今日のくそったれ(道路交通編)

交通安全ジャーナリスト世捨人が交通問題を取り上げます。特に公道を遊び場とする道楽集団、競技用自転車乗りを糾弾します。【自転車の制限速度(時速15キロ)法制化とバックミラー、方向指示器、制動灯装着義務化を】


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

車道を走る自転車に嫌悪する瞬間

▼自動車ドライバーの中に「合図」について大きな勘違いがはびこっている。ハザードランプを点滅させれば駐停車禁止場所でも停めても良いだとか、ウインカー(方向指示器)を出せば、車間距離が詰まっていようが進路変更は許されるなどと、平然とのたまう輩(やから)がいるほどだ。

▼自転車乗りとて同じだ。「今日のくそったれ」(道路交通編)資料室を調べていたところ、とんでもない映像を発見した。動画をみよ。信号が青に変わりゆっくりとクルマを動かすと、競技用自転車乗り右折レーンから追い越し、交差点に入るやいなや割り込んでくるのだ。

▼道路左端を走る自転車にあっては、二段階右折をしなければならず、右折レーンを通行することは絶対に許されない。しかも事故多発地点である交差点内における進路変更は、重大事故につながりかねない危険かつ迷惑行為だ。

▼当該、競技用自転車乗りからすれば左手で手信号(手による合図)をきちんと出した、と開き直るかもしれない。が、冒頭に述べたように合図は免罪符でない。「自転車も車両の仲間」とかいってドライバーを逆なでし、車道で傍若無人にふるまうことは許されないゾ。猛省を促す。




YouTube
関連記事

| 00:51 | コメント:110 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

この記事には賛同できる

| ありゃ | 2014/03/27 01:16 | URL |

甘いなあ

こんな自転車乗り見つけたら、即、闘魂注入クラクションですよ。
思いっきり長押しでね。
夜だったらハイビームもおまけに付けます。
しかし、よく許しましたね。

| はげおやじ | 2014/03/27 01:31 | URL |

これは自転車が悪い

はげおやじは免許返した方がいいよ

| イニエスタ | 2014/03/27 02:15 | URL |

コレは言い訳出来ないな。チャリが悪い。


| ヒロ | 2014/03/27 05:41 | URL |

サイクリング禁止反対

なるほど,確かにこの特急自転車の乗り方には問題がある.
しかしこの一件のみを取り上げ,特急自転車の存在自体を全否定する[世捨人]氏の一方的主張には与しない.
どっちもどっちというところだ.

| マイロネフ | 2014/03/27 06:23 | URL | ≫ EDIT

何か変なもの食べましたか?
珍しくかなりまともなんですが・・・

だが、マイロネフ氏の言うように、これをもって車道自転車を全否定する姿勢なら賛同できない。


それと、低劣な報復を提案するはげおやじは免許返上しなさい。

| 自転車は車道を走りましょう。 | 2014/03/27 07:14 | URL |

普段アレなのに急にまともな事書かないでください
気持ちわるいです

| あ | 2014/03/27 07:47 | URL |

ともだちいないから、しかたないよね。

| バッドカルマ | 2014/03/27 08:16 | URL | ≫ EDIT

この件については自転車のりとして恥ずかしい限りです。自転車乗り代表として申し訳ありませんでした。

 が

はげおやじさん
道交法54条にはこうあります

車両等(自転車以外の軽車両を除く。以下この条において同じ。)の運転者は、次の各号に掲げる場合においては、警音器を鳴らさなければならない。
一 左右の見とおしのきかない交差点、見とおしのきかない道路のまがりかど又は見とおしのきかない上り坂の頂上で道路標識等により指定された場所を通行しようとするとき。
二 山地部の道路その他曲折が多い道路について道路標識等により指定された区間における左右の見とおしのきかない交差点、見とおしのきかない道路のまがりかど又は見とおしのきかない上り坂の頂上を通行しようとするとき。
2 車両等の運転者は、法令の規定により警音器を鳴らさなければならないこととされている場合を除き、警音器を鳴らしてはならない。ただし、危険を防止するためやむを得ないときは、この限りでない。

見通しのきかない交差点でもなければ標識灯で指定された場所でもなし。すでにこの車は自転車を認識しいつでも回避できる状態と取れるので、危険を防止するためにやむをえないときでもなし。つまりあなたがやると宣言している行為は道路交通法54条に違反し、警音器使用制限の違反で3000円の違反金になります。
免許返してもう一回学科を重点的にやり直したほうがいいかもしれませんね。

| bicyclerider | 2014/03/27 15:51 | URL |

ほかの方も書いておりますが、今回の記事の主張はおおむね納得します。
動画内の自転車乗りは、より適切で安全な通行方法を選択すべきだったと思います。



~~~
ただし、やはりと言いますか、世捨人さんの根本的な考え方、自転車に対する悪意現れた箇所があると感じました。

(過去コメントより引用)
「競技用自転車で爆走するのは、小生が最も忌み嫌うことです。」|世捨人| 2014/03/06 00:24|
(引用・終)

なお、私は世捨人さんの「競技用自転車」「爆走」の定義に全く納得できず、合理性がある説明がなされてきたとも考えていません。
そのため当該動画のロードバイク、およびその通行方法が上記用語と一致しているかについては、何とも言えません。


さて、以下は「悪意」の現れていると感じた部分に対するコメントです。



~~~~~
>道路左端を走る自転車にあっては、二段階右折をしなければならず、右折レーンを通行することは絶対に許されない。

「道路左端~」は納得しますし、実行します。
「二段階右折~」にも納得しますし、実行します。
ですが、「右折レーンを通行することは絶対に許されない」には納得できません。
(「絶対に」が「基本的に」や「原則として」と書かれていれば、また左記のような意味合いで意図しているのであれば、納得します。)


納得できない理由として、危険回避、進路を妨げる違法駐車を追越、等のために、事前の状況を判断し、妥当な方法で、右側車線を走行することがありうるからです。

なお、その際に歩道を活用する事も一つの選択肢として考えられますが、やはり状況次第です。


~~~
>「自転車も車両の仲間」とかいってドライバーを逆なでし、

①「自転車も車両の仲間」とは自転車乗りの言葉ではなく、道交法による定義です。
(文言は一致しませんが、趣旨は同等です。)

②「~」とか言うことで感情を逆なでされるのであれば、それは道交法に対する理解不足です。
「車両は左側を通行しなければならない」と言われて、感情が逆なでされる事・人は稀です。

③それぞれの方の居住地・年代によって異なるとは思いますが、私は免許取得時に「自転車は車両である」事を教えられました。
ですので、その事を当然の事として受け入れています。




~~~
以下、私の主張です。

道交法に文句を言ってください。
道交法の管理者、運用者に文句を言ってください。
「道交法には不備があり、法の不備をついた行為がよくない」というのも、やはり、道交法に文句を言ってください。
不備(法・および道路インフラ)を修正・改善する機会はいままであったのですから、それらの不備を残した方々が責任を感じ、責任を負うべきだと考えています。

不備を突いた行為者に対して、文句を言わないでください。

加えて、私は「自転車が車道を通行すべきであること」は不備とは感じません。
また、『「自転車が車道を通行すべき」が不備である』と一般には考えられていない、と感じています。

| こじま | 2014/03/27 16:03 | URL | ≫ EDIT

ひどい運転をする自転車もいるものですね。
本当に危険だし、実際、交通法規にも明確に違反しています。
この事例に関して否定的に捉えることに関しては完全に同意いたします。


そうとはいえ、世捨人さんの結論は間違っています。

>「自転車も車両の仲間」とかいってドライバーを逆なでし、車道で傍若無人にふるまうことは許されないゾ。

逆です。逆。

自転車も車両の一種であるからこそ、自動車同様に、それなりのルールに従って運転してもらわねば困る訳です。

| ず | 2014/03/27 16:09 | URL |

みんなまとめてバッキャロウ!

イニエスタ殿

誰が何といおうと私は私の理念を追及するまでです。



自転車は車道を走りましょう。 | 2014/03/27 07:14 |殿

報復ではない、指導です。


bicyclerider殿

あなたが転載した道交法54条第2項のただし書きをきちんと読んでください。
「ただし、危険を防止するためやむを得ないときは、この限りでない」
闘魂注入クラクションは、危険を防止する目的もあります。
私は、この動画のローディは危険だと判断します。
違法か違法でないかは、司法が決めることであります。
勝手に違法扱いしないでください。
あなたは自己中心的だと周りから言われませんか?
あなたこそ高校くらいから出直してください。

| はげおやじ | 2014/03/28 00:28 | URL |

この記事に投稿している「あ」さんは私ではありません。
ハンドルネームかぶっちゃいましたね。

| あ | 2014/03/28 00:34 | URL |

>闘魂注入クラクションは、危険を防止する目的もあります。
>私は、この動画のローディは危険だと判断します。
>違法か違法でないかは、司法が決めることであります。
>勝手に違法扱いしないでください。
>あなたは自己中心的だと周りから言われませんか?
>あなたこそ高校くらいから出直してください。

いい歳した大人であるはずが
よくもまぁこんな稚拙な文章が書けること。

| 自転車は歩道 | 2014/03/28 14:27 | URL |

| 自転車は歩道 | 2014/03/28 14:27 |殿

>いい歳した大人であるはずが
>よくもまぁこんな稚拙な文章が書けること。

こういう反論しかできないということは、自ら負けを認めるようなものです。

| はげおやじ | 2014/03/29 00:28 | URL |

あえて書きますが

皆さん、勘違いしているようなのであえて記述します。

闘魂注入クラクションは、あくまでも指導です。

闘魂注入は、プロレスラーのアントニオ猪木氏の闘魂注入ビンタにあやかりました。

へろへろ運転のローディに闘魂注入クラクションを鳴らすと「ビクンッ!」と反応して、だいたい運転も機敏になりますね。

| はげおやじ | 2014/03/29 00:33 | URL |

はげおやじ | 2014/03/28 00:28 様へ

「ただし、危険を防止するためやむを得ないときは、この限りでない」 闘魂注入クラクションは、危険を防止する目的もあります。

との記載がありますが、本当に「やむを得ない」場合のみクラクションをならせると解釈できます。
本当にやむを得ない場合と言うのは、例えば、接触寸前で自分は回避不可で相手に回避してもらうしかない様な状況を指すのでは無いでしょうか?

はげおやじ殿の場合、「闘魂注入」と記載されているので、やむを得ないと言うより、自らのストレス解消にクラクションを鳴らすと取られても仕方がないと小生は考えます。

あなた様は何様なのでしょうか?

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/03/29 00:44 | URL |

| はげおやじ | 2014/03/29 00:33 | URL |氏へ

あくまで頑強に指導だと主張なさるのなら、どうぞご自由になさればよろしかろう
ただし、貴殿は指導などと思っていても、他人はそう受け取ってくれるとは限りませんよ
自転車乗りも気の小さい輩ばかりではありませんから
せいぜい報復を受けないことを祈りながら闘魂注入なさることですね

| 自転車は車道を走りましょう。 | 2014/03/29 01:29 | URL |

>こういう反論しかできないということは、自ら負けを認めるようなものです。


あんた負け続けの人生なんだね。

| 自転車は歩道 | 2014/03/29 08:22 | URL |

これはまともな記事。自転車悪いよ。まあみんながみんなじゃないてことは理解してね

| 自転車は歩道 | 2014/03/29 14:02 | URL | ≫ EDIT

信じられない

ときどきオアゾツーキニスト | 2014/03/29 00:44 |殿

>本当にやむを得ない場合と言うのは、例えば、接触寸前で自分は回避不可で相手に回避してもらうしかない様な状況を指す

これでは遅すぎます。1秒でも判断が遅れたら最悪の結果が待っています。
とにかく先へ先へ危険予知に取り組むべきです。
法律の文章をそのまま解釈せず、もっと柔軟に考えましょう。


>自らのストレス解消にクラクションを鳴らすと取られても仕方がないと小生は考えます。

このコメントはびっくりしました。
前にも書いていますが、闘魂注入クラクションは指導です。
クラクションは、安全を実現するためのツールです。
「ストレス解消に鳴らす」なんて、どこからそんな発想がでるのでしょうか?
もしかしたらオアゾさんはストレスがたまったら発散のためにクラクションを鳴らすのですか?
そうだとしたら信じられないです。

| はげおやじ | 2014/03/30 02:13 | URL |

自転車は車道を走りましょう。 | 2014/03/29 01:29 殿

>せいぜい報復を受けないことを祈りながら

ご忠告有り難く受け止めます。
そもそも私の闘魂注入クラクションを受けて逆ギレするような輩は競技者には向いていません。
いますぐロードバイクをやめるべきです。
ある程度スキルのある競技者であれば、指導かそうでないかはクラクションの音を聞いただけでわかります。

これまでも闘魂注入クラクションを浴びせると、睨んでくる輩はいましたが、私が運転席から睨み返すとだいたい逃げていきますね。
逆に女性ローディはうっとりして私を見てくるから困ったものです。
いくら福山雅治似だからといってこれは困ります。
たとえ襲ってきたとしても私はボクシング、空手、柔道をたしなんでいましたので対応できるだけのスキルは持っています。

未熟者こそクラクションに反応します。
私も若いころダンプに大音量クラクションを鳴らされ逆ギレした苦い思い出があります。
腹を立てた私は信号待ちの時にダンプの前にまわり、そのままUターン。正面からダンプに突っ込みました。
ダンプ運転手の驚いたこと。急ブレーキとハンドル操作で対向車とぶつかる寸前でした。
私の命がけの抵抗でダンプ運転手はあれからクラクションを鳴らすことはないと思います。

| はげおやじ | 2014/03/30 02:26 | URL |

自転車は歩道 | 2014/03/29 08:22 殿

またそういう反応しかできないのは負けを認めたようなものです。
内容で勝負しろ!

| はげおやじ | 2014/03/30 02:28 | URL |

はげおやじさん

クラクションの使用は対象者を不快にさせるだけでなく、
その周辺に存在する多数の第三者の注意を同時且つ強烈に引く事で
副次的事故を誘発させる危険性を常にはらんでいます。

貴方の若かりし頃を今現在地で行く青二才も居る事でしょう。
「闘魂」を注入して公道で無用なトラブルを誘発させることはおやめください。

| MINEL | 2014/03/30 19:31 | URL |

まぁ、クラクションを鳴らさないと危険を回避できないなんちゅうのはドライバーとしてはけつが青いアマチャンだということでしょうね。


| JEFF | 2014/03/30 20:18 | URL | ≫ EDIT

|はげおやじ|さん

「闘魂注入」に関して、猪木さんを引き合いに出しています。
しかし、猪木さんの例では、ビンタされる人が「ビンタされること」を望んでおり、猪木さんもそれをわかっているからこそ、「闘魂注入」としてビンタできるわけです。

一方で、はげおやじさんの挙げた例では、「100%」そういう状況ではないですね。

以上より、「あやかる」という言葉遣いは誤用と感じます。
言葉は適切に選ばれたほうが賢明と思います。

~Webli辞書より・引用~
「あやかる」
①好ましい状態にある人の影響が及んで,自分も同じような状態になる。
②(割愛)
~引用・終~


~~~
言い方を少し変えますと、下記のようにも捉える事ができてしまいます。

もし仮に、はげおやじさんが「猪木さんにあやかっている」という事実を認めてしまうとします
すると、猪木さんは「猪木さんから見て、闘魂が足りないと感じた人」に対して、猪木さんの一存でビンタしていることになります。
上記の結論は事実とは異なるので、仮定が間違っているだろう、と言えます。


~~~
法律論で語るべきではない、道徳で語るべきだ、という趣旨の発言をされ、その論調に沿って発言される分には構いません。
いずれにしろ、日本語は適切に使ってください。


今のところ、私から見て|はげおやじ|さんの印象は、日本語を扱う能力が低い人、文章の趣旨一貫性に配慮できていない人です。

この印象を変えたければ、発言の中身で私の印象を変えてください。

| こじま | 2014/03/30 21:03 | URL | ≫ EDIT

キャラがぶれていませんか?

○○親父様

| 傍観者 | 2014/03/30 21:53 | URL |

はげおやじさん

この動画ではクラクション鳴らさずとも回避できてるじゃないですか。つまりこれはやむをえない場合ではありません。ボクシング、空手、柔道じゃあ対武器戦や古流系の急所へのえげつない攻撃、ガタイのいい素人のメチャクチャな動きに対応できないので出直してください。

| bicyclerider | 2014/03/30 23:04 | URL |

JEFF | 2014/03/30 20:18 |殿

>クラクションを鳴らさないと危険を回避できないなんちゅうのはドライバーとしてはけつが青いアマチャン

事故を起こすよりはいいでしょう。

| はげおやじ | 2014/03/31 01:05 | URL |

こじま | 2014/03/30 21:03 |殿

言葉の使い方、私は間違っていないと思いますが。

| はげおやじ | 2014/03/31 01:07 | URL |

bicyclerider | 2014/03/30 23:04 殿

>この動画ではクラクション鳴らさずとも回避できてるじゃないですか

ドライバーがお人よしなのでしょう。

後、心配されなくても私はストリートファイトでも結構実戦つんでますんで。

| はげおやじ | 2014/03/31 01:11 | URL |

MINEL | 2014/03/30 19:31 |殿

>「闘魂」を注入して公道で無用なトラブルを誘発させることはおやめください

私もなるべくやりたくないんですよね。
状況を見て、交通安全のためにやむをえない場合は仕方ないです。

| はげおやじ | 2014/03/31 01:13 | URL |

統合失調症の底辺運ちゃんがやってるブログってここですか?

| 自転車は歩道 | 2014/03/31 19:34 | URL |

>事故を起こすよりはいいでしょう。

ドライバーとしてはアマチャンだということをお認めいただいたようですが、そんな方に「投稿注入」をする資格がおありでしょうかね。

っていうか、あなた日本人ですか?
そんな民度の低い行為をしてほしくないなぁ。
コメントを読んでるこちらが恥ずかしくなるから。

| JEFF | 2014/03/31 21:06 | URL | ≫ EDIT

| はげおやじ | 2014/03/31 01:13 |さん

>私もなるべくやりたくないんですよね。

「思いっきり長押しで、夜だったらハイビームをおまけで付け」ておきながら、「なるべくやりたくなかったんだ」とは、「青二才」は理解しないだろうし、するとしても「命懸けのUターンダイブ」事後となるのではありませんか?


>状況を見て、交通安全のためにやむをえない場合は仕方ないです。

「指導」が目的であれば、安全な場所に駐車の上、口頭で注意する手段はいつでも残されているのではありませんか?

| MINEL | 2014/03/31 21:12 | URL |

「投稿注入」→「闘魂注入」

| JEFF | 2014/03/31 21:35 | URL | ≫ EDIT

はげおやじさん
ストリートファイトって、ようするに路上の喧嘩ですよね。
なんだ、ただのチンピラか。
ボクシングや武道を習う時、最初に言われること知っていますか?
喧嘩しちゃいけない、リングや道場以外の場所で拳を使ってはいけないって教わるんですよ。

| あ | 2014/04/01 00:39 | URL |

JEFF | 2014/03/31 21:06殿

日本人ってそんなにエライのですか?
民度が低いって、どこの国のことですか?
あなたのコメントこそ恥ずかしいです。
インターナショナルになりましょうよ。


MINEL | 2014/03/31 21:12 殿
>安全な場所に駐車の上、口頭で注意する手段はいつでも残されているのではありませんか?

それができればベストなんですがねぇ。
今の若いやつらには多少手荒い方法も必要だと思うのですよ。


| あ | 2014/04/01 00:39 殿
そりゃあ私だって自分が「凶器」だってことわかってますよ。
素人が相手だったら重罪になりますよ。
私の場合、ストリートファイトの相手はプロしかいませんよ。
私の空手の流派は上級者になると、目突き、金的蹴り、関節極め、投げ、なんでもありですからね。ちょっと違いますよ。

| はげおやじ | 2014/04/01 02:11 | URL |

>統合失調症の底辺運ちゃんがやってるブログってここですか?

鑑別は「広汎性発達障害」「非社会性人格障害」「双極性感情障害」あたりでしょう。統合失調症のような様子はあまり見られません。変な噂をたてるのはやめましょうね。

もちろん、病気ではない可能性が一番たかいです。

あんまり慰めにはなっていませんが。

| ず | 2014/04/01 13:44 | URL |

Re: タイトルなし

ありさん

>この記事には賛同できる

具体的にお示しください。

| 世捨人 | 2014/04/01 23:35 | URL |

Re: 甘いなあ

はげさん

>こんな自転車乗り見つけたら、即、闘魂注入クラクションですよ。 思いっきり長押しでね。夜だったらハイビームもおまけに付けます。 しかし、よく許しましたね。

罵声を浴びせましたが、窓が閉まっていたのが痛恨の極みです。

| 世捨人 | 2014/04/01 23:36 | URL |

Re: タイトルなし

イニさん

>これは自転車が悪い はげおやじは免許返した方がいいよ

爆走へとかきたてる競技用自転車という乗り物にも非があるでしょう。

| 世捨人 | 2014/04/01 23:37 | URL |

Re: タイトルなし

ヒさん

>コレは言い訳出来ないな。チャリが悪い。

爆走へとかきたてる競技用自転車という乗り物を全面規制しましょう。

| 世捨人 | 2014/04/01 23:38 | URL |

Re: サイクリング禁止反対

旧a38さん

>なるほど,確かにこの特急自転車の乗り方には問題がある. しかしこの一件のみを取り上げ,特急自転車の存在自体を全否定する[世捨人]氏の一方的主張には与しない. どっちもどっちというところだ.

右折レーンから追越しするママチャリなどいません。
自転車全体のイメージを悪くしているのは、決まって競技用自転車乗りといっても過言ではないでしょう。

| 世捨人 | 2014/04/01 23:39 | URL |

Re: タイトルなし

走りさん

>何か変なもの食べましたか? 珍しくかなりまともなんですが・・・ だが、マイロネフ氏の言うように、これをもって車道自転車を全否定する姿勢なら賛同できない。

泣く子も黙る鋭い提言といったところでしょうか。

| 世捨人 | 2014/04/01 23:40 | URL |

Re: タイトルなし

ぁさん

>普段アレなのに急にまともな事書かないでください 気持ちわるいです

がんばってください。

| 世捨人 | 2014/04/01 23:41 | URL |

Re: タイトルなし

biさん

>この件については自転車のりとして恥ずかしい限りです。自転車乗り代表として申し訳ありませんでした。

誠意が感じられません。

| 世捨人 | 2014/04/01 23:50 | URL |

Re: タイトルなし

こじさん

>ほかの方も書いておりますが、今回の記事の主張はおおむね納得します。 動画内の自転車乗りは、より適切で安全な通行方法を選択すべきだったと思います。

がんばってください。

>ただし、やはりと言いますか、世捨人さんの根本的な考え方、自転車に対する悪意現れた箇所があると感じました。 (過去コメントより引用) 「競技用自転車で爆走するのは、小生が最も忌み嫌うことです。」|世捨人| 2014/03/06 00:24| (引用・終) なお、私は世捨人さんの「競技用自転車」「爆走」の定義に全く納得できず、合理性がある説明がなされてきたとも考えていません。そのため当該動画のロードバイク、およびその通行方法が上記用語と一致しているかについては、何とも言えません。

スピードレースを意識した練習、速度制限がない、など自転車については法の不備が目立ち、必ずしも違法ではないことから「爆走」という言葉を使用させていただいております。

>さて、以下は「悪意」の現れていると感じた部分に対するコメントです。
>>道路左端を走る自転車にあっては、二段階右折をしなければならず、右折レーンを通行することは絶対に許されない。
>「道路左端~」は納得しますし、実行します。 「二段階右折~」にも納得しますし、実行します。ですが、「右折レーンを通行することは絶対に許されない」には納得できません。 (「絶対に」が「基本的に」や「原則として」と書かれていれば、また左記のような意味合いで意図しているのであれば、納得します。) 納得できない理由として、危険回避、進路を妨げる違法駐車を追越、等のために、事前の状況を判断し、妥当な方法で、右側車線を走行することがありうるからです。

かような状況であれば歩道を活用すべきでしょう。

>なお、その際に歩道を活用する事も一つの選択肢として考えられますが、やはり状況次第です。

自転車の歩道走行は法律で認められています。積極的に活用してください。

>>「自転車も車両の仲間」とかいってドライバーを逆なでし、
>①「自転車も車両の仲間」とは自転車乗りの言葉ではなく、道交法による定義です。 (文言は一致しませんが、趣旨は同等です。)

自転車はあくまでも「軽」車両です。

>②「~」とか言うことで感情を逆なでされるのであれば、それは道交法に対する理解不足です。「車両は左側を通行しなければならない」と言われて、感情が逆なでされる事・人は稀です。

自転車が車道を走ることについて違和感を抱く国民は少なくないです。

>③それぞれの方の居住地・年代によって異なるとは思いますが、私は免許取得時に「自転車は車両である」事を教えられました。ですので、その事を当然の事として受け入れています。

自転車が車道を走る車両というのは、違和感を覚えます。

>以下、私の主張です。 道交法に文句を言ってください。

法改正を訴えております。

>道交法の管理者、運用者に文句を言ってください。

管理者?、運用者に非があるというのではなく、現実に即した道交法見直しが必要です。

>「道交法には不備があり、法の不備をついた行為がよくない」というのも、やはり、道交法に文句を言ってください。 不備(法・および道路インフラ)を修正・改善する機会はいままであったのですから、それらの不備を残した方々が責任を感じ、責任を負うべきだと考えています。

当ブログによって、道交法改正の社会的機運が盛り上がることを願ってやみません。

>不備を突いた行為者に対して、文句を言わないでください。

道交法改正が必要ですね。

>加えて、私は「自転車が車道を通行すべきであること」は不備とは感じません。 また、『「自転車が車道を通行すべき」が不備である』と一般には考えられていない、と感じています。

自転車が車道を走行するなら、ヘルメット着用、ウインカー装着など原付バイクに準じた法規制が必要です。

| 世捨人 | 2014/04/01 23:54 | URL |

Re: タイトルなし

旧ズーさん

>ひどい運転をする自転車もいるものですね。

日常茶飯事でしょう。

>本当に危険だし、実際、交通法規にも明確に違反しています。

爆走を憎んで、競技用自転車乗りを憎まずに変わりはありません。

>この事例に関して否定的に捉えることに関しては完全に同意いたします。

誠意ある謝罪を求めます。

>>そうとはいえ、世捨人さんの結論は間違っています。
>「自転車も車両の仲間」とかいってドライバーを逆なでし、車道で傍若無人にふるまうことは許されないゾ。
>逆です。逆。 自転車も車両の一種であるからこそ、自動車同様に、それなりのルールに従って運転してもらわねば困る訳です。

車道に出れば交通違反を犯すだけなので、おとなしく歩道を走行してもらいたいですね。

| 世捨人 | 2014/04/01 23:56 | URL |

Re: タイトルなし

>これはまともな記事。自転車悪いよ。まあみんながみんなじゃないてことは理解してね

ママチャリではありえない、競技用自転車乗り特有の違反でしょう。

| 世捨人 | 2014/04/02 00:02 | URL |

世捨人 | 2014/04/01 23:36 | 殿

私も罵声をよく浴びせますよ。
しっかり窓を開けてね。

| はげおやじ | 2014/04/02 00:05 | URL |

Re: タイトルなし

はげさん

> 私も罵声をよく浴びせますよ。 しっかり窓を開けてね。

動画の競技用自転車乗りは最後に右手をあげていますが、罵声が効いたのかもしれません。

| 世捨人 | 2014/04/02 00:15 | URL |

世捨人 | 2014/04/02 00:15 殿

効果があってなによりです。
罵声を浴びせる時は、深呼吸してから思い切り怒鳴り散らすのが基本です。
「バッキャロウ」「腰抜け」「邪魔だ」「どけ」などの言葉が有効です。
相手に効かなければ意味がない。
お互い指導を頑張りましょう。

| はげおやじ | 2014/04/02 00:57 | URL |

リターンオフ
ハブダイナモ

| こじま | 2014/04/02 10:56 | URL | ≫ EDIT

賛同している人を叩くのはどうかと思います。
多くの自転車乗りはきちんと法規を守って走行しています。
一部のマナーの悪い人間のせいできちんと法規走行している自転車乗りも一緒にされるのは心外です。

| bicyclerider | 2014/04/02 12:23 | URL |

てか賛同している人を叩く前に自分の記事やコメント読み返したり、人のコメントしっかり読んでからコメントするとかしたらどうですか?
あとソースのある記事を書くようにお願いします。これはまあご意見・ご要望ですが

| bicyclerider | 2014/04/02 14:56 | URL |

○○おやじ様のキャラがどのように変化するのか

楽しみです。

| 傍観者 | 2014/04/02 21:30 | URL |

>日常茶飯事でしょう。

はじめてみましたよこんなひどいのは。
乱暴に運転をする自動車の方がよっぽど見かけます。

ロードバイクが暴走に掻き立てる?
バカを言うんじゃないよ。

「暴走に掻き立てられた人」がたまたま、ロードバイクに乗ることが多いだけです。
多少はスピードを出しやすいですからね。

ちなみに、純粋にスピードを追求しているのであればTTバイクとかに乗るはずですがね。

暴走に掻き立てるからという理由でロードバイクを規制するのであれば、スポーツカー禁止どころではなく、普通乗用車などにも大幅な排気量制限を課さねばなりませんね。


>誠意ある謝罪を求めます。

え?????????
なんに関して謝罪を要求してます?

頓珍漢なコメントだなー。


>車道に出れば交通違反を犯すだけなので、おとなしく歩道を走行してもらいたいですね。

いや、歩道を走ったら、歩行者を引っ掛けそうなので、車道を走ったほうがまだマシだと思います。

| ず | 2014/04/02 21:50 | URL |

はげおやじ | 2014/04/01 02:11 |さん

>それができればベストなんですがねぇ。

なぜベストを尽くさないのですか?


>今の若いやつらには多少手荒い方法も必要だと思うのですよ。

「ダンプドライバー」と、現行青二才とだけで完結するならまだしも、「ぶつかる寸前の対向車」が結果的に発生し得るのですよね?

| MINEL | 2014/04/04 00:53 | URL |

世捨人さんは、普段どのような車両を運転なさっているのですか? できれば、車両別に、月に何回程度といった具体的な形で教えて頂ければ幸いです。
日本には、運転免許を持たずに自転車のみを利用する方から、逆に自転車を利用せずに毎日自家用車で通勤する方、それに、ロードバイクが趣味のバスの運転手さんだっておられる訳です。
やはり、運転免許の有無や日常的に利用する車両によって交通に対する意見が変わる可能性は十分にありますから、ぜひ世捨人さんの状況を教えて頂きたく申し上げます。

| 夜州 手美斗 | 2014/04/08 22:08 | URL |

Re: タイトルなし

はげさん

>効果があってなによりです。 罵声を浴びせる時は、深呼吸してから思い切り怒鳴り散らすのが基本です。「バッキャロウ」「腰抜け」「邪魔だ」「どけ」などの言葉が有効です。 相手に効かなければ意味がない。お互い指導を頑張りましょう。

ダンプカーのクラクションはクルマの中にいても驚きますね。

| 世捨人 | 2014/04/09 00:37 | URL |

Re: タイトルなし

bIさん

>賛同している人を叩くのはどうかと思います。 多くの自転車乗りはきちんと法規を守って走行しています。一部のマナーの悪い人間のせいできちんと法規走行している自転車乗りも一緒にされるのは心外です。

一部のマナー悪い自転車乗りが、自転車乗り全体のイメージを悪くしているのは、紛れも無い事実です。

| 世捨人 | 2014/04/09 00:43 | URL |

Re: タイトルなし

biさん

>てか賛同している人を叩く前に自分の記事やコメント読み返したり、人のコメントしっかり読んでからコメントするとかしたらどうですか? あとソースのある記事を書くようにお願いします。これはまあご意見・ご要望ですが

交通安全に資する提言であると自負しております。また、コメントに対しては投稿者の知的レベルに応じた返答を心がけております。

| 世捨人 | 2014/04/09 00:49 | URL |

Re: タイトルなし

旧ズーさん

>>日常茶飯事でしょう。
>はじめてみましたよこんなひどいのは。 乱暴に運転をする自動車の方がよっぽど見かけます。

乱暴に運転をする自動車がいるからといって、動画の競技用自転車乗りの行為が許されるわけではありません。

>ロードバイクが暴走に掻き立てる? バカを言うんじゃないよ。

クロスバイクに抜かされると熱くなるのはなぜですか?

>「暴走に掻き立てられた人」がたまたま、ロードバイクに乗ることが多いだけです。 多少はスピードを出しやすいですからね。

ですから、スピードレース用に開発された競技用自転車の全面禁止を訴えているところです。

>ちなみに、純粋にスピードを追求しているのであればTTバイクとかに乗るはずですがね。

競技用自転車を足掛かりにTTバイクに手を染めるのでしょう。

>暴走に掻き立てるからという理由でロードバイクを規制するのであれば、スポーツカー禁止どころではなく、普通乗用車などにも大幅な排気量制限を課さねばなりませんね。

レース仕様のスポーツカーを公道で走らせるには、保安基準に適合しなければなりません。一方、ツール・ド・フランスで使った競技用自転車が一般公道を走行できるのは、法の不備でしょう。

>>誠意ある謝罪を求めます。
>え????????? なんに関して謝罪を要求してます? 頓珍漢なコメントだなー。

悔い改めてください。

>>車道に出れば交通違反を犯すだけなので、おとなしく歩道を走行してもらいたいですね。
>いや、歩道を走ったら、歩行者を引っ掛けそうなので、車道を走ったほうがまだマシだと思います。

歩道を安全に走れない技術がないのであれば、車道ならなおさら危険でしょう。

| 世捨人 | 2014/04/09 01:00 | URL |

Re: タイトルなし

夜州さん

>世捨人さんは、普段どのような車両を運転なさっているのですか? できれば、車両別に、月に何回程度といった具体的な形で教えて頂ければ幸いです。

セキュリティ上の理由でお答えできません。

>日本には、運転免許を持たずに自転車のみを利用する方から、逆に自転車を利用せずに毎日自家用車で通勤する方、それに、ロードバイクが趣味のバスの運転手さんだっておられる訳です。

すごいですね。

>やはり、運転免許の有無や日常的に利用する車両によって交通に対する意見が変わる可能性は十分にありますから、ぜひ世捨人さんの状況を教えて頂きたく申し上げます。

自転車乗りのための交通安全を考えております。

| 世捨人 | 2014/04/09 01:45 | URL |

>乱暴に運転をする自動車がいるからといって、動画の競技用自転車乗りの行為が許されるわけではありません。

許そうだなんて誰も言ってないですよ。

こんな特殊な自転車乗りをあげつらって、ロードバイク全体を悪者にしようと思うんだったら、自動車はとっくに極悪人です。


>クロスバイクに抜かされると熱くなるのはなぜですか?

私は別に熱くなりませんが。(スピードが低下していたことに気が付いて、速度を上げる場合はありましょう。)


>ですから、スピードレース用に開発された競技用自転車の全面禁止を訴えているところです。

彼らはどんな自転車に乗っても暴走しますから、限られた種類の自転車を禁止することはまったく無意味でしょう。


>ツール・ド・フランスで使った競技用自転車が一般公道を走行できるのは、法の不備でしょう。

オリンピックで走っているトラックレーサーでは一般公道を走行できません。

| ず | 2014/04/09 10:40 | URL |

皆さんへ

今回の動画は、世捨人さんのタクシーが後続の自転車から車道左端をすり抜けられないように、左端ギリギリに寄せて信号待ちしていた上に、青信号に変わり先行車両が発進した後もゆっくりとしか発進しなかったことから、スピードの速い後続車両である特急自転車乗りが右側から安全な方法と速度で追い越していったということで、何ら問題ないでしょう。

もしかすると、世捨人さんのタクシーは直前まで左折のウィンカーを出していて、交差点直前で右側から追い越していく特急自転車乗りを発見して、ブログネタにするために左折することを止めて直進したのかも知れませんね。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/04/12 14:20 | URL |

後続車のいない交差点での進路変更をスリップの危険がどうだとかいって難癖をつけておきながら、後続車の目の前に飛び出す形での進路変更を認めるとか、なにを考えているのかわかりませんね。○○ですか?

ウィンカーなどによって自転車のこの行動を誘発した可能性は否めませんが、そうだとしても、品の良い運転方法だとは思いません。結局、直進しているのだから、仮に一旦右にでたとしても追い越しを掛けずに道路左端に戻るべきでしょう。

| ず | 2014/04/12 15:18 | URL |

ずさんへ

後続の大型車の嫌がらせのプレッシャーに負けて交差点内で左に右に蛇行して大型車の後ろに回った特急自転車乗りとの比較で言えば、絶対的にスピードが違います。

スピードの危険性になかなかご理解が進まないようですね。

大丈夫ですか?

本当に自転車に乗ってますか?

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/04/12 15:44 | URL |

あれ???

動画観たよ。
悪びれながら合図出してるね。
これ、俺じゃね?

| エディ | 2014/04/13 00:55 | URL |

セキュリティwww
訳わからんわwwなんのセキュリティだよ笑

もう完全に頭のネジがはずれとる。
というか、人の質問に対して「がんばってください。」を多用する輩がいるが、それは回答になってないゾ。

| 夜洲 手美斗 | 2014/04/13 03:29 | URL |

いや、あっちの動画はあっちの動画でそんなに速く無いって。
多分ほとんど変わらないと思いますよ。(向こうは鮮明でないので不明ですが)

オアゾさんのことだから脊髄反射でしゃべってるんでしょうけどね。

| ず | 2014/04/14 11:51 | URL |

ずさん| 2014/04/14 11:51 |へ

>いや、あっちの動画はあっちの動画でそんなに速く無いって。多分ほとんど変わらないと思いますよ。(向こうは鮮明でないので不明ですが)オアゾさんのことだから脊髄反射でしゃべってるんでしょうけどね。

あっちが20キロ~30キロ、こっちが10キロ強、確かに差引すれば、10~20キロしか違いません。

しかし、比率で言えば、2倍~3倍の違いです。

更には、タクシーはせいぜい2トン、大型車は5トン以上。

万一の場合の衝撃力等々の危険性で言えば、10倍~20倍の違いです。

しっかりして下さい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/04/14 13:52 | URL |

いやいや、加速してから車の正面にでてきてます。
私がハーフマラソンを走る(15km/h)よりも遅いということはあり得ません。

速度には決定的な違いはないはずですよ。

件の動画では大型車との接触を避ける方向に進路を変更していますので、問題とすべきなのはその後車道左端に戻った進路変更で、この際、現実には後続車は接近していません。よって周囲の状況は圧倒的にあちらが安全です。(100%あり得ませんが仮にスリップ転倒をしてもあちらは自損事故で済みますが、こちらはそうはいきません。)

速度には決定的な違いはない。
周辺状況は圧倒的に異なる。

この条件でせいぜい10km/h未満の速度差を大きく捉えることなどあり得ません。

| ず | 2014/04/15 10:02 | URL |

ずさん| 2014/04/15 10:02 |へ

>いやいや、加速してから車の正面にでてきてます。私がハーフマラソンを走る(15km/h)よりも遅いということはあり得ません。速度には決定的な違いはないはずですよ。

あれあれ、マラソン自慢まで出てきました。
小生は、重量も含めて、タクシーと大型車の比較をしていると思いますが、大丈夫ですか?


>件の動画では大型車との接触を避ける方向に進路を変更していますので、問題とすべきなのはその後車道左端に戻った進路変更で、この際、現実には後続車は接近していません。よって周囲の状況は圧倒的にあちらが安全です。(100%あり得ませんが仮にスリップ転倒をしてもあちらは自損事故で済みますが、こちらはそうはいきません。)

スリップして、大型車側に転倒したら、即死ですよ。

タクシー正面に出てきた特急自転車乗りが転倒したとしても、自転車本体はタクシーに踏みつけられるでしょうが、自転車乗りは転倒することでタクシーの前から消えますので、かすり傷程度のものでしょう。


>速度には決定的な違いはない。周辺状況は圧倒的に異なる。この条件でせいぜい10km/h未満の速度差を大きく捉えることなどあり得ません。

10キロ程度の差は認められたということですね。
15キロと25キロということであれば、衝撃力は3倍です。

また、大型車に倒れ込んで来る自転車乗りは死角になり、大型車のドライバーがブレーキを踏むことは有り得ませんが、タクシードライバーは真正面ですので、急ブレーキで衝突を回避することでしょう。

しっかりして下さい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/04/15 13:30 | URL |

エディさんへ

これ本当にあなたですか?
闘魂注入クラクションの対象ですよ。
ハイビームと罵声もおまけにつけましょうか?

| はげおやじ | 2014/04/16 01:11 | URL |

世捨人様

私は普通のクラクション以外にも「ピー、ガガガガガ」というようなゲーム音が出る装置も付けています。
闘魂注入クラクションの後に鳴らします。
いわゆるアメとムチというやつです。

| はげおやじ | 2014/04/16 01:13 | URL |

>スリップして、大型車側に転倒したら、即死ですよ。

スリップによる転倒の場合、運転者が自転車から大きく側方に投げ出されることはあまりありません。自転車が、トラックに轢かれて大破する可能性があれど、運転者が即死するような事故にはならないでしょう。(巻き込まれ方が悪ければ)

第一、外側に膨らんでいる場面では車間距離が確保されているので、仮にスリップ転倒しても、単独事故で収まる可能性が極めて高いです。


>自転車乗りは転倒することでタクシーの前から消えますので

そもそもこの考え方が、「物理的に」間違っています。

自転車がスリップして転倒する場合、車輪と地面との接点を軸にして扇形に倒れる訳ではありません。車輪が地面とのグリップを失って、車体がカーブの外側に抜けるようにして倒れるので、運転者は、あまり移動することなく、そのまま地面に落ちるか、スピードが速ければ、慣性の法則によって前方に投げ出されることになります。

オアゾさんは中学レベルの力学を勉強しなおした方がよさそうです。

https://www.youtube.com/watch?v=qAl0hcE3vWw

とりあえず参考動画です。


>急ブレーキで衝突を回避

15km/hでも反応してブレーキを踏んで止まるまでに5m程度は走ってしまいますので、回避しきれないと思われます。


全般的に言って、自動車の側方で転ぶよりも、自動車の目の前で転ぶ方が安全だなどというのはどう考えてもトンデモ理論ですので、笑いの種くらいにしかならないことを認識した方がいいですよ。

| ず | 2014/04/16 11:33 | URL |

ずさん| 2014/04/16 11:33 |へ

>>スリップして、大型車側に転倒したら、即死ですよ。
>スリップによる転倒の場合、運転者が自転車から大きく側方に投げ出されることはあまりありません。自転車が、トラックに轢かれて大破する可能性があれど、運転者が即死するような事故にはならないでしょう。(巻き込まれ方が悪ければ)第一、外側に膨らんでいる場面では車間距離が確保されているので、仮にスリップ転倒しても、単独事故で収まる可能性が極めて高いです。

交差点内で左に右に進路変更してスリップして転倒すれば、交差点の出口付近の道路巾が狭くなった部分に突っ込むことになります。
大型車側に転倒したら、追い越しさせている途中ですから、大きなタイヤに巻き込まれますよ。
小生は、画像のような大型車の脇を通過するのも通過されるのも御免こうむりたい。
道路交通法にあるとおり、追越し車線に車線変更して、大きく間隔を開けて安全な速度と方法で追越していって欲しいものです。
安全な速度と方法で追越して行かないのであれば、どんなに車間距離を詰めらて嫌がらせを受けようとも、前にいる方が主体的に危険回避できるので小生は安心です。
追突されるとしても、追い越しさせることと比較すれば、スピードの差は殆どないでしょうし、タイヤに巻き込まれる前に、前方に跳ね飛ばされる分、助かる可能性もありそうです。
そもそも、自転車が車道左端通行している際に追突される事故なんて殆どないということでしたよね。
単独事故で収まる可能性(危険性)など事故が起きる前提の話など全く不要です。
やはり、交差点内で左に右に車線変更するなど、車道上の最弱者である自転車乗りにはあるまじき不遜な行動です。


>>自転車乗りは転倒することでタクシーの前から消えますので
>そもそもこの考え方が、「物理的に」間違っています。自転車がスリップして転倒する場合、車輪と地面との接点を軸にして扇形に倒れる訳ではありません。車輪が地面とのグリップを失って、車体がカーブの外側に抜けるようにして倒れるので、運転者は、あまり移動することなく、そのまま地面に落ちるか、スピードが速ければ、慣性の法則によって前方に投げ出されることになります。オアゾさんは中学レベルの力学を勉強しなおした方がよさそうです。https://www.youtube.com/watch?v=qAl0hcE3vWw とりあえず参考動画です。

右側からタクシーの前方に出てくる自転車が転倒すれば、自転車乗りはそのまま左側に飛び出して行き、「物理的に」タクシーの前から消え去ります。


>>急ブレーキで衝突を回避
>15km/hでも反応してブレーキを踏んで止まるまでに5m程度は走ってしまいますので、回避しきれないと思われます。全般的に言って、自動車の側方で転ぶよりも、自動車の目の前で転ぶ方が安全だなどというのはどう考えてもトンデモ理論ですので、笑いの種くらいにしかならないことを認識した方がいいですよ。

自転車も15キロのスピードで走っている中での転倒です。転倒することで自転車乗り自身が2~3メートル先に飛びますし、そもそも2~3メートルの車間距離は取っているでしょう。

10~15キロのスピードと25~30キロのスピードの違いは圧倒的です。
大型車とタクシーの違い、タイヤへの巻き込み、ドライバーの側からの目視の可能性を勘案すれば、いずれの動画が危険かは、議論するまでもありません。
余裕でハンドサインを出せるお行儀の悪さと事故の危険性は別物です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/04/16 15:35 | URL |

Re: タイトルなし

旧ズーさん

>>乱暴に運転をする自動車がいるからといって、動画の競技用自転車乗りの行為が許されるわけではありません。
>許そうだなんて誰も言ってないですよ。

行間から読み取れます。

>こんな特殊な自転車乗りをあげつらって、ロードバイク全体を悪者にしようと思うんだったら、自動車はとっくに極悪人です。

決して、特殊ではありません。競技用自転車乗りに対する世間の目は厳しいですよ。

>>クロスバイクに抜かされると熱くなるのはなぜですか?
>私は別に熱くなりませんが。(スピードが低下していたことに気が付いて、速度を上げる場合はありましょう。)

やはり熱くなるのですね。

>>ですから、スピードレース用に開発された競技用自転車の全面禁止を訴えているところです。
>彼らはどんな自転車に乗っても暴走しますから、限られた種類の自転車を禁止することはまったく無意味でしょう。

ママチャリでクルマと肩を並べて走行しようという人はいないでしょう。

>>ツール・ド・フランスで使った競技用自転車が一般公道を走行できるのは、法の不備でしょう。
>オリンピックで走っているトラックレーサーでは一般公道を走行できません。

ツール・ド・フランスはオリンピック種目ではありません。
はぐらかすのが得意ですね。

| 世捨人 | 2014/04/17 00:16 | URL |

Re: タイトルなし

旧ときさん

>今回の動画は、世捨人さんのタクシーが後続の自転車から車道左端をすり抜けられないように、左端ギリギリに寄せて信号待ちしていた上に、青信号に変 わり先行車両が発進した後もゆっくりとしか発進しなかったことから、スピードの速い後続車両である特急自転車乗りが右側から安全な方法と速度で追い越して いったということで、何ら問題ないでしょう。

交差点付近は追い越し禁止です。ましてや右折レーンから車線変更などあってはならない行為です。
人の痛みがわかる大人になってください。

>もしかすると、世捨人さんのタクシーは直前まで左折のウィンカーを出していて、交差点直前で右側から追い越していく特急自転車乗りを発見して、ブログネタにするために左折することを止めて直進したのかも知れませんね。

となると、手信号を出したり最後に右手でお礼の合図をする理由づけが困難です。
人に感謝できる大人になってください。

| 世捨人 | 2014/04/17 00:39 | URL |

Re: あれ???

ディさん

>動画観たよ。 悪びれながら合図出してるね。これ、俺じゃね?

目を覚ましてください。

| 世捨人 | 2014/04/17 00:40 | URL |

Re: タイトルなし

夜洲さん

>セキュリティwww 訳わからんわwwなんのセキュリティだよ笑

「セキュリティ」(security)の意味を紙の辞書でお調べください。

>もう完全に頭のネジがはずれとる。 というか、人の質問に対して「がんばってください。」を多用する輩がいるが、それは回答になってないゾ。

努力は裏切りません。

| 世捨人 | 2014/04/17 00:44 | URL |

Re: タイトルなし

はげさん

>私は普通のクラクション以外にも「ピー、ガガガガガ」というようなゲーム音が出る装置も付けています。
闘魂注入クラクションの後に鳴らします。いわゆるアメとムチというやつです。

「パフパフ」と鳴るラッパ型の警音器も効果的かと思います。

| 世捨人 | 2014/04/17 00:57 | URL |

>やはり、交差点内で左に右に車線変更するなど、車道上の最弱者である自転車乗りにはあるまじき不遜な行動です。

意味が分かりません。そう考えるのであれば、このエントリーの動画の自転車の行動が、「問題ない」といえるはずもありません。

オアゾさんの主張はまったく一貫性を持っていない(という、おそらく、ここの読者の九割以上がすでに認識している常識的な事実を)改めて実感いたしました。


>スリップして転倒すれば、交差点の出口付近の道路巾が狭くなった部分に突っ込むことになります。

スリップして転倒すれば、転倒するだけか、あるいは、道路脇のガードレールに突っ込むでしょうね。


>大型車側に転倒したら、

スリップによる転倒に関しては、運転者は基本的に直進して、自転車だけが左右に放り出される形になります。力学の勉強が足りません。


>小生は安心です。

オアゾさんは力学の勉強が不十分なので、現実的な危険性・安全性と異なるところで安心・不安を感じてしまっているのです。


>右側からタクシーの前方に出てくる自転車が転倒すれば、自転車乗りはそのまま左側に飛び出して行き、「物理的に」タクシーの前から消え去ります。

違います。

運転者はそのまま、タクシーの前方に残り、自転車だけが右側に放り出されます。(スリップ事故の場合)


>10~15キロのスピードと25~30キロのスピードの違いは圧倒的です。

またまた勝手なことを言っていますね。

私は、こちらの動画は15~20km/h、あちらの画像は20~25km/hと認定しています。この差は圧倒的なものではありません。

そして、後続車から離れるように進路変更することは後続車の前方に飛び出すことに比べて何百倍も安全であることは私が保証します。


==========================

世捨人さんへ


>決して、特殊ではありません。競技用自転車乗りに対する世間の目は厳しいですよ。

自転車が正義だと、私は思いません。ですから、こういう価値判断はありうると思います。

ですが、すべては相対的な問題です。
自転車が悪であれば、自動車は極悪ですし、タクシーも極悪の謗りを免れません。

(一部の自転車を示して自転車を批判するのであれば、一部の自動車を示して自動車を批判することができるということです。暴走行為、速度超過、駐車違反……覚えがないとはいわせません。)


>やはり熱くなるのですね。

熱くはならんですね。


>ママチャリでクルマと肩を並べて走行しようという人はいないでしょう。

私は結構、しましたよ。


>ツール・ド・フランスはオリンピック種目ではありません。

あほですか?

レギュレーションで公道走行が可能な自動車に限ってレースをすることは可能です。ただ、F1などはそうではなくて、独自の規定で走行可能な車を定めているので、公道を走行できないような車が結果的に走っているということに過ぎません。

ツール・ド・フランスのレギュレーションに沿った自転車がたまたま、公道を走行できる規定に合致しており、場合によっては公道走行も可能であるというっだけで、公道走行が禁じられている種類の自転車も現実には数多あります。

| ず | 2014/04/17 01:32 | URL |

ずさん| 2014/04/17 01:32 |へ

>>やはり、交差点内で左に右に車線変更するなど、車道上の最弱者である自転車乗りにはあるまじき不遜な行動です。
>意味が分かりません。そう考えるのであれば、このエントリーの動画の自転車の行動が、「問題ない」といえるはずもありません。オアゾさんの主張はまったく一貫性を持っていない(という、おそらく、ここの読者の九割以上がすでに認識している常識的な事実を)改めて実感いたしました。

それぞれの道路状況・危険性のレベルに応じたコメントです。

>>スリップして転倒すれば、交差点の出口付近の道路巾が狭くなった部分に突っ込むことになります。
>スリップして転倒すれば、転倒するだけか、あるいは、道路脇のガードレールに突っ込むでしょうね。

転倒するだけでも、ガードレールに突っ込むだけでも大惨事です。
ガードレールに跳ね返されたら、後続車両に轢き殺されます。


>>大型車側に転倒したら、
>スリップによる転倒に関しては、運転者は基本的に直進して、自転車だけが左右に放り出される形になります。力学の勉強が足りません。

十分に大惨事です。

>>小生は安心です。
>オアゾさんは力学の勉強が不十分なので、現実的な危険性・安全性と異なるところで安心・不安を感じてしまっているのです。

自転車乗りには、ただただ、真っ直ぐ前を向いて蛇行せず(ふらつかず)に車道左端通行することしか求められていません。

どんなに大型車が肉薄していようと、自転車自体が変な動きをして転倒・パンクなどしない限り安全・安心です。

車道左端通行しているのですから、左側寄り通行の自動車とはトイレの順番待ちの列が異なりますので、転倒・パンクして急停車しても、また、問題ありません。

車線ギリギリとなる大型車の場合には、トイレの順番待ちの列が重なることも含めて、安全な車間距離を保つことでしょう。


>>右側からタクシーの前方に出てくる自転車が転倒すれば、自転車乗りはそのまま左側に飛び出して行き、「物理的に」タクシーの前から消え去ります。
>違います。運転者はそのまま、タクシーの前方に残り、自転車だけが右側に放り出されます。(スリップ事故の場合)

ビンディングで足を固めて、ハンドルを握りしめている特急自転車乗りは、自転車だけが離れて行くことはないでしょう。


>>10~15キロのスピードと25~30キロのスピードの違いは圧倒的です。
>またまた勝手なことを言っていますね。私は、こちらの動画は15~20km/h、あちらの画像は20~25km/hと認定しています。この差は圧倒的なものではありません。

20キロと20キロ?
それは無理筋でしょう。

15キロと25キロであれば、小生の感覚と同じです。

そして、衝撃力は約3倍となります。

スピードの危険性は圧倒的です。


>そして、後続車から離れるように進路変更することは後続車の前方に飛び出すことに比べて何百倍も安全であることは私が保証します。

後続車の動きを確認出来ない(し辛い)中で、先行車両が左に右にふらふらと進路変更することは、褒められたものではありません。

前方を十分に確認して、先行車両を追い抜くことは、何ら問題ありません。

後続車両の前方への飛び出しではなく、単なる追越しですよ。

しっかりして下さい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/04/17 12:26 | URL |

>どんなに大型車が肉薄していようと、自転車自体が変な動きをして転倒・パンクなどしない限り安全・安心です。

そんなことはありません。

この程度の曲がり方の「カーブ」は路上のいたるところにあります。
この進路変更でスリップ転倒の危険性を論ずるのであれば、カーブのある道を道なりに「直進」している場合も、転倒の危険性を考えなければならないということです。

何ら変な動きなどしなくても、転倒のリスクはゼロではないと言わざるを得ません。


>ビンディングで足を固めて、ハンドルを握りしめている特急自転車乗りは、自転車だけが離れて行くことはないでしょう。

そんなつまらない反論をしないでください。

スリップ転倒=タイヤがグリップを失うことによって発生するわけですからいきなり自転車からみて側方へ向かう運動量が自然発生することはありえないという、ごくごく初歩的な力学の話をしています。

転倒する回転軸は身体+自転車の重心付近にあって、この回転運動に加えて慣性による前方への移動と、重力による落下運動が加わります。結果として身体はほぼ鉛直に落下し、自転車は外側に投げ出されるように動きます。身体と自転車が固定されている場合は身体と比べて充分に軽い自転車は、身体に引っ張られるのであまり遠くまで飛んでいくことにはならないというだけで、基本的には同様の動きになるはずです。

少なくとも、単純なスリップ転倒によって車道側に身体が転がるということは比較的稀なケースであろうかと思われます。逆に、走行中の自動車の正面でスリップした場合は、鉛直前方に転倒することになります訳ですから、非常に危険な状態となります。

| ず | 2014/04/17 14:49 | URL |

ずさん| 2014/04/17 14:49 |へ

>>どんなに大型車が肉薄していようと、自転車自体が変な動きをして転倒・パンクなどしない限り安全・安心です。
>そんなことはありません。この程度の曲がり方の「カーブ」は路上のいたるところにあります。この進路変更でスリップ転倒の危険性を論ずるのであれば、カーブのある道を道なりに「直進」している場合も、転倒の危険性を考えなければならないということです。何ら変な動きなどしなくても、転倒のリスクはゼロではないと言わざるを得ません。

それぞれの道路状況に応じて車道上の最弱者であるという自覚を持って自分の身は自分で守る適切な運転をすれば良いだけです。

一方、車道上の最弱者である自転車が、交通事故が多発する交差点内で、左に右に変な動きをして、スリップ等の危険性を増加させるような運転をすることは、褒められた運転ではありません。


>>ビンディングで足を固めて、ハンドルを握りしめている特急自転車乗りは、自転車だけが離れて行くことはないでしょう。
>そんなつまらない反論をしないでください。スリップ転倒=タイヤがグリップを失うことによって発生するわけですからいきなり自転車からみて側方へ向かう運動量が自然発生することはありえないという、ごくごく初歩的な力学の話をしています。転倒する回転軸は身体+自転車の重心付近にあって、この回転運動に加えて慣性による前方への移動と、重力による落下運動が加わります。結果として身体はほぼ鉛直に落下し、自転車は外側に投げ出されるように動きます。身体と自転車が固定されている場合は身体と比べて充分に軽い自転車は、身体に引っ張られるのであまり遠くまで飛んでいくことにはならないというだけで、基本的には同様の動きになるはずです。少なくとも、単純なスリップ転倒によって車道側に身体が転がるということは比較的稀なケースであろうかと思われます。逆に、走行中の自動車の正面でスリップした場合は、鉛直前方に転倒することになります訳ですから、非常に危険な状態となります。

20~35キロのスピードの特急自転車が転倒した際に、「単純なスリップ転倒」で済むとは到底思えません。

道を譲った素晴らしい動画だなどと無責任に褒めることの出来る運転では決してありません。

一方、10~15キロのスピードの特急自転車乗りはタクシーの正面に留まっている訳ではなく、右側から追越した後、ただちに車道左端通行しています。

タクシードライバー側からもハンドサインを含めて、十分に目視されていますので、何ら心配不要です。

お互いのアイコンタクトも出来ている状況で、発進スピードの遅い(あるいは、左折予定だった)タクシーを、後続の自転車が安全な速度と方法で右側から追越しただけのことであり、右折レーン走行だの、正面で転倒する危険性だのと騒ぎ立てる程のことはありません。

しっかりして下さい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/04/17 16:10 | URL |

>20~35キロのスピードの特急自転車が転倒した際に、「単純なスリップ転倒」で済むとは到底思えません。

では,「単純じゃないスリップ転倒」が,どういったメカニズム・順序・挙動で発生するのかについて,|ず|さんと同等のレベルで説明を.
現状では,それが達成されていないと私は感じており,貴方の意見に賛同でない一要素となっている.
現状では「私がそう思うから,そうに違いない」と独りよがりなままです.




なお,今の某氏の発言を私なりに要約・解釈すると以下の通り

●タクシーの前方でのスリップ・転倒はタクシーの正面にライダーが投げ出される事は無い
(確率が低いのか,明言を避けているのかは不明)
●大型車の前方でのスリップ・転倒は大型車の正面にライダーが投げ出される
(同上)

・・・,本当に良く分からない説明である.

トラック・タクシーの重量差に言及してはいるが,車両正面にライダーが投げ出されたらいずれにせよ怪我は間違いないし,タイヤに踏まれでもしたらいずれにせよ死亡の危険はある.

一方で,車両側方にライダーが投げ出され,衝突しないのであれば,後続車両は関係ない.


~~~
私の印象
●比較条件がいい加減で,
●|ず|さんのようにキッチリと説明しても,
 ●他の話題に振り返る,
 ●「程度の問題」を某氏が先に提示したのに,「程度の問題でしかない」と某氏の側が先んじて避ける.



| こじま | 2014/04/17 17:38 | URL | ≫ EDIT

こじまさん| 2014/04/17 17:38 |へ

大型車の前方でのスリップ・転倒は大型車の正面にライダーが投げ出される などとは、小生は発言していないと思いますよ。

岡目八目でコメントされるのであれば、碁盤の状況をよくご確認下さい。


| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/04/17 19:02 | URL |

別に某氏と言っているだけなのに,勝手に反応してきて,食いついてきた.
図星?


まぁ,「言ってないなら」言ってないでも構わない.
ある部分では危険な状況のみを想定した発言を,
他方では危険でない状況のみを想定した発言を,
自分に有利なように記述しているように受け取れるから,その事を暗示する程度の内容でしかない.



>スリップして、大型車側に転倒したら、即死ですよ。
大型車で即死の状況なら,タクシーだって即死.
でも,そちらには言及してない.




~他の不備~

>タクシーはせいぜい2トン、大型車は5トン以上。
>万一の場合の衝撃力等々の危険性で言えば、10倍~20倍の違いです。

重量→運動エネルギーの要素を考慮した上でのコメントならば「2.5倍以上」が穏当な表現であるはずなのに,『衝撃力「等々」』と何も述べずに「×4の要素」を加えていますね.

これでは( 2.5<4 )なので「等々」の影響の方が大きく,「×4」の要素を具体的に述べていただかなければ,何が原因で「10~20倍」が導出されたか,不明です.

上記のような修辞となっているため,数字を使って一見定量的であるように見えますが,その構成要素の「×4」を勝手に乗じているため,「10~20倍」に,読み手は意味を見出せません.



~~~
大型トラックなら衝突面は平面の可能性が高い.
一方,タクシーなら衝突面が平面とならず,ボンネットの突き出し部分になる可能性もある.
そういった要素を考えると,衝突エネルギーが分散されないタクシー側で大怪我を負わせる可能性も捨て切れない.


大型トラックでバンパー下部に衝突する場面(その場合は,タクシーでもバンパー下部に衝突するでしょう)ならば,その際には重量が怪我の代償に関わる重要な要素になりそう.





~~~
結論
いっぱい,不備がある.
ありすぎて,書ききれないくらいに.
それを端的に書きたかったが失敗した.

| こじま | 2014/04/17 19:34 | URL |

こじまさん | 2014/04/17 19:34 |へ

>別に某氏と言っているだけなのに,勝手に反応してきて,食いついてきた.図星?

MINELさんにお伝えしているとおり、こじまさんご自身の品性の問題です。

>まぁ,「言ってないなら」言ってないでも構わない.ある部分では危険な状況のみを想定した発言を,他方では危険でない状況のみを想定した発言を,自分に有利なように記述しているように受け取れるから,その事を暗示する程度の内容でしかない.例>スリップして、大型車側に転倒したら、即死ですよ.大型車で即死の状況なら,タクシーだって即死.でも,そちらには言及してない.~他の不備~>タクシーはせいぜい2トン、大型車は5トン以上。>万一の場合の衝撃力等々の危険性で言えば、10倍~20倍の違いです。重量→運動エネルギーの要素を考慮した上でのコメントならば「2.5倍以上」が穏当な表現であるはずなのに,『衝撃力「等々」』と何も述べずに「×4の要素」を加えていますね.これでは( 2.5<4 )なので「等々」の影響の方が大きく,「×4」の要素を具体的に述べていただかなければ,何が原因で「10~20倍」が導出されたか,不明です.上記のような修辞となっているため,数字を使って一見定量的であるように見えますが,その構成要素の「×4」を勝手に乗じているため,「10~20倍」に,読み手は意味を見出せません.

2つのスクープ(?)動画の比較です。

大型車とタクシーの30キロと15キロというスピードの違いを乗じています。

~~~
大型トラックなら衝突面は平面の可能性が高い.一方,タクシーなら衝突面が平面とならず,ボンネットの突き出し部分になる可能性もある.そういった要素を考えると,衝突エネルギーが分散されないタクシー側で大怪我を負わせる可能性も捨て切れない.大型トラックでバンパー下部に衝突する場面(その場合は,タクシーでもバンパー下部に衝突するでしょう)ならば,その際には重量が怪我の代償に関わる重要な要素になりそう.

大型車は側面への巻き込み事故を想定しています。

タクシーは急ブレーキを掛けることで事故は回避出来るでしょう。


>~~~結論いっぱい,不備がある.ありすぎて,書ききれないくらいに.それを端的に書きたかったが失敗した.

碁盤の状況を確認した上でコメント下さい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/04/17 20:10 | URL |

素晴らしい動画

この言葉は、もともと「素晴らしい行動だ」と言って賞賛している訳ではありませんでした。

・自転車が安全に車道左側を通行している。
・「譲り合いの精神」を持って行動しており、自動車の交通の円滑性が保たれている。
・自転車は一瞬スピードを緩めるという僅かな代償を払っているものの、自らの選択に従って行動をしている。

何の変哲もない、安全で円滑な日常の道路風景を捉えた映像として、あの動画は素晴らしい、とコメントした訳です。後になって、あの行動自体に関しても褒める、評価すると述べていますが、これは、

・あの場面は自転車が道を譲らねばならない場面ではない。
・それにもかかわらず、自転車が自主的に道を譲っている。

という点を評価しているのです。私は、誰かとは違って「義務のないことはやらなくてよい、いや、むしろやってはならない」などという感覚を持ち合わせていません。義務の無い所における利他的な行動こそ、褒められるべきものだ、と述べているに過ぎません。これは人間の感覚としては普遍性の高いものだと認識しています。

自らの自由意志で行動を選択するのだから、当然のこととして、それには責任が伴います。あの場面で、言うのであれば、ふらついて大きく車道中央に飛び出さないこと、スリップして転倒しないように走ること、などがその「責任」です。彼はその責任を果たしています。ゆえに、賞賛できるという訳です。

もちろん、今回がたまたまうまくいっただけで、そうはいかない場面もある、という可能性もあり、その場合は手放しに賞賛する訳にはいかないのですが、少なくとも、「賞賛できない根拠」となるような事実は、画像中には映っていません。


>車道上の最弱者

などと訳のわからないことを言っているひとがいるようですが、現実的には、車道上の最弱者は歩行者ですし(法的な扱いはどうとか言う以前に車道を歩く歩行者は一定数見受けられます)、自転車で車道を通行する場合、他の自転車に留意する必要があります。

次に問題なのは原付で、通行する空間を共有するところが大きく、実際に車道を長い距離運転していると、接点が意外なほどに多いことに気が付きます。似たような意味合いで自動二輪との接点もやはり多いですね。

自転車の車道運転における譲り合いの大部分は上記のような自転車同士や車道上の歩行者、あるいは原付や自動二輪に対するものであって、自動車との関係性というのは、それと比較すれば、さほど重要な物ではありません。繰り返しになりますが、あの動画だって、「大型車に道を譲らないといけない場面」では全くなかった訳ですから、「自転車が自動車に道を譲るべき場面」というのはそんなに沢山あるわけではありません。

ですが、それは、自転車運転に譲り合いなど必要ないということを意味しませんし、自転車の運転者は自分の身さえ守れば良いなどということを意味する訳でもありません。


>発進スピードの遅い(あるいは、左折予定だった)タクシーを、後続の自転車が安全な速度と方法で右側から追越しただけのこと

こっちの動画の自転車は走行中の自動車の正面に飛び出るような形で進路変更をしており、安全上問題があることは既に述べました。しかし、実際には事故には至っておらず、また、推測に過ぎませんが、確かに、同様の通行方法を何度も繰り返しても、おそらくは事故に至る確率はせいぜい1%にも満たないと思われ、危険性が問題の本質だという訳ではないと思います。

この自転車の走行方法の問題点は主に次の2点に集約されるでしょう。

・信号待ちをしている先行車両を発進時に追い越す行動はマナー違反だということ。
・交差点において進路を変更して先行車両の側方を通過する行為は道交法違反であること。


世捨人さんの車が左折のウィンカーを出していたのかどうかは知る由もありませんが、動画から見ると、走行中に進路の変更はしておらず、自転車を追い抜く際にやや右へ膨らんでいることを除いては通行帯右端を示す白線や黄線は一貫してほぼ同じ場所に映っており、少なくとも左に寄せて左折準備をしていたというストーリーは成立しないでしょう。

| ず | 2014/04/17 20:58 | URL |

ずさん| 2014/04/17 20:58 |へ

>>素晴らしい動画
>この言葉は、もともと「素晴らしい行動だ」と言って賞賛している訳ではありませんでした。・自転車が安全に車道左側を通行している。・「譲り合いの精神」を持って行動しており、自動車の交通の円滑性が保たれている。・自転車は一瞬スピードを緩めるという僅かな代償を払っているものの、自らの選択に従って行動をしている。何の変哲もない、安全で円滑な日常の道路風景を捉えた映像として、あの動画は素晴らしい、とコメントした訳です。後になって、あの行動自体に関しても褒める、評価すると述べていますが、これは、・あの場面は自転車が道を譲らねばならない場面ではない。
・それにもかかわらず、自転車が自主的に道を譲っている。という点を評価しているのです。私は、誰かとは違って「義務のないことはやらなくてよい、いや、むしろやってはならない」などという感覚を持ち合わせていません。義務の無い所における利他的な行動こそ、褒められるべきものだ、と述べているに過ぎません。これは人間の感覚としては普遍性の高いものだと認識しています。

・世捨人さんへの反論にはなっていませんでした。
・道路交通法の理解が不十分でした。
・特急自転車乗りは車間距離を詰めて嫌がらせをする後続の大型車に負けずに車道左端(第一通行帯のど真ん中)をゆっくり蛇行せず(ふらつかず)に真っ直ぐ前を向いて通行することで、我儘な大型車に道路交通法にあるとおり追越し車線に車線変更した上で安全な速度と方法で追越しさせることにより、道路交通法にあるとおり自転車は車道左端(第一通行帯)を通行することが道路交通の「安全」と「円滑」につながることを大型車のドライバーに学ばせることが、本当の利他的な行動であるということに、考え及ばなかった。
ということですね。


>自らの自由意志で行動を選択するのだから、当然のこととして、それには責任が伴います。あの場面で、言うのであれば、ふらついて大きく車道中央に飛び出さないこと、スリップして転倒しないように走ること、などがその「責任」です。彼はその責任を果たしています。ゆえに、賞賛できるという訳です。もちろん、今回がたまたまうまくいっただけで、そうはいかない場面もある、という可能性もあり、その場合は手放しに賞賛する訳にはいかないのですが、少なくとも、「賞賛できない根拠」となるような事実は、画像中には映っていません。

道路交通法に従って、車道左端(第一通行帯のど真ん中)をゆっくりとしっかり前を向いて蛇行せず(ふらつかず)に堂々と通行し続けることで、自転車は車両の仲間として車道を通行するものであることを嫌がらせする大型車のドライバーに理解させ、必要であれば、追い越し車線に車線変更して安全な速度と方法で追越しさせることが出来れば、交通安全の先駆者として賞賛に値したでしょう。
そのレベルに達していないことが、動画の特急自転車乗りは賞賛出来ない根拠です。

簡単なことです。


>>車道上の最弱者
>などと訳のわからないことを言っているひとがいるようですが、現実的には、車道上の最弱者は歩行者ですし(法的な扱いはどうとか言う以前に車道を歩く歩行者は一定数見受けられます)、自転車で車道を通行する場合、他の自転車に留意する必要があります。次に問題なのは原付で、通行する空間を共有するところが大きく、実際に車道を長い距離運転していると、接点が意外なほどに多いことに気が付きます。似たような意味合いで自動二輪との接点もやはり多いですね。自転車の車道運転における譲り合いの大部分は上記のような自転車同士や車道上の歩行者、あるいは原付や自動二輪に対するものであって、自動車との関係性というのは、それと比較すれば、さほど重要な物ではありません。繰り返しになりますが、あの動画だって、「大型車に道を譲らないといけない場面」では全くなかった訳ですから、「自転車が自動車に道を譲るべき場面」というのはそんなに沢山あるわけではありません。ですが、それは、自転車運転に譲り合いなど必要ないということを意味しませんし、自転車の運転者は自分の身さえ守れば良いなどということを意味する訳でもありません。

歩道と路側帯の違いのグーグル画像にあったような生活道路では左右の軒先からの歩行者の飛び出しの危険性を避けるために、車道左端通行と定められている自転車も車道のど真ん中を通行すべきです。
同様に、交通量の少ない閑散とした車道では、車道を歩いているかも知れない歩行者に注意して、車道左端に余裕を持って通行すべきでしょう。
車道上の最弱者である自転車に対しても、車道上の最弱者であることは変わりないでしょう。
また、バイクや原付と肩を並べようなどとは、百年早い。身の程を弁えましょう。

大型車との意地の張り合いに負けて、交通事故の多発する交差点内で左に右に車線変更する情けない特急自転車乗りを「譲り合い」だなどと褒めちぎることもないでしょう。




>>発進スピードの遅い(あるいは、左折予定だった)タクシーを、後続の自転車が安全な速度と方法で右側から追越しただけのこと
>こっちの動画の自転車は走行中の自動車の正面に飛び出るような形で進路変更をしており、安全上問題があることは既に述べました。しかし、実際には事故には至っておらず、また、推測に過ぎませんが、確かに、同様の通行方法を何度も繰り返しても、おそらくは事故に至る確率はせいぜい1%にも満たないと思われ、危険性が問題の本質だという訳ではないと思います。この自転車の走行方法の問題点は主に次の2点に集約されるでしょう。 ・信号待ちをしている先行車両を発進時に追い越す行動はマナー違反だということ。・交差点において進路を変更して先行車両の側方を通過する行為は道交法違反であること。

交通事故を惹起する危険性のないことを、マナー違反だ・ルール違反だと騒ぎ立てる必要もないでしょう。


>世捨人さんの車が左折のウィンカーを出していたのかどうかは知る由もありませんが、動画から見ると、走行中に進路の変更はしておらず、自転車を追い抜く際にやや右へ膨らんでいることを除いては通行帯右端を示す白線や黄線は一貫してほぼ同じ場所に映っており、少なくとも左に寄せて左折準備をしていたというストーリーは成立しないでしょう。

このタクシーは信号待ち渋滞で自転車の「すり抜け」をさせないために、車道左端ギリギリに停車していたものです。
左折するために更に左に寄せて左折準備をすることは「物理的に」不可能です。
しっかりして下さい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/04/18 16:37 | URL |

>・世捨人さんへの反論にはなっていませんでした。

世捨人さんはこの動画を通して、自転車の車道通行の危険性を訴えたかったようですが、危険性の微塵もない、日常的な道路風景にすぎませんでした。

>・道路交通法の理解が不十分でした。

議論の結果、動画中に道交法違反は見受けられないという結論が得られました。

>・自転車は車道左端(第一通行帯)を通行することが本当の利他的な行動であるということに、考え及ばなかったということですね。

勘違いされているようですが、私は、自転車は交差点を使って後続車を通過させなければならない、などと主張しているのではないですよ。

| ず | 2014/04/18 17:02 | URL |

>百年早い。

こういう硬直的な考え方が、道路交通の安全を脅かします。
オアゾさんと世捨人さんに共通して見られる特徴ですね。


>左に右に車線変更する

車線は変更していません。


>交通事故を惹起する危険性のないことを、マナー違反だ・ルール違反だと騒ぎ立てる必要もないでしょう。

赤信号の信号待ちの発進が遅いのを利用して抜き去っていく行動は明らかにマナー違反だし、ルール違反ですよ。騒ぎ立てる「必要」は無いかもしれませんが、私は非難します。(そして批判することを咎められるいわれもありません。)


>このタクシーは信号待ち渋滞で自転車の「すり抜け」をさせないために、車道左端ギリギリに停車していたものです。

うーん。

動画後半で走行しているシーンと比較して車の位置がほとんど変わらないんですよね。説得力に欠けるなあ。

| ず | 2014/04/18 17:26 | URL |

ずさん| 2014/04/18 17:26 |へ

>>百年早い。
>こういう硬直的な考え方が、道路交通の安全を脅かします。オアゾさんと世捨人さんに共通して見られる特徴ですね。

長年のお付き合いですので、言い回しも似てきますよね。

まあ、2~30年は早いでしょう。


>>左に右に車線変更する
>車線は変更していません。

これは失礼しました。進路変更でよろしいでしょうか。


>>交通事故を惹起する危険性のないことを、マナー違反だ・ルール違反だと騒ぎ立てる必要もないでしょう。
>赤信号の信号待ちの発進が遅いのを利用して抜き去っていく行動は明らかにマナー違反だし、ルール違反ですよ。騒ぎ立てる「必要」は無いかもしれませんが、私は非難します。(そして批判することを咎められるいわれもありません。)

青信号で発進が遅いタクシーは、明らかに道路交通の円滑を阻害しており、マナー違反です。

マナー違反のタクシーの言いなりになってしまうな避けない方々だということで小生は非難申し上げております。


>>このタクシーは信号待ち渋滞で自転車の「すり抜け」をさせないために、車道左端ギリギリに停車していたものです。
>うーん。動画後半で走行しているシーンと比較して車の位置がほとんど変わらないんですよね。説得力に欠けるなあ。

自転車を追い越す際に右側に膨らんでいるのですよね。

必要以上に左端に寄っていた証拠です。

ご自身の発言に責任を持ちましょう。

本当にしっかりして下さい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/04/19 16:41 | URL |

ほかの通行に配慮して運転をすることは、運転技術のひとつです。自転車を運転する場合に、優先すべきはたとえば、飛び出してくる歩行者の安全であり、あるいは、自己の安全であって、自動車交通の円滑性・利便性に配慮することは優先的な事項ではありません。すべての自転車がそれをしなければならないとも思いません。それによって自己や、優先すべき他者の安全性を損なう程度の技術しかもっていないのであれば行うべきではないし、善意に基づく行動であっても、非難されることになる場合だってあるでしょう。

しかし、自己の安全を守りながら、歩行者などの安全を損なうことなく、自動車などの交通の円滑性や利便性を向上させる技術を持っているのであれば、それを行使することに躊躇しなければならない道理などありません。

百年早いとか二三十年早いとか、そういう序列の問題ではないのです。

総ての道路利用者は、安全性を損なうことなく、道路交通の円滑性や利便性を向上させるために持つ総ての技術を遺憾なく発揮することができ、それは妨げられるべきではありません。これは個々の道路利用者の持つ固有の権利である、と私は考えます。


>自転車を追い越す際に右側に膨らんでいるのですよね。

安全な距離を確保するために側方に寄せたのでしょう。この程度の幅の通行帯ではごくごく普通の運転方法と思われます。

もともとの走行位置が左により過ぎる癖があるのかも知れませんが、すり抜けを未然に防ぐために、もともとの走行位置からわざわざ左に寄せて停止したという仮説は棄却できると思われます。

| ず | 2014/04/19 19:31 | URL |

ずたさん| 2014/04/19 19:31 |へ

>ほかの通行に配慮して運転をすることは、運転技術のひとつです。自転車を運転する場合に、優先すべきはたとえば、飛び出してくる歩行者の安全であり、あるいは、自己の安全であって、自動車交通の円滑性・利便性に配慮することは優先的な事項ではありません。すべての自転車がそれをしなければならないとも思いません。それによって自己や、優先すべき他者の安全性を損なう程度の技術しかもっていないのであれば行うべきではないし、善意に基づく行動であっても、非難されることになる場合だってあるでしょう。 しかし、自己の安全を守りながら、歩行者などの安全を損なうことなく、自動車などの交通の円滑性や利便性を向上させる技術を持っているのであれば、それを行使することに躊躇しなければならない道理などありません。百年早いとか二三十年早いとか、そういう序列の問題ではないのです。 総ての道路利用者は、安全性を損なうことなく、道路交通の円滑性や利便性を向上させるために持つ総ての技術を遺憾なく発揮することができ、それは妨げられるべきではありません。これは個々の道路利用者の持つ固有の権利である、と私は考えます。

特急自転車乗りにお願いしたいのは、追越し車線のある道路であるにも関わらず後ろから車間距離を詰めて嫌がらせを続ける大型車に負けずに堂々と車道左端(第一通行帯のど真ん中)を通行することであり、、や、必要以上に左端に寄って自転車の「すり抜け」を阻止するタクシーや交差点で左折するタクシーを右側から追い抜いて行くことで、自転車は車道左端通行することで安全性を損なうことなく道路交通の円滑性や利便性を向上させることになるということを全ての道路利用者に示すことです。これは、交通安全の先駆者として特急自転車乗りの義務です。


>>自転車を追い越す際に右側に膨らんでいるのですよね。
>安全な距離を確保するために側方に寄せたのでしょう。この程度の幅の通行帯ではごくごく普通の運転方法と思われます。もともとの走行位置が左により過ぎる癖があるのかも知れませんが、すり抜けを未然に防ぐために、もともとの走行位置からわざわざ左に寄せて停止したという仮説は棄却できると思われます。

左折するためか、自転車の「すり抜け」を阻止するためか、左端に寄って青信号にも関わらずグズグズしてスムーズな発進が出来ないタクシーを右側から追い抜いて行けるところは、巾60センチとスマートでタクシーを追い抜く程度のスピードは容易に出すことの出来る特急自転車の良い所です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/04/20 05:20 | URL |

>左端に寄って青信号にも関わらずグズグズしてスムーズな発進が出来ないタクシーを

この自動車が左端に寄っているという根拠を示してください。
そうだとすると、この自動車は、自転車が脇にそれてからも一貫して左端に寄って走行していることになるのですが。(画像を分析した結果得られた結論です。)


>これは、交通安全の先駆者として特急自転車乗りの義務です。

オアゾさんがこういう歪んだ価値観のもとに行動する「危険人物」だということが白日のもとに晒されました。第一に、ロードバイクに乗る人間が交通安全の先駆者でなければならないという理由などありません。彼は一市民に過ぎないのです。交通安全の先駆者然としたければ、勝手にすれば良いことです。私はそんな気はありませんが。次に、「交通安全の先駆者」とやらに求められる態度は、強硬的な手段によって自己の主張を他者に受け入れさせることではありません。通常、目的は手段を正当化できないのです。

朝鮮半島や中国大陸における、「反日無罪」「愛国無罪」といったものが、現代の日本市民に忌避される最大の理由は、別に自分たちが非難されているからではなくて、この種の気持ち悪さがあります。

あるいは、欧州などの環境保護団体の一部が世界中で嫌悪されているのも同じ理由です。

道路交通の例に立ち返れば、対向車線で危険性を伴うような運転をしている奴をみかけては、クラクションを鳴らしている人を思い浮かべてください。たしかに、交通安全の向上に向けては何らかの役に立つかもしれませんが、迷惑行為であって、交通マナーに反し、道交法違反でもあることは明白です。

世の中には、英雄的な「義賊」伝説は数多ありますが、義賊になるのは簡単ではありません。少なくとも、批判を受け、他者に嫌悪され、場合によっては(かなり無理やりな理由をつけて)処罰されることさえありうることを覚悟せずに義賊など気取れないでしょう。

脱線しましたが、言いたいことを要約すれば、オアゾさんのおっしゃっていることは、精神構造的に中国などでの反日デモや、シーシェパードなどの「エコテロリスト」と相同であるということです。

| ず | 2014/04/20 10:54 | URL |

ずさん| 2014/04/20 10:54 |へ

>>左端に寄って青信号にも関わらずグズグズしてスムーズな発進が出来ないタクシーを
>この自動車が左端に寄っているという根拠を示してください。
そうだとすると、この自動車は、自転車が脇にそれてからも一貫して左端に寄って走行していることになるのですが。(画像を分析した結果得られた結論です。)

先行する特急自転車乗りを追越す際に右側にハンドルを切っていますから、この自動車は左端に寄っていたということです。


>>これは、交通安全の先駆者として特急自転車乗りの義務です。
>オアゾさんがこういう歪んだ価値観のもとに行動する「危険人物」だということが白日のもとに晒されました。第一に、ロードバイクに乗る人間が交通安全の先駆者でなければならないという理由などありません。彼は一市民に過ぎないのです。交通安全の先駆者然としたければ、勝手にすれば良いことです。私はそんな気はありませんが。次に、「交通安全の先駆者」とやらに求められる態度は、強硬的な手段によって自己の主張を他者に受け入れさせることではありません。通常、目的は手段を正当化できないのです。朝鮮半島や中国大陸における、「反日無罪」「愛国無罪」といったものが、現代の日本市民に忌避される最大の理由は、別に自分たちが非難されているからではなくて、この種の気持ち悪さがあります。あるいは、欧州などの環境保護団体の一部が世界中で嫌悪されているのも同じ理由です。道路交通の例に立ち返れば、対向車線で危険性を伴うような運転をしている奴をみかけては、クラクションを鳴らしている人を思い浮かべてください。たしかに、交通安全の向上に向けては何らかの役に立つかもしれませんが、迷惑行為であって、交通マナーに反し、道交法違反でもあることは明白です。世の中には、英雄的な「義賊」伝説は数多ありますが、義賊になるのは簡単ではありません。少なくとも、批判を受け、他者に嫌悪され、場合によっては(かなり無理やりな理由をつけて)処罰されることさえありうることを覚悟せずに義賊など気取れないでしょう。脱線しましたが、言いたいことを要約すれば、オアゾさんのおっしゃっていることは、精神構造的に中国などでの反日デモや、シーシェパードなどの「エコテロリスト」と相同であるということです。

意味不明です。
車間距離を詰めて嫌がらせを続ける大型車のプレッシャーに負けて交差点内で左に右に蛇行して(ふらついて)後続の大型車に進路を譲ることは、絶対的なスピードの異なる自転車乗りの取る行動とすれば、極々当たり前ことだということです。

世捨人さんに反論せんがために、譲り合いだのと褒めるような行動ではないということです。

一方で、交差点での信号待ち渋滞の列で、自転車の「すり抜け」をさせないように左端を詰めているタクシーなどは、右側から追い抜いて行けば良いだけです。

これまた極々当たり前のことであり、右折レーン通行だのと騒ぐ必要は全くありません。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/04/21 09:41 | URL |

>先行する特急自転車乗りを追越す際に右側にハンドルを切っていますから、この自動車は左端に寄っていたということです。

その後でもとにもどってますから、「信号待ちの際にすりぬけを防止するために左に寄せた」というのは誤りです。仮に左に寄っているのだと仮定すれば、常時左に寄って通行しているということです。


>極々当たり前ことだということです。

ごくごく当たり前の安全な道路交通を捉えた素晴らしい動画だと言いました。


>一方で、交差点での信号待ち渋滞の列で、自転車の「すり抜け」をさせないように左端を詰めているタクシーなどは、右側から追い抜いて行けば良いだけです。

タクシーが止まっているのであれば、異論はありません。

| ず | 2014/04/21 11:34 | URL |

ずさん| 2014/04/21 11:34 |へ

>>先行する特急自転車乗りを追越す際に右側にハンドルを切っていますから、この自動車は左端に寄っていたということです。
>その後でもとにもどってますから、「信号待ちの際にすりぬけを防止するために左に寄せた」というのは誤りです。仮に左に寄っているのだと仮定すれば、常時左に寄って通行しているということです。

そういうことでしょう。


>>極々当たり前ことだということです。
>ごくごく当たり前の安全な道路交通を捉えた素晴らしい動画だと言いました。

自転車の他者に配慮した運転によって交通の円滑が確保できていることを示す素晴らしい動画ですね。(byずさん| 2014/02/28 10:11)
法律だけではなく、こういう利用者の自発的な譲り合い行動によってかろうじて守られているのが、現在の日本における道路交通の安全と円滑です。(byずさん| 2014/03/04 13:42)

ご自身の発言だけにでも責任を持ちましょう。


>>一方で、交差点での信号待ち渋滞の列で、自転車の「すり抜け」をさせないように左端を詰めているタクシーなどは、右側から追い抜いて行けば良いだけです。
>タクシーが止まっているのであれば、異論はありません。

道路交通法上は、交差点付近での追越しは禁止されている筈ですよ。
大丈夫ですか?

一方、タクシーが止まっているか動き出しているかは関係ありません。
タクシーが動き出しても、動画のとおり自転車よりスピードが遅いのですから、何ら問題ありません。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/04/21 13:34 | URL |

>ご自身の発言だけにでも責任を持ちましょう。

世捨人さん向けに大仰な言い回しをしていますが、わかりやすく箇条書きで内容を並べれば……

・ごく日常的な交通風景である。
・動画そのものにはどんな危険も孕んでいない。
・動画中の自転車は数秒のタイムロスをしているが、法律によって強制されたものではなく、自ら選択した行動だ。
・(動画中には表れていないが)こういう法律によって強要される訳ではない利他的な行動が、現実の道路交通に於いては重要な役割を担っている。


>道路交通法上は、交差点付近での追越しは禁止されている筈ですよ。

停車中の自動車の側方を通り抜けるのは追い越しではないでしょう。動き始めていたら、道交法違反ですし、万一自動車側が気づかなかったら、事故の危険があります。

| ず | 2014/04/21 20:56 | URL |

ずさん| 2014/04/21 20:56 |へ

>>ご自身の発言だけにでも責任を持ちましょう。
>世捨人さん向けに大仰な言い回しをしていますが、わかりやすく箇条書きで内容を並べれば…… ・ごく日常的な交通風景である。・動画そのものにはどんな危険も孕んでいない。・動画中の自転車は数秒のタイムロスをしているが、法律によって強制されたものではなく、自ら選択した行動だ。・(動画中には表れていないが)こういう法律によって強要される訳ではない利他的な行動が、現実の道路交通に於いては重要な役割を担っている。

言い訳を繰り返すことが、ずさんの責任の取り方だということであれば、仕方ないですね。


>>道路交通法上は、交差点付近での追越しは禁止されている筈ですよ。
>停車中の自動車の側方を通り抜けるのは追い越しではないでしょう。動き始めていたら、道交法違反ですし、万一自動車側が気づかなかったら、事故の危険があります。

本当ですか?

道路交通法の文言上、先行車両が停止しているかどうかは、「追越し」の定義には関係ないでしょう。

(定義)
第二条  この法律において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。
二十一  追越し 車両が他の車両等に追い付いた場合において、その進路を変えてその追い付いた車両等の側方を通過し、かつ、当該車両等の前方に出ることをいう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/04/22 09:25 | URL |

>言い訳を繰り返すことが、ずさんの責任の取り方だということであれば、仕方ないですね。

責任を取るも何も、最初から発言内容は一貫しています。
何の責任を取る必要がありますか?意味不明ですね。


>本当ですか?

そういう風に解釈されると思いますが。たとえば故障車両を避けることは追い越しとは言わないでしょう。

| ず | 2014/04/22 09:47 | URL |

ずさん | 2014/04/22 09:47 |へ

>>言い訳を繰り返すことが、ずさんの責任の取り方だということであれば、仕方ないですね。
>責任を取るも何も、最初から発言内容は一貫しています。何の責任を取る必要がありますか?意味不明ですね。

自転車の他者に配慮した運転によって交通の円滑が確保できていることを示す素晴らしい動画ですね。(byずさん| 2014/02/28 10:11)
法律だけではなく、こういう利用者の自発的な譲り合い行動によってかろうじて守られているのが、現在の日本における道路交通の安全と円滑です。(byずさん| 2014/03/04 13:42)

最初から一貫して、脚力不足で交差点で追い抜かれた情けない特急自転車乗りを褒めたたえているということですね。


>>本当ですか?
>そういう風に解釈されると思いますが。たとえば故障車両を避けることは追い越しとは言わないでしょう。

故障車両が停車・駐車する場合には、他の交通の妨害とならないように止めていることから、追越しの定義から外れます。

しっかりして下さい。

(停車又は駐車の方法)
第四十七条  車両は、人の乗降又は貨物の積卸しのため停車するときは、できる限り道路の左側端に沿い、かつ、他の交通の妨害とならないようにしなければならない。
2  車両は、駐車するときは、道路の左側端に沿い、かつ、他の交通の妨害とならないようにしなければならない。
3  車両は、車道の左側端に接して路側帯が設けられている場所において、停車し、又は駐車するときは、前二項の規定にかかわらず、政令で定めるところにより、当該路側帯に入り、かつ、他の交通の妨害とならないようにしなければならない。


| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/04/22 12:31 | URL |

>最初から一貫して、脚力不足で交差点で追い抜かれた情けない特急自転車乗りを褒めたたえているということですね。

彼のことは、そうですね。あの行動は、比較的一般に見られる行動ですので、確かに、取り立てて誉めそやすほどのものではないという指摘はあたっていると思います。まあ、平たく言えば、普通の行動に過ぎません。

オアゾさんが彼を批判しましたから、それに対応して、彼は彼の出来うることをできうる範囲で行っていると高く評価しましたし、持ち上げるようなことも述べた気もしますが、これらの称賛にはオアゾさんの批判を否定する目的が加えられており、純粋な称賛ではありません。

私が一貫して述べているのは、あの動画が、道路交通の安全と円滑とが個々の道路利用者の利他的な行動(その動機は問いません)によって守られているという現実を捉えた素晴らしい動画であるということです。まさか、分かっていないとは思いませんが、この「素晴らしい」というのは、称賛というよりは寧ろ、皮肉です。


とはいっても、自転車が車道左端から路側帯に進路を変えて信号待ちの自動車の列の先頭まで出るのは適法だと思いますけどね。(二輪車などは多くの場合、路側帯通行、割り込みなど追い越し禁止違反以外の理由で違法となる場合が多いと考えますが。)

| ず | 2014/04/22 19:50 | URL |

ずさん| 2014/04/22 19:50 |へ

>>最初から一貫して、脚力不足で交差点で追い抜かれた情けない特急自転車乗りを褒めたたえているということですね。
>彼のことは、そうですね。あの行動は、比較的一般に見られる行動ですので、確かに、取り立てて誉めそやすほどのものではないという指摘はあたっていると思います。まあ、平たく言えば、普通の行動に過ぎません。オアゾさんが彼を批判しましたから、それに対応して、彼は彼の出来うることをできうる範囲で行っていると高く評価しましたし、持ち上げるようなことも述べた気もしますが、これらの称賛にはオアゾさんの批判を否定する目的が加えられており、純粋な称賛ではありません。

喧嘩に負けた言い訳ですね。
まあ、許して上げましょう。

>私が一貫して述べているのは、あの動画が、道路交通の安全と円滑とが個々の道路利用者の利他的な行動(その動機は問いません)によって守られているという現実を捉えた素晴らしい動画であるということです。まさか、分かっていないとは思いませんが、この「素晴らしい」というのは、称賛というよりは寧ろ、皮肉です。

世捨人さんのスクープ画像に対する皮肉であって、要するに、世捨人さんへの反論にもなっていなかったということですね。

世捨人さんへ反論せんがために、賞賛されていましたが、結局世捨人さんへの反論にもなってない、情けないコメントだったということです。


>とはいっても、自転車が車道左端から路側帯に進路を変えて信号待ちの自動車の列の先頭まで出るのは適法だと思いますけどね。(二輪車などは多くの場合、路側帯通行、割り込みなど追い越し禁止違反以外の理由で違法となる場合が多いと考えますが。)

先行車両が停止しているか動いているかは「追越し」には関係ないことをお認め頂いたのかな?

更に加えて、自転車の「すり抜け」に路側帯も車道外側線も関係ないでしょう。

しっかりして下さい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/04/22 20:20 | URL |

>「今日のくそったれ」(道路交通編)資料室を調べていたところ、


ぎゃははははは、ジャーナリストごっこ楽しそうですね

| ひ | 2014/05/29 20:11 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://38moto3.blog83.fc2.com/tb.php/448-c407c686

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT