今日のくそったれ(道路交通編)

交通安全ジャーナリスト世捨人が交通問題を取り上げます。特に公道を遊び場とする道楽集団、競技用自転車乗りを糾弾します。【自転車の制限速度(時速15キロ)法制化とバックミラー、方向指示器、制動灯装着義務化を】


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ロードバイクを禁じたくなる映像

動画をみよ。丘陵地帯で起伏が激しい一般道。道路標識はこう配10%を示す。長い下り坂はブレーキをかけなければ軽く60キロ超は出る勢いだ。上り坂はアクセルを踏み込まなければ進まない。

▼心臓破りの激坂に歩行者や自転車は近づきがたい。と思いきや、前走の乗用車の脇から競技用自転車が見え隠れする。こんなところで何をやってるだ!!

▼下りはスキーの直滑降のように、上りはもがきながらペダルを高速で回している。ヒルクライムレースを想定した負荷トレーニングをしているのは、プロの目からみれば明らかだ。

▼終盤の上り坂で息切れしたようだが、交通量の多い道路でふらふらするのは迷惑・かつ危険だ。道路は遊び場ではない。ロードバイク全面禁止へ辞さない。法改正を待ちたい。


関連記事

| 23:37 | コメント:48 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

動画を拝見しましたが、明らかに円滑な交通を阻害してますなこのクソチャリは。

こんな交通量の多くてアップダウンも多い所で爆走練習するなど言語道断ですわ。なに考えているんでしょうか。なにも考えてねーか。バカだから(笑)。

隣に自転車通行可の標識のある歩道があるんだから、空気読んでそっちを走って欲しいですよね、、全く。

こういう事を書くと「自転車は道路交通法で車道!」とかいう輩(やから)が出ますが、現状を見ろっつーの。邪魔なものは邪魔なの。動画見りゃ小学生でも判断付くわ。歩道が空いているんだからそっちを走れよと。徐行してな。

車道はクルマが走行する為に設計されているのです。通勤車や営業車や物流トラックやバスやタクシーなどの仕事で使っているクルマが多いのです。そこを、ただの遊びで走っている競技用自転車が1匹いるだけで大迷惑なんですよ。こんな奴らなど1匹残らず駆逐すべきです!法改正を待ちましょう!!!

| 自転車は歩道 | 2016/02/10 10:26 | URL | ≫ EDIT

サイクリング禁止反対

この動画に出ている特急自転車乗りが何をしたというのだ? 別段何等の違法性も無いではないか.車道も一方通行だし,何が悪いというのか全く理解不能だ.言いがかり以外の何物でもない.
私なら,こういう順法ローディを見かけたら思い切り応援してやりたいね.

|自転車は歩道|2016/02/10 10:26|
↑どうせこいつも世界の自転車を何も知らないのだろう.

| マイロネフ | 2016/02/10 13:55 | URL | ≫ EDIT

40㎞制限の道路で前の車とほぼ同速度で走っている。この段階でなにも邪魔してないし、横から抜けるように左側走行しているので、自転車としてなにも違反していないし、車の邪魔になっていない。
40㎞制限なのに、追い抜いて速度違反で走りたいのを邪魔した。とか言いたいのでしょうか。
今回の事より違法駐車や逆走などの車の違反の方がよっぽど危険ですよ。
自分目線だけで考えるのではなく、『公道』を使う『全ての車両』が上手く使えるようにそれぞれが考えて使ってほしいものです。

| 自転車は歩道 | 2016/02/10 14:05 | URL |

この自転車が爆走しているというなら,それを追い越した自動車は,文字通り「超」爆走しています.
爆走に言及する以前に,超爆走をやめるように言わないと,筋が通りません.

| こじま | 2016/02/10 17:19 | URL |

>>こんなところで何をやってるだ!!
>>ロードバイク全面禁止へ辞さない。
この人日本語が不自由ですね。法改正を待ちたい。(笑

| 真相君 | 2016/02/12 09:46 | URL |

ほぼきっちりレフトサイドをキープしてますね。何の問題もありません。
抜きたければさっさと抜けばよろしい。
スピード運転を云々するなら、どんなヘボドライバーでもアクセル一つでキ○ガイスピードを出せる自動車の厳格な速度制限も一緒に論じるべきであり、公道で遊ぶなというなら、何の用もなくでかい図体で天下の公道を占拠するドライブの類をも禁じなければ筋が通らない。

以上。

| 自転車は 車 道 | 2016/02/12 14:40 | URL |

自動車が邪魔になってる自転車を煽ってるような状態ならまだしも、普通に赤い車と並走している時点で邪魔とは言えないのでは。ふらついて白線出てるシーンもありますがビデオを撮ってる人が急加速しなければ邪魔にはならないような範囲内なので特に問題と思いますね。このビデオに関して言えば路上駐車している車の方が100倍邪魔です。だけど交通量の多いところは事故の危険があるので、やるなら人気のない峠なんかでやって欲しいですね。

| うい | 2016/02/13 17:16 | URL |

5行目は特に問題ないの間違いです

| うい | 2016/02/13 17:19 | URL |

どうでもいいけど、プロフィールの自己紹介文を見て笑ってしまったw
大丈夫か?

| ふね | 2016/02/14 18:33 | URL |

あれこれ自転車になんくせ付ける前に
自動車に40km/hか30km/h制限でリミッターをつけろといいたい

自動車ドライバーの40人に一人が人身事故を起こす世の中だから
自動車は確実に人をはねるものとして速度をシステム的に制限する必要がある
これは早急に行わなくては今後多くの人命を損なうことになるだろう

ぶっちゃけ時速20km/hでも車の重量だと危険極まる存在だが
まあ甘く見て30km/hってとこか、原付きも自転車も自動車も30km/h制限でなかよく、ってのが未来の大人の交通だろう、公道で自転車が爆走はできなくなるが、車も爆走できなくなる、これが正しいありかただ

| 自転車は歩道 | 2016/02/15 11:56 | URL |

>プロの目
どういった分野のプロなのでしょうか?
観察力、思考力共にど素人丸出しですが

| J | 2016/02/16 00:53 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

>動画を拝見しましたが、明らかに円滑な交通を阻害してますなこのクソチャリは。こんな交通量の多くてアップダウンも多い所で爆走練習するなど言語道断ですわ。なに考えているんでしょうか。なにも考えてねーか。バカだから(笑)。隣に自転車通行可の標識のある歩道があるんだから、空気読んでそっちを走って欲しいですよね、、全く。

起伏の激しい道路を人力の自転車で通行するというのは、トレーニング目的にほかなりません。遺憾に思います。

>こういう事を書くと「自転車は道路交通法で車道!」とかいう輩(やから)が出ますが、現状を見ろっつーの。邪魔なものは邪魔なの。動画見りゃ小学生でも判断付くわ。歩道が空いているんだからそっちを走れよと。徐行してな。

「自転車は車道」とかいうのは、歩道と車道が白線で区切られただけの生活道路を想定しているのでしょう。

>車道はクルマが走行する為に設計されているのです。通勤車や営業車や物流トラックやバスやタクシーなどの仕事で使っているクルマが多いのです。そこを、ただの遊びで走っている競技用自転車が1匹いるだけで大迷惑なんですよ。こんな奴らなど1匹残らず駆逐すべきです!法改正を待ちましょう!!!

馬車や大八車の走行を想定した現道交法は、現実にそぐわない部分がありますので、法改正は不可欠です。

| 世捨人 | 2016/02/18 22:53 | URL |

Re: サイクリング禁止反対

旧a38さん

>この動画に出ている特急自転車乗りが何をしたというのだ? 別段何等の違法性も無いではないか.車道も一方通行だし,何が悪いというのか全く理解不能だ.言いがかり以外の何物でもない.私なら,こういう順法ローディを見かけたら思い切り応援してやりたいね.

動画の白線は車道外側線なので、路側帯と異なり路肩寄りを走行するのは通行区分違反に抵触しかねません。

| 世捨人 | 2016/02/18 22:54 | URL |

Re: タイトルなし

>40㎞制限の道路で前の車とほぼ同速度で走っている。この段階でなにも邪魔してないし、横から抜けるように左側走行しているので、自転車としてなにも違反していないし、車の邪魔になっていない。

ヘルメット着用義務のある原付バイクの法定速度(時速30キロ)を上回る速度で通行する自転車は、爆走にほかなりません。安全を置き去りにしないでください。

>40㎞制限なのに、追い抜いて速度違反で走りたいのを邪魔した。とか言いたいのでしょうか。

時速40キロ制限というのはクルマやオートバイを想定した規制速度であって、自転車は時速15キロ以下が安全です。

>今回の事より違法駐車や逆走などの車の違反の方がよっぽど危険ですよ。

危険な爆走自転車に対する規制が先決との認識です。

>自分目線だけで考えるのではなく、『公道』を使う『全ての車両』が上手く使えるようにそれぞれが考えて使ってほしいものです。

道路は自転車のモノではありません。速度差のあるクルマと自転車が同じ空間を走行するのは狂気の沙汰です。

| 世捨人 | 2016/02/18 22:55 | URL |

Re: タイトルなし

旧こじさん

>この自転車が爆走しているというなら,それを追い越した自動車は,文字通り「超」爆走しています.爆走に言及する以前に,超爆走をやめるように言わないと,筋が通りません.

人力の自転車で原付バイクの法定速度(時速30キロ)を上回るスピードを出すのは爆走にほかなりません。

| 世捨人 | 2016/02/18 22:55 | URL |

Re: タイトルなし

真相さん

>>こんなところで何をやってるだ!!
>>ロードバイク全面禁止へ辞さない。
>この人日本語が不自由ですね。法改正を待ちたい。(笑

自転車乗りの安全が確保されれば本望です。

| 世捨人 | 2016/02/18 22:58 | URL |

Re: タイトルなし

車道さん

>ほぼきっちりレフトサイドをキープしてますね。何の問題もありません。抜きたければさっさと抜けばよろしい。

動画の白線は車道外側線なので、路側帯と異なり路肩寄りを走行するのは通行区分違反に抵触しかねません。

>スピード運転を云々するなら、どんなヘボドライバーでもアクセル一つでキ○ガイスピードを出せる自動車の厳格な速度制限も一緒に論じるべきであり、公道で遊ぶなというなら、何の用もなくでかい図体で天下の公道を占拠するドライブの類をも禁じなければ筋が通らない。以上。

おっしゃるとおりクルマは危険です。そんな危険なクルマが走行する車道を、身体がむきだしとなる自転車で走行するのは狂気の沙汰ですね。

| 世捨人 | 2016/02/18 23:00 | URL |

Re: タイトルなし

うさん

>自動車が邪魔になってる自転車を煽ってるような状態ならまだしも、普通に赤い車と並走している時点で邪魔とは言えないのでは。ふらついて白線出てるシーン もありますがビデオを撮ってる人が急加速しなければ邪魔にはならないような範囲内なので特に問題と思いますね。このビデオに関して言えば路上駐車している 車の方が100倍邪魔です。だけど交通量の多いところは事故の危険があるので、やるなら人気のない峠なんかでやって欲しいですね。

ヒルクライムレースを想定した爆走練習を繰り広げていることを問題視しております。道路は自転車乗りの遊び場でないことを、しっかりと胸に刻んでください。

| 世捨人 | 2016/02/18 23:04 | URL |

Re: タイトルなし

>あれこれ自転車になんくせ付ける前に 自動車に40km/hか30km/h制限でリミッターをつけろといいたい

競技用自転車の全面禁止が先決との認識です。

>自動車ドライバーの40人に一人が人身事故を起こす世の中だから自動車は確実に人をはねるものとして速度をシステム的に制限する必要があるこれは早急に行わなくては今後多くの人命を損なうことになるだろう

クルマを起因とする交通死亡事故は減少傾向にあります。

>ぶっちゃけ時速20km/hでも車の重量だと危険極まる存在だがまあ甘く見て30km/hってとこか、原付きも自転車も自動車も30km/h制限でなかよく、ってのが未来の大人の交通だろう、公道で自転車が爆走はできなくなるが、車も爆走できなくなる、これが正しいありかただ

自動ブレーキの開発など、クルマの安全に対する技術は進歩しております。

| 世捨人 | 2016/02/18 23:08 | URL |

Re: タイトルなし

jさん

>>プロの目
>どういった分野のプロなのでしょうか?観察力、思考力共にど素人丸出しですが

小生はゴールド免許(優良運転者)であり、他の模範となる運転と自負しております。

| 世捨人 | 2016/02/18 23:10 | URL |

Re: タイトルなし
旧こじさん

>この自転車が爆走しているというなら,それを追い越した自動車は,文字通り「超」爆走しています.爆走に言及する以前に,超爆走をやめるように言わないと,筋が通りません.

人力の自転車で原付バイクの法定速度(時速30キロ)を上回るスピードを出すのは爆走にほかなりません。

| 世捨人 | 2016/02/18 22:55 | URL |

名前間違えてますよ.
修正お願いします.
幼稚園児でもできることをできないというのは,幼稚園児未満の知性しかないことの現れですかね?


さて,動画の自転車乗りが,人力で30km/h以上での走行が爆走というなら,
動画の自動車乗りは,エンジンで,30km/hで走る自転車を抜き去り,さらに自転車以上の重量物を動かしています.
つまり,あなた自身が自動車乗りを「超」暴走であることを認めているということです.
今回のコメントは,まったく否定や反論の内容を書いていないことから見ても,あなたが反論できない事は明らかですね.

| こじま | 2016/02/19 00:14 | URL |

>ヒルクライムレースを想定した爆走練習を繰り広げていることを問題視しております。道路は自転車乗りの遊び場でないことを、しっかりと胸に刻んでください。
あなたの言うことも一理あると思います。でも私としては適法の範囲かつ他人を危険な状況にしないのならば練習に使ってもいいと思います。例えばランナーです。歩道で練習している彼らは時にはあなたの提唱する自転車の制限速度を超えたスピードで走っています。彼らは歩道を走る歩行者や自転車にとっては邪魔な存在です。でもランナーが歩道で練習すること自体を問題視する人はほとんどいないですよね。少なくとも警察や自治体レベルで問題視するところはあまりありません。寧ろ自治体がマラソンコースやランニングコースを独自に設定してそのようなランナーを必死で集めようとしているぐらいです。つまり適法かつ他人を危険に晒さなければ問題ないのです。逆に自動車やバイクで練習すればほとんどの場合何かしらの法律に反しますし、パワーがあるので少しのミスでも大参事を引き起こします。だから批判されるし、警察も動くわけです。それに対して道路で練習するローディの殆どは制限速度を違反していませんし、車道でやっていれば誰かを危険に晒すことはほとんどありません。自動車にとって邪魔なことはある意味お互いさまです。歩道を走る自転車にとってはマラソンの練習をするランナーが邪魔なんですから。

| うい | 2016/02/19 17:55 | URL |

歩道がある場合は車道外側線の左側は路肩になります。自転車は路側帯であろうと路肩であろうと通行することができます。路肩を通ってはいけないのは自動車のみです。

| うい | 2016/02/19 18:09 | URL |

>ヒルクライムレースを想定した爆走練習を繰り広げていることを問題視しております。

この言い方だと,ヒルクライムレースを想定しない場合は問題ないとあなたが認識していることになっちゃうけど,それはいいのかい?

もしも良くないなら,言い方を変えないといけません.
このままでは,歪な主張です.

まぁ,ヒルクライムレース,爆走練習,「繰り広げる」と言えるレベル(一人で走っている限りは「繰り広げる」には当てはまらないと私は読み取る),いずれも定義・説明されていないので,意味のない主張であることには変わらないと思います.

| こじま | 2016/02/19 18:53 | URL |

ういさん | 2016/02/19 17:55 |へ

>あなたの言うことも一理あると思います。

本当ですか?

世捨人さんのコメントなど、全く読む価値なしですよ。


>でも私としては適法の範囲かつ他人を危険な状況にしないのならば練習に使ってもいいと思います。

仰るとおり、何ら問題ありません。


>例えばランナーです。歩道で練習している彼らは時にはあなたの提唱する自転車の制限速度を超えたスピードで走っています。

ランナーに速度制限などありません。

歩道を徐行する自転車など、勝手に追い越して行けば良いだけです。

何ら問題ありません。


>彼らは歩道を走る歩行者や自転車にとっては邪魔な存在です。

「歩道」を「走る」歩行者?

これは、問題です。

そして、歩道上では、邪魔な存在だからこそ、ランナーも自転車も問題なのです。


>でもランナーが歩道で練習すること自体を問題視する人はほとんどいないですよね。少なくとも警察や自治体レベルで問題視するところはあまりありません。寧ろ自治体がマラソンコースやランニングコースを独自に設定してそのようなランナーを必死で集めようとしているぐらいです。

そんなことはありません。

こじまさん流に言えば、「現状誤認ですね.」

ランナーの聖地である皇居周りでは、「ランナーは歩行者に迷惑を掛けないように」といった掲示物がありますし、皇居を守る警察官の方々が目を光らせていますよ。


>つまり適法かつ他人を危険に晒さなければ問題ないのです。

詰まってませんが、問題ないでしょう。


>逆に自動車やバイクで練習すればほとんどの場合何かしらの法律に反しますし、パワーがあるので少しのミスでも大参事を引き起こします。だから批判されるし、警察も動くわけです。

何かしら説得力に欠けますが、まあ良いでしょう。


>それに対して道路で練習するローディの殆どは制限速度を違反していませんし、車道でやっていれば誰かを危険に晒すことはほとんどありません。

殆どで誤魔化していては、恥を晒すだけですよ。


>自動車にとって邪魔なことはある意味お互いさまです。歩道を走る自転車にとってはマラソンの練習をするランナーが邪魔なんですから。

上述のとおり「現状誤認です」から「お互いさま」では、何ら正当化されません。

マラソンの練習をするランナーが邪魔なのであれば、歩道を走る自転車は車道に降りれば良いだけのことです。

マラソンの練習をするランナーなどを無理やり引っ張りだす必要はありません。

自転車は自動車の邪魔にならないように車道「左端」を通行するだけのことです。

そして、それで十分です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/02/19 21:16 | URL |

>「歩道」を「走る」歩行者?
これは、問題です。
そして、歩道上では、邪魔な存在だからこそ、ランナーも自転車も問題なのです。

すみません。歩道を「歩く」でした。ケアレスミスです。

>殆どで誤魔化していては、恥を晒すだけですよ。

少なくとも私は制限速度を違反したり、他人を危険に晒してまで練習をするローディは見たことがないのですが、自分の見ていないところにスピード狂が存在する可能性は否定できないので。

>上述のとおり「現状誤認です」から「お互いさま」では、何ら正当化されません。
マラソンの練習をするランナーが邪魔なのであれば、歩道を走る自転車は車道に降りれば良いだけのことです。
マラソンの練習をするランナーなどを無理やり引っ張りだす必要はありません。
自転車は自動車の邪魔にならないように車道「左端」を通行するだけのことです。
そして、それで十分です。

基本的には仰る通りだと思います。



| うい | 2016/02/20 00:35 | URL |

ういさん | 2016/02/20 00:35 |へ

>>殆どで誤魔化していては、恥を晒すだけですよ。
>少なくとも私は制限速度を違反したり、他人を危険に晒してまで練習をするローディは見たことがないのですが、自分の見ていないところにスピード狂が存在する可能性は否定できないので。

まずは、自転車に乗ることです。

下り坂で制限速度を超える可能性があることは、特急(高速度)自転車乗りであれば、誰もが実感していることです。

特急(高速度)自転車乗りが、自転車競技の練習中に、停止している自動車に追突する事故なども、格好のマスコミ記事となって報道されている事実です。

他人である停止していた自動車の持ち主にとっては、大迷惑であり、明らかに危険に晒されています。


「少なくとも私は」だとか、「見たことがない」だとか、「自分の見ていないところにスピード狂が存在する可能性は否定できない」などと、「主観」や「程度問題」や「極論」や「確率論」で誤魔化す文言を詰め込んで、逃げを打っても無駄です。

程度問題として、全ての存在に危険性があることは当然の前提です。

それでも、自転車は車道左端を通行するものであり、それで十分なのです。

道路交通法は、安全と円滑を図るために、自転車は車道左端を通行しなければならない、と定めているのです。

まずは、自転車に乗ることです。

車道左端通行の安全と円滑を実感することです。

出来れば、特急(高速度)自転車を、三人乗り電アシ付ママチャリ等に乗り換えて、ゆっくりゆったりのんびりふらふらであっても、イライラセカセカとせっかちにであっても、自転車は車道左端通行が安全かつ円滑であることを世の中に広めて行きましょう。

まずは、自転車に乗ること、それからです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/02/20 17:34 | URL |

ときどきオアゾツーキニストさんへ

>まずは、自転車に乗ることです。

私はローディです。

>下り坂で制限速度を超える可能性があることは、特急(高速度)自転車乗りであれば、誰もが実感していることです。

可能性はあります。ギアを上げて漕げば誰でも軽く60km/hは超えるでしょう。ただ実際にロードバイクで制限速度を超える速度で坂を下るとすると、かなり不安定になります。車体が軽く、タイヤが細いが故にちょっとした凹凸でも拾ってしまうため、かなり操作がシビアです。はっきり言って制限速度を超える速度で下り坂を下る場合はロードバイクよりもクロスバイクやママチャリのほうが車重が重いので遥かにラクです。
>特急(高速度)自転車乗りが、自転車競技の練習中に、停止している自動車に追突する事故なども、格好のマスコミ記事となって報道されている事実です。
他人である停止していた自動車の持ち主にとっては、大迷惑であり、明らかに危険に晒されています。

マスコミは企業から金をもらって書いている連中です。自転車を悪く書こうとすればいくらでも誇張するでしょうし、逆も然りでしょう。

>「少なくとも私は」だとか、「見たことがない」だとか、「自分の見ていないところにスピード狂が存在する可能性は否定できない」などと、「主観」や「程度問題」や「極論」や「確率論」で誤魔化す文言を詰め込んで、逃げを打っても無駄です。
程度問題として、全ての存在に危険性があることは当然の前提です。

前回の文章で誤解していたら申し訳ないのですが、私が「それに対して道路で練習するローディの殆どは制限速度を違反していませんし、車道でやっていれば誰かを危険に晒すことはほとんどありません。 」という文章で言いたかったことは、簡単に言えば制限速度の2倍以上のスピードを出して公道でスポーツ走行する自動車やバイクに比べれば自転車で練習走行する危険性や速度超過は微々たるものだということでした。

>それでも、自転車は車道左端を通行するものであり、それで十分なのです。
道路交通法は、安全と円滑を図るために、自転車は車道左端を通行しなければならない、車道左端通行の安全と円滑を実感することです。
出来れば、特急(高速度)自転車を、三人乗り電アシ付ママチャリ等に乗り換えて、ゆっくりゆったりのんびりふらふらであっても、イライラセカセカとせっかちにであっても、自転車は車道左端通行が安全かつ円滑であることを世の中に広めて行きましょう。 と定めているのです。

私はその意見を基本的には尊重しますが完全に尊重することはできません。なぜなら明らかに車道を走るほうが危険な個所があまりにも多いからです。例えばトンネルの中です。一回でも車道の左側を通って国道のトンネルを通ればわかりますが、生きてる心地がしないです。トンネルの中は狭いことが多いのでバスやトラックでも平気で自転車に対して幅寄せしてきますし、自分の自転車の後ろで渋滞しているような状況だと精神的にも辛いものがあります。また、道幅が狭く交通量の多い峠だと内輪差の影響でガードレールと車体に潰されそうになる時が時々あります。やはりこのような場合は歩道に逃げられるなら逃げたほうが安全でしょう。欧米と同じようにちゃんとした自転車道を本格的に整備しない限りこのような問題は解決できないと思います。


| うい | 2016/02/23 00:18 | URL |

ういさん | 2016/02/23 00:18 |へ

>>まずは、自転車に乗ることです。
>私はローディです。

きっと、そうでしょう。

こんなブログに集まって、頓珍漢なコメントをされるのは、極々少数派の特急(高速度)自転車乗りの方々ばかりです。

ロードバイクを三人乗り電アシ付ママチャリ等に乗り換えて、車道左端通行することです。

きっと、自転車の素晴らしさを実感されることでしょう。


>>下り坂で制限速度を超える可能性があることは、特急(高速度)自転車乗りであれば、誰もが実感していることです。
>可能性はあります。ギアを上げて漕げば誰でも軽く60km/hは超えるでしょう。ただ実際にロードバイクで制限速度を超える速度で坂を下るとすると、かなり不安定になります。車体が軽く、タイヤが細いが故にちょっとした凹凸でも拾ってしまうため、かなり操作がシビアです。はっきり言って制限速度を超える速度で下り坂を下る場合はロードバイクよりもクロスバイクやママチャリのほうが車重が重いので遥かにラクです。

大丈夫ですか?

反論になってませんよ。

人生と一緒で、下り坂があるということは上り坂もあるということです。

はっきり言って、世捨人さんの仰られる心臓破りの激坂で上り坂を上る場合は、クロスバイクやママチャリよりもロードバイクのほうが、車重が軽いので遥かにラクです。


>>特急(高速度)自転車乗りが、自転車競技の練習中に、停止している自動車に追突する事故なども、格好のマスコミ記事となって報道されている事実です。
他人である停止していた自動車の持ち主にとっては、大迷惑であり、明らかに危険に晒されています。
>マスコミは企業から金をもらって書いている連中です。自転車を悪く書こうとすればいくらでも誇張するでしょうし、逆も然りでしょう。

マスコミ報道で誇張されるかどうかは別として、特急(高速度)自転車が練習中に大迷惑で危険な事故を惹起したことは、事実です。

一方、最近では、疋田さんらの頑張りで、自転車のことを分かっているTV番組も増えています。

マスコミの足枷はビジネスというよりも、法律や世論です。

傘チャリ・携帯ながら・酒気帯びの解禁など自転車乗りの自己責任に基づく利便性の正当性を取り戻すための法改正を促す報道は、安全の御旗という足枷がある限り、難しいのが現実です。


>>「少なくとも私は」だとか、「見たことがない」だとか、「自分の見ていないところにスピード狂が存在する可能性は否定できない」などと、「主観」や「程度問題」や「極論」や「確率論」で誤魔化す文言を詰め込んで、逃げを打っても無駄です。
程度問題として、全ての存在に危険性があることは当然の前提です。
>前回の文章で誤解していたら申し訳ないのですが、私が「それに対して道路で練習するローディの殆どは制限速度を違反していませんし、車道でやっていれば誰かを危険に晒すことはほとんどありません。 」という文章で言いたかったことは、簡単に言えば制限速度の2倍以上のスピードを出して公道でスポーツ走行する自動車やバイクに比べれば自転車で練習走行する危険性や速度超過は微々たるものだということでした。

程度論で反論していては、極々少数派の特急(高速度)自転車乗りの意見や存在は、マスコミ報道や国会議論で抹殺されてしまいますよ。

それこそ、暴走族(行為)の取り締まりの結果、「制限速度の2倍以上のスピードを出して公道でスポーツ走行する自動車やバイク」など微々たるものだということになります。

一方で、交通機関としての自動車の有用性は、産業革命を引き起こした蒸気機関をによる鉄道を駆逐する程、圧倒的です。

全国くまなく、景気刺激のための国家的事業として高速道路網が整備されてきたとおりです。

そもそも、危険性や速度超過などを議論するまでもなく、「特急(高速度)」自転車の存在自体など、微々たるものだということです。


>>それでも、自転車は車道左端を通行するものであり、それで十分なのです。道路交通法は、安全と円滑を図るために、自転車は車道左端を通行しなければならない、車道左端通行の安全と円滑を実感することです。
出来れば、特急(高速度)自転車を、三人乗り電アシ付ママチャリ等に乗り換えて、ゆっくりゆったりのんびりふらふらであっても、イライラセカセカとせっかちにであっても、自転車は車道左端通行が安全かつ円滑であることを世の中に広めて行きましょう。 と定めているのです。
>私はその意見を基本的には尊重しますが完全に尊重することはできません。

「基本的に」とか「完全に」という程度論の前に、まずは、小生の意見を正確に引用することです。

歯抜けの引用で誤魔化すことは、尊重うんぬんではなく、侮蔑に等しい行為です。

自転車に乗る前に、人としての問題です。


>なぜなら明らかに車道を走るほうが危険な個所があまりにも多いからです。

本当ですか?

小生は、50年近く何ら問題なく車道左端通行して来ましたよ。

論者の主観に左右される程度論では、反論となりません。

まずは、自転車に乗ることです。

それからです。


>例えばトンネルの中です。一回でも車道の左側を通って国道のトンネルを通ればわかりますが、生きてる心地がしないです。トンネルの中は狭いことが多いのでバスやトラックでも平気で自転車に対して幅寄せしてきますし、自分の自転車の後ろで渋滞しているような状況だと精神的にも辛いものがあります。

本当ですか?

小生は、中学生の頃に九州半周の自転車旅行で熊本県の薩摩街道の三太郎峠を越える時など、国道のトンネルの中も当たり前に車道左端通行ですよ。

正に、主観にまみれた程度問題です。

自転車は、例え狭い国道のトンネルの中でも、ゆっくりゆったり堂々と、たまにはフラフラと左右にふらつきながらでも、車道左端を通行すれば良いだけです。

バスやトラックが平気で幅寄せして来るような道路幅の狭い所でこそ、自転車乗りは「自分の身は自分で守る」ために、万一に備えて左端に余裕をもって、車道左端を通行するものです。

それでも、トンネルの中で自転車を安全な速度と方法で追い越して行くかどうかは、後続車両のバス・トラック運転手が決めることです。

渋滞を作るかどうかは、後続車両のバス・トラック運転手が決めることです。

まあ、精神論で誤魔化すまでもなく、狭い国道のトンネルの中で、15~30キロで流れていれば、渋滞とは言わないでしょう。


>また、道幅が狭く交通量の多い峠だと内輪差の影響でガードレールと車体に潰されそうになる時が時々あります。やはりこのような場合は歩道に逃げられるなら逃げたほうが安全でしょう。

峠道のカーブで、歩道に逃げたほうが安全で、歩道に逃げられるなら、勝手に逃げれば良いだけのことです。

それぞれの自転車乗りが、それぞれの道路状況に応じて、判断することです。

小生に同意を求められても困りものです。


>欧米と同じようにちゃんとした自転車道を本格的に整備しない限りこのような問題は解決できないと思います。

あれあれ、結局、お国のインフラ整備へ押し付けて、逃げ出すのですか。

お子ちゃま根性丸出しですね。

欧米などとあるある知識の大風呂敷を広げて煙に巻こうとしても無駄です。

まずは自転車に乗ることです。

出来れば、ロードバイクを三人乗り電アシ付ママチャリ等に乗り換えて、車道左端通行することで、ママチャリや実用車でも自転車は車道左端通行することで、道路交通の安全と円滑が図れるということを示し、マスコミ報道やお国のインフラ整備について、世の中に問いかけて行くことです。

一人ひとりの自転車乗りに出来ることは、自転車に乗ることです。

そして、それだけで十分です。

自転車に乗ることの楽しさを広めて、自転車乗り仲間の輪を広げて行きましょう。

お終い。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/02/23 11:28 | URL |

この記事と無関係ですいませんが、
BSSのようなページが見つからなかったので、
ここに書き込むことをお許しください。

もし以前に取り上げられていたらすいませんが、
「道路族」について是非取りあげてください。
族議員の道路族のことではありません。
ネットで「道路族」を検索すれば分かると思います。

メディアで殆ど取り上げられませんが、
(メディアで取り上げると反響が怖いのかも)
TwitterのようなSNSで検索すれば分かると思いますが、
とても酷いことになっています。
日本中の住宅地で起こっている問題です。
日常の生活、はたまたその人の人生を破壊するかもしれないと言っても大袈裟ではない日本社会の大問題です。

世捨人さんが注力されている競技用自転車の問題を遥かに凌駕する大問題です。

先ずは世捨人さんの見解を知りたいところです。

| 道路族被害者 | 2016/02/24 01:34 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

旧こじさん

>この自転車が爆走しているというなら,それを追い越した自動車は,文字通り「超」爆走しています.爆走に言及する以前に,超爆走をやめるように言わないと,筋が通りません.
>>人力の自転車で原付バイクの法定速度(時速30キロ)を上回るスピードを出すのは爆走にほかなりません。| 世捨人 | 2016/02/18 22:55 | URL |
>名前間違えてますよ.修正お願いします.幼稚園児でもできることをできないというのは,幼稚園児未満の知性しかないことの現れですかね?

「分をわきまえなさい」(by旧ときことときどきオアゾツーキニスト)

>さて,動画の自転車乗りが,人力で30km/h以上での走行が爆走というなら,動画の自動車乗りは,エンジンで,30km/hで走る自転車を抜き去り,さらに自転車以上の重量物を動かしています.つまり,あなた自身が自動車乗りを「超」暴走であることを認めているということです.

動画の道路は法定速度時速40キロです。

>今回のコメントは,まったく否定や反論の内容を書いていないことから見ても,あなたが反論できない事は明らかですね.

上述のとおりです。しっかりしてください。

| 世捨人 | 2016/02/24 15:29 | URL |

Re: タイトルなし

うさん

>ヒルクライムレースを想定した爆走練習を繰り広げていることを問題視しております。道路は自転車乗りの遊び場でないことを、しっかりと胸に刻んでください。
>あなたの言うことも一理あると思います。でも私としては適法の範囲かつ他人を危険な状況にしないのならば練習に使ってもいいと思います。例えばラ ンナーです。歩道で練習している彼らは時にはあなたの提唱する自転車の制限速度を超えたスピードで走っています。彼らは歩道を走る歩行者や自転車にとって は邪魔な存在です。でもランナーが歩道で練習すること自体を問題視する人はほとんどいないですよね。少なくとも警察や自治体レベルで問題視するところはあ まりありません。寧ろ自治体がマラソンコースやランニングコースを独自に設定してそのようなランナーを必死で集めようとしているぐらいです。つまり適法か つ他人を危険に晒さなければ問題ないのです。

歩道(歩行者)には制限速度がありません。が、ジャマイカのボルト選手や南アフリカのピクトリアス選手が時速30キロ超で走っていたら危険極まりありません。当然、自制しており法規制を待つまでもありません。

>逆に自動車やバイクで練習すればほとんどの場合何かしらの法律に反しますし、パワーがあるので少しのミスでも 大参事を引き起こします。だから批判されるし、警察も動くわけです。それに対して道路で練習するローディの殆どは制限速度を違反していませんし、車道で やっていれば誰かを危険に晒すことはほとんどありません。自動車にとって邪魔なことはある意味お互いさまです。歩道を走る自転車にとってはマラソンの練習 をするランナーが邪魔なんですから。

クルマを想定したスピード規制なので自転車で制限速度違反というのは現実的ではありません。自転車固有の制限速度が必要ですね。

| 世捨人 | 2016/02/24 15:39 | URL |

Re: タイトルなし

うさん

>歩道がある場合は車道外側線の左側は路肩になります。自転車は路側帯であろうと路肩であろうと通行することができます。路肩を通ってはいけないのは自動車のみです。

路肩には立ち入り禁止の斜線が引かれている場合もあります。

| 世捨人 | 2016/02/24 15:39 | URL |

Re: タイトルなし

旧こじさん

>ヒルクライムレースを想定した爆走練習を繰り広げていることを問題視しております。
>>この言い方だと,ヒルクライムレースを想定しない場合は問題ないとあなたが認識していることになっちゃうけど,それはいいのかい?もしも良くないなら,言い方を変えないといけません.このままでは,歪な主張です.

おっしゃるとおり、諸悪の根源は競技用自転車の爆走練習ですね。

>まぁ,ヒルクライムレース,爆走練習,「繰り広げる」と言えるレベル(一人で走っている限りは「繰り広げる」には当てはまらないと私は読み取る),いずれも定義・説明されていないので,意味のない主張であることには変わらないと思います.

道路は自転車の練習場所ではありません。練習するなら専用施設などしかるべきところでお願いします。

| 世捨人 | 2016/02/24 15:40 | URL |

Re: タイトルなし

道路さん

>この記事と無関係ですいませんが、BSSのようなページが見つからなかったので、ここに書き込むことをお許しください。もし以前に取り上げられていたらすいませんが、「道路族」について是非取りあげてください。族議員の道路族のことではありません。ネットで「道路族」を検索すれば分かると思います。

ご意見ご要望として承ります。

>メディアで殆ど取り上げられませんが、(メディアで取り上げると反響が怖いのかも)TwitterのようなSNSで検索すれば分かると思いますが、とても酷いことになっています。日本中の住宅地で起こっている問題です。日常の生活、はたまたその人の人生を破壊するかもしれないと言っても大袈裟ではない日本社会の大問題です。世捨人さんが注力されている競技用自転車の問題を遥かに凌駕する大問題です。先ずは世捨人さんの見解を知りたいところです。

子どもが道路で遊んでいたら大人が注意すべきですが、自宅前でクルマを洗車するなど公道を私物化する大人も多々います。「大人になれない大人の教育」は当ブログの原点であり、憂慮しております。

| 世捨人 | 2016/02/24 15:50 | URL |

大阪で暴走自動車が歩道につっこんで10人以上の死傷者が出ましたね。
ロンドンが自動車を削減してでも自転車を増やす理由です。
自動車を削減して自転車を増やせば街が安全になるからですね。

大阪・梅田で暴走事故 歩行者ら11人死傷 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=H-e-Z9vXMcA
昼休みの繁華街、車暴走なぜ… 大阪・梅田の11人死傷:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASJ2T4RP5J2TPTIL01P.html
大阪・梅田の繁華街で歩道に車突っ込む 死傷者10人以上 - BIGLOBEニュース
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0225/jc_160225_7672206193.html
過去の自動車害、自動車テロ同等の惨劇
http://greentoptube.hatenablog.com/
自転車の街へ変貌するロンドン。15年間でクルマは半減、サイクリストは3倍に
http://www.gizmodo.jp/2016/02/bikeinlondon.html

| さとう | 2016/02/26 01:42 | URL | ≫ EDIT

>旧こじさん

名前間違えてますよ.
幼稚園児でも訂正できる内容をできないということは,あなたの知性が幼稚園児未満であることをあらわしているようなものですね.

~~~
>ヒルクライムレースを想定した爆走練習を繰り広げていることを問題視しております。
>>この言い方だと,ヒルクライムレースを想定しない場合は問題ないとあなたが認識していることになっちゃうけど,それはいいのかい?もしも良くないなら,言い方を変えないといけません.このままでは,歪な主張です.

>おっしゃるとおり、諸悪の根源は競技用自転車の爆走練習ですね。

ということは,貴方の言う競技用自転車・爆走練習に当てはまる,ママチャリも諸悪の根源ということですね.
自転車すべてを敵に回して,今の主張を頑張って続けてください.


>まぁ,ヒルクライムレース,爆走練習,「繰り広げる」と言えるレベル(一人で走っている限りは「繰り広げる」には当てはまらないと私は読み取る),いずれも定義・説明されていないので,意味のない主張であることには変わらないと思います.

道路は自転車の練習場所ではありません。練習するなら専用施設などしかるべきところでお願いします。

道路は運転の練習場所ですよ?何を言っているんですか?運転はすれば上達するだろうし,自動車なんかは「仮」免許の段階で練習してますよ.
現状認識が間違っていますね?

| こじま | 2016/02/27 21:28 | URL |

Re: タイトルなし

旧こじさん

>名前間違えてますよ.幼稚園児でも訂正できる内容をできないということは,あなたの知性が幼稚園児未満であることをあらわしているようなものですね.

がんばってください。

>>ヒルクライムレースを想定した爆走練習を繰り広げていることを問題視しております。
>この言い方だと,ヒルクライムレースを想定しない場合は問題ないとあなたが認識していることになっちゃうけど,それはいいのかい?もしも良くないなら,言い方を変えないといけません.このままでは,歪な主張です.
>>おっしゃるとおり、諸悪の根源は競技用自転車の爆走練習ですね。
>ということは,貴方の言う競技用自転車・爆走練習に当てはまる,ママチャリも諸悪の根源ということですね.自転車すべてを敵に回して,今の主張を頑張って続けてください.

当ブログでは自転車乗りの安全を願っています。

>まぁ,ヒルクライムレース,爆走練習,「繰り広げる」と言えるレベル(一人で走っている限りは「繰り広げる」には当てはまらないと私は読み取る),いずれも定義・説明されていないので,意味のない主張であることには変わらないと思います.
>。道路は自転車の練習場所ではありません。練習するなら専用施設などしかるべきところでお願いします。
>道路は運転の練習場所ですよ?何を言っているんですか?運転はすれば上達するだろうし,自動車なんかは「仮」免許の段階で練習してますよ.現状認識が間違っていますね?

クルマの仮免許は道交法で担保されています。競技用自転車乗りは法の不備をついて爆走練習を繰り広げています。

| 世捨人 | 2016/03/02 16:06 | URL |

勾配の急な下り坂や上り坂の頂上付近では何をすべきだと思いますか?
動画を見る限り 慣性の法則で動くジェとコースターのような荒い運転ですね
道路交通法守れていませんよね?
他人のことを言えますか?

あっ...
答えは 徐行なんですが
徐行とは何のことだと思いますか
時速40kmから時速20kmへ落として徐行をした
これ×ですよ

もう一度運転免許を取り直されれば 自転車への意識も変わると思いますよ

| 運転適性最高評価の競技用自転車乗り | 2016/03/04 17:39 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

運さん

>勾配の急な下り坂や上り坂の頂上付近では何をすべきだと思いますか?

動画の競技用自転車乗りに問いたいですね。

>動画を見る限り 慣性の法則で動くジェとコースターのような荒い運転ですね

スキーの直滑降でもしているかのようでした。

>道路交通法守れていませんよね?

条文をお示しださい。

>他人のことを言えますか?

小生はゴールド免許(優良運転者)です。

> あっ...答えは 徐行なんです 徐行とは何のことだと思いますか時速40kmから時速20kmへ落として徐行をしたこれ×ですよ

減速と徐行の違いわかりますか?

>もう一度運転免許を取り直されれば 自転車への意識も変わると思いますよ

小生はゴールド免許を更新しております。

| 世捨人 | 2016/03/09 14:31 | URL |

しっかりしたまえ

お前に都合のいい法改正を待っていてもこない。
法改正を積極的に促せ。
不平不満ばかりで、お前は馬鹿か。
年寄りを馬鹿にするな。

| 水戸の年寄り<なりすまし> | 2016/03/09 15:16 | URL |

その滑走するように走っている競技用自転車に対して 等速もしくはそれ以上の速度で走っていますが 勾配10%以上の下り坂をさす警戒標識のある場所は徐行でしょ?
徐行場所違反がしっかりとご自身のカメラに写っていますよ?
徐行を無視し暴走している理由を教えてください
ゴールド免許であれ 自転車 (路上における障害物)に対して十分感覚を開けられない
また勾配の急な坂に対して上記のような 徐行ができなければ 仮運転免許すら発行してもらえません
ゴールド免許はただ単に強運がお持ちだったと考えざるを得ない運転です

| 運 | 2016/03/09 18:31 | URL | ≫ EDIT

Re: しっかりしたまえ

水戸さん

>お前に都合のいい法改正を待っていてもこない。法改正を積極的に促せ。不平不満ばかりで、お前は馬鹿か。年寄りを馬鹿にするな。

草の根活動で世論を盛り上げていく所存です。

| 世捨人 | 2016/03/15 14:05 | URL |

Re: タイトルなし

軍さん

>その滑走するように走っている競技用自転車に対して 等速もしくはそれ以上の速度で走っていますが 勾配10%以上の下り坂をさす警戒標識のある場所は徐行でしょ?

「こう配標識のある場所」で徐行したら、交通の円滑を阻害するばかりか下り坂では危険となりかねません。

>徐行場所違反がしっかりとご自身のカメラに写っていますよ?

道交法を今一度ご確認ください。

>徐行を無視し暴走している理由を教えてください

上述のとおりです。

>ゴールド免許であれ 自転車 (路上における障害物)に対して十分感覚を開けられない

自転車乗りの「感覚」については理解に及びません。

>また勾配の急な坂に対して上記のような 徐行ができなければ 仮運転免許すら発行してもらえません

仮運転免許がなければ路上教習はできません。10%のこう配がある教習所コースなどありますか?

>ゴールド免許はただ単に強運がお持ちだったと考えざるを得ない運転です

小生はゴールド免許(優良運転者)を2回更新しております。

| 世捨人 | 2016/03/15 14:10 | URL |

まだあったんだこのサイト(笑)
いろいろこじつけて自転車をご批判されていて、楽しそうですね。
せいぜい老後の暇つぶしを楽しんでください。
偉大な交通安全ジャーナリスト(笑)さま

| A | 2016/03/17 11:07 | URL |

Re: タイトルなし

aさん

>まだあったんだこのサイト(笑)いろいろこじつけて自転車をご批判されていて、楽しそうですね。せいぜい老後の暇つぶしを楽しんでください。偉大な交通安全ジャーナリスト(笑)さま

交通安全は当ブログの合言葉です。

しっかりと胸に刻んでください。

| 世捨人 | 2016/03/24 15:13 | URL |

おまえの動画基本的に車間近くね?
車間距離不保持の証拠映像だな
危険きわまりないわ

| 自転車は歩道 | 2016/05/07 18:05 | URL |

Re: タイトルなし

>おまえの動画基本的に車間近くね?

車間は「3秒」を心がけています。

自転車も実践してほしいですね。

>車間距離不保持の証拠映像だな危険きわまりないわ

追突を避けるための必要な距離を保っているため、道交法26条違反には抵触しないとの認識です。

| 世捨人 | 2016/05/11 17:06 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://38moto3.blog83.fc2.com/tb.php/543-79b7979d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT