今日のくそったれ(道路交通編)

交通安全ジャーナリスト世捨人が交通問題を取り上げます。特に公道を遊び場とする道楽集団、競技用自転車乗りを糾弾します。【自転車の制限速度(時速15キロ)法制化とバックミラー、方向指示器、制動灯装着義務化を】


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

公道で自転車練習して道交法を犯す輩(やから)

▼道路交通法の「道路における禁止行為」(76条4項の7)に目を通し驚愕した。公安委員会が交通の妨害となるおそれとして、禁止行為を例示。その中に、「自転車運転の練習をすること」が禁止行為として明記されている。

▼「運転の練習」の具体的な内容については触れられていないが、競技用自転車乗りが公道において、タイムやスピードを競う行為は明らかに「運転の練習」と判断できよう。すなわち道交法違反に問われる行為だ。以前、「自転車競技部の公道練習にガイドドライン設けよ」と提起したが、「公道練習の禁止を徹底せよ」に訂正する。

▼通勤で競技用自転車を使用する輩(やから)の中には、最高速度・平均速度など日々の記録をブログに綴っている。通勤がてら暴走の練習をしているもので危険極まりない。通勤時のみでなく、近づく大会に向け、週末に公道で練習を計画しているのなら、即刻中止を願う。

▼警察には公道における自転車練習の取り締まり強化を願いたい。ただ、現場では「練習でない」と言い逃れる輩(やから)がはびこることが十二分に予想されるので、「競技用自転車は道交法の遊具に分類(76条4項の3)」により公道走行を制限したほうが指導が容易であろう。

※参照
道路交通法第76条(道路における禁止行為)(抜粋)
④何人も、次の各号に掲げる行為は、してはならない。
一~六略
七.公安委員会が、道路における交通の危険を生じさせ、又は著しく交通の妨害となるおそれがあると認めて定めた行為

76条4項の7の規定を受け公安委員会が定めた道路における禁止行為(例示)
1 交通のひんぱんな道路において、乗馬又は自転車の運転の練習をすること。
2 以下略
関連記事

| 23:00 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

輩です

件名・本文に該当する輩です。
危機は十分に承知していますが、現状ではやめられません。
どのような手順を踏んでいけばいいのでしょうね?

| エディ | 2009/09/01 01:18 | URL |

Re: 輩です

自動車やバイクが公道で練習していたら大問題です。
競技用自転車乗りの方は、自転車なら何でも許されるという甘えがあると思います。
この甘えを断つことです。

| 世捨人 | 2009/09/02 00:10 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://38moto3.blog83.fc2.com/tb.php/5-ec670439

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT