今日のくそったれ(道路交通編)

交通安全ジャーナリスト世捨人が交通問題を取り上げます。特に公道を遊び場とする道楽集団、競技用自転車乗りを糾弾します。【自転車の制限速度(時速15キロ)法制化とバックミラー、方向指示器、制動灯装着義務化を】


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

競技用自転車の挙動は「ダウンフォース」で安定させよ

▼競技用自転車の危険性の一つに制動時の挙動不安定があげられよう。ブレーキをかけたとき、後輪が横滑り(スリップ)しヒヤリとした経験は誰もがしている。転倒事故にもつながり、一歩間違えれば周囲を巻き込んで大惨事となる。

▼横滑りの原因は重心のアンバランスにある。ドロップハンドルによるきつい前傾姿勢は重心が前方に偏っており、ブレーキをかければ前輪に荷重に拍車がかかる。後輪のグリップ力低下を招き、タイヤが空転したり横滑りしやすくなるのだ。

▼重心を均一化し後輪のグリップ力を維持するには「ダウンフォース」が適当だ。進行方向から受ける風を利用し地面にタイヤを強く押しつけるのだ。F1をはじめレーシングカーは「リアウイング」を装着し、タイヤのグリップ力をダウンフォースで高めている。

▼悲しいかな、自転車用ウイングは市販されてい。が、代替品となるものがある。幼児用シートだ。背もたれ部分がウイングの役目を果たしダウンフォースを生み出すことが可能だ。制動時の挙動安定が期待でき安全に資する。競技用自転車に装着義務づけが待たれる。


幼児用シートで後輪のグリップ力向上
関連記事

| 00:42 | コメント:97 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

凄まじい発想力ウヒフ(゜∇゜)ウヒフ
自転車好きなんですネ

| 百恵 | 2013/11/29 03:19 | URL |

登場人物紹介
世捨人:論理的な文章構築能力に欠ける

| こじま | 2013/11/29 08:57 | URL |

義務化を推奨するくらいなんだから、
きちんと検証したんですよね?

・・・・思いつきで適当なこと言うな、世の害悪さん。

| い | 2013/11/29 09:01 | URL |

それはただの空気抵抗にしかならないでしょう
まずはあなたの自転車に取り付けて効果を確認してください
適当な事ばかり書いてるとあなたがくそったれですよ。
15km/hからのしかもブレーキでダウンフォース(笑)が得られると?

| 自転車は車道 | 2013/11/29 09:43 | URL |

サイクリング禁止反対

[世捨人]殿の言う競技用自転車(私の言う『特急自転車』)には,構造上このような幼児用座席を取り付けることはできない.私の所有する愛車(特急自転車)のイタリア語/英語版の説明書でもそれを禁じている.

こんなバカげた奇論怪論が“交通安全に資する提言”とは呆れて物が言えない.

| マイロネフ | 2013/11/29 18:52 | URL | ≫ EDIT

すごーーーい。

幼児用シートをつけた自転車のダウンフォースで、高速コーナーを超スピードで駆け抜けろっ!ってことですね!!

箱根の下りでクルマを追い抜き放題だな、これ。

| ず | 2013/11/29 18:58 | URL |

かつての「補助輪つけろ」に輪をかけた“名案”ですね。

隗より始めよと申します。
まずは貴殿が補助輪とチャイルドシートをつけ、挙動不安定性を解消した愛車でデモ走行をして、動画サイトにでもうpしてみましょうか。
もちろんコメントも受け付けて。
世間の皆様の反応が楽しみです。

| 自転車は車道を走りましょう。 | 2013/11/29 20:57 | URL |

またまた頭の中ぶっ飛んでるね(笑)
素晴らしいほどの思考力欠如具合に感服しました。

二輪の最高峰レースMoto GPの車両には何でウイングを付けないのかな?コーナリングで不安定になりがちな二輪でありながら、ダウンフォースを生むはずのウイングを付けないのは何か理由があるはずだけど、それが分かってる?
まぁこれが分かってればこんなブログ恥ずかしくて書けないけどね(笑)

あともう一つ、自転車の速度域で十分なダウンフォースを生むのは不可能であることも分かってないでしょ。

| にい | 2013/11/29 22:51 | URL |

今回も楽しいスクープ写真ごくろーさまでーす。

| … | 2013/11/29 22:51 | URL | ≫ EDIT

どなたか、どこに行けば世捨人さんにお会いできるか
ご存じないですか?

| 自転車は歩道 | 2013/11/30 00:44 | URL |

自転車楽しいです
市街や輪行はなかなか気を使うけど、田舎道まで抜けてしまえば快適そのもの。
峠を登りきった時の達成感は気持ちがいいし、休憩中に口にするものが何てことないものでも美味い。この季節は紅葉も綺麗で景色が抜群です!ちと寒いけどね。

| 両輪 | 2013/11/30 13:55 | URL |

ようするにリア荷重にしろってことですね。
サドルの後ろに座って体を起こせば後ろに荷重はかかりますよ。
ダウンフォースはまた別物です。自転車の速度域では生れません。

| ANTON | 2013/11/30 16:23 | URL |

余りにも無知すぎますね。
子供乗せ自転車乗ってるママさん連中の方が、見てるとふらついてる人多いですよ。つまり、幼児用シート取り付けてるチャリはバランス悪いということ。
それにマナー悪いのもだいたいこいつらなんだが、知らんのか?

| 12月1日から自転車は車道の左側ですよ | 2013/11/30 23:38 | URL |

防風スクリーンで風を切ったからダウンフォース作れません。

| 髪の味噌汁 | 2013/12/01 15:08 | URL |

ともだちいないから、しかたないよね。

| バッドカルマ | 2013/12/01 16:20 | URL | ≫ EDIT

ご待望の法改正おめでとうございます!
12月からいよいよ自転車の路側帯左側通行が義務付けられましたね。
世捨さんの草の根の評論活動の甲斐があったというわけでしょう!(^o^)

| 自転車は歩道 | 2013/12/01 22:44 | URL |

3段シートの方がかっこいいと思います

| 般若 | 2013/12/02 09:07 | URL |

皆さまへ

疋田さんのメルマガの受け売りですが、
http://melma.com/backnumber_16703_5937879/

東京都自転車安全利用推進計画案に対する意見募集がなされています。
http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/koutuu/07_jitensha-keikaku-iken.html

自転車乗り一人一人に出来る小さな良い事の一つです。
具体的にパブコメで自転車の良い所を行政に伝えていきましょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/12/03 10:48 | URL |

Re: タイトルなし

百さん

>凄まじい発想力ウヒフ(゜∇゜)ウヒフ自転車好きなんですネ

爆走を憎んで競技用自転車乗りを憎まず、という立場です。

| 世捨人 | 2013/12/04 00:02 | URL |

Re: タイトルなし

こじさん

>登場人物紹介 世捨人:論理的な文章構築能力に欠ける

交通安全に資する提言であると自負しております。

| 世捨人 | 2013/12/04 00:02 | URL |

Re: タイトルなし

ぃさん

>義務化を推奨するくらいなんだから、 きちんと検証したんですよね?・・・・思いつきで適当なこと言うな、世の害悪さん。

総論に賛同いただいたようなので、各論についてはWG(作業部会)にゆだねたいと思います。

| 世捨人 | 2013/12/04 00:04 | URL |

Re: タイトルなし

車道さん

>それはただの空気抵抗にしかならないでしょう まずはあなたの自転車に取り付けて効果を確認してください 適当な事ばかり書いてるとあなたがくそったれですよ。 15km/hからのしかもブレーキでダウンフォース(笑)が得られると?

幼児用シートの重量は前後の重心バランスやグリップ力にそれなりに寄与するでしょう。

| 世捨人 | 2013/12/04 00:06 | URL |

Re: サイクリング禁止反対

旧a38さん

>[世捨人]殿の言う競技用自転車(私の言う『特急自転車』)には,構造上このような幼児用座席を取り付けることはできない.私の所有する愛車(特急自転車)のイタリア語/英語版の説明書でもそれを禁じている.

日本国内の法律に準拠した自転車を使用してください。

>こんなバカげた奇論怪論が“交通安全に資する提言”とは呆れて物が言えない.

根底にあるのは交通安全です。ご理解、ご協力をお願いします。

| 世捨人 | 2013/12/04 00:21 | URL |

Re: タイトルなし

旧ズーさん

>幼児用シートをつけた自転車のダウンフォースで、高速コーナーを超スピードで駆け抜けろっ!ってことですね!!
箱根の下りでクルマを追い抜き放題だな、これ。

制動時の挙動安定に資するものとして提言したところです。

| 世捨人 | 2013/12/04 00:22 | URL |

Re: タイトルなし

走りさん

>かつての「補助輪つけろ」に輪をかけた“名案”ですね。

長年の愛読者のようですね。引き続きご愛顧のほどお願い申し上げます。

>隗より始めよと申します。まずは貴殿が補助輪とチャイルドシートをつけ、挙動不安定性を解消した愛車でデモ走行をして、動画サイトにでもうpしてみましょうか。もちろんコメントも受け付けて。 世間の皆様の反応が楽しみです。

ご意見、ご要望として承ります。

| 世捨人 | 2013/12/04 00:24 | URL |

Re: タイトルなし

にさん

>またまた頭の中ぶっ飛んでるね(笑) 素晴らしいほどの思考力欠如具合に感服しました。 二輪の最高峰レースMoto GPの車両には何でウイングを付けないのかな?コーナリングで不安定になりがちな二輪でありながら、ダウンフォースを生むはずのウイングを付けないのは何か理由があるはずだけど、それが分かってる? まぁこれが分かってればこんなブログ恥ずかしくて書けないけどね(笑)

オートバイは前後の重量バランスに優れています。

>あともう一つ、自転車の速度域で十分なダウンフォースを生むのは不可能であることも分かってないでしょ。

背もたれの面積を広げるなど工夫してみましょう。

| 世捨人 | 2013/12/04 00:25 | URL |

Re: タイトルなし

・・さん

> 今回も楽しいスクープ写真ごくろーさまでーす。

ジャン、ジャン。

| 世捨人 | 2013/12/04 00:25 | URL |

Re: タイトルなし

両さん

>自転車楽しいです 市街や輪行はなかなか気を使うけど、田舎道まで抜けてしまえば快適そのもの。 峠を登りきった時の達成感は気持ちがいいし、休憩中に口にするものが何てことないものでも美味い。この季節は紅葉も綺麗で景色が抜群です!ちと寒いけどね。

自転車は危険な乗り物であり、楽しさや快適さは犠牲にし安全運転に努めてください。

| 世捨人 | 2013/12/04 00:30 | URL |

Re: タイトルなし

ANさん

>ようするにリア荷重にしろってことですね。 サドルの後ろに座って体を起こせば後ろに荷重はかかりますよ。 ダウンフォースはまた別物です。自転車の速度域では生れません。

幼児用シートの重量を重くしたり背もたれ部分の面積を広くするなど、工夫してみてください。

| 世捨人 | 2013/12/04 00:30 | URL |

Re: タイトルなし

12月さん

>余りにも無知すぎますね。 子供乗せ自転車乗ってるママさん連中の方が、見てるとふらついてる人多いですよ。つまり、幼児用シート取り付けてるチャリはバランス悪いということ。

本当ですか?3人乗り自転車は、ハンドルに幼児シートを設置してもバランスがとれるよう工夫がなされていますよ。時代錯誤も甚だしいです。しっかり勉強してください。

>それにマナー悪いのもだいたいこいつらなんだが、知らんのか?

ご自分の爆走をまず自制してください。

| 世捨人 | 2013/12/04 00:33 | URL |

Re: タイトルなし

髪さん

>防風スクリーンで風を切ったからダウンフォース作れません。

心配に及びません。一度、試してみてください。

| 世捨人 | 2013/12/04 00:35 | URL |

Re: タイトルなし

>ご待望の法改正おめでとうございます! 12月からいよいよ自転車の路側帯左側通行が義務付けられましたね。
世捨さんの草の根の評論活動の甲斐があったというわけでしょう!(^o^)

ありがとうございます。

| 世捨人 | 2013/12/04 00:35 | URL |

Re: タイトルなし

般さん

>3段シートの方がかっこいいと思います

貴重なご意見ありがとうございます。

| 世捨人 | 2013/12/04 00:36 | URL |

> 総論に賛同いただいたようなので、各論についてはWG(作業部会)にゆだねたいと思います。

通じていない・・・全然、これっぽっちも賛同していないよ。世の害悪さんには言葉が全然通じないですね。
人の意見を聞くつもりもないなら、もうWebに公開するのやめたら?

| い | 2013/12/04 08:19 | URL |

>制動時の挙動安定に資するものとして提言したところです。

ダウンフォースが生じると制動時の安定性が向上するという事実はありません。ネット上に公開するにはあまりにも恥ずかしい内容ですね。

確かに、前輪加重で走行している状態で、いきなり後ブレーキを強く掛けると、スリップすることがあるようです。(私は経験がありませんけどね。)自転車にはブレーキが2つついているので、前ブレーキを使えばこういうことは防げます。(幼児用シートは重り以外のどんな意味も持ちません。重量が軽いことによってグリップ力が低下しうることは否定しません。)


※追記
ブレーキングは自転車では難しい技術のひとつで、ちょっとした失敗(山岳のカーブで膨らんでしまったり)は誰しも経験するかと思います。自転車に免許制度が無い以上、実地で学ぶ必要もあり、危険が無いという風に言いたい訳ではありません。自らの能力を超えたスピードでのダウンヒルなんかは間違いなく危険でしょうが、新たに法規制をすべきとは考えません。(結果的に人的、物的損害を発生させた場合は現行法でも罰せられます。)

| ず | 2013/12/04 14:21 | URL |

サイクリング禁止反対

[世捨人]殿|2013/12/04 00:21|付へ.

>日本国内の法律に準拠した自転車を使用してください.

どの輸入自転車でも,日本国の道路交通法に則した仕様になっている.自転車の安全基準は大体万国共通であろう.

>根底にあるのは交通安全です.ご理解,ご協力をお願いします.

お決まりの返答の繰り返し.何等評価に値しない.

| マイロネフ | 2013/12/04 21:59 | URL | ≫ EDIT

| 世捨人 | 2013/12/04 00:24 | URL |氏へ

隗より始めよと申します。まずは貴殿が補助輪とチャイルドシートをつけ、挙動不安定性を解消した愛車でデモ走行をして、動画サイトにでもうpしてみましょうか。もちろんコメントも受け付けて。 世間の皆様の反応が楽しみです。

>ご意見、ご要望として承ります。

「前向きに検討します」のお役所言葉みたいですね。
言うことは勇ましいがやる気のない口だけ番長の発言と受け止めました。


| 自転車は車道を走りましょう。 | 2013/12/05 08:21 | URL |

実際、防風スクリーンが前輪を不安定にしたし、ダウンフォースも作れず余分な重りで後輪も不安定にだったけど?

| 髪の味噌汁 | 2013/12/06 10:18 | URL |

>オートバイは前後の重量バランスに優れています。

はいはい、そうだよね~
頭悪すぎる回答に失笑してしまったよ。


>背もたれの面積を広げるなど工夫してみましょう。

背もたれでダウンフォースを生むとか、どれだけ頭の中お花畑なの?
言いだしっぺなんだから効果の程をyoutubeとかでアップしてみてよ。ご自慢のロードバイクにつけてさ。効果があるなら特許取れるかもよ(笑)

| にい | 2013/12/08 17:03 | URL |

Re: タイトルなし

ぃさん

>> 総論に賛同いただいたようなので、各論についてはWG(作業部会)にゆだねたいと思います。
>通じていない・・・全然、これっぽっちも賛同していないよ。世の害悪さんには言葉が全然通じないですね。
人の意見を聞くつもりもないなら、もうWebに公開するのやめたら?

根底にあるのは皆さまの交通安全です。ご理解、ご協力をお願いします。

| 世捨人 | 2013/12/11 00:08 | URL |

Re: タイトルなし

旧ズーさん

>>制動時の挙動安定に資するものとして提言したところです。
>ダウンフォースが生じると制動時の安定性が向上するという事実はありません。ネット上に公開するにはあまりにも恥ずかしい内容ですね。

泣く子も黙る鋭い提言との評価をいただいているゆえんです。

>確かに、前輪加重で走行している状態で、いきなり後ブレーキを強く掛けると、スリップすることがあるようです。(私は経験がありませんけどね。) 自転車にはブレーキが2つついているので、前ブレーキを使えばこういうことは防げます。(幼児用シートは重り以外のどんな意味も持ちません。重量が軽いこ とによってグリップ力が低下しうることは否定しません。)

クルマには路面状況などに応じて前後のブレーキのききを調整するABSが標準装備されつつありますが、自転車には備わっていないのでダウンフォースでカバーするしかありません。

>※追記 ブレーキングは自転車では難しい技術のひとつで、ちょっとした失敗(山岳のカーブで膨らんでしまったり)は誰しも経験するかと思います。自転車に 免許制度が無い以上、実地で学ぶ必要もあり、危険が無いという風に言いたい訳ではありません。自らの能力を超えたスピードでのダウンヒルなんかは間違いな く危険でしょうが、新たに法規制をすべきとは考えません。(結果的に人的、物的損害を発生させた場合は現行法でも罰せられます。)

両足を地面につけ「つま先ブレーキ」を緊急避難として検討してみましょう。

| 世捨人 | 2013/12/11 00:19 | URL |

Re: サイクリング禁止反対

旧a38さん

>>日本国内の法律に準拠した自転車を使用してください.
>どの輸入自転車でも,日本国の道路交通法に則した仕様になっている.自転車の安全基準は大体万国共通であろう.

日本国内では普通自転車は長さ190センチ以内、幅60センチ以内と定めています。

>>根底にあるのは交通安全です.ご理解,ご協力をお願いします.
>お決まりの返答の繰り返し.何等評価に値しない.

旧a38さんに悲惨な交通事故の当事者になってもらいたくありません。ご理解、ご協力を。

| 世捨人 | 2013/12/11 00:23 | URL |

Re: タイトルなし

走りさん

>隗より始めよと申します。まずは貴殿が補助輪とチャイルドシートをつけ、挙動不安定性を解消した愛車でデモ走行をして、動画サイトにでもうpしてみましょうか。もちろんコメントも受け付けて。 世間の皆様の反応が楽しみです。
>>ご意見、ご要望として承ります。
>「前向きに検討します」のお役所言葉みたいですね。 言うことは勇ましいがやる気のない口だけ番長の発言と受け止めました。

当ブログの提言内容を活用し交通安全につなげてください。

| 世捨人 | 2013/12/11 00:26 | URL |

Re: タイトルなし

髪さん

>実際、防風スクリーンが前輪を不安定にしたし、ダウンフォースも作れず余分な重りで後輪も不安定にだったけど?

「継続は力なり」の意味を紙の辞書で調べてみましょう。

| 世捨人 | 2013/12/11 00:35 | URL |

Re: タイトルなし

にさん

>>オートバイは前後の重量バランスに優れています。
>はいはい、そうだよね~ 頭悪すぎる回答に失笑してしまったよ。

現実から目を背けないでください。

>>背もたれの面積を広げるなど工夫してみましょう。
>背もたれでダウンフォースを生むとか、どれだけ頭の中お花畑なの? 言いだしっぺなんだから効果の程をyoutubeとかでアップしてみてよ。ご自慢のロードバイクにつけてさ。効果があるなら特許取れるかもよ(笑)

ご意見、ご要望として承ります。

| 世捨人 | 2013/12/11 00:39 | URL |

>クルマには路面状況などに応じて前後のブレーキのききを調整するABSが標準装備されつつありますが、自転車には備わっていないのでダウンフォースでカバーするしかありません。

ダウンフォース(下向きの力)は、自転車の自重と操縦者の体重で十分です。それを補完するほどのダウンフォースが空気抵抗によって生じるのはよほどの高速走行時のみです。

車におけるABSに相当するコントロールが必要な状況は自転車でもありえます。ブレーキングのエラーにより後輪が空転する可能性はあるし、それによる事故(大多数は自損事故でしょう)は発生しえます。

ですから、自転車で高速走行する場合は、そういう危険性を十分に認識して、自らコントロール可能な方法で走行する必要があります。単純に言って、もっと自転車にのって、経験を積みましょう、ということです。

確かに上記のような危険性はありますが、発生件数が少ないことなどから、法的な規制をしてまで防止しなければならない正当性がないのだと思っています。法律に頼るのではなく、自分の身は自分で守りましょう。クルマの保険がカバーしてくれることもあります。クルマを持ってないなら自転車保険もあります。幸いなことに死亡事故はごく少数なので、治療をすればまず復帰できます。

| ず | 2013/12/11 22:52 | URL |

Re: タイトルなし

旧ズーさん

>>クルマには路面状況などに応じて前後のブレーキのききを調整するABSが標準装備されつつありますが、自転車には備わっていないのでダウンフォースでカバーするしかありません。
>ダウンフォース(下向きの力)は、自転車の自重と操縦者の体重で十分です。それを補完するほどのダウンフォースが空気抵抗によって生じるのはよほどの高速走行時のみです。

幼児シートの重みが後輪のグリップに影響するでしょう。

>車におけるABSに相当するコントロールが必要な状況は自転車でもありえます。ブレーキングのエラーにより後輪が空転する可能性はあるし、それによる事故(大多数は自損事故でしょう)は発生しえます。 ですから、自転車で高速走行する場合は、そういう危険性を十分に認識して、自らコントロール可能な方法で走行する必要があります。単純に言って、もっと自転車にのって、経験を積みましょう、ということです。

両足が地面につくサドル高にし、緊急時には「つま先ブレーキ」を試みることも大切かと思います。

>確かに上記のような危険性はありますが、発生件数が少ないことなどから、法的な規制をしてまで防止しなければならない正当性がないのだと思ってい ます。法律に頼るのではなく、自分の身は自分で守りましょう。クルマの保険がカバーしてくれることもあります。クルマを持ってないなら自転車保険もありま す。幸いなことに死亡事故はごく少数なので、治療をすればまず復帰できます。

何が起こるかわからないのが事故のおそろしさです。慢心せず安全運転に努めてください。

| 世捨人 | 2013/12/17 23:44 | URL |

ダウンフォースのベクトルとバランス、加重とグリップについて。

ダウンフォースが発生するのは約80キロからといわれていて、自転車の速度域では到底ダウンフォースなど発生しませんし、仮に発生したとしても、二輪車は傾けて乗るものですので下向きにだけでなく横向きにも力が発生してしまい、空気抵抗を増やすだけで全く意味がありません。
重量配分に関しても後ろ重りにしたら、後ろが安定するどころか後ろが早くすべるようになります。理由は遠心力は重さに比例しますが向心力(タイヤの摩擦力)は比例しないからです。「グリップ力の非直線領域」とでもググってみて下さい。なのでリアエンジンのポルシェなどは非常にオーバーステアだそうです。
それにF1だってリアウィングだけでダウンフォースを得ているわけではなくフロントにもウィングがありますしボディ下側でもベンチュリー効果でマシンを吸いつけていますが前を押さえているのはほとんどFウィングです。Fウィングをつけられない箱車のsuperGTやFIAGT車両なんかのRウィングは非常に薄く作られています。後ろだけ押さえてもアンダーステアになるからです。
特に二輪車では後ろが滑るならまだしも、前が滑り始めるとほぼ立て直しが利かなくなります。安全な場所でプロテクターを着けて、限界コーナリングをしながら 前だけor後ろだけ 強めにブレーキをかけてみてください。二輪において前のグリップの重要性がわかる結果になるはずです。
結論をまとめると、自転車にウィングは意味がなく、仮に意味があったとしても後ろだけ押さえるのでは却って危険ということです。前後の重量配分は二輪でも四輪でも50対50が正義です。自転車もTTバイクやママチャリのような極端なものでなければ人が乗ったときに50対50もしくはそれより少し後ろよりになるようにできています。

| bicyclerider | 2013/12/24 14:37 | URL |

このブログ、ア○ルト○イトですか

| 追越禁止 | 2013/12/24 15:35 | URL |

>二輪車は傾けて乗るものですので下向きにだけでなく横向きにも力が発生してしまい

確かに!!

ダウンフォースはタイヤの向きと平行にかかるので、カーブでは外向きの力になりますね。……余計滑りそうですね^^;;

| ず | 2013/12/24 21:11 | URL |

『重心』及び『空力中心』と言う基本的な物理用語及び『ダウンフォースとドラッグ(空気抵抗)』をもう一度よく勉強した方が良いと思いますよ。

貴殿の方法論では重心は上がり不安定化。空気抵抗が増加するだけで済まず、空力中心も上がる上に、抵抗モーメントが空力中心にかかるため、前輪の接地圧が抜けて更に不安定化を助長します。(要するに舵が効きにくく成る)

それ以前に、他の方も言われていますが、速度が低いため、よほど大きな翼を付けない限りダウンフォースは獲得できません。(投影面積に比例してのしかかってくる空気抵抗はその限りではありません)

更に二輪は姿勢変化をするため、ダウンフォースを得たとしてもそのベクトル方向がコロコロ変わります。

もう少し物理の基礎を学んでいただけますか?

| ヒロ@セロー250木目調 | 2013/12/29 00:36 | URL |

幼児用シートをつけて試してみましたが30km/h程度では少しもダウンフォースを感じませんでした。
また幼児用シートをつけたせいで重心が高くなり非常に安定性が悪くなり転びそうになりました。

| a | 2014/01/02 18:03 | URL |

Re: ダウンフォースのベクトルとバランス、加重とグリップについて。

biさん

>ダウンフォースが発生するのは約80キロからといわれていて、自転車の速度域では到底ダウンフォースなど発生しませんし、仮に発生したとしても、二輪車は 傾けて乗るものですので下向きにだけでなく横向きにも力が発生してしまい、空気抵抗を増やすだけで全く意味がありません。

自転車においては乗員が受ける空気抵抗でダウンフォースが期待できます。

>重量配分に関しても後ろ重りにしたら、後ろが安定するどころか後ろが早くすべるようになります。理由は遠心力は重さに比例しますが向心力(タイヤ の摩擦力)は比例しないからです。「グリップ力の非直線領域」とでもググってみて下さい。なのでリアエンジンのポルシェなどは非常にオーバーステアだそう です。

エンジンを車体中央部に置いたミッドシップ(MR)は、ブレーキングやハンドル操作が未熟だと横転しやすいようです。

>それにF1だってリアウィングだけでダウンフォースを得ているわけではなくフロントにもウィングがありますしボディ下側でもベンチュリー効果でマ シンを吸いつけていますが前を押さえているのはほとんどFウィングです。Fウィングをつけられない箱車のsuperGTやFIAGT車両なんかのRウィン グは非常に薄く作られています。後ろだけ押さえてもアンダーステアになるからです。

F1をはじめレーシングカーのウイングは路面とほぼ水平に設置されますが、今回の記事で指摘した幼児用シートの背もたれは、地面と直角となっております。すなわち空気抵抗を受けやすくダウンフォースが期待できます。

>特に二輪車では後ろが滑るならまだしも、前が滑り始めるとほぼ立て直しが利かなくなります。安全な場所でプロテクターを着けて、限界コーナリング をしながら 前だけor後ろだけ 強めにブレーキをかけてみてください。二輪において前のグリップの重要性がわかる結果になるはずです。

レースではあるまいし、日常の自転車利用で「限界コーナリング」は不要でしょう。

>結論をまとめると、自転車にウィングは意味がなく、仮に意味があったとしても後ろだけ押さえるのでは却って危険ということです。前後の重量配分は 二輪でも四輪でも50対50が正義です。自転車もTTバイクやママチャリのような極端なものでなければ人が乗ったときに50対50もしくはそれより少し後 ろよりになるようにできています。

背筋(せすじ)を伸ばした状態で乗るママチャリにあっては、逆風下では身体がウイングの役目となってダウンフォースを生み出しています。一方、きつい前傾姿勢となるドロップハンドルの競技用自転車にあっては、後輪のグリップ力を高めるためリアウイングとして幼児用シートで補完しましょう。

| 世捨人 | 2014/01/08 01:19 | URL |

Re: タイトルなし

ヒロさん

>『重心』及び『空力中心』と言う基本的な物理用語及び『ダウンフォースとドラッグ(空気抵抗)』をもう一度よく勉強した方が良いと思いますよ。

記事内容には絶大なる自信があります。

>貴殿の方法論では重心は上がり不安定化。空気抵抗が増加するだけで済まず、空力中心も上がる上に、抵抗モーメントが空力中心にかかるため、前輪の接地圧が抜けて更に不安定化を助長します。(要するに舵が効きにくく成る)

日常利用でそこまでスピードは出せないでしょう。

>それ以前に、他の方も言われていますが、速度が低いため、よほど大きな翼を付けない限りダウンフォースは獲得できません。(投影面積に比例してのしかかってくる空気抵抗はその限りではありません)

逆風で自転車に乗るとスピードが低下するのはなぜでしょう?

>更に二輪は姿勢変化をするため、ダウンフォースを得たとしてもそのベクトル方向がコロコロ変わります。

ブレーキ時に姿勢を変化させる余裕はないでしょう。危険です。

>もう少し物理の基礎を学んでいただけますか?

現実を直視してください。

| 世捨人 | 2014/01/08 01:51 | URL |

Re: タイトルなし

aさん

>幼児用シートをつけて試してみましたが30km/h程度では少しもダウンフォースを感じませんでした。 また幼児用シートをつけたせいで重心が高くなり非常に安定性が悪くなり転びそうになりました。

セッティングに問題があるかもしれません。

| 世捨人 | 2014/01/08 01:52 | URL |

>自転車においては乗員が受ける空気抵抗でダウンフォースが期待できます。

無理です。ほかの人のコメントへのReに「逆風で自転車に乗るとスピードが低下するのはなぜでしょう?」とありますが自転車の走行速度で受ける風の速度より、自然で起こる風のほうがはるかに速いからです。時速20kmなら受ける風速は5.55・・・m/sです。風の速度は10m/s以上になることもよくあり、空気抵抗は速度の二乗にだいたい比例するので風速10m/sなら20kmで走るときの4倍近い抵抗を受けます

>エンジンを車体中央部に置いたミッドシップ(MR)は、ブレーキングやハンドル操作が未熟だと横転しやすいようです。

いったい何時の時代の車ですか?横転するかどうかはエンジンの搭載位置の前後ではなく重心の高さで決まります。重心位置が高ければどんな駆動形式でも横転します。しかし二輪では傾けて遠心力と重力をつり合わせているのであまり関係ありません。むしろ最近の自動二輪では無理にエンジンなど重量物をコンパクト化して低重心にするよりも使えるスペースは広々使う設計が増えてきています。ちゃんと初期のモーションを入れてやればチャンと曲がってくれるからです。とにかく現代の車はハイトールワゴンやトラックでない限りぶつかりでもしない限り横転なんかしません。

>F1をはじめレーシングカーのウイングは路面とほぼ水平に設置されますが、今回の記事で指摘した幼児用シートの背もたれは、地面と直角となっております。すなわち空気抵抗を受けやすくダウンフォースが期待できます。

ダウンフォースは空気抵抗で起きているわけではありません。翼によって上下の気圧さをつくって航空機なら上に車両なら下に押しているだけです。その点幼児用シートは立ちすぎていて気圧差は上と下ではなく前と後ろにできてしまいただただ空気抵抗になるだけです。ウィングの角度はモナコGP仕様のF1くらいが限界です。モナコではほとんどストレートがないので、コーナーを重視し一番分厚く、一番(限界まで)たったウィングを使います。それに何度もいいますが、自転車の速度でウィングは意味ありません。

>レースではあるまいし、日常の自転車利用で「限界コーナリング」は不要でしょう。

「ブレーキをかけたとき、後輪が横滑り(スリップ)しヒヤリとした経験は誰もがしている」と書かれていますがこれは限界を超えているから横滑りしているのではないでしょうか?摩擦円でググってください。曲がる方向と止まる方向にグリップを使えば普通滑ります。

>背筋(せすじ)を伸ばした状態で乗るママチャリにあっては、逆風下では身体がウイングの役目となってダウンフォースを生み出しています。一方、きつい前傾姿勢となるドロップハンドルの競技用自転車にあっては、後輪のグリップ力を高めるためリアウイングとして幼児用シートで補完しましょう。

ウィングは自動車サイズであっても80kmからといわれているのに自転車サイズじゃあダウンフォースなんて起きません。80kmって秒速22.22・・・m/sですよ。台風並です。こんな向かい風なら自転車なんて乗りません。公共交通機関を使います。それに背筋を伸ばしていたら気圧差が前と後ろで発生して空気抵抗になるだけです。飛行機だって上昇するときは機首を上に向けますが、向けすぎると今度はコブラという急減速機動になってしまいます。

| bicyclerider | 2014/01/08 10:29 | URL |

Re: タイトルなし

biさん

>>自転車においては乗員が受ける空気抵抗でダウンフォースが期待できます。
>無理です。

期待はできます。

>ほかの人のコメントへのReに「逆風で自転車に乗るとスピードが低下するのはなぜでしょう?」とありますが自転車の走行速度で受ける風 の速度より、自然で起こる風のほうがはるかに速いからです。時速20kmなら受ける風速は5.55・・・m/sです。風の速度は10m/s以上になること もよくあり、空気抵抗は速度の二乗にだいたい比例するので風速10m/sなら20kmで走るときの4倍近い抵抗を受けます

空気抵抗を受けた身体が帆の役割をしてブレーキがかかるからでしょう。

>>エンジンを車体中央部に置いたミッドシップ(MR)は、ブレーキングやハンドル操作が未熟だと横転しやすいようです。
>いったい何時の時代の車ですか?横転するかどうかはエンジンの搭載位置の前後ではなく重心の高さで決まります。重心位置が高ければどんな駆動形式 でも横転します。しかし二輪では傾けて遠心力と重力をつり合わせているのであまり関係ありません。むしろ最近の自動二輪では無理にエンジンなど重量物をコ ンパクト化して低重心にするよりも使えるスペースは広々使う設計が増えてきています。ちゃんと初期のモーションを入れてやればチャンと曲がってくれるから です。とにかく現代の車はハイトールワゴンやトラックでない限りぶつかりでもしない限り横転なんかしません。

峠道の下り坂においてはカーブの手前で減速を適切に行わず急ハンドルを切ると横転するのは、いつの時代も変わりません。減速をしてタイヤに適切なグリップを伝えてください。

>>F1をはじめレーシングカーのウイングは路面とほぼ水平に設置されますが、今回の記事で指摘した幼児用シートの背もたれは、地面と直角となっております。すなわち空気抵抗を受けやすくダウンフォースが期待できます。
>ダウンフォースは空気抵抗で起きているわけではありません。翼によって上下の気圧さをつくって航空機なら上に車両なら下に押しているだけです。そ の点幼児用シートは立ちすぎていて気圧差は上と下ではなく前と後ろにできてしまいただただ空気抵抗になるだけです。ウィングの角度はモナコGP仕様のF1 くらいが限界です。モナコではほとんどストレートがないので、コーナーを重視し一番分厚く、一番(限界まで)たったウィングを使います。それに何度もいい ますが、自転車の速度でウィングは意味ありません。

空気抵抗を受けた幼児用シートの背もたれ部分を中心にエネルギーの分散をベクトルで示すと明快であるかと思います。下へ押し付ける力がダウンフォースとなります。

>>レースではあるまいし、日常の自転車利用で「限界コーナリング」は不要でしょう。
>「ブレーキをかけたとき、後輪が横滑り(スリップ)しヒヤリとした経験は誰もがしている」と書かれていますがこれは限界を超えているから横滑りしているのではないでしょうか?摩擦円でググってください。曲がる方向と止まる方向にグリップを使えば普通滑ります。

極細タイヤの競技用自転車においては、直進でも急停止すると後輪が横滑りします。「限界コーナリング」でなくとも発生するのです。

>>背筋(せすじ)を伸ばした状態で乗るママチャリにあっては、逆風下では身体がウイングの役目となってダウンフォースを生み出しています。一方、 きつい前傾姿勢となるドロップハンドルの競技用自転車にあっては、後輪のグリップ力を高めるためリアウイングとして幼児用シートで補完しましょう。
>ウィングは自動車サイズであっても80kmからといわれているのに自転車サイズじゃあダウンフォースなんて起きません。80kmって秒速 22.22・・・m/sですよ。台風並です。こんな向かい風なら自転車なんて乗りません。公共交通機関を使います。それに背筋を伸ばしていたら気圧差が前 と後ろで発生して空気抵抗になるだけです。飛行機だって上昇するときは機首を上に向けますが、向けすぎると今度はコブラという急減速機動になってしまいま す。

F1レースにおいては、適切なダウンフォースを生み出すためウイングの角度を調整しています。ご参考までに。

| 世捨人 | 2014/01/16 00:20 | URL |

>>>自転車においては乗員が受ける空気抵抗でダウンフォースが期待できます。
>無理です。

期待はできます。

期待できません。自転車サイズじゃ60×60位のウィングが限界ですが車のウィングは車幅いっぱいまで使って80km/hからっていわれてるんですよ?

>>ほかの人のコメントへのReに「逆風で自転車に乗るとスピードが低下するのはなぜでしょう?」とありますが自転車の走行速度で受ける風 の速度より、自然で起こる風のほうがはるかに速いからです。時速20kmなら受ける風速は5.55・・・m/sです。風の速度は10m/s以上になること もよくあり、空気抵抗は速度の二乗にだいたい比例するので風速10m/sなら20kmで走るときの4倍近い抵抗を受けます

空気抵抗を受けた身体が帆の役割をしてブレーキがかかるからでしょう。

まあブレーキにはなるとしてもダウンフォース(以下DF)は起きませんつまりただの無駄です。

>>F1をはじめレーシングカーのウイングは路面とほぼ水平に設置されますが、今回の記事で指摘した幼児用シートの背もたれは、地面と直角となっております。すなわち空気抵抗を受けやすくダウンフォースが期待できます。
>>ダウンフォースは空気抵抗で起きているわけではありません。翼によって上下の気圧さをつくって航空機なら上に車両なら下に押しているだけです。そ の点幼児用シートは立ちすぎていて気圧差は上と下ではなく前と後ろにできてしまいただただ空気抵抗になるだけです。ウィングの角度はモナコGP仕様のF1 くらいが限界です。モナコではほとんどストレートがないので、コーナーを重視し一番分厚く、一番(限界まで)たったウィングを使います。それに何度もいい ますが、自転車の速度でウィングは意味ありません。

空気抵抗を受けた幼児用シートの背もたれ部分を中心にエネルギーの分散をベクトルで示すと明快であるかと思います。下へ押し付ける力がダウンフォースとなります。

実際空力のシュミレーションソフトなどでやってみるとわかりますがウィングを立てていくとある程度まではDFが増大していきますが、ある程度を超えるとDFは小さくなって、代わりに抵抗が増えていきます。幼児用シートの背もたれくらいの角度だともうほとんどDFは無いのに抵抗は非常に大きくなります。無駄です。F1モナコGPのコースは舗装も波打っていたり、アップダウンのせいでDFが抜けて吹っ飛んだりまず空気抵抗が関係してくる程長いストレートが無かったりでチームは「くーきてーこー?なにそれおいしーの?」状態でとにかく低速でも大きなDFを得ようとできる限り分厚くできる限り角度の立ったウィングをつけています。逆に言えばあれ以上立ったウィングはDFは減るということです。BSフジのInsideLineという番組がF1のテクノロジーについて割りと詳しくやっていたりするのでそういうのを見てから言ってください。ちなみに空力シュミレーションソフトは探せばフリーでいくらでもあります。

>>>レースではあるまいし、日常の自転車利用で「限界コーナリング」は不要でしょう。
>「ブレーキをかけたとき、後輪が横滑り(スリップ)しヒヤリとした経験は誰もがしている」と書かれていますがこれは限界を超えているから横滑りしているのではないでしょうか?摩擦円でググってください。曲がる方向と止まる方向にグリップを使えば普通滑ります。

極細タイヤの競技用自転車においては、直進でも急停止すると後輪が横滑りします。「限界コーナリング」でなくとも発生するのです。

摩擦円ってググってみました?急停止すればどんな乗り物でも摩擦で走る乗り物なら横滑りしますよ。摩擦円の考え方で言えば縦に(減速方向)にグリップ力を使えば横方向(コーナリング方向)へのグリップは無くなります。これはF1でもバイクでもママチャリでも同じです。横滑りするのは下手糞な証拠です。ホイールをロックさせずに止まりましょう。さしずめ人間ABSといったところでしょう。バイクの免許試験には急制動がありこれができないと減点されます。それくらい基本的な技術なのでできて当然です。特に自転車なんてほとんどの場合サスペンションも無く軽くて非常にダイレクトな乗り物なんでバイクよりさらに簡単です。できないのならその人はきっと相当鈍感なんでしょうね。

>>>背筋(せすじ)を伸ばした状態で乗るママチャリにあっては、逆風下では身体がウイングの役目となってダウンフォースを生み出しています。一方、 きつい前傾姿勢となるドロップハンドルの競技用自転車にあっては、後輪のグリップ力を高めるためリアウイングとして幼児用シートで補完しましょう。
>ウィングは自動車サイズであっても80kmからといわれているのに自転車サイズじゃあダウンフォースなんて起きません。80kmって秒速 22.22・・・m/sですよ。台風並です。こんな向かい風なら自転車なんて乗りません。公共交通機関を使います。それに背筋を伸ばしていたら気圧差が前 と後ろで発生して空気抵抗になるだけです。飛行機だって上昇するときは機首を上に向けますが、向けすぎると今度はコブラという急減速機動になってしまいま す。

F1レースにおいては、適切なダウンフォースを生み出すためウイングの角度を調整しています。ご参考までに。

角度だけじゃなくて形も厚さもレースによって違います。モナコなどでは分厚く角度もたっている複雑な形状のウィング。モンツァなどでは薄く寝た角度のシンプルな形状のウィングです。モナコGPのことを語っているのにそんなこと知らないわけないでしょう。大体競技用の自転車タイヤは細いですがママチャリなどよりグリップします。しっかりメンテナンスする前提のタイヤなのでコンパウンドが軟らかくできているからです。ママチャリよりグリップしないタイヤでブエルタの過酷な山岳地帯の下りやヨーロッパの石畳の上でレースなんて出来ません。

| bicyclerider | 2014/01/17 00:50 | URL |

実は自転車大好きなんでしょ。

| ぽ | 2014/01/20 17:31 | URL |

Re: タイトルなし

biさん

>>自転車においては乗員が受ける空気抵抗でダウンフォースが期待できます。
>無理です。
>>期待はできます。
>期待できません。自転車サイズじゃ60×60位のウィングが限界ですが車のウィングは車幅いっぱいまで使って80km/hからっていわれてるんですよ?

ウイングを道路に対して直角に設置すれば期待できるでしょう。

>ほかの人のコメントへのReに「逆風で自転車に乗るとスピードが低下するのはなぜでしょう?」とありますが自転車の走行速度で受ける風 の速度より、自然で起こる風のほうがはるかに速いからです。時速20kmなら受ける風速は5.55・・・m/sです。風の速度は10m/s以上になること もよくあり、空気抵抗は速度の二乗にだいたい比例するので風速10m/sなら20kmで走るときの4倍近い抵抗を受けます
>>空気抵抗を受けた身体が帆の役割をしてブレーキがかかるからでしょう。
>まあブレーキにはなるとしてもダウンフォース(以下DF)は起きませんつまりただの無駄です。

空気抵抗を受けた身体の力の分散をベクトルで示すとわかりやすいかと思います。

>>F1をはじめレーシングカーのウイングは路面とほぼ水平に設置されますが、今回の記事で指摘した幼児用シートの背もたれは、地面と直角となっております。すなわち空気抵抗を受けやすくダウンフォースが期待できます。
>ダウンフォースは空気抵抗で起きているわけではありません。翼によって上下の気圧さをつくって航空機なら上に車両なら下に押しているだけで す。そ の点幼児用シートは立ちすぎていて気圧差は上と下ではなく前と後ろにできてしまいただただ空気抵抗になるだけです。ウィングの角度はモナコGP仕様のF1 くらいが限界です。モナコではほとんどストレートがないので、コーナーを重視し一番分厚く、一番(限界まで)たったウィングを使います。それに何度もいい ますが、自転車の速度でウィングは意味ありません。
>>空気抵抗を受けた幼児用シートの背もたれ部分を中心にエネルギーの分散をベクトルで示すと明快であるかと思います。下へ押し付ける力がダウンフォースとなります。
>実際空力のシュミレーションソフトなどでやってみるとわかりますがウィングを立てていくとある程度まではDFが増大していきますが、ある程度を超 えるとDFは小さくなって、代わりに抵抗が増えていきます。幼児用シートの背もたれくらいの角度だともうほとんどDFは無いのに抵抗は非常に大きくなりま す。無駄です。F1モナコGPのコースは舗装も波打っていたり、アップダウンのせいでDFが抜けて吹っ飛んだりまず空気抵抗が関係してくる程長いストレー トが無かったりでチームは「くーきてーこー?なにそれおいしーの?」状態でとにかく低速でも大きなDFを得ようとできる限り分厚くできる限り角度の立った ウィングをつけています。逆に言えばあれ以上立ったウィングはDFは減るということです。BSフジのInsideLineという番組がF1のテクノロジー について割りと詳しくやっていたりするのでそういうのを見てから言ってください。ちなみに空力シュミレーションソフトは探せばフリーでいくらでもありま す。

自転車の日常利用でF1並みのダウンフォースは必要ありません。後輪のグリップ力が少しでも高まる程度のダウンフォースがあれば、制動時の挙動不安定から解放されるでしょう。
自転車乗りの交通安全は当ブログの願いです。ご理解、ご協力をお願いします。

>>レースではあるまいし、日常の自転車利用で「限界コーナリング」は不要でしょう。
>「ブレーキをかけたとき、後輪が横滑り(スリップ)しヒヤリとした経験は誰もがしている」と書かれていますがこれは限界を超えているから横滑りしているのではないでしょうか?摩擦円でググってください。曲がる方向と止まる方向にグリップを使えば普通滑ります。
>>極細タイヤの競技用自転車においては、直進でも急停止すると後輪が横滑りします。「限界コーナリング」でなくとも発生するのです。
>摩擦円ってググってみました?急停止すればどんな乗り物でも摩擦で走る乗り物なら横滑りしますよ。摩擦円の考え方で言えば縦に(減速方向)にグ リップ力を使えば横方向(コーナリング方向)へのグリップは無くなります。これはF1でもバイクでもママチャリでも同じです。横滑りするのは下手糞な証拠 です。ホイールをロックさせずに止まりましょう。さしずめ人間ABSといったところでしょう。バイクの免許試験には急制動がありこれができないと減点され ます。それくらい基本的な技術なのでできて当然です。特に自転車なんてほとんどの場合サスペンションも無く軽くて非常にダイレクトな乗り物なんでバイクよ りさらに簡単です。できないのならその人はきっと相当鈍感なんでしょうね。

国産車の多くはABSが標準装備されていますので、スリップが発生しないよう各タイヤの制動力を適切に調整しています。

>>背筋(せすじ)を伸ばした状態で乗るママチャリにあっては、逆風下では身体がウイングの役目となってダウンフォースを生み出しています。一 方、 きつい前傾姿勢となるドロップハンドルの競技用自転車にあっては、後輪のグリップ力を高めるためリアウイングとして幼児用シートで補完しましょう。
>ウィングは自動車サイズであっても80kmからといわれているのに自転車サイズじゃあダウンフォースなんて起きません。80kmって秒速 22.22・・・m/sですよ。台風並です。こんな向かい風なら自転車なんて乗りません。公共交通機関を使います。それに背筋を伸ばしていたら気圧差が前 と後ろで発生して空気抵抗になるだけです。飛行機だって上昇するときは機首を上に向けますが、向けすぎると今度はコブラという急減速機動になってしまいま す。
>>F1レースにおいては、適切なダウンフォースを生み出すためウイングの角度を調整しています。ご参考までに。
>角度だけじゃなくて形も厚さもレースによって違います。モナコなどでは分厚く角度もたっている複雑な形状のウィング。モンツァなどでは薄く寝た角 度のシンプルな形状のウィングです。モナコGPのことを語っているのにそんなこと知らないわけないでしょう。大体競技用の自転車タイヤは細いですがママ チャリなどよりグリップします。しっかりメンテナンスする前提のタイヤなのでコンパウンドが軟らかくできているからです。ママチャリよりグリップしないタ イヤでブエルタの過酷な山岳地帯の下りやヨーロッパの石畳の上でレースなんて出来ません。

繰り返しとなりますが、日常の自転車利用でカーレースのようなダウンフォースを必要とすることはありません。きつい前傾姿勢となるドロップハンドルの競技用自転車にあっては、前輪に負荷がかかりすぎですので、制動時に後輪が浮くことを避けるために、何をすべきか真剣に考えてください。

| 世捨人 | 2014/01/22 00:40 | URL |

Re: タイトルなし

ぽさん

>実は自転車大好きなんでしょ。

自転車を起因とする悲惨な交通事故は絶対にあってはなりません。交通安全は当ブログの願いです。

| 世捨人 | 2014/01/22 00:47 | URL |

何度も言われていますがダウンフォースは空気抵抗ではありません。
自動車のウィングは謂わば飛行機の羽の逆です。
飛行機の羽は揚力を発生させ機体を上に持ち上げているのです。
自動車のウィングはその逆で地面に押し付けているのです。
それがダウンフォースです。
飛行機の羽が進行方向に対して垂直で空を飛ぶと思いますか?
飛びません。ただの空気抵抗です。

接地する力を大きくするためにダウンフォースが利用されています。
車両自体の重量を増やさずに接地する力を増やすためです。

つまり僅かなダウンフォースに期待して重たいチャイルドシートを取り付ける意味がないということです。
接地力が増したと勘違いされているのは車両後部の重量が増したからです。
だったら500mlのペットボトル飲料をリア荷台に載せておいたほうがマシです。

世捨人とは実に哀れな生き物です。

| 自転車は車道 | 2014/01/22 09:01 | URL |

>ウイングを道路に対して直角に設置すれば期待できるでしょう。

何度目かわかりませんが直角にしたらDFなんて起きません。起きるのは空気抵抗だけです。

>空気抵抗を受けた身体の力の分散をベクトルで示すとわかりやすいかと思います。

ベクトルであらわしても重力に対して矢印が見えない程度の力にしかなりませんよ。GTーRやフェラーリなどの超高性能車でも千何百キロの車重に対して2~300キロくらいのDFしかありません。しかも時速二百キロくらいで。

>自転車の日常利用でF1並みのダウンフォースは必要ありません。後輪のグリップ力が少しでも高まる程度のダウンフォースがあれば、制動時の挙動不安定から解放されるでしょう。
自転車乗りの交通安全は当ブログの願いです。ご理解、ご協力をお願いします。

自転車の速度域では後ろの荷台に理科実験用の分銅を載せるくらいのDFしか起きませんそんなんで自転車の挙動が変わるとでも?むしろDF発生量より重量増加のほうが大きく結果マイナスになると思います。シミュレーションソフトで調べてみましたか?それくらいの計算はしてください。それと前への荷重はあまり変わりませんよ人間の重心位置は下丹田の辺りです。前傾度が変わっても腰の位置はほとんど変わりません。

>国産車の多くはABSが標準装備されていますので、スリップが発生しないよう各タイヤの制動力を適切に調整しています。

四輪はたしかに標準装備ですね。というかたしか新車なら義務です。でもより自転車に近い二輪ではオプションかオプションにも無いものが多いです。バイクに必要ないのにさらに挙動のわかりやすい自転車で制動力を制御できないわけ無いでしょう。うちは特殊かもしれませんが小さいころの自転車の練習のときにそういったものも叩き込まれました。四輪ならともかく二輪なら人間ABSくらいできてください危険です。

>繰り返しとなりますが、日常の自転車利用でカーレースのようなダウンフォースを必要とすることはありません。きつい前傾姿勢となるドロップハンドルの競技用自転車にあっては、前輪に負荷がかかりすぎですので、制動時に後輪が浮くことを避けるために、何をすべきか真剣に考えてください。

繰り返しとなりますが自転車の速度域では後ろの荷台に理科実験用の分銅を載せるくらいのDFしか起きませんそんなんで自転車の挙動が変わるとでも?むしろDF発生量より重量増加のほうが大きく結果マイナスになると思います。シミュレーションソフトで調べてみましたか?それくらいの計算はしてください。それと前への荷重はあまり変わりませんよ人間の重心位置は下丹田の辺りです。前傾度が変わっても腰の位置はほとんど変わりません。後輪が浮くのはブレーキがよく効いている証拠です。ママチャリでも前輪ブレーキをアップグレードすれば後輪は浮きます。むしろママチャリのほうが、同じブレーキなら制動時の加重移動の自由度が少ない分後輪は浮くと思います。物理的に考えるために何をすべきか真剣に考えてください。

| bicyclerider | 2014/01/23 23:50 | URL |

Re: タイトルなし

車道さん

>何度も言われていますがダウンフォースは空気抵抗ではありません。 自動車のウィングは謂わば飛行機の羽の逆です。 飛行機の羽は揚力を発生させ機体を上に持ち上げているのです。自動車のウィングはその逆で地面に押し付けているのです。 それがダウンフォースです。飛行機の羽が進行方向に対して垂直で空を飛ぶと思いますか?飛びません。ただの空気抵抗です。

幼児用シートがウイングの役割をしダウンフォースが期待できると記事で述べております。よくお読みください。

>接地する力を大きくするためにダウンフォースが利用されています。 車両自体の重量を増やさずに接地する力を増やすためです。

上述のとおりです。

>つまり僅かなダウンフォースに期待して重たいチャイルドシートを取り付ける意味がないということです。 接地力が増したと勘違いされているのは車両後部の重量が増したからです。 だったら500mlのペットボトル飲料をリア荷台に載せておいたほうがマシです。

幼児用シートの重みでグリップ力が高まることは当然、期待できます。

>世捨人とは実に哀れな生き物です。

ジャン、ジャン。

| 世捨人 | 2014/01/29 23:04 | URL |

Re: タイトルなし

biさん

>>ウイングを道路に対して直角に設置すれば期待できるでしょう。
>何度目かわかりませんが直角にしたらDFなんて起きません。起きるのは空気抵抗だけです。
>>空気抵抗を受けた身体の力の分散をベクトルで示すとわかりやすいかと思います。
>ベクトルであらわしても重力に対して矢印が見えない程度の力にしかなりませんよ。GTーRやフェラーリなどの超高性能車でも千何百キロの車重に対して2~300キロくらいのDFしかありません。しかも時速二百キロくらいで。

「矢印が見えない程度の力」で十分です。それ以上のダウンフォースは人力の自転車には不要でしょう。

>>自転車の日常利用でF1並みのダウンフォースは必要ありません。後輪のグリップ力が少しでも高まる程度のダウンフォースがあれば、制動時の挙動不安定から解放されるでしょう。 自転車乗りの交通安全は当ブログの願いです。ご理解、ご協力をお願いします。
>自転車の速度域では後ろの荷台に理科実験用の分銅を載せるくらいのDFしか起きませんそんなんで自転車の挙動が変わるとでも?むしろDF発生量より重量増加のほうが大きく結果マイナスになると思います。シミュレーションソフトで調べてみましたか?それくらいの計算はしてください。それと前への荷重はあまり変わりませんよ人間の重心位置は下丹田の辺りです。前傾度が変わっても腰の位置はほとんど変わりません。

ダウンフォースが「期待」できると何度も指摘しております。

>>国産車の多くはABSが標準装備されていますので、スリップが発生しないよう各タイヤの制動力を適切に調整しています。
>四輪はたしかに標準装備ですね。というかたしか新車なら義務です。でもより自転車に近い二輪ではオプションかオプションにも無いものが多いです。バイクに必要ないのにさらに挙動のわかりやすい自転車で制動力を制御できないわけ無いでしょう。うちは特殊かもしれませんが小さいころの自転車の練習のときにそういったものも叩き込まれました。四輪ならともかく二輪なら人間ABSくらいできてください危険です。

ビンディングペダルで両足を固定された状態ではスリップが発生するととっさの対応ができず転倒の危険性があります。おやめください。

>>繰り返しとなりますが、日常の自転車利用でカーレースのようなダウンフォースを必要とすることはありません。きつい前傾姿勢となるドロップハンドルの競技用自転車にあっては、前輪に負荷がかかりすぎですので、制動時に後輪が浮くことを避けるために、何をすべきか真剣に考えてください。
>繰り返しとなりますが自転車の速度域では後ろの荷台に理科実験用の分銅を載せるくらいのDFしか起きませんそんなんで自転車の挙動が変わるとでも?むしろDF発生量より重量増加のほうが大きく結果マイナスになると思います。シミュレーションソフトで調べてみましたか?それくらいの計算はしてください。それと前への荷重はあまり変わりませんよ人間の重心位置は下丹田の辺りです。前傾度が変わっても腰の位置はほとんど変わりません。後輪が浮くのはブレーキがよく効いている証拠です。ママチャリでも前輪ブレーキをアップグレードすれば後輪は浮きます。むしろママチャリのほうが、同じブレーキなら制動時の加重移動の自由度が少ない分後輪は浮くと思います。物理的に考えるために何をすべきか真剣に考えてください。

幼児用シートの重量が背もたれに受けた空気抵抗とあいまって地面を押し付ける力となってグリップ力向上に役立つでしょう。

| 世捨人 | 2014/01/29 23:38 | URL |

「期待」は好きなだけしてください
ただし「効果が得られているか」どうかは別問題です

ダウンフォースを「期待」するということはウイングの質量(この場合は幼児用シートですが)を超えるダウンフォースを発生させなければ「期待」には応えられていません。何度も何度も言われてますがただの重石です。
「ダウンフォース」って言葉を使ってみたかっただけならそう言ってもらえれば楽なんですけどね。

「期待」ばかりして「現実」が見えてないみたいですが
現実から目をそむけないでくださいね

| 自転車は歩道 | 2014/02/02 21:45 | URL |

世捨人サン

>幼児用シートの重みでグリップ力が高まることは当然、期待できます。

「幼児用シートの重みによるグリップ力<幼児用シートによるダウンフォースに起因するグリップ力」
ですか?それとも
「幼児用シートの重みによるグリップ力>幼児用シートによるダウンフォースに起因するグリップ力」
ですか?

| 自転車は車道 | 2014/02/03 08:59 | URL |

1/22、00:40の世捨て人さんの返答より抜粋します『日常の自転車利用でカーレースのようなダウンフォースを必要とすることはありません。』

分かっているじゃないですか。

あと、ロードバイクは競技用自転車であり、自転車ですのでそこんところよろしくお願いしますね

| ヒロ | 2014/02/03 23:18 | URL |

Re: タイトルなし


>「期待」は好きなだけしてください ただし「効果が得られているか」どうかは別問題です

効果についても当然、期待できるでしょう。

>ダウンフォースを「期待」するということはウイングの質量(この場合は幼児用シートですが)を超えるダウンフォースを発生させなければ「期待」には応えられていません。何度も何度も言われてますがただの重石です。 「ダウンフォース」って言葉を使ってみたかっただけならそう言ってもらえれば楽なんですけどね。

幼児用シート装着でダウンフォースが期待できることをご理解いただけたと認識しております。

>「期待」ばかりして「現実」が見えてないみたいですが 現実から目をそむけないでくださいね

期待できるのは紛れもない事実です。
さようなら。

| 世捨人 | 2014/02/05 00:40 | URL |

Re: タイトルなし

車道さん

>>幼児用シートの重みでグリップ力が高まることは当然、期待できます。
>「幼児用シートの重みによるグリップ力<幼児用シートによるダウンフォースに起因するグリップ力」ですか?それとも 「幼児用シートの重みによるグリップ力>幼児用シートによるダウンフォースに起因するグリップ力」 ですか?

相乗効果を期待しております。

| 世捨人 | 2014/02/05 00:40 | URL |

Re: タイトルなし

ヒさん

>>1/22、00:40の世捨て人さんの返答より抜粋します『日常の自転車利用でカーレースのようなダウンフォースを必要とすることはありません。』
>分かっているじゃないですか。

「カーレースのような」までは不要ですが、グリップ力を高めるためにある程度のダウンフォースは必要ということです。

>あと、ロードバイクは競技用自転車であり、自転車ですのでそこんところよろしくお願いしますね

当ブログの着地点は競技用自転車の公道走行禁止です。

| 世捨人 | 2014/02/05 00:48 | URL |

判りやすくした物理的な計算

まずDFがなぜ必要なのかを解説します
1、タイヤのグリップ力は加重×摩擦係数であるということ。
2、遠心力=物体の運動エネルギーは運動する物体の質量×速度の二乗だということ。
3、ダウンフォースは大体速度の二乗に比例して増えていくということ。
4、空気抵抗も大体速度の二乗に比例して増えていくということ。
ややこしい話はおいといてもとりあえずこれだけ覚えといてください。
ではまずDF0のとききりよく加重100キロ(巨漢w)係数1(出血大サービス)として考えると横方向に100キロの力まで耐えられることになります。また横方向を縦方向と置き換えて考えても同じです(ブレーキングの事を言っているのかコーナリングの事を言っているのか判らないため)。つまり100÷100=1Gでの運動が可能という事です。
ここにウィングをつけてみます自動車用と同じ位DFを発生させられるものして自動車用では大体200キロ毎時の速度で200kgのDFを発生させられる物、重量は5kgとします。自転車につけるので速度20キロとしますウィングの性能は200キロで200キロなので 3 の前提より中学生レベルの関数の計算をし2kgになりますこれで計算すると105キロの物体を102キロの力で押し付けている事になりますね。107÷105≒1.02Gでの運動   
さすがにこれはwww それに約1G殿コーナリングなら二輪車は約45度傾くのでコーナリングではDFの値がさらに半分になって下向きの力は106キロです。意味ありますかね?
さらに言うなら空気抵抗も発生します。運動エネルギー保存の法則より空気抵抗<DFとなる事はありえませんので1キロの抵抗で1キロのDFが発揮できるようなウィング(オーパーツwww)でも上記の2キロDF発生時でも2キロの抵抗発生しますDFで2キロと違い抵抗で2キロって結構でかいですよね。それに実際には空気抵抗>>>DFなのでもっと悲惨です。

結論
空気抵抗を考えるとウィングの効果は小さすぎて無駄。異論は認める。但し物理的に正しい物に限ります。

| bicyclerider | 2014/02/06 14:56 | URL |

すいませんbicyclerider様

言っておられる結論は正しく、世捨て人さんが誤っておられ、更に論理的な間違いは無いのですが、1点だけ指摘させていただきます。

ダウンフォースが発生するときに空気抵抗も発生するのは御記載の通りなのですが、翼と言う物は誘導抵抗を考慮しかつ最も悪い値を採用した場合でも、ダウンフォース3に対して空気抵抗は1前後です。(着陸体制に入ったスペースシャトルがこのくらいの値です)

もしかしたら、翼を付けた自転車についての考察であり、分かりやすくするためにあのような記載方法を取られているのだとしたら、大変失礼しました。

いずれにしても、自転車レベルでは関係ないと言う我々の主張に間違いはございません。


| ヒロ | 2014/02/06 16:35 | URL |

すいませんbicyclerider様

ゴメンナサイ。もう1点ありました。

ダウンフォースは車体と同ベクトルで鉛直下向きに発生するため、45度傾くと地面に対する垂直成分は、半分ではなく、1/√2です。宜しくお願いします。

いずれにしても意味は無いですが。

| ヒロ | 2014/02/06 16:58 | URL |

>ご待望の法改正おめでとうございます! 12月からいよいよ自転車の路側帯左側通行が義務付けられましたね。
世捨さんの草の根の評論活動の甲斐があったというわけでしょう!(^o^)

ありがとうございます。

礼いってどうするんだww自転車は歩道じゃなくて車道走るのが義務づけられたってことだぞwww
まああきらめてくれよw俺ら自転車乗りは善良な市民だから法律しっかり守って車道の左側走るからさw
世捨て人も善良なジャーナリストだもんな^^しっかり弱者を思いやる義務を守って安全運転頑張ってな!

| 自転車は歩道 | 2014/02/12 17:21 | URL | ≫ EDIT

Re: 判りやすくした物理的な計算

biさん

>まずDFがなぜ必要なのかを解説します 1、タイヤのグリップ力は加重×摩擦係数であるということ。2、遠心力=物体の運動エネルギーは運動する物体の質量×速度の二乗だということ。 3、ダウンフォースは大体速度の二乗に比例して増えていくということ。 4、空気抵抗も大体速度の二乗に比例して増えていくということ。 ややこしい話はおいといてもとりあえずこれだけ覚えといてください。 ではまずDF0のとききりよく加重100キロ(巨漢w)係数1(出血大サービス)として考えると横方向に100キロの力まで耐えられることになり ます。また横方向を縦方向と置き換えて考えても同じです(ブレーキングの事を言っているのかコーナリングの事を言っているのか判らないため)。つまり 100÷100=1Gでの運動が可能という事です。 ここにウィングをつけてみます自動車用と同じ位DFを発生させられるものして自動車用では大体200キロ毎時の速度で200kgのDFを発生させ られる物、重量は5kgとします。自転車につけるので速度20キロとしますウィングの性能は200キロで200キロなので 3 の前提より中学生レベルの 関数の計算をし2kgになりますこれで計算すると105キロの物体を102キロの力で押し付けている事になりますね。107÷105≒1.02Gでの運動 さすがにこれはwww それに約1G殿コーナリングなら二輪車は約45度傾くのでコーナリングではDFの値がさらに半分になって下向きの力は106キロです。意味ありますかね? さらに言うなら空気抵抗も発生します。運動エネルギー保存の法則より空気抵抗<DFとなる事はありえませんので1キロの抵抗で1キロのDFが発揮 できるようなウィング(オーパーツwww)でも上記の2キロDF発生時でも2キロの抵抗発生しますDFで2キロと違い抵抗で2キロって結構でかいですよ ね。それに実際には空気抵抗>>>DFなのでもっと悲惨です。結論 空気抵抗を考えるとウィングの効果は小さすぎて無駄。異論は認める。但し物理的に正しい物に限ります。

今回、設置義務づけを提言したのはウイングではなく幼児用シートです。競技用自転車は直進走行時であってもブレーキをかけると、前方部分に荷重が極端に偏るため、後輪のグリップ力を高めるために必要との考えです。

当ブログは中学卒業程度(義務教育)の学力でも理解できる内容としております。ちなみに、荷重 F=ma(質量×加速度)です。基本公式はしっかりおさえてください。

| 世捨人 | 2014/02/12 23:41 | URL |

Re: タイトルなし

>ご待望の法改正おめでとうございます! 12月からいよいよ自転車の路側帯左側通行が義務付けられましたね。
世捨さんの草の根の評論活動の甲斐があったというわけでしょう!(^o^)
>>ありがとうございます。
>礼いってどうするんだww自転車は歩道じゃなくて車道走るのが義務づけられたってことだぞwww

いつですか?

>まああきらめてくれよw俺ら自転車乗りは善良な市民だから法律しっかり守って車道の左側走るからさw

自転車の歩道走行は法律で認められています。

>世捨て人も善良なジャーナリストだもんな^^しっかり弱者を思いやる義務を守って安全運転頑張ってな!

小生はゴールド免許(優良運転者)を更新しております。

| 世捨人 | 2014/02/13 00:10 | URL |

2013年12月から変わったよ。ほとんどニュースでも取り上げられてなかったけど歩道走ったら自転車は罰金になるしぎゃくそうしても罰金になった。だから悪いんだが車道走るしかないんだわ。悪いねほんとw

| 自転車は歩道 | 2014/02/13 18:38 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

>2013年12月から変わったよ。ほとんどニュースでも取り上げられてなかったけど歩道走ったら自転車は罰金になるしぎゃくそうしても罰金になった。だから悪いんだが車道走るしかないんだわ。悪いねほんとw

「自転車の歩道走行に罰金」は2013年12月からですか?

| 世捨人 | 2014/02/18 23:30 | URL |

>自転車の歩道走行は法律で認められています。

ご自身でも判ってらっしゃる通り
あくまでも「認められている」に過ぎず強制力がないです

歩道走行が法律で「義務付け」られるまで頑張ってください

| 自転車は車道 | 2014/02/24 16:39 | URL |

当ブログは中学卒業程度(義務教育)の学力でも理解できる内容としております。ちなみに、荷重 F=ma(質量×加速度)です。基本公式はしっかりおさえてください。 | 世捨人 | 2014/02/12 23:41
F=maは高校物理で、中学でも義務教育でも習いません。『程度』と言うところで逃げてるのかな?

ちなみに今回の荷重Fで正しい式は、

①F=1/2×抵抗係数×前方投影面積×空気密度×(空気との)速度の2乗
②F=1/2×揚力係数×翼面積×空気密度(空気との)速度の2乗
上記のどちらか。
もちろん、どこに空気抵抗もしくは(発生しないけど)ダウンフォースがかかるかによって、モーメントとして換算しなければ成らないことは当然だけどね。

この位当たり前だわ。頭を使って!

条件忘れてる場合じゃないよ!

| ヒロ | 2014/02/24 22:55 | URL |

Re: タイトルなし

車道さん

>>自転車の歩道走行は法律で認められています。
>ご自身でも判ってらっしゃる通り あくまでも「認められている」に過ぎず強制力がないです

ですから「活用してください」とお願いしております。

>歩道走行が法律で「義務付け」られるまで頑張ってください

専用レーンが整備されるまでは自転車禁止とするのがスジでしょう。

| 世捨人 | 2014/02/26 01:26 | URL |

Re: タイトルなし

ヒさん

>>当ブログは中学卒業程度(義務教育)の学力でも理解できる内容としております。ちなみに、荷重 F=ma(質量×加速度)です。基本公式はしっかりおさえてください。
>F=maは高校物理で、中学でも義務教育でも習いません。『程度』と言うところで逃げてるのかな?

現実を直視してください。

>ちなみに今回の荷重Fで正しい式は、①F=1/2×抵抗係数×前方投影面積×空気密度×(空気との)速度の2乗
②F=1/2×揚力係数×翼面積×空気密度(空気との)速度の2乗上記のどちらか。もちろん、どこに空気抵抗もしくは(発生しないけど)ダウンフォースがかかるかによって、モーメントとして換算しなければ成らないことは当然だけどね。

いつまでも遊んでいないで交通安全について真剣に考えてください。

>この位当たり前だわ。頭を使って! 条件忘れてる場合じゃないよ!

根底にあるのは皆さまの交通安全です。ご理解、ご協力をお願いします。

| 世捨人 | 2014/02/26 01:30 | URL |

世捨人 | 2014/02/26 01:30 より

基本公式はしっかり押さえてください。

あなたこそ基本公式しっかり押さえようね(笑)

空力のダウンフォースと言うタイトルの記事を書いているのに、そのダウンフォースが何に影響受けるのかを全く理解してないよね?

もう一度書きます。

頭を使って!

| ヒロ | 2014/02/26 19:57 | URL |

Re: タイトルなし

ヒさん

>>基本公式はしっかり押さえてください。
>あなたこそ基本公式しっかり押さえようね(笑)

物理は好きな科目の一つでした。

>空力のダウンフォースと言うタイトルの記事を書いているのに、そのダウンフォースが何に影響受けるのかを全く理解してないよね?

記事内容には絶大なる自信があります。

>もう一度書きます。頭を使って!

交通安全に資する提言であると自負しております。

| 世捨人 | 2014/03/05 23:02 | URL |

何でバイクにウィングが無いかということです。
ブレーキング時に前輪荷重が大きく偏るのはバイクも同じです。
MAXブレーキング時は前7対後ろ3なんてのは所詮素人向けの話でもっと短く止まろうとしたら前9対後1かもっと前に荷重が乗ってますよ。後への配分はサスペンションが伸びきらない程度。サスの無い自転車の場合は後が浮かない程度にしかかかっていません。自転車のほうが安定感がなく感じるのは軽くてダイレクトなフィーリングだからです。バイクでは滑りが感じ取れないということは運転が下手糞ということです。
バイクなんて300キロオーバーでもウィングついてませんからね

ヒロさん
簡単にしようとしすぎてボケかましてしまいました。いまさらながら訂正ありがとうございます。

| bicyclerider | 2014/03/20 16:00 | URL |

Re: タイトルなし

biさん

>何でバイクにウィングが無いかということです。

エンジンが車体の中央部にあるため重量配分がよいですね。

>ブレーキング時に前輪荷重が大きく偏るのはバイクも同じです。

エンジンの重みで後輪にもしっかり荷重がかかっているからでしょう。

>MAXブレーキング時は前7対後ろ3なんてのは所詮素人向けの話でもっと短く止まろうとしたら前9対後1かもっと前に荷重が乗ってますよ。後への 配分はサスペンションが伸びきらない程度。サスの無い自転車の場合は後が浮かない程度にしかかかっていません。自転車のほうが安定感がなく感じるのは軽く てダイレクトなフィーリングだからです。バイクでは滑りが感じ取れないということは運転が下手糞ということです。 バイクなんて300キロオーバーでもウィングついてませんからね

ウイングがなくともダウンフォースが期待できるからフォルムだからでしょう。

| 世捨人 | 2014/03/26 23:48 | URL |

>エンジンが車体の中央部にあるため重量配分がよいですね。

自転車もエンジン(人間)が中央部分にありますが?

>エンジンの重みで後輪にもしっかり荷重がかかっているからでしょう。

慣性の法則を忘れていませんか?

>ウイングがなくともダウンフォースが期待できるからフォルムだからでしょう。

バイクにダウンフォースがあるというソースをお願いします。

| bicyclerider | 2014/03/27 15:05 | URL |

Re: タイトルなし

biさん

>>エンジンが車体の中央部にあるため重量配分がよいですね。
>自転車もエンジン(人間)が中央部分にありますが?

ドロップハンドル車はきつい前傾姿勢と相まって、前輪に荷重が集中します。

>>エンジンの重みで後輪にもしっかり荷重がかかっているからでしょう。
>慣性の法則を忘れていませんか?

オートバイのタイヤは、競技用自転車の23Cタイヤと比べものにならないぐらい太いです。

>>ウイングがなくともダウンフォースが期待できるからフォルムだからでしょう。
>バイクにダウンフォースがあるというソースをお願いします。

ご意見、ご要望として承ります。

| 世捨人 | 2014/04/01 23:48 | URL |

>ドロップハンドル車はきつい前傾姿勢と相まって、前輪に荷重が集中します。

人間の重心を考えてみてください。前傾姿勢がきつくなっても重心位置は変わらずBBの上あたりです。

>オートバイのタイヤは、競技用自転車の23Cタイヤと比べものにならないぐらい太いです。

http://www.ride2rock.jp/products/bike.php?id=35481
こうしろと?これ本当重くて普段乗りには向きませんし第一グリップ力的には23cのほうが大きいぐらいですよ。しっかりグリップするタイヤによく利くブレーキの組み合わせなのに、ブレーキがよく利くもんだからロックさせちゃって使いこなせてない下手糞ってバレてますよ。ところで二輪の免許待っていますか?持っていれば短制動をやったはずなので話は早いんですが。

>ご意見、ご要望として承ります。

いや、だからソースをry
まあ本当に知らないみたいだから種を明かすとバイクにもダウンフォースはあります。少し。ただ200kmオーバーとかになってきたとき浮かないようにするためでリフトの量を超えるダウンフォースを得るような設計はしません。なぜなら傾けて乗るバイクにとってダウンフォースは遠心力を増やす方向にも働いてしまうため意味無く空気抵抗を増やすだけだからです。しかしギネス記録ですら100kmそこそこの自転車じゃあ効果はありません。

| bicyclerider | 2014/04/02 14:49 | URL |

ダウンフォース?
自転車でダウンフォースって、何キロ出せばいいの?(笑)
みんな剛脚ですか?(笑)

ロード乗ってる人は
そういうスリップをさせないように
日々練習で乗ってるんですよ!

| 大阪のロード乗り | 2014/04/03 18:17 | URL |

Re: タイトルなし

biさん

>>ドロップハンドル車はきつい前傾姿勢と相まって、前輪に荷重が集中します。
>人間の重心を考えてみてください。前傾姿勢がきつくなっても重心位置は変わらずBBの上あたりです。

前ブレーキをかけると後輪が浮くのはなぜか、考えてみましょう。

>>オートバイのタイヤは、競技用自転車の23Cタイヤと比べものにならないぐらい太いです。
http://www.ride2rock.jp/products/bike.php?id=35481 こうしろと?これ本当重くて普段乗りには向きませんし第一グリップ力的には23cのほうが大きいぐらいですよ。しっかりグリップするタイヤによく 利くブレーキの組み合わせなのに、ブレーキがよく利くもんだからロックさせちゃって使いこなせてない下手糞ってバレてますよ。

オートバイにはペダルは装着されていませんので、画像の乗り物は自転車ですね。

>ところで二輪の免許待ってい ますか?持っていれば短制動をやったはずなので話は早いんですが。

小生はゴールド免許(優良運転者)です。

>>ご意見、ご要望として承ります。
>いや、だからソースをry まあ本当に知らないみたいだから種を明かすとバイクにもダウンフォースはあります。少し。ただ200kmオーバーとかになってきたとき浮かないよ うにするためでリフトの量を超えるダウンフォースを得るような設計はしません。なぜなら傾けて乗るバイクにとってダウンフォースは遠心力を増やす方向にも 働いてしまうため意味無く空気抵抗を増やすだけだからです。しかしギネス記録ですら100kmそこそこの自転車じゃあ効果はありません。

幼児用シートでダウンフォースが期待できるということでしょう。

| 世捨人 | 2014/04/09 00:47 | URL |

Re: タイトルなし

大阪さん

>ダウンフォース? 自転車でダウンフォースって、何キロ出せばいいの?(笑) みんな剛脚ですか?(笑)

ウイングの大きさにも影響されるでしょう。

>ロード乗ってる人は そういうスリップをさせないように 日々練習で乗ってるんですよ!

練習しなくてもリアウイングを装着すればクリアできる問題でしょう。

| 世捨人 | 2014/04/09 01:04 | URL |

物理現象に関する知識不足が散見される記事です

| こじま | 2014/05/22 17:32 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

こじさん

>物理現象に関する知識不足が散見される記事です

言いがかりはおやめください。

| 世捨人 | 2014/05/27 23:52 | URL |

世捨人さんてさ、あからさまに見かけだけで判断してるよね。ドロップハンドルを持って前に荷重がかかるのは初心者がやる事だし、F1の事を出してくるなら摩擦・コーナリングフォースのこと分かってますか?
ロードバイクにウイングを付けたとします。鈴鹿サーキットのシケインを約40km/hで曲がるとします。わあ大変だ。ウイングの重みで後ろに荷重がかかる。で、後ろにひっくり返らないように前に荷重を載せる。するとどうなる?90°コーナーに入った途端、コーナリングフォースが内側に入り、体制が崩れる。で、次のコーナーに入ろうとした瞬間、スリップ。たとえ上手く持ち直したとしてもウイングの重みでハイサイド。はい。落車確定。
で、そんな危険なものをいつも危険とほざくあなたがひがんでるロードバイクにつけろと。本末転倒。更に危険になりますよ。
F1とか話に出すクセにわかってないやん。
アホですか?バカですか?

| 自転車人 | 2017/01/01 10:08 | URL |

Re: タイトルなし

車人さん

>世捨人さんてさ、あからさまに見かけだけで判断してるよね。

人は見かけで判断しますので、身なりには十分注意してください。

>ドロップハンドルを持って前に荷重がかかるのは初心者がやる事だし、F1の事を出してくるなら摩擦・コーナリングフォースのこと分かってますか?

推進力を高めるため、ドロップハンドルによる前荷重は合理的です。

F1についてはうるさいほうです。

>ロードバイクにウイングを付けたとします。鈴鹿サーキットのシケインを約40km/hで曲がるとします。わあ大変だ。ウイングの重みで後ろに荷重がかかる。で、後ろにひっくり返らないように前に荷重を載せる。するとどうなる?90°コーナーに入った途端、コーナリングフォースが内側に入り、体制が崩れる。で、次のコーナーに入ろうとした瞬間、スリップ。たとえ上手く持ち直したとしてもウイングの重みでハイサイド。はい。落車確定。

鈴鹿サーキットのシケインはF1で時速60キロ超で走行できますので、時速40キロの自転車であれば楽々クリアできるでしょう。

>で、そんな危険なものをいつも危険とほざくあなたがひがんでるロードバイクにつけろと。本末転倒。更に危険になりますよ。

勘違いされているようですが、レース用に義務づけを訴えているのではありません。

自転車の日常利用で高速でコーナーリングすることはないでしょう。

>F1とか話に出すクセにわかってないやん。アホですか?バカですか?

悔い改めてください。

| 世捨人 | 2017/01/18 23:01 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://38moto3.blog83.fc2.com/tb.php/431-69ced080

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT