今日のくそったれ(道路交通編)

交通安全ジャーナリスト世捨人が交通問題を取り上げます。特に公道を遊び場とする道楽集団、競技用自転車乗りを糾弾します。【自転車の制限速度(時速15キロ)法制化とバックミラー、方向指示器、制動灯装着義務化を】


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ロードバイクに適正サドル高を義務づけよ

▼街中を走る競技用自転車を見るとサドルの位置が異様に高いことに気づく。サドルにまたがったとき両足が地面につかない高さだ。停止のたびにトップサドルチューブにポジション移動しなければならない煩わしさがある。

▼走行が不安定な2輪の自転車にあっては、ふらついたときや車輪がスリップしたときに足を着地させて転倒を回避するものだ。サドルが高ければとっさの対応ができないわけで、一歩間違えれば大惨事だ。

▼一説によると、サドルを高くすることでぺダルがこぎやすくなるという。すなわち、高速スピードを追求したポジションであり、爆走を誘発する違法改造と言わざるを得ない。

▼公道走行においては快適性やスピードを犠牲にしてでも安全を優先するのがスジだ。競技用自転車を特別扱いできない。安全・安心の確保へ、競技用自転車に両足が地面につくサドル高を義務づけるべきだ。法改正が待たれる。


自転車乗りのバイブル「交通の教則」


両足が地面につく、からだに合った自転車
関連記事

| 23:35 | コメント:63 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

画像の自転車の正しい乗り方を見るに、サドルに跨った時両足がベッタリと地面についている必要はなさそうなので、適正サドルポジションで「片足の足先が地面につくサドル高」の僕はポジションを変える必要は無さそうですね。

| 初心者チャリダー | 2016/01/22 01:42 | URL | ≫ EDIT

>| 初心者チャリダー | 2016/01/22 01:42 | URL | ≫ EDIT

と同様に足裏半分くらいは十分着く高さだから問題ないな。
傘さししねーし、そもそも酒飲まねーし、ブレーキは乗る前必ず点検(調整)するし、尾灯はつけてるし、反射機材もつけてる。
そもそも、二人乗りしないし。
今時期「下駄」履く人いるのか?ww
時期関係なく「下駄」では乗らねーしな。

俺も問題なさそうだ。ww

| 除雪隊ただいま生還 | 2016/01/22 04:05 | URL |

>▼一説によると、サドルを高くすることでぺダルがこぎやすくなるという。すなわち、高速スピードを追求したポジションであり、爆走を誘発する違法改造と言わざるを得ない。

「漕ぎやすくなる」は間違っていないと思うが、
厳密には足(膝等)への負担を減らすための措置。
サドル高(が高い)=高速スピードを追及は言い過ぎ。
サドルを高くする事が違法改造なんて法律あったっけ?
自動車の運転手がまるでベッドのごとくシート(背もたれ)を下げて運転している人いますけど(大半その姿勢ではシートベルトをしない、しても効果が無い)
そういう人たちと同じじゃない?
自転車を選定するときまず基準にするのはトップステーの長さとシートステーの長さだと思うんだけど。
体格や足の長さなどにより選ぶサイズは人それぞれだし、停止時は普通サドルから降りて、トップチューブを跨がないですか?
言わんとすることが理解できないわけではないけど、

>爆走を誘発する違法改造と言わざるを得ない。

これは言い過ぎ。
車で言えば「ダウンサス」を入れるとか昨今見ないけど、「ノーサス」とかもあったね。
「ショック(アブソーバー)」と「サス(ペンション)」を入れ替え車高をさげたり、タービン(ターボ車)を大容量にしたり…
マフラーを意味もなく太い(100πとか)、自動車だって「暴走運転」を誘発する改造しているのがいるんだから自転車がどうのと言うのはどうなんだ?
サドルの上げ下げで「改造」と言うのはすこし無理がある。

| 自転車は歩道 | 2016/01/22 05:36 | URL |

ネタが切れてリバイバルw
安酒の暴飲がたたって病床だから仕方ないね
もうすぐおだぶつさん、お疲れ様、無駄な人生

| 真相君 | 2016/01/22 11:50 | URL |

どうでもいいけど年期入った自転車だな、走行中分解しないかと不安になる。ww

| 亮太 | 2016/01/22 11:57 | URL |

サイクリング禁止反対

ペダルに踵を乗せて,膝がまっすぐ伸びるのが適正なサドルの高さだ.
これを知らずに乗っている人が多いから,自転車は苦痛なものでしかなくなり,放置自転車の山は減らない.
自転車の超初心者の子どもや高齢者や雪降りならともかく,しゃがんで漕ぐような自転車なんかに乗っていられるかい!

| マイロネフ | 2016/01/22 17:57 | URL | ≫ EDIT

まあその、競技用自転車乗りはキチガイですからなあ。

サドルを高くして、ビンディングペダルで足を固定して、23Cの細いタイヤを穿いて公道を爆走するなど狂気の沙汰ですわな。

おまけに見栄っ張りですからね。コンポをカンパニョローだとかDi2だとかに換装したり、ウン十万もする軽量ホイールを穿いて仲間に自慢したりとか。ほんと、バカ丸出しですな。パーツやホイールを軽量化する前に、その出っ張った腹を引っ込めろと(笑)

サドルを高くするのもそう。見栄を張るためです。

世捨人様の言われる通り、ペダルをこぎやすくするというのもあるらしいですが、ハンドルとサドルの高さに落差が付いていないとカッコ悪いらしいですよ。だから見栄を張って、サドルを高くする。

あんなのは欧米の足が長いロード選手がやるからカッコ良いんであって、胴長短足の日本人がサドルを高くしてもみっともないだけですわ。

そこへいくと、シティサイクルで通学している中高生なんかは立派ですわな。ちゃんとサドル高がとっさに足が付ける高さになっています。歩道を走行する上ではすぐに止まれる速度で走行する事は必須です。競技用自転車乗りも、ちったあ中高生を見習えっつーの。法改正が待たれる。

| 自転車は歩道 | 2016/01/22 23:48 | URL |

バーカ

| 自転車は歩道 | 2016/01/23 07:51 | URL |

>停止のたびにトップサドルにポジション移動しなければならない煩わしさがある。

トップサドルってなに?
トップチューブの間違えだろ。(藁)

| ab0285434 | 2016/01/24 07:56 | URL |

>おまけに見栄っ張りですからね。コンポをカンパニョローだとかDi2だとかに換装したり、ウン十万もする軽量ホイールを穿いて仲間に自慢したりとか。ほんと、バカ丸出しですな。パーツやホイールを軽量化する前に、その出っ張った腹を引っ込めろと(笑)

うん十万(場合によっては(うん百万))かけて爆走のための改造をする自動車ドライバーもいるが?
軽量化のため、ボンネットを純正からカーボンに変えると言う自動車ドライバーもいるし、グレードによっては最初からアルミボンネット、カーボンボンネットな車もある、ついでに言えば全身(車体)強化プラスチックな車もあったな(走る棺桶と言われている)
見たっくれを追及するのは自転車に限った事ではないし、見たっくれを追及してはいけないなどと言う法律もない。

>サドルを高くするのもそう。見栄を張るためです。

再度言うが見栄を張ってはイケないという法律はない。

>世捨人様の言われる通り、ペダルをこぎやすくするというのもあるらしいですが、

漕ぎやすくすると分かっているじゃないか。

ハンドルとサドルの高さに落差が付いていないとカッコ悪いらしいですよ。だから見栄を張って、サドルを高くする。

そうなの?そんなこと思った事ないがな?
自動車の車高を下げ(ピックアップ(上げもあるが))るのも見栄えだろ?

>あんなのは欧米の足が長いロード選手がやるからカッコ良いんであって、

胴長短足の日本人ばかりとは限らない。
何度も言うが、恰好がどうのではない。
トップチューブを跨いだとき両足が地につけばなんら問題はない。
世捨人も「停止のたびにトップサドルにポジション移動しなければならない煩わしさがある。 」と言っている、煩わしい(?)が移動すれば問題ないと言う事。

>胴長短足の日本人がサドルを高くしてもみっともないだけですわ。

みっともないかどうか決めるのは各人であり君の意見なぞ世捨人の戯言に等しい。
胴長短足でサドルを高くしてはいけないという法律もまた無い。
胴長短足の日本人って人権侵害ですが大丈夫ですか?

| ab0285434 | 2016/01/24 08:19 | URL |

>その出っ張った腹を引っ込めろと(笑)

100人居たら100人出っ張っているのか?腹が。
出っ張った腹を引っ込めるため自転車に乗り、
腹筋や体力をつけそれが腹の出っ張りを抑える
効果もあると思うが。
自動車ばかり乗って体力を使わない人間の方が
俺は心配だがな。

そういう君は出っ張ってないのかい?
腹筋を鍛えているような人でなければ大概は
少なからず出っ張ってる物だ腹なんて。

| ab0285434 | 2016/01/24 09:25 | URL |

画像のような乗り方は間違った乗り方。
一から勉強しろ

| 自転車は歩道 | 2016/01/24 10:15 | URL |

>サドルを高くして、ビンディングペダルで足を固定して、23Cの細いタイヤを穿いて公道を爆走するなど狂気の沙汰ですわな。

扁平タイヤ(タイヤ厚の薄い)履いて、車高落として、公道を爆走した上に、ドリフトしようとして失敗して、子供跳ねた上に7mも空飛んで民家(小屋だったか)に突っ込んだZ(フェアレディZ)もおったな、あれこそ公道を爆走する狂気の沙汰っていうんだがわかるか?

| 自転車は歩道 | 2016/01/24 12:30 | URL |

写真1枚目の上部にこのように書かれている。

「自転車の通行方法は特別の場合のほかは自動車と同じです。自転車に乗るときは、とくにこの章に書かれていることがらに注意しましょう。」

注目すべき点は

「自転車の通行方法は特別の場合のほかは自動車と同じです。」

その通りです、ようやく世捨人も自身の間違いに気が付いたという事ですね!!

正論を書けば要らぬバッシングを受けなくてすむのです。


| 蛇 | 2016/01/24 12:49 | URL |

まさにこの記事の通り、サドルの高さが尋常じゃなく高かったことにより海外で大惨事が発生しました。
http://www.cyclowired.jp/news/node/189488

これを機に、サドル高の適正化、そして自転車を歩道に戻し安全自転車大国日本を取り戻してほしいものです。

| 自転車は歩道 | 2016/01/24 14:00 | URL |

>まさにこの記事の通り、サドルの高さが尋常じゃなく高かったことにより海外で大惨事が発生しました。

サドルの高さと事故の因果関係を説明してください.
サドルの高さが低かったら事故を回避できたことを説明してください.

あなたのような言い分が通じるなら,「車が走っていた事により,大惨事が発生しました.これを機に車が走らない安全大国日本を取り戻してほしいものです.」という意見をあなたは受け入れるべきでしょう.

| こじま | 2016/01/24 15:02 | URL |

>サドルの高さが尋常じゃなく高かった

尋常じゃないほど高くないね、写真のライダーたちの肘、膝の曲がり具合と路面からの高さを見るからに「尋常じゃない」などと言うほどの高さは無いと思う。

>停止のたびにトップサドルにポジション移動しなければならない煩わしさがある。

と世捨人が申している通りサドルの高さは問題ではないでしょう(トップサドル?ポジションに移動すればいいのだから)仮にサドル高が一番下だったとしても、

>隊列を組んで走っていたライダー達に、逆方向から走ってきた車が正面から突っ込んできたという。

車の過失が大きいでしょう。

つーか、トップサドルとやらの説明をぜひしてほしいものですね。

| ab0285434 | 2016/01/24 15:50 | URL |

>これを機に、サドル高の適正化、そして自転車を歩道に戻し安全自転車大国日本を取り戻してほしいものです。

これを機に(≠期に?)って海外の話を持ち込んで適正化もなにもないだろ…

ま、間違いなく「よいしょ君」が考えた精一杯の火消だろうけどまず誤字を直そうな。

| ab0285434 | 2016/01/24 15:59 | URL |

すまん、「機」でもよかったな。

ま、間違いなく「よいしょ君」が考えた精一杯の火消だろうけどまず誤字を直そうな。

海外の話を持ち込んで適正化もなにもないだろ…
って事で。

| ab0285434 | 2016/01/24 16:04 | URL |

>▼公道走行においては快適性やスピードを犠牲にしてでも安全を優先するのがスジだ。競技用自転車を特別扱いできない。

公道走行においては快適性やスピードを犠牲にしてでも安全を優先するのがスジだ、当然自転車も自動二輪も自動車も特別扱いしてはならない。

| 自転車は歩道 | 2016/01/24 18:43 | URL |

とにかくこのブログ主様は、追従不能、孤高のバカということで、結論されました。終わり。

| 真相君 | 2016/01/24 20:22 | URL |

もうくたばりますので、みなさん、ご心配なく

| 真相君 | 2016/01/24 20:23 | URL |

>競技用自転車を特別扱いできない。

ママチャリ(MTBやBMXもしかり)でサドルに座った状態で足が届かない高さ
(トップチューブ側に下りれば届く)の場合はどうなんだ?

| 自転車は歩道 | 2016/01/24 21:44 | URL |

サイクリング禁止反対

安全=苦痛であってはならない.「サドルにまたがって両足が地面に着かない自転車に乗ってはいけない」と言うのは,子ども用らしい自転車が無く大人用の自転車に子どもが所謂“三角乗り”で無理矢理乗っていた時代の化石化した遺物の指導法である.
毎年夏休みの頃実施している「交通安全全国子ども自転車大会」にはバイシクルトライアル(BTR)用のようなサドルの無い自転車でも使ったらどうか.

| マイロネフ | 2016/01/25 08:54 | URL | ≫ EDIT

マイロネフさん | 2016/01/25 08:54 |へ

>安全=苦痛であってはならない.

道路交通法は、「安全」と「円滑」を図るために定められています。

世捨人さんの「安全」神話(?)の論理を突き崩すために、「苦痛」などという否定的な極論を持ち出す必要はありません。

道路交通の「安全」と「円滑」を図るために、特急(高速度)自転車乗りがスピードを追求することは何ら問題ありません。

交通手段としての自転車がスピードを追及することは、「善悪」で言えば、「善」なのです。

読む価値なしの世捨人の釣りネタなど放置することです。


(目的)
第一条  この法律は、道路における危険を防止し、その他交通の安全と円滑を図り、及び道路の交通に起因する障害の防止に資することを目的とする。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/25 15:18 | URL |

Re: タイトルなし

初心さん

>画像の自転車の正しい乗り方を見るに、サドルに跨った時両足がベッタリと地面についている必要はなさそうなので、適正サドルポジションで「片足の足先が地面につくサドル高」の僕はポジションを変える必要は無さそうですね。

早合点はおやめください。

| 世捨人 | 2016/01/26 22:36 | URL |

Re: タイトルなし

除雪さん

>| 初心者チャリダー | 2016/01/22 01:42 | URL | ≫ EDITと同様に足裏半分くらいは十分着く高さだから問題ないな。

かかとがつかなければ元の木阿弥でしょう。

>傘さししねーし、そもそも酒飲まねーし、ブレーキは乗る前必ず点検(調整)するし、尾灯はつけてるし、反射機材もつけてる。

慢心は禁物です。

>そもそも、二人乗りしないし。

爆走阻止に2人乗り義務づけは有効かもしれません。

>今時期「下駄」履く人いるのか?ww時期関係なく「下駄」では乗らねーしな。

ビンディングシューズも同類でしょう。

>俺も問題なさそうだ。ww

早合点はおやめください。

| 世捨人 | 2016/01/26 22:37 | URL |

Re: タイトルなし

>>▼一説によると、サドルを高くすることでぺダルがこぎやすくなるという。すなわち、高速スピードを追求したポジションであり、爆走を誘発する違法改造と言わざるを得ない。
>「漕ぎやすくなる」は間違っていないと思うが、厳密には足(膝等)への負担を減らすための措置。サドル高(が高い)=高速ス
ピードを追及は言い過ぎ。

過言ではないでしょう。

>サドルを高くする事が違法改造なんて法律あったっけ?

「言わざるをえない」との見解です。

>自動車の運転手がまるでベッドのごとくシート(背もたれ)を下げて運転している人いますけど(大半その姿勢ではシートベルトをしない、しても効果が無い)そういう人たちと同じじゃない?

クルマはエアバッグで乗員を守ってくれます。

>自転車を選定するときまず基準にするのはトップステーの長さとシートステーの長さだと思うんだけど。体格や足の長さなどにより選ぶサイズは人それぞれだし、停止時は普通サドルから降りて、トップチューブを跨がないですか?言わんとすることが理解できないわけではないけど、

サドルにまたがったとき両足が地面につくサドル高が、からだにあった自転車というのは自明の理でしょう。

>>爆走を誘発する違法改造と言わざるを得ない。
>これは言い過ぎ。車で言えば「ダウンサス」を入れるとか昨今見ないけど、「ノーサス」とかもあったね。「ショック(アブソーバー)」と「サス(ペンション)」を入れ替え車高をさげたり、タービン(ターボ車)を大容量にしたり…

クルマの違法改造は制裁が待ち受けています。

>マフラーを意味もなく太い(100πとか)、自動車だって「暴走運転」を誘発する改造しているのがいるんだから自転車がどうのと言うのはどうなんだ?サドルの上げ下げで「改造」と言うのはすこし無理がある。

規制でがんじがらめのクルマとは対照的に、自転車は野放図です。自転車規制強化は焦眉の急です。

| 世捨人 | 2016/01/26 22:38 | URL |

Re: タイトルなし

> ネタが切れてリバイバルw 安酒の暴飲がたたって病床だから仕方ないね もうすぐおだぶつさん、お疲れ様、無駄な人生

繰り返し読まなければならない記事であると、自負しております。

| 世捨人 | 2016/01/26 22:42 | URL |

Re: タイトルなし

亮さん

>どうでもいいけど年期入った自転車だな、走行中分解しないかと不安になる。ww

そこらのカーボンフレーム競技用自転車より耐久性があるでしょう。

| 世捨人 | 2016/01/26 22:43 | URL |

Re: サイクリング禁止反対

旧a38さん

>ペダルに踵を乗せて,膝がまっすぐ伸びるのが適正なサドルの高さだ.

競技用自転車乗りの常識は世間の非常識とのそしりは免れません。

>これを知らずに乗っている人が多いから,自転車は苦痛なものでしかなくなり,放置自転車の山は減らない.

安全のため背に腹はかえられないでしょう。

>自転車の超初心者の子どもや高齢者や雪降りならともかく,しゃがんで漕ぐような自転車なんかに乗っていられるかい!

公道走行に適した安全を重視したポジションであることをご理解ください。

| 世捨人 | 2016/01/26 22:43 | URL |

Re: タイトルなし

>まあその、競技用自転車乗りはキチガイですからなあ。サドルを高くして、ビンディングペダルで足を固定して、23Cの細いタイヤを穿いて公道を爆走するなど狂気の沙汰ですわな。

安全を置き去りにしており、遺憾に思います。

>おまけに見栄っ張りですからね。コンポをカンパニョローだとかDi2だとかに換装したり、ウン十万もする軽量ホイールを穿いて仲間に自慢したりとか。ほんと、バカ丸出しですな。パーツやホイールを軽量化する前に、その出っ張った腹を引っ込めろと(笑)サドルを高くするのもそう。見栄を張るためです。

確認がとれしだい、記事化する所存です。

>世捨人様の言われる通り、ペダルをこぎやすくするというのもあるらしいですが、ハンドルとサドルの高さに落差が付いていないとカッコ悪いらしいですよ。だから見栄を張って、サドルを高くする。

見てくれでなく、安全を競ってもらいたいですね。

>あんなのは欧米の足が長いロード選手がやるからカッコ良いんであって、胴長短足の日本人がサドルを高くしてもみっともないだけですわ。

何よりも危険です。

>そこへいくと、シティサイクルで通学している中高生なんかは立派ですわな。ちゃんとサドル高がとっさに足が付ける高さになっています。歩道を走行 する上ではすぐに止まれる速度で走行する事は必須です。競技用自転車乗りも、ちったあ中高生を見習えっつーの。法改正が待たれる。

サーカスの曲芸でもあるまいし、両足が地面につかない自転車など狂気の沙汰です。

| 世捨人 | 2016/01/26 22:44 | URL |

Re: タイトルなし

>>停止のたびにトップサドルにポジション移動しなければならない煩わしさがある。
>トップサドルってなに? トップチューブの間違えだろ。(藁)

対処しました。

| 世捨人 | 2016/01/26 22:45 | URL |

Re: タイトルなし

>画像のような乗り方は間違った乗り方。一から勉強しろ

快適性を犠牲にしてでも安全を優先してください。

| 世捨人 | 2016/01/26 22:46 | URL |

Re: タイトルなし

虫さん

>写真1枚目の上部にこのように書かれている。「自転車の通行方法は特別の場合のほかは自動車と同じです。自転車に乗るときは、とくにこの章に書かれていることがらに注意しましょう。」注目すべき点は「自転車の通行方法は特別の場合のほかは自動車と同じです。」その通りです、ようやく世捨人も自身の間違いに気が付いたという事ですね!!正論を書けば要らぬバッシングを受けなくてすむのです。

「通行方法」と「正しい乗り方」は明確に区別してください。

| 世捨人 | 2016/01/26 22:46 | URL |

Re: タイトルなし

>まさにこの記事の通り、サドルの高さが尋常じゃなく高かったことにより海外で大惨事が発生しました。http://www.cyclowired.jp/news/node/189488これを機に、サドル高の適正化、そして自転車を歩道に戻し安全自転車大国日本を取り戻してほしいものです。

6人の隊列で、先頭者ならともかく最後尾の人まで巻き込まれるというのは、両足が地面につかないサドル高のためとっさの対応ができなかったことが有力でしょう。

| 世捨人 | 2016/01/26 22:48 | URL |

Re: タイトルなし

>>▼公道走行においては快適性やスピードを犠牲にしてでも安全を優先するのがスジだ。競技用自転車を特別扱いできない。
>公道走行においては快適性やスピードを犠牲にしてでも安全を優先するのがスジだ、当然自転車も自動二輪も自動車も特別扱いしてはならない。

自転車にあっては交通安全のロードリーダーとして期待されています。

| 世捨人 | 2016/01/26 22:49 | URL |

Re: タイトルなし

>競技用自転車を特別扱いできない。
>ママチャリ(MTBやBMXもしかり)でサドルに座った状態で足が届かない高さ(トップチューブ側に下りれば届く)の場合はどうなんだ?

悪路を走破するのが醍醐味のMTBにあっては、公道で爆走する輩(やから)は考えにくいでしょう。

| 世捨人 | 2016/01/26 22:50 | URL |

>規制でがんじがらめのクルマとは対照的に、自転車は野放図です。自転車規制強化は焦眉の急です。

規制でがんじがらめの車が4113件の事故死者数を生み出すことと対照的に,自転車は野放図でも106件(対自動車を除く)です.

貴方の意見に従い,安全のために「背に腹は代えられない」と言っているので,貴方は「自転車よりも自動車を規制するべき」という意見なのですね.

| こじま | 2016/01/27 00:04 | URL |

皆様へ

相変わらず、疋田さんのメルマガねたで恐縮です。

ややや、育メン記事だ♪の653号http://melma.com/backnumber_16703_6320876/
>でもホント、今現在、現役であらせられる子育てママさん&パパさんに言いたいんだが、もう「これしかない!」という感じだよ。特に坂道の多い街にお住まいの方の場合(私もそう)選択肢はワンアンドオンリー。本気で、子育てライフが、ちょっとだけ(でも確実に)シアワセになります。10万円台中盤の投資は決して無駄じゃない。

かれこれ10年ほど前になる車道左端通行原則を守り抜く騒動で、疋田さんらが安全の御旗を掲げる国土交通省や警察庁の官僚の口車に乗せられた結果、坂道の少ない町に住んでいるママチャリ族が2~3万円の出費で済んだものを、15万~20万の無駄遣いに代えてしまったのです。

投資とか再利用などと上辺だけ聞こえの良い言葉(普通の日本語?)で誤魔化しても無駄です。

ハイブリッドカーや携帯・スマホ等にも見られるとおり蓄電池の進化・軽量化による恩恵に浴しているだけのことです。

三人乗り自転車騒動によって、2~3万円の出費で済んだママチャリ族の選択枝が狭められた事実に変わりは有りません。

まあ、電アシ子乗せママチャリで車道「左端」通行して頂くことで、自転車が車道「左端」通行することで交通の「安全」と「円滑」が図られることの見本を示して頂く分には、プチセレブ気分の電アシ子乗せママチャリ族のご活躍に期待しましょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/28 20:53 | URL |

>坂道の少ない町に住んでいるママチャリ族が2~3万円の出費で済んだものを、15万~20万の無駄遣いに代えてしまったのです。

あれっ。オアゾは1万円以下の中国製自転車一押しじゃなかったの?
ま、オアゾがあれだけ推奨したのも関わらず、1万円以下の自転車は強度不足で淘汰されちゃいましたね。

少なくとも2~3万の自転車は強度的に一人だよね。
別に坂がなければ電動じゃなくてもいいんじゃない。
3人乗りを強度的にメーカーが保証する自転車は4万~7万くらいだね。
すぐ極論を吐くんだねオアゾは。

少なくとも女性でもっとも小柄な方が幼稚園クラスの幼児を載せられるように設計しなければならないのなら、電動化が早道ですね。
自転車メーカーのHP見ると、対象身長を145cmからくらいにしていますね。
145cmの女性が軽快車に幼稚園児二人を乗せて、坂を上るのは電動アシストなしでは厳しいかもね。
160cm以上の身長のあるスポーツ経験のある女性なら、電動アシストなしでも行けるかも。

設計はあらゆる人に対して大丈夫なように考えなくてはならないので、そのようになりますね。
別にメーカーのHP見ると、電動じゃない3人ので自転車もラインナップにありますよ。なんで疋田氏の一方的なメルマガが全てだと思うんだろうかこの人は?

ま、投稿前に調べないというか、調べるという言葉を知らない人ですからね。

変速段を増やすという選択肢もありますが、外装はチェーン外れの対処が女性には難しいとなると、内装多段とどちらを選ぶか、ユーザー調査より電動になったんだと想像できます。自転車は停止時に自動的にローに戻る、という自動車のような機能がないですから、使いにくいと判断されたんだと想像できますね。

14万が高いかどうか、何に価値を置くかで決まってきますね。
たぶんオアゾの価値観には合わないんでしょうね。
でも考えようによっては?
私の持っている数台の自転車のなかで、かけたお金がそれより安いのは、もともと子供用に買ったクロスバイク1台だけですね。
定価なら3台それより安いね。
そう考えると高くないとも言えます。
私が子供に買い与えた3万ちょっとの通学用自転車は、いまは近所の子供に貰われて、もう10年以上乗られています。1台の自転車も大切にのればそれくらい乗れます。
子供乗せ自転車、一人の家庭ではたぶん5~6年かな、そこからどう使うかも考えておくべきでしょう。

しかしオアゾは疋田氏が好きだね。未だにメルマガ取っているんだ。
しかも、他人の意見はすべて「誤魔化し」というんだねー。
オアゾの意見は全部誤魔化しだからね。

| あ | 2016/01/28 23:07 | URL |

あさん | 2016/01/28 23:07 |へ

「お前に対して書いたもんじゃねーよ。すっこんでろ。」(byあさん | 2016/01/28 23:11)なんてゲスなことは言いません。

>>坂道の少ない町に住んでいるママチャリ族が2~3万円の出費で済んだものを、15万~20万の無駄遣いに代えてしまったのです。
>あれっ。オアゾは1万円以下の中国製自転車一押しじゃなかったの?

よく御存じですね。

1万円以下の中国製自転車でも何ら問題ありませんよ。


>ま、オアゾがあれだけ推奨したのも関わらず、1万円以下の自転車は強度不足で淘汰されちゃいましたね。

ほんまですか?

赤字覚悟のスーパー等の目玉商品としての魅力がなくなっただけのことでしょう。


>少なくとも2~3万の自転車は強度的に一人だよね。

これまた、ほんまでっか?

三人乗り自転車騒動で、15万~20万円の電アシ付ママチャリが開発される前は、普通に国内メーカーのママチャリでこの程度の値段でしょう。


>別に坂がなければ電動じゃなくてもいいんじゃない。3人乗りを強度的にメーカーが保証する自転車は4万~7万くらいだね。すぐ極論を吐くんだねオアゾは。

三人乗り自転車騒動がなければ、普通のママチャリの前後に子どもを乗せて何ら問題ありませんでしたよ。


>少なくとも女性でもっとも小柄な方が幼稚園クラスの幼児を載せられるように設計しなければならないのなら、電動化が早道ですね。 自転車メーカーのHP見ると、対象身長を145cmからくらいにしていますね。145cmの女性が軽快車に幼稚園児二人を乗せて、坂を上るのは電動アシストなしでは厳しいかもね。160cm以上の身長のあるスポーツ経験のある女性なら、電動アシストなしでも行けるかも。

坂道を登れるかどうか、登るかどうかは、自転車乗りそれぞれが決めることです。

坂道が厳しければ、押して登れば良いだけです。
坂の無い所にある幼稚園や保育園を選べば良いだけのことです。

三人乗り自転車騒動の前は、2~3万の自転車で十分だったということです。


>設計はあらゆる人に対して大丈夫なように考えなくてはならないので、そのようになりますね。別にメーカーのHP見ると、電動じゃない3人ので自転車もラインナップにありますよ。なんで疋田氏の一方的なメルマガが全てだと思うんだろうかこの人は?

電動の有無など関係ありません。

プチセレブの疋田さんが15万~20万の電アシ付ママチャリを推奨されていましたので、かつては、2~3万のママチャリで十分だったでしょう。とお伝えしているだけのことです。


>ま、投稿前に調べないというか、調べるという言葉を知らない人ですからね。

小生の妻はスーパーの特売の中国製の1万未満のママチャリで4人の子どもを育て上げましたので、調べるまでもありません。


>変速段を増やすという選択肢もありますが、外装はチェーン外れの対処が女性には難しいとなると、内装多段とどちらを選ぶか、ユーザー調査より電動になったんだと想像できます。自転車は停止時に自動的にローに戻る、という自動車のような機能がないですから、使いにくいと判断されたんだと想像できますね。

あれあれ、調べ上げることもせずに、想像ですか。

底の浅いあるある知識自慢ですね。


>14万が高いかどうか、何に価値を置くかで決まってきますね。たぶんオアゾの価値観には合わないんでしょうね。

あれあれ、15~20万が14万に固定されちゃいました。

大丈夫ですか?

あさんは、結構、小心者なのかな?


>でも考えようによっては?私の持っている数台の自転車のなかで、かけたお金がそれより安いのは、もともと子供用に買ったクロスバイク1台だけですね。定価なら3台それより安いね。そう考えると高くないとも言えます。

あれあれ、あさんまでプチセレブ自慢ですか?

他に自慢するところがないのかな?

仕方ないですね。


>私が子供に買い与えた3万ちょっとの通学用自転車は、いまは近所の子供に貰われて、もう10年以上乗られています。1台の自転車も大切にのればそれくらい乗れます。

1万未満のママチャリでもかれこれ10年以上にわたる4人の子育てを終わっても十分に乗れますよ。


>子供乗せ自転車、一人の家庭ではたぶん5~6年かな、そこからどう使うかも考えておくべきでしょう。

たかだか5~6年の子育てであれば、普通のママチャリで何ら問題ないということです。


>しかしオアゾは疋田氏が好きだね。未だにメルマガ取っているんだ。しかも、他人の意見はすべて「誤魔化し」というんだねー。 オアゾの意見は全部誤魔化しだからね。

なんだ、相変わらず疋田さんのメルマガにしか反応していない、

10万円台中盤の投資が14万だと思っているし、読解力なし。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/29 18:44 | URL |

あさん、ほか皆様へ

改めて、疋田さんのメルマガhttp://melma.com/backnumber_16703_6320876/ややや、育メン記事だ♪の(週刊 自転車ツーキニスト653)で引用されている「たまご絵日記」電動はいいよなぁ~の巻に、まさに、ママチャリ族の本音が語られています。http://nanairo-perikan.blog.jp/archives/49824701.html

〇「ボロ自転車 キミ子が生まれてから子ども乗せ部分をアップデートしにいこうと自転車屋に行ったら 「これは2個所はつけられない自転車だから無理」 といわれてしまいそのままになっていたということ。」 

三人乗り自転車騒動による規制強化によって、かつて小生の妻のママチャリの前・後に付いていた二人分の子ども乗せ部分が、一般の自転車屋さんでは販売出来なくなったのです。

〇「母の財布のヒモが決壊した瞬間でした (ううう…ローンを思うと悩ましく)」

そして、15~20万円の電アシ付ママチャリ代金の負担は、庶民の財布には非常に厳しいという生々しい心の叫びに表れているのです。


三人乗り自転車騒動に関わった方々は、安全の御旗を掲げ、母親の過度の母性に訴える警察庁官僚・自転車メーカーの策略にはまり、少子化対策に逆行する二人目、三人目の子育てについての経済的な障壁を作り、将来に向けた経済成長の足枷を形作ったという責任を弁えて欲しいものです。

本を出版されるようなプチセレブな方にとっては、電アシ付ママチャリ購入を面白おかしく話材とするための「味付け」に過ぎないところにママチャリ族の本音が語られているのです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/02/03 11:42 | URL |

Re: タイトルなし

旧こじさん

>>規制でがんじがらめのクルマとは対照的に、自転車は野放図です。自転車規制強化は焦眉の急です。
>規制でがんじがらめの車が4113件の事故死者数を生み出すことと対照的に,自転車は野放図でも106件(対自動車を除く)です.

クルマが起因の死亡事故は減少傾向にありますが、自転車事故は増加にあるそうです。

>貴方の意見に従い,安全のために「背に腹は代えられない」と言っているので,貴方は「自転車よりも自動車を規制するべき」という意見なのですね.

交通弱者の安全を最優先に考えると、自転車規制が先決でしょう。

| 世捨人 | 2016/02/03 14:59 | URL |

二輪車において足着きの良さが安全と言えるならエンジン着きは全て所謂アメリカンになっているであろう!
操縦性の良さも含めてロードやオフ車のポジションが定まった。
足着きが悪くても足を着くまでの安全性は操縦性の良さによりアメリカンより良い

自転車も同じで乗り降り時の安全性より走行時の安全性(操縦性)が重要である。
トライアル競技においてサドルは低くなっているが使わないのが前提である。スタンデイングで難関をクリアする!
ダウンヒルも同じだ!
この2競技が最も操縦性を要すると考えられるが、スタンデイング時の姿勢に近いのが競技用自転車の高いサドルのポジションとなる。
従ってスタンデイングに直ぐに移行でき、同時にサドルに腰を下ろした状態でも安定や外足過重を得やすい等のメリットがある。
ついでにスリップした時の足着きもサドルをある程度上げていた方がし易い!
私自身オフを走る時に登りの難所で足着きを良くする為、ほんの少し下げるがサドルは上げて走る。

滑り安い未舗装を走り常に乗り降りするシクロクロスでもサドル下げるなんてしない。

サドル下げの安全性は自転車の走行時の極低速時しか、発揮されず寧ろ危険である。

因みにサドルを下げるとがに股に成りやすく必然的にペダリングの度に左右に振られ蛇行が大きくなる。

個人的にサドルベタ下げを「JKパンチラポジションと呼ぶが男の1人としてそれのみをメリットに上げる。
パンチラ目的ならそれに固執せず他の楽しみを見つけ、適正なポジションの普及をはかることが安全に寄与すると理解されたい

| 乗り物大好き | 2016/02/09 14:53 | URL |

世捨人さん | 2016/02/03 14:59 |へ

>交通弱者の安全を最優先に考えると、自転車規制が先決でしょう。

自動車などのように免許証を必要とせず、幼児から高齢者まで、障がい者も健常者も、国籍不問で、性別も問わず、誰もが好き勝手に自由自在に気軽に手軽に身勝手に好き放題に乗り回せる自転車は交通弱者ではなく交通最強者です。

公共交通機関の整備されていない田舎では貴重な交通手段です。

人間に最も身近な交通手段である自転車には規制など全く不要です。

自転車に必要なルールは、車道「左端」通行くらいのものであり、そして、それで十分です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/02/09 16:47 | URL |

Re: タイトルなし

乗り物さん

>二輪車において足着きの良さが安全と言えるならエンジン着きは全て所謂アメリカンになっているであろう!

推測の域を出ません。

>操縦性の良さも含めてロードやオフ車のポジションが定まった。

操縦性の良さを犠牲にしてでも交通安全を優先してもらいたいです。

>足着きが悪くても足を着くまでの安全性は操縦性の良さによりアメリカンより良い

過信は禁物です。

>自転車も同じで乗り降り時の安全性より走行時の安全性(操縦性)が重要である。

交通安全の基本は「止まる」ことです。

>トライアル競技においてサドルは低くなっているが使わないのが前提である。スタンデイングで難関をクリアする!ダウンヒルも同じだ!

一般公道は競技場ではありません。

>この2競技が最も操縦性を要すると考えられるが、スタンデイング時の姿勢に近いのが競技用自転車の高いサドルのポジションとなる。従ってスタンデイングに直ぐに移行でき、同時にサドルに腰を下ろした状態でも安定や外足過重を得やすい等のメリットがある。

不安定となる立ちこぎはお控えください。

>ついでにスリップした時の足着きもサドルをある程度上げていた方がし易い!

とっさに対応できないでしょう。

>私自身オフを走る時に登りの難所で足着きを良くする為、ほんの少し下げるがサドルは上げて走る。

一般公道ではお控えください。

>滑り安い未舗装を走り常に乗り降りするシクロクロスでもサドル下げるなんてしない。

スピードでなく安全を競ってください。

>サドル下げの安全性は自転車の走行時の極低速時しか、発揮されず寧ろ危険である。

一般公道においては低速走行がメーンとなるでしょう。

>因みにサドルを下げるとがに股に成りやすく必然的にペダリングの度に左右に振られ蛇行が大きくなる。

一般公道ではゆっくりこいでください。

>個人的にサドルベタ下げを「JKパンチラポジションと呼ぶが男の1人としてそれのみをメリットに上げる。

スカートをはいて競技用自転車に乗る輩(やから)はレアケースでしょう。

>パンチラ目的ならそれに固執せず他の楽しみを見つけ、適正なポジションの普及をはかることが安全に寄与すると理解されたい

論理破たんしていますが、大丈夫ですか?

| 世捨人 | 2016/02/09 17:37 | URL |

Re: タイトルなし

旧ときさん

>>交通弱者の安全を最優先に考えると、自転車規制が先決でしょう。
>自動車などのように免許証を必要とせず、幼児から高齢者まで、障がい者も健常者も、国籍不問で、性別も問わず、誰もが好き勝手に自由自在に気軽に手軽に身勝手に好き放題に乗り回せる自転車は交通弱者ではなく交通最強者です。

ここでいう交通弱者は歩行者でしょう。

>公共交通機関の整備されていない田舎では貴重な交通手段です。

タクシーを活用したいですね。

>人間に最も身近な交通手段である自転車には規制など全く不要です。

自転車乗りの安全の確保のため背に腹はかえられないでしょう。

>自転車に必要なルールは、車道「左端」通行くらいのものであり、そして、それで十分です。

原付バイクに準じた法規制が必要ということで共通認識を深めています。

| 世捨人 | 2016/02/09 17:38 | URL |

世捨人さん | 2016/02/09 17:38 |へ

>交通弱者の安全を最優先に考えると、自転車規制が先決でしょう。
>>自動車などのように免許証を必要とせず、幼児から高齢者まで、障がい者も健常者も、国籍不問で、性別も問わず、誰もが好き勝手に自由自在に気軽に手軽に身勝手に好き放題に乗り回せる自転車は交通弱者ではなく交通最強者です。
>ここでいう交通弱者は歩行者でしょう。

自転車乗りや自動車ドライバーに対して最優先に安全を考えさせる歩行者は、交通最強者となります。

>>公共交通機関の整備されていない田舎では貴重な交通手段です。
>タクシーを活用したいですね。

タクシーは公共交通機関ではないのかな?

世捨人さんは、白タクなのかな?


>>人間に最も身近な交通手段である自転車には規制など全く不要です。
>自転車乗りの安全の確保のため背に腹はかえられないでしょう。

自動車ドライバーに対して歩行者の次に最優先に安全を考えさせる自転車は、歩行者に次ぐ交通最強者となりますので、規制など全く不要です。

>>自転車に必要なルールは、車道「左端」通行くらいのものであり、そして、それで十分です。
>原付バイクに準じた法規制が必要ということで共通認識を深めています。

原付バイクは、車道「左側」通行ということで、自動車と同じトイレの順番待ちの列に並ぶものです。

自転車は、ただただ、大人しく車道「左端」を通行させて頂くだけで十分です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/02/09 18:29 | URL |

Re: タイトルなし

旧ときさん

>>交通弱者の安全を最優先に考えると、自転車規制が先決でしょう。
>自動車などのように免許証を必要とせず、幼児から高齢者まで、障がい者も健常者も、国籍不問で、性別も問わず、誰もが好き勝手に自由自在に気軽に手軽に身勝手に好き放題に乗り回せる自転車は交通弱者ではなく交通最強者です。
>>ここでいう交通弱者は歩行者でしょう。
>自転車乗りや自動車ドライバーに対して最優先に安全を考えさせる歩行者は、交通最強者となります。

観念でなく現実に即した議論をしたいですね。

>公共交通機関の整備されていない田舎では貴重な交通手段です。
>>タクシーを活用したいですね。
>タクシーは公共交通機関ではないのかな?世捨人さんは、白タクなのかな?

タクシーは電話一本(スマホ)で呼び出せます。

>人間に最も身近な交通手段である自転車には規制など全く不要です。
>>自転車乗りの安全の確保のため背に腹はかえられないでしょう。
>自動車ドライバーに対して歩行者の次に最優先に安全を考えさせる自転車は、歩行者に次ぐ交通最強者となりますので、規制など全く不要です。

身体がむきだしとなり走行が不安定な自転車の安全を鑑みると、規制強化は避けられません。

>自転車に必要なルールは、車道「左端」通行くらいのものであり、そして、それで十分です。
>>原付バイクに準じた法規制が必要ということで共通認識を深めています。
>原付バイクは、車道「左側」通行ということで、自動車と同じトイレの順番待ちの列に並ぶものです。自転車は、ただただ、大人しく車道「左端」を通行させて頂くだけで十分です。

安全を置き去りにしてはいけません。自転車固有の制限速度、ヘルメット、方向指示器など原付バイクに準じた法規制が不可欠です。

| 世捨人 | 2016/02/18 22:52 | URL |

世捨人さん | 2016/02/18 22:52 |へ

>交通弱者の安全を最優先に考えると、自転車規制が先決でしょう。
>>自動車などのように免許証を必要とせず、幼児から高齢者まで、障がい者も健常者も、国籍不問で、性別も問わず、誰もが好き勝手に自由自在に気軽に手軽に身勝手に好き放題に乗り回せる自転車は交通弱者ではなく交通最強者です。
>ここでいう交通弱者は歩行者でしょう。
>>自転車乗りや自動車ドライバーに対して最優先に安全を考えさせる歩行者は、交通最強者となります。
>観念でなく現実に即した議論をしたいですね。

道路交通法の趣旨や現実の交通事故発生時の過失割合の認定において、歩行者が道路交通の最強者となることは、事実です。


>>公共交通機関の整備されていない田舎では貴重な交通手段です。
>タクシーを活用したいですね。
>>タクシーは公共交通機関ではないのかな?世捨人さんは、白タクなのかな?
>タクシーは電話一本(スマホ)で呼び出せます。

観念ではなく現実に即した議論をしたいですね。


>>人間に最も身近な交通手段である自転車には規制など全く不要です。
>自転車乗りの安全の確保のため背に腹はかえられないでしょう。
>>自動車ドライバーに対して歩行者の次に最優先に安全を考えさせる自転車は、歩行者に次ぐ交通最強者となりますので、規制など全く不要です。
>身体がむきだしとなり走行が不安定な自転車の安全を鑑みると、規制強化は避けられません。

幼児から高齢者まで、障害者も健常者も、国籍不問で、男女を問わず、誰もが利用する人間に最も身近な交通手段である自転車には規制など全く不要です。


>>自転車に必要なルールは、車道「左端」通行くらいのものであり、そして、それで十分です。
>原付バイクに準じた法規制が必要ということで共通認識を深めています。
>>原付バイクは、車道「左側」通行ということで、自動車と同じトイレの順番待ちの列に並ぶものです。自転車は、ただただ、大人しく車道「左端」を通行させて頂くだけで十分です。
>安全を置き去りにしてはいけません。自転車固有の制限速度、ヘルメット、方向指示器など原付バイクに準じた法規制が不可欠です。

ヘルメットについては、三人乗りママチャリ規制を容認した我儘なまでの母性に訴える形で幼児について努力義務として導入を試みています。
現在の愛情過多の母親からヘルメットを強制された幼児が母親となる20年後には、自転車のヘルメットも当たり前となるかも知れませんね。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/02/19 11:18 | URL |

Re: タイトルなし

旧ときさん

>>交通弱者の安全を最優先に考えると、自転車規制が先決でしょう。
>自動車などのように免許証を必要とせず、幼児から高齢者まで、障がい者も健常者も、国籍不問で、性別も問わず、誰もが好き勝手に自由自在に気軽に手軽に身勝手に好き放題に乗り回せる自転車は交通弱者ではなく交通最強者です。
>>ここでいう交通弱者は歩行者でしょう。
>自転車乗りや自動車ドライバーに対して最優先に安全を考えさせる歩行者は、交通最強者となります。
>>観念でなく現実に即した議論をしたいですね。
>道路交通法の趣旨や現実の交通事故発生時の過失割合の認定において、歩行者が道路交通の最強者となることは、事実です。

車道は歩行者のための通路ではありません。

>公共交通機関の整備されていない田舎では貴重な交通手段です。
>>タクシーを活用したいですね。
>タクシーは公共交通機関ではないのかな?世捨人さんは、白タクなのかな?
>>タクシーは電話一本(スマホ)で呼び出せます。
>観念ではなく現実に即した議論をしたいですね。

無線機を搭載しているタクシーは移動中でも呼び出せます。

>人間に最も身近な交通手段である自転車には規制など全く不要です。
>>自転車乗りの安全の確保のため背に腹はかえられないでしょう。
>自動車ドライバーに対して歩行者の次に最優先に安全を考えさせる自転車は、歩行者に次ぐ交通最強者となりますので、規制など全く不要です。
>>身体がむきだしとなり走行が不安定な自転車の安全を鑑みると、規制強化は避けられません。
>幼児から高齢者まで、障害者も健常者も、国籍不問で、男女を問わず、誰もが利用する人間に最も身近な交通手段である自転車には規制など全く不要です。

交通の安全の確保のため自転車規制強化は背に腹をかえられません。

>自転車に必要なルールは、車道「左端」通行くらいのものであり、そして、それで十分です。
>>原付バイクに準じた法規制が必要ということで共通認識を深めています。
>原付バイクは、車道「左側」通行ということで、自動車と同じトイレの順番待ちの列に並ぶものです。自転車は、ただただ、大人しく車道「左端」を通行させて頂くだけで十分です。
>>安全を置き去りにしてはいけません。自転車固有の制限速度、ヘルメット、方向指示器など原付バイクに準じた法規制が不可欠です。
>ヘルメットについては、三人乗りママチャリ規制を容認した我儘なまでの母性に訴える形で幼児について努力義務として導入を試みています。現在の愛情過多の母親からヘルメットを強制された幼児が母親となる20年後には、自転車のヘルメットも当たり前となるかも知れませんね。

悲惨な交通事故の被害で取り返しの事態にならないよう、自転車のヘルメット義務化は一刻の猶予も許されません。

| 世捨人 | 2016/02/24 15:33 | URL |

世捨人さん | 2016/02/24 15:33 |へ

>交通弱者の安全を最優先に考えると、自転車規制が先決でしょう。
>>自動車などのように免許証を必要とせず、幼児から高齢者まで、障がい者も健常者も、国籍不問で、性別も問わず、誰もが好き勝手に自由自在に気軽に手軽に身勝手に好き放題に乗り回せる自転車は交通弱者ではなく交通最強者です。
>ここでいう交通弱者は歩行者でしょう。
>>自転車乗りや自動車ドライバーに対して最優先に安全を考えさせる歩行者は、交通最強者となります。
>観念でなく現実に即した議論をしたいですね。
>>道路交通法の趣旨や現実の交通事故発生時の過失割合の認定において、歩行者が道路交通の最強者となることは、事実です。
>車道は歩行者のための通路ではありません。

仰るとおり、車道は自転車を含む車両の通行空間です。

(定義)
第二条  この法律において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。
二  歩道 歩行者の通行の用に供するため縁石線又はさくその他これに類する工作物によつて区画された道路の部分をいう。
三  車道 車両の通行の用に供するため縁石線若しくはさくその他これに類する工作物又は道路標示によつて区画された道路の部分をいう。


>>公共交通機関の整備されていない田舎では貴重な交通手段です。
>タクシーを活用したいですね。
>>タクシーは公共交通機関ではないのかな?世捨人さんは、白タクなのかな?
>タクシーは電話一本(スマホ)で呼び出せます。
>>観念ではなく現実に即した議論をしたいですね。
>無線機を搭載しているタクシーは移動中でも呼び出せます。

観念ではなく現実に即した議論をしたいですね。


>>人間に最も身近な交通手段である自転車には規制など全く不要です。
>自転車乗りの安全の確保のため背に腹はかえられないでしょう。
>>自動車ドライバーに対して歩行者の次に最優先に安全を考えさせる自転車は、歩行者に次ぐ交通最強者となりますので、規制など全く不要です。
>身体がむきだしとなり走行が不安定な自転車の安全を鑑みると、規制強化は避けられません。
>>幼児から高齢者まで、障害者も健常者も、国籍不問で、男女を問わず、誰もが利用する人間に最も身近な交通手段である自転車には規制など全く不要です。
>交通の安全の確保のため自転車規制強化は背に腹をかえられません。

道路交通の安全を図るために、自転車は車道左端を通行しなければならないと定められているのです。


>>自転車に必要なルールは、車道「左端」通行くらいのものであり、そして、それで十分です。
>原付バイクに準じた法規制が必要ということで共通認識を深めています。
>>原付バイクは、車道「左側」通行ということで、自動車と同じトイレの順番待ちの列に並ぶものです。自転車は、ただただ、大人しく車道「左端」を通行させて頂くだけで十分です。
>安全を置き去りにしてはいけません。自転車固有の制限速度、ヘルメット、方向指示器など原付バイクに準じた法規制が不可欠です。
>>ヘルメットについては、三人乗りママチャリ規制を容認した我儘なまでの母性に訴える形で幼児について努力義務として導入を試みています。現在の愛情過多の母親からヘルメットを強制された幼児が母親となる20年後には、自転車のヘルメットも当たり前となるかも知れませんね。
>悲惨な交通事故の被害で取り返しの事態にならないよう、自転車のヘルメット義務化は一刻の猶予も許されません。

格好良いお洒落なヘルメットが流行ると良いですね。

そして、それでも、ヘルメットを被るかどうかは、自転車乗り一人ひとりが決めることです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/02/24 21:46 | URL |

Re: タイトルなし

旧ときさん

>>交通弱者の安全を最優先に考えると、自転車規制が先決でしょう。
>自動車などのように免許証を必要とせず、幼児から高齢者まで、障がい者も健常者も、国籍不問で、性別も問わず、誰もが好き勝手に自由自在に気軽に手軽に身勝手に好き放題に乗り回せる自転車は交通弱者ではなく交通最強者です。
>>ここでいう交通弱者は歩行者でしょう。
>自転車乗りや自動車ドライバーに対して最優先に安全を考えさせる歩行者は、交通最強者となります。
>>観念でなく現実に即した議論をしたいですね。
>道路交通法の趣旨や現実の交通事故発生時の過失割合の認定において、歩行者が道路交通の最強者となることは、事実です。
>>車道は歩行者のための通路ではありません。
>仰るとおり、車道は自転車を含む車両の通行空間です。(定義)第二条  この法律において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。二  歩道 歩行者の通行の用に供するため縁石線又はさくその他これに類する工作物によつて区画された道路の部分をいう。三  車道 車両の通行の用に供するため縁石線若しくはさくその他これに類する工作物又は道路標示によつて区画された道路の部分をいう。

「軽車両」は除外してもらいたいですね。

>公共交通機関の整備されていない田舎では貴重な交通手段です。
>>タクシーを活用したいですね。
>タクシーは公共交通機関ではないのかな?世捨人さんは、白タクなのかな?
>>タクシーは電話一本(スマホ)で呼び出せます。
>観念ではなく現実に即した議論をしたいですね。
>>無線機を搭載しているタクシーは移動中でも呼び出せます。
>観念ではなく現実に即した議論をしたいですね。

車道はタクシーを含む車両の通行空間です。

(定義)第二条  この法律において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。
二  歩道 歩行者の通行の用に供するため縁石線又はさくその他これに類する工作物によつて区画された道路の部分をいう。
三  車道 車両の通行の用に供するため縁石線若しくはさくその他これに類する工作物又は道路標示によつて区画された道路の部分をいう。

>人間に最も身近な交通手段である自転車には規制など全く不要です。
>>自転車乗りの安全の確保のため背に腹はかえられないでしょう。
>自動車ドライバーに対して歩行者の次に最優先に安全を考えさせる自転車は、歩行者に次ぐ交通最強者となりますので、規制など全く不要です。
>>身体がむきだしとなり走行が不安定な自転車の安全を鑑みると、規制強化は避けられません。
>幼児から高齢者まで、障害者も健常者も、国籍不問で、男女を問わず、誰もが利用する人間に最も身近な交通手段である自転車には規制など全く不要です。
>>交通の安全の確保のため自転車規制強化は背に腹をかえられません。
>道路交通の安全を図るために、自転車は車道左端を通行しなければならないと定められているのです。

大型ダンプカーが往来する車道を身体がむきだしとなる自転車で通行するのは狂気の沙汰ですね。

>自転車に必要なルールは、車道「左端」通行くらいのものであり、そして、それで十分です。
>>原付バイクに準じた法規制が必要ということで共通認識を深めています。
>原付バイクは、車道「左側」通行ということで、自動車と同じトイレの順番待ちの列に並ぶものです。自転車は、ただただ、大人しく車道「左端」を通行させて頂くだけで十分です。
>>安全を置き去りにしてはいけません。自転車固有の制限速度、ヘルメット、方向指示器など原付バイクに準じた法規制が不可欠です。
>ヘルメットについては、三人乗りママチャリ規制を容認した我儘なまでの母性に訴える形で幼児について努力義務として導入を試みています。現在 の愛情過多の母親からヘルメットを強制された幼児が母親となる20年後には、自転車のヘルメットも当たり前となるかも知れませんね。
>>悲惨な交通事故の被害で取り返しの事態にならないよう、自転車のヘルメット義務化は一刻の猶予も許されません。
>格好良いお洒落なヘルメットが流行ると良いですね。そして、それでも、ヘルメットを被るかどうかは、自転車乗り一人ひとりが決めることです。

自転車乗りの判断にゆだねるよりも法律で規制した方が装着率が高くなるでしょう。

| 世捨人 | 2016/03/02 15:56 | URL |

なにをしているんだお前は

褒めたらすぐこの有様か。
それは健康的なサドルの高さである。
年寄りを馬鹿にするな。
お前も年寄りであろう。
返信書いてくれる若者の納税により年金生活だろう。
年寄りを馬鹿にするのはやめろ。
それと同時に、お前に飯を食わせる若者も馬鹿にするな。

| 水戸の年寄り | 2016/03/09 15:28 | URL |

>悲惨な交通事故の被害で取り返しの事態にならないよう、自転車のヘルメット義務化は一刻の猶予も許されません。

以前、ヘルメット(自転車用)はゴミだのなんだの言って無かったか?

| 結樹 | 2016/03/13 18:54 | URL |

Re: なにをしているんだお前は

水戸さん

>褒めたらすぐこの有様か。それは健康的なサドルの高さである。年寄りを馬鹿にするな。お前も年寄りであろう。返信書いてくれる若者の納税により年金生活だろう。年寄りを馬鹿にするのはやめろ。それと同時に、お前に飯を食わせる若者も馬鹿にするな。

自転車乗りの安全のため背に腹をかえられないでしょう。

| 世捨人 | 2016/03/15 14:06 | URL |

Re: タイトルなし

結さん

>>悲惨な交通事故の被害で取り返しの事態にならないよう、自転車のヘルメット義務化は一刻の猶予も許されません。
>以前、ヘルメット(自転車用)はゴミだのなんだの言って無かったか?

通学用ヘルメットを推奨しておりますが、穴だらけの競技用ヘルメットはご法度です。

しっかり勉強してください。

http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-223.html

| 世捨人 | 2016/03/15 14:25 | URL |

> 通学用ヘルメットを推奨しておりますが、穴だらけの競技用ヘルメットはご法度です。

SGマーク取得の通学用ヘルメットなら文句ありませんね?
http://trafficnews.jp/post/47695/2/
http://trafficnews.jp/post/47695/3/

| n | 2016/03/16 01:08 | URL |

Re: タイトルなし

旧nさん

>>通学用ヘルメットを推奨しておりますが、穴だらけの競技用ヘルメットはご法度です。
>SGマーク取得の通学用ヘルメットなら文句ありませんね?http://trafficnews.jp/post/47695/2/
http://trafficnews.jp/post/47695/3/

突起構造ではないので評価に値します。

| 世捨人 | 2016/03/24 15:11 | URL |

俺は長いこと両足を地面につけて停車している人をほとんど見たことがない
競技用自転車などではなく、ママチャリでもだ
おばあさんとかがたまに両足をつく感じだな
ほとんどの人は片足の拇指球あたりまでを地面につけて停車する
人間が速く走る時かかとをつけたりしないが
短時間の停車や、とっさに止まるなどの動きで
かかとをつける必要はない

| 自転車は歩道 | 2016/04/07 23:03 | URL |

Re: タイトルなし

>俺は長いこと両足を地面につけて停車している人をほとんど見たことがない

信号が変われば長いこと両足を地面につけて停車する必要はないと思います。

>競技用自転車などではなく、ママチャリでもだ おばあさんとかがたまに両足をつく感じだな ほとんどの人は片足の拇指球あたりまでを地面につけて停車する

それが安全な停車の仕方であるとは限りません。

>人間が速く走る時かかとをつけたりしないが 短時間の停車や、とっさに止まるなどの動きで かかとをつける必要はない

面倒かもしれませんが安全に万全を期すため両足を地面につくサドル高にしたいですね。

| 世捨人 | 2016/04/08 00:23 | URL |

| 自転車は歩道 | 2016/08/10 03:12 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://38moto3.blog83.fc2.com/tb.php/541-599b7a65

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT