今日のくそったれ(道路交通編)

交通安全ジャーナリスト世捨人が交通問題を取り上げます。特に公道を遊び場とする道楽集団、競技用自転車乗りを糾弾します。【自転車の制限速度(時速15キロ)法制化とバックミラー、方向指示器、制動灯装着義務化を】


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

歩道を走る自転車が招くもの

画像をみよ。通行人でごったがえす歩道。ここに一台の自転車が通行する。先を急ぐもなければベルをかき鳴らしたりすることもない。歩行者に合わせてスピードを緩めている。

▼歩行者が道を開けてくれるのを待っているようだ。歩行者は自転車の接近に気づくと、端によって自転車を通していた。怪訝(けげん)な表情をする歩行者は皆無で、笑顔さえみえる。

▼排気音が出ない自転車にあっては歩道を走行していても、歩行者に全く脅威とならない。自転車を車道に追い出すどころか、みな譲り合っている。

▼この国にあっては、自転車が歩道と共存してきた長い歴史がある。歩道の仲間というのがぴったりだ。「自転車は歩道」を口ずさむ世の中にしたい、今日この頃。


こちらに向かって歩いている外国人と
白いシャツの男性に笑顔をもたらした
関連記事

| 23:28 | コメント:47 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

そうですなぁ。

日本では1970年頃からのモータリゼーションの進展とともに、チャリを車道から歩道へと誘導する事にしました。それにより、円滑な交通を促す事にしていますからなぁ。それをいまさら「自転車は車道!」なんつっても無理な話で。長年の慣習によって、チャリは「歩行者の延長上の存在」と認識されていますしねぇ。

実際、チャリカスは道路交通法を守らない。

信号無視、一時停止無視、逆走、無灯火、傘差し、スマホいじり、イヤホン、などなど、自分が車両を運転しているって意識がまるでありません。歩行者気取りです。

それでいて「自転車は車道!」とか「車道に自転車レーンを作れ!」とかぬかしやがりますからね。

もう、ホント死んで欲しいですわ。
権利ばかり主張して義務を果たそうとしない。

そんなに車道を走りたかったら、まず免許取って道交法を学び、車両税を払い、保険に加入し、チャリにミラーやウインカー等の保安部品を装着しろっつーの。そこまでやってくれれば、まあ車道を走行する事を譲歩してやってもいいですかね。

それが出来ないのなら歩道を徐行して下さい。邪魔だから。

| 自転車は歩道 | 2015/11/13 00:11 | URL | ≫ EDIT

>この国にあっては、自転車が歩道と共存してきた長い歴史がある。

自転車の歩道走行を認めてから、たかだか45年ですけど。あなた本当に交通安全ジャーナリストですか?

ヨイショ君も甚だしきバカの上塗り。
自転車の歩道走行を認めたのは、自動車の円滑な交通のためではない。

そもそも自動車運転免許を、車両の道路使用の権利証か何かのように勘違いしているようだが、公道を走ることが禁じられている原動機付き車両の道路使用を特別に許可したものでしかない。
もとより自転車は、それを免除してもらっているわけでも何でもない。自転車を含む軽車両の道路使用は本来自由である。

税金について。
自動車ドライバーは特別に税金を支払わされているので、あたかも日本の道路は自動車ドライバーの税金によって造られたかのようにドヤ顔している輩が少なくないが、勘違いも甚だしい。
道路の整備・維持・管理は、自動車が走る以前から国民が支払う税金によって賄われてきた。自転車乗りが国民として支払う税金も当然含んでいる。
そこに登場した自動車は重くて場所を取り、道路を走らせるためには強固な舗装と広い幅員が必要なので、その費用捻出のため自動車による道路使用者は特別に課税されているだけである。
だが、自転車レーンを設けるどころか、安全に歩ける一定の幅員の歩道すら満足にない道路が全国に数多残されていることを考えれば、自動車ドライバーはその特別な税金すら十分に払っているとは言い難い。
権利を主張して義務を果たしていないのは自動車乗りの方だろう。

| 自転車は 車 道 | 2015/11/13 20:14 | URL |

サイクリング禁止反対

今晩も私が自転車で車道の左側を走って左折しようとしたら,後ろから歩道を走って来た自転車の高校生に衝突されそうになった.彼は「自転車は車道」の基本ルールを知らなければ,危険回避のための正当なベルの使い方も知らないのだ.彼がルール通り車道左側を走っていれば,互いの“ヒヤリ・ハッと”は避けられたであろう.
歩行者と自転車が入れ乱れる歩道は決して正常ではないし,日本的な伝統文化でも何でもない.

| マイロネフ | 2015/11/13 21:09 | URL | ≫ EDIT

排気音が無いから脅威じゃないって馬鹿丸出しだなw
駐車場をモーターで走ってる車がどれだけ危ないかも知らない引きこもりか?
てか自転車は車道ってのは対自動車においてより安全だからだぞ。

| タクシーは歩道 | 2015/11/14 11:14 | URL |

マイロネフさん | 2015/11/13 21:09 |へ

>サイクリング禁止反対

サイクリング禁止などとは、誰も言っていないでしょう。

禁止の反対などとネガティブな発想ではなく、普通に、「サイクリングは楽しいよ!!」で良いでしょう.

更に言えば、「サイクリング」などと極々少数派の楽しみに限定しなくても、普通に、「自転車は便利で楽ちんだよ!」で十分でしょう。

ねじ曲がってませんか?!

大丈夫ですか?


>今晩も私が自転車で車道の左側を走って左折しようとしたら,後ろから歩道を走って来た自転車の高校生に衝突されそうになった.彼は「自転車は車道」の基本ルールを知らなければ,危険回避のための正当なベルの使い方も知らないのだ.彼がルール通り車道左側を走っていれば,互いの“ヒヤリ・ハッと”は避けられたであろう.

これは、お互い様でしょう。

マイロネフさんご自身が、「スピードの出し過ぎ」で、回りが見えていなかっただけのことです。

交差点での左折時の徐行義務違反です。

(左折又は右折)
第三十四条  車両は、左折するときは、あらかじめその前からできる限り道路の左側端に寄り、かつ、できる限り道路の左側端に沿つて(道路標識等により通行すべき部分が指定されているときは、その指定された部分を通行して)徐行しなければならない。


>歩行者と自転車が入れ乱れる歩道は決して正常ではないし,日本的な伝統文化でも何でもない.

自転車の歩道通行は、1970年頃からのモータリゼーションの進展の中で、多くの犠牲の上で、自転車乗りが獲得して来た貴重な権利です。

車道も歩道も自転車乗り一人ひとりのそれぞれの判断で、好き勝手に自由自在に通行出来ること(曖昧さ)を許容出来る懐の深さも、日本の良い所の一つです。

何事もネガティブに捉えることしか出来ないところは、「マイロネフ」症候群の症状の一つですかね?

大丈夫ですか?

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/11/14 12:30 | URL |

自転車は歩道さん | 2015/11/13 00:11 |へ

>実際、チャリカスは道路交通法を守らない。

そうですなぁ。

実際、我儘ドライバーは道路交通法を守らない。

>信号無視、一時停止無視、逆走、無灯火、傘差し、スマホいじり、イヤホン、などなど、自分が車両を運転しているって意識がまるでありません。歩行者気取りです。

これって、そのまま、我儘ドライバーに当てはまります。

さすがに、自動車で「傘差し」は無いでしょうが、雨の日や凍結路でのスリップ事故などは、気象条件に対応出来ずに死亡事故に直結しています。

自転車の「傘差し」は、ふらふらとバランスを取るのに必死で、自分が車両を運転しているって意識まる出しで何ら問題ありません。


>それでいて「自転車は車道!」とか「車道に自転車レーンを作れ!」とかぬかしやがりますからね。もう、ホント死んで欲しいですわ。

それでいて「自転車は歩道!」とかぬかしやがりますからね。もう、ホント死んで欲しいですわ。「


>権利ばかり主張して義務を果たそうとしない。そんなに車道を走りたかったら、まず免許取って道交法を学び、車両税を払い、保険に加入し、チャリにミラーやウインカー等の保安部品を装着しろっつーの。そこまでやってくれれば、まあ車道を走行する事を譲歩してやってもいいですかね。それが出来ないのなら歩道を徐行して下さい。邪魔だから。

権利ばかり主張して義務をはたそうとしない。

4000名の死亡事故を惹起しておいて、全く反省もない。

そんなに暴走したかったら、まず、お金を払って、自動車専用の高速道路やレース場ででも、勝手に走れっつーの。

それが出来ないのなら免許を返上して、歩道を歩いて下さい。

そこまでやってくれれば、まあバスや貨物用トラック等が車道を走行する事を譲歩してやってもいいですかね。

邪魔だけど。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/11/14 13:30 | URL |

皆様へ

本日の日経ネットからの引用です。

ご参考まで。

「愛媛県や県警察本部などでつくる県自転車安全利用研究協議会は自動車の運転者に自転車との間隔を1.5メートル以上確保するよう呼びかける「思いやり1.5m運動」を15日から始める。ポスター掲示やステッカー配布で周知する。県によれば自転車との間隔を示して安全を訴える試みは全国初という。

 自転車は道路交通法で「軽車両」とされ、原則車道を通ることになっている。しかし「車がすぐ近くを通ると怖い」「追突されそうだ」といった声が多く、協議会はドライバーに自転車の横を通る際は1.5メートル以上離れるか、徐行を促す。

 間隔は道路事情や台湾などの海外の先進例を踏まえ決めた。15日の「愛媛サイクリングの日」から運動を始める。県は2013年施行の「愛媛県自転車の安全な利用の促進に関する条例」に自動車側が自転車の安全に配慮する責務を盛り込んだが数値で浸透を図る。」
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO94001820T11C15A1LA0000/

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/11/14 13:37 | URL |

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/11/14 13:30 | URL |へ

それでいて「自転車は歩道!」とかぬかしやがりますからね。もう、ホント死んで欲しいですわ。「

↑の「が半端になってるよ。
こじま症候群だね。

| 自転車は歩道 | 2015/11/14 15:57 | URL |

自転車は歩道さん | 2015/11/14 15:57 |へ

>それでいて「自転車は歩道!」とかぬかしやがりますからね。もう、ホント死んで欲しいですわ。「↑の「が半端になってるよ。こじま症候群だね。

これは失礼いたしました。

明らかに「ワープロミス」です。


ちなみに、「こじま」症候群とこじま症候群では、文言が異なります。

揶揄したいのであれば、引用は正確に行いましょう。

新たな文言として、「こじま症候群」の定義が楽しみですね。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/11/14 16:49 | URL |

では、下記のように訂正します。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/11/14 13:30 | URL |へ

それでいて「自転車は歩道!」とかぬかしやがりますからね。もう、ホント死んで欲しいですわ。「

↑の「が半端になってるよ。
「こじま」症候群だね。

| 自転車は歩道 | 2015/11/14 15:57 | URL |

| 自転車は歩道 | 2015/11/14 19:00 | URL |

自転車は歩道さん | 2015/11/14 19:00 |へ

>では、下記のように訂正します。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/11/14 13:30 | URL |へ

それでいて「自転車は歩道!」とかぬかしやがりますからね。もう、ホント死んで欲しいですわ。「

↑の「が半端になってるよ。
「こじま」症候群だね。

| 自転車は歩道 | 2015/11/14 15:57 | URL |

まさに、「こじま」症候群ですね。

ご苦労様でした。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/11/14 19:08 | URL |

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/11/14 19:08 | URL |へ

自転車は歩道さん | 2015/11/14 19:00 |へ

>では、下記のように訂正します。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/11/14 13:30 | URL |へ

それでいて「自転車は歩道!」とかぬかしやがりますからね。もう、ホント死んで欲しいですわ。「

↑の「が半端になってるよ。
「こじま」症候群だね。

| 自転車は歩道 | 2015/11/14 15:57 | URL |

まさに、「こじま」症候群ですね。

ご苦労様でした。
---------------------


貴方もまさに、「こじま」症候群ですね。

ご苦労様でした。

| 自転車は歩道 | 2015/11/14 19:54 | URL |

自転車は歩道さん | 2015/11/14 19:54 |へ

>貴方もまさに、「こじま」症候群ですね。 ご苦労様でした。

お互い様ですね。

さて、何か問題でもありましたか?

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/11/14 20:08 | URL |

じゃあ、貴方は何の問題もない事に対して、「こじま」症候群と使っているのか?

| 自転車は歩道 | 2015/11/14 20:31 | URL |

サイクリング禁止反対

|ときどきオアゾツーキニスト|2015/11/14 12:30|付へ.

>サイクリング禁止などとは,誰も言っていないでしょう.

このブロガー|世捨人|は,スポーツ自転車の存在そのものを事実上全否定しているのである.従ってその対抗上「サイクリング禁止反対」を掲げて争わざるを得ないのだ.

>自転車の歩道通行は,1970年頃からのモータリゼーションの進展の中で,多くの犠牲の上で,自転車乗りが獲得してきた貴重な権利です.

未だにこういう大間違いの勘違いを改めない.自転車の愛用者は誰もそういう愚策を要望した覚えはないのである.

「歩道を走る自転車が招くもの」とは,正常な交通ルールの骨抜きであり,交通道徳の崩壊であり,自転車全体に対する人々の敵対的な意識であり,自転車政策全般に対する不信である.

| マイロネフ | 2015/11/15 10:47 | URL | ≫ EDIT

自転車は歩道さん | 2015/11/14 20:31 |へ

>じゃあ、貴方は何の問題もない事に対して、「こじま」症候群と使っているのか?

「ワープロミス」は誰にでもあることです。

今回の小生の「ワープロミス」である半端な【「】に、何か問題がありますか?

それだけのことです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/11/15 11:00 | URL |

マイロネフさん | 2015/11/15 10:47 |へ

>>サイクリング禁止などとは,誰も言っていないでしょう.
>このブロガー|世捨人|は,スポーツ自転車の存在そのものを事実上全否定しているのである.

特急(高速度)自転車の存在そのものを事実上全否定していても、「サイクリング禁止」などとは、このブロガー|世捨人|さんは仰ってはいないでしょう。

サイクリングに使用する自転車は、ママチャリでも軽快車でも実用車でもMTBでも何ら問題ありません。

特急(高速度)自転車の存在を全否定されているからといって、勝手に「サイクリング」が禁止されているなどと妄想を膨らまされても、ママチャリ・軽快車・実用車・MTBでサイクリングを楽しんでいる自転車乗りにとっては困りものです。

極々少数派でしかない特急(高速度)自転車乗りのお仲間の中で処理ください。


>従ってその対抗上「サイクリング禁止反対」を掲げて争わざるを得ないのだ.

読む価値なしのブログに対抗する必要など全くありません。

また、対抗するのであれば、特急(高速度)自転車万歳、サイクリング最高という形で争えば良いでしょう。

ひねくれ爺(じじい)に同調して、同じ土俵に乗って、対象を拡大して、「サイクリング禁止」への反対などと議論を拡散させる必要はありません。

的を外した反論は、相手を喜ばせるだけですよ。


>>自転車の歩道通行は,1970年頃からのモータリゼーションの進展の中で,多くの犠牲の上で,自転車乗りが獲得してきた貴重な権利です.
>未だにこういう大間違いの勘違いを改めない.自転車の愛用者は誰もそういう愚策を要望した覚えはないのである.

小生も含めて、自転車の愛用者は、当たり前に、車道左端通行をすれば良いだけです。

この大原則は、50年前から何ら変わりはありません。

自転車の愛用者ではないけれども、保育園・幼稚園の送り迎えや日々の買い物荷物の運搬に自転車を利用せざるを得ないママチャリ族等々の自転車利用者が車道も歩道も右も左も自由自在に好き勝手に通行出来ることは、自転車利用者の裾野を広げるにあたって、素晴らしい権利ですよ。

自転車の愛用者である小生も、幹線道路をちょっとそこまで右側に進むときは、右側歩道(逆送)を活用していますよ。

わざわざ信号待ちして幹線道路を渡って、車道左端通行で大回りして、また、信号待ちして、幹線道路の車道左端を戻って来るなんて面倒臭いことは、ご勘弁下さい。


>「歩道を走る自転車が招くもの」とは,正常な交通ルールの骨抜きであり,交通道徳の崩壊であり,自転車全体に対する人々の敵対的な意識であり,自転車政策全般に対する不信である.

大風呂敷を広げての誤魔化しですか。

具体的な事実の検証、課題の抽出、改善策の提案など前向きな取り組みは、何も出来ずに、「骨抜き」だとか、「道徳の崩壊」だとか、「敵対的な意識」だとか、「自転車政策全般」だとか、「不信」だとか、大風呂敷を広げて精神論で誤魔化すところも、また、「マイロネフ」症候群の症状ですかね。

そんな大袈裟なものでもないでしょう。

伝家の宝刀は、滅多やたらに抜くものではありません。
大事に鞘に納めて床の間に飾っておくものです。

ちょっとそこまでの下駄ばき代わりの自転車に、道徳教育を求められても困りものです。

特急(高速度)自転車は、極々少数派だから「人々の敵対的な意識」が気になるのでしょう。

安心して下さい。

多くはママチャリ族ですが、誰もがみんな自転車に乗る仲間なのです。

マイロネフさんご自身が交差点での左折時の徐行義務違反で、歩道から直進(左折?)する自転車との間で、左折巻き込み事故を惹起しそうになったというヒヤリハット自慢について何らコメントが無いということは、ご自身の「法の不知」、「スピードの出し過ぎ」、「安全確認不十分」について何の反省もないということです。

天下国家の政策論や世の中の道徳論を語る以前に、ご自身のマナー・モラル・ルールについてコメントすべきでしょう。

誠実さに欠ける方が大風呂敷を広げて天下国家を語っても、世の中は見抜いてしまいますよ。

「自転車全体に対する人々の敵対的な意識で」はなく、左折時の徐行義務という道路交通法のルールを知らず、誠実さにも欠けるマイロネフさんご自身に対する「人々の敵対的な意識」が気になるだけでしょう。

天下国家の政策論・道徳論を語る前に、まずは、マイロネフさんご自身のルール・道徳・意識を変えましょう。

それからです。

(左折又は右折)
第三十四条  車両は、左折するときは、あらかじめその前からできる限り道路の左側端に寄り、かつ、できる限り道路の左側端に沿つて(道路標識等により通行すべき部分が指定されているときは、その指定された部分を通行して)徐行しなければならない。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/11/15 12:05 | URL |

そろそろバカの脊髄反射が始まるぞwww

| ときどきオア蔵 | 2015/11/18 23:48 | URL |

読む価値なしです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/11/18 23:52 | URL |

恋愛感情は妄想から妄想までに限定せよ

▼男女交際が 敗北・犯罪の温床になっている。主な症状はこうだ。孤独を耐忍するのをやめ男女交際に変更しながら、やるべきことを犠牲にするというものだ。社会をあざむく卑劣な行為であり、破局後の殺害事件をも懸念されている。

▼諸悪の根源は、孤独から交際、そして破局まで至る「自滅への一方通行路」の男女交際にある。本来の学生・社会人というのは、学習・仕事を専門的に行ない、そこから自らの成長につなげ老後の孤独へ向かうものである。孤独で耐忍する努力を恋愛で代替するという発想は到底理解しがたい。

▼そもそも恋愛は複雑な精神をもつ人類には向かない。自分も相手も人であり、気遣いをし続ければ精神が消耗し、学習や仕事に支障をきたす。日々の交際では、自分はもとより相手の体調や精神状態によって過酷を強いられる。別れるころには既に精一杯となり学業・仕事に影響を及ぼせば、産業廃棄物野郎の烙印(らくいん)を押されるだけだ。

▼恋愛は、仕事等に影響しない妄想に限定して認めるべきだ。個人差はあろうが一度に0.3秒の時間が限界であろう。仕事後の疲弊した状態でこれ以上の邪念を持つと、感情がむき出しで精神が不安定になりがちな自律神経失調症になり危険だ。他の娯楽手段を使え。


↑上記に比べれば競技用自転車の方が余っ程かマシだ

| 文書裁断機男 | 2015/11/19 15:33 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

>そうですなぁ。日本では1970年頃からのモータリゼーションの進展とともに、チャリを車道から歩道へと誘導する事にしました。それにより、円滑な交通を促す事 にしていますからなぁ。それをいまさら「自転車は車道!」なんつっても無理な話で。長年の
慣習によって、チャリは「歩行者の延長上の存在」と認識されてい ますしねぇ。実際、チャリカスは道路交通法を守らない。

おっしゃるとおり、「自転車は車道」を放置したツケは重いですね。

>信号無視、一時停止無視、逆走、無灯火、傘差し、スマホいじり、イヤホン、などなど、自分が車両を運転しているって意識がまるでありません。歩行者気取りです。それでいて「自転車は車道!」とか「車道に自転車レーンを作れ!」とかぬかしやがりますからね。

乗違法行為を助長する自転車という乗り物は全面禁止がのぞましいですね。

>もう、ホント死んで欲しいですわ。権利ばかり主張して義務を果たそうとしない。

「自転車はクルマと同じ車両の仲間」とかいうのもやめていただきたいですね。

>そんなに車道を走りたかったら、まず免許取って道交法を学び、車両税を払い、保険に加入し、チャリにミラーやウインカー等の保安部品を装着しろっつーの。そこまでやってくれれば、まあ車道を走行する事を譲歩してやってもいいですかね。

おっしゃるとおり、自転車を特別扱いする合理的理由はありません。

>それが出来ないのなら歩道を徐行して下さい。邪魔だから。

安全のため背に腹はかえられないですね。

| 世捨人 | 2015/11/19 22:27 | URL |

Re: タイトルなし

車道さん

>>この国にあっては、自転車が歩道と共存してきた長い歴史がある。
>自転車の歩道走行を認めてから、たかだか45年ですけど。あなた本当に交通安全ジャーナリストですか?

この国に自転車が登場した歴史と比べてみてください。

>ヨイショ君も甚だしきバカの上塗り。自転車の歩道走行を認めたのは、自動車の円滑な交通のためではない。

速度差のある自転車が車道を走ると交通の円滑を阻害しかねないでしょう。

>そもそも自動車運転免許を、車両の道路使用の権利証か何かのように勘違いしているようだが、公道を走ることが禁じられている原動機付き車両の道路使用を特別に許可したものでしかない。

本来自由であるはずのクルマの運転に規制をかけたのが免許制度でしょう。

>もとより自転車は、それを免除してもらっているわけでも何でもない。自転車を含む軽車両の道路使用は本来自由である。

道交法にあるように、道路における交通の安全と円滑の確保を実現するために、自転車の歩道活用は不可避でしょう。

>税金について。自動車ドライバーは特別に税金を支払わされているので、あたかも日本の道路は自動車ドライバーの税金によって造られたかのようにドヤ顔している輩が少なくないが、勘違いも甚だしい。

自転車乗りだけの税金によってつくられたわけではありませんので、遠慮が必要でしょう。

>道路の整備・維持・管理は、自動車が走る以前から国民が支払う税金によって賄われてきた。自転車乗りが国民として支払う税金も当然含んでいる。

ドライバーの負担の比にはならないでしょう。

>そこに登場した自動車は重くて場所を取り、道路を走らせるためには強固な舗装と広い幅員が必要なので、その費用捻出のため自動車による道路使用者は特別に課税されているだけである。

受益者負担として当然との認識です。

>だが、自転車レーンを設けるどころか、安全に歩ける一定の幅員の歩道すら満足にない道路が全国に数多残されていることを考えれば、自動車ドライバーはその特別な税金すら十分に払っているとは言い難い。

自転車乗りのを特別扱いする理由になりません。

>権利を主張して義務を果たしていないのは自動車乗りの方だろう。

お互いさまです。

| 世捨人 | 2015/11/19 22:35 | URL |

Re: サイクリング禁止反対

旧a38さん

>今晩も私が自転車で車道の左側を走って左折しようとしたら,後ろから歩道を走って来た自転車の高校生に衝突されそうになった.彼は「自転車は車道」の基本 ルールを知らなければ,危険回避のための正当なベルの使い方も知らないのだ.彼がルール通り車道左側を走っていれば,互いの“ヒヤリ・ハッと”は避けられ たであろう.

右・左折するときは目視をするなど周囲の安全を確認してから行ってください。

>歩行者と自転車が入れ乱れる歩道は決して正常ではないし,日本的な伝統文化でも何でもない.

自転車がクルマと同じ走行空間を走行するのは先進国では日本ぐらいでしょう。

| 世捨人 | 2015/11/19 22:37 | URL |

Re: タイトルなし

タクさん

>排気音が無いから脅威じゃないって馬鹿丸出しだなw

歩道を原付バイクで走行したら通行人は恐怖でおののくでしょう。

>駐車場をモーターで走ってる車がどれだけ危ないかも知らない引きこもりか?

駐車場は公道ではありませんので道交法が適用されないでしょう。

>てか自転車は車道ってのは対自動車においてより安全だからだぞ。

立証責任を果たしてください。

| 世捨人 | 2015/11/19 22:41 | URL |

Re: タイトルなし

旧ときさん

>皆様へ本日の日経ネットからの引用です。 ご参考まで。「愛媛県や県警察本部などでつくる県自転車安全利用研究協議会は自動車の運転者に自転車との間隔を1.5メートル以上確保するよう呼びかける「思いやり1.5m運動」を15日から始める。ポスター掲示やステッカー配布で周知する。県によれば自転車との間隔を示して安全を訴える試みは全国初という。  自転車は道路交通法で「軽車両」とされ、原則車道を通ることになっている。しかし「車がすぐ近くを通ると怖い」「追突されそうだ」といった声が多く、協議会はドライバーに自転車の横を通る際は1.5メートル以上離れるか、徐行を促す。  間隔は道路事情や台湾などの海外の先進例を踏まえ決めた。15日の「愛媛サイクリングの日」から運動を始める。県は2013年施行の「愛媛県自転車の安全な利用の促進に関する条例」に自動車側が自転車の安全に配慮する責務を盛り込んだが数値で浸透を図る。」 http://www.nikkei.com/article/DGXLZO94001820T11C15A1LA0000/

訴えるだけでは、罰則のない自転車の酒気帯び運転よりも実効性がなさそうですね。

| 世捨人 | 2015/11/19 22:44 | URL |

Re: 恋愛感情は妄想から妄想までに限定せよ

文書さん

>▼男女交際が 敗北・犯罪の温床になっている。主な症状はこうだ。孤独を耐忍するのをやめ男女交際に変更しながら、やるべきことを犠牲にするというものだ。社会をあざむく卑劣な行為であり、破局後の殺害事件をも懸念されている。▼諸悪の根源は、孤独から交際、そして破局まで至る「自滅への一方通行路」の男女交際にある。本来の学生・社会人というのは、学習・仕事を専門的に行ない、そこから自らの成長につなげ老後の孤独へ向かうものである。孤独で耐忍する努力を恋愛で代替するという発想は到底理解しがたい。▼そもそも恋愛は複雑な精神をもつ人類には向かない。自分も相手も人であり、気遣いをし続ければ精神が消耗し、学習や仕事に支障をきたす。日々の交際では、自分はもとより相手の体調や精神状態によって過酷を強いられる。別れるころには既に精一杯となり学業・仕事に影響を及ぼせば、産業廃棄物野郎の烙印(らくいん)を押されるだけだ。▼恋愛は、仕事等に影響しない妄想に限定して認めるべきだ。個人差はあろうが一度に0.3秒の時間が限界であろう。仕事後の疲弊した状態でこれ以上の邪念を持つと、感情がむき出しで精神が不安定になりがちな自律神経失調症になり危険だ。他の娯楽手段を使え。 ↑上記に比べれば競技用自転車の方が余っ程かマシだ

意味不明です。

| 世捨人 | 2015/11/19 22:45 | URL |

訴えるだけでは、罰則のない道交法よりも実効性がなさそうですね。

| 自転車は歩道 | 2015/11/20 00:01 | URL |

訴えるだけでは、罰則のない自転車の酒気帯び運転よりも実効性がなさそうですね。

まったくですね、ご自身でよく分かっていらっしゃるのだからくだらない独り言(本ブログ)辞めればいいのに。

訴えるだけでは、実効性はなさそうですから。

草の根活動? 雑草を増やすだけですよ。

| 名無しの権兵衛 | 2015/11/20 01:21 | URL |

| 世捨人 | 2015/11/19 22:35 | URL |殿

>この国に自転車が登場した歴史と比べてみてください。
自転車が日本に持ち込まれたのは江戸時代だそうですが、それはおいといて、自動車が走り出す前から始まっているのは事実です。

>速度差のある自転車が車道を走ると交通の円滑を阻害しかねないでしょう。
原付も制限速度を守って走れば自動車と速度差がありますよ?さらに、交通量は多いのに歩道すらない道路では、移動速度が様々な道路使用者が存在しますが、どうしますか?

>本来自由であるはずのクルマの運転に規制をかけたのが免許制度でしょう。
なぜ「自由であるはず」なのに規制をかけたのでしょうか?

>道交法にあるように、道路における交通の安全と円滑の確保を実現するために、自転車の歩道活用は不可避でしょう。
原付も制限速度を守って走れば自動車と速度差がありますよ?さらに、交通量は多いのに歩道すらない道路では移動速度が様々な道路使用者が存在しますが、どうしますか?

>自転車乗りだけの税金によってつくられたわけではありませんので、遠慮が必要でしょう。
自転車乗りは、不当に税逃れをしているわけでもまけてもらっているわけでもないので、遠慮する必要はありません。
ただし我が物顔に走ることはNGです。それは自動車乗りも同じでしょう。

>ドライバーの負担の比にはならないでしょう。
走っても止まっても、占有スペースや重量が周囲に与える影響は比較にならないのですから当然です。

>自転車乗りのを特別扱いする理由になりません。 受益者負担として当然との認識です。
特別扱いを求めてはいませんよ? むしろ、車両であるのに「歩道を走れ」こそ特別扱いです。

>お互いさまです。
認めましたね?今後一切、自転車乗りだけが権利の主張ばかりで義務を果たしていないかのような発言は慎んでください。

| 自転車は 車 道 | 2015/11/20 20:21 | URL |

駐車場では道交法が適用されない…?じゃあ、駐車場で無免許運転し放題だな。飲酒運転もし放題だ。



されるに決まってんだろ
一般的でない駐車場を見てお話しをしているんだったらされない場合もあるが

| 名無し | 2015/11/21 23:43 | URL |

Re: タイトルなし

>訴えるだけでは、罰則のない道交法よりも実効性がなさそうですね。

草の根活動で世論の盛り上げが必要ですね。

| 世捨人 | 2015/11/25 23:54 | URL |

Re: タイトルなし

権兵さん

>訴えるだけでは、罰則のない自転車の酒気帯び運転よりも実効性がなさそうですね。まったくですね、ご自身でよく分かっていらっしゃるのだからくだらない独り言(本ブログ)辞めればいいのに。訴えるだけでは、実効性はなさそうですから。草の根活動? 雑草を増やすだけですよ。

雑草のように強く生きたいですね。

| 世捨人 | 2015/11/25 23:57 | URL |

Re: タイトルなし

車道さん

>>この国に自転車が登場した歴史と比べてみてください。
>自転車が日本に持ち込まれたのは江戸時代だそうですが、それはおいといて、自動車が走り出す前から始まっているのは事実です。

いずれにせよ、歩行者と自転車は共存した長い歴史があるわけですね。

>>速度差のある自転車が車道を走ると交通の円滑を阻害しかねないでしょう。
>原付も制限速度を守って走れば自動車と速度差がありますよ?さらに、交通量は多いのに歩道すらない道路では、移動速度が様々な道路使用者が存在しますが、どうしますか?

原付バイクは速度が安定していますが、人力の自転車は速度が一定でなく加速も遅いなど交通の円滑を阻害しかねません。

>>本来自由であるはずのクルマの運転に規制をかけたのが免許制度でしょう。
>なぜ「自由であるはず」なのに規制をかけたのでしょうか?

自由と責任は表裏一体なのでしょう。

>>道交法にあるように、道路における交通の安全と円滑の確保を実現するために、自転車の歩道活用は不可避でしょう。
>原付も制限速度を守って走れば自動車と速度差がありますよ?さらに、交通量は多いのに歩道すらない道路では移動速度が様々な道路使用者が存在しますが、どうしますか?

原付バイクは速度が安定していますが、人力の自転車は速度が一定でなく加速も遅いなど交通の円滑を阻害しかねません。

>>自転車乗りだけの税金によってつくられたわけではありませんので、遠慮が必要でしょう。
>自転車乗りは、不当に税逃れをしているわけでもまけてもらっているわけでもないので、遠慮する必要はありません。ただし我が物顔に走ることはNGです。それは自動車乗りも同じでしょう。

フリーライダーが開き直るとは厚かましいですね。

>>ドライバーの負担の比にはならないでしょう。
>走っても止まっても、占有スペースや重量が周囲に与える影響は比較にならないのですから当然です。

お門違いというものでしょう。
>>自転車乗りのを特別扱いする理由になりません。 受益者負担として当然との認識です。
>特別扱いを求めてはいませんよ? むしろ、車両であるのに「歩道を走れ」こそ特別扱いです。

現実は特別扱いされています。猛省を促します。

>>お互いさまです。
>認めましたね?今後一切、自転車乗りだけが権利の主張ばかりで義務を果たしていないかのような発言は慎んでください。

当ブログの根底にあるのは自転車乗りの交通の安全の確保です。

ご理解、ご協力をお願いします。

| 世捨人 | 2015/11/26 00:00 | URL |

Re: タイトルなし

名無さん

>駐車場では道交法が適用されない…?じゃあ、駐車場で無免許運転し放題だな。飲酒運転もし放題だ。 されるに決まってんだろ 一般的でない駐車場を見てお話しをしているんだったらされない場合もあるが

大型スーパー併設の一般的な駐車場で、開店中ならまだしも営業時間外なら飲酒・無免許を理由に検挙されることはないでしょう。

| 世捨人 | 2015/11/26 00:04 | URL |

駐車場は公道ではありませんので道交法が適用されないでしょう。
| 世捨人 | 2015/11/19 22:41 | URL |


大型スーパー併設の一般的な駐車場で、開店中ならまだしも営業時間外なら飲酒・無免許を理由に検挙されることはないでしょう。
| 世捨人 | 2015/11/26 00:04 | URL |


『大型スーパー併設の一般的な駐車場で、開店中なら飲酒・無免許を理由に検挙される』ってことです。

| 世捨人 | 2015/11/26 09:06 | URL |

世捨人さん | 2015/11/19 22:44 |へ


>>皆様へ本日の日経ネットからの引用です。 ご参考まで。

「愛媛県や県警察本部などでつくる県自転車安全利用研究協議会は自動車の運転者に自転車との間隔を1.5メートル以上確保するよう呼びかける「思いやり1.5m運動」を15日から始める。

ポスター掲示やステッカー配布で周知する。県によれば自転車との間隔を示して安全を訴える試みは全国初という。

 自転車は道路交通法で「軽車両」とされ、原則車道を通ることになっている。しかし「車がすぐ近くを通ると怖い」「追突されそうだ」といった声が多く、協議会はドライバーに自転車の横を通る際は1.5メートル以上離れるか、徐行を促す。

 間隔は道路事情や台湾などの海外の先進例を踏まえ決めた。

15日の「愛媛サイクリングの日」から運動を始める。県は2013年施行の「愛媛県自転車の安全な利用の促進に関する条例」に自動車側が自転車の安全に配慮する責務を盛り込んだが数値で浸透を図る。」

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO94001820T11C15A1LA0000/

>訴えるだけでは、罰則のない自転車の酒気帯び運転よりも実効性がなさそうですね。

ご不満であれば、直接、愛媛県自転車安全利用研究協議会へご連絡下さい。

小生に同意を求められても、困りものです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/11/26 10:51 | URL |

Re: タイトルなし

世さん

>>駐車場は公道ではありませんので道交法が適用されないでしょう。| 世捨人 | 2015/11/19 22:41 | URL |
>>大型スーパー併設の一般的な駐車場で、開店中ならまだしも営業時間外なら飲酒・無免許を理由に検挙されることはないでしょう。| 世捨人 | 2015/11/26 00:04 | URL |
>『大型スーパー併設の一般的な駐車場で、開店中なら飲酒・無免許を理由に検挙される』ってことです。

飲酒・無免許運転は公道における禁止事項であって、私有地であれば必ずしも道交法が適用されるわけではありません。

| 世捨人 | 2015/12/03 00:24 | URL |

Re: タイトルなし

旧ときさん

>皆様へ本日の日経ネットからの引用です。 ご参考まで。「愛媛県や県警察本部などでつくる県自転車安全利用研究協議会は自動車の運転者に自転車との間隔を1.5メートル以上確保するよう呼びかける「思いやり1.5m運動」を15日から始める。ポスター掲示やステッカー配布で周知する。県によれば自転車との間隔を示して安全を訴える試みは全国初という。 自転車は道路交通法で「軽車両」とされ、原則車道を通ることになっている。しかし「車がすぐ近くを通ると怖い」「追突されそうだ」といった声が多く、協議会はドライバーに自転車の横を通る際は1.5メートル以上離れるか、徐行を促す。間隔は道路事情や台湾などの海外の先進例を踏まえ決めた。15日の「愛媛サイクリングの日」から運動を始める。県は2013年施行の「愛媛県自転車の安全な利用の促進に関する条例」に自動車側が自転車の安全に配慮する責務を盛り込んだが数値で浸透を図る。」http://www.nikkei.com/article/DGXLZO94001820T11C15A1LA0000/
>>訴えるだけでは、罰則のない自転車の酒気帯び運転よりも実効性がなさそうですね。
>ご不満であれば、直接、愛媛県自転車安全利用研究協議会へご連絡下さい。

特に不満はありません。

>小生に同意を求められても、困りものです。

小生に意見を求められても、困りものですね。

| 世捨人 | 2015/12/03 00:25 | URL |

世捨人さん | 2015/12/03 00:25 |へ

>>皆様へ

本日の日経ネットからの引用です。

ご参考まで。

愛媛県や県警察本部などでつくる県自転車安全利用研究協議会は自動車の運転者に自転車との間隔を1.5メートル以上確保するよう呼びかける「思いやり1.5m運動」を15日から始める。

ポスター掲示やステッカー配布で周知する。

県によれば自転車との間隔を示して安全を訴える試みは全国初という。 

自転車は道路交通法で「軽車両」とされ、原則車道を通ることになっている。

しかし「車がすぐ近くを通ると怖い」「追突されそうだ」といった声が多く、協議会はドライバーに自転車の横を通る際は1.5メートル以上離れるか、徐行を促す。

間隔は道路事情や台湾などの海外の先進例を踏まえ決めた。

15日の「愛媛サイクリングの日」から運動を始める。

県は2013年施行の「愛媛県自転車の安全な利用の促進に関する条例」に自動車側が自転車の安全に配慮する責務を盛り込んだが数値で浸透を図る。

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO94001820T11C15A1LA0000/


>訴えるだけでは、罰則のない自転車の酒気帯び運転よりも実効性がなさそうですね。
>>ご不満であれば、直接、愛媛県自転車安全利用研究協議会へご連絡下さい。
>特に不満はありません。

世捨人さんが、自転車の「車道左端通行」について、特に不満はないと表明されました。

良かった。

良かった。


>>小生に同意を求められても、困りものです。
>小生に意見を求められても、困りものですね。

「特に不満はない」との意見を表明されただけで十分です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/12/03 09:59 | URL |

Re: タイトルなし

旧ときさん

>皆様へ本日の日経ネットからの引用です。ご参考まで。愛媛県や県警察本部などでつくる県自転車安全利用研究協議会は自動車の運転者に自転車との間隔を1.5メートル以上確保するよう呼びかける「思いやり1.5m運動」を15日から始める。ポスター掲示やステッカー配布で周知する。県によれば自転車との間隔を示して安全を訴える試みは全国初という。自転車は道路交通法で「軽車両」とされ、原則車道を通ることになっている。しかし「車がすぐ近くを通ると怖い」「追突されそうだ」といった声が多く、協議会はドライバーに自転車の横を通る際は1.5メートル以上離れるか、徐行を促す。間隔は道路事情や台湾などの海外の先進例を踏まえ決めた。15日の「愛媛サイクリングの日」から運動を始める。県は2013年施行の「愛媛県自転車の安全な利用の促進に関する条例」に自動車側が自転車の安全に配慮する責務を盛り込んだが数値で浸透を図る。http://www.nikkei.com/article/DGXLZO94001820T11C15A1LA0000/
>>訴えるだけでは、罰則のない自転車の酒気帯び運転よりも実効性がなさそうですね。
>ご不満であれば、直接、愛媛県自転車安全利用研究協議会へご連絡下さい。
>>特に不満はありません。
>世捨人さんが、自転車の「車道左端通行」について、特に不満はないと表明されました。良かった。良かった。

愛媛県自転車安全利用研究協議会には不満はありませんが、「自転車は車道」については疑義があります。

>小生に同意を求められても、困りものです。
>>小生に意見を求められても、困りものですね。
>「特に不満はない」との意見を表明されただけで十分です。

訴えるだけでは、罰則のない自転車の酒気帯び運転よりも実効性がなさそうですね。

| 世捨人 | 2015/12/12 22:42 | URL |

世捨人さん | 2015/12/12 22:42 |へ

>>皆様へ本日の日経ネットからの引用です。ご参考まで。
愛媛県や県警察本部などでつくる県自転車安全利用研究協議会は自動車の運転者に自転車との間隔を1.5メートル以上確保するよう呼びかける「思いやり1.5m運動」を15日から始める。
ポスター掲示やステッカー配布で周知する。
県によれば自転車との間隔を示して安全を訴える試みは全国初という。
自転車は道路交通法で「軽車両」とされ、原則車道を通ることになっている。
しかし「車がすぐ近くを通ると怖い」「追突されそうだ」といった声が多く、協議会はドライバーに自転車の横を通る際は1.5メートル以上離れるか、徐行を促す。
間隔は道路事情や台湾などの海外の先進例を踏まえ決めた。
15日の「愛媛サイクリングの日」から運動を始める。
県は2013年施行の「愛媛県自転車の安全な利用の促進に関する条例」に自動車側が自転車の安全に配慮する責務を盛り込んだが数値で浸透を図る。http://www.nikkei.com/article/DGXLZO94001820T11C15A1LA0000/

>訴えるだけでは、罰則のない自転車の酒気帯び運転よりも実効性がなさそうですね。
>>ご不満であれば、直接、愛媛県自転車安全利用研究協議会へご連絡下さい。
>特に不満はありません。
>>世捨人さんが、自転車の「車道左端通行」について、特に不満はないと表明されました。良かった。良かった。
>愛媛県自転車安全利用研究協議会には不満はありませんが、「自転車は車道」については疑義があります。

「自転車は車道」については疑義があるけれども、自転車の「車道左端通行」を推進するための愛媛県自転車安全利用研究協議会には不満はないということを、世捨人からお認め頂きました。

良かった。

よかった。


>>小生に同意を求められても、困りものです。
>小生に意見を求められても、困りものですね。
>>「特に不満はない」との意見を表明されただけで十分です。
>訴えるだけでは、罰則のない自転車の酒気帯び運転よりも実効性がなさそうですね。

小生に同意を求められても、困りものです。

疑義があれば、直接、愛媛県自転車安全利用研究協議会へご連絡下さい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/12/14 14:11 | URL |

Re: タイトルなし

旧ときさん

>皆様へ本日の日経ネットからの引用です。ご参考まで。愛媛県や県警察本部などでつくる県自転車安全利用研究協議会は自動車の運転者に自転車との間隔を1.5メートル以上確保するよう呼びかける「思いやり1.5m運動」を15日から始める。ポスター掲示やステッカー配布で周知する。県によれば自転車との間隔を示して安全を訴える試みは全国初という。自転車は道路交通法で「軽車両」とされ、原則車道を通ることになっている。しかし「車がすぐ近くを通ると怖い」「追突されそうだ」といった声が多く、協議会はドライバーに自転車の横を通る際は1.5メートル以上離れるか、徐行を促す。間隔は道路事情や台湾などの海外の先進例を踏まえ決めた。15日の「愛媛サイクリングの日」から運動を始める。県は2013年施行の「愛媛県自転車の安全な利用の促進に関する条例」に自動車側が自転車の安全に配慮する責務を盛り込んだが数値で浸透を図る。http://www.nikkei.com/article/DGXLZO94001820T11C15A1LA0000/
>>訴えるだけでは、罰則のない自転車の酒気帯び運転よりも実効性がなさそうですね。
>ご不満であれば、直接、愛媛県自転車安全利用研究協議会へご連絡下さい。
>>特に不満はありません。
>世捨人さんが、自転車の「車道左端通行」について、特に不満はないと表明されました。良かった。良かった。
>>愛媛県自転車安全利用研究協議会には不満はありませんが、「自転車は車道」については疑義があります。
>「自転車は車道」については疑義があるけれども、自転車の「車道左端通行」を推進するための愛媛県自転車安全利用研究協議会には不満はないということを、世捨人からお認め頂きました。良かった。よかった。

生活道路で自転車の「車道左端通行」を推進するのであれば何ら問題ありません。

>小生に同意を求められても、困りものです。
>>小生に意見を求められても、困りものですね。
>「特に不満はない」との意見を表明されただけで十分です。
>>訴えるだけでは、罰則のない自転車の酒気帯び運転よりも実効性がなさそうですね。
>小生に同意を求められても、困りものです。疑義があれば、直接、愛媛県自転車安全利用研究協議会へご連絡下さい。

繰り返しとなりますので回答は控えさせていただきます。

| 世捨人 | 2016/01/05 14:42 | URL |

明らかに歩行者の通行妨害ですね。

通行区分違反
•歩道等(歩道または路側帯)を通行できる条件を満たしていないにも関わらず車道を通行しなかった場合。


>> 3月以下の懲役又は5万円以下の罰金(過失罰なし)

| 自転車は歩道 | 2016/01/15 11:42 | URL |

世捨人さん | 2016/01/05 14:42 |へ

>>皆様へ本日の日経ネットからの引用です。ご参考まで。愛媛県や県警察本部などでつくる県自転車安全利用研究協議会は自動車の運転者に自転車との間隔を1.5メートル以上確保するよう呼びかける「思いやり1.5m運動」を15日から始める。ポスター掲示やステッカー配布で周知する。県によれば自転車との間隔を示して安全を訴える試みは全国初という。自転車は道路交通法で「軽車両」とされ、原則車道を通ることになっている。しかし「車がすぐ近くを通ると怖い」「追突されそうだ」といった声が多く、協議会はドライバーに自転車の横を通る際は1.5メートル以上離れるか、徐行を促す。間隔は道路事情や台湾などの海外の先進例を踏まえ決めた。15日の「愛媛サイクリングの日」から運動を始める。県は2013年施行の「愛媛県自転車の安全な利用の促進に関する条例」に自動車側が自転車の安全に配慮する責務を盛り込んだが数値で浸透を図る。http://www.nikkei.com/article/DGXLZO94001820T11C15A1LA0000/
>訴えるだけでは、罰則のない自転車の酒気帯び運転よりも実効性がなさそうですね。
>>ご不満であれば、直接、愛媛県自転車安全利用研究協議会へご連絡下さい。
>特に不満はありません。
>>世捨人さんが、自転車の「車道左端通行」について、特に不満はないと表明されました。良かった。良かった。
>愛媛県自転車安全利用研究協議会には不満はありませんが、「自転車は車道」については疑義があります。
>>「自転車は車道」については疑義があるけれども、自転車の「車道左端通行」を推進するための愛媛県自転車安全利用研究協議会には不満はないということを、世捨人からお認め頂きました。良かった。よかった。
>生活道路で自転車の「車道左端通行」を推進するのであれば何ら問題ありません。

四国の愛媛県の田舎とは言え、生活道路に車道と歩道の区分があったらビックリですね。

当然、道後温泉に向けて坊ちゃん列車が行き来する街中の幹線道路での取組みでしょう。

自転車の「車道左端通行」を推進するための愛媛県自転車安全利用研究協議会には不満はないということを、世捨人からお認め頂きました。

良かった。

良かった。


>>小生に同意を求められても、困りものです。
>小生に意見を求められても、困りものですね。
>>「特に不満はない」との意見を表明されただけで十分です。
>訴えるだけでは、罰則のない自転車の酒気帯び運転よりも実効性がなさそうですね。
>>小生に同意を求められても、困りものです。疑義があれば、直接、愛媛県自転車安全利用研究協議会へご連絡下さい。
>繰り返しとなりますので回答は控えさせていただきます。

やはり、道後温泉へ向かう坊ちゃん列車が行き交う幹線道路での自転車の「車道左端通行」を推進するための愛媛県自転車安全利用研究協議会には不満はないということを、世捨人からお認め頂きました。

良かった。

良かった。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/01/15 11:59 | URL |

どうみても認められているように見えないのが笑えるんですけどww

| 自転車は歩道 | 2016/01/15 12:04 | URL |

>皆様へ本日の日経ネットからの引用です。ご参考まで。愛媛県や県警察本部などでつくる県自転車安全利用研究協議会は自動車の運転者に自転車との間隔を1.5メートル以上確保するよう呼びかける「思いやり1.5m運動」を15日から始める。ポスター掲示やステッカー配布で周知する。県によれば自転車との間隔を示して安全を訴える試みは全国初という。自転車は道路交通法で「軽車両」とされ、原則車道を通ることになっている。しかし「車がすぐ近くを通ると怖い」「追突されそうだ」といった声が多く、協議会はドライバーに自転車の横を通る際は1.5メートル以上離れるか、徐行を促す。間隔は道路事情や台湾などの海外の先進例を踏まえ決めた。15日の「愛媛サイクリングの日」から運動を始める。県は2013年施行の「愛媛県自転車の安全な利用の促進に関する条例」に自動車側が自転車の安全に配慮する責務を盛り込んだが数値で浸透を図る。

良い取り組みですね。
全国に波及すればいいのですが。

| 自転車は歩道 | 2016/01/15 17:30 | URL |

Re: タイトルなし

旧ときさん

>皆様へ本日の日経ネットからの引用です。ご参考まで。愛媛県や県警察本部などでつくる県自転車安全利用研究協議会は自動車の運転者に自転車との 間隔を1.5メートル以上確保するよう呼びかける「思いやり1.5m運動」を15日から始める。ポスター掲示やステッカー配布で周知する。県によれば自転 車との間隔を示して安全を訴える試みは全国初という。自転車は道路交通法で「軽車両」とされ、原則車道を通ることになっている。しかし「車がすぐ近くを通 ると怖い」「追突されそうだ」といった声が多く、協議会はドライバーに自転車の横を通る際は1.5メートル以上離れるか、徐行を促す。間隔は道路事情や台 湾などの海外の先進例を踏まえ決めた。15日の「愛媛サイクリングの日」から運動を始める。県は2013年施行の「愛媛県自転車の安全な利用の促進に関す る条例」に自動車側が自転車の安全に配慮する責務を盛り込んだが数値で浸透を図る。http://www.nikkei.com/article /DGXLZO94001820T11C15A1LA0000/
>>訴えるだけでは、罰則のない自転車の酒気帯び運転よりも実効性がなさそうですね。
>ご不満であれば、直接、愛媛県自転車安全利用研究協議会へご連絡下さい。
>>特に不満はありません。
>世捨人さんが、自転車の「車道左端通行」について、特に不満はないと表明されました。良かった。良かった。
>>愛媛県自転車安全利用研究協議会には不満はありませんが、「自転車は車道」については疑義があります。
>「自転車は車道」については疑義があるけれども、自転車の「車道左端通行」を推進するための愛媛県自転車安全利用研究協議会には不満はないということを、世捨人からお認め頂きました。良かった。よかった。
>>生活道路で自転車の「車道左端通行」を推進するのであれば何ら問題ありません。
>四国の愛媛県の田舎とは言え、生活道路に車道と歩道の区分があったらビックリですね。当然、道後温泉に向けて坊ちゃん列車が行き来する街中の幹線道路での取組みでしょう。自転車の「車道左端通行」を推進するための愛媛県自転車安全利用研究協議会には不満はないということを、世捨人からお認め頂きました。良かった。良かった。

クルマの往来の激しい幹線道路で「ドライバーに自転車の横を通る際は1.5メートル以上離れるか、徐行」となれば、交通の円滑を阻害しかねないので、生活道路で推奨したいですね。

>小生に同意を求められても、困りものです。
>>小生に意見を求められても、困りものですね。
>「特に不満はない」との意見を表明されただけで十分です。
>>訴えるだけでは、罰則のない自転車の酒気帯び運転よりも実効性がなさそうですね。
>小生に同意を求められても、困りものです。疑義があれば、直接、愛媛県自転車安全利用研究協議会へご連絡下さい。
>>繰り返しとなりますので回答は控えさせていただきます。
>やはり、道後温泉へ向かう坊ちゃん列車が行き交う幹線道路での自転車の「車道左端通行」を推進するための愛媛県自転車安全利用研究協議会には不満はないということを、世捨人からお認め頂きました。良かった。良かった。

上述のとおりです。

| 世捨人 | 2016/01/19 23:35 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://38moto3.blog83.fc2.com/tb.php/536-a79a4df1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT