今日のくそったれ(道路交通編)

交通安全ジャーナリスト世捨人が交通問題を取り上げます。特に公道を遊び場とする道楽集団、競技用自転車乗りを糾弾します。【自転車の制限速度(時速15キロ)法制化とバックミラー、方向指示器、制動灯装着義務化を】


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

自転車に速度制限(時速15キロ)を

▼原付きバイクの制限速度は時速30キロ。一方、自転車には固有の制限速度がない。運転免許不要でヘルメット着用義務がない自転車が、原付バイクの法定速度を上回るスピードで走行しても違反に問われないという矛盾を抱えている。

▼人力の自転車が時速30キロ超の速度を出すのは困難、というのが先達の考えであったのだろう。ところがどっこい、スピードレース用に開発された競技用自転車が世に出てきた。乗員の運動能力にもよるが、時速30キロ超の速度を出すことは決して難しくはない。時速40キロ超も可能だ。

▼戦後間もない1960年に制定された道交法は、自転車を牛車や大八車と同じ扱いにするなど、現在の交通状況とそぐわない部分が多い。軽車両に関する条項は普通自転車の定義を含め大幅に見直しが求められる。

▼競技用自転車の爆走がはびこるなか、自転車固有の制限速度規制は不可欠だ。クルマの法定速度が時速60キロ。その2分の1にあたる時速30キロが原付きバイク。自転車については、総合的に判断すれば、時速15キロが妥当との結論に達した。法改正が俟たれる。


法定速度で走行の原付きバイクをあおる競技用自転車
関連記事

| 15:55 | コメント:68 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>軽車両に関する条項は普通自転車の定義を含め大幅に見直しが求められる。

以下、普通自転車の定義
道路交通法第63条の3、道路交通法施行規則第9条の2
にて自転車の定義は成されておりますので無用でしょう。

法第六十三条の三の内閣府令で定める(普通自転車の)基準は、次の各号に掲げるとおりとする。
一 車体の大きさは、次に掲げる長さ及び幅を超えないこと。
イ 長さ 百九十センチメートル
ロ 幅 六十センチメートル
二 車体の構造は、次に掲げるものであること。
イ 側車を付していないこと。
ロ 一の運転者席以外の乗車装置(幼児用座席を除く。)を備えていないこと。
ハ 制動装置が走行中容易に操作できる位置にあること。
ニ 歩行者に危害を及ぼすおそれがある鋭利な突出部がないこと。

ちなみに「二」 で歩行者に危害を及ぼすおそれがある鋭利な突起物について、チェーンリングが鋭利な突起物とか言わないように釘をさしておきます。
理由については以前、世捨人の記事に対しさんざんコメントされているので言うまでもないでしょう。

>▼戦後間もない1960年に制定された道交法は…

車体の大きさ等、1978年の国会審議で普通自転車の車体の大きさなどについて制限を加えると浅沼警視庁長官(当時)が論じて、2007年の道路交通法改正にて歩道走行に関する事項の緩和がなされています。
(歩道を走行せよと言う意味ではない、歩道走行の要件を満たした普通自転車に限る)
(第63条の4第1項、第2項)

基本的には車道左側端を走行するものと定められている。

「自転車通行可」の道路標識がない歩道における要件は、2007年の道路交通法改正により追加されたものであり、それ以前は、そのような歩道での普通自転車の通行は法律上認められていなかった。

車道走行(普通自転車の)を禁じたいのであれば国(国土交通省等)を相手に訴えを提示ししかるべき有識者などを交え国会に提示し、「自転車走行可」の通路の拡充を訴えなければなりません。
貴方がいくら「法改正が待たれる」などと言った処で他力本願なだけで意味はありません。

| μ | 2016/04/21 17:58 | URL |

>法改正が俟たれる。

ジャーナリストが常用外漢字つかうか?w

| 自転車は歩道 | 2016/04/21 21:34 | URL |

自転車速度時速15キロ制限論ですか

どこかでお見かけしましたなあ・・・
どうやらお持ちのネタも一巡したようなので、そろそろ「法改正が俟たれる。」なんてやめて、リアル世界で行動されてはいかがですかな

| 自転車は 車 道 | 2016/04/21 21:51 | URL |

定例の前記事の擦り直しですね。
ジャーナリストも木から落ちるって処ですか。

| 自転車は歩道 | 2016/04/21 23:21 | URL |

▼原付きバイクの制限速度は時速30キロ。一方、自転車には固有の制限速度がない。

ジャーナリストを自称する、法律に関わる提言をしている、という文脈なので、せめて法律内で使われている用語を使いましょう。

原付きバイクってなんですか?自動二輪車ですか?原動機付自転車のことですか?
制限速度ってなんですか?法律の中には、最高速度・最低速度両方について制限が設けられていますよ。

もちろん、文脈から判断はできますが、上のような配慮の欠く文章は、貴方に法知識が乏しいことを露見させますよ。

以前どこかで「自動車はエンジンがある、自転車は人力である」から同じように扱うべきではない、論を車道通行/歩道通行の話でしてたけど、線引きがよくわかりません。
「安全のため」に線引きがあるというなら、何度も言うように、まず貴方は運転をやめるべきですが、そのあたりどうでしょうか?


~~~
運転免許不要でヘルメット着用義務がない自転車が、原付バイクの法定速度を上回るスピードで走行しても違反に問われないという矛盾を抱えている。

「納得できない」と結語するなら、同意しますが、別に矛盾はしていないです。
日本の法律がそうなっている。以上です。


~~~
▼戦後間もない1960年に

「もはや戦後ではない」と行政が述べたのは、いつでしょうか?
1956年です。
教養が足りません。


~~~
道交法は、自転車を牛車や大八車と同じ扱いにするなど、現在の交通状況とそぐわない部分が多い。

自転車は自動車と同じく、車両扱いですよ?
全く同じ法律が適用されるわけではないですし、あくまで分類というだけで、そのことが「現在の交通状況とそぐわない」かどうかは全く別の話です。
そして、貴方という人が主張する以上、根拠のない妄言にしか聞こえません。

~~~
軽車両に関する条項は普通自転車の定義を含め大幅に見直しが求められる。

この文章だけ見ると、私も同意見です。
しかし、貴方のもつ「文脈」には全く同意しません。


~~~
▼競技用自転車の爆走がはびこる

3つとも定義してください。貴方の主張や定義は曖昧で、この文章は意味があるように見えません。
このままでは、『(世捨人が勝手に)競技用自転車(だと思い込んでいる車両)の(世捨人だけからみた)爆走が、(世捨人からみて)はびこる』という主観に次ぐ主観にすぎません。

いわゆるママチャリも私から見れば暴走していますし、はびこっていますし、現実問題傷害をともなう事故を起こしています。
例えばこの文章の暴走は、歩行者スレスレの位置を無配慮に走る、ような状態を指しており、ここにおいて速度は関係ないと考えています。

| こじま | 2016/04/23 11:15 | URL |

煽る阿呆に読む阿呆

今日も爆釣ですねv-218

| 通りすがりの釣り人 | 2016/04/26 01:02 | URL | ≫ EDIT

そもそも自転車にはバイクや車みたいに速度表が付いていないのにどうやって速度制限を守らせるのでしょうか

| 自転車は歩道 | 2016/04/27 15:02 | URL |

ついでに言えば

競技用自転車安全宣言 とやらで、

一.警音器(ベル)を必ず装着
一.足が地面に着くサドル高
一.公道で爆走練習しない
一.時速15キロ以下に抑える
一.点滅ライトは控える
一.サイコン使用禁止

http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-94.html


サイクルコンピューター(サイコン)の使用を禁止なされている。

自分で掘った落とし穴に自分でハマっただけのただの阿呆です、相手にするまでもない。

| 自転車は歩道 | 2016/04/27 17:08 | URL |

ブログ主はトップチューブにつけたブレーキを
バランス感覚に問題のありそうな主婦とかに使わせようとしているキチガイだからなw
あんなもの一度でも自転車に乗ったことがある人間なら
危険極まるものであることはすぐにわかると思うのだが

| 自転車は歩道 | 2016/04/30 19:37 | URL |

そもそもトップチューブにブレーキ付けちゃダメだろ。

道路交通法施行規則
第九条の二 法第六十三条の三

ハ 制動装置が走行中容易に操作できる位置にあること。


| 自転車は歩道 | 2016/05/01 17:17 | URL |

今更だけど、「法定速度で走行の原付きバイクをあおる競技用自転車」というのがこの静止画で判断できる状況なら、自転車は追い抜かれただけで、車にあおられてると判断できますね。
そちらに、注意をしないのは、「車びいき」です。

| こじま | 2016/05/01 17:36 | URL |

Re: タイトルなし

ηさん

>>軽車両に関する条項は普通自転車の定義を含め大幅に見直しが求められる。
>以下、普通自転車の定義 道路交通法第63条の3、道路交通法施行規則第9条の2 にて自転車の定義は成されておりますので無用でしょう。法第六十三条の三の内閣府令で定める(普通自転車の)基準は、次の各号に掲げるとおりとする。一 車体の大きさは、次に掲げる長さ及び幅を超えないこと。イ 長さ 百九十センチメートルロ 幅 六十センチメートル二 車体の構造は、次に掲げるものであること。イ 側車を付していないこと。ロ 一の運転者席以外の乗車装置(幼児用座席を除く。)を備えていないこと。ハ 制動装置が走行中容易に操作できる位置にあること。ニ 歩行者に危害を及ぼすおそれがある鋭利な突出部がないこと。

現道交法制定当時、競技用自転車がはびこることを想定していなかったことを鑑みるに、公道走行に適したタイヤ径やハンドル形状など、改めて定義づけが必要でしょう。

>ちなみに「二」 で歩行者に危害を及ぼすおそれがある鋭利な突起物について、チェーンリングが鋭利な突起物とか言わないように釘をさしておきます。理由については以前、世捨人の記事に対しさんざんコメントされているので言うまでもないでしょう。

歩行者に危害を及ばさないよう、むきだしのタイヤについてもカバーが必須ですね。

>>▼戦後間もない1960年に制定された道交法は…
>車体の大きさ等、1978年の国会審議で普通自転車の車体の大きさなどについて制限を加えると浅沼警視庁長官(当時)が論じて、2007年の道路交通法改正にて歩道走行に関する事項の緩和がなされています。(歩道を走行せよと言う意味ではない、歩道走行の要件を満たした普通自転車に限る)(第63条の4第1項、第2項)基本的には車道左側端を走行するものと定められている。「自転車通行可」の道路標識がない歩道における要件は、2007年の道路交通法改正により追加されたものであり、それ以前は、そのような歩道での普通自転車の通行は法律上認められていなかった。車道走行(普通自転車の)を禁じたいのであれば国(国土交通省等)を相手に訴えを提示ししかるべき有識者などを交え国会に提示し、「自転車走行可」の通路の拡充を訴えなければなりません。貴方がいくら「法改正が待たれる」などと言った処で他力本願なだけで意味はありません。

道交法でいう車道は、歩道とは白線で区切られただけの生活道路を想定していたのでしょう。

ダンプカーが行き交う幹線道路を牛車や大八車で通行することは狂気の沙汰です。

身体がむきだしとなる自転車とて同じです。

車道禁止を訴えているというよりも、自転車乗りの安全を鑑みてガードレールや段差で守られた歩道活用を促しているところです。

しっかりと胸に刻んでください。

| 世捨人 | 2016/05/02 15:15 | URL |

Re: タイトルなし


>>法改正が俟たれる。
>ジャーナリストが常用外漢字つかうか?w

「ワープロミス」(byときどきオアゾツーキニスト)かもしれませんね。

| 世捨人 | 2016/05/02 15:16 | URL |

Re: タイトルなし

車道さん

>自転車速度時速15キロ制限論ですかどこかでお見かけしましたなあ・・・どうやらお持ちのネタも一巡したようなので、そろそろ「法改正が俟たれる。」なんてやめて、リアル世界で行動されてはいかがですかな

重要な論点であり、繰り返し粘り強く訴えていく所存です。

| 世捨人 | 2016/05/02 15:17 | URL |

Re: タイトルなし


>定例の前記事の擦り直しですね。ジャーナリストも木から落ちるって処ですか。

新しい読者も増えていますので、重要な論点については繰り返し訴えていく所存です。

| 世捨人 | 2016/05/02 15:17 | URL |

Re: タイトルなし

旧こじさん

>>▼原付きバイクの制限速度は時速30キロ。一方、自転車には固有の制限速度がない。
>ジャーナリストを自称する、法律に関わる提言をしている、という文脈なので、せめて法律内で使われている用語を使いましょう。原付きバイクってなんですか?自動二輪車ですか?原動機付自転車のことですか?

「制限速度時速30キロ」をヒントに調べてみましょう。

>制限速度ってなんですか?法律の中には、最高速度・最低速度両方について制限が設けられていますよ。もちろん、文脈から判断はできますが、上のような配慮の欠く文章は、貴方に法知識が乏しいことを露見させますよ。
わかりやすいようにデフォルメがあってもよいでしょう。
>以前どこかで「自動車はエンジンがある、自転車は人力である」から同じように扱うべきではない、論を車道通行/歩道通行の話でしてたけど、線引きがよくわかりません。「安全のため」に線引きがあるというなら、何度も言うように、まず貴方は運転をやめるべきですが、そのあたりどうでしょうか?

小生はゴールド免許(優良運転者)です。

>>運転免許不要でヘルメット着用義務がない自転車が、原付バイクの法定速度を上回るスピードで走行しても違反に問われないという矛盾を抱えている。
>「納得できない」と結語するなら、同意しますが、別に矛盾はしていないです。日本の法律がそうなっている。以上です。

現実に即した運用がなされるよう、法改正を訴えているところです

>>▼戦後間もない1960年に
>「もはや戦後ではない」と行政が述べたのは、いつでしょうか?1956年です。教養が足りません。

「もはや戦後ではない」とかいうのは精神論であって、実際の月日は戦後間もなかったでしょう。

>>道交法は、自転車を牛車や大八車と同じ扱いにするなど、現在の交通状況とそぐわない部分が多い。
>自転車は自動車と同じく、車両扱いですよ?全く同じ法律が適用されるわけではないですし、あくまで分類というだけで、そのことが「現在の交通状況とそぐわない」かどうかは全く別の話です。そして、貴方という人が主張する以上、根拠のない妄言にしか聞こえません。

車両と軽車両を同じ扱いとするには無理があるでしょう。

>>軽車両に関する条項は普通自転車の定義を含め大幅に見直しが求められる。
>この文章だけ見ると、私も同意見です。しかし、貴方のもつ「文脈」には全く同意しません。

「こじま症候群」(byと)ですか?

>>▼競技用自転車の爆走がはびこる
>3つとも定義してください。貴方の主張や定義は曖昧で、この文章は意味があるように見えません。このままでは、『(世捨人が勝手に)競技用自転車(だと思い込んでいる車両)の(世捨人だけからみた)爆走が、(世捨人からみて)はびこる』という主観に次ぐ主観にすぎません。

歴史に学ぶことです。

本当にしっかりしてください。

>いわゆるママチャリも私から見れば暴走していますし、はびこっていますし、現実問題傷害をともなう事故を起こしています。例えばこの文章の暴走は、歩行者スレスレの位置を無配慮に走る、ような状態を指しており、ここにおいて速度は関係ないと考えています。

法の不備をついて我が物顔で爆走する競技用自転車問題を解決するのが先決との認識です。

| 世捨人 | 2016/05/02 15:21 | URL |

Re: タイトルなし


>ついでに言えば 競技用自転車安全宣言 とやらで、一.警音器(ベル)を必ず装着 一.足が地面に着くサドル高 一.公道で爆走練習しない一.時速15キロ以下に抑える一.点滅ライトは控える一.サイコン使用禁止 http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-94.htmlサイクルコンピューター(サイコン)の使用を禁止なされている。自分で掘った落とし穴に自分でハマっただけのただの阿呆です、相手にするまでもない。


当ブログではケイデンスが計測できないGPS速度計を推奨しております。

http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-384.html

| 世捨人 | 2016/05/02 15:32 | URL |

Re: タイトルなし

>そもそも自転車にはバイクや車みたいに速度表が付いていないのにどうやって速度制限を守らせるのでしょうか

大変良い質問です。

当ブログではGPS速度計を推奨しております。

http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-384.html

| 世捨人 | 2016/05/02 15:32 | URL |

Re: タイトルなし

>ブログ主はトップチューブにつけたブレーキをバランス感覚に問題のありそうな主婦とかに使わせようとしているキチガイだからなwあんなもの一度でも自転車に乗ったことがある人間なら危険極まるものであることはすぐにわかると思うのだが

当ブログでは「フットブレーキ」、「エンジンブレーキ」も提唱しております。

自転車乗りの交通の案是の確保へ総合的に判断した結果です。

http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-386.html

http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-529.html

| 世捨人 | 2016/05/02 15:37 | URL |

Re: タイトルなし

> そもそもトップチューブにブレーキ付けちゃダメだろ。道路交通法施行規 第九条の二 法第六十三条の三ハ 制動装置が走行中容易に操作できる位置にあること。

制動装置をハンドルに限定しているわけではありませんね。

| 世捨人 | 2016/05/02 15:38 | URL |

Re: タイトルなし

旧こじさん

>今更だけど、「法定速度で走行の原付きバイクをあおる競技用自転車」というのがこの静止画で判断できる状況なら、自転車は追い抜かれただけで、車にあおられてると判断できますね。そちらに、注意をしないのは、「車びいき」です。

クルマの制限速度は時速50キロですので、車にあおられていると判断しているのであれば、歩道を活用してください。

よろしくお願いします。

| 世捨人 | 2016/05/02 15:40 | URL |

名前間違ってますが、回答しておきましょう。
幼稚園児でも直せる間違いなので、いい加減直してくださいね。
幼稚園児以下の知性の世捨人さん(笑)

~~~
>車両と軽車両を同じ扱いとするには無理があるでしょう。

道交法を知らない人の、回答です。
「軽車両と自動車を同じ扱いとするには」と回答すべきです。
お勉強のやり直しですね。
  

| こじま | 2016/05/02 16:03 | URL |

>当ブログではGPS速度計を推奨しております。

>▼GPS速度計の登場により、自転車のスピード規制は現実的となった。公道の安全・安心を取り戻すため、時速15キロ制限を早急に法制化すべきだ。

時速15キロを早急に法制化すべきと述べている、GPSによるスピード規制…

一言も推奨する文言がありませんが。

| 自転車は歩道 | 2016/05/02 22:59 | URL |

>世捨人

あんたはトップチューブにとりつけたブレーキで
安全に制動できるかを
やってみたほうがいいw

ハンドルについたブレーキなら、ブレーキをかけても
ハンドルで体をささえることができるが
トップチューブのブレーキを握れば
体が前に投げ出されるのを握力と体重移動だけで
カバーしないとだめなんで
力のないご婦人や老人、子供には扱えない

| 自転車は歩道 | 2016/05/03 01:31 | URL |

>法改正が俟たれる。

誰が法改正するの?
待ってるだけじゃ改正はされないだろうね。
こんなところで独り言言っててても法改正
はされないけどね。

まずは法改正に必要な手続きや政治家、著名人等
に訴えかけなければ。
このブログを見て…なんて言論の自由の範疇で
独り言言ってるだけじゃ法は変わらない。

何を言おうと見識のある人から見れば鼻で笑って
しまうくだらないブログなんぞ辞めたら?

自分が正解、自分が正義、自分が正しい…etc.
パーソナリティ障害 A群かB群かですねしかるべき
医者に見てもらう事をお勧めします。
このブログ見て反応する連中もパーソナリティ障害
自分もそうだが。

みんな病んでるんだな。

| @ | 2016/05/04 16:37 | URL |

自転車に法定速度はいらないと思う。そもそも法定速度は誰でも危険な領域に入れる乗り物に限り必要なものだと思う。現行で法定速度の設けられているバイクも自動車もアクセルを床まで踏みさえすれば老若男女誰でもレーシングカーと同じ速度域に達することができる。だからそんなことする危険な人を取り締まるために行政は法定速度を作る。しかし、自転車は理論上競輪選手と同じ速度領域に達することができてもそこまで達することのできる人は少ない。車道上にいる邪魔なロードバイクは結構目立つのでたくさんいるように感じるかもしれないが、実際のロードバイクの数はママチャリや子供用自転車に比べれば遥かに少ないし、さらにその中(他の種類の自転車でも可能であるが、ロードバイクに比べると非常に難しいかスピードを出さない乗り手が多くなる)のそこまで出せる人となると行政が法定速度を作るのに値しないレベルになる。だから警察も行政も国家予算を何千万何億円使って法定速度を作ろうとはしないし、メジャーな問題にもならないわけである。

| うい | 2016/05/04 17:45 | URL |

| 世捨人 | 2016/05/02 15:15 | URL |さんへ

当方は「η」(イータ)ではなく「μ」(ミュー)です。

| μ | 2016/05/08 21:45 | URL |

Re: タイトルなし

旧こじさん

>名前間違ってますが、回答しておきましょう。幼稚園児でも直せる間違いなので、いい加減直してくださいね。幼稚園児以下の知性の世捨人さん(笑)

歴史に学ぶことです。(byと)

>>車両と軽車両を同じ扱いとするには無理があるでしょう。
>道交法を知らない人の、回答です。「軽車両と自動車を同じ扱いとするには」と回答すべきです。お勉強のやり直しですね。

軽車両にすぎない自転車が車道で車両気取りされても困りものです。

| 世捨人 | 2016/05/11 16:56 | URL |

Re: タイトルなし

>>当ブログではGPS速度計を推奨しております。
>>▼GPS速度計の登場により、自転車のスピード規制は現実的となった。公道の安全・安心を取り戻すため、時速15キロ制限を早急に法制化すべきだ。
>時速15キロを早急に法制化すべきと述べている、GPSによるスピード規制… 一言も推奨する文言がありませんが。

行間を読むことは重要ですね。

| 世捨人 | 2016/05/11 16:57 | URL |

Re: タイトルなし

>世捨人 あんたはトップチューブにとりつけたブレーキで安全に制動できるかをやってみたほうがいいw

安全に資する提言であると自負しております。

>ハンドルについたブレーキなら、ブレーキをかけてもハンドルで体をささえることができるがトップチューブのブレーキを握れば体が前に投げ出されるのを握力と体重移動だけでカバーしないとだめなんで力のないご婦人や老人、子供には扱えない

当ブログでは「フットブレーキ」「エンジンブレーキ」の活用を促しております。

http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-386.html

http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-529.html

| 世捨人 | 2016/05/11 16:59 | URL |

Re: タイトルなし

αさん

>>法改正が俟たれる。
>誰が法改正するの?待ってるだけじゃ改正はされないだろうね。こんなところで独り言言っててても法改正 はされないけどね。

国会は唯一の立法機関です。

>まずは法改正に必要な手続きや政治家、著名人等に訴えかけなければ。このブログを見て…なんて言論の自由の範疇で独り言言ってるだけじゃ法は変わらない。

草の根活動で世論を盛り上げることができれば幸いです。

>何を言おうと見識のある人から見れば鼻で笑って しまうくだらないブログなんぞ辞めたら?

それでも貴殿の交通安全は絶対です。

>自分が正解、自分が正義、自分が正しい…etc.パーソナリティ障害 A群かB群かですねしかるべき医者に見てもらう事をお勧めします。このブログ見て反応する連中もパーソナリティ障害自分もそうだが。みんな病んでるんだな。

自転車乗りの交通安全は当ブログの願いです。

| 世捨人 | 2016/05/11 17:02 | URL |

Re: タイトルなし

うさん

>自転車に法定速度はいらないと思う。

規制対象者からの反発は必至との認識です。

>そもそも法定速度は誰でも危険な領域に入れる乗り物に限り必要なものだと思う。

競技用自転車は旧とき(ときどきオアゾツーキニスト)でさえ時速30キロ超を出すことができます。

>現行で法定速度の設けられているバイク も自動車もアクセルを床まで踏みさえすれば老若男女誰でもレーシングカーと同じ速度域に達することができる。

電動アシスト自転車とて同じでしょう。

>だからそんなことする危険な人を取り締まるた めに行政は法定速度を作る。

競技用自転車で一般道を爆走するのは危険です。

>しかし、自転車は理論上競輪選手と同じ速度領域に達することができてもそこまで達することのできる人は少ない。

競輪選手と同じ速度までいかなくとも、身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車で時速15キロ超出せば危険でしょう。

>車道上にいる邪 魔なロードバイクは結構目立つのでたくさんいるように感じるかもしれないが、実際のロードバイクの数はママチャリや子供用自転車に比べれば遥かに少ない し、さらにその中(他の種類の自転車でも可能であるが、ロードバイクに比べると非常に難しいかスピードを出さない乗り手が多くなる)のそこまで出せる人と なると行政が法定速度を作るのに値しないレベルになる。

数の問題ではありません。競技用自転車乗りに悲惨な交通事故の当事者になってもらいたくないのです。

>だから警察も行政も国家予算を何千万何億円使って法定速度を作ろうとはしないし、メジャーな問題に もならないわけである。

おっしゃるとおり、当ブログでは法の不備をついて我が物顔で爆走する競技用自転車を糾弾することになりました。

| 世捨人 | 2016/05/11 17:03 | URL |

Re: タイトルなし

ηさん

>当方は「η」(イータ)ではなく「μ」(ミュー)です。

よく気づきましたね。

| 世捨人 | 2016/05/11 17:06 | URL |

>っつー訳で、こんなクソッタレ共にクルマ側が譲歩してやる必要は全くありません。
競技用自転車は徹底的に排除して然るべき存在なのです。

>今年もチャリカス共を徹底的に叩いてやりましょう!!

| 自転車は歩道 | 2016/01/05 22:24 | URL |


こんな事ホザいていたよいしょ君はどうした?
あんまり発狂しすぎて倒れたか?

>ηさん

>>当方は「η」(イータ)ではなく「μ」(ミュー)です。

>よく気づきましたね。

| 世捨人 | 2016/05/11 17:06 | URL |

間違えたのは世捨人さんです、「良く気づきましたね。」なんて言われてもな…
主の程度の低さがうかがえるな。

| μ(ηではないぞ) | 2016/05/12 18:20 | URL |

>小生はゴールド免許(優良運転者)です。

免許はあるが車はない(もしくはあるが乗らない)、
で往年過ごして免許更新すれば立派なゴールド免許所持者になれます。
(世間一般で言う「ペーパードライバー」です)

「小生はゴールド免許(優良運転者)です。」などと、はげおやじ氏のような輝かしい栄光を掲げられた処でなんの説得力もありません、ゴールド免許?それが「当然」でありそうあるべきなのです、わざわざ公表する事ではありません。
そもそも世捨人さんがゴールド免許所持者である「証拠」がありませんので眉唾モノの話でしかないです。

ゴールド免許で無いと言う事は免許取りたて(グリーン・ブルー)か、違反(軽度の違反も含む)を犯したドライバー(ブルー)です。

ま、違反をしても見つからなかった「運のいい人」も含まれますね。

免許更新のタイミングで「今は」「ゴールド免許所持者」であると言う人もいます。

世捨人さんのレベルの低さを露呈するだけなので、
「小生はゴールド免許(優良運転者)です。」 などと言わない方がいいでしょう。

| μ | 2016/05/13 17:40 | URL |

ゴールド免許:直近で社会罰のともなう違反をしていない
であって,「今後事故を誘発しない」なんて意味は一切ないしね

| こじま | 2016/05/13 18:51 | URL |

>>世捨人
悲惨な交通事故の加害者になって欲しくないので
いますぐ自動車に乗るのをやめなさい

自動車に乗る人の9割が何らかの事故を起こし
3%以上が人身事故を起こします
死亡事故の加害者になる可能性は競技用自転車とは比較になりません
あなたも高確率で将来事故を起こします

競技用自転車を糾弾するのはその次でいいでしょう

| 自転車は歩道 | 2016/05/15 07:49 | URL |

Re: タイトルなし

ηではないぞさん

>>ηさん
>当方は「η」(イータ)ではなく「μ」(ミュー)です。
>>よく気づきましたね。| 世捨人 | 2016/05/11 17:06 | URL |
>間違えたのは世捨人さんです、「良く気づきましたね。」なんて言われてもな…主の程度の低さがうかがえるな。

歴史に学ぶことです(by 旧とき)。

| 世捨人 | 2016/05/18 14:33 | URL |

Re: タイトルなし

ηではないぞさん

>>小生はゴールド免許(優良運転者)です。
>免許はあるが車はない(もしくはあるが乗らない)、で往年過ごして免許更新すれば立派なゴールド免許所持者になれます。(世間一般で言う「ペーパードライバー」です)「小生はゴールド免許(優良運転者)です。」などと、はげおやじ氏のような輝かしい栄光を掲げられた処でなんの説得力もありません、ゴールド免許?それが「当然」でありそうあるべきなのです、わざわざ公表する事ではありません。

ドライブレコーダーの映像をご覧になればペパードライバーか否か判断できるでしょう。

>そもそも世捨人さんがゴールド免許所持者である「証拠」がありませんので眉唾モノの話でしかないです。

不要証事実でしょう。

>ゴールド免許で無いと言う事は免許取りたて(グリーン・ブルー)か、違反(軽度の違反も含む)を犯したドライバー(ブルー)です。

ゴールド免許は道交法を順守すれば取得できます。

>ま、違反をしても見つからなかった「運のいい人」も含まれますね。免許更新のタイミングで「今は」「ゴールド免許所持者」であると言う人もいます。

小生はゴールド免許を2回連続で更新しております。

>世捨人さんのレベルの低さを露呈するだけなので、「小生はゴールド免許(優良運転者)です。」 などと言わない方がいいでしょう。

ゴールド免許は誇りです。

| 世捨人 | 2016/05/18 14:38 | URL |

Re: タイトルなし

旧こじさん

>ゴールド免許:直近で社会罰のともなう違反をしていないであって,「今後事故を誘発しない」なんて意味は一切ないしね

小生はゴールド免許を2回連続更新しており、重みがあるでしょう。

| 世捨人 | 2016/05/18 14:39 | URL |

Re: タイトルなし

>世捨人 悲惨な交通事故の加害者になって欲しくないのでいますぐ自動車に乗るのをやめなさい

小生はゴールド免許(優良運転者)です。

>自動車に乗る人の9割が何らかの事故を起こし3%以上が人身事故を起こします死亡事故の加害者になる可能性は競技用自転車とは比較になりませんあなたも高確率で将来事故を起こします

おっしゃるとおり、危険なクルマありきの交通安全を考えるのが現実的です。

>競技用自転車を糾弾するのはその次でいいでしょう

競技用自転車乗りに悲惨な交通事故の当事者になってもらいたくありません。

| 世捨人 | 2016/05/18 14:41 | URL |

名前を間違えているようですが,私のコメントに返答があったので,返答します。
いい加減に,名称間違いをどうにかしてもらえませんかね?


>ゴールド免許:直近で社会罰のともなう違反をしていないであって,「今後事故を誘発しない」なんて意味は一切ないしね

>>小生はゴールド免許を2回連続更新しており、重みがあるでしょう。

重みがあろうがなかろうが,『「今後事故を誘発しない」なんて意味は一切ない』ことに変わりはない。
一方で,車に乗らなければ,その限りではない。

| こじま | 2016/05/18 17:53 | URL |

>小生はゴールド免許を2回連続更新しており、重みがあるでしょう。

なんだ、たった二回かよ。
50過ぎのおっさんが。
やっぱ俺のほうが上だわ。

| あ | 2016/05/19 00:03 | URL |

そういえばそうだね。
てことは,「ず~と」無事故じゃないのがバレバレだね。
今まで事故を起こしてきたことに対する反省とか,一切してくれないんだろうな。
妄想だけど,事故に自転車が絡んでいた→ゴールドを逃す→自転車逆恨み…ありそう

| こじま | 2016/05/19 00:33 | URL |

俺は自動車の方の速度制限を15km/hにするなら
自転車の速度制限15km/hに賛成してもいい

例えそれで運送が遅れたり、
宅急便がさっぱり届かなくなるとしても全面的に賛成する
自動車に何人も家族を殺された身としてはね

| 自転車は歩道 | 2016/05/21 23:14 | URL |

>歴史に学ぶことです(by 旧とき)。

誤魔化しても無駄です。

>ゴールド免許は誇りです。
>小生はゴールド免許を2回連続更新しており、重みがあるでしょう。

ゴールド免許は誇りではなく「そうであって当然」なのです。
2回連続更新?歳いくつでしょうか?初めて免許取ってから何年でしょうか?

世捨人さんの免許にはホコリ(埃)が溜まっているようですね。

| μ | 2016/05/22 05:56 | URL |

μさん | 2016/05/22 05:56 |へ

>世捨人さんの免許にはホコリ(埃)が溜まっているようですね。

埃(ほこり)が溜まるようであれば、ペーパードライバーとして、ゴールド免許の更新回数は2回では収まらないでしょう。

ダジャレに拘ることで、的を外してしまう自損事故ですね。

もらい事故だとしても接触事故が多そうなタクシー運転手で、ゴールド免許2回更新は立派なような気もします。

一方で、酒酔い運転の罰則強化を含め、近年の世の中のコンプライアンス(法令遵守)に対する過剰なまでの厳しさを考えると、世捨人さんが会社勤めのタクシー運転手であれば、ご本人だけでなく、世捨人さんを雇う会社自体のコンプライアンス意識・経営のレベルが低いような気もします。

現役タクシードライバーのゴールド免許更新回数のレベル感はタクシー業界の方々のご意見を是非ともお聞きしたところです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/05/22 11:00 | URL |

ときどきオアゾツーキニストさんへ

>ダジャレに拘ることで、的を外してしまう自損事故ですね。

的は外れていないと思います、単なる駄洒落です。
言論の自由の範疇です。

>言論の自由、表現の自由は何よりも大切な権利です。
| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/05/21 10:28 | URL |

と仰っていましたよね?

世捨人さんはタクシードライバーなのでしょうか?

>もらい事故だとしても接触事故が多そうなタクシー運転手で、ゴールド免許2回更新は立派なような気もします。

「だとしても」、「多そうな」、「タクシー運転手」、「立派なような」、「気もします」…仮定ばかりですね。
人の仮定は認めず、批判なさるのにどうしたのですか?
 
言論の自由、表現の自由に乗っ取り当方の疑問を投げかけてみます、些細な上、個人的疑問ですので答えるかどうかは表現の自由に則りときどきオアゾツーキニストさんにお任せします。
答えるも自由、答えないも自由、反論するも自由、反論しないもまた自由です。

| μ | 2016/05/22 13:17 | URL |

>もらい事故だとしても接触事故が多そうなタクシー運転手で、ゴールド免許2回更新は立派なような気もします。

知らないんだ、物損事故は減点にならないから免許証は綺麗なままですよ。

ちなみにタクシー会社には専門の事故係って人がいて事故ったら必ず慣れたその事故係が対応するんだよ。
で、大体その事故係ってのが元暴力団で、相手を脅して無理やり話を捻じ曲げてでもタクシー会社に有利にするんだってさ。

これは、元会社の先輩がタクシー会社の御曹司で教えてれたこと。

だから、絶対にタクシーと事故を起こしちゃダメだよって言われましたよ。

田舎のおじいちゃんの小遣い稼ぎみたいなタクシーだと違うだろうけどね。都会のタクシーはそんなんらしい。

世捨人はどうも50代の独身タクシー運転手らしいけど、それだけ長いことタクシーやってて、個人タクシーになっていないことを考えると、事故や違反結構やってるんだろうね。個人タクシーは無事故無違反を長く続けなくてはいけないからね。

少なくとも会社員じゃないよ、怒涛の返信は必ず平日だからね。
そういやオアゾも平日の昼間に返信が多いね。お店で勤めている人だね。

| あ | 2016/05/23 00:18 | URL |

μさん | 2016/05/22 13:17 |へ

>>ダジャレに拘ることで、的を外してしまう自損事故ですね。
>的は外れていないと思います、単なる駄洒落です。言論の自由の範疇です。

埃(ほこり)が溜まるようであれば、ペーパードライバーとして、ゴールド免許の更新回数は2回では収まらないでしょう。

仰る通りダジャレに拘った自損事故が的を外していないと思うのは、μさんの勝手です。

ご自由にどうぞ。


>「言論の自由、表現の自由は何よりも大切な権利です。」(by ときどきオアゾツーキニスト | 2016/05/21 10:28)と仰っていましたよね? 世捨人さんはタクシードライバーなのでしょうか?

はて、さて?

はげおやじさんの輝かしい経歴とともに、世捨人さんの職業を小生に確認されても困りものです。


>>もらい事故だとしても接触事故が多そうなタクシー運転手で、ゴールド免許2回更新は立派なような気もします。
>「だとしても」、「多そうな」、「タクシー運転手」、「立派なような」、「気もします」…仮定ばかりですね。人の仮定は認めず、批判なさるのにどうしたのですか?

世捨人さんの免許が埃まみれかどうかなど、仮定で十分でしょう。

 
>言論の自由、表現の自由に乗っ取り当方の疑問を投げかけてみます、些細な上、個人的疑問ですので答えるかどうかは表現の自由に則りときどきオアゾツーキニストさんにお任せします。答えるも自由、答えないも自由、反論するも自由、反論しないもまた自由です。

丁寧に塩を塗り込んでみました。

如何でしょうか?

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/05/23 09:24 | URL |

あさん | 2016/05/23 00:18 |へ

>>もらい事故だとしても接触事故が多そうなタクシー運転手で、ゴールド免許2回更新は立派なような気もします。
>知らないんだ、物損事故は減点にならないから免許証は綺麗なままですよ。

接触事故≠物損事故

接触して、むちうち等の人身事故であれば、免許は汚れるということですね。


>ちなみにタクシー会社には専門の事故係って人がいて事故ったら必ず慣れたその事故係が対応するんだよ。で、大体その事故係ってのが元暴力団で、相手を脅して無理やり話を捻じ曲げてでもタクシー会社に有利にするんだってさ。これは、元会社の先輩がタクシー会社の御曹司で教えてれたこと。 だから、絶対にタクシーと事故を起こしちゃダメだよって言われましたよ。田舎のおじいちゃんの小遣い稼ぎみたいなタクシーだと違うだろうけどね。都会のタクシーはそんなんらしい。

貴重な(?)あるある情報を、ありがとうございました。

コンプライアンス経営が求められている、近年、あさんの先輩も大したことないという事ですね。

その御曹司のリスク感覚では、反社会的勢力との関係遮断を怠っているという内部告発で潰れる危険性がありますね。


>世捨人はどうも50代の独身タクシー運転手らしいけど、それだけ長いことタクシーやってて、個人タクシーになっていないことを考えると、事故や違反結構やってるんだろうね。個人タクシーは無事故無違反を長く続けなくてはいけないからね。

個人タクシーにも、メリット・デメリットがあることでしょう。

それぞれのタクシー運転手が決めることですね。


>少なくとも会社員じゃないよ、怒涛の返信は必ず平日だからね。そういやオアゾも平日の昼間に返信が多いね。お店で勤めている人だね。

はげおやじさんの輝かしい経歴とともに謎です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/05/23 09:43 | URL |

Re: タイトルなし

こじちゃん

>名前を間違えているようですが,私のコメントに返答があったので,返答します。
いい加減に,名称間違いをどうにかしてもらえませんかね?

お互いさまです(by ときちゃん)

>ゴールド免許:直近で社会罰のともなう違反をしていないであって,「今後事故を誘発しない」なんて意味は一切ないしね
>>小生はゴールド免許を2回連続更新しており、重みがあるでしょう。
>重みがあろうがなかろうが,『「今後事故を誘発しない」なんて意味は一切ない』ことに変わりはない。一方で,車に乗らなければ,その限りではない。

ゴールド免許におごることなく、安全運転に努めてまいる所存です。

| 世捨人 | 2016/05/26 23:40 | URL |

Re: タイトルなし

ぁ君

>>小生はゴールド免許を2回連続更新しており、重みがあるでしょう。
>なんだ、たった二回かよ。50過ぎのおっさんが。やっぱ俺のほうが上だわ。

ゴールド免許導入は1994年ですので歴史は浅いです。

最高でも4回連続更新といったところでしょうか。

程度の低い争いは絶対におやめください。

| 世捨人 | 2016/05/26 23:48 | URL |

Re: タイトルなし

こじちゃん

>そういえばそうだね。てことは,「ず~と」無事故じゃないのがバレバレだね。今まで事故を起こしてきたことに対する反省とか,一切してくれないんだろうな。妄想だけど,事故に自転車が絡んでいた→ゴールドを逃す→自転車逆恨み…ありそう

事故を起こさなくとも違反を犯せばゴールド免許は取得できません。

しっかり勉強してください。

| 世捨人 | 2016/05/26 23:48 | URL |

Re: タイトルなし

>俺は自動車の方の速度制限を15km/hにするなら自転車の速度制限15km/hに賛成してもいい例えそれで運送が遅れたり、宅急便がさっぱり届かなくなるとしても全面的に賛成する 自動車に何人も家族を殺された身としてはね

おっしゃる通り危険なクルマが走行する車道を身体がむき出しとなる自転車で走行するのは凶器の沙汰です。

クルマの制限速度時速15キロになるまでは、自転車の車道走行は控えたいですね。

| 世捨人 | 2016/05/27 00:01 | URL |

Re: タイトルなし

ηじゃないぞさん

>>歴史に学ぶことです(by ときちゃん)。
>誤魔化しても無駄です。

現実から目をそむけないでください。

>>ゴールド免許は誇りです。
>>小生はゴールド免許を2回連続更新しており、重みがあるでしょう。
>ゴールド免許は誇りではなく「そうであって当然」なのです。2回連続更新?歳いくつでしょうか?初めて免許取ってから何年でしょうか?世捨人さんの免許にはホコリ(埃)が溜まっているようですね。

ゴールド免許制度が導入されたのは1994年と歴史は浅いです。

| 世捨人 | 2016/05/27 00:02 | URL |

>ゴールド免許制度が導入されたのは1994年と歴史は浅いです。

ってことは20年経っているんだよね。それに対し世捨人はたった7年しか無事故無違反じゃないんだよね。

おれは導入以来ずーっとだけどね。

あんたとはレベルが違うんだよ、レベルが。
程度が低い自慢はやめときな。

免許所有者の半分以上は導入以来ゴールドだろ。
ってことはあんたは、普通以下の人間なんだよ。
それが自慢だなんて、ピエロ!

| あ | 2016/05/27 00:17 | URL |

Re: タイトルなし

ぁ君

>>ゴールド免許制度が導入されたのは1994年と歴史は浅いです。
>ってことは20年経っているんだよね。それに対し世捨人はたった7年しか無事故無違反じゃないんだよね。 おれは導入以来ずーっとだけどね。 あんたとはレベルが違うんだよ、レベルが。 程度が低い自慢はやめときな。免許所有者の半分以上は導入以来ゴールドだろ。 ってことはあんたは、普通以下の人間なんだよ。それが自慢だなんて、ピエロ!


7年無事故無違反でゴールド免許は更新できません。

いいですかポイントは2回連続更新です。

まず、ゴールド免許取得するのに最低で5年要します(無事故無違反)。

ゴールド免許を更新するというのは10年連続無事故無違反。

2回更新で15年連続無事故無違反となります。

算数は苦手ですか?

| 世捨人 | 2016/05/27 00:37 | URL |

>2回更新で15年連続無事故無違反となります。

「それが当たり前」「そうあるべき」だからね。
態々公表するまでもない。

| μ | 2016/05/27 07:58 | URL |

>現実から目をそむけないでください。

>>>歴史に学ぶことです(by ときちゃん)。
>誤魔化しても無駄です。

歴史(過去)に学ぶ事と言う事は、現実(現状)から目を背けざるを得ないのだが、頭悪いのか?世捨人ちゃんは。

| 自転車は歩道 | 2016/05/27 11:10 | URL |

>2回更新で15年連続無事故無違反となります。

あれ?
やっぱ馬鹿なんだ。
通常の免許更新は2年でしょ。その間無事故無違反ならブルーからゴールドに変わるんだよ。
で、その後2回目の更新が5年後。
だから最短7年でゴールド2回。

なんで15年もかかる計算になるの??

たった7年なのに15年と嘘つくんだ。
やっぱ嘘つきなんだねー

| あ | 2016/05/27 22:48 | URL |

Re: タイトルなし

ηじゃないぞさん

>>2回更新で15年連続無事故無違反となります。
>「それが当たり前」「そうあるべき」だからね。態々公表するまでもない。

さぞかし悔しかろうというのは察しできますが、ゴールド免許を目指し安全運転に努めてください。

| 世捨人 | 2016/06/01 00:50 | URL |

Re: タイトルなし

>>現実から目をそむけないでください。
>>歴史に学ぶことです(by ときちゃん)。
>>誤魔化しても無駄です。
>歴史(過去)に学ぶ事と言う事は、現実(現状)から目を背けざるを得ないのだが、頭悪いのか?世捨人ちゃんは。

歴史は変えられないというのが現実です。

| 世捨人 | 2016/06/01 00:53 | URL |

Re: タイトルなし

ぁ君

>>2回更新で15年連続無事故無違反となります。
>あれ?やっぱ馬鹿なんだ。通常の免許更新は2年でしょ。その間無事故無違反ならブルーからゴールドに変わるんだよ。で、その後2回目の更新が5年後。だから最短7年でゴールド2回。なんで15年もかかる計算になるの??たった7年なのに15年と嘘つくんだ。やっぱ嘘つきなんだねー

そもそも「通常の免許更新は2年」というのが理解に苦しみます。

何か裏技でもあるのでしょうか?

ぜひとも、ときさん(ときどきオアゾツーキニスト)絶賛のあるある知識とやらをご披露し、世間を震撼(しんかん)させてください。

| 世捨人 | 2016/06/01 01:00 | URL |

私は折り畳み式の普通の自転車やママチャリで30~50は普通に出せますので、スポーツ車がなくなっても安心です。自転車の制限速度は60キロ以下と道交法特例に書いてあった気がしますが、間違ってたらスミマセン

| 変人相手にしかコメントしない | 2017/03/28 23:51 | URL |

Re: タイトルなし

変人さん

>私は折り畳み式の普通の自転車やママチャリで30~50は普通に出せますので、スポーツ車がなくなっても安心です。

普通の自転車で時速30キロ超を維持するのは困難であり、競技用自転車とは単純比較できないでしょう。

もっともスピードでなく安全運転を競ってください。

>自転車の制限速度は60キロ以下と道交法特例に書いてあった気がしますが、間違ってたらスミマセン

自転車には固有の制限速度がございません。

しっかり勉強してください。

| 世捨人 | 2017/03/29 15:35 | URL |

>普通の自転車で時速30キロ超を維持するのは困難であり、

これもよくよく考えるとよくわからない.

1時間維持するのは難しくても,1分なら可能かもしれない.
乗っている人次第では可能.

自動車だって,一般道では停止信号ごとに0km/hになっているから,30km/hを維持しているかと言うと,よくわからない.

前の動画を見ると,貴方は出来ていないよね?
https://www.youtube.com/watch?v=AZ2eHwchIh8

センサスを見ると東京都では「30km/h」では走行されていない.
https://www.kankyo.metro.tokyo.jp/climate/management/tokyo/circumstances.html

30km/h超を維持する必要性が本当にあるかどうか,考えていますか?
なぜ30km/hと提言したのか,根拠をいえそうですか?



>自転車には固有の制限速度がございません。

車両としての制限速度はあるから問題ない.
上と併せて,「固有」である必要性を説明しないと,説得力ないですね.

| こじま | 2017/03/29 16:22 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

>>普通の自転車で時速30キロ超を維持するのは困難であり、
>これもよくよく考えるとよくわからない.

自転車に乗っている人ならばわかることです。

>1時間維持するのは難しくても,1分なら可能かもしれない.乗っている人次第では可能.

60秒も維持するのは難儀との認識です。

>自動車だって,一般道では停止信号ごとに0km/hになっているから,30km/hを維持しているかと言うと,よくわからない.

人力の自転車は、路面状況や天候、乗員のコンディションによって時速20キロでも維持するのは難儀との認識です。

>前の動画を見ると,貴方は出来ていないよね?
https://www.youtube.com/watch?v=AZ2eHwchIh8

一定の速度を維持することが肝腎との認識です。

>センサスを見ると東京都では「30km/h」では走行されていない.
https://www.kankyo.metro.tokyo.jp/climate/management/tokyo/circumstances.html
30km/h超を維持する必要性が本当にあるかどうか,考えていますか?なぜ30km/hと提言したのか,根拠をいえそうですか?

話を元に戻しますが、交通の円滑を確保するにあたって、スピードの維持は重要なファクターとの認識です。

>>自転車には固有の制限速度がございません。
>車両としての制限速度はあるから問題ない.上と併せて,「固有」である必要性を説明しないと,説得力ないですね.

車両としての制限速度はクルマを想定しているものであり、自転車は原付きバイクに準じた法規制が必要との認識です。

| 世捨人 | 2017/04/05 23:09 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://38moto3.blog83.fc2.com/tb.php/548-7d0cfd92

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT