今日のくそったれ(道路交通編)

交通安全ジャーナリスト世捨人が交通問題を取り上げます。特に公道を遊び場とする道楽集団、競技用自転車乗りを糾弾します。【自転車の制限速度(時速15キロ)法制化とバックミラー、方向指示器、制動灯装着義務化を】


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

自転車用スリックタイヤを全面禁止せよ

▼先日、歩道に放置された競技用自転車にド肝を抜かれた。なんと、前後輪ともタイヤの溝がないでないか。すり減って表面がツルツルとなっているのでない。スリックタイヤという、自動車レースのフォームラーワン( FI )でも使用されるレーシング用を履いているのだ。

▼スリックタイヤは地面とのグリップ力が優れており、タイヤに強烈な回転力を加えても空転しにくく、効果的に動力を伝えることができる。サーキットなどきちんと整備された路面では効果が発揮できるが、気象条件や道路状態が千差万別の一般道路での使用には危険が潜んでいる。

▼致命的なのは雨天時の走行だ。溝がなければ水を切ることができない。濡れた路面では氷上を走行しているのと同じ状況となるのだ。2輪の自転車にあってはスリップによるを悲惨な転倒事故を招く。また、たい積した砂の上や荒れた路面でも同じで、ちょっとしたハンドル操作やブレーキで挙動が不安定となる。

▼1分1秒を競うスピードレースならまだしも、一般公道でスリックタイヤを履く理由は見当たらない。レースごっこはやめよ。タイヤは乗員の命を載せて走っている。安全・安心な走行にはタイヤの溝は必須だ。クルマの車検を例に、自転車タイヤについても1・6ミリ以上の溝を義務づけてみてはどうか。法改正がまたれる。


タイヤ溝がない競技用自転車
関連記事

| 00:42 | コメント:377 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ともだちいないから、しかたないよね。

| バッドカルマ | 2013/06/21 07:10 | URL | ≫ EDIT

確かに車やバイクのタイヤですと溝は必要ですが
自転車程度の太さでは溝があってもなくても特に関係ない。
自転車で所謂ハイドロプレーニング現象を起こすには時速100km前後出さないと置きません(一般の自転車乗りではまず無理な速度)。

あの溝は乗り心地が良くなるらしいですが、今回記載しておること全部どんなタイヤでもちゃんと空気を入れておけばすべて解決できる内容ですね。

| 自転車は歩道 | 2013/06/21 12:39 | URL |

雨の日は、より慎重に乗ったほうがいいというのは間違いないと思いますが、「氷上を走行しているのと同じ」という表現は「オーバー」を通り越して「誤り」と言ってもいいですね。
確かに濡れたグレーチングの上などを通るときは気を付けなければなりませんが、アスファルトの上は乾燥時と同じように乗ってますよ。

| JEFF | 2013/06/21 20:14 | URL | ≫ EDIT

ちゃんと見た?もしそうなら、ジャーナリストを自負するのに何で店員さんに聞かないの?

それはさておき、溝あるでしょ。デフォルトでスリック履かせてるのってまず無いよ。
ちなみに、レーサータイプのオートバイ用タイヤって見たことある?溝殆ど無いのあるんだよ。もちろん公道使用可。

タイヤが地面に接触しているのであれば溝の有無は関係なくてゴムの物性が一番影響するんだよ。つまり、溝のいっぱい彫ってある安いタイヤより、溝の少ない高いタイヤの方が滑りにくいって事。どちらにしても水捌けが影響するほど自転車は速度出ないから安心して良いよ。
あと、砂が浮いてるような道路だったらどんなタイヤ履いてても滑るよ。これは自転車に限らず自動車、オートバイ等全て共通で。

溝深さ1.6mm以上って…マウンテンバイク用タイヤみたいな感じだけど、自転車タイヤってそんな磨り減らないから無用の長物だと思うよ。

| にー | 2013/06/21 20:21 | URL |

まず、ハイドロプレーニング現象を心配しているのでしたら、
自転車の場合、接地面積の狭さによりハイドロプレーニング現象は発生しません。
雨の日は滑りやすくなるのは事実ですが、これはミゾの有無は全く関係ありません。
むしろ、軽快車のミゾありタイヤとロード用のスリックタイヤを比べた場合、
高価なゴム(コンパウンド)をロード用のスリックタイヤの方が滑りにくいといえます。
また、乾燥している一般公道においても、ロードレーサーの方が制動距離が短いという実験結果も出てるため、ロードレーサー(スリックタイヤ)の方が安全です。
なら、なぜ全てスリックタイヤにならないかと言うと、
あなたのように、ミゾがないと滑ると勘違いしている人が多いためです。
ジャーナリストを名乗るなら、もうちょっと勉強しましょう。

スリックタイヤ
http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/tire.html

軽快自転車とロードバイクの制動距離
ttp://www.city.matsudo.chiba.jp/index/kurashi/seikatsukankyou/douro/anzenjyouhou/bicycle.html

| 自転車大好き | 2013/06/21 23:10 | URL | ≫ EDIT

是非ともホイールとバンドルもカーボンのフルカーボンロードバイクへの試乗をお勧めします、貴方の考えが間違っている事に気づきますから

| 怒り親父 | 2013/06/22 07:22 | URL |

是非ともホイールもハンドルも勿論フレームもカーボンのロードバイクへの試乗をお勧めします、貴方の考えが間違っている事に気づきますから

| 怒り親父 | 2013/06/22 07:24 | URL |

妄想記事か?

で、スリックタイヤ由来の事故は、現実に起きてるのですかね。

| JEFF | 2013/06/22 20:31 | URL | ≫ EDIT

サイクリング禁止反対

そのタイヤに疑問があるならこの場で騒ぎ立てる前に,先ず近くの[世捨人]殿の言う競技自転車の専門店へ行って納得の行くまで説明を求めるべきである.

私もそれに近い700×23Cのタイヤを使用しているが,そもそも私は途中で降られた時以外,雨天なら初めから滅多にその自転車には乗らない.その後のチェーンやギヤの清掃整備が面倒だからという理由もある.

| マイロネフ | 2013/06/22 21:05 | URL | ≫ EDIT

>そもそも私は途中で降られた時以外,雨天なら初めから滅多にその自転車には乗らない.

雨なら乗らないからいいとか、そういう問題ではないのでは?

| JEFF | 2013/06/22 22:10 | URL | ≫ EDIT

サイクリング禁止反対

[JEFF]殿|2013/06/22 22:10付へ.

雨の中を走る自転車ロードレース或いはトライアスロンの試合を偶にTVで見ることがあるが,放映された映像で見る限り,溝無しのスリック(?)が原因での集団落車の例は知らない.

雨が降ればプロ選手でもアマチュアでも初心者でも条件は全て一緒だ.雨天でも適したレース用タイヤがあるのではないか.ブレーキ(特にシュー)の状態によってもかなり違ってくるだろう.




| マイロネフ | 2013/06/23 06:11 | URL | ≫ EDIT

さすが世捨人さん、尊敬しています!

今度一緒にロードバイクで走りに行きましょう!!

| エディ | 2013/06/24 01:43 | URL |

さすが世捨人さん、尊敬しています!

今度一緒にロードバイクで走りに行きましょう!!

| 自転車は歩道 | 2013/06/24 01:43 | URL |

>今度一緒にロードバイクで走りに行きましょう!!

スリックタイヤは履かないらしいですよ。
シクロクロス用でなら、付き合ってくれるかもしれませんね。

| JEFF | 2013/06/24 18:56 | URL | ≫ EDIT

さすが世捨人さん、尊敬しています!

今度一緒にロードバイクで走りに行きましょう!

| Edy | 2013/06/24 23:44 | URL |

さすが世捨人さん、尊敬しています!

今度一緒にロードバイクで走りに行きましょう!

| えでい | 2013/06/24 23:45 | URL |

Re: タイトルなし

>確かに車やバイクのタイヤですと溝は必要ですが 自転車程度の太さでは溝があってもなくても特に関係ない。 自転車で所謂ハイドロプレーニング現象を起こすには時速100km前後出さないと置きません(一般の自転車乗りではまず無理な速度)。

当記事では氷上の上を走行しているようなものと表現しており、ブレーキ時のスリップ・転倒事故をを警鐘しております。「ハイドロ現象」とは言い過ぎでしょう。

>あの溝は乗り心地が良くなるらしいですが、今回記載しておること全部どんなタイヤでもちゃんと空気を入れておけばすべて解決できる内容ですね。

今からでも遅くありません、物理学(特に物体の運動、摩擦力)をしっかり勉強してください。

| 世捨人 | 2013/06/26 00:07 | URL |

Re: タイトルなし

JEさん

>雨の日は、より慎重に乗ったほうがいいというのは間違いないと思いますが、「氷上を走行しているのと同じ」という表現は「オーバー」を通り越して「誤り」と言ってもいいですね。確かに濡れたグレーチングの上などを通るときは気を付けなければなりませんが、アスファルトの上は乾燥時と同じように乗ってますよ。

ブレーキ時のふらつき・転倒事故の危険性を指摘しております。

| 世捨人 | 2013/06/26 00:08 | URL |

Re: タイトルなし

にさん

>ちゃんと見た?もしそうなら、ジャーナリストを自負するのに何で店員さんに聞かないの?

店員に確認するまでもなく、溝はありませんでした。

>それはさておき、溝あるでしょ。デフォルトでスリック履かせてるのってまず無いよ。 ちなみに、レーサータイプのオートバイ用タイヤって見たことある?溝殆ど無いのあるんだよ。もちろん公道使用可。

「ほとんど無い」というのはあるにはあるということですね。スリックタイヤには溝が全くないのです。

>タイヤが地面に接触しているのであれば溝の有無は関係なくてゴムの物性が一番影響するんだよ。つまり、溝のいっぱい彫ってある安いタイヤより、溝の少ない高いタイヤの方が滑りにくいって事。どちらにしても水捌けが影響するほど自転車は速度出ないから安心して良いよ。

速度が出ないというのはスリップしているわけで、ふらつきや転倒事故につながりとても危険であると指摘しました。

>あと、砂が浮いてるような道路だったらどんなタイヤ履いてても滑るよ。これは自転車に限らず自動車、オートバイ等全て共通で。

「パリ・ダカール・ラリー」をユーチューブで検索してみてください。

>溝深さ1.6mm以上って…マウンテンバイク用タイヤみたいな感じだけど、自転車タイヤってそんな磨り減らないから無用の長物だと思うよ。

走行前にきちんとタイヤをチェックしてますか?しっかりしてください。

| 世捨人 | 2013/06/26 00:10 | URL |

Re: タイトルなし

好きさん

>まず、ハイドロプレーニング現象を心配しているのでしたら、自転車の場合、接地面積の狭さによりハイドロプレーニング現象は発生しません。

氷上の上を走行しているようなものであり、ブレーキ時のスリップ・転倒事故の危険性を指摘しております。

>雨の日は滑りやすくなるのは事実ですが、これはミゾの有無は全く関係ありません。

水をはじくという、タイヤの役割をしっかり勉強してください。

>むしろ、軽快車のミゾありタイヤとロード用のスリックタイヤを比べた場合、 高価なゴム(コンパウンド)をロード用のスリックタイヤの方が滑りにくいといえます。

濡れた路面で溝なしタイヤでブレーキをかけるのは、氷上と同じ感覚となります。

>また、乾燥している一般公道においても、ロードレーサーの方が制動距離が短いという実験結果も出てるため、ロードレーサー(スリックタイヤ)の方が安全です。

スピードレース用であって、一般公道での利用は爆走を助長しますので規制が必要です。

>なら、なぜ全てスリックタイヤにならないかと言うと、 あなたのように、ミゾがないと滑ると勘違いしている人が多いためです。ジャーナリストを名乗るなら、もうちょっと勉強しましょう。 スリックタイヤ http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/tire.html 軽快自転車とロードバイクの制動距離 http://www.city.matsudo.chiba.jp/index/kurashi/seikatsukankyou/douro/anzenjyouhou/bicycle.html

いずれにせよ、濡れた路面においてタイヤの溝は制動力に影響します。
物理学(主に物体の運動、摩擦力)をしっかり勉強してください。

| 世捨人 | 2013/06/26 00:14 | URL |

Re: タイトルなし

怒りさん

>是非ともホイールとバンドルもカーボンのフルカーボンロードバイクへの試乗をお勧めします、貴方の考えが間違っている事に気づきますから

スピードレースでは威力を発揮するでしょうが、一般公道においては軽量化よりも安全に万全を期してください。

| 世捨人 | 2013/06/26 00:15 | URL |

Re: 妄想記事か?

JEさん

>で、スリックタイヤ由来の事故は、現実に起きてるのですかね。

傘差し運転やケータイしながら運転と同様に、危険だから禁止とするものです。

| 世捨人 | 2013/06/26 00:16 | URL |

Re: サイクリング禁止反対

マイさん

>そのタイヤに疑問があるならこの場で騒ぎ立てる前に,先ず近くの[世捨人]殿の言う競技自転車の専門店へ行って納得の行くまで説明を求めるべきである.

納得いくもいかまいも、一般公道の利用でスリックタイヤが危険であることは明らかです。
スリックタイヤを履いたクルマなど、ありえません。自転車を特別扱いはできません。
また、店員に聞いたとしても口八丁で利益率の高いタイヤで暴利を貪るのは、火を見るより明らかです。

>私もそれに近い700×23Cのタイヤを使用しているが,そもそも私は途中で降られた時以外,雨天なら初めから滅多にその自転車には乗らない.その後のチェーンやギヤの清掃整備が面倒だからという理由もある.


まさに、「途中で降られた時」に事故に遭ってもらいたくないのです。何が起こるかわからないのが事故のおそろしさです。ご理解、ご協力をお願いします。

| 世捨人 | 2013/06/26 00:20 | URL |

世捨人さん

>濡れた路面で溝なしタイヤでブレーキをかけるのは、氷上と同じ感覚となります。

・濡れた路面で、溝なしタイヤの自転車でブレーキング
・氷上で、自転車でブレーキング
以上をご自身で経験され、同じ感覚だったのですか?客観的な根拠はおろか、ご自身での経験も無いのなら、「同じ感覚になる気がする」「同じ感覚になるらしい」などと表現すべきですので、気になりました。

| a381943374 | 2013/06/26 09:22 | URL |

ネット弁慶さんご苦労さん。

| 自転車は歩道 | 2013/06/27 08:42 | URL |

サイクリング禁止反対

[世捨人]殿|2013/06/26 00:20|付へ.

>また,店員に聞いたとしても口八丁で利益率の高いタイヤで暴利を貪るのは,火を見るより明らかです.

良心的な専門店(所謂プロショップ)なら,何も知らない一見の客にいきなり最初から高額な商品を売りつけようとはしないだろう.

世捨人殿の言う競技用自転車は,乗る時の心構えからして一般的な自転車とは全く異質であるから,客側と販売店側との深い相互理解が必要である.

それにもかかわらず,知識不足,経験不足の初心者に性急に¥何十万もの上級者向け自転車を売り付けようとするなら,それこそ顧客の安全を軽視した“悪徳販売店”ということになる.

>まさに「途中で降られた時」に事故に遭ってもらいたくないのです.

そういう時に注意すべき点は誰に言われるまでもない.私も実際に何度も経験しているので当然の事を身に着けている.

>何が起こるかわからないのが事故の恐ろしさです.ご理解,ご協力をお願いします.

そんな事を言い出したら家から一歩も出歩けなくなるではないか.今日(6月28日)の練馬区の事件のような事まで用心しきれるか.どこであっても,法令や管理者の定めるルールに従い常識的な注意義務を果たしていて事故や事件,災害に遭遇したら,それは相手の責任か不可抗力である.

「安全の為に快適性を犠牲にせよ」等と,あらゆるスポーツ自転車に対する悪意と偏見を衣で包んだご主張に理解と協力は一切断る.

| マイロネフ | 2013/06/28 20:57 | URL | ≫ EDIT

>スリックタイヤを履いたクルマなど、ありえません。

何人も指摘されていますが、管理人殿は全然理解できていないようなので、改めて分かりやすく説明します。

正直言って、私も、雨の日の走行は危険なんじゃないかと思って怖かったんです。だけど、実際走ってみると、そりゃ晴れの日と比べたら注意は必要ですよ。だけど、スリップして全然走れないないなんてことはなかったのです。

タイヤに溝はないのにどうして?!なんて、思ったけど、よく考えたら簡単なことでした。

タイヤが水の上でスリップするのはどうしてでしょうか。タイヤと地面の間に水が入り込んで、地面からの摩擦力を得られなくなるからですね。だから、車のタイヤには溝が彫ってあって、水を逃すことでタイヤと地面の接触を保っています。

でも、自転車のタイヤには溝がなかったりします。実はこれ、別のエントリーでわざわざ指摘したタイヤの細さが関係しているんです。タイヤが細い(そして丸みを帯びた形状をしている)から邪魔な水は自転車の重力に押されて左右に逃げます。

結果として、問題なく走れる訳です。ですから、車もああいう細いタイヤを4×10本くらい束ねて履けば、原理的には溝が必ずしも必要な訳ではないのです。


>濡れた路面で溝なしタイヤでブレーキをかけるのは、氷上と同じ感覚となります。

子供のころ氷上で自転車を走らせたことはあるけど…
カーブするだけでスリップしてとても走れませんでしたよ。

| ズーク | 2013/06/30 11:55 | URL |

指摘した→指摘されている

| ズーク | 2013/06/30 11:56 | URL |

Re: タイトルなし

374さん

>>濡れた路面で溝なしタイヤでブレーキをかけるのは、氷上と同じ感覚となります。
>・濡れた路面で、溝なしタイヤの自転車でブレーキング ・氷上で、自転車でブレーキング 以上をご自身で経験され、同じ感覚だったのですか?客観的な根拠はおろか、ご自身での経験も無いのなら、「同じ感覚になる気がする」「同じ感覚になるらしい」などと表現すべきですので、気になりました。

理論上、言えるでしょう。

| 世捨人 | 2013/07/03 00:34 | URL |

Re: サイクリング禁止反対

マイさん

>>また,店員に聞いたとしても口八丁で利益率の高いタイヤで暴利を貪るのは,火を見るより明らかです.
>良心的な専門店(所謂プロショップ)なら,何も知らない一見の客にいきなり最初から高額な商品を売りつけようとはしないだろう.

現実を直視してください。

>世捨人殿の言う競技用自転車は,乗る時の心構えからして一般的な自転車とは全く異質であるから,客側と販売店側との深い相互理解が必要である.

鉄くずを高級チタンであるかのように売られているのが、自転車のフレームでしょう。

>それにもかかわらず,知識不足,経験不足の初心者に性急に¥何十万もの上級者向け自転車を売り付けようとするなら,それこそ顧客の安全を軽視した“悪徳販売店”ということになる.

悪徳販売店がはびこっているため、自転車乗りの精神状態が不安定となっているのでは。

>>まさに「途中で降られた時」に事故に遭ってもらいたくないのです.
>そういう時に注意すべき点は誰に言われるまでもない.私も実際に何度も経験しているので当然の事を身に着けている.

慢心せず安全運転に努めてください。

>>何が起こるかわからないのが事故の恐ろしさです.ご理解,ご協力をお願いします.
>そんな事を言い出したら家から一歩も出歩けなくなるではないか.今日(6月28日)の練馬区の事件のような事まで用心しきれるか.どこであって も,法令や管理者の定めるルールに従い常識的な注意義務を果たしていて事故や事件,災害に遭遇したら,それは相手の責任か不可抗力である.

身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、危険な車道を控えることが肝腎です。

>「安全の為に快適性を犠牲にせよ」等と,あらゆるスポーツ自転車に対する悪意と偏見を衣で包んだご主張に理解と協力は一切断る.

みなさまの交通安全を願っております。

| 世捨人 | 2013/07/03 00:55 | URL |

Re: タイトルなし

ズーさん

>>スリックタイヤを履いたクルマなど、ありえません。
>何人も指摘されていますが、管理人殿は全然理解できていないようなので、改めて分かりやすく説明します。正直言って、私も、雨の日の走行は危険なんじゃないかと思って怖かったんです。だけど、実際走ってみると、そりゃ晴れの日と比べたら注意は必要ですよ。だけど、スリップして全然走れないないなんてことはなかったのです。 タイヤに溝はないのにどうして?!なんて、思ったけど、よく考えたら簡単なことでした。 タイヤが水の上でスリップするのはどうしてでしょうか。タイヤと地面の間に水が入り込んで、地面からの摩擦力を得られなくなるからですね。だから、車のタイヤには溝が彫ってあって、水を逃すことでタイヤと地面の接触を保っています。 でも、自転車のタイヤには溝がなかったりします。実はこれ、別のエントリーでわざわざ指摘したタイヤの細さが関係しているんです。タイヤが細い(そして丸みを帯びた形状をしている)から邪魔な水は自転車の重力に押されて左右に逃げます。 結果として、問題なく走れる訳です。ですから、車もああいう細いタイヤを4×10本くらい束ねて履けば、原理的には溝が必ずしも必要な訳ではないのです。

ノーマルタイヤでも、AT車ならアクセル踏まずにクリープ現象で進むことはできます。
急ハンドルを切った場合や急ブレーキを踏むと大きく影響がでます。

>>濡れた路面で溝なしタイヤでブレーキをかけるのは、氷上と同じ感覚となります。
>子供のころ氷上で自転車を走らせたことはあるけど… カーブするだけでスリップしてとても走れませんでしたよ。

スリップどころか、2輪の自転車は転倒します。
当ブログはノンフィクションです。
ご理解、ご協力をお願いします。

| 世捨人 | 2013/07/03 01:07 | URL |

初めまして
機能初めてあなたの記事を読ませていただきました。

ジャーナリストを名乗るのであれば整備技術者などの専門家にきちんと取材したり、自分で乗って確認してください
妄想や自分の希望でものを言わないでください。

>濡れた路面で溝なしタイヤでブレーキをかけるのは、氷上と同じ感覚となります。
>理論上、言えるでしょう。

氷の上で自転車を立たせたり走らせたりしたことがありますか?
まず立たせることすら困難ですよ?
さらにタイヤを回転させるとほぼ確実に空転します。
そのような状況とある程度滑るとはいえ普通に走行可能な濡れている路面とで同じような感覚というのは明らかに違いますよね

さらに理論上同じと言えると言っていますがどのような理論でしょうか?
少なくともハイドロ現象は起こりえませんし氷上と違い濡れている路面でも普通に走行は可能ですよね?
これが同じといえますか?

>鉄くずを高級チタンであるかのように売られているのが、自転車のフレームでしょう。

通常のままチャリと違い軽量化した上で剛性、強度を確保しモノによっては走行風を切るようなエアロ形状になっています。
それを鉄くずとはずいぶんな言いぐさですね。
確かに50万、100万を超えるようなものもあります
しかしデザインを崩さず重量を減らし剛性強度を確保することがいかに難しいかご存知ですか?

ふざけた発言をするのも大概にしてください。
あなたの発言は開発者を冒とくしているとしか思えません。

あなたが考える問題点などは基本的に開発時にテスト済みですよ
それで問題がないから販売されているんです。

ただしまれにですが正規メーカー以外から販売されているもので問題のあるものもありますがそこにのみ関していうのであれば問題ないでしょう
あなたの発言はすべての自転車メーカーに対しての冒涜です。
勝手にいうのは自由ですがジャーナリストを気取って発言するのはやめてください

きちんと勉強して出直してください。

| バイク好き | 2013/07/03 10:18 | URL |

クリープ現象はタイヤとは関係ないでしょう。それで自転車の細いタイヤに雨天対策としての溝の必要性が自動車の太いタイヤと比べて低い理由ことが理解できましたか?

氷上で自転車はろくに曲がれません。でも雨が降ったくらいだったらほぼ普通に曲がれます。ノンフィクションというなら訂正してくださいね。

| ズーク | 2013/07/03 10:42 | URL |

サイクリング禁止反対

[世捨人]殿|2013/07/03 00:55|付へ.

>現実を直視してください.

どこの,何のことを指して言って(書いて)おられるのか全く読み取れない.

>鉄くずを高級チタンであるかのように売られているのが,自転車のフレームでしょう.
>悪徳販売店がはびこっているために,自転車乗りの精神状態が不安定になっているのでは.

こんな悪意に満ちた偏見丸出しの暴論には唖然として二の句が継げない.

| マイロネフ | 2013/07/03 21:30 | URL | ≫ EDIT

釣りなんだろうけど釣りじゃないなら知識がないだけの勘違い野郎なんだろうなー

| もあいちゃん | 2013/07/05 09:01 | URL |

Re: タイトルなし

バイさん

>初めまして 機能初めてあなたの記事を読ませていただきました。

昨日ではなく今日になってコメントする理由を教えてください?

>ジャーナリストを名乗るのであれば整備技術者などの専門家にきちんと取材したり、自分で乗って確認してください 妄想や自分の希望でものを言わないでください。

おっしゃる通りです。

>>濡れた路面で溝なしタイヤでブレーキをかけるのは、氷上と同じ感覚となります。
>>理論上、言えるでしょう。
>氷の上で自転車を立たせたり走らせたりしたことがありますか? まず立たせることすら困難ですよ?さらにタイヤを回転させるとほぼ確実に空転します。
そのような状況とある程度滑るとはいえ普通に走行可能な濡れている路面とで同じような感覚というのは明らかに違いますよね

「同じ」ではなく、「同じ感覚」と婉曲した真意をご理解いただければ幸いです。

>さらに理論上同じと言えると言っていますがどのような理論でしょうか? 少なくともハイドロ現象は起こりえませんし氷上と違い濡れている路面でも普通に走行は可能ですよね? これが同じといえますか?

記事では「ハイドロ」について触れておりません。

>>鉄くずを高級チタンであるかのように売られているのが、自転車のフレームでしょう。
>通常のままチャリと違い軽量化した上で剛性、強度を確保しモノによっては走行風を切るようなエアロ形状になっています。それを鉄くずとはずいぶんな言いぐさですね。 確かに50万、100万を超えるようなものもあります しかしデザインを崩さず重量を減らし剛性強度を確保することがいかに難しいかご存知ですか?

黎明期ならまだしも、月日とともに競技用自転車のフレームは完成度が高まり金型をつくるのは、決して難しいものではありません。

>ふざけた発言をするのも大概にしてください。 あなたの発言は開発者を冒とくしているとしか思えません。
貴殿の発言は、消費者を冒とくしています。

>あなたが考える問題点などは基本的に開発時にテスト済みですよ それで問題がないから販売されているんです。

値打ちのないものを高く売ることを問題視しております。

>ただしまれにですが正規メーカー以外から販売されているもので問題のあるものもありますがそこにのみ関していうのであれば問題ないでしょう あなたの発言はすべての自転車メーカーに対しての冒涜です。 勝手にいうのは自由ですがジャーナリストを気取って発言するのはやめてください

暴利をむさぼるメーカーによって泣かされるのは消費者です。

>きちんと勉強して出直してください。

利益追求ばかりでなく、消費者に還元してください。

| 世捨人 | 2013/07/09 23:17 | URL |

Re: タイトルなし

ズーさん

>クリープ現象はタイヤとは関係ないでしょう。それで自転車の細いタイヤに雨天対策としての溝の必要性が自動車の太いタイヤと比べて低い理由ことが理解できましたか?

全く理解できません。落ち着いてコメントしてください。

>氷上で自転車はろくに曲がれません。でも雨が降ったくらいだったらほぼ普通に曲がれます。ノンフィクションというなら訂正してくださいね。

二輪の自転車は氷上では曲がれないことをお認めいただければ、それで結構です。

| 世捨人 | 2013/07/09 23:23 | URL |

Re: サイクリング禁止反対

マイさん

>>現実を直視してください.
>どこの,何のことを指して言って(書いて)おられるのか全く読み取れない.

努力不足でしょう。

>>鉄くずを高級チタンであるかのように売られているのが,自転車のフレームでしょう. 悪徳販売店がはびこっているために,自転車乗りの精神状態が不安定になっているのでは.
>こんな悪意に満ちた偏見丸出しの暴論には唖然として二の句が継げない.

現実を直視し、交通安全に努めてください。

| 世捨人 | 2013/07/09 23:40 | URL |

Re: タイトルなし

もあさん

>釣りなんだろうけど釣りじゃないなら知識がないだけの勘違い野郎なんだろうなー

議論できるように論理力を養いましょう。

| 世捨人 | 2013/07/09 23:52 | URL |

別に読んですぐコメントしなければならないということはないでしょう?
それともこのブログではそういったルールでもあるんですか?

Re: タイトルなし
374さん

>>濡れた路面で溝なしタイヤでブレーキをかけるのは、氷上と同じ感覚となります。
>・濡れた路面で、溝なしタイヤの自転車でブレーキング ・氷上で、自転車でブレーキング 以上をご自身で経験され、同じ感覚だったのですか?客観的な根拠はおろか、ご自身での経験も無いのなら、「同じ感覚になる気がする」「同じ感覚になるらしい」などと表現すべきですので、気になりました。

理論上、言えるでしょう。


| 世捨人 | 2013/07/03 00:34 | URL |

>記事では「ハイドロ」について触れておりません。

ハイドロ云々を言っているのではありません。
上記の発言に対し理論上言えると言っているその理論は何かと聞いているんです。

>黎明期ならまだしも、月日とともに競技用自転車のフレームは完成度が高まり金型をつくるのは、決して難しいものではありません。

金型を作ったことがあるのですか?
無いのなら難しくないなどと言えるわけないと思うんですが
難しくないと言える根拠を教えてください。

それに私はべつに金型が作れないから高いとか言っているわけではありません。
フレームそのものについて言ってるんです。
そこを曲解して勘違いしないでください。

| バイク好き | 2013/07/10 14:10 | URL |

1本8千円以上のタイヤをご自身のロードバイクに履かせてみれば雨でも強烈なグリップなのがわかりますよ

| 怒りオヤジ | 2013/07/10 16:00 | URL |

> >さらに理論上同じと言えると言っていますがどのような理論でしょうか? 少なくともハイドロ現象は起こりえませんし氷上と違い濡れている路面でも普通に走行は可能ですよね? これが同じといえますか?

> 記事では「ハイドロ」について触れておりません。
あなたの書かれた「▼致命的なのは雨天時の走行だ。溝がなければ水を切ることができない。」この状態はハイドロプレーニング現象ではないのですか?
雨天時、スリックタイヤが溝ありタイヤに比べて危険な理由がハイドロプレーニング現象でないなら、その理由を書いて下さい。

> >>濡れた路面で溝なしタイヤでブレーキをかけるのは、氷上と同じ感覚となります。
> >・濡れた路面で、溝なしタイヤの自転車でブレーキング ・氷上で、自転車でブレーキング 以上をご自身で経験され、同じ感覚だったのですか?客観的な根拠はおろか、ご自身での経験も無いのなら、「同じ感覚になる気がする」「同じ感覚になるらしい」などと表現すべきですので、気になりました。

> 理論上、言えるでしょう。
では、理論的に計算してみましょうか?
制動距離の求め方は(秒速の2乗)/2×重力加速度×摩擦係数となっています。
摩擦係数は乾燥路=0.8、濡れた路面=0.6、氷った路面=0.2なので、
制動距離の比率にすると乾1 対 濡1.3 対 氷4となります。
濡れた路面が滑りやすいのは間違いありませんが、
3倍の差があっては氷上と同じ感覚とはとても言えませんね。

| 自転車大好き | 2013/07/11 00:29 | URL | ≫ EDIT

>二輪の自転車は氷上では曲がれないことをお認めいただければ、それで結構です。

うん。

でも、濡れた路面では曲がれるんですよ。
それも、安全に。

氷上走行が危険だから、規制すべきだ!
というのなら、全ての車がスダッドレスでも履かないといけないことになりますが。

| ズーク | 2013/07/11 10:05 | URL |

空気圧を減らすことや、やわらかいタイヤを使うことなんかも雨の対策にはいいでしょう。

| ANTON | 2013/07/11 20:55 | URL |

>濡れた路面で溝なしタイヤでブレーキをかけるのは、氷上と同じ感覚となります。
断言するが、ならない

| 自転車は歩道 | 2013/07/17 20:15 | URL |

Re: タイトルなし

バイさん

>別に読んですぐコメントしなければならないということはないでしょう? それともこのブログではそういったルールでもあるんですか?

ルールはありませんが、理由をお聞かせくだされば幸いです。

>>濡れた路面で溝なしタイヤでブレーキをかけるのは、氷上と同じ感覚となります。
>濡れた路面で、溝なしタイヤの自転車でブレーキング ・氷上で、自転車でブレーキング 以上をご自身で経験され、同じ感覚だったのですか?客観的な根拠はおろか、ご自身での経験も無いのなら、「同じ感覚になる気がする」「同じ感覚になるらし い」などと表現すべきですので、気になりました。
>>記事では「ハイドロ」について触れておりません。
>ハイドロ云々を言っているのではありません。 上記の発言に対し理論上言えると言っているその理論は何かと聞いているんです。

物理学にゆずります。

>>黎明期ならまだしも、月日とともに競技用自転車のフレームは完成度が高まり金型をつくるのは、決して難しいものではありません。
>金型を作ったことがあるのですか?無いのなら難しくないなどと言えるわけないと思うんですが
難しくないと言える根拠を教えてください。

模倣に比して、ゼロからの発明は相当なエネルギーを要します。

>それに私はべつに金型が作れないから高いとか言っているわけではありません。
フレームそのものについて言ってるんです。 そこを曲解して勘違いしないでください。

上記に同じです。

| 世捨人 | 2013/07/17 23:30 | URL |

Re: タイトルなし

怒りさん

>1本8千円以上のタイヤをご自身のロードバイクに履かせてみれば雨でも強烈なグリップなのがわかりますよ

値段に関係なく、溝がないスリックタイヤで雨天の走行は危険です。

| 世捨人 | 2013/07/17 23:34 | URL |

Re: タイトルなし

好きさん

>>さらに理論上同じと言えると言っていますがどのような理論でしょうか? 少なくともハイドロ現象は起こりえませんし氷上と違い濡れている路面でも普通に走行は可能ですよね? これが同じといえますか?
> >記事では「ハイドロ」について触れておりません。
>あなたの書かれた「▼致命的なのは雨天時の走行だ。溝がなければ水を切ることができない。」この状態はハイドロプレーニング現象ではないのですか?

ハイドロは溝があるタイヤでも起きる現象です。

>雨天時、スリックタイヤが溝ありタイヤに比べて危険な理由がハイドロプレーニング現象でないなら、その理由を書いて下さい。

水を切ることができず、グリップ力が低下するからです。

> >濡れた路面で溝なしタイヤでブレーキをかけるのは、氷上と同じ感覚となります。
> ・濡れた路面で、溝なしタイヤの自転車でブレーキング ・氷上で、自転車でブレーキング 以上をご自身で経験され、同じ感覚だったのですか?客観的な根拠はおろか、ご自身での経験も無いのなら、「同じ感覚になる気がする」「同じ感覚になるらし い」などと表現すべきですので、気になりました。
>> 理論上、言えるでしょう。
>では、理論的に計算してみましょうか? 制動距離の求め方は(秒速の2乗)/2×重力加速度×摩擦係数となっています。 摩擦係数は乾燥路=0.8、濡れた路面=0.6、氷った路面=0.2なので、
制動距離の比率にすると乾1 対 濡1.3 対 氷4となります。濡れた路面が滑りやすいのは間違いありませんが、 3倍の差があっては氷上と同じ感覚とはとても言えませんね。

同じ状況かと考えます。

| 世捨人 | 2013/07/17 23:42 | URL |

Re: タイトルなし

ズーさん

>>二輪の自転車は氷上では曲がれないことをお認めいただければ、それで結構です。
>うん。 でも、濡れた路面では曲がれるんですよ。 それも、安全に。氷上走行が危険だから、規制すべきだ! というのなら、全ての車がスダッドレスでも履かないといけないことになりますが。

日本国内で氷上をクルマで走行できるする場面は少ないでしょう。氷上ならスタッドレスよりスパイクタイヤが最適かと思います。いずれにせよ、スリックタイヤは危険であることをお認めていただきました。

| 世捨人 | 2013/07/17 23:49 | URL |

Re: タイトルなし

ANさん

>空気圧を減らすことや、やわらかいタイヤを使うことなんかも雨の対策にはいいでしょう。

天候によって大きく影響を受ける自転車は、不便な乗り物ですね。

| 世捨人 | 2013/07/17 23:52 | URL |

Re: タイトルなし

>濡れた路面で溝なしタイヤでブレーキをかけるのは、氷上と同じ感覚となります。 断言するが、ならない

何が起こるかわからないのが事故のおそろしさです。慢心せず安全運転に努めてください。

| 世捨人 | 2013/07/18 00:24 | URL |

申し訳ないですが正しい知識を得てから投稿してください。
あなたがしていることは単なる偏見です。
確かじゃない情報を流さないで頂きたいです。
ブログを拝見しましたが、単なる知ったかですね。
自転車で嫌なことがあったかもしれませんが、
このような誹謗中傷行為は間違ってます。
もちろん意見を言うのは自由ですが
間違ってる情報で意見を正当化するのはおかしいです。
訂正していただけると幸いです。


| SSG | 2013/07/20 23:01 | URL |

こちらの記事で間違ってるのは、
溝の意味ですね。
MTBタイヤはグリップを向上させるために付いてます。
溝と言うよりブロックですね。
ママチャリやロードバイクのタイヤに付いてる溝は意味無いです。
まあ柄ですかね。
ママチャリには必ず溝が付いてますが安心感のためです。
溝が付いてるからと言ってグリップは向上しません。
もちろん水はけも差はありません。
MTBは砂利や泥などの未舗装道路のために設計されてます。
未舗装道路には必要です。
しかしいくら気象条件や道路状態が千差万別の一般道路での使用には危険が潜んでいると言っても舗装された道をロードバイクは走るため不必要といえます。
溝が付いてるものより高品質なタイヤの方がグリップはとてもよいです。ロード乗りなら常識ですが.....
世捨人さんは乗られたら分かると思います。
おそらく、車のトップレースのF1のツルツルのタイヤを想像しているかと思います。
あくまでもこの話は自転車なので全く別物です。
実際プロで使用されているものは溝が無いです。
速さのために溝を無くしてスリップするリスクを背負っているわけではありません。
プロで使用している物の方がグリップはとても良いです。
溝があっても低価格を履いている方がグリップが悪く、危険です。
この記事を読んで溝ありを選ばないで欲しいです。
逆に落車する方が増えてしまいます。
タイヤを購入する際は高品質のを選んで欲しいです。

| SSG | 2013/07/20 23:44 | URL |

サイクリング禁止反対

[世捨人]殿|2013/07/17 23:34|付へ.

>値段に関係なく,溝がないスリックタイヤで雨天の走行は危険です.

本日(7月21日14:00~15:30)長野県内の民放TVで,7月07日に開催された野尻湖トライアスロンのレースの模様が放映された.

当日のレース前半にはまとまった雨で[世捨人]殿の言う競技用自転車にとっては非常に厳しい条件となり,一部選手が落車で軽傷を負ったものの,目立ったトラブルもなく終了したのは幸いだった.

出場選手の自転車は,全車がこの記事で[世捨人]殿が危険だと主張しているタイヤを使用していたものと思われるが,路面上に水が流れる状況下で相当のスピードは出しながらも,そのタイヤ自体が原因と見られる事故は無かったようである.

私は詳しく知らないが,雨天でも使えるレース用(スリック)タイヤなのではないか.落車した選手は少々不運だったが,それでも4位入賞ということである.番組の解説者は「マンホールで滑った」という見解を示していた.

従って,[世捨人]殿の主張は当たらない.そうであるならば選手の大半が負傷してレースは成立しなかったことになる.見た目の印象だけで「禁止せよ」等と騒ぎ立てるのは慎んで頂きたい.

| マイロネフ | 2013/07/21 15:59 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

SGさん

>申し訳ないですが正しい知識を得てから投稿してください。あなたがしていることは単なる偏見です。確かじゃない情報を流さないで頂きたいです。ブログを拝見しましたが、単なる知ったかですね。 自転車で嫌なことがあったかもしれませんが、このような誹謗中傷行為は間違ってます。 もちろん意見を言うのは自由ですが 間違ってる情報で意見を正当化するのはおかしいです。 訂正していただけると幸いです。

何が起こるかわからないのが事故のおそろしさというのは、否定できないまぎれもない事実です。道路の交通における危険を除去し、競技用自転車乗りが悲惨な交通事故の当事者にならないことを、願ってやみません。

| 世捨人 | 2013/07/24 00:26 | URL |

Re: タイトルなし

SGさん

>こちらの記事で間違ってるのは、 溝の意味ですね。MTBタイヤはグリップを向上させるために付いてます。溝と言うよりブロックですね。 ママチャリやロードバイクのタイヤに付いてる溝は意味無いです。まあ柄ですかね。 ママチャリには必ず溝が付いてますが安心感のためです。溝が付いてるからと言ってグリップは向上しません。 もちろん水はけも差はありません。MTBは砂利や泥などの未舗装道路のために設計されてます。未舗装道路には必要です。しかしいくら気象条件や道路状態が千差万別の一般道路での使用には危険が潜んでいると言っても舗装された道をロードバイクは走るため不必要といえます。溝が付いてるものより高品質なタイヤの方がグリップはとてもよいです。ロード乗りなら常識ですが..... 世捨人さんは乗られたら分かると思います。おそらく、車のトップレースのF1のツルツルのタイヤを想像しているかと思います。 あくまでもこの話は自転車なので全く別物です。実際プロで使用されているものは溝が無いです。 速さのために溝を無くしてスリップするリスクを背負っているわけではありません。 プロで使用している物の方がグリップはとても良いです。溝があっても低価格を履いている方がグリップが悪く、危険です。 この記事を読んで溝ありを選ばないで欲しいです。 逆に落車する方が増えてしまいます。タイヤを購入する際は高品質のを選んで欲しいです。

晴天時の走行だけを想定している時点で、貴殿の認識が誤っています。記事でも触れましたが、乾いた路面ではスリックタイヤの方がグリップ力はあります。濡れた路面では水を切ることができずスリップして危険です。
また、タイヤの溝が「柄」とは、メーカーおよび自転車乗りに対する冒とく発言です。確かに自転車のタイヤの溝は深くありませんが拡大してミクロレベルで観察すれば水をしっかり切っている様子がわかるでしょう。夏休みの自由研究のテーマにしてみては。

| 世捨人 | 2013/07/24 00:28 | URL |

Re: サイクリング禁止反対

マイさん

>>値段に関係なく,溝がないスリックタイヤで雨天の走行は危険です.
>本日(7月21日14:00~15:30)長野県内の民放TVで,7月07日に開催された野尻湖トライアスロンのレースの模様が放映された. 当日のレース前半にはまとまった雨で[世捨人]殿の言う競技用自転車にとっては非常に厳しい条件となり,一部選手が落車で軽傷を負ったものの,目立ったトラブルもなく終了したのは幸いだった. 出場選手の自転車は,全車がこの記事で[世捨人]殿が危険だと主張しているタイヤを使用していたものと思われるが,路面上に水が流れる状況下で相当のスピードは出しながらも,そのタイヤ自体が原因と見られる事故は無かったようである. 私は詳しく知らないが,雨天でも使えるレース用(スリック)タイヤなのではないか.落車した選手は少々不運だったが,それでも4位入賞ということである.番組の解説者は「マンホールで滑った」という見解を示していた. 従って,[世捨人]殿の主張は当たらない.そうであるならば選手の大半が負傷してレースは成立しなかったことになる.見た目の印象だけで「禁止せよ」等と騒ぎ立てるのは慎んで頂きたい.

「一部選手が落車で軽傷を負った」というのは紛れもない事実ですね。交通規制の敷かれたレースだったのかもしれませんが、他の交通も通行する一般公道においては、「落車」(=転倒)して後続のダンプカーに跳ね飛ばされたら、無傷ではいられないでしょう。何が起こるかわからないのが事故のおそろしさです。慢心せず安全運転に努めてください。

| 世捨人 | 2013/07/24 00:33 | URL |

>水を切ることができず、グリップ力が低下するからです。
水を切ることが出来ていないと言うことは、タイヤと路面の間に水膜があることになりますが、
これはハイドロプレーニング現象ではないと言うのですね?矛盾していませんか?

> また、タイヤの溝が「柄」とは、メーカーおよび自転車乗りに対する冒とく発言です。
メーカー、まともな自転車乗りは、"自転車用タイヤ"の溝はただの模様、柄だと理解していますよ。
だから、こんなタイヤでも良いのです。
http://www.gizmodo.jp/2007/12/post_2728.html

>確かに自転車のタイヤの溝は深くありませんが拡大してミクロレベルで観察すれば水をしっかり切っている様子がわかるでしょう。
ええ、スリックタイヤでも水をしっかり切っている様子がわかるでしょう。

| 自転車大好き | 2013/07/24 01:19 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

好きさん

>>水を切ることができず、グリップ力が低下するからです。
>水を切ることが出来ていないと言うことは、タイヤと路面の間に水膜があることになりますが、 これはハイドロプレーニング現象ではないと言うのですね?矛盾していませんか?

ハイドロップレーニング現象ではない、と明言はしていないとの認識です。

> >また、タイヤの溝が「柄」とは、メーカーおよび自転車乗りに対する冒とく発言です。
>メーカー、まともな自転車乗りは、"自転車用タイヤ"の溝はただの模様、柄だと理解していますよ。 だから、こんなタイヤでも良いのです。
http://www.gizmodo.jp/2007/12/post_2728.html

きちんと水を切ることができるよう、デザインされているのがわかりますね。

>>確かに自転車のタイヤの溝は深くありませんが拡大してミクロレベルで観察すれば水をしっかり切っている様子がわかるでしょう。
>ええ、スリックタイヤでも水をしっかり切っている様子がわかるでしょう。

よかったね。

| 世捨人 | 2013/07/31 22:50 | URL |

フォーミュラのスリックタイヤは高速走行することでタイヤの表面が高温になり、溶けることによってグリップを得ています。なので高速域に達しない公道では禁止されています。名前は一緒ですが自転車と自動車のスリックタイヤは別物ですよ。
このような勘違い発言をする世捨人は両者を乗り比べた事があるのでしょうか?
乗り比べた事が無いのなら、このような勘違い発言は慎んでもらいたいものですね。

| あ | 2013/08/11 04:30 | URL |

Re: タイトルなし

ぁさん

>フォーミュラのスリックタイヤは高速走行することでタイヤの表面が高温になり、溶けることによってグリップを得ています。なので高速域に達しない公道では禁止されています。名前は一緒ですが自転車と自動車のスリックタイヤは別物ですよ。 このような勘違い発言をする世捨人は両者を乗り比べた事があるのでしょうか? 乗り比べた事が無いのなら、このような勘違い発言は慎んでもらいたいものですね。

溝がないタイヤは車検を通過できず整備不良で公道を走行できません。しっかりしてください。

| 世捨人 | 2013/08/13 10:08 | URL |

お初に投稿します。

「溝があるから安全、ないから危険」に固執されているようですが、問題となるのは、溝の間隔ですよ。

自動車タイヤの溝の間隔を見てごらんなさい。
溝の間隔はロードバイクのタイヤの太さと似たり寄ったり、接地面よりはるかに広いです。
ロードバイクのタイヤの設置幅が10mm以下ですから、雨水排除の効果は10mm間隔で溝が掘られているのと同じになります。
(実際は溝の幅は無限大なので、それを超える排水効果があります)
おわかり?

私は雨の日でも乗りますから、グリップが落ちるようなら、即刻使用中止します。実際に乗った感想ですが、グリップ不安はありません。
これ以上意見するなら、ご自分でスリックタイヤを雨の日に使われてからにしてください。

| SAY | 2013/09/21 13:43 | URL | ≫ EDIT

SAYさん| 2013/09/21 13:43 |へ

>私は雨の日でも乗りますから、グリップが落ちるようなら、即刻使用中止します。実際に乗った感想ですが、グリップ不安はありません。

本当ですか?

溝の間隔やタイヤの幅がどんなに細かろうと、雨の日の走行時には、アスファルト路面とタイヤの間で接地を阻む雨水の影響は無視出来ないでしょう。

>これ以上意見するなら、ご自分でスリックタイヤを雨の日に使われてからにしてください。

小生は、雨の日に自動車に自転車にも乗りますが、どんなタイヤであれ、雨の日にタイヤのグリップ力が落ちるのは明らかです。

まあ、自転車のタイヤの溝の有無のみを取り上げるほどの問題でもありません。

世捨人さんのご主張など、読む価値なしです。

的外れな指摘などせず、無視することです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/09/22 08:22 | URL |

言葉足らずでしたね。
もちろん、「スリックタイヤは溝付きタイヤと比べてグリップが劣るようなことはありません」の意味です。

世捨人さんの意見は、どれも現実離れしているし、物事の基本的なところが理解できていません。気に留めるような内容はありません。
しかし、「自転車のスリックタイヤは問題ない」との反論も、的を射た論拠がなかったから書いたまでです。

問題となるのは、溝の間隔なのですよ。


他、決定的な間違いを一つ。
>「パリ・ダカール・ラリー」をユーチューブで検索してみてください。

アスファルトなど硬く整えられた面の上に砂が存在するのと、砂のみの路面ではグリップは異なります。
砂がアスファルトの上を転がりますから。
それくらい、想像つくんですが、実際に運転してないからわからないんでしょうかね?
いずれにしても、世捨人さんの洞察力のなさを如実に物語っています。

| SAY | 2013/09/22 10:45 | URL | ≫ EDIT

SAYさん| 2013/09/22 10:45 |へ

>言葉足らずでしたね。もちろん、「スリックタイヤは溝付きタイヤと比べてグリップが劣るようなことはありません」の意味です。… 問題となるのは、溝の間隔なのですよ。

だとすれば、極細の自転車のタイヤであっても、溝つきと溝なしでは、グリップ力に差は出るでしょう。

自動車のタイヤの溝の巾と極細の自転車のタイヤの巾を比較しても何ら回答にはなりません。

小生の経験からすれば、極細の自転車のタイヤであっても、溝がはっきりしている買ったばかりの新品のタイヤとつるつるになるまで使い込んだタイヤでは、明らかにグリップ力に差は出ます。

だからといって、つるつるのタイヤを禁止する必要は全くありません。

つるつるになってグリップ力が弱くなっていることを前提にスピードやブレーキ操作をコントロールすれば良いだけのことです。

タイヤのつるつる具合まで手に取るように実感できるところも、自転車の良い所です。

ちゃん、ちゃん。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/09/22 23:26 | URL |

Re: タイトルなし

SAさん

>お初に投稿します。

よかったね。

>「溝があるから安全、ないから危険」に固執されているようですが、問題となるのは、溝の間隔ですよ。

溝の間隔が問題であるのなら、溝がなければ元も子もありませんね。

>自動車タイヤの溝の間隔を見てごらんなさい。 溝の間隔はロードバイクのタイヤの太さと似たり寄ったり、接地面よりはるかに広いです。 ロードバイクのタイヤの設置幅が10mm以下ですから、雨水排除の効果は10mm間隔で溝が掘られているのと同じになります。(実際は溝の幅は無限大なので、それを超える排水効果があります) おわかり?

スリップサインが出たタイヤは車検を通過できません。なぜでしょう?

>私は雨の日でも乗りますから、グリップが落ちるようなら、即刻使用中止します。実際に乗った感想ですが、グリップ不安はありません。

何が起こるかわからないのが事故の恐ろしさです。慢心せず、安全運転に努めてください。

>これ以上意見するなら、ご自分でスリックタイヤを雨の日に使われてからにしてください。

カーレースで雨天にレイン(ウエット)タイヤが使われるのはなぜでしょう?

| 世捨人 | 2013/09/25 00:16 | URL |

ときどきオアゾツーキニストさん

物事、「これ以上やっても効果は違わない」という限度があるものです。
ロード用自転車において、溝のあるタイヤ・ないタイヤ、雨天でのグリップに大きな違いはありません。
少なくとも、私には大きな違いとは思えません。
御自分で試してみてください。

| SAY | 2013/10/03 13:10 | URL | ≫ EDIT

>溝の間隔が問題であるのなら、溝がなければ元も子もありませんね

ええ。ですから、「自転車のスリックタイヤは溝の間隔が10mmであるのに相当する」と申し上げているわけで。
理解いただけませんでした?

>何が起こるかわからないのが事故の恐ろしさです。慢心せず、安全運転に努めてください。

あなたに指導されるまでもありません。

>カーレースで雨天にレイン(ウエット)タイヤが使われるのはなぜでしょう?

溝のないタイヤは、溝間隔=踏幅と考えられます。
自動車レースのタイヤはどんなに細くても200mm以上。
晴天用レースタイヤの溝間隔は200mm以上ということです。
自転車のタイヤとは比べ物になりませんね。
だから、溝が掘ってあるのです。

余談ですが、ツーリングカーレースのような複数のカテゴリーの車両の混走となるレースでは、雨が降ると小さい車両に優位なるんですよ。
水はけが良いからです。
タイヤが細いということは、それだけで雨天に強い、という一つの現れです。

| SAY | 2013/10/03 13:25 | URL | ≫ EDIT

SAYさん| 2013/10/03 13:10 |へ

>物事、「これ以上やっても効果は違わない」という限度があるものです。ロード用自転車において、溝のあるタイヤ・ないタイヤ、雨天でのグリップに大きな違いはありません。少なくとも、私には大きな違いとは思えません。御自分で試してみてください。

「小生の経験からすれば、極細の自転車のタイヤであっても、溝がはっきりしている買ったばかりの新品のタイヤとつるつるになるまで使い込んだタイヤでは、明らかにグリップ力に差は出ます。」(byときどきオアゾツーキニスト | 2013/09/22 23:26)

小生自身の経験から投げかけております。

しっかりして下さい。

| とき | 2013/10/03 14:07 | URL |

Re: タイトルなし

SAさん

>>溝の間隔が問題であるのなら、溝がなければ元も子もありませんね
>ええ。ですから、「自転車のスリックタイヤは溝の間隔が10mmであるのに相当する」と申し上げているわけで。理解いただけませんでした?

あくまでも「相当する」とのことですので、実態上、溝がなければ元も子もありませんね。

>>何が起こるかわからないのが事故の恐ろしさです。慢心せず、安全運転に努めてください。
>あなたに指導されるまでもありません。

がんばってください。

>>カーレースで雨天にレイン(ウエット)タイヤが使われるのはなぜでしょう?
>溝のないタイヤは、溝間隔=踏幅と考えられます。 自動車レースのタイヤはどんなに細くても200mm以上。晴天用レースタイヤの溝間隔は200mm以上ということです。自転車のタイヤとは比べ物になりませんね。 だから、溝が掘ってあるのです。

両輪の間隔が20センチとする「踏幅」のクルマはあるのでしょうか。

>余談ですが、ツーリングカーレースのような複数のカテゴリーの車両の混走となるレースでは、雨が降ると小さい車両に優位なるんですよ。 水はけが良いからです。タイヤが細いということは、それだけで雨天に強い、という一つの現れです。

小さい車両=タイヤが細い、とは限りません。偏見は禁物です。

| 世捨人 | 2013/10/09 00:11 | URL |

自己所有ではない車両の掲載ですが
所有者に掲載許可をもらった上で掲載していますか
肖像権の侵害です

| 通りすがりの黒豹隊 | 2013/11/29 13:58 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

黒豹さん

>自己所有ではない車両の掲載ですが 所有者に掲載許可をもらった上で掲載していますか 肖像権の侵害です

車両に肖像権があるのですか?

| 世捨人 | 2013/12/04 00:14 | URL |

こういった記事を書き続けられてますが、どうですか?効果ありますか?私には随分と無意味に感じます。

| 自転車は歩道 | 2014/02/09 08:27 | URL |

Re: タイトルなし

>こういった記事を書き続けられてますが、どうですか?効果ありますか?私には随分と無意味に感じます。

自転車規制強化が社会の要請となっております。

| 世捨人 | 2014/02/12 23:54 | URL |

はじめまして。
貴方が全面禁止を主張されているスリックタイヤ装着の自転車に乗る者ですw 実際に雨天時に走行したこともありますがアスファルト路面では走行時もブレーキ時も通常タイヤと差異ありません。「濡れた路面では氷上を走行しているのと同じ」についてはマンホールや横断歩道等の塗装で雨天時に多少滑るのは体感できますが雨天時にスポーツ走行の速度で交差点に進入すれば通常タイヤであってもマンホール等で横転する危険は同じでしょう。通常タイヤであれば雨天時でもスポーツ走行の速度で交差点を安全に曲がれるということもありません。雨天時に自転車に乗るのがまず危険であって已むを得ない場合は走行速度を抑えて走る限りスリックであっても危険は無いと断言できます。
「新品のタイヤとつるつるになるまで使い込んだタイヤでは、明らかにグリップ力に差は出ます。」通常タイヤは変形したゴムが元に戻る性質から生じる摩擦力でグリップしますが、スリックは変形による転がり抵抗を減らす目的で特殊な性質のゴムでグリップさせます。通常タイヤの溝が磨耗したものとスリックタイヤは根本的に違うモノですw
「理論上、言えるでしょう。」貴方の理論はあくまで知識を応用した仮説に過ぎないのであって実際にスリックで走行した経験もないのに危険だと主張すればスリックで雨天時に走行した経験のあるユーザーからそれは違うと訂正される場合があるのも当然かと存じます。
さらに…なぜわざわざ自転車にスリックを選択するのかスポーツ走行より他に理由があることが御存知無いのでしたら、なぜ自転車用スリックタイヤに禁止論が起こらないのか納得いかないのも仕方が無いでしょう。

| 珍竹林 | 2014/06/02 22:38 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

珍さん

>はじめまして。貴方が全面禁止を主張されているスリックタイヤ装着の自転車に乗る者ですw 実際に雨天時に走行したこともありますがアスファルト路面では走行時 もブレーキ時も通常タイヤと差異ありません。

路面との設置面積が小さい700×23Cの極細タイヤでは、乾いた路面でもグリップ力を感じにくいでしょう。

>「濡れた路面では氷上を走行しているのと同じ」についてはマンホールや横断歩道等の塗装で雨天時に多少滑るの は体感できますが雨天時にスポーツ走行の速度で交差点に進入すれば通常タイヤであってもマンホール等で横転する危険は同じでしょう。通常タイヤであれば雨 天時でもスポーツ走行の速度で交差点を安全に曲がれるということもありません。雨天時に自転車に乗るのがまず危険であって已むを得ない場合は走行速度を抑 えて走る限りスリックであっても危険は無いと断言できます。

おっしゃるとおり、濡れた路面を走行するのは危険ですから、雨天時に水を切るための溝がないスリックタイヤで走行するのは自殺行為でしょう。

>「新品のタイヤとつるつるになるまで使い込んだタイヤでは、明らかにグリップ力に差は出ます。」通常タイヤは変形したゴムが元に戻る性質から生じ る摩擦力でグリップしますが、スリックは変形による転がり抵抗を減らす目的で特殊な性質のゴムでグリップさせます。通常タイヤの溝が磨耗したものとスリッ クタイヤは根本的に違うモノですw

水たまりを走行すれば同じでしょう。

>「理論上、言えるでしょう。」貴方の理論はあくまで知識を応用した仮説に過ぎないのであって実際にスリックで走行した経験もないのに危険だと主張すればスリックで雨天時に走行した経験のあるユーザーからそれは違うと訂正される場合があるのも当然かと存じます。

第三者の証言でなければ信ぴょう性に欠けます。

>さらに…なぜわざわざ自転車にスリックを選択するのかスポーツ走行より他に理由があることが御存知無いのでしたら、なぜ自転車用スリックタイヤに禁止論が起こらないのか納得いかないのも仕方が無いでしょう。

当ブログを端緒に盛り上がるでしょう。

| 世捨人 | 2014/06/05 00:05 | URL |

おはようございます。ご返答に感謝いたします。

おっしゃることは納得できますが禁止論は納得いたしかねます。
雨天時にはブレーキ時の制動距離は大幅に伸びますし視界も極端に悪くなってますからスポーツ走行をやるのは言語道断です。でもそれは通常タイヤもスリックタイヤも同じです。
それとスリックタイヤは水に濡れると摩擦力が冬の凍った路面並みになるような印象をお持ちですがそんなことはありませんよw 水溜りを走行時にブレーキをかけて空走したり横滑りすることは絶対に無いと自信をもって断言します。
そもそもレーシングカーと自転車のスリックタイヤを同じものとして理論を展開なさるのは全くの的外れです。

さてエコマイレッジレースというものをご存知ですか?僅か1リッターの燃料でどこまで走れるかを競うレースですが、使われるタイヤは太めのスリックです。またグランボアと呼ばれる旅行専用自転車に使われるタイヤがありますが650x42Bという太い小径タイヤが700Cの細いタイヤを凌いで下り道で転がり抵抗が最も少なかったと米国のツーリング車サイトで述べてます。
http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/69/0001202769/94/img33305b52zikdzj.jpeg
これは一見スリックに見えますが縦に溝がありますw
いずれもスピードを出す目的のタイヤではないです。

スリックタイヤは電動アシスト自転車のような極限まで省電力が問われる車種に大いに活用すべきで禁止して絶滅させてしまうのは惜しいです。

| 珍竹林 | 2014/06/05 08:37 | URL | ≫ EDIT

>おっしゃるとおり、濡れた路面を走行するのは危険ですから、雨天時に水を切るための溝がないスリックタイヤで走行するのは自殺行為でしょう。
ロードバイクに使われる23Cの細いタイヤは接地圧が高いので
タイヤと路面の間に水は入り込みません
従って「水を切るための溝」は何の効果もありません
いい加減 理解したらどうです?

| デフォ名が「自転車は歩道」ってどうかしてるだろ | 2014/06/08 01:20 | URL |

自転車用スリックタイヤに溝切ったりしたらむしろグリップ落ちますがな。ドライ/ウェット関係なくね。

なんにせよ管理人は基本的な物理リテラシーが低すぎる上に文章がところどころおかしくて、おつむの不自由さを露呈してるのがちょっと気の毒になる。
バカとは会話にならないというお手本のようなブログだなと。

本当にジャーナリストで生計を立ててるんですかね?
しっかりしてくださいw

| 自転車は歩道 | 2014/06/08 16:09 | URL |

Re: タイトルなし

珍さん

>おはようございます。ご返答に感謝いたします。

いいえ

>おっしゃることは納得できますが禁止論は納得いたしかねます。

根底にあるのは交通安全です。ご理解、ご協力をお願いします。

>雨天時にはブレーキ時の制動距離は大幅に伸びますし視界も極端に悪くなってますからスポーツ走行をやるのは言語道断です。でもそれは通常タイヤもスリックタイヤも同じです。

いかなる天候であろうと、単車(二輪車)は危険な乗り物です。四輪で走行が安定している自動車をおすすめします。

>それとスリックタイヤは水に濡れると摩擦力が冬の凍った路面並みになるような印象をお持ちですがそんなことはありませんよw 水溜りを走行時にブレーキをかけて空走したり横滑りすることは絶対に無いと自信をもって断言します。

絶対ということはありえません。何が起こるかわからないのが事故の恐ろしさです。

>そもそもレーシングカーと自転車のスリックタイヤを同じものとして理論を展開なさるのは全くの的外れです。

理屈としては同じでしょう。

>さてエコマイレッジレースというものをご存知ですか?僅か1リッターの燃料でどこまで走れるかを競うレースですが、使われるタイヤは太めのスリッ クです。またグランボアと呼ばれる旅行専用自転車に使われるタイヤがありますが650x42Bという太い小径タイヤが700Cの細いタイヤを凌いで下り道 で転がり抵抗が最も少なかったと米国のツーリング車サイトで述べてます。
http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/69/0001202769/94/img33305b52zikdzj.jpeg
これは一見スリックに見えますが縦に溝がありますwいずれもスピードを出す目的のタイヤではないです。

水はけ機能がある溝がれば何もいうことはありません。

>スリックタイヤは電動アシスト自転車のような極限まで省電力が問われる車種に大いに活用すべきで禁止して絶滅させてしまうのは惜しいです。

省電力を犠牲にしてでも安全を追求してもらいたいです。

| 世捨人 | 2014/06/10 23:13 | URL |

Re: タイトルなし

デフォさん

>>おっしゃるとおり、濡れた路面を走行するのは危険ですから、雨天時に水を切るための溝がないスリックタイヤで走行するのは自殺行為でしょう。
>ロードバイクに使われる23Cの細いタイヤは接地圧が高いのでタイヤと路面の間に水は入り込みません従って「水を切るための溝」は何の効果もありませんいい加減 理解したらどうです?

地球上の物体は重力に逆らうことはできません。
接地圧が高いとタイヤと路面の間に水は入らないというのが理解できません。

| 世捨人 | 2014/06/10 23:46 | URL |

Re: タイトルなし

>自転車用スリックタイヤに溝切ったりしたらむしろグリップ落ちますがな。ドライ/ウェット関係なくね。

しっかり勉強してください。

>なんにせよ管理人は基本的な物理リテラシーが低すぎる上に文章がところどころおかしくて、おつむの不自由さを露呈してるのがちょっと気の毒になる。バカとは会話にならないというお手本のようなブログだなと。

無知を嘆いてください。

>本当にジャーナリストで生計を立ててるんですかね?しっかりしてくださいw

ぼちぼちです。

| 世捨人 | 2014/06/10 23:50 | URL |

接地圧が高いとタイヤと路面の間に水は入らないというのが理解できません。 | 世捨人 | 2014/06/10 23:46 | URL |

接地圧が高い→圧力が自転車のタイヤの運動による水の動圧を上回るというだけのこと。

物理…いや、理科の基礎だな。

さてと…物理の基礎のF=maは何を意味するのでしょう?

| ヒロ | 2014/06/10 23:51 | URL |

Re: タイトルなし

ヒさん

>> 接地圧が高いとタイヤと路面の間に水は入らないというのが理解できません。 | 世捨人 | 2014/06/10 23:46 | URL |
>接地圧が高い→圧力が自転車のタイヤの運動による水の動圧を上回るというだけのこと。 物理…いや、理科の基礎だな。

理論と実践は異なります。

>さてと…物理の基礎のF=maは何を意味するのでしょう?

教科書で確認できましたか?

| 世捨人 | 2014/06/11 00:06 | URL |

理論と実際は異なる。確かに。深いお言葉だね。

何で異なるか理解してるかな?一言で言えば、理論は『誤差』を許容してないからだね。逆に全ての誤差さえ許容出来るなら、理論と実際は異なる事はない。

そういう事を理解し、理論と実際は異なると言っているなら良いけど、どーも『理論なんてあてにならない』と言う意味で使っているなら大きな間違いだよ。

この程度の簡単な問題なら理論と実際が異なる事はない。

つーか理論と実際が異なるのは主に数値計算した人が言う言葉だわ。

何も計算せずに何を言ってるんですか?
今回の場合どこが異なるか教えてくださいよ。

そんな事がまかり通れば、エンジニアリングが崩壊してしまうわ。もちろん車も自転車も作れません。

| ヒロ | 2014/06/11 00:20 | URL |

Re: タイトルなし

ヒさん

>理論と実際は異なる。確かに。深いお言葉だね。何で異なるか理解してるかな?一言で言えば、理論は『誤差』を許容してないからだね。逆に全ての誤差さえ許容出来るなら、理論と実際は異なる事はない。

「理論と実践は異なる」と言った方が正しいかもしれませんね。

>そういう事を理解し、理論と実際は異なると言っているなら良いけど、どーも『理論なんてあてにならない』と言う意味で使っているなら大きな間違いだよ。

上述のとおりです。

>この程度の簡単な問題なら理論と実際が異なる事はない。つーか理論と実際が異なるのは主に数値計算した人が言う言葉だわ。

それほど敷居の高い言葉ではないでしょう。

>何も計算せずに何を言ってるんですか?今回の場合どこが異なるか教えてくださいよ。

上述のとおりです。

>そんな事がまかり通れば、エンジニアリングが崩壊してしまうわ。もちろん車も自転車も作れません。

自転車はこれ以上の技術革新は期待できないでしょう。

| 世捨人 | 2014/06/19 00:38 | URL |

この度は、世捨人が調子に乗ってしまい大変さーせんした。

ちんけなプライドにしがみつくタイプです。
自分が間違っていたと薄々は気付きつつも、1%でも弁明に使えそうなポイントがあったら、こめかみに青筋たてて全力でその1パーにかけてしまう人間なのです。

どうか皆さんにはこの見事な道化っぷりを珍獣でも観察する感じで逆に楽しんでいただけると幸いです。
では引き続き、世捨人の1%にかける必死ぶりをご笑覧下さい。

| 世拾人 | 2014/06/22 01:11 | URL | ≫ EDIT

みなさん、「溝があるから安全、ないから危険」に固執されているようですが、今一度本題である「自転車用スリックタイヤを全面禁止せよ」についてに立ち戻ってみませんか。管理人さんは表題についていろいろ危険性を指摘されておりますが、具体的な事例(事故例)とかについては一切触れておりませんね。
具体的にスリックタイヤを使用していたから発生しただろう事例があれば説得力ありますよ。
>>スリップによるを悲惨な転倒事故を招く。
とありますが、確かにスリップによる事故は過去にも多く発生しているとおもわれます。ただし、その自己の起因がスリックタイヤだったからなのか?溝付きタイヤなら回避できたのか?ここが問題なのではないでしょうか?
残念ながら事故というものはいくら気を付けていても起こるときは起こります。たとえ溝付きタイヤであってもスリップするときはします。
しかし、スリックタイヤが事故の起因であると断定できる事例が頻発しているようであれば管理人さんの言う通り何らかの行政処置が必要かもしれませんね。
当然、交通安全ジャーナリストを名乗ってらっしゃるのですからある程度のデータをもとに問題を提議されているのでしょうね^^
決して”なんとなくあぶないな~ すべりそうだな~”てな感じの発想からじゃないですよね?
もし、その程度の発想からの発言ならばいくら期待しても行政は動いてくれませんよ~。

| 競技用自転車にのった通行人 | 2014/06/22 20:30 | URL | ≫ EDIT

>データをもとに問題を提議

だから管理人の「仮説」に過ぎないから実際の事例を挙げて検証しましょうと述べても「理論上正しい」の一点張りなんですよ…

実際に事例が頻発してるのであれば管理人が労を惜しまず取材した上で提議しているはずです。

| 珍竹林 | 2014/06/23 08:00 | URL | ≫ EDIT

私も降雨時は晴天時と比較して滑りやすくなっているのは当然のことなので、いつも以上に注意して走っておりますが、既に何人もの方が書かれているように、私自身雨の日のスリックだから特に危険だと感じたことはありません。
しかし、管理人さんは”理論上正しい(滑りやすい)の一点張り”なんですよね。
正直、私は理論上どうなのかはどうでもいいのです。
仮に理論上は溝つきのほうが摩擦係数が大きいというデータがあったとします。しかし、それは極わずかであり実際に体感できるほどの差ではないのでしょう。これは多くの人がスリックでも危険は感じなかったと証言していることからも伺えます。
しかし、管理人は"理論上は・・・”の繰り返し。
これでは、いつまでたっても話は平行線ですよね。
(もっとも、それを楽しんでいる人もいるのでしょうが^^)
ですから、論点を変えてみました。
理論上のことはもういいですから 実例を挙げてくださいとお願いしたいところですね~。
いつからいつまでの期間で制動時に起きたスリップ事故がどの位あったか?
そのうち、スリックタイヤを装着していた例が何件あったのか?
そして晴天時と降雨時を比較してその割合がどの位変化していたのか?
等のデータでもあれば信憑性は高まります。
管理人さんのジャーナリスト魂に期待します。

| 競技用自転車での通行人 | 2014/06/23 12:06 | URL |

Re: タイトルなし

通行さん

>みなさん、「溝があるから安全、ないから危険」に固執されているようですが、今一度本題である「自転車用スリックタイヤを全面禁止せよ」についてに立ち 戻ってみませんか。管理人さんは表題についていろいろ危険性を指摘されておりますが、具体的な事例(事故例)とかについては一切触れておりませんね。具体的にスリックタイヤを使用していたから発生しただろう事例があれば説得力ありますよ。

社会問題化する前に警鐘を鳴らすことも、ジャーナリストの使命でしょう。

>>スリップによるを悲惨な転倒事故を招く。
>とありますが、確かにスリップによる事故は過去にも多く発生しているとおもわれます。ただし、その自己の起因がスリックタイヤだったからなのか?溝付きタイヤなら回避できたのか?ここが問題なのではないでしょうか?

溝なしタイヤの方が危険性が高いでしょう。

>残念ながら事故というものはいくら気を付けていても起こるときは起こります。たとえ溝付きタイヤであってもスリップするときはします。

可能な限り危険因子を取り除くのスジでしょう。

>しかし、スリックタイヤが事故の起因であると断定できる事例が頻発しているようであれば管理人さんの言う通り何らかの行政処置が必要かもしれませんね。当然、交通安全ジャーナリストを名乗ってらっしゃるのですからある程度のデータをもとに問題を提議されているのでしょうね^^決して”なんとなくあぶないな~ すべりそうだな~”てな感じの発想からじゃないですよね?もし、その程度の発想からの発言ならばいくら期待しても行政は動いてくれませんよ~。

スリックタイヤでなければ走行できないということはありません。むしろ危険がつまっています。規制しても何ら問題ないでしょう。

| 世捨人 | 2014/06/26 23:11 | URL |

Re: タイトルなし

珍さん

>>データをもとに問題を提議
>だから管理人の「仮説」に過ぎないから実際の事例を挙げて検証しましょうと述べても「理論上正しい」の一点張りなんですよ…実際に事例が頻発してるのであれば管理人が労を惜しまず取材した上で提議しているはずです。

表面には出ていない水面下で問題となっている事柄を掘り起し、提起することもジャーナリストの使命でしょう。

| 世捨人 | 2014/06/26 23:18 | URL |

Re: タイトルなし

通行さん

>私も降雨時は晴天時と比較して滑りやすくなっているのは当然のことなので、いつも以上に注意して走っておりますが、既に何人もの方が書かれているように、私自身雨の日のスリックだから特に危険だと感じたことはありません。しかし、管理人さんは”理論上正しい(滑りやすい)の一点張り”なんですよね。正直、私は理論上どうなのかはどうでもいいのです。仮に理論上は溝つきのほうが摩擦係数が大きいというデータがあったとします。しかし、それは極わずかであり実際に体感できるほどの差ではないのでしょう。これは多くの人がスリックでも危険は感じなかったと証言していることからも伺えます。しかし、管理人は"理論上は・・・”の繰り返し。これでは、いつまでたっても話は平行線ですよね。(もっとも、それを楽しんでいる人もいるのでしょうが^^)ですから、論点を変えてみました。理論上のことはもういいですから 実例を挙げてくださいとお願いしたいところですね~。いつからいつまでの期間で制動時に起きたスリップ事故がどの位あったか?そのうち、スリックタイヤを装着していた例が何件あったのか?そして晴天時と降雨時を比較してその割合がどの位変化していたのか?等のデータでもあれば信憑性は高まります。管理人さんのジャーナリスト魂に期待します。

表面には出ていな水面下で問題となっている事柄を掘り起し、提起することもジャーナリストの使命でしょう。

| 世捨人 | 2014/06/26 23:19 | URL |

表面には出ていな水面下で問題となっている事柄を掘り起したんですよね?で、その事柄とやらの具体例をあげてくださいと申し上げております。
ジャーナリストならもっとしっかりしてください^^

| 競技用自転車にのった通行人 | 2014/06/27 20:17 | URL |

>>みなさん、「溝があるから安全、ないから危険」に固執されているようですが、今一度本題である「自転車用スリックタイヤを全面禁止せよ」についてに立ち 戻ってみませんか。管理人さんは表題についていろいろ危険性を指摘されておりますが、具体的な事例(事故例)とかについては一切触れておりませんね。具体的にスリックタイヤを使用していたから発生しただろう事例があれば説得力ありますよ。

>社会問題化する前に警鐘を鳴らすことも、ジャーナリストの使命でしょう。

スリックタイヤが市販されてからすでに相当な年月が経過しております。その間社会問題に発展したという話は聞いたことがありません。具体的事例がない限り社会問題に発展することはないとおもうのですが、これについてどうおもわれますか?

>>>スリップによるを悲惨な転倒事故を招く。
>>とありますが、確かにスリップによる事故は過去にも多く発生しているとおもわれます。ただし、その自己の起因がスリックタイヤだったからなのか?溝付きタイヤなら回避できたのか?ここが問題なのではないでしょうか?

>溝なしタイヤの方が危険性が高いでしょう。

ですから、具体的な事例を上げてください。

>>残念ながら事故というものはいくら気を付けていても起こるときは起こります。たとえ溝付きタイヤであってもスリップするときはします。

>可能な限り危険因子を取り除くのスジでしょう。

ということは、溝付きタイヤにも危険因子はあるということですね。
世の中、ほぼすべてのものに絶対安全というものはありません。
自動車なども危険因子の塊です。自動車に関係する事故で年間何万人の方が死傷されていると思われますか?自動車も取り除くのがスジなんですか?

>>しかし、スリックタイヤが事故の起因であると断定できる事例が頻発しているようであれば管理人さんの言う通り何らかの行政処置が必要かもしれませんね。当然、交通安全ジャーナリストを名乗ってらっしゃるのですからある程度のデータをもとに問題を提議されているのでしょうね^^決して”なんとなくあぶないな~ すべりそうだな~”てな感じの発想からじゃないですよね?もし、その程度の発想からの発言ならばいくら期待しても行政は動いてくれませんよ~。

>スリックタイヤでなければ走行できないということはありません。むしろ危険がつまっています。規制しても何ら問題ないでしょう。

スリックタイヤでなければ快適に走行できません!危険が詰まっていると感じたことも一度もありません!規制する必要性はまったくありません!
因みに”快適な走行”=”スピードの追及”では決してありませんので。
というわけでそれぞれの主観の応酬ではいつまでも平行線ですよね。
ですから、具体例を挙げてください。
具体例はあるんですか?と、もうしあげております。
しっかりしてください!

| 競技用自転車にのった通行人 | 2014/06/27 21:00 | URL |

Re: タイトルなし

通行さん

>表面には出ていな水面下で問題となっている事柄を掘り起したんですよね?で、その事柄とやらの具体例をあげてくださいと申し上げております。ジャーナリストならもっとしっかりしてください^^

記事はよくお読みください。

| 世捨人 | 2014/07/02 23:34 | URL |

Re: タイトルなし

通行さん

>みなさん、「溝があるから安全、ないから危険」に固執されているようですが、今一度本題である「自転車用スリックタイヤを全面禁止せよ」についてに立 ち 戻ってみませんか。管理人さんは表題についていろいろ危険性を指摘されておりますが、具体的な事例(事故例)とかについては一切触れておりませんね。具体 的にスリックタイヤを使用していたから発生しただろう事例があれば説得力ありますよ。
>>社会問題化する前に警鐘を鳴らすことも、ジャーナリストの使命でしょう。
>スリックタイヤが市販されてからすでに相当な年月が経過しております。その間社会問題に発展したという話は聞いたことがありません。具体的事例がない限り社会問題に発展することはないとおもうのですが、これについてどうおもわれますか?

競技用自転車乗りは雨天に自転車を乗ることが少ないからでしょう。が、近年の異常気象により、突発的な豪雨も想定され予断は許されません。

>>スリップによるを悲惨な転倒事故を招く。
>とありますが、確かにスリップによる事故は過去にも多く発生しているとおもわれます。ただし、その自己の起因がスリックタイヤだったからなのか?溝付きタイヤなら回避できたのか?ここが問題なのではないでしょうか?
>>溝なしタイヤの方が危険性が高いでしょう。
>ですから、具体的な事例を上げてください。

「ハイドロ」現象は、タイヤが水を切ることができず氷上を走行しているようなものです。

>残念ながら事故というものはいくら気を付けていても起こるときは起こります。たとえ溝付きタイヤであってもスリップするときはします。
>>可能な限り危険因子を取り除くのスジでしょう。
>ということは、溝付きタイヤにも危険因子はあるということですね。世の中、ほぼすべてのものに絶対安全というものはありません。自動車なども危険因子の塊です。自動車に関係する事故で年間何万人の方が死傷されていると思われますか?自動車も取り除くのがスジなんですか?

自動車はABSブレーキやスリップ防止装置など、技術革新が進んでおります。

>しかし、スリックタイヤが事故の起因であると断定できる事例が頻発しているようであれば管理人さんの言う通り何らかの行政処置が必要かもしれ ませんね。当然、交通安全ジャーナリストを名乗ってらっしゃるのですからある程度のデータをもとに問題を提議されているのでしょうね^^決して”なんとな くあぶないな~ すべりそうだな~”てな感じの発想からじゃないですよね?もし、その程度の発想からの発言ならばいくら期待しても行政は動いてくれません よ~。
>>スリックタイヤでなければ走行できないということはありません。むしろ危険がつまっています。規制しても何ら問題ないでしょう。
>スリックタイヤでなければ快適に走行できません!危険が詰まっていると感じたことも一度もありません!規制する必要性はまったくありません!因みに”快適な走行”=”スピードの追及”では決してありませんので。というわけでそれぞれの主観の応酬ではいつまでも平行線ですよね。ですから、具体例を挙げてください。具体例はあるんですか?と、もうしあげております。しっかりしてください!

快適性を犠牲にしてでも安全を優先してもらいたいのです。ご理解、ご協力をお願いします。

| 世捨人 | 2014/07/02 23:39 | URL |

>競技用自転車乗りは雨天に自転車を乗ることが少ないからでしょう。が、近年の異常気象により、突発的な豪雨も想定され予断は許されません。

”雨天時に自転車に乗ることが少ない”など完全にあなたの主観ですね。スポーツバイクに適したレインウェアなど雨用グッズは多く市販されています。

>「ハイドロ」現象は、タイヤが水を切ることができず氷上を走行しているようなものです。

と、ありますが あなたは過去に「ハイドロ」については一切触れていないと何度も言われておられますね。
しかし、今回の回答では「ハイドロ」を例に挙げられております。スリップによる転倒事故に「ハイドロ」はまったく関係ないと思うのですが?なぜ、ハイドロが関係あるように思われるのでしょうか?回答が二転した理由もあわせてご説明ください。

>自動車はABSブレーキやスリップ防止装置など、技術革新が進んでおります。

ABSの故障やシステムの制御範囲を超える事例による事故もおおく発生しております。技術革新の進歩だけでは危険因子が完全に排除されるとは思えません。自転車以外のことには寛大なんですね。何故ですか?

>快適性を犠牲にしてでも安全を優先してもらいたいのです。ご理解、ご協力をお願いします。

質問の答えにまったくなっていません。
もう一度お伺いします。

※スリックタイヤが起因起因したと思われる事故の事例はあるのですか? あればその具体例を挙げてください。

※スリックタイヤが市販されてからすでに相当な年月が経過しております。その間社会問題に発展したという話は聞いたことがありません。具体的事例がない限り社会問題に発展することはないとおもうのですが、これについてどうおもわれますか?

※スリップによる転倒事故に「ハイドロ」はまったく関係ないと思うのですが?なぜ、ハイドロが関係あるように思われるのでしょうか?回答が二転した理由もあわせてご説明ください。

以上の3点について明確にご返答ください。

| 競技用自転車にのった通行人 | 2014/07/03 10:29 | URL |

サイクリング禁止反対

[世捨人]殿|2014/07/02 23:39|付へ.

>快適性を犠牲にしてでも安全を優先してもらいたいのです.ご理解,ご協力をお願いします.

誰の反論や質問にも,不誠実な紋切り型で説得力皆無の返答を繰り返すばかり.
「記事内容には絶対の自信があります」と言いながら,説明責任を尽くさない.
こんなインチキ交通安全ジャーナリストの要求は一切拒否する.

| マイロネフ | 2014/07/03 19:13 | URL | ≫ EDIT

あまりに幼稚

この記事は筆者の思い込みですね。

そう思う理由を下記に示します。
1.自動車のタイヤと、自転車のタイヤの違いが考慮されていない。
2.自転車のスリックタイヤは気象条件や道路状態によって、どのように危険なのか理論的に説明されていない。
3.スリックタイヤは水を切ることができない理論的説明が一切ない。

| 通行人 | 2014/07/04 09:26 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

通行さん

>>競技用自転車乗りは雨天に自転車を乗ることが少ないからでしょう。が、近年の異常気象により、突発的な豪雨も想定され予断は許されません。
>”雨天時に自転車に乗ることが少ない”など完全にあなたの主観ですね。スポーツバイクに適したレインウェアなど雨用グッズは多く市販されています。

雨用グッズが市販されているのと雨天時に実際に乗るかは別問題でしょう。しっかりしてください。

>>「ハイドロ」現象は、タイヤが水を切ることができず氷上を走行しているようなものです。
>と、ありますが あなたは過去に「ハイドロ」については一切触れていないと何度も言われておられますね。しかし、今回の回答では「ハイドロ」を例に挙げられております。スリップによる転倒事故に「ハイドロ」はまったく関係ないと思うのですが?なぜ、ハイドロが関係あるように思われるのでしょうか?回答が二転した理由もあわせてご説明ください。

一般論を述べたままです

>>自動車はABSブレーキやスリップ防止装置など、技術革新が進んでおります。
>ABSの故障やシステムの制御範囲を超える事例による事故もおおく発生しております。技術革新の進歩だけでは危険因子が完全に排除されるとは思えません。自転車以外のことには寛大なんですね。何故ですか?

クルマはドライバーを守ってくれますが、身体がむきだしとなる自転車は乗員を守ってくれません。

>>快適性を犠牲にしてでも安全を優先してもらいたいのです。ご理解、ご協力をお願いします。
>質問の答えにまったくなっていません。もう一度お伺いします。※スリックタイヤが起因起因したと思われる事故の事例はあるのですか? あればその具体例を挙げてください。

雨天時のスリップ事故はスリックタイヤが起因であると疑われるでしょう。

>※スリックタイヤが市販されてからすでに相当な年月が経過しております。その間社会問題に発展したという話は聞いたことがありません。具体的事例がない限り社会問題に発展することはないとおもうのですが、これについてどうおもわれますか?

国民の多くは、スリックタイヤが市販され公道で装着しているという事実を知らないからでしょう。

>※スリップによる転倒事故に「ハイドロ」はまったく関係ないと思うのですが?なぜ、ハイドロが関係あるように思われるのでしょうか?回答が二転した理由もあわせてご説明ください。以上の3点について明確にご返答ください。

上述のとおりです。

| 世捨人 | 2014/07/08 23:24 | URL |

Re: サイクリング禁止反対

旧a38さん

>>快適性を犠牲にしてでも安全を優先してもらいたいのです.ご理解,ご協力をお願いします.
>誰の反論や質問にも,不誠実な紋切り型で説得力皆無の返答を繰り返すばかり.「記事内容には絶対の自信があります」と言いながら,説明責任を尽くさない.こんなインチキ交通安全ジャーナリストの要求は一切拒否する.

交通安全の確保は当ブログの使命です。ご理解、ご協力をお願いします。

| 世捨人 | 2014/07/08 23:30 | URL |

Re: あまりに幼稚

通行さん

>この記事は筆者の思い込みですね。

現実とむきあってください。

>そう思う理由を下記に示します。1.自動車のタイヤと、自転車のタイヤの違いが考慮されていない。

単純には比較できないでしょう。

>2.自転車のスリックタイヤは気象条件や道路状態によって、どのように危険なのか理論的に説明されていない。

溝がないタイヤは水を切ることができず、グリップ力に難があります。

>3.スリックタイヤは水を切ることができない理論的説明が一切ない。

タイヤの溝は水を外にはじきだす機能があります。

| 世捨人 | 2014/07/08 23:39 | URL |

>雨用グッズが市販されているのと雨天時に実際に乗るかは別問題でしょう。しっかりしてください。

もっと現実を見てください。ジャーナリスト失格です!

>一般論を述べたままです。

先に挙げられてる方たちの一般論は一蹴しておいて、今回は一般論ですか?納得できると思われますか?説明になっていません。

>クルマはドライバーを守ってくれますが、身体がむきだしとなる自転車は乗員を守ってくれません。

ずいぶん一方的な見解ですね。他者を傷付ける危険性は車も自転車も同等ですよ。むしろ質量の大きい車の方がより危険とおもわれますが。

>雨天時のスリップ事故はスリックタイヤが起因であると疑われるでしょう。

繰り返しますが、全く質問の答えになっていません。
ほんとに しっかりしてくださいよ。

>国民の多くは、スリックタイヤが市販され公道で装着しているという事実を知らないからでしょう。

言い換えれば 社会問題化していないということですね。
長期にわたり一般で市販され 使用されているにも関わらず
特に問題視されたことはないということですね。
今後も社会問題化されることはなさそうですね。

いずれにしても、世捨人さんは質問に対して一切まともな返答をしていただけませんでした。
のらりくらりと受け流す姿勢だけが見受けられます。
ジャーナリストを自称されているににもかかわらず、説明責任を全うしようとしない姿勢は、心底あきれ返る次第です。

最後にこの質問だけはご返答ください。
あなたの主観に基づいたあいまいな返答ではなく具体的な事実のみをお答えください。

スリックタイヤが起因起因したと思われる事故の事例はあるのですか? あればその具体例を挙げてください。

いいですか? 事例があるのかorないのか?
そして、あるのならばその具体例を ですよ。

簡単でしょ?

>雨天時のスリップ事故はスリックタイヤが起因であると疑われるでしょう。

因みにこの回答はあくまで疑いであってしかも、具体例ではないので受け付けられません。

よろしくおねがいします。

| 競技用自転車にのった通行人 | 2014/07/09 08:43 | URL |

やはり幼稚で思い込み

自動車のタイヤと、自転車のタイヤの違いが単純には比較できないからこそ、詳しく理論的に説明する必要があります。

例えば
http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/tire.html#s_pro
には自転車のスリックタイヤの利点として以下のように書かれています。
【利点】
・転がり抵抗が小さい
トレッドスクワームによるエネルギー損失がなく転がり抵抗が小さいため軽く走ることができる。

・滑りにくい
スリックタイヤは溝の多いタイヤより接地面積が大きいため、乾湿いずれにおいても直感に反して相対的に滑りにくい。
氷上においても、接触面積が大きいため接触圧が低く、相対的に滑りにくい。

・コーナリング角大
滑りにくいためコーナリングにおいて大きな傾き角(大きな速度)をとることができる。

・空気抵抗が小さい
高速時には空気抵抗がいくぶん小さい。

・パンクしにくい
異物がいくぶん刺さりにくいので、その分パンクしにくい。

【実例】
F1レースのマシン(4輪)は完全にのっぺらぼうのスリックタイヤを使っている。溝があるとその分、接地面積が減少して高速ではすべり易いのだと言う。
競技用のオートバイ(2輪)もスリックタイヤを使っている。旅客機のタイヤはスリックタイヤとなっている。

【ハイドロプレーン】
乗用車のタイヤは接地面が平坦のため、雨の日には路面との間に水膜が出来てすべるハイドロプレーン現象を起こす。ハイドロプレーンとは、水上を滑走するという意味。 そのため、水を排出する溝が必要となる。乗用車のタイヤは面積で30%程の溝がある。 なお、乗用車がハイドロプレーンを起こすのは、80km/h以上の速度の時であり、低速では起こさない。自転車のタイヤは自動車のタイヤより接地圧力が大きく、かつ平坦でないため理論的には200km/h以上で走らないとハイドロプレーン現象が起きない。自転車は中低速なので元々ハイドロプレーンとは無縁。
自動車は曲がるときに車体を傾けないが、自転車は傾けないと曲がれない。意識していなくとも、曲がるときには自然と傾いている。 いろんな傾きに対応できるように、自転車のタイヤの接地部の断面形状は丸くなっている。そのため水膜が出来にくい。タイヤの接地点はへこむが、まず中央がへこみ、へこみは横に広がる。

【接地圧力】
接地圧力は荷重を接地面積で割った値。自動車は荷重が大きいが荷重が4輪に分散され、かつ接地面積が大きいので接地圧力は自転車のタイヤよりかなり小さい。

このような相反する理論的説明に詳しく反論説明ください。

| 通行人 | 2014/07/09 15:32 | URL | ≫ EDIT

ちょっと気になったので。

>・滑りにくい
>スリックタイヤは溝の多いタイヤより接地面積が大きいため、乾湿いずれにおいても直感に反して相対的に滑りにくい。
氷上においても、接触面積が大きいため接触圧が低く、相対的に滑りにくい。

湿潤時や凍結時には、滑りやすいですよ。
確かに、全く水の浮いていない氷上であれば、滑りにくいかもしれませんが、現状は、そうではないのでよく滑ります。

というか、凍結時にスリックタイヤでは無理です。


>・パンクしにくい
異物がいくぶん刺さりにくいので、その分パンクしにくい。

雨の日には、路上に散乱している小石の鋭利な部分で、タイヤのゴムは切れやいすです。これは、ゴムの性質です。

ですから、そういった意味でパンクしやすいです。


以上、気になりましたので。

これらの理由でスリックタイヤを使用するなという暴論は、自動車をすべて禁止にしてから言ってもらいたいものです。

| ダイ | 2014/07/09 18:32 | URL |

| ダイさん | 2014/07/09 18:32 | URL |

横やりですが・・・^^;

スリックのほうが滑りにくいというのは同条件下においてのことだと思いますよ。

それに凍結時はどんなタイヤでも無理です^^;
スパイクタイヤならひょっとしてですけど使っちゃダメなんで
使わないでね~

| まる | 2014/07/10 10:56 | URL |

まるさんへ

>スリックのほうが滑りにくいというのは同条件下においてのことだと思いますよ。

この同条件というのは、そもそも自重の違う自動車と自転車とでは、成り立たないのでは?

溝の無くなったつるつるのタイヤでも、自動車やトラックなどの自重の重い車両の場合、案外滑らないですよ。

同一速度で走行した時の滑りやすさは、自転車の方が滑りますよ。


>スパイクタイヤならひょっとしてですけど使っちゃダメなんで
使わないでね~

自転車は使用OKですから、それはいいですよね?

| ダイ | 2014/07/10 12:24 | URL |

ダイさん

比較対象はスリックタイヤと溝尽きタイヤという意味で
自転車と自動車というわけではないと思うんですけど^^:

ま、ダイさんと言い争ってもしょうがないのでこのぐらいにします。

しかし、自転車のスパイクタイヤは禁止されてないんですか?
全部だめなのかと思ってました^^;
自転車用のスパイクタイヤってあるかどうかは別ですが・・・

| まる | 2014/07/11 06:23 | URL |

まるさんへ

あ、自分の言い分は、常に世捨人のなんでも自転車排除に対しての反論となっていたため、今回もそのスタンスで書いてました。


スパイクタイヤの禁止は、自動車での使用なので、バイクもOKなはずですよ。雪国の郵便屋さんのカブは、スパイクタイヤじゃないかなぁ?

| 自転車は歩道 | 2014/07/11 22:20 | URL |

あれ?

上の書き込み、自分です。

バグ?なんだろ?

| ダイ | 2014/07/11 22:54 | URL |

Re: タイトルなし

通行さん

>>雨用グッズが市販されているのと雨天時に実際に乗るかは別問題でしょう。しっかりしてください。
>もっと現実を見てください。ジャーナリスト失格です!

高価な競技用自転車を泥まみれにすることは躊躇するでしょう。

>>一般論を述べたままです。
>先に挙げられてる方たちの一般論は一蹴しておいて、今回は一般論ですか?納得できると思われますか?説明になっていません。

記事はよくお読みください。

>>クルマはドライバーを守ってくれますが、身体がむきだしとなる自転車は乗員を守ってくれません。
>ずいぶん一方的な見解ですね。他者を傷付ける危険性は車も自転車も同等ですよ。むしろ質量の大きい車の方がより危険とおもわれますが。

おしゃるとおり、質量の大きいクルマが走行する危険な車道を、身体がむきだしとなる自転車で走行するのは控えたいですね。

>>雨天時のスリップ事故はスリックタイヤが起因であると疑われるでしょう。
>繰り返しますが、全く質問の答えになっていません。ほんとに しっかりしてくださいよ。

スリップ事故の原因はタイヤ問題に集約されるでしょう。

>>国民の多くは、スリックタイヤが市販され公道で装着しているという事実を知らないからでしょう。
>言い換えれば 社会問題化していないということですね。長期にわたり一般で市販され 使用されているにも関わらず特に問題視されたことはないということですね。今後も社会問題化されることはなさそうですね。

今現在、問題になっているからといって、将来も同じという保証はありません。

>いずれにしても、世捨人さんは質問に対して一切まともな返答をしていただけませんでした。のらりくらりと受け流す姿勢だけが見受けられます。ジャーナリストを自称されているににもかかわらず、説明責任を全うしようとしない姿勢は、心底あきれ返る次第です。

記事内容には絶大なる自信があるからです。

>最後にこの質問だけはご返答ください。あなたの主観に基づいたあいまいな返答ではなく具体的な事実のみをお答えください。スリックタイヤが起因起因したと思われる事故の事例はあるのですか? あればその具体例を挙げてください。いいですか? 事例があるのかorないのか?そして、あるのならばその具体例を ですよ。簡単でしょ?

スリップ事故の原因を詳細に調べればスリックタイヤに帰結することもあるでしょうが、警察官はそこまで調べないでしょうから、統計に出ていないのかもしれません。

>>雨天時のスリップ事故はスリックタイヤが起因であると疑われるでしょう。
>因みにこの回答はあくまで疑いであってしかも、具体例ではないので受け付けられません。よろしくおねがいします。

上述のとおりです。

| 世捨人 | 2014/07/17 00:40 | URL |

Re: やはり幼稚で思い込み

人さん

>自動車のタイヤと、自転車のタイヤの違いが単純には比較できないからこそ、詳しく理論的に説明する必要があります。例えばhttp://www.geocities.jp/jitensha_tanken/tire.html#s_proには自転車のスリックタイヤの利点として以下のように書かれています。【利点】・転がり抵抗が小さいトレッドスクワームによるエネルギー損失がなく転がり抵抗が小さいため軽く走ることができる。・滑りにくい スリックタイヤは溝の多いタイヤより接地面積が大きいため、乾湿いずれにおいても直感に反して相対的に滑りにくい。氷上においても、接触面積が大きいため接触圧が低く、相対的に滑りにくい。・コーナリング角大 滑りにくいためコーナリングにおいて大きな傾き角(大きな速度)をとることができる。
・空気抵抗が小さい 高速時には空気抵抗がいくぶん小さい。・パンクしにくい 異物がいくぶん刺さりにくいので、その分パンクしにくい。

スピードレース用途として利点があるのは認めます。が、交通量、道路状態、天候など、条件が一定でない、一般公道で使用するとなると、危険が潜んでいます。

>【実例】F1レースのマシン(4輪)は完全にのっぺらぼうのスリックタイヤを使っている。溝があるとその分、接地面積が減少して高速ではすべり易いのだと言う。競技用のオートバイ(2輪)もスリックタイヤを使っている。旅客機のタイヤはスリックタイヤとなっている。

レースでの使用を禁止するものではありません。
ちなみに滑走路の表面には溝がありますので、旅客機はスリックタイヤでも支障がないでしょう。

【ハイドロプレーン】乗用車のタイヤは接地面が平坦のため、雨の日には路面との間に水膜が出来てすべるハイドロプレーン現象を起こす。ハイドロプレーンとは、水上を滑走すると いう意味。 そのため、水を排出する溝が必要となる。乗用車のタイヤは面積で30%程の溝がある。 なお、乗用車がハイドロプレーンを起こすのは、80km/h以上の速度の時であり、低速では起こさない。自転車のタイヤは自動車のタイヤより接地圧力が大 きく、かつ平坦でないため理論的には200km/h以上で走らないとハイドロプレーン現象が起きない。自転車は中低速なので元々ハイドロプレーンとは無 縁。
自動車は曲がるときに車体を傾けないが、自転車は傾けないと曲がれない。意識していなくとも、曲がるときには自然と傾いている。 いろんな傾きに対応できるように、自転車のタイヤの接地部の断面形状は丸くなっている。そのため水膜が出来にくい。タイヤの接地点はへこむが、まず中央が へこみ、へこみは横に広がる。

濡れた鉄板の上でブレーキをかけたときの状況を想起してみてください。
何が起こるかわからないのが事故の恐ろしさです。事故は時と場所を選ばないことを肝に銘じてください。

>【接地圧力】接地圧力は荷重を接地面積で割った値。自動車は荷重が大きいが荷重が4輪に分散され、かつ接地面積が大きいので接地圧力は自転車のタイヤよりかなり小さい。このような相反する理論的説明に詳しく反論説明ください。

理論と実践は必ずしも一致しないことは、科学者の誰もが認めるところでしょう。

| 世捨人 | 2014/07/17 00:58 | URL |

世捨人 | 2014/07/17 00:40 | URL |さん

>>>雨用グッズが市販されているのと雨天時に実際に乗るかは別問題でしょう。しっかりしてください。
>>もっと現実を見てください。ジャーナリスト失格です!

>高価な競技用自転車を泥まみれにすることは躊躇するでしょう。

あなたの主観を押し付けないでいただきたい。
そもそも雨の日に自転車に乗ることを躊躇するようでしたら、あなたが問題視されているようにぬれた路面をスリックタイヤで走ることはありませんから一件落着ですね。

>>>雨天時のスリップ事故はスリックタイヤが起因であると疑われるでしょう。
>>繰り返しますが、全く質問の答えになっていません。ほんとに しっかりしてくださいよ。

>スリップ事故の原因はタイヤ問題に集約されるでしょう。

タイヤ問題とはなんですか?
記事に記載されているあなたの妄想のことですか?


>>いずれにしても、世捨人さんは質問に対して一切まともな返答をしていただけませんでした。のらりくらりと受け流す姿勢だけが見受けられます。ジャーナリストを自称されているににもかかわらず、説明責任を全うしようとしない姿勢は、心底あきれ返る次第です。

>記事内容には絶大なる自信があるからです。

過信は禁物ですよ。

>>最後にこの質問だけはご返答ください。あなたの主観に基づいたあいまいな返答ではなく具体的な事実のみをお答えください。スリックタイヤが起因起因したと思われる事故の事例はあるのですか? あればその具体例を挙げてください。いいですか? 事例があるのかorないのか?そして、あるのならばその具体例を ですよ。簡単でしょ?

>スリップ事故の原因を詳細に調べればスリックタイヤに帰結することもあるでしょうが、警察官はそこまで調べないでしょうから、統計に出ていないのかもしれません。

ようするに具体的な事例はご存じないということですね。
警察も特に問題視していないような些細なことという認識でよろしいですね。
結論として、あなたの主観に基づいた自己中の妄想と解釈いたしました。
誠実な回答が一切いただけないので上記のような結論に達しました。




| まる | 2014/07/17 08:42 | URL |

| 世捨人 | 2014/07/17 00:40 | URL |さん

>>>クルマはドライバーを守ってくれますが、身体がむきだしとなる自転車は乗員を守ってくれません。
>>ずいぶん一方的な見解ですね。他者を傷付ける危険性は車も自転車も同等ですよ。むしろ質量の大きい車の方がより危険とおもわれますが。

>おしゃるとおり、質量の大きいクルマが走行する危険な車道を、身体がむきだしとなる自転車で走行するのは控えたいですね。

論点がずれています。
もう一度よく読んで出直してきなさい。

| 競技用自転車にのった通行人 | 2014/07/17 09:08 | URL |

http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/tire.html#s_pro
交通量、道路状態、天候などの条件に関わらず自転車ではスリックタイヤの方が安全。

自転車のスリックタイヤは危険というのは世捨人の想像。
理論も実験も統計も何もない。

| 通行人 | 2014/07/18 04:30 | URL |

Re: タイトルなし

まさん

>>雨用グッズが市販されているのと雨天時に実際に乗るかは別問題でしょう。しっかりしてください。
>もっと現実を見てください。ジャーナリスト失格です!
>>高価な競技用自転車を泥まみれにすることは躊躇するでしょう。
>あなたの主観を押し付けないでいただきたい。そもそも雨の日に自転車に乗ることを躊躇するようでしたら、あなたが問題視されているようにぬれた路面をスリックタイヤで走ることはありませんから一件落着ですね。

雨が降っているさなか、自転車で出かけるのは躊躇するでしょう。
一方、晴天時であっても道中にゲリラ豪雨にあうこともあり、スリックタイヤは厳禁です。

>>雨天時のスリップ事故はスリックタイヤが起因であると疑われるでしょう。
>繰り返しますが、全く質問の答えになっていません。ほんとに しっかりしてくださいよ。
>>スリップ事故の原因はタイヤ問題に集約されるでしょう。
>タイヤ問題とはなんですか?記事に記載されているあなたの妄想のことですか?

文脈からスリックタイヤのことであることは明白です。

>いずれにしても、世捨人さんは質問に対して一切まともな返答をしていただけませんでした。のらりくらりと受け流す姿勢だけが見受けられます。ジャーナリストを自称されているににもかかわらず、説明責任を全うしようとしない姿勢は、心底あきれ返る次第です。
>>記事内容には絶大なる自信があるからです。
>過信は禁物ですよ。

アクセス数が裏づけています。

>最後にこの質問だけはご返答ください。あなたの主観に基づいたあいまいな返答ではなく具体的な事実のみをお答えください。スリックタイヤが起 因起因したと思われる事故の事例はあるのですか? あればその具体例を挙げてください。いいですか? 事例があるのかorないのか?そして、あるのならば その具体例を ですよ。簡単でしょ?
>>スリップ事故の原因を詳細に調べればスリックタイヤに帰結することもあるでしょうが、警察官はそこまで調べないでしょうから、統計に出ていないのかもしれません。
>ようするに具体的な事例はご存じないということですね。警察も特に問題視していないような些細なことという認識でよろしいですね。結論として、あなたの主観に基づいた自己中の妄想と解釈いたしました。誠実な回答が一切いただけないので上記のような結論に達しました。

スリップ事故の原因を突き詰め、スリックタイヤの危険性を世に知らしめることが、肝要であるとの認識です。

| 世捨人 | 2014/07/24 00:01 | URL |

Re: タイトルなし

通行さん

>>クルマはドライバーを守ってくれますが、身体がむきだしとなる自転車は乗員を守ってくれません。
>ずいぶん一方的な見解ですね。他者を傷付ける危険性は車も自転車も同等ですよ。むしろ質量の大きい車の方がより危険とおもわれますが。
>>おしゃるとおり、質量の大きいクルマが走行する危険な車道を、身体がむきだしとなる自転車で走行するのは控えたいですね。
>論点がずれています。もう一度よく読んで出直してきなさい。

いずれにせよ、自転車乗は危険なクルマには近づかないようにしてください。

| 世捨人 | 2014/07/24 00:02 | URL |

Re: タイトルなし

通行さん

http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/tire.html#s_pro交通量、道路状態、天候などの条件に関わらず自転車ではスリックタイヤの方が安全。自転車のスリックタイヤは危険というのは世捨人の想像。理論も実験も統計も何もない。

安全ならばママチャリ用タイヤで普及しているでしょう。また、ご指摘のサイトは利害関係人の意見であり、全く参考になりません。

| 世捨人 | 2014/07/24 00:23 | URL |

世捨人さん
>>雨用グッズが市販されているのと雨天時に実際に乗るかは別問題でしょう。しっかりしてください。
>もっと現実を見てください。ジャーナリスト失格です!
>>高価な競技用自転車を泥まみれにすることは躊躇するでしょう。
>あなたの主観を押し付けないでいただきたい。そもそも雨の日に自転車に乗ることを躊躇するようでしたら、あなたが問題視されているようにぬれた路面をスリックタイヤで走ることはありませんから一件落着ですね。

雨が降っているさなか、自転車で出かけるのは躊躇するでしょう。
一方、晴天時であっても道中にゲリラ豪雨にあうこともあり、スリックタイヤは厳禁です。

支離滅裂な回答 ご苦労様

>>雨天時のスリップ事故はスリックタイヤが起因であると疑われるでしょう。
>繰り返しますが、全く質問の答えになっていません。ほんとに しっかりしてくださいよ。
>>スリップ事故の原因はタイヤ問題に集約されるでしょう。
>タイヤ問題とはなんですか?記事に記載されているあなたの妄想のことですか?

>文脈からスリックタイヤのことであることは明白です

文脈を理解しているならばそのよう返答は出ないはずです。

>いずれにしても、世捨人さんは質問に対して一切まともな返答をしていただけませんでした。のらりくらりと受け流す姿勢だけが見受けられます。ジャーナリストを自称されているににもかかわらず、説明責任を全うしようとしない姿勢は、心底あきれ返る次第です。
>>記事内容には絶大なる自信があるからです。
>過信は禁物ですよ。

>アクセス数が裏づけています。

やはり、文脈を理解してらっしゃらない様子

>最後にこの質問だけはご返答ください。あなたの主観に基づいたあいまいな返答ではなく具体的な事実のみをお答えください。スリックタイヤが起 因起因したと思われる事故の事例はあるのですか? あればその具体例を挙げてください。いいですか? 事例があるのかorないのか?そして、あるのならば その具体例を ですよ。簡単でしょ?
>>スリップ事故の原因を詳細に調べればスリックタイヤに帰結することもあるでしょうが、警察官はそこまで調べないでしょうから、統計に出ていないのかもしれません。
>ようするに具体的な事例はご存じないということですね。警察も特に問題視していないような些細なことという認識でよろしいですね。結論として、あなたの主観に基づいた自己中の妄想と解釈いたしました。誠実な回答が一切いただけないので上記のような結論に達しました。

>スリップ事故の原因を突き詰め、スリックタイヤの危険性を世に知らしめることが、肝要であるとの認識です。

ぼけ老人と話しているようですが、まぁ せいぜいがんばってください。

| 競技用自転車にのった通行人 | 2014/07/24 09:23 | URL |

>>http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/tire.html#s_pro交通量、道路状態、天候などの条件に関わらず自転車ではスリックタイヤの方が安全。自転車のスリックタイヤは危険というのは世捨人の想像。理論も実験も統計も何もない。

>安全ならばママチャリ用タイヤで普及しているでしょう。また、ご指摘のサイトは利害関係人の意見であり、全く参考になりません。

この説明では危険だからスリックタイヤが普及しないとはいえない。
また、世捨人の勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。

| 通行人 | 2014/07/24 09:51 | URL | ≫ EDIT

「自動車は危険」ってこのブログ内で世捨人さん自身が何度も言っていますが,その危険な自動車は1世帯あたり1台以上の割合で普及しています.

参考 AIRIA 統計
http://www.airia.or.jp/number/mycar.html


また,三輪自転車は二輪自転車よりも走行時・操舵時の安定性で勝りますが,町で見かける数は後者の方が多いですし,各社とも製品ラインナップが後者よりも少ない傾向にあります.

「安全だから普及する,危険だから普及しない」は全く成立しておらず,価格・利便性などの他の説明要因も必要な事は明白です.

| こじま | 2014/07/24 10:16 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/07/28 18:59 | |

Re: タイトルなし

通行さん

>>雨用グッズが市販されているのと雨天時に実際に乗るかは別問題でしょう。しっかりしてください。
>もっと現実を見てください。ジャーナリスト失格です!
>>高価な競技用自転車を泥まみれにすることは躊躇するでしょう。
>あなたの主観を押し付けないでいただきたい。そもそも雨の日に自転車に乗ることを躊躇するようでしたら、あなたが問題視されているようにぬれた路面をスリックタイヤで走ることはありませんから一件落着ですね。
>>雨が降っているさなか、自転車で出かけるのは躊躇するでしょう。一方、晴天時であっても道中にゲリラ豪雨にあうこともあり、スリックタイヤは厳禁です。
>支離滅裂な回答 ご苦労様

現実と向き合ってください。

>>雨天時のスリップ事故はスリックタイヤが起因であると疑われるでしょう。
>繰り返しますが、全く質問の答えになっていません。ほんとに しっかりしてくださいよ。
>>スリップ事故の原因はタイヤ問題に集約されるでしょう。
>タイヤ問題とはなんですか?記事に記載されているあなたの妄想のことですか?
>>文脈からスリックタイヤのことであることは明白です
>文脈を理解しているならばそのよう返答は出ないはずです。

貴殿の主観を押しつけないでください。

>いずれにしても、世捨人さんは質問に対して一切まともな返答をしていただけませんでした。のらりくらりと受け流す姿勢だけが見受けられます。ジャーナリストを自称されているににもかかわらず、説明責任を全うしようとしない姿勢は、心底あきれ返る次第です。
>>記事内容には絶大なる自信があるからです。
>過信は禁物ですよ。
>>アクセス数が裏づけています。
>やはり、文脈を理解してらっしゃらない様子

当ブログの影響力を確信しました。

>最後にこの質問だけはご返答ください。あなたの主観に基づいたあいまいな返答ではなく具体的な事実のみをお答えください。スリックタイヤが起 因起因したと思われる事故の事例はあるのですか? あればその具体例を挙げてください。いいですか? 事例があるのかorないのか?そして、あるのならば その具体例を ですよ。簡単でしょ?
>>スリップ事故の原因を詳細に調べればスリックタイヤに帰結することもあるでしょうが、警察官はそこまで調べないでしょうから、統計に出ていないのかもしれません。
>ようするに具体的な事例はご存じないということですね。警察も特に問題視していないような些細なことという認識でよろしいですね。結論として、あなたの主観に基づいた自己中の妄想と解釈いたしました。誠実な回答が一切いただけないので上記のような結論に達しました。
>>スリップ事故の原因を突き詰め、スリックタイヤの危険性を世に知らしめることが、肝要であるとの認識です。
>ぼけ老人と話しているようですが、まぁ せいぜいがんばってください。

事故を調査する警察におかれましては、当ブログの記事をきっかけに、タイヤの種類についても調べていただければ幸いです。

| 世捨人 | 2014/08/01 00:48 | URL |

Re: タイトルなし

通行さん

http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/tire.html#s_pro交通量、道路状態、天候などの条 件に関わらず自転車ではスリックタイヤの方が安全。自転車のスリックタイヤは危険というのは世捨人の想像。理論も実験も統計も何もない。
>>安全ならばママチャリ用タイヤで普及しているでしょう。また、ご指摘のサイトは利害関係人の意見であり、全く参考になりません。
>この説明では危険だからスリックタイヤが普及しないとはいえない。

安全でないから普及しないということでしょう。

>また、世捨人の勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。

当ブログの信用性はアクセス数が証明しているでしょう。

| 世捨人 | 2014/08/01 00:53 | URL |

Re: タイトルなし

こじさん

>「自動車は危険」ってこのブログ内で世捨人さん自身が何度も言っていますが,その危険な自動車は1世帯あたり1台以上の割合で普及しています.参考 AIRIA 統計http://www.airia.or.jp/number/mycar.html

ですから、危険なクルマありきの交通安全を考えるのが現実的です。

>また,三輪自転車は二輪自転車よりも走行時・操舵時の安定性で勝りますが,町で見かける数は後者の方が多いですし,各社とも製品ラインナップが後者よりも少ない傾向にあります.

補助輪を設置しても構いません。

>「安全だから普及する,危険だから普及しない」は全く成立しておらず,価格・利便性などの他の説明要因も必要な事は明白です.

自転車は二輪という固定観念を捨てる勇気も必要でしょう。

| 世捨人 | 2014/08/01 00:54 | URL |

http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/tire.html#s_pro交通量、道路状態、天候などの条 件に関わらず自転車ではスリックタイヤの方が安全。自転車のスリックタイヤは危険というのは世捨人の想像。理論も実験も統計も何もない。
>>>安全ならばママチャリ用タイヤで普及しているでしょう。また、ご指摘のサイトは利害関係人の意見であり、全く参考になりません。
>>この説明では危険だからスリックタイヤが普及しないとはいえない。

>安全でないから普及しないということでしょう。

そもそも普及率だけで安全性を証明することにはならない。
なんの裏付けもない世捨人の記事は勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。


>>また、世捨人の勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。

>当ブログの信用性はアクセス数が証明しているでしょう。

アクセス数だけで安全性を証明することにはならない。
なんの裏付けもない世捨人の記事は勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。

| 通行人 | 2014/08/01 06:59 | URL |

| 世捨人 | 2014/08/01 00:48 | URL |さん
>>スリップ事故の原因を突き詰め、スリックタイヤの危険性を世に知らしめることが、肝要であるとの認識です。
>ぼけ老人と話しているようですが、まぁ せいぜいがんばってください。

事故を調査する警察におかれましては、当ブログの記事をきっかけに、タイヤの種類についても調べていただければ幸いです。

そうですね。あなたの記事内容がでたらめであったことの裏づけとなりそうですね。

| 競技用自転車にのった通行人 | 2014/08/01 07:09 | URL |

道路をもっとも危険にしている車両である自動車を減らすことが、安全をもっとも向上させる運動であることは確かですね。

|  さとう | 2014/08/04 05:12 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

通行さん

>>http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/tire.html#s_pro交通量、道路状態、天候などの条 件に関わらず自転車ではスリックタイヤの方が安全。自転車のスリックタイヤは危険というのは世捨人の想像。理論も実験も統計も何もない。
>>安全ならばママチャリ用タイヤで普及しているでしょう。また、ご指摘のサイトは利害関係人の意見であり、全く参考になりません。
>この説明では危険だからスリックタイヤが普及しないとはいえない。
>>安全でないから普及しないということでしょう。
>そもそも普及率だけで安全性を証明することにはならない。なんの裏付けもない世捨人の記事は勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。

「スリックタイヤが普及しないとはいえない」と、貴殿が普及率について関心を示されましたので、深追いすることにしました。

>また、世捨人の勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。
>>当ブログの信用性はアクセス数が証明しているでしょう。
>アクセス数だけで安全性を証明することにはならない。なんの裏付けもない世捨人の記事は勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。

「信用性」であって、ご指摘の「安全性」とは別物であるとの認識です。

| 世捨人 | 2014/08/07 00:52 | URL |

Re: タイトルなし

通行さん

>>スリップ事故の原因を突き詰め、スリックタイヤの危険性を世に知らしめることが、肝要であるとの認識です。
>ぼけ老人と話しているようですが、まぁ せいぜいがんばってください。
>>事故を調査する警察におかれましては、当ブログの記事をきっかけに、タイヤの種類についても調べていただければ幸いです。
>そうですね。あなたの記事内容がでたらめであったことの裏づけとなりそうですね。

でたらめであってほしいと願う気持はわかりますが、現実から目をそむけないでください。

| 世捨人 | 2014/08/07 00:53 | URL |

Re: タイトルなし

さとさん

>道路をもっとも危険にしている車両である自動車を減らすことが、安全をもっとも向上させる運動であることは確かですね。


危険なクルマありきの交通安全を考えるのが現実的です。

| 世捨人 | 2014/08/07 01:27 | URL |

| 世捨人 | さん2014/08/07 00:53 | URL |

>>事故を調査する警察におかれましては、当ブログの記事をきっかけに、タイヤの種類についても調べていただければ幸いです。
>そうですね。あなたの記事内容がでたらめであったことの裏づけとなりそうですね。

>でたらめであってほしいと願う気持はわかりますが、現実から目をそむけないでください。

そのお言葉、そっくりそのままお返しします。

| 競技用自転車にのった通行人 | 2014/08/07 07:19 | URL |

>>>http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/tire.html#s_pro交通量、道路状態、天候などの条 件に関わらず自転車ではスリックタイヤの方が安全。自転車のスリックタイヤは危険というのは世捨人の想像。理論も実験も統計も何もない。
>>>安全ならばママチャリ用タイヤで普及しているでしょう。また、ご指摘のサイトは利害関係人の意見であり、全く参考になりません。
>>この説明では危険だからスリックタイヤが普及しないとはいえない。
>>>安全でないから普及しないということでしょう。
>>そもそも普及率だけで安全性を証明することにはならない。なんの裏付けもない世捨人の記事は勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。

>「スリックタイヤが普及しないとはいえない」と、貴殿が普及率について関心を示されましたので、深追いすることにしました。

普及率に話をすり替えたのはあなたの方です。
私は安全性を証明することにはならないと言っているだけです。
やはり、なんの裏付けもない世捨人の記事は勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。


>>また、世捨人の勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。
>>>当ブログの信用性はアクセス数が証明しているでしょう。
>>アクセス数だけで安全性を証明することにはならない。なんの裏付けもない世捨人の記事は勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。

>「信用性」であって、ご指摘の「安全性」とは別物であるとの認識です。

信頼性も安全性も証明することにはならない。
やはり、なんの裏付けもない世捨人の記事は勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。

| 通行人 | 2014/08/10 02:14 | URL |

Re: タイトルなし

通行さん

>>事故を調査する警察におかれましては、当ブログの記事をきっかけに、タイヤの種類についても調べていただければ幸いです。
>そうですね。あなたの記事内容がでたらめであったことの裏づけとなりそうですね。
>>でたらめであってほしいと願う気持はわかりますが、現実から目をそむけないでください。
>そのお言葉、そっくりそのままお返しします。

当ブログはノンフィクションであり、うそ・でたらめは排除しております。

| 世捨人 | 2014/08/15 00:52 | URL |

Re: タイトルなし

通行さん

http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/tire.html#s_pro交通量、道路状態、天候などの 条 件に関わらず自転車ではスリックタイヤの方が安全。自転車のスリックタイヤは危険というのは世捨人の想像。理論も実験も統計も何もない。
>>安全ならばママチャリ用タイヤで普及しているでしょう。また、ご指摘のサイトは利害関係人の意見であり、全く参考になりません。
>この説明では危険だからスリックタイヤが普及しないとはいえない。
>>安全でないから普及しないということでしょう。
>そもそも普及率だけで安全性を証明することにはならない。なんの裏付けもない世捨人の記事は勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。
>>「スリックタイヤが普及しないとはいえない」と、貴殿が普及率について関心を示されましたので、深追いすることにしました。
>普及率に話をすり替えたのはあなたの方です。私は安全性を証明することにはならないと言っているだけです。やはり、なんの裏付けもない世捨人の記事は勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。

タイヤの安全性と普及率は表裏一体でしょう。

>また、世捨人の勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。
>>当ブログの信用性はアクセス数が証明しているでしょう。
>アクセス数だけで安全性を証明することにはならない。なんの裏付けもない世捨人の記事は勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。
>>「信用性」であって、ご指摘の「安全性」とは別物であるとの認識です。
>信頼性も安全性も証明することにはならない。やはり、なんの裏付けもない世捨人の記事は勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。

記事を補完すべく、コメント欄で議論を深めることはとても有意義かと思います。

| 世捨人 | 2014/08/15 01:21 | URL |

| 世捨人 |殿 2014/08/15 00:52 | URL |

>当ブログはノンフィクションであり、うそ・でたらめは排除しております。


この一文こそでたらめではありませんか。 しっかりしてください。

| 競技用自転車にのった通行人 | 2014/08/15 07:17 | URL |

>>http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/tire.html#s_pro交通量、道路状態、天候などの 条 件に関わらず自転車ではスリックタイヤの方が安全。自転車のスリックタイヤは危険というのは世捨人の想像。理論も実験も統計も何もない。
>>>安全ならばママチャリ用タイヤで普及しているでしょう。また、ご指摘のサイトは利害関係人の意見であり、全く参考になりません。
>>この説明では危険だからスリックタイヤが普及しないとはいえない。
>>>安全でないから普及しないということでしょう。
>>そもそも普及率だけで安全性を証明することにはならない。なんの裏付けもない世捨人の記事は勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。
>>>「スリックタイヤが普及しないとはいえない」と、貴殿が普及率について関心を示されましたので、深追いすることにしました。
>>普及率に話をすり替えたのはあなたの方です。私は安全性を証明することにはならないと言っているだけです。やはり、なんの裏付けもない世捨人の記事は勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。

>タイヤの安全性と普及率は表裏一体でしょう。

「タイヤの安全性と普及率は表裏一体」を裏付けるものが一切ない。
やはり、なんの裏付けもない世捨人の記事は勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。

>>また、世捨人の勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。
>>>当ブログの信用性はアクセス数が証明しているでしょう。
>>アクセス数だけで安全性を証明することにはならない。なんの裏付けもない世捨人の記事は勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。
>>>「信用性」であって、ご指摘の「安全性」とは別物であるとの認識です。
>>信頼性も安全性も証明することにはならない。やはり、なんの裏付けもない世捨人の記事は勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。

>記事を補完すべく、コメント欄で議論を深めることはとても有意義かと思います。

スリックタイヤが安全ではないことの裏付けには一切答えてない。
記事の補完や議論どころか、たんに本題をはぐらかしているだけ。
世捨人の記事は勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。

| 通行人 | 2014/08/17 17:51 | URL |

Re: タイトルなし

通行さん

>>当ブログはノンフィクションであり、うそ・でたらめは排除しております。
>この一文こそでたらめではありませんか。 しっかりしてください。

現実を直視してください。

| 世捨人 | 2014/08/26 23:40 | URL |

Re: タイトルなし

通行さん

http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/tire.html#s_pro交通量、道路状態、天候などの 条 件に関わらず自転車ではスリックタイヤの方が安全。自転車のスリックタイヤは危険というのは世捨人の想像。理論も実験も統計も何もない。
>>安全ならばママチャリ用タイヤで普及しているでしょう。また、ご指摘のサイトは利害関係人の意見であり、全く参考になりません。
>この説明では危険だからスリックタイヤが普及しないとはいえない。
>>安全でないから普及しないということでしょう。
>そもそも普及率だけで安全性を証明することにはならない。なんの裏付けもない世捨人の記事は勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。
>>「スリックタイヤが普及しないとはいえない」と、貴殿が普及率について関心を示されましたので、深追いすることにしました。
>普及率に話をすり替えたのはあなたの方です。私は安全性を証明することにはならないと言っているだけです。やはり、なんの裏付けもない世捨人の記事は勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。
>>タイヤの安全性と普及率は表裏一体でしょう。
>「タイヤの安全性と普及率は表裏一体」を裏付けるものが一切ない。やはり、なんの裏付けもない世捨人の記事は勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。

「タイヤの安全性と普及率は表裏一体」を否定するものはありますか。

>また、世捨人の勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。
>>当ブログの信用性はアクセス数が証明しているでしょう。
>アクセス数だけで安全性を証明することにはならない。なんの裏付けもない世捨人の記事は勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。
>>「信用性」であって、ご指摘の「安全性」とは別物であるとの認識です。
>信頼性も安全性も証明することにはならない。やはり、なんの裏付けもない世捨人の記事は勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。
>>記事を補完すべく、コメント欄で議論を深めることはとても有意義かと思います。
>スリックタイヤが安全ではないことの裏付けには一切答えてない。記事の補完や議論どころか、たんに本題をはぐらかしているだけ。世捨人の記事は勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。

いろいろな読者がいることは十分承知しております。

| 世捨人 | 2014/08/27 00:02 | URL |

http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/tire.html#s_pro交通量、道路状態、天候などの 条 件に関わらず自転車ではスリックタイヤの方が安全。自転車のスリックタイヤは危険というのは世捨人の想像。理論も実験も統計も何もない。
>>安全ならばママチャリ用タイヤで普及しているでしょう。また、ご指摘のサイトは利害関係人の意見であり、全く参考になりません。
>この説明では危険だからスリックタイヤが普及しないとはいえない。
>>安全でないから普及しないということでしょう。
>そもそも普及率だけで安全性を証明することにはならない。なんの裏付けもない世捨人の記事は勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。
>>「スリックタイヤが普及しないとはいえない」と、貴殿が普及率について関心を示されましたので、深追いすることにしました。
>普及率に話をすり替えたのはあなたの方です。私は安全性を証明することにはならないと言っているだけです。やはり、なんの裏付けもない世捨人の記事は勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。
>>タイヤの安全性と普及率は表裏一体でしょう。
>「タイヤの安全性と普及率は表裏一体」を裏付けるものが一切ない。やはり、なんの裏付けもない世捨人の記事は勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。

>「タイヤの安全性と普及率は表裏一体」を否定するものはありますか。


少なくともスリックタイヤの安全性と普及率は表裏一体でない記事や意見は上記のリンクも含め多数ある。
逆にスリックタイヤの安全性と普及率は表裏一体だというソースも理論も一切なく、なんの裏付けもない世捨人の記事は勝手な想像や利害関係の意見しかない。


>また、世捨人の勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。
>>当ブログの信用性はアクセス数が証明しているでしょう。
>アクセス数だけで安全性を証明することにはならない。なんの裏付けもない世捨人の記事は勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。
>>「信用性」であって、ご指摘の「安全性」とは別物であるとの認識です。
>信頼性も安全性も証明することにはならない。やはり、なんの裏付けもない世捨人の記事は勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。
>>記事を補完すべく、コメント欄で議論を深めることはとても有意義かと思います。
>スリックタイヤが安全ではないことの裏付けには一切答えてない。記事の補完や議論どころか、たんに本題をはぐらかしているだけ。世捨人の記事は勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。

>いろいろな読者がいることは十分承知しております。


あなたが勝手に承知していても、あなたの記事には何の信憑性性も裏付けもない、勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。

| 通行人 | 2014/08/29 03:28 | URL |

相手にするだけ無駄ですよ。

このバカな人、年がら年中これを繰り返してる輩なので相手にするだけ無駄です。

世捨人ことバカな輩さん、このコメントは貴方に向けたもので無い為、返答も不要です。

| 馬鹿らしい | 2014/09/01 19:46 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

通行さん

http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/tire.html#s_pro交通量、道路状態、天候などの 条 件に関わらず自転車ではスリックタイヤの方が安全。自転車のスリックタイヤは危険というのは世捨人の想像。理論も実験も統計も何もない。
>>安全ならばママチャリ用タイヤで普及しているでしょう。また、ご指摘のサイトは利害関係人の意見であり、全く参考になりません。
>この説明では危険だからスリックタイヤが普及しないとはいえない。
>>安全でないから普及しないということでしょう。
>そもそも普及率だけで安全性を証明することにはならない。なんの裏付けもない世捨人の記事は勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。
>>「スリックタイヤが普及しないとはいえない」と、貴殿が普及率について関心を示されましたので、深追いすることにしました。
>普及率に話をすり替えたのはあなたの方です。私は安全性を証明することにはならないと言っているだけです。やはり、なんの裏付けもない世捨人の記事は勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。
>>タイヤの安全性と普及率は表裏一体でしょう。
>「タイヤの安全性と普及率は表裏一体」を裏付けるものが一切ない。やはり、なんの裏付けもない世捨人の記事は勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。
>>「タイヤの安全性と普及率は表裏一体」を否定するものはありますか。
>少なくともスリックタイヤの安全性と普及率は表裏一体でない記事や意見は上記のリンクも含め多数ある。逆にスリックタイヤの安全性と普及率は表裏一体だというソースも理論も一切なく、なんの裏付けもない世捨人の記事は勝手な想像や利害関係の意見しかない。

交通安全ジャーナリストの意見は意見として尊重してください。

>また、世捨人の勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。
>>当ブログの信用性はアクセス数が証明しているでしょう。
>アクセス数だけで安全性を証明することにはならない。なんの裏付けもない世捨人の記事は勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。
>>「信用性」であって、ご指摘の「安全性」とは別物であるとの認識です。
>信頼性も安全性も証明することにはならない。やはり、なんの裏付けもない世捨人の記事は勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。
>>記事を補完すべく、コメント欄で議論を深めることはとても有意義かと思います。
>スリックタイヤが安全ではないことの裏付けには一切答えてない。記事の補完や議論どころか、たんに本題をはぐらかしているだけ。世捨人の記事は勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。
>>いろいろな読者がいることは十分承知しております。
>あなたが勝手に承知していても、あなたの記事には何の信憑性性も裏付けもない、勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。

読者一人一人の判断にゆだねております。

| 世捨人 | 2014/09/02 23:47 | URL |

http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/tire.html#s_pro交通量、道路状態、天候などの 条 件に関わらず自転車ではスリックタイヤの方が安全。自転車のスリックタイヤは危険というのは世捨人の想像。理論も実験も統計も何もない。
>>安全ならばママチャリ用タイヤで普及しているでしょう。また、ご指摘のサイトは利害関係人の意見であり、全く参考になりません。
>この説明では危険だからスリックタイヤが普及しないとはいえない。
>>安全でないから普及しないということでしょう。
>そもそも普及率だけで安全性を証明することにはならない。なんの裏付けもない世捨人の記事は勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。
>>「スリックタイヤが普及しないとはいえない」と、貴殿が普及率について関心を示されましたので、深追いすることにしました。
>普及率に話をすり替えたのはあなたの方です。私は安全性を証明することにはならないと言っているだけです。やはり、なんの裏付けもない世捨人の記事は勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。
>>タイヤの安全性と普及率は表裏一体でしょう。
>「タイヤの安全性と普及率は表裏一体」を裏付けるものが一切ない。やはり、なんの裏付けもない世捨人の記事は勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。
>>「タイヤの安全性と普及率は表裏一体」を否定するものはありますか。
>少なくともスリックタイヤの安全性と普及率は表裏一体でない記事や意見は上記のリンクも含め多数ある。逆にスリックタイヤの安全性と普及率は表裏一体だというソースも理論も一切なく、なんの裏付けもない世捨人の記事は勝手な想像や利害関係の意見しかない。

>交通安全ジャーナリストの意見は意見として尊重してください。

>また、世捨人の勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。
>>当ブログの信用性はアクセス数が証明しているでしょう。
>アクセス数だけで安全性を証明することにはならない。なんの裏付けもない世捨人の記事は勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。
>>「信用性」であって、ご指摘の「安全性」とは別物であるとの認識です。
>信頼性も安全性も証明することにはならない。やはり、なんの裏付けもない世捨人の記事は勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。
>>記事を補完すべく、コメント欄で議論を深めることはとても有意義かと思います。
>スリックタイヤが安全ではないことの裏付けには一切答えてない。記事の補完や議論どころか、たんに本題をはぐらかしているだけ。世捨人の記事は勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。
>>いろいろな読者がいることは十分承知しております。
>あなたが勝手に承知していても、あなたの記事には何の信憑性性も裏付けもない、勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。

>読者一人一人の判断にゆだねております。


だから、お前の憶測や推測だけによる何の事実関係も明らかにしていない、裏付けも何もない記事や意見は勝手な想像や利害関係でしかない。
こんなのジャーナルでもなんでもないって言ってんだよ。
ジャーナリストなんて笑わせるな。
いい加減な記事で読者の反感を買うだけのお前はただの世捨人だろ(笑)

| 通行人 | 2014/09/04 12:12 | URL |

Re: タイトルなし

通行さん

http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/tire.html#s_pro交通量、道路状態、天候など の 条 件に関わらず自転車ではスリックタイヤの方が安全。自転車のスリックタイヤは危険というのは世捨人の想像。理論も実験も統計も何もない。
>>安全ならばママチャリ用タイヤで普及しているでしょう。また、ご指摘のサイトは利害関係人の意見であり、全く参考になりません。
>この説明では危険だからスリックタイヤが普及しないとはいえない。
>>安全でないから普及しないということでしょう。
>そもそも普及率だけで安全性を証明することにはならない。なんの裏付けもない世捨人の記事は勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。
>>「スリックタイヤが普及しないとはいえない」と、貴殿が普及率について関心を示されましたので、深追いすることにしました。
>普及率に話をすり替えたのはあなたの方です。私は安全性を証明することにはならないと言っているだけです。やはり、なんの裏付けもない世捨人の記事は勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。
>>タイヤの安全性と普及率は表裏一体でしょう。
>「タイヤの安全性と普及率は表裏一体」を裏付けるものが一切ない。やはり、なんの裏付けもない世捨人の記事は勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。
>>「タイヤの安全性と普及率は表裏一体」を否定するものはありますか。
>少なくともスリックタイヤの安全性と普及率は表裏一体でない記事や意見は上記のリンクも含め多数ある。逆にスリックタイヤの安全性と普及率は表裏一体だというソースも理論も一切なく、なんの裏付けもない世捨人の記事は勝手な想像や利害関係の意見しかない。
>>交通安全ジャーナリストの意見は意見として尊重してください。
>また、世捨人の勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。
>>当ブログの信用性はアクセス数が証明しているでしょう。
>アクセス数だけで安全性を証明することにはならない。なんの裏付けもない世捨人の記事は勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。
>>「信用性」であって、ご指摘の「安全性」とは別物であるとの認識です。
>信頼性も安全性も証明することにはならない。やはり、なんの裏付けもない世捨人の記事は勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。
>>記事を補完すべく、コメント欄で議論を深めることはとても有意義かと思います。
>スリックタイヤが安全ではないことの裏付けには一切答えてない。記事の補完や議論どころか、たんに本題をはぐらかしているだけ。世捨人の記事は勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。
>>いろいろな読者がいることは十分承知しております。
>あなたが勝手に承知していても、あなたの記事には何の信憑性性も裏付けもない、勝手な想像や利害関係の意見であり、全く参考にならない。
>>読者一人一人の判断にゆだねております。
>だから、お前の憶測や推測だけによる何の事実関係も明らかにしていない、裏付けも何もない記事や意見は勝手な想像や利害関係でしかない。こんなのジャーナルでもなんでもないって言ってんだよ。ジャーナリストなんて笑わせるな。いい加減な記事で読者の反感を買うだけのお前はただの世捨人だろ(笑)

記事内容には絶大なる自信があります。価値のわかる大人になってください。

| 世捨人 | 2014/09/10 00:38 | URL |

自転車通勤です

通勤向けの雨対応したタイヤ調べて行きついたんですけど

ざーとコメント読んできて
とりあえず、万人に分かりやすく世捨人さんの理解している物理学で説明してみては?
貴方のも皆さんのも全体的に理論通ってない意見が多すぎて…
正当な物理学で説明した内容を持って社会的行動に移してみたらどうですか?


まぁ、何が起こるか分からない世の中ですから
頑強な箱に守られていない二輪自体危険ってことなんでしょうけど
自分自信普通に通勤していて危険な目にあったことは数知れず
事故にも遭いました。
もちろんスリックじゃないですよ笑
結局、自分が危険予知を日頃から行って安全だと思われる運転で通勤するしかないんですよね。

一番の危険は危険を危険と理解していない現状のあるゆる人間達と
ヒューマンエラーってやつですね。
ただ
それをなくして行くのはとても困難であるし
リスクを減らすことは大切なので
言いたいことは至極当然わかります。
ただ、自転車通勤者が自転車通勤しているのにも理由があるわけで

話が逸れましたが、
規制するかどうかには数値的根拠も必要ですよね?
なぜなら、スリックタイヤを履く人にも都合がありますから。(趣味としてのですが笑)
また当然、スリックタイヤも既に生産した在庫が山のようにあり
禁止すればそれを製作した会社は負担を負い、それらを処分するお金は何処から出るんでしょうね?
処分する場所は?環境への配慮は?
きりがないですね笑

それらを差し置いて行おうとすればそれもまた、社会問題ですよ。
危ないからダメでは済まされない大問題です


ジャーナリスト記事とかマスメディアは大袈裟に書いてなんぼだし、こうやってアクセス増えてなんぼの世界ですから
本来、必要のない万人に分かる解説はいらないですよ

ただ、貴方の意見の多くは相手に対しての不快感を煽るような節が見られます。(これは個人的見解なのでご了承を。)

そしてコメント欄で他人の意見が間違っているとハッキリ言われるなら
もう少し誰もが納得出来る説明解説を持って反論されてはいかがでしょう?

| えと | 2014/10/05 18:26 | URL |

Re: 自転車通勤です

えさん

>通勤向けの雨対応したタイヤ調べて行きついたんですけどざーとコメント読んできて
とりあえず、万人に分かりやすく世捨人さんの理解している物理学で説明してみては?
貴方のも皆さんのも全体的に理論通ってない意見が多すぎて…正当な物理学で説明した内容を持って社会的行動に移してみたらどうですか?

ペンの力でよりよい社会を実現させることがジャーナリストの使命との認識です。

>まぁ、何が起こるか分からない世の中ですから頑強な箱に守られていない二輪自体危険ってことなんでしょうけど自分自信普通に通勤していて危険な目にあったことは数知れず事故にも遭いました。もちろんスリックじゃないですよ笑結局、自分が危険予知を日頃から行って安全だと思われる運転で通勤するしかないんですよね。

危険を冒してまで自転車に乗る必要はないでしょう。

>一番の危険は危険を危険と理解していない現状のあるゆる人間達とヒューマンエラーってやつですね。ただそれをなくして行くのはとても困難であるしリスクを減らすことは大切なので言いたいことは至極当然わかります。ただ、自転車通勤者が自転車通勤しているのにも理由があるわけで

おっしゃるとおり、ヒューマンエラーを招きやすい自転車は危険な乗り物であることは、理解しております。

>話が逸れましたが、規制するかどうかには数値的根拠も必要ですよね?なぜなら、スリックタイヤを履く人にも都合がありますから。(趣味としてのですが笑)また当然、スリックタイヤも既に生産した在庫が山のようにあり禁止すればそれを製作した会社は負担を負い、それらを処分するお金は何処から出るんでしょうね?処分する場所は?環境への配慮は?きりがないですね笑

交通安全のためなら経済的損出は背に腹はかえられないでしょう。
廃タイヤについては、動物園の動物の遊び道具にしたり、ゴーカートのクッションなどで再利用できるでしょう。

>それらを差し置いて行おうとすればそれもまた、社会問題ですよ。危ないからダメでは済まされない大問題です

上述のとおりクリアできる問題です。

>ジャーナリスト記事とかマスメディアは大袈裟に書いてなんぼだし、こうやってアクセス増えてなんぼの世界ですから本来、必要のない万人に分かる解説はいらないですよ

アクセス数はあくまでも結果です。

>ただ、貴方の意見の多くは相手に対しての不快感を煽るような節が見られます。(これは個人的見解なのでご了承を。)

気のせいでしょう。

>そしてコメント欄で他人の意見が間違っているとハッキリ言われるならもう少し誰もが納得出来る説明解説を持って反論されてはいかがでしょう?

記事内容には絶大なる自信があります。

| 世捨人 | 2014/10/08 00:32 | URL |

自分の理屈を意地でも通したい気持ちは分かります。でもジャーナリストを名乗るには頭硬い…

交通安全を願う気持ちは素晴らしい事で、それは誰も否定してない。世捨人さんの意見を見て質問や意見を述べているオーディエンスへの返答が陳腐すぎて苛立ちさえ覚える。自分が都合良い解釈や返答からの逃げを改めたらいかがでしょうか?

返信不要です、イライラするから
これは逃げと解釈しても構いません。

| 自転車は歩道 | 2014/10/18 10:47 | URL |

Re: タイトルなし

>自分の理屈を意地でも通したい気持ちは分かります。でもジャーナリストを名乗るには頭硬い… 交通安全を願う気持ちは素晴らしい事で、それは誰も否定してない。世捨人さんの意見を見て質問や意見を述べているオーディエンスへの返答が陳腐すぎて苛立ちさえ覚える。自分が都合良い解釈や返答からの逃げを改めたらいかがでしょうか? 返信不要です、イライラするから これは逃げと解釈しても構いません。

心配無用です。

| 世捨人 | 2014/10/23 01:44 | URL |

屁理屈の嵐だな

そもそも濡れた路面と氷上では上からの圧力で生じる影響は違いますよ

| あか | 2014/11/05 16:44 | URL |

Re: タイトルなし

あさん

>屁理屈の嵐だな そもそも濡れた路面と氷上では上からの圧力で生じる影響は違いますよ

いずれにせよ、スリックタイヤが危険であることに変わりはありません。

| 世捨人 | 2014/11/06 01:34 | URL |

この記事を書いて1年以上経っているようですが濡れた路面でのスリックタイヤをまだ経験していないのですか...

| あか | 2014/11/06 01:52 | URL |

Re: タイトルなし

あさん

>この記事を書いて1年以上経っているようですが濡れた路面でのスリックタイヤをまだ経験していないのですか...

スリックタイヤ禁止を訴えているところ、「経験していない」ということなので、ご協力ありがとうございます。

| 世捨人 | 2014/11/13 00:34 | URL |

自動車競技用のスリックタイヤはそのゴム性質上、溝の無い形が最適なだけであって、必ずしも溝無しである必要はありません。
(溝のあるカットスリックタイヤと呼ばれる物もあります)
自転車用のスリックタイヤとは根本的に違いますので、誤解を招かないようにして下さい。
ジャーナリストの記事が、ただのプロパガンダと言われないためにもどうぞよろしくお願いいたします。

疑問に思った点ですが、
①雨天時のブレーキングによるスリップはハイドロプレーニング現象が主な原因なのですがわかっておいででしょうか?

②以前にご自身が紹介されている自転車用タイヤのサイトにも書かれていますが、自転車のトレッドパターンは排水が目的ではないのはご存知でしょうか?

自転車はその接地面積と接地圧から排水用の溝は必要無いとされています。

それよりも雨天時に制動力が小さくなりやすい、ゴムによる金属面への摩擦でのブレーキシステムによる問題が重大と思います。
※スリックタイヤをつけるような自転車の多くが車と同じブレーキシステムですが。

| 疑問点 | 2014/11/29 14:54 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

疑問さん

>自動車競技用のスリックタイヤはそのゴム性質上、溝の無い形が最適なだけであって、必ずしも溝無しである必要はありません。(溝のあるカットスリックタイヤと呼ばれる物もあります)自転車用のスリックタイヤとは根本的に違いますので、誤解を招かないようにして下さい。ジャーナリストの記事が、ただのプロパガンダと言われないためにもどうぞよろしくお願いいたします。

溝がないものがスリックタイヤであり、ゴムの性質は関係ありません。あしからず。

>疑問に思った点ですが、①雨天時のブレーキングによるスリップはハイドロプレーニング現象が主な原因なのですがわかっておいででしょうか?

マンホールや工事用の鉄板の上ですべるのはなぜかおわかりですか。

>②以前にご自身が紹介されている自転車用タイヤのサイトにも書かれていますが、自転車のトレッドパターンは排水が目的ではないのはご存知でしょうか?

溝はグリップ力向上に不可欠との認識です。

>自転車はその接地面積と接地圧から排水用の溝は必要無いとされています。それよりも雨天時に制動力が小さくなりやすい、ゴムによる金属面への摩擦でのブレーキシステムによる問題が重大と思います。※スリックタイヤをつけるような自転車の多くが車と同じブレーキシステムですが。

ミクロレベルでみると、タイヤの溝は十二分に役割を発揮しています。

| 世捨人 | 2014/12/04 01:02 | URL |

>溝がないものがスリックタイヤであり、ゴムの性質は関係ありません。
自動車競技用のタイヤを引き合いに出すのが間違いだと言っているのです。
自動車競技で雨天時にスリックタイヤを使わないのはゴムが溶ける温度までタイヤが温まらないことが理由です。
ハーフウェットなど、雨上がりではスリックタイヤを使用されることも多いです。

>マンホールや工事用の鉄板の上ですべるのはなぜかおわかりですか。
これはまさしくハイドロプレーニング現象が原因です。
金属面は凹凸が少ない為、表面張力によって水膜が張ってますから。
自転車のブレーキにも採用されるくらい、本来、金属とゴムは高い摩擦抵抗を生み出します。

>溝はグリップ力向上に不可欠との認識です。
もしや溝で引っ掛けてグリップさせると思っていらっしゃいませんか?
タイヤを使用する車両のほとんどが摩擦抵抗でグリップを得ています。
引っ掛ける方式は引っかかった瞬間しか抵抗値が高くない為、
減速にはほとんど無意味です。
ミクロレベルですが、引っ掛かりが外れた瞬間的にその部分は路面と離れてしまうので、トータルでのグリップ力低下を招きます。


>ミクロレベルでみると、タイヤの溝は十二分に役割を発揮しています。
これはそのとおりです。
溝によりさらに接地面積を小さくし、接地圧を高めることで水を押しのける能力は高まります。(ミクロレベルですが)
ただ、その溝に水を内包したまま走行することでハイドロプレーニング現象を誘発しやすいことも事実です。

ちなみに余談ですが、私自身はコンビに買い物に行く程度しか自転車を使用しません。
なので、自動車の知識以外は機械工学で摩擦抵抗を学習した程度です。
※自転車や自動車のタイヤ走行の仕組みは摩擦抵抗の例題としてよく使用されます。
自転車の専門ではないので、自転車でのスリックタイヤの良し悪しを言っているのではありません。
これだけの人が見てくれているので、偏見ではなく根拠を持って、自分がどう思っているかより事実がどうかというように話をしていただきたいと思います。

| 疑問点 | 2014/12/27 12:07 | URL |

Re: タイトルなし

疑問さん

>>溝がないものがスリックタイヤであり、ゴムの性質は関係ありません。
>自動車競技用のタイヤを引き合いに出すのが間違いだと言っているのです。 自動車競技で雨天時にスリックタイヤを使わないのはゴムが溶ける温度までタイヤが温まらないことが理由です。ハーフウェットなど、雨上がりではスリックタイヤを使用されることも多いです。

天候に左右されないよう、自転車にあっては溝がある標準タイヤを装着してください。

>>マンホールや工事用の鉄板の上ですべるのはなぜかおわかりですか。
>これはまさしくハイドロプレーニング現象が原因です。 金属面は凹凸が少ない為、表面張力によって水膜が張ってますから。 自転車のブレーキにも採用されるくらい、本来、金属とゴムは高い摩擦抵抗を生み出します。

ブレーキを強くかけすぎないなど、安全には万全を期してください。

>>溝はグリップ力向上に不可欠との認識です。
>もしや溝で引っ掛けてグリップさせると思っていらっしゃいませんか? タイヤを使用する車両のほとんどが摩擦抵抗でグリップを得ています。 引っ掛ける方式は引っかかった瞬間しか抵抗値が高くない為、減速にはほとんど無意味です。 ミクロレベルですが、引っ掛かりが外れた瞬間的にその部分は路面と離れてしまうので、トータルでのグリップ力低下を招きます。
両足を地面につけるなどして転倒を防いでください。
>>ミクロレベルでみると、タイヤの溝は十二分に役割を発揮しています。
>これはそのとおりです。 溝によりさらに接地面積を小さくし、接地圧を高めることで水を押しのける能力は高まります。(ミクロレベルですが) ただ、その溝に水を内包したまま走行することでハイドロプレーニング現象を誘発しやすいことも事実です。

おっしゃるとおり、記事内容には絶大なる自信があります。

>ちなみに余談ですが、私自身はコンビに買い物に行く程度しか自転車を使用しません。 なので、自動車の知識以外は機械工学で摩擦抵抗を学習した程度です。 ※自転車や自動車のタイヤ走行の仕組みは摩擦抵抗の例題としてよく使用されます。 自転車の専門ではないので、自転車でのスリックタイヤの良し悪しを言っているのではありません。 これだけの人が見てくれているので、偏見ではなく根拠を持って、自分がどう思っているかより事実がどうかというように話をしていただきたいと思います。

実際にスリックタイヤの自転車に乗ればわかることでしょう。

| 世捨人 | 2015/01/08 00:14 | URL |

わざわざ高価なスリックタイヤを利用するのは競技用自転車利用者の中でもその扱いに一定以上の技量と自身がある人だけです。
スリックタイヤはその見た目から競技用自転車乗りでも初心者は「怖い」といって必ず避けますし、良識ある自転車乗りであれば誰一人として初心者には決して勧めません。
そのためスリックタイヤ利用者というのはある程度競技用自転車の利用に習熟したものであり、またそのような者であるなら雨天走行時の危険性というものは重々承知しています。
したがってスリックタイヤ装着の自転車で雨天走行する人はまずいません。

またスリックタイヤにしたからといってハンドル操作やブレーキ操作で簡単には自転車姿勢は不安定にはなりません。自転車姿勢が不安定になる原因はタイヤの表面形状以外の要素、特に使用者の技量によるところが大きくなっています。

したがってスリックタイヤ=危険という図式はあまりにも安易であり、思考が短絡的過ぎます。

| J.D. | 2015/03/17 18:47 | URL |

Re: タイトルなし

Jさん

>わざわざ高価なスリックタイヤを利用するのは競技用自転車利用者の中でもその扱いに一定以上の技量と自身がある人だけです。

独断と偏見にすぎません。

>スリックタイヤはその見た目から競技用自転車乗りでも初心者は「怖い」といって必ず避けますし、良識ある自転車乗りであれば誰一人として初心者には決して勧めません。

願望にすぎません。

>そのためスリックタイヤ利用者というのはある程度競技用自転車の利用に習熟したものであり、またそのような者であるなら雨天走行時の危険性というものは重々承知しています。したがってスリックタイヤ装着の自転車で雨天走行する人はまずいません。

現実を直視してください。

>またスリックタイヤにしたからといってハンドル操作やブレーキ操作で簡単には自転車姿勢は不安定にはなりません。自転車姿勢が不安定になる原因はタイヤの表面形状以外の要素、特に使用者の技量によるところが大きくなっています。

老若男女が使用する自転車にあっては、運転者の技量をカバーできるようなタイヤが求められます。

>したがってスリックタイヤ=危険という図式はあまりにも安易であり、思考が短絡的過ぎます。

上述のとおり危険との結論です。

| 世捨人 | 2015/03/19 00:45 | URL |

私は小さいころ、子供用スポーツサイクルで、濡れたアスファルトの路面でブレーキ時にスリップを起こし、そのままシャッターに激突したことがあります。その自転車は、マウンテンバイク用のタイヤを履いていました。
トレッドのあるタイヤを履いていても、路面がぬれていてはスリップする可能性はあるので、スリックタイヤが危険というより、雨の日に自転車に乗る行為がそもそも危険ではないかと私は考えます。
それから、使用者の技量をカバーできるタイヤが必要とお考えのようですが、スリックタイヤが装着されているような自転車に必ずしも老若男女が乗ると言えるのでしょうか。自転車にはいろいろあり、実用目的で乗るものから趣味で乗るもの、競技用などさまざまな自転車があります。老若男女が使用する「軽快車」というジャンルにあたる自転車では、スリックタイヤが装着された車両を私は見たことがありませんが管理人さんはそれを見たことがあるのでしょうか。
それから、趣味・競技目的で乗る自転車に、タイヤの特性すら知らないような老若男女が乗る、と言えるのでしょうか。このような自転車を初めてみた人の多くは「怖い」などと言って乗るのを拒否するでしょう。スリックタイヤを装着してあるような自転車に乗るのは、自転車を趣味にしている人くらいですが、競技用自転車でお買い物に出かけるような人でもいるのでしょうか。

| まにまに | 2015/05/27 23:16 | URL |

Re: タイトルなし

まにさん

>私は小さいころ、子供用スポーツサイクルで、濡れたアスファルトの路面でブレーキ時にスリップを起こし、そのままシャッターに激突したことがあります。その自転車は、マウンテンバイク用のタイヤを履いていました。

ブレーキをかけながらハンドルを切ったのが要因でしょう。制動時は操舵しないのが基本です。しっかり勉強してください。

>トレッドのあるタイヤを履いていても、路面がぬれていてはスリップする可能性はあるので、スリックタイヤが危険というより、雨の日に自転車に乗る行為がそもそも危険ではないかと私は考えます。

身体もずぶぬれになりますし、天候に大きく左右される自転車は、時代に取り残された乗り物という感が否めません。

>それから、使用者の技量をカバーできるタイヤが必要とお考えのようですが、スリックタイヤが装着されているような自転車に必ずしも老若男女が乗ると言えるのでしょうか。

言えると断言できます。

>自転車にはいろいろあり、実用目的で乗るものから趣味で乗るもの、競技用などさまざまな自転車があります。
当ブログは道交法に準拠していますので、一般公道で使用しなければ、大道芸人や中国雑技団の曲芸を否定するものではありません。
>老若男女が使用する「軽快車」というジャンルにあたる自転車では、スリックタイヤが装着された車両を私は見たことがありませんが管理人さんはそれを見たことがあるのでしょうか。

時間の問題でしょう。

>それから、趣味・競技目的で乗る自転車に、タイヤの特性すら知らないような老若男女が乗る、と言えるのでしょうか。

競技用自転車乗りとて、特性を知らずにスリックタイヤを装着しているのが現状です。

>このような自転車を初めてみた人の多くは「怖い」などと言って乗るのを拒否するでしょう。スリックタイヤを装着してあるような自転車に乗るのは、自転車を趣味にしている人くらいですが、競技用自転車でお買い物に出かけるような人でもいるのでしょうか。

スリックタイヤの特性も知らずに、趣味だからといって装着するのは危険極まりありません。猛省を促します。

| 世捨人 | 2015/05/28 00:54 | URL |

もう早い話自分でスリックタイヤで走って試してみればいいと思うよ。 自分で乗って試してみて、改めて記事を書けばいいかと

危険だったか、危険じゃなかったかを

| ろうげ | 2015/06/25 23:47 | URL |

まにまにさん | 2015/05/27 23:16 |へ

>スリックタイヤを装着してあるような自転車に乗るのは、自転車を趣味にしている人くらいですが、競技用自転車でお買い物に出かけるような人でもいるのでしょうか。

小生は、普通に、競技用自転車でお買い物に出かけますよ。

リュックに入るような本・雑誌、ちょっとした小物のお買い物には、競技用自転車で出かけた方が気軽で手軽で爽快で、お買い物の行き帰りの道中も楽しくなりますよ。

TPOに合わせて、ケースバイケースで、それぞれのシーンに合わせて楽しめる複数の自転車をお財布を気にせずに手軽に取り揃えることが出来るところも、相対的に安価な自転車の良い所です。

| 自転車は歩道 | 2015/06/27 09:45 | URL |

Re: タイトルなし

ろうさん

>もう早い話自分でスリックタイヤで走って試してみればいいと思うよ。 自分で乗って試してみて、改めて記事を書けばいいかと 危険だったか、危険じゃなかったかを

危険であることで認識を共有しました。
興味があれば旧とき(ときどきオアゾツーキニスト)さんにお尋ねください。

| 世捨人 | 2015/07/01 23:27 | URL |

Formula 1 のスリックタイヤは 表面のコンパウンドを溶かして グリップ力を得ます。

自転車のスリックタイヤは溶けないで転がり抵抗を減らす。 だと思う。

| すりっきり | 2015/07/07 17:16 | URL |

あらかじめ言っておきますが私は車も自転車も大好きです。

快適性を犠牲に安全性重視したら 車も エアコンとか無くなっちゃうね。

その装置の重さのせいで制動距離が伸びてしまうからね! 危ない危ない!

| 頭丘people | 2015/07/07 17:37 | URL |

Re: タイトルなし

すりさん

>Formula 1 のスリックタイヤは 表面のコンパウンドを溶かして グリップ力を得ます。自転車のスリックタイヤは溶けないで転がり抵抗を減らす。 だと思う。

きちんと調べたうえで改めて報告してください。

| 世捨人 | 2015/07/08 22:27 | URL |

Re: タイトルなし

頭丘さん

>あらかじめ言っておきますが私は車も自転車も大好きです。

よかったね。

>快適性を犠牲に安全性重視したら 車も エアコンとか無くなっちゃうね。

寒暖差によるフロントガラスの曇りを解消するのにエアコンは不可欠です。

>その装置の重さのせいで制動距離が伸びてしまうからね! 危ない危ない!

曇りガラスで前が見えないほうが、よほど危険です。

| 世捨人 | 2015/07/08 22:29 | URL |

きちんと調べたうえで改めて報告してください。

| 世捨人 | 2015/07/08 22:27 | URL |

ジャーナリストを自称する人間が「きちんと調べたうえで報告」してないのに,ただの読者にそれを求めるとは,情けない.

| こじま | 2015/07/08 23:34 | URL |

>快適性を犠牲に安全性重視したら 車も エアコンとか無くなっちゃうね。

寒暖差によるフロントガラスの曇りを解消するのにエアコンは不可欠です。


>その装置の重さのせいで制動距離が伸びてしまうからね! 危ない危ない!

曇りガラスで前が見えないほうが、よほど危険です。

| 世捨人 | 2015/07/08 22:29 | URL |

窓開けて運転すればいい.
寒さや暑さで集中できないって言うなら,そう言う時期は運転し無いように「法改正が待たれる」っていうのが世捨人のいつもの主張です.

| こじま | 2015/07/08 23:36 | URL |

Re: タイトルなし

旧こじさん

>>きちんと調べたうえで改めて報告してください。
>ジャーナリストを自称する人間が「きちんと調べたうえで報告」してないのに,ただの読者にそれを求めるとは,情けない.

記事内容には絶大なる自信があります。

| 世捨人 | 2015/07/15 22:19 | URL |

Re: タイトルなし

旧こじさん

>快適性を犠牲に安全性重視したら 車も エアコンとか無くなっちゃうね。
>>寒暖差によるフロントガラスの曇りを解消するのにエアコンは不可欠です。
>その装置の重さのせいで制動距離が伸びてしまうからね! 危ない危ない!
>>曇りガラスで前が見えないほうが、よほど危険です。
>窓開けて運転すればいい. 寒さや暑さで集中できないって言うなら,そう言う時期は運転し無いように「法改正が待たれる」っていうのが世捨人のいつもの主張です.

窓を開けていたら雨天時はずぶ濡れになり、運転に集中できません。

| 世捨人 | 2015/07/15 22:20 | URL |

名前間違えてます.
訂正とお詫びをお願いします.

~~~
>窓を開けていたら雨天時はずぶ濡れになり、運転に集中できません。

それを踏まえても,「雨天時は運転したらダメだ」っていうのが貴方の主張です.
「安全でない状況ではすべからく運転するな」っていう内容なんだから.
自分の主張を自分で守れないなら,人からは信用されません.
私は少なくとも信用しません


~~~
「きちんと調べたうえで報告」してない記事に,『記事内容には絶大なる自信があります。』といわれたのなら,あなたの調査能力がその程度という事です.

先日は「キャリパーブレーキ」の画像を誤認して貼り付けて,間違えた事の謝罪も無しでしたね.

| こじま | 2015/07/16 11:33 | URL |

Re: タイトルなし

旧こじさん

>名前間違えてます. 訂正とお詫びをお願いします.

遺憾に思います。

>>窓を開けていたら雨天時はずぶ濡れになり、運転に集中できません。
>それを踏まえても,「雨天時は運転したらダメだ」っていうのが貴方の主張です.

窓を閉めてエアコンを作動させれば解決します。

>「安全でない状況ではすべからく運転するな」っていう内容なんだから.

二輪で走行が不安定となりがちな危険な自転車とクルマは単純比較できません。

>自分の主張を自分で守れないなら,人からは信用されません. 私は少なくとも信用しません

信用された経験がないから信用できないのでしょう。

>「きちんと調べたうえで報告」してない記事に,『記事内容には絶大なる自信があります。』といわれたのなら,あなたの調査能力がその程度という事です.

記事内容には絶大なる自信があります。

>先日は「キャリパーブレーキ」の画像を誤認して貼り付けて,間違えた事の謝罪も無しでしたね

事実無根です。

| 世捨人 | 2015/07/22 22:31 | URL |

Re: タイトルなし
旧こじさん

>名前間違えてます. 訂正とお詫びをお願いします.
>遺憾に思います。

あいかわらず名前を間違えてます. 訂正とお詫びをお願いします.


~~~
>>窓を開けていたら雨天時はずぶ濡れになり、運転に集中できません。
>それを踏まえても,「雨天時は運転したらダメだ」っていうのが貴方の主張です.
>窓を閉めてエアコンを作動させれば解決します。
>二輪で走行が不安定となりがちな危険な自転車とクルマは単純比較できません。


エアコンの積載で制動距離伸びるよ?
貴方は自転車に対しては「安全でない状況ではすべからく運転するな」っていう内容なのに,車はいいんだ?
二輪車であれ自動車であれ安全運転が大事なのは,どう考えても事実です.


~~~
>自分の主張を自分で守れないなら,人からは信用されません. 私は少なくとも信用しません
>信用された経験がないから信用できないのでしょう。

信用出来ない理由は,「信用された経験が無いから」ではなく,「貴方が『自分の主張を自分で守れない』から」です.
日本語読めないんですか?


~~~

>「きちんと調べたうえで報告」してない記事に,『記事内容には絶大なる自信があります。』といわれたのなら,あなたの調査能力がその程度という事です.

記事内容には絶大なる自信があります。

同文


~~~
>先日は「キャリパーブレーキ」の画像を誤認して貼り付けて,間違えた事の謝罪も無しでしたね
>>事実無根です。

嘘つきですね.

| こじま | 2015/07/24 08:04 | URL |

Re: タイトルなし

旧こじさん

>名前間違えてます. 訂正とお詫びをお願いします.
>>遺憾に思います。
>あいかわらず名前を間違えてます. 訂正とお詫びをお願いします.

繰り返しとなりますので割愛させていただきます。

>>窓を開けていたら雨天時はずぶ濡れになり、運転に集中できません。
>それを踏まえても,「雨天時は運転したらダメだ」っていうのが貴方の主張です.
>>窓を閉めてエアコンを作動させれば解決します。二輪で走行が不安定となりがちな危険な自転車とクルマは単純比較できません。
>エアコンの積載で制動距離伸びるよ?貴方は自転車に対しては「安全でない状況ではすべからく運転するな」っていう内容なのに,車はいいんだ?二輪車であれ自動車であれ安全運転が大事なのは,どう考えても事実です.

乗車定員5人のクルマでもせいぜい2~3人しか乗っていないので積載量には余裕があり、エアコンを撤去しなくても制動距離に影響することはないでしょう。

>自分の主張を自分で守れないなら,人からは信用されません. 私は少なくとも信用しません
>>信用された経験がないから信用できないのでしょう。
>信用出来ない理由は,「信用された経験が無いから」ではなく,「貴方が『自分の主張を自分で守れない』から」です.日本語読めないんですか?

信用された経験があれば、実感できることです。がんばってください。

>「きちんと調べたうえで報告」してない記事に,『記事内容には絶大なる自信があります。』といわれたのなら,あなたの調査能力がその程度という事です.
>>記事内容には絶大なる自信があります。
>同文

当ブログの評価は歴史が証明するでしょう。

>先日は「キャリパーブレーキ」の画像を誤認して貼り付けて,間違えた事の謝罪も無しでしたね
>>事実無根です。
>嘘つきですね.

上述のとおりです。

| 世捨人 | 2015/07/30 00:17 | URL |

一通り読みました。

雨の日も自転車に乗るので、安全のためこれからもスリックタイヤを使用することにします。

大変参考になりました。

| 自転車は歩道 | 2015/09/02 18:23 | URL |

自転車は歩道さん| 2015/09/02 18:23 |へ

>一通り読みました。雨の日も自転車に乗るので、安全のためこれからもスリックタイヤを使用することにします。

雨の日の安全を考えるのであれば、程度問題ですが、溝はあった方が良いでしょう(多分)。


>大変参考になりました。

本当ですか?

「参考」までに、あくまでも「自分の身は自分で守る」ものです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/09/03 15:03 | URL |

知人にタイヤを見せたら溝がなくて大丈夫なの?と言われたのでそう思う人もいるのだなと思って検索してお邪魔します

実際乗ってる人がこれだけ滑らないと言ってるのに乗ったこともなく想像だけで滑ると決めつけてるのがすごいですね。
実際私も23cの溝なしタイヤで走ってますが雨で滑ったことなどありません。氷上と同じということは断じてありません。
ドライと全く同じだと断定しても構わないほどです。
街でも滑っている人など見たこともありません。
嘘だと思うなら私の自転車をお貸ししますからいちど乗ってみてはいかがですか?

| ななし | 2015/09/10 11:28 | URL |

ななしさん | 2015/09/10 11:28 |へ

>知人にタイヤを見せたら溝がなくて大丈夫なの?と言われたのでそう思う人もいるのだなと思って検索してお邪魔します 実際乗ってる人がこれだけ滑らないと言ってるのに乗ったこともなく想像だけで滑ると決めつけてるのがすごいですね。 実際私も23cの溝なしタイヤで走ってますが雨で滑ったことなどありません。氷上と同じということは断じてありません。ドライと全く同じだと断定しても構わないほどです。街でも滑っている人など見たこともありません。嘘だと思うなら私の自転車をお貸ししますからいちど乗ってみてはいかがですか?

本当ですか?

小生は、溝ありのツーキニストやパナレーサー等の安いものを使いますが、新品時よりも溝がすり減った後の方がグリップ力が劣るような気がします。

気のせいですかね。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/09/10 12:14 | URL |

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/09/10 12:14 | URL 様
おそらく貴殿の感覚は正しい。
理由としては2つあります。
まず、タイヤはゴム製品です。必然的に紫外線やオゾンにより劣化する。輪ゴムなんか見ても分かるだろうけど、ゴム製品の劣化→硬化です。なので、溝がすり減る迄使ったタイヤは、硬くなっているので変形しにくく、路面に追従しずらい。それを感じられているのではないでしょうか?

もう一つの理由は溝の有無です。溝がある方が物質は変形しやすい。一つ目の理由と同じように、変形する事でタイヤは路面をとらえているので、変形しにくいとグリップが悪く感じます。

ウエイトとしては一つ目の理由が大きいなと思います。

| ヒロ | 2015/09/10 22:56 | URL |

ヒロさん| 2015/09/10 22:56 |へ

>おそらく貴殿の感覚は正しい。理由としては2つあります。
まず、タイヤはゴム製品です。必然的に紫外線やオゾンにより劣化する。輪ゴムなんか見ても分かるだろうけど、ゴム製品の劣化→硬化です。なので、溝がすり減る迄使ったタイヤは、硬くなっているので変形しにくく、路面に追従しずらい。それを感じられているのではないでしょうか?もう一つの理由は溝の有無です。溝がある方が物質は変形しやすい。一つ目の理由と同じように、変形する事でタイヤは路面をとらえているので、変形しにくいとグリップが悪く感じます。ウエイトとしては一つ目の理由が大きいなと思います。

本当ですか?

ゴムの変形しやすさがグリップ力につながるとして、雨水で濡れた路面での影響力は、やはり、溝の有無でしょう。

どうしてもゴム自体の硬化(劣化)だと仰りたいのであれば、是非とも、物理的な(化学的な?)データをお示し下さい。

自転車のスピードの危険性の物理の公式もお待ちしています。
北海道のサイクリング集団がてんかん発作の暴走ドライバーに巻き込まれた事故が話題となっていますので、ドラフティングの危険性(車間距離の保持・並走の禁止)について、皆様のご理解を頂くためにも、是非ともお願い致します。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/09/11 08:07 | URL |

>どうしてもゴム自体の硬化(劣化)だと仰りたいのであれば、是非とも、物理的な(化学的な?)データをお示し下さい。

トラウマですな。
「物理的な」「データ」に「こだわる」ところは。

| はっきり申し上げますが。 | 2015/09/14 22:17 | URL |

はっきり申し上げますが。さん | 2015/09/14 22:17 |へ

>>どうしてもゴム自体の硬化(劣化)だと仰りたいのであれば、是非とも、物理的な(化学的な?)データをお示し下さい。
>トラウマですな。「物理的な」「データ」に「こだわる」ところは。

別に、「物理的に」「データ」にこだわるものではありません。

40数年間、自転車に乗って来て、雨の日に長年使い込んですり減ったタイヤが滑りやすくなるのは、ゴムの劣化よりも溝が無くなっていることの方が、影響が大きいと実感するからです。

乾いた路面でも、溝とゴムの劣化では、溝の方が影響が大きいのではないかとも思います。

路面自体に細かい凸凹があり、かつ、細かい砂塵があることからゴム自体の表面の粘性よりも物理的な溝の引っ掛かりの方が影響が大きいのではないかと思います。

その上で、雨の日のスリックタイヤは危険だと思います。

特に、ペンキやマンホールのように路面自体の状態が変わる箇所は避けたいですね。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/09/15 08:27 | URL |

>別に、「物理的に」「データ」にこだわるものではありません。

動揺が、誤り「に」表れてます「な」。

| はっきり申し上げますが。 | 2015/09/15 19:24 | URL |

はっきり申し上げますが。さん | 2015/09/15 19:24 |へ

>>別に、「物理的に」「データ」にこだわるものではありません。
>動揺が、誤り「に」表れてます「な」。

面白い。

座布団1枚ですね。

ご苦労様でした。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/09/15 19:52 | URL |

あらら、「反論」しないのですか?

茶化すのがせめてもの「抵抗」ですか。

| はっきり申し上げますが。 | 2015/09/15 20:55 | URL |

はっきり申し上げますが。さん | 2015/09/15 20:55 |へ

>あらら、「反論」しないのですか? 茶化すのがせめてもの「抵抗」ですか。

別に、「物理的な」「データ」に「こだわる」ものではありません。

40数年間、自転車に乗って来て、雨の日に長年使い込んですり減ったタイヤが滑りやすくなるのは、ゴムの劣化よりも溝が無くなっていることの方が、影響が大きいと実感するからです。

乾いた路面でも、溝とゴムの劣化では、溝の方が影響が大きいのではないかとも思います。

路面自体に細かい凸凹があり、かつ、細かい砂塵があることからゴム自体の表面の粘性よりも物理的な溝の引っ掛かりの方が影響が大きいのではないかと思います。

その上で、雨の日のスリックタイヤは危険だと思います。

特に、ペンキやマンホールのように路面自体の状態が変わる箇所は避けたいですね。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/09/16 08:03 | URL |

>別に、「物理的な」「データ」に「こだわる」ものではありません。・・・。

こだわれなくなったら、話題をそらすしかないよね。

| はっきり申し上げますが。 | 2015/09/16 18:26 | URL |

はっきり申し上げますが。さん | 2015/09/16 18:26 |へ

>>別に、「物理的な」「データ」に「こだわる」ものではありません。・・・。
>こだわれなくなったら、話題をそらすしかないよね。

「トラウマですな。「物理的な」「データ」に「こだわる」ところは。」(BYはっきり申し上げますが。さん| 2015/09/14 22:17)と、勝手に話題に入って来られただけのことです。

長年の自転車乗りの実感を覆すタイヤの劣化に関する「物理的な」「データ」をお示し頂けるのであれば、別段、ヒロさんでなくても、 はっきり申し上げますが。さんでも構いませんよ。

楽しみです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/09/16 18:49 | URL |

Re: タイトルなし

ななさん

>知人にタイヤを見せたら溝がなくて大丈夫なの?と言われたのでそう思う人もいるのだなと思って検索してお邪魔します

結局、ご自身がタイヤに溝がなくて不安だったということでしょう。

>実際乗ってる人がこれだけ滑らないと言ってるのに乗ったこともなく想像だけで滑ると決めつけてるのがすごいですね。

靴だとわかりやすいかな。

>実際私も23cの溝なしタイヤで走ってますが雨で滑ったことなどありません。氷上と同じということは断じてありません。

ブレーキなし自転車(ピスト)に乗っているのかな?

>ドライと全く同じだと断定しても構わないほどです。

気のせいでしょう。

>街でも滑っている人など見たこともありません。

お笑い芸人の人志松本さんも滑らないですね。

>嘘だと思うなら私の自転車をお貸ししますからいちど乗ってみてはいかがですか?

譲っていただけるとありがたいです。

| 世捨人 | 2015/09/17 00:03 | URL |

>…「物理的な」「データ」をお示し頂けるのであれば…

(自  ・アス   ・A   )さんは、指摘したことを目をつぶり、このように話題をそらす。

| はっきり申し上げますが。 | 2015/09/18 17:50 | URL |

はっきり申し上げますが。さん | 2015/09/18 17:50 |へ

>>…「物理的な」「データ」をお示し頂けるのであれば…
>(自  ・アス   ・A   )さんは、指摘したことを目をつぶり、このように話題をそらす。

最初から、今回の話題は「雨天時のタイヤの溝の効果」ですよ。

アスファルト・コンクリート・ペンキ・金属・土・砂塵などなど様々な素材で少なくない凸凹のある路面に対しては、タイヤ表面の溝の凸凹の物理的な突起の有無が摩擦(制動)に与える影響は、タイヤ表面のゴムの劣化(硬化)が摩擦(制動)に与える影響よりも数段大きいと思います。

特に、雨水で滑りやすくなっている状態では、タイヤの劣化(硬化)よりも物理的な凸凹の有無が摩擦(制動)に与える影響の方が格段に大きくなるのではないかと思います。

あくまでも、小生の40数年にわたる自転車乗りとしての経験に基づく感覚でしかありません。

ヒロさんやはっきり申し上げますが。さんから「物理的な」「データ」をお示し頂けるのであれば、道路交通の安全と円滑への大きな貢献となることでしょう。

楽しみです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/09/19 10:44 | URL |

ほら、指摘されたことを目をつぶっている。

摩擦(制動)とおっしゃっている点で「物理」以前の中学校「科学」を学び直してください。
ま、きっと、また、「物理的な」「データー」を示せとおっしゃるのでしょうが、あなたの「経験」など何の「証拠」にもならないことをつけ加えておきます。

| はっきり申し上げますが。 | 2015/09/19 18:17 | URL |

はっきり申し上げますが。さん | 2015/09/19 18:17 |へ

>ほら、指摘されたことを目をつぶっている。

最初から、今回の話題は「雨天時のタイヤの溝の効果」ですよ。


>摩擦(制動)とおっしゃっている点で「物理」以前の中学校「科学」を学び直してください。

では、正解をお示し下さい。

楽しみです。


>ま、きっと、また、「物理的な」「データー」を示せとおっしゃるのでしょうが、あなたの「経験」など何の「証拠」にもならないことをつけ加えておきます。

「ヒロ」さんが、何の「証拠」示されていませんので、「物理的な」「データ」が無ければ小生だけでなく自転車乗りの誰もが実感する「経験」を覆す説得力がありませんよ、とはっきり申し上げているだけのことです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/09/20 00:34 | URL |

>「ヒロ」さんが、何の「証拠」示されていませんので、「物理的な」「データ」が無ければ小生だけでなく自転車乗りの誰もが実感する「経験」を覆す説得力がありませんよ、とはっきり申し上げているだけのことです。

個人的な経験(と称するもの)を証拠とするなら、「はげおやじさん」も認めると言うことですね。
よかった。

| はっきり申し上げますが。 | 2015/09/20 18:21 | URL |

はっきり申し上げますが。さん | 2015/09/20 18:21 |へ

>>「ヒロ」さんが、何の「証拠」示されていませんので、「物理的な」「データ」が無ければ小生だけでなく自転車乗りの誰もが実感する「経験」を覆す説得力がありませんよ、とはっきり申し上げているだけのことです。
>個人的な経験(と称するもの)を証拠とするなら、「はげおやじさん」も認めると言うことですね。よかった。

個人的な経験ではなく、自転車乗りの誰もが実感する「顕著な事実」です。

「はげおやじさん」を引き合いに出して誤魔化そうとしても無駄です。

証明を要しない事実ですので、「証拠」など何ら必要ありません。

「はげおやじさん」に失礼でしょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/09/21 08:44 | URL |

相変わらず誰にでも噛み付いて、独自のいいかげんな論理を展開していますねー。

スリックタイヤの議論のはずが、いつの間にか自分の安物タイヤが磨り減って丸坊主になった状態の議論にすり替えてる。

溝付きで設計された安物タイヤが表面のゴムが磨り減ったら、そりゃグリップしないわな。
ちゃんとしたスリックタイヤに乗ったことのない奴が、スリックタイヤの議論しているのが笑える。

こりゃすれ違いになるわな。

パセラでもよくスリックタイヤって言いますね。溝付いてるけど。シティスリッカーもスリックタイヤといいなが溝ついてる。

全く溝のないタイヤは、コンパウンド柔らかいので磨り減りが早い。みんな早めに取り替えるね、不経済だけど、それなりにお金をかけている人たちだから、普通だと思っている。
通常の軽快車で、溝がなくなるまで乗るという感覚が信じられない。その前にグリップが落ちてくるでしょ。

| あ | 2015/09/21 23:08 | URL |

相変わらずバカな記事書いてやんのなwwwスリックタイヤで走るのが怖いからこんなこと言ってんのか?ビビり過ぎクソワロタンバリンシャンシャンカスタネットタンタンプップクプーシャンシャンブーチリリリリリンwwwwwwwww

| ー名無しさんー | 2015/09/22 01:28 | URL |

あさん | 2015/09/21 23:08 |へ

>スリックタイヤの議論のはずが、いつの間にか自分の安物タイヤが磨り減って丸坊主になった状態の議論にすり替えてる。溝付きで設計された安物タイヤが表面のゴムが磨り減ったら、そりゃグリップしないわな。ちゃんとしたスリックタイヤに乗ったことのない奴が、スリックタイヤの議論しているのが笑える。こりゃすれ違いになるわな。パセラでもよくスリックタイヤって言いますね。溝付いてるけど。シティスリッカーもスリックタイヤといいなが溝ついてる。全く溝のないタイヤは、コンパウンド柔らかいので磨り減りが早い。みんな早めに取り替えるね、不経済だけど、それなりにお金をかけている人たちだから、普通だと思っている。

全く仰るとおりです。

小生にとっては、溝付きのパナレーサーのツーキニストで十分です。

しかし、パナレーサーのツーキニストに溝が掘られているということは、やはり雨天時等には溝が必要だということでしょう。


>通常の軽快車で、溝がなくなるまで乗るという感覚が信じられない。その前にグリップが落ちてくるでしょ。

エコでセコで財布にも地球にも優しい自転車乗りです。

溝がなくなれば、グリップ力に応じてスピードを落とせば良いだけのことです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/09/22 10:39 | URL |

>しかし、パナレーサーのツーキニストに溝が掘られているということは、やはり雨天時等には溝が必要だということでしょう。

またまた無知を晒していますねー。ご苦労様。
タイヤにとって大事なのはコンパウンド。柔らかいコンパウンドは減りやすく、高価。
で溝により表面の剛性を落として、より柔らかいコンパウンドに近い特性を得ようとしているんですね。
だから、雨天関係なし。晴天時も固くて安価なコンパウンドで、高価なスリックに近い特性を得るためですね。
排水性関係なし。

| あ | 2015/09/22 21:38 | URL |

一つだけ思いますが…ゴムの劣化は、物理ではなく化学だと思います。

| チャリ歴25年 | 2015/09/22 21:49 | URL |

あさん | 2015/09/22 21:38 |へ

>>しかし、パナレーサーのツーキニストに溝が掘られているということは、やはり雨天時等には溝が必要だということでしょう。
>またまた無知を晒していますねー。ご苦労様。タイヤにとって大事なのはコンパウンド。柔らかいコンパウンドは減りやすく、高価。で溝により表面の剛性を落として、より柔らかいコンパウンドに近い特性を得ようとしているんですね。だから、雨天関係なし。晴天時も固くて安価なコンパウンドで、高価なスリックに近い特性を得るためですね。排水性関係なし。

コンパウンドとは何ぞや?

研磨剤ですか?

普通の日本語をお願いします。

化学的に(?)高価となるタイヤが、物理的な(?)溝によって安価で安全なタイヤとなるのであれは、溝さまさまですね。

一方、排水性に溝の有無は関係あると思いますよ。

是非とも、物理的な(?)検証結果をお示し下さい。

楽しみです。

| 自転車は歩道 | 2015/09/24 12:15 | URL |

チャリ歴25年さん | 2015/09/22 21:49 |へ

>一つだけ思いますが…ゴムの劣化は、物理ではなく化学だと思います。

化学的な劣化を物理的な溝でカバーしているということのようです。

| 自転車は歩道 | 2015/09/24 12:18 | URL |

| 自転車は歩道 | 2015/09/24 12:15 様へ

コンパウンド(compound)
ですが、英語です。日本語ではありません。
混合物,合成物という意味で、研磨剤でコンパウンドと言われるのは、混合物の粒子を混ぜ、それにより研磨しているので研磨剤がコンパウンド。と言われていますが、本来はちがいます。
ですので、この場合のコンバウンドは混合物を意味し、ゴムに添加する混合物を意味します。添加物により科学的な性情は変化しますので、同じゴムでも添加物が違えば硬さ等が全く違う物になります。
他人を非難するのは結構ですが、本当の意味やきちんとした例を挙げないと、自分の首を絞める結果となります。
注意してくださいね。

勉強用にダンロップのホームページの一文です。

コンパウンド(トレッドコンパウンド)
コンパウンドは混合物、複合物の意味で、タイヤではトレッド部に使用される複合ゴムのことを指します。
トレッド部にはベースとなる天然ゴムおよび合成ゴムなどのポリマーに、カーボンブラックや鉱物油などを混合したものを使っています。

| 自転車は歩道 | 2015/09/24 17:25 | URL |

自転車は歩道さん | 2015/09/24 17:25 |へ

>コンパウンド(compound)ですが、英語です。日本語ではありません。混合物,合成物という意味で、研磨剤でコンパウンドと言われるのは、混合物の粒子を混ぜ、それにより研磨しているので研磨剤がコンパウンド。と言われていますが、本来はちがいます。ですので、この場合のコンバウンドは混合物を意味し、ゴムに添加する混合物を意味します。添加物により科学的な性情は変化しますので、同じゴムでも添加物が違えば硬さ等が全く違う物になります。

無理して英語を使わなくても、普通の日本語で、「混ぜ物」で十分でしょう。


>他人を非難するのは結構ですが、本当の意味やきちんとした例を挙げないと、自分の首を絞める結果となります。注意してくださいね。

混ぜ物でゴムを柔らかくしたところで、溝があった方が、雨天時も晴天時も滑りにくいという経験値を覆すには至ってませんよ。

大丈夫ですか?


>勉強用にダンロップのホームページの一文です。 コンパウンド(トレッドコンパウンド) コンパウンドは混合物、複合物の意味で、タイヤではトレッド部に使用される複合ゴムのことを指します。トレッド部にはベースとなる天然ゴムおよび合成ゴムなどのポリマーに、カーボンブラックや鉱物油などを混合したものを使っています。

ダンロップは自転車用のタイヤも作っているのですかね?

溝の有無による雨天時の滑りやすさについて実証実験結果でもあるのですかね?

混ぜ物を「英語」で表そうが「日本語」でくどくどと説明しようが、何ら解決となりませんよ。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/09/24 19:28 | URL |

>(以前のコメントを略)「ヒロ」さんが、何の「証拠」示されていませんので、「物理的な」「データ」が無ければ小生だけでなく自転車乗りの誰もが実感する「経験」を覆す説得力がありませんよ、とはっきり申し上げているだけのことです。

このコメントの愚かしさに、「バカの壁」を感じ、思わず笑ってしまいました。

| はっきり申し上げますが。 | 2015/09/24 21:14 | URL |

溝付きで設計されてすり減って溝がなくなったタイヤと、最初から溝なしで設計されたタイヤのグリップを比較できない。というか、溝なしで設計された高級タイヤを体験したことのないひとの発言は、全く説得力ないですね。

すり減りと劣化の区別もついていないし。
溝付きタイヤの溝がなくなった状態は、設計されたコンパウンドのゴムではないですから滑って当たり前。

コンパウンド程度の常識カタカナも知らないんだ。
相変わらず話になんねーや。

| あ | 2015/09/24 22:58 | URL |

はっきり申し上げますが。さん | 2015/09/24 21:14 |へ

>>(以前のコメントを略)「ヒロ」さんが、何の「証拠」示されていませんので、「物理的な」「データ」が無ければ小生だけでなく自転車乗りの誰もが実感する「経験」を覆す説得力がありませんよ、とはっきり申し上げているだけのことです。
>このコメントの愚かしさに、「バカの壁」を感じ、思わず笑ってしまいました。

「壁」を乗り越える有意義なコメントをお待ちしております。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/09/25 09:41 | URL |

あさん | 2015/09/24 22:58 |へ

>溝付きで設計されてすり減って溝がなくなったタイヤと、最初から溝なしで設計されたタイヤのグリップを比較できない。というか、溝なしで設計された高級タイヤを体験したことのないひとの発言は、全く説得力ないですね。

高級タイヤなど毎日の通勤には必要ありません。

パナレーサーのツーキニストでも高過ぎる位です。

もっともっと自転車で通勤する人が増えて、通勤用の安価で耐久性の高いタイヤが普及するように、自転車の裾野を拡大して行きたいものです。

そのためにも、特急(高速度)自転車乗りの方々には、特急(高速度)自転車をママチャリに乗り換えて、車道左端をゆっくりゆったりとたまにはふらふらとふらつきながらただただ真っ直ぐ前だけを見て通行することで、歩道通行に馴れたママチャリ族を車道左端通行に誘導して下さい。

よろしく頼みます。


>すり減りと劣化の区別もついていないし。溝付きタイヤの溝がなくなった状態は、設計されたコンパウンドのゴムではないですから滑って当たり前。

溝付きという物理的な構造も含めて混ぜ物の比率が決まっているということですかね。

溝のすり減りとゴムの劣化は、タイヤの使用頻度で変わってくるでしょう。

毎日30~40キロの通勤で使用していれば、ゴムの化学的な劣化よりも溝の物理的なすり減りの影響の方が大きいと思いますよ。


>コンパウンド程度の常識カタカナも知らないんだ。

自転車は、幼児から高齢者まで、障がい者の健常者の隔たり無く、国籍不問で誰もが気軽に手軽に好き勝手に自由自在に利用出来る便利の乗り物です。

カタカナ英語で恰好付けても仕方ありません。


>相変わらず話になんねーや。

あさんが反論出来ていないだけのことです。

まさに、負け犬の遠吠えです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/09/25 09:52 | URL |

最近また書き込み増えてるけど、こんなサイトさっさと過疎らせたほうがいい

| 自転車は歩道 | 2015/09/25 14:44 | URL |

>「壁」を乗り越える有意義なコメントをお待ちしております。

つける薬はありません。

| はっきり申し上げますが。 | 2015/09/25 19:44 | URL |

はっきり申し上げますが。さん | 2015/09/25 19:44 |へ

>>「壁」を乗り越える有意義なコメントをお待ちしております。
>つける薬はありません。

敗北宣言ですね。

まあ、その程度の方だったということです。

仕方ありません。

お終い。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/09/26 13:24 | URL |

>まさに、負け犬の遠吠えです。

は?
議論も何もしていませんが、
ただ私はあなたの無知ぶりを嘲笑っているだけですよ。

| あ | 2015/09/26 22:49 | URL |

あさん | 2015/09/26 22:49 |へ

>>まさに、負け犬の遠吠えです。
>は?議論も何もしていませんが、ただ私はあなたの無知ぶりを嘲笑っているだけですよ。

仰るとおり、あさんは議論など何も出来ていません。

ゴムの「混ぜ物」という普通の日本語を、英語(?)の「コンパウンド」とやらで回りくどく言い換えただけのことでした。

あるある知識で誤魔化そうとして誤魔化せずに「相変わらず話になんねーや。」と逃げ出したのですから、まさに、負け犬の遠吠えです。

ご苦労様でした。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/09/28 09:29 | URL |

>敗北宣言ですね。 まあ、その程度の方だったということです。 仕方ありません。 お終い

貴方様の症状には、医学的処方はございません。

貴方様が、ご自身で自覚し、社会に適応するしかありません。
(アドバイスを素直に受け止めてくださいな)

| はっきり申し上げますが。 | 2015/09/28 17:08 | URL |

はっきり申し上げますが。さん | 2015/09/28 17:08 |へ

>>敗北宣言ですね。まあ、その程度の方だったということです。仕方ありません。お終い
>貴方様の症状には、医学的処方はございません。貴方様が、ご自身で自覚し、社会に適応するしかありません。(アドバイスを素直に受け止めてくださいな)

引っ込みがつかなくなってしまったのかな?

もう良いでしょう。

「ヒロ」さんも「はっきり申し上げますが。」さんも、以下の小生の問いかけには、具体的に回答することが出来なかったというだけのことです。

それだけです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ゴムの変形しやすさがグリップ力につながるとして、雨水で濡れた路面での影響力は、やはり、溝の有無でしょう。

どうしてもゴム自体の硬化(劣化)だと仰りたいのであれば、是非とも、物理的な(化学的な?)データをお示し下さい。

自転車のスピードの危険性の物理の公式もお待ちしています。
北海道のサイクリング集団がてんかん発作の暴走ドライバーに巻き込まれた事故が話題となっていますので、ドラフティングの危険性(車間距離の保持・並走の禁止)について、皆様のご理解を頂くためにも、是非ともお願い致します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/09/28 19:40 | URL |

Re: タイトルなし

一名さん

>相変わらずバカな記事書いてやんのなwwwスリックタイヤで走るのが怖いからこんなこと言ってんのか?ビビり過ぎクソワロタンバリンシャンシャンカスタネットタンタンプップクプーシャンシャンブーチリリリリリンwwwwwwwww

安全には万全を期してください。

| 世捨人 | 2015/09/28 22:24 | URL |

Re: タイトルなし

>最近また書き込み増えてるけど、こんなサイトさっさと過疎らせたほうがいい

競技用自転車乗りの交通の安全が確保されれば本望です。

| 世捨人 | 2015/09/28 22:32 | URL |

>あるある知識で誤魔化そうとして誤魔化せずに

へ?なにもごまかそうとはしていませんが???

何を言われても自分同様にみんなが誤魔化そうとしていると考えているんですね。

誤魔化し人生を送ってきた人なんですね。

普通他人に教えてもらったら、「そうなんですか、知りませんでした、教えてくれてありがとうございます。」っていうのが常識なんですが、
教えてもらったのではなく、「誤魔化そうとしている。」と取るんですねー。
すっげーヒネクレ者。
こんな奴いるんだねー。何度も感動してしまいます。

| あ | 2015/09/28 23:36 | URL |

あさん | 2015/09/28 23:36 |へ

>>あるある知識で誤魔化そうとして誤魔化せずに
>へ?なにもごまかそうとはしていませんが???何を言われても自分同様にみんなが誤魔化そうとしていると考えているんですね。誤魔化し人生を送ってきた人なんですね。普通他人に教えてもらったら、「そうなんですか、知りませんでした、教えてくれてありがとうございます。」っていうのが常識なんですが、教えてもらったのではなく、「誤魔化そうとしている。」と取るんですねー。すっげーヒネクレ者。こんな奴いるんだねー。何度も感動してしまいます。

なかなか伝わりませんね。

混ぜ物を「英語」で表そうが「日本語」で説明しようが、何ら解決となりませんよ。

溝の有無による雨天時の滑りやすさについての議論です。

ダンロップが自転車用のタイヤも作っていて、溝の有無による雨天時の滑りやすさについて実証実験結果でもあるのであれば、ぜひ、教えて下さい。

楽しみです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/09/29 10:11 | URL |

わかんねー奴だなー。

溝のあるなしの単純比較はあんたのすり減って溝のなくなったタイヤの実感じゃ足んねーっつってんの。
溝なしで設計されたタイヤと、溝有りで設計されたタイヤで比べないと意味ないの。
溝付きタイヤで磨り減ったら滑るの当たり前じゃん。
物理現象とかいう次元じゃないの。

自転車の速度と接地面積で、排水性が問題になるようなことはない。クルマでさえハイドロプレーニング現象が起きるのは120km/h以上。

それにダンロップの話出したのは俺じゃねーし。
ちなみにダンロップは、世界で初めて自転車用タイヤに空気入りタイヤそ発明したメーカーです。
いまは自転車用タイヤ作っていません。

そんなことちょっと調べれば分かるでしょ。
そこを調べずに気軽に知識を得ようとして、自分が頭悪くて理解できないと、ごまかすという人を馬鹿にするような言葉を書くから反感買うんだよ。

俺はあんたに親切にモノを教える気はないよ。
ただ無知ぶりを馬鹿にして遊ぶだけ。
それは自らの態度が招いたことだよ。

だれもあんたに真面目に教えようとする奴なんかいねーし。
自分の馬鹿さをちゃんと心得てくださいね。
それと、自分で調べな!色付きの文字

| あ | 2015/09/29 22:53 | URL |

あさん | 2015/09/29 22:53 |へ

>わかんねー奴だなー。

あさんのことですね。


>溝のあるなしの単純比較はあんたのすり減って溝のなくなったタイヤの実感じゃ足んねーっつってんの。溝なしで設計されたタイヤと、溝有りで設計されたタイヤで比べないと意味ないの。溝付きタイヤで磨り減ったら滑るの当たり前じゃん。物理現象とかいう次元じゃないの。

溝の有無による雨天時の滑りやすさについての議論で、溝のなしのタイヤは滑りやすいという事実をお認め頂いたようです。
良かった。
良かった。


>自転車の速度と接地面積で、排水性が問題になるようなことはない。クルマでさえハイドロプレーニング現象が起きるのは120km/h以上。

「溝付きタイヤで磨り減ったら滑るの当たり前じゃん。」なのですよね。
雨天時に側溝の枠やマンホールの蓋や道路標示のペンキが滑りやすくなることは、自転車乗りの誰もが感じることです。
雨天時に、自転車の速度と接地面積で排水性が問題になるからでしょう。


>それにダンロップの話出したのは俺じゃねーし。 ちなみにダンロップは、世界で初めて自転車用タイヤに空気入りタイヤそ発明したメーカーです。いまは自転車用タイヤ作っていません。

これは失礼しました。
ダンロップの話だしたのは名無しの権兵衛の自転車は歩道さん| 2015/09/24 17:25 |でした。


>そんなことちょっと調べれば分かるでしょ。そこを調べずに気軽に知識を得ようとして、自分が頭悪くて理解できないと、ごまかすという人を馬鹿にするような言葉を書くから反感買うんだよ。

ダンロップが自転車用タイヤを作っていないことなど、調べるまでもないことです。
知識などというレベルでもありません。


>俺はあんたに親切にモノを教える気はないよ。ただ無知ぶりを馬鹿にして遊ぶだけ。それは自らの態度が招いたことだよ。 だれもあんたに真面目に教えようとする奴なんかいねーし。自分の馬鹿さをちゃんと心得てくださいね。

あさんには、誰も期待していませんよ。



>それと、自分で調べな!色付きの文字

調べるまでもなく、雨の日の安全を考えるのであれば、程度問題ですが、溝はあった方が良いでしょう(多分)。

ゴムの変形しやすさがグリップ力につながるとして、雨水で濡れた路面での影響力は、やはり、溝の有無でしょう。

どうしてもゴム自体の硬化(劣化)だと仰りたいのであれば、是非とも、物理的な(化学的な?)データをお示し下さい。

それと、色付きとなっていませんが、大丈夫ですか?

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/09/30 14:20 | URL |

>引っ込みがつかなくなってしまったのかな?

それは、あなたでしょう。苦手な(=まともな)ご意見の時は何もコメントしないのね!

>ゴムの変形しやすさがグリップ力につながるとして、雨水で濡れた路面での影響力は、やはり、溝の有無でしょう。

せめて、タイヤメーカーのホームページで、グリップ力についてお勉強してから、コメントしましょう。あなたのコメントが薄っぺらいことが分かるでしょう。

| はっきり申し上げますが。 | 2015/09/30 17:57 | URL |

はっきり申し上げますが。さん | 2015/09/30 17:57 |へ

>>引っ込みがつかなくなってしまったのかな?
>それは、あなたでしょう。苦手な(=まともな)ご意見の時は何もコメントしないのね!

敗北宣言ですね。まあ、その程度の方だったということです。仕方ありません。お終い


>>ゴムの変形しやすさがグリップ力につながるとして、雨水で濡れた路面での影響力は、やはり、溝の有無でしょう。
>せめて、タイヤメーカーのホームページで、グリップ力についてお勉強してから、コメントしましょう。あなたのコメントが薄っぺらいことが分かるでしょう。

「ヒロ」さんも「はっきり申し上げますが。」さんも、小生の問いかけには、具体的に回答することが出来なかったというだけのことです。

それだけのことです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/09/30 18:56 | URL |

>「ヒロ」さんも「はっきり申し上げますが。」さんも、小生の問いかけには、具体的に回答することが出来なかったというだけのことです。

具体的に回答していますが?小学生ならば、違うと思いますが、中学生以上であれば、「具体的」でないとおっしゃる貴方が中学生程度の「科学」の教科書を読み直すことをおすすめいたします。(あなたが拒否する「物理」ではないですよ)

敗北宣言ですね。まあ、その程度の方だったということです。仕方ありません。お終い

はやく「お終い」にしたいお気持ちは理解できますよ。
軽々しい(薄っぺらい)コメントを無かったことにしたいのですからね、あなたは。

あなたの「定型句」=あなたの「敗北宣言」デス。(笑)

| はっきり申し上げますが。 | 2015/09/30 21:16 | URL |

>どうしてもゴム自体の硬化(劣化)だと仰りたいのであれば、是非とも、物理的な(化学的な?)データをお示し下さい。

俺は劣化だとは一度も言っていねーけど??
摩耗で初期のグリップ力を発揮できていないって言っているんですが??

さすが自意識過剰のバカ。

| あ | 2015/09/30 23:27 | URL |

はっきり申し上げますが。さん | 2015/09/30 21:16 |へ

>>「ヒロ」さんも「はっきり申し上げますが。」さんも、小生の問いかけには、具体的に回答することが出来なかったというだけのことです。
>具体的に回答していますが?小学生ならば、違うと思いますが、中学生以上であれば、「具体的」でないとおっしゃる貴方が中学生程度の「科学」の教科書を読み直すことをおすすめいたします。(あなたが拒否する「物理」ではないですよ)敗北宣言ですね。まあ、その程度の方だったということです。仕方ありません。お終い はやく「お終い」にしたいお気持ちは理解できますよ。 軽々しい(薄っぺらい)コメントを無かったことにしたいのですからね、あなたは。あなたの「定型句」=あなたの「敗北宣言」デス。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ゴムの変形しやすさがグリップ力につながるとして、雨水で濡れた路面での影響力は、やはり、溝の有無でしょう。

どうしてもゴム自体の硬化(劣化)だと仰りたいのであれば、是非とも、物理的な(化学的な?)データをお示し下さい。

自転車のスピードの危険性の物理の公式もお待ちしています。
北海道のサイクリング集団がてんかん発作の暴走ドライバーに巻き込まれた事故が話題となっていますので、ドラフティングの危険性(車間距離の保持・並走の禁止)について、皆様のご理解を頂くためにも、是非ともお願い致します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

具体的な回答をお待ちしています。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/10/01 09:03 | URL |

あさん | 2015/09/30 23:27 |へ

>>どうしてもゴム自体の硬化(劣化)だと仰りたいのであれば、是非とも、物理的な(化学的な?)データをお示し下さい。
>俺は劣化だとは一度も言っていねーけど??摩耗で初期のグリップ力を発揮できていないって言っているんですが??さすが自意識過剰のバカ。

摩擦で溝が無くなると、「所期」するグリップ力を発揮できなくなるということで、溝の有無が関係することは、「初期」の段階でお認め頂いていましたよ。

大丈夫ですか?

「摩耗」は「物理的な劣化」ということで、普通の日本語として一緒ですよ。
あさんご自身が劣化していませんか?

ハイドロなんたらなどを持ち出さなくても、雨天時の側溝の鉄枠やマンホールの蓋や道路標示のペンキの上が滑りやすいことは、自転車乗りの誰もが経験することです。

そして、ママチャリの溝付の太いタイヤよりもロードバイクの細いタイヤの方が滑りやすいこと、溝付の新品のタイヤよりも溝がすり減ったタイヤの方が滑りやすいことも自転車乗りの誰もが経験することです。

誰もが経験する溝の有無による雨天時の滑りやすさの違いに反論するのであれば、具体的な実証実験結果等を是非ともお示し下さい。

楽しみにしています。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/10/01 09:20 | URL |

>どうしてもゴム自体の硬化(劣化)だと仰りたいのであれば、是非とも、物理的な(化学的な?)データをお示し下さい。

はあ? そんなことコメントしていませんが? どうかしましたか?

>自転車のスピードの危険性の物理の公式もお待ちしています。
北海道のサイクリング集団がてんかん発作の暴走ドライバーに巻き込まれた事故が話題となっていますので、ドラフティングの危険性(車間距離の保持・並走の禁止)について、皆様のご理解を頂くためにも、是非ともお願い致します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 具体的な回答をお待ちしています。

予想したとおり!なんだこのコメントは!(笑)
○院に行かなかったようですね。

| はっきり申し上げますが。 | 2015/10/01 16:05 | URL |

はっきり申し上げますが。さん | 2015/10/01 16:05 |へ

>>どうしてもゴム自体の硬化(劣化)だと仰りたいのであれば、是非とも、物理的な(化学的な?)データをお示し下さい。
>はあ? そんなことコメントしていませんが? どうかしましたか?

はっきり申し上げますが。さんは、「トラウマですな。「物理的な」「データ」に「こだわる」ところは。」(BYはっきり申し上げますが。さん| 2015/09/14 22:17)と、勝手に話題に入って来られただけのことです。

長年の自転車乗りの実感を覆すタイヤの劣化に関する「物理的な」「データ」をお示し頂けるのであれば、別段、ヒロさんでなくても、 はっきり申し上げますが。さんでも構いませんよ。

楽しみです。


>>自転車のスピードの危険性の物理の公式もお待ちしています。
北海道のサイクリング集団がてんかん発作の暴走ドライバーに巻き込まれた事故が話題となっていますので、ドラフティングの危険性(車間距離の保持・並走の禁止)について、皆様のご理解を頂くためにも、是非ともお願い致します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 具体的な回答をお待ちしています。
>予想したとおり!なんだこのコメントは!(笑)○院に行かなかったようですね。

本当ですか?

ゴムの変形しやすさがグリップ力につながるとして、雨水で濡れた路面での影響力は、やはり、溝の有無でしょう。

どうしてもゴム自体の硬化(劣化)だと仰りたいのであれば、是非とも、物理的な(化学的な?)データをお示し下さい。

楽しみです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/10/01 17:42 | URL |

まー、相変わらず、前提条件がころころ変わる人だねー。
本当のバカ。
>「摩耗」は「物理的な劣化」ということで、普通の日本語として一緒ですよ。

あらら、劣化は硬化として今まで私は話をしてきましたが?
溝の有無が問題なのではなく、摩耗して当初の設計グリップを得られなくなるのが問題だと言っていますが。
掲示板のみんなが敵なんで、だれがどういう主旨で書き込みしているのかわかんなくなってるんだね。まあバカだからしょうがないか。

>雨天時の側溝の鉄枠やマンホールの蓋や道路標示のペンキの上が滑りやすいことは、自転車乗りの誰もが経験することです。

雨だろうが晴れていようがアスファルトに比べ摩擦係数の低い鉄のマンホールの蓋や、樹脂のペイントが滑りやすいのは当たり前です。
溝の有無の議論には全く関係がないことです。
そういや、一時期マンホールの蓋にアスファルトをかぶせたものがありましたね。

>摩擦で溝が無くなると、「所期」するグリップ力を発揮できなくなる
それは私が書いたこですよ、初期の字が違うけどね。

>ママチャリの溝付の太いタイヤよりもロードバイクの細いタイヤの方が滑りやすいこと
同じ材質(コンパウンド)ならそうなりますね。同じ材質で作るなんてことはありえないけど。
ちなみにコンパウンドを「混ぜもの」と表現してますが、悪意を感じる訳し方ですね。
合成材料と合成比と言ったほうがあっています。
単純な英語に比べて、表現方法の豊富な日本語は語彙が豊富になるので、いろんな訳し方がありますね。

>溝付の新品のタイヤよりも溝がすり減ったタイヤの方が滑りやすいこと
これも当たり前のことですね。私は溝付き前提で設計されたタイヤがすり減ったら滑りますよと言っていますよ。他の誰かと勘違いしていますね。

そもそもこのスレッドでは「スリックタイヤ」という言葉が一人歩きしていますね。
自転車のスリックタイヤという呼び方は、一時期MTBがはやり、ゴツゴツのブロックタイヤが抵抗が大きいことに気がついて、同サイズのブロックのないタイヤに付け替えるのが「スリック化した」という表現されていたことが発端ですね。
つまり、軽快車のタイヤはスリックタイヤに分類されてしまいます。
ところがいつの間にかスリック同志で溝のあるなしの議論になっていますね。バカが一人で強引な意見を流しているからですね。

>誰もが経験する溝の有無による雨天時の滑りやすさ
だからあんたの安物スリックタイヤのみぞがすり減るまで乗ったら滑るって。
私は雨の中を自転車で走るのは嫌いなので、どうでもいいことですが。

一度高級タイヤのグリップを味わってみな。雨の日の高級溝なしタイヤのグリップは、あんたの安物溝付きタイヤの晴れの日のグリップをはるかに凌ぐよ。
ただ、摩耗は早いからね。コンパウンド柔らかいから。

溝なしで成立するためには、メーカーはそれなりの工夫をしています。
それを理解しないで、すり減ったタイヤと溝なしスリックと同列にかたるからバカなんだよ。




| あ | 2015/10/01 22:42 | URL |

もう一言。
劣化と摩耗は違うよ。
劣化とは周辺の環境等による化学的変化、硬化とか合成した成分の分解とか、一時期スキーブーツの化学変化による劣化で割れる事象が問題になっていた。
摩耗はすり減るという物理的変化。
字のとおり摩擦で消耗したこと。
それが一般常識。
それを一緒くた。常識が通じないバカは困る。

| あ | 2015/10/02 00:31 | URL |

あさん | 2015/10/01 22:42 | URL |へ

>まー、相変わらず、前提条件がころころ変わる人だねー。 本当のバカ。

今回は、「溝付きで設計された安物タイヤが表面のゴムが磨り減ったら、そりゃグリップしないわな。全く溝のないタイヤは、コンパウンド柔らかいので磨り減りが早い。」(by あさん | 2015/09/21 23:08)とのことで、「コンパウンド」というカタカナ英語のあるある知識を、あさんが「こじ」付けて来ただけのことです。

大丈夫ですか?

小生の議論の前提条件は何ら変わりまんよ。


>>「摩耗」は「物理的な劣化」ということで、普通の日本語として一緒ですよ。
>あらら、劣化は硬化として今まで私は話をしてきましたが?

「硬化」という文言は初めて出て来たようですね。後出しジャンケンとなっていますが、大丈夫ですか?

溝付タイヤの「劣化」には、物理的な「摩耗」と化学的な「硬化」があるということで、何ら問題ありません。


>溝の有無が問題なのではなく、摩耗して当初の設計グリップを得られなくなるのが問題だと言っていますが。

設計「グリップ」?、またまたカタカナ英語で誤魔化そうとしても無駄です。

溝が摩耗して無くなると当初の設計「グリップ」を得られなくなるということは、溝がある方が安全だということでしょう。

溝の有無は滑りやすさ(転倒の危険性)に大きな影響があるということで、ご了解頂いたようです。

良かった。

良かった。


>掲示板のみんなが敵なんで、だれがどういう主旨で書き込みしているのかわかんなくなってるんだね。まあバカだからしょうがないか。

あさんは、「コンパウンド」というカタカナ英語のあるある知識を披歴したくて、ヒロさんと(はっきり申し上げますが。さん(とも?))小生の議論に喰い付いて来た「金魚の糞」、「枝葉末節」に過ぎないということです。


>>雨天時の側溝の鉄枠やマンホールの蓋や道路標示のペンキの上が滑りやすいことは、自転車乗りの誰もが経験することです。
>雨だろうが晴れていようがアスファルトに比べ摩擦係数の低い鉄のマンホールの蓋や、樹脂のペイントが滑りやすいのは当たり前です。溝の有無の議論には全く関係がないことです。そういや、一時期マンホールの蓋にアスファルトをかぶせたものがありましたね。

そして、当たり前に滑りやすいところでこそ、溝の有無による滑りやすさへの影響を自転車乗り自身が実感出来るという議論です。

限界領域でこそ、溝の有無による違いが明確化されるということです。

この程度問題について、溝が無い方が滑りやすい、転倒のリスク(危険性)が高いという自転車乗りであれば誰もが実感する当たり前の事実を覆す実証実験結果があれば、是非とも、お示し頂きたい。

楽しみです。


>>摩擦で溝が無くなると、「所期」するグリップ力を発揮できなくなる
>それは私が書いたこですよ、初期の字が違うけどね。

どういう主旨で書き込みしているのかわかんなくなってるんだね。

まあバカだからしょうがないか。


>>ママチャリの溝付の太いタイヤよりもロードバイクの細いタイヤの方が滑りやすいこと
>同じ材質(コンパウンド)ならそうなりますね。同じ材質で作るなんてことはありえないけど。

化学的に違う材質で作ることで、物理的な影響を否定することは出来ません。


>ちなみにコンパウンドを「混ぜもの」と表現してますが、悪意を感じる訳し方ですね。 合成材料と合成比と言ったほうがあっています。

あさんご自身が、最初から合成材料と合成比といった普通の日本語で説明すれば済んだことです。


>単純な英語に比べて、表現方法の豊富な日本語は語彙が豊富になるので、いろんな訳し方がありますね。

あさんは、「コンパウンド」などという単純なカタカナ英語で誤魔化そうとして逃げ切れなかっただけのことです。


>>溝付の新品のタイヤよりも溝がすり減ったタイヤの方が滑りやすいこと
>これも当たり前のことですね。私は溝付き前提で設計されたタイヤがすり減ったら滑りますよと言っていますよ。

溝の有無が滑り具合に影響するという当たり前のことにつき、ようやく、ご理解頂いたようです。

良かった。

良かった。


>>他の誰かと勘違いしていますね。

「こじ」つけのこじまさんはじっと我慢されているようですので、ヒロさんとはっきり申し上げますが。さん位のものですよ。

「他の誰か」などと誤魔化すことは、このお二人に失礼でしょう。

他の方々のご意見もしっかりと読み込んで上げて下さい。


>そもそもこのスレッドでは「スリックタイヤ」という言葉が一人歩きしていますね。自転車のスリックタイヤという呼び方は、一時期MTBがはやり、ゴツゴツのブロックタイヤが抵抗が大きいことに気がついて、同サイズのブロックのないタイヤに付け替えるのが「スリック化した」という表現されていたことが発端ですね。つまり、軽快車のタイヤはスリックタイヤに分類されてしまいます。ところがいつの間にかスリック同志で溝のあるなしの議論になっていますね。バカが一人で強引な意見を流しているからですね。

今度は「スリック」というカタカナ英語で誤魔化すつもりですか?

ご心配されずとも、当初から溝のあるなしの議論ですよ。


>>誰もが経験する溝の有無による雨天時の滑りやすさ
>だからあんたの安物スリックタイヤのみぞがすり減るまで乗ったら滑るって。私は雨の中を自転車で走るのは嫌いなので、どうでもいいことですが。

あらあら、今度は、「雨嫌い」の捨て台詞ですか。

まさに、「負け犬の遠吠え」ですね。


>一度高級タイヤのグリップを味わってみな。雨の日の高級溝なしタイヤのグリップは、あんたの安物溝付きタイヤの晴れの日のグリップをはるかに凌ぐよ。

例え、高級溝なしタイヤであっても、雨の日の「グリップ」は、晴れの日の「グリップ」には劣るのでしょう。

一方、高級溝なしタイヤに一時期はやったMTBのゴツゴツのブロックタイヤ並に物理的に「溝」を付ければ、きっと、高級溝なしタイヤの「グリップ」をはるかに凌ぐことになるのでしょう。


>ただ、摩耗は早いからね。コンパウンド柔らかいから。

MTBばりの溝ありから化学的に「劣化」する前に、一気に、物理的に「摩耗」して溝なしになれば、それこそ、雨の日の「グリップ」の違いを実感出来ることでしょう。


>溝なしで成立するためには、メーカーはそれなりの工夫をしています。

結局、メーカー頼みですか?

溝の有無による雨の日の「グリップ」の違いについて、メーカーの実験結果があれば、是非とも、引用・ご披露して下さい。

楽しみです。


>それを理解しないで、すり減ったタイヤと溝なしスリックと同列にかたるからバカなんだよ。

溝の有無の影響を確認する実証実験では、「合成材料(=コンパウンド)」の影響を無くすために、同一のタイヤで、新品のタイヤとすり減ったタイヤを比較することに何ら問題はないでしょう。


>もう一言。劣化と摩耗は違うよ。劣化とは周辺の環境等による化学的変化、硬化とか合成した成分の分解とか、一時期スキーブーツの化学変化による劣化で割れる事象が問題になっていた。摩耗はすり減るという物理的変化。字のとおり摩擦で消耗したこと。 それが一般常識。それを一緒くた。常識が通じないバカは困る。

物理的な「劣化」=「摩耗」、化学的な「劣化」=「硬化・成分の分解」で、何ら問題ありません。

「毎日30~40キロの通勤で使用していれば、ゴムの化学的な劣化よりも溝の物理的なすり減りの影響の方が大きいと思いますよ。」(by ときどきオアゾツーキニスト | 2015/09/25 09:52 )として、議論済みです。

ご自身のコメントについてもしっかりご確認下さい。

もう良いでしょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/10/02 14:23 | URL |

>ゴムの変形しやすさがグリップ力につながるとして、雨水で濡れた路面での影響力は、やはり、溝の有無でしょう。 どうしてもゴム自体の硬化(劣化)だと仰りたいのであれば、是非とも、物理的な(化学的な?)データをお示し下さい。

あの~? くどいようですが、私がそんなコメントをしましたっけ?

はっきり申し上げますが、「あんた、背中がすすけているよ。」

| はっきり申し上げますが。 | 2015/10/02 16:47 | URL |

他人に対するコメですけれど、いや~こんなバカコメントするんだ!

>物理的な「劣化」=「摩耗」、化学的な「劣化」=「硬化・成分の分解」で、何ら問題ありません。

ブハハハ

| はっきり申し上げますが。 | 2015/10/02 17:01 | URL |

「毎日30~40キロの通勤で使用していれば、ゴムの化学的な劣化よりも溝の物理的なすり減りの影響の方が大きいと思いますよ。」(by ときどきオアゾツーキニスト | 2015/09/25 09:52 )として、議論済みです。

たられば×程度論×主観

何の根拠にもなってないぞ~

| 自転車は歩道 | 2015/10/02 17:55 | URL |

はっきり申し上げますが。さん | 2015/10/02 16:47 |へ

>>ゴムの変形しやすさがグリップ力につながるとして、雨水で濡れた路面での影響力は、やはり、溝の有無でしょう。 どうしてもゴム自体の硬化(劣化)だと仰りたいのであれば、是非とも、物理的な(化学的な?)データをお示し下さい。
>あの~? くどいようですが、私がそんなコメントをしましたっけ?

あの~?

くどいようですが、

「トラウマですな。「物理的な」「データ」に「こだわる」ところは。」(BYはっきり申し上げますが。さん| 2015/09/14 22:17)と、勝手に話題に入って来られただけのことです。

長年の自転車乗りの実感を覆すタイヤの劣化に関する「物理的な」「データ」をお示し頂けるのであれば、別段、ヒロさんでなくても、 はっきり申し上げますが。さんでも構いませんよ。

楽しみです。(by ときどきオアゾツーキニスト | 2015/09/16 18:49 )


>はっきり申し上げますが、「あんた、背中がすすけているよ。」

はっきり申し上げて意味不明ですが、きっと「負け犬の遠吠え」なのでしょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/10/02 19:26 | URL |

自転車は歩道さん | 2015/10/02 17:55 |へ

>>「毎日30~40キロの通勤で使用していれば、ゴムの化学的な劣化よりも溝の物理的なすり減りの影響の方が大きいと思いますよ。」(by ときどきオアゾツーキニスト | 2015/09/25 09:52 )として、議論済みです。
>たられば×程度論×主観 何の根拠にもなってないぞ~

まさに「程度論」です。

ハイドロなんたら効果で「空転」するところまで行かなくても、雨や砂塵等でタイヤと路面が接着できない状況では、物理的な「溝」が重要な役割を果たすものだと思います。

所詮、「程度論」でしかないことを何ら実証的な実験結果を示すこともせずに、「ハイドロなんたら」、「コンパウンド」、「スリック」等々のカタカナ英語のあるある知識で、読む価値のない世捨人さん記事にコメントされている皆様が滑稽なだけです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/10/02 19:48 | URL |

>読む価値のない世捨人さん記事にコメントされている皆様が滑稽なだけです。

それにコメントをするあんたはもっと矮小
おっと、おれはもっと矮小


>カタカナ英語のあるある知識で~
あんたは主観、向こうは知識。
主観じゃない分あんたよりマシ

| 自転車は歩道 | 2015/10/02 20:14 | URL |

自転車は歩道さん | 2015/10/02 20:14 |へ

>>読む価値のない世捨人さん記事にコメントされている皆様が滑稽なだけです。
>それにコメントをするあんたはもっと矮小 おっと、おれはもっと矮小

同じ自転車乗り仲間には、伸び代に期待を込めてコメントしています。

小生のコメントを乗り越えられないようでは、世の中は到底、動きません。


>>カタカナ英語のあるある知識で~
>あんたは主観、向こうは知識。主観じゃない分あんたよりマシ

これは違うでしょう。

小生は、50年近くの自転車乗りとしての実体験を踏まえてコメントさせてもらっています。

以前にも、ウエアの前チャックが体温を下げるためのものだなどと、売らんがためのメーカーのHPのあるある知識を鵜呑みにして挑んで来た方がいらっしゃいましたが、何方でしたっけ?

まずは自転車に乗ることです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/10/02 20:50 | URL |

「競技用自転車乗りがやってはいけない熱中症対策」の「気になった」さんでした。
http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-472.html

「立証責任と仰るので軽く検索しましたが、このページを見てください。https://jtbsports.jp/contents/kouza0906.php アドバイスをしているのは大手自転車店の店長さんと元五輪選手ですが、 「温度調整を考えてウェアをチョイス。(中略)フルジップモデルは走行中に上げ下げして体温調整がしやすく」と書かれています。もちろん着脱の容易さも書いてありますが、先に来るのは体温調節なのです。これで納得して頂けましたか?ちなみに私の知る限りアマチュアローディで全開にするのは少数派です。見苦しいし、せいぜい半開でしょう。」(by気になったさん | 2014/09/22 17:38 )

こじまさんが、「IPを覗けば分かりますが,自転車は歩道(デフォルト名)でも投稿してます.」(byこじまさん | 2014/09/24 21:24)ということで、乱入され、

>>ファスナーを体温調節機能などともっともらしく語る必要は全くありません。
>そもそも語る必要が無いなら「(2014/09/19 16:36)前ジッパーが体温調節機能のためというのは本当でしょうか? 」なんて書かなければ(語らなければ)良かったんだよ。

小生が指摘しなければ、メーカーや販売店の売らんが為のあるある情報を鵜呑みにした気になったさんの「ファスナーが体温調節機能のためにある」などという誤った情報が世の中に流布されてしまうところでした。


>その時点で、あんたの主張が正しかろう、温度調整機能があろうが無かろうと、言っている事に食い違いが出てる。

主目的と副次的効果の優先順位の問題です。


>そういう、食い違いがあまりにも多いから、全ての論理が破綻しているように見えるし、現に破綻している部分も指摘されてる。あんたは「破綻して無い」一点張りだが、そうは見えない。

論理が破綻しているように見える部分があれば、具体的にお示し下さい。

楽しみにしています。

返り討ちにして差し上げます。


>あと「小生はジッパー付のサイクルジャージなど持ち合わせていませんので、実感が湧きませんが」と言ってるから、「スポンサーのメーカーや販売店の商品を売らんがために元五輪選手という肩書でもっともらしく語られるコメントよりも、一般消費者・ユーザーとしての小生の方が余程、的を射ていますよ。 」とはならんだろ。あんたサイクルジャージの一般消費者・ユーザーじゃないんだから。

小生は、前開きのトライアスロンスーツのヘビーユーザーです。(byときどきオアゾツーキニスト | 2014/09/25 09:34 )
ということで、こじまさんを返り討ちにすることで終わってしまっています。

気になったさん| 2014/09/24 17:27 |へは、

>既に書いていますが体温が急激に上がるのは主に坂道や停車時です。ヒルクライムで風の抵抗を感じるほどのスピードはそうそうだせませんよ。これは私の乏しい経験からですが、マヨ選手をはじめプロ選手も山岳で前を開けることが多いので、そう間違っていないと思います。山でも平地でも下りでも、いつでも前を開けていたら体温調節になりませんので、TPOで開け閉めを行うのは当然です。

全開にしちゃってるマヨさんが、レース中にファスナーを閉めるのは大変そうですね。

下り坂で両手ばなしで器用にファスナーの端っこを合わせるのかな?

だとすれば、まさに「マヨ」さんにしか出来ない「マヨ走り」ですね。


>あと、後半はなにが仰りたいのかわからないのですが。あなたが「マヨ走り」は誰も真似しないと言われたので、マヨ選手含め皆ずっと開けてるわけではないと言っただけなのです。それにマヨ走りというのは前を全開にして走ること、ではないですし。

ファスナーの全開はダメ、半開は黙認、閉めるのが正しいなどということは、世捨人さんはいざ知らず、小生は全く申し上げていません。

「あとジッパーについては、一番上まで上げておくのが正しい着用方法ならそもそもジッパーなんて付けてないと思うよ。・・・あれは体温調節を容易にするためについている。」(by気になったさん| 2014/09/15 17:58)
「アンダーウェアとかジッパーないけど着られますよ。伸縮性高いですからね、最近の素材は。・・・少なくとも普通のサイクルジャージのジッパーは体温調節のためにあるのです。」(by 気になったさん| 2014/09/16 17:59)

ということでしたので、

さすがに、本末転倒でしょう。

ジッパーは、ワイシャツのボタンと一緒で、あくまでも着脱のためですよ、と申し上げています。

体温調節機能は、メーカーや販売店が自転車関連商品を売らんがための後付けのあるある情報に過ぎません。


>大丈夫ですか?、とは私の正気を疑っているのですか?失礼だと思います。

メーカーや販売店のパンフレット情報を鵜呑みにされているようですので、心配になりました。

本当に大丈夫ですか?(by ときどきオアゾツーキニスト | 2014/09/24 18:38 )で終わってますが、お元気ですか?

本当に大丈夫ですか?

お返事(お礼の言葉)が無かったので、心配申し上げております。

「気になった」などと割り込んで来たのであれば、「気になった」部分が腑に落ちたのであれば、感謝の意を表すのは、道路交通法に準拠しなくても、世の中の当たり前のマナー・ルールだと思いますよ。

これは、「こじ」つけこじまさんにも言えることですね。

しっかりして下さい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/10/03 10:46 | URL |

>小生のコメントを乗り越えられないようでは、

「コメントを乗り越える」の意味が分かりません。
一般にそんな言い回ししません。
せめて、「小生を乗り越えられないようでは」とするべきですね

あと、既に乗り越えているものを、あらためて乗り越える必要はありませんので、このあたりもおかしいですね。

それに「乗り越えたかどうか」なら主観で判断できるから、やっぱり無意味。
水掛け論で、一方的に「乗り越えていない」と言い続けられます。

「論理的に回答できないなら」という言い回しなら多少なりとも客観性がでてきますが、そうなると「あなたは、そもそも論理的な問題定提起をしていないよね?」で終わり。
主観でしか語っていない時点で、あんたの言い分は独りよがり。

誰のためにもならない。


>世の中は到底、動きません。
誰もそんなこと言ってない。
俺はお前の態度が気に食わないだけ。
勝手に思い込んで、それを他人に押し付けるのも、主観にしか過ぎないね~。



>あんたは主観、向こうは知識。主観じゃない分あんたよりマシ

>これは違うでしょう。
>小生は、50年近くの自転車乗りとしての実体験を踏まえてコメントさせてもらっています。

何年たっても主観から知識に昇華できていないなら、それこそ主観より知識のほうがマシってものです。

あと、乗ってる「年」を参照してるけど、1年に一回乗ってても「50年乗ってます」と言えるわけだから、総走行距離とか総走行時間とかに換算しないと、「50年乗っていようが、自転車の知識については大したことない人間」です。

この反証を一つ挙げます。
うちの父も母も60年近く自転車乗ってますけど、それより25年ほど若い私の方がはるかに自転車に関する知識はあります。
乗ってる時間・距離が長く、それに関して考える時間が長いからでしょうね。

『実体験』が長ければ、知識がある、実体験の長さが知識に勝るなんて、全然自明ではありません。

というわけで「これは違うでしょう」に対する回答は、「いいえ、やはり『あんたは主観、向こうは知識。主観じゃない分あんたよりマシ』」です。

というわけで、あんたの意見は(他のも含めて)事実無根の主観論。
出直してきなされ~。

| 自転車は歩道 | 2015/10/03 13:20 | URL |

(ときどきオアゾツーキニストさん、以下とさん)あの~? くどいようですが、 「トラウマですな。「物理的な」「データ」に「こだわる」ところは。」(BYはっきり申し上げますが。さん| 2015/09/14 22:17)と、勝手に話題に入って来られただけのことです。
長年の自転車乗りの実感を覆すタイヤの劣化に関する「物理的な」「データ」をお示し頂けるのであれば、別段、ヒロさんでなくても、 はっきり申し上げますが。さんでも構いませんよ。
楽しみです。(by ときどきオアゾツーキニスト | 2015/09/16 18:49 )

「あの~? くどいようですが、私がそんなコメントをしましたっけ?」という質問に対してのこれが答えとすると、
「ほら、私はそんなコメントしない」ことを貴方が認めたことになります。

ねつ造とは、最低ですね。
>はっきり申し上げますが、「あんた、背中がすすけているよ。」

(とさん)はっきり申し上げて意味不明ですが、きっと「負け犬の遠吠え」なのでしょう。

本当にあなたのコメントが意味不明です。自らの過ちを認めず、意味不明なコメントで強弁するのは、やっぱり、HDH○のせいなのでしょう。

| はっきり申し上げますが。 | 2015/10/03 17:47 | URL |

>溝の有無の影響を確認する実証実験では、「合成材料(=コンパウンド)」の影響を無くすために、同一のタイヤで、新品のタイヤとすり減ったタイヤを比較することに何ら問題はないでしょう。

そっか、理科を理解できないんだったね。
そもそも新品と摩耗しきったもにを同一ということからして、ダメだこりゃ。
知識もないのに、主観論の根拠の感性がないんだ。
長い年月乗っても長距離乗っても、全くアテにならないただのバカ。
ま、まともに相手にする輩じゃないのはわかっていたが、自分のことを正当化するのにこうまで言うんだねー。哀れ。

自分が知らないことは、「あるある知識」とかいって理解することを拒否するし、カタカナは「誤魔化し」自分の知っているわずかなことだけが全てなんだねー。

ほんと、オモロいコメントが次々出てくる。
こんな観察がいのある輩いねー。

| あ | 2015/10/03 20:02 | URL |

やっぱり、ねつ造コメンテーターだったんだ。
何も、ご返答無いことで、ご自身の愚かさをお認めということですな。
治療の第一歩です。

| はっきり申し上げますが。 | 2015/10/04 17:14 | URL |

自転車は歩道さん | 2015/10/03 13:20 |へ

こじまさん二世かな?

>>小生のコメントを乗り越えられないようでは、
>「コメントを乗り越える」の意味が分かりません。一般にそんな言い回ししません。
せめて、「小生を乗り越えられないようでは」とするべきですね

この言い回しで何ら問題ありません。

ネット上では、HNやコメントとして記された「文言」が全てです。

小生を乗り越えて頂く必要はありません。


>あと、既に乗り越えているものを、あらためて乗り越える必要はありませんので、このあたりもおかしいですね。

まさに、主観ですね。

こじまさんやあさんやはっきり申し上げますが。さんや自転車は歩道さんの下らなさは、広く公開されたネット上の晒しものです。


>それに「乗り越えたかどうか」なら主観で判断できるから、やっぱり無意味。水掛け論で、一方的に「乗り越えていない」と言い続けられます。

広く公開されたネット上での羞恥心との闘いですね。


>「論理的に回答できないなら」という言い回しなら多少なりとも客観性がでてきますが、そうなると「あなたは、そもそも論理的な問題定提起をしていないよね?」で終わり。主観でしか語っていない時点で、あんたの言い分は独りよがり。誰のためにもならない。

仰るとおり、小生は、以下のとおり、当初から小生の感覚(=主観)を語っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ヒロさん| 2015/09/10 22:56 |へ

>おそらく貴殿の感覚は正しい。理由としては2つあります。
まず、タイヤはゴム製品です。必然的に紫外線やオゾンにより劣化する。輪ゴムなんか見ても分かるだろうけど、ゴム製品の劣化→硬化です。なので、溝がすり減る迄使ったタイヤは、硬くなっているので変形しにくく、路面に追従しずらい。それを感じられているのではないでしょうか?もう一つの理由は溝の有無です。溝がある方が物質は変形しやすい。一つ目の理由と同じように、変形する事でタイヤは路面をとらえているので、変形しにくいとグリップが悪く感じます。ウエイトとしては一つ目の理由が大きいなと思います。

本当ですか?

ゴムの変形しやすさがグリップ力につながるとして、雨水で濡れた路面での影響力は、やはり、溝の有無でしょう。

どうしてもゴム自体の硬化(劣化)だと仰りたいのであれば、是非とも、物理的な(化学的な?)データをお示し下さい。
|ときどきオアゾツーキニスト | 2015/09/11 08:07 |
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どうしても論理的な問題としたければ、是非とも、雨水で濡れた路面での影響力に関する溝の有無の影響について物理的な(化学的な?)データをお示し下さい。


>世の中は到底、動きません。誰もそんなこと言ってない。

小生が常々申し上げています。

ママチャリ族が太宗を占める自転車利用者の底辺を広げ、道路交通体系における自転車の位置付けを高め、結果として、特急(高速度)自転車乗りにとって利用しやすい道路環境(インフラ)を獲得していきましょう。


>俺はお前の態度が気に食わないだけ。

残念ながら極めて矮小な「主観」に過ぎませんね。


>勝手に思い込んで、それを他人に押し付けるのも、主観にしか過ぎないね~。

小生は「自転車は歩道」さんなど相手にしていません。


>あんたは主観、向こうは知識。主観じゃない分あんたよりマシ

「競技用自転車乗りがやってはいけない熱中症対策」の「気になった」さんの事例で誤説明したとおりです。
http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-472.html
自転車に乗ることで、自転車乗りの「主体性」が確立されていなければ、あるある知識に踊らされるだけですよ。

まずは、自転車に乗りましょう。


>>これは違うでしょう。小生は、50年近くの自転車乗りとしての実体験を踏まえてコメントさせてもらっています。
>何年たっても主観から知識に昇華できていないなら、それこそ主観より知識のほうがマシってものです。

ハイドロなんたら現象は、1トンを超の自動車が100キロ超のスピードを出した時に現れる現象として、即、重大(死亡)事故につながりますので、自動車メーカーや国土交通省らが莫大な予算を投じて、研究し・世の中に伝えられているものです。

たかが自転車の溝の有無によるスリップの危険性の議論です。
スリップした自転車乗りは、ずぶぬれになりながら、手や足に擦り傷を負う程度のものです。

そもそも、スリックタイヤが滑りやすいなどという世捨人さんの記事など読む価値なしです。

繰り返しとなりますが、「ゴムの変形しやすさがグリップ力につながるとして、雨水で濡れた路面での影響力は、やはり、溝の有無でしょう。 どうしてもゴム自体の硬化(劣化)だと仰りたいのであれば、是非とも、物理的な(化学的な?)データをお示し下さい。」


>あと、乗ってる「年」を参照してるけど、1年に一回乗ってても「50年乗ってます」と言えるわけだから、総走行距離とか総走行時間とかに換算しないと、「50年乗っていようが、自転車の知識については大したことない人間」です。この反証を一つ挙げます。
うちの父も母も60年近く自転車乗ってますけど、それより25年ほど若い私の方がはるかに自転車に関する知識はあります。乗ってる時間・距離が長く、それに関して考える時間が長いからでしょうね。『実体験』が長ければ、知識がある、実体験の長さが知識に勝るなんて、全然自明ではありません。

あさん | 2015/09/24 22:58 |へ「毎日30~40キロの通勤で使用していれば、ゴムの化学的な劣化よりも溝の物理的なすり減りの影響の方が大きいと思いますよ。」(byときどきオアゾツーキニスト | 2015/09/25 09:52 )として、小生の総走行距離・総走行時間については示唆済みです。

他人様のコメントもキチンと読み込んだ上で、ご回答ください。

あさんに、失礼ですよ。


>というわけで「これは違うでしょう」に対する回答は、「いいえ、やはり『あんたは主観、向こうは知識。主観じゃない分あんたよりマシ』」です。 というわけで、あんたの意見は(他のも含めて)事実無根の主観論。出直してきなされ~。

というわけで、完膚なきまでに叩きづぶしましたが、HNを露わにすることの出来ない「こじま」さんと同レベルに過ぎませんので、お気を落とすことのないように。

お大事に。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/10/05 10:06 | URL |

はっきり申し上げますが。さん | 2015/10/03 17:47 |へ

>(ときどきオアゾツーキニストさん、以下とさん)

小生は、HNにプライドを持っています。
勝手にHNを省略するということのは、はっきり申し上げますが。さんは、世捨人さんレベルの態度・マナー・品性・人間性でしかないということです。
以後、よろしく。

>>あの~? くどいようですが、 「トラウマですな。「物理的な」「データ」に「こだわる」ところは。」(BYはっきり申し上げますが。さん| 2015/09/14 22:17)と、勝手に話題に入って来られただけのことです。長年の自転車乗りの実感を覆すタイヤの劣化に関する「物理的な」「データ」をお示し頂けるのであれば、別段、ヒロさんでなくても、 はっきり申し上げますが。さんでも構いませんよ。楽しみです。(by ときどきオアゾツーキニスト | 2015/09/16 18:49 )
>「あの~? くどいようですが、私がそんなコメントをしましたっけ?」という質問に対してのこれが答えとすると、「ほら、私はそんなコメントしない」ことを貴方が認めたことになります。 ねつ造とは、最低ですね。

大丈夫ですか?

事実をありのままに、コピー&ペーストしているだけですよ。

はっきり申し上げますが。さんは、小生とヒロさんの議論に茶々を入れてきただけの味噌っかすのような存在でしかありません。

それだけのことです。


>はっきり申し上げますが、「あんた、背中がすすけているよ。」
>>はっきり申し上げて意味不明ですが、きっと「負け犬の遠吠え」なのでしょう。
>本当にあなたのコメントが意味不明です。自らの過ちを認めず、意味不明なコメントで強弁するのは、やっぱり、HDH○のせいなのでしょう。

小生に過ちなどありません。

気になるのであれば、具体的にご指摘下さい。完膚なきまでに、返り討ちにして差し上げますよ。

一方、自転車乗り全体のためには、はっきり申し上げますが。さんが茶々を入れることで、腰折れとなったヒロさんにも投げかけている「雨水で濡れた路面での溝の有無による影響力」について、是非とも、物理的な(化学的な)知見をご披露下さい。

楽しみにしています。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/10/05 10:40 | URL |

あさん | 2015/10/03 20:02 |へ

>>溝の有無の影響を確認する実証実験では、「合成材料(=コンパウンド)」の影響を無くすために、同一のタイヤで、新品のタイヤとすり減ったタイヤを比較することに何ら問題はないでしょう。
>そっか、理科を理解できないんだったね。そもそも新品と摩耗しきったもにを同一ということからして、ダメだこりゃ。知識もないのに、主観論の根拠の感性がないんだ。長い年月乗っても長距離乗っても、全くアテにならないただのバカ。ま、まともに相手にする輩じゃないのはわかっていたが、自分のことを正当化するのにこうまで言うんだねー。哀れ。自分が知らないことは、「あるある知識」とかいって理解することを拒否するし、カタカナは「誤魔化し」自分の知っているわずかなことだけが全てなんだねー。ほんと、オモロいコメントが次々出てくる。こんな観察がいのある輩いねー。

お楽しみ頂けているようで、コメント甲斐があるというものです。

カタカナ英語交じりでも構いませんよ。

誤魔化しかどうかは、広く公開されているネットの閲覧者が見破るものです。

ご安心下さい。

では、あさんの理科の理解のもと、雨天時の自転車のタイヤの溝の有無の影響を確認する実証実験のあるある知識を是非ともお示し下さい。

楽しみにしています。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/10/05 10:53 | URL |

はっきり申し上げますが。さん | 2015/10/04 17:14 |へ

>やっぱり、ねつ造コメンテーターだったんだ。何も、ご返答無いことで、ご自身の愚かさをお認めということですな。治療の第一歩です。

大丈夫ですか?

ネット上のコメントのやり取りで、1~2日を待てない性急さとは、精神疾患が疑われますよ。

上述のとおり、ご自身の愚かさを認めることです。

治療の第一歩です。

頑張れ。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/10/05 11:03 | URL |

>小生は、HNにプライドを持っています。 (以下略)
薄っぺらいプライドですこと。あんたの、コピペが長いのがそもそもの問題。

>事実をありのままに、コピー&ペーストしているだけですよ。
私がコメントしていないことを、さもコメントしたようにねつ造する「品性」はスル~するのですね。

>気になるのであれば、具体的にご指摘下さい。完膚なきまでに、返り討ちにして差し上げますよ。

具体的に指摘してます。

>治療の第一歩です。

あなたのね。

| はっきり申し上げますが。 | 2015/10/05 20:17 | URL |

>ネット上のコメントのやり取りで、1~2日を待てない性急さとは、精神疾患が疑われますよ。

私は、あなたのコメントの内容について「発達障害の疑い」を指摘しています。

残念ながら、「性急さ」から「精神疾患」を結びつけることは、あなたの「薄っぺらな思考」を示すもの以外ではありません。
さあ、「精神疾患」もしくは「発達障害」に関しての科学的・論理的反論をどうぞ。さんざん、他社に対して求めてきたことですから、さぞかし、ご立派な反論ができることでしょう。

がんばれ

| はっきり申し上げますが。 | 2015/10/05 20:30 | URL |

>小生を乗り越えて頂く必要はありません。

謙譲語を使っているってことは、この文言の相手である「自転車は歩道さん」「こじまさん」「あさん」「はっきり申し上げますが。さん」は貴方より目上、とあなたが認識していることになります。

ということは、「既に乗り越えている」事をあなたは婉曲的に認めています。

これで、貴方の意見は全部「強がり」以上の意味を持たないことが明らかになりました。

もしそうでないなら、そうでない理由を書くことと、二度と謙譲語を使わないことをお勧めします。

~~~
>こじまさんやあさんやはっきり申し上げますが。さんや自転車は歩道さんの下らなさは、広く公開されたネット上の晒しものです。


確かに、まともな意見が出てこようもない相手を、いつまでたってもつついてる様はくだらないですね。
まぁ、貴方が出した人らが「さらし者」だからといって、貴方が「さらし者でない」事にはならない。

~~~

>それに「乗り越えたかどうか」なら主観で判断できるから、やっぱり無意味。水掛け論で、一方的に「乗り越えていない」と言い続けられます。

>広く公開されたネット上での羞恥心との闘いですね。

何で?別に戦ってないでしょ?

~~~
>「論理的に回答できないなら」という言い回しなら多少なりとも客観性がでてきますが、そうなると「あなたは、そもそも論理的な問題定提起をしていないよね?」で終わり。主観でしか語っていない時点で、あんたの言い分は独りよがり。誰のためにもならない。

>仰るとおり、小生は、以下のとおり、当初から小生の感覚(=主観)を語っています。

おっしゃる通りというわりに、相手に「証明」求めるのは、公道が一貫してないね~。

勘違いの可能性もあるから(そして、勘違いなんだけど)、黙っといてください。

~~~
>どうしても論理的な問題としたければ、是非とも、雨水で濡れた路面での影響力に関する溝の有無の影響について物理的な(化学的な?)データをお示し下さい。

そんな必要はないよ。
「貴方の意見が主観だから、正しさが担保されていない」よって「貴方の勘違い」
これで終わり。
正しさの証明は必要ない。

~~~

>世の中は到底、動きません。誰もそんなこと言ってない。

>小生が常々申し上げています。


あんたが「動かしたい」と思っていようが、相手側がそう思っていないんなら、「世の中は到底、動きません。」なんて相手に言う意味ないよ。

あんたが思っているなら、あんたが頑張ればいいだけで、他人に求める必要はない。


~~~
>あんたは主観、向こうは知識。主観じゃない分あんたよりマシ

「競技用自転車乗りがやってはいけない熱中症対策」の「気になった」さんの事例で誤説明したとおりです。
http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-472.html
自転車に乗ることで、自転車乗りの「主体性」が確立されていなければ、あるある知識に踊らされるだけですよ。

「あるある知識」が間違っているなら、それでいいんだけど、
『「あるある知識」が間違っている』と主観で語っている限り、『あなたの勘違いだよね?』で片づけられる。

以上

~~~
>ハイドロなんたら現象

無知は、おとなしくしときなさい。
少なくとも、そんな現象は研究対象でも、費用投資の対象でもない。

~~~

>あさん | 2015/09/24 22:58 |へ「毎日30~40キロの通勤で使用していれば、ゴムの化学的な劣化よりも溝の物理的なすり減りの影響の方が大きいと思いますよ。」(byときどきオアゾツーキニスト | 2015/09/25 09:52 )として、小生の総走行距離・総走行時間については示唆済みです。

>他人様のコメントもキチンと読み込んだ上で、ご回答ください。 あさんに、失礼ですよ。


読んでるよ。
「毎日30~40キロの通勤で使用していれば」であって、
貴方が「毎日30~40キロの通勤で使用している」なんて書いてませんよね?
あと、書いてあっても主観でしかものを語らない人の言うことを、証明なしにはしんじられませ。

~~~
>というわけで、完膚なきまでに叩きづぶしましたが、HNを露わにすることの出来ない「こじま」さんと同レベルに過ぎませんので、お気を落とすことのないように。


どこが?
主観で「叩き潰した」って勘違いしているだけ。
以上。









| 自転車は歩道 | 2015/10/06 03:25 | URL |

はっきり申し上げますが。さん | 2015/10/05 20:17 |へ

>>小生は、HNにプライドを持っています。 (以下略)
>薄っぺらいプライドですこと。あんたの、コピペが長いのがそもそもの問題。

HNへのプライドとコピペの長さに何か関係があるのでしょうか?

大丈夫ですか?

八つ当たりはご勘弁下さい。


>>事実をありのままに、コピー&ペーストしているだけですよ。
>私がコメントしていないことを、さもコメントしたようにねつ造する「品性」はスル~するのですね。

はっきり申し上げますが。さんは、小生とヒロさんの議論にまとわりついて来たコバエに過ぎないということです。


>>気になるのであれば、具体的にご指摘下さい。完膚なきまでに、返り討ちにして差し上げますよ。
>具体的に指摘してます。

あらら。

開き直りですか?

具体的な指摘は、これまでに全て返り討ちにしていますので、気にされることは何もありません。


>>治療の第一歩です。
>あなたのね。

ご自身の立ち位置を弁えることです。

お終い。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/10/06 09:11 | URL |

はっきり申し上げますが。さん | 2015/10/05 20:30 |へ

>>ネット上のコメントのやり取りで、1~2日を待てない性急さとは、精神疾患が疑われますよ。
>私は、あなたのコメントの内容について「発達障害の疑い」を指摘しています。残念ながら、「性急さ」から「精神疾患」を結びつけることは、あなたの「薄っぺらな思考」を示すもの以外ではありません。さあ、「精神疾患」もしくは「発達障害」に関しての科学的・論理的反論をどうぞ。さんざん、他社に対して求めてきたことですから、さぞかし、ご立派な反論ができることでしょう。 がんばれ

他社≠他者

小学生の漢字の勉強からやり直しなさい。

漢字の誤変換といったケアレスミスの多さは、「性急さ」の現れれでしょう。

「精神疾患」あるいは「知能障害」が疑われます。

まずは、何たら学習帳で漢字のお勉強をすることです。

がんばれ。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/10/06 09:19 | URL |

自転車は歩道さん | 2015/10/06 03:25 |へ

>>小生を乗り越えて頂く必要はありません。
>謙譲語を使っているってことは、この文言の相手である「自転車は歩道さん」「こじまさん」「あさん」「はっきり申し上げますが。さん」は貴方より目上、とあなたが認識していることになります。

広く世の中に公開されたネット上のお相手です。

何処の殿上人か馬の骨か分からないのですから、お相手を奉り小生がへりくだることで世の中のコミュニケーションは円滑に運ぶものです。

道路交通の安全と円滑を図るために、自転車が車道左端を通行しなければならないとされていることと共通しますね。

あらかじめ左端通行することで後続車両に道を譲ることによって、自転車はゆっくりゆったり堂々とふらふらとふらつきながらその場で止まれるようなスピードで自由自在に好き勝手に、天下の公道を通行することが出来るのです。


>ということは、「既に乗り越えている」事をあなたは婉曲的に認めています。これで、貴方の意見は全部「強がり」以上の意味を持たないことが明らかになりました。

小生が相手方に対して丁寧に敬語を使うことと、相手方が議論で小生のコメントを乗り越えているかどうかは、全く関係ありません。

「強がり」とは何ですか?

へりくだった「謙譲語」で「強がり」とは、さぞかしお相手に恐怖感を与えることでしょう。

本当に、日本語、大丈夫ですか?


>もしそうでないなら、そうでない理由を書くことと、二度と謙譲語を使わないことをお勧めします。

ご丁寧なお勧めをありがとうございます。

ほんにもののいいようは難しおすなぁ?(朝ドラ「今井家」風でっせ。)


~~~
>>こじまさんやあさんやはっきり申し上げますが。さんや自転車は歩道さんの下らなさは、広く公開されたネット上の晒しものです。
>確かに、まともな意見が出てこようもない相手を、いつまでたってもつついてる様はくだらないですね。まぁ、貴方が出した人らが「さらし者」だからといって、貴方が「さらし者でない」事にはならない。

小生は、自転車乗り仲間として、下らない相手にも有る筈の「伸び代」に僅かながらの期待を持ってコメントしています。

なお、ここでは、小生がさらし者かどうかは、問題としていませんよ。

気付いたことを悪口として連ねるのは、小学生以下の口喧嘩レベルでしかありません。

日本語、大丈夫ですか?


~~~
>それに「乗り越えたかどうか」なら主観で判断できるから、やっぱり無意味。水掛け論で、一方的に「乗り越えていない」と言い続けられます。
>>広く公開されたネット上での羞恥心との闘いですね。
>何で?別に戦ってないでしょ?

あなたの主観が世の中の基準からズレているということです。


~~~
>「論理的に回答できないなら」という言い回しなら多少なりとも客観性がでてきますが、そうなると「あなたは、そもそも論理的な問題定提起をしていないよね?」で終わり。主観でしか語っていない時点で、あんたの言い分は独りよがり。誰のためにもならない。
>>仰るとおり、小生は、以下のとおり、当初から小生の感覚(=主観)を語っています。
>おっしゃる通りというわりに、相手に「証明」求めるのは、公道が一貫してないね~。勘違いの可能性もあるから(そして、勘違いなんだけど)、黙っといてください。

行止まりもたまにはありますが、多くの道は何処までも続くものですから、「公道は一貫」しています。

勘違いではなく、漢字違いですね。(字余り。残念!!)


~~~
>>どうしても論理的な問題としたければ、是非とも、雨水で濡れた路面での影響力に関する溝の有無の影響について物理的な(化学的な?)データをお示し下さい。
>そんな必要はないよ。「貴方の意見が主観だから、正しさが担保されていない」よって「貴方の勘違い」 これで終わり。正しさの証明は必要ない。

「小生の主観の正しさが担保されていない」だけのことであって、「小生の勘違い」であることも証明出来ていないでしょう。

証明出来ていないことをもっともらしく語るヒロさんのコメントについて、以下のとおり、証明出来ていませんよと指摘したまでのことです。

・・・・・・・・・・・・・・・・
ヒロさん| 2015/09/10 22:56 |へ

>おそらく貴殿の感覚は正しい。理由としては2つあります。
まず、タイヤはゴム製品です。必然的に紫外線やオゾンにより劣化する。輪ゴムなんか見ても分かるだろうけど、ゴム製品の劣化→硬化です。なので、溝がすり減る迄使ったタイヤは、硬くなっているので変形しにくく、路面に追従しずらい。それを感じられているのではないでしょうか?もう一つの理由は溝の有無です。溝がある方が物質は変形しやすい。一つ目の理由と同じように、変形する事でタイヤは路面をとらえているので、変形しにくいとグリップが悪く感じます。ウエイトとしては一つ目の理由が大きいなと思います。

本当ですか?

ゴムの変形しやすさがグリップ力につながるとして、雨水で濡れた路面での影響力は、やはり、溝の有無でしょう。

どうしてもゴム自体の硬化(劣化)だと仰りたいのであれば、是非とも、物理的な(化学的な?)データをお示し下さい。 (by| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/09/11 08:07 )
・・・・・・・・・・・・・・・・


~~~
>世の中は到底、動きません。誰もそんなこと言ってない。
>>小生が常々申し上げています。
>あんたが「動かしたい」と思っていようが、相手側がそう思っていないんなら、「世の中は到底、動きません。」なんて相手に言う意味ないよ。あんたが思っているなら、あんたが頑張ればいいだけで、他人に求める必要はない。

なかなか動かない世の中の一人である相手方に対して、特急(高速度)自転車乗りにとってより良い道路環境を獲得するために動きましょうとお誘い申し上げているものです。

まあ、多くは求めません。

堂々と特急(高速度)自転車で車道左端通行して頂くだけでも十分です。


~~~
>あんたは主観、向こうは知識。主観じゃない分あんたよりマシ
>>「競技用自転車乗りがやってはいけない熱中症対策」の「気になった」さんの事例で誤説明したとおりです。
http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-472.html
自転車に乗ることで、自転車乗りの「主体性」が確立されていなければ、あるある知識に踊らされるだけですよ。
>「あるある知識」が間違っているなら、それでいいんだけど『「あるある知識」が間違っている』と主観で語っている限り、『あなたの勘違いだよね?』で片づけられる。以上

サイクルジャージのジッパーは体温調整のマヨ走りをするためにあるのかな?


~~~
>>ハイドロなんたら現象
>無知は、おとなしくしときなさい。少なくとも、そんな現象は研究対象でも、費用投資の対象でもない。

では、ぜひとも、自転車は歩道さんが「私財」を投じて、自転車のタイヤの溝の有無と雨天時の滑りやすさの関係を研究対象として下さい。

研究成果によっては、自転車のタイヤの溝など全く不要となり、その分だけ自転車のタイヤが安くなることでしょう。

貧乏人の小生にとっては、有り難いことです。

楽しみです。


~~~
>>あさん | 2015/09/24 22:58 |へ「毎日30~40キロの通勤で使用していれば、ゴムの化学的な劣化よりも溝の物理的なすり減りの影響の方が大きいと思いますよ。」(byときどきオアゾツーキニスト | 2015/09/25 09:52 )として、小生の総走行距離・総走行時間については示唆済みです。
>>他人様のコメントもキチンと読み込んだ上で、ご回答ください。 あさんに、失礼ですよ。
>読んでるよ。 「毎日30~40キロの通勤で使用していれば」であって、貴方が「毎日30~40キロの通勤で使用している」なんて書いてませんよね?あと、書いてあっても主観でしかものを語らない人の言うことを、証明なしにはしんじられませ。

信じる者は救われる。


~~~
>>というわけで、完膚なきまでに叩きづぶしましたが、HNを露わにすることの出来ない「こじま」さんと同レベルに過ぎませんので、お気を落とすことのないように。
>どこが?主観で「叩き潰した」って勘違いしているだけ。以上。

やはり、こじまさんでしたか。

仕方ないですね。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/10/06 10:32 | URL |

>HNへのプライドとコピペの長さに何か関係があるのでしょうか?

あります。弱い犬ほどよく吠える。

>>私がコメントしていないことを、さもコメントしたようにねつ造する「品性」はスル~するのですね。

>はっきり申し上げますが。さんは、小生とヒロさんの議論にまとわりついて来たコバエに過ぎないということです。

またもやスル~

>具体的な指摘は、これまでに全て返り討ちにしていますので、気にされることは何もありません。

あれれ、しておりませんが?

>ご自身の立ち位置を弁えることです。

あなたはどうかな?発達障害であることが自覚できましたか?
老婆心ですが発達障害であることは何ら恥ずべきことではありません。

>「精神疾患」あるいは「知能障害」が疑われます。

あらら、ということで、「発達障害」をこのように「見下す」あなたの品性がうかがえる「とんでも」コメントでしたね。

そして、「差別思想」をはからずしも表明したことになります。

いやはや、突っ込めば突っ込むほどあなたの「下衆」な人格があらわになりますね。

| はっきり申し上げますが。 | 2015/10/06 21:11 | URL |

はっきり申し上げますが。さん | 2015/10/06 21:11 |へ

>>HNへのプライドとコピペの長さに何か関係があるのでしょうか?
>あります。

本当ですか?

是非とも、物理的な(化学的な)実証実験結果をお待ちしています。

HNへのプライドとコピペの長さの関係を証明出来れば、きっとノーベル賞ものですね。

楽しみです。


>弱い犬ほどよく吠える。

はっきり申し上げますが。さんご自身のことですね。


>私がコメントしていないことを、さもコメントしたようにねつ造する「品性」はスル~するのですね。
>>はっきり申し上げますが。さんは、小生とヒロさんの議論にまとわりついて来たコバエに過ぎないということです。
>またもやスル~
>>具体的な指摘は、これまでに全て返り討ちにしていますので、気にされることは何もありません。
>あれれ、しておりませんが?

はっきり申し上げますが。さんの主観でしかありません。


>>ご自身の立ち位置を弁えることです。
>あなたはどうかな?発達障害であることが自覚できましたか?老婆心ですが発達障害であることは何ら恥ずべきことではありません。

トラウマですな。
「発達障害」にこだわるところは。


>>「精神疾患」あるいは「知能障害」が疑われます。
>あらら、ということで、「発達障害」をこのように「見下す」あなたの品性がうかがえる「とんでも」コメントでしたね。そして、「差別思想」をはからずしも表明したことになります。

大丈夫ですか?

小生のコメントには、差別など何処にもありませんよ。

はっきり申し上げますが。さんは、「発達障害」に加えて、「精神疾患」あるいは「知能障害」を見下しているようですが、大丈夫ですか?


>いやはや、突っ込めば突っ込むほどあなたの「下衆」な人格があらわになりますね。

はっきり申し上げますが。さんは、まずは、自転車に乗ることです。

それからです。

お終い。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/10/06 21:36 | URL |

>>小生を乗り越えて頂く必要はありません。
>謙譲語を使っているってことは、この文言の相手である「自転車は歩道さん」「こじまさん」「あさん」「はっきり申し上げますが。さん」は貴方より目上、とあなたが認識していることになります。
>>広く世の中に公開されたネット上のお相手です。 何処の殿上人か馬の骨か分からないのですから、お相手を奉り小生がへりくだることで世の中のコミュニケーションは円滑に運ぶものです。

「小生を乗り越えて」
「へりくだることで」

姿勢・発言が一貫してないね~
自分の意見すら持てないなら,あんたの意見に意味なんかない

~~~
>道路交通の安全と円滑を図るために、自転車が車道左端を通行しなければならないとされていることと共通しますね。 あらかじめ左端通行することで後続車両に道を譲ることによって、自転車はゆっくりゆったり堂々とふらふらとふらつきながらその場で止まれるようなスピードで自由自在に好き勝手に、天下の公道を通行することが出来るのです。

コミュニケーションの話をしたと思ったら,関係ない話し始めちゃうしね?
今回はそんなことなんも関係ない


~~~
>へりくだった「謙譲語」で「強がり」とは、さぞかしお相手に恐怖感を与えることでしょう。 本当に、日本語、大丈夫ですか?

だから,みんな「あんたはおかしい」って言ってるじゃん.
「恐怖感」とは違うけど,貴方の発言はおそろしいわ

~~~
>小生は、自転車乗り仲間として、下らない相手にも有る筈の「伸び代」に僅かながらの期待を持ってコメントしています。

相手にへりくだったり,「くだらない相手」って言ったり,本当に一貫性がない.


自分の以前の発言,それも同じコメント内での発言を,自分で否定してるんだから,そりゃ無敵だわ.外野が指摘する必要すらない.

| 自転車は歩道 | 2015/10/07 09:58 | URL |

自転車は歩道さん | 2015/10/07 09:58 |へ

>>小生を乗り越えて頂く必要はありません。
>謙譲語を使っているってことは、この文言の相手である「自転車は歩道さん」「こじまさん」「あさん」「はっきり申し上げますが。さん」は貴方より目上、とあなたが認識していることになります。
>>広く世の中に公開されたネット上のお相手です。 何処の殿上人か馬の骨か分からないのですから、お相手を奉り小生がへりくだることで世の中のコミュニケーションは円滑に運ぶものです。
>「小生を乗り越えて」「へりくだることで」姿勢・発言が一貫してないね~ 自分の意見すら持てないなら,あんたの意見に意味なんかない

確固たる自分の意見があるからこそ、「へりくだること」が出来るのです。
まずは、自転車に乗ることで「自立」することです。


~~~
>>道路交通の安全と円滑を図るために、自転車が車道左端を通行しなければならないとされていることと共通しますね。 あらかじめ左端通行することで後続車両に道を譲ることによって、自転車はゆっくりゆったり堂々とふらふらとふらつきながらその場で止まれるようなスピードで自由自在に好き勝手に、天下の公道を通行することが出来るのです。
>コミュニケーションの話をしたと思ったら,関係ない話し始めちゃうしね?今回はそんなことなんも関係ない

道路交通体系の中での、コミュニケーションの問題ですよ。

車道左端(第一通行帯のど真ん中)通行し、路線バスと追い駆けっこすることは、まさに、自転車乗りの大切なコミュニケーションの一つです。

まずは、自転車に乗ることです。


~~~
>>へりくだった「謙譲語」で「強がり」とは、さぞかしお相手に恐怖感を与えることでしょう。 本当に、日本語、大丈夫ですか?
>だから,みんな「あんたはおかしい」って言ってるじゃん.「恐怖感」とは違うけど,貴方の発言はおそろしいわ

小生のコメントが皆様の急所を射ぬいているということでしょう。


~~~
>>小生は、自転車乗り仲間として、下らない相手にも有る筈の「伸び代」に僅かながらの期待を持ってコメントしています。
>相手にへりくだったり,「くだらない相手」って言ったり,本当に一貫性がない.

「下らない」≠「くだらない」

相変わらず漢字の誤変換が多い方ですね。

はっきり何たらさんと同様に、その性急さは「精神疾患」が疑われます。
心療内科にでも行かれたらどうですか?


>自分の以前の発言,それも同じコメント内での発言を,自分で否定してるんだから,そりゃ無敵だわ.

小生は小生の発言を否定などしていませんよ。

「可愛い子には旅をさせよ」、「獅子は我が子を千尋の谷に落とす」、「できの悪い子ほど可愛い」といったところでしょう。


>外野が指摘する必要すらない.

「こじま」さんもどきの「名無しの権兵衛」さんですから、仕方ないでしょう。

というか、「自転車は歩道」さんは、何を指摘したかったのかな?

タイヤの溝の有無と雨天時の滑りやすさとの関係についても実証的な実験結果でもあれば、是非とも、引用下さい。

タイヤの溝の有無や材質(コンパウンド?)を決めるのは、まさに、自転車の「安全」と「円滑」のバランスです。
付け加えるとすれば、「耐久性」、「価格」、「デザイン性」、「誤魔化し」といったところでしょうか?

まさに「程度論」です。

「程度論」を語る中で、自転車の利用頻度、道路状況等々、具体的な条件は様々です。

その中で、皆様は、「ハイドロなんたら現象」が自転車では発生しないこと、自転車タイヤメーカーがカタカナ英語で勧奨(販売促進)していることを鵜呑みにして、世捨人さんの記事に反論しているのです。

まさに、フォルクスワーゲンの排ガス規制のコンュータプログラムのように、さまざまに条件の変わる道路でのタイヤの性能の議論について、「ハイドロなんたら現象」のような極端な一事例で議論しても仕方ありません。

雨の日は滑りやすいこと、特に、金属製のマンホールや側溝の蓋、白線のペンキの上が滑りやすいことは、誰もが経験していることです。

また、しっかりと溝もあるママチャリのタイヤよりも特急(高速度)自転車の細いタイヤの方が滑りやすいこともまた、誰もが経験していることです。

整備されていない滑りやすい道路を走行することを前提としているMTBのタイヤには大きな凸凹の溝があることも事実です。

タイヤの溝の有無は、雨天時の滑りやすさにも大きく関係していることかと思います。

誰もが実感出来るこれらの経験的事実を覆す実証実験結果があれば、是非とも引用下さい。

それが、岡目八目の外野の役割です。

楽しみです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/10/07 15:50 | URL |

>是非とも、物理的な(化学的な)実証実験結果をお待ちしています。

無意味なお返しですね。議論ができないあなたらしいコメント「おいしゅうただきました」

>はっきり申し上げますが。さんご自身のことですね。
いえいえ、あなたほど「吠えまくって」いませんよ、弱犬さん。

>はっきり申し上げますが。さんの主観でしかありません。
そうやって逃げるしかないあなたの心中お察し申し上げます。

>小生のコメントには、差別など何処にもありませんよ。
次のどれかな?
①まじ、差別的コメントしたことがわからない。=下劣なあなたの品性の表れ
②わかっているけど、あえて無視してコメントした。=恥じているものの、結局、胡麻化そうとする下衆な品性である。

>トラウマですな。「発達障害」にこだわるところは。

あなたの社会性を指摘し、あなたが差別主義者であることを指摘しているにすぎません。

>はっきり申し上げますが。さんは、まずは、自転車に乗ることです。 それからです。 お終い。

このような展開は、まさに「発達障害」の方の典型です。繰り返しますが、「発達障害」は恥ずかしいことではありません。実際、ノーベル賞を受賞したお方もたくさんおられます。こだわりをもって追究することで大きな成果をあげられた方はたくさんおられます。

ご自身がそうであることを自覚されると、よりよく生きられるものと思い、コメントさせていただきました。

| はっきり申し上げますが。 | 2015/10/07 18:34 | URL |

>>小生は、自転車乗り仲間として、下らない相手にも有る筈の「伸び代」に僅かながらの期待を持ってコメントしています。
>相手にへりくだったり,「くだらない相手」って言ったり,本当に一貫性がない.

>>「下らない」≠「くだらない」
相変わらず漢字の誤変換が多い方ですね。


これは誤変換ではないです.普通の変換です


~~~
>その中で、皆様は、「ハイドロなんたら現象」が自転車では発生しないこと、

「ハイドロプレーニング現象」ってはっきり名前出てるんだから,それをわざわざ「なんたら」って打ち直す方が,よっぽど『誤変換』です.


「はっきり何たらさんと同様に、その性急さは「精神疾患」が疑われます。 心療内科にでも行かれたらどうですか? 」

ヒトより非道い状態のくせに,自分は心療内科にいかないんでしょ?
貴方の発言を,貴方の行動が否定している状態,つまり矛盾です.

やっぱり,貴方が貴方自身を否定しているんですね.


~~~
とき 「Aです」(←主観)
Xさん「Aは誤りです」(←事実)
とき 「Aなんて言っていません,Bです」(←主観)
Yさん「Bは誤りです」(←事実)
とき 「Bは誤りというのは本当ですか?これはCという意味ですよ」(←主観)
Zさん「Cは誤りです」(←事実)
とき 「CはA'(≠A)です」(←主観)




言っている事を自分で否定して,新しく意見言ってるんだから,そりゃあ「否定しきれていない」までは事実化できるね.
ただし,それは「と氏」が正しいなんて意味では全くない.
むしろ,「と氏」のほうが誤っている状態だろう.

| 自転車は歩道 | 2015/10/07 18:43 | URL |

はっきり申し上げますが。さん | 2015/10/07 18:34 |へ

>>是非とも、物理的な(化学的な)実証実験結果をお待ちしています。
>無意味なお返しですね。議論ができないあなたらしいコメント「おいしゅうただきました」

自転車のタイヤの溝の有無による雨天時の滑りやすさなど、所詮、程度問題です。

程度問題を明らかにする実証実験結果の引用がなければ、議論などしても仕方ありません。


>>はっきり申し上げますが。さんご自身のことですね。
>いえいえ、あなたほど「吠えまくって」いませんよ、弱犬さん。

ヒロさんの議論に「キャンキャン」とまとわり付いて来たのは、はっきり申し上げますが。さんご自身ですよ。


>>はっきり申し上げますが。さんの主観でしかありません。
>そうやって逃げるしかないあなたの心中お察し申し上げます。

これまた、はっきり申し上げますが。さんの主観でしかありません。


>>小生のコメントには、差別など何処にもありませんよ。
>次のどれかな?
①まじ、差別的コメントしたことがわからない。=下劣なあなたの品性の表れ
②わかっているけど、あえて無視してコメントした。=恥じているものの、結局、胡麻化そうとする下衆な品性である。

事実を淡々とお伝えしている小生のコメントに「差別」など何処にもあり得ません。


>>トラウマですな。「発達障害」にこだわるところは。
>あなたの社会性を指摘し、あなたが差別主義者であることを指摘しているにすぎません。

流石に「差別主義者」≠「発達障害」でしょう。
本当に、日本語、大丈夫ですか?


>>はっきり申し上げますが。さんは、まずは、自転車に乗ることです。 それからです。 お終い。
>このような展開は、まさに「発達障害」の方の典型です。繰り返しますが、「発達障害」は恥ずかしいことではありません。実際、ノーベル賞を受賞したお方もたくさんおられます。こだわりをもって追究することで大きな成果をあげられた方はたくさんおられます。

はっきり申し上げますが。さんは、まずは、自転車に乗ることです。


>ご自身がそうであることを自覚されると、よりよく生きられるものと思い、コメントさせていただきました。

ご苦労様でした。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/10/08 14:48 | URL |

自転車は歩道さん | 2015/10/07 18:43 |へ

>>小生は、自転車乗り仲間として、下らない相手にも有る筈の「伸び代」に僅かながらの期待を持ってコメントしています。
>相手にへりくだったり,「くだらない相手」って言ったり,本当に一貫性がない.
>>「下らない」≠「くだらない」相変わらず漢字の誤変換が多い方ですね。
>これは誤変換ではないです.普通の変換です

小生のコメントへの反論にならない「下らない」コメントだということです。


~~~
>>その中で、皆様は、「ハイドロなんたら現象」が自転車では発生しないこと、
>「ハイドロプレーニング現象」ってはっきり名前出てるんだから,それをわざわざ「なんたら」って打ち直す方が,よっぽど『誤変換』です.

よっぽど『誤変換』が気になるようですね。


>>「はっきり何たらさんと同様に、その性急さは「精神疾患」が疑われます。 心療内科にでも行かれたらどうですか? 」
>ヒトより非道い状態のくせに,自分は心療内科にいかないんでしょ?貴方の発言を,貴方の行動が否定している状態,つまり矛盾です.やっぱり,貴方が貴方自身を否定しているんですね.

何故、小生のコメントを「 」で括られたのか不明です。

はっきり何たらさんと同様に、「精神疾患」が疑われます。 心療内科にでも行かれたらどうですか?


~~~
>とき 「Aです」(←主観) Xさん「Aは誤りです」(←事実) とき 「Aなんて言っていません,Bです」(←主観) Yさん「Bは誤りです」(←事実) とき 「Bは誤りというのは本当ですか?これはCという意味ですよ」(←主観) Zさん「Cは誤りです」(←事実) とき 「CはA'(≠A)です」(←主観) ・ ・ ・ 言っている事を自分で否定して,新しく意見言ってるんだから,そりゃあ「否定しきれていない」までは事実化できるね. ただし,それは「と氏」が正しいなんて意味では全くない. むしろ,「と氏」のほうが誤っている状態だろう.

意味不明です。

大丈夫ですか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ヒロさん| 2015/09/10 22:56 |へ

>おそらく貴殿の感覚は正しい。理由としては2つあります。
まず、タイヤはゴム製品です。必然的に紫外線やオゾンにより劣化する。輪ゴムなんか見ても分かるだろうけど、ゴム製品の劣化→硬化です。なので、溝がすり減る迄使ったタイヤは、硬くなっているので変形しにくく、路面に追従しずらい。それを感じられているのではないでしょうか?もう一つの理由は溝の有無です。溝がある方が物質は変形しやすい。一つ目の理由と同じように、変形する事でタイヤは路面をとらえているので、変形しにくいとグリップが悪く感じます。ウエイトとしては一つ目の理由が大きいなと思います。

本当ですか?

ゴムの変形しやすさがグリップ力につながるとして、雨水で濡れた路面での影響力は、やはり、溝の有無でしょう。

どうしてもゴム自体の硬化(劣化)だと仰りたいのであれば、是非とも、物理的な(化学的な?)データをお示し下さい。
| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/09/11 08:07 |
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

事実であれば、是非とも、実証的な実験結果等をお示し下さい。

楽しみです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/10/08 19:13 | URL |

>>小生は、自転車乗り仲間として、下らない相手にも有る筈の「伸び代」に僅かながらの期待を持ってコメントしています。
>相手にへりくだったり,「くだらない相手」って言ったり,本当に一貫性がない.
>>「下らない」≠「くだらない」相変わらず漢字の誤変換が多い方ですね。
>これは誤変換ではないです.普通の変換です
>>小生のコメントへの反論にならない「下らない」コメントだということです。


誤変換って言わなくなったと言うことは,誤変換じゃないって認めたも同然ですね.
嘘つきさん
~~~
>よっぽど『誤変換』が気になるようですね。

二回書いただけで「よっぽど」ね~.
感性が違うね.
~~~
>>何故、小生のコメントを「 」で括られたのか不明です。

強調のためです.
貴方の言うところによると「ときどきオアゾツーキニストが性急」が成立します.
そうなると「私(ときどきオアゾツーキニスト)は心療内科にでも行った方がいい」と発言していることになります.

加えて,貴方は心療内科に行っていないようです.

つまり発言と行動が矛盾していますね.
自己否定ってことです.

これでわかりましたか?
貴方は,前後不覚,主張も一貫していなく,意味のない発言ばっかりしている阿呆です.

~~~
とき 「Aです」(←主観)
Xさん「Aは誤りです」(←事実)
とき 「Aなんて言っていません,Bです」(←主観)
Yさん「Bは誤りです」(←事実)
とき 「Bは誤りというのは本当ですか?これはCという意味ですよ」(←主観)
Zさん「Cは誤りです」(←事実)
とき 「CはA'(≠A)です」(←主観)




>意味不明です。

じゃあ,永久にわからないままでいいよ.


~~
>>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ヒロさん| 2015/09/10 22:56 |へ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
事実であれば、是非とも、実証的な実験結果等をお示し下さい。


尋ねる相手を間違ってますよ.
眼科検診も一緒にどうぞ.

| 自転車は歩道 | 2015/10/09 06:34 | URL |

自転車は歩道さん | 2015/10/09 06:34 |へ

>>小生は、自転車乗り仲間として、下らない相手にも有る筈の「伸び代」に僅かながらの期待を持ってコメントしています。
>相手にへりくだったり,「くだらない相手」って言ったり,本当に一貫性がない.
>>「下らない」≠「くだらない」相変わらず漢字の誤変換が多い方ですね。
>これは誤変換ではないです.普通の変換です
>>小生のコメントへの反論にならない「下らない」コメントだということです。
>誤変換って言わなくなったと言うことは,誤変換じゃないって認めたも同然ですね.嘘つきさん

「下らない」≠「くだらない」

「くだらない」が「下らない」の「誤変換」じゃないってことは、小生の「下らない」とは全く無関係の自転車は歩道さんの「くだらない」独り言だったということです。

「文言」だけが頼りのネット上では書いてある「文言」が全てです。


~~~
>>よっぽど『誤変換』が気になるようですね。
>二回書いただけで「よっぽど」ね~. 感性が違うね.

「こじま」さんもどきは、本家の「こじま」さんに似せるためか、本家「こじま」さんと同レベルの頻度で「誤変換」されていますので、「よっぽど」とさせていただきました。


~~~
>>何故、小生のコメントを「 」で括られたのか不明です。
>強調のためです.

「 」を付けて強調せざるを得ない心配症には、「はっきり何たらさんとは異なる「精神疾患」も疑われます。

心療内科にでも行かれたらどうですか?


>貴方の言うところによると「ときどきオアゾツーキニストが性急」が成立します.

本家「こじま」さんと同レベルの無理筋の「こじ」つけが成立してしまっていますよ。

大丈夫ですか?


>そうなると「私(ときどきオアゾツーキニスト)は心療内科にでも行った方がいい」と発言していることになります.

そうなりません。


>加えて,貴方は心療内科に行っていないようです.

さて、どうでしょう?


>つまり発言と行動が矛盾していますね.自己否定ってことです.これでわかりましたか?貴方は,前後不覚,主張も一貫していなく,意味のない発言ばっかりしている阿呆です.

小生の発言は、「自転車は車道左端通行すれば十分です。」という道路交通法に書いてあるとおりの極々単純な内容ですので、終始一貫していますよ。


~~~
>とき 「Aです」(←主観) Xさん「Aは誤りです」(←事実) とき 「Aなんて言っていません,Bです」(←主観) Yさん「Bは誤りです」(←事実) とき 「Bは誤りというのは本当ですか?これはCという意味ですよ」(←主観) Zさん「Cは誤りです」(←事実)
とき 「CはA'(≠A)です」(←主観) ・ ・ ・
>>意味不明です。
>じゃあ,永久にわからないままでいいよ.

あらあら、負け犬の断末魔ですね。


~~
>>事実であれば、是非とも、実証的な実験結果等をお示し下さい。
>尋ねる相手を間違ってますよ. 眼科検診も一緒にどうぞ.

自転車は歩道さんは、程度論を語る術(すべ)をお持ちでない方でした。

残念ですが、似非「こじま」さんですから、仕方ないですね。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/10/09 09:40 | URL |

>自転車のタイヤの溝の有無による雨天時の滑りやすさなど、所詮、程度問題です。ヒロさんの議論に「キャンキャン」とまとわり付いて来たのは、はっきり申し上げますが。さんご自身ですよ

ははは!程度問題だって。貴方様は、このようにコメントしてますが
>これまた、はっきり申し上げますが。さんの主観でしかありません。

>事実を淡々とお伝えしている小生のコメントに「差別」など何処にもあり得ません。
いえいえ、指摘したとおり、貴方は「差別主義者」です。

>流石に「差別主義者」≠「発達障害」でしょう。
本当に、日本語、大丈夫ですか?

あの?貴方様のコメントおかしいですよ。繰り返しますが、私のコメントしていないことを改ざんするのは、おやめください。

>はっきり申し上げますが。さんは、まずは、自転車に乗ることです

くどいようですが、「差別」的発言をしたのは、貴方様ですよ。繰り返しますが、「発達障害」は、恥じることではありません。よりよく社会に適応し生きるためには、己を知り(発達障害に限らず)折り合いをうまくつけるのが良いと考えてコメントしました。

ご苦労様でした。

| はっきり申し上げますが。 | 2015/10/10 18:24 | URL |

>カタカナ英語で勧奨(販売促進)していることを鵜呑みにして

なんだそりゃ?そんなこと、だれも鵜呑みの書き込みしていないが??

>雨の日は滑りやすいこと、特に、金属製のマンホールや側溝の蓋、白線のペンキの上が滑りやすいことは、誰もが経験していることです。

何度も書いているけど、誰もそのことを否定していないですが。何度も繰り返すのは被害妄想??

>また、しっかりと溝もあるママチャリのタイヤよりも特急(高速度)自転車の細いタイヤの方が滑りやすいこともまた、誰もが経験していることです。

これは間違い。安物溝付きタイヤより高級溝なしタイヤのほうがグリップは上ですね。

あんたの主観が間違い。
かなりバイアスがかかった主観だから、勘違いといったほうがいいかな。

| あ | 2015/10/10 19:14 | URL |

はっきり申し上げますが。さん | 2015/10/10 18:24 |へ

>>自転車のタイヤの溝の有無による雨天時の滑りやすさなど、所詮、程度問題です。ヒロさんの議論に「キャンキャン」とまとわり付いて来たのは、はっきり申し上げますが。さんご自身ですよ
>ははは!程度問題だって。貴方様は、このようにコメントしてますが>これまた、はっきり申し上げますが。さんの主観でしかありません。

程度問題だからこそ、具体的な実証実験結果の引用がなければ、議論にならないのです。

下らないはっきり申し上げますが。さんの主観をどんなに熱弁されても何の足しにもなりません。


>>事実を淡々とお伝えしている小生のコメントに「差別」など何処にもあり得ません。
>いえいえ、指摘したとおり、貴方は「差別主義者」です。

永年、自転車に乗っている小生の経験と、メーカーや販売店のカタログのカタカナ英語頼みの皆様との間に歴然とした「差」があることもまた淡々と述べている事実の一つです。


>>流石に「差別主義者」≠「発達障害」でしょう。本当に、日本語、大丈夫ですか?
>あの?貴方様のコメントおかしいですよ。繰り返しますが、私のコメントしていないことを改ざんするのは、おやめください。

「差別主義者」も「発達障害」もはっきり申し上げますが。さんが発した文言です。

「改ざん」などと無理することはありません。


>>はっきり申し上げますが。さんは、まずは、自転車に乗ることです
>くどいようですが、「差別」的発言をしたのは、貴方様ですよ。繰り返しますが、「発達障害」は、恥じることではありません。よりよく社会に適応し生きるためには、己を知り(発達障害に限らず)折り合いをうまくつけるのが良いと考えてコメントしました。
ご苦労様でした。

大丈夫ですか?

「トラウマ」も「バカの壁」も「貴方様の症状には、医学的処方はございません。」も「あんた、背中がすすけているよ。」も「ねつ造」も「HDH〇」も「発達障害の疑い」も「見下す」も「差別思想」も「下衆」もはっきり申し上げますが。さんが発した文言ですよ。

はっきり申し上げますが。さんは、まずは自転車に乗る事です。

自転車に乗る事で「自立」することを体感することです。

それからです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/10/11 23:22 | URL |

あさん | 2015/10/10 19:14 |へ

>>カタカナ英語で勧奨(販売促進)していることを鵜呑みにして
>なんだそりゃ?そんなこと、だれも鵜呑みの書き込みしていないが??

「コンパウンド柔らかいので」(byあさん | 2015/09/24 22:58)などと日本語になっていないカタカナ英語で割り込んできたのは、あさんご自身ですよ。


>>雨の日は滑りやすいこと、特に、金属製のマンホールや側溝の蓋、白線のペンキの上が滑りやすいことは、誰もが経験していることです。
>何度も書いているけど、誰もそのことを否定していないですが。何度も繰り返すのは被害妄想??

コンパウンド柔らかい高級スリックタイヤでも滑り易いということですよね。

良かった。

良かった。


>>また、しっかりと溝もあるママチャリのタイヤよりも特急(高速度)自転車の細いタイヤの方が滑りやすいこともまた、誰もが経験していることです。
>これは間違い。安物溝付きタイヤより高級溝なしタイヤのほうがグリップは上ですね。あんたの主観が間違い。かなりバイアスがかかった主観だから、勘違いといったほうがいいかな。

本当ですか?

小生はママチャリに付いている安物溝つきタイヤの方がよっぽど滑りにくいと感じますよ。

小生の永年の実感に「バイアス」があるとすれば、「スピードの危険性」でしょう。

雨天時には傘差しながらふらふらとその場で止まれるようなスピードしか出ささない(出せない)ママチャリ族と、雨にずぶぬれになりながらも冷えた身体を温めようとシャカリキにペダルを回す特急(高速度)自転車乗りの違いでしょう。

結果として、「コンパウンド」という変数に加えて、「スピード」という変数も加えると、抵抗の大きい溝付きタイヤの方が雨天時は滑りにくいということです。

さまざまなに変わる路面条件と合わせて、たくさんの変数が重なり合う現実の中で、物理的な凸凹の溝が水を切るということは、雨天時の滑り易さには、かなり大きな影響を与えるものでしょう。

コンパウンドというカタカナ英語だけで説明しようとしても物理的な凸凹の溝が水を切るという効果を否定することは出来ません。

メーカーや販売店に自転車のタイヤの溝に関する実証的なデータがあるのであれば、是非とも、引用下さい。

楽しみにしています。

ヒロさんに代わって「スピードの危険性を示す物理の公式」をご説明いただけることも期待しています。

よろしくお願いします。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/10/11 23:48 | URL |

>コンパウンドというカタカナ英語だけで説明しようとしても物理的な凸凹の溝が水を切るという効果を否定することは出来ません。

「物理的な凸凹の溝が水を切るという効果」

↑これは効果じゃなくて、現象です.
日本語間違ってます.


~~~
あと,「Aという理由でBを否定できない.ゆえに,Bが正しい」なんて,詭弁です.常に成立しているとは言えないからです.

反例:
「2進法で記述されている可能性があるから,1+1=10 を否定できない 」
→△「1+1=10は正しい」
→○「10進法では1+1=2が正しく,2進法では1+1=10が正しい.
ただし,人間の思考は基本10進法で考えるので,1+1=2のほうが,正しい場合が多い」

ということで,「コンパウンドという(略)否定することは出来ません。 」が真であっても,(紆余曲折を経て)貴方の意見が真だ,なんて言えませんよ?
むしろ,貴方がくってかかっている対象の方々がより正しい事を,支援しているとも言えます.

ときどきオアゾツーキニストは阿呆だから,「意味不明です」で返されるかな?

| 自転車は歩道 | 2015/10/12 00:33 | URL |

自転車は歩道さん | 2015/10/12 00:33 |へ

>>コンパウンドというカタカナ英語だけで説明しようとしても物理的な凸凹の溝が水を切るという効果を否定することは出来ません。
>「物理的な凸凹の溝が水を切るという効果」↑これは効果じゃなくて、現象です.日本語間違ってます.

水を切るために物理的な凸凹の溝が設けられているのですから、「効果」ですよ。

日本語、大丈夫ですか?


~~~
>あと,「Aという理由でBを否定できない.ゆえに,Bが正しい」なんて,詭弁です.常に成立しているとは言えないからです.反例:「2進法で記述されている可能性があるから,1+1=10 を否定できない 」→△「1+1=10は正しい」→○「10進法では1+1=2が正しく,2進法では1+1=10が正しい.ただし,人間の思考は基本10進法で考えるので,1+1=2のほうが,正しい場合が多い」 ということで,「コンパウンドという(略)否定することは出来ません。 」が真であっても,(紆余曲折を経て)貴方の意見が真だ,なんて言えませんよ? むしろ,貴方がくってかかっている対象の方々がより正しい事を,支援しているとも言えます.

「コンパウンド」が「硬化」していようがいまいが、「高価」であろうが激安であろうが、水を切るために設けられた物理的な凸凹の溝の「効果」を否定することは出来ません。


>ときどきオアゾツーキニストは阿呆だから,「意味不明です」で返されるかな?

大丈夫ですか?

はっきり何たらさんと同レベルとなっていますよ。

結局、「こじま」もどきさんも自転車タイヤの物理的な凸凹の溝の「効果」を示す実証的なデータを探し出すことは出来なかったということです。

残念です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/10/12 10:11 | URL |

自転車は歩道さん | 2015/10/09 06:34 |へ

>>小生は、自転車乗り仲間として、下らない相手にも有る筈の「伸び代」に僅かながらの期待を持ってコメントしています。
>相手にへりくだったり,「くだらない相手」って言ったり,本当に一貫性がない.
>>「下らない」≠「くだらない」相変わらず漢字の誤変換が多い方ですね。
>これは誤変換ではないです.普通の変換です
>>小生のコメントへの反論にならない「下らない」コメントだということです。
>誤変換って言わなくなったと言うことは,誤変換じゃないって認めたも同然ですね.嘘つきさん

「下らない」≠「くだらない」

「くだらない」が「下らない」の「誤変換」じゃないってことは、小生の「下らない」とは全く無関係の自転車は歩道さんの「くだらない」独り言だったということです。


「あなたの文章をそっくりそのまま抽出したか?」と言われれば,「NO」ですが,「くだらない」と「下らない」が無関係とはなりませんよ?
いくらなんでも,それは筋が通りません.

それとも「下らない(さがらない)」と読むのですか?

そうなると,今度は貴方の文章が破たんしますね.

どちらにしろ,「誤変換」というのは一面的な事実でしかありません.
そういった部分をついて,本筋に対しては否定しない(自分の正しさを立証する事はしない)というのは,貴方の常とう手段ですね.

相手の間違いは,貴方の正しさの担保とは無関係です.
大筋において,貴方は「相手よりもたくさん間違っている」事が多いので,説得力なんてないです.

~~~
>>よっぽど『誤変換』が気になるようですね。
>二回書いただけで「よっぽど」ね~. 感性が違うね.

「こじま」さんもどきは、本家の「こじま」さんに似せるためか、本家「こじま」さんと同レベルの頻度で「誤変換」されていますので、「よっぽど」とさせていただきました。

「同レベルの頻度」って何文字中・何回ですか?
計数できるから,頑張って.

あと,「誰かと同じ」だからといって「よっぽど」という頻度表現を用いたりはしません.
今回は2回目ですから,2回目で「よっぽど」とするには無理があります.


~~~
>>何故、小生のコメントを「 」で括られたのか不明です。
>強調のためです.

「 」を付けて強調せざるを得ない心配症には、「はっきり何たらさんとは異なる「精神疾患」も疑われます。

心療内科にでも行かれたらどうですか?


「 」を付けて強調せざるを得ない心配症→精神疾患を疑うの?
それとも心配性→精神疾患を疑うの?

前者なら,意味不明.
さて「意味不明」で終わらせず,今から私のほうがより正しいことを説明しましょう.

これは官公庁文書ですらよく使われるほどの,常套的な強調手法です.だから,貴方は外務省なり,官公庁なりすべての高地た文章の書き手に対して,逐一「精神疾患を疑う」状態でないとおかしいです.ちなみに,世間一般にそういう傾向がないので,あなたの方が「より間違っている」となります

(例:外務省HP 文書:http://www.mofa.go.jp/mofaj/na/na1/us/page4_001149.html
「フィリーバスター」って使ってますね.

「せざるを得ない」も意味不明.
それ以外でもできるので (例:「~(←強調)」),せざるを得ない,という認識そのものが間違っている.
今回は,「」という強調表現を用いているだけです.




~~~
>加えて,貴方は心療内科に行っていないようです.

さて、どうでしょう?


「行っている」と発言→あなたは有利.言動・行動が一致する事を文面上では証明できる
「行っていない」と発言→あなたは不利.言動・行動が一致しない,矛盾を解消できない

行っているなら行っていると言えばいいのに,言わないというのは,自らを不利にする行為.
よって,行動原理が変


いずれにせよ,自分で自分のこと証明できないなら,「限りなく,行動と発言が矛盾している」状態は解消できていません.

~~~

>つまり発言と行動が矛盾していますね.自己否定ってことです.これでわかりましたか?貴方は,前後不覚,主張も一貫していなく,意味のない発言ばっかりしている阿呆です.

小生の発言は、「自転車は車道左端通行すれば十分です。」という道路交通法に書いてあるとおりの極々単純な内容ですので、終始一貫していますよ。


今回その発言とは無関係.
あっ!
それ以外の発言は終始一貫していないという事は認めるってことですかね?


~~~
>あらあら、負け犬の断末魔ですね。
あらあら、負け犬の断末魔ですね。

~~
>>事実であれば、是非とも、実証的な実験結果等をお示し下さい。
>尋ねる相手を間違ってますよ. 眼科検診も一緒にどうぞ.

自転車は歩道さんは、程度論を語る術(すべ)をお持ちでない方でした。

残念ですが、似非「こじま」さんですから、仕方ないですね。


語っても「程度論に過ぎない」と検証してくれない相手に対して,わざわざ書くのは時間の無駄だは.
物理・数学・英語・日本語の基礎教養もないから,貴方に理解しろってのは無理だし.

| 自転車は歩道 | 2015/10/12 10:24 | URL |

>結局、「こじま」もどきさんも自転車タイヤの物理的な凸凹の溝の「効果」を示す実証的なデータを探し出すことは出来なかったということです。
残念です。

貴方もできていないんだから,少なくとも「同程度には残念」な人間.

| 自転車は歩道 | 2015/10/12 10:25 | URL |

自転車は歩道さん | 2015/10/12 10:25 |へ

>>結局、「こじま」もどきさんも自転車タイヤの物理的な凸凹の溝の「効果」を示す実証的なデータを探し出すことは出来なかったということです。
残念です。
>貴方もできていないんだから,少なくとも「同程度には残念」な人間.

小生の50年弱の自転車乗り経験からは、雨天時には物理的な凸凹の溝があった方が滑りにくいというのが結論です。

「こじま」もどきさんは、まずは自転車に乗ることです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/10/12 12:28 | URL |

結局、あなたも自転車タイヤの物理的な凸凹の溝の「効果」を示す実証的なデータを探し出すことは出来なかったということです。

貴方が言っているのは体感だから,データではないし,さらには日によって違う体調等の外因を制御していないから「実証」とも言わない.
実体験ではあっても,実証,「あかし」にはならないわけさ.

というわけで
>貴方もできていないんだから,少なくとも「同程度には残念」な人間.

おまけに,それで実証てきていると思っているなら,「おめでたい」がついてくるね.

| 自転車は歩道 | 2015/10/12 16:38 | URL |

>日本語になっていないカタカナ英語で割り込んできたのは、あさんご自身ですよ。

カタカナは使いましたが

>勧奨(販売促進)していることを鵜呑みにして

だから「鵜呑み」のところですよ、私がなんだそりゃと言っているのは。
なんでわざと違うところに言い訳するの?捏造だから?

っていうか、「コンパウンド」なんて英語の意味なんていい年をした大人ならば意味のわかるのが常識だと思ったのですが、思いのほかあなたの知識、知能が低かったということがわかりました。

何かと言うと「子供からお年寄りまで」と言いたがりますが、このスレッドではあなたに指摘していますので、子供やお年寄りまでわかる言葉で説明する気はないですよ。ここを子供やお年寄りは見ていませんから。

>結果として、「コンパウンド」という変数に加えて、「スピード」という変数も加えると、

いやいや、パラメーター二つ変えちゃったら「比較」じゃないでしょ。しかも「また」後出しじゃんけんだし。
あなたのコメントをあなたと同じレベルの揚げ足取りをすると、「雨が降ってもスピードを出せるだけ溝なしタイヤのほうがグリップが上だ。」と言っていると解釈できますよ。

>雨にずぶぬれになりながらも冷えた身体を温めようとシャカリキにペダルを回す

あー、またあと出しじゃんけんで新たな主観が入っている。この文章では雨の方がスピードを出す、と解釈できますが?大丈夫ですか?

反論のための反論をするために色とりどりの後出しじゃんけん、ご苦労様だね。
ちゃんちゃん。

| あ | 2015/10/12 20:30 | URL |

>はっきり申し上げますが。さんは、まずは自転車に乗る事です。 自転車に乗る事で「自立」することを体感することです。 それからです。

あなたが、まずは、

①私がコメントしていないことをさもコメントしたように「捏造した」ことを認め、謝罪することです。

②私は、「発達障害」はなんら恥ずべきことではないとしていますが、あなたは「差別的発言」をしました。それは、「差別主義者」としか思えないものです。

結論。あなたは、自らのご発言(思想)の誤りを認めるのが大切です。自転車に乗ること、こんなところで休日にコメントすることよりも、まずはそれからです。

| はっきり申し上げますが。 | 2015/10/12 21:01 | URL |

自転車は歩道さん | 2015/10/12 16:38 |へ

>結局、あなたも自転車タイヤの物理的な凸凹の溝の「効果」を示す実証的なデータを探し出すことは出来なかったということです。

小生は、探し出す立場にありません。


>貴方が言っているのは体感だから,データではないし,さらには日によって違う体調等の外因を制御していないから「実証」とも言わない.実体験ではあっても,実証,「あかし」にはならないわけさ.というわけで >貴方もできていないんだから,少なくとも「同程度には残念」な人間.おまけに,それで実証てきていると思っているなら,「おめでたい」がついてくるね.

小生は以下のとおり実証する立場にもありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ヒロさん| 2015/09/10 22:56 |へ

>おそらく貴殿の感覚は正しい。理由としては2つあります。
まず、タイヤはゴム製品です。必然的に紫外線やオゾンにより劣化する。輪ゴムなんか見ても分かるだろうけど、ゴム製品の劣化→硬化です。なので、溝がすり減る迄使ったタイヤは、硬くなっているので変形しにくく、路面に追従しずらい。それを感じられているのではないでしょうか?もう一つの理由は溝の有無です。溝がある方が物質は変形しやすい。一つ目の理由と同じように、変形する事でタイヤは路面をとらえているので、変形しにくいとグリップが悪く感じます。ウエイトとしては一つ目の理由が大きいなと思います。

本当ですか?

ゴムの変形しやすさがグリップ力につながるとして、雨水で濡れた路面での影響力は、やはり、溝の有無でしょう。

どうしてもゴム自体の硬化(劣化)だと仰りたいのであれば、是非とも、物理的な(化学的な?)データをお示し下さい。

自転車のスピードの危険性の物理の公式もお待ちしています。
北海道のサイクリング集団がてんかん発作の暴走ドライバーに巻き込まれた事故が話題となっていますので、ドラフティングの危険性(車間距離の保持・並走の禁止)について、皆様のご理解を頂くためにも、是非ともお願い致します。
| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/09/11 08:07 |
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自転車は歩道さん、あさん、はっきり申し上げますが。さんらは、小生とヒロさんの議論に、岡目八目のカタカナ英語などのあるある知識自慢で割り込んできて、見事に返り討ちにされただけのことです。

立場を弁えなさい。

自転車は歩道さん、あさん、はっきり申し上げますが。さんらのお役目は、自転車タイヤの物理的な凸凹の溝の「効果」を示す実証的なデータを探し出すことだけです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/10/13 09:16 | URL |

あさん | 2015/10/12 20:30 |へ

>>日本語になっていないカタカナ英語で割り込んできたのは、あさんご自身ですよ。
>カタカナは使いましたが

程度問題でしかないあるある知識を自慢げにご披露されたかったのでしょう。


>>勧奨(販売促進)していることを鵜呑みにして
>だから「鵜呑み」のところですよ、私がなんだそりゃと言っているのは。なんでわざと違うところに言い訳するの?捏造だから?

「鵜呑み」かどうかは程度問題でしかありませんが、「是非とも、物理的な(化学的な?)データをお示し下さい。」という小生からヒロさんへの依頼に対して、カタカナ英語をブチ込んで来るのですから、「鵜呑み」と受け取られても仕方ないでしょう。


>っていうか、「コンパウンド」なんて英語の意味なんていい年をした大人ならば意味のわかるのが常識だと思ったのですが、思いのほかあなたの知識、知能が低かったということがわかりました。

あれあれ?

小生は「コンパウンド」なんて英語の意味など何ら問題としていませんよ。

日本語、大丈夫ですか?


>何かと言うと「子供からお年寄りまで」と言いたがりますが、このスレッドではあなたに指摘していますので、子供やお年寄りまでわかる言葉で説明する気はないですよ。ここを子供やお年寄りは見ていませんから。

では、是非とも、物理的な(化学的な?)データをお示し下さい。


>>結果として、「コンパウンド」という変数に加えて、「スピード」という変数も加えると、
>いやいや、パラメーター二つ変えちゃったら「比較」じゃないでしょ。しかも「また」後出しじゃんけんだし。あなたのコメントをあなたと同じレベルの揚げ足取りをすると、「雨が降ってもスピードを出せるだけ溝なしタイヤのほうがグリップが上だ。」と言っていると解釈できますよ。

溝の有無までは分かりませんが、ママチャリよりも特急(高速度)自転車の方がブレーキの効きが良いことは、松戸市の実験結果からも明らかです。

何ら心配していませんよ。

ここでの問題は、物理的な凸凹の溝の有無による雨天時の滑りやすさへの影響です。


>>雨にずぶぬれになりながらも冷えた身体を温めようとシャカリキにペダルを回す
>あー、またあと出しじゃんけんで新たな主観が入っている。この文章では雨の方がスピードを出す、と解釈できますが?大丈夫ですか?反論のための反論をするために色とりどりの後出しじゃんけん、ご苦労様だね。
ちゃんちゃん。

あさんや「こじま」もどきさんやはっきり何たらさんにご理解頂けるように、主観も交えて変数を増やし現実に近づけより具体的に分かり易くお示ししているだけのものです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/10/13 10:27 | URL |

はっきり申し上げますが。さん | 2015/10/12 21:01 |へ

>>はっきり申し上げますが。さんは、まずは自転車に乗る事です。 自転車に乗る事で「自立」することを体感することです。 それからです。
>あなたが、まずは、①私がコメントしていないことをさもコメントしたように「捏造した」ことを認め、謝罪することです。

はっきり申し上げますが。さんは、「トラウマですな。 「物理的な」「データ」に「こだわる」ところは。」(by はっきり申し上げますが。 | 2015/09/14 22:17 )などと、ヒロさんと小生の議論に茶々を入れて来ただけのことです。

今回の話題は、最初から「雨天時のタイヤの溝の効果」ですよ。


>②私は、「発達障害」はなんら恥ずべきことではないとしていますが、あなたは「差別的発言」をしました。それは、「差別主義者」としか思えないものです。

淡々と事実をお伝えしているだけで、「差別的発言」などありません。

ちなみに、「差別主義者」などという日本語がありましたっけ?

日本語、大丈夫ですか?


>結論。あなたは、自らのご発言(思想)の誤りを認めるのが大切です。自転車に乗ること、こんなところで休日にコメントすることよりも、まずはそれからです。

ご苦労様でした。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/10/13 12:03 | URL |

自転車は歩道さん | 2015/10/09 06:34 |へ

>>「下らない」≠「くだらない」 「くだらない」が「下らない」の「誤変換」じゃないってことは、小生の「下らない」とは全く無関係の自転車は歩道さんの「くだらない」独り言だったということです。
>「あなたの文章をそっくりそのまま抽出したか?」と言われれば,「NO」ですが,「くだらない」と「下らない」が無関係とはなりませんよ?いくらなんでも,それは筋が通りません.それとも「下らない(さがらない)」と読むのですか?そうなると,今度は貴方の文章が破たんしますね.どちらにしろ,「誤変換」というのは一面的な事実でしかありません.そういった部分をついて,本筋に対しては否定しない(自分の正しさを立証する事はしない)というのは,貴方の常とう手段ですね.相手の間違いは,貴方の正しさの担保とは無関係です.大筋において,貴方は「相手よりもたくさん間違っている」事が多いので,説得力なんてないです.

「一面的な」、「大筋において,」などと程度論で誤魔化しても無駄です。

「誤変換」は「誤変換」という事実です。


~~~
>>よっぽど『誤変換』が気になるようですね。
>二回書いただけで「よっぽど」ね~. 感性が違うね.
>>「こじま」さんもどきは、本家の「こじま」さんに似せるためか、本家「こじま」さんと同レベルの頻度で「誤変換」されていますので、「よっぽど」とさせていただきました。
>「同レベルの頻度」って何文字中・何回ですか?計数できるから,頑張って.

お任せします。


>あと,「誰かと同じ」だからといって「よっぽど」という頻度表現を用いたりはしません. 今回は2回目ですから,2回目で「よっぽど」とするには無理があります.

「こじま」もどきさんの「主観」に過ぎません。


~~~
>>何故、小生のコメントを「 」で括られたのか不明です。
>強調のためです.
>>「 」を付けて強調せざるを得ない心配症には、「はっきり何たらさんとは異なる「精神疾患」も疑われます。心療内科にでも行かれたらどうですか?
>「 」を付けて強調せざるを得ない心配症→精神疾患を疑うの?それとも心配性→精神疾患を疑うの? 前者なら,意味不明.さて「意味不明」で終わらせず,今から私のほうがより正しいことを説明しましょう. これは官公庁文書ですらよく使われるほどの,常套的な強調手法です.だから,貴方は外務省なり,官公庁なりすべての高地た文章の書き手に対して,逐一「精神疾患を疑う」状態でないとおかしいです.ちなみに,世間一般にそういう傾向がないので,あなたの方が「より間違っている」となります (例:外務省HP 文書:http://www.mofa.go.jp/mofaj/na/na1/us/page4_001149.html) 「フィリーバスター」って使ってますね.「せざるを得ない」も意味不明.それ以外でもできるので (例:「~(←強調)」),せざるを得ない,という認識そのものが間違っている.今回は,「」という強調表現を用いているだけです.

高地た≠こうした?

本当に、誤字≒誤変換の多い方ですね。

「精神疾患」も疑われます。心療内科にでも行かれたらどうですか?


~~~
>加えて,貴方は心療内科に行っていないようです.
>>さて、どうでしょう?
>「行っている」と発言→あなたは有利.言動・行動が一致する事を文面上では証明できる 「行っていない」と発言→あなたは不利.言動・行動が一致しない,矛盾を解消できない 行っているなら行っていると言えばいいのに,言わないというのは,自らを不利にする行為.よって,行動原理が変 いずれにせよ,自分で自分のこと証明できないなら,「限りなく,行動と発言が矛盾している」状態は解消できていません.

はげおやじさんの輝かしい経歴といっしょです。


~~~
>つまり発言と行動が矛盾していますね.自己否定ってことです.これでわかりましたか?貴方は,前後不覚,主張も一貫していなく,意味のない発言ばっかりしている阿呆です.
>>小生の発言は、「自転車は車道左端通行すれば十分です。」という道路交通法に書いてあるとおりの極々単純な内容ですので、終始一貫していますよ。
>今回その発言とは無関係. あっ! それ以外の発言は終始一貫していないという事は認めるってことですかね?

さて、どうでしょう?


~~~
>>あらあら、負け犬の断末魔ですね。
>あらあら、負け犬の断末魔ですね。

さて、どうでしょう?


~~
>>事実であれば、是非とも、実証的な実験結果等をお示し下さい。
>尋ねる相手を間違ってますよ. 眼科検診も一緒にどうぞ.
>>自転車は歩道さんは、程度論を語る術(すべ)をお持ちでない方でした。 残念ですが、似非「こじま」さんですから、仕方ないですね。
>語っても「程度論に過ぎない」と検証してくれない相手に対して,わざわざ書くのは時間の無駄だは.物理・数学・英語・日本語の基礎教養もないから,貴方に理解しろってのは無理だし.

あらあら、負け犬の断末魔ですね。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/10/13 12:37 | URL |

必死だな、おアゾwww

| おアゾ | 2015/10/13 17:17 | URL |

おアゾさん | 2015/10/13 17:17 |へ

>必死だな、おアゾwww

小生は、淡々と事実をお伝えしているだけのことです。

自転車のタイヤの物理的な凸凹の溝の有無による雨天時の滑りやすさ(危険性)に関する実証的な実験結果があれば、是非ともお教えください。

よろしくお願いします。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/10/13 19:27 | URL |

何を言っても主観しか書き込まないあなたに、データなんか探し出す気はありませんよ。
まずは、あなたが誰もが感じるとかいうことの証拠を出してくださいな。
スタートはそこからだね。

返り討ち??
あなたは主観を行っているだけでしょ。なにも論理的にも物理的にも、化学的にも、科学的にもなにも提示せずに、「私はこう感じる、それが全てだ、みんな同じだ」と繰り返すだけですよね。
俺はそうは思わないよって言っただけですよ、私は。
それを返り討ちってどういう神経?意味わかんない。

あと、後出しジャンケンは認めますね。二つ以上の変数を変えてしまったら、結果はどちらが効いているのか解りません。
物理、化学、科学、数学の基本です。
それを分からずに後から条件を変えて踏ん反りかるんですか、あなたこそ身の程をわきまえなさい。
この掲示板の中で、あなたがもっとも、知識、知恵、が劣っている人間なんですよ。皆さんに道理を教えてもらっている立場のくせに、わきまえ方ももう一度小学校からやり直さないとダメですね。

>小生は、淡々と事実をお伝えしているだけのことです。

いいえあなたは全てのスレッドで事実とは異なる「自分の主観」を強引に展開しているだけです。

| あ | 2015/10/13 22:29 | URL |

ちなみに、この週末、クロスバイクでのんびりポタリング中に砂利道の新しい道を発見しました。

こんなブログでガチャガチャ言ってないで街ポタしよう!
新しい発見があるよ!

| あ | 2015/10/13 22:37 | URL |

超必死だな、おアゾwww

| おアゾ | 2015/10/14 09:41 | URL |

あさん | 2015/10/13 22:29 |へ

>何を言っても主観しか書き込まないあなたに、データなんか探し出す気はありませんよ。

別段、小生のためにデータを探し出して欲しいなどと、お願いしているものではありません。

特急(高速度)自転車乗りの皆様のためにも、メーカーや販売店のカタカナ英語を交えたあるある情報満載の売り言葉に乗せられて溝無しの高価なタイヤにお金をつぎ込むか、丈夫で長持ちの溝付きの安価なタイヤで財布も軽く気持ちも軽くペダルも軽く雨の日も自転車を楽しむか、貴重な判断材料となることでしょう。


>まずは、あなたが誰もが感じるとかいうことの証拠を出してくださいな。スタートはそこからだね。

毎日20~30キロの通勤で溝付タイヤが溝無タイヤとなるくらい自転車を利用すれば誰にでも感じることですよ。

頑張って、自転車にお乗り下さい。


>返り討ち??あなたは主観を行っているだけでしょ。なにも論理的にも物理的にも、化学的にも、科学的にもなにも提示せずに、「私はこう感じる、それが全てだ、みんな同じだ」と繰り返すだけですよね。俺はそうは思わないよって言っただけですよ、私は。それを返り討ちってどういう神経?意味わかんない。

「コンパウンド」などというカタカナ英語のあるある知識で、誤魔化しても無駄ですよ。何の役にも立たないというだけのことです。

雨の日に滑りにくいということは、それだけ抵抗が大きいということです。

道路交通法の目的である、道路交通の「安全」と「円滑」のバランスと同様です。

かつての疋田さんの掲示板では、100万円を超えるような特急(高速度)自転車は、下手に雨の中を走ると、お風呂場での分解洗浄・乾燥・注油・磨き上げに数時間を要する方もいらっしゃいましたので、雨の日の走行を前提としていない特急(高速度)自転車乗りのタイヤには、多少の「安全」は犠牲にして溝無しタイヤを選択する方もいらっしゃることでしょう。

特急(高速度)自転車乗りの自転車のタイヤに求めるニーズが雨の日の「安全」よりも快適なスピードを出す「円滑」にバランスが傾いているのであれば、メーカーや販売店は「コンパウンド」(=混ぜ物)の比率(バランス)を「円滑」に傾けるものです。

「物事、「これ以上やっても効果は違わない」という限度があるものです。ロード用自転車において、溝のあるタイヤ・ないタイヤ、雨天でのグリップに大きな違いはありません。少なくとも、私には大きな違いとは思えません。 御自分で試してみてください。」(by SAY | 2013/10/03 13:10 )
というご意見もあったとおり、所詮、程度問題でしかありません。

程度問題に過ぎない世捨人さんの読む価値のない記事に対して、「コンパウンド」だ「劣化」だ「硬化」だと難しげな文言を並べても、物理的な凸凹の溝が水を切る効果を否定することは出来ません。


>あと、後出しジャンケンは認めますね。二つ以上の変数を変えてしまったら、結果はどちらが効いているのか解りません。物理、化学、科学、数学の基本です。それを分からずに後から条件を変えて踏ん反りかるんですか、あなたこそ身の程をわきまえなさい。

溝の有無ということで変数を一つとして頂いても、実証的な実験結果や、物理的・化学的・科学的・数学的理論でご説明頂けるのであれば、何ら問題ありません。

どなたも実証的な説明をいただけないことから、止む無く、スピードや路面状態などの変数を増やして経験的な事実を踏まえて、ご理解頂けるようにご説明させて頂いているだけのことです。

しっかりと議論の流れに付いて来て下さい。

大丈夫ですか?


>この掲示板の中で、あなたがもっとも、知識、知恵、が劣っている人間なんですよ。皆さんに道理を教えてもらっている立場のくせに、わきまえ方ももう一度小学校からやり直さないとダメですね。

はっきり何たらさんの「精神疾患」と同レベルに陥っていませんか?

あさんご自身がきちんとご説明出来ない言い訳を、相手方の能力不足に求めて他責として誤魔化しても無駄ですよ。

ネット上に広く公開された議論ですよ。

しっかりして下さい。


>>小生は、淡々と事実をお伝えしているだけのことです。
>いいえあなたは全てのスレッドで事実とは異なる「自分の主観」を強引に展開しているだけです。

50年近くにわたる自転車乗りとしての経験に裏付けられた主観です。

カタカナ英語に誤魔化されることはありません。


>ちなみに、この週末、クロスバイクでのんびりポタリング中に砂利道の新しい道を発見しました。こんなブログでガチャガチャ言ってないで街ポタしよう!新しい発見があるよ!

負け犬の捨て台詞ですね。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/10/14 11:27 | URL |

おアゾさん | 2015/10/14 09:41 |へ

>超必死だな、おアゾwww

程度論に過ぎない世捨人さんの記事に、カタカナ英語や精神疾患や差別論まで持ち出して来る方々に、「気づき」の機会を与えているものです。

それぞれの感受性の程度問題です。

| 自転車は歩道 | 2015/10/14 11:35 | URL |

>自転車のタイヤの物理的な凸凹の溝の有無による雨天時の滑りやすさ(危険性)に関する実証的な実験結果があれば、是非ともお教えください。

是非とも教えてください
 →「NEW! 小生のためにデータを探し出して欲しいなどと、」お願いしているものではありません。


後出し大好きだな

| 自転車は歩道 | 2015/10/14 15:15 | URL |

悲惨だな、おアゾwww

| おアゾ | 2015/10/14 16:40 | URL |

>>「下らない」≠「くだらない」 「くだらない」が「下らない」の「誤変換」じゃないってことは、小生の「下らない」とは全く無関係の自転車は歩道さんの「くだらない」独り言だったということです。
>「あなたの文章をそっくりそのまま抽出したか?」と言われれば,「NO」ですが,「くだらない」と「下らない」が無関係とはなりませんよ?いくらなんでも,それは筋が通りません.それとも「下らない(さがらない)」と読むのですか?そうなると,今度は貴方の文章が破たんしますね.どちらにしろ,「誤変換」というのは一面的な事実でしかありません.そういった部分をついて,本筋に対しては否定しない(自分の正しさを立証する事はしない)というのは,貴方の常とう手段ですね.相手の間違いは,貴方の正しさの担保とは無関係です.大筋において,貴方は「相手よりもたくさん間違っている」事が多いので,説得力なんてないです.

「一面的な」、「大筋において,」などと程度論で誤魔化しても無駄です。

「誤変換」は「誤変換」という事実です。

適切な変換は,誤変換と言いません.
引用ミスなら引用ミスと言い換えればいいのに,こんなところにでも強弁を通そうとするんですね.

で,仮に『「誤変換」は「誤変換」という事実です。 』だとしても,『「くだらない」と「下らない」が無関係とはなりませんよ?』という私の発言は否定できていません.
これを否定しない限り,「ときどきオアゾツーキニストは無関係でないものも,自分に都合が悪ければ,無関係という人間」と言えます.

さぁ,これを否定しないと「ときどきオアゾツーキニストのほうが間違っている」のスタートラインにすら立てませんよ?




~~~
>>よっぽど『誤変換』が気になるようですね。
>二回書いただけで「よっぽど」ね~. 感性が違うね.
>>「こじま」さんもどきは、本家の「こじま」さんに似せるためか、本家「こじま」さんと同レベルの頻度で「誤変換」されていますので、「よっぽど」とさせていただきました。
>「同レベルの頻度」って何文字中・何回ですか?計数できるから,頑張って.

>お任せします。

では100回以上の場合に使ってください.
というわけで,現在,貴方の「よっぽど」という感性は(事後的に見て)異常です.


>あと,「誰かと同じ」だからといって「よっぽど」という頻度表現を用いたりはしません. 今回は2回目ですから,2回目で「よっぽど」とするには無理があります.
>「こじま」もどきさんの「主観」に過ぎません。

感性の話って最初から言ってるからね?
否定できなくなってから「主観に過ぎない」っていうのも後出しです.
最初から,突っぱねればいいのに,それをしないから,後出しになって,卑怯なイメージがついて,…
駄目だね~



~~~



~~~
>>何故、小生のコメントを「 」で括られたのか不明です。
>強調のためです.
>>「 」を付けて強調せざるを得ない心配症には、「はっきり何たらさんとは異なる「精神疾患」も疑われます。心療内科にでも行かれたらどうですか?
>「 」を付けて強調せざるを得ない心配症→精神疾患を疑うの?それとも心配性→精神疾患を疑うの? 前者なら,意味不明.さて「意味不明」で終わらせず,今から私のほうがより正しいことを説明しましょう. これは官公庁文書ですらよく使われるほどの,常套的な強調手法です.だから,貴方は外務省なり,官公庁なりすべての高地た文章の書き手に対して,逐一「精神疾患を疑う」状態でないとおかしいです.ちなみに,世間一般にそういう傾向がないので,あなたの方が「より間違っている」となります (例:外務省HP 文書:http://www.mofa.go.jp/mofaj/na/na1/us/page4_001149.html) 「フィリーバスター」って使ってますね.「せざるを得ない」も意味不明.それ以外でもできるので (例:「~(←強調)」),せざるを得ない,という認識そのものが間違っている.今回は,「」という強調表現を用いているだけです.

高地た≠こうした?

本当に、誤字≒誤変換の多い方ですね。

「精神疾患」も疑われます。心療内科にでも行かれたらどうですか?


私は,誤字脱字が多くても,心療内科には行かないよ?
第一,誤字脱字ちぇっくなんてやってらんない.
今回も「×高地た→○ こうした」で正解だから,「相手には読み取れてる」ってことは,貴方自身が証明しているし.

で,内容は否定しないんだね?
否定しないと,精神疾患は貴方のほうってことになっちゃうよ?



~~~
>加えて,貴方は心療内科に行っていないようです.
>>さて、どうでしょう?
>「行っている」と発言→あなたは有利.言動・行動が一致する事を文面上では証明できる 「行っていない」と発言→あなたは不利.言動・行動が一致しない,矛盾を解消できない 行っているなら行っていると言えばいいのに,言わないというのは,自らを不利にする行為.よって,行動原理が変 いずれにせよ,自分で自分のこと証明できないなら,「限りなく,行動と発言が矛盾している」状態は解消できていません.

>はげおやじさんの輝かしい経歴といっしょです。

関係ない文章です.
否定しないと,精神疾患は貴方のほうってことになっちゃうよ?
間違いなさそうですね.



~~~
>つまり発言と行動が矛盾していますね.自己否定ってことです.これでわかりましたか?貴方は,前後不覚,主張も一貫していなく,意味のない発言ばっかりしている阿呆です.
>>小生の発言は、「自転車は車道左端通行すれば十分です。」という道路交通法に書いてあるとおりの極々単純な内容ですので、終始一貫していますよ。
>今回その発言とは無関係. あっ! それ以外の発言は終始一貫していないという事は認めるってことですかね?

さて、どうでしょう?


~~~
>>あらあら、負け犬の断末魔ですね。
>あらあら、負け犬の断末魔ですね。

さて、どうでしょう?


~~
>>事実であれば、是非とも、実証的な実験結果等をお示し下さい。
>尋ねる相手を間違ってますよ. 眼科検診も一緒にどうぞ.
>>自転車は歩道さんは、程度論を語る術(すべ)をお持ちでない方でした。 残念ですが、似非「こじま」さんですから、仕方ないですね。
>語っても「程度論に過ぎない」と検証してくれない相手に対して,わざわざ書くのは時間の無駄だは.物理・数学・英語・日本語の基礎教養もないから,貴方に理解しろってのは無理だし.

あらあら、負け犬の断末魔ですね。


「断末魔」ってあなたが言うわりに,私ピンピンしてるよ~
意見だって否定されていないから,追加でず~~~と,貴方のコメントの不備を指摘できるしね.
一方貴方は,「さて,どうでしょう?」と内容を否定できないことがあからさまになってきてますから,まさに「断末魔」という言葉がよく似合いますね.

辞書ひいてから言葉使ったらどうだい?

| 自転車は歩道 | 2015/10/14 16:48 | URL |

自転車は歩道さん | 2015/10/14 15:15 |へ

>>自転車のタイヤの物理的な凸凹の溝の有無による雨天時の滑りやすさ(危険性)に関する実証的な実験結果があれば、是非ともお教えください。
>是非とも教えてください  →「NEW! 小生のためにデータを探し出して欲しいなどと、」お願いしているものではありません。後出し大好きだな

大好きなのは「中出し」でしょう。

| 自転車は歩道 | 2015/10/14 21:35 | URL |

おアゾさん | 2015/10/14 16:40 |へ

>悲惨だな、おアゾwww

それぞれの中出しも後出しも感じ方の問題です。

| 自転車は歩道 | 2015/10/14 21:37 | URL |

>今回の話題は、最初から「雨天時のタイヤの溝の効果」ですよ。

で、捏造についての御回答はないということで、捏造したことをお認めになったということですね。

>ちなみに、「差別主義者」などという日本語がありましたっけ?

あれあれ?「我が輩の辞書には差別主義者なる文字はない」ですか?

>ご苦労様でした。

貴方様の「ご苦労」がうかがえる珍回答でした。まともに答えられないお方の典型的な反応でしたね。

| はっきり申し上げますが。 | 2015/10/14 21:39 | URL |

自転車は歩道さん | 2015/10/14 16:48 |へ

>>「下らない」≠「くだらない」 「くだらない」が「下らない」の「誤変換」じゃないってことは、小生の「下らない」とは全く無関係の自転車は歩道さんの「くだらない」独り言だったということです。
>「あなたの文章をそっくりそのまま抽出したか?」と言われれば,「NO」ですが,「くだらない」と「下らない」が無関係とはなりませんよ?いくらなんでも,それは筋が通りません.それとも「下らない(さがらない)」と読むのですか?そうなると,今度は貴方の文章が破たんしますね.どちらにしろ,「誤変換」というのは一面的な事実でしかありません.そういった部分をついて,本筋に対しては否定しない(自分の正しさを立証する事はしない)というのは,貴方の常とう手段ですね.相手の間違いは,貴方の正しさの担保とは無関係です.大筋において,貴方は「相手よりもたくさん間違っている」事が多いので,説得力なんてないです.
>>「一面的な」、「大筋において,」などと程度論で誤魔化しても無駄です。 「誤変換」は「誤変換」という事実です。
>適切な変換は,誤変換と言いません.引用ミスなら引用ミスと言い換えればいいのに,こんなところにでも強弁を通そうとするんですね.で,仮に『「誤変換」は「誤変換」という事実です。 』だとしても,『「くだらない」と「下らない」が無関係とはなりませんよ?』という私の発言は否定できていません.これを否定しない限り,「ときどきオアゾツーキニストは無関係でないものも,自分に都合が悪ければ,無関係という人間」と言えます.さぁ,これを否定しないと「ときどきオアゾツーキニストのほうが間違っている」のスタートラインにすら立てませんよ?

ネット上は文言が全てです。
ひらがなと漢字は文言が異なります。
「下らない」≠「くだらない」

それだけのことです。


~~~
>>よっぽど『誤変換』が気になるようですね。
>二回書いただけで「よっぽど」ね~. 感性が違うね.
>>「こじま」さんもどきは、本家の「こじま」さんに似せるためか、本家「こじま」さんと同レベルの頻度で「誤変換」されていますので、「よっぽど」とさせていただきました。
>「同レベルの頻度」って何文字中・何回ですか?計数できるから,頑張って.
>>お任せします。
>では100回以上の場合に使ってください.というわけで,現在,貴方の「よっぽど」という感性は(事後的に見て)異常です.

あれあれ、随分と「誤変換」に甘い方ですね。
さすが、「こじま」もどきさんです。
これこそ、「よっぽど」ですよ。


>あと,「誰かと同じ」だからといって「よっぽど」という頻度表現を用いたりはしません. 今回は2回目ですから,2回目で「よっぽど」とするには無理があります.
>>「こじま」もどきさんの「主観」に過ぎません。
>感性の話って最初から言ってるからね? 否定できなくなってから「主観に過ぎない」っていうのも後出しです. 最初から,突っぱねればいいのに,それをしないから,後出しになって,卑怯なイメージがついて,… 駄目だね~

似非「こじま」さんの感性は「よっぽど」(事後的に見ても事前的?に見ても)異常です。

~~~
>>何故、小生のコメントを「 」で括られたのか不明です。
>強調のためです.
>>「 」を付けて強調せざるを得ない心配症には、「はっきり何たらさんとは異なる「精神疾患」も疑われます。心療内科にでも行かれたらどうですか?
>「 」を付けて強調せざるを得ない心配症→精神疾患を疑うの?それとも心配性→精神疾患を疑うの? 前者なら,意味不明.さて「意味不明」で終わらせず,今から私のほうがより正しいことを説明しましょう. これは官公庁文書ですらよく使われるほどの,常套的な強調手法です.だから,貴方は外務省なり,官公庁なりすべての高地た文章の書き手に対して,逐一「精神疾患を疑う」状態でないとおかしいです.ちなみに,世間一般にそういう傾向がないので,あなたの方が「より間違っている」となります (例:外務省HP 文書:http://www.mofa.go.jp/mofaj/na/na1/us/page4_001149.html) 「フィリーバスター」って使ってますね.「せざるを得ない」も意味不明.それ以外でもできるので (例:「~(←強調)」),せざるを得ない,という認識そのものが間違っている.今回は,「」という強調表現を用いているだけです.
>>高地た≠こうした? 本当に、誤字≒誤変換の多い方ですね。 「精神疾患」も疑われます。心療内科にでも行かれたらどうですか?
>私は,誤字脱字が多くても,心療内科には行かないよ?第一,誤字脱字ちぇっくなんてやってらんない.今回も「×高地た→○ こうした」で正解だから,「相手には読み取れてる」ってことは,貴方自身が証明しているし.で,内容は否定しないんだね? 否定しないと,精神疾患は貴方のほうってことになっちゃうよ?

内容は、否定するに値しません。


~~~
>加えて,貴方は心療内科に行っていないようです.
>>さて、どうでしょう?
>「行っている」と発言→あなたは有利.言動・行動が一致する事を文面上では証明できる 「行っていない」と発言→あなたは不利.言動・行動が一致しない,矛盾を解消できない 行っているなら行っていると言えばいいのに,言わないというのは,自らを不利にする行為.よって,行動原理が変 いずれにせよ,自分で自分のこと証明できないなら,「限りなく,行動と発言が矛盾している」状態は解消できていません.
>>はげおやじさんの輝かしい経歴といっしょです。
>関係ない文章です.否定しないと,精神疾患は貴方のほうってことになっちゃうよ?間違いなさそうですね.

これまた、否定するに値しません。


~~~
>つまり発言と行動が矛盾していますね.自己否定ってことです.これでわかりましたか?貴方は,前後不覚,主張も一貫していなく,意味のない発言ばっかりしている阿呆です.
>>小生の発言は、「自転車は車道左端通行すれば十分です。」という道路交通法に書いてあるとおりの極々単純な内容ですので、終始一貫していますよ。
>今回その発言とは無関係. あっ! それ以外の発言は終始一貫していないという事は認めるってことですかね?
>>さて、どうでしょう?

さてさて、どうしたのでしょう?


~~~
>>あらあら、負け犬の断末魔ですね。
>あらあら、負け犬の断末魔ですね。
>>さて、どうでしょう?

さてさてさて、どうしたのでしょう?


~~
>>事実であれば、是非とも、実証的な実験結果等をお示し下さい。
>尋ねる相手を間違ってますよ. 眼科検診も一緒にどうぞ.
>>自転車は歩道さんは、程度論を語る術(すべ)をお持ちでない方でした。 残念ですが、似非「こじま」さんですから、仕方ないですね。
>語っても「程度論に過ぎない」と検証してくれない相手に対して,わざわざ書くのは時間の無駄だは.物理・数学・英語・日本語の基礎教養もないから,貴方に理解しろってのは無理だし.
>>あらあら、負け犬の断末魔ですね。
>「断末魔」ってあなたが言うわりに,私ピンピンしてるよ~ 意見だって否定されていないから,追加でず~~~と,貴方のコメントの不備を指摘できるしね.一方貴方は,「さて,どうでしょう?」と内容を否定できないことがあからさまになってきてますから,まさに「断末魔」という言葉がよく似合いますね. 辞書ひいてから言葉使ったらどうだい?

ご苦労さまです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/10/14 21:50 | URL |

はっきり申し上げますが。さん | 2015/10/14 21:39 |へ

>>今回の話題は、最初から「雨天時のタイヤの溝の効果」ですよ。
>で、捏造についての御回答はないということで、捏造したことをお認めになったということですね。

小生のコメントに捏造など一切ございません。


>>ちなみに、「差別主義者」などという日本語がありましたっけ?
>あれあれ?「我が輩の辞書には差別主義者なる文字はない」ですか?

仰るとおり。


>>ご苦労様でした。
>貴方様の「ご苦労」がうかがえる珍回答でした。まともに答えられないお方の典型的な反応でしたね。

はっきり申し上げますが。さんは、まともに答える価値のない方の典型です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/10/14 22:10 | URL |

>>「下らない」≠「くだらない」 「くだらない」が「下らない」の「誤変換」じゃないってことは、小生の「下らない」とは全く無関係の自転車は歩道さんの「くだらない」独り言だったということです。
>「あなたの文章をそっくりそのまま抽出したか?」と言われれば,「NO」ですが,「くだらない」と「下らない」が無関係とはなりませんよ?いくらなんでも,それは筋が通りません.それとも「下らない(さがらない)」と読むのですか?そうなると,今度は貴方の文章が破たんしますね.どちらにしろ,「誤変換」というのは一面的な事実でしかありません.そういった部分をついて,本筋に対しては否定しない(自分の正しさを立証する事はしない)というのは,貴方の常とう手段ですね.相手の間違いは,貴方の正しさの担保とは無関係です.大筋において,貴方は「相手よりもたくさん間違っている」事が多いので,説得力なんてないです.
>>「一面的な」、「大筋において,」などと程度論で誤魔化しても無駄です。 「誤変換」は「誤変換」という事実です。
>適切な変換は,誤変換と言いません.引用ミスなら引用ミスと言い換えればいいのに,こんなところにでも強弁を通そうとするんですね.で,仮に『「誤変換」は「誤変換」という事実です。 』だとしても,『「くだらない」と「下らない」が無関係とはなりませんよ?』という私の発言は否定できていません.これを否定しない限り,「ときどきオアゾツーキニストは無関係でないものも,自分に都合が悪ければ,無関係という人間」と言えます.さぁ,これを否定しないと「ときどきオアゾツーキニストのほうが間違っている」のスタートラインにすら立てませんよ?

>ネット上は文言が全てです。
ひらがなと漢字は文言が異なります。
「下らない」≠「くだらない」

それだけのことです。


ということは「文言が異なる」を「誤変換」と称したんですね.

私の場合は,意味と読みが同じで,文言が異なる.
貴方の場合は,読みも異なっていれば,文言も異なっている.(あなたの中では意味が同じでも)挙句辞書的な意味も異なっている.


貴方のほうが間違いが多いね.
それだけのことだ.

他のことに関しても,貴方のほうが間違いが多い,だから,意見には説得力で負けている.

「否定するに値しない」と貴方が称する発言よりも,貴方自身の発言は,さらに「否定するに値しない」という事です.

「さてどうでしょう」なんて,回答になってないしね.
この調子だと,回答ができないようにしか見えないわな~


~~~
>ご苦労さまです。

苦労?
してないよ.貴方の意見の穴を突くなんて簡単,簡単.

| 自転車は歩道 | 2015/10/14 22:23 | URL |

言葉の問題ばかりだな。
面白いですかね?言葉尻つついて。
物理の講義は言葉のフェイズが終わってからですね。

| ヒロ | 2015/10/14 23:04 | URL |

ヒロさん | 2015/10/14 23:04 |へ

>言葉の問題ばかりだな。面白いですかね?言葉尻つついて。物理の講義は言葉のフェイズが終わってからですね。

物理の講義を普通の日本語で伝えることが出来るかどうかですから、ヒロさんご自身の課題ですよ。

期待しています。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/10/15 08:51 | URL |

自転車は歩道さん | 2015/10/14 22:23 |へ

>>「下らない」≠「くだらない」 「くだらない」が「下らない」の「誤変換」じゃないってことは、小生の「下らない」とは全く無関係の自転車は歩道さんの「くだらない」独り言だったということです。
>「あなたの文章をそっくりそのまま抽出したか?」と言われれば,「NO」ですが,「くだらない」と「下らない」が無関係とはなりませんよ?いくらなんでも,それは筋が通りません.それとも「下らない(さがらない)」と読むのですか?そうなると,今度は貴方の文章が破たんしますね.どちらにしろ,「誤変換」というのは一面的な事実でしかありません.そういった部分をついて,本筋に対しては否定しない(自分の正しさを立証する事はしない)というのは,貴方の常とう手段ですね.相手の間違いは,貴方の正しさの担保とは無関係です.大筋において,貴方は「相手よりもたくさん間違っている」事が多いので,説得力なんてないです.
>>「一面的な」、「大筋において,」などと程度論で誤魔化しても無駄です。 「誤変換」は「誤変換」という事実です。
>適切な変換は,誤変換と言いません.引用ミスなら引用ミスと言い換えればいいのに,こんなところにでも強弁を通そうとするんですね.で,仮に『「誤変換」は「誤変換」という事実です。 』だとしても,『「くだらない」と「下らない」が無関係とはなりませんよ?』という私の発言は否定できていません.これを否定しない限り,「ときどきオアゾツーキニストは無関係でないものも,自分に都合が悪ければ,無関係という人間」と言えます.さぁ,これを否定しないと「ときどきオアゾツーキニストのほうが間違っている」のスタートラインにすら立てませんよ?
>>ネット上は文言が全てです。ひらがなと漢字は文言が異なります。 「下らない」≠「くだらない」 それだけのことです。
>ということは「文言が異なる」を「誤変換」と称したんですね. 私の場合は,意味と読みが同じで,文言が異なる. 貴方の場合は,読みも異なっていれば,文言も異なっている.(あなたの中では意味が同じでも)挙句辞書的な意味も異なっている. 貴方のほうが間違いが多いね.それだけのことだ.

ご苦労様です。


>他のことに関しても,貴方のほうが間違いが多い,だから,意見には説得力で負けている.

具体的にご指摘下さい。

返り討ちにして差し上げます。


>「否定するに値しない」と貴方が称する発言よりも,貴方自身の発言は,さらに「否定するに値しない」という事です.

称する?
難しげな日本語で大丈夫ですか?


>「さてどうでしょう」なんて,回答になってないしね.この調子だと,回答ができないようにしか見えないわな~

さてどうでしょう。


~~~
>>ご苦労さまです。
>苦労?してないよ.貴方の意見の穴を突くなんて簡単,簡単.

大丈夫ですか?

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/10/15 09:03 | URL |

くだらないな、おアゾwww

| おアゾ | 2015/10/15 09:34 | URL |

>小生のコメントに捏造など一切ございません。

またまた、我が輩が指摘した件は、スル~ですか?

>仰るとおり。

つまり、差別発言をしても「知らぬ存ぜぬ」ということですな。
恥知らずなお方だこと。

>はっきり申し上げますが。さんは、まともに答える価値のない方の典型です。

つまり、あなたは、指摘したことを全て認めると。
「ときどき差別主義者で捏造も辞さない恥知らず~キニスト」とHNをかえたらどうですか。ハハハ。

| はっきり申し上げますが。 | 2015/10/15 18:15 | URL |

はっきり申し上げますが。さん | 2015/10/15 18:15 |へ

>>小生のコメントに捏造など一切ございません。
>またまた、我が輩が指摘した件は、スル~ですか?

何かございましたか?

お望みであれば、改めて、具体的にご指摘下さい。


>>仰るとおり。
>つまり、差別発言をしても「知らぬ存ぜぬ」ということですな。恥知らずなお方だこと。

小生に差別発言などありません。


>>はっきり申し上げますが。さんは、まともに答える価値のない方の典型です。
>つまり、あなたは、指摘したことを全て認めると。「ときどき差別主義者で捏造も辞さない恥知らず~キニスト」とHNをかえたらどうですか。ハハハ。

悲しげな「ハハハ。」ですね。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/10/15 18:42 | URL |

>50年近くにわたる自転車乗りとしての経験に裏付けられた主観です。

無駄な50年だったね。

>カタカナ英語に誤魔化されることはありません。

教えてもらっているのにそれが誤魔化しか、最低な人間性だよね。

>>ちなみに、この週末、クロスバイクでのんびりポタリング中に砂利道の新しい道を発見しました。こんなブログでガチャガチャ言ってないで街ポタしよう!新しい発見があるよ!

>負け犬の捨て台詞ですね。

まずは自転車に乗ることですって言っておきながら、他人が言うと負け犬の捨て台詞って、どんなに性格ひねくれているんだろうねー。

| あ | 2015/10/16 00:39 | URL |

>>「下らない」≠「くだらない」 「くだらない」が「下らない」の「誤変換」じゃないってことは、小生の「下らない」とは全く無関係の自転車は歩道さんの「くだらない」独り言だったということです。
>「あなたの文章をそっくりそのまま抽出したか?」と言われれば,「NO」ですが,「くだらない」と「下らない」が無関係とはなりませんよ?いくらなんでも,それは筋が通りません.それとも「下らない(さがらない)」と読むのですか?そうなると,今度は貴方の文章が破たんしますね.どちらにしろ,「誤変換」というのは一面的な事実でしかありません.そういった部分をついて,本筋に対しては否定しない(自分の正しさを立証する事はしない)というのは,貴方の常とう手段ですね.相手の間違いは,貴方の正しさの担保とは無関係です.大筋において,貴方は「相手よりもたくさん間違っている」事が多いので,説得力なんてないです.
>>「一面的な」、「大筋において,」などと程度論で誤魔化しても無駄です。 「誤変換」は「誤変換」という事実です。
>適切な変換は,誤変換と言いません.引用ミスなら引用ミスと言い換えればいいのに,こんなところにでも強弁を通そうとするんですね.で,仮に『「誤変換」は「誤変換」という事実です。 』だとしても,『「くだらない」と「下らない」が無関係とはなりませんよ?』という私の発言は否定できていません.これを否定しない限り,「ときどきオアゾツーキニストは無関係でないものも,自分に都合が悪ければ,無関係という人間」と言えます.さぁ,これを否定しないと「ときどきオアゾツーキニストのほうが間違っている」のスタートラインにすら立てませんよ?
>>ネット上は文言が全てです。ひらがなと漢字は文言が異なります。 「下らない」≠「くだらない」 それだけのことです。
>ということは「文言が異なる」を「誤変換」と称したんですね. 私の場合は,意味と読みが同じで,文言が異なる. 貴方の場合は,読みも異なっていれば,文言も異なっている.(あなたの中では意味が同じでも)挙句辞書的な意味も異なっている. 貴方のほうが間違いが多いね.それだけのことだ.

~~~
>>具体的にご指摘下さい。 返り討ちにして差し上げます。


他のことに関して「も」って言ってるから,まずは既に挙げている具体的な部分を「返り討ち」にしてください.


↓↓↓↓↓
>>ネット上は文言が全てです。ひらがなと漢字は文言が異なります。 「下らない」≠「くだらない」 それだけのことです。

「私の場合は,意味と読みが同じで,文言が異なる.
貴方の場合は,読みも異なっていれば,文言も異なっている.(あなたの中では意味が同じでも)挙句辞書的な意味も異なっている.

貴方のほうが間違いが多いね.それだけのことだ. 」

| 自転車は歩道 | 2015/10/16 09:31 | URL |

あさん | 2015/10/16 00:39 |へ

>>50年近くにわたる自転車乗りとしての経験に裏付けられた主観です。
>無駄な50年だったね。
>>カタカナ英語に誤魔化されることはありません。
>教えてもらっているのにそれが誤魔化しか、最低な人間性だよね。
>>負け犬の捨て台詞ですね。
>まずは自転車に乗ることですって言っておきながら、他人が言うと負け犬の捨て台詞って、どんなに性格ひねくれているんだろうねー。

カタカナ英語のあるある知識もネタ切れのようです。

そろそろ、ヒロさんにお出まし頂いた方が良さそうですね。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/10/16 09:32 | URL |

>何かございましたか? お望みであれば、改めて、具体的にご指摘下さい。

すげ~! 自らのコメントを振り返らず、この御回答。いやはや、この品性を示すコメントですね。

>小生に差別発言などありません。

このコメントが、貴方の差別主義者であることを立証しています。

> 悲しげな「ハハハ。」ですね。

貴方のお気持ちですか?
はっきり申し上げますが、あなたのコメントは、「敗残者の捨て台詞」ですな~。ははは。

| はっきり申し上げますが。 | 2015/10/16 17:54 | URL |

はっきり申し上げますが。さん | 2015/10/16 17:54 |へ

>>何かございましたか? お望みであれば、改めて、具体的にご指摘下さい。
>すげ~! 自らのコメントを振り返らず、この御回答。いやはや、この品性を示すコメントですね。

小生のコメントには何ら問題はございません。

どうしてもと言うのであれば、ご自身で具体的にご指摘下さい。

いくらでも受けて立ちますよ。


>>小生に差別発言などありません。
>このコメントが、貴方の差別主義者であることを立証しています。

小生に差別発言などありません。

さて、どうやって立証するのかな?

楽しみです。


>> 悲しげな「ハハハ。」ですね。
>貴方のお気持ちですか? はっきり申し上げますが、あなたのコメントは、「敗残者の捨て台詞」ですな~。ははは。

大丈夫ですか?

弱っちい「ははは。」ですね。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/10/16 21:00 | URL |

自転車は歩道さん | 2015/10/16 09:31 |へ

>>「下らない」≠「くだらない」 「くだらない」が「下らない」の「誤変換」じゃないってことは、小生の「下らない」とは全く無関係の自転車は歩道さんの「くだらない」独り言だったということです。
>「あなたの文章をそっくりそのまま抽出したか?」と言われれば,「NO」ですが,「くだらない」と「下らない」が無関係とはなりませんよ?いくらなんでも,それは筋が通りません.それとも「下らない(さがらない)」と読むのですか?そうなると,今度は貴方の文章が破たんしますね.どちらにしろ,「誤変換」というのは一面的な事実でしかありません.そういった部分をついて,本筋に対しては否定しない(自分の正しさを立証する事はしない)というのは,貴方の常とう手段ですね.相手の間違いは,貴方の正しさの担保とは無関係です.大筋において,貴方は「相手よりもたくさん間違っている」事が多いので,説得力なんてないです.
>>「一面的な」、「大筋において,」などと程度論で誤魔化しても無駄です。 「誤変換」は「誤変換」という事実です。
>適切な変換は,誤変換と言いません.引用ミスなら引用ミスと言い換えればいいのに,こんなところにでも強弁を通そうとするんですね.で,仮に『「誤変換」は「誤変換」という事実です。 』だとしても,『「くだらない」と「下らない」が無関係とはなりませんよ?』という私の発言は否定できていません.これを否定しない限り,「ときどきオアゾツーキニストは無関係でないものも,自分に都合が悪ければ,無関係という人間」と言えます.さぁ,これを否定しないと「ときどきオアゾツーキニストのほうが間違っている」のスタートラインにすら立てませんよ?
>>ネット上は文言が全てです。ひらがなと漢字は文言が異なります。 「下らない」≠「くだらない」 それだけのことです。
>ということは「文言が異なる」を「誤変換」と称したんですね. 私の場合は,意味と読みが同じで,文言が異なる. 貴方の場合は,読みも異なっていれば,文言も異なっている.(あなたの中では意味が同じでも)挙句辞書的な意味も異なっている. 貴方のほうが間違いが多いね.それだけのことだ.

注意力散漫「こじま」症候群で、「下らない」≠「くだらない」の違いに気付きもしなかったということですね。

「下らない」=「くだらない」だと確信して正当に「変換」したと主張されているのかな?

これは、注意力や感性の「程度問題」ですから、仕方ないですね。

「下らない」≠「くだらない」の違いに気付くか気付かないかの違いは、注意力散漫の「こじま」症候群であるかどうかを示す格好の実証実験結果だということです。


~~~
>>具体的にご指摘下さい。 返り討ちにして差し上げます。
>他のことに関して「も」って言ってるから,まずは既に挙げている具体的な部分を「返り討ち」にしてください.
↓↓↓↓↓
>>ネット上は文言が全てです。ひらがなと漢字は文言が異なります。 「下らない」≠「くだらない」 それだけのことです。
>「私の場合は,意味と読みが同じで,文言が異なる.貴方の場合は,読みも異なっていれば,文言も異なっている.(あなたの中では意味が同じでも)挙句辞書的な意味も異なっている.貴方のほうが間違いが多いね.それだけのことだ. 」

上述のとおり、「文言が異なる」という事実を「誤変換」ではなく、正当な「変換」だと主張されるのであれば、それまでです。

「下らない」≠「くだらない」の違いに気付かないのですから、仕方ありません。

重度の注意力散漫「こじま」症候群だということです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/10/16 21:41 | URL |

>あるある知識もネタ切れのようです。

ほー、知識でかなわないと憎まれ口ですか、レベル低いねー。

ちなみに自転車の溝は「排水性UP」のためにはあまり役になっていませんよ。形状を見れば分かるでしょ。
縦溝ばかりで、溝に入った水を排水するための横方向の溝がほとんど見受けられませんね。

そんなこと、形を見れば一目瞭然。パセラの溝は排水性考えて有りそう、でも世捨人に言わせればパセラもスリックなんだろうね。

あるある知識の披露なんて、人をバカにするような言い方しないで、素直に「知りませんでした、教えていただいてありがとうございました」くらい言ったらどうですか?

まだ私は引き出しありますよ。あなたと違って「頭」使って、何故こうなっているか、を調べ、考えていますから。

頭使わなくなったら人間おしまいだよ。
揚げ足取り、変換ミス、タイプミスしか突いていないじゃん。本質には突っ込めないんですね。

言っておきますが、いろいろ言っていますが私はあなたを知能遅れとかとは思っていませんよ。
むしろかなりずる賢いですよね。人をおちょくってわざと怒らせておいて、おもしろい反応を楽しんでいますよね。粗探しばかりに頭使わないで、もっとちゃんとしたことの理解に頭使おうね。

これじゃ、どんどん世捨人の同類になっていきますね。

| あ | 2015/10/16 23:21 | URL |

「下らない」=「くだらない」だと確信して正当に「変換」したと主張されているのかな?

これは、注意力や感性の「程度問題」ですから、仕方ないですね。

「下らない」≠「くだらない」の違いに気付くか気付かないかの違いは、注意力散漫の「こじま」症候群であるかどうかを示す格好の実証実験結果だということです。


~~~
>>具体的にご指摘下さい。 返り討ちにして差し上げます。
>他のことに関して「も」って言ってるから,まずは既に挙げている具体的な部分を「返り討ち」にしてください.
↓↓↓↓↓
>>ネット上は文言が全てです。ひらがなと漢字は文言が異なります。 「下らない」≠「くだらない」 それだけのことです。
>「私の場合は,意味と読みが同じで,文言が異なる.貴方の場合は,読みも異なっていれば,文言も異なっている.(あなたの中では意味が同じでも)挙句辞書的な意味も異なっている.貴方のほうが間違いが多いね.それだけのことだ. 」

上述のとおり、「文言が異なる」という事実を「誤変換」ではなく、正当な「変換」だと主張されるのであれば、それまでです。

「下らない」≠「くだらない」の違いに気付かないのですから、仕方ありません。

重度の注意力散漫「こじま」症候群だということです。



別に,このあたりの事はもともと否定していないよ.
それはいいから,さっさと「あなたが私より間違いが多い」の件,返り討ちにしてくれないかな?
出ないと貴方が,こきおろせばこきおろすほど,「そんな私よりも貴方のほうが間違いが多いよね?」で,自己否定している事にできちゃうよ?

それが,程度問題だろうが何だろうがね

| 自転車は歩道 | 2015/10/17 02:05 | URL |

あさん | 2015/10/16 23:21 |へ

>>あるある知識もネタ切れのようです。
>ほー、知識でかなわないと憎まれ口ですか、レベル低いねー。ちなみに自転車の溝は「排水性UP」のためにはあまり役になっていませんよ。形状を見れば分かるでしょ。縦溝ばかりで、溝に入った水を排水するための横方向の溝がほとんど見受けられませんね。そんなこと、形を見れば一目瞭然。

自転車のタイヤの溝は、普通は、矢印のように斜めに入っているでしょう。
立溝ばかりとは、ないない知識かな?


>パセラの溝は排水性考えて有りそう、でも世捨人に言わせればパセラもスリックなんだろうね。

横溝タイヤに気付いて、先出しジャンケンで、防御を張っても無駄ですよ。


>あるある知識の披露なんて、人をバカにするような言い方しないで、素直に「知りませんでした、教えていただいてありがとうございました」くらい言ったらどうですか?

「コンパウンド」というカタカナ英語で誤魔化しても、自転車タイヤの溝の有無と雨天時の滑りやすさの関係を否定することは出来ませんよ、と教えて上げたのに、お礼の言葉もないのはどういうことでしょう?


>まだ私は引き出しありますよ。あなたと違って「頭」使って、何故こうなっているか、を調べ、考えていますから。 頭使わなくなったら人間おしまいだよ。揚げ足取り、変換ミス、タイプミスしか突いていないじゃん。本質には突っ込めないんですね。

では、本質のご披露を楽しみにお待ちすることにしましょう。


>言っておきますが、いろいろ言っていますが私はあなたを知能遅れとかとは思っていませんよ。むしろかなりずる賢いですよね。人をおちょくってわざと怒らせておいて、おもしろい反応を楽しんでいますよね。

今度は、「発達障害」の差別発言へ先出しジャンケンでガードを固めようとされているのかな?

はっきり何たらさんの鉾先がどちらに向くのか、弱いものゴッコも困ったものですね。


>粗探しばかりに頭使わないで、もっとちゃんとしたことの理解に頭使おうね。 これじゃ、どんどん世捨人の同類になっていきますね。

結局、あさんのナイナイ知識には、自転車のタイヤの溝の有無と雨天時の滑りやすさの関係を示す実証的な実験結果や物理・化学の方程式は存在しないということですね。

残念です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/10/17 11:50 | URL |

自転車は歩道さん | 2015/10/17 02:05 |へ

>>「下らない」=「くだらない」だと確信して正当に「変換」したと主張されているのかな?これは、注意力や感性の「程度問題」ですから、仕方ないですね。 「下らない」≠「くだらない」の違いに気付くか気付かないかの違いは、注意力散漫の「こじま」症候群であるかどうかを示す格好の実証実験結果だということです。
~~~
>>具体的にご指摘下さい。 返り討ちにして差し上げます。
>他のことに関して「も」って言ってるから,まずは既に挙げている具体的な部分を「返り討ち」にしてください.
↓↓↓↓↓
>>ネット上は文言が全てです。ひらがなと漢字は文言が異なります。 「下らない」≠「くだらない」 それだけのことです。
>「私の場合は,意味と読みが同じで,文言が異なる.貴方の場合は,読みも異なっていれば,文言も異なっている.(あなたの中では意味が同じでも)挙句辞書的な意味も異なっている.貴方のほうが間違いが多いね.それだけのことだ. 」
>>上述のとおり、「文言が異なる」という事実を「誤変換」ではなく、正当な「変換」だと主張されるのであれば、それまでです。「下らない」≠「くだらない」の違いに気付かないのですから、仕方ありません。重度の注意力散漫「こじま」症候群だということです。
>別に,このあたりの事はもともと否定していないよ.それはいいから,さっさと「あなたが私より間違いが多い」の件,返り討ちにしてくれないかな?出ないと貴方が,こきおろせばこきおろすほど,「そんな私よりも貴方のほうが間違いが多いよね?」で,自己否定している事にできちゃうよ? それが,程度問題だろうが何だろうがね

「ということは「文言が異なる」を「誤変換」と称したんですね」(by自転車は歩道 | 2015/10/14 22:23 )の件ですかね?

そもそも、「称した」?

難しげな日本語で大丈夫ですか?

これまた誤変換ですかね。

「こじま」症候群の自転車は歩道さんは、まずは、日本語のお勉強からです。

頑張れ。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/10/17 12:05 | URL |

>矢印のように斜めに入っているでしょう。

軽快車のタイヤは回転方向の指定がないものが多いので、矢印のような溝はないはずだけどね。
「でしょう」という想像形の文章ではなく、しっかりと証拠見せてくださいね。
「でしょう」は世捨人の常套文言ですね。想像だけ、事実ではない。

>ないない知識かな?
>先出しジャンケン

なんだそれ、造語??

>自転車タイヤの溝の有無と雨天時の滑りやすさの関係を否定することは出来ません

それはあなたの主観を言っているだけ、教えてもらってもいません。ただー「間違った主観だよ」て私が教えてあげているのですよ。
溝があろうがなかろうが、雨の日のほうが滑りやすのは当たり前。
溝がある方が滑りにくいと思っているのは、あなたの主観。
差が出るのは速度の高いクルマだよ、と教えてあげているのです。
ちなみに接地面積の差も大きいですね、なぜかは自分で考えましょうね。
大人なんだから。
これからは教えてあげるのは止めにします。ただ、知識の無さ、自分で考えようとしない態度を馬鹿にしてあげますよ。

| あ | 2015/10/18 18:50 | URL |

あさん | 2015/10/18 18:50 |へ

>>矢印のように斜めに入っているでしょう。
>軽快車のタイヤは回転方向の指定がないものが多いので、矢印のような溝はないはずだけどね。「でしょう」という想像形の文章ではなく、しっかりと証拠見せてくださいね。「でしょう」は世捨人の常套文言ですね。想像だけ、事実ではない。

仰るとおり、想像です。

そして、それで十分です。

どうしても気になるのであれば、あさんご自身でお調べ下さい。

結果報告を楽しみにお待ちしています。


>>ないない知識かな?
>>先出しジャンケン
>なんだそれ、造語??

仰るとおり、創造です。


>>自転車タイヤの溝の有無と雨天時の滑りやすさの関係を否定することは出来ません
>それはあなたの主観を言っているだけ、教えてもらってもいません。ただー「間違った主観だよ」て私が教えてあげているのですよ。溝があろうがなかろうが、雨の日のほうが滑りやすのは当たり前。溝がある方が滑りにくいと思っているのは、あなたの主観。

あさんには、ハイドロなんたら現象に至らない程度のスピードでのタイヤの凸凹の溝と滑りやすさの関係を示すあるある知識をお持ちでないというだけのことです。


>差が出るのは速度の高いクルマだよ、と教えてあげているのです。

相変わらず、ハイドロなんたら現象だけに縋り付いていらっしゃるようです。

大丈夫ですか?


>ちなみに接地面積の差も大きいですね、

MTBの太いタイヤの凸凹が説明出来ませんね。

あるある知識のご披露を楽しみにお待ちしています。



>なぜかは自分で考えましょうね。大人なんだから。これからは教えてあげるのは止めにします。ただ、知識の無さ、自分で考えようとしない態度を馬鹿にしてあげますよ。

まあ、無理にお願いするものでもありません。

今回は、「コンパウンド」などというカタカナ英語が全く関係ないということが理解頂けたのであれば、それで十分です。

ご苦労様でした。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/10/19 09:15 | URL |

>仰るとおり、想像です。
>そして、それで十分です。

想像力の欠如した人間の想像なんて、全く当てにならないということですね、結論はこの言葉で全てですね。
よかったよかった。

>どうしても気になるのであれば、あさんご自身でお調べ下さい。

私は安物ママチャリタイヤの溝よりもコンパウンドが重要だと知っていますので、調べる必要はありません。

>MTBの太いタイヤの凸凹が説明出来ませんね。
>あるある知識のご披露を楽しみにお待ちしています。

MTBの凸凹は雨のためではないですよ、ってことです。
自分で調べな。
何言っても「誤魔化し」というような輩には何を教えても無駄、ということがよくわかりました。
ま、ずる賢さだけで、法の不備だけをつくことに生きがいを見出しているような方ですからね。
詐欺師となじレベル。ただ犯罪者になる度胸がないだけで、ハートは犯罪者。

>今回は、「コンパウンド」などというカタカナ英語が全く関係ないということが理解頂けたのであれば、それで十分です。

日本語になっていませんが??
グリップには雨晴れに関わらず、コンパウンドが重要ですよ。

安物ママチャリに溝がなくなるまで乗っていて、当初の設計コンパウンドの性能が発揮できていないのを、溝による効果としか認識できない鈍い感性の持ち主に主観だけを主張されてもね。

| あ | 2015/10/19 23:28 | URL |

あさん | 2015/10/19 23:28 |へ

>>仰るとおり、想像です。そして、それで十分です。
>想像力の欠如した人間の想像なんて、全く当てにならないということですね、結論はこの言葉で全てですね。よかったよかった。

自転車のタイヤの溝の有無と雨天時の滑りやすさの関係であれば、MTBのブロック状の凸凹から想像するに、スタットレスタイヤのように真横のギザギザでも構わないし、縦線でも構わないかと思います。

自転車のタイヤの溝の縦・横・斜めの違いによる雨天時の滑りやすさの実証実験結果でもあれば、是非とも、具体的に引用下さい。

楽しみにお待ちしましょう。


>>どうしても気になるのであれば、あさんご自身でお調べ下さい。
>私は安物ママチャリタイヤの溝よりもコンパウンドが重要だと知っていますので、調べる必要はありません。

相変わらず、カタカナ英語に固執されていますが、大丈夫ですか?

今回の議論は、自転車のタイヤの物理的な凸凹の溝の有無による滑りやすさへの影響です。

化学的な混ぜ物の割合など全く関係ありません。

「コンパウンド」などとカタカナ英語で誤魔化しても無駄です。


>>MTBの太いタイヤの凸凹が説明出来ませんね。 あるある知識のご披露を楽しみにお待ちしています。
>MTBの凸凹は雨のためではないですよ、ってことです。自分で調べな。何言っても「誤魔化し」というような輩には何を教えても無駄、ということがよくわかりました。

MTBの凸凹が雨のためだなどとは、誰も言っていません。

オフロードの土砂やぬかるみや石ころや岩盤や枯草・腐葉土等々の様々な路面状況の中で衝撃吸収やグリップを確保するためには、科学的な混ぜ物の割合の調整では対応出来ず、物理的に凸凹の形状とすることが必要だということでしょう。

オフロードとオンロードとの程度の差はあるにしろ、雨水だけでなく、アスファルト、ペンキ、砂利・砂塵、グレーチングやマンホールの金属などと様々な路面状況に対応するためには、物理的な凸凹の形状が必要でしょう。

そして、今回の議論は、物理的な凸凹の溝が雨天時の滑りやすさに与える影響です。

「コンパウンド」などとカタカナ英語で誤魔化しても無駄です。


>ま、ずる賢さだけで、法の不備だけをつくことに生きがいを見出しているような方ですからね。詐欺師となじレベル。ただ犯罪者になる度胸がないだけで、ハートは犯罪者。

詐欺師と「なじ」りながら、「レベル」だ「ハート」だなどとカタカナ日本語で誤魔化しても無駄です。

注意力散漫「こじま」症候群に加えて、「はっきり何たら」症候群にも陥られているようです。

しっかりして下さい。

もしかすると、「同じ」レベル≒「なじ」レベルという「お」を省略する「若者言葉」或いは、「ネット言葉」なのかな。

自転車は幼児から高齢者まで、国籍不問で、障がい者も健常者も、誰もが気軽に手軽に利用する乗り物です。

出来れば、普通の日本語でのコメントをお願いします。


>>今回は、「コンパウンド」などというカタカナ英語が全く関係ないということが理解頂けたのであれば、それで十分です。
>日本語になっていませんが??グリップには雨晴れに関わらず、コンパウンドが重要ですよ。安物ママチャリに溝がなくなるまで乗っていて、当初の設計コンパウンドの性能が発揮できていないのを、溝による効果としか認識できない鈍い感性の持ち主に主観だけを主張されてもね。

今回は、設計「コンパウンド」の性能など誰も議論していません。

自転車のタイヤの溝の有無による雨天時の滑りやすさへの影響についての議論です。

そして、溝がなくなることで「当初の設計コンパウンドの性能が発揮できていない」のであれば、明らかに「溝」の有無による効果でしょう。

ご賛同頂き、ありがとうございます。

お終い。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/10/20 12:19 | URL |

>どうしてもと言うのであれば、ご自身で具体的にご指摘下さい。

あらあれ?指摘しているのに?
どうしたのかな?

>小生に差別発言などありません。
>さて、どうやって立証するのかな?

これが、本当に貴方の本心とすると、
貴方が「HD○D」「自○○」「アスペ○○ー」であること
証明することですから、一度、診断を受け、それに基づいた生活を
送ることがいいと思います。
あなたの家族を含めて、それが幸せにつながります。
くどいようですが、それらは、恥ずかしいことではありません。

>弱っちい「ははは。」ですね。
このようにコメントすることが、あなたの「弱さ」です。
実は、気づいているのではありませんか?

| はっきり申し上げますが。 | 2015/10/20 18:19 | URL |

はっきり申し上げますが。さん | 2015/10/20 18:19 |へ

>>どうしてもと言うのであれば、ご自身で具体的にご指摘下さい。
>あらあれ?指摘しているのに?どうしたのかな?

あらあれ?

具体的なご指摘はどうしたのかな?

楽しみです。


>>小生に差別発言などありません。 さて、どうやって立証するのかな?
>これが、本当に貴方の本心とすると、貴方が「HD○D」「自○○」「アスペ○○ー」であること証明することですから、一度、診断を受け、それに基づいた生活を送ることがいいと思います。 あなたの家族を含めて、それが幸せにつながります。くどいようですが、それらは、恥ずかしいことではありません。

結局、立証できないということですね。

ご苦労様でした。


>>弱っちい「ははは。」ですね。
>このようにコメントすることが、あなたの「弱さ」です。実は、気づいているのではありませんか?

お終い。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/10/20 19:50 | URL |

ときどきオアゾツーキニストさん
あんたさ、真面目に話す気は無いの?
見てて胸くそ悪い。
チャリに50年乗ってるならそこそこお年でしょ?
よく、社会でやってこれたね。
裏表の激しい人なんだろうね。
人生ごまかしてばっかなんだろうね。
何にも成し遂げられなかったその他大勢様なんだろうね。

| 自転車は歩道 | 2015/10/20 22:09 | URL |

やっぱ、、妄想自慢のかたはタイプミスには過剰に反応するねー。

中身がない人はしっかりした議論ができないので、枝葉に突っかかる。

>自転車は幼児から高齢者まで、国籍不問で、障がい者も健常者も、誰もが気軽に手軽に利用する乗り物です。

それと掲示板のやりとりに何が関係があるの??
私は自転車に50年以上乗ったという、さらに自転車乗りの代表者と、この掲示板で豪語する方に言っているんだよ。
まあ、あなたが幼児並みの知能を装っていることで話がかみ合わなくなっているだけですね。
わざと論点をずらして、わざとこの掲示板を賑わそうとしているんですね。

まあ、なにがあっても世捨人は、客寄せパンダを出入り禁止にすることはないので、言い放題ですね。
まるでオアゾのHPみたい。
オアゾが出てきたら、みんな世捨人無視。

>あんたさ、真面目に話す気は無いの?
一番ここの掲示板をかき回して面白がっているのはオアゾだね。
確信犯。
踊らせているつもりで、踊らされている世捨人。
まあ、小遣い稼ぎできているから、小さなWIN-WINな関係。
私たちは、その小さなWIN-WINに貢献しているアリですよ。
おっと、私はカウンター回さないブラウザ使っているので、小遣い稼ぎには貢献していない。

| あ | 2015/10/20 23:31 | URL |

自転車は歩道さん | 2015/10/20 22:09 |へ

>あんたさ、真面目に話す気は無いの?見てて胸くそ悪い。

小生は、極々真面目にお話ししていますよ。


>チャリに50年乗ってるならそこそこお年でしょ?よく、社会でやってこれたね。

普通にやってます。


>裏表の激しい人なんだろうね。

これは違います。

小生に裏表なんてありません。

ありのままですよ。


>人生ごまかしてばっかなんだろうね。何にも成し遂げられなかったその他大勢様なんだろうね。

その他大勢様で十分でしょう。

誤魔化す必要など何もありません。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/10/21 10:24 | URL |

普通にやってたら、こんなに孤独に、暇を持てあましてはいません。

| おアゾ | 2015/10/21 10:55 | URL |

おアゾさん | 2015/10/21 10:55 |へ

>普通にやってたら、こんなに孤独に、暇を持てあましてはいません。

時間は作るものです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/10/21 11:27 | URL |

>お終い。

そうだよね。そうするしかない展開ですね。(同情)

| はっきり申し上げますが。 | 2015/10/22 18:16 | URL |

はっきり申し上げますが。さん | 2015/10/22 18:16 |へ

>>お終い。
>そうだよね。そうするしかない展開ですね。(同情)

あなたは、小生からヒロさんへの「どうしてもゴム自体の硬化(劣化)だと仰りたいのであれば、是非とも、物理的な(化学的な?)データをお示し下さい。」というコメントに対して、

「トラウマですな。「物理的な」「データ」に「こだわる」ところは。」

などと頓珍漢なコメントをして入って来ただけの存在です。

ご苦労様でした。

あれっ?

もしかすると、ヒロさんのお仲間かな?

まあ、2回の偶然で判断しては、ヒロさんが可哀そうですね。

お終い。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/10/22 20:26 | URL |

自転車は歩道さん | 2015/10/17 02:05 |へ

>>「下らない」=「くだらない」だと確信して正当に「変換」したと主張されているのかな?これは、注意力や感性の「程度問題」ですから、仕方ないですね。 「下らない」≠「くだらない」の違いに気付くか気付かないかの違いは、注意力散漫の「こじま」症候群であるかどうかを示す格好の実証実験結果だということです。
~~~
>>具体的にご指摘下さい。 返り討ちにして差し上げます。
>他のことに関して「も」って言ってるから,まずは既に挙げている具体的な部分を「返り討ち」にしてください.
↓↓↓↓↓
>>ネット上は文言が全てです。ひらがなと漢字は文言が異なります。 「下らない」≠「くだらない」 それだけのことです。
>「私の場合は,意味と読みが同じで,文言が異なる.貴方の場合は,読みも異なっていれば,文言も異なっている.(あなたの中では意味が同じでも)挙句辞書的な意味も異なっている.貴方のほうが間違いが多いね.それだけのことだ. 」
>>上述のとおり、「文言が異なる」という事実を「誤変換」ではなく、正当な「変換」だと主張されるのであれば、それまでです。「下らない」≠「くだらない」の違いに気付かないのですから、仕方ありません。重度の注意力散漫「こじま」症候群だということです。
>別に,このあたりの事はもともと否定していないよ.それはいいから,さっさと「あなたが私より間違いが多い」の件,返り討ちにしてくれないかな?出ないと貴方が,こきおろせばこきおろすほど,「そんな私よりも貴方のほうが間違いが多いよね?」で,自己否定している事にできちゃうよ? それが,程度問題だろうが何だろうがね

「ということは「文言が異なる」を「誤変換」と称したんですね」(by自転車は歩道 | 2015/10/14 22:23 )の件ですかね?

そもそも、「称した」?

難しげな日本語で大丈夫ですか?

これまた誤変換ですかね。

「こじま」症候群の自転車は歩道さんは、まずは、日本語のお勉強からです。

頑張れ。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/10/17 12:05 | URL |



そもそも、「称した」?
難しげな日本語で大丈夫ですか?

大丈夫です.
「難しげ」というのは貴方の主観です.

それはそうとして,早く私の方が間違いが多いの否定しなくていいんですかね?

否定しない回数の分だけ,「私よりもあなたの方が間違いの多い人間」という事を認めているようなものです.

さらに,毎回私の揚げ足取りを加えてるんですから,それだけの人物よりさらにあなたは矮小だと思いますよ?


| 自転車は歩道 | 2015/10/23 10:06 | URL |

自転車は歩道さん | 2015/10/23 10:06 |へ

>>「下らない」=「くだらない」だと確信して正当に「変換」したと主張されているのかな?これは、注意力や感性の「程度問題」ですから、仕方ないですね。 「下らない」≠「くだらない」の違いに気付くか気付かないかの違いは、注意力散漫の「こじま」症候群であるかどうかを示す格好の実証実験結果だということです。
~~~
>>具体的にご指摘下さい。 返り討ちにして差し上げます。
>他のことに関して「も」って言ってるから,まずは既に挙げている具体的な部分を「返り討ち」にしてください.
↓↓↓↓↓
>>ネット上は文言が全てです。ひらがなと漢字は文言が異なります。 「下らない」≠「くだらない」 それだけのことです。
>「私の場合は,意味と読みが同じで,文言が異なる.貴方の場合は,読みも異なっていれば,文言も異なっている.(あなたの中では意味が同じでも)挙句辞書的な意味も異なっている.貴方のほうが間違いが多いね.それだけのことだ. 」
>>上述のとおり、「文言が異なる」という事実を「誤変換」ではなく、正当な「変換」だと主張されるのであれば、それまでです。「下らない」≠「くだらない」の違いに気付かないのですから、仕方ありません。重度の注意力散漫「こじま」症候群だということです。
>別に,このあたりの事はもともと否定していないよ.それはいいから,さっさと「あなたが私より間違いが多い」の件,返り討ちにしてくれないかな?出ないと貴方が,こきおろせばこきおろすほど,「そんな私よりも貴方のほうが間違いが多いよね?」で,自己否定している事にできちゃうよ? それが,程度問題だろうが何だろうがね
>>「ということは「文言が異なる」を「誤変換」と称したんですね」(by自転車は歩道 | 2015/10/14 22:23 )の件ですかね? そもそも、「称した」?難しげな日本語で大丈夫ですか? これまた誤変換ですかね。「こじま」症候群の自転車は歩道さんは、まずは、日本語のお勉強からです。 頑張れ。
>大丈夫です. 「難しげ」というのは貴方の主観です.

主観で誤魔化しても無駄です。

「称した」という客観的な日本語の問題です。

「こじま」症候群の自転車は歩道さんは、まずは、日本語のお勉強からです。

頑張れ。


>それはそうとして,早く私の方が間違いが多いの否定しなくていいんですかね?

あれあれ、「こじま」症候群の自転車は歩道さんは、「私の方が間違いが多い」と認めちゃいました。


>否定しない回数の分だけ,「私よりもあなたの方が間違いの多い人間」という事を認めているようなものです.

上述のとおり、小生が否定する必要はありませんでした。


>>さらに,毎回私の揚げ足取りを加えてるんですから,それだけの人物よりさらにあなたは矮小だと思いますよ?

注意力散漫の「こじま」症候群の自転車は歩道さんが、毎回毎回、自ら足を揚げて転げまわっているだけのことです。

お大事に。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/10/23 17:57 | URL |

>などと頓珍漢なコメントをして入って来ただけの存在です。 ご苦労様でした。 あれっ? もしかすると、ヒロさんのお仲間かな? まあ、2回の偶然で判断しては、ヒロさんが可哀そうですね。 お終い。

全てが、「お笑い」で「誤魔化し」ですね。物理に対してのトラウマをお持ちの「理科」にすら達していない「生活科」さんへ

| はっきり申し上げますが。 | 2015/10/23 20:24 | URL |

はっきり申し上げますが。さん | 2015/10/23 20:24 |へ

>>などと頓珍漢なコメントをして入って来ただけの存在です。 ご苦労様でした。 あれっ? もしかすると、ヒロさんのお仲間かな? まあ、2回の偶然で判断しては、ヒロさんが可哀そうですね。 お終い。
>全てが、「お笑い」で「誤魔化し」ですね。物理に対してのトラウマをお持ちの「理科」にすら達していない「生活科」さんへ

頓珍漢には、「お笑い」で十分でしょう。

ご苦労様でした。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/10/23 21:54 | URL |

>頓珍漢には、「お笑い」で十分でしょう。 ご苦労様でした。

なるほど「物理」はトラウマなんですね。だったら、知ったかぶりっこは、おやめになったらよろしいかと。
ところで、診断を受けましたか?
きちんと診断を受け、それにあった生活をすることが社会に適応する第一歩です。
はっきり申し上げますが、発達障害は何ら恥ずべきことではありません。
勇気をもって、「己を知る」ことが肝要です。

| はっきり申し上げますが。 | 2015/10/24 16:25 | URL |

>それはそうとして,早く私の方が間違いが多いの否定しなくていいんですかね?

あれあれ、「こじま」症候群の自転車は歩道さんは、「私の方が間違いが多い」と認めちゃいました。

>否定しない回数の分だけ,「私よりもあなたの方が間違いの多い人間」という事を認めているようなものです.

上述のとおり、小生が否定する必要はありませんでした。


では訂正.

×私の方が間違いが多い
○私よりもあなたの方が間違いが多い


私の間違いはこれで一つ減りました.
貴方は訂正していない,かつ反論できていないので,間違えは減っていません.

| 自転車は歩道 | 2015/10/24 23:58 | URL |

自転車は歩道さん | 2015/10/24 23:58|へ

>それはそうとして,早く私の方が間違いが多いの否定しなくていいんですかね?
>>あれあれ、「こじま」症候群の自転車は歩道さんは、「私の方が間違いが多い」と認めちゃいました。
>否定しない回数の分だけ,「私よりもあなたの方が間違いの多い人間」という事を認めているようなものです.
>>上述のとおり、小生が否定する必要はありませんでした。
>では訂正.×私の方が間違いが多い ○私よりもあなたの方が間違いが多い 私の間違いはこれで一つ減りました. 貴方は訂正していない,かつ反論できていないので,間違えは減っていません.

訂正の多い所も本物の「こじま」症候群さんの症状の一つですね。

HNにプライドのない本物の「こじま」症候群さんは、匿名の名無しの権兵衛でのコメントしか出来ないようです。

「こじま」というHNではコメントを返してもらえないというトラウマですかね。

こじまさんが、「下らない」≠「くだらない」という「ワープロミス」≒「誤変換」≒「文言の違い」に気付かなかっただけのことです。

注意力散漫「こじま」症候群の症状の一つだから仕方ありません。

小生の側には、訂正するような間違いはありません。

お終い。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/10/25 14:38 | URL |

>小生の側には、訂正するような間違いはありません。

=「ときどきさん病」ですね。

困ったときには、全否定。ネットでしか通用しな技です。

| はっきり申し上げますが。 | 2015/10/25 18:26 | URL |

「い」が抜けました。
ネットでしか通用しない「技」です。

| はっきり申し上げますが。 | 2015/10/25 18:27 | URL |

はっきり申し上げますが。さん | 2015/10/25 18:26 |、| 2015/10/25 18:27 |へ

>>小生の側には、訂正するような間違いはありません。
>=「ときどきさん病」ですね。困ったときには、全否定。ネットでしか通用しな技です。
>「い」が抜けました。ネットでしか通用しない「技」です。

こじまさんへの助け舟で、「こじま」症候群とは、瑠維は友を呼ぶということでしょう。

注意力散漫の「ワープロミス」を繰り返すことは、やはり精神的・身体的な病気を疑わざるを得ません。

ネット上に広く公開された議論の場で「ワープロミス」を繰り返えすことは、多くの閲覧者に対して失礼です。

身の程を弁えなさい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/10/26 09:13 | URL |

で何を言おうが,↓で終わる.
貴方の方が間違いが多いから,意見に説得力がない.

>否定しない回数の分だけ,「私よりもあなたの方が間違いの多い人間」という事を認めているようなものです.

| 自転車は歩道 | 2015/10/26 12:34 | URL |

自転車は歩道さん | 2015/10/26 12:34 |へ

>で何を言おうが,↓で終わる.貴方の方が間違いが多いから,意見に説得力がない.
>否定しない回数の分だけ,「私よりもあなたの方が間違いの多い人間」という事を認めているようなものです.

「こじま」症候群の「こじま」さんっぽい名無しの権兵衛のこじまさんの「的」外れは、否定するに値しません。

こじまさんが、「下らない」≠「くだらない」という「ワープロミス」≒「誤変換」≒「文言の違い」に気付かなかっただけのことです。

世捨人さんの記事と同レベルです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/10/26 13:24 | URL |

>注意力散漫の「ワープロミス」を繰り返すことは、やはり精神的・身体的な病気を疑わざるを得ません。 ネット上に広く公開された議論の場で「ワープロミス」を繰り返えすことは、多くの閲覧者に対して失礼です。 身の程を弁えなさい。

またまたでました「差別主義者」のご発言。
あなたの品性が表れていますね。

| はっきり申し上げますが。 | 2015/10/26 15:44 | URL |

>こじまさんが、「下らない」≠「くだらない」という「ワープロミス」≒「誤変換」≒「文言の違い」に気付かなかっただけのことです。
>世捨人さんの記事と同レベルです。

こじまさん?
私の中身がこじまだとしても,このコメントは「こじまさん」がしたものじゃないよ.

つまり>「下らない」≠「くだらない」という「ワープロミス」≒「誤変換」≒「文言の違い」に気付かなかっただけのことです。世捨人さんの記事と同レベルです。


貴方自身の間違いにあなたが答えられないだけでなく,あまつさえ自分で自分否定し始めるんだから,やっぱり私よりも間違いが多いね.

貴方が間違えているという私よりも,さらにあなたの間違いが多い.
それは,私が私の間違いに気付こうが,気付くまいが変わりません.

| 自転車は歩道 | 2015/10/26 16:01 | URL |

はっきり申し上げますが。さん | 2015/10/26 15:44 |へ

>>注意力散漫の「ワープロミス」を繰り返すことは、やはり精神的・身体的な病気を疑わざるを得ません。 ネット上に広く公開された議論の場で「ワープロミス」を繰り返えすことは、多くの閲覧者に対して失礼です。 身の程を弁えなさい。
>またまたでました「差別主義者」のご発言。あなたの品性が表れていますね。

注意力散漫「こじま」症候群の言い訳が、「差別」発言ですか?

広く公開されたネット上での礼儀(マナー)の問題ですよ。

「差別」にもたれかかる姿勢は、「(社会的)弱者」に失礼です。

しっかりして下さい。

まずは自転車に乗ることです。

自転車は、幼児から高齢者まで、健常者と障がい者の区別なく、国籍不問で、誰もが気軽に手軽に雨の日も晴れの日も車道も歩道も自転車乗りの判断で好き勝手に自由自在に通行出来る有難い乗り物です。

スピードの出し過ぎに気を付けて、解放感を味わうことで心と体の健康を取り戻して下さい。

折角ですので、自転車好きの勝間さんの本日のメルマガを紹介しましょう。

勝間和代オフィシャルメールマガジン(送信専用) <mailmagazine@katsumaweb.com>2015/10/26 (月) 8:30

10月26日 月曜日

こんにちは、勝間和代です。

あいかわらず、都内はだいたい、23区内ならどこでも晴れている限り自転車で行くのですが、毎回、驚かれるのにまだ戸惑っています(笑)。

「あれ、自転車ですか。近所なんですか?」
「いえ、ぜんぜん。○○の方です。」
「えーーーー」

みたいな。

で、なぜかというと、やはり、自転車というと、ほとんどの人のイメージが

「近所をちょこちょこ走るもの」

だからだと思います。また、若者が数十キロ走ることがあっても、中年はなさそう、ということでしょう。

でも、以下のものがあれば、誰でも、中年でも、1日20-30キロ可能です。

その1 スポーツ型電動アシスト自転車

まず、これ、基本です(笑)。最近、ヤマハからまた新型が出ましたが、ヤマハやパナソニックなどから、けっこう、いろいろあります。ママチャリ型ではなく、MTBとかロードバイクに電動アシストが着いているものです。

なぜこれがいいかというと、信号待ちの後の発進と、坂道が、楽になるからです。平地は逆に体力使うのですが、平準化します。

その2 ジェル付サドルカバー

サドル、けっこうためしたのですが、結局、普通のサドルにジェルのカバーつけた方が楽だと言うことがわかりました。これがあると、おしりも、股も、痛くなりません。

その3 グーグルマップ

道はこれがベスト。で、細かい道を走ると間違えるので、なるべく、多少遠回りでも、幹線道路を中心に走ります。

その4 雨合羽

まぁ、それでも、たまに雨が降るので、合羽を一つ用意しておきます。

あとは、だいたい2-3駅の距離からならして、徐々に広げていくと、だいたい片道15キロくらいまでは普通にいけるようになります。

あと、コツは

「必要以上にスピードを出さない。時速20キロ台の前半から後半くらい」

を目安に、ちんたらと乳酸をためないように走ることです。自転車便の人とかとうっかりためはると、疲れます。

最近は、公共の駐輪場も増えてきましたし、自転車道もずいぶんと増えてきたので、ずいぶん自転車が走りやすくなりました。

とりあえず、チャレンジしてみてはいかがでしょうか? で、中年の場合、使わなくなっても、自分の子どもとか、甥とか、姪とか、電動スポーツ自転車の場合、もらい手いますから(笑)。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/10/26 16:21 | URL |

自転車は歩道さん | 2015/10/26 16:01 |へ

>>こじまさんが、「下らない」≠「くだらない」という「ワープロミス」≒「誤変換」≒「文言の違い」に気付かなかっただけのことです。
>>世捨人さんの記事と同レベルです。
>こじまさん?私の中身がこじまだとしても,このコメントは「こじまさん」がしたものじゃないよ.

否定するに値しない「的」外れを繰り返す「こじま」症候群の「こじま」さんっぽい名無しの権兵衛のこじまさんの中身が「こじま」さん自身かどうかは全く関係ありません。

ここでの「こじま」さんは、その前段で小生が「こじま」さんとした名無しの権兵衛で「自転車は歩道」さんに成り下がっている「こじま」さんです。

小生が名付け親となって差し上げただけのことです。

ご自身の立ち位置をしっかりとご確認下さい。


>つまり>「下らない」≠「くだらない」という「ワープロミス」≒「誤変換」≒「文言の違い」に気付かなかっただけのことです。世捨人さんの記事と同レベルです。貴方自身の間違いにあなたが答えられないだけでなく,あまつさえ自分で自分否定し始めるんだから,やっぱり私よりも間違いが多いね.

上述のとおり、「こじま」さんの「こじま」違いですので、「つまり」ません。


>貴方が間違えているという私よりも,さらにあなたの間違いが多い.それは,私が私の間違いに気付こうが,気付くまいが変わりません.

こじまさんは、「こじま」さんと名付けられたことにも気付かないのですから、仕方ありません。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/11/06 11:08 | URL |

こいついっつも法改正待ってるな

| りべっちお | 2015/11/11 00:15 | URL |

Re: タイトルなし

りべさん

>こいついっつも法改正待ってるな

馬車の走行を想定してつくられた現道交法は陳腐といわざるをえません。

| 世捨人 | 2015/11/12 00:00 | URL |

無知にも程がありますね。
お話になりません。
勉強して出直した方が宜しいのでは?

| 自転車は歩道 | 2016/04/13 17:57 | URL |

スリック

すごい、すべて読む気がまったく失せるほどコメントが炎上していますね。
まぁ。ロードのかたからすると、
アスファルト+スリック=晴れても雨でも最強グリップ
という宗教ですので当然の炎上具合ですね。

残念ながら、わたしもスリックは はいたことがないので想像の域ですが。
MTB派としては、必ずしもスリックがベストとは言い切れないとおもっています。

細身スリックの強敵は、泥んこと、雨天のマンホール、横段差、
と、想像いたしております。

MTBのブロックタイヤはある程度マッドな泥をつかむためのものです。
ある程度の泥だまりですとスリックでは、からまわりで進めません(想像

スポーツ自転車の通るであろう道の左端は、
いつも意地悪なマンホールが待ち構えています。
スリックタイヤでなくても、高速巡行時身構えます。
むしろ、道路の左端からマンホールを滑り止め素材のなにがしに変えてほしい所存

同じく、道路の左端には排水の関係で、
アスファルトとの境目に微妙な段差がございます。
細身のタイヤほど横段差にタイヤをハンドルをギャップに持ってかれます。
っっって、
むしろCO2にやさしい自転車のために変なギャップをへらしてほしいっ
っと願う欲張りなダグさんです。

でも、ロードのスリックごく細高圧タイヤ、
あの、乗る前に空圧管理を毎回おこなう選ばれしものしか乗ることを許されない
ごきげんな走りを体感してみたい危険なダグさんであります^^;

世捨人さまも、ローディーさまも、できればこのわたしも、
喧嘩せずに満足できる世の中がくるといいのですが

ながながと、言いたいこと言ってすみませんでした。

| だらだらなダグさん | 2016/05/10 00:02 | URL |

Re: スリック

だらさん

>すごい、すべて読む気がまったく失せるほどコメントが炎上していますね。まぁ。ロードのかたからすると、アスファルト+スリック=晴れても雨でも最強グリップという宗教ですので当然の炎上具合ですね。

タイヤ溝の役割を全く理解しないのも困りものです。

>残念ながら、わたしもスリックは はいたことがないので想像の域ですが。MTB派としては、必ずしもスリックがベストとは言い切れないとおもっています。細身スリックの強敵は、泥んこと、雨天のマンホール、横段差、と、想像いたしております。

道路状況は天候や時間帯によって大きく変わりますので、あらゆる場面を想定して溝ありタイヤを装着してもらいたいですね。

>MTBのブロックタイヤはある程度マッドな泥をつかむためのものです。ある程度の泥だまりですとスリックでは、からまわりで進めません(想像

ブロックタイヤは爆走阻止にもつながり評価しております。

>スポーツ自転車の通るであろう道の左端は、いつも意地悪なマンホールが待ち構えています。スリックタイヤでなくても、高速巡行時身構えます。むしろ、道路の左端からマンホールを滑り止め素材のなにがしに変えてほしい所存

マンホールを避けようと後方確認をせずに進路変更する輩には辟易としております。

>同じく、道路の左端には排水の関係で、アスファルトとの境目に微妙な段差がございます。細身のタイヤほど横段差にタイヤをハンドルをギャップに持ってかれます。っっって、むしろCO2にやさしい自転車のために変なギャップをへらしてほしいっっと願う欲張りなダグさんです。

自転車が環境にやさしいという乗り物というのはエゴにすぎません。

>でも、ロードのスリックごく細高圧タイヤ、あの、乗る前に空圧管理を毎回おこなう選ばれしものしか乗ることを許されないごきげんな走りを体感してみたい危険なダグさんであります^^;

スピードレース仕様のタイヤでダンプカーが行き交う一般公道を走行するのは狂気の沙汰ほかなりません。

>世捨人さまも、ローディーさまも、できればこのわたしも、喧嘩せずに満足できる世の中がくるといいのですが

交通安全に資する議論を深めるのであれば歓迎です。

>ながながと、言いたいこと言ってすみませんでした。

猛省を促します。

| 世捨人 | 2016/05/11 17:08 | URL |

反省いたします、
可能なら、わたしのコメントを非表示にしてください。

| だらさん | 2016/05/13 19:05 | URL |

だらさん へ

>温泉でゆでるタマゴを温泉卵とします。

| 世捨人 | 2014/10/23 01:52 | URL |

なんていう人の話を真面目に聞いて真面目に討論しようとするからコケるのです。
自分の考えがすべて、他人の意見はすべて排除と言うスタンスの人に何を言っても無駄です。
年に1回海老天そばを食べる事しか楽しみの無い人の単なるひがみです。

気にする必要などまったくありません。

| ゆでたまご | 2016/05/13 19:56 | URL |

^-^ノ

ゆでたまごさまへ、
わたしなどのフォロに感謝いたします、

けれど、わたしはかなり天邪鬼でして、
角の立ったかたほど、仲良くできたらいいなぁと
へんな理想を持っています。

自転車による交通の危険性に関しては
わたし自身自転車乗りとして感じています。

現在の日本の状態はベストでないのもまた事実。

部分的にでも、世捨人さまを立てたかったのですが、
ですぎたまねでしたので、
以後、沈黙することとします。

ゆでたまごさま、ありがとうございましたです^^

| だらさん | 2016/05/15 22:48 | URL |

Re: タイトルなし

ださん

>反省いたします、可能なら、わたしのコメントを非表示にしてください。

誠意ある謝罪を求めます。

| 世捨人 | 2016/05/18 14:40 | URL |

謝罪文

このだびは、駄文にてたいへんご迷惑をおかけしました。
今後、このサイトへの書き込みは控えさせていただく所存です。

どうか、お許しいただけたら幸いです。

誹謗中傷による賠償が必要でしたら、
訴えていただけたら、社会通念上可能なかぎり対応いたしますので

私のメールアドレス
kkkk3150@hotmail.com
そちらにご連絡くださいませ。


| ださん | 2016/05/20 18:26 | URL |

ださんへ

>誠意ある謝罪を求めます。

世捨人氏とださんの会話に謝罪が必要と思われる部分がありません。
もし、ださんの会話で謝罪が必要と思われる部分があるのであればまず世捨人氏が提示しなければならない。

>>>反省いたします、可能なら、わたしのコメントを非表示にしてください。

>誠意ある謝罪を求めます。

まず、ださんが何を反省する必要があるのか実に疑問です。
そして、「誠意ある謝罪を求める」といきなり謝罪を求める「脅迫」を行うと(謝罪理由が明確ではない)、「強要罪」もしくは本職のジャーナリストなら「威力業務妨害罪」(刑法234条)にも問えます。

世捨人氏はださんの提示通り

>可能なら、わたしのコメントを非表示にしてください。

ださんのコメントを削除なりすれば良いだけなのに「誠意ある謝罪」などと言う、ださんに義務や意義のない謝罪を強要しています。

ださんが何を考えメールアドレスを公開したのかは分かりかねますが、貴方を不利にするだけで何の効果もないでしょう。(世捨人氏がメールを貴方に送った場合、世捨人氏のメールアドレス、送信先IP等を得る事ができますが世捨人氏はそれを存分にご存知ですので貴方にメールを返す事は無いでしょう、故にメールアドレスを無駄に公開しただけで、ださんには何の恩恵もありません)
強いて言えばださんのメールアドレスを幾人かの本ブログ閲覧者が知った(悪用の可能性もある)、メールアドレスから、ださんのブログにたどり着きました。
色々情報がダダ漏れしますので安易にメールアドレスなど公開しない事です。

>誹謗中傷による賠償が必要でしたら、

ださんはこのブログの本性を知らないようですね。
誹謗中傷(世捨人氏、他コメンター)なんて日常茶飯事です。
貴方のコメントで賠償が生じるのであれば世捨人氏をはじめほぼ全員、賠償をしなければならないでしょう。

世捨人氏が賠償請求裁判を起こせるとも思えませんし、
逆に訴えられる点が過去に多々ありますので…

>誠意ある謝罪を求めます。
世捨人氏の戯言に付き合う必要は皆無です。

ですので、
ださんはいらない事を書かず、本ブログから身を引くのが一番良いのです。
読むのは構いません、しかしコメントに予防策も論破するだけの言力もないのであれば、コメントには手を出さない事、以上です。

| ゆでたまご | 2016/05/20 19:54 | URL |

ゆでたまごさん | 2016/05/20 19:54 |、ほか皆様へ

>しかしコメントに予防策も論破するだけの言力もないのであれば、コメントには手を出さない事、以上です。

言論の自由、表現の自由は何よりも大切な権利です。

広く世の中に公開されたネット上のコメント欄です。

予防策だの言力だのと難しい事を言わずとも、自転車と一緒で、自由自在に好き勝手に言いたい放題で何ら問題ないでしょう。

このブログのコメント欄の良い所は解放感です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/05/21 10:28 | URL |

>言論の自由、表現の自由は何よりも大切な権利です。

ごもっともです。

>予防策だの言力だのと難しい事を言わずとも、自転車と一緒で、自由自在に好き勝手に言いたい放題で何ら問題ないでしょう。

ださん(だらさん)が過剰な反応をしているので咎めたまでの話です。
もし、世捨人氏が過度な謝罪を要求、ださんの言う

>誹謗中傷による賠償が必要でしたら、訴えていただけたら、社会通念上可能なかぎり対応いたしますので

訴えを起こせない世捨人氏は賠償を要求は出来ないと小口を挟んだのです。
もし、ださんが世捨人氏に賠償請求された場合は過去に遡り、世捨人氏(貴方も含むその他大勢)の誹謗中傷も裁判上の重要な証拠となり、世捨人、その他大勢が一括りに裁判の対象になりますね。
デメリットがあってもメリットがこれっぽっちもありませんので世捨人氏は賠償請求はしない(出来ない)でしょう。
故にださんが要らない心配をする必要はありません、申し上げたまでです。
ま、ださんがそこまで計算しての発言であればなんら問題はありませんが、本ブログにかかわった人間の多くを巻き込む自爆テロになりかねませんので敢えて咎めた次第です。

>このブログのコメント欄の良い所は解放感です。

まさに、自由自在に好き勝手に言いたい放題ですね。w
好き勝手ついでに言わせてもらうと、

「ネットワークと言う実次元から外れた空間の中で「解放感」などと言うと3次元に出られない悲しい人だと勘違いされますので気を付けた方が宜しいかと存じます。」

| ゆでたまご | 2016/05/21 15:22 | URL |

ゆでたまごさん | 2016/05/21 15:22 |へ

>>言論の自由、表現の自由は何よりも大切な権利です。
>ごもっともです。
>>予防策だの言力だのと難しい事を言わずとも、自転車と一緒で、自由自在に好き勝手に言いたい放題で何ら問題ないでしょう。
>ださん(だらさん)が過剰な反応をしているので咎めたまでの話です。もし、世捨人氏が過度な謝罪を要求、ださんの言う「誹謗中傷による賠償が必要でしたら、訴えていただけたら、社会通念上可能なかぎり対応いたしますので」 訴えを起こせない世捨人氏は賠償を要求は出来ないと小口を挟んだのです。もし、ださんが世捨人氏に賠償請求された場合は過去に遡り、世捨人氏(貴方も含むその他大勢)の誹謗中傷も裁判上の重要な証拠となり、世捨人、その他大勢が一括りに裁判の対象になりますね。デメリットがあってもメリットがこれっぽっちもありませんので世捨人氏は賠償請求はしない(出来ない)でしょう。 故にださんが要らない心配をする必要はありません、申し上げたまでです。 ま、ださんがそこまで計算しての発言であればなんら問題はありませんが、本ブログにかかわった人間の多くを巻き込む自爆テロになりかねませんので敢えて咎めた次第です。

きっと、| だらさん | 2016/05/15 22:48 |と| ださん | 2016/05/20 18:26 |は別人でしょう。

だらさん、ださんともに、当然のことながら、計算し尽した釣りコメントでしょう。

何ら問題ありませんので、ご心配されることも、咎めることも、必要ありませんよ。


>>このブログのコメント欄の良い所は解放感です。
>まさに、自由自在に好き勝手に言いたい放題ですね。w 好き勝手ついでに言わせてもらうと、「ネットワークと言う実次元から外れた空間の中で「解放感」などと言うと3次元に出られない悲しい人だと勘違いされますので気を付けた方が宜しいかと存じます。」

仰るとおり、3次元の世界では、会社でも家庭でも悲しい宮仕え人です。

誰もが皆、好き勝手に自由自在に振る舞えるのは、解放感溢れる自転車に乗っているときぐらいのものでしょう。

自転車の良い所は解放感です。

そして、車道左端通行や左端「すり抜け」が禁止され、路駐取締が厳しくなると、加えて、ベトナム人集団の路駐かっぱらい等が横行すると、都心部で最も手軽で気軽で便利でスピーディで身近な解放感溢れる自転車の良い所が奪われてしまいます。

自転車の良い所を守るためにも、特急(高速度)自転車をママチャリに乗り換えて、車道左端をママチャリで堂々と大人しくゆっくりゆったりと、たまにはふらふらとふらつきながら、ただただ真っ直ぐ前を向いて通行することで、ママチャリ族を含めて、自転車乗りは皆、車道左端通行することで、道路交通の安全と円滑を図ることになるという、当たり前の事実を広く世の中に示して行きましょう。

まずは、自転車に乗ることです。

それからです。

そして、それで十分です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/05/22 10:19 | URL |

Re: 謝罪文

旧だらさん

>このだびは、駄文にてたいへんご迷惑をおかけしました。今後、このサイトへの書き込みは控えさせていただく所存です。どうか、お許しいただけたら幸いです。誹謗中傷による賠償が必要でしたら、訴えていただけたら、社会通念上可能なかぎり対応いたしますので私のメールアドレスkkkk3150@hotmail.comそちらにご連絡くださいませ。

今後の対応については、弁護士、訴訟代理人を交え協議することも考えられます。

メールアドレスに変更がございましたら、可及的すみやかにご連絡いただきますようお願いいたします。

| 世捨人 | 2016/05/26 23:58 | URL |

>今後の対応については、弁護士、訴訟代理人を交え協議することも考えられます。

何を協議するのかぜひお聞かせいただきたいね。


弁護士、訴訟代理人を交えって…どっちも「弁護士」なんだが?
訴訟代理人は弁護士資格を所有する者(要するに弁護士)のみが成る事が認められています。
(弁護士代理の原則、民事訴訟法54条1項)

協議もなく、簡易裁判で事を進めるなら司法書士も可能ですが、明らかに世捨人氏に非があるのでどちらも相手にはされないでしょう。

もし裁判を起こした処で世捨人氏の今までの悪行を訴えればよいだけの話です。

これ以上くだらない茶々入れてると訴えられますよ?世捨人氏がね。

| μ | 2016/05/27 14:03 | URL |

Re: タイトルなし

ηじゃないぞさん

>>今後の対応については、弁護士、訴訟代理人を交え協議することも考えられます。
>何を協議するのかぜひお聞かせいただきたいね。

訴訟に発展すれば、事前に手の内を明かすわけにはいきませんので、お断りさせていただきます。

>弁護士、訴訟代理人を交えって…どっちも「弁護士」なんだが?訴訟代理人は弁護士資格を所有する者(要するに弁護士)のみが成る事が認められています。(弁護士代理の原則、民事訴訟法54条1項)協議もなく、簡易裁判で事を進めるなら司法書士も可能ですが、明らかに世捨人氏に非があるのでどちらも相手にはされないでしょう。

司法書士は弁護士ですか?

>もし裁判を起こした処で世捨人氏の今までの悪行を訴えればよいだけの話です。

法には抵触しておりません。

>これ以上くだらない茶々入れてると訴えられますよ?世捨人氏がね。

これ以上、脅しを繰り返すようであれば、警察に相談することになりますよ。

| 世捨人 | 2016/06/01 00:56 | URL |

やっとお出ましですか、あまりに暇なのでときどきオアゾツーキニストさんと談話を繰り広げてしまいました。

>訴訟に発展すれば、事前に手の内を明かすわけにはいきませんので、お断りさせていただきます。

訴訟に進展する事はまずありえません。
仮に世捨人氏から訴訟を受ける事態になるのであれば好都合です、自分が余計な費用を出さずに裁判に参加できますので反論が楽です、どうぞお好きなように。

>司法書士は弁護士ですか?

良く読め。

簡易裁判で事を進めるなら司法書士も可能ですが
簡易裁判であれば司法書士を訴訟代理人を立てる事も出来るって事。
訴訟を起こそうと言うのにそんな知識もないのか?

>司法書士は弁護士ですか?
司法書士は司法書士です、弁護士ではありません。
弁護士のように弁論はしないでしょう、法に基づき必要な書類等を作成するのが仕事です。
よって、協議もしない簡易裁判であれば書類の提出のため、司法書士にお願いする事も出来ると言う事。
もっともこのブログを見る限り、司法書士ですら依頼を受けないでしょうけど。

> 法には抵触しておりません。
数か月前から本ブログを調査していますが色々ありますよ?大丈夫ですか?
法に抵触してない?いやいや、証拠収集も概ね完了しております、裁判を起こすなり、警察に相談するなりご自由に、こちらから動く必要がなく願ったりです。
こちらも法に抵触しない程度にブログの中身(スクリプト)を解析済みです、色々ボロが出てますよ?

>これ以上、脅しを繰り返すようであれば、警察に相談することになりますよ。

どうぞご自由に、むしろ願ったりだ。
ただし、匿名かつ相手の素性もわからない貴方が警察に相談した処でなんの事件性もないので警察も相手にはしないでしょう、そして警察が「仮にも」動いた処でこちらから証拠を提出すれば形勢逆転です。

あと、どこが「脅し」なんでしょうね?
こちらから言わせてもらえば、競技用自転車乗りに対する脅迫、強要を世捨人氏が行っていると言う事で訴える事も可能ですが?その数が尋常ではないので匿名だろうが、素性が分からなかろうが(素性を調べるのはなんの労力も必要ありませんが)可能です。
なんでしたらISPから貴方の本名、所在地(現住所)、などなどを聞き出す事も可能です。

自称ジャーナリストなどには負けません。

| μ | 2016/06/01 08:14 | URL |

μさん | 2016/06/01 08:14 |へ

>やっとお出ましですか、あまりに暇なのでときどきオアゾツーキニストさんと談話を繰り広げてしまいました。

世捨人さんを巻き込んで誤魔化そうとしても無駄です。

μさんが、どうするか、どうしたいか、どうすべきか、です。

127さんと小生の議論に、勝手に勝負を挑んできたのは、μさんご自身ですよ。

μさんは意思や意見があるからこそ、小生と127さんの議論にしゃしゃり出て来ていながら、小生から完膚なきまで叩きのめされたら、意思も意見もない「三下野郎」になり下がって誤魔化そうとされているだけのことですよ。


>あと、どこが「脅し」なんでしょうね?………なんでしたらISPから貴方の本名、所在地(現住所)、などなどを聞き出す事も可能です。

「μ」一文字では禁止ワードとなるのかならないのか、ネット弱者の小生には分かりませんが、「かっ きー」さんと同様の扱いとなりそうですね。

まあ、「μ」なんて変な文字を使うことも滅多にないことでしょうから、大勢に影響なしですね。


>自称ジャーナリストなどには負けません。

小生に対しては、「自分は三下ですから最初から負け犬以下ですよ。」ということでしたよ。

自称ジャーナリストの世捨人さんには勝ち負けを競った上で、負けない積りなんだ。

弱いもの苛めは、ほどほどにしましょう。

お仕舞い。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/06/01 16:10 | URL |

>>やっとお出ましですか、あまりに暇なのでときどきオアゾツーキニストさんと談話を繰り広げてしまいました。

>世捨人さんを巻き込んで誤魔化そうとしても無駄です。

もともと本命がこちらですのでまったく問題ありません。
他所の話をこちらにもってきて誤魔化そうとしているのはときどきオアゾツーキニストさんです。
そちらの話はすでに「お仕舞い」で〆られていますので自分には関係ありません。

>μさんが、どうするか、どうしたいか、どうすべきか、です。

・どうするか   どうもしません。
・どうしたいか  どうもしません。
・どうすべきか  どうもしません。

以上です。


他所のコメント欄の問題をこのコメント欄で問う問題ではありません、問いたいなら先のコメント欄でどうぞ。

>127さんと小生の議論に、勝手に勝負を挑んできたのは、μさんご自身ですよ。

勝負?勝負なんて挑んでいませんよ? 意見しただけですが、自信過剰ですか?困った人ですね。


>μさんは意思や意見があるからこそ、小生と127さんの議論にしゃしゃり出て来ていながら、小生から完膚なきまで叩きのめされたら、意思も意見もない「三下野郎」になり下がって誤魔化そうとされているだけのことですよ。

小生から完膚なきまで叩きのめされたら、意思も意見もない「三下野郎」になり下がって誤魔化そうとされているだけのことですよ。ってまず叩きのめされていない。
自身を「三下野郎」と呼称したのは間違えありません、誤魔化たかどうかは分かりませんが誤魔化せたならそれはそれでよしです。 

>あと、どこが「脅し」なんでしょうね?………なんでしたらISPから貴方の本名、所在地(現住所)、などなどを聞き出す事も可能です。

>「μ」一文字では禁止ワードとなるのかならないのか、ネット弱者の小生には分かりませんが、「かっ きー」さんと同様の扱いとなりそうですね。

問題ありません、禁止されたらほかのH/Nにしますから。別にμにこだわる理由がありません。
禁止されたらある疑惑が事実か否かも判明するので禁止に出来るのであればやってみればいいでしょう。
禁止ワードだのなんだのとまぁよくしゃべるネット弱者で、ウザいです。

>まあ、「μ」なんて変な文字を使うことも滅多にないことでしょうから、大勢に影響なしですね。

影響ないですね、良かったですね、ついでに言えば「ときどきオアゾツーキニスト」なんて変なH/Nもネーミングセンスに欠けると思いますが。

>自称ジャーナリストなどには負けません。

>小生に対しては、「自分は三下ですから最初から負け犬以下ですよ。」ということでしたよ。

だからときどきオアゾツーキニストさんとは勝ち負けを競っていませんし、おっしゃる通り「自分は三下ですから最初から負け犬以下ですよ。」
何の問題もありません、お引き取りください、正直邪魔です。


>自称ジャーナリストの世捨人さんには勝ち負けを競った上で、負けない積りなんだ。

はい、本来の目的は世捨人氏の裁判沙汰にするしないと言う話が原点ですから貴方には関係ありません。
乱入すると貴方も自分と同じ議論にしゃしゃり出てきた邪魔者になりますよ?
あ、それとも相手にされなくて寂しいんですか?でもときどきオアゾツーキニストさんの相手はすでに終了しています。「お仕舞い」と言われましたし。

>弱いもの苛めは、ほどほどにしましょう。

弱いもの苛め? だれが弱いものなんでしょうね? ときどきオアゾツーキニストさんですか?

>お仕舞い。

はい、お仕舞い。

| μ | 2016/06/01 19:32 | URL |

Re: タイトルなし

ηじゃないぞさん

>やっとお出ましですか、あまりに暇なのでときどきオアゾツーキニストさんと談話を繰り広げてしまいました。

涙を拭いてください。

>>訴訟に発展すれば、事前に手の内を明かすわけにはいきませんので、お断りさせていただきます。
>訴訟に進展する事はまずありえません。仮に世捨人氏から訴訟を受ける事態になるのであれば好都合です、自分が余計な費用を出さずに裁判に参加できますので反論が楽です、どうぞお好きなように。

ηじゃないぞさんとだらさんは同一人物ですか?

>>司法書士は弁護士ですか?
>良く読め。

質問の回答になっていません。

>>簡易裁判で事を進めるなら司法書士も可能ですが簡易裁判であれば司法書士を訴訟代理人を立てる事も出来るって事。訴訟を起こそうと言うのにそんな知識もないのか?

本人訴訟をご存じでしょうか。

>>司法書士は弁護士ですか?
>司法書士は司法書士です、弁護士ではありません。弁護士のように弁論はしないでしょう、法に基づき必要な書類等を作成するのが仕事です。よって、協議もしない簡易裁判であれば書類の提出のため、司法書士にお願いする事も出来ると言う事。もっともこのブログを見る限り、司法書士ですら依頼を受けないでしょうけど。

訟額を算定する必要がありますね。

>> 法には抵触しておりません。
>数か月前から本ブログを調査していますが色々ありますよ?大丈夫ですか?法に抵触してない?いやいや、証拠収集も概ね完了しております、裁判を起こすなり、警察に相談するなりご自由に、こちらから動く必要がなく願ったりです。こちらも法に抵触しない程度にブログの中身(スクリプト)を解析済みです、色々ボロが出てますよ?

「色々ボロが出てますよ」であって、当ブログは法には抵触していないということですね。

>>これ以上、脅しを繰り返すようであれば、警察に相談することになりますよ。
>どうぞご自由に、むしろ願ったりだ。ただし、匿名かつ相手の素性もわからない貴方が警察に相談した処でなんの事件性もないので警察も相手にはしないでしょう、そして警察が「仮にも」動いた処でこちらから証拠を提出すれば形勢逆転です。

交通安全ジャーナリストのネットワークをご存じですか?

>あと、どこが「脅し」なんでしょうね?こちらから言わせてもらえば、競技用自転車乗りに対する脅迫、強要を世捨人氏が行っていると言う事で訴える事も可能ですが?その数が尋常ではないので匿名だろうが、素性が分からなかろうが(素性を調べるのはなんの労力も必要ありませんが)可能です。なんでしたらISPから貴方の本名、所在地(現住所)、などなどを聞き出す事も可能です。自称ジャーナリストなどには負けません。

あー怖っ、あー恐っ!

| 世捨人 | 2016/06/09 14:46 | URL |

以下の二台持ってるので試したけど体感変わらずです。
http://www.d-cycle.jp/details2016/compact003.html
http://www.d-cycle.jp/details2016/compact005.html
ロード程スピードでないし体感なので正確に測ってないので突っ込みどころ満載ですが。

| 自転車は歩道 | 2016/07/02 03:21 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

>以下の二台持ってるので試したけど体感変わらずです。http://www.d-cycle.jp/details2016/compact003.html http://www.d-cycle.jp/details2016/compact005.html ロード程スピードでないし体感なので正確に測ってないので突っ込みどころ満載ですが。

抽象的なことでは議論を深めることができません。

正確に計測していただいた上で、コメントしていただければ幸いです。

| 世捨人 | 2016/07/07 23:19 | URL |

μさん | 2016/06/01 19:32 |へ

>やっとお出ましですか、あまりに暇なのでときどきオアゾツーキニストさんと談話を繰り広げてしまいました。
>>世捨人さんを巻き込んで誤魔化そうとしても無駄です。
>もともと本命がこちらですのでまったく問題ありません。

あれあれ、世捨人さんが本命だなどと強がっても仕方ありません。

μさんは、自らを「三下野郎」と卑下して逃げ出されたのです。

談話などと誤魔化しても無駄です。


>他所の話をこちらにもってきて誤魔化そうとしているのはときどきオアゾツーキニストさんです。そちらの話はすでに「お仕舞い」で〆られていますので自分には関係ありません。

他所の話は、全て小生の完全勝利で終わっています。

にも関わらず、こんなところで、小生の名前を出されているので、ご注意申し上げたまでです。

お仕舞い。


>>μさんが、どうするか、どうしたいか、どうすべきか、です。
>・どうするか   どうもしません。 ・どうしたいか  どうもしません。 ・どうすべきか  どうもしません。 以上です。

ご苦労様でした。

結局、「三下野郎」のμさんには、何にも出来ないということです。


>他所のコメント欄の問題をこのコメント欄で問う問題ではありません、問いたいなら先のコメント欄でどうぞ。

他所のコメント欄から逃げ出して、このコメント欄に小生の名前を出しておられたので、問うただけのことです。


>>127さんと小生の議論に、勝手に勝負を挑んできたのは、μさんご自身ですよ。
>勝負?勝負なんて挑んでいませんよ? 意見しただけですが、自信過剰ですか?困った人ですね。

μさんは、岡目八目で意見してきて、返り討ちにあって逃げ出した「三下野郎」でしたね。

μさんご自身のことです。

小生は、意見だろうが、勝負だろうが、どちらでも構いません。


>>μさんは意思や意見があるからこそ、小生と127さんの議論にしゃしゃり出て来ていながら、小生から完膚なきまで叩きのめされたら、意思も意見もない「三下野郎」になり下がって誤魔化そうとされているだけのことですよ。
>小生から完膚なきまで叩きのめされたら、意思も意見もない「三下野郎」になり下がって誤魔化そうとされているだけのことですよ。ってまず叩きのめされていない。
自身を「三下野郎」と呼称したのは間違えありません、誤魔化たかどうかは分かりませんが誤魔化せたならそれはそれでよしです。 

間違えありません≒間違いありません

幼児性の残るワープロミスですね。

μさんは、ご自身を何故「三下野郎」と呼称したのですか?

弱っちいμさんは、小生から叩きのめされて、そうするしか術がなかったということです。

誤魔化たかどうか?

誤魔化したのか、誤魔化せたのか、ご自身のことさえ分からないμさんは、自立出来ていない幼児だということです。

μさんは、まずは、自転車に乗ることです。

それからです。


>あと、どこが「脅し」なんでしょうね?………なんでしたらISPから貴方の本名、所在地(現住所)、などなどを聞き出す事も可能です。
>>「μ」一文字では禁止ワードとなるのかならないのか、ネット弱者の小生には分かりませんが、「かっ きー」さんと同様の扱いとなりそうですね。
>問題ありません、禁止されたらほかのH/Nにしますから。別にμにこだわる理由がありません。

全く仰る通りです。

「はげおやじ」さんにお伝えしているとおり、HNは、投稿者の「一定」の同一性を示すツールに過ぎません。

μさんは、自ら「三下野郎」になり下がるしかないお立場でしたので、恥ずかしい経歴を引き摺らないためにも、拘らずに出直されることをお勧めします。


>禁止されたらある疑惑が事実か否かも判明するので禁止に出来るのであればやってみればいいでしょう。

管理人である世捨人さんが決めることです。

μさんが開き直っても仕方ありませんし、疑惑などと誤魔化しても、脅しにもなりません。


>禁止ワードだのなんだのとまぁよくしゃべるネット弱者で、ウザいです。

出入り自由で誰もが好き勝手に自由自在に発言出来るところが、このコメント欄の唯一の良い所です。

「三下野郎」にウザいなどと言う資格はありません。


>>まあ、「μ」なんて変な文字を使うことも滅多にないことでしょうから、大勢に影響なしですね。
>影響ないですね、良かったですね、ついでに言えば「ときどきオアゾツーキニスト」なんて変なH/Nもネーミングセンスに欠けると思いますが。

ついで話で、小生のHNに、ケチをつけられても、困りものです。

20数年物のロードバイクと同様に、一定の同一性を示すツールとして10数年使い続けてまいりましてので、小生にとっては、愛着のあるHNです。

「はげおやじ」さんの輝かしい経歴には及ばないとしても、十数年の歴史はセンスを超えるものだと自負しています。


>自称ジャーナリストなどには負けません。
>>小生に対しては、「自分は三下ですから最初から負け犬以下ですよ。」ということでしたよ。
>だからときどきオアゾツーキニストさんとは勝ち負けを競っていませんし、おっしゃる通り「自分は三下ですから最初から負け犬以下ですよ。」 何の問題もありません、お引き取りください、正直邪魔です。

岡目八目で意見したら、返り討ちにされて、負け犬以下を認めざるを得ない立場に陥ったということですよね。

「三下野郎」のμさんは、小生と勝ち負けを競うレベルに無かったということですよね。

小生にとっては、何の問題もありません。

こんなところで「あまりに暇なのでときどきオアゾツーキニストさんと談話を繰り広げてしまいました。」などと、小生の歴史あるHNを持ち出しておられたので、コメントしただけのことです。


>>自称ジャーナリストの世捨人さんには勝ち負けを競った上で、負けない積りなんだ。
>はい、本来の目的は世捨人氏の裁判沙汰にするしないと言う話が原点ですから貴方には関係ありません。

ということであれば、小生を巻き込むことはお控え下さい。


>乱入すると貴方も自分と同じ議論にしゃしゃり出てきた邪魔者になりますよ? あ、それとも相手にされなくて寂しいんですか?でもときどきオアゾツーキニストさんの相手はすでに終了しています。「お仕舞い」と言われましたし。

「三下野郎」の分際で、小生の歴史あるHNを持ち出して「談話を繰り広げてしまいました。」などとほざいていらっしゃいましたので、コメントしたまでです。


>>弱いもの苛めは、ほどほどにしましょう。
>弱いもの苛め? だれが弱いものなんでしょうね? ときどきオアゾツーキニストさんですか?

「三下野郎」のμさんと世捨人さん、さて、どちらでしょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/07/09 14:42 | URL |

>>弱いもの苛めは、ほどほどにしましょう。
>弱いもの苛め? だれが弱いものなんでしょうね? ときどきオアゾツーキニストさんですか?

「三下野郎」のμさんと世捨人さん、さて、どちらでしょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/07/09 14:42 | URL |

物理も数学も苦手,情報弱者,意見もズレズレ
だれのことかは一目瞭然

| こじま | 2016/07/09 14:44 | URL |

こじまさん | 2016/07/09 14:44 |へ

>>弱いもの苛めは、ほどほどにしましょう。
>弱いもの苛め? だれが弱いものなんでしょうね? ときどきオアゾツーキニストさんですか?
>>「三下野郎」のμさんと世捨人さん、さて、どちらでしょう。| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/07/09 14:42 | URL |
>物理も数学も苦手,情報弱者,意見もズレズレ だれのことかは一目瞭然

喰い付いてくるねぇ~。

こじまさんは、大型連休後半戦の宿題が先です。

頑張れ。

ちなみに、

ネット弱者≠情報弱者

「小島」症候群 炸裂。
|

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/07/09 16:52 | URL |

規制化で雨天時の安全を確保するのは難しいです。
結論を先に言いますが、どうしても規制化するのなら「雨の日に自転車に乗るな」しかありません。

まず誤解があるのは、自転車の場合「溝=排水性」ではないことです。自動車とは異なります。自転車用タイヤでの溝は排水性にほとんど効果はありません。雨天用タイヤの制動力を増すための自転車用タイヤメーカーの表面処理も様々です。わずかばかりの排水性に期待して溝を掘るメーカーもあれば、溝を掘らず、全体的にザラザラとした表面にしているメーカーもあります。後者が装着されている場合、顔をタイヤのすぐそばまで近づかけないとスリックタイヤに見えます。それでも知らない人は、ちょっと毛羽だったスリックタイヤに見えます。

またスリックタイヤ禁止にすると、晴れの日の危険性が増します。晴れの時はスリックタイヤの方が制動力が高いですから。
だから、溝を彫ることを義務化すれば、晴れの日の危険性が増します。

晴れでも雨でも制動力を期待できるオールコンディション用なら一件落着になりそうですが、このオールコンディション用こそが、上に書いた一見スリックに見えるタイヤなのです。オールラウンドに性能を上げれば上げるほどその傾向が強く、価格も高くなります。よく見かけるいわゆるままチャリのタイヤはオールラウンドで性能が低いものです。

ドライとウェットでタイヤを交換しろ、途中であってもすぐ交換しろというのが解決策になるかも知れません。しかし、ここまでくると自転車は本質的に雨に弱いことを考えねばなりません。タイヤだけではなく、ブレーキや視界の問題も含まれます。だから安全面だけを考慮するなら「雨の日の自転車禁止」になってしまいます。
この場合、「乗る権利」「移動の権利」を大幅に削ることになりますが、ブログ主はそれでもいいとお考えでしょうか。

結局のところ、規制化せず現状のままにしておいて、雨の日に気を付けるよう啓蒙し、自主性向上に努めるしかないと思うのですが、いかがでしょうか。

| 自転車は歩道 | 2016/10/07 16:19 | URL |

Re: タイトルなし

>規制化で雨天時の安全を確保するのは難しいです。結論を先に言いますが、どうしても規制化するのなら「雨の日に自転車に乗るな」しかありません。

結論を急がないでください。
ときさん(ときどきオアゾツーキニスト)に助け船を求めても構いませんよ。

>まず誤解があるのは、自転車の場合「溝=排水性」ではないことです。自動車とは異なります。自転車用タイヤでの溝は排水性にほとんど効果はありません。雨天用タイヤの制動力を増すための自転車用タイヤメーカーの表面処理も様々です。わずかばかりの排水性に期待して溝を掘るメーカーもあれば、溝を掘らず、全体的にザラザラとした表面にしているメーカーもあります。後者が装着されている場合、顔をタイヤのすぐそばまで近づかけないとスリックタイヤに見えます。それでも知らない人は、ちょっと毛羽だったスリックタイヤに見えます。

いずれにせよ、スリックタイヤは雨天時にスリップしやすく危険です。

>またスリックタイヤ禁止にすると、晴れの日の危険性が増します。晴れの時はスリックタイヤの方が制動力が高いですから。だから、溝を彫ることを義務化すれば、晴れの日の危険性が増します。

自転車固有のスピード制限(時速15キロ)を法制化すればクリアできる問題でしょう。

>晴れでも雨でも制動力を期待できるオールコンディション用なら一件落着になりそうですが、このオールコンディション用こそが、上に書いた一見スリックに見えるタイヤなのです。オールラウンドに性能を上げれば上げるほどその傾向が強く、価格も高くなります。よく見かけるいわゆるままチャリのタイヤはオールラウンドで性能が低いものです。

スピードを追求しない限りママチャリタイヤは万能でしょう。

>ドライとウェットでタイヤを交換しろ、途中であってもすぐ交換しろというのが解決策になるかも知れません。しかし、ここまでくると自転車は本質的に雨に弱いことを考えねばなりません。タイヤだけではなく、ブレーキや視界の問題も含まれます。だから安全面だけを考慮するなら「雨の日の自転車禁止」になってしまいます。

自転車は風雨に著しく左右される不便な乗り物です。

>この場合、「乗る権利」「移動の権利」を大幅に削ることになりますが、ブログ主はそれでもいいとお考えでしょうか。

自転車乗りの安全のため背に腹はかえられないでしょう。

>結局のところ、規制化せず現状のままにしておいて、雨の日に気を付けるよう啓蒙し、自主性向上に努めるしかないと思うのですが、いかがでしょうか。

自転車規制強化は交通安全を願う国民の願いです。

| 世捨人 | 2016/10/19 22:52 | URL |

まさに無知の知ですね。

自転車の特にロードバイクのタイヤは自動車と接地面圧が高いのでスリックだろうが溝があろうが耐スリップ性能に違いはありません。
事実の検証もせずに感情のなすがままに記事を書いているのでしょうけど、まずは己の無知を知りましょう。

| 自転車は歩道 | 2016/12/20 11:17 | URL |

Re: タイトルなし

>まさに無知の知ですね。

ジャーナリストとして知的好奇心が旺盛だということでしょう。

>自転車の特にロードバイクのタイヤは自動車と接地面圧が高いのでスリックだろうが溝があろうが耐スリップ性能に違いはありません。

「自動車と接地面圧が高い」について詳しく説明してください。

>事実の検証もせずに感情のなすがままに記事を書いているのでしょうけど、まずは己の無知を知りましょう。

記事内容には絶大なる自信があります。

| 世捨人 | 2016/12/21 23:26 | URL |

Googleで自転車のタイヤの情報を検索してたら、7年ぶりぐらいにココに来ちゃったよ。相変わらず自転車嫌いを拗らせてるね。
拗らせすぎて、自称ジャーナリストを標榜しているけど、全然文意に統一性ないけど大丈夫?
もはや完全にネタサイトと化しているけど。

3年前の記事なので、今更感はあるけれどコメントのやり取りは続いているようなので、コメントさせていただきます。

コメントに『記事では「ハイドロ」について触れておりません。 』と書いていますが、記事には『致命的なのは雨天時の走行だ。溝がなければ水を切ることができない。』と書いてありますよ。水を切ることができなくて問題になるのはハイドロの話では?特に氷上のようになるのはハイドロ現象ですよね。なのに何故か触れていないと言う矛盾。

他の人も書かれているけど、自転車のタイヤ幅で水を切ることができないなんて、事実上ありえないですね。

あなたは自転車のタイヤが、スリックタイヤより溝のあるタイヤの方が雨天時に滑らないとお考えのようですが、その理由(理屈、理論)は何ですか?

| BB | 2017/01/06 18:18 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

Bさん

>Googleで自転車のタイヤの情報を検索してたら、7年ぶりぐらいにココに来ちゃったよ。

ご苦労さまです。

>相変わらず自転車嫌いを拗らせてるね。

根底にあるのは自転車乗りの安全です。

>拗らせすぎて、自称ジャーナリストを標榜しているけど、全然文意に統一性ないけど大丈夫?
もはや完全にネタサイトと化しているけど。

交通の安全の確保のため、飽くなき提言を続ける所存です。

>3年前の記事なので、今更感はあるけれどコメントのやり取りは続いているようなので、コメントさせていただきます。

どうぞご勝手に。

>コメントに『記事では「ハイドロ」について触れておりません。 』と書いていますが、記事には『致命的なのは雨天時の走行だ。溝がなければ水を切ることができない。』と書いてありますよ。水を切ることができなくて問題になるのはハイドロの話では?特に氷上のようになるのはハイドロ現象ですよね。なのに何故か触れていないと言う矛盾。

工事用の鉄板の上でブレーキかけたらどうなりますか?

考察してみてください。

>他の人も書かれているけど、自転車のタイヤ幅で水を切ることができないなんて、事実上ありえないですね。

ミクロレベルで判断してください。

>あなたは自転車のタイヤが、スリックタイヤより溝のあるタイヤの方が雨天時に滑らないとお考えのようですが、その理由(理屈、理論)は何ですか?

記事をよくお読みください。

| 世捨人 | 2017/01/18 23:05 | URL |

このジャーナリストもどきの人って頭悪いんだね。
大事なとこ理論的に答えてねーじゃん(笑)

| 自転車は歩道 | 2017/06/03 14:46 | URL |

Re: タイトルなし

>このジャーナリストもどきの人って頭悪いんだね。大事なとこ理論的に答えてねーじゃん(笑)

具体的にご提示いただければ幸いです。

返り討ちに差し上げましょう。

| 世捨人 | 2017/06/07 23:41 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://38moto3.blog83.fc2.com/tb.php/407-b25d4989

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT