今日のくそったれ(道路交通編)

交通安全ジャーナリスト世捨人が交通問題を取り上げます。特に公道を遊び場とする道楽集団、競技用自転車乗りを糾弾します。【自転車の制限速度(時速15キロ)法制化とバックミラー、方向指示器、制動灯装着義務化を】


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

発見!! 自転車の右側通行がもたらす相乗効果

▼先般、「車道を走る自転車は右側通行にせよ」を提言したところ驚くほど反響があった。今回、右側通行の安全性を裏付ける事例を紹介したい。都内・多摩川遊歩道(通称サイクリングロード)だ。今春あたりから新たな通行ルールが定められ、道路中央寄りは自転車のままで、両端を行く歩行者を右側通行としたのだ。

▼右側通行にした区間は府中市で、人出が多くしかも大人が横に4人並ぶと通れなくなるほど道幅が狭い。新ルールを適用した当社は戸惑いも見られたが、月日とともに徹底され、利用者から通行環境が向上したとの声が聞かれる。

▼歩行者のマナーが改善したからだ。これまで片側通路をふさぐように並んで歩く夫婦やカップルが、後ろから来る自転車の存在に気づかなかったことでトラブルの原因となっていた。歩行者を右側通行にし対峙させたところ、前から自転車が近づくなり脇に寄って進路を譲る気配りを見せるようになった。

▼車道を走る自転車とて同じだ。右側通行にすれば、後続の自動車が追い越しをしようとしても頑なに進路を譲らない厚かましい輩(やから)は排除されるわけで、交通の円滑に資する。ドライバーのストレスが大幅に軽減することにもなり、弱者保護の思いやり運転に一段と磨きがかかると確信する。


右側通行となった歩行者のマナーが改善
(東京府中市の多摩川遊歩道)
関連記事

| 00:37 | コメント:76 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

歩行者は右側通行、自転車は左側通行。普通に法規通りじゃないですか?

| あー | 2012/11/22 07:57 | URL |

ともだちいないから、しかたないよね。

| バッドカルマ | 2012/11/22 08:53 | URL | ≫ EDIT

この写真の道は普通に歩行者は右側、自転車は左側通行にしてあるじゃないですか。
なぜその事実は記述しないの?

>弱者保護の思いやり運転に一段と磨きがかかると確信する。

あなたは事実を捻じ曲げないと弱者保護できないの?
だったらもう自動車を運転する資格ありませんよ。

| あーみ | 2012/11/22 09:21 | URL |

現行の法令に則って歩行者の右側通行と自転車の左側通行を徹底しているだけですよ。

歩行者は右側通行という道交法の基本を知らないのですか?

| サイクリスト | 2012/11/22 10:09 | URL | ≫ EDIT

法令通りのことを実施したまで。
驚くには値しない。
法令を知らなかった事のほうが驚き。

| 自転車は車両 | 2012/11/22 10:19 | URL |

詭弁

| 自転車は歩道 | 2012/11/22 13:29 | URL | ≫ EDIT

あーさん| 2012/11/22 07:57 |へ、
>歩行者は右側通行、自転車は左側通行。普通に法規通りじゃないですか?

あーみさん| 2012/11/22 09:21 |へ
>この写真の道は普通に歩行者は右側、自転車は左側通行にしてあるじゃないですか。

サイクリストさん| 2012/11/22 10:09 |へ
>現行の法令に則って歩行者の右側通行と自転車の左側通行を徹底しているだけですよ。歩行者は右側通行という道交法の基本を知らないのですか?

自転車は車両さん| 2012/11/22 10:19 |へ
>法令通りのことを実施したまで。驚くには値しない。法令を知らなかった事のほうが驚き。

多摩川遊歩道(通称サイクリングロード)のような自転車及び歩行者専用道路に「歩行者の右側通行」なんてルールがありましたっけ?

(通行の禁止等)
第八条  歩行者又は車両等は、道路標識等によりその通行を禁止されている道路又はその部分を通行してはならない。
2  車両は、警察署長が政令で定めるやむを得ない理由があると認めて許可をしたときは、前項の規定にかかわらず、道路標識等によりその通行を禁止されている道路又はその部分を通行することができる。

(歩行者用道路を通行する車両の義務)
第九条  車両は、歩行者の通行の安全と円滑を図るため車両の通行が禁止されていることが道路標識等により表示されている道路(第十三条の二において「歩行者用道路」という。)を、前条第二項の許可を受け、又はその禁止の対象から除外されていることにより通行するときは、特に歩行者に注意して徐行しなければならない。

(通行区分)
第十条  歩行者は、歩道等と車道の区別のない道路においては、道路の右側端に寄つて通行しなければならない。

(歩行者用道路等の特例)
第十三条の二  歩行者用道路又はその構造上車両等が入ることができないこととなつている道路を通行する歩行者については、第十条から前条までの規定は、適用しない。

歩行者用道路(遊歩道)に、徐行を条件とした自転車の乗り入れを可能とした途端に、自転車は車両等に含まれるので、第十三条の二は適用されず、改めて、第十条が適用されて歩行者は右側通行となるのかな?

あくまでも弱者優先で、歩行者用道路では、歩行者は左側通行でも4人並列でも何ら問題ない筈です。
と、小生は思います。

今回の矢印等の表示は、何ら法的な拘束力のない注意喚起のためのいわゆる「法定外」路面表示に過ぎないでしょう。きっと。

本当に「今春あたりから新たな通行ルールが定められ」たのかどうか、調布市と府中市に在住の方がいらっしゃれば、是非とも、市役所や警察に事実を確認して下さい。

ルールを語るにはその位の努力は必要です。

皆さん、あまりにもルールを軽く見過ぎです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/11/22 19:02 | URL |

ときどきオアゾツーキニストさん

歩行者用道路とは、道交法上は歩道と車道の区別の無い道路です。

都道府県の公安委員会の交通規制によって車両の進入が禁止されているだけです。

道交法に定義のある歩道とは異なる物です。

そして、構造上・規制上、車両等に含まれる軽車両の通行が通行可能となっている歩行者用道路では道交法第十条が適用されます。

すべてはあなた自身が示された条文によって明確に規定されているルールです。

画像の道路の表示自体は規制表示ではないので法的な拘束力は持ちませんが、表示されている内容はルールとして定められている事です。

ルールの周知徹底を目的に表示を行ったと言うことです。

世捨人氏の言うように新たな通行ルールが定められたのではなく、既存のルールの周知徹底のための表示の設置です。

世捨人氏が「当初は戸惑いがあった」と述べていることがルールが周知されていない証拠であり、それこそが新たに表示を設置した理由です。

| サイクリスト | 2012/11/23 10:42 | URL | ≫ EDIT

本家の過去のブログも読ませてもらったけど、
ホントここの管理人頭大丈夫なの?

| アタマダイジョウブデスカ? | 2012/11/23 12:56 | URL |

サイクリストさん| 2012/11/23 10:42 |へ

>歩行者用道路とは、道交法上は歩道と車道の区別の無い道路です。都道府県の公安委員会の交通規制によって車両の進入が禁止されているだけです。道交法に定義のある歩道とは異なる物です。そして、構造上・規制上、車両等に含まれる軽車両の通行が通行可能となっている歩行者用道路では道交法第十条が適用されます。すべてはあなた自身が示された条文によって明確に規定されているルールです。

素晴らしい。
全く仰るとおりです。

しかし、同じように道路の端っこに寄って通行しなければならないとされている歩行者と自転車ですが、自転車は二万円以下の罰金付きで並進が禁止されています。

歩行者は右側通行であれば4人並列でも何ら問題ないようです。
スクープ(?)画像手前のウォーキングご夫妻は、並んで歩いてもルール上、何ら問題ありません。

一方、歩行者用道路を通行する自転車の注意・徐行義務は、三月以下の懲役又は五万円以下の罰金付きで定められています。
加えて、車両は、歩行者の側方を通過するときは、これとの間に安全な間隔を保ち、又は徐行しなければならないと三月以下の懲役又は五万円以下の罰金付きで定められています。

ウォーキングご夫妻の前方から迫り来る車椅子マラソン用の車椅子は、センターより右側にはみ出してでも、手前のウォーキングご夫妻に道を譲らなければなりません。

弱者優先は明確です。

スクープ(?)画像のように、歩行者が多いサイクリング道路では、相対的に強者となる競技用自転車側が、スピードを20キロ程度に抑えて、歩行者の安全・安心に十二分に配慮した運転をすべきです。

特に下り方向に走るときには、調子に乗って最高スピードにアタックするようなことは、現に慎まなければなりません。
スクープ(?)画像のような狭くて歩行者の溢れているサイクリング道路での、重大(死亡)事故の原因は、右側通行・左側通行なんて下らないルール違反ではなく、間違いなくスピードの出しすぎです。

そして、重大(死亡)事故防止をルールの徹底に求めるとすれば、そのルールは「弱者優先」です。

自戒を込めて。

(歩行者用道路を通行する車両の義務)
第九条  車両は、歩行者の通行の安全と円滑を図るため車両の通行が禁止されていることが道路標識等により表示されている道路(第十三条の二において「歩行者用道路」という。)を、前条第二項の許可を受け、又はその禁止の対象から除外されていることにより通行するときは、特に歩行者に注意して徐行しなければならない。(罰則 第百十九条第一項第一号の二、同条第二項)

(通行区分)
第十条  歩行者は、道路の右側端に寄つて通行しなければならない。

第十七条  4 車両は、道路の左側部分を通行しなければならない。
5  車両は、道路の左側部分の幅員が当該車両の通行のため十分なものでないときにおいては、前項の規定にかかわらず、道路の右側部分にその全部又は一部をはみ出して通行することができる。

(左側寄り通行等)
第十八条  軽車両にあつては道路の左側端に寄つて通行しなければならない。
2  車両は、歩行者の側方を通過するときは、これとの間に安全な間隔を保ち、又は徐行しなければならない。(罰則 第二項については第百十九条第一項第二号の二)

(軽車両の並進の禁止)
第十九条  軽車両は、軽車両が並進することとなる場合においては、他の軽車両と並進してはならない。(罰則 第百二十一条第一項第五号)

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/11/23 16:00 | URL |

ときどきオアゾツーキニストさん

まず最初に、画像に車椅子マラソン用の車椅子など写っていません。

ウォーキングする夫婦の前から走ってくるのは車椅子ではなくリカンベント車です。

椅子型の座席に座ってペダルを漕いで運転する三輪の自転車で、れっきとした自転車の一種ですよ。

仮に車椅子であったとすれば、車椅子は道交法第二条第3項の規定により歩行者として扱われます。

車椅子の定義にマラソン用途・普通用途の区別は無いので、歩行者として扱われるので徐行の義務も歩行者に進路を譲る義務も発生しません。

仮に画像の乗り物が車椅子であるとすれば、自転車の通行位置を通行しているので通行位置を間違えている事になります。

自転車の通行位置を通行している事を考慮すれば、やはり自転車の一種であるリカンベントであると判断するのが妥当でしょう。

そして、第十八条第2項の条文については「安全な間隔を保ち、又は徐行しなければならない」と記されています。

「又は」と記されているので、間隔を保つか徐行するかのどちらかをすれば良いという事です。

この条文のみに焦点を合わせるなら、間隔を保てば徐行の必要は無い・徐行すれば間隔を保つ必要は無いという事になります。

画像のリカンベントや後続のロードレーサーが第九条の規定に従って徐行しているのであれば、ルール上はセンターラインをはみ出してまで間隔を保つ必要は無いという事ですよ。

画像をよく見て法律をよく読んでから発言をして下さい。

| サイクリスト | 2012/11/23 18:30 | URL | ≫ EDIT

サイクリストさん| 2012/11/23 18:30|へ

>まず最初に、画像に車椅子マラソン用の車椅子など写っていません。ウォーキングする夫婦の前から走ってくるのは車椅子ではなくリカンベント車です。椅子型の座席に座ってペダルを漕いで運転する三輪の自転車で、れっきとした自転車の一種ですよ。

リカンベント車は、二輪だと思ってましたが、三輪のものもあるのですね。これは失礼しました。

>仮に車椅子であったとすれば、車椅子は道交法第二条第3項の規定により歩行者として扱われます。車椅子の定義にマラソン用途・普通用途の区別は無いので、歩行者として扱われるので徐行の義務も歩行者に進路を譲る義務も発生しません。

歩行者同士ということであれば、袖振り合うも多生の縁ということで、接触事故を起こそうとも、人と人との縁はすべて単なる偶然ではなく、深い因縁によって起こるものだから、どんな出会いも大切にしなければなりませんね。

>仮に画像の乗り物が車椅子であるとすれば、自転車の通行位置を通行しているので通行位置を間違えている事になります。

歩行者ということであれば、やむを得ないときは左側通行をしても何ら問題はありません。罰則もありません。
何ら間違いはないことになります。
まさに、弱者優先です。

(通行区分)
第十条  歩行者は、道路の右側端に寄つて通行しなければならない。ただし、道路の右側端を通行することが危険であるときその他やむを得ないときは、道路の左側端に寄つて通行することができる。

>自転車の通行位置を通行している事を考慮すれば、やはり自転車の一種であるリカンベントであると判断するのが妥当でしょう。

仰るとおりリカンベントと判断しても何ら問題ありません。

>そして、第十八条第2項の条文については「安全な間隔を保ち、又は徐行しなければならない」と記されています。「又は」と記されているので、間隔を保つか徐行するかのどちらかをすれば良いという事です。この条文のみに焦点を合わせるなら、間隔を保てば徐行の必要は無い・徐行すれば間隔を保つ必要は無いという事になります。画像のリカンベントや後続のロードレーサーが第九条の規定に従って徐行しているのであれば、ルール上はセンターラインをはみ出してまで間隔を保つ必要は無いという事ですよ。画像をよく見て法律をよく読んでから発言をして下さい。

まさに、弱者優先です。
サイクリング道路のような歩行者用道路を通行する自転車は、「特に歩行者に注意して」徐行しなければなりません。
そして、右側通行と左側通行で対面通行しているわけですから、自転車は道を譲って行き交うことになりますが、画像のリカンベントの車幅を見る限り、センターラインをはみ出さざるを得ないでしょう。

画像のリカンベントや後続のロードレーサーが第九条の規定に従って徐行しているからと言って直進してくれば、弱者であるウォーキングご夫妻は、自分たちの身を守るために、きっと道路左端側に道を外れてあぜ道に逃げることでしょう。
しかし、それは、ルール上もマナー上も自転車側の傲慢です。
そして、今回のような法定外表示をした道路管理者である調布市・府中市の担当者の道路交通法に関する無知です。

サイクリング道路のような歩行者用道路上の最弱者であるウォーキングご夫妻は仲良く手をつないで並んで右側部分を塞いで歩いてもルール上もマナー上も何ら構わないということをこそ周知すべきです。

そして、万一、歩行者と自転車が接触事故を起こしたとしても、今回の「法定外」表示は何ら意味を持たないものでしょう。

調布市民・府中市民の方々には、是非とも、市役所と警察署に今回の「法定外」表示の法的な位置づけについて問い合わせてみて下さい。

(歩行者用道路を通行する車両の義務)
第九条  車両は、歩行者用道路を通行するときは、「特に歩行者に注意して」徐行しなければならない。
   (罰則 第百十九条第一項第一号の二、同条第二項)
(左側寄り通行等)
第十八条  軽車両にあつては道路の左側端に寄つて、それぞれ当該道路を通行しなければならない。
2  車両は、歩行者の側方を通過するときは、これとの間に安全な間隔を保ち、又は徐行しなければならない。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/11/23 22:25 | URL |

ときどきオアゾツーキニストさん

>歩行者ということであれば、やむを得ないときは左側通行をしても何ら問題はありません。罰則もありません。
何ら間違いはないことになります。
まさに、弱者優先です。

画像の乗り物が車椅子だったと仮定して、どのような理由で「やむを得ず」左側通行しているのでしょうか。
画像を見る限りでは「やむを得ず」に該当する正当な理由が見つかりませんが。
明らかに右側端を安全に通行できる環境ですから左側端に寄って通行する事は認められない状況でしょう。

それから、罰則があろうがなかろうが違反は違反です。
罰則がなければ違反しても問題無いということにはなりませんよ。

また、弱者優先とは強者が譲歩する事で弱者の安全を確保するという事です。
弱者に好き勝手な振る舞いを認めている訳ではありません。
自由が許されるのはルールとマナーの範囲内での話です。


>画像のリカンベントの車幅を見る限り、センターラインをはみ出さざるを得ないでしょう。

それは、画像の道路がたまたまそういう状況の道路環境であるというだけの事です。
物理的にはみ出さずにすれ違う事が困難である事は、ルールとしてはみ出してでも間隔を保つ事が義務付けられている事とは違います。
はみ出さずにすれ違える道幅であれば、はみ出さずに真横を徐行してすれ違ってもルール上問題ありません。
それが道交法の条文に明記されているルールです。


>サイクリング道路のような歩行者用道路上の最弱者であるウォーキングご夫妻は仲良く手をつないで並んで右側部分を塞いで歩いてもルール上もマナー上も何ら構わないということをこそ周知すべきです。

大いに問題ありです。
右側端に寄って通行するのが歩行者のルールですから、横に並んで歩いていたら内側の歩行者は右側端に寄っていない事になります。
これは明らかに道交法第十条に違反する行為です。
手を繋いで歩きたいなんて歩行者のワガママです。
それが許されるのは自転車の通行も禁止されている歩行者専用道路か歩道のみですよ。
道交法は歩行者の安全を確保する為に車両側に配慮を求めているのであって、歩行者に自由を与えている訳ではありませんよ。
歩行者優先であるからといって、歩行者が何をしても許されると言う事にはなりません。

| サイクリスト | 2012/11/24 01:12 | URL | ≫ EDIT

サイクリストさん| 2012/11/24 01:12 |へ

先の投稿では、敬称「さんへ」が抜けてましたね。失礼しました。

>画像の乗り物が車椅子だったと仮定して、どのような理由で「やむを得ず」左側通行しているのでしょうか。画像を見る限りでは「やむを得ず」に該当する正当な理由が見つかりませんが。明らかに右側端を安全に通行できる環境ですから左側端に寄って通行する事は認められない状況でしょう。 それから、罰則があろうがなかろうが違反は違反です。 罰則がなければ違反しても問題無いということにはなりませんよ。

罰則があるかどうかは、ルールの重さ、優先順位を決めるものです。
罰則がないルールの「止むを得なず」は、罰則のあるルールの「止むを得ず」よりも相対的にハードルが低くなります。
画像の右端を走るランナーを安全に余裕を持って追い越したということでも、路面があれていたでも、ヌートリアとかいう予見出来ない小動物がいたでも、「やむを得ず」とすることで何ら問題ありません。
安全かどうか、「止むを得ず」かどうかは、それぞれの歩行者・自転車乗り・車椅子乗りが判断し決めることです。

>また、弱者優先とは強者が譲歩する事で弱者の安全を確保するという事です。 弱者に好き勝手な振る舞いを認めている訳ではありません。自由が許されるのはルールとマナーの範囲内での話です。

やはり、判っていないようですね。
歩行者も自転車も自動車もルール上は、平等です。
ルールは「譲歩」などという曖昧なことは、強者にも弱者にも求めていません。
ルールが定めているのは、罰則の有無も含めて、明確な優先順位です。
そのルールを罰則の有無も含めて、正確に理解し、伝えて行きましょう。

>>画像のリカンベントの車幅を見る限り、センターラインをはみ出さざるを得ないでしょう。
>それは、画像の道路がたまたまそういう状況の道路環境であるというだけの事です。物理的にはみ出さずにすれ違う事が困難である事は、ルールとしてはみ出してでも間隔を保つ事が義務付けられている事とは違います。はみ出さずにすれ違える道幅であれば、はみ出さずに真横を徐行してすれ違ってもルール上問題ありません。それが道交法の条文に明記されているルールです。

画像に拘ったり、画像から離れたり、ふらふらと危なっかしい回答ですね。しっかりして下さい。
歩行者用道路を通行する車両には罰則もありますので、リカンベント側の徐行が大前提です。
「特に歩行者に注意して」徐行することで、はみ出さずに真横をすれ違えるのであれば、それはそれで何ら問題ありません。
小生であれば、右側にはみ出してでも歩行者や車椅子の間を縫うように「安全な間隔を保ち」ながら追い越します。
仰るとおり「又は」とされていますので、他生の縁を大切にして「真横を徐行してすれ違って」いただいても構いませんが、くれぐれも接触事故を起こさないように気も遣いましょう。

>>サイクリング道路のような歩行者用道路上の最弱者であるウォーキングご夫妻は仲良く手をつないで並んで右側部分を塞いで歩いてもルール上もマナー上も何ら構わないということをこそ周知すべきです。
>大いに問題ありです。右側端に寄って通行するのが歩行者のルールですから、横に並んで歩いていたら内側の歩行者は右側端に寄っていない事になります。これは明らかに道交法第十条に違反する行為です。 手を繋いで歩きたいなんて歩行者のワガママです。それが許されるのは自転車の通行も禁止されている歩行者専用道路か歩道のみですよ。道交法は歩行者の安全を確保する為に車両側に配慮を求めているのであって、歩行者に自由を与えている訳ではありませんよ。歩行者優先であるからといって、歩行者が何をしても許されると言う事にはなりません。

同じスピードで歩く歩行者がいて、抜くに抜けない状態であるだけのことです。
横に並んで歩く歩行者と手をつなげる程に間隔を詰めているということであれば、精一杯、道路の右側端に寄つて通行しているということで何ら問題ありません。
熟年のウォーキングご夫妻が手をつないで歩くことを望まれるかどうかはお二人の問題です。
これが、子供づれの親子であれば、子供が予見出来ない動きをしないようにしっかりと手をつないで並んで歩くことが親の責任でしょう。
子供が二人いれば、両手にこどもの手をしっかり握って3人並んで歩くものでしょう。
犬や猫を連れて散歩する歩行者もいるでしょう。
歩行者の並走(並歩?)は、道路交通法上、何ら禁止されていません。
それぞれ右端に寄って、左側の空間を空けていれば、ルール上もマナー上も何ら問題ありません。
取締法(実質な刑法)で禁止されていないことは、何をしても許される自由です。
自転車乗りは、特に歩行者に注意して徐行するように罰則付きで決められています。ただそれだけのことです。

高校生のカップルが手さえもつなげなくて、手が触れるか触れないかでドキドキしながら並んで歩く姿などは、微笑ましくて良いじゃないですか。
野暮なサイクリストがルールだからと右側にはみ出さずに真横を徐行してすれ違って行くことで、初心(うぶ)な高校生カップルの二人が「危ないっ!」っと肩を寄せ、手をつなぐきっかけを創るのも、他生の縁ということでしょう。

お後が宜しいようで。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/11/24 07:03 | URL |

Re: タイトルなし

あさん
>歩行者は右側通行、自転車は左側通行。普通に法規通りじゃないですか?

遊歩道は一般公道とは違います。公安委員会の指定を待つまでもなく、施設管理者によって左側通行にすることも通行禁止にすることも可能です。

| 世捨人 | 2012/11/27 23:05 | URL |

Re: タイトルなし

あーさん

>この写真の道は普通に歩行者は右側、自転車は左側通行にしてあるじゃないですか。
なぜその事実は記述しないの?

これまで歩行者、自転車とも左側通行でした。

>>弱者保護の思いやり運転に一段と磨きがかかると確信する。
>あなたは事実を捻じ曲げないと弱者保護できないの? だったらもう自動車を運転する資格ありませんよ。

道路は互いに譲り合って気持ち良く使いたいですね。

| 世捨人 | 2012/11/27 23:06 | URL |

Re: タイトルなし

サイさん

>現行の法令に則って歩行者の右側通行と自転車の左側通行を徹底しているだけですよ。
歩行者は右側通行という道交法の基本を知らないのですか?

遊歩道においては、一般公道とは違い公安委員会の指定を待つまでもなく施設管理者による通行指定が可能です。

宿題:同じ鉄道会社でも駅によって階段が右側通行だったり左側通行だったりするのはなぜでしょう?

| 世捨人 | 2012/11/27 23:08 | URL |

Re: タイトルなし

車両さん

>法令通りのことを実施したまで。 驚くには値しない。法令を知らなかった事のほうが驚き。

遊歩道は施設管理者の判断によっていかようにも運用できるでしょう。

| 世捨人 | 2012/11/27 23:09 | URL |

キチガイジジイw

| よwすwてwびwとw | 2012/11/28 18:17 | URL |

この主張には根本的な間違いが有る

車道には荷下ろししてるトラックや客を乗降させてるバス、あげくには居眠りしてるタクシーまでもが居るわけですよ

自転車が逆送したらその停車してる車両の陰から飛び出すことになるから恐ろしく危険な事になる、少し考えれば思いつくはずなんだけどね

ところで右側通行だろうと何だろうと『自転車は邪魔だ』がこのブログの趣旨ですよね
もっとも自転車が居なくなれば次は原付が邪魔だとか超小型車が邪魔とかリアカーを車道で引くなとか主張するだろう

世の中が嫌なら僻地で孤独に暮らせばいい
嫌なら世の中と折り合いをつけろ、ガキじゃないんだから

| 自転車は歩道 | 2012/11/29 03:31 | URL |

要するに、歩行者が今まで周囲に注意を払っていなかったのを正したと。
非常にいい案ですね。

 荒 川 で も 是 非 こ う す べ き です。

スポーツ自転車はきちんと規則正しく左側通行してるのに、交通ルールをわきまえない無教養な歩行者どもが、半強制的に注意をせざる得ないように仕向けたと。
スポーツ自転車は従来となにも変わらず、と。

事故の原因は歩行者の不注意によるものであったことがこれで明白になりましたね!!!

 

| gdn | 2012/12/04 18:32 | URL |

つか、これは「自転車は左側通行」を徹底した措置なんだがw
これをもって右側通行にしろとか、バカなのか?w

| gdn | 2012/12/04 18:35 | URL |

▼歩行者のマナーが改善したからだ。これまで片側通路をふさぐように並んで歩く夫婦やカップルが、後ろから来る自転車の存在に気づかなかったことでトラブルの原因となっていた。歩行者を右側通行にし対峙させたところ、前から自転車が近づくなり脇に寄って進路を譲る気配りを見せるようになった。
---



歩 行 者 の マ ナ ー が 改 善 し た か ら だ 。


つまり、悪いのは歩行者だったんだねw

| gdn | 2012/12/04 18:37 | URL |

Re: タイトルなし


>この主張には根本的な間違いが有る 車道には荷下ろししてるトラックや客を乗降させてるバス、あげくには居眠りしてるタクシーまでもが居るわけですよ自転車が逆送したらその停車してる車両の陰から飛び出すことになるから恐ろしく危険な事になる、少し考えれば思いつくはずなんだけどね ところで右側通行だろうと何だろうと『自転車は邪魔だ』がこのブログの趣旨ですよね もっとも自転車が居なくなれば次は原付が邪魔だとか超小型車が邪魔とかリアカーを車道で引くなとか主張するだろう 世の中が嫌なら僻地で孤独に暮らせばいい 嫌なら世の中と折り合いをつけろ、ガキじゃないんだから

駐車車両を避けるために歩道を活用することは容認されます。車道は4輪の自動車の走行を想定してつくられていることをご理解ください。

| 世捨人 | 2012/12/04 23:24 | URL |

Re: タイトルなし

gdさん

>要するに、歩行者が今まで周囲に注意を払っていなかったのを正したと。非常にいい案ですね。 荒 川 で も 是 非 こ う す べ き です。 スポーツ自転車はきちんと規則正しく左側通行してるのに、交通ルールをわきまえない無教養な歩行者どもが、半強制的に注意をせざる得ないように仕向けたと。スポーツ自転車は従来となにも変わらず、と。 事故の原因は歩行者の不注意によるものであったことがこれで明白になりましたね!!!

競技用自転車の爆走が起因の自転車同士の事故は減っていません。
参照:「警告!! 多摩川サイクリングロードにパトカー出動が激増」
http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-356.html  

| 世捨人 | 2012/12/04 23:37 | URL |

Re: タイトルなし

gdさん

>つか、これは「自転車は左側通行」を徹底した措置なんだがw これをもって右側通行にしろとか、バカなのか?w

サイクリングロードというのは俗称であり、正式には遊歩道ですので自転車は排除すべきです。

| 世捨人 | 2012/12/04 23:39 | URL |

Re: タイトルなし

gdさん

>歩行者のマナーが改善したからだ。これまで片側通路をふさぐように並んで歩く夫婦やカップルが、後ろから来る自転車の存在に気づかなかったことでトラブルの原因となっていた。歩行者を右側通行にし対峙させたところ、前から自転車が近づくなり脇に寄って進路を譲る気配りを見せるようになった。
---
↑ 歩 行 者 の マ ナ ー が 改 善 し た か ら だ 。 つまり、悪いのは歩行者だったんだねw

爆走競技用自転車から身を守るのがねらいでしょう。

| 世捨人 | 2012/12/04 23:41 | URL |

gdnさん| 2012/12/04 18:32 |へ

>要するに、歩行者が今まで周囲に注意を払っていなかったのを正したと。非常にいい案ですね。荒 川 で も 是 非 こ う す べ き です。 スポーツ自転車はきちんと規則正しく左側通行してるのに、交通ルールをわきまえない無教養な歩行者どもが、半強制的に注意をせざる得ないように仕向けたと。スポーツ自転車は従来となにも変わらず、と。事故の原因は歩行者の不注意によるものであったことがこれで明白になりましたね!!!

とんでもない勘違いです。
自転車は、「自転車・歩行者用道路」を通行するときは、あくまでも「特に歩行者に注意して徐行しなければ」なりません。
徐行とは、「車両等が直ちに停止することができるような速度で進行すること」です。
「自転車・歩行者用道路」で自転車が直ちに停止することが出来ずに歩行者と衝突事故を起こした場合には、その原因は、自転車の徐行義務違反以外にありえません。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/12/05 17:03 | URL |

gdnさん| 2012/12/04 18:35 |へ

>つか、これは「自転車は左側通行」を徹底した措置なんだがw これをもって右側通行にしろとか、バカなのか?w

画像のような狭い「自転車・歩行者用道路」で歩行者と自転車の間で、右側も左側もありません。

自転車は「特に歩行者に注意して徐行」を徹底した上で、「自転車は左側通行」を徹底しましょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/12/05 17:11 | URL |

gdnさん| 2012/12/04 18:37 |へ

>▼歩行者のマナーが改善したからだ。これまで片側通路をふさぐように並んで歩く夫婦やカップルが、後ろから来る自転車の存在に気づかなかったことでトラブルの原因となっていた。歩行者を右側通行にし対峙させたところ、前から自転車が近づくなり脇に寄って進路を譲る気配りを見せるようになった。---↑歩 行 者 の マ ナ ー が 改 善 し た か ら だ 。つまり、悪いのは歩行者だったんだねw

闘魂注入クラクションを鳴らす世捨人さんやはげおやじさんと同じ感覚の返しですね。

「遊歩道」でも「サイクリングロード」でも構いませんが、「(自転車)・歩行者用道路」は、残念ながら、「自転車競技場」でも交通規制された「ロードレース会場」でもありません。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/12/05 17:23 | URL |

>駐車車両を避けるために歩道を活用することは容認されます。車道は4輪の自動車の走行を想定してつくられていることをご理解ください。

歩道と車道を行き来する事が危ないの、自動車を運転していて一番困るのは歩道から飛び出す自転車というのは車を運転していれば身をもって知っているはず

自転車は自動車からから常に見える位置に有るべき、そのためには車道を自動車と同じ方向に走らなくてはいけない

このぐらいわからない人間が免許を持っている事が事故の原因だ、すぐに免許を返納すべき

| 自転車は歩道 | 2012/12/07 00:45 | URL |

Re: タイトルなし

>>駐車車両を避けるために歩道を活用することは容認されます。車道は4輪の自動車の走行を想定してつくられていることをご理解ください。
>歩道と車道を行き来する事が危ないの、自動車を運転していて一番困るのは歩道から飛び出す自転車というのは車を運転していれば身をもって知っているはず自転車は自動車からから常に見える位置に有るべき、そのためには車道を自動車と同じ方向に走らなくてはいけない このぐらいわからない人間が免許を持っている事が事故の原因だ、すぐに免許を返納すべき

自動車は自転車を守ってくれるだろう、自動車は自転車をよけてくれるだろうなどと身勝手な判断はせず、自分の身は自分で守ってください。

| 世捨人 | 2012/12/11 23:39 | URL |

自転車が気づいて避けてくれるだろう、自分自身で身を守るだろうなどという身勝手な判断をするドライバーがいるから自転車側は必要以上に注意をする必要があるのです。

| noname | 2012/12/14 01:54 | URL |

>自動車は自転車を守ってくれるだろう、自動車は自転車をよけてくれるだろうなどと身勝手な判断はせず、自分の身は自分で守ってください。

身勝手なのはお前だ、何のために免許という制度があると思っているんだ、本来禁止されていることを特別に許されているから免許が発行されるの、ルールを守っている限りにおいて自動車が自転車をよけるのは義務、危険な行為を宣伝するのは止めろ、ドライバーの義務を果たせないなら免許返納するべき

車を運転することが軽くなっていないだろうか、ドライバーには自分の行いに自覚を持っていただきたい

| 自転車は歩道 | 2012/12/16 00:16 | URL |

Re: タイトルなし

noさん

>自転車が気づいて避けてくれるだろう、自分自身で身を守るだろうなどという身勝手な判断をするドライバーがいるから自転車側は必要以上に注意をする必要があるのです。

車道は控え歩道を活用しましょう。

| 世捨人 | 2012/12/19 00:17 | URL |

Re: タイトルなし

>>自動車は自転車を守ってくれるだろう、自動車は自転車をよけてくれるだろうなどと身勝手な判断はせず、自分の身は自分で守ってください。
>身勝手なのはお前だ、何のために免許という制度があると思っているんだ、本来禁止されていることを特別に許されているから免許が発行されるの、 ルールを守っている限りにおいて自動車が自転車をよけるのは義務、危険な行為を宣伝するのは止めろ、ドライバーの義務を果たせないなら免許返納するべき 車を運転することが軽くなっていないだろうか、ドライバーには自分の行いに自覚を持っていただきたい

おっしゃるとおり、自動車が走る危険な車道を、身体がむきだしで走行が不安定となりがちな自転車で走行するのは狂気の沙汰ですね。

| 世捨人 | 2012/12/19 00:20 | URL |

>おっしゃるとおり、自動車が走る危険な車道を、身体がむきだしで走行が不安定となりがちな自転車で走行するのは狂気の沙汰ですね。

狂気も慣れれば日常ですから、私に言わせればドライバーの日常的な道交法違反も狂気でよ、ここまで守られない法律も珍しい

弱者保護を忘れたあなたの様なドライバーが一番危険な狂気だと思います、免許を返納する気になられたでしょうか?

| 自転車は歩道 | 2012/12/19 23:32 | URL |

筆者様は右側通行について歩道があって道幅も充分ある場合だけを想定されていませんか?
そうでない道では(当方の住む地域ではこちらの方が大多数)他の方が仰ってたような駐車車両を回避する際の危険性や、すれ違う際の相対速度が大きくなるといったことももちろんですが、車と自転車双方にとっての根本的問題があります。
対向する自転車、車同士(計4台)が1箇所でかち合った際に全員が停止しなければいけなくなり、常々筆者様が重視されている交通の流れが阻害されてしまうことです。
これが自転車側も左側通行であれば最低限自転車が進行する速度で交通の流れは進んでいきます。車でそういった道を頻繁に利用する当方としましてはそちらの方がストレスなく運転でき、右側通行については懐疑的なのですが、そういった点については筆者様はどうお考えなのでしょうか?

| keygon | 2012/12/21 09:44 | URL |

Re: タイトルなし

>>おっしゃるとおり、自動車が走る危険な車道を、身体がむきだしで走行が不安定となりがちな自転車で走行するのは狂気の沙汰ですね。
>狂気も慣れれば日常ですから、私に言わせればドライバーの日常的な道交法違反も狂気でよ、ここまで守られない法律も珍しい

道交法が駆るんじられているのは憂慮しております。違反で検挙されても「運が悪かった」で片付けるドライバーが多いのは辟易とします。

>弱者保護を忘れたあなたの様なドライバーが一番危険な狂気だと思います、免許を返納する気になられたでしょうか?

クルマが守ってくれるだろうという身勝手な考えを捨てることが、交通安全の第一歩です。

| 世捨人 | 2012/12/26 00:17 | URL |

Re: タイトルなし

keさん

>筆者様は右側通行について歩道があって道幅も充分ある場合だけを想定されていませんか?そうでない道では(当方の住む地域ではこちらの方が大多数)他の方が仰ってたような駐車車両を回避する際の危険性や、すれ違う際の相対速度が大きくなるといったことももちろんですが、車と自転車双方にとっての根本的問題があります。 対向する自転車、車同士(計4台)が1箇所でかち合った際に全員が停止しなければいけなくなり、常々筆者様が重視されている交通の流れが阻害されてしまうことです。 これが自転車側も左側通行であれば最低限自転車が進行する速度で交通の流れは進んでいきます。車でそういった道を頻繁に利用する当方としましてはそちらの方がストレスなく運転でき、右側通行については懐疑的なのですが、そういった点については筆者様はどうお考えなのでしょうか?

身体がむきだしで走行が不安定となりがちな自転車が、トラックやバスと同じ走行空間を走るのは凶器の沙汰であるゆえんです。対抗車の危険性があるというのなら、後続車の追突も同じです。

また、現状、自転車が後方確認もせずに進路変更しているため、後続のクルマが衝突回避のためブレーキをかけるなど、渋滞を招いていることをしっかり認識してください。

| 世捨人 | 2012/12/26 00:23 | URL |

>クルマが守ってくれるだろうという身勝手な考えを捨てることが、交通安全の第一歩です。

自身の安全を守るためにも車道を車と同じ方向に走るべきと思います、ドライバーは安全に運転する義務を果たしてください、自転車を車道から追い出すために危険な行為を推進する行為は悪魔の所業です
それとも自分が自転車もよけられない自転車の進路変更も予測できない無能ドライバーと自己申告なさっているのでしょうか?

逆走は対応時間の減少を招き同じ時間を確保するためには制限速度を15㎞/h以上落とす必要があります、渋滞は増えますがいかがお考えですか?

| 自転車は歩道 | 2012/12/28 00:57 | URL |

Re: タイトルなし


>>クルマが守ってくれるだろうという身勝手な考えを捨てることが、交通安全の第一歩です。
>自身の安全を守るためにも車道を車と同じ方向に走るべきと思います、ドライバーは安全に運転する義務を果たしてください、自転車を車道から追い出すために危険な行為を推進する行為は悪魔の所業です それとも自分が自転車もよけられない自転車の進路変更も予測できない無能ドライバーと自己申告なさっているのでしょうか?

バックミラーがついていない自転車にあっては、後方確認せずに進路変更をして後続車との接触事故が懸念されます。追突防止の観点からも右側通行が適切かと思います。

>逆走は対応時間の減少を招き同じ時間を確保するためには制限速度を15㎞/h以上落とす必要があります、渋滞は増えますがいかがお考えですか?

クルマが途切れてから進路変更をしてください。もしくは歩道を活用してください。

| 世捨人 | 2013/01/09 00:26 | URL |

>バックミラーがついていない自転車にあっては、後方確認せずに進路変更をして後続車との接触事故が懸念されます。追突防止の観点からも右側通行が適切かと思います。

通常自転車が進路変更する場合は障害物を避ける時です、前方を確認していれば自転車の進路予測は十分に可能です
自転車がいる場合は速度を落とし十分な間隔を空けましょう

>クルマが途切れてから進路変更をしてください。もしくは歩道を活用してください。

この場合は一般的に車が待つことになっております、自動車が優先ではありません
身勝手な運転はおやめ下さい


| 自転車は車道左端に | 2013/01/14 03:57 | URL |

もう一言いえば進路変更の時にウィンカー出さない(遅すぎる)車が多すぎる、自転車を責める前に自分たちの行いを改めるべきだ

| 自転車は車道左端に | 2013/01/14 04:00 | URL |

>先般、「車道を走る自転車は右側通行にせよ」を提言したところ
今更…自転車持ってるだけで乗らないの?例に出してるのは一般道じゃないだろ?通行区分されてる歩道や遊歩道は右側通行だろ。それを今更提言なんて偉そうに…通行区分されてない歩道でも右側原則だぞ?で、それを車道にも適応?つまりは対面通行?同じ車線内で?訳分らん

| カーボン乗り | 2013/01/15 16:35 | URL |

Re: タイトルなし

左端さん

>>バックミラーがついていない自転車にあっては、後方確認せずに進路変更をして後続車との接触事故が懸念されます。追突防止の観点からも右側通行が適切かと思います。
>通常自転車が進路変更する場合は障害物を避ける時です、前方を確認していれば自転車の進路予測は十分に可能です自転車がいる場合は速度を落とし十分な間隔を空けましょう

「安全だろう」「クルマはよけてくれるだろう」などと、「~だろう」運転が惨事を招きます。
安全確認はしっかり行なってください。


>>クルマが途切れてから進路変更をしてください。もしくは歩道を活用してください。
>この場合は一般的に車が待つことになっております、自動車が優先ではありません 身勝手な運転はおやめ下さい

割り込みしておいて、逆切れされても困ります。

| 世捨人 | 2013/01/16 00:46 | URL |

Re: タイトルなし

左端さん

>もう一言いえば進路変更の時にウィンカー出さない(遅すぎる)車が多すぎる、自転車を責める前に自分たちの行いを改めるべきだ

進路変更時に合図する自転車は皆無に等しいですね。

| 世捨人 | 2013/01/16 00:47 | URL |

Re: タイトルなし

カーさん

>>先般、「車道を走る自転車は右側通行にせよ」を提言したところ
>今更…自転車持ってるだけで乗らないの?例に出してるのは一般道じゃないだろ?通行区分されてる歩道や遊歩道は右側通行だろ。それを今更提言なんて偉そうに…通行区分されてない歩道でも右側原則だぞ?で、それを車道にも適応?つまりは対面通行?同じ車線内で?訳分らん

しっかり勉強してください。

| 世捨人 | 2013/01/16 01:19 | URL |

>しっかり勉強してください
返答有難うございます。で、何を勉強?お得意の文句でシメないで下さい。まず、昔から走ってます荒川土手ですが、私は基本右側走行です…いや、どこでも基本かと思ってました。歩行者居る時でもベル等鳴らさず減速追い越しします。近年事故が多く、危ぶまれていますが。で、一般道ですが、例えば駐車車両が目の前に居るとします。私は越すときに走行時であれば減速後方確認後、ハンドサイン出しての走行を心がけています。車が多ければ車両の後ろで一時停止してます。もし、自転車を右側通行にして駐車車両をやり過ごす為に対面の車両の前に飛び出します。車を運転される主でしたら危ねぇなぁ!と思いませんか?確かに近年自転車ブームと呼ばれ、マナーを守らない自転車が多いのも事実です。しかし、自動車に対して遅い原付及び自転車を追い抜く場合、安全を確保出来る車幅(車間?)を空けての走行が大前提です。自転車に対する法整備が整っていないので同じ車線を走る事が定められているにも関わらず道路と認められていない路肩及び側溝の上を走るのが現状です。私が知る限り、自転車レーンと車道が色分けされているのは都内ですと旧白山通りしか知りません。良い事だと思いましたが、走ってみると違法駐車の多い事…駐停車出来ません。原付走れません。となってますが、渋滞時にレーンを走ってると原付があおってきます。春日通りの歩道は自転車が走る事を考えていない所多々りますし…まず、車社会全体の意識を変える事、そして法整備の前に環境整備をする事。これにつきるのではないでしょうか?車もバイクも自転車も乗る私が言います。邪魔だというのは捨てて下さい。ったく、おせぇのに頑張ってんなぁ…と、気楽に追い越しして下さい。


と、言ったものの交通量少なければ右側走ったりしますけどねwさすがに車来ると怖いわ

| カーボン乗り | 2013/01/16 16:47 | URL |

Re: タイトルなし

カーさん

「ハンドサイン」は免罪符ではありません。後方確認をして安全を確認をしてから進路変更をしてください。
駐車=違法とは限りません。しっかり勉強してください。
駐車車両が多い道路では歩道走行が認められています。
お願いします。

>しっかり勉強してください
返答有難うございます。で、何を勉強?お得意の文句でシメないで下さい。まず、昔から走ってます荒川土手ですが、私は基本右側走行です…いや、ど こでも基本かと思ってました。歩行者居る時でもベル等鳴らさず減速追い越しします。近年事故が多く、危ぶまれていますが。で、一般道ですが、例えば駐車車 両が目の前に居るとします。私は越すときに走行時であれば減速後方確認後、ハンドサイン出しての走行を心がけています。車が多ければ車両の後ろで一時停止 してます。もし、自転車を右側通行にして駐車車両をやり過ごす為に対面の車両の前に飛び出します。車を運転される主でしたら危ねぇなぁ!と思いませんか? 確かに近年自転車ブームと呼ばれ、マナーを守らない自転車が多いのも事実です。しかし、自動車に対して遅い原付及び自転車を追い抜く場合、安全を確保出来 る車幅(車間?)を空けての走行が大前提です。自転車に対する法整備が整っていないので同じ車線を走る事が定められているにも関わらず道路と認められてい ない路肩及び側溝の上を走るのが現状です。私が知る限り、自転車レーンと車道が色分けされているのは都内ですと旧白山通りしか知りません。良い事だと思い ましたが、走ってみると違法駐車の多い事…駐停車出来ません。原付走れません。となってますが、渋滞時にレーンを走ってると原付があおってきます。春日通 りの歩道は自転車が走る事を考えていない所多々りますし…まず、車社会全体の意識を変える事、そして法整備の前に環境整備をする事。これにつきるのではな いでしょうか?車もバイクも自転車も乗る私が言います。邪魔だというのは捨てて下さい。ったく、おせぇのに頑張ってんなぁ…と、気楽に追い越しして下さ い。 と、言ったものの交通量少なければ右側走ったりしますけどねwさすがに車来ると怖いわ

| 世捨人 | 2013/01/23 00:17 | URL |

>「安全だろう」「クルマはよけてくれるだろう」などと、「~だろう」運転が惨事を招きます。
安全確認はしっかり行なってください。
>進路変更時に合図する自転車は皆無に等しいですね。

だいたい後方確認して合図を出しているのに無視するバカドライバーが多くて困る、自転車が居たら減速しろ(アクセル緩めろ)ドライブレコーダーの義務付けと定期的な提出を義務付ければ事故は相当減るだろうな


>割り込みしておいて、逆切れされても困ります。

自転車が車道を逆走し駐車車両を避けることを割り込みと認識いるのですか?
まあ大きく間違っていないとは思いますけど、それだけ危険なんですよ車道を逆走するのは
それから逆走すると駐車車両の陰に入って対向車が確認できませんよ、自動車が途切れるかなんてわかりません
ガードレールというのをご存じ無いのですか車道から歩道へ常に移動できる訳ではありません

馬鹿げた主張は撤回されることをお勧めします、この記事を信じるバカが居ないとも限りません

| 自転車は車道左端に | 2013/01/25 01:10 | URL |

Re: タイトルなし

左端さん

>>「安全だろう」「クルマはよけてくれるだろう」などと、「~だろう」運転が惨事を招きます。
安全確認はしっかり行なってください。
>>進路変更時に合図する自転車は皆無に等しいですね。
>だいたい後方確認して合図を出しているのに無視するバカドライバーが多くて困る、自転車が居たら減速しろ(アクセル緩めろ)ドライブレコーダーの義務付けと定期的な提出を義務付ければ事故は相当減るだろうな

自分はしているつもりでも、相手に伝わらなければ「していない」に等しいです。

>>割り込みしておいて、逆切れされても困ります。
>自転車が車道を逆走し駐車車両を避けることを割り込みと認識いるのですか? まあ大きく間違っていないとは思いますけど、それだけ危険なんですよ車道を逆走するのは それから逆走すると駐車車両の陰に入って対向車が確認できませんよ、自動車が途切れるかなんてわかりません ガードレールというのをご存じ無いのですか車道から歩道へ常に移動できる訳ではありません

路肩(歩道寄り)から駐車車両を避ければよいでしょう。
自動車がいつ途切れるかわからないような交通量の多い道路は歩道を利用しましょう。

>馬鹿げた主張は撤回されることをお勧めします、この記事を信じるバカが居ないとも限りません

危険だと騒ぐ輩(やから)はいますが、右側通行の自転車を起因とする事故の被害はあまり耳にしません。。

| 世捨人 | 2013/01/30 00:30 | URL |

サイクリストさん | 2012/11/23 10:42 |へ

>歩行者用道路とは、道交法上は歩道と車道の区別の無い道路です。都道府県の公安委員会の交通規制によって車両の進入が禁止されているだけです。道交法に定義のある歩道とは異なる物です。そして、構造上・規制上、車両等に含まれる軽車両の通行が通行可能となっている歩行者用道路では道交法第十条が適用されます。すべてはあなた自身が示された条文によって明確に規定されているルールです。

「素晴らしい。全く仰るとおりです。」(byときどきオアゾツーキニスト | 2012/11/23 16:00)としておりましたが、やはり、サイクリストさんの条文の読み方は誤っているようです。

当初、「歩行者用道路(遊歩道)に、徐行を条件とした自転車の乗り入れを可能とした途端に、自転車は車両等に含まれるので、第十三条の二は適用されず、改めて、第十条が適用されて歩行者は右側通行となるのかな?」(byときどきオアゾツーキニスト | 2012/11/22 19:02)と疑問形で問い合わせていたとおりです。

先の公益社団法人自転車道路交通法研究会http://law.jablaw.org/br_passageの解釈によれば、「「歩行者用道路」は、道路全体が歩行者専用となっており、車両の通行が禁止されている道路のことをいう。「歩行者用道路」の中には、自転車が車両通行禁止の対象から除外されているものがあり、そのような「歩行者用道路」は、自転車も通行することができる。自転車の通行を許された「歩行者用道路」を通る際は、道路の左側端寄りを、歩行者に注意して徐行しなければならない。」ということです。
スクープ画像にある東京府中市の多摩川遊歩道は、「自転車の通行を許された歩行者用道路」であり、第十三条の二(歩行者用道路等の特例)によって「歩行者用道路」を通行する歩行者については、 第十条(歩行者の道路右側端通行)は適用しないと解釈するものでしょう。

東京府中市の多摩川遊歩道のペイントは法定外標示であり、遊園地の順番待ち行列の矢印と同様に何ら法的拘束力を持たないものです。

ルールについて、軽々しく発言されていたあーさん| 2012/11/22 07:57 |、あーみさん| 2012/11/22 09:21 |、サイクリストさん| 2012/11/22 10:09 |、自転車は車両さん| 2012/11/22 10:19 |、gdnさん| 2012/12/04 18:35 |らの真摯な謝罪、或いは、具体的な反論を望みます。

(通行の禁止等)
第八条  歩行者又は車両等は、道路標識等によりその通行を禁止されている道路又はその部分を通行してはならない。
2  車両は、警察署長が政令で定めるやむを得ない理由があると認めて許可をしたときは、前項の規定にかかわらず、道路標識等によりその通行を禁止されている道路又はその部分を通行することができる。

(歩行者用道路を通行する車両の義務)
第九条  車両は、歩行者の通行の安全と円滑を図るため車両の通行が禁止されていることが道路標識等により表示されている道路(第十三条の二において「歩行者用道路」という。)を、前条第二項の許可を受け、又はその禁止の対象から除外されていることにより通行するときは、特に歩行者に注意して徐行しなければならない。

(通行区分)
第十条  歩行者は、歩道等と車道の区別のない道路においては、道路の右側端に寄つて通行しなければならない。

(歩行者用道路等の特例)
第十三条の二  歩行者用道路又はその構造上車両等が入ることができないこととなつている道路を通行する歩行者については、第十条から前条までの規定は、適用しない。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/02/06 17:21 | URL |

サイクリング禁止反対

自転車を自動車と正面衝突させる気か.安全どころか何倍も危険だ.気づくのがほんの僅か遅れただけで,自転車が左側通行なら起きない筈の事故も防げない.
貴殿に何の権限があるのか.

| a383493242 | 2013/04/25 22:34 | URL | ≫ EDIT

サイクリング禁止反対

もう一度コメントをやり直す.

ロードバイク([世捨人]殿の言う「競技用自転車」の些細な通行方法の間違いまで如何にも鬼の首でも取ったかのような騒ぎ方をしながら,立法府の制定した法に基づくルールを自分自身が快適な(ストレスフリーの)ドライブを楽しむ権利を実現のため,[世捨人]殿の自己中心的論理によって崩壊させようとするとは何事か.

左側通行の自転車に追いついたら徐行して前後の安全を確認し,スッと加速して追い越せば済むだけのことだ.それで何の問題も無い.それさえ嫌なら最寄の高速道インターチェンジまでレッカーで送迎を依頼して頂くほか無い.

現行法の「自転車は車道左側通行厳守」を徹底させないと,進行方向から見た左カーブや曲がり角で自転車同士の事故多発の可能性が高く非常に危険だ.

駅構内の通行ルールと一般道路のそれを混同するな.

| a383493242 | 2013/04/27 21:35 | URL | ≫ EDIT

Re: サイクリング禁止反対

a38さん

>自転車を自動車と正面衝突させる気か.安全どころか何倍も危険だ.気づくのがほんの僅か遅れただけで,自転車が左側通行なら起きない筈の事故も防げない. 貴殿に何の権限があるのか.


左側通行において、急な進路変更で後続のクルマに追突されるリスクを考慮してください。

| 世捨人 | 2013/05/01 01:04 | URL |

Re: サイクリング禁止反対

a38さん

>もう一度コメントをやり直す.

落ち着いてください。

>ロードバイク([世捨人]殿の言う「競技用自転車」の些細な通行方法の間違いまで如何にも鬼の首でも取ったかのような騒ぎ方をしながら,立法府の制定した法に基づくルールを自分自身が快適な(ストレスフリーの)ドライブを楽しむ権利を実現のため,[世捨人]殿の自己中心的論理によって崩壊させようとするとは何事か.

事実誤認です。身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車が大型トラックと同じ走行車線を走るのは狂気の沙汰です。歩道を活用しましょう。

>左側通行の自転車に追いついたら徐行して前後の安全を確認し,スッと加速して追い越せば済むだけのことだ.それで何の問題も無い.それさえ嫌なら最寄の高速道インターチェンジまでレッカーで送迎を依頼して頂くほか無い.

歩道を走行していれば何ら問題ありません。交通の円滑を考慮してください。

>現行法の「自転車は車道左側通行厳守」を徹底させないと,進行方向から見た左カーブや曲がり角で自転車同士の事故多発の可能性が高く非常に危険だ.

安全な速度(時速15キロ)であれば危険は低減するでしょう。

>駅構内の通行ルールと一般道路のそれを混同するな.

歩道は自転車の交互通行が認められていますが、問題視されておりません。

| 世捨人 | 2013/05/01 01:25 | URL |

数えてみました

2013/05/01 01:25
2013/05/01 01:23
2013/05/01 01:22
2013/05/01 01:21
2013/05/01 01:20
2013/05/01 01:19
2013/05/01 01:19
2013/05/01 01:18
2013/05/01 01:18
...(この間約25通w)
2013/05/01 01:00
2013/05/01 00:56
2013/05/01 00:52

暇なんですねえw
(まあ数える私もヒマかww)

| 暇な人がうらやましい | 2013/05/01 01:31 | URL | ≫ EDIT

バカ アホ ファック 胸くそ悪い セックス 地獄行け 何もできん タコ野郎 くたばれ タワケ とろくさい マザーファッカー サノバビッチ レイプ魔 ロリコン野郎 ゴートゥヘル サックマイディック 

| クソ | 2013/08/30 18:37 | URL |

サイクリング禁止反対

[世捨人]殿 2013/05/01 01:25付へ.

>歩道は自転車の交互通行が認められておりますが,問題視されておりません.

これを何とも思わない方が,はっきり言って異常である.これこそが“道路交通法の不備”であり,立法府の無責任である.

そもそも自転車は左側通行と規定されているにもかかわらず,こういうルール上の支離滅裂なところがあるから,誰も正しく左側通行を守ろうとしなくなるのだ.

| マイロネフ | 2013/08/30 21:27 | URL | ≫ EDIT

そもそも問題視されまくってるわけでwww

| この人は単に馬鹿だからwww | 2013/08/30 23:15 | URL |

マイロネフさん| 2013/08/30 21:27 |へ

>歩道は自転車の交互通行が認められておりますが,問題視されておりません.

>これを何とも思わない方が,はっきり言って異常である.これこそが“道路交通法の不備”であり,立法府の無責任である.

道路交通法に不備などありません。
歩道と車道は、物理的に状況が異なります。

車道を走る場合や歩道と車道の区別がない場合は、軽車両である自転車は、車道「左端」を通行するものです。

止むを得ず、歩道を通行する場合には、自転車は歩行者優先で徐行するのですから右側の歩道を通行しようが、左側の歩道を通行しようが、何ら問題ありません。

>そもそも自転車は左側通行と規定されているにもかかわらず,こういうルール上の支離滅裂なところがあるから,誰も正しく左側通行を守ろうとしなくなるのだ.

自転車が歩道上を通行する場合には、物理的に最強者となりますから、加害事故を惹起しないように自転車乗り自身が、安全運転に努めれば済むことです。

歩道と車道の区別のある道路では、車道左端を通行することを徹底すれば、容易に解決することです。

あなたの頭の中には、「自転車は歩道」という無意識の刷り込みがなされているから、右側歩道通行が気になるだけです。

自転車の歩道通行自体が車道左端通行の原則から外れたことですので、右側歩道を通行しようが、左側歩道を通行しようが、全く気にする必要はありません。

自転車通行可としていただいている歩道があることを感謝の気持ちで受け止め、車道が渋滞している際に、有難く利用させていただければ、十分なことです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/09/01 10:52 | URL |

Re: サイクリング禁止反対

旧38さん

>>歩道は自転車の交互通行が認められておりますが,問題視されておりません.
>これを何とも思わない方が,はっきり言って異常である.これこそが“道路交通法の不備”であり,立法府の無責任である.

交互通行の自転車レーンも全廃せよということでしょうか?そうなると、自転車が安全に走行できる場所は全滅ですね。

>そもそも自転車は左側通行と規定されているにもかかわらず,こういうルール上の支離滅裂なところがあるから,誰も正しく左側通行を守ろうとしなくなるのだ.

狭い道であっても譲り合いの精神でもって、安全にすれ違うことができます。よろしくお願いします。

| 世捨人 | 2013/09/04 00:38 | URL |

サイクリング禁止反対

[世捨人]殿|2013/09/04 00:38|付へ.

>交互通行の自転車レーンも全廃せよということでしょうか? そうなると,自転車が安全に通行できる場所は全滅ですね.

だから,片側で交互通行でなく,センターラインから見て両側に左側通行の正常なルールを徹底させる自転車専用レーンが必要なのだ.
私は自転車の右側通行は,工事等による一時的で特殊な場合以外は認めるべきでないと考えるものである.

| マイロネフ | 2013/09/05 05:53 | URL | ≫ EDIT

マイロネフさん| 2013/09/05 05:53 |へ

>だから,片側で交互通行でなく,センターラインから見て両側に左側通行の正常なルールを徹底させる自転車専用レーンが必要なのだ.

「自転車専用通行帯」は車道左端に設けられますので、左側通行は当然のルールです。
道路交通法で定められたルールですので、改めて、徹底させる必要などありません。

「普通自転車通行指定部分」は、歩道上に設けられるのですから、交互通行で何ら問題ありません。

進行方向から見た左カーブや曲がり角で「車道」左側通行しているマイロネフさんと歩道上の「普通自転車通行指定部分」を右側逆走(?)してきた自転車同士で事故が発生する可能性は全くありませんので、ご心配なく。

「駅構内の通行ルールと一般道路のそれを混同するな.」ではなく、自転車専用レーンという言葉で「自転車道」と「自転車専用通行帯」と「普通自転車通行指定部分」を混同するな.ですね。

>私は自転車の右側通行は,工事等による一時的で特殊な場合以外は認めるべきでないと考えるものである.

一時的で特殊な場合とは言え、工事等によって、右側通行が認めるべきケースがありえますか?

車道左端を通行していた自転車が、工事等によって、右側通行になるということは、後戻りしているということですかね?
一時的で特殊な場合ということで「思考停止」して「工事等」によるなどと安易な言葉遊びに陥っていませんか?

しっかりして下さい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/09/05 14:41 | URL |

サイクリング禁止反対

[ときどきオアゾツーキニスト]殿|2013/09/05 14:41|付へ.

右側でも左側でも勝手気ままで低レベルな自転車の使い方しか出来ない,さらに他人の揚げ足を取って喜んでばかりいる人の応対に費やす時間はもう無い.

| マイロネフ | 2013/09/05 23:43 | URL | ≫ EDIT

マイロネフさん| 2013/09/05 23:43 |へ

>右側でも左側でも勝手気ままで低レベルな自転車の使い方しか出来ない,さらに他人の揚げ足を取って喜んでばかりいる人の応対に費やす時間はもう無い.

世捨人さんとマイロネフさんの議論の食い違いについて、指摘させて頂いただけのことです。

(歩道上の)右側でも(車道上の)左側でも勝手気ままに走れるのは、小回りの効く自転車の良い所です。

また、自転車の使い方に、レベルの高低はないでしょう。
30~40キロのスピードを出しての100キロ~200キロの遠距離の移動にも、ちょっとそこの居酒屋までの移動にも、自転車乗りの勝手気ままな様々な使い方に応えてくれるところも自転車の良い所です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/09/06 10:58 | URL |

サイクリング禁止反対

[世捨人]殿|2012/12/04 23:39|付へ.

>サイクリングロードというのは俗称であり,正式には遊歩道ですので自転車は排除すべきです.

元来自転車専用道路の筈のサイクリングロードに,自転車に乗らない歩行者(ランナー)の立ち入りはご遠慮願わねばならない.

同|2012/12/19 00:17|付へ.

>車道は控え(自転車は)歩道を活用しましょう.

元来自転車が排除されるべき歩道を使えとは,前項と完全に整合性が無くご都合主義になっている.この矛盾に如何説明を付けるおつもりか.私は自転車で加害者には絶対なりたくないから,基本的に「自転車歩道通行可(歩行者優先)」に妥協はしない.

同|2013/01/30 00:30|付へ.

>危険だと騒ぐ輩がいますが,右側通行自転車を原因とする事故の被害はあまり耳にしません.

対向車の切れ間を待って急いで右折しようとした自動車(四輪)に右側通行の自転車が衝突したことが実際にあったと,当方の地元警察幹部の交通安全講話で聞いたことがある.

また,左折しようとした時に前を走る車の陰から右側通行の自転車がいきなり現れ事故を起こす可能性も当然考えられる.特に暗がりでノーライトとくればなおさらである.

従って,安全のためには自転車は(歩道でも)左側通行のルールの徹底が必要である.

| マイロネフ | 2013/09/07 22:58 | URL | ≫ EDIT

サイクリング禁止反対

[ときどきオアゾツーキニスト]殿|2013/09/06 10:58|付へ.

>また,自転車の使い方にレベルの高低はないでしょう.
30~40km/hのスピード出しての100~200kmの遠距離の移動にも,ちょっとそこの居酒屋までの移動にも,自転車乗りの勝手気ままな様々な使い方に応えてくれるところも自転車の良い所です.

自転車で1日に100~200km走るには,相応の知識と注意力,判断力,ブレーキ・ギヤ切替の操作技術,それに「絶対事故を起こさない」心構えが必要である.ジョギングやウォーキングの延長程度の気分で1日200kmの完走はできないのである.

居酒屋へ自転車で酒を飲みに行き,酔ってまた自転車に乗ったらどうなるか.罰則以前の問題だろう.

実際に[ときどきオアゾツーキニスト]殿がそれで歩行者に衝突して巨額な賠償請求の訴えを起こされないことを祈念するものである.

| マイロネフ | 2013/09/08 10:28 | URL | ≫ EDIT

マイロネフさん| 2013/09/08 10:28 |へ

>自転車で1日に100~200km走るには,相応の知識と注意力,判断力,ブレーキ・ギヤ切替の操作技術,それに「絶対事故を起こさない」心構えが必要である.ジョギングやウォーキングの延長程度の気分で1日200kmの完走はできないのである.

ランニングで1日200kmの完走はできないかも知れませんが、自転車であれば、十分可能となるところも、自転車の良い所です。
プレーギやギヤやタイヤの空気圧の整備は当たり前のことです。


>居酒屋へ自転車で酒を飲みに行き,酔ってまた自転車に乗ったらどうなるか.罰則以前の問題だろう.

ちょっと一杯のほろ酔い気分でも、ふらつかずに正常に運転できるのであれば、自転車の酒気帯び運転に罰則はありませんので、また自転車に乗って帰るかどうかは、それぞれの自転車乗りが決めることです。

問題にするほどのことは何らありません。

>実際に[ときどきオアゾツーキニスト]殿がそれで歩行者に衝突して巨額な賠償請求の訴えを起こされないことを祈念するものである.

マイロネフさんに祈ってもらう筋合いにはありません。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/09/09 09:07 | URL |

Re: サイクリング禁止反対

旧a38さん

>>交互通行の自転車レーンも全廃せよということでしょうか? そうなると,自転車が安全に通行できる場所は全滅ですね.
>だから,片側で交互通行でなく,センターラインから見て両側に左側通行の正常なルールを徹底させる自転車専用レーンが必要なのだ.私は自転車の右側通行は,工事等による一時的で特殊な場合以外は認めるべきでないと考えるものである.

自転車レーンの多くはセンターラインが設けられています。

| 世捨人 | 2013/09/10 23:23 | URL |

Re: サイクリング禁止反対

旧a38さん

>>サイクリングロードというのは俗称であり,正式には遊歩道ですので自転車は排除すべきです.
>元来自転車専用道路の筈のサイクリングロードに,自転車に乗らない歩行者(ランナー)の立ち入りはご遠慮願わねばならない.

道は自転車のものではありません。共存の道を探ってください。

>同|2012/12/19 00:17|付へ.
>>車道は控え(自転車は)歩道を活用しましょう.
>元来自転車が排除されるべき歩道を使えとは,前項と完全に整合性が無くご都合主義になっている.この矛盾に如何説明を付けるおつもりか.私は自転車で加害者には絶対なりたくないから,基本的に「自転車歩道通行可(歩行者優先)」に妥協はしない.

サイクリングロードは歩道と違い道交法の適用がありません。自転車の歩道通行は法(63条の4)で担保されています。

>同|2013/01/30 00:30|付へ.
>>危険だと騒ぐ輩がいますが,右側通行自転車を原因とする事故の被害はあまり耳にしません.
>対向車の切れ間を待って急いで右折しようとした自動車(四輪)に右側通行の自転車が衝突したことが実際にあったと,当方の地元警察幹部の交通安全講話で聞いたことがある.

「右・直事故」は、右側であろうと左側であろうと発生します。

>また,左折しようとした時に前を走る車の陰から右側通行の自転車がいきなり現れ事故を起こす可能性も当然考えられる.特に暗がりでノーライトとくればなおさらである.

左折の場合は、左側通行の自転車の巻き込み事故が懸念されます。

>従って,安全のためには自転車は(歩道でも)左側通行のルールの徹底が必要である.

いっそのこと自転車を全面禁止するしかありませんね。

| 世捨人 | 2013/09/10 23:40 | URL |

お前の大事な人が自転車を右側通行してトラックと正面衝突して苦しみながら死ぬといいな

| 自転車は歩道 | 2016/02/13 13:45 | URL |

Re: タイトルなし

>お前の大事な人が自転車を右側通行してトラックと正面衝突して苦しみながら死ぬといいな

自転車を左側通行してトラックに追突されて苦しむのはいかがですか?

| 世捨人 | 2016/02/18 23:03 | URL |

>自転車を左側通行して(略)

日本語の勉強をやり直しましょう.

| こじま | 2016/02/19 01:53 | URL |

Re: タイトルなし

旧こじさん

>>自転車を左側通行して(略)
>日本語の勉強をやり直しましょう.

コメント投稿者の原文を引用したまでです。

| 世捨人 | 2016/02/24 15:31 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://38moto3.blog83.fc2.com/tb.php/370-407ac5a4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT