今日のくそったれ(道路交通編)

交通安全ジャーナリスト世捨人が交通問題を取り上げます。特に公道を遊び場とする道楽集団、競技用自転車乗りを糾弾します。【自転車の制限速度(時速15キロ)法制化とバックミラー、方向指示器、制動灯装着義務化を】


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ロードバイクで一般道を爆走する輩(やから)

▼自動車を運転していると二輪車ほど邪魔な存在はない。競技用自転車に乗って猛スピードで爆走する輩(やから)は危険極まりない。サイクリングというよりレースをやっている感じだ。排気音の出ない暴走族と同じでないか。

▼前方を走っている自転車の横を通過するとき、片側一車線の道路だと少し車線をはみださなければならない。対向車がなくなるまで、自転車のペースに合わせなければならない場合もあり、渋滞の原因にもなる。

▼追い越した自転車に信号待ちで止まっているときに追いつかれると腹が立つ。運転者のなかには信号待ちで、ガードレールぎりぎりに車を寄せて、自転車に追い越させないようにすることもあるが、十分に理解できる。

▼競技用自転車乗りのみなさん、自転車に乗って暴走するのはやめてください。暴走するなら、専用コースなどしかるべきところでやってください。


関連記事

| 11:48 | コメント:1000 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>根底にあるのは自転車乗りの交通安全です。

>自動車を運転していていると二輪車ほど邪魔な存在はない。

笑える。ww
どっちなんだよ ┐(´д`)┌ヤレヤレ
ま、本音は自動車を運転していていると…だろうけどな。ww

| *chan | 2016/01/05 18:49 | URL |

道路は公共の場ですよね?自動車の運転者は所謂ロードバイクに関係なく、自転車を邪魔だと言わんばかりに幅寄せ、無理な追い越し、乱暴な加速で横を通り抜けていきます。これは、世の中に捨てられた人の意見で言うところの「一般道を爆走する輩」じゃないのでしょうか?支離滅裂な意見が多い記事のようなので見なければいいだけなので、今後は見る気がありませんが、随分偏った意見のようだったのでとりあえずコメント投下していきます。いち歩行者、自転車乗りからすれば「自動車のほうが邪魔」です。

| 自転車は歩道 | 2016/01/05 20:20 | URL | ≫ EDIT

サイクリング禁止反対

1箇月余りの間をおいてどうやらまた,このブログの出発点に回帰したか.

まあ,この問題はドライバーと自転車族のどっちもどっちというところだ.狭い車道では自転車の側がちょっと避けて後続車をまとめてやり過ごせば済むことなのだから.

片側だけ必要以上に広い「自転車通行可(歩行者優先)」で,自転車を双方向通行可としている歩道は交通ルールを乱す元凶であるから私は断固反対する.

自動車専用でない限り,自転車で堂々と車道を走ることは|世捨人|の言うような罪悪であるとは全く思わない.

| マイロネフ | 2016/01/05 20:21 | URL | ≫ EDIT

サイクリング禁止反対

この際だから,改めてこちらのURLをご紹介したい.

http://greentoptube.hatenablog.com

この人の発言もやや一方的な所があって全部が全部賛同できるわけではないのだが,特に|世捨人|殿には1度目を通してもらいたいものだ.

最近,「ブレーキとアクセルを踏み間違えた」と言って商店等に激突する高齢ドライバーの事故が目立ってきているが,歩いていてこんな事故に遭わないためにはどうすれば良いだろうか.

| マイロネフ | 2016/01/05 20:43 | URL | ≫ EDIT

あなたの意見の総括だね。
私もバイクに乗る。正直、理解できなくもない。
ただし、私は通勤自転車なので、自転車にも乗る。
また、幼い頃から自転車乗って来たため、自転車の方がバイクより好きです。
だからといって何が何でも自転車を弁護する気もない。
非常識な輩もいるだろう。                                         
人間だから、自分が好きな方に傾くのは仕方がない。
どんな事でも、真に客観的な意見はこの世に無いと思う。
神様じゃないんだからね。

上記の事を踏まえて、万人が最大公約数的に満足するにはどうすればよいか?

当たり前だけど、譲り合いだよね。車やバイクが割りを食うのは、動力性能があるからある程度は仕方がない。
自転車や歩行者は当たれば最悪命無いので。

ソレが嫌なら、車やバイク乗るなつー話だよね。

毛嫌いしてないで、自転車乗りませんか?
世界変わるよ!

| ヒロ | 2016/01/05 21:26 | URL |

まあ競技用自転車に乗っている輩(やから)は、基本的にキチガイですからなあ。

こちらの動画をご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=T8uAhd3vOYw

一般公道で爆走レースしているキチガイ共です。
信号無視、逆走、一時停止無視などやりたい放題ですな。
中にはブレーキの付いていないチャリで爆走している奴もいますね。バカなんでしょうか。
歩行者が横断歩道を渡っているのに強引に突破したり、走行中のクルマに掴まったりとか、もう「死ね」としか言いようがないです。
いや、死んでもいいけどこっちを巻き込むなと。勝手に一人で死ねと。


あとこちらも。
https://www.youtube.com/watch?v=cUd7KGvOvfI

右折レーンだろうが何だろうがお構いなしに無視しまくって爆走しています。
こちらはプロのロード選手らしいのですが、プロでさえこんな有様ですからね。ましてや一般ロード乗りがマナーを守れるはずもありませんわな。

っつー訳で、こんなクソッタレ共にクルマ側が譲歩してやる必要は全くありません。
競技用自転車は徹底的に排除して然るべき存在なのです。

今年もチャリカス共を徹底的に叩いてやりましょう!!

| 自転車は歩道 | 2016/01/05 22:24 | URL |

>自動車を運転していていると二輪車ほど邪魔な存在はない。

自転車を運転していると自動車が邪魔なことも,自転車が邪魔なこともあります.
歩行者・居住者の立場から見ても自動車が邪魔なこともあります.
例:騒音・振動・排ガス,信号機のない横断歩道で歩行者を優先しない.
挙げればきりがないですが,立場次第で変わるし,貴方の発言が間違っていると言いきれません.
しかし,他方の価値観や見方にを全く言及しない姿勢には,全く賛同できません.



~~~
>競技用自転車に乗って猛スピードで爆走する輩(やから)は危険極まりない。

危険なものが危険と言っているだけ.
有用な発言でも,的を射た発言でもない.
競技用自転車に乗って30km/hで自動車の流れに合わせて走ってれば問題ないし,自動車も追随すればいいだけ.
追随するのが面倒くさい?自転車・自動車の安全のために,背に腹は代えられぬ,という主張をするなら,受け入れないとだめです.



~~~
>サイクリングというよりレースをやっている感じだ。


主観の域を出ない.
不公平な発言姿勢をもつ,自転車に関する知識がない,世捨人が言っても,私は納得しない.
せめてサイクリングトレースの違いを説明できるようになってから,こんな主張はしてくd笹井.


~~~
>排気音の出ない暴走族と同じでないか。

↑これって一般の二輪車乗りですよね?
つまり迷惑な存在ではない?
今回の記事の書き出しと矛盾しますね


~~~
>前方を走っている自転車の横を通過するとき、片側一車線の道路だと少し車線をはみださなければならない。

「ならない」でいうなら,横を通過せず追随するのが第一の筋では?
「横を通過する」は第一の安全策を実行せず,左記を急ぐ際の次善の策でしかないのに,そこは言及しないのは,不適切と感じます.


~~~
>対向車がなくなるまで、自転車のペースに合わせなければならない場合もあり、渋滞の原因にもなる。

①渋滞の定義を勉強しましょう.おそらく,自転車のペースに合わせても渋滞にはなりません.
②二輪車ならおそらく同一車線から抜かせることを考慮すると,渋滞の原因は先行する自転車でもあり,追いついた車両でもあるという事です.一面的な見方は避けましょう.


~~~
>追い越した自転車に信号待ちで止まっているときに追いつかれると腹が立つ。

追いつかれるならば,結局渋滞の原因は遅い自転車ではありません.
信号システム上設定されている通行可能な交通量と,実態交通量の差が,渋滞の原因です.
一面では,渋滞の原因を自転車として,また別の面では道路インフラが渋滞の原因であると読める記述をしているようでは,誘導的な記述をしている事が見透かされてしまいますよ.



~~~
>運転者のなかには信号待ちで、ガードレールぎりぎりに車を寄せて、自転車に追い越させないようにすることもあるが、十分に理解できる。

ええ,理解できます.
ですが,私はしません.


~~~
>競技用自転車乗りのみなさん、自転車に乗って暴走するのはやめてください。暴走するなら、専用コースなどしかるべきところでやってください。

何度も言っていますが,貴方が言うところの「競技用自転車」の定義がよくわかりません.ママチャリすら競技用自転車ともとれる現状を改めましょう.

そのうえでロードバイクに乗っている身として,私もロードバイクやクロスバイクで暴走するのはやめた方がいいと思います.

| こじま | 2016/01/06 00:44 | URL |

>運転者のなかには信号待ちで、ガードレールぎりぎりに車を寄せて、自転車に追い越させないようにすることもあるが、十分に理解できる。

要するに進路妨害ですね。
完全に違反です、違反である事は十分に理解できます。

| まっちんぐ | 2016/01/06 08:18 | URL |

マイロネフさん | 2016/01/05 20:21 |へ

>まあ,この問題はドライバーと自転車族のどっちもどっちというところだ.狭い車道では自転車の側がちょっと避けて後続車をまとめてやり過ごせば済むことなのだから.

>自動車専用でない限り,自転車で堂々と車道を走ることは|世捨人|の言うような罪悪であるとは全く思わない.

笑える。ww
どっちなんだよ ┐(´д`)┌ヤレヤレ

ま、本音まあ,この問題はドライバーと自転車族のどっちもどっち…だとすれば、情けない限りです。

狭い車道では自転車の側は堂々とゆっくりゆったりと真っ直ぐ前を向いて予見できない障害物の飛び出しに気を付けて、後続車をまとめて引き連れて安全運転をすれば済むことなのだから.

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/06 10:25 | URL |

ヒロさん | 2016/01/05 21:26 |へ

>あなたの意見の総括だね。私もバイクに乗る。正直、理解できなくもない。

ヒロさんは、世捨人さんと同レベルだということで、仕方ありませんね。


>ただし、私は通勤自転車なので、自転車にも乗る。また、幼い頃から自転車乗って来たため、自転車の方がバイクより好きです。だからといって何が何でも自転車を弁護する気もない。非常識な輩もいるだろう。

非常識な輩も含めて、道路交通の安全と円滑を図るためには、自転車は車道左端通行しなければならないのです。


>人間だから、自分が好きな方に傾くのは仕方がない。

だからこそ、道路交通法でルールを定めているのです。


>どんな事でも、真に客観的な意見はこの世に無いと思う。神様じゃないんだからね。

だからこそ、ヒロさんらには「スピードの危険性」を示す物理の公式の説明を求めているのです。


>上記の事を踏まえて、万人が最大公約数的に満足するにはどうすればよいか?

自転車が車道左端通行することです。


>当たり前だけど、譲り合いだよね。

譲り合いの結果を道路交通法で、自動車は車道「左側」通行、自転車は車道「左端」通行と、ルールとして定めているのです。


>車やバイクが割りを食うのは、動力性能があるからある程度は仕方がない。

譲り合いの結果、車やバイクは車道「左側」(道路中央付近)を通行出来るのであり、何ら割を食っていません。

割を食っているのは、路面状態の荒れている車道「左端」通行しなければならない自転車の側です。

自転車は、車道「左端」通行することで、十分に事前に車やバイクに道を譲っているのです。


>自転車や歩行者は当たれば最悪命無いので。

これはお互い様です。

自動車ドライバーも最悪命ありませんし、自転車や歩行者に当たれば人生を失います。


>ソレが嫌なら、車やバイク乗るなつー話だよね。

ここだけ強気ですね。

タクシー運転手の職を一方的に奪うことは出来ません。

自転車乗りに出来ることは、ただただ、車道左端通行することです。

特急(高速度)自転車乗りの方々には、出来れば、ママチャリに乗り換えて、ママチャリであっても、ゆっくりゆったり堂々と少しぐらいふらつきながらでも車道左端を通行する方が安全かつ円滑であることを世の中に示して行きましょう。


>毛嫌いしてないで、自転車乗りませんか?世界変わるよ!

仰る通りヒロさんらも、また、まずは自転車に乗ることです。

本当に自転車に乗っていれば、本当に「スピードの危険性」を示す物理の公式を理解していれば、自転車と自動車の飛び石の違いにも気付くものです。

ちゃん、ちゃん。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/06 11:04 | URL |

ただ自分がスカッと走りたいだけの自己中じゃねぇか

| 自転車は歩道 | 2016/01/06 12:18 | URL |

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/06 11:04 |へ

「スピードの危険性を示す物理の公式」
→「スピードの危険性」を示す物理の公式


~~~
文言を変えましたね.

| こじま | 2016/01/06 13:03 | URL |

皆様へ

毎度、疋田さんおメルマガねたで恐縮です。

子乗せの後に「大きなカゴ」を装着する
http://melma.com/backnumber_16703_6308437/

・・・そこはただの荷台となるわけだ。そこからアンジェリーノは子乗せなし、「大量荷物を運べる電動アシスト自転車」という第二の人生を歩むことになる。いいね、それでいいのだ。・・・自転車のありようが「家族の歴史」そのものとなる。実用自転車には、こういう使い方があるのだなぁ。これはこれでいい。こういうのはスポーツ自転車とはまたひと味違う味わいだ。・・・

たかが実用自転車が、3人乗り「電動アシスト付き子乗せママチャリ」を経由すると10~15万円となる。

一連の自転車への「規制強化」の一貫として、不格好なフレームの三人乗り自転車が鳴り物入りで登場し、それまで1万円未満の外国製品がどうだと騒いでいたものが、過剰なまでの母親の愛情(母性)に訴えることで、たかが実用自転車に、10~15万円のお金を払わせる。

暴利をむさぼる自転車業界の安全なんたら協会には警察庁・動労交通省の天下り役人が再就職していることでしょう。

2~3万の国内産の実用自転車が、安全の御旗の元に規制をかけると、電動アシスト付とはいえ、約5倍の10~15万に跳ね上がる。

普通のママチャリの荷台に子ども乗せで何が問題だったのでしょうか?

自転車はそもそもふらつくものです。

規制緩和と自転車乗りの自立について考えさせられる年末でした。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/06 13:43 | URL |

こじまさん | 2016/01/06 13:03 |へ

>「スピードの危険性を示す物理の公式」→「スピードの危険性」を示す物理の公式 ~~~文言を変えましたね.

文言が全てです。

書いてあるとおりに素直に読み取り下さい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/06 13:45 | URL |

皆様へ

またまた、疋田さんのメルマガねたで失礼します。

2016年「正月の母」の648号
http://melma.com/backnumber_16703_6309752/

■おおいいね、ドイツの自転車高速道
 おー、ドイツ初の自転車高速道路だそうだ。新年早々、佳い画像♪
【ドイツ初、自転車用の高速道路が開通[AFPBB News]】
http://news.fresheye.com/mart/feK/r-afpbb-feK-18/
-----------------------

画像で見る限り、ジョギングしている人もいる対面通行の自転車通行可の歩行者用道路に過ぎないようです。

日本の河川敷のサイクリングロードは、大昔から今回の画像を上回るレベルの自転車用の高速道路です。

先日のパブコメにも書きましたが、札幌の豊平川、東京の多摩川・江戸川、大阪の淀川等々の河川敷のサイクリングロードは都心部と住宅地を結ぶ格好の自転車用の高速道路となっています。

都市の間に森林と丘陵が続く大陸国家と、国土のほとんどが山林で平野部は海岸線に連なり、大きな河川の河口平野に都市が形成されている島国日本との地理的な条件の違いであって、河川敷の自転車道が整備されている日本こそが、自転車用高速道路の先進国です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/06 14:07 | URL |

だからこそ、ヒロさんらには「スピードの危険性」を示す物理の公式の説明を求めているのです。 ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/06 11:04 | URL |

公式は出したので、返事待ってますよ。
あと、毎日通勤で走ってますので自転車は乗ってます。

| ヒロ | 2016/01/06 19:42 | URL |

ヒロさん| 2016/01/06 19:42 |へ

>>だからこそ、ヒロさんらには「スピードの危険性」を示す物理の公式の説明を求めているのです。 ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/06 11:04 | URL |
>公式は出したので、返事待ってますよ。

公式の説明を放棄されたのはヒロさんです。

説明をお待ちしています。


>あと、毎日通勤で走ってますので自転車は乗ってます。

物理の公式を暗記していても、毎日通勤で自転車に乗っても、自転車と自動車の飛び石の違いに気付かないということですね。

ヒロさんには、物理の公式や「スピードの危険性」を語る資格がないということです。

残念ですが、仕方ありません。

お終い。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/06 20:44 | URL |

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/06 20:44 | URL |
まだ見てないのかな?
「競技用自転車にブレーキホーンを義務付けよ」のコメントにて説明文を乗せています。
ご一読(と計算)くださいね。お返事待ってます。

| ヒロ | 2016/01/06 20:57 | URL |

サイクリング禁止反対

|ときどきオアゾツーキニスト|2016/01/06 10:25|付へ.

>狭い車道では自転車の側は堂々とゆっくりゆったりと真っ直ぐ前を向いて予見できない障害物の飛び出しに気を付けて,後続車をまとめて引き連れて安全運転をすれば済むことなのだから.

こういうのは単なる交通の妨害行為以外の何物でもない.一般には自転車専用レーンはおろか歩道すらろくに整備されていない狭い道路に大小無数の自動車がひしめいているのが現状なのだ.

そういう道路で車道左側通行の基本ルールを順守して自転車が車道で生き延びるための知恵を示しているだけのことだ.

自転車の暴走と言えば,これが典型的な例だ.

https://youtu.be/IzLtg2jvws

| マイロネフ | 2016/01/06 21:00 | URL | ≫ EDIT

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/06 13:43 | URL |氏へ

>皆様へ

>毎度、疋田さんおメルマガねたで恐縮です。

疋田さんに転載の許可得ましたか?
得てませんよね? (当人に確認しました)

無断転載はいけません。
削除依頼なり、編集をすべきでしょう。

法律には民事的側面と刑事的側面があります。「親告罪」は単に被害者からの告訴がなければ刑事面の手続が進まないだけのことであり、ネット上に著作権侵害の状況があったということは著作権者も容易に知り得たわけですから、著作権者からの刑事告訴や民事面での損害賠償請求などの法的リスクを依然負っていることには、何ら変わりはないでしょう。


| 某NPO代表 | 2016/01/06 21:10 | URL |

>毎度、疋田さんメルマガねたで恐縮です。

ワープロミス?(笑)

ま、普通ワープロミスなんて造語使いませんけどね。

ワープロミスではなく、タイプミスです。
普通はね。

ワープロミスなる造語ではあたかもワープロ(PC)が
ミスしたような言い分になります。

しかし、タイプしたのは紛れもない貴方ですので、
これは タイプミスです。

残念!!

| 自転車は歩道 | 2016/01/06 22:32 | URL |

>公式の説明を放棄されたのはヒロさんです。

公式の説明ってまだ駄々こねてんだ。
とっくに終わっているじゃん。
ただオアゾは「理解を放棄している」だけじゃん。

他の人の投稿を全く理解しようとしていないよね。いままで一度も。
ただただ自分の意見を一方的に書いているだけ。

説明はすべて「あるある自慢」としか受け取らないからねー。

| あ | 2016/01/06 23:33 | URL |

ヒロさん | 2016/01/06 20:57 |へ

>まだ見てないのかな?

見てません。


>「競技用自転車にブレーキホーンを義務付けよ」のコメントにて説明文を乗せています。

こちらにコピペ頂ければ、幸いです。


>ご一読(と計算)くださいね。お返事待ってます。

読む価値があればね。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/07 09:04 | URL |

マイロネフさん | 2016/01/06 21:00 |へ

>>狭い車道では自転車の側は堂々とゆっくりゆったりと真っ直ぐ前を向いて予見できない障害物の飛び出しに気を付けて,後続車をまとめて引き連れて安全運転をすれば済むことなのだから.
>こういうのは単なる交通の妨害行為以外の何物でもない.一般には自転車専用レーンはおろか歩道すらろくに整備されていない狭い道路に大小無数の自動車がひしめいているのが現状なのだ.

ひしめいているのが、何故、自動車だけなのだろう。

自転車は車両であり、車道を走らなければならないとされているのです。

大小の小に自転車は含まれており、堂々とゆっくりゆったり、それぞれの脚力に合わせて無理せず、たまにはふらふらとふらつきながらでも、車道左端を通行しなければならないのです。

そして、追越しも出来ないような狭い所では、トイレの順番と一緒で、数珠つなぎとなっても、並んだもの順にしずしずと進めば良いだけです。

ゆっくりゆったりの自転車を追い越すかどうかは、後続車両が決めることです。

先行する自転車は車道左端通行で十二分に進路を譲っているのですから、しっかり前を見ていれば、後続車両など気にする必要は全くありません。


>そういう道路で車道左側通行の基本ルールを順守して自転車が車道で生き延びるための知恵を示しているだけのことだ.

自転車は、幼児から高齢者まで、障がい者も健常者も隔たり無く誰もが、国籍不問で、気軽に手軽に下駄がわりに利用出来る身近な交通手段です。

生き延びるための知恵など絞り出す必要など全くありません。

マイロネフさんは、車道「左側」と「左端」を混同されているから、そういう発想が出てくるだけのことです。

思い上がりも甚だしい。

分を弁えなさい。

自転車乗りは、ただただ、車道左端通行するだけで、十分なのです。


>自転車の暴走と言えば,これが典型的な例だ.https://youtu.be/IzLtg2jvws

極論を持ち出して、誤魔化そうとしても、無駄です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/07 09:17 | URL |

某NPO代表さん | 2016/01/06 21:10 |へ

>疋田さんに転載の許可得ましたか?得てませんよね? (当人に確認しました)無断転載はいけません。削除依頼なり、編集をすべきでしょう。法律には民事的側面と刑事的側面があります。「親告罪」は単に被害者からの告訴がなければ刑事面の手続が進まないだけのことであり、ネット上に著作権侵害の状況があったということは著作権者も容易に知り得たわけですから、著作権者からの刑事告訴や民事面での損害賠償請求などの法的リスクを依然負っていることには、何ら変わりはないでしょう。

出典を示して引用しているだけですので、問題ないでしょう。

反論があれば、このコメント欄にコメント下さいと疋田さんご本人にお伝え下さい。

疋田さんはメルマガのコメント欄を削除されましたので、止む無くこちらのコメント欄をお借りしているだけのことです。

疋田さんの掲示板やメルマガのコメント欄が復活されれば、そちらにコメントすることもやぶさかではありません。

疋田さんによろしくお伝え下さい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/07 09:23 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/06 22:32 |へ

>>毎度、疋田さんおメルマガねたで恐縮です。

ワープロミス?(笑)ま、普通ワープロミスなんて造語使いませんけどね。ワープロミスではなく、タイプミスです。普通はね。ワープロミスなる造語ではあたかもワープロ(PC)がミスしたような言い分になります。しかし、タイプしたのは紛れもない貴方ですので、これは タイプミスです。残念!!

ご苦労様です。

小生のワープロミスです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/07 09:26 | URL |

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/07 09:17 | URL |へ

>自転車乗りは、ただただ、車道左端通行するだけで、十分なのです。

根拠は?無いよね?

| 自転車は歩道 | 2016/01/07 09:29 | URL |

あさん | 2016/01/06 23:33 |へ

>>公式の説明を放棄されたのはヒロさんです。
>公式の説明ってまだ駄々こねてんだ。とっくに終わっているじゃん。ただオアゾは「理解を放棄している」だけじゃん。

ヒロさんらが、小生の指摘に回答出来なかっただけのことです。

>他の人の投稿を全く理解しようとしていないよね。いままで一度も。ただただ自分の意見を一方的に書いているだけ。

小生の意見が、きちんと的を射ているからこそ、皆様、反論出来なくなっているだけのことです。

まともな回答が返って来ないため、小生の意見が一方的なものとならざるを得ないだけのことです。

>説明はすべて「あるある自慢」としか受け取らないからねー。

あさんのご意見に「あるある知識自慢」以外のものがありましたっけ。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/07 09:32 | URL |

>>公式の説明を放棄されたのはヒロさんです。
>公式の説明ってまだ駄々こねてんだ。とっくに終わっているじゃん。ただオアゾは「理解を放棄している」だけじゃん。

>>ヒロさんらが、小生の指摘に回答出来なかっただけのことです。


①明らかにできている.
できている部分を無視して,貴方が話してるだけ.


②そもそも『「スピードの危険性を示す物理の公式」』を求めていたのに,
間違いを指摘してからは,今度は『「スピードの危険性」を示す物理の公式』を求めるように変更している.
また,変更理由は示していない.
じゃあ,今まで求めていた公式は何?もう説明の必要はないの?

③↓こんな間違いを言い,訂正しないようでは,貴方の発現に信ぴょう性は無い.

http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-479.html
>力=速さの2乗×重量という物理の基本公式どおりのことです。
>| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/09/25 12:12 | URL |


以上,貴方が不適切な態度である事は明らか.

| こじま | 2016/01/07 11:29 | URL |

こじまさん | 2016/01/07 11:29 |へ

>>公式の説明を放棄されたのはヒロさんです。
>公式の説明ってまだ駄々こねてんだ。とっくに終わっているじゃん。ただオアゾは「理解を放棄している」だけじゃん。
>>ヒロさんらが、小生の指摘に回答出来なかっただけのことです。
>①明らかにできている.できている部分を無視して,貴方が話してるだけ.

ヒロさんは、説明が出来ずに逃げ出した筈ですよ。
出来ている部分があるのであれば、是非とも、具体的にお示し下さい。
楽しみです。

>②そもそも『「スピードの危険性を示す物理の公式」』を求めていたのに,間違いを指摘してからは,今度は『「スピードの危険性」を示す物理の公式』を求めるように変更している.また,変更理由は示していない.じゃあ,今まで求めていた公式は何?もう説明の必要はないの?

文脈に応じて使い分けているだけのことです。
こじまさんに「スピードの危険性を示す物理の公式」の説明が出来るのであれば、是非ともお願いします。
楽しみにお待ちすることとしましょう。

>③↓こんな間違いを言い,訂正しないようでは,貴方の発現に信ぴょう性は無い. http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-479.html 力=速さの2乗×重量という物理の基本公式どおりのことです。 | ときどきオアゾツーキニスト | 2014/09/25 12:12 | URL |

1年3ヶ月近く前のコメントのご指摘、ありがとうございます。
助かります。
ヒロさんの他にも色々な方々が物理自慢のあるある知識披露をされていたのですね。
ネット弱者に加え、物理・数学弱者の小生の間違いをきっかけとして「スピードの危険性」を示す物理の公式についての議論が深まれば、幸いです。


>以上,貴方が不適切な態度である事は明らか.

あれっ!!

物理の議論を締め括るコメントに、態度(マナー)の適切さですか?
「不適切な態度」を示す物理の公式でもあるのかな?

お終い。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/07 12:25 | URL |

最後のメッセージかな?

| 自転車は歩道 | 2016/01/07 12:58 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/07 12:58 |へ

>最後のメッセージかな?

文言が全てです。

こじまさんのお相手はもう十分でしょう。

過去のヒロさん等とのコメントのやり取りについて、検索する手間を省いてくれる分には、有り難い存在ですが、

「スピードの危険性を示す物理の公式」の議論に関しては、何も得るものがありません。

お終い。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/07 13:52 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/07 09:29 |へ

>>自転車乗りは、ただただ、車道左端通行するだけで、十分なのです。
>根拠は?無いよね?

幼児から高齢者まで、障がい者も健常者も隔たり無く、国籍不問で、誰もが気軽に手軽に利用する下駄がわりに利用する自転車に乗るのに、根拠が必要ですか?

まずは、自転車に乗ることです。

出来れば、特急(高速度)自転車をママチャリに乗り換えて、ゆっくりゆったり堂々とたまにはふらふらと左右にふらつきながら、車道左端通行することです。

それからです。

頑張れ。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/07 14:03 | URL |

No title

2016/01/07(09:26)ときどきオアゾツーキニスト へ

人の非はとことん突くクセに自分の非は認めない、
そういう人(?)なんですね。ww

よく生活が成りちますね~

| 自転車は歩道 | 2016/01/07 16:28 | URL |

No title

2016/01/07(16:28)自転車は歩道さんへ、

>人の非はとことん突くクセに自分の非は認めない、そういう人(?)なんですね。ww よく生活が成りちますね~

小生は、2016/01/07(09:26)のコメントで、「小生のワープロミスです。」と自らの非を認めていますよ。

お終い。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/07 17:30 | URL |

No title

自身の造語は認めても他人の造語は認めない
のですね。

自己中ですか?あ、そうですね自己中ですね。

| 自転車は歩道 | 2016/01/07 19:05 | URL |

No title

2016/01/07(19:05)自転車は歩道さんへ

>自身の造語は認めても他人の造語は認めないのですね。

ワープロミスもタイプミスも普通の日本語です。

何ら問題ありませんよ。


>自己中ですか?あ、そうですね自己中ですね。

見事なのりツッコミです。

一人芝居ですか?

お終い。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/07 21:00 | URL |

No title

>ワープロミスもタイプミスも普通の日本語です。

いいえ、「普通の」日本語ではありません。
そもそもワープロミスなどと言う言葉そのものが
貴方の造語であり、日本語に該当しません。
タイプミスも和製英語であり日本国内では通用します
が海外では通用しません。
しかし、和製英語としての認知度はあるので
日本国内で使う分にはなんら問題ないでしょう。
(タイプミスについては)

辞書でもタイプミスは表記されていますが、
ワープロミスなどと言う造語は表記されて
おりません、あしからず。

《(和)type+miss》キーボードでの入力の際、文字(キー)を打ち間違えてしまうこと。ミスタイプ。

ま、考え方が偏った方のようなので仕方ないのですね。

頑張って造語を広めてくださいませ。

| 自転車は歩道 | 2016/01/07 21:12 | URL |

>ワープロミスもタイプミスも普通の日本語です。

この発言した時点で、「非を認めた」とはみなせない。
矛盾大好き人間

| 自転車は歩道 | 2016/01/08 10:09 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/07 21:12 |へ

>>ワープロミスもタイプミスも普通の日本語です。
>いいえ、「普通の」日本語ではありません。そもそもワープロミスなどと言う言葉そのものが 貴方の造語であり、日本語に該当しません。

普通の日本語の造語は、普通の日本語です。

小生の造語と認めて頂けるのであれば、著作権の主張をしましょうかね。
著作権料としてお金が取れるのかもしれませんね。


>タイプミスも和製英語であり日本国内では通用します

日本国内で普通に通用するのであれば、普通の日本語でしょう。


>が海外では通用しません。

普通の日本語であるかどうかに、海外で通用するかどうかが関係ありますか?

スシやカラオケのように海外で通用しなければ、普通の日本語と認めて頂けないのかな?

支離滅裂ですね。


>しかし、和製英語としての認知度はあるので日本国内で使う分にはなんら問題ないでしょう。(タイプミスについては)

つまり、普通の日本語だということです。


>辞書でもタイプミスは表記されていますが、ワープロミスなどと言う造語は表記されておりません、あしからず。《(和)type+miss》キーボードでの入力の際、文字(キー)を打ち間違えてしまうこと。ミスタイプ。

結局、ネットで検索して、辞書に表記されているかどうかでしか、判断出来ないということですね。

辞書にない言葉など山ほどあることでしょう。
特に、新語・造語は、辞書に搭載されることでマスコミ報道されるものです。

「こじま」症候群の代表的な症状である「タイプミス」、「変換ミス」を合わせて、「ワープロミス」としていますが、「「こじま」症候群」自体が国語辞書にも医学事典にも登載されていないことでしょうから、その症状の一つである「ワープロミス」が辞書に搭載されるまでの世の中の認知を得ていないことはやむを得ないでしょう。
だからといって、「ワープロミス」が普通の日本語であることに何ら変わりはありません。


>ま、考え方が偏った方のようなので仕方ないのですね。

創造性豊かな柔軟な考え方ということでしょう。


>頑張って造語を広めてくださいませ。

自転車の「車道左端通行」と同様に、簡潔に物事の本質を表す普通の日本語である「ワープロミス」について、辞書に搭載されるかどうかで、物事の本質が変わるものでもありませんので、無理して広める必要もありません。

無理しなくても使い勝手の良いものは自然と世の中に広がっていくものです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/08 12:04 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/08 10:09 |へ

>>ワープロミスもタイプミスも普通の日本語です。
>この発言した時点で、「非を認めた」とはみなせない。矛盾大好き人間

上述のとおり、この発言には何ら認めるべき非も矛盾も有りません。

一方で、このような不完全な人間は大好きですよ。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/08 12:44 | URL |

ワープロミスなる日本語はありません。
よって「普通の日本語」ではありません。
いや、日本語ですらありません。

和製英語は本来の英文を掛け合わせ意味を成す物
です。
>>しかし、和製英語としての認知度はあるので日本国内で使う分にはなんら問題ないでしょう。(タイプミスについては)

>つまり、普通の日本語だということです。

(タイプミスについては)を読み逃しています。
誰もワープロミスが和製英語として認知度があるとは
一言も書いておりません。
読解力が小学生以下ですね貴方は。

そもそも意味が通りませんと申し上げたのですが
そんな事もご理解いただけない方なのです。

脳筋さんなんですね。

>一方で、このような不完全な人間は大好きですよ。
ご自身がそうだからなおさらでしょう。

頑張ってくださいませ。

| 自転車は歩道 | 2016/01/08 12:55 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/08 12:55 |へ

>ワープロミスなる日本語はありません。よって「普通の日本語」ではありません。いや、日本語ですらありません。

現にそこにあるものを無い事とする証明は難しそうですね。

少なくとも、あなたも私もみんな、「ワープロミス」という文言を記述することは出来ています。

「こじま」症候群の症状である「タイプミス」、「変換ミス」を合わせたものであるとの、意味もお伝えしています。

この「ワープロミス」の意味については、何方も疑問を呈していません。

さて、「日本語である」とはどういうことでしょう?

「日本語」とは、「言語」とは、とはといった定義が必要となりそうですね。


>和製英語は本来の英文を掛け合わせ意味を成す物です。

和製英語も普通に使われていれば普通の日本語です。

和製英語の本来の成り立ちなどには、誰も興味も関心も寄せていません。


>しかし、和製英語としての認知度はあるので日本国内で使う分にはなんら問題ないでしょう。(タイプミスについては)
>>つまり、普通の日本語だということです。
>(タイプミスについては)を読み逃しています。

読み逃がしてなどいませんよ。


>誰も「ワープロミス」が和製英語として認知度があるとは 一言も書いておりません。

「ワープロミス」が和製英語かどうかなどとは、誰も問題としていません。

認知度の有無は貴方が決めることでもありません。


>読解力が小学生以下ですね貴方は。

貴方は大丈夫ですか?


>そもそも意味が通りませんと申し上げたのですがそんな事もご理解いただけない方なのです。

「ワープロミス」を「吃驚している消費者金融機関」という意味に受け取る方は谷原さん位のものでしょう。

「ワープロミス」が、「こじま」症候群の代表的な症状である「タイプミス」、「変換ミス」を合わせたものだからこそ、和製英語としての「タイプミス」が思い浮かぶのでしょうし、「タイプミス」との違いもご理解いただけるのです。


>脳筋さんなんですね。

「脳筋さん」とは、「辞書」に載っている普通の日本語なのかしら?

はたまた、和製英語なか?


>>一方で、このような不完全な人間は大好きですよ。
>ご自身がそうだからなおさらでしょう。

残念ながら、人間とは不完全なものです。


>頑張ってくださいませ。

頑張る必要などありません。

自転車乗りは、ただただ、車道左端通行するだけで十分です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/08 13:45 | URL |

>和製英語も普通に使われていれば普通の日本語です。


辞書に載っていない言葉を「普通に使われている」とは言わない。
ましてや「ワープロ」「ミス」は最新語ではないから、普通に使われているなら載っていてもおかしくない。
つまり、あなたが「ワープロミスは普通に使われていない」と発言しているようなもの。
自己否定大好き人間

| 自転車は歩道 | 2016/01/08 13:56 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/08 13:56 |へ

>>和製英語も普通に使われていれば普通の日本語です。
>辞書に載っていない言葉を「普通に使われている」とは言わない。ましてや「ワープロ」「ミス」は最新語ではないから、普通に使われているなら載っていてもおかしくない。つまり、あなたが「ワープロミスは普通に使われていない」と発言しているようなもの。自己否定大好き人間

新語・流行語が辞書に載っていなくても普通の日本語であるように、辞書に載っていようがいまいが「ワープロミス」は普通の日本語ですよ。

辞書を基準として持ち出して、「載っていてもおかしくない。」レベルの程度論でしかありません。

現にそこにあるものを無い事とする証明が難しいのと、同様に、普通かどうかを証明する程度論も難しそうですね。

「舟を編む」という小説・映画のとおり、「辞書」が絶対ではありません。

何万語という膨大な言葉を集めた辞書といえども、日々移ろいゆく言葉という現実を、不完全な人間が精一杯の努力で掬い取った「まぼろし」でしかありません。

「まぼろし」でしかない辞書に搭載されていようがいまいが、「ワープロミス」という言葉は、普通の日本語です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/08 16:50 | URL |

>辞書を基準として持ち出して、「載っていてもおかしくない。」レベルの程度論でしかありません。

今までのご自身の言動も「程度論」と言う事ですね。

>「辞書」が絶対ではありません。

はい、辞書が絶対でないのであれば六法(法律)も絶対ではありません、あくまでも事象が起きたとき処罰、危険な行為に対する処罰、危険行為であるとの認識を決めるための指針にすぎません、事象を起こせば刑罰や罰則、罰金等があるがために皆六法に従っているだけの話です。
しかし、六法を隅から隅まで一文字も逃さず語れる人間なぞ存在するでしょうか?
結局「程度論」って事になります。

貴方が法がなんだのと言うのも結局の処「程度論」という事です。

貴方が偉そうに法を語った処で「六法(の一部)」と言う辞書からの転載(無いし転記)でしか無いのでしょう。

日本国憲法(憲法)、民法、商法、刑法、民事訴訟法、
刑事訴訟法 等これらに違反(違法)の場合の指針でしかないものを貴方の論弁からはまるで教師に教科書の~を読めと言われ、教科書に記載されているまま読んでいるに過ぎない。
どこからかは存じ上げませんが単なる「転載(転記)」でしかないし、そこに自己解釈を含めているだけです。
たとえば…

>まずは、自転車に乗ることです。

>出来れば、特急(高速度)自転車をママチャリに乗り換えて、ゆっくりゆったり堂々とたまにはふらふらと左右にふらつきながら、車道左端通行することです。

自己解釈な上に強要ですか?笑えますね。

>不完全な人間が精一杯の努力で掬い取った「まぼろし」でしかありません。

六法でさえ、遠い昔誰かが人間が精一杯の努力で掬い取った「まぼろし」でしょう。
ご自身がよくわかってるじゃないですか。
人に

なお、くどいですが「ワープロミス」などと言う日本語は存在いたしません、ただの貴方の「造語」です。
ま、造語を使う使わないは貴方の勝手ですが、他人から見れば「頭の悪いヤツ」と思われるだけですので本来の意味である(造語)「タイプミス」と言った方がいいのではないですか?と言う意見具申です。

| 自転車は歩道 | 2016/01/08 17:39 | URL |

>>新語・流行語が辞書に載っていなくても普通の日本語であるように、

>ましてや「ワープロ」「ミス」は最新語ではないから、

そんな返しは想定してたから、あらかじめ予防線張ってます。
書かれてある日本語は読もうね。
この点に関して、君の言い訳は通用しないよ。


>「まぼろし」でしかない辞書に

不正確な引用です。

>『何万語という膨大な言葉を集めた辞書といえども、日々移ろいゆく言葉という現実を、不完全な人間が精一杯の努力で掬い取った「まぼろし」』でしかない辞書

としなければおかしいです。
「こじま」症候群です。

で、精いっぱいの努力でくみ取った上で、別に新しくもない用語が載っていないのだから、「普通の日本語」ではない、と言えますね。
自分で自分の首を絞めるような論陣を張ってますよ。

| 自転車は歩道 | 2016/01/08 17:39 | URL |

| 自転車は歩道 | 2016/01/08 17:39 | URL |

最下段より7段目

「人に」は 当方のタイプミスです。
ワープロミスではありませんのでご了承を。

| 自転車は歩道 | 2016/01/08 17:44 | URL |

>まずは、自転車に乗ることです。

>出来れば、特急(高速度)自転車をママチャリに乗り換えて、ゆっくりゆったり堂々とたまにはふらふらと左右にふらつきながら、車道左端通行することです。

別件で貴方は
>自転車乗りは、ただただ、車道左端通行するだけで十分です。

と言っているのになぜ
>ゆっくりゆったり堂々とたまにはふらふらと左右にふらつきながら…

走らなければならないのでしょうか?
ただただ、車道左端を走ればよいのではないのですか?



>自転車に乗ることです。
自転車に乗ることですなどと強要される言われはありません、自己判断でロードバイクなりマウンテンバイクなり、ママチャリなり乗る物を判断するのは貴方ではなく、我々個人の問題です。

>出来れば~特急(高速度)自転車をママチャリに乗り換え…
なければならない理はまったくありません。

私はロードバイクと呼びますが特急(高速度)自転車に
乗り続ける事になんら問題や疑問を感じませんので今まで通りロードバイク(特急(高速度)自転車)に乗り続けます。

貴方は貴方の自論ばかりで他人の人権(自然権、選択権)を無視し強要ています。

気が付いていますか?


| 自転車は歩道 | 2016/01/08 17:59 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/08 17:39 |へ

>>辞書を基準として持ち出して、「載っていてもおかしくない。」レベルの程度論でしかありません。
>今までのご自身の言動も「程度論」と言う事ですね。

普通かどうかは所詮「程度論」でしかあり得ません。


>>「辞書」が絶対ではありません。
>はい、辞書が絶対でないのであれば六法(法律)も絶対ではありません、あくまでも事象が起きたとき処罰、危険な行為に対する処罰、危険行為であるとの認識を決めるための指針にすぎません、事象を起こせば刑罰や罰則、罰金等があるがために皆六法に従っているだけの話です。

法律を六法に搭載するかどうかということであれば、辞書と同じです。

六法に搭載されていない法律は山ほどあるでしょう。

同様に辞書に搭載されていない普通の日本語も山ほどあるということです。


>しかし、六法を隅から隅まで一文字も逃さず語れる人間なぞ存在するでしょうか?結局「程度論」って事になります。

法の不知は宥恕せず。

六法に載っていようがいまいが、語れようが語れまいが、法律は書いてある通りです。


>貴方が法がなんだのと言うのも結局の処「程度論」という事です。

現実の道路状況は様々ですので仰るとおり「程度論」の中で、それぞれの自転車乗りが、それこそ、自由自在に好き勝手に判断するものです。


>貴方が偉そうに法を語った処で「六法(の一部)」と言う辞書からの転載(無いし転記)でしか無いのでしょう。

いつも申し上げているとおり、法律は書いてある通りです。

文言が全てです。


>日本国憲法(憲法)、民法、商法、刑法、民事訴訟法、刑事訴訟法 等これらに違反(違法)の場合の指針でしかないものを貴方の論弁からはまるで教師に教科書の~を読めと言われ、教科書に記載されているまま読んでいるに過ぎない。どこからかは存じ上げませんが単なる「転載(転記)」でしかないし、そこに自己解釈を含めているだけです。 たとえば…

自転車の車道左端通行については、道路交通法第18条に書いてあるとおりです。


>>まずは、自転車に乗ることです。
>>出来れば、特急(高速度)自転車をママチャリに乗り換えて、ゆっくりゆったり堂々とたまにはふらふらと左右にふらつきながら、車道左端通行することです。
>自己解釈な上に強要ですか?笑えますね。

出来れば、・・・です。

献血や空き缶拾いと同様に、特急(高速度)自転車乗りに出来る小さな小さな良い事の一つです。


>>不完全な人間が精一杯の努力で掬い取った「まぼろし」でしかありません。
>六法でさえ、遠い昔誰かが人間が精一杯の努力で掬い取った「まぼろし」でしょう。ご自身がよくわかってるじゃないですか。人に

六法に搭載するかどうかは、人間の判断が入りますが、登載されている法律は誤植でもない限り、書いてあるとおり文言が全てです。

>なお、くどいですが「ワープロミス」などと言う日本語は存在いたしません、ただの貴方の「造語」です。ま、造語を使う使わないは貴方の勝手ですが、他人から見れば「頭の悪いヤツ」と思われるだけですので本来の意味である(造語)「タイプミス」と言った方がいいのではないですか?と言う意見具申です。

残念ながら、タイプミスでは、「こじま」症候群の典型症状の一つである「変換ミス」のニュアンスが含まれません。

小生にとっては、「ワープロミス」が「造語」という普通の日本語であっても、何ら構いません。

有り難い意見具申ですが、上述のとおり本質を理解されていませんので、却下です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/08 18:58 | URL |

>自転車のペースに合わせなければならない場合もあり、渋滞の原因にもなる。

狭い日本そんなに急いで何処へいくって標語あったよね、
昭和48年。

渋滞=自転車乗り(が原因)と言うのは早計ではないか?
事故処理による渋滞もあり得るし、何等かの事情があることも多々あるだろう?

自転車(単)数台が渋滞の原因?面白いジョークだな。ww

あ、俺トラックドライバーだけど。

| 自転車は歩道 | 2016/01/08 19:00 | URL |

>残念ながら、タイプミスでは、「こじま」症候群の典型症状の一つである「変換ミス」のニュアンスが含まれません。

>小生にとっては、「ワープロミス」が「造語」という普通の日本語であっても、何ら構いません。

つまり貴方は「こじま」症候群なんですね。

タイプミスでは症例「変換ミス」のニュアンスが含まれないが、ワープロミスには「変換ミス」のニュアンスが含まれる=「こじま」症候群。
と、いう事になります。

ご自身が「こじま」症候群である事を認めましたね。

年明け前なら笑い納めになる良い愚例だったでしょう。

| 自転車は歩道 | 2016/01/08 19:15 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/08 17:39 |へ

>>新語・流行語が辞書に載っていなくても普通の日本語であるように、
>ましてや「ワープロ」「ミス」は最新語ではないから、
>そんな返しは想定してたから、あらかじめ予防線張ってます。書かれてある日本語は読もうね。この点に関して、君の言い訳は通用しないよ。

予防線は想定してたから、無視しました。

「ワープロミス」は「ナウい」と同様に今や古語なのでしょう。


>>「まぼろし」でしかない辞書に
>不正確な引用です。『何万語という膨大な言葉を集めた辞書といえども、日々移ろいゆく言葉という現実を、不完全な人間が精一杯の努力で掬い取った「まぼろし」』でしかない辞書 としなければおかしいです。「こじま」症候群です。

ご苦労様です。


>で、精いっぱいの努力でくみ取った上で、別に新しくもない用語が載っていないのだから、「普通の日本語」ではない、と言えますね。自分で自分の首を絞めるような論陣を張ってますよ。

人間の努力・能力には限界があります。

「辞書」の一点に頼ったところで所詮、程度論に過ぎません。

「ワープロミス」は、「普通の日本語」で何ら問題ありません。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/08 19:23 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/08 17:59 |へ

>>まずは、自転車に乗ることです。
>>出来れば、特急(高速度)自転車をママチャリに乗り換えて、ゆっくりゆったり堂々とたまにはふらふらと左右にふらつきながら、車道左端通行することです。
>別件で貴方は「自転車乗りは、ただただ、車道左端通行するだけで十分です。」と言っているのになぜ「ゆっくりゆったり堂々とたまにはふらふらと左右にふらつきながら…」走らなければならないのでしょうか?ただただ、車道左端を走ればよいのではないのですか?

何も無理する必要はありません。

「出来れば、」で構いません。


>>自転車に乗ることです。
>自転車に乗ることですなどと強要される言われはありません、自己判断でロードバイクなりマウンテンバイクなり、ママチャリなり乗る物を判断するのは貴方ではなく、我々個人の問題です。

ロードでもMTBでもママチャリでも構いません。

まずは自転車に乗ることです。

頑張れ。


>出来れば~特急(高速度)自転車をママチャリに乗り換え…なければならない理はまったくありません。 私はロードバイクと呼びますが特急(高速度)自転車に乗り続ける事になんら問題や疑問を感じませんので今まで通りロードバイク(特急(高速度)自転車)に乗り続けます。

お任せします。


>貴方は貴方の自論ばかりで他人の人権(自然権、選択権)を無視し強要ています。気が付いていますか?

「出来れば、」とお願いしているものです。

賛同頂けなければ、無理することはありません。

どうぞご自由に。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/08 19:32 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/08 19:15 |へ

>>残念ながら、タイプミスでは、「こじま」症候群の典型症状の一つである「変換ミス」のニュアンスが含まれません。
>>小生にとっては、「ワープロミス」が「造語」という普通の日本語であっても、何ら構いません。
>つまり貴方は「こじま」症候群なんですね。 タイプミスでは症例「変換ミス」のニュアンスが含まれないが、ワープロミスには「変換ミス」のニュアンスが含まれる=「こじま」症候群。 と、いう事になります。

本当ですか?

そういう事になりますか?

ヒロさんの物理の公式よりも難しげな論理で誤魔化しても無駄ですよ。


>ご自身が「こじま」症候群である事を認めましたね。年明け前なら笑い納めになる良い愚例だったでしょう。

人間は不完全なものです。

誰しもが「ワープロミス」を否定することは出来ないでしょう。

一方、「ワープロミス」のみをもって「こじま」症候群と認定しては、様々な症状にご苦労されているこじまさんご本人に失礼かと存じます。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/08 19:48 | URL |

>何も無理する必要はありません。

>「出来れば、」で構いません。

出来ればもなにも自転車(ロードバイク)乗ってます。
無理してませんし、楽しく乗っています。

>まずは自転車に乗ることです。

上記の通り乗っています。
何言ってんの貴方は?

頑張れ。

毎日乗っていますし、頑張りどころが分かりません。

お任せします。

貴方に任される理由がありません。
少なくとも当方と関係のある(上司的な)間柄
でもありませんので「お任せ」されても困ります。


| 自転車は歩道 | 2016/01/08 20:09 | URL |

>本当ですか?

はい。

>そういう事になりますか?

はい。

>ヒロさんの物理の公式よりも難しげな論理で誤魔化しても無駄ですよ。

読解力がない人ですね。ww

>誰しもが「ワープロミス」を否定することは出来ないでしょう。

ワープロミス(WordProcessor+miss)つまりワープロ(WordProcessor)が(miss)をしたという事であり、打ち間違えではないと何度申し上げればわかるのでしょうか?この人は…
ワープロはキーボード等から入力された文字(主にかたかな)を漢字等を交えた文書に変換するための機器、
もしくはソフトウェアです。

誤変換はタイプミスによる変換ミス(に気が付かなくて起こりうる誤投稿(ブログやコメント)です。

よってmissしているのはワープロ(ソフト)ではなく、
タイプしている当本人である事からワープロミスと言うのは意味が通らないと述べているのです。

そんな事も読み取れないんですね。
その割に大柄な口を叩くから皆に煙たがられているのは
ご承知でしょうね?
そういうの(人に罵声を浴びせられる)が好きな変わった方なのであれば問題はありませんけど。

上記の通り「ワープロミス」などと言う日本語はありませんし、意味も通りません。

貴方の造語であり、他人に理解を求めるのは無理があります。

| 自転車は歩道 | 2016/01/08 20:21 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/08 20:09 |へ

>>何も無理する必要はありません。
>>「出来れば、」で構いません。
>出来ればもなにも自転車(ロードバイク)乗ってます。無理してませんし、楽しく乗っています。

何ら問題ありません。


>>まずは自転車に乗ることです。
>上記の通り乗っています。何言ってんの貴方は?

良かった。良かった。


>>頑張れ。
>毎日乗っていますし、頑張りどころが分かりません。

出来れば、ママチャリに乗り換えて、ママチャリでも車道左端通行の方が安全かつ円滑であることを世の中に示して行きましょう。


>>お任せします。
>貴方に任される理由がありません。少なくとも当方と関係のある(上司的な)間柄でもありませんので「お任せ」されても困ります。

ママチャリに乗り換えて、世の中を変えていくことに賛同頂けないということで、残念ですが、仕方ありません。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/08 20:48 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/08 20:21 |へ

>>本当ですか?
>はい。
>>そういう事になりますか?
>はい。
>>ヒロさんの物理の公式よりも難しげな論理で誤魔化しても無駄ですよ。
>読解力がない人ですね。ww

全く読解出来ません。

大丈夫ですか?


>>誰しもが「ワープロミス」を否定することは出来ないでしょう。
>ワープロミス(WordProcessor+miss)つまりワープロ(WordProcessor)が(miss)をしたという事であり、打ち間違えではないと何度申し上げればわかるのでしょうか?この人は…ワープロはキーボード等から入力された文字(主にかたかな)を漢字等を交えた文書に変換するための機器、もしくはソフトウェアです。誤変換はタイプミスによる変換ミス(に気が付かなくて起こりうる誤投稿(ブログやコメント)です。よってmissしているのはワープロ(ソフト)ではなく、タイプしている当本人である事からワープロミスと言うのは意味が通らないと述べているのです。そんな事も読み取れないんですね。
その割に大柄な口を叩くから皆に煙たがられているのはご承知でしょうね? そういうの(人に罵声を浴びせられる)が好きな変わった方なのであれば問題はありませんけど。上記の通り「ワープロミス」などと言う日本語はありませんし、意味も通りません。貴方の造語であり、他人に理解を求めるのは無理があります。

ミスをする主体は、あくまでも人間です。

「タイプミス」も「変換ミス」も含めて「ワープロ」に関する「ミス」ということで、「ワープロミス」で何ら問題ありません。

「ワープロ」自体が死語となりつつありますので、新語でも流行語でもありませんが、今回の一連の議論で、皆様の理解も深まったということでしょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/08 21:00 | URL |

>>本当ですか?
>はい。
>>そういう事になりますか?
>はい。
>>ヒロさんの物理の公式よりも難しげな論理で誤魔化しても無駄ですよ。
>読解力がない人ですね。ww

全く読解出来ません。

大丈夫ですか?



貴方以外が読解できてるんだから、貴方の読解力が問題。


----
>「ワープロ」に関する「ミス」ということで、「ワープロミス」で何ら問題ありません。

文言がすべて。
『「ワープロ」に関する「ミス」』って書かなかったあんたが悪い。
今からでも訂正すれば?

| 自転車は歩道 | 2016/01/08 21:46 | URL |

10年もの人生のブランクがあるのだから仕方ないのでしょう。(当方43歳)

別に「ワープロミス」でもいいですが現世において一般的なのは断然「タイプミス」であることは確かでしょう。

巷で「ワープロミス」なんて言ったらいい笑いものですよ。
事実先ほどまでいた友人に「ワープロミス」ってわかる?
と聞きましたがわからないといい、
「タイプミス」は分かる?と聞けば「わかる」と答えましたからそういう事です。

50過ぎのオアゾ氏にはPCさえも「ワープロ」なんでしょうねという実にくだらない話です。

50代ではわかりませんが、妻、奥さん、嫁さん、嫁を
「ワイフ」と呼ぶアレに近いでしょう。

オアゾ氏の頭の辞書が古いだけの話でした。

タイプミスの意味すら理解できない程度の人って事ですね。
自分の言い分が正しい、他人の言い分は間違っているとしか認知できないある種の病人です。(病名は伏せますが)

>>ヒロさんの物理の公式よりも難しげな論理で誤魔化しても無駄ですよ。
>読解力がない人ですね。ww

ヒロさんの物理の公式の方が難解だと思うのですが?

読めば小学生(漢字が読めれば)理解できる程度の話を
したまでです。

| 自転車は歩道 | 2016/01/09 01:21 | URL |

>>ヒロさんの物理の公式よりも難しげな論理で誤魔化しても無駄ですよ。

以前、オアゾは物理や数学は苦手、って言ってたよね?
だから、小学生にもわかるように説明しろっていちいち、無理難題押し付けてるんでしょ?

で、物理の公式よりも日本語の話が難しく感じるみたいだから、
国語に至っては小学生未満しか知識が無いってことだ。

やっぱりオアゾが不勉強なだけだね。

| 自転車は歩道 | 2016/01/09 07:40 | URL |

単にオアゾの一般的と言っている常識が、普通の人とずれているだけですね。

その証拠に、このブログでさえオアゾに味方する投稿は皆無。

世捨にはおちょくりよいしょくんがいるけど、オアゾにはそれさえもいないもんね。

これだけ反感しか買わない投稿者も珍しい。
珍獣ウォチャーはやめられないですね。

| あ | 2016/01/09 23:17 | URL |

オアゾ氏へ

>以前、オアゾは物理や数学は苦手、って言ってたよね?
だから、小学生にもわかるように説明しろっていちいち、無理難題押し付けてるんでしょ?

まずは、物理や数学、国語等を勉強する事です。
それからです。

がんばれ。

| 自転車は歩道 | 2016/01/10 08:24 | URL |

>▼追い越した自転車に信号待ちで止まっているときに追いつかれると腹が立つ。運転者のなかには信号待ちで、ガードレールぎりぎりに車を寄せて、自転車に追い越させないようにすることもあるが、十分に理解できる。

理解できませんし下記の通り「暴行罪」等に該当する場合がありますので決してやらないようにお願いいたします。

車両を運転中に並走する他の車両等に接近して走行する行為を指す。どの程度接近するかは明文の規定はない。

道路交通法第71条1項五号の四では、初心運転者標識、高齢運転者標識、身体障害者標識、聴覚障害者標識、仮免許練習中」標識を付けた車(教習車など)には、危険を避けるためやむをえない場合を除き、故意に幅寄せをする行為を禁止している(初心運転者等保護義務違反)。

または、歩行者を含めて客体を限定せず、故意の幅寄せはその行為単独として暴行罪として立件される場合もあるほか、故意の幅寄せ行為により交通事故を起こし、他人を死傷させた者は、危険運転致死傷罪(妨害運転)として、最長で20年以下の懲役(加重により最長30年以下)に処され、また運転免許は基礎点数45 - 62点により免許取消・欠格期間5~8年の行政処分を受けることとなっている。

以上。

| 自転車は歩道 | 2016/01/10 17:36 | URL |

Yahooニュースより抜粋。1月10日(日)15時32分配信

自転車ヘルメット着用6倍に 愛媛県の秘策

>交通事故総合分析センターの調査によると、2009年から2011年のあいだに自転車事故で死亡した人のうち、おもに頭部を損傷した人の割合は全体の64%を占めました。胸部(13%)、腰部(6%)などを大きく引き離しています。

以前の記事でヘルメットはなんたらと吠えていましたが、世論ではこうであるという良い実例。
決してヘルメットは飾りや玩具ではありません。
頭を守るというのは人間にとって心臓と並ぶ重要部位だからです。
高校生に限らず、あらゆる自転車乗りがヘルメットをかぶるべきと私は考えます(かぶっていない状況で頭部を殴打した場合を考えれば)ママチャリに乗り道路左端を走行(占拠?)せよとどなたかがおっしゃっているのと同様、いやそれ以上に成すべき問題だと考えます。

(愛媛県の県教育振興会が)高校生に案を募った結果、スポーツタイプのヘルメットが良い(おそらく見た目的な問題で)と言う結論に至り、愛媛県の県教育振興会が県の一部助成を受けて購入し、高校生約2万9000人に対しヘルメット(スポーツタイプ)を無償配布したそうです。

ぜひ、こういう運動を全国にも広げてほしいものです。

参照URL (Yahooニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp
/hl?a=20160110-00010002-norimono-bus_all&p=1

| 自転車は歩道 | 2016/01/10 18:30 | URL |

>▼前方を走っている自転車の横を通過するとき、片側一車線の道路だと少し車線をはみださなければならない。対向車がなくなるまで、自転車のペースに合わせなければならない場合もあり、渋滞の原因にもなる。

前方にスローペースな車がいた場合どうするのでしょう?
60km/h制限、片側一車線、追い越し禁止、この場合
ペースカーに合わせざるをえません。
仮にそれが原因で渋滞が起きている場合、世捨人はどうするのでしょう?

同じことでしょ?


| 自転車は歩道 | 2016/01/10 22:28 | URL |

>▼自動車を運転していると二輪車ほど邪魔な存在はない。

おお、二輪車全般に喧嘩売り始めましたね。

怖い怖い。

| 自転車は歩道 | 2016/01/10 22:31 | URL |

車が歩道に突っ込み、自転車の女性死亡 埼玉・草加、運転の33歳「ハンドル操作誤った」
http://www.sankei.com/affairs/news/160111/afr1601110001-n1.html

自転車が歩道走ったってこれだ
免許持ってるくせにまともな運転ができないクソドライバーこそ撲滅すべき

| 阿呆丸出しのブログ主へ | 2016/01/11 09:28 | URL |

>JR宮崎駅前で、軽自動車が突如暴走して横転する交通事故

>この車暴走事件による被害状況は、

>被害者は6人が重軽傷を負い、内2名の女性が意識不明の重症です。

>(追記:2名の女性は病院へ運ばれた後、死亡が確認されました。)


なんてのもあったね。

| 自転車は歩道 | 2016/01/11 20:43 | URL |

これな。

>昼下がりの大通り。その歩道を暴走する軽乗用車が凶器となり、行き交う人たちの日常を奪った。28日、宮崎市で起きた事故。歩行者らが次々とはねられ、2人が死亡、4人が重軽傷を負った。現場に遭遇した市民らは驚き、恐れ、怒りを語った、軽自動車暴走。

| 自転車は歩道 | 2016/01/12 04:22 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/08 21:46 |へ

>>ヒロさんの物理の公式よりも難しげな論理で誤魔化しても無駄ですよ。
>読解力がない人ですね。ww
>>全く読解出来ません。大丈夫ですか?
>貴方以外が読解できてるんだから、貴方の読解力が問題。

素晴らしい。

どのように読み解いたのか、是非とも、具体的にお示し下さい。

楽しみです。

>>「ワープロ」に関する「ミス」ということで、「ワープロミス」で何ら問題ありません。
>文言がすべて。『「ワープロ」に関する「ミス」』って書かなかったあんたが悪い。今からでも訂正すれば?

自転車は歩道さん| 2016/01/08 21:46 |の読解力の問題です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/12 09:56 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/09 01:21 |へ

>10年もの人生のブランクがあるのだから仕方ないのでしょう。(当方43歳) 別に「ワープロミス」でもいいですが現世において一般的なのは断然「タイプミス」であることは確かでしょう。巷で「ワープロミス」なんて言ったらいい笑いものですよ。 事実先ほどまでいた友人に「ワープロミス」ってわかる? と聞きましたがわからないといい、「タイプミス」は分かる?と聞けば「わかる」と答えましたからそういう事です。50過ぎのオアゾ氏にはPCさえも「ワープロ」なんでしょうねという実にくだらない話です。50代ではわかりませんが、妻、奥さん、嫁さん、嫁を「ワイフ」と呼ぶアレに近いでしょう。オアゾ氏の頭の辞書が古いだけの話でした。タイプミスの意味すら理解できない程度の人って事ですね。自分の言い分が正しい、他人の言い分は間違っているとしか認知できないある種の病人です。(病名は伏せますが)

タイプミスが間違っているとは申し上げておりません。

「こじま」症候群の典型的な症状であるタイプミスと変換ミスを合わせて、ワープロミスとしているだけのことです。


>>ヒロさんの物理の公式よりも難しげな論理で誤魔化しても無駄ですよ。
>読解力がない人ですね。ww
>ヒロさんの物理の公式の方が難解だと思うのですが? 読めば小学生(漢字が読めれば)理解できる程度の話をしたまでです。

つまり貴方は「こじま」症候群なんですね。 タイプミスでは症例「変換ミス」のニュアンスが含まれないが、ワープロミスには「変換ミス」のニュアンスが含まれる=「こじま」症候群。 と、いう事になります。

本当ですか?

小学生でも理解できますか?

頑張れ。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/12 10:09 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/09 07:40 |へ

>>ヒロさんの物理の公式よりも難しげな論理で誤魔化しても無駄ですよ。
>以前、オアゾは物理や数学は苦手、って言ってたよね?だから、小学生にもわかるように説明しろっていちいち、無理難題押し付けてるんでしょ? で、物理の公式よりも日本語の話が難しく感じるみたいだから、国語に至っては小学生未満しか知識が無いってことだ。やっぱりオアゾが不勉強なだけだね。

つまり貴方は「こじま」症候群なんですね。 タイプミスでは症例「変換ミス」のニュアンスが含まれないが、ワープロミスには「変換ミス」のニュアンスが含まれる=「こじま」症候群。 と、いう事になります。

何でもかんでも「こじま」症候群にぶっ込んでは、こじまさんに失礼でしょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/12 10:14 | URL |

あさん | 2016/01/09 23:17 |へ

>単にオアゾの一般的と言っている常識が、普通の人とずれているだけですね。その証拠に、このブログでさえオアゾに味方する投稿は皆無。世捨にはおちょくりよいしょくんがいるけど、オアゾにはそれさえもいないもんね。これだけ反感しか買わない投稿者も珍しい。 珍獣ウォチャーはやめられないですね。

あるある知識のコピペしか出来ない主体性のない方の戯言でした。

ご苦労様です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/12 10:48 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/10 08:24 |へ

>以前、オアゾは物理や数学は苦手、って言ってたよね?だから、小学生にもわかるように説明しろっていちいち、無理難題押し付けてるんでしょ?
>まずは、物理や数学、国語等を勉強する事です。それからです。 がんばれ。

立ち位置が不明です。

小学生にわかるように説明出来ないということは、ヒロさんら論者自身の理解が不十分だということです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/12 10:51 | URL |

>何でもかんでも「こじま」症候群にぶっ込んでは、こじまさんに失礼でしょう。

何でもかんでも「こじま」症候群にぶっ込んでいるのは貴方です。

| 自転車は歩道 | 2016/01/12 15:39 | URL |

>つまり貴方は「こじま」症候群なんですね。 タイプミスでは症例「変換ミス」のニュアンスが含まれないが、ワープロミスには「変換ミス」のニュアンスが含まれる=「こじま」症候群。 と、いう事になります。

ここでオアゾ氏はニュアンスという(仏語)を交え勝手に「こじま」症候群などという症例をでっち上げています。

>何でもかんでも「こじま」症候群にぶっ込んでは、こじまさんに失礼でしょう。

ぶっ込んだのはあんただろ。ww

タイプミス=打ち間違えから生じる変換ミスで良い訳で、わざわざ「こじま」症候群などという症例を作り上げる必要性は全くない。
「ワープロミス」とやらが打ち間違い+変換ミス=「こじま」症候群?

全国の「こじま」さんに失礼ではないかな?

 

| 自転車は歩道 | 2016/01/12 19:51 | URL |

>あるある知識のコピペしか出来ない主体性のない方

えっ?
私は一度もコピペなんかしたことないですが??
あんたはコピペだらけだよね。

自分の知らないことはすべてあるある知識なんだよね、あんたにとっては。

知識のないコピペだらけのオアゾ

| あ | 2016/01/12 20:09 | URL |

自己中(アスペルガー)なんてそんなもんだろ。ww

| 自転車は歩道 | 2016/01/12 20:22 | URL |

>以前、オアゾは物理や数学は苦手、って言ってたよね?だから、小学生にもわかるように説明しろっていちいち、無理難題押し付けてるんでしょ?
>まずは、物理や数学、国語等を勉強する事です。それからです。 がんばれ。

立ち位置が不明です。

小学生にわかるように説明出来ないということは、ヒロさんら論者自身の理解が不十分だということです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/12 10:51 | URL |へ


小学1年生は掛け算・割り算はできません。
小数・分数も分かりません。
ですから、「小学生にわかるように」なんて条件を求める事が間違いです。
貴方が言うような、「説明者の理解が不十分」という趣旨は成立していません。
それが成立するなら、私にわかるように「車道左端通行」を説明してください。
(車道の左端に寄った通行をしているに過ぎないと思いますが)


ですが、小学生も順を追って学習すれば、高校1年生の段階で物理の公式が理解できるようになるでしょう。
つまり小学生程度の知識しかない人間が勉強すれば、済む話です。

| 自転車は歩道 | 2016/01/12 23:56 | URL |

>排気音の出ない暴走族と同じでないか。

排気音の出る暴走族(自動車、バイク等)には言及しないのですか?

| 自転車は歩道 | 2016/01/13 06:29 | URL |

>私にわかるように「車道左端通行」を説明してください。
(車道の左端に寄った通行をしているに過ぎないと思いますが)

ときどきオアゾツーキニストさんに代わり説明します。

自転車を含め車両は道路(車道)の左側を通行することとされておりますが、
どの程度左に寄って通行するかについては、道路交通法上、次の3つの段階が規定されております。

項番が大きくなるほど、左に寄る度合いが高まることとなります。

1.左側に寄って通行する
自動車や原動機付自転車の通行位置

2.左側端に寄って通行する
自転車などの軽車両の通行位置

3.できるかぎり左側端に寄って通行する
左折車両等の通行位置


自転車の通行位置である「左側端に寄って通行する」は、3段階中2段階目ということになり、
左折するときほど左に寄る必要はありません。このことからも、自転車は左端ぎりぎりを通行する
必要がないこととなります。

上記の通りです、道路状況等によりどこ(左端、左側、左端寄り)を走るか変わってきます。

3の出来る限りにしてもあくまでも「出来る限り」であり、路側帯や白線の右(ないし左)端 と言う法的表記はありません。

ときどきオアゾツーキニストさんのコメントでは常に「左端」と言われていますが上記の通り「左側」と言う明記もあります。
よって、以前「左側ではなく、左端だ!」と豪語していた件については残念ながら「左側もふくまれる」ため正解とは言えません。

法の表記が曖昧なので、日頃(道路交通)法を学んでいる人でも明確な答えは出せないのではないでしょうか?

左端のみと限定してしまうと自転車は直進(ふらつかない、障害物をよけられない等)しかできなくなります。
(故意にふらついたり、車道(中心部)側に被せるのは危険ですし、法の解釈からも外れますのでやってはいけません。)

上記1,2の位置が妥当であると私は思います。
加えて3の左折の前に「可能な限り左端に寄る」
左折の前です、常時ではありません。

これならおそらく小学生
(言葉や内容を理解するという意味で推定3年生以上くらい)
でも理解できるのではないでしょうか。

これでも理解できないのであれば小学生以下です。

| 自転車は歩道 | 2016/01/13 09:35 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/13 09:35 |へ

ご苦労様です。

しかしながら、

>ときどきオアゾツーキニストさんのコメントでは常に「左端」と言われていますが上記の通り「左側」と言う明記もあります。よって、以前「左側ではなく、左端だ!」と豪語していた件については残念ながら「左側もふくまれる」ため正解とは言えません。

これは、違うでしょう。

「左側」通行については、17条の通行区分で、別途、定められています。

18条は、道路「左側」の中で、自動車と自転車との通行空間の違いを定めたものです。

「左側」はあくまでも自動車の通行空間であり、自転車の通行空間は「左側端に寄つて」です。

小生は、車両通行帯の設けられた道路を通行する場合を含めて、自動車と自転車の通行空間の違いを示すために、自転車は車道「左端」通行としているだけのことです。

(通行区分)
第十七条  第4項 車両は、道路(歩道等と車道の区別のある道路においては、車道。以下第九節の二までにおいて同じ。)の中央から左の部分(以下「左側部分」という。)を通行しなければならない。
(左側寄り通行等)
第十八条  車両は、車両通行帯の設けられた道路を通行する場合を除き、自動車にあつては道路の左側に寄つて、軽車両にあつては道路の左側端に寄つて、それぞれ当該道路を通行しなければならない。

>法の表記が曖昧なので、日頃(道路交通)法を学んでいる人でも明確な答えは出せないのではないでしょうか?

これも違います。

法律は書いてあるとおりです。

法律は「左側端」(に寄つて)としているのであって、「左側」と言う表記などありません。


>左端のみと限定してしまうと自転車は直進(ふらつかない、障害物をよけられない等)しかできなくなります。(故意にふらついたり、車道(中心部)側に被せるのは危険ですし、法の解釈からも外れますのでやってはいけません。)

これこそ程度問題です。
自転車はそもそもふらつくものです。

リムうちに弱い極細タイヤの特急(高速度)自転車は、滑りやすいペンキの路面標示だけでなく、凸凹とした障害物をよけるのは当然です。

「左端」という通行空間の中で「自分の身は自分で守る」という当たり前の動物的本能に従ってふらつくことは何ら問題ありません。

そもそも、普通自転車でさえ、横幅60センチもあるのです。
一定の通行空間が必要であり、確保されていることは、当然の前提です。

民事訴訟法179条ではありませんが、説明する必要もない事実です。

(証明することを要しない事実)
第百七十九条  裁判所において当事者が自白した事実及び顕著な事実は、証明することを要しない。


>上記1,2の位置が妥当であると私は思います。加えて3の左折の前に「可能な限り左端に寄る」 左折の前です、常時ではありません。

上述のとおり車道「左側」は自動車の通行空間ですので、明らかに誤りです。
自転車の通行空間は、あくまでも車道「左端」であり、法律の文言では「道路の左側端に寄つて」となります。

ちなみに、左折時の「できる限り」についての解釈については、是非とも、法律に詳しい皆様のご教示を賜りたいところです。

「できる限り」とすることで、自転車の通行空間の「左端」よりも左に寄る度合いが高まることとなるのかどうかが疑問です。

「できる限り」と条件を付けることで、条件を満たさない場合「出来ないのであれば」左端に寄る必要はないと解釈するものではないかと思います。

出来るかどうかの条件など関係なしに、「常に」左端に寄って通行しなければならない自転車の通行空間の方が「左に寄る度合い」は高いのではないかと思います。

左折する自動車(特に大型の車両)には、内輪差がありますので、自転車のように「左端」に寄ることは不可能です。(自転車にも内輪差はあるでしょうが、程度問題です。)

法律の解釈に詳しい方の登場をお待ちしています。

(左折又は右折)
第三十四条  車両は、左折するときは、あらかじめその前からできる限り道路の左側端に寄り、かつ、できる限り道路の左側端に沿つて(道路標識等により通行すべき部分が指定されているときは、その指定された部分を通行して)徐行しなければならない。

>これならおそらく小学生(言葉や内容を理解するという意味で推定3年生以上くらい) でも理解できるのではないでしょうか。これでも理解できないのであれば小学生以下です。

「左側」と「左端」のそもそもの違いを理解されていないことが、理解出来ました。

反面教師、他山の石として、きっと、皆様の理解も深まったことでしょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/13 11:35 | URL |

あさん | 2016/01/12 20:09 |へ

>>あるある知識のコピペしか出来ない主体性のない方
>えっ?私は一度もコピペなんかしたことないですが??

これは、失礼いたしました。

様々な知識が全てあさんの身についているということで、素晴らしいことです。


>あんたはコピペだらけだよね。

法律の文言や皆様のコメント等を正確に引用しているだけのことです。


>自分の知らないことはすべてあるある知識なんだよね、あんたにとっては。

あるあるであろうと何であろうと小生の知らないことを知っていらっしゃることは、素晴らしいことと感心しています。

スマホが普及し様々なことが瞬時に検索出来ることは良いことですが、ネット情報の鵜呑みで恥をかくこともありますよとお伝えしているだけのものです。


>知識のないコピペだらけのオアゾ

仰るとおりです。

小生にあるのは、自分自身の自転車乗りとしての経験だけです。

小生に出来ることは、自分自身の経験を踏まえて、皆様のコメントに「ちょっと違うんじゃないかな」と疑問を呈することくらいのものです。

その際に、皆様に失礼があってはいけませんので、それぞれのコメントを丁寧にコピペさせて頂いているものです。

悪しからず、ご了承願います。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/13 12:04 | URL |

左端と言われると「極論」になってしまい、取り様によっては「路肩」を走らなければならないのではないかという間違いを認知させてしまいます。(道路交通法上「路肩」という空間は記載がありませんが)

自転車はまず、自動車と同じく左側通行が原則。そして、例えば片側1車線の道路の場合、車道の左側端へ寄って通行するよう定められており、そもそも「路肩」という単語自体が道路交通法に無いといいます。ただ逆にいえば、自転車の路肩走行が禁止されているわけでもないそうです。

「“左側端に寄る”というと“左端ギリギリ”という認識をしている人がおそらく、多いと思います。しかしそうではありません。道路状況によって変わるため一概には言えませんが、端から1mぐらいのところを走れば十分“左側端に寄っている”といえます。路肩を通るのは“左側端に寄りすぎ”ですね」(自転車道路交通法研究会・瀬川代表)

つまり、「左側」と言う文言は「左端」に対し「程度論」であるので「左端」にこだわる必要はなく「左側」を通行する、で十分一般的には通用するはずです。

以上が「法律の解釈に詳しい方の意見」

道路運送法第三条で定められている設計車両幅は設計速度により(その道路の最高速度)1~5級の5段階に区分けされています。
5級40、4級60、3級70、4級80、1級100(Km/h)いずれにおいても2.0㍍となります。
乗合型自動車貨物自動車においては設計速度(級略称)25、40、50、60、70(Km/h)、設計車両幅においては各級において2.5mとされております。

つまり一般的車道幅は2.0m~2.5mと言えます。
そこから考えるに「端から1mぐらいのところを走れば十分“左側端に寄っている」を踏まえると車道の真ん中よりも左寄り(であればよい)が妥当と思われ「左端」と言う良い方は極端すぎると感じるので「左側」ないし「左側端」という認知で良いと考えます。

以前にも書きましたが法律は何等かの事象(事故、事件等)があった際、裁判の際の裁判官、警察官の検証の際の指標にすぎず、果たして全国の自転車乗りが「法律」を理解し、記憶し自転車を運転しているでしょうか?
曖昧だとはいえ、「左側」ないし「左側端」と言う理解で十分だと考えます。
法文通り「左端」でも差支えはないでしょうが、「左側」ないし「左側端」でも問題はないと、法に詳しい方も上文の通り説明しています。

貴方が「左端」にこだわるのは勝手ですが、「左側」、「左側端」でも(概ね)間違えではないと言う証明をしてみました。

タイプミスとワープロミス(造語)の些細な違いと同じ程度の問題です。

如何でしょうか?

| 自転車は歩道 | 2016/01/13 12:39 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/13 12:39 |へ

>左端と言われると「極論」になってしまい、取り様によっては「路肩」を走らなければならないのではないかという間違いを認知させてしまいます。(道路交通法上「路肩」という空間は記載がありませんが) 自転車はまず、自動車と同じく左側通行が原則。そして、例えば片側1車線の道路の場合、車道の左側端へ寄って通行するよう定められており、そもそも「路肩」という単語自体が道路交通法に無いといいます。ただ逆にいえば、自転車の路肩走行が禁止されているわけでもないそうです。 「“左側端に寄る”というと“左端ギリギリ”という認識をしている人がおそらく、多いと思います。しかしそうではありません。道路状況によって変わるため一概には言えませんが、端から1mぐらいのところを走れば十分“左側端に寄っている”といえます。路肩を通るのは“左側端に寄りすぎ”ですね」(自転車道路交通法研究会・瀬川代表) つまり、「左側」と言う文言は「左端」に対し「程度論」であるので「左端」にこだわる必要はなく「左側」を通行する、で十分一般的には通用するはずです。以上が「法律の解釈に詳しい方の意見」

法律の解釈に詳しい方の意見は、①上述のコメントの全てかな?
それとも②「“左側端に寄る”~“左側端に寄りすぎ”ですね」の部分だけかな?

①だとすれば、「そもそも「路肩」という単語自体が道路交通法に無いといいます。ただ逆にいえば、自転車の路肩走行が禁止されているわけでもないそうです。」という発言は無責任ですね。
②だとすれば、自転車の通行空間は、左端ギリギリでなくても良いが、「左端寄り」だとしか言っていません。
法律の解釈に詳しい方が、道路交通法18条の解説で、自転車は「左側」通行でも良いとは、口が裂けても言える訳がありません。

法律は書いてあるとおりです。


>道路運送法第三条で定められている設計車両幅は設計速度により(その道路の最高速度)1~5級の5段階に区分けされています。5級40、4級60、3級70、4級80、1級100(Km/h)いずれにおいても2.0㍍となります。乗合型自動車貨物自動車においては設計速度(級略称)25、40、50、60、70(Km/h)、設計車両幅においては各級において2.5mとされております。 つまり一般的車道幅は2.0m~2.5mと言えます。そこから考えるに「端から1mぐらいのところを走れば十分“左側端に寄っている”」を踏まえると車道の真ん中よりも左寄り(であればよい)が妥当と思われ「左端」と言う良い方は極端すぎると感じるので「左側」ないし「左側端」という認知で良いと考えます。

道路交通法の条文の解釈の問題に道路運送法を持ち出して、程度論で誤魔化しても無駄です。

自転車の横幅は60センチです。

自転車はそもそもふらつくものです。

側溝や電信柱や郵便ポストや植栽やゴミ箱など道路(左端の)状況は様々です。

「端から1mぐらいのところを走れば十分“左側端に寄っている”」と法律に詳しい方が仰ったとしても、そこはあくまでも「左端」であって、決して「左側」ではありません。


>以前にも書きましたが法律は何等かの事象(事故、事件等)があった際、裁判の際の裁判官、警察官の検証の際の指標にすぎず、果たして全国の自転車乗りが「法律」を理解し、記憶し自転車を運転しているでしょうか?

名無しの権兵衛のその他大勢の自転車の歩道さんが以前に何を書こうが、負け犬の遠吠えであり、烏合の衆でしかありません。

自転車は車道「左端」通行しなければならない、と道路交通法18条で定められているのです。

法律も知らずに、身の程を弁えなさい。

また、全国の自転車乗りに助けを求めても無駄です。

全国の自転車乗りの太宗を占めるママチャリ族は、自動車の流れが怖くて、自分の身を自分で守るために、「ギリギリに寄り過ぎ」と法律に詳しい方に諭されるくらいに、「左端」に寄ってふらふらと通行しています。


>曖昧だとはいえ、「左側」ないし「左側端」と言う理解で十分だと考えます。

「曖昧だ」で誤魔化して、名無しの権兵衛の自転車は歩道さんが「十分だ考え」ても無駄です。

「左端」と「左側」の違いを認めないのは、自動車の流れにのって「左側」通行しながら、後続車両をやり過ごすときだけ「左端」に寄るなどと嘯いていらっしゃいるマイロネフさんのような特急(高速度)自転車乗り方々だけです。

「左側」から「左端」へのふらふらと通行空間を変えられては、世捨人さんでなくても、後続車両のドライバーからは目障りで迷惑です。

自転車は、ただただ、真っ直ぐ前を向いてゆっくりゆったり車道左端を通行するものです。

これは、自動車等と車道空間を共有(シェア)するものの最低限のルールであり、マナーであり、法律に明記されている義務です。


>法文通り「左端」でも差支えはないでしょうが、「左側」ないし「左側端」でも問題はないと、法に詳しい方も上文の通り説明しています。

「左端」で差し支えないのであれば、何ら問題ありません。

法律は書いてあるとおりです。

上述のとおり法に詳しい方は、「左側」でも問題ないとは仰っていません。

「左端」だけどママチャリ族のように「寄り過ぎる」ことはないと程度論を仰っているに過ぎません。

法律に詳しい方が、法律に書いてあることと異なる説明が出来る筈がありません。


>貴方が「左端」にこだわるのは勝手ですが、「左側」、「左側端」でも(概ね)間違えではないと言う証明をしてみました。

特急(高速度)自転車乗りの方々には、自動車との違いを自覚頂くためにも、自転車は車道「左端」通行しなければならないのです。

(概ね)で誤魔化しても無駄です。

上述のとおり全く証明となっていません。


>タイプミスとワープロミス(造語)の些細な違いと同じ程度の問題です。如何でしょうか?

「左側」と「左(側)端」は法律に明記されていることであり、程度問題では済まされない問題です。

「法の不知は宥恕せず。」という法諺のとおりです。

なお、200年近い歴史を持つ「タイプライター」の「タイプミス」が辞書に載っているように、まだまだ20~30年程度の歴史でしかない「ワープロ」の「ワープロミス」も、今後100~200年後には辞書に載るかも知れません。

壮大な程度問題ですが、言い出しっぺの一人として楽しみに待つことにしましょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/13 15:28 | URL |

>「ワープロ」の「ワープロミス」も、今後100~200年後には辞書に載るかも知れません。

現状載っていませんから本件についての造語は認めるという事ですね。
残念ながら100~200年先の事象を知る術はありません、私も貴方も。
なので現状で判断するに本件「ワープロミス」は造語であると貴方が認めた事になります。
100~200年後、辞書に載ってるといいですね。ww

>法律に詳しい方が、法律に書いてあることと異なる説明が出来る筈がありません。

つまり、「法律の解釈に詳しい方の意見」を提示しても貴方が「左端」を頑なに訴える以上、 どれだけ法律に詳しい方の意見を出しても無駄という事ですね。

アスペルガー症候群とのうわさも満更ではないですね。

「法律の解釈に詳しい方の意見」については、
読み手(貴方含む)の受け取り方の違いでしょう、まさに程度問題です。

左側端でもいいんじゃね?と言う意見もあれば、
貴方のように頑なに「左端」を訴える意見もある。
私はどちらでも構いません。

仮に、自転車で走っていて警察に止められたとき、
「左側端(左側)」を走っていましたと言っても
「そうですか・そうですね」で終わります。
「左端」を走りなさいと強要する事は出来ないそうです。
「左端」を走っていましたと言っても同じだそうです。

本件についてわざわざ警察署まで行きこの問について聞いてきました。

貴方の言うところの「程度問題」だそうです。

ただし、急な進路変更、無灯火、イヤホン、傘さしなどは職務質問(場合によっては違反切符)をすることになるので気を付ける(厳密にはやらない)ように。
との事でした。

本当についでですが本ブログの事も伝えておきました。
何かアプローチがある事は期待していませんが。

>法律も知らずに、身の程を弁えなさい。

これは明らかにおかしい。
法律知らないと生きていけないのか?
法律を知らないと意見してはいけないのか?

この言葉は上の人(上司)が下の人(部下)にいいます。下の人が上の人に言うことはありえません。

法ではなんたらと人の話に首突っ込む貴方より少なくとも危険物取扱法については知識ありますが、別にそれを貴方のように自慢げに語る必要すらありません。
道路交通法だけが法ではありません。

貴方は私の上の人(上司?)ですか?
冗談は死 んでから言ってください。

自分が人より秀でていて、人の意見に口を挟むのですからご自身が上の人であるという自覚はあるのですね。
そういう人につけられる病名が「アスペルガー症候群」
です。

職業柄、その手の人間を幾人とみているので断言しますが、残念ながら医者、病院を持ってしても直すことができない事象です。
せいぜい、リアルで他人に迷惑をかけないようお願いいたします。
ここでわめいている分にはなんら問題ありませんので、
ご自由に。ww

| 自転車は歩道 | 2016/01/13 17:06 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/12 19:51 |へ

>つまり貴方は「こじま」症候群なんですね。 タイプミスでは症例「変換ミス」のニュアンスが含まれないが、ワープロミスには「変換ミス」のニュアンスが含まれる=「こじま」症候群。 と、いう事になります。

これは「年明け前なら笑い納めになる良い愚例だったでしょう。」という自転車は歩道さん | 2016/01/08 19:15 |の発言です。


>ここでオアゾ氏はニュアンスという(仏語)を交え勝手に「こじま」症候群などという症例をでっち上げています。

小生は、こじまさんの具体的な「症状」をまとめて「こじま」症候群としているだけで、「症例」のでっち上げなど、致しません。

過去のコメントの流れを抑えた上で、ご発言下さい。


>>何でもかんでも「こじま」症候群にぶっ込んでは、こじまさんに失礼でしょう。
>ぶっ込んだのはあんただろ。ww

小生は、こじまさんの具体的な「症状」をまとめて「こじま」症候群としています。


>タイプミス=打ち間違えから生じる変換ミスで良い訳で、わざわざ「こじま」症候群などという症例を作り上げる必要性は全くない。

打ち間違えから生じる「タイプミス」と、変換された漢字等の確認を怠る「変換ミス」とは「=」ではありません。

「タイプミス」とは異なるからこそ、「ゆかいな誤変換」などという本が出版されるのです。


>「ワープロミス」とやらが打ち間違い+変換ミス=「こじま」症候群?

「ワープロミス」は、あくまでも、「こじま」症候群のひとつの症状に過ぎませんので、「ワープロミス」と「こじま」症候群もまた「=」ではありません。


>全国の「こじま」さんに失礼ではないかな?

このブログのコメント欄に登場される「こじま」さんの具体的な症状をまとめて、「こじま」症候群としていますので、「こじま」症候群の具体的な症状を呈されていない全国の「こじま」さんなど全く関係ありません。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/13 17:43 | URL |

| 自転車は歩道 | 2016/01/13 17:06 | URL |です。

>小生は、こじまさんの具体的な「症状」をまとめて「こじま」症候群としています。

では小生は、貴方の具体的「症状」をまとめて「(アスペルガー)オアゾ(ときどきオアゾツーキニスト)症候群」とします。

以上。


| 自転車は歩道 | 2016/01/13 18:02 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/13 17:06 |へ

>>「ワープロ」の「ワープロミス」も、今後100~200年後には辞書に載るかも知れません。
>現状載っていませんから本件についての造語は認めるという事ですね。

「造語」かどうかではなく、「ワープロミス」が普通の日本語かどうかが問題だったかと思います。

辞書に載っているかどうかは、「ワープロミス」が普通の日本語かどうかとは関係ないことです。


>残念ながら100~200年先の事象を知る術はありません、私も貴方も。なので現状で判断するに本件「ワープロミス」は造語であると貴方が認めた事になります。100~200年後、辞書に載ってるといいですね。ww

「造語」ということで、小生に著作権を認めて頂けるのであれば、それはそれで有り難いことですね。
「造語」という括りでも普通の日本語ということでお認め頂けるのであれば、何ら問題ありません。


>>法律に詳しい方が、法律に書いてあることと異なる説明が出来る筈がありません。
>つまり、「法律の解釈に詳しい方の意見」を提示しても貴方が「左端」を頑なに訴える以上、 どれだけ法律に詳しい方の意見を出しても無駄という事ですね。

日本語、大丈夫ですか?

どれだけ法律に詳しい方の意見かどうかの程度問題となるだけのことです。

今回は、法律に詳しい方の意見を引用して、法律に詳しくない名無しの権兵衛の自転車は歩道さんが無駄な抵抗を試みたということです。


>アスペルガー症候群とのうわさも満更ではないですね。

うわさに左右されて大丈夫ですか?


>「法律の解釈に詳しい方の意見」については、読み手(貴方含む)の受け取り方の違いでしょう、まさに程度問題です。

法律は書いてあるとおりです。


>左側端でもいいんじゃね?と言う意見もあれば、貴方のように頑なに「左端」を訴える意見もある。 私はどちらでも構いません。

「左側端」で誤魔化しても無駄です。

ここでは、「左側」を問題としています。


>仮に、自転車で走っていて警察に止められたとき、「左側端(左側)」を走っていましたと言っても「そうですか・そうですね」で終わります。「左端」を走りなさいと強要する事は出来ないそうです。「左端」を走っていましたと言っても同じだそうです。

日本語になってませんが、大丈夫ですか?
「左側」と「左端」の違いですよ。


>本件についてわざわざ警察署まで行きこの問について聞いてきました。貴方の言うところの「程度問題」だそうです。

ご苦労様です。

質問が日本語になっていませんので、警察署としても回答しようがなかったということでしょう。


>ただし、急な進路変更、無灯火、イヤホン、傘さしなどは職務質問(場合によっては違反切符)をすることになるので気を付ける(厳密にはやらない)ように。との事でした。

本当に困ったものです。


>本当についでですが本ブログの事も伝えておきました。何かアプローチがある事は期待していませんが。

本当にご苦労様です。


>>法律も知らずに、身の程を弁えなさい。
>これは明らかにおかしい。法律知らないと生きていけないのか?法律を知らないと意見してはいけないのか?

法の不知は宥恕せず。


>この言葉は上の人(上司)が下の人(部下)にいいます。下の人が上の人に言うことはありえません。

へんてこりんな部下の上司にはなりたくありませんね。


>法ではなんたらと人の話に首突っ込む貴方より少なくとも危険物取扱法については知識ありますが、別にそれを貴方のように自慢げに語る必要すらありません。道路交通法だけが法ではありません。

本当ですか?
小生も危険物取扱法について詳しいかも知れませんよ。
大丈夫ですか?


>貴方は私の上の人(上司?)ですか?冗談は死 んでから言ってください。

冗談でも勘弁願いたい。


>自分が人より秀でていて、人の意見に口を挟むのですからご自身が上の人であるという自覚はあるのですね。

大丈夫ですか?


>そういう人につけられる病名が「アスペルガー症候群」 です。

そうですか。


>職業柄、その手の人間を幾人とみているので断言しますが、残念ながら医者、病院を持ってしても直すことができない事象です。

仕方ないですね。


>せいぜい、リアルで他人に迷惑をかけないようお願いいたします。 ここでわめいている分にはなんら問題ありませんので、ご自由に。ww

結局、無罪放免ということですね。

良かった。
良かった。

お終い。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/13 18:52 | URL |

サイクリング禁止反対

|世捨人|ほか,このコメント欄の常連の皆さんへ.

実地の安全問題の本質と離れたくだらない議論はいい加減にして,こちらのURLもご覧になっては如何か.

http://blog.cycleroad.com/archives/52060564.html

「自転車が優先なのは当たり前」

| マイロネフ | 2016/01/13 19:01 | URL | ≫ EDIT

自転車は歩道さん | 2016/01/13 18:02 |へ

>|自転車は歩道 | 2016/01/13 17:06 | URL |です。

HNにプライドのない名無しの権兵衛さんですね。


>>小生は、こじまさんの具体的な「症状」をまとめて「こじま」症候群としています。
>では小生は、貴方の具体的「症状」をまとめて「(アスペルガー)オアゾ(ときどきオアゾツーキニスト)症候群」とします。以上。

ご勝手にどうぞ。

コメントするもしないもそれぞれが決めることです。

小生がお止めすることも出来ません。

まあ、かつてのminelさんや2400さん(?)らと同様に、ご自身のレベルの低さを露呈することになるだけのことでしょう。

管理人である世捨人さんの逆鱗に触れて、出入り禁止とならないように、これこそ程度問題です。

お終い。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/13 19:01 | URL |

>>そういう人につけられる病名が「アスペルガー症候群」 です。

>そうですか。

はい、そうです。

>小生も危険物取扱法について詳しいかも知れませんよ。

Webで調べれば何でもわかる便利な世の中になったものです、免許所有者にしかわからない問答しますか?

>結局、無罪放免ということですね。

自分の都合のいいように解釈するのはアスペルガー症候群の良い症例です。
リアルで周りの人に迷惑をかけないよう心掛けていただきたいものです。

>良かった。
>良かった。

何が良かったんでしょう?面倒な相手を切り離す事に成功したとでも思ったのでしょうかね?ww

>「お終い」
と締めくくるのは要するに私とこれ以上対話するのが面倒で逃げるための常套句ですね。
勝ち目がない、めんどくさい、ウザいから「お終い」なんですね。

貴方風に言えば「負け犬の遠吠え」です。

お仕舞。

| 自転車は歩道 | 2016/01/13 19:09 | URL |

>HNにプライドのない名無しの権兵衛さんですね。

リアルの名前すらプライドを持ち合わせておりませんのでまったく問題ありません。

HNなんて仮名でしかないモノにプライドを持つ方がどうかと思いますがね、小生は。

そもそも、名無しでよいと世捨人が言っている(設定をしていない)のですからなんら問題ないでしょう。

プライドの高さ故のアスペルガー症候群ですね、救われない人だ。

| 自転車は歩道 | 2016/01/13 19:26 | URL |

自転車は法律上車道を通らなければいけない。だから車道を走っている自転車に自動車の運転手が文句を言う権利はない。もちろんそれがロードバイクでもだ。それになんで横からすり抜けられるのがそんなに嫌なのかがわからない。バイクだって横からすり抜けるでしょ。もし、エンジンついてない癖に車と同じスピードで走りやがってなんてことを考えてるんだったら環境汚染をしてるのに人力の乗り物に抜かれる自分を憎め。あとこのブログの記事を見てると全体的に自動車側の都合を押し付けてるように見える。そういう自動車の運転手の傲慢が事故を起こしたり、歩行者や自転車の存在を無視した無茶な運転に繋がってることぐらいジャーナリストなら理解しろ。本来自動車は自転車や歩行者を優先させなければいけないんだから幅寄せなんて言語道断だし事故って大怪我したらどう責任取るつもりだよ。ロードバイクは何の法律も犯してないから責任は確実に10:0になるぞ。

| うい | 2016/01/13 22:16 | URL |

>「造語」ということで、小生に著作権を認めて頂けるのであれば、それはそれで有り難いことですね。

えっ??
オアゾは丸の内の商業施設ビルの名前、ツーキニストは疋田氏の造語、それを無断で使用しているあんたが著作権を言うかね。
ほんと自分本位の人だねー。

| あ | 2016/01/13 23:03 | URL |

あさん | 2016/01/13 23:03 |へ

>>「造語」ということで、小生に著作権を認めて頂けるのであれば、それはそれで有り難いことですね。
>えっ??オアゾは丸の内の商業施設ビルの名前、ツーキニストは疋田氏の造語、それを無断で使用しているあんたが著作権を言うかね。ほんと自分本位の人だねー。

普通の日本語を足し算することで新たな意味を持たせるということで、何ら問題ありません。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/14 11:06 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/13 19:26 |へ

>>HNにプライドのない名無しの権兵衛さんですね。
>リアルの名前すらプライドを持ち合わせておりませんのでまったく問題ありません。

悲しい現実ですね。


>HNなんて仮名でしかないモノにプライドを持つ方がどうかと思いますがね、小生は。

ペンネームや芸名と同じことです。


>そもそも、名無しでよいと世捨人が言っている(設定をしていない)のですからなんら問題ないでしょう。

世捨人の設定を受け入れるかどうかは、それぞれの投稿者が決めることです。


>プライドの高さ故のアスペルガー症候群ですね、救われない人だ。

当たり前の現実を述べただけのことです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/14 11:11 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/13 19:09 |へ

>そういう人につけられる病名が「アスペルガー症候群」 です。
>>そうですか。
>はい、そうです。

ご苦労様です。


>>小生も危険物取扱法について詳しいかも知れませんよ。
>Webで調べれば何でもわかる便利な世の中になったものです、免許所有者にしかわからない問答しますか?

どうぞご勝手に。


>>結局、無罪放免ということですね。
>自分の都合のいいように解釈するのはアスペルガー症候群の良い症例です。

良かった。
良かった。


>リアルで周りの人に迷惑をかけないよう心掛けていただきたいものです。

小生もゴールド免許です。


>>良かった。 良かった。
>何が良かったんでしょう?面倒な相手を切り離す事に成功したとでも思ったのでしょうかね?ww 「お終い」と締めくくるのは要するに私とこれ以上対話するのが面倒で逃げるための常套句ですね。勝ち目がない、めんどくさい、ウザいから「お終い」なんですね。貴方風に言えば「負け犬の遠吠え」です。お仕舞。

素晴らしい。

自分の都合のいいように解釈するのはアスペルガー症候群の良い症例です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/14 11:16 | URL |

>世捨人の設定を受け入れるかどうかは、それぞれの投稿者が決めることです。

違うね、世捨人が設定(書き込み禁止)した場合、それぞれの投稿者が決めた事ではなく、世捨人が決めた事。

それぞれの投稿者が決めたことではありません。

>>プライドの高さ故のアスペルガー症候群ですね、救われない人だ。

>当たり前の現実を述べただけのことです。

当たり前の現実を述べただけのことです。

| 自転車は歩道 | 2016/01/14 14:50 | URL |

>>リアルで周りの人に迷惑をかけないよう心掛けていただきたいものです。

>小生もゴールド免許です。

ゴールド免許がどうかしましたか?
アスペルガー症候群の特有の症状で周りの人に迷惑をかけないよう心掛けてくださいと言っているのですが。
その程度の文脈も読み取れないのでしょうか?

| 自転車は歩道 | 2016/01/14 14:53 | URL |

>>>良かった。 良かった。
>>何が良かったんでしょう?面倒な相手を切り離す事に成功したとでも思ったのでしょうかね?ww 「お終い」と締めくくるのは要するに私とこれ以上対話するのが面倒で逃げるための常套句ですね。勝ち目がない、めんどくさい、ウザいから「お終い」なんですね。貴方風に言えば「負け犬の遠吠え」です。お仕舞。

>素晴らしい。

>自分の都合のいいように解釈するのはアスペルガー症候群の良い症例です。

認めましたね、ご苦労様です。

| 自転車は歩道 | 2016/01/14 14:55 | URL |

>小生もゴールド免許です。

小生もゴールド免許です。
当たり前に当たり前の走行をしていれば普通は
ゴールド免許です。

ゴールド免許でないという事は免許取りたてか、
何等かの交通違反を犯した人です。

>小生もゴールド免許です。
などと、取りたてて言う事ではありません。

処で、「も」って誰を指しているのでしょうか?
誰も貴方がゴールド免許かどうかなんて問うていません。

| 自転車は歩道 | 2016/01/14 15:56 | URL |

そろそろ、世捨劇場の開演かしら?ww

| 自転車は歩道 | 2016/01/14 19:30 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/14 14:50 |へ

>>世捨人の設定を受け入れるかどうかは、それぞれの投稿者が決めることです。
>違うね、世捨人が設定(書き込み禁止)した場合、それぞれの投稿者が決めた事ではなく、世捨人が決めた事。それぞれの投稿者が決めたことではありません。

世捨人さんの逆鱗に触れて出入禁止となっているのは、「かっ きー」さんくらいのものでしょう。
HNを入力するかどうかは、それぞれの投稿者が決めることです。


>プライドの高さ故のアスペルガー症候群ですね、救われない人だ。
>>当たり前の現実を述べただけのことです。
>当たり前の現実を述べただけのことです。

これまた、それぞれの投稿者が決めることですね。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/14 19:56 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/14 14:53 |へ

>リアルで周りの人に迷惑をかけないよう心掛けていただきたいものです。
>>小生もゴールド免許です。
>ゴールド免許がどうかしましたか?アスペルガー症候群の特有の症状で周りの人に迷惑をかけないよう心掛けてくださいと言っているのですが。その程度の文脈も読み取れないのでしょうか?

ここは交通安全について議論する空間です。

周りの人に迷惑をかけないよう心掛けた結果のゴールド免許です。

その程度の文脈も読み取れないのでしょうか?

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/14 20:03 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/14 14:55 |へ

>>良かった。 良かった。
>何が良かったんでしょう?面倒な相手を切り離す事に成功したとでも思ったのでしょうかね?ww 「お終い」と締めくくるのは要するに私とこれ以上対話するのが面倒で逃げるための常套句ですね。勝ち目がない、めんどくさい、ウザいから「お終い」なんですね。貴方風に言えば「負け犬の遠吠え」です。お仕舞。
>>素晴らしい。自分の都合のいいように解釈するのはアスペルガー症候群の良い症例です。
>認めましたね、ご苦労様です。

素晴らしい。

自分の都合のいいように解釈しているのは、自転車は歩道さんご本人ですよ。

日本語、大丈夫なのかな?

お終い。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/14 20:07 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/14 15:56 |へ

>>小生もゴールド免許です。
>小生もゴールド免許です。当たり前に当たり前の走行をしていれば普通はゴールド免許です。ゴールド免許でないという事は免許取りたてか、何等かの交通違反を犯した人です。「小生もゴールド免許です。」などと、取りたてて言う事ではありません。

仰るとおりです。


>処で、「も」って誰を指しているのでしょうか?誰も貴方がゴールド免許かどうかなんて問うていません。

これは、このブログのご主人様である世捨人さんに対して失礼でしょう。

出入り禁止とならないように謝罪された方が良いかも知れませんね。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/14 20:12 | URL |

>>処で、「も」って誰を指しているのでしょうか?誰も貴方がゴールド免許かどうかなんて問うていません。

貴方がゴールド免許か否かを問うていないと言っております。
そのうえで「も」とは誰を指しているのか聞いただけですが?

>これは、このブログのご主人様である世捨人さんに対して失礼でしょう。

なぜここで世捨人さんが出てくるのでしょうか?
何が失礼なんでしょうか?
謎は深まるばかりです。

>出入り禁止とならないように謝罪された方が良いかも知れませんね。

おそらく出禁にはできないでしょう。
まぁ、WWWの意味も分からない人には分からないでしょうけどね。www
抜け道なんていくらでもあります。

ご苦労様でした。

| 自転車は歩道 | 2016/01/14 20:30 | URL |

Re: タイトルなし

※さん

>>根底にあるのは自転車乗りの交通安全です。
>>自動車を運転していていると二輪車ほど邪魔な存在はない。
>笑える。wwどっちなんだよ ┐(´д`)┌ヤレヤレま、本音は自動車を運転していていると…だろうけどな。ww

一般道を爆走する競技用自転車は危険かつ邪魔であり断じて容認できません。

| 世捨人 | 2016/01/14 22:33 | URL |

Re: タイトルなし

>道路は公共の場ですよね?自動車の運転者は所謂ロードバイクに関係なく、自転車を邪魔だと言わんばかりに幅寄せ、無理な追い越し、乱暴な加速で横を 通り抜けていきます。これは、世の中に捨てられた人の意見で言うところの「一般道を爆走する輩」じゃないのでしょうか?支離滅裂な意見が多い記事のような ので見なければいいだけなので、今後は見る気がありませんが、随分偏った意見のようだったのでとりあえずコメント投下していきます。いち歩行者、自転車乗 りからすれば「自動車のほうが邪魔」です。

危険な爆走行為を阻止するために何らかの行動に出るのは、交通安全を願う国民の性(さが)でしょう。
おっしゃるとおり、自転車は邪魔な自動車が走行する車道は避け歩道を活用したいですね。

| 世捨人 | 2016/01/14 22:35 | URL |

Re: サイクリング禁止反対

旧a38さん

>1箇月余りの間をおいてどうやらまた,このブログの出発点に回帰したか.

交通の安全の確保へ原点に立ち返ることが肝腎です。

>まあ,この問題はドライバーと自転車族のどっちもどっちというところだ.狭い車道では自転車の側がちょっと避けて後続車をまとめてやり過ごせば済むことなのだから.

画像にように、自転車が人っ子一人いない歩道を活用すれば解決する問題です。

>片側だけ必要以上に広い「自転車通行可(歩行者優先)」で,自転車を双方向通行可としている歩道は交通ルールを乱す元凶であるから私は断固反対する.

融通の利かない乗り物は全面禁止したいですね。

>自動車専用でない限り,自転車で堂々と車道を走ることは|世捨人|の言うような罪悪であるとは全く思わない.

迫害を受けることになりかねません。

| 世捨人 | 2016/01/14 22:36 | URL |

Re: サイクリング禁止反対

旧a38さん

>この際だから,改めてこちらのURLをご紹介したい.http://greentoptube.hatenablog.com この人の発言もやや一方的な所があって全部が全部賛同できるわけではないのだが,特に|世捨人|殿には1度目を通してもらいたいものだ.

理解に苦しみます。

>最近,「ブレーキとアクセルを踏み間違えた」と言って商店等に激突する高齢ドライバーの事故が目立ってきているが,歩いていてこんな事故に遭わないためにはどうすれば良いだろうか.

高齢ドライバーを対象とする運転免許返納制度が広がっています。

| 世捨人 | 2016/01/14 22:37 | URL |

Re: タイトルなし

ヒさん

>あなたの意見の総括だね。私もバイクに乗る。正直、理解できなくもない。ただし、私は通勤自転車なので、自転車にも乗る。また、幼い頃から自転車乗って来たため、自転車の方がバイクより好きです。だからといって何が何でも自転車を弁護する気もない。非常識な輩もいるだろう。人間だから、自分が好きな方に傾くのは仕方がない。どんな事でも、真に客観的な意見はこの世に無いと思う。神様じゃないんだからね。上記の事を踏まえて、万人が最大公約数的に満足するにはどうすればよいか?当たり前だけど、譲り合いだよね。車やバイクが割りを食うのは、動力性能があるからある程度は仕方がない。自転車や歩行者は当たれば最悪命無いので。ソレが嫌なら、車やバイク乗るなつー話だよね。

屁理屈は不要です。諸悪の根源は法の不備をついて我が物顔で爆走する競技用自転車乗りにあります。悔い改めてください。

>毛嫌いしてないで、自転車乗りませんか?世界変わるよ!

自転車については自信があります。

| 世捨人 | 2016/01/14 22:39 | URL |

Re: タイトルなし

>まあ競技用自転車に乗っている輩(やから)は、基本的にキチガイですからなあ。こちらの動画をご覧ください。https://www.youtube.com/watch?v=T8uAhd3vOYw 一般公道で爆走レースしているキチガイ共です。信号無視、逆走、一時停止無視などやりたい放題ですな。中にはブレーキの付いていないチャリで爆走している奴もいますね。バカなんでしょうか。歩行者が横断歩道を渡っているのに強引に突破したり、走行中のクルマに掴まったりとか、もう「死ね」としか言いようがないです。いや、死んでもいいけどこっちを巻き込むなと。勝手に一人で死ねと。あとこちらも。https://www.youtube.com/watch?v=cUd7KGvOvfI 右折レーンだろうが何だろうがお構いなしに無視しまくって爆走しています。こちらはプロのロード選手らしいのですが、プロでさえこんな有様ですからね。ましてや一般ロード乗りがマナーを守れるはずもありませんわな。っつー訳で、こんなクソッタレ共にクルマ側が譲歩してやる必要は全くありません。競技用自転車は徹底的に排除して然るべき存在なのです。今年もチャリカス共を徹底的に叩いてやりましょう!!

乗り手を爆走へとかきたてる競技用自転車は全面禁止したいですね。競技用自転車公道走行禁止キャンペーンも辞さない構えです。

| 世捨人 | 2016/01/14 22:41 | URL |

Re: タイトルなし

旧こじさん

>>自動車を運転していていると二輪車ほど邪魔な存在はない。
>自転車を運転していると自動車が邪魔なことも,自転車が邪魔なこともあります.

歩道を活用してください。

>歩行者・居住者の立場から見ても自動車が邪魔なこともあります.例:騒音・振動・排ガス,信号機のない横断歩道で歩行者を優先しない.

自転車先進国に移住してみては。

>挙げればきりがないですが,立場次第で変わるし,貴方の発言が間違っていると言いきれません.しかし,他方の価値観や見方にを全く言及しない姿勢には,全く賛同できません.

交通安全を願うドライバーなら理解できるでしょう。

>>競技用自転車に乗って猛スピードで爆走する輩(やから)は危険極まりない。
>危険なものが危険と言っているだけ.

危険なものは可能な限り除去したいですね。

>有用な発言でも,的を射た発言でもない.

交通安全に資する提言であると自負しております。

>競技用自転車に乗って30km/hで自動車の流れに合わせて走ってれば問題ないし,自動車も追随すればいいだけ.

人力の自転車は速度が安定しないため、交通の円滑を阻害しがちです。

>追随するのが面倒くさい?自転車・自動車の安全のために,背に腹は代えられぬ,という主張をするなら,受け入れないとだめです.

交通の円滑の確保は道交法の精神でしょう。

>>サイクリングというよりレースをやっている感じだ。
>主観の域を出ない.

移動目的でなくトレーニングで自転車に乗っているのでしょう。

>不公平な発言姿勢をもつ,自転車に関する知識がない,世捨人が言っても,私は納得しない.

現実を直視してください。

>せめてサイクリングトレースの違いを説明できるようになってから,こんな主張はしてくd笹井.

当ブログは道交法に準拠しております。

>>排気音の出ない暴走族と同じでないか。
>↑これって一般の二輪車乗りですよね?

自転車には原動機が備わっておりません。

>つまり迷惑な存在ではない?

邪魔な存在かもしれせん。

>今回の記事の書き出しと矛盾しますね

上述のとおり、記事は丁寧にお読みください。

>>前方を走っている自転車の横を通過するとき、片側一車線の道路だと少し車線をはみださなければならない。
>「ならない」でいうなら,横を通過せず追随するのが第一の筋では?

交通の円滑の確保を考慮してください。

>「横を通過する」は第一の安全策を実行せず,左記を急ぐ際の次善の策でしかないのに,そこは言及しないのは,不適切と感じます.

速度が安定しない自転車は交通の円滑を阻害しかねません。

>>対向車がなくなるまで、自転車のペースに合わせなければならない場合もあり、渋滞の原因にもなる。
>①渋滞の定義を勉強しましょう.おそらく,自転車のペースに合わせても渋滞にはなりません.
「おそらく」であって、現実は渋滞要因となりかねません。

>②二輪車ならおそらく同一車線から抜かせることを考慮すると,渋滞の原因は先行する自転車でもあり,追いついた車両でもあるという事です.一面的な見方は避けましょう.

「おそらく」の域を出ていません。

>>追い越した自転車に信号待ちで止まっているときに追いつかれると腹が立つ。
>追いつかれるならば,結局渋滞の原因は遅い自転車ではありません.

交差点近くなら追いつかれるでしょう。

>信号システム上設定されている通行可能な交通量と,実態交通量の差が,渋滞の原因です.

自転車を起因とする渋滞は座視できません。

>一面では,渋滞の原因を自転車として,また別の面では道路インフラが渋滞の原因であると読める記述をしているようでは,誘導的な記述をしている事が見透かされてしまいますよ.

かといって競技用自転車のる爆走が許されるわけがありません。

>>運転者のなかには信号待ちで、ガードレールぎりぎりに車を寄せて、自転車に追い越させないようにすることもあるが、十分に理解できる。
>ええ,理解できます.ですが,私はしません.
同感です。

>>競技用自転車乗りのみなさん、自転車に乗って暴走するのはやめてください。暴走するなら、専用コースなどしかるべきところでやってください。
>何度も言っていますが,貴方が言うところの「競技用自転車」の定義がよくわかりません.ママチャリすら競技用自転車ともとれる現状を改めましょう.

過去記事にありますので、しっかり勉強してください。

>そのうえでロードバイクに乗っている身として,私もロードバイクやクロスバイクで暴走するのはやめた方がいいと思います.

「爆走」と「暴走」を混同しないでください。

| 世捨人 | 2016/01/14 22:45 | URL |

Re: タイトルなし

まっさん

>>運転者のなかには信号待ちで、ガードレールぎりぎりに車を寄せて、自転車に追い越させないようにすることもあるが、十分に理解できる。
>要するに進路妨害ですね。完全に違反です、違反である事は十分に理解できます。

根拠条文をお示しください。

| 世捨人 | 2016/01/14 22:45 | URL |

Re: タイトルなし

>ただ自分がスカッと走りたいだけの自己中じゃねぇか

おっしゃるとおり競技用自転車乗りの爆走は身勝手ですね。

| 世捨人 | 2016/01/14 22:47 | URL |

Re: タイトルなし

>>自転車のペースに合わせなければならない場合もあり、渋滞の原因にもなる。
>狭い日本そんなに急いで何処へいくって標語あったよね、昭和48年。

クルマと人力の自転車では速度差があります。どうか、クルマに配慮願います。

>渋滞=自転車乗り(が原因)と言うのは早計ではないか?

現実です。

>事故処理による渋滞もあり得るし、何等かの事情があることも多々あるだろう?

速度が安定しない人力の自転車が渋滞の原因となりかねないのは紛れもない事実です。

>自転車(単)数台が渋滞の原因?面白いジョークだな。ww

現実を直視してください。

>あ、俺トラックドライバーだけど。

小生はゴールド免許(優良運転者)です。

| 世捨人 | 2016/01/14 22:55 | URL |

Re: タイトルなし

>>▼追い越した自転車に信号待ちで止まっているときに追いつかれると腹が立つ。運転者のなかには信号待ちで、ガードレールぎりぎりに車を寄せて、自転車に追い越させないようにすることもあるが、十分に理解できる。
>理解できませんし下記の通り「暴行罪」等に該当する場合がありますので決してやらないようにお願いいたします。

競技用自転車乗りの爆走阻止にご理解ください。

>車両を運転中に並走する他の車両等に接近して走行する行為を指す。どの程度接近するかは明文の規定はない。道路交通法第71条1項五号の四では、初心運転者標識、高齢運転者標識、身体障害者標識、聴覚障害者標識、仮免許練習中」標識を付けた車(教習車など)には、危険を避けるためやむをえない場合を除き、故意に幅寄せをする行為を禁止している(初心運転者等保護義務違反)。

信号で停止する際に路肩に寄せる行為は、自転車と並走中とは限りません。

>または、歩行者を含めて客体を限定せず、故意の幅寄せはその行為単独として暴行罪として立件される場合もあるほか、故意の幅寄せ行為により交通事 故を起こし、他人を死傷させた者は、危険運転致死傷罪(妨害運転)として、最長で20年以下の懲役(加重により最長30年以下)に処され、また運転免許は 基礎点数45 - 62点により免許取消・欠格期間5~8年の行政処分を受けることとなっている。以上。

ドライバーは運転免許取り消しで済みますが、身体がむきだしとなる自転車にあっては取り返しのつかない事態となりかねません。

| 世捨人 | 2016/01/14 23:01 | URL |

Re: タイトルなし

>自転車ヘルメット着用6倍に 愛媛県の秘策 交通事故総合分析センターの調査によると、2009年から2011年のあいだに自転車事故で死亡した人のうち、おもに頭部を損傷した人の割合は全体の64%を占めました。胸部(13%)、腰部(6%)などを大きく引き離しています。以前の記事でヘルメットはなんたらと吠えていましたが、世論ではこうであるという良い実例。決してヘルメットは飾りや玩具ではありません。頭を守るというのは人間にとって心臓と並ぶ重要部位だからです。高校生に限らず、あらゆる自転車乗りがヘルメットをかぶるべきと私は考えます(かぶっていない状況で頭部を殴打した場合を考えれば)ママチャリに乗り道路左端を走行(占拠?)せよとどなたかがおっしゃっているのと同様、いやそれ以上に成すべき問題だと考えます。(愛媛県の県教育振興会が)高校生に案を募った結果、スポーツタイプのヘルメットが良い(おそらく見た目的な問題で)と言う結論に至り、愛媛県の 県教育振興会が県の一部助成を受けて購入し、高校生約2万9000人に対しヘルメット(スポーツタイプ)を無償配布したそうです。ぜひ、こういう運動を全国にも広げてほしいものです。参照URL (Yahooニュース)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160110-00010002-norimono-bus_all&p=1

突起構造の競技用ヘルメットは交通法規に抵触しかねません。しっかり勉強してください。

| 世捨人 | 2016/01/14 23:02 | URL |

Re: タイトルなし

>>▼前方を走っている自転車の横を通過するとき、片側一車線の道路だと少し車線をはみださなければならない。対向車がなくなるまで、自転車のペースに合わせなければならない場合もあり、渋滞の原因にもなる。
>前方にスローペースな車がいた場合どうするのでしょう?60km/h制限、片側一車線、追い越し禁止、この場合ペースカーに合わせざるをえません。仮にそれが原因で渋滞が起きている場合、世捨人はどうするのでしょう?同じことでしょ?

スロースペースであっても原動機付車両は、人力の自転車と異なり速度が安定しているので、著しい渋滞には発展しないでしょう。

| 世捨人 | 2016/01/14 23:03 | URL |

Re: タイトルなし

>>▼自動車を運転していると二輪車ほど邪魔な存在はない。
>おお、二輪車全般に喧嘩売り始めましたね。怖い怖い。

かといって、危険なすり抜けジグザグ運転が許されるわけではありません。

| 世捨人 | 2016/01/14 23:04 | URL |

Re: タイトルなし

阿呆さん

>車が歩道に突っ込み、自転車の女性死亡 埼玉・草加、運転の33歳「ハンドル操作誤った」http://www.sankei.com/affairs/news/160111/afr1601110001-n1.html自転車が歩道走ったってこれだ免許持ってるくせにまともな運転ができないクソドライバーこそ撲滅すべき

クソドライバーには制裁が待ち受けていますが、爆走競技用自転車は野放図となっており見過ごすことができません。

| 世捨人 | 2016/01/14 23:05 | URL |

Re: タイトルなし

>JR宮崎駅前で、軽自動車が突如暴走して横転する交通事故>この車暴走事件による被害状況は、被害者は6人が重軽傷を負い、内2名の女性が意識不明の重症です。(追記:2名の女性は病院へ運ばれた後、死亡が確認されました。)なんてのもあったね。

てんかん患者は運転免許の取得や更新時に申告が必要で、違反には罰則があります。

| 世捨人 | 2016/01/14 23:06 | URL |

Re: タイトルなし

>これな。昼下がりの大通り。その歩道を暴走する軽乗用車が凶器となり、行き交う人たちの日常を奪った。28日、宮崎市で起きた事故。歩行者らが次々とはねられ、2人が死亡、4人が重軽傷を負った。現場に遭遇した市民らは驚き、恐れ、怒りを語った、軽自動車暴走。

それでも外出を控える歩行者がいないのはなぜでしょう。

| 世捨人 | 2016/01/14 23:07 | URL |

Re: タイトルなし

>>排気音の出ない暴走族と同じでないか。
>排気音の出る暴走族(自動車、バイク等)には言及しないのですか?

爆走競技用自転車の排除が先決との認識です。

| 世捨人 | 2016/01/14 23:08 | URL |

Re: サイクリング禁止反対

旧a38さん

> |世捨人|ほか,このコメント欄の常連の皆さんへ. 実地の安全問題の本質と離れたくだらない議論はいい加減にして,こちらのURLもご覧になっては如何か. http://blog.cycleroad.com/archives/52060564.html 「自転車が優先なのは当たり前」

自転車は交通弱者だからといって、クルマは守ってくれるだろうという身勝手な考えが、事故を誘発します。

慢心せず交通の安全の確保に努めてください。

| 世捨人 | 2016/01/14 23:10 | URL |

Re: タイトルなし

> 自転車は法律上車道を通らなければいけない。だから車道を走っている自転車に自動車の運転手が文句を言う権利はない。もちろんそれがロードバイクでもだ。それになんで横からすり抜けられるのがそんなに嫌なのかがわからない。バイクだって横からすり抜けるでしょ。もし、エンジンついてない癖に車と同じスピードで走りやがってなんてことを考えてるんだったら環境汚染をしてるのに人力の乗り物に抜かれる自分を憎め。あとこのブログの記事を見てると全体的に自動車側の都合を押し付けてるように見える。そういう自動車の運転手の傲慢が事故を起こしたり、歩行者や自転車の存在を無視した無茶な運転に繋がってることぐらいジャーナリストなら理解しろ。本来自動車は自転車や歩行者を優先させなければいけないんだから幅寄せなんて言語道断だし事故って大怪我したらどう責任取るつもりだよ。ロードバイクは何の法律も犯してないから責任は確実に10:0になるぞ。

枝葉末節な議論はやめにしましょう。ドライバーが法の裁きを受けたとしても、身体がむきだしとなる自転車にあっては取り返しのつかない事態となりかねません。やむをえないとして自転車は歩道を積極的に活用してください。

| 世捨人 | 2016/01/14 23:15 | URL |

>>枝葉末節な議論はやめにしましょう

じゃあ本質的な議論をしましょうか
なぜ20キロや10キロではなく15キロ速度制限を主張しているのでしょうか?
自称じゃーなりすと笑、なら自動車の最高速度がどう決められているかご存知ですよね?
なぜ15キロなのかジャーナリストらしい建設的な説明をお願いいたします。

| あ | 2016/01/14 23:32 | URL |

世捨劇場開しましたね。(予想通り)

>>>▼自動車を運転していると二輪車ほど邪魔な存在はない。
>>おお、二輪車全般に喧嘩売り始めましたね。怖い怖い。

>かといって、危険なすり抜けジグザグ運転が許されるわけではありません。

突っ込みどころ満載ですが、危険なジグザグ運転なんて誰も言ってないのではないか?

| 自転車は歩道 | 2016/01/15 01:57 | URL |

>突起構造の競技用ヘルメットは交通法規に抵触しかねません。しっかり勉強してください。

配布されたのは突起構造のないヘルメットです。
ノーヘルよりは100万倍マシでしょう。

| 自転車は歩道 | 2016/01/15 02:02 | URL |

>てんかん患者は運転免許の取得や更新時に申告が必要で、違反には罰則があります。

アスペルガー症候群のWWW利用にも申告、申請が必要ですね、もちろん違反には罰則付きで。

| 自転車は歩道 | 2016/01/15 02:08 | URL |

>ドライバーは運転免許取り消しで済みますが、身体がむきだしとなる自転車にあっては取り返しのつかない事態となりかねません。

では取り返しのつかない事態にならないよう、自動車運転手が今以上に気を付ければいいだけの話です。

| 自転車は歩道 | 2016/01/15 02:10 | URL |

>信号で停止する際に路肩に寄せる行為は、自転車と並走中とは限りません。

だとすると進路妨害で、これまた有罪です。

>ドライバーは運転免許取り消しで済みますが、身体がむきだしとなる自転車にあっては取り返しのつかない事態となりかねません。

または、歩行者を含めて客体を限定せず、故意の幅寄せはその行為単独として暴行罪として立件される場合もあるほか、故意の幅寄せ行為により交通事 故を起こし、他人を死傷させた者は、危険運転致死傷罪(妨害運転)として、最長で20年以下の懲役(加重により最長30年以下)に処され、また運転免許は 基礎点数45 - 62点により免許取消・欠格期間5~8年の行政処分を受けることとなっている。

日本語読めますか?

| 自転車は歩道 | 2016/01/15 02:22 | URL |

>根拠条文をお示しください。

第一章 総則 第二条 (22) 進路妨害 車両等が、進行を継続し、又は始めた場合においては危険を防止するため他の車両等がその速度又は方向を急に変更しなければならないこととなるおそれがあるときに、その進行を継続し、又は始めることをいう。

お示し申し上げました。

| 自転車は歩道 | 2016/01/15 02:38 | URL |

>小生はゴールド免許(優良運転者)です。

| 世捨人 | 2016/01/14 22:55 | URL |

ゴールド免許はなんの自慢にもなりません。
当たり前に道路交通法を順守し、事故等を起こさず、免許取りたてでない、当たり前の運転をしている人間はすべからずゴールド免許なハズです。

「小生はゴールド免許です」などと自慢げに話す事ではありません、「あたりまえ」の話です。

| 自転車は歩道 | 2016/01/15 02:44 | URL |

>クソドライバーには制裁が待ち受けていますが、爆走競技用自転車は野放図となっており見過ごすことができません。

野放図ではないでしょう、罰則もしっかりありますから。
残念でした。

| 自転車は歩道 | 2016/01/15 02:46 | URL |

>枝葉末節な議論

「本質から外れた小さなこと。」

本質から外れてはいません。

| 自転車は歩道 | 2016/01/15 03:00 | URL |

>クソドライバーには制裁が待ち受けていますが

へー、一応自動車運転手にクソがいると言う認知はあるのか。ww

| 自転車は歩道 | 2016/01/15 08:03 | URL |

>小生はゴールド免許(優良運転者)です。

ペーパードライバーで免許更新してもゴールド免許(優良運転者)になりますね。

小生はゴールド免許(優良運転者)です。などと言われても何の説得力もありませんし、そもそもそれを証明できない以上信用性すら足りません。

| 自転車は歩道 | 2016/01/15 10:42 | URL |

>世捨劇場開しましたね。(予想通り)

わろたwwwwwww

| 自転車は歩道 | 2016/01/15 10:44 | URL |

>▼自動車を運転していると二輪車ほど邪魔な存在はない。競技用自転車に乗って猛スピードで爆走する輩(やから)は危険極まりない。サイクリングというよりレースをやっている感じだ。排気音の出ない暴走族と同じでないか。

自転車を運転していると自動車(四輪車)ほど邪魔な存在はない。
競技用自動車(レプリカ含む)などにのって猛スピードで爆走する輩(やから)は危険極まりない。

例:京都府八幡市の府道で集団登校をしていた児童の列に乗用車が突っ込み、5人が負傷した事故で、自動車運転過失傷害の疑いで逮捕された派遣社員の少年(18)の車が民家の壁に衝突して止まる前の約7㍍にわたり、空中を飛んだとみられることが24日、府警への取材で分かった。

現場にはブレーキ痕がなかったことも判明。
猛スピードを出したままドリフト走行となり、制御困難になっていた可能性があるとみて、
府警は危険運転致傷容疑での立件も視野に入れて調べる。

府警によると、少年は丁字路を左折して府道に出ようとしたが、一時停止せず、反対車線にはみ出した。
戻った際、道路左側のガードレールに車体の後部左側が接触後、道路右側の縁石に衝突しジャンプ。
児童たちがいた歩道を飛び越え畑に着地、民家にぶつかった。
「車が子どもたちの上を飛び越えた」という目撃証言もある。


自転車(競技用自転車含む)ではこのような芸当はできない。

暴走自動車は危険極まりない。

| 自転車は歩道 | 2016/01/15 10:52 | URL |

>身体がむきだしとなる自転車

すっ裸で自転車乗るのか主は?ww

ま、それはともかく先日ニュースで流れた

> 長野県軽井沢町の国道18号でバスが道路脇の崖下に転落し、多くの死傷者が出た事故。崖下に落ちたバスは、道路右側の崖の途中に運転席側から横倒しになっていた。バスの白い車体はひしゃげ、フロントガラスは粉々に。凄惨な現場が事故の激しさを物語っていた。

死者14名、けが人27名

結局自動車だって同じだろ。
場合によっては死亡する事もある、自動車も自転車もリスクは同じ。
どんなに安全対策されていても結局は同じってこと。

| 自転車は歩道 | 2016/01/15 10:59 | URL |

>東京・池袋で2014年6月、危険ドラッグを吸引して車を運転し、1人を死なせ6人にけがをさせたとして、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)罪に問われた名倉佳司被告(38)の判決が15日、東京地裁であり、安東章裁判長は懲役8年(求刑懲役10年)を言い渡した。

これも然り。

体がむき出しだから危険?
ではロードスター始めオープンカー(カブリオレ含む)も危険と言う事になるな。
自動車は安全などと高を括っていると痛い目遭うぞ。

| 自転車は歩道 | 2016/01/15 11:04 | URL |

これも見ておけや。

交差点左折時に自転車を巻き込み。

https://wwwtb.mlit.go.jp/kanto/jidou_gian/hoan/date/exm/t_3.pdf

| 自転車は歩道 | 2016/01/15 11:15 | URL |

>慢心せず交通の安全の確保に努めてください。

してるよ。ww

| 自転車は歩道 | 2016/01/15 11:30 | URL |

>▼追い越した自転車に信号待ちで止まっているときに追いつかれると腹が立つ。運転者のなかには信号待ちで、ガードレールぎりぎりに車を寄せて、自転車に追い越させないようにすることもあるが、十分に理解できる。

ダメでしょ、理解できませんね。
自動車が路側帯にまで進入しているのなら通行区分違反になります。一方自転車は路側帯の通行が可能ですので違反にはなりません。

| 自転車は歩道 | 2016/01/15 18:54 | URL |

新しいネタ出せよwwww
ネタ切れしてんじゃねえよwwww

| エアロミディ | 2016/01/15 19:15 | URL |

自転車は歩道さん| 2016/01/14 20:30 |へ

>処で、「も」って誰を指しているのでしょうか?誰も貴方がゴールド免許かどうかなんて問うていません。
>貴方がゴールド免許か否かを問うていないと言っております。そのうえで「も」とは誰を指しているのか聞いただけですが?
>>これは、このブログのご主人様である世捨人さんに対して失礼でしょう。
>なぜここで世捨人さんが出てくるのでしょうか?何が失礼なんでしょうか? 謎は深まるばかりです。

頑張れ。


>>出入り禁止とならないように謝罪された方が良いかも知れませんね。
>おそらく出禁にはできないでしょう。まぁ、WWWの意味も分からない人には分からないでしょうけどね。www 抜け道なんていくらでもあります。 ご苦労様でした。

これまたこのブログの管理人である世捨人さんに失礼でしょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/15 19:43 | URL |

>頑張れ。

何を頑張れば良いのでしょうか?
具体的な提示をお願いします。

>これまたこのブログの管理人である世捨人さんに失礼でしょう。

どのあたりが失礼なのか説明を求めます。

> 頑張れ。
>これまたこのブログの管理人である世捨人さんに失礼でしょう。

意味不明です。
お疲れですか?お休みした方が良いですよ。

| 自転車は歩道 | 2016/01/15 19:57 | URL |

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/13 11:35 | URL |へ

「左側」はあくまでも自動車の通行空間であり、自転車の通行空間は「左側端に寄つて」です。

小生は、車両通行帯の設けられた道路を通行する場合を含めて、自動車と自転車の通行空間の違いを示すために、自転車は車道「左端」通行としているだけのことです。

①「車両通行帯の設けられた道路を通行する場合を含め」るなら、字義的には、なおの事「左端」ではなく「左側」が適切である。

②「自動車と自転車の通行空間の違いを示すため」なら、毎回この記述を書けばOK。
文言がすべてって言っている以上、「左端通行」だけ書くと「区別したいから」という意図は消えている。
文脈を読めって? 書いてない事は文脈からは読めない。



~~~
>法の表記が曖昧なので、日頃(道路交通)法を学んでいる人でも明確な答えは出せないのではないでしょうか?

これも違います。

法律は書いてあるとおりです。

法律は「左側端」(に寄つて)としているのであって、「左側」と言う表記などありません。


法律は『「左側端」に(寄つて)』とはしていません。『左側端に寄つて』です。
引用を間違えていますので訂正をお願いします。

貴方は「こじま」症候群です。


~~~
>これこそ程度問題です。
>自転車はそもそもふらつくものです。

程度問題で、ふらつくからといって、左端通行という言い方に問題がある事とは別問題です。


~~~
>上述のとおり車道「左側」は自動車の通行空間ですので、明らかに誤りです。
自転車の通行空間は、あくまでも車道「左端」であり、法律の文言では「道路の左側端に寄つて」となります。

左側は自動車の通行空間でも、自転車の通行空間でもあるというだけです。
「寄った位置」が程度から離れられない以上、正解とは言えないまでも、明らかに誤りでもありません。



~~~
>ちなみに、左折時の「できる限り」についての解釈については、是非とも、法律に詳しい皆様のご教示を賜りたいところです。

できなければ行う必要が無い。
それだけです。


~~~
>出来るかどうかの条件など関係なしに、「常に」左端に寄って通行しなければならない自転車の通行空間の方が「左に寄る度合い」は高いのではないかと思います。

思っておいてください。
道路状況によります。

あと『「常に」左端に寄って通行しなければならない』ではなく、『「常に」左側端に寄って通行しなければならない』です。
書いてある通りに文言は引用していないので、貴方は貴方の定義に従い、「こじま」症候群です。

| 自転車は歩道 | 2016/01/15 20:03 | URL |

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/13 11:35 | URL |
>法律は「左側端」(に寄つて)としているのであって、「左側」と言う表記などありません。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/13 12:04 | URL |
>法律の文言や皆様のコメント等を正確に引用しているだけのことです。

正確に引用していません。
はい、嘘つき。


~~~
>スマホが普及し様々なことが瞬時に検索出来ることは良いことですが、ネット情報の鵜呑みで恥をかくこともありますよとお伝えしているだけのものです。

貴方が貴方の書いてある事を自己否定してい事の方が、「ネット情報の鵜呑み」よりももっと恥ずかしいと思います。


~~~
>知識のないコピペだらけのオアゾ

>>仰るとおりです。

>>小生にあるのは、自分自身の自転車乗りとしての経験だけです。

>>小生に出来ることは、自分自身の経験を踏まえて、皆様のコメントに「ちょっと違うんじゃないかな」と疑問を呈することくらいのものです。


知識のないあなたの発言は「疑問を呈する事」に至っていません。
あと、明らかに疑問を呈する以上の、自分の意見の主張をしていますね。
これまた、的外れで、自己否定な発言です。
以上から、私は、貴方の言う事は一切信用しません。

~~~
>悪しからず、ご了承願います。

ここまで行くと、悪い事だし、了承はできないでしょうね。

| 自転車は歩道 | 2016/01/15 20:09 | URL |

>特急(高速度)自転車乗りの方々には、自動車との違いを自覚頂くためにも、自転車は車道「左端」通行しなければならないのです。

>(概ね)で誤魔化しても無駄です。

(自動車との違いを自覚頂くためにも)で誤魔化しても無駄です。
法律に書いていない事は,書いていません。
引用を正しくすれば良いのに、訂正しないんだから、貴方の方が不適切。

| 自転車は歩道 | 2016/01/15 20:13 | URL |

>「こじま」症候群です。

別に某人の味方する気はないが、

・「こじま」症候群とやら(と言うか「こじま」氏)
特有の綴りがあります。

>知識のないあなたの発言は「疑問を呈する事」に至っていません。
あと、明らかに疑問を呈する以上の、自分の意見の主張をしていますね。
これまた、的外れで、自己否定な発言です。
以上から、私は、貴方の言う事は一切信用しません。

>~~~
>>悪しからず、ご了承願います。

上記コメントより一部抜粋。

で、「こじま」氏特有の綴りについてですが。

”~~~” です。
細かい事言えばもっとあるんだけど。
「自転車は歩道」(無記名)を使うなら綴りに気を付けた方が良いでしょう。

| 自転車は歩道 | 2016/01/15 20:22 | URL |

| 自転車は歩道 | 2016/01/15 19:57 | URL |です。

回答はまだいただけないのでしょうか?

>頑張れ。

何を頑張れば良いのでしょうか?
具体的な提示をお願いします。

>これまたこのブログの管理人である世捨人さんに失礼でしょう。

どのあたりが失礼なのか説明を求めます。

> 頑張れ。
>これまたこのブログの管理人である世捨人さんに失礼でしょう。

意味不明です。

貴方が言っているので「頑張れ」が何に対して「頑張れ」なのか、および、「これまたブログの管理人である世捨人さんに失礼でしょう。」に対し何が「失礼」なのか知りうるは貴方だけです。

何を頑張らなければならないのか貴方の口から聞かなければ頑張り様がありません、内容によっては頑張る必要すらないかもしれませんが。

世捨人さんに失礼?何が失礼なんでしょうか?貴方の口から聞かないと小生には分かりかねます。
「本当に」失礼があったのであれば謝罪も必要かもしれませんが、貴方のコメントからではなにが「失礼」なのかさっぱり分かりません、もちろん「世捨人さんに失礼」な発言などした覚えはありませんから謝罪する理由すらありませんが。

むしろ貴方の発言の方が(他人に)「失礼」な発言が多いと思いますが、ご自身がそう感じないのであれば小生も同様、そう感じないのだから謝罪の必要はない。

お疲れのようですので早くお休みになることをお勧めします。

| 自転車は歩道 | 2016/01/15 20:37 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/15 19:57 |へ

>>頑張れ。
>何を頑張れば良いのでしょうか?具体的な提示をお願いします。

このブログの過去のコメント欄に遡って、歴史に学ぶことです。

頑張れ。


>>これまたこのブログの管理人である世捨人さんに失礼でしょう。
>どのあたりが失礼なのか説明を求めます。

ブログの管理人である世捨人さんに、直接、お問い合わせください。

>> 頑張れ。
>>これまたこのブログの管理人である世捨人さんに失礼でしょう。
>意味不明です。お疲れですか?お休みした方が良いですよ。

努力不足です。

頑張れ。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/16 09:20 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/15 20:03 |へ

>>「左側」はあくまでも自動車の通行空間であり、自転車の通行空間は「左側端に寄つて」です。小生は、車両通行帯の設けられた道路を通行する場合を含めて、自動車と自転車の通行空間の違いを示すために、自転車は車道「左端」通行としているだけのことです。
>①「車両通行帯の設けられた道路を通行する場合を含め」るなら、字義的には、なおの事「左端」ではなく「左側」が適切である。

これは明らかに違うでしょう。

「車両通行帯の設けられた道路を通行する場合」には、自転車は車道「左端」に位置する「第一通行帯」を通行しなければならない、とされています。

「車両通行帯の設けられた道路を通行する場合」に車道「左側」と表現した場合には、「第二通行帯」・「第三通行帯」も含まれてしまいます。

従って、自転車は、車両通行帯の設けられた道路を通行する場合を含めて、車道「左端」通行しなければならない、ということです。

(車両通行帯)
第二十条  車両は、車両通行帯の設けられた道路においては、道路の左側端から数えて一番目の車両通行帯を通行しなければならない。ただし、「自動車」は、当該道路の左側部分に三以上の車両通行帯が設けられているときは、その速度に応じ、その最も右側の車両通行帯以外の車両通行帯を通行することができる。
3  車両は、追越しをするときは、前項の規定によらないことができる。この場合において、追越しをするときは、その通行している車両通行帯の直近の右側の車両通行帯を通行しなければならない。


>②「自動車と自転車の通行空間の違いを示すため」なら、毎回この記述を書けばOK。文言がすべてって言っている以上、「左端通行」だけ書くと「区別したいから」という意図は消えている。文脈を読めって? 書いてない事は文脈からは読めない。

「自動車」と「自転車」の違いについて、ようやくご理解頂けたようですね。

上述のとおり、車両通行帯のある道路を含めて、自転車は車道「左端」通行しなければならないのです。

そして、このことは、道路交通法で、17条(通行区分)と18条((左側寄り通行等)で示されていますので、小生が事あるごとに「自動車と自転車の通行空間の違いを示すため」などと書く必要はありません。

それぞれが、道路交通法のお勉強をされれば良いことです。

「法の不知は宥恕せず」です。


~~~
>法の表記が曖昧なので、日頃(道路交通)法を学んでいる人でも明確な答えは出せないのではないでしょうか?
>>これも違います。法律は書いてあるとおりです。法律は「左側端」(に寄つて)としているのであって、「左側」と言う表記などありません。
>法律は『「左側端」に(寄つて)』とはしていません。『左側端に寄つて』です。引用を間違えていますので訂正をお願いします。貴方は「こじま」症候群です。

「左側端」と「左端」と「左側」の違いを理解されていないとこじまさんにご理解頂けるように、あえて「 」や( )で違いを示して差し上げたものです。

かつて指摘された大きな「つ」と小さな「っ」の違いを含めて、引用に加えた応用を受付けられないところも、又、「こじま」症候群の症状の一つなのかな。

上述のとおり、車両通行帯の設けられた道路を含めて、自転車の車道「左端」通行についてご理解いただけたようですので、今後は、「 」や( )で違いを示して差し上げることも必要ないかも知れませんね。

まあ、これも道路状況と同様に、それぞれの状況によります。


~~~
>>これこそ程度問題です。自転車はそもそもふらつくものです。
>程度問題で、ふらつくからといって、左端通行という言い方に問題がある事とは別問題です。

上述のとおり車道「左端」通行という言い方に、何ら問題がない事をご理解頂けたようですので、改めて、何ら問題ありませんね。

自転車はそもそもふらつくものです。


~~~
>>上述のとおり車道「左側」は自動車の通行空間ですので、明らかに誤りです。 自転車の通行空間は、あくまでも車道「左端」であり、法律の文言では「道路の左側端に寄つて」となります。
>左側は自動車の通行空間でも、自転車の通行空間でもあるというだけです。
「寄った位置」が程度から離れられない以上、正解とは言えないまでも、明らかに誤りでもありません。

上述のとおり「自動車」と「自転車」の通行空間の違いについては、ご理解頂けたようですので、繰り返しとなりますが、道路交通法第17条(通行区分)第4項で「車両」の車道「左側」通行を定めた上で、道路交通法第18条でわざわざ(左側寄り通行等)を定めているのです。

自転車は、あくまでも、車道「左端」通行です。

(通行区分)
第十七条  車両は、歩道等と車道の区別のある道路においては、車道を通行しなければならない。
4  車両は、道路(歩道等と車道の区別のある道路においては、車道。以下第九節の二までにおいて同じ。)の中央から左の部分(以下「左側部分」という。)を通行しなければならない。

(左側寄り通行等)
第十八条  車両は、自動車にあつては道路の左側に寄つて、軽車両にあつては道路の左側端に寄つて、それぞれ当該道路を通行しなければならない。


~~~
>>ちなみに、左折時の「できる限り」についての解釈については、是非とも、法律に詳しい皆様のご教示を賜りたいところです。
>できなければ行う必要が無い。それだけです。

ということは、出来る、出来ない関係なく車道「左端」通行しなければならないとされている「自転車」の方が、左折車両よりも、程度論として、より「左端」に寄らなければならないという事ですかね。

自転車は歩道さん | 2016/01/13 09:35 |、あるいは、法律の解釈に詳しい方の意見として(自転車道路交通法研究会・瀬川代表) の反論をお待ちしています。


~~~
>>出来るかどうかの条件など関係なしに、「常に」左端に寄って通行しなければならない自転車の通行空間の方が「左に寄る度合い」は高いのではないかと思います。
>思っておいてください。道路状況によります。

法律の解釈の問題です。

道路状況で誤魔化しても無駄です。


>あと『「常に」左端に寄って通行しなければならない』ではなく、『「常に」左側端に寄って通行しなければならない』です。書いてある通りに文言は引用していないので、貴方は貴方の定義に従い、「こじま」症候群です。

大きい「つ」と小さい「っ」の違いは大丈夫ですか?

引用部分の境界線がはっきりしないところ、あるいは、大きな「つ」と小さい「っ」の区別がつかないところも、「こじま」症候群の症状のひとつなのかな?

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/16 11:32 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/15 20:09 |へ

>>法律は「左側端」(に寄つて)としているのであって、「左側」と言う表記などありません。
>>法律の文言や皆様のコメント等を正確に引用しているだけのことです。
>正確に引用していません。はい、嘘つき。

「左側端」と「左端」と「左側」の違いを理解されていないとこじまさんにご理解頂けるように、あえて「 」や( )で違いを示して差し上げたものです。

こじまさんご自身の立ち位置の理解を進めることです。

それからです。


~~~
>>スマホが普及し様々なことが瞬時に検索出来ることは良いことですが、ネット情報の鵜呑みで恥をかくこともありますよとお伝えしているだけのものです。
>貴方が貴方の書いてある事を自己否定してい事の方が、「ネット情報の鵜呑み」よりももっと恥ずかしいと思います。

いる事?orいない事?
相変わらず「ワープロミス」の多いこじまさんでした。


~~~
>知識のないコピペだらけのオアゾ

>>仰るとおりです。小生にあるのは、自分自身の自転車乗りとしての経験だけです。小生に出来ることは、自分自身の経験を踏まえて、皆様のコメントに「ちょっと違うんじゃないかな」と疑問を呈することくらいのものです。
>知識のないあなたの発言は「疑問を呈する事」に至っていません。 あと、明らかに疑問を呈する以上の、自分の意見の主張をしていますね。これまた、的外れで、自己否定な発言です。 以上から、私は、貴方の言う事は一切信用しません。

これはこれは、こじまさんの文体の真似をしたあさんでしたか。

ネット上の発言に過ぎません。
信用するかどうかはそれぞれの閲覧者が決めることです。
どうぞご勝手に。


~~~
>>悪しからず、ご了承願います。
>ここまで行くと、悪い事だし、了承はできないでしょうね。

やっぱり、あさんへの回答に岡目八目で口を挿んできたこじまさんでしたか。

了承するかどうかは、あさんが決めることです。

こじまさんが勝手に推測しても屁の突っ張りにもなりません。

お終い。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/16 11:54 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/15 20:13 |へ

>>特急(高速度)自転車乗りの方々には、自動車との違いを自覚頂くためにも、自転車は車道「左端」通行しなければならないのです。
>>(概ね)で誤魔化しても無駄です。
>(自動車との違いを自覚頂くためにも)で誤魔化しても無駄です。法律に書いていない事は,書いていません。引用を正しくすれば良いのに、訂正しないんだから、貴方の方が不適切。

自転車は、車両通行帯の設けられた道路を通行する場合を含めて、車道「左端」通行しなければならない、と道路交通法で定められているのです。

小生は、自動車と自転車の通行空間を分けるという法律の趣旨・内容を簡潔な日本語で分かり易く示しているものです。

法律は書いてあるとおりですので、引用元の文言に興味・関心があれば、それぞれが引用元(原典)にあたれば良いことです。

お終い。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/16 12:15 | URL |

回答はまだいただけないのでしょうか?

>>頑張れ。

何を頑張れば良いのでしょうか?
具体的な提示をお願いします。

>>これまたこのブログの管理人である世捨人さんに失礼でしょう。

どのあたりが失礼なのか説明を求めます。

>> 頑張れ。
>>これまたこのブログの管理人である世捨人さんに失礼でしょう。

意味不明すぎ。

言い出しっぺの貴方に回答を求めているんだけど?、世捨人関係ないだろ。

| 自転車は歩道 | 2016/01/16 17:02 | URL |

>これはこれは、こじまさんの文体の真似をしたあさんでしたか。

なんじゃそれ?
私は人の文体真似てなりすまし投稿なんてしませんよ。
簡単なHNにしたせいか、時々偽物がでてくるけどね。

オアゾに悪意がるのは確実だね。
自分の主張しかできない人だね。
自分の投稿内容の矛盾にも気がつかないし、人の意見はすべてあるある知識とか誤魔化しとか言わない。自分の主観が全てだと思っている人だからね。

それに十分の意見が自転車乗りの大宗だとか勘違いも甚だしい。
少なくともこのちっちゃな掲示板のなかで誰も賛同者が得られていないのに、自分の意見が主流だと思える根性がすごいね。
賛同者ゼロなのに。

| あ | 2016/01/16 19:11 | URL |

>「左側端」と「左端」と「左側」の違いを理解されていないとこじまさんにご理解頂けるように、あえて「 」や( )で違いを示して差し上げたものです。

「左側端」と「左端」と「左側」明確な位置関係を教えください。

法に疎いもので私にはどのあたりが「左側端」、「左端」、「左側」なのか理解に苦しみます。

一応調べましたが、ときどきオアゾツーキニストさんが詳しいようなので是非お願いいたします。

>違いを理解されていないとこじまさんにご理解頂けるように

と仰っているので当然ご理解しておられると思われますので、よろしくお願いいたします。

| 自転車は歩道 | 2016/01/16 19:21 | URL |

>法に疎いもので私にはどのあたりが「左側端」、「左端」、「左側」なのか理解に苦しみます。

質問するだけ無駄です。

左側端:進行方向左側の、歩道または、道路に隣接する土地との境界。    
左側:道路中央から左側端まで
左端:道交法に、「左端」の記述は存在しません。
慣用的に道路上の位置を示すのであれば、左端=左側端です。   

| 自転車は歩道 | 2016/01/16 20:54 | URL | ≫ EDIT

オアゾはどうも邪推が多いね。

たぶん自分がやっているからそういう発想になるのかな?

わざと他人のHNや名無しで投稿しようとは思わない。

一応は一貫性を持たせたいからね。

ただ、偽物が出るのが少々嫌だが。

| あ | 2016/01/16 21:31 | URL |

写真を見るとロードバイクは車道外側線よりも左(道路交通法上規定はないが)「路肩」を走っている。

前方の自動車前方にも十分よゆうがあるし、前方の車両も十分左側に配慮した走行をしている、(ロードバイク)を追い越した後かもしれないが。

後方は写真では確認できないが危機迫るほど肉迫しているわけでもない。

至って自転車の良い乗り方の見本じゃないですか。

お題と写真が不一致です。ww

| 自転車は歩道 | 2016/01/17 10:07 | URL |

| 自転車は歩道 | 2016/01/16 20:54 | URL | ≫ EDITさんへ

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/16 12:15 | URL |さんが以下の通り(抜粋)言っていますが?

>自転車は、車両通行帯の設けられた道路を通行する場合を含めて、車道「左端」通行しなければならない、道路交通法で定められているのです。

貴方の意見(抜粋)
>質問するだけ無駄です。

左側端:進行方向左側の、歩道または、道路に隣接する土地との境界。    
左側:道路中央から左側端まで
左端:道交法に、「左端」の記述は存在しません。
慣用的に道路上の位置を示すのであれば、左端=左側端です。  

ますます分かりませんね。
どちらが正しいのか、どちらも正しくないのか?

方や、道路交通法で左端を走行しなければならない。
方や、道路交通法に「左端」の記述はない。

なお、自転車の道路交通法 
URL: http://law.jablaw.org/rw_pos1

では、「自転車の通行位置は「左端」ではない」とあります。

(以下抜粋)
車両は、道路(車道)の左側を通行することとなっているが、車両通行帯が設けられていない道路においてどの程度左側を通るかについては、道路交通法では次の3段階の規定がなされている。

1.左側に寄った位置
自動車・原付の基本的な通行位置

2.左側端に寄った位置
自転車・軽車両の基本的な通行位置

3.できる限り左側端に寄った位置
左折車両・追い付かれた車両の通行位置


車両通行帯が設けられていない道路を通る自転車は、これらのうち、第2段階目の「左側端に寄った位置」を通行することとなる。
通常は、できる限り道路の左側端に寄って通行(いわゆる左端通行)する必要はない。

以上の分から察するに…
| 自転車は歩道 | 2016/01/16 20:54 | URL | ≫ EDITさんの意見の方が正しいのかな?

自分には判断が難しい処なのですが…
小学生の娘がおりまして、自転車に乗りたいと言い出したのですが、娘は•運転者が13歳未満もしくは70歳以上、または身体に障害を負っている場合
の条件に当てはまりますから歩道を走行で良い事は分かりますが、さて自分はどうなんだろう?と考えた次第です。
出来れば娘とサイクリングなどを楽しめればと思ったのですが、意外と自転車の法律って難しいなぁと思ったんです。
愚問だとは思いますが、知識のある方の知恵(知識)をお借りしたい次第です。
よろしくお願いします。

| 自転車は歩道 | 2016/01/17 19:37 | URL |

>愚問だとは思いますが、知識のある方の知恵(知識)をお借りしたい次第です。

「左端」には、境界を示す場合と、並び方を示す場合の二通りがあるので、説明のない左端のことは、考えない方が良いです。

自転車が走行してはいけない場所は、
1.道路の中央線より右側
 ※車両(軽車両を含む)はすべて左側通行
2.道路左側の中央線(道路中央)寄り
 ※「左側端に寄って」に反する位置になります。

ですから、道交法上、軽車両(自転車を含む)は、左側端から道路左側の中央部分までは、通行して良いと解釈することができます。
※道路左側中央部分より内側は、2.に該当するという判断です。

| 自転車は歩道 | 2016/01/17 21:13 | URL | ≫ EDIT

| 自転車は歩道 | 2016/01/17 21:13 | URL | ≫ EDITさん、ありがとうございました。

もやもやが晴れたような気がします。
いずれにしても自分は車道左側端に寄って、娘は歩道を走らせる事で問題ないようですね。

どうも「左端」をと言われるとどこまで左端に寄らなければならないのか?と疑問に思ったのです、一番左端だとふらついたり、急に車に接近されたとき回避できませんからね。

ま、自分かなり大柄なので歩道なんか走ったら邪魔でしかたないですし。(笑)
娘はまだ小さいですが、歩道を走って歩行者の障害にならないよう注意しないといけませんね。

もう少し暖かくなったら娘とサイクリングに行こうと思います!!、本当にありがとうございました。

| 自転車は歩道 | 2016/01/17 21:29 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/16 17:02 |へ

>回答はまだいただけないのでしょうか?

自転車は歩道さんご自身で、コメント欄を含めてこのブログの過去の歴史に学ぶことです。

小生に回答を求められても困りものです。

頑張れ。


>>頑張れ。
>何を頑張れば良いのでしょうか? 具体的な提示をお願いします。

上述のとおり、自転車は歩道さんの努力不足です。


>>これまたこのブログの管理人である世捨人さんに失礼でしょう。
>どのあたりが失礼なのか説明を求めます。

歴史に学ぶことです。


>> 頑張れ。
>>これまたこのブログの管理人である世捨人さんに失礼でしょう。
>意味不明すぎ。

頭悪すぎ。


>言い出しっぺの貴方に回答を求めているんだけど?、世捨人関係ないだろ。

世捨人さんが関係ないだろ、などとは、これまた失礼な発現です。

世捨人さんへの謝罪も必要です。

頑張れ。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/18 09:29 | URL |

あさん | 2016/01/16 19:11 |へ

>>これはこれは、こじまさんの文体の真似をしたあさんでしたか。
>なんじゃそれ?私は人の文体真似てなりすまし投稿なんてしませんよ。簡単なHNにしたせいか、時々偽物がでてくるけどね。

あさんですから、仕方ないですね。


>オアゾに悪意がるのは確実だね。自分の主張しかできない人だね。自分の投稿内容の矛盾にも気がつかないし、人の意見はすべてあるある知識とか誤魔化しとか言わない。自分の主観が全てだと思っている人だからね。

大丈夫ですか?

主観は自分が全てでしょう。

他人の主観で発言していれば、それは「なりすまし」です。

小生の主観に言い負かされた「敗北宣言」でしかありませんよ。


>それに十分の意見が自転車乗りの大宗だとか勘違いも甚だしい。 少なくともこのちっちゃな掲示板のなかで誰も賛同者が得られていないのに、自分の意見が主流だと思える根性がすごいね。 賛同者ゼロなのに。

十分の意見であれば、太宗としても十分でしょう。

小生はママチャリ族の代表ですので、自転車乗りの保守本流です。

極々少数派の特急(高速度)自転車乗りの方々が賛同するかどうかは、ママチャリ族の認知を得ないと世の中は動かないという物事の道理を弁えることが出来るかどうかにかかっていることです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/18 09:47 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/16 19:21 |へ

>>「左側端」と「左端」と「左側」の違いを理解されていないとこじまさんにご理解頂けるように、あえて「 」や( )で違いを示して差し上げたものです。
>「左側端」と「左端」と「左側」明確な位置関係を教えください。 法に疎いもので私にはどのあたりが「左側端」、「左端」、「左側」なのか理解に苦しみます。 一応調べましたが、ときどきオアゾツーキニストさんが詳しいようなので是非お願いいたします。「違いを理解されていないとこじまさんにご理解頂けるように」と仰っているので当然ご理解しておられると思われますので、よろしくお願いいたします。

道路交通法上は、「道路の中央から左の部分」(=「左側部分」)と「左側」と「左側端」となります。

(通行区分)
第十七条  第4項  車両は、道路の中央から左の部分(以下「左側部分」という。)を通行しなければならない。
第5項  車両は、次の各号に掲げる場合においては、前項の規定にかかわらず、道路の「右側部分」にその全部又は一部をはみ出して通行することができる。この場合において、車両は、そのはみ出し方ができるだけ少なくなるようにしなければならない。
二  当該道路の左側部分の幅員が当該車両の通行のため十分なものでないとき。
三  当該車両が道路の損壊、道路工事その他の障害のため当該道路の左側部分を通行することができないとき。
四  当該道路の左側部分の幅員が六メートルに満たない道路において、他の車両を追い越そうとするとき(当該道路の右側部分を見とおすことができ、かつ、反対の方向からの交通を妨げるおそれがない場合に限るものとし、道路標識等により追越しのため右側部分にはみ出して通行することが禁止されている場合を除く。)。

(左側寄り通行等)
第十八条  車両は、車両通行帯の設けられた道路を通行する場合を除き、自動車にあつては道路の左側に寄つて、軽車両にあつては道路の左側端に寄つて、それぞれ当該道路を通行しなければならない。

小生は、車両通行帯の設けられた道路を通行する場合を含めて、自動車と自転車の通行空間の違いを普通の日本語で簡潔に示すために、自転車は車道「左端」通行しなければならない、としています。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/18 10:03 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/16 20:54 |へ

>法に疎いもので私にはどのあたりが「左側端」、「左端」、「左側」なのか理解に苦しみます。
>質問するだけ無駄です。

まるで、自転車は歩道さんの自問自答ですね。


>左側端:進行方向左側の、歩道または、道路に隣接する土地との境界。  
>左側:道路中央から左側端まで
>左端:道交法に、「左端」の記述は存在しません。 慣用的に道路上の位置を示すのであれば、左端=左側端です。   

素晴らしい。

まあ、名無しの権兵衛さんの自問自答ですから、回答出来て当たり前です。

残念。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/18 10:15 | URL |

あさん | 2016/01/16 21:31 |へ

>オアゾはどうも邪推が多いね。

想像力・危険予知能力が長けているということでしょう。


>たぶん自分がやっているからそういう発想になるのかな?

自分の身は自分で守るものです。

そして、それは、誰にでもある動物的本能です。


>わざと他人のHNや名無しで投稿しようとは思わない。

数多いる名無しの権兵衛の自転車は歩道さんの自問自答への皮肉かな?


>一応は一貫性を持たせたいからね。ただ、偽物が出るのが少々嫌だが。

世捨人さんの小さな嫌がらせ「ぁ」は誤差の範囲ですね。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/18 10:31 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/17 10:07 |へ

>写真を見るとロードバイクは車道外側線よりも左(道路交通法上規定はないが)「路肩」を走っている。 前方の自動車前方にも十分よゆうがあるし、前方の車両も十分左側に配慮した走行をしている、(ロードバイク)を追い越した後かもしれないが。 後方は写真では確認できないが危機迫るほど肉迫しているわけでもない。 至って自転車の良い乗り方の見本じゃないですか。 お題と写真が不一致です。ww

目障りであるという点で、何ら問題ないでしょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/18 10:36 | URL |

車道左側端を車間等問題なく走っているのにも関わらず、
>目障りであるという点で、何ら問題ないでしょう。

とは、これまた。

>目障りであるという点で、何ら問題ないでしょう。

目障りなのはときどきオアゾツーキニストです、なぜそれに気が付かないのでしょうか?

| 自転車は歩道 | 2016/01/18 11:41 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/17 19:37 |へ

全くの愚問です。

親子で自転車に乗るのであれば、父親と母親で子どもの前後を守って、車道「左端」をゆっくりゆったり堂々と、たまには多少ふらつきながらも前後を振り返り、それぞれの顔つきを確かめながら、通行すれば良いことです。

折角、親子ともども自転車でお出掛けして、歩道と車道に分かれては、寂しい限りです。

加えて、無理やり作り出した愚問でしょうが、そもそものルート選択の問題です。

小さい子どもとともに自転車で出かけるのであれば、歩道上に自転車レーンがある十分に広い歩道を通行するか、交通量の少ない車道と歩道の区別のない生活道路を通行するものでしょう。


>ちなみに、なお、自転車の道路交通法URL: http://law.jablaw.org/rw_pos1 では、「自転車の通行位置は「左端」ではない」とあります。 (以下抜粋)車両は、道路(車道)の左側を通行することとなっているが、車両通行帯が設けられていない道路においてどの程度左側を通るかについては、道路交通法では次の3段階の規定がなされている。1.左側に寄った位置 自動車・原付の基本的な通行位置 2.左側端に寄った位置 自転車・軽車両の基本的な通行位置 3.できる限り左側端に寄った位置 左折車両・追い付かれた車両の通行位置 車両通行帯が設けられていない道路を通る自転車は、これらのうち、第2段階目の「左側端に寄った位置」を通行することとなる。通常は、できる限り道路の左側端に寄って通行(いわゆる左端通行)する必要はない。以上の分から察するに… | 自転車は歩道 | 2016/01/16 20:54 | URL | ≫ EDITさんの意見の方が正しいのかな? 自分には判断が難しい処なのですが…

ネット情報(自転車の道路交通法URL: http://law.jablaw.org/rw_pos1)を鵜呑みにしてませんか?

道路交通法上の自転車の通行空間である「軽車両にあつては道路の左側端に寄つて」が、道路の「左端」に該当するかどうかなどは問題ではありません。

自動車の通行空間である「自動車にあつては道路の左側に寄つて」と自転車の通行空間である「軽車両にあつては道路の左側端に寄つて」が異なることが重要なのです。

このことを特急(高速度)自転車乗りの皆様方にご理解頂く為に、小生は、自転車は車道「左端」通行するものであり、それで十分である、としています。

自転車や左折車両にとっての車道「左端」の具体的な位置関係などは程度問題に過ぎません。

逆に、交差点で左折する際の車道「左端」には、歩行者の飛び出しや内輪差による巻き込み等々様々なリスクが潜んでいます。

左折車両に「左端」通行を徹底することは、かえって、それらの危険を増幅させることから、「できる限り」としているのであって、「左端」に寄ることが「できない」のであれば、寄る必要はないと解釈する方が実際的です。

そして、自動車と自転車の違いを無視して、左折車両の条文を以て「自転車の通行位置は「左端」ではない」とするネット情報など全く信頼をおけません。


>小学生の娘がおりまして、自転車に乗りたいと言い出したのですが、娘は•運転者が13歳未満もしくは70歳以上、または身体に障害を負っている場合の条件に当てはまりますから歩道を走行で良い事は分かりますが、さて自分はどうなんだろう?と考えた次第です。出来れば娘とサイクリングなどを楽しめればと思ったのですが、意外と自転車の法律って難しいなぁと思ったんです。愚問だとは思いますが、知識のある方の知恵(知識)をお借りしたい次第です。 よろしくお願いします。

自転車は、ゆっくりゆったり堂々と大人しく、たまにはふらつきながらも、真っ直ぐ前を向いて車道「左端」を通行すれば良いのです。

それだけで十分です。

親子連れで、自転車で出かけて、歩道上をふらふらと通行する子どもの自転車の心配をするのであれば、子どもの自転車のスピードに合わせて、ふらふらとゆっくりと偶にはふらつきながらでも、出来る限り「左端」に寄って通行するのが普通でしょう。


(通行区分)
第十七条  第4項 車両は、道路の中央から左の部分(以下「左側部分」という。)を通行しなければならない。
第5項 車両は、次の各号に掲げる場合においては、前項の規定にかかわらず、道路の中央から右の部分(以下「右側部分」という。)にその全部又は一部をはみ出して通行することができる。この場合において、車両は、そのはみ出し方ができるだけ少なくなるようにしなければならない。
二  当該道路の左側部分の幅員が当該車両の通行のため十分なものでないとき。
三  当該車両が道路の損壊、道路工事その他の障害のため当該道路の左側部分を通行することができないとき。
四  当該道路の左側部分の幅員が六メートルに満たない道路において、他の車両を追い越そうとするとき(当該道路の右側部分を見とおすことができ

(左側寄り通行等)
第十八条  車両は、車両通行帯の設けられた道路を通行する場合を除き、自動車にあつては道路の左側に寄つて、軽車両にあつては道路の左側端に寄つて、それぞれ当該道路を通行しなければならない。

(左折又は右折)
第三十四条  車両は、左折するときは、あらかじめその前からできる限り道路の左側端に寄り、かつ、できる限り道路の左側端に沿つて徐行しなければならない。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/18 11:56 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/17 21:13 |へ

>「左端」には、境界を示す場合と、並び方を示す場合の二通りがあるので、説明のない左端のことは、考えない方が良いです。自転車が走行してはいけない場所は、
1.道路の中央線より右側  ※車両(軽車両を含む)はすべて左側通行 2.道路左側の中央線(道路中央)寄り  ※「左側端に寄って」に反する位置になります。ですから、道交法上、軽車両(自転車を含む)は、左側端から道路左側の中央部分までは、通行して良いと解釈することができます。 ※道路左側中央部分より内側は、2.に該当するという判断です。

内側?左端側かな?

普通の日本語として、自転車は車道「左端」通行するものです。

そして、親子連れで、子どもを歩道通行させているのであれば、普通は、子どもの様子を気にして、できる限り車道「左端」ギリギリを通行するものでしょう。

自動車の通行空間である車道「左側」(左側端から道路左側の中央部分まで)を通行して良いとする判断は、明らかに誤りです。

身の程を弁えなさい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/18 12:03 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/17 21:29 |へ

>もやもやが晴れたような気がします。

あれあれ、簡単だこと。


>いずれにしても自分は車道左側端に寄って、娘は歩道を走らせる事で問題ないようですね。

世捨人さん並に、「いずれにしても」で誤魔化してしまいました。

大丈夫ですか?

結局、自転車は、車道「左端」通行で何ら問題なかったということです。


>どうも「左端」をと言われるとどこまで左端に寄らなければならないのか?と疑問に思ったのです、一番左端だとふらついたり、急に車に接近されたとき回避できませんからね。ま、自分かなり大柄なので歩道なんか走ったら邪魔でしかたないですし。(笑) 娘はまだ小さいですが、歩道を走って歩行者の障害にならないよう注意しないといけませんね。

図体がデカい自転車が、車道「左側」通行されては、後続の自動車ドライバーにとって邪魔でしかありません。

自転車は、あくまでも車道「左端」通行です。

何処まで「左端」に寄れるかは、それぞれの自転車乗りの判断であり、誤差の範囲の程度問題に過ぎません。


>もう少し暖かくなったら娘とサイクリングに行こうと思います!!、本当にありがとうございました。

下らない程度問題に引っ張り出された娘さんもいい迷惑ですね。

身の程を弁えない特急(高速度)自転車乗りは、車道「左端」通行を徹底することです。

「左側端に寄つて」通行だなどと、車道左側中央付近までは構わないなどと自動車の通行空間に膨らみ、はみ出して行くのは、限られた道路空間を共通(シェア)するものとして心得違いです。

ご苦労様でした。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/18 12:20 | URL |

>小生はママチャリ族の代表ですので、自転車乗りの保守本流です。

代表である証拠がない
ママチャリ族・保守本流を定義していない

| 自転車は歩道 | 2016/01/18 13:23 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/18 13:23 |へ

>>小生はママチャリ族の代表ですので、自転車乗りの保守本流です。
>代表である証拠がない ママチャリ族・保守本流を定義していない

普通の日本語です。

証拠も定義も必要ありません。

頑張れ。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/18 14:17 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/18 13:23 |へ

>>小生はママチャリ族の代表ですので、自転車乗りの保守本流です。
>代表である証拠がない ママチャリ族・保守本流を定義していない

普通の日本語です。

証拠も定義も必要ありません。

頑張れ。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/18 14:17 | URL |


四角形も三角形も普通の日本語だけど、定義が必要。
だから、「普通の日本語だから証拠も定義も必要ない」なんていう事自体が間違い。

頑張るのは貴方であり、認識を改めましょう。

さて、普通の日本語であっても、証拠と定義が必要なので、示してね。
貴方が言い始めた事だから、責任もってね~。

| 自転車は歩道 | 2016/01/18 15:45 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/18 15:45 |へ

>四角形も三角形も普通の日本語だけど、定義が必要。だから、「普通の日本語だから証拠も定義も必要ない」なんていう事自体が間違い。

普通の日本語で、自転車について議論するにあたって、四角形や三角形の定義が必要ですか?

本当ですか?

何のために?


>頑張るのは貴方であり、認識を改めましょう。 さて、普通の日本語であっても、証拠と定義が必要なので、示してね。貴方が言い始めた事だから、責任もってね~。

上述のとおりです。

では、四角形や三角形の定義や証拠をお待ちしています。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/18 16:29 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/18 11:41 |へ

>車道左側端を車間等問題なく走っているのにも関わらず、
>>目障りであるという点で、何ら問題ないでしょう。
>とは、これまた。
>>目障りであるという点で、何ら問題ないでしょう。
>目障りなのはときどきオアゾツーキニストです、なぜそれに気が付かないのでしょうか?

先行する特急(高速度)自転車乗りが、道路交通法を遵守して、通行位置や車間距離等々、皆様の手本となる良い乗り方をしているかどうかなど、後続ドライバーの世捨人さんには何ら関係ありません。

特急(高速度)自転車乗りが何処をどのように通行していようと、車道上に存在するだけで、後続車両のドライバーである世捨人さんは、安全な速度と方法で追い越すか、安全な車間距離を保って追随するかの判断を迫られるのです。

世捨人さんが特急(高速度)自転車を追い越して行くためには、特急(高速度)自転車乗りが万々一にも左右にふらつき転倒する危険性を考えれば、1.5メートル以上の間隔を空けて、対向車線にはみ出して通行せざるを得ないでしょう。

センターラインをはみ出して追い越して行くためには、はみ出し禁止規制の有無、対向車両の有無、取締のパトカーの有無等々を瞬時に総合的に判断することが求められます。

世捨人さんのスクープ(?)画像にある特急(高速度)自転車が目障りであるという点は、後続車両の世捨人さんの主観ですから、お題と写真は見事に合致しています。

しかしながら、それでもなお、自転車は車道「左端」を通行しなければならないのであり、後続車両が目障りと思うかどうかなど全く関係なく、自転車は、ただただ、車道「左端」通行すれば十分なのです。

自転車とは、そういう存在なのです。

そして、自転車は、幼児から高齢者まで、障がい者も健常者も含めて、国籍不問で、誰もが気軽に手軽に自由自在に好き勝手に利用出来る身近な交通手段なのです。

自転車は、後続車両のことなど全く気にすることなく、ただただ、真っ直ぐ前を向いてゆっくりゆったり、たまにはフラフラと左右にふらつきながら堂々と車道左端を通行すれば良いのです。

「お題と写真が不一致です。ww」といった問題ではなく、お題である世捨人さんの記事自体が読む価値なしだということです。

なぜそれに気が付かないのでしょうか?

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/18 19:12 | URL |

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/18 16:29 |へ

>四角形も三角形も普通の日本語だけど、定義が必要。だから、「普通の日本語だから証拠も定義も必要ない」なんていう事自体が間違い。

>>普通の日本語で、自転車について議論するにあたって、四角形や三角形の定義が必要ですか?

>>本当ですか?

>>何のために?


「普通の日本語で自転車について議論するにあたって」四角形や三角形の定義」は不要だし、そもそも必要だと言っていないし、総読み取れる文脈にもなってない。
そう読み取ったなら、誤読。貴方の国語力が無いだけ。

ただし、「普通の日本語で自転車について議論するにあたって」「小生はママチャリ族の代表です」、「小生はママチャリ族の代表ですので、自転車乗りの保守本流です」の証拠は必要だと言ってる。
そして、上の証拠を出すためには「ママチャリ族」「自転車乗りの保守本流」も定義が必要です。

この理由は、代表的意見なのか私見なのかで発言の信ぴょう性や重みが異なるから。

首相が対外的に「増税が必要」というのと、政治的に重要でない一個人が「増税が必要」というのでは、意味や受け取り方が違う事でしょ?
違わないなら、そもそも私の意見とあなたの意見が同じ重みだから、貴方が正しいなんて、これっぽっちも信ぴょう性がなくなるだけ。




>頑張るのは貴方であり、認識を改めましょう。 さて、普通の日本語であっても、証拠と定義が必要なので、示してね。貴方が言い始めた事だから、責任もってね~。

>>上述のとおりです。
>>では、四角形や三角形の定義や証拠をお待ちしています。

四角形の定義や三角形の定義は「必要ですか?」。
必要なら、改めて答えるよ。

ただし、貴方は「普通の日本語で、自転車について議論するにあたって、四角形や三角形の定義が必要ですか? 本当ですか? 何のために? 」と言っているのだから、貴方が貴方自身の質問にが答えれたらの話です。
「必要がない」なら、そもそも私が答える意味はない。
「必要」なら、「必要でないかのような文脈」を用意した貴方の意見が、そもそもおかしくなります。矛盾・自己否定だね。
まずは、「必要である」理由を貴方自身で用意しないと、意味がない。

私は必要ないと思いますので、今のところ定義や証拠は示しません。

| 自転車は歩道 | 2016/01/18 20:41 | URL |

>ネット情報(自転車の道路交通法URL: http://law.jablaw.org/rw_pos1)を鵜呑みにしてませんか?

オマエは法を鵜呑み(仮借)してるだけだろ。
法は罪に対し裁きを与えても、人(命)までは守ってくれない。


>言い出しっぺの貴方に回答を求めているんだけど?
、世捨人関係ないだろ。

>世捨人さんが関係ないだろ、などとは、これまた失礼な発現です。

つまり、オマエが世捨人な訳だね、知ってるけど。

>「お題と写真が不一致です。ww」といった問題ではなく、お題である世捨人さんの記事自体が読む価値なしだということです。

これまたこのブログの管理人である世捨人さんに失礼でしょう。

自作自演ならおつかれさま。
そうでないなら、ご自身でブログなりHPを作り読む価値のある提言をする事です。

>なぜそれに気が付かないのでしょうか?

上記の通りです。

ワープロミスなどと言う100~200年後にようやく辞書にのる(かもしれない)造語を語るような輩には難しい作業(ブログorHP制作)でしょうか。

HPはともかくブログは小学生でも作れます。
頑張れ。


| 自転車は歩道 | 2016/01/18 21:04 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/18 20:41 | URL |へ

>四角形も三角形も普通の日本語だけど、定義が必要。だから、「普通の日本語だから証拠も定義も必要ない」なんていう事自体が間違い。
>>普通の日本語で、自転車について議論するにあたって、四角形や三角形の定義が必要ですか? 本当ですか? 何のために?
>「普通の日本語で自転車について議論するにあたって」四角形や三角形の定義」は不要だし、そもそも必要だと言っていないし、総読み取れる文脈にもなってない。 そう読み取ったなら、誤読。貴方の国語力が無いだけ。

総≠そう?


>ただし、「普通の日本語で自転車について議論するにあたって」「小生はママチャリ族の代表です」、「小生はママチャリ族の代表ですので、自転車乗りの保守本流です」の証拠は必要だと言ってる。そして、上の証拠を出すためには「ママチャリ族」「自転車乗りの保守本流」も定義が必要です。

本当ですか?

何のために?


>この理由は、代表的意見なのか私見なのかで発言の信ぴょう性や重みが異なるから。首相が対外的に「増税が必要」というのと、政治的に重要でない一個人が「増税が必要」というのでは、意味や受け取り方が違う事でしょ?違わないなら、そもそも私の意見とあなたの意見が同じ重みだから、貴方が正しいなんて、これっぽっちも信ぴょう性がなくなるだけ。

ここは、ネット世界です。

HNにプライドのない名無しの権兵衛の自転車は歩道さんがウヨウヨと存在する世界です。

現実世界の肩書や地位など何の意味も持ちません。

いつも言っているとおり、ネット上の議論では、「文言が全て」です。

発言の信憑性や重みは、発言内容で計るものです。


>頑張るのは貴方であり、認識を改めましょう。 さて、普通の日本語であっても、証拠と定義が必要なので、示してね。貴方が言い始めた事だから、責任もってね~。
>>上述のとおりです。
>>では、四角形や三角形の定義や証拠をお待ちしています。
>四角形の定義や三角形の定義は「必要ですか?」。必要なら、改めて答えるよ。

上述のとおり全く不要です。

が、あるある知識自慢をしたければ、勝手にどうぞ。

小生は、あるある知識自慢大会をお止めるする立場にはありません。

まあ、特急(高速度)自転車乗りに先行された後続ドライバーと同様に、自転車について議論するブログのコメント欄に四角形や三角形の定義自慢は目障りで、邪魔であることは、皆様にご理解頂けることかと思います。


>ただし、貴方は「普通の日本語で、自転車について議論するにあたって、四角形や三角形の定義が必要ですか? 本当ですか? 何のために? 」と言っているのだから、貴方が貴方自身の質問にが答えれたらの話です。「必要がない」なら、そもそも私が答える意味はない。

にが?「が」は「必要がない」ので小生が答える意味はありません。


> 「必要」なら、「必要でないかのような文脈」を用意した貴方の意見が、そもそもおかしくなります。矛盾・自己否定だね。まずは、「必要である」理由を貴方自身で用意しないと、意味がない。 私は必要ないと思いますので、今のところ定義や証拠は示しません。

結局、三角形や四角形の定義や証拠を示すことは出来ないということで、負け犬の遠吠えでした。

| 自転車は歩道 | 2016/01/19 11:39 | URL |

| 自転車は歩道 | 2016/01/19 11:39 |

名前にプライドとか誇りは無いのかな?

| 自転車は歩道 | 2016/01/19 11:54 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/18 21:04 |へ

>>ネット情報(自転車の道路交通法URL: http://law.jablaw.org/rw_pos1)を鵜呑みにしてませんか?
>オマエは法を鵜呑み(仮借)してるだけだろ。法は罪に対し裁きを与えても、人(命)までは守ってくれない。

法律は書いてあるとおりです。

道路交通法で、自転車乗りが守るべきルールは、車道「左端」通行くらいのものであり、それで十分です。

車道上の最弱者となる自転車乗りは、「自分の身は自分で守る」ものです。


>言い出しっぺの貴方に回答を求めているんだけど?、世捨人関係ないだろ。
>>世捨人さんが関係ないだろ、などとは、これまた失礼な発現です。
つまり、オマエが世捨人な訳だね、知ってるけど。

あれあれ、なりすまし疑惑が発現しました。


>>「お題と写真が不一致です。ww」といった問題ではなく、お題である世捨人さんの記事自体が読む価値なしだということです。
>これまたこのブログの管理人である世捨人さんに失礼でしょう。

客観的な事実を述べたまでです。


>自作自演ならおつかれさま。そうでないなら、ご自身でブログなりHPを作り読む価値のある提言をする事です。

ネット上で、どういう役割を担うかもまた、それぞれが決めることです。


>なぜそれに気が付かないのでしょうか?
>>上記の通りです。

上記のとおり返り討ちにあったということですね。

まあ、その程度の方だということで、仕方ないでしょう。


>ワープロミスなどと言う100~200年後にようやく辞書にのる(かもしれない)造語を語るような輩には難しい作業(ブログorHP制作)でしょうか。 HPはともかくブログは小学生でも作れます。 頑張れ。

ワープロミスが普通の日本語であることをお認め頂いたようです。

良かった。

良かった。

HPやブログ作りはお任せします。

ご勝手にどうぞ。

| 自転車は歩道 | 2016/01/19 11:55 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/19 11:54 |へ

>自転車は歩道 | 2016/01/19 11:39 | 名前にプライドとか誇りは無いのかな?

これは、失礼いたしました。

お気づきのとおり発言内容で勝負しているときどきオアゾツーキニストです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/19 12:44 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/19 11:54 |へ

>自転車は歩道 | 2016/01/19 11:39 | 名前にプライドとか誇りは無いのかな?

これは、失礼いたしました。

お気づきのとおり発言内容で勝負しているときどきオアゾツーキニストです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/19 12:44 | URL |

否定しなかったね。誇りは無いんだね。

| 自転車は歩道 | 2016/01/19 13:40 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/19 13:40 |へ

>自転車は歩道 | 2016/01/19 11:39 | 名前にプライドとか誇りは無いのかな?
>これは、失礼いたしました。お気づきのとおり発言内容で勝負しているときどきオアゾツーキニストです。
>否定しなかったね。誇りは無いんだね。

自らのケアレスミスですので、誇りの有無を問題にする程のことでもありません。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/19 14:04 | URL |

ミスが発生するほどの誇りでしかないってことだよ
他の人に注意するのは止めな

| 自転車は歩道 | 2016/01/19 14:23 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/19 14:23 |へ

>ミスが発生するほどの誇りでしかないってことだよ 他の人に注意するのは止めな

あさんが仰っているとおり、「なりすまし」もありますので、HNなどその程度のものです。

コメントの主体の同一性を示す目印の一つに過ぎません。

今回の小生のケースは、ケアレスミスがあってもコメントの内容で同一性が十分に確認出来たので何ら問題なかったということです。

今回の名無しの権兵衛さんは、何処のどなたか存じませんが、
注意深く小生のコメントを読んで頂いている有り難い閲覧者のお一人として感謝申し上げます。

しかし、小生は他の人に注意する立場になどありません。

HNに拘るかどうかは、それぞれの投稿者が決めることです。

その程度のこともご理解頂けないレベルの低い方だという事も残念ながら今回のコメントで証明されてしまいました。

だからこそ、名無しの権兵衛というその他大勢の立場に甘んじていらっしゃるのでしょう。

仕方ないですね。

まあ、好き勝手に、自由自在にコメント出来るところも、ネット上のコメント欄の良い所の一つです。

今後ともよろしくお願いいたします。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/19 14:41 | URL |

>小生はママチャリ族の代表ですので、自転車乗りの保守本流です。

ママチャリ族の代表?
誰が決めたのか?、ま「族」なんて言うくらいだから
ろくな団体ではないのだろうな。
族の代表なんだからママチャリ(族)の起こした事象
の責任取るんですか?

自転車乗りの保守本流?
保守本流の意味分かってんのかな?

| 自転車は歩道 | 2016/01/19 18:06 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/19 18:06 |へ

>>小生はママチャリ族の代表ですので、自転車乗りの保守本流です。
>ママチャリ族の代表?誰が決めたのか?、ま「族」なんて言うくらいだから ろくな団体ではないのだろうな。族の代表なんだからママチャリ(族)の起こした事象 の責任取るんですか?
自転車乗りの保守本流?保守本流の意味分かってんのかな?

自転車は歩道さん | 2016/01/18 13:23 |とは、別人なのかな?

歴史に学ぶことです。

頑張れ。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/19 18:21 | URL |

>歴史に学ぶことです。

自分では説明できないってことだ。
そうでないなら、普通の日本語で説明してくれ

| 自転車は歩道 | 2016/01/19 19:31 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/19 19:31 |へ

>>歴史に学ぶことです。
>自分では説明できないってことだ。そうでないなら、普通の日本語で説明してくれ

努力不足です。

甘ったれるのもいい加減にしなさい。

まずは、このブログのコメント欄を過去に遡って確認することです。

疋田さんの今は亡き自転車ツーキニストのための掲示板のアーカイブ(さすべえ騒動)なども探してみることです。

頑張れ。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/19 20:46 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/19 19:31 |へ

>>歴史に学ぶことです。
>自分では説明できないってことだ。そうでないなら、普通の日本語で説明してくれ

努力不足です。


あれあれ、基本公式のときは小学生にもわかるような説明を求めてましたよね?
自分でできない事を他人には求めるんだね~

説明できないなら、責任の無い発言だってことだね。

| 自転車は歩道 | 2016/01/19 21:20 | URL |

オアゾの特性。
人には説明させる、自分は絶対に説明しない。
人は誹謗中傷するけど、自分がちょっと馬鹿にされるとしつこい。
人非人。人でなしなんですよ。
知らなかったの??

| あ | 2016/01/19 22:11 | URL |

Re: タイトルなし

ぁさん

>>枝葉末節な議論はやめにしましょう
>じゃあ本質的な議論をしましょうか なぜ20キロや10キロではなく15キロ速度制限を主張しているのでしょうか?

自転車固有の制限速度が必要との認識です。

>自称じゃーなりすと笑、なら自動車の最高速度がどう決められているかご存知ですよね?

あるある知識は他所でお願いします。

>なぜ15キロなのかジャーナリストらしい建設的な説明をお願いいたします。

クルマ(制限速度時速60キロ)と原付バイク(同30キロ)などを含め総合的に判断しました。

| 世捨人 | 2016/01/19 23:12 | URL |

Re: タイトルなし


>>▼自動車を運転していると二輪車ほど邪魔な存在はない。
>おお、二輪車全般に喧嘩売り始めましたね。怖い怖い。
>>かといって、危険なすり抜けジグザグ運転が許されるわけではありません。
>突っ込みどころ満載ですが、危険なジグザグ運転なんて誰も言ってないのではないか?

危険なすり抜けジグザグ運転が許されるわけではいのは、紛れもない事実でしょう。

| 世捨人 | 2016/01/19 23:13 | URL |

Re: タイトルなし


>>突起構造の競技用ヘルメットは交通法規に抵触しかねません。しっかり勉強してください。
>配布されたのは突起構造のないヘルメットです。ノーヘルよりは100万倍マシでしょう。

当ブログでは通学用ヘルメットを推奨しています。

また、競技用自転車乗りについては、爆走に対し強気になるとして、ヘルメット非着用を提言しております。

しっかり勉強してください。

| 世捨人 | 2016/01/19 23:14 | URL |

Re: タイトルなし

>>てんかん患者は運転免許の取得や更新時に申告が必要で、違反には罰則があります。
>アスペルガー症候群のWWW利用にも申告、申請が必要ですね、もちろん違反には罰則付きで。

がんばってください。

| 世捨人 | 2016/01/19 23:15 | URL |

Re: タイトルなし

>>ドライバーは運転免許取り消しで済みますが、身体がむきだしとなる自転車にあっては取り返しのつかない事態となりかねません。
>では取り返しのつかない事態にならないよう、自動車運転手が今以上に気を付ければいいだけの話です。

クルマは自転車を守ってくれるだろうという身勝手な考えは捨ててください。

| 世捨人 | 2016/01/19 23:15 | URL |

Re: タイトルなし

>>信号で停止する際に路肩に寄せる行為は、自転車と並走中とは限りません。
>だとすると進路妨害で、これまた有罪です。

駐停車する車両が進路妨害で有罪となった事例は聞いたことがありません。

>>ドライバーは運転免許取り消しで済みますが、身体がむきだしとなる自転車にあっては取り返しのつかない事態となりかねません。
>または、歩行者を含めて客体を限定せず、故意の幅寄せはその行為単独として暴行罪として立件される場合もあるほか、故 意の幅
寄せ行為により交通事 故を起こし、他人を死傷させた者は、危険運転致死傷罪(妨害運転)として、最長で20年以下の懲役(加重により最長30年以下)に処され、また運転免許は 基礎点数45 - 62点により免許取消・欠格期間5~8年の行政処分を受けることとなっている。日本語読めますか?

交通事故は、不注意による過失が大半で、故意の立証は困難でしょう。

| 世捨人 | 2016/01/19 23:18 | URL |

Re: タイトルなし

>>根拠条文をお示しください。
>第一章 総則 第二条 (22) 進路妨害 車両等が、進行を継続し、又は始めた場合においては危険を防止するため他の車両等がその速度又は方向を急に変更しなければならないこととなるおそれがあるときに、その進行を継続し、又は始めることをいう。お示し申し上げました。

ご苦労さまです。

| 世捨人 | 2016/01/19 23:19 | URL |

Re: タイトルなし

>>小生はゴールド免許(優良運転者)です。| 世捨人 | 2016/01/14 22:55 | URL |
>ゴールド免許はなんの自慢にもなりません。当たり前に道路交通法を順守し、事故等を起こさず、免許取りたてでない、当たり前の運転をしている人間はすべからずゴールド免許なハズです。「小生はゴールド免許です」などと自慢げに話す事ではありません、「あたりまえ」の話です。

「あ、俺トラックドライバーだけど」(| 自転車は歩道 | 2016/01/08 19:00 | URL |)に対する模範回答であるとの認識です。

| 世捨人 | 2016/01/19 23:20 | URL |

Re: タイトルなし

>>クソドライバーには制裁が待ち受けていますが、爆走競技用自転車は野放図となっており見過ごすことができません。
>野放図ではないでしょう、罰則もしっかりありますから。残念でした。
自転車の

速度違反に対する取り締まりが強化されていない以上、野放図と言わざるをえないでしょう。

| 世捨人 | 2016/01/19 23:21 | URL |

Re: タイトルなし

>>枝葉末節な議論
>「本質から外れた小さなこと。」本質から外れてはいません。

がんばってください。

| 世捨人 | 2016/01/19 23:23 | URL |

Re: タイトルなし

>>クソドライバーには制裁が待ち受けていますが
>へー、一応自動車運転手にクソがいると言う認知はあるのか。ww

クソドライバーがはびこる車道は避け、自転車は歩道を積極的に活用したいですね。

| 世捨人 | 2016/01/19 23:24 | URL |

Re: タイトルなし

>>小生はゴールド免許(優良運転者)です。
>ペーパードライバーで免許更新してもゴールド免許(優良運転者)になりますね。小生はゴールド免許(優良運転者)です。などと言われても何の説得力もありませんし、そもそもそれを証明できない以上信用性すら足りません。

嫉妬するぐらいなら取得したいですね。

| 世捨人 | 2016/01/19 23:26 | URL |

Re: タイトルなし

>>▼自動車を運転していると二輪車ほど邪魔な存在はない。競技用自転車に乗って猛スピードで爆走する輩(やから)は危険極まりない。サイクリングというよりレースをやっている感じだ。排気音の出ない暴走族と同じでないか。
>自転車を運転していると自動車(四輪車)ほど邪魔な存在はない。競技用自動車(レプリカ含む)などにのって猛スピードで爆走する輩(やから)は危険極まりない。

自転車は危険なクルマが往来する車道は避け歩道を活用したいですね。

>例:京都府八幡市の府道で集団登校をしていた児童の列に乗用車が突っ込み、5人が負傷した事故で、自動車運転過失傷害の疑いで逮捕された派遣社員 の少年(18)の車が民家の壁に衝突して止まる前の約7㍍にわたり、空中を飛んだとみられることが24日、府警への取材で分かった。現場にはブレーキ痕がなかったことも判明。猛スピードを出したままドリフト走行となり、制御困難になっていた可能性があるとみて、府警は危険運転致傷容疑での立件も視野に入れて調べる。府警によると、少年は丁字路を左折して府道に出ようとしたが、一時停止せず、反対車線にはみ出した。戻った際、道路左側のガードレールに車体の後部左側が接触後、道路右側の縁石に衝突しジャンプ。児童たちがいた歩道を飛び越え畑に着地、民家にぶつかった。「車が子どもたちの上を飛び越えた」という目撃証言もある。自転車(競技用自転車含む)ではこのような芸当はできない。暴走自動車は危険極まりない。

ドライバーは無傷で、また、歩道走行中の児童を含め死者が出なかったのは特筆すべき事実でしょう。

| 世捨人 | 2016/01/19 23:27 | URL |

Re: タイトルなし

>>身体がむきだしとなる自転車
>すっ裸で自転車乗るのか主は?wwま、それはともかく先日ニュースで流れた

日本語をしっかり勉強してください。

>長野県軽井沢町の国道18号でバスが道路脇の崖下に転落し、多くの死傷者が出た事故。崖下に落ちたバスは、道路右側の崖の途中に運転席側から横倒しになっていた。バスの白い車体はひしゃげ、フロントガラスは粉々に。凄惨な現場が事故の激しさを物語っていた。死者14名、けが人27名 結局自動車だって同じだろ。場合によっては死亡する事もある、自動車も自転車もリスクは同じ。どんなに安全対策されていても結局は同じってこと。

自転車の転落事故なら生存者はいなかったことでしょう。

| 世捨人 | 2016/01/19 23:29 | URL |

Re: タイトルなし

>東京・池袋で2014年6月、危険ドラッグを吸引して車を運転し、1人を死なせ6人にけがをさせたとして、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)罪に問われた名倉佳司被告(38)の判決が15日、東京地裁であり、安東章裁判長は懲役8年(求刑懲役10年)を言い渡した。 これも然り。 体がむき出しだから危険?ではロードスター始めオープンカー(カブリオレ含む)も危険と言う事になるな。
自動車は安全などと高を括っていると痛い目遭うぞ。

オープンカーといえども、シートベルトやエアバッグなどで乗員を守ってくれるでしょう。

| 世捨人 | 2016/01/19 23:31 | URL |

Re: タイトルなし

>これも見ておけや。交差点左折時に自転車を巻き込み。https://wwwtb.mlit.go.jp/kanto/jidou_gian/hoan/date/exm/t_3.pdf

交差点通過時はドライバーとアイコンタクトを心がけてください。

| 世捨人 | 2016/01/19 23:32 | URL |

Re: タイトルなし

>>慢心せず交通の安全の確保に努めてください。
>してるよ。ww

よかったね。

| 世捨人 | 2016/01/19 23:33 | URL |

Re: タイトルなし

>>▼追い越した自転車に信号待ちで止まっているときに追いつかれると腹が立つ。運転者のなかには信号待ちで、ガードレールぎりぎりに車を寄せて、自転車に追い越させないようにすることもあるが、十分に理解できる。
>ダメでしょ、理解できませんね。自動車が路側帯にまで進入しているのなら通行区分違反になります。一方自転車は路側帯の通行が可能ですので違反にはなりません。

爆走という危険行為で命を落としかねない競技用自転車乗りを救う行為であり、理解されるべきでしょう。

| 世捨人 | 2016/01/19 23:36 | URL |

Re: タイトルなし

>写真を見るとロードバイクは車道外側線よりも左(道路交通法上規定はないが)「路肩」を走っている。

かといって爆走が許されるわけではありません。

>前方の自動車前方にも十分よゆうがあるし、前方の車両も十分左側に配慮した走行をしている、(ロードバイク)を追い越した後かもしれないが。

爆走で意識がもうろうとすれば正常な運転ができないでしょう。

>後方は写真では確認できないが危機迫るほど肉迫しているわけでもない。

根拠不十分です。

>至って自転車の良い乗り方の見本じゃないですか。

爆走目的で車道を使用しないでください。

>お題と写真が不一致です。ww

がんばってください。

| 世捨人 | 2016/01/19 23:38 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/19 21:20 |へ

>>歴史に学ぶことです。
>自分では説明できないってことだ。そうでないなら、普通の日本語で説明してくれ
>>努力不足です。
>あれあれ、基本公式のときは小学生にもわかるような説明を求めてましたよね? 自分でできない事を他人には求めるんだね~ 説明できないなら、責任の無い発言だってことだね。

小生は、「基本公式」などという文言の説明を求めたことはありません。

かつて物理自慢の方々が世捨人さんに対し物理の公式をひけらかしてご満悦のご様子でしたので、小生から「スピードの危険性」を示す物理の公式を説明して欲しいとお願いしていたところ、KだFだ力だ制動距離だと支離滅裂な説明しか出来ずに恥をかいて雲隠れされただけのことです。

加えて、名無しの権兵衛さんに責任のある発言を求められても困りものです。

心配なさらずとも、匿名のネット上の議論です。

管理人である世捨人さんの優しさで、「なりすまし」も許容されています。

誰もがママチャリには乗れますので、誰もがママチャリ族を代表して発言することは可能です。

問題は、コメントの内容です。

ママチャリ族を代表するコメントとなっているかどうかです。

そして、小生をママチャリ族の代表と認めるかどうかは、閲覧者お一人お一人が決めることです。

名無しの権兵衛の自転車は歩道さんが、小生がママチャリ族の代表であるかどうかについて判断出来ないのだとすれば、それは過去の歴史を学ぼうとしない名無しの権兵衛の自転車は歩道さんの努力不足としか言いようがありません。

過去の歴史を学ぶことが出来ないということであれば、別段、その他大勢の名無しの権兵衛さんに小生がママチャリ族の代表であることを認めてもらえなくても結構です。

何ら問題ありません。

というか、的外れの反論はご勘弁願いたい。

レベル低すぎです。

お終い。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/20 09:53 | URL |

あさん | 2016/01/19 22:11 |へ

>オアゾの特性。人には説明させる、自分は絶対に説明しない。人は誹謗中傷するけど、自分がちょっと馬鹿にされるとしつこい。 人非人。人でなしなんですよ。知らなかったの??

これまた、あるある知識のひけらかしですかね。

ご苦労様です。

というか、その他大勢の名無しの権兵衛さんと同様に、的外れの茶々入れはご勘弁願いたい。

レベル低すぎです。

もしかすると、あさんの「なりすまし」かな。

だとすれば、仕方ないですね。

お終い。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/20 09:59 | URL |

>そして、小生をママチャリ族の代表と認めるかどうかは、閲覧者お一人お一人が決めることです。

じゃ、認めないに一票。

| 自転車は歩道 | 2016/01/20 10:12 | URL |

>そして、小生をママチャリ族の代表と認めるかどうかは、閲覧者お一人お一人が決めることです。

認めない


というか、発言内容を見て一人一人が決めるんなら、わざわざ「自分が代表者」って名乗らなくても、発言内容がふさわしければ自然と代表者と認めてもらえるんだよね。
さらに、自称したうえで、それでも認めれれていない時点で、失格だよ?
まぁ、この普通の日本語が貴方には、分からないと思うけどね。

| 自転車は歩道 | 2016/01/20 10:29 | URL |

>>オアゾの特性。人には説明させる、自分は絶対に説明しない。人は誹謗中傷するけど、自分がちょっと馬鹿にされるとしつこい。 人非人。人でなしなんですよ。知らなかったの??

それに加え、「お終い。」と締めくくりつつも反論されるとついつい口をはさんでしまう。と言う文言も追記すべきでしょう、ネット用語で言うところの「火消し」に必死なんだね。

>これまた、あるある知識のひけらかしですかね。

(あるある)と言う事は上記文書が事実で(ある)事を認めているんだね、知識をひけらかす事に何か問題あるんでしょうか?

>レベル低すぎです。

レベル低すぎる問答にわざわざ首を突っ込むオアゾもレベル低すぎです。

>管理人である世捨人さんの優しさで、「なりすまし」も許容されています。

なぜ、「世捨人さんの優しさ」なのか分かるのか?
なぜ「許容」されていると分かるのか?

ときどきオアゾツーキニストのあるある知識のひけらかしですか?、ときどきオアゾツーキニストがあるある知識をひけらかしているのだから他の人間があるある知識をひけらかす事になんの問題もないでしょう。


では小生からもあるある知識のひけらかしをば、
なりすましは不正アクセス行為(不正アクセス禁止法)に該当します、例としては他人のニックネーム、ハンドルネームを使用しその人のふりをして活動するなど。
「自転車は歩道」はNAME無記名の際に記載されるように世捨人が設定しているので他人のハンドルネーム(ニックネーム)を「無断利用している」には該当しません。

| 自転車は歩道 | 2016/01/20 10:40 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/20 10:29 |へ

>>そして、小生をママチャリ族の代表と認めるかどうかは、閲覧者お一人お一人が決めることです。
>認めない

2票目ですが、名無しの権兵衛さんですので、同一人かも知れませんね。


>というか、発言内容を見て一人一人が決めるんなら、わざわざ「自分が代表者」って名乗らなくても、発言内容がふさわしければ自然と代表者と認めてもらえるんだよね。

過去から連綿と続く発言内容から十分に読み取れることかと思いますが、努力不足のにわか閲覧者やその他大勢の名無しの権兵衛さんらの内容理解を促すために、発言者が立ち位置を名乗ることに何ら問題ありません。


>さらに、自称したうえで、それでも認めれれていない時点で、失格だよ? まぁ、この普通の日本語が貴方には、分からないと思うけどね。

れれれのれ?

自称ということであれば、閲覧者が認めるかどうかは何の関係も無くなります。

日本語、大丈夫ですか?

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/20 12:00 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/20 10:40 |へ

>オアゾの特性。人には説明させる、自分は絶対に説明しない。人は誹謗中傷するけど、自分がちょっと馬鹿にされるとしつこい。 人非人。人でなしなんですよ。知らなかったの??
>それに加え、「お終い。」と締めくくりつつも反論されるとついつい口をはさんでしまう。と言う文言も追記すべきでしょう、ネット用語で言うところの「火消し」に必死なんだね。

お一人お一人に丁寧に対応させて頂いているものです。


>>これまた、あるある知識のひけらかしですかね。
>(あるある)と言う事は上記文書が事実で(ある)事を認めているんだね、知識をひけらかす事に何か問題あるんでしょうか?

疑問形ですよ。

日本語、大丈夫ですか?


>>レベル低すぎです。
>レベル低すぎる問答にわざわざ首を突っ込むオアゾもレベル低すぎです。

「あ」さんの茶々入れだからこそ、あえて、ご注進申し上げている次第です。


>>管理人である世捨人さんの優しさで、「なりすまし」も許容されています。
>なぜ、「世捨人さんの優しさ」なのか分かるのか?なぜ「許容」されていると分かるのか?

優しさでの許容以外に何かありますか?

他に理由があるのであれば、是非とも、教えて下さい。

楽しみです。


>ときどきオアゾツーキニストのあるある知識のひけらかしですか?、ときどきオアゾツーキニストがあるある知識をひけらかしているのだから他の人間があるある知識をひけらかす事になんの問題もないでしょう。

他者の優しさを理解し、許容されていることに感謝することが、あるある知識となりますか?

心のひろさのひけらかしですかね。

他の人間にも是非とも心のひろさをひけらかしてもらいたいものです。

きっと、道路交通の議論の「安全」と「円滑」を図ることにつながることでしょう。


>では小生からもあるある知識のひけらかしをば、

ずいぶんと長い前置きでしたね。

どうしても我慢出来ないのであれば、このコメント欄で発散することです。

それが、道路交通の「安全」と「円滑」につながるのであれば、管理人である世捨人さんも快く受け入れて下さることでしょう。


>なりすましは不正アクセス行為(不正アクセス禁止法)に該当します、例としては他人のニックネーム、ハンドルネームを使用しその人のふりをして活動するなど。「自転車は歩道」はNAME無記名の際に記載されるように世捨人が設定しているので他人のハンドルネーム(ニックネーム)を「無断利用している」には該当しません。

「自転車は歩道」をニックネーム・ハンドルネームとして使用している人もいるのでは?

検証可能なのかな?

同一人が「自転車は歩道」として2人目、3人目宣言することは不正アクセス行為に該当しないのかな?

あるある知識を活用して、是非とも、教えて下さい。

楽しみです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/20 12:19 | URL |

>同一人が「自転車は歩道」として2人目、3人目宣言することは不正アクセス行為に該当しないのかな?

>あるある知識を活用して、是非とも、教えて下さい。

すでに回答済みです。

「自転車は歩道」はNAME無記名の際に記載されるように世捨人が設定しているので他人のハンドルネーム(ニックネーム)を「無断利用している」には該当しません。


ときどきオアゾツーキニストの文章の読解力不足です。
まだ理解できないのであれば著名人に尋ねるか、お得意のWeb検索でもなさったら如何ですか。
Webの意見は偏りがある場合が多々あります(貴方を含め)ので直接著名人にお尋ねする事をお勧めします。
貴方の経緯を知る人がまともに相手をするとは思えませんが、頑張ってください。

| 自転車は歩道 | 2016/01/20 12:50 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/20 12:50 |へ

>>同一人が「自転車は歩道」として2人目、3人目宣言することは不正アクセス行為に該当しないのかな?
>>あるある知識を活用して、是非とも、教えて下さい。
すでに回答済みです。「自転車は歩道」はNAME無記名の際に記載されるように世捨人が設定しているので他人のハンドルネーム(ニックネーム)を「無断利用している」には該当しません。

ということは、世捨人さんが「ときどきオアゾツーキニスト」をNAME無記名の際に記載されるように世捨人が設定すれば、小生のハンドルネーム(ニックネーム)がどんなに並ぼうと「無断利用している」には該当しないことになるのですかね。

不正アクセス禁止法など、役立たずのザルのような法律ですね。


>ときどきオアゾツーキニストの文章の読解力不足です。まだ理解できないのであれば著名人に尋ねるか、お得意のWeb検索でもなさったら如何ですか。

名無しの権兵衛さんが得意げに持ち出された不正アクセス禁止法が役立たずのザル法であることが判明しました。

万一、小生の解釈が間違っているようであれば、具体的にご指摘下さい。

よろしくお願いします。


>Webの意見は偏りがある場合が多々あります(貴方を含め)ので直接著名人にお尋ねする事をお勧めします。

今最も旬な著名人と言えば、中井さんかゲス極さんあたりですかね。


>貴方の経緯を知る人がまともに相手をするとは思えませんが、頑張ってください。

流石に、それぞれご自身の後始末に大わらわで、自転車に関する議論については、興味もないことでしょう。

仕方ありませんね。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/20 14:00 | URL |

>不正アクセス禁止法など、役立たずのザルのような法律ですね。

>万一、小生の解釈が間違っているようであれば、具体的にご指摘下さい。

解釈は間違ってないね。
法律なんてみんなそんなもんです。
法律が現状に追いついていないだけでしょう、
不法アクセス禁止法しかり、道路交通法しかり、あらゆる法は完全では
ありません。
貴方が良くご存じなのではないですか?

>今最も旬な著名人と言えば、中井さんかゲス極さんあたりですかね。

双方存じませんが貴方がそう思うならそうなのでしょう。

>流石に、それぞれご自身の後始末に大わらわで、自転車に関する議論については、興味もないことでしょう。

なら、議論に興味のある著名人を探すことです。
貴方の言い分を借りるなら「努力不足です」。

| 自転車は歩道 | 2016/01/20 14:17 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/20 14:17 |へ

>>不正アクセス禁止法など、役立たずのザルのような法律ですね。 万一、小生の解釈が間違っているようであれば、具体的にご指摘下さい。
>解釈は間違ってないね。法律なんてみんなそんなもんです。法律が現状に追いついていないだけでしょう、不法アクセス禁止法しかり、道路交通法しかり、あらゆる法は完全では ありません。 貴方が良くご存じなのではないですか?

ということで、「自転車は歩道」を語る「なりすまし」については、不正アクセス禁止法など関係無い事を認められました。

結局、管理人が事後的に把握するしかない「なりすまし」に対しては、コメント内容で勝負するしかないということのようです。

「自転車は歩道」を語る名無しの権兵衛さんらは、「なりすまし」と言われても抗弁のしようがないということですね。


>>今最も旬な著名人と言えば、中井さんかゲス極さんあたりですかね。
>双方存じませんが貴方がそう思うならそうなのでしょう。

世の中に疎い方のようですね。

別段、何ら問題ありません。


>>流石に、それぞれご自身の後始末に大わらわで、自転車に関する議論については、興味もないことでしょう。
>なら、議論に興味のある著名人を探すことです。貴方の言い分を借りるなら「努力不足です」。


「なりすましは不正アクセス行為(不正アクセス禁止法)に該当します」などとあるある知識を振り回してきたのは、名無しの権兵衛さんです。

名無しの権兵衛さんあるある知識をひけらかして持ち出された不正アクセス禁止法もザルでしかないことをご自身がゲロされましたので、小生は努力する立場にありません。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/20 15:52 | URL |

>「自転車は歩道」を語る「なりすまし」については、不正アクセス禁止法など関係無い事を認められました。

ありませんよ、そう言っています。
認めるまでもない。

なりすまし云々を言い始めたのは貴方です。
それに対し「自転車は歩道」と言う無名者につけられるネームについては世捨人氏が設定でそのように無名者に対して「自転車は歩道」と言うネームが付く、と言うだけの話、「仮に」小生が「ときどきオアゾツーキニスト」というハンドルネームを使い、暴言を吐いた場合、不正アクセス禁止行為(不正アクセス禁止法)に触れますと言ったのですが、日本語読めないのでしょうか?

幾人の人が無名投稿しているか小生には分かりかねますが、”自動設定”された「自転車は歩道」に「なりすまし」と言うのは筋が通りませんよと言う話です。

無名は無名です無いものは無いのです。
世捨人氏が参照上必要と考えて無名者に「自転車は歩道」という仮のハンドルネームを付けたにすぎません。

ま、こんなブログでハンドルネームつけると悪名として世界各国をめぐる事になるだけなので無名で投稿するのになんの問題もないでしょう。

>不正アクセス禁止法もザルでしかないことをご自身がゲロされましたので、小生は努力する立場にありません。

同様にほぼ全法もザルです、道路交通法もザルです。
コンクリートのように隙間もない法律固めでは人間は生活をできません。

犯罪者が牢に入れられたとしても、最低限生きるための処置はなされます、たとえ死刑囚でもです。

ザルとはそういう事だ言う事をご理解いただけたようで小生は十二分に満足です。

>小生は努力する立場にありません。
ご自由に、貴方が努力するかどうかは小生が決める事ではありませんので。

お疲れさまでした。

| 自転車は歩道 | 2016/01/20 18:00 | URL |

サイクリング禁止反対

|世捨人|2016/01/19 23:14|付へ.

>当ブログでは通学用ヘルメットを推奨しております.

|世捨人|の言う「通学用ヘルメット」とは,あのドカヘルモドキの事か?
あれは余程被り心地が悪いのか,特に夏場は嫌がって前カゴに放り込んだまま乗っている中学生をよく見かける.
あんなシロモノは害あって益なし.交通道徳の向上に何の役にも立っていない.

>また,競技用自転車乗りについては,爆走に対し強気になるとして,ヘルメット非着用を提言しております.しっかり勉強してください.

恐るべき妄言‼ 高速度だからこそ良質なヘルメットが必要なのだ.
ただただ唖然として二の句が継げない.

| マイロネフ | 2016/01/20 18:23 | URL | ≫ EDIT

| マイロネフ | 2016/01/20 18:23 | URL | ≫ EDIT様へ

>あんなシロモノは害あって益なし.交通道徳の向上に何の役にも立っていない.

そうでしょうか?、自分中学生のころ自転車通学(ヘルメット着用)でしたが、交差点ではねられた際にヘルメットがあったおかげで、肩の脱臼はしましたが頭はちゃんとヘルメットが守ってくれましたよ?(割れたけど)
交通道徳?違います、命を守るためのモノです。
吐き違いもほどほどにしてください。

| 自転車は歩道 | 2016/01/20 18:43 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/20 18:00 |へ

>>「自転車は歩道」を語る「なりすまし」については、不正アクセス禁止法など関係無い事を認められました。
>ありませんよ、そう言っています。認めるまでもない。 なりすまし云々を言い始めたのは貴方です。

「なりすまし」疑惑に不正アクセス禁止法などをというザル法を持ち出して来られたのは自転車は歩道さんご自身ですよ。


>それに対し「自転車は歩道」と言う無名者につけられるネームについては世捨人氏が設定でそのように無名者に対して「自転車は歩道」と言うネームが付く、と言うだけの話、「仮に」小生が「ときどきオアゾツーキニスト」というハンドルネームを使い、暴言を吐いた場合、不正アクセス禁止行為(不正アクセス禁止法)に触れますと言ったのですが、日本語読めないのでしょうか?

「ときどきオアゾツーキニスト」というHNと「自転車は歩道」というHNに何の違いがあるのでしょうか?

自動付与されようと名無しの権兵衛さんが入力しようと、外形的には「ときどきオアゾツーキニスト」や「自転車は歩道」というHNが表示されるのです。

HNが何であれ、暴言を吐いた場合には、名誉棄損や業務妨害といった法に触れる行為となるだけのことであって、自慢げに不正アクセス禁止行為(不正アクセス禁止法)に触れます、などとザル法を持ち出す必要はありません。


>幾人の人が無名投稿しているか小生には分かりかねますが、”自動設定”された「自転車は歩道」に「なりすまし」と言うのは筋が通りませんよと言う話です。

”自動設定”された「自転車は歩道」かどうかは、管理人である世捨人さん以外には分からないことです。

外形的に「自転車は歩道」さんが複数いれば、「なりすまし」を疑われても仕方のないことです。

名無しの権兵衛とはそういう存在です。


>無名は無名です無いものは無いのです。 世捨人氏が参照上必要と考えて無名者に「自転車は歩道」という仮のハンドルネームを付けたにすぎません。

「自転車は歩道」さんが無名なのか、「自転車は歩道」という固有のHNなのかは、管理人である世捨人さんにしか分からないことです。


>ま、こんなブログでハンドルネームつけると悪名として世界各国をめぐる事になるだけなので無名で投稿するのになんの問題もないでしょう。

それこそ、コメントの内容勝負です。


>>不正アクセス禁止法もザルでしかないことをご自身がゲロされましたので、小生は努力する立場にありません。
>同様にほぼ全法もザルです、道路交通法もザルです。

自転車乗りが守るべき道路交通法のルールは、車道「左端」通行くらいのものであり、それで十分です。

それは、道路交通法がザルなのではなく、自転車乗り自身が「自分の身は自分で守る」という動物的本能に従った行動を取れば、自ずから道路交通法のルールを遵守することになるという意味です。

一方、「左側」通行や「右側」歩行、自転車の車道「左端」通行は、諸外国が「右側」通行、「左側」歩行であるように、人為的に決めなければならない決め事です。

決め事として、自動車は車道「左側」通行、自転車は車道「左端」通行と定めて、トイレの順番待ちの列を2列にして道路交通の「安全」と「円滑」を図っているのです。


>コンクリートのように隙間もない法律固めでは人間は生活をできません。

世の中の実態に合致したものであれば、隙間のない法律固めでも何ら問題ありません。


>犯罪者が牢に入れられたとしても、最低限生きるための処置はなされます、たとえ死刑囚でもです。ザルとはそういう事だ言う事をご理解いただけたようで小生は十二分に満足です。

意味不明です。

法律は書いてあるとおりです。

法律にザルのように隙間が空いているとすれば、隙間を空けるという法律です。

名無しの権兵衛さんは、死刑囚などという極論を持出して、浅薄なあるある知識を「ザル」の一言で誤魔化そうとしているに過ぎません。

まあ、それで満足されるのであれば、小生は別段構いません。


>>小生は努力する立場にありません。
>ご自由に、貴方が努力するかどうかは小生が決める事ではありませんので。 お疲れさまでした。

残念です。

不正アクセス禁止法に詳しい「自転車は歩道」さんの登場をお待ちするしかなさそうです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/20 18:56 | URL |

軽自動車と普通自動車の車幅を比べたら 30cmくらいありますよね
30cmも変われば 無理なく追い越しできるのではありませんか
そもそも私的な理由で大きな車に乗ってるのであれば 文句を言える立場ではありませんよね
日本は基本的に 幅の狭い車道しかありませんし 追い越しがスムーズに行える軽自動車に乗り換えませんか

| バイクロード | 2016/01/20 19:43 | URL |

バイクロードさん | 2016/01/20 19:43 |へ

>軽自動車と普通自動車の車幅を比べたら 30cmくらいありますよね 30cmも変われば 無理なく追い越しできるのではありませんか そもそも私的な理由で大きな車に乗ってるのであれば 文句を言える立場ではありませんよね 日本は基本的に 幅の狭い車道しかありませんし 追い越しがスムーズに行える軽自動車に乗り換えませんか

この論理では、公共交通機関としての大型バスや産業を支える大型トラックを持ち出されてしまいます。

車両の巾など何ら関係ありません。

車道の巾もまた関係ありません。

自転車は車道「左端」を通行しなければならないのです。

後続車両は安全な速度と方法で勝手に追い越して行けば良いだけです。

安全に追い越せないのであれば、大人しく自転車の後ろを安全な車間距離を保って追随すれば良いことです。

トイレの順番待ちに横入りは許されません。

これは、世の中の道理を法律に定めたもので、ザルの隙間もありません。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/20 20:00 | URL |

サイクリング禁止反対

|自転車は歩道|殿2016/01/20 18:43|付へ.

>交差点ではねられた際にヘルメットがあったおかげで,肩の脱臼はしましたが頭はちゃんとヘルメットが守ってくれましたよ?(割れたけど)

だから自転車通学用ヘルメットでも旧態依然ではなく,自転車レース用に準じたより快適で見栄えも良く,喜んで被りたくなる物に改良が必要なのだ.
長年同じ物が使われてきたからと苦痛を押し付けて良い道理はない.

交差点ではねられたのは,貴方がドマヌケだった(何らかのルール違反があったか,不注意だった)からではないのか?
ヘルメットさえ被っていれば乗り方の乱れも許されるものではない.

| マイロネフ | 2016/01/21 07:21 | URL | ≫ EDIT

おはようございます。

>交差点ではねられたのは,貴方がドマヌケだった(何らかのルール違反があったか,不注意だった)からではないのか?
>ヘルメットさえ被っていれば乗り方の乱れも許されるものではない.

自転車通行可(すいませんが名称はわかりません)横断歩道横に敷設された自転車通行帯を横断中(青信号)で
右折してきた車両に衝突されたのです。
警察を呼び事情を聴いたところドライバーは「前をみていなかった」と証言しましたので自分に非は無いと思いますが、如何でしょうか?

事実も知らず、憶測で「貴方がドマヌケだった(何らかのルール違反があったか,不注意だった)からではないのか?」などと言われる筋合いはありません。

謝罪は不要です、貴方がそういう人であると言う事がネットを通じて知れ渡るいい機会でしょう。

| 自転車は歩道 | 2016/01/21 07:52 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/21 07:52 |へ

>交差点ではねられたのは,貴方がドマヌケだった(何らかのルール違反があったか,不注意だった)からではないのか?ヘルメットさえ被っていれば乗り方の乱れも許されるものではない.

>自転車通行可(すいませんが名称はわかりません)横断歩道横に敷設された自転車通行帯を横断中(青信号)で右折してきた車両に衝突されたのです。警察を呼び事情を聴いたところドライバーは「前をみていなかった」と証言しましたので自分に非は無いと思いますが、如何でしょうか?

微妙ですね。

車道「左端」通行されていましたか?

自転車乗りが車道通行していれば、交差点での前方不注視の右折(対向)車両など、状況に応じて、右側にでも左側にでも避けることが出来るものです。

交通手段の主体の一つである自転車乗りとして「自分の身は自分で守る」という自立性に欠けるように見て取れます。

道路交通法は自転車乗りを守ってはくれません。

道路交通法で守るべきは、自転車は車道「左端」通行くらいのものであり、それで十分です。

あとは、「自分の身は自分で守る」ということです。

右折車両の一方的な過失だとしても、自転車が関係する事故という下らない統計数値を積み上げられるのは、同じ自転車仲間の一人として迷惑です。

歩道通行で自転車横断帯を利用するのであれば、右折車両に見落とされることがないように、歩行者並のスピードで徐行するものです。

交通弱者であることを右折車両のドライバーにアピールするために、フラフラとその場で止まれるようなスピードで通行することです。

そうすれば、前方不注視の右折車両が突っ込んで来ても、自転車乗り自身がその場で止まることで「自分の身を自分で守る」ことが出来た筈です。

事故が多発する交差点に歩道通行から自転車横断帯に相応のスピードで突っ込んで行ったのであれば、右折車両のドライバーが見落とすのもやむを得ないものです。

ルールだけを振りかざして、「自分に非は無いと思いますが、・・・」などと泣き叫ぶ駄々っ子のようです。

同じ自転車仲間として、恥ずかしい限りです。


>事実も知らず、憶測で「貴方がドマヌケだった(何らかのルール違反があったか,不注意だった)からではないのか?」などと言われる筋合いはありません。

言葉づかい等に問題はあるかと思いますが、マイロネフさんの憶測を支持します。


>謝罪は不要です、貴方がそういう人であると言う事がネットを通じて知れ渡るいい機会でしょう。

反論があれば、より具体的に事実関係をご報告下さい。

交通手段の主体たる自転車乗りに車道「左端」通行が、「自分の身は自分で守る」という自立性を実感させることで、道路交通の「安全」と「円滑」を図ることにつながるものであることを示す格好の材料となることでしょう。

楽しみです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/21 09:31 | URL |

サイクリング禁止反対

|自転車は歩道|殿2016/01/21 07:52|付へ.

一般に交差点における自転車事故は,大抵,自転車の側に一時停止義務違反等何らかの過失がある場合が多い.

お話の事故の場合,貴方が「左側通行」だったのか「右側通行」だったかが問題となる.貴方が「左側通行」であれば,相手の右折ドライバーの前方不注意という過失責任が大きくなるが,「右側通行」であったならば,対向車の来ない間に急いで右折しようとするドライバーにとって非常に迷惑この上ないものとなる.

車と名が付けば左側通行と決まっているから,私も自動車で左折する時には左後方から来る自転車には細心の注意を払っている(つもりではいる)が,右折の時に右後方から突進して来る自転車は非常に気付きにくいのである.左折する際も逆走(右側通行)自転車は衝突の危険が高くなる.

この自転車の「右側(逆走)通行」という最たるルール違反を助長しているのが,「自転車通行可(歩行者優先)」の歩道で右側通行も容認している一貫性のないルールである.

ドカヘルモドキを被って自転車に乗っていても左折する大型車に轢かれて死んだ中学生の例も当方の徒歩圏内で実際にある.

要するに旧態依然のドカヘルモドキを強制するだけで,本当に役立つ交通安全教育にはならない.

| マイロネフ | 2016/01/21 20:00 | URL | ≫ EDIT

サイクリング禁止反対

|ときどきオアゾツーキニスト|殿2016/01/21 09:31|付へ.

>言葉づかい等に問題はあるかと思いますが,私はマイロネフさんの憶測を支持します.
>反論があれば,より具体的に事実関係をご報告下さい.

是々非々のご対応に心から感謝を申し上げたい.

| マイロネフ | 2016/01/21 20:10 | URL | ≫ EDIT

| マイロネフ | 2016/01/21 20:00 | URL | ≫ EDIT様へ

>要するに旧態依然のドカヘルモドキを強制するだけで,本当に役立つ交通安全教育にはならない.

左様ですか、しかし強制?である以上当時中学生(1年)なりたての自分に強制?を退ける術はなかった。
自転車通学者は「この」ヘルメットを着用の事と買わされたのですから。
よってそのドカヘルモドキをかぶらざる得なかった。
それを自分に対し教育がなんのと言われても困ります。
言う相手を間違えていませんか?

あとかなり以前の話なので事細かに説明せよと言われても無理がありますが、一応覚えている範囲での説明をします。

交差点(自転車横断帯あり、歩・自(転車)両用信号あり)で、位置関係を説明すると、
南側に自分(自転車)が同じく信号待ちで停車。
信号が変わったので自転車横断帯を走行(停車状態からの走行なのですぐに停止できる程度の徐行であった事は言うまでもない)
北側には自分が停止した時点ではまだ車はいなかった、
自転車横断帯を渡り終えるかどうかと言うタイミングで、自動車が交差点内に北側(地図で言う上部)から自分側(西側)侵入してきて、自分(自転車)後方に衝突、近くの商店の人が警察に通報、運転手の言い分は「急いでいて前を見ていなかった」。
その運転手にどのような罰則が適応されたかはわからない。
自分は投げ出され路面に左肩を打ち付け、打撲、そのさい頭部も打ったがヘルメットが割れたが、
脳外科に見てもらったが外傷、内傷ともに認められず。
以上の文面から状況判断くらいはできるかと思います。

結果、自転車を弁償してもらい、相手の保険?で打撲の治療費(3週間)を出してもらった。


>要するに旧態依然のドカヘルモドキを強制するだけで,本当に役立つ交通安全教育にはならない.

それを自分に(要するにと言われても)言った処で交通安全教育?には繋がらないと思います。
ドカヘルモドキが強度的問題があるとおっしゃるなら、
バイク用のフルフェイスでも強要しますか?
ドカヘルモドキよりは100倍くらい安全だと思いますよ。

交通安全については自分は口を挟めるほど学がありませんのでお二方にお任せします、(歩行者、自動車等自分以外の人間の邪魔をしないよう気を付け)自分の身を守るので十分だと思うという自分の考えも添えておきます。( )内は当たり前すぎて書く必要もないとおもいますが。

| 自転車は歩道 | 2016/01/21 20:35 | URL |

サイクリング禁止反対

|自転車は歩道|殿2016/01/21 20:35|付へ.

事故の概要は了承できた.それならば改めてお詫びとお見舞を申し上げねばなるまい.

問題は,自転車通学用のヘルメットが従来のままで良いのかという事である.
自転車通学用にその種のドカヘルモドキが導入され始めたのは,私の記憶の範囲では約40年余り前からである.私は使ったことは無い(そもそも自転車使用自体が事実上の全面禁止だった)が,当時は自転車用としてそれに勝るものが無く,そのような物でもカッコ良く見えたものだった.

しかし自転車用ヘルメットの改良が進んだ今日,いつまでも旧態依然のドカヘルモドキに固執する必要は何も無い.それより重要なのは(左端に近い)左側通行,指定箇所の一時停止義務の順守等基本ルールの徹底と,危険をを回避する注意力,判断力,走行・停止技術のトレーニングである.

| マイロネフ | 2016/01/21 22:02 | URL | ≫ EDIT

おはようございます。

| マイロネフ | 2016/01/21 22:02 | URL | ≫ EDIT様へ

ご理解いただけたようで何よりです。

>通学用ヘルメットが従来のままで良いのか…

たしかどこかの県?で学生にアンケートを取り、結果ロードバイクでよく使われるタイプのヘルメットを採用、配布したというニュースをどこかで見た気がします。

>いつまでも旧態依然のドカヘルモドキに固執する必要は何も無い.

まぁ、確かに。

>それより重要なのは(左端に近い)左側通行,指定箇所の一時停止義務の順守等基本ルールの徹底と,危険をを回避する注意力,判断力,走行・停止技術のトレーニングである.

言い方が極端な感じもしますが確かにそうですね。

長らくお付き合いいただきありがとうございました。

| 自転車は歩道 | 2016/01/22 05:57 | URL |

マイロネフさん | 2016/01/21 22:02 |へ

>「交差点(自転車横断帯あり、歩・自(転車)両用信号あり)で、位置関係を説明すると、南側に自分(自転車)が同じく信号待ちで停車。信号が変わったので自転車横断帯を走行(停車状態からの走行なのですぐに停止できる程度の徐行であった事は言うまでもない) 北側には自分が停止した時点ではまだ車はいなかった、自転車横断帯を渡り終えるかどうかと言うタイミングで、自動車が交差点内に北側(地図で言う上部)から自分側(西側)侵入してきて、自分(自転車)後方に衝突、(by| 自転車は歩道 | 2016/01/21 20:35 )

>事故の概要は了承できた.それならば改めてお詫びとお見舞を申し上げねばなるまい.

ほんまですか?

歩・自(転車)両用信号機も自転車横断帯もあるような交差点であれば、名無しの権兵衛さんが横断した東西に交差する道路はセンターラインのあるそれなりに大きな道路でしょう。

「自転車横断帯を渡り終えるかどうかと言うタイミングで、自動車が交差点内に北側(地図で言う上部)から自分側(西側)侵入してきて、自分(自転車)後方に衝突」するということは、

北側から来た右折車両は東西に交差する道路のセンターラインより右側(北側)に入ってきて西の方に向かって右側逆走しようとしたのかな?

それとも、名無しの権兵衛さんの自転車は、3~4メートル近い長さがあるのかな?

意味不明です。


まあ、集団登校の子供たちの列や信号待ちの看護師仲間にも暴走自動車は突っ込むものですから、土方ヘルメットに助けられたということは事実でしょう。

しかしながら、自転車横断帯を「徐行」していたことは、何ら免罪符となりません。

事故が多発する交差点では、グズグズせずにとっとと走り抜けることが、自立した自転車乗りが「自分の身を守る」術です。

名無しの権兵衛さんが、交差点は事故が多発する場所だという認識を持って、「自分の身は自分で守る」という意識で真っ直ぐ前を見て自転車横断帯を通行していれば、北側(名無しの権兵衛さんの前方)からの暴走自動車が強引に交差点に進入し右折して来る様子は、十分に視認(予見)出来たことです。

まあ、発達途上段階の中学生だったのであれば、仕方ないですね。

名無しの権兵衛さんご自身が、良い経験として受け止めて、今後安全運転に努められることです。


>しかし自転車用ヘルメットの改良が進んだ今日,いつまでも旧態依然のドカヘルモドキに固執する必要は何も無い.それより重要なのは(左端に近い)左側通行,指定箇所の一時停止義務の順守等基本ルールの徹底と,危険をを回避する注意力,判断力,走行・停止技術のトレーニングである.

相変わらず、車道「左端」通行に抵抗をお持ちのようですね。

(左端に近い)ではなくて、(左側端に寄つて)左側通行とすれば、道路交通法に書いてあるとおりとなりますよ。

改めて、自動車と自転車の通行空間は異なることをご理解下さい。

(左側寄り通行等)
第十八条  車両は、自動車にあつては道路の左側に寄つて、軽車両にあつては道路の左側端に寄つて、それぞれ当該道路を通行しなければならない。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/22 09:55 | URL |

>(左側寄り通行等)
第十八条  車両は、自動車にあつては道路の左側に寄つて、軽車両にあつては道路の左側端に寄つて、それぞれ当該道路を通行しなければならない。


道路交通法第18条(左側寄り通行等)
車両(トロリーバスを除く。)は、車両通行帯の設けられた道路を通行する場合を除き、自動車及び原動機付自転車にあつては道路の左側に寄つて、軽車両にあつては道路の左側端に寄つて、それぞれ当該道路を通行しなければならない。

ときどきオアゾツーキニストさんの第十八条はどこから引用されたのでしょうか?

| ちょろ | 2016/01/22 11:12 | URL |

追記

以下警視庁HPより抜粋しました。

自転車は、道路交通法上は「軽車両」となっています。


前文を含め考えても、ときどきオアゾツーキニストさんの第十八条の出どころが気になる所です。

| ちょろ | 2016/01/22 11:20 | URL |

ちょろさん | 2016/01/22 11:12 |、| 2016/01/22 11:20 |へ

>>(左側寄り通行等)
第十八条  車両は、自動車にあつては道路の左側に寄つて、軽車両にあつては道路の左側端に寄つて、それぞれ当該道路を通行しなければならない。
>道路交通法第18条(左側寄り通行等)
車両(トロリーバスを除く。)は、車両通行帯の設けられた道路を通行する場合を除き、自動車及び原動機付自転車にあつては道路の左側に寄つて、軽車両にあつては道路の左側端に寄つて、それぞれ当該道路を通行しなければならない。
ときどきオアゾツーキニストさんの第十八条はどこから引用されたのでしょうか?
追記
以下警視庁HPより抜粋しました。
自転車は、道路交通法上は「軽車両」となっています。
前文を含め考えても、ときどきオアゾツーキニストさんの第十八条の出どころが気になる所です。

マイロネフさんほか皆様に、「自動車と自転車の通行空間は異なること」をご理解いただくために、引用する条文に「(トロリーバスを除く。)」や「車両通行帯の設けられた道路を通行する場合を除き、」や「及び原動機付自転車」が必要ですか?

逆に、第十八条を丸々引用するのであれば、以下の但し書きを省略するのは片手落ちでしょう。
「ただし、追越しをするとき、第二十五条第二項若しくは第三十四条第二項若しくは第四項の規定により道路の中央若しくは右側端に寄るとき、又は道路の状況その他の事情によりやむを得ないときは、この限りでない。」

大丈夫ですか?

中途半端な引用しかできないからHNが「ちょろ」なのかな?

しっかりして下さい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/22 13:33 | URL |

>マイロネフさんほか皆様に、「自動車と自転車の通行空間は異なること」をご理解いただくために、引用する条文に「(トロリーバスを除く。)」や「車両通行帯の設けられた道路を通行する場合を除き、」や「及び原動機付自転車」が必要ですか?


「引用する」のだから、必要だよ。
日本語勉強しような~。

| 自転車は歩道 | 2016/01/22 13:45 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/22 13:45 |へ

>>マイロネフさんほか皆様に、「自動車と自転車の通行空間は異なること」をご理解いただくために、引用する条文に「(トロリーバスを除く。)」や「車両通行帯の設けられた道路を通行する場合を除き、」や「及び原動機付自転車」が必要ですか?
>「引用する」のだから、必要だよ。日本語勉強しような~。

では、但し、以下は、何故、不要なのですか?

第1項のみを引用されていますが、第2項も含めて道路交通法第18条となります。

何故、第2項の引用は不要なのですか?

日本語とともに、道路交通法の基本的な理解が足りていないようです。

しっかりして下さい。

(左側寄り通行等)
第十八条  車両(トロリーバスを除く。)は、車両通行帯の設けられた道路を通行する場合を除き、自動車及び原動機付自転車にあつては道路の左側に寄つて、軽車両にあつては道路の左側端に寄つて、それぞれ当該道路を通行しなければならない。ただし、追越しをするとき、第二十五条第二項若しくは第三十四条第二項若しくは第四項の規定により道路の中央若しくは右側端に寄るとき、又は道路の状況その他の事情によりやむを得ないときは、この限りでない。
2  車両は、前項の規定により歩道と車道の区別のない道路を通行する場合その他の場合において、歩行者の側方を通過するときは、これとの間に安全な間隔を保ち、又は徐行しなければならない。
(罰則 第二項については第百十九条第一項第二号の二)

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/22 14:03 | URL |

>マイロネフさんほか皆様に、「自動車と自転車の通行空間は異なること」をご理解いただくために、引用する条文に「(トロリーバスを除く。)」や「車両通行帯の設けられた道路を通行する場合を除き、」や「及び原動機付自転車」が必要ですか?

自動車と自転車の通行空間が異なるのであれば尚の事、他車両の位置づけは必要でしょう。

しかも、貴方は論点を間違えている。自動車と自転車の通行空間の話ではない筈ですが、左側、左側端かの話をしていた筈です。

貴方:自動車にあつては道路の左側に寄つて…

自分:軽車両にあつては道路の左側端に寄つて、それぞれ当該道路を通行しなければならない。
※自転車は、道路交通法上は「軽車両」となっています。

順を追って必要な部分を(分かりやすく)明記するとこうなります。

道路交通法第18条(左側寄り通行等)
(警視庁HP)自転車は道路交通法上「軽車両」となっている、(道路交通法第18条、左寄り通行等) 軽車両にあつては道路の左側端に寄ってそれぞれ当該道路を通行しなければならない。



さて、ときどきオアゾツーキニストさんの第十八条はどこからの引用でしょうか? と言う論議です。

| ちょろ | 2016/01/22 14:13 | URL |

誤字がありましたので訂正いたします。

貴方:自動車にあつては道路の左端に寄つて…

失礼いたいしました。

| ちょろ | 2016/01/22 14:15 | URL |

逆に、第十八条を丸々引用するのであれば、以下の但し書きを省略するのは片手落ちでしょう。
「ただし、追越しをするとき、第二十五条第二項若しくは第三十四条第二項若しくは第四項の規定により道路の中央若しくは右側端に寄るとき、又は道路の状況その他の事情によりやむを得ないときは、この限りでない。」

逆もなにも全文引用はしていません。
左端と左側端についての部分を引用したまでです。

>「ただし、追越しをするとき、第二十五条第二項若しくは第三十四条第二項若しくは第四項の規定により道路の中央若しくは右側端に寄るとき、又は道路の状況その他の事情によりやむを得ないときは、この限りでない。」

などと「ただし」(特例)を持ち出す必要はありません、単純な話です、「左端」か「左側端」かの違いを論議しています。

警視庁の記載ミス(「左側端」が)だと言うのであれば、自分ではなく警視庁に誤植を訴えるべきでしょう。



| ちょろ | 2016/01/22 14:39 | URL |

>中途半端な引用しかできないからHNが「ちょろ」なのかな?

ハンドルネームは学生時代のニックネームです。
中途半端な引用しかできないからではありませんし、
余計な引用を付け足したのはときどきオアゾツーキニストさんですよ。

くどいようですが、

>>「ただし、追越しをするとき、第二十五条第二項若しくは第三十四条第二項若しくは第四項の規定により道路の中央若しくは右側端に寄るとき、又は道路の状況その他の事情によりやむを得ないときは、この限りでない。」

>などと「ただし」(特例)を持ち出す必要はありません、単純な話です、「左端」か「左側端」かの違いを論議しています。

>警視庁の記載ミス(「左側端」が)だと言うのであれば、自分ではなく警視庁に誤植を訴えるべきでしょう。

| ちょろ | 2016/01/22 18:02 | URL |

>では、但し、以下は、何故、不要なのですか?

「不要だ」って言いましたか?
言ってません。

そして「不要だ」って言ったとしても、貴方が引用ミスしている事は間違いない事です。

| 自転車は歩道 | 2016/01/22 20:23 | URL |

ちょろさん | 2016/01/22 14:15 |へ

>誤字がありましたので訂正いたします。 貴方:自動車にあつては道路の左側端に寄つて… 失礼いたいしました。

訂正に誤字がありますよ。

引き続き、失礼ですね。

小生は、自動車は車道「左側」通行としています。

車道「左端」は自転車の通行位置(空間)です。

自動車と自転車の通行位置(空間)について、ご理解されていないようですね。

大丈夫ですか?

小生が、『自転車は車道「左端」通行しなければならない、と道路交通法に定められている。』とする場合の車道「左端」は、条文の文言の引用ではなく、残念ながら未だに国語辞典には登載されていない「ワープロミス」と同様に、普通の日本語です。

条文の引用は、あくまでも、『(左側寄り通行等) 第十八条  車両は、自動車にあつては道路の左側に寄つて、軽車両にあつては道路の左側端に寄つて、それぞれ当該道路を通行しなければならない。』としています。

こじまさんお得意の「車両通行帯の設けられた道路を通行する場合」の第一通行帯(ど真ん中)通行を含める意味で、あえて、小生は、簡潔に道路交通法の趣旨を表す普通の日本語として『自転車は車道「左端」通行しなければならない』としています。

車両の左「側」通行は、道路交通法17条4項で定められていますので、18条で拘る必要はありません。

自動車も自転車も、「左側部分」通行は当然の前提です。

そこで、小生は、道路交通法の文言である「左側端」の「側」を省略して、道路交通法の趣旨を表す簡潔な普通の日本語として「左端」としています。

(通行区分)
第十七条  第一項 車両は、歩道又は路側帯(以下この条において「歩道等」という。)と車道の区別のある道路においては、車道を通行しなければならない。
第四項  車両は、道路(歩道等と車道の区別のある道路においては、車道。以下第九節の二までにおいて同じ。)の中央(軌道が道路の側端に寄つて設けられている場合においては当該道路の軌道敷を除いた部分の中央とし、道路標識等による中央線が設けられているときはその中央線の設けられた道路の部分を中央とする。以下同じ。)から左の部分(以下「左側部分」という。)を通行しなければならない。

また、「寄つて」は、何処まで行っても程度問題に過ぎませんので、簡潔な普通の日本語として省略しています。

道路交通法18条でご理解いただく必要がある点は、自動車と自転車の通行位置(空間)が異なるということだけです。

このことを明確に示すために、小生は、自動車は車道「左側」通行、自転車は車道「左端」通行としているだけのことです。

なお、車両通行帯の設けられた道路を通行する場合には、第一通行帯(ど真ん中)が車道「左端」となります。

(左側寄り通行等)
第十八条  車両(トロリーバスを除く。)は、車両通行帯の設けられた道路を通行する場合を除き、自動車及び原動機付自転車にあつては道路の左側に寄つて、軽車両にあつては道路の左側端に寄つて、それぞれ当該道路を通行しなければならない。ただし、追越しをするとき、第二十五条第二項若しくは第三十四条第二項若しくは第四項の規定により道路の中央若しくは右側端に寄るとき、又は道路の状況その他の事情によりやむを得ないときは、この限りでない。

(車両通行帯)
第二十条  車両は、車両通行帯の設けられた道路においては、道路の左側端から数えて一番目の車両通行帯を通行しなければならない。ただし、自動車(小型特殊自動車及び道路標識等によつて指定された自動車を除く。)は、当該道路の左側部分(当該道路が一方通行となつているときは、当該道路)に三以上の車両通行帯が設けられているときは、政令で定めるところにより、その速度に応じ、その最も右側の車両通行帯以外の車両通行帯を通行することができる。
3  車両は、追越しをするときは、前二項の規定によらないことができる。この場合において、追越しをするときは、その通行している車両通行帯の直近の右側の車両通行帯を通行しなければならない。

よって、ちょろさんが、『しかも、貴方は論点を間違えている。自動車と自転車の通行空間の話ではない筈ですが、左側、左側端かの話をしていた筈です。』から『「左端」か「左側端」かの違いを論議しています。』に論点をすり替えられても無駄です。

名無しの権兵衛さんが『そして「不要だ」って言ったとしても、貴方が引用ミスしている事は間違いない事です。』などと助け舟を出しても的外れです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/25 15:06 | URL |

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/25 15:06 |
>名無しの権兵衛さんが

ん?
そんなやついないぞ?
「こじま」症候群やな。

わざわざ「自転車は歩道」って入力してる可能性がある、って言ってたのは誰だっけな?

| 自転車は歩道 | 2016/01/26 14:04 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/26 14:04 |へ

>>ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/25 15:06 |
名無しの権兵衛さんが
>ん?そんなやついないぞ?「こじま」症候群やな。わざわざ「自転車は歩道」って入力してる可能性がある、って言ってたのは誰だっけな?

これは、失礼いたしました。

わざわざ「自転車は歩道」と入力した名無しの権兵衛さんが現れました。

本当かな?

では、HNにプライドを持っている「自転車は歩道さん」らしいので、「自転車は歩道さん」と訂正することとしましょう。

ご苦労様です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/26 18:14 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/26 14:04 |へ

ちなみに「こじま」症候群は、こじまさんが発症される病的症状の総称です。

「こじま」症候群の症状の代表例である「ワープロミス」でもありませんので、「こじま」症候群の症状を勝手に広げては、こじまさんに失礼です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/26 19:22 | URL |

Re: サイクリング禁止反対

旧a38さん

>>当ブログでは通学用ヘルメットを推奨しております.
>|世捨人|の言う「通学用ヘルメット」とは,あのドカヘルモドキの事か?あれは余程被り心地が悪いのか,特に夏場は嫌がって前カゴに放り込んだまま乗っている中学生をよく見かける.あんなシロモノは害あって益なし.交通道徳の向上に何の役にも立っていない.

思春期の中学生はルールに逆らうことでアイデンティティを確立します。ヘルメット非着用は反権力を誇示しているのでしょう。

>>また,競技用自転車乗りについては,爆走に対し強気になるとして,ヘルメット非着用を提言しております.しっかり勉強してください.
>恐るべき妄言‼ 高速度だからこそ良質なヘルメットが必要なのだ.ただただ唖然として二の句が継げない.

にわとりが先かタマゴが先がではありませんが、爆走阻止には背に腹はかえられません。

| 世捨人 | 2016/01/26 22:33 | URL |

Re: タイトルなし

バイさん

>軽自動車と普通自動車の車幅を比べたら 30cmくらいありますよね 30cmも変われば 無理なく追い越しできるのではありませんか

目の錯覚でしょうか、細見の二輪車よりも図体のでかいクルマを追い越すときのほうが、イージーです。

>そもそも私的な理由で大きな車に乗ってるのであれば 文句を言える立場ではありませんよね

競技用自転車の爆走が許されるものではありません。

>日本は基本的に 幅の狭い車道しかありませんし 追い越しがスムーズに行える軽自動車に乗り換えませんか

上述のとおり、二輪車がサイドカーを設置するなど、車幅を大きくしてもらわなければ元の木阿弥でしょう。

| 世捨人 | 2016/01/26 22:34 | URL |

俺自転車に乗らないけどこういう人が車を運転してるのかと思うとなんか怖いな

| 自転車は歩道 | 2016/01/28 13:40 | URL | ≫ EDIT

自転車は歩道さん | 2016/01/28 13:40 |へ

>俺自転車に乗らないけどこういう人が車を運転してるのかと思うとなんか怖いな

暴走ドライバーは、京都の祇園の信号待ちの歩行者や亀岡の集団登校の歩行者に突っ込むものです。

怖いけれども現実です。

自転車が暴走ドライバーから身を守る術は、車道左端通行することに尽きます。

そして、車道左端通行する自転車は、暴走ドライバーが恐いなどとこんなところで名無しの権兵衛でつぶやくことを忘れさせるくらい「安全」かつ「円滑」であり、利便性・爽快感・手軽さを与えてくれます。

また、自転車は、ママチャリ族にとっては、子どもの送り迎えや買い物荷物の運搬のために無くてはならない必需品です。

まずは、自転車に乗ることです。

それからです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/28 14:36 | URL |

| ときどきオアゾツーキニスト | から | 自転車は歩道 | 2016/01/22 20:23 | URL | に返信が無いから、引用ミスは認めたってことかな?

| 自転車は歩道 | 2016/01/28 18:46 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/28 18:46 |へ

>ときどきオアゾツーキニスト | から | 自転車は歩道 | 2016/01/22 20:23 | URL | に返信が無いから、引用ミスは認めたってことかな?

「名無しの権兵衛さんが『そして「不要だ」って言ったとしても、貴方が引用ミスしている事は間違いない事です。』などと助け舟を出しても的外れです。」(byときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/25 15:06 )として、回答済みです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/28 20:57 | URL |

>暴走ドライバーは、京都の祇園の信号待ちの歩行者や亀岡の集団登校の歩行者に突っ込むものです。

なんじゃそりゃ?暴走ドライバーって二人だけか???

新聞開けば毎日のように暴走記事は載っていますよ。
一気に多くの人を轢いたり、社会的にあまりよろしくないドライバーだったものが大騒ぎされるんですがね。代表格がその2件とも言える。
まだまだ悪質なドライバーは山のようにいるね。
ま、そう言うと世捨人はだから自転車で車道を走るのはやめろって言うんだろうね。


軽井沢のバスだって、まだ原因がはっきりしませんが暴走ドライバーかもしれない。

駐車場から出たときに、たまたまてんかんの発作を起こした医師も暴走ドライバーだね。
みんな意思をもって暴走したわけじゃない。
しかし、世捨人の意見によると、世捨人は自らの意思で暴走ドライバーとなる可能性があるね。

だいぶ前からランニングが流行っています、ランニングする人、割と車道を走っている人が多い気がします。
田舎だからかな?結構な速度で車が走る車道ですが、クルマで走っても自転車で走っていても別に邪魔だとは思いませんがね。抜くのにも苦労はしません。ストレスもありませんね。
やっぱ世捨人はドライバーとして、人間として失格ですね。

怖い怖い。

世捨人とオアゾが行動でであったら、喧嘩になりそうだね。面白いだろうなー、見てみたい。

| あ | 2016/01/28 21:13 | URL |

あさん | 2016/01/28 21:13 |へ

>世捨人とオアゾが行動でであったら、喧嘩になりそうだね。面白いだろうなー、見てみたい。

なんじゃそりゃ?行動でって公道か???

まさに、「こじま」症候群の症状です。

「こじま」症候群って二人だけか???

もしかしたら、あさんになりすましたHNにプライドの無いこじまさんかも知れませんね。

あさんがこじまさんであったら、喧嘩になりそうだね。面白いだろうなー、見てみたい。


>代表格がその2件とも言える。

なんじゃそりゃ?結局、認めちゃってるってことは、仲間に入れて欲しかっただけか???

まさに、「こじま」症候群の代表格があさんとも言える。


>だいぶ前からランニングが流行っています、ランニングする人、割と車道を走っている人が多い気がします。田舎だからかな?結構な速度で車が走る車道ですが、クルマで走っても自転車で走っていても別に邪魔だとは思いませんがね。抜くのにも苦労はしません。ストレスもありませんね。

ランニングする人が、車道「左端」走行しているからでしょう。

やっぱあさんは自転車乗りとして、人間として失格ですね。

怖い怖い。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/28 22:08 | URL |

なんだ、相変わらずタイプミスにしか反応していない、
2件が人だと思っているし、読解力なし。

それにお前に対して書いたもんじゃねーよ。
すっこんでろ。

| あ | 2016/01/28 23:11 | URL |

あさん | 2016/01/28 23:11 |へ

>なんだ、相変わらずタイプミスにしか反応していない、

「ワープロミス」以外は、反応に値しないということです。


>2件が人だと思っているし、読解力なし。

「ワープロミス」の多発という「こじま」症候群の症状を呈しているのは、こじまさんとあさんだけですよ。


>それにお前に対して書いたもんじゃねーよ。すっこんでろ。

「俺自転車に乗らないけどこういう人が車を運転してるのかと思うとなんか怖いな」(by自転車は歩道さん | 2016/01/28 13:40)という名無しの権兵衛さんのコメントについての
「暴走ドライバーは、京都の祇園の信号待ちの歩行者や亀岡の集団登校の歩行者に突っ込むものです。」(byときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/28 14:36 )という小生のコメントに対して、

「世捨人とオアゾが行動でであったら、喧嘩になりそうだね。面白いだろうなー、見てみたい。」(byあさん | 2016/01/28 21:13 )とのことでしたが、

「オアゾ」(≠ときどきオアゾツーキニスト)も「ワープロミス」だったということかな?

こじまさん並の「こじま」症候群ですね。

仕方ありません。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/29 19:03 | URL |

>ランニングする人が、車道「左端」走行しているからでしょう。
>やっぱあさんは自転車乗りとして、人間として失格ですね。
 
全く文脈がつながっていない。
頭おかしいねやっぱり。

| あ | 2016/01/30 13:46 | URL |

あさん | 2016/01/30 13:46 |へ

>>ランニングする人が、車道「左端」走行しているからでしょう。やっぱあさんは自転車乗りとして、人間として失格ですね。
>全く文脈がつながっていない。

「ワープロミス」以外にも、反応していることに反応されたようです。

良かった。

良かった。


>頭おかしいねやっぱり。

日本語、大丈夫ですか?

事細かく文脈をご説明しないとご理解出来ないのかな。

あさんは、頭おかしいねやっぱり。

怖い怖い。

仕方ないですね。

ランニングする人と同様に、自転車は車道「左端」通行することです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/30 14:51 | URL |

| ときどきオアゾツーキニスト | から | 自転車は歩道 | 2016/01/22 20:23 | URL | に返信が無いから、引用ミスは認めたってことかな?

| 自転車は歩道 | 2016/01/28 18:46 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/28 18:46 |へ

>ときどきオアゾツーキニスト | から | 自転車は歩道 | 2016/01/22 20:23 | URL | に返信が無いから、引用ミスは認めたってことかな?

「名無しの権兵衛さんが『そして「不要だ」って言ったとしても、貴方が引用ミスしている事は間違いない事です。』などと助け舟を出しても的外れです。」(byときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/25 15:06 )として、回答済みです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/28 20:57 | URL |

①「返信が無い」っていてるのに「回答済み」で返すなんて、引用ミスですか?『こじま』症候群ですね。
日本語はしっかり読みましょう

②「~などと助け舟を出しても的外れです。」と言ってますが、否定はしていないですね?「引用ミス」を否定できないんですね。

| 自転車は歩道 | 2016/01/30 14:57 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/01/30 14:57 |へ

>ときどきオアゾツーキニスト | から | 自転車は歩道 | 2016/01/22 20:23 | URL | に返信が無いから、引用ミスは認めたってことかな?
>>「名無しの権兵衛さんが『そして「不要だ」って言ったとしても、貴方が引用ミスしている事は間違いない事です。』などと助け舟を出しても的外れです。」(byときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/25 15:06 )として、回答済みです。(byときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/28 20:57)
>①「返信が無い」っていてるのに「回答済み」で返すなんて、引用ミスですか?『こじま』症候群ですね。日本語はしっかり読みましょう

上述のとおり、回答済みです。


>②「~などと助け舟を出しても的外れです。」と言ってますが、否定はしていないですね?「引用ミス」を否定できないんですね。

これまた、的外れです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/02/01 09:31 | URL |

>上述のとおり、回答済みです。

回答済みですが、返信済みではありません。
日本語読めますか?

| 自転車は歩道 | 2016/02/01 15:08 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/02/01 15:08 |へ

>>上述のとおり、回答済みです。
>回答済みですが、返信済みではありません。日本語読めますか?

広く公開されたネット上での議論です。

ちょろさん | 2016/01/22 14:15 |へのコメントに喰い付いて来た名無しの権兵衛さんへの回答は、ちょろさんへの返信コメントの中で振れることで十分でしょう。

立場を弁えることです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/02/01 16:09 | URL |

>>上述のとおり、回答済みです。
>回答済みですが、返信済みではありません。日本語読めますか?

広く公開されたネット上での議論です。

ちょろさん | 2016/01/22 14:15 |へのコメントに喰い付いて来た名無しの権兵衛さんへの回答は、ちょろさんへの返信コメントの中で振れることで十分でしょう。

立場を弁えることです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/02/01 16:09 | URL |


-----
①返信コメントの中で「振れる」→「触れる」
貴方は「こじま」症候群です。

②「返信コメントの中で振れ」ただけで、回答済みでも、返答済みでもないですね。
『こじま症候群』を『「こじま」症候群』だといちいち指摘する貴方なら、ちゃんと返信しないと、姿勢が一貫しないでしょう。
「文言が全て」とはあなたの言葉。

| 自転車は歩道 | 2016/02/01 18:23 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/02/01 18:23 |へ

>>上述のとおり、回答済みです。
>回答済みですが、返信済みではありません。日本語読めますか?
>>広く公開されたネット上での議論です。ちょろさん | 2016/01/22 14:15 |へのコメントに喰い付いて来た名無しの権兵衛さんへの回答は、ちょろさんへの返信コメントの中で振れることで十分でしょう。立場を弁えることです。
>①返信コメントの中で「振れる」→「触れる」貴方は「こじま」症候群です。

これは失礼しました。

まさに、「ワープロミス」です。

この一点を以て、「こじま」症候群とするのは、こじまさんに失礼でしょう。


>②「返信コメントの中で振れ」ただけで、回答済みでも、返答済みでもないですね。『こじま症候群』を『「こじま」症候群』だといちいち指摘する貴方なら、ちゃんと返信しないと、姿勢が一貫しないでしょう。「文言が全て」とはあなたの言葉。

まさに、「文言が全て」です。

名無しの権兵衛さんの位置付けは、その程度だということです。

小生の姿勢は一貫していますよ。

分を弁えなさい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/02/01 19:13 | URL |

>>上述のとおり、回答済みです。
>回答済みですが、返信済みではありません。日本語読めますか?
>>広く公開されたネット上での議論です。ちょろさん | 2016/01/22 14:15 |へのコメントに喰い付いて来た名無しの権兵衛さんへの回答は、ちょろさんへの返信コメントの中で振れることで十分でしょう。立場を弁えることです。
>①返信コメントの中で「振れる」→「触れる」貴方は「こじま」症候群です。

これは失礼しました。

まさに、「ワープロミス」です。

この一点を以て、「こじま」症候群とするのは、こじまさんに失礼でしょう。

---
①貴方は今までも「ワープロミス」とやらを何回もし、引用ミスまでしてるのだから、「この一点を以て」というのはもはや虚言です。貴方も「こじま」症候群です。認めましょう。



---
>②「返信コメントの中で振れ」ただけで、回答済みでも、返答済みでもないですね。『こじま症候群』を『「こじま」症候群』だといちいち指摘する貴方なら、ちゃんと返信しないと、姿勢が一貫しないでしょう。「文言が全て」とはあなたの言葉。

まさに、「文言が全て」です。

名無しの権兵衛さんの位置付けは、その程度だということです。

小生の姿勢は一貫していますよ。

分を弁えなさい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/02/01 19:13 | URL |


例えば「分を弁えなさい。」だけ敬語ではない点をみても、姿勢は一貫していない」んだよ。

あと、貴方からみて私の位置づけがどうであれ、文言通りに「返信していない」のだから、間違えているのは貴方です。
間違えた人間が、間違いを指摘した人間に、「分を弁えなさい。」なんていうのは、分を弁えていない人間のやる事ですよ。

分を弁えてください。

| 自転車は歩道 | 2016/02/01 20:23 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/02/01 20:23 |へ

>>上述のとおり、回答済みです。
>回答済みですが、返信済みではありません。日本語読めますか?
>>広く公開されたネット上での議論です。ちょろさん | 2016/01/22 14:15 |へのコメントに喰い付いて来た名無しの権兵衛さんへの回答は、ちょろさんへの返信コメントの中で振れることで十分でしょう。立場を弁えることです。
>①返信コメントの中で「振れる」→「触れる」貴方は「こじま」症候群です。
>>これは失礼しました。まさに、「ワープロミス」です。この一点を以て、「こじま」症候群とするのは、こじまさんに失礼でしょう。
>---①貴方は今までも「ワープロミス」とやらを何回もし、引用ミスまでしてるのだから、「この一点を以て」というのはもはや虚言です。貴方も「こじま」症候群です。認めましょう。

「ワープロミス」の回数など問題ではありません。

様々症状として表れている「こじま」症候群に苦しんでいらっしゃるこじまさんに失礼でしょう。


>---②「返信コメントの中で振れ」ただけで、回答済みでも、返答済みでもないですね。『こじま症候群』を『「こじま」症候群』だといちいち指摘する貴方なら、ちゃんと返信しないと、姿勢が一貫しないでしょう。「文言が全て」とはあなたの言葉。
>>まさに、「文言が全て」です。名無しの権兵衛さんの位置付けは、その程度だということです。小生の姿勢は一貫していますよ。分を弁えなさい。
>例えば「分を弁えなさい。」だけ敬語ではない点をみても、姿勢は一貫していない」んだよ。あと、貴方からみて私の位置づけがどうであれ、文言通りに「返信していない」のだから、間違えているのは貴方です。間違えた人間が、間違いを指摘した人間に、「分を弁えなさい。」なんていうのは、分を弁えていない人間のやる事ですよ。分を弁えてください。

まさに、「文言が全て」です。

名無しの権兵衛さんのコメントは、返信するに値しない、それだけのことです。

叱責する際の言葉の使い方を含めて、小生の姿勢は一貫していますよ。

分を弁えなさい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/02/01 20:59 | URL |

>>上述のとおり、回答済みです。
>回答済みですが、返信済みではありません。日本語読めますか?
>>広く公開されたネット上での議論です。ちょろさん | 2016/01/22 14:15 |へのコメントに喰い付いて来た名無しの権兵衛さんへの回答は、ちょろさんへの返信コメントの中で振れることで十分でしょう。立場を弁えることです。
>①返信コメントの中で「振れる」→「触れる」貴方は「こじま」症候群です。
>>これは失礼しました。まさに、「ワープロミス」です。この一点を以て、「こじま」症候群とするのは、こじまさんに失礼でしょう。
>---①貴方は今までも「ワープロミス」とやらを何回もし、引用ミスまでしてるのだから、「この一点を以て」というのはもはや虚言です。貴方も「こじま」症候群です。認めましょう。

「ワープロミス」の回数など問題ではありません。

様々症状として表れている「こじま」症候群に苦しんでいらっしゃるこじまさんに失礼でしょう。

---
ここまでいろいろ言っていますが、貴方がやってきた引用ミスは、否定しない以上、貴方が問題であると認識しているという事です。
様々症状として表れている「こじま」症候群に苦しんでいるのは、貴方も一緒ですよ。
別に失礼でも何でもないので、貴方が「こじま」症候群である事を認めましょう。




>---②「返信コメントの中で振れ」ただけで、回答済みでも、返答済みでもないですね。『こじま症候群』を『「こじま」症候群』だといちいち指摘する貴方なら、ちゃんと返信しないと、姿勢が一貫しないでしょう。「文言が全て」とはあなたの言葉。
>>まさに、「文言が全て」です。名無しの権兵衛さんの位置付けは、その程度だということです。小生の姿勢は一貫していますよ。分を弁えなさい。
>例えば「分を弁えなさい。」だけ敬語ではない点をみても、姿勢は一貫していない」んだよ。あと、貴方からみて私の位置づけがどうであれ、文言通りに「返信していない」のだから、間違えているのは貴方です。間違えた人間が、間違いを指摘した人間に、「分を弁えなさい。」なんていうのは、分を弁えていない人間のやる事ですよ。分を弁えてください。

まさに、「文言が全て」です。

名無しの権兵衛さんのコメントは、返信するに値しない、それだけのことです。

叱責する際の言葉の使い方を含めて、小生の姿勢は一貫していますよ。

分を弁えなさい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/02/01 20:59 | URL |


---
○「ですます」と「だである」点で一貫していない。
○このコメントに返答している時点で、返答する価値がある事を認めてるね。
○「返答していない」というのは間違いない。
そんな文言がどこにもないのだから。

| 自転車は歩道 | 2016/02/02 11:54 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/02/02 11:54 |へ

>>上述のとおり、回答済みです。
>回答済みですが、返信済みではありません。日本語読めますか?
>>広く公開されたネット上での議論です。ちょろさん | 2016/01/22 14:15 |へのコメントに喰い付いて来た名無しの権兵衛さんへの回答は、ちょろさんへの返信コメントの中で振れることで十分でしょう。立場を弁えることです。
>①返信コメントの中で「振れる」→「触れる」貴方は「こじま」症候群です。
>>これは失礼しました。まさに、「ワープロミス」です。この一点を以て、「こじま」症候群とするのは、こじまさんに失礼でしょう。
>---①貴方は今までも「ワープロミス」とやらを何回もし、引用ミスまでしてるのだから、「この一点を以て」というのはもはや虚言です。貴方も「こじま」症候群です。認めましょう。
>>「ワープロミス」の回数など問題ではありません。様々症状として表れている「こじま」症候群に苦しんでいらっしゃるこじまさんに失礼でしょう。
>--- ここまでいろいろ言っていますが、貴方がやってきた引用ミスは、否定しない以上、貴方が問題であると認識しているという事です。様々症状として表れている「こじま」症候群に苦しんでいるのは、貴方も一緒ですよ。別に失礼でも何でもないので、貴方が「こじま」症候群である事を認めましょう。

小生が、『自転車は車道「左端」通行しなければならない、と道路交通法に定められている。』とする場合の車道「左端」は、条文の文言の引用ではなく、残念ながら未だに国語辞典には登載されていない「ワープロミス」と同様に、普通の日本語です。

条文の引用は、あくまでも、『(左側寄り通行等) 第十八条  車両は、自動車にあつては道路の左側に寄つて、軽車両にあつては道路の左側端に寄つて、それぞれ当該道路を通行しなければならない。』としています。

こじまさんお得意の「車両通行帯の設けられた道路を通行する場合」の第一通行帯(ど真ん中)通行を含める意味で、あえて、小生は、簡潔に道路交通法の趣旨を表す普通の日本語として『自転車は車道「左端」通行しなければならない』としています。

車両の左「側」通行は、道路交通法17条4項で定められていますので、18条で拘る必要はありません。

自動車も自転車も、「左側部分」通行は当然の前提です。

そこで、小生は、道路交通法の文言である「左側端」の「側」を省略して、道路交通法の趣旨を表す簡潔な普通の日本語として「左端」としています。

(通行区分)
第十七条  第一項 車両は、歩道又は路側帯(以下この条において「歩道等」という。)と車道の区別のある道路においては、車道を通行しなければならない。
第四項  車両は、道路(歩道等と車道の区別のある道路においては、車道。以下第九節の二までにおいて同じ。)の中央(軌道が道路の側端に寄つて設けられている場合においては当該道路の軌道敷を除いた部分の中央とし、道路標識等による中央線が設けられているときはその中央線の設けられた道路の部分を中央とする。以下同じ。)から左の部分(以下「左側部分」という。)を通行しなければならない。

また、「寄つて」は、何処まで行っても程度問題に過ぎませんので、簡潔な普通の日本語として省略しています。

道路交通法18条でご理解いただく必要がある点は、自動車と自転車の通行位置(空間)が異なるということだけです。

このことを明確に示すために、小生は、自動車は車道「左側」通行、自転車は車道「左端」通行としているだけのことです。

なお、車両通行帯の設けられた道路を通行する場合には、第一通行帯(ど真ん中)が車道「左端」となります。

(左側寄り通行等)
第十八条  車両(トロリーバスを除く。)は、車両通行帯の設けられた道路を通行する場合を除き、自動車及び原動機付自転車にあつては道路の左側に寄つて、軽車両にあつては道路の左側端に寄つて、それぞれ当該道路を通行しなければならない。ただし、追越しをするとき、第二十五条第二項若しくは第三十四条第二項若しくは第四項の規定により道路の中央若しくは右側端に寄るとき、又は道路の状況その他の事情によりやむを得ないときは、この限りでない。

(車両通行帯)
第二十条  車両は、車両通行帯の設けられた道路においては、道路の左側端から数えて一番目の車両通行帯を通行しなければならない。ただし、自動車(小型特殊自動車及び道路標識等によつて指定された自動車を除く。)は、当該道路の左側部分(当該道路が一方通行となつているときは、当該道路)に三以上の車両通行帯が設けられているときは、政令で定めるところにより、その速度に応じ、その最も右側の車両通行帯以外の車両通行帯を通行することができる。
3  車両は、追越しをするときは、前二項の規定によらないことができる。この場合において、追越しをするときは、その通行している車両通行帯の直近の右側の車両通行帯を通行しなければならない。

小生に引用ミスなどありません。

自転車は歩道さん| 2016/01/22 20:23 |が『そして「不要だ」って言ったとしても、貴方が引用ミスしている事は間違いない事です。』などと拘られても無駄です。


>---②「返信コメントの中で振れ」ただけで、回答済みでも、返答済みでもないですね。『こじま症候群』を『「こじま」症候群』だといちいち指摘する貴方なら、ちゃんと返信しないと、姿勢が一貫しないでしょう。「文言が全て」とはあなたの言葉。
>>まさに、「文言が全て」です。名無しの権兵衛さんの位置付けは、その程度だということです。小生の姿勢は一貫していますよ。分を弁えなさい。
>例えば「分を弁えなさい。」だけ敬語ではない点をみても、姿勢は一貫していない」んだよ。あと、貴方からみて私の位置づけがどうであれ、文言通りに「返信していない」のだから、間違えているのは貴方です。間違えた人間が、間違いを指摘した人間に、「分を弁えなさい。」なんていうのは、分を弁えていない人間のやる事ですよ。分を弁えてください。
>>まさに、「文言が全て」です。名無しの権兵衛さんのコメントは、返信するに値しない、それだけのことです。 叱責する際の言葉の使い方を含めて、小生の姿勢は一貫していますよ。 分を弁えなさい。
>--- ○「ですます」と「だである」点で一貫していない。○このコメントに返答している時点で、返答する価値がある事を認めてるね。 ○「返答していない」というのは間違いない。 そんな文言がどこにもないのだから。

返答≠返信

何だろう?

大丈夫ですか?

お終い。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/02/02 12:23 | URL |

返答≠返信
じゃあ、回答と返答と返信も意味が違うわな

| 自転車は歩道 | 2016/02/02 21:31 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/02/02 21:31 |へ

>>返答≠返信
>じゃあ、回答と返答と返信も意味が違うわな

文言が全てです。

意味が違うものに「すりかえる」意味が不明です。

名無しの権兵衛さんは、それぞれの文言にその程度の意味しか与えていないということです。

まあ、「左側端」と「左端」の違いはご理解頂いたようですので、もう良いでしょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/02/03 09:08 | URL |

>意味が違うものに「すりかえる」意味が不明です。


自分で自分に対して意味不明って突き付けていますね。

まぁ、なんにせよ貴方からは返信も返答もいただいていないし、明確な否定をできていないのは変わりない。

「理解した」なんて言ってる人はいないし、理解されるはずもないから、「もういいでしょう」なんて濁してるのかな?

| 自転車は歩道 | 2016/02/03 12:44 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/02/03 12:44 |へ

>>意味が違うものに「すりかえる」意味が不明です。
>自分で自分に対して意味不明って突き付けていますね。

名無しの権兵衛さんの「返答」に対する「返答」です。

小生に「すりかえる」意味が不明です。


>まぁ、なんにせよ貴方からは返信も返答もいただいていないし、明確な否定をできていないのは変わりない。

小生が、『自転車は車道「左端」通行しなければならない、と道路交通法に定められている。』とする場合の車道「左端」は、条文の文言の引用ではなく、残念ながら未だに国語辞典には登載されていない「ワープロミス」と同様に、普通の日本語です。

条文の引用は、あくまでも、『(左側寄り通行等) 第十八条  車両は、自動車にあつては道路の左側に寄つて、軽車両にあつては道路の左側端に寄つて、それぞれ当該道路を通行しなければならない。』としています。

こじまさんお得意の「車両通行帯の設けられた道路を通行する場合」の第一通行帯(ど真ん中)通行を含める意味で、あえて、小生は、簡潔に道路交通法の趣旨を表す普通の日本語として『自転車は車道「左端」通行しなければならない』としています。

車両の左「側」通行は、道路交通法17条4項で定められていますので、18条で拘る必要はありません。

自動車も自転車も、「左側部分」通行は当然の前提です。

そこで、小生は、道路交通法の文言である「左側端」の「側」を省略して、道路交通法の趣旨を表す簡潔な普通の日本語として「左端」としています。

(通行区分)
第十七条  第一項 車両は、歩道又は路側帯(以下この条において「歩道等」という。)と車道の区別のある道路においては、車道を通行しなければならない。
第四項  車両は、道路(歩道等と車道の区別のある道路においては、車道。以下第九節の二までにおいて同じ。)の中央(軌道が道路の側端に寄つて設けられている場合においては当該道路の軌道敷を除いた部分の中央とし、道路標識等による中央線が設けられているときはその中央線の設けられた道路の部分を中央とする。以下同じ。)から左の部分(以下「左側部分」という。)を通行しなければならない。

また、「寄つて」は、何処まで行っても程度問題に過ぎませんので、簡潔な普通の日本語として省略しています。

道路交通法18条でご理解いただく必要がある点は、自動車と自転車の通行位置(空間)が異なるということだけです。

このことを明確に示すために、小生は、自動車は車道「左側」通行、自転車は車道「左端」通行としているだけのことです。

なお、車両通行帯の設けられた道路を通行する場合には、第一通行帯(ど真ん中)が車道「左端」となります。

(左側寄り通行等)
第十八条  車両(トロリーバスを除く。)は、車両通行帯の設けられた道路を通行する場合を除き、自動車及び原動機付自転車にあつては道路の左側に寄つて、軽車両にあつては道路の左側端に寄つて、それぞれ当該道路を通行しなければならない。ただし、追越しをするとき、第二十五条第二項若しくは第三十四条第二項若しくは第四項の規定により道路の中央若しくは右側端に寄るとき、又は道路の状況その他の事情によりやむを得ないときは、この限りでない。

(車両通行帯)
第二十条  車両は、車両通行帯の設けられた道路においては、道路の左側端から数えて一番目の車両通行帯を通行しなければならない。ただし、自動車(小型特殊自動車及び道路標識等によつて指定された自動車を除く。)は、当該道路の左側部分(当該道路が一方通行となつているときは、当該道路)に三以上の車両通行帯が設けられているときは、政令で定めるところにより、その速度に応じ、その最も右側の車両通行帯以外の車両通行帯を通行することができる。
3  車両は、追越しをするときは、前二項の規定によらないことができる。この場合において、追越しをするときは、その通行している車両通行帯の直近の右側の車両通行帯を通行しなければならない。

小生に引用ミスなどありません。

自転車は歩道さん| 2016/01/22 20:23 |が『そして「不要だ」って言ったとしても、貴方が引用ミスしている事は間違いない事です。』などと拘られても無駄です。

2回目のコピペですよ。


>「理解した」なんて言ってる人はいないし、理解されるはずもないから、「もういいでしょう」なんて濁してるのかな?

上述の「左側端」と「左端」の違いについては、名無しの権兵衛さんも理解されたからこそ、何らの返信も返答も回答も反応もなかったということしょう。

お終い。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/02/03 14:14 | URL |

Re: タイトルなし


>俺自転車に乗らないけどこういう人が車を運転してるのかと思うとなんか怖いな

自転車乗りに対し交通安全を啓もうしているところであり、部外者はお控えください。

| 世捨人 | 2016/02/03 14:59 | URL |

アホの極み

おたくの低脳さが良く出た記事ですね。
スポーツ車乗ってる方は最低限のマナーを守り走ってますの
おたくのブログでは、批判的で反吐が出ます。

| 自転車は歩道 | 2016/02/07 09:49 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/02/07 09:49 |へ

>アホの極み

名無しの権兵衛さんご自身のことですね。


>おたくの低脳さが良く出た記事ですね。スポーツ車乗ってる方は最低限のマナーを守り走ってますの おたくのブログでは、批判的で反吐が出ます。

最低限のマナーしか守れないスポーツ車載ってる方は、乱暴者・無礼者だということです。

「低能」だとか、「反吐」だとか、文言が全てである広く公開されたネット上のブログでの最低限のマナーも守れない方でした。

残念。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/02/08 09:26 | URL |

最低限のマナーしか守れないスポーツ車載ってる方は、乱暴者・無礼者だということです。

「最低限のマナー守ってる=最低限のマナーしか守れない」
…なんて言うのは過言

「最低限のマナーしか守っていない=乱暴者・無礼者」も言い過ぎ

第一マナー守ることと無礼とは直結しないんだから,もっと説明加えないと,読み手は理解できるわけはありません.

あ,そういえば,あなたは思い込みが激しい方でしたね.


どちらにしろ,相手の意見を捻じ曲げるのもマナー違反ですよ.

| 自転車は歩道 | 2016/02/08 09:52 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/02/08 09:52 |へ

>>最低限のマナーしか守れないスポーツ車載ってる方は、乱暴者・無礼者だということです。
>「最低限のマナー守ってる=最低限のマナーしか守れない」
…なんて言うのは過言 「最低限のマナーしか守っていない=乱暴者・無礼者」も言い過ぎ 第一マナー守ることと無礼とは直結しないんだから,もっと説明加えないと,読み手は理解できるわけはありません. あ,そういえば,あなたは思い込みが激しい方でしたね. どちらにしろ,相手の意見を捻じ曲げるのもマナー違反ですよ.

「低能」だとか、「反吐」だとか、には何ら言及しないのもマナー違反ですよ。

どちらにしろ、自転車は、車道「左端」通行すれば十分です。

あとは、「自分の身は自分で守る」ものです。

そして、車道上の最弱者である自転車乗りが「自分の身を自分で守る」ことに徹すれば、自由自在に好き勝手に走り回ろうとも、自ずから自動車ドライバーや歩行者等の相手の立場を理解した最上級のマナーとなるものです。

ご心配には及びません。

まずは、自転車に乗ることです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/02/08 11:34 | URL |

Re: アホの極み

>おたくの低脳さが良く出た記事ですね。

根底にあるのは競技用自転車乗りの交通安全です。

>スポーツ車乗ってる方は最低限のマナーを守り走ってますの

最低限では不十分です。

>おたくのブログでは、批判的で反吐が出ます。

現実を直視してください。

| 世捨人 | 2016/02/09 17:36 | URL |

>「低能」だとか、「反吐」だとか、には何ら言及しないのもマナー違反ですよ。


「…も」マナー違反ですか。
自分は同じことをしながら他人の非難をするのは、やめましょう。
あなたの意見に何の信ぴょう性もないことを主張しているようなもんです。

| 自転車は歩道 | 2016/02/09 23:25 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/02/09 23:25 |へ

>>「低能」だとか、「反吐」だとか、には何ら言及しないのもマナー違反ですよ。
>「…も」マナー違反ですか。自分は同じことをしながら他人の非難をするのは、やめましょう。

お互いに切磋琢磨し、高め合えるところも広く公開されたネット上の議論の好い所です。


>あなたの意見に何の信ぴょう性もないことを主張しているようなもんです。

マナーの議論が信ぴょう性に関係あるのでしょうか?

スポーツ車乗ってる方が守っているという「最低限のマナー」とはどんなものでしょうか?

自転車は車道左端を通行するものです。

「最低限」などと卑下する必要はありません。

ましてや、卑下した上で、「批判的で反吐が出ます。」などと毒を吐くのは、自転車乗りの品位を疑われます。

広く公開されたブログでの最低限のマナーに反することです。

しっかりして下さい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/02/10 09:20 | URL |

>>「低能」だとか、「反吐」だとか、には何ら言及しないのもマナー違反ですよ。
>「…も」マナー違反ですか。自分は同じことをしながら他人の非難をするのは、やめましょう。


>お互いに切磋琢磨し、高め合えるところも広く公開されたネット上の議論の好い所です。

あなたは自分も同じことをしている以上、「高め合」ってはいません。それが「好い所」だとしても、あなたはその好い所を生かせていません。
現状のあなたの発言は、広く公開されたネット上の議論は、お互いに切磋琢磨するような場所でないと、自白しているだけです。

| こじま | 2016/02/10 18:21 | URL |

道路は車だけのもんじゃねえだろ。
自転車から見ても車は邪魔なんだよ。

| 自転車は歩道 | 2016/02/24 13:43 | URL |

Re: タイトルなし

>道路は車だけのもんじゃねえだろ。自転車から見ても車は邪魔なんだよ。

お互いさまです。譲り合いの精神を育んでください。

| 世捨人 | 2016/02/24 15:51 | URL |

こじまさん | 2016/02/10 18:21 |へ

>>「低能」だとか、「反吐」だとか、には何ら言及しないのもマナー違反ですよ。
>「…も」マナー違反ですか。自分は同じことをしながら他人の非難をするのは、やめましょう。
>>お互いに切磋琢磨し、高め合えるところも広く公開されたネット上の議論の好い所です。
>あなたは自分も同じことをしている以上、「高め合」ってはいません。それが「好い所」だとしても、あなたはその好い所を生かせていません。

こじまさんやあさんを奈落の底に突き落とすことで、相対的には高め合うことになります。

切磋琢磨し、高め合えると言えるかどうは、相対的低位にあるこじまさんやあさん次第です。


>現状のあなたの発言は、広く公開されたネット上の議論は、お互いに切磋琢磨するような場所でないと、自白しているだけです。

あさんにお伝えしたとおり、広く公開されたネット上での議論により、小生は、自転車は車道左端通行するだけで、フラフラゆらゆらでもちんたらでも何ら問題ないと得心するに至りました。

自転車は、三人用電アシ付ママチャリでも、堂々とゆっくりゆったりフラフラゆらゆらちんたらと車道左端を通行すれば良いのです。

特急(高速度)自転車乗りの皆さんも、交通の流れに乗って自動車の邪魔にならないようになどと、シャカリキになってスピードを出す必要はないのです。

自転車は車道左端通行するだけで、道路交通の安全と円滑を図ることになるのです。

まずは、自転車に乗りましょう。

それからです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/02/24 20:55 | URL |

>こじまさんやあさんを奈落の底に突き落とすことで、相対的には高め合うことになります。

「相対的」っていってますが,どこを基準にすれば,高め合うことになるんですか?
あなたが「奈落の底に突き落とす」ことに成功していると仮定したとして,少なくとも,あなたや私が基準なら,高め合うことはできていませんね?

また,嘘をつくのですね.

~~~
>現状のあなたの発言は、広く公開されたネット上の議論は、お互いに切磋琢磨するような場所でないと、自白しているだけです。

>>あさんにお伝えしたとおり、広く公開されたネット上での議論により、小生は、自転車は車道左端通行するだけで、フラフラゆらゆらでもちんたらでも何ら問題ないと得心するに至りました。

返答になっていない.話題をわざわざそらさないでください.

~~
>自転車は、三人用電アシ付ママチャリでも、堂々とゆっくりゆったりフラフラゆらゆらちんたらと車道左端を通行すれば良いのです。

フラついた時点で,左端通行が中断され,左側端に寄った位置を通行することになります.
いい加減,左端通行などと,嘘をつく,実現不可能な発言をするのは,やめましょう.
そうでなければ,左端通行を定義するか,左端通行動画でも探してくるかしてください.
それからです.

| こじま | 2016/02/24 22:09 | URL |

こじまさん | 2016/02/24 22:09 |へ

>>こじまさんやあさんを奈落の底に突き落とすことで、相対的には高め合うことになります。
>「相対的」っていってますが,どこを基準にすれば,高め合うことになるんですか?
あなたが「奈落の底に突き落とす」ことに成功していると仮定したとして,少なくとも,あなたや私が基準なら,高め合うことはできていませんね? また,嘘をつくのですね.

ご安心下さい。

奈落には「底」があるのです。

どんなに貶められても、こじまさんもあさんも生きているだけで丸儲けです。

頑張れ。


~~~
>現状のあなたの発言は、広く公開されたネット上の議論は、お互いに切磋琢磨するような場所でないと、自白しているだけです。
>>あさんにお伝えしたとおり、広く公開されたネット上での議論により、小生は、自転車は車道左端通行するだけで、フラフラゆらゆらでもちんたらでも何ら問題ないと得心するに至りました。
>返答になっていない.話題をわざわざそらさないでください.

広く公開されたネット上での議論により切磋琢磨した貴重な成果ですよ。
下らないブログを維持・管理されている世捨人さんに加えて、こじまさんやあさんやマイロネフさんらにも感謝です。


~~
>>自転車は、三人用電アシ付ママチャリでも、堂々とゆっくりゆったりフラフラゆらゆらちんたらと車道左端を通行すれば良いのです。
>フラついた時点で,左端通行が中断され,左側端に寄った位置を通行することになります.いい加減,左端通行などと,嘘をつく,実現不可能な発言をするのは,やめましょう.そうでなければ,左端通行を定義するか,左端通行動画でも探してくるかしてください.それからです.

こじまさんお得意の「車両通行帯の設けられた道路を通行する場合」には、「第一通行帯」が車道「左端」となりますので、「第一通行帯」の中を通行する限り、2~3メートルの巾でふらついても何ら問題ありません。

自転車はそもそもふらつくものです。

ふらつくことで安定するものです。

たとえ、ふらついたとしても何ら問題ありません。

2~3メートルの幅で車道「左端」通行の程度問題の誤差の範囲です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/02/25 11:01 | URL |

>>こじまさんやあさんを奈落の底に突き落とすことで、相対的には高め合うことになります。
>「相対的」っていってますが,どこを基準にすれば,高め合うことになるんですか?
あなたが「奈落の底に突き落とす」ことに成功していると仮定したとして,少なくとも,あなたや私が基準なら,高め合うことはできていませんね? また,嘘をつくのですね.

ご安心下さい。

奈落には「底」があるのです。

どんなに貶められても、こじまさんもあさんも生きているだけで丸儲けです。

頑張れ。

~~~
①「相対的に高め合」っていることの説明になっていませんね.自分の言っていることの正しさが証明できない以上,あなたの言っていることは嘘です.

②「ちょっと違うでしょう、とお伝えしているものです。」ではなかったのでしょうか?ということは,貶めることがあなたの目的だったのですね?
やはり,過去の発言と一貫が取れていないですね.

| こじま | 2016/02/25 13:00 | URL |

こじまさん | 2016/02/25 13:00 |へ

>>こじまさんやあさんを奈落の底に突き落とすことで、相対的には高め合うことになります。
>「相対的」っていってますが,どこを基準にすれば,高め合うことになるんですか?
あなたが「奈落の底に突き落とす」ことに成功していると仮定したとして,少なくとも,あなたや私が基準なら,高め合うことはできていませんね? また,嘘をつくのですね.
>>ご安心下さい。奈落には「底」があるのです。 どんなに貶められても、こじまさんもあさんも生きているだけで丸儲けです。 頑張れ。
>①「相対的に高め合」っていることの説明になっていませんね.自分の言っていることの正しさが証明できない以上,あなたの言っていることは嘘です.

あくまでも「相対的に」ですよ。

正しさの証明など全く不要です。


>②「ちょっと違うでしょう、とお伝えしているものです。」ではなかったのでしょうか?ということは,貶めることがあなたの目的だったのですね?やはり,過去の発言と一貫が取れていないですね.

小生がちょっと違うかなと思って優しくコメントして上げると、こじまさんやあさんはとんでもない勘違いをされていて、議論を進めて行くほどにご自身を貶めて行かれているといった実態です。

これは過去から一貫した相対的な立ち位置です。

こじまさんやあさんが目的などとご自身を買い被り過ぎです。

小生にとって、こじまさんやあさんは、車道「左端」通行という自転車乗りにとっての当たり前を広く世の中に広めていくための道具に過ぎません。

広く公開されたネットの世界で、道具という立ち位置があるだけで儲けものでしょう。

ご苦労様でした。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/02/25 19:32 | URL |

>>こじまさんやあさんを奈落の底に突き落とすことで、相対的には高め合うことになります。
>「相対的」っていってますが,どこを基準にすれば,高め合うことになるんですか?
あなたが「奈落の底に突き落とす」ことに成功していると仮定したとして,少なくとも,あなたや私が基準なら,高め合うことはできていませんね? また,嘘をつくのですね.
>>ご安心下さい。奈落には「底」があるのです。 どんなに貶められても、こじまさんもあさんも生きているだけで丸儲けです。 頑張れ。
>①「相対的に高め合」っていることの説明になっていませんね.自分の言っていることの正しさが証明できない以上,あなたの言っていることは嘘です.

あくまでも「相対的に」ですよ。

正しさの証明など全く不要です。


「相対的に」なら正しさの証明が不要にはならないでしょ?
改めて聞くけど,あなたの言っている状況が成立していると仮定して,誰を基準にみれば,高め合っていることになるんだい?

説明できないなら,発言撤回してね.
発言撤回しないなら,いい加減なことを言っていることになるね.
まぁ,いつものことですけどね.

| こじま | 2016/02/25 21:44 | URL |

こじまさん | 2016/02/25 21:44 |へ

>>こじまさんやあさんを奈落の底に突き落とすことで、相対的には高め合うことになります。
>「相対的」っていってますが,どこを基準にすれば,高め合うことになるんですか?
あなたが「奈落の底に突き落とす」ことに成功していると仮定したとして,少なくとも,あなたや私が基準なら,高め合うことはできていませんね? また,嘘をつくのですね.
>>ご安心下さい。奈落には「底」があるのです。 どんなに貶められても、こじまさんもあさんも生きているだけで丸儲けです。 頑張れ。
>①「相対的に高め合」っていることの説明になっていませんね.自分の言っていることの正しさが証明できない以上,あなたの言っていることは嘘です.
>>あくまでも「相対的に」ですよ。 正しさの証明など全く不要です。
>「相対的に」なら正しさの証明が不要にはならないでしょ?改めて聞くけど,あなたの言っている状況が成立していると仮定して,誰を基準にみれば,高め合っていることになるんだい?

小生は、正しさの証明をする立場にはありません。

逆に、これ以上は下がり得ない「どん底」にいらっしゃるこじまさんやあさんが地獄の「底」を突き抜けて下がり続けていることの証明が出来るかどうかです。

小生は、こじまさんやあさんやマイロネフさんとの議論を通じて、ゆっくりゆったり多少ふらつきながらでも、自転車は車道「左端」通行しなければならないし、それで十分であることに確信を持てました。

相対的に高め合えたことに感謝申し上げます。

>説明できないなら,発言撤回してね.発言撤回しないなら,いい加減なことを言っていることになるね.

良い加減ということで、程度問題もクリアですね。

>まぁ,いつものことですけどね.

本当に、いつもいつも、ありがとうございます。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/02/26 09:25 | URL |

>相対的に高め合えたことに感謝申し上げます。

「相対的に高めあえた」かどうかが,あなた自身に分からない・説明できないにもかかわらず,そのよくわからない事象に感謝するのですか?
論理性がないことを発露していますね.

| こじま | 2016/02/26 11:21 | URL |

こじまさんやあさんを奈落の底に突き落とすことで、相対的には高め合うことになります。
なんじゃそりゃ、奈落の底ってなーに??
私はあくまでオアゾの無知識、無教養、無モラル、無人道を嘲笑っているだけですよ。
ちなみに「高め合う」という言葉は 双方が高くなるという意味です、そうなると奈落の底にいるとかいう私も高くなっていますよ。意味を分からずに言葉を使うと恥をかきますね。
>2~3メートルの巾でふらついても何ら問題ありません。
左端ってこだわっていたのに…。全長以上左右に動いたらフラツキとは言わないね。一般論ではないですね。3m動いても問題ないって。スラローム走行してるんじゃないって。後続車の妨害をして喜んでいる暴走族レベルだよね、3mふらついたら。完全に斜行。

この掲示板でさえ賛同者を一人も得られないオアゾが何を言っても嘘の繰り返しだね。
どっちが奈落の底だか。オアゾのほうがどう見ても人間的に下。
それは誰もが認めること。
この掲示板では最下層が世捨人とヨイショくん、そしてオアゾ。

ちなみに、オアゾは誰とも議論していない、ただただ自分の主張を繰り返しているだけ、どうも私の意見に影響を受けてその主張内容を変えてきているようですがね。
ということは私は感謝されてもいいのにね、奈落の底の人間に影響受けてさらに下にいるんですね、オアゾは。

| あ | 2016/02/27 14:02 | URL |

こじまさん | 2016/02/26 11:21 |へ
>>相対的に高め合えたことに感謝申し上げます。
>「相対的に高めあえた」かどうかが,あなた自身に分からない・説明できないにもかかわらず,そのよくわからない事象に感謝するのですか?論理性がないことを発露していますね.

小生にとっては、ふらふらとその場で止まれるようなスピードであっても、自転車は車道「左端」通行しなければならない、ということに確信を持てたことは、こじまさんやあさんやマイロネフさんらとの議論のおかげです。

本当に感謝申し上げます。

自転車は、ゆっくりゆったりのんびりとたまにはふらふらとふらつきながらでも、車道「左端」通行しなければならないのであり、それで、十分です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/02/29 09:14 | URL |

あさん | 2016/02/27 14:02 |へ

>>こじまさんやあさんを奈落の底に突き落とすことで、相対的には高め合うことになります。
>なんじゃそりゃ、奈落の底ってなーに??私はあくまでオアゾの無知識、無教養、無モラル、無人道を嘲笑っているだけですよ。ちなみに「高め合う」という言葉は 双方が高くなるという意味です、そうなると奈落の底にいるとかいう私も高くなっていますよ。意味を分からずに言葉を使うと恥をかきますね。

あるある知識を振りかざして、あがいていらっしゃる様子は高くなろうとしていらっしゃる姿です。


>>2~3メートルの巾でふらついても何ら問題ありません。
>左端ってこだわっていたのに…。全長以上左右に動いたらフラツキとは言わないね。一般論ではないですね。3m動いても問題ないって。スラローム走行してるんじゃないって。後続車の妨害をして喜んでいる暴走族レベルだよね、3mふらついたら。完全に斜行。

「左端」の程度論をなかなかご理解いただけないようですね。
車両通行帯の設けられた道路を通行する場合、自転車にとっては「第1通行帯」が車道「左端」となりますので、「第一通行帯」の中であれば、右端から左端まで2~3メートルの巾で何処を通行しても何ら問題ありません。

後続車両は、追い越し車線となる「第2通行帯」に車線変更して、追い越して行けば良いだけです。


>この掲示板でさえ賛同者を一人も得られないオアゾが何を言っても嘘の繰り返しだね。どっちが奈落の底だか。オアゾのほうがどう見ても人間的に下。それは誰もが認めること。 この掲示板では最下層が世捨人とヨイショくん、そしてオアゾ。

極々少数派の特急(高速度)自転車乗りの方々が集う下らない掲示板です。

小生は、自転車乗りの太宗を占めるママチャリ族の代表として、極々当たり前の自転車乗りの実感を元に、「ちょっと違うでしょう。」と特急(高速度)自転車乗りの方々の偏った勘違いを一つ一つ丁寧に質して行くだけのことです。

小生に出来ることは、その程度のものです。

そして、それで十分です。


>ちなみに、オアゾは誰とも議論していない、ただただ自分の主張を繰り返しているだけ、どうも私の意見に影響を受けてその主張内容を変えてきているようですがね。ということは私は感謝されてもいいのにね、奈落の底の人間に影響受けてさらに下にいるんですね、オアゾは。

あれあれ、結局、「お互いに切磋琢磨し、高め合えるところ」を認めちゃいましたね。

まあ、仕方ないですね。

あさんですから。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/02/29 09:40 | URL |

こじまさん | 2016/02/26 11:21 |へ
>>相対的に高め合えたことに感謝申し上げます。
>「相対的に高めあえた」かどうかが,あなた自身に分からない・説明できないにもかかわらず,そのよくわからない事象に感謝するのですか?論理性がないことを発露していますね.

小生にとっては、ふらふらとその場で止まれるようなスピードであっても、自転車は車道「左端」通行しなければならない、ということに確信を持てたことは、こじまさんやあさんやマイロネフさんらとの議論のおかげです。

本当に感謝申し上げます。

自転車は、ゆっくりゆったりのんびりとたまにはふらふらとふらつきながらでも、車道「左端」通行しなければならないのであり、それで、十分です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/02/29 09:14 | URL |

↑へ

①自信を持てたことは,高まることと等しくはない.
②で,「高め」「合」うことは達成できているんですか?
この点について,あなたは説明できていません.
自分の言葉の意味を説明できない以上,「意味のない日本語」ってことです.

さて,あなたに対して,私は「自分が使っている日本語の意味が分かっていない人」,と認識しておきます.
左端,引用,ワープロミス,あたりをはじめとして,あなたの日本語の理解が,日本人一般の認識とずれているという示唆が新たに得られれました.
あなたの日本語の認識を改めない限りは,あなたの言論は「意味不明」で片づけられます.

| こじま | 2016/02/29 11:07 | URL |

こじまさん | 2016/02/29 11:07 |へ

>>相対的に高め合えたことに感謝申し上げます。
>「相対的に高めあえた」かどうかが,あなた自身に分からない・説明できないにもかかわらず,そのよくわからない事象に感謝するのですか?論理性がないことを発露していますね.
>>小生にとっては、ふらふらとその場で止まれるようなスピードであっても、自転車は車道「左端」通行しなければならない、ということに確信を持てたことは、こじまさんやあさんやマイロネフさんらとの議論のおかげです。 本当に感謝申し上げます。 自転車は、ゆっくりゆったりのんびりとたまにはふらふらとふらつきながらでも、車道「左端」通行しなければならないのであり、それで、十分です。
>①自信を持てたことは,高まることと等しくはない.

確信≠自信

普通の日本語です。

しっかりして下さい。


>②で,「高め」「合」うことは達成できているんですか? この点について,あなたは説明できていません. 自分の言葉の意味を説明できない以上,「意味のない日本語」ってことです.

小生は、説明する立場にありません。

奈落の「底」を突き破って、こじまさんやあさんが、低下していることを証明する責任は、「お互いに切磋琢磨し、高め合えるところ」を否定しようと試みているこじまさんにあります。

上述のとおり、こじまさんの唯一のお仲間のあさんは、結局、「お互いに切磋琢磨し、高め合えるところ」を認めちゃいましたよ。


>さて,あなたに対して,私は「自分が使っている日本語の意味が分かっていない人」,と認識しておきます.左端,引用,ワープロミス,あたりをはじめとして,あなたの日本語の理解が,日本人一般の認識とずれているという示唆が新たに得られれました.あなたの日本語の認識を改めない限りは,あなたの言論は「意味不明」で片づけられます.

何度もご説明しているとおり、

「左端」は、こじまさんお得意の「車両通行帯の設けられた道路を通行する場合」を含めて、道路交通法の趣旨を普通の日本語で簡潔に示したものです。

「引用」する際には、大きな「つ」と小さな「っ」の違いも正確にということです。

法律の条文を引用する際には、「軽車両にあつては道路の左側端に寄つて」であって、「あっては」や「寄って」ではありません。

「ワープロミス」は、誤字・脱字・誤変換含める普通の日本語として、そのうち辞書にも登載されることでしょう。

「こじま」症候群の代表的な症状として登載されることは難しいでしょう。

まあ、こじまさんですから、これは仕方ないですね。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/02/29 11:54 | URL |

>ママチャリ族の代表として

法令違反、法律違反を問題ないと言い切るあんたが代表のわけねーだろ。
分をわきまえなさい。

あんたはただの無法者、ならず者。掲示板を荒らしまくっているだけのくだらないやつ。

いつもとんちんかんなところばかり突いてくるんだよね。

>2~3メートルの巾で何処を通行しても何ら問題ありません。

いつの間にか「ふらついて」が消えている。
3m蛇行したら、まるでスラローム走行だよね。
いねーよそんな奴。

| あ | 2016/02/29 23:26 | URL |

あさん | 2016/02/29 23:26 |へ

>>ママチャリ族の代表として
>法令違反、法律違反を問題ないと言い切るあんたが代表のわけねーだろ。分をわきまえなさい。

ママチャリ族は、法令など学ぼうとせずとも、守ろうとせずとも、我が身大事さ、我が子大事さの母性本能を剥き出しで「自分の身を自分で守る」こととなります。

傘差し・右側(逆走)通行・携帯ながら・三人乗り・酒気帯び・確信犯的信号無視・一時停止違反等々、ママチャリ族が違反出来る法令など何ら問題ありません。

その程度のものだということです。


>あんたはただの無法者、ならず者。掲示板を荒らしまくっているだけのくだらないやつ。

極々少数派の特急(高速度)自転車乗りの皆様方の偏ったコメントに対して「ちょっと違うでしょう。」とお声掛けしているだけのことです。


>いつもとんちんかんなところばかり突いてくるんだよね。

結構、的を射ていると思いますよ。

だからこそ、こじまさんやあさんやマイロネフさんら歴戦の勇士の方々が必死になって喰い付いてくるのでしょう。


>>2~3メートルの巾で何処を通行しても何ら問題ありません。
>いつの間にか「ふらついて」が消えている。3m蛇行したら、まるでスラローム走行だよね。 いねーよそんな奴。

2輪である自転車は「ふらつく」ものです。

無理して「ふらつく」必要はありません。

結果として、2~3メートルの巾で「ふらつく」ことも何ら問題ありません。

自転車の通行空間である車道「左端」は、皆さん実感されているとおり、側溝のグレーチングがあり、アスファルトのしわ寄せ(轍)あり、砂や埃の吹き溜まりあり、不届きものの違法駐停車車両ありで、2~3メートルの巾で進路を変える(≒蛇行)することも当たり前にあることです。

自転車が進路を変える際には、当然、スラローム走行となります。

まずは、自転車に乗ることです。

無理することはありません。普通に考えることです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/01 08:47 | URL |

>ママチャリ族は、法令など学ぼうとせずとも、守ろうとせずとも、我が身大事さ、我が子大事さの母性本能を剥き出しで「自分の身を自分で守る」こととなります。

↑単なる主観と決めつけですよね.
もしくはあなたの言う「ママチャリ族」があなた一人であるか.
いずれにしろ,一般性のない発言で,意味をなしてない.

| こじま | 2016/03/01 12:48 | URL |

こじまさん | 2016/03/01 12:48 |へ

>>ママチャリ族は、法令など学ぼうとせずとも、守ろうとせずとも、我が身大事さ、我が子大事さの母性本能を剥き出しで「自分の身を自分で守る」こととなります。
>↑単なる主観と決めつけですよね.

と、決めつけるのもこじまさんの単なる主観と決めつけですよね。


>もしくはあなたの言う「ママチャリ族」があなた一人であるか.

これまた、こじまさんの決めつけです。


>いずれにしろ,一般性のない発言で,意味をなしてない.

かどうかも、こじまさんの単なる主観と決めつけですよね。

お終い。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/01 13:10 | URL |

①「も」ということは,主観ということを認めたということですね.

②客観的にデータを示せたり,論理的な記述が適切なら,一概に主観とはいえません.
例えば,「孤立系のエネルギーの総量は変化しない」ということが一般的な環境で成立することは,実験により示せます.
「自転車が起こす死傷事故は,自動車が起こす死傷事故よりも多い」ことは統計値から示せます.
「左端を走っていた自転車が,道路を2~3mふらつくと,もはや左端通行とは言えない」ことは,「一般的な道路幅が3.5m以下であること,左端を基準にするとそれ以上左に移動できないこと(進めてしまうと,「左端であった」ことに矛盾),右に2m移動すると,左端よりも右端により近い位置に移動するため「左端」ということが成立しない」ということを列挙すれば,その正しさ(あなたの主張が成立しないこと)」は示せます.

そういったものが一切ないから,あなたのは主観に過ぎないと言っています.
ここまで言えば,私の主張は「単なる主観」ではなく,論理的な批判になりえますね.

| こじま | 2016/03/01 16:28 | URL |

こじまさん | 2016/03/01 16:28 |へ

>①「も」ということは,主観ということを認めたということですね.

小生は、主観ということを否定していませんよ。

文言が全てです。

素直に読み取り下さい。


>②客観的にデータを示せたり,論理的な記述が適切なら,一概に主観とはいえません.例えば,「孤立系のエネルギーの総量は変化しない」ということが一般的な環境で成立することは,実験により示せます.

このブログで「独り者のオナニー」など求めていません。


>「自転車が起こす死傷事故は,自動車が起こす死傷事故よりも多い」ことは統計値から示せます.

本当ですか?

下らない釣り針ですね。

死亡事故は圧倒的に自動車が惹起する事故の方が多い筈ですが、死亡に至らない傷害事故については、自転車が惹起する事故の方が多いのかな?

自転車がふらついて接触することはあっても、相手方に傷害を負わせ病院送りにするのほ余程のことですよ。

是非とも、統計数値のご披露をお待ちすることとしましょう。


>「左端を走っていた自転車が,道路を2~3mふらつくと,もはや左端通行とは言えない」ことは,「一般的な道路幅が3.5m以下であること,左端を基準にするとそれ以上左に移動できないこと(進めてしまうと,「左端であった」ことに矛盾),右に2m移動すると,左端よりも右端により近い位置に移動するため「左端」ということが成立しない」ということを列挙すれば,その正しさ(あなたの主張が成立しないこと)」は示せます.

あれ?

こじまさんお得意の「車両通行帯の設けられた道路を通行する場合」となる、幹線道路の第一通行帯の巾は2~3メートル程度はあるでしょう。

自転車は、第一通行帯の中を通行している限り、右端から左端へふらつこうがスラロームしようが、車道「左端」通行であり、何ら問題ありませんよ。


>そういったものが一切ないから,あなたのは主観に過ぎないと言っています.

そういったものってどういったものもなんでしょう。

小生は、ママチャリ族の代表として、当たり前の事実を述べているだけのことです。

こじまさんが、小生のコメントに反論されたいのであれば、統計数値なり何なりを具体的にお示し下さい。

そういったものが一切ないから,こじまさんのは主観に過ぎないと言っています.


>ここまで言えば,私の主張は「単なる主観」ではなく,論理的な批判になりえますね.

ここまで言えば,こじまさんの主張は「単なる主観」ではなく,「こじま」症候群の一つの症状になりえますね.

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/01 22:14 | URL |

腹が立つ?

お前のような譲り合いの気持ちのない者の存在は
腹が立つどころか存在は許されない。
年寄りを馬鹿にする投稿を続けるんじゃない。
FC2に通報するぞ。

| 水戸の年寄り | 2016/03/09 15:30 | URL |

>「自転車が起こす死傷事故は,自動車が起こす死傷事故よりも多い」ことは統計値から示せます.

これは逆ですね。
失礼しました。

| こじま | 2016/03/12 14:41 | URL |

こじまさん | 2016/03/12 14:41 |へ

>>「自転車が起こす死傷事故は,自動車が起こす死傷事故よりも多い」ことは統計値から示せます.
>これは逆ですね。失礼しました。

あれあれ?

統計数値は示さなくて良いのかな?

やはり「こじま」症候群の症状の一つだったということです。

仕方ないですね。


幹線道路の第一通行帯の巾が2~3メートルであることについても否定出来ない事実でしょう。

大丈夫ですか?

巾60センチとスマートで小回りの利く自転車は2~3メートルの巾でふらついても何ら問題ないということです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/12 14:53 | URL |

事故統計見たら明らかやし、
あんたは通行帯かかわらず「左端」を使ってるんやから、話にならん。

| こじま | 2016/03/12 15:57 | URL |

こじまさん | 2016/03/12 15:57 |へ

>事故統計見たら明らかやし、

その明らかなものについて、議論の主題である「自転車」と「自動車」を間違えるのですから、

まさに、「こじま」症候群です。


>あんたは通行帯かかわらず「左端」を使ってるんやから、話にならん。

第一通行帯のど真ん中通行を含めて、自転車は、車道「左端」通行です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/12 16:35 | URL |

>第一通行帯のど真ん中通行を含めて、自転車は、車道「左端」通行です。

真ん中を含めて「左端」って、日本語おかしいですよ。

| こじま | 2016/03/13 01:34 | URL |

>日本語おかしいですよ。

日本語がおかしいのではなく、正しい思考ができないのでしょう。
典型的な発達性障害だと思いますよ。
いいかげん、おしまいにしたらどうですか?

| 自転車は歩道 | 2016/03/13 12:42 | URL | ≫ EDIT

こじまさん | 2016/03/13 01:34 |へ

>>第一通行帯のど真ん中通行を含めて、自転車は、車道「左端」通行です。
>真ん中を含めて「左端」って、日本語おかしいですよ。

「日本語おかしい」で誤魔化しても無駄です。

何度もご説明しているとおり、

「左端」は、こじまさんお得意の「車両通行帯の設けられた道路を通行する場合」の「第一通行帯のど真ん中通行」を含めて、道路交通法の趣旨を普通の日本語で簡潔に示したものです。

こじまさんお得意の「車両通行帯の設けられた道路を通行する場合」には、「第一通行帯」自体が車道の「左端」となりますので、自転車は「第一通行帯」を通行する限り、「第一通行帯」のど真ん中に限らず、その右端であろうが左端であろうが、車道「左端」通行となります。

ご苦労様です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/13 14:07 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/03/13 12:42 |へ

>日本語がおかしいのではなく、正しい思考ができないのでしょう。典型的な発達性障害だと思いますよ。いいかげん、おしまいにしたらどうですか?

「発達性障害」で誤魔化すのも、典型的な、「こじま」症候群でしょうか。

自転車の通行空間である車道「左端」は、皆さん実感されているとおり、側溝のグレーチングがあり、アスファルトのしわ寄せ(轍)あり、砂や埃の吹き溜まりあり、不届きものの違法駐停車車両ありで、車道「左端」通行する自転車が2~3メートルの巾でふらつくことも当たり前にあることです。

自転車がふらつく際には、当然、スラローム走行となります。

まずは、自転車に乗ることです。

無理することはありません。普通に考えることです。


また、こじまさんお得意の「車両通行帯の設けられた道路を通行する場合」の「第一通行帯」を通行する際には、右端から左端までどこを通行しても構わないのですから、「第一通行帯」通行する自転車が2~3メートルの巾でふらつくことも何ら問題ありません。

ご苦労さまです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/13 14:16 | URL |

(左側寄り通行等)

第18条 車両(トロリーバスを除く。)は、車両通行帯の設けられた道路を通行する場合を除き、
自動車及び原動機付自転車にあつては道路の左側に寄つて、軽車両にあつては道路の左側端に寄つて
それぞれ当該道路を通行しなければならない。

ただし、追越しをするとき、
第25条第2項若しくは第34条第2項若しくは第4項の規定により道路の中央若しくは右側端に寄るとき、
又は道路の状況その他の事情によりやむを得ないときは、この限りでない。



自転車の通行位置は「左端ではない

左側端に寄るとは、道路の路肩等の通行に適さない部分を除いた部分の左側端に、
安全かつ円滑に通行できる範囲で近寄るということである。 決して道路の「左端」ではない。



・左側端寄りを通らなくて良い場合

次のような場合には、左側端寄りを通行しなくともよい。
•他の車両を追い越すときや、駐停車車両を避けるとき
•道路工事を避けるとき
•進路上に障害物があるときや、進路上の道路の部分が損壊しているとき
•歩行者との間隔を確保するとき
•その他、道路や交通の状況によりやむを得ないとき

どこを調べても「左端」などという表記はないのですが。

| 坂井 | 2016/03/13 15:22 | URL |

スラロームになったらもはや「ふらつき」ではないですね。
日本語というかやっぱ常識が違う人なんですよ。
何かを「避ける」行為も進路変更であって「ふらつき」ではないですね。
通常、自動車は違法駐車を避ける場合ウィンカーが必要です。
それと同様、自転車でも後方確認して安全を確認して避けるべきですね。できれば後続車両に意思表示をして。
それが「自分で自分の身を守る」方策です。

それがわからない人ですので、世捨人の意見さえおちょくりヨイショ君のような賛同者がいるのに、全く賛同者がいないオアゾなんですね。

| あ | 2016/03/13 21:01 | URL |

「物理の基本法則」然り、「ど真ん中・左端の日本語」然り、「この人の言うことは正しくないですよ」って言い続けます。
ノイジーマイノリティ (?) だけがしゃべってるのは不健全ですからね。

| こじま | 2016/03/13 22:54 | URL |

坂井さん | 2016/03/13 15:22 |へ

>(左側寄り通行等)第18条 車両(トロリーバスを除く。)は、車両通行帯の設けられた道路を通行する場合を除き、自動車及び原動機付自転車にあつては道路の左側に寄つて、軽車両にあつては道路の左側端に寄つて、それぞれ当該道路を通行しなければならない。 ただし、追越しをするとき、第25条第2項若しくは第34条第2項若しくは第4項の規定により道路の中央若しくは右側端に寄るとき、又は道路の状況その他の事情によりやむを得ないときは、この限りでない。
・自転車の通行位置は「左端」ではない 左側端に寄るとは、道路の路肩等の通行に適さない部分を除いた部分の左側端に、安全かつ円滑に通行できる範囲で近寄るということである。 決して道路の「左端」ではない。
・左側端寄りを通らなくて良い場合 次のような場合には、左側端寄りを通行しなくともよい。 •他の車両を追い越すときや、駐停車車両を避けるとき •道路工事を避けるとき •進路上に障害物があるときや、進路上の道路の部分が損壊しているとき •歩行者との間隔を確保するとき •その他、道路や交通の状況によりやむを得ないとき どこを調べても「左端」などという表記はないのですが。

ご苦労さまです。

「左端」という表記を「自転車の通行位置は「左端」ではない」という形で示されていますが、大丈夫ですか?

小生は、「自転車は車道「左端」通行しなければならない。」とすることで、こじまさんお得意の車両通行帯の設けられた道路を通行する場合の「第一通行帯」通行を含めて、道路交通法の趣旨を分かり易い簡潔な日本語で表現しているだけものです。


左側端寄りを通らなくて良い場合には、当たり前のこととして、「左端」通行も出来ないでしょう。

自転車の車道「左端」通行には罰則はありませんので、「酒気帯び」運転と同様に、遵守するかどうかは、それぞれの自転車乗りがご自身で決めることです。

法律は自転車乗りを守ってはくれません。

「左側端寄りを通らなくて良い場合」などと殊更に羅列されても、
「軽車両にあつては道路の左側端に寄つて、それぞれ当該道路を通行しなければならない。」という難しげな道路交通法の文言を、普通の分かり易く簡潔な日本語として「自転車は車道「左端」通行しなければならない。」表現することとは全く関係ありませんよ。

無理筋です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/14 10:15 | URL |

あさん | 2016/03/13 21:01 |へ

>スラロームになったらもはや「ふらつき」ではないですね。日本語というかやっぱ常識が違う人なんですよ。

程度問題で誤魔化しても無駄です。

自転車は、そもそも、ふらつくものです。


>何かを「避ける」行為も進路変更であって「ふらつき」ではないですね。

これまた、程度問題で逃げても無駄です。

自転車は、ふらつくからこそ、スムーズに進路変更が出来るのです。


>通常、自動車は違法駐車を避ける場合ウィンカーが必要です。それと同様、自転車でも後方確認して安全を確認して避けるべきですね。

あれあれ、世捨人さんと同じ論調となり下がってしまいました。

自動車と比較されても困りものです。

べき論で誤魔化しても無駄です。

二輪の物理的特性で、ただでさえ、ふらつく自転車乗りに後方確認などと出来もしないことを求められても困りものです。

かつての疋田さんの掲示板のBMI22さんやlemondさんのように、バックミラーの見過ぎで前方不注視となり、予見できない障害物が違法駐停車車両の陰から飛び出して来たけれども、自慢のブレーキテクニックで自らの骨折だけに留めて誰にも迷惑を掛けませんでした自損事故自慢しながら、保険を使うために警察のお世話になり、下らない統計数値を積み上げて自転車乗り全体の評判を落とすのがオチです。

自転車乗りは、ただただ、真っ直ぐ前を向いて、車道左端を通行すれば良いだけのことです。


>できれば後続車両に意思表示をして。それが「自分で自分の身を守る」方策です。

「できれば」などと曖昧なことでは困ります。

合図は、五万円以下の罰金つきです。

罰則つきの「合図」であっても、出来ないものは無理することはありません。

そもそも、自転車はふらつくものです。

出来ないことなど、誰も求めていません。


(合図)
第五十三条  車両の運転者は、左折し、右折し、転回し、徐行し、停止し、後退し、又は同一方向に進行しながら進路を変えるときは、手、方向指示器又は灯火により合図をし、かつ、これらの行為が終わるまで当該合図を継続しなければならない。
(罰則 第一項については第百二十条第一項第八号、同条第二項)


>それがわからない人ですので、世捨人の意見さえおちょくりヨイショ君のような賛同者がいるのに、全く賛同者がいないオアゾなんですね。

おちょくりヨイショ君は、賛同者でないからこそ、おちょくりヨイショしているのでしょう。

日本語、大丈夫ですか?

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/14 11:35 | URL |

こじまさん | 2016/03/13 22:54 |へ

>「物理の基本法則」然り、「ど真ん中・左端の日本語」然り、「この人の言うことは正しくないですよ」って言い続けます。ノイジーマイノリティ (?) だけがしゃべってるのは不健全ですからね。

カタカナ英語で誤魔化しても無駄です。

まずは自転車に乗ることです。

きっと、心も体も日本語も、健全になることでしょう。

自転車 イズ グレイト!

そういえば、ヒロさんの「スピードの危険性を示す」物理の公式の講義はどうなったのでしょうね。

楽しみにお待ちしています。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/14 11:41 | URL |

まずは自転車に乗ることです。
きっと、心も体も日本語も、健全になることでしょう。


こじまさんお得意の「車両通行帯の設けられた道路を通行する場合」には、「第一通行帯」自体が車道の「左端」となりますので、自転車は「第一通行帯」を通行する限り、「第一通行帯」のど真ん中に限らず、その右端であろうが左端であろうが、車道「左端」通行となります。



貴方の日本語が健全じゃない以上、「きっと、心も体も日本語も、健全になることでしょう。 」も正しくないんでしょうね

| こじま | 2016/03/14 12:13 | URL |

こじまさん | 2016/03/14 12:13 |へ

>>まずは自転車に乗ることです。きっと、心も体も日本語も、健全になることでしょう。
>>こじまさんお得意の「車両通行帯の設けられた道路を通行する場合」には、「第一通行帯」自体が車道の「左端」となりますので、自転車は「第一通行帯」を通行する限り、「第一通行帯」のど真ん中に限らず、その右端であろうが左端であろうが、車道「左端」通行となります。
>貴方の日本語が健全じゃない以上、「きっと、心も体も日本語も、健全になることでしょう。 」も正しくないんでしょうね

何か問題でもありますか?

健全でない日本語があれば、是非とも具体的にご指摘下さい。


「車両通行帯の設けられた道路を通行する場合」には、わざわざ白ペンキで自転車の通行空間である「左端」(=第一通行帯)と自動車の通行空間である「左側」(=第二、第三・・・通行帯)を明確化してくれているのです。

車道「左端」通行しなければならない自転車乗りは、堂々と「左端」(=第一通行帯)を通行すれば良いだけです。

「左端」(=第一通行帯)の「右端」を通行するか、「ど真ん中」を通行するか、「左端」を通行するかは、それぞれの自転車乗りの気分次第で何ら構いません。

自転車の良い所は解放感です。

自転車乗りは、心も体も健やかに、ただただ自転車に乗ることを全うすれば良いだけです。

お終い。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/14 14:48 | URL |

>「左端」という表記を「自転車の通行位置は「左端」ではない」という形で示されていますが、大丈夫ですか?

自転車の通行位置は「左端」ではなく「左側端」です。

>「軽車両にあつては道路の左側端に寄つて、それぞれ当該道路を通行しなければならない。」という難しげな道路交通法の文言を、普通の分かり易く簡潔な日本語として「自転車は車道「左端」通行しなければならない。」表現することとは全く関係ありませんよ。

「左端」という表記では語弊を招きかねません。

以前貴方が「法律の文言は、条文に書いてあるとおりです。」と発言されておりますので、条文の通り記載したまでです。

「左端」とはときどきオアゾツーキニストの個人解釈でしかなく、法律の文言は条文に書いてある通り、
「道路の左側端に寄つて」です。
重ね重ね申し上げますが「左端」などという条文はございません。

後、車道の幅は一般道で2,75m~3.5mです。
>車道「左端」通行する自転車が2~3メートルの巾でふらつくことも当たり前にあることです。

果たしてそんな蛇行運転を非意図的に行うでしょうか?
もしそれが行われているのであればわざわざ「左側端」を走行帯として定める必要はないでしょう。
そんな傍迷惑な運転をする自転車乗りは自転車に乗るべきではないでしょう。

道路における禁止事項

第七十六条・七 前各号に掲げるもののほか、道路又は交通の状況により、公安委員会が、道路における交通の危険を生じさせ、又は著しく交通の妨害となるおそれがあると認めて定めた行為

| 坂井 | 2016/03/14 19:13 | URL |

坂井さん | 2016/03/14 19:13 |へ

>>「左端」という表記を「自転車の通行位置は「左端」ではない」という形で示されていますが、大丈夫ですか?
>自転車の通行位置は「左端」ではなく「左側端」です。

違います。

道路交通法の文言では、「道路の左側端に寄つて」に該当する位置です。

それを、普通の日本語で分かり易く簡潔に表現すれば、車道「左端」となります。

さて、「左端」と「左側端」に何か違いがあるでしょうか?

自転車や自動車の左「側」通行は、当然の前提です。

(通行区分)
第十七条  第4項  車両は、道路の中央から「左側部分」を通行しなければならない。

その上で、自転車の通行位置を示す普通の日本語での分かり易い簡潔な表現に「左端」に「左側端」などと「側」を挟み込む必要はありません。


>>「軽車両にあつては道路の左側端に寄つて、それぞれ当該道路を通行しなければならない。」という難しげな道路交通法の文言を、普通の分かり易く簡潔な日本語として「自転車は車道「左端」通行しなければならない。」表現することとは全く関係ありませんよ。
>「左端」という表記では語弊を招きかねません。

「語弊を招く」(?)とは具体的にどういうことでしょう。

はて、さて、何を招くのかな?

世捨人さんの言い回しに似てきましたが、大丈夫ですか?

自動車と自転車の通行位置の違いを、普通の日本語で分かり易く簡潔に表すために、自動車は車道「左側」通行、自転車は車道「左端」通行としているだけのことです。


(左側寄り通行等)
第十八条  車両は、車両通行帯の設けられた道路を通行する場合を除き、自動車にあつては道路の左側に寄つて、軽車両にあつては道路の左側端に寄つて、それぞれ当該道路を通行しなければならない。


>以前貴方が「法律の文言は、条文に書いてあるとおりです。」と発言されておりますので、条文の通り記載したまでです。

それで「自転車の通行位置は「左端」ではなく「左側端」です。」ですか?

法律の文言は条文に書いてあるとおりですので、「つ」と「っ」の違いも含めて、正確に引用しましょう。


>「左端」とはときどきオアゾツーキニストの個人解釈でしかなく、法律の文言は条文に書いてある通り、 「道路の左側端に寄つて」です。 重ね重ね申し上げますが「左端」などという条文はございません。

小生は解釈などと難しげなことは何もしていませんよ。

難解な文言で書かれている道路交通法の趣旨(自動車と自転車の通行位置の違い)を、普通の日本語で分かり易く簡潔に表しているだけのことです。

「左端」が条文にあるかどうかなど問題としていません。

筋違いです。


>後、車道の幅は一般道で2,75m~3.5mです。

それからどうした?!


>>車道「左端」通行する自転車が2~3メートルの巾でふらつくことも当たり前にあることです。
>果たしてそんな蛇行運転を非意図的に行うでしょうか?

意図的か、非意図的かは何ら関係ありません。

自転車はそもそもふらつくものですから、そんな蛇行運転も何ら問題ありません。


>もしそれが行われているのであればわざわざ「左側端」を走行帯として定める必要はないでしょう。

「左端」が「帯」になってしまいましたが、大丈夫ですか?

自転車の「左端」通行は、自動車の「左側」通行との違いを示すものです。

必要だからこそ、道路交通法に定められているのです。

法律の文言は、書いてあるとおりです。


>そんな傍迷惑な運転をする自転車乗りは自転車に乗るべきではないでしょう。

傍迷惑な違法駐停車車両があるからこそ、車道「左端」通行している自転車乗りは、2~3メートルの巾でふらつくことになるのです。

自転車の通行空間とされている車道「左端」は、側溝やアスファルトの皺(轍)や砂塵などで路面が荒れているからこそ、車道「左端」通行している自転車乗りは、2~3メートルの巾でふらつくことになるのです。


>道路における禁止事項 第七十六条・七 前各号に掲げるもののほか、道路又は交通の状況により、公安委員会が、道路における交通の危険を生じさせ、又は著しく交通の妨害となるおそれがあると認めて定めた行為

具体的にどんな行為ですか?

車道上の最弱者となる自転車乗りは「自分の身は自分で守る」ものです。

しっかりして下さい。

頑張れ。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/14 20:42 | URL |

>程度問題で誤魔化しても無駄です。

2~3mのふらつきが程度問題??あんたの程度問題は一般的な常識からかけ離れているねー。

障害物を避ける行為をふらつきとは言わない。

ま、私はオアゾと違って1mもふらつかないんですよ。オアゾは2~3mふらつくらしいが。
どんな感覚しているんだか。

>かつての疋田さんの掲示板のBMI22さんやlemondさんのように、…

なんじゃそりゃ??
なんでここに関係ない人の話が出てくるの??
私は自転車にバックミラーつけていますよ。しかしバックミラーを注視する馬鹿かいるんですか?バックミラーに気を取られて前方不注意??
そんな奴、自転車もクルマも運転する資格ないですね。
バックミラーつけたらみんな中止して事故起こすの??
バッカじゃねーの、そんな奴いねーよ。

>二輪の物理的特性で、ただでさえ、ふらつく自転車乗りに後方確認などと出来もしないことを求められても困りものです。

後方確認もできない輩には、二輪も含めすべての車両に乗ることを禁止すべきですね。

小学生の自転車安全乗り方大会ってみたことあります??
ちゃんと後方確認していますよ。
あんたにはそれができないんだね。自転車に乗るな!!

| あ | 2016/03/14 21:29 | URL |

>健全でない日本語があれば、是非とも具体的にご指摘下さい。

今まで、山ほど指摘してるし、ほかの人もしてきたよね。
貴方が認めてないだけで。
一例をのせておきます。

>力=速さの2乗×重量という物理の基本公式どおり

| こじま | 2016/03/15 00:53 | URL |

もう一つ.
貴方は「力=速さの2乗×重量」が正しい/正しくないどちらとお考えですか?
それとも、どちらともいえない、とお考えですか?

| こじま | 2016/03/15 11:02 | URL |

あさん | 2016/03/14 21:29 |へ

>>程度問題で誤魔化しても無駄です。
>2~3mのふらつきが程度問題??あんたの程度問題は一般的な常識からかけ離れているねー。

車両通行帯の横幅は2~3メートルはありますよね。

車両通行帯の中は、右端から左端まで、何処を通行しても問題ないのですよね。

路面状態の悪い箇所が1~2メートル幅であれば、それを避けるためには2~3メートルの巾でふらつきますよね。

路駐している自動車の巾は2メートル近くありますよね。それを追い越す際には、自動車のドアが突然開く危険性、自動車の陰から予見出来ない障害物が飛び出してくる危険性を踏まえれば、2~3メートルの巾でふらつきますよね。

自転車に乗っていれば、誰もが経験する極々当たり前の常識ですよ。


>障害物を避ける行為をふらつきとは言わない。

さて、何というのでしょう。

道路空間を共有する自動車ドライバーから第三者的に見れば、障害物があろうがなかろうが、自転車の「ふらつき」に過ぎません。

そして、自転車はそもそも「ふらつく」ものです。


>ま、私はオアゾと違って1mもふらつかないんですよ。オアゾは2~3mふらつくらしいが。どんな感覚しているんだか。

「1mも」としか言えないところが、悲しい正直さですね。

普通に自転車に乗っていれば、そこは、50センチでも30センチでも構わないでしょう。

結局、程度問題に過ぎないということです。

そして、自転車はそもそも「ふらつく」ものであり、2~3メートルの巾でふらついても何ら問題ないということです。

30~50センチで納まるか、「1mも」としか言えないかどうかは、所詮、程度問題に過ぎないということです。、

自転車は車道「左端」を通行するものであり、フラフラとふらつきながらその場で止まれるようなスピードしか出さないママチャリ族も、堂々と車道「左端」通行すれば良いのです。


>>かつての疋田さんの掲示板のBMI22さんやlemondさんのように、…
>なんじゃそりゃ??なんでここに関係ない人の話が出てくるの??

はげおやじさんの輝かしい経歴と同様に、かつての疋田さんの掲示板でご活躍された方々です。


>私は自転車にバックミラーつけていますよ。しかしバックミラーを注視する馬鹿かいるんですか?バックミラーに気を取られて前方不注意??そんな奴、自転車もクルマも運転する資格ないですね。 バックミラーつけたらみんな中止して事故起こすの?? バッカじゃねーの、そんな奴いねーよ。

バックミラーの「注視」は「中止」しましょう。

ちゃん、ちゃん。

はげおやじさんの輝かしい経歴と同レベルのバックミラー自慢をありがとうございました。

お後が宜しいようで。


>>二輪の物理的特性で、ただでさえ、ふらつく自転車乗りに後方確認などと出来もしないことを求められても困りものです。
>後方確認もできない輩には、二輪も含めすべての車両に乗ることを禁止すべきですね。

車道「左端」通行で予め後続車両に道を譲っている自転車が、後方確認する必要がありますか?

自転車が2~3メートルの巾でふらつくのは、ふらつく理由があるのですよね。

前方注視している後続ドライバーは、自転車はふらつくものであることを十分に予見しているのですよね。

万一、自転車が2~3メートルの巾で自転車がふらついたとしても、後続ドライバーは追突しないだけの十分な車間距離を保っているのですよね。

(車間距離の保持)
第二十六条  車両等は、同一の進路を進行している他の車両等の直後を進行するときは、その直前の車両等が急に停止したときにおいてもこれに追突するのを避けることができるため必要な距離を、これから保たなければならない。

自転車乗りは出来もしない後方確認などで前方不注視となる位なら、ただただ、真っ直ぐ前を向いて、車道「左端」通行すれば良いだけです。

それで十分です。


>小学生の自転車安全乗り方大会ってみたことあります?? ちゃんと後方確認していますよ。 あんたにはそれができないんだね。自転車に乗るな!!

きっと、小学生は首の関節が柔らかくて、ろくろ首のように180度回るのでしょう。

まずは自転車に乗ることです。

それからです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/15 12:08 | URL |

こじまさん | 2016/03/15 00:53 |、| 2016/03/15 11:02 |へ

>>健全でない日本語があれば、是非とも具体的にご指摘下さい。
>今まで、山ほど指摘してるし、ほかの人もしてきたよね。貴方が認めてないだけで。
一例をのせておきます。>力=速さの2乗×重量という物理の基本公式どおり
>もう一つ. 貴方は「力=速さの2乗×重量」が正しい/正しくないどちらとお考えですか? それとも、どちらともいえない、とお考えですか?

ヒロさんによる「スピードの危険性を示す物理の公式」のご説明を楽しみにお待ちすることとしましょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/15 12:13 | URL |

Q.
貴方は「力=速さの2乗×重量」が正しい/正しくないどちらとお考えですか?
それとも、どちらともいえない、とお考えですか?

A.
ヒロさんによる「スピードの危険性を示す物理の公式」のご説明を楽しみにお待ちすることとしましょう。

添削
自立&自律することです。
| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/08/19 10:53 |

| こじま | 2016/03/15 14:00 | URL |

Re: 腹が立つ?

水戸さん

>お前のような譲り合いの気持ちのない者の存在は腹が立つどころか存在は許されない。年寄りを馬鹿にする投稿を続けるんじゃない。FC2に通報するぞ。

自転車乗りの安全は当ブログの願いです。

| 世捨人 | 2016/03/15 14:06 | URL |

こじまさん | 2016/03/15 14:00 |へ

>Q. 貴方は「力=速さの2乗×重量」が正しい/正しくないどちらとお考えですか? それとも、どちらともいえない、とお考えですか? A.ヒロさんによる「スピードの危険性を示す物理の公式」のご説明を楽しみにお待ちすることとしましょう。 添削 自立&自律することです。| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/08/19 10:53 |

こじまさんが「スピードの危険性を示す物理の公式」についてご説明出来るのであれば、こじまさんからのご説明でも一向に構いません。

楽しみにお待ちすることとしましょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/15 17:37 | URL |

こじまさん | 2016/03/15 14:00 |へ

>Q. 貴方は「力=速さの2乗×重量」が正しい/正しくないどちらとお考えですか? それとも、どちらともいえない、とお考えですか? A.ヒロさんによる「スピードの危険性を示す物理の公式」のご説明を楽しみにお待ちすることとしましょう。 添削 自立&自律することです。| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/08/19 10:53 |

こじまさんが「スピードの危険性を示す物理の公式」についてご説明出来るのであれば、こじまさんからのご説明でも一向に構いません。

楽しみにお待ちすることとしましょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/15 17:37 | URL |


少なくとも正しくないという回答ですか?
正しくないなら撤回してはいかがです?

| こじま | 2016/03/15 20:35 | URL |

こじまさん | 2016/03/15 20:35 |へ

>Q. 貴方は「力=速さの2乗×重量」が正しい/正しくないどちらとお考えですか? それとも、どちらともいえない、とお考えですか? A.ヒロさんによる「スピードの危険性を示す物理の公式」のご説明を楽しみにお待ちすることとしましょう。 添削 自立&自律することです。| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/08/19 10:53 |
>>こじまさんが「スピードの危険性を示す物理の公式」についてご説明出来るのであれば、こじまさんからのご説明でも一向に構いません。楽しみにお待ちすることとしましょう。
>少なくとも正しくないという回答ですか?正しくないなら撤回してはいかがです?

ネット上では、文言が全てです。

こじまさんが「スピードの危険性を示す物理の公式」についてご説明出来るのであれば、こじまさんからのご説明でも一向に構いません。

楽しみにお待ちすることとしましょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/16 09:33 | URL |

>ネット上では、文言が全てです。

「答えない」というのが答えですか。
そうですか。

~~~
Q.
貴方は「力=速さの2乗×重量」が正しい/正しくないどちらとお考えですか?
それとも、どちらともいえない、とお考えですか?

A.
ヒロさんによる「スピードの危険性を示す物理の公式」のご説明を楽しみにお待ちすることとしましょう。
こじまさんが「スピードの危険性を示す物理の公式」についてご説明出来るのであれば、こじまさんからのご説明でも一向に構いません。


添削
自立&自律することです。
| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/08/19 10:53 |


自立も自律もできてないですね。

| こじま | 2016/03/16 12:19 | URL |

こじまさん | 2016/03/16 12:19 |へ

>>ネット上では、文言が全てです。
>「答えない」というのが答えですか。そうですか。

小生は、「こじまさんが「スピードの危険性を示す物理の公式」についてご説明出来るのであれば、こじまさんからのご説明でも一向に構いません。楽しみにお待ちすることとしましょう。」(byときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/16 09:33 )とお答えしています。

こじまさんは、日本語が読めないのかな?

頑張れ。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/16 12:35 | URL |

> 貴方は「力=速さの2乗×重量」が正しい/正しくないどちらとお考えですか?

正しくないのは明白なんだから、その上で、正しい式は何かとか、それがどう危険性を示すのかとか、そういう話にシフトしたほうが議論が先に進むと思うんですが。

| 通りすがり | 2016/03/16 13:11 | URL |

>通りすがりさん

普通ならそうですね。
私もそうですが、明らかに間違っている点を指摘して、「正しい状態のほうが安全ですよ」といっても、世捨・オアゾあたりは、全く聞く耳を持たなかったので、彼に対してはそういう態度をとってます。
あと、私見ですが、マイロネフさんも自分の意見に執着する方でした。

というか、この掲示板で有意義な議論なんてあきらめてます。
有意義な意見は他の方々から得られますが、議論は無理です。

~~~
あくまでも、これらのやり取りから、オアゾは「過去の自分の誤りを、自分で質すことをできない」「自分の世界が正しい」タイプの人であることが示唆できれば、私としては十分です。

(今でもそうですが)今後も彼の意見に耳を貸す人はいないでしょう。

| こじま | 2016/03/16 18:59 | URL |

通りすがりさん | 2016/03/16 13:11 |へ

>正しくないのは明白なんだから、その上で、正しい式は何かとか、それがどう危険性を示すのかとか、そういう話にシフトしたほうが議論が先に進むと思うんですが。

岡目八目ですね。

そして、「正しい式」や「どう危険性を示すのか」について、何ら具体的な発言がないところが、通りすがりさんの通りすがりたる所以です。

まあ、物理自慢のヒロさんらでも説明出来なかったのですから、仕方ないですね。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/16 21:03 | URL |

こじまさん | 2016/03/16 18:59 |へ

>普通ならそうですね。私もそうですが、明らかに間違っている点を指摘して、「正しい状態のほうが安全ですよ」といっても、世捨・オアゾあたりは、全く聞く耳を持たなかったので、彼に対してはそういう態度をとってます。

こじまさんは、車道「左端」通行の議論から逃げ出しただけのことです。

こじまさんが「スピードの危険性を示す物理の公式」についてご説明出来るのであれば、こじまさんからのご説明でも一向に構いません。

楽しみにお待ちすることとしましょう。


>あと、私見ですが、マイロネフさんも自分の意見に執着する方でした。

マイロネフさんも良い迷惑ですね。

議論を拡散して、誤魔化そうとしても無駄です。


>というか、この掲示板で有意義な議論なんてあきらめてます。有意義な意見は他の方々から得られますが、議論は無理です。

ここは掲示板ではありません。

ブログのコメント欄です。

加えて、意見と議論の違いは理解されているのかな。

まあ、負け犬の遠吠えですから仕方ありません。


小生にとっては、この掲示板での皆さんとの議論を経て、ふらふらとその場で止まれるようなスピードのママチャリであっても、自転車は車道「左端」通行しなければならないということに確信を持つことが出来ました。

極々少数派でしかない特急(高速度)自転車乗りの方々の勘違いを質すには有意義な議論の場ですよ。


~~~
>あくまでも、これらのやり取りから、オアゾは「過去の自分の誤りを、自分で質すことをできない」「自分の世界が正しい」タイプの人であることが示唆できれば、私としては十分です。

精一杯の正当化ですね。

正に負け犬の遠吠えです。


>(今でもそうですが)今後も彼の意見に耳を貸す人はいないでしょう。

自転車は、車道「左端」を通行するものであり、それで十分です。

道路交通法に書いてあるとおりのことであり、わざわざ、耳を貸して頂くほどのものではありません。

お終い。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/16 21:16 | URL |

>車道「左端」通行で予め後続車両に道を譲っている自転車が、後方確認する必要がありますか?

その位置から横に3mふらついたらそれって道を譲っているってなるの?
普通ならんだろ。

>きっと、小学生は首の関節が柔らかくて、ろくろ首のように180度回るのでしょう。

なんだそりゃ?お化け?
自分の理解できないことはそうやって誤魔化すんですね。
だから他人も誤魔化そうとしていると思っているんですね。

>はげおやじさんの輝かしい経歴と同様に、かつての疋田さんの掲示板でご活躍された方々です。

また違う人間のことを言い出してるし。
まっ、はげおやじとやらの経歴はどうも嘘ばっかのようなので、これも嘘ってことかな?

>はげおやじさんの輝かしい経歴と同レベルのバックミラー自慢をありがとうございました。

また、なんでも自慢話に聞こえるんですね。よっぽど自慢話をしたいんだねあんたは。普通でしょバックミラーのチラ見をするのは。

なんやかんやと言いながら、「程度論で誤魔化す」のはオアゾだけですからね。この掲示板で。
自分が常に「誤魔化し」の人生を歩んでいるので、他人もそうだと思い込んでいるんですねー。
誤魔化しと自慢話の人生かー。なんかさみしいよねー。
哀れオアゾ。

| あ | 2016/03/16 22:26 | URL |

>自転車は、車道「左端」を通行するものであり、それで十分です。
>道路交通法に書いてあるとおりのことであり、わざわざ、耳を貸して頂くほどのものではありません。


どこに書いてるんでしょうか?

~~
>そして、「正しい式」や「どう危険性を示すのか」について、何ら具体的な発言がないところが、通りすがりさんの通りすがりたる所以です。

貴方もしていないね。



結局貴方は、理由をつけて、自分は何もしない。
にも関わらず、「何もしない理由」で相手を非難する。

| こじま | 2016/03/17 08:39 | URL |

あさん | 2016/03/16 22:26 |へ

>>車道「左端」通行で予め後続車両に道を譲っている自転車が、後方確認する必要がありますか?
>その位置から横に3mふらついたらそれって道を譲っているってなるの? 普通ならんだろ。

横幅2メートルを超えるバス等を追い越す際には、2~3メートルふらついても何ら問題ありません。

こじまさんお得意の「車両通行帯の設けられた道路を通行する場合」には、2~3メートル巾の「第一通行帯」の中であれば、右端から左端まで何処を通行しようと自転車乗りの勝手です。

車道「左端」の自転車乗りの通行空間の路面が荒れて走り辛ければ、2~3メートル巾で自転車乗りがふらついても何ら問題ありません。

それぞれの道路状況に応じて、自転車乗りが判断することです。

後続車両の自動車ドライバーは、安全な車間距離を保って追随することです。


>>きっと、小学生は首の関節が柔らかくて、ろくろ首のように180度回るのでしょう。
>なんだそりゃ?お化け? 自分の理解できないことはそうやって誤魔化すんですね。だから他人も誤魔化そうとしていると思っているんですね。

では、どうやって後方確認しているのかな?

雑技団の曲芸のような後方確認の技を教え込んで、交通安全「教育」だなどと「行政」の手柄としているのかな?

自転車乗りは、ただただ、真っ直ぐ前を向いて、「自分の身を自分で守る」ために、きちんと「止まれる」ことで、十分でしょう。

交通安全「教育」などと誤魔化して、子どもには出来もしない曲芸技の難関を設けることで、自転車乗りの裾野を狭めることが、警察官僚も目的のようですね。

自転車での後方確認など出来もしない曲芸技だからこそ、疋田さんなどは、バックミラーのような小物の必要性を説いているのでしょう。


>>はげおやじさんの輝かしい経歴と同様に、かつての疋田さんの掲示板でご活躍された方々です。
>また違う人間のことを言い出してるし。まっ、はげおやじとやらの経歴はどうも嘘ばっかのようなので、これも嘘ってことかな?

ネット上は文言が全てですので、ネット社会では「言ったもん勝ち」です。
きっと、輝かしい経歴の方々なのでしょう。


>>はげおやじさんの輝かしい経歴と同レベルのバックミラー自慢をありがとうございました。
>また、なんでも自慢話に聞こえるんですね。よっぽど自慢話をしたいんだねあんたは。普通でしょバックミラーのチラ見をするのは。

結局、あさんは雑技団の曲芸並の後方確認が出来ずに、小中学校の交通安全「教室」を卒業できなかったために、バックミラーのチラ見に頼らざるを得ないということですね。

交通安全「教室」では何を「教育」しているのでしょう。


>なんやかんやと言いながら、「程度論で誤魔化す」のはオアゾだけですからね。この掲示板で。

さて、自転車の後方確認の必要性、難易度の「程度論」はどの程度なのでしょう?

「安全の御旗」の元では、出来ないことも出来ないと正直に語ることが出来ない特急(高速度)自転車乗りの出来なさ加減が「程度論」として問題です。


>自分が常に「誤魔化し」の人生を歩んでいるので、他人もそうだと思い込んでいるんですねー。誤魔化しと自慢話の人生かー。なんかさみしいよねー。哀れオアゾ。

後方確認などと出来ないことを「バックミラー」の「チラ見」などと誤魔化していることに気付かないあさんでした。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/17 10:26 | URL |

こじまさん | 2016/03/17 08:39 |へ

>>自転車は、車道「左端」を通行するものであり、それで十分です。道路交通法に書いてあるとおりのことであり、わざわざ、耳を貸して頂くほどのものではありません。
>どこに書いてるんでしょうか?

こじまさんお得意の「車両通行帯の設けられた道路を通行する場合を除き、」だけでなく、広く深く道路交通法をお勉強することです。

頑張って下さい。


~~
>>そして、「正しい式」や「どう危険性を示すのか」について、何ら具体的な発言がないところが、通りすがりさんの通りすがりたる所以です。
>貴方もしていないね。

物理自慢のヒロさんらでも説明出来なかったのですから、仕方ありません。

小生は、当然のことながら、その立場にございません。

こじまさんが「スピードの危険性を示す物理の公式」についてご説明出来るのであれば、こじまさんからのご説明でも一向に構いません。

楽しみにお待ちすることとしましょう。


>結局貴方は、理由をつけて、自分は何もしない。にも関わらず、「何もしない理由」で相手を非難する。

「スピードの危険性」については、物理の公式などなくても自転車乗りであれば、誰もが体感することです。

自転車乗りは、ただただ、車道「左端」通行することです。

それだけで十分です。

出来れば、特急(高速度)自転車をママチャリに乗り換えて、車道「左端」を堂々とゆっくりゆったいりと、ときにはふらふらとふらつきながら、通行することで、ママチャリ族も車道「左端」通行することが、安全かつ円滑であることを世の中に知らしめて行きましょう。

こじまさんは、勝手に喰い付いてこられただけの存在です。

小生からは何も求めるものはありません。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/17 12:10 | URL |

>>自転車は、車道「左端」を通行するものであり、それで十分です。道路交通法に書いてあるとおりのことであり、わざわざ、耳を貸して頂くほどのものではありません。
>どこに書いてるんでしょうか?

こじまさんお得意の「車両通行帯の設けられた道路を通行する場合を除き、」だけでなく、広く深く道路交通法をお勉強することです。

頑張って下さい。


書いてませんでした。
嘘つきですね。

| こじま | 2016/03/17 18:54 | URL |

こじまさん | 2016/03/17 18:54 | へ

>>自転車は、車道「左端」を通行するものであり、それで十分です。道路交通法に書いてあるとおりのことであり、わざわざ、耳を貸して頂くほどのものではありません。
>どこに書いてるんでしょうか?
>こじまさんお得意の「車両通行帯の設けられた道路を通行する場合を除き、」だけでなく、広く深く道路交通法をお勉強することです。頑張って下さい。
>書いてませんでした。嘘つきですね。

自転車は、こじまさんお得意の「車両通行帯の設けられた道路を通行する場合」を含め、車道「左端」を通行するものであり、それで十分です。

道路交通法に書いてあるとおりのことです。

こじまさんの勉強不足です。


あるいは、こじまさんの車道「左端」通行不足です。

まずは、自転車に乗ることです。

自転車に乗れば、自転車乗りが守るべきルールは、車道「左端」通行だけで十分であることが実感出来るものです。

出来れば、特急(高速度)自転車をママチャリに乗り換えて、車道「左端」を堂々とゆっくりゆったいりと、ときにはふらふらとふらつきながら、通行することで、ママチャリ族も車道「左端」通行することが、安全かつ円滑であることを世の中に知らしめて行きましょう。

頑張れ。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/17 20:51 | URL |

>横幅2メートルを超えるバス等を追い越す際には、2~3メートルふらついても何ら問題ありません。

日本で唯一の意見だね、そんなこというの一人だけ、
いつまでも言ってな、誰も賛同しないから。

この掲示板でも全く賛同者なし、攻撃する意見だけ。
攻撃者が皆「高速自転車乗り」だと信じているようだが、そんなことはないね。

>まずは、自転車に乗ることです。

こう言っているんだから、自転車に乗らない人もオアゾの的外れ自分勝手主張に反対しているんだよね。

それに気がつきながらも必死に書き込み。
哀れオアゾ

| あ | 2016/03/17 23:15 | URL |

>出来れば、特急(高速度)自転車をママチャリに乗り換えて

ママチャリに乗り換える理由がありません、必要も
ありません。
どんな自転車に乗るかは乗り手が決めることであり、
「出来れば」などと扇動する必要はないでしょう。
自動車乗りは「出来れば」全員軽自動車に乗り換えて
くださいと言って納得する人いるでしょうか?

ご自身が特急(高速度)?自転車に(何らかの理由で)乗れないがための当てつけですか?

だとしたら人として残念な方ですね。

自転車は歩道を走れとブログ主はおっしゃっていますが、歩道が必ずしも自転車走行可能であるとは限りませんし、ときどきオアゾツーキニストさんがいうように、
車道左端(本来法文では「左側端によつて」)を走行せざる得ない状況が(特に田舎では)あります。
歩道幅1m(満たない場合もある)なんてザラです。
「歩道」とは歩く道であり(車両が)走る道ではありません。

さっと見回しただけでも単なる自己中なだけな方が多いですねこのブログ、まぁ笑いのネタには事欠きませんが(笑)


| 冲田祐司 | 2016/03/18 07:20 | URL |

あさん | 2016/03/17 23:15 |へ

>>横幅2メートルを超えるバス等を追い越す際には、2~3メートルふらついても何ら問題ありません。
>日本で唯一の意見だね、そんなこというの一人だけ、いつまでも言ってな、誰も賛同しないから。この掲示板でも全く賛同者なし、攻撃する意見だけ。攻撃者が皆「高速自転車乗り」だと信じているようだが、そんなことはないね。

特急(高速度)自転車であろうと、
ふらふらとその場で止まれるようなスピードしか出さないママチャリ族であろうと、
傘差し・携帯ながら・酒気帯び・二人乗りであろうと、

自転車は車道「左端」通行するものであり、

横幅2メートルを超えるバス等を追い越す際には、2~3メートルふらついても何ら問題ありません。


>>まずは、自転車に乗ることです。
>こう言っているんだから、自転車に乗らない人もオアゾの的外れ自分勝手主張に反対しているんだよね。それに気がつきながらも必死に書き込み。哀れオアゾ

日本語、大丈夫ですか?

小生は、あさんやこじまさんらの勘違いに「ちょっと違うでしょう。」と淡々とお伝えしているだけのことですよ。

自転車は何も文句も言わずに、自転車乗りを目的地に運んでくれます。

自転車乗りの意のままに左右にふらついてくれるのが、自転車です。

違法駐停車車両の陰から飛び出してくる予見出来ない障害物をも軽くかわせるように余裕を持って2~3メートル巾でふらつくことは、車道上の最弱者となる自転車乗りが「自分の身を自分で守る」術(すべ)です。

賛同するも、攻撃するもありません。

くれぐれもバックミラーの見過ぎで下らない自損事故の統計数値を積み上げないように、安全運転をお願いします。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/18 09:50 | URL |

冲田祐司さん | 2016/03/18 07:20 |へ

>>出来れば、特急(高速度)自転車をママチャリに乗り換えて
>ママチャリに乗り換える理由がありません、必要もありません。どんな自転車に乗るかは乗り手が決めることであり、「出来れば」などと扇動する必要はないでしょう。自動車乗りは「出来れば」全員軽自動車に乗り換えてくださいと言って納得する人いるでしょうか?

小生の献血活動や、なんぱくさんの空き缶拾い活動のように、ママチャリも持っている特急(高速度)自転車乗りであれば、誰にでも出来る自転車の裾野を広げる活動のひとつです。

自転車乗りの中では極々少数派の特急(高速度)自転車乗りが、よりよい道路インフラ・交通ルールを確保するためには、自転車乗りの太宗を占めるママチャリ族を味方に付けるしか、世の中は動きません。

極々少数派の特急(高速度)自転車乗りが、自転車がどんなにエコで、セコで、健康的で、経済的だと主張しても世の中は動きません。

道路インフラ整備では、東京都心の新山手通りのように車道「左端」に自転車レーンに相当するような余分な空間を設けず、幅広の歩道上に自転車レーンを指定しています。

今後、世の中の流れに応じて、いつでも地方公安委員会が決める道路標識で幹線道路については「自転車通行禁止」規制が行える態勢となっています。

自転車の車道通行禁止の動きは、決して、終わっていないのです。

実際に、広島市内の国道2号線では、一部区間について「自転車の車道通行禁止」規制が行われています。

自動車メーカーの城下町であることから、自動車偏重の道路行政が市民に受け入れられているのです。

広島市内では、特急(高速度)自転車乗りも、ママチャリと同様に、凸凹と走り難いレンガもどき舗装の歩道上の自転車レーンを歩行者に気を付けながらふらふらと走らざるを得ないののです。

その横を、片側3~4車線の車道を自動車が埋め尽くしているのです。

極々少数派の特急(高速度)自転車乗りの立場など弱いものです。

今こそ、自転車乗りの太宗を占めるママチャリ族を車道「左端」通行に誘導しなければ、あっという間に、自転車の車道通行は禁止されてしまいます。

特急(高速度)自転車乗りにとって、最も走りやすい幹線道路の第一通行帯ど真ん中通行が御法度となるのです。

東日本大震災を契機として、国土交通省が災害緊急時対策として、着々と幅広の歩道インフラの整備を進めています。

今後、警察庁が「安全の御旗」を掲げて、全国の公安委員会に暗黙の「指示」を出せば、道路交通法の車道「左端」通行原則など、なし崩しとなります。

心ある特急(高速度)自転車乗りの方々には伏してお願い致します。

ふらふらとその場で止まれるようなスピードしか出さない(出せない)ママチャリ族であっても、自転車は「車道左端通行」することが、安全かつ円滑であることを世の中に訴えて行きましょう。

是非とも、その先頭に立って、自らがママチャリで車道「左端」通行を実践下さい。

それが、特急(高速度)自転車乗りの通行環境を守る唯一の術(すべ)です。

ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。


>ご自身が特急(高速度)?自転車に(何らかの理由で)乗れないがための当てつけですか?だとしたら人として残念な方ですね。

小生は、40年来のロードバイク乗りです。


>自転車は歩道を走れとブログ主はおっしゃっていますが、歩道が必ずしも自転車走行可能であるとは限りませんし、ときどきオアゾツーキニストさんがいうように、車道左端(本来法文では「左側端によつて」)を走行せざる得ない状況が(特に田舎では)あります。

惜しい。

よつて≠寄つて

(笑)


>歩道幅1m(満たない場合もある)なんてザラです。「歩道」とは歩く道であり(車両が)走る道ではありません。 さっと見回しただけでも単なる自己中なだけな方が多いですねこのブログ、まぁ笑いのネタには事欠きませんが(笑)

道路インフラは50~100年のスパンで整備されるものです。

歩道幅1m(満たない場合もある)の道路では、自転車は普通に車道「左端」通行すれば良いだけです。

一方で、今新たに整備されているバイパス道路や街中の再開発道路は、どうですか?

幅広の歩道が確保され、自転車の通行空間は歩道上と想定した設計となっていませんか?

世の中の動きについても、真っ直ぐに前を見て下さい。

予見できない障害物だなどと言い訳しても、遅いのです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/18 11:06 | URL |

おはようございます。(と言ってももう昼ですが(笑))

概ね言いたい事は理解できました。
が、やはり「ん?」と思う処はありますね。
私の話も含めてあくまで個人の意見ですから
多々なる解釈があるとは思うのですが。
100人に聞けば100の意見が帰ってくる
ものです。

ときどきオアゾツーキニストさんの言わんとする
事は(貴方の)ほかのコメントに比べて今コメント
は幾分かわからないでもないと思えます。

しかし、ママチャリ族?を総動員?すると言うのは
デモかストライキでしか無いのでは無いでしょうか?
(各地でやる分にはごく小規模になりますし)
それにここでそれを募った処で賛同する(参加する)
人が現れるとは到底思えません。

私は残念ながらママチャリは所持しておりませんし、
こんな片田舎でデモやストを起こした処で何も変わりませんし、せいぜい「頭のおかしい連中がいるぞ」と
思われるのがオチです。

そこまで自身の考えが固まっているのであれば
以前パブコメ投稿していたようですが、パブコメは
一時的な意見招集にすぎませんから、直接貴方の
意見を警察庁にぶっこんで見てはいかがでしょうか?

警察庁意見箱
https://www.npa.go.jp/goiken/

(警察庁等に)意見をしつつ、デモなりストなりすれば
いいのです、別に自転車の車種にこだわる必要はない
でしょう。
確かにママチャリの所有台数が多いのはわかります。
デモ・ストをするのにママチャリでなければならない
理由がありませんよと申し上げております。

>幅広の歩道が確保され、自転車の通行空間は歩道上と想定した設計となっていませんか?

んー、新たに作られた道路(地元)を見る限りあまり
そう感じられません。
昔からある道路に設置?された歩道については先に
申し上げた通り(幅員)1mに満たない歩道が殆ど
で歩道がある道路そのものが少ない感じはあります。
(あくまでも片田舎の地元の話ですが)
法がどうのこうのもわかるんですが、基本自転車乗る
人(幼児すら)は車道左端?(左側端)を通らざる
得ない環境です。

残念ながら東京やら名古屋やら大阪やらの道路状況は
あまり知りませんので、あくまでも私の地元(片田舎)
を基準にブログの記事で自転車は歩道を走れという
提言?に「はぁ?何言ってんの?」と思わざる得ない
のです。
地元の話ばかりで恐縮ですが、ウチの地元の自転車乗り
のマナーはネットで見るようなひどい人はほとんど見ません。
幼児から爺婆まで皆道路左端を走行しますし。
(くどいようですが歩道は自転車が走れるような整備
はされていないので)
昔は逆走する自転車もいましたが最近はまず見ません。
最近私が走っていたとき、イヤフォンをして(聴いていたは不明ですが)走っていた若者が警察官につかまって
何やら説教(勧告でしょうか?)されていたのを見て、
まだいるんだなとは思いましたが、ここ10年逆走する
人は見ていません。
若干なれども、昔に比べれば「法で定められているからしかたない」とか思いつつ(思っているかはわからないけど)ときどきオアゾツーキニストさんの言う、
車道「左端」通行だけ は守られていると思いますよ?

>予見できない障害物だなどと言い訳しても、遅いのです。

予見できない障害物とか私言い(訳し)ましたっけ?
まぁ、いいですけど。

>道路インフラは50~100年のスパンで整備されるものです。

50~100年では私が生きている間は解決しそうにありませんね。(笑)
現法の通り車道左端(左側端)走行でいいんじゃ、
無いんですか?

>惜しい。

>よつて≠寄つて

>(笑)

貴方風に言えば「ワープロミス」です。(笑)

田舎話ばかりで申訳無いのですが、道路を拡張しよう
とすると大概の場合民家が車道と接して立っているの
で民家の立ち退きを役所が思案しなければなりません。
ほぼ(8割以上)の家が車道と接した部分に車庫なり
庭地(車庫)への出入り口を持っています。
車道とその出入り口の間には歩道(1mに満たない)が
設置されています。
田舎のドライバーはそういった場所から出るとき基本
歩道まで止まりません。
垣根や壁で視界が悪いからです。
そういう状況もあり歩道を自転車で走る人はほぼ皆無
なのです。
それこそ、予見(できなくもないが)できない障害物
と言えるかもしれません。
車に限らず、人、自転車、バイクなどが飛び出してきます。
ときどきオアゾツーキニストさんが全国津々浦々の道路に自転車の通行空間の整備を求めているのであれば、
まさしく50年~100年かけてデモなりストなり意見を述べるなり(関係各所に)しなければならないでしょう。

少なくとも私の住む地域に関しては必要十分にルールは守られていると考えます。
100年かけてまで道路をどうこうしなければならないとは感じておりません。

車道左端(左側端)を通る事で十分ですと言う意見については「まったくその通り」とは言えませんがまぁ、言わんとする事は分かったかもしれません。
追記すれば、交差点の2段階右折の徹底も重要かな?

長文かつ意味がよくわからない文言で申訳ありません。
昼休みも終わりなのでこのあたりで。

失礼いたしました。

| 冲田祐司 | 2016/03/18 12:59 | URL |

冲田祐司さん | 2016/03/18 12:59 |へ

>おはようございます。(と言ってももう昼ですが(笑)) 概ね言いたい事は理解できました。 が、やはり「ん?」と思う処はありますね。私の話も含めてあくまで個人の意見ですから 多々なる解釈があるとは思うのですが。100人に聞けば100の意見が帰ってくるものです。ときどきオアゾツーキニストさんの言わんとする事は(貴方の)ほかのコメントに比べて今コメントは幾分かわからないでもないと思えます。

100人の意見が帰って来るところが、広く公開されたネットの良い所です。

今回は、新たなHNでのコメントでしたので、改めて、出来るだけ丁寧にお伝えしたものです。


>しかし、ママチャリ族?を総動員?すると言うのはデモかストライキでしか無いのでは無いでしょうか? (各地でやる分にはごく小規模になりますし) それにここでそれを募った処で賛同する(参加する) 人が現れるとは到底思えません。

自転車の車道通行禁止騒動の後、自転車の二人乗り禁止ルールの徹底が世の中の保育園・幼稚園の送り迎えのママチャリ族の反感を買い、(電アシ付)三人乗りママチャリが開発されました。

結果、2~3万円のママチャリが15~20万と高価になり、自治体による補助なども行われています。

世の中の一人ひとりが、自転車はふらふらとその場で止まれるようなスピードのママチャリ族であっても、車道「左端」通行をするものであり、その方が安全かつ円滑であると認知するようになれば、世の中は必ず変わります。

デモだ、ストライキだと騒ぐ必要などありません。

自転車乗りは、ただただ自転車に乗れば良いのです。

車道「左端」通行を実践すれば良いのです。


>私は残念ながらママチャリは所持しておりませんし、こんな片田舎でデモやストを起こした処で何も変わりませんし、せいぜい「頭のおかしい連中がいるぞ」と思われるのがオチです。

ママチャリを持っていないのであれば、無理にお願いするものでもありません。

ロードバイクに乗ることで、ロードバイク乗りの仲間を増やすことで、自転車の素晴らしさを世の中に伝えて、自転車乗りの裾野を広げて頂ければ、十分です。

ママチャリがないから、片田舎だからと卑屈になる必要は全くありません。

それぞれの立場で、それぞれに出来ることの積み重ねで、十分です。


>そこまで自身の考えが固まっているのであれば以前パブコメ投稿していたようですが、パブコメは一時的な意見招集にすぎませんから、直接貴方の意見を警察庁にぶっこんで見てはいかがでしょうか?警察庁意見箱 https://www.npa.go.jp/goiken/ (警察庁等に)意見をしつつ、デモなりストなりすればいいのです、別に自転車の車種にこだわる必要はないでしょう。確かにママチャリの所有台数が多いのはわかります。デモ・ストをするのにママチャリでなければならない理由がありませんよと申し上げております。

世の中を変えるための係わり方やり方は、人それぞれで構いません。

自転車は手軽で気軽で便利な生活に密着した乗り物です。

まずは、自転車に乗ることです。

それで、十分です。

デモだ、ストライキだと騒ぐ必要などありません。

自転車乗りは、ただただ自転車に乗れば良いのです。

車道「左端」通行を実践すれば良いのです。


>>幅広の歩道が確保され、自転車の通行空間は歩道上と想定した設計となっていませんか?
>んー、新たに作られた道路(地元)を見る限りあまりそう感じられません。昔からある道路に設置?された歩道については先に申し上げた通り(幅員)1mに満たない歩道が殆どで歩道がある道路そのものが少ない感じはあります。(あくまでも片田舎の地元の話ですが) 法がどうのこうのもわかるんですが、基本自転車乗る人(幼児すら)は車道左端?(左側端)を通らざる得ない環境です。

「に寄つて」は、省略ですか?

結局、道路交通法を読めない幼児も含めて、歩道があろうがなかろうが、道路を通行する際には、「自分の身は自分で守る」ために、普通に道路の左端を通行するのですよね。

普通に道路の左端を通行するのに、道路交通法の文言に引き摺られて、「道路の左側端を通行する」などとは普通に言わないでしょう。

道路交通法は、自転車等の軽車両の通行位置と(空間)と自動車等の通行位置(空間)は異なると定めているのです。

その趣旨を分かり易く普通の日本語で伝えると、「自転車は車道「左端」通行しなければならない。」となります。


また、道路インフラは50~100年先を見越して整備されるものです。

新たな道路インフラ整備が不要な片田舎であるということは、エコで、セコで、健康的で、変わらないということですから、それはそれで素晴らしいことです。


>残念ながら東京やら名古屋やら大阪やらの道路状況はあまり知りませんので、あくまでも私の地元(片田舎)を基準にブログの記事で自転車は歩道を走れという提言?に「はぁ?何言ってんの?」と思わざる得ないのです。

東京や名古屋や大阪でも、住宅街では、普通に歩道のない道路の方が多いですし、歩道があっても1メートル未満というものが多いので、事情はあまり変わりません。

日本中何処でも、自転車は当たり前に車道「左端」を通行するものです。


>地元の話ばかりで恐縮ですが、ウチの地元の自転車乗りのマナーはネットで見るようなひどい人はほとんど見ません。幼児から爺婆まで皆道路左端を走行しますし。(くどいようですが歩道は自転車が走れるような整備はされていないので) 昔は逆走する自転車もいましたが最近はまず見ません。最近私が走っていたとき、イヤフォンをして(聴いていたは不明ですが)走っていた若者が警察官につかまって何やら説教(勧告でしょうか?)されていたのを見て、まだいるんだなとは思いましたが、ここ10年逆走する人は見ていません。

仰るとおり、普通の日本語として、幼児から爺婆まで皆道路は「左端」を走行するものですよね。

ネットで話題となるのは、極論でしかありません。

どんなに地元自慢されても、はげおやじさんの輝かしい経歴と同じですよ。

一方で、イヤフォン自転車の何が悪いのでしょう?

田舎の警察官の弱いものいじめにも程がありますね。


>若干なれども、昔に比べれば「法で定められているからしかたない」とか思いつつ(思っているかはわからないけど)ときどきオアゾツーキニストさんの言う、車道「左端」通行だけは守られていると思いますよ?

対向車両の交通量など道路状況が許すのであれば、「自分の身は自分で守る」自転車乗りが、右側(逆走)通行しても、別段、構いません。

道路交通法で守るべきルールとすれば、車道「左端」通行くらいのものであり、それで十分です。

ふらふらとその場で止まれるようなスピードしか出せない(出さない)傘差し・携帯ながら・酒気帯び・確信犯的信号無視・ふらふら3人乗り・片手運転も何ら問題ありません。


>>予見できない障害物だなどと言い訳しても、遅いのです。
>予見できない障害物とか私言い(訳し)ましたっけ?まぁ、いいですけど。

世の中の動きの例えです。


>>道路インフラは50~100年のスパンで整備されるものです。
>50~100年では私が生きている間は解決しそうにありませんね。(笑) 現法の通り車道左端(左側端)走行でいいんじゃ、無いんですか?

警察庁はいつでも全国の公安委員会に自転車の車道通行禁止規制を(暗黙のうちに)指示出来るのです。


>>惜しい。よつて≠寄つて(笑)
>貴方風に言えば「ワープロミス」です。(笑)

ありがとうございます。

使用頻度が上がれば、「ワープロミス」も、きっとそのうちに、舟に拾われて辞書に編み込まれることでしょう。


>田舎話ばかりで申訳無いのですが、道路を拡張しようとすると大概の場合民家が車道と接して立っているので民家の立ち退きを役所が思案しなければなりません。ほぼ(8割以上)の家が車道と接した部分に車庫なり庭地(車庫)への出入り口を持っています。車道とその出入り口の間には歩道(1mに満たない)が設置されています。田舎のドライバーはそういった場所から出るとき基本歩道まで止まりません。垣根や壁で視界が悪いからです。そういう状況もあり歩道を自転車で走る人はほぼ皆無なのです。 それこそ、予見(できなくもないが)できない障害物と言えるかもしれません。車に限らず、人、自転車、バイクなどが飛び出してきます。ときどきオアゾツーキニストさんが全国津々浦々の道路に自転車の通行空間の整備を求めているのであれば、まさしく50年~100年かけてデモなりストなり意見を述べるなり(関係各所に)しなければならないでしょう。

小生は、自転車レーンでさえペンキの凸凹で走り辛く、税金の無駄遣いであり、整備不要としています。

自転車乗りは、それぞれの道路状況に応じて、好き勝手に車道も歩道も自由自在に走ることが出来るのです。

現状のまま、放って措いてくれれば、十分です。


>少なくとも私の住む地域に関しては必要十分にルールは守られていると考えます。100年かけてまで道路をどうこうしなければならないとは感じておりません。

素晴らしい。

自転車乗りは、ただただ、自転車に乗るだけです。


>車道左端(左側端)を通る事で十分ですと言う意見については「まったくその通り」とは言えませんがまぁ、言わんとする事は分かったかもしれません。

普通の日本語として(左側端)は必要ですか?

逆に「に寄つて」は何故、不要なのですか?


>追記すれば、交差点の2段階右折の徹底も重要かな?

全く不要です。

特に、片田舎の交差点であれば、「自分の身は自分で守る」ことで十分でしょう。


>長文かつ意味がよくわからない文言で申訳ありません。昼休みも終わりなのでこのあたりで。失礼いたしました。

ご苦労様でした。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/18 17:42 | URL |

>今回は、新たなHNでのコメントでしたので、改めて、出来るだけ丁寧にお伝えしたものです。

新たなHN? ま、いいですが常に丁重にコメントしたほうが誤解を生まずに良いのではないでしょうか?

>どんなに地元自慢されても、はげおやじさんの輝かしい経歴と同じですよ。

はげおやじさんとやらの事はよく知りませんが、地元自慢したつもりは御座いません。
片田舎の地元はこういう現状であると述べたまでです。

>>追記すれば、交差点の2段階右折の徹底も重要かな?

>全く不要です。

左端(左側端)通行している以上、交差点の2段階右折は必須になると思うのですが?

>普通の日本語として(左側端)は必要ですか?

必要でしょう、元来道路交通法に書かれているのは
「左側端」ですので、「左端」を否定すると貴方に
失礼かと思い、左端(左側端)と稀釈したまでです。

>逆に「に寄つて」は何故、不要なのですか?
不要だとは思いませんが当たり前の事なので省略
したまでです。
貴方が「側」を省略するのとなんら変わりはありません。

>一方で、イヤフォン自転車の何が悪いのでしょう?

>田舎の警察官の弱いものいじめにも程がありますね。

これは簡単な話です、「安全運転義務違反」だからです。
2015年6月1日からの道路交通法改正に伴い、
警察官の仕事が増えただけの話です。

こんな処でしょうか。
別に貴方と言い争いをしたいわけではありませんので
あくまでも私の「意見」です。
ご了承ください。

| 冲田祐司 | 2016/03/18 18:28 | URL |

冲田祐司さん | 2016/03/18 18:28 |へ

>>今回は、新たなHNでのコメントでしたので、改めて、出来るだけ丁寧にお伝えしたものです。
>新たなHN? ま、いいですが常に丁重にコメントしたほうが誤解を生まずに良いのではないでしょうか?

丁寧≠丁重

ワープロミスかな?

それとも、新たな「こじま」症候群罹患者かな?


>>どんなに地元自慢されても、はげおやじさんの輝かしい経歴と同じですよ。
>はげおやじさんとやらの事はよく知りませんが、地元自慢したつもりは御座いません。片田舎の地元はこういう現状であると述べたまでです。

小生の実家も九州の片田舎ですので、地元の現状は十分に把握しています。


>追記すれば、交差点の2段階右折の徹底も重要かな?
>>全く不要です。
>左端(左側端)通行している以上、交差点の2段階右折は必須になると思うのですが?

交通量が少なく、片側1車線の道路であれば、自動車等と同様に対向車に注意しながら、右折すれば良いだけです。

車両通行帯のある幹線道路で信号機を利用しなければ右折出来ないような大きな交差点であれば、あえて徹底するまでもなく、誰もが信号機の力を借りて右折して行くものです。

2段階右折するか、自動車と一緒に右折レーンを利用するかは、交通量によります。

いずれにせよ、それぞれの道路状況に応じて、自転車乗り一人ひとりの判断に任せることで十分です。


>>普通の日本語として(左側端)は必要ですか?
>必要でしょう、元来道路交通法に書かれているのは「左側端」ですので、「左端」を否定すると貴方に失礼かと思い、左端(左側端)と稀釈したまでです。

こじまさんお得意の「車両通行帯の設けられた道路を通行する場合」には、「左側端」ではなく、「第一通行帯」(ど真ん中)通行と、元来道路交通法には書かれていますが、大丈夫ですか?


>逆に「に寄つて」は何故、不要なのですか?
不要だとは思いませんが当たり前の事なので省略したまでです。貴方が「側」を省略するのとなんら変わりはありません。

結局、冲田祐司さんも、程度問題での誤魔化しですね。

まあ、仕方ありませんね。


>>一方で、イヤフォン自転車の何が悪いのでしょう?
>>田舎の警察官の弱いものいじめにも程がありますね。
>これは簡単な話です、「安全運転義務違反」だからです。2015年6月1日からの道路交通法改正に伴い、警察官の仕事が増えただけの話です。

本当ですか?

イヤフォン自転車は道路交通法の改正で禁止されたのですか?

各自治体の地方公安委員会が定める道路交通「規則」で規制するレベルだと思いますが、道路交通「法」改正として国会を通ったのかしら?

中途半端なマスコミ報道やネット情報に踊らされていませんか?

大丈夫ですか?


>こんな処でしょうか。別に貴方と言い争いをしたいわけではありませんのであくまでも私の「意見」です。 ご了承ください。

私の「意見」の前提となる「事実」の確認、お勉強から始めることです。

前提があやふやな「意見」で了承を求められても、はっきり言って、邪魔なだけです。

ご苦労様でした。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/18 20:07 | URL |

>こじまさんお得意の「車両通行帯の設けられた道路を通行する場合」には、「左側端」ではなく、「第一通行帯」(ど真ん中)通行と、元来道路交通法には書かれていますが、大丈夫ですか?

申訳ありませんが私の住む地域には車両通行帯が設けられた道路(片側二車線以上の道路)はありません。
よって(左端)左側端に寄つて、走行するのが常識です
、また田舎自慢とかなんとか言われるかもしれませんが、まぎれもない事実ですのであえて反論しておきます。
車両通行帯が設けられた道路(片側二車線以上の道路)
と私は言ったでしょうか?
勝手に「こじま」さんを引き合いに出されても困ります。

大丈夫ですか?Are You OK?

| 冲田祐司 | 2016/03/18 20:19 | URL |

冲田祐司さん | 2016/03/18 20:19 |へ

>>こじまさんお得意の「車両通行帯の設けられた道路を通行する場合」には、「左側端」ではなく、「第一通行帯」(ど真ん中)通行と、元来道路交通法には書かれていますが、大丈夫ですか?
>申訳ありませんが私の住む地域には車両通行帯が設けられた道路(片側二車線以上の道路)はありません。よって(左端)左側端に寄つて、走行するのが常識です、また田舎自慢とかなんとか言われるかもしれませんが、まぎれもない事実ですのであえて反論しておきます。

、≠。

法の不知は宥恕せず

田舎自慢で片側2車線以上の道路があろうがなかろうが、道路交通法では、「車両通行帯の設けられた道路を通行する場合」には、「左側端」ではなく、「第一通行帯」(ど真ん中)通行と書かれています。

難解な道路交通法の文言などに引き摺られる必要はありません。

普通の日本語で十分です。

田舎でも都会でも自転車は道路(車道)の左端を通行しなければならないのです。


>車両通行帯が設けられた道路(片側二車線以上の道路)と私は言ったでしょうか?
勝手に「こじま」さんを引き合いに出されても困ります。 大丈夫ですか?Are You OK?

冲田祐司さんが言及したかどうかも全く関係ありません。

こじまさんは付け足しの修飾語に過ぎません。

無視しても構わない程度の存在でしかありませんが、「車両通行帯が設けられた道路」の例外規定をもって、かつて「こじま」さんが「左端」と異なる論拠とされて墓穴を掘られたことがありましたので、歴史探訪のヒントとして付け加えただけのことです。

道路交通法には、車両通行帯が設けられた道路については、自転車は第一通行帯を通行しなければならないと書いてあるのです。

そのことも含めて、簡潔で分かり易い普通の日本語にすれば、道路交通法には、「自転車は車道「左端」を通行しなければならない」と書いてあるのです。

「左「側」端」だとか「寄「つ」て」だとかいう法律の難解な文言に引き摺られることはありまあせん。

片田舎の普通の風景を普通の日本語でお伝え頂ければ、冲田祐司さんの役割としては十分です。

こんなところで、無理する必要はありません。

まずは、自転車に乗ることです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/18 21:12 | URL |

「左端」だの「ど真ん中」だのコロコロと言い分の変わる人ですね。(笑)

>難解な道路交通法の文言などに引き摺られる必要はありません。

法は書いてある通りなんですよね?
要約して書こうが(左端)、原文のまま(左側端に寄つて)書こうが何ら問題はないはずです。
私としては(左端)ではクレーチングなどのあるあたりを指しているのかと疑問を感じます。
幾人かにこの件について聞きましたがやはり(左側端に寄つて)の方が分かりやすいし、やはり皆クレーチングのある左端ぎりぎりと(左端の表現では)思ってしまうと申しておりました。
まぁ、ときどきオアゾツーキニストさんが「左端」表現が正しいのだとお考えであるのなら別に構いませんが、
大半の人が「左端」と聞いたら同じ事を思うでしょう。


>「左「側」端」だとか「寄「つ」て」だとかいう法律の難解な文言に引き摺られることはありまあせん。

ありまあせん と言う日本語は聞いたことがありません、またワープロミスですか?、それともどこかの方言?どちらにしても意味不明ですね。

左側端に寄つて…って十分日本語として通用します。

>田舎自慢で片側2車線以上の道路があろうがなかろうが、道路交通法では、「車両通行帯の設けられた道路を通行する場合」には、「左側端」ではなく、「第一通行帯」(ど真ん中)通行と書かれています。

「車両通行帯が設けられた道路を通行する場合」ですよね?
下記の文を良くお読みください。
難しい日本語がどうのとか言うと日本語能力を疑われますのでご注意を。

車両通行帯とは、道路中央線より左側(一方通行の道路では道路全体)の部分について、車両が走行すべき部分をさらに細かく区切るために設けられる道路標示なので、中央線が引かれているだけのいわゆる片側1車線道路や、中央線の無い道路、一方通行で車線境界線が無い道路は、道路交通法においては「車両通行帯のない道路」と表現される。片側2車線の道路は「同一方向に2つの車両通行帯がある道路」という。同様に片側3車線の道路は「同一方向に3つの車両通行帯がある道路」となる。一方通行の道路も同様である。

上記の通りです(特に太字にした文言を重視)
よって、私の住む地域の道路のほぼ大半は「車道通行帯のない道路」となります。

その場合「車道左端(左側端)に寄つた位置」を走行せよと法に書いてある通りです。

貴方ご自身が言っているじゃないですか、
>田舎でも都会でも自転車は道路(車道)の左端を通行しなければならないのです。

>田舎自慢で片側2車線以上の道路があろうがなかろうが、

なんで自慢になるのかわかりません。
片田舎の普通の風景を普通の日本語でお伝えしたまでです。

上文にもある通り、片側2車線以上の道路があるかないかは大きな違いです。

>法の不知は宥恕せず

そのまま熨斗付けてお返ししておきます。

>冲田祐司さんが言及したかどうかも全く関係ありません。

関係ないのに巻き込まないでください。

なぜ、二段階右折(交差点)が重要か一応私の意見を
書いて置きます。

自動車等と同じ方法で信号に従い交差点を斜め横断した場合、対向車に気づかれず衝突する可能性がある。
なら、最初から右折すべき交差点の信号に従い、前進し、渡り切った場所、停止線上でなくても良いそうです(右)信号が青の状態で
停止線、横断歩道(ない場合もあるが)、交差点の角にあたる部分に停車するわけです、信号が青になったら車道の一番手前にいる自転車が先行するのですから、少なくとも後ろからの(無意識、故意は別)追突は免れますし、対向車線の左折車も横断歩道角に自転車が居れば視認できますから、(無意識、故意は別)追突する事はないでしょうという話です。

>まずは、自転車に乗ることです。
乗っているからこその意見だと思いますがね。
通勤に片道30km土日を除く(たまに土日もだけど)
自転車通勤です、自慢でもなんでもありません。
「自転車に乗る事です」と言われたので乗ってますよ、
と言う意思表明です。
たまに750ccのバイクも乗ります。
車は正直面倒くさいのであまり乗りません。

>こんなところで、無理する必要はありません。

こんな処で駄弁っている貴方と同類ですよ。(笑)

おやすみなさい。

| 冲田祐司 | 2016/03/18 23:04 | URL |

気になったので。

>>逆に「に寄つて」は何故、不要なのですか?
不要だとは思いませんが当たり前の事なので省略したまでです。貴方が「側」を省略するのとなんら変わりはありません。

>結局、冲田祐司さんも、程度問題での誤魔化しですね。

>まあ、仕方ありませんね。

つまり、ときどきオアゾツーキニストさんの「車道左端」(車道左側端)の「側」を省略しているのも、
「程度問題」と言う事ですね。

ときどきオアゾツーキニストさんが「車道左端」の語彙
を明確にすることで「車道左側端」の短絡語である「車道左端」の認知も広がる事でしょう。
毎回そのような作業(タイプ)をするのであれば「車道左端」(に寄つて)と法に書かれている通り論ずればよいのです。

「ワープロミス」は100年後の辞書に載るかもしれませんが、残念ながら100年生きるつもりも予定もありませんので結果が分からないのが残念です。

HN?とやらが分からなかったので調べてみました。
要するに匿名の名称と言う事ですね。
「冲田祐司」はHNではありません。
以前の記事をさかのぼって読んだ処、貴方が、
「HNにプライドがない人が云々」と言っていましたね。
HNと言う匿名投稿をせず、私の本名を使う事に私は全く、問題がないと思ったので本名で投稿しています。
親から頂いた名前ですのでプライドは匿名の貴方より、
ずっと持っていますし、今後も「冲田祐司」で語りますのでご了承ください。
(他の理由もありますが今書くべき事ではないので省略します)

今日は貴方の意見が聞けず残念でした。

| 冲田祐司 | 2016/03/20 22:12 | URL |

失礼、ワープロミス(笑)がありました。

誤:毎回そのような作業(タイプ)をするのであれば「車道左端」(に寄つて)と法に書かれている通り論ずればよいのです。

正:毎回そのような作業(タイプ)をするのであれば「車道左端」(に寄つて)と法に書かれている通り論ずればよいのです。

失礼いたしました。


| 冲田祐司 | 2016/03/20 22:29 | URL |

冲田祐司さん | 2016/03/18 23:04 |へ

>「左端」だの「ど真ん中」だのコロコロと言い分の変わる人ですね。(笑)

「車両通行帯の設けられた道路を通行する場合」には、「第一通行帯」自体が車道「左端」となりますので、「第一通行帯」の中であれば右端でもど真ん中でも左端でも何処を通行しても、自転車は車道「左端」通行となります。

片田舎で片側2車線の道路がないなどという言い訳はご勘弁下さい。

100キロ程度の遠乗りをすれば、地方中核都市の道路事情もご理解いただけることかと思います。

まずは、自転車に乗ることです。


全国の道路状況に対応出来るように道路交通法は定められてます。

自転車は、こじまさんお得意の「車両通行帯の設けられた道路を通行する場合」を含め、車道「左端」を通行するものであり、それで十分です。

道路交通法に書いてあるとおりのことです。

冲田祐司さんの勉強不足です。


>>難解な道路交通法の文言などに引き摺られる必要はありません。
>法は書いてある通りなんですよね?要約して書こうが(左端)、原文のまま(左側端に寄つて)書こうが何ら問題はないはずです。

原文のままということであれば、「車両通行帯の設けられた道路を通行する場合を除き、」を外して書くと、「こじま」さんが大騒ぎしますので大問題です。

片田舎に片側二車線の道路があるかは問題ではありません。

法律は、書いてある通りです。

一方で、「(トロリーバスを除く。)や原動機付自転車」を省いていいのかと文句を言ってくる方もいました。

また、「寄つて」の大きな「つ」は普通の日本語としては明らかに誤っています。

やはり、法律の内容・趣旨を広く伝えるにあたって、難解な道路交通法の文言などに引き摺られる必要はありません。


>私としては(左端)ではクレーチングなどのあるあたりを指しているのかと疑問を感じます。幾人かにこの件について聞きましたがやはり(左側端に寄つて)の方が分かりやすいし、やはり皆クレーチングのある左端ぎりぎりと(左端の表現では)思ってしまうと申しておりました。

クレーチング≠グレーチング

クレーチングとは片田舎の訛りかな?

「に寄つて」で示される車道「左端」の自転車の通行空間の巾の程度論に話題をすり替えた上で、無理やり正当化するために第三者を登場させて誤魔化しても無駄です。

「逆に「に寄つて」は何故、不要なのですか?」という小生の質問に対して、

「不要だとは思いませんが当たり前の事なので省略したまでです。貴方が「側」を省略するのとなんら変わりはありません。」(by冲田祐司 | 2016/03/18 18:28 )

ということでしたよ。

「左側端」と「寄つて」の間で、重たさが変わって来ましたが、大丈夫ですか?

極太タイヤのママチャリ族やMTBにとっては、凸凹の歩道もグレーチングも何ら問題ありません。

極細でカチコチタイヤのロードバイクでは、自転車レーンを示す自転車マークのペンキの凸凹も気になるものです。

小生であれば、車道外側線の外側に無理やり作られた自転車レーンなど無視して、車道外側線の内側に沿って、まさに「車道」左端を通行しますよ。

そこは、自動車の重さでアスファルトが荒れて凹んだ轍の外側で、最も滑らかな走りやすい路面となっているものです。

その他大勢の幾人かのお仲間と一緒でも結構ですので、まずは自転車に乗ることです。


>まぁ、ときどきオアゾツーキニストさんが「左端」表現が正しいのだとお考えであるのなら別に構いませんが、大半の人が「左端」と聞いたら同じ事を思うでしょう。

「みんなが思っている」、「みんなが言ってる」、「みんなが見ている」、「みんなが持ってる」、「みんなが買ってもらっている」と駄々をこねるお子ちゃまですね。

普通の分かりやすい簡潔な日本語としては、車道「左端」という表現が正しいでしょう。

普通の日本語として「左端」を示すのに左「側」端などと、不要な言葉を加える必要はありません。

難解な法律用語に引き摺られて、普通の日本語としては明らかに誤っている「寄つて」などと、所詮、程度論でしかなく何ら具体性のない言葉を連ねる必要もありません。

車道上の自転車の通行位置は、それぞれの自転車乗りが決めれば良いことです。

道路交通法第十八条 (左側寄り通行等)で大切なことは、自動車と自転車では、トイレの順番待ちの列が異なるということです。

本当に自転車に乗ってますか?


>>「左「側」端」だとか「寄「つ」て」だとかいう法律の難解な文言に引き摺られることはありまあせん。
>ありまあせん と言う日本語は聞いたことがありません、またワープロミスですか?、それともどこかの方言?

これは失礼しました。

明らかにワープロミスですね。

まあ、「ありまあせん」でも十分に意味は通じているようですので、問題ありません。


>どちらにしても意味不明ですね。

反論のための反論は不要です。


>左側端に寄つて…って十分日本語として通用します。

簡潔で分かり易い普通の日本語としては、どうですか。

無理することは、ありまあせん。


>>田舎自慢で片側2車線以上の道路があろうがなかろうが、道路交通法では、「車両通行帯の設けられた道路を通行する場合」には、「左側端」ではなく、「第一通行帯」(ど真ん中)通行と書かれています。
>「車両通行帯が設けられた道路を通行する場合」ですよね?下記の文を良くお読みください。 難しい日本語がどうのとか言うと日本語能力を疑われますのでご注意を。 車両通行帯とは、道路中央線より左側(一方通行の道路では道路全体)の部分について、車両が走行すべき部分をさらに細かく区切るために設けられる道路標示なので、中央線が引かれているだけのいわゆる片側1車線道路や、中央線の無い道路、一方通行で車線境界線が無い道路は、道路交通法においては「車両通行帯のない道路」と表現される。片側2車線の道路は「同一方向に2つの車両通行帯がある道路」という。同様に片側3車線の道路は「同一方向に3つの車両通行帯がある道路」となる。一方通行の道路も同様である。上記の通りです(特に太字にした文言を重視)よって、私の住む地域の道路のほぼ大半は「車道通行帯のない道路」となります。 その場合「車道左端(左側端)に寄つた位置」を走行せよと法に書いてある通りです。貴方ご自身が言っているじゃないですか、

まず、他人のコメント等を引用する場合には、出典を明確にすることです。

著作権法には詳しくはありませんが、礼儀・マナーとして引用元の著者に普通に失礼です。

下らないコメントを引用するまでもなく、道路交通法に書いてあることですよ。

「の」と「が」の違いに拘っていらっしゃるのであれば、改めて、原典である道路交通法で確認下さい。

普通の日本語としての表現と道路交通法の文言の違いをきちんと理解することです。


>>田舎でも都会でも自転車は道路(車道)の左端を通行しなければならないのです。
>>?田舎自慢で片側2車線以上の道路があろうがなかろうが、
>なんで自慢になるのかわかりません。片田舎の普通の風景を普通の日本語でお伝えしたまでです。上文にもある通り、片側2車線以上の道路があるかないかは大きな違いです。

要するに、片側2車線以上の道路がある100キロ先の地方中核都市にも行ったことがない自慢なのかな?

遠乗りも含めて、まずは、自転車に乗ることです。


>>法の不知は宥恕せず
>そのまま熨斗付けてお返ししておきます。

であれば、あとは、100キロ先の片側2車線以上ある地方中核都市への遠乗りも含めて、自転車に乗ることです。

現実を知ることです。

それからです。


>>冲田祐司さんが言及したかどうかも全く関係ありません。
>関係ないのに巻き込まないでください。

道路交通法に書いてあることです。

「車両通行帯の設けられた道路を通行する場合を除き、」も含めて、自転車は車道「左端」を通行しなければならないのです。


>なぜ、二段階右折(交差点)が重要か一応私の意見を書いて置きます。 自動車等と同じ方法で信号に従い交差点を斜め横断した場合、対向車に気づかれず衝突する可能性がある。なら、最初から右折すべき交差点の信号に従い、前進し、渡り切った場所、停止線上でなくても良いそうです(右)信号が青の状態で停止線、横断歩道(ない場合もあるが)、交差点の角にあたる部分に停車するわけです、信号が青になったら車道の一番手前にいる自転車が先行するのですから、少なくとも後ろからの(無意識、故意は別)追突は免れますし、対向車線の左折車も横断歩道角に自転車が居れば視認できますから、(無意識、故意は別)追突する事はないでしょうという話です。

片側2車線以上の道路などない片田舎では、対向車も一列縦隊で向かって来るのですから、右折する自転車乗りが見落とさなければ、対向車が気づくかどうかは関係ないでしょう。

右折小回りすれば、交差道路の直進車両の追突など全く気にする必要はありません。また、対向車線の左折車は、右折自転車が目の前を横切るのですから、当然、視認しています。

いずれにしろ、交通量の少ない片田舎の片側1車線の交差点の自転車の右折小回りに何ら問題はありません。


>>まずは、自転車に乗ることです。
>乗っているからこその意見だと思いますがね。通勤に片道30km土日を除く(たまに土日もだけど) 自転車通勤です、自慢でもなんでもありません。「自転車に乗る事です」と言われたので乗ってますよ、と言う意思表明です。たまに750ccのバイクも乗ります。 車は正直面倒くさいのであまり乗りません。

片側2車線以上の大きな道路のある地方中核都市まで足を延ばして、是非とも、「車両通行帯の設けられた道路」の「道路の左側端から数えて一番目の車両通行帯」通行もご体験下さい。

それからです。


>>こんなところで、無理する必要はありません。
>こんな処で駄弁っている貴方と同類ですよ。(笑) おやすみなさい。

ご苦労様です.

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/21 20:49 | URL |

ときどきオアゾツーキニストさんへ

>法律は、書いてある通りです。

「車両通行帯の設けられた道路を通行する場合」

つまり車両通行帯のもうけられていない(片側1車線)
の道路は対象になりません、法律は、書いてある通りです。
第二、第三通行帯のある都会の話を自慢されても困ります。
私はこの片田舎で十分満足しております。

>普通の日本語としての表現と道路交通法の文言の違いをきちんと理解することです。

自分勝手な解釈をしている貴方が「普通の日本語」が分からないだけの話です。
至って「普通の日本語」で道路交通法についての解釈を述べたまでです。
理解できない程度の語学力しか貴方にはないと言う事でしょう、残念ですね。

>であれば、あとは、100キロ先の片側2車線以上ある地方中核都市への遠乗りも含めて、自転車に乗ることです。

現地も100キロ先も山間地です、道路も変わらず片側1車線で、2車線の地域は100キロ圏内にはありませんね。

>普通の日本語としての表現と道路交通法の文言の違いをきちんと理解することです。

理解してますだから「左側端に寄つて」と申しております、貴方にとって「普通」と思われる「左端に寄つて」と違います、貴方は「理解」を放棄し「自分解釈」をお行っているだけじゃないですか。
私はどちらも(貴方が自分解釈している事も)理解しておりますのでご心配には及びません。

>片側2車線以上の大きな道路のある地方中核都市まで足を延ばして、是非とも、「車両通行帯の設けられた道路」の「道路の左側端から数えて一番目の車両通行帯」通行もご体験下さい。

必要性を感じません、それを体験する事も法で定められているのでしょうか?
仮にそのような2車線以上ある地域へ行くときはオートバイで行きます、自転車との違いはありますが無知と言う訳ではありません。

>>左側端に寄つて…って十分日本語として通用します。

>簡潔で分かり易い普通の日本語としては、どうですか。

法文は簡潔でわかりやすいとおもいますが、その程度の
理解もできないのですかときどきオアゾツーキニストさんは?40数年何をしてきたのでしょうか?
簡素で分かり易いい易い普通の日本語で書く必要がないのです、簡素で分かり易い普通の日本語に原文を書き換えると「法改正」となり幾万とある法文をすべて貴方の言う「簡素で分かり易い普通の日本語」にするのは世捨人さんの提言を法制化するのと同等以上に難しい話です、その必要を感じるのであれば貴方がするべき事は山ほどあります。
現法の昔からある法文が昔の「寄つて」「もらふ」などの旧字体であるだけの話です、貴方の勉強不足でしょう。
そんな必要はない、と申すのであれば貴方の勝手な解釈でしかないと言う事です、世捨人さんのように「法改正がまたれれる」として現代に通用する貴方の言う「(法文を)普通の日本語にすべし」と法改正を求めたらいかがですか?
法文「左側端に寄つて」を「左端に寄つて」と解釈するのは明らかに原文と異なりますので現状、人の理解を得るのは難しいでしょう。

謎なのがあなたは「側」と言う法原文を否定しながらも「寄つて」と言う旧語の原文を否定しないのはオカシイのではないでしょうか?

現代に通用する文言で書くのであれば「寄って」です。

>片側2車線以上の道路などない片田舎では、対向車も一列縦隊で向かって来るのですから、右折する自転車乗りが見落とさなければ、対向車が気づくかどうかは関係ないでしょう。

ちゃんと私の文を読んでません、読み直した上で再度、
答えを出していただきたいものです。
上の答えでは貴方の「都合」だけしか含まれていません。
私はもっと高度な事を書いています、読解力の低さを露呈したいのでしたら訂正は不要です。
コメントを見た人が笑っている事でしょう。

>著作権法には詳しくはありませんが、礼儀・マナーとして引用元の著者に普通に失礼です。

貴方から「礼儀・マナー」などと言う言葉が出てくるとは世も末ですね。

10年も経たない内に自動走行自動車など自動車の社会も変化を遂げてきます、そこに自転車のあるべき場所を確保しなければならないのは言うまでもありませんが、貴方の「1意見」だけでどうなる事ではありません。

まずは人の意見を聞くこと、意見に対する意見は良しとしますが、持論を展開されても大半の人はそれを良しとしないでしょう。

日本は民主主義国家です。
貴方一人の文言は1億2687万6千人分の1でしかないのです。
言論の自由なんて言葉もありますから貴方がどのように発言しようが問題ありません(常識の範囲内で)
しかし、自論(間違えも含む)を1億2000万を超える国民全員(その中のママチャリ族)の総意のような論じ方は利口ではありません、きっとときどきオアゾツーキニストさんには意思を共にする友人がいないのでしょうね。
友人がいるのであれば是非その方たちに貴方の論を伝え、感想を求める事をお勧めします。(いればね)
他人の意見を聞き、考え視野を広げる必要があると思われます。

大事な事です。
頑張ってください。

休みも終わりました、明日からまた貴方と他の人との言い合いが始まるでしょう。

私が言いたい事はほぼ言い切りました。
決して貴方の意見を100%理解できない訳ではないので誤解の無いよう。
私には私の意見があり貴方には貴方の意見がある、他人には他人の意見がある。
そこに「理論」がありますよ。

| 冲田祐司 | 2016/03/21 22:32 | URL |

>明らかにワープロミスですね。

>まあ、「ありまあせん」でも十分に意味は通じているようですので、問題ありません。


他人がやった際には、症候群という用語で避難してたんだから、問題ありですね。
問題ありとするなら、過去の発言は撤回すべきです。

| こじま | 2016/03/21 22:56 | URL |

>「車両通行帯の設けられた道路を通行する場合」には、「第一通行帯」自体が車道「左端」となりますので、「第一通行帯」の中であれば右端でもど真ん中でも左端でも何処を通行しても、自転車は車道「左端」通行となります。

左端にはなりません。貴方だけが「左端」と定義しているのであって、ほかの人には通用しない日本語です。
さんざん指摘されてますね。

適切な用語を用いるならば、「道路の左側端から一番目の通行帯」であり、「左端」という用語では不備があります。
ましてや、書いてある通りというならなおさら「左端」という用語は不適切です。

(車両通行帯)
第二十条  車両は、車両通行帯の設けられた道路においては、道路の左側端から数えて一番目の車両通行帯を通行しなければならない。

| こじま | 2016/03/21 23:00 | URL |

冲田祐司さん | 2016/03/20 22:12 |へ

>気になったので。
>>逆に「に寄つて」は何故、不要なのですか?
>不要だとは思いませんが当たり前の事なので省略したまでです。貴方が「側」を省略するのとなんら変わりはありません。
>>結局、冲田祐司さんも、程度問題での誤魔化しですね。 まあ、仕方ありませんね。
>つまり、ときどきオアゾツーキニストさんの「車道左端」(車道左側端)の「側」を省略しているのも、「程度問題」と言う事ですね。ときどきオアゾツーキニストさんが「車道左端」の語彙を明確にすることで「車道左側端」の短絡語である「車道左端」の認知も広がる事でしょう。毎回そのような作業(タイプ)をするのであれば「車道左端」(に寄つて)と法に書かれている通り論ずればよいのです。

つまりで小生を引き合いに出すのはご勘弁下さい。

「冲田祐司さんも、」で引き合いに出すべきは、あさんやこじまさんらのことです。

普通の日本語として、左端も左側端も道路の左の端っこということで、同じ位置を示すものでしょう。

道路交通法の内容・趣旨を分かり易くお伝えする際に、左側端などと道路交通法の文言に引き摺られる必要はありません。

普通の日本語で、左端とすれば良いことです。

そして、結局、「に寄つて」は、程度論に過ぎず、( )書きにする程度のものだったということですね。

こんな結論のために、グレーチングは走り辛いだなどと意見を求められたお仲間も立場がありませんね。


道路交通法に基づいて、少し理屈を付けるとすれば、「車道」通行は道路交通法17条1項で、「左側」通行は、17条4項で定められています。

その上で、18条1項で自動車と自転車の通行位置は、異なると定めているのです。

「左側端」などと法律の文言に引き摺られることはありません。

自動車の通行位置は車道「左側」とされていますので、自転車は普通の日本語で車道「左端」とする方が、簡潔で分かり易くなります。


(通行区分)
第十七条  第1項 車両は、歩道等と車道の区別のある道路においては、車道を通行しなければならない。

第4項  車両は、道路の左側部分を通行しなければならない。

(左側寄り通行等)
第十八条  車両は、自動車にあつては道路の左側に寄つて、軽車両にあつては道路の左側端に寄つて、それぞれ当該道路を通行しなければならない。


>「ワープロミス」は100年後の辞書に載るかもしれませんが、残念ながら100年生きるつもりも予定もありませんので結果が分からないのが残念です。

楽しみにお待ち下さい。


>HN?とやらが分からなかったので調べてみました。要するに匿名の名称と言う事ですね。「冲田祐司」はHNではありません。以前の記事をさかのぼって読んだ処、貴方が、「HNにプライドがない人が云々」と言っていましたね。HNと言う匿名投稿をせず、私の本名を使う事に私は全く、問題がないと思ったので本名で投稿しています。親から頂いた名前ですのでプライドは匿名の貴方より、ずっと持っていますし、今後も「冲田祐司」で語りますのでご了承ください。(他の理由もありますが今書くべき事ではないので省略します)

HNが本名かどうかなど、はげおやじさんの輝かしい経歴ほどの価値もありません。

了承を求められても困りものですし、たかだかHNにべき論などありません。

思わせぶりに省略しようが、屁理屈を捏ねようが何ら関係ありません。

どうぞご勝手に。


>今日は貴方の意見が聞けず残念でした。

小生が意見する程のことでもありません。

全て道路交通法に書いてあることであり、また、本物の自転車乗りであれば誰もが実感していることです。

まずは、自転車に乗りましょう。

それからです。


>失礼、ワープロミス(笑)がありました。 誤:毎回そのような作業(タイプ)をするのであれば「車道左端」(に寄つて)と法に書かれている通り論ずればよいのです。正:毎回そのような作業(タイプ)をするのであれば「車道左側端」(に寄つて)と法に書かれている通り論ずればよいのです。 失礼いたしました。

(笑)で誤魔化しても無駄です。

道路交通法の理解が足りないことが原因です。

それだけです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/22 00:10 | URL |

冲田祐司さん | 2016/03/21 22:32 |へ

>>法律は、書いてある通りです。
>「車両通行帯の設けられた道路を通行する場合」 つまり車両通行帯のもうけられていない(片側1車線) の道路は対象になりません、法律は、書いてある通りです。第二、第三通行帯のある都会の話を自慢されても困ります。私はこの片田舎で十分満足しております。

片田舎で満足などと誤魔化されても困りものです。

道路交通法は、大都会も片田舎も含めて、全国一律に適用されるものです。

しっかりとお勉強して下さい。


>>普通の日本語としての表現と道路交通法の文言の違いをきちんと理解することです。
>自分勝手な解釈をしている貴方が「普通の日本語」が分からないだけの話です。至って「普通の日本語」で道路交通法についての解釈を述べたまでです。理解できない程度の語学力しか貴方にはないと言う事でしょう、残念ですね。

解釈など入り込む余地はありません。

かつて、左側端は「側」があるから、左側に含まれるだとか、屁理屈を捏ねていた方もいました。

普通の日本語で、道路の左側端と道路の左端は、道路の左の端っこという同じ位置を示すものです。

より簡潔で分かり易い日本語として、左端で十分でしょう。


>>であれば、あとは、100キロ先の片側2車線以上ある地方中核都市への遠乗りも含めて、自転車に乗ることです。
>現地も100キロ先も山間地です、道路も変わらず片側1車線で、2車線の地域は100キロ圏内にはありませんね。

であれば、200キロ先まで足を延ばせば良いだけのことです。

ここでもまた、程度論でしかありません。

田舎自慢をされても困りものです。

頑張って、自転車に乗ってください。

それからです。


>>普通の日本語としての表現と道路交通法の文言の違いをきちんと理解することです。
>理解してますだから「左側端に寄つて」と申しております、貴方にとって「普通」と思われる「左端に寄つて」と違います、貴方は「理解」を放棄し「自分解釈」をお行っているだけじゃないですか。私はどちらも(貴方が自分解釈している事も)理解しておりますのでご心配には及びません。

「寄つて」は、決して普通の日本語ではありません。

「つ」と「っ」は明らかに違うでしょう。

大丈夫ですか?


>>片側2車線以上の大きな道路のある地方中核都市まで足を延ばして、是非とも、「車両通行帯の設けられた道路」の「道路の左側端から数えて一番目の車両通行帯」通行もご体験下さい。
>必要性を感じません、それを体験する事も法で定められているのでしょうか?仮にそのような2車線以上ある地域へ行くときはオートバイで行きます、自転車との違いはありますが無知と言う訳ではありません。

今までの片田舎自慢は何だったのでしょうか。

反論のための反論を重ねて来て、ここで開き直りですか。

残念ながら、その程度の方だったということですね。

片側2車線以上ある道路では、自転車乗りにとっては、第一通行帯が車道左端になりますし、バイク乗りにとっては、第一通行帯が車道左側となるだけのことです。

(車両通行帯)
第二十条  車両は、車両通行帯の設けられた道路においては、道路の左側端から数えて一番目の車両通行帯を通行しなければならない。ただし、自動車は、当該道路の左側部分に三以上の車両通行帯が設けられているときは、政令で定めるところにより、その速度に応じ、その最も右側の車両通行帯以外の車両通行帯を通行することができる。

>左側端に寄つて…って十分日本語として通用します。
>>簡潔で分かり易い普通の日本語としては、どうですか。
>法文は簡潔でわかりやすいとおもいますが、その程度の理解もできないのですかときどきオアゾツーキニストさんは?40数年何をしてきたのでしょうか?簡素で分かり易いい易い普通の日本語で書く必要がないのです、簡素で分かり易い普通の日本語に原文を書き換えると「法改正」となり幾万とある法文をすべて貴方の言う「簡素で分かり易い普通の日本語」にするのは世捨人さんの提言を法制化するのと同等以上に難しい話です、その必要を感じるのであれば貴方がするべき事は山ほどあります。現法の昔からある法文が昔の「寄つて」「もらふ」などの旧字体であるだけの話です、貴方の勉強不足でしょう。そんな必要はない、と申すのであれば貴方の勝手な解釈でしかないと言う事です、世捨人さんのように「法改正がまたれれる」として現代に通用する貴方の言う「(法文を)普通の日本語にすべし」と法改正を求めたらいかがですか?法文「左側端に寄つて」を「左端に寄つて」と解釈するのは明らかに原文と異なりますので現状、人の理解を得るのは難しいでしょう。

簡潔≠簡素

自転車は幼児から高齢者まで、障害者も健常者も、性別・国籍不問で、誰もが気軽に手軽に利用できる身近な乗り物です。

冲田祐司さんにとって、道路交通法が「簡潔でわかりやすい」かどうかなど関係ありません。

この期に及んで、理解力自慢をされても困りものです。

「法改正」や「旧字体」なども関係ありません。

法律は書いてある通りです。

>謎なのがあなたは「側」と言う法原文を否定しながらも「寄つて」と言う旧語の原文を否定しないのはオカシイのではないでしょうか?現代に通用する文言で書くのであれば「寄って」です。

「寄つて」を「寄って」と普通の日本語としても、何ら具体的な通行位置を示すこととなりません。

具体的な通行位置は、通行帯の有無や交通量や路面状況などのそれぞれの道路状況に応じて、自転車乗り一人ひとりが決めることです。

二輪である自転車は、もともと、ふらつくものです。

2~3メートルの巾でふらついても構わないのです。

道路交通法が定めているのは、自動車と自転車のトイレの順番待ちの列が異なるということだけです。


>>片側2車線以上の道路などない片田舎では、対向車も一列縦隊で向かって来るのですから、右折する自転車乗りが見落とさなければ、対向車が気づくかどうかは関係ないでしょう。
>ちゃんと私の文を読んでません、読み直した上で再度、答えを出していただきたいものです。上の答えでは貴方の「都合」だけしか含まれていません。私はもっと高度な事を書いています、読解力の低さを露呈したいのでしたら訂正は不要です。コメントを見た人が笑っている事でしょう。

読み直す価値はありません。


>>著作権法には詳しくはありませんが、礼儀・マナーとして引用元の著者に普通に失礼です。
>貴方から「礼儀・マナー」などと言う言葉が出てくるとは世も末ですね。

まずは、引用元の出典を示すことです。

それからです。


>10年も経たない内に自動走行自動車など自動車の社会も変化を遂げてきます、そこに自転車のあるべき場所を確保しなければならないのは言うまでもありませんが、貴方の「1意見」だけでどうなる事ではありません。まずは人の意見を聞くこと、意見に対する意見は良しとしますが、持論を展開されても大半の人はそれを良しとしないでしょう。 日本は民主主義国家です。貴方一人の文言は1億2687万6千人分の1でしかないのです。言論の自由なんて言葉もありますから貴方がどのように発言しようが問題ありません(常識の範囲内で)しかし、自論(間違えも含む)を1億2000万を超える国民全員(その中のママチャリ族)の総意のような論じ方は利口ではありません、きっとときどきオアゾツーキニストさんには意思を共にする友人がいないのでしょうね。友人がいるのであれば是非その方たちに貴方の論を伝え、感想を求める事をお勧めします。(いればね)他人の意見を聞き、考え視野を広げる必要があると思われます。 大事な事です。頑張ってください。休みも終わりました、明日からまた貴方と他の人との言い合いが始まるでしょう。 私が言いたい事はほぼ言い切りました。決して貴方の意見を100%理解できない訳ではないので誤解の無いよう。 私には私の意見があり貴方には貴方の意見がある、他人には他人の意見がある。そこに「理論」がありますよ。

民主主義だ、意思だ、理論だと大風呂敷を広げて誤魔化そうとしても無駄です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/22 01:11 | URL |

こじまさん | 2016/03/21 22:56 |へ

>>明らかにワープロミスですね。
>>まあ、「ありまあせん」でも十分に意味は通じているようですので、問題ありません。
>他人がやった際には、症候群という用語で避難してたんだから、問題ありですね。問題ありとするなら、過去の発言は撤回すべきです。

何処にでも首を突っ込んで来るところも、「こじま」症候群の症状の一つかな?

「こじま」症候群の症状を「非難」すると問題ありとなりそうですので、小生は今回も「避難」させて頂きます。

明らかにワープロミスですね。

大丈夫ですか?

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/22 13:40 | URL |

こじまさん | 2016/03/21 23:00 |へ

>>「車両通行帯の設けられた道路を通行する場合」には、「第一通行帯」自体が車道「左端」となりますので、「第一通行帯」の中であれば右端でもど真ん中でも左端でも何処を通行しても、自転車は車道「左端」通行となります。
>左端にはなりません。貴方だけが「左端」と定義しているのであって、ほかの人には通用しない日本語です。さんざん指摘されてますね。

片側2車線以上あるような10~20メートル巾の幹線道路では、横幅2~3メートル程度の「道路の左側端から一番目の通行帯」は、普通に簡潔な分かり易い日本語で表現すれば「左端」で構わないでしょう。


>適切な用語を用いるならば、「道路の左側端から一番目の通行帯」であり、「左端」という用語では不備があります。ましてや、書いてある通りというならなおさら「左端」という用語は不適切です。
(車両通行帯)
第二十条  車両は、車両通行帯の設けられた道路においては、道路の左側端から数えて一番目の車両通行帯を通行しなければならない。

道路交通法の内容・趣旨を、簡潔な分かり易い普通の日本語で表現する際に、道路交通法の文言に拘る必要はありません。

「道路の左側端から一番目の通行帯」などと長ったらしい道路交通法の文言を引用するまでもなく、「第一通行帯」で用は足ります。

自動車と自転車の通行位置の違いを示す際には、自動車は車道「左側」、自転車は車道「左端」で十分です。

そして、車両通行帯のある道路を通行する場合には、「第一通行帯」自体が自転車乗りにとっては車道「左端」となるのです。

不備など何処にもありませんし、不適切なところもありません。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/22 14:49 | URL |

「左端」だと第一通行帯の中の左の部分をイメージする人が多いかと。

「左端」ではなく「第一通行帯」と言った方が良いでしょう。

| n | 2016/03/22 20:22 | URL |

nさん | 2016/03/22 20:22 |へ

>「左端」だと第一通行帯の中の左の部分をイメージする人が多いかと。「左端」ではなく「第一通行帯」と言った方が良いでしょう。

交通量の多い都心部の幹線道路では、「第一通行帯」ど真ん中通行で自転車乗りが独り占めできる状況にはありません。

交通量の多い都心部の幹線道路では、信号待ち渋滞のクルマの列を横目に、巾60センチとスマートな自転車は、「第一通行帯」の「左端」をグレーチングの凸凹でリム打ちパンクしないようにスピードを落として「すり抜け」て行くものです。

「第一通行帯」の「左端」通行でも何ら問題ありません。

このような現実も踏まえて、自転車は車道「左端」を通行するものです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/22 20:45 | URL |

『「第一通行帯内の左側」または「第一通行帯の全体」のうち、道路状況に合わせて適切な方を選ぶこと』

『「左端」を通行』
と言っているということですか。

| n | 2016/03/22 22:02 | URL |

>交通量の多い都心部の幹線道路では、「第一通行帯」ど真ん中通行で自転車乗りが独り占めできる状況にはありません。
>交通量の多い都心部の幹線道路では、信号待ち渋滞のクルマの列を横目に、巾60センチとスマートな自転車は、「第一通行帯」の「左端」をグレーチングの凸凹でリム打ちパンクしないようにスピードを落として「すり抜け」て行くものです。


●法律上通行できるかどうか。
●現実として通行できるかどうか。
●「独り占め」して通行できるかどうか。

全部違う話になるはずなのに、混同して話してるね。
的外れ、論点ずらしとはこのことか。

おまけに、非常に限定された道路条件の話しかしていない。
●第二通行帯がある
●都心である
●交通量が多い都心である。
●信号待ちの渋滞(∈すべての渋滞)が発生している
●車道通行し、すり抜けをするという前提で話している
(歩道通行の可能性には言及していない)

「このような現実」とやらは、非常に限定された場合をさすのですね。
視野狭窄なんですかね?

| こじま | 2016/03/22 23:06 | URL |

nさん | 2016/03/22 22:02 |へ

>『「第一通行帯内の左側」または「第一通行帯の全体」のうち、道路状況に合わせて適切な方を選ぶこと』を『「左端」を通行』と言っているということですか。

車両通行帯のある道路では、「第一通行帯」自体が車道左端となるということです。

「自転車は、車道「左端」通行しなければならない」というルールの下で、どのあたりを通行するかは、それぞれの道路状況に応じて、自転車乗り一人ひとりが決めることです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/23 09:12 | URL |

こじまさん | 2016/03/22 23:06 |へ

ご苦労様です。

どんなコメントにも喰い付いて来るところも、きっと「こじま」症候群の症状の一つなのでしょう。

仕方ないですね。

>>交通量の多い都心部の幹線道路では、「第一通行帯」ど真ん中通行で自転車乗りが独り占めできる状況にはありません。
>>交通量の多い都心部の幹線道路では、信号待ち渋滞のクルマの列を横目に、巾60センチとスマートな自転車は、「第一通行帯」の「左端」をグレーチングの凸凹でリム打ちパンクしないようにスピードを落として「すり抜け」て行くものです。
>●法律上通行できるかどうか。●現実として通行できるかどうか。●「独り占め」して通行できるかどうか。全部違う話になるはずなのに、混同して話してるね。的外れ、論点ずらしとはこのことか。おまけに、非常に限定された道路条件の話しかしていない。●第二通行帯がある ●都心である ●交通量が多い都心である。 ●信号待ちの渋滞(∈すべての渋滞)が発生している ●車道通行し、すり抜けをするという前提で話している (歩道通行の可能性には言及していない) 「このような現実」とやらは、非常に限定された場合をさすのですね。 視野狭窄なんですかね?

様々な話、様々な道路条件を全てひっくるめて、簡潔で分かり易い普通の日本語で言えば、道路交通法は、道路交通の安全と円滑を図るために、「自転車は、車道「左端」通行しなければならない」と定めているのです。

交通量の少ない片田舎のセンターラインもないような道路では、対向車も滅多に来ないでしょうから、道路の右端を通行しようが左端を通行しようが何ら問題ありません。

片側1車線で、黄色いセンターラインで、巾1メートル未満の形ばかりの歩道があるような田舎の国道では、自転車の通行位置である車道「左端」と自動車の通行位置である車道「左側」が重なることもあるでしょう。

それでも遠慮することはありません。

自転車は堂々とゆっくりゆったりふらふらとふらつきながらでも、車道「左端」を通行すれば良いのです。

黄色いセンターラインを踏み越えて、追い越して行くかどうかは、後続車両のドライバーが決めることです。

片側3車線以上あるような都心部の幹線道路では、第一通行帯はバス・タクシー・トラック等の駐停車車両に塞がれて、格好の自転車レーンとなっています。

自転車は、路線バスと追いかけっこをしながら、第一通行帯の中で左右どちらにでもふらつくことが出来るように第一通行帯ど真ん中通行するものです。

いずれも、「自転車は車道「左端」通行しなければならない」という道路交通法のルールを踏まえた上で、それぞれの道路条件に応じて、それぞれの自転車乗りが決めることです。

ご苦労様でした。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/23 11:05 | URL |

> 車両通行帯のある道路では、「第一通行帯」自体が車道左端となるということです。

分かりにくすぎます。

単に左端と言われたら第一通行帯内の左側を思い浮かべる人がほとんどでしょう。

| n | 2016/03/23 11:26 | URL |

> 「自転車は車道「左端」通行しなければならない」という道路交通法のルール

この表現では、道交法では自転車が第一通行帯中央を通行することを禁じていると誤解する人が多いでしょう。

「左端」は(車両通行帯がある場合は)第一通行帯全体を指している、とは普通思いません。

| n | 2016/03/23 12:16 | URL |

nさん | 2016/03/23 11:26 |へ

>> 車両通行帯のある道路では、「第一通行帯」自体が車道左端となるということです。
>分かりにくすぎます。単に左端と言われたら第一通行帯内の左側を思い浮かべる人がほとんどでしょう。

左側でも右側でもど真ん中でも第一通行帯内であれば、何ら問題ないのですから、別段、問題ありません。

自転車乗りは、堂々とゆっくりゆったりと、偶には、ふらふらとふらつきながらでも、第一通行帯内を通行すれば良いだけです。

第一通行帯内であれば、グレーチングの凸凹や駐停車車両等で、車道「左端」が自転車の通行に適しない場合には、左右に2~3メートル巾でふらついても何ら問題ありません。

自転車がふらついたところが、自転車の通行空間として、車道「左端」となるだけのことです。

そして、横巾60センチとスマートで、第一通行帯の中を駐停車車両や勝手に追越していく後続自動車と共有出来るところも、自転車の良い所です。

だからこそ、自転車は渋滞知らずで「すり抜け」出来るのです。

一方、ロードバイクで30~40キロで疾走する際には、左側の歩道や路地等からの予見出来ない障害物の飛び出しや凸凹とした路面状況を踏まえて、左側に一定の余裕を持って、第一通行帯内をするものです。

それでも、第一通行帯内を通行するのであれば、車道「左端」通行と捉えて何ら問題ありません。

それぞれの道路状況に応じて、自転車乗り一人ひとりが決めることです。

まずは、自転車に乗ることです。

車道「左端」通行することです。

それぞれの道路状況に応じて、自転車乗りの一人として判断出来るように自立することです。

自転車は、自動車等とともに車道を共有する車両の仲間であることを体得することです。

それからです。

多くのママチャリ族にも自転車が車両であることを実感してもらえるように、ロードバイクをママチャリに乗り換えて、車道「左端」通行を実践下さい。

ママチャリであっても、自転車は車両の仲間として、車道通行する方が安全かつ円滑であることを世の中に示して行きましょう。

楽しみです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/23 12:37 | URL |

>> 「自転車は車道「左端」通行しなければならない」という道路交通法のルール

>この表現では、道交法では自転車が第一通行帯中央を通行することを禁じていると誤解する人が多いでしょう。


こちらについてはどうですか。

| n | 2016/03/23 13:29 | URL |

>どんなコメントにも喰い付いて来るところも、きっと「こじま」症候群の症状の一つなのでしょう。


だとしたら、あなたのほうが重症ですね。
こじま、あ、n など様々なコメントに食いついてますよね。
「ちょっと違いますよという指摘」としているなら、私も同じことを言うまでです。

| こじま | 2016/03/23 15:24 | URL |

>様々な話、様々な道路条件を全てひっくるめて、簡潔で分かり易い普通の日本語で言えば、道路交通法は、道路交通の安全と円滑を図るために、「自転車は、車道「左端」通行しなければならない」と定めているのです。

>交通量の少ない片田舎のセンターラインもないような道路では、対向車も滅多に来ないでしょうから、道路の右端を通行しようが左端を通行しようが何ら問題ありません。

「ひっくるめて」といった後に、「ある特定条件では~です」という文章を書くあたり、自分が何を言っているのか理解できていないんですね。

| こじま | 2016/03/23 15:26 | URL |

>片側1車線で、黄色いセンターラインで、巾1メートル未満の形ばかりの歩道があるような田舎の国道では、自転車の通行位置である車道「左端」と自動車の通行位置である車道「左側」が重なることもあるでしょう。

左側と左端が重なりうるなら、「左側端」のほうが分かりやすい日本語だと思います。
おまけに左側と違って、道交法でも出てくる用語です。
「わかりやすい日本語」と言っていたにもかかわらず、わかりにくい日本語を使ってました、と書いているようなものです。

| こじま | 2016/03/23 15:28 | URL |

nさん | 2016/03/23 12:16 |へ

>> 「自転車は車道「左端」通行しなければならない」という道路交通法のルール
>この表現では、道交法では自転車が第一通行帯中央を通行することを禁じていると誤解する人が多いでしょう。「左端」は(車両通行帯がある場合は)第一通行帯全体を指している、とは普通思いません。

まず、「法の不知はこれを許さず」ということで、誤解する人、思わない人の責任です。

小生に文句を言われても困りものです。

一方で、車両通行帯のある道路では、自転車は第一通行帯内を通行すれば、ど真ん中であろうと右端であろうと左端であろうと、道路交通法のルール上、何ら問題ありません。

ご安心下さい。

実態上も、車両通行帯があろうがなかろうが、自転車は車道「左端」を通行させて頂ければ、十分でしょう。

自転車は、堂々とゆっくりゆったり、たまにはふらふらとふらつきながらでも、ただただ真っ直ぐ前を見て、車道「左端」通行すれば、良いだけです。

まずは、自転車に乗ることです。

それからです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/23 19:27 | URL |

>まず、「法の不知はこれを許さず」ということで、誤解する人、思わない人の責任です。

法律は第一通行帯であったり左側端に寄った位置を指してて、あんたは左側ってかいてて、後者が誤解を招くという意味ですよね。
法律の話と誤解した以上、あなたが悪い、そういう論法ですね。
自縄自縛

| こじま | 2016/03/23 19:29 | URL |

ときどきオアゾツーキニストさんが

> 「自転車は車道「左端」通行しなければならない」という道路交通法のルール

と発言することにより、他でもないときどきオアゾツーキニストさん自身が

「ときどきオアゾツーキニストさんは、道交法が自転車の第一通行帯中央通行を禁じていると誤解している」

という誤解を受けることになりますが、構わないのでしょうか。

| n | 2016/03/23 19:47 | URL |

こじまさん | 2016/03/23 15:24 |へ

>>どんなコメントにも喰い付いて来るところも、きっと「こじま」症候群の症状の一つなのでしょう。
>だとしたら、あなたのほうが重症ですね。こじま、あ、n など様々なコメントに食いついてますよね。「ちょっと違いますよという指摘」としているなら、私も同じことを言うまでです。

あさんやnさんに敬称を省略しては、失礼でしょう。

大丈夫ですか?

こじまさんは、複数のHNをお持ちだったということかな。

あさんやnさんら閲覧者の判断をお待ちするしかありませんが、こじまさんのコメントと小生のコメントでは、それこそ、ちょっと違いますよ。

ちゃん、ちゃん。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/23 20:05 | URL |

こじまさん | 2016/03/23 15:26 |へ

>>様々な話、様々な道路条件を全てひっくるめて、簡潔で分かり易い普通の日本語で言えば、道路交通法は、道路交通の安全と円滑を図るために、「自転車は、車道「左端」通行しなければならない」と定めているのです。
>>交通量の少ない片田舎のセンターラインもないような道路では、対向車も滅多に来ないでしょうから、道路の右端を通行しようが左端を通行しようが何ら問題ありません。
>「ひっくるめて」といった後に、「ある特定条件では~です」という文章を書くあたり、自分が何を言っているのか理解できていないんですね。

ご安心下さい。

道路交通法18条1項には、罰則はありません。

「特定条件」があろうがなかろうが自転車は車道「左端」通行しなくても、酒気帯び運転と同様に、何ら問題ありません。

それぞれの道路状況に応じて、自転車乗り一人ひとりが決めることです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/23 20:14 | URL |

こじまさん | 2016/03/23 15:28 |へ

>>片側1車線で、黄色いセンターラインで、巾1メートル未満の形ばかりの歩道があるような田舎の国道では、自転車の通行位置である車道「左端」と自動車の通行位置である車道「左側」が重なることもあるでしょう。
>左側と左端が重なりうるなら、「左側端」のほうが分かりやすい日本語だと思います。おまけに左側と違って、道交法でも出てくる用語です。「わかりやすい日本語」と言っていたにもかかわらず、わかりにくい日本語を使ってました、と書いているようなものです。

「左端」と「左側」が重なったとしても、何ら問題ありません。

自転車は、堂々とゆっくりゆったり、たまにはふらふらとふらつきながらでも、ただただ真っ直ぐ前を見て、車道「左端」通行すれば、良いだけです。

道路交通法18は、自動車と自転車の通行位置は異なるということを定めているのです。

自転車の通行位置は、普通に「左端」とする方が、自動車の通行位置である「左側」との違いが分かり易く簡潔です。 

道路交通法の内容・趣旨を、簡潔な分かり易い普通の日本語で表現する際に、道路交通法の文言に引き摺られる必要はありません。

簡潔な分かり易い普通の日本語として、車道「左端」通行で十分です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/23 20:43 | URL |

こじまさん | 2016/03/23 19:29 |へ

>>まず、「法の不知はこれを許さず」ということで、誤解する人、思わない人の責任です。
>法律は第一通行帯であったり左側端に寄った位置を指してて、あんたは左側ってかいてて、後者が誤解を招くという意味ですよね。法律の話と誤解した以上、あなたが悪い、そういう論法ですね。自縄自縛

「こじま」症候群の症状が相当悪化しているようです。

ワープロミスが多すぎて、どの部分がワープロミスなのか閲覧者には判別出来ません。

頑張れ。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/23 20:48 | URL |

nさん | 2016/03/23 19:47 |へ

>ときどきオアゾツーキニストさんが 「「自転車は車道「左端」通行しなければならない」という道路交通法のルール」と発言することにより、他でもないときどきオアゾツーキニストさん自身が「ときどきオアゾツーキニストさんは、道交法が自転車の第一通行帯中央通行を禁じていると誤解している」という誤解を受けることになりますが、構わないのでしょうか。

別段、構いません。

道路交通法をキチンと学んでいる人は、誤解などしません。

本当に自転車に乗っている人は、第一通行帯の右端から左端まで2~3メートル巾で自由自在にふらつきながら、堂々とゆっくりゆったりと、ただただ真っ直ぐ前を向いて、車道「左端」通行しているものですので、これまた、誤解などしません。

小生は、あえて、道路交通法の文言から離れて、分かり易い普通の日本語として「車道「左端」通行」とすることで、「車両通行帯の設けられた道路を通行する場合」の「道路の左側端から数えて一番目の車両通行帯」(ど真ん中)通行を含めて表現しているのです。

ご安心下さい。

誤解を受けることになりますがなどと屁理屈を捏ねているのは、nさん位のものです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/23 21:01 | URL |

> 道路交通法をキチンと学んでいる人は、誤解などしません。

道路交通法をキチンと学んでいる人ほど、

「この人は自転車は左端なんて言ってるが、第一通行帯は左端だけでなく中央を通行しても良いことを知らないんだろうな」

と思うことでしょう。


第一通行帯のことを「左端」と言っているなんて、道交法をキチンと知っていようが普通は想像できません。

| n | 2016/03/23 21:31 | URL |

> 誤解を受けることになりますがなどと屁理屈を捏ねているのは、nさん位のものです。

他の人はあなたが道交法を間違って理解していると誤解したまま何も言わずに去って行ったんじゃないですかね。

| n | 2016/03/23 21:33 | URL |

>道路交通法をキチンと学んでいる人は、誤解などしません。

>道路交通法18条1項には、罰則はありません。
>「特定条件」があろうがなかろうが自転車は車道「左端」通行しなくても、酒気帯び運転と同様に、何ら問題ありません。

罰則がなかろうがあろうが、「違反行為」という問題がありますね。
罰則のない「違反行為」が問題ないという主張ならわかりますが、「違反行為」は『「違反行為」という問題である』という私の意見とは相いれませんね。
あと、酒気帯び運転に罰則はありませんが、酒気帯びが原因で危険運転をすることは罰則のある違反行為となりえます。
過去に程度論といいましたが、罰則のない違反行為は問題ではないという程度論を展開するあなたの意見では、全く否定できませんね。

| こじま | 2016/03/23 23:27 | URL |

>「ひっくるめて」といった後に、「ある特定条件では~です」という文章を書くあたり、自分が何を言っているのか理解できていないんですね。

ご安心下さい。

道路交通法18条1項には、罰則はありません。


罰則の有無に関しての発言では、あなたの主張が正当であることを保証できません。
まぁ、保証できたためしなんてありませんでしたが。

| こじま | 2016/03/23 23:28 | URL |

nさん | 2016/03/23 21:31 |へ

>> 道路交通法をキチンと学んでいる人は、誤解などしません。
>道路交通法をキチンと学んでいる人ほど、「この人は自転車は左端なんて言ってるが、第一通行帯は左端だけでなく中央を通行しても良いことを知らないんだろうな」と思うことでしょう。第一通行帯のことを「左端」と言っているなんて、道交法をキチンと知っていようが普通は想像できません。

nさんの道路交通法の学びが足らないだけのことです。

第一通行帯は左端や中央だけでなく、右端を通行しても問題ありませんよ。

自転車は幼児から高齢者まで、障害者も健常者も、性別・国籍不問で、誰もが気軽に手軽に利用出来る乗り物です。

道路交通法をキチンと知る必要など全くありません。

自転車は、車道左端通行するだけで、十分です。

車両通行帯の有無、交通量、渋滞の有無、グレーチングやアスファルトの轍や砂塵等の路面状況、駐停車車両の有無、自転車のタイヤの太さ、自転車自体のスピードの程度等々に応じて、「左端」の程度論は、それぞれの自転車乗りが決めることです。

重要なことは、自転車は、「車道」左端通行することで、道路交通の安全と円滑が図れるということであり、

車道「左端」は自転車の通行空間であるということ、

自転車と自動車の通行空間は異なるということ、

車道「左端」は自転車の通行空間であり、自転車は堂々とゆっくりゆったりとふらふらと偶にはふらつきながらでも、ただただ真っ直ぐ前を向いて通行すること、です。

これらのことを普通の日本語で簡潔に分かり易く広く伝えるとすれば、

「自転車は車道「左端」通行するものであり、それで十分です。」

といったところかと思います。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/24 09:01 | URL |

nさん | 2016/03/23 21:33 |へ

>>誤解を受けることになりますがなどと屁理屈を捏ねているのは、nさん位のものです。
>他の人はあなたが道交法を間違って理解していると誤解したまま何も言わずに去って行ったんじゃないですかね。

道路交通法は書いてある通りです。

道路交通法に書いてあることを、普通の日本語で簡潔に分かり易くお伝えすれば、

「自転車は車道左端通行するものであり、それで十分です。」

といったところです。


他の人が、小生のことを誤解しようがしまいが関係ありません。

自転車乗りは車道左端通行すれば良いだけです。

特急(高速度)自転車乗りに望むらくは、車道左端通行を実践してきた経験者として、特急(高速度)自転車乗りは極々少数派であり、車道左端を特急(高速度)自転車乗りの快適な通行空間として確保し続けるためには自転車乗りの多数派であるママチャリ族を仲間につけるしかないという自覚のもと、歩道通行に慣れ親しんだママチャリ族に自転車の本来の通行空間は車道左端であることを気づかせるために、特急(高速度)自転車乗り自身が特急(高速度)自転車をママチャリに乗り換えて車道左端通行を実践することで、車道左端通行が、ゆっくりゆったりと偶にはふらふらとふらつきながらその場で止まれるようなスピードしか出さない(出せない)ママチャリ族にとっても、安全かつ円滑であることを世の中に示していくことです。

よろしくお願いします。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/24 09:15 | URL |

こじまさん | 2016/03/23 23:27 |へ

>>道路交通法をキチンと学んでいる人は、誤解などしません。
>>道路交通法18条1項には、罰則はありません。
>>「特定条件」があろうがなかろうが自転車は車道「左端」通行しなくても、酒気帯び運転と同様に、何ら問題ありません。
>罰則がなかろうがあろうが、「違反行為」という問題がありますね。罰則のない「違反行為」が問題ないという主張ならわかりますが、「違反行為」は『「違反行為」という問題である』という私の意見とは相いれませんね。

こじまさんの意見など誰も聞いていません。

ご勝手にどうぞ。

>あと、酒気帯び運転に罰則はありませんが、酒気帯びが原因で危険運転をすることは罰則のある違反行為となりえます。

ご安心下さい。

脚力頼みの2輪で、物理的にふらつくことで、自転車自体がアルコール検知器となりますので、ドリフの加藤茶さんのコントのように自転車乗り自身が転倒することはあっても、自転車で危険運転に至ることはないでしょう。

刑法の危険運転致死傷罪の時も、それを独立させた自動車運転死傷行為処罰法でも、自転車は対象外となっています。


自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律

(定義)
第一条  この法律において「自動車」とは、道路交通法第二条第一項第九号 に規定する自動車及び同項第十号 に規定する原動機付自転車をいう。


>過去に程度論といいましたが、罰則のない違反行為は問題ではないという程度論を展開するあなたの意見では、全く否定できませんね。

意味不明です。

罰則のない違反行為を行うかどうかは、自転車乗り一人ひとりが決めることです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/24 09:53 | URL |

こじまさん | 2016/03/23 23:28 |へ

>「ひっくるめて」といった後に、「ある特定条件では~です」という文章を書くあたり、自分が何を言っているのか理解できていないんですね。
>>ご安心下さい。道路交通法18条1項には、罰則はありません。
>罰則の有無に関しての発言では、あなたの主張が正当であることを保証できません。まぁ、保証できたためしなんてありませんでしたが。

罰則の有無もひっくるめて、何ら問題ありません。

ご安心下さい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/24 09:58 | URL |

>こじまさんの意見など誰も聞いていません。

反論している時点で、貴方は聞いてるんだよね~

| こじま | 2016/03/24 13:55 | URL |

これらのことを普通の日本語で簡潔に分かり易く広く伝えるとすれば、

「自転車は車道「左端」通行するものであり、それで十分です。」

といったところかと思います。

これだけいろいろ言っておいて、「思います」だって。
断言できないほどの弱い主張ですか?


| こじま | 2016/03/24 13:57 | URL |

ご安心下さい。

脚力頼みの2輪で、物理的にふらつくことで、自転車自体がアルコール検知器となりますので、ドリフの加藤茶さんのコントのように自転車乗り自身が転倒することはあっても、自転車で危険運転に至ることはないでしょう。

転倒したいの?安心できないなぁ。
飲酒じゃなくてもふらつくよね?だったら「アルコール検知器となる」は成立しませんね。

| こじま | 2016/03/24 13:58 | URL |

こじまさん | 2016/03/24 13:55 |へ

>>こじまさんの意見など誰も聞いていません。
>反論している時点で、貴方は聞いてるんだよね~

では、改めて、無視しましょうか。

ご苦労様でした。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/24 14:44 | URL |

こじまさん | 2016/03/24 13:57 |へ

>>これらのことを普通の日本語で簡潔に分かり易く広く伝えるとすれば、「自転車は車道「左端」通行するものであり、それで十分です。」といったところかと思います。
>これだけいろいろ言っておいて、「思います」だって。断言できないほどの弱い主張ですか?

断言してますが、伝わりませんか?

こじまさんの日本語能力の問題です。

小生に相談されても困りものです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/24 14:48 | URL |

こじまさん | 2016/03/24 13:58 |へ

>>ご安心下さい。脚力頼みの2輪で、物理的にふらつくことで、自転車自体がアルコール検知器となりますので、ドリフの加藤茶さんのコントのように自転車乗り自身が転倒することはあっても、自転車で危険運転に至ることはないでしょう。
>転倒したいの?安心できないなぁ。飲酒じゃなくてもふらつくよね?だったら「アルコール検知器となる」は成立しませんね。

本当に大丈夫ですか?

清原さんのようなお薬の影響でも構いません。

ふらつく原因の検知器となるということで、自転車はすぐれものです。

自転車は、危険ドラックや心臓発作等で泡を吹いて暴走することも、居眠りでトンネル火災を起こすこともあり得ません。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/24 14:59 | URL |

こじまさん | 2016/03/24 13:57 |へ

>>これらのことを普通の日本語で簡潔に分かり易く広く伝えるとすれば、「自転車は車道「左端」通行するものであり、それで十分です。」といったところかと思います。
>これだけいろいろ言っておいて、「思います」だって。断言できないほどの弱い主張ですか?

断言してますが、伝わりませんか?

こじまさんの日本語能力の問題です。

小生に相談されても困りものです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/24 14:48 | URL |

「思う」ということ、個人の意見を断言してるんであって、「事実である」ことは断言してないということです。
日本語ではそうとしかとらえられない書き方です。

| こじま | 2016/03/24 17:58 | URL |

こじまさん | 2016/03/24 17:58 |へ

>>これらのことを普通の日本語で簡潔に分かり易く広く伝えるとすれば、「自転車は車道「左端」通行するものであり、それで十分です。」といったところかと思います。
>これだけいろいろ言っておいて、「思います」だって。断言できないほどの弱い主張ですか?
>>断言してますが、伝わりませんか?こじまさんの日本語能力の問題です。小生に相談されても困りものです。
>「思う」ということ、個人の意見を断言してるんであって、「事実である」ことは断言してないということです。日本語ではそうとしかとらえられない書き方です。

法律は書いてあるとおりです。(事実です。)

一方、「車両通行帯の設けられた道路を通行する場合」の「道路の左側端から数えて一番目の車両通行帯」のど真ん中通行を含めて、道路交通法に書いてあるルールを簡潔で分かり易い普通の日本語で「道路交通法は、道路交通の安全と円滑を図るために、「自転車は車道左端通行しなければならない」と定めています。」とするのは、当然のことながら、小生個人の意見です。

断言します。

そして、これらのことを普通の日本語で簡潔に分かり易く広く伝えるとすれば、「自転車は車道「左端」通行するものであり、それで十分です。」とするのも、小生個人の意見です。

しかしながら、本当に自転車に乗っていて、

道路交通法が自転車乗りを守ることはないこと、

自転車が自動車等と一緒に車道空間を共有する主体であること、

自転車と自動車の間のスピード等に関する圧倒的に違うこと、

自転車の通行空間と自動車等の通行空間が異なること、

といったところを理解されている方々は、当たり前に、ご理解頂けることです。

まずは、自転車に乗ることです。

それからです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/24 21:22 | URL |

> 「自転車は車道「左端」通行するものであり、それで十分です。」


車道左端を通行するってのは同意。道交法では車線の真ん中を走ってもいいことになってるけど、ガラ空きの道路でもなければ後続車の邪魔になるだけ。必要が無い限り左端を走った方がいい。


が、「それで十分」かと言えば疑問符がつく。左右や後方の確認、手信号による意思表示など、自転車を取り巻く周囲との情報交換が大事。

| 自転車は歩道 | 2016/03/24 22:43 | URL | ≫ EDIT

>自転車と自動車の間のスピード等に関する圧倒的に違うこと、

日本語になっていないので、文章が意味を持たないと思います。
こじま症候群ですね

| こじま | 2016/03/24 23:23 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/03/24 22:43 |へ

>>「自転車は車道「左端」通行するものであり、それで十分です。」
>車道左端を通行するってのは同意。

ありがとうございます。


>道交法では車線の真ん中を走ってもいいことになってるけど、ガラ空きの道路でもなければ後続車の邪魔になるだけ。必要が無い限り左端を走った方がいい。

「「車線」の真ん中」とされていますので、「車両通行帯の設けられた道路」での「道路の左側端から数えて一番目の車両通行帯」通行に限定した話ですね。

「車両通行帯の設けられた道路」では「道路の左側端から数えて一番目の車両通行帯」自体が車道「左端」となりますので、「真ん中」に限らず、「右端」でも「左端」でも何ら問題ありません。

一方で、小生は、「車両通行帯の設けられた道路」以外の道路を通行する場合もひっくるめて、「自転車は車道「左端」通行するものであり、それで十分です。」としています。

そして、「左端」加減は、それぞれの自転車乗りが自身のスピード、タイヤの太さ、路面状況、交通量・渋滞状況に応じて、決めることです。


>が、「それで十分」かと言えば疑問符がつく。左右や後方の確認、手信号による意思表示など、自転車を取り巻く周囲との情報交換が大事。

何様ですか?

自転車は車道上の最弱者に過ぎません。

脚力頼みの自転車は、自動車等とは圧倒的にスピードが異なります。

だからこそ、自転車は車道「左端」、自動車は車道「左側」として、トイレの順番待ちの列を2列にしているのです。

自転車は、車道「左端」通行することで、圧倒的なスピードで追い越して行くであろう後続自動車に、あらかじめ進路を譲っているのです。

後方確認や意思表示や情報交換など全く不要です。

二輪で脚力頼みで、もともとふらつくことを前提としている自転車乗りが、後方確認や意思表示や情報交換などと出来もしないことについて、得意げにハードルを上げる必要はありません。

かつての疋田さんの掲示板のBMI22さんやlemondさんのように、バックミラーの見過ぎで、予見出来ない障害物の飛び出しを避けられずに、華麗なブレーキテクニックでまわりに迷惑を掛けずに手足の骨折だけで済んだという自損事故自慢となるのがオチです。

自転車は、ただただ、真っ直ぐ前を向いて、大人しく堂々と偶にはふらふらとふらつきながらでも、車道左端通行すれば良いのです。

それで十分です。

まずは自転車に乗りましょう。

特急(高速度)自転車乗りの方々は、車道「左端」通行自転車の裾野を広げるために、特急(高速度)自転車をママチャリに乗り換えて、ママチャリでゆっくりゆったり、たまにはふらふらとふらつきながらでも、自転車は車道「左端」通行する方が「安全」かつ「円滑」であることを世の中に示して行きましょう。

よろしくお願いします。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/25 15:03 | URL |

> 「車両通行帯の設けられた道路」では「道路の左側端から数えて一番目の車両通行帯」自体が車道「左端」となります

いやならんだろ…

左端って言ったら路側帯とか左車線の左端のことだよ


| 自転車は歩道 | 2016/03/25 17:29 | URL |

> 自転車は、車道「左端」通行することで、圧倒的なスピードで追い越して行くであろう後続自動車に、あらかじめ進路を譲っているのです。

そりゃ普段はそうだろうけど、駐車車両避ける時とかは自動車の進路に割り込むわけだから当然後方確認必要でしょ

| 自転車は歩道 | 2016/03/25 17:39 | URL |

>脚力頼みの自転車は、自動車等とは圧倒的にスピードが異なります。

渋滞の横をすり抜ける話をしてたけど、どっちなんだい?
少なくとも「ひっくるめて」筋の通る話にはなってないね。

| こじま | 2016/03/25 17:46 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/03/25 17:29 |へ

>> 「車両通行帯の設けられた道路」では「道路の左側端から数えて一番目の車両通行帯」自体が車道「左端」となります
>いやならんだろ…左端って言ったら路側帯とか左車線の左端のことだよ

都心部の片側2~4車線あるような幹線道路の「第一通行帯」は、バス・タクシーの乗降やトラックの荷卸しなどの駐停車車両で、クルマの流れが遅く、格好の自転車レーンとなっています。

様々な状況で自転車に乗ることで、「第一通行帯」自体が車道「左端」となることを実感出来ますよ。

まずは、自転車に乗ることです。

「第一通行帯」自体が自転車にとっては車道「左端」となることは、「第2~3通行帯」を通行出来る車両が自動車に限定されていることから読み取れることです。

道路交通法のお勉強も頑張ってください。

(車両通行帯)
第二十条  車両は、車両通行帯の設けられた道路においては、道路の左側端から数えて一番目の車両通行帯を通行しなければならない。ただし、自動車は、当該道路の左側部分に三以上の車両通行帯が設けられているときは、その速度に応じ、その最も右側の車両通行帯以外の車両通行帯を通行することができる。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/25 18:38 | URL |

自転車は状況に応じて車道左端や中央を通行するものです。

様々な状況で自転車に乗ることで、「第一通行帯」が車道「左端や中央」であることを実感出来ますよ。

「第一通行帯」自体が自転車にとっては車道「左端や中央」となることは、「第2~3通行帯」を通行出来る車両が自動車に限定されていることから読み取れることです。

道路交通法のお勉強も頑張ってください。

| 自転車は歩道 | 2016/03/25 22:26 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/03/25 22:26 |へ

>自転車は状況に応じて車道左端や中央を通行するものです。様々な状況で自転車に乗ることで、「第一通行帯」が車道「左端や中央」であることを実感出来ますよ。「第一通行帯」自体が自転車にとっては車道「左端や中央」となることは、「第2~3通行帯」を通行出来る車両が自動車に限定されていることから読み取れることです。道路交通法のお勉強も頑張ってください。

意味不明です。

さすがに、「第一通行帯」は車道「中央」にはならないでしょう。

負け犬の断末魔ですね。

お終い。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/26 17:36 | URL |

そうですか。

| 自転車は歩道 | 2016/03/26 18:10 | URL |

>罰則のない違反行為を行うかどうかは、自転車乗り一人ひとりが決めることです。

要するに脱法ドラッグを扱っている売人とオアゾはおんなじレベルの人間だと吐露しているわけですね。

やたら法律をコピペしているが、それに自分勝手な解釈つけて、さらに罰則がなければ法律違反、条例違反、ルール違反を進んでやりなさい的な投稿ですよね。

だから孤立無援、誰も賛成意見を投稿しない。
オアゾの意見は1億2千万分の1でしかないんだよ、ママチャリ族だかの代表と自分で言っているけど、日本で、いや世界でたった一人の意見。

さらにここに登場したことのない投稿者のことを引っ張り出さないと、論理破綻してしまう意見ですよね。
バックミラーを見過ぎで前方不注意で急ブレーキで転倒、骨折するなんて、そんな馬鹿、めったにいないね。

その投稿内容を、何度も鬼の首をとったように言いふらしている、ピエロだね。

| あ | 2016/03/26 20:11 | URL |

あさん | 2016/03/26 20:11 |へ

>>罰則のない違反行為を行うかどうかは、自転車乗り一人ひとりが決めることです。
>要するに脱法ドラッグを扱っている売人とオアゾはおんなじレベルの人間だと吐露しているわけですね。

自転車への冒涜ですね。

自転車は、エコでセコで健康的で、幼児から高齢者まで、障害者も健常者も、性別・国籍不問で、誰もが気軽に手軽に自由自在に好き勝手に乗れる生活に密着した安全な乗り物です。

脱法ドラックとは、危険性の質が、全く異なります。

自転車が危険となる原因は、ただただ、スピードの出し過ぎです。

自転車は脚力頼みです。

スピードの出し過ぎで危険となるのは、自転車乗り次第です。

自転車自体には、何ら責任はありません。

ましてや、その場で止まれるようなスピードしか出せない(出さない)傘差し・携帯ながら・酒気帯び・片手運転等々には、何ら問題ありません。


>>やたら法律をコピペしているが、それに自分勝手な解釈つけて、さらに罰則がなければ法律違反、条例違反、ルール違反を進んでやりなさい的な投稿ですよね。

これは、自転車乗りへの冒涜です。

法律と規則、罰則の有無などそれぞれのルールの違いを踏まえて、それぞれの自転車乗りが判断することです。


>だから孤立無援、誰も賛成意見を投稿しない。オアゾの意見は1億2千万分の1でしかないんだよ、ママチャリ族だかの代表と自分で言っているけど、日本で、いや世界でたった一人の意見。

今回の議論を通じて、冲田祐司さんやnさんや自転車は歩道さん| 2016/03/26 18:10 |には、道路交通法は、道路交通の安全と円滑を図るために、「自転車は車道左端通行しなければならない。」と定めていることについて、ご理解頂けたかと思います。


>さらにここに登場したことのない投稿者のことを引っ張り出さないと、論理破綻してしまう意見ですよね。バックミラーを見過ぎで前方不注意で急ブレーキで転倒、骨折するなんて、そんな馬鹿、めったにいないね。

めったにいない馬鹿なことだからこそ、それぞれご自身の馬鹿さ加減を自損事故自慢として世の中に広く公開して注意喚起することで、それぞれの心の傷を癒していらっしゃったのでしょう。


>その投稿内容を、何度も鬼の首をとったように言いふらしている、ピエロだね。

鬼の首などと他人事ではありません。

自転車は、そもそもふらつくものです。

車道通行している自動車ドライバーの中には、世捨人さんのような勘違いをしてり我儘ドライバーもたくさんいます。

本当に自転車で車道左端通行している自転車乗りであれば、自損事故には至らずとも、誰もが「ヒヤリハット」として経験しているものです。

他山の石とする謙虚さも大切ですよ。

まあ、まずは自転車に乗ることです。

それからです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/28 13:43 | URL |

スピードの出し過ぎで危険となるのは、自転車乗り次第です。

自転車自体には、何ら責任はありません。

ましてや、その場で止まれるようなスピードしか出せない(出さない)傘差し・携帯ながら・酒気帯び・片手運転等々には、何ら問題ありません。

「どのくらいのスピードが危険」か書いていない以上、『「その場で泊まれるようなスピード」だって危険性は有している』と読み取るのが「文脈を読む」ということです。

貴方の主張では、全く筋が通りませんよ。

| こじま | 2016/03/28 14:17 | URL |

こじまさん | 2016/03/28 14:17 |へ

>>スピードの出し過ぎで危険となるのは、自転車乗り次第です。自転車自体には、何ら責任はありません。ましてや、その場で止まれるようなスピードしか出せない(出さない)傘差し・携帯ながら・酒気帯び・片手運転等々には、何ら問題ありません。
>「どのくらいのスピードが危険」か書いていない以上、『「その場で泊まれるようなスピード」だって危険性は有している』と読み取るのが「文脈を読む」ということです。

止まれる≠泊まれる

「こじま」症候群炸裂ですね。

故意かな?

乙武さん並の不倫旅行なのかな?


>貴方の主張では、全く筋が通りませんよ。

「スピードの危険性」を示す物理の公式の説明を広くヒロさんはじめ物理自慢の方々にお願いしましたが、残念ながら、筋の通る説明の出来る方はいらっしゃいませんでした。

まあ、自転車乗り一人ひとりが、それぞれの状況に応じて、判断するものです。

「どのくらいのスピードが危険」かは、それぞれの自転車乗りが、自転車に乗ることで、体感出来ることです。

まずは、自転車に乗ることです。

それからです。

お終い。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/28 16:53 | URL |

>自転車への冒涜ですね。

あらら、またまたお得意のすり替えですね。
私はあなた個人を誹謗してるのであって、自転車を誹謗なんかしてませんよ。

>脱法ドラックとは、危険性の質が、全く異なります。

あらら、あなたが常に馬鹿にしている程度問題にしちゃってるよ。
大丈夫ですか???

| あ | 2016/03/28 23:44 | URL |

左車線左端を走る自転車を追い越そうと自動車が後ろから迫ってきているとします。

両者の距離が数メートルに迫ったとき、自転車の乗り手が前方に路面の荒れを発見、これを避けるために車線中央に出たいと思ったとします。

さてこのとき自転車が
「後方確認や意思表示や情報交換など全く不要」
といっていきなり車線中央に出たらどうなるか?

当然轢かれますよね。


このような場合でも自動車が器用に停止したり、そもそも追い越さないで後ろからついてきてくれたりすると思っているのですか?

| kmmk | 2016/03/29 00:40 | URL |

あさん | 2016/03/28 23:44 |へ

>>自転車への冒涜ですね。
>あらら、またまたお得意のすり替えですね。私はあなた個人を誹謗してるのであって、自転車を誹謗なんかしてませんよ。

あれあれ、仕方ないですね。

議論に負けて、誹謗中傷を認めちゃった。

正に負け犬の遠吠えですね。

あさんは、脱法ドラッグを扱っている売人と小生をおんなじレベルの人間とすることで、「脱法ドラック」と「自転車」を対比しているのですよね。

比喩を使うにしても、もう少し頭をひねりましょう。

頑張って下さい。

>>脱法ドラックとは、危険性の質が、全く異なります。
>あらら、あなたが常に馬鹿にしている程度問題にしちゃってるよ。大丈夫ですか???

日本語は難しいですね。

質と量の違いは分かりますか?

程度論は、量の問題です。

脱法ドラックと自転車の危険性が程度論ということでは、世捨人さんと同じ土俵に乗ることになりますよ。

大丈夫ですか?

もう少し頭を使いましょう。

お終い。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/29 10:07 | URL |

kmmkさん | 2016/03/29 00:40 |へ
>左車線左端を走る自転車を追い越そうと自動車が後ろから迫ってきているとします。 両者の距離が数メートルに迫ったとき、自転車の乗り手が前方に路面の荒れを発見、これを避けるために車線中央に出たいと思ったとします。さてこのとき自転車が「後方確認や意思表示や情報交換など全く不要」 といっていきなり車線中央に出たらどうなるか?当然轢かれますよね。 このような場合でも自動車が器用に停止したり、そもそも追い越さないで後ろからついてきてくれたりすると思っているのですか?

当然です。

自動車は、安全な車間距離を保たねばなりませんし、安全な速度と方法で追い越していくものです。

自転車はそもそもふらつくものです。

後続の自動車ドライバーは、多少イラつきながらでも、万々一の事故に巻き込まれることを避けるために、車間距離にもスピードにも余裕を持って運転しているものです。

自転車は2~3メートル巾でふらついても構いませんが、いきなり、左車線左端から車線中央まで横移動出来るものではありません。

車線中央までふらついて回避しなければならないような路面の荒れは、5~10メートル手前から確認出来るものであり、自転車は、徐々に車線中央に寄って行くものです。

2~3メートル手前でしか確認できないような小さな路面の荒れであれば、1メートル程度の巾でふらつけば、回避出来るものです。

自転車乗りは、予見出来ない障害物が飛び出して来たなどと言い訳しなくて良い様に、ただただ、真っ直ぐ前を向いて車道左端通行すれば良いのです。

それで十分です。

現実に、車道左端通行していた自転車がふらつくことが原因で、後続車両に轢かれるような事故など聞いたこともないでしょう。

具体的には有り得ないご質問です。

まずは、自転車に乗ることです。

それからです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/29 10:09 | URL |

> 後続の自動車ドライバーは、多少イラつきながらでも、万々一の事故に巻き込まれることを避けるために、車間距離にもスピードにも余裕を持って運転しているものです。

そういう安全運転のドライバーばかりだったらどれほど良いでしょうね。

実際の道路では、安全運転でないドライバーからも身を守らなければ事故にあいます。



> 車道左端通行していた自転車がふらつくことが原因で、後続車両に轢かれるような事故

少なくとも自転車同士の事故はあります。自動車と自転車の事故も調べたら出てくるのではないですかね。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5068348.html


| kmmk | 2016/03/29 12:03 | URL |

kmmkさん | 2016/03/29 12:03 |へ

>>後続の自動車ドライバーは、多少イラつきながらでも、万々一の事故に巻き込まれることを避けるために、車間距離にもスピードにも余裕を持って運転しているものです。
>そういう安全運転のドライバーばかりだったらどれほど良いでしょうね。実際の道路では、安全運転でないドライバーからも身を守らなければ事故にあいます。

本当ですか?

車道上の最弱者である自転車乗りが、具体的にどうやって身を守るのでしょう。

安全運転でないドライバーはどうやって見分けるのでしょう。

「自分の身は自分で守る」ために、自転車は車道左端通行しなければならない、と道路交通法で定められているのです。

それで十分です。


>>車道左端通行していた自転車がふらつくことが原因で、後続車両に轢かれるような事故
>少なくとも自転車同士の事故はあります。自動車と自転車の事故も調べたら出てくるのではないですかね。http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5068348.html

あれあれ、結局、ふらつく自転車を後続自動車が轢き殺したという事例はなかったということですね。

それに、引用された事故は後続自転車のスピードの出し過ぎが原因です。

追突された側はいい迷惑です。

まあ、接触事故を起こして相手方のおばちゃんを転倒させたとしても「連絡先を教えろ!」と怒鳴られただけで済むところも、また、自転車の良い所です。

こんな下らない事故で、警察沙汰にして、保険屋に相談などと自転車仲間の評判を落とすような統計数値を積み上げることはお控え下さい。

本当に下らない。

お終い。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/29 12:33 | URL |

>車道上の最弱者である自転車乗りが、具体的にどうやって身を守るのでしょう。

車の音がしないか聞く、一瞬でも後方確認する、手信号で後続車に意思を伝えるたなどの方法があります。

>安全運転でないドライバーはどうやって見分けるのでしょう。

見分けることなどできませんから、すべての車はもしかしたら安全運転してくれないかもしれない、という疑いを持つことです。

>あれあれ、結局、ふらつく自転車を後続自動車が轢き殺したという事例はなかったということですね。

時間ないのでほとんど探してません。探したら出てくるかもしれませんし、出てこないかもしれません。現時点ではどちらとも言えません。

>それに、引用された事故は後続自転車のスピードの出し過ぎが原因です。

後方確認しないとスピード出し過ぎの後続自転車がぶつかってくることがある事は確かですね。

| kmmk | 2016/03/29 14:52 | URL |

kmmkさん | 2016/03/29 14:52 |へ

>>車道上の最弱者である自転車乗りが、具体的にどうやって身を守るのでしょう。
>車の音がしないか聞く、一瞬でも後方確認する、手信号で後続車に意思を伝えるたなどの方法があります。

自転車は、幼児から高齢者まで、障害者も健常者も、性別・国籍不問で、誰もが気軽に手軽に利用出来る身近な乗り物です。

聴覚障害者や高齢で耳が遠くなっても、生活に密着した乗り物として、自転車は利用されています。

車道「左端」通行する自転車が、後方から勝手に追い越して行く車の音を気にする必要などありません。

車道上の最弱者である自転車は、ただただ、真っ直ぐ前を向いて、路面の状況や予見出来ない障害物の飛び出しがないか確認することの方がよほど大事です。

後方から追い越しを掛ける自動車は勝手に追い越して行けば良いだけです。

片手運転でふらつく必要もありません。

出来ないことを求められても困りものです。


>>安全運転でないドライバーはどうやって見分けるのでしょう。
>見分けることなどできませんから、すべての車はもしかしたら安全運転してくれないかもしれない、という疑いを持つことです。

自転車は幼児から高齢者まで誰もが利用する乗り物です。

自転車は車道「左端」通行を認められた主体です。

安全運転しない自動車をビクビクと警戒する必要などありません。

堂々とゆっくりゆったりと偶にはふらふらとふらつきながら真っ直ぐ前を向いて車道左端通行すれば、十分でしょう。


>>あれあれ、結局、ふらつく自転車を後続自動車が轢き殺したという事例はなかったということですね。
>時間ないのでほとんど探してません。探したら出てくるかもしれませんし、出てこないかもしれません。現時点ではどちらとも言えません。

努力不足です。


>>それに、引用された事故は後続自転車のスピードの出し過ぎが原因です。
>後方確認しないとスピード出し過ぎの後続自転車がぶつかってくることがある事は確かですね。

スピードの出し過ぎ、かつ、前方確認不十分です。

後方確認などにかまけていては、ママチャリのおばさんが、前方確認不十分となって、事故を惹起しかねません。

自転車乗りは、ただただ、真っ直ぐに前を向いて、たまにはふらつきながらでも車道「左端」通行すれば、十分です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/29 17:58 | URL |

>自転車乗りは、ただただ、真っ直ぐに前を向いて、たまにはふらつきながらでも車道「左端」通行すれば、十分です。

スピード出し過ぎかつ前方確認不十分の自転車がぶつかってくることもあるが、それでも十分問題ないとおっしゃるのですね。

| kmmk | 2016/03/29 18:08 | URL |

◆ 道交法では後続車両の速度や方向を急に変更させるおそれのあるときは進路変更をしてはならないと定めています。
したがって進路変更前に「おそれがないかどうか」を確認しなくてはなりません。

<道路交通法 第26条の2の2>
『車両は、進路を変更した場合にその変更した後の進路と同一の進路を後方から進行してくる車両等の速度又は方向を急に変更させることとなるおそれがあるときは、進路を変更してはならない。』


◆ 道交法では進路変更前に合図することを定めています。方向指示器の付いていない自転車では手信号が必須です。

<道路交通法 第53条>
『車両(自転車以外の軽車両を除く。次項及び第4項において同じ。)の運転者は、左折し、右折し、転回し、徐行し、停止し、後退し、又は同一方向に進行しながら進路を変えるときは、手、方向指示器又は灯火により合図をし、かつ、これらの行為が終わるまで当該合図を継続しなければならない。』


「後方確認や意思表示や情報交換など全く不要です。」というのは違法行為の推奨ですね。

| Quattro | 2016/03/29 21:31 | URL |

>議論に負けて、誹謗中傷を認めちゃった。

へっ?
議論なんかする気はないですよ。そもそも主張しかしないオアゾとの議論は成立しないからね。

>正に負け犬の遠吠えですね。
負け犬って言葉が好きですねー。みんなに負け犬って呼ばれているんですね。
私はオアゾを批判しているんであって、批判されるようなオアゾが負け犬。私の勝ち。

>あさんは、脱法ドラッグを扱っている売人と小生をおんなじレベルの人間とすることで、「脱法ドラック」と「自転車」を対比しているのですよね。

違うよ。
単にオアゾと売人を同じ「法律の網をくぐる無法者」と同じ括りににしているだけですよ。
脱法ドラッグと自転車を対比していると捉えなければ批判できないオアゾの負け。決定。
さすが無法者、手段を選ばないんだね。

>質と量の違いは分かりますか?

違法行為を推奨しているところは、オアゾのほうが悪質かも知れないですね。
大丈夫ですか??

なんで、そうやって内容をすり替えないと反論できないの??

堂々と私は違法行為、ルール違反を皆さんに勧めています。
一緒に違法行為自転車ライダーになって、警察官に注意されましょう!って言えばいいじゃん。
俺はやだよ。

罰則がなければ破っていいいなら、法律いらないじゃん。だからあんたは無法者。

| あ | 2016/03/29 22:16 | URL |

◆ 道交法では後続車両の速度や方向を急に変更させるおそれのあるときは進路変更をしてはならないと定めています。
したがって進路変更前に「おそれがないかどうか」を確認しなくてはなりません。

それと同時に、後続車両は前方車両の動きに注意して側方を通過する義務があります。おまけに、罰則のある違反なので、「問題のある行為」であると、過去のあなたは言っています。



五の四  自動車を運転する場合において、第七十一条の五第一項から第三項まで若しくは第七十一条の六第一項若しくは第二項に規定する者又は第八十四条第二項に規定する仮運転免許を受けた者が表示自動車(第七十一条の五第一項から第三項まで、第七十一条の六第一項若しくは第二項又は第八十七条第三項に規定する標識を付けた普通自動車をいう。以下この号において同じ。)を運転しているときは、危険防止のためやむを得ない場合を除き、進行している当該表示自動車の側方に幅寄せをし、又は当該自動車が進路を変更した場合にその変更した後の進路と同一の進路を後方から進行してくる表示自動車が当該自動車との間に第二十六条に規定する必要な距離を保つことができないこととなるときは進路を変更しないこと。

| こじま | 2016/03/30 00:28 | URL |

>止まれる≠泊まれる
>「こじま」症候群炸裂ですね。

誤字脱字をもって、「こじま」症候群炸裂と称するのであれば、あなたも「こじま」症候群ですね。
命名者の名前をとって「ときどきオアゾツーキニスト」症候群とされてはいかがでしょうか?

それはそれとして、止まれると認識されているわけですね。
~~~
>「スピードの危険性」を示す物理の公式の説明を広くヒロさんはじめ物理自慢の方々にお願いしましたが、残念ながら、筋の通る説明の出来る方はいらっしゃいませんでした。

じゃあ、止まれるスピードも危ないということですよ?
あなたは、止まれるスピードは危険性が「ない」ことを示す必要があるわけで、このままではあなたの主張は通りませんよ?

まぁ、あなたの今回の主張が通れば、過去の主張は通らなくなるんで、矛盾は抱えるのですが。

せいぜい、取り繕って下さい。

| こじま | 2016/03/30 08:48 | URL |

kmmkさん | 2016/03/29 18:08 |へ

>>自転車乗りは、ただただ、真っ直ぐに前を向いて、たまにはふらつきながらでも車道「左端」通行すれば、十分です。
>スピード出し過ぎかつ前方確認不十分の自転車がぶつかってくることもあるが、それでも十分問題ないとおっしゃるのですね。

前方を走っていたら突然ハンドルを取られて転倒した、ふらふらママチャリに何が出来ると言うのですか?

無理やり追越しを掛けて事故を起こしておいて、自分の都合よくネットに助けを求めるようなたバカ息子については、自転車乗り仲間として親に代わって、その場で怒鳴りつけてこってり絞り上げて躾けることです。

自転車乗りに出来る小さな良い事の一つです。

それ以外に何か具体的な手立てがありますか?

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/30 17:00 | URL |

Quattroさん | 2016/03/29 21:31 |へ

>◆ 道交法では後続車両の速度や方向を急に変更させるおそれのあるときは進路変更をしてはならないと定めています。したがって進路変更前に「おそれがないかどうか」を確認しなくてはなりません。<道路交通法 第26条の2の2> 『車両は、進路を変更した場合にその変更した後の進路と同一の進路を後方から進行してくる車両等の速度又は方向を急に変更させることとなるおそれがあるときは、進路を変更してはならない。』

自転車はふらつくものです。

自転車が多少(状況に応じて2~3メートル巾であっても)ふらついたからといって、速度や方向を急に変更せざるを得ないとすれば、後続車両のドライバーの前方不注視であり、車間距離不十分です。

なお、道路交通法では、追い越しを掛ける際には、安全な速度と方法で進行しなければなりません。

今回の事例では、ママチャリに追い越しを掛けて、ハンドルを引っ掛けておばちゃんを転倒させたバカ息子の問題です。


>◆ 道交法では進路変更前に合図することを定めています。方向指示器の付いていない自転車では手信号が必須です。<道路交通法 第53条> 『車両(自転車以外の軽車両を除く。次項及び第4項において同じ。)の運転者は、左折し、右折し、転回し、徐行し、停止し、後退し、又は同一方向に進行しながら進路を変えるときは、手、方向指示器又は灯火により合図をし、かつ、これらの行為が終わるまで当該合図を継続しなければならない。』「後方確認や意思表示や情報交換など全く不要です。」というのは違法行為の推奨ですね。

前方不注視・片手運転という違法行為の推奨ですね。

ちゃん、ちゃん。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/30 17:16 | URL |

返答しきれてないね~

| こじま | 2016/03/30 17:40 | URL |

あさん | 2016/03/29 22:16 |へ

>>議論に負けて、誹謗中傷を認めちゃった。
>へっ?議論なんかする気はないですよ。そもそも主張しかしないオアゾとの議論は成立しないからね。

あさんは、商品カタログの誇大広告もどきのあるある情報だけですからね。

仕方ありません。


>>正に負け犬の遠吠えですね。
>負け犬って言葉が好きですねー。みんなに負け犬って呼ばれているんですね。私はオアゾを批判しているんであって、批判されるようなオアゾが負け犬。私の勝ち。

言ったもの勝ちですね。

残念ながら、あさんは批判する価値もありません。


>>あさんは、脱法ドラッグを扱っている売人と小生をおんなじレベルの人間とすることで、「脱法ドラック」と「自転車」を対比しているのですよね。
>違うよ。単にオアゾと売人を同じ「法律の網をくぐる無法者」と同じ括りににしているだけですよ。脱法ドラッグと自転車を対比していると捉えなければ批判できないオアゾの負け。決定。さすが無法者、手段を選ばないんだね。

要するに、あさんには、自転車と脱法ドラックを対比するしか小生を批判する手段が思い浮かばなかったということですね。

例え話という手段を選びましょう。

あさんは、自転車に対する思い入れ(愛情)が不足しているから、脱法ドラックなどという下世話な事例しか思い浮かばないのでしょう。

まずは、自転車に乗ることです。

それからです。


>>質と量の違いは分かりますか?
>違法行為を推奨しているところは、オアゾのほうが悪質かも知れないですね。大丈夫ですか?? なんで、そうやって内容をすり替えないと反論できないの??堂々と私は違法行為、ルール違反を皆さんに勧めています。一緒に違法行為自転車ライダーになって、警察官に注意されましょう!って言えばいいじゃん。俺はやだよ。罰則がなければ破っていいいなら、法律いらないじゃん。だからあんたは無法者。

大丈夫ですか?

白か黒しか理解できないお子ちゃまでしたか。

仕方ないですね。

違法行為にも、極刑から罰則なしまで、それこそ、程度論があるのです。

程度論の具体的議論として、今回のふらふらママチャリおばさんを追い越そうとしてハンドルを引っかけて転倒させたバカ息子が圧倒的に悪いでしょう。

ふらふらママチャリおばさんが、右に行くか左に行くかは、一定、予見出来るものです。

予見出来なければ、十分な車間距離を保って、安全な速度と方法で追い越して行くものです。

ふらふらママチャリおばさんの後方確認不十分・手信号不十分などと、バカ息子を甘やかしてはなりません。

世の為、人の為、自転車仲間のために、バカ息子は、厳しく叱責し、躾けることです。

自転車乗り仲間ならば出来る、小さな良い事のひとつです。

自転車は、エコでセコで健康的で、幼児から高齢者まで、誰もが気軽に手軽に利用出来る生活に密着した身近な優れ物です。

自転車は何も悪くありません。

脱法ドラックなどを例え話に持って来る気が知れません。

一方で、自転車は生活の道具(ツール)に過ぎませんので、刃物と同じで、使い方次第です。

具体的な道路状況に応じて、違法行為の程度論は、それぞれの自転車乗りが判断することです。

それぞれ自立した自転車乗りの尊厳(プライド)に関わることです。

小生が推奨出来るものではありません。

小生に出来ることは、定期的な献血活動と、車道「左端」をママチャリやロードバイクでゆっくりゆったり堂々と、ときたま、ふらふらとふらつきながら通行することくらいのものです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/30 18:33 | URL |

こじまさん | 2016/03/30 08:48 |へ

>>止まれる≠泊まれる「こじま」症候群炸裂ですね。
>誤字脱字をもって、「こじま」症候群炸裂と称するのであれば、あなたも「こじま」症候群ですね。命名者の名前をとって「ときどきオアゾツーキニスト」症候群とされてはいかがでしょうか?それはそれとして、止まれると認識されているわけですね。

開き直りも「こじま」症候群の症状の一つですかね。

まあ、こじまさんですから、仕方ないですね。


~~~
>>「スピードの危険性」を示す物理の公式の説明を広くヒロさんはじめ物理自慢の方々にお願いしましたが、残念ながら、筋の通る説明の出来る方はいらっしゃいませんでした。
>じゃあ、止まれるスピードも危ないということですよ?あなたは、止まれるスピードは危険性が「ない」ことを示す必要があるわけで、このままではあなたの主張は通りませんよ?まぁ、あなたの今回の主張が通れば、過去の主張は通らなくなるんで、矛盾は抱えるのですが。せいぜい、取り繕って下さい。

その場で止まれるようなスピード(≒徐行)であれば、危険性はないでしょう。

だからこそ、道路交通法では、自転車に歩道通行を認めているのです。

(定義)
第二条  この法律において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。
二十  徐行 車両等が直ちに停止することができるような速度で進行することをいう。


顕著な事実の一つであり、小生が説明する必要はありません。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/30 20:07 | URL |

なにもときどきオアゾ氏は全員が後方確認や手信号をするなと言っているわけではないんでしょう。

子供やお年寄りをはじめ、後方確認や手信号が難しい人もいるから、そういう人は無理しないでとにかく前見て走ってくれと。

後方確認も手信号も普通にできる人は今まで通りどんどんすれば良いんです。

| サトウ | 2016/03/30 22:28 | URL |

サトウさん | 2016/03/30 22:28 |へ

>なにもときどきオアゾ氏は全員が後方確認や手信号をするなと言っているわけではないんでしょう。 子供やお年寄りをはじめ、後方確認や手信号が難しい人もいるから、そういう人は無理しないでとにかく前見て走ってくれと。後方確認も手信号も普通にできる人は今まで通りどんどんすれば良いんです。

素晴らしい援軍ですね。

ありがとうございます。

子どもには親が責任を持つものですし、年寄りは自身の引き際に責任を持つものです。

そして、後続ドライバーにとっては、前方を走っている自転車乗りが後方確認や手信号をしているかどうかなど全く関係ありません。

逆に、自己主張の強いお子ちゃまに見えるだけのことですよ。

それでも、後方確認や手信号に拘るのであれば、それはそれで構いません。

それぞれの尊厳(プライド)です。

一方で、バックミラーの見過ぎで下らない自損事故自慢が溢れていることを他山の石として謙虚に受け止めることが出来るかどうか、これも、それぞれの人格です。

そして、後方確認にしろ、バックミラーの見過ぎにしろ、携帯ながらにしろ、傘差し片手運転にしろ、右左折の手信号にしろ、前方不注視となり、予見出来ない障害物の飛び出しに「ヒヤリハット」することは、本当に自転車に乗っていれば誰もが経験することです。

その「ヒヤリハット」をその場で止まることで回避できるのか、華麗なブレーキテクニックをもってしても自損事故となって、手足を骨折したが他人に迷惑を掛けることはなかったとネット上に自慢することでベット上の自分を慰めることとなるかの違いこそが、「スピードの危険性」です。

自転車は、ただただ、真っ直ぐ前を向いて、大人しく堂々と、たまにはふらふらとふらつきながれでも車道左端を通行すれば良いだけです。

それで十分です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/03/31 09:31 | URL |

真っ直ぐ漕ぐのに精一杯で後ろを見る余裕なんてない、
バランスを崩しそうで手信号だってする余裕がない。

そんな人は、そもそも車道なんて走りたくないと思っていますよ。

なぜ「車道左端を走れば十分」なんて言うんです?
なぜ「歩道を走れば十分」と言ってあげないんですか?


車道を走ると怖い思いをします。これは事実です。

すれすれを追い抜いていく車もいます。
幅寄せしてくるトラックもいます。
交差点で気づかず突っ込んでくる左折車もいます。


真っ直ぐ前を向いて走るだけで精一杯の人を車道に引っ張り出して、怖い思いをさせたいのですか?

それとも、車道は怖くないという嘘を広めたいのですか?
すれすれで追い抜いていく車はどこにもいない、幅寄せするトラックなんて都市伝説だよ、などと言って無理に車道を走らせて、事故を引き起こしたいのですか?


歩道は車道よりずっと安全です。走行中に周囲への注意がおぼつかない人は、無理して車道を走る必要はありません。歩道を走れば良いだけですよ。

| 自転車は歩道 | 2016/03/31 23:00 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/03/31 23:00 |へ

>真っ直ぐ漕ぐのに精一杯で後ろを見る余裕なんてない、バランスを崩しそうで手信号だってする余裕がない。そんな人は、そもそも車道なんて走りたくないと思っていますよ。なぜ「車道左端を走れば十分」なんて言うんです?なぜ「歩道を走れば十分」と言ってあげないんですか?

ふらふらとバランスを取ることが精一杯の自転車が歩道通行しては、歩行者に大迷惑です。

弱者優先です。

ふらふらとバランスを取ることが精一杯であっても、自転車に乗れるということは社会の一員として文字通り「一人立ち」するということです。

自転車は車両の仲間として、道路交通法のルールの下で、道路交通体系という社会を形成するのです。

自転車という自立した車両の使い手として、ノブレス・オブリージュ(貴族の義務)を身に付けることです。

自転車乗り仲間として、自転車は車両であり、道路交通の安全と円滑を図るために、道路交通法上、車道左端通行しなければならないと定められているのであり、車道左端通行する方が、自転車にとっても安全かつ円滑であるり、それで十分だと、言ってあげましょう。


>車道を走ると怖い思いをします。これは事実です。

本当ですか?

小生は全く思いません。

自転車は、車道左端通行する方が、よほど安全かつ円滑です。

これこそが事実です。


>すれすれを追い抜いていく車もいます。

ご心配されずとも、そこまでです。


>幅寄せしてくるトラックもいます。

トラックやバスは、そもそも、横巾が大きいため、道路一杯一杯を通行しているだけのことです。

自意識過剰です。

図体ばかりが大きくて道路一杯一杯を通行しているトラックやバスを、幅寄せしてくると感じるのであれば、そう感じる原因が自転車乗りの側にあるものです。

横幅2メートルを超える大型のトラックやバスも、軽車両である巾60センチとスマートな自転車も、いずれも、限られた道路空間を共有する仲間です。

車道「左端」と車道「左側」というそれぞれの通行空間が物理的に重なることは止むを得ません。

お互い様で譲り合って行きましょう。


>交差点で気づかず突っ込んでくる左折車もいます。

歩道通行自転車が、交差点でスピードを緩めずに自転車横断帯に突っ込んで行くから、左折車に気付くことが出来ないのです。

このことは、疋田さんの本や国土交通省の研究所の研究結果で明らかであり、自転車横断帯は順次撤去されています。

左折巻き込み事故については、過去にユーチューブに登載せんがために左折車両の左後方に突っ込んで行った目立ちたがり屋さんの話題で議論済みです。

過去の歴史に学んで下さい。


>真っ直ぐ前を向いて走るだけで精一杯の人を車道に引っ張り出して、怖い思いをさせたいのですか?それとも、車道は怖くないという嘘を広めたいのですか?すれすれで追い抜いていく車はどこにもいない、幅寄せするトラックなんて都市伝説だよ、などと言って無理に車道を走らせて、事故を引き起こしたいのですか?

同じことの繰り返しとなりますので、省略します。


>歩道は車道よりずっと安全です。走行中に周囲への注意がおぼつかない人は、無理して車道を走る必要はありません。歩道を走れば良いだけですよ。

走行中に周囲への注意がおぼつかない人は、無理して歩道を通行する必要はありません。

歩道の主役である歩行者にとって危険です。

公園や河川敷から歩道と車道の区分のない生活道路と段階を踏んで十分に練習して自立した上で、車道「左端」通行デビューすれば良いだけです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/01 11:37 | URL |

>ふらふらとバランスを取ることが精一杯の自転車が歩道通行しては、歩行者に大迷惑です。

2mも3mもふらつくなんて言ってったりしてるのは、貴方の仮定にすぎない。
バランスをとる必要があるのは万人が認めるとして、バランスをとることが精いっぱいかどうかも、貴方の仮定に過ぎない。
すくなくとも私は、前後左右に気を配ったり、速度調整をしたり、路面状況に注意すること、は一定の範囲でできているので、精いっぱいではないので、貴方の言うほどに、歩道を走行することが迷惑ではない。

勝手に、自分がつくった仮定を前提に、意見を発展させ、あげくにそれをおしつけるのは、非道いですね

| こじま | 2016/04/01 15:35 | URL |

>自転車と脱法ドラックを対比するしか小生を批判する手段が思い浮かばなかったということですね。

相変わらず頭悪いなー。自転車と脱法ドラッグなんて一度も対比していないって。
いままでいろいろ行ってきたことはチャラで今回の脱法ドラッグ売人だけをクローズアップですか、鶏頭ですね。
自転車に愛情がないのはオアゾだよね。自分の自分の自己主張の道具として自転車を引き合いに出しているだけ。
法律破りを推奨しているんだから似たようなもんじゃん。

>白か黒しか理解できないお子ちゃまでしたか。

あらら、自分の主張しかしない究極のおこちゃまに言われちゃったよ。
っていうか、自分の主張を受け入れてもらえない相手はおこちゃま扱いですか。
まー頭悪いね。

確かに多くの人は軽微な法律破り、ルール破りはしていますね。ただしオアゾとは破る際の判断基準が大きく異なる。
普通の人は「自分が危ない目に合わないか」以外に「他人を危険にさらさないか」、「他人に迷惑を及ぼさないか」があるよね。だけど、オアゾの基準は「自分が危ない目に合わないか」だけ。
自己中のわがままおこちゃま。

売人とオアゾが同じ程度の人間と行っているだけだよ。
自分のことしか考えていない、その考えを他人に押し付けようとしているところはもっとタチが悪いかな?

| あ | 2016/04/01 21:51 | URL |

あさん | 2016/04/01 21:51 |へ

>>自転車と脱法ドラックを対比するしか小生を批判する手段が思い浮かばなかったということですね。
>相変わらず頭悪いなー。自転車と脱法ドラッグなんて一度も対比していないって。
いままでいろいろ行ってきたことはチャラで今回の脱法ドラッグ売人だけをクローズアップですか、鶏頭ですね。自転車に愛情がないのはオアゾだよね。自分の自分の自己主張の道具として自転車を引き合いに出しているだけ。法律破りを推奨しているんだから似たようなもんじゃん。

物理的にふらつくものである自転車を乗りこなす自転車乗りは、正に、自立した人間です。

法律を破るかどうかは、自立した自転車乗り一人ひとりが決めることです。


>>白か黒しか理解できないお子ちゃまでしたか。
>あらら、自分の主張しかしない究極のおこちゃまに言われちゃったよ。っていうか、自分の主張を受け入れてもらえない相手はおこちゃま扱いですか。まー頭悪いね。

売らんがための商品カタログのマヨ走りといった宣伝文句に騙されるあるある情報大好きなお子ちゃまですから仕方ありません。


>確かに多くの人は軽微な法律破り、ルール破りはしていますね。ただしオアゾとは破る際の判断基準が大きく異なる。普通の人は「自分が危ない目に合わないか」以外に「他人を危険にさらさないか」、「他人に迷惑を及ぼさないか」があるよね。だけど、オアゾの基準は「自分が危ない目に合わないか」だけ。自己中のわがままおこちゃま。売人とオアゾが同じ程度の人間と行っているだけだよ。自分のことしか考えていない、その考えを他人に押し付けようとしているところはもっとタチが悪いかな?

小生は、歩行者のことを考えましょうと名無しの権兵衛さんにお伝えしたところです。

自己中の我儘お子ちゃまのあさんには、他人の意見に目を通すことは出来ないようです。

お終い。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/02 16:37 | URL |

>売らんがための商品カタログのマヨ走りといった宣伝文句に騙される

なんだそれ?
マヨ走り???
またもオアゾ造語??

ついに妄想癖?

| あ | 2016/04/02 23:14 | URL |

あさん | 2016/04/02 23:14 |へ

>>売らんがための商品カタログのマヨ走りといった宣伝文句に騙される
>なんだそれ? マヨ走り??? またもオアゾ造語?? ついに妄想癖?

これは、大変失礼いたしました。

仰るとおり「あ」さんではなく、「競技用自転車乗りがやってはいけない熱中症対策」http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-472.htmlで、

http://gaagle.jp/gagazine/print.php?kiji_id=2179 ↑こういうのもちゃんと見つかるし、中の記述がおかしかったら、ここでじゃなくてサイト主さんの方に質問すればいい。」(b自転車は歩道 | 2014/09/19 18:07)

「立証責任と仰るので軽く検索しましたが、このページを見てください。 https://jtbsports.jp/contents/kouza0906.phpアドバイスをしているのは大手自転車店の店長さんと元五輪選手ですが、>温度調整を考えてウェアをチョイス。(中略) >フルジップモデルは走行中に上げ下げして体温調整がしやすく と書かれています。もちろん着脱の容易さも書いてありますが、先に来るのは体温調節なのです。これで納得して頂けましたか? ちなみに私の知る限りアマチュアローディで全開にするのは少数派です。見苦しいし、せいぜい半開でしょう。」(by 気になった | 2014/09/22 17:38 )

「IPを除けば分かりますが,自転車は歩道(デフォルト名)でも投稿してます.」(by こじま | 2014/09/24 21:24 )

と仰っていた「自転車は歩道(≒こじま)」さんと「気になった」さんでした。

1年以上前のことであり、あるある知識自慢は、てっきり、「あ」さんだったと勘違いしておりました。

申し訳ありませんでした。

まあ、「マヨ走り」をご存じないということは、あさんのあるある知識も大したことないということですね。

そして、他人のコメントに目を通していないところも、過去の歴史に学ぼうとしないところも、あさんが自立出来ない「お子ちゃま」だということの証拠です。

お終い。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/04 10:13 | URL |

>「IPを除けば分かりますが,自転車は歩道(デフォルト名)でも投稿してます.」(by こじま | 2014/09/24 21:24 )

>と仰っていた「自転車は歩道(≒こじま)」さんと「気になった」さんでした。

デフォルト名で投稿したことがあるという発現だけで、「≒」は不適切です。
少なくとも、上記発言は私とは異なります。
今回挙げられた発言に、私は関与していません。
それこそ、貴方の自作自演だって「可能」なんだから、不適切です。

これが通るなら、『「自転車は歩道(≒ときどきオアゾツーキニスト)」さんと「気になった」さんでした。 』と書いても間違いではないです。

| こじま | 2016/04/04 11:20 | URL |

こじまさん | 2016/04/04 11:20 |へ

>>「IPを除けば分かりますが,自転車は歩道(デフォルト名)でも投稿してます.」(by こじま | 2014/09/24 21:24 )と仰っていた「自転車は歩道(≒こじま)」さんと「気になった」さんでした。
>デフォルト名で投稿したことがあるという発現だけで、「≒」は不適切です。

「発言」≠「発現」

「こじま」症候群の症状が炸裂していますので、今回の投稿はこじまさんご本人なのでしょう。

一方、IPは世捨人さんしか覗くことは出来ません。

「=」とはせずに、「≒」に留めておりますので、名無しの権兵衛さんとこじまさんの関係に関しては、最も適切な表現となります。

>少なくとも、上記発言は私とは異なります。今回挙げられた発言に、私は関与していません。それこそ、貴方の自作自演だって「可能」なんだから、不適切です。

「除けば→覗けば」(by こじま | 2014/09/24 22:28 )ということで、ここでも「こじま」症候群炸裂で関与していたかの如く装うことに必死のご様子でしたよ。

ああ、恥ずかしい。


>これが通るなら、『「自転車は歩道(≒ときどきオアゾツーキニスト)」さんと「気になった」さんでした。 』と書いても間違いではないです。

大間違いです。

こじまさんは、「IPを除けば分かりますが,自転車は歩道(デフォルト名)でも投稿してます.」、「除けば→覗けば」と後出しジャンケンで議論に加わろうと必死のご様子でしたが、

「負け犬5人衆のお一人である2400さんが以下のとおり、寂しがっていらっしゃいます。複数のHNを使い分けて投稿しても、何ら問題ないことを説明して上げて下さい。よろしくお願いします。」(by ときどきオアゾツーキニスト | 2014/09/25 09:45 )という小生のコメントで返り討ちに遭って、逃げ出されたきりです。

お終い。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/04 13:29 | URL |

>まあ、「マヨ走り」をご存じないということは、あさんのあるある知識も大したことないということですね。

たった一個の言葉を知っているだけで随分自慢するんですねー。
自慢できることがない人ですからね。
私は一般常識しか書いていないですよ。あるある知識などありません。
オアゾが一般常識を知らないだけ。

っていうか、ステレオタイプの見方しかできないオアゾにたいして、それは違うよ、と教えてあげているだけですよ。

>そして、他人のコメントに目を通していないところも、過去の歴史に学ぼうとしないところも、あさんが自立出来ない「お子ちゃま」だということの証拠です。

なんだそれ、全てに噛み付くオアゾがおこちゃまですね。

大人は興味のない話題にはコメントせず、自然に忘れるものです。

サイクルウェアのジッパーがなんのためにあるか、なんていう、すっげーくだらないやりとりでしたね。設計者でもデザイナーでもない人たちが勝手に妄想だけで決めつけをしようとしていたんですね。
ウェアメーカーに聞きゃあいいじゃん、それに目的は一つじゃないでしょ、って思って真剣に見ていなかったスレッドですね。
興味ねー。

なんにでも中途半端な知識で噛み付くから、みんなに非常識と非難されているんですねー。
それがわからないから、あわれなピエロ。
何にでも噛み付いて反感買うから、世捨人が離せない客引きパンダ。
ピエロパンダだね。

| あ | 2016/04/04 23:29 | URL |

あさん | 2016/04/04 23:29 |

>>まあ、「マヨ走り」をご存じないということは、あさんのあるある知識も大したことないということですね。
>たった一個の言葉を知っているだけで随分自慢するんですねー。自慢できることがない人ですからね。私は一般常識しか書いていないですよ。あるある知識などありません。オアゾが一般常識を知らないだけ。っていうか、ステレオタイプの見方しかできないオアゾにたいして、それは違うよ、と教えてあげているだけですよ。

「ステレオタイプ」とは、また妙なカタカナのあるある知識のご披露ですね。

あるある知識に頼るしかないところは、「気になった」さんと「あ」さんには同じ臭いがするだけのことです。


>>そして、他人のコメントに目を通していないところも、過去の歴史に学ぼうとしないところも、あさんが自立出来ない「お子ちゃま」だということの証拠です。
>なんだそれ、全てに噛み付くオアゾがおこちゃまですね。大人は興味のない話題にはコメントせず、自然に忘れるものです。

仰るとおり小生も「気になった」さんのお名前などとうの昔に忘れていました。


>サイクルウェアのジッパーがなんのためにあるか、なんていう、すっげーくだらないやりとりでしたね。

仰るとおり全く下らないやりとりでした。

野球のユニフォームと一緒ですね。


>設計者でもデザイナーでもない人たちが勝手に妄想だけで決めつけをしようとしていたんですね。

妄想するまでもなく、設計者やデザイナーでなくとも、ジッパーの機能など誰にでもわかる一般常識です。


>ウェアメーカーに聞きゃあいいじゃん、

あるある知識にしか頼れない「あ」さんは、ウェアメーカーに言われるままに信じ込んでしまうということで、やっぱり、「気になった」さんと同類です。


>それに目的は一つじゃないでしょ、って思って真剣に見ていなかったスレッドですね。興味ねー。

一つじゃない目的の優先順位の問題でしたよ。

あさんの日本語能力がなかっただけのことです。


>なんにでも中途半端な知識で噛み付くから、みんなに非常識と非難されているんですねー。

結局、あさんは、知識が「あるある」か「中途半端」かでしか反論できないということです。


>それがわからないから、あわれなピエロ。何にでも噛み付いて反感買うから、世捨人が離せない客引きパンダ。ピエロパンダだね。

客引き≠客寄せ

「あ」症候群ですかね。

「ピエロパンダ」などとカタカナで誤魔化しながらも、ぼったくられるあさんでした。

お終い。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/05 09:52 | URL |

>また妙なカタカナのあるある知識のご披露ですね。

へっ?
一般的によ使われるな言葉ですよ。
知らないの?
新聞とか本読んでる??
カタカナアレルギーなの??
HNにはカタカナ使っているのに。

>ウェアメーカーに言われるままに信じ込んでしまうという

全てのものは、「作り手」の意思があるんです。
それをまず尊重すべきということです。
それをどう利用するかは、使い手の知恵。
作り手の知恵と使い手の知恵、両方重要だと言っています。
単なる妄想の言い合いで、相手を否定するしかない議論、はバカ丸出しですね。
オアゾはまず否定から入るからね。

>客引き≠客寄せ
強引にいろんな人を巻き込もうと、過去の個人名を出しているところから、もはや客寄せじゃなくて、路上の客引きになっていますよね。
違法なところも一緒。
気に入らなかった??

>結局、あさんは、知識が「あるある」か「中途半端」かでしか反論できないということです。

こういう自分勝手な決めつけで、まず相手を否定してから持論を添加することしかできないのがオアゾの限界。

オアゾの限界が非常によくわかる投稿でしたね、

おしまい。

次はどこのスレッドに頓珍漢投稿をするのかな。
次回をお楽しみに。
ちゃんちゃん。

| あ | 2016/04/05 21:59 | URL |

あさん | 2016/04/05 21:59 |へ

>>また妙なカタカナのあるある知識のご披露ですね。
>へっ?一般的によ使われるな言葉ですよ。知らないの?新聞とか本読んでる??カタカナアレルギーなの??HNにはカタカナ使っているのに。

「よ」使われる「な」言葉

どうやら、あさんは、ひらがなアレルギーのご様子です。

「あ」症候群の症状の一つかな?


>>ウェアメーカーに言われるままに信じ込んでしまうという
>全てのものは、「作り手」の意思があるんです。それをまず尊重すべきということです。それをどう利用するかは、使い手の知恵。作り手の知恵と使い手の知恵、両方重要だと言っています。単なる妄想の言い合いで、相手を否定するしかない議論、はバカ丸出しですね。オアゾはまず否定から入るからね。

サイクルウェアのジッパーがなんのためにあるか、という下らない優先順位の議論を「作り手」と「使い手」に言い直して誤魔化しても無駄です。


>>客引き≠客寄せ
>強引にいろんな人を巻き込もうと、過去の個人名を出しているところから、もはや客寄せじゃなくて、路上の客引きになっていますよね。違法なところも一緒。気に入らなかった??

小生は、自転車乗り仲間の中で極々少数派に過ぎない特急(高速度)自転車乗りの方々の勘違いや偏った考え方に対して「ちょっと違うでしょう。」とご指摘しているだけのことです。

あさんの普通の日本語能力の問題です。

ひらがな問題かな。


>>結局、あさんは、知識が「あるある」か「中途半端」かでしか反論できないということです。
>こういう自分勝手な決めつけで、まず相手を否定してから持論を添加することしかできないのがオアゾの限界。オアゾの限界が非常によくわかる投稿でしたね、

小生が決めつけるとすれば、「あ」さんと「気になった」さんは結局、同レベルの方でしかなかったということです。


>おしまい。次はどこのスレッドに頓珍漢投稿をするのかな。次回をお楽しみに。ちゃんちゃん。

小生のコメントに寄生することしか出来ないお子ちゃまあさんに期待されても困りものです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/06 12:35 | URL |

>サイクルウェアのジッパーがなんのためにあるか、という下らない優先順位の議論を「作り手」と「使い手」に言い直して誤魔化しても無駄です。

これを言い直してるとみなすなら、オアゾ自身が言っている(じゃないと言い「直す」とは表現できない)ことを認めることになるから、『最初にごまかしたのは私です』と暴露していることになりますね。

自分で、誤魔化していることをわかっていながら、人に対して「誤魔化すな」というような発言をするのは、不適切です。

| こじま | 2016/04/06 18:45 | URL |

> 小生は、自転車乗り仲間の中で極々少数派に過ぎない特急(高速度)自転車乗りの方々の勘違いや偏った考え方に対して「ちょっと違うでしょう。」とご指摘しているだけのことです。

別に偏ってたっていいじゃないのさ?

ローディの考え方と、その他の自転車乗りの考え方が違ってたって全然いいじゃない。

| No.12 | 2016/04/06 22:18 | URL |

というか、「自転車乗りの仲間」がだれもわからないし、さらには「それらの考え方が違っていないこと」や「勘違いをしていない」という前提で進めてるけど、その前提が全然確からしくない。
うその前提で話を進めてるだけ。

| こじま | 2016/04/07 00:44 | URL |

No.12さん | 2016/04/06 22:18 |へ
>>小生は、自転車乗り仲間の中で極々少数派に過ぎない特急(高速度)自転車乗りの方々の勘違いや偏った考え方に対して「ちょっと違うでしょう。」とご指摘しているだけのことです。
>別に偏ってたっていいじゃないのさ? ローディの考え方と、その他の自転車乗りの考え方が違ってたって全然いいじゃない。

一人ひとりの考え方が異なることは当然のことです。

それは、別段、構いません。

但し、東京都心部の新山手どおりや虎の門・汐留間の環状2号線「マッカーサー道路」や広島市内の国道2号線のように、世の中は、極々少数派の特急(高速度)自転車乗りの通行空間である「車道左端」を取り上げる方向で着実に動いています。

特急(高速度)自転車乗りの快適な通行空間を確保していくためには、世の中を動かす力を持つママチャリ族を味方に付けて、道路交通の安全と円滑を図るために、自転車はそもそも車道左端を通行しなければならないのであって、車道左端通行することで、ママチャリ族にとっても安全かつ円滑であることを、広く世の中に認知させることが必要なのです。

心あるローディの方々には、ロードバイクをママチャリに乗り換えて、車道左端をゆっくりゆったり堂々と通行することで、ママチャリも車道左端通行する方が安全かつ円滑であることを世の中に示す手本となって欲しいのです。

そのためには、ママチャリ族などローデイの方々にもその他の自転車乗りの考え方を理解する必要があるのです。

ローディだけで世の中が成り立っているのではないことをご理解下さい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/07 09:59 | URL |

こじまさん | 2016/04/07 00:44 |へ

>というか、「自転車乗りの仲間」がだれもわからないし、さらには「それらの考え方が違っていないこと」や「勘違いをしていない」という前提で進めてるけど、その前提が全然確からしくない。うその前提で話を進めてるだけ。

確からしくない前提のもとで、世の中や着実に動いているのです。

確かなことは、特急(高速度)自転車乗りは、確からしくない自転車乗り仲間の中の極々少数派の特異な存在でしかないということです。

ご自身の立場を弁えなさい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/07 10:12 | URL |

> ママチャリ族などローデイの方々にもその他の自転車乗りの考え方を理解する必要がある


ママチャリ乗りの考え方も理解はするよ?同意見にはならないけど。


「ちょっと違うでしょう。」
は、理解ではなく同意を求める言葉だよ。あなたの考え方は間違っている、こちらの考え方の方が正しいからそう考えなさい、と言ってるわけだからね。


理解を求めるだけなら、
「ローディはそう考えるんですね、ママチャリ乗りはこう考えます」
といった言い方であるべき。

| No.12 | 2016/04/07 10:21 | URL |

こじまさん | 2016/04/06 18:45 |へ

>>サイクルウェアのジッパーがなんのためにあるか、という下らない優先順位の議論を「作り手」と「使い手」に言い直して誤魔化しても無駄です。
>これを言い直してるとみなすなら、オアゾ自身が言っている(じゃないと言い「直す」とは表現できない)ことを認めることになるから、『最初にごまかしたのは私です』と暴露していることになりますね。自分で、誤魔化していることをわかっていながら、人に対して「誤魔化すな」というような発言をするのは、不適切です。

日本語、大丈夫ですか?

小生は、サイクルウェアのジッパーの下らない優先順位について、

「ジッパーは、あくまでも、ウエアの着脱を容易にすることと、胸の締め付けを緩めて呼吸を楽にすることかと思います。」(by ときどきオアゾツーキニスト | 2014/09/19 16:36 )

と誤魔化すことなく明確に言っています。


「不適切」などと曖昧に誤魔化してまで、キャンキャンと甘噛みで食い下がってくるところも、「こじま」症候群の症状の一つですかね。

仕方ないですね。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/07 12:54 | URL |

No.12さん | 2016/04/07 10:21 |へ

>>ママチャリ族などローデイの方々にもその他の自転車乗りの考え方を理解する必要がある
>ママチャリ乗りの考え方も理解はするよ?同意見にはならないけど。

自転車乗りの太宗を占める主流派の意見と同意見にならないということは、理解が不十分だということです。

謙虚に学ぶことです。


>「ちょっと違うでしょう。」は、理解ではなく同意を求める言葉だよ。あなたの考え方は間違っている、こちらの考え方の方が正しいからそう考えなさい、と言ってるわけだからね。

サイクルウェアのジッパーの機能の優先順位の議論では、「体温調節機能」などと売らんがためのメーカーのカタログ情報に踊らされた「気になった」の考え方は、明らかに間違っていました。


>理解を求めるだけなら、「ローディはそう考えるんですね、ママチャリ乗りはこう考えます」 といった言い方であるべき。

べき論で誤魔化そうとしても無駄です。

世の中は、極々少数派のローディの考え方など置き去りにして、国土交通省官僚と警察庁の利権追及の原理によって、どんどん動いています。

ローディはこう考えるといった偏った考え方で孤立している間に、100年タームの道路インプラ整備は着々と進められ、車道左端の通行空間は削り取られて行きます。

ローディに出来ることは、車道左端を堂々とゆっくりゆったり通行することで、自転車(ロードバイク)の楽しさを広めて自転車乗りの裾野を広げて行くことです。

そして、出来ることであれば、ロードバイクをママチャリに乗り換えて、歩道を降りて車道左端通行することに躊躇しているママチャリ族の先頭を切って、ママチャリで堂々とゆっくりゆったりと車道左端通行することです。

よろしくお願いします。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/07 13:09 | URL |

> 一人ひとりの考え方が異なることは当然のことです。それは、別段、構いません。

> 主流派の意見と同意見にならないということは、理解が不十分だということです。


言ってることが盛大に食い違ってるよ。



どうせ、個人の考え方が大勢と違ってもいいなんて本当は思ってないんでしょ?

マイノリティは分をわきまえろ、大勢の意見に従え、ってのが本音なんだろうね。

| No.12 | 2016/04/07 22:33 | URL |

マイノリティは分をわきまえろ、私の意見(大勢の意見と勘違いしている)に従え、ってのが本音

↑こうだとおもいましたまる

| こじま | 2016/04/07 22:56 | URL |

>自転車乗りの太宗を占める主流派の意見と同意見にならない

誰の意見が主流派の意見??

オアゾの意見はたった一人のもの。誰も賛成してないじゃん。
一人の意見と同意見にならなくても問題なし。

| あ | 2016/04/07 23:04 | URL |

No.12さん | 2016/04/07 22:33 |へ

>>一人ひとりの考え方が異なることは当然のことです。それは、別段、構いません。
>>主流派の意見と同意見にならないということは、理解が不十分だということです。
>言ってることが盛大に食い違ってるよ。 どうせ、個人の考え方が大勢と違ってもいいなんて本当は思ってないんでしょ? マイノリティは分をわきまえろ、大勢の意見に従え、ってのが本音なんだろうね。

小生も、マイノリティのロードバイク乗りの一人です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/08 08:53 | URL |

自分はロード乗りというマイノリティだが、ママチャリ乗りというマジョリティの考えを理解し同意している、ほかのロード乗りも自分同様分をわきまえて大勢の意見に従え、と思ってるんでしょう?

| No.12 | 2016/04/08 09:17 | URL |

こじまさん | 2016/04/07 22:56 |へ

>>マイノリティは分をわきまえろ、私の意見(大勢の意見と勘違いしている)に従え、ってのが本音
>↑こうだとおもいましたまる

従うかどうかも、特急(高速度)自転車乗り一人ひとりが決めることです。


あさん | 2016/04/07 23:04 |へ

>>自転車乗りの太宗を占める主流派の意見と同意見にならない
>誰の意見が主流派の意見??オアゾの意見はたった一人のもの。誰も賛成してないじゃん。 一人の意見と同意見にならなくても問題なし。

極々少数派のロードバイク乗りの先頭に立って、ロードバイク乗り仲間を増やして頂けるだけで十分です。

ロードバイク乗りも自転車乗り仲間の一員であって、自転車乗りの裾野を広げる一助となります。

主流派のママチャリ族にとっては、たとえそれが偏屈なロードバイク乗りであっても、自転車乗りの仲間が増えることは、それだけで有り難いことです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/08 09:28 | URL |

No.12さん | 2016/04/08 09:17 |へ

>自分はロード乗りというマイノリティだが、ママチャリ乗りというマジョリティの考えを理解し同意している、ほかのロード乗りも自分同様分をわきまえて大勢の意見に従え、と思ってるんでしょう?

誰もが、ロードバイク乗りにもなるし、ママチャリ乗りにもなれます。

免許を取れば自動車ドライバーにもなれるし、誰もが歩行者となるものです。

自転車は、幼児から高齢者まで誰もが利用出来る最も身近な交通手段です。

偏屈な少数派が意固地になっても仕方ありません。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/08 09:47 | URL |

多数派の意見に従うかどうかは一人ひとりが決めることだ

が、

従わない人に対しては偏屈な少数派が意固地になっても仕方ないと非難する所存だ

というわけですね。


確かに、偏屈で意固地になっているなどというときどきオアゾ氏の個人的な非難など無視して多数派に従わないのは個々人の自由ですな。

| No.12 | 2016/04/08 19:35 | URL |

No.12さん | 2016/04/08 19:35 |へ

>多数派の意見に従うかどうかは一人ひとりが決めることだが、従わない人に対しては偏屈な少数派が意固地になっても仕方ないと非難する所存だというわけですね。

なかなかご理解頂けないようですね。

自転車乗りの太宗を占めるママチャリ族にとって、極々少数派の構ってちゃんのロードバイク乗りの存在や意見などどうでも良いことです。

一方、ロードバイクの置かれている状況は、都心部での新山手通りやマッカーサー道路の整備のように、着々とその存在空間を奪われて行っているのです。

偏屈な少数派が意固地になっても、世の中の流れを変えることは出来ません。

幼稚園・保育園の送り迎えママチャリ族が騒ぐことで、電アシ付3人乗りママチャリが開発されたように、世の中を動かすのは、自転車乗りの太宗を占めるママチャリ族の切実な声しかないのです。

極々少数派のロードバイク乗りが車道左端という自らの通行空間を守り抜くためには、ママチャリ族が、堂々とゆっくりゆったりとたまにはふらふらとふらつきながらでも車道左端を通行することが道路交通の安全と円滑を図ることとなることを、世の中(≒ママチャリ族)に認知してもらうことが必要なのです。


>確かに、偏屈で意固地になっているなどというときどきオアゾ氏の個人的な非難など無視して多数派に従わないのは個々人の自由ですな。

世の中でのロードバイク乗りの位置づけを理解していれば、個々人の自由などと格好つけて誤魔化すことは、無責任であり我儘でしかありません。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/09 18:09 | URL |

そういう考えなら

> 一人ひとりの考え方が異なることは当然のことです。それは、別段、構いません。

なんて、言わなきゃよかったのに。

| No.12 | 2016/04/09 20:15 | URL |

No.12さん | 2016/04/09 20:15 |へ

>そういう考えなら「一人ひとりの考え方が異なることは当然のことです。それは、別段、構いません。」なんて、言わなきゃよかったのに。

小生がどういう考えであれ、

一人ひとりの考え方が異なることは当然のことです。

それは、別段、構いません。

そして、小生の考えることなど、本当に自転車に乗っている自転車乗りであれば、誰もが気付いて当然のことです。

まずは自転車に乗ることです。

それからです。

そして、それで十分です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/09 21:42 | URL |

なら、

私や他のロード乗りがママチャリ乗りやあなたとは違う考え方を持っていて、

例えば
「ゆっくり走るなら車道ではなく歩道の方がいい」
とか
「ウェアのジッパーは体温調節も大事な役目だ」
といった考えを持っていても、

「別段、構いません」

よね?

| No.12 | 2016/04/09 21:59 | URL |

No.12さん | 2016/04/09 21:59 |へ

>なら、私や他のロード乗りがママチャリ乗りやあなたとは違う考え方を持っていて、例えば「ゆっくり走るなら車道ではなく歩道の方がいい」とか「ウェアのジッパーは体温調節も大事な役目だ」
といった考えを持っていても、「別段、構いません」よね?

偏屈な少数派が意固地になっても仕方ありません。(by ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/08 09:47 )

まずは自転車に乗ることです。

本当に自転車に乗っていれば、本当に自転車のことを考えていれば、誰もが容易にたどり着く結論です。

それからです。

歩道の段差で転倒して後ろに乗せていた子度が車道に飛び出し、大型トラックに踏みつぶされた悲惨な現実を思えば、保育園・幼稚園の送り迎えの三人乗りママチャリもゆっくりゆったり堂々と車道左端を通行しなければならないのです。

ゆっくりゆったり堂々とたまにはふらふらとふらつきながらでも自転車は車道左端通行する方が安全かつ円滑であり、車道左端通行しなければならないのです。


一方で、No.12さんご自身が「ウェアのジッパーは体温調節「も」大事な役目だ」として、

体温調節機能は、売らんがために付加的に取り出した宣伝文句に過ぎないことをお認めいただいておりますので、ジッパーの優先順位など別段どちらでも構いません。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/09 22:37 | URL |

あなたは偏屈な少数派が意固地になっても仕方ないと個人的には思いつつも「別段構わない」のでしょう?


あと
「体温調節 "も" 大事」
と言ったのは言うまでもなく
「ジッパーは脱ぎ着と体温調節の両方にとって大事」
という意味です。

| No.12 | 2016/04/09 22:59 | URL |

No.12さん | 2016/04/09 22:59 |へ

>あなたは偏屈な少数派が意固地になっても仕方ないと個人的には思いつつも「別段構わない」のでしょう?

日本語、大丈夫ですか。

「仕方ない」≒「別段構わない」

です。


>あと 「体温調節 "も" 大事」 と言ったのは言うまでもなく 「ジッパーは脱ぎ着と体温調節の両方にとって大事」 という意味です。

だとすれば、やはり、日本語、大丈夫ですか?

No.12さんは、言外に語っている「着脱の容易さ」を大前提として、体温調節“も”大事としているのです。

「体温調節“も”」と語ることで、無意識に、「着脱の容易さ」は、語るまでもない大前提であると意識しているのです。

本当に自転車に乗ってますか?

風の抵抗を少しでも減らして、コンマ1秒を削りこむレース中に、本当に体温調節のためにジッパーをさげますか?

本当にレベル低すぎです。

偏屈な少数派が意固地になって孤立しても仕方ありません。

もっともっと自転車に乗りましょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/10 08:02 | URL |

なんかもう、いろいろツッコミどころだらけですが、

今は時間が無いのでまた後で、、、

| No.12 | 2016/04/10 09:47 | URL |

>あなたは偏屈な少数派が意固地になっても仕方ないと個人的には思いつつも「別段構わない」のでしょう?

日本語、大丈夫ですか。

「仕方ない」≒「別段構わない」

です。


↑そう思っているのに、わざわざ「ちょっと違うでしょう」という風にコメントしてるなら、発言と行為が矛盾してます。
あなたの日本語が大丈夫ではないです。

| こじま | 2016/04/11 06:59 | URL |

こじまさん | 2016/04/11 06:59 |へ

>あなたは偏屈な少数派が意固地になっても仕方ないと個人的には思いつつも「別段構わない」のでしょう?
>>日本語、大丈夫ですか。「仕方ない」≒「別段構わない」です。
>↑そう思っているのに、わざわざ「ちょっと違うでしょう」という風にコメントしてるなら、発言と行為が矛盾してます。あなたの日本語が大丈夫ではないです。

これまた、日本語、大丈夫ですか?

人間には可塑性があります。

四十の手習いもありです。

ステレオタイプという難しげなカタカナを使うとすれば、

特急(高速度)自転車乗り≒ 偏屈&意固地

となります。

しかしながら、偏屈で意固地な極々少数派の方々も変わることが出来る可能性は有ります。

小生が「ちょっと違うでしょう」と具体的に指摘して差し上げることで、それぞれが自らの偏りに気付いて、真っ当な考え方に変わる可能性に期待しています。

小生に出来ることはそこまでです。

気付けるかどうか、変われるかどうかは、それぞれの偏屈加減にかかっています。

さて、何処に矛盾があるのでしょう?

こじまさんには、期待しても無駄かも知れませんね。

ご苦労様でした。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/12 08:50 | URL |

No.12さん | 2016/04/10 09:47 |へ

>なんかもう、いろいろツッコミどころだらけですが、今は時間が無いのでまた後で、、、

負け犬の遠吠えですね。

最後っ屁かな。

お終い。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/12 08:53 | URL |

> 「仕方ない」≒「別段構わない」
> です。

こちらの発言からは、あなたは

「偏屈な少数派が意固地になっても仕方ありません。」
≒「偏屈な少数派が意固地になるのは別段構いません。」

を意図していると読み取れます。

つまり、偏屈な少数派が意固地になっても別に気にしない、構わないで放っておく、というスタンスですね。




> 小生が「ちょっと違うでしょう」と具体的に指摘して差し上げることで、それぞれが自らの偏りに気付いて、真っ当な考え方に変わる可能性に期待しています。

ところがこちらの発言は、

「偏屈な少数派」を「構わないで放っておく」のではなく、
「ちょっと違うでしょうと具体的に指摘し、真っ当な考え方に変わる可能性に期待」しています。




結局あなたは偏屈な少数派が意固地になることを
・放っておくのか
・放っておかないのか
どっちなんでしょうかね。

| 自転車は歩道 | 2016/04/12 09:41 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/04/12 09:41 |へ

>>「仕方ない」≒「別段構わない」です。
>こちらの発言からは、あなたは「偏屈な少数派が意固地になっても仕方ありません。」 ≒「偏屈な少数派が意固地になるのは別段構いません。」を意図していると読み取れます。つまり、偏屈な少数派が意固地になっても別に気にしない、構わないで放っておく、というスタンスですね。

日本語、大丈夫ですか?

小生のスタンスではなく、ステレオタイプとしての事実です。

まあ、極々少数派だからといって100年タームの道路インフラ整備計画で放って措かれては、偏屈で意固地になっても仕方ないでしょう。


>>小生が「ちょっと違うでしょう」と具体的に指摘して差し上げることで、それぞれが自らの偏りに気付いて、真っ当な考え方に変わる可能性に期待しています。
>ところがこちらの発言は、「偏屈な少数派」を「構わないで放っておく」のではなく、「ちょっと違うでしょうと具体的に指摘し、真っ当な考え方に変わる可能性に期待」しています。結局あなたは偏屈な少数派が意固地になることを・放っておくのか・放っておかないのかどっちなんでしょうかね。

どうやら、極々少数派の「偏屈な」特急「高速度」自転車乗りが「意固地に」なっている事実については、認められているようですね。

まずは、偏屈で意固地になっている事実に気付いているのであれば、名無しの権兵衛さん自らが変わることです。

偏屈で意固地の極々少数派のままでは、世の中は何も変わりません。

いや、100年ものの道路インフラ整備計画の中で、偏屈で意固地の極々少数派の存在など、そのものが抹消されてしまいます。

特急「高速度」自転車乗りそれぞれが自らの偏りに気付いて、真っ当な考え方に変わる可能性に期待しています。

まずは、自転車に乗ることです。

頑張れ。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/12 09:58 | URL |

追伸

もし、
『「ちょっと違うでしょう」と指摘することはできても、変われるかどうかはそれぞれの偏屈加減にかかっていますので「放っておく」ことしかできません。』
なんて返答をするようなら、あらかじめ言っておきますが、それは「放っておいてない」です。

ちょっと違うでしょうと指摘していること自体が既に「構っている」のですから。

| 自転車は歩道 | 2016/04/12 09:59 | URL |

> 小生のスタンスではなく、ステレオタイプとしての事実です。

「偏屈な少数派が意固地になっても仕方ありません。」

の解釈として

1.「偏屈な少数派が意固地になってもどうにもなりません。」

2.「偏屈な少数派が意固地になるのはやむを得ないことです。」

の2通りが考えられます。


あなたのはどちらを意図して発言していますか。

| 自転車は歩道 | 2016/04/12 10:10 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/04/12 09:59 |へ

>追伸 もし、『「ちょっと違うでしょう」と指摘することはできても、変われるかどうかはそれぞれの偏屈加減にかかっていますので「放っておく」ことしかできません。』なんて返答をするようなら、あらかじめ言っておきますが、それは「放っておいてない」です。ちょっと違うでしょうと指摘していること自体が既に「構っている」のですから。

上述のとおり、特急(高速度)自転車乗り仲間の一員として、偏屈で意固地な皆様にも変わる可能性があると期待しています。

頑張れ。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/12 10:49 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/04/12 10:10 |へ

>>小生のスタンスではなく、ステレオタイプとしての事実です。
>「偏屈な少数派が意固地になっても仕方ありません。」の解釈として1.「偏屈な少数派が意固地になってもどうにもなりません。」2.「偏屈な少数派が意固地になるのはやむを得ないことです。」 の2通りが考えられます。あなたのはどちらを意図して発言していますか。

いろいろな意味があるところが、日本語の良い所です。

小生は、双方を意図して発言していますよ。

「仕方ありません。」」という言葉の意図に偏屈に意固地になっても仕方ありませんね。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/12 10:54 | URL |

> 小生は、双方を意図して発言していますよ。

そうですか・・・



ちょっとまとめたいのですが、

ときどきオアゾツーキニストさんの見解は以下の通りという事で間違いない?

<ウェアのジッパーについて>
・大勢のママチャリ乗り「着脱のためにあるんでしょ」
・偏屈な少数派のロード乗り「着脱と体温調節のためにある」

<後方確認、手信号について>
・大勢のママチャリ乗り「そんなことしてたら転んじゃう」
・偏屈な少数派のロード乗り「車道では後方確認も手信号も必須」

→ このように偏屈な少数派が意固地になっていてはロードの居場所は失われてしまう、大勢のママチャリ乗りの意見に賛同した方が良い



| 自転車は歩道 | 2016/04/12 11:45 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/04/12 11:45 |へ

>>小生は、双方を意図して発言していますよ。
>そうですか・・・ちょっとまとめたいのですが、ときどきオアゾツーキニストさんの見解は以下の通りという事で間違いない?<ウェアのジッパーについて>・大勢のママチャリ乗り「着脱のためにあるんでしょ」 ・偏屈な少数派のロード乗り「着脱と体温調節のためにある」

大勢のママチャリ乗りが「ジッパー」付の「サイクルウェア」など持っている訳ありません。

偏屈で少数派で偏屈な「気になった」さんが、販売店の売らんがためのカタログ情報を自慢げにひけらかしていただけのことです。

まあ、Yシャツの前ボタンが体温調節のためにあるなどと拘る人は皆無でしょう。

ママチャリ族とロードバイク乗りにこだわるところは、名無しの権兵衛さんも偏屈派のお一人のようですね。


><後方確認、手信号について>・大勢のママチャリ乗り「そんなことしてたら転んじゃう」 ・偏屈な少数派のロード乗り「車道では後方確認も手信号も必須」

白か黒かで、正に、ステレオタイプですね。

バックミラーの見過ぎで自損事故の下らない統計数値を積み上げているのは、ロードバイク乗り自身です。

毎日新聞が追い駆けていたとおり、前方不注視で交差点で老婆をなぎ倒したのもロードバイク乗りです。

これまでの歴史に学ぶことです。

頑張れ。


>→ このように偏屈な少数派が意固地になっていてはロードの居場所は失われてしまう、大勢のママチャリ乗りの意見に賛同した方が良い

「偏屈」&「意固地」に「卑屈」も加えた方が良いのかな?

かつての東南さんのように交通安全の先駆者として、自転車乗りの太宗を占めるママチャリ族に、ママチャリ族も車道左端通行した方が安全かつ円滑であることを理解させるように、出来ればロードバイクをママチャリに乗り換えて、車道左端をゆっくりゆったりとたまにはふらふらとふらつきながら堂々と通行して下さい。

世の為、人の為です。

頑張れ。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/12 12:38 | URL |

> 自転車乗りの太宗を占めるママチャリ族に、ママチャリ族も車道左端通行した方が安全かつ円滑であることを理解させるように


主流派と意見が違っていても、理解してもらおうと働きかけることは良いのですね。


なら、自転車乗りの太宗を占めるママチャリ族に、
・車道左端通行した方が安全かつ円滑であること
・車道では後方確認や手信号を行った方が安全かつ円滑であること
・ウェアのジッパーが体温調節にも役立つこと
を理解してもらえるよう、
時々はママチャリに乗って車道左端をゆっくりと後方確認はしつつ通行し、暑い日はシャツの前を半開きにして堂々と走行しようと思います。



| 自転車は歩道 | 2016/04/12 13:16 | URL |

>・車道左端通行した方が安全かつ円滑であること

左端通行は不可能なので、「左側端によって通行したほうが」と訂正していただけますでしょうか?

| こじま | 2016/04/12 13:18 | URL |

ん、左端通行って不可能なんですか?

もちろん路駐避けとか必要に応じて進路は変えますので常に左端通行ってわけではありませんが…

| 自転車は歩道 | 2016/04/12 13:40 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/04/12 13:16 |へ

>>自転車乗りの太宗を占めるママチャリ族に、ママチャリ族も車道左端通行した方が安全かつ円滑であることを理解させるように
>主流派と意見が違っていても、理解してもらおうと働きかけることは良いのですね。

世の中を動かすことです。

並大抵の努力では報われませんが、頑張って下さい。

少数派の意見が真実を射ぬいていれば、いずれ、世の中は変わります。

頑張って下さい。


>なら、自転車乗りの太宗を占めるママチャリ族に、・車道左端通行した方が安全かつ円滑であること ・車道では後方確認や手信号を行った方が安全かつ円滑であること ・ウェアのジッパーが体温調節にも役立つこと を理解してもらえるよう、時々はママチャリに乗って車道左端をゆっくりと後方確認はしつつ通行し、暑い日はシャツの前を半開きにして堂々と走行しようと思います。

本当に自転車に乗ってますか?

本当に自転車の裾野を広げようと思ってますか?

本当に自転車を愛してますか?


自転車の後方確認や手信号は、法律には書いてありますが、車道上の最弱者が行っても、益にも害にもならないことです。

特急(高速度)自転車乗りのお仲間が、車道で、後方確認や手信号を行うことで、前方不注視となり、下らない自損事故を起こしているのですよ。

自転車はそもそもふらつくものであり、後方確認や手信号をする余裕のある道路状況では、自転車の後方確認や手信号などなくても、車道左端に自転車が存在すること自体で、出来る限り安全な速度と方法で追い越して行こうとして、後続車両のドライバーは、自転車の動きを予測するものです。

予見出来ない障害物の飛び出しなどによって、後方確認や手信号をする余裕のない道路状況では、後方確認や手信号など出来ないでしょうし、無駄でしょう。

自転車乗りの安全は、後続車両の自動車ドライバーがどの程度の安全のゆとりをもって車間距離を取っていたかにかかるものです。

車道左端を通行する自転車乗りは、後方確認や手信号などをするよりも、ただただ、前方を注視して予見出来ない障害物の飛び出しを予見する確率を高める方が、よほど、交通安全につながります。

自転車に出来ない後方確認や手信号を求めることは、特急(高速度)自転車乗りの独りよがりでしかありません。


「シャツの前を半開きに」することが見苦しいからこそ、トライアスロンスーツの前開きジッパーは禁止されたのです。

特急(高速度)自転車乗りの評判を落とすような見苦しい恰好はお控え下さい。

そもそも、サイクルジャージに身を包むこと自体が、見苦しいものです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/12 14:10 | URL |

こじまさん | 2016/04/12 13:18 |へ

>>・車道左端通行した方が安全かつ円滑であること
>左端通行は不可能なので、「左側端によって通行したほうが」と訂正していただけますでしょうか?

「寄つて」≠「よって」で構わないのですか?

お得意の「車両通行帯の設けられた道路を通行する場合を除き、」という例外規定は省略して構わないのですか?

もう、とうの昔に終わった議論です。

貴方の負けです。

いい加減にあきらめなさい。

お終い。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/12 14:18 | URL |

自転車の後方確認や手信号は、法律にも書いてありますし、実際に益のある行為です。

後方確認や手信号にかまけて前方不注意となった事故や、後方確認や手信号を行ってさえ防げない事故はありますが、それ以上に後方確認や手信号によって事故が防がれたことの方が多数あります。

自動車は自転車の動きを常に正しく予測できるとは限らないのであり、自転車は自動車が予測に失敗しても大丈夫なように自ら情報収集し(後方確認)行動する方が安全です。それ以上に、自分の行動予定を自動車に伝えれば(手信号)、自動車が自転車の行動を予測する必要すらなくなります。

もちろん前方からの不意な障害物の飛び出しにも対応できるよう、後方確認は素早く行う必要があります。それでも一瞬でも後方を見ることができれば、車が危険なほどの距離にいるかどうかぐらいは分かる物です。

自転車乗りの安全を、後続車両のドライバーまかせにすべきではありません。

前方への注意はもちろん、後方確認や手信号も、自転車の周囲で起きる不慮の事態(ドライバーの失敗も含む)にあって自転車乗りが自分の身を守るために必要なことです。このような自衛こそが交通安全につながります。

後方確認も手信号も、自転車にできないことではありません。実際、ママチャリ乗りを含む多くの自転車乗りが、少なくとも後方確認は日常的に行っています。



暑い季節になればボタンシャツのボタンを上から2~3個開けるくらいの格好は歩行者でも普通にいますので、さほど見苦しいとは思いません(限度はありますが)。トライアスロンスーツの事例は寡聞にして存じませんが、メディア露出のあるレース中の格好と、町中で趣味のサイクリング中の格好とでは見苦しさの限度も異なるでしょう。

私はロードに乗るようになる前から、サイクルジャージは格好良いと思っていましたよ。そういう人は周囲にも(ロード乗りに限らず)多数いますので、サイクルジャージを着ること自体が見苦しいとは思いません。

| 自転車は歩道 | 2016/04/12 22:47 | URL |

>自転車の後方確認や手信号は、法律には書いてありますが、車道上の最弱者が行っても、益にも害にもならないことです。

本当に自転車に乗ってますか? 乗っていたら後方確認や手信号の「益」を感じたことがあるはずです。

>自転車乗りの安全は、後続車両の自動車ドライバーがどの程度の安全のゆとりをもって車間距離を取っていたかにかかるものです。

もしかして「他力本願」信者ですか?

>自転車に出来ない後方確認や手信号を求めることは、特急(高速度)自転車乗りの独りよがりでしかありません。

自転車は、後方確認できません。求められないことを前提に何をおっしゃいたいのですか?

>特急(高速度)自転車乗りの評判を落とすような見苦しい恰好はお控え下さい。
>そもそも、サイクルジャージに身を包むこと自体が、見苦しいものです。

あなたは、本当に議論してますか?あなたの主観をただ「押しつけてませんか?

>お終い。

自信のない方は、このような「打ち切り」コメントで、負けを胡麻化します。あなたは、本当に議論してますか?

| アナタハ ギロン シテマスカ? | 2016/04/13 20:14 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/04/12 22:47 |へ

>自転車の後方確認や手信号は、法律にも書いてありますし、実際に益のある行為です。

本当ですか?

車道左端通行の自転車の挙動(ふらつき)は、後続車両のドライバーから丸見えですよ。

後続車両のドライバーは安全な車間距離保持義務があり、追い越しの際には安全な速度と方法を義務付けられています。

車道左端通行の自転車は、あらかじめ十分に後続車両に道を譲っています。

自転車が右折する際は、2段階右折です。

左折する際は、左端に寄って沿って左折です。

バスやタクシーやトラック等の駐停車車両が左端を塞いでいる場合には、巾60センチとスマートな自転車が追い越すこと以上に、巾2メートル内外の図体のでかい自動車が追い越すことには、安全な速度と方法で追い越すために十分にスピードを緩め、側方の間隔を取る必要があります。

そして、自転車の前方をバスやタクシーやトラック等の駐停車車両が左端を塞いでいることは、後続車両のドライバーからは巾60センチとスマートな自転車越しに十分に見えているものです。

さて、自転車が、後方確認や手信号を行わなければならないケースとはどういうケースでしょう?

車道上の最弱者である自転車乗りが、前方不注視となりふらつく危険性を冒してまでも後方確認や手信号のルールを守らなければならないケースとはどういうケースですか。

名無しの権兵衛さんは、本当に自転車に乗っていますか?


>後方確認や手信号にかまけて前方不注意となった事故や、後方確認や手信号を行ってさえ防げない事故はありますが、それ以上に後方確認や手信号によって事故が防がれたことの方が多数あります。

本当ですか?

是非とも、具体的な統計数値としてお示し頂きたい。

ヒヤリハットの統計数値でもあるのかな?


少なくとも、自転車の関連する事故の大半は交差点付近で発生しています。

その多くは、一時停止違反や徐行義務違反を含めて「スピードの出し過ぎ」や、見通しの悪い交差点での相手方の飛び出しを含めて「前方不注視」を原因とするものです。

交差道路や路地等からの予見出来ない障害物の飛び出しによる事故を回避するための前方確認等を犠牲として、車道上の最弱者である自転車が、後方確認・手信号をしたとして、何が出来るというのだろう?

車道左端通行で丸見えの自転車の挙動は、手信号をしてもしなくても、後続車両のドライバーの目に入るものです。

「後方確認や手信号によって事故が防がれたことの方が多数あります。」と言い切れる根拠が不明です。

統計数値等の根拠をお示し下さい。

楽しみです。


>自動車は自転車の動きを常に正しく予測できるとは限らないのであり、自転車は自動車が予測に失敗しても大丈夫なように自ら情報収集し(後方確認)行動する方が安全です。それ以上に、自分の行動予定を自動車に伝えれば(手信号)、自動車が自転車の行動を予測する必要すらなくなります。

まるで、安全の御旗をもとに、机上だけの議論で、自動車のルールを焼き直して無理やり国会を通過させた警察庁官僚の答弁のようですね。

安全と円滑のバランスを失しています。

まずは、自転車に乗ることです。

後方確認で情報収集したとして車道上の最弱者である自転車乗りに、何が出来るのでしょう。

自動車が自転車の行動を予測する必要をなくすために、手信号で自動車に伝える必要のある自転車の行動とはどんな行動なのでしょう。

自転車乗り仲間が、後方確認だ、手信号だ、とハードルを上げる必要は全くありません。

後方確認だ、手信号だ、などと下らないルールの議論のための議論に過ぎません。

まずは、車道左端通行することです。

それだけで十分です。


>もちろん前方からの不意な障害物の飛び出しにも対応できるよう、後方確認は素早く行う必要があります。それでも一瞬でも後方を見ることができれば、車が危険なほどの距離にいるかどうかぐらいは分かる物です。

対応出来ないからこそ、特急(高速度)自転車乗りの方々は、バックミラーの見過ぎでの自損事故や信号機の見落としによる死亡事故を惹起しているのです。

「後方確認が出来る」と断言してしまう「危うさ」を感じないのかな?

本当に自転車に乗ってますか?

さて、車が危険なほどの距離にいるかどうかを確認してどうするというのでしょう。

車道左端通行している自転車は、あらかじめ十分に後続車両に道を譲っています。

車道左端通行している車道上の最弱者の自転車に、それ以上の対応を求められても困りものです。

自転車は、車道左端を堂々とゆっくりゆったりたまにはふらふらとふらつきながら通行すれば良いだけのことです。


>自転車乗りの安全を、後続車両のドライバーまかせにすべきではありません。

べき論で誤魔化しても無駄です。

車道上の最弱者である自転車乗りに、車道左端通行すること以外に何が出来るというのですか?

堂々と胸を張って、車道左端通行すれば良いのです。

梅田の歩道を走り抜けたり、京都の祇園の交差点に突っ込んだり、亀岡の集団登校児童の列に突っ込んだりという暴走自動車はマスコミ報道されております。

一方、車道左端通行している自転車に後続自動車が突っ込むような事故の報道は聞いたことがありません。

自転車が車道左端通行する限り、後続車両のドライバーには丸見えであり、車道「左側」通行している自動車は、車道「左端」通行している自転車を勝手に追い越して行くものです。

自転車乗りの安全の全てを後続車両のドライバーにまかせ切っても、その信頼に十二分に値するものです。

誰もが自転車に乗るし、自動車を運転するし、歩行者にもなるのです。

まずは自分自身が信頼出来る存在となることです。

頑張れ。


>前方への注意はもちろん、後方確認や手信号も、自転車の周囲で起きる不慮の事態(ドライバーの失敗も含む)にあって自転車乗りが自分の身を守るために必要なことです。このような自衛こそが交通安全につながります。

そもそもふらふらとふらつく仕組となっている自転車は、前方への注意と後方確認や手信号の両立が出来ないことを、バックミラーの見過ぎの自損事故自慢の特急(高速度)自転車乗りの方々が証明しています。

自転車乗りは、ただただ真っ直ぐ前を向いて堂々とゆっくりゆったりとたまにはふらふらとふらつきながらでも車道左端通行すれば十分です。

自転車乗りが自分の身を守るために行うべき自衛手段は、ただただ真っ直ぐ前を向いて「前方不注視」となることを回避すること、見通しの悪い交差点で飛び出さないことなど、「スピードの出し過ぎ」を自制することに尽きます。

それで十分です。


>後方確認も手信号も、自転車にできないことではありません。実際、ママチャリ乗りを含む多くの自転車乗りが、少なくとも後方確認は日常的に行っています。

それで?

後方確認出来る道路状況で、自転車乗りが後方確認することを小生は何ら問題としていません。

一方で、自転車乗り仲間が、後方確認だ、手信号だとハードルを上げる必要は全くありません。

後方確認だ、手信号だなどと、下らないルールの議論のための議論に過ぎません。


>暑い季節になればボタンシャツのボタンを上から2~3個開けるくらいの格好は歩行者でも普通にいますので、さほど見苦しいとは思いません(限度はありますが)。トライアスロンスーツの事例は寡聞にして存じませんが、メディア露出のあるレース中の格好と、町中で趣味のサイクリング中の格好とでは見苦しさの限度も異なるでしょう。

さて、ボタンシャツのボタンは体温調整機能のためにあるのですか?

メディア露出や見苦しさで誤魔化しても無駄です。

今回の議論の発端となった世捨人さんの記事についての小生がコメントでも読んでお勉強して下さい。

努力不足です。


>私はロードに乗るようになる前から、サイクルジャージは格好良いと思っていましたよ。そういう人は周囲にも(ロード乗りに限らず)多数いますので、サイクルジャージを着ること自体が見苦しいとは思いません。

サイクルジャージがカッコ良いと思って頂いても、別段、構いません。

お好きにどうぞ。

サイクルジャージを着ること自体が見苦しいかどうかにこだわって誤魔化すところが見苦しく暑苦しいとは思いませんか?

さて、サイクルジャージのジッパーは何のためにあるのですか?

お終い。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/13 21:00 | URL |

アナタハ ギロン シテマスカ?さん | 2016/04/13 20:14 |へ

>>自転車の後方確認や手信号は、法律には書いてありますが、車道上の最弱者が行っても、益にも害にもならないことです。
>本当に自転車に乗ってますか? 乗っていたら後方確認や手信号の「益」を感じたことがあるはずです。

小生は、50年来の自転車乗りです。

自転車の後方確認や手信号は、後続ドライバーからすれば、自意識過剰の自転車乗りのルールを知ってますよ・守っていますよアピールに過ぎません。

後方確認や手信号に「益」を感じているとすれば、その自転車乗りは、自らの置かれている立場を誤解しています。


>>自転車乗りの安全は、後続車両の自動車ドライバーがどの程度の安全のゆとりをもって車間距離を取っていたかにかかるものです。
>もしかして「他力本願」信者ですか?

自転車乗りは、自ら出来ること、即ち、車道左端通行、前方注視、障害物の予見、スピードの自制等を行えば十分です。

出来ないことを、べき論で議論しても仕方ありません。


>>自転車に出来ない後方確認や手信号を求めることは、特急(高速度)自転車乗りの独りよがりでしかありません。
>自転車は、後方確認できません。求められないことを前提に何をおっしゃいたいのですか?

意味不明です。

引っかけ問題かな?


>>特急(高速度)自転車乗りの評判を落とすような見苦しい恰好はお控え下さい。そもそも、サイクルジャージに身を包むこと自体が、見苦しいものです。
>あなたは、本当に議論してますか?あなたの主観をただ「押しつけてませんか?

暑苦しい議論の最中には、温度調節機能も必要です。

「マヨ走り」がカッコ良いという主観をお持ちの方々であれば、仕方ありません。

そういう方々でも、車道左端通行してくれる自転車仲間は多い方がありがたいことです。

是非とも、特急(高速度)自転車をママチャリに乗り換えて、ママチャリ族の先頭に立って真っ直ぐ前を向いてゆっくりゆったりとたまにはふらふらとふらつきながら堂々と車道左端通行することで、ママチャリであっても車道左端通行することでどうろこうつうの安全と円滑を図ることになることを世の中に示して行きましょう。

よろしくお願いします。


>>お終い。
>自信のない方は、このような「打ち切り」コメントで、負けを胡麻化します。あなたは、本当に議論してますか?

返り討ちとなりましたでしょうか?

お終い。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/13 21:21 | URL |

> 車道左端通行の自転車の挙動(ふらつき)は、後続車両のドライバーから丸見えですよ。

現在の挙動は見えても、未来の挙動は見えませんから予測するしかありません。予測する以上失敗は付きものです。


> 後続車両のドライバーは安全な車間距離保持義務があり、追い越しの際には安全な速度と方法を義務付けられています。

義務づけられているからといって全ての車が完璧に守るわけではありません。義務づけられている事を誰もがやるのであれば、全ての自転車は手信号を出している事でしょうね。


> 車道左端通行の自転車は、あらかじめ十分に後続車両に道を譲っています。

路駐車両を避けるために進路を右へ変更するのは、後続車両に譲っていた道を返してもらう行為になります。


> さて、自転車が、後方確認や手信号を行わなければならないケースとはどういうケースでしょう?

例えば下り坂で路駐車両を発見して避けようと思ったときに、下り坂のためブレーキをかけて減速しながら進路を右に変えたとします。

後続車両は自転車が減速した時点で、自転車がそのまま路駐車両後方で停止して後続車両をやり過ごそうとしていると予測するかもしれず(そう考える人がいないとは言い切れません)、自転車を追い越すために加速しようとするかもしれません。そのタイミングで自転車が進路を右に変え自動車前方に出てくると事故の危険があります。自転車が右に出る意思を手信号で示すか、自動車が加速してくることを後方確認して右に出るのをやめるかすれば事故は避けられます。



> 車道上の最弱者である自転車乗りが、前方不注視となりふらつく危険性を冒してまでも後方確認や手信号のルールを守らなければならないケースとはどういうケースですか。

一瞬の後方確認を行っても過度な前方不注視にはなりませんし、少し練習すればふらつく危険を冒さずに手信号を出せます。そしてそれは例えば上記のようなケースで役に立ちます。



> 名無しの権兵衛さんは、本当に自転車に乗っていますか?

ええ。あなたこそ本当に自転車に乗っていますか?




> >後方確認や手信号にかまけて前方不注意となった事故や、後方確認や手信号を行ってさえ防げない事故はありますが、それ以上に後方確認や手信号によって事故が防がれたことの方が多数あります。
>
> 本当ですか?
>
> 是非とも、具体的な統計数値としてお示し頂きたい。

これは言い過ぎましたね。下記のように訂正します。

「後方確認や手信号にかまけて前方不注意となった事故があるからといって、ただちに全ての後方確認や手信号が有害という事にはなりません。なぜなら、それ以上に後方確認や手信号によって事故が防がれた事例がある可能性もあるからです。両方の事例を考察しなければ公正な判断とは言えません。」



> 車道左端通行で丸見えの自転車の挙動は、手信号をしてもしなくても、後続車両のドライバーの目に入るものです。

先に述べた通り、目に入っただけでは未来の挙動は確実には分かりません。



> まるで、安全の御旗をもとに、机上だけの議論で、自動車のルールを焼き直して無理やり国会を通過させた警察庁官僚の答弁のようですね。


あなたの「後続車両のドライバーは安全な車間距離保持義務があり、追い越しの際には安全な速度と方法を義務付けられています。車道左端通行している自転車は、あらかじめ十分に後続車両に道を譲っています。自転車は、車道左端を堂々とゆっくりゆったりたまにはふらふらとふらつきながら通行すれば良いだけのことです。」という発言こそ、まるで、安全の御旗をもとに、机上だけの議論で、安全と円滑のバランスを失しています。

あなたこそ、まずは、自転車に乗ることです。


> 後方確認で情報収集したとして車道上の最弱者である自転車乗りに、何が出来るのでしょう。

最弱者だからこそ、情報を得ることで自己防衛できる可能性が増えます。


> 自動車が自転車の行動を予測する必要をなくすために、手信号で自動車に伝える必要のある自転車の行動とはどんな行動なのでしょう。

これは先に述べたとおりです。


> 自転車乗り仲間が、後方確認だ、手信号だ、とハードルを上げる必要は全くありません。

後方確認も手信号も、たいていの人は少し練習すればできるようになります。決して高いハードルではありません。



> 対応出来ないからこそ、特急(高速度)自転車乗りの方々は、バックミラーの見過ぎでの自損事故や信号機の見落としによる死亡事故を惹起しているのです。

自転車に乗り慣れたロード乗りが長時間バックミラーを見ざるを得ない事態に陥ったということは、後方確認をしなくては事故にあう危険が高い道路状況があったということではないでしょうか。そうなのであれば、バックミラーを見なければよりひどい事故になっていた可能性があります。バックミラーを見さえしなければ良い、と結論するのは早計です。



> 「後方確認が出来る」と断言してしまう「危うさ」を感じないのかな?

「車道左端を走れば十分」と断言してしまう「危うさ」を感じないのかな?

本当に自転車に乗ってますか?



> さて、車が危険なほどの距離にいるかどうかを確認してどうするというのでしょう。

車が来ていれば進路変更をやめて停車すれば良いのです。


> 車道左端通行している自転車は、あらかじめ十分に後続車両に道を譲っています。

先に述べたとおり、後方確認が必要になるのは後続車両に譲っていた道を返してもらう時です。



> 自転車は、車道左端を堂々とゆっくりゆったりたまにはふらふらとふらつきながら通行すれば良いだけのことです。

自転車は、車道左端を堂々とゆっくりゆったりあまりふらつかないようにしながら周囲の車に気をつけて通行すれば良いだけのことです。難しい事ではありません。



> べき論で誤魔化しても無駄です。

べき論で誤魔化しても無駄です、という言葉で誤魔化しても無駄です。



> 車道上の最弱者である自転車乗りに、車道左端通行すること以外に何が出来るというのですか?

後方確認や手信号ができます。


> 堂々と胸を張って、車道左端通行すれば良いのです。




> 一方、車道左端通行している自転車に後続自動車が突っ込むような事故の報道は聞いたことがありません。


事例はあります。
http://jitenshajiko-sodan.com/court-cases/%E5%90%88%E5%9B%B3%E3%81%AA%E3%81%97%E9%80%B2%E8%B7%AF%E5%A4%89%E6%9B%B4%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A%E3%81%A8%E5%8E%9F%E4%BB%98%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A%E3%81%AE%E8%A1%9D%E7%AA%81%E4%BA%8B%E6%95%85/


後方確認・手信号無しで進路変更して事故を起こした場合、自転車にも10~20%の過失が発生します。
http://www.jiko-kurita.com/jirei/cycle-car/d227/



> 自転車乗りの安全の全てを後続車両のドライバーにまかせ切っても、その信頼に十二分に値するものです。

自転車乗りの安全の全てを後続車両のドライバーにまかせ切ることができるほど、ドライバーとは十分信頼に値するものではありません。

まずは自分自身が信頼される存在となることです。

頑張れ。



> そもそもふらふらとふらつく仕組となっている自転車は、前方への注意と後方確認や手信号の両立が出来ないことを、バックミラーの見過ぎの自損事故自慢の特急(高速度)自転車乗りの方々が証明しています。

そもそも人間は目が頭の前にしか付いていないのですから、前方への注意と後方確認を同時に行う事はどだい無理な相談です。ですが車のドライバーはちゃんと後方確認を行いますし、後方確認せずに運転したら事故のもとです。自転車も同じ事です。

そもそも自転車はふらふらとふらつく仕組みにはなっておらず、多少練習すれば安定して走行できるように作られています。練習すれば後方確認や手信号を行っても安定を欠かずに走行できることは、後方確認や手信号を日常的に行っている多くの自転車乗りが証明しています。




> 後方確認出来る道路状況で、自転車乗りが後方確認することを小生は何ら問題としていません。

たいていの道路状況では後方確認は可能です。


> 一方で、自転車乗り仲間が、後方確認だ、手信号だとハードルを上げる必要は全くありません。

高いハードルではありません。




> さて、ボタンシャツのボタンは体温調整機能のためにあるのですか?

ボタンが体温調整の機能を果たすことは事実です。意図された機能ではないかもしれませんが、機能するものは機能です。



> メディア露出や見苦しさで誤魔化しても無駄です。

誤魔化しても無駄という言葉で誤魔化しても無駄です。




> サイクルジャージを着ること自体が見苦しいかどうかにこだわって誤魔化すところが見苦しく暑苦しいとは思いませんか?

別にこだわってなどいません。最初に「サイクルジャージを着ること自体が見苦しい」と言ったのはあなたのほうで、私はそれに返答したまでです。


> さて、サイクルジャージのジッパーは何のためにあるのですか?

ジッパーが体温調節の機能を果たすことは事実です。しかもこちらはメーカーが意図した機能でもあります。メーカーが宣伝しているにもかかわらず実際には機能を果たさないのであれば「体温調節の役になど立たない」と言えますが、実際に体温調節の機能は果たすわけですから、メーカーがそれを売り文句に使っているからといって機能が無いことにはなりません。


お終い。







| 自転車は歩道 | 2016/04/14 01:39 | URL |

ところで、自転車は車道を走れば十分などという話をしているのに、ここには世捨人が来ませんね。他所には何度も現れてるのに。


ときどきオアゾツーキニスト氏にはぜひ、自転車は車道を走るなと主張する世捨人と戦ってほしいんだけどなー

| 通りすがり | 2016/04/14 11:13 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/04/14 01:39 |へ

>>車道左端通行の自転車の挙動(ふらつき)は、後続車両のドライバーから丸見えですよ。
>現在の挙動は見えても、未来の挙動は見えませんから予測するしかありません。予測する以上失敗は付きものです。

だからこそ、後続車両のドライバーには、安全な車間距離保持義務が課されているのです。


>> 後続車両のドライバーは安全な車間距離保持義務があり、追い越しの際には安全な速度と方法を義務付けられています。
>義務づけられているからといって全ての車が完璧に守るわけではありません。義務づけられている事を誰もがやるのであれば、全ての自転車は手信号を出している事でしょうね。

仰る通りです。

そこで、守るべきルール、守る必要のないルール、それぞれの自転車乗りの判断に委ねられているルール、ルールとされていなくても守るべきこと等が議論の対象となるのです。


>>車道左端通行の自転車は、あらかじめ十分に後続車両に道を譲っています。
>路駐車両を避けるために進路を右へ変更するのは、後続車両に譲っていた道を返してもらう行為になります。

後続車両も路駐車両を避けて進路を大きく右へ変更することとなりますので、巾60センチとスマートな自転車は引き続き、後続車両に道を譲っていることとなります。


>>さて、自転車が、後方確認や手信号を行わなければならないケースとはどういうケースでしょう?
>例えば下り坂で路駐車両を発見して避けようと思ったときに、下り坂のためブレーキをかけて減速しながら進路を右に変えたとします。後続車両は自転車が減速した時点で、自転車がそのまま路駐車両後方で停止して後続車両をやり過ごそうとしていると予測するかもしれず(そう考える人がいないとは言い切れません)、自転車を追い越すために加速しようとするかもしれません。そのタイミングで自転車が進路を右に変え自動車前方に出てくると事故の危険があります。自転車が右に出る意思を手信号で示すか、自動車が加速してくることを後方確認して右に出るのをやめるかすれば事故は避けられます。

下り坂という条件をかませる必要がありますか?

この自転車にはブレーキランプでもついているのかな?

後続車両にとって迷惑なのは、停止するのか右に出るのか挙動不審となった挙句に突然に進路を変更することです。

突然の進路変更に「手信号」は免罪符となり得ません。

自意識過剰の自転車乗りの言い訳でしかありません。

どこまでいっても自転車側の「手信号」を後続車両のドライバーが見落とすリスクを排除できません。何処まで行っても自らの安全を後続車両のドライバーに委ねることになります。


先行する自転車にとって、後続車両の有無など気にする必要はありません。

ゆっくりゆったりとたまにはふらふらとふらつきながらでも路駐車両を追い越して行けば良いだけです。

車道左端通行自転車は十分に後続車両に道を譲っているのですから、わざわざ路駐車両の手前で止まって、後続車両をやり過ごす必要もありません。

ご心配なさらずとも、挙動不審の自転車に対しては、後続車両のドライバーはいつもにも増して、君主危うきに近寄らずということで、十分な車間距離を取るものです。


>>車道上の最弱者である自転車乗りが、前方不注視となりふらつく危険性を冒してまでも後方確認や手信号のルールを守らなければならないケースとはどういうケースですか。
>一瞬の後方確認を行っても過度な前方不注視にはなりませんし、少し練習すればふらつく危険を冒さずに手信号を出せます。そしてそれは例えば上記のようなケースで役に立ちます。

程度論に逃げても無駄です。

やはり、極々少数派で偏屈な名無しの権兵衛さんは、物事の優先順位を全くご理解されていないようです。

挙動不審で突然進路を変えることが問題なのであって、後方確認も手信号も免罪符とはなり得ません。


>>名無しの権兵衛さんは、本当に自転車に乗っていますか?
>ええ。あなたこそ本当に自転車に乗っていますか?

挙動不審で、これ見よがしに「手信号」を出して、突然進路を変えるようなロードバイクは、迷惑千万です。

アクセルから足を離して、下り坂をエンジンブレーキでゆっくり下ろうとしていた後続車両のドライバーに突然ブレーキペダルを踏み込ませることとなります。


>後方確認や手信号にかまけて前方不注意となった事故や、後方確認や手信号を行ってさえ防げない事故はありますが、それ以上に後方確認や手信号によって事故が防がれたことの方が多数あります。
>>本当ですか? 是非とも、具体的な統計数値としてお示し頂きたい。
>これは言い過ぎましたね。下記のように訂正します。「後方確認や手信号にかまけて前方不注意となった事故があるからといって、ただちに全ての後方確認や手信号が有害という事にはなりません。なぜなら、それ以上に後方確認や手信号によって事故が防がれた事例がある可能性もあるからです。両方の事例を考察しなければ公正な判断とは言えません。」

可能性に逃げても無駄です。

考察だとか公正な判断などと難しげな漢字で誤魔化しても仕方ありません。

後続車両からは前方を塞ぐ自転車は丸見えで、出来れば、追い越したくてウズウズしているものです。

自転車が後方確認しようが、手信号を出そうが、後続車両のドライバーにとって、状況は何ら変わりません。

後続車両のドライバーとしては、車道上の最弱者となる自転車は、とにかく、大人しく車道左端通行してくれれば十分です。

対向車両の有無を確認して、安全な速度と方法で、側方の間隔を保って、追い越して行けるのであれば、勝手に追い越して行きますので、とにかく、大人しく車道左端を通行しておいて下さい。といったところです。


>>車道左端通行で丸見えの自転車の挙動は、手信号をしてもしなくても、後続車両のドライバーの目に入るものです。
>先に述べた通り、目に入っただけでは未来の挙動は確実には分かりません。

予見出来ないような挙動は、自転車乗り全体に対する信頼を揺るがすこととなります。
下り坂であろうと、駐停車車両があろうと、真っ直ぐ前を向いて、予見できない障害物の飛び出しを予見しながら、ゆっくりゆったりとたまにはふらふらとふらつきながらでも、大人しく堂々と車道左端通行することです。

自転車乗り自らが予見出来ない障害物となることなど、論外です。

名無しの権兵衛さんの我儘に過ぎません。

そして、名無しの権兵衛さんの我儘を許すために、後方確認や手信号というルールが定められているのでもありません。

物事の道理・軽重の判断を踏みちがえていますよ。

本当にしっかりして下さい。


>>まるで、安全の御旗をもとに、机上だけの議論で、自動車のルールを焼き直して無理やり国会を通過させた警察庁官僚の答弁のようですね。
>あなたの「後続車両のドライバーは安全な車間距離保持義務があり、追い越しの際には安全な速度と方法を義務付けられています。車道左端通行している自転車は、あらかじめ十分に後続車両に道を譲っています。自転車は、車道左端を堂々とゆっくりゆったりたまにはふらふらとふらつきながら通行すれば良いだけのことです。」という発言こそ、まるで、安全の御旗をもとに、机上だけの議論で、安全と円滑のバランスを失しています。 あなたこそ、まずは、自転車に乗ることです。

小生は、50年来、車道左端通行です。

さて、安全と円滑のバランスをどのように失しているのでしょうか?

天秤ばかりはどちら側に傾いているのですか?

具体的に議論していきましょう。


> 後方確認で情報収集したとして車道上の最弱者である自転車乗りに、何が出来るのでしょう。
>最弱者だからこそ、情報を得ることで自己防衛できる可能性が増えます。

具体的にどんな可能性が増えるのですか?

是非とも、具体的にお教え下さい。

楽しみです。


>>自動車が自転車の行動を予測する必要をなくすために、手信号で自動車に伝える必要のある自転車の行動とはどんな行動なのでしょう。
>これは先に述べたとおりです。

下り坂の条件をかませる意味が不明でしたね。


>> 自転車乗り仲間が、後方確認だ、手信号だ、とハードルを上げる必要は全くありません。
>後方確認も手信号も、たいていの人は少し練習すればできるようになります。決して高いハードルではありません。

日本語、大丈夫ですか?

後方確認や手信号が出来る出来ないは全く関係ありません。

前方注視との圧倒的な優先順位の違いです。

下り坂?の駐停車車両の存在など、数十メートル手前から自転車乗りにも、後続車両のドライバーにも確認出来ているものです。

駐停車車両の手前で止まるかどうかは、自転車乗りが決めれば良いことです。

現実に問題となることは、駐停車車両の陰から予見出来ない障害物が飛び出して来る危険性を予見することです。

即ち、ただひたすら、真っ直ぐ前を見て進むことです。

後方確認や手信号など全く役に立ちません。


>>対応出来ないからこそ、特急(高速度)自転車乗りの方々は、バックミラーの見過ぎでの自損事故や信号機の見落としによる死亡事故を惹起しているのです。
>自転車に乗り慣れたロード乗りが長時間バックミラーを見ざるを得ない事態に陥ったということは、後方確認をしなくては事故にあう危険が高い道路状況があったということではないでしょうか。そうなのであれば、バックミラーを見なければよりひどい事故になっていた可能性があります。バックミラーを見さえしなければ良い、と結論するのは早計です。

単純に、予見できない障害物の飛び出しに気付くのが遅れただけのことですよ。

皆さん、事故の際の記憶が飛んでいるのか、何ら言い訳出来ませんでしたよ。


>>「後方確認が出来る」と断言してしまう「危うさ」を感じないのかな?
>「車道左端を走れば十分」と断言してしまう「危うさ」を感じないのかな?本当に自転車に乗ってますか?

道路交通法で守るべき自転車のルールは、車道左端通行くらいのものです。

右端か、左端かは決め事ですので、従わざるを得ません。

それ以外のルールは、スピードの出し過ぎを自制することも含めて、自転車乗り自身が「自分の身は自分で守る」という動物的本能に委ねれば十分です。

「自分の身は自分で守る」という当たり前の行動に徹することで、自然と道路交通法のルールに従うことになるものです。

一方で、駐停車車両の手前で突然進路変更するような迷惑な自転車乗りに対しては、後方確認していようが、手信号していようが免罪符とはなり得ません。


>さて、車が危険なほどの距離にいるかどうかを確認してどうするというのでしょう。
>車が来ていれば進路変更をやめて停車すれば良いのです。

トイレの順番はきちんと並ぶものです。

自転車は、車道上の最弱者ではありますが、車両の仲間として道路交通の主体です。

駐停車車両が存在して、狭くなっている道路で追越しを掛けてくるような狼藉ものを許す必要は全くありません。

道路が狭くなっているのは、後続車両と同類の駐停車車両が原因です。

自転車は、堂々と後続車両の頭を抑えきって、駐停車車両を追い越して行けば良いのです。

駐停車車両で狭くなっているにも関わらず、追い越しを仕掛けるだけの幅員のある道路であれば、駐停車車両の先には、駐停車車輌の巾が自転車の通行空間として残されており、後続車両は、車道左端通行している自転車を横目に、安全な速度と方法で勝手に追い越して行けば良いだけのことです。

これは、世の中の当たり前の道理です。

後方確認や手信号など全く関係ありません。


>>車道左端通行している自転車は、あらかじめ十分に後続車両に道を譲っています。
>先に述べたとおり、後方確認が必要になるのは後続車両に譲っていた道を返してもらう時です。

限られた道路空間では、トイレの順番待ちの列が重なることもあります。

駐停車車両が道幅を物理的に狭めているのですから、仕方ありません。

先行する自転車乗りは何ら遠慮する必要はありません。

堂々とゆっくりゆったりと後続車両の頭を抑えきれば良いだけの話です。

一方、自転車乗りが勝手にトイレの順番待ちの列から外れたのであれば、仕方ありません。

路地や軒先から顔を出す場合と一緒です。

そろりそろりと車道左端に自らの通行空間を確保すれば良いだけのことです。

これまた後方確認や手信号など全く不要です。

そろりそろりと顔を出す自転車乗りの存在は、後続車両には丸見えです。

後続車両は追い越せるのであれば、勝手に追い越して行きますし、追い越せないような狭い道路では、後続車両も大人しくスピードを緩めているものです。


>> 自転車は、車道左端を堂々とゆっくりゆったりたまにはふらふらとふらつきながら通行すれば良いだけのことです。
>自転車は、車道左端を堂々とゆっくりゆったりあまりふらつかないようにしながら周囲の車に気をつけて通行すれば良いだけのことです。難しい事ではありません。

あれあれ、結局、自慢話のご披露でしたか。

自転車乗り仲間が無理してハードルを上げる必要はありません。

自転車は、車両の仲間であり、道路交通の主体です。

自転車は2輪であり、物理的にふらつくことを前提としています。

何ら遠慮することはありません。

ただただ、真っ直ぐ前を見て、予見出来ない障害物の飛び出しなどを予見して通行するものです。

歩道上の動き、数十メートル先の駐停車車両の有無、対向車線の流れ、道路の凸凹などを確認して交通の流れを予見することは、ひたすら真っ直ぐ前を見ながら集中していても、なかなか難しいことですよ。

その上に、後方確認や手信号などと出来ない事の上乗せはご勘弁下さい。

何故、後方確認や手信号に拘るのでしょう。

名無しの権兵衛さんは、何処をどのように通行しているのかな?

脚力自慢で自動車と追いかけっこしているのかな?

マイロネフさんのように車道「左側」通行して、自動車に迷惑がられているのかな?

不思議です。


>> べき論で誤魔化しても無駄です。
>べき論で誤魔化しても無駄です、という言葉で誤魔化しても無駄です。

あれあれ、思考停止ですか。

まあ、小生は、別段、構いません。


>>車道上の最弱者である自転車乗りに、車道左端通行すること以外に何が出来るというのですか?
>後方確認や手信号ができます。

これは、愚問でしたね。

意味の無い事、出来ない事を求められても困りものです。


>> 堂々と胸を張って、車道左端通行すれば良いのです。 一方、車道左端通行している自転車に後続自動車が突っ込むような事故の報道は聞いたことがありません。
>事例はあります。
http://jitenshajiko-sodan.com/court-cases/%E5%90%88%E5%9B%B3%E3%81%AA%E3%81%97%E9%80%B2%E8%B7%AF%E5%A4%89%E6%9B%B4%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A%E3%81%A8%E5%8E%9F%E4%BB%98%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A%E3%81%AE%E8%A1%9D%E7%AA%81%E4%BA%8B%E6%95%85/

あれあれ、後続自動車が原付バイクに変わっていますが、大丈夫ですか?

加えて、この事例は、車道左端通行している自転車ではなく、「右折・横断」と判断されているようですよ。

車道左端通行している自転車に後続自動車が突っ込むような事故事例は無かったということですね。


>後方確認・手信号無しで進路変更して事故を起こした場合、自転車にも10~20%の過失が発生します。
http://www.jiko-kurita.com/jirei/cycle-car/d227/

これまた、前方障害物なしの事例です。

下り坂で駐停車車両が存在し、進路変更した自転車には過失などないということですね。


>> 自転車乗りの安全の全てを後続車両のドライバーにまかせ切っても、その信頼に十二分に値するものです。
>自転車乗りの安全の全てを後続車両のドライバーにまかせ切ることができるほど、ドライバーとは十分信頼に値するものではありません。まずは自分自身が信頼される存在となることです。頑張れ。

世の中、性善説でないとコストがかかり過ぎます。

性善説の世の中を支えるのは、国民性(主権者である国民一人ひとり)です。

性善説でなければ、手軽で気軽で身近で自転車が楽しくなくなりますよ。

そして、幸にも、車道左端通行している自転車に後続車両が突っ込んだという事故の報告はありませんでした。


>>そもそもふらふらとふらつく仕組となっている自転車は、前方への注意と後方確認や手信号の両立が出来ないことを、バックミラーの見過ぎの自損事故自慢の特急(高速度)自転車乗りの方々が証明しています。
>そもそも人間は目が頭の前にしか付いていないのですから、前方への注意と後方確認を同時に行う事はどだい無理な相談です。ですが車のドライバーはちゃんと後方確認を行いますし、後方確認せずに運転したら事故のもとです。自転車も同じ事です。

アクセル一つで100キロを超えるスピードが出る1トンを超えるデカい図体の自動車と
巾60センチとスマートで、幼児から高齢者まで、障害者も健常者も、国籍不問で、誰もが手軽に気軽に利用出来る生活に密着した身近な自転車の違いです。


>そもそも自転車はふらふらとふらつく仕組みにはなっておらず、多少練習すれば安定して走行できるように作られています。練習すれば後方確認や手信号を行っても安定を欠かずに走行できることは、後方確認や手信号を日常的に行っている多くの自転車乗りが証明しています。

後方確認・手信号自慢ですかね。

ご苦労様です。


>>後方確認出来る道路状況で、自転車乗りが後方確認することを小生は何ら問題としていません。
>たいていの道路状況では後方確認は可能です。

これまた、後方確認自慢をご苦労様です。


>>一方で、自転車乗り仲間が、後方確認だ、手信号だとハードルを上げる必要は全くありません。

あれあれ、反論出来なかったご様子です。

お終い。


>>さて、ボタンシャツのボタンは体温調整機能のためにあるのですか?
>ボタンが体温調整の機能を果たすことは事実です。意図された機能ではないかもしれませんが、機能するものは機能です。

ぁ~あ、認めちゃった。

ボタンやジッパーは、衣類の着脱を(可能に)容易にするためにあるということですね。

良かった。

良かった。


>> メディア露出や見苦しさで誤魔化しても無駄です。
>誤魔化しても無駄という言葉で誤魔化しても無駄です。

このフレーズがお好きのようですね。

枝葉末節はどうでも構いません。


>> サイクルジャージを着ること自体が見苦しいかどうかにこだわって誤魔化すところが見苦しく暑苦しいとは思いませんか?
>別にこだわってなどいません。最初に「サイクルジャージを着ること自体が見苦しい」と言ったのはあなたのほうで、私はそれに返答したまでです。

ご苦労様でした。


>>さて、サイクルジャージのジッパーは何のためにあるのですか?
>ジッパーが体温調節の機能を果たすことは事実です。しかもこちらはメーカーが意図した機能でもあります。メーカーが宣伝しているにもかかわらず実際には機能を果たさないのであれば「体温調節の役になど立たない」と言えますが、実際に体温調節の機能は果たすわけですから、メーカーがそれを売り文句に使っているからといって機能が無いことにはなりません。 お終い。

小生は、体温調節機能がないなどとは言ってませんよ。

ボタンやジッパーは、衣類の着脱を(可能に)容易にするためにあるということはお認め頂いているようですので、それで十分です。

メーカーの売らんがためのカタログ「あるある」情報大好きな「気になった」さんに物事の順番をお伝えしただけのことです。

お終い。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/14 13:58 | URL |

> そして、幸にも、車道左端通行している自転車に後続車両が突っ込んだという事故の報告はありませんでした。


https://www.ei-publishing.co.jp/bicycle/share/velo_share31/

http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/cmsfiles/contents/0000311/311493/rule5-6.pdf


いずれの資料でも、路駐車両を避けようとしたところ後続車両に轢かれる事故が起きていることが紹介されています。



> 下り坂で駐停車車両が存在し、進路変更した自転車には過失などないということですね。

http://www.jiko-kurita.com/jirei/cycle-car/d226/

10%の過失です。

| 自転車は歩道 | 2016/04/15 00:46 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/04/15 00:46|へ

>>そして、幸にも、車道左端通行している自転車に後続車両が突っ込んだという事故の報告はありませんでした。
https://www.ei-publishing.co.jp/bicycle/share/velo_share31/ 右イラストは、2008年6月に都内で起きた死亡事故。駐車車両の横を走っていたクルマが、この駐車車両を避けようと進路変更した自転車に追突し、自転車に乗っていた方が亡くなった。進路変更する場合、目視で後方を確認する習慣をつけておきたい。とくに、車道を走ることが多いスポーツ自転車乗りの後方確認は必須である。

スポーツ自転車乗りに変な法律意識を植え付ける記事ですね。

車道左端通行は、スポーツ自転車乗りに多いのではなく、全ての自転車に義務付けられていることです。

後方確認はスポーツ自転車乗りに必須なのではなく、挙動不審な自転車が「自分の身を守る」ために行うものです。

「あるある」情報に洗脳されるスポーツ自転車乗りの考え方を惑わすレベルの低い雑誌ですね。


ところで、8年前の事故ですが、クルマは駐車車両の横を走っていたのですね。

自転車はこの駐車車両を避けようと進路変更したのですね。

横を走っているクルマが自転車に追突出来ますか?

不思議ですね。

この事故の本当の原因はなんだったのでしょうか。

名無しの権兵衛さんは、疑問に思わないのかな。

不思議ですね。

加えて、マスコット人形の画像のような道路では、駐車車両の右横を「すり抜け」て行けば良いだけです。

これ見よがしの後方確認や手信号は、自動車ドライバーに要らぬブレーキを踏ませることとなり、かえって迷惑であり、失礼です。

http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/cmsfiles/contents/0000311/311493/rule5-6.pdf道路の左端を走っていたA さんは、路上駐車の車を避けようと反射的に車道側にハンドルを切ったところ、後ろから来た乗用車が避けきれず、A さんは前方に投げ出され大ケガを負いました。●事故の原因 第一原因は乗用車の注意義務違反ですが、Aさんが後方の安全をよく確認しないまま、急に進路変更したことが事故の大きな原因です。いずれの資料でも、路駐車両を避けようとしたところ後続車両に轢かれる事故が起きていることが紹介されています。

事故は起きています。

この事故の本当の原因は何ですか?

自転車乗りが「反射的に」車道側にハンドルを切ったことでしょう。

路上駐車の車は、Aさんの目の前に突然「反射的に」現れたのですか?

教則本は、「後方確認」や「手信号」といったルールに無理やりひも付けているだけのことです。

自転車乗りのAさんは、ただただ、真っ直ぐ前を向いて車道左端通行していれば、数十メートル手前から路上駐車の車を認識することが出来たのです。「反射的に」車道側にハンドルを切ることもなく、「スムーズに」路上駐車の車の右側を追い越して行けるものです。

いずれも、自転車乗り自身が予見出来ない障害物となって突然、自動車ドライバーの目の前に飛び出した事例です。

自転車乗りはただただ真っ直ぐ前を向いて車道左端通行すれば良いのです。


>>下り坂で駐停車車両が存在し、進路変更した自転車には過失などないということですね。
http://www.jiko-kurita.com/jirei/cycle-car/d226/ 10%の過失です。

素晴らしい。

過失割合は、前方に障害物(路上駐車車両)の有無によって、20%と10%と変わるのです。

交通事故の過失割合で0%となるのは、真っ当に停止している車両に追突されたようなケース等だけであり、動いているもの同士で90%対10%は、お互いにもう少し注意していれば事故は避けられたというお灸をすえられただけのことで、自転車側の完全勝利の位置付けでしょう。

そして、下らない雑誌の記事が、真横を走っているクルマが追突するなどというデタラメな記事を書くように、

教則本らしき解説が、自転車側が「反射的に」進路変更したと正直に吐露せざるを得ないように、

事故を惹起した自転車乗りは、自らが自動車ドライバーにとって予見できない障害物となって突然目の前に飛び出しているのです。

「後方確認」や「手信号」という下らないルール以前の問題です。

自転車乗りは、自らが予見出来ない障害物となって「反射的に」飛び出すようなことがないように、ただただ、真っ直ぐ前を向いて堂々と大人しくたまにはふらふらとふらつきながらでも、車道左端を通行すれば良いのです。

そして、自転車に関連する事故の多くは交差点付近で起きており、自転車は、後続ドライバーから丸見えとなる車道左端通行することで、道路交通の安全と円滑を図ることになるのです。

物事の道理、当たり前の優先順位の問題です。

結局、車道左端通行して自動車ドライバーから丸見えの自転車に後続車両が追突したという事故はなかったという結論で小生の完全勝利ですね。

ご苦労様でした。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/15 10:44 | URL |

>車道左端通行は、スポーツ自転車乗りに多いのではなく、全ての自転車に義務付けられていることです。

法律上の文言を示してください。
うそをつかれては困ります。

| こじま | 2016/04/15 12:31 | URL |

あー、よかったですねー、あなたの完全勝利で。


敗者はすごすごと引き下がり、こんなブログのことは忘れてこれまで通り安全に楽しく自転車に乗ることにします。


私はこれで去りますので、あとは嘲うなり哀れむなりお好きにどうぞ。

| 自転車は歩道 | 2016/04/15 12:44 | URL |

追伸:

私が理解したとか納得したとか考えを改めたとか勝手に決めつけるのもご自由にどうぞ。

| 自転車は歩道 | 2016/04/15 12:47 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/04/15 12:44 |、 | 2016/04/15 12:47 |へ

>あー、よかったですねー、あなたの完全勝利で。敗者はすごすごと引き下がり、こんなブログのことは忘れてこれまで通り安全に楽しく自転車に乗ることにします。私はこれで去りますので、あとは嘲うなり哀れむなりお好きにどうぞ。

いえいえ、雑誌や教則本もどきまでをもご提示いただき、サイクルジャージのジッパーの温度調節機能の位置付けも含めて、具体的な議論が出来て良かったです。

お陰様で、車道左端通行している自転車が後続車両に追突されて事故に巻き込まれるのは、

駐停車車両を追い越すための単なる進路変更ではなく、

「ハンドルを急に右に切って横断を開始した」り、

「反射的に」ハンドルを切った場合であり、

「後方確認」や「手信号」といった下らないルール以前の問題であることが、
はっきりしました。


>追伸:私が理解したとか納得したとか考えを改めたとか勝手に決めつけるのもご自由にどうぞ。

何だろう。

ここまで議論して、ご理解いただけないとしたら、納得できないとしたら、考えを改めることが出来ないとしたら、

極々少数派の特急(高速度)自転車乗りの方々は、やっぱり、偏屈ものの集まりだということを証明されたいのかな?

そもそも、名無しの権兵衛さんの存在など、無かったも同然です。

これ見よがしに後続車両のドライバーにブレーキを踏ませるような「後方確認」や「手信号」を控えることは、

ルールに縋るしか術のない少数派の寂しんぼうには無理なお願いなのでしょう。

気にされることはありません。

一方で、自転車のスピードの出し過ぎについては、ルールにはありませんので、安全に対する自転車乗りの考え方次第です。

くれぐれもスピードを出し過ぎて、自損事故であろうと、下らない統計数値を積み上げないように安全運転をお願いします。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/15 13:50 | URL |

ん、左端通行って不可能なんですか?

もちろん路駐避けとか必要に応じて進路は変えますので常に左端通行ってわけではありませんが…

| 自転車は歩道 | 2016/04/12 13:40 | URL |

遅くなりました。
●法律で「左端通行」という言葉が使われていない
●左端通行だと「かなり限定した空間でしか、自転車は通行できない」という意味になりかねないが、実際はあなたの言うように「必要に応じて道路中央に寄りうる」事が認められているので、よく知らない人が誤解しかねない。
●おそらくですがオアゾは反・自転車側の意見の持ち主で、かつ上のような誤解を招くように「左端通行」という言葉を使っていると思われるので、それに倣って欲しくない

以上が、左端通行を使って欲しくない理由です

| こじま | 2016/04/16 18:44 | URL |

こじまさん | 2016/04/16 18:44 |、他皆様へ

>●法律で「左端通行」という言葉が使われていない

こじまさんお得意の「第一通行帯」自体が自転車の通行空間となる「車両通行帯の設けられた道路を通行する場合」を含めて、道路交通法の趣旨をわかりやすく簡潔な普通の日本語でお示ししたものであり、法律で使われていなくても何ら問題ありません。

ちなみに、道路交通法第十八条(左側寄り通行等)で大切なことは、自転車等の軽車両の通行空間(車道「左端」)と自動車等の通行空間(車道「左側」)が異なるということであり、その違いを明確とするために、自転車は車道「左端」通行としています。

また、自転車等の軽車両を含めた車両の車道「左側」通行は、道路交通法第十七条(通行区分) 第4項で定められており、当たり前の決め事ですので、自転車の通行空間をわかりやすく簡潔な普通の日本語で語る際に、道路交通法の条文の文言に引き摺られて車道「左(側)端」通行などと文字を重ねる必要はありません。

そもそも、「左側端」と「左端」は、車道の左の「端っこ」とういうことで、同じ位置を表すものであり、簡潔で分かり易い普通の日本語として「側」は省略して、車道「左端」とすれば十分です。

なお、法律の条文の文言である「寄つて」については、あくまでも程度論であり、具体的な位置関係については、道路交通法は何も示していません。

「できる限り」、「寄つて」、「沿つて」は、それぞれの道路状況に応じて、「自分の身は自分で守る」ために、自転車乗り一人ひとりが判断すれば良いことです。


>●左端通行だと「かなり限定した空間でしか、自転車は通行できない」という意味になりかねないが、実際はあなたの言うように「必要に応じて道路中央に寄りうる」事が認められているので、よく知らない人が誤解しかねない。

渋滞時の「すり抜け」のように「かなり限定した空間で」あっても、好き勝手に自由自在に通行出来るところが、巾60センチとスマートな自転車の良い所です。

何ら卑屈になる必要はありません。

自転車は車両の仲間として、車道通行しなければならないのであって、道路交通法は、車道「左端」を自転車の通行空間としているのです。

自転車は、ただただ真っ直ぐ前を向いて、堂々と大人しく、たまにはふらふらとふらつきながら車道左端を通行すれば良いだけです。

一方、「必要に応じて道路中央に寄りうる」事が認められているのは、ただし書きとされているとおり、あくまでも例外規定です。

道路交通法の体系をご理解下さい。

「よく知らない人が誤解しかねない。」などと他者を持ち出して、車道「左端」通行を受け入れられないのは、こじまさんご自身が道路交通の主体として自立されていないからでしょう。

自転車は、幼児から高齢者まで、障害者も健常者も、国籍不問で誰もが気軽に手軽に利用出来る人々の生活に最も密着した身近な交通手段です。

その存在は、車道「左端」通行するものとして、道路交通法上も、世の中の実態としても、確立されているものです。

自転車乗りは、ただただ、真っ直ぐ前を向いて、堂々と大人しく、たまにはふらふらとふらつきながらでも、車道「左端」通行しなければならないのであり、それで十分です。


>●おそらくですがオアゾは反・自転車側の意見の持ち主で、かつ上のような誤解を招くように「左端通行」という言葉を使っていると思われるので、それに倣って欲しくない 以上が、左端通行を使って欲しくない理由です

特急(高速度)自転車乗りの分際で、自動車と同様に車道「左側」通行しながら後続車両に追いつかれたら車道「左端」に寄ってやり過ごすと嘯くマイロネフさんを始めとした極々少数派の特急(高速度)自転車乗りの方々の偏った考えに対して、小生は、「ちょっと違うでしょう。」とご指摘しているだけものです。

アクセルを踏み込めばあっと言う間に100キロを超すスピードを出せる自動車と、どんなに鍛錬しようが自転車乗りの脚力頼みで40キロ程度がせいぜいの自転車では道路交通法の位置付けも、実際の道路空間での位置付けも全く異なります。

自転車は道路交通の安全と円滑を図るために、車道「左端」通行しなければならないと定められているのであり、それで十分です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/20 20:21 | URL |

自転車は道路交通の安全と円滑を図るために、車道「左端」通行しなければならないと定められているのであり、それで十分です。

自転車は、~十分です。
主語と述語が不一致の典型的なパターンですね。
文章構造が意味不明なうえ、定められていないことを定められていると強引に帰結している、何の意味もない文章です。

| こじま | 2016/04/20 20:51 | URL |

自分が気に入らない言動を他人に強要させようとする行為は身勝手だな。(左側端→左側)

>そもそも、「左側端」と「左端」は、車道の左の「端っこ」とういうことで、同じ位置を表すものであり、簡潔で分かり易い普通の日本語として「側」は省略して、車道「左端」とすれば十分です。

「側」は省略してって事は法の原文が「左側端」って事を認知した上で自分の都合で「左側」と勝手な解釈し、他人に自己解釈を強要してるだけじゃん。

むしろ自分が正義だと信じてる分たちが悪いわ。

| α | 2016/04/20 21:00 | URL |

おまけに、法律では「左側端に寄つて」だから、『「左の端っこ」に近い位置』という意味になるわけだから、同じ位置を表してない。

少なくとも、「側」を省略しても、左端に寄って、左端に寄つて、というような表記をしなければ、言っていることの筋が通らない。

| こじま | 2016/04/20 21:37 | URL |

こじまさん | 2016/04/20 20:51 |へ

>>自転車は道路交通の安全と円滑を図るために、車道「左端」通行しなければならないと定められているのであり、それで十分です。
>自転車は、~十分です。主語と述語が不一致の典型的なパターンですね。文章構造が意味不明なうえ、定められていないことを定められていると強引に帰結している、何の意味もない文章です。

こじまさんは、ご自身の日本語能力が足りないことを表明されているのであり、それで十分です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/21 12:23 | URL |

αさん | 2016/04/20 21:00 |へ

>自分が気に入らない言動を他人に強要させようとする行為は身勝手だな。(左側端→左側)

小生は、道路交通法の趣旨を分かり易く簡潔な普通の日本語でお伝えしてるだけのことであり、他人に強要など出来ることではありません。


>>そもそも、「左側端」と「左端」は、車道の左の「端っこ」とういうことで、同じ位置を表すものであり、簡潔で分かり易い普通の日本語として「側」は省略して、車道「左端」とすれば十分です。
>「側」は省略してって事は法の原文が「左側端」って事を認知した上で自分の都合で「左側」と勝手な解釈し、他人に自己解釈を強要してるだけじゃん。


まずは、自転車に乗ることです。

自転車乗りは、それぞれ自立しているものです。

他人に強要されることなどありません。


さて、「左側端」と「左端」では、どちらが簡潔で分かり易い普通の日本語でしょうか?

法律の趣旨を説明するのに、条文の文言に引き摺られる必要はありません。

法律は、条文の文言に縋り付くことを、強要していません。


「左側端」も「左端」も道路の左の「端っこ」を示す日本語です。

難しげな解釈など何処にもありません。

普通に簡潔で分かり易い日本語として「左端」とすることで、何ら問題ありませんよ。


>むしろ自分が正義だと信じてる分たちが悪いわ。

法律は書いてあるとおりです。

自転車乗りは、車道「左端」通行しなければならないと定められているのであり、あとは、自転車乗り一人ひとりがそれぞれの道路状況に応じて「自分の身は自分で守る」という当たり前の行動をすれば、十分です。

これは、正義でしょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/21 12:35 | URL |

こじまさん | 2016/04/20 21:37 |へ

>おまけに、法律では「左側端に寄つて」だから、『「左の端っこ」に近い位置』という意味になるわけだから、同じ位置を表してない。少なくとも、「側」を省略しても、左端に寄って、左端に寄つて、というような表記をしなければ、言っていることの筋が通らない。

「寄って」、「寄つて」って、どっちなんじゃい!?

言っていることの筋が通らないよ。

少なくとも、「左端」と「左側端」は『左の端っこ』という意味になるわけだから、同じ位置を表していることは、お認め頂いたようです。

良かった。

良かった。

車道「左端」通行の具体的な通行位置が、「端っこ」に『近い位置』かどうかは道路状況に応じて様々であり、それぞれの自立した自転車乗りが決めることです。

巾60センチとスマートな自転車であっても、車道の左の「端っこ」という「線」上を通行することは出来ないのであり、左の「端っこ」に「近い位置」を通行することになることは、誰にでも理解出来ることです。

道路交通法の趣旨を簡潔で分かり易い普通の日本語でお伝えする際に、わざわざ『車道の左の「端っこ」に「近い位置」』などと言葉を重ねる必要はありません。

自転車は車道「左端」通行しなければならないと道路交通法で定められているということを、自転車乗りの皆様がご理解頂き、実践頂ければ、それで十分です。

こじまさんも、まずは自転車に乗って、自立することです。

頑張れ。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/21 12:52 | URL |

>小生は、道路交通法の趣旨を分かり易く簡潔な普通の日本語でお伝えしてるだけのことであり、他人に強要など出来ることではありません。

左側端と書くといや左端だと言っているのは貴方です。

>法律の趣旨を説明するのに、条文の文言に引き摺られる必要はありません。

>法律は、条文の文言に縋り付くことを、強要していません。

しかし、貴方は縋り付くことを、強要しています。
そうでないのであれば、貴方が「左端」と思って「左端」と言っているのであれば(仮に私が)「左側端」と言ったところで間違えにはなりませんし、貴方にどうこう言われる筋合いはありません。

結局、貴方が勝手に(原文)「左側端」を「左端」と短縮語にしているだけですよね、何方でも間違いではないので貴方はこの件について口を挟む必要はありません。

それと、左端を1~3mも「ふらふら(蛇行)」したら、「進行妨害」にあたります。

道路交通法 第2条 この法律において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。

22 進行妨害 車両等が、進行を継続し、又は始めた場合においては危険を防止するため他の車両等がその速度又は方向を急に変更しなければならないこととなるおそれがあるときに、その進行を継続し、又は始めることをいう。

結局自論を展開してるだけですよ、貴方。

| α | 2016/04/21 18:13 | URL |

αさん | 2016/04/21 18:13 |へ

>>小生は、道路交通法の趣旨を分かり易く簡潔な普通の日本語でお伝えしてるだけのことであり、他人に強要など出来ることではありません。
>左側端と書くといや左端だと言っているのは貴方です。

小生は、分かり易く簡潔な普通の日本語で「自転車は車道「左端」通行しなければならない」とお伝えしているだけのことです。

普通の日本語として、同じことを伝えるために、「左側端」と「左端」のどちらが簡潔で分かり易いか、という問題です。

小生は、「左端」の方が簡潔で分かり易い日本語だと思いますよ。

道路交通法の条文の難しげな文言に引き摺られる必要はありません。


>>法律の趣旨を説明するのに、条文の文言に引き摺られる必要はありません。
>>法律は、条文の文言に縋り付くことを、強要していません。
>しかし、貴方は縋り付くことを、強要しています。

逆でしょう。

条文の文言に縋り付くことを強要すれば、こじまさんお得意の「車両通行帯の設けられた道路を通行する場合を除き」、「道路の左側端に寄つて」通行と表現することとなります。

小生は、簡潔に分かり易く普通の日本語で、車道「左端」通行とすれば十分でしょうとしています。


>そうでないのであれば、貴方が「左端」と思って「左端」と言っているのであれば(仮に私が)「左側端」と言ったところで間違えにはなりませんし、貴方にどうこう言われる筋合いはありません。

小生は、αさんにどうこう言う筋合いにはありませんし、どうこう言ってませんよ。

車道「左端」通行という簡潔で分かり易い日本語のご理解が不十分なようでしたので、丁寧にご説明させて頂いているだけのことです。


>結局、貴方が勝手に(原文)「左側端」を「左端」と短縮語にしているだけですよね、何方でも間違いではないので貴方はこの件について口を挟む必要はありません。

何方でも?

意味不明です。

「こじま」症候群が感染したのかな?

小生からこじまさん、他皆様へのコメントにαさんが勝手に口を挟まれて来ただけのことですよ。


>それと、左端を1~3mも「ふらふら(蛇行)」したら、「進行妨害」にあたります。 道路交通法 第2条 この法律において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。 22 進行妨害 車両等が、進行を継続し、又は始めた場合においては危険を防止するため他の車両等がその速度又は方向を急に変更しなければならないこととなるおそれがあるときに、その進行を継続し、又は始めることをいう。

自転車は、車両通行帯のある道路で「左端」となる2~3メートル巾の「第一通行帯」の中であれば、右端から左端までどこを通行しても問題ありません。

堂々と「第一通行帯」のど真ん中を通行しながら、道路状況に応じて、右側へも左側へもふらふらとふらついても何ら問題ありません。

2輪である自転車はそもそもふらふらとふらつくものです。

後続車両は、トイレの順番待ちの列と同じで、大人しく追随するものです。

制限速度内でゆっくりゆったり堂々と、とたまにはふらふらとふらつきながらでも車道「左端」(≒第一通行帯内)を通行する自転車を追越したいのであれば、後続車両のドライバーは、追い越し車線である「第2通行帯」に進路変更して勝手に追い越して行けばよいだけです。

>結局自論を展開してるだけですよ、貴方。

仰るとおり小生は小生の持論を主張しているだけで、条文の文言に縋り付くことなど強要していません。

お終い。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/21 19:29 | URL |

>何方でも?

>意味不明です。

何方(どちら)、日本語ですがなにか?
偉そうな事書く割に不勉強ですね、貴方
「なにかた」とか読んでたなら笑えますね、「どちら」です。
漢字が読めないんですね…漢字ドリルでもやったら如何ですか?w

>仰るとおり小生は小生の持論を主張しているだけで、条文の文言に縋り付くことなど強要していません。

貴方の持論と認めましたね。
では車道左側端でも、問題ないと言う事で。
世間的にはどちらでも意味は通じますから。

>普通の日本語として、同じことを伝えるために、「左側端」と「左端」のどちらが簡潔で分かり易いか、という問題です。

どちらが簡潔で分かり易いか?
何方も簡潔ですよ、そして分かり易いかと言う(程度)「問題」ですね。
しかし、誰かが「左側端」と言うと貴方は「左端」だという、これが強要であると申しております。
「がわ」と言う2文字を言うのが面倒だから「左側」だ、と言う程度の低い問題です、何方(どちら)が読めないレベルじゃ仕方ないか。

こじまさんが云々いいますが、貴方の頑なな持論を「そうじゃないんじゃない?」と言う貴方が使う方便と同じく方便を述べたまでの話です。

貴方のコメントに対してコメントしているのです、
こじまさんが介入する余地はどこにもありません。
私が疑問に思ったので貴方にコメントしたまでの話ですから。

以後、車道左側端、左側端と書いても貴方が御託を並べなければいいだけの話です。別段「左端」でもいいんじゃないですか?
誤解を生まない限りは。

あと、どこを走ってもいい?
ええ、走る場所はどこでもいいでしょう。
ただ、「ふらふら」と1~3mもふらついて後続車の通行を阻害すると
「通行妨害」になりますよ、と言ったまでですが?
いくら自転車が4輪にくらべてふらつく事があるとしても1~3mを
自由に「ふらふら」してたら、ドライバーじゃなくても(歩行者、自転車等)
「通行妨害」だろと言うでしょう世間一般論では。
1~3mを「ふらふら」走るのは「ふらつき」ではなく「蛇行運転」です。
それを「ふらつき」だと言うなら自転車乗らない方がいいですよ。
自動車もバイクも含めてね。
相当な高齢者でも1~3mの幅を「ふらふら」走る人なんて私は見た事ありませんけどね、「当たり屋」くらいじゃないですか?
貴方は「当たり屋」ですか?w 今時流行りませんよ「当たり屋」は。

| α | 2016/04/21 20:42 | URL |

αさん | 2016/04/21 20:42 |へ

>>何方でも? 意味不明です。
>何方(どちら)、日本語ですがなにか?偉そうな事書く割に不勉強ですね、貴方
「なにかた」とか読んでたなら笑えますね、「どちら」です。漢字が読めないんですね…漢字ドリルでもやったら如何ですか?w

これは失礼しました。何方(どなた)かと思いました。まあ、小生のワープロのレベルが低いのでしょうから、仕方ありません。


>>仰るとおり小生は小生の持論を主張しているだけで、条文の文言に縋り付くことなど強要していません。
>貴方の持論と認めましたね。では車道左側端でも、問題ないと言う事で。世間的にはどちらでも意味は通じますから。

どちらかと言えば、簡潔で分かり易い普通の日本語としては、「左端」でしょう。

法律の難解な条文の文言に引き摺られない限り、「左側端」などという日本語を使うことはありません。


>>普通の日本語として、同じことを伝えるために、「左側端」と「左端」のどちらが簡潔で分かり易いか、という問題です。
>どちらが簡潔で分かり易いか?何方も簡潔ですよ、そして分かり易いかと言う(程度)「問題」ですね。 しかし、誰かが「左側端」と言うと貴方は「左端」だという、これが強要であると申しております。

「左端通行は不可能なので、「左側端によって通行したほうが」と訂正していただけますでしょうか?」(by こじまさn | 2016/04/12 13:18 )
「ん、左端通行って不可能なんですか?もちろん路駐避けとか必要に応じて進路は変えますので常に左端通行ってわけではありませんが… 」(by 自転車は歩道さん | 2016/04/12 13:40 )
「法律上の文言を示してください。うそをつかれては困ります。」(by こじまさん | 2016/04/15 12:31 )
「・・・以上が、左端通行を使って欲しくない理由です」(by こじまさん | 2016/04/16 18:44 )
等々、この件について口を挟んできて強要しているのは、こじまさんです。


>「がわ」と言う2文字を言うのが面倒だから「左側」だ、と言う程度の低い問題です、何方(どちら)が読めないレベルじゃ仕方ないか。

意味不明です。

「こじま」症候群炸裂ですね。

自動車の車道「左側」通行と自転車の車道「左端」通行の違いをご理解されていないようです。

まずは、自転車に乗ることです。


>こじまさんが云々いいますが、貴方の頑なな持論を「そうじゃないんじゃない?」と言う貴方が使う方便と同じく方便を述べたまでの話です。貴方のコメントに対してコメントしているのです、こじまさんが介入する余地はどこにもありません。私が疑問に思ったので貴方にコメントしたまでの話ですから。

仰る通りαさんのコメントに対して、こじまさんの件も織り交ぜながら、ご理解いただけるように丁寧にご説明しているだけのことです。


>以後、車道左側端、左側端と書いても貴方が御託を並べなければいいだけの話です。別段「左端」でもいいんじゃないですか?誤解を生まない限りは。

自転車は車道「左端」通行という小生の持論に対して、口を挟んできて強要してた筈のこじまさんが劣勢となったため、「自分が気に入らない言動を他人に強要させようとする行為は身勝手だな。(左側端→左側)・・・「側」は省略してって事は法の原文が「左側端」って事を認知した上で自分の都合で「左側」と勝手な解釈し、他人に自己解釈を強要してるだけじゃん。むしろ自分が正義だと信じてる分たちが悪いわ。 」(by αさん | 2016/04/20 21:00 )と勝手に誤解を生んでいるだけのことです。


>あと、どこを走ってもいい?ええ、走る場所はどこでもいいでしょう。ただ、「ふらふら」と1~3mもふらついて後続車の通行を阻害すると「通行妨害」になりますよ、と言ったまでですが? いくら自転車が4輪にくらべてふらつく事があるとしても1~3mを自由に「ふらふら」してたら、ドライバーじゃなくても(歩行者、自転車等) 「通行妨害」だろと言うでしょう世間一般論では。 1~3mを「ふらふら」走るのは「ふらつき」ではなく「蛇行運転」です。 それを「ふらつき」だと言うなら自転車乗らない方がいいですよ。自動車もバイクも含めてね。相当な高齢者でも1~3mの幅を「ふらふら」走る人なんて私は見た事ありませんけどね、「当たり屋」くらいじゃないですか?貴方は「当たり屋」ですか?w 今時流行りませんよ「当たり屋」は。

ご苦労様でした。

車両通行帯のある道路での「第一通行帯」ど真ん中通行についてのご理解が不足しているようです。

まずは自転車に乗ることです。

そして、こじまさんの下らない泥船に乗るのではなく、

「お陰様で、車道左端通行している自転車が後続車両に追突されて事故に巻き込まれるのは、駐停車車両を追い越すための単なる進路変更ではなく、「ハンドルを急に右に切って横断を開始した」り、「反射的に」ハンドルを切った場合であり、「後方確認」や「手信号」といった下らないルール以前の問題であることが、はっきりしました。(by ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/15 13:50 )といった貴重な議論で学ぶことです。

頑張れ。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/21 21:52 | URL |

>(by ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/15 13:50 )といった貴重な議論で学ぶことです。

貴方にとって貴重でも私にとって貴重とは限りません。
貴重な議論だとも思いませんし、なんでもかんでも「こじま」と結びつけるのはどうかと思いますね。
こじまさんの下らない泥船?そんなもんに乗った覚えないが、そうまでして自分の都合に合わせようとしないでいただけますか。

貴方にコメントしたんです。

しかも、自分で自分のコメントを貴重な議論とか言っているあたりで、ガキくさいです。
実年齢から考えても思考能力が固着しているか幼稚なようですね。

13:50分にくだらない御託並べられる暇そうな貴方が羨ましいですね。

そんな暇があったら九州の復旧作業でも手伝ってきたらどうですか?無縁の地じゃないでしょ。



| α | 2016/04/21 22:20 | URL |

αさん | 2016/04/21 22:20 |へ

>>(by ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/15 13:50 )といった貴重な議論で学ぶことです。
>貴方にとって貴重でも私にとって貴重とは限りません。

仰るとおり、それぞれの価値観・立ち位置・考えのレベル等々によって決まることです。

αさんは、まずは、自転車に乗ることです。

それからです。


>貴重な議論だとも思いませんし、なんでもかんでも「こじま」と結びつけるのはどうかと思いますね。こじまさんの下らない泥船?そんなもんに乗った覚えないが、そうまでして自分の都合に合わせようとしないでいただけますか。貴方にコメントしたんです。

αさんは、こじまさんが劣勢の議論に、岡目八目よろしく、斜めから横入りして助け舟を出されただけのことですよ。

もちろん、広く世の中に公開されたネット上の議論にコメントするかどうか、誰に対してコメントするかどうかは、αさんが決めることです。

そして、仰るとおり、小生宛のコメントでしたので、出来るだけ丁寧に対応させて頂いているものです。


>しかも、自分で自分のコメントを貴重な議論とか言っているあたりで、ガキくさいです。

極々少数派でしかない特急(高速度)自転車乗りの方々の偏ったコメントが多い中では、自転車が関連する具体的な事故事例を取り上げて頂き、事故の本当の原因について考えて頂くことが出来たのですから、貴重でしょう。

残念ながら、αさんのコメントは、そのレベルに達していません。


>実年齢から考えても思考能力が固着しているか幼稚なようですね。

文言が全てのネット上の議論では、実年齢など、「はげおやじ」さんの輝かしい経歴と同レベルのものでしかありません。


>13:50分にくだらない御託並べられる暇そうな貴方が羨ましいですね。

時間は作るものです。


>そんな暇があったら九州の復旧作業でも手伝ってきたらどうですか?無縁の地じゃないでしょ。

東日本大震災の際に、自転車がクローズアップされたとおり、自転車は、幼児から高齢者まで、誰もが気軽に手軽に利用出来る貴重な交通手段であり、災害時にもガソリン不要で移動・運搬に力を発揮する有り難い存在です。

自転車乗りに出来ることは、ただただ、真っ直ぐ前を向いて、ゆっくりゆったりと、たまにはふらふらとふらつきながらでも、車道左端を堂々と大人しく通行することで、自転車のあるべき姿を広く世の中に認知させていくことです。

自転車乗りであれば、被災地に赴かなくても、何処でも誰でも出来る小さな小さな良い事の一つです。

それで十分です。

出来れば、特急(高速度)自転車乗りの方々には、特急(高速度)自転車をママチャリに乗り換えて、車道左端を堂々と通行することで、ママチャリであっても自転車は車道左端通行する方が安全かつ円滑であることを世の中に示して行って頂ければと願うばかりです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/22 10:37 | URL |

>αさんは、こじまさんが劣勢の議論に、岡目八目よろしく、斜めから横入りして助け舟を出されただけのことですよ。

単なる(ときどきオアゾツーキニストさんの)主観。

>仰るとおり、それぞれの価値観・立ち位置・考えのレベル等々によって決まることです。

と、言っておきながら

>αさんは、こじまさんが劣勢の議論に、岡目八目よろしく、斜めから横入りして助け舟を出されただけのことですよ。

こじま とやらを引き合いに出し話を逸らす。

>極々少数派でしかない特急(高速度)自転車乗りの方々の偏ったコメントが多い中では、自転車が関連する具体的な事故事例を取り上げて頂き、事故の本当の原因について考えて頂くことが出来たのですから、貴重でしょう。

>>それぞれの価値観・立ち位置・考えのレベル等々によって決まることです。

言っている事が矛盾しています。
それぞれの価値観があるのだから「偏った」と言う文言はおかしいですね。

>文言が全てのネット上の議論では、実年齢など、「はげおやじ」さんの輝かしい経歴と同レベルのものでしかありません。

つまり、貴方の40年?近くに渡る自転車人生も「はげおやじ」の輝かしい栄光?と同類なのですね。
で、他方でその輝かしい栄光を振りまいた結果「はげおやじ」もろとも車両通行帯外のこの糞ブログしか行く場所が(持論を展開する場所)が無くなったと言う事ですね。

>仰るとおり、それぞれの価値観・立ち位置・考えのレベル等々によって決まることです。

>αさんは、まずは、自転車に乗ることです。

また強制ですね、それぞれの価値観・立ち位置・考えのレベル等々によって決まるのであれば、例えば私が歩行者として意見したとしても何ら問題がないはずです、自転車に乗っているかどうかは問題になりません。

>自転車乗りであれば、被災地に赴かなくても、何処でも誰でも出来る小さな小さな良い事の一つです。

いえ、九州一周したとかなんとかどこかで書いていたようなので無縁の地ではないでしょうと言う事です。
自転車に乗っただけでは残念ながら復興は進みません。
良いことを言った風ですが、震災に困っている人を救えない人は自転車乗り(ママチャリ族?)等々を救う事はできませんよ。
貴方の文面からすると被災地は後回しで今はママチャリ族普及が大事と受け取れます。
九州一周を自慢なさっていた方と同一人物であるなら残念極まりない限りです。

私がそう感じるのだからコメントを読んだ幾人か幾百人
か幾千人かはわかりませんが同意見の人がいると思います。

もちろん、九州に出向かなくてもできる事は多々ありますが、「自転車に乗る」は残念ですが復興とつながりが見えません。
単に貴方が「ママチャリ族」(賛同者)を集めるためのアピールにすぎません。
ただ、このような書き方では(賛同者)は一向に集まらないでしょう。

>ママチャリであっても自転車は車道左端通行する方が安全かつ円滑であることを世の中に示して行って頂ければと

・別にママチャリでなくても車道左側端通行での安全は確保されていまし、歩道を占拠しないという円滑さも十分担保されています。
世に示すまでもありません。

賛同者を求むよりもまず、その車道左側端通行を徹底してアピールする方が理に叶っています。
理由は上記の通りです。

>時間は作るものです。
時間は作れません、基本的に24時間=1日です。
故に、
>くだらない御託並べられる暇そうな貴方が羨ましいですね。
と申しました。
余暇を利用したとかもう少し言い方を変えた方がいいでしょうね。
私も今余暇(昼休みを無駄に消費し)貴方に論じているにすぎません。
時間を作るではなく時間を裂く、余暇を利用する、などが適当で良いのではないでしょうかね?

ま、御託並べるくらいしか出来ないコメント欄で何を喚こうが台所に出るゴキブリ程度の問題でしかないですけどね。

昼休みも終わりなので退散します。
人生は長くても100年前後、1日は24時間です時間は有効に使いましょう。

| α | 2016/04/22 12:44 | URL |

αさん | 2016/04/22 12:44 |へ

>>αさんは、こじまさんが劣勢の議論に、岡目八目よろしく、斜めから横入りして助け舟を出されただけのことですよ。
>単なる(ときどきオアゾツーキニストさんの)主観。

仰るとおり小生の主観ですが、事実と異なりますか?


>>仰るとおり、それぞれの価値観・立ち位置・考えのレベル等々によって決まることです。
>と、言っておきながら 「αさんは、こじまさんが劣勢の議論に、岡目八目よろしく、斜めから横入りして助け舟を出されただけのことですよ。」こじま とやらを引き合いに出し話を逸らす。

親密なお仲間でもなければ、敬称を略しては、「こじま」さんに失礼でしょう。

大丈夫ですか?


>>極々少数派でしかない特急(高速度)自転車乗りの方々の偏ったコメントが多い中では、自転車が関連する具体的な事故事例を取り上げて頂き、事故の本当の原因について考えて頂くことが出来たのですから、貴重でしょう。
>>それぞれの価値観・立ち位置・考えのレベル等々によって決まることです。
>言っている事が矛盾しています。それぞれの価値観があるのだから「偏った」と言う文言はおかしいですね。

大丈夫ですか?

それぞれの価値観があるからこそ、「偏る」のです。

何ら問題ありません。


>>文言が全てのネット上の議論では、実年齢など、「はげおやじ」さんの輝かしい経歴と同レベルのものでしかありません。
>つまり、貴方の40年?近くに渡る自転車人生も「はげおやじ」の輝かしい栄光?と同類なのですね。

仰る通り、ネット上の議論では文言が全てですので、実生活がどうかは全く関係ありません。

しかしながら、残念な(有り難い?)ことに、実際に自転車に乗っているかどうかは、それぞれの発言に見え隠れするものです。


>で、他方でその輝かしい栄光を振りまいた結果「はげおやじ」もろとも車両通行帯外のこの糞ブログしか行く場所が(持論を展開する場所)が無くなったと言う事ですね。

これまた仰る通り、残念ながら、疋田さんの今は亡き「自転車ツーキニストのための掲示板」は、政治的発言が多くなった等と言うこじ付けで閉鎖となりました。

疋田さんのメルマガのコメント欄も残念ながら一方的に削除(閉鎖)されました。

また、自転車ツーリング再生計画の門岡淳はお亡くなりになられたようです。

極々少数派の特急(高速度)自転車乗りの偏った意見が集まるブログを維持されている管理人の世捨人さんには感謝申し上げます。


>>仰るとおり、それぞれの価値観・立ち位置・考えのレベル等々によって決まることです。αさんは、まずは、自転車に乗ることです。
>また強制ですね、それぞれの価値観・立ち位置・考えのレベル等々によって決まるのであれば、例えば私が歩行者として意見したとしても何ら問題がないはずです、自転車に乗っているかどうかは問題になりません。

ネット上の議論は文言が全てであり、文言に過ぎませんので、何ら強制力はありません。

αさんは、自転車で自立出来ないだけでなく、ネット上の議論でも自立出来ないのかな。

やはり、αさんは、自転車に乗ることです。

まずは、そこからです。


>>自転車乗りであれば、被災地に赴かなくても、何処でも誰でも出来る小さな小さな良い事の一つです。
>いえ、九州一周したとかなんとかどこかで書いていたようなので無縁の地ではないでしょうと言う事です。

仰るとおり、九州出身者としては、無縁の地ではありません。


>自転車に乗っただけでは残念ながら復興は進みません。

被災地以外でのガソリンの消費を抑制することとなりますので、回りまわって被災地の復興につながるものです。


>良いことを言った風ですが、震災に困っている人を救えない人は自転車乗り(ママチャリ族?)等々を救う事はできませんよ。 貴方の文面からすると被災地は後回しで今はママチャリ族普及が大事と受け取れます。九州一周を自慢なさっていた方と同一人物であるなら残念極まりない限りです。 私がそう感じるのだからコメントを読んだ幾人か幾百人か幾千人かはわかりませんが同意見の人がいると思います。

震災ハラスメントですか?

震災を絡めれば何でも許されると思っていませんか?

大丈夫ですか。


>もちろん、九州に出向かなくてもできる事は多々ありますが、「自転車に乗る」は残念ですが復興とつながりが見えません。

見えないとすれば、残念ながら、αさんの九州への思いと自転車への思いが足りないということです。

まずは、自転車に乗ることです。


>単に貴方が「ママチャリ族」(賛同者)を集めるためのアピールにすぎません。 ただ、このような書き方では(賛同者)は一向に集まらないでしょう。

幼児から高齢者まで、誰もが気軽に手軽に利用出来る交通手段が自転車であり、自転車乗りの太宗を占めるのが、ママチャリ族です。

小生が、「ママチャリ族」(賛同者)を集める必要など全くありません。


>>ママチャリであっても自転車は車道左端通行する方が安全かつ円滑であることを世の中に示して行って頂ければと
>・別にママチャリでなくても車道左側端通行での安全は確保されていまし、歩道を占拠しないという円滑さも十分担保されています。

いまし、忌々し。

またもや「こじま」症候群炸裂です。


>世に示すまでもありません。賛同者を求むよりもまず、その車道左側端通行を徹底してアピールする方が理に叶っています。理由は上記の通りです。

自転車の車道「左端」通行と自動車の車道「左側」通行の違いのご理解が不十分のようですが、こじまさんへの助け舟でコメントして来た方ですので、仕方ないですね。


>>時間は作るものです。
>時間は作れません、基本的に24時間=1日です。 故に、「くだらない御託並べられる暇そうな貴方が羨ましいですね。」と申しました。余暇を利用したとかもう少し言い方を変えた方がいいでしょうね。 私も今余暇(昼休みを無駄に消費し)貴方に論じているにすぎません。時間を作るではなく時間を裂く、余暇を利用する、などが適当で良いのではないでしょうかね?

普通の日本語です。

何ら問題ありません。


>ま、御託並べるくらいしか出来ないコメント欄で何を喚こうが台所に出るゴキブリ程度の問題でしかないですけどね。

まさに、αさんは、こじまさんの泥船に乗ってきたゴキブリ程度の存在でしかないということです。


>昼休みも終わりなので退散します。人生は長くても100年前後、1日は24時間です時間は有効に使いましょう。

ご苦労さまでした。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/22 17:26 | URL |

>まずは、自転車に乗ることです。

まず、私が自転車に乗っているのかどうなのか
貴方は何を基準に判断されているのでしょうか?

自転車に乗っていてもコメント如何で「自転車に乗ることです。」
など言われてもねぇ、乗ってたらどうなの?、乗ってなかったら
どうなの?、そして貴方に「乗ることです。」などと強要される
覚えもありません。
自動車免許取ったら自動車所有して乗っていないといけないのですか?
果たしてどうしたら貴方に「自転車乗っています」と言う事実をお伝え
出来るのでしょうか?
まず、その方法を提示してください。
コメントで乗ってる乗ってないの言った処で
証明のしようがないでしょう。

もちろん貴方が自転車に乗っているという確証も
ありませんよね、言葉だけでは証明できません。
興味ない事ですが、過去記事を漁ってみたら、
SPDの往年劣化で立ちコケしたというのがありました。
往年劣化などと言い訳を立ていた頃は乗っていたの
かもしれませんが、今乗っているという証明が
出来ますか?
証明する方法があるのであれば是非お聞かせ願いたい。

ときどきオアゾツーキニストなどと言うハンドルネームや
αと言うハンドルネーム、匿名である以上文言がすべてなんですよね?
じゃ、「私は自転車に乗っています、余計なお世話です」が私からの
回答になります。

>まさに、αさんは、こじまさんの泥船に乗ってきたゴキブリ程度の存在でしかないということです。

ほんと、こじまさん好きですねw
「こじま症候群」ですか?w

>いまし、忌々し。
忌々しは理解できますが「いまし」とはなんでしょう?九州の方言ですか?そして何が忌々し(い)のでしょうか?ご自身が返答に困ったから忌々しいのですね、わかりました。
何がどう忌々しなのか、どこが「こじま」症候群なのか、答えられないからと言って「こじま」さんになんでも結びつけて難癖付けるあたり正にガキですね。


>またもや「こじま」症候群炸裂です。
貴方も十分「こじま」症候群炸裂していますから
大差ありません、さほど気にもなりません。
「こじま」症候群などと言う実在しない症例を
ぶつけられても困りものです。
ゴキブリにできる精いっぱいの抵抗でしょうか?
無駄ですよ。

>震災ハラスメントですか?
カナ文字でごまかすなと以前言ってませんでしたっけ?
震災にハラスメントしてどうするんですか?
被災者ハラスメントと表記しなおしたらいかがでしょう。
私は「震災」に「ハラスメント」してませんから。
もちろん被災者にもハラスメントはしていません。
症候群だのハラスメントだのと他人に押し付けて勝った
負けたの言っている時点で貴方は十分「ガキ」です。

貴方の(無駄な)文言(コメント)書いてる暇があるなら
被災者に対し何かできる事があるんじゃない?と言っているのです、自分も以前のある大震災の際にボランティアの方に助けられた事があるので貴方もそうしてみては如何でしょうかと提案したまでです。
読解力がない方ですね、こまったこまった。

>まさに、αさんは、こじまさんの泥船に乗ってきたゴキブリ程度の存在でしかないということです。

私はこじまさんを話の肴にしておりません。
貴方の誇大妄想でしかありません。

こじまさんはどうでもいいが、ゴキブリなのは私も
貴方も同じです、主含めここにコメントしてる人間(私も含め)
全部(全員ではなく全部)ゴキブリだと私は思っていますので
下らない駄文を並べている時間があるのなら行動したら如何?
それこそ「まず、自転車に乗ることです。」でしょう。

この意味が分からないのであれば単なる重度な自己中です、貴方は。

おつかれさまでした。

| α | 2016/04/22 19:41 | URL |

αさん | 2016/04/22 19:41 |へ

>>まずは、自転車に乗ることです。
>まず、私が自転車に乗っているのかどうなのか 貴方は何を基準に判断されているのでしょうか?

「はげおやじ」さんの輝かしい経歴と同じレベルで、判断する必要など全くありません。


>自転車に乗っていてもコメント如何で「自転車に乗ることです。」など言われてもねぇ、乗ってたらどうなの?、乗ってなかったら どうなの?、そして貴方に「乗ることです。」などと強要される 覚えもありません。

本当に自転車に乗っていて、こんな下らないコメントしか出来ないのですか?

本当ですか?




>自動車免許取ったら自動車所有して乗っていないといけないのですか?

どうしたのですか?

運転免許証の有無など全く関係ありませんよ。


>果たしてどうしたら貴方に「自転車乗っています」と言う事実をお伝え出来るのでしょうか? まず、その方法を提示してください。コメントで乗ってる乗ってないの言った処で証明のしようがないでしょう。

αさんが自転車に乗っているかどうかなど、「はげおやじ」さんの輝かしい経歴と同様に、誰も興味も関心もありません。

提示も証明も全く不要です。

ただただ、まずは自転車に乗ることです。


>もちろん貴方が自転車に乗っているという確証もありませんよね、言葉だけでは証明できません。 興味ない事ですが、過去記事を漁ってみたら、SPDの往年劣化で立ちコケしたというのがありました。 往年劣化などと言い訳を立ていた頃は乗っていたのかもしれませんが、今乗っているという証明が出来ますか?証明する方法があるのであれば是非お聞かせ願いたい。

往年劣化≠経年劣化

「こじま」症候群炸裂!

お疲れのようですね。

ご苦労様。


>ときどきオアゾツーキニストなどと言うハンドルネームやαと言うハンドルネーム、匿名である以上文言がすべてなんですよね? じゃ、「私は自転車に乗っています、余計なお世話です」が私からの回答になります。

あれ、そうですか??

それで、このようなコメントを続けるのであれば、きっと乗り方が足りないのでしょう。

もっともっと自転車に乗ることです。

頑張れ。


>>まさに、αさんは、こじまさんの泥船に乗ってきたゴキブリ程度の存在でしかないということです。
>ほんと、こじまさん好きですねw 「こじま症候群」ですか?w

αさんこそが、こじまさん好きで、岡目八目気取りで助け舟を出して来たのでしょう。

>>いまし、忌々し。
>忌々しは理解できますが「いまし」とはなんでしょう?九州の方言ですか?そして何が忌々し(い)のでしょうか?ご自身が返答に困ったから忌々しいのですね、わかりました。何がどう忌々しなのか、どこが「こじま」症候群なのか、答えられないからと言って「こじま」さんになんでも結びつけて難癖付けるあたり正にガキですね。

ご自身のコメントの安全は確保されていまし、九州の方言で誤魔化すという円滑さも十分担保されています。

ちょっと無理やりかな。


>>またもや「こじま」症候群炸裂です。
>貴方も十分「こじま」症候群炸裂していますから大差ありません、さほど気にもなりません。「こじま」症候群などと言う実在しない症例をぶつけられても困りものです。 ゴキブリにできる精いっぱいの抵抗でしょうか?無駄ですよ。

いまし、忌々し。


>>震災ハラスメントですか?
>カナ文字でごまかすなと以前言ってませんでしたっけ?震災にハラスメントしてどうするんですか? 被災者ハラスメントと表記しなおしたらいかがでしょう。 私は「震災」に「ハラスメント」してませんから。 もちろん被災者にもハラスメントはしていません。症候群だのハラスメントだのと他人に押し付けて勝った負けたの言っている時点で貴方は十分「ガキ」です。

自転車の議論に何ら関係のない震災の話題を持ち込んで誤魔化そうとしたのは、αさんご自身ですよ。

言い逃れは出来ません。


>貴方の(無駄な)文言(コメント)書いてる暇があるなら被災者に対し何かできる事があるんじゃない?と言っているのです、自分も以前のある大震災の際にボランティアの方に助けられた事があるので貴方もそうしてみては如何でしょうかと提案したまでです。読解力がない方ですね、こまったこまった。

あ~あ、被災者を持ち出して逃げ込んだとゲロしてしまいました。

今度は、被災者気取りですか。

本当に大丈夫ですか?

下手に炎上すると、管理人さんから出入り禁止とされますよ。


>>まさに、αさんは、こじまさんの泥船に乗ってきたゴキブリ程度の存在でしかないということです。
>私はこじまさんを話の肴にしておりません。貴方の誇大妄想でしかありません。

αさんは、こじまさんと小生の議論の間に、岡目八目で白馬の騎士気取りで助け舟コメントされてきただけのことです。

話の肴とは、こじまさんに失礼です。

αさんは、誇大妄想で拡大しなければ見えない程度の存在でしかありませんよ。

ご自身の立ち位置をご確認下さい。


>こじまさんはどうでもいいが、ゴキブリなのは私も貴方も同じです、主含めここにコメントしてる人間(私も含め) 全部(全員ではなく全部)ゴキブリだと私は思っていますので下らない駄文を並べている時間があるのなら行動したら如何?それこそ「まず、自転車に乗ることです。」でしょう。

あれあれ、議論に負けた上に、逃げ切れずに、全員を巻き込む自爆テロですか。

本当に情けない方ですね。


>この意味が分からないのであれば単なる重度な自己中です、貴方は。 おつかれさまでした。

難解ですね。

自転車の車道「左端」通行と同レベルの簡潔で分かり易い普通の日本語でお示し下さい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/22 21:18 | URL |

>「はげおやじ」さんの輝かしい経歴と同じレベルで、判断する必要など全くありません。

自転車に乗ることです。 と言ったの貴方でしょ。

で、(仮に)私が乗っていますけど?と言ったら
「自転車に乗ること」は成している事になりますが、
残念ながら私も貴方も文字でしか表現できないこの
ブログコメントでは如何様にもそれを証明する事は
出来ません。

自動車の免許を取ったら、自動車を所持し、運転していなければならないと言う事は無いでしょう。
「自転車に乗ることです。」と言われたからと言って乗らなければならない事もないし、乗るのも個人の判断です。
「乗ることです。」が強要ですね、と言う暗黙の意味合いも含めていますが、読解力の無い貴方では読み取れないようで残念です。

上記の通りゴキブリにも分かるように説明した次第です。

「はげおやじ」さんを引き合いにだしたり、「こじま」さんを引き合いにだしたりして自分の都合の悪い事を
他人に押し付けているだけですね。

>あ~あ、被災者を持ち出して逃げ込んだとゲロしてしまいました。

はぁ? 持ち出して逃げ込む?意味不明ですね。

>今度は、被災者気取りですか。

ええ、以前の震災(個人情報が含まれるので何処の何地震かは記載しませんが)の被災者です。

本当に大丈夫ですか?

貴方こそ大丈夫ですか?いろいろと。

>下手に炎上すると、管理人さんから出入り禁止とされますよ。

無理でしょうね。
カラクリは教えませんが、管理人権限を持ってしても、
出禁は出来ないでしょう。
態々、貴方に勧告される必要すらありません。

仮ににコメント出禁されても困りませんし。
別な理由でこのブログの-Hacking-してるだけですから、お構いなく。
その作業の間の暇つぶしに意見してみた次第です。

>あれあれ、議論に負けた上に、逃げ切れずに、全員を巻き込む自爆テロですか。

間違えだらけです、まず「議論」していない。
コメントに対し意見を述べているまでです。
ゴキブリとまともに話し合うつもりはありません。
「はげおやじ」、「こじま」、「その他大勢」、「ママチャリ族」を巻き込んでいる貴方が言っても説得力ありません。
私の言い分が自爆テロなら、「ママチャリ族」の代表を宣言し、勝手にママチャリ乗りを仲間に仕立てている貴方もテロ実行犯です。

>逃げきれずに 
別に逃げてませんよ?
貴方が私の文言に難癖つけて話を終わらせようと
しているだけじゃないですか。
「こじま」さんとの問答は終わったんでしょうかね?

>αさんは、誇大妄想で拡大しなければ見えない程度の存在でしかありませんよ。

まず、眼科行ったらいかが?
たかがゴキブリ1匹の与太話に食いついて、ご自身の妄想癖をひけらかしただけの話です、大した問題ではありません。
・誇大妄想で拡大しなければ見えない程度
(わざわざ拡大するまでもない、人の「意見」に難癖付けたいだけですね。)
・~程度の存在、人間なんて所詮誰も彼も~程度の存在です、もしかして「自分は特別」とか思ってませんよね?
私自身含めて、貴方もしかり、こんな台所の死角でわさわさ音を立てている連中は所詮「ゴキブリ」(~程度の存在を分かり易く簡潔に表現した結果です)でしか無いって事、自分の立ち位置わかってますか?
私も貴方も他の人もただのコメンテーター(ゴキブリ)だって事。

>自転車の車道「左端」通行と同レベルの簡潔で分かり易い普通の日本語でお示し下さい。

おかしいなぁ、実に簡素で分かり易くご説明申し上げておるのですが、貴方は分かり易い日本語じゃないと理解もできない程度のお頭って事なんですね。
あ、全部ひらがなで書きましょうか?(理解が困難になりますが)、漢字が読めないならそうするしか私には思いつきません。

まぁ、コメント見れば誰でもわかる程度の駄文に
さらに簡潔で分かり易い普通の日本語を求める低脳
さんに理解いただけなくても一向に問題ありません。
貴方のためにルビふる必要もないくらい簡潔です。
そもそもルビふる機能がありませんが。
読んでわかる人、理解を示してくれる人が分かればそれで十分です、もちろん分からなくても、理解出来なくても、私は「その程度か」とため息を吐くだけですし大した労力は使いませんから無問題です。別な意見があるなら大いに語らうといいでしょう。
話で事象が変わるのであればきっとあらゆる事象は事象である必要もなくなるのですが。

事故も、事件も戦争も、災害も、貧困も、誰かが「これはこうである」と言ったら解決しますか?
ゆえに議論には意見が必要なのです。
持論だけを言い、他人の意見は頑なに拒否しているようでは貴方の立ち位置も相当狭いでしょうね。

以上、私の意見は終わりです。
以後、貴方がこの件に難癖つけると「負け犬の遠吠え」になりますよ?、ご注意をば。

こじまさんとの激論?をお邪魔した(と思われる?)事は謝罪しておきましょう。
また、こじまさんとの熱い激論?を楽しみにしております。

あと、トロイ系のウィルスにご注意をば。

| α | 2016/04/22 23:47 | URL |

>おまけに、法律では「左側端に寄つて」だから、『「左の端っこ」に近い位置』という意味になるわけだから、同じ位置を表してない。少なくとも、「側」を省略しても、左端に寄って、左端に寄つて、というような表記をしなければ、言っていることの筋が通らない。

「寄って」、「寄つて」って、どっちなんじゃい!?
言っていることの筋が通らないよ。


どっちでもいいし、ほかの書き方でも意味が通るから「というような表記」と続けてます。
そりゃ、貴方が都合のいいように、私の意見の筋が通っていないかのように、文章を切り取ってるんだから、筋が通らなくなるのは当たり前。悪いのは貴方。

~~~
>少なくとも、「左端」と「左側端」は『左の端っこ』という意味になるわけだから、同じ位置を表していることは、お認め頂いたようです。
>車道「左端」通行の具体的な通行位置が、「端っこ」に『近い位置』かどうかは道路状況に応じて様々であり、それぞれの自立した自転車乗りが決めることです。
>巾60センチとスマートな自転車であっても、車道の左の「端っこ」という「線」上を通行することは出来ないのであり、左の「端っこ」に「近い位置」を通行することになることは、誰にでも理解出来ることです。

この書き方だと、、「左端」って書くと線上を意味すること、現実の通行位置と、貴方の記述は異なる事を認めている文章ですね。

それをわかっていながら、書き続けているんだから、貴方は嘘つきです。

~~~
>道路交通法の趣旨を簡潔で分かり易い普通の日本語でお伝えする際に、わざわざ『車道の左の「端っこ」に「近い位置」』などと言葉を重ねる必要はありません。

「端っこ」と「近い位置」が同じ意味なら重ねる必要はないけど、違う意味だから、重ねる必要性があります。

~~~
>自転車は車道「左端」通行しなければならないと道路交通法で定められているということを、自転車乗りの皆様がご理解頂き、実践頂ければ、それで十分です。

いい加減、「定められた」文章を示してください。

| こじま | 2016/04/23 12:15 | URL |

αさん | 2016/04/22 23:47 |へ

>>「はげおやじ」さんの輝かしい経歴と同じレベルで、判断する必要など全くありません。
>自転車に乗ることです。と言ったの貴方でしょ。で、(仮に)私が乗っていますけど?と言ったら「自転車に乗ること」は成している事になりますが、残念ながら私も貴方も文字でしか表現できないこの ブログコメントでは如何様にもそれを証明する事は出来ません。

即ち、「はげおやじ」さんの輝かしい経歴と同じレベルで、証明する必要はないということです。


>自動車の免許を取ったら、自動車を所持し、運転していなければならないと言う事は無いでしょう。「自転車に乗ることです。」と言われたからと言って乗らなければならない事もないし、乗るのも個人の判断です。「乗ることです。」が強要ですね、と言う暗黙の意味合いも含めていますが、読解力の無い貴方では読み取れないようで残念です。上記の通りゴキブリにも分かるように説明した次第です。

相変わらず意味不明です。

仰るとおり、自転車に乗るかどうかは個人の判断です。

だからこそ、αさんは、まず、自転車に乗ることです。

それからです。

と小生はお伝えしているだけのことです。


>「はげおやじ」さんを引き合いにだしたり、「こじま」さんを引き合いにだしたりして自分の都合の悪い事を他人に押し付けているだけですね。

「はげおやじ」さんや「こじま」さんは、このブログを閲覧している方々であれば、誰もがご存知の方々であり、αさんのコメントのレベル感を具体的にお気付き頂くための格好の存在です。

過去の歴史に学ぶことです。

αさんの努力不足であり、「はげおやじ」さんや「こじま」さんに失礼です。


>>あ~あ、被災者を持ち出して逃げ込んだとゲロしてしまいました。
>はぁ? 持ち出して逃げ込む?意味不明ですね。
>>今度は、被災者気取りですか。
>ええ、以前の震災(個人情報が含まれるので何処の何地震かは記載しませんが)の被災者です。
>>本当に大丈夫ですか?
>貴方こそ大丈夫ですか?いろいろと。
>>下手に炎上すると、管理人さんから出入り禁止とされますよ。
>無理でしょうね。 カラクリは教えませんが、管理人権限を持ってしても、出禁は出来ないでしょう。態々、貴方に勧告される必要すらありません仮ににコメント出禁されても困りませんし。 別な理由でこのブログの-Hacking-してるだけですから、お構いなく。その作業の間の暇つぶしに意見してみた次第です。

ご苦労様です。

ネット弱者の小生に自慢されても困りものです。

くれぐれも管理人である世捨人さんに迷惑を掛けないようにして下さい。

さすがに、道路にロープを張って、自転車やバイクの通行を妨げるような行為はダメでしょう。

覗き見もネットだから許されるのかな?

本当に根性が曲がってますね。

大丈夫ですか?

まあ、小生が心配するようなことでもありませんので、ご勝手に。


>>あれあれ、議論に負けた上に、逃げ切れずに、全員を巻き込む自爆テロですか。
>間違えだらけです、まず「議論」していない。コメントに対し意見を述べているまでです。 ゴキブリとまともに話し合うつもりはありません。「はげおやじ」、「こじま」、「その他大勢」、「ママチャリ族」を巻き込んでいる貴方が言っても説得力ありません。 私の言い分が自爆テロなら、「ママチャリ族」の代表を宣言し、勝手にママチャリ乗りを仲間に仕立てている貴方もテロ実行犯です。

あれあれ、逆切れですか。

小生は、こじまさんの泥船に乗ってきたゴキブリ程度の存在のαさんのコメントに「ちょっと、違うでしょう。偏ってますよ。大丈夫ですか。」と丁寧にお応えしているだけのことですよ。


>>逃げきれずに 
>別に逃げてませんよ?貴方が私の文言に難癖つけて話を終わらせようとしているだけじゃないですか。 「こじま」さんとの問答は終わったんでしょうかね?

自転車の車道「左端」通行と自動車の車道「左側」通行の違いはご理解いただけたということですね。

良かった。

良かった。


>>αさんは、誇大妄想で拡大しなければ見えない程度の存在でしかありませんよ。
>まず、眼科行ったらいかが? たかがゴキブリ1匹の与太話に食いついて、ご自身の妄想癖をひけらかしただけの話です、大した問題ではありません。・誇大妄想で拡大しなければ見えない程度 (わざわざ拡大するまでもない、人の「意見」に難癖付けたいだけですね。)・~程度の存在、人間なんて所詮誰も彼も~程度の存在です、もしかして「自分は特別」とか思ってませんよね? 私自身含めて、貴方もしかり、こんな台所の死角でわさわさ音を立てている連中は所詮「ゴキブリ」(~程度の存在を分かり易く簡潔に表現した結果です)でしか無いって事、自分の立ち位置わかってますか? 私も貴方も他の人もただのコメンテーター(ゴキブリ)だって事。

だからこそ、自転車乗りは、ただただ、車道「左端」通行すれば良いだけのことです。

震災を持ち出すまでも無く、自転車はエコでセコで地球に優しく、人間にも優しい優れものです。

このことに考えが及ばないαさんは、やはり、まずは、自転車に乗ることです。

αさんが特急(高速度)自転車乗りであるならば、特急(高速度)自転車をママチャリに乗り換えて、堂々と大人しく、ただただ、真っ直ぐ前を向いて、ゆっくりゆったりと、たまにはふらふらとふらつきながらでも、車道「左端」通行を実践することで、ママチャリであっても、自転車は車道「左端」通行することで、道路交通の「安全」と「円滑」を図ることになるという事実を世の中に広く知らしめて下さい。

よろしくお願いします。

献血や空き缶拾いと同様に、自転車乗り仲間であれば、誰にでも出来る小さな小さな良い事の一つです。

まずは、自転車に乗ることです。


>>自転車の車道「左端」通行と同レベルの簡潔で分かり易い普通の日本語でお示し下さい。
>おかしいなぁ、実に簡素で分かり易くご説明申し上げておるのですが、貴方は分かり易い日本語じゃないと理解もできない程度のお頭って事なんですね。あ、全部ひらがなで書きましょうか?(理解が困難になりますが)、漢字が読めないならそうするしか私には思いつきません。 まぁ、コメント見れば誰でもわかる程度の駄文にさらに簡潔で分かり易い普通の日本語を求める低脳さんに理解いただけなくても一向に問題ありません。貴方のためにルビふる必要もないくらい簡潔です。そもそもルビふる機能がありませんが。読んでわかる人、理解を示してくれる人が分かればそれで十分です、もちろん分からなくても、理解出来なくても、私は「その程度か」とため息を吐くだけですし大した労力は使いませんから無問題です。別な意見があるなら大いに語らうといいでしょう。話で事象が変わるのであればきっとあらゆる事象は事象である必要もなくなるのですが。事故も、事件も戦争も、災害も、貧困も、誰かが「これはこうである」と言ったら解決しますか?ゆえに議論には意見が必要なのです。 持論だけを言い、他人の意見は頑なに拒否しているようでは貴方の立ち位置も相当狭いでしょうね。

ご苦労様です。

「わざわざ」、「どちら」でも良い普通の日本語を漢字変換する位であれば、自転車の車道「左端」通行と自動車の車道「左側」通行の違いをキチンとご理解頂くことです。

そして、同じことを示す日本語として、「左端」と「左側端」とでは、どちらが簡潔で分かり易い普通の日本語であるかもまた、ルビをふる必要もないくらい簡潔です。

はてさて、「左側端」はどういうルビをふるのだろう?

何方か法律に詳しい方がいらっしゃれば、是非とも教えて下さい。

よろしくお願いします。


>以上、私の意見は終わりです。以後、貴方がこの件に難癖つけると「負け犬の遠吠え」になりますよ?、ご注意をば。

あれあれ、勝ち負けを競っていらっしゃったのかな?

議論ではなく、コメントに意見しただけという立ち位置はお忘れになられたようです。

勝ち負けを競うコメント合戦だとして、広く世の中に公開されたネット上の議論勝ち負けは、閲覧者が決めることですよ。


>こじまさんとの激論?をお邪魔した(と思われる?)事は謝罪しておきましょう。また、こじまさんとの熱い激論?を楽しみにしております。

まあ、こじまさんの泥船に岡目八目で乗り込んできたゴキブリのような木馬ですから、仕方ないですね。

まあ、負けに逃げされても、小生は一向に構いません。

震災を持ち出して呻き声を上げられていたのですから、止めを刺すことも無いでしょう。

きっと、道路交通法で定められた自転車の通行位置(空間)を、簡潔で分かり易い普通の日本語で示せば、「自転車は車道左端通行しなければならない。」となることについてもご理解頂けたことでしょう。

また、何時でもお相手しますので、お立ち寄り下さい。

ご苦労様でした。

お終い。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/23 14:52 | URL |

こじまさん | 2016/04/23 12:15 |へ

>おまけに、法律では「左側端に寄つて」だから、『「左の端っこ」に近い位置』という意味になるわけだから、同じ位置を表してない。少なくとも、「側」を省略しても、左端に寄って、左端に寄つて、というような表記をしなければ、言っていることの筋が通らない。
>>「寄って」、「寄つて」って、どっちなんじゃい!?言っていることの筋が通らないよ。
>どっちでもいいし、ほかの書き方でも意味が通るから「というような表記」と続けてます。 そりゃ、貴方が都合のいいように、私の意見の筋が通っていないかのように、文章を切り取ってるんだから、筋が通らなくなるのは当たり前。悪いのは貴方。

あれあれ、他責で誤魔化しですか。

「トロリーバス」や「車両通行帯の設けられた道路を通行する場合」を含めて、条文の文言通りに拘られていたのに、随分といい加減になってきましたね。

まあ、「側」を省略しても構わないという点には、ご同意頂いたようですので、一歩前進です。

「寄つて」があるかどうかで同じ位置を表してない点は仰るとおりです。

しかしながら、「寄つて」があっても、道路交通法は何ら具体的な位置を示していません。

自転車の具体的な通行位置は、それぞれの道路状況に応じて自転車乗り一人ひとりが決めることです。

当然のことながら、巾60センチとスマートな自転車であっても、車道外側線の外側に余裕がなく、歩道のガードレールや街路樹や沿道の建物・壁等が近接しているところでは、車道「左端」の線上を通行することは物理的に不可能です。

車道「左端」には、側溝のグレーチングやマンホール、アスファルトの轍、砂塵や枯葉の吹き溜まりなど、走り辛い箇所も多くあります。

そうした場合には、自転車はそもそもふらつくものであり、2~3メートル巾で自由自在に好き勝手にふらついても何ら問題ありません。

これらの当たり前のことは、自転車乗りであれば誰もが理解していることです。

自転車は車道「左端」通行すれば良いだけです。

道路交通法の条文の文言に縋り付くことしか出来ないこじまさんは、まずは自転車に乗ることです。

それからです。


~~~
>>少なくとも、「左端」と「左側端」は『左の端っこ』という意味になるわけだから、同じ位置を表していることは、お認め頂いたようです。車道「左端」通行の具体的な通行位置が、「端っこ」に『近い位置』かどうかは道路状況に応じて様々であり、それぞれの自立した自転車乗りが決めることです。 巾60センチとスマートな自転車であっても、車道の左の「端っこ」という「線」上を通行することは出来ないのであり、左の「端っこ」に「近い位置」を通行することになることは、誰にでも理解出来ることです。
>この書き方だと、、「左端」って書くと線上を意味すること、現実の通行位置と、貴方の記述は異なる事を認めている文章ですね。 それをわかっていながら、書き続けているんだから、貴方は嘘つきです。

嘘も方便です。

以前、子どもを歩かせて実験して、「左端」では1メートル以内、「左端に寄つて」では1~2メートルを歩いたと報告された方がいました。

逆に、「左端」と言われて、一次元の線上を綱渡りのように歩いたとの報告はありませんでした。

車道「左端」としても、物理的に無理なものは無理なものと、子どもでも理解している当たり前の前提です。

ちなみに、子どもの実験では、「左端」と「左端に寄つて」とを比較する実験として行ったため、子どもながらに敢えて「左端」と「左端に寄つて」を区別して、大人のご機嫌を取るために、1メートルと1~2メートルという違いを出したと理解すべきものです。

~~~
>>道路交通法の趣旨を簡潔で分かり易い普通の日本語でお伝えする際に、わざわざ『車道の左の「端っこ」に「近い位置」』などと言葉を重ねる必要はありません。
>「端っこ」と「近い位置」が同じ意味なら重ねる必要はないけど、違う意味だから、重ねる必要性があります。

上述のとおり子どもでも当たり前に理解出来ることです。

何ら問題ありません。

ちなみに、道路交通法は、自転車も自動車も「寄つて」とされています。

自転車の「寄つて」を「近い位置」とするのは、こじまさんの勝手な解釈に過ぎません。

自転車の「寄つて」は、まさに、「左端」の1次元の線上を綱渡りで通行することは物理的に不可能な場合があることから、法律の条文で定める場合には「寄つて」とせざるを得なかったものです。

その趣旨は、正に、「左端」として子供たちが実験で証明した「歩行者として歩行できる物理的な範囲」として理解すべきです。

自転車は、車道「左端」通行しなければならないのであって、「寄つて」とされている具体的な位置は、自転車が当たり前に通行出来る物理的は範囲として理解すれば良いので、簡潔で分かり易い普通の日本語として道路交通法の趣旨を伝えるにあたっては省略しても何ら問題ないということです。

このことは、左折する際や後続車両に道を譲る際に「できる限り」とされていることとも整合性が取れる解釈です。

後続車両から追い越しを掛けられるような交通の頻繁な道路では、「自分の身は自分で守る」ためにも「できる限り」車道「左端」に「寄つて」道を譲るものでしょう。

左折車両は、自転車の巻き込み事故を防ぐためにも、「できる限り」車道「左端」に「寄り」、「沿つて」、「徐行」するものでしょう。

自転車は、車道「左端」通行しなければならないのです。

そして、それで十分です。

「左端」の具体的な位置は、自転車が当たり前に通行出来る物理的は範囲として理解すれば良いのだけです。

それは、道路状況(道路の幅員・交通量・渋滞の有無等)に応じて、それぞれの自転車乗りが「自分の身は自分で守る」ために、決めることです。

そして、このことは、自転車に乗れば誰もが理解出来ることです。

こじまさんは、まず、自転車に乗ることです。

それからです。


~~~
>>自転車は車道「左端」通行しなければならないと道路交通法で定められているということを、自転車乗りの皆様がご理解頂き、実践頂ければ、それで十分です。
>いい加減、「定められた」文章を示してください。

道路交通法は書いてあるとおりです。

ご自身でご確認下さい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/23 16:22 | URL |

>ネット弱者の小生に自慢されても困りものです。

この人、ネット弱者って…
そもそも、ネット弱者なんて言葉がない。

情報弱者(情弱)ならありますが。

このブログを見れて、コメントが出来る時点で、
ネット弱者でも情報弱者でもありません。

情報弱者とはPCや携帯、スマホなどの端末すら
弄れない(理由はどうあれ)人、要するにWebに
アクセスできないレベルの人。
もしくはインフラ整備が出来ていない地域に住んでいて、物理的に情報から隔離されている環境の人です。
意味合い的には大差ありませんどちらも。

情報処理用語の情報弱者は以下の通り。

「自分にとって都合が良い情報だけを積極的に取り入れる行為は自らを情報弱者に貶める行為であると言える。」

これが一番近いですね。
情報弱者である事をご自慢されても自身の程度を暴露しているだけで何の得もありませんよ。

| ren | 2016/04/23 17:02 | URL |

renさん | 2016/04/23 17:02 |へ

>>ネット弱者の小生に自慢されても困りものです。
>この人、ネット弱者って… そもそも、ネット弱者なんて言葉がない。 情報弱者(情弱)ならありますが。

「ワープロミス」に続き、著作権料で稼げますかね?

普通の日本語として、ネット弱者で十分に意味が通じるからこそ、情報弱者などという言葉に絡めているのでしょう。

舟に編み込まれているかどうかは、言葉の有無の基準とはなりません。

過去の歴史に学ぶことです。

明らかに努力不足です。


>このブログを見れて、コメントが出来る時点で、ネット弱者でも情報弱者でもありません。情報弱者とはPCや携帯、スマホなどの端末すら弄れない(理由はどうあれ)人、要するにWebにアクセスできないレベルの人。もしくはインフラ整備が出来ていない地域に住んでいて、物理的に情報から隔離されている環境の人です。意味合い的には大差ありませんどちらも。 情報処理用語の情報弱者は以下の通り。「自分にとって都合が良い情報だけを積極的に取り入れる行為は自らを情報弱者に貶める行為であると言える。」 これが一番近いですね。情報弱者である事をご自慢されても自身の程度を暴露しているだけで何の得もありませんよ。

所詮、程度問題である、あるある知識のご披露、ご苦労様でした。

あさん3号と名付けて差し上げましょう。

あれっ!? あさん2号は誰でしたっけ。

お心当りのある方は、是非とも、名乗り出て、3号さんを諭して上げて下さい。

よろしくお願いします。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/23 18:00 | URL |

>普通の日本語として、ネット弱者で十分に意味が通じるからこそ

では、ネット弱者とはなんでしょうか?
過去の歴史においてもネット弱者などと言う言葉は
存在していません。

普通の日本語として意味が通じているとおっしゃる
以上、ネット弱者とは何なのかご存知なんでしょう。
若輩者である自分には分かりませんのでどうぞ、
ご指導ご鞭撻の程を。

>所詮、程度問題である、あるある知識のご披露、ご苦労様でした。

程度問題ではありません、あるある知識のご披露、ご苦労様でした。と述べられていると言う事はあなたは知らなかったと言う事です、明らかにあなたの努力不足です。

まずは、ネット弱者とは何なのかあなたの分かり易い日本語による説明が不足しているのでまずそこからです。

頑張ってください、よろしくお願いします

| ren | 2016/04/23 18:54 | URL |

~~~
>>自転車は車道「左端」通行しなければならないと道路交通法で定められているということを、自転車乗りの皆様がご理解頂き、実践頂ければ、それで十分です。
>いい加減、「定められた」文章を示してください。

道路交通法は書いてあるとおりです。

ご自身でご確認下さい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/23


書いてないから聞いてるんですが?
書いてあるんですか?

| こじま | 2016/04/23 19:40 | URL |

renさん | 2016/04/23 18:54 |へ
>>普通の日本語として、ネット弱者で十分に意味が通じるからこそ
>では、ネット弱者とはなんでしょうか?過去の歴史においてもネット弱者などと言う言葉は存在していません。

このブログやかつての疋田さんの「自転車ツーキニストのための掲示板」では普通に存在していましたよ。

まずは、過去の歴史に学ぶことです。

頑張れ。


>普通の日本語として意味が通じているとおっしゃる以上、ネット弱者とは何なのかご存知なんでしょう。 若輩者である自分には分かりませんのでどうぞ、ご指導ご鞭撻の程を。

甘えるのもいい加減にしなさい。

努力不足です。

頑張れ。


>>所詮、程度問題である、あるある知識のご披露、ご苦労様でした。
>程度問題ではありません、あるある知識のご披露、ご苦労様でした。と述べられていると言う事はあなたは知らなかったと言う事です、明らかにあなたの努力不足です。 まずは、ネット弱者とは何なのかあなたの分かり易い日本語による説明が不足しているのでまずそこからです。 頑張ってください、よろしくお願いします

自転車の議論には全く不要な知識です。

お願いされても困りものです。

お引き取り下さい。

お終い。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/23 21:00 | URL |

こじまさん | 2016/04/23 19:40 |へ

~~~
>>自転車は車道「左端」通行しなければならないと道路交通法で定められているということを、自転車乗りの皆様がご理解頂き、実践頂ければ、それで十分です。
>いい加減、「定められた」文章を示してください。
>>道路交通法は書いてあるとおりです。ご自身でご確認下さい。
>書いてないから聞いてるんですが?書いてあるんですか?

努力不足です。

頑張れ。

お終い。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/23 21:03 | URL |

>自転車の議論には全く不要な知識です。

では以後
>>ネット弱者の小生に自慢されても困りものです。

などと発言なさらない事です。
自転車の論議には全く不要なのでしょう?

>甘えるのもいい加減にしなさい。
だれがあんたなんかに甘えるか、下手に出ればこれだ。
あんたもわからないから教えろとか、わかり易い日本語でとか甘えてるだろ。
努力不足はお互いさまです。

あぁ、あと「お終い」は常用外漢字です。
まぁ、一般的でないあんたにはちょうどいいのか。

| ren | 2016/04/23 22:18 | URL |

自転車の通行位置は、

・左側端に寄った位置 (車両通行帯のない道路)
・第一通行帯全体 (車両通行帯のある道路)
・できる限り左側端 (他の車両に追いつかれ、追い越される場合)
・自転車道の中央から左側 (自転車道がある道路)
・道路右側(障害物等で左側通行ができない場合)
・etc.

のように状況に応じて多様です。

これを「左端」の一言で片付けてしまうのは無理筋です。

「左端」だけでは状況に応じて自転車の通行すべき位置が変化することが相手に伝わらず、ただ一通りの位置だけがあるかのように聞こえます。



一つ常に言えることがあるとすれば、走行中の(自転車以外の)どの車両よりも左を走らなければならないという事ですね。

すなわち「道路に対する位置」ではなく「他の車両に対する位置」が「左端」、ということならば、間違いとは言い切れないかもしれません。

| 自転車は歩道 | 2016/04/23 22:36 | URL |

>あさん3号と名付けて差し上げましょう。

>あれっ!? あさん2号は誰でしたっけ。

>お心当りのある方は、是非とも、名乗り出て、3号さんを諭して上げて下さい。

>よろしくお願いします。

甘えるのもいい加減にしなさい。

| 自転車は歩道 | 2016/04/23 22:48 | URL |

こじまさん | 2016/04/23 19:40 |へ

~~~
>>自転車は車道「左端」通行しなければならないと道路交通法で定められているということを、自転車乗りの皆様がご理解頂き、実践頂ければ、それで十分です。
>いい加減、「定められた」文章を示してください。
>>道路交通法は書いてあるとおりです。ご自身でご確認下さい。
>書いてないから聞いてるんですが?書いてあるんですか?

努力不足です。

頑張れ。

お終い。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/23 21:03 | URL |

普段は、ちょっと違いますよ、と余計なことを言い始めるのに、
ここではそのちょっとの努力もあなたはしないんですね。
何度も言っていますが、貴方の言う左端なんて書いていません。
書いてあるというなら、書いてあるところを示せば反論になりますが、それをできないから、「書いてない」が結論になるということです。

| こじま | 2016/04/23 23:44 | URL |

renさん | 2016/04/23 22:18 |へ

>>自転車の議論には全く不要な知識です。
>では以後 「ネット弱者の小生に自慢されても困りものです。」などと発言なさらない事です。 自転車の論議には全く不要なのでしょう?

自転車の議論には全く不要なあるある知識を披露してご自慢されていたのは、renさんご自身です。

ご自身の立ち位置をご確認下さい。


>>甘えるのもいい加減にしなさい。
>だれがあんたなんかに甘えるか、下手に出ればこれだ。あんたもわからないから教えろとか、わかり易い日本語でとか甘えてるだろ。 努力不足はお互いさまです。

自転車の議論に関係のないあるある知識など全く不要です。

過去の歴史を学ぶ努力もせずに、下手に出れば何でも許されると思っているのだとすれば、大間違いです。

出直しなさい。


>あぁ、あと「お終い」は常用外漢字です。 まぁ、一般的でないあんたにはちょうどいいのか。

自転車の議論には全く関係のない貴重なあるある情報をありがとうございました。

お仕舞い。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/24 15:03 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/04/23 22:36 |へ

>自転車の通行位置は、・左側端に寄った位置 (車両通行帯のない道路) ・第一通行帯全体 (車両通行帯のある道路) ・できる限り左側端 (他の車両に追いつかれ、追い越される場合) ・自転車道の中央から左側 (自転車道がある道路) ・道路右側(障害物等で左側通行ができない場合) ・etc.のように状況に応じて多様です。

まず、etcで誤魔化されていますが、「左折する際の通行位置」は例示として列挙すべき重要な(ごく普通に起こり得る)事象であり、何故に例示されなかったのか疑問です。


>これを「左端」の一言で片付けてしまうのは無理筋です。 「左端」だけでは状況に応じて自転車の通行すべき位置が変化することが相手に伝わらず、ただ一通りの位置だけがあるかのように聞こえます。

仰る通り道路交通法は、さまざまな現実の道路状況を網羅するために、複雑怪奇・魑魅魍魎として難しげな場合分けをすることで、定められています。

一方、自転車は幼児から高齢者まで、障害者と健常者の分け隔てなく、国籍不問で、誰もが手軽に気軽に利用出来る生活に密着した貴重な交通手段です。

道路交通法の趣旨を、幼児等を含めて誰にでも分かるように、簡潔で分かり易い普通の日本語で示せば、「自転車は車道左端通行しなければならない」ということであり、それで十分です。

一応、ご説明させて頂くと、無理筋かどうかは、所詮、程度問題に過ぎません。

これまで説明してきたとおり、「側」は全く不要です。

「寄つて」も「できる限り」も所詮程度問題に過ぎません。

他の車両に追いつかれ、追い越される場合や左折時には、自転車乗り自身の「自分の身は自分で守る」という動物的本能に従って行動することで、自然と道路交通法に定められた「できる限り」、「寄つて」に応じた行動となるものですので、心配ご無用です。

車両通行帯のある道路では、「第一通行帯」自体が車道「左端」となるのであり、「第一通行帯」ど真ん中通行で何ら問題ありません。
なお、片側3車線以上あるような幹線道路の「第一通行帯」は、バス・タクシー・荷卸し・積み込みトラック等の駐停車車両が多く、自動車の流れが滞り、格好の自転車専用通行帯となっているものです。

自転車道の狭く限られた空間の中では、巾60センチとスマートな自転車であっても、物理的に「中央から左側」=「左端」となりますので、これまた何ら問題ありません。

障害物等で左側通行ができない場合には、物理的に通行出来ないのですから、道路「右側」でも何ら問題ないでしょう。
そもそも、例外規定とされていることを取り出して、無理筋とすること自体、無理筋です。


>一つ常に言えることがあるとすれば、走行中の(自転車以外の)どの車両よりも左を走らなければならないという事ですね。すなわち「道路に対する位置」ではなく「他の車両に対する位置」が「左端」、ということならば、間違いとは言い切れないかもしれません。

これは違うでしょう。

道路交通法は、明確に、「道路」の左端と規定しています。

さおだけ屋さんや焼き芋屋さんや廃品回収屋さんなどなど、ゆっくり走行している車両に追いついた場合には、自転車であっても、普通に右側から追い越していっても何ら問題ありません。

道路交通は大河の流れと一緒で理解すれば十分です。

中央付近は深く早く、川べりではゆっくりゆったりと流れるものであり、岸辺付近では、淀んで、たまには逆流していても何ら問題ありません。

(他の車両に追いつかれた車両の義務)
第二十七条  車両は、最高速度が高い車両に追いつかれたときは、その追いついた車両が当該車両の追越しを終わるまで速度を増してはならない。最高速度が低い車両に追いつかれ、かつ、その追いついた車両の速度よりもおそい速度で引き続き進行しようとするときも、同様とする。
2  車両は、最高速度が高い車両に追いつかれ、かつ、道路の中央との間にその追いついた車両が通行するのに十分な余地がない場合においては、できる限り道路の左側端に寄つてこれに進路を譲らなければならない。最高速度が低い車両に追いつかれ、かつ、道路の中央との間にその追いついた車両が通行するのに十分な余地がない場合において、その追いついた車両の速度よりもおそい速度で引き続き進行しようとするときも、同様とする。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/24 15:51 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/04/23 22:48 |へ

>>あさん3号と名付けて差し上げましょう。あれっ!? あさん2号は誰でしたっけ。お心当りのある方は、是非とも、名乗り出て、3号さんを諭して上げて下さい。よろしくお願いします。
>甘えるのもいい加減にしなさい。

どうやら「あさん2号」は関西の方のようです。

貴重なツッコミを、ありがとうございました。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/24 15:55 | URL |

こじまさん | 2016/04/23 23:44 |へ

>>自転車は車道「左端」通行しなければならないと道路交通法で定められているということを、自転車乗りの皆様がご理解頂き、実践頂ければ、それで十分です。
>いい加減、「定められた」文章を示してください。
>>道路交通法は書いてあるとおりです。ご自身でご確認下さい。
>書いてないから聞いてるんですが?書いてあるんですか?
>>努力不足です。 頑張れ。お終い。
>普段は、ちょっと違いますよ、と余計なことを言い始めるのに、ここではそのちょっとの努力もあなたはしないんですね。 何度も言っていますが、貴方の言う左端なんて書いていません。 書いてあるというなら、書いてあるところを示せば反論になりますが、それをできないから、「書いてない」が結論になるということです。

いい加減に諦めなさい。

こじまさんは、まず、お得意の「車両通行帯の設けられた道路」では「第一通行帯」自体が車道「左端」となるということをご理解頂けるかどうかです。

それからです。

頑張れ。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/24 16:02 | URL |

こじまさん | 2016/04/23 23:44 |へ

>>自転車は車道「左端」通行しなければならないと道路交通法で定められているということを、自転車乗りの皆様がご理解頂き、実践頂ければ、それで十分です。
>いい加減、「定められた」文章を示してください。
>>道路交通法は書いてあるとおりです。ご自身でご確認下さい。
>書いてないから聞いてるんですが?書いてあるんですか?
>>努力不足です。 頑張れ。お終い。
>普段は、ちょっと違いますよ、と余計なことを言い始めるのに、ここではそのちょっとの努力もあなたはしないんですね。 何度も言っていますが、貴方の言う左端なんて書いていません。 書いてあるというなら、書いてあるところを示せば反論になりますが、それをできないから、「書いてない」が結論になるということです。

いい加減に諦めなさい。

こじまさんは、まず、お得意の「車両通行帯の設けられた道路」では「第一通行帯」自体が車道「左端」となるということをご理解頂けるかどうかです。

それからです。

頑張れ。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/24 16:02 | URL |

何度も言っていますが、貴方の言う左端なんて書いていません。 書いてあるというなら、書いてあるところを示せば反論になります。
それをできないなら、「書いてない」が結論になるということです。

あと『こじまさんは、まず、お得意の』という意見ですが、得意の意味が分かりません。
そのうえ、それは貴方の意見です。
私はそんな言い方は決してしていません。

| こじま | 2016/04/24 17:52 | URL |

> 「第一通行帯」自体が車道「左端」となるのであり

なりません。

第一通行帯の左端を想像する人が多いでしょう。


| 自転車は歩道 | 2016/04/24 21:24 | URL |

「左端」について、道路状況によっては、ある地点まではタイヤ幅いっぱいなのに、次の瞬間には3m幅に変化する、という意見に、おかしいと感じないのだろうか?いや、感じるだろう。
ちなみに、法律では、左端という用語を一切使わずに、それぞれで走行位置が違うことが明記されている。

| こじま | 2016/04/24 22:49 | URL |

こじま | 2016/04/24 17:52 | URL |へ

>>自転車は車道「左端」通行しなければならないと道路交通法で定められているということを、自転車乗りの皆様がご理解頂き、実践頂ければ、それで十分です。
>いい加減、「定められた」文章を示してください。
>>道路交通法は書いてあるとおりです。ご自身でご確認下さい。
>書いてないから聞いてるんですが?書いてあるんですか?
>>努力不足です。 頑張れ。お終い。
>普段は、ちょっと違いますよ、と余計なことを言い始めるのに、ここではそのちょっとの努力もあなたはしないんですね。 何度も言っていますが、貴方の言う左端なんて書いていません。 書いてあるというなら、書いてあるところを示せば反論になりますが、それをできないから、「書いてない」が結論になるということです。
>>いい加減に諦めなさい。 こじまさんは、まず、お得意の「車両通行帯の設けられた道路」では「第一通行帯」自体が車道「左端」となるということをご理解頂けるかどうかです。 それからです。頑張れ。
>何度も言っていますが、貴方の言う左端なんて書いていません。 書いてあるというなら、書いてあるところを示せば反論になります。それをできないなら、「書いてない」が結論になるということです。

道路交通法には、「自転車は車道左端通行しなければならない。」と書いてあるのです。

難解な法律の条文に引き摺られる必要はありません。


>あと『こじまさんは、まず、お得意の』という意見ですが、得意の意味が分かりません。そのうえ、それは貴方の意見です。私はそんな言い方は決してしていません。

あれあれ、健忘症ですか?


「車両通行帯の設けられた道路を通行する場合」という例外規定や「トロリーバス」や「原動機付自転車」といった条文どおりの文言に縋り付いて、小生に反論を試みていらっしゃったのは、「こじま」さんの「なりすまし」だったのかな?

まあ、なりすましでも、どちらでも構いません。

その程度のことです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/25 09:03 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/04/24 21:24 |へ

>> 「第一通行帯」自体が車道「左端」となるのであり
>なりません。第一通行帯の左端を想像する人が多いでしょう。

自転車乗り自身が、それぞれの道路状況に応じて、「自分の身は自分で守る。」という判断をした結果であれば、第一通行帯の左端通行であっても、車道左端通行で何ら問題ありません。

道路交通法の条文の難しげな文言に縋り付くことでしか反論出来ないこじまさんらが、「自転車は車道左端通行しなければならない。」と道路交通法に書いてあるとする小生のコメントに対して、「車両通行帯の設けられた道路を通行する場合を除き、」という例外規定もあるから、道路交通法には「自転車は車道左端通行しなければならない。」とは書いていないとされていましたので、例外規定の趣旨を説明したものです。

「車両通行帯の設けられた道路を通行する場合」には、巾2~3メートルの「第一通行帯」の中であれば、自転車乗りは、ど真ん中でも右端でも、どこを通行しても構わないのであって、第一通行帯の左端を想像する人が多くても何ら問題ありません。

片側2車線しかない交通量の多いな地方の国道などでは、2車線とも自動車で一杯で、自転車は「第一通行帯の左端」を車道左端として通行することで、自動車の渋滞の列を横目に「すり抜け」て行く事が出来るのです。

バス・タクシー・荷卸しトラックなどが駐停車している場合には、「第一通行帯の左端」を想像して、左端通行していた自転車も、第一通行帯の「右端」にふらついて、駐停車車両の右側から追い越して行くものです。

自転車の車道左端通行に対して、「車両通行帯の設けられた道路を通行する場合」に「第一通行帯」自体が車道「左端」となることを想像出来ないのは、道路交通法には、「左端」という文言がないなどと反論してくるこじまさん位のものです。

道路交通法のお勉強が足りないということです。

そして、何よりも、まずは、自転車に乗ることです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/25 09:19 | URL |

こじまさん | 2016/04/24 22:49 |へ

>「左端」について、道路状況によっては、ある地点まではタイヤ幅いっぱいなのに、次の瞬間には3m幅に変化する、という意見に、おかしいと感じないのだろうか?いや、感じるだろう。ちなみに、法律では、左端という用語を一切使わずに、それぞれで走行位置が違うことが明記されている。

「タイヤ幅いっぱい」とは、何のことでしょう?

誰が、何処に、「タイヤ幅いっぱい」などというコメントをしたのでしょうか?

またまた、「こじま」さんの得意技ですか?

大丈夫ですか?

(2次元の)幅のあるタイヤが、「左端」という1次元の線上を通行することは物理的に不可能です。

だからこそ、道路交通法の難しげな条文には、「寄つて」という何ら具体的位置を示さない「文言」が必要なのです。

しっかりして下さい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/25 09:33 | URL |

「左端」という一言では、道交法が定めている自転車の通行位置を正確に相手に伝えることはできません。


道交法を知らない人に「左端」と言ったら、二車線道路でも第一通行帯の左端を通行するという意味に受け取るでしょう。それでも安全上は問題ない、というのは別の話で、道交法の定める通行位置が正確に伝わっていないことには変わりません。


一方、道交法を知っている人に「左端」と言ったら、「二車線道路では第一通行帯全体を通行して良いのだから、『左端』とは限らない」と言われるでしょう。

| 自転車は歩道 | 2016/04/25 10:03 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/04/25 10:03 |へ

>「左端」という一言では、道交法が定めている自転車の通行位置を正確に相手に伝えることはできません。

簡潔で分かり易い普通の日本語の方が良いか、法律の正確性を担保するための難解な文言で何パターンもの場合分けして説明した方が良いかのバランスの程度問題です。

自転車乗りの太宗を占めるママチャリ族に、自転車は車両の仲間として、まずは、歩道から車道に降りることが大事であることを伝えるためには、簡潔で分かり易い普通の日本語で「自転車は車道左端通行しなければならない」と道路交通法に定められている、とすべきです。

また、特にこのブログでは、極々少数派に過ぎない特急(高速度)自転車乗りの方々の偏った意見として、マイロネフさんのように自動車と同様に車道「左側」通行しつつ、後続車両に追いつかれたら車道「左端」に寄って進路を譲るなどと嘯いていらっしゃいますので、脚力頼みの自転車とエンジン付の自動車では圧倒的にパワーが異なることから、道路交通の安全と円滑を図るために、道路交通法上、自転車は車道「左端」通行、自動車は車道「左側」通行と、トイレの順番待ちの列を、明確に分けられていることをご理解頂くためにも、簡潔で分かり易い普通の日本語で「自転車は車道左端通行しなければならない」と道路交通法に定められている、としているものです。


>道交法を知らない人に「左端」と言ったら、二車線道路でも第一通行帯の左端を通行するという意味に受け取るでしょう。それでも安全上は問題ない、というのは別の話で、道交法の定める通行位置が正確に伝わっていないことには変わりません。

道路交通法は、道路交通の安全と円滑を図るために、自転車は車道左端通行しなければならない、と定めているのです。

安全上は問題ないのであれば、何ら問題ありません。

道路交通法を知らない人は、道路交通法をお勉強すれば良いだけです。

自助努力の世界です。

自転車と同様に、それぞれが自立するということです。

自転車に乗るためにそれぞれ公園や河川敷で練習したように、必要だと思えば、それぞれが道路交通法をひも解いて努力すれば良いことです。


>一方、道交法を知っている人に「左端」と言ったら、「二車線道路では第一通行帯全体を通行して良いのだから、『左端』とは限らない」と言われるでしょう。

これまた、道路交通法を知っているだけの人が、道路交通法のそれぞれの条文の文言に引き摺られているだけのことです。

道路交通法を知ってはいても、全体の趣旨をご理解されていない方の典型です。

こじまさんらに何度もご説明しているとおり「第一通行帯」自体が「左端」となるということをご理解頂ければ、何ら問題ありません。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/25 11:37 | URL |

道交法を知らない人に

「自転車は左端通行です。」

とだけ説明したとして、その人が

「二車線道路では第一通行帯全体を走って良い」

と理解すると思いますか?

| 自転車は歩道 | 2016/04/25 12:15 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/04/25 12:15 |へ

>道交法を知らない人に「自転車は左端通行です。」とだけ説明したとして、その人が 「二車線道路では第一通行帯全体を走って良い」と理解すると思いますか?

理解する必要がありますか?

道路交通法を知らない人は、まず、「自転車は左端通行しなければならない」と道路交通法で定められていることを理解することからです。

そして、それで十分です。

あとは、ただただ、自転車に乗ることです。

巾60センチとスマートな自転車は、第一通行帯の中であっても、その左端を通行することで、十分に安全かつ円滑に通行することが出来ます。

バス・タクシー・荷卸しトラックなどの駐停車車両が第一通行帯の左端を塞いでいれば、右側から追い越して行けばよいだけです。

そもそも、「車両通行帯の設けられた道路を通行する場合を除き、」という例外規定は、こじまさんが、小生の揚げ足を取ろうと、道路交通法には「左端」ではなく「左側端」と書いてあると必死に喰い付いて来る中で、「寄つて」の大文字の「つ」と小文字の「っ」の違いについて理解出来ず「よって」、「寄って」などと「こじま」症候群を連発し、最後の最後に、例外規定があるから、車道左端通行とするのは誤りだと、縋り付いていただけのものです。

幼児から高齢者まで、障害者も健常者も分け隔てなく、国籍不問で気軽に手軽に利用出来る生活に密着した交通手段である自転車に関する道路交通法の趣旨を簡潔で分かり易い普通の日本語でお伝えする際に、例外規定について事細かに説明する必要なないでしょう。

また、今でこそ、日本の道路の舗装率は、ほぼ100%となっていますが、40~50年前は、自動車が何台も並列して通行するような大きな道路でさえ、未舗装で砂埃を上げていました。

中央線も車両通行帯も描けない中で、道路交通の安全と円滑を図るために、道路交通法では、まず、17条(通行区分)で「左側(部分)通行」を定め、18条(左側寄り通行等)で、自動車の左側「寄つて」通行、自転車の「左端」通行を定めているのです。

自動車は左側(部分)の左側(寄つて)通行することで、道路中央付近を追い越し車両のための空間として残して、道路交通の安全と円滑を図ることになるのです。

自転車は車道左端通行することで、あらかじめ後続車両に道を譲り、道路交通の安全と円滑を図るのです。

ただし、「左端」という1次元の線上を、巾60センチとスマートとは言え3次元の物体である自転車が通行することは物理的に不可能であるので、左端に「寄つて」とされているのです。

道路の舗装率が高まり、ペンキ業者の仕事を増やすために、路面標示として、車両通行帯の線引きが行われたとしても、道路交通の大きな流れは変わりません。

自転車は巾60センチとスマートとは言え、そもそも2輪であるためにふらふらとふらつくものであるから、車両通行帯で細かく線引きされた空間では、一つの主体として第一通行帯を占拠することを認められているだけのことです。

そして、また、車両通行帯の線引きがあろうがなかろうが、自転車はふらふらとふらつくものであることは変わりありません。

道路交通の安全と円滑を図るために、自転車は車道左端通行しなければならないのです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/25 14:25 | URL |

> 理解する必要がありますか?

理解する必要があるかどうかと、理解できる表現かどうかは別です。
私は理解できる表現かかどうかについて質問しました。
それに対して、理解できる表現であるとの回答はありませんでした。

ということは少なくとも

道交法を知らない人に とって
「自転車は左端通行です。」
という説明では
「二車線道路では第一通行帯全体を走って良い」
という事は理解できない

という事はお認めいただいたということですね?

| 自転車は歩道 | 2016/04/25 16:52 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/04/25 16:52 |へ

>>理解する必要がありますか?
>理解する必要があるかどうかと、理解できる表現かどうかは別です。私は理解できる表現かかどうかについて質問しました。 それに対して、理解できる表現であるとの回答はありませんでした。 ということは少なくとも 道交法を知らない人に とって 「自転車は左端通行です。」という説明では 「二車線道路では第一通行帯全体を走って良い」 という事は理解できない という事はお認めいただいたということですね?

二車線道路では、片側には1車線しかありませんので、第一通行帯自体が存在しません。

また、車両通行帯のあるような大きな道路では、「片側」二車線道路に限らず、片側3車線、4車線の道路であっても、自転車は第一通行帯全体を走って良いということです。

下らない。

現実問題として、片側2車線の幹線道路の多くは第一通行帯・第二通行帯とも自動車で満杯で、車道左端通行の自転車は、文字通り左端通行することで、自動車の渋滞の列を横目に左端の隙間を「すり抜け」ていくこととなっています。

東京で言えば、靖国通りや甲州街道や環七・環八等のように片側3車線・4車線ある大きな幹線道路でこそ、第一通行帯はバス・タクシー・トラック等の駐停車車両のために自動車の流れが淀み、格好の自転車(専用)レーンとなっているものです。

恰好の自転車(専用)レーンとなっている第一通行帯でスピードを出す自転車は、左側の歩道などから飛び出して来る予見出来ない障害物を回避するために、中央よりの通行位置を取るでしょうし、バスやタクシートラック等の駐停車車両を右側から追い越して行くためには、あらかじめ右側寄りに通行位置を変えて行くことでしょう。

信号待ちの渋滞の列に追いつくと、先を急ぐ自転車乗りは、スピードを落として、渋滞の列の車に接触しないように気を付けて、慎重に左端の隙間から「すり抜け」て前に進むことでしょう。

或いは、第一通行帯の自動車の渋滞の列の最後尾について、水分補給や足休めとするかもしれません。

車両通行帯の設けられた道路を通行する場合の通行位置は、それぞれの自転車乗りがそれぞれの道路状況に応じて決めることです。

「自転車は車道「左端」通行しなければならない。」という道路交通の基本ルールを理解頂くための、簡潔で分かり易い普通の日本語での表現で、「車両通行帯の設けられた道路を通行する場合」の「第一通行帯ど真ん中通行」という例外規定を理解できる表現とする必要があるかどうかです。

全く不要でしょう。

自転車は、車道「左端」通行すれば十分であり、それ以外のルールについては、自転車乗り自身が「自分の身は自分で守る」という動物的本能に従った行動を取れば、自ずから、道路交通の安全と円滑を図るために定められた道路交通法の事細かなルールに合致することとなります。

まずは自転車に乗ることです。

それからです。

お仕舞い。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/25 18:08 | URL |

>車両通行帯の設けられた道路を通行する場合の通行位置は、それぞれの自転車乗りがそれぞれの道路状況に応じて決めることです。

法律で通行位置は定められているよ?
無知かな?

| こじま | 2016/04/25 20:14 | URL |

> 「車両通行帯の設けられた道路を通行する場合」の
> 「第一通行帯ど真ん中通行」という例外規定を
> 理解できる表現とする必要があるかどうかです。
>
> 全く不要でしょう。


「自転車は左端通行です。」
という表現では
「『第一通行帯ど真ん中通行』という例外規定」
を理解させることはできないし、その必要も無い

という事ですね?


| 自転車は歩道 | 2016/04/25 21:15 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/04/25 21:15 |へ

>>「車両通行帯の設けられた道路を通行する場合」の「第一通行帯ど真ん中通行」という例外規定を理解できる表現とする必要があるかどうかです。全く不要でしょう。
>「自転車は左端通行です。」という表現では「『第一通行帯ど真ん中通行』という例外規定」を理解させることはできないし、その必要も無いという事ですね?

何を拘っているのですか?

自転車は車道左端通行という大原則が理解・実践すれば、『第一通行帯ど真ん中通行』という例外規定」など、自ずから理解・実践出来るということです。

だからこそ、道路交通法の趣旨・道路交通体系の基本的なルールを簡潔で分かり易い日本語で示せば「自転車は車道左端通行しなければならない」ということで、十分でです。

道路交通法の難解な条文を一つ一つ理解する必要は有りませんし、その文言に引き摺られる必要もありません。

法律の文言は、基本的なルールを複雑怪奇な現実に合わせるために、さまざまなケースに場合分けし、例外規定なども設けざるを得ないだけのことです。

自転車乗りは、車道左端通行という基本中の基本を理解・実践すれば、十分です。

あとは、ただただ、自転車に乗ることです。

車道上の最弱者となる自転車乗りは、複雑怪奇な現実のさまざまなケースに応じて「自分の身は自分で守る」という動物的な本能に従った、当たり前の行動を取ることで、例外規定も含めた道路交通法の事細かなルールに合致した運転をすることになるものです。

「車両通行帯の設けられた道路を通行する場合」の「第一通行帯ど真ん中通行」という例外規定など全く気にする必要はありません。

自転車は歩道さん | 2016/04/25 21:15 |も、また、まずは、自転車にのることです。

それからです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/04/26 09:20 | URL |

> 自転車は車道左端通行という大原則が理解・実践すれば、『第一通行帯ど真ん中通行』という例外規定」など、自ずから理解・実践出来るということです。


「道交法では自転車は左端通行」

とだけ言われた人が、自転車に乗るうちに

「第一通行帯ど真ん中は通行しても安全な場合がある」

ことを理解したとしても、それは

「道交法では自転車は左端通行なので、第一通行帯ど真ん中通行は本当は違法(←誤解)なんだけど、場合によっては法律違反しても安全なのだから大丈夫だよね」

という理解になってしまいます。



「道交法の規定として例えば片側二車線道路では第一通行帯全体を通行して良い」

という理解は得られないでしょう。

| 自転車は歩道 | 2016/04/26 10:02 | URL |

自転車は車道左端通行という大原則が理解・実践すれば、

「大原則が理解・実践できれば」、もしくは「大原則を理解・実践すれば」ですね。
いつもどおりのこじま症候群ですね。

| こじま | 2016/04/26 10:24 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/04/26 10:02 |へ

>>自転車は車道左端通行という大原則が理解・実践すれば、『第一通行帯ど真ん中通行』という例外規定」など、自ずから理解・実践出来るということです。
>「道交法では自転車は左端通行」とだけ言われた人が、自転車に乗るうちに「第一通行帯ど真ん中は通行しても安全な場合がある」ことを理解したとしても、それは「道交法では自転車は左端通行なので、第一通行帯ど真ん中通行は本当は違法(←誤解)なんだけど、場合によっては法律違反しても安全なのだから大丈夫だよね