今日のくそったれ(道路交通編)

交通安全ジャーナリスト世捨人が交通問題を取り上げます。特に公道を遊び場とする道楽集団、競技用自転車乗りを糾弾します。【自転車の制限速度(時速15キロ)法制化とバックミラー、方向指示器、制動灯装着義務化を】


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ライト点灯自転車は右側通行にせよ

▼自転車用ライトの照射力は乏しい。暗闇を照らすというより、自車の存在を示すのが役割となっている。突然自転車が現れて周囲にびっくりさせることがないよう、点灯させるのだ。

▼ライトで自転車の存在を示すことができるのは、歩道上で自転車や歩行者とすれ違うときに効果を発揮する。車道だと意味をなさない。というのも、自動車ドライバーには車道左端を走る自転車のライトの光が見えないからだ。

▼自転車には反射板が備わっているが、サイズが名刺ほどと小さいため数十メートル後方からは見落としやすい。そのため、自転車の発見に遅れ追突事故の危険と隣り合わせとなっている。

▼原付バイクのように尾灯がない自転車にあっては、前ライトの光でドライバーに存在を示すことが肝腎だ。そこで、夜間、自転車が車道走行するときは右側通行としクルマと対峙させてみてはどうか。法改正が待たれる。


右側通行により自転車ライトが
はっきり確認できる
関連記事

| 00:20 | コメント:116 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

疲れているだろォ。ンな危険なことばかり書かれているクソなブログなンて書かないで、鏡でも見て来いよォ。

| 名無し | 2013/06/06 00:35 | URL | ≫ EDIT

車道の右側を走るんですか?
ダメです。
自転車は歩道を走りましょう。
車道の右側を走る法改正は待たれません。
自転車はなんといっても歩道です。

| 自転車は歩道 | 2013/06/06 00:45 | URL |

馬鹿か?

| 自転車は歩道 | 2013/06/06 01:12 | URL |

馬鹿ではありません。
いや、馬鹿かもしれません。
日頃から交通安全を心から願い日々提言されている世捨人が車道を走れと言うはずがないと思って書きました。

| 自転車は歩道 | 2013/06/06 01:17 | URL |

サイクリング禁止反対

自動車で脇道や駐車場から出ようとする時,或いは右折しようとする時,それに運転席から見た左カーブや曲がり角で右側通行の自転車がどれほど危険で迷惑か,考えたことがあるのだろうか.

以前から,[世捨人]殿は車道でも自転車は右側を通れと発言しているが,ライトを点灯していようとも,自転車の右側通行はルール違反にほかならない.正面衝突の危険性が高いからだ.こんな暴論が「交通安全に資する提言」のつもりとは聞いて呆れる.

| a383493242 | 2013/06/06 05:28 | URL | ≫ EDIT



ともだちいないから、しかたないよね。

| バッドカルマ | 2013/06/06 07:10 | URL | ≫ EDIT

対面通行は認識度が高いのですが残念ながら日本では自転車は車両扱いなので車に合わせた通行区分ですね
まあ認識度を高まればいいのでヘルメットに回転赤灯装備 胴体には反射ベスト
自転車はデコトラ風に電飾ギラギラ 電源は車用バッテリー装備
というので法整備をw

| 自転車は歩道 | 2013/06/06 20:34 | URL |

ご苦労様です、ネタ捜すの大変そうですよね~

| 自転車は歩道 | 2013/06/06 22:36 | URL |

大丈夫!

自分のライトは車並みに明るいから地面はよく見える。
自分のテールライトは原付より明るいから車からは嫌でも視認される。
フロントにしてもテールにしても眩しすぎるから下に向けてドライバーが眩しくないように配慮してる。

| つーる | 2013/06/06 22:41 | URL |

自転車の前照灯は前方の障害物を認識する為に点灯する物だと法律で決まってます。

自身の存在を他者に認識させる為の物ではない。

他者に存在を認識させる為に装着するのは反射板と尾灯です。

これも法律で決まってます。

正しい位置に装着された反射板の反射光を見落としたとしたら、それはドライバーの責任だ。

車のライトの光量もしくは照射方向が基準を満たしていない、もしくは夜間の運転に必要な視力を備えていない事になる。

それで事故になれば車の過失になる。

それがわからない奴は車の運転をやめろ。

| 自転車利用者 | 2013/06/07 15:13 | URL | ≫ EDIT

自転車だけじゃなくて、自動車も右側通行にしたら?
そうしたら、米国標準になっていいんじゃないかしら。

ただでさえ、ブロック塀のやたらと多い日本の街角で、ブロック塀の影から出撃してくる右側走行自転車にはいつもひやひやさせられます。

本当はブロック塀の全面禁止を提言したいところですが、熱烈なブロック塀信者も存在するらしいので、あきらめますが、

そんな右側通行を推奨するのはやめて貰いたいです。怖くて車に乗れなくなります。

いつものノリで「車道の右側を爆走する輩!」って言って批判してよ!

| ズーク | 2013/06/07 21:42 | URL |

5月8日に発売された、ぱりぱりの疋田さんの新刊、「だって、自転車しかないじゃない」疋田智著 朝日文庫http://www.amazon.co.jp/dp/4022617616を読みました。
(当然、近所の書店で立ち読みです。どっかで読んだような内容ですので、あっと言う間です。)
http://melma.com/backnumber_16703_5819850/

相変わらず、ヘルメットが速く走る自転車の目印だとか、右側逆走自転車は正面衝突を惹起するだとか、偏った主張が目立ちます。

ママチャリでは車道を走れないという世の中の偏った一般論(マスコミ報道)を前提としているので、回りくどい文章で言い訳ばかりしている印象です。

ママチャリも幼児用自転車も含めて、自転車は車道(左端)を通行するものであり、現状でも何ら問題なく車道(左端)を通行しているし、ママチャリであろうと幼児用自転車であろうと、車道(左端)を通行する方が安全であるという自転車乗りとしての実感が欠けています。

自転車は、普通に10~20キロのゆっくりとしたスピードで車道を走っても何ら問題ないということが判っていない。

ジーパンのお尻が破れる、スーツのお尻がテカテカ・ヘロヘロになるからスーツが不要など、ポロシャツとジーパンがまかり通るテレビ屋さんの自慢話でしかありません。

スーツ姿の自転車通勤族は、汗を掻かないように、股ずれを起こさないように早朝の都心の幹線道路をゆっくり爽やかに走るものです。
シャカリキにペダルを回すから汗や股ずれが起こるのです。

この人は、本当に車道を走っているのだろうか?
この人は、本当に自転車で通勤しているのだろうか?

少なくとも、お酒を飲んで折りたたんだ自転車を手荷物にして電車で帰ることはないのだろう。
テレビ局の社用か雑誌取材用ということで、タクシーチケットで折り畳み自転車をトランクに乗せて帰っているのだろう。

実際に自転車に乗れないほど酔っ払って都内の地下鉄や私鉄に折り畳み自転車を持ち込むのは、周りの迷惑でしかない。

酒気帯び自転車は、それぞれの自転車乗りの判断で、これまたゆっくりとのんびりと万々一にも事故を起こさないように大人しく車道左端を走るものです。
車道左端をふらつかずに走れる間は、正常に運転出来ています。車道左端をふらつかずに走れなければ、酒酔いですから、自転車を諦めて、電車で帰るものです。

いつの間にか、普通の自転車乗りの実感と乖離してしまったのですね。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/06/10 16:27 | URL |

自転車用の尾灯を義務付けるっていう手もあるよね。

まえに、自転車用の尾灯に対してネガティブな記事もあったようだけど、夜間、自転車用の尾灯は結構目立つよ。

また、ドライバーの立場から言えば、白いLEDライトを付けて右側走行してこちらに向かってくる自転車なんて、とてもじゃないけど、かんべんして欲しいですね。

| JEFF | 2013/06/10 20:14 | URL | ≫ EDIT

JEFFさん| 2013/06/10 20:14 |へ

>自転車用の尾灯を義務付けるっていう手もあるよね。 まえに、自転車用の尾灯に対してネガティブな記事もあったようだけど、夜間、自転車用の尾灯は結構目立つよ。

疋田さんの新刊、「だって、自転車しかないじゃない」疋田智著 朝日文庫http://www.amazon.co.jp/dp/4022617616
http://melma.com/backnumber_16703_5819850/ にもあるようにエコでもセコにも反する尾灯の義務化には、エネループのボタン電池の心配が必要ですね。

前照灯や尾灯で満艦飾に飾り立てて喜んでいる方々は勝手にすればいい事です。

真っ暗闇の中では、強力な自動車のライトで照射されると埋没してしまう尾灯よりも反射板の方が有効であるというのは、疋田さんの掲示板での多くの自転車乗り・自動車乗りの実感を伴う結論だったと思います。

小生は、現行法以上の自転車に対する規制強化には反対です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/06/11 12:53 | URL |

逆走推進とか、リアル馬鹿じゃね?
リアル馬鹿は、世に捨てられる、必然の流れだね(失笑

| 自転車は歩道 | 2013/06/11 21:05 | URL |

JEFFより

>逆走推進とか、リアル馬鹿じゃね?
>リアル馬鹿は、世に捨てられる、必然の流れだね(失笑

僕もそう思います。
エコとかなんだとか言う話ではありませんね。

| JEFF | 2013/06/11 22:10 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

名無さん

>疲れているだろォ。ンな危険なことばかり書かれているクソなブログなンて書かないで、鏡でも見て来いよォ。

バックミラーがない自転車で車道を走るのは狂気の沙汰です、

| 世捨人 | 2013/06/11 22:58 | URL |

Re: タイトルなし

>車道の右側を走るんですか? ダメです。自転車は歩道を走りましょう。車道の右側を走る法改正は待たれません。 自転車はなんといっても歩道です。

ご指摘のとおりです。今回の記事は自転車の車道走行についての盲点(法の不備)を突きました。

| 世捨人 | 2013/06/11 22:59 | URL |

Re: サイクリング禁止反対

a38さん

>自動車で脇道や駐車場から出ようとする時,或いは右折しようとする時,それに運転席から見た左カーブや曲がり角で右側通行の自転車がどれほど危険で迷惑か,考えたことがあるのだろうか.

歩道を走行する自転車に対しても同じことがいえます。危険で迷惑だというのは、貴殿の運転技術もしくは、ささいなことでカッカッるハートに問題があると思います。

>以前から,[世捨人]殿は車道でも自転車は右側を通れと発言しているが,ライトを点灯していようとも,自転車の右側通行はルール違反にほかならない.正面衝突の危険性が高いからだ.こんな暴論が「交通安全に資する提言」のつもりとは聞いて呆れる.

人力車や馬車の走行を想定してつくられた現道交法の盲点(法の不備)を突いた次第です。

| 世捨人 | 2013/06/11 23:06 | URL |

Re: タイトルなし


>対面通行は認識度が高いのですが残念ながら日本では自転車は車両扱いなので車に合わせた通行区分ですね まあ認識度を高まればいいのでヘルメットに回転赤灯装備 胴体には反射ベスト
自転車はデコトラ風に電飾ギラギラ 電源は車用バッテリー装備 というので法整備をw

当記事において、自転車は車道とする現道交法の盲点を突いた所存です。

| 世捨人 | 2013/06/11 23:10 | URL |

Re: 大丈夫!

つーさん

>自分のライトは車並みに明るいから地面はよく見える。 自分のテールライトは原付より明るいから車からは嫌でも視認される。 フロントにしてもテールにしても眩しすぎるから下に向けてドライバーが眩しくないように配慮してる。

自分だけは大丈夫だからという身勝手な判断が惨事を招きます。

| 世捨人 | 2013/06/11 23:12 | URL |

Re: タイトルなし

利用さん

>自転車の前照灯は前方の障害物を認識する為に点灯する物だと法律で決まってます。

点滅させたりペン型の光が弱いものを使ったり、障害物を認識するようなライトを取りつけている自転車は皆無に等しいです。

>自身の存在を他者に認識させる為の物ではない。

法律で定められた明るさのライトを取りつけてください。

>他者に存在を認識させる為に装着するのは反射板と尾灯です。

前照灯は存在を認識させる役割があるのは事実です。

>これも法律で決まってます。

現場の警察官は点灯させていれば、弱い光のものであっても、呼びとめることはありません。

>正しい位置に装着された反射板の反射光を見落としたとしたら、それはドライバーの責任だ。

責任を転嫁できたとしても、事故を起きて取り返しのつかない事態となるのは自転車乗りです。

>車のライトの光量もしくは照射方向が基準を満たしていない、もしくは夜間の運転に必要な視力を備えていない事になる。

尾灯がない車両が車道を走行することを、ドライバーは想定していません。

>それで事故になれば車の過失になる。

車に過失が認められても、ひとたび事故を起こせば自転車乗りは元気な身体を取り戻すことはできません。

>それがわからない奴は車の運転をやめろ。

危険な車道には近づかないようにしましょう。

| 世捨人 | 2013/06/11 23:14 | URL |

Re: タイトルなし

ズーさん

>自転車だけじゃなくて、自動車も右側通行にしたら? そうしたら、米国標準になっていいんじゃないかしら。

真剣に交通安全を考えてください。

>ただでさえ、ブロック塀のやたらと多い日本の街角で、ブロック塀の影から出撃してくる右側走行自転車にはいつもひやひやさせられます。

交差点付近は徐行しましょう。

>本当はブロック塀の全面禁止を提言したいところですが、熱烈なブロック塀信者も存在するらしいので、あきらめますが、

ミラー設置を呼びかけましょう。

>そんな右側通行を推奨するのはやめて貰いたいです。怖くて車に乗れなくなります。

右側であろうと左側であろうと、クルマと自転車が同じ走行車線を走るのは狂気の沙汰です。

>いつものノリで「車道の右側を爆走する輩!」って言って批判してよ!

「車道を爆走する輩」と批判したほうがすっきりします。

| 世捨人 | 2013/06/11 23:22 | URL |

Re: タイトルなし

JEさん

>自転車用の尾灯を義務付けるっていう手もあるよね。

「自転車は原則車道」としながら、原付バイクのように尾灯の義務がないのは、明らかに法の不備ですね。

>まえに、自転車用の尾灯に対してネガティブな記事もあったようだけど、夜間、自転車用の尾灯は結構目立つよ。

気休めでしかありません。

>また、ドライバーの立場から言えば、白いLEDライトを付けて右側走行してこちらに向かってくる自転車なんて、とてもじゃないけど、かんべんして欲しいですね。

左側通行の自転車も似たようなものです。

| 世捨人 | 2013/06/11 23:31 | URL |

Re: タイトルなし

> 逆走推進とか、リアル馬鹿じゃね? リアル馬鹿は、世に捨てられる、必然の流れだね(失笑

自転車の車道走行が実に滑稽であることが、おわかりいただけたかと思います。

| 世捨人 | 2013/06/11 23:34 | URL |

速度差

右側通行ですか。

…相対速度というものを知っていますか?事故った時の損傷度合いに大きく関係するわけですが。

力学を学べば比較的初めの方に出てくるはずです。

自称ジャーナリストであろうとなんであろうと、交通安全を呼びかけるのであればこのくらいのことは知っておいていただきたいですね。


自動車30[km/h],自転車20[km/h]の場合、
相対速度の大きさ(速度差)は自動車から見て30-20=10[km/h]ですね。

自動車30[km/h],自転車-20[km/h]の場合、
相対速度の大きさ(速度差)は自動車から見て30-(-20)=50[km/h]ですね。
(自転車逆走を表すために20の前にマイナスをつけています。)


さて、どちらの方が危険でしょうかね。

五倍の速さで近づくわけですから、後者の方が衝突する確率も高い、
ということを視野に入れて考えてみてください。

ちゃんと考えてくださいよ?でないと、また見当違いな返答をされる可能性がありますので。

…まあ、"真剣に交通安全を考えて"いらっしゃるのであれば、わかっていそうなものですが。


それから
スポーツバイクは歩道より車道を走った方がどちらかといえば安全です。
理由が知りたければググってみてください。
きっといろいろな理由が出てくることでしょう。

| 夜ポタ | 2013/06/13 02:19 | URL | ≫ EDIT

尾灯の義務化を

右側通行の自転車は、とにかくちゃんと左側通行をしている車、バイク、自転車からすれば大迷惑です。
理由は、 a383493242氏もおっしゃるように、左カーブにおいてとても危険だからです。高速道路における逆走並みに危険で、正面衝突して即死亡でしょう
その上、20km/hの自転車との相対速度は、自転車同士で40km/h、対30km/hの原付で50km/h、対50km/hの自動車で70km/hとなってごく危険です。
そこで、自転車に尾灯の点灯(点滅ではない)を義務付けて、目立たせてはどうか。
そうすれば存在に気づくのに遅れ、追突も減るでしょう。

| 中日本高速 | 2013/06/14 18:30 | URL |

またマヌケな記事作ってんな、この糖質患者は。
右側通行の方が絶対危険だろwww
相対速度が半端ないゾ

| ときどきオアシス21ツーキニスト | 2013/06/17 22:28 | URL |

サイクリング禁止反対

[世捨人]殿|2013/06/11 23:06 付へ.

従来の[a383493242]の呼称を今回から[マイロネフ]に変更する.

>歩道を走行する自転車に対しても同じことがいえます.危険で迷惑だというのは,貴殿の運転技術もしくは,ささいなことでカッカッるハートに問題があると思います.

とぼけるな.
ロードバイク利用者の走り方のちょっとした間違いを見つけては「ドライバーの平常心は失われた」等とこの場で騒ぎ立てて,その種の自転車の公道使用全面禁止を主張し,しかも誰の反論にも禅問答のような返答を繰り返すだけの[世捨人]殿の態度の方が余程異常である.

| マイロネフ | 2013/06/17 23:52 | URL | ≫ EDIT

中日本高速さん| 2013/06/14 18:30 |へ

>右側通行の自転車は、とにかくちゃんと左側通行をしている車、バイク、自転車からすれば大迷惑です。・・・左カーブにおいてとても危険だからです。高速道路における逆走並みに危険で、正面衝突して即死亡でしょう。

本当ですか?

左カーブで左側通行している車、バイク、自転車はカーブの先の死角に歩行者等がいないかどうか確認しながらスピードを落として通行するものでしょう。
道路右端を通行する自転車を避けられずに正面衝突して即死事故を惹起したのであれば、車、バイク、自転車の前方不注視の過失も大きくなります。

>そこで、自転車に尾灯の点灯(点滅ではない)を義務付けて、目立たせてはどうか。 そうすれば存在に気づくのに遅れ、追突も減るでしょう。

疋田さんの新刊、「だって、自転車しかないじゃない」疋田智著 朝日文庫http://www.amazon.co.jp/dp/4022617616
http://melma.com/backnumber_16703_5819850/ にもあるようにエコでもセコにも反する尾灯の義務化には、エネループのボタン電池の心配が必要ですね。

前照灯や尾灯で満艦飾に飾り立てて喜んでいる方々は勝手にすればいい事です。

真っ暗闇の中では、強力な自動車のライトで照射されると埋没してしまう尾灯よりも反射板の方が有効であるというのは、疋田さんの掲示板での多くの自転車乗り・自動車乗りの実感を伴う結論だったと思います。

小生は、現行法以上の自転車に対する規制強化には反対です。

| オアゾ | 2013/06/18 19:17 | URL |

尾灯といっしょにハブダイナモも義務付けることにしましょう。

| JEFF | 2013/06/18 20:27 | URL | ≫ EDIT

サイクリング禁止反対

[オアゾ]殿|2013/06/18 19:17付へ.

「自転車通行可(歩行者優先)」の歩道上における進行方向をセンターラインから見て明確に「左側」と明記されていないことが,あらゆる自転車利用者のルールを混乱させる元凶になっているのは明白である.私の見る限り,右側通行のできる歩道とそうではなく左側通行と限られる一般道路との区別のできる自転車利用者は先ずいない.

>道路右端を通行する自転車を避けられずに正面衝突して即死事故を惹起したのであれば,車,バイク,自転車の前方不注視の過失も大きくなります.

歩行者と自転車を同じ扱いで良しとする従来の交通政策が根本から間違っているのである.右側走行の自転車が事故に遭ったなら,その通行方法自体に重大な過失責任が存在する.

>小生は,現行法以上の自転車に対する規制強化には反対です.

左側通行の徹底が「規制強化」も何もあるものか.ウォーキングでも用を足せる目と鼻の先の目的地へ行くのに自転車を右側通行で乗って行く位なら,最初から自転車を使う必要は無い.
私[マイロネフ]は疋田氏の主張を全面的に支持し,地域間交通における自転車の機能を向上させるための交通ルールの正常化(逆走禁止)に最大限に協力することをここに明言する.




| マイロネフ | 2013/06/18 21:10 | URL | ≫ EDIT

>「自転車通行可(歩行者優先)」の歩道上における進行方向をセンターラインから見て明確に「左側」と明記されていないことが,あらゆる自転車利用者のルールを混乱させる元凶になっているのは明白である.私の見る限り,右側通行のできる歩道とそうではなく左側通行と限られる一般道路との区別のできる自転車利用者は先ずいない.

僕は区別出来ます。
僕の仲間のすべても区別できています。
よって「先ずいない」というのは誤りでございます。

| JEFF | 2013/06/18 21:47 | URL | ≫ EDIT

マイロネフさん| 2013/06/18 21:10 |へ

>「自転車通行可(歩行者優先)」の歩道上における進行方向をセンターラインから見て明確に「左側」と明記されていないことが,あらゆる自転車利用者のルールを混乱させる元凶になっているのは明白である.私の見る限り,右側通行のできる歩道とそうではなく左側通行と限られる一般道路との区別のできる自転車利用者は先ずいない.

自転車は車両として車道左側通行するものです。
歩道をゆっくり徐行するのであれば、左側通行も右側通行もどちらも問題ありません。
車道を快適に疾走するのであれば、左端を通行するものです。
右側(逆走)通行では対向車両が多くてスピードを出せません。
右側(逆走)通行出来るような交通量の道路を安全確認しながらゆっくりと通行する自転車を厳しく追及することもありません。

>>道路右端を通行する自転車を避けられずに正面衝突して即死事故を惹起したのであれば,車,バイク,自転車の前方不注視の過失も大きくなります.
>歩行者と自転車を同じ扱いで良しとする従来の交通政策が根本から間違っているのである.右側走行の自転車が事故に遭ったなら,その通行方法自体に重大な過失責任が存在する.

当然、右側(逆走)自転車側にも相応の過失責任が存在するでしょう。
しかしながら、左側通行の自動車と右側(逆走)通行の自転車、左側通行で時速30~40キロのスピードを出している自転車と右側(逆走)通行で時速10キロ程度のスピードしか出していない自転車では、右側(逆走)自転車の過失は相対的に小さくなるでしょう。

>>小生は,現行法以上の自転車に対する規制強化には反対です.
>左側通行の徹底が「規制強化」も何もあるものか.ウォーキングでも用を足せる目と鼻の先の目的地へ行くのに自転車を右側通行で乗って行く位なら,最初から自転車を使う必要は無い.私[マイロネフ]は疋田氏の主張を全面的に支持し,地域間交通における自転車の機能を向上させるための交通ルールの正常化(逆走禁止)に最大限に協力することをここに明言する.

どうぞ、ご勝手に。

目と鼻の先のスーパーへ行くのに荷物をたくさん積める自転車は便利ですよ。

目と鼻の先の保育園・幼稚園の送り迎えには、3人乗り自転車が便利ですよ。

自転車は良い所が満載です。

| オアゾ | 2013/06/19 12:38 | URL |

JEFFさん| 2013/06/18 20:27 |へ

>尾灯といっしょにハブダイナモも義務付けることにしましょう。

真っ暗闇の中では、強力な自動車のライトで照射されると埋没してしまう尾灯よりも反射板の方が有効であるというのは、疋田さんの掲示板での多くの自転車乗り・自動車乗りの実感を伴う結論だったと思います。

小生は、現行法以上の自転車に対する規制強化には反対です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/06/19 14:26 | URL |

>真っ暗闇の中では、強力な自動車のライトで照射されると埋没してしまう尾灯よりも反射板の方が有効であるというのは、疋田さんの掲示板での多くの自転車乗り・自動車乗りの実感を伴う結論だったと思います。

「だったと思います」ってのは、らしくないですね。
僕は、そんな実感はこれっぽっちもないですよ。

反射板が威力を発揮するのは、自動車のライトがハイビームの時です。
ロービームの時、遥か先の自転車を認識できるのは尾灯をつけた自転車であるというのが僕の実感です。

| JEFF | 2013/06/19 22:10 | URL | ≫ EDIT

そもそも尾灯が埋没されるほど強力なライトで照射されるなら、自転車そのものがはっきりと照らしだされていることでしょう。

| JEFF | 2013/06/19 22:15 | URL | ≫ EDIT

Re: 速度差

夜さん

>右側通行ですか。 …相対速度というものを知っていますか?事故った時の損傷度合いに大きく関係するわけですが。 力学を学べば比較的初めの方に出てくるはずです。 自称ジャーナリストであろうとなんであろうと、交通安全を呼びかけるのであればこのくらいのことは知っておいていただきたいですね。自動車30[km/h],自転車20[km/h]の場合、 相対速度の大きさ(速度差)は自動車から見て30-20=10[km/h]ですね。 自動車30[km/h],自転車-20[km/h]の場合、 相対速度の大きさ(速度差)は自動車から見て30-(-20)=50[km/h]ですね。 (自転車逆走を表すために20の前にマイナスをつけています。) さて、どちらの方が危険でしょうかね。

どちらも危険ですね。自動車に衝突されて無傷ではいられないでしょう。身体がむきだしとなる自転車にあっては、ガードレールや段差で守られた歩道を活用しましょう。


>五倍の速さで近づくわけですから、後者の方が衝突する確率も高い、 ということを視野に入れて考えてみてください。 ちゃんと考えてくださいよ?でないと、また見当違いな返答をされる可能性がありますので。 …まあ、"真剣に交通安全を考えて"いらっしゃるのであれば、わかっていそうなものですが。

相対速度が速いと「衝突する確率も高い」のですか?根拠をお示しください。

>それから スポーツバイクは歩道より車道を走った方がどちらかといえば安全です。 理由が知りたければググってみてください。 きっといろいろな理由が出てくることでしょう。

すべては、自転車の車道走行を正当化するために試みたこじつけです。騙されないよう、気をつけてください。

| 世捨人 | 2013/06/20 00:26 | URL |

Re: 尾灯の義務化を

中日さん

>右側通行の自転車は、とにかくちゃんと左側通行をしている車、バイク、自転車からすれば大迷惑です。

そうであるならば、左側通行の自転車もクルマからしてみれば迷惑となります。

>理由は、 a383493242氏もおっしゃるように、左カーブにおいてとても危険だからです。高速道路における逆走並みに危険で、正面衝突して即死亡でしょう。その上、20km/hの自転車との相対速度は、自転車同士で40km/h、対30km/hの原付で50km/h、対50km/hの自動車で70km/hとなってごく危険です。

正面衝突の危険性を持ち出すなら、速度差のあるクルマに追突されても、身体がむきだしとなる自転車にあっては左側通行も危険です。

>そこで、自転車に尾灯の点灯(点滅ではない)を義務付けて、目立たせてはどうか。 そうすれば存在に気づくのに遅れ、追突も減るでしょう。

自転車が合図もせずに進路変更したり、ふらついたりするから衝突するのです。走行が不安定となりがちな自転車にあっては、ガードレールや段差で守られた歩道走行が望ましいです。

| 世捨人 | 2013/06/20 00:32 | URL |

Re: タイトルなし

どきさん

> またマヌケな記事作ってんな、この糖質患者は。 右側通行の方が絶対危険だろwww 相対速度が半端ないゾ

衝突しなければ危険ではないということでしょうか?

| 世捨人 | 2013/06/20 00:45 | URL |

Re: タイトルなし

JEさん

> 尾灯といっしょにハブダイナモも義務付けることにしましょう。

方向指示器(ウインカー)も含め、車道を走行するなら当然必要でしょう。

| 世捨人 | 2013/06/20 00:58 | URL |

Re: サイクリング禁止反対

a38さん改めマイさん

>従来の[a383493242]の呼称を今回から[マイロネフ]に変更する.

ナイスです。

>>歩道を走行する自転車に対しても同じことがいえます.危険で迷惑だというのは、貴殿の運転技術もしくは、ささいなことでカッカッするハートに問題があると思います.
>とぼけるな. ロードバイク利用者の走り方のちょっとした間違いを見つけては「ドライバーの平常心は失われた」等とこの場で騒ぎ立てて,その種の自転車の公道使用全面禁止を主張し,しかも誰の反論にも禅問答のような返答を繰り返すだけの[世捨人]殿の態度の方が余程異常である.

「ちょっとした間違い」とありますが、身体がむきだしとなる自転車にあっては、ちょっとしたハンドル操作のミスが命取りなります。
いずれにせよ、ハンドルを握ると人格が変わる人は運転を自制して下さい。

| 世捨人 | 2013/06/20 01:00 | URL |

諸問題の解決には「自転車レーン」

>そうであるならば、左側通行の自転車もクルマからしてみれば迷惑となります。
車からしても迷惑ではありません。左カーブの途中で現れる逆走自転車は見えなく怖いですから。

>正面衝突の危険性を持ち出すなら、速度差のあるクルマに追突されても、身体がむきだしとなる自転車にあっては左側通行も危険です。

路肩に自転車専用通行帯を設置すればいいだけですね。

>自転車が合図もせずに進路変更したり、ふらついたりするから衝突するのです。走行が不安定となりがちな自転車にあっては、ガードレールや段差で守られた歩道走行が望ましいです。

段差の多い歩道は、走行が不安定となりがちな自転車に当たっては転倒およびリム打ちパンクの危険性や路地・駐車場から出る車との事故の可能性が高いので、車道左端走行が望ましいです。
また、歩道を自転車が通ると、歩行者交通の円滑を損ねます。
道路は弱者優先です。自転車は歩行者を、自動車は自転車、歩行者を優先しなければならぬものです。
これらをひっくるめて解決するには、自転車専用通行帯の車道左端部(路肩)への設置が一番です。

| 中日本高速 | 2013/06/20 16:41 | URL |

JEFFさん| 2013/06/19 22:10 |へ

>>真っ暗闇の中では、強力な自動車のライトで照射されると埋没してしまう尾灯よりも反射板の方が有効であるというのは、疋田さんの掲示板での多くの自転車乗り・自動車乗りの実感を伴う結論だったと思います。

>「だったと思います」ってのは、らしくないですね。僕は、そんな実感はこれっぽっちもないですよ。

疋田さんの掲示板が無くなってしまった以上、思い出でしかありません。

>反射板が威力を発揮するのは、自動車のライトがハイビームの時です。

ハイビームで走れるような対向車両が無くて真っ暗闇の道路では、疋田さんの掲示板の結論に同意されるということですね。

>ロービームの時、遥か先の自転車を認識できるのは尾灯をつけた自転車であるというのが僕の実感です。

ロービームとしなければならないような対向車両の多い道路では、街燈も整備されていることでしょうから、無灯火でも反射板が無くても何ら問題ありません。
満艦飾の目立ちたがり屋さんの自己満足でしかありません。

しっかりして下さい。

| オアゾ | 2013/06/20 18:49 | URL |

JEFFさん| 2013/06/19 22:15 |へ

>そもそも尾灯が埋没されるほど強力なライトで照射されるなら、自転車そのものがはっきりと照らしだされていることでしょう。

つまり、自動車ドライバーがしっかりと前を向いて走っていれば、電池代のかからない反射板で十分だということです。

ちゃん、ちゃん。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/06/20 19:06 | URL |

>方向指示器(ウインカー)も含め、車道を走行するなら当然必要でしょう。

なんか昔のフラッシャー付きジュニア用自転車を思い出しますね。
今でも大事に乗っているのをときどき見かけます。

| JEFF | 2013/06/20 19:37 | URL | ≫ EDIT

「ロービームとしなければならないような対向車両の多い道路では、街燈も整備されていることでしょうから」

へぇ~、推測ですかね、それ。
車を運転したことあるのかな?

| JEFF | 2013/06/20 19:58 | URL | ≫ EDIT

サイクリング禁止反対

[オアゾ]殿|2013/06/20 18:49|付へ.

>ロ-ビームとしなければならないような対向車両の多い道路では,街燈も整備されていることでしょうから,無灯火でも反射板が無くても何ら問題ありません.
満艦飾の目立ちたがり屋さんの自己満足でしかありません.
しっかりして下さい.

呆れて物も言えない暴論だ.警察へ行ってそんな言い分が通用するものか.時速10km/h以下なら右側通行もかまわないという意見といい,これといい,[オアゾ]氏或いは[ときどきオアゾツーキニスト]氏の主張は自転車の広域的な安全利用の普及にとってまさに害毒以外の何物でもない.

| マイロネフ | 2013/06/20 20:37 | URL | ≫ EDIT

>呆れて物も言えない暴論だ

「暴論」というより、今はこういうのを「トンデモ」といいます。

| JEFF | 2013/06/20 20:55 | URL | ≫ EDIT

あ、それから、思い出を根拠にされても困りますw

| JEFF | 2013/06/20 21:04 | URL | ≫ EDIT

JEFFさん、マイロネフさんへ

お二人とも大丈夫ですか?

自転車は「反射板」で十分。これが、法律上も実態上も、結論です。

小生は、現行法以上の自転車に対する規制強化には反対です。

ピカピカ、チカチカと目立ちたがり屋さんは勝手にどうぞ。

あとは、自転車乗りお一人お一人の判断です。

判断の前提として、ロービームで走らざるを得ないような明るい街中の舗装道路では、無灯火でも数十メートル先の障害物も確認出来ますので、何ら問題ないということです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/06/20 21:09 | URL |

JEFFさん| 2013/06/20 21:04 |へ

>あ、それから、思い出を根拠にされても困りますw

JEFFさんが困っても、誰も困りません。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/06/20 21:11 | URL |

JEFFさん| 2013/06/20 19:37 |へ

>>方向指示器(ウインカー)も含め、車道を走行するなら当然必要でしょう。
>なんか昔のフラッシャー付きジュニア用自転車を思い出しますね。今でも大事に乗っているのをときどき見かけます。

ということで、自転車には「反射板」で十分という結論です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/06/20 21:13 | URL |

>判断の前提として、ロービームで走らざるを得ないような明るい街中の舗装道路では、無灯火でも数十メートル先の障害物も確認出来ますので、何ら問題ないということです。

だから車の運転をしたことありますか?
ロービームで走らざるを得ない道路が明るい街中とは限りません。
たとえ街路灯が整備されていても、日中の明るさとはまるで違いますので無灯火でいいわけがありません。

あまり相手にしたくありませんが、あなた、大丈夫ですか?
しっかりしてくださいw。

| JEFF | 2013/06/20 21:20 | URL | ≫ EDIT

あぁ、そうか。
「トンデモ」なんだから大丈夫なわけないよね。

| JEFF | 2013/06/20 21:51 | URL | ≫ EDIT

JEFFさん| 2013/06/20 21:20 |へ

>だから車の運転をしたことありますか? ロービームで走らざるを得ない道路が明るい街中とは限りません。
たとえ街路灯が整備されていても、日中の明るさとはまるで違いますので無灯火でいいわけがありません。

「反射板」の「無灯火」に議論をすり替えようとされているようですね。

「無灯火」で走るかどうかは、10メートル先の障害物を確認出来るかどうかで、自転車乗りが決めることです。

「反射板」であろうと点灯・点滅、或いは、フラッシャーの「尾灯」であろうと、道路前方の左端を通行する自転車を確認することは、後続の自動車ドライバーの責任です。

>あまり相手にしたくありませんが、あなた、大丈夫ですか?
しっかりしてくださいw。

無理することはありません。
貴方の負けです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/06/21 09:14 | URL |

車を運転したことないんでしょww

| JEFF | 2013/06/21 23:12 | URL | ≫ EDIT

というか、この人は世に捨てられた人と同じレベルのバカ、というか、ただの失業者ですから。
相手にしても、ただの時間のむだですよ。

| 至高の糖質 | 2013/06/22 02:03 | URL |

JEFFさん| 2013/06/21 23:12 |へ

>車を運転したことないんでしょww

世捨人さんと同様にゴールド免許です。(まあ、小生にしかわからない事実ですので、反論しても無駄ですよ。)
夜間にロービームで自動車を運転するような交通量の道路では、先行車両のブレーキランプと車間距離に注意していれば、十分でしょう。車道左端を通行する自転車など殆ど気になりませんよ。
信号待ちのタイミングなどで、先頭車両となる場合には、右側の対向車両の動きから左側の歩道や路地の飛び出しまで十二分に気を付けながら通行するものです。
左側前方の駐停車車両や電柱やごみ箱等々の障害物と同様に、自転車の存在だけでなく、その動き(スピードやや進行方向やふらつき等々)全体を確認しながら安全な間隔を確保して追い抜いて行くものです。
左端を通行する自転車が「反射板」や点灯・点滅・フラッシャー「尾灯」であろうと殆ど関係ありません。

ということで、法律上求められている「反射板」以上のものを自転車乗りが装備する必要性は全くありません。

自動車運転経験の有無などと余りにも下らない反論でしたので無視して流していたものですが、無視(スルー)されたのが悔しかったのですかね。
「エネループ」でエコだ、点滅はセコだ、などと下らない議論をしている方々や、前照灯や尾灯を海外から個人輸入して喜んでいる目立ちたがり屋さんと同レベルです。


至高の糖質さん| 2013/06/22 02:03 |へ

>というか、この人は世に捨てられた人と同じレベルのバカ、というか、ただの失業者ですから。相手にしても、ただの時間のむだですよ。

JEFFさんとご自身のことですね。

目立ちたがり屋さんや世捨人さんと同レベルのバカということで、時間の無駄でした。

突然、話に割り込んできて、余りにも情けない助け舟でした。

あなたは、もう、良いでしょう。

| オアゾ | 2013/06/22 18:02 | URL |

まぁ、長いこと・・・。
無灯火の話だって、最初に持ちだしたのは誰なのかしらw

| JEFF | 2013/06/22 22:12 | URL | ≫ EDIT

やはり失業中でしたか
どうやら痛いところを突かれたようですwww

| 至高の糖質 | 2013/06/23 13:06 | URL |

[オアゾ]は降伏すべき

かの有名な[オアゾ]はまたまた[JEFF]さんや[マイロネフ]さんや[中日本高速]さんなどと下手に絡んでますね。
もう、やめてやってください。
彼等はいい意見ばかり出しています。
そんな彼等をいじめてはだめです。

| ときどきオアシス21ツーキニスト | 2013/06/23 15:54 | URL |

オアゾさんは、かなり以前から失業なさってまして、毎日お暇なのです。許してあげてください。

| 至高の糖質 | 2013/06/23 16:43 | URL |

JEFFさん| 2013/06/22 22:12 |へ

>まぁ、長いこと・・・。無灯火の話だって、最初に持ちだしたのは誰なのかしらw


あれあれ、逃げられてしまいましたね。

具体的に反論出来ないのだから、仕方ありませんね。

頭の悪い人に理解出来るように具体的に場合分けして説明すると長くなります。

無灯火の話は、「前照灯」と「反射板・尾灯」の違いを理解頂くために小生が最初に持ち出したものです。

「無灯火」で走るかどうかは、10メートル先の障害物を確認出来るかどうかで、自転車乗りが決めることです。

「反射板」であろうと点灯・点滅、或いは、フラッシャーの「尾灯」であろうと、道路前方の左端を通行する自転車を確認することは、後続の自動車ドライバーの責任です。

同じことを繰り返すことで、ご理解頂けましたでしょうか。

しっかりして下さい。



| 自転車は歩道 | 2013/06/24 08:55 | URL |

ときどきオアシス21ツーキニストさん| 2013/06/23 15:54 |へ

>[オアゾ]は降伏すべき
かの有名な[オアゾ]はまたまた[JEFF]さんや[マイロネフ]さんや[中日本高速]さんなどと下手に絡んでますね。もう、やめてやってください。 彼等はいい意見ばかり出しています。
そんな彼等をいじめてはだめです。

まず、標題がよく判りません。
降伏=抵抗を止めて相手に服従する

彼らは、もっともらしく発言していますが、ちょっと違うでしょう。という意見ばかりです。

しっかりして下さい。

| おあぞ | 2013/06/24 09:05 | URL |

>無灯火の話は、「前照灯」と「反射板・尾灯」の違いを理解頂くために小生が最初に持ち出したものです。

だべ!
で、誰が自転車の「前照灯」の話をしていたの?
はい、長文どうぞw

| JEFF | 2013/06/24 19:58 | URL | ≫ EDIT

JEFFさん| 2013/06/24 19:58 |

>>無灯火の話は、「前照灯」と「反射板・尾灯」の違いを理解頂くために小生が最初に持ち出したものです。
>だべ!で、誰が自転車の「前照灯」の話をしていたの?はい、長文どうぞw

長文となりますが、面白いので引用しましょう。
JEFFさん| 2013/06/10 20:14 |ご自身が以下のとおり「前照灯」の話をしています。
「自転車用の尾灯を義務付けるっていう手もあるよね。まえに、自転車用の尾灯に対してネガティブな記事もあったようだけど、夜間、自転車用の尾灯は結構目立つよ。 また、ドライバーの立場から言えば、白いLEDライトを付けて右側走行してこちらに向かってくる自転車なんて、とてもじゃないけど、かんべんして欲しいですね。」

「前照灯」と「反射板・尾灯」については、自転車利用者さん| 2013/06/07 15:13 |のご意見のとおりです。
「自転車の前照灯は前方の障害物を認識する為に点灯する物だと法律で決まってます。
自身の存在を他者に認識させる為の物ではない。
他者に存在を認識させる為に装着するのは反射板と尾灯です。
これも法律で決まってます。
正しい位置に装着された反射板の反射光を見落としたとしたら、それはドライバーの責任だ。
車のライトの光量もしくは照射方向が基準を満たしていない、もしくは夜間の運転に必要な視力を備えていない事になる。
それで事故になれば車の過失になる。
それがわからない奴は車の運転をやめろ。」

ちゃん、ちゃん。

| 自転車は歩道 | 2013/06/25 08:55 | URL |

意味分かんないな~。
尾灯を義務付けるかどうかの話と、私がかんべんしてほしいといった「前照灯」の話とは全く縁切れした話でしょうに。

>無灯火の話は、「前照灯」と「反射板・尾灯」の違いを理解頂くために小生が最初に持ち出したものです。

だから、お願いですから、私が「前照灯」と「反射板・尾灯」を混同しているという理由を教えて下さい。

>ちゃん、ちゃん。

何を主張したいのか全くわからないなぁ。

| JEFF | 2013/06/25 22:41 | URL | ≫ EDIT

Re: 諸問題の解決には「自転車レーン」

中日さん

>>そうであるならば、左側通行の自転車もクルマからしてみれば迷惑となります。
>車からしても迷惑ではありません。左カーブの途中で現れる逆走自転車は見えなく怖いですから。

左側通行の自転車も同じでしょう。

>>正面衝突の危険性を持ち出すなら、速度差のあるクルマに追突されても、身体がむきだしとなる自転車にあっては左側通行も危険です。
>路肩に自転車専用通行帯を設置すればいいだけですね。

自転車の右側通行をお認めいただきました。

>>自転車が合図もせずに進路変更したり、ふらついたりするから衝突するのです。走行が不安定となりがちな自転車にあっては、ガードレールや段差で守られた歩道走行が望ましいです。
>段差の多い歩道は、走行が不安定となりがちな自転車に当たっては転倒およびリム打ちパンクの危険性や路地・駐車場から出る車との事故の可能性が高いので、車道左端走行が望ましいです。

諸悪の根源は速度超過です。不安であるならば、安全な速度で通過してください。また、幅の太いタイヤや径の小さいものを選ぶと良いでしょう。

>また、歩道を自転車が通ると、歩行者交通の円滑を損ねます。 道路は弱者優先です。自転車は歩行者を、自動車は自転車、歩行者を優先しなければならぬものです。 これらをひっくるめて解決するには、自転車専用通行帯の車道左端部(路肩)への設置が一番です。

車道は4輪の自動車の走行を想定してつくられていますので、貴殿の理屈を借用すると、「車道を自転車が通ると、自動車交通の円滑を損ねます」。

| 世捨人 | 2013/06/26 00:01 | URL |

Re: タイトルなし

JEさん

>>方向指示器(ウインカー)も含め、車道を走行するなら当然必要でしょう。
>なんか昔のフラッシャー付きジュニア用自転車を思い出しますね。 今でも大事に乗っているのをときどき見かけます。

大人が「ジュニア用」自転車に乗っているのですか?

| 世捨人 | 2013/06/26 00:05 | URL |

JEFFさん| 2013/06/25 22:41 |へ

>意味分かんないな~。尾灯を義務付けるかどうかの話と、私がかんべんしてほしいといった「前照灯」の話とは全く縁切れした話でしょうに。

そうですか、別に構いません。

>だから、お願いですから、私が「前照灯」と「反射板・尾灯」を混同しているという理由を教えて下さい。

「ロービームの時、遥か先の自転車を認識できるのは尾灯をつけた自転車であるというのが僕の実感です。(JEFF |2013/06/19 22:10)」という回答が理由です。

自動車ドライバーは、ロービームの時に、ロービームの照射範囲外の「遥か先」の自転車を認識する必要はありません。

ましてや、自転車乗りの側が後続車両のドライバーに認識させるために、「反射板」に変えて「点灯・点滅・フラッシャー尾灯」をつける必要は全くありません。

自動車のすれ違い用前照灯(ロービーム)の灯光の色、明るさ等に関し保安基準第32 条第5項の告示で定める基準は、「その照射光線が他の交通を妨げないものであり、かつ、その全てを同時に照射したときに、夜間にその前方40 mの距離にある交通上の障害物を確認できる性能を有すること」です。

前方40 mの距離を「遥か先」と感じるかどうかは、後続車両のスピードとドライバーの視力によります。

JEFFさんは多分スピードの出し過ぎです。

しっかりして下さい。

ちゃん、ちゃん。

| 自転車は歩道 | 2013/06/26 14:40 | URL |

なるほど。
ぢてんしゃの前照灯とぢどうしゃの前照灯を混同しているのが誰かということがよ~く理解できました。


世捨人さんへ
>大人が「ジュニア用」自転車に乗っているのですか?

乗ってますよ。
普通に。

| JEFF | 2013/06/26 20:45 | URL | ≫ EDIT

>自動車ドライバーは、ロービームの時に、ロービームの照射範囲外の「遥か先」の自転車を認識する必要はありません。

んなことはないでしょ。
なら、ハイビームなんて必要がないというものです。

ほんとに、自動車の免許もってますか?
僕は、嘘ではなく、ホントのゴールド免許持ってますよ(笑)

| JEFF | 2013/06/26 21:30 | URL | ≫ EDIT

自転車はほどうさんへ

誰かさんの代弁、ご苦労さまです(苦笑)

| JEFF | 2013/06/26 22:09 | URL | ≫ EDIT

JEFFさん| 2013/06/26 20:45 |、| 2013/06/26 21:30 |、| 2013/06/26 22:09 |へ

3連発、ご苦労様です。

>なるほど。ぢてんしゃの前照灯とぢどうしゃの前照灯を混同しているのが誰かということがよ~く理解できました。

自転車の前照灯も自動車の前照灯も同じ「前照灯」です。

道路交通法に基づく政令や基準や告示で定められているとおり、前方10メートル先、40メートル先、100メートル先の障害物を確認するためのものです。

そして、ロービームにしなければならない位の交通量のある道路では、街燈などの明かりで10メートル先の障害物が確認出来るのであれば、自転車は無灯火でも何ら問題ありません。
また、自転車が無灯火で問題ないような明るさの道路であれば、後続車両からは先行する自転車の全体が確認出来ることでしょうから、自転車側が「反射板」でも「点灯・点滅・フラッシャー尾灯」でも構いません。

そして、JEFFさんにも同意いただいたように、ハイビームで走れるような交通量の道路では、「反射板」の方が有効です。

結果、自転車には「反射板」で必要・十分だということです。

満艦飾に点滅・点灯・フラッシャーの尾灯で飾り立てるのは目立ちたがり屋さんの自己満足でしかありませんので、まあ、ご勝手にどうぞ。

>んなことはないでしょ。なら、ハイビームなんて必要がないというものです。

走行用前照灯(ハイピーム)の灯光の色、明るさ等に関し保安基準第32 条第2項の告示で定める基準は、「そのすべてを照射したときには、夜間にその前方100 mの距離にある交通上の障害物を確認できる性能を有するものであること。」とされています。

>ほんとに、自動車の免許もってますか?僕は、嘘ではなく、ホントのゴールド免許持ってますよ(笑)

JEFFさんにしか判らない事実であり、世捨人さんと同レベルです。
ハイビームとロービームの違いが判らないということは、世捨人さんよりローレベルですかね。

>自転車はほどうさんへ 誰かさんの代弁、ご苦労さまです(苦笑)

これは失礼しました。HNの入力もれです。

| おあぞ | 2013/06/27 14:14 | URL |

>これは失礼しました。HNの入力もれです。

入力漏れというよりは、HNの変更し忘れですね。
いったい、一人何役をやられているのでしょうか。

| JEFF | 2013/06/27 23:29 | URL | ≫ EDIT

JEFFさん| 2013/06/27 23:29 |へ

>入力漏れというよりは、HNの変更し忘れですね。いったい、一人何役をやられているのでしょうか。

ときどきオアゾツーキニスト
ときどきオアゾ通勤親爺
ときどきオアゾ
オアゾ
おあぞ
自転車は歩道  の6役ですかね。

ネットでのコミュニケーションでは、HNなどに意味はなく、コメントの内容が全てだということです。

そしてHNに関してしか反論出来ないJEFFさんの負けということです。

ちゃん、ちゃん。

| 自転車は歩道 | 2013/06/28 15:08 | URL |

みなさ~ん

>ときどきオアゾツーキニスト
>ときどきオアゾ通勤親爺
>ときどきオアゾ
>オアゾ
>おあぞ
>自転車は歩道  の6役ですかね。

だそうです。
なので、今回混乱してHNを間違ったようです。
お笑いですw

| JEFF | 2013/06/28 20:45 | URL | ≫ EDIT

| 世捨人氏 | 2013/06/26 00:01 | へ

>左側通行の自転車も同じでしょう。

カーブに入る手前から、左側通行車は他の自転車、バイク、クルマからちゃんと見えています。

>自転車の右側通行をお認めいただきました。

一言もそのようなことは書いていません。あなたの妄想上のことです。

>諸悪の根源は速度超過です。不安であるならば、安全な速度で通過してください。また、幅の太いタイヤや径の小さいものを選ぶと良いでしょう。

自転車の速度が落ちると、エコな都市交通における自転車の有効性が落ちます。

>車道は4輪の自動車の走行を想定してつくられていますので、貴殿の理屈を借用すると、「車道を自転車が通ると、自動車交通の円滑を損ねます」。

自転車専用通行帯を設置し、そこを自転車が1列で通れば歩行者・自動車の円滑が確保されます。
ていうか、道路は歩行者優先で、最も確保すべきは歩行者の安全・円滑です。

| 中日本高速 | 2013/06/30 09:35 | URL |

JEFFさん| 2013/06/28 20:45 |へ

>だそうです。なので、今回混乱してHNを間違ったようです。お笑いですw

ちゃん、ちゃん。

| おあぞ | 2013/07/01 11:57 | URL |

Re: タイトルなし

JEさん

>>大人が「ジュニア用」自転車に乗っているのですか?
>乗ってますよ。 普通に。

「ジュニア用自転車」の定義についてお示しください。

| 世捨人 | 2013/07/03 00:41 | URL |

Re: | 世捨人氏 | 2013/06/26 00:01 | へ

中日さん

>>左側通行の自転車も同じでしょう。
>カーブに入る手前から、左側通行車は他の自転車、バイク、クルマからちゃんと見えています。

速度差があるわけですから、自転車がカーブに入っているときにはるか後方にいた自動車に追いつかることは、よくあることでしょう。

>>自転車の右側通行をお認めいただきました。
>一言もそのようなことは書いていません。あなたの妄想上のことです。

行間から読み取れます。

>>諸悪の根源は速度超過です。不安であるならば、安全な速度で通過してください。また、幅の太いタイヤや径の小さいものを選ぶと良いでしょう。
>自転車の速度が落ちると、エコな都市交通における自転車の有効性が落ちます。

交通安全のためにエコは犠牲にしてください。
命がかかっています。

>>車道は4輪の自動車の走行を想定してつくられていますので、貴殿の理屈を借用すると、「車道を自転車が通ると、自動車交通の円滑を損ねます」。
>自転車専用通行帯を設置し、そこを自転車が1列で通れば歩行者・自動車の円滑が確保されます。 ていうか、道路は歩行者優先で、最も確保すべきは歩行者の安全・円滑です。

歩行者の安全・円滑を最も損ねているのが自転車ですね。

| 世捨人 | 2013/07/03 01:04 | URL |

自転車側のこと何も考えていませんね
夜左側通行をしている時でさえすれ違う時対向車のライトで目が眩み一瞬何も見えなくなることがあるんです
右側通行を推奨するとか自転車側に事故ってくださいって言ってるようなものですよ?
そのあたりどう考えているんですか?

| バイク好き | 2013/07/03 11:34 | URL |

| 世捨人氏 | 2013/07/03 01:04 |へ

>速度差があるわけですから、自転車がカーブに入っているときにはるか後方にいた自動車に追いつかることは、よくあることでしょう。

カーブは、自動車の減速すべき場所です。それより、自転車レーンか1m以上の広い路肩があれば追突の危険はほぼありません。それを設置すべきでしょう。

>交通安全のためにエコは犠牲にしてください。
命がかかっています。

石油が枯渇し、地球の平均気温が6度上昇する前に、自転車への基盤整備、公共交通の利便化、駐車場の値上げをして、エコな交通を発展させるべきです。
家庭の用途別CO2排出量のうち、自動車からの割合は3割弱です。

地球温暖化|日本の温室効果ガス・CO2
http://www.simple-hp.com/family/j02c_stat.htm

>歩行者の安全・円滑を最も損ねているのが自転車ですね。

その通りです。
解決するために、車道に自転車道や自転車専用通行帯を設置し、自転車対歩行者および自動車との干渉を防ぐための基盤の整備が急がれます。

| 中日本高速 | 2013/07/03 19:20 | URL |

Re: タイトルなし

バイさん

>自転車側のこと何も考えていませんね 夜左側通行をしている時でさえすれ違う時対向車のライトで目が眩み一瞬何も見えなくなることがあるんです 右側通行を推奨するとか自転車側に事故ってくださいって言ってるようなものですよ?そのあたりどう考えているんですか?

クルマのライトの取り付け位置は、一般成人男性のひざのあたりの高さです。子ども用の三輪車ならともかく、普通自転車に乗っていて、クルマのライトで目がくらむことは考えにくいです。

| 世捨人 | 2013/07/09 23:25 | URL |

Re: | 世捨人氏 | 2013/07/03 01:04 |へ

中日さん

>>速度差があるわけですから、自転車がカーブに入っているときにはるか後方にいた自動車に追いつかることは、よくあることでしょう。
>カーブは、自動車の減速すべき場所です。それより、自転車レーンか1m以上の広い路肩があれば追突の危険はほぼありません。それを設置すべきでしょう。

減速しても自転車との速度差は顕著ですから、簡単に追いつきます。右側であろうと左側であろうと、自転車とクルマが同じ走行車線を走るのは狂気の沙汰であることを認識することが、交通安全の第一歩です。


>>交通安全のためにエコは犠牲にしてください。
>命がかかっています。 石油が枯渇し、地球の平均気温が6度上昇する前に、自転車への基盤整備、公共交通の利便化、駐車場の値上げをして、エコな交通を発展させるべきです。家庭の用途別CO2排出量のうち、自動車からの割合は3割弱です。地球温暖化|日本の温室効果ガス・CO2 http://www.simple-hp.com/family/j02c_stat.htm

地球上にはまだ掘り起こされていない油田が数多く存在し、原油が枯渇することは考えにくいです。また、ガソリンスタンドが閉鎖するなど、エコカーが普及し石油の消費量が激減しています。貴殿の心配は、昭和時代の発想にほかなりません。時代に取り残されないように最新の情報に接してください。

>>歩行者の安全・円滑を最も損ねているのが自転車ですね。
>その通りです。解決するために、車道に自転車道や自転車専用通行帯を設置し、自転車対歩行者および自動車との干渉を防ぐための基盤の整備が急がれます。

自転車専用道の整備に伴う環境破壊は座視できません。野放図となっている自転車規制をすることを、国民は願っています。ご理解、ご協力をお願いします。

| 世捨人 | 2013/07/09 23:31 | URL |

| 世捨人氏| 2013/07/09 23:31 |へ

>減速しても自転車との速度差は顕著ですから、簡単に追いつきます。右側であろうと左側であろうと、自転車とクルマが同じ走行車線を走るのは狂気の沙汰であることを認識することが、交通安全の第一歩です。

そのために、自転車レーンの設置や路肩の整備が重要です。
自歩道を1m程狭くし、現在の路肩(50~75cm)と合わせれば、1.5m幅の自転車レーンは簡単に作れます。

>地球上にはまだ掘り起こされていない油田が数多く存在し、原油が枯渇することは考えにくいです。また、ガソリンスタンドが閉鎖するなど、エコカーが普及し石油の消費量が激減しています。貴殿の心配は、昭和時代の発想にほかなりません。時代に取り残されないように最新の情報に接してください。

「くそたわけ」と言ってやりたいです。
いくらエコカーが普及しようが、渋滞はなくならぬうえ、あんな大きな1tの鋼鉄の塊を作るのにどれくらいのエネルギーとレアメタルが要るか考えてください。

>自転車専用道の整備に伴う環境破壊は座視できません。野放図となっている自転車規制をすることを、国民は願っています。ご理解、ご協力をお願いします

既に路肩が1m以上確保されている道路では、数か所に「自転車専用」の5文字をペイントするだけで自転車レーンは施工できます。
また、本国の優れた土木技術では、耐久性の高い基盤を整備できますので、環境破壊の心配は無用です。
自転車レーン整備にご理解、ご協力をお願いいたします。

| 中日 | 2013/07/23 20:51 | URL |

Re: | 世捨人氏| 2013/07/09 23:31 |へ

中さん

>>減速しても自転車との速度差は顕著ですから、簡単に追いつきます。右側であろうと左側であろうと、自転車とクルマが同じ走行車線を走るのは狂気の沙汰であることを認識することが、交通安全の第一歩です。
>そのために、自転車レーンの設置や路肩の整備が重要です。 自歩道を1m程狭くし、現在の路肩(50~75cm)と合わせれば、1.5m幅の自転車レーンは簡単に作れます。

話を元に戻しますが、人力の自転車とクルマは速度差があるわけですから、自転車がカーブを曲がっているときにはるか後方にいた自動車が追いつくことは、よくあるでしょう。

>>地球上にはまだ掘り起こされていない油田が数多く存在し、原油が枯渇することは考えにくいです。また、ガソリンスタンドが閉鎖するなど、エコカーが普及し石油の消費量が激減しています。貴殿の心配は、昭和時代の発想にほかなりません。時代に取り残されないように最新の情報に接してください。
>「くそたわけ」と言ってやりたいです。 いくらエコカーが普及しようが、渋滞はなくならぬうえ、あんな大きな1tの鋼鉄の塊を作るのにどれくらいのエネルギーとレアメタルが要るか考えてください。

渋滞については、国交省が力を入れているITS(高度道路交通システム)の促進で改善されるでしょう。

>>自転車専用道の整備に伴う環境破壊は座視できません。野放図となっている自転車規制をすることを、国民は願っています。ご理解、ご協力をお願いします
>既に路肩が1m以上確保されている道路では、数か所に「自転車専用」の5文字をペイントするだけで自転車レーンは施工できます。 また、本国の優れた土木技術では、耐久性の高い基盤を整備できますので、環境破壊の心配は無用です。 自転車レーン整備にご理解、ご協力をお願いいたします。

各地で自転車の走行を想定した幅の広い歩道が既に整備されていますので、歩道内にレーンを設置する方が手っ取り早いですね。

| 世捨人 | 2013/07/24 00:59 | URL |

サイクリング禁止反対

[世捨人]殿|2013/07/09 23:31|付へ.

>自転車専用道の整備に伴う環境破壊は座視できません.

どこにそんな事例があるのか明示すべきだ.自転車道で自然環境が破壊されたとは聞いたことが無い.

知らぬ間に建設が進んだ高速道路の方が,自然環境と生態系に及ぼす悪弊は余程甚大であろう.

| マイロネフ | 2013/07/24 19:14 | URL | ≫ EDIT

マイロネフさんへ

環境を破壊しているかそうでないかの判断基準は、いろいろとあるかもしれません。
しかし、道路を作ること自体が、昔からある自然環境を変え、表土を剥がし、路盤を作成し、アスファルトやコンクリートで覆う作業なのですから、自然環境を変えてしまうことに違いはありません。
それは道路幅が狭い自転車道であっても同じ事です。

| JEFF | 2013/07/24 20:59 | URL | ≫ EDIT

サイクリング禁止反対

[JEFF]殿|2013/07/24 20:59|付へ.

>しかし,道路を作ること自体が,昔からある自然環境を変え,表土剥がし,路盤を作成し,アスファルトやコンクリートで覆う作業なのですから,自然環境を変えてしまうことに違いはありません.
それは道路幅が狭い自転車道であっても同じ事です.

そんなことが自転車道のきちんとした整備を否定する理由にはならないだろう.

例えば歩道と車道の境界に雑草だらけになっている緑地帯がしばしばある.それを潰して自転車専用レーンを造れば一種の環境破壊かもしれぬ.

しかし多くの自転車愛用者の人命を優先する公益のためには,そういう工事もやむを得ない.幹線道路の緑地帯には大抵外国産の雑草が多いものだ.

| マイロネフ | 2013/07/24 22:04 | URL | ≫ EDIT

JEFFさん| 2013/07/24 20:59 |、マイロネフ | 2013/07/24 22:04 |へ

程度問題についての、潔癖症で狭量な自転車乗りの方々のやり取りは面白いですね。

>環境を破壊しているかそうでないかの判断基準は、いろいろとあるかもしれません。しかし、道路を作ること自体が、昔からある自然環境を変え、表土を剥がし、路盤を作成し、アスファルトやコンクリートで覆う作業なのですから、自然環境を変えてしまうことに違いはありません。それは道路幅が狭い自転車道であっても同じ事です。

自転車道や自転車レーンの整備は、現在、歩道と車道に区分されている道路に自転車の通行空間を確保するということであり、「昔からある自然環境を変え、表土を剥がし」ませんので、自然環境を変えてしまうことには該当しません。
しっかりして下さい。

>そんなことが自転車道のきちんとした整備を否定する理由にはならないだろう. 例えば歩道と車道の境界に雑草だらけになっている緑地帯がしばしばある.それを潰して自転車専用レーンを造れば一種の環境破壊かもしれぬ.しかし多くの自転車愛用者の人命を優先する公益のためには,そういう工事もやむを得ない.幹線道路の緑地帯には大抵外国産の雑草が多いものだ.

雑草だらけの緑地帯を潰したからといって、もともと自然環境破壊の言い訳のために人工的に造成されたものですので、改めて、自然環境破壊とは言わないでしょう。

しかし、歩道と車道の境界に緑地帯があるような幹線道路の車道左端(第一通行帯)を通行している多くの自転車愛用者の人命が優先されなければならない程、車道左端(第一通行帯)通行は危険でしょうか?
多くの事故は交差点での出合い頭や歩道通行で発生しています。自転車専用レーンなど作らなくても、自転車乗りはそれぞれのスピードに合わせて、車道と歩道を自由自在に使い分ければ十分です。
雑草だらけの緑地帯を自転車レーンとして整備するための言い訳として、自転車愛用者の人命を持ち出すことは、余りにも極論過ぎて、多くの自転車愛用者に対して失礼です。
しっかりして下さい。

| オ | 2013/07/25 16:49 | URL |

>話を元に戻しますが、人力の自転車とクルマは速度差があるわけですから、自転車がカーブを曲がっているときにはるか後方にいた自動車が追いつくことは、よくあるでしょう。

ありますね。狭い道では。
そういうところでは最高速度を30km/hにすべきでしょう。
そうすれば、追いつく可能性は低くなります。

>渋滞については、国交省が力を入れているITS(高度道路交通システム)の促進で改善されるでしょう。

甘ったるい発言はおやめください。ITSができようが、クルマを減らすか、道路を新設・拡幅しなければ完全な渋滞緩和はできません。

>各地で自転車の走行を想定した幅の広い歩道が既に整備されていますので、歩道内にレーンを設置する方が手っ取り早いですね。

歩道内のレーン(普通自転車通行指定部分)は、歩道幅員が4m以上なければ設置できません。
また、歩行者が乱入してくるので無意味です。
境界線を中央線と勘違いして歩行者側を走る痛い輩もはびこっています。
この類のものは、国土交通省「安全で快適な自転車利用環境創出ガイドライン」では当面の整備形態という位置付けなので、あまりよくないものとして国交省は見ていることでしょう。

「安全で快適な自転車利用環境創出ガイドライン」
http://www.mlit.go.jp/road/road/bicycle/pdf/guideline.pdf

しかも、自転車歩行者道(指定部分あり)の自転車関連事故の減少率は-14%と低いですが、自転車専用通行帯では-36%、自転車道では-26%とその差は歴然です。
車道に整備した方が明らかに安全ですね。

「自転車通行環境整備モデル地区の調査結果について」
http://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_000190.html

| 中日 | 2013/07/25 21:00 | URL |

まぁ、いずれにしても、既存の道路では想定外の話なので、道路敷地幅が足りないんですよ。
たいした工事も必要なく、かつ環境にも影響なく整備できるのであれば、どうぞお好きなようにお作りくださいってとこかなw

| JEFF | 2013/07/26 00:37 | URL | ≫ EDIT

中日さん| 2013/07/25 21:00 |へ

>>話を元に戻しますが、人力の自転車とクルマは速度差があるわけですから、自転車がカーブを曲がっているときにはるか後方にいた自動車が追いつくことは、よくあるでしょう。
>ありますね。狭い道では。そういうところでは最高速度を30km/hにすべきでしょう。そうすれば、追いつく可能性は低くなります。

べき論や可能性ではなく、道路に応じた最高速度制限は、現実に狭くて事故の危険性のある道路(カーブ)では、必ず30キロ制限となっています。

行政(地方公安委員会)は、地域の実情をしっかりと把握した上で良い仕事をしているものです。

| オ | 2013/07/26 09:16 | URL |

JEFFさん| 2013/07/26 00:37 |へ

>まぁ、いずれにしても、既存の道路では想定外の話なので、道路敷地幅が足りないんですよ。たいした工事も必要なく、かつ環境にも影響なく整備できるのであれば、どうぞお好きなようにお作りくださいってとこかなw

既存の道路の車道と歩道を削って、自転車レーン・自転車道を整備するという前提の議論ですよね。

小生は、今回の実験実施では、中日さん| 2013/07/25 21:00 |がご報告のとおり、自転車関連事故の減少率で自転車専用通行帯が-36%と最も優れているという結論が出ただけで十分で、もともと車道外側線の外側に一定の空間が確保されているところに、滑りやすく凸凹になるようなペイント舗装するだけの自転車レーン整備であれば、全く不要であるという立場ですので、どうでも構いません。
自転車レーンや自転車道の整備に無駄な税金をつぎ込むのであれば、吸水性が高く雨でも滑りにくい高規格の舗装を車道外側線の外側まで凹凸なく敷き詰めていただく方が自転車乗りにとっても余程ありがたい道路整備となります。

| オ | 2013/07/26 09:27 | URL |

げらげらげらwww
く、く、くるしいゴマカシだなーwwwwwwwwwww

間違いは間違いと認めなよ。
でないと、お前は永遠に、世捨人と同レベルwwwの、頭の悪い人!wwwwww

>>北海道や九州などの田舎に行けば、馬車も当たり前の交通手段です。

>当たり前の交通手段www
>どこの世界の北海道や九州なのかな〜???wwwwwww

| 世捨てられ人と同じレベルのオアゾ君ってばwww | 2013/07/22 09:17 | URL |

オアゾ涙目〜w

頭の悪い人ですねw

ああ、恥ずかしい。

ちゃん、ちゃん。

| 通りすがりの致傷ウォッチャー | 2013/07/22 09:22 | URL |

| 致傷ウォッチャー | 2013/07/26 10:09 | URL |

Re: サイクリング禁止反対

マイさん

>>自転車専用道の整備に伴う環境破壊は座視できません.
>どこにそんな事例があるのか明示すべきだ.自転車道で自然環境が破壊されたとは聞いたことが無い.

砂利道をアスファルト舗装にすれば、自然環境は破壊されます。

>知らぬ間に建設が進んだ高速道路の方が,自然環境と生態系に及ぼす悪弊は余程甚大であろう.

大がかりな公共事業は環境アセスメントを行なった上で実施されるわけですから、そんなにカリカリする必要はないでしょう。

| 世捨人 | 2013/07/31 23:29 | URL |

Re: タイトルなし

中さん

>>話を元に戻しますが、人力の自転車とクルマは速度差があるわけですから、自転車がカーブを曲がっているときにはるか後方にいた自動車が追いつくことは、よくあるでしょう。
>ありますね。狭い道では。 そういうところでは最高速度を30km/hにすべきでしょう。 そうすれば、追いつく可能性は低くなります。

風向きなど天候によって影響される自転車は速度が安定しませんので、油断しないてください。

>>渋滞については、国交省が力を入れているITS(高度道路交通システム)の促進で改善されるでしょう。
>甘ったるい発言はおやめください。ITSができようが、クルマを減らすか、道路を新設・拡幅しなければ完全な渋滞緩和はできません。

日本のハイテク技術に期待してください。

>>各地で自転車の走行を想定した幅の広い歩道が既に整備されていますので、歩道内にレーンを設置する方が手っ取り早いですね。
>歩道内のレーン(普通自転車通行指定部分)は、歩道幅員が4m以上なければ設置できません。 また、歩行者が乱入してくるので無意味です。境界線を中央線と勘違いして歩行者側を走る痛い輩もはびこっています。 この類のものは、国土交通省「安全で快適な自転車利用環境創出ガイドライン」では当面の整備形態という位置付けなので、あまりよくないものとして国交省は見ていることでしょう。

「歩道幅員が4m以上なければ設置できません」の根拠をお示しください。

>「安全で快適な自転車利用環境創出ガイドライン」 http://www.mlit.go.jp/road/road/bicycle/pdf/guideline.pdf
しかも、自転車歩行者道(指定部分あり)の自転車関連事故の減少率は-14%と低いですが、自転車専用通行帯では-36%、自転車道では-26%とその差は歴然です。車道に整備した方が明らかに安全ですね。 「自転車通行環境整備モデル地区の調査結果について」http://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_000190.html

現状、自転車歩行道が圧倒的に多いので、数少ない自転車道と事故件数を比較するのは尚早です。また、自転車道は車道と隔離された土手や河川敷に設置されており、多くが人通りの多い中心部にある自転車歩行者道との交通量の差は歴然としています。

| 世捨人 | 2013/07/31 23:39 | URL |

結局世捨人は自己中心的なだけだ。

自分にとって有利か不利かでしか判断していない。
法律は社会全体のためで、世捨人のもんじゃねーんですよ。

車道には車両と歩行者がいて、4輪車のための車道じゃないんだよ。
あんたの話は4輪車視点のものばっかり。
コンビニで年齢確認されてキレるジジイと同じだよ。

| 1278 | 2013/08/03 12:10 | URL |

Re: タイトルなし

12さん

>結局世捨人は自己中心的なだけだ。

根底にあるのは、みなさまの交通安全です。

>自分にとって有利か不利かでしか判断していない。 法律は社会全体のためで、世捨人のもんじゃねーんですよ。

交通安全に資する提言であると自負しております。

>車道には車両と歩行者がいて、4輪車のための車道じゃないんだよ。 あんたの話は4輪車視点のものばっかり。 コンビニで年齢確認されてキレるジジイと同じだよ。

車道は四輪のクルマの走行を想定してつくられているのは紛れもない事実であり、クルマありきの交通安全を考えるのが得策です。

| 世捨人 | 2013/08/08 00:00 | URL |

>>世捨人さん

車道は四輪のクルマの走行を想定してつくられているのは紛れもない事実であり、クルマありきの交通安全を考えるのが得策です。

車道が車のものというあなたの主張もわかる。
だが、公道でもっとも危険なものはなにか、わかりますか?
自動車ですね。

自動車がなくなれば死亡事故なんてめったに起こりません。
では自動車がなくならないのはなぜか。
便利だからです。 世捨人さんや私など社会の多くの人が自動車の恩恵を受けています。

同じように自転車に乗ることで恩恵を受けている人もいるんです。

なのにクルマありきの交通安全なんて言えるあなたは自己中心的です。
教習所でも習いましたよね。
交通弱者である歩行者、軽車両に対する配慮を忘れるな。と

また、法治国家である日本で生活しているのだから
法律を遵守しましょうね。

自転車が左側通行と定められているのには理由があるのです。
自動車の運転中に自転車を追い越す時、自動車の運転手が安全なタイミング、場所で追い越しをかけることができます。
しかし、自転車が逆走していると自動車の運転手の意図しないタイミングですれ違うことになり、危険です。

このほかにもたくさんの理由があります。
調べてみればわかります。

また、左側通行で車道を走る自転車へ追突の危険を感じるようでしたら、
車のライトか世捨人さんの視覚に問題がありますので
運転なさらないほうがいいですよ。

もしくは速度の出しすぎです。

普通の人なら夜間、適切にハイビームを利用すれば街灯のない道で歩行者が歩いていても視認できますがね。

| 1278 | 2013/08/08 21:52 | URL |

>風向きなど天候によって影響される自転車は速度が安定しませんので、油断しないてください。

カーブミラーを設置しましょう。

>日本のハイテク技術に期待してください。

「下手な考え休むに似たり」の意味を調べてみましょう。

>「歩道幅員が4m以上なければ設置できません」の根拠をお示しください。

「第3回新たな自転車利用環境のあり方を考える懇談会」http://www.mlit.go.jp/road/ir/ir-council/bicycle_environ/3s.html
これの参考資料4に載っています。
2 歩道通行部分を指定する場合は、普通自動車の歩道通行可の規制を実施し
ている歩道幅員がおおむね4.0メートル以上の道路で、かつ、歩行者の通行
に特に支障が認められない道路の区間とすること。


>現状、自転車歩行道が圧倒的に多いので、数少ない自転車道と事故件数を比較するのは尚早です。また、自転車道は車道と隔離された土手や河川敷に設置されており、多くが人通りの多い中心部にある自転車歩行者道との交通量の差は歴然としています。

自転車道 自転車の通行の用に供するため縁石線又はさくその他これに類する工作物によつて区画された車道の部分をいう。
ここでいう自転車道は、河川敷のサイクリングロードのことではありません。
また、自転車専用通行帯は、事故減少が-36%と好調な上、幅1.5m程度とスリムなので、安価で整備できるので、整備の基本と位置付けるべきです。

| 中日 | 2013/08/11 17:17 | URL |

Re: タイトルなし

12さん

>>車道は四輪のクルマの走行を想定してつくられているのは紛れもない事実であり、クルマありきの交通安全を考えるのが得策です。
>車道が車のものというあなたの主張もわかる。 だが、公道でもっとも危険なものはなにか、わかりますか? 自動車ですね。

ですから、自転車は車道に近づかないほうがよいのでは。

>自動車がなくなれば死亡事故なんてめったに起こりません。 では自動車がなくならないのはなぜか。 便利だからです。 世捨人さんや私など社会の多くの人が自動車の恩恵を受けています。
同じように自転車に乗ることで恩恵を受けている人もいるんです。

スピードレース用に開発され実用性に著しく乏しい競技用自転車を規制する必要性については、一致しました。

>なのにクルマありきの交通安全なんて言えるあなたは自己中心的です。教習所でも習いましたよね。 交通弱者である歩行者、軽車両に対する配慮を忘れるな。と

「社会の多くの人が自動車の恩恵を受けています」とおっしゃっるように、クルマなしの交通安全というほうが自己中心的なのでは?

>また、法治国家である日本で生活しているのだから 法律を遵守しましょうね。
自転車が左側通行と定められているのには理由があるのです。自動車の運転中に自転車を追い越す時、自動車の運転手が安全なタイミング、場所で追い越しをかけることができます。
しかし、自転車が逆走していると自動車の運転手の意図しないタイミングですれ違うことになり、危険です。

現状、自転車は周囲への安全確認や意思表示もせずに突然、進路変更をしているわけですから、右側通行にしても、ドライバーは対処できるでしょう。

>このほかにもたくさんの理由があります。 調べてみればわかります。

適当に理由を繕ってサジを投げるのはおやめください。

>また、左側通行で車道を走る自転車へ追突の危険を感じるようでしたら、車のライトか世捨人さんの視覚に問題がありますので 運転なさらないほうがいいですよ。 もしくは速度の出しすぎです。

右側通行の自転車への衝突の危険を感じる場合は、視覚に影響はないということですか?おかしな話ですね。

>普通の人なら夜間、適切にハイビームを利用すれば街灯のない道で歩行者が歩いていても視認できますがね。

ならば、自転車の反射板は不要ですね。

| 世捨人 | 2013/08/13 09:55 | URL |

Re: タイトルなし

中さん

>>風向きなど天候によって影響される自転車は速度が安定しませんので、油断しないてください。
>カーブミラーを設置しましょう。

いずれにせよ、風向きなど天候によって影響される自転車は速度が安定しませんので、油断しないてください。


>>日本のハイテク技術に期待してください。
>「下手な考え休むに似たり」の意味を調べてみましょう。

いずれにせよ、日本のハイテク技術に期待してください。


>>「歩道幅員が4m以上なければ設置できません」の根拠をお示しください。
>「第3回新たな自転車利用環境のあり方を考える懇談会」http://www.mlit.go.jp/road/ir/ir-council/bicycle_environ/3s.html
これの参考資料4に載っています。 2 歩道通行部分を指定する場合は、普通自動車の歩道通行可の規制を実施し ている歩道幅員がおおむね4.0メートル以上の道路で、かつ、歩行者の通行 に特に支障が認められない道路の区間とすること。

あくまでも提言であって法制化されていませんね。

>>現状、自転車歩行道が圧倒的に多いので、数少ない自転車道と事故件数を比較するのは尚早です。また、自転車道は車道と隔離された土手や河川敷に設置されており、多くが人通りの多い中心部にある自転車歩行者道との交通量の差は歴然としています。
>自転車道 自転車の通行の用に供するため縁石線又はさくその他これに類する工作物によつて区画された車道の部分をいう。 ここでいう自転車道は、河川敷のサイクリングロードのことではありません。 また、自転車専用通行帯は、事故減少が-36%と好調な上、幅1.5m程度とスリムなので、安価で整備できるので、整備の基本と位置付けるべきです。

利根川自転車道で自動車と事故を起こすのは、奇跡に近いでしょう。

| 世捨人 | 2013/08/13 10:24 | URL |

車のハイビームまぶしーっ

| 自転車は歩道 | 2013/08/13 22:51 | URL |

>いずれにせよ、風向きなど天候によって影響される自転車は速度が安定しませんので、油断しないてください。

貴方の「いずれにせよ~だ」という表現を使ったいちゃもんをこれ以上許すわけにはいきません。

>いずれにせよ、日本のハイテク技術に期待してください。

上に書いてあるので、割愛させていただきます。

>あくまでも提言であって法制化されていませんね。



>利根川自転車道で自動車と事故を起こすのは、奇跡に近いでしょう。

利根川などの自転車専用もしくは自転車歩行者専用道(サイクリングロード)のことは関係ありません。
これを再三読んでください。

道路交通法における自転車道(自転車専用道ではありません。)の定義
自転車道 自転車の通行の用に供するため縁石線又はさくその他これに類する工作物によつて区画された車道の部分をいう。
「縁石線又はさくその他これに類する工作物によつて区画された車道の部分」であり、独立した道路を指すわけではありません。


| 中 | 2013/08/20 17:44 | URL |

Re: タイトルなし

> 車のハイビームまぶしーっ

夜間の外出はお控えてください。

| 世捨人 | 2013/08/20 22:29 | URL |

Re: タイトルなし

旧中日さん

>>いずれにせよ、風向きなど天候によって影響される自転車は速度が安定しませんので、油断しないてください。
>貴方の「いずれにせよ~だ」という表現を使ったいちゃもんをこれ以上許すわけにはいきません。

自転車は不便な乗り物であることをお認めいただきました。

>>いずれにせよ、日本のハイテク技術に期待してください。
>上に書いてあるので、割愛させていただきます。

ちゃん、ちゃん。

>>あくまでも提言であって法制化されていませんね。
>>利根川自転車道で自動車と事故を起こすのは、奇跡に近いでしょう。
>利根川などの自転車専用もしくは自転車歩行者専用道(サイクリングロード)のことは関係ありません。 これを再三読んでください。道路交通法における自転車道(自転車専用道ではありません。)の定義 自転車道 自転車の通行の用に供するため縁石線又はさくその他これに類する工作物によつて区画された車道の部分をいう。「縁石線又はさくその他これに類する工作物によつて区画された車道の部分」であり、独立した道路を指すわけではありません。

いずれにせよ、利根川自転車道で自動車と事故を起こすのは奇跡に近いでしょう。

| 世捨人 | 2013/08/21 23:32 | URL |

>自転車は不便な乗り物であることをお認めいただきました。

どこにそのような事が書いてあるか、証明してください。

>いずれにせよ、利根川自転車道で自動車と事故を起こすのは奇跡に近いでしょう。

貴方の「いずれにせよ~だ」という表現を使ったいちゃもんは、議論を長期化させるだけなので、これ以上許すわけにはいきません。

自転車道 自転車の通行の用に供するため縁石線又はさくその他これに類する工作物によつて区画された車道の部分をいう。

| 中 | 2013/08/22 08:40 | URL |

中さん| 2013/08/22 08:40 |へ

>貴方の「いずれにせよ~だ」という表現を使ったいちゃもんは、議論を長期化させるだけなので、これ以上許すわけにはいきません。

世捨人さんは、議論するに値しません。

中さんの主張をお伝えする機会として捉えて、のんびりとお付き合いして上げれば、十分ですよ。

そのうち、ボロが出てきて、フェードアウトされますよ。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/08/22 10:59 | URL |

>夜間の外出はお控えてください。

その言葉そのまま返します
あなたも夜間に運転しなければライト云々言わないでいい

| 自転車は歩道 | 2013/08/24 06:12 | URL |

Re: タイトルなし

旧中日さん

>>自転車は不便な乗り物であることをお認めいただきました。
>どこにそのような事が書いてあるか、証明してください。

行間を読み取ってください。

>>いずれにせよ、利根川自転車道で自動車と事故を起こすのは奇跡に近いでしょう。
>貴方の「いずれにせよ~だ」という表現を使ったいちゃもんは、議論を長期化させるだけなので、これ以上許すわけにはいきません。 自転車道 自転車の通行の用に供するため縁石線又はさくその他これに類する工作物によつて区画された車道の部分をいう。

現実は直視してください。

| 世捨人 | 2013/08/28 00:05 | URL |

Re: タイトルなし

>>夜間の外出はお控えてください。
>その言葉そのまま返します あなたも夜間に運転しなければライト云々言わないでいい

点滅ライトはやめていただきたいですね。

| 世捨人 | 2013/08/28 00:41 | URL |

CONVENTION ON ROAD TRAFFIC (Geneva,1949)

All vehicular traffic proceeding in the same direction on any road shall keep to the same side of the road, which shall be uniform in each country for all roads. Domestic regulations concerning one-way traffic shall not be affected.

道路において同一方向に進行する車両は、道路の同一の側を通行するものとし、その通行する側は、それぞれの国においてすべての道路について統一されていなければならない。ただし、一方通行に関する国内法令の適用は、妨げられないものとする。

| 壱弐参 | 2014/07/15 21:24 | URL |

Re: CONVENTION ON ROAD TRAFFIC (Geneva,1949)

壱さん

>All vehicular traffic proceeding in the same direction on any road shall keep to the same side of the road, which shall be uniform in each country for all roads. Domestic regulations concerning one-way traffic shall not be affected.道路において同一方向に進行する車両は、道路の同一の側を通行するものとし、その通行する側は、それぞれの国においてすべての道路について統一されていなければならない。ただし、一方通行に関する国内法令の適用は、妨げられないものとする。

当ブログは日本国の道路交通法に準拠しております。

| 世捨人 | 2014/07/17 01:47 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://38moto3.blog83.fc2.com/tb.php/401-7ad7f475

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT