今日のくそったれ(道路交通編)

交通安全ジャーナリスト世捨人が交通問題を取り上げます。特に公道を遊び場とする道楽集団、競技用自転車乗りを糾弾します。【自転車の制限速度(時速15キロ)法制化とバックミラー、方向指示器、制動灯装着義務化を】


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

自転車にやさしい車道はコレだ

▼自転車で走行しやすい一般道といって、真っ先に思い浮かぶのはクルマが通行していない道路でないか。車道はダンプカーやクレーン車が往来し、常に危険と隣り合わせだ。歩道を活用したいのが正直なところ。

▼ところが近年、我が国において「自転車は車道」とか言い出す始末。結果、歩道通行が認められている「自転車歩行者道」(自歩道)を通行するにも歩行者から後ろ指を指されるなど、自転車は行き場を失いかけている。

▼そんな悩みを解決すべく道路を見つけた。画像をみよ。埼玉県内のとある幹線道路。自歩道と並行する車道は自転車の乗り入れが禁止されている。道路標識を盾に、自転車は正々堂々と歩道を通行できるのだ。

▼ クルマのドライバーにしても、車道の弱者とされる自転車に対する配慮という重責から解放され、自転車禁止道路はありがたい。とにもかくにも、自歩道と並行する車道は自転車通行禁止が望ましい。法改正が急がれる。


自転車通行禁止道路はドライバーの負担が軽減


自転車通行禁止は車道のみ
関連記事

| 22:08 | コメント:195 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

タイトルに誤字がありますよ

自「動」車にやさしい車道はコレだ の間違いでしょう。

これは、軽車両を「異物」として道路の隅に排除して隔離し歩行者と混在させ、自動車、二輪車以外の何にも気を使うことなく漫然運転できるドライバー本位の道路ですね。

世捨人先生の思考回路は、1960年代の交通戦争真っ盛りの時代あたりでストップしていると言わざるを得ません。
貴殿は本当に2014年の「ジャーナリスト」なのですか?

| 自転車は車道を走りましょう。 | 2014/07/19 23:01 | URL |

訂正
×これは、軽車両を「異物」として道路の隅に排除して隔離し歩行者と混在させ、自動車、二輪車以外の何にも気を使うことなく漫然運転できるドライバー本位の道路ですね。
○これは、軽車両を「異物」として道路の隅に排除して隔離し歩行者と混在させ、他方、ドライバーは他の自動車、二輪車以外の何にも気を使うことなく漫然運転できるドライバー本位の道路ですね。

| 自転車は車道を走りましょう。 | 2014/07/19 23:05 | URL |

写真の標識は「普通自転車は車道通行禁止」でしょ?
普通自転車でなければ車道通行だよ。
交通ジャーナリストを名乗るなら、もっと勉強しようね。
尤も普通自転車が何かも知らなそうだけど。

| 自転車は車道 | 2014/07/19 23:46 | URL |

サイクリング禁止反対

高速道でもないのに自転車通行禁止とは大反対,断固反対だ.私はそういう道路の沿道へ自分から選んで住みたいとは絶対思わない.
歩道は自転車で急ぐには不適当だ.用地が無いとは言わせない.そこの車道は路肩部分を1mも削れば自転車専用レーンの確保は容易だろう.

| マイロネフ | 2014/07/20 05:52 | URL | ≫ EDIT

皆様へ

こういう道路でこそ、車道左端(第一通行帯)を自転車で埋め尽くし、道路標識による普通自転車通行禁止規制が現実に合致していないという実態を作り上げて行きましょう。

幸いにも、今回のスクープ(?)画像で取り上げられた埼玉県内の道路は、片側2車線の立派な道路に数台のクルマしか通行していないようですので、まさしく自転車で走行しやすい道路です。

埼玉県在住の閲覧者の方は、是非、今回のスクープ(?)画像をもとに、埼玉県地方公安員会に普通自転車の車道通行を禁止している道路標識の撤去を求めて行きましょう。

(特急)自転車乗りの皆様が具体的に動くことです。

頑張って下さい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/07/20 08:12 | URL |

ともだちいないから、しかたないよね。

| バッドカルマ | 2014/07/20 08:20 | URL | ≫ EDIT

う~ん 今回の記事はいったい何が言いたいのかよくわかりませんね~
自転車の通行にふさわしいのは車道か歩道かの論議は個人の主観も入るため置いておくにして、自転車の乗り入れを制限している車道があるよ~って内容ですよね。別にそれほど珍しいことじゃないが・・・。
しかし、現状認められてる交通規制にも関わらず、法改正が待たれるとか、これ以上何を改正せよというのか理解に苦しむ。

なんとかの一つ覚え???

| 競技用自転車にのった通行人 | 2014/07/20 12:42 | URL |

他の方も書いてますが

自転車に→×
自動車に→○

| ヒロ | 2014/07/20 13:12 | URL |

更に言うなら
自転車に→×
自己中ドライバーに→〇

| まる | 2014/07/20 13:38 | URL |

~|ときどきオアゾツーキニスト|2014/07/19 13:46|・始~
>>雨の日には傘差し自転車が街に溢れています.
>>現実には,小生が絶対的に正しいということです.極々,当たり前のことです.
>>傘をさせるのも自転車の良い所です.
>そういう乗り方をしている人々は,ある意味で全くレベルが低いのである.それがなぜ危険か,なぜ法令で禁止されたのか,まるで分かろうともしないなら,やはりバ■*レではないか.

レベルの問題ではありません。
傘差し・携帯ながら・酒気帯び・確信犯的信号無視が自転車乗り大多数を占めているという現実です。
即ち、それらが、大して危険ではないこと、ルール違反であっても世の中に十二分に認知されているということを、皆が分かっているのです。
~|ときどきオアゾツーキニスト|2014/07/19 13:46|・終~

貴方の論理展開を模倣するなら、以下の解釈が可能です。

「車道走行をしない自転車乗りが大多数を占めているという現実があると言う事は、それらが何らかの危険を有すること、ルール違反でなくても世の中にその危険性が十二分に認知されている」
この論理展開に沿うなら、貴方は車道走行反対側の主張をされるべきではないでしょうか。

貴方が度々、読む価値なしとする世捨人さんの主張と同様ですね。

「車道走行を止め、歩道走行が認められているところも自転車のいいところ」という主張も可能ですし。



危険でないから、車道走行は推進してもいい、と言う事は何となく理解しますが、今回私が言っているのは主張、主張の前提、論理展開の一貫性を担保してください、ということです。
こんなだから、貴方の意見を支持する気にはなりません。


あと、危険/安全は白黒つけるものでないというのもわかりますが、その場合いやがおうにも程度(数量、確率)の話が出てきますので、「程度論にすぎません」といって、議論をしないと言う事は、現実的ではないと言っておきます。


~~~
あと「確信犯的信号無視」というのは結果的になにも事故が起きなかった状態だけを指しているように見えます。
それは、信号無視のうち結果的に安全だった事象だけを切り取っており、信号無視に危険と考えられる要素があることを否定するものではないと思います。

| こじま | 2014/07/20 16:55 | URL | ≫ EDIT

何をもって、何を目指して、「やさしい」と定義するかによって意見が異なりそうです。
自動車との空間共有をしつつ「やさしい」道路を目指すべきか、自動車とは空間共有をせずに「やさしい」道路を目指すべきか。

いずれにしろ、空間や資金リソースに限りがありますし、歩行者の存在する事や、自動車・自転車にも属性がある事、等を考慮して記事を書いてるとは考えづらいです。


~~~
私は自転車にやさしいとは考えません。

自転車は法律で車道を通行することが認められており、また条件付きで歩道通行も認められています。
ところが、この道路はその権利の一部を制限し、自転車利用者の選択肢を減じています。
本来制限されていない行為をわざわざ制限することは、被制限者側にとっては不便ですので、「やさしい」とは考えられません。

| こじま | 2014/07/20 22:23 | URL | ≫ EDIT

歩道と車道を行き来するマウンテンバイクについてもなにか書いてください。きたいしております

| 自転車は歩道 | 2014/07/21 00:25 | URL |

この道、私は堂々と車道を走りますね。
何故かと聞かれたら、それだけのスキルを私が持ち合わせているからです。

| はげおやじ | 2014/07/21 01:42 | URL |

はげおやじさん

ご無沙汰しております。
ご登場がプッツリと途絶えていらしたので、バンジーのロープが切れて下の池に落ちてしまわれたのでは無いかと心配してしまいました。
>それだけのスキルを私が持ち合わせているからです。
流石ですね。
下手糞ポジションの糞最低変態ロンゲじじいと大違いでカッコいいです。
しかしながら画像にもある通りに、この道路は法律で自転車の乗り入れが禁じられております。
スキルさえあれば私が法であると言うお考えは如何でしょうか?
この慢心を拗らせると、かの悪名高き霞ヶ浦のド屑の様な人間になってしまいますよ!
まあはげおやじさんにはスキルがおありの様ですが、客観性皆無の能無しド屑が同じ言い訳で自転車通行禁止道路を
爆走しかねませんので、ご発言にはお気を付け下さいませ。
屑の純度が増す程、自分が特別な人間と思い込む傾向が強くなります(自分を◯◯大王とか◯◯先生とか最高師範とか言い出します)から。

はげおやじさんには釈迦に説法で恐縮ですが、霞ヶ浦の屑が勘違いを起こさぬ様蛇足ながらお目汚し失礼しました。

| ぷっちょ | 2014/07/21 14:06 | URL | ≫ EDIT

こじまさん| 2014/07/20 16:55 |へ

>>レベルの問題ではありません。傘差し・携帯ながら・酒気帯び・確信犯的信号無視が自転車乗り大多数を占めているという現実です。即ち、それらが、大して危険ではないこと、ルール違反であっても世の中に十二分に認知されているということを、皆が分かっているのです。 ~|ときどきオアゾツーキニスト|2014/07/19 13:46|・終~

>貴方の論理展開を模倣するなら、以下の解釈が可能です。「車道走行をしない自転車乗りが大多数を占めているという現実があると言う事は、それらが何らかの危険を有すること、ルール違反でなくても世の中にその危険性が十二分に認知されている」この論理展開に沿うなら、貴方は車道走行反対側の主張をされるべきではないでしょうか。

ヒロさんやマイロネフさんに加えて、ここにも白か黒、〇か×の二者択一しか出来ないお子ちゃまがいました。
小生は、歩道通行を否定していませんよ。
歩道も車道も自由自在に好き勝手に通行出来るところも、自転車の良い所です。
普通自転車が自転車通行可の歩道を通行出来る権利・自由は、昭和40年代の交通戦争での尊い犠牲によって自転車乗りが勝ち得た貴重な権利・自由です。
車道を通行するか、歩道を通行するかは、自転車乗り一人一人が決めることです。


>貴方が度々、読む価値なしとする世捨人さんの主張と同様ですね。

価値の分かる大人になってください。


>「車道走行を止め、歩道走行が認められているところも自転車のいいところ」という主張も可能ですし。

車道走行を止める必要はありません。
車道左端こそが、本来、自転車が通行すべき空間です。


>危険でないから、車道走行は推進してもいい、と言う事は何となく理解しますが、今回私が言っているのは主張、主張の前提、論理展開の一貫性を担保してください、ということです。こんなだから、貴方の意見を支持する気にはなりません。

小生の主張は上述のとおり、終始一貫していますよ。
こじまさんのようなお子ちゃまは、所詮、相手としておりません。


>あと、危険/安全は白黒つけるものでないというのもわかりますが、その場合いやがおうにも程度(数量、確率)の話が出てきますので、「程度論にすぎません」といって、議論をしないと言う事は、現実的ではないと言っておきます。

小生も世捨人さんも、程度論を論じていますよ。
だからこそ、交差点内で後続の大型トラックに道を譲るために左に右に蛇行する自転車を危険だとし、交差点の手前で発進の遅れた世捨人さんのタクシーの右側を追越しして前方に出た自転車の何ら問題ないとしています。
また、交差点をトロトロと発進するエコドライブの危険性を指摘しています。


>あと「確信犯的信号無視」というのは結果的になにも事故が起きなかった状態だけを指しているように見えます。 それは、信号無視のうち結果的に安全だった事象だけを切り取っており、信号無視に危険と考えられる要素があることを否定するものではないと思います。

自動車の流れを断ち切ってくれる信号機様様には感謝しても仕切れません。
自動車の影も形もないところには危険性は皆無です。
本当にありがたいことです。
信号が青であろうと赤であろうと黄色であろうと、十二分に左右の安全を確認して、絶対の安全を確信した上で、信号機様に感謝の気持ちを持って、無視しましょう。
ただし、信号様におすがりすることを否定するものではありません。
ただし、お子ちゃまにありがちですが、信号が青に変わったからといって飛び出してはいけません。
信号機様は、歩行者や自転車乗りを守ってはくれません。
信号が青でも、十分に左右の安全を確認して、お進み下さい。

自分の身は自分で守るものです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/07/21 14:15 | URL |

小生の主張は上述のとおり、終始一貫していますよ。
こじまさんのようなお子ちゃまは、所詮、相手としておりません。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/07/21 14:15 | URL |

脊髄反射しておきながらよく言うよ って思ってしまった。

| まる | 2014/07/21 20:30 | URL |

てか、このひと ほんとモラル低いね~

| まる | 2014/07/21 20:35 | URL |

車道でいいです。

| ペイジ | 2014/07/21 22:30 | URL |

通報しました

https://www.iajapan.org/hotlinecenter/illegal-full.html

通報ありがとうございました。
下記の参照番号を入力することにより、後日、処理結果を知ることができます。
参照番号 1405950338-0208
通報URL "http://38moto3.blog83.fc2.com/"
通報時刻 2014年7月21日 22:45:38

| ペイジ | 2014/07/21 22:48 | URL |

まるさん| 2014/07/21 20:35 |へ

>てか、このひと ほんとモラル低いね~

自転車に乗る際のモラルとは、なんでしょう。

道路交通の安全と円滑を図ることでしょう。

自転車乗りにとっては、車道左端を通行することで、十分です。

傘差し・携帯ながら・酒気帯び・確信犯的信号無視・軒先駐輪、何でもアリが自転車の良い所です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/07/22 08:58 | URL |

はい、論破されちゃいました~ 
さいなら~(@^^)/~~~

| まる | 2014/07/22 13:55 | URL |

サイクリング禁止反対

[バカガキ=マッチポンパー]こと
[ときどきオアゾツーキニスト]殿|2014/07/22 08:58|付へ.

>傘差し・携帯ながら・酒気帯び・確信犯的信号無視・軒先駐輪,何でもアリが自転車の良い所です.

バ■*レがまだこんな付ける薬の無い事をほざいている.
駐輪はともかく前の4つは到底非常識な不安全行為でしかない.
カ―――ン!

| マイロネフ | 2014/07/22 20:38 | URL | ≫ EDIT

マイロネフさん| 2014/07/22 20:38 |へ

>>傘差し・携帯ながら・酒気帯び・確信犯的信号無視・軒先駐輪,何でもアリが自転車の良い所です.
>バ■*レがまだこんな付ける薬の無い事をほざいている.駐輪はともかく前の4つは到底非常識な不安全行為でしかない.カ―――ン!

あれあれ、歩道(違法)駐輪を認容されてしまいました。

大丈夫ですか?

まあ、車椅子や視覚障碍者の通行や、災害時等に避難する際に邪魔になる位ですので、マイロネフさんの程度論では問題ないということなのでしょう。

当然のことながら、小生も安全性という面では軒先駐輪は、何ら問題ないと思っていますよ。


傘差し・携帯ながら・酒気帯び・確信犯的信号無視・右側逆走については、程度論も含めて一切受け入れられないようですので、マイロネフさんとの議論は不毛です。

目障りなだけです。

まあ、世捨人さんのスクープ(?)動画のトラックを風除けにして走る特急自転車乗りと比較した場合に、どちらが危険かどうか、到底非常識な不安全行為に該当するかどうかについてのご意見はお聞きしたいものですね。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/07/23 09:52 | URL |

○げお○じ さん

「この道、私は堂々と車道を走りますね。
何故かと聞かれたら、それだけのスキルを私が持ち合わせているからです。」

相変わらずの「トンデモ」回答!
おひさしぶり~ふ。

さて、鑑定の結果は!   

| 傍観者 | 2014/07/23 17:39 | URL |

サイクリング禁止反対

[バカガキ=マッチポンパー]こと
[ときどきオアゾツーキニスト]殿|2014/07/23 09:52|付へ.

>まあ,[世捨人]さんのスクープ(?)動画のトラックを風除けにして走ると特急自転車乗りと比較した場合,どちらが危険かどうか,到底非常識な不安全行為に該当するかどうかについてのご意見はお聞きしたいものですね.

どちらが良いか悪いかの問題ではない.
私も長野県内の国道で(普通)トラックを運転中,無謀にもそういう走り方をしているローディをすれ違いざま実際に目撃したことはある.対向車線から急いで右折しようとした車にはねられる危険もあるので,決して「容認できる」走り方であるとは言わない.
しかしその事が,[ときどきオアゾツーキニスト]殿が毎回のように列挙して「何等問題ありません」とかリキんでいる傘差しや携帯ながらの連続片手放しに前方不注意,その他の不安全行為が正当化される理由には断じてならない.中でも酔っぱらって自転車に乗ってふらふらされる程危なっかしいものはない.
カ――――ン!

| マイロネフ | 2014/07/23 19:14 | URL | ≫ EDIT

サイクリング禁止反対

[はげおやじ]殿|2014/07/21 01:42|付へ.

>この道,私なら堂々と車道を走りますね.
何故かと聞かれたら,それだけのスキルを私が持ち合わせているからです.

[はげおやじ]殿の言う「ニワカ」はダメで,ご自分ならわざわざ標識で禁止された車道でも許されると?
法の下には経験もスキルも何も関係ない.高度な走行能力があるからそういう車道で許されるという訳ではあるまい.
どうもベテランサイクリスト(ローディ)特有の差別意識が感じられるのだが.
それに,如何に高度なスキルといえども加齢に伴う衰えは避けられない.
さような自信がおありなら,同じく自転車禁止の浅間白根火山ルートで実際に強行しては如何か.そこで“闘魂注入クラクション”を浴びせられても相手のドライバーや道路の管理者と法廷においてまで徹底して争う意志をお持ちなら,それも結構.
そこで規制撤廃運動の先頭に立つおつもりなら,支持を申し上げたい.

| マイロネフ | 2014/07/23 20:27 | URL | ≫ EDIT

自転車道があるのに歩道を走っても取締り対象にならないなら、この車道を自転車で走っても取締り対象にはならんわ。

| 自転車は歩道 | 2014/07/23 21:47 | URL |

Re: タイトルに誤字がありますよ

走りさん

>自「動」車にやさしい車道はコレだ の間違いでしょう。

危険な車道は通行禁止としたほうが、巡り巡って自転車にやさしいということです。

>これは、軽車両を「異物」として道路の隅に排除して隔離し歩行者と混在させ、自動車、二輪車以外の何にも気を使うことなく漫然運転できるドライバー本位の道路ですね。

車道は四輪のクルマの走行を想定してつくられているのは紛れもない事実です。

>世捨人先生の思考回路は、1960年代の交通戦争真っ盛りの時代あたりでストップしていると言わざるを得ません。貴殿は本当に2014年の「ジャーナリスト」なのですか?

時代を先取りした気鋭のジャーナリストかもしれませんね。

| 世捨人 | 2014/07/24 00:28 | URL |

Re: タイトルなし

車道さん

>写真の標識は「普通自転車は車道通行禁止」でしょ?普通自転車でなければ車道通行だよ。
交通ジャーナリストを名乗るなら、もっと勉強しようね。尤も普通自転車が何かも知らなそうだけど。

おっしゃるとおり、スピードレース用に開発されたドロップハンドルの競技用自転車は普通自転車とは違うので、全面規制が必要ですね。

| 世捨人 | 2014/07/24 00:30 | URL |

Re: サイクリング禁止反対

旧a38さん

>高速道でもないのに自転車通行禁止とは大反対,断固反対だ.私はそういう道路の沿道へ自分から選んで住みたいとは絶対思わない.

暴走族と同様、爆走競技用自転車乗りがいない街としたいですね。

>歩道は自転車で急ぐには不適当だ.用地が無いとは言わせない.そこの車道は路肩部分を1mも削れば自転車専用レーンの確保は容易だろう.

急ぐ心が事故を招きます。ハンドル握るときはゆとりをもってください。

| 世捨人 | 2014/07/24 00:32 | URL |

Re: タイトルなし

旧ときさん

>こういう道路でこそ、車道左端(第一通行帯)を自転車で埋め尽くし、道路標識による普通自転車通行禁止規制が現実に合致していないという実態を作り上げて行きましょう。

歩道はガラガラというのが現実です。

>幸いにも、今回のスクープ(?)画像で取り上げられた埼玉県内の道路は、片側2車線の立派な道路に数台のクルマしか通行していないようですので、まさしく自転車で走行しやすい道路です。

信号が青に変われば交通量は激変するでしょう。

>埼玉県在住の閲覧者の方は、是非、今回のスクープ(?)画像をもとに、埼玉県地方公安員会に普通自転車の車道通行を禁止している道路標識の撤去を求めて行きましょう。(特急)自転車乗りの皆様が具体的に動くことです。頑張って下さい。

非現実的なことにエネルギーを注ぐのは控えましょう。

| 世捨人 | 2014/07/24 00:33 | URL |

Re: タイトルなし

通行さん

>う~ん 今回の記事はいったい何が言いたいのかよくわかりませんね~自転車の通行にふさわしいのは車道か歩道かの論議は個人の主観も入るため置いておくにして、自転車の乗り入れを制限している車道があるよ~って内容ですよね。別にそれほど珍しいことじゃないが・・・。しかし、現状認められてる交通規制にも関わらず、法改正が待たれるとか、これ以上何を改正せよというのか理解に苦しむ。なんとかの一つ覚え???

危険な車道は自転車の通行禁止としたほうが、巡り巡って自転車にはやさしいということです。自転車歩行者道と並行する車道は自転車通行禁止とするのが理にかなっています。

| 世捨人 | 2014/07/24 00:34 | URL |

Re: 他の方も書いてますが

ヒさん

>自転車に→×自動車に→○

危険な車道から自転車を遠ざけるのは、やさしさの表れでしょう。

| 世捨人 | 2014/07/24 00:36 | URL |

Re: タイトルなし

まさん

>更に言うなら自転車に→×自己中ドライバーに→〇

自己中ドライバーのいる車道には近づかないよう道路標識で示す配慮が必要でしょう。

| 世捨人 | 2014/07/24 00:37 | URL |

Re: タイトルなし

こじさん

>何をもって、何を目指して、「やさしい」と定義するかによって意見が異なりそうです。自動車との空間共有をしつつ「やさしい」道路を目指すべきか、自動車とは空間共有をせずに「やさしい」道路を目指すべきか。

危険な車道を通行禁止することは、自転車にやさしい施策でしょう。

>いずれにしろ、空間や資金リソースに限りがありますし、歩行者の存在する事や、自動車・自転車にも属性がある事、等を考慮して記事を書いてるとは考えづらいです。

郊外の幹線道路は、歩道はガラガラです。

>私は自転車にやさしいとは考えません。

危険なクルマが走行する車道を、身体がむきだしとなり走行が不安定な自転車の通行禁止を道路標識で示してくれるのは、やさしさの表れでしょう。

>自転車は法律で車道を通行することが認められており、また条件付きで歩道通行も認められています。ところが、この道路はその権利の一部を制限し、自転車利用者の選択肢を減じています。本来制限されていない行為をわざわざ制限することは、被制限者側にとっては不便ですので、「やさしい」とは考えられません。

交通安全のためには背に腹は替えられないでしょう。

| 世捨人 | 2014/07/24 00:39 | URL |

Re: タイトルなし

>歩道と車道を行き来するマウンテンバイクについてもなにか書いてください。きたいしております

悪路を走破することが醍醐味のマウンテンバイクで一般道を爆走する人はいないでしょう。
スピード超過は重大事故を招きます。絶対におやめください。

| 世捨人 | 2014/07/24 00:41 | URL |

Re: タイトルなし

はげさん

>この道、私は堂々と車道を走りますね。何故かと聞かれたら、それだけのスキルを私が持ち合わせているからです。

当ブログのシンボルともなっている自転車通行禁止標識は絶対に順守してください。

| 世捨人 | 2014/07/24 00:41 | URL |

Re: タイトルなし

旧エさん

>車道でいいです。

ガラガラの歩道を活用しましょう。

| 世捨人 | 2014/07/24 00:42 | URL |

Re: 通報しました

旧エさん

https://www.iajapan.org/hotlinecenter/illegal-full.html通報ありがとうございました。下記の参照番号を入力することにより、後日、処理結果を知ることができます。参照番号 1405950338-0208
通報URL "http://38moto3.blog83.fc2.com/"通報時刻 2014年7月21日 22:45:38

処理結果が待たれます。

| 世捨人 | 2014/07/24 00:42 | URL |

車道さん

>>写真の標識は「普通自転車は車道通行禁止」でしょ?普通自転車でなければ車道通行だよ。
交通ジャーナリストを名乗るなら、もっと勉強しようね。尤も普通自転車が何かも知らなそうだけど。

>おっしゃるとおり、スピードレース用に開発されたドロップハンドルの競技用自転車は普通自転車とは違うので、全面規制が必要ですね。


馬脚を露したな。
普通自転車の定義も知らないでよくこんな記事が書けるもんだ。
お前が毛嫌いしている、UCIの規定に沿ったロードバイクは普通自転車だ。

| 自転車は車道 | 2014/07/24 04:23 | URL |

引っかかるんだろうなと思ってたら、案の定引っかかってますね。
とりあえず、記事執筆者が道路交通法に関して疎いことがわかりました。

| こじま | 2014/07/24 07:11 | URL |

当ブログは道交法に準拠しております って、薄っぺらい返答が帰ってきそう^^

| まる | 2014/07/24 08:27 | URL |

マイロネフさん| 2014/07/23 19:14 |へ

>>まあ,[世捨人]さんのスクープ(?)動画のトラックを風除けにして走ると特急自転車乗りと比較した場合,どちらが危険かどうか,到底非常識な不安全行為に該当するかどうかについてのご意見はお聞きしたいものですね.
>どちらが良いか悪いかの問題ではない.

小生は良いか悪いかなど聞いていません。

どちらが安全かどうか、危険かどうかの程度論をお聞きしています。

日本語能力が低いのか、姑息に議論をすり替えようとしているのか、まあ、どちらでも構いません。

しっかりして下さい。


>私も長野県内の国道で(普通)トラックを運転中,無謀にもそういう走り方をしているローディをすれ違いざま実際に目撃したことはある.対向車線から急いで右折しようとした車にはねられる危険もあるので,決して「容認できる」走り方であるとは言わない.

40~50キロのスピードで走るトラックを風除けとしているコバンザメ走行の自転車を右折車両に跳ねられる危険など、程度論としては皆無でしょう。

小生は容認出来るかどうかなど聞いていません。

傘差し・携帯ながら・酒気帯び・確信犯的信号無視・軒先駐輪・右側逆走と比較して、どちらが危険かどうかをお聞きしています。

具体的な程度論です。

しっかりして下さい。


>しかしその事が,[ときどきオアゾツーキニスト]殿が毎回のように列挙して「何等問題ありません」とかリキんでいる傘差しや携帯ながらの連続片手放しに前方不注意,その他の不安全行為が正当化される理由には断じてならない.中でも酔っぱらって自転車に乗ってふらふらされる程危なっかしいものはない.カ――――ン!

小生は正当化などしていませんよ。

単純に、どちらが危険かを程度論としてお聞きしているものです。

いい加減にして下さい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/07/24 09:09 | URL |

世捨人さん| 2014/07/24 00:33 |へ

>>こういう道路でこそ、車道左端(第一通行帯)を自転車で埋め尽くし、道路標識による普通自転車通行禁止規制が現実に合致していないという実態を作り上げて行きましょう。
>歩道はガラガラというのが現実です。

車道左端(第一通行帯)もガラガラです。

どちらを通行するかは、自転車乗り一人一人が決めれば良いだけです。


>>幸いにも、今回のスクープ(?)画像で取り上げられた埼玉県内の道路は、片側2車線の立派な道路に数台のクルマしか通行していないようですので、まさしく自転車で走行しやすい道路です。
>信号が青に変われば交通量は激変するでしょう。

スクープ(?)画像をお待ちしています。


>>埼玉県在住の閲覧者の方は、是非、今回のスクープ(?)画像をもとに、埼玉県地方公安員会に普通自転車の車道通行を禁止している道路標識の撤去を求めて行きましょう。(特急)自転車乗りの皆様が具体的に動くことです。頑張って下さい。
>非現実的なことにエネルギーを注ぐのは控えましょう。

仰るとおり安全の御旗がある限り、道路交通の規制緩和は大変難しくなります。

だからこそ、現行法以上の法律改正(改悪)は断固阻止して行かなければなりません。

まあ、自転車乗りに出来ることは、実態に合わない道路標識など無視して、車道左端(第一通行帯)を通行することで、実態を作り上げて行くこと位のものでしょう。

埼玉県民の特急自転車乗りの皆さん、頑張って下さい。

| 自転車は歩道 | 2014/07/24 09:40 | URL |

>>自「動」車にやさしい車道はコレだ の間違いでしょう。

>危険な車道は通行禁止としたほうが、巡り巡って自転車にやさしいということです。

では、自転車は歩道(生身の人間が使用する道路)を走るべきとして、それがない道路、あるいは適切な幅員を持つそれを設置すると自動車の走行空間が確保できなくなる狭隘道路はどうしましょうか?
逆にそうした道路は自動車の乗り入れを原則として禁ずるというのであれば、貴殿の主張を認めてもいいですよ。


>>これは、軽車両を「異物」として道路の隅に排除して隔離し歩行者と混在させ、自動車、二輪車以外の何にも気を使うことなく漫然運転できるドライバー本位の道路ですね。

>車道は四輪のクルマの走行を想定してつくられているのは紛れもない事実です。

貴殿及び自動車至上主義者の錯覚ですよ。車道は高速道路のような自動車専用道ではありません。あくまで一般道です。お間違いのないように。
そもそも、自動車を走らせるに十分な環境を整えていないにもかかわらず、数多くの自動車を急進的に普及させた結果、今日見られる混乱状態が生じている。これが日本の道路環境の実態です。


>>世捨人先生の思考回路は、1960年代の交通戦争真っ盛りの時代あたりでストップしていると言わざるを得ません。貴殿は本当に2014年の「ジャーナリスト」なのですか?

>時代を先取りした気鋭のジャーナリストかもしれませんね。

貴殿は世間より周回遅れなのでしょう。だから先を走っているように見えるのですよ。

| 自転車は車道を走りましょう。 | 2014/07/24 20:30 | URL |

>貴殿は世間より周回遅れなのでしょう。だから先を走っているように見えるのですよ。

時間が経過すれば(少なくとも人間一般の寿命で考えるかぎりは)、記事執筆者が世間に追いつくかのような書き方ですが、とてもそうは思えません。

| こじま | 2014/07/24 21:28 | URL |

サイクリング禁止反対

[バカガキ=マッチポンパー]こと
[ときどきオアゾツーキニスト]殿|2014/07/24 09:09|付へ.

>小生は正当化などしていませんよ.単純に,どちらが危険かを程度論としてお聞きしているものです.

どっちがどうだの程度論などどうでもいい.
間違いは間違い,違反は違反だと言っているだけだ.
大半の所謂ママチャリ族は,ランニングやウォーキングでも用の足りる範囲でしか乗らないから,正確な知識を何も求めようとせずにダラケてタルんで間違いだらけの走り方を平気でやっている.

>いい加減にして下さい.

[バカガキ=マッチポンパー]殿が「何ら問題ありません」と列挙していることがダメなものはダメと言っているだけだ.
そちらこそ,もういい加減にしてもらいたい.読む価値なし.
カ――――ン!

| マイロネフ | 2014/07/24 22:01 | URL | ≫ EDIT

>大半の所謂ママチャリ族は,ランニングやウォーキングでも用の足りる範囲でしか乗らないから,正確な知識を何も求めようとせずにダラケてタルんで間違いだらけの走り方を平気でやっている.

高校の頃は自転車通学していましたが、自転車で20分、徒歩なら1時間10分でした。
往復で考えると1日当たり100分、違います。
私はこれを「ウォーキングやランニングで用の足りる範囲」とは思いません。

交通ルールが浸透していないことは認めますし、当時の私も全然守れていませんでしたが、軽快車が日常生活でどれほど便利な製品であるかについて、全く考慮していないとしか思えない発言はおやめください。

ロードバイクをはじめとしたスポーツ車に乗る人全員が、軽快車利用者をそのように考えているとは思われたくないので、ご考慮ください。

| こじま | 2014/07/24 22:26 | URL | ≫ EDIT

[ときどきオアゾツーキニスト]殿

傘差し・携帯ながら・酒気帯びの方が明らかに危険ですね。
理由としては、歩行者など他者を巻き込む事故に発展する可能性が高いからです。不幸にも事故に発展したならば、他者を負傷させる危険性はあきらかにコバンザメ走法よりも高いです。ですから、禁止されているんです。

| 競技用自転車にのった通行人 | 2014/07/24 23:43 | URL |

ぷっちょ殿

>ご登場がプッツリと途絶えていらしたので、バンジーのロープが切れて下の池に落ちてしまわれたのでは無いかと心配してしまいました。

大阪南港に沈んでいたところをよみがえってきました。

勘違い野郎が私の真似をしようとしても無理でしょう。
まあ気合いから違いますから。

| はげおやじ | 2014/07/25 01:39 | URL |

マイロネフ殿

>さような自信がおありなら,同じく自転車禁止の浅間白根火山ルートで実際に強行しては如何か.そこで“闘魂注入クラクション”を浴びせられても相手のドライバーや道路の管理者と法廷においてまで徹底して争う意志をお持ちなら,それも結構.
そこで規制撤廃運動の先頭に立つおつもりなら,支持を申し上げたい.

浅間白根火山ルートにチャレンジしてみたいのですが、なかなか多忙でして
でも私は戦いますよ
エールありがとうございます

| はげおやじ | 2014/07/25 01:42 | URL |

世捨人殿

>当ブログのシンボルともなっている自転車通行禁止標識は絶対に順守してください

自転車通行禁止標識?
あんなのしょせん飾りです。
偉い人にはそれがわからんのですよ!

| はげおやじ | 2014/07/25 01:46 | URL |

競技用自転車にのった通行人さん| 2014/07/24 23:43 |へ

>傘差し・携帯ながら・酒気帯びの方が明らかに危険ですね。理由としては、歩行者など他者を巻き込む事故に発展する可能性が高いからです。不幸にも事故に発展したならば、他者を負傷させる危険性はあきらかにコバンザメ走法よりも高いです。
コバンザメ走法で(追突)事故を起こすということは、100%先行車両を巻き込むことになりますよ。

他者を巻き込む事故に発展する可能性を云々する程度の傘差し・携帯ながら・酒気帯び・確信犯的信号無視・軒先駐輪・右側逆走・二人乗りとは比較になりません。

しっかりして下さい。

また、車道左端通行をしていれば、歩行者を負傷させる確率も低くなります。

>ですから、禁止されているんです。

本当ですか?

是非とも、根拠をお示し下さい。

楽しみです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/07/25 09:06 | URL |

マイロネフさん| 2014/07/24 22:01 |へ

>>小生は正当化などしていませんよ.単純に,どちらが危険かを程度論としてお聞きしているものです.
>どっちがどうだの程度論などどうでもいい.間違いは間違い,違反は違反だと言っているだけだ.

あ~あ、切れちゃった。

こちらは、さながら少々呆けの入った頭の固い頑固親爺かな。

議論・コメントする価値なしです。



>大半の所謂ママチャリ族は,ランニングやウォーキングでも用の足りる範囲でしか乗らないから,正確な知識を何も求めようとせずにダラケてタルんで間違いだらけの走り方を平気でやっている.

こじまさん| 2014/07/24 22:26 |のコメントのとおりです。

大半の所謂ママチャリ族にとって、何ら知識が無くても気軽に手軽に呑気に、ちょっとそこまでの買い物や子供の送り迎えに抜群の輸送力を発揮するところも自転車の良い所です。


>>いい加減にして下さい.
>[バカガキ=マッチポンパー]殿が「何ら問題ありません」と列挙していることがダメなものはダメと言っているだけだ.
そちらこそ,もういい加減にしてもらいたい.読む価値なし.
カ――――ン!

傘差し・携帯ながら・酒気帯び・確信犯的信号無視・軒先駐輪・右側逆走・二人乗り・片手運転なんて、40~50キロのスピードで走るコバンザメ走法の危険性と比較すれば、全く問題ありません。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/07/25 09:19 | URL |

ときどきオアゾツーキニスト殿

軽車両である自転車は車道通行が基本ですが、歩道の通行も認められている現実から、実際には歩道通行のほうが多数です。
傘差し・携帯ながら・酒気帯び運転で歩行者との接触事故は近年増大しており社会問題化しています。携帯ながらについては歩行者同士の接触やホームからの転落事故なども報告されております。また、酒気帯びについては、相手を死亡させたという事例もあります。自身だけではなく他者に危害を与える危険性が実例から確認されています。以上の点から禁止されているとの認識です。
調べるのが面倒なんで後は、ご自身でご確認ください。


一方、コバンザメ走法については仮に事故が発生したとしてもあくまで自己責任です。勝手に暴走して勝手に事故して後で後悔でも何でもしてくださいという話です。

どちらが危険なのか比較にすること自体がナンセンスです。

| 競技用自転車にのった通行人 | 2014/07/25 09:51 | URL |

競技用自転車にのった通行人さん| 2014/07/25 09:51 |へ

>軽車両である自転車は車道通行が基本ですが、歩道の通行も認められている現実から、実際には歩道通行のほうが多数です。

本当ですか?

そもそも、歩道のある道路なんて駅前や主要国道などに限られています。

ご自宅の周辺の道路に歩道なんてありますか?

実際には、歩行者も含めて、車道通行が殆どですよ。

地に足の着いた議論をお願いします。


>傘差し・携帯ながら・酒気帯び運転で歩行者との接触事故は近年増大しており社会問題化しています。携帯ながらについては歩行者同士の接触やホームからの転落事故なども報告されております。

スマホを見ながら自転車に乗れれば、サーカスの曲芸ものですよ。

自転車はふらつくことで、危険性を自転車乗りに実感させます。

傘差し・携帯ながら・酒気帯び自転車は、歩行者を巻き込む前に、ふらついてバランスが取れずに足を着いて止まるものです。

自転車自体がふらつくことで安全装置となっているのです。

スマホながらでつまずく歩行者は、最弱者の傲慢さの現れです。

それこそ、自業自得です。


>また、酒気帯びについては、相手を死亡させたという事例もあります。自身だけではなく他者に危害を与える危険性が実例から確認されています。以上の点から禁止されているとの認識です。調べるのが面倒なんで後は、ご自身でご確認ください。

疋田さんの掲示板での議論の際に調べた結果、酒気帯びで相手を死亡させたという事例はありませんでした。

多くは自転車乗り自身が酒気帯びで受け身を採れずに、頭部打撲で死亡するケースです。

あるいは、酒気帯びで心臓発作や脳卒中で意識を失って転倒するケースです。

酒気帯びでは、心臓バクバクで、相手を轢き殺す程のスピードは出せないものです。

こんなことは、統計数値を調べなくても、(酒気帯び)自転車に乗っていれば、誰にでも実感出来ることです。

本当に、しっかりして下さい。


>一方、コバンザメ走法については仮に事故が発生したとしてもあくまで自己責任です。勝手に暴走して勝手に事故して後で後悔でも何でもしてくださいという話です。

これこそが、特急自転車乗りの傲慢さです。

ママチャリ族を含めた自転車乗り全体の評判を落とすような下らない統計数値を積み上げるような身勝手は許されません。

40~50キロのスピードで事故れば、死に直結しますので、
自己責任も後悔も有り得ません。

本当にしっかりして下さい。


>どちらが危険なのか比較にすること自体がナンセンスです。

上述のとおり、明らかに、40~50キロで走るコバンザメ走法の方が危険で無責任です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/07/25 10:25 | URL |

ときどきオアゾツーキニスト

あまりにも下らないやり取りにそろそろうんざりしてきているのですが、歩道が設置されている道路を前提とした話だと想像つきませんか?
揚げ足取りは結構です。

携帯ながらについてもあなたの出している例を取り上げただけです。実にばかばかしい。

>傘差し・携帯ながら・酒気帯び自転車は、歩行者を巻き込む前に、ふらついてバランスが取れずに足を着いて止まるものです。

と、ありますが では逆に聞きたい。現実として起きている”傘差し・携帯ながら・酒気帯び自転車”と歩行者との接触事故についてはどのように説明していただけるのでしょうか?

>疋田さんの掲示板での議論の際に調べた結果、酒気帯びで相手を死亡させたという事例はありませんでした。

その掲示板のについてはしりませんが、少なくとも私の記憶では死亡事故の事例はあります。もっとも、当時はまだ、自転車の酒気帯び運転が禁止される前のことでしたが、この事件をきっかけに自転車の酒気帯びを禁止する流の一つになったというテレビの報道を見たことがあります。加害者はその場から立ち去ったが、当時の法律では自転車の飲酒運転に対しての罰則がなく非常に軽い刑しか適用されず問題視されているといった内容でした。

コバンザメ走法が危険ではないなどとは私も思っておりません。しかし、本人が危険を承知で好きでやっている事です。結果的に本人が死のうが大怪我しようが自己責任だといっているのです。

バンジージャンプと傘差し運転、どっちが危険か比べてもしょうがないでしょう。


あなたが例に挙げている、傘差し・携帯ながら・酒気帯び・確信犯的信号無視・軒先駐輪・右側逆走・二人乗り・片手運転
など、やりたければ勝手におやりなさい。しかし、法治国家において禁止されている行為を行って損害が発生した場合は確実に過失責任を問われることになるでしょう。

本当に下らないやり取りなのでこれをもって終わりとさせていただきます。

| 競技用自転車にのった通行人 | 2014/07/25 18:01 | URL |

サイクリング禁止反対

[こじま]殿|2014/07/24 22:26|付へ.

>(前略)軽快車が日常生活においてどれほど便利な製品であるかについて,全く考慮していないとしか思えない発言はおやめください.

勿論用途によりけりなので,そういう実用系自転車の機能も否定はしない.
だからこそ,きちんとルールに沿った使い方をしてもらいたいのだ.
私の見る限り,実用系自転車(所謂ママチャリの類)のユーザーの大半は「自転車なんぞはその程度で十分」と思っているから,それ以上の正確な知識には全く関心を持っていない.傘差しや携帯ながらも特にアップハンドルのママチャリのユーザーに多い.
ロードバイク(私の言う「特急自転車」)のユーザーが,あたかも実用系自転車のユーザー全てを見下しているかのような印象も持たれたとすれば不本意である.その辺の橋渡しの役割をできればと思っているところである.
スポーツ系自転車の楽しさ,奥深さを一度も経験しないまま卒業して専ら四輪自動車の運転ばかりとなって,母校の在校生の自転車の乱れを嘆く―――そういった悪循環を断ち切るためにも,旧態依然の自転車の固定観念を根底からひっくり返すドラスティックな自転車教育の改革が必要だ.

| マイロネフ | 2014/07/25 21:51 | URL | ≫ EDIT

>大半の所謂ママチャリ族は,ランニングやウォーキングでも用の足りる範囲でしか乗らないから,(略)

>ロードバイク(私の言う「特急自転車」)のユーザーが,あたかも実用系自転車のユーザー全てを見下しているかのような印象も持たれたとすれば不本意である.

私の指摘を誤解されているようです。
私が言いたいのは貴方の記述から、
「競技用自転車乗りは、『軽快車の移動範囲を歩いても通用する距離でしかない』かのように考えている」
と思われたくないということです。
見下す/見下さないなんて一言も書いていませんし、毛頭考えてもいませんでした。


~~~
>スポーツ系自転車の楽しさ,奥深さを一度も経験しないまま卒業して専ら四輪自動車の運転ばかりとなって,母校の在校生の自転車の乱れを嘆く―――そういった悪循環

よくわからないです。
こんな悪循環が本当にあるんですか?
スポーツ系自転車に乗っている人にも「自転車の乱れ(?)」なるものは存在しますが、奥深さを知ればその乱れが発生しないという因果関係も、あるとは思えません。

私は高校が身近でない距離に住んでおり、卒業以来数えるほどしか入校していません。
ですので、当該の乱れに対して嘆く/嘆かないの考えは湧かず、思いもよりませんでした。
「自分のことを棚に上げて他者に文句を言う」というよくある光景を、自転車に特有の悪循環かであるかのように書かれても、あまり納得できません。


~~~
>旧態依然の自転車の固定観念を根底からひっくり返すドラスティックな自転車教育の改革が必要だ.

私はドラスティックである必要は全くないと思いますので、もし目的が一緒であったとしても同様の手法は選択しないでしょうね。

| こじま | 2014/07/25 23:18 | URL | ≫ EDIT

┌(┌՞ਊ՞)┐キェァァァェェェェァァァ

| Motherfucker | 2014/07/26 07:07 | URL |

はげおやじさん

違法「くらくしょん」
傷害罪「鉄拳制裁」
違法「交通標識無視」

(自称)「指導者」として、
違法行為を公言するのは、いかがななものか?

と、質問しましたが、御回答は、あるかな?

| 傍観者 | 2014/07/26 15:55 | URL |

傍観者殿

勘違いしては困ります。
私の闘魂注入クラクションはあくまでも教育です。
お互いの信頼関係があるから成り立っているわけです。
現に私が訴えられたことはありませんよ。
後、(自称)は失礼すぎます。撤回をお願いしたい。
とにかく重箱の隅をつつくような言いがかりはおやめください。

また私は現在、ロードバイクには乗っていません。
ただ現役時代は交通標識はまったく意識していませんでしたねぇ。
でも世の中理屈じゃないのです。
心意気がしっかりしていれば道理は通るわけでして。
まあ、レヴェルが高すぎて君たちには理解できないかな?

| はげおやじ | 2014/07/26 20:00 | URL |

競技用自転車にのった通行人さん| 2014/07/25 18:01 |へ

>ときどきオアゾツーキニスト

宛名に敬称をつけないことで、精一杯の抵抗をされているのですかね。
MINELさんやマイロネフさんと同レベルです。


>あまりにも下らないやり取りにそろそろうんざりしてきているのですが、歩道が設置されている道路を前提とした話だと想像つきませんか?揚げ足取りは結構です。

歩道上を通行する自転車は、その場で止まれるようなスピードしか出せませんので、何ら問題ありません。


>携帯ながらについてもあなたの出している例を取り上げただけです。実にばかばかしい。

自動車は、携帯ながら、カーナビいじりながら、ワンセグテレビみながらでも運転できますし、重大な事故の原因となっていますので、禁止されて当然です。
歩行者の歩きスマホでの転落・衝突事故は自業自得ですので、それぞれが決めることです。
しかしんがら、携帯ながら、ナビ・ワンセグ・スマホいじりながらでは、ちゃんと乗れないところが自転車の良い所です。
自動車に準じて、携帯ながら自転車を道路交通法で禁止する必要などありません。
やりたければ、やれるのであれば、自転車乗り一人一人が決めることです。


>>傘差し・携帯ながら・酒気帯び自転車は、歩行者を巻き込む前に、ふらついてバランスが取れずに足を着いて止まるものです。
>と、ありますが では逆に聞きたい。現実として起きている”傘差し・携帯ながら・酒気帯び自転車”と歩行者との接触事故についてはどのように説明していただけるのでしょうか?

仰るとおり「接触」事故に止まるものです。
重大(死亡)事故に至ることはありません。
小生が説明するまでもなく、ご自身が説明されているとおりです。


>>疋田さんの掲示板での議論の際に調べた結果、酒気帯びで相手を死亡させたという事例はありませんでした。
>その掲示板のについてはしりませんが、少なくとも私の記憶では死亡事故の事例はあります。もっとも、当時はまだ、自転車の酒気帯び運転が禁止される前のことでしたが、この事件をきっかけに自転車の酒気帯びを禁止する流の一つになったというテレビの報道を見たことがあります。加害者はその場から立ち去ったが、当時の法律では自転車の飲酒運転に対しての罰則がなく非常に軽い刑しか適用されず問題視されているといった内容でした。

そして、引き続き、自転車の酒気帯びは、禁止されているけれども「罰則はない」、というレベルです。


>コバンザメ走法が危険ではないなどとは私も思っておりません。しかし、本人が危険を承知で好きでやっている事です。結果的に本人が死のうが大怪我しようが自己責任だといっているのです。

傘差し・携帯ながら・酒気帯び・二人乗り・片手運転も同じです。
自転車はふらつくことで、それらの行為が危険であることを自転車乗りに知らせてくれます。
そして、ふらつく程度のスピードしか出せないことから、大して危険でないことも自転車乗りは十分に理解した上、自己責任で危険を承知で好きでやっている事です。
そして、その場で止まれるくらいのスピードしか出せない傘差し・携帯ながら・酒気帯び・二人乗り・片手運転のふらふら自転車は結果的に本人が死ぬことも大怪我をすることも、歩行者を死なせることも大怪我をさせることも有り得ません。


>バンジージャンプと傘差し運転、どっちが危険か比べてもしょうがないでしょう。

バンジージャンプとコバンザメ走法では、コバンザメ走法の方が危険でしょう。
バンジージャンプは安全だからこそ、レジャー(観光地の娯楽)として成立しているものです。


>あなたが例に挙げている、傘差し・携帯ながら・酒気帯び・確信犯的信号無視・軒先駐輪・右側逆走・二人乗り・片手運転など、やりたければ勝手におやりなさい。しかし、法治国家において禁止されている行為を行って損害が発生した場合は確実に過失責任を問われることになるでしょう。

自転車が歩行者を巻き込む事故を惹起すれば、自転車側に過失責任を問われるのは当然のことです。
コバンザメ走法の危険性とは何ら関係ありません。


>本当に下らないやり取りなのでこれをもって終わりとさせていただきます。

きゃんきゃんと負け犬の悲鳴でした。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/07/27 10:27 | URL |

スルーします^^
読む価値ないですゎ~

| 競技用自転車にのった通行人 | 2014/07/27 13:39 | URL |

>スルーします^^
読む価値ないですゎ~

賢明ですね。コピペの繰り返しだけですから。
社会性と良識が欠落している相手にコメントしても無駄。

| 自転車は歩道 | 2014/07/27 15:07 | URL | ≫ EDIT

競技用自転車にのった通行人さん| 2014/07/27 13:39 |へ

>スルーします^^読む価値ないですゎ~

負け犬の遠吠えです。

まあ、バンジージャンプよりも、傘差し・携帯ながら・酒気帯びetcよりも、40~50キロで走るコバンザメ走法の方が危険だということは、ご理解いただけた(反論出来ない)ということでしょう。

良かった。

良かった。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/07/27 15:41 | URL |

自転車は歩道さん| 2014/07/27 15:07 |へ

>スルーします^^読む価値ないですゎ~
>賢明ですね。コピペの繰り返しだけですから。社会性と良識が欠落している相手にコメントしても無駄。

社会性だとか良識などは、全く関係ありません。

40~50キロで走るコバンザメ走法の特急自転車と、その場で止まれるスピードしか出せない傘差し・携帯ながら・酒気帯びetcのママチャリとを比較して、どちらが危険性が高いかどうかという議論です。

賢明さ欠落のご自慢こそが無駄です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/07/27 15:52 | URL |

>スルーします^^
読む価値ないですゎ~

| 競技用自転車にのった通行人 | 2014/07/27 17:00 | URL |

>社会性だとか良識などは、全く関係ありません。

社会性が欠落しているから、こういう反論になるのです。

>どちらが危険性が高いかどうかという議論です。

良識があれば、比較対象の不適切さと議論する必要のないことは、誰にでもわかること。

無用な"コピペ"は、単なる、"無駄吠え"、始末が悪いことこの上なし。

おしまい。

| 自転車は歩道 | 2014/07/27 20:01 | URL | ≫ EDIT

競技用自転車にのった通行人さん| 2014/07/27 17:00 |へ

>スルーします^^読む価値ないですゎ~

という回答をされる時点で、スルー出来ていません。

どうやら、日本語能力も低いようです。

結果として、

「傘差し・携帯ながら・酒気帯び・確信犯的信号無視・軒先駐輪・右側逆走・二人乗り・片手運転なんて、40~50キロのスピードで走るコバンザメ走法の危険性と比較すれば、全く問題ありません。」

という当たり前の事実に、同意されたということです。

良かった。

良かった。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/07/28 09:40 | URL |

自転車は歩道さん| 2014/07/27 20:01 |へ

>>社会性だとか良識などは、全く関係ありません。
>社会性が欠落しているから、こういう反論になるのです。

社会性が備わっていれば、さて、どういう反論になるのでしょうか?

是非、ご教授下さい。

楽しみです。


>>どちらが危険性が高いかどうかという議論です。
>良識があれば、比較対象の不適切さと議論する必要のないことは、誰にでもわかること。

40~50キロのスピードで走る脚力自慢の特急自転車乗りのコバンザメ走法と

ふらふらとその場で止まれるスピードしか出せない(出さない)携帯ながら・傘差し・酒気帯び・二人乗り・片手運転のママチャリ族と

を比較対象とすることが不適切でしょうか?

比較対象が不適切かどうかについて、議論する必要がありそうですね。

誰にでもわかるようにご説明いただきましょう。

楽しみです。


>無用な"コピペ"は、単なる、"無駄吠え"、始末が悪いことこの上なし。

突っ込む材料がなくて「コピペ」を狙い撃ちですか?

スタップ細胞の画像でもあるまいし、議論の相手方の文言の引用は何ら問題ないでしょう。

始末が悪いのは、岡目八目の助太刀で返り討ちにされてしまう名無しの権兵衛さんでしょう。


>おしまい。

ちゃん、ちゃん。(久々です。)

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/07/28 09:59 | URL |

マイロネフさん| 2014/07/25 21:51 |へ

>私の見る限り,実用系自転車(所謂ママチャリの類)のユーザーの大半は「自転車なんぞはその程度で十分」と思っているから,それ以上の正確な知識には全く関心を持っていない.傘差しや携帯ながらも特にアップハンドルのママチャリのユーザーに多い.

知識や技術がなくても、その場で止まれるスピードでふらふらと危なっかしく見えても、容易に傘差し・携帯ながらが出来てしまう安定性の高さこそがママチャリの良い所です。

知識やモラルが高いから特急自転車乗りの傘差し・携帯ながらが少ないのではなくて、ただ単に特急自転車では前傾がきつく、傘差しや携帯ながらを安定して続けることが出来ないだけのことです。

リム打ちのパンクの危険性が高いことに加えて、スピードを出すことに特化した特急自転車の不便なところのひとつです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/07/28 11:44 | URL |

ときどきオアゾツーキニスト

>リム打ちのパンクの危険性が高いことに加えて、スピードを出すことに特化した特急自転車の不便なところのひとつです。

文脈から「特急自転車」はロードバイクやクロスバイクの類と考えられ,またその比較対象は軽快車であると考え,その前提で質問です.

①「リム打ちパンクの危険性」とは何を指していますか?
リム打ちパンクの発生しやすさか,パンクの発生後に事故遭遇等のしやすさか,それらを(主観的に)総合した危険性か,はたまた別の何かを指すのか,いずれでしょうか.

②車種特性を考慮した際に,前述した車種の方が後述車種よりもリム打ちパンクの危険性が,高いのですか?


返答内容次第ですが,現状の文章・文脈から判断するに,貴方はある客観的事実に対して誤認があると見込まれます.

| こじま | 2014/07/28 12:08 | URL | ≫ EDIT

はげおやじさま

御回答いただき、ありがとうございます。

それでは、

「私の闘魂注入クラクションはあくまでも教育です。
お互いの信頼関係があるから成り立っているわけです。」

これまでのご意見からは、とても信頼関係が成り立たない事例の場合が多かったと思いますが?
もしあったとしても、違法であることに違いはありません。

「(自称)は失礼すぎます。撤回をお願いしたい。」

今までのご意見が、指導する者としてあまりにもふさわしくないものだからです。(下のご意見もそうです)
それに、この場ではみんな(自称○○)でしょう?
わたしも「自称傍観者」です。

「ただ現役時代は交通標識はまったく意識していませんでしたねぇ。
でも世の中理屈じゃないのです。
心意気がしっかりしていれば道理は通るわけでして。」

交通標識を意識し、マナーを守って運伝するのが、道理です。
心意気がしっかりしているからって、違法は違法です。

「まあ、レヴェルが高すぎて君たちには理解できないかな?」

この問いかけは、ご自身の意見が賛同してもらえないことを理解しているという意味でしょうか?

はげおやじさまをはじめ、皆様、暑い日が続いております、お体に気をつけてお過ごしください。

| 傍観者 | 2014/07/28 14:48 | URL |

>スルーします^^読む価値ないですゎ~

| 競技用自転車にのった通行人 | 2014/07/28 15:06 | URL |

競技用自転車にのった通行人さん| 2014/07/28 15:06 |へ

>スルーします^^読む価値ないですゎ~

という回答をされる時点で、スルー出来ていません。

どうやら、日本語能力も低いようです。

結果として、

「傘差し・携帯ながら・酒気帯び・確信犯的信号無視・軒先駐輪・右側逆走・二人乗り・片手運転なんて、40~50キロのスピードで走るコバンザメ走法の危険性と比較すれば、全く問題ありません。」

という当たり前の事実に、同意されたということです。

良かった。

良かった。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/07/28 16:07 | URL |

世間一般では そういうのを”屁理屈”と、いいます。

おっと、スルー スルー  ^^

| 競技用自転車にのった通行人 | 2014/07/28 16:49 | URL |

競技用自転車にのった通行人さん| 2014/07/28 16:49 |へ

>世間一般では そういうのを”屁理屈”と、いいます。おっと、スルー スルー  ^^

ネット上の議論では、“屁”理屈が全てです。

理屈としては、「傘差し・携帯ながら・酒気帯びの方が明らかに危険ですね。理由としては、歩行者など他者を巻き込む事故に発展する可能性が高いからです。不幸にも事故に発展したならば、他者を負傷させる危険性はあきらかにコバンザメ走法よりも高いです。ですから、禁止されているんです。」として割り込んで来た貴方の負けです。

小生は、
・コバンザメ走法で(追突)事故を起こすということは、100%先行車両を巻き込むことになりますよ。
・他者を巻き込む事故に発展する可能性を云々する程度の傘差し・携帯ながら・酒気帯び・確信犯的信号無視・軒先駐輪・右側逆走・二人乗りとは比較になりません。
・しっかりして下さい。
という理屈で返しています。

貴方からは残念ながらまともな回答を頂けなかったものです。


負け犬は大人しく尻尾を巻いて退散するものです。

ちゃん、ちゃん。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/07/28 17:19 | URL |

釣れる 釣れる (^o^)/

| 競技用自転車にのった通行人 | 2014/07/28 17:28 | URL |

傍観者殿

とにかく理屈じゃない!
心意気は時には法律を超越する

わかんねぇなかあ?
わかんねぇだろうなあ?

| はげおやじ | 2014/07/29 00:59 | URL |

はげおやじ 殿

わかる! わかります!

いわゆる無法者 ですね^^

| まる | 2014/07/29 09:08 | URL |

はげおやじ様

正面から答えられない負け犬の論理ですね。

| 傍観者 | 2014/07/29 17:47 | URL |

客観的にみれば、ときどきオアゾツーキニスト氏が完全に論破されているんだが、何故オアゾ氏本人は気がついていないんだろう?

あと文体とか言い回しが世捨人と似てるのはどうして?
単にどっちも糖質だから?
それとも同一人物とか?

| 不思議だね | 2014/07/30 00:34 | URL | ≫ EDIT

傍観者殿

>正面から答えられない負け犬の論理ですね。

そう捉えるあなたの心が寂しい。

カ―――――――ン!

| はげおやじ | 2014/07/30 02:00 | URL |

不思議だねさん| 2014/07/30 00:34 |へ

>客観的にみれば、ときどきオアゾツーキニスト氏が完全に論破されているんだが、何故オアゾ氏本人は気がついていないんだろう?

マイロネフさんについては、「どっちがどうだの程度論などどうでもいい.間違いは間違い,違反は違反だと言っているだけだ.」と、はげ親爺さん並みのブチ切れ闘魂注入恫喝された時点で小生の完勝でしょう。

競技用自転車にのった通行人さんについては、「バンジージャンプと傘差し運転、どっちが危険か比べてもしょうがないでしょう。」と40~50キロで走る特急自転車のコバンザメ走行をバンジージャンプに例えられた時点で小生の完勝でしょう。

客観的にみれば、誰が見ても明らかだと思いますが、不思議だね。


>あと文体とか言い回しが世捨人と似てるのはどうして?単にどっちも糖質だから?それとも同一人物とか?

不思議だね。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/07/30 15:21 | URL |

誰もが認める結論

ま、ときどきオアゾと、世捨人は、別人だろうけど、似たようなレベルのバカだということだけは間違いないだろうね。孤独と不幸のレベルもほぼ同じ。
似たもの同士のミザリーツインズ。これが結論。

| 結論君 | 2014/07/30 18:08 | URL |

いや、勝ったの私のはずだが・・・。
最後のコメは私で終わってるし 言い返せないということは
私の完勝でしょう^^

| 競技用自転車にのった通行人 | 2014/07/30 21:02 | URL |

>社会性が備わっていれば、さて、どういう反論になるのでしょうか?

社会性が備わった人を、批判などしませんよ。
批判されなければ、反論する必要もなし。
理解できますか?

>誰にでもわかるようにご説明いただきましょう。

良識があれば、誰にでもわかると書いたでしょ。
理解できないのなら、良識がないってこと。

| 自転車は歩道 | 2014/07/31 03:21 | URL | ≫ EDIT

結論君さん| 2014/07/30 18:08 |へ

>ま、ときどきオアゾと、世捨人は、別人だろうけど、似たようなレベルのバカだということだけは間違いないだろうね。孤独と不幸のレベルもほぼ同じ。似たもの同士のミザリーツインズ。これが結論。

ネット上での文言のみでの存在ということで、ここにコメントされている皆さん全てが「似たもの同士」だということです。

得意げに2チャンネルレベルの結論しか発言できない方のレベルは推して知るべし。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/07/31 09:44 | URL |

競技用自転車にのった通行人さま| 2014/07/30 21:02 |へ

>いや、勝ったの私のはずだが・・・。最後のコメは私で終わってるし 言い返せないということは 私の完勝でしょう^^

釣れる 釣れる (^o^)/

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/07/31 09:58 | URL |

チッ!
スレたか!

| 競技用自転車にのった通行人 | 2014/07/31 11:58 | URL |

自転車は歩道さん| 2014/07/31 03:21 |へ

>>社会性が備わっていれば、さて、どういう反論になるのでしょうか?
>社会性が備わった人を、批判などしませんよ。批判されなければ、反論する必要もなし。 理解できますか?

社会性が備わるということは、物言わぬ人、物言えぬ人になるということですかね。

自転車に乗れるようになった時の喜びの一つは、行動範囲が大きく広がることで、初めて訪れる所で新たな発見・出会いによる知的刺激を受けることだったでしょう。

自転車に乗れるようになることで、かつて交通戦争とも言われた道路交通体系の中で、最弱者として庇護されるだけの歩行者という存在から、(軽)車両の運転者として主体的に関わらざるを得ない立場となります。

車道上の最弱者として、ふらつかずに真っ直ぐ前を向いて左端を通行することで自分の身は自分で守ることを学ぶとともに、歩道上や歩道のない道路で歩行者と交錯する状況では最弱者となる歩行者を庇護する立場を学ぶことになります。

更には、片手運転の禁止と手信号の励行といったルールと実態の乖離、スピードの危険性と利便性(プラス快楽・誘惑)の相反といった現実を知ることとなります。

社会性が備わるということは、こうした経験を踏まえ、主体的に行動できるようになるということでしょう。

ネット上で出来る主体的な行動は、自転車を利用する者として、より利用しやすい道路環境・ルール作りに向けて発言することです。

誤った認識をされている方には、的確に指摘(批判・反論)することです。

社会性を備えた方々の反論をお待ちしています。


>>誰にでもわかるようにご説明いただきましょう。
>良識があれば、誰にでもわかると書いたでしょ。理解できないのなら、良識がないってこと。

良識などは、全く関係ありません。

40~50キロで走るコバンザメ走法の特急自転車と、その場で止まれるスピードしか出せない傘差し・携帯ながら・酒気帯びetcのママチャリとを比較して、どちらが危険性が高いかどうかという議論です。

賢明さ欠落のご自慢こそが無駄です。

おしまい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/07/31 13:15 | URL |

は○○やじ さん

すりかえ回答が多いあなたは、「(  )が低い。」

さて、(  )の中には、何が当てはまるでしょう。

①回答を工夫する意欲
②正当な行為か違法な行為か判断する力
③ディベート力
④心意気
⑤忍耐力 

| 傍観者 | 2014/07/31 13:37 | URL |

>得意げに2チャンネルレベルの結論しか発言できない方のレベルは推して知るべし。

あれ?世捨と一緒にされて傷ついてる?
事実なんだから、仕方ないよw

| 結論君 | 2014/07/31 15:08 | URL |

結論君さん| 2014/07/31 15:08 |へ

>>得意げに2チャンネルレベルの結論しか発言できない方のレベルは推して知るべし。

>あれ?世捨と一緒にされて傷ついてる?事実なんだから、仕方ないよw

読む価値なしの主張・提言を恥ずかしげもなくネット上に公表し、コメント欄を広く公開し、小生などのネット弱者にコメントの機会を与えて下さっている世捨人さんには、どんなに感謝して足りない位です。

本当に有難いことです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/07/31 15:41 | URL |

|ときどきオアゾツーキニスト|2014/07/28 11:44|
に対する
|こじま|2014/07/28 12:08|
のコメントに返信が無いんですが,私の質問に答えられないのでしょうか?

読む価値無いよ,答える価値無いよ,と返信されても構いませんが,
私の質問を要約すると
「貴方の文章内容で曖昧な部分があるので,詳細化してください」
となる事を考えると,上記のように返答された場合には,貴方自身が貴方のコメントに価値が無い,と解釈できうるので御注意ください.

また,貴方に返答できる能力・知識・思慮がないことも示唆されます.
他の方と応答されている点を見るに,時間が無いと言うことでもなさそうですので,もう少し待ちますね.

| こじま | 2014/07/31 15:58 | URL | ≫ EDIT

こじまさん| 2014/07/31 15:58 |へ

「さん」(敬称)付けを洩らさないなどの「社会性」を身に付けて下さい。

それからです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/07/31 16:21 | URL |

|ときどきオアゾツーキニスト|2014/07/28 11:44| さん
に対する
|こじま|2014/07/28 12:08|
のコメントに返信が無いんですが,私の質問に答えられないのでしょうか?

| こじま | 2014/07/31 16:53 | URL | ≫ EDIT

「さん」がなくても社会性が無いなんて全く思いません.
逆に「さん」をつければ社会性があるとも思いませんし.

第三者に対して使わないことなどありますし,ケースバイケースです.


例)会社内では部下に対して敬語を使わない人がいる(使う人もいる).また,一般に外部からの電話での受け答え時には,同僚に対する敬称は省きます.



ひとまず,質問には答えて欲しいので,再投稿して置きました.

| こじま | 2014/07/31 16:56 | URL | ≫ EDIT

こじまさん| 2014/07/31 16:56 |へ

小生は、こじまさんの部下でも同僚でもありません。

まったく。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/07/31 17:06 | URL |

一例ですよ

| こじま | 2014/07/31 17:29 | URL |

こじまさん | 2014/07/31 17:29 |へ

>一例ですよ

「さん」(敬称)付けを洩らさないなどの「社会性」を身に付けて下さい。

それからです。



| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/07/31 18:43 | URL |

たしかに 例)って書いてあるな。

まったく

| 競技用自転車にのった通行人 | 2014/07/31 18:44 | URL |

競技用自転車にのった通行人さん| 2014/07/31 18:44 |へ

>たしかに 例)って書いてあるな。まったく


負け犬の遠吠えかな。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/07/31 19:00 | URL |

>競技用自転車にのった通行人 さん

目が悪い方なのかもしれませんね.


まぁ,明日ぐらいまで待つつもりです.
答えがなかったら,私の見解を書いて,
「ある事柄に関して執筆者が理解できていないという印象です」
とでも書きます.

| こじま | 2014/07/31 19:06 | URL |

こじまさん| 2014/07/31 19:06 |へ

>目が悪い方なのかもしれませんね.

仰るとおり老眼が入って来ていますが、関係ありません。

ご自身の「社会性」を確認下さい。


>まぁ,明日ぐらいまで待つつもりです.答えがなかったら,私の見解を書いて, 「ある事柄に関して執筆者が理解できていないという印象です」とでも書きます.

こじまさんが「社会性」を身に付けられることを、小生もお待ちしています。


| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/07/31 19:17 | URL |

| こじま |さん

普通の人じゃないですからね^^

適当に茶化すぐらいが調度いいかも ですよ~

| 競技用自転車にのった通行人 | 2014/07/31 19:24 | URL |

|競技用自転車にのった通行人| さん

僕もそう認識してます.
まぁ,口調は堅いですが,軽い気分で書いてますよ.


彼がなんと言おうと,複数の面からみて,彼よりも受け入れられる内容・文章だという自負はあるので,気にしてませんし.

(一応ですが自転車店勤務経験も指導経験もありますし,
現役でロードバイクもクロスバイクも乗ってますし,
「こじまさんのほうが正しいこと言ってるよね~」みたいなコメントも寄せてもらえますし)

| こじま | 2014/07/31 19:35 | URL | ≫ EDIT

| こじま | さん

ロードとクロス いいですね~^^

わたしはロードとMTBです~ MTBは街海苔専用ですけど~

| 競技用自転車にのった通行人 | 2014/07/31 20:23 | URL |

Re: タイトルなし

車道さん

>写真の標識は「普通自転車は車道通行禁止」でしょ?普通自転車でなければ車道通行だよ。
交通ジャーナリストを名乗るなら、もっと勉強しようね。尤も普通自転車が何かも知らなそうだけど。
>>おっしゃるとおり、スピードレース用に開発されたドロップハンドルの競技用自転車は普通自転車とは違うので、全面規制が必要ですね。
>馬脚を露したな。普通自転車の定義も知らないでよくこんな記事が書けるもんだ。お前が毛嫌いしている、UCIの規定に沿ったロードバイクは普通自転車だ。

当ブログではクロスバイクが普通自転車のボーダーラインとの見解です。

| 世捨人 | 2014/08/01 00:37 | URL |

Re: タイトルなし

こじさん

>引っかかるんだろうなと思ってたら、案の定引っかかってますね。とりあえず、記事執筆者が道路交通法に関して疎いことがわかりました。

当ブログでは道交法に準拠しております。運用するのは法の執行機関である警察官です。

| 世捨人 | 2014/08/01 00:41 | URL |

Re: タイトルなし

まさん

>当ブログは道交法に準拠しております って、薄っぺらい返答が帰ってきそう^^

まさんの交通安全は絶対です。

| 世捨人 | 2014/08/01 00:47 | URL |

Re: タイトルなし

旧ときさん

>こういう道路でこそ、車道左端(第一通行帯)を自転車で埋め尽くし、道路標識による普通自転車通行禁止規制が現実に合致していないという実態を作り上げて行きましょう。
>>歩道はガラガラというのが現実です。
>車道左端(第一通行帯)もガラガラです。どちらを通行するかは、自転車乗り一人一人が決めれば良いだけです。

車道には乗用車、バスが写っていますが歩道には人っ子一人いません。自転車の車道通行禁止もうなずけますね。

>幸いにも、今回のスクープ(?)画像で取り上げられた埼玉県内の道路は、片側2車線の立派な道路に数台のクルマしか通行していないようですので、まさしく自転車で走行しやすい道路です。
>>信号が青に変われば交通量は激変するでしょう。
>スクープ(?)画像をお待ちしています。

反対車線の交通量からも想像できるでしょう。

>埼玉県在住の閲覧者の方は、是非、今回のスクープ(?)画像をもとに、埼玉県地方公安員会に普通自転車の車道通行を禁止している道路標識の撤去を求めて行きましょう。(特急)自転車乗りの皆様が具体的に動くことです。頑張って下さい。
>>非現実的なことにエネルギーを注ぐのは控えましょう。
>仰るとおり安全の御旗がある限り、道路交通の規制緩和は大変難しくなります。だからこそ、現行法以上の法律改正(改悪)は断固阻止して行かなければなりません。

交通安全に資する法改正を提言しているところであり、決して改悪とはならないでしょう。

>まあ、自転車乗りに出来ることは、実態に合わない道路標識など無視して、車道左端(第一通行帯)を通行することで、実態を作り上げて行くこと位のものでしょう。

違反行為に対する制裁として、ドライバーからの迫害を甘受しなければならないかもしれませんね。

>埼玉県民の特急自転車乗りの皆さん、頑張って下さい。

愛知県民の競技用自転車乗りであっても、画像にある歩道は通行できます。

| 世捨人 | 2014/08/01 00:51 | URL |

Re: タイトルなし

走りさん

>自「動」車にやさしい車道はコレだ の間違いでしょう。
>>危険な車道は通行禁止としたほうが、巡り巡って自転車にやさしいということです。
>では、自転車は歩道(生身の人間が使用する道路)を走るべきとして、それがない道路、あるいは適切な幅員を持つそれを設置すると自動車の走行空間が確保できなくなる狭隘道路はどうしましょうか?

生活道路では歩道と車道は白線で区切られているだけですね。

>逆にそうした道路は自動車の乗り入れを原則として禁ずるというのであれば、貴殿の主張を認めてもいいですよ。

生活道路の制限速度は時速30キロに抑えられていることが多いです。

>これは、軽車両を「異物」として道路の隅に排除して隔離し歩行者と混在させ、自動車、二輪車以外の何にも気を使うことなく漫然運転できるドライバー本位の道路ですね。
>>車道は四輪のクルマの走行を想定してつくられているのは紛れもない事実です。
>貴殿及び自動車至上主義者の錯覚ですよ。車道は高速道路のような自動車専用道ではありません。あくまで一般道です。お間違いのないように。

車幅をみれば、4輪のクルマの走行を想定してつくられているのは一目瞭然です。

>そもそも、自動車を走らせるに十分な環境を整えていないにもかかわらず、数多くの自動車を急進的に普及させた結果、今日見られる混乱状態が生じている。これが日本の道路環境の実態です。

おっしゃるとおり車道は危険な環境ですので、身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車は歩道を活用しましょう。

>世捨人先生の思考回路は、1960年代の交通戦争真っ盛りの時代あたりでストップしていると言わざるを得ません。貴殿は本当に2014年の「ジャーナリスト」なのですか?
>>時代を先取りした気鋭のジャーナリストかもしれませんね。
>貴殿は世間より周回遅れなのでしょう。だから先を走っているように見えるのですよ。

ガリレオの功績は後世に評価されています。

| 世捨人 | 2014/08/01 00:59 | URL |

Re: タイトルなし

はげおさん

>>当ブログのシンボルともなっている自転車通行禁止標識は絶対に順守してください
>自転車通行禁止標識?あんなのしょせん飾りです。偉い人にはそれがわからんのですよ!

自転車通行禁止標識によって多くの国民の命が救われたと確信しております。

| 世捨人 | 2014/08/01 01:01 | URL |

Re: 誰もが認める結論

結さん

>ま、ときどきオアゾと、世捨人は、別人だろうけど、似たようなレベルのバカだということだけは間違いないだろうね。孤独と不幸のレベルもほぼ同じ。似たもの同士のミザリーツインズ。これが結論。

皆さまの交通の安全が確保できれば本望です。

| 世捨人 | 2014/08/01 01:40 | URL |

車道さん

>写真の標識は「普通自転車は車道通行禁止」でしょ?普通自転車でなければ車道通行だよ。
交通ジャーナリストを名乗るなら、もっと勉強しようね。尤も普通自転車が何かも知らなそうだけど。
>>おっしゃるとおり、スピードレース用に開発されたドロップハンドルの競技用自転車は普通自転車とは違うので、全面規制が必要ですね。
>馬脚を露したな。普通自転車の定義も知らないでよくこんな記事が書けるもんだ。お前が毛嫌いしている、UCIの規定に沿ったロードバイクは普通自転車だ。

当ブログではクロスバイクが普通自転車のボーダーラインとの見解です。


当ブログでは道交法に準拠しております。


道交法63条の3には、普通自転車とは「車体の大きさ及び構造が内閣府令で定める基準に適合する二輪又は三輪の自転車で、他の車両を牽引していないもの」と書いてある。
そして道交法施行規則9条の2には、
「法第六十三条の三の内閣府令で定める基準は、次の各号に掲げるとおりとする。
一 車体の大きさは、次に掲げる長さ及び幅を超えないこと。
イ 長さ 百九十センチメートル
ロ 幅 六十センチメートル
二 車体の構造は、次に掲げるものであること。
イ 側車を付していないこと。
ロ 一の運転者席以外の乗車装置(幼児用座席を除く。)を備えていないこと。
ハ 制動装置が走行中容易に操作できる位置にあること。
ニ 歩行者に危害を及ぼすおそれがある鋭利な突出部がないこと。」
と書いてある。
自称ジャーナリストはこんなことも知らないのかよ。

| 自転車は車道 | 2014/08/01 21:18 | URL |

世捨人さん| 2014/08/01 00:51 |へ

>>こういう道路でこそ、車道左端(第一通行帯)を自転車で埋め尽くし、道路標識による普通自転車通行禁止規制が現実に合致していないという実態を作り上げて行きましょう。
>歩道はガラガラというのが現実です。
>>車道左端(第一通行帯)もガラガラです。どちらを通行するかは、自転車乗り一人一人が決めれば良いだけです。
>車道には乗用車、バスが写っていますが歩道には人っ子一人いません。自転車の車道通行禁止もうなずけますね。

登下校の時間帯には小中学生で溢れかえっていることでしょう。


>>幸いにも、今回のスクープ(?)画像で取り上げられた埼玉県内の道路は、片側2車線の立派な道路に数台のクルマしか通行していないようですので、まさしく自転車で走行しやすい道路です。
>信号が青に変われば交通量は激変するでしょう。
>>スクープ(?)画像をお待ちしています。
>反対車線の交通量からも想像できるでしょう。

反対車線に写り込んでいる自動車は2台のみ。
やはり、ガラガラだということですね。


>>埼玉県在住の閲覧者の方は、是非、今回のスクープ(?)画像をもとに、埼玉県地方公安員会に普通自転車の車道通行を禁止している道路標識の撤去を求めて行きましょう。(特急)自転車乗りの皆様が具体的に動くことです。頑張って下さい。
>非現実的なことにエネルギーを注ぐのは控えましょう。
>>仰るとおり安全の御旗がある限り、道路交通の規制緩和は大変難しくなります。だからこそ、現行法以上の法律改正(改悪)は断固阻止して行かなければなりません。
>交通安全に資する法改正を提言しているところであり、決して改悪とはならないでしょう。

自転車の交通の「円滑」を害する改悪となります。


>>まあ、自転車乗りに出来ることは、実態に合わない道路標識など無視して、車道左端(第一通行帯)を通行することで、実態を作り上げて行くこと位のものでしょう。
>違反行為に対する制裁として、ドライバーからの迫害を甘受しなければならないかもしれませんね。

故意の迫害は殺人罪に該当します。


>>埼玉県民の特急自転車乗りの皆さん、頑張って下さい。
>愛知県民の競技用自転車乗りであっても、画像にある歩道は通行できます。

では、か っきーさんにも頑張ってもらいましょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/08/05 12:45 | URL |

>故意の迫害は殺人罪に該当します。

日本語間違えてますよ.

| こじま | 2014/08/05 15:09 | URL | ≫ EDIT

こじまさん| 2014/08/05 15:09 |へ

>>故意の迫害は殺人罪に該当します。
>日本語間違えてますよ.

釣果!

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/08/05 16:13 | URL |

釣られたクマー

| こじま | 2014/08/05 16:50 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

車道さん

>写真の標識は「普通自転車は車道通行禁止」でしょ?普通自転車でなければ車道通行だよ。
交通ジャーナリストを名乗るなら、もっと勉強しようね。尤も普通自転車が何かも知らなそうだけど。
>>おっしゃるとおり、スピードレース用に開発されたドロップハンドルの競技用自転車は普通自転車とは違うので、全面規制が必要ですね。
>馬脚を露したな。普通自転車の定義も知らないでよくこんな記事が書けるもんだ。お前が毛嫌いしている、UCIの規定に沿ったロードバイクは普通自転車だ。
>>当ブログではクロスバイクが普通自転車のボーダーラインとの見解です。当ブログでは道交法に準拠しております。
>道交法63条の3には、普通自転車とは「車体の大きさ及び構造が内閣府令で定める基準に適合する二輪又は三輪の自転車で、他の車両を牽引していないもの」と書いてある。そして道交法施行規則9条の2には、「法第六十三条の三の内閣府令で定める基準は、次の各号に掲げるとおりとする。一 車体の大きさは、次に掲げる長さ及び幅を超えないこと。イ 長さ 百九十センチメートルロ 幅 六十センチメートル二 車体の構造は、次に掲げるものであること。イ 側車を付していないこと。 一の運転者席以外の乗車装置(幼児用座席を除く。)を備えていないこと。ハ 制動装置が走行中容易に操作できる位置にあること。ニ 歩行者に危害を及ぼすおそれがある鋭利な突出部がないこと。」と書いてある。自称ジャーナリストはこんなことも知らないのかよ。

スピードレース用に開発された競技用自転車が市販されることなど、道交法は想定していなかったでしょう。法の不備にほかなりません。

| 世捨人 | 2014/08/07 01:10 | URL |

Re: タイトルなし

旧ときさん

>こういう道路でこそ、車道左端(第一通行帯)を自転車で埋め尽くし、道路標識による普通自転車通行禁止規制が現実に合致していないという実態を作り上げて行きましょう。
>>歩道はガラガラというのが現実です。
>車道左端(第一通行帯)もガラガラです。どちらを通行するかは、自転車乗り一人一人が決めれば良いだけです。
>>車道には乗用車、バスが写っていますが歩道には人っ子一人いません。自転車の車道通行禁止もうなずけますね。
>登下校の時間帯には小中学生で溢れかえっていることでしょう。

地図で確認したところ、付近に小中学校は見当たりませんでした。


>幸いにも、今回のスクープ(?)画像で取り上げられた埼玉県内の道路は、片側2車線の立派な道路に数台のクルマしか通行していないようですので、まさしく自転車で走行しやすい道路です。
>>信号が青に変われば交通量は激変するでしょう。
>スクープ(?)画像をお待ちしています。
>>反対車線の交通量からも想像できるでしょう。
>反対車線に写り込んでいる自動車は2台のみ。 やはり、ガラガラだということですね。

画像では2台しか見えませんが、反対車線は交差点手前から数珠つなぎになっています。

>埼玉県在住の閲覧者の方は、是非、今回のスクープ(?)画像をもとに、埼玉県地方公安員会に普通自転車の車道通行を禁止している道路標識の撤去を求めて行きましょう。(特急)自転車乗りの皆様が具体的に動くことです。頑張って下さい。
>>非現実的なことにエネルギーを注ぐのは控えましょう。
>仰るとおり安全の御旗がある限り、道路交通の規制緩和は大変難しくなります。だからこそ、現行法以上の法律改正(改悪)は断固阻止して行かなければなりません。
>>交通安全に資する法改正を提言しているところであり、決して改悪とはならないでしょう。
>自転車の交通の「円滑」を害する改悪となります。

自転車乗りの安全を最優先としたいですね。

>まあ、自転車乗りに出来ることは、実態に合わない道路標識など無視して、車道左端(第一通行帯)を通行することで、実態を作り上げて行くこと位のものでしょう。
>>違反行為に対する制裁として、ドライバーからの迫害を甘受しなければならないかもしれませんね。
>故意の迫害は殺人罪に該当します。

過失が認められるでしょう。

>埼玉県民の特急自転車乗りの皆さん、頑張って下さい。
>>愛知県民の競技用自転車乗りであっても、画像にある歩道は通行できます。
>では、か っきーさんにも頑張ってもらいましょう。

おまかせします。

| 世捨人 | 2014/08/07 01:33 | URL |

世捨人さん| 2014/08/07 01:33 |へ

>>こういう道路でこそ、車道左端(第一通行帯)を自転車で埋め尽くし、道路標識による普通自転車通行禁止規制が現実に合致していないという実態を作り上げて行きましょう。
>歩道はガラガラというのが現実です。
>>車道左端(第一通行帯)もガラガラです。どちらを通行するかは、自転車乗り一人一人が決めれば良いだけです。
>車道には乗用車、バスが写っていますが歩道には人っ子一人いません。自転車の車道通行禁止もうなずけますね。
>>登下校の時間帯には小中学生で溢れかえっていることでしょう。
>地図で確認したところ、付近に小中学校は見当たりませんでした。

ご苦労様です。


>>幸いにも、今回のスクープ(?)画像で取り上げられた埼玉県内の道路は、片側2車線の立派な道路に数台のクルマしか通行していないようですので、まさしく自転車で走行しやすい道路です。
>信号が青に変われば交通量は激変するでしょう。
>>スクープ(?)画像をお待ちしています。
>反対車線の交通量からも想像できるでしょう。
>>反対車線に写り込んでいる自動車は2台のみ。 やはり、ガラガラだということですね。
>画像では2台しか見えませんが、反対車線は交差点手前から数珠つなぎになっています。

スクープ(?)画像をお待ちしています。


>>埼玉県在住の閲覧者の方は、是非、今回のスクープ(?)画像をもとに、埼玉県地方公安員会に普通自転車の車道通行を禁止している道路標識の撤去を求めて行きましょう。(特急)自転車乗りの皆様が具体的に動くことです。頑張って下さい。
>非現実的なことにエネルギーを注ぐのは控えましょう。
>>仰るとおり安全の御旗がある限り、道路交通の規制緩和は大変難しくなります。だからこそ、現行法以上の法律改正(改悪)は断固阻止して行かなければなりません。
>交通安全に資する法改正を提言しているところであり、決して改悪とはならないでしょう。
>>自転車の交通の「円滑」を害する改悪となります。
>自転車乗りの安全を最優先としたいですね。

自転車も含めた道路交通の「安全」と「円滑」を図るために、道路交通法では、自転車は車道左端を通行しなければならないとされています。


>>まあ、自転車乗りに出来ることは、実態に合わない道路標識など無視して、車道左端(第一通行帯)を通行することで、実態を作り上げて行くこと位のものでしょう。
>違反行為に対する制裁として、ドライバーからの迫害を甘受しなければならないかもしれませんね。
>>故意の迫害は殺人罪に該当します。
>過失が認められるでしょう。

意味不明です。


>>埼玉県民の特急自転車乗りの皆さん、頑張って下さい。
>愛知県民の競技用自転車乗りであっても、画像にある歩道は通行できます。
>>では、か っきーさんにも頑張ってもらいましょう。
>おまかせします。

まずは、か っきーさんの出入り禁止を解除して下さい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/08/07 09:01 | URL |

世捨人マジで普通自転車の定義知らなかったのかよwww
道交法に準拠とか言いながら道交法読んでねえとか馬鹿すぎwww

| 自転車は車道 | 2014/08/07 12:35 | URL |

どうでもいいことだけど、世捨人氏の記事は、"読む価値なし"ではなくて、"コメントする価値なし"でしょう。
所詮、ローカルな話だから、法が改正されることなど、あり得ないですね。

| 自転車は歩道 | 2014/08/07 14:37 | URL | ≫ EDIT

自転車は歩道さん| 2014/08/07 14:37 |へ

>どうでもいいことだけど、世捨人氏の記事は、"読む価値なし"ではなくて、"コメントする価値なし"でしょう。所詮、ローカルな話だから、法が改正されることなど、あり得ないですね。

自転車は、所詮、幼児から高齢者まで誰もがみんな利用する手軽で便利で身近な交通手段です。

だからこそ、ローカルな話の積み上げが実態となります。

疋田さんのブログの受け売りとなりますが、「東京が最悪である象徴「新虎通り」の」のようなローカルな話こそが、正に、実態です。http://melma.com/backnumber_16703_6058219/

役人の机上の空論で最悪のインフラ整備が自慢げに実績作りされていく実態を変えていくためには、敢えて、ルール違反と言われようとも「道路標識」を無視して、車道左端通行をすることで地道に実態作りをすることです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/08/07 19:16 | URL |

違反者が増えれば、交通取締りと検挙数が増えるだけだってことが、
何故わからんのかな?良識がないから仕方がないか。
所詮、このブログで吠えることしかできないんだから、どうでもいいけど。

| 自転車は歩道 | 2014/08/07 23:15 | URL | ≫ EDIT

自転車は歩道さん| 2014/08/07 23:15 |へ

>違反者が増えれば、交通取締りと検挙数が増えるだけだってことが、何故わからんのかな?良識がないから仕方がないか。
所詮、このブログで吠えることしかできないんだから、どうでもいいけど。

今回の車道を自転車で通行することで、交通取締りと検挙数が増えるって、本当ですか?

良識というか常識がないから仕方がないのかも知れませんが、普通は、人身事故でも発生しない限り、自転車を取締り検挙することなんて有り得ません。

所詮、匿名でキャンキャンと泣き叫ぶ負け犬でしかないんだけど、どうでもいいという訳ではありません。

しっかりして下さい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/08/08 09:20 | URL |

サイクリング禁止反対

[インチキ交通安全ジャーナリスト]こと
[世捨人]殿|2014/08/07 01:10|付へ.

>スピードレース用に開発された競技用自転車が市販されることなど,道交法は想定していなかったでしょう.法の不備にほかなりません.

国土交通省も警察庁も世界の自転車を知らなすぎ,先見の明も無さすぎるのである.
実用自転車中心主義の旧態依然とした自転車政策は,高速度自転車の存在を前提とする新しい時代の自転車には全くの無能だ.

| マイロネフ | 2014/08/08 18:33 | URL | ≫ EDIT

>どうでもいいという訳ではありません。

何をどうしたいのかわかりませんが、"どうでもいいという訳ではない"というのなら、目的と目的を達成する為の具体的な方法論を実際の行動で示しなさい。
このブログに無駄吠えするだけで、何もしないのであれば、"どうでもいい"のと同じ。

| 自転車は歩道 | 2014/08/08 22:16 | URL | ≫ EDIT

|ときどきオアゾツーキニスト|2014/07/28 11:44|
リム打ちのパンクの危険性が高いことに加えて、スピードを出すことに特化した特急自転車の不便なところのひとつです。


~~~
|こじま|2014/07/28 12:08|を踏まえて,
●文脈から「特急自転車」をロードバイクやクロスバイクの類と考え,またその比較対象,すなわち『スピードを出すことに特化していない自転車』を軽快車であると考える.
●「リム打ちパンクの危険性」とは,リム打ちパンクの発生しやすさ,を指すと考える.
という前提で「特急自転車は」同一走行距離あたりの「リム打ちパンクの危険性が」軽快車と比較して『低い』ことを示します.



①リム打ちパンクは路面とリム部にタイヤ・チューブがはさまれることで発生します.
②そのため,リム打ちパンクはタイヤの形状保持が困難な状況であるほど起こりやすくなります.
③一般的な傾向として,特急自転車で用いるタイヤ・チューブの推奨空気圧は,軽快車のそれよりも高いため,前者の方がタイヤの形状を保持する力が強いです.
④よって「特急自転車は」同一走行距離あたりの「リム打ちパンクの危険性が」軽快車と比較して『低い』です.



~~~
補足
■車重を考慮すると,一般的傾向として「特急自転車」>軽快車なので,ときどきオアゾツーキニストの意見は,なおさらに間違いと言えます.
■『「特急自転車」のほうがタイヤ幅が狭い,すなわち接地面積が小さくかかる圧力が高いのではないか?』と言う疑問もわきそうなので,
参考情報を記載しておきます.

http://www.cyclesports.jp/magazine/2009/0910/
「同じ空気圧ならば巡航時の接地面積はあまり変わらない。」

http://www.gokiso.jp/products/wheel.html#features
「同一の圧力であれば設置面積の値は変わらない」

| こじま | 2014/08/12 11:12 | URL |

>太字の文

ワロタwww

| KOJIMA | 2014/08/14 13:35 | URL | ≫ EDIT

クルキチの注意力のなさがよく分かりますね。自動車の1/3しか幅を取らない車両さえ邪魔に感じる人は運転が余程下手なんでしょうね。

| 自転車は車道 | 2014/08/14 21:05 | URL |

邪魔に感じる事とか、邪魔だって表明することは問題だと思いません。
あくまでも『邪魔と感じるから、幅寄せしてやろう』というような、行動につなげてしまう事が問題だと思います。

私も車両を利用しますが、その際には他の車両は邪魔に感じます。
何なら歩行者だって邪魔です。
(ここでの『邪魔』は、『邪魔する存在がいなければ、わずかであれ省力・時間短縮できたのに…』という程度のものも含まれます)

ただ、そう思っていても、私は歩行者優先は順守してます。
法律でもそう決まっているし、その方が事故が起こりにくいからです。
(気持ちと行動を直結させず、制御するのが理性の力だと思います。)

あと、車両を利用している時に「いま、自分は後続車両から邪魔だと思われているだろうな」という思考に至れるのは大事だと思います。
そういう考えに至れなければそのまま無配慮に走ってしまうでしょうが、上のような考えに至れば別の対応が選択肢として現れてきます。
(速度を上げる、一旦停止、側方によせる、車線外に一旦出る、どうしようもないからそのまま走り続ける、etc.)

自分の安全マージンは取ったうえで極力邪魔ではない走り方を考えるためには、『自転車は邪魔だ』と自転車側が自認しておく事も必要と考えます。


まぁ、自転車で車道左端を走っている場合さえ自動車側から「邪魔だ」と言われたことは、私もあります。
この場合は本当にどうしようもないので、『あの自動車は我儘だなぁ』とは思いました。
まぁ、いろんな立場から考えましょうと言う事で、長文を書きました。

| こじま | 2014/08/14 21:56 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

旧ときさん

>こういう道路でこそ、車道左端(第一通行帯)を自転車で埋め尽くし、道路標識による普通自転車通行禁止規制が現実に合致していないという実態を作り上げて行きましょう。
>>歩道はガラガラというのが現実です。
>車道左端(第一通行帯)もガラガラです。どちらを通行するかは、自転車乗り一人一人が決めれば良いだけです。
>>車道には乗用車、バスが写っていますが歩道には人っ子一人いません。自転車の車道通行禁止もうなずけますね。
>登下校の時間帯には小中学生で溢れかえっていることでしょう。
>>地図で確認したところ、付近に小中学校は見当たりませんでした。
>ご苦労様です。

「登下校の時間帯には小中学生で溢れかえっている」というのはうそ、でたらめということになります。

>幸いにも、今回のスクープ(?)画像で取り上げられた埼玉県内の道路は、片側2車線の立派な道路に数台のクルマしか通行していないようですので、まさしく自転車で走行しやすい道路です。
>>信号が青に変われば交通量は激変するでしょう。
>スクープ(?)画像をお待ちしています。
>>反対車線の交通量からも想像できるでしょう。
>反対車線に写り込んでいる自動車は2台のみ。 やはり、ガラガラだということですね。
>>画像では2台しか見えませんが、反対車線は交差点手前から数珠つなぎになっています。
>スクープ(?)画像をお待ちしています。

今回の画像から容易に判断できるかと思います。

>埼玉県在住の閲覧者の方は、是非、今回のスクープ(?)画像をもとに、埼玉県地方公安員会に普通自転車の車道通行を禁止している道路標識の撤去を求めて行きましょう。(特急)自転車乗りの皆様が具体的に動くことです。頑張って下さい。
>>非現実的なことにエネルギーを注ぐのは控えましょう。
>仰るとおり安全の御旗がある限り、道路交通の規制緩和は大変難しくなります。だからこそ、現行法以上の法律改正(改悪)は断固阻止して行かなければなりません。
>>交通安全に資する法改正を提言しているところであり、決して改悪とはならないでしょう。
>自転車の交通の「円滑」を害する改悪となります。
>>自転車乗りの安全を最優先としたいですね。
>自転車も含めた道路交通の「安全」と「円滑」を図るために、道路交通法では、自転車は車道左端を通行しなければならないとされています。

速度の遅い車両は速度の速いクルマに進路を譲ることで、交通の円滑が確保できます。

>まあ、自転車乗りに出来ることは、実態に合わない道路標識など無視して、車道左端(第一通行帯)を通行することで、実態を作り上げて行くこと位のものでしょう。
>>違反行為に対する制裁として、ドライバーからの迫害を甘受しなければならないかもしれませんね。
>故意の迫害は殺人罪に該当します。
>>過失が認められるでしょう。
>意味不明です。

故意と過失では裁判官の心証は異なります。

>埼玉県民の特急自転車乗りの皆さん、頑張って下さい。
>>愛知県民の競技用自転車乗りであっても、画像にある歩道は通行できます。
>では、か っきーさんにも頑張ってもらいましょう。
>>おまかせします。
>まずは、か っきーさんの出入り禁止を解除して下さい。

当該道路は出入り禁止となっていないでしょう。

| 世捨人 | 2014/08/15 00:56 | URL |

Re: タイトルなし

車道さん

>世捨人マジで普通自転車の定義知らなかったのかよwww道交法に準拠とか言いながら道交法読んでねえとか馬鹿すぎwww

現道交法は、スピードレース用に開発された競技用自転車の爆走を予定していませんでした。

| 世捨人 | 2014/08/15 01:01 | URL |

Re: タイトルなし

>どうでもいいことだけど、世捨人氏の記事は、"読む価値なし"ではなくて、"コメントする価値なし"でしょう。所詮、ローカルな話だから、法が改正されることなど、あり得ないですね。

自転車規制強化という足音は確実に近づいております。

| 世捨人 | 2014/08/15 01:02 | URL |

Re: サイクリング禁止反対

旧a38さん

>>スピードレース用に開発された競技用自転車が市販されることなど,道交法は想定していなかったでしょう.法の不備にほかなりません.
>国土交通省も警察庁も世界の自転車を知らなすぎ,先見の明も無さすぎるのである. 実用自転車中心主義の旧態依然とした自転車政策は,高速度自転車の存在を前提とする新しい時代の自転車には全くの無能だ.

現実を直視してください。道交法改正が困難なら、競技用自転車の販売規制という手もあります。創意工夫を凝らしましょう。

| 世捨人 | 2014/08/15 01:14 | URL |

Re: タイトルなし

こじさん

>二輪通行禁止の理由は何だったのですか? 二輪が禁止の理由が分からないなら,自転車が禁止でない理由についての言及も根拠なく言っている,すなわち貴方の主観もしくは思い込みでしか無いです.
今後の記事で明らかになるでしょう。
>こんな風に客観的な証左や論理的な禁止自由について示さない記事ばっかりなら,記事数が貴方の思想・思考の評価を高める事にはなりません. むしろ,貶める事になっていると,私は感じます.

コメント欄で議論を深めることは有意義との認識です。

>>「ダンシング」という立ちこぎで
>この記述だと『立ちこぎ』にいくつか種類が合って,彼はそのいくつかある中のうちから『ダンシン』をしていたと言う風に読めますね. もっと,読みやすい日本語になるよう努力してください.
一般の読者からすれば「ダンシング」について理解していないかと思います。
>ジャーナリストを名乗って,300本以上記事を書いていても,いまだに自転車に関する知識で誤解を招くような書き方をしてしまうなんて,情けないと感じないのでしょうか?

競技用自転車乗りの常識は世間の非常識とのそしりはまぬがれません。

>>そう、「ヒルクライム」という峠道を走破する自転車競技に興じているのだ。
>ヒルクライムは読んで字の如く,『丘陵を登る』行為で,競技でも何でもありません. 私は,景色(夕日)を見るために近くの山(300mくらい)をロードバイクで登ります. それもヒルクライと称する事ができ,かつ競技ではありません. ですので『「ヒルクライム」という峠道を走破する自転車競技に』のように, なんの断りもなく並記している点は,恣意的に感じました.

歩いてもよさそうな距離なのに、なぜ競技用自転車を使うのでしょうか。鍛えるためですか?

>ところで『そう,~なのだ』という記述の~の中に,誤った(誤りと取れる)記述があるっていうのは,様にならないですね.

記事内容には絶大なる自信があります。

>>>コーナーの出口が見えない急カーブを減速もせずに進入するなど、とても危うい。
>速度に関する言及が無いですが,時速5km/hくらい,例えば視界に何か進入して来た時にそこから10m以内で止まったり進路変更できる速度なら危うく無いと感じます.
自転車で時速5キロとなると、ふらついた状態となり危険でしょう。
>あと,上記の記述は自転車に限らず,車両全般に言える事と感じますが,車両に対しても同様の事を主張なされないのは何故でしょうか.

クルマはボディやエアバックで乗員を守ってくれます。

>>暴走(族)対策であろうか、二輪車の通行規制をしながら競技用自転車の爆走を野放しにするのは、到底容認できない。
>上にも書きましたが,その理由はなんですか. 貴方はよく「エンジンがついている自動二輪と,ついていない自転車は違う風に考えましょう」という趣旨の返答をしますが,ここではそう考えない(同様に規制せよと言う)理由は何ですか?
通行規制は走行性能と関係ないからです。
>>それらを論理的に合致するように説明できない限り,貴方の主観以外の理由があるとは見受けられません.
客観報道を旨としております。

>>今回紹介した道路だけでない。わが国の峠道はヒルクライム練習場所と化しており、競技用自転車の通行を全面禁止すべきだ。法改正が急がれる。
>行きたい場所の途中にその峠道があれば,その道を通りますよね. 峠道の定義は?定義しない限り,「全ての坂でヒルクライムは可能だから,坂の通行禁止」とも言えてしまいますので区分方法と区分理由を示してみてください.
各論については専門家をまじえて議論を深める必要があるかと思います。
>あと,いい加減に競技用自転車の定義を改めてはどうでしょうか. 軽車両の自転車競技は現存しますし,競技に参加した事のない人がロードバイクに乗っているケースもありますよ.

ご意見、ご要望として承ります。

| 世捨人 | 2014/08/15 01:39 | URL |

Re: タイトルなし

車道さん

>クルキチの注意力のなさがよく分かりますね。自動車の1/3しか幅を取らない車両さえ邪魔に感じる人は運転が余程下手なんでしょうね。

「自動車の1/3も幅を取る」という謙虚な姿勢が必要でしょう。

| 世捨人 | 2014/08/15 01:48 | URL |

サイクリング禁止反対

[世捨人]殿|2014/08/15 01:14|付へ.

>現実を直視してください.道交法改正が困難なら,競技用自転車の販売規制という手もあります.創意工夫を凝らしましょう.

危険運転のクルマを容認する一方で,気に入らない自転車を撲滅するためなら手段を選ばない[世捨人]殿のご意見には断固反対する.
世界各国で,都市交通における高速度自転車の機能が再評価されている現実を知れ.

| マイロネフ | 2014/08/15 07:12 | URL | ≫ EDIT

サイクリング禁止反対

[世捨人]殿|2014/08/15 01:48|付へ.

>「自動車の1/3も幅を取る」という謙虚な姿勢が必要でしょう.

乗用車1台分の面積に自転車は少なくとも3~4台は収容可能だ.
大量の自転車ありきの都市計画が必要だ.
車道の幅の1/3とまでは言わず,1/5と,歩道の1/2を折半すれば自転車専用レーンの設定は簡単だろう.

| マイロネフ | 2014/08/15 07:36 | URL | ≫ EDIT

マイロネフ
↑自分の日本語の間違いを指摘されても,訂正しない人.
この人の意見は日本語の間違いがあるかもしれないので,注意して読んでください.

参照:http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-468.html
↑内コメント欄

| こじま | 2014/08/15 09:15 | URL | ≫ EDIT

車道さん

>世捨人マジで普通自転車の定義知らなかったのかよwww道交法に準拠とか言いながら道交法読んでねえとか馬鹿すぎwww

現道交法は、スピードレース用に開発された競技用自転車の爆走を予定していませんでした。

| 世捨人 | 2014/08/15 01:01 | URL |


それとお前が道交法読んでないのとどんな関係があるんだ?


車道さん

>クルキチの注意力のなさがよく分かりますね。自動車の1/3しか幅を取らない車両さえ邪魔に感じる人は運転が余程下手なんでしょうね。

「自動車の1/3も幅を取る」という謙虚な姿勢が必要でしょう。


自動車は「競技用自転車」の3倍も幅を取りながら、速さは3倍にも満たない。
つまり面積速度は「競技用自転車」のほうが上ってこと。
単位時間当たりに占める体積は自動車が下というわけ。
謙虚にならなきゃいけないのはむしろ自動車の方。
排気ガスと騒音を撒き散らしながら場所も取る。
常識的に考えてお前みたいにデカい面はできないだろ。

| 自転車は車道 | 2014/08/16 00:11 | URL |

世捨人 さん| 2014/08/15 00:56 |へ

>>こういう道路でこそ、車道左端(第一通行帯)を自転車で埋め尽くし、道路標識による普通自転車通行禁止規制が現実に合致していないという実態を作り上げて行きましょう。
>歩道はガラガラというのが現実です。
>>車道左端(第一通行帯)もガラガラです。どちらを通行するかは、自転車乗り一人一人が決めれば良いだけです。
>車道には乗用車、バスが写っていますが歩道には人っ子一人いません。自転車の車道通行禁止もうなずけますね。
>>登下校の時間帯には小中学生で溢れかえっていることでしょう。
>地図で確認したところ、付近に小中学校は見当たりませんでした。
>>ご苦労様です。
>「登下校の時間帯には小中学生で溢れかえっている」というのはうそ、でたらめということになります。

きっと、遠距離通学している小中学生で溢れかえっていることでしょう。


>>幸いにも、今回のスクープ(?)画像で取り上げられた埼玉県内の道路は、片側2車線の立派な道路に数台のクルマしか通行していないようですので、まさしく自転車で走行しやすい道路です。
>信号が青に変われば交通量は激変するでしょう。
>>スクープ(?)画像をお待ちしています。
>反対車線の交通量からも想像できるでしょう。
>>反対車線に写り込んでいる自動車は2台のみ。 やはり、ガラガラだということですね。
>画像では2台しか見えませんが、反対車線は交差点手前から数珠つなぎになっています。
>>スクープ(?)画像をお待ちしています。
>今回の画像から容易に判断できるかと思います。

今回の画像では、2台+2台の4台しか確認出来ません。
自転車が車道左端通行しても何ら問題のないことでしょう。


>>埼玉県在住の閲覧者の方は、是非、今回のスクープ(?)画像をもとに、埼玉県地方公安員会に普通自転車の車道通行を禁止している道路標識の撤去を求めて行きましょう。(特急)自転車乗りの皆様が具体的に動くことです。頑張って下さい。
>非現実的なことにエネルギーを注ぐのは控えましょう。
>>仰るとおり安全の御旗がある限り、道路交通の規制緩和は大変難しくなります。だからこそ、現行法以上の法律改正(改悪)は断固阻止して行かなければなりません。
>交通安全に資する法改正を提言しているところであり、決して改悪とはならないでしょう。
>>自転車の交通の「円滑」を害する改悪となります。
>自転車乗りの安全を最優先としたいですね。
>>自転車も含めた道路交通の「安全」と「円滑」を図るために、道路交通法では、自転車は車道左端を通行しなければならないとされています。
>速度の遅い車両は速度の速いクルマに進路を譲ることで、交通の円滑が確保できます。

自転車は車道左端を通行することで後続車両に進路を譲っています。


>>まあ、自転車乗りに出来ることは、実態に合わない道路標識など無視して、車道左端(第一通行帯)を通行することで、実態を作り上げて行くこと位のものでしょう。
>違反行為に対する制裁として、ドライバーからの迫害を甘受しなければならないかもしれませんね。
>>故意の迫害は殺人罪に該当します。
>過失が認められるでしょう。
>>意味不明です。
>故意と過失では裁判官の心証は異なります。

やはり意味不明です。


>>埼玉県民の特急自転車乗りの皆さん、頑張って下さい。
>愛知県民の競技用自転車乗りであっても、画像にある歩道は通行できます。
>>では、か っきーさんにも頑張ってもらいましょう。
>おまかせします。
>>まずは、か っきーさんの出入り禁止を解除して下さい。
>当該道路は出入り禁止となっていないでしょう。

どうやら、か っきーさんについては、車道通行を認められたようです。
小生もか っきーさんに続いて車道通行させて頂くこととしましょう。

よかった。よかった。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/08/18 16:26 | URL |

ときどきオアゾツーキニスト
過去に同一IPから,異なるハンドルネームを用い,なりすましをした.
2011年8月18日

| こじま | 2014/08/18 16:46 | URL | ≫ EDIT

こじまさん| 2014/08/12 11:12 |へ

>ときどきオアゾツーキニスト|2014/07/28 11:44|リム打ちのパンクの危険性が高いことに加えて、スピードを出すことに特化した特急自転車の不便なところのひとつです。~~~|こじま|2014/07/28 12:08|を踏まえて, ●文脈から「特急自転車」をロードバイクやクロスバイクの類と考え,またその比較対象,すなわち『スピードを出すことに特化していない自転車』を軽快車であると考える.●「リム打ちパンクの危険性」とは,リム打ちパンクの発生しやすさ,を指すと考える.という前提で「特急自転車は」同一走行距離あたりの「リム打ちパンクの危険性が」軽快車と比較して『低い』ことを示します.①リム打ちパンクは路面とリム部にタイヤ・チューブがはさまれることで発生します. ②そのため,リム打ちパンクはタイヤの形状保持が困難な状況であるほど起こりやすくなります.③一般的な傾向として,特急自転車で用いるタイヤ・チューブの推奨空気圧は,軽快車のそれよりも高いため,前者の方がタイヤの形状を保持する力が強いです. ④よって「特急自転車は」同一走行距離あたりの「リム打ちパンクの危険性が」軽快車と比較して『低い』です. ~~~補足■車重を考慮すると,一般的傾向として「特急自転車」>軽快車なので,ときどきオアゾツーキニストの意見は,なおさらに間違いと言えます.■『「特急自転車」のほうがタイヤ幅が狭い,すなわち接地面積が小さくかかる圧力が高いのではないか?』と言う疑問もわきそうなので, 参考情報を記載しておきます.http://www.cyclesports.jp/magazine/2009/0910/「同じ空気圧ならば巡航時の接地面積はあまり変わらない。」 http://www.gokiso.jp/products/wheel.html#features「同一の圧力であれば設置面積の値は変わらない」

結局、敬称(さん付け)を疎かにしないという「社会性」を身に付けることも出来ず、「ある事柄に関して執筆者が理解できていないという印象です」とでも書きますという前言を貫き通すことも出来ないお子ちゃまだということです。

リム打ちが怖くなければ、是非とも、凸凹と段差の多い歩道を特急(高速度)自転車の細いタイヤで走ってみて下さい。

凸凹と段差の多い歩道を何ら苦にすることなく走れるところは太いタイヤのママチャリの良い所です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/08/18 17:07 | URL |

こじまさん| 2014/08/18 16:46 |へ

>ときどきオアゾツーキニスト過去に同一IPから,異なるハンドルネームを用い,なりすましをした.2011年8月18日

相変わらず「社会性」が身につかず、敬称(さん付け)を疎かにされているようですね。

複数のハンドルネームを使い分けることに何か問題でもありますか?

しっかりして下さい。


| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/08/18 17:15 | URL |

>敬称(さん付け)を疎かにしないという「社会性」

貴方は,当該行為が社会性である事を論理的に一度も示して無いです.
一方の私は,日常の社会生活で敬称をつけない事例を示して,それが社会性の欠如等を示しえない事を過去に述べました.



~~~
>「(略)」とでも書きますという前言を貫き通すことも出来ない

『「(略①)」とでも(略②)書きます』としていますね.

「略」内の文脈と,前コメントが相反して物ではないので,日本語の『~とでも』の用法として一切間違いはありません.
日本語を再学習してください.




~~~
>(略)も出来ないお子ちゃまだということです。

(略)内が成立しないことが上の二点より明らかになったので
私が「お子ちゃま」であると言う主張の前提が崩れました.



~~~
>リム打ちが怖くなければ、是非とも、凸凹と段差の多い歩道を特急(高速度)自転車の細いタイヤで走ってみて下さい。


①「苦にすることなく走れる」はどのような意味合いですか?

凸凹の多い道と少ない道ならば,後者の方が「苦」が小さい事は,ロードバイク・軽快車ともに共通します.

その中で,ロードバイクだけが「苦」になり,(太いタイヤの)軽快車だけが「苦」にならない凸凹というものが現存するのでしょうか?

あと,タイヤの太く『ない』ママチャリは「苦」であり,タイヤの太い軽快車は「苦」でないという道路凹凸があるのでしたら,それは車体特性によるものではなく,装備しているタイヤによる影響と言うべきです.
したがって,「特急自転車の不便なところのひとつです。」というように自転車の車種を引き合いに出すよりも,「細いタイヤを装備しがちな自転車(ロードバイクなど)の(同上)」と記述するべきです.



②凸凹に関しては毎日走っています.特に苦は無いです.
というか,ロードバイクで苦がある(走行に関する抵抗が大きい,縦振動が大きい,等(?))なら,軽快車でも苦があるのが当然です.


『段差の多い歩道』はほぼ走らず,車道走行をしています.
それは「リム打ちパンクが怖い」事もわずかながらありますが,短時間で移動できる,車道走行が減速である事が定められている,等の複数の要素があっての判断です.

段差のある歩道を走行する事でリム打ちパンクに遭遇する可能性は,ロードバイク・軽快車に共通しています.
わざわざ日常生活を不便にし,歩行者に危害を加える確率を高める歩道走行を,私は選択しません.

| こじま | 2014/08/18 17:36 | URL | ≫ EDIT

こじまさん| 2014/08/18 17:36 |へ

>それは「リム打ちパンクが怖い」事もわずかながらありますが,

あれあれ、認めちゃった。

普通、そうですよね。

小生も、タイヤを痛めるような歩道は走りません。


>短時間で移動できる,車道走行が減速である事が定められている,

車道走行中に突然、減速しては、後続車両に追突されて危害を加えられる確率を高めてしまいますよ。

わざわざ後続車両に迷惑を掛けないように車道左端通行原則を選択して下さい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/08/18 18:24 | URL |

>>それは「リム打ちパンクが怖い」事もわずかながらありますが,
>あれあれ、認めちゃった。

コメントは最後まで読んだ上で返信してくださいね.(下記参照)

「段差のある歩道を走行する事でリム打ちパンクに遭遇する可能性は,ロードバイク・軽快車に共通しています. 」

これは,私のここまでの主張と一貫し,なおかつその上で貴方の論理を否定できる主張です.
都合のいい部分だけ抽出して,あたかもそれを私の主張の全容であるかのように書かないでください.


~~~
>短時間で移動できる,車道走行が減速である事が定められている,

×減速
 →○原則

誤字ですね.スイマセン.訂正します.


というわけで,私の誤字に基づいた下記文章は意味を持たなくなりました.

「車道走行中に突然、減速しては、後続車両に追突されて危害を加えられる確率を高めてしまいますよ。 わざわざ後続車両に迷惑を掛けないように車道左端通行原則を選択して下さい。 」

| こじま | 2014/08/18 18:43 | URL | ≫ EDIT

>結局、敬称(さん付け)を疎かにしないという「社会性」を身に付けることも出来ず、「ある事柄に関して執筆者が理解できていないという印象です」とでも書きますという前言を貫き通すことも出来ないお子ちゃまだということです。

この部分に関して,私は3つの指摘をしました(社会性の定義,日本語の読解力不足,「おこちゃま」とするための前提崩壊)が,その後返信が無いですね.

これは反論ができない,すなわち貴方の主張を取り下げる,というような意味合いで受け取れそうです.

| こじま | 2014/08/18 18:58 | URL | ≫ EDIT

追記
敬称をつけないことは社会性の欠如の表れではなく,社会一般で受け入れられる状況が現存するため,謝罪の必要は無いと考えます.

一方,成人に対して「おこちゃま」と称する事は侮辱に当たると私は考えますので,取り下げる場合は合わせて謝罪を要求します.

私は成人しています.
またそれを知らなかった場合も考えられますが,知らなかった事を理由に謝罪拒否する事を私は許容しませんので(補:知っていようが,いまいが私は成人なので),やはり謝罪を要求します.

| こじま | 2014/08/18 19:12 | URL |

こじまさん| 2014/08/18 18:43 |、| 2014/08/18 18:58 |、| 2014/08/18 19:12 |へ

グダグダと大丈夫ですか?

>それは「リム打ちパンクが怖い」事もわずかながらありますが,
>>あれあれ、認めちゃった。
>コメントは最後まで読んだ上で返信してくださいね.(下記参照)「段差のある歩道を走行する事でリム打ちパンクに遭遇する可能性は,ロードバイク・軽快車に共通しています. 」これは,私のここまでの主張と一貫し,なおかつその上で貴方の論理を否定できる主張です.都合のいい部分だけ抽出して,あたかもそれを私の主張の全容であるかのように書かないでください.

あれあれ、やっぱり、認めちゃっていますね。

そりゃそうです。
ロードバイクと軽快車に共通していても、ママチャリや実用車は別でしょう。

さて、リム打ちが怖いのは、ママチャリですか特急(高速度)自転車(軽快車含む?)ですか?

しっかりして下さい。


>>短時間で移動できる,車道走行が減速である事が定められている,
>×減速→○原則 誤字ですね.スイマセン.訂正します.

大丈夫かな?

予見出来ない障害物でリム打ちしないようにしっかり前を向いて、車道左端通行して下さい。

>というわけで,私の誤字に基づいた下記文章は意味を持たなくなりました.「車道走行中に突然、減速しては、後続車両に追突されて危害を加えられる確率を高めてしまいますよ。 わざわざ後続車両に迷惑を掛けないように車道左端通行原則を選択して下さい。 」

車道走行中に突然「減速」しては危険で迷惑でしょう。

自転車は後続車両に迷惑を掛けないように車道「左端」通行を原則としているのです。

遵守下さい。


>>結局、敬称(さん付け)を疎かにしないという「社会性」を身に付けることも出来ず、「ある事柄に関して執筆者が理解できていないという印象です」とでも書きますという前言を貫き通すことも出来ないお子ちゃまだということです。
>この部分に関して,私は3つの指摘をしました(社会性の定義,日本語の読解力不足,「おこちゃま」とするための前提崩壊)が,その後返信が無いですね.

返信するに値しないということです。


>これは反論ができない,すなわち貴方の主張を取り下げる,というような意味合いで受け取れそうです.

そうですか、断言出来ないということですね。

大丈夫ですか?

何を怖がっているのですか?

「甘ちゃん」ですか?

断言しないことが「社会性」とでも思っているのかな?

人の事を呼び捨てにしながら、断言出来ないようでは、バランスを逸していますよ。

しっかりして下さい。



>追記 敬称をつけないことは社会性の欠如の表れではなく,社会一般で受け入れられる状況が現存するため,謝罪の必要は無いと考えます.

小生はこじまさんの部下でも同僚でもありません。

呼び捨てされる間柄にはありません。

残念ながら、現存する社会一般で受け入れられる状況と異なることを理解出来ない時点で、こじまさんには「社会性」が欠如しています。


>一方,成人に対して「おこちゃま」と称する事は侮辱に当たると私は考えますので,取り下げる場合は合わせて謝罪を要求します.

何を今更です。

「おこちゃま」に「おこちゃま」と言って、何が悪いのでしょう。

>私は成人しています.またそれを知らなかった場合も考えられますが,知らなかった事を理由に謝罪拒否する事を私は許容しませんので(補:知っていようが,いまいが私は成人なので),やはり謝罪を要求します.

成人していようが、いまいが「おこちゃま」は「おこちゃま」なので、許容するしかありません。

本当にしっかりして下さい。

甘ちゃん!

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/08/18 20:02 | URL |

結論
ロードバイクはその車体特性・タイヤ特性を考慮すると,ママチャリ・一般車・軽快車と呼ばれる類の自転車よりもリム打ちパンクする可能性は低い.



~↓暇な人と指摘対象のときどきオアゾツーキニストは読んでくささい↓~
>グダグダと大丈夫ですか?

ええ,大丈夫です.
指摘可能な記述が多すぎることが原因です.



~~~
>あれあれ、やっぱり、認めちゃっていますね。

私が認めている事
○自転車がリム打ちパンクする事
○段差のある道(歩道,等)と段差の無い道では前者の方がパンクしやすい
○上記2点はロードバイク,軽快車,タイヤの太いママチャリ,タイヤの細いママチャリにも共通

認めていないこと
×ロードバイクの方が上記のロードバイク以外の車種よりもリム打ちパンクしやすい事




~~~
>ロードバイクと軽快車に共通していても、ママチャリや実用車は別でしょう。
>さて、リム打ちが怖いのは、ママチャリですか特急(高速度)自転車(軽快車含む?)ですか?

誤解されているようですが,軽快車はロードバイクに近い車種ではなく,ママチャリに近い車種ですよ.

もっと言えば,軽快車とママチャリの意味するところは同様です.
これは,私見ではなく一般的見解であり,その証左として下記2サイトを上げておきます.

●サイクルベースあさひ
http://www.cb-asahi.co.jp/html/size-city.html
 『一般車(シティサイクル・軽快車・ママチャリ)の選び方』

●ウィキペディア 『軽快車』の項目
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%BD%E5%BF%AB%E8%BB%8A
冒頭『軽快車(けいかいしゃ)とは、現在はシティサイクルが総称となっている日本の自転車のカテゴリーであり[1]、一般車、ママチャリなどとも呼ばれる、日常生活で使用する為の一般的な自転車である。』


この情報でも不足しているのであれば,画像検索結果なども追記できます.



上記より,貴方の「ロードバイクと軽快車に共通していても、ママチャリや実用車は別でしょう。 」と言う記述は世間一般の解釈から乖離した記述で,貴方の知識不足が招いた誤解です.

よって,私の前コメントへの反論,及びコメントを覆す力を持ちません.


そのため,その後の
「さて,リム打ちが怖いのは、ママチャリですか特急(高速度)自転車(軽快車含む?)ですか? 」には既に答えた通りの内容で十分であり,改めて答える必要はありません.
過去のコメントを読み返してください.



というか,最初のコメントでは「特急自転車の不便なところのひとつ」として「リム打ちのパンクの危険性が高いこと」としていましたが,今回は「リム打ちの怖さ」としています.

両者は違うモノを表していると考えれば,貴方のコメントはもはや何に対する主張であるかが分かりません.
(同じモノだとするなら,同じ用語を用いればいいわけで,それは読み手(私以外にも読み手はいる)に対する不親切です.)



~~~
>>追記 敬称をつけないことは社会性の欠如の表れではなく,社会一般で受け入れられる状況が現存するため,謝罪の必要は無いと考えます.
>小生はこじまさんの部下でも同僚でもありません。

部下や同僚は一例としてあげたまでで,敬称の不記載が社会性の欠如でないことを示しています.
「敬意の対象となら無い人間に対して,敬称をつけない」事が,社会一般で受け入れられており,私はそれに倣っているだけです.

なお現状では,マイロネフ,はげおやじ,旧エとかいう投稿者名にも敬称はつけない方針です.


さて,貴方の言うところの『敬称不記載が社会性の欠如である』という事について,論理的説明や一般的見解についての解説が結局一切無いのですが,やはり説明できないのでしょうか?


~~~
>人の事を呼び捨てにしながら、断言出来ないようでは、バランスを逸していますよ。

感情や思考に関する記述と,客観的事実を明確に区別しているだけです.
バランスはむしろ保っています.
「私がAと思う」事と「私がAと思うこと,は世間の認識と乖離せず一般的(客観的に適切)である」事は似ているようで違います.




~~~
ここまでの積み重なる指摘

×ときどきオアゾツーキニスト
「特急自転車はリム打ちパンクの危険性が,(軽快車・ママチャリ・実用車・一般車と呼ばれる類の自転車よりも)高い」
(この記述に関する詳細化を求めたが無視した→これで十分に記述できていると彼が考えたと判断しうる)
○こじま
「ロードバイクは上記危険性が,後者の類の自転車よりも,低い」
(こじま側は,タイヤメーカサイト内の検証記事を伴って,論述.)


×ときどきオアゾツーキニスト
「ロードバイクと軽快車に共通していても、ママチャリや実用車は別でしょう。」というように,軽快車の指すところを誤解
○こじま
「軽快車の指すところはロードバイクではなく,ママチャリ実用車と同等」
(メーカーサイトの記述を伴って,論述)

×こじま
「原則を減速と記述」 →謝罪・訂正済み


○こじま
「歩道では車道よりも凹凸が多いため,どのような自転車でもリム打ちパンクしやすい」
×ときどきオアゾツーキニスト
こちらの記述を都合よく抜粋し,上記を「ロードバイクはリム打ちパンクしやすい」と書いたかのように解釈
(というかコメントは最後まで読んでください.できない・しないというのは,不誠実,もしくは読解能力不足です)

| こじま | 2014/08/19 17:49 | URL | ≫ EDIT

こじまさん| 2014/08/19 17:49 |へ

>結論 ロードバイクはその車体特性・タイヤ特性を考慮すると,ママチャリ・一般車・軽快車と呼ばれる類の自転車よりもリム打ちパンクする可能性は低い.

本当ですか?

小生の実感と異なります。

「リム打ち」パンクに限定するからですかね。

「バースト」パンクや「釘ふみ」パンクを含めて「パンク」の危険性とすれば、実感と理論が合致しますかね。

単に空気圧が足りないということかな。

片道30~40キロの通勤通学で毎日ロードバイクを利用する際には、高圧の空気圧を維持することが出来ないということでしょう。


>~↓暇な人と指摘対象のときどきオアゾツーキニストは読んでくささい↓~

相変わらず、敬称(さん付け)しないことで、精一杯の虚勢を張っていらっしゃいますが、大丈夫ですか?

ご自身の品性を疑われますよ。


>>グダグダと大丈夫ですか?
>ええ,大丈夫です.指摘可能な記述が多すぎることが原因です.

まあ、頑張って下さい。


>>あれあれ、やっぱり、認めちゃっていますね。
>私が認めている事 ○自転車がリム打ちパンクする事 ○段差のある道(歩道,等)と段差の無い道では前者の方がパンクしやすい ○上記2点はロードバイク,軽快車,タイヤの太いママチャリ,タイヤの細いママチャリにも共通 認めていないこと ×ロードバイクの方が上記のロードバイク以外の車種よりもリム打ちパンクしやすい事

「『段差の多い歩道』はほぼ走らず,車道走行をしています.それは「リム打ちパンクが怖い」事もわずかながらありますが,短時間で移動できる,車道走行が減速である事が定められている,等の複数の要素があっての判断です.段差のある歩道を走行する事でリム打ちパンクに遭遇する可能性は,ロードバイク・軽快車に共通しています.わざわざ日常生活を不便にし,歩行者に危害を加える確率を高める歩道走行を,私は選択しません.」(by こじまさん| 2014/08/18 17:36)

「「リム打ちパンクが怖い」事も(わずかながら)あります」としっかり認められちゃっていますよ。

ママチャリで凸凹の多い歩道を通行する際に、「リム打ちパンクが怖い」なんて思っている人は、きっと一人もいないでしょう。

それが、自転車乗りの実感です。


>>ロードバイクと軽快車に共通していても、ママチャリや実用車は別でしょう。
>>さて、リム打ちが怖いのは、ママチャリですか特急(高速度)自転車(軽快車含む?)ですか?
>誤解されているようですが,軽快車はロードバイクに近い車種ではなく,ママチャリに近い車種ですよ.もっと言えば,軽快車とママチャリの意味するところは同様です.これは,私見ではなく一般的見解であり,その証左として下記2サイトを上げておきます.●サイクルベースあさひhttp://www.cb-asahi.co.jp/html/size-city.html『一般車(シティサイクル・軽快車・ママチャリ)の選び方』●ウィキペディア 『軽快車』の項目http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%BD%E5%BF%AB%E8%BB%8A 冒頭『軽快車(けいかいしゃ)とは、現在はシティサイクルが総称となっている日本の自転車のカテゴリーであり[1]、一般車、ママチャリなどとも呼ばれる、日常生活で使用する為の一般的な自転車である。』この情報でも不足しているのであれば,画像検索結果なども追記できます.上記より,貴方の「ロードバイクと軽快車に共通していても、ママチャリや実用車は別でしょう。 」と言う記述は世間一般の解釈から乖離した記述で,貴方の知識不足が招いた誤解です.よって,私の前コメントへの反論,及びコメントを覆す力を持ちません.

これは失礼しました。

軽快車≒ママチャリということですね。

ママチャリという判り易い言葉があるにも関わらず、軽快車とされたのは謎ですが、小生の読解力不足でしたね。

であれば、「段差のある歩道を走行する事でリム打ちパンクに遭遇する可能性は,ロードバイク・軽快車に共通していま」せん。

単純にタイヤの太さ(接地面とリムの間の長さ)の違いです。


>そのため,その後の「さて,リム打ちが怖いのは、ママチャリですか特急(高速度)自転車(軽快車含む?)ですか? 」には既に答えた通りの内容で十分であり,改めて答える必要はありません.過去のコメントを読み返してください.

ご心配なく。

過去のコメントなど読み返す必要もありません。

リム打ちが怖いのは、ママチャリ(軽快車含む)ではなく、明らかに特急(高速度)自転車(軽快車除く)です。


>というか,最初のコメントでは「特急自転車の不便なところのひとつ」として「リム打ちのパンクの危険性が高いこと」としていましたが,今回は「リム打ちの怖さ」としています.両者は違うモノを表していると考えれば,貴方のコメントはもはや何に対する主張であるかが分かりません.(同じモノだとするなら,同じ用語を用いればいいわけで,それは読み手(私以外にも読み手はいる)に対する不親切です.)

「リム打ちのパンクの危険性が高いこと」と「リム打ちの怖さ」が同じものであることは、「ママチャリ」と「軽快車」を同じものとするよりも判り易いでしょう。


>追記 敬称をつけないことは社会性の欠如の表れではなく,社会一般で受け入れられる状況が現存するため,謝罪の必要は無いと考えます.
>>小生はこじまさんの部下でも同僚でもありません。
>部下や同僚は一例としてあげたまでで,敬称の不記載が社会性の欠如でないことを示しています.「敬意の対象となら無い人間に対して,敬称をつけない」事が,社会一般で受け入れられており,私はそれに倣っているだけです.なお現状では,マイロネフ,はげおやじ,旧エとかいう投稿者名にも敬称はつけない方針です.

あれあれ、ついに開き直ってしまいました。

キャンキャンとよく吠える負け犬やチンピラ・ゴロツキと同レベルだということを自ら証明しているということです。

マイロネフさんやはげおやじさんらと同じレベルで子供の喧嘩をしているということです。

まあ、小生から強制するものでもありません。

小生を呼び捨てにすることで、周りからどのように見られるかは、ご自身が感じ取って頂くしかありませんね。


>さて,貴方の言うところの『敬称不記載が社会性の欠如である』という事について,論理的説明や一般的見解についての解説が結局一切無いのですが,やはり説明できないのでしょうか?

こじまさんを含めて世の中には様々な方がいらっしゃいます。

それぞれ良い所もあれば、悪い所もある。

学ばせていただくこともあれば、叱りつけなければ伝わらないこともある。

ルールやメカニックや日本語の無知は仕方ありません。

議論に勝ち負けはつきものです。

それでも、少なくともこのブログのコメント欄にコメントされる方々は、自転車に愛情を持った尊敬すべき(敬称を付けて呼びかけるべき)方々だと、小生は思っています。

ただ、それだけのことです。


>>人の事を呼び捨てにしながら、断言出来ないようでは、バランスを逸していますよ。
>感情や思考に関する記述と,客観的事実を明確に区別しているだけです.バランスはむしろ保っています.「私がAと思う」事と「私がAと思うこと,は世間の認識と乖離せず一般的(客観的に適切)である」事は似ているようで違います.

違うでしょう。

客観的事実や議論については、当然のことながら、白・黒・グレーを明確に区別しなければなりません。

一方で、是々非々の議論の相手方の尊厳については敬意を払うものだと小生は明確に思います。

世間の認識と乖離しているかどうかは、世間(多くの閲覧者)が決めることです。


>ここまでの積み重なる指摘×ときどきオアゾツーキニスト「特急自転車はリム打ちパンクの危険性が,(軽快車・ママチャリ・実用車・一般車と呼ばれる類の自転車よりも)高い」
(この記述に関する詳細化を求めたが無視した→これで十分に記述できていると彼が考えたと判断しうる) ○こじま「ロードバイクは上記危険性が,後者の類の自転車よりも,低い」(こじま側は,タイヤメーカサイト内の検証記事を伴って,論述.)

リム打ちパンクの可能性は、タイヤの太さ(路面とリムの間の長さ)に最も影響されるのではありませんか?

2センチ程度の太さの特急(高速度)自転車のタイヤと5センチを超える太さのママチャリのタイヤでは、空気圧の違いによる形状保持など殆ど関係ないでしょう。


>×ときどきオアゾツーキニスト「ロードバイクと軽快車に共通していても、ママチャリや実用車は別でしょう。」というように,軽快車の指すところを誤解 ○こじま「軽快車の指すところはロードバイクではなく,ママチャリ実用車と同等」(メーカーサイトの記述を伴って,論述)

上述のとおり。


>×こじま「原則を減速と記述」 →謝罪・訂正済み

誤りは誰にでもあります。

その程度だということです。


>○こじま「歩道では車道よりも凹凸が多いため,どのような自転車でもリム打ちパンクしやすい」×ときどきオアゾツーキニスト こちらの記述を都合よく抜粋し,上記を「ロードバイクはリム打ちパンクしやすい」と書いたかのように解釈 (というかコメントは最後まで読んでください.できない・しないというのは,不誠実,もしくは読解能力不足です)

上述のとおり、ママチャリ族にとって歩道の凸凹に対して「リム打ちの怖さ」など感じることはありません。

即ち、ロードバイクの方がリム打ちパンクしやすいということをこじまさんご自身が実感されているということです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/08/19 20:52 | URL |

キャスもSkypeもダメなら、チャットにするか?
誰かチャット作れよ。

| 旧エ | 2014/08/19 21:32 | URL |

明らかなおかしい点だけ.

>小生の実感と異なります。
主観じゃなくて,客観的事実をもって説明してください.


~~~
>「バースト」パンクや「釘ふみ」パンクを含めて「パンク」の危険性とすれば、実感と理論が合致しますかね。

ここで言う理論って一度も出てきていませんね.
というか「「バースト」パンクや「釘ふみ」パンクを含め」た「『パンク』の危険性」とするなら,|2014/08/18 17:07|時点では適切に記述できていなかったことを白状しているようなものです.

訂正と,虚偽により誤解を生じさせうる内容への謝罪を要求します.


~~~
>単に空気圧が足りないということかな。

空気圧の説明は貴方の最初のコメント|2014/08/18 17:07|では記述されていないのですから,その条件の後出しをした時点で,|2014/08/18 17:07|は適切で無い記述が含まれたことを自認しているようなものです.

「もっと条件を詳細に書いてください」とわざわざ言ってあげた時にも,書かなかったんですから,それは貴方の落ち度,考慮不足です.


あと,後半で「2センチ程度の太さの特急(高速度)自転車のタイヤと5センチを超える太さのママチャリのタイヤでは、空気圧の違いによる形状保持など殆ど関係ないでしょう。 」としてますが,どっちですか?




~~~
>片道30~40キロの通勤通学で毎日ロードバイクを利用する際には、高圧の空気圧を維持することが出来ないということでしょう。

維持できますよ.
実感もありますが,一日200km超を走るプロロードレースでも保持できてます.
何なら↓の質問サイトでも書かれています.
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1251104932
求められれば,こういう記述・サイトをいくつか集めてきますので,おっしゃってください.



~~~
>ご自身の品性を疑われますよ。
疑われても構わないからやっています.
その判断は自分でしています.



~~~
>「「リム打ちパンクが怖い」事も(わずかながら)あります」としっかり認められちゃっていますよ。
>ママチャリで凸凹の多い歩道を通行する際に、「リム打ちパンクが怖い」なんて思っている人は、きっと一人もいないでしょう。
>それが、自転車乗りの実感です。

『段差のある歩道を走行する事でリム打ちパンクに遭遇する可能性は,ロードバイク・軽快車に共通しています.』を実感ではなく,論理的に否定し無い限りは,貴方の主張は間違っています.
私は,リム打ちパンクの原因と,リム打ちパンクの原因に対する抵抗力(適性空気圧)を結びつけて説明し,ロードバイクのほうが軽快車よりもその抵抗力が大きくなる傾向があると言う風に説明しています.
前提条件が受け入れられない条件を提示するなり,論理展開の矛盾がある点なりをつけば,『私の意見が間違い』と言えますが,それができないなら,『ときどきオアゾツーキニストの主観とは違う』という主張・記述で留めるべきで,|2014/08/18 17:07|のようにあたかも一般的事実であるように記述すべきではありません.


あと『きっと一人もいない』等はも断定表現ではないですね
過去に私は貴方から『そうですか、断言出来ないということですね。』と言う風に言われましたが,今回の貴方の返信も断定して無い部分が多いです.

なお,私は軽快車走行中の段差でリム打ちパンクが怖い,その確率が高い箇所だと自認して走っているので,貴方の「きっと一人もいない」は虚実です.


~~~
>リム打ちが怖いのは、ママチャリ(軽快車含む)ではなく、明らかに特急(高速度)自転車(軽快車除く)です。

「リム打ちが怖いのは、ママチャリ(軽快車含む)ではなく、『ときどきオアゾツーキニストの主観からすると』特急(高速度)自転車(軽快車除く)です」

主観と客観的事実の混同はダメです.
貴方も「違うでしょう。 」としていますし.

こう言われたくなければ,客観的事実である事を論述してください.




~~~
>軽快車≒ママチャリということですね。
>ママチャリという判り易い言葉があるにも関わらず、軽快車とされたのは謎ですが、小生の読解力不足でしたね。

①読解力不足でもあれば,知識不足でもあります.
②私が『ママチャリ』を使わないのは「ママ」以外も利用している・利用できる自転車だからです.
至極単純な理由です.


これを前提として『軽快車』を用いる理由は,私が勤めていた会社におけるいわゆるママチャリ・一般車の商品分類が『軽快車』であったためです.
このサイト内では断りが無い限りは一貫して『軽快車』の言葉を使っていたと思います.



~~~~
①単純にタイヤの太さ(接地面とリムの間の長さ)の違いです。
②2センチ程度の太さの特急(高速度)自転車のタイヤと5センチを超える太さのママチャリのタイヤでは、空気圧の違いによる形状保持など殆ど関係ないでしょう。

貴方は,同じコメントの中でタイヤの太さの定義を変えています.

後者は『自転車を進行方向から見た際のタイヤの水平方向の長さ』を指していますね.
(そうでないなら,設置面とリム間の長さがロードバイク用のタイヤ:2cm/軽快車用のタイヤ:5cmと現実と異なるため,虚偽の記述をしている事になります.)

矛盾していますが,どちらでしょうか?
というか矛盾で持って反論している時点で,|2014/08/19 20:52|のコメントに答える事は不可能です.
なお,その責任は矛盾のある過程を提示したそちら側あります.




~~~~
>「「リム打ちのパンクの危険性が高いこと」と「リム打ちの怖さ」が同じものであることは、「ママチャリ」と「軽快車」を同じものとするよりも判り易いでしょう。


『どちらが』分かりやすいか走りませんが,「怖さ」と「危険性」が同じでないのは明らかです.比較論にすり替える事で,自分の誤用が問題ないとするかのような記述で,認められないです.



~~~
>世間の認識と乖離しているかどうかは、世間(多くの閲覧者)が決めることです。

そうですね.
でも,貴方は明らかな間違いを書いてますから,世間の判断をあおぐまでもないのです.



~~~
>2センチ程度の太さの特急(高速度)自転車のタイヤと5センチを超える太さのママチャリのタイヤでは、

|2014/08/18 17:36|より再掲

あと,タイヤの太く『ない』ママチャリは「苦」であり,タイヤの太い軽快車は「苦」でないという道路凹凸があるのでしたら,それは車体特性によるものではなく,装備しているタイヤによる影響と言うべきです.
したがって,「特急自転車の不便なところのひとつです。」というように自転車の車種を引き合いに出すよりも,「細いタイヤを装備しがちな自転車(ロードバイクなど)の(同上)」と記述するべきです.


~~~
>空気圧の違いによる形状保持など殆ど関係ないでしょう。

空気圧が高まる事によって,タイヤの形状保持力が高まる事は日常生活で実証可能です.
空気圧の高いタイヤを手で押した際(圧をかけた際)の変形量と,低いタイヤを押した際の変軽量を比較すれば,前者の方が小さい事から説明できます.


そして,形状保持力がリム打ちパンクに館系がある事を,私は既に論述しています.
よって「関係無いでしょうでしょう」というのは明確な誤りです.

~~~
>上述のとおり、ママチャリ族にとって歩道の凸凹に対して「リム打ちの怖さ」など感じることはありません。

『上述』部分ですが,貴方の実感に基づく説明しか無いですね.
貴方の実感により,(略)と感じる事はありません.
そうですか.主観について一生懸命書いていたのですね.
事実は異なります.

なお乗り手が怖いと感じるかどうかとと,実際のリム打ちパンクの遭遇率は直接の相関性がありません.
なぜなら,『感情』と『感情に関係無い自転車による段差の乗り越え』という2つの事象が交絡する因子を見出せ無いからです.

よって,その主観説明ですら間違っていると言えます.

| こじま | 2014/08/19 22:03 | URL | ≫ EDIT

こじまさん| 2014/08/19 22:03 |へ

>明らかなおかしい点だけ.

グダグダだという言い訳ですね。


>>小生の実感と異なります。
>主観じゃなくて,客観的事実をもって説明してください.

極細のタイヤがリム打ち等のパンクに弱いことは、自転車乗りであれば誰もが共感できることです。

小生の主観で説明することで何ら問題ないでしょう。

自転車ツーキニストの疋田さん繋がりで、パナレーサーが極細でも耐久性を強化した「ツーキニスト」というブランドのタイヤを開発したことでも客観的事実として上げましょうか。


>>「バースト」パンクや「釘ふみ」パンクを含めて「パンク」の危険性とすれば、実感と理論が合致しますかね。
>ここで言う理論って一度も出てきていませんね.というか「「バースト」パンクや「釘ふみ」パンクを含め」た「『パンク』の危険性」とするなら,|2014/08/18 17:07|時点では適切に記述できていなかったことを白状しているようなものです. 訂正と,虚偽により誤解を生じさせうる内容への謝罪を要求します.

極細タイヤがパンクに弱く、その主な原因がリム打ちであることは、特急(高速度)自転車乗りであれば、誰もが共感できることですよ。


>>単に空気圧が足りないということかな。
>空気圧の説明は貴方の最初のコメント|2014/08/18 17:07|では記述されていないのですから,その条件の後出しをした時点で,|2014/08/18 17:07|は適切で無い記述が含まれたことを自認しているようなものです. 「もっと条件を詳細に書いてください」とわざわざ言ってあげた時にも,書かなかったんですから,それは貴方の落ち度,考慮不足です.

空気圧不足も含めて、極細タイヤはリム打ち等のパンクに弱いことは誰もが共感できることです。


>あと,後半で「2センチ程度の太さの特急(高速度)自転車のタイヤと5センチを超える太さのママチャリのタイヤでは、空気圧の違いによる形状保持など殆ど関係ないでしょう。 」としてますが,どっちですか?

加えて、スピードの要素も大きいでしょう。
特急(高速度)自転車は、歩道上での徐行義務違反で接触事故を惹起された(自称交通安全の先駆者)東南さんのように、ロングライドで疲れて歩道上に上がって足を緩めたとしても、ママチャリ族では到底出せない(出さない)ようなスピードが出る(出している)ものです。
タイヤの変形に及ぼす「力」はスピードの2乗に比例しますから、車重の軽さなど関係ありません。
結局、特急(高速度)自転車がリム打ちパンクに弱いことの原因もまた、スピードの出し過ぎに行きついてしまいました。


>>片道30~40キロの通勤通学で毎日ロードバイクを利用する際には、高圧の空気圧を維持することが出来ないということでしょう。
>維持できますよ.実感もありますが,一日200km超を走るプロロードレースでも保持できてます. 何なら↓の質問サイトでも書かれています.http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1251104932 求められれば,こういう記述・サイトをいくつか集めてきますので,おっしゃってください.

新品のタイヤを履くプロロードレースと毎日の通勤で履く使い古したタイヤでは、実感も異なることでしょう。


>>ご自身の品性を疑われますよ。
>疑われても構わないからやっています. その判断は自分でしています.

下品だということを自認しちゃいましたね。
ご自身が判断するまでもなく、品性が下劣です。


>>「「リム打ちパンクが怖い」事も(わずかながら)あります」としっかり認められちゃっていますよ。ママチャリで凸凹の多い歩道を通行する際に、「リム打ちパンクが怖い」なんて思っている人は、きっと一人もいないでしょう。 それが、自転車乗りの実感です。
>『段差のある歩道を走行する事でリム打ちパンクに遭遇する可能性は,ロードバイク・軽快車に共通しています.』を実感ではなく,論理的に否定し無い限りは,貴方の主張は間違っています.私は,リム打ちパンクの原因と,リム打ちパンクの原因に対する抵抗力(適性空気圧)を結びつけて説明し,ロードバイクのほうが軽快車よりもその抵抗力が大きくなる傾向があると言う風に説明しています.前提条件が受け入れられない条件を提示するなり,論理展開の矛盾がある点なりをつけば,『私の意見が間違い』と言えますが,それができないなら,『ときどきオアゾツーキニストの主観とは違う』という主張・記述で留めるべきで,|2014/08/18 17:07|のようにあたかも一般的事実であるように記述すべきではありません.

そもそも特急(高速度)自転車のタイヤは耐久性等を犠牲として極細、肉薄で軽量化を追求していること、適正空気圧の維持が難しいこと、歩道上であれスピードを出し過ぎる傾向にあることで、客観的な事実は十分でしょう。
こじまさんは、「推奨空気圧」の高さから形状保持力が高いとの一点から喰い付いてきただけのことです。

そして、特急(高速度)自転車がリム打ちパンクに弱いことは、自転車乗りの誰もが実感出来ることです。


>あと『きっと一人もいない』等はも断定表現ではないですね 過去に私は貴方から『そうですか、断言出来ないということですね。』と言う風に言われましたが,今回の貴方の返信も断定して無い部分が多いです.

小生は「社会性」を持って表現しています。
それだけのことです。


>なお,私は軽快車走行中の段差でリム打ちパンクが怖い,その確率が高い箇所だと自認して走っているので,貴方の「きっと一人もいない」は虚実です.

日本語になっていませんが、大丈夫ですか?


>>リム打ちが怖いのは、ママチャリ(軽快車含む)ではなく、明らかに特急(高速度)自転車(軽快車除く)です。
>「リム打ちが怖いのは、ママチャリ(軽快車含む)ではなく、『ときどきオアゾツーキニストの主観からすると』特急(高速度)自転車(軽快車除く)です」主観と客観的事実の混同はダメです. 貴方も「違うでしょう。 」としていますし. こう言われたくなければ,客観的事実である事を論述してください.

小生の主観で何ら問題ありません。
そして、小生の主観は本物の自転車乗りであれば誰もが共感出来ることです。


>>軽快車≒ママチャリということですね。ママチャリという判り易い言葉があるにも関わらず、軽快車とされたのは謎ですが、小生の読解力不足でしたね。

>①読解力不足でもあれば,知識不足でもあります.②私が『ママチャリ』を使わないのは「ママ」以外も利用している・利用できる自転車だからです.至極単純な理由です.

「ママチャリ」という判り易い日本語を敢えて使われていないのだとは、全く気付きませんでした。
「ママチャリ」は、小生も利用していますから「ママ」以外が利用するのは当たり前でしょう。
「ママチャリ」という言葉が使えないということは、「ママ」に偏見でもあるのかな?
マザコン?


>これを前提として『軽快車』を用いる理由は,私が勤めていた会社におけるいわゆるママチャリ・一般車の商品分類が『軽快車』であったためです.このサイト内では断りが無い限りは一貫して『軽快車』の言葉を使っていたと思います.

あれあれ、断言出来ないというレベルのポリシーですね。
情けない。
と思います。


>>①単純にタイヤの太さ(接地面とリムの間の長さ)の違いです。②2センチ程度の太さの特急(高速度)自転車のタイヤと5センチを超える太さのママチャリのタイヤでは、空気圧の違いによる形状保持など殆ど関係ないでしょう。
>貴方は,同じコメントの中でタイヤの太さの定義を変えています.後者は『自転車を進行方向から見た際のタイヤの水平方向の長さ』を指していますね.(そうでないなら,設置面とリム間の長さがロードバイク用のタイヤ:2cm/軽快車用のタイヤ:5cmと現実と異なるため,虚偽の記述をしている事になります.) 矛盾していますが,どちらでしょうか? というか矛盾で持って反論している時点で,|2014/08/19 20:52|のコメントに答える事は不可能です. なお,その責任は矛盾のある過程を提示したそちら側あります.

設置面とは何でしょう。?
本当に日本語に弱い方ですね。
縦から見ても横から見ても、斜めから見ても、タイヤの太さの違いは明確です。
何ら矛盾はありません。


>>「「リム打ちのパンクの危険性が高いこと」と「リム打ちの怖さ」が同じものであることは、「ママチャリ」と「軽快車」を同じものとするよりも判り易いでしょう。
>『どちらが』分かりやすいか走りませんが,「怖さ」と「危険性」が同じでないのは明らかです.比較論にすり替える事で,自分の誤用が問題ないとするかのような記述で,認められないです.

同じことを違う言葉で言い表す文学的センスをお褒め頂いているということでしょう。
走りません。?
漢字変換ソフトが暴走してますよ。
これこそが、特急(高速度)自転車乗りの無自覚のスピードの怖さと危険性です。
リム打ちではなく、ワープロ打ちから鍛錬が必要ですね。


>>世間の認識と乖離しているかどうかは、世間(多くの閲覧者)が決めることです。
>そうですね.でも,貴方は明らかな間違いを書いてますから,世間の判断をあおぐまでもないのです.

特急(高速度)自転車がリム打ちパンクに弱いことは自転車乗りの多くが実感できることです。


>>2センチ程度の太さの特急(高速度)自転車のタイヤと5センチを超える太さのママチャリのタイヤでは、
>|2014/08/18 17:36|より再掲 あと,タイヤの太く『ない』ママチャリは「苦」であり,タイヤの太い軽快車は「苦」でないという道路凹凸があるのでしたら,それは車体特性によるものではなく,装備しているタイヤによる影響と言うべきです.したがって,「特急自転車の不便なところのひとつです。」というように自転車の車種を引き合いに出すよりも,「細いタイヤを装備しがちな自転車(ロードバイクなど)の(同上)」と記述するべきです.

特急(高速度)自転車が、ママチャリや軽快車と比較して、極細タイヤを装備していることは、前提条件として示す必要もないことでしょう。
本当に自転車に乗ってますか?


>>空気圧の違いによる形状保持など殆ど関係ないでしょう。
>空気圧が高まる事によって,タイヤの形状保持力が高まる事は日常生活で実証可能です.空気圧の高いタイヤを手で押した際(圧をかけた際)の変形量と,低いタイヤを押した際の変軽量を比較すれば,前者の方が小さい事から説明できます.そして,形状保持力がリム打ちパンクに館系がある事を,私は既に論述しています.よって「関係無いでしょうでしょう」というのは明確な誤りです.

変軽量は館系はありません。
まず、誤字脱字を何とかしましょう。
それからです。
タイヤ自体の太さ・ゴムの厚さ・強度の違い、スピードの違いに比べれば、空気圧の違いは誤差の範囲でしょう。


>>上述のとおり、ママチャリ族にとって歩道の凸凹に対して「リム打ちの怖さ」など感じることはありません。
>『上述』部分ですが,貴方の実感に基づく説明しか無いですね.貴方の実感により,(略)と感じる事はありません.そうですか.主観について一生懸命書いていたのですね. 事実は異なります.

小生の実感です。
こじまさんは、空気圧の差による形状保持力だけで喰いついて来ただけに過ぎません。


>なお乗り手が怖いと感じるかどうかとと,実際のリム打ちパンクの遭遇率は直接の相関性がありません.なぜなら,『感情』と『感情に関係無い自転車による段差の乗り越え』という2つの事象が交絡する因子を見出せ無いからです.よって,その主観説明ですら間違っていると言えます.

因子を見出せ無いということで、結局、客観的な事実で反論することが出来ないと白旗を掲げられたようです。

空気圧による形状保持力の違いだけでは、特急(高速度)自転車はリム打ちのパンクに弱いという小生を含め大多数の自転車乗りの実感を覆すことは出来なかったということです。

お終い。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/08/22 12:44 | URL |

結論
「ロードバイクはその車体特性・タイヤ特性を考慮すると,ママチャリ・一般車・軽快車と呼ばれる類の自転車よりもリム打ちパンクする可能性は低い. 」




~~~
>極細のタイヤがリム打ち等のパンクに弱いことは、自転車乗りであれば誰もが共感できることです。

上記結論に対する反論として、これが多用されていたので否定しておきます。

①「誰もが~」:少なくとも私はそう考えていないので、明確な誤り。

②「誰もが共感できる」:
誰もが共感できる事は、そのことが科学的・客観的に正しいことを意味しません。
歴史に学ぶなら、中世ヨーロッパにおいては『地動説』よりも『天動説』が一般的に信じられていた例を挙げることができます。
よって貴方は「極細のタイヤがリム打ち等のパンクに弱いこと」を正しいと説明していません。


『こじまの意見が間違い』と言いたければ、先に提示した前提条件が受け入れられない場合・条件を提示するなり,論理展開の矛盾点をついてください。
それができないなら,『ときどきオアゾツーキニストの主観とは違う』という主張・記述で留めるべきで,|2014/08/18 17:07|のようにあたかも一般的事実であるように記述すべきではありません.



~~~
これまでのコメントを読むと、貴方は「極細のタイヤがリム打ち等のパンクに弱い」という趣旨の内容を成立させるために、|2014/08/18 17:07|で記載していなかった数々の条件を追加し、用語の微修正を行っています。
そういった点からも|2014/08/18 17:07|時点での記述が不十分であったことを指摘できます。

| こじま | 2014/08/22 19:52 | URL | ≫ EDIT

↑ こんなにくどくど書かなくても、リム打ちパンクの原因が空気圧に依存することは、ネットで検索すれば、素人でもわかること。

| 自転車は歩道 | 2014/08/22 20:32 | URL | ≫ EDIT

ということで、定期的な空気圧の管理が必要なスポーツ系バイクの方が、リム打ちパンクし易いとも言える。

| 自転車は歩道 | 2014/08/23 09:04 | URL | ≫ EDIT

>定期的な空気圧の管理が必要なスポーツ系バイクの方が、

『スポーツ系バイク』でなくとも,自転車は定期的な空気圧の管理は必要です.
よって,その前提条件が不適当ですので,続く「スポーツ系バイクの方が、リム打ちパンクし易いとも言える」も不適切ですね.


~~~
おそらくですが,「スポーツ系バイク」の方が空気の入る総量が少ない傾向にある事から,『空気入れの回数が多い』事を指して,「定期的な空気圧の管理が必要な」と表現しているかと思います.

こういった意味合いならば,貴方の主張には納得できる事を表明しておきます.

無用の誤解を招きますので,訂正お願いします.



~~~
ネットで検索すれば分かるんですが,

あらゆる自転車に関して,適性空気圧で利用すればリム打ちパンクしずらくなる,事は明らかです.

そして,ロードバイク等の方が軽快車等よりも適性空気圧が高い傾向にあるので,車種に関して言えば前者の方がリム打ちパンクはしづらいと言えます.

| こじま | 2014/08/23 13:31 | URL | ≫ EDIT

学会に提出する論文とかじゃあるまいし、意味が伝われば充分だよ。
いちいち訂正の要求とかいらねぇ!

| つぶやきゴロ〜 | 2014/08/23 17:16 | URL |

スポーツ系バイクの細いタイヤが、高空気圧なのは、ゴム厚が薄い為にタイヤの剛性不足を空気圧で補っているからです。
厚さ1mmの箱で厚さ2mmの箱と同じ耐荷重にする為に、空気圧の力を借りていると考えれば、わかりやすいでしょう。
空気圧が低下すれば、どうなるかわかりますよね。
リム打ちパンクの原因が、空気圧にある以上、適正空気圧で比較しても意味はありません。空気圧の低下に対するパンク耐性で考えるべきです。
正直、どうでもいいことですが。

| 自転車は歩道 | 2014/08/23 21:03 | URL | ≫ EDIT

こじまさん | 2014/08/22 19:52 |へ

>結論 「ロードバイクはその車体特性・タイヤ特性を考慮すると,ママチャリ・一般車・軽快車と呼ばれる類の自転車よりもリム打ちパンクする可能性は低い. 」

妄想です。


>>極細のタイヤがリム打ち等のパンクに弱いことは、自転車乗りであれば誰もが共感できることです。
>上記結論に対する反論として、これが多用されていたので否定しておきます。①「誰もが~」:少なくとも私はそう考えていないので、明確な誤り。

変わり者は何処にでもいるものです。

>②「誰もが共感できる」:誰もが共感できる事は、そのことが科学的・客観的に正しいことを意味しません。歴史に学ぶなら、中世ヨーロッパにおいては『地動説』よりも『天動説』が一般的に信じられていた例を挙げることができます。よって貴方は「極細のタイヤがリム打ち等のパンクに弱いこと」を正しいと説明していません。

天動説が信じられ定た時代は天動説で誰もが共感出来たのですから、何ら問題ありません。


>『こじまの意見が間違い』と言いたければ、先に提示した前提条件が受け入れられない場合・条件を提示するなり,論理展開の矛盾点をついてください。それができないなら,『ときどきオアゾツーキニストの主観とは違う』という主張・記述で留めるべきで,|2014/08/18 17:07|のようにあたかも一般的事実であるように記述すべきではありません.

ヒルクライムの練習中に小石を踏んでパンクした自慢など、特急(高速度)自転車乗りのブログには、一般的事実がてんこ盛りです。


>これまでのコメントを読むと、貴方は「極細のタイヤがリム打ち等のパンクに弱い」という趣旨の内容を成立させるために、|2014/08/18 17:07|で記載していなかった数々の条件を追加し、用語の微修正を行っています。 そういった点からも|2014/08/18 17:07|時点での記述が不十分であったことを指摘できます。

簡潔で判り易い記述でした。

何ら問題ありません。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/08/25 11:31 | URL |

自転車は歩道さん| 2014/08/23 21:03 |へ

>スポーツ系バイクの細いタイヤが、高空気圧なのは、ゴム厚が薄い為にタイヤの剛性不足を空気圧で補っているからです。厚さ1mmの箱で厚さ2mmの箱と同じ耐荷重にする為に、空気圧の力を借りていると考えれば、わかりやすいでしょう。

本当ですか?

高空気圧なのは、摩擦を減らして、スピードを出すためでしょう。
ゴム厚が薄いのは、軽量化を図って、スピードを出すためでしょう。
結果、凸凹道での乗り心地とパンクのリスクを犠牲にしていることでしょう。


>空気圧が低下すれば、どうなるかわかりますよね。リム打ちパンクの原因が、空気圧にある以上、適正空気圧で比較しても意味はありません。空気圧の低下に対するパンク耐性で考えるべきです。正直、どうでもいいことですが。

適正空気圧で比較するとすれば、結局、スピードの出し過ぎに行きつきます。(変形させる力はスピードの2乗に比例)

正直、ここは、大切なことです。

ロングライドで疲れて歩道に上がる際や、交差点でショートカントをする際には、自動車で高速道路を降りる際と同様に自分ではスピードを落としているつもりでも、結構スピードは出ているものです。

その場で止まれるスピードまで、意識的に落とすことが必要です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/08/25 12:09 | URL |

>ロングライドで疲れて歩道に上がる際や、交差点でショートカントをする際には、自動車で高速道路を降りる際と同様に自分ではスピードを落としているつもりでも、結構スピードは出ているものです。

ほんとですか?
ロングライドしたことあるのですか?
ないのだとしたら、何故そうだと思うのですか?

お得意の妄想ですか?

| まる | 2014/08/25 14:26 | URL |

まるさん| 2014/08/25 14:26 |へ

>>ロングライドで疲れて歩道に上がる際や、交差点でショートカントをする際には、自動車で高速道路を降りる際と同様に自分ではスピードを落としているつもりでも、結構スピードは出ているものです。
>ほんとですか?ロングライドしたことあるのですか?ないのだとしたら、何故そうだと思うのですか?お得意の妄想ですか?

妄想は、こじまさんとマイロネフさんの得意技です。

巻き込み事故はご勘弁下さい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/08/25 15:29 | URL |

ときどきオアゾツーキニスト さん
>>ロングライドで疲れて歩道に上がる際や、交差点でショートカントをする際には、自動車で高速道路を降りる際と同様に自分ではスピードを落としているつもりでも、結構スピードは出ているものです。

 ↑
あなたの発言では?

| まる | 2014/08/25 15:33 | URL |

まるさん| 2014/08/25 15:33 |へ

>>ロングライドで疲れて歩道に上がる際や、交差点でショートカントをする際には、自動車で高速道路を降りる際と同様に自分ではスピードを落としているつもりでも、結構スピードは出ているものです。

>↑あなたの発言では?

小生の発言ですよ。

しっかりして下さい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/08/25 17:02 | URL |

質問の意味がわからないとは・・・

ついに呆けたか・・・・

それとも日本語が苦手なのかな

| まる | 2014/08/25 17:30 | URL |

まるさん| 2014/08/25 17:30 |へ

>質問の意味がわからないとは・・・ついに呆けたか・・・・ それとも日本語が苦手なのかな

「ロングライドで疲れて歩道に上がる際や、交差点でショートカットをする際には、自動車で高速道路を降りる際と同様に自分ではスピードを落としているつもりでも、結構スピードは出ているものです。」

という小生の発言にご納得いただけませんか?

特急(高速度)自転車乗りであれば、誰もが共感できることだと思いますよ。





| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/08/25 18:16 | URL |

ときどきオアゾツーキニスト殿

講釈はいいから質問に答えなさい

日本語判るなら

| まる | 2014/08/25 19:44 | URL |

まるさん| 2014/08/25 19:44 |、| 2014/08/25 14:26 |へ

>講釈はいいから質問に答えなさい 日本語判るなら

仕方のない方ですね。


>ほんとですか?

本当です。

特急(高速度)自転車乗りであれば、誰もが共感出来ることです。

詳しくは交通安全の先駆者で歩道上での徐行義務違反で接触事故に巻き込まれた東南さんにお聞き下さい。


>ロングライドしたことあるのですか?

ロングのトライアスロンのバイクパートですが、200キロ超を走ります。

仕事に差し障ることはしませんので、フラフラになることはあり得ませんが、まあ、毎日の片道15キロの程度の通勤も、十分にロングライドでしょう。


>ないのだとしたら、何故そうだと思うのですか?お得意の妄想ですか?

まるさんご自身の妄想でしたね。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/08/25 21:17 | URL |

Re: サイクリング禁止反対

旧a38さん

>>現実を直視してください.道交法改正が困難なら,競技用自転車の販売規制という手もあります.創意工夫を凝らしましょう.
>危険運転のクルマを容認する一方で,気に入らない自転車を撲滅するためなら手段を選ばない[世捨人]殿のご意見には断固反対する.

ご理解願います。

>世界各国で,都市交通における高速度自転車の機能が再評価されている現実を知れ.

我が国の高齢者問題において、買い物や通院の移動手段を考えたときクルマは不可欠です。世界トップクラスの平均寿命という現実から目をそむけないでください。

| 世捨人 | 2014/08/26 23:39 | URL |

Re: サイクリング禁止反対

旧38さん

>>「自動車の1/3も幅を取る」という謙虚な姿勢が必要でしょう.
>乗用車1台分の面積に自転車は少なくとも3~4台は収容可能だ.大量の自転車ありきの都市計画が必要だ.車道の幅の1/3とまでは言わず,1/5と,歩道の1/2を折半すれば自転車専用レーンの設定は簡単だろう.

譲り合いの精神を育んでください。

| 世捨人 | 2014/08/26 23:41 | URL |

Re: タイトルなし

車道さん

>世捨人マジで普通自転車の定義知らなかったのかよwww道交法に準拠とか言いながら道交法読んでねえとか馬鹿すぎwww
>>現道交法は、スピードレース用に開発された競技用自転車の爆走を予定していませんでした。| 世捨人 | 2014/08/15 01:01 | URL |
>それとお前が道交法読んでないのとどんな関係があるんだ?

読む読まないではでなく、当ブログは道交法に準拠しております。

>クルキチの注意力のなさがよく分かりますね。自動車の1/3しか幅を取らない車両さえ邪魔に感じる人は運転が余程下手なんでしょうね。
>「自動車の1/3も幅を取る」という謙虚な姿勢が必要でしょう。
>自動車は「競技用自転車」の3倍も幅を取りながら、速さは3倍にも満たない。つまり面積速度は「競技用自転車」のほうが上ってこと。単位時間当たりに占める体積は自動車が下というわけ。
謙虚にならなきゃいけないのはむしろ自動車の方。排気ガスと騒音を撒き散らしながら場所も取る。
常識的に考えてお前みたいにデカい面はできないだろ。

道路は誰のものでもありません。お互い譲り合って気持ちよく通行してください。

| 世捨人 | 2014/08/26 23:52 | URL |

Re: タイトルなし

旧ときさん

>こういう道路でこそ、車道左端(第一通行帯)を自転車で埋め尽くし、道路標識による普通自転車通行禁止規制が現実に合致していないという実態を作り上げて行きましょう。
>>歩道はガラガラというのが現実です。
>車道左端(第一通行帯)もガラガラです。どちらを通行するかは、自転車乗り一人一人が決めれば良いだけです。
>>車道には乗用車、バスが写っていますが歩道には人っ子一人いません。自転車の車道通行禁止もうなずけますね。
>登下校の時間帯には小中学生で溢れかえっていることでしょう。
>>地図で確認したところ、付近に小中学校は見当たりませんでした。
>ご苦労様です。
>>「登下校の時間帯には小中学生で溢れかえっている」というのはうそ、でたらめということになります。
>きっと、遠距離通学している小中学生で溢れかえっていることでしょう。

遠距離通学する小中学生は多くないでしょう。

>幸いにも、今回のスクープ(?)画像で取り上げられた埼玉県内の道路は、片側2車線の立派な道路に数台のクルマしか通行していないようですので、まさしく自転車で走行しやすい道路です。
>>信号が青に変われば交通量は激変するでしょう。
>スクープ(?)画像をお待ちしています。
>>反対車線の交通量からも想像できるでしょう。
>反対車線に写り込んでいる自動車は2台のみ。 やはり、ガラガラだということですね。
>>画像では2台しか見えませんが、反対車線は交差点手前から数珠つなぎになっています。
>スクープ(?)画像をお待ちしています。
>>今回の画像から容易に判断できるかと思います。
>今回の画像では、2台+2台の4台しか確認出来ません。自転車が車道左端通行しても何ら問題のないことでしょう。

今回の画像で車道に4台の車両が確認できたそうですが、歩道はガラガラです。自転車通行禁止標識を重く受け止めてください。

>埼玉県在住の閲覧者の方は、是非、今回のスクープ(?)画像をもとに、埼玉県地方公安員会に普通自転車の車道通行を禁止している道路標識の撤去を求めて行きましょう。(特急)自転車乗りの皆様が具体的に動くことです。頑張って下さい。
>>非現実的なことにエネルギーを注ぐのは控えましょう。
>仰るとおり安全の御旗がある限り、道路交通の規制緩和は大変難しくなります。だからこそ、現行法以上の法律改正(改悪)は断固阻止して行かなければなりません。
>>交通安全に資する法改正を提言しているところであり、決して改悪とはならないでしょう。
>自転車の交通の「円滑」を害する改悪となります。
>>自転車乗りの安全を最優先としたいですね。
>自転車も含めた道路交通の「安全」と「円滑」を図るために、道路交通法では、自転車は車道左端を通行しなければならないとされています。
>>速度の遅い車両は速度の速いクルマに進路を譲ることで、交通の円滑が確保できます。
>自転車は車道左端を通行することで後続車両に進路を譲っています。

身勝手な判断は捨ててください。

>まあ、自転車乗りに出来ることは、実態に合わない道路標識など無視して、車道左端(第一通行帯)を通行することで、実態を作り上げて行くこと位のものでしょう。
>>違反行為に対する制裁として、ドライバーからの迫害を甘受しなければならないかもしれませんね。
>故意の迫害は殺人罪に該当します。
>>過失が認められるでしょう。
>意味不明です。
>>故意と過失では裁判官の心証は異なります。
>やはり意味不明です。

現実を直視してください。

>埼玉県民の特急自転車乗りの皆さん、頑張って下さい。
>>愛知県民の競技用自転車乗りであっても、画像にある歩道は通行できます。
>では、か っきーさんにも頑張ってもらいましょう。
>>おまかせします。
>まずは、か っきーさんの出入り禁止を解除して下さい。
>>当該道路は出入り禁止となっていないでしょう。
>どうやら、か っきーさんについては、車道通行を認められたようです。小生もか っきーさんに続いて車道通行させて頂くこととしましょう。よかった。よかった。

おまかせします。

| 世捨人 | 2014/08/27 00:05 | URL |

ときどきオアゾツーキニスト殿

ふ~ん 証明する必要がないのでいくらでも好きにかけるよね~

トライアスロンのバイクパートはママチャリ傘差しで走ってるのかな?
いつでも止まれるような速度で?

>ないのだとしたら、何故そうだと思うのですか?お得意の妄想ですか?

>まるさんご自身の妄想でしたね。

この場合、妄想ではなく仮説ですね。
妄想と仮説の区別つかないのですね~

馬鹿丸出し~


| まる | 2014/08/27 10:29 | URL |

まるさん| 2014/08/27 10:29 |へ

>ふ~ん 証明する必要がないのでいくらでも好きにかけるよね~

ロングライドで疲れて歩道に上がる際や、交差点でショートカットをする際には、自動車で高速道路を降りる際と同様に自分ではスピードを落としているつもりでも、結構スピードは出ているものです。

このことは、特急(高速度)自転車乗りであれば、誰もが共感出来ることです。

詳しくは交通安全の先駆者で歩道上での徐行義務違反で接触事故に巻き込まれた東南さんにお聞き下さい。


>トライアスロンのバイクパートはママチャリ傘差しで走ってるのかな?いつでも止まれるような速度で?

大丈夫ですか?


>ないのだとしたら、何故そうだと思うのですか?お得意の妄想ですか?
>>まるさんご自身の妄想でしたね。
>この場合、妄想ではなく仮説ですね。妄想と仮説の区別つかないのですね~ 馬鹿丸出し~

という、まるさんご自身の妄想でした。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/08/27 11:38 | URL |

ときどきオアゾツーキニスト殿

あなた、ほんとにおつむが弱い方なのですね~

よ~く読んでみてください。

あなたがだらだら書かれている”ロングライドに疲れて~云々”
に対して共感できるとも出来ないともな~んにも言ってませんよ。

それこそあなたの妄想じゃないですか(爆笑)

私の質問は日ごろのあなたのコメントからとてもロードバイクに乗ってられるような人には見えないのに ロードバイクでロングライド経験があるような口ぶりだったので、何故そう思うのかとお伺いを立てたまで・・・。

200kmからのレースに出るには個人差はあれど日ごろからそれなりのトレーニングは必要。

公道を利用しトレーニングするからには安全確保のためにも個々がルール厳守すべきはずなのに、傘差し酒気帯び信号無視を推奨するような発言の数々。

そうかと思えば、特急自転車の起こす事故によってママチャリ族のイメージがどうのこうのと講釈をたれる。

また、トライアスロンのバイクパート担当したり、日々片道15km程度の距離を走っているとのことだがその間に無駄な二酸化炭素を排出し、地球温暖化に悪影響を与えている自覚はあるのか?(爆笑)

あんたの言ってることは支離滅裂!

かまってあげてんだからそれだけでも感謝しな!






| まる | 2014/08/27 12:35 | URL |

まるさん| 2014/08/27 12:35 |へ

>あなた、ほんとにおつむが弱い方なのですね~ よ~く読んでみてください。あなたがだらだら書かれている”ロングライドに疲れて~云々”に対して共感できるとも出来ないともな~んにも言ってませんよ。それこそあなたの妄想じゃないですか(爆笑)

共感頂けたということですね。

良かった。
良かった。


>私の質問は日ごろのあなたのコメントからとてもロードバイクに乗ってられるような人には見えないのに ロードバイクでロングライド経験があるような口ぶりだったので、何故そう思うのかとお伺いを立てたまで・・・。

まるさんに読解力が無いだけのことです。


>200kmからのレースに出るには個人差はあれど日ごろからそれなりのトレーニングは必要。

日々の自転車通勤で十分ですよ。


>公道を利用しトレーニングするからには安全確保のためにも個々がルール厳守すべきはずなのに、傘差し酒気帯び信号無視を推奨するような発言の数々。

自分の身は自分で守る者です。

トレーニングする側がしっかりと前を向いて車道左端をふらつかずに(蛇行せずに)通行することで、安全確保に努めればよいだけのことです。

傘差し・酒気帯び・信号無視等々と他人のルール違反を論うような他人任せでは、自分の身を守ることは出来ません。


>そうかと思えば、特急自転車の起こす事故によってママチャリ族のイメージがどうのこうのと講釈をたれる。

か っきーさんのように目立ちたがり屋の多い特急(高速度)自転車乗りが起こす事故はマスコミ等でも目立って当然です。

本当に迷惑です。


>また、トライアスロンのバイクパート担当したり、日々片道15km程度の距離を走っているとのことだがその間に無駄な二酸化炭素を排出し、地球温暖化に悪影響を与えている自覚はあるのか?(爆笑)

当然でしょう。

自覚しているからこその発言です。

バイクパート担当などとは言ってませんよ。

スイムもランも含めてトライアスロンです。


>あんたの言ってることは支離滅裂! かまってあげてんだからそれだけでも感謝しな!

負け犬の遠吠えでした。

キャン、キャン。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/08/27 14:38 | URL |

出た❗️
得意の勝利宣言ww
なんとかのひとつ覚えだな
コメント内容はどこかのハゲと同じ匂いがする

| つぶやきゴロ〜 | 2014/08/27 15:45 | URL |

つぶやきゴロ〜さん| 2014/08/27 15:45 |へ

>出た❗️ 得意の勝利宣言ww

ゴロゴロゴロー!

出た❗️ 馬鹿デカ下痢便ww


>なんとかのひとつ覚えだな

ゴロゴロゴローからの~


>コメント内容はどこかのハゲと同じ匂いがする

下痢便だけに~!?

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/08/27 19:27 | URL |

ときどき(めんどくさいから以後省略)さん

>あなた、ほんとにおつむが弱い方なのですね~ よ~く読んでみてください。あなたがだらだら書かれている”ロングライドに疲れて~云々”に対して共感できるとも出来ないともな~んにも言ってませんよ。それこそあなたの妄想じゃないですか(爆笑)

>共感頂けたということですね。

あ、そう解釈するのね。
読解力無いですね~。



>私の質問は日ごろのあなたのコメントからとてもロードバイクに乗ってられるような人には見えないのに ロードバイクでロングライド経験があるような口ぶりだったので、何故そう思うのかとお伺いを立てたまで・・・。

>まるさんに読解力が無いだけのことです。

この場合は読解力ではなくて想像力のほうが文脈からして適切ですね。
国語力もないね~。



>200kmからのレースに出るには個人差はあれど日ごろからそれなりのトレーニングは必要。

>日々の自転車通勤で十分ですよ。

個人差はあれどと記入しているのですが・・・
読めなかった?



>公道を利用しトレーニングするからには安全確保のためにも個々がルール厳守すべきはずなのに、傘差し酒気帯び信号無視を推奨するような発言の数々。

>自分の身は自分で守る者です。
傘差し・酒気帯び・信号無視等々と他人のルール違反を論うような他人任せでは、自分の身を守ることは出来ません。

身勝手な発想ですね。
社会適応能力もないな。

>そうかと思えば、特急自転車の起こす事故によってママチャリ族のイメージがどうのこうのと講釈をたれる。

か っきーさんのように目立ちたがり屋の多い特急(高速度)自転車乗りが起こす事故はマスコミ等でも目立って当然です。
本当に迷惑です。

自己主張だけはするのね。最低の生き物だな。
生きてる価値ないな。

>また、トライアスロンのバイクパート担当したり、日々片道15km程度の距離を走っているとのことだがその間に無駄な二酸化炭素を排出し、地球温暖化に悪影響を与えている自覚はあるのか?(爆笑)

>当然でしょう。
自覚しているからこその発言です。
バイクパート担当などとは言ってませんよ。
スイムもランも含めてトライアスロンです。

ふ~ん どうでもいい


>あんたの言ってることは支離滅裂! かまってあげてんだからそれだけでも感謝しな!

>負け犬の遠吠えでした。

キャン、キャン。

お得意の捨て台詞!
かっこいい~ ヒュ~ ヒュ~♪

| まる | 2014/08/27 19:35 | URL |

サイクリング禁止反対

[バカガキ=マッチポンパー]こと
[ときどきオアゾツーキニスト]殿|2014/08/27 19:27|付へ.

>ゴロゴロゴロー!
>出た! 馬鹿デカ下痢便ww

遂に出た! 究極の下ネタwww.おー汚い汚い!
恥ずかしくもなくご自分の方が余程品性オゲレツではないか.
カ――――ン!!

| マイロネフ | 2014/08/27 19:44 | URL | ≫ EDIT

まるさん| 2014/08/27 19:35 |へ

>ときどき(めんどくさいから以後省略)さん

品性(育ち)の問題です。


>あなた、ほんとにおつむが弱い方なのですね~ よ~く読んでみてください。あなたがだらだら書かれている”ロングライドに疲れて~云々”に対して共感できるとも出来ないともな~んにも言ってませんよ。それこそあなたの妄想じゃないですか(爆笑)
>>共感頂けたということですね。
>あ、そう解釈するのね。読解力無いですね~。

・・・

>お得意の捨て台詞!かっこいい~ ヒュ~ ヒュ~♪

めんどくさいから全部省略。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/08/27 20:05 | URL |

|自転車は歩道|2014/08/23 21:03|さん

今回のような説明をしていただきありがとうございます.


~~~
貴方の言うように,空気圧だけでなく,ゴム厚の薄さ・タイヤの剛性を考慮条件として加えると,単純にロードバイクが軽快車よりもリム打ちパンクしづらいとは言えなくなります.

さらに素材やTPIを考慮するなら,またまたロードバイクの方がリム打ちパンクはしづらい方向に話は向けうるでしょうが,そこまで細かい議論は私も「どうでもいいです」.


要するに『結果の説明に必要な要素・条件を無視して車種間比較をしても,正しい結論にはたどり着けない』と言えれば良かったのですから.



~~~
|と|の発言対策:
「(略)と言えなくなる」は「(略)が比較的リム打ちパンクを起こしやすいと言える」事を意味しません.

(略)の中身は何度も出てきているので,文脈判断できると考え,あえて記述しません.

| こじま | 2014/08/28 17:12 | URL | ≫ EDIT

|2014/08/18 17:07|のような記述が,車種間比較の結論としては不適当である事が黙認できませんでした.
で,質問してみると,その結論に至った背景も「主観」「共感」と言った曖昧な説明だけでした.
なおかつ『パンクの原因』と『車種特性』を絡めた私の説明を否定することはできずに,「私の説明が妄想だ」と言うばかりです.


ここまで,やり取りを見れば |と| が自身の発言を客観的に示せない・示せていないことは明白と感じますので,以後はコピペによる返信で十分と判断します.


●やりとりで明らかになった事実●
「リム打ちのパンクの危険性が高いことに加えて、スピードを出すことに特化した特急自転車の不便なところのひとつです。 」

↑『こう言えるための前提条件』,『記述された結果とその原因の因果関係』について,発言者自身が客観的に説明できない.

| こじま | 2014/08/28 17:21 | URL | ≫ EDIT

マイロネフさん| 2014/08/27 19:44 |へ

>[バカガキ=マッチポンパー]こと

相変わらず、お下劣ですね。

>>ゴロゴロゴロー! 出た! 馬鹿デカ下痢便ww
>遂に出た! 究極の下ネタwww.おー汚い汚い!恥ずかしくもなくご自分の方が余程品性オゲレツではないか.カ――――ン!!

どこかのハゲと同じ匂いがする。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/08/29 10:10 | URL |

こじまさん| 2014/08/28 17:12 |、| 2014/08/28 17:21 |へ

>|と|の発言対策:

敬称略だけに止まらず、ついにはハンドルネーム自体の省略とは、こじまさんご自身が世捨人さんと同レベルであるとの宣言ということでしょう。

まあ、仕方ないですね。


>|2014/08/18 17:07|のような記述が,車種間比較の結論としては不適当である事が黙認できませんでした.で,質問してみると,その結論に至った背景も「主観」「共感」と言った曖昧な説明だけでした.なおかつ『パンクの原因』と『車種特性』を絡めた私の説明を否定することはできずに,「私の説明が妄想だ」と言うばかりです.ここまで,やり取りを見れば |と| が自身の発言を客観的に示せない・示せていないことは明白と感じますので,以後はコピペによる返信で十分と判断します.●やりとりで明らかになった事実●「リム打ちのパンクの危険性が高いことに加えて、スピードを出すことに特化した特急自転車の不便なところのひとつです。 」↑『こう言えるための前提条件』,『記述された結果とその原因の因果関係』について,発言者自身が客観的に説明できない.

特急(高速度)自転車とママチャリのパンクの危険性については、自転車乗りとしては大変興味のある話題です。

しかしながら、こじまさんの仰る「空気圧」による「形成保持力」だけの比較では、到底、客観的な説明とは言えませんし、反論となっていません。

・タイヤの構造(大きさ・太さ)強度(厚さ・柔らかさ)
・スピード(常用スピードの差)
・空気圧(適正空気圧維持の難易度) 
等々の実証的な検証が必要でしょう。

自転車タイヤメーカーの研究所の論文などがあるかも知れませんので、頑張って探して見て下さい。

小生自身には到底、客観的な証明など不可能ですが、自転車乗りの実感としての発言には何ら問題ないと思っています。

自転車乗りの実感として、特急(高速度)自転車の極細極薄タイヤの方が、空気の入れ過ぎによるバーストや空気圧不足によるリム打ちを起こさないように、適正空気圧の維持に気を使うことは間違いないでしょう。

すなわち、極太極厚タイヤで比較的低速で走行するママチャリよりも、極細極薄タイヤでスピードを出す(出てしまう)特急(高速度)自転車の方がリム打ちパンクに弱いということは、自転車乗りには十分に共感できる事実です。

まあ、頑張って下さい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/08/29 10:50 | URL |

やっぱりコピペで返せました.
論述内容の不適切さも明らかとして,論述方法の不適切さを指摘したコピペ①を否定できないのも問題です.


~~~
>しかしながら、こじまさんの仰る「空気圧」による「形成保持力」だけの比較では、到底、客観的な説明とは言えませんし、反論となっていません。

・タイヤの構造(大きさ・太さ)強度(厚さ・柔らかさ)
・スピード(常用スピードの差)
・空気圧(適正空気圧維持の難易度) 
等々の実証的な検証が必要でしょう。


~コピペ①・始~
貴方の最初のコメント|2014/08/18 17:07|では記述されていないのですから,その条件の後出しをした時点で,|2014/08/18 17:07|は適切で無い記述が含まれたことを自認しているようなものです.
「もっと条件を詳細に書いてください」とわざわざ言ってあげた時にも,書かなかったんですから,それは貴方の落ち度,考慮不足です.
~コピペ①・終~



~~~
>小生自身には到底、客観的な証明など不可能ですが、自転車乗りの実感としての発言には何ら問題ないと思っています。


~コピペ②・始~
あれあれ、断言出来ないというレベルのポリシーですね。
情けない。
と思います。
~コピペ②・終~


~~~
~コピペ③・始~
タイヤの太く『ない』ママチャリは「苦」であり,タイヤの太い軽快車は「苦」でないという道路凹凸があるのでしたら,それは車体特性によるものではなく,装備しているタイヤによる影響と言うべきです.したがって,「特急自転車の不便なところのひとつです。」というように自転車の車種を引き合いに出すよりも,「細いタイヤを装備しがちな自転車(ロードバイクなど)の(同上)」と記述するべきです.
~コピペ③・終~


>すなわち、極太極厚タイヤで比較的低速で走行するママチャリよりも、極細極薄タイヤでスピードを出す(出てしまう)特急(高速度)自転車の方がリム打ちパンクに弱いということは、自転車乗りには十分に共感できる事実です。


~コピペ①・始~
貴方の最初のコメント|2014/08/18 17:07|では記述されていないのですから,その条件の後出しをした時点で,|2014/08/18 17:07|は適切で無い記述が含まれたことを自認しているようなものです.

「もっと条件を詳細に書いてください」とわざわざ言ってあげた時にも,書かなかったんですから,それは貴方の落ち度,考慮不足です.
~コピペ①・終~

| こじま | 2014/08/29 11:38 | URL | ≫ EDIT

こじまさんへ

やっぱりコピペで返せました。と回答する時点で、コピペでは回答出来ていません。

頑張ってください。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/08/30 17:01 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://38moto3.blog83.fc2.com/tb.php/467-3c011b46

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT