今日のくそったれ(道路交通編)

交通安全ジャーナリスト世捨人が交通問題を取り上げます。特に公道を遊び場とする道楽集団、競技用自転車乗りを糾弾します。【自転車の制限速度(時速15キロ)法制化とバックミラー、方向指示器、制動灯装着義務化を】


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ロードバイクに優しいトラック

▼渋滞中の道路は危険がひそんでいる。クルマのドライバーは渋滞から抜け出そうと、周囲の安全確認をせずに急左折や車線変更をすることがよくある。そこへ二輪車がすり抜けすれば、惨事を招くのは火を見るより明らかだ。

動画をみよ。都内の幹線道路。渋滞で低速運転を強いられている。オートバイ2台が左側から立て続けにすり抜けていく。道路幅が広いためか、幅のあるトラックの横でさえもスピードを落とすことなくすり抜けていく。

▼業を煮やしたトラックドライバーは路肩寄りに進路を変更。すり抜けできる空間を封鎖した。そこへ現れたのが競技用自転車乗り。ビンディングペダルを外し「足けり走行」で徐行したことから、効果てきめんであったようだ。

▼動画のトラックの行為は、自転車乗りの生命・安全を救ったともいえよう。自転車と並走中に進路変更を行ったわけでないので、これを幅寄せだと騒ぐのはお門違いだ。注意されたし。


関連記事

| 00:01 | コメント:30 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ついに妄想が始まりましたかな?
単に、トラックドライバーが二輪車の左側すり抜けを防ごうと左に寄ったが「競技用自転車」乗りまでは阻止できなかった
それだけの一幕でしかない
無謀な急左折や車線変更をするドライバーから自転車乗りの命を守ったとかもうねw

| 自転車は 車 道 | 2016/03/25 20:14 | URL |

動画を拝見いたしましたが、相変わらずの神編集ですな~。
オープニングといいエンディングといい、充分に尺を取っていて実に素晴らしい!世捨人様の名を世に轟かせる為にも、こういうのはしっかりアピールせねばなりませんからね。BGMの選曲もイケてます!

しかしあれだ。やっぱり競技用自転車乗りってバカですね。うん、バカ。

歩道がガラ空きなのに、わざわざ渋滞している車道を走っている。もうね、アホかと(笑)。実際、歩道を走っているチャリに抜かれてますよね(笑)。

あとこのトラックドライバーの行為は幅寄せではなくて、世捨人様のおっしゃる通り、競技用自転車乗りを守るための進路変更ですな。そんなドライバーの親心を知ってか知らずか、強引にスリ抜けて行くあたりが腹立たしいですけど。

まぁこれはまだいいです。酷いのになると、クルマの左側が通れないとなると右側からスリ抜けますからな。マジで死んで欲しいですわ。

そもそもチャリが最初から歩道を走っていれば、クルマもチャリもお互い干渉しあう事無く安全に通行できるわけですよ。うん。って事で、お互いの交通安全の為にもチャリは歩道を走ってくださいよ。頼むから。

| 自転車は歩道 | 2016/03/25 21:36 | URL | ≫ EDIT

なるほどこれはいい記事である。
ほめよう。
次もこのような記事を書きなさい。

| 餃子マン | 2016/03/25 22:02 | URL |

安全確認してから左折や車線変更しないドライバーが100%悪いだろw

| タクシーは歩道 | 2016/03/26 01:26 | URL |

お早めの統合失調症での受診を宜しくお願い致します。

| 世拾人 | 2016/03/27 09:09 | URL |

まぁ貴方は所詮いわゆる目立ちたがりでしょう、
過激なことを言って人から注目されたいだけ、そういう人間でしょう
叩く材料なんてなんでもいい、たまたまロードバイクが目についたからそいつを叩くことにしてやった、そんな程度の人間でしょう
ですがあえて乗せられてやります

競技用自転車に対し数々の提案をおこなって道路交通の安全を守る、
それがこの文集の趣旨のようですが、
ざっと読んだところ
(流石に量が多いので精読している余裕はありません、申し訳ないところですが)
なぜto競技用自転車特化なのか
そして誰の安全を守ろうとしているのか
そこが明らかでない点においてまず著者の能力の欠除が知れるというものです
稚拙な点は他にも挙げられそうですが、とりあえずこの2正面に絞ってみますと
ジャーナリストを自称する割に日本語の不明瞭さ、趣旨の不明確さが酷い。

なぜママチャリに対して一切の提案を行わないのか?
例えばママチャリにつけている人がいる傘ホルダー、
あれは傘さし運転の助長と思われるがどうか?
また、自転車というヤツの動力は結局のところ脚であり、健脚な人なら30km/hなどママチャリでも余裕で出せる、そういう速さで歩道を暴走している輩(やから)、信号無視している輩(やから)もいる、が競技用自転車をひっくるめてステレオタイプに暴走自転車などと呼んでいるのに対してママチャリには安全安心的イメージをつけ、前述の様な現実があるにも関わらずそれに一切の疑い、検証を挟んでいないがこの件に関してはどうか?
誰への安全かという点に関しても、道路交通の安全を謳っている割に車に対して恐ろしく寛容である点が疑問であり、文章論旨の再検討を要すると思われる。言うまでもなく日本でいちばん歩行者自転車を轢き殺しているのは車であり、道路交通云々を言うなら最初に目くじらをたてるべきは車に対してである。マイノリティであるロードバイク乗りに対してではないであろう。それを、如何にもロードバイク乗りの存在が全ての道路の諸悪の根源的な書き方をしている記事が余りにも多い、というかそういう見方の一辺倒に凝り固まっている。多極的な視点を持っていない。まともな文章なら反対する他者の意見も紹介した上でそれにひとつひとつ反論していくものであるべきだが、この記事であげられているロードバイク乗りの意見は一般的な意見ではなく、ごく一部のロードバイク乗りの偏った意見であることが殆どであり、そういう点についても著者の情報収集力不足がうかがえる。

目立ちたがりならば結構、私が行った様に矛盾をつきやすいからこそさらに多くの人が目くじらを立て、憤慨して書き込むのでしょうが、万一本心からこのブログを執筆しているのでしたら、その凝り固まった思考にオブジェクティブな視点で見ることを覚えて、ご自身が今までに書かれた内容についてもう一度振り返っていただきたいと思います。
以上

| escapeR3rider | 2016/03/30 03:41 | URL |

自転車への憤りからこのサイトへ来る
 →世捨人の記事を読んで、やっぱり自転車は悪なのかなと思う?
  →コメント欄を読んで、冷静になる
   →冷静に考えたら、自動車も自転車も安全に気を付ける必要があるのは自明

そういう風になったらいいなと思っています。
それぞれ、できる事、すべき事、しなければならない事、社会における役割・位置づけ、が異なるんですから。

| こじま | 2016/03/30 10:13 | URL |

Re: タイトルなし

車道さん

>ついに妄想が始まりましたかな?単に、トラックドライバーが二輪車の左側すり抜けを防ごうと左に寄ったが「競技用自転車」乗りまでは阻止できなかった それだけの一幕でしかない 無謀な急左折や車線変更をするドライバーから自転車乗りの命を守ったとかもうねw

2輪車の危険なすり抜けを許さない社会を実現したいですね。

| 世捨人 | 2016/03/31 22:47 | URL |

Re: タイトルなし

>動画を拝見いたしましたが、相変わらずの神編集ですな~。オープニングといいエンディングといい、充分に尺を取っていて実に素晴らしい!世捨人様の名を世に轟かせる為にも、こういうのはしっかりアピールせねばなりませんからね。BGMの選曲もイケてます!

間合いは重要ですね。

>しかしあれだ。やっぱり競技用自転車乗りってバカですね。うん、バカ。歩道がガラ空きなのに、わざわざ渋滞している車道を走っている。もうね、アホかと(笑)。実際、歩道を走っているチャリに抜かれてますよね(笑)。

当ブログでは自転車の歩道活用を促しております。

>あとこのトラックドライバーの行為は幅寄せではなくて、世捨人様のおっしゃる通り、競技用自転車乗りを守るための進路変更ですな。そんなドライバーの親心を知ってか知らずか、強引にスリ抜けて行くあたりが腹立たしいですけど。

ハンドルやペダルが接触してトラックのボディが傷づいたら一大事ですね。

>まぁこれはまだいいです。酷いのになると、クルマの左側が通れないとなると右側からスリ抜けますからな。マジで死んで欲しいですわ。

右側すり抜け防止策について近日中に提言する予定です。

>そもそもチャリが最初から歩道を走っていれば、クルマもチャリもお互い干渉しあう事無く安全に通行できるわけですよ。うん。って事で、お互いの交通安全の為にもチャリは歩道を走ってくださいよ。頼むから。

自転車の歩道通行は法律で認められていることをしっかりと胸に刻んでもらいたいですね。

| 世捨人 | 2016/03/31 22:49 | URL |

Re: タイトルなし

餃子さん

>なるほどこれはいい記事である。ほめよう。次もこのような記事を書きなさい。

思い上がらないでください。

| 世捨人 | 2016/03/31 22:51 | URL |

Re: タイトルなし

タクさん

>安全確認してから左折や車線変更しないドライバーが100%悪いだろw

事故の被害で悲しい思いをするのは自転車です。

| 世捨人 | 2016/03/31 22:51 | URL |

Re: タイトルなし

世拾さん

>お早めの統合失調症での受診を宜しくお願い致します。

おまかせします。

| 世捨人 | 2016/03/31 22:52 | URL |

Re: タイトルなし

esさん

>まぁ貴方は所詮いわゆる目立ちたがりでしょう、

ド派手なユニホームの競技用自転車乗りには負けます。

>過激なことを言って人から注目されたいだけ、そういう人間でしょう

根底にあるのは自転車乗りの交通安全です。

>叩く材料なんてなんでもいい、たまたまロードバイクが目についたからそいつを叩くことにしてやった、そんな程度の人間でしょう

競技用自転車乗りに悲惨な交通事故の当事者になってもらいたくありません。

>ですがあえて乗せられてやります

ご苦労さまです。

>競技用自転車に対し数々の提案をおこなって道路交通の安全を守る、それがこの文集の趣旨のようですが、ざっと読んだところ(流石に量が多いので精読している余裕はありません、申し訳ないところですが)なぜto競技用自転車特化なのかそして誰の安全を守ろうとしているのかそこが明らかでない点においてまず著者の能力の欠除が知れるというものです稚拙な点は他にも挙げられそうですが、とりあえずこの2正面に絞ってみますとジャーナリストを自称する割に日本語の不明瞭さ、趣旨の不明確さが酷い。

競技用自転車の用途は移動手段でなく爆走練習です。原付バイクの法定速度を上回る時速30キロ超のスピードで爆走を繰り広げ
ながら、何のおとがめもなくてよいのでしょうか。法の不備をついて我が物顔で爆走するのは断じて容認できません

>なぜママチャリに対して一切の提案を行わないのか?

ママチャリで爆走する輩(やから)はレアケースでしょう。
>例えばママチャリにつけている人がいる傘ホルダー、あれは傘さし運転の助長と思われるがどうか?

手信号が安全・確実にできるため、当ブログでは推奨しております。

参照:http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-476.html

>また、自転車というヤツの動力は結局のところ脚であり、健脚な人なら30km/hなどママチャリでも余裕で出せる、そういう速さで歩道を暴走して いる輩(やから)、信号無視している輩(やから)もいる、が競技用自転車をひっくるめてステレオタイプに暴走自転車などと呼んでいるのに対してママチャリ には安全安心的イメージをつけ、前述の様な現実があるにも関わらずそれに一切の疑い、検証を挟んでいないがこの件に関してはどうか?

ママチャリは下り坂などで瞬間的に時速30キロ超は可能かもしれませんが、維持することは困難です。用途が異なるママチャリと競技用自転車を単純比較するのはお門違いとのそしりは免れないでしょう。

>誰への安全かという点に関しても、道路交通の安全を謳っている割に車に対して恐ろしく寛容である点が疑問であり、文章論旨の再検討を要すると思わ れる。言うまでもなく日本でいちばん歩行者自転車を轢き殺しているのは車であり、道路交通云々を言うなら最初に目くじらをたてるべきは車に対してである。 マイノリティであるロードバイク乗りに対してではないであろう。それを、如何にもロードバイク乗りの存在が全ての道路の諸悪の根源的な書き方をしている記 事が余りにも多い、というかそういう見方の一辺倒に凝り固まっている。多極的な視点を持っていない。

おっしゃるとおり、クルマは危険な乗り物が走行する車道を、身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車で通行することは狂気の沙汰です。自転車の歩道通行は法律まで認められています。危険な車道を避け歩道を積極的に活用してください。

>まともな文章なら反対する他者の意見も紹介した上でそ れにひとつひとつ反論していくものであるべきだが、この記事であげられているロードバイク乗りの意見は一般的な意見ではなく、ごく一部のロードバイク乗り の偏った意見であることが殆どであり、そういう点についても著者の情報収集力不足がうかがえる。

当ブログ開設来、かれこれ8年近くも競技用自転車問題を考察しており、豊富な知識や経験に基づいた記事内容には絶大なる自信があり、貴殿の批判は当たらないと考えているところです。

>目立ちたがりならば結構、私が行った様に矛盾をつきやすいからこそさらに多くの人が目くじらを立て、憤慨して書き込むのでしょうが、万一本心から このブログを執筆しているのでしたら、その凝り固まった思考にオブジェクティブな視点で見ることを覚えて、ご自身が今までに書かれた内容についてもう一度 振り返っていただきたいと思います。以上

小生のプロポーザルは言葉のレトリックでごまかすチープなものでなく、交通の安全の確保へイノベーションすべく、競技用自転車乗りにコミットしていただきたい内容と自負しております。

| 世捨人 | 2016/03/31 22:59 | URL |

よすてびとは間違えている

幅寄せ禁止。

| 水戸のご意見番 | 2016/04/05 12:48 | URL |

なにをいいたいのかまったく理解の出来ないブログだ。
謝罪しろ。

| 田端 | 2016/04/07 11:18 | URL |

Re: よすてびとは間違えている

水戸さん

>> 幅寄せ禁止。

身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、段差やガードレールで守られた歩道を活用したいですね。

| 世捨人 | 2016/04/08 00:12 | URL |

Re: タイトルなし

田さん

>> なにをいいたいのかまったく理解の出来ないブログだ。

ご自身のふがいなさを責めてください。

> 謝罪しろ。

悔い改めてください。

| 世捨人 | 2016/04/08 00:13 | URL |

皆さんへ

右側がゼブラゾーンから右折車線になっているようであり、2車線から3車線に変わり、第一通行帯・第二通行帯の幅員が狭くなっただけのことでしょう。

かすかにヒントを残すところは、まさに「神」編集です。

どんなに車線の巾が狭くなっても、「すり抜け」て行けるところも巾60センチとスマートな自転車の良いところです。

まあ、車線の横幅一杯一杯の大型トラックに前を塞がれたのであれば、水分補給でもして足を休ませてゆっくりゆったり行くものです。

こんな画像でロードバイク乗りに対する世の中の評判を落とすことはありません。

本当に情けないことです。

まあ、脚力不足で時間不足で距離を稼ぎたかったのでしょうから、仕方ありませんね。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/09 18:33 | URL |

コメント欄で「自転車乗りの安全は当ブログの願いです。 」とかほざいてる癖に自転車とトラックとの感覚が狭すぎると自転車乗りがトラックに突っ込んで事故が起きることとか、もし自転車がバイクに煽られていた場合自転車がブレーキした時にバイクに追突されて事故が起きるかもしれないとか全く考えすに喜んでる時点で視野が狭すぎて笑っちゃうよね。このブログは自転車乗りの安全を願っているのか死ぬことを願っているのかわからないwさらにジャーナリストを自称していながらバイクのすり抜けにはノータッチ。交通安全という本質を忘れてロードバイク批判に走ってしまっている証拠だよね。

| うい | 2016/04/13 22:49 | URL |

Re: タイトルなし

うさん

>コメント欄で「自転車乗りの安全は当ブログの願いです。 」とかほざいてる癖に自転車とトラックとの感覚が狭すぎると自転車乗りがトラックに突っ込んで事故が起きることとか、もし自転車がバイクに煽られていた場 合自転車がブレーキした時にバイクに追突されて事故が起きるかもしれないとか全く考えすに喜んでる時点で視野が狭すぎて笑っちゃうよね。

おっしゃるとおり、速度差の異なる人力の自転車とエンジンカーが同じ走行空間を通行するのは狂気の沙汰ですね。
自転車は歩道を活用してください。

>このブログは自転 車乗りの安全を願っているのか死ぬことを願っているのかわからないwさらにジャーナリストを自称していながらバイクのすり抜けにはノータッチ。交通安全と いう本質を忘れてロードバイク批判に走ってしまっている証拠だよね。

バイクのすり抜けについては警察が注意喚起してますが、自転車については野放図となっているので、当ブログで糾弾することになりました。

| 世捨人 | 2016/04/20 14:40 | URL |

>コメント欄で「自転車乗りの安全は当ブログの願いです。 」とかほざいてる癖に自転車とトラックとの感覚が狭すぎると自転車乗りがトラックに突っ込んで事故が起きることとか、もし自転車がバイクに煽られていた場 合自転車がブレーキした時にバイクに追突されて事故が起きるかもしれないとか全く考えすに喜んでる時点で視野が狭すぎて笑っちゃうよね。

おっしゃるとおり、速度差の異なる人力の自転車とエンジンカーが同じ走行空間を通行するのは狂気の沙汰ですね。


言ってないことを並べて「おっしゃるとおり」を使うのは間違いです。ジャーナリスト名乗りながら、日本語の意味が分からないのは致命的です。

| こじま | 2016/04/20 18:06 | URL |

>当ブログで糾弾することになりました。

あっそ、がんばって。

| おれだよおれ! | 2016/04/20 18:24 | URL |

Re: タイトルなし

旧こじさん

>コメント欄で「自転車乗りの安全は当ブログの願いです。 」とかほざいてる癖に自転車とトラックとの感覚が狭すぎると自転車乗りがトラックに突っ込んで事故が起きることとか、もし自転車がバイクに煽られていた場 合自転車がブレーキした時にバイクに追突されて事故が起きるかもしれないとか全く考えすに喜んでる時点で視野が狭すぎて笑っちゃうよね。
>>おっしゃるとおり、速度差の異なる人力の自転車とエンジンカーが同じ走行空間を通行するのは狂気の沙汰ですね。
>言ってないことを並べて「おっしゃるとおり」を使うのは間違いです。ジャーナリスト名乗りながら、日本語の意味が分からないのは致命的です。

言葉の機微に敏感になってください。

| 世捨人 | 2016/05/02 15:10 | URL |

Re: タイトルなし

おれさん

>>当ブログで糾弾することになりました。
>あっそ、がんばって。

お互いさまです。

| 世捨人 | 2016/05/02 15:11 | URL |

素晴らしいブログですね!

世捨人様、こんばんは!
ブログ、初めて熟読させていただきました。
感激いたしました。
本当に気鋭の交通安全ジャーナリストなんですね。
素晴らしい筆致とご尊敬いたします。
その事実をきっと多数の知識人から称されていることでしょう。
当ブログに記載なさっているご高説、襟を正して拝読させていただきました。
そしてご自身の紹介文も拝読させていただきました。
自己紹介なさっていることを拝読させていただければ、世捨人ともあろう気鋭のジャーナリストである以上、Webの世界以外にきっと何か出版歴があるのでは推察いたします。
交通安全を見出し、更に踏み込んでボンクラでバカで道路の邪魔で社会の秩序をみだすと世捨人様が断じるどうしようもない競技用自転車乗りどもへの、それでも慈愛溢れる心持ちを持って、かつジャーナリストの矜持で、新聞雑誌等への記名記事も多数かと推察いたします。
そういった活字媒体でのご活躍がきっとお有りだろうと思い、ご紹介をお願いする次第です。
探索の方法がまずかったのか、書店やネットの世界で見つけることは叶いませんでした。
ご自身がお書きになった新聞雑誌への記事を、ブログの単なる一読者に紹介することは世捨人さまとしては自慢げというか気恥ずかしいことだと思っていらっしゃるとは重々承知の上でございます。
しかしやはり、不定期的にご更新頂いているこのブログに加え、やはり安定した筆致で重厚感が伴ったご著書ご記事などを是非拝見させていただきたく、非礼ながらお願い申し上げる次第です。
交通安全に関する知識を高めたいと言う点で、誠にシンパシーを感じております小生からのお願いになります。
ご多忙中誠い申し訳ございませんが、是非ご紹介のほど宜しくお願いいたします。
ご紹介頂けたならば、交通安全のためいろいろと活用させていただきたいと思っております。
あと可能であれば、本名と副業をご教授いただければとも。
まっとうに正義を騙るジャーナリストとはいえ、それだけで糊口を凌ぐのは大変かと存じます。
個人情報保護の観点から無理を承知のお願いでございますから、ご無理でございましたらこの点はお読み飛ばしいただければと存じます。
どうかよろしくお願いいたします。
こちらからは以上です。

| 世捨人様、感服いたしました | 2016/05/12 22:48 | URL |

なんかまた変なのが湧いたな。

| 自転車は歩道 | 2016/05/13 03:52 | URL |

>世捨人様、こんばんは!
敬称をつけている。
>世捨人ともあろう気鋭のジャーナリスト
敬称を付けていない。

>書店やネットの世界で見つけることは叶いませんでした。

書いてないんだから見つける事は叶わないだろな。

>更に踏み込んでボンクラでバカで道路の邪魔で社会の秩序をみだすと世捨人様が断じるどうしようもない競技用自転車乗りどもへ

よいしょ君復活か?

>ご自身がお書きになった新聞雑誌への記事を、ブログの単なる一読者に紹介することは世捨人さまとしては自慢げというか気恥ずかしいことだと思っていらっしゃるとは重々承知の上でございます。

だから書いてないんだから紹介しようがない。

>しかしやはり、不定期的にご更新頂いているこのブログに加え、やはり安定した筆致で重厚感が伴ったご著書ご記事などを是非拝見させていただきたく、非礼ながらお願い申し上げる次第です。

くどい。

交通安全に関する知識を高めたいと言う点で、誠にシンパシーを感じております小生からのお願いになります。

小生…
交通安全に関する知識を高めたいならぜひ警察署辺りにご足労願うのが宜しいかと。

>ご多忙中誠い申し訳ございませんが、是非ご紹介のほど宜しくお願いいたします。
ご紹介頂けたならば、交通安全のためいろいろと活用させていただきたいと思っております。

記事読んで交通安全に寄与できる記事があると思っているのならまずその考え方を見直す必要がある。

>あと可能であれば、本名と副業をご教授いただければとも。

可能であればぜひ当方も、聞きたいモノだが個人情報は取り扱いが難しい。
それに「副業」ってなんで「副業」してると思うのか疑問なんだが。

>まっとうに正義を騙るジャーナリストとはいえ、それだけで糊口を凌ぐのは大変かと存じます。
個人情報保護の観点から無理を承知のお願いでございますから、ご無理でございましたらこの点はお読み飛ばしいただければと存じます。

そりゃ、読み飛ばすだろフツー

なんか、世捨の自作自演にしか見えないんだが。
ま、どうでもいいか。

>こちらからは以上です。
異常の間違えではないか?


| 自転車は歩道 | 2016/05/13 07:04 | URL |

Re: 素晴らしいブログですね!

感服さん

>世捨人様、こんばんは!ブログ、初めて熟読させていただきました。感激いたしました。

ご苦労さまです。

>本当に気鋭の交通安全ジャーナリストなんですね。素晴らしい筆致とご尊敬いたします。その事実をきっと多数の知識人から称されていることでしょう。当ブログに記載なさっているご高説、襟を正して拝読させていただきました。そしてご自身の紹介文も拝読させていただきました。自己紹介なさっていることを拝読させていただければ、世捨人ともあろう気鋭のジャーナリストである以上、Webの世界以外にきっと何か出版歴があるのでは推察いたします。

想像にお任せします。

>交通安全を見出し、更に踏み込んでボンクラでバカで道路の邪魔で社会の秩序をみだすと世捨人様が断じるどうしようもない競技用自転車乗りどもへの、それでも慈愛溢れる心持ちを持って、かつジャーナリストの矜持で、新聞雑誌等への記名記事も多数かと推察いたします。

上述のとおりです。

>そういった活字媒体でのご活躍がきっとお有りだろうと思い、ご紹介をお願いする次第です。探索の方法がまずかったのか、書店やネットの世界で見つけることは叶いませんでした。ご自身がお書きになった新聞雑誌への記事を、ブログの単なる一読者に紹介することは世捨人さまとしては自慢げというか気恥ずかしいことだと思っていらっしゃるとは重々承知の上でございます。しかしやはり、不定期的にご更新頂いているこのブログに加え、やはり安定した筆致で重厚感が伴ったご著書ご記事などを是非拝見させていただきたく、非礼ながらお願い申し上げる次第です。交通安全に関する知識を高めたいと言う点で、誠にシンパシーを感じております小生からのお願いになります。ご多忙中誠い申し訳ございませんが、是非ご紹介のほど宜しくお願いいたします。ご紹介頂けたならば、交通安全のためいろいろと活用させていただきたいと思っております。あと可能であれば、本名と副業をご教授いただければとも。まっとうに正義を騙るジャーナリストとはいえ、それだけで糊口を凌ぐのは大変かと存じます。個人情報保護の観点から無理を承知のお願いでございますから、ご無理でございましたらこの点はお読み飛ばしいただければと存じます。どうかよろしくお願いいたします。こちらからは以上です。

契約上の問題でご希望には添いかねます。ただ、ゴーストライターのような存在という認識で差し支えないと思います。

| 世捨人 | 2016/05/18 14:36 | URL |

>ただ、ゴーストライターのような存在という認識で差し支えないと思います。

ゴーストライターですらないのか…

| こじま | 2016/05/18 17:53 | URL |

Re: タイトルなし

こじちゃん

>>ただ、ゴーストライターのような存在という認識で差し支えないと思います。
>ゴーストライターですらないのか…

おっしゃるとおり、小生はゴーストライターではありません。

| 世捨人 | 2016/05/26 23:41 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://38moto3.blog83.fc2.com/tb.php/546-c9a5ceaa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT