今日のくそったれ(道路交通編)

交通安全ジャーナリスト世捨人が交通問題を取り上げます。特に公道を遊び場とする道楽集団、競技用自転車乗りを糾弾します。【自転車の制限速度(時速15キロ)法制化とバックミラー、方向指示器、制動灯装着義務化を】


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

車道を走る自転車乗りに視力検査を義務化せよ

▼2013年、競技用自転車乗りの暴走で幕が開けた。クルマを運転中のこと。信号待ちをしていたら、対抗車線から競技用自転車乗りが停止中の車の間をすり抜けて現れた。まさかと思った次の瞬間、なんとセンターラインをはみだし赤信号の交差点に進入し右折するでないか。

▼赤信号の交差点を逆走という前代未聞の出来事に背筋が凍った。ここまでくると、交通ルールを知らないというより、前が見えていないのでないか。そう、視力に問題があるのだ。それで信号やセンターラインを見落としたのでないか。

▼なるほど、クルマや原付バイクと違い、自転車に乗るときに視力は要求されていない。これはおかしな話だ。車道を走るなら、交通標識や規制に注意を払いながら運転することが不可欠であり、走行しながら標識類を確認するにはそれなりの視力(動体視力)が必要だ。

▼特に、原付バイクの法定速度を上回るスピードで爆走する、競技用自転車乗りによる標識類の見落としは、何の関係もない一般ドライバーを巻き込んだ重大事故へとつながりかねない。原付バイクと同じように、両目視力0・5以上(強制視力含む)を運転資格の要件とし、交通ルールを徹底させるべきだ。


競技用自転車乗りの欲望がうずまく不安定なニッポン
関連記事

| 01:37 | コメント:54 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なぜこの人は二段階右折しなかったんでしょうね。

| ○●○ | 2013/01/09 04:56 | URL |

ともだちがいないから、しかたないよね。




| バッドカルマ | 2013/01/09 08:12 | URL | ≫ EDIT

新年から大変でしたね。

しかし視力検査は無駄です。
なんせ極悪非道なローディです。
世捨人さんが見たケースも視力の問題ではないと思います。
見えていても、わざと危険運転するでしょう。
それが彼らのステイタスでもあるのですから。
このブログのこれまでのコメント欄を見ていたらわかります。
世捨人さんは人が善すぎるから、そのような考えになると思います。
結論はローディ撲滅!
それしかないのです。

| はげおやじ | 2013/01/09 15:11 | URL |

○●○さん| 2013/01/09 04:56 |へ

>なぜこの人は二段階右折しなかったんでしょうね。

画像から切れているのではっきりしませんが、郊外の比較的新しく造成された団地(マンション)街の中の交差点のようです。

団地内の交差点で、歩道上には歩行者も一人もいないような時間帯(早朝で朝もやがかかっているのかな)のようです。

右折車両もいないような閑散とした交差点で、律儀に信号や二段階右折などというルールを守らなくても、事故に遭う危険性が全くない状況だったということでしょう。

何ら問題ありません。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/01/09 16:30 | URL |

ときどきオアゾツーキニスト | 2013/01/09 16:30 | URL |


ルールを守らなくてもいいなんて極悪非道のローディそのものですね。
同じツーキニストとして恥ずかしいです。
コメント欄から消えてください。

| はげおやじ | 2013/01/09 17:36 | URL |

はげおやじさん| 2013/01/09 17:36 |へ

>ルールを守らなくてもいいなんて極悪非道のローディそのものですね。同じツーキニストとして恥ずかしいです。コメント欄から消えてください。

小生に言われても困りものです。

小生に何が出来るというのですか?

歩道に歩行者が一人もいない早朝の閑散とした郊外のマンション団地内の道路幅にゆとりのある大きな道路の交差点で、大した交通量もなく、交通事故に巻き込まれる危険性もない信号を律儀に守るかどうかは、自転車乗りお一人お一人が決めることです。

この画像を以て、競技用自転車乗りを糾弾することはないでしょう。

はげおやじさんこそが、世捨人さんにこのスクープ(?)画像の撮影場所・日時等を確認して、具体的に画像の競技用自転車乗りを特定して、指導されてはどうですか。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/01/09 19:17 | URL |

自転車で並走して迷惑をかけるな

おい、こんなにバカロードの写真ばっかUPしとって大丈夫なのか!?
歩道では厨学生か高校生か知らんが糞自転車厨がよーけ並走してケータイ運転をしとるがな!
そっちも報道せんかい!?
捏造はジャーナリストの恥だ!
捏造報道はただちに辞めろ!

| YOSUTE-X | 2013/01/09 19:58 | URL |

バカはバカの巣にこもってなwww

| かすみさいくる | 2013/01/10 00:16 | URL |

ときどきオアゾツーキニスト | 2013/01/09 19:17 | URL |へ

だから消えろってw

| はげおやじ | 2013/01/10 02:34 | URL |

YOSUTE-X | 2013/01/09 19:58 | URL |へ

すぐ「ママチャリは」とか「高校生は」とか。
まずはローディから改めるべきだと思います。

ロードバイクは危険を承知で安全を周囲に依存する傾向にあります。
公道の暴走族、ローディの排除を!

| はげおやじ | 2013/01/10 02:37 | URL |

はげおやじ | 2013/01/10 02:34 |

>だから消えろってw

まあ、ご要望として聞いておきましょう。

しかし、これは小生、或いは、管理人である世捨人さんが決めることです。

貴方は無力です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/01/10 09:08 | URL |

腹がたった

今朝もまた。居ました。危ない競技用自転車・・・
路地から前の道路にバイクで出ようとしたとき、当然こちらは一時停止して安全確認をしました。が、その瞬間、前を競技用自転車に乗っている男が猛スピードで通過して行きました、
『おわっ!!!』と大声を出して・・・。

通勤中なのでしょうか、スポーツウェアではなく、背中にバッグを背負って自転車用のヘルメットをかぶっていました。

こちらはぶつかることはない位置にいるわけですが、向こうはおそらく前を見ていなかったか、予期していなかったか、思わず声をあげるほど驚いたようす。声の大きさにこちらがびっくりしてしまいました。

しかし、住宅密集地で、接続している路地もある細い道路のわざわざ "端" を、猛スピードと言っていい速度で走っているわけで、危険としか言いようがありません。もし誰か人が出てきたらどうするつもりなのでしょうか。

私は必ず停止線の手前で一時停止するように心がけているのですが、もしこれが鼻先をつきだして一時停止をするような運転だったら激突していたと思います。そんなんでぶつけられたら、車のドライバーが気の毒ですね。

しかしつくづく、競技用自転車乗りが社会に害悪だなと思うのは、そのメンタリティなんだと思いました。自分たちが優先という意識で我が物顔で不法走行をしておきながら、まったく罪の意識もなく、「どけっ!」とでも言いながら走ってる様子。事故があれば攻撃的に出るばかりで反省の色は皆無。

おとなしく走っているママチャリなどにトヤカク言うつもりはありませんが。競技用自転車に乗ってる人間は、車が徐行しているような場所でも危険な速度で走行する、道交法はいっさい守らない。本当に、免許制にして欲して、違法走行は徹底的に取り締まってくれたらいいと思います。

| シーサー | 2013/01/10 09:24 | URL | ≫ EDIT

シーサーさん| 2013/01/10 09:24 |へ

全く仰るとおりです。

しかし、東南さんらのように交通安全の先駆者を自認している競技用自転車乗りもいますので、十羽一絡げに競技用自転車乗りを社会に害悪とするのもどうかと思います。

今回の件で言えば、車道左端通行というルールを杓子定規に守ることが、出合い頭の衝突事故の原因となりかねないという貴重な事例です。

また、固有の速度規制がない中で道路状況に応じたスピードを選択することが、交通事故を防ぐ最善の方策だという事例です。

だからといって、ルールを守らなくても良いとは言いませんが、早朝の交通量の少ない交差点で十分に安全が確認した上での信号無視や右側逆行や小回り右折等々の違反を糾弾することもないでしょう。

逆に、自動車の側にすれば、1トンの鋼鉄の塊は予見出来ない障害物となり加害者となりかねないということをから、どんなに些細なルールであろうとも遵守しなければならない責任(貴族の義務)を追っているということを実感する貴重な事例だったことでしょう。

但し、ルール上は「自分たちが優先という意識で我が物顔で不法走行をしておきながら、」ではありません。
一時停止線があったということは、あくまでも自転車側が優先であり、適法な走行です。
我が者顔かどうかは、あくまでも、(あなたの)メンタリティの問題です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/01/10 09:54 | URL |

ツーキニスト?

ツーキニストって何かと思って検索したら、チャリ通勤してる人の事なんですね(笑)

ときどきオアゾツーキニストさんの他のレスをざっと見てみただけですが、どうも、破綻している方のようにお見受けしました。(検索してもお名前がたくさん出てきますね。)

ルールを守らなくてよい、というスタンスの方のようですね、そして、とにかく自転車を規制されたくないという事みたいですね。

私は、大原則として、自転車は車両であり、自動車と同様、道交法を厳守しなければならない立場であるという考えです。罰則がない=法律を守らなくて良い、ではない。
交通量の少ない交差点で安全なら信号無視や逆走をしても良い?同じ事を自動車やバイクに対しても言えるのでしょうか?(もしYESと言われると、もう都会の交通社会から消えて欲しいと思いますが・笑)

「自転車だけ特別扱いして!」と言いたいのかもしれませんが
歩行者だって道交法は守らなくてはいけないわけで、守らずに事故を起こされても、周囲に迷惑をかけるだけです。それで「被害者」と言われても疑問が残ります。

別に歩行者やおとなしくゆっくり走っている自転車について、道交法違反なんてとやかく言うつもりはありません。猛スピードで逆走や信号無視をするような競技用(?)自転車は、交通量の少ない深夜早朝の交差点であっても、それこそ出会い頭の事故を誘発する行為ですから絶対にやめていただきたい。

いちいち反応してはいけないのかもしれませんが(笑)
一応反論しておくと

>車道左端通行というルールを杓子定規に守ることが出合い頭の衝突事故の原因となる例

違うでしょ、歩道のない民家が隣接しているような"路地"で、民家の境界線直近を、猛スピートで走ったりするのは、ルール上正しい行為ではないでしょう。道交法の解釈をねじ曲げた詭弁でしかない。

>固有の速度規制がない中で

規制はありますよ、自転車は自動車と同じです、法的には。
そしてたとえ速度表示がある道路であったとしても、状況によっては、危険のない速度まで落として運行する義務が自動車にはあるでしょう。自転車も同じでしょ。
法律上明記されていなくとも、警察官が危険運転と判断した場合は取り締まることができる、というように道交法も柔軟性を持たされています。

>道路状況に応じたスピードを選択することが、交通事故を防ぐ最善の方策だという事例です。

そして、状況に応じたスピードを選択してないのが自転車のほうなのですが?

>1トンの鋼鉄の塊は予見出来ない障害物となり加害者となりかねないということをから

加害者と書いていますが、自転車があくまで被害者と言う意識に違和感を感じます。
自転車が弱者として扱われるのは警察官の胸三寸で、正式に裁判で自転車が自動車と同等の責任を認定されて自動車が無罪になった例もありますよ。

自転車は軽いから適用外であると?
では小型のバイクは軽いから適用外ですよね?
速度は競技用自転車は同じくらい出ますよね?

>一時停止線があったということは、あくまでも自転車側が優先であり、適法な走行です。

優先道路だから暴走して良いわけではないでしょうに。先に書いたとおり、あのような道路を猛スピートで走るのは危険運転で、立派な道交法違反ですよ。(さらに言えば、驚いたという反応は、前方不注意じゃないですか?)

自転車を規制されるのが嫌なのはよいですが、ならば自転車で事故を起こした場合に、交通弱者として扱わず、完全に運転免許所持者と同じように扱って欲しいと思います。

自動車側を加害者と表現してしまう、つまり自転車を被害者と位置づけて当然、そのようなメンタリティこそが、社会に嫌われるのでしょう。それを我が物顔で走っていると表現しているのです。

| シーサー | 2013/01/10 12:54 | URL | ≫ EDIT

追記

周囲の安全に留意して、ゆっくり走行している競技用自転車乗りの方を糾弾するつもりはありません。

ただ、そういう方はものすごく少数派ですよね?

競技用であるか否かにかかわらず、危険なルール違反を行う自転車があまりに目につくので、なんとかして欲しいと強く願います。

もし自転車を規制してほしくないなら、こんなところで「自転車を糾弾するな!」キャンペーンをしてないで、広く世の自転車乗りにルールを守ることを訴えたほうが良いと思います。

私も、無茶してない自転車について杓子定規にうるさく言うつもりないのですが、「ルールを守る必要がない」なんて平気で主張されると、自転車乗りに心象を悪くしているだけなのに気づかれたほうが良いと思いますよ。

| シーサー | 2013/01/10 13:04 | URL | ≫ EDIT

シーサーさん| 2013/01/10 12:54 |&| 2013/01/10 13:04 |へ

>ツーキニスト?ツーキニストって何かと思って検索したら、チャリ通勤してる人の事なんですね(笑)

単なるハンドルネームです。
ですが、(笑)は失礼ですね。

>ときどきオアゾツーキニストさんの他のレスをざっと見てみただけですが、どうも、破綻している方のようにお見受けしました。(検索してもお名前がたくさん出てきますね。)

小生の主張は極々簡単なんですけれどね。
皆さまにご理解いただくことが難しく苦労しております。

>ルールを守らなくてよい、というスタンスの方のようですね、そして、とにかく自転車を規制されたくないという事みたいですね。

必要なルール、守らなければならないルールは守りますよ。当たり前のことです。
但し、自転車のルールは自動車のルールを焼き直したようなものが多いため、守る必要のないルール、今回の左端通行のように守るとかえって危険なことになるルールが多いだけのことです。
そして、現行のルール以上の規制強化に反対しているだけのことです。
道路交通法関係のルールは、安全の御旗があるため、一度、規制強化されると規制緩和はほとんど不可能のなります。
自動車の速度規制の上限を上げるためにも、数百、数千億円単位の資金を投下し(累計では数十兆円でしょうか?)、高規格(バイパス)道路を整備し、20年かかりでシートベルトやエアバック・ABSを定着させ、自動車が惹起する死亡事故を1万2千件から4千件まで3分の1に減らして、ようやく議論の俎上に乗ってきたものです。

>私は、大原則として、自転車は車両であり、自動車と同様、道交法を厳守しなければならない立場であるという考えです。罰則がない=法律を守らなくて良い、ではない。交通量の少ない交差点で安全なら信号無視や逆走をしても良い?同じ事を自動車やバイクに対しても言えるのでしょうか?(もしYESと言われると、もう都会の交通社会から消えて欲しいと思いますが・笑)

上述のとおり、自動車は、それでも、毎年4000名の人命を奪っています。
一方、自転車が惹起する死亡事故は、年間4~5件にすぎません。
自動車と自転車の違いを直視下さい。

>「自転車だけ特別扱いして!」と言いたいのかもしれませんが歩行者だって道交法は守らなくてはいけないわけで、守らずに事故を起こされても、周囲に迷惑をかけるだけです。それで「被害者」と言われても疑問が残ります。

自動車も自転車も歩行者もそれぞれのレベルに応じて特別だということです。
それぞれの違いをきちんとご理解下さい。
加害者か被害者かどうかは具体的な事例によります。
歩行者が交通量の多い幹線道路の歩道橋から飛び降り自殺した場合には、当然のことながら、自動車側が「被害者」となります。

>別に歩行者やおとなしくゆっくり走っている自転車について、道交法違反なんてとやかく言うつもりはありません。猛スピードで逆走や信号無視をするような競技用(?)自転車は、交通量の少ない深夜早朝の交差点であっても、それこそ出会い頭の事故を誘発する行為ですから絶対にやめていただきたい。

ここからが問題です。
さて、今回のスクープ(?)画像の競技用自転車乗りは猛スピードなど出していません。前後左右の交通量を確認した上で、出合い頭の事故を万万一にも誘発することのない状況で逆走・小回り右折をしただけです。
スクープ(?)画像を撮影している世捨人さんが逆上してアクセル全開で飛び出したとしても、余裕でかわせる位置にいますので、この競技用自転車乗りが交通事故を惹起する危険性は100%有り得ません。
従って、この競技用自転車乗りをあげつらい糾弾する必要は全くありません。

>いちいち反応してはいけないのかもしれませんが(笑)一応反論しておくと
>>車道左端通行というルールを杓子定規に守ることが出合い頭の衝突事故の原因となる例
>違うでしょ、歩道のない民家が隣接しているような"路地"で、民家の境界線直近を、猛スピートで走ったりするのは、ルール上正しい行為ではないでしょう。道交法の解釈をねじ曲げた詭弁でしかない。

どちらが路地ですか?
一時停止線があるということは、あなたの道路の方が路地です。
自転車は住宅街の生活道路の優先道路の左端を直進していただけのことでしょう。
あとは、多分、制限速度は30キロでしょうから、その自転車が30キロオーバーで走っていたかどうかです。
いかに競技用自転車であっても、通勤時に30キロ超のスピードを出すのは難しいのではないかと思われます。
ましてや、通勤時にスーツ姿であれば、極力、汗を掻きたくないでしょうから、シャカリキになってペダルを回していたとも思えません。
まあ、実際のところはシーサーさんしか知りえないことですので、冷静になって思い出してみて下さい。

>>固有の速度規制がない中で
>規制はありますよ、自転車は自動車と同じです、法的には。

生活道路であれば、上述のとおり時速30キロ規制ですね。シーサーさん側の路地に一時停止線があるということは、もしかすると40キロ規制だったかも知れませんね。

>そしてたとえ速度表示がある道路であったとしても、状況によっては、危険のない速度まで落として運行する義務が自動車にはあるでしょう。自転車も同じでしょ。

そして、40キロ制限の道路の左端を20~25キロ程度のスピードで走っていたのであれば、さすがに危険運転とは言わないでしょう。

>法律上明記されていなくとも、警察官が危険運転と判断した場合は取り締まることができる、というように道交法も柔軟性を持たされています。

一方で、恣意的な権力行使から国民の自由を守るために、警察官の取り締まりには厳しいルールが具体例とともに定められている筈ですよ。

>>道路状況に応じたスピードを選択することが、交通事故を防ぐ最善の方策だという事例です。
>そして、状況に応じたスピードを選択してないのが自転車のほうなのですが?

これは、シーサーさんの一方的な主張でしかありません。
罵声を浴びせた競技用自転車乗りさんの主張もお聞きしたいものです。
競技用自転車乗りさんに落ち度があるとすれば、路地から鼻先を出してくる自動車を予見して、車道左端ではなく、左側に十分に余裕をもって車道左寄り(あるいは車道中央付近)を通行すべきでした。

>>1トンの鋼鉄の塊は予見出来ない障害物となり加害者となりかねないということをから
>加害者と書いていますが、自転車があくまで被害者と言う意識に違和感を感じます。自転車が弱者として扱われるのは警察官の胸三寸で、正式に裁判で自転車が自動車と同等の責任を認定されて自動車が無罪になった例もありますよ。

お互い様であることをお伝えしたまでです。
今回の投稿内容では、万一、競技用自転車が避けきれずに出合い頭に衝突していれば、間違いなくあなたは「加害者」でしょう。
しかし、住宅街の生活道路で、優先道路から死角となるような路地には、普通、カーブミラーが設置してあると思うのですが、シーサーさん側の路地はカーブミラーも不要な程度の路地だったのですか?それとも、カーブミラーの確認不十分ですか?
具体的な道路状況はシーサーさんしか知りえないことですので、この位にしておきましょう。

>自転車は軽いから適用外であると?では小型のバイクは軽いから適用外ですよね?
速度は競技用自転車は同じくらい出ますよね?

上述のとおり自転車と小型のバイクも、それぞれ特別です。
しっかりして下さい。

>>一時停止線があったということは、あくまでも自転車側が優先であり、適法な走行です。
>優先道路だから暴走して良いわけではないでしょうに。先に書いたとおり、あのような道路を猛スピートで走るのは危険運転で、立派な道交法違反ですよ。(さらに言えば、驚いたという反応は、前方不注意じゃないですか?)

それぞれの道路の速度規制は30キロか40キロか、カーブミラーはあったのかどうか、道路幅はどの程度なのか等々の事実関係から明らかして行きましょう。それからです。
また、一時停止した時点で、シーサーさんの側から競技用自転車は見えていたのですか?見えていなかったとすれば、あなたの方こそ前方不注意ですよ。

>自転車を規制されるのが嫌なのはよいですが、ならば自転車で事故を起こした場合に、交通弱者として扱わず、完全に運転免許所持者と同じように扱って欲しいと思います。自動車側を加害者と表現してしまう、つまり自転車を被害者と位置づけて当然、そのようなメンタリティこそが、社会に嫌われるのでしょう。それを我が物顔で走っていると表現しているのです。

弱者・強者、加害者・被害者いずれでも構いません。
今回はシーサーさんが「加害者」になりかねなかったということを表現したまでです。
それぞれが限られた道路空間を共有・共存しており、お互い様であるということをご理解下さい。

>周囲の安全に留意して、ゆっくり走行している競技用自転車乗りの方を糾弾するつもりはありません。ただ、そういう方はものすごく少数派ですよね?競技用であるか否かにかかわらず、危険なルール違反を行う自転車があまりに目につくので、なんとかして欲しいと強く願います。

本当ですか?
自転車が惹起する死亡事故は年間4~5件に過ぎません。毎年4000名の人命を奪っている自動車ドライバーと比較して、どちらが危険なルール違反を行っているかは明らかでしょう。

>もし自転車を規制してほしくないなら、こんなところで「自転車を糾弾するな!」キャンペーンをしてないで、広く世の自転車乗りにルールを守ることを訴えたほうが良いと思います。

かっきーさんの意思を受け継いで、かっきーさんとは違う方法で「(今日の)くそったれ」ブログにコメントさせてい頂いております。
酒気帯び運転のように罰則が設けられておらず、ルールを守るかかどうかをそれぞれの自転車乗りに任されているところも、自転車の良い所のひとつです。

>私も、無茶してない自転車について杓子定規にうるさく言うつもりないのですが、「ルールを守る必要がない」なんて平気で主張されると、自転車乗りに心象を悪くしているだけなのに気づかれたほうが良いと思いますよ。

ルールとは何なのか?
誰がルールを作るのか?
自転車のルールはどうあるべきか?等々
等々を考えてもらう機会と考えております。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/01/10 19:26 | URL |

このブロクの事は以前から知っていましたが、あまり詳しくはないので、個別の名前を出されてもよく分かりませんしどうでもいいのですが・・・

今回ちょっと検索してみたら、ときどきオアゾツーキニストさんと世捨人さん(このブログの主?)が同一人物であるとの噂も出てきました。

もう私にはワケが分かりません。文面を読むかぎり、そんなに頭がおかしいという印象も受けませんが・・・。

私はまんまと釣られてしまったということでしょうか。
--------

ひとつだけ。

ルールとは、法律で定まっていること、それは最低限でしょう。法治国家ですから。
また、法律で定まっていなくとも人間として守るべき道徳的ルールというのもあるでしょう。

ときどきオアゾツーキニストさんは、どちらにしても守る気はない、というように読めますが。

現行で定まってるルールは守る。ルールがおかしいと思うならルールを改定させる方向で働きかけるべき。改定されないのは、多数の支持を得られないからなのでしょう。それが民主主義というものです。

個別の考え方については、平行線の部分はキリがありませんので、これ以上はやめておきましょう。

考え方は人それぞれですから、よりよい妥協点が見つかって、住みやすい世の中になっていく事を願います。

| シーサー | 2013/01/11 17:15 | URL | ≫ EDIT

シーサーさん| 2013/01/11 17:15 |へ

>このブロクの事は以前から知っていましたが、あまり詳しくはないので、個別の名前を出されてもよく分かりませんしどうでもいいのですが・・・

小生も、どうでも構いません。お好きなように。

>今回ちょっと検索してみたら、ときどきオアゾツーキニストさんと世捨人さん(このブログの主?)が同一人物であるとの噂も出てきました。もう私にはワケが分かりません。文面を読むかぎり、そんなに頭がおかしいという印象も受けませんが・・・。私はまんまと釣られてしまったということでしょうか。--------

ネットの検索に簡単に左右されるようでは、まだまだです。
まあ、傘チャリ自転車と同様に何事も気軽で手軽で便利がなによりですね。

>ひとつだけ。・・・〆

ルール適用の前提となる事実関係については、分が悪くなってきたので、闇の中ですかね。

「路地から前の道路にバイクで出ようとしたとき、当然こちらは一時停止して安全確認をしました。が、その瞬間、前を競技用自転車に乗っている男が猛スピードで通過して行きました、『おわっ!!!』と大声を出して・・・。」

結局、シーサーさんの安全確認が不十分であったということです。法律はキチンと守りましょう。
現行法上、競技用自転車乗りには何ら落ち度は認められません。
仰るとおり、こんなブログのコメント欄で嘆いていてもルールは変わりません。
まあ、具体的改善策としては、カーブミラーの設置を自治体や地主さんに要望することでしょう。頑張って下さい。

自転車のルールは、傘チャリや携帯ながらや無灯火や信号無視や小回り右折などなど、ルールを守ろうが守るまいが、事故を惹起する危険性にはほとんど関係ないものばかりです。

だからこそ、警察庁も認めているとおり、「罰則により感銘が与えられにくい状況にある。」のです。

自転車の事故の多くは今回の事例のとおり、スピードの出し過ぎ、安全確認不十分による出合い頭の衝突事故です。

そして、自転車固有の速度制限はありませんし、30キロ、40キロ、50キロという道路毎の速度制限は、普通の自転車には関係のないものです。

また、安全確認は、今回のシーサーさんも含めてお互い様の問題です。

自転車の事故を減らすために、下らないルールを強調する必要は全くありません。
国民の自由を制限するルールを強調した途端に、駐輪場ビジネスを生み、警察官僚の利権として天下り団体への上納金を生み出すのです。
禁酒令という行き過ぎたルールが、密造酒等でマフィアを潤した欧米の歴史と同じことです。
マフィアと警察官僚OBという出自の違いだけで、何物も生み出さない生産性のない団体に流れるお金が国民(自転車乗り)から搾り取られることに何ら変わりありません。

ルールについて考える糸口となれば、幸いです。〆

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/01/11 18:57 | URL |

ちなみに

ちなみに、私の居た道路に一時停止の標識はありませんでしたよ。一応念のため確認しました(笑)
最初から分かっていたのですが、大した問題とは思っていなかったので。。。
そんな道路もあるんですね。
どちらも道幅は3m程度でしょうか、住宅密集地の路地です。

それでも危険を察知して鼻先すら出さずに一時停止しているのです。
これくらいやらないと、無法自転車避けられないと言う事です。
(完全停止している車両に対して"前方不注意"なんてまったく言いがかりでしょう。)

そしてさらに言うなら、相手の自転車は一通逆走です。 そこの道路ではあまりに多いので書きませんでしたが。

それと、逆走であるかはともかくとして、狭い道路の端ギリギリを走行する事それ事態、危険運転であると書いたはずです。それは、キープレフトの原則に反するものではありません。子供がいるとか出入り口があるとか、危険があれば、そこから1m以上離れて走行すると決まっているはずですよ?

こちらに違法行為はまったくないと思いますが?
不法な走行をしているのは先の自転車です。

その自転車は、驚きの声を上げたことからも、おそらくそこに路地があることすら認識していなかったのではないかと推測します。

(競技用自転車乗りに非常にありがちな事は、速く走ることに一生懸命で、視野が狭まって周囲が見えなくなってるのじゃないかと思っています。相当なスピードを出していましたので、遅刻でもしそうになってたのかも知れませんが・笑)

>結局、シーサーさんの安全確認が不十分であったということです。法律はキチンと守りましょう。

言ってることの意味が全くわかりません。

仮に、一時停止の指定がある場所だったとして、十分安全な位置で一時停止して安全確認をした。それが法律を守ってないと言われるのであれば、一体他にどのような行動をすれば、法律を守ったことになるのでしょう????

(走行していた自転車が、ぶつからない位置のモノに勝手に驚いて声をあげていた、というだけのことです。おそらく、脇見運転だったのだろうと思います。)

マフィアなどまったく関係のない話を持ちだして、ごまかそうされているのかも知れませんが。

まぁどうせ、何を言っても、証拠がない嘘だとか言われるのでしょうから、不毛ですね。

| シーサー | 2013/01/11 19:06 | URL | ≫ EDIT

決意

某ツーキニストさんは、主張が世間に理解されないのは、当然な理由があるのでしょう・・・。
かわいそうな人なのかも知れませんが。

今回の件では

・私の側に不法行為は見当たらない。(むしろ過剰なほど安全運転を行なっており、結果として事故を防ぐ事ができた。)

・競技用自転車が不法な危険走行をしていた。(そもそも競技用自転車が安全走行をしていたなら、いわゆる"ヒヤリハット"すら起きなかったはず。)

という事実認識を私はしています。

どんな屁理屈詭弁を持っても事実は変わりませんよ。

そして、今回のやりとりで、屁理屈詭弁を持ち出す不法自転車乗りが居ると、認識しました。

今後はそのような危険な人も居ると認識して、さらに一層の安全運転を心がけようと思います。

そして同時に、自転車に対する交通ルールの強化をさらに一層訴えて行く必要があると思いました。

これまでそれほど積極的に動いたことはありませんでしたが、これからは、もっと公的な場所へ働きかけを始めようと思います。

よりよい交通社会のために。

(もしかしたら、ときどきオアゾツーキニストさんの真の願いはそれなのかも知れませんね。)

でわ。

| シーサー | 2013/01/11 19:38 | URL | ≫ EDIT

シーサー さん|2013/01/11 19:06 |&|2013/01/11 19:38|へ

>ちなみに、私の居た道路に一時停止の標識はありませんでしたよ。一応念のため確認しました(笑)最初から分かっていたのですが、大した問題とは思っていなかったので。。。そんな道路もあるんですね。どちらも道幅は3m程度でしょうか、住宅密集地の路地です。それでも危険を察知して鼻先すら出さずに一時停止しているのです。これくらいやらないと、無法自転車避けられないと言う事です。(完全停止している車両に対して"前方不注意"なんてまったく言いがかりでしょう。)

「一時停止」のルールの意味・目的を全くご理解されていないようですね。

一時停止の標識があるかどうかは関係ありません。
住宅密集地の路地でも優先関係はあるでしょう。優先しているのはどちらですか?
シーサーさんの路地が劣後しているからこそ、一時停止されたのでしょう。

鼻先すら出さずに完全停止したと自慢されても、困りものです。
バイクの鼻先さえ出していないのであれば、競技用自転車からは、シーサーさんのバイクは全く見えません。
「向こうはおそらく前を見ていなかったか、予期していなかったか、」などと、さも競技用自転車乗りの不注意のような言いがかりを付けられても、困りものです。
「一時停止」は(完全)停止することに意味があるのではなく、「一時停止」した後に左右を確認しながら、出合い頭の衝突事故を起こさないようにゆっくりと「鼻先」を出して行く(相手方に自車の存在を認識させる)ことに意味があるのです。
鼻先も出さずに完全停止しているのであれば、シーサーさん側からも競技用自転車は見えていないのですから、「前方不注意」と言わざるを得ません。
「その瞬間、前を競技用自転車に乗っている男が、『おわっ!!!』と大声を出して猛スピードで通過して行きました。」ということですので、競技用自転車乗りの方が先に、狭い路地から完全停止の後に今にも飛び出してきそうなシーサーさんのバイクを確認し、シーサーさんを怒鳴りつけることで、出合い頭の衝突事故を回避したということでしょう。

出合い頭の衝突事故はお互い様です。
事故らなくて良かったですね。
怒鳴りつけた競技用自転車に感謝すべきですね。

>そしてさらに言うなら、相手の自転車は一通逆走です。 そこの道路ではあまりに多いので書きませんでしたが。それと、逆走であるかはともかくとして、

多くの自転車が一通逆走するということは、「自転車は除く」或いは「軽車両は除く」という補助標識が「一方通行」規制標識の下についているのではありませんか?

シーサーさんが補助標識を見落として全ての車両が「一方通行」であると勘違いされているからこそ、一方通行を逆走してくる競技用自転車の発見が遅れて罵声を浴びせられたのではありませんか?
しっかりとご確認の上、ご報告下さい。大切な点です。

>狭い道路の端ギリギリを走行する事それ事態、危険運転であると書いたはずです。それは、キープレフトの原則に反するものではありません。子供がいるとか出入り口があるとか、危険があれば、そこから1m以上離れて走行すると決まっているはずですよ?

一方通行路を補助標識にしたがって逆走する自転車は、対抗する自動車を避けるために狭い道路の端っこギリギリを通行せざるを得ません。
そして、同じ3メートル巾の道路でも一方通行規制がかかっているからこそ、対抗車両がなく相応の交通量がスムーズに流れているということです。
シーサーさんは一時停止線もないところで、折角、完全停止されたのに、子供の飛び出しと同レベルの危険な飛び出しをしようとしたから怒鳴られたということでしょう。

>こちらに違法行為はまったくないと思いますが? 不法な走行をしているのは先の自転車です。

勝手に完全停止したことで(自己)満足して、左右の確認が不十分だったので怒鳴られただけのことです。

>その自転車は、驚きの声を上げたことからも、おそらくそこに路地があることすら認識していなかったのではないかと推測します。

残念ながら、シーサーさんの推測に過ぎません。同じ3メートル巾の道路が交差しているのであれば、普通は気付くでしょう。

>(競技用自転車乗りに非常にありがちな事は、速く走ることに一生懸命で、視野が狭まって周囲が見えなくなってるのじゃないかと思っています。相当なスピードを出していましたので、遅刻でもしそうになってたのかも知れませんが・笑)

怒鳴ったのは競技用自転車乗りの方が先で、シーサーさんはクラクションを鳴らすことも出来なかったのですよね。周囲が見えてないのは、さて誰でしょう?

>>結局、シーサーさんの安全確認が不十分であったということです。法律はキチンと守りましょう。
>言ってることの意味が全くわかりません。 仮に、一時停止の指定がある場所だったとして、十分安全な位置で一時停止して安全確認をした。それが法律を守ってないと言われるのであれば、一体他にどのような行動をすれば、法律を守ったことになるのでしょう???? (走行していた自転車が、ぶつからない位置のモノに勝手に驚いて声をあげていた、というだけのことです。おそらく、脇見運転だったのだろうと思います。)

ぶつからない位置にいて左右の安全確認が本当に出来ましたか?
一方通行の逆方向の確認をしないままに発進しそうに見えたから、競技用自転車乗りは驚いて怒鳴りつけたということでしょう。

>マフィアなどまったく関係のない話を持ちだして、ごまかそうされているのかも知れませんが。

ルールを設けることの意味について、考えるヒントとなればと思いました。
人の話は素直に聞きましょう。

>まぁどうせ、何を言っても、証拠がない嘘だとか言われるのでしょうから、不毛ですね。

本当のところ(一方通行規制に関する「自転車は除く」の補助標識の有無を含めた事実関係)はシーサーさんにしか判らないことです。
シーサーさんの報告された文面から感じ取れる矛盾を指摘したまでのことです。
多くの閲覧者に広く公開されたブログのコメント欄です。
最後まで投げ出さずに頑張ることがルールでありマナーだと思いますよ。
しっかりとご確認の上、ご報告下さい。大切な点です。

>某ツーキニストさんは、主張が世間に理解されないのは、当然な理由があるのでしょう・・・。かわいそうな人なのかも知れませんが。今回の件では・私の側に不法行為は見当たらない。(むしろ過剰なほど安全運転を行なっており、結果として事故を防ぐ事ができた。)・競技用自転車が不法な危険走行をしていた。(そもそも競技用自転車が安全走行をしていたなら、いわゆる"ヒヤリハット"すら起きなかったはず。)という事実認識を私はしています。どんな屁理屈詭弁を持っても事実は変わりませんよ。そして、今回のやりとりで、屁理屈詭弁を持ち出す不法自転車乗りが居ると、認識しました。

自転車の惹起する交通事故の大半を占める出合い頭事故は、所詮、お互い様です。
まずは、一方通行規制に「自転車は除く」或いは「軽車両は除く」という補助標識がなかったどうかをご確認下さい。議論はそれからです。
加えて、「不法」な危険走行?、「不法」自転車乗り?の「不法」とはどういう意味ですか?
「違法」であれば、法に違反すること。適法に対する概念。違法性(ある行為が違法であること、いいかえれば法秩序に違反すること)と関連して論ぜられることが多い。(by:Yahoo!百科事典)ということですが、「不法」とは?
民法の「不法行為」に引きずられているのかな。

しっかり勉強して下さい。努力不足です。

>今後はそのような危険な人も居ると認識して、さらに一層の安全運転を心がけようと思います。そして同時に、自転車に対する交通ルールの強化をさらに一層訴えて行く必要があると思いました。これまでそれほど積極的に動いたことはありませんでしたが、これからは、もっと公的な場所へ働きかけを始めようと思います。よりよい交通社会のために。

頑張って下さい。

>(もしかしたら、ときどきオアゾツーキニストさんの真の願いはそれなのかも知れませんね。)でわ。

そんな難しいことではありません。
ちょっと変だぞ。矛盾してるぞ。これはないでしょう。・・・といったコメントをしているだけのことです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/01/12 15:09 | URL |

ときどきオアゾツーキニストさんへ

あなたはシーサーさんに完全に論破されました。
もういいかげんツーキニストを名乗るのはやめていただけませんか?
我々善良な自転車ツーキニストが迷惑しています。
「ときどきオアゾ通勤ローディ」に変えてください。

| はげおやじ | 2013/01/12 15:31 | URL |

シーサーさんへ

はじめまして。
私は、化石燃料による地球温暖化の防止と健康維持、そして通勤費をお小遣いにするために自転車通勤をしています。
自転車ツーキニストって変な言葉かもしれませんが、慣れると誇らしくなってきますよ。
私の場合、ママチャリで歩道をゆっくりと走行しています。
ロードバイク愛好者みたいに猛スピードは出しません。
ロードバイク愛好家のせいで自転車全体が悪く言われるのは腹が立っています。
昨日、東京都がピストバイクの販売制限実施への報道がありました。
皆で声を大にして、次はロードバイクの販売制限までこぎつけようではありませんか!

| はげおやじ | 2013/01/12 15:37 | URL |

追加

机上の空論では意味がありません。
ただ、「自動車に対して自転車は交通弱者」ということを悪用して、乱暴かつ悪質で挑発的な運転をする自転車乗りが多いことは事実です。

以前、当たり屋注意情報がよく会社の総務部などで出回りましたが、今は「ローディ情報」が必要かもしれません。

私も当局などに交通ルールの改革を訴えていいいたいと思います。

| はげおやじ | 2013/01/12 15:48 | URL |

ばか?

| かすみさいくる | 2013/01/12 18:12 | URL |

はげとバカは同じだなwww

| かすみさいくる | 2013/01/12 18:13 | URL |

(笑)

もうええっちゅーの(笑)>ときどき

ちなみに、鼻先を出さずとも、安全確認はある程度できますよ
こちらはバイクですよ?(笑)運転席から先が長い乗用車ではありません。
細かく言えばタイミング的には、私からは自転車は先に視認できていましたが。
もう全部いちいち言わないと揚げ足をとるんですね。

だいたい道路には幅というものがあるんですから、ある程度左右の視野は見えるし、道路の前を横切っていく途中の自転車が見えないわけないじゃないですか・・・
横切っていく途中で急に顔をあげて声をあげたようにしか見えませんでしたよ。

さらに言うなら、停止してからゆっくり鼻先を出せ、などと主張されていますが、それをする前に自転車が横切って行ったわけですが?

>一方通行の逆方向の確認をしないままに発進しそうに見えたから、競技用自転車乗りは驚いて怒鳴りつけたということでしょう。

もう笑ってしまうしかないですね。自転車がこちらを最初からちゃんと見ていたなら、私がどこで停止したか、どちらを向いていたか分かるはずだから、驚く必要も声を上げる必要もなかったでしょう。
それとも、停止している車があったら、通過する際に無差別に怒鳴りつけて行くんですかね?(笑)

ま、徐行状態から停車したこちらと違って、相当なスピードで走っていた自転車には、周囲を見る余裕は少ないだろうと思いますが。ましてや脇見だったとしたら、声をあげるほど驚いたのもあり得ることでしょうね。

私は何度も不法走行する自転車に危険を感じさせられてきたので、その場所のような"危険な場所"では完全に安全な位置で一時停止して見える範囲で安全確認をし、さらに自分の頭とバイクの鼻先をゆっくりつきだして確認するようにしているのですよ。
だから防げた事故だと思っています。
正直、ここまで安全確認する運転者は少ないと思いますよ。

いずれにしても、そんな危ない走行してる自転車は、いずれどこかで事故るでしょう。相手の運転者に非常に迷惑だから、そんな競技自転車乗り(ローディと言うんですか?)は自転車に乗らないでほしいと思いますよ本当に。

もう一度書きますが、そもそも完全停止している状態の車両に対して、安全確認の不足だの前方不注意だの言うのは狂った言いがかりです。

今回の件に関しては、文章上説明不足はあったかも知れないにせよ、現実には私は考えうるこれ以上ないくらいの安全運転をしていたと自負しています。(これ以上他にするべき事、できることがあったというなら、ぜひ教えてほしい。)

これ以上の安全を目指すなら、もう自動車にもバイクにも乗るな(自転車にも乗るな!)という事しかないでしょう(笑)

だから、いくら揚げ足取りをしようが屁理屈をこねようが、自転車の危険走行の事実が覆る事はありません。

まぁコメント上だけの話、安全運転を信用してもらうしかないわけですが・・・おそらく永遠に平行線ですよね(笑)

結局、ときどき氏の主張は全部、妄想・想像による言いがかりに過ぎない。
(最後には「違法」と「不法」の言葉の使い方の違いなんて、言葉尻を捉えた枝葉末節の揚げ足取り・・・笑)

おそらく、とにかく屁理屈を並べて自転車は悪くないと言い張りたいだけなんですよね(笑)

なんか・・・くどくど全部言わせんなよ恥ずかしい、という思いです(笑)
泥試合に付き合ってしまいました。

あまりに屁理屈が過ぎて、ときどき氏の書き込みは今後はもう読む気が起きなくなりました、あしからず(笑)

| シーサー | 2013/01/12 23:11 | URL | ≫ EDIT

ローディ撲滅賛成

はじめまして、はげおやじさん

私も自重して安全に走ってる自転車に文句を言うつもりはありません。お互いに譲り合って安全に共存出来ればいいですよね。

競技用自転車が安全な交通社会を乱している現状は多少なりとも確実にある、ゼロではないわけで。はげおやじさんのおっしゃるとおり、公道使用を禁止する法律を作ればOKですよね。

競技用自転車は、縁石にタイヤをぶつけるとパンクしやすいので、車道から歩道に乗ったり降りたりを嫌がる、と聞いた事があるのを思い出しました。

考えてみれば、競技用自転車の仕様って、やっぱり公道走行には向いていないのだと思いますね。レーサーと(形ではなく性能面で)同じ車が一般道に必要ないのと同じですね。

やっぱり、競技用自転車は公道走行を禁止させないとダメですね

| シーサー | 2013/01/12 23:30 | URL | ≫ EDIT

シーサーさんへ

ありがとうございます。
私はどちらかと言えば法律論より精神論が先行してしまい、このコメント欄では浮いてしまいますが、なんとかローディ撲滅を訴えていきたいと思います。

ロードバイクは正直、現在の道路事情に合っていません。
歩道、車道どちらにも不向きな作りになっています。
つまり公道を走ったらいけないのです。
よくローディは「自転車は車道」の原則を持ち出しますが、この原則が作られた時と現在では道路事情がまったく異なります。
今憲法改正が問題になっていますが、時代にそぐわない面では自転車の原則も同じなのです。
なんとか改めてほしいものです。

| はげおやじ | 2013/01/13 09:48 | URL |

シーサー さん| 2013/01/12 23:11 |へ

>もうええっちゅーの(笑)>ときどきちなみに、鼻先を出さずとも、安全確認はある程度できますよこちらはバイクですよ?(笑)運転席から先が長い乗用車ではありません。細かく言えばタイミング的には、私からは自転車は先に視認できていましたが。もう全部いちいち言わないと揚げ足をとるんですね。だいたい道路には幅というものがあるんですから、ある程度左右の視野は見えるし、道路の前を横切っていく途中の自転車が見えないわけないじゃないですか・・・ 横切っていく途中で急に顔をあげて声をあげたようにしか見えませんでしたよ。さらに言うなら、停止してからゆっくり鼻先を出せ、などと主張されていますが、それをする前に自転車が横切って行ったわけですが?

もうええっちゅーの(笑)
出合い頭事故はお互い様であるということが、本当に判ってないようですね。
お互い様のコミュニケーションの問題です。
相手方に見えないところで、完全停止を自慢しても仕方ありませんし、言い訳にもなりません。

>>一方通行の逆方向の確認をしないままに発進しそうに見えたから、競技用自転車乗りは驚いて怒鳴りつけたということでしょう。
>もう笑ってしまうしかないですね。自転車がこちらを最初からちゃんと見ていたなら、私がどこで停止したか、どちらを向いていたか分かるはずだから、驚く必要も声を上げる必要もなかったでしょう。それとも、停止している車があったら、通過する際に無差別に怒鳴りつけて行くんですかね?(笑)

もう笑ってしまうしかないですね。
「一方通行」の標識の下に「自転車を除く」或いは「軽車両を除く」という補助標識はあったのですか?
競技用自転車乗りがどの時点でシーサーさんに気づいたかは、シーサーさんには判らないことです。シーサーさんに残ったのは怒鳴られたという事実だけです。
シーサーさんに出来ることは、一方通行の道路標識を確認し、事実を報告することだけです。それ以上のことは求めていません。(笑)

>ま、徐行状態から停車したこちらと違って、相当なスピードで走っていた自転車には、周囲を見る余裕は少ないだろうと思いますが。ましてや脇見だったとしたら、声をあげるほど驚いたのもあり得ることでしょうね。

停止する前に徐行状態であったかどうかは全く関係ありません。路地から顔を出すシーサーさんに求めらることは、完全停止した後、徐行状態で左右を確認しながら鼻先を出して、自らの存在を相手方に示したかどうかです。

>私は何度も不法走行する自転車に危険を感じさせられてきたので、その場所のような"危険な場所"では完全に安全な位置で一時停止して見える範囲で安全確認をし、さらに自分の頭とバイクの鼻先をゆっくりつきだして確認するようにしているのですよ。だから防げた事故だと思っています。正直、ここまで安全確認する運転者は少ないと思いますよ。

少ないと思っているのは、シーサーさんの主観でしかありません。
見通しの悪い路地では、(完全停止するかどうかは別にして)左右の安全確認なんて、みんな普通にやっていることですよ。当たり前のことです。
でなければ、あちこちで出合い頭の衝突事故が発生していることでしょう。

>いずれにしても、そんな危ない走行してる自転車は、いずれどこかで事故るでしょう。相手の運転者に非常に迷惑だから、そんな競技自転車乗り(ローディと言うんですか?)は自転車に乗らないでほしいと思いますよ本当に。

怒鳴られたシーサーさんにお願いされても、困ります。

>もう一度書きますが、そもそも完全停止している状態の車両に対して、安全確認の不足だの前方不注意だの言うのは狂った言いがかりです。

何度でも書きましょう。相手方から見えないところで完全停止しても何の意味もありません。

>今回の件に関しては、文章上説明不足はあったかも知れないにせよ、現実には私は考えうるこれ以上ないくらいの安全運転をしていたと自負しています。(これ以上他にするべき事、できることがあったというなら、ぜひ教えてほしい。) これ以上の安全を目指すなら、もう自動車にもバイクにも乗るな(自転車にも乗るな!)という事しかないでしょう(笑)

では、お教えしましょう。シーサーさんに出来ることは、一方通行規制が自転車や軽車両にまで及んでいるのかどうか、事実を確認し、正直に報告することです。

>だから、いくら揚げ足取りをしようが屁理屈をこねようが、自転車の危険走行の事実が覆る事はありません。

客観的には、シーサーさんが怒鳴られたという事実ですね。
自転車が危険走行であったかどうかは、シーサーさんの主観でしかありません。

>まぁコメント上だけの話、安全運転を信用してもらうしかないわけですが・・・おそらく永遠に平行線ですよね(笑)

一方通行規制から自転車や軽車両が除かれているかどうかという事実は一つでしょうから、きっと、交わりますよ。(笑)
その事実を前提として、必要であれば、改めて議論しましょう。
まあ、多く場合、一方通行規制から自転車や軽車両は除かれていますので、平行線が交わるかどうかは、一方通行路の逆方向の確認が不十分だったシーサーさんが怒鳴られただけという厳しい現実をシーサーさんが素直に受け入れることが出来るかどうかにかかっています。(笑)

>結局、ときどき氏の主張は全部、妄想・想像による言いがかりに過ぎない。 (最後には「違法」と「不法」の言葉の使い方の違いなんて、言葉尻を捉えた枝葉末節の揚げ足取り・・・笑) おそらく、とにかく屁理屈を並べて自転車は悪くないと言い張りたいだけなんですよね(笑)

文言だけが頼りのコメント欄です。
理屈が全てです。
一方通行路の逆方向の確認が不十分だったシーサーさんが怒鳴られただけで、どうやら、自転車は悪くなさそうです。

>なんか・・・くどくど全部言わせんなよ恥ずかしい、という思いです(笑) 泥試合に付き合ってしまいました。

恥ずかしいコメント、恥ずかしい運転(安全確認)しか出来なかったのはシーサーさんご自身です。

>あまりに屁理屈が過ぎて、ときどき氏の書き込みは今後はもう読む気が起きなくなりました、あしからず(笑)

広く公開されたブログのコメント欄です。
小生は数多いるであろう閲覧者に対しても発信しています。
ご心配なく。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/01/13 10:34 | URL |

>シーサーさん
>競技用自転車は、縁石にタイヤをぶつけるとパンクしやすいので、車道から歩道に乗ったり降りたりを嫌がる、と聞いた事があるのを思い出しました。

考えてみれば、競技用自転車の仕様って、やっぱり公道走行には向いていないのだと思いますね。レーサーと(形ではなく性能面で)同じ車が一般道に必要ないのと同じですね。


>はげおやじさん
>ロードバイクは正直、現在の道路事情に合っていません。
歩道、車道どちらにも不向きな作りになっています。
つまり公道を走ったらいけないのです。
よくローディは「自転車は車道」の原則を持ち出しますが、この原則が作られた時と現在では道路事情がまったく異なります。


警察が車道走行を促進し、携帯などママチャリだけがやっている各種違反行為を取り締まりを強化した結果、交通事故数は減少しました。

http://www.pref.fukui.jp/kenkei/kotubu/kkikak/tokei/kotujikojikyo.pdf

いわばママチャリをローディと同じように走らせた結果、交通安全が実現したということです。
イメージだけで語るのではなく、論理的に物事を語ってください。

| 東南 | 2013/01/13 10:59 | URL |

>シーサーさん
>ちなみに、鼻先を出さずとも、安全確認はある程度できますよ
こちらはバイクですよ?(笑)運転席から先が長い乗用車ではありません。

安全確認のために鼻先を出さなければならない自動車にとって、歩道を走る自転車は厄介な代物です。路地から出ようとするたびに、歩道を走る自転車、特に携帯を使ってチラチラとしか前を見ない愚か者がいたらどうしようかと、恐怖しております。

ロードと自動車、双方を高い安全意識で使用して、広い視野を持つ私の結論は、自転車は車道を走るべきだということです。

| 東南 | 2013/01/13 11:07 | URL |

はげおやじさん| 2013/01/12 15:31 |へ

>あなたはシーサーさんに完全に論破されました。

「一方通行」の規制標識の下に「自転車を除く」或いは「軽車両を除く」という補助標識があるのかどうかについて、シーサーさんからのご報告を待ちましょう。

>もういいかげんツーキニストを名乗るのはやめていただけませんか? 我々善良な自転車ツーキニストが迷惑しています。「ときどきオアゾ通勤ローディ」に変えてください。

まあ、ご要望として聞いておきましょう。しかし、これは小生が決めることです。

貴方は無力です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/01/13 11:13 | URL |

シーサーさんのコメントを見ていて思ったのですが
文中に出てくるローディーが驚いたとかかれていますが理由はあくまであなたの推測ですよね?

もしかしたらシーサーさんがあまりにもきもくてor臭くて驚いたのかもしれませんし(これは例えですから。気を悪くしないでくださいね(笑))

また、(【仮】に)あなたの推測がすべて正しいとしても
それは、1個人のことであって競技用自転車に乗った人すべてに言えることではないと思います

よくいるんですよねぇ表面だけ見るやつ(笑)
まぁだれとはいいませんけどね


| 自動車通勤者 | 2013/01/14 12:32 | URL | ≫ EDIT

RE

東南さん

たしかに、安全確認がしにくい乗用車はやっかいですよね。そろそろとゆっくり鼻先をつきだして、相手がさけてくれるのを期待するしかない、みたいなケースもあるように思います。もしそこに、自転車が猛スピードで突っ込んでこられたら・・・それでも自動車側の過失は問われますからね。

自転車が、車道を走るか歩道を走るかについては、賛否両論あるでしょうが、ただ、歩道がないような道路もあるわけで。。。

その場合は歩道か車道かはあまり意味は無いですね。歩道のない道路で、道の極端な端側を、わき見しながら走ってこられたら・・・

ときどき氏

「軽車両を除く」なんて補助標識はついていません。
これでいいですか?(笑)

もともと、今回のケースでは逆走についてはそんなに問題視はしていませんでしたが・・・逆走してくる自転車はあるものと思って安全確認していますから。つっこみどころがもうないのでしょうが、枝葉末節の揚げ足取りはもう結構ですよ。

自動車通勤者さん

>シーサーさんのコメントを見ていて思ったのですが
>文中に出てくるローディーが驚いたとかかれていますが理由はあくまであなたの推測ですよね?

事実は、私が一時停止した
その後、前を自転車が通過した
自転車はママチャリでは出ないような速度で、道路の端を走行していた
通過するときに「おわっ!!」という奇声を発していった

と言う事ですね

「おわ!!」という奇声は、驚いた時に発するものなので、驚いたんだろうと思いますが、理由はそりゃ本人に聞かなければ分かりませんがね(笑)
状況からして、こちらの存在に急に気づいたからと考えるのが自然でしょう。
なぜ急に気づいて驚いたのか・・・前方不注意でほぼ間違いないと思われますが。

まぁそうですね、推測に過ぎないと言う事は否定しませんが(笑)

>もしかしたらシーサーさんがあまりにもきもくてor臭くて驚いたのかもしれませんし(これは例えですから。気を悪くしないでくださいね(笑))

なんだか悪意に満ちた書き方ですね
ただ批判したいだけの屁理屈にやっぱり思えますが・・・
まぁ気にしないことにしますね(笑)

>それは、1個人のことであって競技用自転車に乗った人すべてに言えることで
>はないと思います。
>よくいるんですよねぇ表面だけ見るやつ(笑)
>まぁだれとはいいませんけどね

競技用自転車乗りの中に、マナーが悪い、というより危険走向をしている人間が非常に目に付くのですよね。

もちろん、私の経験の範囲の話、数学的・統計的な数値はありませんが、同じように感じる人も少なからず居るのではないかと思います。

当然、行儀の悪いママチャリなどもたくさん居ますが、彼らは速度が遅いので、自動車・バイクの側が注意していれば避けられるケースが多いようです。

前を見ていなくても、視界に入った瞬間あわてて急ブレーキをかけて止まれる(自転車側がですよ)程度の速度ですね。

競技用自転車乗りは、止まれないような速度で走っている事がままあります。にも関わらず、違法走行、危険走行をしている人間が(一部でも)存在する。

私はバイクに乗る機会が多いので、余計に感じるのかも知れませんが。

「悪いのは一部の人間だけだ、全部じゃない」と言う人が居ますが、悪いことをするのは全体から見ればごくごく一部だ、からと言って、泥棒や強盗・殺人など、悪事を禁ずる法律がなくて良い、と言う事にはなりません。

なんて言うのはちょっと極端すぎる話ですが(笑)
交通事故だって、人間全体の数からみたらごくわずかと言えるかも知れない。だから交通安全の取り組みは必要ない、と言う事にはならないでしょう。

本当は、競技用自転車乗りがみんなで意識を改善・向上していけば、あまりウルサイことを言う必要はないのではないかと思うのですが。

しかし、暴走して悪びれもしない競技用自転車乗りが一部でも確実に居て、このような場所で居直るかのような意見が出るのなら、一方で法律で規制するべき、という強行な意見も出てくるのは仕方がないところでは?

現実は、規制する方向にある程度向かうのはやむなしではないかとも思います。徐々に自転車の違法走行を警察も取りしまる動きがあるわけですから、同じような意見が多いという事なんだろうと思います。

| シーサー | 2013/01/14 14:43 | URL | ≫ EDIT

すがすがしいぐらいに大人な対応ですね
ごめんなさい、わざと悪意があるコメントを書いてどれくらい大人かを測ってみました

シーサーさんの言うとおりです
ぼくも実際に危険運転の定義を定めて警察が取り締まっていくべきだと思っています

しかし、反対に交通ルールを守って走行している人もいるわけですから自動車側の意見だけではなくそういったかたたちの意見も聞いて行きだと思います

これは、本家世捨人のブログを見て思ったのですが器が小さい

| 自動車通勤者 | 2013/01/14 16:51 | URL | ≫ EDIT

シーサーさん| 2013/01/14 14:43 |へ

>たしかに、安全確認がしにくい乗用車はやっかいですよね。そろそろとゆっくり鼻先をつきだして、相手がさけてくれるのを期待するしかない、みたいなケースもあるように思います。もしそこに、自転車が猛スピードで突っ込んでこられたら・・・それでも自動車側の過失は問われますからね。

本当ですか?
仰るような状況では、10:0で、突っ込んだ自転車側の過失でしょう。
さすがに、法律は自動車ドライバーに出来ないことまでは求めていないでしょう。

>「軽車両を除く」なんて補助標識はついていません。これでいいですか?(笑)

ということは、「自転車を除く」という補助標識がついていたのかな?(笑)
日本語能力或いは論理的思考力(?)が欠如しています。
本当に議論になりません。
しっかりして下さい。
競技用自転車は一方通行路の右端を逆走していたということですが、一方通行路を順行していた自動車の交通量はどの程度だったのですか?
シーサーさんは、一方通行路を横切ろうとしていたのですか?
左折して合流しようとしていたのか、右折して合流しようとしていたのか?
ウインカーは点滅させていたのかどうか?
路地の真ん中に停止していたのか、左右いずれかの端によって停止していたのか?
競技用自転車は、進行方向左端を通行していたのか、右端を通行していたのか?
キチンと事実を確認して、ご報告下さい。

>もともと、今回のケースでは逆走についてはそんなに問題視はしていませんでしたが・・・逆走してくる自転車はあるものと思って安全確認していますから。つっこみどころがもうないのでしょうが、枝葉末節の揚げ足取りはもう結構ですよ。

結局、シーサーさんは挙動不審で競技用自転車乗りに怒鳴られたということです。
怒鳴られたおかげで、急発進して出合い頭の衝突事故を惹起せずに済んで良かったですね。
怒鳴ってくれた競技用自転車乗りに感謝すべきです。

>事実は、私が一時停止した その後、前を自転車が通過した 自転車はママチャリでは出ないような速度で、道路の端を走行していた 通過するときに「おわっ!!」という奇声を発していった  と言う事ですね  「おわ!!」という奇声は、驚いた時に発するものなので、驚いたんだろうと思いますが、理由はそりゃ本人に聞かなければ分かりませんがね(笑)  状況からして、こちらの存在に急に気づいたからと考えるのが自然でしょう。  なぜ急に気づいて驚いたのか・・・前方不注意でほぼ間違いないと思われますが。 まぁそうですね、推測に過ぎないと言う事は否定しませんが(笑)

シーサーさんは、競技用自転車乗りから見えないところで完全停止していた訳ですよね。であれば、競技用自転車乗りの側からシーサーさんが見えないのは当然です。
見えないところにいて前方不注意などと出来ないことを求められても困りものです。
結局、事実として言えるのは、シーサーさんは、競技用自転車乗りに怒鳴られたということだけです。

>競技用自転車乗りの中に、マナーが悪い、というより危険走向をしている人間が非常に目に付くのですよね。もちろん、私の経験の範囲の話、数学的・統計的な数値はありませんが、同じように感じる人も少なからず居るのではないかと思います。

死亡事故を惹起する確率・統計数値からは、自動二輪・原付バイク乗りこそ、マナーが悪い危険走行をしている人間が多いということになります。

>当然、行儀の悪いママチャリなどもたくさん居ますが、彼らは速度が遅いので、自動車・バイクの側が注意していれば避けられるケースが多いようです。前を見ていなくても、視界に入った瞬間あわてて急ブレーキをかけて止まれる(自転車側がですよ)程度の速度ですね。

シーサーさんは、傘チャリ・携帯ながら自転車が事故を起こす危険性がないことをご理解いただけているようですね。
ありがとうございます。

>競技用自転車乗りは、止まれないような速度で走っている事がままあります。にも関わらず、違法走行、危険走行をしている人間が(一部でも)存在する。 私はバイクに乗る機会が多いので、余計に感じるのかも知れませんが。

今回、シーサーさんを怒鳴りつけた競技用自転車乗りが、一方通行路を逆走していたのだとすれば、その点だけが違法走行ですね。
ただし、まあ、3メートルの横幅しかない一方通行路を逆走するのであれば、大したスピードは出していなかったものと思われます。
シーサーさんの主観とは異なる推測となりますが、いずれとも確認は出来ないことです。

>しかし、暴走して悪びれもしない競技用自転車乗りが一部でも確実に居て、このような場所で居直るかのような意見が出るのなら、一方で法律で規制するべき、という強行な意見も出てくるのは仕方がないところでは?現実は、規制する方向にある程度向かうのはやむなしではないかとも思います。徐々に自転車の違法走行を警察も取りしまる動きがあるわけですから、同じような意見が多いという事なんだろうと思います。

車道走行原則を徹底し、(競技用)自転車本来の性能を多くの方々に体感してもらうことで、(競技用)自転車乗り仲間を増やしていくしかありません。

一方で、シーサーさんのように路地から飛び出そうとして怒鳴られた腹いせをするような方には、キチンと事実を確認し、原因を明らかにすることも大切なことです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/01/14 17:02 | URL |

もうええよほんまに(笑)

>ときどき

わかりました、一応、訂正しておきましょう(笑)
一方通行の標識と駐車禁止の標識だけ、他にはいかなる補助標識もついていませんでした
これでいいですか?(笑)

他の質問については、私は合法かつこれ以上ないほど安全運転してました、以上。
証明の手立てもありませんし、子供の屁理屈みたいなのに付き合ってられません(笑)

あまりにくだらない揚げ足取りと屁理屈の嵐・・・

論破されて必死で反論してるのだろうけど

やればやるほど、自分が醜態を晒している事に気が付かないのだね
それともわざと・・・?

#そういえば世捨人なるここのブログの主さん、出て来ませんね
#ときどきなんちゃら氏と同一人物との噂は本当なのかも知れませんね
#ときどき名義の反論に必死で、出てこれない状態なのかも?
#いやただの妄想ですが(笑)

| シーサー | 2013/01/15 12:35 | URL | ≫ EDIT

シーサーさん| 2013/01/15 12:35 |へ

>わかりました、一応、訂正しておきましょう(笑)一方通行の標識と駐車禁止の標識だけ、他にはいかなる補助標識もついていませんでした これでいいですか?(笑)

この三連休で大雪の中、現地に確認にいかれたのかな?
御苦労なことです。(笑)

>他の質問については、私は合法かつこれ以上ないほど安全運転してました、以上。証明の手立てもありませんし、子供の屁理屈みたいなのに付き合ってられません(笑) あまりにくだらない揚げ足取りと屁理屈の嵐・・・ 論破されて必死で反論してるのだろうけど やればやるほど、自分が醜態を晒している事に気が付かないのだね それともわざと・・・?

当然、わざとです。
見通しの悪い路地での出合い頭の衝突事故寸前の状況で、怒鳴られたシーサーさんが前方不注意でなく、怒鳴りつけた競技用自転車乗りが前方不注視だと断言(推測)される根拠が全く不明です。
出合い頭はお互い様ですよ。

加えて、本当に吃驚したときには、大きな声は出せないものです。
原付バイクのエンジン音に負けない位の罵声を浴びせるためには、相応の深呼吸(肺活量)が必要です。
競技用自転車乗りは、今にも路地から飛び出してきそうなシーサーさんを発見し、一呼吸おき、相互の立ち位置(怒鳴る側か、怒鳴られる側か)を瞬時に判断した上で、怒鳴りつけたということでしょう。
今回はシーサーさんが怒鳴られるだけで事なきを得ましたが、きちんと原因を究明し、相応の対策を講じない限り、今後とも同様の状況で出合い頭の衝突事故を起こす危険性が大きいものと思われます。
出合い頭事故はお互い様ですから、カーブミラーを設置することが一番の対策だと思います。
シーサーさんが競技用自転車乗りに罵倒されて情けない思いを晴らす術は、道路を管理している自治体にカーブミラーの設置を具体的に要望していくことだと思います。

>#そういえば世捨人なるここのブログの主さん、出て来ませんね #ときどきなんちゃら氏と同一人物との噂は本当なのかも知れませんね #ときどき名義の反論に必死で、出てこれない状態なのかも? #いやただの妄想ですが(笑)

シーサーさんは妄想がお好きですね。
もしかしたら、路地の交差点で競技用自転車に怒鳴られたのも妄想ですかね?(笑)

世捨人さんは、この三連休のドライブレコーダーの記録から新たなスクープ(?)画像を探すのに必死で出てこれない状態なのでしょう。これは小生の妄想です。(笑)

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/01/15 16:26 | URL |

わざと?

件の競技用自転車乗りは驚いたのでなく一喝した?(笑)
なんて主張も、すべて単なる推測・妄想の領域でしかないですが。
その主張こそ根拠が不明ですよ!(笑)

いや、自分の推測のほうは真実だと言い張るんですよね?(笑)

だいたい、「おわっ!!」って一喝の仕方って・・・(笑)

とっさの事だったからそうなったんだろう?
そういうのを驚いたって普通は言うのだと思いますが。

いや、咄嗟ではないと主張されてますな(笑)
では、冷静に判断して、一喝するのにその言葉を選択したと・・・

客観的に見れば陳腐な内容ですが・・・

はい、もちろん、わざと、そうですよねぇ。
そういうことにしておきましょう。

あそれと、「出会い頭の事故」は「お互い様」なんかじゃありませんよ。
双方がきちんと安全確認していれば、出会い頭の事故なんて起きません。

片方でも安全確認していれば、片側が間抜けでも防げる可能性は高くなります。

今回のケースでは私の側が、安全確認をしたから事故になりませんでした。一喝したからではありませんよ(笑)
そもそも、一喝するなんて方策は、事故防止にはあまり良い手とは思えません。

双方が安全確認を指定なかったと言う意味では、そりゃお互い様ですけけどね(笑)
お互い様だからしょうがない、そんな意識ではいずれ事故を起こしますから、改めたほうがよろしいのでは?

| シーサー | 2013/01/15 16:46 | URL | ≫ EDIT

シーサーさん| 2013/01/15 16:46 |へ

>結局、件の競技用自転車乗りは驚いたのでなく一喝した?(笑)なんて主張も、すべて単なる推測・妄想の領域でしかないですが。

仰るとおり小生は当事者ではありませんので、あくまでも推測・妄想です。(笑)

>いや、自分の推測のほうは真実だと言い張るんですよね?(笑)

小生の推測が真実か、シーサーさんの妄想が真実かを確認するために、具体的な道路状況、位置関係をお聞きしているのですが、具体的な事実を明らかにすることを拒んでいるのは、シーサーさんです。

>だいたい、「おわっ!!」って一喝の仕方って・・・(笑) とっさの事だったからそうなったんだろう? そういうのを驚いたって普通は言うのだと思いますが。

そりゃあ、3メートル幅の見通しの悪い路地の交差点から原付バイクが今にも飛び出そうとしているのに気付いた競技用自転車乗りは吃驚しますよ。
何ら問題ありません。

>いや、咄嗟ではないと主張されてますな(笑) では、冷静に判断して、一喝するのにその言葉を選択したと・・・ 客観的に見れば陳腐な内容ですが・・・ はい、もちろん、わざと、そうですよねぇ。そういうことにしておきましょう。

見通しの悪い路地の交差点での出合い頭は、お互い様です。
「バカヤロウ」と見下すのではなく、お互い様=対等の立場なので「おわっ!!」と驚きの声を上げることを選択したということです。
競技用自転車乗りとすれば、シーサーさんが路地から飛び出して来ることを制することが出来れば良いわけです。
警音器(ベル)を装着していたかどうか不明ですが、ベルに手を伸ばすよりも、咄嗟の判断で、競技用自転車乗りが交差点を直進する自分自身の存在をシーサーさんに知らせて、シーサーさんが飛び出して来るのを制するために大声を出すという選択をしたということでしょう。

小生は変だなと思ったのは、競技用自転車乗りから見えない位置で一時停止の標識もないのに「完全停止」したから安全確認したと主張されている点だけです。
見通しの悪い交差点での出合い頭はお互い様です。
相手から見えない位置にいて、相手側が前方不注意だとの主張はおかしいでしょう。(笑)

>#世捨人さんはそろそろ次の記事をUPされるんでしょうか?

世捨人さんが決めることです。世捨人さんに聞いて下さい。
小生に聞かれても答えようがありません。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/01/15 17:42 | URL |

すばらしい才能

>見下すのではなく、お互い様=対等の立場なので「おわっ!!」と驚きの声を上げることを選択したということです。

「一喝した」から早くも主張をひるがえしましたね(笑)
いや、言い訳は無用です
「何ら問題ありません」(笑)

>小生は変だなと思ったのは、競技用自転車乗りから見えない位置で一時停止の標識もないのに「完全停止」したから安全確認したと主張されている点だけです。

勝手な前提を妄想で創作されてるようですね
そんな事書いた覚えはありませんよ

自転車からは、(ちゃんと前を見てれば)こちらが見えるはずの位置であったにも関わらず、見てなかったと言う状況です。(それでも極端な端を走っていなければ、驚く事もなかったはずですが。)

その状況が全部嘘だと言われるのであれば、話の前提が崩れます。

証明の手段もなく、私の安全運転を信じて頂くしかないわけですが、
最初からそうではないという妄想を前提にしているわけですから。

これ以上はもう言葉で説明しても無意味、私が最初から全部嘘を書いてると言われるのなら、そもそも話が成立しないですよ(笑)

| シーサー | 2013/01/15 17:49 | URL | ≫ EDIT

シーサーさん| 2013/01/15 17:49 |へ

>>見下すのではなく、お互い様=対等の立場なので「おわっ!!」と驚きの声を上げることを選択したということです。
>「一喝した」から早くも主張をひるがえしましたね(笑)

「一喝する」=1ひと声、大声でしかりつけること。2禅家で、悟りを得させるために加える叱咤(しった)。喝。(by goo辞書)

対等の立場で「大声でしかりつける」或いは「悟り(シーサーさんの立ち位置)を得させる(理解させる)ために加える叱咤」という意味で問題ないと思います。

日本語は難しいですね。

>>小生は変だなと思ったのは、競技用自転車乗りから見えない位置で一時停止の標識もないのに「完全停止」したから安全確認したと主張されている点だけです。
>勝手な前提を妄想で創作されてるようですね そんなこと一度も書いた覚えはありませんよ(笑) 自転車からは、(ちゃんと前を見てれば)こちらが見えるはずの位置であったにも関わらず、見てなかったと言う状況です。脇見運転でほぼ間違いなしでしょう。 これ以上は言葉で説明するのは無理ですから、その状況が嘘だと言われるのであれば、話の前提が崩れますから 私が最初から全部嘘を書いてると言われるのなら、そもそも議論にはなりませんわな(笑)

「今朝もまた。居ました。危ない競技用自転車・・・ 路地から前の道路にバイクで出ようとしたとき、当然こちらは一時停止して安全確認をしました。が、その瞬間、前を競技用自転車に乗っている男が猛スピードで通過して行きました、『おわっ!!!』と大声を出して・・・。 こちらはぶつかることはない位置にいるわけですが、向こうはおそらく前を見ていなかったか、予期していなかったか、思わず声をあげるほど驚いたようす。声の大きさにこちらがびっくりしてしまいました。 しかし、住宅密集地で、接続している路地もある細い道路のわざわざ "端" を、猛スピードと言っていい速度で走っているわけで、危険としか言いようがありません。もし誰か人が出てきたらどうするつもりなのでしょうか。 私は必ず停止線の手前で一時停止するように心がけているのですが、もしこれが鼻先をつきだして一時停止をするような運転だったら激突していたと思います。そんなんでぶつけられたら、車のドライバーが気の毒ですね。」(byシーサーさん| 2013/01/10 09:24)

停止線の手前で完全停止していたからと見通しの悪い交差点で鼻先も出さずにいる停止車両を見つけろというシーサーさんの方が無理難題を吹っ掛けているのだと思いました。

一時停止線のルールは、一時停止線上で完全停止することが目的ではなくて、一時停止線上で停止した上で、安全確認をしながら徐行(万一の場合にその場で停止出来るスピード)状態で交差点に入る(鼻先を突き出す)ことです。

一時停止と鼻先を突き出すこととの関係を誤解されているように読み取れましたので、ちょっと違うでしょう。とお伝えしたまでです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/01/15 18:50 | URL |

おっと、いましばらく、夢のつづき?(笑)

>一時停止と鼻先を突き出すこととの関係を誤解されているように読み取れましたので、ちょっと違うでしょう。とお伝えしたまでです。

説明文が悪かったのか、文章読解力がないのか、まぁ両方なのでしょう。

誤解はしていませんよ。

もうここまで付き合ったのだからしょうがない、くどくど書きますが(笑)

一旦停止して、見える範囲に何もなければ、今度は見えない範囲を徐々に頭を付きだしても安全確認するわけですよ。

今回のケースは、鼻先を突き出す前に、見える範囲での話です。

仮に停止線があるとして、その手前で停止している車両に、前の道路を走ってる車なりが、どう頑張ったってぶつかることはありえません。

あるとしたら、前の道路を走っている車が、わざわざ停止線のある側の道路に曲がって進入してきた場合だけでしょう。

一旦停止して、前の道路を車が走っていたら、鼻先を出さずに通過するのを待つわけで。

ところが、そのぶつかるはずもなく前を通過していくはずの車両(この場合自転車)が、びっくりした様子で声をあげた、と。

こちらは???という状態ですよ。

おそらく、脇見運転としか考えられませんよね

もしかしたら、驚いたのではなかったのかも知れない。
しかしだとしたら、相当エキセントリックな方ですよね。
通行しながら「オワッ」と奇声を発してるわけですから(笑)

もしかしたら、大声で歌でも歌ってたのかも知れませんね。
その節の途中に、『オワッ!』と(笑)

| シーサー | 2013/01/15 19:11 | URL | ≫ EDIT

素晴らしい才能

素晴らしい才能と書いたのは、よくもまぁこれだけ突っ込みどころ満載、ブーメラン受けまくりそうな文章を書けるものだと・・・(笑)

すべてに突っ込みたくなるのを抑えて書いて来ました(笑)

わざとだったら、なかなかできる事ではありませんよ。
わざとでないなら・・・語弊があるので以下略

面白いなと思う部分もあって付き合って来ましたが、そろそろ飽きてきました。
これ以上続けても新しいものは出てこない様子なので・・・。

遊んでいただいて、どうも。

そろそろお暇いたします。

まだ反論批判があるかも知れませんが、あとは全部私が悪いと言う事でいいですよ。
私がクルマやバイクに乗っているのが悪いのでしょう(笑)

人はみんな、それぞれに、主義主張があり、それは他人からは理解不能な部分があるものです。

ときどきオアゾツーキニストさんにおいては、これからも、その類まれな才能で、がんばってください。

よりよい社会を実現できると良いですね!(笑)

| シーサー | 2013/01/15 19:15 | URL | ≫ EDIT

シーサーさん| 2013/01/15 19:11 |へ

>>一時停止と鼻先を突き出すこととの関係を誤解されているように読み取れましたので、ちょっと違うでしょう。とお伝えしたまでです。
>説明文が悪かったのか、文章読解力がないのか、まぁ両方なのでしょう。誤解はしていませんよ。

出合い頭と同じでお互い様ということですね。
別段、構いません。

>もうここまで付き合ったのだからしょうがない、くどくど書きますが(笑) 一旦停止して、見える範囲に何もなければ、今度は見えない範囲を徐々に頭を付きだしても安全確認するわけですよ。今回のケースは、鼻先を突き出す前に、見える範囲での話です。仮に停止線があるとして、その手前で停止している車両に、前の道路を走ってる車なりが、どう頑張ったってぶつかることはありえません。

停止線の手前にいるシーサーさんのバイクはぶつかることがありえないのと同時に、競技用自転車乗りがシーサーさんのバイクの存在を見つけることも困難だということでしょう。

>あるとしたら、前の道路を走っている車が、わざわざ停止線のある側の道路に曲がって進入してきた場合だけでしょう。

有り得ないことをくどくど説明されても困りものです。
要するに、競技用自転車から見えないところにいたということでしょう。

>一旦停止して、前の道路を車が走っていたら、鼻先を出さずに通過するのを待つわけで。

シーザーさんが一旦停止されたということは、競技用自転車が通過していった道路の方が、優先する道路だったということですよね。
双方同じ3メートル幅の路地だとか、一時停止線はないだとか、一方通行を逆走していたけど逆走する車両が多いから問題としないだとか、後付で説明されていましたが、実際のところ、どちらの道路が優先するのですか?

>ところが、そのぶつかるはずもなく前を通過していくはずの車両(この場合自転車)が、びっくりした様子で声をあげた、と。こちらは???という状態ですよ。おそらく、脇見運転としか考えられませんよね

競技用自転車が優先道路を直進していて、真っ直ぐ前を向いて走っていて、路地からバイクが今にも飛び出してきそうな位置にいれば、吃驚もします。
シーサーさんが、飛び出してくるのか、停止しているのか、鼻先を突き出すために徐行しているのかを瞬時に判断することを、優先道路を直進している競技用自転車乗りに求めることは困難でしょう。
シーサーさんが路地から飛び出してこないように、競技用自転車乗りが大声を上げて制したとしても何ら、不思議ではありませんよ。

>もしかしたら、驚いたのではなかったのかも知れない。しかしだとしたら、相当エキセントリックな方ですよね。通行しながら「オワッ」と奇声を発してるわけですから(笑)
>もしかしたら、大声で歌でも歌ってたのかも知れませんね。その節の途中に、『オワッ!』と(笑)

別にどちらでも構いません。
競技用自転車が大声を上げたお蔭で、出合い頭の衝突事故が回避出来た訳ですから、良かったですね。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/01/15 19:50 | URL |

シーサーさん| 2013/01/15 19:15 |へ

>素晴らしい才能と書いたのは、よくもまぁこれだけ突っ込みどころ満載、ブーメラン受けまくりそうな文章を書けるものだと・・・(笑) すべてに突っ込みたくなるのを抑えて書いて来ました(笑) わざとだったら、なかなかできる事ではありませんよ。
わざとでないなら・・・語弊があるので以下略

語弊など気にせず、省略せずに、突っ込めるのであれば、突っ込んでいただいて構いませんよ。
世捨人さんの広い御心で、下らないコメントも削除されず、出入り禁止とされることもない世の中に広く公開されたブログです。
シーサーさんの好きなように書き込んでいただければ、結構です。
そもそも、シーサーさんの最初のコメントはかなり角度の付いた内容だったと思いますよ。
だからこそ、小生は、ちょっと違うでしょうとコメントしたまでです。

>面白いなと思う部分もあって付き合って来ましたが、そろそろ飽きてきました。これ以上続けても新しいものは出てこない様子なので・・・。 遊んでいただいて、どうも。そろそろお暇いたします。

別段構いません。
言論の自由が確保された、出入り自由のオープンなコメント欄です。

>まだ反論批判があるかも知れませんが、あとは全部私が悪いと言う事でいいですよ。私がクルマやバイクに乗っているのが悪いのでしょう(笑)

大声を上げた競技用自転車乗りが逆走していた道路の方が優先道路だったということですよね。
具体的事実関係を知っているのは、シーサーさんだけです。

>人はみんな、それぞれに、主義主張があり、それは他人からは理解不能な部分があるものです。

結局、シーサーさんは、見えないところで一時停止して自己満足に浸っていたということです。

>ときどきオアゾツーキニストさんにおいては、これからも、その類まれな才能で、がんばってください。よりよい社会を実現できると良いですね!(笑)

これまた、出合い頭の事故と一緒で、お互い様です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/01/15 20:11 | URL |

「日本の尺度では中韓に勝てない」日本電産社長、労働規制の柔軟化求める
2013.1.8 20:02
 日本電産の永守重信社長は8日、京都市内の本社で会見し「日本の厳しい労働規制では、中国や韓国の企業との競争に負ける」と述べ、労働法制の解釈拡大と規制緩和による労働条件の柔軟化を政府に要望する方針を明らかにした。
 為替についても「政府と日銀で、1ドル90円や100円など一定の円安水準までもっていくべきだ」と語り、輸出産業が中国・韓国勢と競争できる環境整備を求めた。
 永守社長は同社グループの新潟県と岩手県の2工場で、注文が入ったら夜間や早朝でも時間を問わずに稼働し、翌日には出荷する体制を構築したことを例に挙げ、「海外よりも収益力が高い」と述べた。
 そのうえで「グローバルな競争に勝つには、法律を拡大解釈してもらい、勤務体系を柔軟化できるようにすべきだ」と語り、政府に労働条件の規制緩和を求める考えを示した。
 一方、従業員に対しては「日本の尺度で戦っていては中韓勢に勝てない。単純なことをしていては自ら働く場所をなくす」と述べ、意識改革を促した。

| ちんこ | 2013/01/15 23:35 | URL |

Re: タイトルなし

○●さん

> なぜこの人は二段階右折しなかったんでしょうね。

記事にもありますが、視力に問題があったのでは。

| 世捨人 | 2013/01/16 00:22 | URL |

Re: タイトルなし

はげさん

>新年から大変でしたね。 しかし視力検査は無駄です。なんせ極悪非道なローディです。世捨人さんが見たケースも視力の問題ではないと思います。 見えていても、わざと危険運転するでしょう。 それが彼らのステイタスでもあるのですから。このブログのこれまでのコメント欄を見ていたらわかります。 世捨人さんは人が善すぎるから、そのような考えになると思います。 結論はローディ撲滅!それしかないのです。

当ブログの着地点は、スピードレース用に開発された競技用自転車の公道走行禁止です。
ご理解、ご協力をお願いします。

| 世捨人 | 2013/01/16 00:30 | URL |

Re: 自転車で並走して迷惑をかけるな

YOさん

>おい、こんなにバカロードの写真ばっかUPしとって大丈夫なのか!?歩道では厨学生か高校生か知らんが糞自転車厨がよーけ並走してケータイ運転をしとるがな! そっちも報道せんかい!?捏造はジャーナリストの恥だ!捏造報道はただちに辞めろ!

当ブログでは法の不備をついて我が物顔で爆走する、競技用自転車乗りを糾弾しています。

| 世捨人 | 2013/01/16 00:33 | URL |

Re: 腹がたった

シーさん

スピードレース用に開発された競技用自転車の用途は日常利用ではなく爆走練習となっています。
原付バイクの法定速度を上回るスピードを出しながら、ヘルメット着用や保安装置(方向指示器、制動灯、後写鏡)が不要なのは明らかに法の不備です。
競技用自転車については、原付バイクに準じた法整備、公道走行禁止を求めて草根の活動を続けてまいる所存です。

>今朝もまた。居ました。危ない競技用自転車・・・路地から前の道路にバイクで出ようとしたとき、当然こちらは一時停止して安全確認をしました。が、その瞬間、前を競技用自転車に乗っている男が猛スピードで通過して行きました、『おわっ!!!』と大声を出して・・・。通勤中なのでしょうか、スポーツウェアではなく、背中にバッグを背負って自転車用のヘルメットをかぶっていました。 こちらはぶつかることはない位置にいるわけですが、向こうはおそらく前を見ていなかったか、予期していなかったか、思わず声をあげるほど驚いたようす。声の大きさにこちらがびっくりしてしまいました。しかし、住宅密集地で、接続している路地もある細い道路のわざわざ "端" を、猛スピードと言っていい速度で走っているわけで、危険としか言いようがありません。もし誰か人が出てきたらどうするつもりなのでしょうか。 は必ず停止線の手前で一時停止するように心がけているのですが、もしこれが鼻先をつきだして一時停止をするような運転だったら激突していたと思います。そんなんでぶつけられたら、車のドライバーが気の毒ですね。しかしつくづく、競技用自転車乗りが社会に害悪だなと思うのは、そのメンタリティなんだと思いました。自分たちが優先という意識で我が物顔で不法 走行をしておきながら、まったく罪の意識もなく、「どけっ!」とでも言いながら走ってる様子。事故があれば攻撃的に出るばかりで反省の色は皆無。 おとなしく走っているママチャリなどにトヤカク言うつもりはありませんが。競技用自転車に乗ってる人間は、車が徐行しているような場所でも危険な 速度で走行する、道交法はいっさい守らない。本当に、免許制にして欲して、違法走行は徹底的に取り締まってくれたらいいと思います。

| 世捨人 | 2013/01/16 00:38 | URL |

管理人も、ときどきアオゾも、
ともだちいないから、しかたないよね。
ときどきアオゾはコメント長すぎ。
かなりの確率でスルーされてるよ。


| バッドカルマ | 2013/01/16 08:48 | URL | ≫ EDIT

バッドカルマさん| 2013/01/16 08:48 |へ

>管理人も、ときどきアオゾも、ともだちいないから、しかたないよね。

ともだちは、管理人さんとバッドカルマさん位ですかね。

まあ、しかたないよね。

>ときどきアオゾはコメント長すぎ。かなりの確率でスルーされてるよ。

それぞれの閲覧者が決めることです。

まあ、しかたないよね。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/01/16 13:28 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://38moto3.blog83.fc2.com/tb.php/376-8d25eed0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT