今日のくそったれ(道路交通編)

交通安全ジャーナリスト世捨人が交通問題を取り上げます。特に公道を遊び場とする道楽集団、競技用自転車乗りを糾弾します。【自転車の制限速度(時速15キロ)法制化とバックミラー、方向指示器、制動灯装着義務化を】


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

自転車レーンは段差舗装にせよ

▼クルマを運転していて驚かされることがある。白線や黄線の上を通過したときに、「ゴゴゴゴゴーン」とタイヤから轟音が響くのだ。これは振動音が出るよう、ラインに段差が施されているからだ。居眠り運転やはみ出し防止など安全対策というわけだ。

▼最近、自転車レーンなるものが車道に整備されている。路肩寄りにカラー舗装で区分けされてる。当ブログでは歩道内に自転車レーンを設置を求めているが、車道につくれば自転車レーンに誤って進入したクルマとの接触事故やトラブルが生じかねない。

▼クルマの誤進入を防ぐため、自転車レーンに段差舗装を施してみてはどうか。多摩川遊歩道(俗称サイクリングロード)にあるような、高さ数センチの段差を一定間隔でつくるのだ。競技用自転車などスポーツタイプの自転車の爆走阻止にもつながり、自転車の安全走行が確保できよう。

▼段差舗装は路上駐車対策にもなる。片輪を段差に乗り上げて進入するわけで、サスペンションが痛んだり車体が傾き横転のおそれがあるなど、クルマをとめることを躊躇しよう。交通安全の観点から、車道に設ける自転車レーンは段差舗装とするよう、法改正を促したい。

  
自転車レーンの路上駐車を避けるため車道に飛
び出す自転車
(右)段差舗装を施したの多摩川遊
歩道
(左)
関連記事

| 00:10 | コメント:144 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT



ともだちいないから、しかたないよね。

| バッドカルマ | 2013/06/28 07:13 | URL | ≫ EDIT

自転車やバイクにあんな段差を越えさせると?
バランスを崩して事故多発ですね。

ブログ主は「みなさんの安全のために」みたいな事をよく言っていますが、結局は「俺様の邪魔をするな 自転車のことなんか知ったことじゃない」と思っているんでしょう?良識ある常識人ぶって安全性を説くのはやめてください。嘘が見え見えです。

| みは | 2013/06/28 08:53 | URL |

自転車に乗っているのは、ロードレーサーに乗っている様な人達ばかりではありません。
また、走っている自転車も様々です。

自転車の運転もたどたどしいお年寄り。
子供を乗せたママさん。
運転する人達も様々です。

段差があれば、単純に危険です。

| 通りすがり | 2013/06/28 10:23 | URL | ≫ EDIT

▼中高年男性の様子をウオッチすると、レシピが書かれているメモを見ながら食材を選んでいる姿が目立つ。家族のお使いで来ているのか、独り身で買い物をする後ろめたさを隠すための演技をしているのか定かではない。

60代で、独り身で、ぼっちで買い物するのは、後ろめたいものなんですね。当人でしか分からない情報をありがとうございます。独りで後ろめたい気持ちを抱えて買い物、独りのアパートに帰宅、独りで誰にも賛同してもらえないブログ、独りで自称ジャーナリスト、独りで不朽の名作‥‥
あまりのさみしさに、同情を禁じ得ません(T . T)

| 自転車は歩道 | 2013/06/28 11:18 | URL |

歩道に比べて自転車にとって安全な車道走行を促進するためには、出来る限り車道を快適に走行できるようにする必要があります。そのためには自転車にとって邪魔にしかならず、路上駐車の抑止にもならないものを設置してはいけません。

| 東南 | 2013/06/28 19:03 | URL |

まぁ、いろいろやってみて、結局失敗だったと気づくことも必要なことかもしれません。

でも、一番の問題は、道路行政をする人と世捨人さんが、自動車運転者、自動二輪運転者、自転車乗り、軽車両運転者、歩行者等、すべての立場を理解できていないんじゃないかな~ということだと思います。
ま、これは想像でしかありませんが。

| JEFF | 2013/06/28 19:25 | URL | ≫ EDIT

サイクリング禁止反対

私は断じて反対,絶対反対である.

私のサイクリング日帰り圏内に在る国道18号線のある地点にも,“居眠り防止”と称して溝を切って段を付けた区間があるが,車道の外側の必要の無い部分にまで施工してあるので,自転車で通る時にはガタピシャと衝撃がきて不快この上ない.

これではどんなに頑丈な自転車でもたちまちパンクしたり故障したりしてしまう.

自転車の通行区分は滑らない程度に極力滑らかにすべきである.未舗装路に強いMTBや曲乗り用BMX等はやや特殊な部類に入るので,一般的に広く使われる自転車向きとして,自転車レーンの段付きには重ねて断固反対を主張する.障害物を置く等もってのほかである.

| マイロネフ | 2013/06/28 19:50 | URL | ≫ EDIT

マイロネフ 様

>これではどんなに頑丈な自転車でもたちまちパンクしたり故障したりしてしまう.

それ、表現がオーバーすぎませんか?
ホントにそうなら、道路管理者に損害賠償請求したほうがいいですよ。

| JEFF | 2013/06/28 20:38 | URL | ≫ EDIT

サイクリング禁止反対

[JEFF]殿|2013/06/28 20:38付へ.

>>これではどんなに頑丈な自転車でもたちまちパンクしたり故障したりしてしまう.
>それ,表現がオーバーすぎませんか?
ホントにそうなら,道路管理者に損害賠償請求したほうがいいですよ.

日頃の実感から,喩えとしてこう言わざるを得ないのだ.
劣悪な自転車の通行区分等,誰も望みはしない.

| マイロネフ | 2013/06/28 21:47 | URL | ≫ EDIT

マイロネフ氏へ

>日頃の実感から,喩えとしてこう言わざるを得ないのだ.

事実と異なることは「嘘」でしかありません。
気持ちはわかりますが、感情を抑えた大人の意見を述べるのが寛容だと思います。

| JEFF | 2013/06/28 22:03 | URL | ≫ EDIT

まず!最初から!間違ってる!
区画線の凹凸は居眠り走行の防止やはみ出し走行の防止の為ではないよ!
リブ式の区画線は雨天や夜間時の視認性の向上のためですぞ!
ジャーナリストなのにそんなことも知らないで!書いちゃだめでしょう!
ちゃんと調べてから書きましょう・・・・
思いつきで書いてるから大人になれないブログ主さんなんだぞ!
居眠り防止は高速道路等にある!3.3.7拍子のやつね!
と!車道に飛び出す自転車って・・・・
自転車は車道走行が基本!
車の運転手があまりに傍若無人で我が物顔で車道を走るので・・・
仕方なく路肩を走行してるんです!
あら・・・基本的な道路交通法もご存知なかったのね!
もちっと!勉強してから書きましょう!
オツムの悪さが光った記事でした!
つぎも期待してるぞ!

| 自転車はどこでもおK^^ | 2013/06/28 22:22 | URL |

チャリンコで移動する子育てママが困るじゃないですか!

| 怒りオヤジ | 2013/06/29 15:04 | URL |

サイクリング禁止反対

[JEFF]殿|2013/06/28 22:03|付へ.

>事実と異なることは「嘘」でしかありません.

実害が発生する前に可能性を予測して対策を講じるのが筋というものだ.

大半の自転車利用者は何も言わず「こんなものでしょうがない」と思っているから,いつまで経っても改善されないのだ.

差別的な扱いを受けても泣き寝入りしているのが“感情を抑えた大人の意見”か?
その具体的な主張の一例を伺いたい.

| マイロネフ | 2013/06/29 19:57 | URL | ≫ EDIT

マイロネフさんへ

>実害が発生する前に可能性を予測して対策を講じるのが筋というものだ.

なるほど。
あなたの「これではどんなに頑丈な自転車でもたちまちパンクしたり故障したりしてしまう」という意見は、これから実害が発生するであろうという予測だったということですね。

しかし、残念ながら、そんな段差程度で、たちまちバンクしたり故障してしまうようなヤワな作り方がされていますか?
スネークバイトでパンクするのは空気圧が低いせいです。こまめにチェックしてくださいね。

>差別的な扱いを受けても泣き寝入りしているのが“感情を抑えた大人の意見”か?

泣き寝入りをしろとは言っていません。
大人の発言をしてくださいと言っているだけです。

>その具体的な主張の一例を伺いたい.

これまでも、具体的な主張をしていると思っていますけど。

| JEFF | 2013/06/29 21:19 | URL | ≫ EDIT

路側帯のリブ式の区画線は極めて危険

> クルマを運転していて驚かされることがある。白線や黄線の上を通過したときに、「ゴゴゴゴゴーン」とタイヤから轟音が響くのだ。これは振動音が出るよう、ラインに段差が施されているからだ。居眠り運転やはみ出し防止など安全対策というわけだ。

自ら、危険な運転をしていると自白している。
驚く事自体で、前方不注意を露呈している。(笑)

で、本題。
路側帯のリブ式の区画線はマジで止めてもらいたい。

先週、路側帯にリブ式の区画線をしてある国道の下り坂かつ、カーブになっている道を走っていた。
日陰で朝だった事もあり、路面が少し濡れていたので、速度は抑えていたけど・・・・・
前の日の風雨で飛ばされ落ちていた枝を本能的に避けたら、路側帯のリブ式の区画線を踏んでしまい、体が吹っ飛んだ。

そこは、急斜面に通された道なので、車が崖から落ちたり、斜面に突っ込んだりする事故がよく起きている所なんですよね。
自動車事故防止のために、路側帯にリブ式の区画線が設置してあるのは判る。
でも、路側帯のリブ式の区画線は、自動車の為の設備であって、自転車や自動二輪には、危険きわまりない。

今回は幸いな事に後続車が来なかったので、背負っていたディバッグのおかげで、肘と膝を擦り剥いただけで助かったが、自転車の運転技術が未熟な子供や、老人が路側帯のリブ式の区画線でバランスを崩し、後続車に轢かれるリスクが非常に高くなる。

思いつきでは無く、リスクも考察してから書きましょう。

| gori | 2013/06/30 02:11 | URL |

サイクリング禁止反対

[JEFF]殿|2013/06/29 21:19|付へ.

>泣き寝入りをしろとは言っていません.
大人の発言をしてくださいと言っているだけです.

最低限の点検整備を絶えずきちんと行うのは乗り手として誰に言われるまでもないが,段差や異物だらけの通行区分を年中自転車に乗っていて,貴下は全く平気でいられるのか?
多くの人がより円滑・安全・快適に自転車を活用するための道路環境の整備を要望し,それに逆行する施策の主張に強く反対,抗議して何が悪い?

これ等について,単に他人の足を引っ張る否定的でない貴下の「大人の発言」をお尋ねしたいのだ.

| マイロネフ | 2013/06/30 07:24 | URL | ≫ EDIT

区画線のみ段差を設けよ

>▼クルマの誤進入を防ぐため、自転車レーンに段差舗装を施してみてはどうか。多摩川遊歩道(俗称サイクリングロード)にあるような、高さ数センチの段差を一定間隔でつくるのだ。競技用自転車などスポーツタイプの自転車の爆走阻止にもつながり、自転車の安全走行が確保できよう。

自転車レーンの歩道側約50cmは側溝であり、そこに段差舗装をした場合、水たまりができてしまいます。
また、段差舗装をすれば、自転車レーンの走行性が悪くなり、自転車が歩道や第2通行帯を走ってしまって本末転倒です。

クルマの誤侵入防止には、自転車レーンと第2通行帯の間の区画線上にチャッターバーやポストコーンを設置すればよいでしょう。
競技用自転車や高校生が遅い自転車を追い越せなくなりますが、道幅に余裕があるところで自転車レーン内に追い越し車線を設置する事も考えられます。

>交通安全の観点から、車道に設ける自転車レーンは段差舗装とするよう、法改正を促したい。

先ほども言いましたが、そんなことをしては自転車が歩道や第2通行帯を走るようになるだけであって、危険かつ歩行者・自動車の迷惑です。
また、高い段差があってはマウンテンバイクしか安全に走れなくなります。

| 中日本高速 | 2013/06/30 09:21 | URL |

マイロネフさんへ

>最低限の点検整備を絶えずきちんと行うのは乗り手として誰に言われるまでもないが,段差や異物だらけの通行区分を年中自転車に乗っていて,貴下は全く平気でいられるのか?

車道外側線及び路側帯を示す道路標示に凹凸を施すことについては、自転車を乗る立場からは、確かにやめて欲しいと思います。
しかし、その理由として、「これではどんなに頑丈な自転車でもたちまちパンクしたり故障したりしてしまう.」というのは、あまりに滑稽で説得力がないと思いますよ。

>多くの人がより円滑・安全・快適に自転車を活用するための道路環境の整備を要望し,それに逆行する施策の主張に強く反対,抗議して何が悪い?

なぜそういいれますか?
車道外側線に凹凸を施すことのほうが、結果として多くの人の安全・安心につながるかもしれないじゃないですか。
自転車乗りが、その区間(凹凸の施された区間)だけ我慢すれば、結果として多くの人の安全に寄与できるとすれば、それは我慢してもいいんじゃないですか?

| JEFF | 2013/06/30 19:37 | URL | ≫ EDIT

サイクリング禁止反対

[JEFF]殿|2013/06/30 19:37|付へ.

>車道外側線や路側帯を示す道路標示に凹凸を施すことについては,自転車を乗る立場からは確かにやめてほしいと思います.
しかし,その理由として「これではどんなに頑丈な自転車でもすぐにパンクしたり故障したりしてしまう」というのは,あまりにも滑稽で説得力がないと思いますよ.

たとえ毎日万全にブレーキやタイヤ等の点検を行っていても,少なくとも早期にガタがくるのは明らかだ.それではMTBしかまともに使えなくなるのは[中日本高速]氏|2013/06/30 09:31|付の仰るとおりである.

>車道外側線に凹凸を施すことのほうが,結果として多くの人の安心・安全につながるかもしれないじゃないですか.

その施策がどのように作用し,どのような効果で「多くの人の安心・安全につながるかもしれない」のか,まるで説得力皆無である.

>自転車乗りが,その区間(凹凸の施された区間だけ我慢すれば,結果として多くの人の安全に寄与できるとすれば,それは我慢してもいいんじゃないですか?

何kmも何十kmもそんな凹凸を付けられてはたまったものではない.それは地域間交通における自転車の機能・効用の否定につながるものだ.

要するに[JEFF]殿はサイクリングらしいサイクリングの経験等殆どお持ちでないから,自転車愛用者としての視点が欠けているのであろう.

| マイロネフ | 2013/06/30 21:40 | URL | ≫ EDIT

画像のキャプションに「自転車レーンの路上駐車を避けるため車道に飛び出す自転車」とありますが、この自転車レーンも車道の一部ですよ。しっかりしてください。

| a381943374 | 2013/07/01 10:48 | URL |

マイロネフさんへ

>その施策がどのように作用し,どのような効果で「多くの人の安心・安全につながるかもしれない」のか,まるで説得力皆無である.

マイロネフさんが、「なぜそこにそのような凹凸を施すのかそもそもの理由を知らない」ということなのでしたら、まずそれを知ることから始められたらいかがでしょうか?

>要するに[JEFF]殿はサイクリングらしいサイクリングの経験等殆どお持ちでないから,自転車愛用者としての視点が欠けているのであろう.

こういうことは、自転車愛用者のみの視点だけではなかなか建設的な意見とはなりません。
道路利用者は、自転車愛用者以外にも大勢いるのですから、いろいろな視点がそれぞれ尊重されるべきです。

| JEFF | 2013/07/01 18:45 | URL | ≫ EDIT

あ、それから・・・。

>要するに[JEFF]殿はサイクリングらしいサイクリングの経験等殆どお持ちでないから,自転車愛用者としての視点が欠けているのであろう.

非常に気になった言葉なのでお聞きしますが、
サイクリングの経験がなかったら自転車愛用者ではないというのでしょうか?

| JEFF | 2013/07/01 20:25 | URL | ≫ EDIT

サイクリング禁止反対

[JEFF]殿|2013/07/01 18:45|付へ.

>マイロネフさんが「なぜそこにそのような凹凸を施すのかそもそもの理由を知らない」ということなのでしたら,まずそれを知ることから始められたら如何でしょうか.

だから,それが誰のために,何の必要があって施工しなければならないのか,[JEFF]殿自身の“大人の言葉”で説明を求める.

四輪では全く問題にならない小さな路面の障害物でも自転車は非常に弱いのである.それ故に,故意に自転車にとっての危険性を増大させる障害物の施工には,私は徹頭徹尾反対する.

JEFF殿ご自身が,ご自宅から50km圏内の自転車通行可能の道路をご自分の自転車でどこからどこまでも走り回ってみれば,如何にこの国の自転車政策が杜撰でおざなりで支離滅裂で無責任か,身をもって納得されるであろう.

>こういうことは,自転車愛用者のみの視点だけではなかなか建設的な意見とはなりません.
道路利用者は,自転車愛用者以外にも大勢いるのですから,いろいろな視点がそれぞれ尊重されるべきです.

その結果,危険や不自由が集中して自転車に皺寄せされているのである.自転車の通路の上に点字ブロックを敷くバカげた施策が現実に存在する.

私も運転免許歴は30年以上になるので,時間に追われるドライバーの心理も分かるし,それでも私は高速化する自転車との共存を(相手が正しく走っている限り)どこかのブロガーのように一方的に否定せず積極的に受け入れたいと思っている.

無用な段差や障害物の無い滑らかな路面は車椅子の利用者にとっても大きな利益となる筈である.ドライバーと歩行者の意見だけを最大限に優遇するのが「建設的」か?

| マイロネフ | 2013/07/01 21:23 | URL | ≫ EDIT

>JEFF殿ご自身が,ご自宅から50km圏内の自転車通行可能の道路をご自分の自転車でどこからどこまでも走り回ってみれば,如何にこの国の自転車政策が杜撰でおざなりで支離滅裂で無責任か,身をもって納得されるであろう.

そんなことはありませんよ。
概ね、こんなもんだろうと思います。

50kmでいいですか?
2時間くらいですね。

| JEFF | 2013/07/01 22:02 | URL | ≫ EDIT

サイクリング禁止反対

[JEFF]殿|2013/07/01 20:25|付へ.

>非常に気になった言葉なのでお聞きしますが,サイクリングの経験がなかったら自転車愛用者ではないというのでしょうか?

さよう,失礼ながら私の見る限り,大多数の自転車利用者は正しい自転車の交通ルールや,より安全・快適に活用するための知識や実技に全く関心を持っていない.「単なるちょい乗りの手軽な足」「苦痛で非能率」という貧困なイメージしか無いから,走り方は右側逆走でも何でもデタラメ放題である.これは幼年期からの成長段階に応じた自転車の安全教育体制が確立されていないことが原因である.

きちんとした知識と実技経験を重ねれば,1日に100kmないし200km走っても危なくも何ともないのである.

| マイロネフ | 2013/07/01 22:14 | URL | ≫ EDIT

意味がわからない

何が意味が分からないかというと
>当ブログでは歩道内に自転車レーンを設置を求めているが、車道につくれば自転車レーンに誤って進入したクルマとの接触事故やトラブルが生じかねない。
いやいや自転車レーンなのだから歩道に帰属するとか車道に帰属するとかじゃなくあくまで自転車レーンとして別離したものを整備すればいい話ですよね?

私も中日本高速さんのシートポストで区切る考えに賛成です
別にラインで区切ってあるだけでも自動車が自転車道に侵入し路肩駐車することを禁じ、自転車レーンの白線に寄せる形で路駐するよう定めればすむ話だと思いますが

| てにはを | 2013/07/02 22:00 | URL | ≫ EDIT

マイロネフさんへ

>さよう,失礼ながら私の見る限り,大多数の自転車利用者は正しい自転車の交通ルールや,より安全・快適に活用するための知識や実技に全く関心を持っていない.

それは、ちゃんとしたサイクルジャージで身を固め、一流メーカの自転車にまたがったローディと言われる人種の多くにも全く当てはまります。

一日にどれだけ多くの距離を走れるかということとは、全く関係がありません。

| JEFF | 2013/07/02 23:49 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

みさん

>自転車やバイクにあんな段差を越えさせると? バランスを崩して事故多発ですね。

縄ばしごを使って練習しましょう。
http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-312.html

>ブログ主は「みなさんの安全のために」みたいな事をよく言っていますが、結局は「俺様の邪魔をするな 自転車のことなんか知ったことじゃない」と思っているんでしょう?良識ある常識人ぶって安全性を説くのはやめてください。嘘が見え見えです。

身体がむきだしとなる自転車にあっては、ひとたび交通事故の当事者となれば、取り返しのつかない事態となりかねません。自転車は危険な乗り物であることを肝に銘じてください。

| 世捨人 | 2013/07/03 00:48 | URL |

Re: タイトルなし

通りさん

>自転車に乗っているのは、ロードレーサーに乗っている様な人達ばかりではありません。また、走っている自転車も様々です。自転車の運転もたどたどしいお年寄り。 子供を乗せたママさん。運転する人達も様々です。段差があれば、単純に危険です。

自転車は歩道も走行できます。クルマが走行する危険な車道を無理に走行せず、歩道を活用していただければ幸いです。

| 世捨人 | 2013/07/03 00:49 | URL |

Re: タイトルなし

東さん

>歩道に比べて自転車にとって安全な車道走行を促進するためには、出来る限り車道を快適に走行できるようにする必要があります。そのためには自転車にとって邪魔にしかならず、路上駐車の抑止にもならないものを設置してはいけません。

「自転車にとって安全な車道」とのことですが、わざわざ自転車レーンを設ける理由は何ですか?
答えを言わなくてもわかりますね。
しっかりしてください。

| 世捨人 | 2013/07/03 00:50 | URL |

Re: タイトルなし

JEさん

>まぁ、いろいろやってみて、結局失敗だったと気づくことも必要なことかもしれません。

失敗を前提に提言しているものではありません。

>でも、一番の問題は、道路行政をする人と世捨人さんが、自動車運転者、自動二輪運転者、自転車乗り、軽車両運転者、歩行者等、すべての立場を理解できていないんじゃないかな~ということだと思います。ま、これは想像でしかありませんが。

想像の域を出ていませんね。現実を直視してください。

| 世捨人 | 2013/07/03 00:51 | URL |

Re: サイクリング禁止反対

マイさん

>私は断じて反対,絶対反対である.

落ち着いてください。

>私のサイクリング日帰り圏内に在る国道18号線のある地点にも,“居眠り防止”と称して溝を切って段を付けた区間があるが,車道の外側の必要の無い部分にまで施工してあるので,自転車で通る時にはガタピシャと衝撃がきて不快この上ない.

スピードの出しすぎです。安全な速度でお願いします。

>これではどんなに頑丈な自転車でもたちまちパンクしたり故障したりしてしまう.

速度を落とせば、衝撃力も低減します。

>自転車の通行区分は滑らない程度に極力滑らかにすべきである.未舗装路に強いMTBや曲乗り用BMX等はやや特殊な部類に入るので,一般的に広く使われる自転車向きとして,自転車レーンの段付きには重ねて断固反対を主張する.障害物を置く等もってのほかである.

車道に設ける自転車レーンについては段差は必要ですが、歩道内に敷く場合は不要との考えです。
ご理解、ご協力をお願いします。

| 世捨人 | 2013/07/03 00:53 | URL |

Re: タイトルなし

おK^^ さん

>まず!最初から!間違ってる! 区画線の凹凸は居眠り走行の防止やはみ出し走行の防止の為ではないよ!リブ式の区画線は雨天や夜間時の視認性の向上のためですぞ! ジャーナリストなのにそんなことも知らないで!書いちゃだめでしょう!ちゃんと調べてから書きましょう・・・・思いつきで書いてるから大人になれないブログ主さんなんだぞ! 居眠り防止は高速道路等にある!3.3.7拍子のやつね!

いずれにせよ、安全対策で施されていますね。

>と!車道に飛び出す自転車って・・・・ 自転車は車道走行が基本!車の運転手があまりに傍若無人で我が物顔で車道を走るので・・・仕方なく路肩を走行してるんです! ら・・・基本的な道路交通法もご存知なかったのね!もちっと!勉強してから書きましょう!オツムの悪さが光った記事でした!つぎも期待してるぞ!

「仕方なく路肩を走行してるんです」とのご指摘のとおり、車道は自転車の走行を想定してつくられていません。歩道を活用してください。

| 世捨人 | 2013/07/03 00:56 | URL |

Re: タイトルなし

怒りさん

> チャリンコで移動する子育てママが困るじゃないですか!

速度を落とせば問題ありません。もしくは歩道を活用してください。

| 世捨人 | 2013/07/03 00:57 | URL |

Re: 路側帯のリブ式の区画線は極めて危険

goさん

>> クルマを運転していて驚かされることがある。白線や黄線の上を通過したときに、「ゴゴゴゴゴーン」とタイヤから轟音が響くのだ。これは振動音が出るよう、ラインに段差が施されているからだ。居眠り運転やはみ出し防止など安全対策というわけだ。
>自ら、危険な運転をしていると自白している。 驚く事自体で、前方不注意を露呈している。(笑)

追い越し時にライン上を通行することがあります。

>で、本題。路側帯のリブ式の区画線はマジで止めてもらいたい。 先週、路側帯にリブ式の区画線をしてある国道の下り坂かつ、カーブになっている道を走っていた。 日陰で朝だった事もあり、路面が少し濡れていたので、速度は抑えていたけど・・・・・の日の風雨で飛ばされ落ちていた枝を本能的に避けたら、路側帯のリブ式の区画線を踏んでしまい、体が吹っ飛んだ。そこは、急斜面に通された道なので、車が崖から落ちたり、斜面に突っ込んだりする事故がよく起きている所なんですよね。 自動車事故防止のために、路側帯にリブ式の区画線が設置してあるのは判る。 でも、路側帯のリブ式の区画線は、自動車の為の設備であって、自転車や自動二輪には、危険きわまりない。 今回は幸いな事に後続車が来なかったので、背負っていたディバッグのおかげで、肘と膝を擦り剥いただけで助かったが、自転車の運転技術が未熟な子供や、老人が路側帯のリブ式の区画線でバランスを崩し、後続車に轢かれるリスクが非常に高くなる。 思いつきでは無く、リスクも考察してから書きましょう。

まず競技用自転車という危険な乗り物を責めてください。700×23Cという極細タイヤ、速度調整力程度でしかないブレーキ、きつい前傾姿勢を余議なくされるドロップハンドル、とっさの対応で足を地面につけることができないビンディングペダルなどなど、数え上げたらきりがありません。
公道はレース場ではありません。爆走するなら専用施設でお願いします。

| 世捨人 | 2013/07/03 00:59 | URL |

Re: 区画線のみ段差を設けよ

中日さん

>>▼クルマの誤進入を防ぐため、自転車レーンに段差舗装を施してみてはどうか。多摩川遊歩道(俗称サイクリングロード)にあるような、高さ数センチの段差 を一定間隔でつくるのだ。競技用自転車などスポーツタイプの自転車の爆走阻止にもつながり、自転車の安全走行が確保できよう。
>自転車レーンの歩道側約50cmは側溝であり、そこに段差舗装をした場合、水たまりができてしまいます。 また、段差舗装をすれば、自転車レーンの走行性が悪くなり、自転車が歩道や第2通行帯を走ってしまって本末転倒です。

道路は側溝に水が流れるよう傾斜がありますので、水たまりの心配は不要です。いずれにせよ車道は危険だとして、歩道を走行していただければ本望です。

>クルマの誤侵入防止には、自転車レーンと第2通行帯の間の区画線上にチャッターバーやポストコーンを設置すればよいでしょう。競技用自転車や高校生が遅い自転車を追い越せなくなりますが、道幅に余裕があるところで自転車レーン内に追い越し車線を設置する事も考えられます。

競技用自転車の爆走を食い止めるには、段差を施すしかありません。

>>交通安全の観点から、車道に設ける自転車レーンは段差舗装とするよう、法改正を促したい。
>先ほども言いましたが、そんなことをしては自転車が歩道や第2通行帯を走るようになるだけであって、危険かつ歩行者・自動車の迷惑です。
また、高い段差があってはマウンテンバイクしか安全に走れなくなります。

アスファルトで舗装された道路しか通行できな競技用自転車は環境破壊を助長しかねません。悪路も走破できるマウンテンバイクこそエコな自転車かと思います。

| 世捨人 | 2013/07/03 01:02 | URL |

Re: タイトルなし

374さん

>画像のキャプションに「自転車レーンの路上駐車を避けるため車道に飛び出す自転車」とありますが、この自転車レーンも車道の一部ですよ。しっかりしてください。

「車道の路上駐車を避けるために車道に飛び出す自転車」と表現したら混乱しませんか。

| 世捨人 | 2013/07/03 01:10 | URL |

Re: 意味がわからない

てにさん

>何が意味が分からないかというと
>>当ブログでは歩道内に自転車レーンを設置を求めているが、車道につくれば自転車レーンに誤って進入したクルマとの接触事故やトラブルが生じかねない。
>いやいや自転車レーンなのだから歩道に帰属するとか車道に帰属するとかじゃなくあくまで自転車レーンとして別離したものを整備すればいい話ですよね? 私も中日本高速さんのシートポストで区切る考えに賛成です 別にラインで区切ってあるだけでも自動車が自転車道に侵入し路肩駐車することを禁じ、自転車レーンの白線に寄せる形で路駐するよう定めればすむ話だと思いますが

国内の道路事情を真剣に考えてください。
車道は乗用車もトラックもバスも原付バイクが共存しています。
自転車専用道をつくるのは、ぜいたくの極みです。
歩行者と共生の道を探ってください。

| 世捨人 | 2013/07/03 01:16 | URL |

世捨人さん

>「車道の路上駐車を避けるために車道に飛び出す自転車」と表現したら混乱しませんか。

「車道に飛び出す」の部分を変えてください。もとから車道に居るのですから。しっかりしてください。

| a381647374 | 2013/07/03 08:43 | URL |

わざわざ予算を組んで自転車レーンを整備する時に更にお金を使って歩道に誘導するような施策をとるだなんて。間の抜けた意見だこと。駐停車違反の罰金を10倍くらいに上げる方がよっぽど危険が回避できるし、予算にも優しいと思いますが。

歩道内設置は否定しませんが幅員にかなり余裕のある道路以外では難しいです。

というか自転車って交通動態としては原付とかと共存しているのだから、そもそも自転車専用レーンをつくると原付が困るのだよね。結果として安全性も円滑性も低下すると思うのだよね。だから何も表示せずに車道外則線を15cm-20cm中央線寄りに引けばもっと柔軟でスマートに対応できる筈なんだよね。

| ズーク | 2013/07/03 10:29 | URL |

| 世捨人氏 | 2013/07/03 01:02 | へ

>道路は側溝に水が流れるよう傾斜がありますので、水たまりの心配は不要です。いずれにせよ車道は危険だとして、歩道を走行していただければ本望です。

歩道はクルマから見えづらく危険です。爆音発生器をつけよとおっしゃるかもしれませんが、歩行者がびっくりしたり、近隣住民が迷惑してしまいます。

>競技用自転車の爆走を食い止めるには、段差を施すしかありません。

白バイで短い時期に集中的に取り締まって、新聞に載ればみんな気をつけるでしょう。

>アスファルトで舗装された道路しか通行できな競技用自転車は環境破壊を助長しかねません。悪路も走破できるマウンテンバイクこそエコな自転車かと思います。

ブロックタイヤを装着したマウンテンバイクは、エネルギー効率が悪く、都市内、市町村間交通としての自転車の有力性を下げ、それによってクルマを使う人が増えると、渋滞やCO2発生、排ガス公害の原因となりかねません。
クロスバイクや実用車が妥当でしょう。

| 中日本高速 | 2013/07/03 19:09 | URL |

サイクリング禁止反対

[JEFF]殿|2013/07/02 23:49|付へ.

>それは,ちゃんとしたジャージで身を固め,一流メーカの自転車にまたがったローディと言われる人種の多くにも全くあてはまります.

このことが,“自転車レーンに段差が必要”という根拠なのか?

勿論我々サイクリスト(ローディ)も多々反省すべき点が有ることは認めるが,JEFF殿にも何らかの機会を捉えて1度試しにでも体験してみてもらいたいものだ.

今こそ大半の日本国民にカルチャーショックをぶちかます自転車政策の抜本転換が必要だ.

| マイロネフ | 2013/07/03 21:03 | URL | ≫ EDIT

>自転車専用道をつくるのは、ぜいたくの極みです。
>歩行者と共生の道を探ってください。
いやです、拒絶します

あくまで車道を走ります。

| てにはを | 2013/07/03 21:19 | URL | ≫ EDIT

サイクリング禁止反対

[世捨人]殿|2013/07/03 01:16|付へ.

>自転車専用道をつくるのは,ぜいたくの極みです.
歩行者と共生の道を探ってください.

これも実に腹立たしい発言だ.
車道側で50cm,歩道側で1m折半すれば十分に安全な自転車専用レーンの整備は簡単にできそうな道路はいくらでもある.用地や予算がどうのこうのとはもう言わせない.

自転車を被害者にも加害者にもさせず,地域間交通における機能を向上させるにはこれが最も望ましい.


| マイロネフ | 2013/07/04 05:27 | URL | ≫ EDIT

>「自転車にとって安全な車道」とのことですが、わざわざ自転車レーンを設ける理由は何ですか?
答えを言わなくてもわかりますね。
しっかりしてください。


安全な車道をさらに安全にするためです。また、交通事故統計から車道の安全性は完全に証明されているにもかかわらず、いまだに車道は危険だから歩道を走るべきだ等と考えている、論理的に物事を考えられない人間が大勢いるからです。
そういう人間に車道を走らせるためにも、より快適な道路環境を整備しなければならないのです。

| 東南 | 2013/07/04 12:13 | URL |

マイロネフさん| 2013/07/04 05:27 |へ

>車道側で50cm,歩道側で1m折半すれば十分に安全な自転車専用レーンの整備は簡単にできそうな道路はいくらでもある.

何故、車道側で50cm,歩道側で1mなのだろう?

「折半」という言葉を使うのであれば、車道側で75cm,歩道側で75cmだろう。

或いは、もともとの車道と歩道の幅から比例按分すれば、車道側で1m,歩道側で50cmでしょう。

自動車に遠慮するとともに、歩行者を馬鹿にしてませんか?

大丈夫ですか?

しっかりして下さい。

まあ、ズークさん| 2013/07/03 10:29 |が仰るとおり自転車専用レーンなど不要だと小生も思います。

| とき | 2013/07/04 13:30 | URL |

東南さん| 2013/07/04 12:13 |へ

>安全な車道をさらに安全にするためです。また、交通事故統計から車道の安全性は完全に証明されているにもかかわらず、いまだに車道は危険だから歩道を走るべきだ等と考えている、論理的に物事を考えられない人間が大勢いるからです。
そういう人間に車道を走らせるためにも、より快適な道路環境を整備しなければならないのです。

自転車の車道左端通行を世の中一般に浸透させるためのデモンストレーション効果、ピーアール効果としては、各地で行われた実験実施で十分でしょう。

自転車のためだけに車道の両側に自転車専用レーンや自転車道を設けることは、現在の自転車利用状況では、限られた道路空間の無駄遣いでしかありません。

自転車専用レーンなどなくても、自転車は普通に、ママチャリも幼児用自転車も、車道左端を通行するものですよ。

しっかりして下さい。

歩道通行徐行義務違反の後遺症でバランスが崩れてませんか?

| とき | 2013/07/04 13:41 | URL |

中日本高速さん| 2013/07/03 19:09 |へ

>>競技用自転車の爆走を食い止めるには、段差を施すしかありません。
>白バイで短い時期に集中的に取り締まって、新聞に載ればみんな気をつけるでしょう。

何の根拠で取り締まるのですか?

自動車や自動二輪ではあるまいし、スピード違反で取り締まることは出来ないでしょう。

まさか、ノーブレーキピスト取り締まりのための法律改正を、整備不良の蓋然性のない競技用自転車の取り締まりに拡大解釈するということですか?

そもそも、競技用自転車は巡航速度が速いだけで、爆走とは言いません。

競技用自転車が爆走などと、世捨人さんの俎上に乗せられてますよ。

しっかりして下さい。

>ブロックタイヤを装着したマウンテンバイクは、エネルギー効率が悪く、都市内、市町村間交通としての自転車の有力性を下げ、それによってクルマを使う人が増えると、渋滞やCO2発生、排ガス公害の原因となりかねません。

世捨人さんと同レベルの極論になってませんか?
統計データの裏付けでもあるのですか?
スリックタイヤが危険だとか、前照灯や尾灯が眩しいだとか、ご主張されている世捨人さんと同レベルの反論です。

ああ、情けない。

しっかりして下さい。


>クロスバイクや実用車が妥当でしょう。

世の中で最も売れているママチャリや通学用自転車や幼児用自転車が、価格設定と性能のバランス等から最も優れていると、神様の手によって選ばれているのです。

| とき | 2013/07/04 14:11 | URL |

マイロネフさん| 2013/07/03 21:03 |へ

>勿論我々サイクリスト(ローディ)も多々反省すべき点が有ることは認めるが,JEFF殿にも何らかの機会を捉えて1度試しにでも体験してみてもらいたいものだ.

ありゃりゃ、負けを認めちゃった。

さて、数多ある反省すべき点とは具体的にどういう点ですか?

誤魔化さずに、具体的に列挙下さい。

反省点は具体的に一つ一つ潰していかなければ、物事は進みません。リノベーション=改善(カイゼン)運動です。

しっかりゲロして下さい。

ゲロ出来ないのであれば、「反省」を「認める」などという言葉を安易に使わないことです。

しっかりして下さい。

>今こそ大半の日本国民にカルチャーショックをぶちかます自転車政策の抜本転換が必要だ.

これまた世捨人さんバリの素晴らしい提言ですね。

頑張って下さい。

| とき | 2013/07/04 14:26 | URL |

ズークさん| 2013/07/03 10:29 |へ

>自転車って交通動態としては原付とかと共存しているのだから、そもそも自転車専用レーンをつくると原付が困るのだよね。結果として安全性も円滑性も低下すると思うのだよね。だから何も表示せずに車道外則線を15cm-20cm中央線寄りに引けばもっと柔軟でスマートに対応できる筈なんだよね。

小生もかつて、車道の両側に巾1メートルの路側帯(車道外側線)を引いてもらえれば十分だ、と疋田さんの掲示板で主張していました。

この簡単で低廉なことが、最も難しいことです。

我々自転車乗りに出来ることは、車道左端を2重3重の自転車の列で一杯にして、自転車は車道左端を通行するものであるという当たり前のことを世の中の常識としていくことだけです。

頑張りましょう。

| と | 2013/07/04 16:56 | URL |

世捨人さん| 2013/07/03 01:16 |へ

>国内の道路事情を真剣に考えてください。車道は乗用車もトラックもバスも原付バイクが共存しています。

自転車は車道左端を通行することで、乗用車もトラックもバスも原付バイクも自転車が共存しています。

>自転車専用道をつくるのは、ぜいたくの極みです。

ましてや、自転車道など全く不要です。

>歩行者と共生の道を探ってください。

既に、歩行者との共生は、40年の歴史を経ていますので、ご心配頂く必要はありません。

自転車は、車道左端も歩道も自由自在に通行出来るのです。

|

| と | 2013/07/04 17:02 | URL |

>アスファルトで舗装された道路しか通行できな競技用自転車は環境破壊を助長しかねません。悪路も走破できるマウンテンバイクこそエコな自転車かと思います。

>ブロックタイヤを装着したマウンテンバイクは、エネルギー効率が悪く、都市内、市町村間交通としての自転車の有力性を下げ、それによってクルマを使う人が増えると、渋滞やCO2発生、排ガス公害の原因となりかねません。 クロスバイクや実用車が妥当でしょう。

>世の中で最も売れているママチャリや通学用自転車や幼児用自転車が、価格設定と性能のバランス等から最も優れていると、神様の手によって選ばれているのです。

~~~~~~~~~~~~~~~

自転車は色々あってどれが優れているという訳ではありませんね。

荷物を日常的に運ぶ人は実用車が、
子どもを載せるひとはママチャリが、
通学・通勤で駅まで往復するのであれば軽快車が、
都市部の中距離以上の通勤ではクロスバイクが、
都市部以外で中距離以上走るならロードバイクが、
オフロードを走行するのであればMTBが優れています。

価格を勘案してそれぞれの人が用途に合わせて予算を検討し、それぞれに合った自転車を購入することが、もっともエコな選択肢です。計画主義経済と比べて、市場主義経済が決定的に優れているのは、この点です。

子どもを乗せたママチャリが歩道を走るのも、
ロードバイクが車道の左端を走るのも、
それが合理的だからです。

合理的というのは、
安全で、快適で、円滑だ、ということです。

行政の役割は、市民の合理的な選択を邪魔しないことです。
と、いうのが基本的な原則だと思っています。

| ズーク | 2013/07/04 19:24 | URL |

ズークさん| 2013/07/04 19:24 |へ

仰る通りです。素晴らしい。

ところで、三人乗り用自転車が普及してきて、ママチャリの定義が変わってきたのかな。

実に面白い。

| と | 2013/07/04 19:51 | URL |

サイクリング禁止反対

[とき]殿|2013/07/04 13:30| 付へ.

歩道側と車道側の折半で『歩道側1m,車道側で50cm』と言った(記述した)のは,3者各々の立場でこれが妥当で現実的と判断できるからである.

ジョギングやウォーキングで移動できる距離は知れている.歩くだけの通行区分に3m以上も幅が必要か? 登山客が1日に何万人も歩く登山道でも「狭すぎる」と不満を申し立てている人がいるか?

車椅子がすれ違える幅だけあれば,それ以上広い分を「自転車通行可(歩行者優先)」でお茶を濁す子供騙しは直ちに中止し自転車と明確に一線を画す構造に切り替えるべきである.

歩行者と自転車が入り乱れることによるトラブルを解消するには,もはやこれ以外に無い.

| マイロネフ | 2013/07/04 21:42 | URL | ≫ EDIT

マイロネフさんの真摯なコメントに敬意を評します。

>>勿論我々サイクリスト(ローディ)も多々反省すべき点が有ることは認めるが,JEFF殿にも何らかの機会を捉えて1度試しにでも体験してみてもらいたいものだ.

>ありゃりゃ、負けを認めちゃった。

勝ち負けという問題ではありません。
インターネット上の議論の勝ち負けに拘っている人なと相手にする価値もありません。

| JEFF | 2013/07/04 23:59 | URL | ≫ EDIT

JEFFさん| 2013/07/04 23:59 |へ

>マイロネフさんの真摯なコメントに敬意を評します。

ありゃ、りゃ。こちらも負けを認めちゃった。

結局、小生の一人勝ちですね。

>>>勿論我々サイクリスト(ローディ)も多々反省すべき点が有ることは認めるが,JEFF殿にも何らかの機会を捉えて1度試しにでも体験してみてもらいたいものだ.
>>ありゃりゃ、負けを認めちゃった。

>勝ち負けという問題ではありません。インターネット上の議論の勝ち負けに拘っている人なと相手にする価値もありません。

JEFFさんが勝負の土俵に上がれるのは、世捨人さんと同じレベルで、競技用自転車の試し乗りの体験をしてからですね。

ちゃん、ちゃん。

| と | 2013/07/05 09:07 | URL |

マイロネフさん| 2013/07/04 21:42 |へ

>歩道側と車道側の折半で『歩道側1m,車道側で50cm』と言った(記述した)のは,3者各々の立場でこれが妥当で現実的と判断できるからである.
ジョギングやウォーキングで移動できる距離は知れている.歩くだけの通行区分に3m以上も幅が必要か? 登山客が1日に何万人も歩く登山道でも「狭すぎる」と不満を申し立てている人がいるか?
車椅子がすれ違える幅だけあれば,それ以上広い分を「自転車通行可(歩行者優先)」でお茶を濁す子供騙しは直ちに中止し自転車と明確に一線を画す構造に切り替えるべきである.
歩行者と自転車が入り乱れることによるトラブルを解消するには,もはやこれ以外に無い.

弱者優先、ノーマライゼイション、バリアフリーといったことに思いを致す心の余裕はないのですか?

ご来光を拝むために、数珠つなぎとなって、1時間で数百メートルと、のろのろと歩を進める富士山の登山道と街中の歩道は役割が違うでしょう。

東京の街中の歩道を見る限りでは、自転車では走り辛いくらいに歩行者で溢れていますよ。

駐停車車両でクルマの流れが止まっている2~4車線ある幹線道路の第一通行帯の方が余程ガラガラです。

自転車は、大人しく車道左端を通行させて頂ければ十分でしょう。

ガラガラの幹線道路で調子に乗ってスピードを出し過ぎて向かって来る競技用自転車にさえ注意していれば、幹線道路のガラガラの第一通行帯は右側(逆走)通行しても何ら問題ありません。

ちゃん、ちゃん。

| と | 2013/07/05 09:28 | URL |

ちゃん、ちゃん♪

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/07/05 14:21 | URL | ≫ EDIT

世捨人さん

>>> クルマを運転していて驚かされることがある。白線や黄線の上を通過したときに、「ゴゴゴゴゴーン」とタイヤから轟音が響くのだ。これは振動音が出るよう、ラインに段差が施されているからだ。居眠り運転やはみ出し防止など安全対策というわけだ。
>>自ら、危険な運転をしていると自白している。 驚く事自体で、前方不注意を露呈している。(笑)

> 追い越し時にライン上を通行することがあります。

矛盾している回答ですね。
判っていて追い越しをかけるのなら、センターラインがリブ式の区画線である事が見えているので、前方を見ていない事以外は、驚く事はあり得ない。
黄色のセンターラインは、追い越し禁止ですよね。路肩に止まっている車を擦り抜ける位しかセンターラインを跨ぐ事は無いでしょ。その時は、徐行するか、先が見通せているので振動で驚く事は無いよね。
もし、リブ式の区画線がよく見えなかったら、めがねを作(換え)るか、免許証を自主返還したらどうですか。


>>で、本題。路側帯のリブ式の区画線はマジで止めてもらいたい。 先週、路側帯にリブ式の区画線をしてある国道の下り坂かつ、カーブになっている道を走っていた。 日陰で朝だった事もあり、路面が少し濡れていたので、速度は抑えていたけど・・・・・の日の風雨で飛ばされ落ちていた枝を本能的に避けたら、路側帯のリブ式の区画線を踏んでしまい、体が吹っ飛んだ。そこは、急斜面に通された道なので、車が崖から落ちたり、斜面に突っ込んだりする事故がよく起きている所なんですよね。 自動車事故防止のために、路側帯にリブ式の区画線が設置してあるのは判る。 でも、路側帯のリブ式の区画線は、自動車の為の設備であって、自転車や自動二輪には、危険きわまりない。 今回は幸いな事に後続車が来なかったので、背負っていたディバッグのおかげで、肘と膝を擦り剥いただけで助かったが、自転車の運転技術が未熟な子供や、老人が路側帯のリブ式の区画線でバランスを崩し、後続車に轢かれるリスクが非常に高くなる。 思いつきでは無く、リスクも考察してから書きましょう。

>まず競技用自転車という危険な乗り物を責めてください。700×23Cという極細タイヤ、速度調整力程度でしかないブレーキ、きつい前傾姿勢を余議なくされるドロップハンドル、とっさの対応で足を地面につけることができないビンディングペダルなどなど、数え上げたらきりがありません。

ちゃんと読んだ?
脳内で勝手に都合が良い様に付け加えていない?
自転車とは書いてあるけど、競技用自転車とかロードバイクに乗っていたとか書いてないよ。


>公道はレース場ではありません。爆走するなら専用施設でお願いします。

なんで、こんなお願いをされないといけないの?

路面状態が良くなかったので、速度を抑えて走行していたってかいたよね。
乗ってはみたいけど、ロードバイクは保有していないですよ。
身体的な問題で、ロードバイクのような、前傾姿勢を長時間とれないんだよね。

私が訴えたいのは、路側帯がリブ式の区画線だと、一般的な自転車でも、この様な事故が起こり易いという事なんですよ。

世捨人さんは、路側帯の外を走れと言われると想像できますが、私の転けた場所の路側帯は、上から折れた枝や、石、自動車からだと思える空き缶やペットボトルなどゴミがいくつか落ちていて、避けて走るのが大変そうでしたね。

それから、私のハンドル(HN)は、goriなんですよね。
世捨人さんは、面倒なのかHNを省略されてリプライされている様だけど、長いログとか探す時、HNで検索が出来ないし、だいいち皆さんに失礼ですよ。

| gori | 2013/07/06 23:12 | URL |

Re: タイトルなし

374さん
> >「車道の路上駐車を避けるために車道に飛び出す自転車」と表現したら混乱しませんか。
> 変えてください。もとから車道に居るのですから。しっかりしてください。

「車道に飛び出す」の部分を、どのように変えればよいのでしょうか?

| 世捨人 | 2013/07/09 23:01 | URL |

Re: タイトルなし

ズーさん

>わざわざ予算を組んで自転車レーンを整備する時に更にお金を使って歩道に誘導するような施策をとるだなんて。間の抜けた意見だこと。駐停車違反の罰金を10倍くらいに上げる方がよっぽど危険が回避できるし、予算にも優しいと思いますが。

「自転車は原則車道」という悪しき条文を放置したツケですね。

>歩道内設置は否定しませんが幅員にかなり余裕のある道路以外では難しいです。

主要駅周辺など交通量の多い歩道は、自転車の走行を想定して幅が広くなっております。

>というか自転車って交通動態としては原付とかと共存しているのだから、そもそも自転車専用レーンをつくると原付が困るのだよね。結果として安全性 も円滑性も低下すると思うのだよね。だから何も表示せずに車道外則線を15cm-20cm中央線寄りに引けばもっと柔軟でスマートに対応できる筈なんだよ ね。

自転車の車道走行は、歩道と白線で区切られただけの生活道路に限定すべきでしょう

| 世捨人 | 2013/07/09 23:20 | URL |

Re: | 世捨人氏 | 2013/07/03 01:02 | へ

中日さん

>>道路は側溝に水が流れるよう傾斜がありますので、水たまりの心配は不要です。いずれにせよ車道は危険だとして、歩道を走行していただければ本望です。
>歩道はクルマから見えづらく危険です。爆音発生器をつけよとおっしゃるかもしれませんが、歩行者がびっくりしたり、近隣住民が迷惑してしまいます。

段差に守られた車道より高い位置にある歩道の様子は、クルマの運転席からはっきり見えます。
自転車は、歩行者がびっくりしたり、近隣住民に迷惑な存在であるかもしれませんが、速度に注意し安全・安心を取り戻してください。

>>競技用自転車の爆走を食い止めるには、段差を施すしかありません。
>白バイで短い時期に集中的に取り締まって、新聞に載ればみんな気をつけるでしょう。

元の木阿弥となるでしょう。

>>アスファルトで舗装された道路しか通行できな競技用自転車は環境破壊を助長しかねません。悪路も走破できるマウンテンバイクこそエコな自転車かと思います。
>ブロックタイヤを装着したマウンテンバイクは、エネルギー効率が悪く、都市内、市町村間交通としての自転車の有力性を下げ、それによってクルマを使う人が増えると、渋滞やCO2発生、排ガス公害の原因となりかねません。 クロスバイクや実用車が妥当でしょう。

自動車の排ガスは改善されているので、それほど神経質になる必要はありません。いずれにせよ、日本は自動車大国です。自動がたくさん売れることで経済が活性化します。自動車産業を盛り上げましょう。

| 世捨人 | 2013/07/09 23:28 | URL |

Re: タイトルなし

てにさん
>>自転車専用道をつくるのは、ぜいたくの極みです。 歩行者と共生の道を探ってください。
>いやです、拒絶します あくまで車道を走ります。

身体がむきだしとなる自転車が、トラックと同じ走行車線を通行するのは狂気の沙汰です。わがままは休み休みにして、交通安全について真剣に考えてください。

| 世捨人 | 2013/07/09 23:38 | URL |

Re: サイクリング禁止反対

マイさん

>>自転車専用道をつくるのは,ぜいたくの極みです.歩行者と共生の道を探ってください.
>これも実に腹立たしい発言だ.車道側で50cm,歩道側で1m折半すれば十分に安全な自転車専用レーンの整備は簡単にできそうな道路はいくらでもある.用地や予算がどうのこうのとはもう言わせない.

車道を走る自転車が増え専用道の整備が急務となりました。これまでのように歩道を走行していれば騒がれなかった事がらです。自転車乗りのために血税を投入するのは、国民の理解は得にくいでしょう。

>自転車を被害者にも加害者にもさせず,地域間交通における機能を向上させるにはこれが最も望ましい.

自転車はモータリゼーションの発達で時代に取り残された乗り物です。超小型EV(電気自動車)に乗り換えてみては。

| 世捨人 | 2013/07/09 23:43 | URL |

Re: タイトルなし

東さん

>>「自転車にとって安全な車道」とのことですが、わざわざ自転車レーンを設ける理由は何ですか? 答えを言わなくてもわかりますね。しっかりしてください。
>安全な車道をさらに安全にするためです。また、交通事故統計から車道の安全性は完全に証明されているにもかかわらず、いまだに車道は危険だから歩道を走るべきだ等と考えている、論理的に物事を考えられない人間が大勢いるからです。 そういう人間に車道を走らせるためにも、より快適な道路環境を整備しなければならないのです。

「より快適な道路環境を整備」によって状況が一変し、「交通事故統計から車道の安全性は完全に証明」が崩れかねませんね。

| 世捨人 | 2013/07/09 23:44 | URL |

Re: タイトルなし

旧ときさん

>>国内の道路事情を真剣に考えてください。車道は乗用車もトラックもバスも原付バイクが共存しています。
>自転車は車道左端を通行することで、乗用車もトラックもバスも原付バイクも自転車が共存しています。

共存できないから自転車専用道の整備が叫ばれているのでしょう。


>>自転車専用道をつくるのは、ぜいたくの極みです。
>ましてや、自転車道など全く不要です。

歩道内に自転車レーンを設置すべきでしょう。

>>歩行者と共生の道を探ってください。
>既に、歩行者との共生は、40年の歴史を経ていますので、ご心配頂く必要はありません。

自転車が歩道から追い出されている現実を直視してください。

>自転車は、車道左端も歩道も自由自在に通行出来るのです。n

安全・安心をおびやかしている現実を直視してください。

| 世捨人 | 2013/07/09 23:46 | URL |

Re: タイトルなし

ズーさん

>>アスファルトで舗装された道路しか通行できな競技用自転車は環境破壊を助長しかねません。悪路も走破できるマウンテンバイクこそエコな自転車かと思います。
>自転車は色々あってどれが優れているという訳ではありませんね。 荷物を日常的に運ぶ人は実用車が、子どもを載せるひとはママチャリが、 通学・通勤で駅まで往復するのであれば軽快車が、都市部の中距離以上の通勤ではクロスバイクが、都市部以外で中距離以上走るならロードバイクが、オフロードを走行するのであればMTBが優れています。

定員が一人で荷物も積載できないスピードレース用に開発された競技用自転車は、生産性がありません。

>価格を勘案してそれぞれの人が用途に合わせて予算を検討し、それぞれに合った自転車を購入することが、もっともエコな選択肢です。計画主義経済と比べて、市場主義経済が決定的に優れているのは、この点です。

交通安全の観点から、スピードレース用に開発された競技用自転車の走行を認めるのは、国民の理解を得られないでしょう。


>子どもを乗せたママチャリが歩道を走るのも、 ロードバイクが車道の左端を走るのも、それが合理的だからです。合理的というのは、安全で、快適で、円滑だ、ということです。

スピードレース用に開発された競技用自転車は、ヘルメットを装着しなければならないほど危険な乗り物です。

>行政の役割は、市民の合理的な選択を邪魔しないことです。 と、いうのが基本的な原則だと思っています。

スピードレース用に開発された競技用自転車の規制を、国民は待ち望んでいます。

| 世捨人 | 2013/07/09 23:48 | URL |

世間一般の人の考え方も分からない、
コメントくれる人の言葉も理解できない、
自分の都合にあわないものを悪と断じる。
もうここのブログ主と意見を交わすのは無駄だと思ったよ。

他人と分かりあおうともしない自己中心的なあんたは
世捨人の名の通り世間とかかわらない方がいいよ、ほんと。

| ああめんどくさい | 2013/07/09 23:57 | URL |

Re: タイトルなし

goさん

>> クルマを運転していて驚かされることがある。白線や黄線の上を通過したときに、「ゴゴゴゴゴーン」とタイヤから轟音が響くのだ。これは振動音が出るよう、ラインに段差が施されているからだ。居眠り運転やはみ出し防止など安全対策というわけだ。
>自ら、危険な運転をしていると自白している。 驚く事自体で、前方不注意を露呈している。(笑)>> 追い越し時にライン上を通行することがあります。
>矛盾している回答ですね。判っていて追い越しをかけるのなら、センターラインがリブ式の区画線である事が見えているので、前方を見ていない事以外は、驚く事はあり得ない。 黄色のセンターラインは、追い越し禁止ですよね。路肩に止まっている車を擦り抜ける位しかセンターラインを跨ぐ事は無いでしょ。その時は、徐行するか、先が見通せているので振動で驚く事は無いよね。もし、リブ式の区画線がよく見えなかったら、めがねを作(換え)るか、免許証を自主返還したらどうですか。

センターラインと勝手に決めつけないでください。車道外側線にも「リブ式」はあります。右折待ち車両を追い越すときに左側追い越しを想定してみてください

>で、本題。路側帯のリブ式の区画線はマジで止めてもらいたい。 先週、路側帯にリブ式の区画線をしてある国道の下り坂かつ、カーブになっている道を走っていた。 日陰で朝だった事もあり、路面が少し濡れていたので、速度は抑えていたけど・・・・・の日の風雨で飛ばされ落ちていた枝を本能的に避けたら、路側帯のリブ 式の区画線を踏んでしまい、体が吹っ飛んだ。そこは、急斜面に通された道なので、車が崖から落ちたり、斜面に突っ込んだりする事故がよく起きている所なん ですよね。 自動車事故防止のために、路側帯にリブ式の区画線が設置してあるのは判る。 でも、路側帯のリブ式の区画線は、自動車の為の設備であって、自転車や自動二輪には、危険きわまりない。 今回は幸いな事に後続車が来なかったので、背負っていたディバッグのおかげで、肘と膝を擦り剥いただけで助かったが、自転車の運転技術が未熟な子供や、老 人が路側帯のリブ式の区画線でバランスを崩し、後続車に轢かれるリスクが非常に高くなる。 思いつきでは無く、リスクも考察してから書きましょう。
>>まず競技用自転車という危険な乗り物を責めてください。700×23Cという極細タイヤ、速度調整力程度でしかないブレーキ、きつい前傾姿勢を 余議なくされるドロップハンドル、とっさの対応で足を地面につけることができないビンディングペダルなどなど、数え上げたらきりがありません。
>ちゃんと読んだ? 脳内で勝手に都合が良い様に付け加えていない? 自転車とは書いてあるけど、競技用自転車とかロードバイクに乗っていたとか書いてないよ。

「体が吹っ飛んだ」ということからビンディングペダルでとったの対応で両足を地面につけることができず、「背負っていたディバッグ」ということはカゴのない自転車であり、頭部を損傷していないということでヘルメットを装着しなければならないほど危険なスピードが出る。以上が技用自転車であるという決め手です。

>>公道はレース場ではありません。爆走するなら専用施設でお願いします。
>なんで、こんなお願いをされないといけないの?

goさんに悲惨な交通事故の当事者になってもらいたくないのです。

>路面状態が良くなかったので、速度を抑えて走行していたってかいたよね。 乗ってはみたいけど、ロードバイクは保有していないですよ。身体的な問題で、ロードバイクのような、前傾姿勢を長時間とれないんだよね。 私が訴えたいのは、路側帯がリブ式の区画線だと、一般的な自転車でも、この様な事故が起こり易いという事なんですよ。

身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、歩道の活用を呼びかけております。

>世捨人さんは、路側帯の外を走れと言われると想像できますが、私の転けた場所の路側帯は、上から折れた枝や、石、自動車からだと思える空き缶やペットボトルなどゴミがいくつか落ちていて、避けて走るのが大変そうでしたね。

「路側帯の外」というのは「車道外側線の外」ということでしょうか?路側帯の外となると、道路外となりますね。いずれにせよ、路側帯があれば、路側帯を活用してください。

>それから、私のハンドル(HN)は、goriなんですよね。 世捨人さんは、面倒なのかHNを省略されてリプライされている様だけど、長いログとか探す時、HNで検索が出来ないし、だいいち皆さんに失礼ですよ。

飲食店など順番待ちの時、「gori」と記載しますか?

| 世捨人 | 2013/07/10 00:08 | URL |

Re: タイトルなし

ああさん

>世間一般の人の考え方も分からない、メントくれる人の言葉も理解できない 自分の都合にあわないものを悪と断じる。もうここのブログ主と意見を交わすのは無駄だと思ったよ。 他人と分かりあおうともしない自己中心的なあんたは 世捨人の名の通り世間とかかわらない方がいいよ、ほんと。

何を言われようが、みなさまの交通安全を願っております。

| 世捨人 | 2013/07/10 00:31 | URL |

世捨人さん| 2013/07/09 23:46 |へ

>国内の道路事情を真剣に考えてください。車道は乗用車もトラックもバスも原付バイクが共存しています。
>>自転車は車道左端を通行することで、乗用車もトラックもバスも原付バイクも自転車が共存しています。
>共存できないから自転車専用道の整備が叫ばれているのでしょう。

自転車利用者が増加して、限られた道路空間の中で自転車の通行に供する空間の割合が高まった、高めようという世の中の動きです。
エコでセコでヘルシーでセクシーな移動手段として自転車の認知度が高まったということです。

>自転車専用道をつくるのは、ぜいたくの極みです。
>>ましてや、自転車道など全く不要です。
>歩道内に自転車レーンを設置すべきでしょう。

歩道内の自転車レーンがあろうとも車道左端通行が原則となる現行法では、狭い空間に閉じ込められる自転車道に比べれば、有難い話です。
自転車乗りは道路状況に応じて、自らの判断で、車道左端通行か歩道内の自転車レーン通行かを選択することが出来ます。
そして、歩道内の自転車レーンの通行はお買いものや幼稚園・保育園の送り迎えのママチャリに任せて、大人の自転車乗りは当たり前に車道左端を通行しましょう。

>歩行者と共生の道を探ってください。
>>既に、歩行者との共生は、40年の歴史を経ていますので、ご心配頂く必要はありません。
>自転車が歩道から追い出されている現実を直視してください。

自転車は車道左端通行が原則ですので、当たり前のことです。

小生の車道左端通行での自動車・原付バイクとの共生も40年の歴史を経ていますので、ご心配頂く必要はありません。

>>自転車は、車道左端も歩道も自由自在に通行出来るのです。n
>安全・安心をおびやかしている現実を直視してください。

まずは、我儘自動車ドライバーの危険な運転が、毎年4000名の尊い命を奪っている現実を直視することです。

| と | 2013/07/10 09:03 | URL |

サイクリング禁止反対

[世捨人]殿|2013/07/08 23:48|付へ.

>日本は自動車大国です.自動車がたくさん売れることで経済が活性化します.自動車産業を盛り上げましょう.

低燃費・低公害であろうと,マイカーが土地や資源の浪費型の交通システムであるのは変わりない.最近では主に大都市圏に住む若い世代は以前ほどクルマを求めなくなっているというが,それが事実であるならば,私は非常に歓迎すべき,かつ喜ばしい傾向だと思っている.

 エコカー減税反対! 高速道無料化反対! 脱クルマで自然環境を保全しながら経済成長する道を早く確立しなければ,安全で住みよい国土は実現しない.

| マイロネフ | 2013/07/10 20:26 | URL | ≫ EDIT

消費を減少させて経済成長する方法があるなら、その具体的な方法を主張したほうがいいと思います。

| JEFF | 2013/07/10 22:00 | URL | ≫ EDIT

>>飲食店など順番待ちの時、「gori」と記載しますか?

>>| 世捨人 | 2013/07/10 00:08 | URL |



ということは、あなたは飲食店などの順番待ちの際「世捨人」と記入するんだ。

もしかして、スゲー、ばか?

てか、次の順番は・・・世捨人フ゜クスさん、フ゜クス世捨フ゜クス人、フ゜クスこれなんなんですか?(笑)

(世捨人さんの、現実のしょぼくれた後期高齢者風の60代男の風貌を見て)あ、あなたが世に捨てられた・・・世捨人さん、捨てられまーす、あ、失礼しました、入りまーすフ゜クス。あっはっはっはっは、あ、ごめんなさい、私が捨てたわけじゃなく、あっはっはっはっははははは、ごめんなさーい、あそこの席です、あはははははは・・・・・

| 正真正銘の世に捨てられた人 | 2013/07/10 22:17 | URL |

サイクリング禁止反対

[JEFF]殿|2013/07/10 22:00|付へ.

自動車の数ばかり増やして子どもの数を増やせるか.

いつまでも自動車の販売実績を経済成長の目安にしていては,環境保全と調和する国土はできない.知らない間に高速道路網が発達し,その分,安全な住環境が失われた地域も多いだろう.

| マイロネフ | 2013/07/10 22:55 | URL | ≫ EDIT

>自動車の数ばかり増やして子どもの数を増やせるか.
>いつまでも自動車の販売実績を経済成長の目安にしていては,環境保全と調和する国土はできない.知らない間に高速道路網が発達し,その分,安全な住環境が失われた地域も多いだろう.

だから、それはそれでいいんですけど、それでどうやって経済成長するのかな?
あなたはそれでも経済成長できるというのだから、私は、その方法を教えてくれと言っているだけです。

| JEFF | 2013/07/10 23:06 | URL | ≫ EDIT

>世捨人さん
>「より快適な道路環境を整備」によって状況が一変し、「交通事故統計から車道の安全性は完全に証明」が崩れかねませんね。

車道走行の安全性を認めてもらえたようで何よりです。

| 東南 | 2013/07/11 00:01 | URL |

>世捨人さん
>「より快適な道路環境を整備」によって状況が一変し、「交通事故統計から車道の安全性は完全に証明」が崩れかねませんね。

車道走行の安全性を認めてもらえたようで、何よりです。

| 東南 | 2013/07/11 00:03 | URL |

ドイツは環境と経済、中でも自動車生産を両立していますね

| 自転車は歩道 | 2013/07/11 03:32 | URL |

サイクリング禁止反対

[JEFF]殿|2013/07/10 23:06|付
[自転車は歩道]殿2013/07/11 03:32|付へ.

私は自動車関連の業界にだけは絶対就職するまいと,少年期から固く心に決めていた.自動車が増え続ければ環境の悪化は明白とみていたからである.

現在の車社会の恩恵を認めるにやぶさかではないが,そろそろある程度の歯止めも必要だろう.

ドイツも自転車ロードレースの強豪国の1つであることを知れ.世界の先進国の中でも日本ほど自転車レースを毛嫌いする国は無い.

| マイロネフ | 2013/07/11 06:07 | URL | ≫ EDIT

>定員が一人で荷物も積載できないスピードレース用に開発された競技用自転車は、生産性がありません。

ロードバイクには生産性がなくて、MTBには生産性があるんですか?ちゃんちゃら可笑しな話ですね。

生産性うんぬんの話をするのだったら、
車のドライブだったりとか観光地で毎年大渋滞を起こす車とか、そっちをまず規制すべきです。

が、

趣味であったりとか、楽しみといった領域は消費のうえでとっても重要な要素なのですね。

他の記事で書いている通り、100万の自転車を運用してそれ以上の利益が出る訳では普通はないです。車だったり、楽器だったり、何かを追求した商品は趣味的な領域でこそ付加価値が付き、それによって経済が膨張していくんですね。

世捨人さんはね。基本的に市場経済のなんたるかをまったく理解していないです。

左翼なのか、なにかは知りませんけど。


>交通安全の観点から、スピードレース用に開発された競技用自転車の走行を認めるのは、国民の理解を得られないでしょう。

ロードバイクはね。スポーツ用に設計された物ではあります。
もう少し言えば、ロードレース用にですね。

外路を安全に走る性能がもっとも重視されています。
次に重視されるのが、長距離走行の快適性で(ロードレースは長丁場です)すかね。
完走できなかったら、どんなに速くても意味ないですからね。

ある程度の悪条件でも走れるんですよ。(信号が多い道とかは苦手だから街中で走るぶんにはやや不便ですけどね。)

速度のために、安全性を犠牲にしたものでは決してないです。



トラックレーサー(ピスト)は、
トラックでの走行を想定して設計されたものです。
ですから、(端的に言えばブレーキがない、など)そのままでは公道の走行には適しません。

ロードバイクとピストは形は似てるけど、ママチャリとロードバイク以上の差があります。ロードバイクとピストを一緒くたにして、ママチャリと区別するのは歪んだ考え方なんですよ。



>ヘルメットを装着しなければならないほど危険な乗り物です。

???
二輪車類全般を全否定するつもりですかね?

それならそれでもよいのだけども。


>スピードレース用に開発された競技用自転車の規制を、国民は待ち望んでいます。

実際に、ピストでの走行は規制されているでしょ?

| 自転車は歩道 | 2013/07/11 08:14 | URL |

JEFFさん| 2013/07/10 23:06 |へ

>だから、それはそれでいいんですけど、それでどうやって経済成長するのかな?
あなたはそれでも経済成長できるというのだから、私は、その方法を教えてくれと言っているだけです。

交通手段として自転車を利用すること、自転車の利用を推奨することに関して、「経済成長」なんて、全く関係ないでしょう。

自転車は、都心部では最もスピーディ交通手段です。
それだけで十分でしょう。

「経済成長」を是とする前提での議論に双方の幼稚さが表れてますよ。

大丈夫ですか?

しっかりして下さい。

| と | 2013/07/11 09:06 | URL |

マイロネフさんへ

外野からピント外れなコメントをする人はほっておくこととして・・・。

マイロネフさんへ。

>現在の車社会の恩恵を認めるにやぶさかではないが,そろそろある程度の歯止めも必要だろう.

ということは、マイロネフさんは、経済成長へのこだわりは無いということでいいんですか?

>エコカー減税反対! 高速道無料化反対! 脱クルマで自然環境を保全しながら経済成長する道を早く確立しなければ,安全で住みよい国土は実現しない.

経済成長がなければ、安全で住みよい国土は実現しないというのが主張じゃなかったのかな?

| JEFF | 2013/07/11 20:40 | URL | ≫ EDIT

違法駐車は即通報しましょう

事故を誘発した違法駐車運転に6千万円の賠償命令 消防車や救急車の行く手を阻む違法駐車 緊急事態現場への到着、未だ遠く
http://www.city.minokamo.gifu.jp/home/kouhou/IHAN/1.html
神奈川県警察/私たちの街から違法駐車を追放しよう!
http://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mesf4001.htm
路上駐車の運転手が女児死亡事故を誘発したとして車庫法違反で約3400万円
http://www.47news.jp/CN/200408/CN2004080601003709.html

|   | 2013/07/11 20:51 | URL |

基本的に自転車の利用促進は少なくとも短期的には経済効果が期待できると思いますよ。自転車販売台数が増加しますからね。

日本はシマノなど自転車関連産業でも世界的な企業を抱えている訳ですしね。

変な話ですが、経済成長のためには、

「自動車も自転車も持ってますが普段は電車とバスを乗り継いで通勤しています。あ、飲み会帰りは当然、タクシーです。」

なんて人が多い程よい訳で・・・

効率は悪くても気持ち良く消費をしてもらうことが経済成長に直結するのではないでしょうか。基本的にその方が人間って幸せですし。

| ズーク | 2013/07/11 20:56 | URL |

サイクリング禁止反対

[JEFF]殿|2013/07/11 20:40|付へ.

>経済成長がなければ,安全で住み良い国土は実現しないというのが主張じゃなかったのかな?

経済成長を自動車の生産と販売の拡大にのみ依存すべきでないというのが本旨である.知的財産の管理をより厳重にする等して「自動車」に代わる花形産業の早期育成が望まれる.

大震災の被災地では現時点では困難だが,全国各地へ世界各国のサイクリスト(ローディ)を何十万人でも何百万人でも誘致できるサイクリング観光立国を目指すのも1案にできよう.銀座通りで国際的な自転車ロードレースの定期開催をできないならオリンピック招致等やめるべきだ.

| マイロネフ | 2013/07/11 21:41 | URL | ≫ EDIT

>経済成長を自動車の生産と販売の拡大にのみ依存すべきでないというのが本旨である.知的財産の管理をより厳重にする等して「自動車」に代わる花形産業の早期育成が望まれる.

やっぱ、そうでしょ。
自転車に乗れれば経済成長なんかどうでもいいなんていう変人はほうっておきましょうw

| JEFF | 2013/07/11 22:05 | URL | ≫ EDIT

サイクリング禁止反対

[世捨人]殿|2013/07/09 23:43|付へ.

>超小型EV(電気自動車)に乗り換えてみては.

断る.

このほど,ある著名な避暑地でその種の自動車のレンタルが開始されたようだが,どこであれ,ただでさえ狭くて渋滞だらけの道路の交通環境を悪化させるだけである.

現時点で,そんな車を買って自動車業界の利益に協力する気は全く無い.四輪だからみだりに駐停車は許されず,ある意味での自由度と身軽さが無いからだ.

| マイロネフ | 2013/07/11 22:05 | URL | ≫ EDIT

ズークさん| 2013/07/11 20:56 |へ

>基本的に自転車の利用促進は少なくとも短期的には経済効果が期待できると思いますよ。自転車販売台数が増加しますからね。日本はシマノなど自転車関連産業でも世界的な企業を抱えている訳ですしね。

競技用自転車一台あたり10万~100万円の消費になる訳ですから、仰るとおり短期的に極々小さながらも経済への影響はあるでしょう。

>変な話ですが、経済成長のためには、「自動車も自転車も持ってますが普段は電車とバスを乗り継いで通勤しています。あ、飲み会帰りは当然、タクシーです。」なんて人が多い程よい訳で・・・

自動車も自転車も資産としては宝の持ち腐れとなっても、消費としてお金が回った方が良い経済成長するということですね。

>効率は悪くても気持ち良く消費をしてもらうことが経済成長に直結するのではないでしょうか。基本的にその方が人間って幸せですし。

欲望を満たすことだけが人間の幸せではありません。

超長期的に地球規模で孫の孫の世代の先の世の中まで想像することが出来るようになれば、エコでセコで効率の良い消費をする方が、気持ち良くなりますし、幸せになります。

そして、きっと、化石燃料枯渇や地球環境破壊等々への影響も勘案すれば、経済(成長)に与える影響も効率の良い消費の方が優れていることでしょう。

地球に優しい身の丈にあった幸せを実感できるところも自転車の良い所です。

| お | 2013/07/12 10:00 | URL |

| 世捨人氏 | 2013/07/09 23:28 | へ

>段差に守られた車道より高い位置にある歩道の様子は、クルマの運転席からはっきり見えます。
自転車は、歩行者がびっくりしたり、近隣住民に迷惑な存在であるかもしれませんが、速度に注意し安全・安心を取り戻してください。

とかく道路は歩行者優先です。ただでさえ高齢歩行者が増加している状態なのに。そんな状況では歩行者の立場からして歩道走行は速度を落とさせそうが断固反対です。車道左端部に自転車レーンを設け、歩行者、自転車、自動車がみな安全・快適に道路を通れるようにすべきです。
また、歩道は街路樹や電信棒でクルマから見えづらいです。

>自動車の排ガスは改善されているので、それほど神経質になる必要はありません。いずれにせよ、日本は自動車大国です。自動車がたくさん売れることで経済が活性化します。自動車産業を盛り上げましょう。

自動車ばかりでは、渋滞してしまいます。
自転車が時代遅れで超小型EVに乗り換えろというかもしれませんが、自転車は電動アシスト化や多段変速化、部品の軽量化などで進化していて、バリバリ現役だと伺えます。
EVも、火力発電や原子力発電の電気やレアメタル由来のバッテリを大量に使っていては無意味です。脱原発の立場からも反対です。
電動アシスト自転車の方がまだましです。

その他、ベロタクシーも横浜、名古屋、京都などで運行中です。

また、自動車大国ドイツを例に挙げてみても、都市交通として自転車を有効利用する「バイコロジー」を推奨し、ミュンスターなどではかなり自転車が利用されています。

| 中日 | 2013/07/12 18:30 | URL |

Re: タイトルなし

旧ときさん

>>国内の道路事情を真剣に考えてください。車道は乗用車もトラックもバスも原付バイクが共存しています。
>自転車は車道左端を通行することで、乗用車もトラックもバスも原付バイクも自転車が共存しています。
>>共存できないから自転車専用道の整備が叫ばれているのでしょう。
>自転車利用者が増加して、限られた道路空間の中で自転車の通行に供する空間の割合が高まった、高めようという世の中の動きです。 エコでセコでヘルシーでセクシーな移動手段として自転車の認知度が高まったということです。

自転車は歩道で歩行者と共存する道を探るのが最も現実的でしょう。

>>自転車専用道をつくるのは、ぜいたくの極みです。
>ましてや、自転車道など全く不要です。
>>歩道内に自転車レーンを設置すべきでしょう。
>歩道内の自転車レーンがあろうとも車道左端通行が原則となる現行法では、狭い空間に閉じ込められる自転車道に比べれば、有難い話です。 自転車乗りは道路状況に応じて、自らの判断で、車道左端通行か歩道内の自転車レーン通行かを選択することが出来ます。そして、歩道内の自転車レーンの通行はお買いものや幼稚園・保育園の送り迎えのママチャリに任せて、大人の自転車乗りは当たり前に車道左端を通行しましょう。

車道は四輪のクルマの走行を想定してつくられています。幅が広い歩道は自転車の走行を想定しています。道路設計者の意図をくみ取ることが大切です。

>>歩行者と共生の道を探ってください。
>既に、歩行者との共生は、40年の歴史を経ていますので、ご心配頂く必要はありません。
>>自転車が歩道から追い出されている現実を直視してください。
>自転車は車道左端通行が原則ですので、当たり前のことです。

当たり前のことが危険であると騒がれています。

>小生の車道左端通行での自動車・原付バイクとの共生も40年の歴史を経ていますので、ご心配頂く必要はありません。

歩道と白線で区切られたような生活道路であれば車道走行を認めます。

>自転車は、車道左端も歩道も自由自在に通行出来るのです。n
>>安全・安心をおびやかしている現実を直視してください。
>まずは、我儘自動車ドライバーの危険な運転が、毎年4000名の尊い命を奪っている現実を直視することです。

おっしゃるとおり、身体がむきだしとなる自転車にあっては、わがままドライバーがいる車道に近づくことは危険です。

| 世捨人 | 2013/07/17 23:15 | URL |

Re: サイクリング禁止反対

マイさん

>>日本は自動車大国です.自動車がたくさん売れることで経済が活性化します.自動車産業を盛り上げましょう.
>低燃費・低公害であろうと,マイカーが土地や資源の浪費型の交通システムであるのは変わりない.最近では主に大都市圏に住む若い世代は以前ほどクルマを求めなくなっているというが,それが事実であるならば,私は非常に歓迎すべき,かつ喜ばしい傾向だと思っている.
>エコカー減税反対! 高速道無料化反対! 脱クルマで自然環境を保全しながら経済成長する道を早く確立しなければ,安全で住みよい国土は実現しない.

マイさんにとって日本は住みにくい社会であることは十分理解できます。自転車の楽園・オランダに移住されては?

| 世捨人 | 2013/07/17 23:36 | URL |

Re: タイトルなし

東さん

>>「より快適な道路環境を整備」によって状況が一変し、「交通事故統計から車道の安全性は完全に証明」が崩れかねませんね。
>車道走行の安全性を認めてもらえたようで、何よりです。

ご自分の論理破たんを素直にお認めいただいた貴殿の勇気に敬意を表します。

| 世捨人 | 2013/07/17 23:37 | URL |

Re: タイトルなし


> ドイツは環境と経済、中でも自動車生産を両立していますね

日本もドイツに確実に近づいています。

| 世捨人 | 2013/07/17 23:43 | URL |

Re: タイトルなし


>>定員が一人で荷物も積載できないスピードレース用に開発された競技用自転車は、生産性がありません。
>ロードバイクには生産性がなくて、MTBには生産性があるんですか?ちゃんちゃら可笑しな話ですね。

実用性に限ればカゴや荷台、泥よけを装着した、ママチャリに軍配が上がります。

>生産性うんぬんの話をするのだったら、 車のドライブだったりとか観光地で毎年大渋滞を起こす車とか、そっちをまず規制すべきです。 趣味であったりとか、楽しみといった領域は消費のうえでとっても重要な要素なのですね。

ガソリンを給油することでスタンド店が潤うことで、地域経済活性化に寄与することになります。

>他の記事で書いている通り、100万の自転車を運用してそれ以上の利益が出る訳では普通はないです。車だったり、楽器だったり、何かを追求した商品は趣味的な領域でこそ付加価値が付き、それによって経済が膨張していくんですね。 世捨人さんはね。基本的に市場経済のなんたるかをまったく理解していないです。 左翼なのか、なにかは知りませんけど。

自転車は株や債券など利ざやを求める投資商品ではありません。最寄り駅までの通勤・通学、買い物など、移動手段として使用することで最大の効果が生み出されます。

>>交通安全の観点から、スピードレース用に開発された競技用自転車の走行を認めるのは、国民の理解を得られないでしょう。
>ロードバイクはね。スポーツ用に設計された物ではあります。 もう少し言えば、ロードレース用にですね。 外路を安全に走る性能がもっとも重視されています。 次に重視されるのが、長距離走行の快適性で(ロードレースは長丁場です)すかね。 完走できなかったら、どんなに速くても意味ないですからね。 ある程度の悪条件でも走れるんですよ。(信号が多い道とかは苦手だから街中で走るぶんにはやや不便ですけどね。)速度のために、安全性を犠牲にしたものでは決してないです。

一定の技能を持った人たちによるレースとは違い、老若男女が行き交う一般公道を同じ条件で走るのは危険極まりありません。


>トラックレーサー(ピスト)は、 トラックでの走行を想定して設計されたものです。ですから、(端的に言えばブレーキがない、など)そのままでは公道の走行には適しません。 ロードバイクとピストは形は似てるけど、ママチャリとロードバイク以上の差があります。ロードバイクとピストを一緒くたにして、ママチャリと区別するのは歪んだ考え方なんですよ。

ブレーキの有無よりも、原付バイクの法定速度(時速30キロ)を上回るスピードを簡単に出せることを問題視しております。もっとも、速度調整機能しかないブレーキは停止には向いていないことはご存知でしょう。


>>ヘルメットを装着しなければならないほど危険な乗り物です。
>??? 二輪車類全般を全否定するつもりですかね? それならそれでもよいのだけども。

身体がむきだしとなる二輪車にあっては、ガードレールや段差で守られた歩道を、時速15キロ以下で走行するのが安全です。

>>スピードレース用に開発された競技用自転車の規制を、国民は待ち望んでいます。
>実際に、ピストでの走行は規制されているでしょ?

競技用自転車の全面禁止が当ブログの着地点です。

| 世捨人 | 2013/07/17 23:48 | URL |

Re: タイトルなし


>違法駐車は即通報しましょう 事故を誘発した違法駐車運転に6千万円の賠償命令 消防車や救急車の行く手を阻む違法駐車 緊急事態現場への到着、未だ遠く http://www.city.minokamo.gifu.jp/home/kouhou/IHAN/1.html 神奈川県警察/私たちの街から違法駐車を追放しよう!
http://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mesf4001.htm 路上駐車の運転手が女児死亡事故を誘発したとして車庫法違反で約3400万円 http://www.47news.jp/CN/200408/CN2004080601003709.html

駐車が必ずしも違法とは限りません。騒ぐ前にしっかり勉強してください。

| 世捨人 | 2013/07/17 23:52 | URL |

Re: タイトルなし

ズーさん

>基本的に自転車の利用促進は少なくとも短期的には経済効果が期待できると思いますよ。自転車販売台数が増加しますからね。

国産自転車をぜひ購入してください。米国製が売れるのは、クルマの世界では信じられません。

>日本はシマノなど自転車関連産業でも世界的な企業を抱えている訳ですしね。

シマノはりールなど釣り具で稼いでいます。

>変な話ですが、経済成長のためには、 「自動車も自転車も持ってますが普段は電車とバスを乗り継いで通勤しています。あ、飲み会帰りは当然、タクシーです。」なんて人が多い程よい訳で・・・

自動車で飲みに行ったら「運転代行」という選択肢もあります。

>効率は悪くても気持ち良く消費をしてもらうことが経済成長に直結するのではないでしょうか。基本的にその方が人間って幸せですし。

クルマを所有することは、かけがえのないものでしょう。

| 世捨人 | 2013/07/17 23:54 | URL |

Re: サイクリング禁止反対

マイさん

>>超小型EV(電気自動車)に乗り換えてみては.
>断る. このほど,ある著名な避暑地でその種の自動車のレンタルが開始されたようだが,どこであれ,ただでさえ狭くて渋滞だらけの道路の交通環境を悪化させるだけである. 現時点で,そんな車を買って自動車業界の利益に協力する気は全く無い.四輪だからみだりに駐停車は許されず,ある意味での自由度と身軽さが無いからだ.

「バカやろう」、と言いたいです。国土交通省は超小型EVの普及を後押ししています。今後、超小型EV専用の走路や駐車場、給電施設などが普及するのは確実です。自転車は化石と化すでしょう。
いずれにせよ、クルマは現代社会で不可欠な移動手段です。自分だけが良ければという身勝手な考えは捨ててください。

| 世捨人 | 2013/07/17 23:55 | URL |

Re: | 世捨人氏 | 2013/07/09 23:28 | へ

中さん

>>段差に守られた車道より高い位置にある歩道の様子は、クルマの運転席からはっきり見えます。 自転車は、歩行者がびっくりしたり、近隣住民に迷惑な存在であるかもしれませんが、速度に注意し安全・安心を取り戻してください。
>とかく道路は歩行者優先です。ただでさえ高齢歩行者が増加している状態なのに。そんな状況では歩行者の立場からして歩道走行は速度を落とさせそうが断固反対です。車道左端部に自転車レーンを設け、歩行者、自転車、自動車うがみな安全・快適に道路を通れるようにすべきです。 また、歩道は街路樹や電信棒でクルマから見えづらいです。

高齢者に限らず歩行者がたくさんいる歩道は駅前や繁華街に集中しており、中心地から少し外れると誰も歩いていません。歩行者に危険であるのなら、自転車から積極的に降りて対処してください。また、交差点の手前では徐行し、青信号であってもクルマに注意して横断してください。

>>自動車の排ガスは改善されているので、それほど神経質になる必要はありません。いずれにせよ、日本は自動車大国です。自動車がたくさん売れることで経済が活性化します。自動車産業を盛り上げましょう。
>自動車ばかりでは、渋滞してしまいます。 自転車が時代遅れで超小型EVに乗り換えろというかもしれませんが、自転車は電動アシスト化や多段変速化、部品の軽量化などで進化していて、バリバリ現役だと伺えます。EVも、火力発電や原子力発電の電気やレアメタル由来のバッテリを大量に使っていては無意味です。脱原発の立場からも反対です。 電動アシスト自転車の方がまだましです。

「3・11」前までは恩恵にあずかっていたわけですから、脱原発の考えは改めてください。

>その他、ベロタクシーも横浜、名古屋、京都などで運行中です。

「白タク」として、いずれ取り締まりの対象となるでしょう。

>また、自動車大国ドイツを例に挙げてみても、都市交通として自転車を有効利用する「バイコロジー」を推奨し、ミュンスターなどではかなり自転車が利用されています。

鉄道やバスが発達した地域では、「パーク・アンド・ライド」が最適です。

| 世捨人 | 2013/07/18 00:01 | URL |

世捨人さん| 2013/07/17 23:15 |へ

>共存できないから自転車専用道の整備が叫ばれているのでしょう。
>>自転車利用者が増加して、限られた道路空間の中で自転車の通行に供する空間の割合が高まった、高めようという世の中の動きです。 エコでセコでヘルシーでセクシーな移動手段として自転車の認知度が高まったということです。
>自転車は歩道で歩行者と共存する道を探るのが最も現実的でしょう。

自転車は車道左端を通行するものです。

>>歩道内の自転車レーンがあろうとも車道左端通行が原則となる現行法では、狭い空間に閉じ込められる自転車道に比べれば、有難い話です。 自転車乗りは道路状況に応じて、自らの判断で、車道左端通行か歩道内の自転車レーン通行かを選択することが出来ます。そして、歩道内の自転車レーンの通行はお買いものや幼稚園・保育園の送り迎えのママチャリに任せて、大人の自転車乗りは当たり前に車道左端を通行しましょう。
>車道は四輪のクルマの走行を想定してつくられています。幅が広い歩道は自転車の走行を想定しています。道路設計者の意図をくみ取ることが大切です。

道路交通法は、道路状況に応じて、自転車乗り自らの判断で、車道左端通行か歩道内の自転車レーン通行かを選択するように定められています。
立法者の意図をくみ取ることが大切です。

>既に、歩行者との共生は、40年の歴史を経ていますので、ご心配頂く必要はありません。
>自転車が歩道から追い出されている現実を直視してください。
>>自転車は車道左端通行が原則ですので、当たり前のことです。
>当たり前のことが危険であると騒がれています。

わがまま自動車ドライバーが交通事故で毎年4000名の死亡者を出しています。

>>小生の車道左端通行での自動車・原付バイクとの共生も40年の歴史を経ていますので、ご心配頂く必要はありません。
>歩道と白線で区切られたような生活道路であれば車道走行を認めます。

歩道と路側帯を混同されてませんか?
ワザとかな? 
ひっかけ問題かな?
世捨人を語る別人かな?

(定義)
第二条  この法律において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。

二  歩道 歩行者の通行の用に供するため縁石線又はさくその他これに類する工作物によつて区画された道路の部分をいう。

三の四  路側帯 歩行者の通行の用に供し、又は車道の効用を保つため、歩道の設けられていない道路又は道路の歩道の設けられていない側の路端寄りに設けられた帯状の道路の部分で、道路標示によつて区画されたものをいう。

>>自転車は、車道左端も歩道も自由自在に通行出来るのです。
>安全・安心をおびやかしている現実を直視してください。
>>まずは、我儘自動車ドライバーの危険な運転が、毎年4000名の尊い命を奪っている現実を直視することです。
>おっしゃるとおり、身体がむきだしとなる自転車にあっては、わがままドライバーがいる車道に近づくことは危険です。

わがままドライバーが、車道にいる身体がむきだしとなる自転車に近づくことは危険です。

公共交通機関をご利用下さい。

| オアゾ | 2013/07/18 10:24 | URL |

サイクリング禁止反対

[世捨人]殿|2013/07/17 23:36|付へ.

>自転車の楽園・オランダに移住されては?

できる訳が無い.日本はむしろ世界中のサイクリスト(ローディ)を年間延べ何百万人でも迎え入れ,この美しい風土を全身で体感して頂く“自転車観光立国”を指向するのが良いだろう.

逆に高校野球なんかはプロ野球もメジャーリーグも無い外国へ行って,「これが日本の教育の一環」と称してやって見せてくれば良い.


| マイロネフ | 2013/07/18 20:47 | URL | ≫ EDIT

サイクリング禁止反対

[世捨人]殿|2013/07/17 23:55|付へ.

>「バカやろう」と言いたいです.国土交通省は超小型EVの普及を後押ししています.今後,超小型EV専用の走路や駐車場,給電施設などが普及するのは確実です.自転車は化石と化すでしょう.

ついにご乱心遊ばされたか.走るにも止めるにも場所を取り,免許も必要な超小型EVが自転車の代替になどなり得ない.超小型EV専用の車線や駐車場より,自転車の高速化に対応できる専用レーンや駐輪設備の拡充が先だと,国土交通省や警察庁に言いたい.

何をもって「身勝手」と称するかは見解の相違である.自転車の安全施策の充実を求める主張に向かって「バカやろう」だの「身勝手な考え」だのとは呆れて二の句が継げない.

| マイロネフ | 2013/07/18 21:51 | URL | ≫ EDIT

車が路駐しなきゃ済む話し

| 自転車は歩道 | 2013/07/19 15:15 | URL |

>>その他、ベロタクシーも横浜、名古屋、京都などで運行中です。
>「白タク」として、いずれ取り締まりの対象となるでしょう。

ベロタクシーは、地元公安委員会および県警府警の許可を得て運営されているのですが、なぜ「白タク」として、いずれ取り締まりの対象となるのですか?

| ベロタクシー | 2013/07/19 17:00 | URL |

>高齢者に限らず歩行者がたくさんいる歩道は駅前や繁華街に集中しており、中心地から少し外れると誰も歩いていません。歩行者に危険であるのなら、自転車から積極的に降りて対処してください。また、交差点の手前では徐行し、青信号であってもクルマに注意して横断してください。

押してばかりでは、自転車の都市交通としての有効性がなくなります。
また、交差点手前では、クルマのウィンカーや対向右折車に気をつけて、交差点側端部を15~20km/h程度で進行すれば済む話です。

ただ、ローディーによくある「名古屋走り」はとっても怖いです。
「黄色まだまだ、赤勝負」という、加速によるエネルギーの浪費を避けるというばかげた理由での危険運転がはびこっていますね。
ネタとして期待しています。

>「3・11」前までは恩恵にあずかっていたわけですから、脱原発の考えは改めてください。

私は3.11以前から、原発は怖いと思っていました。(中学でチェルノブイリ原発事故をならってから。)

>「白タク」として、いずれ取り締まりの対象となるでしょう。

ベロタクシーは公安委員会および都道府県警の許可を得て運営されている、合法タクシーです。
地域活性化に有効なベロタクシーを広めていきましょう。

>鉄道やバスが発達した地域では、「パーク・アンド・ライド」が最適です。

「サイクル・アンド・バスライド」についてはどうお考え?

--------------------------------------------

>自転車は歩道で歩行者と共存する道を探るのが最も現実的でしょう。

歩行者の立場からして大反対です。
私が歩く際は、自歩道の民地寄りを走る自転車および自歩道指定外の歩道を走る自転車(子供、高齢者を除く。)には、ベルを鳴らされようが絶対に道を譲りません。

| 中日 | 2013/07/23 21:19 | URL |

Re: タイトルなし

旧ときさん

>>共存できないから自転車専用道の整備が叫ばれているのでしょう。
>自転車利用者が増加して、限られた道路空間の中で自転車の通行に供する空間の割合が高まった、高めようという世の中の動きです。 エコでセコでヘルシーでセクシーな移動手段として自転車の認知度が高まったということです。
>>自転車は歩道で歩行者と共存する道を探るのが最も現実的でしょう。
>自転車は車道左端を通行するものです。

ドライバーに危険な思いをさせないでください。

>歩道内の自転車レーンがあろうとも車道左端通行が原則となる現行法では、狭い空間に閉じ込められる自転車道に比べれば、有難い話です。 自転車乗りは道路状況に応じて、自らの判断で、車道左端通行か歩道内の自転車レーン通行かを選択することが出来ます。そして、歩道内の自転車レーンの通行 はお買いものや幼稚園・保育園の送り迎えのママチャリに任せて、大人の自転車乗りは当たり前に車道左端を通行しましょう。
>>車道は四輪のクルマの走行を想定してつくられています。幅が広い歩道は自転車の走行を想定しています。道路設計者の意図をくみ取ることが大切です。
>道路交通法は、道路状況に応じて、自転車乗り自らの判断で、車道左端通行か歩道内の自転車レーン通行かを選択するように定められています。立法者の意図をくみ取ることが大切です。

道交法に準じた道路設計をしていることでしょう。

>既に、歩行者との共生は、40年の歴史を経ていますので、ご心配頂く必要はありません。
>>自転車が歩道から追い出されている現実を直視してください。
>自転車は車道左端通行が原則ですので、当たり前のことです。
>>当たり前のことが危険であると騒がれています。
>わがまま自動車ドライバーが交通事故で毎年4000名の死亡者を出しています。

おっしゃるとおり、わがまま自動車ドライバーの犠牲にならたいためにも、車道に近づかないようにしましょう。

>小生の車道左端通行での自動車・原付バイクとの共生も40年の歴史を経ていますので、ご心配頂く必要はありません。
>>歩道と白線で区切られたような生活道路であれば車道走行を認めます。
>歩道と路側帯を混同されてませんか? ワザとかな? ひっかけ問題かな?
世捨人を語る別人かな? (定義) 第二条  この法律において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。二  歩道 歩行者の通行の用に供するため縁石線又はさくその他これに類する工作物によつて区画された道路の部分をいう。三の四  路側帯 歩行者の通行の用に供し、又は車道の効用を保つため、歩道の設けられていない道路又は道路の歩道の設けられていない側の路端寄りに設けられた帯状の道路の部分で、道路標示によつて区画されたものをいう。

いずれにせよ、歩道と白線で区切られたような生活道路では自転車の車道走行を認めます。

>自転車は、車道左端も歩道も自由自在に通行出来るのです。
>>安全・安心をおびやかしている現実を直視してください。
>まずは、我儘自動車ドライバーの危険な運転が、毎年4000名の尊い命を奪っている現実を直視することです。
>>おっしゃるとおり、身体がむきだしとなる自転車にあっては、わがままドライバーがいる車道に近づくことは危険です。
>わがままドライバーが、車道にいる身体がむきだしとなる自転車に近づくことは危険です。
公共交通機関をご利用下さい。

お願いします。

| 世捨人 | 2013/07/23 23:49 | URL |

Re: サイクリング禁止反対

マイさん

>>自転車の楽園・オランダに移住されては?
>できる訳が無い.日本はむしろ世界中のサイクリスト(ローディ)を年間延べ何百万人でも迎え入れ,この美しい風土を全身で体感して頂く“自転車観光立国”を指向するのが良いだろう.

ブラジルへの移住とは違います。マイさんならオランダできっとパイオニア(開拓者)になれるでしょう。

>逆に高校野球なんかはプロ野球もメジャーリーグも無い外国へ行って,「これが日本の教育の一環」と称してやって見せてくれば良い.

ナイスです。

| 世捨人 | 2013/07/23 23:55 | URL |

Re: サイクリング禁止反対

マイさん

>>「バカやろう」と言いたいです.国土交通省は超小型EVの普及を後押ししています.今後,超小型EV専用の走路や駐車場,給電施設などが普及するのは確実です.自転車は化石と化すでしょう.
>ついにご乱心遊ばされたか.走るにも止めるにも場所を取り,免許も必要な超小型EVが自転車の代替になどなり得ない.超小型EV専用の車線や駐車場より,自転車の高速化に対応できる専用レーンや駐輪設備の拡充が先だと,国土交通省や警察庁に言いたい.

「ふざけるな」、と言いたいです。超小型車は老若男女が運動能力に関係なく乗れるユニバーサルな乗り物です。天候に大きく左右される自転車は、移動手段として無能です。

>何をもって「身勝手」と称するかは見解の相違である.自転車の安全施策の充実を求める主張に向かって「バカやろう」だの「身勝手な考え」だのとは呆れて二の句が継げない.

安全・安心をおびやかす自転車が現代社会の重荷となっている現実を直視してください。

| 世捨人 | 2013/07/23 23:58 | URL |

Re: タイトルなし

>車が路駐しなきゃ済む話し

自分さえよければという身勝手な考えはおやめください。

| 世捨人 | 2013/07/24 00:11 | URL |

Re: タイトルなし

ベロさん

>その他、ベロタクシーも横浜、名古屋、京都などで運行中です。
>>「白タク」として、いずれ取り締まりの対象となるでしょう。
> ベロタクシーは、地元公安委員会および県警府警の許可を得て運営されているのですが、なぜ「白タク」として、いずれ取り締まりの対象となるのですか?

公安委員会や警察の許可が必要なのですか?詳しく教えてください。
いずれにせよ、公道を使って商売をしているわけですから「有償運送」として規制の対象となるでしょう。

| 世捨人 | 2013/07/24 00:13 | URL |

Re: タイトルなし

中さん

>>高齢者に限らず歩行者がたくさんいる歩道は駅前や繁華街に集中しており、中心地から少し外れると誰も歩いていません。歩行者に危険であるのなら、自転車から積極的に降りて対処してください。また、交差点の手前では徐行し、青信号であってもクルマに注意して横断してください。
>押してばかりでは、自転車の都市交通としての有効性がなくなります。 また、交差点手前では、クルマのウィンカーや対向右折車に気をつけて、交差点側端部を15~20km/h程度で進行すれば済む話です。

「(自転車を)押してばかり」となるのは、駅前や繁華街なごく限られた区間です。何とぞ、ご理解、ご協力をお願いします。

>ただ、ローディーによくある「名古屋走り」はとっても怖いです。 「黄色まだまだ、赤勝負」という、加速によるエネルギーの浪費を避けるというばかげた理由での危険運転がはびこっていますね。ネタとして期待しています。

すでに記事化しております。
http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-339.html

>>「3・11」前までは恩恵にあずかっていたわけですから、脱原発の考えは改めてください。
>私は3.11以前から、原発は怖いと思っていました。(中学でチェルノブイリ原発事故をならってから。)

怖いと思っていただけで、しっかりと恩恵にあずかっていたわけですね。

>>「白タク」として、いずれ取り締まりの対象となるでしょう。
>ベロタクシーは公安委員会および都道府県警の許可を得て運営されている、合法タクシーです。 地域活性化に有効なベロタクシーを広めていきましょう。

本当ですか?詳しく教えてください。いずれにせよ、「有償運送行為」として規制対象となるのは時間の問題でしょう。

>>鉄道やバスが発達した地域では、「パーク・アンド・ライド」が最適です。
>「サイクル・アンド・バスライド」についてはどうお考え?

鉄道やバスが発達した地域では、「パーク・アンド・ライド」が最適です。
--------------------------------------------

>>自転車は歩道で歩行者と共存する道を探るのが最も現実的でしょう。
>歩行者の立場からして大反対です。 私が歩く際は、自歩道の民地寄りを走る自転車および自歩道指定外の歩道を走る自転車(子供、高齢者を除く。)には、ベルを鳴らされようが絶対に道を譲りません。

道路は貴殿のものではありません。譲り合いの精神を育んでください。

| 世捨人 | 2013/07/24 01:04 | URL |

サイクリング禁止反対

[世捨人]殿|2013/07/23 23:55|付へ.

>ブラジルへの移住とは違います.マイさんならオランダできっとパイオニア(開拓者)になれるでしょう.

世界の自転車を全く知らない妄言だ.以前,どなたかへの返信で「日本人はオランダ人を笑っています」と記述されていたのも差別発言にほかならない.

逆に,[世捨人]殿ご自身が,海外で町にも村にも自転車が1台も無い国を探して生活体験されてみればよろしかろう.

| マイロネフ | 2013/07/24 19:47 | URL | ≫ EDIT

サイクリング禁止反対

[中日]殿|2013/07/23 21:19|付へ.

>ただ,ローディによくある「名古屋走り」はとっても怖いです.「黄色まだまだ,赤勝負」という,加速によるエネルギーの浪費を避けるというばかげた理由による危険運転がはびこっていますね.

自動車の運転でも,信号の駆け込み進入でありがちな場面とは思うが,完全な赤信号無視をするローディがそんなに多いとすれば,スポーツとしての「自転車」の一愛好者として非常に由々しき問題だ.おそらく彼等は小中学校で「自転車禁止」に泣かされた経験も無く,このスポーツの良さを分かち合おうとする気も無いのであろう.

これについてのご意見は当方のYahoo!ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/cs433485

にてお待ち申し上げる.

| マイロネフ | 2013/07/24 21:18 | URL | ≫ EDIT

世捨人さん| 2013/07/23 23:49 |へ

>共存できないから自転車専用道の整備が叫ばれているのでしょう。
>>自転車利用者が増加して、限られた道路空間の中で自転車の通行に供する空間の割合が高まった、高めようという世の中の動きです。 エコでセコでヘルシーでセクシーな移動手段として自転車の認知度が高まったということです。
>自転車は歩道で歩行者と共存する道を探るのが最も現実的でしょう。
>>自転車は車道左端を通行するものです。
>ドライバーに危険な思いをさせないでください。

わがまま自動車ドラバイー自身が、幅寄せ、煽り、闘魂注入クラクションなどの危険な運転をして勝手に危険な思いをしているだけでしょう。
くれぐれも安全運転をお願いします。

>>歩道内の自転車レーンがあろうとも車道左端通行が原則となる現行法では、狭い空間に閉じ込められる自転車道に比べれば、有難い話です。 自転車乗りは道路状況に応じて、自らの判断で、車道左端通行か歩道内の自転車レーン通行かを選択することが出来ます。そして、歩道内の自転車レーンの通行 はお買いものや幼稚園・保育園の送り迎えのママチャリに任せて、大人の自転車乗りは当たり前に車道左端を通行しましょう。
>車道は四輪のクルマの走行を想定してつくられています。幅が広い歩道は自転車の走行を想定しています。道路設計者の意図をくみ取ることが大切です。
>>道路交通法は、道路状況に応じて、自転車乗り自らの判断で、車道左端通行か歩道内の自転車レーン通行かを選択するように定められています。立法者の意図をくみ取ることが大切です。
>道交法に準じた道路設計をしていることでしょう。

であれば、道路交通法に準拠して、自転車は車道左端を通行しなければならないということです。
あとは、道路状況に応じて、自転車乗り一人一人が判断することです。
ちゃん、ちゃん。

>>既に、歩行者との共生は、40年の歴史を経ていますので、ご心配頂く必要はありません。
>自転車が歩道から追い出されている現実を直視してください。
>>自転車は車道左端通行が原則ですので、当たり前のことです。
>当たり前のことが危険であると騒がれています。
>>わがまま自動車ドライバーが交通事故で毎年4000名の死亡者を出しています。
>おっしゃるとおり、わがまま自動車ドライバーの犠牲にならたいためにも、車道に近づかないようにしましょう。

歩道から追い出されている自転車には、車道左端しか通行する道路空間はありませんので、車道左端には自転車が通行していることを前提として、わがまま自動車ドライバーが安全運転に努めて頂くしかありません。
くれぐれも安全運転をよろしくお願いします。
ちゃん、ちゃん。

>>小生の車道左端通行での自動車・原付バイクとの共生も40年の歴史を経ていますので、ご心配頂く必要はありません。
>歩道と白線で区切られたような生活道路であれば車道走行を認めます。
>>歩道と路側帯を混同されてませんか? ワザとかな? ひっかけ問題かな?
世捨人を語る別人かな?
(定義) 第二条  この法律において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。
二  歩道 歩行者の通行の用に供するため縁石線又はさくその他これに類する工作物によつて区画された道路の部分をいう。
三の四  路側帯 歩行者の通行の用に供し、又は車道の効用を保つため、歩道の設けられていない道路又は道路の歩道の設けられていない側の路端寄りに設けられた帯状の道路の部分で、道路標示によつて区画されたものをいう。

>いずれにせよ、歩道と白線で区切られたような生活道路では自転車の車道走行を認めます。

お得意の「いずれにせよ」で誤魔化しても無駄です。
貴方の負けです。
歩道があろうと路側帯があろうと生活道路であれ、幹線道路であれ、関係ありません。
自転車は、当たり前に、車道左端を通行するものです。
ちゃん、ちゃん。

>>自転車は、車道左端も歩道も自由自在に通行出来るのです。
>安全・安心をおびやかしている現実を直視してください。
>>まずは、我儘自動車ドライバーの危険な運転が、毎年4000名の尊い命を奪っている現実を直視することです。
>おっしゃるとおり、身体がむきだしとなる自転車にあっては、わがままドライバーがいる車道に近づくことは危険です。
>>わがままドライバーが、車道にいる身体がむきだしとなる自転車に近づくことは危険です。公共交通機関をご利用下さい。
>お願いします。

お願いされちゃいました。お互い様ですね。
誰もが、自動車ドライバーにもなり、自転車乗りになり、歩行者にもなります。
そして、生きている限り、必ず誰もが高齢者(社会的弱者)となります。
弱者優先の思いやりをもって危険な思いをしないように安全運転をして行きましょう。

| オ | 2013/07/25 15:18 | URL |

>すでに記事化しております。
http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-339.html

車間距離も狭く、危険ですね。

>怖いと思っていただけで、しっかりと恩恵にあずかっていたわけですね。

節電をして、原発生まれの電気をあまり使わないようにしてきました。

>本当ですか?詳しく教えてください。いずれにせよ、「有償運送行為」として規制対象となるのは時間の問題でしょう。

詳しくはこちら
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%AD%E3%82%BF%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%BC#.E3.83.99.E3.83.AD.E3.82.BF.E3.82.AF.E3.82.B7.E3.83.BC.E3.81.A8.E6.97.A5.E6.9C.AC.E3.81.AE.E6.B3.95.E4.BB.A4

>鉄道やバスが発達した地域では、「パーク・アンド・ライド」が最適です。

自転車の利用によって、混雑を分散できます。
--------------------------------------------

>道路は貴殿のものではありません。譲り合いの精神を育んでください。

歩道は歩行者優先です。また、(健常者が運転している場合や車道に危険がない場合に)自歩道指定外の歩道や、自歩道の中央より民地側を走ることは、道交法で禁止されています。

第63条の4 普通自転車は、次に掲げるときは、第17条第1項の規定にかかわらず、歩道を通行することができる。ただし、警察官等が歩行者の安全を確保するため必要があると認めて当該歩道を通行してはならない旨を指示したときは、この限りでない。


1.道路標識等により普通自転車が当該歩道を通行することができることとされているとき。

2.当該普通自転車の運転者が、児童、幼児その他の普通自転車により車道を通行することが危険であると認められるものとして政令で定める者であるとき。

3.前2号に掲げるもののほか、車道又は交通の状況に照らして当該普通自転車の通行の安全を確保するため当該普通自転車が歩道を通行することがやむを得ないと認められるとき。


2 前項の場合において、普通自転車は、当該歩道の中央から車道寄りの部分(道路標識等により普通自転車が通行すべき部分として指定された部分(以下この項において「普通自転車通行指定部分」という。)があるときは、当該普通自転車通行指定部分)を徐行しなければならず、また、普通自転車の進行が歩行者の通行を妨げることとなるときは、一時停止しなければならない。ただし、普通自転車通行指定部分については、当該普通自転車通行指定部分を通行し、又は通行しようとする歩行者がないときは、歩道の状況に応じた安全な速度と方法で進行することができる。

| 中日 | 2013/07/25 20:37 | URL |

Re: サイクリング禁止反対

マイさん

>>ブラジルへの移住とは違います.マイさんならオランダできっとパイオニア(開拓者)になれるでしょう.
>世界の自転車を全く知らない妄言だ.以前,どなたかへの返信で「日本人はオランダ人を笑っています」と記述されていたのも差別発言にほかならない.

ニッポンを「自転車後進国」と評することこそ、差別発言では。

>逆に,[世捨人]殿ご自身が,海外で町にも村にも自転車が1台も無い国を探して生活体験されてみればよろしかろう.

ご意見、ご要望として承ります。

| 世捨人 | 2013/07/31 23:29 | URL |

Re: タイトルなし

旧ときさん

>>共存できないから自転車専用道の整備が叫ばれているのでしょう。
>自転車利用者が増加して、限られた道路空間の中で自転車の通行に供する空間の割合が高まった、高めようという世の中の動きです。 エコでセコでヘルシーでセクシーな移動手段として自転車の認知度が高まったということです。
>>自転車は歩道で歩行者と共存する道を探るのが最も現実的でしょう。
>自転車は車道左端を通行するものです。
>>ドライバーに危険な思いをさせないでください。
>わがまま自動車ドラバイー自身が、幅寄せ、煽り、闘魂注入クラクションなどの危険な運転をして勝手に危険な思いをしているだけでしょう。 くれぐれも安全運転をお願いします。

ドライバーが守ってくれるだろうという身勝手な判断はせず、自衛運転に努めてください。

>歩道内の自転車レーンがあろうとも車道左端通行が原則となる現行法では、狭い空間に閉じ込められる自転車道に比べれば、有難い話です。 自転車乗りは道路状況に応じて、自らの判断で、車道左端通行か歩道内の自転車レーン通行かを選択することが出来ます。そして、歩道内の自転車レーンの通行 はお買いものや幼稚園・保育園の送り迎えのママチャリに任せて、大人の自転車乗りは当たり前に車道左端を通行しましょう。
>>車道は四輪のクルマの走行を想定してつくられています。幅が広い歩道は自転車の走行を想定しています。道路設計者の意図をくみ取ることが大切です。
>道路交通法は、道路状況に応じて、自転車乗り自らの判断で、車道左端通行か歩道内の自転車レーン通行かを選択するように定められています。立法者の意図をくみ取ることが大切です。
>>道交法に準じた道路設計をしていることでしょう。
>であれば、道路交通法に準拠して、自転車は車道左端を通行しなければならないということです。 あとは、道路状況に応じて、自転車乗り一人一人が判断することです。 ちゃん、ちゃん。

「自転は歩道」という実態も考慮して道路設計されていることでしょう。

>既に、歩行者との共生は、40年の歴史を経ていますので、ご心配頂く必要はありません。
>>自転車が歩道から追い出されている現実を直視してください。
>自転車は車道左端通行が原則ですので、当たり前のことです。
>>当たり前のことが危険であると騒がれています。
>わがまま自動車ドライバーが交通事故で毎年4000名の死亡者を出しています。
>>おっしゃるとおり、わがまま自動車ドライバーの犠牲にならたいためにも、車道に近づかないようにしましょう。
>歩道から追い出されている自転車には、車道左端しか通行する道路空間はありませんので、車道左端には自転車が通行していることを前提として、わがまま自動車ドライバーが安全運転に努めて頂くしかありません。 くれぐれも安全運転をよろしくお願いします。ちゃん、ちゃん。

クルマが守ってくれるだろうという身勝手な判断は捨てて、自衛運転に努めてください。

>>小生の車道左端通行での自動車・原付バイクとの共生も40年の歴史を経ていますので、ご心配頂く必要はありません。
>歩道と白線で区切られたような生活道路であれば車道走行を認めます。
>>歩道と路側帯を混同されてませんか? ワザとかな? ひっかけ問題かな?
世捨人を語る別人かな? (定義) 第二条  この法律において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。 二  歩道 歩行者の通行の用に供するため縁石線又はさくその他これに類する工作物によつて区画された道路の部分をいう。三の四  路側帯 歩行者の通行の用に供し、又は車道の効用を保つため、歩道の設けられていない道路又は道路の歩道の設けられていない側の路端寄りに設けられた帯状の道路の部分で、道路標示によつて区画されたものをいう。
>>いずれにせよ、歩道と白線で区切られたような生活道路では自転車の車道走行を認めます。
>お得意の「いずれにせよ」で誤魔化しても無駄です。 貴方の負けです。歩道があろうと路側帯があろうと生活道路であれ、幹線道路であれ、関係ありません。 自転車は、当たり前に、車道左端を通行するものです。 ちゃん、ちゃん。

自転車専用道の整備が急務とされている理由をお考えください。

>自転車は、車道左端も歩道も自由自在に通行出来るのです。
>>安全・安心をおびやかしている現実を直視してください。
>まずは、我儘自動車ドライバーの危険な運転が、毎年4000名の尊い命を奪っている現実を直視することです。
>>おっしゃるとおり、身体がむきだしとなる自転車にあっては、わがままドライバーがいる車道に近づくことは危険です。
>わがままドライバーが、車道にいる身体がむきだしとなる自転車に近づくことは危険です。公共交通機関をご利用下さい。
>>お願いします。
>お願いされちゃいました。お互い様ですね。 誰もが、自動車ドライバーにもなり、自転車乗りになり、歩行者にもなります。そして、生きている限り、必ず誰もが高齢者(社会的弱者)となります。 弱者優先の思いやりをもって危険な思いをしないように安全運転をして行きましょう。

身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、危険な車道は避けましょう。

| 世捨人 | 2013/07/31 23:35 | URL |

Re: タイトルなし

中さん

>>すでに記事化しております。
http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-339.html
>車間距離も狭く、危険ですね。

そうですね。

>>怖いと思っていただけで、しっかりと恩恵にあずかっていたわけですね。
>節電をして、原発生まれの電気をあまり使わないようにしてきました。

原発、火力、水力で発電された電気に違いがあるのですか?

>>本当ですか?詳しく教えてください。いずれにせよ、「有償運送行為」として規制対象となるのは時間の問題でしょう。
>詳しくはこちら http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%AD%E3%82%BF%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%BC#.E3.83.99.E3.83.AD.E3.82.BF.E3.82.AF.E3.82.B7.E3.83.BC.E3.81.A8.E6.97.A5.E6.9C.AC.E3.81.AE.E6.B3.95.E4.BB.A4

禁止されていないのなら「許可」は不要ですね。

>>鉄道やバスが発達した地域では、「パーク・アンド・ライド」が最適です。
>自転車の利用によって、混雑を分散できます。

定員が一人の自転車は大量輸送に向かず、ひいては渋滞を招きます。


--------------------------------------------

>>道路は貴殿のものではありません。譲り合いの精神を育んでください。
>歩道は歩行者優先です。また、(健常者が運転している場合や車道に危険がない場合に)自歩道指定外の歩道や、自歩道の中央より民地側を走ることは、道交法で禁止されています。 第63条の4 普通自転車は、次に掲げるときは、第17条第1項の規定にかかわらず、歩道を通行することができる。ただし、警察官等が歩行者の安全を確保するため必要があると認めて当該歩道を通行してはならない旨を指示したときは、この限りでない。 1.道路標識等により普通自転車が当該歩道を通行することができることとされているとき。 2.当該普通自転車の運転者が、児童、幼児その他の普通自転車により車道を通行することが危険であると認められるものとして政令で定める者であるとき。3.前2号に掲げるもののほか、車道又は交通の状況に照らして当該普通自転車の通行の安全を確保するため当該普通自転車が歩道を通行することがやむを得ないと認められるとき。 2 前項の場合において、普通自転車は、当該歩道の中央から車道寄りの部分(道路標識等により普通自転車が通行すべき部分として指定された 部分(以下この項において「普通自転車通行指定部分」という。)があるときは、当該普通自転車通行指定部分)を徐行しなければならず、また、普通自転車の 進行が歩行者の通行を妨げることとなるときは、一時停止しなければならない。ただし、普通自転車通行指定部分については、当該普通自転車通行指定部分を通行し、又は通行しようとする歩行者がないときは、歩道の状況に応じた安全な速度と方法で進行することができる。


車道は四輪のクルマの走行を想定してつくられており、自転車が歩道走行をするのはやむを得ない状況でしょう。

| 世捨人 | 2013/07/31 23:37 | URL |

世捨人さん| 2013/07/31 23:35 |へ

>>自転車は車道左端を通行するものです。
>ドライバーに危険な思いをさせないでください。
>>わがまま自動車ドラバイー自身が、幅寄せ、煽り、闘魂注入クラクションなどの危険な運転をして勝手に危険な思いをしているだけでしょう。 くれぐれも安全運転をお願いします。
>ドライバーが守ってくれるだろうという身勝手な判断はせず、自衛運転に努めてください。

自転車乗りをわがまま自動車ドライバーが守ってくれるなどという危うい判断は一切ありません。
どんなにわがままな自動車ドライバーでも道路交通法は守らなければならないという当たり前のことです。

>>道路交通法は、道路状況に応じて、自転車乗り自らの判断で、車道左端通行か歩道内の自転車レーン通行かを選択するように定められています。立法者の意図をくみ取ることが大切です。
>道交法に準じた道路設計をしていることでしょう。
>>であれば、道路交通法に準拠して、自転車は車道左端を通行しなければならないということです。 あとは、道路状況に応じて、自転車乗り一人一人が判断することです。 ちゃん、ちゃん。
>「自転は歩道」という実態も考慮して道路設計されていることでしょう。

「自転」の意味を「辞典」で調べてみましょう。

>>わがまま自動車ドライバーが交通事故で毎年4000名の死亡者を出しています。
>おっしゃるとおり、わがまま自動車ドライバーの犠牲にならたいためにも、車道に近づかないようにしましょう。
>>歩道から追い出されている自転車には、車道左端しか通行する道路空間はありませんので、車道左端には自転車が通行していることを前提として、わがまま自動車ドライバーが安全運転に努めて頂くしかありません。 くれぐれも安全運転をよろしくお願いします。ちゃん、ちゃん。
>クルマが守ってくれるだろうという身勝手な判断は捨てて、自衛運転に努めてください。

クルマが道路交通法を守るのは当然のことでしょう。
自転車は、道路交通法にあるとおり車道左端を通行しなければなりません。

ちゃん、ちゃん。

>いずれにせよ、歩道と白線で区切られたような生活道路では自転車の車道走行を認めます。
>>お得意の「いずれにせよ」で誤魔化しても無駄です。 貴方の負けです。歩道があろうと路側帯があろうと生活道路であれ、幹線道路であれ、関係ありません。 自転車は、当たり前に、車道左端を通行するものです。 ちゃん、ちゃん。
>自転車専用道の整備が急務とされている理由をお考えください。

自転車利用者が増大し、自転車専用の通行空間を新たに十分に確保して頂けるということであれば、それはそれで、有難いことです。

出来れば、自転車専用の通行空間の整備は自転車専用通行帯とすることで、自転車乗りが自分の身を守るために、車道や歩道を通行する自在性を残しておいて欲しいものです。

>>わがままドライバーが、車道にいる身体がむきだしとなる自転車に近づくことは危険です。公共交通機関をご利用下さい。
>お願いします。
>>お願いされちゃいました。お互い様ですね。 誰もが、自動車ドライバーにもなり、自転車乗りになり、歩行者にもなります。そして、生きている限り、必ず誰もが高齢者(社会的弱者)となります。 弱者優先の思いやりをもって危険な思いをしないように安全運転をして行きましょう。
>身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、危険な車道は避けましょう。

わがままドライバーが、車道にいる身体がむきだしとなる自転車に近づくことは危険です。公共交通機関をご利用下さい。

| オアゾ | 2013/08/01 10:39 | URL |

Re: タイトルなし

旧ときさん

>自転車は車道左端を通行するものです。
>>ドライバーに危険な思いをさせないでください。
>わがまま自動車ドラバイー自身が、幅寄せ、煽り、闘魂注入クラクションなどの危険な運転をして勝手に危険な思いをしているだけでしょう。 くれぐれも安全運転をお願いします。
>>ドライバーが守ってくれるだろうという身勝手な判断はせず、自衛運転に努めてください。
>自転車乗りをわがまま自動車ドライバーが守ってくれるなどという危うい判断は一切ありません。 どんなにわがままな自動車ドライバーでも道路交通法は守らなければならないという当たり前のことです。

いずれにせよ、身勝手な判断はせず自衛運転に努めてください。

>道路交通法は、道路状況に応じて、自転車乗り自らの判断で、車道左端通行か歩道内の自転車レーン通行かを選択するように定められています。立法者の意図をくみ取ることが大切です。
>>道交法に準じた道路設計をしていることでしょう。
>であれば、道路交通法に準拠して、自転車は車道左端を通行しなければならないということです。 あとは、道路状況に応じて、自転車乗り一人一人が判断することです。 ちゃん、ちゃん。
>>「自転は歩道」という実態も考慮して道路設計されていることでしょう。
>「自転」の意味を「辞典」で調べてみましょう。

イマイチなので次点とします。

>わがまま自動車ドライバーが交通事故で毎年4000名の死亡者を出しています。
>>おっしゃるとおり、わがまま自動車ドライバーの犠牲にならたいためにも、車道に近づかないようにしましょう。
>歩道から追い出されている自転車には、車道左端しか通行する道路空間はありませんので、車道左端には自転車が通行していることを前提として、 わがまま自動車ドライバーが安全運転に努めて頂くしかありません。 くれぐれも安全運転をよろしくお願いします。ちゃん、ちゃん。
>>クルマが守ってくれるだろうという身勝手な判断は捨てて、自衛運転に努めてください。
>クルマが道路交通法を守るのは当然のことでしょう。 自転車は、道路交通法にあるとおり車道左端を通行しなければなりません。 ちゃん、ちゃん。

クルマが道交法を守るの当然だからといって自転車が何をやっても許されるわけではありません。
慢心せず安全運転に努めてください。

>>いずれにせよ、歩道と白線で区切られたような生活道路では自転車の車道走行を認めます。
>お得意の「いずれにせよ」で誤魔化しても無駄です。 貴方の負けです。歩道があろうと路側帯があろうと生活道路であれ、幹線道路であれ、関係ありません。 自転車は、当たり前に、車道左端を通行するものです。 ちゃん、ちゃん。
>>自転車専用道の整備が急務とされている理由をお考えください。
>自転車利用者が増大し、自転車専用の通行空間を新たに十分に確保して頂けるということであれば、それはそれで、有難いことです。

それはそれで、国民にとってありがた迷惑です。

>出来れば、自転車専用の通行空間の整備は自転車専用通行帯とすることで、自転車乗りが自分の身を守るために、車道や歩道を通行する自在性を残しておいて欲しいものです。

かなわぬ夢を追い続けてください。

>わがままドライバーが、車道にいる身体がむきだしとなる自転車に近づくことは危険です。公共交通機関をご利用下さい。
>>お願いします。
>お願いされちゃいました。お互い様ですね。 誰もが、自動車ドライバーにもなり、自転車乗りになり、歩行者にもなります。そして、生きている限り、必ず誰もが高齢者(社会的弱者)となります。 弱者優先の思いやりをもって危険な思いをしないように安全運転をして行きましょう。
>>身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、危険な車道は避けましょう。
>わがままドライバーが、車道にいる身体がむきだしとなる自転車に近づくことは危険です。公共交通機関をご利用下さい。

車道は四輪のクルマの走行を想定してつくられていますから、有効活用するのが社会の要請でしょう。

| 世捨人 | 2013/08/07 23:36 | URL |

世捨人さん| 2013/08/07 23:36|へ

>>自転車は車道左端を通行するものです。
>ドライバーに危険な思いをさせないでください。
>>わがまま自動車ドラバイー自身が、幅寄せ、煽り、闘魂注入クラクションなどの危険な運転をして勝手に危険な思いをしているだけでしょう。 くれぐれも安全運転をお願いします。
>ドライバーが守ってくれるだろうという身勝手な判断はせず、自衛運転に努めてください。
>>自転車乗りをわがまま自動車ドライバーが守ってくれるなどという危うい判断は一切ありません。 どんなにわがままな自動車ドライバーでも道路交通法は守らなければならないという当たり前のことです。
>いずれにせよ、身勝手な判断はせず自衛運転に努めてください。

ようやく、自転車は車道左端を通行するものであるということ、わがままで身勝手な自動車ドライバーこそが道路交通法を守らなければならないというのことをご理解頂いたようです。

>>道路交通法は、道路状況に応じて、自転車乗り自らの判断で、車道左端通行か歩道内の自転車レーン通行かを選択するように定められています。立法者の意図をくみ取ることが大切です。
>道交法に準じた道路設計をしていることでしょう。
>>であれば、道路交通法に準拠して、自転車は車道左端を通行しなければならないということです。 あとは、道路状況に応じて、自転車乗り一人一人が判断することです。 ちゃん、ちゃん。
>「自転は歩道」という実態も考慮して道路設計されていることでしょう。
>>「自転」の意味を「辞典」で調べてみましょう。
>イマイチなので次点とします。

ちゃん、ちゃん。

>>わがまま自動車ドライバーが交通事故で毎年4000名の死亡者を出しています。
>おっしゃるとおり、わがまま自動車ドライバーの犠牲にならたいためにも、車道に近づかないようにしましょう。
>>歩道から追い出されている自転車には、車道左端しか通行する道路空間はありませんので、車道左端には自転車が通行していることを前提として、 わがまま自動車ドライバーが安全運転に努めて頂くしかありません。 くれぐれも安全運転をよろしくお願いします。ちゃん、ちゃん。
>クルマが守ってくれるだろうという身勝手な判断は捨てて、自衛運転に努めてください。
>>クルマが道路交通法を守るのは当然のことでしょう。 自転車は、道路交通法にあるとおり車道左端を通行しなければなりません。 ちゃん、ちゃん。
>クルマが道交法を守るの当然だからといって自転車が何をやっても許されるわけではありません。慢心せず安全運転に努めてください。

ようやく、自転車の車道左端通行については、お認め頂いたようです。
良かった。良かった。
道路交通法に書いてあるとおりですので、当たり前ですよね。

>いずれにせよ、歩道と白線で区切られたような生活道路では自転車の車道走行を認めます。
>>お得意の「いずれにせよ」で誤魔化しても無駄です。 貴方の負けです。歩道があろうと路側帯があろうと生活道路であれ、幹線道路であれ、関係ありません。 自転車は、当たり前に、車道左端を通行するものです。 ちゃん、ちゃん。
>自転車専用道の整備が急務とされている理由をお考えください。
>>自転車利用者が増大し、自転車専用の通行空間を新たに十分に確保して頂けるということであれば、それはそれで、有難いことです。
>それはそれで、国民にとってありがた迷惑です。

仰るとおり、これまでどおり、車道左端(第一通行帯の真ん中)通行で十分です。

>>出来れば、自転車専用の通行空間の整備は自転車専用通行帯とすることで、自転車乗りが自分の身を守るために、車道や歩道を通行する自在性を残しておいて欲しいものです。
>かなわぬ夢を追い続けてください。

夢をかなえるためにも、自転車乗りは、ただただ、車道左端を真っ直ぐ前を見てふらつかずに通行するだけです。

>>わがままドライバーが、車道にいる身体がむきだしとなる自転車に近づくことは危険です。公共交通機関をご利用下さい。
>お願いします。
>>お願いされちゃいました。お互い様ですね。 誰もが、自動車ドライバーにもなり、自転車乗りになり、歩行者にもなります。そして、生きている限り、必ず誰もが高齢者(社会的弱者)となります。 弱者優先の思いやりをもって危険な思いをしないように安全運転をして行きましょう。
>身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、危険な車道は避けましょう。
>>わがままドライバーが、車道にいる身体がむきだしとなる自転車に近づくことは危険です。公共交通機関をご利用下さい。
>車道は四輪のクルマの走行を想定してつくられていますから、有効活用するのが社会の要請でしょう。

1トンを超える車体で100キロを超えるスピードを出す自動車の走行を想定して、その衝撃に耐え得る高品質の舗装で整備された道路を、道路交通法にあるとおり、自転車は車道左端を通行させて頂くのですから、有難い話です。
小生のような脚力でも軽く40キロ超のスピードを出すことも可能となりますので、手軽で気軽な自転車が長距離・高速移動も可能な万能の交通手段となるのです。
自転車も有効活用するのが社会の要請でしょう。本当にありがたい話です。

| オアゾ | 2013/08/08 11:56 | URL |

>定員が一人の自転車は大量輸送に向かず、ひいては渋滞を招きます。

定員が5人のクルマを一人で乗るほど渋滞を招くようなことはないので、まずはそちらを規制しましょう。
極めつけはこの写真。60人を運ぶのに必要なスペースです。
http://farm8.staticflickr.com/7142/6440857817_a1f5423c45_z.jpg

>車道は四輪のクルマの走行を想定してつくられており、自転車が歩道走行をするのはやむを得ない状況でしょう。

貴方の大好きな63条の4です。しっかり読みましょう。
歩道は、歩行者の通行を想定して作られており、自転車が車道左端部を走行するのは当たり前のことでしょう。

| 中日 | 2013/08/11 17:58 | URL |

Re: タイトルなし

旧ときさん

>自転車は車道左端を通行するものです。
>>ドライバーに危険な思いをさせないでください。
>わがまま自動車ドラバイー自身が、幅寄せ、煽り、闘魂注入クラクションなどの危険な運転をして勝手に危険な思いをしているだけでしょう。 くれぐれも安全運転をお願いします。
>>ドライバーが守ってくれるだろうという身勝手な判断はせず、自衛運転に努めてください。
>自転車乗りをわがまま自動車ドライバーが守ってくれるなどという危うい判断は一切ありません。 どんなにわがままな自動車ドライバーでも道路交通法は守らなければならないという当たり前のことです。
>>いずれにせよ、身勝手な判断はせず自衛運転に努めてください。
>ようやく、自転車は車道左端を通行するものであるということ、わがままで身勝手な自動車ドライバーこそが道路交通法を守らなければならないというのことをご理解頂いたようです。

身体がむきだしてとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、危険な車道に近づかないということで、共通認識を深めました。


>道路交通法は、道路状況に応じて、自転車乗り自らの判断で、車道左端通行か歩道内の自転車レーン通行かを選択するように定められています。立法者の意図をくみ取ることが大切です。
>>道交法に準じた道路設計をしていることでしょう。
>であれば、道路交通法に準拠して、自転車は車道左端を通行しなければならないということです。 あとは、道路状況に応じて、自転車乗り一人一人が判断することです。 ちゃん、ちゃん。
>>「自転は歩道」という実態も考慮して道路設計されていることでしょう。
>「自転」の意味を「辞典」で調べてみましょう。
>>イマイチなので次点とします。
>ちゃん、ちゃん。

がんばってください。

>わがまま自動車ドライバーが交通事故で毎年4000名の死亡者を出しています。
>>おっしゃるとおり、わがまま自動車ドライバーの犠牲にならたいためにも、車道に近づかないようにしましょう。
>歩道から追い出されている自転車には、車道左端しか通行する道路空間はありませんので、車道左端には自転車が通行していることを前提として、 わがまま自動車ドライバーが安全運転に努めて頂くしかありません。 くれぐれも安全運転をよろしくお願いします。ちゃん、ちゃん。
>>クルマが守ってくれるだろうという身勝手な判断は捨てて、自衛運転に努めてください。
>クルマが道路交通法を守るのは当然のことでしょう。 自転車は、道路交通法にあるとおり車道左端を通行しなければなりません。 ちゃん、ちゃん。
>>クルマが道交法を守るの当然だからといって自転車が何をやっても許されるわけではありません。慢心せず安全運転に努めてください。
>ようやく、自転車の車道左端通行については、お認め頂いたようです。良かった。良かった。
道路交通法に書いてあるとおりですので、当たり前ですよね。

道交法63条の4を最大限活用することで、共通認識を深めました。

>>いずれにせよ、歩道と白線で区切られたような生活道路では自転車の車道走行を認めます。
>お得意の「いずれにせよ」で誤魔化しても無駄です。 貴方の負けです。歩道があろうと路側帯があろうと生活道路であれ、幹線道路であれ、関係ありません。 自転車は、当たり前に、車道左端を通行するものです。 ちゃん、ちゃん。
>>自転車専用道の整備が急務とされている理由をお考えください。
>自転車利用者が増大し、自転車専用の通行空間を新たに十分に確保して頂けるということであれば、それはそれで、有難いことです。
>>それはそれで、国民にとってありがた迷惑です。
>仰るとおり、これまでどおり、車道左端(第一通行帯の真ん中)通行で十分です。

話を元に戻しますが、歩道と白線で区切られたような生活道路では自転車の車道走行を認めます。

>出来れば、自転車専用の通行空間の整備は自転車専用通行帯とすることで、自転車乗りが自分の身を守るために、車道や歩道を通行する自在性を残しておいて欲しいものです。
>>かなわぬ夢を追い続けてください。
>夢をかなえるためにも、自転車乗りは、ただただ、車道左端を真っ直ぐ前を見てふらつかずに通行するだけです。

車道は四輪のクルマの走行を想定してつくられている現実は直視してください。

>わがままドライバーが、車道にいる身体がむきだしとなる自転車に近づくことは危険です。公共交通機関をご利用下さい。
>>お願いします。
>お願いされちゃいました。お互い様ですね。 誰もが、自動車ドライバーにもなり、自転車乗りになり、歩行者にもなります。そして、生きている限り、必ず誰もが高齢者(社会的弱者)となります。 弱者優先の思いやりをもって危険な思いをしないように安全運転をして行きましょう。
>>身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、危険な車道は避けましょう。
>わがままドライバーが、車道にいる身体がむきだしとなる自転車に近づくことは危険です。公共交通機関をご利用下さい。
>>車道は四輪のクルマの走行を想定してつくられていますから、有効活用するのが社会の要請でしょう。
>1トンを超える車体で100キロを超えるスピードを出す自動車の走行を想定して、その衝撃に耐え得る高品質の舗装で整備された道路を、道路交通法にあるとおり、自転車は車道左端を通行させて頂くのですから、有難い話です。 小生のような脚力でも軽く40キロ超のスピードを出すことも可能となりますので、手軽で気軽な自転車が長距離・高速移動も可能な万能の交通手段となるのです。
自転車も有効活用するのが社会の要請でしょう。本当にありがたい話です。

旧ときさんの稼ぎで久兵衛に行くと家計を直撃するように、自転車も身の丈にあった場所を走行しないとヤケドを負うでしょう。

| 世捨人 | 2013/08/13 09:49 | URL |

Re: タイトルなし

中さん

>>定員が一人の自転車は大量輸送に向かず、ひいては渋滞を招きます。
>定員が5人のクルマを一人で乗るほど渋滞を招くようなことはないので、まずはそちらを規制しましょう。 極めつけはこの写真。60人を運ぶのに必要なスペースです。 http://farm8.staticflickr.com/7142/6440857817_a1f5423c45_z.jpg

クルマは加速に優れており、牛車や馬車のようにトロトロ走って渋滞を招くことはありません。

>>車道は四輪のクルマの走行を想定してつくられており、自転車が歩道走行をするのはやむを得ない状況でしょう。
>貴方の大好きな63条の4です。しっかり読みましょう。 歩道は、歩行者の通行を想定して作られており、自転車が車道左端部を走行するのは当たり前のことでしょう。

自転車歩行者道について夏休みの自由研究で調べてみましょう。

| 世捨人 | 2013/08/13 10:36 | URL |

▼クルマの誤進入を防ぐため、自転車レーンに段差舗装を施してみてはどうか。多摩川遊歩道(俗称サイクリングロード)にあるような、高さ数センチの段差を一定間隔でつくるのだ。競技用自転車などスポーツタイプの自転車の爆走阻止にもつながり、自転車の安全走行が確保できよう。

▼段差舗装は路上駐車対策にもなる。片輪を段差に乗り上げて進入するわけで、サスペンションが痛んだり車体が傾き横転のおそれがあるなど、クルマをとめることを躊躇しよう。交通安全の観点から、車道に設ける自転車レーンは段差舗装とするよう、法改正を促したい。


段差につっこんで停車駐車する人もいるから無駄

| 自転車は歩道 | 2013/08/13 22:41 | URL |

世捨人さん| 2013/08/13 09:49 |へ

>>自転車は車道左端を通行するものです。
>ドライバーに危険な思いをさせないでください。
>>わがまま自動車ドラバイー自身が、幅寄せ、煽り、闘魂注入クラクションなどの危険な運転をして勝手に危険な思いをしているだけでしょう。 くれぐれも安全運転をお願いします。
>ドライバーが守ってくれるだろうという身勝手な判断はせず、自衛運転に努めてください。
>>自転車乗りをわがまま自動車ドライバーが守ってくれるなどという危うい判断は一切ありません。 どんなにわがままな自動車ドライバーでも道路交通法は守らなければならないという当たり前のことです。
>いずれにせよ、身勝手な判断はせず自衛運転に努めてください。
>>ようやく、自転車は車道左端を通行するものであるということ、わがままで身勝手な自動車ドライバーこそが道路交通法を守らなければならないというのことをご理解頂いたようです。
>身体がむきだしてとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、危険な車道に近づかないということで、共通認識を深めました。

自転車は車道左端を通行するものです。

ちゃん、ちゃん。

>>道路交通法は、道路状況に応じて、自転車乗り自らの判断で、車道左端通行か歩道内の自転車レーン通行かを選択するように定められています。立法者の意図をくみ取ることが大切です。
>道交法に準じた道路設計をしていることでしょう。
>>であれば、道路交通法に準拠して、自転車は車道左端を通行しなければならないということです。 あとは、道路状況に応じて、自転車乗り一人一人が判断することです。 ちゃん、ちゃん。
>「自転は歩道」という実態も考慮して道路設計されていることでしょう。
>>「自転」の意味を「辞典」で調べてみましょう。
>イマイチなので次点とします。
>>ちゃん、ちゃん。
>がんばってください。

ちゃん、ちゃん。

>>わがまま自動車ドライバーが交通事故で毎年4000名の死亡者を出しています。
>おっしゃるとおり、わがまま自動車ドライバーの犠牲にならたいためにも、車道に近づかないようにしましょう。
>>歩道から追い出されている自転車には、車道左端しか通行する道路空間はありませんので、車道左端には自転車が通行していることを前提として、 わがまま自動車ドライバーが安全運転に努めて頂くしかありません。 くれぐれも安全運転をよろしくお願いします。ちゃん、ちゃん。
>クルマが守ってくれるだろうという身勝手な判断は捨てて、自衛運転に努めてください。
>>クルマが道路交通法を守るのは当然のことでしょう。 自転車は、道路交通法にあるとおり車道左端を通行しなければなりません。 ちゃん、ちゃん。
>クルマが道交法を守るの当然だからといって自転車が何をやっても許されるわけではありません。慢心せず安全運転に努めてください。
>>ようやく、自転車の車道左端通行については、お認め頂いたようです。良かった。良かった。道路交通法に書いてあるとおりですので、当たり前ですよね。
>道交法63条の4を最大限活用することで、共通認識を深めました。

道路交通法に書いてあるとおり63条の4も最大限活用することで、自転車は車道左端も歩道も、道路状況に応じた自転車乗り一人一人の判断で、好き勝手に自由自在に通行することが出来るということについて、共通認識が出来たようです。
良かった。良かった。

>いずれにせよ、歩道と白線で区切られたような生活道路では自転車の車道走行を認めます。
>>お得意の「いずれにせよ」で誤魔化しても無駄です。 貴方の負けです。歩道があろうと路側帯があろうと生活道路であれ、幹線道路であれ、関係ありません。 自転車は、当たり前に、車道左端を通行するものです。 ちゃん、ちゃん。
>自転車専用道の整備が急務とされている理由をお考えください。
>>自転車利用者が増大し、自転車専用の通行空間を新たに十分に確保して頂けるということであれば、それはそれで、有難いことです。
>それはそれで、国民にとってありがた迷惑です。
>>仰るとおり、これまでどおり、車道左端(第一通行帯の真ん中)通行で十分です。
>話を元に戻しますが、歩道と白線で区切られたような生活道路では自転車の車道走行を認めます。

お得意(?)の「話を元に戻しますが、」で誤魔化しても無駄です。 貴方の負けです。歩道があろうと路側帯があろうと生活道路であれ、幹線道路であれ、関係ありません。 自転車は、当たり前に、車道左端を通行するものです。 ちゃん、ちゃん。

>>出来れば、自転車専用の通行空間の整備は自転車専用通行帯とすることで、自転車乗りが自分の身を守るために、車道や歩道を通行する自在性を残しておいて欲しいものです。
>かなわぬ夢を追い続けてください。
>>夢をかなえるためにも、自転車乗りは、ただただ、車道左端を真っ直ぐ前を見てふらつかずに通行するだけです。
>車道は四輪のクルマの走行を想定してつくられている現実は直視してください。

1トンを超える車体で100キロを超えるスピードを出す自動車の走行を想定して、その衝撃に耐え得る高品質の舗装で整備された道路を、道路交通法にあるとおり、自転車は車道左端を通行させて頂くのですから、有難い話です。
小生のような脚力でも軽く40キロ超のスピードを出すことも可能となりますので、手軽で気軽な自転車が長距離・高速移動も可能な万能の交通手段となるのです。
良かった。良かった。

>>わがままドライバーが、車道にいる身体がむきだしとなる自転車に近づくことは危険です。公共交通機関をご利用下さい。
>お願いします。
>>お願いされちゃいました。お互い様ですね。 誰もが、自動車ドライバーにもなり、自転車乗りになり、歩行者にもなります。そして、生きている限り、必ず誰もが高齢者(社会的弱者)となります。 弱者優先の思いやりをもって危険な思いをしないように安全運転をして行きましょう。
>身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、危険な車道は避けましょう。
>>わがままドライバーが、車道にいる身体がむきだしとなる自転車に近づくことは危険です。公共交通機関をご利用下さい。
>車道は四輪のクルマの走行を想定してつくられていますから、有効活用するのが社会の要請でしょう。
>>1トンを超える車体で100キロを超えるスピードを出す自動車の走行を想定して、その衝撃に耐え得る高品質の舗装で整備された道路を、道路交通法にあるとおり、自転車は車道左端を通行させて頂くのですから、有難い話です。 小生のような脚力でも軽く40キロ超のスピードを出すことも可能となりますので、手軽で気軽な自転車が長距離・高速移動も可能な万能の交通手段となるのです。
自転車も有効活用するのが社会の要請でしょう。本当にありがたい話です。
>旧ときさんの稼ぎで久兵衛に行くと家計を直撃するように、自転車も身の丈にあった場所を走行しないとヤケドを負うでしょう。

家族揃ってお家で手巻き寿司が最高の贅沢であるように、幼児から高齢者までみんなが自転車に乗ってゆっくりのんびり車道左端を通行することで身の丈にあった世の中として行きましょう。
団扇で煽ぎながらお酢を塗した寿司飯でヤケドを負うことはないでしょう。
ちゃん、ちゃん。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/08/17 08:43 | URL |

>クルマは加速に優れており、牛車や馬車のようにトロトロ走って渋滞を招くことはありません。

牛舎や馬車のことは話題に出していません。

>自転車歩行者道について夏休みの自由研究で調べてみましょう。

私は小学生ではありません。

-----------------------------
「車道は四輪のクルマの走行を想定してつくられている」ということについてですが、このような道路は自転車もある程度想定しているのでは?
http://www.youtube.com/watch?v=CvLehB-k2AI

| 中 | 2013/08/20 17:37 | URL |

Re: タイトルなし

>> ▼クルマの誤進入を防ぐため、自転車レーンに段差舗装を施してみてはどうか。多摩川遊歩道(俗称サイクリングロード)にあるような、高さ数センチの段差を一定間隔でつくるのだ。競技用自転車などスポーツタイプの自転車の爆走阻止にもつながり、自転車の安全走行が確保できよう。
>> ▼段差舗装は路上駐車対策にもなる。片輪を段差に乗り上げて進入するわけで、サスペンションが痛んだり車体が傾き横転のおそれがあるなど、クルマをとめることを躊躇しよう。交通安全の観点から、車道に設ける自転車レーンは段差舗装とするよう、法改正を促したい。

> 段差につっこんで停車駐車する人もいるから無駄


段差を高さを10センチほどにすれば、さすがに躊躇するかと思います。

| 世捨人 | 2013/08/20 22:28 | URL |

Re: タイトルなし

旧ときさん

>自転車は車道左端を通行するものです。
>>ドライバーに危険な思いをさせないでください。
>わがまま自動車ドラバイー自身が、幅寄せ、煽り、闘魂注入クラクションなどの危険な運転をして勝手に危険な思いをしているだけでしょう。 くれぐれも安全運転をお願いします。
>>ドライバーが守ってくれるだろうという身勝手な判断はせず、自衛運転に努めてください。
>自転車乗りをわがまま自動車ドライバーが守ってくれるなどという危うい判断は一切ありません。 どんなにわがままな自動車ドライバーでも道路交通法は守らなければならないという当たり前のことです。
>>いずれにせよ、身勝手な判断はせず自衛運転に努めてください。
>ようやく、自転車は車道左端を通行するものであるということ、わがままで身勝手な自動車ドライバーこそが道路交通法を守らなければならないというのことをご理解頂いたようです。
>>身体がむきだしてとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、危険な車道に近づかないということで、共通認識を深めました。
>自転車は車道左端を通行するものです。 ちゃん、ちゃん。

自転車は歩道を有効活用しましょう。

>道路交通法は、道路状況に応じて、自転車乗り自らの判断で、車道左端通行か歩道内の自転車レーン通行かを選択するように定められています。立法者の意図をくみ取ることが大切です。
>>道交法に準じた道路設計をしていることでしょう。
>であれば、道路交通法に準拠して、自転車は車道左端を通行しなければならないということです。 あとは、道路状況に応じて、自転車乗り一人一人が判断することです。 ちゃん、ちゃん。
>>「自転は歩道」という実態も考慮して道路設計されていることでしょう。
>「自転」の意味を「辞典」で調べてみましょう。
>>イマイチなので次点とします。
>ちゃん、ちゃん。
>>がんばってください。
>ちゃん、ちゃん。

話を元に戻しますが、「自転車は歩道」という実態も考慮して道路設計されていることでしょう。

>わがまま自動車ドライバーが交通事故で毎年4000名の死亡者を出しています。
>>おっしゃるとおり、わがまま自動車ドライバーの犠牲にならたいためにも、車道に近づかないようにしましょう。
>歩道から追い出されている自転車には、車道左端しか通行する道路空間はありませんので、車道左端には自転車が通行していることを前提として、 わがまま自動車ドライバーが安全運転に努めて頂くしかありません。 くれぐれも安全運転をよろしくお願いします。ちゃん、ちゃん。
>>クルマが守ってくれるだろうという身勝手な判断は捨てて、自衛運転に努めてください。
>クルマが道路交通法を守るのは当然のことでしょう。 自転車は、道路交通法にあるとおり車道左端を通行しなければなりません。 ちゃん、ちゃん。
>>クルマが道交法を守るの当然だからといって自転車が何をやっても許されるわけではありません。慢心せず安全運転に努めてください。
>ようやく、自転車の車道左端通行については、お認め頂いたようです。良かった。良かった。道路交通法に書いてあるとおりですので、当たり前ですよね。
>>道交法63条の4を最大限活用することで、共通認識を深めました。
>道路交通法に書いてあるとおり63条の4も最大限活用することで、自転車は車道左端も歩道も、道路状況に応じた自転車乗り一人一人の判断で、好き勝手に自由自在に通行することが出来るということについて、共通認識が出来たようです。良かった。良かった。

身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、危険な車道には近づかないという基本方針を前提に、道交法63条の4を活用することで共通認識を深めたところです。

>>いずれにせよ、歩道と白線で区切られたような生活道路では自転車の車道走行を認めます。
>お得意の「いずれにせよ」で誤魔化しても無駄です。 貴方の負けです。歩道があろうと路側帯があろうと生活道路であれ、幹線道路であれ、関係ありません。 自転車は、当たり前に、車道左端を通行するものです。 ちゃん、ちゃん。
>>自転車専用道の整備が急務とされている理由をお考えください。
>自転車利用者が増大し、自転車専用の通行空間を新たに十分に確保して頂けるということであれば、それはそれで、有難いことです。
>>それはそれで、国民にとってありがた迷惑です。
>仰るとおり、これまでどおり、車道左端(第一通行帯の真ん中)通行で十分です。
>>話を元に戻しますが、歩道と白線で区切られたような生活道路では自転車の車道走行を認めます。
>お得意(?)の「話を元に戻しますが、」で誤魔化しても無駄です。 貴方の負けです。歩道があろうと路側帯があろうと生活道路であれ、幹線道路であれ、関係ありません。 自転車は、当たり前に、車道左端を通行するものです。 ちゃん、ちゃん。

身体がむきだしとなりう走行が不安定となりがちな自転車にあっては、車道を安全に走行できる環境にはありません。

>出来れば、自転車専用の通行空間の整備は自転車専用通行帯とすることで、自転車乗りが自分の身を守るために、車道や歩道を通行する自在性を残しておいて欲しいものです。
>>かなわぬ夢を追い続けてください。
>夢をかなえるためにも、自転車乗りは、ただただ、車道左端を真っ直ぐ前を見てふらつかずに通行するだけです。
>>車道は四輪のクルマの走行を想定してつくられている現実は直視してください。
>1トンを超える車体で100キロを超えるスピードを出す自動車の走行を想定して、その衝撃に耐え得る高品質の舗装で整備された道路を、道路交通法にあるとおり、自転車は車道左端を通行させて頂くのですから、有難い話です。 小生のような脚力でも軽く40キロ超のスピードを出すことも可能となりますので、手軽で気軽な自転車が長距離・高速移動も可能な万能の交通手段となるのです。 良かった。良かった。

自転車乗りの安全を考えれば、手軽さや気軽さは犠牲にしてもらいたいです。

>わがままドライバーが、車道にいる身体がむきだしとなる自転車に近づくことは危険です。公共交通機関をご利用下さい。
>>お願いします。
>お願いされちゃいました。お互い様ですね。 誰もが、自動車ドライバーにもなり、自転車乗りになり、歩行者にもなります。そして、生きている限り、必ず誰もが高齢者(社会的弱者)となります。 弱者優先の思いやりをもって危険な思いをしないように安全運転をして行きましょう。
>>身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、危険な車道は避けましょう。
>わがままドライバーが、車道にいる身体がむきだしとなる自転車に近づくことは危険です。公共交通機関をご利用下さい。
>>車道は四輪のクルマの走行を想定してつくられていますから、有効活用するのが社会の要請でしょう。
>1トンを超える車体で100キロを超えるスピードを出す自動車の走行を想定して、その衝撃に耐え得る高品質の舗装で整備された道路を、道路交通法にあるとおり、自転車は車道左端を通行させて頂くのですから、有難い話です。 小生のような脚力でも軽く40キロ超のスピードを出すことも可能となりますので、手軽で気軽な自転車が長距離・高速移動も可能な万能の交通手段となるのです。自転車も有効活用するのが社会の要請でしょう。本当にありがたい話です。
>旧ときさんの稼ぎで久兵衛に行くと家計を直撃するように、自転車も身の丈にあった場所を走行しないとヤケドを負うでしょう。
>家族揃ってお家で手巻き寿司が最高の贅沢であるように、幼児から高齢者までみんなが自転車に乗ってゆっくりのんびり車道左端を通行することで身の丈にあった世の中として行きましょう。
団扇で煽ぎながらお酢を塗した寿司飯でヤケドを負うことはないでしょう。ちゃん、ちゃん。

自転車の車道走行が身の丈にあっていないということをお認めいただきました。専用道路が整備されるまでは道交法63条の4に基づき歩道を最大限活用していきましょう。

| 世捨人 | 2013/08/20 23:15 | URL |

世捨人さん| 2013/08/20 23:15 |へ

>>自転車は車道左端を通行するものです。
>ドライバーに危険な思いをさせないでください。
>>わがまま自動車ドラバイー自身が、幅寄せ、煽り、闘魂注入クラクションなどの危険な運転をして勝手に危険な思いをしているだけでしょう。 くれぐれも安全運転をお願いします。
>ドライバーが守ってくれるだろうという身勝手な判断はせず、自衛運転に努めてください。
>>自転車乗りをわがまま自動車ドライバーが守ってくれるなどという危うい判断は一切ありません。 どんなにわがままな自動車ドライバーでも道路交通法は守らなければならないという当たり前のことです。
>いずれにせよ、身勝手な判断はせず自衛運転に努めてください。
>>ようやく、自転車は車道左端を通行するものであるということ、わがままで身勝手な自動車ドライバーこそが道路交通法を守らなければならないというのことをご理解頂いたようです。
>身体がむきだしてとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、危険な車道に近づかないということで、共通認識を深めました。
>>自転車は車道左端を通行するものです。 ちゃん、ちゃん。
>自転車は歩道を有効活用しましょう。

道路状況に応じて、自転車乗り一人一人が決めることです。
車道左端も歩道も自由自在に通行出来ることは、自転車の良い所の一つです。

>>道路交通法は、道路状況に応じて、自転車乗り自らの判断で、車道左端通行か歩道内の自転車レーン通行かを選択するように定められています。立法者の意図をくみ取ることが大切です。
>道交法に準じた道路設計をしていることでしょう。
>>であれば、道路交通法に準拠して、自転車は車道左端を通行しなければならないということです。 あとは、道路状況に応じて、自転車乗り一人一人が判断することです。 ちゃん、ちゃん。
>「自転は歩道」という実態も考慮して道路設計されていることでしょう。
>>「自転」の意味を「辞典」で調べてみましょう。
>イマイチなので次点とします。
>>ちゃん、ちゃん。
>がんばってください。
>>ちゃん、ちゃん。
>話を元に戻しますが、「自転車は歩道」という実態も考慮して道路設計されていることでしょう。

自転車は、車道も歩道も自由自在に通行出来るように道路設計されているということです。
ありがたいことです。
感謝。感謝。

>>わがまま自動車ドライバーが交通事故で毎年4000名の死亡者を出しています。
>おっしゃるとおり、わがまま自動車ドライバーの犠牲にならたいためにも、車道に近づかないようにしましょう。
>>歩道から追い出されている自転車には、車道左端しか通行する道路空間はありませんので、車道左端には自転車が通行していることを前提として、 わがまま自動車ドライバーが安全運転に努めて頂くしかありません。 くれぐれも安全運転をよろしくお願いします。ちゃん、ちゃん。
>クルマが守ってくれるだろうという身勝手な判断は捨てて、自衛運転に努めてください。
>>クルマが道路交通法を守るのは当然のことでしょう。 自転車は、道路交通法にあるとおり車道左端を通行しなければなりません。 ちゃん、ちゃん。
>クルマが道交法を守るの当然だからといって自転車が何をやっても許されるわけではありません。慢心せず安全運転に努めてください。
>>ようやく、自転車の車道左端通行については、お認め頂いたようです。良かった。良かった。道路交通法に書いてあるとおりですので、当たり前ですよね。
>道交法63条の4を最大限活用することで、共通認識を深めました。
>>道路交通法に書いてあるとおり63条の4も最大限活用することで、自転車は車道左端も歩道も、道路状況に応じた自転車乗り一人一人の判断で、好き勝手に自由自在に通行することが出来るということについて、共通認識が出来たようです。良かった。良かった。
>身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、危険な車道には近づかないという基本方針を前提に、道交法63条の4を活用することで共通認識を深めたところです。

大丈夫ですか?
自転車は道路交通法にあるとおり車道左端を通行しなければなりません。
ちゃん、ちゃん。

>いずれにせよ、歩道と白線で区切られたような生活道路では自転車の車道走行を認めます。
>>お得意の「いずれにせよ」で誤魔化しても無駄です。 貴方の負けです。歩道があろうと路側帯があろうと生活道路であれ、幹線道路であれ、関係ありません。 自転車は、当たり前に、車道左端を通行するものです。 ちゃん、ちゃん。
>自転車専用道の整備が急務とされている理由をお考えください。
>>自転車利用者が増大し、自転車専用の通行空間を新たに十分に確保して頂けるということであれば、それはそれで、有難いことです。
>それはそれで、国民にとってありがた迷惑です。
>>仰るとおり、これまでどおり、車道左端(第一通行帯の真ん中)通行で十分です。
>話を元に戻しますが、歩道と白線で区切られたような生活道路では自転車の車道走行を認めます。
>>お得意(?)の「話を元に戻しますが、」で誤魔化しても無駄です。 貴方の負けです。歩道があろうと路側帯があろうと生活道路であれ、幹線道路であれ、関係ありません。 自転車は、当たり前に、車道左端を通行するものです。 ちゃん、ちゃん。
>身体がむきだしとなりう走行が不安定となりがちな自転車にあっては、車道を安全に走行できる環境にはありません。

道路交通法にあるとおり自転車は車道左端を通行しなければなりません。
幼児用自転車もママチャリも競技用自転車も安全に通行出来る道路環境を、自動車ドライバーも含めて、みんなで作り上げていきましょう。

>>出来れば、自転車専用の通行空間の整備は自転車専用通行帯とすることで、自転車乗りが自分の身を守るために、車道や歩道を通行する自在性を残しておいて欲しいものです。
>かなわぬ夢を追い続けてください。
>>夢をかなえるためにも、自転車乗りは、ただただ、車道左端を真っ直ぐ前を見てふらつかずに通行するだけです。
>車道は四輪のクルマの走行を想定してつくられている現実は直視してください。
>>1トンを超える車体で100キロを超えるスピードを出す自動車の走行を想定して、その衝撃に耐え得る高品質の舗装で整備された道路を、道路交通法にあるとおり、自転車は車道左端を通行させて頂くのですから、有難い話です。 小生のような脚力でも軽く40キロ超のスピードを出すことも可能となりますので、手軽で気軽な自転車が長距離・高速移動も可能な万能の交通手段となるのです。 良かった。良かった。
>自転車乗りの安全を考えれば、手軽さや気軽さは犠牲にしてもらいたいです。

ヘルメットを被り、ビンディングで足を固定し、お揃いのパンツ・シャツに身を包んだ競技用自転車乗りには、手軽さや気軽さを十分に犠牲にしています。
ご安心下さい。

>>わがままドライバーが、車道にいる身体がむきだしとなる自転車に近づくことは危険です。公共交通機関をご利用下さい。
>お願いします。
>>お願いされちゃいました。お互い様ですね。 誰もが、自動車ドライバーにもなり、自転車乗りになり、歩行者にもなります。そして、生きている限り、必ず誰もが高齢者(社会的弱者)となります。 弱者優先の思いやりをもって危険な思いをしないように安全運転をして行きましょう。
>身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、危険な車道は避けましょう。
>>わがままドライバーが、車道にいる身体がむきだしとなる自転車に近づくことは危険です。公共交通機関をご利用下さい。
>車道は四輪のクルマの走行を想定してつくられていますから、有効活用するのが社会の要請でしょう。
>>1トンを超える車体で100キロを超えるスピードを出す自動車の走行を想定して、その衝撃に耐え得る高品質の舗装で整備された道路を、道路交通法にあるとおり、自転車は車道左端を通行させて頂くのですから、有難い話です。 小生のような脚力でも軽く40キロ超のスピードを出すことも可能となりますので、手軽で気軽な自転車が長距離・高速移動も可能な万能の交通手段となるのです。自転車も有効活用するのが社会の要請でしょう。本当にありがたい話です。
>旧ときさんの稼ぎで久兵衛に行くと家計を直撃するように、自転車も身の丈にあった場所を走行しないとヤケドを負うでしょう。
>>家族揃ってお家で手巻き寿司が最高の贅沢であるように、幼児から高齢者までみんなが自転車に乗ってゆっくりのんびり車道左端を通行することで身の丈にあった世の中として行きましょう。
団扇で煽ぎながらお酢を塗した寿司飯でヤケドを負うことはないでしょう。ちゃん、ちゃん。
>自転車の車道走行が身の丈にあっていないということをお認めいただきました。専用道路が整備されるまでは道交法63条の4に基づき歩道を最大限活用していきましょう。

あれっ。そうなりますか?
日本語は難しいですね。
自転車は、身の丈に合わせて、車道の左端を通行するものです。
家族揃って、みんなで、車道左端を通行しましょう。
自転車にとっては、歩道よりも車道左端の方が通行しやすいですよ。
ちゃん、ちゃん。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/08/21 11:28 | URL |

Re: タイトルなし

旧中日さん

>>クルマは加速に優れており、牛車や馬車のようにトロトロ走って渋滞を招くことはありません。
>牛舎や馬車のことは話題に出していません。

いずれにせよ、クルマは加速に優れています。

>>自転車歩行者道について夏休みの自由研究で調べてみましょう。
>私は小学生ではありません。

年をとっても勉強はできます。

>「車道は四輪のクルマの走行を想定してつくられている」ということについてですが、このような道路は自転車もある程度想定しているのでは?
http://www.youtube.com/watch?v=CvLehB-k2AI

人の乗降や物品の積み下ろしなど、路上駐車のためのスペースとして最適かと思います。

| 世捨人 | 2013/08/21 23:31 | URL |

Re: タイトルなし

旧ときさん

>自転車は車道左端を通行するものです。
>>ドライバーに危険な思いをさせないでください。
>わがまま自動車ドラバイー自身が、幅寄せ、煽り、闘魂注入クラクションなどの危険な運転をして勝手に危険な思いをしているだけでしょう。 くれぐれも安全運転をお願いします。
>>ドライバーが守ってくれるだろうという身勝手な判断はせず、自衛運転に努めてください。
>自転車乗りをわがまま自動車ドライバーが守ってくれるなどという危うい判断は一切ありません。 どんなにわがままな自動車ドライバーでも道路交通法は守らなければならないという当たり前のことです。
>>いずれにせよ、身勝手な判断はせず自衛運転に努めてください。
>ようやく、自転車は車道左端を通行するものであるということ、わがままで身勝手な自動車ドライバーこそが道路交通法を守らなければならないというのことをご理解頂いたようです。
>>身体がむきだしてとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、危険な車道に近づかないということで、共通認識を深めました。
>自転車は車道左端を通行するものです。 ちゃん、ちゃん。
>>自転車は歩道を有効活用しましょう。
>道路状況に応じて、自転車乗り一人一人が決めることです。 車道左端も歩道も自由自在に通行出来ることは、自転車の良い所の一つです。

当ブログの提言に真摯に耳を傾けることが肝腎です。

>道路交通法は、道路状況に応じて、自転車乗り自らの判断で、車道左端通行か歩道内の自転車レーン通行かを選択するように定められています。立法者の意図をくみ取ることが大切です。
>>道交法に準じた道路設計をしていることでしょう。
>であれば、道路交通法に準拠して、自転車は車道左端を通行しなければならないということです。 あとは、道路状況に応じて、自転車乗り一人一人が判断することです。 ちゃん、ちゃん。
>>「自転は歩道」という実態も考慮して道路設計されていることでしょう。
>「自転」の意味を「辞典」で調べてみましょう。
>>イマイチなので次点とします。
>ちゃん、ちゃん。
>>がんばってください。
>ちゃん、ちゃん。
>>話を元に戻しますが、「自転車は歩道」という実態も考慮して道路設計されていることでしょう。
>自転車は、車道も歩道も自由自在に通行出来るように道路設計されているということです。 ありがたいことです。感謝。感謝。

道路設計者の意図をくみ取って自転車は歩道を十二分に活用してください。

>わがまま自動車ドライバーが交通事故で毎年4000名の死亡者を出しています。
>>おっしゃるとおり、わがまま自動車ドライバーの犠牲にならたいためにも、車道に近づかないようにしましょう。
>歩道から追い出されている自転車には、車道左端しか通行する道路空間はありませんので、車道左端には自転車が通行していることを前提として、 わがまま自動車ドライバーが安全運転に努めて頂くしかありません。 くれぐれも安全運転をよろしくお願いします。ちゃん、ちゃん。
>>クルマが守ってくれるだろうという身勝手な判断は捨てて、自衛運転に努めてください。
>クルマが道路交通法を守るのは当然のことでしょう。 自転車は、道路交通法にあるとおり車道左端を通行しなければなりません。 ちゃん、ちゃん。
>>クルマが道交法を守るの当然だからといって自転車が何をやっても許されるわけではありません。慢心せず安全運転に努めてください。
>ようやく、自転車の車道左端通行については、お認め頂いたようです。良かった。良かった。道路交通法に書いてあるとおりですので、当たり前ですよね。
>>道交法63条の4を最大限活用することで、共通認識を深めました。
>道路交通法に書いてあるとおり63条の4も最大限活用することで、自転車は車道左端も歩道も、道路状況に応じた自転車乗り一人一人の判断で、好き勝手に自由自在に通行することが出来るということについて、共通認識が出来たようです。良かった。良かった。
>>身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、危険な車道には近づかないという基本方針を前提に、道交法63条の4を活用することで共通認識を深めたところです。
>大丈夫ですか? 自転車は道路交通法にあるとおり車道左端を通行しなければなりません。 ちゃん、ちゃん。

自転車の歩道走行を理由に検挙されることは、現状、考えにくいでしょう。

>>いずれにせよ、歩道と白線で区切られたような生活道路では自転車の車道走行を認めます。
>お得意の「いずれにせよ」で誤魔化しても無駄です。 貴方の負けです。歩道があろうと路側帯があろうと生活道路であれ、幹線道路であれ、関係ありません。 自転車は、当たり前に、車道左端を通行するものです。 ちゃん、ちゃん。
>>自転車専用道の整備が急務とされている理由をお考えください。
>自転車利用者が増大し、自転車専用の通行空間を新たに十分に確保して頂けるということであれば、それはそれで、有難いことです。
>>それはそれで、国民にとってありがた迷惑です。
>仰るとおり、これまでどおり、車道左端(第一通行帯の真ん中)通行で十分です。
>>話を元に戻しますが、歩道と白線で区切られたような生活道路では自転車の車道走行を認めます。
>お得意(?)の「話を元に戻しますが、」で誤魔化しても無駄です。 貴方の負けです。歩道があろうと路側帯があろうと生活道路であれ、幹線道路であれ、関係ありません。 自転車は、当たり前に、車道左端を通行するものです。 ちゃん、ちゃん。
>>身体がむきだしとなりう走行が不安定となりがちな自転車にあっては、車道を安全に走行できる環境にはありません。
>道路交通法にあるとおり自転車は車道左端を通行しなければなりません。 幼児用自転車もママチャリも競技用自転車も安全に通行出来る道路環境を、自動車ドライバーも含めて、みんなで作り上げていきましょう。

車道の交通量に比してガラガラの歩道を活用すれば、自転車乗りは喝采を浴びるでしょう。

>出来れば、自転車専用の通行空間の整備は自転車専用通行帯とすることで、自転車乗りが自分の身を守るために、車道や歩道を通行する自在性を残しておいて欲しいものです。
>>かなわぬ夢を追い続けてください。
>夢をかなえるためにも、自転車乗りは、ただただ、車道左端を真っ直ぐ前を見てふらつかずに通行するだけです。
>>車道は四輪のクルマの走行を想定してつくられている現実は直視してください。
>1トンを超える車体で100キロを超えるスピードを出す自動車の走行を想定して、その衝撃に耐え得る高品質の舗装で整備された道路を、道路交 通法にあるとおり、自転車は車道左端を通行させて頂くのですから、有難い話です。 小生のような脚力でも軽く40キロ超のスピードを出すことも可能となりますので、手軽で気軽な自転車が長距離・高速移動も可能な万能の交通手段となるので す。 良かった。良かった。
>>自転車乗りの安全を考えれば、手軽さや気軽さは犠牲にしてもらいたいです。
>ヘルメットを被り、ビンディングで足を固定し、お揃いのパンツ・シャツに身を包んだ競技用自転車乗りには、手軽さや気軽さを十分に犠牲にしています。
ご安心下さい。

爆走という快楽を追求しており、見過ごすわけにいきません。

>わがままドライバーが、車道にいる身体がむきだしとなる自転車に近づくことは危険です。公共交通機関をご利用下さい。
>>お願いします。
>お願いされちゃいました。お互い様ですね。 誰もが、自動車ドライバーにもなり、自転車乗りになり、歩行者にもなります。そして、生きている限り、必ず誰もが高齢者(社会的弱者)となります。 弱者優先の思いやりをもって危険な思いをしないように安全運転をして行きましょう。
>>身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、危険な車道は避けましょう。
>わがままドライバーが、車道にいる身体がむきだしとなる自転車に近づくことは危険です。公共交通機関をご利用下さい。
>>車道は四輪のクルマの走行を想定してつくられていますから、有効活用するのが社会の要請でしょう。
>1トンを超える車体で100キロを超えるスピードを出す自動車の走行を想定して、その衝撃に耐え得る高品質の舗装で整備された道路を、道路交 通法にあるとおり、自転車は車道左端を通行させて頂くのですから、有難い話です。 小生のような脚力でも軽く40キロ超のスピードを出すことも可能となりますので、手軽で気軽な自転車が長距離・高速移動も可能な万能の交通手段となるので す。自転車も有効活用するのが社会の要請でしょう。本当にありがたい話です。
>>旧ときさんの稼ぎで久兵衛に行くと家計を直撃するように、自転車も身の丈にあった場所を走行しないとヤケドを負うでしょう。
>家族揃ってお家で手巻き寿司が最高の贅沢であるように、幼児から高齢者までみんなが自転車に乗ってゆっくりのんびり車道左端を通行することで身の丈にあった世の中として行きましょう。 団扇で煽ぎながらお酢を塗した寿司飯でヤケドを負うことはないでしょう。ちゃん、ちゃん。
>>自転車の車道走行が身の丈にあっていないということをお認めいただきました。専用道路が整備されるまでは道交法63条の4に基づき歩道を最大限活用していきましょう。
>あれっ。そうなりますか? 日本語は難しいですね。自転車は、身の丈に合わせて、車道の左端を通行するものです。家族揃って、みんなで、車道左端を通行しましょう。 自転車にとっては、歩道よりも車道左端の方が通行しやすいですよ。 ちゃん、ちゃん。

「通行しやすい」は犠牲にし安全を最優先し歩道を活用してください。

| 世捨人 | 2013/08/21 23:43 | URL |

>いずれにせよ、クルマは加速に優れています。

加速に優れているのは、自動2輪です。

>年をとっても勉強はできます。

当方は、自転車歩行者道に関する法規等は理解していますので、更に勉強する必要はありません。

>人の乗降や物品の積み下ろしなど、路上駐車のためのスペースとして最適かと思います。

動画中数か所に駐車禁止標識が写っているので、路上駐車はできません。
また、サークルKのあるあたりを除き、自転車専用通行帯としての幅員規格(1.0m以上(1.5m以上が望ましい))を満たしています。

| 中 | 2013/08/22 08:37 | URL |

世捨人さん| 2013/08/21 23:43 |へ

>いずれにせよ、身勝手な判断はせず自衛運転に努めてください。
>>ようやく、自転車は車道左端を通行するものであるということ、わがままで身勝手な自動車ドライバーこそが道路交通法を守らなければならないというのことをご理解頂いたようです。
>身体がむきだしてとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、危険な車道に近づかないということで、共通認識を深めました。
>>自転車は車道左端を通行するものです。 ちゃん、ちゃん。
>自転車は歩道を有効活用しましょう。
>>道路状況に応じて、自転車乗り一人一人が決めることです。 車道左端も歩道も自由自在に通行出来ることは、自転車の良い所の一つです。
>当ブログの提言に真摯に耳を傾けることが肝腎です。

世捨人さんの提言は読むに値しません。

>話を元に戻しますが、「自転車は歩道」という実態も考慮して道路設計されていることでしょう。
>>自転車は、車道も歩道も自由自在に通行出来るように道路設計されているということです。 ありがたいことです。感謝。感謝。
>道路設計者の意図をくみ取って自転車は歩道を十二分に活用してください。

道路設計者は、道路交通法に準拠して、自転車は車道左端を通行するものとして、道路設計しています。
車道も歩道も自由自在に勝手気ままに通行出来るように、道路交通法上認められていることは、自転車の良い所の一つです。

>クルマが道交法を守るの当然だからといって自転車が何をやっても許されるわけではありません。慢心せず安全運転に努めてください。
>>ようやく、自転車の車道左端通行については、お認め頂いたようです。良かった。良かった。道路交通法に書いてあるとおりですので、当たり前ですよね。
>道交法63条の4を最大限活用することで、共通認識を深めました。
>>道路交通法に書いてあるとおり63条の4も最大限活用することで、自転車は車道左端も歩道も、道路状況に応じた自転車乗り一人一人の判断で、好き勝手に自由自在に通行することが出来るということについて、共通認識が出来たようです。良かった。良かった。
>身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、危険な車道には近づかないという基本方針を前提に、道交法63条の4を活用することで共通認識を深めたところです。
>>大丈夫ですか? 自転車は道路交通法にあるとおり車道左端を通行しなければなりません。 ちゃん、ちゃん。
>自転車の歩道走行を理由に検挙されることは、現状、考えにくいでしょう。

自転車は、車道も歩道も自らの判断で自由自在に通行することが出来ると道路交通法に定められているのですから、お巡りさんのお世話になることはありません。

>話を元に戻しますが、歩道と白線で区切られたような生活道路では自転車の車道走行を認めます。
>>お得意(?)の「話を元に戻しますが、」で誤魔化しても無駄です。 貴方の負けです。歩道があろうと路側帯があろうと生活道路であれ、幹線道路であれ、関係ありません。 自転車は、当たり前に、車道左端を通行するものです。 ちゃん、ちゃん。
>身体がむきだしとなりう走行が不安定となりがちな自転車にあっては、車道を安全に走行できる環境にはありません。
>>道路交通法にあるとおり自転車は車道左端を通行しなければなりません。 幼児用自転車もママチャリも競技用自転車も安全に通行出来る道路環境を、自動車ドライバーも含めて、みんなで作り上げていきましょう。
>車道の交通量に比してガラガラの歩道を活用すれば、自転車乗りは喝采を浴びるでしょう。

自転車は、車道左端を通行させて頂けるだけで、十分です。
喝采など求めていません。

>>出来れば、自転車専用の通行空間の整備は自転車専用通行帯とすることで、自転車乗りが自分の身を守るために、車道や歩道を通行する自在性を残しておいて欲しいものです。
>かなわぬ夢を追い続けてください。
>>夢をかなえるためにも、自転車乗りは、ただただ、車道左端を真っ直ぐ前を見てふらつかずに通行するだけです。
>車道は四輪のクルマの走行を想定してつくられている現実は直視してください。
>>1トンを超える車体で100キロを超えるスピードを出す自動車の走行を想定して、その衝撃に耐え得る高品質の舗装で整備された道路を、道路交 通法にあるとおり、自転車は車道左端を通行させて頂くのですから、有難い話です。 小生のような脚力でも軽く40キロ超のスピードを出すことも可能となりますので、手軽で気軽な自転車が長距離・高速移動も可能な万能の交通手段となるので す。 良かった。良かった。
>自転車乗りの安全を考えれば、手軽さや気軽さは犠牲にしてもらいたいです。
>>ヘルメットを被り、ビンディングで足を固定し、お揃いのパンツ・シャツに身を包んだ競技用自転車乗りには、手軽さや気軽さを十分に犠牲にしています。
ご安心下さい。
>爆走という快楽を追求しており、見過ごすわけにいきません。

安全と快楽(円滑)を両立させる素晴らしい乗り物ですね。

>車道は四輪のクルマの走行を想定してつくられていますから、有効活用するのが社会の要請でしょう。
>>1トンを超える車体で100キロを超えるスピードを出す自動車の走行を想定して、その衝撃に耐え得る高品質の舗装で整備された道路を、道路交 通法にあるとおり、自転車は車道左端を通行させて頂くのですから、有難い話です。 小生のような脚力でも軽く40キロ超のスピードを出すことも可能となりますので、手軽で気軽な自転車が長距離・高速移動も可能な万能の交通手段となるので す。自転車も有効活用するのが社会の要請でしょう。本当にありがたい話です。
>旧ときさんの稼ぎで久兵衛に行くと家計を直撃するように、自転車も身の丈にあった場所を走行しないとヤケドを負うでしょう。
>>家族揃ってお家で手巻き寿司が最高の贅沢であるように、幼児から高齢者までみんなが自転車に乗ってゆっくりのんびり車道左端を通行することで身の丈にあった世の中として行きましょう。 団扇で煽ぎながらお酢を塗した寿司飯でヤケドを負うことはないでしょう。ちゃん、ちゃん。
>自転車の車道走行が身の丈にあっていないということをお認めいただきました。専用道路が整備されるまでは道交法63条の4に基づき歩道を最大限活用していきましょう。
>>あれっ。そうなりますか? 日本語は難しいですね。自転車は、身の丈に合わせて、車道の左端を通行するものです。家族揃って、みんなで、車道左端を通行しましょう。 自転車にとっては、歩道よりも車道左端の方が通行しやすいですよ。 ちゃん、ちゃん。
>「通行しやすい」は犠牲にし安全を最優先し歩道を活用してください。

自転車にとっては、「安全を最優先し」ても、「安全を最優先し」た結果でも、歩道よりも車道左端の方が通行しやすいですよ。
日本語は難しいですね。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/08/22 11:19 | URL |

Re: タイトルなし

旧中日さん

>>いずれにせよ、クルマは加速に優れています。
>加速に優れているのは、自動2輪です。

クルマは自転車より加速に優れています。

>>年をとっても勉強はできます。
>当方は、自転車歩行者道に関する法規等は理解していますので、更に勉強する必要はありません。

慢心せず勉学に励んでください。

>>人の乗降や物品の積み下ろしなど、路上駐車のためのスペースとして最適かと思います。
>動画中数か所に駐車禁止標識が写っているので、路上駐車はできません。

5分以内の人の乗降や物品の積み下ろしであれば「駐車違反」で検挙されないでしょう。

>また、サークルKのあるあたりを除き、自転車専用通行帯としての幅員規格(1.0m以上(1.5m以上が望ましい))を満たしています。

歩道は段差で守らていますが、車道には自転車の安全対策が講じられていません。

| 世捨人 | 2013/08/28 00:05 | URL |

Re: タイトルなし

旧ときさん

>>いずれにせよ、身勝手な判断はせず自衛運転に努めてください。
>ようやく、自転車は車道左端を通行するものであるということ、わがままで身勝手な自動車ドライバーこそが道路交通法を守らなければならないというのことをご理解頂いたようです。
>>身体がむきだしてとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、危険な車道に近づかないということで、共通認識を深めました。
>自転車は車道左端を通行するものです。 ちゃん、ちゃん。
>>自転車は歩道を有効活用しましょう。
>道路状況に応じて、自転車乗り一人一人が決めることです。 車道左端も歩道も自由自在に通行出来ることは、自転車の良い所の一つです。
>>当ブログの提言に真摯に耳を傾けることが肝腎です。
>世捨人さんの提言は読むに値しません。

交通安全に資する提言であると自負しております。

>>話を元に戻しますが、「自転車は歩道」という実態も考慮して道路設計されていることでしょう。
>自転車は、車道も歩道も自由自在に通行出来るように道路設計されているということです。 ありがたいことです。感謝。感謝。
>>道路設計者の意図をくみ取って自転車は歩道を十二分に活用してください。
>道路設計者は、道路交通法に準拠して、自転車は車道左端を通行するものとして、道路設計しています。 車道も歩道も自由自在に勝手気ままに通行出来るように、道路交通法上認められていることは、自転車の良い所の一つです。

自転車の交通安全を考慮しない車道走行は断固拒否するなど抗議の姿勢を強めてみては。

>>クルマが道交法を守るの当然だからといって自転車が何をやっても許されるわけではありません。慢心せず安全運転に努めてください。
>ようやく、自転車の車道左端通行については、お認め頂いたようです。良かった。良かった。道路交通法に書いてあるとおりですので、当たり前ですよね。
>>道交法63条の4を最大限活用することで、共通認識を深めました。
>道路交通法に書いてあるとおり63条の4も最大限活用することで、自転車は車道左端も歩道も、道路状況に応じた自転車乗り一人一人の判断で、好き勝手に自由自在に通行することが出来るということについて、共通認識が出来たようです。良かった。良かった。

身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、危険な車道を避け歩道を有効活用することで、交通の秩序を維持できるでしょう。

>>身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、危険な車道には近づかないという基本方針を前提に、道交法63条の4を活用することで共通認識を深めたところです。
>大丈夫ですか? 自転車は道路交通法にあるとおり車道左端を通行しなければなりません。 ちゃん、ちゃん。
>>自転車の歩道走行を理由に検挙されることは、現状、考えにくいでしょう。
>自転車は、車道も歩道も自らの判断で自由自在に通行することが出来ると道路交通法に定められているのですから、お巡りさんのお世話になることはありません。

身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、危険な車道を避け歩道を有効活用することで、共通認識を深めました。

>>話を元に戻しますが、歩道と白線で区切られたような生活道路では自転車の車道走行を認めます。
>お得意(?)の「話を元に戻しますが、」で誤魔化しても無駄です。
貴方の負けです。歩道があろうと路側帯があろうと生活道路であれ、幹線道路であれ、関係ありません。 自転車は、当たり前に、車道左端を通行するものです。
ちゃん、ちゃん。
>>身体がむきだしとなりう走行が不安定となりがちな自転車にあっては、車道を安全に走行できる環境にはありません。
>道路交通法にあるとおり自転車は車道左端を通行しなければなりません。
幼児用自転車もママチャリも競技用自転車も安全に通行出来る道路環境を、自動車ドライバーも含めて、みんなで作り上げていきましょう。
>>車道の交通量に比してガラガラの歩道を活用すれば、自転車乗りは喝采を浴びるでしょう。
>自転車は、車道左端を通行させて頂けるだけで、十分です。 喝采など求めていません。

迫害を求めているということですか。

>出来れば、自転車専用の通行空間の整備は自転車専用通行帯とすることで、自転車乗りが自分の身を守るために、車道や歩道を通行する自在性を残しておいて欲しいものです。
>>かなわぬ夢を追い続けてください。
>夢をかなえるためにも、自転車乗りは、ただただ、車道左端を真っ直ぐ前を見てふらつかずに通行するだけです。
>>車道は四輪のクルマの走行を想定してつくられている現実は直視してください。
>1トンを超える車体で100キロを超えるスピードを出す自動車の走行を想定して、その衝撃に耐え得る高品質の舗装で整備された道路を、道路交通法にあるとおり、自転車は車道左端を通行させて頂くのですから、有難い話です。 小生のような脚力でも軽く40キロ超のスピードを出すことも可能となりますので、手軽で気軽な自転車が長距離・高速移動も可能な万能の交通手段となるので す。良かった。良かった。
>>自転車乗りの安全を考えれば、手軽さや気軽さは犠牲にしてもらいたいです。
>ヘルメットを被り、ビンディングで足を固定し、お揃いのパンツ・シャツに身を包んだ競技用自転車乗りには、手軽さや気軽さを十分に犠牲にしています。 ご安心下さい。
>>爆走という快楽を追求しており、見過ごすわけにいきません。
>安全と快楽(円滑)を両立させる素晴らしい乗り物ですね。

交通安全と相いれないのが残念ですね。

>>車道は四輪のクルマの走行を想定してつくられていますから、有効活用するのが社会の要請でしょう。
>1トンを超える車体で100キロを超えるスピードを出す自動車の走行を想定して、その衝撃に耐え得る高品質の舗装で整備された道路を、道路交通法にあるとおり、自転車は車道左端を通行させて頂くのですから、有難い話です。 小生のような脚力でも軽く40キロ超のスピードを出すことも可能となりますので、手軽で気軽な自転車が長距離・高速移動も可能な万能の交通手段となるのです。自転車も有効活用するのが社会の要請でしょう。本当にありがたい話です。
>>旧ときさんの稼ぎで久兵衛に行くと家計を直撃するように、自転車も身の丈にあった場所を走行しないとヤケドを負うでしょう。
>家族揃ってお家で手巻き寿司が最高の贅沢であるように、幼児から高齢者までみんなが自転車に乗ってゆっくりのんびり車道左端を通行することで身の丈にあった世の中として行きましょう。
団扇で煽ぎながらお酢を塗した寿司飯でヤケドを負うことはないでしょう。ちゃん、ちゃん。
>>自転車の車道走行が身の丈にあっていないということをお認めいただきました。専用道路が整備されるまでは道交法63条の4に基づき歩道を最大限活用していきましょう。
>あれっ。そうなりますか? 日本語は難しいですね。自転車は、身の丈に合わせて、車道の左端を通行するものです。家族揃って、みんなで、車道左端を通行しましょう。 自転車にとっては、歩道よりも車道左端の方が通行しやすいですよ。 ちゃん、ちゃん。
>>「通行しやすい」は犠牲にし安全を最優先し歩道を活用してください。
>自転車にとっては、「安全を最優先し」ても、「安全を最優先し」た結果でも、歩道よりも車道左端の方が通行しやすいですよ。 日本語は難しいですね。

身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車が車道を走行することは危険、という現実は直視してください。

| 世捨人 | 2013/08/28 00:10 | URL |

世捨人さん| 2013/08/28 00:10 | URL |へ

>いずれにせよ、身勝手な判断はせず自衛運転に努めてください。
>>ようやく、自転車は車道左端を通行するものであるということ、わがままで身勝手な自動車ドライバーこそが道路交通法を守らなければならないというのことをご理解頂いたようです。
>身体がむきだしてとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、危険な車道に近づかないということで、共通認識を深めました。
>>自転車は車道左端を通行するものです。 ちゃん、ちゃん。
>自転車は歩道を有効活用しましょう。
>>道路状況に応じて、自転車乗り一人一人が決めることです。 車道左端も歩道も自由自在に通行出来ることは、自転車の良い所の一つです。
>当ブログの提言に真摯に耳を傾けることが肝腎です。
>>世捨人さんの提言は読むに値しません。
>交通安全に資する提言であると自負しております。

自負されても、読む価値なしです。

>話を元に戻しますが、「自転車は歩道」という実態も考慮して道路設計されていることでしょう。
>>自転車は、車道も歩道も自由自在に通行出来るように道路設計されているということです。 ありがたいことです。感謝。感謝。
>道路設計者の意図をくみ取って自転車は歩道を十二分に活用してください。
>>道路設計者は、道路交通法に準拠して、自転車は車道左端を通行するものとして、道路設計しています。 車道も歩道も自由自在に勝手気ままに通行出来るように、道路交通法上認められていることは、自転車の良い所の一つです。
>自転車の交通安全を考慮しない車道走行は断固拒否するなど抗議の姿勢を強めてみては。

道路における危険を防止し、その他交通の「安全」と「円滑」を図るために、自転車は車道左端を通行しなければならないのです。

>クルマが道交法を守るの当然だからといって自転車が何をやっても許されるわけではありません。慢心せず安全運転に努めてください。
>>ようやく、自転車の車道左端通行については、お認め頂いたようです。良かった。良かった。道路交通法に書いてあるとおりですので、当たり前ですよね。
>道交法63条の4を最大限活用することで、共通認識を深めました。
>>道路交通法に書いてあるとおり63条の4も最大限活用することで、自転車は車道左端も歩道も、道路状況に応じた自転車乗り一人一人の判断で、好き勝手に自由自在に通行することが出来るということについて、共通認識が出来たようです。良かった。良かった。
>身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、危険な車道を避け歩道を有効活用することで、交通の秩序を維持できるでしょう。

道路における危険を防止し、その他交通の「安全」と「円滑」を図るために、自転車は車道左端を通行しなければならないのです。

>身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、危険な車道には近づかないという基本方針を前提に、道交法63条の4を活用することで共通認識を深めたところです。
>>大丈夫ですか? 自転車は道路交通法にあるとおり車道左端を通行しなければなりません。 ちゃん、ちゃん。
>自転車の歩道走行を理由に検挙されることは、現状、考えにくいでしょう。
>>自転車は、車道も歩道も自らの判断で自由自在に通行することが出来ると道路交通法に定められているのですから、お巡りさんのお世話になることはありません。
>身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、危険な車道を避け歩道を有効活用することで、共通認識を深めました。

大丈夫ですか?
道路における危険を防止し、その他交通の「安全」と「円滑」を図るために、自転車は車道左端を通行しなければならないのです。

>話を元に戻しますが、歩道と白線で区切られたような生活道路では自転車の車道走行を認めます。
>>お得意(?)の「話を元に戻しますが、」で誤魔化しても無駄です。
貴方の負けです。歩道があろうと路側帯があろうと生活道路であれ、幹線道路であれ、関係ありません。 自転車は、当たり前に、車道左端を通行するものです。
ちゃん、ちゃん。
>身体がむきだしとなりう走行が不安定となりがちな自転車にあっては、車道を安全に走行できる環境にはありません。
>>道路交通法にあるとおり自転車は車道左端を通行しなければなりません。
幼児用自転車もママチャリも競技用自転車も安全に通行出来る道路環境を、自動車ドライバーも含めて、みんなで作り上げていきましょう。
>車道の交通量に比してガラガラの歩道を活用すれば、自転車乗りは喝采を浴びるでしょう。
>>自転車は、車道左端を通行させて頂けるだけで、十分です。 喝采など求めていません。
>迫害を求めているということですか。

大丈夫ですか?
道路における危険を防止し、その他交通の「安全」と「円滑」を図るために、自転車は車道左端を通行しなければならないのです。

>>出来れば、自転車専用の通行空間の整備は自転車専用通行帯とすることで、自転車乗りが自分の身を守るために、車道や歩道を通行する自在性を残しておいて欲しいものです。
>かなわぬ夢を追い続けてください。
>>夢をかなえるためにも、自転車乗りは、ただただ、車道左端を真っ直ぐ前を見てふらつかずに通行するだけです。
>車道は四輪のクルマの走行を想定してつくられている現実は直視してください。
>>1トンを超える車体で100キロを超えるスピードを出す自動車の走行を想定して、その衝撃に耐え得る高品質の舗装で整備された道路を、道路交通法にあるとおり、自転車は車道左端を通行させて頂くのですから、有難い話です。 小生のような脚力でも軽く40キロ超のスピードを出すことも可能となりますので、手軽で気軽な自転車が長距離・高速移動も可能な万能の交通手段となるので す。良かった。良かった。
>自転車乗りの安全を考えれば、手軽さや気軽さは犠牲にしてもらいたいです。
>>ヘルメットを被り、ビンディングで足を固定し、お揃いのパンツ・シャツに身を包んだ競技用自転車乗りには、手軽さや気軽さを十分に犠牲にしています。 ご安心下さい。
>爆走という快楽を追求しており、見過ごすわけにいきません。
>>安全と快楽(円滑)を両立させる素晴らしい乗り物ですね。
>交通安全と相いれないのが残念ですね。

大丈夫ですか?
道路における危険を防止し、その他交通の「安全」と「円滑」を図るために、自転車は車道左端を通行しなければならないのです。

>車道は四輪のクルマの走行を想定してつくられていますから、有効活用するのが社会の要請でしょう。
>>1トンを超える車体で100キロを超えるスピードを出す自動車の走行を想定して、その衝撃に耐え得る高品質の舗装で整備された道路を、道路交通法にあるとおり、自転車は車道左端を通行させて頂くのですから、有難い話です。 小生のような脚力でも軽く40キロ超のスピードを出すことも可能となりますので、手軽で気軽な自転車が長距離・高速移動も可能な万能の交通手段となるのです。自転車も有効活用するのが社会の要請でしょう。本当にありがたい話です。
>旧ときさんの稼ぎで久兵衛に行くと家計を直撃するように、自転車も身の丈にあった場所を走行しないとヤケドを負うでしょう。
>>家族揃ってお家で手巻き寿司が最高の贅沢であるように、幼児から高齢者までみんなが自転車に乗ってゆっくりのんびり車道左端を通行することで身の丈にあった世の中として行きましょう。
団扇で煽ぎながらお酢を塗した寿司飯でヤケドを負うことはないでしょう。ちゃん、ちゃん。
>自転車の車道走行が身の丈にあっていないということをお認めいただきました。専用道路が整備されるまでは道交法63条の4に基づき歩道を最大限活用していきましょう。
>>あれっ。そうなりますか? 日本語は難しいですね。自転車は、身の丈に合わせて、車道の左端を通行するものです。家族揃って、みんなで、車道左端を通行しましょう。 自転車にとっては、歩道よりも車道左端の方が通行しやすいですよ。 ちゃん、ちゃん。
>「通行しやすい」は犠牲にし安全を最優先し歩道を活用してください。
>>自転車にとっては、「安全を最優先し」ても、「安全を最優先し」た結果でも、歩道よりも車道左端の方が通行しやすいですよ。 日本語は難しいですね。
>身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車が車道を走行することは危険、という現実は直視してください。

大丈夫ですか?
道路における危険を防止し、その他交通の「安全」と「円滑」を図るために、自転車は車道左端を通行しなければならないのです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/10/01 19:15 | URL |

Re: タイトルなし

旧ときさん

>>いずれにせよ、身勝手な判断はせず自衛運転に努めてください。
>ようやく、自転車は車道左端を通行するものであるということ、わがままで身勝手な自動車ドライバーこそが道路交通法を守らなければならないというのことをご理解頂いたようです。
>>身体がむきだしてとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、危険な車道に近づかないということで、共通認識を深めました。
>自転車は車道左端を通行するものです。 ちゃん、ちゃん。
>>自転車は歩道を有効活用しましょう。
>道路状況に応じて、自転車乗り一人一人が決めることです。 車道左端も歩道も自由自在に通行出来ることは、自転車の良い所の一つです。
>>当ブログの提言に真摯に耳を傾けることが肝腎です。
>世捨人さんの提言は読むに値しません。
>>交通安全に資する提言であると自負しております。
>自負されても、読む価値なしです。

価値のわかる大人になってください。

>>話を元に戻しますが、「自転車は歩道」という実態も考慮して道路設計されていることでしょう。
>自転車は、車道も歩道も自由自在に通行出来るように道路設計されているということです。 ありがたいことです。感謝。感謝。
>>道路設計者の意図をくみ取って自転車は歩道を十二分に活用してください。
>道路設計者は、道路交通法に準拠して、自転車は車道左端を通行するものとして、道路設計しています。 車道も歩道も自由自在に勝手気ままに通行出来るように、道路交通法上認められていることは、自転車の良い所の一つです。
>>自転車の交通安全を考慮しない車道走行は断固拒否するなど抗議の姿勢を強めてみては。
>道路における危険を防止し、その他交通の「安全」と「円滑」を図るために、自転車は車道左端を通行しなければならないのです。

クルマと速度差のある人力の自転車によって交通の円滑が阻害されているという、現実は直視してください。

>>クルマが道交法を守るの当然だからといって自転車が何をやっても許されるわけではありません。慢心せず安全運転に努めてください。
>ようやく、自転車の車道左端通行については、お認め頂いたようです。良かった。良かった。道路交通法に書いてあるとおりですので、当たり前ですよね。
>>道交法63条の4を最大限活用することで、共通認識を深めました。
>道路交通法に書いてあるとおり63条の4も最大限活用することで、自転車は車道左端も歩道も、道路状況に応じた自転車乗り一人一人の判断で、好き勝手に自由自在に通行することが出来るということについて、共通認識が出来たようです。良かった。良かった。
>>身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、危険な車道を避け歩道を有効活用することで、交通の秩序を維持できるでしょう。
>道路における危険を防止し、その他交通の「安全」と「円滑」を図るために、自転車は車道左端を通行しなければならないのです。

クルマと速度差のある人力の自転車によって交通の円滑が阻害されているという、現実を直視してください。

>>身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、危険な車道には近づかないという基本方針を前提に、道交法63条の4を活用することで共通認識を深めたところです。
>大丈夫ですか? 自転車は道路交通法にあるとおり車道左端を通行しなければなりません。 ちゃん、ちゃん。
>>自転車の歩道走行を理由に検挙されることは、現状、考えにくいでしょう。
>自転車は、車道も歩道も自らの判断で自由自在に通行することが出来ると道路交通法に定められているのですから、お巡りさんのお世話になることはありません。
>>身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、危険な車道を避け歩道を有効活用することで、共通認識を深めました。
>大丈夫ですか? 道路における危険を防止し、その他交通の「安全」と「円滑」を図るために、自転車は車道左端を通行しなければならないのです。

クルマと速度差のある人力の自転車によって交通の円滑が阻害されているという、現実は直視してください。

>>話を元に戻しますが、歩道と白線で区切られたような生活道路では自転車の車道走行を認めます。
>お得意(?)の「話を元に戻しますが、」で誤魔化しても無駄です。
貴方の負けです。歩道があろうと路側帯があろうと生活道路であれ、幹線道路であれ、関係ありません。 自転車は、当たり前に、車道左端を通行するものです。ちゃん、ちゃん。
>>身体がむきだしとなりう走行が不安定となりがちな自転車にあっては、車道を安全に走行できる環境にはありません。
>道路交通法にあるとおり自転車は車道左端を通行しなければなりません。 幼児用自転車もママチャリも競技用自転車も安全に通行出来る道路環境を、自動車ドライバーも含めて、みんなで作り上げていきましょう。
>>車道の交通量に比してガラガラの歩道を活用すれば、自転車乗りは喝采を浴びるでしょう。
>自転車は、車道左端を通行させて頂けるだけで、十分です。 喝采など求めていません。
>>迫害を求めているということですか。
>大丈夫ですか? 道路における危険を防止し、その他交通の「安全」と「円滑」を図るために、自転車は車道左端を通行しなければならないのです。

クルマと速度差のある人力の自転車によって交通の円滑が阻害されているという、現実を直視してください。

>出来れば、自転車専用の通行空間の整備は自転車専用通行帯とすることで、自転車乗りが自分の身を守るために、車道や歩道を通行する自在性を残しておいて欲しいものです。
>>かなわぬ夢を追い続けてください。
>夢をかなえるためにも、自転車乗りは、ただただ、車道左端を真っ直ぐ前を見てふらつかずに通行するだけです。
>>車道は四輪のクルマの走行を想定してつくられている現実は直視してください。
>1トンを超える車体で100キロを超えるスピードを出す自動車の走行を想定して、その衝撃に耐え得る高品質の舗装で整備された道路を、道路交通法にあるとおり、自転車は車道左端を通行させて頂くのですから、有難い話です。 小生のような脚力でも軽く40キロ超のスピードを出すことも可能となりますので、手軽で気軽な自転車が長距離・高速移動も可能な万能の交通手段となるので す。良かった。良かった。
>>自転車乗りの安全を考えれば、手軽さや気軽さは犠牲にしてもらいたいです。
>ヘルメットを被り、ビンディングで足を固定し、お揃いのパンツ・シャツに身を包んだ競技用自転車乗りには、手軽さや気軽さを十分に犠牲にしています。 ご安心下さい。
>>爆走という快楽を追求しており、見過ごすわけにいきません。
>安全と快楽(円滑)を両立させる素晴らしい乗り物ですね。
>>交通安全と相いれないのが残念ですね。
>大丈夫ですか? 道路における危険を防止し、その他交通の「安全」と「円滑」を図るために、自転車は車道左端を通行しなければならないのです。

クルマと速度差のある人力の自転車によって交通の円滑が阻害されているという、現実を直視してください。

>>車道は四輪のクルマの走行を想定してつくられていますから、有効活用するのが社会の要請でしょう。
>1トンを超える車体で100キロを超えるスピードを出す自動車の走行を想定して、その衝撃に耐え得る高品質の舗装で整備された道路を、道路交通法にあるとおり、自転車は車道左端を通行させて頂くのですから、有難い話です。 小生のような脚力でも軽く40キロ超のスピードを出すことも可能となりますので、手軽で気軽な自転車が長距離・高速移動も可能な万能の交通手段となるのです。自転車も有効活用するのが社会の要請でしょう。本当にありがたい話です。
>>旧ときさんの稼ぎで久兵衛に行くと家計を直撃するように、自転車も身の丈にあった場所を走行しないとヤケドを負うでしょう。
>家族揃ってお家で手巻き寿司が最高の贅沢であるように、幼児から高齢者までみんなが自転車に乗ってゆっくりのんびり車道左端を通行することで身の丈にあった世の中として行きましょう。 団扇で煽ぎながらお酢を塗した寿司飯でヤケドを負うことはないでしょう。ちゃん、ちゃん。
>>自転車の車道走行が身の丈にあっていないということをお認めいただきました。専用道路が整備されるまでは道交法63条の4に基づき歩道を最大限活用していきましょう。
>あれっ。そうなりますか? 日本語は難しいですね。自転車は、身の丈に合わせて、車道の左端を通行するものです。家族揃って、みんなで、車道左端を通行しましょう。 自転車にとっては、歩道よりも車道左端の方が通行しやすいですよ。 ちゃん、ちゃん。
>>「通行しやすい」は犠牲にし安全を最優先し歩道を活用してください。
>自転車にとっては、「安全を最優先し」ても、「安全を最優先し」た結果でも、歩道よりも車道左端の方が通行しやすいですよ。 日本語は難しいですね。
>>身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車が車道を走行することは危険、という現実は直視してください。
>大丈夫ですか? 道路における危険を防止し、その他交通の「安全」と「円滑」を図るために、自転車は車道左端を通行しなければならないのです。

クルマと速度差のある人力の自転車によって交通の円滑が阻害されているという、現実は直視してください。

| 世捨人 | 2013/10/02 01:13 | URL |

世捨人さん| 2013/10/02 01:13 |へ

>いずれにせよ、身勝手な判断はせず自衛運転に努めてください。
>>ようやく、自転車は車道左端を通行するものであるということ、わがままで身勝手な自動車ドライバーこそが道路交通法を守らなければならないというのことをご理解頂いたようです。
>身体がむきだしてとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、危険な車道に近づかないということで、共通認識を深めました。
>>自転車は車道左端を通行するものです。 ちゃん、ちゃん。
>自転車は歩道を有効活用しましょう。
>>道路状況に応じて、自転車乗り一人一人が決めることです。 車道左端も歩道も自由自在に通行出来ることは、自転車の良い所の一つです。
>当ブログの提言に真摯に耳を傾けることが肝腎です。
>>世捨人さんの提言は読むに値しません。
>交通安全に資する提言であると自負しております。
>>自負されても、読む価値なしです。
>価値のわかる大人になってください。

コメント欄を閉鎖することなく、また、小生を出入り禁止としない点に価値を見出しております。

>話を元に戻しますが、「自転車は歩道」という実態も考慮して道路設計されていることでしょう。
>>自転車は、車道も歩道も自由自在に通行出来るように道路設計されているということです。 ありがたいことです。感謝。感謝。
>道路設計者の意図をくみ取って自転車は歩道を十二分に活用してください。
>>道路設計者は、道路交通法に準拠して、自転車は車道左端を通行するものとして、道路設計しています。 車道も歩道も自由自在に勝手気ままに通行出来るように、道路交通法上認められていることは、自転車の良い所の一つです。
>自転車の交通安全を考慮しない車道走行は断固拒否するなど抗議の姿勢を強めてみては。
>>道路における危険を防止し、その他交通の「安全」と「円滑」を図るために、自転車は車道左端を通行しなければならないのです。
>クルマと速度差のある人力の自転車によって交通の円滑が阻害されているという、現実は直視してください。

自転車は、身の程をわきまえて、大人しく車道左端を通行させて頂いております。
速度の速い自動車は、安全な方法で勝手に追い越していって頂ければ結構です。

>クルマが道交法を守るの当然だからといって自転車が何をやっても許されるわけではありません。慢心せず安全運転に努めてください。
>>ようやく、自転車の車道左端通行については、お認め頂いたようです。良かった。良かった。道路交通法に書いてあるとおりですので、当たり前ですよね。
>道交法63条の4を最大限活用することで、共通認識を深めました。
>>道路交通法に書いてあるとおり63条の4も最大限活用することで、自転車は車道左端も歩道も、道路状況に応じた自転車乗り一人一人の判断で、好き勝手に自由自在に通行することが出来るということについて、共通認識が出来たようです。良かった。良かった。
>身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、危険な車道を避け歩道を有効活用することで、交通の秩序を維持できるでしょう。
>>道路における危険を防止し、その他交通の「安全」と「円滑」を図るために、自転車は車道左端を通行しなければならないのです。
>クルマと速度差のある人力の自転車によって交通の円滑が阻害されているという、現実を直視してください。

自転車は、身の程をわきまえて、大人しく車道左端を通行させて頂いております。
速度の速い自動車は、安全な方法で勝手に追い越していって頂ければ結構です。

>身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、危険な車道には近づかないという基本方針を前提に、道交法63条の4を活用することで共通認識を深めたところです。
>>大丈夫ですか? 自転車は道路交通法にあるとおり車道左端を通行しなければなりません。 ちゃん、ちゃん。
>自転車の歩道走行を理由に検挙されることは、現状、考えにくいでしょう。
>>自転車は、車道も歩道も自らの判断で自由自在に通行することが出来ると道路交通法に定められているのですから、お巡りさんのお世話になることはありません。
>身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、危険な車道を避け歩道を有効活用することで、共通認識を深めました。
>>大丈夫ですか? 道路における危険を防止し、その他交通の「安全」と「円滑」を図るために、自転車は車道左端を通行しなければならないのです。
>クルマと速度差のある人力の自転車によって交通の円滑が阻害されているという、現実は直視してください。

自転車は、身の程をわきまえて、大人しく車道左端を通行させて頂いております。
速度の速い自動車は、安全な方法で勝手に追い越していって頂ければ結構です。

>話を元に戻しますが、歩道と白線で区切られたような生活道路では自転車の車道走行を認めます。
>>お得意(?)の「話を元に戻しますが、」で誤魔化しても無駄です。
貴方の負けです。
歩道があろうと路側帯があろうと生活道路であれ、幹線道路であれ、関係ありません。
自転車は、当たり前に、車道左端を通行するものです。ちゃん、ちゃん。
>身体がむきだしとなりう走行が不安定となりがちな自転車にあっては、車道を安全に走行できる環境にはありません。
>>道路交通法にあるとおり自転車は車道左端を通行しなければなりません。
幼児用自転車もママチャリも競技用自転車も安全に通行出来る道路環境を、自動車ドライバーも含めて、みんなで作り上げていきましょう。
>車道の交通量に比してガラガラの歩道を活用すれば、自転車乗りは喝采を浴びるでしょう。
>>自転車は、車道左端を通行させて頂けるだけで、十分です。 喝采など求めていません。
>迫害を求めているということですか。
>>大丈夫ですか? 道路における危険を防止し、その他交通の「安全」と「円滑」を図るために、自転車は車道左端を通行しなければならないのです。
>クルマと速度差のある人力の自転車によって交通の円滑が阻害されているという、現実を直視してください。

自転車は、身の程をわきまえて、大人しく車道左端を通行させて頂いております。
速度の速い自動車は、安全な方法で勝手に追い越していって頂ければ結構です。

>>出来れば、自転車専用の通行空間の整備は自転車専用通行帯とすることで、自転車乗りが自分の身を守るために、車道や歩道を通行する自在性を残しておいて欲しいものです。
>かなわぬ夢を追い続けてください。
>>夢をかなえるためにも、自転車乗りは、ただただ、車道左端を真っ直ぐ前を見てふらつかずに通行するだけです。
>車道は四輪のクルマの走行を想定してつくられている現実は直視してください。
>>1トンを超える車体で100キロを超えるスピードを出す自動車の走行を想定して、その衝撃に耐え得る高品質の舗装で整備された道路を、道路交通法にあるとおり、自転車は車道左端を通行させて頂くのですから、有難い話です。
小生のような脚力でも軽く40キロ超のスピードを出すことも可能となりますので、手軽で気軽な自転車が長距離・高速移動も可能な万能の交通手段となるのです。
良かった。良かった。
>自転車乗りの安全を考えれば、手軽さや気軽さは犠牲にしてもらいたいです。
>>ヘルメットを被り、ビンディングで足を固定し、お揃いのパンツ・シャツに身を包んだ競技用自転車乗りには、手軽さや気軽さを十分に犠牲にしています。 ご安心下さい。
>爆走という快楽を追求しており、見過ごすわけにいきません。
>>安全と快楽(円滑)を両立させる素晴らしい乗り物ですね。
>交通安全と相いれないのが残念ですね。
>>大丈夫ですか? 道路における危険を防止し、その他交通の「安全」と「円滑」を図るために、自転車は車道左端を通行しなければならないのです。
>クルマと速度差のある人力の自転車によって交通の円滑が阻害されているという、現実を直視してください。

自転車は、身の程をわきまえて、大人しく車道左端を通行させて頂いております。
速度の速い自動車は、安全な方法で勝手に追い越していって頂ければ結構です。

>車道は四輪のクルマの走行を想定してつくられていますから、有効活用するのが社会の要請でしょう。
>>1トンを超える車体で100キロを超えるスピードを出す自動車の走行を想定して、その衝撃に耐え得る高品質の舗装で整備された道路を、道路交通法にあるとおり、自転車は車道左端を通行させて頂くのですから、有難い話です。
小生のような脚力でも軽く40キロ超のスピードを出すことも可能となりますので、手軽で気軽な自転車が長距離・高速移動も可能な万能の交通手段となるのです。
自転車も有効活用するのが社会の要請でしょう。
本当にありがたい話です。
>旧ときさんの稼ぎで久兵衛に行くと家計を直撃するように、自転車も身の丈にあった場所を走行しないとヤケドを負うでしょう。
>>家族揃ってお家で手巻き寿司が最高の贅沢であるように、幼児から高齢者までみんなが自転車に乗ってゆっくりのんびり車道左端を通行することで身の丈にあった世の中として行きましょう。 団扇で煽ぎながらお酢を塗した寿司飯でヤケドを負うことはないでしょう。ちゃん、ちゃん。
>自転車の車道走行が身の丈にあっていないということをお認めいただきました。専用道路が整備されるまでは道交法63条の4に基づき歩道を最大限活用していきましょう。
>>あれっ。そうなりますか? 日本語は難しいですね。
自転車は、身の丈に合わせて、車道の左端を通行するものです。
家族揃って、みんなで、車道左端を通行しましょう。
自転車にとっては、歩道よりも車道左端の方が通行しやすいですよ。
ちゃん、ちゃん。
>「通行しやすい」は犠牲にし安全を最優先し歩道を活用してください。
>>自転車にとっては、「安全を最優先し」ても、「安全を最優先し」た結果でも、歩道よりも車道左端の方が通行しやすいですよ。 日本語は難しいですね。
>身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車が車道を走行することは危険、という現実は直視してください。
>>大丈夫ですか? 道路における危険を防止し、その他交通の「安全」と「円滑」を図るために、自転車は車道左端を通行しなければならないのです。
>クルマと速度差のある人力の自転車によって交通の円滑が阻害されているという、現実は直視してください。

自転車は、身の程をわきまえて、大人しく車道左端を通行させて頂いております。
速度の速い自動車は、安全な方法で勝手に追い越していって頂ければ結構です。

| とき | 2013/10/02 10:20 | URL |

Re: タイトルなし

旧ときさん

>>いずれにせよ、身勝手な判断はせず自衛運転に努めてください。
>ようやく、自転車は車道左端を通行するものであるということ、わがままで身勝手な自動車ドライバーこそが道路交通法を守らなければならないというのことをご理解頂いたようです。
>>身体がむきだしてとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、危険な車道に近づかないということで、共通認識を深めました。
>自転車は車道左端を通行するものです。 ちゃん、ちゃん。
>>自転車は歩道を有効活用しましょう。
>道路状況に応じて、自転車乗り一人一人が決めることです。 車道左端も歩道も自由自在に通行出来ることは、自転車の良い所の一つです。
>>当ブログの提言に真摯に耳を傾けることが肝腎です。
>世捨人さんの提言は読むに値しません。
>>交通安全に資する提言であると自負しております。
>自負されても、読む価値なしです。
>>価値のわかる大人になってください。
>コメント欄を閉鎖することなく、また、小生を出入り禁止としない点に価値を見出しております。

よかったね。

>>話を元に戻しますが、「自転車は歩道」という実態も考慮して道路設計されていることでしょう。
>自転車は、車道も歩道も自由自在に通行出来るように道路設計されているということです。 ありがたいことです。感謝。感謝。
>>道路設計者の意図をくみ取って自転車は歩道を十二分に活用してください。
>道路設計者は、道路交通法に準拠して、自転車は車道左端を通行するものとして、道路設計しています。 車道も歩道も自由自在に勝手気ままに通行出来るように、道路交通法上認められていることは、自転車の良い所の一つです。
>>自転車の交通安全を考慮しない車道走行は断固拒否するなど抗議の姿勢を強めてみては。
>道路における危険を防止し、その他交通の「安全」と「円滑」を図るために、自転車は車道左端を通行しなければならないのです。
>>クルマと速度差のある人力の自転車によって交通の円滑が阻害されているという、現実は直視してください。
>自転車は、身の程をわきまえて、大人しく車道左端を通行させて頂いております。 速度の速い自動車は、安全な方法で勝手に追い越していって頂ければ結構です。

自転車は路肩に退避することで、自動車ドライバーにより安全に追い越しができるようにすることが望まれます。

>>クルマが道交法を守るの当然だからといって自転車が何をやっても許されるわけではありません。慢心せず安全運転に努めてください。
>ようやく、自転車の車道左端通行については、お認め頂いたようです。良かった。良かった。道路交通法に書いてあるとおりですので、当たり前ですよね。
>>道交法63条の4を最大限活用することで、共通認識を深めました。
>道路交通法に書いてあるとおり63条の4も最大限活用することで、自転車は車道左端も歩道も、道路状況に応じた自転車乗り一人一人の判断で、好き勝手に自由自在に通行することが出来るということについて、共通認識が出来たようです。良かった。良かった。
>>身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、危険な車道を避け歩道を有効活用することで、交通の秩序を維持できるでしょう。
>道路における危険を防止し、その他交通の「安全」と「円滑」を図るために、自転車は車道左端を通行しなければならないのです。
>>クルマと速度差のある人力の自転車によって交通の円滑が阻害されているという、現実を直視してください。
>自転車は、身の程をわきまえて、大人しく車道左端を通行させて頂いております。 速度の速い自動車は、安全な方法で勝手に追い越していって頂ければ結構です。

自転車が止まることで、より安全な方法で追い越しができます。

>>身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、危険な車道には近づかないという基本方針を前提に、道交法63条の4を活用することで共通認識を深めたところです。
>大丈夫ですか? 自転車は道路交通法にあるとおり車道左端を通行しなければなりません。 ちゃん、ちゃん。
>>自転車の歩道走行を理由に検挙されることは、現状、考えにくいでしょう。
>自転車は、車道も歩道も自らの判断で自由自在に通行することが出来ると道路交通法に定められているのですから、お巡りさんのお世話になることはありません。
>>身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、危険な車道を避け歩道を有効活用することで、共通認識を深めました。
>大丈夫ですか? 道路における危険を防止し、その他交通の「安全」と「円滑」を図るために、自転車は車道左端を通行しなければならないのです。
>>クルマと速度差のある人力の自転車によって交通の円滑が阻害されているという、現実は直視してください。
>自転車は、身の程をわきまえて、大人しく車道左端を通行させて頂いております。 速度の速い自動車は、安全な方法で勝手に追い越していって頂ければ結構です。

自転車は身の程をわきまえて、止まってください。

>>話を元に戻しますが、歩道と白線で区切られたような生活道路では自転車の車道走行を認めます。
>お得意(?)の「話を元に戻しますが、」で誤魔化しても無駄です。 貴方の負けです。歩道があろうと路側帯があろうと生活道路であれ、幹線道路であれ、関係ありません。 自転車は、当たり前に、車道左端を通行するものです。ちゃん、ちゃん。
>>身体がむきだしとなりう走行が不安定となりがちな自転車にあっては、車道を安全に走行できる環境にはありません。
>道路交通法にあるとおり自転車は車道左端を通行しなければなりません。
幼児用自転車もママチャリも競技用自転車も安全に通行出来る道路環境を、自動車ドライバーも含めて、みんなで作り上げていきましょう。
>>車道の交通量に比してガラガラの歩道を活用すれば、自転車乗りは喝采を浴びるでしょう。
>自転車は、車道左端を通行させて頂けるだけで、十分です。 喝采など求めていません。
>>迫害を求めているということですか。
>大丈夫ですか? 道路における危険を防止し、その他交通の「安全」と「円滑」を図るために、自転車は車道左端を通行しなければならないのです。
>>クルマと速度差のある人力の自転車によって交通の円滑が阻害されているという、現実を直視してください。
>自転車は、身の程をわきまえて、大人しく車道左端を通行させて頂いております。速度の速い自動車は、安全な方法で勝手に追い越していって頂ければ結構です。

自転車はふらつきやすいなど危なっかしいので、大人しく車道左端を通行しているというのは、傲慢にすぎません。

>出来れば、自転車専用の通行空間の整備は自転車専用通行帯とすることで、自転車乗りが自分の身を守るために、車道や歩道を通行する自在性を残しておいて欲しいものです。
>>かなわぬ夢を追い続けてください。
>夢をかなえるためにも、自転車乗りは、ただただ、車道左端を真っ直ぐ前を見てふらつかずに通行するだけです。
>>車道は四輪のクルマの走行を想定してつくられている現実は直視してください。
>1トンを超える車体で100キロを超えるスピードを出す自動車の走行を想定して、その衝撃に耐え得る高品質の舗装で整備された道路を、道路交通法にあるとおり、自転車は車道左端を通行させて頂くのですから、有難い話です。 小生のような脚力でも軽く40キロ超のスピードを出すことも可能となりますので、手軽で気軽な自転車が長距離・高速移動も可能な万能の交通手段となるのです。 良かった。良かった。
>>自転車乗りの安全を考えれば、手軽さや気軽さは犠牲にしてもらいたいです。
>ヘルメットを被り、ビンディングで足を固定し、お揃いのパンツ・シャツに身を包んだ競技用自転車乗りには、手軽さや気軽さを十分に犠牲にしています。 ご安心下さい。
>>爆走という快楽を追求しており、見過ごすわけにいきません。
>安全と快楽(円滑)を両立させる素晴らしい乗り物ですね。
>>交通安全と相いれないのが残念ですね。
>大丈夫ですか? 道路における危険を防止し、その他交通の「安全」と「円滑」を図るために、自転車は車道左端を通行しなければならないのです。
>>クルマと速度差のある人力の自転車によって交通の円滑が阻害されているという、現実を直視してください。
>自転車は、身の程をわきまえて、大人しく車道左端を通行させて頂いております。 速度の速い自動車は、安全な方法で勝手に追い越していって頂ければ結構です。

自転車は身の程をわきまえて、止まってください。自転車が止まることで、より安全な方法で追い越しができます。

>>車道は四輪のクルマの走行を想定してつくられていますから、有効活用するのが社会の要請でしょう。
>1トンを超える車体で100キロを超えるスピードを出す自動車の走行を想定して、その衝撃に耐え得る高品質の舗装で整備された道路を、道路交通法にあるとおり、自転車は車道左端を通行させて頂くのですから、有難い話です。小生のような脚力でも軽く40キロ超のスピードを出すことも可能となりますので、手軽で気軽な自転車が長距離・高速移動も可能な万能の交通手段となるのです。 自転車も有効活用するのが社会の要請でしょう。 本当にありがたい話です。
>>旧ときさんの稼ぎで久兵衛に行くと家計を直撃するように、自転車も身の丈にあった場所を走行しないとヤケドを負うでしょう。
>家族揃ってお家で手巻き寿司が最高の贅沢であるように、幼児から高齢者までみんなが自転車に乗ってゆっくりのんびり車道左端を通行することで 身の丈にあった世の中として行きましょう。 団扇で煽ぎながらお酢を塗した寿司飯でヤケドを負うことはないでしょう。ちゃん、ちゃん。
>>自転車の車道走行が身の丈にあっていないということをお認めいただきました。専用道路が整備されるまでは道交法63条の4に基づき歩道を最大限活用していきましょう。
>あれっ。そうなりますか? 日本語は難しいですね。 自転車は、身の丈に合わせて、車道の左端を通行するものです。家族揃って、みんなで、車道左端を通行しましょう。 自転車にとっては、歩道よりも車道左端の方が通行しやすいですよ。 ちゃん、ちゃん。
>>「通行しやすい」は犠牲にし安全を最優先し歩道を活用してください。
>自転車にとっては、「安全を最優先し」ても、「安全を最優先し」た結果でも、歩道よりも車道左端の方が通行しやすいですよ。 日本語は難しいですね。
>>身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車が車道を走行することは危険、という現実は直視してください。
>大丈夫ですか? 道路における危険を防止し、その他交通の「安全」と「円滑」を図るために、自転車は車道左端を通行しなければならないのです。
>>クルマと速度差のある人力の自転車によって交通の円滑が阻害されているという、現実は直視してください。
>自転車は、身の程をわきまえて、大人しく車道左端を通行させて頂いております。 速度の速い自動車は、安全な方法で勝手に追い越していって頂ければ結構です。

自転車は身の程をわきまえて、止まってください。自転車が止まることで、より安全な方法で追い越しができます。自転車はふらつきやすく危なっかしいので、大人しく車道左端を通行しているというのは、傲慢にすぎません。

| 世捨人 | 2013/10/08 23:39 | URL |

世捨人さん| 2013/10/08 23:39 |へ
>>道路における危険を防止し、その他交通の「安全」と「円滑」を図るために、自転車は車道左端を通行しなければならないのです。
>クルマと速度差のある人力の自転車によって交通の円滑が阻害されているという、現実は直視してください。
>>自転車は、身の程をわきまえて、大人しく車道左端を通行させて頂いております。 速度の速い自動車は、安全な方法で勝手に追い越していって頂ければ結構です。
>自転車は路肩に退避することで、自動車ドライバーにより安全に追い越しができるようにすることが望まれます。

他の車両に追い付かれた車両は、道路交通法上、できる限り道路の左端に寄ることまでは求められていますが、路肩に退避することはまでは求められていません。
車道左端を通行している自転車は、速度の速い自動車に追い付かれたからといって、何らなすことはありません。
引き続き、大人しくふらつかずに車道左端を通行するだけです。

(他の車両に追いつかれた車両の義務)
第二十七条  車両は、最高速度が高い車両に追いつかれたときは、その追いついた車両が当該車両の追越しを終わるまで速度を増してはならない。
2  車両は、最高速度が高い車両に追いつかれ、かつ、道路の中央との間にその追いついた車両が通行するのに十分な余地がない場合においては、できる限り道路の左側端に寄つてこれに進路を譲らなければならない。
   (罰則 第百二十条第一項第二号)

>クルマが道交法を守るの当然だからといって自転車が何をやっても許されるわけではありません。慢心せず安全運転に努めてください。
>>ようやく、自転車の車道左端通行については、お認め頂いたようです。
良かった。良かった。
道路交通法に書いてあるとおりですので、当たり前ですよね。
>道交法63条の4を最大限活用することで、共通認識を深めました。
>>道路交通法に書いてあるとおり63条の4も最大限活用することで、自転車は車道左端も歩道も、道路状況に応じた自転車乗り一人一人の判断で、好き勝手に自由自在に通行することが出来るということについて、共通認識が出来たようです。
良かった。良かった。
>身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、危険な車道を避け歩道を有効活用することで、交通の秩序を維持できるでしょう。
>>道路における危険を防止し、その他交通の「安全」と「円滑」を図るために、自転車は車道左端を通行しなければならないのです。
>クルマと速度差のある人力の自転車によって交通の円滑が阻害されているという、現実を直視してください。
>>自転車は、身の程をわきまえて、大人しく車道左端を通行させて頂いております。 速度の速い自動車は、安全な方法で勝手に追い越していって頂ければ結構です。
>自転車が止まることで、より安全な方法で追い越しができます。

安全に追越し出来ないのであれば、後続車両は、大人しく追随しることで道路交通の安全が図れます。

>身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、危険な車道には近づかないという基本方針を前提に、道交法63条の4を活用することで共通認識を深めたところです。
>>大丈夫ですか? 自転車は道路交通法にあるとおり車道左端を通行しなければなりません。
ちゃん、ちゃん。
>自転車の歩道走行を理由に検挙されることは、現状、考えにくいでしょう。
>>自転車は、車道も歩道も自らの判断で自由自在に通行することが出来ると道路交通法に定められているのですから、お巡りさんのお世話になることはありません。
>身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、危険な車道を避け歩道を有効活用することで、共通認識を深めました。
>>大丈夫ですか?
道路における危険を防止し、その他交通の「安全」と「円滑」を図るために、自転車は車道左端を通行しなければならないのです。
>クルマと速度差のある人力の自転車によって交通の円滑が阻害されているという、現実は直視してください。
>>自転車は、身の程をわきまえて、大人しく車道左端を通行させて頂いております。 速度の速い自動車は、安全な方法で勝手に追い越していって頂ければ結構です。
>自転車は身の程をわきまえて、止まってください。

自転車は、車道を通行しなければならない軽車両です。
安全な方法と速度で追い越すことが出来ない後続車両こそ、身の程をわきまえて大人しく自転車の後ろを安全な車間距離を保って進行下さい。

>話を元に戻しますが、歩道と白線で区切られたような生活道路では自転車の車道走行を認めます。
>>お得意(?)の「話を元に戻しますが、」で誤魔化しても無駄です。
貴方の負けです。
歩道があろうと路側帯があろうと生活道路であれ、幹線道路であれ、関係ありません。 自転車は、当たり前に、車道左端を通行するものです。
ちゃん、ちゃん。
>身体がむきだしとなりう走行が不安定となりがちな自転車にあっては、車道を安全に走行できる環境にはありません。
>>道路交通法にあるとおり自転車は車道左端を通行しなければなりません。
幼児用自転車もママチャリも競技用自転車も安全に通行出来る道路環境を、自動車ドライバーも含めて、みんなで作り上げていきましょう。
>車道の交通量に比してガラガラの歩道を活用すれば、自転車乗りは喝采を浴びるでしょう。
>>自転車は、車道左端を通行させて頂けるだけで、十分です。 喝采など求めていません。
>迫害を求めているということですか。
>>大丈夫ですか?
道路における危険を防止し、その他交通の「安全」と「円滑」を図るために、自転車は車道左端を通行しなければならないのです。
>クルマと速度差のある人力の自転車によって交通の円滑が阻害されているという、現実を直視してください。
>>自転車は、身の程をわきまえて、大人しく車道左端を通行させて頂いております。速度の速い自動車は、安全な方法で勝手に追い越していって頂ければ結構です。
>自転車はふらつきやすいなど危なっかしいので、大人しく車道左端を通行しているというのは、傲慢にすぎません。

後続車両は、とっとと安全な速度と方法で追越していって下さい。

>>出来れば、自転車専用の通行空間の整備は自転車専用通行帯とすることで、自転車乗りが自分の身を守るために、車道や歩道を通行する自在性を残しておいて欲しいものです。
>かなわぬ夢を追い続けてください。
>>夢をかなえるためにも、自転車乗りは、ただただ、車道左端を真っ直ぐ前を見てふらつかずに通行するだけです。
>車道は四輪のクルマの走行を想定してつくられている現実は直視してください。
>>1トンを超える車体で100キロを超えるスピードを出す自動車の走行を想定して、その衝撃に耐え得る高品質の舗装で整備された道路を、道路交通法にあるとおり、自転車は車道左端を通行させて頂くのですから、有難い話です。
小生のような脚力でも軽く40キロ超のスピードを出すことも可能となりますので、手軽で気軽な自転車が長距離・高速移動も可能な万能の交通手段となるのです。
良かった。良かった。
>自転車乗りの安全を考えれば、手軽さや気軽さは犠牲にしてもらいたいです。
>>ヘルメットを被り、ビンディングで足を固定し、お揃いのパンツ・シャツに身を包んだ競技用自転車乗りには、手軽さや気軽さを十分に犠牲にしています。
ご安心下さい。
>爆走という快楽を追求しており、見過ごすわけにいきません。
>>安全と快楽(円滑)を両立させる素晴らしい乗り物ですね。
>交通安全と相いれないのが残念ですね。
>>大丈夫ですか?
道路における危険を防止し、その他交通の「安全」と「円滑」を図るために、自転車は車道左端を通行しなければならないのです。
>クルマと速度差のある人力の自転車によって交通の円滑が阻害されているという、現実を直視してください。
>>自転車は、身の程をわきまえて、大人しく車道左端を通行させて頂いております。 速度の速い自動車は、安全な方法で勝手に追い越していって頂ければ結構です。
>自転車は身の程をわきまえて、止まってください。自転車が止まることで、より安全な方法で追い越しができます。

安全な方法と速度で追い越すことが出来ない後続車両は、身の程をわきまえて大人しく自転車の後ろを安全な車間距離を保って進行下さい。

>車道は四輪のクルマの走行を想定してつくられていますから、有効活用するのが社会の要請でしょう。
>>1トンを超える車体で100キロを超えるスピードを出す自動車の走行を想定して、その衝撃に耐え得る高品質の舗装で整備された道路を、道路交通法にあるとおり、自転車は車道左端を通行させて頂くのですから、有難い話です。
小生のような脚力でも軽く40キロ超のスピードを出すことも可能となりますので、手軽で気軽な自転車が長距離・高速移動も可能な万能の交通手段となるのです。
自転車も有効活用するのが社会の要請でしょう。
本当にありがたい話です。
>旧ときさんの稼ぎで久兵衛に行くと家計を直撃するように、自転車も身の丈にあった場所を走行しないとヤケドを負うでしょう。
>>家族揃ってお家で手巻き寿司が最高の贅沢であるように、幼児から高齢者までみんなが自転車に乗ってゆっくりのんびり車道左端を通行することで 身の丈にあった世の中として行きましょう。
団扇で煽ぎながらお酢を塗した寿司飯でヤケドを負うことはないでしょう。
ちゃん、ちゃん。
>自転車の車道走行が身の丈にあっていないということをお認めいただきました。専用道路が整備されるまでは道交法63条の4に基づき歩道を最大限活用していきましょう。
>>あれっ。そうなりますか?
日本語は難しいですね。
自転車は、身の丈に合わせて、車道の左端を通行するものです。
家族揃って、みんなで、車道左端を通行しましょう。
自転車にとっては、歩道よりも車道左端の方が通行しやすいですよ。
ちゃん、ちゃん。
>「通行しやすい」は犠牲にし安全を最優先し歩道を活用してください。
>>自転車にとっては、「安全を最優先し」ても、「安全を最優先し」た結果でも、歩道よりも車道左端の方が通行しやすいですよ。
日本語は難しいですね。
>身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車が車道を走行することは危険、という現実は直視してください。
>>大丈夫ですか?
道路における危険を防止し、その他交通の「安全」と「円滑」を図るために、自転車は車道左端を通行しなければならないのです。
>クルマと速度差のある人力の自転車によって交通の円滑が阻害されているという、現実は直視してください。
>>自転車は、身の程をわきまえて、大人しく車道左端を通行させて頂いております。 速度の速い自動車は、安全な方法で勝手に追い越していって頂ければ結構です。
>自転車は身の程をわきまえて、止まってください。自転車が止まることで、より安全な方法で追い越しができます。自転車はふらつきやすく危なっかしいので、大人しく車道左端を通行しているというのは、傲慢にすぎません。

安全な方法と速度で追い越すことが出来ない後続車両は、身の程をわきまえて大人しく自転車の後ろを安全な車間距離を保って進行下さい。
自動車が自転車の後ろを安全な車間距離を保って進行することで、より安全な道路交通が確保できます。
自動車はスピードを出しやすく危なっかしいので、クルマと速度差のある人力の自転車によって交通の円滑が阻害されているというのは、傲慢にすぎません。

| とき | 2013/11/08 11:51 | URL |

Re: タイトルなし

旧ときさん

>道路における危険を防止し、その他交通の「安全」と「円滑」を図るために、自転車は車道左端を通行しなければならないのです。
>>クルマと速度差のある人力の自転車によって交通の円滑が阻害されているという、現実は直視してください。
>自転車は、身の程をわきまえて、大人しく車道左端を通行させて頂いております。 速度の速い自動車は、安全な方法で勝手に追い越していって頂ければ結構です。
>>自転車は路肩に退避することで、自動車ドライバーにより安全に追い越しができるようにすることが望まれます。
>他の車両に追い付かれた車両は、道路交通法上、できる限り道路の左端に寄ることまでは求められていますが、路肩に退避することはまでは求められていません。 車道左端を通行している自転車は、速度の速い自動車に追い付かれたからといって、何らなすことはありません。 引き続き、大人しくふらつかずに車道左端を通行するだけです。(他の車両に追いつかれた車両の義務) 第二十七条  車両は、最高速度が高い車両に追いつかれたときは、その追いついた車両が当該車両の追越しを終わるまで速度を増してはならない。2  車両は、最高速度が高い車両に追いつかれ、かつ、道路の中央との間にその追いついた車両が通行するのに十分な余地がない場合においては、できる限り道路の左側端に寄つてこれに進路を譲らなければならない。    (罰則 第百二十条第一項第二号)

いずれにせよ、譲り合いの精神を育んでください。

>>クルマが道交法を守るの当然だからといって自転車が何をやっても許されるわけではありません。慢心せず安全運転に努めてください。
>ようやく、自転車の車道左端通行については、お認め頂いたようです。 良かった。良かった。道路交通法に書いてあるとおりですので、当たり前ですよね。
>>道交法63条の4を最大限活用することで、共通認識を深めました。
>道路交通法に書いてあるとおり63条の4も最大限活用することで、自転車は車道左端も歩道も、道路状況に応じた自転車乗り一人一人の判断で、好き勝手に自由自在に通行することが出来るということについて、共通認識が出来たようです。良かった。良かった。
>>身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、危険な車道を避け歩道を有効活用することで、交通の秩序を維持できるでしょう。
>道路における危険を防止し、その他交通の「安全」と「円滑」を図るために、自転車は車道左端を通行しなければならないのです。
>>クルマと速度差のある人力の自転車によって交通の円滑が阻害されているという、現実を直視してください。
>自転車は、身の程をわきまえて、大人しく車道左端を通行させて頂いております。 速度の速い自動車は、安全な方法で勝手に追い越していって頂ければ結構です。
>>自転車が止まることで、より安全な方法で追い越しができます。
>安全に追越し出来ないのであれば、後続車両は、大人しく追随しることで道路交通の安全が図れます。

安全に万全を期すため、自転車は止まることが期待されています。

>>身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、危険な車道には近づかないという基本方針を前提に、道交法63条の4を活用することで共通認識を深めたところです。
>大丈夫ですか? 自転車は道路交通法にあるとおり車道左端を通行しなければなりません。
ちゃん、ちゃん。
>>自転車の歩道走行を理由に検挙されることは、現状、考えにくいでしょう。
>自転車は、車道も歩道も自らの判断で自由自在に通行することが出来ると道路交通法に定められているのですから、お巡りさんのお世話になることはありません。
>>身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、危険な車道を避け歩道を有効活用することで、共通認識を深めました。
>大丈夫ですか? 道路における危険を防止し、その他交通の「安全」と「円滑」を図るために、自転車は車道左端を通行しなければならないのです。
>>クルマと速度差のある人力の自転車によって交通の円滑が阻害されているという、現実は直視してください。
>自転車は、身の程をわきまえて、大人しく車道左端を通行させて頂いております。 速度の速い自動車は、安全な方法で勝手に追い越していって頂ければ結構です。
>>自転車は身の程をわきまえて、止まってください。
>自転車は、車道を通行しなければならない軽車両です。 安全な方法と速度で追い越すことが出来ない後続車両こそ、身の程をわきまえて大人しく自転車の後ろを安全な車間距離を保って進行下さい。

大人しく自転車の後ろを進行すると、交通の円滑を阻害し多くのドライバーのかけがえのない時間を犠牲にします。ぜひ、歩道を活用してください。

>>話を元に戻しますが、歩道と白線で区切られたような生活道路では自転車の車道走行を認めます。
>お得意(?)の「話を元に戻しますが、」で誤魔化しても無駄です。貴方の負けです。歩道があろうと路側帯があろうと生活道路であれ、幹線道路であれ、関係ありません。 自転車は、当たり前に、車道左端を通行するものです。ちゃん、ちゃん。
>>身体がむきだしとなりう走行が不安定となりがちな自転車にあっては、車道を安全に走行できる環境にはありません。
>道路交通法にあるとおり自転車は車道左端を通行しなければなりません。幼児用自転車もママチャリも競技用自転車も安全に通行出来る道路環境を、自動車ドライバーも含めて、みんなで作り上げていきましょう。
>>車道の交通量に比してガラガラの歩道を活用すれば、自転車乗りは喝采を浴びるでしょう。
>自転車は、車道左端を通行させて頂けるだけで、十分です。 喝采など求めていません。
>>迫害を求めているということですか。
>大丈夫ですか? 道路における危険を防止し、その他交通の「安全」と「円滑」を図るために、自転車は車道左端を通行しなければならないのです。
>>クルマと速度差のある人力の自転車によって交通の円滑が阻害されているという、現実を直視してください。
>自転車は、身の程をわきまえて、大人しく車道左端を通行させて頂いております。速度の速い自動車は、安全な方法で勝手に追い越していって頂ければ結構です。
>>自転車はふらつきやすいなど危なっかしいので、大人しく車道左端を通行しているというのは、傲慢にすぎません。
>後続車両は、とっとと安全な速度と方法で追越していって下さい。

自転車そこにいる限り、絶対に安全ということはありえません。

>出来れば、自転車専用の通行空間の整備は自転車専用通行帯とすることで、自転車乗りが自分の身を守るために、車道や歩道を通行する自在性を残しておいて欲しいものです。
>>かなわぬ夢を追い続けてください。
>夢をかなえるためにも、自転車乗りは、ただただ、車道左端を真っ直ぐ前を見てふらつかずに通行するだけです。
>>車道は四輪のクルマの走行を想定してつくられている現実は直視してください。
>1トンを超える車体で100キロを超えるスピードを出す自動車の走行を想定して、その衝撃に耐え得る高品質の舗装で整備された道路を、道路交通法にあるとおり、自転車は車道左端を通行させて頂くのですから、有難い話です。
小生のような脚力でも軽く40キロ超のスピードを出すことも可能となりますので、手軽で気軽な自転車が長距離・高速移動も可能な万能の交通手段となるのです。 良かった。良かった。
>>自転車乗りの安全を考えれば、手軽さや気軽さは犠牲にしてもらいたいです。
>ヘルメットを被り、ビンディングで足を固定し、お揃いのパンツ・シャツに身を包んだ競技用自転車乗りには、手軽さや気軽さを十分に犠牲にしています。 ご安心下さい。
>>爆走という快楽を追求しており、見過ごすわけにいきません。
>安全と快楽(円滑)を両立させる素晴らしい乗り物ですね。
>>交通安全と相いれないのが残念ですね。
>大丈夫ですか? 道路における危険を防止し、その他交通の「安全」と「円滑」を図るために、自転車は車道左端を通行しなければならないのです。
>>クルマと速度差のある人力の自転車によって交通の円滑が阻害されているという、現実を直視してください。
>自転車は、身の程をわきまえて、大人しく車道左端を通行させて頂いております。 速度の速い自動車は、安全な方法で勝手に追い越していって頂ければ結構です。
>>自転車は身の程をわきまえて、止まってください。自転車が止まることで、より安全な方法で追い越しができます。
>安全な方法と速度で追い越すことが出来ない後続車両は、身の程をわきまえて大人しく自転車の後ろを安全な車間距離を保って進行下さい。

後続ドライバーに期待をするのでなく、自転車は歩道を活用するなどして自衛運転に努めてください。

>>車道は四輪のクルマの走行を想定してつくられていますから、有効活用するのが社会の要請でしょう。
>1トンを超える車体で100キロを超えるスピードを出す自動車の走行を想定して、その衝撃に耐え得る高品質の舗装で整備された道路を、道路交通法にあるとおり、自転車は車道左端を通行させて頂くのですから、有難い話です。小生のような脚力でも軽く40キロ超のスピードを出すことも可能となりますので、手軽で気軽な自転車が長距離・高速移動も可能な万能の交通手段となるのです。 自転車も有効活用するのが社会の要請でしょう。 本当にありがたい話です。
>>旧ときさんの稼ぎで久兵衛に行くと家計を直撃するように、自転車も身の丈にあった場所を走行しないとヤケドを負うでしょう。
>家族揃ってお家で手巻き寿司が最高の贅沢であるように、幼児から高齢者までみんなが自転車に乗ってゆっくりのんびり車道左端を通行することで 身の丈にあった世の中として行きましょう。 団扇で煽ぎながらお酢を塗した寿司飯でヤケドを負うことはないでしょう。 ちゃん、ちゃん。
>>自転車の車道走行が身の丈にあっていないということをお認めいただきました。専用道路が整備されるまでは道交法63条の4に基づき歩道を最大限活用していきましょう。
>あれっ。そうなりますか? 日本語は難しいですね。 自転車は、身の丈に合わせて、車道の左端を通行するものです。
家族揃って、みんなで、車道左端を通行しましょう。 自転車にとっては、歩道よりも車道左端の方が通行しやすいですよ。
ちゃん、ちゃん。
>>「通行しやすい」は犠牲にし安全を最優先し歩道を活用してください。
>自転車にとっては、「安全を最優先し」ても、「安全を最優先し」た結果でも、歩道よりも車道左端の方が通行しやすいですよ。 日本語は難しいですね。
>>身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車が車道を走行することは危険、という現実は直視してください。
>大丈夫ですか? 道路における危険を防止し、その他交通の「安全」と「円滑」を図るために、自転車は車道左端を通行しなければならないのです。
>>クルマと速度差のある人力の自転車によって交通の円滑が阻害されているという、現実は直視してください。
>自転車は、身の程をわきまえて、大人しく車道左端を通行させて頂いております。 速度の速い自動車は、安全な方法で勝手に追い越していって頂ければ結構です。
>>自転車は身の程をわきまえて、止まってください。自転車が止まることで、より安全な方法で追い越しができます。自転車はふらつきやすく危なっかしいので、大人しく車道左端を通行しているというのは、傲慢にすぎません。
>安全な方法と速度で追い越すことが出来ない後続車両は、身の程をわきまえて大人しく自転車の後ろを安全な車間距離を保って進行下さい。自動車が自転車の後ろを安全な車間距離を保って進行することで、より安全な道路交通が確保できます。 自動車はスピードを出しやすく危なっかしいので、クルマと速度差のある人力の自転車によって交通の円滑が阻害されているというのは、傲慢にすぎません。

車道は四輪の自動車の走行を想定してつくられていることを尊重し、自転車は積極的に歩道を活用してください。

| 世捨人 | 2013/11/13 18:08 | URL |

世捨人さん| 2013/11/13 18:08 |へ

>>他の車両に追い付かれた車両は、道路交通法上、できる限り道路の左端に寄ることまでは求められていますが、路肩に退避することはまでは求められていません。 車道左端を通行している自転車は、速度の速い自動車に追い付かれたからといって、何らなすことはありません。
引き続き、大人しくふらつかずに車道左端を通行するだけです。
(他の車両に追いつかれた車両の義務)
第二十七条  車両は、最高速度が高い車両に追いつかれたときは、その追いついた車両が当該車両の追越しを終わるまで速度を増してはならない。
2  車両は、最高速度が高い車両に追いつかれ、かつ、道路の中央との間にその追いついた車両が通行するのに十分な余地がない場合においては、できる限り道路の左側端に寄つてこれに進路を譲らなければならない。
   (罰則 第百二十条第一項第二号)
>いずれにせよ、譲り合いの精神を育んでください。

自転車は、車道左端を通行することで、後続車両にあらかじめ道を譲っています。

>クルマと速度差のある人力の自転車によって交通の円滑が阻害されているという、現実を直視してください。
>>自転車は、身の程をわきまえて、大人しく車道左端を通行させて頂いております。 速度の速い自動車は、安全な方法で勝手に追い越していって頂ければ結構です。
>自転車が止まることで、より安全な方法で追い越しができます。
>>安全に追越し出来ないのであれば、後続車両は、大人しく追随しることで道路交通の安全が図れます。
>安全に万全を期すため、自転車は止まることが期待されています。

自転車が止まるとクルマとの速度差がより大きくなります。
車道左端通行する自転車は、ふらつかずに真っ直ぐ前を向いて通行するだけです。

>>自転車は、身の程をわきまえて、大人しく車道左端を通行させて頂いております。 速度の速い自動車は、安全な方法で勝手に追い越していって頂ければ結構です。
>自転車は身の程をわきまえて、止まってください。
>>自転車は、車道を通行しなければならない軽車両です。 安全な方法と速度で追い越すことが出来ない後続車両こそ、身の程をわきまえて大人しく自転車の後ろを安全な車間距離を保って進行下さい。
>大人しく自転車の後ろを進行すると、交通の円滑を阻害し多くのドライバーのかけがえのない時間を犠牲にします。ぜひ、歩道を活用してください。

トイレや繁盛店の行列です。
安全な速度と方法で追越し出来ないのであれば、やむを得ません。
大人しく自転車の後ろに並ぶしかありません。

>自転車はふらつきやすいなど危なっかしいので、大人しく車道左端を通行しているというのは、傲慢にすぎません。
>>後続車両は、とっとと安全な速度と方法で追越していって下さい。
>自転車そこにいる限り、絶対に安全ということはありえません。

運転免許証を返上し、タクシー稼業から足W洗うことです。
家の中に閉じこもっていれば、隕石が落ちてこない限り安全でしょう。


>クルマと速度差のある人力の自転車によって交通の円滑が阻害されているという、現実を直視してください。
>>自転車は、身の程をわきまえて、大人しく車道左端を通行させて頂いております。 速度の速い自動車は、安全な方法で勝手に追い越していって頂ければ結構です。
>自転車は身の程をわきまえて、止まってください。自転車が止まることで、より安全な方法で追い越しができます。
>>安全な方法と速度で追い越すことが出来ない後続車両は、身の程をわきまえて大人しく自転車の後ろを安全な車間距離を保って進行下さい。
>後続ドライバーに期待をするのでなく、自転車は歩道を活用するなどして自衛運転に努めてください。

多くは期待していません。
後続ドライバーは、自動車教習所で習ったとおり、道路交通法に従った安全運転をくれぐれもお願いします。

>>自転車は、身の程をわきまえて、大人しく車道左端を通行させて頂いております。 速度の速い自動車は、安全な方法で勝手に追い越していって頂ければ結構です。
>自転車は身の程をわきまえて、止まってください。自転車が止まることで、より安全な方法で追い越しができます。自転車はふらつきやすく危なっかしいので、大人しく車道左端を通行しているというのは、傲慢にすぎません。
>>安全な方法と速度で追い越すことが出来ない後続車両は、身の程をわきまえて大人しく自転車の後ろを安全な車間距離を保って進行下さい。自動車が自転車の後ろを安全な車間距離を保って進行することで、より安全な道路交通が確保できます。 自動車はスピードを出しやすく危なっかしいので、クルマと速度差のある人力の自転車によって交通の円滑が阻害されているというのは、傲慢にすぎません。
>車道は四輪の自動車の走行を想定してつくられていることを尊重し、自転車は積極的に歩道を活用してください。

1トンを超える車体で100キロを超えるスピードを出す自動車の走行を想定して、その衝撃に耐え得る高品質の舗装で整備された道路を、道路交通法にあるとおり、自転車は車道左端を通行させて頂くのですから、有難い話です。

小生のような脚力でも軽く40キロ超のスピードを出すことも可能となりますので、手軽で気軽な自転車が長距離・高速移動も可能な万能の交通手段となるのです。

自転車も有効活用するのが社会の要請でしょう。 本当にありがたい話です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/03/03 19:45 | URL |

Re: タイトルなし

旧ときさん

> 他の車両に追い付かれた車両は、道路交通法上、できる限り道路の左端に寄ることまでは求められていますが、路肩に退避することはまでは求められていませ ん。 車道左端を通行している自転車は、速度の速い自動車に追い付かれたからといって、何らなすことはありません。引き続き、大人しくふらつかずに車道左端を通 行するだけです。(他の車両に追いつかれた車両の義務)第二十七条  車両は、最高速度が高い車両に追いつかれたときは、その追いついた車両が当該車両の追越しを終わるまで速度を増してはならない。 2  車両は、最高速度が高い車両に追いつかれ、かつ、道路の中央との間にその追いついた車両が通行するのに十分な余地がない場合においては、できる限り道路 の左側端に寄つてこれに進路を譲らなければならない。   (罰則 第百二十条第一項第二号)
>>いずれにせよ、譲り合いの精神を育んでください。
>自転車は、車道左端を通行することで、後続車両にあらかじめ道を譲っています。

身勝手な判断は捨てて、交通の円滑に努めてください。

>>クルマと速度差のある人力の自転車によって交通の円滑が阻害されているという、現実を直視してください。
>自転車は、身の程をわきまえて、大人しく車道左端を通行させて頂いております。 速度の速い自動車は、安全な方法で勝手に追い越していって頂ければ結構です。
>>自転車が止まることで、より安全な方法で追い越しができます。
>安全に追越し出来ないのであれば、後続車両は、大人しく追随しることで道路交通の安全が図れます。
>>安全に万全を期すため、自転車は止まることが期待されています。
>自転車が止まるとクルマとの速度差がより大きくなります。 車道左端通行する自転車は、ふらつかずに真っ直ぐ前を向いて通行するだけです。

動いているものよりも止まった物体を追い越す方が容易です。

>自転車は、身の程をわきまえて、大人しく車道左端を通行させて頂いております。 速度の速い自動車は、安全な方法で勝手に追い越していって頂ければ結構です。
>>自転車は身の程をわきまえて、止まってください。
>自転車は、車道を通行しなければならない軽車両です。 安全な方法と速度で追い越すことが出来ない後続車両こそ、身の程をわきまえて大人しく自転車の後ろを安全な車間距離を保って進行下さい。
>>大人しく自転車の後ろを進行すると、交通の円滑を阻害し多くのドライバーのかけがえのない時間を犠牲にします。ぜひ、歩道を活用してください。
>トイレや繁盛店の行列です。 安全な速度と方法で追越し出来ないのであれば、やむを得ません。 大人しく自転車の後ろに並ぶしかありません。

並ぶのは一人だけで、順番が来たら付き添いの方が列に加わることもあるでしょう。

>>自転車はふらつきやすいなど危なっかしいので、大人しく車道左端を通行しているというのは、傲慢にすぎません。
>後続車両は、とっとと安全な速度と方法で追越していって下さい。
>>自転車そこにいる限り、絶対に安全ということはありえません。
>運転免許証を返上し、タクシー稼業から足W洗うことです。 家の中に閉じこもっていれば、隕石が落ちてこない限り安全でしょう。

旧ときさんが悲惨な交通事故の当事者になってもらいたくありません。ご理解、ご協力をお願いします。

>>クルマと速度差のある人力の自転車によって交通の円滑が阻害されているという、現実を直視してください。
>自転車は、身の程をわきまえて、大人しく車道左端を通行させて頂いております。 速度の速い自動車は、安全な方法で勝手に追い越していって頂ければ結構です。
>>自転車は身の程をわきまえて、止まってください。自転車が止まることで、より安全な方法で追い越しができます。
>安全な方法と速度で追い越すことが出来ない後続車両は、身の程をわきまえて大人しく自転車の後ろを安全な車間距離を保って進行下さい。
>>後続ドライバーに期待をするのでなく、自転車は歩道を活用するなどして自衛運転に努めてください。
>多くは期待していません。 後続ドライバーは、自動車教習所で習ったとおり、道路交通法に従った安全運転をくれぐれもお願いします。

自転車乗り、特に競技用自転車乗りにあっては、歩道の活用をしっかり学んでほしいですね。

>自転車は、身の程をわきまえて、大人しく車道左端を通行させて頂いております。 速度の速い自動車は、安全な方法で勝手に追い越していって頂ければ結構です。
>>自転車は身の程をわきまえて、止まってください。自転車が止まることで、より安全な方法で追い越しができます。自転車はふらつきやすく危なっかしいので、大人しく車道左端を通行しているというのは、傲慢にすぎません。
> 安全な方法と速度で追い越すことが出来ない後続車両は、身の程をわきまえて大人しく自転車の後ろを安全な車間距離を保って進行下さい。自動車 が自転車の後ろを安全な車間距離を保って進行することで、より安全な道路交通が確保できます。 自動車はスピードを出しやすく危なっかしいので、クルマと速度差のある人力の自転車によって交通の円滑が阻害されているというのは、傲慢にすぎません。
>>車道は四輪の自動車の走行を想定してつくられていることを尊重し、自転車は積極的に歩道を活用してください。
>1トンを超える車体で100キロを超えるスピードを出す自動車の走行を想定して、その衝撃に耐え得る高品質の舗装で整備された道路を、道路交通法にあるとおり、自転車は車道左端を通行させて頂くのですから、有難い話です。

トラックと同じ走行車線を走るのはありがた迷惑ですね。やはり「自転車は専用道」ですね。

>小生のような脚力でも軽く40キロ超のスピードを出すことも可能となりますので、手軽で気軽な自転車が長距離・高速移動も可能な万能の交通手段となるのです。 自転車も有効活用するのが社会の要請でしょう。 本当にありがたい話です。

自転車の有効活用には専用道が不可欠ですので、整備されるまでは全面禁止としたいですね。

| 世捨人 | 2014/03/05 22:52 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://38moto3.blog83.fc2.com/tb.php/408-9327937a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT