今日のくそったれ(道路交通編)

交通安全ジャーナリスト世捨人が交通問題を取り上げます。特に公道を遊び場とする道楽集団、競技用自転車乗りを糾弾します。【自転車の制限速度(時速15キロ)法制化とバックミラー、方向指示器、制動灯装着義務化を】


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

競技用自転車に「防風スクリーン」装着を義務づけよ

▼オートバイ(原付きバイク含む )の車体には随所に工夫が凝らされている。最も感嘆するのは、ハンドル付近に無色透明のアクリル製の板が装着されているバイクだ。単なる飾りではない。「防風スクリーン」という風よけだ。

▼流線型のフォルムにより、進行方向から受ける風を切り、安定した走行を実現するという。空気抵抗を低減する役割があるわけで、結果として燃費改善にもつながる優れものだ。スクリーンは専門店などで市販されており、後付けで装着できるのもうれしい。

▼ところで、同じ二輪車の仲間でありながら人力となる自転車にあっては、風との戦いを常に強いられている。逆風は坂道を上るのと同じで鬼門なのだ。で、きつい前傾姿勢となるドロップハンドルの競技用自転車にあっては、風をまともに受けないよう頭を下げて対処している。

▼すなわち前を見ず下を向いて運転しているのだ。事故と隣り合わせの危険行為であり、到底見過ごすわけにはいかない。そこで、競技用自転車に「防風スクリーン」設置を義務づけてみてはどうか。風に左右されず運転に集中でき安全に資するものであり、法制化が急がれる。


防風スクリーンで目が保護され、サングラ
スが不要となるのは自転車乗りに朗報だ
関連記事

| 00:23 | コメント:35 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

世捨人サンへ
おはよーございます。


>・・・車体には随所に工夫が凝らされている。

ホンダでは空をとべるように金の翼がついているものもあるようです。

>・・ハンドル付近に無色透明のアクリル製の板が装着されているバイクだ。

おそらくそれはアクリルではなくポリカーボネート。

>単なる飾りではない。「防風スクリーン」という風よけだ。

結果、風除けにはなるのですが 空気の整流効果が主眼です。

>・・競技用自転車に「防風スクリーン」設置を義務づけてみてはどうか。

それがスピードアップにつながればそれこそ”くそったれ”の思うツボかと。

| きゃばれろ | 2013/11/08 08:20 | URL | ≫ EDIT

流石に前を見ないで自転車漕いでるバカはいないだろwwしたを向いていても、前を見てるんだよwwwちゃんと左右確認して道を渡った子供に「首を振って確認しろ」って叱りつけるママみたいな発想だなwまじうけるwwwさすが視野狭窄してるだけあるぅーw

| ず | 2013/11/08 09:33 | URL |


ともだちいないから、しかたないよね。

| バッドカルマ | 2013/11/08 10:46 | URL | ≫ EDIT

義務付けたいなら、国会議員に働きかけたり、署名を集めたりして具体的に動かないとね。こんなブログでうだうだいってても何もかわらないよ?

| 自転車は歩道 | 2013/11/08 13:08 | URL |

ここの管理人は頭が悪く自分の中の偏った考えでしか世の中を見れないようだ。知識もないのにロードバイクを批判する姿は滑稽そのものですよ

| あ | 2013/11/08 15:13 | URL |

>風に左右されず運転に集中でき安全に資するものであり

走行スピードのアップにつながりますけどいいんですか?
そもそも「自転車は歩道を徐行しろ」という貴殿の論調からすればまず不必要で、矛盾していませんか?


>すなわち前を見ず下を向いて運転しているのだ。

こんな風よけを義務づけなければならないほど下向いてる“競技用自転車”乗りがいますかねえ・・・
下向いてスマホやケータイ弄ってるママチャリ乗りのほうがずっと多くて撲滅対策が必要だと思いますよ。

| 自転車は車道を走りましょう | 2013/11/08 19:41 | URL |

サイクリング禁止反対

これまた実にバカげた発想だ.自転車は自重が軽いから,かえって横風に煽られハンドルをとられて危険だろう.

| マイロネフ | 2013/11/08 19:59 | URL | ≫ EDIT

>最も感嘆するのは、ハンドル付近に無色透明のアクリル製の板が装着されているバイクだ。

高高率なエンジンや駆動部のほうが技術的に素晴らしいと思うのですが・・・
まぁ、これは冗談です。



>流線型のフォルムにより、進行方向から受ける風を切り、安定した走行を実現するという。
>で、きつい前傾姿勢となるドロップハンドルの競技用自転車にあっては、風をまともに受けないよう頭を下げて対処している。
>写真
>防風スクリーンで目が保護され、サングラスが不要となるのは自転車乗りに朗報だ


上の4項目の内容が一貫していないように感じます。
このように感じた理由は以下の3点です。
①「写真の風防スクリーン」は「流線型」とは言えないと感じます。
世捨人さんはこのような角度の風防が「流線型」とお考えでしょうか?

②写真の風防スクリーンの高さ・ハンドル位置を考慮すると、「風防スクリーンで目が保護される」という表現に納得できません。
特に斜め方向からの風・砂の巻上げなどから目を保護は不可能と言えます。

③流線型の風防を装備して走行するイメージとして、250cc以上のバイクによる走行を想像しました。
あちらも前傾姿勢で走行します。
彼らは下を向いて走っているのでしょうか?


以上から、風を受けないように頭を下げて対処している事(前傾姿勢で走ること)、前を見ず下を向いて運転している事、風防スクリーンの有無、の因果関係が不明瞭と感じました。
もう少しわかりやすく因果関係を説明していただけないでしょうか?




「前を見ず下を向いて運転している」事は事故を招く行為であることは間違いありません。
ただし自転車だけでなく、自動車においても前を見ない行為が問題として指摘されるべき事と感じます。
近年の法規制として自動車運転中の携帯電話等の使用が禁止された背景は、前を見ずに運転することが増えたことであると記憶しています。
今回、ドロップハンドルの競技用自転車のみが言及の対象となっていますが、何か特別な理由はあるのでしょうか?

また、今回の記事は「前を見て走ること」を推奨し安全に言及する記事であるのか、風防をオススメしたいものかが分かりませんでした。
一番の主張はどちらでしょうか?

| こじま | 2013/11/08 22:00 | URL | ≫ EDIT

別に下向いてませんよ。

前見てますよ。

歩いてたって下向いてたら危ないでしょ?

そんな事、子供でもわかると思います。

管理人さんは人と目を合わすのが怖くて下ばかり見てるんでしょうね。

現実を直視してください´д` ;

| … | 2013/11/08 23:25 | URL |

ママチャリ用の風防は市販されていますが、競技用自転車にこそ装着を義務付けすべきですね。
空気抵抗により速度抑制効果が期待できそうです。

| 自転車は歩道 | 2013/11/10 10:20 | URL |

ネットでチマチマ議論しても・・・

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆
 ネットでチマチマ議論しても時間かかるだけですね。
 オフ会してレスポンス良く討論しましょう。
 世捨人さん、オフ会の
 ①場所
 ②時間
 を 3つぐらい挙げてもらえますか?
 皆さん、世捨人さんを囲んで活発な討論をしましょう。
★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

| 山下雄太 | 2013/11/10 21:38 | URL |

Re: タイトルなし

きゃさん

>世捨人サンへ おはよーございます。

I'm fine. Thank you.

>>・・・車体には随所に工夫が凝らされている。
>ホンダでは空をとべるように金の翼がついているものもあるようです。

よかったね。

>>・・ハンドル付近に無色透明のアクリル製の板が装着されているバイクだ。
>おそらくそれはアクリルではなくポリカーボネート。

いろいろあるでしょう。

>>単なる飾りではない。「防風スクリーン」という風よけだ。
>結果、風除けにはなるのですが 空気の整流効果が主眼です。

使い方にもよるでしょう。

>>・・競技用自転車に「防風スクリーン」設置を義務づけてみてはどうか。
>それがスピードアップにつながればそれこそ”くそったれ”の思うツボかと。

しっかり前を向いて運転することで安全意識が高まり、スピードも控えるでしょう。

| 世捨人 | 2013/11/13 18:02 | URL |

Re: タイトルなし

旧ズーさん

>流石に前を見ないで自転車漕いでるバカはいないだろwwしたを向いていても、前を見てるんだよwwwちゃんと左右確認して道を渡った子供に「首を振って確認しろ」って叱りつけるママみたいな発想だなwまじうけるwwwさすが視野狭窄してるだけあるぅーw

下ハンドルを握ると、前を見て運転するのが難儀のようです。
http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-332.html

| 世捨人 | 2013/11/13 18:03 | URL |

Re: タイトルなし

>義務付けたいなら、国会議員に働きかけたり、署名を集めたりして具体的に動かないとね。こんなブログでうだうだいってても何もかわらないよ?

自転車規制に対する社会機運は確実に盛り上がっていると感じる、今日この頃です。

| 世捨人 | 2013/11/13 18:08 | URL |

Re: タイトルなし

ぁさん

>ここの管理人は頭が悪く自分の中の偏った考えでしか世の中を見れないようだ。知識もないのにロードバイクを批判する姿は滑稽そのものですよ

交通安全を笑う者は交通安全に泣くでしょう。

| 世捨人 | 2013/11/13 18:18 | URL |

Re: タイトルなし

走りさん

>>風に左右されず運転に集中でき安全に資するものであり
>走行スピードのアップにつながりますけどいいんですか? そもそも「自転車は歩道を徐行しろ」という貴殿の論調からすればまず不必要で、矛盾していませんか?

前を見ないで爆走するのは最も危険です。

>>すなわち前を見ず下を向いて運転しているのだ。
>こんな風よけを義務づけなければならないほど下向いてる“競技用自転車”乗りがいますかねえ・・・ 下向いてスマホやケータイ弄ってるママチャリ乗りのほうがずっと多くて撲滅対策が必要だと思いますよ。

当ブログ記事『ふざけるな「ロードバイク」』に目を通してください。
http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-332.html

| 世捨人 | 2013/11/13 18:25 | URL |

Re: サイクリング禁止反対

旧a38さん

>これまた実にバカげた発想だ.自転車は自重が軽いから,かえって横風に煽られハンドルをとられて危険だろう.

ピザ屋の宅配用原付バイクのように車体を覆う屋根を装着すれば、空気抵抗をさらにやわらげるかもしれません。

| 世捨人 | 2013/11/13 18:27 | URL |

Re: タイトルなし

こじさん

>>最も感嘆するのは、ハンドル付近に無色透明のアクリル製の板が装着されているバイクだ。
>高高率なエンジンや駆動部のほうが技術的に素晴らしいと思うのですが・・・ まぁ、これは冗談です。
良かったね。
>>流線型のフォルムにより、進行方向から受ける風を切り、安定した走行を実現するという。
>> で、きつい前傾姿勢となるドロップハンドルの競技用自転車にあっては、風をまともに受けないよう頭を下げて対処している。
>>写真
>>防風スクリーンで目が保護され、サングラスが不要となるのは自転車乗りに朗報だ
>上の4項目の内容が一貫していないように感じます。 このように感じた理由は以下の3点です。①「写真の風防スクリーン」は「流線型」とは言えないと感じます。 世捨人さんはこのような角度の風防が「流線型」とお考えでしょうか?
風を切ることができれば「流線型」といえると判断しております。
>②写真の風防スクリーンの高さ・ハンドル位置を考慮すると、「風防スクリーンで目が保護される」という表現に納得できません。 特に斜め方向からの風・砂の巻上げなどから目を保護は不可能と言えます。
そのような異常事態は水中メガネでなければ防ぐことは困難でしょう。
>③流線型の風防を装備して走行するイメージとして、250cc以上のバイクによる走行を想像しました。 あちらも前傾姿勢で走行します。 彼らは下を向いて走っているのでしょうか?

人力の自転車、特にきつい前傾姿勢が強いられるドロップハンドル車にあっては、逆風時は下を向いてもがくことでスピード維持に努めています。一方、原動機のついたオートバイではもがく必要がありません。

>以上から、風を受けないように頭を下げて対処している事(前傾姿勢で走ること)、前を見ず下を向いて運転している事、風防スクリーンの有無、の因果関係が不明瞭と感じました。 もう少しわかりやすく因果関係を説明していただけないでしょうか?

上述のとおりです。

>「前を見ず下を向いて運転している」事は事故を招く行為であることは間違いありません。 ただし自転車だけでなく、自動車においても前を見ない行為が問題として指摘されるべき事と感じます。 近年の法規制として自動車運転中の携帯電話等の使用が禁止された背景は、前を見ずに運転することが増えたことであると記憶しています。 今回、ドロップハンドルの競技用自転車のみが言及の対象となっていますが、何か特別な理由はあるのでしょうか?

ドロップハンドル車にあっては、下ハンドルを握った時の姿勢は顔が下向きとなります。

>また、今回の記事は「前を見て走ること」を推奨し安全に言及する記事であるのか、風防をオススメしたいものかが分かりませんでした。 一番の主張はどちらでしょうか?

逆風時に下を向いて運転することがないよう、防風スクリーン設置が必要と判断しました。

| 世捨人 | 2013/11/13 18:30 | URL |

Re: タイトルなし

・・さん

>別に下向いてませんよ。 前見てますよ。歩いてたって下向いてたら危ないでしょ? そんな事、子供でもわかると思います。管理人さんは人と目を合わすのが怖くて下ばかり見てるんでしょうね。 現実を直視してください´д` ;

爆走中の下向き運転は惨事を免れないでしょう。

| 世捨人 | 2013/11/13 18:30 | URL |

Re: タイトルなし

歩道さん

>ママチャリ用の風防は市販されていますが、競技用自転車にこそ装着を義務付けすべきですね。空気抵抗により速度抑制効果が期待できそうです。

自転車乗りの「燃費改善」により、ヘロヘロ運転を根絶できるかもしれません。

| 世捨人 | 2013/11/13 18:35 | URL |

>こじさん
ハンドルネームを「こじま」にしてるのですから、「こじまさん」とレスポンスしていただきたいのですが・・・
自分の名前を間違えられるのは嬉しくありません。


~~
こじま「『写真の風防スクリーン』は『流線型』とは言えないと感じます。」
世捨人さん「風を切ることができれば『流線型』といえると判断しております。 」

「風を切る」という用語が抽象的に感じます。
また、ランニングの際に「体で風を切る」という表現がなされることを考慮すると、世捨て人さんの判断では「ヒトの体が流線型」という解釈が可能となります。
そうなると、記事の第一段落の前提条件が満たされなくなるため風防スクリーンの設置に意味が無いと解釈できます。

このように解釈しても良いでしょうか?
良いならば、この記事そのものに価値が無いと主張しておきます。
ダメならば、流線型と判断した別の根拠を示してください。


~~~
世捨人さん「そのような異常事態は水中メガネでなければ防ぐことは困難でしょう。」

同意します。
しかし、世捨人さんの写真下の文章ではあたかも風防スクリーンがあれば、サングラス(透明なレンズを入れたものもあり、それらを含めるとアイウェアと言うそうです)が不要と読める記述をしておりました。
風防スクリーンで防げない全ての範囲をアイウェアで目を保護できるとは言いませんが、アイウェアと兼用するという考えを示されなかった点には違和感を今でも感じています。
(レスポンス不要)



~~~
世捨人さん「人力の自転車、特にきつい前傾姿勢が強いられるドロップハンドル車にあっては、逆風時は下を向いてもがくことでスピード維持に努めています。一方、原動機のついたオートバイではもがく必要がありません。 」「ドロップハンドル車にあっては、下ハンドルを握った時の姿勢は顔が下向きとなります。 」

世捨人さんの返答は、きつい前傾姿勢ならば、必ずもがいていて、必ず下を向いている、という前提で記述されてるように感じてしまいます。
反対に、原動機のついたオートバイならば、もがく必要が無いため、必ず下を向いていない、という前提で記述されているようにも感じます。
道路安全にシビアな競技自転車乗りであれば、路上でもがいたりしませんし、もがいていても前を向いて走る事は可能です。彼らを、安全運転をしないやからと混同して記述するには無理があり、「競技用自転車」というような括りが不適切と感じました。
また原動機付オートバイとはいえ、携帯を操作しながら不注意運転をする事も可能です。
加えて、オートバイもハンドルを握ったときの姿勢は下向きです。(厳密に言えば、どちらも水平前向きでもなければ、垂直下向きでもないです。)

以上から、やはり因果関係の説明が不適切と感じており、上記の記述では納得していません。
再度説明をお願いします。


~~~
世捨人さん「逆風時に下を向いて運転することがないよう、防風スクリーン設置が必要と判断しました。」

上の記述から、逆風時であれば必ず下を向くわけでもなければ、風防スクリーンの設置により必ず前を向くわけでもありません。
しかし、記事からは間の因果関係の説明が不適切なため、競技用自転車が下を向かないための万全の対策が風防スクリーンであるように読めてしまいます。
効果があるか無いかもよくわからない、風防スクリーンを設置を必要と判断するには早計だと感じます。

| こじま | 2013/11/13 22:10 | URL |

Re: タイトルなし

こじまさん

>>こじさん
>ハンドルネームを「こじま」にしてるのですから、「こじまさん」とレスポンスしていただきたいのですが・・・ 自分の名前を間違えられるのは嬉しくありません。

親しみを込めています。

>~~ こじま「『写真の風防スクリーン』は『流線型』とは言えないと感じます。」世捨人さん「風を切ることができれば『流線型』といえると判断しております。 」 「風を切る」という用語が抽象的に感じます。また、ランニングの際に「体で風を切る」という表現がなされることを考慮すると、世捨て人さんの判断では「ヒトの体が流線型」という解釈が可能となります。
そうなると、記事の第一段落の前提条件が満たされなくなるため風防スクリーンの設置に意味が無いと解釈できます。

自転車であろうと、ランニングであろうと風を切れないと失速します。流線型の防風スクリーンを設置することで回避できます。

>このように解釈しても良いでしょうか? 良いならば、この記事そのものに価値が無いと主張しておきます。 ダメならば、流線型と判断した別の根拠を示してください。

上述のとおり、貴殿の解釈に誤りがあると判断します。

>~~~ 世捨人さん「そのような異常事態は水中メガネでなければ防ぐことは困難でしょう。」同意します。しかし、世捨人さんの写真下の文章ではあたかも風防スクリーンがあれば、サングラス(透明なレンズを入れたものもあり、それらを含めるとアイウェアと言うそうです)が不要と読める記述をしておりました。 風防スクリーンで防げない全ての範囲をアイウェアで目を保護できるとは言いませんが、アイウェアと兼用するという考えを示されなかった点には違和感を今でも感じています。(レスポンス不要)

クルマで「アイウエア」なるものを装着する必要がないのと同じです。(レスポンス不要)

>~~~ 世捨人さん「人力の自転車、特にきつい前傾姿勢が強いられるドロップハンドル車にあっては、逆風時は下を向いてもがくことでスピード維持に努めて います。一方、原動機のついたオートバイではもがく必要がありません。 」「ドロップハンドル車にあっては、下ハンドルを握った時の姿勢は顔が下向きとなります。 」 世捨人さんの返答は、きつい前傾姿勢ならば、必ずもがいていて、必ず下を向いている、という前提で記述されてるように感じてしまいます。 反対に、原動機のついたオートバイならば、もがく必要が無いため、必ず下を向いていない、という前提で記述されているようにも感じます。
道路安全にシビアな競技自転車乗りであれば、路上でもがいたりしませんし、もがいていても前を向いて走る事は可能です。彼らを、安全運転をしないやからと混同して記述するには無理があり、「競技用自転車」というよう括りが不適切と感じました。 また原動機付オートバイとはいえ、携帯を操作しながら不注意運転をする事も可能です。 加えて、オートバイもハンドルを握ったときの姿勢は下向きです。(厳密に言えば、どちらも水平前向きでもなければ、垂直下向きでもないです。) 以上から、やはり因果関係の説明が不適切と感じており、上記の記述では納得していません。再度説明をお願いします。

競技用自転車乗りはサイコンを取り付け走行内容を記録しています。新記録をつくったりタイムを取り戻すためにもがくことはよくあります。
また、レーシング用オートバイのことを指摘しているかと思いますが、実際に乗ってみると標準姿勢は前向きとなり、決して下向きとはなりません。

>~~~ 世捨人さん「逆風時に下を向いて運転することがないよう、防風スクリーン設置が必要と判断しました。」 上の記述から、逆風時であれば必ず下を向くわけでもなければ、風防スクリーンの設置により必ず前を向くわけでもありません。 しかし、記事からは間の因果関係の説明が不適切なため、競技用自転車が下を向かないための万全の対策が風防スクリーンであるように読めてしまいます。 効果があるか無いかもよくわからない、風防スクリーンを設置を必要と判断するには早計だと感じます。

自転車の大敵は風です。逆風は坂道を上るのと同じで骨が折れます。坂道を上るために軽いギアがあるように、空気抵抗を軽減するために防風スクリーンは絶対に必要です。

| 世捨人 | 2013/11/19 23:36 | URL |

こじま「『写真の風防スクリーン』は『流線型』とは言えないと感じます。」
世捨っち「風を切ることができれば『流線型』といえると判断しております。 」
「自転車であろうと、ランニングであろうと風を切れないと失速します。流線型の防風スクリーンを設置することで回避できます。」

世捨っちの言う「流線型」及び「風を切る」の定義がよくわからないため、今回の記事そのものの前提に依然として納得できません。そのため、風防スクリーンの価値の記述そのものが意味をなしていないと感じます。
空気のある空間内で走行する限り、空気抵抗が存在するため、真空状態と比較すると相対的に失速している状況です。このような応答だと、風防スクリーンを設置しても失速は発生しており、風を切れていないと判断できます。


~~~
世捨っち「競技用自転車乗りはサイコンを取り付け走行内容を記録しています。新記録をつくったりタイムを取り戻すためにもがくことはよくあります。 」

このことは、過去に別の記事で指摘されていましたね。ただし、逆風を避けるために下を向いている、との記述と関係は無く風防スクリーンを推奨する記事に関するレスポンスとしては不適当と感じます。


~~~
世捨っち「また、レーシング用オートバイのことを指摘しているかと思いますが、実際に乗ってみると標準姿勢は前向きとなり、決して下向きとはなりません。 」

一つ前のレスポンスでも指摘したとおり、斜め下方向だと思います。
自転車・バイクのいずれにせよ、首の持ち上げに必要な角度が問題であり、全競技用自転車や競技用自転車乗りに共通する課題ではないと感じますし、反対に全バイク乗りが全てのタイミングで前方を見れているとは感じません。


~~~
世捨っち「自転車の大敵は風です。逆風は坂道を上るのと同じで骨が折れます。坂道を上るために軽いギアがあるように、空気抵抗を軽減するために防風スクリーンは絶対に必要です。」

「自転車の大敵は風」という内容には同意します。
しかし、風防スクリーンにより空気抵抗を軽減できるとも感じません。
また、世捨っちが下を向く理由を「空気抵抗」以外に、「速度を競おうとする行為」や「スピードメーターを確認する行為」としている事から、風防スクリーンの設置が下を向く行為の低減、ひいては交通安全の低減につながるともまったく感じません。


~~~
(個人的意見)乗車中に下を見る(厳密に言えば、前方不注意)の状態を続けることには、もちろん反対です。事故に繋がりかねません。ただし、自動車・自転車・バイクいずれにおいても、横方向・後ろ方向の確認中には前方に注意を向ける事はできず、乗車中の100%の時間を前方注意に割いていないことは自明です。
前方注意が必要な場面で注意していない時間が長くなる行為、すなわち飛出しや道路交差の多い箇所での全力走行(もがき)、を指摘するべきでしょう。またこのような行為と同列で、携帯やカーナビの操作なども指摘して欲しい次第です。

| こじま | 2013/11/20 19:02 | URL | ≫ EDIT

下向いてて衝突事故になるケースってわりとありますね。
死亡事故もありますね。
前を見るような提言をお願いします。

| エディ | 2013/11/21 19:33 | URL |

下ハンドルでも僕は必ず前見てるんで、スクリーン要らないですね。

| koba | 2013/11/24 09:42 | URL |


どのような実験にもとづいて風防スクリーンが自転車に対して空気抵抗を低減できるのでしょうか?
あなたの文章では因果関係がわかりません。
小学生の作文ではないのであなたのステレオタイプなイメージ(妄想 ファンタジー)に基づいた記述は控えて、事実に基づいて文章を書いてください。

| 自転車は歩道 | 2013/11/24 19:37 | URL |

「自転車の大敵は風」そのとおりです

「自転車の大敵は風」そのとおりです。
風防スクリーンなど付けたら余計抵抗を受けてしまう。
また、下を向いて前を見ず走っていると言いますが、そんな走りできません。
世捨人さんは、ロードバイクなど乗った事あるのですか?
ドロップ部を握る時は頭は下がるが、上目使いで必ず前方を見てます。
いくらベテランでも、前を見ずに自転車を漕ぐなどできません。
自転車に付いて色々コメントしてますが、もっとロードバイクの
基本を勉強してコメントしてください。

| タマ | 2013/11/27 23:23 | URL |

Re: タイトルなし

こじさん

>こじま「『写真の風防スクリーン』は『流線型』とは言えないと感じます。」 世捨っち「風を切ることができれば『流線型』といえると判断しております。 」 「自転車であろうと、ランニングであろうと風を切れないと失速します。流線型の防風スクリーンを設置することで回避できます。」 世捨っちの言う「流線型」及び「風を切る」の定義がよくわからないため、今回の記事そのものの前提に依然として納得できません。そのため、風防スクリーンの価値の記述そのものが意味をなしていないと感じます。

あまり難しく考えず、もっと柔軟に頭を使ってください。

>空気のある空間内で走行する限り、空気抵抗が存在するため、真空状態と比較すると相対的に失速している状況です。このような応答だと、風防スクリーンを設置しても失速は発生しており、風を切れていないと判断できます。

「肩で風を切る」場合はどうですか?

>~~~ 世捨っち「競技用自転車乗りはサイコンを取り付け走行内容を記録しています。新記録をつくったりタイムを取り戻すためにもがくことはよくあります。 」 このことは、過去に別の記事で指摘されていましたね。ただし、逆風を避けるために下を向いている、との記述と関係は無く風防スクリーンを推奨する記事に関するレスポンスとしては不適当と感じます。

現実と向き合ってください。

>~~~ 世捨っち「また、レーシング用オートバイのことを指摘しているかと思いますが、実際に乗ってみると標準姿勢は前向きとなり、決して下向きとはなりません。 」 一つ前のレスポンスでも指摘したとおり、斜め下方向だと思います。

いずれにせよライダーは前を向いて運転しています。

>自転車・バイクのいずれにせよ、首の持ち上げに必要な角度が問題であり、全競技用自転車や競技用自転車乗りに共通する課題ではないと感じますし、反対に全バイク乗りが全てのタイミングで前方を見れているとは感じません。

ママチャリは背筋(せすじ)を伸ばしてしっかり前を見て運転できます。

>~~~ 世捨っち「自転車の大敵は風です。逆風は坂道を上るのと同じで骨が折れます。坂道を上るために軽いギアがあるように、空気抵抗を軽減するために防風スクリーンは絶対に必要です。」 「自転車の大敵は風」という内容には同意します。しかし、風防スクリーンにより空気抵抗を軽減できるとも感じません。

根拠をお示しください。

>また、世捨っちが下を向く理由を「空気抵抗」以外に、「速度を競おうとする行為」や「スピードメーターを確認する行為」としている事から、風防スクリーンの設置が下を向く行為の低減、ひいては交通安全の低減につながるともまったく感じません。

当ブログでは「サイコン設置」や「爆走練習」の禁止を訴えております。

>~~~ (個人的意見)乗車中に下を見る(厳密に言えば、前方不注意)の状態を続けることには、もちろん反対です。事故に繋がりかねません。ただし、自動 車・自転車・バイクいずれにおいても、横方向・後ろ方向の確認中には前方に注意を向ける事はできず、乗車中の100%の時間を前方注意に割いていないこと は自明です。

競技用自転車はバックミラーが備わっていないにもかかわらず、目視による後方への安全確認もせず、ただひたすらうつむき加減に運転していいます。

>前方注意が必要な場面で注意していない時間が長くなる行為、すなわち飛出しや道路交差の多い箇所での全力走行(もがき)、を指摘するべきでしょう。またこのような行為と同列で、携帯やカーナビの操作なども指摘して欲しい次第です。

おっしゃるとおり、自転車用ナビ禁止を法制化する必要はありますね。

| 世捨人 | 2013/11/28 01:00 | URL |

Re: タイトルなし

ディさん

>下向いてて衝突事故になるケースってわりとありますね。 死亡事故もありますね。前を見るような提言をお願いします。

きつい前傾姿勢を強いられるドロップハンドルは禁止すべきですね。

| 世捨人 | 2013/11/28 01:10 | URL |

Re: タイトルなし

koさん

>下ハンドルでも僕は必ず前見てるんで、スクリーン要らないですね。

目に異物混入を防ぐことができます。

| 世捨人 | 2013/11/28 01:20 | URL |

Re: タイトルなし

>どのような実験にもとづいて風防スクリーンが自転車に対して空気抵抗を低減できるのでしょうか?

技術的な解説は専門書にゆだねます。

>あなたの文章では因果関係がわかりません。 小学生の作文ではないのであなたのステレオタイプなイメージ(妄想 ファンタジー)に基づいた記述は控えて、事実に基づいて文章を書いてください。

根底にあるのは交通安全です。ご理解、ご協力をお願いします。

| 世捨人 | 2013/11/28 01:20 | URL |

Re: 「自転車の大敵は風」そのとおりです

タさん

>「自転車の大敵は風」そのとおりです。 風防スクリーンなど付けたら余計抵抗を受けてしまう。

「風防」の意味を理解してください。

> また、下を向いて前を見ず走っていると言いますが、そんな走りできません。

下ハンドルは下向きが標準姿勢となります。

> 世捨人さんは、ロードバイクなど乗った事あるのですか?

日本サイクルスポーツセンターで乗りました。

> ドロップ部を握る時は頭は下がるが、上目使いで必ず前方を見てます。 いくらベテランでも、前を見ずに自転車を漕ぐなどできません。

競輪選手はゴール直前は前を向いていません。

> 自転車に付いて色々コメントしてますが、もっとロードバイクの 基本を勉強してコメントしてください。

現実と向き合ってください。

| 世捨人 | 2013/11/28 01:40 | URL |

| 世捨人 | 2013/11/28 01:00 | URL |へ


>こじま「『写真の風防スクリーン』は『流線型』とは言えないと感じます。」 世捨っち「風を切ることができれば『流線型』といえると判断しております。 」 「自転車であろうと、ランニングであろうと風を切れないと失速します。流線型の防風スクリーンを設置することで回避できます。」 世捨っちの言う「流線型」及び「風を切る」の定義がよくわからないため、今回の記事そのものの前提に依然として納得できません。そのため、風防スクリーンの価値の記述そのものが意味をなしていないと感じます。

>>世捨人さん「あまり難しく考えず、もっと柔軟に頭を使ってください。 」

これは、難しいことには答えられないと言うことに聞こえますがよいでしょうか?
また、柔軟に頭を使う事と、厳密に議論を進める事は別の話です。
このままですと、流線型の定義が曖昧にしたまま議論を進める、写真に示した風防が流線型であるかどうかは関係ない、そういっているように聞こえます。


~~~
世捨人さん「『肩で風を切る』場合はどうですか? 」

あなたの定義に従うと、肩は流線型となります。
それが適切かどうかは、知りません。世捨人さん自身があなたが定義したのですから、世捨人さん自身でで適切性を判断してください。

~~~
>世捨人さん「現実と向き合ってください。 」

このようにレスポンスされる場合が多いですが、真摯でないと感じます。道路環境、自転車と自動車の相対速度が時々刻々と変わる交通環境を「現実」の一言のみで説明できると思っているのでしょうか?


~~~
世捨人さん「いずれにせよライダーは前を向いて運転しています。 」「ママチャリは背筋(せすじ)を伸ばしてしっかり前を見て運転できます。 」

「している/していない」の議論と「できる/できない」の議論を混同されているようですね。
それならば、スプリント中でも競技用自転車は前を向いている人・時点がある一方で、前を向いていない人・時点は発生します。しかし競技用自転車においてもしっかりと前を見て運転することは「可能」です。ママチャリと一緒ですね。これは現実に起こっていることです。。


~~~
こじま「『自転車の大敵は風』という内容には同意します。しかし、風防スクリーンにより空気抵抗を軽減できるとも感じません。 」
>世捨人さん「根拠をお示しください。 」

世捨人さんは風防スクリーンにより空気抵抗を軽減できる根拠を示していません。あくまで、世捨人さんが空気抵抗を低減できると定性的に発言しているだけです。
こちら側から根拠を示す必要があるとは思いませんが、もしも示す必要があるならば以下の条件が無ければ計算ができないと思うので、それらをお示しください。

自転車に取り付け可能な風防スクリーンが存在する事
その風防スクリーンのサイズ
運転者の身長
自転車のジオメトリ
風向と風力、

その他、数理的にどの範囲まで仮定が認められるのか(進行方向の次元を無視して、2次元空間で解析してもよいのか?)など、計算根拠を示す仮定で必要な条件が無ければ不可能です。


~~~
世捨人さん「当ブログでは「サイコン設置」や「爆走練習」の禁止を訴えております。 」

そうでしたね。競技用自転車を乗車すること全てを爆走練習として定義するような、前提の破綻した議論で禁止を訴えておりました。


~~~
世捨人さん「競技用自転車はバックミラーが備わっていないにもかかわらず、目視による後方への安全確認もせず、ただひたすらうつむき加減に運転していいます。 」

世捨人さんが言われたけーすもありますし、そうじゃない場合もあります。それら全てが絡まったまま議論を進めてはいけないと感じます。
前者と後者ではとるべき対応が異なるからです。


~~~
世捨人さん「おっしゃるとおり、自転車用ナビ禁止を法制化する必要はありますね。」

私は自転車用ナビの話しはしていないので、「おっしゃるとおり」という用語は私の書いたレスポンスを読まずに書いたと思われます。真摯な姿勢で記事・レスポンスと向き合っておられない1つの証左とうけとりました。残念です。


(本日のレスポンスを持って、世捨人さんへの質問は止めます。過去にまともなことを言っていた人が、まったくレスポンスをしなくなる理由が分かりました。世捨人さんはこちらが投げかけた質問に、真摯に回答をしてくれないのです。私が彼を論破したとはいえませんが、彼が私を論破したとも言えず、また両者の共有が進展したともいえないのが残念です。)

| こじま | 2013/11/28 14:08 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

こじさん

>こじま「『写真の風防スクリーン』は『流線型』とは言えないと感じます。」 世捨っち「風を切ることができれば『流線型』といえると判断しております。 」 「自転車であろうと、ランニングであろうと風を切れないと失速します。流線型の防風スクリーンを設置することで回避できます。」 世捨っちの言う「流線型」及び「風を切る」の定義がよくわからないため、今回の記事そのものの前提に依然として納得できません。そのため、風防スクリーン の価値の記述そのものが意味をなしていないと感じます。
>>世捨人さん「あまり難しく考えず、もっと柔軟に頭を使ってください。 」
>これは、難しいことには答えられないと言うことに聞こえますがよいでしょうか? また、柔軟に頭を使う事と、厳密に議論を進める事は別の話です。

別ではないでしょう。

>このままですと、流線型の定義が曖昧にしたまま議論を進める、写真に示した風防が流線型であるかどうかは関係ない、そういっているように聞こえます。

流線型であれば非流線型よりも防風に優れているということです。

>~~~ 世捨人さん「『肩で風を切る』場合はどうですか? 」 あなたの定義に従うと、肩は流線型となります。 それが適切かどうかは、知りません。世捨人さん自身があなたが定義したのですから、世捨人さん自身でで適切性を判断してください。

いずれにせよ、風を切ることができるのですね。

>~~~ >世捨人さん「現実と向き合ってください。 」このようにレスポンスされる場合が多いですが、真摯でないと感じます。道路環境、自転車と自動車の相対速度が時々刻々と変わる交通環境を「現実」の一言のみで説明できると思っているのでしょうか?

屁理屈ばかりでは先に進みません。現実に即した交通安全が必要です。

>~~~ 世捨人さん「いずれにせよライダーは前を向いて運転しています。 」「ママチャリは背筋(せすじ)を伸ばしてしっかり前を見て運転できます。 」 「している/していない」の議論と「できる/できない」の議論を混同されているようですね。 それならば、スプリント中でも競技用自転車は前を向いている人・時点がある一方で、前を向いていない人・時点は発生します。しかし競技用自転車においてもしっかりと前を見て運転することは「可能」です。ママチャリと一緒ですね。これは現実に起こっていることです。。

ママチャリと比して、下を向いて運転する絶対数は競技用自転車乗りが圧倒的に多く、喫緊の課題であるとの認識です。

~~~ こじま「『自転車の大敵は風』という内容には同意します。しかし、風防スクリーンにより空気抵抗を軽減できるとも感じません。 」>世捨人さん「根拠をお示しください。 」 世捨人さんは風防スクリーンにより空気抵抗を軽減できる根拠を示していません。あくまで、世捨人さんが空気抵抗を低減できると定性的に発言しているだけです。こちら側から根拠を示す必要があるとは思いませんが、もしも示す必要があるならば以下の条件が無ければ計算ができないと思うので、それらをお示しください。

>自転車に取り付け可能な風防スクリーンが存在する事

市販されています。

>その風防スクリーンのサイズ

インターネットで検索してみてください。

>運転者の身長

日本人の平均身長で構いません。

>自転車のジオメトリ

任意とします。

>風向と風力、

北北西の風、風速時速15キロはいかがですか。

>その他、数理的にどの範囲まで仮定が認められるのか(進行方向の次元を無視して、2次元空間で解析してもよいのか?)など、計算根拠を示す仮定で必要な条件が無ければ不可能です。

実体験に基づいて調べてみましょう。

>~~~ 世捨人さん「当ブログでは「サイコン設置」や「爆走練習」の禁止を訴えております。 」 そうでしたね。競技用自転車を乗車すること全てを爆走練習として定義するような、前提の破綻した議論で禁止を訴えておりました。

競技用自転車の爆走練習が公道の安全・安心をおびやかしているという現実を直視してください。

>~~~ 世捨人さん「競技用自転車はバックミラーが備わっていないにもかかわらず、目視による後方への安全確認もせず、ただひたすらうつむき加減に運転していいます。 」 世捨人さんが言われたけーすもありますし、そうじゃない場合もあります。それら全てが絡まったまま議論を進めてはいけないと感じます。 前者と後者ではとるべき対応が異なるからです。

論理的思考力を養ってください。

>~~~ 世捨人さん「おっしゃるとおり、自転車用ナビ禁止を法制化する必要はありますね。」 私は自転車用ナビの話しはしていないので、「おっしゃるとおり」という用語は私の書いたレスポンスを読まずに書いたと思われます。真摯な姿勢で記事・レスポンスと向き合っておられない1つの証左とうけとりました。残念です。

こじさんの理屈からすると、カーナビだけでなく自転車用ナビも禁止としなければ、整合性がありません。

>(本日のレスポンスを持って、世捨人さんへの質問は止めます。過去にまともなことを言っていた人が、まったくレスポンスをしなくなる理由が分かり ました。世捨人さんはこちらが投げかけた質問に、真摯に回答をしてくれないのです。私が彼を論破したとはいえませんが、彼が私を論破したとも言えず、また 両者の共有が進展したともいえないのが残念です。)

あれあれ、3回目ですね。さすがに4回目はもうありませんよね。

| 世捨人 | 2013/12/03 23:55 | URL |

いかれてる!

| チャンピオン | 2015/08/27 11:52 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://38moto3.blog83.fc2.com/tb.php/427-b232eb73

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT