今日のくそったれ(道路交通編)

交通安全ジャーナリスト世捨人が交通問題を取り上げます。特に公道を遊び場とする道楽集団、競技用自転車乗りを糾弾します。【自転車の制限速度(時速15キロ)法制化とバックミラー、方向指示器、制動灯装着義務化を】


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

競技用自転車に「ステアリング・ホイール」を義務づけよ

▼自転車用語に「ハンドルエンド」とかいう言葉がある。ハンドルの両端(先端)のことだ。ハンドルの先端は、いわばむきだし状態だ。先端の突起部分が凶器となり、最悪の場合、人体に突き刺ささることも否定できず、危険と隣り合わせの状態だ。

▼そこで今回、義務づけを提言したいのが「円形ハンドル」。画像のハンドルをみよ。クルマのハンドル、すなわち「ステアリング・ホイール」に近い形状だ。握る部分以外はなだらかな放物線を描き、人体に危害を及ぼすような突起部分はない。

▼操作性も注目したい。ハンドルを握る際は、バスやダンプカーと同じように、両脇をしめて確実に操作することができるのだ。画像でみられるように、小児用自転車で装着の実績があるわけで、子どもでも扱いやすいことを意味しよう。

▼競技用自転車にあっては、高空気圧の極細・長径タイヤを履いている。路面からの衝撃を受けやすいなど、ハンドル操作は非常にシビアだ。そこで競技用自転車に安全・確実な操作が期待できる、「ステアリング・ホイール」を義務づけてみてはどうか。法改正が急がれる。


円形ハンドルで運転操作向上を期待
関連記事

| 23:32 | コメント:55 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

突き刺ささる?w

| 自転車は歩道 | 2014/03/22 00:42 | URL | ≫ EDIT

それは大変だ。そんな危ない自転車と歩行者は通行場所を分離しなくては。
やはり自転車は車道を走るべきですね。



貴殿は何かと自転車を敵視し危険物扱いしているようだが、大体人力で動かす軽車両がそんなに危険なら、自動車はなおさら歩行者と厳格に区分すべきでしょうが。
すなわち、およそ道路の類いには歩道を設けることこそ義務づける。
歩道が設置できない狭幅員の道路は自動車の乗り入れを原則(緊急自動車等は除く)禁じる。
あるいは、歩道が設置できない道路においては、万一ぶつかっても歩行者が怪我をしない程度まで減速を義務づける。

これくらいのことを「世の中」に主張したらどうですか?
できないようなら、貴殿の交通安全思想など自転車憎しでしかないご都合主義のまやかしですね。
以後、交通安全を願うなどというお為ごかしのお題目は返上しなさい。

| 自転車は車道を走りましょう。 | 2014/03/22 02:00 | URL |


ともだちいないから、しかたないよね。

| バッドカルマ | 2014/03/22 07:15 | URL | ≫ EDIT

ハンドルが突き刺さるwww馬鹿の妄想ここに極まれり、って感じでありえませんぞwww

| タコ | 2014/03/22 08:10 | URL | ≫ EDIT

>法改正が急がれる。

急がれません。

| 屁 | 2014/03/22 09:24 | URL |

×の点が色々ありますが…

まずは、このハンドル、どう見ても『円形』じゃないよね。
そして、どう見ても『放物線』でもないし(放物線とは、空気抵抗の無い重力下で、物体を自由落下させた時の軌跡で、一般にy=x^2で表します)

あと、貴殿の言うとおり、高圧タイヤを履いたロードは路面からの凹凸による外乱を受けやすい。だからこそ腕を柔らかくして外乱を吸収しないといけない。(タイヤが高圧なため、変形により外乱を吸収してくれない)ソレなのに、『脇をしめて』どーする!
脇をしめるのは、腕を固定するのと一緒だ。基本的に二輪車の運転では有り得ない。

バイクの昔の教習で習ったと言う話も聞くが、俺は習った事無いし、今は普通に公道を走るレベルでは否定されてる。

ま、バイクはサスが有るから、タイヤ高圧でも、凹凸による外乱はそこまで問題にはならないんだよね。

それをサス無し自転車でやれば、凹凸で即座に前輪滑るよ。
もし世捨て人さんが『脇をしめて』と習ったのだとしたら、時代を感じるなあ~可哀想に…世は移り変わって行くもんだ。時代に合った提言をしてくださいな。
最後に。画像の自転車、制動の大きな要となる『前輪ブレーキ』明らかに付いてないんだけど、よく見もしないで、そんな画像使うのは、交通安全ジャーナリストとして、如何なモノかな?前輪ブレーキ無くてもいいの?

| ヒロ | 2014/03/22 09:48 | URL |

ん?

世捨人さんってやっぱり相当な自転車マニアですね。


バタフライハンドル推奨ということですか?
確かに、日本ではバタフライハンドルは通常に販売されることは少ないです。利点はそれなりにあるんですけどね。

バタフライハンドルの販促をするのが良いんじゃないでしょうか?


PS
ハンドル周辺の安全性という意味では、ドロップハンドルもそこそこですね。最悪なのはエアロバーでしょうか。使う際はお気をつけて。

| ず | 2014/03/22 12:41 | URL |

たぶん、これと同じハンドルのついた自転車、昔うちにあったなぁ。
何十年も前の話だけどね。

| JEFF | 2014/03/22 15:42 | URL | ≫ EDIT

脳のいかれた悲惨な世捨て人さんをあんまりいじめないでください
てか、まともに受け取っちゃダメです

| ひ | 2014/03/22 18:19 | URL |

サイクリング禁止反対

「ハンドルエンド」ではなく「バーエンド」が正解である.
これはあくまでも幼児用の形状だ.尖った突起物でも固定しない限り,自転車が「人体に刺さる」ことは常識的に考えられない.
こんなものが「交通安全に資する提言」のつもりとはお笑い種だ.
因みに自転車で坂を登る時,腕立て伏せのような姿勢でなく,両脇をしめる=肩甲骨を開く感覚で乗ると,力が入りやすくて楽になる.

| マイロネフ | 2014/03/22 21:34 | URL | ≫ EDIT

激しいレースの場合、ハンドルが体に突き刺さる可能性はあります。
まれなケースですが。
今回ばかりは世捨人さんには同意しかねます。
激しいレースに出る場合、みんな真剣勝負ですから、そんなヘマはしません。
事故がおきたら自己責任ということで。

| はげおやじ | 2014/03/23 14:42 | URL |

ふむ
色々解らないことだらけですな
自転車のハンドルは直径20mm以上ある訳で、そんなもんが人体に突き刺さる?
どれだけの力が必要なんでしょうか?
世の中もっと細い突起物なんてごまんとありますね。
なのに、なにゆえ自転車のハンドル?

さらに競技指導経験者のはげおやじさんまで可能性あります?
ロードレースって、ドロップハンドルですよね。ドロップハンドルのバーエンドは後ろ向きですよね。ハンドル180度曲げないと前向きません。しかしロードレーサーはケーブルが4本もついているので、それは不可能です。
フラットバーならばエンドが横向きですが、まさか本気のロードレースにフラットバーハンドルで出場するバカはいないでしょ。

ここでも、世捨人さんは工学的な無知をさらけだしてますが、なぜ自動車のハンドルが円形になっているのか知っていますか?
極初期の自動車のハンドルは円形ではありませんでした。
質問に質問で答えるのは無しで、ジャーナリストならばしっかりと背景まで把握した上での記事、提言なのでしょうから、ちゃんとごまかさずに答えてください。

ちなみにホイールベースのスレッドでの答え
いただいておりませんがどうなっているのでしょうか?

| あ | 2014/03/26 00:34 | URL |

>あさんへ

実際に刺さった場面は知りませんが、TTやトライアスロンではいわゆるエアロバーを使います(ドロップハンドルではありません)ので突起物が前方を向く形状です。

実際にハンドルが人体に突き刺さるかどうかは別にして、これらのセッティングは通常の走行ポジションでブレーキを操作できないなど、(一般のロードバイクとは異なり)公道走行を前提に考えると安全性が憂慮され得るものだとは思います。

| ず | 2014/03/26 02:21 | URL |

世捨て人の意図に反して

世捨て人が、このブログで無知と無能をさらせばさらすほど、自転車は歩道とか言ってる輩は、自己チューの馬鹿、というイメージが広まるwww
大変望ましいこと
世捨て人の誤算というべきだろうな

| ご | 2014/03/26 07:56 | URL |

Re: タイトルなし

>突き刺ささる?w

何がわかるかわからないのが事故の恐ろしさです。慢心せず安全運転に努めてください。

| 世捨人 | 2014/03/26 23:55 | URL |

Re: タイトルなし

走りさん

>それは大変だ。そんな危ない自転車と歩行者は通行場所を分離しなくては。 やはり自転車は車道を走るべきですね。

ドロップハンドルのエンドは、乗員に向けられているので、車道であろうと歩道であろうと危険です。

>貴殿は何かと自転車を敵視し危険物扱いしているようだが、大体人力で動かす軽車両がそんなに危険なら、自動車はなおさら歩行者と厳格に区分すべきでしょうが。

自転車は危険な乗り物であり、ひとたび交通事故にあえば、取り返しのつかない事態となりかねません。ご理解、ご協力をお願いします。

>すなわち、およそ道路の類いには歩道を設けることこそ義務づける。 歩道が設置できない狭幅員の道路は自動車の乗り入れを原則(緊急自動車等は除く)禁じる。 あるいは、歩道が設置できない道路においては、万一ぶつかっても歩行者が怪我をしない程度まで減速を義務づける。

当ブログでは自転車の速度制限(最高速度時速15キロ)法制化を訴えております。

>これくらいのことを「世の中」に主張したらどうですか? できないようなら、貴殿の交通安全思想など自転車憎しでしかないご都合主義のまやかしですね。 以後、交通安全を願うなどというお為ごかしのお題目は返上しなさい。

当ブログの草の根活動で世論が動くことを願わん。

| 世捨人 | 2014/03/26 23:57 | URL |

Re: タイトルなし

タさん

>ハンドルが突き刺さるwww馬鹿の妄想ここに極まれり、って感じでありえませんぞwww

常に最悪の事態を想定することが交通安全の基本です。

| 世捨人 | 2014/03/26 23:58 | URL |

Re: タイトルなし

屁さん

>>法改正が急がれる。
>急がれません。

現実から目をそむけないでください。

| 世捨人 | 2014/03/26 23:58 | URL |

Re: ×の点が色々ありますが…

ヒさん

>まずは、このハンドル、どう見ても『円形』じゃないよね。 そして、どう見ても『放物線』でもないし(放物線とは、空気抵抗の無い重力下で、物体を自由落下させた時の軌跡で、一般にy=x^2で表します)

厳密に円ではないので、「円形」とカギカッコでくくって表記しています。

>あと、貴殿の言うとおり、高圧タイヤを履いたロードは路面からの凹凸による外乱を受けやすい。だからこそ腕を柔らかくして外乱を吸収しないといけない。(タイヤが高圧なため、変形により外乱を吸収してくれない)ソレなのに、『脇をしめて』どーする! 脇をしめるのは、腕を固定するのと一緒だ。基本的に二輪車の運転では有り得ない。

ハンドルの揺れ(振動)を安定させることができます。

>バイクの昔の教習で習ったと言う話も聞くが、俺は習った事無いし、今は普通に公道を走るレベルでは否定されてる。

改めましょう。

>ま、バイクはサスが有るから、タイヤ高圧でも、凹凸による外乱はそこまで問題にはならないんだよね。

競技用自転車は極細タイヤの関係でハンドル操作がシビアです。

>それをサス無し自転車でやれば、凹凸で即座に前輪滑るよ。 もし世捨て人さんが『脇をしめて』と習ったのだとしたら、時代を感じるなあ~可哀想に…世は移り変わって行くもんだ。時代に合った提言をしてくださいな。

記事内容には絶大なる自信があります。

>最後に。画像の自転車、制動の大きな要となる『前輪ブレーキ』明らかに付いてないんだけど、よく見もしないで、そんな画像使うのは、交通安全ジャーナリストとして、如何なモノかな?前輪ブレーキ無くてもいいの?

クルマと同じように、一つのブレーキで前・後輪制動できるタイプかもしれませんね。

| 世捨人 | 2014/03/27 00:00 | URL |

Re: タイトルなし

旧ズーさん

>ん? 世捨人さんってやっぱり相当な自転車マニアですね。

自転車の交通安全に関する提言は定評があるとのことです。

>バタフライハンドル推奨ということですか? 確かに、日本ではバタフライハンドルは通常に販売されることは少ないです。利点はそれなりにあるんですけどね。バタフライハンドルの販促をするのが良いんじゃないでしょうか?

厳密にいえば「バタフライハンドル」ではないでしょう。いずれにせよ今回は、クルマのハンドルと似た形状を推奨しております。

>PS ハンドル周辺の安全性という意味では、ドロップハンドルもそこそこですね。最悪なのはエアロバーでしょうか。使う際はお気をつけて。

お互いさまです。

| 世捨人 | 2014/03/27 00:04 | URL |

Re: タイトルなし

JEさん

>たぶん、これと同じハンドルのついた自転車、昔うちにあったなぁ。 何十年も前の話だけどね。

よかったね。

| 世捨人 | 2014/03/27 00:04 | URL |

Re: サイクリング禁止反対

旧a38さん

>「ハンドルエンド」ではなく「バーエンド」が正解である.

どちらでも構いません。

>これはあくまでも幼児用の形状だ.尖った突起物でも固定しない限り,自転車が「人体に刺さる」ことは常識的に考えられない.

常に最悪の事態を想定することが交通安全の基本です。

>こんなものが「交通安全に資する提言」のつもりとはお笑い種だ.

交通安全を笑う者は交通安全に泣くことでしょう。

>因みに自転車で坂を登る時,腕立て伏せのような姿勢でなく,両脇をしめる=肩甲骨を開く感覚で乗ると,力が入りやすくて楽になる.

快楽は犠牲にし、安全を優先してください。

| 世捨人 | 2014/03/27 00:05 | URL |

Re: タイトルなし

はげさん

>激しいレースの場合、ハンドルが体に突き刺さる可能性はあります。 まれなケースですが。 今回ばかりは世捨人さんには同意しかねます。 激しいレースに出る場合、みんな真剣勝負ですから、そんなヘマはしません。 事故がおきたら自己責任ということで。

何が起きるかわからないのが事故の恐ろしさです。慢心せず安全運転に努めてください。

| 世捨人 | 2014/03/27 00:06 | URL |

Re: 世捨て人の意図に反して

ゴさん

>世捨て人が、このブログで無知と無能をさらせばさらすほど、自転車は歩道とか言ってる輩は、自己チューの馬鹿、というイメージが広まるwww 大変望ましいこと 世捨て人の誤算というべきだろうな

自転車で車道(特に幹線道路)を走行しているのは、競技用自転車にほぼ限られています。ママチャリは今も昔も歩道を譲り合って走行しています。

| 世捨人 | 2014/03/27 00:11 | URL |

世捨人殿

慢心なんてしていませんよ。
自転車に乗る時は命がけ。
ただ、それだけ。

| はげおやじ | 2014/03/27 01:28 | URL |

またバイクのことを棚に上げていますね。
剣道での突きはたまに突き垂れを外れてのどに直撃しますがそれで衝撃で死んだ人はいても刺さって死んだ人はいません。突きのそくどはボクサーのパンチで30kmから50kmくらいとされているので竹刀ならそれ以上出ていると思われますが糞痛かったし呼吸が出来なくて翌日も声が変になりましたが刺さりませんでした。普通に考えて自転車の速度は竹刀の速度より遅いですので普通に考えれば刺さりません。
路面からの衝撃を一番受ける自転車競技はDHかDJかBMXのどれかだと思いますがその競技で使われているハンドルをかんがえれば一番安全・確実な操作が出来るのがフラットバーかライザーバーだということがわかるはずです。しかしロードではMTB系の競技と違って自転車に長く乗るので疲労対策が重要でそのためドロップハンドルはいろいろなところを握れるようになっています。疲労防止も事故防止に大切なのではないでしょうか?
ちなみにマヴィックが電動変速を出したとき、とがりすぎていたため刺さるという理由でUCIに禁止されました。ハンドルのエンドはキャップなどで保護しろというレギュレーションがあるので刺さる危険があるのはそれくらいじゃないでしょうか。

ヒロさん
一応今でも教本の類には脇を締めろと書いてありますよ。ロードバイクでもよほど荒れているところ以外は脇を締めますよ。体重以上の出力を出しづらくなりますからね。(引きづらい) 脇を締めていても人間の体の構造上腕は縦には動かせますから衝撃吸収としては十分です。MTBのDHの動画で古いものと新しいものを見比べてみると昔は短いハンドルで脇を締めて押さえつけていたのに対し、今は長いハンドルで自転車に任せるような走りをしていて、面白いので是非。
まあエンジンついてるバイクにはかんけいのない話ですが

| bicyclerider | 2014/03/27 15:35 | URL |

bicyclerider様

失礼致しました。私はほとんど通勤でしか乗らないため、知りませんでした。訂正、感謝致します。
確かに、ニーグリップが出来る二輪とは違い、バランス補正をほとんどステアリングでしなければならない自転車で、ハンドルに力入れないのは難しいですね。
教本に書いてあったのは見落としています。すいません。

ただ、二輪安全運転講習などでは、脇を閉めろと言うのは忘れくれと教わります。腕に力が入りハンドルを固定する方の弊害が大きいからだと思われます。

重ね重ね申し訳なかったです。

また何か間違いが有った場合、訂正お願いします。


| ヒロ | 2014/03/27 20:44 | URL |

よく見ましょう

クルマと同じように、一つのブレーキで前・後輪制動できるタイプかもしれませんね。 | 世捨人 | 2014/03/27 00:00 | URL |

よく見ましょう。明らかにワイヤー1本しか写ってないし、ダウンチューブに沿っている事から少なくとも前輪ブレーキは有りません。

貴殿の言うように前輪ブレーキもまとめてかけるとすると、当然前輪に向けて何らかの力を伝達する機構が要りますが、有りません。自転車でアルが以上足はペダルです。さぁ、機械的に繋がっていないのにどうやって前輪ブレーキかけるのでしょうか?

サーボなどを使った『バイ・ワイヤ』システムなら可能ですが、モータがありません。オマケにそれらのシステムを使ったとするなら、後輪に向けて機械的なワイヤーを張る意味がありません。


しっかりしてください!

| ヒロ | 2014/03/27 20:53 | URL |

あらあら私にはコメントいただけないのですがね。
ようするに、分からないんですね。
じゃあジャーナリストの端くれの世捨人さん、参ったごめんなさいと、あやまってくださいね。

| あ | 2014/03/28 00:30 | URL |

|あ|さん

「要望として承る」という趣旨で返されるだけで、決して謝ってはくれないと思います。

私に対してはそうです。

| こじま | 2014/03/28 00:54 | URL |

ずさん
エアロバー重々承知しておりますよ。
ロードレーサーにのりはじめて二十数年経ちます。競技として乗ってた訳ではないです。
エアロバーは前輪よりも出っぱってはいないでしょ。私は付けたことはありませんが、自転車全体のプロフィールから出っぱっているハンドルといえばフラットバーしかありません。
しかもエンドバーを付けていないフラットバー。そんなハンドルでレースは出ないですよね。
尖ったところが何処にもないものが刺さるかも知れない、といった発想は、あまりにもものを知らなさすぎです。
タクシーのバンパーの所にある、先端確認用のポールのほうがよっぽど危険です。

| あ | 2014/03/29 01:34 | URL |

ブルホーンハンドルとかはどうですか?あれは先端が前方を向いていますよね。

実際に路上で目にする機会はほぼ無いですが、ファニーバイクなんかは走行速度もかなりでるんでしょう?規定でファニーバイクが認められている場合はレースに出ることもありえそうです。

※UCI準拠の大会には現在は出らないですけどね


まあ、そもそも、自転車と比べたらタクシーのほうがよっぽど危険ですからね。

| ず | 2014/03/29 10:09 | URL |

ずさん
ブルホーンは先端が上を向いていますよね。
1台ブルホーンにしています。
上を向いていないと、STIもブレーキレバーもつけられませんね。
そもそも世捨人さんにブルホーンハンドルという知識があるとは、おもえません。

エアロバーについて、考察を付け加えれば、TTつまりタイムトライアルレースではドラフティングが許されていないので、他の人を巻きこむような混乱レースにはなりにくいでしょう。
トライアスロンではスイムの後で少々差がつきぎみで、更に後にランが控えているので、最後の力を振り絞るもがき争いのような混乱は起きにくいと、考えます。
あくまで観戦者としての私個人の感想ですが。

| あ | 2014/03/30 00:43 | URL |

あれ?

世捨人様

「不朽の名作「競技用自転車で一般道を爆走する輩(やから)」は一読したい。」


まだ読んでないんですか?

| 傍観者 | 2014/03/30 21:44 | URL |

杞憂に過ぎる

事故時に突き刺さるのを心配するのなら、シティサイクルの片足スタンドを禁止するべきでしょう。

| 通りすがり | 2014/03/31 17:17 | URL | ≫ EDIT

脇が閉まるって形状じゃなくてサイズの問題だろ

| 髪の味噌汁 | 2014/04/01 13:55 | URL |

Re: タイトルなし

はげさん

>慢心なんてしていませんよ。 自転車に乗る時は命がけ。ただ、それだけ。

自転車は危険な乗り物ですので、さらなる規制が必要ですね。

| 世捨人 | 2014/04/01 23:36 | URL |

Re: タイトルなし

biさん

>またバイクのことを棚に上げていますね。 剣道での突きはたまに突き垂れを外れてのどに直撃しますがそれで衝撃で死んだ人はいても刺さって死んだ人はいません。突きのそくどはボクサーのパ ンチで30kmから50kmくらいとされているので竹刀ならそれ以上出ていると思われますが糞痛かったし呼吸が出来なくて翌日も声が変になりましたが刺さ りませんでした。普通に考えて自転車の速度は竹刀の速度より遅いですので普通に考えれば刺さりません。

クルマやダンプカーに追突された場合を想起してください。

>路面からの衝撃を一番受ける自転車競技はDHかDJかBMXのどれかだと思いますがその競技で使われているハンドルをかんがえれば一番安全・確実 な操作が出来るのがフラットバーかライザーバーだということがわかるはずです。しかしロードではMTB系の競技と違って自転車に長く乗るので疲労対策が重 要でそのためドロップハンドルはいろいろなところを握れるようになっています。疲労防止も事故防止に大切なのではないでしょうか?

当ブログでは一般公道における交通安全を追究しております。
スピードレースの思想を公道に持ち込まないでください。

>ちなみにマヴィックが電動変速を出したとき、とがりすぎていたため刺さるという理由でUCIに禁止されました。ハンドルのエンドはキャップなどで保護しろというレギュレーションがあるので刺さる危険があるのはそれくらいじゃないでしょうか。

何が起こるかわからないのが事故の恐ろしさです。
最悪の事態を想定することが交通安全の基本との認識です。

| 世捨人 | 2014/04/01 23:50 | URL |

Re: よく見ましょう

ヒさん

>>クルマと同じように、一つのブレーキで前・後輪制動できるタイプかもしれませんね。 | 世捨人 | 2014/03/27 00:00 | URL |
>よく見ましょう。明らかにワイヤー1本しか写ってないし、ダウンチューブに沿っている事から少なくとも前輪ブレーキは有りません。

1本のワイヤーから分岐しているかもしれませんね。

>貴殿の言うように前輪ブレーキもまとめてかけるとすると、当然前輪に向けて何らかの力を伝達する機構が要りますが、有りません。自転車でアルが以上足はペダルです。さぁ、機械的に繋がっていないのにどうやって前輪ブレーキかけるのでしょうか?

上述のとおりです。

>サーボなどを使った『バイ・ワイヤ』システムなら可能ですが、モータがありません。オマケにそれらのシステムを使ったとするなら、後輪に向けて機械的なワイヤーを張る意味がありません。 しっかりしてください!

画像では確認できませんが、前輪ブレーキかもしれませんね。

| 世捨人 | 2014/04/01 23:59 | URL |

Re: あれ?

傍観さん

>「不朽の名作「競技用自転車で一般道を爆走する輩(やから)」は一読したい。」 まだ読んでないんですか?

よかったね。

| 世捨人 | 2014/04/02 00:04 | URL |

Re: 杞憂に過ぎる

通りさん

> 事故時に突き刺さるのを心配するのなら、シティサイクルの片足スタンドを禁止するべきでしょう。

膝(ひざ)より低い位置にあるので、ハンドルの先端よりは危険性は低いでしょう。

| 世捨人 | 2014/04/02 00:06 | URL |

Re: タイトルなし

髪さん

> 脇が閉まるって形状じゃなくてサイズの問題だろ

説得力に乏しいですね。

| 世捨人 | 2014/04/02 00:08 | URL |

Re: タイトルなし

ぁさん

>ふむ 色々解らないことだらけですな 自転車のハンドルは直径20mm以上ある訳で、そんなもんが人体に突き刺さる?

何が起こるかわからないのが事故の恐ろしさです。

>どれだけの力が必要なんでしょうか?

想像に絶します。

>世の中もっと細い突起物なんてごまんとありますね。 なのに、なにゆえ自転車のハンドル?

法令で突起構造物を車両に取り付けてはならないと定められています。

>さらに競技指導経験者のはげおやじさんまで可能性あります? ロードレースって、ドロップハンドルですよね。ドロップハンドルのバーエンドは後ろ向きですよね。ハンドル180度曲げないと前向きません。しかしロードレーサーはケーブルが4本もついているので、それは不可能です。 フラットバーならばエンドが横向きですが、まさか本気のロードレースにフラットバーハンドルで出場するバカはいないでしょ。

ロードレースを想定ではなく、一般公道における交通安全を考えております。
ダンプカーに追突された場合を想起してください。

>ここでも、世捨人さんは工学的な無知をさらけだしてますが、なぜ自動車のハンドルが円形になっているのか知っていますか? 極初期の自動車のハンドルは円形ではありませんでした。

記事では、ステアリングホイール義務づけを提唱しております。
よく考えてください。

>質問に質問で答えるのは無しで、ジャーナリストならばしっかりと背景まで把握した上での記事、提言なのでしょうから、ちゃんとごまかさずに答えてください。

記事内容には絶大なる自信があります。

>ちなみにホイールベースのスレッドでの答え いただいておりませんがどうなっているのでしょうか?

あて名は必ず明記してください。

| 世捨人 | 2014/04/02 00:13 | URL |

>クルマやダンプカーに追突された場合を想起してください。

何度も言いますがバイクはどこ行ったんでしょうか?

>当ブログでは一般公道における交通安全を追究しております。
スピードレースの思想を公道に持ち込まないでください。

車で使われている技術もほとんどがレースシーンからのフィードバックですよ。交通安全ジャーナリストさん。

>何が起こるかわからないのが事故の恐ろしさです。
最悪の事態を想定することが交通安全の基本との認識です。

最悪の事態を想定したってハンドルは刺さりませんってば。他の方も言う様にスタンドのほうがよっぽど刺さります。

世捨人さんはバイクについてはどうお考えなのか、はっきりさせてください。バイクには保安基準がryといった逃げは無しです。バイクも自転車もハンドルの径は数ミリしか変わりません。むしろ刺さるとしたら重さゆえ運動エネルギーの大きいバイクのほうが刺ささるということをお忘れなく。

後この自転車、ぼろさから察するにまだバイワイヤレース以外では実用化されていない時代のものかと思われます。というかレースでもアクセルはともかくブレーキには使われていませんよ。ブレーキに採用しているのはトラック、鉄道、飛行機、ラジコン位です。ブレーキには非常に大きな力が出せるモーターが必要になるので原動機の副産物を使える車両や超軽量の車両以外ではとても大きなバッテリーとモーターが必要になります。しかもバッテリーが切れたらブレーキは使えません。分岐したケーブルを使うにしても、この写真のようなブレーキレバーでは二つのブレーキを同時にかけるには剛性不足です。

| bicyclerider | 2014/04/02 14:19 | URL |

世捨人さん
ダンプカーに追突された場合を想定しているのなら、ハンドルが刺さる以前に、命の危険がありますね。
自転車だけでなく、自動車でもトラックでも、命の危険があります。
私が乗っている自転車ならバックミラー付けていますので、危険を察知して、しかるべき安全地帯に逃げますよ。
世捨人さん自身がおっしゃっているように、あんな太いハンドルが刺さるには想像を絶するような力が必要なのですから、刺さる以前に命が危機にさらされている状況なんですよ。何に乗っていようが、だから自転車のハンドルは関係ないですね。
以上でこのスレッドは間違い、と言うことでおしまい。

| あ | 2014/04/03 20:07 | URL |

おもしろい!!!!

そのハンドル面白そうです!!!
使ってみたいので、どこで売ってるかぜひ教えてください

| のーどー | 2014/04/03 22:08 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

biさん

>>クルマやダンプカーに追突された場合を想起してください。
>何度も言いますがバイクはどこ行ったんでしょうか?

質問の答えになっていません。

>>当ブログでは一般公道における交通安全を追究しております。 スピードレースの思想を公道に持ち込まないでください。
>車で使われている技術もほとんどがレースシーンからのフィードバックですよ。交通安全ジャーナリストさん。

公道では道交法を順守しなければなりません。

>>何が起こるかわからないのが事故の恐ろしさです。 最悪の事態を想定することが交通安全の基本との認識です。
>最悪の事態を想定したってハンドルは刺さりませんってば。他の方も言う様にスタンドのほうがよっぽど刺さります。

過信は禁物です。

>世捨人さんはバイクについてはどうお考えなのか、はっきりさせてください。バイクには保安基準がryといった逃げは無しです。バイクも自転車もハ ンドルの径は数ミリしか変わりません。むしろ刺さるとしたら重さゆえ運動エネルギーの大きいバイクのほうが刺ささるということをお忘れなく。

自転車のハンドルエンドが人体に突き刺さる可能性は否定できないでしょう。

>後この自転車、ぼろさから察するにまだバイワイヤレース以外では実用化されていない時代のものかと思われます。というかレースでもアクセルはとも かくブレーキには使われていませんよ。ブレーキに採用しているのはトラック、鉄道、飛行機、ラジコン位です。ブレーキには非常に大きな力が出せるモーター が必要になるので原動機の副産物を使える車両や超軽量の車両以外ではとても大きなバッテリーとモーターが必要になります。しかもバッテリーが切れたらブ レーキは使えません。分岐したケーブルを使うにしても、この写真のようなブレーキレバーでは二つのブレーキを同時にかけるには剛性不足です。

心配に及びません。現代の技術であればクリアできる問題でしょう。

| 世捨人 | 2014/04/09 00:45 | URL |

Re: タイトルなし

ぁさん

>ダンプカーに追突された場合を想定しているのなら、ハンドルが刺さる以前に、命の危険がありますね。 自転車だけでなく、自動車でもトラックでも、命の危険があります。

乗員だけでなく周囲の自転車乗りや歩行者に突き刺さる可能性も否定できません。

>私が乗っている自転車ならバックミラー付けていますので、危険を察知して、しかるべき安全地帯に逃げますよ。 世捨人さん自身がおっしゃっているように、あんな太いハンドルが刺さるには想像を絶するような力が必要なのですから、刺さる以前に命が危機にさらされている状況なんですよ。何に乗っていようが、だから自転車のハンドルは関係ないですね。
以上でこのスレッドは間違い、と言うことでおしまい。

上述のとおり2次被害も考慮してください。

| 世捨人 | 2014/04/09 01:05 | URL |

Re: おもしろい!!!!

のーさん

>そのハンドル面白そうです!!! 使ってみたいので、どこで売ってるかぜひ教えてください

面白半分で使用するのは当ブログの趣旨に反します。

| 世捨人 | 2014/04/09 01:06 | URL |

まてまて、STIレバーどこにつけるん?
それに、画像の自転車ブレーキ1個だけやし笑

| 高校生ローディー | 2014/05/25 17:10 | URL |

Re: タイトルなし

高校さん

>まてまて、STIレバーどこにつけるん?

当ブログではSTIレバーを禁じております。

>それに、画像の自転車ブレーキ1個だけやし笑

一つのレバーで前後輪制動するブレーキかもしれません。

| 世捨人 | 2014/05/28 00:10 | URL |

なんだこのサイトw

| 自転車は歩道 | 2017/04/05 20:12 | URL |

Re: タイトルなし

>なんだこのサイトw

なんだ君はw

| 世捨人 | 2017/04/05 23:42 | URL |

一番危険なのは道具、機材を誤用する人間と、ヒステリックにデカイ声で喚いて「自分の言う事が正義でござい」と周囲を煽動する物事を片方からしか見ない人間なんですけどね。

学校はもう教育機関としての体をなし得ていません、あそこは人間の選別所です。先ずここを直すべきではないでしょうか。

自衛隊は国土防衛のための組織であり公務員です。貴方の言われる屑な大人の再教育機関ではございませんし、馬鹿を教育してる暇なんかありません。

刑務所は教育機関ではありません。

| 名無しさん | 2017/07/16 05:49 | URL |

Re: タイトルなし

名無さん

>一番危険なのは道具、機材を誤用する人間と、ヒステリックにデカイ声で喚いて「自分の言う事が正義でござい」と周囲を煽動する物事を片方からしか見ない人間なんですけどね。

当ブログの原点は「大人になれない大人の教育」です。

粘り強く指導に努める所存です。

>学校はもう教育機関としての体をなし得ていません、あそこは人間の選別所です。先ずここを直すべきではないでしょうか。

本家・今日のくそったれは、「大人になれない大人の教育機関」としての機能を果たしています。

>自衛隊は国土防衛のための組織であり公務員です。貴方の言われる屑な大人の再教育機関ではございませんし、馬鹿を教育してる暇なんかありません。

厳しい規律のなかで生活を強いれば、人間は変わるものでしょう。

期待しています。

>刑務所は教育機関ではありません。

「大人になれない大人」をしつけできるのは、刑務所ぐらいでしょう。

| 世捨人 | 2017/07/20 23:07 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://38moto3.blog83.fc2.com/tb.php/447-6bef5ee5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT