第二通行帯の後続車両のドライバーには丸見えです。
自転車乗りは、ただただ、真っ直ぐ前を向いて、20~30メートル手前から、第一通行帯のど真ん中通行から右端通行への直進して、駐停車車両の右側を安全な速度と方法で追い越して行けば良いのです。

これでミスをする人間がドライバーの自動車に追突されない根拠は?

>意味不明です。
法律を論じるにあたって、論者が現行法を守っているかどうかなど全く関係ありません。

えぇー論者の行動は関係ないでしょう。ただ原因となる行動と同じ子とをしているとお伝えしただけです。

>後続車両が安全な車間距離を保つことは当然でしょう。

後続車両はね。右斜め後ろを併走中の車両はどう説明するおつもりですか?

>第一通行帯の駐停車車両を追い越すのであれば、仰るとおり、第一通行帯はさながら自転車専用車両通行帯となりますので、自転車乗りはあらかじめ第一通行帯のど真ん中通行、あるいは、右端通行をすることで、駐停車車両を追い越す直前に減速や後方確認や進路変更などする必要はありません。
>>いやいやあなたはそこで後方から自動車がくる仮定で、私を批判してますので、その仮定が誤りなのか、あなたの言う第一通交帯に車がおらず一時停止が可能なのかを問うているのです。都合が悪くなったので大前提を変えられては議論になりません。

何ら前提は変わりませんよ。

>先行する自転車は、脚力自慢の皆様がどんなに頑張っても30~40キロのスピードが精々です。
後続する自動車やバイクは、足先・指先のアクセル操作一つで100キロを超えるスピードで迫ってきます。

スピード違反ですね。一般道最高速は60km/hです。

>自転車乗りがどんなに後方確認したとしても、何度振り返って後方を確認したとしても、自転車乗りが前を向いてペダルを踏み込もうとしている間に、後続車両は、猛スピードで自転車乗りの背中に迫って来ているものです。
車道上の最弱者である自転車乗りは、後方から自動車が来る仮定で車道通行しなければならないのです。

途中で文章が切れてますが?

>第一通行帯の駐停車車両を右側から追い越すためには、早めに、第一通行帯ど真ん中通行から第一通行帯右端通行に移行して、第一通行帯と第二通行帯の両方の後続車両の頭を抑えて行くものです。

つまりは進路変更ですね。確認しなくて追突されない保証は?

>追い越しをかける自転車が追い越しの途中で、減速したり、一時停止しては、大迷惑です。

どう迷惑なのですか?
どの道進路変更が危険であった場合駐停車車両の手前で減速や一時停止はされるのがふつうでしょう。

>>また第一通行帯は第一通行帯です。決して自転車専用車両通行帯なんかではありません。ましてや自転車専用通行帯でもありませんつまり車の存在の有無に関わらず自転車は第1通行帯左端を走行しなければなりません。
>車両通行帯のある道路では、第一通行帯自体が自転車の通行空間として、車道左端になるのです。
自転車は、第一通行帯ど真ん中通行です。

それは理解しましたが自転車専用通行帯ではないですね。ここは納得いただけますか?

>>・第一通行帯に車がおらず停車により影響が出る者がいない
・後方から車両が接近しており一時停止または進路変更により影響がでるドライバーが存在する 
あなたの前提はどちらですか? あなたの批判のためにコロコロと変えられては話になりません。
>上述のとおり、両方です。

両方あるということは後方確認しないあなたは常にどちらかの認識で行動されていると思いますが?

>第一通行帯の駐停車車両を右側から追い越すために、第一通行帯の右端あたりを通行するのですから、第一通行帯と第二通行帯の両方の後続車両への影響を考えるのは当然です。

あなたは考えて無いじゃないですか?
車が勝手によければいんでしょ?

>信号機がなければ横断出来ないような大きな交差点では、問答無用の義務だなどと命じられなくても誰もが信号を守ります。
>普通に誰もが守る信号だからこそ、守っていない映像が特ダネとしてテレビが取り上げるし、警察沙汰となるのです。

つまりは誰もが守るものではないということですね。

>>また信号が法令で定められてないと単なる青黄赤色のランプです。法令で信号機による交通を方法定めてあるから守るのです。根本的なところを勘違いしてませんか?

>法律や機械に縛られてませんんか?

当たり前です。万人に共通の物ですから議論の基準となっておかしくないでしょう。

>交通整理のための信号です。
整理するほどの交通量がなければ、信号機など不要でしょう。

不必要は関係ないでしょう。設置されている以上守る義務が発生します。

>自転車専用車両通行帯となっている第一通行帯の中であれば、自転車乗りは、左端から右端まで、2~3メートル巾でふらふらとふらついても何ら問題ありません。
>>そもそも自転車専用車両通行帯が存在しません。仮に自転車専用通行帯のことをいわれているのだとしたらその通りです。もし万が一第一通行帯内でされますと違法です。
>意味不明です。

こちらのセリフです。自転車専用車両通行帯とはなんですか?

>自転車専用かどうかは別として、道路交通法でも、自転車活用推進法でも、「車両通行帯」でしょう。

つまりは自転車専用車両通行帯なる物はあなたのスペルミスなのですね。
大丈夫ですか?

>現行のルールで何ら問題ありませんから、規制強化など真っ平御免です。

守るかどうかは個人の自由なのでしょ?
法律は遵守すべき物なのかそうでないのかどちらですか?


>また、一部の悪人のためにその集団に制裁この場合は規制が加えられるのは連帯責任の観点から妥当です。罪悪感を感じるなら言動を改善されることです。
>まさに、「スピードの危険性」を理解せずに、多摩川の河川敷の遊歩道で86歳の高齢者に激突した暴走自転車乗りや、「スピードの出し過ぎ」で駐停車車両の直前で減速し、立ち止まるただの通りすがりさんの行動こそに改善が必要ですね。
>>そうかもしれませんね。ただ現状道路左端通行は法令で定めてあり自分の身は自分で守るというあなたの原則や人間は完璧ではないというあなたの発言にもあるようにドライバーも完璧ではありませんから進路変更の際に減速または停車し後方確認で安全を確認せずに進路変更はできません。 この行為はすべて法令に則ったものであります。多摩川の件は徐行義務違反という違反行為があったので根本的に別の物です。仮に私の行為に違反行為があれば指摘お願いいたします。その際は必ず法令名何条のどの項目に違反するのかまで記載してください。その上で改めさせていただきます。

>「危険を防止するため一時停止する場合」だなどと安全の御旗を掲げて、幹線道路の第一通行帯と第二通行帯(追越し車線)の真ん中で、ふらふらと後方確認しながらで立ち止まられては、後続車両のドライバーは大迷惑です。

違反行為ではありませんね。そもそも駐停車車両しか追い越した段階では左側の車線にいないのは確認済みだと思いますが?

>弱者優先、安全優先ですから、道路交通の円滑を犠牲にしても、安全は図らねばなりません。

とても安全確保のための自転車道を道路交通の円滑の阻害を理由に否定された人の発言とは思えません。

>しかし、第一通行帯の駐停車車両を追い越すために、第一通行帯と第二通行帯の真ん中で、ふらふらと立ち止まらなければ、安全の確保が出来ないということであれば、ただの通りすがりさんは、世捨人さんが仰る通り歩道通行されてはどうですか?

立ち止まる必要は無いでしょう。自動車でも安全の確保ができなければ減速したり一時停止をします。それを自転車になったとたんにしてはいけない意味が当方に理解できないので説明してください。

>さて、蛇行運転とどう違うのでしょうか?
また、バイクは、運転免許証を取得したライダーに限って運転を許可されているので、蛇行運転を禁止しても良いでしょう。
自転車は幼児から高齢者まで、障害者と健常者の隔たりなく、誰もが利用する生活に密着した貴重な交通手段です。
幼児や高齢者や障害者が、ふらふらとふらつくからといって、貴重な交通手段である自転車を奪うことが出来ますか?

構造能力的に不可能であれば仕方ないでしょうが、私のみる限り軽自動車幅を超えてふらつかないと走行できない自転車を生まれてこの方みたことがありません。

>脚力自慢の皆様でも、たかだか30~40キロしか出せない自転車にスピードメーターが必要ですか?

30km/hの原付にはついてますよ。

>法定速度は世捨人さんが常々仰っているとおり、原付バイクの半分で15キロ程度となるのかな?

そこまで言うつもりはありませんが40キロで走行できる以上、最近流行りのゾーン30で速度を守るためには必要でしょう

>自転車の通行区分とは、ママチャリと特急(高速度)自転車を分けるのかな?MTBはどちらに区分されるのかな?

残念ながら自転車は自転車です。自転車の通行を区分するのに自転車の内訳が必要ですか?自転車であればそれで車道から区分できると思いますが?

子供がふらふらとふらついたら逮捕・罰金ですか?
20~30キロでスピード違反で逮捕されるのかな?

子供には親の監督責任があるでしょう。
走行できないのに行動で乗せてはならんでしょう。
少なくとも減速すればスピードの出し過ぎとあなたは言ってるので減速したら逮捕とでもなるのではないのですか?

>自転車には、固有の最高速度規制はありませんから、「スピードの出し過ぎ」かどうかは、自転車乗り一人ひとりが決めることです。
「スピードの出し過ぎ」に逮捕・罰金は、ありませんから、萎縮する必要はありません。

出しすぎという言葉には批判の意味があると思いますが?さらにあなたはスピードの出し過ぎに対して改善しろといってますが?またスピードの出しすぎが原因で減速が必要とまで言ってますが?

>結果、事故を起こさなければ、何ら問題ありません。
自立した自転車乗り一人ひとりが判断することです。

ではあなたの指摘は間違いということですか?

>>小生は、一貫して、道路交通法のルールの中で自転車乗りが守るべきルールは「車道左端通行」くらいのものとしており、何ら矛盾はありません。
>なかなかご理解頂けないようですね。
>細かいルールなど全く気にする必要はありません。

では細かな規制強化など関係ないのでは?
断固反対とまで言って完全に気にしてるあなたは矛盾しないのですか?

>車道左端の浅瀬にいる筈の自転車が、深く流れの早い追い越し車線に出て来て、しかも、後方の安全確認のためだなどと、ふらふらと立ち止まっていては、大迷惑です。

先にも述べましたが通行がふさいでいる車両を抜いた直後であれば第一通行帯に走行中の後続車はおらず安全確保できてるので原則の必要はないと思いますが?ただ追い越し車線に入る際は安全確保のために一連の動作が必要なこともあるでしょう。

>仰る通り、浅瀬では水の流れも滞留し、岩陰では逆流して渦を巻いていることもありますから、駐停車車両で交通の流れの少ない第一通行帯を右側(逆走)通行する自転車をとやかく咎め立てすることもありません。

停車や減速はとがめるのにね(笑)

>小生は、「ちょっと違うでしょう。」と自転車乗りの実感をお伝えしているに過ぎません。

世間一般ではそれを批判というのです。

| ただの通りすがり | 2017/06/07 08:04 | URL |

Re: RE.RE.RE.世捨人さん

たださん

>>当ブログでは、自他の生命尊重を基調とする交通安全指導を推進し、合わせて自転車乗り一人一人が張りのある市民生活を送れることを、願っています。
>これには自動車乗りは含まれないのでしょうか?おかしな話ですね。

自転車乗りに対する教育が先決との認識です。

>>当ブログでは、「歩道を活用せよ」と訴えているところであり、引用は正しく行ってください。
>失礼しました。しかしそれこそ個々の判断でしょ。

意味不明です。

誠意ある謝罪をお願いします。

>>また、免許返上を義務づけについてですが、当ブログでは競技用自転車の没収などと、財産権を侵害するようなことは、憲法に反する提言とは一線を画すと認識しております。
>誰も自動車を没収するとは言ってません。自動車を運転してもいいという許可を取り消すだけです。自転車が交通の阻害なので車道を走るなと同意です。

子どもの喧嘩ではありません。

現実に即した議論をお願いしているところです。

>>自転車は消えろでなく、歩道を活用していただきたいのです。
>わかりやすく言うと車道でなく歩道を走れということですね。

「活用」の意味を紙の辞書でお調べください。

>>身体がむきだしとなる自転車にあっては、危険なクルマが行き交う車道よりも、段差やガードレールで守られた歩道を活用することが、どれだけ安全に資することか、火を見るより明らかでしょう。
>確かに歩道において自転車は強者です。ただ弱者の歩行者は新たに歩道を作るのですか?安全に資すると一言で言っても立場により異なります。歩行者から言えば車両はいないことが安全であります。

歩行者を守れないなら自転車に乗らないでください。

>>同ブログは道交法に準拠しています。
>では、車道内を走行することを否定してはいけないでしょう。また路肩を自転車が走行するのもおかしいですよ。

自転車の歩道通行は法律で認められています。

近年の道路事情を鑑みると、自転車にとって車道はあまりにも残酷です。

>>人力の自転車がクルマと肩を並べて走行するのは、はかないとの認識です。

>まぁ人力の遅い車両と機械の早い自動車とが一緒に走るのはおかしいということですね。一緒に走ると定義した道路交通法に準拠しているとはとても思えないのですが。

人力車や馬車の走行を想定してつくられた法律ですので、時代に合わせるため改正が必要との認識です。

>>歩行者とクルマを完全に隔離できればと死者はゼロに近づくことはおわかりでしょうか?
>歩行者と車両を隔離すると死者は減るでしょう。

自転車と歩行者は共生が可能であることは、歴史が証明しています。

>>にもかかわらず、自転車は危険な車道に近づくのか理解に苦しむという声を、素直に耳を傾けることは肝腎との認識です。
>その答えが歩道の活用ですか。では毎年五人なくなられますね。それはあなたが歩道の活用による結果です。隔離という意見であれば、自転車道などが答えでしょう。現に私の意見と一致します。

諸外国でいう「自転車は車道」は専用道との認識であり、当ブログでも紹介してきたところです。

| 世捨人 | 2017/06/07 23:14 | URL |

Re: タイトルなし

>>同一人物であろうが、別人であろうが、分刻みの投稿は可能となっております。
>答えになっていない。

現実です。

>>FC2ブログを開設すれば、謎が解けるかと思います。
>開設しているからこその設問なのだが?

過疎ブログでコメントが来ず、返信作業の経験がないのなら、わからないかもしれませんね。

>ついでに言うとアンタのようなフリーではなくPRO(有料)で年会費も払っている。ホストとクライアントの差別化のためH/Nの色が分けられているんです。つまり、青文字「世捨人」と黒文字「世捨人」は違うゲートウェイから発信されていると言う事です。で、世捨人はときさん(ときどきオアゾツーキニスト)に聞いてくださいと言われたので、なぜときどきオアゾツーキニスト)に聞かなければならないのか?と言う問いの答えが出ていません。

「太文字」「青色」にチェックを入れ忘れると、黒文字・細字「世捨人」が表示されます。

>>ときさん(ときどきオアゾツーキニスト)の強烈な加齢臭及び歯槽膿漏臭を我慢しろなどと無茶をお願いしているのではありません。
>個人の疾患についてはどうでもいい、話をはぐらかさないでください。

個人の疾患で片付けるのは、ときさん(ときどきオアゾツーキニスト)にあまりにも失礼でしょう。

>>お尋ねしていただければ幸いとの認識です。
>だから世捨人にお尋ねしています。

認識を改めてください。

| 世捨人 | 2017/06/07 23:23 | URL |

RE.世捨人さん

>自転車乗りに対する教育が先決との認識です。

なぜでしょう?
なぜ、自他の生命尊重は自転車に限定できるのでしょう?

>意味不明です。

強制でなく活用というならば個々の判断によるものと言うことですね。でしたら現状のままですね。

>誠意ある謝罪をお願いします。

引用をこちらの解釈で表現してしまい申し訳ございませんでした。

>現実に即した議論をお願いしているところです。

現実的でしょう。憲法違反だと言うから憲法違反でないところを示しただけです。運転免許がある意味能力を持っていることを認める証書であるため能力を持たない以上返上するのはふつうだと思いますが?
財産は没収してません。

>「活用」の意味を紙の辞書でお調べください。

「物の性質・働きが十分に発揮できるように使うこと。うまく使うこと。」ですね。ただし類語として使用や使うがあげられてましたので使うと置き換えてもさしたる問題は無いということです。また「活用してください」と命令文であるため活用形を命令形にしたところでさしたる支障はありません。

>歩行者を守れないなら自転車に乗らないでください。

車道上における弱者の自転車を守れないことを理由に歩道走行を求める強者の自動車はどう説明されますか?
あなたの意見に普遍性がかけてます。立場が同じであれば普遍でなければならない。つまり歩道上の自転車の行為と同等の行為を車道の自動車はしなければいけないと思いませんか?

>近年の道路事情を鑑みると、自転車にとって車道はあまりにも残酷です。

残酷になった原因は何でしょうか?その対策を根本から解決するのでなくその場しのぎの対策でいいのでしょうか?

>人力車や馬車の走行を想定してつくられた法律ですので、時代に合わせるため改正が必要との認識です。

あなたの認識がどうであれ現状は現行法に従うのが筋です。そんなことを全国民が言っていると一億パターンの道路交通法が出てきます。

>自転車と歩行者は共生が可能であることは、歴史が証明しています。

どう証明していますか?ってかそもそも自転車対歩行者の事故って存在しなかったのですか??

>諸外国でいう「自転車は車道」は専用道との認識であり、当ブログでも紹介してきたところです。

その意見には同意をしています。ただそれが歩道となると話は別物です。

| ただの通りすがり | 2017/06/08 06:41 | URL |

ただの通りすがりさん | 2017/06/07 08:04 |へ

>>後続車両のドライバーにとっては、スピード出し過ぎの特急(高速度)自転車乗りが、駐停車車両の手前で、突然、減速してふらふらと停車までして無理して後ろを振り返ってアイコンタクトされても困りものです。
>アイコンタクトが嫌ならミラーなどをつけて確認すればいいじゃないですか。少なくとも意思表示をして進路変更とせずに進路変更では、前者の方がドライバーにとって言い行動であることは間違いありません。

言い≠良い ???

コメント冒頭での「ワープロミス」はイチロー選手ばりの「ルーティーン」ですかね。

疋田信者は、ミラーの見過ぎで前方不注視となり、自損事故自慢を繰り返しています。

道路交通法では、道路交通の安全と円滑を図るために、ミラーの装着を求めていないのです。

自転車乗りは、反射板を装着すれば十分です。

ふらふらとふらつく原因となる片手離しでの意思表示などと、出来ないことを求められても困りものです。

車道左端通行として、第一通行帯のど真ん中通行している自転車乗りは、駐停車車両の20~30メートル手前から第一通行帯右端通行に移行することで、十分な意思表示となります。


>人間は絶対でないと言ったのはあなたです。つまりドライバーも絶対によけるとは限りません。
>>第一通行帯の駐停車車両の手間で突然、減速して、ふらふらと停車して、後ろを見ながら第二通行帯に割り込んで来ておいて、後続車両のドライバーに絶対に避けろなどと責任を押し付けられても困りものです。
>確認してそんなよけないといけないタイミングで割り込むのは飛び出し・当たり屋以外の何者でもないでしょう。仮に停車・減速をしなくても後続車に責任を押しつけるのはドライバーにとって困りものです。

先行する自転車乗りは、20~30メートル手前から「第一通行帯」ど真ん中通行から「第一通行帯」右端通行にゆっくりゆったり堂々と大人しくたまにはふらふらとふらつきながらでも移行していくことで、第一通行帯・第二通行帯双方を通行する後続車両に第二通行帯への割り込み有無を十分に意思表示しています。

また、駐停車車両が第一通行帯を塞いていることは、100メートル手前から後続車両のドライバーは認識しているものであり、先行する自転車が第二通行帯に進路変更することは、十分に予見出来ることです。

第二通行帯を通行する後続自動車のドライバーは、十分に安全の余裕を持ってアクセルから足を外せば良いだけです。

自転車乗りはきょろきょろと出来もしない後方確認で不審な動きをする必要はありません。

タイミングを合わせるのは、駐停車車両も自転車の動きも丸見えの後続車両のドライバーに任せることで、十分です。


>>また、そもそも駐車車両の方がよっぽど傍迷惑です。一番の原因でありますから。よって不当な言いがかりにつき謝罪もしくはしっかりとした証拠または筋の通った理論に基づく客観的な反論を要求します。ネット上という公共の場での発言には責任を持ってください。
>>あれあれ、結局、駐停車車両への八つ当たりですか。
>私がどう不始末であるかを説明されていませんが?お得意のごまかしですか?早く客観的に説明してくださいよ。
>>小生は、当初から、駐停車車両が原因なので、同じ自動車の仲間である後続車両に自転車乗りが遠慮することはないと申し上げておりましたよ。
>あなたには個々のドライバーという概念が全くないのですね。自動車が原因だから自動車に迷惑をかけて良いなど小学生であるまいし。ただそういう車両が多ければ取り締まりや規制強化に移るのは妥当でしょう。

小生は個々のドライバーとして、幹線道路の第一通行帯の駐停車車両は仕方がないことだと思いますし、駐停車車両を追い越すために自転車が第二通行帯にはみ出して来ることも仕方がないことだと思います。

交通量も駐停車車両も多い幹線道路では、お互い様の譲り合いで成り立っているものです。

一方、駐停車車両の直前まで猛スピードで突進し、急に減速して、ふらふらと出来もしない後方確認しながら、立ち止まっている特急(高速度)自転車乗りは目障りで邪魔だと思いますし、はげおやじさんの「闘魂注入クラクション」もあり得ます。


>>自転車は、ただただ、真っ直ぐ前を向いて、車道左端通行すれば良いだけです。
>2~3mもふらつくのにどう左端を通行するのですか?

車両通行帯のある道路では、2~3メートル巾の第一通行帯自体が車道左端となりますので、第一通行帯の左端から右端まで2~3メートル巾でふらついても車道左端通行となります。


>>先行する自転車の動きは、第一通行帯の行く手を塞ぐ駐停車車両の存在とともに、第一通行帯・第二通行帯の後続車両のドライバーには丸見えです。
自転車乗りは、ただただ、真っ直ぐ前を向いて、20~30メートル手前から、第一通行帯のど真ん中通行から右端通行への直進して、駐停車車両の右側を安全な速度と方法で追い越して行けば良いのです。
>これでミスをする人間がドライバーの自動車に追突されない根拠は?

では、自転車が何回繰り返し、後方確認したとしても、ミスをするドライバーはミスをするものです。


>>意味不明です。法律を論じるにあたって、論者が現行法を守っているかどうかなど全く関係ありません。
>えぇー論者の行動は関係ないでしょう。ただ原因となる行動と同じ子とをしているとお伝えしただけです。

子と≠事 ???

ここで「ワープロミス」をする根拠でもあるのかな?


>>後続車両が安全な車間距離を保つことは当然でしょう。
>後続車両はね。右斜め後ろを併走中の車両はどう説明するおつもりですか?

自転車が自動車と「併走」出来るとは、脚力自慢も極まれりといったところですね。


>>第一通行帯の駐停車車両を追い越すのであれば、仰るとおり、第一通行帯はさながら自転車専用車両通行帯となりますので、自転車乗りはあらかじめ第一通行帯のど真ん中通行、あるいは、右端通行をすることで、駐停車車両を追い越す直前に減速や後方確認や進路変更などする必要はありません。
>いやいやあなたはそこで後方から自動車がくる仮定で、私を批判してますので、その仮定が誤りなのか、あなたの言う第一通交帯に車がおらず一時停止が可能なのかを問うているのです。都合が悪くなったので大前提を変えられては議論になりません。
>>何ら前提は変わりませんよ。 先行する自転車は、脚力自慢の皆様がどんなに頑張っても30~40キロのスピードが精々です。後続する自動車やバイクは、足先・指先のアクセル操作一つで100キロを超えるスピードで迫ってきます。
>スピード違反ですね。一般道最高速は60km/hです。

では60キロのスピードで迫ってきます。

20キロの速度差があれば、1.5メートル巾の狭っ苦しい自転車道の中で、先行車両がふらふらとふらつくママチャリであっても、あっという間に安全に追い越して行けるのでしたよね。

自転車乗りが減速したり、ふらふらと後方確認したり、あろうことか第一通行帯と第二通行帯の間で立ち止まったりする必要は、全くないということです。


>>自転車乗りがどんなに後方確認したとしても、何度振り返って後方を確認したとしても、自転車乗りが前を向いてペダルを踏み込もうとしている間に、後続車両は、猛スピードで自転車乗りの背中に迫って来ているものです。車道上の最弱者である自転車乗りは、後方から自動車が来る仮定で車道通行しなければならないのです。
>途中で文章が切れてますが?

切れてませんよ。(長州小力風)


>>第一通行帯の駐停車車両を右側から追い越すためには、早めに、第一通行帯ど真ん中通行から第一通行帯右端通行に移行して、第一通行帯と第二通行帯の両方の後続車両の頭を抑えて行くものです。
>つまりは進路変更ですね。確認しなくて追突されない保証は?

第一通行帯内を直進するだけですよ。

何故、追突されるのですか?


>>追い越しをかける自転車が追い越しの途中で、減速したり、一時停止しては、大迷惑です。
>どう迷惑なのですか?どの道進路変更が危険であった場合駐停車車両の手前で減速や一時停止はされるのがふつうでしょう。

危険かどうかは、後続車両のドライバーが判断することです。

先行車両となる自転車は、後続車両のことなど全く気にすることなく駐停車車両を追い越して、第一通行帯のど真ん中通行に戻れば良いのです。


>また第一通行帯は第一通行帯です。決して自転車専用車両通行帯なんかではありません。ましてや自転車専用通行帯でもありませんつまり車の存在の有無に関わらず自転車は第1通行帯左端を走行しなければなりません。
>車両通行帯のある道路では、第一通行帯自体が自転車の通行空間として、車道左端になるのです。自転車は、第一通行帯ど真ん中通行です。
>それは理解しましたが自転車専用通行帯ではないですね。ここは納得いただけますか?

自転車専用通行帯≠自転車専用車両通行帯 ???

法律は文言が全てです。

そして、駐停車車両で自動車の交通量が少ない「第一通行帯」はさながら、「自転車専用車両通行帯」となっています。


>・第一通行帯に車がおらず停車により影響が出る者がいない・後方から車両が接近しており一時停止または進路変更により影響がでるドライバーが存在する あなたの前提はどちらですか? あなたの批判のためにコロコロと変えられては話になりません。
>>上述のとおり、両方です。
>両方あるということは後方確認しないあなたは常にどちらかの認識で行動されていると思いますが?

自転車乗りは、ただただ、真っ直ぐ前を向いて車道左端通行すれば良いのです。

後続車両は、安全な速度と方法で勝手に追い越して行くものです。


>>第一通行帯の駐停車車両を右側から追い越すために、第一通行帯の右端あたりを通行するのですから、第一通行帯と第二通行帯の両方の後続車両への影響を考えるのは当然です。
>あなたは考えて無いじゃないですか?車が勝手によければいんでしょ?

当然のことですから、自転車乗りは、何ら考える必要はありません。


>>信号機がなければ横断出来ないような大きな交差点では、問答無用の義務だなどと命じられなくても誰もが信号を守ります。普通に誰もが守る信号だからこそ、守っていない映像が特ダネとしてテレビが取り上げるし、警察沙汰となるのです。
>つまりは誰もが守るものではないということですね。

仕方ないですね。

特ダネ映像としては、ロシアに落下した隕石も再々取り上げられます。

交差点での衝突事故で歩道に突っ込み歩行者を巻き込む死亡事故も特ダネとして報道されています。

小生が歩道に上がって信号待ちする場合には、電柱や信号機の陰に隠れるようにしています。


>また信号が法令で定められてないと単なる青黄赤色のランプです。法令で信号機による交通を方法定めてあるから守るのです。根本的なところを勘違いしてませんか?
>>法律や機械に縛られてませんんか?
>当たり前です。万人に共通の物ですから議論の基準となっておかしくないでしょう。
>>交通整理のための信号です。整理するほどの交通量がなければ、信号機など不要でしょう。
>不必要は関係ないでしょう。設置されている以上守る義務が発生します。

仕方ないですね。

法律や機械に縛られてませんか?

交差する道路に全く往来がなく、万々一の交通事故の危険さえもない状況であれば、信号を守るかどうかは、それぞれの自転車が判断することでしょう。


>>自転車専用車両通行帯となっている第一通行帯の中であれば、自転車乗りは、左端から右端まで、2~3メートル巾でふらふらとふらついても何ら問題ありません。
>そもそも自転車専用車両通行帯が存在しません。仮に自転車専用通行帯のことをいわれているのだとしたらその通りです。もし万が一第一通行帯内でされますと違法です。
>>意味不明です。
>こちらのセリフです。自転車専用車両通行帯とはなんですか?
>>自転車専用かどうかは別として、道路交通法でも、自転車活用推進法でも、「車両通行帯」でしょう。
>つまりは自転車専用車両通行帯なる物はあなたのスペルミスなのですね。
大丈夫ですか?

自転車活用推進法第八条では、「自転車専用道路」・「自転車専用車両通行帯」等の整備を重点的に検討・実施されるべき施策とされています。

   第二章 自転車の活用の推進に関する基本方針
第八条  自転車の活用の推進に関して、重点的に検討され、及び実施されるべき施策は、次に掲げるとおりとする。
一  良好な自転車交通網を形成するため必要な自転車専用道路(道路法(昭和二十七年法律第百八十号)第四十八条の十四第二項に規定する自転車専用道路をいう。)、自転車専用車両通行帯等の整備


>>現行のルールで何ら問題ありませんから、規制強化など真っ平御免です。
>守るかどうかは個人の自由なのでしょ?法律は遵守すべき物なのかそうでないのかどちらですか?

自転車乗りにとって、道路交通法で守るべきルールは車道左端通行くらいのものです。


>また、一部の悪人のためにその集団に制裁この場合は規制が加えられるのは連帯責任の観点から妥当です。罪悪感を感じるなら言動を改善されることです。
>>まさに、「スピードの危険性」を理解せずに、多摩川の河川敷の遊歩道で86歳の高齢者に激突した暴走自転車乗りや、「スピードの出し過ぎ」で駐停車車両の直前で減速し、立ち止まるただの通りすがりさんの行動こそに改善が必要ですね。
>そうかもしれませんね。ただ現状道路左端通行は法令で定めてあり自分の身は自分で守るというあなたの原則や人間は完璧ではないというあなたの発言にもあるようにドライバーも完璧ではありませんから進路変更の際に減速または停車し後方確認で安全を確認せずに進路変更はできません。この行為はすべて法令に則ったものであります。多摩川の件は徐行義務違反という違反行為があったので根本的に別の物です。仮に私の行為に違反行為があれば指摘お願いいたします。その際は必ず法令名何条のどの項目に違反するのかまで記載してください。その上で改めさせていただきます。
>>「危険を防止するため一時停止する場合」だなどと安全の御旗を掲げて、幹線道路の第一通行帯と第二通行帯(追越し車線)の真ん中で、ふらふらと後方確認しながらで立ち止まられては、後続車両のドライバーは大迷惑です。
>違反行為ではありませんね。そもそも駐停車車両しか追い越した段階では左側の車線にいないのは確認済みだと思いますが?

道路交通法に縋り付かれても困りものです。

ふらふらと立ち止まっているのであれば、後続車両はあっという間に追い付きますよ。

そして、あっという間に追いついた後続車両のドライバーは、交通の円滑を阻害されてイライラしながらも、「危険を防止するため一時停止する場合」などと安全の御旗を振り回して違反行為ではないからとふらふらと立ち止まって邪魔で危険な自転車を遠巻きにして、追い越して行くだけです。


>>弱者優先、安全優先ですから、道路交通の円滑を犠牲にしても、安全は図らねばなりません。
>とても安全確保のための自転車道を道路交通の円滑の阻害を理由に否定された人の発言とは思えません。

大河の流れの如き、道路交通は、片側2~4車線の広い空間を共有・共用することで、交通の安全と円滑が図れるのです。

自転車道で物理的に細かく区切ることで、大河を中河、小河にすることでは、限られた道路空間を有効活用することにはなりません。


>>しかし、第一通行帯の駐停車車両を追い越すために、第一通行帯と第二通行帯の真ん中で、ふらふらと立ち止まらなければ、安全の確保が出来ないということであれば、ただの通りすがりさんは、世捨人さんが仰る通り歩道通行されてはどうですか?
>立ち止まる必要は無いでしょう。自動車でも安全の確保ができなければ減速したり一時停止をします。それを自転車になったとたんにしてはいけない意味が当方に理解できないので説明してください。

2輪である自転車は、減速したり一時停止することで、ふらふらとふらつくものです。

自動車と自転車は絶対的なスピードが異なるのです。

自転車は、そもそも弱者の通行空間と定められた車道左端を通行し、予め後続車両に道を譲ることで、道路交通の安全と円滑を図ることとなります。

駐停車車両が第一通行帯を塞いでいる場合には、駐停車車両の右側が自転車の通行空間である車道左端となるだけのことです。

車道上の最弱者である自転車は、大河の流れの中の隅っこで生かされているということです。

先行する自転車が、減速したり一時停止することでふらふらとふらついたり、そもそも出来もしない後方確認などを試みて挙動不審な動きをすれば、後続車両のドライバーにとっては、かえって迷惑です。

身の程を弁えることです。


>>さて、蛇行運転とどう違うのでしょうか? また、バイクは、運転免許証を取得したライダーに限って運転を許可されているので、蛇行運転を禁止しても良いでしょう。自転車は幼児から高齢者まで、障害者と健常者の隔たりなく、誰もが利用する生活に密着した貴重な交通手段です。幼児や高齢者や障害者が、ふらふらとふらつくからといって、貴重な交通手段である自転車を奪うことが出来ますか?
>構造能力的に不可能であれば仕方ないでしょうが、私のみる限り軽自動車幅を超えてふらつかないと走行できない自転車を生まれてこの方みたことがありません。

別に、無理してふらつく必要はありません。

一方、5センチの隙間をすり抜けることが出来る方が、ふらふらとふらついても何ら問題ありません。

2輪である自転車は、そもそも、ふらふらとふらつくものです。


>>脚力自慢の皆様でも、たかだか30~40キロしか出せない自転車にスピードメーターが必要ですか?
>30km/hの原付にはついてますよ。

あれあれっ???

世捨人さんの主張とそっくりになって来ましたが、大丈夫ですか?

原付バイクは、指先・足先のアクセル操作一つで50~60キロのスピードが出てしまうからスピードメーターが必要となるのです。


>>法定速度は世捨人さんが常々仰っているとおり、原付バイクの半分で15キロ程度となるのかな?
>そこまで言うつもりはありませんが40キロで走行できる以上、最近流行りのゾーン30で速度を守るためには必要でしょう

脚力の衰えた小生や子どもの送り迎えで3人乗りのママ友族や買い物帰りで10キロの米袋と卵やプリンのパックを満載したママチャリ族にとっては、最高速度規制を30キロとされても何ら問題ありませんが、30~40キロで爽快感を楽しまれてきた特急(高速度)自転車乗りの方々の楽しみを奪うことになってしまいますよ。


>>自転車の通行区分とは、ママチャリと特急(高速度)自転車を分けるのかな?MTBはどちらに区分されるのかな?
>残念ながら自転車は自転車です。自転車の通行を区分するのに自転車の内訳が必要ですか?自転車であればそれで車道から区分できると思いますが?

10キロ未満でふらふらとふらつくママチャリ族と、30~40キロで疾走する特急(高速度)自転車乗りでは、区分できるのであれば、是非とも区分して頂きたいものです。

ママチャリと特急(高速度)自転車を区分出来ないのであれば、安全な速度と方法で追い越しが出来る通行空間を確保して頂きたいものです。

安全と円滑が図れる通行空間が確保出来ないのであれば、自動車と一緒で全く問題ありません。

自転車は車道左端通行することで、活かされるのです。

道路の隅っこで大人しく生き延びて行くだけです。


>>子供がふらふらとふらついたら逮捕・罰金ですか?20~30キロでスピード違反で逮捕されるのかな?
>子供には親の監督責任があるでしょう。走行できないのに行動で乗せてはならんでしょう。

行動≠公道 ???

公園や河川敷の遊歩道で転びながらの練習で5メートル巾のふらつきが2~3メートル巾のふらつきとなったら、交通のひんぱんでない路地(公道)で練習するものです。

世の中のルールは、生活道路(公道)で親が行動で示すものですね。


>少なくとも減速すればスピードの出し過ぎとあなたは言ってるので減速したら逮捕とでもなるのではないのですか?

自転車に固有の速度規制はありませんので、残念ながら、逮捕されることはございません。

自動車の運転免許証はお持ちでしょうか?

道路交通法をお勉強しなおして下さい。


>>自転車には、固有の最高速度規制はありませんから、「スピードの出し過ぎ」かどうかは、自転車乗り一人ひとりが決めることです。「スピードの出し過ぎ」に逮捕・罰金は、ありませんから、萎縮する必要はありません。
>出しすぎという言葉には批判の意味があると思いますが?さらにあなたはスピードの出し過ぎに対して改善しろといってますが?またスピードの出しすぎが原因で減速が必要とまで言ってますが?

自転車が関係する事故が、重大(死亡)事故となる原因は、明らかに「スピードの出し過ぎ」です。

30~40キロで疾走する快楽には、相応の危険と責任が発生することを自覚下さい。


>>結果、事故を起こさなければ、何ら問題ありません。自立した自転車乗り一人ひとりが判断することです。
>ではあなたの指摘は間違いということですか?

第一通行帯が駐停車車両の存在で、さながら「自転車専用車両通行帯」となっているような街中の幹線道路で、駐停車車両を追い越すために、減速して、後方確認しなければならないということは、そもそも、「スピードの出し過ぎ」で調子に乗り過ぎです。

自動車の割り込みや歩行者等の飛び出しに気を配りながら、ゆっくりゆったり堂々と真っ直ぐ前を向いて、通行するものです。


>>小生は、一貫して、道路交通法のルールの中で自転車乗りが守るべきルールは「車道左端通行」くらいのものとしており、何ら矛盾はありません。なかなかご理解頂けないようですね。 細かいルールなど全く気にする必要はありません。
>では細かな規制強化など関係ないのでは? 断固反対とまで言って完全に気にしてるあなたは矛盾しないのですか?

真実は、細かな具体的事実の中あるものです。


>>車道左端の浅瀬にいる筈の自転車が、深く流れの早い追い越し車線に出て来て、しかも、後方の安全確認のためだなどと、ふらふらと立ち止まっていては、大迷惑です。
>先にも述べましたが通行がふさいでいる車両を抜いた直後であれば第一通行帯に走行中の後続車はおらず安全確保できてるので原則の必要はないと思いますが?ただ追い越し車線に入る際は安全確保のために一連の動作が必要なこともあるでしょう。

意味不明です。

原則≠減速 ???

安全が確保出来ているのであれば、減速も後方確認も不要でしょう。

自転車乗りは、駐停車車両の右側を車道左端の通行空間として、ただただ、真っ直ぐ前を向いて安全な速度と方法で追い越して行けば良いだけです。

巾60センチとスマートな自転車が、第一通行帯と第二通行帯を分かつ白ペンキの白線など気にする必要もありません。


>>仰る通り、浅瀬では水の流れも滞留し、岩陰では逆流して渦を巻いていることもありますから、駐停車車両で交通の流れの少ない第一通行帯を右側(逆走)通行する自転車をとやかく咎め立てすることもありません。
>停車や減速はとがめるのにね(笑)

駐停車車両のおかげでさながら自転車専用車両通行帯となっている「第一通行帯」の流れの緩やかな浅瀬での右側(逆送)通行と、流れが深く速い第二通行帯付近で、安全な速度と方法で追い越しする義務を負っている中での減速や停車とでは、道路交通の安全と円滑に与える影響が全く異なります。


>>小生は、「ちょっと違うでしょう。」と自転車乗りの実感をお伝えしているに過ぎません。
>世間一般ではそれを批判というのです。

こじまさんと同レベルの返ししか出来ない方ですね。

残念。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2017/06/09 10:55 | URL |

Re: RE.世捨人さん

たださん

>>自転車乗りに対する教育が先決との認識です。
>なぜでしょう?なぜ、自他の生命尊重は自転車に限定できるのでしょう?

身体がむきだしとなる自転車がひとたび事故を起こせば、取り返しのつかない事態となりかねません。

>>意味不明です。
>強制でなく活用というならば個々の判断によるものと言うことですね。でしたら現状のままですね。

交通安全ブログでお願いしていることは、重く受け止めたいですね。

>>誠意ある謝罪をお願いします。
>引用をこちらの解釈で表現してしまい申し訳ございませんでした。

誠意が感じられませんが、大人の対応をしたいと思います。

>>現実に即した議論をお願いしているところです。
>現実的でしょう。憲法違反だと言うから憲法違反でないところを示しただけです。運転免許がある意味能力を持っていることを認める証書であるため能力を持たない以上返上するのはふつうだと思いますが?財産は没収してません。

自動車の運転免許というのは技能の優劣を測る尺度ではありません。

クルマで公道を走っても良いという証書といったところでしょうか。

また、運転免許がないと仕事を奪われ人もいるでしょうから、免許証は立派な財産との認識です。

>>「活用」の意味を紙の辞書でお調べください。
>「物の性質・働きが十分に発揮できるように使うこと。うまく使うこと。」ですね。ただし類語として使用や使うがあげられてましたので使うと置き換えてもさしたる問題は無いということです。また「活用してください」と命令文であるため活用形を命令形にしたところでさしたる支障はありません。

ガラガラの歩道を自転車が活用するのは、社会インフラの有効利用ということですね。

>>歩行者を守れないなら自転車に乗らないでください。
>車道上における弱者の自転車を守れないことを理由に歩道走行を求める強者の自動車はどう説明されますか?

自転車はときさん(ときどきオアゾツーキニスト)が言うように、ふらつく乗り物なので後続車に追突される危険があります。

身体がむきだしの自転車はガードレールや段差で守られた歩道こそが、聖域との認識です。

>あなたの意見に普遍性がかけてます。立場が同じであれば普遍でなければならない。つまり歩道上の自転車の行為と同等の行為を車道の自動車はしなければいけないと思いませんか?

歩道で通行人を見かけたら自転車から降りることで歩行者となり、共生の余地があります。

同じように車道で自転車をみかけたら、ドライバーにクルマから降りろというのはあまりにも残酷でしょう。

>>近年の道路事情を鑑みると、自転車にとって車道はあまりにも残酷です。
>残酷になった原因は何でしょうか?その対策を根本から解決するのでなくその場しのぎの対策でいいのでしょうか?

モータリーゼーションが発達した、この時代を責めてもはじまりません。

現実に即した対応が必要との認識です。

>>人力車や馬車の走行を想定してつくられた法律ですので、時代に合わせるため改正が必要との認識です。
>あなたの認識がどうであれ現状は現行法に従うのが筋です。そんなことを全国民が言っていると一億パターンの道路交通法が出てきます。

一億パターンの道路交通法が出ないよう、日本国では国会が唯一の立法機関となっています。

>>自転車と歩行者は共生が可能であることは、歴史が証明しています。
>どう証明していますか?ってかそもそも自転車対歩行者の事故って存在しなかったのですか??

道交法63条の4は共生の名残りとの認識です。

自転車が事故を起こしても、歩行者同士で肩が触れあったのと同じで、交通事故という認識は希薄のようです。

>>諸外国でいう「自転車は車道」は専用道との認識であり、当ブログでも紹介してきたところです。
>その意見には同意をしています。ただそれが歩道となると話は別物です。

日本の道路事業を鑑みると、自転車専用道は歩道内に設置するのが現実的です。

| 世捨人 | 2017/06/13 22:49 | URL |

>身体がむきだしとなる自転車がひとたび事故を起こせば、取り返しのつかない事態となりかねません。

質問の意図が伝わってませんね。なぜ車は他の生命尊重をしなくていいのですか?

>交通安全ブログでお願いしていることは、重く受け止めたいですね。

では、歩道走行は強制するのですか?強制しなければ現状と同じ個々の判断でしょう。

> 自動車の運転免許というのは技能の優劣を測る尺度ではありません。
クルマで公道を走っても良いという証書といったところでしょうか。
また、運転免許がないと仕事を奪われ人もいるでしょうから、免許証は立派な財産との認識です。

証書である以上その資格に欠損する事項がある場合証書を発行されなくても当然であると考えますが?
また仕事に必ず免許が必要な訳でもありません。その場合資格がないのに公安委員会に文句を言う前に資格を有する様に変わるか、転職すればいいのでは無いのですか?

>ガラガラの歩道を自転車が活用するのは、社会インフラの有効利用ということですね。

つまり歩道を使えということでよろしいですね。これが道路交通法に沿った発言ですか?

>自転車はときさん(ときどきオアゾツーキニスト)が言うように、ふらつく乗り物なので後続車に追突される危険があります。

なぜでしょう?後方車両の危険な追い越しですか?それとも前方不注意ですか?

>歩道で通行人を見かけたら自転車から降りることで歩行者となり、共生の余地があります。

たしかに同じ立場に合わせてますね。

>同じように車道で自転車をみかけたら、ドライバーにクルマから降りろというのはあまりにも残酷でしょう。

いやいや車道で車から降りたら歩行者 (ドライバー)と車両(自転車)で立場が違いますよ。よって普遍ではないですね。 

>一億パターンの道路交通法が出ないよう、日本国では国会が唯一の立法機関となっています。

では、古かろうが悪かろうが現行法が最高裁で否定され効力を失うまでは現行法を遵守してください。

>自転車が事故を起こしても、歩行者同士で肩が触れあったのと同じで、交通事故という認識は希薄のようです。

そうかもしれませんが、死亡事故の五件はどうなりますか?

>日本の道路事業を鑑みると、自転車専用道は歩道内に設置するのが現実的です。

お得意の車優遇ですか?歩道の幅はどうなりますか?自動車はだめでも歩道は下ずれる根拠が何一つないんですが。

| ただの通りすがり | 2017/06/13 23:54 | URL |

Re: タイトルなし

たださん

>>身体がむきだしとなる自転車がひとたび事故を起こせば、取り返しのつかない事態となりかねません。
>質問の意図が伝わってませんね。なぜ車は他の生命尊重をしなくていいのですか?

クルマと違い、乗員を守ってくれない自転車については、「自の生命尊重」が重要との認識です。

「自の生命尊重」があってこそ「他の生命尊重」があるとの認識です。

>>交通安全ブログでお願いしていることは、重く受け止めたいですね。
>では、歩道走行は強制するのですか?強制しなければ現状と同じ個々の判断でしょう。

強制できないから活用をお願いしているところです。

真意を正確に汲みとっていただければ幸いです。

>> 自動車の運転免許というのは技能の優劣を測る尺度ではありません。クルマで公道を走っても良いという証書といったところでしょうか。
また、運転免許がないと仕事を奪われ人もいるでしょうから、免許証は立派な財産との認識です。
>証書である以上その資格に欠損する事項がある場合証書を発行されなくても当然であると考えますが?

おっしゃるとおり、免許更新時には視力検査がありますので、クリアしなければなりません。

>また仕事に必ず免許が必要な訳でもありません。その場合資格がないのに公安委員会に文句を言う前に資格を有する様に変わるか、転職すればいいのでは無いのですか?

話を元に戻しますが、仕事に必ず免許が必要な人からすれば、運転免許は立派な財産でしょう。

>>ガラガラの歩道を自転車が活用するのは、社会インフラの有効利用ということですね。
>つまり歩道を使えということでよろしいですね。これが道路交通法に沿った発言ですか?

自転車の歩道通行は法律で担保されています。

>>自転車はときさん(ときどきオアゾツーキニスト)が言うように、ふらつく乗り物なので後続車に追突される危険があります。
>なぜでしょう?後方車両の危険な追い越しですか?それとも前方不注意ですか?

クルマは急に止まれません。

クルマは自転車を守ってくれるだろうという身勝手な考えは、今すぐ捨ててください。

>>歩道で通行人を見かけたら自転車から降りることで歩行者となり、共生の余地があります。
>たしかに同じ立場に合わせてますね。

歩行者を守れないなら自転車に乗らないでください。

>>同じように車道で自転車をみかけたら、ドライバーにクルマから降りろというのはあまりにも残酷でしょう。
>いやいや車道で車から降りたら歩行者 (ドライバー)と車両(自転車)で立場が違いますよ。よって普遍ではないですね。 

クルマを押して歩けというのは、ドライバー感情を逆なでします。

>>一億パターンの道路交通法が出ないよう、日本国では国会が唯一の立法機関となっています。
>では、古かろうが悪かろうが現行法が最高裁で否定され効力を失うまでは現行法を遵守してください。

道交法に準拠しているからこそ、「歩道を活用せよ」と訴えているところであり、強制できないとの認識です。

>>自転車が事故を起こしても、歩行者同士で肩が触れあったのと同じで、交通事故という認識は希薄のようです。
>そうかもしれませんが、死亡事故の五件はどうなりますか?

新聞やテレビで大きく報じられます。

>>日本の道路事業を鑑みると、自転車専用道は歩道内に設置するのが現実的です。
>お得意の車優遇ですか?歩道の幅はどうなりますか?自動車はだめでも歩道は下ずれる根拠が何一つないんですが。

専用道の設置が困難な幅が狭い歩道は、自転車から降りることで歩行者扱いさせていただきます。

土手の上に設置されたサイクリング道も途切れることが多いことからも、自転車にあっては対処できるとの認識です。

| 世捨人 | 2017/06/21 23:59 | URL |

>「自の生命尊重」があってこそ「他の生命尊重」があるとの認識です。

この理論に基づくと歩行者を保護するとかを論じている場合ではありませんね。

>強制できないから活用をお願いしているところです。

であればあなたが車道走行を批判することはできませんね。

>話を元に戻しますが、仕事に必ず免許が必要な人からすれば、運転免許は立派な財産でしょう。

例えばドライバーを必ずする必要はありません。別に転職して事務になる選択肢を選べばいいのです。
仮に全ての職業に運転免許が必要なら話は別です。
よって財産ではありません。よりよい生活を送りたければそれ相応の努力はするべきでしょう。

>自転車の歩道通行は法律で担保されています。

車道走行も担保されています。

>クルマは急に止まれません。

車間距離という言葉をご存じですか?

>クルマを押して歩けというのは、ドライバー感情を逆なでします。

バカですか?当然に対等な立場であるから車両で同等でしょう。強いて言うなら減速が必要なぐらいですか?

>道交法に準拠しているからこそ、「歩道を活用せよ」と訴えているところであり、強制できないとの認識です。

車道走行を批判しておられますが、また、活用せよというのは命令形であり、一定の強制力を持つ発言です。

>新聞やテレビで大きく報じられます。

ではやはり負傷事故はちゃんと事故の認識があると言うことですね。
自動車のこすったは現実には事故ですが事故認識の方は少ないでしょう。

>専用道の設置が困難な幅が狭い歩道は、自転車から降りることで歩行者扱いさせていただきます。

残念ながらあなたには決定権がありませんので首相または担当大臣または首長にでもならないとそれは実行不可能でしょう。

| ただの通りすがり | 2017/06/23 14:06 | URL |

Re: タイトルなし

たださん

>>「自の生命尊重」があってこそ「他の生命尊重」があるとの認識です。
>この理論に基づくと歩行者を保護するとかを論じている場合ではありませんね。

おっしゃるとおり、自転車は専用道が整備されるまで利用を控えていただきたいとの認識です。

>>強制できないから活用をお願いしているところです。
>であればあなたが車道走行を批判することはできませんね。

車道走行を批判しているのでなく、危ないから歩道を活用してくださいとお願いしているところです。

>>話を元に戻しますが、仕事に必ず免許が必要な人からすれば、運転免許は立派な財産でしょう。
>例えばドライバーを必ずする必要はありません。別に転職して事務になる選択肢を選べばいいのです。

必要な人にとっては運転免許証は立派な財産であることは、重く受け止めたいですね。

>仮に全ての職業に運転免許が必要なら話は別です。よって財産ではありません。よりよい生活を送りたければそれ相応の努力はするべきでしょう。

何人(なんびと)も職業選択の自由があります。

>>自転車の歩道通行は法律で担保されています。
>車道走行も担保されています。

身体がむき出しとなり走行が不安定な自転車にあっては、ガードレールや段差で守られた歩道が聖域との認識です。

>>クルマは急に止まれません。
>車間距離という言葉をご存じですか?

時速30キロの競技用自転車が1秒間に進む距離をご存じですか?

>>クルマを押して歩けというのは、ドライバー感情を逆なでします。
>バカですか?当然に対等な立場であるから車両で同等でしょう。強いて言うなら減速が必要なぐらいですか?

「車両」と「軽車両」は明確に区別したいですね。

>>道交法に準拠しているからこそ、「歩道を活用せよ」と訴えているところであり、強制できないとの認識です。
>車道走行を批判しておられますが、また、活用せよというのは命令形であり、一定の強制力を持つ発言です。

車道走行を批判というより、方向指示器、バックミラー、制動灯を装備しない自転車が車道を走行するのは、裸で寒空に放り出すようなもので残酷との認識です。

交通安全ジャーナリストの「一定の強制力を持つ発言」は重みがあると認識しておりますが、現状の道路事情を鑑みるに、自転車の歩道通行を理由に検挙されることは考えにくいでしょう。

>>新聞やテレビで大きく報じられます。
>ではやはり負傷事故はちゃんと事故の認識があると言うことですね。

新聞やテレビで大きく報じられるのは死亡事故です。

巧妙に論点をすり替えるのは、絶対に禁じます。

>自動車のこすったは現実には事故ですが事故認識の方は少ないでしょう。

警察に届けないと保険金を請求できない場合があります。

>>専用道の設置が困難な幅が狭い歩道は、自転車から降りることで歩行者扱いさせていただきます。
>残念ながらあなたには決定権がありませんので首相または担当大臣または首長にでもならないとそれは実行不可能でしょう。

狭い歩道で、ときさん(ときどきオアゾツーキニスト)さんの得意なふらふら走行をされることを想像してください。

歩行者を守れないのなら自転車に乗ることを絶対に禁じます。

| 世捨人 | 2017/06/28 23:51 | URL |

>おっしゃるとおり、自転車は専用道が整備されるまで利用を控えていただきたいとの認識です。

ただ歩行者も利用できないですよその理論では、自身の生命の安全を確保できてないのは明らかでしょ。

>車道走行を批判しているのでなく、危ないから歩道を活用してくださいとお願いしているところです。

怒鳴りつけてやるのがお願いですか?

>時速30キロの競技用自転車が1秒間に進む距離をご存じですか?

えぇもちろん。約8mで自動車は60km/hで約16mですね。ただブレーキの制動力を考慮すると自転車は人力に対して車にはブレーキ倍力装置がついています。つまり速度にあわせて進化しているのです。また、自転車より自動車のがタイヤのグリップが強いです。よって同等の距離で止まれるでしょう。

>必要な人にとっては運転免許証は立派な財産であることは、重く受け止めたいですね。

財産ではないでしょう?資格でしょう?

>何人(なんびと)も職業選択の自由があります。

自由は侵害していません。現実にドライバーと言う職をしたいのであれば一定の技量を維持するのが当然でしょう。また現実免許がないのであれば一定の制限を受けるのは事実です。操縦士の資格がないのにパイロットにはなれないでしょ。彼らはチェックフライト(監査飛行)により資格を剥奪されることもあります。これは航空法により定められています。よって免許も同等と考えます。
第一平等という憲法の観点から同一の能力で以前からとっていればいいが今からとるのはだめというのはおかしいと思いますが?

>「車両」と「軽車両」は明確に区別したいですね。

道路交通法第二条八項をご存じですか?
数学的にベン図を書けば一目瞭然なのですが、

>車道走行を批判というより、方向指示器、バックミラー、制動灯を装備しない自転車が車道を走行するのは、裸で寒空に放り出すようなもので残酷との認識です。

では上記を装備すればいいのですね。

>交通安全ジャーナリストの「一定の強制力を持つ発言」は重みがあると認識しておりますが、現状の道路事情を鑑みるに、自転車の歩道通行を理由に検挙されることは考えにくいでしょう。

それでも免許の際の権利の話ではないですが、選択の自由は車道を走行する権利がある以上権利の剥奪に当たると思いますが?
道路交通法における車道の定義をご存じですか?車両の定義をご存じですか?

>新聞やテレビで大きく報じられるのは死亡事故です。

失礼しました。そうでしたね。それでもかまいません。

>警察に届けないと保険金を請求できない場合があります。

では届け出率百パーセントなのですか?(笑)
そないな物は個人の保険金ほしさでしょ。もちろん法律で義務なのは知っています。しかし現実に届け出まで行かない事故が存在するのは事実です。
また逆に自転車においても相手が賠償金がほしかったりや負傷を負えば警察を呼ぶでしょう。

>歩行者を守れないのなら自転車に乗ることを絶対に禁じます。

同様の事を自動車にも言いたいですね。
言い方は悪いのは重々承知してますが誤解をおそれずに発言させて頂くと
自転車は歩行者を約五人殺してます。自動車は何人ですか?警察庁によれば歩行者の交通事故死亡者数は1361人です。これは自転車との事故も含まれていますから安全装備が進化しているみたいな発言をされてましたが、歩行者保護性などぶつかるのが前提ですし、自動ブレーキなどドライバーでは保護ができないから機会が介入しているだけですがそれでも自動車に乗っている人が歩行者を守っていると発言できますか?私にはそうは思えないのですが。
この資料はかなりこのサイトに対して有意義であると思うので資料のURLを貼っておきます。

https://www.npa.go.jp/publications/statistics/koutsuu/H28_siboujko.pdf

自転車の死亡者の内訳を書いておきますね
歩行者 1361人
自転車  509人
自動車 1338人
2輪車 684人
自転車って意外と安全なんですね。

| ただの通りすがり | 2017/06/29 09:47 | URL |

Re: タイトルなし

たださん

>>おっしゃるとおり、自転車は専用道が整備されるまで利用を控えていただきたいとの認識です。
>ただ歩行者も利用できないですよその理論では、自身の生命の安全を確保できてないのは明らかでしょ。

交通弱者を守るという使命を果たせないのなら、自転車やクルマには乗らないでください。

>>車道走行を批判しているのでなく、危ないから歩道を活用してくださいとお願いしているところです。
>怒鳴りつけてやるのがお願いですか?

自転車乗りの命は地球よりも重いとの認識であり、生命尊重のため時にはきつく指導することも肝腎との認識です。

>>時速30キロの競技用自転車が1秒間に進む距離をご存じですか?
>えぇもちろん。約8mで自動車は60km/hで約16mですね。ただブレーキの制動力を考慮すると自転車は人力に対して車にはブレーキ倍力装置がついています。つまり速度にあわせて進化しているのです。また、自転車より自動車のがタイヤのグリップが強いです。よって同等の距離で止まれるでしょう。

「空走距離」というのをご存じですか?

>>必要な人にとっては運転免許証は立派な財産であることは、重く受け止めたいですね。
>財産ではないでしょう?資格でしょう?

かけがえのない財産との認識です。

>>何人(なんびと)も職業選択の自由があります。
>自由は侵害していません。現実にドライバーと言う職をしたいのであれば一定の技量を維持するのが当然でしょう。

運転免許は技能を測るものではありません。

しっかりしてください。

>また現実免許がないのであれば一定の制限を受けるのは事実です。操縦士の資格がないのにパイロットにはなれないでしょ。彼らはチェックフライト(監査飛行)により資格を剥奪されることもあります。これは航空法により定められています。よって免許も同等と考えます。第一平等という憲法の観点から同一の能力で以前からとっていればいいが今からとるのはだめというのはおかしいと思いますが?

本来は自由であるべき、飛行機の操縦やクルマの運転を、国家が規制をかけたわけです。

規制の趣旨を鑑みるに、自転車の免許制も時間の問題との認識です。

>>「車両」と「軽車両」は明確に区別したいですね。
>道路交通法第二条八項をご存じですか?数学的にベン図を書けば一目瞭然なのですが、

だからどうしたというのでしょうか?

>>車道走行を批判というより、方向指示器、バックミラー、制動灯を装備しない自転車が車道を走行するのは、裸で寒空に放り出すようなもので残酷との認識です。
>では上記を装備すればいいのですね。

明文化が必要との認識です。

>>交通安全ジャーナリストの「一定の強制力を持つ発言」は重みがあると認識しておりますが、現状の道路事情を鑑みるに、自転車の歩道通行を理由に検挙されることは考えにくいでしょう。
>それでも免許の際の権利の話ではないですが、選択の自由は車道を走行する権利がある以上権利の剥奪に当たると思いますが?道路交通法における車道の定義をご存じですか?車両の定義をご存じですか?

当ブログもコメント欄は有意義な議論をする場です。

知識をひけらかす場ではありません。

あしからず。

>>新聞やテレビで大きく報じられるのは死亡事故です。
>失礼しました。そうでしたね。それでもかまいません。

人の死をかまわないというのなら、当ブログから出て行きなさい(今村・元復興相風)。

>>警察に届けないと保険金を請求できない場合があります。
>では届け出率百パーセントなのですか?(笑)

届け出率を問題にしているわけではありません。

>そないな物は個人の保険金ほしさでしょ。

どないなこというとる。

>もちろん法律で義務なのは知っています。しかし現実に届け出まで行かない事故が存在するのは事実です。

ひき逃げ・当て逃げは絶対におやめください。

>また逆に自転車においても相手が賠償金がほしかったりや負傷を負えば警察を呼ぶでしょう。

加害者が警察に届け出なければ、ひき逃げ・当て逃げとして処理されるでしょう。

いずれにせよ、自転車で事故を起こしたならば、軽重を問わず、必ず警察に申告してください。

>>歩行者を守れないのなら自転車に乗ることを絶対に禁じます。
>同様の事を自動車にも言いたいですね。言い方は悪いのは重々承知してますが誤解をおそれずに発言させて頂くと自転車は歩行者を約五人殺してます。自動車は何人ですか?警察庁によれば歩行者の交通事故死亡者数は1361人です。これは自転車との事故も含まれていますから安全装備が進化しているみたいな発言をされてましたが、歩行者保護性などぶつかるのが前提ですし、自動ブレーキなどドライバーでは保護ができないから機会が介入しているだけですがそれでも自動車に乗っている人が歩行者を守っていると発言できますか?私にはそうは思えないのです qqq が。この資料はかなりこのサイトに対して有意義であると思うので資料のURLを貼っておきます。https://www.npa.go.jp/publications/statistics/koutsuu/H28_siboujko.pdf自転車の死亡者の内訳を書いておきますね歩行者 1361人自転車  509人自動車 1338人2輪車 684人自転車って意外と安全なんですね。

死亡事故だけが交通事故ではありません。

死に至らなくとも、身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車がひとたび悲惨な交通事故の当事者となれば、取り返しのつかない事態となりまねません。

自転車乗りの交通の安全の確保は当ブログの願いです。

危険な車道を避け、安全な歩道を活用してください。

| 世捨人 | 2017/07/05 16:28 | URL |

>交通弱者を守るという使命を果たせないのなら、自転車やクルマには乗らないでください。

では車の走行を禁じては?現実的に守れてないでしょ

>自転車乗りの命は地球よりも重いとの認識であり、生命尊重のため時にはきつく指導することも肝腎との認識です。

そもそもの話なぜ車道が危ないのでしょう?
車道とは車両の通行する道でもちろん自転車も含まれます。なぜなんでしょうね?

>運転免許は技能を測るものではありません

技能は測れなくても、運転することのできる技能を所持していることの証明になります。

>明文化が必要との認識です。

明文化し装備すれば問題ないのですね

>当ブログもコメント欄は有意義な議論をする場です。

根拠をはぐらかし文のねじ曲げて解釈し根拠を示すやつを追い出すこれが有意義な議論でしょうか?

>いずれにせよ、自転車で事故を起こしたならば、軽重を問わず、必ず警察に申告してください。

示談という概念と思いますが?

>ひき逃げ・当て逃げは絶対におやめください。

当方にいっても意味がありません


死亡事故だけが交通事故ではありません。

それは承知しています。ただハインリッヒの法則に基づけば比例の関係がありますので軽傷事故まで含めたとしても関係性は変わらないでしょう。

>危険な車道を避け、安全な歩道を活用してください。

いつになれば危険の根拠が示されるのですか?

| ただの通りすがり | 2017/07/07 11:57 | URL |

Re: タイトルなし

たださん

>>交通弱者を守るという使命を果たせないのなら、自転車やクルマには乗らないでください。
>では車の走行を禁じては?現実的に守れてないでしょ

クルマが第一当事者となる交通死亡事故は減少傾向にあります。

>>自転車乗りの命は地球よりも重いとの認識であり、生命尊重のため時にはきつく指導することも肝腎との認識です。
>そもそもの話なぜ車道が危ないのでしょう?車道とは車両の通行する道でもちろん自転車も含まれます。なぜなんでしょうね?

「交通戦争」という言葉がかつて踊ったように、身体がむき出しの自転車にとって車道は危険地帯にほかなりません。

>>運転免許は技能を測るものではありません
>技能は測れなくても、運転することのできる技能を所持していることの証明になります。

公道でクルマを運転することができる資格といった方が理解が早いかと思います。

>>明文化が必要との認識です。
>明文化し装備すれば問題ないのですね

まずは明文化したいですね。

>>当ブログもコメント欄は有意義な議論をする場です。
>根拠をはぐらかし文のねじ曲げて解釈し根拠を示すやつを追い出すこれが有意義な議論でしょうか?

是々非々の姿勢です。

>>いずれにせよ、自転車で事故を起こしたならば、軽重を問わず、必ず警察に申告してください。
>示談という概念と思いますが?

当ブログは道交法に準拠しております。

>>ひき逃げ・当て逃げは絶対におやめください。
>当方にいっても意味がありません

逃げないでください。

>>死亡事故だけが交通事故ではありません。
>それは承知しています。ただハインリッヒの法則に基づけば比例の関係がありますので軽傷事故まで含めたとしても関係性は変わらないでしょう。

観念でなく現実に即した議論をしたいですね。

>>危険な車道を避け、安全な歩道を活用してください。
>いつになれば危険の根拠が示されるのですか?

安全だという根拠をお示しできますか?

| 世捨人 | 2017/07/12 23:43 | URL |

RE.世捨人さん

>クルマが第一当事者となる交通死亡事故は減少傾向にあります。

すごいことを言いますね。減少傾向にあれば何人死のうがかまわないということですか?人の死を軽んじるものはブログから出て行けと発言されてませんでした?

>「交通戦争」という言葉がかつて踊ったように、身体がむき出しの自転車にとって車道は危険地帯にほかなりません。

ですからこれがなぜかと言っているのです。二輪車もフレームやボディーに守られていないのになぜ自転車のみなのですか?

>公道でクルマを運転することができる資格といった方が理解が早いかと思います。

そもそも資格「一定のことを行うために必要とされる条件や能力。(大辞林)」を持っているということでしょう?資格がなくなれば免許を返上するのは当たり前でしょ。

>まずは明文化したいですね。

質問の意図を理解されてないようですね。この行動が100%履行されれば車道走行に何ら支障がないということですね?それとも文章に示せば支障がないのでしょうか?(笑)

>観念でなく現実に即した議論をしたいですね。

ハインリッヒの法則は確かに経験則です。しかし経験則は裁判官が判決に使うぐらい信頼性のある物です。

>安全だという根拠をお示しできますか?

無い物をないと証明しろとつまり悪魔の証明ですか、不可能なことを可能にしろとずいぶんな夢物語ですね。それに比してあることの証明は遙かに簡単ですよ、あくまで危険があればですが、できないのは危険がないからでは?

| ただの通りすがり | 2017/08/07 09:49 | URL |

Re: RE.世捨人さん

たださん

>>クルマが第一当事者となる交通死亡事故は減少傾向にあります。
>すごいことを言いますね。減少傾向にあれば何人死のうがかまわないということです
か?

すごいことを言いますね。

「何人死のうがかまわない」というのは、どの文脈から導いた言葉なのでしょうか?

>人の死を軽んじるものはブログから出て行けと発言されてませんでした?

当ブログでは「命」を重くみておりますが、「死」については自ら選ぶ人もいるなど、他者が介入できる問題ではないとの認識です。

>>「交通戦争」という言葉がかつて踊ったように、身体がむき出しの自転車にとって車道は危険地帯にほかなりません。
>ですからこれがなぜかと言っているのです。二輪車もフレームやボディーに守られていないのになぜ自転車のみなのですか?

二輪車は運転免許が必要で、取得には年齢制限があります。

>>公道でクルマを運転することができる資格といった方が理解が早いかと思います。
>そもそも資格「一定のことを行うために必要とされる条件や能力。(大辞林)」を持っているということでしょう?資格がなくなれば免許を返上するのは当たり前でしょ。

ようやく運転免許は技能を測る尺度ではない、ということがおわかりいただけたようですね。

>>まずは明文化したいですね。
>質問の意図を理解されてないようですね。この行動が100%履行されれば車道走行に何ら支障がないということですね?それとも文章に示せば支障がないのでしょうか?(笑)

引用を略しているため、前後の文脈が不明ですので、回答は控えさせていただきます。

>>観念でなく現実に即した議論をしたいですね。
>ハインリッヒの法則は確かに経験則です。しかし経験則は裁判官が判決に使うぐらい信頼性のある物です。

たださんが裁判官であれば、信頼性のある言葉となりますね。

一般人の経験など重みはありませんから。

>>安全だという根拠をお示しできますか?
>無い物をないと証明しろとつまり悪魔の証明ですか、不可能なことを可能にしろとずいぶんな夢物語ですね。それに比してあることの証明は遙かに簡単ですよ、あくまで危険があればですが、できないのは危険がないからでは?

「安全」と「危険」はクルマの両輪の関係にあるとの認識です。

たださんは、論理破たんしています。

| 世捨人 | 2017/08/09 22:56 | URL |

RE.世捨人さん

>すごいことを言いますね。
「何人死のうがかまわない」というのは、どの文脈から導いた言葉なのでしょうか?

ズバリお答えしましょう。
《>交通弱者を守るという使命を果たせないのなら、自転車やクルマには乗らないでください。
>>では車の走行を禁じては?現実的に守れてないでしょ
>クルマが第一当事者となる交通死亡事故は減少傾向にあります。》
ここであなたは守れていないつまり死亡事故があるという指摘に対して減少しているから車の走行を禁じるには至らない比して自転車は死亡事故を原因に走行を禁止する。この文脈は減少していれば良いという文脈以外に他なりません

>当ブログでは「命」を重くみておりますが、「死」については自ら選ぶ人もいるなど、他者が介入できる問題ではないとの認識です。

命ですか、それでも減少傾向にあればいいのでしょう?

>二輪車は運転免許が必要で、取得には年齢制限があります。

では免許が守ってくれるのですか?死亡事故は低年齢の人だけなのでしょうか?

>ようやく運転免許は技能を測る尺度ではない、ということがおわかりいただけたようですね。

私は尺度などとは発言していません。条件の中に実技テストがある以上技能が存在し技能は能力の一部でありそれを満たさなければ返上するのは至極当然といっただけです。

>引用を略しているため、前後の文脈が不明ですので、回答は控えさせていただきます。

あんたは自分で調べろと言うのに自分の発言の説明すらできんのか情けない

>車道走行を批判というより、方向指示器、バックミラー、制動灯を装備しない自転車が車道を走行するのは、裸で寒空に放り出すようなもので残酷との認識です。
>>では上記を装備すればいいのですね。
>明文化が必要との認識です。
>>明文化し装備すれば問題ないのですね
>まずは明文化したいですね。
>質問の意図を理解されてないようですね。この行動が100%履行されれば車道走行に何ら支障がないということですね?それとも文章に示せば支障がないのでしょうか?(笑)

前後関係すべて示しましたよ。お答えいただきましょうか?

>たださんが裁判官であれば、信頼性のある言葉となりますね。

では、ハインリッヒの法則の判例を示せばいいですか?
あとあなたは経験則を否定つまりは科学を否定されたのでそれをお忘れなく。

>一般人の経験など重みはありませんから。

ではなぜその重みの無い経験則であるハインリッヒの法則を行政や企業などまた交通事故のリスクマネジメントに利用するのでしょうね?

>「安全」と「危険」はクルマの両輪の関係にあるとの認識です。
たださんは、論理破たんしています。

安全と危険が両輪とは驚きです。相反するものが両輪ですか、上の表裏をどうはがして両輪にするのか教えてください。また危険の根拠は無いわけですね。根拠を示しましょうか?
危険の根拠がない以上危険でない為安全である。以上。

またどこが論理破綻していますか?指摘してください。

| ただの通りすがり | 2017/08/10 09:50 | URL |

Re: RE.世捨人さん

たださん

>>すごいことを言いますね。「何人死のうがかまわない」というのは、どの文脈から導いた言葉なのでしょうか?
>ズバリお答えしましょう。《>>交通弱者を守るという使命を果たせないのなら、自転車やクルマには乗らないでください。>では車の走行を禁じては?現実的に守れてないでしょ>>クルマが第一当事者となる交通死亡事故は減少傾向にあります。》ここであなたは守れていないつまり死亡事故があるという指摘に対して減少しているから車の走行を禁じるには至らない比して自転車は死亡事故を原因に走行を禁止する。この文脈は減少していれば良いという文脈以外に他なりません

自転車は交通死亡事故の加害者にも被害者にもなるとても危険な乗り物です。

一方、クルマはシートベルトやエアバッグで乗員を守ってくれます。

>>当ブログでは「命」を重くみておりますが、「死」については自ら選ぶ人もいるなど、他者が介入できる問題ではないとの認識です。
>命ですか、それでも減少傾向にあればいいのでしょう?

「命の減少」傾向というのは少子化のことを指しているのでしょうか?

少子高齢化は社会保障制度の破たんをきたすおそれがありますので、好ましいとはいえないでしょう。

たださんも大人になったら結婚して子どもを大切に育ててください。

>>二輪車は運転免許が必要で、取得には年齢制限があります。
>では免許が守ってくれるのですか?死亡事故は低年齢の人だけなのでしょうか?

免許によって意識が高まるでしょう。

死亡事故撲滅のため、当ブログでも微力ながらお手伝いさせていただきたいとの所存です。

>>ようやく運転免許は技能を測る尺度ではない、ということがおわかりいただけたようですね。
私は尺度などとは発言していません。条件の中に実技テストがある以上技能が存在し技能は能力の一部でありそれを満たさなければ返上するのは至極当然といっただけです。

免許がなくとも、誰でもクルマを運転できる時代がありました。

>>引用を略しているため、前後の文脈が不明ですので、回答は控えさせていただきます。
>あんたは自分で調べろと言うのに自分の発言の説明すらできんのか情けない

引用は清く正しくお願いしているところです。

>>車道走行を批判というより、方向指示器、バックミラー、制動灯を装備しない自転車が車道を走行するのは、裸で寒空に放り出すようなもので残酷との認識です。
>では上記を装備すればいいのですね。
>>明文化が必要との認識です。
>明文化し装備すれば問題ないのですね
>>まずは明文化したいですね。
>質問の意図を理解されてないようですね。この行動が100%履行されれば車道走行に何ら支障がないということですね?それとも文章に示せば支障がないのでしょうか?(笑)
>前後関係すべて示しましたよ。お答えいただきましょうか?

世の中、絶対というものはありません。

これまでの経験を基に後進の指導にあたるとともに、交通の安全の確保へ引き続き精進してください。

>>たださんが裁判官であれば、信頼性のある言葉となりますね。
>では、ハインリッヒの法則の判例を示せばいいですか?あとあなたは経験則を否定つまりは科学を否定されたのでそれをお忘れなく。

たださんは裁判官ですか?

勘違いしないでください。

>>一般人の経験など重みはありませんから。
>ではなぜその重みの無い経験則であるハインリッヒの法則を行政や企業などまた交通事故のリスクマネジメントに利用するのでしょうね?

ですから裁判官であれば、信頼性のある言葉となります。

>>「安全」と「危険」はクルマの両輪の関係にあるとの認識です。たださんは、論理破たんしています。
>安全と危険が両輪とは驚きです。相反するものが両輪ですか、上の表裏をどうはがして両輪にするのか教えてください。また危険の根拠は無いわけですね。根拠を示しましょうか?危険の根拠がない以上危険でない為安全である。以上。

ここでいう「安全」と「危険」は、当然のことながら「安全対策」「危険対策」とそれぞれ読み取るのが通常の判断との認識です。

>またどこが論理破綻していますか?指摘してください。

ですから胸に手を当て問いかけてみてください。

| 世捨人 | 2017/08/15 23:34 | URL |

RE.世捨人さん

>自転車は交通死亡事故の加害者にも被害者にもなるとても危険な乗り物です。

被害者にどちらか片方ならばいいんだ、それって他者の命を軽んじてません?

>一方、クルマはシートベルトやエアバッグで乗員を守ってくれます。

自分の命さえ守れればいいんだ、相手の命をかるんじてないですか?
要するにあんたは自分が無事ならそれで良いってことですか?

>「命の減少」傾向というのは少子化のことを指しているのでしょうか?

命の減少とはどなたの発言ですか?依然引用は正確にしろとかって糾弾してたのはどなたですか?
私の発言はそこまであなたが大切にする命にもかかわらず車は死亡事故が減っているから大丈夫みたいに一定の犠牲がやむ終えないみたいな発言しているあなたのことを言っているのですが

>免許によって意識が高まるでしょう

ほう、その意識の高さが裁判所をパンクさせる違反件数ですかそんなんで事故を削減できるんですか?人の命を守れますか?

>免許がなくとも、誰でもクルマを運転できる時代がありました。

それがどうかしましたか?
では、なぜ免許が導入されたのでしょう?当然運転の技能などの劣る未熟なドライバーをなくすためでしょう。そうなれば、技能が衰えれば返上という考えは至極真っ当でしょう

>引用は清く正しくお願いしているところです。

自身の引用を正しくしていないにもかかわらずか(笑)
本当に情けない人だ

>世の中、絶対というものはありません。

たしかにそうですねでは上記装備を装着すれば車道走行に支障なくあなたは反対する意味もないということですね?

逆に質問しますがここで明確にしておきたいので
どうすれば自転車は車道を走行しても納得されるのですか?

>たださんは裁判官ですか?
勘違いしないでください。

私はは裁判官でもありませんし勘違いもしてません
事実裁判官が軽微のアクシデントより大きな事故を予測できると認定した判決は多々あります。回転ドアなんかもそうです。またあなたは科学(ハインリッヒの法則)を否定されましたがそれなりの根拠をお持ちなのでしょうね?
また日本はハインリッヒの法則に乗っ取り労災撲滅などにも取り組んでますがそれを否定なさるのですか?
また事故調査委員会は重大インシデントをハインリッヒの法則に基づき調査を実施するがそれも否定なさるのですね。

>ここでいう「安全」と「危険」は、当然のことながら「安全対策」「危険対策」とそれぞれ読み取るのが通常の判断との認識です。

なに勝手に解釈を変えているんですか?
「いつになれば危険の根拠が示されるのですか?」
ここから始まった物がいつの間にか危険対策ですか?
では「安全だという根拠をお示しできますか?」
これは安全対策の根拠のことでしょうか?(笑)
私はかねてより自動車の安全対策は不足であるという風にしか使用したことがないのですが
この途中の解釈の変更を論理破綻と言わずして何というのでしょう。

もし万が一それでも私が論理破綻していると主張なさるのなら指摘してください。指摘できないのならば発言を撤回し謝罪してください。無視は発言の撤回ととらえさせていただきます。すなわち謝罪の必要性を認めたととらえるということです。

| ただの通りすがり | 2017/08/16 14:26 | URL |

Re: RE.世捨人さん

たださん

>>自転車は交通死亡事故の加害者にも被害者にもなるとても危険な乗り物です。
>被害者にどちらか片方ならばいいんだ、それって他者の命を軽んじてません?

乗員すら守ってくれない自転車という乗り物は、命の大切さを置き去りにしていますね。

>>一方、クルマはシートベルトやエアバッグで乗員を守ってくれます。
>自分の命さえ守れればいいんだ、相手の命をかるんじてないですか?要するにあんたは自分が無事ならそれで良いってことですか?

クルマは自転車を守ってくれるだろうとい身勝手な判断が命取りとなります。

身体がむきだしとなる自転車にあっては、ガードレールや段差で守られた歩道を活用するなど、自衛手段を講じることが肝腎との認識です。

>>「命の減少」傾向というのは少子化のことを指しているのでしょうか?
>命の減少とはどなたの発言ですか?依然引用は正確にしろとかって糾弾してたのはどなたですか?私の発言はそこまであなたが大切にする命にもかかわらず車は死亡事故が減っているから大丈夫みたいに一定の犠牲がやむ終えないみたいな発言しているあなたのことを言っているのですが

「命ですか、それでも減少傾向にあればいいのでしょう?」(by たださん)を純粋に解釈すれば「命の減少」につながるでしょう。

いずれにせよ、環境の変化や外敵から身を守る術をなくした生命体は絶滅へと向かうでしょう。

>>免許によって意識が高まるでしょう
>ほう、その意識の高さが裁判所をパンクさせる違反件数ですかそんなんで事故を削減できるんですか?人の命を守れますか?

一筋縄でいかないのが世の常です。

警察や地域社会が一体となって事故ゼロの取り組みをすることが肝腎との認識です。

>>免許がなくとも、誰でもクルマを運転できる時代がありました。
>それがどうかしましたか?では、なぜ免許が導入されたのでしょう?当然運転の技能などの劣る未熟なドライバーをなくすためでしょう。そうなれば、技能が衰えれば返上という考えは至極真っ当でしょう

時代は移り変わります。

自転車にも運転免許が必要となる時代が到来したとの認識です。

>>引用は清く正しくお願いしているところです。
>自身の引用を正しくしていないにもかかわらずか(笑)本当に情けない人だ

逃げないでください。

誠意ある対応を求めます。

>>世の中、絶対というものはありません。
>たしかにそうですねでは上記装備を装着すれば車道走行に支障なくあなたは反対する意味もないということですね?

ですから世の中、絶対というものはありませんので、慢心せず交通の安全の確保に努めることが肝腎との認識です。

>逆に質問しますがここで明確にしておきたいのでどうすれば自転車は車道を走行しても納得されるのですか?

人力でふらつきやすく身体がむきだしとなる自転車は、時代に取り残された乗り物であり、人力車や大八車のように絶滅の危機へと向かうでしょう。

>>たださんは裁判官ですか?勘違いしないでください。
>私はは裁判官でもありませんし勘違いもしてません事実裁判官が軽微のアクシデントより大きな事故を予測できると認定した判決は多々あります。回転ドアなんかもそうです。またあなたは科学(ハインリッヒの法則)を否定されましたがそれなりの根拠をお持ちなのでしょうね?また日本はハインリッヒの法則に乗っ取り労災撲滅などにも取り組んでますがそれを否定なさるのですか?また事故調査委員会は重大インシデントをハインリッヒの法則に基づき調査を実施するがそれも否定なさるのですね。

裁判官による判決文には重みがありますが、たださんの発言など便所の落書き程度との認識です。

>>ここでいう「安全」と「危険」は、当然のことながら「安全対策」「危険対策」とそれぞれ読み取るのが通常の判断との認識です。
>なに勝手に解釈を変えているんですか?「いつになれば危険の根拠が示されるのですか?」ここから始まった物がいつの間にか危険対策ですか?では「安全だという根拠をお示しできますか?」これは安全対策の根拠のことでしょうか?(笑)私はかねてより自動車の安全対策は不足であるという風にしか使用したことがないのですがこの途中の解釈の変更を論理破綻と言わずして何というのでしょう。

では、自転車が危険でもなく安全であるという根拠でもあるのですか?

>もし万が一それでも私が論理破綻していると主張なさるのなら指摘してください。指摘できないのならば発言を撤回し謝罪してください。無視は発言の撤回ととらえさせていただきます。すなわち謝罪の必要性を認めたととらえるということです。

ですから胸に手を当て問いかけてください、とお願いしているところです。

| 世捨人 | 2017/08/23 23:14 | URL |

>乗員すら守ってくれない自転車という乗り物は、命の大切さを置き去りにしていますね。

そもそも乗員には選択肢があります。つまりは自己責任と言うことです。しかし相手には選択しありませんよ。

>クルマは自転車を守ってくれるだろうとい身勝手な判断が命取りとなります。



身勝手は車も同じでしょう。自転車を保護と言わずとも気にかけるのが面倒だから歩道にあげようとしているのですから。

>身体がむきだしとなる自転車にあっては、ガードレールや段差で守られた歩道を活用するなど、自衛手段を講じることが肝腎との認識です。

そこへつっこむドライバーがいるのも事実というのもお忘れなく

>「命ですか、それでも減少傾向にあればいいのでしょう?」(by たださん)を純粋に解釈すれば「命の減少」につながるでしょう。

世捨人君まずは解釈と引用の違いを考えて次になぜ読点があるかで、前後で減少傾向の使用がなかったか調べてみよっかぁもしわからなかったら小学生やり直しだね

ってことであなたがた死亡事故の減少と行っているのをオワスレナク

>自転車にも運転免許が必要となる時代が到来したとの認識です。

免許返上への反論がないのは後納得いただけたということですね。

>誠意ある対応を求めます。

あなたは根拠も引用も過去のことも示さない、いや示せないのにもかかわらず求めるんですね。
そもそもすでに1からすべて書き出しましたがまだ不満ですか?

>ですから世の中、絶対というものはありませんので、慢心せず交通の安全の確保に努めることが肝腎との認識です。

あなたの危険の理由をすべて取り除いたのですが、まだ不満ですか?また車に関しては危険はないのでしょうか?

>人力でふらつきやすく身体がむきだしとなる自転車は、時代に取り残された乗り物であり、人力車や大八車のように絶滅の危機へと向かうでしょう。

あなたが決めることではありません実際に乗る人が決めることです。

>裁判官による判決文には重みがありますが、たださんの発言など便所の落書き程度との認識です。

六本木の回転ドアの判例はお読みになられましたか?
確かに私の発言は落書き程度でしょう、でその落書きレベルに合理的な説明のできないあなたの理論はさらに粗末なものでしょう

>では、自転車が危険でもなく安全であるという根拠でもあるのですか?

安全は「許容できないリスクがないこと」とISOにより定義されています。つまり現状で、許容できないリスクがないことつまりは利用者が乗っている=許容範囲内ということで安全であると言える
では、あなたの番ですよ。
あと論理を破綻させたり逃げたりは仮にもジャーナリストを名乗る端くれならしないでくださいよ。

>ですから胸に手を当て問いかけてください、とお願いしているところです。

考えても論理破綻しているのはそちらという結論です。
尚且つ指摘もできないようなので嘘はったりというところでしょう。
指摘できないということで論理破綻の指摘は撤回されたのでしょうまた、謝罪の必要性もご理解いただけたのでしょう。

| ただの通りすがり | 2017/08/25 06:44 | URL |

Re: タイトルなし

たださん

>>乗員すら守ってくれない自転車という乗り物は、命の大切さを置き去りにしていますね。
>そもそも乗員には選択肢があります。つまりは自己責任と言うことです。しかし相手には選択しありませんよ。

自転車事故で亡くなっても自己責任で片付けるのですか?

冷酷ですね。

>>クルマは自転車を守ってくれるだろうとい身勝手な判断が命取りとなります。
>身勝手は車も同じでしょう。自転車を保護と言わずとも気にかけるのが面倒だから歩道にあげようとしているのですから。

身勝手なクルマありきの交通安全を考えるのも一考です。

>>身体がむきだしとなる自転車にあっては、ガードレールや段差で守られた歩道を活用するなど、自衛手段を講じることが肝腎との認識です。
>そこへつっこむドライバーがいるのも事実というのもお忘れなく

ガードレールの性能は日増しに向上することでしょう。

>>「命ですか、それでも減少傾向にあればいいのでしょう?」(by たださん)を純粋に解釈すれば「命の減少」につながるでしょう。
>世捨人君まずは解釈と引用の違いを考えて次になぜ読点があるかで、前後で減少傾向の使用がなかったか調べてみよっかぁもしわからなかったら小学生やり直しだねってことであなたがた死亡事故の減少と行っているのをオワスレナク

読点は区切り、終止符ではなく次の文章につなげる役割・機能があります。

小生は言葉の機微に敏感な方です。

読者の純粋な解釈を受け取っていただければ幸いです。

>>自転車にも運転免許が必要となる時代が到来したとの認識です。
>免許返上への反論がないのは後納得いただけたということですね。

認知症ドライバーに対する運転免許返上は促進しております。

>>誠意ある対応を求めます。
>あなたは根拠も引用も過去のことも示さない、いや示せないのにもかかわらず求めるんですね。そもそもすでに1からすべて書き出しましたがまだ不満ですか?

はい。

丁寧に粘り強く説明していくことが肝腎との認識です。

>>ですから世の中、絶対というものはありませんので、慢心せず交通の安全の確保に努めることが肝腎との認識です。
>あなたの危険の理由をすべて取り除いたのですが、まだ不満ですか?また車に関しては危険はないのでしょうか?

危険なクルマありきの交通安全を考えるのが現実的です。

身体がむきだしとなる自転車にあっては、ガードレールや段差で守られた歩道や当ブログの活用など自衛手段を講じていただきたいです。

>>人力でふらつきやすく身体がむきだしとなる自転車は、時代に取り残された乗り物であり、人力車や大八車のように絶滅の危機へと向かうでしょう。
>あなたが決めることではありません実際に乗る人が決めることです。

交通安全ジャーナリストの言葉は重く受け止めたいですね。

>>裁判官による判決文には重みがありますが、たださんの発言など便所の落書き程度との認識です。
>六本木の回転ドアの判例はお読みになられましたか?確かに私の発言は落書き程度でしょう、でその落書きレベルに合理的な説明のできないあなたの理論はさらに粗末なものでしょう

裁判官による先例があるから信ぴょう性があるのであって、たださんが言い出しっぺであったら、便所の落書き程度の認識です。

>>では、自転車が危険でもなく安全であるという根拠でもあるのですか?
>安全は「許容できないリスクがないこと」とISOにより定義されています。つまり現状で、許容できないリスクがないことつまりは利用者が乗っている=許容範囲内ということで安全であると言えるでは、あなたの番ですよ。あと論理を破綻させたり逃げたりは仮にもジャーナリストを名乗る端くれならしないでくださいよ。

クルマは危険であるという認識はお持ちでしょうか。

危険なクルマありきの交通安全を考えるのが現実的です。

身体がむき出しとなり走行が不安定となりがちちな自転車と、クルマが同じ走行空間を通行するのは狂気の沙汰という認識です。

自転車は専用道というのが世界のスタンダードでしょう。

>>ですから胸に手を当て問いかけてください、とお願いしているところです。
>?考えても論理破綻しているのはそちらという結論です。尚且つ指摘もできないようなので嘘はったりというところでしょう。指摘できないということで論理破綻の指摘は撤回されたのでしょうまた、謝罪の必要性もご理解いただけたのでしょう。

少しお時間を与えますので頭を冷やしてから、胸に手を当て問いかけてください。

| 世捨人 | 2017/08/29 22:44 | URL |

>自転車事故で亡くなっても自己責任で片付けるのですか?
冷酷ですね。

法律は常に冷酷です。状況は加味せず事実のみではんだんします。
そこまで危険危険と騒ぐなら乗らなければいいだけです。乗らない自由もあります。

>身勝手なクルマありきの交通安全を考えるのも一考です。

でしたらそのままお返しします。
身勝手な自転車ありきの交通安全を考えるのも一考です。
それとも身勝手が自動車に許されて自転車に許されない合理的な理由があるのでしょうか?

>小生は言葉の機微に敏感な方です。

言葉の機微に敏感な方が引用と解釈を混同しないでしょう

>読者の純粋な解釈を受け取っていただければ幸いです。

承知しました。あなたは文脈を読みとる力が欠けているということですね。

>丁寧に粘り強く説明していくことが肝腎との認識です。

ご不明な点はどの点でしょうか?
もちろんこちらの質問にも
「丁寧に粘り強く説明して」くださるのですよね?
でしたら自転車雑誌が多い根拠から説明お願いします。

>危険なクルマありきの交通安全を考えるのが現実的です。

自転車の危険を取り除いても車道走行を禁じるならば
危険を取り除こうとすらしない自動車が車道を走行して良いものかいやあってはならない
それとも危険があっても車道走行が許されるのか?

>身体がむきだしとなる自転車にあっては、ガードレールや段差で守られた歩道や当ブログの活用など自衛手段を講じていただきたいです。

なぜ被害者が自衛手段を講じるのですか?
また被害者が自衛手段を講じる点で歩行者も同じでは?という議論がすでに行われましたがその結論はうやむやにされるんですか?

>交通安全ジャーナリストの言葉は重く受け止めたいですね。

そんだけ重い言葉ならば二枚舌の看板は当然撤去されたのでしょうね。

>裁判官による先例があるから信ぴょう性があるのであって、たださんが言い出しっぺであったら、便所の落書き程度の認識です。

一つご質問ですが科学法則はすべて裁判官の先例が必要なのでしょうか?であれば、手始めにエントロピー増大則の先例を出していただきたい。

>自転車は専用道というのが世界のスタンダードでしょう。

であればなぜ車道はダメで歩道ならばいいのか教えてください

>少しお時間を与えますので頭を冷やしてから、胸に手を当て問いかけてください。

その時間がもったいないのでご指摘ください。あなたと違い常に冷静な根拠に基づく合理的発言をしているつもりです。

| ただの通りすがり | 2017/08/30 09:42 | URL |

Re: タイトルなし

たださん

>>自転車事故で亡くなっても自己責任で片付けるのですか?冷酷ですね。
>法律は常に冷酷です。状況は加味せず事実のみではんだんします。そこまで危険危険と騒ぐなら乗らなければいいだけです。乗らない自由もあります。

乗らない自由が奪われないよう、当ブログで自転車乗りに対する安全を啓発する所存です。

>>身勝手なクルマありきの交通安全を考えるのも一考です。
>でしたらそのままお返しします。身勝手な自転車ありきの交通安全を考えるのも一考です。それとも身勝手が自動車に許されて自転車に許されない合理的な理由があるのでしょうか?

幸いなことに、鉄の塊で守られたクルマのドライバーは、身勝手な自転車の被害者となることはありません。

乗員を守ってくれない自転車は、自衛手段を講じることが肝腎との認識です。

当ブログで安全に資する提言をしているところです。


>>小生は言葉の機微に敏感な方です。
>言葉の機微に敏感な方が引用と解釈を混同しないでしょう

文脈を重視したいですね。

>>読者の純粋な解釈を受け取っていただければ幸いです。
>承知しました。あなたは文脈を読みとる力が欠けているということですね。

早合点しないでください。

>>丁寧に粘り強く説明していくことが肝腎との認識です。
>ご不明な点はどの点でしょうか?もちろんこちらの質問にも「丁寧に粘り強く説明して」くださるのですよね?でしたら自転車雑誌が多い根拠から説明お願いします。

ご自分の都合の良い部分だけを抜き取って質問をするのは、絶対におやめください。

>>危険なクルマありきの交通安全を考えるのが現実的です。
>自転車の危険を取り除いても車道走行を禁じるならば危険を取り除こうとすらしない自動車が車道を走行して良いものかいやあってはならないそれとも危険があっても車道走行が許されるのか?

銃器などと同じく、クルマから危険を取り除いたら本来の機能を発揮しません。

危険に立ち向かう方策を探ることで、人類は進化するとの認識です。

>>身体がむきだしとなる自転車にあっては、ガードレールや段差で守られた歩道や当ブログの活用など自衛手段を講じていただきたいです。
>なぜ被害者が自衛手段を講じるのですか?また被害者が自衛手段を講じる点で歩行者も同じでは?という議論がすでに行われましたがその結論はうやむやにされるんですか?

被害者とならぬよう自衛手段を講じていただきたいと訴えているところです。

よくお読みください。

>>交通安全ジャーナリストの言葉は重く受け止めたいですね。
>そんだけ重い言葉ならば二枚舌の看板は当然撤去されたのでしょうね。

覆面調査をご期待ください。

>>裁判官による先例があるから信ぴょう性があるのであって、たださんが言い出しっぺであったら、便所の落書き程度の認識です。
>一つご質問ですが科学法則はすべて裁判官の先例が必要なのでしょうか?

違います。

>であれば、手始めにエントロピー増大則の先例を出していただきたい。

仮定のお話にはお答えできません。

>>自転車は専用道というのが世界のスタンダードでしょう。
>であればなぜ車道はダメで歩道ならばいいのか教えてください

国内の道路事情を鑑みるに、車道は危険だから安全な歩道に待避していただきたいのです。

>>少しお時間を与えますので頭を冷やしてから、胸に手を当て問いかけてください。
>その時間がもったいないのでご指摘ください。あなたと違い常に冷静な根拠に基づく合理的発言をしているつもりです。

おっしゃるとおり、単なる「つもり」にすぎません。

現実を直視してください。

よろしくお願い申し上げます。

| 世捨人 | 2017/09/05 23:02 | URL |

>乗らない自由が奪われないよう、当ブログで自転車乗りに対する安全を啓発する所存です。

強制乗車させられる日が来るんですか?

>幸いなことに、鉄の塊で守られたクルマのドライバーは、身勝手な自転車の被害者となることはありません。

加害者はよくても被害者は悪いつまりは被害を受ける軟弱な方が悪いのですか?

>乗員を守ってくれない自転車は、自衛手段を講じることが肝腎との認識です。

次は歩行者が相当な被害を受けるでしょうね。
歩行者も鎧かなんかきせるのですか?バカバカしい

>文脈を重視したいですね。

文脈の読みとれない人がよく言えますね。

>早合点しないでください。

では「丁寧に粘り強く説明して」誤解を解いてください
はいどうぞ

>ご自分の都合の良い部分だけを抜き取って質問をするのは、絶対におやめください。

ですからご不明点をご指摘ください「丁寧に粘り強く説明して」差し上げましょう。
ただし「丁寧に粘り強く説明していくことが肝腎との認識」であればそれは発言には責任を持ってお守りください。
一人の人間として話の筋は通してください。
ましてやジャーナリストでしょ

>銃器などと同じく、クルマから危険を取り除いたら本来の機能を発揮しません。

これは銃が人を殺す道具であり車も同等であるということですか?
でしたら死傷事故はすべて傷害または殺人罪ということでしょうか?
人を殺すための道具を使っているのに人身事故ですまされてはたまったもんじゃないですもんね

>被害者とならぬよう自衛手段を講じていただきたいと訴えているところです。

当然歩行者にも同様に求めるということですね。

>覆面調査をご期待ください。

いつ終わりますか?
期限を提示するか場所を提示して私が確認するかお選びください。

>違います。

であれば裁判官によらず科学法則のハインリッヒの法則は発言者に関わらず有効ということですね。

>国内の道路事情を鑑みるに、車道は危険だから安全な歩道に待避していただきたいのです。

危険の根拠は?

>おっしゃるとおり、単なる「つもり」にすぎません。

そこまで言われるのですから当然思うところがあるのでしょう。その所をご指摘いただければそれで結構です。
そこの所を「丁寧に粘り強く説明して」差し上げましょう。

| ただの通りすがり | 2017/09/06 20:21 | URL |

Re: タイトルなし

たださん

>>乗らない自由が奪われないよう、当ブログで自転車乗りに対する安全を啓発する所存です。
>強制乗車させられる日が来るんですか?

自由と強制は相反するものです。

>>幸いなことに、鉄の塊で守られたクルマのドライバーは、身勝手な自転車の被害者となることはありません。
>加害者はよくても被害者は悪いつまりは被害を受ける軟弱な方が悪いのですか?

クルマは自転車を守ってくれるだろうという身勝手な考えが命取りとなります。

>>乗員を守ってくれない自転車は、自衛手段を講じることが肝腎との認識です。
>次は歩行者が相当な被害を受けるでしょうね。歩行者も鎧かなんかきせるのですか?バカバカしい

歩行者を守れないというのなら、自転車は全面禁止とさせていただきます。

>>文脈を重視したいですね。
>文脈の読みとれない人がよく言えますね。

言葉は生き物であることを肝に銘じてください。

>>早合点しないでください。
>では「丁寧に粘り強く説明して」誤解を解いてくださいはいどうぞ

ですから早合点しないでください。

>>ご自分の都合の良い部分だけを抜き取って質問をするのは、絶対におやめください。
>ですからご不明点をご指摘ください「丁寧に粘り強く説明して」差し上げましょう。
ただし「丁寧に粘り強く説明していくことが肝腎との認識」であればそれは発言には責任を持ってお守りください。一人の人間として話の筋は通してください。ましてやジャーナリストでしょ

クレーマーの相手はほどほどにしたいとの認識です。

>>銃器などと同じく、クルマから危険を取り除いたら本来の機能を発揮しません。
>これは銃が人を殺す道具であり車も同等であるということですか?でしたら死傷事故はすべて傷害または殺人罪ということでしょうか?人を殺すための道具を使っているのに人身事故ですまされてはたまったもんじゃないですもんね

ですから、自転車はガードレールや段差で守られた歩道を活用することで、自衛手段を講じていただきたいのです。

>>被害者とならぬよう自衛手段を講じていただきたいと訴えているところです。
>当然歩行者にも同様に求めるということですね。

まずは自転車が範を示すことが肝腎との認識です。

>>覆面調査をご期待ください。
>いつ終わりますか?期限を提示するか場所を提示して私が確認するかお選びください。

記事掲載を強要するのは、当ブログの編集権を著しく侵害する行為であり、社会通念上、到底許されません。

>>違います。
>であれば裁判官によらず科学法則のハインリッヒの法則は発言者に関わらず有効ということですね。

一概には言えません。

>>国内の道路事情を鑑みるに、車道は危険だから安全な歩道に待避していただきたいのです。
>危険の根拠は?

小生が身をもって実感しました。

>>おっしゃるとおり、単なる「つもり」にすぎません。
>そこまで言われるのですから当然思うところがあるのでしょう。その所をご指摘いただければそれで結構です。そこの所を「丁寧に粘り強く説明して」差し上げましょう。

さっそく、お願いします。

| 世捨人 | 2017/09/14 14:53 | URL |

>自由と強制は相反するものです。

そうですね。つまり自由がなくなれば強制的になると言うこと乗らない自由がないつまり乗る選択肢のみ強制乗車とはごくふつうの流れです。

>クルマは自転車を守ってくれるだろうという身勝手な考えが命取りとなります。

>歩行者を守れないというのなら、自転車は全面禁止とさせていただきます。

この二つは相反するものと思いませんか?後者に至っては自動車も守れておませんが?

>ですから早合点しないでください。

これが説明ですか?(笑)

>クレーマーの相手はほどほどにしたいとの認識です。

クレーマーとはあなたのことですか?わからんかわらんといってわからないとこを指摘せず説明不足だと言う様はまさにクレーマーのようですね(笑)

>ですから、自転車はガードレールや段差で守られた歩道を活用することで、自衛手段を講じていただきたいのです。

要に凶器を持っているから近寄るなですか?
あなたは他人の自由や権利を侵し随分と自己中心的な主張をなさるのですね。
それよりも先に鞘をつけるのが先でしょう

>まずは自転車が範を示すことが肝腎との認識です。

と言うことは歩行者にも求めるのですね。

>記事掲載を強要するのは、当ブログの編集権を著しく侵害する行為であり、社会通念上、到底許されません。

教養はしてません。あなたを救うためにおすすめしているのです。いまだに根拠が示された論が一つもないのでそのはじめの一歩になるかとおもいます。

>一概には言えません。

科学法則を否定なさるのですか?
科学者の世界では否定するにはそれなりの根拠を示さなければならないですよ。示してください。

>小生が身をもって実感しました。

であれば他の人には危険でないかもしれない。

>さっそく、お願いします。

早く指摘してください!

| ただの通りすがり | 2017/09/19 10:25 | URL |

Re: タイトルなし

たださん

>>自由と強制は相反するものです。
>そうですね。つまり自由がなくなれば強制的になると言うこと乗らない自由がないつまり乗る選択肢のみ強制乗車とはごくふつうの流れです。

慢心せず交通の安全の確保に努めてください。

>>クルマは自転車を守ってくれるだろうという身勝手な考えが命取りとなります。
>>歩行者を守れないというのなら、自転車は全面禁止とさせていただきます。
>この二つは相反するものと思いませんか?後者に至っては自動車も守れておませんが?

クルマは歩道を通行できません。

>>ですから早合点しないでください。
>これが説明ですか?(笑)

ですから早合点しないでください。

>>クレーマーの相手はほどほどにしたいとの認識です。
>クレーマーとはあなたのことですか?わからんかわらんといってわからないとこを指摘せず説明不足だと言う様はまさにクレーマーのようですね(笑)

ご都合主義にはうんざりです。

>>ですから、自転車はガードレールや段差で守られた歩道を活用することで、自衛手段を講じていただきたいのです。
>要に凶器を持っているから近寄るなですか?あなたは他人の自由や権利を侵し随分と自己中心的な主張をなさるのですね。それよりも先に鞘をつけるのが先でしょう

ですから危険なクルマありきの交通安全を考えるのが現実的との認識です。

>>まずは自転車が範を示すことが肝腎との認識です。
>と言うことは歩行者にも求めるのですね。

ですからまずは自転車が範を示すことが肝腎との認識です。

>>記事掲載を強要するのは、当ブログの編集権を著しく侵害する行為であり、社会通念上、到底許されません。
>教養はしてません。あなたを救うためにおすすめしているのです。いまだに根拠が示された論が一つもないのでそのはじめの一歩になるかとおもいます。

記事内容には絶大なる自信があります。

自転車乗りの交通の安全の確保のため、いかなる妨害にも屈することなくペンを執り続ける所存です。

>>一概には言えません。
>科学法則を否定なさるのですか?科学者の世界では否定するにはそれなりの根拠を示さなければならないですよ。示してください。

科学は時代とともに進化するものでしょう。

>>小生が身をもって実感しました。
>であれば他の人には危険でないかもしれない。

かもしれないという推測の域を出ません。

>>さっそく、お願いします。
>早く指摘してください!

ですから、さっそく、お願いします。

| 世捨人 | 2017/09/20 23:15 | URL |

>慢心せず交通の安全の確保に努めてください。

こたえになってないですよ。自転車に強制乗車させられる日が来るのですか?言葉の機敏に敏感になれと言われたんですが、あなたに

>クルマは歩道を通行できません。

だから?歩行者の被害者がわるいのか?それとも斜め上をいって歩行者の事故はないというのか?はたまた全て当たり屋などと発言されるのですか?

>ですから早合点しないでください。
>ご都合主義にはうんざりです。

まるであなた自身への批判ですね。

>ですから危険なクルマありきの交通安全を考えるのが現実的との認識です。

はぁ?根拠が全くない論が現実的とはおどろきあきれます。
そもそも法律違反とあなたの考えに反するのとどちらが重いのか普通の人ならば考える必要もないですよ。

>ですからまずは自転車が範を示すことが肝腎との認識です。

まずということは次があるわけでいずれ歩行者にも求めるのですね?明言してください。それとも明言できない理由があるのですか?

>記事内容には絶大なる自信があります。

自信があるならばその自身の根拠は?
根拠のない自信ですか?

>科学は時代とともに進化するものでしょう。

その進化は過去の説を一部または全てを批判しその上で成り立つのです。ですからハインリッヒの法則が気にくわないならば学会で認められるほどの根拠や理由が必要です。

>かもしれないという推測の域を出ません。

えぇ危険であろうと危険でなかろうと実際にはあなたの体験を基にした推測です。
それにより縛る必要性は皆無です。

>ですから、さっそく、お願いします。

なにを?どこを?これの返答がお願いしますとはそんな人の自信ははなはだ信用に値しませんし自信などただの負け惜しみでしょう。

| ただの通りすがり | 2017/09/23 10:33 | URL |

Re: タイトルなし

たださん

>>慢心せず交通の安全の確保に努めてください。
>こたえになってないですよ。自転車に強制乗車させられる日が来るのですか?言葉の機敏に敏感になれと言われたんですが、あなたに

地震の予知ではありませんが、将来は予測はつきません。

>>クルマは歩道を通行できません。
>だから?歩行者の被害者がわるいのか?それとも斜め上をいって歩行者の事故はないというのか?はたまた全て当たり屋などと発言されるのですか?

自転車は歩行者と共有できる乗り物ですが、土俵が異なるクルマはとても無理だということです。

>ですから早合点しないでください。
>>ご都合主義にはうんざりです。
>まるであなた自身への批判ですね。

真摯な態度を求めます。

>>ですから危険なクルマありきの交通安全を考えるのが現実的との認識です。
>はぁ?根拠が全くない論が現実的とはおどろきあきれます。そもそも法律違反とあなたの考えに反するのとどちらが重いのか普通の人ならば考える必要もないですよ。

クルマは乗員保護性能に優れた安全な乗り物ですが、身体がむきだしとなる自転車にとってクルマは危険な存在と映ります。

>>ですからまずは自転車が範を示すことが肝腎との認識です。
>まずということは次があるわけでいずれ歩行者にも求めるのですね?明言してください。それとも明言できない理由があるのですか?

一歩一歩足を固めてから進む所存です。

>>記事内容には絶大なる自信があります。
>自信があるならばその自身の根拠は?根拠のない自信ですか?

実績と歴史が背景にあります。

>>科学は時代とともに進化するものでしょう。
>その進化は過去の説を一部または全てを批判しその上で成り立つの です。ですからハインリッヒの法則が気にくわないならば学会で認められるほどの根拠や理由が必要です。

小生は科学者ではございません。

>>かもしれないという推測の域を出ません。
>えぇ危険であろうと危険でなかろうと実際にはあなたの体験を基にした推測です。それにより縛る必要性は皆無です。

事実に基づいた報道を心がけてください。

>>ですから、さっそく、お願いします。
>なにを?どこを?これの返答がお願いしますとはそんな人の自信ははなはだ信用に値しませんし自信などただの負け惜しみでしょう。

信じる勇気をもってください。

| 世捨人 | 2017/09/28 18:31 | URL |

>地震の予知ではありませんが、将来は予測はつきません。

あなた予測したじゃないですか
[>乗らない自由が奪われないよう、当ブログで自転車乗りに対する安全を啓発する所存です。]

>自転車は歩行者と共有できる乗り物ですが、土俵が異なるクルマはとても無理だということです。

そうですか、歩道も路側帯もない生活道路はどう説明しますか?

>真摯な態度を求めます。

改めたくても改めるべき所を指摘されないので改めようがないですね。
あなたの態度が仮に真摯な態度とすると質問に答えず説明もせず私を信じろが真摯と言うことですか?

>クルマは乗員保護性能に優れた安全な乗り物ですが、身体がむきだしとなる自転車にとってクルマは危険な存在と映ります。

この回答では法を犯しても自身が傷つかなければよく、傷つく方が悪いと言うことですね?

>実績と歴史が背景にあります。

ではその実績を示してくださいよ。なににチャレンジしてなにが成功してなにが失敗したのか

>小生は科学者ではございません。

反例すら示せないのであれば科学法則を安易に否定されないことですね。

>事実に基づいた報道を心がけてください。

事実でない点があれば指摘してください。
また人に求めると言うことはわかりますよね
当然あなたも事実に基づいているのでしょうね。

>信じる勇気をもってください。

もう一度チャンスを
あなたを信じたいからこそ指摘してください

| ただの通りすがり | 2017/10/05 09:22 | URL |

Re: タイトルなし

たださん

>>地震の予知ではありませんが、将来は予測はつきません。
>あなた予測したじゃないですか[>乗らない自由が奪われないよう、当ブログで自転車乗りに対する安全を啓発する所存です。]

予測というより願望でしょう。

>>自転車は歩行者と共有できる乗り物ですが、土俵が異なるクルマはとても無理だということです。
>そうですか、歩道も路側帯もない生活道路はどう説明しますか?

当ブログではガードレール付き歩道の整備を呼びかけております。

ご安心ください。

>>真摯な態度を求めます。
>改めたくても改めるべき所を指摘されないので改めようがないですね。あなたの態度が仮に真摯な態度とすると質問に答えず説明もせず私を信じろが真摯と言うことですか?

仮定の質問にはお答えできません。

>>クルマは乗員保護性能に優れた安全な乗り物ですが、身体がむきだしとなる自転車にとってクルマは危険な存在と映ります。
>この回答では法を犯しても自身が傷つかなければよく、傷つく方が悪いと言うことですね?

傷つくことがないよう、自衛手段を講じてくださいとお願いしているところです。

>>実績と歴史が背景にあります。
>ではその実績を示してくださいよ。なににチャレンジしてなにが成功してなにが失敗したのか

当ブログは、脅(おど)しに決して屈することなく、9年以上続いています。

>>小生は科学者ではございません。
>反例すら示せないのであれば科学法則を安易に否定されないことですね。

餅は餅屋にというのが当ブログの基本方針です。

>>事実に基づいた報道を心がけてください。
>事実でない点があれば指摘してください。また人に求めると言うことはわかりますよね
当然あなたも事実に基づいているのでしょうね。

ですから事実に基づいた報道を心がけてください。

>>信じる勇気をもってください。
>もう一度チャンスをあなたを信じたいからこそ指摘してください

愚直に自転車政策を訴えていくのみです。

| 世捨人 | 2017/10/05 23:37 | URL |

>当ブログではガードレール付き歩道の整備を呼びかけております。

そういうことでなく、現在ガードレールの無いところは事故が頻発しているのですか?

>仮定の質問にはお答えできません。

そうですか、あなたは真摯な回答なんですか?

>当ブログは、脅(おど)しに決して屈することなく、9年以上続いています。

歴史ですね。実績は何かありますか?

>餅は餅屋にというのが当ブログの基本方針です。

ではなぜハインリッヒの法則を否定なされたのですか?

>ですから事実に基づいた報道を心がけてください。

事実に基づいて無いところがあれば訂正したいので指摘してください。指摘がないのは事実に基づいていない点が無いということでよろしいですか?

| ただの通りすがり | 2017/10/11 09:57 | URL |

Re: タイトルなし

たださん

>>当ブログではガードレール付き歩道の整備を呼びかけております。
>そういうことでなく、現在ガードレールの無いところは事故が頻発しているのですか?

クルマの交通量にもよりますが、ガードレールが整備されていない歩道は避けた方が無難でしょう。

>>仮定の質問にはお答えできません。
>そうですか、あなたは真摯な回答なんですか?

ですから仮定という、真摯でない質問は受け付けておりません。

>>当ブログは、脅(おど)しに決して屈することなく、9年以上続いています。
>歴史ですね。実績は何かありますか?

競技用自転車乗りの安全に対する意識に変化が現れているとの認識です。

>>餅は餅屋にというのが当ブログの基本方針です。
ではなぜハインリッヒの法則を否定なされたのですか?

たださんは裁判官ではないからです。

>>ですから事実に基づいた報道を心がけてください。
>事実に基づいて無いところがあれば訂正したいので指摘してください。指摘がないのは事実に基づいていない点が無いということでよろしいですか?

ですから両手を胸に当て問いかけてくださいとお願いしているところです。

| 世捨人 | 2017/10/12 22:34 | URL |

>クルマの交通量にもよりますが、ガードレールが整備されていない歩道は避けた方が無難でしょう。

何か考え違いを起こしてませんか?
なぜガードレールが必要になるのか、ふつうに運転すれば必要のない物です。そもそもコントロールできないんだったら自動車の欠陥かドライバーの欠陥か知りませんが乗るべきでないでしょう

>ですから仮定という、真摯でない質問は受け付けておりません。

仮定ではないです。あなたの判断基準であなたが真摯かを問われているのですよ。

>ですから両手を胸に当て問いかけてくださいとお願いしているところです。

最後まで具体的箇所が指摘されなかったのでただの虚言もしくは脅し?ということですね。

| ただの通りすがり | 2017/10/13 09:38 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://38moto3.blog83.fc2.com/tb.php/571-982146b8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT