今日のくそったれ(道路交通編)

交通安全ジャーナリスト世捨人が交通問題を取り上げます。特に公道を遊び場とする道楽集団、競技用自転車乗りを糾弾します。【自転車の制限速度(時速15キロ)法制化とバックミラー、方向指示器、制動灯装着義務化を】


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

折れ曲がりロードバイクを禁止せよ

▼動画をみよ。信号待ちで停止中のこと。路肩を猛進する競技用自転車が次々とクルマを追い抜く。待機列の先頭に出ようとしているのだ。

▼ところがどっこい、路肩が狭いためか直進できず、右に曲がりクルマの前を横切る。その後もあみだくじをするかのように、クルマの間を右に左に折れ曲がりながら突き進むのだ。

▼クルマの前を横切るときは、手刀を切ったり頭を下げるのがマナーだ。クルマに接触しボディが傷つく恐れがあり、ドライバーは気が気でない。この競技用自転車乗りの行為は人道上、見のがすことができない。

▼おとなしく待機せず先頭に出ようとする、急ぐ気持ちとあせりが事故を招く。スピードの出やすい競技用自転車にあっては、信号待ちで停止中の最後尾のクルマを追い抜くことを禁止してみてはどうか。法改正が待たれる。





関連記事

| 00:15 | コメント:93 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>▼ところがどっこい、路肩が狭いためか直進できず、右に曲がりクルマの前を横切る。その後もあみだくじをするかのように、クルマの間を右に左に折れ曲がりながら突き進むのだ。

動画上で見られる右折は1か所だけですが?
あみだくじと言うほどではないのではないでしょうか?
著名なジャーナリストならもう少しマシな文言を考えては如何ですか。(蛇行)とか。

>▼クルマの前を横切るときは、手刀を切ったり頭を下げるのがマナーだ。クルマに接触しボディが傷つく恐れがあり、ドライバーは気が気でない。この競技用自転車乗りの行為は人道上、見のがすことができない。

手刀? 右折サインは「右手を垂直に伸ばす」だったと思いますが、手刀とはいかに。

そのような状況(ビデオ)で車と接触した場合、停車している車に衝突しているわけですから、思う存分自転車乗りに修繕費を鷹ればよいのです、大した問題ではありません。

自転車が停止車両の前方に出る行為は「追い越し」に該当しないそうですので問題では無いでしょう。

まぁ、珍しくマシな記事ですので一つこの自転車乗りに言うべきは、

第26条 車両等は、同一の進路を進行している他の車両等の直後を進行するときは、その直前の車両等が急に停止したときにおいてもこれに追突するのを避けることができるため必要な距離を、これから保たなければならない。

この辺りでしょうか。
まぁ、車両が停車しているので該当はしないのですが、
確かに危険な行為ではあるので自粛すべきでしょう。

>その直前の車両等が急に停止したとき

これを、「その直前の車両等が急に発進したとき」と考えれば妥当な言い分ではないのでしょうか。

| 自転車は歩道 | 2016/08/26 07:27 | URL |

確かに、車道で自動車を追い抜くという行為は危険ですね。ましてや交通量の多い国道などでは、私は歩行者兼自転車横断歩道か、前の車を追い抜かないようにしています。
私的に、もっとサイクリングロード等の自転車専用道路を全国的に設けてほしいですね。歩行者、自転車、自動車のために。

| 自転車は自転車道 | 2016/08/26 08:40 | URL |

75歳以上の高齢運転者への対策
準中型免許制度の新設

今度の道交法の改正のメインは上の二点です。
規制が厳しくなるのは常にドライバーです。
貴方のようにただの独り言では何も変わりません。

| 自転車は歩道 | 2016/08/26 20:14 | URL | ≫ EDIT

いますなーこういうクソッタレが。
信号待ちのクルマの間を縫うようにして走るチャリカス。
どうせ遅いんだから、抜くんじゃねえよと。信号が青になったらまた抜かなくちゃならないし。円滑な交通の阻害だっつーの!

すり抜け行為については道交法的にグレーだとか黒だとか色々言われていますが、危険な事には間違いありませんからね。法的に明文化でもしてきっちり違法にした方がいいでしょう。法改正を待ちましょう!!!

| 自転車は歩道 | 2016/08/26 22:22 | URL |

| 自転車は歩道 | 2016/08/26 22:22 | URL |は法律を一から勉強する事から始めましょう。

ただ「法改正を待ちましょう!!!」などと言った処で法律は変わらないのですよ。

そして、自分勝手な発言はまったくもって世捨人そのモノですね。

こういう輩を更生する施設に入ってみては如何でしょうか。
なんでしたら手続きしてあげますよ?

| 自転車は歩道 | 2016/08/26 22:49 | URL |

これに関してはロードバイクであるかどうかではなく
自転車の乗り方として禁止すべきでしょうね
自分は基本的にすり抜けはしないですね

このブログの大部分は首をかしげざる負えないないようですが、この動画に関してはだめな乗り方であると言えるでしょうな
でもタイトルはロードバイクではなく自転車、とすべきだ

| 自転車は歩道 | 2016/08/26 23:15 | URL |

ところでエンドクレジットにLolem ipsumが残ってるんだけど、本当は何が入る予定だったのだろうか?

| 自転車は歩道 | 2016/08/27 11:44 | URL |

サイコパス

| 自転車は歩道 | 2016/08/27 14:05 | URL | ≫ EDIT

皆さまへ

巾60センチとスマートで、右に左に自由自在にふらつくことが出来るところも、自転車の良い所です。

2輪である自転車は、そもそも、ふらふらとふらつくものです。

まさに、この特急(高速度)自転車は、ふらふらと2~3メートル巾でふらついただけのことです。

道路交通法で自転車乗りが守るべきルールは、「車道左端通行」くらいのものですが、そのルールを守るかどうかは、それぞれの道路状況に応じて、自転車乗り一人ひとりが決めることです。

今回のスクープ(?)動画では、嫌がらせトラックが左端に幅寄せして、「すり抜け」空間を塞いでいたことから、右側から追い越して行っただけのことです。

対向車両も皆無の状況です。

自転車乗り自身の「自分の身は自分で守る。」という動物的本能に委ねれば良いことです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/08/27 14:41 | URL |

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/08/27 14:41 | URL |様へ

>2輪である自転車は、そもそも、ふらふらとふらつくものです。
まさに、この特急(高速度)自転車は、ふらふらと2~3メートル巾でふらついただけのことです。

動画の道路は片側一車線の「車両通行帯」のない道路ではないでしょうか?
2~3mふらふらとしても良いのは「車両通行帯」のある左端車線と仰っておりませんでしたか?
それに、明らかにふらふらとは異なるあからさまな「右折」に見えますが?
これがふらふら(ふらつき)だとすれば貴方の解釈はかなりねじ曲がっています、一般論から。

>道路交通法で自転車乗りが守るべきルールは、「車道左端通行」くらいのものですが、そのルールを守るかどうかは、それぞれの道路状況に応じて、自転車乗り一人ひとりが決めることです。

と、言いながら人の意見には散々ケチをつけるのは性格が悪いと思いますが。

>それぞれの道路状況に応じて、自転車乗り一人ひとりが決めることです。

と言う事は「法では何々」と言う論が成り立ちませんが、以後「法」を持ちだしての理論は無いと言う事でしょうか?

>対向車両も皆無の状況です。

対抗車両の有無は関係ないと思いますが。
いつ対向車がくるか分かりませんし、「緊急車両」が介入するやもしれません。
自分の身は自分で守るのであればこの動画の行為は明らかにそれに反しています。

>2輪である自転車は、そもそも、ふらふらとふらつくものです。

同じ2輪である原付~オートバイも2~3mふらついているでしょうか?少なくとも私はそんな光景を見た事がありません、時代錯誤な暴走族くらいでしょう。

>「緊急車両」や「罰則の有無」も含めて道路交通法全体を理解されれば、自転車の通行空間について議論する際には、「第一通行帯ど真ん中通行」も含めて『道路交通法では、「自転車は車道左端通行しなければならない。と定められています。』とすることで、十分です。

と、以前貴方は仰っています。
第一通行帯がある道路であったとしても道路状況を垣間見る限りこの自転車乗りの行為は明らかに危険です。
まして、片側一車線の動画の道路では自転車は黙って前後の自動車の間(左端)に居座り流れに沿って走行すれば良いのではないでしょうか?

今回のときどきオアゾツーキニスト様は色々オカシイです、大丈夫ですか?

| 自転車は歩道 | 2016/08/27 15:17 | URL |

今回「も」

| こじま | 2016/08/27 19:03 | URL |

ためしてみました。

>「第一通行帯ど真ん中通行」も含めて『道路交通法では、「自転車は車道左端通行しなければならない。と定められています。』

まず私見からの意見です。
第一通行帯も[車道]ではないですか?
となると続く文言『道路交通法では、「自転車は車道左端通行しなければならない。と定められています。』に従い、第一通行帯も車道左端を通行するべきなのではないでしょうか?たとえ法でグレーゾーンだったとしても
不必要に道路を占拠する必要はないと思います。
第一通行帯なら2~3m蛇行しようと関係ないなどと言っているから自動車等のドライバーから自転車が邪魔だと罵られるのです。
必要に応じて道路中央から右よりに移動しなければならない事はあります、工事現場の回避や、停車車両の回避等、それ以外は車道左端を黙って走れば良いのではないでしょうか?
私はそうしていますが。

果たして2~3mふらつく(蛇行)とはいかなモノかと
おもい実際に試してみました。

実際に2m前後車道中御寄り(車両通行帯のある第一通行帯)を蛇行してみた処、警察(パトカー)の外部スピーカーで注意されました。
すぐに左端に退避したのですが、止められて呼気検査をさせられ「自転車指導警告カード」なるモノを頂きました、次同様もしくは事故等で職質を受けたら「交通切符」と言う物を渡され運転者講習を受けなければならないそうです。
もっとも普段は普通にときどきオアゾツーキニストさんの言う「左端(第一通行帯をふらつく事はない)」を通行していますので以後「切符」をもらう機会はないでしょうけど。
「ふらつく」についてその際、警察官に聞いて見ましたが、やはり2~3mは「ふらつく」ではなく「蛇行」と言う意見でした2名の警察官共に同じ意見でした。
注意されるされないはともかくはっきり言って側からみたら馬鹿か泥酔者と思われるでしょう、事実私がそうでしたから、もちろん私はお酒は一滴も吞んでいませんでしたし、事情(ときどきオアゾツーキニストさんの)を話したら精査すると言われ「自転車指導警告カード」を渡され、以後このような事をしないようにお願いしますねと言われ釈放(?)されました。

ママチャリ族代表であり、「ふらつき」運転は問題ないとする、ときどきオアゾツーキニストさんも実際にやってみては如何でしょうか?
代表が自ら身をもって体現すれば納得する人も出るやも知れません、「ふらつき」と「蛇行」の違いに付いても有識者に問い合わせてみては如何でしょうか。
仮想空間で文言を垂れているだけでは誰も納得はしません。
ぜひ、結果を聴かせていただきたいものです。

| 安武 | 2016/08/28 11:15 | URL |

ロードバイク云々じゃなくて自転車全般でこういう危険行為はやめるべきだろう。
これを肯定するヤツは死にたいのか?と問いたいね。
珍しく真っ当な記事だと思う。

| 自転車は歩道 | 2016/08/28 17:17 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/08/27 15:17 |へ

>>2輪である自転車は、そもそも、ふらふらとふらつくものです。まさに、この特急(高速度)自転車は、ふらふらと2~3メートル巾でふらついただけのことです。
>動画の道路は片側一車線の「車両通行帯」のない道路ではないでしょうか?2~3mふらふらとしても良いのは「車両通行帯」のある左端車線と仰っておりませんでしたか?それに、明らかにふらふらとは異なるあからさまな「右折」に見えますが?これがふらふら(ふらつき)だとすれば貴方の解釈はかなりねじ曲がっています、一般論から。

ふらふらと右に出たり、左に戻ったり、ということで、普通の日本語としても何ら問題ありません。

2輪である自転車は、そもそも、ふらふらとふらつくものであるとともに、巾60センチとスマートで小回りが利くともろも自転車の良い所です。、


>>道路交通法で自転車乗りが守るべきルールは、「車道左端通行」くらいのものですが、そのルールを守るかどうかは、それぞれの道路状況に応じて、自転車乗り一人ひとりが決めることです。
>と、言いながら人の意見には散々ケチをつけるのは性格が悪いと思いますが。

何のことやら?

具体的にご提示下さい。

返り討ちにして差し上げます。


>>それぞれの道路状況に応じて、自転車乗り一人ひとりが決めることです。
>と言う事は「法では何々」と言う論が成り立ちませんが、以後「法」を持ちだしての理論は無いと言う事でしょうか?

法律は、書いてある通りです。

道路交通法の趣旨をきちんと理解した上での、自立した自転車乗りの判断であれば、文句を言う筋合いではありません。

名無しの権兵衛さんは、まずは、自転車に乗ることです。

自立して下さい。


>>対向車両も皆無の状況です。
>対抗車両の有無は関係ないと思いますが。いつ対向車がくるか分かりませんし、「緊急車両」が介入するやもしれません。自分の身は自分で守るのであればこの動画の行為は明らかにそれに反しています。

対向車や緊急車両が来れば、ふらふらとふらつきながら、右端なり左端なりに道を譲って「自分の身は自分で守る」ことが出来るのも、幅60センチとスマートで小回りの利く自転車の良い所です。


>>2輪である自転車は、そもそも、ふらふらとふらつくものです。
>同じ2輪である原付~オートバイも2~3mふらついているでしょうか?少なくとも私はそんな光景を見た事がありません、時代錯誤な暴走族くらいでしょう。

脚力頼みの自転車と、手首を少しひねるだけで暴走する原付~オートバイとでは、その絶対的なスピードの危険性が全く異なります。

だからこそ、自転車は牛車・馬車・手押し車・リヤカーの類と同列とされているのです。

身の程を弁えなさい。


>>「緊急車両」や「罰則の有無」も含めて道路交通法全体を理解されれば、自転車の通行空間について議論する際には、「第一通行帯ど真ん中通行」も含めて『道路交通法では、「自転車は車道左端通行しなければならない。と定められています。』とすることで、十分です。
>と、以前貴方は仰っています。第一通行帯がある道路であったとしても道路状況を垣間見る限りこの自転車乗りの行為は明らかに危険です。

本当ですか?

信号待ち渋滞で、図体ばかりが大きくて小回りの利かない自動車に出来ることは、巾60センチとスマートで小回りの利く自転車に対する嫌がらせとして、車道左端の自転車の通行空間を潰すために左端に幅寄せして車道外側線の外側まではみ出して停止するくらいのことですよ。

堤防上の道路で左右に歩道や路地もなく、歩行者等の飛び出しの危険性もありません。

数十メートル先の交差点の交差道路の流れまで見渡せる程、視界が開けていて、対向車が左折して来るかどうかも、事前に十分に把握できる状況です。

さて、この道路状況を垣間見る中で、どんな危険が存在するのでしょうか?

反論のための反論は、不要です。


>まして、片側一車線の動画の道路では自転車は黙って前後の自動車の間(左端)に居座り流れに沿って走行すれば良いのではないでしょうか?今回のときどきオアゾツーキニスト様は色々オカシイです、大丈夫ですか?

今回の動画では、一定の幅の路肩がある中で、嫌がらせの幅寄せをしているトラックのために「すり抜け」を阻まれている様子です。

堤防道路が橋と交差する際は、登り坂ともなっているものです。

登り坂の途中で居座った上で、ふらふらと危うげに走り出して、後続車両のドライバーをいらいらさせる位であれば、特急(高速度)自転車乗り自身が一時的に右側逆走のリスクを背負いながらも、ちゃっちゃと交差点の先頭まで行くことが、信号待ち渋滞でいらいらしているクルマのためにも、特急(高速度)自転車乗りのためにも、一番良い選択だと思います。

さて、何か問題でもありますか?

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/08/29 10:00 | URL |

安武さん | 2016/08/28 11:15 |へ

>ためしてみました。

ご苦労様です。


>>「第一通行帯ど真ん中通行」も含めて『道路交通法では、「自転車は車道左端通行しなければならない。と定められています。』
>まず私見からの意見です。第一通行帯も[車道]ではないですか?となると続く文言『道路交通法では、「自転車は車道左端通行しなければならない。と定められています。』に従い、第一通行帯も車道左端を通行するべきなのではないでしょうか?たとえ法でグレーゾーンだったとしても 不必要に道路を占拠する必要はないと思います。

道路交通法の車道左端(第一通行帯ど真ん中通行を含む)通行にグレーゾーンなどありません。

車両通行帯の設けられた道路を通行する場合は、道路交通法18条の車道左端通行のルールは明確を除かれています。、

車両通行帯の設けられた道路においては、自転車は、自動車と同様に、車両の仲間として「第一通行帯」を通行しなければならないとされており、それで十分です。

(左側寄り通行等)
第十八条  車両は、車両通行帯の設けられた道路を通行する場合を除き、自動車にあつては道路の左側に寄つて、軽車両にあつては道路の左側端に寄つて、それぞれ当該道路を通行しなければならない。

(車両通行帯)
第二十条  車両は、車両通行帯の設けられた道路においては、道路の左側端から数えて一番目の車両通行帯を通行しなければならない。ただし、自動車は、当該道路の左側部分に三以上の車両通行帯が設けられているときは、その速度に応じ、その最も右側の車両通行帯以外の車両通行帯を通行することができる。
3  車両は、追越しをするときは、その通行している車両通行帯の直近の右側の車両通行帯を通行しなければならない。


>第一通行帯なら2~3m蛇行しようと関係ないなどと言っているから自動車等のドライバーから自転車が邪魔だと罵られるのです。

本当ですか?

小生は、路線バスと、第一通行帯を右端から左端へふらふらと追いかけっこをしても、お互いの譲り合いで、感謝こそされ、罵られることなどありませんよ。

自動車のドライバーに迷惑をかけ、嫌がられる理由は、もっと別のところにあるのではありませんか?


>必要に応じて道路中央から右よりに移動しなければならない事はあります、工事現場の回避や、停車車両の回避等、それ以外は車道左端を黙って走れば良いのではないでしょうか?私はそうしていますが。

そうですか。

良かったですね。

何ら問題ありません。


>果たして2~3mふらつく(蛇行)とはいかなモノかと おもい実際に試してみました。

ご苦労様です。


>実際に2m前後車道中御寄り(車両通行帯のある第一通行帯)を蛇行してみた処、警察(パトカー)の外部スピーカーで注意されました。

中御寄り≠中央寄り ??

まるで、嘘発見器の如く「小島症候群」が発症しています。

大丈夫ですか?


>すぐに左端に退避したのですが、止められて呼気検査をさせられ「自転車指導警告カード」なるモノを頂きました、次同様もしくは事故等で職質を受けたら「交通切符」と言う物を渡され運転者講習を受けなければならないそうです。
もっとも普段は普通にときどきオアゾツーキニストさんの言う「左端(第一通行帯をふらつく事はない)」を通行していますので以後「切符」をもらう機会はないでしょうけど。

さて、これが本当であれば、実際にどういう違反行為で「自転車指導警告カード」なるモノを頂いたのですか?

「自転車指導警告カード」のどの項目に○印されていたか、是非とも具体的に教えて下さい。

楽しみです。


>「ふらつく」についてその際、警察官に聞いて見ましたが、やはり2~3mは「ふらつく」ではなく「蛇行」と言う意見でした2名の警察官共に同じ意見でした。

警察官に国語の勉強を教えてもらっても仕方ないでしょう。

さて、「ふらつき」と「蛇行」で何が違うのでしょうか?

警察官に言いくるめられたのかな?


>注意されるされないはともかくはっきり言って側からみたら馬鹿か泥酔者と思われるでしょう、事実私がそうでしたから、もちろん私はお酒は一滴も吞んでいませんでしたし、事情(ときどきオアゾツーキニストさんの)を話したら精査すると言われ「自転車指導警告カード」を渡され、以後このような事をしないようにお願いしますねと言われ釈放(?)されました。

あれあれ?

結局、注意されることはなかったということでしょう。

本当に、馬鹿か泥酔者ですね。


>ママチャリ族代表であり、「ふらつき」運転は問題ないとする、ときどきオアゾツーキニストさんも実際にやってみては如何でしょうか?

小生は、路線バスと仲良く実践しています。

ご心配なく。


>代表が自ら身をもって体現すれば納得する人も出るやも知れません、「ふらつき」と「蛇行」の違いに付いても有識者に問い合わせてみては如何でしょうか。

あれっ?

2人の警察官は有識者には該当しないのかな?


>仮想空間で文言を垂れているだけでは誰も納得はしません。ぜひ、結果を聴かせていただきたいものです。

文言≠文句 ??

「小島症候群」での、見事なしめくくりでした。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/08/29 10:44 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/08/28 17:17 |へ

>ロードバイク云々じゃなくて自転車全般でこういう危険行為はやめるべきだろう。

動画のように堤防道路を利用するのは、極々少数派の特急(高速度)自転車乗りの方々くらいのものです。

自転車乗りの大宗を占めるママチャリ族を巻き込むことはお控え下さい。


>これを肯定するヤツは死にたいのか?と問いたいね。珍しく真っ当な記事だと思う。

死ぬことはないと判断したからこそ、この特急(高速度)自転車乗りは、右側逆走のリスクを侵して嫌がらせ幅寄せトラックを追い越して行っただけのことでしょう。

下らない。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/08/29 10:51 | URL |

私はスポーツ自転車に乗るときはほとんど車道走行です。動画のようなすり抜けは余計な事故を招くだけですし、よほど広いスペースが無い限り信号待ちに限らず自分より前を走行する車を追い抜く必要はないと思っています。

話題と少しずれてしまうのですが、最近では自転車用グローブの手の甲にLEDがついており、ウインカーのように合図を出すことが出来るグローブが登場しています。私もただの手信号よりは良いと考え走行時にZackeesというグローブで後方へ合図を出しますが、このような製品の有効性について皆さんはどう思いますか?


| HAMUKATSU | 2016/09/05 00:42 | URL |

HAMUKATSUさん | 2016/09/05 00:42 |へ

>私はスポーツ自転車に乗るときはほとんど車道走行です。動画のようなすり抜けは余計な事故を招くだけですし、よほど広いスペースが無い限り信号待ちに限らず自分より前を走行する車を追い抜く必要はないと思っています。

さて、動画のようなすり抜けが、どんな事故を招くというのでしょう???

自分より前を走行する車がちんたらのんびりに加えて、嫌がらせの幅寄せしているのであれば、自転車であっても道路交通の主体として、安全な速度と方法で追い越していくことに何ら問題はありません。

>話題と少しずれてしまうのですが、最近では自転車用グローブの手の甲にLEDがついており、ウインカーのように合図を出すことが出来るグローブが登場しています。私もただの手信号よりは良いと考え走行時にZackeesというグローブで後方へ合図を出しますが、このような製品の有効性について皆さんはどう思いますか?

手袋もコメントも必要はないと思っています。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/09/05 13:20 | URL |

>真ん中あたりは深く速く、岸辺付近はゆったりとよどむ大河の流れの如く、絶対的なスピードの違う自動車と自転車では「左側」と「左端」にそれぞれの通行空間が異なるという「大原則」を読み取れなかっただけのことです。
| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/07/27 08:19 | URL |


>自分より前を走行する車がちんたらのんびりに加えて、嫌がらせの幅寄せしているのであれば、自転車であっても道路交通の主体として、安全な速度と方法で追い越していくことに何ら問題はありません。

| こじま | 2016/09/05 14:17 | URL |

>絶対的なスピードの違う自動車と自転車では「左側」と「左端」にそれぞれの通行空間が異なるという「大原則」

だからこそ、自動車は「左側」で自転車はさらに左の「左側端」であり、「左端」では無いと言う「大原則」

| @ | 2016/09/05 16:43 | URL |

@さん | 2016/09/05 16:43 |へ

>>絶対的なスピードの違う自動車と自転車では「左側」と「左端」にそれぞれの通行空間が異なるという「大原則」
>だからこそ、自動車は「左側」で自転車はさらに左の「左側端」であり、「左端」では無いと言う「大原則」

こじまさんさえも、「左端」への突っ込みを諦められたのです。

こじまさんからも、道路交通の安全と円滑を図るために、自転車の車道左端通行が必要であることをお認めいただきました。

道路交通の安全と円滑を図るために、道路交通法では、自転車は車道左端を通行しなければならない、と定められています。 (byときどきオアゾツーキニストさん | 2016/08/27 09:17 )

@さんに蒸し返されても、困りものです。

もしかすると、@さんの正体は、こじまさんの「なりすまし」かな?

ちなみに、駐停車車両は、右側から追い越して行くことで、何ら問題ございません。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/09/05 16:59 | URL |

>こじまさんさえも、「左端」への突っ込みを諦められたのです。

えっ?あきらめてないけど。
決めつけ好きですね。

>こじまさんからも、道路交通の安全と円滑を図るために、自転車の車道左端通行が必要であることをお認めいただきました。

しかも,あきらめた → 認めた という因果関係の認定も,論理的でない。

これが通るなら「スピードの危険性を示す物理の公式」を使わなくなったあんたは,「スピードの危険性がないと認めた」というような言い回しすら,通ることになる。

| こじま | 2016/09/05 18:33 | URL |

補足
何度も言うが「あなたの理屈が通るなら,貴方の別の理屈が通らないよね」という趣旨で,一貫させている。
この文章の中における『理屈』は,曲がり間違っても,私の意見ではない。

| こじま | 2016/09/05 18:34 | URL |

>こじまさんさえも、「左端」への突っ込みを諦められたのです。

| こじま | 2016/09/05 18:33 | URL |さんは

>えっ?あきらめてないけど。
決めつけ好きですね。

と言っていますので貴方の妄想でしょう。
そもそも、こじまさんの事など一言も言っておりませんが大丈夫ですか?

>@さんに蒸し返されても、困りものです。

事実と異なる事を言い正しているだけです、蒸し返してういると言うのは違うでしょう。

>もしかすると、@さんの正体は、こじまさんの「なりすまし」かな?

こじまさんの「なりすまし」であれそうでなかれ大した問題ではありません。

>ちなみに、駐停車車両は、右側から追い越して行くことで、何ら問題ございません。

そんな事を言った覚えはありませんが、妄想癖でもあるのでしょうか?

大事な事なので再度言っておきます。

>絶対的なスピードの違う自動車と自転車では「左側」と「左端」にそれぞれの通行空間が異なるという「大原則」

だからこそ、自動車は「左側」で自転車はさらに左の「左側端」であり、「左端」では無いと言う「大原則」

法律では「左側端」とされています。
貴方の妄想(自己解釈)で「左端」と言うのは勝手ですが、
原文である法に書かれている「左側端」を否定しては
いけませんし、「左側端」であるとしても間違えではない(むしろ正しい)事を主張します。

| @ | 2016/09/06 08:04 | URL |

| HAMUKATSU | さんへ

HP見てきました。
面白いですし,視認性は上がると思います。
コストや操作のわずらわしさは増えますが,
自己防衛の手段として一考する価値はあるかと思いました。

グローブとしての性能は,どんなもんですかね?

ただし,一点,社会的な問題があると感じる点は,
自転車乗り・自動車乗りに,手合図の意味が適切に理解されていない点です。
理解されていなければ,手合図出しても意味ないですからね。

以下,一例です。
ある日,信号手前で徐行・停止の手合図を出したら,
後続車が急にスピードを上げてきました。
接触はしませんでしたが,1車線道路だったので,
信号手前で車が中央線をはみ出る形となってしまいました。
このことに大してドライバーが
「『譲る合図をした』んだから,譲れ」という趣旨の発言で怒鳴り散らしてきました。
斜め右に手を出しただけなので,「譲る合図なんてしてない」と言うと,
彼が車まで降りてきて,怒鳴り続けるものだから,
警察までくる羽目になりました。

T字路で右折合図してても,後続車は抜いていくしね。

| こじま | 2016/09/06 09:34 | URL |

>さて、動画のようなすり抜けが、どんな事故を招くというのでしょう???

わずかな自動車と自動車の車間を通り抜ける、もし後続の自動車がわずかでも前進して接触すれば事故でしょう。

自転車がギリギリ通り抜けられる程度の車間しかないのだから上記の他に自転車がバランスを崩し自動車に接触する可能性も考えられます、これも立派に事故です。

100%あり得ないと言いきれない以上は事故につながる可能性は無視できません。

そんな事もわからないのであれば車はおろか、自転車に乗るのもやめた方がいいでしょう、危険です。
ま、2~3m蛇行するのを「ふらつき」などと言う人には危険予知と言う重要な思い付きが出来ないのでしょうね。

そんな人が「ママチャリ族代表」、ママチャリ族?の程度がしれてしまいますね。
「ママチャリ族」は危険予知も出来ない、逆走の危険性も垣間見ない、2~3mふらついても危険はないなどと
「代表」がそれを率先して言っているのですから、他のママチャリ乗り(自転車乗り)もそうであると思われても不思議ではありません。


>ちなみに、駐停車車両は、右側から追い越して行くことで、何ら問題ございません。

俺は上の件について何もコメントしていないが…
動画の車両は「駐停車」はしていません、「停止」車両であり駐停車とは異なります。

駐停車は5分以上荷物の積み下ろし、荷待ちや乗車員の乗り降りにより止まる事を指し、信号待ちや渋滞で止まる事とは明らかに意味が異なります、動画の車は明らかに走行中渋滞か何かで停止しているだけでしょう。

道路交通法 第二条、19 では、
停車 車両等が停止することで駐車以外のものをいう

とされており。

なお、自動車教習本には
1.交通の流れの中にいる状況で、車が動いていない時が停止。
2.交通の流れから外れた状況で、車が動いていない時が停車。
3.停車状態を、5分以上継続すると駐車。

と、あります。
ですので、「駐停車」しているわけではないでしょう。
駐車車両を追い抜くのに若干道路右側へ出るのは当然の事ですが、列を組む停車車両の間を通り抜けるのは至極危険な行為と思われます、おそらく後方の自動車のドライバーから見たら動画の自転車乗りは突然目の前に現れ横切ったように見えている事でしょう。
実際動画の視点から見てもそう思えます。
その際、自動車が前進を始めていたらどうでしょうか。
立派に事故です、動画の状況では自転車は逃げ場がありませんので。
何方が悪いと言う問題ではありません。
他人の目から見て「危険」と思われる行為をしている事が問題なのです。
これを「危険ではない」と思うのであればそれが「危険」だと言う事。
これについて自転車の車種は関係ありません。
法だルールだ以前の問題、人間性を問われます。

| @ | 2016/09/06 18:24 | URL |

@さん | 2016/09/06 08:04 |へ

>>こじまさんさえも、「左端」への突っ込みを諦められたのです。
>| こじま | 2016/09/05 18:33 | URL |さんは えっ?あきらめてないけど。 決めつけ好きですね。 と言っていますので貴方の妄想でしょう。そもそも、こじまさんの事など一言も言っておりませんが大丈夫ですか?

こじまさんの事を無視して「左側端」に拘る@さんは、お勉強不足です。

こじまさんに失礼です。


>>@さんに蒸し返されても、困りものです。
>事実と異なる事を言い正しているだけです、蒸し返してういると言うのは違うでしょう。

過去の歴史をご確認下さい。

それからです。


>>もしかすると、@さんの正体は、こじまさんの「なりすまし」かな?
>こじまさんの「なりすまし」であれそうでなかれ大した問題ではありません。

仰るとおり、こじまさんと@さんは、目くそ鼻くそです。

どちらでも構いません。


>>ちなみに、駐停車車両は、右側から追い越して行くことで、何ら問題ございません。
>そんな事を言った覚えはありませんが、妄想癖でもあるのでしょうか?

絶対的なスピードの違いによる通行空間が異なるという大原則に、ちなんで、@さんの理解を深めていただくために、@さんには言えなかったことを、小生があえて言い添えたものです。

何ら問題ございません。


>大事な事なので再度言っておきます。
>>絶対的なスピードの違う自動車と自転車では「左側」と「左端」にそれぞれの通行空間が異なるという「大原則」
>だからこそ、自動車は「左側」で自転車はさらに左の「左側端」であり、「左端」では無いと言う「大原則」

小生は、「左側端」と「左端」は、同じ位置(端っこの1次元の線)を示すものだと思っていました。

が、@さんの日本語の受け取り方は、自動車の通行空間としての「左側」という二次元の空間の左端ということで、「左側端」ですか?



>法律では「左側端」とされています。貴方の妄想(自己解釈)で「左端」と言うのは勝手ですが、原文である法に書かれている「左側端」を否定してはいけませんし、「左側端」であるとしても間違えではない(むしろ正しい)事を主張します。

「左側端」にだけ拘られていますが、「に寄つて」という文言が宙に浮いてしまいますが、大丈夫ですか?

(トロリーバスを除く。)は無視しても良いのですか?

原文である法に書かれている「車両通行帯の設けられた道路を通行する場合を除き、」は、除いても構わないのですか?

過去の歴史を学んで下さい。

それからです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/09/06 20:41 | URL |

@さん | 2016/09/06 18:24 |へ

>>さて、動画のようなすり抜けが、どんな事故を招くというのでしょう???
>わずかな自動車と自動車の車間を通り抜ける、もし後続の自動車がわずかでも前進して接触すれば事故でしょう。

後続の自動車の前方不注視です。

損害賠償で、新品の特急(高速度)自転車にグレードアップするだけです。


>自転車がギリギリ通り抜けられる程度の車間しかないのだから上記の他に自転車がバランスを崩し自動車に接触する可能性も考えられます、これも立派に事故です。

自転車はふらふらとふらつくものです。

自転車側がふらついて接触事故を惹起したのであれば、仕方ありません。

修理代は自転車乗りの負担となります。

お互い様です。


>100%あり得ないと言いきれない以上は事故につながる可能性は無視できません。

転倒事故を繰り返し、頚椎損傷で幹事長の地位を失ったロードバイク乗りは、「スピードの危険性」を理解出来ずに無視してしまったのでしょうね。


>そんな事もわからないのであれば車はおろか、自転車に乗るのもやめた方がいいでしょう、危険です。

この動画のロードバイク乗りは、頚椎損傷で人生を棒に振る可能性は100%ないでしょう。


>ま、2~3m蛇行するのを「ふらつき」などと言う人には危険予知と言う重要な思い付きが出来ないのでしょうね。

別段、「蛇行」でも何ら問題ありません。
二輪で脚力頼みの自転車は、そもそも「蛇行」するものです。

さて、動画のような道路状況でどんな危険が予知出来るのでしょうか?


>そんな人が「ママチャリ族代表」、ママチャリ族?の程度がしれてしまいますね。「ママチャリ族」は危険予知も出来ない、逆走の危険性も垣間見ない、2~3mふらついても危険はないなどと 「代表」がそれを率先して言っているのですから、他のママチャリ乗り(自転車乗り)もそうであると思われても不思議ではありません。

垣間見ない≠顧みない ???
「小島症候群」ですかね。

少なくとも、ママチャリ族は、某元幹事長のように「スピードの危険性」を理解出来ずに転倒事故を繰り返し、頚椎損傷で人生を棒に振るようなことはありません。

逆走出来る道路状況だからこそ、ママチャリ族は、逆走するのです。

何ら問題ありません。


>>ちなみに、駐停車車両は、右側から追い越して行くことで、何ら問題ございません。
>俺は上の件について何もコメントしていないが… 動画の車両は「駐停車」はしていません、「停止」車両であり駐停車とは異なります。駐停車は5分以上荷物の積み下ろし、荷待ちや乗車員の乗り降りにより止まる事を指し、信号待ちや渋滞で止まる事とは明らかに意味が異なります、動画の車は明らかに走行中渋滞か何かで停止しているだけでしょう。 道路交通法 第二条、19 では、停車 車両等が停止することで駐車以外のものをいう とされており。

おり。??
「小島症候群」続発。

駐停車車両を右側から追い越して行くことには、同意いただけるということですね。

良かった。
良かった。

ちなみに、小生は、動画の信号待ち渋滞の列が駐停車車両だなどとは、言ってませんよ。


>なお、自動車教習本には 1.交通の流れの中にいる状況で、車が動いていない時が停止。 2.交通の流れから外れた状況で、車が動いていない時が停車。3.停車状態を、5分以上継続すると駐車。と、あります。

あるある情報の提供、ご苦労様です。


>ですので、「駐停車」しているわけではないでしょう。駐車車両を追い抜くのに若干道路右側へ出るのは当然の事ですが、列を組む停車車両の間を通り抜けるのは至極危険な行為と思われます、おそらく後方の自動車のドライバーから見たら動画の自転車乗りは突然目の前に現れ横切ったように見えている事でしょう。

停車車両≠停止車両 ???

ついに、停止と停車の区別もつかなくなったようです。

大丈夫ですか?


>実際動画の視点から見てもそう思えます。その際、自動車が前進を始めていたらどうでしょうか。 立派に事故です、動画の状況では自転車は逃げ場がありませんので。何方が悪いと言う問題ではありません。他人の目から見て「危険」と思われる行為をしている事が問題なのです。これを「危険ではない」と思うのであればそれが「危険」だと言う事。 これについて自転車の車種は関係ありません。法だルールだ以前の問題、人間性を問われます。

事故れば、どちらが悪いかという問題です。

他人の目だなどと、誤魔化しても無駄です。

動画の状態で、自動車が前進を始めていたら、自動車の過失です。

さて、ふらふらとふらつきながら、幅寄せトラックを交わしていくこの動画の特急(高速度)自転車乗りにどれほどの「危険性」があるのでしょう。

頚椎損傷があり得ますか?

「スピードの危険性」と比較すべくもありません。

危険性の議論に人間性などと、道徳教育を持ち込まれても困りものです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/09/06 21:15 | URL |

>二輪で脚力頼みの自転車は、そもそも「蛇行」するものです。

いや,蛇行はしないだろ。

| こじま | 2016/09/06 22:06 | URL |

>>ちなみに、小生は、動画の信号待ち渋滞の列が駐停車車両だなどとは、言ってませんよ。

では下記の文言はどう言う経緯で出てきたのでしょうか?

>>>ちなみに、駐停車車両は、右側から追い越して行くことで、何ら問題ございません。

この動画についてのコメントをしているのですから貴方の上記言い分は動画の車両の事を言っていると思いその件について述べたのですが、読解力が乏しいのでしょうか?
それとも話に出てきていない「駐停車車両」などと持ちだして話を反らそうとなさっているのか。
あと、「ちなみに」が多すぎます。
「ちなみに」と言うのは基本的に自身の考えを述べるのに使います。
つまり「ちなみに~」は貴方の持論に過ぎないと言う事です。

>頚椎損傷があり得ますか?

頚椎損傷じゃないと事故ではないのでしょうか?
話のレベルが世捨人レベルですが大丈夫ですか?

接触しただけでも十分事故と言えます。
事故とはケガの有無ではありませんよ?

動画の状況から察するに後続車が前進して自転車と衝突した場合100%自動車が悪いと言う結果にはならないでしょう。
自転車が後続車の「進路妨害」をしていますから。

>逆走出来る道路状況だからこそ、ママチャリ族は、逆走するのです。

安全運転義務違反です。(逆走)

保険代理店に問い合わせた処。
もし、逆走していて自動車と衝突した場合の過失割合。
自転車右方向走行(逆走)と車左側走行とが衝突した場合: 基本過失割合は5:5

との事でした。
出来る、出来ないの問題ではありません。
そんなママチャリ族の暴走を少数派であるロードバイク乗りがあたかも悪いなどと言われてはいい迷惑ですね。

逆走出来る道路状況とははたしていかな状況でしょうか?
道路状況に関係なく自転車は車道左側端(貴方の持論で言えば「左端」)を走行するよう通達されているハズですが?

>危険性の議論に人間性などと、道徳教育を持ち込まれても困りものです。

人間性を疑われる貴方が危険ではないかと申しているのです。
危険性以前に道徳的に貴方がオカシイと言っているのです。

>二輪で脚力頼みの自転車は、そもそも「蛇行」するものです。

こじまさんではありませんが、「蛇行」はしないでしょう、意図的でない限り。
ハンドルをしっかり握り、ペダルを漕いでいれば自転車は直進します。
意図的にハンドルを左右に振り回さない限りはせいぜい20~30cm程度「ふらつく」事はあっても「蛇行」するほど振れたりはしません。
小学生からお年寄りまで20~30cm程度ふらついたとしても、蛇行はしないでしょう。
前方障害物(工事現場や駐停車車両)を避けるにしても「ふらつき」はありえません、ハンドルをやや右に切り「回避」するのであって「ふらつき」とは違います。

2~3mも「ふらつく」などと言う表現を使う時点で一般論から大きく外れています。
2~3m「ふらつく」と言うのを「蛇行」と言うのです。
ご自身の理論が一般論からかなり外れている事を認識していないようです、危険ですので自転車やバイク、自動車の運転はしない方がいいでしょう。
それと2~3mも「ふらつく」運転しかできないのであれば同様です。

御歳を召して思考回路が「ふらついている」のかもしれませんね。

| @ | 2016/09/06 23:50 | URL |

@さん | 2016/09/06 23:50 |へ

>>ちなみに、小生は、動画の信号待ち渋滞の列が駐停車車両だなどとは、言ってませんよ。
>では下記の文言はどう言う経緯で出てきたのでしょうか?「ちなみに、駐停車車両は、右側から追い越して行くことで、何ら問題ございません。」この動画についてのコメントをしているのですから貴方の上記言い分は動画の車両の事を言っていると思いその件について述べたのですが、読解力が乏しいのでしょうか?

まさに、仰るとおり、@さんの読解力が乏しいだけのことです。


>それとも話に出てきていない「駐停車車両」などと持ちだして話を反らそうとなさっているのか。あと、「ちなみに」が多すぎます。「ちなみに」と言うのは基本的に自身の考えを述べるのに使います。 つまり「ちなみに~」は貴方の持論に過ぎないと言う事です。

まさに、「ちなみに」話に過ぎません。


>>頚椎損傷があり得ますか?
>頚椎損傷じゃないと事故ではないのでしょうか?話のレベルが世捨人レベルですが大丈夫ですか?接触しただけでも十分事故と言えます。事故とはケガの有無ではありませんよ?

まさに、「立派に事故」かどうかの程度問題です。


>動画の状況から察するに後続車が前進して自転車と衝突した場合100%自動車が悪いと言う結果にはならないでしょう。 自転車が後続車の「進路妨害」をしていますから。

本当ですか?

信号待ち渋滞の後続車が、突然、前方確認もせずに隙間を詰めてくるのですよ。

幅寄せトラックとともに、嫌がらせ以外のなにものでもないでしょう。


>>逆走出来る道路状況だからこそ、ママチャリ族は、逆走するのです。
>安全運転義務違反です。(逆走)

本当ですか?

是非とも、具体的な条文をご提示下さい。

よろしくお願いします。


>保険代理店に問い合わせた処。もし、逆走していて自動車と衝突した場合の過失割合。 自転車右方向走行(逆走)と車左側走行とが衝突した場合: 基本過失割合は5:5 との事でした。

正面衝突であれば、お互い様ということで、5分5分ということでしょう。


>出来る、出来ないの問題ではありません。そんなママチャリ族の暴走を少数派であるロードバイク乗りがあたかも悪いなどと言われてはいい迷惑ですね。

出来る、出来ないの具体的な程度論が出来ないために、精神論で誤魔化しても無駄です。

ロードバイク乗りの皆様が悪いのではなく、「スピードの危険性」についての理解不足が、頸椎損傷といった「立派な」事故を引き起こすのです。

その場で止まれるようなスピードしか出さない(出せない)ママチャリ族は、「スピードの危険性」を語らなければならないような暴走は出来ません。


>逆走出来る道路状況とははたしていかな状況でしょうか?道路状況に関係なく自転車は車道左側端(貴方の持論で言えば「左端」)を走行するよう通達されているハズですが?

通達???

道路交通法で、「自転車は車道左端通行しなければならない。」と定められています。

そして、自転車乗りが守るべきルールは「車道左端通行」くらいのもので、それで十分です。

この当たり前のルールを前提として、その場で止まれるようなスピードしか出さない(出せない)ママチャリ族が、逆走出来る道路状況で、右側通行(逆走)したからといって、何ら問題ありません。


>>危険性の議論に人間性などと、道徳教育を持ち込まれても困りものです。
>人間性を疑われる貴方が危険ではないかと申しているのです。危険性以前に道徳的に貴方がオカシイと言っているのです。

さて、自動車のスピード違反は、道徳的にオカシイのかな?
スマスマだったかで橋本さんが仰ってました。
市長や知事の時代は、四六時中SPの護衛がつき、窮屈だった。
真夜中で人っ子一人いないようなところの3メートル程度の横断歩道の赤信号を無視することは出来なかった。
公人と私人は全く違う。


>>二輪で脚力頼みの自転車は、そもそも「蛇行」するものです。
>こじまさんではありませんが、「蛇行」はしないでしょう、意図的でない限り。ハンドルをしっかり握り、ペダルを漕いでいれば自転車は直進します。意図的にハンドルを左右に振り回さない限りはせいぜい20~30cm程度「ふらつく」事はあっても「蛇行」するほど振れたりはしません。 小学生からお年寄りまで20~30cm程度ふらついたとしても、蛇行はしないでしょう。前方障害物(工事現場や駐停車車両)を避けるにしても「ふらつき」はありえません、ハンドルをやや右に切り「回避」するのであって「ふらつき」とは違います。2~3mも「ふらつく」などと言う表現を使う時点で一般論から大きく外れています。 2~3m「ふらつく」と言うのを「蛇行」と言うのです。ご自身の理論が一般論からかなり外れている事を認識していないようです、危険ですので自転車やバイク、自動車の運転はしない方がいいでしょう。それと2~3mも「ふらつく」運転しかできないのであれば同様です。御歳を召して思考回路が「ふらついている」のかもしれませんね。

さて、30センチ~2メートルの「ふらつき」以上「蛇行」未満は何と言うのでしょう?

また、意図的であるかどうかが、「ふらつき」と「蛇行」の境目となるのかな?

2~3メート巾のふらつきは、「第一通行帯」の横幅から来たものですが、これまた、@さんは、歴史に学ぶことです。

頑張れ。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/09/07 13:20 | URL |

>動画の状況から察するに後続車が前進して自転車と衝突した場合100%自動車が悪いと言う結果にはならないでしょう。 自転車が後続車の「進路妨害」をしていますから。

>>本当ですか?
>>信号待ち渋滞の後続車が、突然、前方確認もせずに隙間を詰めてくるのですよ。
>>幅寄せトラックとともに、嫌がらせ以外のなにものでもないでしょう。
>>
~~~

前方不注意だけが原因ではない,幅寄せだけが事故の原因ではない,場合に当てはまるので,「100%にならない」は本当です。

なお,「本当ですか?」と,肯定も否定もしないのが,彼の常套手段です。

これは,肯定しても否定してもいないため,「ときどきオアゾツーキニスト」に負けは発生せず,なおかつ被質問者側に説明責任を求めるようなやり口ですね。

客観的に見れば,わざわざ聞くまでもないことを聞く,という滑稽なことをしているだけです。
にもかかわらず,なぜか,彼から見れば↓のように展開できるそうです。
 質問に答えられない
  →あきらめた
   →「ときどきオアゾツーキニストの意見が正しかった」と押しつける

| こじま | 2016/09/07 13:50 | URL |

>ロードバイク乗りの皆様が悪いのではなく、「スピードの危険性」についての理解不足が、頸椎損傷といった「立派な」事故を引き起こすのです。


貴方は現在の議論では,「スピードの危険性がない」と自分で認めた状態ですよ。
そのため貴方は,その前提は使えません。

| こじま | 2016/09/07 13:52 | URL |

>まさに、仰るとおり、@さんの読解力が乏しいだけのことです。

貴方の事を指して言ったのですが、やはり読解力がないお方である事をご自身で証明なさいました。

>正面衝突であれば、お互い様ということで、5分5分ということでしょう。
>道路交通法で、「自転車は車道左端通行しなければならない。」と定められています。

さて、道路交通法で「自転車は車道左側端(左端でも良いが)通行しなければならない。」と定められているのですよね?
ではなぜ、「正面衝突」が起こるのでしょう?
「逆走」しているからですね、つまり道路交通法違反をおこなった結果「正面衝突」した訳です。
それを、

>逆走出来る道路状況だからこそ、ママチャリ族は、逆走するのです。

などと言っては道路交通法違反を推奨しているような方が、相手に対し道路交通法では…と論ずるのは如何なものかと。
そして道路交通法で「自転車は車道左側端(左端でも良いが)通行しなければならない。」と定められているのに「逆走」出来る道路状況?
言っている事が支離滅裂ですが大丈夫ですか?

>そして、自転車乗りが守るべきルールは「車道左端通行」くらいのもので、それで十分です。

その守るべきルールさえも守れないとは、ママチャリ族とやらも程度が知れますね。
「族」などとつけるとあまり良いイメージを与えませんから考えなおす事をお勧めしますが。

>さて、30センチ~2メートルの「ふらつき」以上「蛇行」未満は何と言うのでしょう?

障害物(工事現場、停駐車車両等)を避ける場合は「回避」であると先に申し上げております、呼称は人により変わるかもしれませんが「回避」と言えば先の状況を人に伝えるに十分と考えますので「回避」とさせていただきます。
車道左側端(左端)を通行し、工事現場や停駐車車両を「回避」し、元の車道左側端(左端)にもどるのは「回避」と言えばだれでも理解する事でしょう、と言う事です。

それ以外で30cm~2mも「ふらつき」をすれば「蛇行」と見るのが普通でしょうね、「蛇行」していると自転車運転者が認知していなくても周りからみれば立派に「蛇行」ですよ。
夜中車道の真ん中でそんな「ふらつき」をしているのを警察に見咎められたら酒気帯び運転ではないかと職質されると思います、飲酒してないとしてもです、これもまた極々一般論です。

あくまで一般論で、貴方の様に「自論しか成立しない」とする人にとっては何をどう言った処で、不正解なのでしょうね、果たしてそんな人が他人とコミュニケーションを取れるのか俺はそのあたりが気掛かりでなりません。
他人とコミュニケーションを取れない人間は孤立していきます、まさに「世(に)捨(てられた)人」な訳ですね。

俺がこじまさんの「なりすまし」ではないかととの事でしたが、俺から見れば貴方が「世捨人」の「なりすまし」では無いかと思わずにはいられません。
ま、それはどうでもいい話ですけどね。

| @ | 2016/09/07 16:14 | URL |

>逆走出来る道路状況だからこそ、ママチャリ族は、逆走するのです。
>正面衝突

逆走できない(逆走すると事故を招く)状況でも,逆走する自転車が存在することは事実ですから,「AだからB」というときどきオアゾツーキニストの主張は全く正しくありません。

| こじま | 2016/09/07 17:02 | URL |

@さん | 2016/09/07 16:14 |へ

>>まさに、仰るとおり、@さんの読解力が乏しいだけのことです。
>貴方の事を指して言ったのですが、やはり読解力がないお方である事をご自身で証明なさいました。

これは失礼しました。

@さんが、ちなみに話の「駐停車車両」を動画の「渋滞の列」と間違えられるとは、小生は思いもしませんでした。

その上で、「動画の車両の事を言っていると思いその件について述べたのですが、読解力が乏しいのでしょうか? 」とのことでしたので、当然のことながら、@さん自身が自省されているものだと思いました。

小生の事を指して仰っているとは、夢にも思いませんでした。


ちなみに、小生は、動画の信号待ち渋滞の列が駐停車車両だなどとは、言ってませんよ。


>>正面衝突であれば、お互い様ということで、5分5分ということでしょう。
>>道路交通法で、「自転車は車道左端通行しなければならない。」と定められています。
>さて、道路交通法で「自転車は車道左側端(左端でも良いが)通行しなければならない。」と定められているのですよね?ではなぜ、「正面衝突」が起こるのでしょう?「逆走」しているからですね、つまり道路交通法違反をおこなった結果「正面衝突」した訳です。それを、「逆走出来る道路状況だからこそ、ママチャリ族は、逆走するのです。」などと言っては道路交通法違反を推奨しているような方が、相手に対し道路交通法では…と論ずるのは如何なものかと。そして道路交通法で「自転車は車道左側端(左端でも良いが)通行しなければならない。」と定められているのに「逆走」出来る道路状況?言っている事が支離滅裂ですが大丈夫ですか?

@さんは、道路交通法の定めるルールと現実の道路状況の違いについても理解出来ない方のようです。

喜ばしいことに、ふらふらとその場で止まれるようなスピードしか出さない(出せない)右側通行(逆走)ママチャリが「正面衝突」事故に巻き込まれるなどとは、小生は聞いたこともありません。

まさに、逆走出来る道路状況だからこそ、ママチャリ族は、逆走するのです。

読解力以前の問題ですね。

道路交通法は、自転車乗りを守ってはくれません。

自分の身は自分で守りましょう。


>>そして、自転車乗りが守るべきルールは「車道左端通行」くらいのもので、それで十分です。
>その守るべきルールさえも守れないとは、ママチャリ族とやらも程度が知れますね。「族」などとつけるとあまり良いイメージを与えませんから考えなおす事をお勧めしますが。

守れない≠守らない 

ふらふらとその場で止まれるようなスピードしか出さない(出せない)ママチャリ族は、「自分の身は自分で守る。」という自然界の掟(ルール)を動物的な本能で、体得しているのです。

人間(動物)の本能に従う、あるがままの生きるママチャリ「族」は素晴らしい存在です。

ママチャリ族は、生存競争の厳しい現実の中で、守る必要がないと判断したルールは守らないだけのことです。

@さんは、まずは、自転車に乗って、自立することです。

それからです。


>>さて、30センチ~2メートルの「ふらつき」以上「蛇行」未満は何と言うのでしょう?
>障害物(工事現場、停駐車車両等)を避ける場合は「回避」であると先に申し上げております、呼称は人により変わるかもしれませんが「回避」と言えば先の状況を人に伝えるに十分と考えますので「回避」とさせていただきます。車道左側端(左端)を通行し、工事現場や停駐車車両を「回避」し、元の車道左側端(左端)にもどるのは「回避」と言えばだれでも理解する事でしょう、と言う事です。

@さんが決めることではありません。


>それ以外で30cm~2mも「ふらつき」をすれば「蛇行」と見るのが普通でしょうね、「蛇行」していると自転車運転者が認知していなくても周りからみれば立派に「蛇行」ですよ。

29センチは「ふらつき」で、31センチは「蛇行」ですか?

30センチは、「ふらつき」と「蛇行」のどっちでも良いのかな?

「蛇行」か「ふらつき」かの違いは、主観的な認知の問題ではなく、客観的な事実だということですかね。

1~2センチの違いで「ふらつき」が「蛇行」に変わるということで、なかなか厳しい基準ですね。


>夜中車道の真ん中でそんな「ふらつき」をしているのを警察に見咎められたら酒気帯び運転ではないかと職質されると思います、飲酒してないとしてもです、これもまた極々一般論です。

安武さん| 2016/08/28 11:15 |は、ためしてみられたようですが、@さんは一般論での誤魔化しですか?。


>あくまで一般論で、貴方の様に「自論しか成立しない」とする人にとっては何をどう言った処で、不正解なのでしょうね、果たしてそんな人が他人とコミュニケーションを取れるのか俺はそのあたりが気掛かりでなりません。他人とコミュニケーションを取れない人間は孤立していきます、まさに「世(に)捨(てられた)人」な訳ですね。

ちなみに、「自動車の通行空間としての「左側」という二次元の空間の左端ということで、「左側端」という@さんの珍説については、道路交通法で「それぞれ当該道路を通行しなければならない。」とされていますので、不正解でしょう。

道路交通法では、自転車は車道「左端」、自動車は車道「左側」をそれぞれの通行空間とすることで、トイレの順番待ちの列が異なると定めているのです。


>俺がこじまさんの「なりすまし」ではないかととの事でしたが、俺から見れば貴方が「世捨人」の「なりすまし」では無いかと思わずにはいられません。 ま、それはどうでもいい話ですけどね。

全く、どうでも良いことですが、@さんは、こじまさんに「なりすます」ことが出来るくらいにまで、過去の歴史を学ぶことです。

それからです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/09/07 19:35 | URL |

>喜ばしいことに、ふらふらとその場で止まれるようなスピードしか出さない(出せない)右側通行(逆走)ママチャリが「正面衝突」事故に巻き込まれるなどとは、小生は聞いたこともありません。

https://www.youtube.com/watch?v=oBn1xNjSvyw

貴方の,知識不足,認識不足,もしくは想像力不足です。
容易に想像できますし,「ママチャリが,一般的に『ふらふらとその場で止まれるようなスピードしか出さない(出せない)』」なんて前提も,あり得ません。

なお,正面衝突といえるかどうかは,考え次第でしょうが,私は正面衝突の範疇とみなしています。
もっと探せばあるでしょうね。

結局,何言ってもときどきオアゾツーキニストの主張は大間違いですね。

| こじま | 2016/09/07 20:39 | URL |

>夜中車道の真ん中でそんな「ふらつき」をしているのを警察に見咎められたら酒気帯び運転ではないかと職質されると思います、飲酒してないとしてもです、これもまた極々一般論です。
安武さん| 2016/08/28 11:15 |は、ためしてみられたようですが、@さんは一般論での誤魔化しですか?。

>29センチは「ふらつき」で、31センチは「蛇行」ですか?
30センチは、「ふらつき」と「蛇行」のどっちでも良いのかな?
「蛇行」か「ふらつき」かの違いは、主観的な認知の問題ではなく、客観的な事実だということですかね。

相変わらずの,論理矛盾。
自分の一般論化は良しとし,他人はダメ。

| こじま | 2016/09/07 20:43 | URL |

>安武さん| 2016/08/28 11:15 |は、ためしてみられたようですが、@さんは一般論での誤魔化しですか?

安武さんが試した事と俺が一般論を語るのになんの関連があるのでしょうね?

一般論で誤魔化しとはまた、一般論とは誰かの行動を見た第三者が如何に思うかを指しています。
誤魔化しとはまた失敬な言いぐさですな。

>「左側」という二次元の空間の左端

へぇ、「左側」って二次元なんだ?始めて知った。

本来、両目で見る立体視である「左側」は2.5次元ないし3次元です、物体(工事現場や駐停車車両等)が存在すれば3次元、存在せずただ左側端の白線のみを指すなら2.5次元。
2次元では空間が止まっていますが、大丈夫でしょうか?
2次元の具体例を挙げれば「写真」です。如何に奥行きがある写真でも所詮は紙の上に印刷された2次元であると言う事です。
目で見て視覚出来るモノは2.5次元~3次元となります。
まぁ、左側が「二次元」に見えると言うのはきっと貴方くらいでしょう。

>全く、どうでも良いことですが、@さんは、こじまさんに「なりすます」ことが出来るくらいにまで、過去の歴史を学ぶことです。

俺が、こじまさんのなりすましでは無いかと言ったのは貴方ですよ?
過去の歴史?7~8年に及ぶときどきオアゾツーキニストさんの恥ずかしいコメントの数々を見て笑えって事ですかね?
そんな事をするまでもなく、貴方が一般常識から外れている事、法の曲解をしている事、「ママチャリ族」とやらの代表であると言う事で今の話では十分でしょう。
わざわざ貴方の恥ずかしい過去を探るまでもありません。

ところどころのブログで多々なH/Nを使い荒らしまくったり、2chで糞みそ言われたりしたことを事細かに説明しなければならないのでしょうか?
私がするにはオーバーフローな仕事ですので遠慮しておきます。

| @ | 2016/09/07 23:34 | URL |

@さん | 2016/09/07 23:34 |へ

>>安武さん| 2016/08/28 11:15 |は、ためしてみられたようですが、@さんは一般論での誤魔化しですか?
>安武さんが試した事と俺が一般論を語るのになんの関連があるのでしょうね?一般論で誤魔化しとはまた、一般論とは誰かの行動を見た第三者が如何に思うかを指しています。誤魔化しとはまた失敬な言いぐさですな。

自転車は、そもそもふらつくものです。

第三者は、そもそもふらつく自転車がふらついたと思うだけのことです。

警察官は、酔っ払いかどうか判然としない中で、軽々に職務質問や指導など出来るものではありません。


>>「左側」という二次元の空間の左端
>へぇ、「左側」って二次元なんだ?始めて知った。

仰る通り、自動車という物体が通行する空間ですから、三次元ですね。

左端という一次元の線形との比較から一定の幅を持つものとして二次元としましたが、空間とした時点で三次元ですね。

失礼しました。


>本来、両目で見る立体視である「左側」は2.5次元ないし3次元です、物体(工事現場や駐停車車両等)が存在すれば3次元、存在せずただ左側端の白線のみを指すなら2.5次元。2次元では空間が止まっていますが、大丈夫でしょうか?2次元の具体例を挙げれば「写真」です。如何に奥行きがある写真でも所詮は紙の上に印刷された2次元であると言う事です。目で見て視覚出来るモノは2.5次元~3次元となります。まぁ、左側が「二次元」に見えると言うのはきっと貴方くらいでしょう。

あるある知識のご披露、ご苦労様です。


>>全く、どうでも良いことですが、@さんは、こじまさんに「なりすます」ことが出来るくらいにまで、過去の歴史を学ぶことです。
>俺が、こじまさんのなりすましでは無いかと言ったのは貴方ですよ?

あれっ?

違いますか?

@さんのHNを借りて「なりすます」こじまさんが、「小島症候群」の症状を呈しながら、こじまさんレベル以下のコメントを続けているということでしょう。

疑惑は解けませんよ。


>過去の歴史?7~8年に及ぶときどきオアゾツーキニストさんの恥ずかしいコメントの数々を見て笑えって事ですかね?

頑張って下さい。


>そんな事をするまでもなく、貴方が一般常識から外れている事、法の曲解をしている事、「ママチャリ族」とやらの代表であると言う事で今の話では十分でしょう。

@さんが、警察官でないため警察官の常識から外れている事、道路交通法が「自転車は車道「左端」、自動車は車道「左側」を、それぞれ通行しなければならない。」と定めている趣旨をご理解されていない事で十分です。

一方、小生が「ママチャリ族」の代表であることは、認めていただけたということですね。

良かった。
良かった。


>わざわざ貴方の恥ずかしい過去を探るまでもありません。

小生には、探ってもらうような恥ずかしい過去などございません。


>ところどころのブログで多々なH/Nを使い荒らしまくったり、2chで糞みそ言われたりしたことを事細かに説明しなければならないのでしょうか?私がするにはオーバーフローな仕事ですので遠慮しておきます。

あれあれ、どうやら@さんは、出入り禁止とされている「かっ きー」さんの「なりすまし」のようです。

介護のお仕事や子どもたちとのガンダム遊びでお忙しそうですね。

ご苦労様です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/09/08 12:34 | URL |

>>安武さん| 2016/08/28 11:15 |は、ためしてみられたようですが、@さんは一般論での誤魔化しですか?
>安武さんが試した事と俺が一般論を語るのになんの関連があるのでしょうね?一般論で誤魔化しとはまた、一般論とは誰かの行動を見た第三者が如何に思うかを指しています。誤魔化しとはまた失敬な言いぐさですな。

俺が一般論で誤魔化していると言う話なのに、

>自転車は、そもそもふらつくものです。
第三者は、そもそもふらつく自転車がふらついたと思うだけのことです。
警察官は、酔っ払いかどうか判然としない中で、軽々に職務質問や指導など出来るものではありません。

と言う返答はおかしいのではないですかね。

>仰る通り、自動車という物体が通行する空間ですから、三次元ですね。
左端という一次元の線形との比較から一定の幅を持つものとして二次元としましたが、空間とした時点で三次元ですね。
失礼しました。

どうやら勉強不足のようなので追記し説明したのですが、

>あるある知識のご披露、ご苦労様です。

あるある知識ではなく極ありふれた一般論です。
ホント、勉強不足ですね、他人の知識不足やらなにやらは揚げ足取るのに困った方だ。

>あれっ?
違いますか?
@さんのHNを借りて「なりすます」こじまさんが、「小島症候群」の症状を呈しながら、こじまさんレベル以下のコメントを続けているということでしょう。
疑惑は解けませんよ。

こじまさんレベル以下と言っている時点でこじまさんでは無い事を貴方自身が証明しています。
少し間違えただけで「小島症候群」(?)ですか?
貴方も2次元と3次元について間違いを呈していいますが貴方も「小島症候群」でしょうかね。(笑)

>一方、小生が「ママチャリ族」の代表であることは、認めていただけたということですね。

「族」とは群れで行動する者を指します、一人では「族」とは言いません。
ま、「代表」と言う言葉にあこがれているのであれば勝手に「代表」をしていればいいだけの話ですが。

>小生には、探ってもらうような恥ずかしい過去などございません。

ホントですか?(笑)

>あれあれ、どうやら@さんは、出入り禁止とされている「かっ きー」さんの「なりすまし」のようです。

ホントに「なりすまし」好きですねぇ(笑)
誰々の「なりすまし」では無いかと俺を誰かさんに見立てた処でこちらには何の害もありませんから、どうぞご自由に、まあ、貴方以外@(俺)が「なりすまし」だとは思っていないでしょうけどね。

”自転車の良さは開放感だと思います。”
と言うH/Nは「なりすまし」と違うんですか?

介護のお仕事や子どもたちとのガンダム遊びでお忙しそうですね。

介護の仕事も子供たちとガンダム遊びもしてませんが?
そもそも人が何をしようが貴方や俺がどうこう言う筋合いはないでしょう?
介護の仕事も立派な仕事ですし、子供と共有できる趣味をお持ちなのは良いことだと思うけどね?

アレですね、数年前からさかのぼってコメントを見てみましたが、「相手に出来ない」「相手にすると面倒」「相手に勝てそうにない」と言う状況になると「なりすまし」とか他人に押し付けて話を遠ざけようとするのは大人げない事極まりないですな。(笑)
特に今回のコメントではそれが出まくっています。
「ときどきオアゾツーキニスト症候群」とでも名づけますか。(笑)


>ご苦労様です。

お互いさまだろ。

| @ | 2016/09/08 17:33 | URL |

@さん | 2016/09/08 17:33 |へ

>>安武さん| 2016/08/28 11:15 |は、ためしてみられたようですが、@さんは一般論での誤魔化しですか?
>「安武さんが試した事と俺が一般論を語るのになんの関連があるのでしょうね?一般論で誤魔化しとはまた、一般論とは誰かの行動を見た第三者が如何に思うかを指しています。誤魔化しとはまた失敬な言いぐさですな。」俺が一般論で誤魔化していると言う話なのに、「自転車は、そもそもふらつくものです。第三者は、そもそもふらつく自転車がふらついたと思うだけのことです。警察官は、酔っ払いかどうか判然としない中で、軽々に職務質問や指導など出来るものではありません。」と言う返答はおかしいのではないですかね。

@さんの一般論が一般的でないということです。

@さんは、一般的でないことを一般論だと言い切ることで、誤魔化そうとしたのです。

ちなみに、安武さん| 2016/08/28 11:15 |は、ためしてもいないことをためしてみましたと大嘘をついていらっしゃるため、具体的にどういう項目に違反したか答えることが出来ないのです。


>>仰る通り、自動車という物体が通行する空間ですから、三次元ですね。左端という一次元の線形との比較から一定の幅を持つものとして二次元としましたが、空間とした時点で三次元ですね。失礼しました。
>どうやら勉強不足のようなので追記し説明したのですが、「あるある知識のご披露、ご苦労様です。」あるある知識ではなく極ありふれた一般論です。ホント、勉強不足ですね、他人の知識不足やらなにやらは揚げ足取るのに困った方だ。

2.5次元が一般論ですか?

小生には全く不要なあるある情報です。


>>あれっ?違いますか?@さんのHNを借りて「なりすます」こじまさんが、「小島症候群」の症状を呈しながら、こじまさんレベル以下のコメントを続けているということでしょう。 疑惑は解けませんよ。
>こじまさんレベル以下と言っている時点でこじまさんでは無い事を貴方自身が証明しています。

以下≠未満

@さん=こじまさんという疑惑が残る中で、過去の歴史の積み上げを読み返す努力が不足している分@さんはこじまさん未満であることから、こじまさんレベル以下としています。


>少し間違えただけで「小島症候群」(?)ですか?貴方も2次元と3次元について間違いを呈していいますが貴方も「小島症候群」でしょうかね。(笑)

平面である道路上の通行位置の議論の中で、左端という1次元の線形の対比として、自動車の通行位置としての「左側」を横幅のある2次元とすることに、何ら問題ありません。

2.5次元などとあるある知識で誤魔化そうとする@さんにご理解頂くために、寄り添って差し上げただけのことです。


>>一方、小生が「ママチャリ族」の代表であることは、認めていただけたということですね。
>「族」とは群れで行動する者を指します、一人では「族」とは言いません。ま、「代表」と言う言葉にあこがれているのであれば勝手に「代表」をしていればいいだけの話ですが。

あれもこれも含めて、@さんには、小生が「ママチャリ族」の代表であることを認めていただけたということです。


>>小生には、探ってもらうような恥ずかしい過去などございません。
>ホントですか?(笑)

小生の側からゼロの証明は難しいですが、具体的な事実があれば、是非ともご指摘下さい。

返り討ちとして差し上げます。


>>あれあれ、どうやら@さんは、出入り禁止とされている「かっ きー」さんの「なりすまし」のようです。
>ホントに「なりすまし」好きですねぇ(笑)誰々の「なりすまし」では無いかと俺を誰かさんに見立てた処でこちらには何の害もありませんから、どうぞご自由に、まあ、貴方以外@(俺)が「なりすまし」だとは思っていないでしょうけどね。

小生にも、何の害もありません。

一方で、@さんは「なりすまし」以下です。


>”自転車の良さは開放感だと思います。” と言うH/Nは「なりすまし」と違うんですか?

普通の日本語として、普通に意味が違うでしょう。

大丈夫ですか?


>>介護のお仕事や子どもたちとのガンダム遊びでお忙しそうですね。
>介護の仕事も子供たちとガンダム遊びもしてませんが?そもそも人が何をしようが貴方や俺がどうこう言う筋合いはないでしょう?介護の仕事も立派な仕事ですし、子供と共有できる趣味をお持ちなのは良いことだと思うけどね?

小生は、介護の仕事が立派でないとか、子どもと共有出来る趣味をお持ちなのが悪い事だとは申し上げておりませんよ。

かっ きーさん他、介護士の皆様や育メンの皆様に失礼でしょう。

大丈夫ですか?


>アレですね、数年前からさかのぼってコメントを見てみましたが、「相手に出来ない」「相手にすると面倒」「相手に勝てそうにない」と言う状況になると「なりすまし」とか他人に押し付けて話を遠ざけようとするのは大人げない事極まりないですな。(笑) 特に今回のコメントではそれが出まくっています。「ときどきオアゾツーキニスト症候群」とでも名づけますか。(笑)

違うでしょう。

@さんは、「遊び相手に丁度いい。」という状況です。


>>ご苦労様です。
>お互いさまだろ。

申し訳ない。

小生の側には、苦労など微塵もございません。

本当にご苦労様でした。

もう十分でしょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/09/08 20:06 | URL |

>@さん=こじまさんという疑惑が残る中で、過去の歴史の積み上げを読み返す努力が不足している分@さんはこじまさん未満であることから、こじまさんレベル以下としています。

疑惑ねぇ
それでいいなら,左側もスピードの危険性も,ママチャリ族の代表も,すべて疑惑ですね
実証されていない
貴方は,貴方の論理に負けています。

| こじま | 2016/09/08 21:40 | URL |

Re: タイトルなし

>▼ところがどっこい、路肩が狭いためか直進できず、右に曲がりクルマの前を横切る。その後もあみだくじをするかのように、クルマの間を右に左に折れ曲がりながら突き進むのだ。
>動画上で見られる右折は1か所だけですが? あみだくじと言うほどではないのではないでしょうか?著名なジャーナリストならもう少しマシな文言を考えては如何ですか。(蛇行)とか。

あみだくじの定義でもあるのでしょうか?

1カ所でもあみだくじは成立するでしょう。

>>▼クルマの前を横切るときは、手刀を切ったり頭を下げるのがマナーだ。クルマに接触しボディが傷つく恐れがあり、ドライバーは気が気でない。この競技用自転車乗りの行為は人道上、見のがすことができない。
>手刀? 右折サインは「右手を垂直に伸ばす」だったと思いますが、手刀とはいかに。

運転席の前を通過するときは人前を横切るのと同じように手刀を切るべきでしょう。

>そのような状況(ビデオ)で車と接触した場合、停車している車に衝突しているわけですから、思う存分自転車乗りに修繕費を鷹ればよいのです、大した問題ではありません。

器物損壊は立派な犯罪です。

自転車乗りを犯罪者として貶めないでください。

>>自転車が停止車両の前方に出る行為は「追い越し」に該当しないそうですので問題では無いでしょう。
>まぁ、珍しくマシな記事ですので一つこの自転車乗りに言うべきは、第26条 車両等は、同一の進路を進行している他の車両等の直後を進行するときは、その直前の車両等が急に停止したときにおいてもこれに追突するのを避けることができるため必要な距離を、これから保たなければならない。この辺りでしょうか。 まぁ、車両が停車しているので該当はしないのですが、 確かに危険な行為ではあるので自粛すべきでしょう。

絶対におやめください。

| 世捨人 | 2016/09/08 22:31 | URL |

Re: タイトルなし

車道さん

>確かに、車道で自動車を追い抜くという行為は危険ですね。ましてや交通量の多い国道などでは、私は歩行者兼自転車横断歩道か、前の車を追い抜かないようにしています。私的に、もっとサイクリングロード等の自転車専用道路を全国的に設けてほしいですね。歩行者、自転車、自動車のために。

それまでは自転車の車道走行は控えたいですね。

| 世捨人 | 2016/09/08 22:33 | URL |

Re: タイトルなし

>75歳以上の高齢運転者への対策 準中型免許制度の新設 今度の道交法の改正のメインは上の二点です。 規制が厳しくなるのは常にドライバーです。 貴方のようにただの独り言では何も変わりません。

優良運転者(ゴールド免許)として他の模範となるよう、精進する次第です。

| 世捨人 | 2016/09/08 22:37 | URL |

Re: タイトルなし

>いますなーこういうクソッタレが。信号待ちのクルマの間を縫うようにして走るチャリカス。 どうせ遅いんだから、抜くんじゃねえよと。信号が青になったらまた抜かなくちゃならないし。円滑な交通の阻害だっつーの!

先を急ぐ理由がわかりません。

>すり抜け行為については道交法的にグレーだとか黒だとか色々言われていますが、危険な事には間違いありませんからね。法的に明文化でもしてきっちり違法にした方がいいでしょう。法改正を待ちましょう!!!

歩道を通行すれば解決する問題なだけに悔やまれます。

| 世捨人 | 2016/09/08 22:38 | URL |

Re: タイトルなし

>これに関してはロードバイクであるかどうかではなく 自転車の乗り方として禁止すべきでしょうね 自分は基本的にすり抜けはしないですね このブログの大部分は首をかしげざる負えないないようですが、この動画に関してはだめな乗り方であると言えるでしょうなでもタイトルはロードバイクではなく自転車、とすべきだ

圧倒的多数は競技用自転車です。

ママチャリを犠牲にしないでください。

| 世捨人 | 2016/09/08 22:39 | URL |

Re: タイトルなし

>ところでエンドクレジットにLolem ipsumが残ってるんだけど、本当は何が入る予定だったのだろうか?

想像にお任せします。

| 世捨人 | 2016/09/08 22:40 | URL |

Re: タイトルなし

>ロードバイク云々じゃなくて自転車全般でこういう危険行為はやめるべきだろう。これを肯定するヤツは死にたいのか?と問いたいね。 珍しく真っ当な記事だと思う。

こういう危険行為をするのは、競技用自転車に限定されるといっても過言ではないでしょう。

| 世捨人 | 2016/09/08 22:41 | URL |

Re: タイトルなし

HAMさん

>私はスポーツ自転車に乗るときはほとんど車道走行です。

爆走目的でスポーツ自転車に乗るのはおやめください。

ママチャリに乗るときと同じように安全に対する意識を高めてください。

>動画のようなすり抜けは余計な事故を招くだけですし、よほど広いスペースが無い限り信号待ちに限らず自分より前を走行する車を追い抜く必要はないと思っています。

車道走行を控えれば、余計な事故を回避できるということですね。

>話題と少しずれてしまうのですが、最近では自転車用グローブの手の甲にLEDがついており、ウインカーのように合図を出すことが出来るグローブが登場しています。私もただの手信号よりは良いと考え走行時にZackeesというグローブで後方へ合図を出しますが、このような製品の有効性について皆さんはどう思いますか?

当ブログを利用した宣伝行為は固く禁じられています。

| 世捨人 | 2016/09/08 22:45 | URL |

>一方で、@さんは「なりすまし」以下です。

何が以下なんでしょう?
「なりすまし以下」と言う事はなりすましでは無い事を認められたようで、「なりすまし」だのなんだの騒いだのは何だったのでしょうか?
そもそも元より「なりすまし」ではないですし。
勝手に「なりすまし」だとか言っておきながら今度は「なりすまし以下」ですか、笑える。(笑)

結局そうやって自分の論が通らなくなると「なりすまし」だの「以下」だのと人を卑下して自分を優位に立たせようとするのは大人げないですねぇ。

くわばらくわばら。

| @ | 2016/09/08 23:25 | URL |

>@さんは、「遊び相手に丁度いい。」という状況です。

なりすまし以下だったり、遊び相手に丁度いいだったり…

貴方と遊んでいるつもりはありませんが、貴方の遊びに付きあってやっただけの話です。

結果、俺を誰かのなりすましだと示唆し、散々方々の事を言った挙句、こんどは「なりすまし以下」まで降格されました。
しかし「なりすまし」でない事は証明されたようで。

自分で火を付け、炎上させ、マズイなと思い消火にはしりましたね。

満足しましたか?
貴方はともかくこのコメントを(見てる人がいるかは分かりませんが)見ている人なら何方が正しいか分かる事でしょう。
俺はそれで十分です。

| @ | 2016/09/08 23:39 | URL |

@さん| 2016/09/08 23:25 |へ

>>一方で、@さんは「なりすまし」以下です。
>何が以下なんでしょう?「なりすまし以下」と言う事はなりすましでは無い事を認められたようで、「なりすまし」だのなんだの騒いだのは何だったのでしょうか?そもそも元より「なりすまし」ではないですし。勝手に「なりすまし」だとか言っておきながら今度は「なりすまし以下」ですか、笑える。(笑)

@さん=こじまさんという疑惑が残る中で、過去の歴史の積み上げを読み返す努力が不足している分@さんはこじまさん未満であることから、こじまさんレベル以下としています。


>結局そうやって自分の論が通らなくなると「なりすまし」だの「以下」だのと人を卑下して自分を優位に立たせようとするのは大人げないですねぇ。 くわばらくわばら。

小生の論が通らなくなるという事例があれば、是非とも、具体的にご指摘下さい。

容赦なく返り討ちにして差し上げます。

卑下して≠見下して ???

「小島症候群」が続発しています。

やはり、@さんは、こじまさんの別名かもしれませんね。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/09/09 09:23 | URL |

@さん | 2016/09/08 23:39 |へ

>>@さんは、「遊び相手に丁度いい。」という状況です。
>なりすまし以下だったり、遊び相手に丁度いいだったり… 貴方と遊んでいるつもりはありませんが、貴方の遊びに付きあってやっただけの話です。

ご苦労様です。

@さんは、『だからこそ、自動車は「左側」で自転車はさらに左の「左側端」であり、「左端」では無いと言う「大原則」』(by@さん | 2016/09/05 16:43)ということで、

道路交通法の「左側端」という文言だけを頼りに、縋り付いてきたのでしょう。

無理することはありません。

素直になりなさい。


>結果、俺を誰かのなりすましだと示唆し、散々方々の事を言った挙句、こんどは「なりすまし以下」まで降格されました。しかし「なりすまし」でない事は証明されたようで。

以下≠未満

「なりすまし」疑惑は消えていませんよ。


>自分で火を付け、炎上させ、マズイなと思い消火にはしりましたね。

炎上してたのですか?

小生は、淡々と、丁寧に、分かり易い日本語で事実をお伝えしてきただけのことですよ。


>満足しましたか? 貴方はともかくこのコメントを(見てる人がいるかは分かりませんが)見ている人なら何方が正しいか分かる事でしょう。俺はそれで十分です。

匿名が大前提で、広く世の中に公開された議論の場です。

ここでは、文言が全てです。

@さんが何者かなど、はげおやじさんの輝かしい経歴と同様に、どうでも良いことです。

一方で、上述のとおり、相変わらず「小島症候群」を発症されています。

こじまさんレベル以下であることは否定できないでしょう。

残念でした。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/09/09 09:43 | URL |

こじまさん | 2016/09/08 21:40 |へ
>>@さん=こじまさんという疑惑が残る中で、過去の歴史の積み上げを読み返す努力が不足している分@さんはこじまさん未満であることから、こじまさんレベル以下としています。
>疑惑ねぇ それでいいなら,左側もスピードの危険性も,ママチャリ族の代表も,すべて疑惑ですね 実証されていない 貴方は,貴方の論理に負けています。

法律は書いてあるとおりです。実証不要です。
こじまさんは、道路交通法全体の理解が足りなかっただけのことです。

一方、自転車に乗れば誰にでも実感出来るような顕著な事実もまた実証不要です。
こじまさんは、まずは、自転車に乗ることです。

出来れば、特急(高速度)自転車をママチャリに乗り換えて、ママチャリで堂々と大人しくゆっくりゆったりと、たまにはふらふらとふらつきながらでも、ただただ、真っ直ぐ前を向いて、車道左端通行することで、ママチャリ族も車道左端通行することで、道路交通の安全と円滑を図ることになることを、広く世の中に伝えて行きましょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/09/09 10:02 | URL |

>法律は書いてあるとおりです。実証不要です。
>こじまさんは、道路交通法全体の理解が足りなかっただけのことです。

貴方の場合は,法律に書いていない用語を用いているので,実証が必要です。
理解以前に,違うことは一目瞭然です。

>一方、自転車に乗れば誰にでも実感出来るような顕著な事実もまた実証不要です。
「誰にでも実感できる」と言っているのは,あなた一人なので,あなた一人が「誰にでも実感できる」と勘違いしているだけでしょう。
>

| こじま | 2016/09/09 15:00 | URL |

>道路交通法の「左側端」という文言だけを頼りに、縋り付いてきたのでしょう。
>法律は書いてあるとおりです。実証不要です。

法律は書いてある通りなんだろ?
縋りついているわけじゃないだろ。
書いてある通り書いたまでの話だ。
自分でもそう言っているじゃないか。
言っている事が支離滅裂だが大丈夫か?

>ママチャリで堂々と大人しくゆっくりゆったりと、たまにはふらふらとふらつきながらでも、ただただ、真っ直ぐ前を向いて、車道左端通行することで、ママチャリ族も車道左端通行することで、道路交通の安全と円滑を図ることになることを、広く世の中に伝えて行きましょう。

道路交通の安全と円滑を図るのにママチャリである必要性はまったくない。
多種多様な自転車でそれらを実証(実践)してこそ道路交通の安全と円滑を図り、世に知らしめるに至るのではないか?

>ママチャリ族「も」車道左端通行することで、道路交通の安全と円滑を図ることになること…

ママチャリ(族)とやらは車道左端通行をしていない前提でママチャリ(族)「以外」は道路交通の安全と円滑を図っていると言う事ですね。
概ね間違っていないと思うが、ママチャリ乗り(族ではない一般的な自転車乗り)だってルールを守っている人が多々いるし守らない人も多々いるがな、結局乗り手のモラルの問題。
たしか、ルールを守るか守らないかは個々が決める事って言ってたよな?貴方。

>「ふらふらとふらつきながら」

自転車乗りすべてが果たして「ふらふらとふらつきながら」運転するだろうか?
かなり高齢の爺や婆やでさえも「ふらふらとふらつぎながら」自転車を運転する人なんて見た事ないがな。
むしろそういう人の方がシャキッと真っ直ぐ走るがくらいだ。
相当脚力がなくペダルを漕ぐのもやっとな人なら「ふらふらとふらつきながら」進む人もいるやもしれないが…
ハンドルを握り、ペダルを漕いでいる以上自転車はいやがおうにも前進するものであり、「ふらつく」と言うのは甚だ疑問である、本当に自転車に乗っているのか?
乗っていてそのような事を言うと言う事は脚力もなくペダルを回すのもやっとで、ハンドルを支えるだけの腕力もないと言う事だろう、50半ばで脚力も腕力も低下しているんだろうか、移動手段は自転車ばかりではない。
足腰の弱いご老体は歩道をとぼとぼと(ときにふらふらとふらつきながら)歩いていればいいだろ。

| @ | 2016/09/09 16:19 | URL |

こじまさん | 2016/09/09 15:00 |へ

>>法律は書いてあるとおりです。実証不要です。 こじまさんは、道路交通法全体の理解が足りなかっただけのことです。
>貴方の場合は,法律に書いていない用語を用いているので,実証が必要です。理解以前に,違うことは一目瞭然です。


あれっ?

このこじまさんは、逆に、@さんによる「なりすまし」かな?

過去の歴史に学ぶことです。

頑張れ。


>>一方、自転車に乗れば誰にでも実感出来るような顕著な事実もまた実証不要です。
>「誰にでも実感できる」と言っているのは,あなた一人なので,あなた一人が「誰にでも実感できる」と勘違いしているだけでしょう。

こじまさんは、まず、自転車に乗ることです。

あっ。

失礼しました。

@さんでしたね。

こじまさんと同様に、@さんも自転車に乗ることです。

それからです。

出来れば、特急(高速度)自転車をママチャリに乗り換えて、ママチャリで堂々と大人しくゆっくりゆったりと、たまにはふらふらとふらつきながらでも、ただただ、真っ直ぐ前を向いて、車道左端通行することで、ママチャリ族も車道左端通行することで、道路交通の安全と円滑を図ることになることを、広く世の中に伝えて行きましょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/09/09 16:26 | URL |

@さん | 2016/09/09 16:19 |へ

>>道路交通法の「左側端」という文言だけを頼りに、縋り付いてきたのでしょう。
>>法律は書いてあるとおりです。実証不要です。
>法律は書いてある通りなんだろ?縋りついているわけじゃないだろ。書いてある通り書いたまでの話だ。自分でもそう言っているじゃないか。言っている事が支離滅裂だが大丈夫か?

法律は書いてあるとおりですので、「左側端」だけに拘って縋り付いても仕方ありません。

道路交通法18条で言えば、「に寄つて」、「それぞれ当該道路を・・・」、「車両通行帯の設けられた道路を通行する場合を除き、」といった部分に「左端」と「左側端」よりも重要な意味があります。

難解で複雑な道路交通法の趣旨を、簡潔で分かり易い普通の日本語で言えば、道路交通法は、「自転車は車道左端を通行しなければならない。」と定めているのです。


>>ママチャリで堂々と大人しくゆっくりゆったりと、たまにはふらふらとふらつきながらでも、ただただ、真っ直ぐ前を向いて、車道左端通行することで、ママチャリ族も車道左端通行することで、道路交通の安全と円滑を図ることになることを、広く世の中に伝えて行きましょう。
>道路交通の安全と円滑を図るのにママチャリである必要性はまったくない。多種多様な自転車でそれらを実証(実践)してこそ道路交通の安全と円滑を図り、世に知らしめるに至るのではないか?

別段、ご協力いただけないのであれば、それはそれで構いません。

くれぐれも某幹事長のように事故を起こして、頚椎損傷で人生を棒に振らないようにするとともに、自転車乗り全体の評判を落とすような下らない統計数値を積みあげないように、「スピードの危険性」を自覚して、安全運転でお願いします。

>>ママチャリ族「も」車道左端通行することで、道路交通の安全と円滑を図ることになること…
>ママチャリ(族)とやらは車道左端通行をしていない前提でママチャリ(族)「以外」は道路交通の安全と円滑を図っていると言う事ですね。 概ね間違っていないと思うが、ママチャリ乗り(族ではない一般的な自転車乗り)だってルールを守っている人が多々いるし守らない人も多々いるがな、結局乗り手のモラルの問題。たしか、ルールを守るか守らないかは個々が決める事って言ってたよな?貴方。

ルールを守るかどうかが問題ではなくて、上述の某幹事長のようにならないように「スピードの危険性」を自覚することです。


>>「ふらふらとふらつきながら」
>自転車乗りすべてが果たして「ふらふらとふらつきながら」運転するだろうか?かなり高齢の爺や婆やでさえも「ふらふらとふらつぎながら」自転車を運転する人なんて見た事ないがな。むしろそういう人の方がシャキッと真っ直ぐ走るがくらいだ。相当脚力がなくペダルを漕ぐのもやっとな人なら「ふらふらとふらつきながら」進む人もいるやもしれないが… ハンドルを握り、ペダルを漕いでいる以上自転車はいやがおうにも前進するものであり、「ふらつく」と言うのは甚だ疑問である、本当に自転車に乗っているのか?乗っていてそのような事を言うと言う事は脚力もなくペダルを回すのもやっとで、ハンドルを支えるだけの腕力もないと言う事だろう、50半ばで脚力も腕力も低下しているんだろうか、移動手段は自転車ばかりではない。足腰の弱いご老体は歩道をとぼとぼと(ときにふらふらとふらつきながら)歩いていればいいだろ。

脚力の弱ったふらふら高齢者にも、障害者にも、とぼとぼとした歩行とは異次元の行動の自由度をもたらしてくれるところも自転車の良い所です。

ふらふらと脚力の弱い高齢自転車乗りは、昭和40年代の交通戦争をも乗り切った、我々自転車乗りの先達です。

優しく接して差し上げましょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/09/09 16:40 | URL |

滑稽なことに,「疑う」趣旨の文言がなくなった瞬間に,ときどきオアゾツーキニストは自己矛盾によって,論理破たんを起こすんだな。
コメントし続けてるだけで,勝ち確定か。

それはそれとして,左側使ってる限り,自分で自分を疑い続けることになるだけだから,やはり論理一貫性がなくなる。
これは,過去に学んだ上でのことだし,どの過去か示さないと,意味不明だし。

| こじま | 2016/09/09 20:57 | URL |

>| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/09/09 16:40 | URL |

と思ったら,こっちではもう「なりすまし」を疑ってないんだな。
ということは,なりすましでないことは認めてしまったんだな。
では,謝罪でも要求しましょうかね。

| こじま | 2016/09/09 21:15 | URL |

こじまさん | 2016/09/09 20:57 |へ

>滑稽なことに,「疑う」趣旨の文言がなくなった瞬間に,ときどきオアゾツーキニストは自己矛盾によって,論理破たんを起こすんだな。コメントし続けてるだけで,勝ち確定か。

ご苦労様です。


>それはそれとして,左側使ってる限り,自分で自分を疑い続けることになるだけだから,やはり論理一貫性がなくなる。
これは,過去に学んだ上でのことだし,どの過去か示さないと,意味不明だし。

左側≠左側端 ?

左側≠左端 ??

「小島症候群」もいよいよ、末期症状となって来たのかな?

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/09/10 13:48 | URL |

こじまさん | 2016/09/09 21:15 |へ

>と思ったら,こっちではもう「なりすまし」を疑ってないんだな。ということは,なりすましでないことは認めてしまったんだな。では,謝罪でも要求しましょうかね。

こじまさんと@さんが、互いに「なりすまし」されているかどうかなど、はげおやじさんの輝かしい経歴と同様に、誰にも認めることが出来ないことですし、誰にも興味も関心もないことです。

こじまさんも@さんも、その程度の存在に過ぎないということです。

こじまさんは、「コメントし続けてる」分だけ、存在価値が落ちて行くということです。

まあ、頑張れ。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/09/10 13:55 | URL |

>こじまさんと@さんが、互いに「なりすまし」されているかどうかなど、はげおやじさんの輝かしい経歴と同様に、誰にも認めることが出来ないことですし、誰にも興味も関心もないことです。

あらら、自分で言い出したことなのに火消しですか…。
そう、誰にも興味ないよ。
興味があるのはオアゾだけ。

自分の意見に異を唱える人間は少ないと思いたいから、反対意見はみんな一人のなりすましだと考えたい、という幼稚な発想ですね。
哀れ。
文体と主張内容が違うから分かりそうなもんだけどね。

そういえばママチャリ族と言っているけど、オアゾ一人だよね、ママチャリ族って。
一人大宗??
いわゆるママチャリに乗っているから同じ考えだと勝手に言い張っているだけ。
自分の考えがみんなの意見と同じだと思い込んでいる。
このあたりの発想が世捨人とオアゾは同じ。
幼稚性が感じられる。

| あ | 2016/09/10 18:24 | URL |

あさん | 2016/09/10 18:24 |へ

>>こじまさんと@さんが、互いに「なりすまし」されているかどうかなど、はげおやじさんの輝かしい経歴と同様に、誰にも認めることが出来ないことですし、誰にも興味も関心もないことです。
>あらら、自分で言い出したことなのに火消しですか…。そう、誰にも興味ないよ。興味があるのはオアゾだけ。

あれあれ、今度は、あさんの名前を借りての「なりすまし」ですかね。

土俵下(幕の外)の負け犬集団が束になって、吠え立ててもなあ~。


>自分の意見に異を唱える人間は少ないと思いたいから、反対意見はみんな一人のなりすましだと考えたい、という幼稚な発想ですね。哀れ。文体と主張内容が違うから分かりそうなもんだけどね。

取るに足らない烏合の衆として、みんな一緒です。


>そういえばママチャリ族と言っているけど、オアゾ一人だよね、ママチャリ族って。
一人大宗??いわゆるママチャリに乗っているから同じ考えだと勝手に言い張っているだけ。自分の考えがみんなの意見と同じだと思い込んでいる。このあたりの発想が世捨人とオアゾは同じ。幼稚性が感じられる。

本日の勝間さんのメルマガは、特急(高速度)自転車乗りからママチャリ族へ成長する過程を語る良い内容でしたので、勝手に転載します。

自転車生活を続けるコツはゆっくり走ることかな

9月12日 月曜日

こんにちは、勝間和代です。

すこし気候が落ち着いてきたので、自転車にまた乗り始めました。だいたい、片道10-15キロくらいのところが多いです。

で、30代の頃は、時速30キロ弱くらいで飛ばしていましたが(笑)、最近はそこまですると足腰が疲れるので、時速23-25キロくらいで、のんびりと走っています。

そうすると、ほとんど息が切れないので、まぁ、ぼーーーっと走っていると、あっという間に5キロくらい過ぎています。

都内は坂も多いし、特に南北方向に南から北に移動すると、けっこう坂を上ることが多いので、そんなんでいいかなぁ、と思っています。

まだ暑いので、自転車通勤の人はそう見かけませんか、それくらいのスピードだと汗もだくだくになることがなく、まぁ、ちょっと汗ばむかなぁ、くらいで、下手すると歩くより風を切る分、暑くないです。

自転車通勤組のみなさま、ぜひ、ゆっくり、こつこつ、長く走りましょう。幸い、最近は自転車用の道のガイドラインなども充実してきまして、ずいぶん昔よりは走りやすくなったかなぁ、と思っています。

---------------------------------------------------
勝間和代オフィシャルメールマガジン
---------------------------------------------------

このメールは転載歓迎です。ただし、下記のメールマガジンが出所である旨、必ず、URLを明記してください。
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=82407&m=126031&v=4b11e3ab

感想、要望はこちらへもどうぞ
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=82411&m=126031&v=1a43255b

プライバシーポリシー
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=82413&m=126031&v=0f096e34

バックナンバー
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=82415&m=126031&v=30d7b385

お問い合わせ先
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=82417&m=126031&v=259df8ea
helpdesk@katsumaweb.com

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/09/12 10:01 | URL |

勝間和代がママチャリに乗っている??
ロードレーサーだよ。
十年以上前のホームセンターの安売り自転車しか持っていないオアゾと違って勝間和代はお金持ちだからね。

>時速23-25キロくらいで、のんびりと走っています。
移動手段としてのロードとしては妥当な速度じゃない?
ママチャリでこの速度はかなり必死に漕がないとでないね。

これを見てそういう想像って、やっぱ馬鹿なんだね。

| あ | 2016/09/12 22:38 | URL |

あさん | 2016/09/12 22:38 |へ

>勝間和代がママチャリに乗っている??ロードレーサーだよ。十年以上前のホームセンターの安売り自転車しか持っていないオアゾと違って勝間和代はお金持ちだからね。

「特急(高速度)自転車乗りからママチャリ族へ成長する過程を語る良い内容でしたので、勝手に転載します。」(by| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/09/12 10:01 )としています。

勝間さんは、まだ、成長する過程であって、ママチャリ族にはなり切れていません。

脱皮直前の蛹状態です。

お金持ちの勝間さんには、疋田さんお勧めの電アシ付ママチャリが、ママチャリ族への扉を開くことでしょう。


>「時速23-25キロくらいで、のんびりと走っています。」(by勝間さん)移動手段としてのロードとしては妥当な速度じゃない?ママチャリでこの速度はかなり必死に漕がないとでないね。これを見てそういう想像って、やっぱ馬鹿なんだね。

ママチャリでも、車道左端通行すれば、時速23-25キロくらいで、快適に走れますよ。

ましてや、

「都内は坂も多いし、特に南北方向に南から北に移動すると、けっこう坂を上ることが多いので、そんなんでいいかなぁ、と思っています。」(by勝間さん)とのことです。

登り坂は、ギアの軽いママチャリでも、ロードと大差ありませんよ。

車重が重い分は、立ちこぎしやすいことと相殺出来るでしょう。


勝間さんが、ロードに乗っているのか、(電アシ付)ママチャリに乗っているのかなど、はげおやじさんの輝かしい経歴と同様に、どうでも良いことです。

「スピードの追及」=「スピードの危険性」の魅惑から抜け出されたことが重要なのです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/09/14 10:57 | URL |

>「特急(高速度)自転車乗りからママチャリ族へ成長する過程を語る良い内容でしたので、勝手に転載します。」(by| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/09/12 10:01 )

何かの分類かと思ったら,上位・下位のような関係だったのか。
まぁ,「ママチャリ族」とやらも「特急(高速度)自転車乗り」も,一度も定義されていないから,どちらも0人にしか当てはまらない。
そもそも,勝間さんが「特急(高速度)自転車乗り」であるかどうかは,誰にもわからない。

| こじま | 2016/09/14 11:58 | URL |

>勝間さんは、まだ、成長する過程であって、ママチャリ族にはなり切れていません。
脱皮直前の蛹状態です。

なんか世捨人臭がしますね。(笑)

| @ | 2016/09/14 19:30 | URL |

>なんか世捨人臭がしますね。(笑)
常に誰に対しても上から目線。

自分に対する批判、反論は許さない。

的を外した返し。

引用ばっか。

一度馬鹿にされたらしつこく攻撃。

一般的な人とは、はるかに外れた常識を持っている。

ってあたりがそっくり。

| あ | 2016/09/14 23:02 | URL |

あさん | 2016/09/14 23:02 |へ

>常に誰に対しても上から目線。自分に対する批判、反論は許さない。的を外した返し。引用ばっか。一度馬鹿にされたらしつこく攻撃。一般的な人とは、はるかに外れた常識を持っている。ってあたりがそっくり。

これは、あさんに「なりすまし」ているあさん2号なのかな?


今回は、「時速23-25キロくらいで、のんびりと走っています。」(by勝間さん)ということで、

勝間さんが「「スピードの追及」=「スピードの危険性」の魅惑から抜け出され」(byときどきオアゾツーキニスト | 2016/09/14 10:57)

「特急(高速度)自転車乗りからママチャリ族へ成長する過程を語る良い内容でしたので、勝手に転載し」たまでです。

何か?

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/09/15 10:06 | URL |

>勝間さんが「「スピードの追及」=「スピードの危険性」の魅惑から抜け出され」(byときどきオアゾツーキニスト | 2016/09/14 10:57)

貴方の造語である「スピードの危険性」を定義していない以上,
意味のない議論だな。
23km/h でも危険性はあるだろうし。魅惑(?)から抜け出したかどうかも,貴方の決めつけでしかない。

意味不明な前提の上に,貴方の主観で議論されても,一般的な価値のある発言にはならない。

| こじま | 2016/09/15 10:43 | URL |

ちなみに,ときどきオアゾツーキニスト君の知識水準は高校生未満です。

~~~
http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-479.html

力=速さの2乗×重量という物理の基本公式どおりのことです。
| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/09/25 12:12 | URL |
~~~

| こじま | 2016/09/15 10:51 | URL |

こじまさん、ほか皆様へ

またまた、勝間さんの受け売りで失礼します。

9月15日 木曜日

こんにちは、勝間和代です。

毎日、こちらとはまた別に、有料のメールマガジンを書いています。そして、いろいろなテーマで書くのですが、大きな共通項として、

「主体的に生きる」

ということが常に浮かび上がってきます。

健康的な食生活を送るためには、主体的に選ばないとついつい、現代人の食生活に流されてしまう、運動習慣も、主体的に例えば

「階段を上る」

ということを選ばないと、どんどん太ります。

情報の咀嚼の仕方も、あるいは、さまざまな財・サービスの選び方も、受動的に選んでしまうと、必ず偏りが出ます。

頭の主体性を発揮するには、頭の体力と、よき仲間が不可欠です。幸い、よき仲間については、ネットの発達により、あらゆるところで出会えるようになりました。

一方、頭の体力はついつい、ネットが楽すぎて奪われそうになるので、こちらも気を付けないといけないと思っています。

---------------------------------------------------
勝間和代オフィシャルメールマガジン
---------------------------------------------------

このメールは転載歓迎です。ただし、下記のメールマガジンが出所である旨、必ず、URLを明記してください。
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=82504&m=126031&v=b8f3f34e

感想、要望はこちらへもどうぞ
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=82506&m=126031&v=adb9b821

お問い合わせ先
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=82509&m=126031&v=2053eebb
helpdesk@katsumaweb.com

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/09/15 12:46 | URL |

「無視する立場」を自称したくせに,話しかけてくる嘘つき。

>「こじま」さんは、必死で小生のコメントに喰い付いて来られている方です。 小生は、無視する立場です。

| こじま | 2016/09/15 12:56 | URL |

>時速30キロ弱くらいで飛ばしていましたが(笑)、最近はそこまですると足腰が疲れるので、時速23-25キロくらいで、のんびりと走っています。

勝間さんの文章、悪文だね。
30キロ弱ってことは30キロ以下
仮に29キロとすると、25キロとは4キロしか違わない。

そんな14%しかスピード落ちてないのにその差が「飛ばして」と「のんびり」の差?

この主観もひどいが…。

「成長」ってばっかじゃねーの。
どちらが上とかの話じゃねーし。
そもそもママチャリ族とやらは、世界でオアゾ一人しかいないのだからね。

| あ | 2016/09/15 23:56 | URL |

あさん | 2016/09/15 23:56 |へ

>「時速30キロ弱くらいで飛ばしていましたが(笑)、最近はそこまですると足腰が疲れるので、時速23-25キロくらいで、のんびりと走っています。」勝間さんの文章、悪文だね。 30キロ弱ってことは30キロ以下 仮に29キロとすると、25キロとは4キロしか違わない。 そんな14%しかスピード落ちてないのにその差が「飛ばして」と「のんびり」の差?

14%の差が「飛ばして」と「のんびり」の差となるところも、自転車の良い所であり、「スピードの危険性」が潜むところです。


>この主観もひどいが…。 「成長」ってばっかじゃねーの。 どちらが上とかの話じゃねーし。

仰る通り、上下は関係ありません。

かつての東南さんのように交通安全の先駆者気取りの特急(高速度)自転車乗りの方々は、序列を気にするようですね。

のんびりゆったりは、「老成」という言葉でも構いません。



>そもそもママチャリ族とやらは、世界でオアゾ一人しかいないのだからね。

いずれ世の中の半分が高齢者となる世の中です。

いずれ、ジジ・ババチャリ族となって、脚力とバランス感覚の衰えと相談しながら、のんびりゆっくりゆったりとたまにはふらふらとふらつきながら、ただただ、真っ直ぐ前を向いて、車道左端を堂々と大人しく通行するだけです。

まさに、サイレントマジョリティです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/09/16 20:45 | URL |

>自転車乗りの方々は、序列を気にするようですね。
序列とか、勝ち負けとか気にしているのはオアゾ一人だろ。
あとはだれもそんな書き込みしてないじゃん。

私は勝手に勝利宣言しているから、それは違うよって言っているだけですよ。
主張しかしない人に論破はできないんだよ。そもそもオアゾは他の投稿者と議論できていないんだから。単なる主張の繰り返しで。その主張もふらふら蛇行の連続。

珍獣オアゾ。

>>そもそもママチャリ族とやらは、世界でオアゾ一人しかいないのだからね。
>いずれ世の中の半分が高齢者となる世の中です。

なんで話をずらすの??
オアゾしかないのに成長も老成もない。
ただオアゾが老いて衰えていくだけ。
今でさえこんなに脳みそ衰えているのに、さらに衰えたら、哀れだねー。

| あ | 2016/09/16 22:51 | URL |

>のんびりゆったりは、「老成」という言葉でも構いません。
老成:経験・年功を積んで達する円熟。


文章構造以前に,文を成すための日本語が間違ってます。

| こじま | 2016/09/17 00:30 | URL |

あさん | 2016/09/16 22:51 |へ

>>自転車乗りの方々は、序列を気にするようですね。
>序列とか、勝ち負けとか気にしているのはオアゾ一人だろ。あとはだれもそんな書き込みしてないじゃん。私は勝手に勝利宣言しているから、それは違うよって言っているだけですよ。

勝利宣言などしましたっけ。

あさんらは、土俵外の負け犬集団ですから、はじめから勝負になってませんよ。

ご自身の立ち位置をしっかりとご認識下さい。


>主張しかしない人に論破はできないんだよ。そもそもオアゾは他の投稿者と議論できていないんだから。単なる主張の繰り返しで。その主張もふらふら蛇行の連続。珍獣オアゾ。

仰るとおり、小生は当たり前の事実を皆様に説いているだけのことです。

自転車は車道左端通行するものであり、それで十分です。


>そもそもママチャリ族とやらは、世界でオアゾ一人しかいないのだからね。
>>いずれ世の中の半分が高齢者となる世の中です。
>なんで話をずらすの??オアゾしかないのに成長も老成もない。 ただオアゾが老いて衰えていくだけ。今でさえこんなに脳みそ衰えているのに、さらに衰えたら、哀れだねー。

誰もが年老いていくのです。

次は、あなた方の順番です。

順番をつないでいくために、恋愛し、子供を作るのです。

子育てのための足としては、(電アシ付)ママチャリは優れものです。

誰もがママチャリ族となるのです。

おしまい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/09/17 08:41 | URL |

>仰るとおり、小生は当たり前の事実を皆様に説いているだけのことです。

事実 (かもしれない)

| こじま | 2016/09/17 14:11 | URL |

>>仰るとおり、小生は当たり前の事実を皆様に説いているだけのことです。
>事実 (かもしれない)

違います。

「オアゾだけが事実だと思っている」

です。間違えないように

| あ | 2016/09/17 17:21 | URL |

あさん

失礼しました。
おっしゃる通りです。

彼の主張には,定義,論理的な説明,証拠資料,一般的な日本語の用法,等の必要な要素が欠けていましたね。

| こじま | 2016/09/17 18:52 | URL |

あさん | 2016/09/17 17:21 |へ

>>仰るとおり、小生は当たり前の事実を皆様に説いているだけのことです。
>違います。「オアゾだけが事実だと思っている」です。間違えないように

当たり前でない事実があれば、具体的にご指摘下さい。

返り討ちにして差し上げます。


あさんは、ご自身の立ち位置をしっかりと認識することです。

それからです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/09/20 13:50 | URL |

競技用ってことは保安部品も付けない競技専用車って事かな?
ライトもベルも付けてる場合は公道走る事を前提としてるので競技用とは言えないので関係ないよね^^
本当に競技用にしか使えない保安部品無しとかノーブレーキビストが公道走ってるなら、すり抜け云々より先にその事自体を糾弾するべきではないでしょうか?
あと、法改正は待つよりご自身で動かれた方が早いですよ。
手始めに次の国政選挙に出馬なさっては如何でしょうか?

| 自転車は歩道 | 2016/10/05 17:20 | URL |

Re: タイトルなし

>競技用ってことは保安部品も付けない競技専用車って事かな?

スピードレース用に開発された自転車といえば理解できるでしょうか。

>ライトもベルも付けてる場合は公道走る事を前提としてるので競技用とは言えないので関係ないよね^^

競技用自転車はベルが装着されていないとして、当ブログで糾弾されました。

>本当に競技用にしか使えない保安部品無しとかノーブレーキビストが公道走ってるなら、すり抜け云々より先にその事自体を糾弾するべきではないでしょうか?

原付きバイクの法定速度を上回る時速30キロ超で爆走する競技用自転車を規制するのが先決です。

>あと、法改正は待つよりご自身で動かれた方が早いですよ。 手始めに次の国政選挙に出馬なさっては如何でしょうか?

ペンの力で交通安全社会に貢献することに、ジャーナリストとしてのやりがいを感じます。

| 世捨人 | 2016/10/06 22:42 | URL |

>スピードレース用に開発された自転車といえば理解できるでしょうか。

殆んどの市販されているロードバイクは「スピードレース用」には作られていません。
スピードレースもできるかもしれない所詮「もどき」です。
ママチャリにもレースがある事はご存知でしょうか?
あれも立派にスピードレースですが。

>>ライトもベルも付けてる場合は公道走る事を前提としてるので競技用とは言えないので関係ないよね^^

>競技用自転車はベルが装着されていないとして、当ブログで糾弾されました。

「ライトもベルも付けている場合」と言っているのに何を寝ぼけているのでしょうか?

| @ | 2016/10/06 23:22 | URL |

Re: タイトルなし

αさん

>スピードレース用に開発された自転車といえば理解できるでしょうか。
>殆んどの市販されているロードバイクは「スピードレース用」には作られていません。スピードレースもできるかもしれない所詮「もどき」です。

市販車でツール・ド・フランスに参戦しても表彰台は可能でしょう。カーレースでは考えにくいです。

>ママチャリにもレースがある事はご存知でしょうか?あれも立派にスピードレースですが。

開催は限られています。

>ライトもベルも付けてる場合は公道走る事を前提としてるので競技用とは言えないので関係ないよね^^

スピードよりも実用性を追求したのがママチャリでしょう。

>>競技用自転車はベルが装着されていないとして、当ブログで糾弾されました。
>「ライトもベルも付けている場合」と言っているのに何を寝ぼけているのでしょうか?

仮定の話にはお答えできません。

| 世捨人 | 2016/10/19 22:42 | URL |

>市販車でツール・ド・フランスに参戦しても表彰台は可能でしょう。カーレースでは考えにくいです。

ロードバイク:可能ではあるが,考えにくい。
カーレース:考えにくい,としても可能ではある。

つまり,世捨人の主張は,「市販されているロードバイクも,市販されている自動車も同じ」という結論になりました。

やっぱり,世捨人は「自動車使用禁止」という主張に至りますね。

| こじま | 2016/10/20 09:16 | URL |

Re: タイトルなし

こじさん

>>市販車でツール・ド・フランスに参戦しても表彰台は可能でしょう。カーレースでは考えにくいです。
>ロードバイク:可能ではあるが,考えにくい。カーレース:考えにくい,としても可能ではある。つまり,世捨人の主張は,「市販されているロードバイクも,市販されている自動車も同じ」という結論になりました。

逆は必ずしも真ならず。

>やっぱり,世捨人は「自動車使用禁止」という主張に至りますね。

それまでは自転車は全面禁止という立場です。

| 世捨人 | 2016/10/27 17:07 | URL |

確かにこれはあながち間違ってはいないですね。抜くときは何かサインを出すのが適切だと思います。ただ、信号待ちの自動車乗りでやたらと前を詰めてくるマナーの悪い運転手がいるようです。信号待ちの場合は車間距離を自転車も含め70cmほど空けた方が事故軽減への一歩だと思います。近年の日本人は思いやりの気持ちが薄れてきてると思います。

| 変人相手にしかコメントしない | 2017/03/28 23:15 | URL |

Re: タイトルなし

変人さん

>確かにこれはあながち間違ってはいないですね。抜くときは何かサインを出すのが適切だと思います。

法律で義務づけられているとの認識です。

>ただ、信号待ちの自動車乗りでやたらと前を詰めてくるマナーの悪い運転手がいるようです。

前を詰めることが「マナーの悪い」と決めつけるのはいかがなものでしょうか。

>信号待ちの場合は車間距離を自転車も含め70cmほど空けた方が事故軽減への一歩だと思います。

自転車はクルマの走行を妨害しないように配慮してください。

>近年の日本人は思いやりの気持ちが薄れてきてると思います。

自転車本位の考えをする自転車乗りに辟易する今日この頃です。

| 世捨人 | 2017/03/29 15:31 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://38moto3.blog83.fc2.com/tb.php/556-2fc9f231

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT