今日のくそったれ(道路交通編)

交通安全ジャーナリスト世捨人が交通問題を取り上げます。特に公道を遊び場とする道楽集団、競技用自転車乗りを糾弾します。【自転車の制限速度(時速15キロ)法制化とバックミラー、方向指示器、制動灯装着義務化を】


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

客の迷惑駐車は店側にも責任を

▼とある、交通量の多い道路に面したラーメン店。店の前は客が路上駐車し、片側二車線ある道路の一車線はふさがれた状態に。夕方ともれば帰宅ラッシュと重なり、迷惑駐車が渋滞に拍車をかけている。

▼先日、当該店でラーメンを食べているとき、店内に一瞬緊張が走った。「お車の方。移動してください」。店主が甲高い声で告知した。道路の方を振り向くと、警察官が駐車違反の取り締まりをしている。該当者は一斉にはしを置いて車へと向かい、事なきを得たようだった。

▼最も責められるのは路上駐車する輩(やから)だ。しかし、店側にも問題がある。客に路上駐車させないための対策を講じないばかりか、取り締まりを免れるための手助けをするのは論外だ。

▼専用駐車場のない店では、時折みかける光景だ。飲酒運転の罰則強化でドライバー本人のみならずアルコールを提供した飲食店側も罰せられることになった(※道交法65条3項)。同じように客の迷惑駐車を黙認している店に、制裁を課すよう法整備すべきだ。


※道交法 65条3項(酒類提供の禁止)
何人も、酒気を帯びて車両等を運転することととなるおそれがある者に、
酒類を提供することや飲酒をすすめてはならない。
関連記事

| 23:28 | コメント:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

厳しい指摘ですね。
しかしまぁ、仕方が無いというか、もうそのくらいの厳罰化を考える時期かもしれませんね。

| エディ | 2009/09/27 22:41 | URL |

ひどい話です

道交法って、なんでここまでなめられているのですかね。
私もっとひどい話を知っています。
ある居酒屋のレジで口臭予防の錠剤を売ってました。
エチケットのためかと店員に聞きましたら、小さな声でいうのです。
「ここだけの話、飲酒運転の罰則が厳しくなったでしょ。お客さんが警察の検問にあった時、この錠剤を飲めば検査でひっかからないそうなんですよ。お客さんのためですよ」
とんでもないことである。なんと歪んだサービス精神か。
飲酒運転で、いったいどれだけの人が犠牲になっているのか知っているのか。
さらにのたまった。
「飲酒運転の取り締まりが厳しくなって、うちの経営も苦しいんですよ。警察も厳しすぎます」とも。
法違反によって支えられるような店では最初から存在する必要はありません。
もうこの店には行っていません。
というか最近通ったらつぶれてました。因果応報とはこのことですかね。

世捨人様の記事を見て、思い出したことです。

| 世界のひとさん | 2009/09/29 18:56 | URL |

No title

世界のひとさんさんが書いている錠剤は、わたしも過去に知ってました。
安い物ではないので、売るしかなかったんでしょうね。
その効能はどうでも・・・

ただのちゃりんこですら、勝手にブッ飛んだり無謀運転で他人を巻き込んだり・・・。
ましてや車、それも飲酒状態での運転なんて、もってのほかですね。


さてさて・・・
ラーメンを食べていたというのはどうでも、飲酒の有無もどうでも、
違法な路上駐車は迷惑であり危険でもあります。
現行法で十分対処できるわけですが、現実は・・・。
なので、罰則強化、罰則対象の範囲拡大には賛成です。

| エディ | 2009/09/29 21:52 | URL |

乱れた世の中じゃの!

わしも世捨人のいわれる罰則対象拡大に賛成じゃ!
それにしても店主の行動はひどいの!
世界のひと殿がいわれる歪んだサービスそのものじゃ!

| ツーキニスト王 | 2009/09/29 22:46 | URL |

Re: ひどい話です

アルコール検知器を置いてある店がありましたが、まだ許せる範囲です。
呼気検査を免れるための錠剤を提供するとは言語道断です。

いずれにせよ、飲酒運転を根絶するため道交法の罰則を強化しても、
いまだに飲酒運転をする輩(やから)がいます。
駐車違反もそうです。
駐車監視員制度が導入されましたが違反はなくなりません。
現行の取り締まりでは限界があるため、改善には新たな対策が求められます。

| 世捨人 | 2009/09/29 23:01 | URL |

最後の手段

確かに、飲酒運転も、違法駐車も違反者の頭に「この道を行けば、お店の人が教えてくれるから、つかまらないので大丈夫だ」という意識がある限り繰り返されるでしょう。厳罰化しても、違反が検挙されなければ難しい。対策は、検挙数を増やすこと。必ずつかまるという状況をつくるしか無いのでは。それには交通違反摘発に関する予算を増やすこと。そして最後の手段は、飲酒や違法駐車に関しては、第三者による違反通報制度(違反者が払う反則金の数%の報酬付き)になるのでしょうか。これは効果がある手法ですが、嫌な世の中になりますね。

| 山の麓 | 2009/09/30 14:42 | URL |

Re:最後の手段

通報制度はいいかもしれませんね。
確かに嫌な世の中になりますが…

ちなみに現在は、通報するとどうなるのでしょうか。
やはり警察に通報者の住所や名前とかを聞かれるのでしょうかね。
私は報酬無しでも通報したいのですが、住所とか名前を聞かれるのには抵抗があります。
でも聞かないとイタズラ通報とかが多くなりそうです。
やっぱり店と客のモラルですか。しかし、これも期待できません。
世間では立派とされている人でも、飲酒運転、スピード違反、運転しながら携帯、駐車違反の取締に対して怒っている人はいます。
道交法がなめられないようになるにはどうしたらいいのか。難しい課題です。
幸い、このコメント欄の人たちは真面目に考える人ばかりで安心ですが。

| 世界のひとさん | 2009/09/30 20:35 | URL |

Re: 最後の手段

通報制度も課題があります。警察官の仕事内容は多岐にわたります。通報による駐車違反の取締りに仕事を奪われていたら、治安を守るためのパトロール活動など、他の警察活動に支障をきたします。

いずれにせよ、駐車違反の根絶は難しい問題です。

| 世捨人 | 2009/09/30 23:04 | URL |

通報制度

あくまで、嫌な世の中になる事を前提に。通報制度を実現するにはそれほど難しい事ではありませんよ。現実に行われている国もあります。駐車禁止の取り締まりと、検挙、反則金の請求は民間機関でも可能です。駐車違反取り締まりの指導員制度で駐車禁止は「少し」減りました。もっと予算を付けて指導員を増やせば効果はもっと上がるでしょう。第三者による通報制度と取り締まりの民間委託でもっと効果は上がると思いますよ。基本は違反をすれば必ず通報されて、必ず捕まり、必ず反則金を払わなければならないという状況をつくる事でしょう。民間機関は反則金収入と国からの補助でやって行けると思いますよ。がんばってどんどん検挙すれば。でも、嫌な世の中になりますが、自業自得でしょう。

| 山の麓 | 2009/09/30 23:44 | URL |

Re: 通報制度

駐車監視員を増やしても、目を盗んで駐車違反する輩(やから)は絶滅しません。結局は、いたちごっこになります。

特に今回の記事にある事例のように、食事のため短い時間だけ止め、取締りがあってももすぐに車が移動できる場合、検挙は困難を極めます。

| 世捨人 | 2009/10/01 23:08 | URL |

おっしゃるとおり、店側にも責任を負わせるのが効果的かもしれません。私も近所のラーメン屋前の路上駐車に迷惑しています。しかも、駐車場の場所を尋ねられた店員が「前に止めてください」などと言って違法行為を助長しているのを聞きあきれてしまいました。

| 自転車は歩道 | 2013/03/20 21:59 | URL |

Re: タイトルなし

>おっしゃるとおり、店側にも責任を負わせるのが効果的かもしれません。私も近所のラーメン屋前の路上駐車に迷惑しています。しかも、駐車場の場所を尋ねられた店員が「前に止めてください」などと言って違法行為を助長しているのを聞きあきれてしまいました。

駐輪場を完備した居酒屋もどうかと思います。

| 世捨人 | 2013/03/27 23:28 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://38moto3.blog83.fc2.com/tb.php/54-adeabb71

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT