今日のくそったれ(道路交通編)

交通安全ジャーナリスト世捨人が交通問題を取り上げます。特に公道を遊び場とする道楽集団、競技用自転車乗りを糾弾します。【自転車の制限速度(時速15キロ)法制化とバックミラー、方向指示器、制動灯装着義務化を】


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

自転車はタクシーに近づくな

▼クルマを運転中、前を走るタクシーの動きには細心の注意を払わなければならない。停留所のある路線バスとは違い、タクシーは駐停車禁止場所であろうが、どこで止まるか予測がつかないからだ。で、客の乗降で、急停車や急な進路変更など「急」のつく動作がやたら多くヒヤリさせられる。

▼車道を走る自転車にあっては、停車中のタクシーに神経を使わなければならない。停車中のタクシーは、客の乗降スペースを確保するため、路肩から少し離れた場所に止める。ちょうど、自転車1台分が通行できる幅である。

▼自転車がこれみよがしに、タクシーの左側からすり抜けるとどうなるか。タクシーのドアが開き乗ろうとした客や降りてきた客が、爆走中の自転車に衝突されるという痛ましい事故も否定できない。何の罪もない乗客を巻き込むことはあってはならない。

▼路肩はタクシー営業で不可欠な空間であり、車道の左端を走行する自転車と共存することは難しい。そこで、停車中のタクシーがあれば「やむを得ない」として、自転車は歩道に上がるよう義務づ けてみてはどうか。交通の安全を確保するため法制化が急がれる。



乗客をおろすため停車中のタクシーの
左側をすり抜けようとする自転車




参照
道交法第63条の4(要旨)「自転車の歩道通行」
自転車は、次に掲げるときは、歩道を通行することができる。
1.道路標識等により自転車が歩道を通行することができることとされているとき。
2.自転車の運転者が、自転車により車道を通行することが危険であると認められるとき。
3.車道又は交通の状況に照らして自転車の通行の安全を確保するため自転車が歩道を通行することがやむを得ないと認められるとき。
関連記事

| 00:08 | コメント:77 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

本物です

タクシーがいるから歩道の歩行者と絡めというのか。
まぁ、友達いないから、仕方が無いよね。

| バッドカルマ | 2013/03/28 07:13 | URL |

上のは偽者

また出現かよ。
パクリの 中〇人 余程絡んでほしいの?

ご丁寧にちょろっとコメまで入れて。

まぁ、ここの住人は誰も気にしないだろうけど。
オレのいつものコメント、認めて頂いて光栄です。

パクる脳ミソしかない 中〇人 だろ?

ともだちいないから、しかたないよね。

| バッドカルマ | 2013/03/28 08:15 | URL | ≫ EDIT

いちばん上のニセモノ

ここには結構ローディーが多そうなんだけど、
どこのロードバイクにお乗りですか?

| バッドカルマ | 2013/03/28 08:41 | URL | ≫ EDIT

いちばん上のニセモノ

書き込む時間帯まで変えました?
管理人が過去のIPアドレス見れば分かっちゃうんだけど、
ここの管理人は、ホンモノ削除しそうだね。
まぁ、
ともだちいないから、しかたないよね。

| バッドカルマ | 2013/03/28 10:09 | URL | ≫ EDIT

写真のタクシー、横断歩道や交差点で停車して客を降ろすのはNGですよ。とっくに法制化もされているルール。
まあ乗客の都合もあるだろうから全否定はしないが(この場合でも「何の罪もない乗客」なのか?はさておき)、運転手はせめて後方も確認して、バイクや軽車両がいたらその挙動を見届けてからドアを開けるべき。

| 自転車は歩道 | 2013/03/28 10:27 | URL |

俺が本物です

上のバッドカルマは全てパクるしか能の無い中国人の自作自演です。

俺まだ書き込んでねーし。

この後に偽者が騒ぐかもしれませんが、無視してください。

まぁ、ともだちいないから、しかたないよね。

| バッドカルマ | 2013/03/28 13:28 | URL | ≫ EDIT

今しがたやってきたら、すてに乱立状態。

驚きました。

まぁ、ともだちいないから、しかたないよね。

| バッドカルマ | 2013/03/28 14:38 | URL | ≫ EDIT

>停車中のタクシーがあれば「やむを得ない」として、自転車は歩道に上がるよう義務づ けてみてはどうか。

やっぱり自転車は車道だよね!ってようやく理解したんだね。

| 自転車って軽車両だから車道が原則なんだよ | 2013/03/28 15:15 | URL |

この人は自分の都合を最優先に考えているんだね。
しかも「安全のため」とかそれっぽい理由をつけて自己正当化しているからこまったものだ。
まずは自分の考え方とか行動を振り返ってみたらどうですか?

| 名無し | 2013/03/28 17:56 | URL |

まあ、自転車によるタクシー左側左側すり抜けが危ないということは同意。

| 名無し | 2013/03/28 17:58 | URL |

今回のスクープ(?)画像は「乗客をおろすため停車中のタクシーの左側をすり抜けようとする自転車」とのことですが、さて、この自転車は本当に左側を「すり抜け」たのでしょうか?
道路状況からみると、普通に右側から追い越して行ったのでしょう。
湘南海岸の渋滞で停車している自動車の列と乗客を降ろすために停車中のタクシーでは、状況が全く異なります。
タクシーの右側に十分に余裕があるのに、わざわざ、狭い左端に突っ込む自転車はいませんよ。
動画や連続写真でなければスクープ(?)となりません。
相変わらず「読むに値しない」記事ですね。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/03/28 21:07 | URL |

名無しさん| 2013/03/28 17:58 |へ

>まあ、自転車によるタクシー左側左側すり抜けが危ないということは同意。

左側左側?

駐停車禁止場所で、急停車や急な進路変更など「急」のつく動作がやたら多くヒヤリさせるタクシー運転手が「危険」なのであって、左側すり抜けが危ないのではありません。

客の乗降で停車中のタクシーは、普通に右側から追い越していけば、何ら問題ありません。

自転車だけでなく、後続する車両は、普通、右側から追い越していくものでしょう。

「読むに値しない」ものに安易に同意するものではありません。

しっかりして下さい。


| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/03/28 21:14 | URL |

どうやら、この方は本物の◯◯◯◯みたいですね。

「袋に入れますか」と尋ねてキレる輩(やから)

▼先日、薬局で鼻炎スプレーを購入したときのこと。レジカウンターに向かう。店員はゆとり世代とおぼしき20代半ばの男性。「(商品を)袋にお入れしますか」と尋ねてくる。は?ここは食品スーパーのように客が袋に入れるシステムなのか。

▼違う。どうやら「(店員が商品を)袋に入れる必要はありますか」という意味のようだ。購入商品は1点だったので、レジ袋を削減したい、袋に入れるのが煩わしいがために、商品のパッケージに購入済みの印として店のテープを貼って済ませようというつもりだ。

▼そうは問屋が卸さない。小学生ならまだしも、大の大人が裸のまま商品を持ち帰るのはみっともない。「(袋に)入れて」と返答したら、むっとした表情で無言のまま袋に入れた。おつりを出すときに「ありがとうございます」の声がなかったら怒鳴りつけていたであろう状況であったが、事なきを得た。

▼この店員は「袋はいらない」という返事を確信していたのかもしれない。自分勝手な思い込みが外れたからといって、客に不愉快な思いをさせるのは到底許されない。この国の労働者は確実に蝕(むしば)んでいると嘆息する、今日この頃。

蝕んでるんだそうですwwwwww
| 至高の糖質 | 2013/03/14 10:54 | URL |

これを読んで類推できることは、世捨て人さんの脳が、確実に蝕まれているという事実でしょうねwwwww
| 至高の糖質 | 2013/03/14 15:19 | URL |

法制化を待ちたい。
| 自転車は歩道 | 2013/03/14 17:47 | URL |

普及の迷作を読みたい。
あなたに直接連絡すれば、買えるのですか?
| どろ | 2013/03/16 13:05 | URL |

不朽の名作には、こういう笑い話がたくさん載ってるのでしょうか?
ぜひとも読んでみたいです!

でも、本当は妄想の脳内著作なんでしょ?wwwwwww
脳内著作なのに不朽の名作ってwwwwwwww
| 至高の糖質 | 2013/03/16 16:45 | URL |

競技用自転車特有の前傾姿勢と細いサドルが問題です。
あの細いサドルはちんちんを圧迫するので、ちんちんがEDにかかるんですよ。EDにかかるとちんちんが勃起障害になって、ちんちんが納豆みたいな味になってしまいます。

これは自転車乗り特有の病気で、長時間サドルに跨ってるとちんちんが圧迫されるのが原因なんです。なのでちんちんは圧迫してはいけない大事な場所なのですが、自転車乗りはちんちんに対して関心が薄すぎます。
健康問題としても、ちんちんの検査は重要ですよ。せめて毎朝ちんちんを舐めて納豆みたいな味になっていないかチェックするべきなんです。舐めると納豆みたいな味になっているちんちんは病気なんです。

この病気にかからないためにも、ちんちんを舐める習慣を忘れないでください。
| ヒトサン | 2013/03/19 19:56 | URL |

| 不朽の名作大笑い | 2013/03/29 18:55 | URL |

徐行もしないですっ飛ばすロード乗りに歩道は走らせるな

タクシーが止まったら動くまで後ろで待ってりゃいいじゃん

それよりも運転技術の未熟なバカローディが多すぎる。
一時停止も交差点での二段階右折もできない奴、低速での徐行運転や前後左右の安全確認ができない奴、できることは他人の迷惑も考えずにスピードを出すこと。
競技用自転車に乗るなら自動車教習所で技術や法規を学んでから乗れや。
ほんとにバカローディは迷惑で邪魔だ

| まじめな自転車乗り | 2013/03/30 08:15 | URL |

名無しさん| 2013/03/28 17:58 |へ

>まあ、自転車によるタクシー左側左側すり抜けが危ないということは同意。

左側左側?

駐停車禁止場所で、急停車や急な進路変更など「急」のつく動作がやたら多くヒヤリさせるタクシー運転手が「危険」なのであって、左側すり抜けが危ないのではありません。

客の乗降で停車中のタクシーは、普通に右側から追い越していけば、何ら問題ありません。

自転車だけでなく、後続する車両は、普通、右側から追い越していくものでしょう。

「読むに値しない」ものに安易に同意するものではありません。

しっかりして下さい。


| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/03/28 21:14 | URL |

| オア蔵信奉者 | 2013/03/30 11:32 | URL |

タクシーの乗客が降りた先

タクシーの乗客が降りた先、歩道の現状をよく見ましょう。
現状の歩道では、アウトローな悪質自転車が今日もむちゃくちゃに爆走しています。
私は、タクシーから降りた時に、左から目くらましのごとく、悪質自転車にビックリさせられたことがあります。

なので、私は、タクシーから人が降りているときは後ろで待ち、客待ちは右から追い越すべきだと思います。

| BIG若旦那 | 2013/04/02 12:06 | URL |

BIG若旦那さん| 2013/04/02 12:06 |へ

>私は、タクシーから人が降りているときは後ろで待ち、客待ちは右から追い越すべきだと思います。

タクシーから人が降りているときも、右から追い越すべきだとだと思います。如何?

先行車両が停止しているのであれば、後続車両は右側から追い越して行くことに何ら問題ないと思いますよ。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/04/02 18:23 | URL |

まじめな自転車乗りさん| 2013/03/30 08:15 |へ

>タクシーが止まったら動くまで後ろで待ってりゃいいじゃん

BIG若旦那さんだけではありませんでしたね。

タクシーが止まったら、後続車両は右側から追い越して行きゃあいいじゃん。

止まっているタクシーの後ろで待っている自転車は、後に続く車両(自転車や自動車)にとって迷惑です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/04/02 18:38 | URL |

Re: 本物です

バッさん

>タクシーがいるから歩道の歩行者と絡めというのか。 まぁ、友達いないから、仕方が無いよね。

歩行者の安全を守れないのなら、自転車に乗る資格はありません。

| 世捨人 | 2013/04/02 23:53 | URL |

Re: タイトルなし

>写真のタクシー、横断歩道や交差点で停車して客を降ろすのはNGですよ。とっくに法制化もされているルール。 まあ乗客の都合もあるだろうから全否定はしないが(この場合でも「何の罪もない乗客」なのか?はさておき)、運転手はせめて後方も確認して、バイクや軽車両がいたらその挙動を見届けてからドアを開けるべき。

タクシーは横断歩道の上など駐停車禁止場所で客待ちをしていますので、見かけたら歩道に退避しましょう。

| 世捨人 | 2013/04/02 23:54 | URL |

Re: タイトルなし

だよさん

>>停車中のタクシーがあれば「やむを得ない」として、自転車は歩道に上がるよう義務づ けてみてはどうか。
>やっぱり自転車は車道だよね!ってようやく理解したんだね。

当ブログでは、身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、歩道の活用を促しております。

| 世捨人 | 2013/04/02 23:55 | URL |

Re: タイトルなし

名無さん

>この人は自分の都合を最優先に考えているんだね。 しかも「安全のため」とかそれっぽい理由をつけて自己正当化しているからこまったものだ。 まずは自分の考え方とか行動を振り返ってみたらどうですか?

自転車とトラックが同じ走行車線を走るのは狂気の沙汰です。自転車にあっては、ガードレールや段差、縁石で守られた歩道を活用しましょう。

| 世捨人 | 2013/04/03 00:02 | URL |

Re: タイトルなし

名無さん

>まあ、自転車によるタクシー左側左側すり抜けが危ないということは同意。

自転車が危険な乗り物であることをお認めいただきました。慢心せず交通安全に努めてください。

| 世捨人 | 2013/04/03 00:04 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>今回のスクープ(?)画像は「乗客をおろすため停車中のタクシーの左側をすり抜けようとする自転車」とのことですが、さて、この自転車は本当に左側を「すり抜け」たのでしょうか? 道路状況からみると、普通に右側から追い越して行ったのでしょう。 湘南海岸の渋滞で停車している自動車の列と乗客を降ろすために停車中のタクシーでは、状況が全く異なります。タクシーの右側に十分に余裕があるのに、わざわざ、狭い左端に突っ込む自転車はいませんよ。 動画や連続写真でなければスクープ(?)となりません。相変わらず「読むに値しない」記事ですね。

競技用自転車の前輪の方向に注目してください。歩道側に向けられていることからも、タクシーの左側をすり抜けけようとしたのは明らかでしょう。前方にはトラックが停止していましたので、横断歩道を横切り歩道にあがりました。

| 世捨人 | 2013/04/03 00:08 | URL |

Re: 徐行もしないですっ飛ばすロード乗りに歩道は走らせるな

まじさん

>タクシーが止まったら動くまで後ろで待ってりゃいいじゃん

客待ちで停止した場合、客が乗るまで待たせることになり、いくらなんでも残酷ですね。

>それよりも運転技術の未熟なバカローディが多すぎる。 一時停止も交差点での二段階右折もできない奴、低速での徐行運転や前後左右の安全確認ができない奴、できることは他人の迷惑も考えずにスピードを出すこと。競技用自転車に乗るなら自動車教習所で技術や法規を学んでから乗れや。 ほんとにバカローディは迷惑で邪魔だ

競技用自転車という乗り物は、乗り手を爆走へとかきたてます。規制が必要です。

| 世捨人 | 2013/04/03 00:09 | URL |

Re: タクシーの乗客が降りた先

BIさん

>タクシーの乗客が降りた先、歩道の現状をよく見ましょう。 現状の歩道では、アウトローな悪質自転車が今日もむちゃくちゃに爆走しています。 私は、タクシーから降りた時に、左から目くらましのごとく、悪質自転車にビックリさせられたことがあります。

歩道の歩行者を守れないのなら、自転車に乗る資格はありません。

>なので、私は、タクシーから人が降りているときは後ろで待ち、客待ちは右から追い越すべきだと思います。

タクシーは客の乗降スペースを確保するため路肩を空けて停車するので、自転車が右側から追い越すと後続車の進行の妨げとなりかねません。

| 世捨人 | 2013/04/03 00:19 | URL |

世捨人さん| 2013/04/03 00:08 |へ

>>今回のスクープ(?)画像は「乗客をおろすため停車中のタクシーの左側をすり抜けようとする自転車」とのことですが、さて、この自転車は本当に左側を「すり抜け」たのでしょうか? 道路状況からみると、普通に右側から追い越して行ったのでしょう。 湘南海岸の渋滞で停車している自動車の列と乗客を降ろすために停車中のタクシーでは、状況が全く異なります。タクシーの右側に十分に余裕があるのに、わざわざ、狭い左端に突っ込む自転車はいませんよ。 動画や連続写真でなければスクープ(?)となりません。相変わらず「読むに値しない」記事ですね。
>競技用自転車の前輪の方向に注目してください。歩道側に向けられていることからも、タクシーの左側をすり抜けけようとしたのは明らかでしょう。前方にはトラックが停止していましたので、横断歩道を横切り歩道にあがりました。

現場を見たのは世捨人だけですので、事実を争う積もりは毛頭ございません。

また、自由自在に、歩道に上がれるのも自転車の良い所ですので、これまた何ら問題ありません。

小回りの効く自転車は、ハンドル操作も容易ですから、一瞬の前輪の方向だけでは、スクープ(?)画像とは言えません。

残念でした。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/04/03 11:26 | URL |

要はタクシー運転手風情の自称ジャーナリスト世捨人の運転するタクシーに自転車如きが近づくなって事を言いたいんでしょ?

| 自転車は歩道 | 2013/04/03 20:21 | URL |

すいません、とにかく馬鹿なもんで
いわゆる脳系の病気なんです
誠に申し訳ないですm(_ _)m

| 至高の糖質 | 2013/04/03 21:53 | URL |

後ろから自転車が来てるのに停車するタクシーが悪いでしょ。

周囲の交通状況も考えずに客を乗せたり降ろしたりするタクシーが危険なんだよ。

| 自転車乗り | 2013/04/08 19:50 | URL | ≫ EDIT

自転車乗りさん| 2013/04/08 19:50 |へ

>後ろから自転車が来てるのに停車するタクシーが悪いでしょ。周囲の交通状況も考えずに客を乗せたり降ろしたりするタクシーが危険なんだよ。

後続の自転車がしっかり前を向いて走っていれば、右側にも左側にも回避することが出来ます。

タクシーもお仕事ですし、殊更、目くじらを立てるようなものでもありません。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/04/09 08:50 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>今回のスクープ(?)画像は「乗客をおろすため停車中のタクシーの左側をすり抜けようとする自転車」とのことですが、さて、この自転車は本当 に左側を「すり抜け」たのでしょうか? 道路状況からみると、普通に右側から追い越して行ったのでしょう。 湘南海岸の渋滞で停車している自動車の列と乗客を降ろすために停車中のタクシーでは、状況が全く異なります。タクシーの右側に十分に余裕があるのに、わざ わざ、狭い左端に突っ込む自転車はいませんよ。 動画や連続写真でなければスクープ(?)となりません。相変わらず「読むに値しない」記事ですね。
>>競技用自転車の前輪の方向に注目してください。歩道側に向けられていることからも、タクシーの左側をすり抜けけようとしたのは明らかでしょう。前方にはトラックが停止していましたので、横断歩道を横切り歩道にあがりました。
>現場を見たのは世捨人だけですので、事実を争う積もりは毛頭ございません。
また、自由自在に、歩道に上がれるのも自転車の良い所ですので、これまた何ら問題ありません。
小回りの効く自転車は、ハンドル操作も容易ですから、一瞬の前輪の方向だけでは、スクープ(?)画像とは言えません。 残念でした。

写真説明は「すり抜けようとする」と表記しており、「すり抜けた」などと断定はしておりません。

| 世捨人 | 2013/04/09 23:46 | URL |

Re: タイトルなし

>要はタクシー運転手風情の自称ジャーナリスト世捨人の運転するタクシーに自転車如きが近づくなって事を言いたいんでしょ?

鋭い指摘ですね。

| 世捨人 | 2013/04/09 23:55 | URL |

Re: タイトルなし

至高さん

>すいません、とにかく馬鹿なもんで いわゆる脳系の病気なんです 誠に申し訳ないですm(_ _)m

自虐的にならず、もっと自分に自信をもってください。

| 世捨人 | 2013/04/09 23:56 | URL |

Re: タイトルなし

乗りさん

> 後ろから自転車が来てるのに停車するタクシーが悪いでしょ。 周囲の交通状況も考えずに客を乗せたり降ろしたりするタクシーが危険なんだよ。

何が起こるかわからないのが事故のおそろしさです。特に身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、自衛運転が不可欠です。

| 世捨人 | 2013/04/10 00:25 | URL |

>世捨人さん

自転車の自衛運転とタクシーの無謀運転は別問題でしょう。
自転車が自衛すればタクシーが無謀な運転をしてもいい事にはなりませんよ。

| 自転車乗り | 2013/04/10 00:33 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

乗りさん

> 自転車の自衛運転とタクシーの無謀運転は別問題でしょう。 自転車が自衛すればタクシーが無謀な運転をしてもいい事にはなりませんよ。

交通弱者だからという甘い考えを捨て、自衛運転を心がけてください。

| 世捨人 | 2013/04/10 00:34 | URL |

世捨人さん| 2013/04/09 23:46 |へ

>>今回のスクープ(?)画像は「乗客をおろすため停車中のタクシーの左側をすり抜けようとする自転車」とのことですが、さて、この自転車は本当 に左側を「すり抜け」たのでしょうか? 道路状況からみると、普通に右側から追い越して行ったのでしょう。 湘南海岸の渋滞で停車している自動車の列と乗客を降ろすために停車中のタクシーでは、状況が全く異なります。タクシーの右側に十分に余裕があるのに、わざ わざ、狭い左端に突っ込む自転車はいませんよ。 動画や連続写真でなければスクープ(?)となりません。相変わらず「読むに値しない」記事ですね。
>競技用自転車の前輪の方向に注目してください。歩道側に向けられていることからも、タクシーの左側をすり抜けけようとしたのは明らかでしょう。前方にはトラックが停止していましたので、横断歩道を横切り歩道にあがりました。
>>現場を見たのは世捨人だけですので、事実を争う積もりは毛頭ございません。
また、自由自在に、歩道に上がれるのも自転車の良い所ですので、これまた何ら問題ありません。
小回りの効く自転車は、ハンドル操作も容易ですから、一瞬の前輪の方向だけでは、スクープ(?)画像とは言えません。 残念でした。
>写真説明は「すり抜けようとする」と表記しており、「すり抜けた」などと断定はしておりません。

残念ながらスクープ(?)画像ではなかったということですね。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/04/10 12:06 | URL |

筆者は免許すら持たずにこんな馬鹿なブログを書いているのか?
免許を持っていれば、同乗者がドアを開ける時には、運転者が後方、側方の確認をしなくてはならないことは勉強しているはず。
それなのに、自転車がぶつかるのは自転車が悪いと言うのはあまりにも馬鹿げている。
こんなブログを書くのなら、免許を持っている一般人程度の道路交通法の知識くらいは身に付けておきましょう(笑)

| くそくらえ | 2013/04/12 03:33 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>今回のスクープ(?)画像は「乗客をおろすため停車中のタクシーの左側をすり抜けようとする自転車」とのことですが、さて、この自転車は本当 に左側を「すり抜け」たのでしょうか? 道路状況からみると、普通に右側から追い越して行ったのでしょう。 湘南海岸の渋滞で停車している自動車の列と乗客を降ろすために停車中のタクシーでは、状況が全く異なります。タクシーの右側に十分に余裕があるのに、わざ わざ、狭い左端に突っ込む自転車はいませんよ。 動画や連続写真でなければスクープ(?)となりません。相変わらず「読むに値しない」記事ですね。
>>競技用自転車の前輪の方向に注目してください。歩道側に向けられていることからも、タクシーの左側をすり抜けけようとしたのは明らかでしょう。前方にはトラックが停止していましたので、横断歩道を横切り歩道にあがりました。
>現場を見たのは世捨人だけですので、事実を争う積もりは毛頭ございません。
また、自由自在に、歩道に上がれるのも自転車の良い所ですので、これまた何ら問題ありません。
小回りの効く自転車は、ハンドル操作も容易ですから、一瞬の前輪の方向だけでは、スクープ(?)画像とは言えません。 残念でした。
>>写真説明は「すり抜けようとする」と表記しており、「すり抜けた」などと断定はしておりません。
>残念ながらスクープ(?)画像ではなかったということですね。

交通安全に資する提言であると自負しております。

| 世捨人 | 2013/04/16 23:37 | URL |

Re: タイトルなし

くそさん

>筆者は免許すら持たずにこんな馬鹿なブログを書いているのか? 免許を持っていれば、同乗者がドアを開ける時には、運転者が後方、側方の確認をしなくてはならないことは勉強しているはず。
それなのに、自転車がぶつかるのは自転車が悪いと言うのはあまりにも馬鹿げている。
こんなブログを書くのなら、免許を持っている一般人程度の道路交通法の知識くらいは身に付けておきましょう(笑)

後ろから衝突した人に過失があるのは明らかでしょう。責任転嫁はおやめください。
ちなみに当方はゴールド免許(優良運転者)です。

| 世捨人 | 2013/04/16 23:45 | URL |

世捨人さん| 2013/04/16 23:37 |へ

>>現場を見たのは世捨人だけですので、事実を争う積もりは毛頭ございません。
また、自由自在に、歩道に上がれるのも自転車の良い所ですので、これまた何ら問題ありません。
小回りの効く自転車は、ハンドル操作も容易ですから、一瞬の前輪の方向だけでは、スクープ(?)画像とは言えません。 残念でした。
>写真説明は「すり抜けようとする」と表記しており、「すり抜けた」などと断定はしておりません。
>>残念ながらスクープ(?)画像ではなかったということですね。
>交通安全に資する提言であると自負しております。

スクープ(?)画像ではなかったということを認められました。
お終い。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/04/17 09:12 | URL |

> タクシーは駐停車禁止場所であろうが、どこで止まるか予測がつかないからだ。
> で、客の乗降で、急停車や急な進路変更など「急」のつく動作がやたら多くヒヤリさせられる。

客の都合だろうが何だろうが、タクシーは進路変更してる
進路変更(して停車)するなら、相手が自転車であろうが自動車であろうが、相手の通行を妨げないのが当たり前
まずは、そういう要望をする客側のモラル向上や、駐停車禁止場所に駐停車するドライバーの意識向上を提唱すべきだろう
その上で、自転車乗りへ協力依頼を提唱する というのなら理解もできる

| 自転車は歩道 | 2013/04/18 21:09 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>現場を見たのは世捨人だけですので、事実を争う積もりは毛頭ございません。
また、自由自在に、歩道に上がれるのも自転車の良い所ですので、これまた何ら問題ありません。
小回りの効く自転車は、ハンドル操作も容易ですから、一瞬の前輪の方向だけでは、スクープ(?)画像とは言えません。 残念でした。
>>写真説明は「すり抜けようとする」と表記しており、「すり抜けた」などと断定はしておりません。
>残念ながらスクープ(?)画像ではなかったということですね。
>>交通安全に資する提言であると自負しております。
>スクープ(?)画像ではなかったということを認められました。 お終い。

がんばってください。

| 世捨人 | 2013/04/25 00:11 | URL |

Re: タイトルなし

>客の都合だろうが何だろうが、タクシーは進路変更してる 進路変更(して停車)するなら、相手が自転車であろうが自動車であろうが、相手の通行を妨げないのが当たり前 まずは、そういう要望をする客側のモラル向上や、駐停車禁止場所に駐停車するドライバーの意識向上を提唱すべきだろう その上で、自転車乗りへ協力依頼を提唱する というのなら理解もできる

いかなる理由があっても、自転車が乗降中のタクシーの乗客を後方から衝突することは許されません。自転車にあっては、前を走行中のタクシーが停車したら何かがあると警戒し、歩道に退避しましょう。

| 世捨人 | 2013/04/25 00:39 | URL |

>いかなる理由があっても、自転車が乗降中のタクシーの乗客を後方から衝突することは許されません。自転車にあっては、前を走行中のタクシーが停車したら何かがあると警戒し、歩道に退避しましょう。

自転車の前方不注意とタクシー運転手の後方の注意義務違反が問われますね。客が勝手にドアを開けたりしたならちょっと可哀想ですね。チャイルドロックを活用しましょう。

この種の事故はロードバイクに特徴的なものではないですね。ママチャリも起こすし、オートバイも起こしますね。

特定の相手ばかり目の敵にするのはやめましょうね。考える脳味噌もないんですか??

| ズーク | 2013/05/02 16:31 | URL |

自転車を嫌うなら、公道から自転車を無くせばいい。
自転車がだめなら、バイクも当然認めるべきではない。
バイクがだめなら、自動車も当然同様の対応とするべきだ。
移動手段は、公共交通機関のみとしてしまえば良い。

都市部への車両乗り入れ規制をエキセントリックに展開すればいいじゃないか。世の中は、不便だけどかなり安全になる。


…自転車好きだけど、そこまでしてくれれば、本当にいいと思いますよ。

| なんとなく | 2013/05/07 09:22 | URL |

世捨人さん| 2013/04/25 00:11 |へ

>>現場を見たのは世捨人だけですので、事実を争う積もりは毛頭ございません。
また、自由自在に、歩道に上がれるのも自転車の良い所ですので、これまた何ら問題ありません。
小回りの効く自転車は、ハンドル操作も容易ですから、一瞬の前輪の方向だけでは、スクープ(?)画像とは言えません。 残念でした。
>写真説明は「すり抜けようとする」と表記しており、「すり抜けた」などと断定はしておりません。
>>残念ながらスクープ(?)画像ではなかったということですね。
>交通安全に資する提言であると自負しております。
>>スクープ(?)画像ではなかったということを認められました。 お終い。
>がんばってください。

当初は、「この自転車は本当に左側を「すり抜け」たのでしょうか? 道路状況からみると、普通に右側から追い越して行ったのでしょう。(ときどきオアゾツーキニスト | 2013/03/28 21:07)」という小生の指摘に対して、
「競技用自転車の前輪の方向に注目してください。歩道側に向けられていることからも、タクシーの左側をすり抜けけようとしたのは明らかでしょう。前方にはトラックが停止していましたので、横断歩道を横切り歩道にあがりました。(世捨人 | 2013/04/03 00:08)」と、頑張っていらっしゃいましたが、大嘘だったということですね。

本当にあっさりと転ぶものですね。

頑張って下さい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/05/08 18:56 | URL |

Re: タイトルなし

ズーさん

>>いかなる理由があっても、自転車が乗降中のタクシーの乗客を後方から衝突することは許されません。自転車にあっては、前を走行中のタクシーが停車したら何かがあると警戒し、歩道に退避しましょう。
>自転車の前方不注意とタクシー運転手の後方の注意義務違反が問われますね。客が勝手にドアを開けたりしたならちょっと可哀想ですね。チャイルドロックを活用しましょう。

タクシーは運転者がレバーを引いて開閉する「自動ドア」です。

>この種の事故はロードバイクに特徴的なものではないですね。ママチャリも起こすし、オートバイも起こしますね。

競技用自転車の爆走は制御できません。

>特定の相手ばかり目の敵にするのはやめましょうね。考える脳味噌もないんですか??

交通安全に資する提言であると自負しております。

| 世捨人 | 2013/05/09 00:02 | URL |

Re: タイトルなし

なんさん

>自転車を嫌うなら、公道から自転車を無くせばいい。

自転車乗りに悲惨な交通事故の当事者になってもらいたくないのです。

>自転車がだめなら、バイクも当然認めるべきではない。 バイクがだめなら、自動車も当然同様の対応とするべきだ。 移動手段は、公共交通機関のみとしてしまえば良い。

バイクや自動車が公道を走るには厳しい規制があります。一方、自転車は法の不備が目立ちます。

>都市部への車両乗り入れ規制をエキセントリックに展開すればいいじゃないか。世の中は、不便だけどかなり安全になる。

まずは競技用自転車乗りのスピード練習を規制すべきです。

>…自転車好きだけど、そこまでしてくれれば、本当にいいと思いますよ。

がんばってください。

| 世捨人 | 2013/05/09 00:18 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>現場を見たのは世捨人だけですので、事実を争う積もりは毛頭ございません。 また、自由自在に、歩道に上がれるのも自転車の良い所ですので、これまた何ら問題ありません。 小回りの効く自転車は、ハンドル操作も容易ですから、一瞬の前輪の方向だけでは、スクープ(?)画像とは言えません。 残念でした。
>>写真説明は「すり抜けようとする」と表記しており、「すり抜けた」などと断定はしておりません。
>残念ながらスクープ(?)画像ではなかったということですね。
>>交通安全に資する提言であると自負しております。
>スクープ(?)画像ではなかったということを認められました。 お終い。
>>がんばってください。
>当初は、「この自転車は本当に左側を「すり抜け」たのでしょうか? 道路状況からみると、普通に右側から追い越して行ったのでしょう。(ときどきオアゾツーキニスト | 2013/03/28 21:07)」という小生の指摘に対して、「競技用自転車の前輪の方向に注目してください。歩道側に向けられていることからも、タクシーの左側をすり抜けけようとしたのは明らかでしょう。前方にはトラックが停止していましたので、横断歩道を横切り歩道にあがりました。(世捨人 | 2013/04/03 00:08)」と、頑張っていらっしゃいましたが、大嘘だったということですね。 本当にあっさりと転ぶものですね。 頑張って下さい。

前輪の方向も写真説明も紛れもない事実です。「事実を争う積もりは毛頭ございません」を貫いてください。

| 世捨人 | 2013/05/09 00:25 | URL |

世捨人さん| 2013/05/09 00:25 |へ

>>現場を見たのは世捨人だけですので、事実を争う積もりは毛頭ございません。 また、自由自在に、歩道に上がれるのも自転車の良い所ですので、これまた何ら問題ありません。 小回りの効く自転車は、ハンドル操作も容易ですから、一瞬の前輪の方向だけでは、スクープ(?)画像とは言えません。 残念でした。
>写真説明は「すり抜けようとする」と表記しており、「すり抜けた」などと断定はしておりません。
>>残念ながらスクープ(?)画像ではなかったということですね。
>交通安全に資する提言であると自負しております。
>>スクープ(?)画像ではなかったということを認められました。 お終い。
>がんばってください。
>>当初は、「この自転車は本当に左側を「すり抜け」たのでしょうか? 道路状況からみると、普通に右側から追い越して行ったのでしょう。(ときどきオアゾツーキニスト | 2013/03/28 21:07)」という小生の指摘に対して、「競技用自転車の前輪の方向に注目してください。歩道側に向けられていることからも、タクシーの左側をすり抜けけようとしたのは明らかでしょう。前方にはトラックが停止していましたので、横断歩道を横切り歩道にあがりました。(世捨人 | 2013/04/03 00:08)」と、頑張っていらっしゃいましたが、大嘘だったということですね。 本当にあっさりと転ぶものですね。 頑張って下さい。
>前輪の方向も写真説明も紛れもない事実です。「事実を争う積もりは毛頭ございません」を貫いてください。

前輪の方向も写真説明も紛れもない事実ですが、タクシーの左側を「すり抜けた」事実はなかったということですね。

争う事実自体がなかったということが判明いたしました。

チャンチャン!!

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/05/09 09:00 | URL |

運転手が確認を怠ってドアを開けたら弁解の余地はないでしょう。相手の自転車乗り云々の問題ではありません。

タクシーの自動ドアを規制して運転手が外へ出て開けるようにしましょう。

| ズーク | 2013/05/10 09:16 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>現場を見たのは世捨人だけですので、事実を争う積もりは毛頭ございません。 また、自由自在に、歩道に上がれるのも自転車の良い所ですので、これまた何ら問題ありません。 小回りの効く自転車は、ハンドル操作も容易ですから、一瞬の前輪の方向だけでは、スクープ(?)画像とは言えません。 残念でした。
>>写真説明は「すり抜けようとする」と表記しており、「すり抜けた」などと断定はしておりません。
>残念ながらスクープ(?)画像ではなかったということですね。
>>交通安全に資する提言であると自負しております。
>スクープ(?)画像ではなかったということを認められました。 お終い。
>>がんばってください。
>当初は、「この自転車は本当に左側を「すり抜け」たのでしょうか? 道路状況からみると、普通に右側から追い越して行ったのでしょう。(とき どきオアゾツーキニスト | 2013/03/28 21:07)」という小生の指摘に対して、「競技用自転車の前輪の方向に注目してください。歩道側に向けられていることからも、タクシーの左側をすり抜け けようとしたのは明らかでしょう。前方にはトラックが停止していましたので、横断歩道を横切り歩道にあがりました。(世捨人 | 2013/04/03 00:08)」と、頑張っていらっしゃいましたが、大嘘だったということですね。 本当にあっさりと転ぶものですね。 頑張って下さい。
>>前輪の方向も写真説明も紛れもない事実です。「事実を争う積もりは毛頭ございません」を貫いてください。
>前輪の方向も写真説明も紛れもない事実ですが、タクシーの左側を「すり抜けた」事実はなかったということですね。 争う事実自体がなかったということが判明いたしました。 チャンチャン!!

「すり抜けた」ところをとらえた画像がないのは事実です。「事実を争う積もりは毛頭ございません」を貫いてください。

| 世捨人 | 2013/05/15 22:21 | URL |

Re: タイトルなし

ズーさん

>運転手が確認を怠ってドアを開けたら弁解の余地はないでしょう。相手の自転車乗り云々の問題ではありません。

運転者ばかり責めても被害者の感情は癒えません。衝突しないよう自転車側が注意してください。

>タクシーの自動ドアを規制して運転手が外へ出て開けるようにしましょう。

外へ出た運転手に衝突しないよう、自転車は注意してください。

| 世捨人 | 2013/05/15 22:33 | URL |

世捨人さん| 2013/05/15 22:21 |へ

>>現場を見たのは世捨人だけですので、事実を争う積もりは毛頭ございません。 また、自由自在に、歩道に上がれるのも自転車の良い所ですので、これまた何ら問題ありません。 小回りの効く自転車は、ハンドル操作も容易ですから、一瞬の前輪の方向だけでは、スクープ(?)画像とは言えません。 残念でした。
>写真説明は「すり抜けようとする」と表記しており、「すり抜けた」などと断定はしておりません。
>>残念ながらスクープ(?)画像ではなかったということですね。
>交通安全に資する提言であると自負しております。
>>スクープ(?)画像ではなかったということを認められました。 お終い。
>がんばってください。
>>当初は、「この自転車は本当に左側を「すり抜け」たのでしょうか? 道路状況からみると、普通に右側から追い越して行ったのでしょう。(とき どきオアゾツーキニスト | 2013/03/28 21:07)」という小生の指摘に対して、「競技用自転車の前輪の方向に注目してください。歩道側に向けられていることからも、タクシーの左側をすり抜け けようとしたのは明らかでしょう。前方にはトラックが停止していましたので、横断歩道を横切り歩道にあがりました。(世捨人 | 2013/04/03 00:08)」と、頑張っていらっしゃいましたが、大嘘だったということですね。 本当にあっさりと転ぶものですね。 頑張って下さい。
>前輪の方向も写真説明も紛れもない事実です。「事実を争う積もりは毛頭ございません」を貫いてください。
>>前輪の方向も写真説明も紛れもない事実ですが、タクシーの左側を「すり抜けた」事実はなかったということですね。 争う事実自体がなかったということが判明いたしました。 チャンチャン!!
>「すり抜けた」ところをとらえた画像がないのは事実です。「事実を争う積もりは毛頭ございません」を貫いてください。

今回は、スクープ(?)画像ではなかったということを認められました。

ドライブレコーダーの記憶容量が小さいのかな?

残念でしたね。

ちゃんちゃん。

| と | 2013/07/22 17:01 | URL |

Re: タイトルなし

旧ときさん

>現場を見たのは世捨人だけですので、事実を争う積もりは毛頭ございません。 また、自由自在に、歩道に上がれるのも自転車の良い所ですので、これまた何ら問題ありません。 小回りの効く自転車は、ハンドル操作も容易ですから、一瞬の前輪の方向だけでは、スクープ(?)画像とは言えません。 残念でした。
>>写真説明は「すり抜けようとする」と表記しており、「すり抜けた」などと断定はしておりません。
>残念ながらスクープ(?)画像ではなかったということですね。
>>交通安全に資する提言であると自負しております。
>スクープ(?)画像ではなかったということを認められました。 お終い。
>>がんばってください。
>当初は、「この自転車は本当に左側を「すり抜け」たのでしょうか? 道路状況からみると、普通に右側から追い越して行ったのでしょう。(とき どきオアゾツーキニスト | 2013/03/28 21:07)」という小生の指摘に対して、「競技用自転車の前輪の方向に注目してください。歩道側に向けられていることからも、タクシーの左側をすり抜け けようとしたのは明らかでしょう。前方にはトラックが停止していましたので、横断歩道を横切り歩道にあがりました。(世捨人 | 2013/04/03 00:08)」と、頑張っていらっしゃいましたが、大嘘だったということですね。 本当にあっさりと転ぶものですね。 頑張って下さい。
>>前輪の方向も写真説明も紛れもない事実です。「事実を争う積もりは毛頭ございません」を貫いてください。
>前輪の方向も写真説明も紛れもない事実ですが、タクシーの左側を「すり抜けた」事実はなかったということですね。 争う事実自体がなかったということが判明いたしました。 チャンチャン!!
>>「すり抜けた」ところをとらえた画像がないのは事実です。「事実を争う積もりは毛頭ございません」を貫いてください。
>今回は、スクープ(?)画像ではなかったということを認められました。ドライブレコーダーの記憶容量が小さいのかな? 残念でしたね。 ちゃんちゃん。

クルマを運転中ではなかったのでドライブレコーダーで記録することはできませんでした。

| 世捨人 | 2013/07/24 00:41 | URL |

世捨人さん| 2013/07/24 00:41 |へ

>>現場を見たのは世捨人だけですので、事実を争う積もりは毛頭ございません。 また、自由自在に、歩道に上がれるのも自転車の良い所ですので、これまた何ら問題ありません。 小回りの効く自転車は、ハンドル操作も容易ですから、一瞬の前輪の方向だけでは、スクープ(?)画像とは言えません。 残念でした。
>写真説明は「すり抜けようとする」と表記しており、「すり抜けた」などと断定はしておりません。
>>残念ながらスクープ(?)画像ではなかったということですね。
>交通安全に資する提言であると自負しております。
>>スクープ(?)画像ではなかったということを認められました。 お終い。
>がんばってください。
>>当初は、「この自転車は本当に左側を「すり抜け」たのでしょうか? 道路状況からみると、普通に右側から追い越して行ったのでしょう。(とき どきオアゾツーキニスト | 2013/03/28 21:07)」という小生の指摘に対して、「競技用自転車の前輪の方向に注目してください。歩道側に向けられていることからも、タクシーの左側をすり抜け けようとしたのは明らかでしょう。前方にはトラックが停止していましたので、横断歩道を横切り歩道にあがりました。(世捨人 | 2013/04/03 00:08)」と、頑張っていらっしゃいましたが、大嘘だったということですね。 本当にあっさりと転ぶものですね。 頑張って下さい。
>前輪の方向も写真説明も紛れもない事実です。「事実を争う積もりは毛頭ございません」を貫いてください。
>>前輪の方向も写真説明も紛れもない事実ですが、タクシーの左側を「すり抜けた」事実はなかったということですね。 争う事実自体がなかったということが判明いたしました。 チャンチャン!!
>「すり抜けた」ところをとらえた画像がないのは事実です。「事実を争う積もりは毛頭ございません」を貫いてください。
>>今回は、スクープ(?)画像ではなかったということを認められました。ドライブレコーダーの記憶容量が小さいのかな? 残念でしたね。 ちゃんちゃん。
>クルマを運転中ではなかったのでドライブレコーダーで記録することはできませんでした。

これまた、世捨人さんにしか判らないどうでも良い言い訳ですね。では、今回の画像はどうやって撮影されたのですか?
記録に残せなかったということは、事実と証明できないということですね。
事実だとしても、画像の自転車は路肩とタクシーの狭い空間を通って、段差を乗り越えて歩道に上がったということであれば、その場で止まれる位に十分に減速していたことでしょうから、何ら問題ないでしょう。
車幅60センチ以内とスマートで小回りの効く自転車の自在性が発揮された素晴らしいスクープ(?)画像だったということです。

| オ | 2013/07/24 09:06 | URL |

Re: タイトルなし

旧ときさん

>現場を見たのは世捨人だけですので、事実を争う積もりは毛頭ございません。 また、自由自在に、歩道に上がれるのも自転車の良い所ですので、これまた何ら問題ありません。 小回りの効く自転車は、ハンドル操作も容易ですから、一瞬の前輪の方向だけでは、スクープ(?)画像とは言えません。 残念でした。
>>写真説明は「すり抜けようとする」と表記しており、「すり抜けた」などと断定はしておりません。
>残念ながらスクープ(?)画像ではなかったということですね。
>>交通安全に資する提言であると自負しております。
>スクープ(?)画像ではなかったということを認められました。 お終い。
>>がんばってください。
>当初は、「この自転車は本当に左側を「すり抜け」たのでしょうか? 道路状況からみると、普通に右側から追い越して行ったのでしょう。(とき どきオアゾツーキニスト | 2013/03/28 21:07)」という小生の指摘に対して、「競技用自転車の前輪の方向に注目してください。歩道側に向けられていることからも、タクシーの左側をすり抜け けようとしたのは明らかでしょう。前方にはトラックが停止していましたので、横断歩道を横切り歩道にあがりました。(世捨人 | 2013/04/03 00:08)」と、頑張っていらっしゃいましたが、大嘘だったということですね。 本当にあっさりと転ぶものですね。 頑張って下さい。
>>前輪の方向も写真説明も紛れもない事実です。「事実を争う積もりは毛頭ございません」を貫いてください。
>前輪の方向も写真説明も紛れもない事実ですが、タクシーの左側を「すり抜けた」事実はなかったということですね。 争う事実自体がなかったということが判明いたしました。 チャンチャン!!
>>「すり抜けた」ところをとらえた画像がないのは事実です。「事実を争う積もりは毛頭ございません」を貫いてください。
>今回は、スクープ(?)画像ではなかったということを認められました。ドライブレコーダーの記憶容量が小さいのかな? 残念でしたね。 ちゃんちゃん。
>>クルマを運転中ではなかったのでドライブレコーダーで記録することはできませんでした。
>これまた、世捨人さんにしか判らないどうでも良い言い訳ですね。では、今回の画像はどうやって撮影されたのですか?記録に残せなかったということは、事実と証明できないということですね。 事実だとしても、画像の自転車は路肩とタクシーの狭い空間を通って、段差を乗り越えて歩道に上がったということであれば、その場で止まれる位に十分に減速していたことでしょうから、何ら問題ないでしょう。 車幅60センチ以内とスマートで小回りの効く自転車の自在性が発揮された素晴らしいスクープ(?)画像だったということです。

横断歩道で信号待ちをしていたときに撮影したもので、クルマを運転中ではなかったのでドライブレコーダーで記録することができませんでした。
勝ちを急ぐあまり、記事をじっくり読んでいないようですね。猛省を促します。

| 世捨人 | 2013/07/31 23:00 | URL |

http://jager99.blog.fc2.com/blog-entry-148.html

ファイト!

路駐するほうが悪いだろう

| 自転車は歩道 | 2013/08/13 23:14 | URL |

Re: タイトルなし

http://jager99.blog.fc2.com/blog-entry-148.html  ファイト! 路駐するほうが悪いだろう

車道を走る自転車であろうと路上駐車の車両であろうと、ドライバーは同じように避けなければなりません。

| 世捨人 | 2013/08/20 22:41 | URL |

世捨人さん| 2013/07/31 23:00 |へ

>>現場を見たのは世捨人だけですので、事実を争う積もりは毛頭ございません。 また、自由自在に、歩道に上がれるのも自転車の良い所ですので、これまた何ら問題ありません。 小回りの効く自転車は、ハンドル操作も容易ですから、一瞬の前輪の方向だけでは、スクープ(?)画像とは言えません。 残念でした。
>写真説明は「すり抜けようとする」と表記しており、「すり抜けた」などと断定はしておりません。
>>残念ながらスクープ(?)画像ではなかったということですね。
>交通安全に資する提言であると自負しております。
>>スクープ(?)画像ではなかったということを認められました。 お終い。
>がんばってください。
>>当初は、「この自転車は本当に左側を「すり抜け」たのでしょうか? 道路状況からみると、普通に右側から追い越して行ったのでしょう。(とき どきオアゾツーキニスト | 2013/03/28 21:07)」という小生の指摘に対して、「競技用自転車の前輪の方向に注目してください。歩道側に向けられていることからも、タクシーの左側をすり抜け けようとしたのは明らかでしょう。前方にはトラックが停止していましたので、横断歩道を横切り歩道にあがりました。(世捨人 | 2013/04/03 00:08)」と、頑張っていらっしゃいましたが、大嘘だったということですね。 本当にあっさりと転ぶものですね。 頑張って下さい。
>前輪の方向も写真説明も紛れもない事実です。「事実を争う積もりは毛頭ございません」を貫いてください。
>>前輪の方向も写真説明も紛れもない事実ですが、タクシーの左側を「すり抜けた」事実はなかったということですね。 争う事実自体がなかったということが判明いたしました。 チャンチャン!!
>「すり抜けた」ところをとらえた画像がないのは事実です。「事実を争う積もりは毛頭ございません」を貫いてください。
>>今回は、スクープ(?)画像ではなかったということを認められました。ドライブレコーダーの記憶容量が小さいのかな? 残念でしたね。 ちゃんちゃん。
>クルマを運転中ではなかったのでドライブレコーダーで記録することはできませんでした。
>>これまた、世捨人さんにしか判らないどうでも良い言い訳ですね。では、今回の画像はどうやって撮影されたのですか?記録に残せなかったということは、事実と証明できないということですね。 事実だとしても、画像の自転車は路肩とタクシーの狭い空間を通って、段差を乗り越えて歩道に上がったということであれば、その場で止まれる位に十分に減速していたことでしょうから、何ら問題ないでしょう。 車幅60センチ以内とスマートで小回りの効く自転車の自在性が発揮された素晴らしいスクープ(?)画像だったということです。
>横断歩道で信号待ちをしていたときに撮影したもので、クルマを運転中ではなかったのでドライブレコーダーで記録することができませんでした。勝ちを急ぐあまり、記事をじっくり読んでいないようですね。猛省を促します。

記事には書いていない世捨人さんにしか判らない事実は、どうでも構いません。
路肩とタクシーの狭い空間を通って、段差を乗り越えて歩道に上がることも出来るという車幅60センチ以内とスマートで小回りの効く自転車の自在性が発揮された素晴らしいスクープ(?)画像をありがとうございました。

ちゃん、ちゃん。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/08/21 11:04 | URL |

Re: タイトルなし

旧ときさん

>現場を見たのは世捨人だけですので、事実を争う積もりは毛頭ございません。 また、自由自在に、歩道に上がれるのも自転車の良い所ですので、これまた何ら問題ありません。 小回りの効く自転車は、ハンドル操作も容易ですから、一瞬の前輪の方向だけでは、スクープ(?)画像とは言えません。 残念でした。
>>写真説明は「すり抜けようとする」と表記しており、「すり抜けた」などと断定はしておりません。
>残念ながらスクープ(?)画像ではなかったということですね。
>>交通安全に資する提言であると自負しております。
>スクープ(?)画像ではなかったということを認められました。 お終い。
>>がんばってください。
>当初は、「この自転車は本当に左側を「すり抜け」たのでしょうか? 道路状況からみると、普通に右側から追い越して行ったのでしょう。(とき どきオアゾツーキニスト | 2013/03/28 21:07)」という小生の指摘に対して、「競技用自転車の前輪の方向に注目してください。歩道側に向けられていることからも、タクシーの左側をすり抜け けようとしたのは明らかでしょう。前方にはトラックが停止していましたので、横断歩道を横切り歩道にあがりました。(世捨人 | 2013/04/03 00:08)」と、頑張っていらっしゃいましたが、大嘘だったということですね。 本当にあっさりと転ぶものですね。 頑張って下さい。
>>前輪の方向も写真説明も紛れもない事実です。「事実を争う積もりは毛頭ございません」を貫いてください。
>前輪の方向も写真説明も紛れもない事実ですが、タクシーの左側を「すり抜けた」事実はなかったということですね。 争う事実自体がなかったということが判明いたしました。 チャンチャン!!
>>「すり抜けた」ところをとらえた画像がないのは事実です。「事実を争う積もりは毛頭ございません」を貫いてください。
>今回は、スクープ(?)画像ではなかったということを認められました。ドライブレコーダーの記憶容量が小さいのかな? 残念でしたね。 ちゃんちゃん。
>>クルマを運転中ではなかったのでドライブレコーダーで記録することはできませんでした。
>これまた、世捨人さんにしか判らないどうでも良い言い訳ですね。では、今回の画像はどうやって撮影されたのですか?記録に残せなかったという ことは、事実と証明できないということですね。 事実だとしても、画像の自転車は路肩とタクシーの狭い空間を通って、段差を乗り越えて歩道に上がったということであれば、その場で止まれる位に十分に減速 していたことでしょうから、何ら問題ないでしょう。 車幅60センチ以内とスマートで小回りの効く自転車の自在性が発揮された素晴らしいスクープ(?)画像だったということです。
>>横断歩道で信号待ちをしていたときに撮影したもので、クルマを運転中ではなかったのでドライブレコーダーで記録することができませんでした。勝ちを急ぐあまり、記事をじっくり読んでいないようですね。猛省を促します。
>記事には書いていない世捨人さんにしか判らない事実は、どうでも構いません。 路肩とタクシーの狭い空間を通って、段差を乗り越えて歩道に上がることも出来るという車幅60センチ以内とスマートで小回りの効く自転車の自在性が発揮された素晴らしいスクープ(?)画像をありがとうございました。 ちゃん、ちゃん。

いずれにせよ「道路状況からみると、普通に右側から追い越して行ったのでしょう」という、旧ときさんの身勝手な判断は誤りであったことをお認めいただいたわけですから、謝罪を要求します。

| 世捨人 | 2013/08/21 23:42 | URL |

世捨人さん| 2013/08/21 23:42 |へ

>>現場を見たのは世捨人だけですので、事実を争う積もりは毛頭ございません。 また、自由自在に、歩道に上がれるのも自転車の良い所ですので、これまた何ら問題ありません。 小回りの効く自転車は、ハンドル操作も容易ですから、一瞬の前輪の方向だけでは、スクープ(?)画像とは言えません。 残念でした。
>写真説明は「すり抜けようとする」と表記しており、「すり抜けた」などと断定はしておりません。
>>残念ながらスクープ(?)画像ではなかったということですね。
>交通安全に資する提言であると自負しております。
>>スクープ(?)画像ではなかったということを認められました。 お終い。
>がんばってください。
>>当初は、「この自転車は本当に左側を「すり抜け」たのでしょうか? 道路状況からみると、普通に右側から追い越して行ったのでしょう。(とき どきオアゾツーキニスト | 2013/03/28 21:07)」という小生の指摘に対して、「競技用自転車の前輪の方向に注目してください。歩道側に向けられていることからも、タクシーの左側をすり抜け けようとしたのは明らかでしょう。前方にはトラックが停止していましたので、横断歩道を横切り歩道にあがりました。(世捨人 | 2013/04/03 00:08)」と、頑張っていらっしゃいましたが、大嘘だったということですね。 本当にあっさりと転ぶものですね。 頑張って下さい。
>前輪の方向も写真説明も紛れもない事実です。「事実を争う積もりは毛頭ございません」を貫いてください。
>>前輪の方向も写真説明も紛れもない事実ですが、タクシーの左側を「すり抜けた」事実はなかったということですね。 争う事実自体がなかったということが判明いたしました。 チャンチャン!!
>「すり抜けた」ところをとらえた画像がないのは事実です。「事実を争う積もりは毛頭ございません」を貫いてください。
>>今回は、スクープ(?)画像ではなかったということを認められました。ドライブレコーダーの記憶容量が小さいのかな? 残念でしたね。 ちゃんちゃん。
>クルマを運転中ではなかったのでドライブレコーダーで記録することはできませんでした。
>>これまた、世捨人さんにしか判らないどうでも良い言い訳ですね。では、今回の画像はどうやって撮影されたのですか?記録に残せなかったという ことは、事実と証明できないということですね。 事実だとしても、画像の自転車は路肩とタクシーの狭い空間を通って、段差を乗り越えて歩道に上がったということであれば、その場で止まれる位に十分に減速 していたことでしょうから、何ら問題ないでしょう。 車幅60センチ以内とスマートで小回りの効く自転車の自在性が発揮された素晴らしいスクープ(?)画像だったということです。
>横断歩道で信号待ちをしていたときに撮影したもので、クルマを運転中ではなかったのでドライブレコーダーで記録することができませんでした。勝ちを急ぐあまり、記事をじっくり読んでいないようですね。猛省を促します。
>>記事には書いていない世捨人さんにしか判らない事実は、どうでも構いません。 路肩とタクシーの狭い空間を通って、段差を乗り越えて歩道に上がることも出来るという車幅60センチ以内とスマートで小回りの効く自転車の自在性が発揮された素晴らしいスクープ(?)画像をありがとうございました。 ちゃん、ちゃん。
>いずれにせよ「道路状況からみると、普通に右側から追い越して行ったのでしょう」という、旧ときさんの身勝手な判断は誤りであったことをお認めいただいたわけですから、謝罪を要求します。

現場を見たのは世捨人だけですので、事実を争う積もりは毛頭ございません。 また、自由自在に、歩道に上がれるのも自転車の良い所ですので、これまた何ら問題ありません。 小回りの効く自転車は、ハンドル操作も容易ですから、一瞬の前輪の方向だけでは、スクープ(?)画像とは言えません。 残念でした。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/08/22 11:57 | URL |

赤信号を無視して交差点に入るタクシーがいたり、ウィンカーも出さずに路駐の列から出てくるタクシーに営業どうこう言ってほしくはないのですがね
幅寄せや割り込みなどの危険な走行もタクシーに多く見られますよね

| 自転車は歩道 | 2013/08/24 06:36 | URL |

Re: タイトルなし

旧ときさん

>現場を見たのは世捨人だけですので、事実を争う積もりは毛頭ございません。 また、自由自在に、歩道に上がれるのも自転車の良い所ですので、これまた何ら問題ありません。 小回りの効く自転車は、ハンドル操作も容易ですから、一瞬の前輪の方向だけでは、スクープ(?)画像とは言えません。 残念でした。
>>写真説明は「すり抜けようとする」と表記しており、「すり抜けた」などと断定はしておりません。
>残念ながらスクープ(?)画像ではなかったということですね。
>>交通安全に資する提言であると自負しております。
>スクープ(?)画像ではなかったということを認められました。 お終い。
>>がんばってください。
>当初は、「この自転車は本当に左側を「すり抜け」たのでしょうか? 道路状況からみると、普通に右側から追い越して行ったのでしょう。(ときどきオアゾツーキニスト | 2013/03/28 21:07)」という小生の指摘に対して、「競技用自転車の前輪の方向に注目してください。歩道側に向けられていることからも、タクシーの左側をすり抜け けようとしたのは明らかでしょう。前方にはトラックが停止していましたので、横断歩道を横切り歩道にあがりました。(世捨人 | 2013/04/03 00:08)」と、頑張っていらっしゃいましたが、大嘘だったということですね。 本当にあっさりと転ぶものですね。 頑張って下さい。
>>前輪の方向も写真説明も紛れもない事実です。「事実を争う積もりは毛頭ございません」を貫いてください。
>前輪の方向も写真説明も紛れもない事実ですが、タクシーの左側を「すり抜けた」事実はなかったということですね。 争う事実自体がなかったということが判明いたしました。 チャンチャン!!
>>「すり抜けた」ところをとらえた画像がないのは事実です。「事実を争う積もりは毛頭ございません」を貫いてください。
>今回は、スクープ(?)画像ではなかったということを認められました。ドライブレコーダーの記憶容量が小さいのかな? 残念でしたね。 ちゃんちゃん。
>>クルマを運転中ではなかったのでドライブレコーダーで記録することはできませんでした。
>これまた、世捨人さんにしか判らないどうでも良い言い訳ですね。では、今回の画像はどうやって撮影されたのですか?記録に残せなかったということは、事実と証明できないということですね。事実だとしても、画像の自転車は路肩とタクシーの狭い空間を通って、段差を乗り越えて歩道に上がったということであれば、その場で止まれる位に十分に減速 していたことでしょうから、何ら問題ないでしょう。車幅60センチ以内とスマートで小回りの効く自転車の自在性が発揮された素晴らしいスクープ(?)画像だったということです。
>>横断歩道で信号待ちをしていたときに撮影したもので、クルマを運転中ではなかったのでドライブレコーダーで記録することができませんでした。勝ちを急ぐあまり、記事をじっくり読んでいないようですね。猛省を促します。
>記事には書いていない世捨人さんにしか判らない事実は、どうでも構いません。 路肩とタクシーの狭い空間を通って、段差を乗り越えて歩道に上がることも出来るという車幅60センチ以内とスマートで小回りの効く自転車の自在性が発揮された素晴らしいスクープ(?)画像をありがとうございました。 ちゃん、ちゃん。
>>いずれにせよ「道路状況からみると、普通に右側から追い越して行ったのでしょう」という、旧ときさんの身勝手な判断は誤りであったことをお認めいただいたわけですから、謝罪を要求します。
>現場を見たのは世捨人だけですので、事実を争う積もりは毛頭ございません。 また、自由自在に、歩道に上がれるのも自転車の良い所ですので、これまた何ら問題ありません。小回りの効く自転車は、ハンドル操作も容易ですから、一瞬の前輪の方向だけでは、スクープ(?)画像とは言えません。 残念でした。

小回りが利くといっても限界があります。画像の自転車とタクシーの位置関係を考えれば、自転車の右側追い越しは困難であることが容易に判断できるかと思います。

| 世捨人 | 2013/08/28 00:16 | URL |

Re: タイトルなし

>赤信号を無視して交差点に入るタクシーがいたり、ウィンカーも出さずに路駐の列から出てくるタクシーに営業どうこう言ってほしくはないのですがね 幅寄せや割り込みなどの危険な走行もタクシーに多く見られますよね

記事にあるとおり「自転車はタクシーに近づくな」ということで共通認識を深めました。危険な車道は控え歩道を活用しましょう。

| 世捨人 | 2013/08/28 00:48 | URL |

世捨人さん| 2013/08/28 00:16 |へ

>>現場を見たのは世捨人だけですので、事実を争う積もりは毛頭ございません。 また、自由自在に、歩道に上がれるのも自転車の良い所ですので、これまた何ら問題ありません。小回りの効く自転車は、ハンドル操作も容易ですから、一瞬の前輪の方向だけでは、スクープ(?)画像とは言えません。 残念でした。
>小回りが利くといっても限界があります。画像の自転車とタクシーの位置関係を考えれば、自転車の右側追い越しは困難であることが容易に判断できるかと思います。

半年前に以下のとおり指摘済みです。

「今回のスクープ(?)画像は「乗客をおろすため停車中のタクシーの左側をすり抜けようとする自転車」とのことですが、さて、この自転車は本当に左側を「すり抜け」たのでしょうか?
道路状況からみると、普通に右側から追い越して行ったのでしょう。
湘南海岸の渋滞で停車している自動車の列と乗客を降ろすために停車中のタクシーでは、状況が全く異なります。
タクシーの右側に十分に余裕があるのに、わざわざ、狭い左端に突っ込む自転車はいませんよ。
動画や連続写真でなければスクープ(?)となりません。
相変わらず「読むに値しない」記事ですね。」(byときどきオアゾツーキニスト | 2013/03/28 21:07)

容易に判断出来ないからこそ、「前輪の向き」などという苦し紛れの反論を試みられ、撃沈したということです。

しっかりして下さい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/08/28 14:13 | URL |

Re: タイトルなし

旧ときさん

>現場を見たのは世捨人だけですので、事実を争う積もりは毛頭ございません。 また、自由自在に、歩道に上がれるのも自転車の良い所ですので、これまた何ら問題ありません。小回りの効く自転車は、ハンドル操作も容易ですから、一瞬の 前輪の方向だけでは、スクープ(?)画像とは言えません。 残念でした。
>>小回りが利くといっても限界があります。画像の自転車とタクシーの位置関係を考えれば、自転車の右側追い越しは困難であることが容易に判断できるかと思います。
>半年前に以下のとおり指摘済みです。 「今回のスクープ(?)画像は「乗客をおろすため停車中のタクシーの左側をすり抜けようとする自転車」とのことですが、さて、この自転車は本当に左側を「すり抜け」たのでしょうか?道路状況からみると、普通に右側から追い越して行ったのでしょう。湘南海岸の渋滞で停車している自動車の列と乗客を降ろすために停車中のタクシーでは、状況が全く異なります。 タクシーの右側に十分に余裕があるのに、わざわざ、狭い左端に突っ込む自転車はいませんよ。 動画や連続写真でなければスクープ(?)となりません。相変わらず「読むに値しない」記事ですね。」(byときどきオアゾツーキニスト | 2013/03/28 21:07) 容易に判断出来ないからこそ、「前輪の向き」などという苦し紛れの反論を試みられ、撃沈したということです。 しっかりして下さい。

後続車が接近していれば、タクシーの右側に十分余裕があったとしても、右側から追い越すよりは狭い左端に突っ込んだ方が安全だと判断したのでしょう。現実は直視してください。

| 世捨人 | 2013/09/04 00:06 | URL |

世捨人さん| 2013/09/04 00:06 |へ

>>現場を見たのは世捨人だけですので、事実を争う積もりは毛頭ございません。
また、自由自在に、歩道に上がれるのも自転車の良い所ですので、これまた何ら問題ありません。
小回りの効く自転車は、ハンドル操作も容易ですから、一瞬の 前輪の方向だけでは、スクープ(?)画像とは言えません。
残念でした。
>小回りが利くといっても限界があります。画像の自転車とタクシーの位置関係を考えれば、自転車の右側追い越しは困難であることが容易に判断できるかと思います。
>>半年前に以下のとおり指摘済みです。 「今回のスクープ(?)画像は「乗客をおろすため停車中のタクシーの左側をすり抜けようとする自転車」とのことですが、さて、この自転車は本当に左側を「すり抜け」たのでしょうか?道路状況からみると、普通に右側から追い越して行ったのでしょう。湘南海岸の渋滞で停車している自動車の列と乗客を降ろすために停車中のタクシーでは、状況が全く異なります。 タクシーの右側に十分に余裕があるのに、わざわざ、狭い左端に突っ込む自転車はいませんよ。 動画や連続写真でなければスクープ(?)となりません。相変わらず「読むに値しない」記事ですね。」(byときどきオアゾツーキニスト | 2013/03/28 21:07) 容易に判断出来ないからこそ、「前輪の向き」などという苦し紛れの反論を試みられ、撃沈したということです。 しっかりして下さい。
>後続車が接近していれば、タクシーの右側に十分余裕があったとしても、右側から追い越すよりは狭い左端に突っ込んだ方が安全だと判断したのでしょう。現実は直視してください。

お得意の「後出しジャンケン」ですね。

後続車両の有無も画像に捉えられるようなパノラマ撮影が可能な車載カメラが必要となりますね。

後続車両も停車中のタクシーを安全な方法で追い越していくものです。
先行している幅60センチのスマートな自転車は、後続車両など何ら気にすることなく安全な方法でタクシーを右側から追い越していけば良いだけのことです。

これが現実です。

ちゃん、ちゃん。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/10/01 19:54 | URL |

Re: タイトルなし

旧ときさん

>現場を見たのは世捨人だけですので、事実を争う積もりは毛頭ございません。 また、自由自在に、歩道に上がれるのも自転車の良い所ですので、これまた何ら問題ありません。 小回りの効く自転車は、ハンドル操作も容易ですから、一瞬の 前輪の方向だけでは、スクープ(?)画像とは言えません。 残念でした。
>>小回りが利くといっても限界があります。画像の自転車とタクシーの位置関係を考えれば、自転車の右側追い越しは困難であることが容易に判断できるかと思います。
>半年前に以下のとおり指摘済みです。 「今回のスクープ(?)画像は「乗客をおろすため停車中のタクシーの左側をすり抜けようとする自転車」とのことですが、さて、この自転車は本当に左側を「すり抜け」たのでしょうか?道路状況からみると、普通に右側から追い越して行ったのでしょう。湘南海岸の渋滞で停車している自動車の列と乗客を降ろすために停車中のタクシーでは、状況が全く異なります。 タクシーの右側に十分に余裕があるのに、わざわざ、狭い左端に突っ込む自転車はいませんよ。 動画や連続写真でなければスクープ(?)となりません。相変わらず「読むに値しない」記事ですね。」(byときどきオアゾツーキニスト | 2013/03/28 21:07) 容易に判断出来ないからこそ、「前輪の向き」などという苦し紛れの反論を試みられ、撃沈したということです。 しっかりして下さい。
>>後続車が接近していれば、タクシーの右側に十分余裕があったとしても、右側から追い越すよりは狭い左端に突っ込んだ方が安全だと判断したのでしょう。現実は直視してください。
>お得意の「後出しジャンケン」ですね。 後続車両の有無も画像に捉えられるようなパノラマ撮影が可能な車載カメラが必要となりますね。

タクシーの右側に無理に進路変更するよりも、歩道へ一直線と向かった方が負担は少ないでしょう。

>後続車両も停車中のタクシーを安全な方法で追い越していくものです。

旧ときさんの理想にすぎません。現実を直視してください。

>先行している幅60センチのスマートな自転車は、後続車両など何ら気にすることなく安全な方法でタクシーを右側から追い越していけば良いだけのことです。 これが現実です。 ちゃん、ちゃん。

幅が60センチもあるという自覚が必要です。

| 世捨人 | 2013/10/02 01:21 | URL |

世捨人さん| 2013/10/02 01:21 |へ

>>現場を見たのは世捨人だけですので、事実を争う積もりは毛頭ございません。 また、自由自在に、歩道に上がれるのも自転車の良い所ですので、これまた何ら問題ありません。 小回りの効く自転車は、ハンドル操作も容易ですから、一瞬の 前輪の方向だけでは、スクープ(?)画像とは言えません。 残念でした。
>小回りが利くといっても限界があります。画像の自転車とタクシーの位置関係を考えれば、自転車の右側追い越しは困難であることが容易に判断できるかと思います。
>>半年前に以下のとおり指摘済みです。 「今回のスクープ(?)画像は「乗客をおろすため停車中のタクシーの左側をすり抜けようとする自転車」とのことですが、さて、この自転車は本当に左側を「すり抜け」たのでしょうか?道路状況からみると、普通に右側から追い越して行ったのでしょう。湘南海岸の渋滞で停車している自動車の列と乗客を降ろすために停車中のタクシーでは、状況が全く異なります。 タクシーの右側に十分に余裕があるのに、わざわざ、狭い左端に突っ込む自転車はいませんよ。 動画や連続写真でなければスクープ(?)となりません。相変わらず「読むに値しない」記事ですね。」(byときどきオアゾツーキニスト | 2013/03/28 21:07) 容易に判断出来ないからこそ、「前輪の向き」などという苦し紛れの反論を試みられ、撃沈したということです。 しっかりして下さい。
>後続車が接近していれば、タクシーの右側に十分余裕があったとしても、右側から追い越すよりは狭い左端に突っ込んだ方が安全だと判断したのでしょう。現実は直視してください。
>>お得意の「後出しジャンケン」ですね。 後続車両の有無も画像に捉えられるようなパノラマ撮影が可能な車載カメラが必要となりますね。
>タクシーの右側に無理に進路変更するよりも、歩道へ一直線と向かった方が負担は少ないでしょう。

現場を見たのは世捨人だけですので、事実を争う積もりは毛頭ございません。
また、自由自在に、歩道に上がれるのも自転車の良い所ですので、これまた何ら問題ありません。
小回りの効く自転車は、ハンドル操作も容易ですから、一瞬の前輪の方向だけでは、スクープ(?)画像とは言えません。
残念でした。

>>後続車両も停車中のタクシーを安全な方法で追い越していくものです。
>旧ときさんの理想にすぎません。現実を直視してください。

後続車両は、世捨人の空想にすぎません。
現場を見たのは世捨人だけですので、事実を争う積もりは毛頭ございません。
また、自由自在に、歩道に上がれるのも自転車の良い所ですので、これまた何ら問題ありません。
小回りの効く自転車は、ハンドル操作も容易ですから、一瞬の前輪の方向だけでは、スクープ(?)画像とは言えません。
残念でした。


>>先行している幅60センチのスマートな自転車は、後続車両など何ら気にすることなく安全な方法でタクシーを右側から追い越していけば良いだけのことです。 これが現実です。 ちゃん、ちゃん。
>幅が60センチもあるという自覚が必要です。

幅が60センチしかないと自覚しているからこそ、タクシーの左側をすり抜けることも可能だったということです。
横幅60センチとスマートな自転車の良い所です。

| とき | 2013/10/02 10:57 | URL |

Re: タイトルなし

旧ときさん

>現場を見たのは世捨人だけですので、事実を争う積もりは毛頭ございません。 また、自由自在に、歩道に上がれるのも自転車の良い所ですので、これまた何ら問題ありません。 小回りの効く自転車は、ハンドル操作も容易ですから、一瞬の 前輪の方向だけでは、スクープ(?)画像とは言えません。 残念でした。
>>小回りが利くといっても限界があります。画像の自転車とタクシーの位置関係を考えれば、自転車の右側追い越しは困難であることが容易に判断できるかと思います。
>半年前に以下のとおり指摘済みです。 「今回のスクープ(?)画像は「乗客をおろすため停車中のタクシーの左側をすり抜けようとする自転車」とのことですが、さて、この自転車は本当に左側を 「すり抜け」たのでしょうか?道路状況からみると、普通に右側から追い越して行ったのでしょう。湘南海岸の渋滞で停車している自動車の列と乗客を降ろすた めに停車中のタクシーでは、状況が全く異なります。 タクシーの右側に十分に余裕があるのに、わざわざ、狭い左端に突っ込む自転車はいませんよ。 動画や連続写真でなければスクープ(?)となりません。相変わらず「読むに値しない」記事ですね。」(byときどきオアゾツーキニスト | 2013/03/28 21:07) 容易に判断出来ないからこそ、「前輪の向き」などという苦し紛れの反論を試みられ、撃沈したということです。 しっかりして下さい。
>>後続車が接近していれば、タクシーの右側に十分余裕があったとしても、右側から追い越すよりは狭い左端に突っ込んだ方が安全だと判断したのでしょう。現実は直視してください。
>お得意の「後出しジャンケン」ですね。 後続車両の有無も画像に捉えられるようなパノラマ撮影が可能な車載カメラが必要となりますね。
>>タクシーの右側に無理に進路変更するよりも、歩道へ一直線と向かった方が負担は少ないでしょう。
>現場を見たのは世捨人だけですので、事実を争う積もりは毛頭ございません。 また、自由自在に、歩道に上がれるのも自転車の良い所ですので、これまた何ら問題ありません。 小回りの効く自転車は、ハンドル操作も容易ですから、一瞬の前輪の方向だけでは、スクープ(?)画像とは言えません。残念でした。

いずれにせよ、タクシーの右側に無理に進路変更するよりも、歩道へ一直線と向かった方が負担は少ないでしょう。

>後続車両も停車中のタクシーを安全な方法で追い越していくものです。
>>旧ときさんの理想にすぎません。現実を直視してください。
>後続車両は、世捨人の空想にすぎません。 現場を見たのは世捨人だけですので、事実を争う積もりは毛頭ございません。 また、自由自在に、歩道に上がれるのも自転車の良い所ですので、これまた何ら問題ありません。 小回りの効く自転車は、ハンドル操作も容易ですから、一瞬の前輪の方向だけでは、スクープ(?)画像とは言えません。 残念でした。

いずれにせよ、旧ときさんの理想にすぎません。現実を直視してください。

>先行している幅60センチのスマートな自転車は、後続車両など何ら気にすることなく安全な方法でタクシーを右側から追い越していけば良いだけのことです。 これが現実です。 ちゃん、ちゃん。
>>幅が60センチもあるという自覚が必要です。
>幅が60センチしかないと自覚しているからこそ、タクシーの左側をすり抜けることも可能だったということです。 横幅60センチとスマートな自転車の良い所です。

歩道走行に適したサイズですね。

| 世捨人 | 2013/10/08 23:45 | URL |

世捨人さん| 2013/10/08 23:45 |へ

>>現場を見たのは世捨人だけですので、事実を争う積もりは毛頭ございません。 また、自由自在に、歩道に上がれるのも自転車の良い所ですので、これまた何ら問題ありません。 小回りの効く自転車は、ハンドル操作も容易ですから、一瞬の前輪の方向だけでは、スクープ(?)画像とは言えません。 残念でした。
>小回りが利くといっても限界があります。画像の自転車とタクシーの位置関係を考えれば、自転車の右側追い越しは困難であることが容易に判断できるかと思います。
>>半年前に以下のとおり指摘済みです。
「今回のスクープ(?)画像は「乗客をおろすため停車中のタクシーの左側をすり抜けようとする自転車」とのことですが、さて、この自転車は本当に左側を 「すり抜け」たのでしょうか?
道路状況からみると、普通に右側から追い越して行ったのでしょう。
湘南海岸の渋滞で停車している自動車の列と乗客を降ろすために停車中のタクシーでは、状況が全く異なります。
タクシーの右側に十分に余裕があるのに、わざわざ、狭い左端に突っ込む自転車はいませんよ。
動画や連続写真でなければスクープ(?)となりません。
相変わらず「読むに値しない」記事ですね。」(byときどきオアゾツーキニスト | 2013/03/28 21:07)
容易に判断出来ないからこそ、「前輪の向き」などという苦し紛れの反論を試みられ、撃沈したということです。
しっかりして下さい。
>後続車が接近していれば、タクシーの右側に十分余裕があったとしても、右側から追い越すよりは狭い左端に突っ込んだ方が安全だと判断したのでしょう。現実は直視してください。
>>お得意の「後出しジャンケン」ですね。 後続車両の有無も画像に捉えられるようなパノラマ撮影が可能な車載カメラが必要となりますね。
>タクシーの右側に無理に進路変更するよりも、歩道へ一直線と向かった方が負担は少ないでしょう。
>>現場を見たのは世捨人だけですので、事実を争う積もりは毛頭ございません。 また、自由自在に、歩道に上がれるのも自転車の良い所ですので、これまた何ら問題ありません。
小回りの効く自転車は、ハンドル操作も容易ですから、一瞬の前輪の方向だけでは、スクープ(?)画像とは言えません。
残念でした。
>いずれにせよ、タクシーの右側に無理に進路変更するよりも、歩道へ一直線と向かった方が負担は少ないでしょう。

画像の自転車が一直線に向かうとタクシーに衝突してしまいますね。
まあ、現場を見たのは世捨人だけですので、事実を争う積もりは毛頭ございません。
また、自由自在に、歩道に上がれるのも自転車の良い所ですので、これまた何ら問題ありません。
小回りの効く自転車は、ハンドル操作も容易ですから、一瞬の前輪の方向だけでは、スクープ(?)画像とは言えません。
残念でした。

>>後続車両も停車中のタクシーを安全な方法で追い越していくものです。
>旧ときさんの理想にすぎません。現実を直視してください。
>>後続車両は、世捨人の空想にすぎません。
現場を見たのは世捨人だけですので、事実を争う積もりは毛頭ございません。
また、自由自在に、歩道に上がれるのも自転車の良い所ですので、これまた何ら問題ありません。
小回りの効く自転車は、ハンドル操作も容易ですから、一瞬の前輪の方向だけでは、スクープ(?)画像とは言えません。 残念でした。
>いずれにせよ、旧ときさんの理想にすぎません。現実を直視してください。

現場を見たのは世捨人だけですので、事実を争う積もりは毛頭ございません。

>>先行している幅60センチのスマートな自転車は、後続車両など何ら気にすることなく安全な方法でタクシーを右側から追い越していけば良いだけのことです。
これが現実です。
ちゃん、ちゃん。
>幅が60センチもあるという自覚が必要です。
>>幅が60センチしかないと自覚しているからこそ、タクシーの左側をすり抜けることも可能だったということです。
横幅60センチとスマートな自転車の良い所です。
>歩道走行に適したサイズですね。

自転車は、車道左端を通行するものです。

| とき | 2013/11/08 15:04 | URL |

Re: タイトルなし

旧ときさん

>現場を見たのは世捨人だけですので、事実を争う積もりは毛頭ございません。 また、自由自在に、歩道に上がれるのも自転車の良い所ですので、これまた何ら問題ありません。 小回りの効く自転車は、ハンドル操作も容易ですから、一瞬の前輪の方向だけでは、スクープ(?)画像とは言えません。 残念でした。
>>小回りが利くといっても限界があります。画像の自転車とタクシーの位置関係を考えれば、自転車の右側追い越しは困難であることが容易に判断できるかと思います。
>半年前に以下のとおり指摘済みです。 「今回のスクープ(?)画像は「乗客をおろすため停車中のタクシーの左側をすり抜けようとする自転車」とのことですが、さて、この自転車は本当に左側を 「すり抜け」たのでしょうか?道路状況からみると、普通に右側から追い越して行ったのでしょう。湘南海岸の渋滞で停車している自動車の列と乗客を降ろすために停車中のタクシーでは、状況が全く異なります。 タクシーの右側に十分に余裕があるのに、わざわざ、狭い左端に突っ込む自転車はいませんよ。 動画や連続写真でなければスクープ(?)となりません。相変わらず「読むに値しない」記事ですね。」(byときどきオアゾツーキニスト | 2013/03/28 21:07) 容易に判断出来ないからこそ、「前輪の向き」などという苦し紛れの反論を試みられ、撃沈したということです。 しっかりして下さい。
>>後続車が接近していれば、タクシーの右側に十分余裕があったとしても、右側から追い越すよりは狭い左端に突っ込んだ方が安全だと判断したのでしょう。現実は直視してください。
>お得意の「後出しジャンケン」ですね。 後続車両の有無も画像に捉えられるようなパノラマ撮影が可能な車載カメラが必要となりますね。
>>タクシーの右側に無理に進路変更するよりも、歩道へ一直線と向かった方が負担は少ないでしょう。
>現場を見たのは世捨人だけですので、事実を争う積もりは毛頭ございません。 また、自由自在に、歩道に上がれるのも自転車の良い所ですので、これまた何ら問題ありません。 小回りの効く自転車は、ハンドル操作も容易ですから、一瞬の前輪の方向だけでは、スクープ(?)画像とは言えません。
残念でした。
>>いずれにせよ、タクシーの右側に無理に進路変更するよりも、歩道へ一直線と向かった方が負担は少ないでしょう。
>画像の自転車が一直線に向かうとタクシーに衝突してしまいますね。 まあ、現場を見たのは世捨人だけですので、事実を争う積もりは毛頭ございません。 また、自由自在に、歩道に上がれるのも自転車の良い所ですので、これまた何ら問題ありません。 小回りの効く自転車は、ハンドル操作も容易ですから、一瞬の前輪の方向だけでは、スクープ(?)画像とは言えません。 残念でした。

事故多発地点である交差点内では、むやみに車線変更しないでください。

>後続車両も停車中のタクシーを安全な方法で追い越していくものです。
>>旧ときさんの理想にすぎません。現実を直視してください。
>後続車両は、世捨人の空想にすぎません。 現場を見たのは世捨人だけですので、事実を争う積もりは毛頭ございません。また、自由自在に、歩道に上がれるのも自転車の良い所ですので、これまた何ら問題ありません。 小回りの効く自転車は、ハンドル操作も容易ですから、一瞬の前輪の方向だけでは、スクープ(?)画像とは言えません。 残念でした。
>>いずれにせよ、旧ときさんの理想にすぎません。現実を直視してください。
>現場を見たのは世捨人だけですので、事実を争う積もりは毛頭ございません。

交通安全は当ブログの願いです。危険運転は絶対におやめください。

>先行している幅60センチのスマートな自転車は、後続車両など何ら気にすることなく安全な方法でタクシーを右側から追い越していけば良いだけのことです。これが現実です。ちゃん、ちゃん。
>>幅が60センチもあるという自覚が必要です。
>幅が60センチしかないと自覚しているからこそ、タクシーの左側をすり抜けることも可能だったということです。 横幅60センチとスマートな自転車の良い所です。
>>歩道走行に適したサイズですね。
>自転車は、車道左端を通行するものです。

自転車の歩道走行は法律で認められています。

| 世捨人 | 2013/11/13 18:16 | URL |

世捨人さん | 2013/11/13 18:16 |へ

>>お得意の「後出しジャンケン」ですね。 後続車両の有無も画像に捉えられるようなパノラマ撮影が可能な車載カメラが必要となりますね。
>タクシーの右側に無理に進路変更するよりも、歩道へ一直線と向かった方が負担は少ないでしょう。
>>現場を見たのは世捨人だけですので、事実を争う積もりは毛頭ございません。 また、自由自在に、歩道に上がれるのも自転車の良い所ですので、これまた何ら問題ありません。 小回りの効く自転車は、ハンドル操作も容易ですから、一瞬の前輪の方向だけでは、スクープ(?)画像とは言えません。
残念でした。
>いずれにせよ、タクシーの右側に無理に進路変更するよりも、歩道へ一直線と向かった方が負担は少ないでしょう。
>>画像の自転車が一直線に向かうとタクシーに衝突してしまいますね。 まあ、現場を見たのは世捨人だけですので、事実を争う積もりは毛頭ございません。 また、自由自在に、歩道に上がれるのも自転車の良い所ですので、これまた何ら問題ありません。 小回りの効く自転車は、ハンドル操作も容易ですから、一瞬の前輪の方向だけでは、スクープ(?)画像とは言えません。 残念でした。
>事故多発地点である交差点内では、むやみに車線変更しないでください。

仰るとおり。
例え、大型自動車が後ろから迫ってこようとも、タクシーが交差点の中で乗客を降ろそうと後部座席のドアを開けようとも、自転車は真っ直ぐ前を向いてふらつかずに車道左端を真っ直ぐに通行するだけです。

>>現場を見たのは世捨人だけですので、事実を争う積もりは毛頭ございません。
>交通安全は当ブログの願いです。危険運転は絶対におやめください。

交差点内で乗客を降ろすような危険運転は絶対にお止め下さい。
>>幅が60センチしかないと自覚しているからこそ、タクシーの左側をすり抜けることも可能だったということです。 横幅60センチとスマートな自転車の良い所です。
>歩道走行に適したサイズですね。
>>自転車は、車道左端を通行するものです。
>自転車の歩道走行は法律で認められています。

ありがたい話です。
車道も歩道も自由自在、勝手気ままです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/03/03 20:12 | URL |

Re: タイトルなし

旧ときさん

>お得意の「後出しジャンケン」ですね。 後続車両の有無も画像に捉えられるようなパノラマ撮影が可能な車載カメラが必要となりますね。
>>タクシーの右側に無理に進路変更するよりも、歩道へ一直線と向かった方が負担は少ないでしょう。
>現場を見たのは世捨人だけですので、事実を争う積もりは毛頭ございません。 また、自由自在に、歩道に上がれるのも自転車の良い所ですので、これまた何ら問題ありません。 小回りの効く自転車は、ハンドル操作も容易ですから、一瞬の前輪の方向だけでは、スクープ(?)画像とは言えません。 残念でした。
>>いずれにせよ、タクシーの右側に無理に進路変更するよりも、歩道へ一直線と向かった方が負担は少ないでしょう。
>画像の自転車が一直線に向かうとタクシーに衝突してしまいますね。 まあ、現場を見たのは世捨人だけですので、事実を争う積もりは毛頭ございません。 また、自由自在に、歩道に上がれるのも自転車の良い所ですので、これまた何ら問題ありません。 小回りの効く自転車は、ハンドル操作も容易ですから、一瞬の前輪の方向だけでは、スクープ(?)画像とは言えません。 残念でした。
>>事故多発地点である交差点内では、むやみに車線変更しないでください。
>仰るとおり。 例え、大型自動車が後ろから迫ってこようとも、タクシーが交差点の中で乗客を降ろそうと後部座席のドアを開けようとも、自転車は真っ直ぐ前を向いてふらつかずに車道左端を真っ直ぐに通行するだけです。

理想と現実は異なります。

>現場を見たのは世捨人だけですので、事実を争う積もりは毛頭ございません。
>>交通安全は当ブログの願いです。危険運転は絶対におやめください。
>交差点内で乗客を降ろすような危険運転は絶対にお止め下さい。

当ブログは道交法に準拠しております。

>幅が60センチしかないと自覚しているからこそ、タクシーの左側をすり抜けることも可能だったということです。 横幅60センチとスマートな自転車の良い所です。
>>歩道走行に適したサイズですね。
>自転車は、車道左端を通行するものです。
>>自転車の歩道走行は法律で認められています。
>ありがたい話です。 車道も歩道も自由自在、勝手気ままです。

安全安心をおびやかす存在であると自覚してください。

| 世捨人 | 2014/03/05 22:54 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://38moto3.blog83.fc2.com/tb.php/391-cc8e7fd9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT