今日のくそったれ(道路交通編)

交通安全ジャーナリスト世捨人が交通問題を取り上げます。特に公道を遊び場とする道楽集団、競技用自転車乗りを糾弾します。【自転車の制限速度(時速15キロ)法制化とバックミラー、方向指示器、制動灯装着義務化を】


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ドロップハンドル車の傘差し運転を解禁せよ

▼自転車の傘差し運転は安全運転義務違反(道交法70条)に問われる。道路交通法施行細則で禁止を明文化している地域もある。先日、歩道を歩いていたら後ろから傘差し運転の自転車に追い抜かれた。のんびりとした速度であった。それもそのはず、傘が受ける空気抵抗でスピードが出せないからだ。

▼一方、競技用自転車に目をやると、みな爆走練習を兼ね猛スピードで突っ走っている。固有の制限速度がないため、スピード違反に問われることがまずない。ただ、ヘルメット着用義務がないのに原付バイクの法定速度(時速30㌔)を上回るスピードで走るのは違和感を覚える。

▼ご案内のとおり、悲惨な事故の原因は速度超過だ。スピードを抑制が求められる。そこでスピードが出やすいドロップハンドル車に限って傘差し運転を認めてみてはどうだろうか。きつい前傾姿勢では、傘が進行方向に向かって開き空気抵抗をもろに受け爆走が困難となるからだ。

▼片手運転の弊害もあろうが、小学生や主婦ならまだしも、ドロップハンドル車に乗っているのは身体を鍛えたそこそこ運動能力がある輩(やから)だ。問題なかろう。ここで勘違いしてもらいたくないのは、雨の日に限定しないことだ。すなわち一般公道を走行するドロップハンドル車は、気象条件に関わらず傘差しを義務化すべきだ。



傘差し運転で爆走は困難
関連記事

| 00:55 | コメント:109 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

日本語でおk

| 自転車は歩道 | 2012/11/15 01:00 | URL |

右側走行とか傘差し運転推奨とか…ついに世捨人の頭の回路修復不能だねww

| 自転車は歩道 | 2012/11/15 08:11 | URL |

ともだちいないから、しかたないよね。

| バッドカルマ | 2012/11/15 08:32 | URL | ≫ EDIT

「傘差し運転で爆走は困難」、これまた素晴らしい画像ですね。

静かに小ぬか雨のそぼ降る歩道に街路樹とともに傘差し自転車は、ごく普通に溶け込んでいます。

どっしりとした直立姿勢で、ゆっくりと走る後ろ姿は、ふらつく様子も全く見えません。

路面の水たまりを避けることが出来るので、足元も濡れずに済んでいる様子です。

傘差し運転の「安全」性と、ちょっとそこまで出かけるのに手軽で便利な「円滑」性が、見事に証明されています。

自転車の良い所を伝える素晴らしいスクープ(?)画像を、いつもいつも、本当に、ありがとうございます。

ママチャリ族を代表してお礼申し上げます。



| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/11/15 09:16 | URL |

ネタ?安っぽいな。

| 自転車は車両 | 2012/11/15 14:43 | URL |

いつもと変わらずキチガイだゾ。

| よwすwてwびwとw | 2012/11/15 20:33 | URL |

道路交通法施行細則違反w

| 自転車は歩道 | 2012/11/16 07:32 | URL |

だいじょうぶですか?

| けいてっく.jp | 2012/11/16 21:23 | URL | ≫ EDIT

あなた頭大丈夫ですか?
もしや本当に発達障害なのではないでしょうか。
とても心配です。
一度お医者さんに診てもらうことをお勧めします。

| ゆう | 2012/11/17 02:20 | URL | ≫ EDIT

>ついに世捨人の頭の回路修復不能だねww
ついに?ずっと前からだろ

| さぼてん | 2012/11/17 08:39 | URL |

10月時点までの交通事故の統計が発表されましたが、事故数・死者数など、あらゆる面で数字が改善されています。

そのなかでも、自転車乗用中の死者数も昨年509件から460件と大幅減となっており、自転車ブームによって利用者が増えている中でこの数字は、驚異的といえます。

これもすべて、交通安全の先駆者であるローディを見習い、自転車の車道走行を促進した結果といえるでしょう。
まあ自動車からすれば、多少走行の邪魔になったであろう面も否定できませんが公道の安全・安心のためには我慢してもらわなければならない、むしろ我慢して当然なので、仕方のないことです。

「自転車は車道」は、警察にとっては多少試験的な面もあったでしょが、このような素晴らしい結果が出ている以上、反対意見の人間は沈黙するほかなく、来年以降、ますます自転車は車道を走ることになるでしょう。

| 東南 | 2012/11/18 21:32 | URL |

本当に哀れな人なんだね。

| 名無し | 2012/11/19 07:43 | URL |

馬鹿じゃねーの?

| 名無し | 2012/11/20 23:37 | URL |

世捨ての頭の中が土砂降り

| 名無し | 2012/11/20 23:42 | URL |

Re: タイトルなし

>右側走行とか傘差し運転推奨とか…ついに世捨人の頭の回路修復不能だねww


爆走競技用自転車乗り対する風当たりが強くなっていることを自覚してください。

| 世捨人 | 2012/11/21 00:59 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>「傘差し運転で爆走は困難」、これまた素晴らしい画像ですね。 静かに小ぬか雨のそぼ降る歩道に街路樹とともに傘差し自転車は、ごく普通に溶け込んでいます。 どっしりとした直立姿勢で、ゆっくりと走る後ろ姿は、ふらつく様子も全く見えません。 路面の水たまりを避けることが出来るので、足元も濡れずに済んでいる様子です。 傘差し運転の「安全」性と、ちょっとそこまで出かけるのに手軽で便利な「円滑」性が、見事に証明されています。自転車の良い所を伝える素晴らしいスクープ(?)画像を、いつもいつも、本当に、ありがとうございます。 ママチャリ族を代表してお礼申し上げます。

ママチャリの利便性と交通安全は相容れません。

| 世捨人 | 2012/11/21 01:01 | URL |

Re: タイトルなし

車両さん

>ネタ?安っぽいな。

悲惨な交通事故の当事者となれば取り返しがつきません。

| 世捨人 | 2012/11/21 01:01 | URL |

Re: タイトルなし


>道路交通法施行細則違反w

ご指摘ありがとうございます。修正します。

| 世捨人 | 2012/11/21 01:02 | URL |

Re: タイトルなし

ゆさん

> あなた頭大丈夫ですか? もしや本当に発達障害なのではないでしょうか。とても心配です。 一度お医者さんに診てもらうことをお勧めします。

発達障害(アスペルがー症候群)なぞ、気にするような病気ではありません。

| 世捨人 | 2012/11/21 01:07 | URL |

Re: タイトルなし

東さん

>10月時点までの交通事故の統計が発表されましたが、事故数・死者数など、あらゆる面で数字が改善されています。 そのなかでも、自転車乗用中の死者数も昨年509件から460件と大幅減となっており、自転車ブームによって利用者が増えている中でこの数字は、驚異的といえます。

自転車乗用中の死傷事故の発生場所はどこでしょうか?
まさか車道ではないでしょうね。

| 世捨人 | 2012/11/21 01:09 | URL |

Re: タイトルなし

名無さん

> 本当に哀れな人なんだね。

自分をもっと信じてください。

| 世捨人 | 2012/11/21 01:10 | URL |

Re: タイトルなし

名無さん

> 世捨ての頭の中が土砂降り

貴殿の頭の中は洪水

| 世捨人 | 2012/11/21 01:16 | URL |

アホすぎて笑えたw
ちょっと面白いがなw

つか、交通安全に対する浅慮も、はたまた現行法の精神も全く理解していないことも、ものの見事に暴露されたなw

| 自転車は歩道 | 2012/11/21 05:34 | URL |

世捨人さん| 2012/11/21 01:01 |へ

>>「傘差し運転で爆走は困難」、これまた素晴らしい画像ですね。 静かに小ぬか雨のそぼ降る歩道に街路樹とともに傘差し自転車は、ごく普通に溶け込んでいます。 どっしりとした直立姿勢で、ゆっくりと走る後ろ姿は、ふらつく様子も全く見えません。 路面の水たまりを避けることが出来るので、足元も濡れずに済んでいる様子です。 傘差し運転の「安全」性と、ちょっとそこまで出かけるのに手軽で便利な「円滑」性が、見事に証明されています。自転車の良い所を伝える素晴らしいスクープ(?)画像を、いつもいつも、本当に、ありがとうございます。 ママチャリ族を代表してお礼申し上げます。
>ママチャリの利便性と交通安全は相容れません。

「先日、歩道を歩いていたら後ろから傘差し運転の自転車に追い抜かれた。のんびりとした速度であった。それもそのはず、傘が受ける空気抵抗でスピードが出せないからだ。」

ということですので、歩行者と傘チャリが歩道上で安全に行き交っているということでしょう。
傘チャリの利便性と交通安全がバランス良く両立されているということです。

素晴らしい。

引き続き、素晴らしいスクープ(?)画像をお願いします。

楽しみにしています。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/11/21 09:46 | URL |

>世捨人さん
>自転車乗用中の死傷事故の発生場所はどこでしょうか?

常識的に考えれば交差点が多いでしょうが、どこで起こってようが「自転車は車道」によって数が減っていることに変わりはないので、関係ないですね。

| 東南 | 2012/11/21 23:01 | URL |

>悲惨な交通事故の当事者となれば取り返しがつきません。

轢かないように気をつけてね・・・

| 自転車は車両 | 2012/11/22 10:17 | URL |

東南さん| 2012/11/21 23:01 |へ

>常識的に考えれば交差点が多いでしょうが、どこで起こってようが「自転車は車道」によって数が減っていることに変わりはないので、関係ないですね。

警察(行政)的に考えれば、守ろうが守るまいが事故の原因とはなっていない下らないルールに関する「ルール違反の摘発・取締強化」 によって数が減っているとの大本営発表になりそうですね。

まずは、車道上であろうと、歩道上であろうと、交差点であろうと、自らの身は自ら守ることで、自転車の評判を下げるような統計数値を積み上げないように、くれぐれも安全運転をお願いします。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/11/22 11:13 | URL |

>オアゾさん

>警察(行政)的に考えれば、守ろうが守るまいが事故の原因とはなっていない下らないルールに関する「ルール違反の摘発・取締強化」 によって数が減っているとの大本営発表になりそうですね。

あなたの「守ろうが守るまいが事故の原因とはなっていない」というのは間違いだったということですね。歩道走行、携帯、傘さし等、これらはすべて事故原因になっていたのです。


>まずは、車道上であろうと、歩道上であろうと、交差点であろうと、自らの身は自ら守ることで、自転車の評判を下げるような統計数値を積み上げないように、くれぐれも安全運転をお願いします。

携帯自転車が事故にならなければ、それは周囲の人間が気を使っているからです。
ルールを守らず周囲に気を遣わせるような人間は、存在するだけで評判を落とします。

私自身ガラガラの歩道で、しっかり前を見て走っていたにもかかわらず、事故にあいました。私が自ら統計数値を積み上げて証明したように、ガラガラの歩道であろうと危険がいっぱいです。
携帯自転車は即刻排除するべきです。

| 東南 | 2012/11/23 10:48 | URL |

東南さん| 2012/11/23 10:48 |へ

>>警察(行政)的に考えれば、守ろうが守るまいが事故の原因とはなっていない下らないルールに関する「ルール違反の摘発・取締強化」 によって数が減っているとの大本営発表になりそうですね。
>あなたの「守ろうが守るまいが事故の原因とはなっていない」というのは間違いだったということですね。歩道走行、携帯、傘さし等、これらはすべて事故原因になっていたのです。

「大本営発表」という日本語の意味が伝わらなかったのかな?

携帯、傘さし等の下らないルール違反は事故原因となっていないにも係わらず、しっかりと原因分析もせずに、真実を隠したまま警察(行政)の都合のよい報道がなされるであろうと心配しているということです。

「自転車は車道」の徹底によって、自転車乗用中の「死者数」が減少したというご主張には、小生も同意です。

>>まずは、車道上であろうと、歩道上であろうと、交差点であろうと、自らの身は自ら守ることで、自転車の評判を下げるような統計数値を積み上げないように、くれぐれも安全運転をお願いします。
>携帯自転車が事故にならなければ、それは周囲の人間が気を使っているからです。ルールを守らず周囲に気を遣わせるような人間は、存在するだけで評判を落とします。

誰にどれ程の気を使わせているのでしょう?

お互い様で、気を使った結果、接触事故にさえもならないのですよね。

何ら問題ありません。

出会い頭でもその場で止まれるようなフラフラ携帯自転車のルール違反を取締ったとしても、今回、東南さんが取り上げている、「死者数」の減少にはつながらないでしょう。

>私自身ガラガラの歩道で、しっかり前を見て走っていたにもかかわらず、事故にあいました。私が自ら統計数値を積み上げて証明したように、ガラガラの歩道であろうと危険がいっぱいです。

東南さんは、出会い頭で全く回避すること出来ずに事故を惹起しています。出会い頭はお互い様です。
それほどスピードを出していなかった自動車ドライバーに感謝すべきかも知れません。

自動車が飛び出してくるような交差点で安全確認を怠った東南さんは「死者数」の統計数値を積み上げてもおかしくなかったという厳しい現実をわきまえることです。

>携帯自転車は即刻排除するべきです。

歩道通行は交通戦争の中で、自転車が勝ち獲った貴重な権利です。

徐行義務を怠って下らない統計数値を積み上げる東南さんのような愚かな競技用自転車乗りは即刻排除すべきです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/11/23 17:01 | URL |

>オアゾさん

>携帯、傘さし等の下らないルール違反は事故原因となっていないにも係わらず、しっかりと原因分析もせずに、真実を隠したまま警察(行政)の都合のよい報道がなされるであろうと心配しているということです。

それは大本営発表でも何でもなく、事実です。世の中は所詮結果が全てです。今回の警察の方針により、事故が減らなければ、携帯・傘差し・歩道走行などは事故原因ではなく、減れば事故原因になっていたということです。
それを否定したいなら、根拠を示さなければなりません。


>誰にどれ程の気を使わせているのでしょう?

周囲の歩行者、自転車、ドライバー、全てがしっかり前を見ずふらふら走る自転車に気を使っています。しっかり前を見て、周囲に気を遣いながら運転するのが当然なのに、チラチラしか見ないのは気を使っていないということです。


>お互い様で、気を使った結果、接触事故にさえもならないのですよね。

相手が気を使ってくれれば事故にならずに済みますが、気を使わない同士が同じ空間に存在すれば事故になります。


>東南さんは、出会い頭で全く回避すること出来ずに事故を惹起しています。出会い頭はお互い様です。
それほどスピードを出していなかった自動車ドライバーに感謝すべきかも知れません。

自動車が飛び出してくるような交差点で安全確認を怠った東南さんは「死者数」の統計数値を積み上げてもおかしくなかったという厳しい現実をわきまえることです。


事故の原因は向こうの一時停止違反なので、本来は「自動車が飛び出してこない交差点」です。それを怠った95%の事故責任があるドライバーに感謝しろとは、支離滅裂です。

| 東南 | 2012/11/23 23:27 | URL |

東南 | 2012/11/23 23:27 |

>それは大本営発表でも何でもなく、事実です。世の中は所詮結果が全てです。今回の警察の方針により、事故が減らなければ、携帯・傘差し・歩道走行などは事故原因ではなく、減れば事故原因になっていたということです。それを否定したいなら、根拠を示さなければなりません。

はて?
では、「自転車は車道」によって死亡数が減っているという根拠を示せますか?
そもそも、自転車が歩道通行から車道通行にシフトしたという根拠を示すことが出来ますか?

>周囲の歩行者、自転車、ドライバー、全てがしっかり前を見ずふらふら走る自転車に気を使っています。しっかり前を見て、周囲に気を遣いながら運転するのが当然なのに、チラチラしか見ないのは気を使っていないということです。

気を遣うのはお互い様です。携帯自転車はスピードを出していないので、チラチラ程度で十分だということです。何ら問題ありません。

>相手が気を使ってくれれば事故にならずに済みますが、気を使わない同士が同じ空間に存在すれば事故になります。

チラチラであっても携帯自転車は気を遣っているので事故が起こっていないということです。
何ら問題ありません。

>事故の原因は向こうの一時停止違反なので、本来は「自動車が飛び出してこない交差点」です。それを怠った95%の事故責任があるドライバーに感謝しろとは、支離滅裂です。

出会い頭の衝突事故はお互い様です。
東南さんの5~10%の過失が無ければ、事故は発生しなかったということです。
東南さんが5~10%の気を遣って歩道通行時の徐行義務を遵守していれば、事故は起きなかったのです。
チラチラと気を遣っている携帯自転車の心配をする前に、ルールを守れなかった自らの愚かさを100%素直に認めることです。
逆に、5~10%の過失が死亡事故に直結した危険性もあったという厳しい現実を100%直視下さい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/11/24 00:09 | URL |

>オアゾさん

>はて?
では、「自転車は車道」によって死亡数が減っているという根拠を示せますか?

前回コメントしたように、事故件数・死傷者数など、あらゆる面で数字が改善されています。根拠はそれだけで十分です。
同じことを二回言わせないでください。


>そもそも、自転車が歩道通行から車道通行にシフトしたという根拠を示すことが出来ますか?

警察が現場でもそう指導して、マスコミによっても広く周知されています。他になにか必要ですか?


>気を遣うのはお互い様です。携帯自転車はスピードを出していないので、チラチラ程度で十分だということです。何ら問題ありません。

歩道で徐行するのは自転車の義務です。それは気を使っているとは言いません。あなた自身、私のことを「徐行義務違反を怠った」と非難しています。義務を果たしているだけなのん、気を使っているなどと、甘ったれたことを言わないでください。
徐行したうえで周囲に常に目を奪りながら乗るのが、自転車の歩道の走り方です。


>チラチラであっても携帯自転車は気を遣っているので事故が起こっていないということです。
何ら問題ありません。

常に周囲に目を配るのが当然なのに、チラチラで気を使っているとはおかしな話です。標準より劣っていることを、なぜ得意げに語っているのですか?
事故が起こっていないというなら、その根拠はなんですか?


>出会い頭の衝突事故はお互い様です。
東南さんの5~10%の過失が無ければ、事故は発生しなかったということです。
東南さんが5~10%の気を遣って歩道通行時の徐行義務を遵守していれば、事故は起きなかったのです。
チラチラと気を遣っている携帯自転車の心配をする前に、ルールを守れなかった自らの愚かさを100%素直に認めることです。
逆に、5~10%の過失が死亡事故に直結した危険性もあったという厳しい現実を100%直視下さい。


私は5パーセントの過失を最初から認めていますが。

| 東南 | 2012/11/24 08:45 | URL |

東南さん| 2012/11/24 08:45 |へ

先の投稿で、敬称「さんへ」が抜けていたのは、東南さんの方でしたね。失礼しました。

>前回コメントしたように、事故件数・死傷者数など、あらゆる面で数字が改善されています。根拠はそれだけで十分です。同じことを二回言わせないでください。

状態別死者数は、自動車乗車中が 1,125件で前年同期比 -3.4%、自動二輪車乗車中が 382件で-13.2%、原付乗車が、263件で-4.4%、自転車乗用中が、460件で -9.6%、歩行中が、1,237件で-5.6%、合計で3,475件で-6.3%です。
果たして、「自転車乗用中の死者数も昨年509件から460件と大幅減となっており、自転車ブームによって利用者が増えている中でこの数字は、驚異的といえます。」と言えるほど、有意な数値でしょうか?
自動二輪乗車中の方が-13.2%と減少率が大きいことをどう説明しますか?
少子高齢化の影響で自転車、原付、自動二輪という2輪車の利用者自体が減ったのではありませんか?
バイクの暴走族を見なくなったのと同様に、歩道で徐行義務を守らずに出合頭の衝突事故を起こすような交通安全の風上にも置けない暴走ローディが減ったのではありませんか?

警察の取締り強化と自転車の車道通行のどちらの影響が大きいかも何も判りません。

>>そもそも、自転車が歩道通行から車道通行にシフトしたという根拠を示すことが出来ますか?
>警察が現場でもそう指導して、マスコミによっても広く周知されています。他になにか必要ですか?

根拠となるデータもないのに思い込みで断言しているということですね。

>歩道で徐行するのは自転車の義務です。それは気を使っているとは言いません。あなた自身、私のことを「徐行義務違反を怠った」と非難しています。義務を果たしているだけなのに、気を使っているなどと、甘ったれたことを言わないでください。徐行したうえで周囲に常に目を奪りながら乗るのが、自転車の歩道の走り方です。

結果として、携帯自転車は事故を起こしていません。それで十分でしょう。

>常に周囲に目を配るのが当然なのに、チラチラで気を使っているとはおかしな話です。標準より劣っていることを、なぜ得意げに語っているのですか?事故が起こっていないというなら、その根拠はなんですか?

ゼロを証明することは難しいですね。
携帯の見過ぎが事故の原因となることはありえないので、統計数値上も無視されています。携帯自転車はスピードを出せないことが根拠といえば根拠ですね。

>私は5パーセントの過失を最初から認めていますが。

東南さんの5%の過失がなければ、事故は100%発生していなかったということです。そして、東南さんの5%の過失が原因で打ち所が悪ければ、死亡者数の統計数値を積み上げていた可能性はゼロではなかったということです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/11/24 13:57 | URL |

Re: タイトルなし

> アホすぎて笑えたw ちょっと面白いがなw つか、交通安全に対する浅慮も、はたまた現行法の精神も全く理解していないことも、ものの見事に暴露されたなw

「現行法の精神も全く理解していない」と判断された理由をお示しください。

| 世捨人 | 2012/11/27 22:57 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>「傘差し運転で爆走は困難」、これまた素晴らしい画像ですね。 静かに小ぬか雨のそぼ降る歩道に街路樹とともに傘差し自転車は、ごく普通に溶け込んでいます。 どっしりとした直立姿勢で、ゆっくりと走る後ろ姿は、ふらつく様子も全く見えません。 路面の水たまりを避けることが出来るので、足元も濡れずに済んでいる様子です。 傘差し運転の「安全」性と、ちょっとそこまで出かけるのに手軽で便利な「円滑」性が、見事に証明されています。自転車の良い所を伝える素晴らしいスクープ (?)画像を、いつもいつも、本当に、ありがとうございます。 ママチャリ族を代表してお礼申し上げます。
>>マチャリの利便性と交通安全は相容れません。
>「先日、歩道を歩いていたら後ろから傘差し運転の自転車に追い抜かれた。のんびりとした速度であった。それもそのはず、傘が受ける空気抵抗でスピードが出せないからだ。」 ということですので、歩行者と傘チャリが歩道上で安全に行き交っているということでしょう。 傘チャリの利便性と交通安全がバランス良く両立されているということです。

雨であろうが晴れであろうが、ママチャリの傘差し運転を義務化しなければなりませんね。

| 世捨人 | 2012/11/27 22:58 | URL |

Re: タイトルなし

東さん

>>自転車乗用中の死傷事故の発生場所はどこでしょうか?
>常識的に考えれば交差点が多いでしょうが、どこで起こってようが「自転車は車道」によって数が減っていることに変わりはないので、関係ないですね。

交差点での事故が多いのであれば、「自転車は車道」によって事故が減ったというのは説得力がありませんね。

| 世捨人 | 2012/11/27 23:04 | URL |

Re: タイトルなし

車両さん

>>悲惨な交通事故の当事者となれば取り返しがつきません。
>轢かないように気をつけてね・・・

何が起こるかわからないのが事故の恐ろしさです。気を引き締めて交通安全に努めてください。

| 世捨人 | 2012/11/27 23:08 | URL |

世捨人さん| 2012/11/27 22:58 |へ


>>「傘差し運転で爆走は困難」、これまた素晴らしい画像ですね。 静かに小ぬか雨のそぼ降る歩道に街路樹とともに傘差し自転車は、ごく普通に溶け込んでいます。 どっしりとした直立姿勢で、ゆっくりと走る後ろ姿は、ふらつく様子も全く見えません。 路面の水たまりを避けることが出来るので、足元も濡れずに済んでいる様子です。 傘差し運転の「安全」性と、ちょっとそこまで出かけるのに手軽で便利な「円滑」性が、見事に証明されています。自転車の良い所を伝える素晴らしいスクープ (?)画像を、いつもいつも、本当に、ありがとうございます。 ママチャリ族を代表してお礼申し上げます。
>ママチャリの利便性と交通安全は相容れません。
>>「先日、歩道を歩いていたら後ろから傘差し運転の自転車に追い抜かれた。のんびりとした速度であった。それもそのはず、傘が受ける空気抵抗でスピードが出せないからだ。」 ということですので、歩行者と傘チャリが歩道上で安全に行き交っているということでしょう。 傘チャリの利便性と交通安全がバランス良く両立されているということです。
>雨であろうが晴れであろうが、ママチャリの傘差し運転を義務化しなければなりませんね。

傘チャリの利便性と交通安全がバランス良く両立されているということを認められたようですね。良かった。良かった。

その上で、傘チャリにするか、雨合羽を被るか、さすべえにするかはママチャリ族が決めることです。

日傘をさすか、覆面サンバイザー或いは野球帽子をかぶるかも、又、ママチャリ族がそれぞれのお洒落のセンスで決めることです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/11/28 10:55 | URL |

>世捨人さん
>交差点での事故が多いのであれば、「自転車は車道」によって事故が減ったというのは説得力がありませんね。

説得力があろうがなかろうが、どうでもいいことです。世の中は結果がすべてですから。
数字という絶対神がこの1年間の警察の方針を肯定している以上、来年以降も道路行政の方針は「自転車は車道」であり、携帯・傘差しなどはすべて取り締まりが厳しくなります。

くだらない御託は、その現実の前でなんの意味もありません。

| 東南 | 2012/11/29 21:15 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>「傘差し運転で爆走は困難」、これまた素晴らしい画像ですね。 静かに小ぬか雨のそぼ降る歩道に街路樹とともに傘差し自転車は、ごく普通に溶け込んでいます。 どっしりとした直立姿勢で、ゆっくりと走る後ろ姿は、ふらつく様子も全く見えません。 路面の水たまりを避けることが出来るので、足元も濡れずに済んでいる様子です。 傘差し運転の「安全」性と、ちょっとそこまで出かけるのに手軽で便利な「円滑」性が、見事に証明されています。自転車の良い所を伝える素晴らしいスクープ (?)画像を、いつもいつも、本当に、ありがとうございます。 ママチャリ族を代表してお礼申し上げます。
>>ママチャリの利便性と交通安全は相容れません。
>「先日、歩道を歩いていたら後ろから傘差し運転の自転車に追い抜かれた。のんびりとした速度であった。それもそのはず、傘が受ける空気抵抗で スピードが出せないからだ。」 ということですので、歩行者と傘チャリが歩道上で安全に行き交っているということでしょう。 傘チャリの利便性と交通安全がバランス良く両立されているということです。
>>雨であろうが晴れであろうが、ママチャリの傘差し運転を義務化しなければなりませんね。
>傘チャリの利便性と交通安全がバランス良く両立されているということを認められたようですね。良かった。良かった。

「傘チャリ」でスピードは抑制できると述べましたが、利便性については言及しておりません。

>その上で、傘チャリにするか、雨合羽を被るか、さすべえにするかはママチャリ族が決めることです。

「傘チャリ」でスピードは抑制できると述べましたが、「雨合羽」、「さすべえ」については検証しておりません。

>日傘をさすか、覆面サンバイザー或いは野球帽子をかぶるかも、又、ママチャリ族がそれぞれのお洒落のセンスで決めることです。

自転車乗りの判断(センス?)が間違っていたため、自転車の運転をめぐる苦情が相次いでいます。

| 世捨人 | 2012/12/04 23:16 | URL |

Re: タイトルなし

東さん

>>交差点での事故が多いのであれば、「自転車は車道」によって事故が減ったというのは説得力がありませんね。
>説得力があろうがなかろうが、どうでもいいことです。世の中は結果がすべてですから。数字という絶対神がこの1年間の警察の方針を肯定している以上、来年以降も道路行政の方針は「自転車は車道」であり、携帯・傘差しなどはすべて取り締まりが厳しくなります。 くだらない御託は、その現実の前でなんの意味もありません。

道路行政の方針は「自転車は車道」かもしれませんが、「自転車は歩道」が減ったとは言い切れません。

| 世捨人 | 2012/12/04 23:26 | URL |

世捨人さん| 2012/12/04 23:16 |へ

>「傘差し運転で爆走は困難」、これまた素晴らしい画像ですね。 静かに小ぬか雨のそぼ降る歩道に街路樹とともに傘差し自転車は、ごく普通に溶け込んでいます。 どっしりとした直立姿勢で、ゆっくりと走る後ろ姿は、ふらつく様子も全く見えません。 路面の水たまりを避けることが出来るので、足元も濡れずに済んでいる様子です。 傘差し運転の「安全」性と、ちょっとそこまで出かけるのに手軽で便利な「円滑」性が、見事に証明されています。自転車の良い所を伝える素晴らしいスクープ (?)画像を、いつもいつも、本当に、ありがとうございます。 ママチャリ族を代表してお礼申し上げます。
>ママチャリの利便性と交通安全は相容れません。
>>「先日、歩道を歩いていたら後ろから傘差し運転の自転車に追い抜かれた。のんびりとした速度であった。それもそのはず、傘が受ける空気抵抗で スピードが出せないからだ。」 ということですので、歩行者と傘チャリが歩道上で安全に行き交っているということでしょう。 傘チャリの利便性と交通安全がバランス良く両立されているということです。
>雨であろうが晴れであろうが、ママチャリの傘差し運転を義務化しなければなりませんね。
>>傘チャリの利便性と交通安全がバランス良く両立されているということを認められたようですね。良かった。良かった。
>「傘チャリ」でスピードは抑制できると述べましたが、利便性については言及しておりません。

「傘チャリの利便性と交通安全のがバランスよく両立されている。」という小生のコメントに対して、「ママチャリの傘差し運転を義務化しなければなりませんね。」と回答されている訳ですから、傘チャリの利便性を認められた、少なくとも言及されたということです。

>>その上で、傘チャリにするか、雨合羽を被るか、さすべえにするかはママチャリ族が決めることです。
>「傘チャリ」でスピードは抑制できると述べましたが、「雨合羽」、「さすべえ」については検証しておりません。

頑張って、検証下さい。楽しみです。

>>日傘をさすか、覆面サンバイザー或いは野球帽子をかぶるかも、又、ママチャリ族がそれぞれのお洒落のセンスで決めることです。
>自転車乗りの判断(センス?)が間違っていたため、自転車の運転をめぐる苦情が相次いでいます。

いつの間にか、いつまで経っても、警察官僚の利権拡大のための大本営発表では、「自転車利用者の交通ルール・マナー違反に対する国民の批判の声が未だ後を絶たない。」という先入観の塊である。
警察庁では、とんでもない議論がなされている。
http://www.npa.go.jp/koutsuu/kikaku/bicycle/kondankai/2/gijigaiyou.pdf
疋田さんは、良いメンバーが集まったという評価であったが、どうやら自転車に乗らない肩書きだけの委員の集まりのようである。

批判の声が声だけで済むところも自転車の良い所の一つです。

毎年、我儘ドライバーの暴走自動車に轢き殺される4000名の死亡者は、批判の声を上げることも出来ません。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/12/05 10:07 | URL |

>世捨人さん
>道路行政の方針は「自転車は車道」かもしれませんが、「自転車は歩道」が減ったとは言い切れません。

残念ですが、それは逆ですね。減っていないというなら、あなたのほうがその根拠を示さなければならないのです。

そういえば今日自動車に乗っていたら、ママチャリおばさんがガラガラの歩道を避け、車道を走っているのを見ました。今日だけではなく、最近よく見る光景ですが。これも警察がそう指導した結果で、これによって事故が減っているのだと確信しました。

| 東南 | 2012/12/05 23:18 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>「傘差し運転で爆走は困難」、これまた素晴らしい画像ですね。 静かに小ぬか雨のそぼ降る歩道に街路樹とともに傘差し自転車は、ごく普通に溶け込んでいます。 どっしりとした直立姿勢で、ゆっくりと走る後ろ姿は、ふらつく様子も全く見えません。 路面の水たまりを避けることが出来るので、足元も濡れずに済んでいる様子です。 傘差し運転の「安全」性と、ちょっとそこまで出かけるのに手軽で便利な「円滑」性が、見事に証明されています。自転車の良い所を伝える素晴らしいスクープ (?)画像を、いつもいつも、本当に、ありがとうございます。 ママチャリ族を代表してお礼申し上げます。
>>ママチャリの利便性と交通安全は相容れません。
>>「先日、歩道を歩いていたら後ろから傘差し運転の自転車に追い抜かれた。のんびりとした速度であった。それもそのはず、傘が受ける空気抵抗で スピードが出せないからだ。」 ということですので、歩行者と傘チャリが歩道上で安全に行き交っているということでしょう。 傘チャリの利便性と交通安全がバランス良く両立されているということです。
>>雨であろうが晴れであろうが、ママチャリの傘差し運転を義務化しなければなりませんね。
>傘チャリの利便性と交通安全がバランス良く両立されているということを認められたようですね。良かった。良かった。
>>「傘チャリ」でスピードは抑制できると述べましたが、利便性については言及しておりません。
>「傘チャリの利便性と交通安全のがバランスよく両立されている。」という小生のコメントに対して、「ママチャリの傘差し運転を義務化しなければなりませんね。」と回答されている訳ですから、傘チャリの利便性を認められた、少なくとも言及されたということです。

ときさんの見解に対する意見は述べましたが、利便性について言及していないということです。

>その上で、傘チャリにするか、雨合羽を被るか、さすべえにするかはママチャリ族が決めることです。
>>「傘チャリ」でスピードは抑制できると述べましたが、「雨合羽」、「さすべえ」については検証しておりません。
>頑張って、検証下さい。楽しみです。

ときさんの得意分野かと思います。それこそがんばってください。

>日傘をさすか、覆面サンバイザー或いは野球帽子をかぶるかも、又、ママチャリ族がそれぞれのお洒落のセンスで決めることです。
>>自転車乗りの判断(センス?)が間違っていたため、自転車の運転をめぐる苦情が相次いでいます。
>いつの間にか、いつまで経っても、警察官僚の利権拡大のための大本営発表では、「自転車利用者の交通ルール・マナー違反に対する国民の批判の声が未だ後を絶たない。」という先入観の塊である。警察庁では、とんでもない議論がなされている。http://www.npa.go.jp/koutsuu/kikaku/bicycle/kondankai/2/gijigaiyou.pdf
疋田さんは、良いメンバーが集まったという評価であったが、どうやら自転車に乗らない肩書きだけの委員の集まりのようである。
批判の声が声だけで済むところも自転車の良い所の一つです。 毎年、我儘ドライバーの暴走自動車に轢き殺される4000名の死亡者は、批判の声を上げることも出来ません。

自転車乗りに対する国民の批判が多いのは、ドライバーよりもわがままだからということですね。

| 世捨人 | 2012/12/11 23:29 | URL |

Re: タイトルなし

東さん

>>道路行政の方針は「自転車は車道」かもしれませんが、「自転車は歩道」が減ったとは言い切れません。
>残念ですが、それは逆ですね。減っていないというなら、あなたのほうがその根拠を示さなければならないのです。そういえば今日自動車に乗っていたら、ママチャリおばさんがガラガラの歩道を避け、車道を走っているのを見ました。今日だけではなく、最近よく見る光景ですが。これも警察がそう指導した結果で、これによって事故が減っているのだと確信しました。

本日、都内のとある繁華街では、車道を走行する自転車はなく、みな歩道を通行していました。「自転車は歩道」は減っていないのだと確信しました。

| 世捨人 | 2012/12/11 23:36 | URL |

世捨人さん| 2012/12/11 23:29 |へ

>雨であろうが晴れであろうが、ママチャリの傘差し運転を義務化しなければなりませんね。
>>傘チャリの利便性と交通安全がバランス良く両立されているということを認められたようですね。良かった。良かった。
>「傘チャリ」でスピードは抑制できると述べましたが、利便性については言及しておりません。
>>「傘チャリの利便性と交通安全のがバランスよく両立されている。」という小生のコメントに対して、「ママチャリの傘差し運転を義務化しなければなりませんね。」と回答されている訳ですから、傘チャリの利便性を認められた、少なくとも言及されたということです。
>ときさんの見解に対する意見は述べましたが、利便性について言及していないということです。

そうですか。
別に構いません。
傘チャリは、本当に便利ですよ。是非、利用してみて下さい。

>「傘チャリ」でスピードは抑制できると述べましたが、「雨合羽」、「さすべえ」については検証しておりません。
>>頑張って、検証下さい。楽しみです。
>ときさんの得意分野かと思います。それこそがんばってくだ
さい。

検証するまでもなく、傘チャリは便利ですし、さすべえは便利に加えて安全です。

>>いつの間にか、いつまで経っても、警察官僚の利権拡大のための大本営発表では、「自転車利用者の交通ルール・マナー違反に対する国民の批判の声が未だ後を絶たない。」という先入観の塊である。警察庁では、とんでもない議論がなされている。http://www.npa.go.jp/koutsuu/kikaku/bicycle/kondankai/2/gijigaiyou.pdf
疋田さんは、良いメンバーが集まったという評価であったが、どうやら自転車に乗らない肩書きだけの委員の集まりのようである。
批判の声が声だけで済むところも自転車の良い所の一つです。 毎年、我儘ドライバーの暴走自動車に轢き殺される4000名の死亡者は、批判の声を上げることも出来ません。
>自転車乗りに対する国民の批判が多いのは、ドライバーよりもわがままだからということですね。

99%の国民は自転車に乗れますから、国民の99%がわがままということですね。

わがまま位で丁度いい。という歌もあったような気がします。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/12/12 12:11 | URL |

・・・なにキチガイなこと言い出してんの?

傘差し運転が危険なのは速度云々の問題じゃないでしょう。
片手でのハンドル操作なのだから精密さに欠けるようになるし、片方のブレーキしか掛けられなくなる。
その上傘で視界が狭くなるからではないですか。

乗用車でも片手でのハンドル操作は非推奨ですよね?
まぁ、ブレーキは掛けられますけど。

視界が悪くなるのはカッパでも何でも正直雨天ではしょうがないことではありますが。

そもそも、事故の原因は速度だけが問題ですか?
違うでしょう。

おそらくは「不注意」と言うのが原因だと思います。
これは自動車であれ自転車であれ人間が操作しているのであれば、避けられないものです。

何が起こるかわからないのが事故の恐ろしさです。気を引き締めて交通安全に努めてください。 とでも言うところですね。

ともあれ、これは明らかに危険走行を助長する考えですので、即刻撤回していただきたい。

| noname | 2012/12/12 23:34 | URL |

nonameさん| 2012/12/12 23:34 |へ

>・・・なにキチガイなこと言い出してんの? 傘差し運転が危険なのは速度云々の問題じゃないでしょう。片手でのハンドル操作なのだから精密さに欠けるようになるし、片方のブレーキしか掛けられなくなる。その上傘で視界が狭くなるからではないですか。乗用車でも片手でのハンドル操作は非推奨ですよね?まぁ、ブレーキは掛けられますけど。視界が悪くなるのはカッパでも何でも正直雨天ではしょうがないことではありますが。そもそも、事故の原因は速度だけが問題ですか?違うでしょう。おそらくは「不注意」と言うのが原因だと思います。これは自動車であれ自転車であれ人間が操作しているのであれば、避けられないものです。
何が起こるかわからないのが事故の恐ろしさです。気を引き締めて交通安全に努めてください。とでも言うところですね。ともあれ、これは明らかに危険走行を助長する考えですので、即刻撤回していただきたい。

傘差し自転車がそんなに危険ですか?
スピードの出し過ぎが引き起こしている事故と比べて下さい。

事故の原因は仰るとおり「不注意」でしょう。
人間が操作しているのであれば、避けられないものでしょう。

事故の頻度、結果の重大性(悲惨さ)を考えて下さい。

傘差し自転車の「不注意」は、人間の操作により十分に回避可能なものです。

スピードの「不注意」は、人間の操作(反応スピード)では回避出来ないものです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/12/13 10:14 | URL |

>>ときどきオアゾツーキニストさん
・傘差し自転車がそんなに危険ですか?

危険です。
そもそも傘差し運転は交通違反です。

・事故の頻度、結果の重大性(悲惨さ)を考えて下さい。

重大さを考えるより、事故が“発生している”いるという事実を考えてください。
事故に大きいも小さいもありません。

・スピードの出し過ぎが引き起こしている事故と比べて下さい。

多少データは古いかもしれませんが、
自転車が加害事故を起こす主な要因は、安全不確認、一時不停止、信号無視です。
安全運転義務違反(安全不確認など)53.2%、一時不停止19.4%、信号無視9.2%

傘差し運転が直接の原因になっているわけではありませんが、速度の出しすぎが原因とも言えません。

速度が出ているから、一時不停止、信号無視をする?
まぁ、無くはないでしょうが、私が信号待ちしている横を平気で抜けていく自転車が何台いたことか。
不停止、信号無視は速度の問題ではなくマナーの問題です。
安全確認については速度の出るロード・クロス乗りの方がより重要視します。
下手すれば死にますからね、当然です。

・傘差し自転車の「不注意」は、人間の操作により十分に回避可能なものです。

本気で言っているのなら、想像力が足りないかと思います。
どちらか片方のブレーキだけですんなりと止まれるでしょうか? 止まれるとしても、安全に止まれるでしょうか? 片手運転でとっさの反応ができるでしょうか? 傘差し運転時つまりは雨天です、晴天時と同じ挙動をしてくれると保障できますか?

市民が思っている事故原因と、実際の事故原因は違っているということです。
リスクがあるのだから、それをなるべく取り除くに越したことは無いのです。

そもそも雨の日に爆走しているような輩はただの自殺志願者ですから別に止めはしません。
ただ、“被害者”になりたくないから極力やめてもらいたいですね。

| noname | 2012/12/13 15:23 | URL |

noname さん| 2012/12/13 15:23 |へ

>危険です。そもそも傘差し運転は交通違反です。

多くの自治体では、数年前まで傘差しも携帯ながらも交通違反ではありませんでした。
現在も、確か長崎県や京都府等々自転車が貴重な交通手段となっている地域では、傘差し運転は違反ではありません。

その程度のものです。

>重大さを考えるより、事故が“発生している”いるという事実を考えてください。事故に大きいも小さいもありません。

警察庁の統計数値でも、事故件数、負傷者数、死亡者数等々に分類されています。
現実を直視下さい。

>多少データは古いかもしれませんが、自転車が加害事故を起こす主な要因は、安全不確認、一時不停止、信号無視です。安全運転義務違反(安全不確認など)53.2%、一時不停止19.4%、信号無視9.2% 傘差し運転が直接の原因になっているわけではありませんが、速度の出しすぎが原因とも言えません。速度が出ているから、一時不停止、信号無視をする?
まぁ、無くはないでしょうが、私が信号待ちしている横を平気で抜けていく自転車が何台いたことか。不停止、信号無視は速度の問題ではなくマナーの問題です。

スピードの出し過ぎで「不注意」をカバー回避出来ずに事故を起こすのです。
交通安全の先駆者気取りの東南さんの徐行義務違反の出合い頭の事故が良い例(悪い例?)です。
安全運転義務違反、一時不停止、信号無視は、それくらいしか原因に結び付けるルールがないから、原因となるルール違反として分類されるだけのことです。
そして、傘差しや携帯ながら運転は、「不注意」を十分にカバー出来る程度のスピードしか出さないから事故の原因とならないのです。
事故の原因とならないものを、3人乗り自転車騒動の中で訳の分からない警察官僚が「危なっかしく見えるから」という理由で、全国の都道府県の地方公安委員会に規則とするように指導力を発揮したのです。
第2回自転車の交通ルールの徹底方策に関する懇談会では、有識者と言われる方々がひどい議論をしています。http://www.npa.go.jp/koutsuu/kikaku/bicycle/kondankai/2/siryou2-1.pdf
「平成18年以降、自転車による交通違反に対する指導取締りを強化し、近年
は、指導警告が年間200万件以上になるとともに、悪質・危険な違反者の検
挙人数も増加を続けているにもかかわらず、自転車利用者の交通ルール・マ
ナー違反に対する国民の批判の声が未だ後を絶たない。」
1億数千万人の人口で年間200万件の指導警告とは、50人に1人が指導警告を受けるということです。99%の国民が自転車に乗れるとしても、幼児や老人やお役人様のように実際には自転車に乗らない人も多いでしょう。実際に自転車を利用している人の20~30名に1人が毎年指導・警告を受けるという実態はどういうことでしょう。
日本人はルールを守らない不真面目な国民・市民の集まりとなったのでしょうか?
自転車に関するルールは、守る必要のない下らないルールばかりだということでしょう。
傘差し、携帯ながら禁止などは、まさに、守る必要のない下らないルールの典型です。

>安全確認については速度の出るロード・クロス乗りの方がより重要視します。下手すれば死にますからね、当然です。

妙に素直ですね。
大丈夫ですか?
スピードの出し過ぎが重大(死亡)事故の原因を認めちゃいましたね。
全く仰るとおりです。
さて、傘差し運転は危険ですか?

>本気で言っているのなら、想像力が足りないかと思います。どちらか片方のブレーキだけですんなりと止まれるでしょうか? 止まれるとしても、安全に止まれるでしょうか? 片手運転でとっさの反応ができるでしょうか? 傘差し運転時つまりは雨天です、晴天時と同じ挙動をしてくれると保障できますか?市民が思っている事故原因と、実際の事故原因は違っているということです。リスクがあるのだから、それをなるべく取り除くに越したことは無いのです。

傘差し自転車の市民をバカにしすぎです。
傘差し自転車に乗れば、晴天時との違いは瞬時に体感出来ます。
それでも、雨は降ります。傘差し自転車は貴重な交通手段です。
傘差しのリスクに応じた対策(スピードを出さない、一時停止等のルールを守る等々)で市民はリスクを管理・回避出来ます。
取り除くべきは、事故を回避出来ず、重大(死亡)事故に直結するスピードの出し過ぎです。

>そもそも雨の日に爆走しているような輩はただの自殺志願者ですから別に止めはしません。ただ、“被害者”になりたくないから極力やめてもらいたいですね。

幹線道路の車道左端で、歩道からの歩行者の飛び出し等の危険がなければ、自動車のスピードに合わせて30~40キロで走ることは、雨の日であっても爆走とは言わないでしょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/12/13 17:04 | URL |

>>ときどきオアゾツーキニストさん

・多くの自治体では、数年前まで傘差しも携帯ながらも交通違反ではありませんでした。
現在も、確か長崎県や京都府等々自転車が貴重な交通手段となっている地域では、傘差し運転は違反ではありません。

http://www.pref.kyoto.jp/fukei/kotu/koki_k_t/jitensha/index.html
京都でも5万円以下の罰則を設けており、違反であると明記されています。
自転車に傘を固定していようと、道交法違反になる場合があると明記されています。
罰則規定のない自治体もあるかもしれませんが、傘差し運転は危険であるという見解が一般ではないでしょうか。

また、長崎県はどうやら地形的な問題からあまり自転車は乗らないそうです。
罰則を設けていなかったのは自転車の絶対数が少なかったからなのでしょうね。
京都については、正直自転車で移動するような土地ではありませんでしたよ。
説明しにくいですが、なんとも通行しにくいのです。
そもそも京阪、阪急、JR、バスと公共の交通機関が発達していますので、そちらを利用した方が圧倒的に便利です。

統計値の分類……なるほど、では死者数が1人減り、代わりに重症者の数が100人増えたとしましょう。
これは改善されたと言えるのでしょうか?

また、理想論ではありますが、事故は減らせば良いものではなく、無くさねばならないものです。

・スピードの出し過ぎで「不注意」をカバー回避出来ずに事故を起こすのです。

半分くらいは事実でしょうね。
より正確に言うならば、自分で制御できないほど速度を出したから、でしょう。
初心者にありがちなオーバースピード、慣れてきたから起こる油断による速度超過。
自身の身の丈に合った速度域を出すべきではあります。

・傘差し自転車の市民をバカにしすぎです。
傘差しのリスクに応じた対策(スピードを出さない、一時停止等のルールを守る等々)で市民はリスクを管理・回避出来ます。
http://www.youtube.com/watch?v=_alb98SIxJg
この映像を見てもそんなことが言えますか?
この時は何とか体勢を立て直していますが、絶対に倒れないという保証はあると思えますか?

・さて、傘差し運転は危険ですか?
何度でも言いましょう、傘差し運転は 危 険 です。

・交通の便が悪い地域では自転車は重要な交通手段です。
これはその通りでしょう。
雨天時にも乗らないといけない事情はあるでしょう。
でしたらカッパを着てください。
傘差し運転よりはよっぽど安全です。

中学校・高校で自転車通学者の傘差し運転を認めているところがあるでしょうか?
少なくとも私は聞いたことがありません。
教育機関で非推奨されているものが安全でしょうか?

・歩道からの歩行者の飛び出し等の危険がなければ、自動車のスピードに合わせて30~40キロで走ることは、雨の日であっても爆走とは言わないでしょう。

まず前提からありえません。
高速道路に人間が侵入する事例があるくらいです。
絶対に歩道からの歩行者の飛び出しが無いと言えるところは存在しないでしょうね。

速度の出しすぎが事故の原因であると何度も言うあなたが「自転車」が「自動車」に合わせた速度を安全であるという。
面白いですね。
私が晴天時に本気で全力で漕いで45キロがせいぜいです。
まぁ、初心者ですのでこの程度が限界速度ではあります。
とは言え普段は出して30キロというところです。

さて、雨天時に40キロで走ることは危険ではないと言えますか?

30から40キロで走ることが爆走でないというのであれば、爆走自転車は今の日本に何台くらい存在するでしょうね。
プロの競輪選手とか、自転車レースで入賞するくらいの人しかいないんじゃないでしょうか。

・傘差し、携帯ながら禁止などは、まさに、守る必要のない下らないルールの典型です。

傘差しのみならず携帯使用まで問題ないとおっしゃいますか。
スピードが出ないから事故は起きないという。
安全運転義務違反の原因が明言されていないからといって言いたい放題ですね。
残念ながら証拠となるようなデータは見つけられませんでしたが、そもそもシティサイクルの方が絶対数が多いのですから、速度の出しすぎが原因の事故の方が少ないではないでしょうか。
あ、30キロはスピードの出し過ぎとは言えず爆走ではないのですよね。
でしたらシティサイクルの事故原因でスピードの出し過ぎは無く、その他の原因であるのですよね。
さて、仮にスポーツバイクの事故原因がすべて速度の出し過ぎだとしましょう。
「自転車」の事故原因の大半がスピードの出し過ぎと言い切れるでしょうか?

・実際に自転車を利用している人の20~30名に1人が毎年指導・警告を受けるという実態はどういうことでしょう。
日本人はルールを守らない不真面目な国民・市民の集まりとなったのでしょうか?

非常に嘆かわしい現実ですね。
日本人は自転車については非常に軽く見ている節があると思うのです。
誰でも気軽に乗れるということから「軽車両」であるという事実を認識していないと思うのです。
窃盗を「万引き」と称し軽視するのと同じかと思います。
表現方法が多彩と言うのも考え物です。
失礼話が逸れました。

私が書きましたように、自転車の事故原因の多くははマナーにあると思っています。
小・中学生の頃からしっかりと自転車の危険性を理解した上でその便利さを享受してほしいのです。

・守る必要のない下らないルール
ルールとは守るためにあり、人を守るためにあります。
これによって罰せられた人はいるでしょうが、守られた人もいることでしょう。

・第2回自転車の交通ルールの徹底方策に関する懇談会では、有識者と言われる方々がひどい議論をしています。

具体案が無い部分があり議論不足であると感じる以外はまっとうなことが書かれているように思えましたが、具体的に何が酷いのか説明していただけますか?

| noname | 2012/12/14 01:29 | URL |

nonameさん| 2012/12/14 01:29 |へ

http://www.pref.kyoto.jp/fukei/kotu/koki_k_t/jitensha/index.html
京都でも5万円以下の罰則を設けており、違反であると明記されています。自転車に傘を固定していようと、道交法違反になる場合があると明記されています。罰則規定のない自治体もあるかもしれませんが、傘差し運転は危険であるという見解が一般ではないでしょうか。また、長崎県はどうやら地形的な問題からあまり自転車は乗らないそうです。 罰則を設けていなかったのは自転車の絶対数が少なかったからなのでしょうね。 京都については、正直自転車で移動するような土地ではありませんでしたよ。説明しにくいですが、なんとも通行しにくいのです。そもそも京阪、阪急、JR、バスと公共の交通機関が発達していますので、そちらを利用した方が圧倒的に便利です。

細かい字は読めないのかな。但し書きで以下のとおり明確に傘差し自転車は認められています。。
ただし、交通の極めて閑散な道路での運転はこの限りではありません。[京都府道路交通規則]
傘差し自転車は雨の日の貴重な交通手段です。
しっかりして下さい。

>統計値の分類……なるほど、では死者数が1人減り、代わりに重症者の数が100人増えたとしましょう。これは改善されたと言えるのでしょうか?

人の命は何ものにも代え難いものです。比較するもの(出来るもの)ではありません。

>また、理想論ではありますが、事故は減らせば良いものではなく、無くさねばならないものです。

傘差しが貴重な交通手段となっている現実を直視下さい。

>半分くらいは事実でしょうね。より正確に言うならば、自分で制御できないほど速度を出したから、でしょう。初心者にありがちなオーバースピード、慣れてきたから起こる油断による速度超過。自身の身の丈に合った速度域を出すべきではあります。

ようやくご理解いただいたようですね。良かった良かった。

http://www.youtube.com/watch?v=_alb98SIxJgこの映像を見てもそんなことが言えますか? この時は何とか体勢を立て直していますが、絶対に倒れないという保証はあると思えますか?

小生のネット環境では拝見することが出来ませんでした。ネット弱者につきご容赦願います。
想像するに、傘差し自転車はスピードを出さない(出せない)から、危険回避出来たという事例でしょう。加えていえば、たとえ倒れたとしても重大(死亡)事故 にはつながらないという事例かな。

>何度でも言いましょう、傘差し運転は 危 険 です。

片手運転になるだとか、ブレーキの利きが悪くなるだとか、視界が狭くなるだとか、傘の先端が歩行者の目に突き刺さりそうだとか、風にあおられてバランスを崩しそうだとかいうことであれば、確かに傘差し運転は「危険」です。
しかし、いずれの危険もスピードを落とすことで十分に回避・制御可能なものです。
一方、傘差し自転車は、雨の日も貴重な交通手段であり、これらの制御・回避可能な「危険(リスク)」上回る利便性があります。

あなたは本当に自転車に乗っていますか?
自転車が好きですか?

>これはその通りでしょう。雨天時にも乗らないといけない事情はあるでしょう。 でしたらカッパを着てください。傘差し運転よりはよっぽど安全です。

本当ですか?
統計データでもありますか?
小生は、カッパを着ることで油断して雨の日にスピードを出す方が余程危険だと思いますよ。

>中学校・高校で自転車通学者の傘差し運転を認めているところがあるでしょうか?少なくとも私は聞いたことがありません。教育機関で非推奨されているものが安全でしょうか?

法律(各都道府県の道路交通規則)で定められている以上、傘差し運転を教育機関が認めることが出来る訳はありません。
一方、放課後にゲームセンターに行く中学・高校生がカッパなんて着てますか?
真実は何処にありますか?
状況証拠の積み上げでは、冤罪を生みますよ。

>まず前提からありえません。高速道路に人間が侵入する事例があるくらいです。絶対に歩道からの歩行者の飛び出しが無いと言えるところは存在しないでしょうね。速度の出しすぎが事故の原因であると何度も言うあなたが「自転車」が「自動車」に合わせた速度を安全であるという。面白いですね。私が晴天時に本気で全力で漕いで45キロがせいぜいです。まぁ、初心者ですのでこの程度が限界速度ではあります。とは言え普段は出して30キロというところです。さて、雨天時に40キロで走ることは危険ではないと言えますか?30から40キロで走ることが爆走でないというのであれば、爆走自転車は今の日本に何台くらい存在するでしょうね。プロの競輪選手とか、自転車レースで入賞するくらいの人しかいないんじゃないでしょうか。

より正確に言うならば、自分で制御できる速度を出していれば、初心者であってもオーバースピードでなければ、慣れてきた後の油断のない速度。自身の身の丈に合った速度域を出せば、何ら問題ありません。
それにしても、45キロはプチ自慢ですね。小生は30~40キロとしか書いていませんよ。45キロは爆走ですか?爆走の定義が必要となりますね。
付け加て、雨の日の幹線道路沿いの歩道にどれほどの歩行者がいるのでしょう。現実を直視下さい。

>傘差しのみならず携帯使用まで問題ないとおっしゃいますか。スピードが出ないから事故は起きないという。安全運転義務違反の原因が明言されていないからといって言いたい放題ですね。残念ながら証拠となるようなデータは見つけられませんでしたが、そもそもシティサイクルの方が絶対数が多いのですから、速度の出しすぎが原因の事故の方が少ないではないでしょうか。あ、30キロはスピードの出し過ぎとは言えず爆走ではないのですよね。でしたらシティサイクルの事故原因でスピードの出し過ぎは無く、その他の原因であるのですよね。さて、仮にスポーツバイクの事故原因がすべて速度の出し過ぎだとしましょう。「自転車」の事故原因の大半がスピードの出し過ぎと言い切れるでしょうか?

制御不能であれば30キロでもスピードの出し過ぎです。
何度も引き合いに出して申し訳ありませんが、交通安全の先駆者を自負していた東南さんの事故が良い例(悪い例?)です。
自転車には、原付のような固有のスピード制限がないために、事故原因として分類されないだけのことです。

>非常に嘆かわしい現実ですね。日本人は自転車については非常に軽く見ている節があると思うのです。誰でも気軽に乗れるということから「軽車両」であるという事実を認識していないと思うのです。窃盗を「万引き」と称し軽視するのと同じかと思います。表現方法が多彩と言うのも考え物です。失礼話が逸れました。私が書きましたように、自転車の事故原因の多くははマナーにあると思っています。小・中学生の頃からしっかりと自転車の危険性を理解した上でその便利さを享受してほしいのです。

誰でも気軽に乗れることは、自転車の良い所の一つです。
「万引き」は、明確な刑法犯罪です。明確に現実的に商店やスーパーの法益を侵害しています。
傘差し・携帯ながら自転車は、フラフラと危なっかしく見えるだけで、現実的に法益の侵害は発生していません。「不注意」をカバー出来る程度のスピードしか出していませんので、事故を惹起する危険性もほとんどありません。
話しが逸れ過ぎで、例え話にも、比較にもなりません。
結局、マナーと教育と逃げて、天皇陛下のお言葉でもあるまいし、「希望します。」とは情けない。

>ルールとは守るためにあり、人を守るためにあります。これによって罰せられた人はいるでしょうが、守られた人もいることでしょう。

折角の総選挙前です。主権者である国民として、どういうルールが必要か考えてみて下さい。そして、必要なルールを立法化出来るのはどの政党が考えましょう。

>具体案が無い部分があり議論不足であると感じる以外はまっとうなことが書かれているように思えましたが、具体的に何が酷いのか説明していただけますか?

上述の議論からすると、貴方に説明しても仕方ないでしょう。
まずは、議論不足と感じる具体案が無い部分について、あなたご自身の具体案を考えてみて下さい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/12/14 11:52 | URL |

・傘をさして運転してはいけません。ただし、交通の極めて閑散な道路での運転はこの限りではありません。[京都府道路交通規則]

「極めて閑散な道路」では、なるほどこの限りではないようですね
ですが基本的には違反であると明確に記されています。
補則はあくまで補則です。
まずは本則を読んでください。
眼科に行くことをお勧めします。
しっかりして下さい。

・人の命は何ものにも代え難いものです。比較するもの(出来るもの)ではありません。

その通りです。
ですから
>重大さを考えるより、事故が“発生している”いるという事実を考えてください。事故に大きいも小さいもありません。

・片手運転になるだとか、ブレーキの利きが悪くなるだとか、視界が狭くなるだとか、傘の先端が歩行者の目に突き刺さりそうだとか、風にあおられてバランスを崩しそうだとかいうことであれば、確かに傘差し運転は「危険」です。

危険であることを理解いただけたようですね、よかったよかった。

・しかし、いずれの危険もスピードを落とすことで十分に回避・制御可能なものです。
>これはその通りでしょう。雨天時にも乗らないといけない事情はあるでしょう。 でしたらカッパを着てください。傘差し運転よりはよっぽど安全です。
本当ですか?
統計データでもありますか?
小生は、カッパを着ることで油断して雨の日にスピードを出す方が余程危険だと思いますよ。
・傘差し・携帯ながら自転車は、フラフラと危なっかしく見えるだけで、現実的に法益の侵害は発生していません。「不注意」をカバー出来る程度のスピードしか出していませんので、事故を惹起する危険性もほとんどありません。

これはあなたの想像ですね。
ちなみに先に傘差し運転が危険ではないと言い出したのは貴方、この記事です。
文献でも映像でも何でも構いません、具体的な証拠をお願いします。

さて
>また、理想論ではありますが、事故は減らせば良いものではなく、無くさねばならないものです。
傘差しが貴重な交通手段となっている現実を直視下さい。

傘差しが事故の原因であると理解されているようですね。
・「不注意」をカバー出来る程度のスピードしか出していませんので、事故を惹起する危険性もほとんどありません。
・十分に回避・制御可能なもの
これらの発言は否定されてしまいますね。

では、傘差し運転が危険ではないと考える根拠を具体例、事実を挙げてお答え願います。

・法律(各都道府県の道路交通規則)で定められている以上、傘差し運転を教育機関が認めることが出来る訳はありません。
一方、放課後にゲームセンターに行く中学・高校生がカッパなんて着てますか?
真実は何処にありますか?

傘差し運転が違法であるというのが事実であり真実ですね。
しかし中・高生がカッパでゲーセンに行くことと傘差し運転が違法ではない、危険ではないことに関連性が見えません。

・爆走の定義が必要となりますね。
では定義付をお願いします。
この単語がよく利用されていたので、便乗させていただいただけです。
過去の記事もいくつか読ませていただきましたが、具体的な定義を見出せませんでした。

・付け加て、雨の日の幹線道路沿いの歩道にどれほどの歩行者がいるのでしょう。現実を直視下さい。

なぜ歩道、歩行者の話になっているのでしょう。
雨天時であっても自転車は原則車道を通行します。

議題から目を逸らさないでください。

>非常に嘆かわしい現実ですね。日本人は自転車については非常に軽く見ている節があると思うのです。誰でも気軽に乗れるということから「軽車両」であるという事実を認識していないと思うのです。窃盗を「万引き」と称し軽視するのと同じかと思います。表現方法が多彩と言うのも考え物です。失礼話が逸れました。私が書きましたように、自転車の事故原因の多くははマナーにあると思っています。小・中学生の頃からしっかりと自転車の危険性を理解した上でその便利さを享受してほしいのです。
誰でも気軽に乗れることは、自転車の良い所の一つです。
「万引き」は、明確な刑法犯罪です。明確に現実的に商店やスーパーの法益を侵害しています。
傘差し・携帯ながら自転車は、フラフラと危なっかしく見えるだけで、現実的に法益の侵害は発生していません。「不注意」をカバー出来る程度のスピードしか出していませんので、事故を惹起する危険性もほとんどありません。
話しが逸れ過ぎで、例え話にも、比較にもなりません。
結局、マナーと教育と逃げて、天皇陛下のお言葉でもあるまいし、「希望します。」とは情けない。

さて、一般人に交通マナーの向上のためにどのような行動がとれるでしょうか。
一人ひとり注意喚起をする? チラシ配りでもしますか?
効果は無くはないでしょうが、極めて低いでしょうね。
中には逆上されることもあるかもしれません。
市民にできるのは自分自身が注意して運転する。警察や自治体に意見を提出して注意喚起、意識向上を目指してもらうくらいしかできないのですよ。
他にできることがあるのならば意見いただきたいところです。

・折角の総選挙前です。主権者である国民として、どういうルールが必要か考えてみて下さい。そして、必要なルールを立法化出来るのはどの政党が考えましょう。

今存在しているルールが必要なものです。
何故いきなり選挙の話になったのでしょうか。新たな立法に話が飛ぶのは飛躍のし過ぎではないですか。

そもそも既に記述しました通り、現状ルールが問題なのではなく、自転車利用者のマナーが問題であるという考えを申し上げております。

>具体案が無い部分があり議論不足であると感じる以外はまっとうなことが書かれているように思えましたが、具体的に何が酷いのか説明していただけますか?
上述の議論からすると、貴方に説明しても仕方ないでしょう。

単純に説明できないだけのように見受けられます。
何が酷いのか説明してください。

・まずは、議論不足と感じる具体案が無い部分について、あなたご自身の具体案を考えてみて下さい。

議論不足というか、記述が無いのですね。
論点のみ書かれており、重要な議論内容、特に結論が書かれていません。
どういった結論に至ったのか興味ありますので、結論部分があれば見せてもらいたいと思います。


都合の良いところのみ抜き出して自己完結するのはやめてもらえませんか。
良い部分はあるが、ここは悪いなど、私はすべてを否定するつもりはなく、参考にできる部分については出来得る限り尊重したいと考えています。
正直、見習えるような部分が無いのが現状ですが。
また質問に質問で返すのはやめてください。
回答したうえでの反論お願いします。

自分で調べろ、考えろは反論になりません、議論放棄とみなします。

| noname | 2012/12/14 14:20 | URL |

noname さん| 2012/12/14 14:20 |へ

>>傘をさして運転してはいけません。ただし、交通の極めて閑散な道路での運転はこの限りではありません。[京都府道路交通規則]
>「極めて閑散な道路」では、なるほどこの限りではないようですね ですが基本的には違反であると明確に記されています。補則はあくまで補則です。まずは本則を読んでください。

車道通行原則の死守、三人乗りママチャリ騒動の中で、警察庁から全国の地方公安委員会にお触れが回り(?)、携帯ながら、傘差し運転の禁止が一斉に各都道府県の道路交通規則に盛り込まれた中でも、但し書として残ったものです。
極めて閑散な道路という条件を付けてでも、残さざるを得なかったものです。
その位、雨の日の傘差し自転車は貴重な交通手段だということです。
ご理解頂けますかね。

>眼科に行くことをお勧めします。しっかりして下さい。

下らない回答は、あなたの性格・知的レベルが疑われますよ。

>>人の命は何ものにも代え難いものです。比較するもの(出来るもの)ではありません。
>その通りです。ですから重大さを考えるより、事故が“発生している”いるという事実を考えてください。事故に大きいも小さいもありません。

ですから重大さを考えるということでしょう。
事故には重大(死亡)事故から接触(物損)事故まであります。
死亡事故と接触(物損)事故を一緒にしては、被害者とその遺族に対して失礼です。
重大な後遺症の残るような重傷事故を死亡事故の比較対象に持ってくることは、リハビリに懸命に努力されている被害者に対してあまりにも失礼です。

大丈夫ですか?

>>片手運転になるだとか、ブレーキの利きが悪くなるだとか、視界が狭くなるだとか、傘の先端が歩行者の目に突き刺さりそうだとか、風にあおられてバランスを崩しそうだとかいうことであれば、確かに傘差し運転は「危険」です。
>危険であることを理解いただけたようですね、よかったよかった。

あくまでも自転車に乗ること自体と同レベルの危険です。

>>しかし、いずれの危険もスピードを落とすことで十分に回避・制御可能なものです。
>これはその通りでしょう。雨天時にも乗らないといけない事情はあるでしょう。 でしたらカッパを着てください。傘差し運転よりはよっぽど安全です。
>>本当ですか?
統計データでもありますか?
小生は、カッパを着ることで油断して雨の日にスピードを出す方が余程危険だと思いますよ。
傘差し・携帯ながら自転車は、フラフラと危なっかしく見えるだけで、現実的に法益の侵害は発生していません。「不注意」をカバー出来る程度のスピードしか出していませんので、事故を惹起する危険性もほとんどありません。

>これはあなたの想像ですね。ちなみに先に傘差し運転が危険ではないと言い出したのは貴方、この記事です。文献でも映像でも何でも構いません、具体的な証拠をお願いします。

あなたが提示されたルール違反の分類の中に傘差し自転車という項目がなかったことで十分な証拠でしょう。

さて、カッパを傘差し運転よりよっぽど安全とされた、具体的な証拠をお願いします。

>さて また、理想論ではありますが、事故は減らせば良いものではなく、無くさねばならないものです。
>>傘差しが貴重な交通手段となっている現実を直視下さい。
>傘差しが事故の原因であると理解されているようですね。

傘差し自転車が軽微な接触事故や自損事故を起こすことはあるでしょう。
しかしそれも、事故る直前に停止することが出来ないスピードの出し過ぎが原因です。

>>「不注意」をカバー出来る程度のスピードしか出していませんので、事故を惹起する危険性もほとんどありません。
>>十分に回避・制御可能なもの
>これらの発言は否定されてしまいますね。では、傘差し運転が危険ではないと考える根拠を具体例、事実を挙げてお答え願います。

上述のとおり、あなたが提示されたルール違反の分類の中に傘差し自転車という項目がなかったことで十分な証拠でしょう。

>>法律(各都道府県の道路交通規則)で定められている以上、傘差し運転を教育機関が認めることが出来る訳はありません。
一方、放課後にゲームセンターに行く中学・高校生がカッパなんて着てますか?
真実は何処にありますか?
>傘差し運転が違法であるというのが事実であり真実ですね。しかし中・高生がカッパでゲーセンに行くことと傘差し運転が違法ではない、危険ではないことに関連性が見えません。

傘差し自転車は、一部の都道府県の道路交通規則で禁止されている程度のものというのが、正確な事実であり、真実です。

残念ながら三人乗り自転車騒動の中で傘差し、携帯ながら自転車を禁止する道路交通規則を決めた東京都等の一部地域では、傘差し自転車は違法です。
一部の都道府県の道路交通規則で禁止する程度の危険性しかないということです。
そして、そのことをゲームセンターに行く中学生・高校生は見抜いているということです。

>>爆走の定義が必要となりますね。
>では定義付をお願いします。この単語がよく利用されていたので、便乗させていただいただけです。過去の記事もいくつか読ませていただきましたが、具体的な定義を見出せませんでした。

制御不能となりかねない危険なスピードで走ること、で皆さんどうでしょう。

>>付け加て、雨の日の幹線道路沿いの歩道にどれほどの歩行者がいるのでしょう。現実を直視下さい。
>なぜ歩道、歩行者の話になっているのでしょう。雨天時であっても自転車は原則車道を通行します。議題から目を逸らさないでください。

30~40キロのスピードを出せるのは当然、歩車分離された幹線道路でしょう。幹線道路の車道左端を走っている場合に予見すべき突発事象は歩道等からの歩行者等の飛び出しです。
しっかりと議論に付いて来て下さい。
あなたは、本当に自転車に乗ってますか?

>非常に嘆かわしい現実ですね。日本人は自転車については非常に軽く見ている節があると思うのです。誰でも気軽に乗れるということから「軽車両」であるという事実を認識していないと思うのです。窃盗を「万引き」と称し軽視するのと同じかと思います。表現方法が多彩と言うのも考え物です。失礼話が逸れました。私が書きましたように、自転車の事故原因の多くははマナーにあると思っています。小・中学生の頃からしっかりと自転車の危険性を理解した上でその便利さを享受してほしいのです。
>>誰でも気軽に乗れることは、自転車の良い所の一つです。
>>「万引き」は、明確な刑法犯罪です。明確に現実的に商店やスーパーの法益を侵害しています。
傘差し・携帯ながら自転車は、フラフラと危なっかしく見えるだけで、現実的に法益の侵害は発生していません。「不注意」をカバー出来る程度のスピードしか出していませんので、事故を惹起する危険性もほとんどありません。
話しが逸れ過ぎで、例え話にも、比較にもなりません。
結局、マナーと教育と逃げて、天皇陛下のお言葉でもあるまいし、「希望します。」とは情けない。
>さて、一般人に交通マナーの向上のためにどのような行動がとれるでしょうか。一人ひとり注意喚起をする? チラシ配りでもしますか?効果は無くはないでしょうが、極めて低いでしょうね。中には逆上されることもあるかもしれません。市民にできるのは自分自身が注意して運転する。警察や自治体に意見を提出して注意喚起、意識向上を目指してもらうくらいしかできないのですよ。他にできることがあるのならば意見いただきたいところです。

勝手にお願いされても困りものです。
まあ、頑張って下さい。

>>折角の総選挙前です。主権者である国民として、どういうルールが必要か考えてみて下さい。そして、必要なルールを立法化出来るのはどの政党が考えましょう。
>今存在しているルールが必要なものです。何故いきなり選挙の話になったのでしょうか。新たな立法に話が飛ぶのは飛躍のし過ぎではないですか。 そもそも既に記述しました通り、現状ルールが問題なのではなく、自転車利用者のマナーが問題であるという考えを申し上げております。

傘差しの危険性(by noname | 2012/12/12 23:34)から始まって、「そもそも傘差し運転は交通違反です。」とルールに助けを求め(by noname | 2012/12/13 15:23)、「細かい字は読めないのかな。但し書きで以下のとおり明確に傘差し自転車は認められています。」(byときどきオアゾツーキニスト | 2012/12/14 11:52)とルールの議論に負けると、ついには、ルールではなく一般人の交通マナー向上ですか?
しっかりして下さい。

>具体案が無い部分があり議論不足であると感じる以外はまっとうなことが書かれているように思えましたが、具体的に何が酷いのか説明していただけますか?
>>上述の議論からすると、貴方に説明しても仕方ないでしょう。
>単純に説明できないだけのように見受けられます。何が酷いのか説明してください。
>>まずは、議論不足と感じる具体案が無い部分について、あなたご自身の具体案を考えてみて下さい。
>議論不足というか、記述が無いのですね。論点のみ書かれており、重要な議論内容、特に結論が書かれていません。どういった結論に至ったのか興味ありますので、結論部分があれば見せてもらいたいと思います。

議事概要はhttp://www.npa.go.jp/koutsuu/kikaku/bicycle/kondankai/2/gijigaiyou.pdf 読まれましたか?
警察庁HPにアップされている資料です。その位は努力下さい。

>都合の良いところのみ抜き出して自己完結するのはやめてもらえませんか。

ぶつ切りにはしてますが、一部のみ抜き出すようなことはしていませんよ。
あなたのコメントの全てにコメントしています。
コメントしていない部分は、コメントに値しないということでご理解下さい。

>良い部分はあるが、ここは悪いなど、私はすべてを否定するつもりはなく、参考にできる部分については出来得る限り尊重したいと考えています。正直、見習えるような部分が無いのが現状ですが。また質問に質問で返すのはやめてください。回答したうえでの反論お願いします。自分で調べろ、考えろは反論になりません、議論放棄とみなします。

これもマナーの問題ですかね。
傘差し自転車の危険性やルールの議論は何処へ行ったのでしょう?
違反は違反、事故は事故という思考回路しか持たない潔癖症のあなたのマナー違反です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/12/14 18:04 | URL |

>>ときどきオアゾツーキニストさん

>>爆走の定義
制御不能となりかねない危険なスピードで走ること

わかりました、一先ずはこれで話を進めましょう。

道路交通法70条「安全運転義務」
車両等の運転者は、当該車両等のハンドル、ブレーキその他の装置を確実に操作し、かつ、道路、交通及び当該車両等の状況に応じ、他人に危害を及ぼさないような速度と方法で運転しなければならない。

これが傘差し運転を禁止している根拠、とされる条文ですね。

なるほど、条文には傘差し運転は禁止であると明記されてはいません。
しかし、考えてみてください。
傘差し運転で上記内容が守れるでしょうか?
傘差し運転では必然的に片手運転になります。よって「ハンドル、ブレーキその他の装置を確実に操作」は出来なくなるでしょう。「他人に危害を及ぼさないような速度と方法」についても傘の骨が歩行者に当たる可能性があり危険だと思われます。
なので充分に70条違反に当たると考えられます。
さすべぇ、でしたっけ、を利用した場合についても、まず、歩道を通行できるのは普通自転車のみです。普通自転車とは道路交通法第63条の3で定義されており、その一つに幅60cmを越えないことが挙げられています。
手元にありました折りたたみ傘を開いてみました。直径80cmを優に超えていました。
これでは歩道を通行することは出来ません。
車道を通行します。
傘を差していると表面積が大きくなりますから、風の影響を強く受けるようになります。自転車はもともとの重量が軽いので簡単にあおられることでしょう。
バランスを崩した先に自動車が迫っていたら大惨事ですね。自動車がとっさに反応して避けてくれるでしょうか?
片手運転の傘差しよりはましでしょうが、安全であるとは言えません。

次に各都道府県についてです。
http://blog.jablaw.org/?eid=1074771
題名だけ見て内容を読まないなんてことはしないで下さいよ。
さて、傘差し自転車は、一部の都道府県の道路交通規則で禁止されている程度……どうでしょう、確かに日本全国で完全禁止ではないようですが、38か所で一律禁止としているようですね。
残った、9か所も長野県を除く8か所は条件付き禁止となっています。
また
長野県道路交通法施行細則
--
(乗車又は積載の制限)
第12条第2項
 法第57条第2項の規定による公安委員会が定める制限は、次の各号に掲げる区分に応じ、当該各号に掲げるとおりとする。
(3) 積載物の長さ等の制限
ウ 高さ 2メートル(牛馬車にあつては3メートル)からその積載をする場所の高さを減じたものを超えないこと。
--
つまり傘の最も高い所が2mを超えると交通違反となります。

身長160cmほどの私が折りたたみの傘をさしてみて、約180cm、少し大きめの傘を利用したら2mは簡単に超えてしまいそうです。

確かに一部地域では条件付きで、傘差し運転は禁止されていないようですが、許可されているということではありません。
そもそも法律の方が地方自治体の条例より上の立場です。道交法で違反であると考えられるのだから、日本全国で違反であるとされます。
長野県の規則についても「明記する必要が無いくらい当然に禁止行為である」と考えているのかもしれません。

条例で禁止されていないのだから犯罪ではない、違反ではない、危険ではないという考えは通用しません。

・事故には重大(死亡)事故から接触(物損)事故まであります。
死亡事故と接触(物損)事故を一緒にしては、被害者とその遺族に対して失礼です。
重大な後遺症の残るような重傷事故を死亡事故の比較対象に持ってくることは、リハビリに懸命に努力されている被害者に対してあまりにも失礼です。

被害者であり、気分を害されたのであれば謝罪いたします。

・あくまでも自転車に乗ること自体と同レベルの危険です。

そうです自転車は思っているよりも危険な乗り物です。
ならば敢えて傘差しというリスクを背負う意味はないでしょう。

・あなたが提示されたルール違反の分類の中に傘差し自転車という項目がなかったことで十分な証拠でしょう。

幾つかのお題でこれを理由にしていますが、お話になりません。
条件付きであってもほぼ日本全国で禁止とされています。
違反でないのだから、危険ではないという理屈は通りません。

私もカッパの方が安全であるという明確な証拠になる記事やデータを見つけることは出来ませんでしたが、だからといって傘差しの方が安全という理由にもなりません。
できて傘差しノロノロ=カッパ爆走です。

両手でハンドルもブレーキも確実に操作できるカッパの方が操作面で安全だと考えます。
図式でいうと
リスク  大              小
   カッパ爆走=傘差しノロノロ>カッパゆっくり
だと考えられます。
雨の日はカッパでゆっくり走行すればいいのではないかと。

・傘差し自転車が軽微な接触事故や自損事故を起こすことはあるでしょう。
しかしそれも、事故る直前に停止することが出来ないスピードの出し過ぎが原因です。

傘差しでは事故を起こすようなスピードは出せないのでしょう? 制御、リスク回避可能なのでしょう? 制御不能ですね、爆走しています。
明らかに矛盾です。

さて傘差しが認められているのは閑静な住宅街など一部の場所に限られます。
規則を守って交通しているのなら傘差し自転車は全員このような場所で事故を起こしていると言えます。
そのような場所で事故を起こすほど傘差し自転車の運転は下手だと考えているのですか?
あなたこそ傘差し自転車の市民をバカにしているのではありませんか?
仮に真実だとしても、交通量が極めて少ない場所でも事故を起こすような傘差し運転は危険であるとしか言えません。

http://www.police.pref.kochi.lg.jp/koutuu/kikaku/bicycle_rule.html
さて、高知県はやや曖昧ながらも一律禁止という立場です。
禁止されているにも関わらす傘差し運転をする人はいるようです。
さらにスピードの出し過ぎが原因と考えられる信号無視と大差ない数字です。
一年を通し雨の日の方が少ないですが、この警告数はどうでしょう。
事故の原因はスピード違反だけであると断言することは出来ません。

禁止されているのに傘差し運転は行われている現実です。
一部許可の地域の禁止場所で傘差し運転は行われていないと考えられるでしょうか。

・30~40キロのスピードを出せるのは当然、歩車分離された幹線道路でしょう。幹線道路の車道左端を走っている場合に予見すべき突発事象は歩道等からの歩行者等の飛び出しです。
しっかりと議論に付いて来て下さい。

なるほど、失礼しました。
では雨の日は歩道から歩行者の飛び出しは絶対に無いと言い切るのですね。

甘い、砂糖菓子に蜂蜜をかけたレベルで甘すぎる。
先に挙げましたが、高速道路に歩行者が侵入すると思うでしょうか? 普通ではありえないでしょうが、現実に起きている事例です。
あり得ない、なんてことはあり得ないのです。
車道の左端を通っているのだから当然自動車の動向にも気を配らないといけませんね。
自動車が自転車を守ってくれる、避けてくれると考えるのは甘えだそうですし。
そのようなおそまつな危険予測の程度で運転しないでいただきたい。

・傘差しの危険性(by noname | 2012/12/12 23:34)から始まって、「そもそも傘差し運転は交通違反です。」とルールに助けを求め(by noname | 2012/12/13 15:23)、「細かい字は読めないのかな。但し書きで以下のとおり明確に傘差し自転車は認められています。」(byときどきオアゾツーキニスト | 2012/12/14 11:52)とルールの議論に負けると、ついには、ルールではなく一般人の交通マナー向上ですか?

「ルールに助けを求める」

……意味が分かりません、事実存在しているのだから守るべきものです。

「傘差し自転車は認められています」

条件付きです。基本的には禁止される行動です。

「ルールの議論に負ける」

……そちらの理論が破綻している上、有効と思える反証もないので議論にすらなっていません。

「ルールではなく一般人の交通マナー向上ですか?」
あなたがひどいと切り捨てた第2回自転車の交通ルールの徹底方策に関する懇談会の中でルールの周知と共にマナーの向上を徹底する旨記述がありました。 警察でもマナー向上で交通事故のリスクを減少できると考えているようです。

第2回自転車の交通ルールの徹底方策に関する懇談会
読ませていただきました。
これからの指針についての話し合いのようですので、今後に期待といったところでしょうか。
ルールの周知や指導取締りなど正直当たり前のこと過ぎて今更な感じもありますが、概ね納得のできる内容でした。

この話し合いについて酷いと感じられた部分についての説明をお願いします。
なんども伺っておりますが、毎回無視されてしまっているようです。

>良い部分はあるが、ここは悪いなど、私はすべてを否定するつもりはなく、参考にできる部分については出来得る限り尊重したいと考えています。正直、見習えるような部分が無いのが現状ですが。また質問に質問で返すのはやめてください。回答したうえでの反論お願いします。自分で調べろ、考えろは反論になりません、議論放棄とみなします。
これもマナーの問題ですかね。
傘差し自転車の危険性やルールの議論は何処へ行ったのでしょう?
違反は違反、事故は事故という思考回路しか持たない潔癖症のあなたのマナー違反です。

マナーの問題ですね。
議論について、ですが。
議論にすらなっていないので、苦言を呈しさせていただきました。

| noname | 2012/12/15 02:30 | URL |

>世捨人さん
>本日、都内のとある繁華街では、車道を走行する自転車はなく、みな歩道を通行していました。「自転車は歩道」は減っていないのだと確信しました。


論理的に物事を考えてください。
これまでママチャリは、ほぼ100%歩道を走っていました。それがいまでは警察の指導を受け車道を走る人間もいれば、相変わらず歩道を走る愚かな人間もいるという状況です
99.99%が80%になれば、これはつまり数が減っているということなのです。

| 東南 | 2012/12/15 22:43 | URL |

nonameさん| 2012/12/15 02:30 |へ

夜中の2時30分までご苦労様です。

全て、このブログや疋田さんの掲示板で議論済みのご質問のようですが、回答する必要がありますか?
あなたの勉強不足でしかありませんよ。
しっかりして下さい。

>>爆走の定義は、制御不能となりかねない危険なスピードで走ること
>わかりました、一先ずはこれで話を進めましょう。

素直でよろしい。

>道路交通法70条「安全運転義務」 車両等の運転者は、当該車両等のハンドル、ブレーキその他の装置を確実に操作し、かつ、道路、交通及び当該車両等の状況に応じ、他人に危害を及ぼさないような速度と方法で運転しなければならない。 これが傘差し運転を禁止している根拠、とされる条文ですね。 なるほど、条文には傘差し運転は禁止であると明記されてはいません。 しかし、考えてみてください。 傘差し運転で上記内容が守れるでしょうか? 傘差し運転では必然的に片手運転になります。よって「ハンドル、ブレーキその他の装置を確実に操作」は出来なくなるでしょう。「他人に危害を及ぼさないような速度と方法」についても傘の骨が歩行者に当たる可能性があり危険だと思われます。 なので充分に70条違反に当たると考えられます。

あなたが、傘差し運転は安全運転義務(70条)違反に当たると考えることは勝手ですが、70条を直接的に適用することが出来ないからこそ、警察庁は全国の都道府県の地方公安委員会にお触れを出して、各都道府県の道路交通規則に傘差し禁止規定を盛り込ませたのです。
しっかりして下さい。

>さすべぇ、でしたっけ、を利用した場合についても、まず、歩道を通行できるのは普通自転車のみです。普通自転車とは道路交通法第63条の3で定義されており、その一つに幅60cmを越えないことが挙げられています。手元にありました折りたたみ傘を開いてみました。直径80cmを優に超えていました。これでは歩道を通行することは出来ません。車道を通行します。傘を差していると表面積が大きくなりますから、風の影響を強く受けるようになります。自転車はもともとの重量が軽いので簡単にあおられることでしょう。バランスを崩した先に自動車が迫っていたら大惨事ですね。自動車がとっさに反応して避けてくれるでしょうか?片手運転の傘差しよりはましでしょうが、安全であるとは言えません。

歩道を通行しようが、車道を通行しようが、傘の表面積は一緒です。風の影響は歩行者の傘と一緒です。
また、暴風雨で傘の骨が折れるような中でさすべえを利用しようという訳ではありません。

詳しくは疋田さんの掲示板の過去記事を確認下さい。http://tu-ki.homev6.jp/bbs.php
№27530あたりからです。

>次に各都道府県についてです。http://blog.jablaw.org/?eid=1074771 題名だけ見て内容を読まないなんてことはしないで下さいよ。 さて、傘差し自転車は、一部の都道府県の道路交通規則で禁止されている程度……どうでしょう、確かに日本全国で完全禁止ではないようですが、38か所で一律禁止としているようですね。残った、9か所も長野県を除く8か所は条件付き禁止となっています。また 長野県道路交通法施行細則 (乗車又は積載の制限)第12条第2項 法第57条第2項の規定による公安委員会が定める制限は、次の各号に掲げる区分に応じ、当該各号に掲げるとおりとする。(3) 積載物の長さ等の制限 ウ 高さ 2メートル(牛馬車にあつては3メートル)からその積載をする場所の高さを減じたものを超えないこと。 つまり傘の最も高い所が2mを超えると交通違反となります。 身長160cmほどの私が折りたたみの傘をさしてみて、約180cm、少し大きめの傘を利用したら2mは簡単に超えてしまいそうです。確かに一部地域では条件付きで、傘差し運転は禁止されていないようですが、許可されているということではありません。

国語辞典で「全部」と「一部」という日本語の意味を確認下さい。
「極々一部」でも「一部」がある限り「全部」ではありません。
しっかりして下さい。

>そもそも法律の方が地方自治体の条例より上の立場です。道交法で違反であると考えられるのだから、日本全国で違反であるとされます。長野県の規則についても「明記する必要が無いくらい当然に禁止行為である」と考えているのかもしれません。条例で禁止されていないのだから犯罪ではない、違反ではない、危険ではないという考えは通用しません。

上の立場の法律の方が全国一律に禁止していないから、各都道府県の地方公安委員会に各都道府県の道路交通規則で地方の状況を勘案して定めさせているのです。

地方自治体が定めるものではないし、条例でもありません。
しっかりして下さい。

>被害者であり、気分を害されたのであれば謝罪いたします。

素直でよろしい。

>そうです自転車は思っているよりも危険な乗り物です。ならば敢えて傘差しというリスクを背負う意味はないでしょう。

小雨の中、近所のスーパーや塾や図書館やゲームセンターに出かけるのに傘差し自転車は手軽で便利だからです。
簡単なことです。
しっかりして下さい。

>幾つかのお題でこれを理由にしていますが、お話になりません。条件付きであってもほぼ日本全国で禁止とされています。違反でないのだから、危険ではないという理屈は通りません。

酒酔い運転のように法律で全国一律に厳しい罰則付きで禁止する程の危険性はないというレベル感を理解できませんか?
しっかりして下さい。

>私もカッパの方が安全であるという明確な証拠になる記事やデータを見つけることは出来ませんでしたが、だからといって傘差しの方が安全という理由にもなりません。できて傘差しノロノロ=カッパ爆走です。両手でハンドルもブレーキも確実に操作できるカッパの方が操作面で安全だと考えます。 図式でいうとリスク大小カッパ爆走=傘差しノロノロ>カッパゆっくりだと考えられます。雨の日はカッパでゆっくり走行すればいいのではないかと。

カッパはビニール傘に比べて視界が限られます。雨粒が目に入ります。音も聞き辛くなります。
明確な証拠になる記事やデータが見つけることが出来ないのに、カッパの方が安全だなどとよく言えますね。
しっかりして下さい。

>>傘差し自転車が軽微な接触事故や自損事故を起こすことはあるでしょう。
しかしそれも、事故る直前に停止することが出来ないスピードの出し過ぎが原因です。
>傘差しでは事故を起こすようなスピードは出せないのでしょう? 制御、リスク回避可能なのでしょう? 制御不能ですね、爆走しています。明らかに矛盾です。

暴走すれば、傘だろうが、カッパだろうが、ずぶ濡れだろうが事故を起こします。
そして、その原因は、傘やカッパではなく、暴走したことです。
しっかりして下さい。

>さて傘差しが認められているのは閑静な住宅街など一部の場所に限られます。規則を守って交通しているのなら傘差し自転車は全員このような場所で事故を起こしていると言えます。そのような場所で事故を起こすほど傘差し自転車の運転は下手だと考えているのですか?あなたこそ傘差し自転車の市民をバカにしているのではありませんか?仮に真実だとしても、交通量が極めて少ない場所でも事故を起こすような傘差し運転は危険であるとしか言えません。

度々、引き合いに出して恐縮ですが、交通安全の先駆者を自負しているローディの東南さんでさえ、下らない接触事故を起こしてしまうのです。
馬鹿にする訳ではありませんが、自転車の評判を落とすような下らない統計数値を積み上げた責任はしっかりと自覚して頂きたいものです。
暴走自動車が起こしている事故、暴走ローデイが起こしている事故の結果の重大性(悲惨さ)と比較して、閑静な住宅街で傘差し自転車が起こす事故がどれ程危険だというのですか?
しっかりして下さい。

http://www.police.pref.kochi.lg.jp/koutuu/kikaku/bicycle_rule.html さて、高知県はやや曖昧ながらも一律禁止という立場です。禁止されているにも関わらす傘差し運転をする人はいるようです。さらにスピードの出し過ぎが原因と考えられる信号無視と大差ない数字です。一年を通し雨の日の方が少ないですが、この警告数はどうでしょう。事故の原因はスピード違反だけであると断言することは出来ません。禁止されているのに傘差し運転は行われている現実です。一部許可の地域の禁止場所で傘差し運転は行われていないと考えられるでしょうか。

突っ込みどころ満載ですね。
この統計は、指導警告数であって、事故の件数ではありません。
警察官がいても濡れるのが嫌で雨の中で傘をたたむこともできない傘差し自転車という取り締まろうと思えば、いくらでも取り締まれるルール違反を敢えて、捕まえて指導警告しているに過ぎません。
信号無視とスピードの出し過ぎは、関係ありません。
固有のスピード制限のない自転車にスピード違反なんて、ほとんどあり得ません。
小生は、傘差し運転は禁止する程のものでも、指導警告する程のものでもないと主張しています。
しっかりして下さい。

>なるほど、失礼しました。

素直でよろしい。

>では雨の日は歩道から歩行者の飛び出しは絶対に無いと言い切るのですね。甘い、砂糖菓子に蜂蜜をかけたレベルで甘すぎる。先に挙げましたが、高速道路に歩行者が侵入すると思うでしょうか? 普通ではありえないでしょうが、現実に起きている事例です。あり得ない、なんてことはあり得ないのです。車道の左端を通っているのだから当然自動車の動向にも気を配らないといけませんね。自動車が自転車を守ってくれる、避けてくれると考えるのは甘えだそうですし。そのようなおそまつな危険予測の程度で運転しないでいただきたい。

30~40キロで車道左端を通行するときは、真っ直ぐ前を向いて2~30メートル先の歩道上の歩行者の有無まで確認しながら、歩行者の飛び出しも想定した上で、運転するものでしょう。
あなたは、本当に自転車に乗っていますか?
しっかりして下さい。

>「ルールに助けを求める」……意味が分かりません、事実存在しているのだから守るべきものです。「傘差し自転車は認められています」 条件付きです。基本的には禁止される行動です。「ルールの議論に負ける」……そちらの理論が破綻している上、有効と思える反証もないので議論にすらなっていません。「ルールではなく一般人の交通マナー向上ですか?」 あなたがひどいと切り捨てた第2回自転車の交通ルールの徹底方策に関する懇談会の中でルールの周知と共にマナーの向上を徹底する旨記述がありました。 警察でもマナー向上で交通事故のリスクを減少できると考えているようです。

あなた以外の多くの閲覧者には伝わっていると思いますよ。
しっかりして下さい。

>第2回自転車の交通ルールの徹底方策に関する懇談会 読ませていただきました。

ふざけるな。
自らの努力不足を陳謝しろ。

>これからの指針についての話し合いのようですので、今後に期待といったところでしょうか。ルールの周知や指導取締りなど正直当たり前のこと過ぎて今更な感じもありますが、概ね納得のできる内容でした。この話し合いについて酷いと感じられた部分についての説明をお願いします。なんども伺っておりますが、毎回無視されてしまっているようです。
自転車のルールが何故守られないのか、守らせる必要があるのか、自転車の事故を減らすためにはどのようなルールが必要なのか等々について、現実の自転車事故とルールの関係が全く議論されていない点。
マナーの向上などという法律を超えた領域(箸の上げ下げ)にまで警察(行政)が踏み込むことを、当たり前の前提として議論している点。

>>これもマナーの問題ですかね。
傘差し自転車の危険性やルールの議論は何処へ行ったのでしょう?
違反は違反、事故は事故という思考回路しか持たない潔癖症のあなたのマナー違反です。
>マナーの問題ですね。議論について、ですが。議論にすらなっていないので、苦言を呈しさせていただきました。

やはり、傘差し自転車の危険性やルールの議論で負けて、マナーの問題に逃げているということです。
しっかりして下さい。

もう良いでしょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/12/17 14:36 | URL |

東南さん| 2012/12/15 22:43 |へ

>論理的に物事を考えてください。これまでママチャリは、ほぼ100%歩道を走っていました。それがいまでは警察の指導を受け車道を走る人間もいれば、相変わらず歩道を走る愚かな人間もいるという状況です 99.99%が80%になれば、これはつまり数が減っているということなのです。

小生は、40年以上前からママチャリでもほぼ100%車道を走っていましたよ。

東京の山手通りの歩道上の自転車レーンの整備などを考えると、もしかすると、歩道通行の自転車の方が増えているかも知れませんよ。

きっと、国土交通省の交通なんたら研究所では統計データを取っている事でしょう。

自転車の車道通行原則の徹底によって、車道通行する自転車が増えたかどうかについては、小生はやや不安です。

だからこそ、東南さんのように車道通行に慣れているローディがママチャリで車道通行して、車道通行原則をPRして行きましょう。

ママチャリが重たいのであれば、MTBやクロスバイクや折り畳み自転車、はたまた、リカンベント車でも構いません。

ローデイだけが目立つのではなく、様々な自転車が車道左端を当たり前に通行する世の中にして行きましょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/12/17 14:49 | URL |

・歩道を通行しようが、車道を通行しようが、傘の表面積は一緒です。風の影響は歩行者の傘と一緒です。
また、暴風雨で傘の骨が折れるような中でさすべえを利用しようという訳ではありません。
詳しくは疋田さんの掲示板の過去記事を確認下さい。http://tu-ki.homev6.jp/bbs.php
№27530あたりからです。

ここの掲示板でも傘差し運転は危険だと考えている人が大多数のように感じますけど?

確かに徒歩と自転車で受ける風の強さは同じでしょうが、影響は同じではないでしょう。

・小雨の中、近所のスーパーや塾や図書館やゲームセンターに出かけるのに傘差し自転車は手軽で便利だからです。

手軽で便利だから、リスクを冒して利用してもよいとでも言いますか?
また、先週の日曜日は雨でしたが出かける用事がありならばとついでに傘差し自転車はどれくらいいるのかと数えましたら、驚いたことに私が見た限りでは0人でした。

はて、手軽で便利ならば短い道のりであっても数人くらい傘差し自転車とすれ違ってもおかしくはなかったのではないでしょうか。

・全て、このブログや疋田さんの掲示板で議論済みのご質問のようですが、回答する必要がありますか?
あなたの勉強不足でしかありませんよ。

勉強不足は実感しています。
しかし相手を納得させるには明確な回答と確たる証拠が必要です。


理論的とは思えない記述内容です。
証拠があればそれを出せばいいのにはぐらかし、意味のない煽りを入れ、こちらの発言を曲解し、一方的に意見を押し付ける。
これが議論と呼べるでしょうか?

まぁ、正直どうでもいいんですけど。

あなたとは分かり合えないということが分かりました。
どうぞ、ご自由に傘差し運転を満喫してください。

ですが、間違った理屈で他人に危険走行をさせるようなことは絶対にしないようお願いします。

| noname | 2012/12/17 16:24 | URL |

nonameさん| 2012/12/17 16:24 |へ

>ここの掲示板でも傘差し運転は危険だと考えている人が大多数のように感じますけど? 確かに徒歩と自転車で受ける風の強さは同じでしょうが、影響は同じではないでしょう。

高知県では、何故、傘差し運転で指導を受ける人が信号無視と同様に多いのでしょう。それは、傘差し運転が危険でないと考えている人が多いからでしょう。
全国的に、何故、傘差し運転が原因と分類される事故が少ないのでしょう。それは、傘差し運転が実際に危険ではないからでしょう。

>手軽で便利だから、リスクを冒して利用してもよいとでも言いますか?また、先週の日曜日は雨でしたが出かける用事がありならばとついでに傘差し自転車はどれくらいいるのかと数えましたら、驚いたことに私が見た限りでは0人でした。はて、手軽で便利ならば短い道のりであっても数人くらい傘差し自転車とすれ違ってもおかしくはなかったのではないでしょうか。

まるで、頓知問答ですね。
正解は、冷たい雨だったので自転車で出かける人自体が0人だったということでした。
かつての疋田さんの掲示板のBMI22さんのように、信号無視自転車を数えるのに夢中で、あるいは、バックミラーの見過ぎで、ブレーキが間に合わずに自損事故を起こしたりしないように、しっかり前を向いて運転して下さい。

>勉強不足は実感しています。しかし相手を納得させるには明確な回答と確たる証拠が必要です。

あなたは本当に自転車に乗ってますか?
傘差し自転車の危険のレベル感を納得するのに、他人の回答が必要ですか?
まず、傘差し自転車に乗ってみることです。京都でも長崎でも長野でも輪行してみて下さい。
頑張れ。

>理論的とは思えない記述内容です。証拠があればそれを出せばいいのにはぐらかし、意味のない煽りを入れ、こちらの発言を曲解し、一方的に意見を押し付ける。 これが議論と呼べるでしょうか? まぁ、正直どうでもいいんですけど。

負け犬の遠吠えですね。

>あなたとは分かり合えないということが分かりました。どうぞ、ご自由に傘差し運転を満喫してください。

ご心配なく。

>ですが、間違った理屈で他人に危険走行をさせるようなことは絶対にしないようお願いします。

どこが間違ってますか?具体的にご指摘下さい。
小生の当たり前の理屈に反論できないから、あなたは尻尾を巻いて逃げ去るのでしょう。

傘差し自転車をするかどうかは、一人一人の自転車乗りが決めることです。

一人一人の投票行動が日本を変えるのです。
あなたは投票に行きましたか?
投票権のないお子ちゃまですか?


| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/12/17 17:26 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>>雨であろうが晴れであろうが、ママチャリの傘差し運転を義務化しなければなりませんね。
>傘チャリの利便性と交通安全がバランス良く両立されているということを認められたようですね。良かった。良かった。
>>「傘チャリ」でスピードは抑制できると述べましたが、利便性については言及しておりません。
>「傘チャリの利便性と交通安全のがバランスよく両立されている。」という小生のコメントに対して、「ママチャリの傘差し運転を義務化しなければなりませんね。」と回答されている訳ですから、傘チャリの利便性を認められた、少なくとも言及されたということです。
>>ときさんの見解に対する意見は述べましたが、利便性について言及していないということです。
>そうですか。別に構いません。傘チャリは、本当に便利ですよ。是非、利用してみて下さい。

常時「傘チャリ」を義務化すべきですね。

>>「傘チャリ」でスピードは抑制できると述べましたが、「雨合羽」、「さすべえ」については検証しておりません。
>頑張って、検証下さい。楽しみです。
>>ときさんの得意分野かと思います。それこそがんばってください。
>検証するまでもなく、傘チャリは便利ですし、さすべえは便利に加えて安全です。

手を抜くことなく、きちんと検証してください。

>いつの間にか、いつまで経っても、警察官僚の利権拡大のための大本営発表では、「自転車利用者の交通ルール・マナー違反に対する国民の批判の 声が未だ後を絶たない。」という先入観の塊である。警察庁では、とんでもない議論がなされている。http://www.npa.go.jp /koutsuu/kikaku/bicycle/kondankai/2/gijigaiyou.pdf
疋田さんは、良いメンバーが集まったという評価であったが、どうやら自転車に乗らない肩書きだけの委員の集まりのようである。
批判の声が声だけで済むところも自転車の良い所の一つです。 毎年、我儘ドライバーの暴走自動車に轢き殺される4000名の死亡者は、批判の声を上げることも出来ません。
>>自転車乗りに対する国民の批判が多いのは、ドライバーよりもわがままだからということですね。
>99%の国民は自転車に乗れますから、国民の99%がわがままということですね。

なぜ、1%の国民は自転車に乗れないのですか?

>わがまま位で丁度いい。という歌もあったような気がします。

あやふやのまま終わらせず、きちんと曲名を調べてください。

| 世捨人 | 2012/12/19 00:04 | URL |

Re: タイトルなし

noさん

>・・・なにキチガイなこと言い出してんの? 傘差し運転が危険なのは速度云々の問題じゃないでしょう。片手でのハンドル操作なのだから精密さに欠けるようになるし、片方のブレーキしか掛けられなくなる。 その上傘で視界が狭くなるからではないですか。

片手運転でバランスがとれないようであれば、走行が不安定でふらつきやすい自転車には乗らないほうが良いと思います。視界については透明のビニール傘を使用すればクリアできます。

>乗用車でも片手でのハンドル操作は非推奨ですよね?まぁ、ブレーキは掛けられますけど。

大型トラックのハンドルは小指1本で操作できるそうです。

>視界が悪くなるのはカッパでも何でも正直雨天ではしょうがないことではありますが。 そもそも、事故の原因は速度だけが問題ですか? 違うでしょう。 おそらくは「不注意」と言うのが原因だと思います。 これは自動車であれ自転車であれ人間が操作しているのであれば、避けられないものです。

速度超過こそが「不注意」というものでしょう。

>何が起こるかわからないのが事故の恐ろしさです。気を引き締めて交通安全に努めてください。 とでも言うところですね。 ともあれ、これは明らかに危険走行を助長する考えですので、即刻撤回していただきたい。

当ブログでは競技用自転車乗りの爆走練習を糾弾しております。

| 世捨人 | 2012/12/19 00:09 | URL |

Re: タイトルなし

東さん

>>本日、都内のとある繁華街では、車道を走行する自転車はなく、みな歩道を通行していました。「自転車は歩道」は減っていないのだと確信しました。
>論理的に物事を考えてください。これまでママチャリは、ほぼ100%歩道を走っていました。それがいまでは警察の指導を受け車道を走る人間もいれば、相変わらず歩道を走る愚かな人間もいるという状況です 99.99%が80%になれば、これはつまり数が減っているということなのです。

つまり、事故が減ったからといって「自転車は歩道」が減った言えないということですね。

| 世捨人 | 2012/12/19 00:19 | URL |

世捨人さん| 2012/12/19 00:04 |へ

>雨であろうが晴れであろうが、ママチャリの傘差し運転を義務化しなければなりませんね。
>>傘チャリの利便性と交通安全がバランス良く両立されているということを認められたようですね。良かった。良かった。
>「傘チャリ」でスピードは抑制できると述べましたが、利便性については言及しておりません。
>>「傘チャリの利便性と交通安全のがバランスよく両立されている。」という小生のコメントに対して、「ママチャリの傘差し運転を義務化しなければなりませんね。」と回答されている訳ですから、傘チャリの利便性を認められた、少なくとも言及されたということです。
>ときさんの見解に対する意見は述べましたが、利便性について言及していないということです。
>>そうですか。別に構いません。傘チャリは、本当に便利ですよ。是非、利用してみて下さい。
>常時「傘チャリ」を義務化すべきですね。

今度こそ、傘チャリが便利であることを認められたようです。良かった良かった。

その上で、傘チャリとするか、カッパを着るか、ずぶ濡れになるか、自動車に乗るか、歩いて行くか、出かけないか、それぞれの自転車乗りが決めることです。

>「傘チャリ」でスピードは抑制できると述べましたが、「雨合羽」、「さすべえ」については検証しておりません。
>>頑張って、検証下さい。楽しみです。
>ときさんの得意分野かと思います。それこそがんばってください。
>>検証するまでもなく、傘チャリは便利ですし、さすべえは便利に加えて安全です。
>手を抜くことなく、きちんと検証してください。

上述のとおり漸く傘チャリが便利であることをお認め頂いたようなので、もう良いでしょう。

>>いつの間にか、いつまで経っても、警察官僚の利権拡大のための大本営発表では、「自転車利用者の交通ルール・マナー違反に対する国民の批判の 声が未だ後を絶たない。」という先入観の塊である。警察庁では、とんでもない議論がなされている。http://www.npa.go.jp /koutsuu/kikaku/bicycle/kondankai/2/gijigaiyou.pdf
疋田さんは、良いメンバーが集まったという評価であったが、どうやら自転車に乗らない肩書きだけの委員の集まりのようである。
批判の声が声だけで済むところも自転車の良い所の一つです。 毎年、我儘ドライバーの暴走自動車に轢き殺される4000名の死亡者は、批判の声を上げることも出来ません。
>自転車乗りに対する国民の批判が多いのは、ドライバーよりもわがままだからということですね。
>>99%の国民は自転車に乗れますから、国民の99%がわがままということですね。
>なぜ、1%の国民は自転車に乗れないのですか?

ハンドルの遊びと一緒です。

>>わがまま位で丁度いい。という歌もあったような気がします。
>あやふやのまま終わらせず、きちんと曲名を調べてください。

野風僧だったかと思います。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/12/19 14:30 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>>雨であろうが晴れであろうが、ママチャリの傘差し運転を義務化しなければなりませんね。
>傘チャリの利便性と交通安全がバランス良く両立されているということを認められたようですね。良かった。良かった。
>>「傘チャリ」でスピードは抑制できると述べましたが、利便性については言及しておりません。
>「傘チャリの利便性と交通安全のがバランスよく両立されている。」という小生のコメントに対して、「ママチャリの傘差し運転を義務化しなければなりませんね。」と回答されている訳ですから、傘チャリの利便性を認められた、少なくとも言及されたということです。
>>ときさんの見解に対する意見は述べましたが、利便性について言及していないということです。
>そうですか。別に構いません。傘チャリは、本当に便利ですよ。是非、利用してみて下さい。
>>常時「傘チャリ」を義務化すべきですね。
>今度こそ、傘チャリが便利であることを認められたようです。良かった良かった。

携帯電話が使用できないので不便です。

>その上で、傘チャリとするか、カッパを着るか、ずぶ濡れになるか、自動車に乗るか、歩いて行くか、出かけないか、それぞれの自転車乗りが決めることです。

代替手段が多いということは、傘チャリが特段便利ということではないのですね。

>>「傘チャリ」でスピードは抑制できると述べましたが、「雨合羽」、「さすべえ」については検証しておりません。
>頑張って、検証下さい。楽しみです。
>>ときさんの得意分野かと思います。それこそがんばってください。
>検証するまでもなく、傘チャリは便利ですし、さすべえは便利に加えて安全です。
>>手を抜くことなく、きちんと検証してください。
>上述のとおり漸く傘チャリが便利であることをお認め頂いたようなので、もう良いでしょう。

さすべえについては言及しておりません。

>いつの間にか、いつまで経っても、警察官僚の利権拡大のための大本営発表では、「自転車利用者の交通ルール・マナー違反に対する国民の批判の 声が未だ後を絶たない。」という先入観の塊である。警察庁では、とんでもない議論がなされている。http://www.npa.go.jp /koutsuu/kikaku/bicycle/kondankai/2/gijigaiyou.pdf
疋田さんは、良いメンバーが集まったという評価であったが、どうやら自転車に乗らない肩書きだけの委員の集まりのようである。批判の声が声だけで済むところも自転車の良い所の一つです。 毎年、我儘ドライバーの暴走自動車に轢き殺される4000名の死亡者は、批判の声を上げることも出来ません。
>>自転車乗りに対する国民の批判が多いのは、ドライバーよりもわがままだからということですね。
>99%の国民は自転車に乗れますから、国民の99%がわがままということですね。
>>なぜ、1%の国民は自転車に乗れないのですか?
>ハンドルの遊びと一緒です。

整備不良ですね。

>わがまま位で丁度いい。という歌もあったような気がします。

>>あやふやのまま終わらせず、きちんと曲名を調べてください。
>野風僧だったかと思います。

よかったね。

| 世捨人 | 2012/12/25 23:44 | URL |

世捨人さん| 2012/12/25 23:44 |へ

>ときさんの見解に対する意見は述べましたが、利便性について言及していないということです。
>>そうですか。別に構いません。傘チャリは、本当に便利ですよ。是非、利用してみて下さい。
>常時「傘チャリ」を義務化すべきですね。
>>今度こそ、傘チャリが便利であることを認められたようです。良かった良かった。
>携帯電話が使用できないので不便です。

慣れてくれば、片手で傘と携帯電話の両方を持つことも可能です。
ご心配なく。

>>その上で、傘チャリとするか、カッパを着るか、ずぶ濡れになるか、自動車に乗るか、歩いて行くか、出かけないか、それぞれの自転車乗りが決めることです。
>代替手段が多いということは、傘チャリが特段便利ということではないのですね。

現状、傘チャリが一番手軽で便利ですが、まあ、それぞれです。
代替手段の幅を狭める必要はありません。

>「傘チャリ」でスピードは抑制できると述べましたが、「雨合羽」、「さすべえ」については検証しておりません。
>>頑張って、検証下さい。楽しみです。
>ときさんの得意分野かと思います。それこそがんばってください。
>>検証するまでもなく、傘チャリは便利ですし、さすべえは便利に加えて安全です。
>手を抜くことなく、きちんと検証してください。
>>上述のとおり漸く傘チャリが便利であることをお認め頂いたようなので、もう良いでしょう。
>さすべえについては言及しておりません。

別に世捨人さんに無理して言及頂く必要はありません。

>>いつの間にか、いつまで経っても、警察官僚の利権拡大のための大本営発表では、「自転車利用者の交通ルール・マナー違反に対する国民の批判の 声が未だ後を絶たない。」という先入観の塊である。警察庁では、とんでもない議論がなされている。http://www.npa.go.jp /koutsuu/kikaku/bicycle/kondankai/2/gijigaiyou.pdf
疋田さんは、良いメンバーが集まったという評価であったが、どうやら自転車に乗らない肩書きだけの委員の集まりのようである。批判の声が声だけで済むところも自転車の良い所の一つです。 毎年、我儘ドライバーの暴走自動車に轢き殺される4000名の死亡者は、批判の声を上げることも出来ません。
>自転車乗りに対する国民の批判が多いのは、ドライバーよりもわがままだからということですね。
>>99%の国民は自転車に乗れますから、国民の99%がわがままということですね。
>なぜ、1%の国民は自転車に乗れないのですか?
>>ハンドルの遊びと一緒です。
>整備不良ですね。

それぞれの国民に事情があるのでしょう。

>>わがまま位で丁度いい。という歌もあったような気がします。
>あやふやのまま終わらせず、きちんと曲名を調べてください。
>>野風僧だったかと思います。
>よかったね。

888

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/12/26 13:38 | URL |

傘をさしながら歩道を爆走する輩

おい、その歩道を走っとったケッタの速度はどうだったんだ?
ちゃんと8km/hで走っとったか?
歩行者がおるときにケッタから降りとったか?
そしてその歩道は自転車通行可なのか?

それ以前にケッタの傘さし運転はどえらい危険だろーが!!
歩いとって干渉したらどうしてくれるだ?

やめんかい!!
カッパ着て乗れや傘さしチャリンカスめ!

| YOSUTE-X | 2013/01/03 09:45 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>>ときさんの見解に対する意見は述べましたが、利便性について言及していないということです。
>そうですか。別に構いません。傘チャリは、本当に便利ですよ。是非、利用してみて下さい。
>>常時「傘チャリ」を義務化すべきですね。
>今度こそ、傘チャリが便利であることを認められたようです。良かった良かった。
>>携帯電話が使用できないので不便です。
>慣れてくれば、片手で傘と携帯電話の両方を持つことも可能です。 ご心配なく。

ずぶぬれになりそうで、不便ですね。

>その上で、傘チャリとするか、カッパを着るか、ずぶ濡れになるか、自動車に乗るか、歩いて行くか、出かけないか、それぞれの自転車乗りが決めることです。
>>代替手段が多いということは、傘チャリが特段便利ということではないのですね。
>現状、傘チャリが一番手軽で便利ですが、まあ、それぞれです。 代替手段の幅を狭める必要はありません。

「手による合図」(手信号)ができないのは痛恨の極みですね。

>>「傘チャリ」でスピードは抑制できると述べましたが、「雨合羽」、「さすべえ」については検証しておりません。
>頑張って、検証下さい。楽しみです。
>>ときさんの得意分野かと思います。それこそがんばってください。
>検証するまでもなく、傘チャリは便利ですし、さすべえは便利に加えて安全です。
>>手を抜くことなく、きちんと検証してください。
>上述のとおり漸く傘チャリが便利であることをお認め頂いたようなので、もう良いでしょう。
>>さすべえについては言及しておりません。
>別に世捨人さんに無理して言及頂く必要はありません。

記事化をご期待ください。

>いつの間にか、いつまで経っても、警察官僚の利権拡大のための大本営発表では、「自転車利用者の交通ルール・マナー違反に対する国民の批判の 声が未だ後を絶たない。」という先入観の塊である。警察庁では、とんでもない議論がなされている。http://www.npa.go.jp /koutsuu/kikaku/bicycle/kondankai/2/gijigaiyou.pdf
疋田さんは、良いメンバーが集まったという評価であったが、どうやら自転車に乗らない肩書きだけの委員の集まりのようである。批判の声が声だけで済むところも自転車の良い所の一つです。 毎年、我儘ドライバーの暴走自動車に轢き殺される4000名の死亡者は、批判の声を上げることも出来ません。
>>自転車乗りに対する国民の批判が多いのは、ドライバーよりもわがままだからということですね。
>99%の国民は自転車に乗れますから、国民の99%がわがままということですね。
>>なぜ、1%の国民は自転車に乗れないのですか?
>ハンドルの遊びと一緒です。
>>整備不良ですね。
>それぞれの国民に事情があるのでしょう。

公道からは追放すべきですね。

>わがまま位で丁度いい。という歌もあったような気がします。
>>あやふやのまま終わらせず、きちんと曲名を調べてください。
>野風僧だったかと思います。
>>よかったね。
>888

おしまい。

| 世捨人 | 2013/01/09 00:16 | URL |

Re: 傘をさしながら歩道を爆走する輩

YOさん

>おい、その歩道を走っとったケッタの速度はどうだったんだ? ちゃんと8km/hで走っとったか?歩行者がおるときにケッタから降りとったか? そしてその歩道は自転車通行可なのか?

自転車には固有の制限速度はありません。しっかり勉強してください。

>それ以前にケッタの傘さし運転はどえらい危険だろーが!! 歩いとって干渉したらどうしてくれるだ? やめんかい!! カッパ着て乗れや傘さしチャリンカスめ!

カッパを着ていようが、路面が滑りやすい降雨時に身体がむきだしで走行が不安定となりがちな自転車に乗ることは危険です。

| 世捨人 | 2013/01/09 01:04 | URL |

自歩道の交通ルールを知らない輩

>自転車には固有の制限速度はありません。しっかり勉強してください。

制限速度ではありませんが、自転車歩行者道を通行するときは車道寄りを徐行しなければいけません。 警察署へ尋ねたところ、自転車の徐行とは時速6-8km/hが目安とのことです。
また、歩行者が進路上にいるときは十分に速度を落とすか、一時停止しなければいけません。

あなたこそ自転車の自歩道上でのルールについてしっかり勉強してください。

| YOSUTE-X | 2013/01/09 22:33 | URL |

YOSUTE-Xさん| 2013/01/09 22:33 |へ

>制限速度ではありませんが、自転車歩行者道を通行するときは車道寄りを徐行しなければいけません。警察署へ尋ねたところ、自転車の徐行とは時速6-8km/hが目安とのことです。
また、歩行者が進路上にいるときは十分に速度を落とすか、一時停止しなければいけません。あなたこそ自転車の自歩道上でのルールについてしっかり勉強してください。

時速6-8km/hは、あくまでも目安でしかありません。

歩行者のいない幅の広い歩道であれば、自転車は時速15~20キロのスピードを出しても何ら問題ありません。

小生からも、残念ながら「自転車には固有の制限速度はありません。しっかり勉強してください。」と申し上げざるを得ません。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/01/10 09:15 | URL |

世捨人さん| 2013/01/09 01:04 |へ

>>それ以前にケッタの傘さし運転はどえらい危険だろーが!! 歩いとって干渉したらどうしてくれるだ? やめんかい!! カッパ着て乗れや傘さしチャリンカスめ!
>カッパを着ていようが、路面が滑りやすい降雨時に身体がむきだしで走行が不安定となりがちな自転車に乗ることは危険です。

路面が滑りやすい降雨時に、1トンを超える鋼鉄の塊で100キロを超えるスピードで走行できても、逆に、制動が不安定となり、容易に止まれない自動車に乗ることは危険です。

結論として、降雨時は、傘ちゃりでフラフラと今にも止まりそうなスピードで走ることが、一番安全で便利で手軽だということです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/01/10 09:21 | URL |

YOSUTE-Xさん| 2013/01/03 09:45 |へ

>それ以前にケッタの傘さし運転はどえらい危険だろーが!!歩いとって干渉したらどうしてくれるだ?

傘の先っぽが干渉するのは、歩行者同士でも有り得ることです。

そして、傘チャリは片手運転でフラフラ走っているだけに、地面に2本足で踏ん張っている歩行者の傘と干渉した場合には、逆に、自転車の方が負けてしまいます。

傘チャリ乗りは自分の身を守るためにも、傘の先っぽが歩行者の傘と干渉しないように慎重に運転しているものです。

思い込みでコメントするのではなく、しっかりと事実を観察し、体験・実感した上で、コメントして下さい。

情けなくなります。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/01/10 09:29 | URL |

いや~休みだから付き合ってるが…どうしようもないな。
>>右側走行とか傘差し運転推奨とか…ついに世捨人の頭の回路修復不能だねww
に対するコメントが
>爆走競技用自転車乗り対する風当たりが強くなっていることを自覚してください
これじゃぁ…ホントにジャーナリスト?バシッと論破してみろよ
で、片手運転、傘さし運転は道路交通法違反です。傘キャッチ及びさすべぇもOKなの大阪だけじゃね?あれは車両積載法違反になる可能性があります。60センチ傘ならアウトですね。てか、傘が違反なんだから競技車両のみに適応なんて不可。もうチョイ勉強しなさい

| カーボン乗り | 2013/01/15 15:45 | URL |

Re: 自歩道の交通ルールを知らない輩

YOさん

>>自転車には固有の制限速度はありません。しっかり勉強してください。
>制限速度ではありませんが、自転車歩行者道を通行するときは車道寄りを徐行しなければいけません。 警察署へ尋ねたところ、自転車の徐行とは時速6-8km/hが目安とのことです。 また、歩行者が進路上にいるときは十分に速度を落とすか、一時停止しなければいけません。 あなたこそ自転車の自歩道上でのルールについてしっかり勉強してください。

いずれにせよ自転車には固有の制限速度はありませんね。しっかり勉強してください。

| 世捨人 | 2013/01/16 00:35 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>それ以前にケッタの傘さし運転はどえらい危険だろーが!! 歩いとって干渉したらどうしてくれるだ? やめんかい!! カッパ着て乗れや傘さしチャリンカスめ!
>>カッパを着ていようが、路面が滑りやすい降雨時に身体がむきだしで走行が不安定となりがちな自転車に乗ることは危険です。
>路面が滑りやすい降雨時に、1トンを超える鋼鉄の塊で100キロを超えるスピードで走行できても、逆に、制動が不安定となり、容易に止まれない自動車に乗ることは危険です。

自動車には制動力の優れたディスクブレーキや、最近はスリップ(タイヤロック)防止の「ABS」が標準装備されています。

>結論として、降雨時は、傘ちゃりでフラフラと今にも止まりそうなスピードで走ることが、一番安全で便利で手軽だということです。

身体がむきだしで走行が不安定となりがちな自転車で車道を走るのは、天候にかかわらず危険だということを肝に銘じてください。

| 世捨人 | 2013/01/16 00:36 | URL |

Re: タイトルなし

カーさん

>いや~休みだから付き合ってるが…どうしようもないな。

「下手な考え休むに似たり」の意味を紙の辞書で調べてみましょう。

>右側走行とか傘差し運転推奨とか…ついに世捨人の頭の回路修復不能だねww に対するコメントが
>>爆走競技用自転車乗り対する風当たりが強くなっていることを自覚してください
>これじゃぁ…ホントにジャーナリスト?バシッと論破してみろよ で、片手運転、傘さし運転は道路交通法違反です。傘キャッチ及びさすべぇもOKなの大阪だけじゃね?あれは車両積載法違反になる可能性があります。60センチ傘ならアウトですね。てか、傘が違反なんだから競技車両のみに適応なんて不可。もうチョイ勉強しなさい

競技用自転車乗りの爆走に起因する悲惨な交通事故を、国民は望んでいません。
交通安全に資する提言であると自負しております。
ご理解、ご協力をお願いします。

| 世捨人 | 2013/01/16 01:13 | URL |

世捨人さん| 2013/01/16 00:36 |へ

>カッパを着ていようが、路面が滑りやすい降雨時に身体がむきだしで走行が不安定となりがちな自転車に乗ることは危険です。
>>路面が滑りやすい降雨時に、1トンを超える鋼鉄の塊で100キロを超えるスピードで走行できても、逆に、制動が不安定となり、容易に止まれない自動車に乗ることは危険です。
>自動車には制動力の優れたディスクブレーキや、最近はスリップ(タイヤロック)防止の「ABS」が標準装備されています。

にも関わらず、自動車は毎年4000名の人命を奪っています。
路面が滑りやすい降雨時に、1トンを超える鋼鉄の塊で100キロを超えるスピードで走行できても、逆に、制動が不安定となり、容易に止まれない自動車に乗ることは危険です。

>>結論として、降雨時は、傘ちゃりでフラフラと今にも止まりそうなスピードで走ることが、一番安全で便利で手軽だということです。
>身体がむきだしで走行が不安定となりがちな自転車で車道を走るのは、天候にかかわらず危険だということを肝に銘じてください。

1トンを超える鋼鉄の塊で100キロを超えるスピードで走行できる自動車は、毎年4000名の命を奪っているという厳しい現実を直視下さい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/01/16 10:46 | URL |

返答?ありがとうございます。いささか残念です。
傘禁止なのは低速走行でもふらつくからです。片手運転でのブレーキも危ないです。やった事ありません?歩道で前から傘差しのママチャリが突っ込んでくるとか…ありません?傘を差し、突風であおられた自転車があなたの車の前に…もう止まれない。どうします?急に来た奴が悪い!で済みますか?視界の遮りのもなりますので主が望む安全にはほど遠いかと思います。
もう何を考えてるか分りません。単にドロップが嫌い?クロスなら兎も角、ママチャリでも体力余ってる高校生なら馬鹿みたいに飛ばします。

で、あなたは人の休みにしてる事を馬鹿にしてるのですか?まぁ、雪で買い物行ってもな~んも無いから篭って、こんな愚な事に正論したと思いますが…
例によって、ご理解ご協力は無しで

| カーボン乗り | 2013/01/16 19:06 | URL |

かんじをよめないやから

ついに ここまできたか、よすてびと!
>いずれにせよ 自転車(じてんしゃ)には 固有(こゆう)の 制限速度(せいげんそくど)が ありませんね。
おれは ちゃんと「制限速度ではありませんが」って かいたはずなのに、よすてびとは 「制限速度」というかんじを よめんかったんか?
まぁー、これじゃ よすてびとは まるで しょうがくせいみたいだ。
しょう1から やりなおしてこい。

| YOSUTE-X | 2013/01/16 20:26 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>>カッパを着ていようが、路面が滑りやすい降雨時に身体がむきだしで走行が不安定となりがちな自転車に乗ることは危険です。
>路面が滑りやすい降雨時に、1トンを超える鋼鉄の塊で100キロを超えるスピードで走行できても、逆に、制動が不安定となり、容易に止まれない自動車に乗ることは危険です。
>>自動車には制動力の優れたディスクブレーキや、最近はスリップ(タイヤロック)防止の「ABS」が標準装備されています。
>にも関わらず、自動車は毎年4000名の人命を奪っています。 路面が滑りやすい降雨時に、1トンを超える鋼鉄の塊で100キロを超えるスピードで走行できても、逆に、制動が不安定となり、容易に止まれない自動車に乗ることは危険です。

おっしゃるとおり、危険な自動車が走行する車道を身体がむきだしで走行が不安定となりがちな自転車で走行するのは、お控えください。

>結論として、降雨時は、傘ちゃりでフラフラと今にも止まりそうなスピードで走ることが、一番安全で便利で手軽だということです。
>>身体がむきだしで走行が不安定となりがちな自転車で車道を走るのは、天候にかかわらず危険だということを肝に銘じてください。
>1トンを超える鋼鉄の塊で100キロを超えるスピードで走行できる自動車は、毎年4000名の命を奪っているという厳しい現実を直視下さい。

自転車で車道を走るのは狂気の沙汰ということをお認めいただきました。

| 世捨人 | 2013/01/23 00:16 | URL |

Re: タイトルなし

カーさん

競技用自転車の爆走を阻止するためのアイデアとして、傘差し運転義務化を提言しました。
スピードが出せないのが最大のメリットです。
ふらついてもとっさの対応ができるよう両足が地面につくサドル高に設定するなど、安全に資すると確信しております。
お願いします。

>返答?ありがとうございます。いささか残念です。 傘禁止なのは低速走行でもふらつくからです。片手運転でのブレーキも危ないです。やった事ありません?歩道で前から傘差しのママチャリが突っ込ん でくるとか…ありません?傘を差し、突風であおられた自転車があなたの車の前に…もう止まれない。どうします?急に来た奴が悪い!で済みますか?視界の遮 りのもなりますので主が望む安全にはほど遠いかと思います。 もう何を考えてるか分りません。単にドロップが嫌い?クロスなら兎も角、ママチャリでも体力余ってる高校生なら馬鹿みたいに飛ばします。 で、あなたは人の休みにしてる事を馬鹿にしてるのですか?まぁ、雪で買い物行ってもな~んも無いから篭って、こんな愚な事に正論したと思いますが…
例によって、ご理解ご協力は無しで

| 世捨人 | 2013/01/23 00:23 | URL |

Re: かんじをよめないやから

YOさん

>ついに ここまできたか、よすてびと!
>>いずれにせよ 自転車(じてんしゃ)には 固有(こゆう)の 制限速度(せいげんそくど)が ありませんね。
>おれは ちゃんと「制限速度ではありませんが」って かいたはずなのに、よすてびとは 「制限速度」というかんじを よめんかったんか? まぁー、これじゃ よすてびとは まるで しょうがくせいみたいだ。 しょう1から やりなおしてこい。

いずれにせよ、自転車には固有の制限速度はありません。

| 世捨人 | 2013/01/23 00:30 | URL |

傘さし運転手だと片手運転してるのと同じでフラフラ走っててもっと危なくなるだろ

傘さし運転を推奨する前にカッパと言う雨具があることをお忘れでないか?

| リリウム | 2013/02/23 04:34 | URL |

Re: タイトルなし

リリさん

>傘さし運転手だと片手運転してるのと同じでフラフラ走っててもっと危なくなるだろ 傘さし運転を推奨する前にカッパと言う雨具があることをお忘れでないか?

カッパでは、速度抑止を期待できません。

| 世捨人 | 2013/02/27 01:12 | URL |

世捨人さん| 2013/01/23 00:16 |へ

>>にも関わらず、自動車は毎年4000名の人命を奪っています。 路面が滑りやすい降雨時に、1トンを超える鋼鉄の塊で100キロを超えるスピードで走行できても、逆に、制動が不安定となり、容易に止まれない自動車に乗ることは危険です。
>おっしゃるとおり、危険な自動車が走行する車道を身体がむきだしで走行が不安定となりがちな自転車で走行するのは、お控えください。

自転車は車道左端を通行するものです。
危険な自動車は車道通行をお控え下さい。

>>1トンを超える鋼鉄の塊で100キロを超えるスピードで走行できる自動車は、毎年4000名の命を奪っているという厳しい現実を直視下さい。
>自転車で車道を走るのは狂気の沙汰ということをお認めいただきました。

自転車は車道左端を通行するものです。
危険な自動車が車道を通行することが狂気の沙汰です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/02/27 20:06 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>にも関わらず、自動車は毎年4000名の人命を奪っています。 路面が滑りやすい降雨時に、1トンを超える鋼鉄の塊で100キロを超えるスピードで走行できても、逆に、制動が不安定となり、容易に止まれない自動車に乗ることは危険です。
>>おっしゃるとおり、危険な自動車が走行する車道を身体がむきだしで走行が不安定となりがちな自転車で走行するのは、お控えください。
>自転車は車道左端を通行するものです。危険な自動車は車道通行をお控え下さい。

車道は4輪の自動車の走行を想定してつくられています。


>1トンを超える鋼鉄の塊で100キロを超えるスピードで走行できる自動車は、毎年4000名の命を奪っているという厳しい現実を直視下さい。
>>自転車で車道を走るのは狂気の沙汰ということをお認めいただきました。
>自転車は車道左端を通行するものです。危険な自動車が車道を通行することが狂気の沙汰です。

おっしゃるとおり、危険な自動車が走行する車道を、身体がむきだしで走行が不安定となりがちな自転車で走行するのは控えましょう。

| 世捨人 | 2013/03/06 01:20 | URL |

世捨人さん| 2013/03/06 01:20 |へ

>>にも関わらず、自動車は毎年4000名の人命を奪っています。 路面が滑りやすい降雨時に、1トンを超える鋼鉄の塊で100キロを超えるスピードで走行できても、逆に、制動が不安定となり、容易に止まれない自動車に乗ることは危険です。
>おっしゃるとおり、危険な自動車が走行する車道を身体がむきだしで走行が不安定となりがちな自転車で走行するのは、お控えください。
>>自転車は車道左端を通行するものです。危険な自動車は車道通行をお控え下さい。
>車道は4輪の自動車の走行を想定してつくられています。

自転車は車道左端を通行するものです。

>>1トンを超える鋼鉄の塊で100キロを超えるスピードで走行できる自動車は、毎年4000名の命を奪っているという厳しい現実を直視下さい。
>自転車で車道を走るのは狂気の沙汰ということをお認めいただきました。
>>自転車は車道左端を通行するものです。危険な自動車が車道を通行することが狂気の沙汰です。
>おっしゃるとおり、危険な自動車が走行する車道を、身体がむきだしで走行が不安定となりがちな自転車で走行するのは控えましょう。

自転車は車道左端を通行するものです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/03/06 11:43 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>にも関わらず、自動車は毎年4000名の人命を奪っています。 路面が滑りやすい降雨時に、1トンを超える鋼鉄の塊で100キロを超えるスピードで走行できても、逆に、制動が不安定となり、容易に止まれない自動車に乗ることは危険です。
>>おっしゃるとおり、危険な自動車が走行する車道を身体がむきだしで走行が不安定となりがちな自転車で走行するのは、お控えください。
>自転車は車道左端を通行するものです。危険な自動車は車道通行をお控え下さい。
>>車道は4輪の自動車の走行を想定してつくられています。
>自転車は車道左端を通行するものです。

888

>1トンを超える鋼鉄の塊で100キロを超えるスピードで走行できる自動車は、毎年4000名の命を奪っているという厳しい現実を直視下さい。
>>自転車で車道を走るのは狂気の沙汰ということをお認めいただきました。
>自転車は車道左端を通行するものです。危険な自動車が車道を通行することが狂気の沙汰です。
>>おっしゃるとおり、危険な自動車が走行する車道を、身体がむきだしで走行が不安定となりがちな自転車で走行するのは控えましょう。
>自転車は車道左端を通行するものです。

888

| 世捨人 | 2013/03/13 00:07 | URL |

世捨人さん| 2013/03/13 00:07 |へ

>>自転車は車道左端を通行するものです。危険な自動車は車道通行をお控え下さい。
>車道は4輪の自動車の走行を想定してつくられています。
>>自転車は車道左端を通行するものです。
>888
>>自転車は車道左端を通行するものです。危険な自動車が車道を通行することが狂気の沙汰です。
>おっしゃるとおり、危険な自動車が走行する車道を、身体がむきだしで走行が不安定となりがちな自転車で走行するのは控えましょう。
>>自転車は車道左端を通行するものです。
>888

ようやく、自転車は車道左端を通行するものであることをご理解頂いたようです。

良かった。良かった。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/03/13 16:20 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>自転車は車道左端を通行するものです。危険な自動車は車道通行をお控え下さい。
>>車道は4輪の自動車の走行を想定してつくられています。
>自転車は車道左端を通行するものです。
>>888
>自転車は車道左端を通行するものです。危険な自動車が車道を通行することが狂気の沙汰です。
>>おっしゃるとおり、危険な自動車が走行する車道を、身体がむきだしで走行が不安定となりがちな自転車で走行するのは控えましょう。
>自転車は車道左端を通行するものです。
>>888
>ようやく、自転車は車道左端を通行するものであることをご理解頂いたようです。 良かった。良かった。

当ブログは道交法に準拠しております。
身体がむきだしとなり走行が不安定な自転車にあっては、危険な車道は控え、歩道の活用を促しています。

| 世捨人 | 2013/03/20 01:03 | URL |

世捨人さん| 2013/03/20 01:03 |へ

>>ようやく、自転車は車道左端を通行するものであることをご理解頂いたようです。 良かった。良かった。
>当ブログは道交法に準拠しております。身体がむきだしとなり走行が不安定な自転車にあっては、危険な車道は控え、歩道の活用を促しています。

道路交通法に準拠して「自転車は車道左端を通行するものである」ということをご理解頂いたようです。

良かった。良かった。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/03/21 19:44 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>ようやく、自転車は車道左端を通行するものであることをご理解頂いたようです。 良かった。良かった。
>>当ブログは道交法に準拠しております。身体がむきだしとなり走行が不安定な自転車にあっては、危険な車道は控え、歩道の活用を促しています。
>道路交通法に準拠して「自転車は車道左端を通行するものである」ということをご理解頂いたようです。 良かった。良かった。

身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、安全を確保するため歩道を通行することはやむを得ないと認められるでしょう。

| 世捨人 | 2013/03/27 23:31 | URL |

世捨人さん| 2013/03/27 23:31 |へ

>>ようやく、自転車は車道左端を通行するものであることをご理解頂いたようです。 良かった。良かった。
>当ブログは道交法に準拠しております。身体がむきだしとなり走行が不安定な自転車にあっては、危険な車道は控え、歩道の活用を促しています。
>>道路交通法に準拠して「自転車は車道左端を通行するものである」ということをご理解頂いたようです。 良かった。良かった。
>身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、安全を確保するため歩道を通行することはやむを得ないと認められるでしょう。

道路交通法に準拠して「自転車は車道左端を通行する」ものです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/03/28 16:34 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>ようやく、自転車は車道左端を通行するものであることをご理解頂いたようです。 良かった。良かった。
>>当ブログは道交法に準拠しております。身体がむきだしとなり走行が不安定な自転車にあっては、危険な車道は控え、歩道の活用を促しています。
>道路交通法に準拠して「自転車は車道左端を通行するものである」ということをご理解頂いたようです。 良かった。良かった。
>>身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、安全を確保するため歩道を通行することはやむを得ないと認められるでしょう。
>道路交通法に準拠して「自転車は車道左端を通行する」ものです。

ときさんが悲惨な交通事故の当事者になることを国民は望んでいません。

| 世捨人 | 2013/04/02 23:58 | URL |

世捨人さん| 2013/04/02 23:58 |へ

>>ようやく、自転車は車道左端を通行するものであることをご理解頂いたようです。 良かった。良かった。
>当ブログは道交法に準拠しております。身体がむきだしとなり走行が不安定な自転車にあっては、危険な車道は控え、歩道の活用を促しています。
>>道路交通法に準拠して「自転車は車道左端を通行するものである」ということをご理解頂いたようです。 良かった。良かった。
>身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、安全を確保するため歩道を通行することはやむを得ないと認められるでしょう。
>>道路交通法に準拠して「自転車は車道左端を通行する」ものです。
>ときさんが悲惨な交通事故の当事者になることを国民は望んでいません。

これは、「脅迫」ですか?

道路交通法に準拠して「自転車は車道左端を通行する」ものです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/04/03 12:10 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>ようやく、自転車は車道左端を通行するものであることをご理解頂いたようです。 良かった。良かった。
>>当ブログは道交法に準拠しております。身体がむきだしとなり走行が不安定な自転車にあっては、危険な車道は控え、歩道の活用を促しています。
>道路交通法に準拠して「自転車は車道左端を通行するものである」ということをご理解頂いたようです。 良かった。良かった。
>>身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、安全を確保するため歩道を通行することはやむを得ないと認められるでしょう。
>道路交通法に準拠して「自転車は車道左端を通行する」ものです。
>>ときさんが悲惨な交通事故の当事者になることを国民は望んでいません。
>これは、「脅迫」ですか? 道路交通法に準拠して「自転車は車道左端を通行する」ものです。

身体がむきだしとなり走行が不安点となりがちな自転車で、大型トラックと同じ走行車線を走るのは狂気の沙汰です。

| 世捨人 | 2013/04/09 23:49 | URL |

世捨人さん| 2013/04/09 23:49 |へ

>>道路交通法に準拠して「自転車は車道左端を通行するものである」ということをご理解頂いたようです。 良かった。良かった。
>身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、安全を確保するため歩道を通行することはやむを得ないと認められるでしょう。
>>道路交通法に準拠して「自転車は車道左端を通行する」ものです。
>ときさんが悲惨な交通事故の当事者になることを国民は望んでいません。
>>これは、「脅迫」ですか? 道路交通法に準拠して「自転車は車道左端を通行する」ものです。
>身体がむきだしとなり走行が不安点となりがちな自転車で、大型トラックと同じ走行車線を走るのは狂気の沙汰です。

道路交通法に準拠して「自転車は車道左端を通行する」ものです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/04/14 05:14 | URL |

サイクリング禁止反対

傘を差して自転車に乗って,とっさの場合に危険を確実に回避できる筈が無い.これが,「交通安全に資する提言」!!? 人をバカにするにも程がある.実に滑稽無比の奇論である.

私は登山用の高級雨具を着用し,雨の降る夕刻から夜間にかけて約80kmの距離を特急形自転車([世捨人]殿の言う競技用自転車)に乗って,無論[世捨人]殿の言う“爆走”にあたるスピードは出さずに安全で快適な雨のサイクリングを楽しませてもらった経験ががある.雨具だから後方の安全確認がしにくいと言うなら,そういうものと心得て細心の注意を払って事故防止に努めるべきだ.

私はサイクルロードレースを国民的な人気種目に発展させるために,今後とも小さな努力を重ねる所存である.

| a383493242 | 2013/04/28 10:58 | URL | ≫ EDIT

Re: サイクリング禁止反対

a38さん

>傘を差して自転車に乗って,とっさの場合に危険を確実に回避できる筈が無い.これが,「交通安全に資する提言」!!? 人をバカにするにも程がある.実に滑稽無比の奇論である.

低速であってもとっさの対応ができないのなら、自転車を運転する適性があるか疑問が残ります。

> 私は登山用の高級雨具を着用し,雨の降る夕刻から夜間にかけて約80kmの距離を特急形自転車([世捨人]殿の言う競技用自転車)に乗って,無論[世捨人]殿の言う“爆走”にあたるスピードは出さずに安全で快適な雨のサイクリングを楽しませてもらった経験ががある.雨具だから後方の安全確認がしにくいと言うなら,そういうものと心得て細心の注意を払って事故防止に努めるべきだ.

一般公道は娯楽施設でありません。サイクリングはお控えください。

>私はサイクルロードレースを国民的な人気種目に発展させるために,今後とも小さな努力を重ねる所存である.

ロードマップ(行程表)を示してください。

| 世捨人 | 2013/05/01 01:30 | URL |

サイクリング禁止反対

>道路は娯楽施設ではありません.サイクリングはお控えください.

法の不備を突いてでも何でもない適法なサイクリング活動の自粛を,自転車で危険な“傘差し走行”を義務付けよ等というイカれた主張をする[世捨人]殿に要求されるスジアイは無い.

>ロードマップ(行程表)を示してください.

何のことを指して言っているのかわからない.
相手の存在を全て否定し揚げ足取りに終始する[世捨人]殿の要求は一切拒否する.時間の無駄である.

| a383493242 | 2013/05/01 06:13 | URL | ≫ EDIT

結局、自転車の悪口言って、小遣い稼ぎなんですね!

初めまして、世捨て人さん。
私はロードバイクをメインに自転車生活を楽しんている
猿江といいます。

世捨て人さんの意見は極端な物も多いものの、
安全性の観点から、私自身も反省しないといけない、と
思った所もあります。
しかし、いくつか不満点があります。

不満その1
本名なし
自転車の安全を守る!という趣旨でしているブログなのに
このブログからは本人の顔が全く見えません。
これでは本人が本気で安全を呼びかけているの?
と疑問をいだかずにはいられないです。

不満その2
楽天モーションウィジェットは何?
私もブログでお客様からお金をいただいていおり、
楽天モーションウィジェットは使っているのですが、
このウィジェットは購入者の購買履歴を調べ、
広告を表示するタイプです。
このブログを見に来る人はほとんどがスポーツ系バイクの人
であると考えられ、モーションウィジェットには当然の事ながら
自転車用品が表示されます。

これで収入を得ているなら、あなたの意図と大きく違うのでは
ないですか?
この意図で稼ぐのなら、それらの警告した関連本などを
表示するべき、です。

私はこの付け方だと…
刺激的なタイトルでアクセスを集め、
アフィリエイトで稼ぐ為のブログに見えました。
で、批判されても本名もないですし…

もちろん、この手法自体はやって悪くないのですが、
もし稼ぐのが目的なら、これだけ正義、をかざすのは
ちょっと違うのかな?と思いました。
それも狙いかも、ですが。

| 猿江文彦 | 2013/05/02 16:24 | URL |

Re: サイクリング禁止

a38さん

>>道路は娯楽施設ではありません.サイクリングはお控えください.
>法の不備を突いてでも何でもない適法なサイクリング活動の自粛を,自転車で危険な“傘差し走行”を義務付けよ等というイカれた主張をする[世捨人]殿に要求されるスジアイは無い.

サイクリングはサイクリングロードが整備された専用施設でお願いします。

>>ロードマップ(行程表)を示してください.
>何のことを指して言っているのかわからない. 相手の存在を全て否定し揚げ足取りに終始する[世捨人]殿の要求は一切拒否する.時間の無駄である.

がんばってください。

※コメントを投稿するときは宛名を記載してください。ネット上でも公道でもルールは守ってください。

| 世捨人 | 2013/05/08 23:50 | URL |

Re: 結局、自転車の悪口言って、小遣い稼ぎなんですね!

猿さん

当ブログの影響力を利用してご自分のブログを宣伝するのはおやめください。


>初めまして、世捨て人さん。 私はロードバイクをメインに自転車生活を楽しんている 猿江といいます。 世捨て人さんの意見は極端な物も多いものの、 安全性の観点から、納得できるものも、多く、 私自身も反省しないといけない、と思った所も多々あります。 しかし、いくつか不満点があります。 不満その1本名なし 自転車の安全を守る!という趣旨でしているブログなのに このブログからは本人の顔が全く見えません。これでは本人が本気で安全を呼びかけているの? と疑問をいだかずにはいられないです。 不満その2 楽天モーションウィジェットは何? 私もブログでお客様からお金をいただいていおり、楽天モーションウィジェットは使っているのですが、 このウィジェットは購入者の購買履歴を調べ、広告を表示するタイプです。このブログを見に来る人はほとんどがスポーツ系バイクの人 であると考えられ、モーションウィジェットには当然の事ながら 自転車用品が表示されます。これで収入を得ているなら、あなたの意図と大きく違うのでは ないですか?この意図で稼ぐのなら、それらの警告した関連本などを 表示するべき、です。私はこの付け方だと… 刺激的なタイトルでアクセスを集め、 アフィリエイトで稼ぐ為のブログに見えました。 で、批判されても本名もないですし… もちろん、この手法自体はやって悪くないのですが、もし稼ぐのが目的なら、これだけ正義、をかざすのは ちょっと違うのかな?と思いました。それも狙いかも、ですが。

| 世捨人 | 2013/05/09 00:01 | URL |

おい(笑)キレが無いぞ!!

| 自転車は歩道 | 2013/09/04 00:57 | URL |

Re: タイトルなし

> おい(笑)キレが無いぞ!!

加齢の影響でしょうが、医学的なことはわかりませんので、泌尿器科で受診されることをおすすめします。

| 世捨人 | 2013/09/04 01:05 | URL |

なにいってんだこいつ

| 自転車は歩道 | 2014/07/31 22:26 | URL |

Re: タイトルなし

>なにいってんだこいつ

現実と向き合ってください。

| 世捨人 | 2014/08/01 01:42 | URL |

あはんさん | 2015/05/05 18:48 |へ

>野良犬(ときどきオアゾツーキニスト)へ

MINELさんやマイロネフさんとともに、泣きべそかいてる子どもの喧嘩のようですね。

>>ペンキ屋のあはんさんが勝手に口を挟んできただけのことでしょう。
>はいその通りです、貴方も他人の意見に勝手に口を挟んでいるだけな事は当然理解されているのですよね?。

当然です。

>法的に問題のある車両を見つけたら口頭で注意するなり、警察に通報するなりすればいいだけでしょ?

ご勝手にどうぞ。

>貴方それやってます?

強制されるものではありません。

>私は目に余るような場合はちゃんと口頭で伝えます。

ご苦労様です。

>貴方は法の執行官でもなければ法を語る資格も持っていないはずです、私もそうですが。

主権者として法を語るのに資格は不要でしょう。
ここは、広く公開されたブログのコメント欄ですが、法廷ではありません。

>貴方、さんざん先に「自転車は車道左端を走ればいいだけです」と言っていたのに今度は車両の進路妨害を推奨ですか?面白い人ですね。

道路交通歩を勉強し直して下さい。
(左側寄り通行等)
第十八条  車両は、『車両通行帯の設けられた道路を通行する場合を除き』、自動車にあつては道路の左側に寄つて、軽車両にあつては道路の左側端に寄つて、それぞれ当該道路を通行しなければならない。ただし、追越しをするときは、この限りでない。

>>指示ではありません。命令です。
>「貴方」に「命令」される覚えはありません。そして貴方にそのような権限はありません。

「命令」に言い換えると敏感に反応しましたね。
仰るとおり、小生は「命令」も「指示」もした覚えはありませんし、そのような権限も持ち合わせておりません。

>>残念ながら、小生にはあはんの由来などに興味も関心もございません。
>でしたら説明の必要はないという事です。

ご自由にどうぞ。

>>結局、何にも説明出来ないということですね。
>説明する必要がないだけです。なぜ、貴方に説明しなければならないのかまず提示する事が先決です。由来に興味はないと言ったり、説明を求めたり… 阿呆ですか?貴方

「あはん」も「あうん」も大差ない、ということです。

>所詮野良犬の遠吠えと言う事ですね。ちゃんとエサもらってますか?散歩つれてってもらってますか?保健所に連れられて処分されないようお気を付けください。

野良犬≠負け犬

>せっかくのGWですからPCから離れて外の空気を吸ってくることをお勧めします。(命令ではありませんが)

指示でもありませんね。

>↑のこじま氏の意見には賛成というか私も繰り返し言っている事ですけどね。野良犬の中で「正解」(正論)が成り立っていて、他人の意見は聞かず、「正解」以外は「間違い」である以上野良犬に何を言った所で「正解」にはなりません。犬語は理解しがたいので私には野良犬の遠吠えにしか聞こえないという事。たまに日本語として理解できる言語が出たところで上記のとおりですので誰が何を言おうとそれは「間違い」でしかない。(野良犬としては) 野良犬以外の方(人間)の「意見」については理解する事もできますし、間違い、もしくはちょっと違うと思えば私は私の「意見」を具申します。それだけの事です。

バカ友ということですね。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/05/06 11:36 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://38moto3.blog83.fc2.com/tb.php/369-6620a397

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT