今日のくそったれ(道路交通編)

交通安全ジャーナリスト世捨人が交通問題を取り上げます。特に公道を遊び場とする道楽集団、競技用自転車乗りを糾弾します。【自転車の制限速度(時速15キロ)法制化とバックミラー、方向指示器、制動灯装着義務化を】


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

自転車競技部を廃部せよ

▼先般、「お前ら、いいかげんにしろ」と怒鳴りつけたくなる場面に遭遇した。自動車を運転中のこと。信号が青に変わりゆっくりと加速すると、2人組の競技用自転車乗りに追い抜かれた。道路幅が狭く対向車も多いこともあって、安全に追い越せるまでしばらく追尾することに。

▼よくみると、赤と白のユニフォーム姿である。腰のあたりに書かれた文字は大学名のようだ。自転車競技部員であろう。時速36キロ余と、普通自転車では不可能に近い猛スピードで突っ走っている。公道上でクラブ活動の練習をしているのか。もしくは試合中(レース)なのか?

▼もとより普段、彼らはどこで練習しているのだろう。自転車競技部あれど、キャンパス内に専用コースを備えた学校があると聞いたことがない。それどころか学内は自転車の乗り入れを禁じていることが多い。となると、猛スピードで自転車を走らせる場所は公道に限られよう。

▼ご案内の通り、道路は国民の生活に不可欠な社会基盤である。自転車競技部の練習場所として私物化するのは言語道断だ。「交流量が少ない場所でやっているから大丈夫」とのごまかしは通用しない。交通安全に挑戦する反社会的なクラブ活動を野放図にするな。即刻、廃部せよ。


前を走る自動車との間隔が開き、交通の円滑を阻害
(画像は一部修正しています)
関連記事

| 00:37 | コメント:213 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

僕は脳.捨て人。ものを考えることができません。みなさん相手にしないでねヾ(@⌒ー⌒@)ノ(^◇^;)

| たわ | 2012/08/09 11:48 | URL |

世捨人さん

しっかり行政の仕組みを勉強してから書きましょうね。

日本全国の学校の自転車競技部は、一つの例外もなく野放しになどされていません。

自転車競技を管理運営するのは財団法人・日本自転車競技連盟です。

この法人は文部科学省のスポーツ・青少年局競技スポーツ課の管轄である「所轄特例民法法人」です。

文部科学省、すなわち行政官庁の指導・管理によって運営される法人です。

これが何を意味するかと言えば、自転車競技部の試合及び練習といった部活動は文部科学省が公認しているという事です。

道路交通法その他の交通法規を厳守する事を条件に、公道での試合も練習も日本国政府から許可されているのです。

国は「問題なし」としているのです。

むしろ、青少年の健全育成の指針の一つとして学生の部活動は国が積極的に推進している事です。

それが日本という国の方針であり、自転車競技部の学生が公道で練習・試合を行う事に何の問題もありません。

画像を見る限り、当該学生が交通法規に違反しているという事実はありません。

国の課した条件をクリアしており、応援されて然るべきで批判される事など何一つありません。

彼らが模範的な公道の活用をする事が自転車競技のイメージアップ・普及に繋がり、ひいては一般の自転車利用者のマナー向上にも繋がる事です。

彼らの中からオリンピックの自転車競技で活躍する選手が輩出される事もあります。

現に、競輪選手の多くは学生時代に自転車競技部に属し鍛練した選手たちです。

日本のスポーツ文化の発展に貢献しており、批判される筋合いなど微塵もありませんよ。

| 自転車店店員 | 2012/08/09 13:12 | URL | ≫ EDIT

流石に

最近コメントが少ないのはあまりにつまらない記事で厭きられたってことだな(ノ-o-)ノ
なぜかコメントが少ないと脳捨のコメレスが多くなる(笑)
ぐだらなすぎてと言いながら見てる自分も情けないが…(ρ.-)/

言うまでもなく競技用だろうがなかろうが、自転車は車道を脳捨の大好きな道交法に従って走るのが道理。すり抜けなど、マナーを守らないのは競技用も非競技用も関係なく個人のモラルの問題であり、警察が罰則を設けて取り締まるのにはわしも異論はない…しかしながら罰則も取締りをさして強化もしてない現実を見れば、警察が車道上の自転車の動静をさしたる問題と捉えていないことに他ならないでしょう!脳捨だけが騒いでる馬鹿(笑)

わしも毎日車に乗っているが、競技用自転車よりも一般のママチャリのほうが信号は無視の走りたい放題で、また一番危険なのは年寄りのフラついた自転車や原付だと思うが、うちらの同僚も殆どがそう言ってるよね。

| 脳捨タクシー | 2012/08/09 13:24 | URL | ≫ EDIT

だから、バカにエサを与えるなって。
こいつは実社会で誰にも相手にされないから、こうして構ってもらうことが無上の喜びなんだよ。

チンジャオロースとか、エビ天とか、50円玉とか、見れば分かるが、世捨人が誰からにも嫌われ、忌避される、等号シッ超症患者であることは、一目瞭然。

このまま氏なせてやれ。それが情けだ。

| 武士の情け | 2012/08/09 13:26 | URL |

Re: タイトルなし

店員さん。

>しっかり行政の仕組みを勉強してから書きましょうね。 日本全国の学校の自転車競技部は、一つの例外もなく野放しになどされていません。 自転車競技を管理運営するのは財団法人・日本自転車競技連盟です。 この法人は文部科学省のスポーツ・青少年局競技スポーツ課の管轄である「所轄特例民法法人」です。文部科学省、すなわち行政官庁の指導・管理によって運営される法人です。 これが何を意味するかと言えば、自転車競技部の試合及び練習といった部活動は文部科学省が公認しているという事です。道路交通法その他の交通法規を厳守する事を条件に、公道での試合も練習も日本国政府から許可されているのです。国は「問題なし」としているのです。 むしろ、青少年の健全育成の指針の一つとして学生の部活動は国が積極的に推進している事です。それが日本という国の方針であり、自転車競技部の学生が公道で練習・試合を行う事に何の問題もありません。画像を見る限り、当該学生が交通法規に違反しているという事実はありません。 国の課した条件をクリアしており、応援されて然るべきで批判される事など何一つありません。彼らが模範的な公道の活用をする事が自転車競技のイメージアップ・普及に繋がり、ひいては一般の自転車利用者のマナー向上にも繋がる事です。 彼らの中からオリンピックの自転車競技で活躍する選手が輩出される事もあります。に、競輪選手の多くは学生時代に自転車競技部に属し鍛練した選手たちです。日本のスポーツ文化の発展に貢献しており、批判される筋合いなど微塵もありませんよ


自分勝手な解釈は解釈はおやめください。
一般公道での練習は認められていません。
交通事故を起こしてまでスポーツの文化に発展していると言い切れますか?
国民の迷惑です。
いいかげんに目を覚ましてください。

| 世捨人 | 2012/08/09 14:25 | URL |

引用>一般公道での練習は認められていません。

現状としては黙認でしょう

問題があったなら国土交通省が文部科学省に公道練習のっ禁止を要請し、自転車店店員さんの示したルートでトップダウン式に通達されるでしょう。
それが為されていないということは、好ましくないが黙認されているということ
あなたが、「国民の迷惑」とヒステリー起こしてるだけです

諦めなさい
諦めきれないというならジャーナリストとして、現実の世界で署名を集め請願書をだすなり行動を起こしなさい

世間ではネットに閉じこもって自分のブログで文句垂れてるだけの人間をジャーナリストとは言わない

| 何言ってんだ? | 2012/08/09 14:40 | URL |

世捨人さん

あなたこそ目を覚ましなさい。

自転車競技連盟は公道での練習走行を許可しています。

その上でヘルメットの着用を義務とし、交通法規を守り安全に留意した走行をするように指導しています。

ルートの設定や管理責任の所在を明確にし、綿密な計画のもとに練習を実施するように指導しています。

公道練習禁止という規定も無ければ、禁止を促す指導も行っておりません。

「公道は練習に最適な場所ではない」としながらも、練習に使用する時は「自己の安全と他者の安全に注意しろ」と指導しています。

「自転車競技部員は公道練習してもよい」というのが、競技連盟の方針です。


参考リンク
自転車競技連盟ホームページ「公道上における安全走行について」

http://jcf.or.jp/?page_id=16648

| 自転車店店員 | 2012/08/09 15:37 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

店員さん

あなたこそ目を覚ましなさい。自転車競技連盟は公道での練習走行を許可しています。その上でヘルメットの着用を義務とし、交通法規を守り安全に留意した走行をするように指導しています。ルートの設定や管理責任の所在を明確にし、綿密な計画のもとに練習を実施するように指導しています。公道練習禁止という規定も無ければ、禁止を促す指導も行っておりません。 「公道は練習に最適な場所ではない」としながらも、練習に使用する時は「自己の安全と他者の安全に注意しろ」と指導しています。「自転車競技部員は公道練習してもよい」というのが、競技連盟の方針です。 参考リンク自転車競技連盟ホームページ「公道上における安全走行について」 ttp://jcf.or.jp/?page_id=16648


「ばかやろう」と言いたいです。
道路の管理者でもないチャリコ組織が公道使用の「許可権限」あるのですか。
練習目的で公道を占有するなら警察の道路使用許可を得てください。
それにしてもこの団体は、「公道は練習に最適な場所ではない」という認識がありながら放置して、自転車競技部員を危険にさらしているわけですね。命の大切さを教えてもらいたいです。
いずれにせよ、当該連盟を極悪非道な活動をする団体として厳しく糾弾していきます。

| 世捨人 | 2012/08/09 16:15 | URL |

はいはい、馬鹿くん。ひとりでオナニー糾弾ワロスwww
ハンストでもすれば~(・◇・)www

| オナニー塔質w | 2012/08/09 17:08 | URL |

チンジャオロースも糾弾しろよw
立ち食い蕎麦と、左利きも糾弾だなww
で、ハンストはどうなった?www

| オナニー爺 | 2012/08/09 17:12 | URL |

一番糾弾すべきは、精神疾患を持ちながら、車を運転する輩だなwww

| オナニー爺 | 2012/08/09 17:14 | URL |

国も道路管理者も、道路を通行する「目的」については、関知していません。
法律に則って通行している限り、運搬に使おうと、タクシーなど商売に使おうと、ドライブなどの楽しみに使おうと、ツーリングに使おうと、トレーニングに使おうと、それぞれの市民の自由です。

縛るものはあくまで法。
こうした市民の自由を守るポリシーは、道路交通法に限らず、日本の法思想の常識です。
世捨人さんは、そういうことも知らないで、タクシーを運転されているのですか?

貴殿のタクシーは、貴殿のチンケな金儲けのために、公道を使い、地球温暖化ガスをまき散らし、渋滞の原因をつくり、事故の危険性を増しているのです。
こんな下らない作文を発表するくらいなら、今すぐ、車を運転するのをやめなさい。
それがこの国の交通安全と円滑と地球環境のためです。

| 馬鹿に言っても無駄だろうけど | 2012/08/09 17:43 | URL |

世捨人さん

いい加減に道路交通法を真面目に勉強したらいかがですか?


>道路の管理者でもないチャリコ組織が公道使用の「許可権限」あるのですか。
練習目的で公道を占有するなら警察の道路使用許可を得てください。


道路の使用許可については道路交通法第七十七条にて規定されております。


道路交通法第七十七条
次の各号のいずれかに該当する者は、それぞれ当該各号に掲げる行為について
当該行為に係る場所を管轄する警察署長の許可を受けなければならない。

一  道路において工事若しくは作業をしようとする者又は当該工事若しくは作業の請負人
二  道路に石碑、銅像、広告板、アーチその他これらに類する工作物を設けようとする者
三  場所を移動しないで、道路に露店、屋台店その他これらに類する店を出そうとする者
四  前各号に掲げるもののほか、道路において祭礼行事をし、又はロケーシヨンをする等一般交通に著しい影響を及ぼすような通行の形態若しくは方法により道路を使用する行為
又は道路に人が集まり一般交通に著しい影響を及ぼすような行為で、公安委員会が、その土地の道路又は交通の状況により、
道路における危険を防止し、その他交通の安全と円滑を図るため必要と認めて定めたものをしようとする者



上記の規定では道路の使用形態によって許可申請が必要となる事しか規定がありません。
使用目的が何であるかは許可申請の要件として規定していません。
交通法規に則って車道左端を走る自転車は、移動目的であれ公道練習であれ道路使用許可の申請対象外です。
道路全体を使用した競技形式の練習であれば使用許可の申請が必要ですが、縦一列に並んで走行する集団走行練習に使用許可の必要性は法的にも倫理的にも皆無です。


>それにしてもこの団体は、「公道は練習に最適な場所ではない」という認識がありながら放置して、自転車競技部員を危険にさらしているわけですね。命の大切さを教えてもらいたいです。

一般公道である以上は、公道練習と言えど交通法規を無視した走行は許されません。
他者や交通ルールとの兼ね合いで自由に走る事ができないから「公道は練習場所として最適ではない」としているのです。

自転車競技連盟は公道練習時に万全の安全対策を講じるように指導しています。
それが参考リンクとして紹介した「公道上における安全走行について」という文面です。
放置して部員を危険に晒しているなどとは全くの事実無根です。

前述のように、財団法人日本自転車競技連盟は文部科学省の所轄特例民法法人です。
文部科学省と言う行政省庁が管理監督する法人です。
自転車競技連盟の規定及び活動は、全て監督官庁である文部科学省の承認を得た上で決定・実行されています。
行政省庁、すなわち日本国政府の許可を得て活動をしています。
自転車競技連盟が公道練習を容認しているという事は、日本国政府が競技用自転車の公道走行及び競技者の公道練習を容認しているという事です。
国が認めた事ですから批判される筋合いはありません。

| 自転車店店員 | 2012/08/09 20:04 | URL | ≫ EDIT

毎度のことだが、スレが進めば進むほど、のうを棄てた人の低のうぶりばかりが目立つな。本物のキち害なんだろうなw

| オ!ナヌー運転 | 2012/08/09 21:05 | URL |

引用>「ばかやろう」と言いたいです。
えぇ、どうぞ。 ただしその際はジャーナリストの看板を畳んだ上でどうぞ。 ただ「ばかやろう」と喚くだけなら一般の人間、ひいてはガキでもできます。

引用>いずれにせよ、当該連盟を極悪非道な活動をする団体として厳しく糾弾していきます。
団体を糾弾するのですか? 矛先間違えてませんか?
当該団体は所轄官庁(文科省)の指示に従い、文科省は道交法に基づき通達を出しています
団体をいくら叩いても現状は変わりませんよ

ジャーナリストとして適切な対象への適切な対応、期待しています
ネットで、ましてやただの個人ブログでいくら喚き散らしても何も変わりませんよ

| あかくろ | 2012/08/10 00:39 | URL |

 
 
 
  脳  捨  人  を 讃 え よ ! wwwww
 
 
 
 

| 自意識過剰の低偏差値・詐称ジャーナリストといえばwww | 2012/08/10 07:24 | URL |

ホントは好きなんでしょ?

競技用自転車嫌いなくせに、見かけると、
ブログのネタにならないかなって、期待してるでしょ?

| みう | 2012/08/10 10:52 | URL |

ともだちいないから、しかたないよね。
書き込んでくれる人達がともだち?

| バッドカルマ | 2012/08/10 11:32 | URL | ≫ EDIT

Re:| バッドカルマ | 2012/08/10 11:32 | URL | ≫ EDIT

“直接会って話そう”とかって誘いが来たよ。
500Kmの彼方迄、会いに行く気は無いけどさww
会っても話し合いにならなくて、罵倒合戦の後どつき合いになるのが目に見えてるしな~
そんな誘い、こっちから願い下げじゃ( ´,_ゝ`)

| 今日の能無し | 2012/08/10 12:10 | URL | ≫ EDIT

その説だと公道でマラソンの練習をしてはいけないって事になるよ。その辺はどうなの?

| 自転車は歩道 | 2012/08/10 12:33 | URL |

だからバカに聞いても無駄だってw
こいつ本物のバカなんだからww

| 自意識過剰の低偏差値・詐称ジャーナリストといえばwww | 2012/08/10 16:28 | URL |

>その説だと公道でマラソンの練習をしてはいけないって事になるよ。その辺はどうなの?

歩道走っているから問題なしなんだろうな

| 自転車は歩道 | 2012/08/10 16:29 | URL |

楽しみのためのドライブは?

| オ!ナヌー運転 | 2012/08/10 17:38 | URL |

>その説だと公道でマラソンの練習をしてはいけないって事になるよ。その辺はどうなの?

世捨ての考え方は推して知るべしですな。
尋ねるだけ無駄 ∑( ̄▽ ̄;)
もうチャットログから削除されてるみたいだが「世捨人:自動車の運転手に敬意を表して、自転車は自動車に道を譲りなさい」らしいから。

 ↓

交通安全会議
http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-category-10.html

交通安全講話
http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-category-11.html

投稿
http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-category-12.html

コメント回答
http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-category-13.html

| 自転車は歩道 | 2012/08/10 18:40 | URL | ≫ EDIT

典型的な自己中心的なドライバーだな。自転車と事故って捕まるのも時間の問題だな

| 自転車は歩道 | 2012/08/11 02:34 | URL |

チャットで対立する意見を書いた人に対して「○○さん、あなたを轢き殺します」とも書いてたよ。
これは、FC2の管理人へ通報すれば、完全にアウトな書き込みだったろうな~

| 自転車は歩道 | 2012/08/11 04:08 | URL | ≫ EDIT

またまた完全に言い負かされて、世捨てられ人沈黙〜www
もうすぐ、せきずい反射ラッシュが、始まるぞ〜wwww

| オ!ナヌーブログ! | 2012/08/11 15:23 | URL |

やっぱりともだちいないんだ。
かなしくない?

| バッドカルマ | 2012/08/12 10:36 | URL | ≫ EDIT

オナニー爺 さん
>一番糾弾すべきは、精神疾患を持ちながら、車を運転する輩だなwww

運転免許取得には精神疾患による制限がありますが、競技用自転車にはそれがありません。

| 東南 | 2012/08/13 20:02 | URL |

店員さん
>貴殿のタクシーは、貴殿のチンケな金儲けのために、公道を使い、地球温暖化ガスをまき散らし、渋滞の原因をつくり、事故の危険性を増しているのです。

競技用自転車乗りは、自分の快楽のために、渋滞の原因を作り、事故の危険性を増しています。

| 東南 | 2012/08/13 20:02 | URL |

店員さん
>交通法規に則って車道左端を走る自転車は、移動目的であれ公道練習であれ道路使用許可の申請対象外です

競技用自転車の公道走行禁止というのが、当ブログのスタンスです。

| 東南 | 2012/08/13 20:03 | URL |

あかくろさん
>えぇ、どうぞ。 ただしその際はジャーナリストの看板を畳んだ上でどうぞ。 ただ「ばかやろう」と喚くだけなら一般の人間、ひいてはガキでもできます

当ブログは「泣く子も黙る鋭い切り口の提言活動で読者の心をつかむ」と評価されております。

| 東南 | 2012/08/13 20:03 | URL |

みうさん
>競技用自転車嫌いなくせに、見かけると、
ブログのネタにならないかなって、期待してるでしょ?

誤解です。競技用自転車乗りに、悲惨な交通事故の被害者になってもらいたくないのです。

| 東南 | 2012/08/13 20:03 | URL |

世捨人さんの代わりに返信してみました。毎回同じことしか言わないので問題ないでしょう。

| 東南 | 2012/08/13 20:05 | URL |

そっくり、ワロタ(~_~;)
センズリ爺は、行動パターン、いつも同じだからなwww

| オ!ナヌーブログ! | 2012/08/13 20:30 | URL |

てか、せきずい反射しかできないからな、このノー捨人はww

| オ!ナヌーブログ! | 2012/08/13 20:36 | URL |

東南さん

じゃあ、私も先に言いたい事を言っておきますね。


世捨人さん

>競技用自転車の公道走行禁止というのが、当ブログのスタンスです。

一般自転車と競技用自転車に、法的に差別化しなければならない程の差異はありません。
どちらも同じ自転車です。
競技用自転車が公道走行禁止なら、一般自転車も公道走行禁止です。
一般自転車が公道走行可なら、競技用自転車も公道走行可です。

自転車競技連盟が競技用自転車の公道練習を許可しているという事は、監督官庁である文部科学省が許可しているという事です。
そして、自転車競技連盟が「公道における安全走行について」という要綱を発表したのも監督官庁である文部科学省の指示です。
つまり日本国政府が競技用自転車の公道走行を許可し、公道走行時の安全対策に万全を期すように指導しているのです。
これは、日本国政府が競技用自転車の公道走行の妥当性を検証した上で「ルールを守れば問題無し」と結論を出したという事です。
世捨人氏の「競技用自転車の公道走行は想定されていない」という持論は全くの事実無根です。
競技用自転車の公道走行を想定した上で安全性を検証し、その結果「問題無し」と判断されたのです。
厳正なる審査の結果ですから、競技用自転車の公道走行に一切の問題は無いのです。
「ルールを守れば好きに走って構わない」という国のお墨付きを貰っているのです。
もう結論は出ていますから、世捨人氏がいくら騒いだところで何の影響もありません。

| 自転車店店員 | 2012/08/13 21:37 | URL | ≫ EDIT

本家本元のセンズリせきずい反射まだー?チンチンww

| オ!ナヌーブログ! | 2012/08/14 10:53 | URL |

そりゃそうだw

法律を作る側の人間が集まる板じゃ無いんだから、世捨てが何書いても変わりゃしないってww

| 今日の能無し | 2012/08/14 19:32 | URL | ≫ EDIT

あと、熱・・血。骨・髄・・・反・射(自称、指導)まだぁ???

世捨人が自分で書いた事を禁止ワードにしてりゃ、世話無いわな(^◇^;)

| 自転車は歩道 | 2012/08/14 19:45 | URL | ≫ EDIT

エディさんだけは、法律を作る側の人間ですよー(^O^)(^O^)(^O^)wwwwwwww

| オ!ナヌーブログ! | 2012/08/15 08:11 | URL |

はいはい、ローカルルールって奴ね( ゚,_・・゚)ヾ・。ブッ!

| 自転車は歩道 | 2012/08/15 09:17 | URL | ≫ EDIT

いえいえ、ローカルどころか、脳内ルールです。エディさんは脳内でのみ誇り高く生きているのです(`_´)ゞ

| オ!ナヌーブログ! | 2012/08/15 10:01 | URL |

>いえいえ、ローカルどころか、脳内ルールです。エディさんは脳内でのみ誇り高く生きているのです(`_´)ゞ

俺が甘かったかw
脳内ルール・・・
その点は、脳棄てと同じなんですね~ ∑( ̄▽ ̄;)
しかしまぁ、脳以外の何処に「自転車は歩道」と書き込まれているのやら?ww

| 自転車は歩道 | 2012/08/15 11:54 | URL | ≫ EDIT

改めて読み返してみると、法定速度40Km/hの公道を4キロアンダーの36Km/hなら、法定速度内。
30キロ以下ならともかく、法定速度にたった4キロ不足で「いい加減にしろ」とは、世捨ては本物の気違いだな。

世捨てみたいな奴は日常的に違反行為を繰り返してる事が多いんだが、世捨ては追い越しで速度超過してないだろうな??
ゴールド免許なんて、なんの証明にもならんからな?
「警察に見つかってません」て証明なら出来るだろうけどw

| 今日の能無し | 2012/08/15 23:01 | URL | ≫ EDIT

道路を自動車のものだけだと思ってる馬鹿なんだろうな
知識も時々間違ってるし
ほんとにジャーナリストなのかな

| 自転車は歩道 | 2012/08/16 10:28 | URL |

自転車店店員さん| 2012/08/13 21:37 |へ

>一般自転車と競技用自転車に、法的に差別化しなければならない程の差異はありません。どちらも同じ自転車です。競技用自転車が公道走行禁止なら、一般自転車も公道走行禁止です。一般自転車が公道走行可なら、競技用自転車も公道走行可です。

競技用自転車の話題に、一般自転車を巻き込まないでいただきたい。
競技用自転車の公道(練習)走行が禁止となろうと、(一般)自転車は車道左端を走るものです。全く関係ありません。

>自転車競技連盟が競技用自転車の公道練習を許可しているという事は、監督官庁である文部科学省が許可しているという事です。そして、自転車競技連盟が「公道における安全走行について」という要綱を発表したのも監督官庁である文部科学省の指示です。つまり日本国政府が競技用自転車の公道走行を許可し、公道走行時の安全対策に万全を期すように指導しているのです。これは、日本国政府が競技用自転車の公道走行の妥当性を検証した上で「ルールを守れば問題無し」と結論を出したという事です。

競技用自転車が公道(練習)走行をすることに、自転車競技連盟や文部科学省や日本国政府の指示や許可や指導など全く関係ありません。反論になっていません。
いずれの団体にも属していない小生のようなど素人が、競技用自転車に乗って、目的地にどちらが早く到着するかを競い合うことも、通勤時に練習を兼ねることも、自由であり、権利です。自転車乗り一人一人が決めることです。

>世捨人氏の「競技用自転車の公道走行は想定されていない」という持論は全くの事実無根です。競技用自転車の公道走行を想定した上で安全性を検証し、その結果「問題無し」と判断されたのです。厳正なる審査の結果ですから、競技用自転車の公道走行に一切の問題は無いのです。「ルールを守れば好きに走って構わない」という国のお墨付きを貰っているのです。もう結論は出ていますから、世捨人氏がいくら騒いだところで何の影響もありません。

国のお墨付きを貰っているので・・・何の影響もありません。とはどういう了見なのでしょう。
まるで、昨夜の貝になりたい中居君の「上官の命令は天皇陛下の命令です。」というセリフと同じですね。
国民主権、民主主義、自由主義というルールをご理解されていないようです。
連盟が「公道における安全走行について」という要綱を発表せざるを得なかったという厳しい現実を直視し、世捨人さんの主張を真摯に受け止める姿勢も必要です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/08/16 12:39 | URL |

久しぶりにのぞきましたが、相変わらず無意味なコメントばかりですね。

自転車競技部なんて酔狂な輩はほうっておくべきです。
行政に頼らなくても、世の中のムダなもの、害のあるものは淘汰されていくのが自然の流れです。
だから私なんか自転車競技部には関心ありません。
ローディはそのうち消えていくでしょう。
消えるのを恐れるから世捨人さんの直撃的な意見にすぐ反応するのです。
やつらにエサを与えてはいけません。

| はげおやじ | 2012/08/16 13:04 | URL |

ときどきオアゾツーキニストさん

>競技用自転車の話題に、一般自転車を巻き込まないでいただきたい。
競技用自転車の公道(練習)走行が禁止となろうと、(一般)自転車は車道左端を走るものです。全く関係ありません。

競技用自転車も一般自転車も法律上「自転車」という同一の枠組みです。
どちらも同じ自転車であって競技用・一般自転車などと区別する物ではありません。
自転車に関する法律を考えるなら、競技用・一般自転車のどちらも考慮しなければなりません。
両者を切り離して考える事はできません。


>競技用自転車が公道(練習)走行をすることに、自転車競技連盟や文部科学省や日本国政府の指示や許可や指導など全く関係ありません。

日本という国が法治国家である以上は、国民がどのように行動すべきかは日本国政府が法律によって決める物です。


>いずれの団体にも属していない小生のようなど素人が、

あなたが日本に国籍をおいて生活する以上、あなたは日本国政府の管理下に属しているという事です。
日本国民は全て日本国政府の管理下に属しています。
日本国政府の決定・指導は絶対であり、従えない者に日本国内で生活する権利は与えられません。


>国民主権、民主主義、自由主義というルールをご理解されていないようです。

あなたこそ民主主義を理解していないのでは?
民主主義とは国民の政治への参加を認めるという事です。
国の政策を無視して自由に行動する事が許されている訳ではありません。
国政に携わる政治家は、選挙という我々主権者の投票によって選ばれた人間です。
政治家は我々国民の代表者・代理人であり、彼らの意思は我々国民の民意です。
つまり、政治家が決めた事は我々国民が決めた事です。
主権者の代表である政治家が決めた事ですから、決定したらそれに従うのが主権者である国民の義務です。
仮に政治家が自分勝手な意見で政策・法令を決めたとしてもそれに従うのが主権者の義務です。
なぜなら、そんな輩が政治家になっているのは選挙で選んだ主権者の責任だからです。
義務と権利はワンセットです。
義務を果たさない者に権利は与えられません。
義務を果たさないという事は、権利を放棄しているのと同じです。
義務を果たさず権利のみを主張する事は許されません。
政策・法令に異を唱えるなら、政策・法令に従うという義務を果たさなければなりません。
ルールに従わない者にルールの是非を問う権利はありません。

| 自転車店店員 | 2012/08/16 13:34 | URL | ≫ EDIT

はげおやじさん| 2012/08/16 13:04 |へ

>行政に頼らなくても、世の中のムダなもの、害のあるものは淘汰されていくのが自然の流れです。

仰るとおりです。ので、貴方も淘汰されたのでしょう。

>ローディはそのうち消えていくでしょう。消えるのを恐れるから世捨人さんの直撃的な意見にすぐ反応するのです。やつらにエサを与えてはいけません。

相変わらず具体性のない感想止まりで、叩き甲斐の乏しいコメントですね。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/08/16 13:38 | URL |

自転車店店員さん| 2012/08/16 13:34へ

>競技用自転車も一般自転車も法律上「自転車」という同一の枠組みです。どちらも同じ自転車であって競技用・一般自転車などと区別する物ではありません。自転車に関する法律を考えるなら、競技用・一般自転車のどちらも考慮しなければなりません。両者を切り離して考える事はできません。

世捨人さんは、一般自転車が公道走行禁止となっても何ら困らない方です。
「競技用自転車が公道走行禁止なら、一般自転車も公道走行禁止です。一般自転車が公道走行可なら、競技用自転車も公道走行可です。」では、何ら反論となっていません。
「では、一般自転車もひっくるめて公道走行禁止としましょう。」で、あなたの負けです。

>日本という国が法治国家である以上は、国民がどのように行動すべきかは日本国政府が法律によって決める物です。

その法律で自転車は車道左端を走行するものだと決められています。ご安心下さい。これは、国民の義務であり、権利です。
法律は国会が定めるもので、日本国政府(行政)ではありません。

>あなたが日本に国籍をおいて生活する以上、あなたは日本国政府の管理下に属しているという事です。日本国民は全て日本国政府の管理下に属しています。日本国政府の決定・指導は絶対であり、従えない者に日本国内で生活する権利は与えられません。

そして、政府の決定・指導(の行き過ぎ・暴走)を監視することも主権者たる国民の権利であり義務です。
日本国のあり方を決めるのは、われわれ国民一人一人です。
まあ、国籍離脱の自由もまた大切な自由であり権利です。

>あなたこそ民主主義を理解していないのでは?民主主義とは国民の政治への参加を認めるという事です。国の政策を無視して自由に行動する事が許されている訳ではありません。国政に携わる政治家は、選挙という我々主権者の投票によって選ばれた人間です。政治家は我々国民の代表者・代理人であり、彼らの意思は我々国民の民意です。つまり、政治家が決めた事は我々国民が決めた事です。主権者の代表である政治家が決めた事ですから、決定したらそれに従うのが主権者である国民の義務です。義務と権利はワンセットです。
義務を果たさない者に権利は与えられません。義務を果たさないという事は、権利を放棄しているのと同じです。義務を果たさず権利のみを主張する事は許されません。政策・法令に異を唱えるなら、政策・法令に従うという義務を果たさなければなりません。ルールに従わない者にルールの是非を問う権利はありません。

しがないサラリーマンですので、源泉徴収で多額の税金を搾り取られています。それで十分でしょう。
従えないルールや従う必要のないルールは無視することも、小市民である国民一人一人に出来る意思表示の一つです。(大げさに言えば、抵抗権・革命権です。)

「(幼児用)自転車」と「小児用の車」の違いや、補助輪の取扱説明書の有無などなどについて、自らの非を認めない貴方にはルールを語る資格はありません。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/08/16 14:04 | URL |

今日の能無しさん| 2012/08/15 23:01 |へ

>30キロ以下ならともかく、法定速度にたった4キロ不足で「いい加減にしろ」とは、世捨ては本物の気違いだな。

36キロが30キロ以下(たとえ10キロでも20キロ)でも、何ら問題ありません。
後続する世捨人さんは、安全に追い越せるのであれば勝手に追い越して行けば良いし、安全に追い越せないのであれば、大人しく追随していけば良いだけです。
たとえ10キロ~20キロでも自転車は車道左端を通行するものです。

それが「安全」と「円滑」を両立させるルールです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/08/16 14:12 | URL |

驚いた

ときどきオアゾツーキニスト | 2012/08/16 13:38 | URL |さん

>相変わらず具体性のない感想止まりで、叩き甲斐の乏しいコメントですね。

あなたは交通安全について真剣に議論する気持ちはまったくなくて、ただ単に他人を叩きたいだけなんですね。

非常に残念です。

| はげおやじ | 2012/08/16 18:58 | URL |

>はげおやじさん
>行政に頼らなくても、世の中のムダなもの、害のあるものは淘汰されていくのが自然の流れです。

自転車の歩道走行は害のあるものというのが、警察の判断です。
他にもウォークマン、飲酒運転、無灯火、傘差し、2人乗りなど、警察によって害があるとされ、近ごろ取締りの対象となってますが、それらはすべてローディには当てはまりません。
これが自然の流れの結果です。

やはりローディは交通安全の先駆者ですね。

| 東南 | 2012/08/16 19:44 | URL |

>店員さん
>厳正なる審査の結果ですから、競技用自転車の公道走行に一切の問題は無いのです。
「ルールを守れば好きに走って構わない」という国のお墨付きを貰っているのです。
もう結論は出ていますから、世捨人氏がいくら騒いだところで何の影響もありません。

公道の安全・安心のため、これからも提言活動を続けていく所存です。

| 東南 | 2012/08/16 19:49 | URL |

Re:| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/08/16 14:12 | URL |

>36キロが30キロ以下(たとえ10キロでも20キロ)でも、何ら問題ありません。

あぁ、そうじゃない。
それ、法律論じゃ無くて感情論で書いてるから。
「狭い道で自転車が極端に遅いなら、苛つく事もあるだろうけど」って事。


>たとえ10キロ~20キロでも自転車は車道左端を通行するものです。

>それが「安全」と「円滑」を両立させるルールです。

法律論で行くなら、円滑を優先して自転車が歩道へ退避することを認められている事もお忘れ無く。
あくまで例外措置ですから、車道がが空けば車道へ戻らないといけませんが。
この辺は自転車店店員さんが書いてますし、今までにも繰り返し出てきてるから議論の必要は無いでしょう。

| 今日の能無し | 2012/08/16 20:31 | URL | ≫ EDIT

はげおやじさん| 2012/08/16 18:58 |へ

>驚いた
>あなたは交通安全について真剣に議論する気持ちはまったくなくて、ただ単に他人を叩きたいだけなんですね。非常に残念です。

これは失礼しました。

交通安全について真剣に「具体的に」議論して行きましょう。いくらでも受けて立ちますよ。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/08/17 09:12 | URL |

東南さん| 2012/08/16 19:44 |へ

>自転車の歩道走行は害のあるものというのが、警察の判断です。他にもウォークマン、飲酒運転、無灯火、傘差し、2人乗りなど、警察によって害があるとされ、近ごろ取締りの対象となってますが、それらはすべてローディには当てはまりません。これが自然の流れの結果です。やはりローディは交通安全の先駆者ですね。

交通安全の先駆者として毎日新聞の暴走ローディのような歩行者を巻き込む重大(死亡)事故を起こさないようにくれぐれも安全運転をお願いします。

また、下らない自損事故は、統計数値を積み上げないように自腹で解決して下さい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/08/17 09:17 | URL |

今日の能無しさん| 2012/08/16 20:31 |へ

>>36キロが30キロ以下(たとえ10キロでも20キロ)でも、何ら問題ありません。
>あぁ、そうじゃない。それ、法律論じゃ無くて感情論で書いてるから。「狭い道で自転車が極端に遅いなら、苛つく事もあるだろうけど」って事。

狭い道であれば、「安全」のため自転車がゆっくり走ることに何ら問題ありません。
トイレの順番待ちと一緒です。
自動車ドライバーが苛つく対象は、トイレの数が少ない(道幅が狭い)ことですよね。

>法律論で行くなら、円滑を優先して自転車が歩道へ退避することを認められている事もお忘れ無く。あくまで例外措置ですから、車道がが空けば車道へ戻らないといけませんが。この辺は自転車店店員さんが書いてますし、今までにも繰り返し出てきてるから議論の必要は無いでしょう。

これは、違うでしょう。

自転車の歩道通行が認められるのは、当該自転車の「安全」を確保するためやむを得ないと認められるときだけです。

「円滑」のための歩道通行など聞いたことがありません。

(普通自転車の歩道通行)
第六十三条の四  普通自転車は、次に掲げるときは、第十七条第一項の規定にかかわらず、歩道を通行することができる。ただし、警察官等が歩行者の安全を確保するため必要があると認めて当該歩道を通行してはならない旨を指示したときは、この限りでない。
三  前二号に掲げるもののほか、車道又は交通の状況に照らして当該普通自転車の通行の安全を確保するため当該普通自転車が歩道を通行することがやむを得ないと認められるとき。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/08/17 09:33 | URL |

Re:| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/08/17 09:33 | URL |

 この話は白チャリのコメントで出てるみたいですけどね。
複々線の道だと当てはまらないけど、自動車の無理な追い越しによって自転車に及ぶ危険を回避する為って事で良いんじゃないか?
俺なら、交差点とかバス停とか、ちょっと広くなったところで「先行け」と追い越し指示出すけどな。

| 今日の能無し | 2012/08/17 10:18 | URL | ≫ EDIT

今日の能無しさん| 2012/08/17 10:18 |へ

>この話は白チャリのコメントで出てるみたいですけどね。

出来れば、具体的に(コピー&ペーストで)ご指摘下さい。

まあ、あるとすれば、自転車店店員さんの誤りを小生が指摘し洩れたということですかね。
以後、細かい誤りも厳しく指摘していくように心がけてまいります。

>複々線の道だと当てはまらないけど、自動車の無理な追い越しによって自転車に及ぶ危険を回避する為って事で良いんじゃないか?

無理な追い越しをする危険な自動車のために、自転車が自らの「円滑」を犠牲にして、歩道に上がり徐行する必要は全くありません。
それが、ルールです。

>俺なら、交差点とかバス停とか、ちょっと広くなったところで「先行け」と追い越し指示出すけどな。

小生であれば、普通に一定のペースで走ります。

追い越すか大人しく追随するかを決めるのは後続車両のドライバー自身です。

追い越し指示など、要らぬお世話で、かえって失礼だと思いますよ。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/08/17 11:09 | URL |

Re:| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/08/17 11:09 | URL |

>出来れば、具体的に(コピー&ペーストで)ご指摘下さい。

http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-350.html#comment11010
| 自転車店店員 | 2012/07/26 01:11 |


>無理な追い越しをする危険な自動車のために、自転車が自らの「円滑」を犠牲にして、歩道に上がり徐行する必要は全くありません。
>それが、ルールです。

論点がずれてますよ。
感情論や道徳論に法律論をぶつけても、噛み合いませんよ。
それがルールだがマナーでは無い。
一応、後学の為に“車道又は交通の状況に照らして当該普通自転車の通行の安全を確保するため当該普通自転車が歩道を通行することがやむを得ないと認められるとき”にどの様な状況が想定されるか、ご教示頂ければと思います。
後続車両の通行を阻害した場合は含まれない様ですので。

>追い越し指示など、要らぬお世話で、かえって失礼だと思いますよ。
いや、会釈や礼を表すサインを出す運転手が良く居てますから、そうは思いません。

| 今日の能無し | 2012/08/17 14:54 | URL | ≫ EDIT

今日の能無しさん| 2012/08/17 14:54 |へ

>出来れば、具体的に(コピー&ペーストで)ご指摘下さい。
http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-350.html#comment11010 (自転車店店員 | 2012/07/26 01:11)

これは、違うでしょう。
「円滑」を優先して自転車が歩道へ退避することを認められているという議論ではありません。
一般の自転車が、歩行者並みの4~8キロのスピードでゆっくりゆっくり車道左端を通行したとしても、何ら問題となりません。(幼児用であれ、スポーツ車であれ)自転車は、車道左端を通行するものです。

>論点がずれてますよ。感情論や道徳論に法律論をぶつけても、噛み合いませんよ。それがルールだがマナーでは無い。

無理な追い越しをする危険な自動車のために、自転車が自らの「安全」「円滑」を犠牲にして、歩道に上がり徐行する必要は全くありません。
無理な追い越しをしようとする危険な自動車をスピードダウンさせることが、交通事故の未然防止につながります。
無理な追い越しをしようとする危険な自動車のためにも、自転車乗りが体をはって、ゆっくりと車道左端を通行して上げましょう。
それが、ルールであり、マナーです。
道路上での「安全」と「円滑」のためには、感情論や道徳論を持ち込んでも仕方ありません。

>一応、後学の為に“車道又は交通の状況に照らして当該普通自転車の通行の安全を確保するため当該普通自転車が歩道を通行することがやむを得ないと認められるとき”にどの様な状況が想定されるか、ご教示頂ければと思います。後続車両の通行を阻害した場合は含まれない様ですので。

自転車が車道左端を通行する限り、自転車が歩道を通行することがやむを得ないと認められるときに該当するような状況はほとんど想定されません。
まあ、想定されるとすれば、道路工事等で歩道に誘導される状況くらいのものでしょうか。
その場合は、段差があったり、歩行者とギリギリですれ違うような状況ですので、自転車を降りることも多いことでしょう。
幅60センチのスマートな自転車が車道左端を通行するのです。後続車両の通行を阻害するようなことは有り得ません。

>>追い越し指示など、要らぬお世話で、かえって失礼だと思いますよ。
>いや、会釈や礼を表すサインを出す運転手が良く居てますから、そうは思いません。

素晴らしいことです。
良かったですね。
まあ、要らぬお世話であっても受けた方は、取り敢えず、愛想良く振る舞うものです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/08/17 16:09 | URL |

Re:| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/08/17 16:09 | URL |

>「円滑」を優先して自転車が歩道へ退避することを認められているという議論ではありません。

自転車店店員さんは、次の返信で以下の様に書いてますので、結果的には同じ話になってますよ。
>ノロノロ走って邪魔になるようなら、速度を上げるか道を譲れと言ってるだけです。
>それが安全と円滑を保つ為の「譲り合いの精神」です。


>無理な追い越しをしようとする危険な自動車のためにも、自転車乗りが体をはって、ゆっくりと車道左端を通行して上げましょう。
>それが、ルールであり、マナーです。

そんな事に体を張りたくないですし、通行妨害になる可能性があります。
世捨てみたいに押せ押せで通行するから事故になる。
お互いに引いて譲り合えば宜しい。


>まあ、想定されるとすれば、道路工事等で歩道に誘導される状況くらいのものでしょうか。

それは、車道通行不可能な状況。
無理矢理歩道へ誘導されて急制動掛けたから、後続車に追突されかけた事が何度かあるから分かりますけどね。

尋ねたのは、当該普通自転車の通行の安全を確保するため当該普通自転車が歩道を通行することがやむを得ないと認められるときについてです。
“ほとんど想定されない”と回答されていますが、通行不可能な状況ならそう書いておけば済む話ですし、法律書に書いてある以上“車道通行するよりも歩道通行をする方が安全と想定される何か”があったという事です。


>幅60センチのスマートな自転車が車道左端を通行するのです。後続車両の通行を阻害するようなことは有り得ません。

車線幅から自動車の幅を引くと何センチ残るか知ってます?
自転車の幅は走行中の蛇行幅を足すと一メートルじゃ収まりませんし、60センチは決してスマートではありませんよ。
複線路や一方通行だったりすると、通行する自動車の為に歩行者や自転車が待って道を譲るなんて事は幾らでもあります。
自転車や歩行者を気にしなくて良い道なんて、田舎道と複々線以上の幹線道路や高速道路くらいのもんでしょう。


>まあ、要らぬお世話であっても受けた方は、取り敢えず、愛想良く振る舞うものです。

一言余計です。
お愛想で挨拶する事も有り得ますが、要らぬお世話だった人は多くの場合、完全に無視するか睨むか、さもなければ信号待ち等で追いついた時にハッキリそう言います。

| 今日の能無し | 2012/08/17 20:09 | URL | ≫ EDIT

>ときどきオアゾさん

>交通安全の先駆者として毎日新聞の暴走ローディのような歩行者を巻き込む重大(死亡)事故を起こさないようにくれぐれも安全運転をお願いします

交通安全の先駆者である私は、もちろん安全運転です。


>また、下らない自損事故は、統計数値を積み上げないように自腹で解決して下さい

そうやってうわべを取り繕おうとするところが、私とあなたとの差でしょうね。所詮あなたの語る交通安全は薄っぺらく、私の語る交通安全は、真実に根差した真理なのです。

| 東南 | 2012/08/17 20:21 | URL |

今日の能無しさん| 2012/08/17 20:09 |へ

>>「円滑」を優先して自転車が歩道へ退避することを認められているという議論ではありません。
>自転車店店員さんは、次の返信で以下の様に書いてますので、結果的には同じ話になってますよ。「ノロノロ走って邪魔になるようなら、速度を上げるか道を譲れと言ってるだけです。」「それが安全と円滑を保つ為の「譲り合いの精神」です。」

それを小生は完全に「否定」或いは「無視」しています。
自転車店の店員でありながら、道路交通法に反する主張を繰り返す不届きものですね。

>>無理な追い越しをしようとする危険な自動車のためにも、自転車乗りが体をはって、ゆっくりと車道左端を通行して上げましょう。それが、ルールであり、マナーです。
>そんな事に体を張りたくないですし、交通妨害になる可能性があります。世捨てみたいに押せ押せで通行するから事故になる。お互いに引いて譲り合えば宜しい。

ということで、自転車は車道左端を通行することで、十分に譲っています。交通妨害になる可能性などありません。ご安心下さい。

>>まあ、想定されるとすれば、道路工事等で歩道に誘導される状況くらいのものでしょうか。
>それは、車道通行不可能な状況。無理矢理歩道へ誘導されて急制動掛けたから、後続車に追突されかけた事が何度かあるから分かりますけどね。

スピードの出し過ぎでしょう。或いは、前方不注視です。バックミラーの見過ぎかも(笑)

>尋ねたのは、当該普通自転車の通行の安全を確保するため当該普通自転車が歩道を通行することがやむを得ないと認められるときについてです。“ほとんど想定されない”と回答されていますが、通行不可能な状況ならそう書いておけば済む話ですし、法律書に書いてある以上“車道通行するよりも歩道通行をする方が安全と想定される何か”があったという事です。

さて、何があるのでしょう。車道左端を通行し続けて約半世紀の小生にも謎ですね。
大きな交差点で長い信号待ちが想定される際に、歩道に上がってビンディングを外して待つことは、小生にはよくあります。
そもそも、歩道の舗装は凸凹していて、それだけで自転車は車道通行する方が「安全」かつ「円滑」です。

>>幅60センチのスマートな自転車が車道左端を通行するのです。後続車両の通行を阻害するようなことは有り得ません。
>車線幅から自動車の幅を引くと何センチ残るか知ってます?自転車の幅は走行中の蛇行幅を足すと一メートルじゃ収まりませんし、60センチは決してスマートではありませんよ。
複線路や一方通行だったりすると、通行する自動車の為に歩行者や自転車が待って道を譲るなんて事は幾らでもあります。自転車や歩行者を気にしなくて良い道なんて、田舎道と複々線以上の幹線道路や高速道路くらいのもんでしょう。

有り得ません。が言い過ぎでしたかね。
しかし、自動車の車幅に比べれば、幅60センチの自転車は十分にスマートです。
狭い一方通行路で譲り合うのはお互い様のことでしょう。歩行者や自転車のために自動車が待って道を譲ることも幾らでもあります。
後続車両(自動車)が前方を通行する自転車や歩行者を気にするのは、当然のことでしょう。
道路幅に応じて追随するか、追い越すかは後続車両(自動車)が決めることです。
自転車は、ただただ車道左端を通行するだけです。それ以上のことは求められていません。

>>まあ、要らぬお世話であっても受けた方は、取り敢えず、愛想良く振る舞うものです。
>一言余計です。お愛想で挨拶する事も有り得ますが、要らぬお世話だった人は多くの場合、完全に無視するか睨むか、さもなければ信号待ち等で追いついた時にハッキリそう言います。

余計なことではありません。道路を共有する者同士コミュニケーションを取ることも大切なことですが、その前提となるルールを正確に理解いただくことの方がより重要だと、ハッキリ言ってみたまでです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/08/17 20:48 | URL |

東南さん| 2012/08/17 20:21 |へ

>>交通安全の先駆者として毎日新聞の暴走ローディのような歩行者を巻き込む重大(死亡)事故を起こさないようにくれぐれも安全運転をお願いします
>交通安全の先駆者である私は、もちろん安全運転です。

素晴らしい。

>>また、下らない自損事故は、統計数値を積み上げないように自腹で解決して下さい
>そうやってうわべを取り繕おうとするところが、私とあなたとの差でしょうね。所詮あなたの語る交通安全は薄っぺらく、私の語る交通安全は、真実に根差した真理なのです。

安全運転の交通安全の先駆者さえも、起こしてしまうのが交通事故です。これも真実です。
下らない自損事故に保険会社を利用するために、警察に届けて統計数値を積み上げるなどという情けない話を耳にするもので、一言余計でした。
しかし、自腹で腹をくくるという男気もひとつの真理です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/08/17 20:57 | URL |

ときどきオアゾツーキニストさん

>自転車店の店員でありながら、道路交通法に反する主張を繰り返す不届きものですね。

車道走行の自転車が車に道を譲る事は道路交通法に反する事ではありません。
車の円滑が阻害されれば、無謀な追い越しなど後続車の危険運転を引き起こす可能性があります。
道路交通法第六十三条の四の第三号の規定は、そのような危険から自転車運転者の身を守る事を想定しての規定です。
法の番人である警察は、この条文を理由に「車の交通量が多い道路では歩道を通行して良い」としています。
渋滞を防ぐために自転車が歩道を通行し車に道を譲る事は法的にも倫理的にも何ら問題の無い行為です。
安全・円滑を保つ為には、時には法規制以上に厳しい制限を自らに課す必要もあります。
それが車両運転者の果たすべき社会的責任という物です。
そういう人として最低限の社会性を身に付けていないあなたこそ、厚顔無恥で非常識な不届き者です。

| 自転車店店員 | 2012/08/17 21:40 | URL | ≫ EDIT

Re:| 自転車店店員 | 2012/08/17 21:40 |

全面的に賛成です。
明快な返信のお陰で、私が返信する手間が省けました。
ありがとうございました。

| 今日の能無し | 2012/08/17 21:57 | URL | ≫ EDIT

オアゾの負け~

わしも道路交通の安全・円滑は「譲り合いの精神」に本質があると想うぞ!

闇雲に論理を降りかざして我を通そうとするのは脳捨と全く同じだな(爆)

どちらもいかにも重大事故をお越しそうなタイプ
まさか同一人物の人格解離ではなかろうな!??

そういや本家脳捨が隠れてる時はオアゾがおお手を奮ってるし…まさか…まさか…( ̄○ ̄;

| げそ | 2012/08/18 00:17 | URL | ≫ EDIT

脳捨

脳捨テスト

| オ!ナヌーブログ! | 2012/08/18 10:33 | URL | ≫ EDIT

脳捨とオアゾ、知能レベルもそっくり同じだしな〜。

| オ!ナヌーブログ! | 2012/08/18 13:36 | URL |

せ き髄はん射きぼーん

そろそろ世 に捨てられた人の、馬 鹿丸出しせ き髄はん射が始まるぞー!
のうを捨てた人は、せ き髄しかありませんからね。
ものを考えることができないwww
だからせ き髄はん射www
せっきずい!
せっきずい!
せっきずい!
せっきずい!
マ ダ ァ - ? (・ ∀ ・ )っ/凵⌒☆チ ン チ ン

| おナぬーブログww | 2012/08/19 09:05 | URL |

世捨人さんへ提言

世捨人さんへ

いつも楽しく見させてもらっています。
少しだけ提言させてください。

提言その1
このコメント欄は交通安全に関する発展的な議論でなく、単に人のコメントにケチをつけたい輩ばかりが書き込んでいます。(特にオ●ゾ)。
こうした人のアクセス禁止措置をお願いいたします。

提言その2
ところで世捨人さんは16日の毎日新聞記事「サイクルファン 自転車でEDに困惑」を読まれましたか?
自転車とEDとは密接に関係しているそうです。
サドルの刺激が原因とか。
ただでさえ少子高齢化が社会問題となっています。
自転車愛好家が増えてEDになる人が増えたら、それこそ社会問題になります。
爆走練習する輩なんて叩いている場合じゃありません。
ぜひともジャーナリストとして「自転車とED」の問題について深く追及してほしいと思います。
その方がローディ撲滅への近道だとも思われます。

| はげおやじ | 2012/08/19 09:49 | URL |

恥ずかしげもなく、はげおやじ登場〜wwww
ほとぼりさめたと思った?wwwww

| ありません。 | 2012/08/19 12:44 | URL |

Re:| はげおやじ | 2012/08/19 09:49 | URL |

 ケチじゃ無くて、単に間違いを指摘されてるだけでしょう?
その感覚のズレっぷりを見る限りでは、“世捨て”や“はげおやじ”が同じ日本人とは思えないんですけどね。
それと、毎日はなんで何年も前から議論が続いて、もう結論も出ているカビの生えたネタを記事にしてるのか?
その情報の遅さに呆れますね。

競技車のサドルは、腰を掛ける為の物じゃありません。
座って走りたいなら、ママチャリかリカンベントにでも乗り換えれば良い。
どうしても競技車に乗るなら、下手糞用に対策された短いサドルに交換すれば良い。
俺は太ももで支えたいから、絶対せんけどw
だいたい、ぶつからない車とかもそうだけど、正しく機械を扱えない下手糞の為に新パーツ開発とか、根本的に間違ってる。
改めるべきは機械じゃ無くて人間の方ですよ。

| 今日の能無し | 2012/08/19 13:39 | URL | ≫ EDIT

だーかーらー
世捨人がるーるじゃなくて
法律がるーるなの
りきゃいできりゅ?

公道練習は合法だよ
パトカーの横すり抜けても捕まんなかったぜえ?
わいるどだろう?

| りきゃいできりゅ? | 2012/08/19 14:53 | URL |

この頃、くそったれ広場とかいう非公開板に引き籠もってるみたいだからな。
指導どころか、当人が引き籠もりになってりゃ世話無いよな~ww

| 自転車は歩道 | 2012/08/19 16:11 | URL | ≫ EDIT

>自転車は歩道、これ世界の常識です。 >日本がおかしいことに皆気付いてほしいものです。

この低劣なウソに何らかのけじめを付けないかぎり、はげおやじさんの言葉には、何の説得力もありませんね。
元々バカに説得力があるわけないけど、その上、恥知らずのウソつきだからww
ウソをただされると、答えに窮して放置するだけなので、説得力はゼロどころかマイナスです。
さあ、はやく屈辱にまみれた謝罪と訂正をお願いします。
または、そろそろまた名前変えるか?
はげおやじデラックスとかwwwwwww
経理担当リターンズとかwwwwwwwwww

| はげおやじ | 2012/04/27 21:05 | URL |さん

>自転車は歩道、これ世界の常識です。
>日本がおかしいことに皆気付いてほしいものです。

どこの世界の常識なのか、どこの国の常識なのか、具体名をあげてください。
お願いします。

| のう捨人ファン | 2012/04/28 17:33 | URL |

| 答えられない愚かな愚かなはげおやじさんww | 2012/05/10 16:10 | URL |

| ウソつき君ハケーン(^O^)(^O^)(^O^)/ | 2012/05/17 08:09 | URL |

| はげおやじはここまでバカwwww | 2012/08/19 17:56 | URL |

へんたいさんへ

このブログ主、ただの変態やん!わははははは!
異常に自転車乗りに執着してて、最高におもろいわ!
ブログタイトル”レーパンに萌”とかにしたらええのにな〜。

| hentaisann へ | 2012/08/19 20:57 | URL |

現実をしっかり見てください

みんな何を恐れているのかな?

新聞記事によると、海外の研究者は自転車によく乗る人とEDになんらかの関わりがあるそうです。

日本が遅れているのですよ。
最悪な事態になる前に日本の医療関係者にも研究調査をお願いしたいですね。

世捨人さん、よろしくお願いいたします。

| はげおやじ | 2012/08/20 08:45 | URL |

>現実をしっかり見てください

こりゃまた何年も前に掲示板等で散々ネタに使われた話題を持ち出してきましたねw

結局「だそうで・・・」「なんらかの・・・」で結論付けできない薄っぺらい研究モドキの発表でしたね。

捏造と妄想、ゴシップ好きが喰い付き易い話題なのかな。

| あいみ | 2012/08/20 09:51 | URL |

自転車店店員さん| 2012/08/17 21:40|へ

>車道走行の自転車が車に道を譲る事は道路交通法に反する事ではありません。車の円滑が阻害されれば、無謀な追い越しなど後続車の危険運転を引き起こす可能性があります。道路交通法第六十三条の四の第三号の規定は、そのような危険から自転車運転者の身を守る事を想定しての規定です。

車道上の最弱者である自転車乗りが自分の身を自分で守ることは当然のことでしょう。
無謀な追い越しなど後続車両が危険な運転をするということであれば、後続車両を取り締まることが先決です。
そして、車道を通行するか、歩道を通行するかを決めるのは条文のとおり自転車乗り自身です。

(普通自転車の歩道通行)
第六十三条の四  普通自転車は、次に掲げるときは、第十七条第一項の規定にかかわらず、歩道を通行することができる。ただし、警察官等が歩行者の安全を確保するため必要があると認めて当該歩道を通行してはならない旨を指示したときは、この限りでない。
三  前二号に掲げるもののほか、車道又は交通の状況に照らして当該普通自転車の通行の安全を確保するため当該普通自転車が歩道を通行することがやむを得ないと認められるとき。


>法の番人である警察は、この条文を理由に「車の交通量が多い道路では歩道を通行して良い」としています。

またまた、業界内のあるある情報ですか?
警察庁内部の「通達」でもあるのであれば、是非、お教え下さい。
楽しみにしています。

まあ、自転車乗り自身が「危険」と判断して歩道を通行するのですから、条文どおりで何ら問題ありあません。
>渋滞を防ぐために自転車が歩道を通行し車に道を譲る事は法的にも倫理的にも何ら問題の無い行為です。

自動車の「円滑」が優先か?自転車、並びに、歩行者の「円滑」「安全」が優先か?
「安全」と「円滑」では「安全」が優先でしょうし、自動車、自転車、歩行者の間では弱者優先でしょう。最強者である自動車の「円滑」が最劣後となることは明らかです。
どんなに大渋滞を作ろうとも、自転車が車道通行することは、法的にも倫理的にも何ら問題ありません。
まあ、心配されなくても、幅60センチのスマートな自転車です。
湘南海岸の信号待ちの自動車の渋滞の列の横をすり抜けて行くことはあっても、自転車が渋滞を作り出すなんてありえません。
今回の競技用自転車のスクープ(?)画像も、前方の車両との間隔もそれほど開いていませんし、対抗車両はまばらです。
世捨人さんがスクープ(?)画像を撮らんがために、しばらく追随しただけのことです。

>安全・円滑を保つ為には、時には法規制以上に厳しい制限を自らに課す必要もあります。それが車両運転者の果たすべき社会的責任という物です。

「安全」「円滑」を保つために、ルールがあるのです。
ルールを無視して無謀な追い越しなど危険運転を引き起こす後続車両のドライバーをこそ厳しく律するべきでしょう。
ルールを守ることこそが、車両運転者の果たすべき社会的責任です。
そして、自転車店の店員であれば、ルールを正しく伝えることが、まず第一に果たすべき責任でしょう。

>そういう人として最低限の社会性を身に付けていないあなたこそ、厚顔無恥で非常識な不届き者です。

ルール無視の我儘ドライバーに与するあなた方こそ、長いものに巻かれる弱虫です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/08/20 10:46 | URL |

げそさん| 2012/08/18 00:17 |へ

>わしも道路交通の安全・円滑は「譲り合いの精神」に本質があると想うぞ!

仰るとおり道路交通の安全・円滑は「譲り合いの精神」です。

>闇雲に論理を降りかざして我を通そうとするのは脳捨と全く同じだな(爆)

そして、その「譲り合いの精神」を具体化したものが、道路交通法に定められたルールです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/08/20 10:52 | URL |

今日の能無しさん| 2012/08/19 13:39 |へ

>だいたい、ぶつからない車とかもそうだけど、正しく機械を扱えない下手糞の為に新パーツ開発とか、根本的に間違ってる。改めるべきは機械じゃ無くて人間の方ですよ。

そのお考えでは、人類の進化の全てを否定することになりませんか?


| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/08/20 11:27 | URL |

今日の能無しさん| 2012/08/17 21:57 |へ

>全面的に賛成です。明快な返信のお陰で、私が返信する手間が省けました。ありがとうございました。

自転車店店員さんの| 2012/08/17 21:40 |は、全面的に否定しましたが、さて、どんな回答が返ってくるでしょうか。
楽しみにしています。


| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/08/20 11:34 | URL |

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/08/20 11:27 |

>そのお考えでは、人類の進化の全てを否定することになりませんか?

阿呆らし・・・科学技術進化の全否定とかならまだしも、なんで人類進化の否定になるのか、さっぱり分からん。

サドルについては、オリンピック見てれば分かりそうなもんだけどね。
競技に使う自転車は、きちんと踏み込めば自然と腰が浮く。血流を阻害するほど連続的に圧迫する様な座り方するもんじゃ無い。
自転車の特性に合った乗り方が出来ないなら、その人の乗り方に合った自転車に乗り換えるべき。

そもそもは、買う時に自転車を人に合わせて選ぶ物。
“自転車が合わなかったから、サドル作って下さい”はおかしいでしょ?
人が、買った自転車に合わせる事が無理なら、自転車を買い換える。

自動車の場合は、人命に関わる分もっと深刻だと思う。
「アクセルとブレーキを踏み違えた」だの「気がついたら目の前に人が居てました」だのと、「そんなうっかりさんの為に車が勝手に止まる様にしました」って。
そんなうっかりさんには、免停の後、再教育と適性検査をするべき。
再教育で不適正なら、免取にして車を運転を止めさせるべき。

少なくとも、そんな不適正な人を乗らせる為に車に衝突防止装置を追加装備するべきでは無い。
その装置だって、必要な時にきちんと作動するとは限らない。
それに、走行に関わる制御系があまり複雑な構造になるのは、故障リスクが増える事とメンテナンスの手間の両面から好ましくない。

どっちも、不適正な人は使わなくて良いってだけの話。
進化云々とは無関係。

| 今日の能無し | 2012/08/20 13:09 | URL | ≫ EDIT

今日の能無しさん| 2012/08/20 13:09 |へ

>>そのお考えでは、人類の進化の全てを否定することになりませんか?
>阿呆らし・・・科学技術進化の全否定とかならまだしも、なんで人類進化の否定になるのか、さっぱり分からん。

小生も、当初、科学技術の進化としようかと思いましたが、突き詰めると、火や文字の利用等々が始まる時代まで遡ることになりますので、大括りに人類の進化としました。

>サドルについては、オリンピック見てれば分かりそうなもんだけどね。競技に使う自転車は、きちんと踏み込めば自然と腰が浮く。血流を阻害するほど連続的に圧迫する様な座り方するもんじゃ無い。自転車の特性に合った乗り方が出来ないなら、その人の乗り方に合った自転車に乗り換えるべき。

競技用自転車が、万人が乗れる乗り物になれば、それはそれで素晴らしいことでしょう。

>そもそもは、買う時に自転車を人に合わせて選ぶ物。“自転車が合わなかったから、サドル作って下さい”はおかしいでしょ? 人が、買った自転車に合わせる事が無理なら、自転車を買い換える。

サドルが合わないのであれば、サドルだけ買い換えることが出来るのも、構造が簡単で、規格が統一されている自転車の良い所でしょう。

>自動車の場合は、人命に関わる分もっと深刻だと思う。「アクセルとブレーキを踏み違えた」だの「気がついたら目の前に人が居てました」だのと、「そんなうっかりさんの為に車が勝手に止まる様にしました」って。そんなうっかりさんには、免停の後、再教育と適性検査をするべき。少なくとも、車に衝突防止装置を追加装備するべき事では無い。その装置だって、必要な時にきちんと作動するとは限らない。再教育で不適正なら、免取にして車を運転させるべきでは無い。どっちも、不適正な人は使わなくて良いってだけの話。進化云々とは無関係。

人命は取り返すことはできません。再教育することも適正検査をすることも手遅れです。
ブレーキ・アクセルの誤操作を防ぐ装置が開発されれば、それはそれで素晴らしいことです。
|

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/08/20 13:34 | URL |

Re:| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/08/20 13:34 | URL |

>小生も、当初、科学技術の進化としようかと思いましたが、突き詰めると、火や文字の利用等々が始まる時代まで遡ることになりますので、大括りに人類の進化としました。

やっぱり理解出来ませんが、まぁ良いでしょう。
突き詰める必要は全く無いと思いますよ。


>競技用自転車が、万人が乗れる乗り物になれば、それはそれで素晴らしいことでしょう。

元々突き抜けた人に最適化された、速さを争う事に特化した乗り物が、万人向けなわけが無い。
万人が乗れる乗り物が良いなら、初めから万人向けに作られたプロムナードを選択すれば宜しい。
その方がよっぽど快適で安全です。


>サドルが合わないのであれば、サドルだけ買い換えることが出来るのも、構造が簡単で、規格が統一されている自転車の良い所でしょう。

自転車はそうやってフィッティングしますが、スポーツバイクをママチャリの乗り方する人の為に、新たにパーツを用意したりED対策したりする必要はありません。
目的に合わない使い方をして出た問題は、乗り手の自己責任で処理するべきです。


>人命は取り返すことはできません。再教育することも適正検査をすることも手遅れです。
>ブレーキ・アクセルの誤操作を防ぐ装置が開発されれば、それはそれで素晴らしいことです。

本来は、免許更新時などを使って、定期的に人身事故に繋がる不安要素は潰しておくべきです。
必要なのはブレーキ・アクセルの誤操作を防ぐ装置を作る事では無くて、乗り手の再教育です。
コンピュータが一個も搭載されてない明治の時代から、人は車を運転していた事を思い出して下さい。

生物は死ぬもの、物は壊れるもの、機械は故障するものです。
コンピューターの不具合で暴走する様な、複雑な機械は必要ありません。
単純が一番です。

| 今日の能無し | 2012/08/20 14:38 | URL | ≫ EDIT

あなた何言ってるの?

あいみ | 2012/08/20 09:51 | URL |さんへ

捏造と妄想?
あなた何言ってるのですか。
記事には、ED治療専門医師の経験談とコメント、ドイツの大学での比較調査、それをもとにした国内でのガイドラインへの注意を促す記載、アメリカの調査など具体的な事例がたくさん盛り込まれていますよ。
今年ガイドラインに盛り込まれ方らニュースになったのではないですか。

なぜ現実から目をそらすのですか?

これは大きな社会問題なのですよ。

| はげおやじ | 2012/08/20 16:38 | URL |

今日の能無しさん| 2012/08/20 14:38 |へ

>>競技用自転車が、万人が乗れる乗り物になれば、それはそれで素晴らしいことでしょう。
>元々突き抜けた人に最適化された、速さを争う事に特化した乗り物が、万人向けなわけが無い。万人が乗れる乗り物が良いなら、初めから万人向けに作られたプロムナードを選択すれば宜しい。その方がよっぽど快適で安全です。

疋田さんのブログ「ポタリングに最適な自転車はどれ?ママチャリからロードまで徹底検証!」http://number.bunshun.jp/articles/-/244354にあるとおり、誰もがロード、クロス、フォールディング、ママチャリの4台くらいの自転車を乗り分ける時代になれば、良いですね。
小生は、ロード(クロモリの15年物ですが、今でもトライアスロンの競技に使用していますので、競技用自転車でしょう。)とMTBと妻のマアチャリの3台を使い分けしてますよ。

>自転車はそうやってフィッティングしますが、スポーツバイクをママチャリの乗り方する人の為に、新たにパーツを用意したりED対策したりする必要はありません。目的に合わない使い方をして出た問題は、乗り手の自己責任で処理するべきです。

ED対策が必要かどうかは、マーケット(の反応を見てメーカー)が決めることです。
まあ、はげおやじ | 2012/08/19 09:49 |さんの戯言として抛っておきましょう。ケナす価値ゼロです。

>>人命は取り返すことはできません。再教育することも適正検査をすることも手遅れです。ブレーキ・アクセルの誤操作を防ぐ装置が開発されれば、それはそれで素晴らしいことです。
>本来は、免許更新時などを使って、定期的に人身事故に繋がる不安要素は潰しておくべきです。必要なのはブレーキ・アクセルの誤操作を防ぐ装置を作る事では無くて、乗り手の再教育です。コンピュータが一個も搭載されてない明治の時代から、人は車を運転していた事を思い出して下さい。

そして、明治の時代からブレーキ・アクセルの誤操作で無数の人命が失われてきたのです。科学技術の進歩でブレーキ・アクセルの誤操作による重大(死亡)事故が減るのであれば、それはそれで素晴らしいことです。
20年ほど前まではオートマ車はマニュアル車に比べて燃費が悪いなどと言われていましたが、今や、コンピュータ制御でなければ、ハイブリッドもスカイアクティブも成り立たないでしょう。

>生物は死ぬもの、物は壊れるもの、機械は故障するものです。コンピューターの不具合で暴走する様な、複雑な機械は必要ありません。単純が一番です。

仰るとおり、乗り手の脚力のみを動力とする一番単純な乗り物である自転車の魅力を広く万人に伝えて行きましょう。
そして、様々な自転車の中でも、速さを競う事に特化した競技用自転車が、ある意味、最も単純な自転車です。万人に競技用自転車の魅力を広く伝えて行きましょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/08/20 17:09 | URL |

今日の能無しさん| 2012/08/17 21:57 |へ

>全面的に賛成です。明快な返信のお陰で、私が返信する手間が省けました。ありがとうございました。

自転車店店員さんの| 2012/08/17 21:40 |は、全面的に否定しましたが、さて、どんな回答が返ってくるでしょうか。
楽しみにしています。(byときどきオアゾツーキニスト | 2012/08/20 11:34)

今日の能無しさんからの回答も楽しみにしていますが、どうやら、EDネタの方がお好みのようですね。

人それぞれですが、残念なことです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/08/20 17:22 | URL |

はげおやじ
よく読んだ?

>国内でのガイドラインへの注意を促す記載、アメリカの調査など具体的な事例がたくさん盛り込まれていますよ。

サンプル数も明確にしないし、根拠を記述しない提灯記事でしたね。

そしてちゃんと後半では

ただ、国内の現状は明らかになっていない。永尾教授は「乗車中股間を打ち血管障害が起きたような例は自転車が原因と分かる。だが、慢性的な原因からの血管障害は加齢による動脈硬化でも起きるため、どちらが原因か分からない」と言う。

自転車競技の日本チームのコーチを長く務めた斧隆夫・全日本実業団自転車競技連盟理事長は「関係があるか疑問。国内でも自転車に長時間乗る人と一般の人を比較する研究などを行ってほしい」と話している。

とありますよ。

まるで木を見て森を語るのは
どこぞの47歳児と同じですね。

| あいみ | 2012/08/20 17:40 | URL |

Re:| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/08/20 17:22 |

>今日の能無しさんからの回答も楽しみにしていますが、どうやら、EDネタの方がお好みのようですね。

あ~、もう結論出たと思ってたんですけど、ループトークまだ続けたいの?
いい加減、終わっても良いと思うんだけどね。

| 今日の能無し | 2012/08/20 18:42 | URL | ≫ EDIT

このblog主、、

ま だ 生 き て た の か

 

| giro_de_nanashi | 2012/08/20 19:40 | URL |

ときどきオアゾツーキニストさん

>またまた、業界内のあるある情報ですか?
警察庁内部の「通達」でもあるのであれば、是非、お教え下さい。
楽しみにしています。

あるある情報ではありませんよ。
警察庁のホームページにて公開されています。

自転車対策に関するQ&A
http://www.npa.go.jp/koutsuu/kikaku/231108_q_a.pdf

Q5への回答
現在の法律上、例えば、自動車等の交通量が多く車道の幅員が狭いなどのために、
追越しをしようとする自動車等との接触の危険がある場合等には、歩道を通行することができます。
また、そもそも車道の交通量が多く自転車が通行すると危険な場合等については
普通自転車歩道通行可の交通規制を続けることとしています。


つまり、警察は自転車の至近距離を後続車が追い越す事を想定しているという事です。
自転車が車道を走って渋滞になるような道路では、無理矢理追い越しをする車がいる事を想定しているという事です。
そして、そのような道路では自転車通行可の規制がなされていない歩道でも通行可とするという事です。
道交法第六十三条の四の第三号の規定に合致する状況であるという事です。


>自動車の「円滑」が優先か?自転車、並びに、歩行者の「円滑」「安全」が優先か?
「安全」と「円滑」では「安全」が優先でしょうし、自動車、自転車、歩行者の間では弱者優先でしょう。最強者である自動車の「円滑」が最劣後となることは明らかです。

私が言っているのは優先順位ではありません。
弱者優先は基本ですが、それを押し通すだけでは世の中は円滑に動きません。
時には弱者が譲歩する事も必要なのです。
弱者優先とは強者に一方的な譲歩を強制しているだけです。
状況に応じて双方が譲歩を試みる「譲り合い」とは異なる物です。
双方が譲歩するのが譲り合いですから、弱者が譲歩する事もあると言う事です。


>そして、自転車店の店員であれば、ルールを正しく伝えることが、まず第一に果たすべき責任でしょう。

ルール第一は大前提ですが、ルールだけでは通用しないのが世の中です。
ルールで許可されている事でも自重する必要があるのが社会生活という物です。
それがマナーと言うのもです。


>ルール無視の我儘ドライバーに与するあなた方こそ、長いものに巻かれる弱虫です。

ルール無視のドライバーの味方などしていませんよ。
大切なのは和を乱さない事です。
ルール第一で和が保たれれば良いですが、そうとは限らないのが世の中です。
法律上は弱者優先であろうとも、一時的にでも強者を優先してやった方が全てが丸く収まる事もあるのです。
それがマナーであり処世術という物です。
後続車を渋滞させて「申し訳ない」「迷惑かけてるかも」という認識が持てないなど社会人失格です。
イライラしてる後続車を引き連れて走るより、先に行かせて自分のペースでのんびり走った方がお互いに快適でしょう。
譲り合いとは、お互いに気分良く生活する為のマナーですよ。

| 自転車店店員 | 2012/08/20 21:03 | URL | ≫ EDIT

Re:| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/08/20 17:09 |

>小生は、ロード(クロモリの15年物ですが、今でもトライアスロンの競技に使用していますので、競技用自転車でしょう。)とMTBと妻のマアチャリの3台を使い分けしてますよ。

「自転車の特性に合った乗り方が出来ないなら、使用を止めれば良い」と書いたのに、なんで使い分けの話になってるのだ?
特性に応じた乗り方が出来るなら、好きな様に乗り換えて使い分けたら良いじゃ無いか。
だから、なんだというのだ??


>そして、明治の時代からブレーキ・アクセルの誤操作で無数の人命が失われてきたのです。科学技術の進歩でブレーキ・アクセルの誤操作による重大(死亡)事故が減るのであれば、それはそれで素晴らしいことです。

キャブ制御の時代から、建物に突っ込んだり人混みに突っ込んだり、果てはバスが側壁に刺さったりなんてニュースが立て続けにあったとは思いませんが、そういう事故はあったかも知れませんね。
しかし、この頃は不適格な人の運転が多すぎます。
先ずは運転手を何とかするべきであって、これは自動車の構造でどうにかするべき問題ではありません。


>今や、コンピュータ制御でなければ、ハイブリッドもスカイアクティブも成り立たないでしょう。

燃調制御と動力切り替え、電池残量の監視と電力配分、CPU制御は動力関係の制御くらいで十分です。
アクセルやブレーキ、ハンドル操作にCPUが介在するのは好ましくありません。
万一故障しても、きちんと曲がって止まれるだけの機能は最低限確保されるべきです。


>仰るとおり、乗り手の脚力のみを動力とする一番単純な乗り物である自転車の魅力を広く万人に伝えて行きましょう。

話を変えるならまず断るのがマナーです。
自動車の機能についての話なのに、Simple is bestだからって何で自転車の話になるんですか??
レスを付けるなら、自動車機能の削減による機能の単純化についての返答を書くべきでしょう?
衝突するほど注意力散漫な下手糞ドライバーの為に、いつ暴走するかも分からないCPUでブレーキ制御なんてするべきでは無いという話です。
今時の車は全ての操作をCPUがやっているとはいえ、CPUが増える分トラブルが起きる可能性が高くなるんですから。
“不適正なドライバーに運転させる為に”機能追加する事によってですよ?
衝突防止機能の誤作動で急ブレーキなんて事も、当然有り得る話です。
CPUが原因かは分かりませんが、原因不明の急加速で事故なんて話もアメリカのトヨタ車で報告されてましたしね。

乗用車なんてものは、燃調・点火制御だけCPUで緻密にやってやれば、他の操作はキャブ時代の機械制御で十分ですよ。
あ、非力な人用にパワステとABS位はあっても良いかな?
・・・と思ったけどパワステ無しとはギア比が違っていて、動力切れたら操作出来ないほど重くなるから本末転倒。
やっぱり、安全上パワステは無しだな。
昔の乗りにくかった時代に戻せば、随分と車が減って安全になると思いますヨ。
下手な人と非力な人は運転出来ませんから。

| 今日の能無し | 2012/08/20 22:48 | URL | ≫ EDIT

だまらっしゃい

| あいみ | 2012/08/20 17:40 | URL |さんへ

あなたは自分の都合のいいところしか記事を読んでいますね。
ノー天気なお人だ。

ところで提灯記事の定義は?
意味わかんないんですけど。

| はげおやじ | 2012/08/20 23:45 | URL |

>自転車は歩道、これ世界の常識です。 >日本がおかしいことに皆気付いてほしいものです。

この低劣なウソに何らかのけじめを付けないかぎり、はげおやじさんの言葉には、何の説得力もありませんね。
元々バカに説得力があるわけないけど、その上、恥知らずのウソつきだからww
ウソをただされると、答えに窮して放置するだけなので、説得力はゼロどころかマイナスです。
さあ、はやく屈辱にまみれた謝罪と訂正をお願いします。
または、そろそろまた名前変えるか?
はげおやじデラックスとかwwwwwww
経理担当リターンズとかwwwwwwwwww

| はげおやじ | 2012/04/27 21:05 | URL |さん

>自転車は歩道、これ世界の常識です。
>日本がおかしいことに皆気付いてほしいものです。

どこの世界の常識なのか、どこの国の常識なのか、具体名をあげてください。
お願いします。

| のう捨人ファン | 2012/04/28 17:33 | URL |

| 答えられない愚かな愚かなはげおやじさんww | 2012/05/10 16:10 | URL |

| ウソつき君ハケーン(^O^)(^O^)(^O^)/ | 2012/05/17 08:09 | URL |

| はげおやじはここまでバカwww | 2012/08/21 08:17 | URL |

今日の能無しさん| 2012/08/20 22:48 |へ

>「自転車の特性に合った乗り方が出来ないなら、使用を止めれば良い」と書いたのに、なんで使い分けの話になってるのだ?特性に応じた乗り方が出来るなら、好きな様に乗り換えて使い分けたら良いじゃ無いか。だから、なんだというのだ??

ロード、ママチャリ、MTB、クロス、フォールディングといった各種自転車の特性とは何でしょう?
どれも同じ自転車です。特性に応じた乗り方が出来る出来ないというほど違いは無いでしょう。
ロードバイクのシートに改良が加えられて、万人が気軽に乗れるようになるのであれば、それはそれで素晴らしいことです。

>キャブ制御の時代から、建物に突っ込んだり人混みに突っ込んだり、果てはバスが側壁に刺さったりなんてニュースが立て続けにあったとは思いませんが、そういう事故はあったかも知れませんね。しかし、この頃は不適格な人の運転が多すぎます。先ずは運転手を何とかするべきであって、これは自動車の構造でどうにかするべき問題ではありません。

キャブ制御の時代(?)には、年間1万6千人を超えていた死亡事故が、年間4千人強と約4分の1まで減ってきているのは、オートマ、エアバック、シートベルト等々の科学技術の進歩によるものでしょう。

>燃調制御と動力切り替え、電池残量の監視と電力配分、CPU制御は動力関係の制御くらいで十分です。アクセルやブレーキ、ハンドル操作にCPUが介在するのは好ましくありません。万一故障しても、きちんと曲がって止まれるだけの機能は最低限確保されるべきです。

少子高齢化の進行により2人に1人は高齢者となる時代です。
判断力・反応力等々が低下する高齢者が惹起する交通事故を防ぐために、アクセルやブレーキ、ハンドル操作にコンピュータ制御が入ることは世の中に求められていることでしょう。

>>仰るとおり、乗り手の脚力のみを動力とする一番単純な乗り物である自転車の魅力を広く万人に伝えて行きましょう。

>話を変えるならまず断るのがマナーです。自動車の機能についての話なのに、Simple is bestだからって何で自転車の話になるんですか??レスを付けるなら、自動車機能の削減による機能の単純化についての返答を書くべきでしょう?

自転車についてのブログです。自転車の話題に戻すことに何ら問題ないでしょう。

>衝突するほど注意力散漫な下手糞ドライバーの為に、いつ暴走するかも分からないCPUでブレーキ制御なんてするべきでは無いという話です。今時の車は全ての操作をCPUがやっているとはいえ、CPUが増える分トラブルが起きる可能性が高くなるんですから。“不適正なドライバーに運転させる為に”機能追加する事によってですよ?衝突防止機能の誤作動で急ブレーキなんて事も、当然有り得る話です。CPUが原因かは分かりませんが、原因不明の急加速で事故なんて話もアメリカのトヨタ車で報告されてましたしね。乗用車なんてものは、燃調・点火制御だけCPUで緻密にやってやれば、他の操作はキャブ時代の機械制御で十分ですよ。あ、非力な人用にパワステとABS位はあっても良いかな?・・・と思ったけどパワステ無しとはギア比が違っていて、動力切れたら操作出来ないほど重くなるから本末転倒。やっぱり、安全上パワステは無しだな。昔の乗りにくかった時代に戻せば、随分と車が減って安全になると思いますヨ。 下手な人と非力な人は運転出来ませんから。

自動車の話題など不要です。
メーカーの責任として、万一、コンピュータが故障した際にも、きちんと曲がって止まれるだけの機能が確保されるように設計されることでしょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/08/21 12:53 | URL |

自転車店店員さん| 2012/08/20 21:03 |へ

>あるある情報ではありませんよ。警察庁のホームページにて公開されています。自転車対策に関するQ&A http://www.npa.go.jp/koutsuu/kikaku/231108_q_a.pdf
Q5への回答
現在の法律上、例えば、自動車等の交通量が多く車道の幅員が狭いなどのために、追越しをしようとする自動車等との接触の危険がある場合等には、歩道を通行することができます。また、そもそも車道の交通量が多く自転車が通行すると危険な場合等については普通自転車歩道通行可の交通規制を続けることとしています。
つまり、警察は自転車の至近距離を後続車が追い越す事を想定しているという事です。自転車が車道を走って渋滞になるような道路では、無理矢理追い越しをする車がいる事を想定しているという事です。そして、そのような道路では自転車通行可の規制がなされていない歩道でも通行可とするという事です。道交法第六十三条の四の第三号の規定に合致する状況であるという事です。

Q5への回答は、
「いずれにせよ、自転車レーンの整備や総合的な駐車対策の推進等の通行環境の確立と自動車の運転者に対する注意喚起、啓発活動をあわせて進めることにより安全の確保に努めていきたいと考えています。」
と結んでいます。
「法律論で行くなら、「円滑」を優先して自転車が歩道へ退避することを認められている」とは、一言も書いていません。
警察庁(行政)には、法律で定められている以上のことは、言えないのです。
都合よく一部だけを引用する時点で、あなたは正直さに欠けます。

>私が言っているのは優先順位ではありません。弱者優先は基本ですが、それを押し通すだけでは世の中は円滑に動きません。時には弱者が譲歩する事も必要なのです。弱者優先とは強者に一方的な譲歩を強制しているだけです。状況に応じて双方が譲歩を試みる「譲り合い」とは異なる物です。双方が譲歩するのが譲り合いですから、弱者が譲歩する事もあると言う事です。

私が言っているのは、「譲り合い」の前提となる「ルール」(更にその前提となる優先順位を含めて)です。
前提となるルールのない「譲り合い」は、ずるずると「強者」優先ということになり、世捨人さんのご主張と一緒になります。

改めて、道路交通法上、「車道走行の自転車が車に道を譲る事は」求められていません。「渋滞を防ぐために自転車が歩道を通行し車に道を譲る事」「安全・円滑を保つ為に、法規制以上に厳しい制限を自らに課すこと」も求められていません。
自転車業界人として、ルールは正確に伝えましょう。その上で、具体的な道路状況を踏まえて、自転車乗り一人一人が決めることです。

>ルール第一は大前提ですが、ルールだけでは通用しないのが世の中です。ルールで許可されている事でも自重する必要があるのが社会生活という物です。それがマナーと言うのもです。

道路交通法は刑罰を伴う実質的な刑法です。罪刑法定主義をご理解されていますか?
ルールを越えたマナーだとか曖昧に解釈を広げるものではありません。

>ルール無視のドライバーの味方などしていませんよ。大切なのは和を乱さない事です。
ルール第一で和が保たれれば良いですが、そうとは限らないのが世の中です。法律上は弱者優先であろうとも、一時的にでも強者を優先してやった方が全てが丸く収まる事もあるのです。それがマナーであり処世術という物です。後続車を渋滞させて「申し訳ない」「迷惑かけてるかも」という認識が持てないなど社会人失格です。イライラしてる後続車を引き連れて走るより、先に行かせて自分のペースでのんびり走った方がお互いに快適でしょう。譲り合いとは、お互いに気分良く生活する為のマナーですよ。

マナーや処世術などは自転車乗り一人一人が状況に応じて判断することです。
自転車は、自動車の「円滑」のために歩道通行することはルールで認められていません。
あくまでも、自転車の「安全」を確保するためにやむを得ない場合だけです。

極々簡単なルールもご理解頂けないのはどういうことでしょう?

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/08/21 15:11 | URL |

Re:| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/08/21 12:53 |

>特性に応じた乗り方が出来る出来ないというほど違いは無いでしょう。

グランツールでも下手糞な走り方している人は多いですが、競技車として乗っている人と速いママチャリとして乗っている人では、明らかな違いがありますよ。
踏み方、曲がり方、止まり方・・・全部が違う。
貴方の書き方だと、BMXやBTR、RODEO迄もが「同じ自転車、大差なし」で片付けられそうですね。
それぞれ、全く違う乗り物だと思いますけど。

話を戻すと、EDになる・ならないはサドルではなく乗り方の問題。
サドル一つ換えただけでは根本的には解決出来ないし、最初から座って走れる様に設計された自転車を選ふ方が経済的負担も小さくて済む。
前傾姿勢が前提の自転車を、サドルを換えてフラットバー化して、ハンドルを上げ(コラム長が足りなければステムかフォーク交換か?)クロス風に乗れる様には出来るが、その金で中華のママチャリが何台も買える。
国産メーカーでも、多分良いのが買えると思うよ。

あと、もう怠いから返信は要らん。

| 今日の能無し | 2012/08/21 15:24 | URL | ≫ EDIT

今日の能無しさん| 2012/08/21 15:24 |へ

>>特性に応じた乗り方が出来る出来ないというほど違いは無いでしょう。
>グランツールでも下手糞な走り方している人は多いですが、競技車として乗っている人と速いママチャリとして乗っている人では、明らかな違いがありますよ。踏み方、曲がり方、止まり方・・・全部が違う。貴方の書き方だと、BMXやBTR、RODEO迄もが「同じ自転車、大差なし」で片付けられそうですね。それぞれ、全く違う乗り物だと思いますけど。
話を戻すと、EDになる・ならないはサドルではなく乗り方の問題。サドル一つ換えただけでは根本的には解決出来ないし、最初から座って走れる様に設計された自転車を選ふ方が経済的負担も小さくて済む。前傾姿勢が前提の自転車を、サドルを換えてフラットバー化して、ハンドルを上げ(コラム長が足りなければステムかフォーク交換か?)クロス風に乗れる様には出来るが、その金で中華のママチャリが何台も買える。国産メーカーでも、多分良いのが買えると思うよ。あと、もう怠いから返信は要らん。

EDの話題には、今日の能無しさんも嬉しそうで、はげおやじさんと同類ですね。
自転車が様々な用途に特化したのも、科学技術の進歩でしょう。そして、本当にロードバイクの前傾姿勢とサドルの形状に大きな問題があるのであれば、きっと科学技術が解決するでしょう。

小生も全く興味ありません。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/08/21 15:45 | URL |

Re:| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/08/21 15:45 |

>EDの話題には、今日の能無しさんも嬉しそうで、はげおやじさんと同類ですね。

あぁ、めんどくせ・・・
ときどきオアゾツーキニストがはげおやじや世捨て、エッディと同類というなら分かるが、俺をあんな気違いと一緒にしてくれるな。


>そして、本当にロードバイクの前傾姿勢とサドルの形状に大きな問題があるのであれば、きっと科学技術が解決するでしょう。

下手糞がロードやMTB乗って問題にしているが、俺はBMX用のプラスチック製皮無しサドルをクロスバイクで使っていた。
が、150Km以上走っても何の問題も無かった。
太股の内側がサドルに擦れて破けるのが問題といえば問題だったが、それが原因で怪我した事は一度も無いしな。
ロードの柔らかいサドルでEDになるなら、俺がとっくの昔にEDになってるわい。

もういい加減止めにしようぜ。
下手糞な奴がEDになろうが、正しく自転車に乗れない下手糞な奴のの自己責任。
いい加減阿呆らしいわ。

| 今日の能無し | 2012/08/21 19:20 | URL | ≫ EDIT

ときどきオアゾツーキニストさん

>私が言っているのは、「譲り合い」の前提となる「ルール」(更にその前提となる優先順位を含めて)です。
前提となるルールのない「譲り合い」は、ずるずると「強者」優先ということになり、世捨人さんのご主張と一緒になります。

こういう考え方でいるという事が、あなたに譲り合いの精神が著しく欠如している事を証明していますね。
譲り合いの前提となるのはルールではなくマナーやモラルです。
ルール上問題なければ譲らなくて良いという事にはなりません。
ルール上は問題ないとしても、相手を思いやって譲ってあげるのが譲り合いの精神という物です。


>改めて、道路交通法上、「車道走行の自転車が車に道を譲る事は」求められていません。「渋滞を防ぐために自転車が歩道を通行し車に道を譲る事」「安全・円滑を保つ為に、法規制以上に厳しい制限を自らに課すこと」も求められていません。

法律上は求められていませんが、マナーやモラルの観点では求められるのが当然です。
道徳論を話しているのに法律論で反論するあなたが間違っています。


>道路交通法は刑罰を伴う実質的な刑法です。罪刑法定主義をご理解されていますか?
ルールを越えたマナーだとか曖昧に解釈を広げるものではありません

法律の解釈を拡げている訳ではありません。
法律上は問題なくても、マナーやモラルで問題ありとされる行為も多々あるのが世の中という物です。
法律論ではなく道徳論です。


>マナーや処世術などは自転車乗り一人一人が状況に応じて判断することです。
自転車は、自動車の「円滑」のために歩道通行することはルールで認められていません。
あくまでも、自転車の「安全」を確保するためにやむを得ない場合だけです。
極々簡単なルールもご理解頂けないのはどういうことでしょう?


ルールで認められています。
車の交通量が多く自転車の車道走行で渋滞が発生するような場面は、間違いなく自転車の安全を確保する為に歩道走行が止むを得ない時です。
自動車の円滑を阻害する事は自転車の安全を脅かす事態に直結します。
道路交通とは円滑に流れているからこそ安全なのです。
円滑が滞れば事故の危険性が高まります。
状況によっては、自動車の円滑を優先する事も自転車の安全を確保する上で必要になるのです。
円滑を妨げて自転車に害が及ぶ危険性があるのなら、自転車が歩道に上がって車に道を譲る事に法律上も倫理上も何の問題もありません。
あなたこそ道交法第六十三条の四の第三号の条文を正しく理解していないのでは?

| 自転車店店員 | 2012/08/21 20:28 | URL | ≫ EDIT

自転車店店員さん| 2012/08/21 20:28 |へ

>>私が言っているのは、「譲り合い」の前提となる「ルール」(更にその前提となる優先順位を含めて)です。前提となるルールのない「譲り合い」は、ずるずると「強者」優先ということになり、世捨人さんのご主張と一緒になります。
>こういう考え方でいるという事が、あなたに譲り合いの精神が著しく欠如している事を証明していますね。譲り合いの前提となるのはルールではなくマナーやモラルです。ルール上問題なければ譲らなくて良いという事にはなりません。ルール上は問題ないとしても、相手を思いやって譲ってあげるのが譲り合いの精神という物です。

警察庁(官僚)が、軽車両である自転車は車道通行が原則といいながら、国土交通省(官僚)が着々と歩道上の自転車レーンを整備しているという厳しい現実を認識下さい。
マナーやモラルで自動車に譲ってきた結果です。
競技用自転車乗りは安全運転の先駆者として、交通量の多い幹線道路でも車道左端、あるいは、左端車線(第1通行帯)中央をバスやタクシーと共存できることを示していきましょう。
競技用自転車乗りが、自転車は車道左側を通行するものであるとキチント世の中に認めさせることで、初めて15~25キロ程度で走る一般の自転車が歩道から車道に下りることが出来るのです。
安全運転の先駆者である競技用自転車乗りが、身体をはって、自動車ドライバーの我儘を食い止めることが求めれられいるのです。

>>改めて、道路交通法上、「車道走行の自転車が車に道を譲る事は」求められていません。「渋滞を防ぐために自転車が歩道を通行し車に道を譲る事」「安全・円滑を保つ為に、法規制以上に厳しい制限を自らに課すこと」も求められていません。
>法律上は求められていませんが、マナーやモラルの観点では求められるのが当然です。
道徳論を話しているのに法律論で反論するあなたが間違っています。

>>道路交通法は刑罰を伴う実質的な刑法です。罪刑法定主義をご理解されていますか?
ルールを越えたマナーだとか曖昧に解釈を広げるものではありません
>法律の解釈を拡げている訳ではありません。法律上は問題なくても、マナーやモラルで問題ありとされる行為も多々あるのが世の中という物です。法律論ではなく道徳論です。

「法律論で行くなら、円滑を優先して自転車が歩道へ退避することを認められている事もお忘れ無く。あくまで例外措置ですから、車道がが空けば車道へ戻らないといけませんが。この辺は自転車店店員さんが書いてますし、今までにも繰り返し出てきてるから議論の必要は無いでしょう。」(by 今日の能無し | 2012/08/16 20:31)から始まった議論です。
ここにきて、道徳論の話で逃げますか?
あなた方の完敗です。
法律論と道徳論はきちんと区別した上で、かかってきなさい。いくらでも受けて立ちます。

>>マナーや処世術などは自転車乗り一人一人が状況に応じて判断することです。自転車は、自動車の「円滑」のために歩道通行することはルールで認められていません。あくまでも、自転車の「安全」を確保するためにやむを得ない場合だけです。極々簡単なルールもご理解頂けないのはどういうことでしょう?
>ルールで認められています。車の交通量が多く自転車の車道走行で渋滞が発生するような場面は、間違いなく自転車の安全を確保する為に歩道走行が止むを得ない時です。自動車の円滑を阻害する事は自転車の安全を脅かす事態に直結します。道路交通とは円滑に流れているからこそ安全なのです。円滑が滞れば事故の危険性が高まります。状況によっては、自動車の円滑を優先する事も自転車の安全を確保する上で必要になるのです。円滑を妨げて自転車に害が及ぶ危険性があるのなら、自転車が歩道に上がって車に道を譲る事に法律上も倫理上も何の問題もありません。あなたこそ道交法第六十三条の四の第三号の条文を正しく理解していないのでは?

あなたは一体どんな道路状況を想定されてますか?
歩道があり、車の交通量が多い幹線道路の多くは片側2車線で、自動車が追い越していくことに何ら問題ありません。
片側1車線で世捨人さんのスクープ(?)画像のような道路は、40キロ制限となっているとおり、そもそもスピードを出せない道路です。
時速36キロで左端を通行しているスクープ(?)画像の競技用自転車は何ら問題ないでしょう。
このレベルの道路であれば、20~30キロで走る小生も、車道左端を通行します。例え、後続車両が安全に追い越し出来なくても、20~30キロで流れていれば、円滑が滞るだとか、渋滞だとかは言わないでしょう。
小生の子供が5~6歳になって、10~20キロでふらつかずに走れるようになった頃には、歩道に歩行者が多く、車道の交通量が比較的少ない休日などには、普通に車道左端を通行していました。流石に朝夕の通勤・通学のラッシュ時間に5~6歳の子供と出かけることはありませんでした。
道路交通の「円滑」が滞れば事故の危険性が高まるとは本当ですか?
「円滑」と「安全」は反比例するから、バランスが問題となるのでしょう。だからこそ、住宅街等の出合い頭の事故が多発しているエリアでは、アンダー30だったか、敢えて障害物を設けることで、自動車のスピードを時速30キロ未満に物理的に制限する試みが行われているのでしょう。
しっかりして下さい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/08/21 21:10 | URL |

今日の能無しさん| 2012/08/21 19:20 |へ

>>EDの話題には、今日の能無しさんも嬉しそうで、はげおやじさんと同類ですね。
>あぁ、めんどくせ・・・ときどきオアゾツーキニストがはげおやじや世捨て、エッディと同類というなら分かるが、俺をあんな気違いと一緒にしてくれるな。

ご心配なく、あなたには何も期待していません。

>>そして、本当にロードバイクの前傾姿勢とサドルの形状に大きな問題があるのであれば、きっと科学技術が解決するでしょう。
>下手糞がロードやMTB乗って問題にしているが、俺はBMX用のプラスチック製皮無しサドルをクロスバイクで使っていた。が、150Km以上走っても何の問題も無かった。太股の内側がサドルに擦れて破けるのが問題といえば問題だったが、それが原因で怪我した事は一度も無いしな。ロードの柔らかいサドルでEDになるなら、俺がとっくの昔にEDになってるわい。

本当に嬉しそうですね。

>もういい加減止めにしようぜ。下手糞な奴がEDになろうが、正しく自転車に乗れない下手糞な奴のの自己責任。いい加減阿呆らしいわ。

既に申し上げたとおり、小生は全く興味ありません。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/08/21 21:20 | URL |

きみ頭大丈夫?(AAry

| 自転車は歩道 | 2012/08/21 22:09 | URL |

オアゾが脳棄てと同類なのは、これで良く分かっただろう?

| 自転車は歩道 | 2012/08/21 23:40 | URL | ≫ EDIT

今日の能無し | 2012/08/21 19:20 | URL |さんへ

あなたはいちいち失礼すぎます。
まず私が「気違い」とは何ですか?
説明してください。

>下手糞な奴がEDになろうが、正しく自転車に乗れない下手糞な奴のの自己責任。
いい加減阿呆らしいわ。

こんな心の狭い考えだからオアゾに馬鹿にされるのですよ。
みっともないです。
心を改めなさい。


| はげおやじ | 2012/08/22 01:18 | URL |

ときどきオアゾツーキニストさん

>ここにきて、道徳論の話で逃げますか?
あなた方の完敗です。
法律論と道徳論はきちんと区別した上で、かかってきなさい。いくらでも受けて立ちます。


自動車の円滑を阻害する事は自転車の危険度を増す事に直結します。
自動車の円滑の為に自転車が道を譲る事は、自転車の安全を確保する為に必要な事です。
自転車の安全確保のためですから、車に道を譲るために歩道通行する事は法律上問題ありません。
このように、法律論については「法律上問題無い」という結論が既に出ています。
それを踏まえた上で、それを行うかどうかの道徳論について論じているのです。
法律論と道徳論の区別がついていないのはあなたですよ。


>あなたは一体どんな道路状況を想定されてますか?

まさしくこの記事の画像にあるような、もしくはもっと狭い歩車分離のなされた道路の事を言っています。
複数車線あるような幹線道路の話はしていません。
「交通量が多い」と言われて幹線道路しか思い浮かばないとは考えが浅はかですね。
40キロ制限の狭い道路も、抜け道として利用されるので交通量が多い道路ですよ。


>このレベルの道路であれば、20~30キロで走る小生も、車道左端を通行します。例え、後続車両が安全に追い越し出来なくても、20~30キロで流れていれば、円滑が滞るだとか、渋滞だとかは言わないでしょう。

前述のように、そのような道路は抜け道として利用される頻度の高い道路です。
抜け道であるという事は、そこを走るドライバーは先を急いでいるという事です。
何より、歩車分離がなされている事でドライバーが速度を出しやすい環境になってしまっています。
まさに、警察の言う「交通量が多く、かつ、道幅が狭く追い越す自動車と接触の危険がある道路」です。
こういう道路こそ、車の円滑を優先してやった方がお互いの安全のためなんですよ。


>道路交通の「円滑」が滞れば事故の危険性が高まるとは本当ですか?
「円滑」と「安全」は反比例するから、バランスが問題となるのでしょう。だからこそ、住宅街等の出合い頭の事故が多発しているエリアでは、アンダー30だったか、敢えて障害物を設けることで、自動車のスピードを時速30キロ未満に物理的に制限する試みが行われているのでしょう。
しっかりして下さい。

あなたこそしっかりして下さい。
制限速度を下げる事を円滑の阻害とは言いません。
制限速度が何キロであろうと、上限に近い速度で流れていればそれは円滑です。
問題なのは、自転車の影響で制限速度より著しく遅い速度でしか走れなくなってしまう事です。
それを円滑の阻害と言っているのです。
前に遅い自転車がいれば無謀な追い越しが増えます。
追い越せなくて渋滞になれば、渋滞する車同士の接触の危険性も高まります。
円滑が阻害される事により、間違いなく事故の危険性が高まっています。
そうであるならば、円滑=安全として道を譲ってやる事も必要です。
円滑を優先する事で安全が保たれる状況も確実に存在しますよ。

| 自転車店店員 | 2012/08/22 02:45 | URL | ≫ EDIT

| はげおやじ | 2012/08/22 01:18 | URL |

これは、どこの部分が嘘ですか?
また、全部ですか?

| 矢中 | 2012/08/22 03:24 | URL |

確かに気違いは本当ですね。

| 矢中 | 2012/08/22 03:59 | URL |

矢中 | 2012/08/22 03:24 | URL |さんへ

日本語を勉強してからパソコンに向かわれることをお薦めします。

| はげおやじ | 2012/08/22 15:29 | URL |

自転車店店員さん| 2012/08/22 02:45 |へ

>自動車の円滑を阻害する事は自転車の危険度を増す事に直結します。

この断定に何の根拠もありません。
世捨人さん等と同レベルの妄想でしょう。

車道左端をゆっくり走る自転車に後続車両が無謀な追い越しを掛けて交通事故に巻き込んだという事例は聞いたことがありません。

あなたの持論でも、「自転車が車道に出れば、自転車と車の関係は歩道上での歩行者と自転車の関係性と同等になります。お互いに相手が見える位置にいる事になります。これまた前述の通り、相手に気付いててぶつかる馬鹿はいません。自転車は車道を走った方が車・歩行者のどちらとも事故になりにくいんですよ。」(自転車店店員 | 2012/07/24 01:48)ということでした。

通常は、自動車がスピードを出せないということは、自動車の安全(=自転車の安全)に直結します。

まずは、自動車の円滑を阻害する事が自転車の危険度を増すことに直結するという統計データ等々の科学的根拠をお示し下さい。

>自動車の円滑の為に自転車が道を譲る事は、自転車の安全を確保する為に必要な事です。

ますます、世捨人さんのご主張に似てきましたね。
自転車業界人として、大丈夫ですか?

>自転車の安全確保のためですから、車に道を譲るために歩道通行する事は法律上問題ありません。このように、法律論については「法律上問題無い」という結論が既に出ています。

「法律論で行くなら、円滑を優先して自転車が歩道へ退避することを認められている事もお忘れ無く。あくまで例外措置ですから、車道がが空けば車道へ戻らないといけませんが。この辺は自転車店店員さんが書いてますし、今までにも繰り返し出てきてるから議論の必要は無いでしょう。」(by 今日の能無し | 2012/08/16 20:31)ということでしたので、
「円滑」のための歩道通行など聞いたことがありません。(byときどきオアゾツーキニスト | 2012/08/17 09:33 )としたものです。

自転車の歩道通行が認められるのは、「車道又は交通の状況に照らして当該普通自転車の通行の安全を確保するため当該普通自転車が歩道を通行することがやむを得ないと認められるとき。」 であって、「円滑を優先して」ではありません。
法律は書いてあるとおりです。法律論ではあなた方の負けです。

>それを踏まえた上で、それを行うかどうかの道徳論について論じているのです。
法律論と道徳論の区別がついていないのはあなたですよ。

「道路上での「安全」と「円滑」のためには、感情論や道徳論を持ち込んでも仕方ありません。」(byときどきオアゾツーキニスト | 2012/08/17 16:09)としています。

ルールとそれぞれの道路状況を踏まえて、車道と歩道のいずれ走るかは、自転車乗り一人一人が決めることです。
道徳論がお好きであれば、ご勝手にどうぞ。

>あなたは一体どんな道路状況を想定されてますか?

>まさしくこの記事の画像にあるような、もしくはもっと狭い歩車分離のなされた道路の事を言っています。複数車線あるような幹線道路の話はしていません。

もっと狭い歩車分離のなされた道路は、もっとスピードの出しにくい道路であり、制限速度は30キロに制限されていることでしょう。
自転車が10~20キロで通行しても何ら問題ありません。

>「交通量が多い」と言われて幹線道路しか思い浮かばないとは考えが浅はかですね。
40キロ制限の狭い道路も、抜け道として利用されるので交通量が多い道路ですよ。

車道左端を通行する自転車は、渋滞知らずですから、抜け道を利用する必要がありません。自転車は、幹線道路を走る方が、「安全」かつ「円滑」に目的地に到達します。

>前述のように、そのような道路は抜け道として利用される頻度の高い道路です。抜け道であるという事は、そこを走るドライバーは先を急いでいるという事です。何より、歩車分離がなされている事でドライバーが速度を出しやすい環境になってしまっています。まさに、警察の言う「交通量が多く、かつ、道幅が狭く追い越す自動車と接触の危険がある道路」です。こういう道路こそ、車の円滑を優先してやった方がお互いの安全のためなんですよ。

抜け道として利用される交通量の多い道路こそが、交通事故が多発して危険だから地域住民を巻き込んだアンダー30運動が展開されているのでしょう。
抜け道で危険なスピードを出す我儘な自動車ドライバーこそ、お得意の道徳論・感情論で糾弾すべきでしょう。

>あなたこそしっかりして下さい。制限速度を下げる事を円滑の阻害とは言いません。制限速度が何キロであろうと、上限に近い速度で流れていればそれは円滑です。問題なのは、自転車の影響で制限速度より著しく遅い速度でしか走れなくなってしまう事です。それを円滑の阻害と言っているのです。

あなたは、「速度制限」と「円滑」と「安全」と「車道左端通行の原則」の序列を理解出来ていないようです。
自転車は車道左端を通行するものです。
その道路の制限速度が何キロであろうと全く関係ありません。

>前に遅い自転車がいれば無謀な追い越しが増えます。追い越せなくて渋滞になれば、渋滞する車同士の接触の危険性も高まります。円滑が阻害される事により、間違いなく事故の危険性が高まっています。そうであるならば、円滑=安全として道を譲ってやる事も必要です。円滑を優先する事で安全が保たれる状況も確実に存在しますよ。

改めて、本当ですか?
スピードを出した方が安全など有り得ない話です。
是非とも、客観的なデータでお示し下さい。議論はそれからです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/08/22 18:21 | URL |

ときどきオアゾツーキニストさん

>通常は、自動車がスピードを出せないということは、自動車の安全(=自転車の安全)に直結します。

車が速度を出せなければ、自転車の追い越しをする必要性が生じます。
追い越しが行われる状況と行われない状況では、追い越しが行われない方が安全なのは明白です。
そうであるならば、追い越しを行う必要がない状況を作る事が安全確保の為に必要な事です。
安全な追い越しが出来ない道路では、無謀な追い越しをさせないように車を先に行かせてやるのもマナーです。


>ますます、世捨人さんのご主張に似てきましたね。
自転車業界人として、大丈夫ですか?

極々当たり前の社会常識を言っているだけです。
自転車業界人としても一社会人としても至極真っ当な主張です。


>法律は書いてあるとおりです。法律論ではあなた方の負けです。

「車の円滑を優先する」=「自転車の安全確保」です。
法律論で負けているのはあなたです。


>「道路上での「安全」と「円滑」のためには、感情論や道徳論を持ち込んでも仕方ありません。」(byときどきオアゾツーキニスト | 2012/08/17 16:09)としています。

人間はロボットではありません。
感情論・道徳論を抜きにして物事を論じる事は出来ません。
ルールを守る事で安全は保たれても、感情論・道徳論を無視すれば世の中の和は保たれません。
和が乱れるという事は安全を乱す事にも繋がります。
あくまでもルールは最低限の決まり事に過ぎません。
ルールを守るだけでは道路上の秩序は保てないのです。


>車道左端を通行する自転車は、渋滞知らずですから、抜け道を利用する必要がありません。自転車は、幹線道路を走る方が、「安全」かつ「円滑」に目的地に到達します。

ですから、幹線道路の走行については論じていません。


>抜け道として利用される交通量の多い道路こそが、交通事故が多発して危険だから地域住民を巻き込んだアンダー30運動が展開されているのでしょう。
抜け道で危険なスピードを出す我儘な自動車ドライバーこそ、お得意の道徳論・感情論で糾弾すべきでしょう。

制限速度の上限で走る事は危険な事ですかね?
あなたは「60キロ制限の車道は60キロで走っても大丈夫な道路です」と断言しませんでしたか?
制限速度が30キロという事は、そこは30キロで走っても安全な道路だと言う事です。
40キロ制限の道路は、40キロで走っても安全だと言う事です。
にもかかわらず事故が起きるという事は、事故原因は走行速度ではないという事です。
40キロ出した事が原因で事故になるような道路なら、40キロなどという速度規制はされません。
制限速度の範囲内であれば、「危険なスピード」ではないし「スピードの出し過ぎ」でもありません。
制限速度の範囲内で事故が起こるのであれば、安全確認を怠るなど運転技術の未熟さが招いた事故だという事です。
制限速度の範囲内である以上は、走行速度が事故原因となる事は有り得ません。


>あなたは、「速度制限」と「円滑」と「安全」と「車道左端通行の原則」の序列を理解出来ていないようです。
自転車は車道左端を通行するものです。
その道路の制限速度が何キロであろうと全く関係ありません。

それはルール上の話です。
ルール上の序列や優先順位に拘るだけでは社会の秩序は保たれません。
弱者が強者に譲る事もある、それが交通マナーの大原則である譲り合いの精神です。


>改めて、本当ですか?
スピードを出した方が安全など有り得ない話です。

車と自転車が混在する時はそうとは限りません。
前述のように、遅い自転車によって車の速度が遅くなれば必然的に追い越しが発生します。
追い越しが発生すれば事故の危険性が高まるのは明白です。
自転車が速度を上げるか車道からどいてやれば追い越しは発生しないので安全です。


そもそも、あなたは俗に言う「危険な追い越し」を違反だとしていますがそれは大きな間違いです。
車両追い越しの際の車間距離や走行速度は具体的に決められていません。
道交法には「できる限り安全な速度と方法で進行しなければならない」としか表記されていません。
あくまでも「できる限り」ですから、安全の為にその時出来る限りの事をすればどんなに狭い道でも追い越してOKなのです。
「十分な安全が確保できなければ追い越してはいけない」という条文は何処にもありません。
具体的な基準が無い以上は、事故にならなければ安全が確保できているという事で法律上の問題は無い事になります。
事故が起こって初めて「危険な追い越し」として違反になるのです。
つまり、狭い道路で自転車を無理矢理追い越す車を「違反である」と断言する事は出来ないのです。
明確な違反で無いのですから、追い越しが行われるのは当然です。
そうであるならば、やはり違反スレスレの追い越しが起こらないように車に道を譲ってやる事も必要なのですよ。

| 自転車店店員 | 2012/08/22 19:18 | URL | ≫ EDIT

Re:| はげおやじ | 2012/08/22 01:18 |

>あなたはいちいち失礼すぎます。

気にする程の事ではありません。
礼儀を重んじる必要を感じない相手だというだけの事です。


>まず私が「気違い」とは何ですか?

他の人が今までに散々書いてますよね。
今更、他になにか説明が必要ですか?


>こんな心の狭い考えだからオアゾに馬鹿にされるのですよ。

心の広い狭いとは無関係な話です。
EDになる迄には、鼠径部にかなり強い不快感があった筈です。
早めに自転車店へ相談しに行って、部品を交換するか自転車を乗り換えるかの選択をする機会は、かなりの長期間あったものと推察します。
故に、EDになるまで体が発する警報を無視し続けた輩に同情の余地はありません。
EDになるまで乗り方を変えず、何の対策もせずにそのまま乗り続ける様な愚か者の為に、ED対策を講じる必要は全くありません。
「痛みや不快感を感じるから」或いは、「シティサイクルの様な直立姿勢で乗りたいから」という理由での部品交換・開発は大いにやれば良いと思います。
EDに“なる可能性”を気にするなら対策すれば良い。
だが自転車が原因でEDに“なった”愚か者は、例えばの話「自転車店に相談し続けたけど、相手にされなかった」等、他者に明らかな責任がある場合を除き、正直どうでも良い。


>みっともないです。
>心を改めなさい。

色々と不利益もありますが、こういう性分です。
今のところ改める気はありません。
悪しからず。

| 今日の能無し | 2012/08/22 21:28 | URL | ≫ EDIT

えっへへへへへ、ハゲ親父さん、またまた嘘ψ(`∇´)ψ何もかもが、君の場合は、嘘
wwww
本当なのは、君が底抜けの落ちこぼれというwwww

| は皿 | 2012/08/22 21:50 | URL |

今日の能無し | 2012/08/22 21:28 | URL | さんへ

あなたはどうしようもない人だ。
ただそれだけ。

さあて本格的な議論に入りましょう。
世捨人さん期待していますよ。
ローディ撲滅こそが交通安全への一丁目一番地です。

| はげおやじ | 2012/08/22 23:28 | URL |

Re: タイトルなし

何言さん
>問題があったなら国土交通省が文部科学省に公道練習のっ禁止を要請し、自転車店店員さんの示したルートでトップダウン式に通達されるでしょう。 それが為されていないということは、好ましくないが黙認されているということ あなたが、「国民の迷惑」とヒステリー起こしてるだけです

法の不備をついて我が物顔で爆走する競技用自転車乗りを厳しく糾弾しましょう。

| 世捨人 | 2012/08/23 00:38 | URL |

Re: タイトルなし

店員さん

>上記の規定では道路の使用形態によって許可申請が必要となる事しか規定がありません。使用目的が何であるかは許可申請の要件として規定していません。交通法規に則って車道左端を走る自転車は、移動目的であれ公道練習であれ道路使用許可の申請対象外です。道路全体を使用した競技形式の練習であれば使用許可の申請が必要ですが、縦一列に並んで走行する集団走行練習に使用許可の必要性は法的にも倫理的にも皆無です。

「豆腐の角に頭をぶつけて死んでまえ」と言いたいです。
自転車競技部の練習は「一般交通に著しい影響を及ぼすような通行」でしょう。


>>それにしてもこの団体は、「公道は練習に最適な場所ではない」という認識がありながら放置して、自転車競技部員を危険にさらしているわけですね。命の大切さを教えてもらいたいです。
>一般公道である以上は、公道練習と言えど交通法規を無視した走行は許されません。
他者や交通ルールとの兼ね合いで自由に走る事ができないから「公道は練習場所として最適ではない」としているのです。 自転車競技連盟は公道練習時に万全の安全対策を講じるように指導しています。 それが参考リンクとして紹介した「公道上における安全走行について」という文面です。 放置して部員を危険に晒しているなどとは全くの事実無根です。 前述のように、財団法人日本自転車競技連盟は文部科学省の所轄特例民法法人です。 文部科学省と言う行政省庁が管理監督する法人です。自転車競技連盟の規定及び活動は、全て監督官庁である文部科学省の承認を得た上で決定・実行されています。 行政省庁、すなわち日本国政府の許可を得て活動をしています。 自転車競技連盟が公道練習を容認しているという事は、日本国政府が競技用自転車の公道走行及び競技者の公道練習を容認しているという事です。 国が認めた事ですから批判される筋合いはありません。

自分勝手な解釈は慎んでください。

| 世捨人 | 2012/08/23 00:41 | URL |

Re: ホントは好きなんでしょ?

みさん
>競技用自転車嫌いなくせに、見かけると、 ブログのネタにならないかなって、期待してるでしょ?

必ず何らかの違反を犯しています。

| 世捨人 | 2012/08/23 00:46 | URL |

Re: Re:| バッドカルマ | 2012/08/10 11:32 | URL | ≫ EDIT

能無しさん
>“直接会って話そう”とかって誘いが来たよ。 500Kmの彼方迄、会いに行く気は無いけどさww 会っても話し合いにならなくて、罵倒合戦の後どつき合いになるのが目に見えてるしな~
そんな誘い、こっちから願い下げじゃ( ´,_ゝ`)

こちらからおじゃまします。

| 世捨人 | 2012/08/23 00:47 | URL |

Re: タイトルなし

>その説だと公道でマラソンの練習をしてはいけないって事になるよ。その辺はどうなの?

「皇居ランナー」は社会問題になっています。

| 世捨人 | 2012/08/23 00:48 | URL |

Re: タイトルなし

運転さん
>楽しみのためのドライブは?

交通ルールに従った走行であれば太字の文問題ありません。

| 世捨人 | 2012/08/23 00:48 | URL |

Re: タイトルなし

能無しさん

> 改めて読み返してみると、法定速度40Km/hの公道を4キロアンダーの36Km/hなら、法定速度内。 30キロ以下ならともかく、法定速度にたった4キロ不足で「いい加減にしろ」とは、世捨ては本物の気違いだな。

自転車競技部員による公道練習(レース)を糾弾しております。

| 世捨人 | 2012/08/23 00:53 | URL |

Re: タイトルなし

> 道路を自動車のものだけだと思ってる馬鹿なんだろうな 知識も時々間違ってるし ほんとにジャーナリストなのかな

車道は4輪の自動車の走行を想定してつくられています。

| 世捨人 | 2012/08/23 00:53 | URL |

Re: 世捨人さんへ提言

はげさん

> ところで世捨人さんは16日の毎日新聞記事「サイクルファン 自転車でEDに困惑」を読まれましたか? 自転車とEDとは密接に関係しているそうです。 サドルの刺激が原因とか。 ただでさえ少子高齢化が社会問題となっています。 自転車愛好家が増えてEDになる人が増えたら、それこそ社会問題になります。 爆走練習する輩なんて叩いている場合じゃありません。 ぜひともジャーナリストとして「自転車とED」の問題について深く追及してほしいと思います。 その方がローディ撲滅への近道だとも思われます。

因果関係があるか、競輪選手を調査してみてはいかがでしょうか?

| 世捨人 | 2012/08/23 00:57 | URL |

Re: タイトルなし

りきさん
>公道練習は合法だよ パトカーの横すり抜けても捕まんなかったぜえ? わいるどだろう?

おっしゃるとおり、法の不備をついて我が物顔で爆走する競技用自転車乗りを厳しく糾弾していく所存です。

| 世捨人 | 2012/08/23 01:04 | URL |




 











 



| 反射www | 2012/08/23 03:35 | URL |

該当自転車と写真を撮った車の距離が近すぎませんか?
車間距離不保持の違反ではないでしょうか?
警察に確認してもらいます

| 自転車は車道中央 | 2012/08/23 08:55 | URL |

世捨人さんへ

競輪選手はプロですから、普段からのメンテナンスはしっかりしていると思います。
もしEDになったとしてもプロなりの覚悟はできているでしょう。
プロを甘くみてはいけません。

問題は一般市民です。
スキルの低い人がロードバイクをうまく乗りこなせるでしょうか?
安易な自転車通勤ブームで無理をしたためにEDになったら大変です。
もっと警鐘を鳴らすべきです。
結論を言えば、素人ではロードバイクは乗りこなせません。
だから公道でのロードバイクは禁止すべきです。
健康に害のある喫煙を公共の場で制限するのと同じことなのです。

早いところ警鐘記事をお願いいたします。

| はげおやじ | 2012/08/23 09:52 | URL |

自転車店店員さん| 2012/08/22 19:18 |へ

>>通常は、自動車がスピードを出せないということは、自動車の安全(=自転車の安全)に直結します。
>車が速度を出せなければ、自転車の追い越しをする必要性が生じます。追い越しが行われる状況と行われない状況では、追い越しが行われない方が安全なのは明白です。そうであるならば、追い越しを行う必要がない状況を作る事が安全確保の為に必要な事です。安全な追い越しが出来ない道路では、無謀な追い越しをさせないように車を先に行かせてやるのもマナーです。

無謀な追い越しをするか、大人しく追随するかは、後続車両のドライバーが決めることです。そして、あなたの持論では、先行する自転車を目視している後続ドライバーが故意に自転車に突っ込むことはありえません。
スピードの出し過ぎで事故が増えることはあっても、スピードを出せないことで事故が増えるという話や、自転車を追い越すことを原因とする交通事故事例は聞いたことがありません。
マナーで誤魔化しても無駄です。客観的な事実(データ)をお示し下さい。

>>ますます、世捨人さんのご主張に似てきましたね。自転車業界人として、大丈夫ですか?
>極々当たり前の社会常識を言っているだけです。自転車業界人としても一社会人としても至極真っ当な主張です。

ということは、世捨人さんのご主張も極々当たり前の社会常識で、至極真っ当な主張だということですね。

>>法律は書いてあるとおりです。法律論ではあなた方の負けです。
>「車の円滑を優先する」=「自転車の安全確保」です。法律論で負けているのはあなたです。

上述のとおり、この等号は成り立ちません。
少なくとも「車の円滑を優先する」などとは、道路交通法には書いてありません。
実質的な刑法である道路交通法を勝手な妄想で類推解釈すること許されません。

>>「道路上での「安全」と「円滑」のためには、感情論や道徳論を持ち込んでも仕方ありません。」(byときどきオアゾツーキニスト | 2012/08/17 16:09)としています。
>人間はロボットではありません。感情論・道徳論を抜きにして物事を論じる事は出来ません。ルールを守る事で安全は保たれても、感情論・道徳論を無視すれば世の中の和は保たれません。和が乱れるという事は安全を乱す事にも繋がります。あくまでもルールは最低限の決まり事に過ぎません。ルールを守るだけでは道路上の秩序は保てないのです。

感情論や道徳論はお任せします。小生は全く問題にしていません。
小生の主張は、「法律論で行くなら、円滑を優先して自転車が歩道へ退避することを認められている事もお忘れ無く。」(by今日の能無しさん | 2012/08/16 20:31)という主張は誤りであるという一点だけです。

>>車道左端を通行する自転車は、渋滞知らずですから、抜け道を利用する必要がありません。自転車は、幹線道路を走る方が、「安全」かつ「円滑」に目的地に到達します。
>ですから、幹線道路の走行については論じていません。

渋滞知らずという自転車の最も良い所を本当に理解しているかどうかです。
あなたは、本当に自転車店の店員ですか?
本当に自転車に乗ってますか?
自転車が好きですか?

>>抜け道として利用される交通量の多い道路こそが、交通事故が多発して危険だから地域住民を巻き込んだアンダー30運動が展開されているのでしょう。抜け道で危険なスピードを出す我儘な自動車ドライバーこそ、お得意の道徳論・感情論で糾弾すべきでしょう。
>制限速度の上限で走る事は危険な事ですかね? あなたは「60キロ制限の車道は60キロで走っても大丈夫な道路です」と断言しませんでしたか?制限速度が30キロという事は、そこは30キロで走っても安全な道路だと言う事です。40キロ制限の道路は、40キロで走っても安全だと言う事です。にもかかわらず事故が起きるという事は、事故原因は走行速度ではないという事です。40キロ出した事が原因で事故になるような道路なら、40キロなどという速度規制はされません。制限速度の範囲内であれば、「危険なスピード」ではないし「スピードの出し過ぎ」でもありません。制限速度の範囲内で事故が起こるのであれば、安全確認を怠るなど運転技術の未熟さが招いた事故だという事です。制限速度の範囲内である以上は、走行速度が事故原因となる事は有り得ません。

抜け道としての認知が高まり、交通事故が多発するようになったので、制限速度を下げる、一方通行規制を導入して進入禁止とする等々の対策が取られているということです。
「安全」と「円滑」のバランスを考慮した結果、制限速度を下げざるを得ないような事故を多発させた運転技術の未熟なドライバーを道徳論や感情論で糾弾して行きましょう。

>>あなたは、「速度制限」と「円滑」と「安全」と「車道左端通行の原則」の序列を理解出来ていないようです。自転車は車道左端を通行するものです。その道路の制限速度が何キロであろうと全く関係ありません。
>それはルール上の話です。ルール上の序列や優先順位に拘るだけでは社会の秩序は保たれません。弱者が強者に譲る事もある、それが交通マナーの大原則である譲り合いの精神です。

小生は、ルールの話をしています。車道左端通行ということで「譲り合いの精神」はルールの中に生かされています。

>>改めて、本当ですか? スピードを出した方が安全など有り得ない話です。
>車と自転車が混在する時はそうとは限りません。前述のように、遅い自転車によって車の速度が遅くなれば必然的に追い越しが発生します。追い越しが発生すれば事故の危険性が高まるのは明白です。自転車が速度を上げるか車道からどいてやれば追い越しは発生しないので安全です。

後続車両は、安全に追い越すことが出来ないのであれば、大人しく自転車の後ろを追随すれば良い事です。必然的ではありません。それぞれの自動車ドライバーが判断することです。
そして、自転車は車道左端を通行するものです。
道路(車道)は、それぞれが、お互いに共存(シェア)するものです。
それがルールです。

>そもそも、あなたは俗に言う「危険な追い越し」を違反だとしていますがそれは大きな間違いです。車両追い越しの際の車間距離や走行速度は具体的に決められていません。道交法には「できる限り安全な速度と方法で進行しなければならない」としか表記されていません。あくまでも「できる限り」ですから、安全の為にその時出来る限りの事をすればどんなに狭い道でも追い越してOKなのです。「十分な安全が確保できなければ追い越してはいけない」という条文は何処にもありません。具体的な基準が無い以上は、事故にならなければ安全が確保できているという事で法律上の問題は無い事になります。事故が起こって初めて「危険な追い越し」として違反になるのです。つまり、狭い道路で自転車を無理矢理追い越す車を「違反である」と断言する事は出来ないのです。明確な違反で無いのですから、追い越しが行われるのは当然です。

「安全」と「円滑」のバランスを後続車両のドライバーの判断と責任に委ねたものであり、何ら問題ありません。

>そうであるならば、やはり違反スレスレの追い越しが起こらないように車に道を譲ってやる事も必要なのですよ。

先行する自転車は、前方をしっかり注視してふらつかず淡々と車道左端を通行すれば十分です。それ以上のことは求められていません。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/08/23 11:27 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/08/23 12:39 | |

世捨人さん| 2012/08/23 00:53 |へ

> 道路を自動車のものだけだと思ってる馬鹿なんだろうな 知識も時々間違ってるし ほんとにジャーナリストなのかな
>車道は4輪の自動車の走行を想定してつくられています。

自転車乗りは多くを望みません。
その車道の左端を通行させて頂くだけで結構です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/08/23 12:58 | URL |

ときどきオアゾツーキニストさん

車の円滑を優先し歩道を通行する。
その裏側には自らの安全を確保するという目的があります。
円滑を阻害する事で起こりうる無謀な追い越しや迫害行為という、自らの身に危険が及ぶ状況を未然に防ごうとしているのです。
安全確保という目的のために、車の円滑を優先するという手段を用いているのです。
真の目的は自身の安全確保ですから法律上何の問題もない行為です。

突っ込むか追随するかの判断がドライバーに任されているのなら、突っ込むという選択も法律上問題ない選択です。
違法ではないのだから、それを選択するドライバーが多々いるのも当然です。

そして、その行為に身の危険を感じた自転車乗りが歩道に退避して進路を譲る事があるのも当然です。
これもまた、安全確保のための行為ですから法律上なんの問題もない行為です。

突っ込むか追随するかを判断するのはドライバー。
歩道を走るか車道を走るか判断するのは自転車乗り。
その論理で行くなら、自転車乗りが車に道を譲る事も選択肢の一つとして認められます。

したがって、私や今日の能無しさんの主張は間違っていないという事です。
我々の論理が正当な物である事をあなた自身が証明しています。
完全にあなたの負けです。

| 自転車店店員 | 2012/08/23 15:24 | URL | ≫ EDIT

自転車店店員さん| 2012/08/23 15:24 |へ

>車の円滑を優先し歩道を通行する。その裏側には自らの安全を確保するという目的があります。円滑を阻害する事で起こりうる無謀な追い越しや迫害行為という、自らの身に危険が及ぶ状況を未然に防ごうとしているのです。安全確保という目的のために、車の円滑を優先するという手段を用いているのです。真の目的は自身の安全確保ですから法律上何の問題もない行為です。

法律は文言どおりです。裏も表も真も偽もありません。道路交通法には、「車の円滑を優先し歩道を通行する。」などとは書いてありません。ただ、それだけです。

(通行区分)
第十七条  車両は、歩道等と車道の区別のある道路においては、車道を通行しなければならない。
4  車両は、車道の中央から左の部分を通行しなければならない。
(左側寄り通行等)
第十八条  車両は、自動車にあつては道路の左側に寄つて、軽車両にあつては道路の左側端に寄つて、それぞれ当該道路を通行しなければならない。
(普通自転車の歩道通行)
第六十三条の四  普通自転車は、次に掲げるときは、第十七条第一項の規定にかかわらず、歩道を通行することができる。ただし、警察官等が歩行者の安全を確保するため必要があると認めて当該歩道を通行してはならない旨を指示したときは、この限りでない。
一  道路標識等により普通自転車が当該歩道を通行することができることとされているとき。
二  当該普通自転車の運転者が、児童、幼児その他の普通自転車により車道を通行することが危険であると認められるものとして政令で定める者であるとき。
三  前二号に掲げるもののほか、車道又は交通の状況に照らして当該普通自転車の通行の安全を確保するため当該普通自転車が歩道を通行することがやむを得ないと認められるとき。

>突っ込むか追随するかの判断がドライバーに任されているのなら、突っ込むという選択も法律上問題ない選択です。違法ではないのだから、それを選択するドライバーが多々いるのも当然です。

あれれ?
持論が変わりましたね。「見えているのにぶつかる馬鹿はいない。自転車は車道を通行する方が、歩行者にとっても自動車にとっても安全」ということでしたよね。

>そして、その行為に身の危険を感じた自転車乗りが歩道に退避して進路を譲る事があるのも当然です。これもまた、安全確保のための行為ですから法律上なんの問題もない行為です。

歩道や路地裏や駐停車車両の陰から予見出来ない障害物が現れるかも知れません。先行する自転車は、真っ直ぐ前を見て走るものです。後続車両を気にする必要などありません。
あなたの持論のとおり、見えているのにぶつかる馬鹿はいません。後続車両のドライバーに失礼です。車道という空間をお互いの信頼関係で共有する同じ車両の仲間です。自転車は堂々と自分のペースで車道左端を通行するだけです。

>突っ込むか追随するかを判断するのはドライバー。歩道を走るか車道を走るか判断するのは自転車乗り。その論理で行くなら、自転車乗りが車に道を譲る事も選択肢の一つとして認められます。

仰るとおり、「車道又は交通の状況に照らして当該普通自転車の通行の安全を確保するため当該普通自転車が歩道を通行することがやむを得ないと認められるとき」には、普通自転車は、歩道を通行することができます。法律に書いてあるとおりです。小生は何ら問題としていません。

>したがって、私や今日の能無しさんの主張は間違っていないという事です。我々の論理が正当な物である事をあなた自身が証明しています。完全にあなたの負けです。

ただし、「車の円滑を優先し歩道を通行する。」のではありません。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/08/23 16:58 | URL |

世捨人さん

>自転車競技部の練習は「一般交通に著しい影響を及ぼすような通行」でしょう。

どこがですか?
道路交通法の規定に基づいて、軽車両として車道左端を通行しているだけです。
車種が競技用自転車であれママチャリであれ、通行目的が移動であれ練習であれ、法律上は「一般交通」です。
目的地に移動するママチャリと公道練習する競技用自転車に法律上の違いはありません。
公道練習する競技用自転車も立派な「一般交通の一員」ですから公道使用許可の申請対象とはなりません。
文部科学省・国土交通省・警察庁が、競技用自転車と一般自転車を法的に区別する必要無しと結論を出しているのです。
妄想の世界に現実逃避するのはやめなさい。

| 自転車店店員 | 2012/08/23 21:22 | URL | ≫ EDIT

世捨人さん 
 あなたの考えを世の中に発信することは良いことだと思います。
今の時代、自分の意見などを発信するのが億劫になり社会として成り立っていかないのが今の現実だとも思えます。
ですが・・・自分の意見が正しいとも言えない時もあります。
 世の中には自転車に命をかけて生きている人だって少なくはないと思うんです。
 自分の意見を発信することは良いことですが、人の人生を馬鹿にすることは許されないと思います

| パパさん | 2012/08/23 23:13 | URL |

そんな正論言って、オモチャを壊すなよ。

| は皿 | 2012/08/23 23:22 | URL |

自転車店店員さん| 2012/08/23 21:22 |へ

>文部科学省・国土交通省・警察庁が、競技用自転車と一般自転車を法的に区別する必要無しと結論を出しているのです。妄想の世界に現実逃避するのはやめなさい。

あれれ?

JIS規格が適用となるかどうかで、競技用自転車(標準常用速度なし)と一般自転車(標準常用速度15~25キロ)は区別されているのですよね?

JIS規格の標準常用速度って何だったのでしょうね。


| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/08/24 19:28 | URL |

自転車店店員さん| 2012/08/21 20:28 |へ

>>私が言っているのは、「譲り合い」の前提となる「ルール」(更にその前提となる優先順位を含めて)です。前提となるルールのない「譲り合い」は、ずるずると「強者」優先ということになり、世捨人さんのご主張と一緒になります。
>こういう考え方でいるという事が、あなたに譲り合いの精神が著しく欠如している事を証明していますね。譲り合いの前提となるのはルールではなくマナーやモラルです。ルール上問題なければ譲らなくて良いという事にはなりません。ルール上は問題ないとしても、相手を思いやって譲ってあげるのが譲り合いの精神という物です。

少し遡りますが、ルール、マナー、モラルと譲り合いの関係については、大事なところだと思いますので、再度、課題提起します。

狭い車道をゆっくり走っている自転車が後続車両に道を譲って追い越しさせて上げた場合に、後続ドライバーが何と言うかです。
「譲ってくれて、ありがとう。」とお礼を言うのか、「自転車がトロトロ走ってんじゃねえ。邪魔なんだよ。」と捨て台詞を吐くのか。
ルール上は、全てのドライバーが「譲ってくれて、ありがとう」とお礼を言う立場ですよね。
自転車が10キロで走っていようと40キロで走っていようと、後続車両が1台こっきりだろうと大渋滞を起こしていようと同じです。ケースバイケースなどでは、ありません。
その上で、譲るかどうかはそれぞれの自転車乗りが決めることです。
危険を承知で追い越しを掛けるかどうかは、それぞれの後続車両のドライバーが決めることです。
「譲り合い」の前提となる「ルール」、更にその前提となる優先順位についてご理解頂けるでしょうか。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/08/24 19:54 | URL |

ときどきオアゾツーキニストさん

>JIS規格が適用となるかどうかで、競技用自転車(標準常用速度なし)と一般自転車(標準常用速度15~25キロ)は区別されているのですよね?

規格は規格です。
車体・部品の安全性と互換性を確保する為に存在する物です。
規格は規格として、用途に合わせた差別化を行っているだけです。
交通ルールでは両者の差別化は行われておりません。
競技用自転車も一般自転車も、道路交通法及びその他関連法令では同じ「普通自転車」という枠組みです。
交通ルールという観点で競技用自転車と一般自転車を区別する必要性は無しと判断されているという事です。


>ルール上は、全てのドライバーが「譲ってくれて、ありがとう」とお礼を言う立場ですよね。

譲ってもらった方がお礼を言うのは当然です。
という事は、自転車側も譲ってくれた車に対してお礼を言わなければならないという事です。
車が無理に追い越さずに追随してくれたならば、自転車乗りは車に対して「待ってくれてありがとう」とお礼を言わなければなりません。


>「譲り合い」の前提となる「ルール」、更にその前提となる優先順位についてご理解頂けるでしょうか。

正しく理解できていないのはあなたです。
弱者優先とは、強者が譲る事によって弱者を守りましょうという事です。
「弱者の方が立場が上だ」と言ってる訳じゃありません。
あくまでも立場は対等で、弱者と強者の違いは物理的に強いか弱いかです。
ルールが弱者優先であろうとも、それはあくまでも強者が「譲ってくれている」という事です。
弱者の方も、譲ってくれる強者に対して感謝の気持ちを持たなければなりません。
「優先されるのが当然だ」という感覚を抱いてはいけません。

仰る通り、譲るかどうかを決めるのは自転車乗りです。
ルール上そうなっています。
ですが、それが当たり前だと思ってはいけません。
相手が譲ってくれているという事を忘れてはいけません。
強者に対する感謝の気持ちを忘れてはいけません。
それがルールの前提となる譲り合いの精神であり、マナーでありモラルです。

| 自転車店店員 | 2012/08/24 21:47 | URL | ≫ EDIT

Re:| はげおやじ | 2012/08/22 23:28

>あなたはどうしようもない人だ。
>ただそれだけ。

“返す言葉も御座いません”という意味だな?
φ(゚0゚*)ホォホォφ(。_。*)メモメモφ(゚o゚*)フムフムφ(。_。*)カキカキ
まぁ、粘着されても鬱陶しいだけだから、それで良いよw


>さあて本格的な議論に入りましょう。

このエントリの一体何処で議論とやらがあったのだ?



>世捨人さん期待していますよ。
>ローディ撲滅こそが交通安全への一丁目一番地です。

違うだろ。
その論法で行くなら、路肩を潰す一般車の駐停車付け待ちタクシーを撲滅する事が交通安全への一丁目一番地だろ。
これが原因で実質車線制限となって、明らかに交通の安全と円滑を阻害してるのだからな。
交通状況に不満を感じるという事は、自分の運転に問題があるという事でもある。
そんな世捨てや禿は、今すぐに運転を止めて車を廃棄処分した方が、 よっぽど世の中の為になるぞ。
どうしても必要な時は、レンタカー使えば済むじゃ無いか。


Re:| 世捨人 | 2012/08/23 00:47

>こちらからおじゃまします。

もう二度と乗らなくて済む様に、あんたの欠陥車屑鉄にしてやるよ。
兵隊は何人用意しようか?w


Re:| 世捨人 | 2012/08/23 00:53 |

>自転車競技部員による公道練習(レース)を糾弾しております。

もうとっくに結論出てるじゃ無いかw
法律上も道徳上も何の問題も無い。
故に、糾弾するに当たらない。

| 今日の能無し | 2012/08/25 23:58 | URL | ≫ EDIT

自転車店店員さん| 2012/08/24 21:47 |へ

>>JIS規格が適用となるかどうかで、競技用自転車(標準常用速度なし)と一般自転車(標準常用速度15~25キロ)は区別されているのですよね?
>規格は規格です。車体・部品の安全性と互換性を確保する為に存在する物です。規格は規格として、用途に合わせた差別化を行っているだけです。交通ルールでは両者の差別化は行われておりません。競技用自転車も一般自転車も、道路交通法及びその他関連法令では同じ「普通自転車」という枠組みです。交通ルールという観点で競技用自転車と一般自転車を区別する必要性は無しと判断されているという事です。

JIS規格で標準常用速度が15~24キロとされている国内最大手のBS社「アンカー」は、30キロ超のスピードを出すことが出来るし、30キロ超のスピードを出しても構わないということですね。

JIS規格の標準常用速度を上回るスピードを出しても安全性に問題はないということですね。

では、改めて、何のためのJIS規格では標準常用速度を定めているのでしょう?

>>ルール上は、全てのドライバーが「譲ってくれて、ありがとう」とお礼を言う立場ですよね。
>譲ってもらった方がお礼を言うのは当然です。という事は、自転車側も譲ってくれた車に対してお礼を言わなければならないという事です。車が無理に追い越さずに追随してくれたならば、自転車乗りは車に対して「待ってくれてありがとう」とお礼を言わなければなりません。

全く違います。

トイレの順番待ちで、横入りをせずに順番に並んでいる人に、「後ろに並んでくれて、ありがとう」なんてお礼を言わなければならないのでしょうか?

先行車両は後続車両に何らお礼を言う立場にはありません。

トイレの順番を守らずに横入りをするように危険な追い越しをかける我儘ドライバーを厳しく糾弾していきましょう。

>>「譲り合い」の前提となる「ルール」、更にその前提となる優先順位についてご理解頂けるでしょうか。
>正しく理解できていないのはあなたです。弱者優先とは、強者が譲る事によって弱者を守りましょうという事です。「弱者の方が立場が上だ」と言ってる訳じゃありません。あくまでも立場は対等で、弱者と強者の違いは物理的に強いか弱いかです。ルールが弱者優先であろうとも、それはあくまでも強者が「譲ってくれている」という事です。弱者の方も、譲ってくれる強者に対して感謝の気持ちを持たなければなりません。「優先されるのが当然だ」という感覚を抱いてはいけません。仰る通り、譲るかどうかを決めるのは自転車乗りです。ルール上そうなっています。ですが、それが当たり前だと思ってはいけません。相手が譲ってくれているという事を忘れてはいけません。強者に対する感謝の気持ちを忘れてはいけません。それがルールの前提となる譲り合いの精神であり、マナーでありモラルです。

ますます、世捨人さんの主張にそっくりになってますね。大丈夫ですか?

あなたの考えでは、弱者優先の前提に「物理的に強いか弱いか」=弱肉強食、優勝劣敗、実力主義があるということは、歩行者、自転車、自動車が、道路(歩道・車道)という公共の空間を共有・共存(シェア)するものとして対等な立場にはないということです。
ご自身のご主張・考え方自体を正しく理解出来ていますか?

3~40名の乗客を乗せた大型バスと乗客の乗っていないタクシーと子供を乗せたママチャリ、荷物満載のトレーラーと軽トラと大八車、ハーレーダビットソンと原付とローディ、いずれも道路(車道)上では「(軽)車両」として立場は対等です。物理的に強いか弱いかなど全く関係ありません。

その上で、「安全」と「円滑」のバランスが取れるように、優先順位を付けて、左寄り通行、左端通行、車間距離、追い越し車線、制限速度、優先道路といったルールが定められています。

ルールの前提となる優先順位とは、「弱者優先でも強者に対する感謝の気持ちを忘れるな」などという曖昧なものではありません。

あなたは本当に自転車業界人ですか?
しっかりして下さい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/08/27 11:11 | URL |

ときどきオアゾツーキニストさん

もう一度整理しましょう。
追い越しをするかどうかに弱者優先は無関係です。
車両通行帯の無い道路においては、前走・後続に関係無く最高速度が高い車両が優先されます。
追い越しを禁止する規制が無い限り、最高速度の高い後続車には円滑の為に追い越しをする権利が認められています。
最高速度が遅い車両には「追い付かれた車両の義務」として進路を譲る義務があります。
追い越し禁止道路においても、前走車が軽車両であれば追い越し可能です。
車が自転車を追い越せないのは「はみ出し禁止規制」のある道路か物理的スペースがなく追い越し不可能な道路のみです。
弱者優先の理念があるからといって、自転車の後ろに追随しなければならない事にはなりません。
トイレのように順番待ちをする必要などありません。
前走車の通行を妨げなければ追い越して良いのです。
それがルールであって、例え至近距離であろうと追い越しをする車は我侭ドライバーなどではありません。
追い越し時に徐行もしくは車間距離確保の義務があるのは、相手が歩道以外を通行する歩行者の場合のみです。
自転車を追い越す時に求められるのは「できる限り安全な速度と方法」です。
その時点で可能な最大限の配慮をすれば追い越して良いのです。
自転車を追い越す車を「横入り」とするのはとんだお門違いです。

その上で、追い越すかどうかの判断はドライバーに委ねられます。
追い越すのも追随するのも「ドライバーの自由」です。
「大人しく追随するのがルールです」とはなっておりません。
事故にならなければ「安全確保できている」として追い越しは合法になります。
事故になった場合のみ「安全確保ができていなかった」として違法となるのです。
至近距離を追い越すことは法的に違法とはなりません。
それが良いか悪いかは、あなたが論じる必要がないと断じた「道徳論」です。
法律論で言えば、はみ出し禁止の黄色いセンターラインをまたいで追い越さない限り「合法」です。
これがあなたの重要視する「法的な優先順位」です。

合法的に追い越せるが、安全という道徳的観点で追い越しをしなかった。
そうであれば、ドライバーは「追い越す権利を放棄して自転車に道を譲っている」のです。
道徳的な「譲合いの精神」に基づいた行動であり「弱者優先」とは関係無い事です。
譲ってくれているのだから、前走の自転車はそれに対して感謝しなければなりません。
待ってくれてありがとう、譲ってくれてありがとうとお礼を言わなければなりません。
それがルールでありマナーでありモラルです。
「弱者優先だから自転車を追い越しちゃいけない」なんてルールはありませんよ。

| 自転車店店員 | 2012/08/27 13:52 | URL | ≫ EDIT

自転車店店員さん| 2012/08/27 13:52 |へ

>もう一度整理しましょう。

どうぞ何度でも受けて立ちましょう。

>追い越しをするかどうかに弱者優先は無関係です。

「弱者優先」なんてあなたが勝手に結び付けているだけです。小生は全く関係付けていません。先行車両も後続車両も全く対等です。その上で安全に追い越して行けるのであれば、勝手に追い越して行って貰えば結構です。

>車両通行帯の無い道路においては、前走・後続に関係無く最高速度が高い車両が優先されます。

「優先」といってもオールマイティに何でも出来るという訳ではないでしょう。どういう場合に何が出来るのかはっきり理解してますか?

>追い越しを禁止する規制が無い限り、最高速度の高い後続車には円滑の為に追い越しをする権利が認められています。

「権利」という程のものでもないでしょう。安全に追い越せるのであれば、勝手に追い越して行けば結構です。何ら問題としていません。

>最高速度が遅い車両には「追い付かれた車両の義務」として進路を譲る義務があります。

何度も言うように自転車は、はなから車道左端を通行することで進路を譲っています。

>追い越し禁止道路においても、前走車が軽車両であれば追い越し可能です。

勝手にどうぞ。

>車が自転車を追い越せないのは「はみ出し禁止規制」のある道路か物理的スペースがなく追い越し不可能な道路のみです。

あきらめて、トイレのように順番待ちして下さい。

>弱者優先の理念があるからといって、自転車の後ろに追随しなければならない事にはなりません。

小生は、弱者優先の理念(?)など持ち出しておりません。

>トイレのように順番待ちをする必要などありません。

はみ出し禁止規制があったり、物理的スペースがなかったりする場合ですから、やむを得ないでしょう。大人しく追随して下さい。

>前走車の通行を妨げなければ追い越して良いのです。それがルールであって、例え至近距離であろうと追い越しをする車は我侭ドライバーなどではありません。

安全に追い越して行けるのであれば、ご勝手にどうぞと何度も申し上げています。後続車両のドライバーが判断することです。先行車両である自転車乗りが云々することではありません。

>追い越し時に徐行もしくは車間距離確保の義務があるのは、相手が歩道以外を通行する歩行者の場合のみです。

最弱者である歩行者の安全について、(軽)車両の側により厳しいルールがあるのは当然です。

>自転車を追い越す時に求められるのは「できる限り安全な速度と方法」です。その時点で可能な最大限の配慮をすれば追い越して良いのです。

安全に追い越して行けるのであれば、何ら問題ありません。ご勝手にどうぞ。

>自転車を追い越す車を「横入り」とするのはとんだお門違いです。

はみ出し禁止規制に違反したり、物理的スペースがないのに追い越しをかける後続車両についてトイレの順番待ちの「横入り」と表現するのは的を得たものでしょう。

>その上で、追い越すかどうかの判断はドライバーに委ねられます。追い越すのも追随するのも「ドライバーの自由」です。

仰るとおり後続車両のドライバーが決めることです。ご勝手にどうぞ。

>「大人しく追随するのがルールです」とはなっておりません。

はみ出し禁止規制に違反したり、物理的スペースがないのであれば、大人しく追随するしかないでしょう。

>事故にならなければ「安全確保できている」として追い越しは合法になります。

事故にならなければ、小生も何ら問題としません。ご勝手にどうぞ。

>事故になった場合のみ「安全確保ができていなかった」として違法となるのです。

安全確保が出来るかどうかの判断も出来ずに事故を起こす下手くそ我儘ドライバーは、当然、違法でしょう。

>至近距離を追い越すことは法的に違法とはなりません。それが良いか悪いかは、あなたが論じる必要がないと断じた「道徳論」です。

違法でなければ、何ら問題ありません。あとは、後続車両のドライバーが自らの責任で判断することです。決して「道徳論」などでは有り得ません。

>法律論で言えば、はみ出し禁止の黄色いセンターラインをまたいで追い越さない限り「合法」です。これがあなたの重要視する「法的な優先順位」です。

合法であれば、何ら問題ありません。くれぐれも事故を起こさないように安全に追い越して行って貰えれば結構です。優先順位など全く関係ないでしょう。後続車両が勝手に決めることです。
先行車両は、知らぬ間に近づいて来る後続車両との「法的な優先順位」など考える暇も術も必要性も責任もありません。

>合法的に追い越せるが、安全という道徳的観点で追い越しをしなかった。

「安全」を「道徳的観点」に無理やりこじつける必要はありません。
客観的な事実関係に基づくそれぞれの後続車両のドライバーの判断です。
安全に追い越しできると判断すれば追い越しをかけるでしょうし、難しいと判断すれば、自重して大人しく追随するだけです。
「道徳」など全く関係ありません。

>そうであれば、ドライバーは「追い越す権利を放棄して自転車に道を譲っている」のです。

そうでないので、以下、議論する必要もありません。

>道徳的な「譲合いの精神」に基づいた行動であり「弱者優先」とは関係無い事です。

ここに来て、譲り合いの精神が弱者優先の無関係とは何のことやら?

>譲ってくれているのだから、前走の自転車はそれに対して感謝しなければなりません。待ってくれてありがとう、譲ってくれてありがとうとお礼を言わなければなりません。それがルールでありマナーでありモラルです。「弱者優先だから自転車を追い越しちゃいけない」なんてルールはありませんよ。

後続車両のドライバーは譲ってなどはいないでしょう。抜くに抜けずにイライラとして安全に追い越すタイミングを見計らっていることでしょう。
もともと車道左端に道を譲っている自転車は、一定のスピードでふらつかずに、真っ直ぐに走れば十分です。それがすなわち「できる限り安全な速度と方法」に協力することとなります。普通に大人しく走ることで後続車両の追い越しに協力することになる訳ですから、「安全な追い越しに協力してくれてありがとう。」とお礼を言われる立場です。それがマナーでありモラルです。
「弱者優先だから自転車を追い越しちゃいけない」なんてルールは、あなたの勝手な妄想です。

ところで、JIS規格で標準常用速度が15~24キロとされている国内最大手のBS社「アンカー」は、30キロ超のスピードを出すことが出来るし、30キロ超のスピードを出しても構わないということですね。
JIS規格の標準常用速度を上回るスピードを出しても安全性に何ら問題はないということですね。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/08/27 15:09 | URL |

Re: タイトルなし

中央さん

>該当自転車と写真を撮った車の距離が近すぎませんか? 車間距離不保持の違反ではないでしょうか?警察に確認してもらいます

2台の競技用自転車は後輪と前輪が重なるほど接近していました。
警察に確認してもらってください。

| 世捨人 | 2012/08/29 00:14 | URL |

Re: タイトルなし

はげさん

>問題は一般市民です。 スキルの低い人がロードバイクをうまく乗りこなせるでしょうか?安易な自転車通勤ブームで無理をしたためにEDになったら大変です。 もっと警鐘を鳴らすべきです。結論を言えば、素人ではロードバイクは乗りこなせません。だから公道でのロードバイクは禁止すべきです。 健康に害のある喫煙を公共の場で制限するのと同じことなのです。 早いところ警鐘記事をお願いいたします。

安全・安心をおびやかす競技用自転車の公道走行禁止へ向け、さまざまな観点からアプローチするのは理解できます。

| 世捨人 | 2012/08/29 00:15 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>道路を自動車のものだけだと思ってる馬鹿なんだろうな 知識も時々間違ってるし ほんとにジャーナリストなのかな
>>車道は4輪の自動車の走行を想定してつくられています。
>自転車乗りは多くを望みません。 その車道の左端を通行させて頂くだけで結構です。

道路交通法は交通の円滑を望んでいます。

| 世捨人 | 2012/08/29 00:17 | URL |

Re: タイトルなし

店員さん

>>自転車競技部の練習は「一般交通に著しい影響を及ぼすような通行」でしょう。
>どこがですか? 道路交通法の規定に基づいて、軽車両として車道左端を通行しているだけです。 車種が競技用自転車であれママチャリであれ、通行目的が移動であれ練習であれ、法律上は「一般交通」です。 目的地に移動するママチャリと公道練習する競技用自転車に法律上の違いはありません。 公道練習する競技用自転車も立派な「一般交通の一員」ですから公道使用許可の申請対象とはなりません。文部科学省・国土交通省・警察庁が、競技用自転車と一般自転車を法的に区別する必要無しと結論を出しているのです。 妄想の世界に現実逃避するのはやめなさい。

「ツアーオブジャパン」という競技用自転車レースは公道を規制して行なわれましたが、不要ということですか?いいかげんに、法の不備をついて我が物顔で走行するのはおやめください。

| 世捨人 | 2012/08/29 00:25 | URL |

Re: タイトルなし

パさん

>あなたの考えを世の中に発信することは良いことだと思います。今の時代、自分の意見などを発信するのが億劫になり社会として成り立っていかないのが今の現実だとも思えます。 ですが・・・自分の意見が正しいとも言えない時もあります。 世の中には自転車に命をかけて生きている人だって少なくはないと思うんです。自分の意見を発信することは良いことですが、人の人生を馬鹿にすることは許されないと思います

競技用自転車乗りの危険行為を見過ごすわけにはいきません。
根底にあるのは競技用自転車乗りをはじめとする国民の交通安全です。
ご理解、ご協力をお願いします。

| 世捨人 | 2012/08/29 00:28 | URL |

Re: タイトルなし

能無しさん

>>こちらからおじゃまします。
>もう二度と乗らなくて済む様に、あんたの欠陥車を屑鉄にしてやるよ。 兵隊は何人用意しようか?w


全隊員を招集してください。
みなさまとお会いできる日を楽しみにしております。


>>自転車競技部員による公道練習(レース)を糾弾しております。
>もうとっくに結論出てるじゃ無いかw 法律上も道徳上も何の問題も無い。故に、糾弾するに当たらない。

法の不備をついて我が物顔で爆走する競技用自転車乗りを断じて許せません。

| 世捨人 | 2012/08/29 00:35 | URL |

世捨人さん| 2012/08/29 00:17 |へ

>車道は4輪の自動車の走行を想定してつくられています。
>>自転車乗りは多くを望みません。 その車道の左端を通行させて頂くだけで結構です。
>道路交通法は交通の円滑を望んでいます。

交通の円滑には自転車の円滑も含まれています。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/08/29 11:45 | URL |

世捨人さん

条文を良く読みなさい。
レースと練習走行では道路の使用状況が異なります。
レースとなればスタート・ゴール地点に拠点を設置します。
途中に給水所や簡易トイレなど設置をする場合もあります。
レース展開によっては道交法で禁止となる並走や道路中央より右側部分の走行もします。
公道を建造物などによって占有する使用形態ですから使用許可と交通規制が必要なのは当たり前です。

一方で公道練習は交通規制に則って車道左端を一列に並んで通行するだけです。
目的が練習であれ、使用形態は一般の交通と同じです。
したがって、使用許可の申請も交通規制も必要ありません。
法の不備などではありません。
法の規定に従って公道を利用しているだけです。

| 自転車店店員 | 2012/08/29 13:12 | URL | ≫ EDIT

自転車店店員さん| 2012/08/29 13:12 |へ

>条文を良く読みなさい。

制限速度40キロの道路を36キロで走る競技用自転車は、後続する最高速度の高い世捨人さんの自動車の「円滑のために」歩道に上がらなければならないのですよね。

>法の規定に従って公道を利用しているだけです。

JIS規格に基づき国内メーカーの競技用自転車の標準常用速度は15~24キロで設計されており、標準常用速度以上の速度を出すことは出来ないのですよね。

36キロが許されるのであれば、20キロも10キロも一緒で程度問題でしょう。

補助輪の外れた幼児用自転車に乗る幼稚園児は、法の規定に従って、車道左端を利用しているだけですね。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/08/29 20:02 | URL |

なんか、シナ人と日本人の会話を見てるみたいな気がするんだけど、オアゾて本当に日本人なの?

| 自転車は歩道 | 2012/08/29 21:08 | URL | ≫ EDIT

自転車が道交法守って安全に走行してるって世捨て人自身が証言してるね。
寧ろ、自転車を危険に感じるような運転をしていた世捨て人に問題がある事を証明しちゃったね。

| 自転車は歩道 | 2012/08/29 22:30 | URL |

ときどきオアゾツーキニストさん

>制限速度40キロの道路を36キロで走る競技用自転車は、後続する最高速度の高い世捨人さんの自動車の「円滑のために」歩道に上がらなければならないのですよね。

車の円滑を邪魔する場合はそうなりますね。
追い付かれた車両の義務の条文には「できるかぎり道路の左側端によって」と書かれています。
「車道の左側端」ではなく「道路の左側端」です。
道交法では歩道も車道も全てをひっくるめて「道路」と定義されています。
歩道のある道路で「道路の左側端」とは「歩道の左側端」という事です。
車道の左端に寄るだけでは「できるかぎり道路の左側端によって」いる事にはなりませんよ。
自転車が通行できる歩道が併設されているならば、歩道に上がって進路を譲るのが追い付かれた車両の義務という事です。


>JIS規格に基づき国内メーカーの競技用自転車の標準常用速度は15~24キロで設計されており、標準常用速度以上の速度を出すことは出来ないのですよね。

メーカーの指示に従って使用するのが利用者の責任という物です。
常用速度の記載があればそれに従う、記載が無ければ自分で判断する。
それが社会常識という物です。


>36キロが許されるのであれば、20キロも10キロも一緒で程度問題でしょう。

40キロ制限で36キロなら上限に近いので許容範囲です。
10キロ・20キロでは制限速度の1/2以下ですから著しく遅い速度です。
程度問題ではありますが、許容範囲を超えています。
円滑を妨げないと言えるのは、せいぜい制限速度マイナス5~10キロ程度の速度までですよ。

| 自転車店店員 | 2012/08/30 23:37 | URL | ≫ EDIT

つまり自転車に追いつかれた自動車は、道路の左端である歩道に乗り上げて自転車に道を譲るのが義務って事か。

| 自転車は歩道 | 2012/08/31 01:19 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>>車道は4輪の自動車の走行を想定してつくられています。
>自転車乗りは多くを望みません。 その車道の左端を通行させて頂くだけで結構です。
>>道路交通法は交通の円滑を望んでいます。
>交通の円滑には自転車の円滑も含まれています。

自動車の円滑を犠牲にしないでください。

| 世捨人 | 2012/09/05 00:45 | URL |

Re: タイトルなし

店員さん

>条文を良く読みなさい。レースと練習走行では道路の使用状況が異なります。
レースとなればスタート・ゴール地点に拠点を設置します。途中に給水所や簡易トイレなど設置をする場合もあります。 レース展開によっては道交法で禁止となる並走や道路中央より右側部分の走行もします。 公道を建造物などによって占有する使用形態ですから使用許可と交通規制が必要なのは当たり前です。

「ブルべ」というレースは交通規制なしで行われます。

>一方で公道練習は交通規制に則って車道左端を一列に並んで通行するだけです。
目的が練習であれ、使用形態は一般の交通と同じです。したがって、使用許可の申請も交通規制も必要ありません。 法の不備などではありません。法の規定に従って公道を利用しているだけです。

自転車競技部が公道を練習場としているのは、明らかに法の不備です。
他の運動部では考えられません。
「ふざけるな!!」と言いたいです。

| 世捨人 | 2012/09/05 00:52 | URL |

Re: タイトルなし

>自転車が道交法守って安全に走行してるって世捨て人自身が証言してるね。
寧ろ、自転車を危険に感じるような運転をしていた世捨て人に問題がある事を証明しちゃったね。

自転車と自動車が同じ走行レーンを走るのは狂気の沙汰で危険極まりありません。

| 世捨人 | 2012/09/05 00:56 | URL |

世捨人さん

だから何度も言ってるでしょう。
道路の使用許可に使用目的は無関係です。
交通規制の必要性があったり、建造物の設置などがある場合は許可を得るだけの話です。
「どのような形で道路を使うか」が許可の必要性の判断基準となります。
「何のために使うか」は許可申請の必要性を判断する基準とはなりません。
レースであれ練習であれ移動であれ、道交法に基づいて車道左端を通行するだけなら使用許可の申請は必要ありません。
レースにも許可申請と交通規制の必要なレースと必要ないレースがあります。
それが法律で決められたルールです。
車道左端を縦一列で走るだけなら使用許可の申請は必要ありません。

また、校庭が狭い学校ではどの運動部も学校周辺の公道でランニングをしますよ。
「他の運動部では考えられない」など全くの事実無根です。
実業団のマラソンランナーだって、伴走車を伴って行動練習します。
しかし、これも一般の交通の範囲内で許可申請の必要はありません。
ルールの範囲内で常識の範囲内で練習しているだけです。
ルールを守って走行すれば公道練習に使用許可の必要性は皆無です。

| 自転車店店員 | 2012/09/05 13:06 | URL | ≫ EDIT

Re:| 世捨人 | 2012/09/05 00:52 |

>「ブルべ」というレースは交通規制なしで行われます。

横から失礼。
ブルベは速さを競いませんし、順位付けもありません。
争うものが無いのをレースと呼ぶのは間違いだと思いますヨ。
只のスタンプラリーに交通規制は要りませんよ。

ブルベの時間設定は、信号を待っても爆走が必要な設定ではありません。
百キロを七時間で平均時速14キロちょっとなら、ママチャリでも出せるでしょう。
“休憩時間を除いた走る平均時速22.5kmで休憩時間も決められています。”とAudax JapanのHPには説明がありますが、山坂道でも無ければ、信号を待っても最高速30キロ弱で平均22.5キロは出せます。

参考リンク
Audax Japan top page
http://www.audax-japan.org/

| 今日の能無し | 2012/09/05 14:21 | URL | ≫ EDIT

怒鳴りつけたくなったじゃなく、
怒鳴りつけなさいよ。

相手は悪いことをしていたというんでしょ?

目の前ではなぁんも言えなくて、歯ぎしりしながら家に帰ってきてパソコンの前で文句たらたら・・・。

いい大人なんだからできないならするな。…と言われますよ。
小物ライター気取りさん(笑)

| 4403 | 2012/09/06 02:04 | URL | ≫ EDIT

きちがいに かまっては
いけません

| 自転車は歩道 | 2012/09/10 20:46 | URL |

Re: タイトルなし

店員さん

>だから何度も言ってるでしょう。 道路の使用許可に使用目的は無関係です。交通規制の必要性があったり、建造物の設置などがある場合は許可を得るだけの話です。 「どのような形で道路を使うか」が許可の必要性の判断基準となります。「何のために使うか」は許可申請の必要性を判断する基準とはなりません。 レースであれ練習であれ移動であれ、道交法に基づいて車道左端を通行するだけなら使用許可の申請は必要ありません。 レースにも許可申請と交通規制の必要なレースと必要ないレースがあります。 それが法律で決められたルールです。
車道左端を縦一列で走るだけなら使用許可の申請は必要ありません。

申請書に目的を記載する欄があるでしょう。
建前は無関係かもしれませんが、警察署長が許可するための重要な判断材料となります。

>また、校庭が狭い学校ではどの運動部も学校周辺の公道でランニングをしますよ。 「他の運動部では考えられない」など全くの事実無根です。 実業団のマラソンランナーだって、伴走車を伴って行動練習します。 しかし、これも一般の交通の範囲内で許可申請の必要はありません。 ルールの範囲内で常識の範囲内で練習しているだけです。 ルールを守って走行すれば公道練習に使用許可の必要性は皆無です。

車両である自転車と、ランナーを同じにしないでください。
車両という乗り物の危険性を十分認識して、交通安全に努めてください。

| 世捨人 | 2012/09/12 00:28 | URL |

Re: Re:| 世捨人 | 2012/09/05 00:52 |

能無さん

>>「ブルべ」というレースは交通規制なしで行われます。
>横から失礼。 ブルベは速さを競いませんし、順位付けもありません。争うものが無いのをレースと呼ぶのは間違いだと思いますヨ。只のスタンプラリーに交通規制は要りませんよ。

「只のスタンプラリー」ごときで、公道を使用しないでください。迷惑です。

>ブルベの時間設定は、信号を待っても爆走が必要な設定ではありません。 百キロを七時間で平均時速14キロちょっとなら、ママチャリでも出せるでしょう。 “休憩時間を除いた走る平均時速22.5kmで休憩時間も決められています。”とAudax JapanのHPには説明がありますが、山坂道でも無ければ、信号を待っても最高速30キロ弱で平均22.5キロは出せます。

「時間設定」があるのなら、「タイム」を争うということでしょう。
「争うものは無い」というのは間違いです。訂正してください。

がんばってください。

| 世捨人 | 2012/09/12 00:29 | URL |

Re: タイトルなし

44さん

>怒鳴りつけたくなったじゃなく、怒鳴りつけなさいよ。相手は悪いことをしていたというんでしょ?目の前ではなぁんも言えなくて、歯ぎしりしながら家に帰ってきてパソコンの前で文句たらたら・・・。 いい大人なんだからできないならするな。…と言われますよ。小物ライター気取りさん(笑)

法の不備をついて我が物顔で爆走する行為は「怒鳴りつけ」事案に該当します。

| 世捨人 | 2012/09/12 00:37 | URL |

世捨人さん

警察署長は使用目的で許可するか否かを判断する事はありません。
他の交通の妨げとならない使用法方であれば、必ず許可しなければならない事が法律で決められています。
目的が何であろうと、邪魔にならなければ必ず許可される仕組みです。

車道左端を走るだけの練習に許可申請は必要ありません。
百歩譲って申請したとしても、法令に従って必ず許可される使用法方です。
「練習目的だから」という理由で申請が却下される事は絶対に有り得ません。
それが日本の法律です。

| 自転車店店員 | 2012/09/12 10:42 | URL | ≫ EDIT

Re:| 世捨人 | 2012/09/12 00:29 | URL |

>「只のスタンプラリー」ごときで、公道を使用しないでください。迷惑です。

別に、気にする事はありません。
迷惑するのは、貴方みたいな気違いだけです。


>「時間設定」があるのなら、「タイム」を争うということでしょう。
>「争うものは無い」というのは間違いです。訂正してください。

設定時間以内で走破出来なければ、走破認定されないだけです。
他の誰かと何かを争うという事ではありませんので、訂正は不要です。

| 今日の能無し | 2012/09/12 13:26 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/09/16 07:56 | |

世捨人さん| 2012/09/05 00:45 |へ

>車道は4輪の自動車の走行を想定してつくられています。
>>自転車乗りは多くを望みません。 その車道の左端を通行させて頂くだけで結構です。
>道路交通法は交通の円滑を望んでいます。
>>交通の円滑には自転車の円滑も含まれています。
>自動車の円滑を犠牲にしないでください。

自転車の円滑も犠牲にしないでください。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/09/18 14:08 | URL |

自転車店店員さん| 2012/08/30 23:37 |へ

>車の円滑を邪魔する場合はそうなりますね。追い付かれた車両の義務の条文には「できるかぎり道路の左側端によって」と書かれています。「車道の左側端」ではなく「道路の左側端」です。道交法では歩道も車道も全てをひっくるめて「道路」と定義されています。歩道のある道路で「道路の左側端」とは「歩道の左側端」という事です。車道の左端に寄るだけでは「できるかぎり道路の左側端によって」いる事にはなりませんよ。自転車が通行できる歩道が併設されているならば、歩道に上がって進路を譲るのが追い付かれた車両の義務という事です。

これは、既に指摘しましたね。

第十七条(通行区分)第4項 車両は、道路(歩道等と車道の区別のある道路においては、車道。以下第九節の二までにおいて同じ。)・・・

ということで、

第二十七条 (他の車両に追いつかれた車両の義務) 第2項  車両は、最高速度が高い車両に追いつかれ、かつ、道路の中央との間にその追いついた車両が通行するのに十分な余地がない場合においては、できる限り道路の左側端に寄つてこれに進路を譲らなければならない。・・・

の「道路」とは「車道」のことです。

よって、自転車は、歩道に上がって進路を譲る義務はありません。

さて、明らかな間違いですが、どういう回答になるのかな?無理筋だったのかな?


>>JIS規格に基づき国内メーカーの競技用自転車の標準常用速度は15~24キロで設計されており、標準常用速度以上の速度を出すことは出来ないのですよね。
>メーカーの指示に従って使用するのが利用者の責任という物です。常用速度の記載があればそれに従う、記載が無ければ自分で判断する。それが社会常識という物です。

メーカー様はどれ程のものでしょう。
指示をすれば、利用者側に従う「責任」が発生するほど重要な常用速度を「無責任」にも記載しなくてもお咎めなしですか。偉いのですね。
「指示」や「責任」という言葉の意味をしっかりとお勉強して下さい。
きちんと説明・反論出来ないことを「常識」という曖昧な言葉で逃がさないように、自分自身に厳しくありましょう。

国内メーカーの競争力を奪うJIS規格とは何ぞや?

>40キロ制限で36キロなら上限に近いので許容範囲です。10キロ・20キロでは制限速度の1/2以下ですから著しく遅い速度です。程度問題ではありますが、許容範囲を超えています。円滑を妨げないと言えるのは、せいぜい制限速度マイナス5~10キロ程度の速度までですよ。

ということは、やはり、JIS規格に基づき標準常用速度を15~24キロとして設計されて国内メーカーの競技用自転車は、30キロ制限の道路しか走れないということですね。

幹線道路の車道左端を通行出来るのは、海外メーカーの高価な競技用自転車だけですか。そんな状況で警察庁や国土交通省は、よく「自転車は原則車道通行」などという旗を振りましたね。
30キロ制限の道路なんて歩道のない住宅街の生活道路でしかないでしょう。

小生のように国内メーカーの競技用自転車に乗るローディは、住宅街の生活道路で十字路の度に一旦停止して、左右確認して走りなさいということですかね。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/09/18 18:22 | URL |

Re: タイトルなし

店員さん

>警察署長は使用目的で許可するか否かを判断する事はありません。 他の交通の妨げとならない使用法方であれば、必ず許可しなければならない事が法律で決められています。 目的が何であろうと、邪魔にならなければ必ず許可される仕組みです。車道左端を走るだけの練習に許可申請は必要ありません。 百歩譲って申請したとしても、法令に従って必ず許可される使用法方です。「練習目的だから」という理由で申請が却下される事は絶対に有り得ません。それが日本の法律です。

総合的に判断して許可を決められます。
不許可に納得できないのであれば不服申し立てをしてください。
国民に認められた権利として制度化されています。

| 世捨人 | 2012/09/18 23:20 | URL |

Re: Re:| 世捨人 | 2012/09/12 00:29 | URL |

能無さん

>>「只のスタンプラリー」ごときで、公道を使用しないでください。迷惑です。
>別に、気にする事はありません。 迷惑するのは、貴方みたいな気違いだけです。

暴走族も同じ言い訳をします。

>>「時間設定」があるのなら、「タイム」を争うということでしょう。
>>「争うものは無い」というのは間違いです。訂正してください。
>設定時間以内で走破出来なければ、走破認定されないだけです。 他の誰かと何かを争うという事ではありませんので、訂正は不要です。

制限時間があれば自分との戦いにもなります。
「争うものは無い」というのは間違いです。訂正してください。

| 世捨人 | 2012/09/18 23:22 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>>車道は4輪の自動車の走行を想定してつくられています。
>自転車乗りは多くを望みません。 その車道の左端を通行させて頂くだけで結構です。
>>道路交通法は交通の円滑を望んでいます。
>交通の円滑には自転車の円滑も含まれています。
>>自動車の円滑を犠牲にしないでください。
>自転車の円滑も犠牲にしないでください。

自動車の円滑があってこそです。

| 世捨人 | 2012/09/18 23:52 | URL |

ときどきオアゾツーキニストさん

>vさて、明らかな間違いですが、どういう回答になるのかな?無理筋だったのかな?

あなたが屁理屈しか言わないから屁理屈で返しただけです。
あなたが道交法を正しく理解しているかどうか、私の主張の矛盾点を指摘できるかどうかを試したのです。
正しく矛盾を指摘できたので知識だけは持っているようですね。


>指示をすれば、利用者側に従う「責任」が発生するほど重要な常用速度を「無責任」にも記載しなくてもお咎めなしですか。

当たり前でしょう。
物の使い方は作り手が決めるものです。
好き勝手に使いたいなら自分で作れという話です。


>国内メーカーの競争力を奪うJIS規格とは何ぞや?

部品の規格を統一し互換性を持たせる為の規格です。
特殊な規格では、故障が発生した際にその部品を取り扱う店でしか修理が出来ません。
互換性があれば何処の店でそのメーカーの部品を使っても容易に修理が可能です。
部品の互換性を持たせる事により、使用者の利便性が向上します。


>ということは、やはり、JIS規格に基づき標準常用速度を15~24キロとして設計されて国内メーカーの競技用自転車は、30キロ制限の道路しか走れないということですね。

走るなとは言っていません。
後続車が来たら「追い付かれた車両の義務」に従って進路を譲れば良いだけです。
他の交通の円滑を阻害するなと言ってるだけです。


>幹線道路の車道左端を通行出来るのは、海外メーカーの高価な競技用自転車だけですか。そんな状況で警察庁や国土交通省は、よく「自転車は原則車道通行」などという旗を振りましたね。
30キロ制限の道路なんて歩道のない住宅街の生活道路でしかないでしょう。

走るなとは言ってません。
他の交通の邪魔をするなと言ってるだけです。
渋滞にならないように速度を上げろ、それが不可能なら止まるか徐行して進路を譲れ。
自転車の乗り方としてごく当たり前の事を言ってるだけです。

| 自転車店店員 | 2012/09/18 23:58 | URL | ≫ EDIT

世捨人さん

>総合的に判断して許可を決められます。
不許可に納得できないのであれば不服申し立てをしてください。
国民に認められた権利として制度化されています。


不許可とされる事は無いと法律で決まっています。
必ず許可されますから不服を申し立てる必要などありません。

| 自転車店店員 | 2012/09/19 00:00 | URL | ≫ EDIT

自転車店店員さん| 2012/09/18 23:58 |へ

>あなたが屁理屈しか言わないから屁理屈で返しただけです。あなたが道交法を正しく理解しているかどうか、私の主張の矛盾点を指摘できるかどうかを試したのです。正しく矛盾を指摘できたので知識だけは持っているようですね。

正解でしたか。良かった。良かった。回答がなかったので心配していました。

>当たり前でしょう。物の使い方は作り手が決めるものです。好き勝手に使いたいなら自分で作れという話です。

物の使い方は使う人が決めることでしょう。
補助輪を外すことも、標準常用速度以上のスピードを出すことも使う人の責任です。好き勝手し放題で何ら問題ないでしょう。

>>国内メーカーの競争力を奪うJIS規格とは何ぞや?
>部品の規格を統一し互換性を持たせる為の規格です。特殊な規格では、故障が発生した際にその部品を取り扱う店でしか修理が出来ません。互換性があれば何処の店でそのメーカーの部品を使っても容易に修理が可能です。部品の互換性を持たせる事により、使用者の利便性が向上します。

でも、24キロ以上のスピードは出せません。
というか、標準常用速度が15~24キロと定められているということであれば、15キロ未満のスピードでゆっくり走ることも禁じられているということなのでしょうか?
ゆっくり走る分にはお咎めなしでしょうか。

>>ということは、やはり、JIS規格に基づき標準常用速度を15~24キロとして設計されて国内メーカーの競技用自転車は、30キロ制限の道路しか走れないということですね。
>走るなとは言っていません。後続車が来たら「追い付かれた車両の義務」に従って進路を譲れば良いだけです。他の交通の円滑を阻害するなと言ってるだけです。

ということは、標準常用速度とは【好き勝手に】使う人に対しては、何ら拘束力を持たないということですか。
小生の15年物のクロモリのロードマンも30キロ、40キロのスピードを出しても何ら問題ないということですね。ああ良かった。
それとも、やっぱり、国内メーカーのロードバイクは、標準常用速度である24キロを超えるスピードは出すなということですか?

>走るなとは言ってません。他の交通の邪魔をするなと言ってるだけです。渋滞にならないように速度を上げろ、それが不可能なら止まるか徐行して進路を譲れ。自転車の乗り方としてごく当たり前の事を言ってるだけです。

あれっ?
24K超のスピードまで速度を上げても良いのですか?
国内メーカーの標準常用速度を超えても大丈夫ですか?

しかし、15~24キロしか出せないのでは、他の交通の邪魔なんて心配する前に、国内メーカーのロードバイクでは海外メーカーのロードバイクと一緒にツーリング(集団走行)することも出来ませんね。

まあ、小生は、単独行がほとんどですので、何ら問題ありません。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/09/19 11:22 | URL |

世捨人さん| 2012/09/18 23:52 |へ

>車道は4輪の自動車の走行を想定してつくられています。
>>自転車乗りは多くを望みません。 その車道の左端を通行させて頂くだけで結構です。
>道路交通法は交通の円滑を望んでいます。
>>交通の円滑には自転車の円滑も含まれています。
>自動車の円滑を犠牲にしないでください。
>>自転車の円滑も犠牲にしないでください。
>自動車の円滑があってこそです。

お互い様です。

「狭い日本、そんなに急いでどこへ行く。」

お後がよろしいようで。【おしまい】

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/09/19 11:32 | URL |

Re: タイトルなし

店員さん
>>総合的に判断して許可を決められます。不許可に納得できないのであれば不服申し立てをしてください。国民に認められた権利として制度化されています。
>不許可とされる事は無いと法律で決まっています。 必ず許可されますから不服を申し立てる必要などありません。

根拠法令をお示しください。

| 世捨人 | 2012/09/20 00:16 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>>車道は4輪の自動車の走行を想定してつくられています。
>自転車乗りは多くを望みません。 その車道の左端を通行させて頂くだけで結構です。
>>道路交通法は交通の円滑を望んでいます。
>交通の円滑には自転車の円滑も含まれています。
>>自動車の円滑を犠牲にしないでください。
>自転車の円滑も犠牲にしないでください。
>>自動車の円滑があってこそです。
>お互い様です。 「狭い日本、そんなに急いでどこへ行く。」 お後がよろしいようで。【おしまい】

道路における交通の円滑に努めてください。

| 世捨人 | 2012/09/20 00:19 | URL |

世捨人さん| 2012/09/20 00:19 |へ

>車道は4輪の自動車の走行を想定してつくられています。
>>自転車乗りは多くを望みません。 その車道の左端を通行させて頂くだけで結構です。
>道路交通法は交通の円滑を望んでいます。
>>交通の円滑には自転車の円滑も含まれています。
>自動車の円滑を犠牲にしないでください。
>>自転車の円滑も犠牲にしないでください。
>自動車の円滑があってこそです。
>>お互い様です。 「狭い日本、そんなに急いでどこへ行く。」 お後がよろしいようで。【おしまい】
>道路における交通の円滑に努めてください。

15年物のクロモリ製の標準常用速度15~24キロの国内メーカーのロードバイクで30~40キロのスピードを出して円滑に努めてまいります。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/09/21 17:26 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>>車道は4輪の自動車の走行を想定してつくられています。
>自転車乗りは多くを望みません。 その車道の左端を通行させて頂くだけで結構です。
>>道路交通法は交通の円滑を望んでいます。
>交通の円滑には自転車の円滑も含まれています。
>>自動車の円滑を犠牲にしないでください。
>自転車の円滑も犠牲にしないでください。
>>自動車の円滑があってこそです。
>お互い様です。 「狭い日本、そんなに急いでどこへ行く。」 お後がよろしいようで。【おしまい】
>>道路における交通の円滑に努めてください。
>15年物のクロモリ製の標準常用速度15~24キロの国内メーカーのロードバイクで30~40キロのスピードを出して円滑に努めてまいります。

身体がむきだしで走行が不安定となりがちな自転車で、時速30キロ超で車道を走るのは危険です。

| 世捨人 | 2012/09/25 23:32 | URL |

世捨人さん| 2012/09/25 23:32 |へ

>車道は4輪の自動車の走行を想定してつくられています。
>>自転車乗りは多くを望みません。 その車道の左端を通行させて頂くだけで結構です。
>道路交通法は交通の円滑を望んでいます。
>>交通の円滑には自転車の円滑も含まれています。
>自動車の円滑を犠牲にしないでください。
>>自転車の円滑も犠牲にしないでください。
>自動車の円滑があってこそです。
>>お互い様です。 「狭い日本、そんなに急いでどこへ行く。」 お後がよろしいようで。【おしまい】
>道路における交通の円滑に努めてください。
>>15年物のクロモリ製の標準常用速度15~24キロの国内メーカーのロードバイクで30~40キロのスピードを出して円滑に努めてまいります。
>身体がむきだしで走行が不安定となりがちな自転車で、時速30キロ超で車道を走るのは危険です。

今月の「バイスクルナビ」の「疋田智の多事争論」というコラムで「シリアルキラー」という言葉が使われていました。

是非、読んでみて下さい。

| 自転車は歩道 | 2012/09/26 13:33 | URL |

Re:| 世捨人 | 2012/09/18 23:22 | URL |

>暴走族も同じ言い訳をします

道路交通法に従って走っている限りは、暴走とは言いません。
きちんと車列に並び信号を待ちCPを回れば、何の問題もありません。


>「時間設定」があるのなら、「タイム」を争うということでしょう。
>「争うものは無い」というのは間違いです。訂正してください。

最初に、赤字で書いてあるじゃ無いか。
別に争っている訳ではありません。
故に訂正不要。


ブルベはレース、競技ではありません

http://www.audax-japan.org/

>ブルベは耐久力、自律性及び自転車走行技術を試すものである。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%99

| 今日の能無し | 2012/09/26 17:53 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし


>>車道は4輪の自動車の走行を想定してつくられています。
>自転車乗りは多くを望みません。 その車道の左端を通行させて頂くだけで結構です。
>>道路交通法は交通の円滑を望んでいます。
>交通の円滑には自転車の円滑も含まれています。
>>自動車の円滑を犠牲にしないでください。
>自転車の円滑も犠牲にしないでください。
>>自動車の円滑があってこそです。
>お互い様です。 「狭い日本、そんなに急いでどこへ行く。」 お後がよろしいようで。【おしまい】
>>道路における交通の円滑に努めてください。
>15年物のクロモリ製の標準常用速度15~24キロの国内メーカーのロードバイクで30~40キロのスピードを出して円滑に努めてまいります。
>>身体がむきだしで走行が不安定となりがちな自転車で、時速30キロ超で車道を走るのは危険です。
>今月の「バイスクルナビ」の「疋田智の多事争論」というコラムで「シリアルキラー」という言葉が使われていました。 是非、読んでみて下さい。

嫌です。

| 世捨人 | 2012/10/02 23:25 | URL |

Re: Re:| 世捨人 | 2012/09/18 23:22 | URL |

能無さん
>>暴走族も同じ言い訳をします
>道路交通法に従って走っている限りは、暴走とは言いません。
きちんと車列に並び信号を待ちCPを回れば、何の問題もありません。

暴走族も理由にならない言い訳をしますね。

>>「時間設定」があるのなら、「タイム」を争うということでしょう。
>>「争うものは無い」というのは間違いです。訂正してください。
>最初に、赤字で書いてあるじゃ無いか。 別に争っている訳ではありません。 故に訂正不要。

周囲に迷惑をかけていることに気づいてください。

>ブルベはレース、競技ではありません
http://www.audax-japan.org/

競技用自転車で一般道を爆走する輩(やから)
http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-119.html

>ブルベは耐久力、自律性及び自転車走行技術を試すものである。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%99

リュック背負いの競技用自転車乗りを追放せよ
http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-239.html

| 世捨人 | 2012/10/02 23:29 | URL |

40キロ出してもちゃんと制御できるでしょうが

| 自転車は車道 | 2012/10/19 15:59 | URL |

Re: タイトルなし

車道さん
>40キロ出してもちゃんと制御できるでしょうが

何が起こるかわからないのが事故の恐ろしさです。

| 世捨人 | 2012/10/24 00:02 | URL |

サイクリング禁止反対

何が起こるがわからないからこそ,目の前の危険を可能な限り予測して事故を回避しようと皆努力するのである.

この[世捨人]氏の主張は,単にレース用自転車が気に入らない(目障りだ)から一方的に撲滅したくて突飛な論理を展開しているに過ぎない.

自動車の円滑な交通を阻害する存在と言うなら,横断歩道で待っている歩行者にも譲る気はないのであろう.

| a383493242 | 2013/04/24 18:04 | URL | ≫ EDIT

世捨人さん| 2012/10/02 23:25 |へ

宛名がなかったので、すっかり見逃していました。
小生が「自転車は歩道=HNなし」で投稿してましたね。

>車道は4輪の自動車の走行を想定してつくられています。
>>自転車乗りは多くを望みません。 その車道の左端を通行させて頂くだけで結構です。
>道路交通法は交通の円滑を望んでいます。
>>交通の円滑には自転車の円滑も含まれています。
>自動車の円滑を犠牲にしないでください。
>>自転車の円滑も犠牲にしないでください。
>自動車の円滑があってこそです。
>>お互い様です。 「狭い日本、そんなに急いでどこへ行く。」 お後がよろしいようで。【おしまい】
>道路における交通の円滑に努めてください。
>>15年物のクロモリ製の標準常用速度15~24キロの国内メーカーのロードバイクで30~40キロのスピードを出して円滑に努めてまいります。
>身体がむきだしで走行が不安定となりがちな自転車で、時速30キロ超で車道を走るのは危険です。
>>今月の「バイスクルナビ」の「疋田智の多事争論」というコラムで「シリアルキラー」という言葉が使われていました。 是非、読んでみて下さい。
>嫌です。

嫌なものを無理することはありません。

シリアルキラー=連続殺人犯或いは殺人鬼

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/04/24 19:32 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>宛名がなかったので、すっかり見逃していました。 小生が「自転車は歩道=HNなし」で投稿してましたね。

安全運転お願いします。

>>車道は4輪の自動車の走行を想定してつくられています。
>自転車乗りは多くを望みません。 その車道の左端を通行させて頂くだけで結構です。
>>道路交通法は交通の円滑を望んでいます。
>交通の円滑には自転車の円滑も含まれています。
>>自動車の円滑を犠牲にしないでください。
>自転車の円滑も犠牲にしないでください。
>>自動車の円滑があってこそです。
>お互い様です。 「狭い日本、そんなに急いでどこへ行く。」 お後がよろしいようで。【おしまい】
>>道路における交通の円滑に努めてください。
>15年物のクロモリ製の標準常用速度15~24キロの国内メーカーのロードバイクで30~40キロのスピードを出して円滑に努めてまいります。
>>身体がむきだしで走行が不安定となりがちな自転車で、時速30キロ超で車道を走るのは危険です。
>今月の「バイスクルナビ」の「疋田智の多事争論」というコラムで「シリアルキラー」という言葉が使われていました。 是非、読んでみて下さい。
>>嫌です。
>嫌なものを無理することはありません。 シリアルキラー=連続殺人犯或いは殺人鬼

読んでみたくなりました。

| 世捨人 | 2013/04/25 00:24 | URL |

Re: サイクリング禁止反対

a38さん

>何が起こるがわからないからこそ,目の前の危険を可能な限り予測して事故を回避しようと皆努力するのである.

クルマが守ってくれるであろうという身勝手な考えが災いし、自転車乗りは事故回避の努力をしません。

>この[世捨人]氏の主張は,単にレース用自転車が気に入らない(目障りだ)から一方的に撲滅したくて突飛な論理を展開しているに過ぎない.

競技用自転車は素晴らしい乗り物なのでしょう。ただ、スピードレース用に開発されたものであり、一般公道の走行には不適切です。

>自動車の円滑な交通を阻害する存在と言うなら,横断歩道で待っている歩行者にも譲る気はないのであろう.

さすがに赤信号で待っている歩行者を譲る気は毛頭ありません。

| 世捨人 | 2013/04/25 01:12 | URL |

サイクリング禁止反対

実際に乗って,体験してみもしないで一方的に自転車を叩くのはやめてもらいたいと申し上げているのである.私も仕事で1.5tトラックを乗り回すことがあるが,相手が交通ルールに従って整然と走っている限り全く邪魔とは思わない.むしろ思い切り「がんばれがんばれ~!」と応援したくなる.

私は信号の無い横断歩道のことを申し上げたのである.どこにでもいくらでもあるそういう所をを渡れずに困っている歩行者を見かけることはよくある.そういう際はドライバーが譲るのは義務である.[世捨人]殿は必ず励行しておられるかお尋ねしたい.

| a383493242 | 2013/04/25 09:57 | URL | ≫ EDIT

世捨人さん| 2013/04/25 00:24 |へ

>>宛名がなかったので、すっかり見逃していました。 小生が「自転車は歩道=HNなし」で投稿してましたね。
>安全運転お願いします。

失礼いたしました。今後HNを漏らさないように気を付けます。

>>今月の「バイスクルナビ」の「疋田智の多事争論」というコラムで「シリアルキラー」という言葉が使われていました。 是非、読んでみて下さい。
>嫌です。
>>嫌なものを無理することはありません。 シリアルキラー=連続殺人犯或いは殺人鬼
>読んでみたくなりました。

頑張ってください。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/04/25 10:33 | URL |

Re: サイクリング禁止反対

a38さん

>実際に乗って,体験してみもしないで一方的に自転車を叩くのはやめてもらいたいと申し上げているのである.私も仕事で1.5tトラックを乗り回すことがあるが,相手が交通ルールに従って整然と走っている限り全く邪魔とは思わない.むしろ思い切り「がんばれがんばれ~!」と応援したくなる.

邪魔云々ではなく、危険だからおやめくださいということです。

>私は信号の無い横断歩道のことを申し上げたのである.どこにでもいくらでもあるそういう所をを渡れずに困っている歩行者を見かけることはよくある.そういう際はドライバーが譲るのは義務である.[世捨人]殿は必ず励行しておられるかお尋ねしたい.

義務だからという小さな考えではなく、当然として実行してください。

| 世捨人 | 2013/05/01 00:43 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>宛名がなかったので、すっかり見逃していました。 小生が「自転車は歩道=HNなし」で投稿してましたね。
>>安全運転お願いします。
>失礼いたしました。今後HNを漏らさないように気を付けます。

がんばってください。

>今月の「バイスクルナビ」の「疋田智の多事争論」というコラムで「シリアルキラー」という言葉が使われていました。 是非、読んでみて下さい。
>>嫌です。
>嫌なものを無理することはありません。 シリアルキラー=連続殺人犯或いは殺人鬼
>>読んでみたくなりました。
>頑張ってください。

888

| 世捨人 | 2013/05/01 00:47 | URL |

相手側になって考えてみてください。

大学生の自転車競技部員なら、36キロで走ることなんて普通です。
それに、公道を私物化なんてしているつもりはないですし、その人達だって、「自転車競技は紳士のスポーツ」だということを知った上で練習しているはずです。
私もマナーを守らなかったり、交通法違反をしている自転車を見ると腹が立ちますが、そういう人は本当の意味では自転車乗りではありません。
こちらの側にもなって考えてください。日本は土地が狭いので練習する場所もあまり無いので、多少の事は多めに見て欲しいと思います。こんな小さい事で「自転車競技部を廃部にしろ」とか、それはちょっとおかしいと思います。

とても心が狭いんですね。

| 自転車乗り | 2014/04/05 21:58 | URL |

サイクリング禁止反対

[自転車乗り]殿|2014/04/05 21:58|付へ.

>こちらの側にもなって考えてください.日本は土地が狭いので練習する場所もあまり無いので,多少のことは多めに見て欲しいと思います.こんな小さい事で「自転車競技部を廃部にしろ」とか,それはおかしいと思います.
とても心が狭いんですね.

同感です.
私は1年近く前からこの[世捨人]氏のブログ存在を知り,余りに悪意と偏見に満ちた一方的な主張には必要に応じて反論を繰り返し試みていますが,大抵は不誠実な返答ばかりしか示さないので腹立たしく思っております.

しかし日本では歴史的に,体力増強ないしは本格的なスポーツとして「自転車」を活用する習慣が全国万遍なく国民の間に定着しているとは言えません.あらゆる自転車を1台残らず道路上から抹殺することが経済大国の実力の証明と信じている人が多いのが実情といえます.

ご高承の通りスポーツ系の自転車,特にロードバイク(私の言う『特急自転車』)は古くから親しまれた実用系の自転車とは乗る時の心構えからして全く異質で,専門店の分布も大都市圏に偏っています.

このブロガー[世捨人]氏の主張は余りに極端ですが,おそらくこれが大方の日本のドライバーの本音であるのは確かであるようにも感じています.対向車の多い「はみ出し禁止」の狭い車道で追い越すに追い越せない自転車は,事故を起こせばドライバーの側が加害者として罰せられますので,時にはプロドライバー泣かせの存在になることもあるものです.

その辺を念頭に置いて,狭い車道では後続車をまとめてやり過ごす等,お互いに事故防止にはさらに細心の注意を払って[世捨人]氏のような暴論に対抗しようではありませんか.

a383493242改めマイロネフより.

| マイロネフ | 2014/04/06 14:52 | URL | ≫ EDIT

Re: 相手側になって考えてみてください。

自転さん

>大学生の自転車競技部員なら、36キロで走ることなんて普通です。

トラックやダンプカーが走行する一般公道においては危険です。

>それに、公道を私物化なんてしているつもりはないですし、その人達だって、「自転車競技は紳士のスポーツ」だということを知った上で練習しているはずです。

一般公道は練習場ではありません。いい加減に目を覚ましてください。

>私もマナーを守らなかったり、交通法違反をしている自転車を見ると腹が立ちますが、そういう人は本当の意味では自転車乗りではありません。

道交法上は同じ自転車乗りとして扱われます。

>こちらの側にもなって考えてください。日本は土地が狭いので練習する場所もあまり無いので、多少の事は多めに見て欲しいと思います。こんな小さい事で「自転車競技部を廃部にしろ」とか、それはちょっとおかしいと思います。 とても心が狭いんですね。

土地が狭いからといって、一般公道での練習が許されるわけではありません。交通安全は人の命がかかわる重い問題であり、道交法に反する行為は多少の事であっても断じて容認できません。しっかりしてください。

| 世捨人 | 2014/04/09 01:18 | URL |

私はあなたの意見に賛成です。

自転車そのものが日本から無くなってしまえばいいとさえ思う。
妥協点として、免許制度を自転車にも拡大して、
一部の人間だけ乗れるようにすればいい。
歩道を歩く子どもや老人を危険にさらしている現状では、
行動における自転車は自動車以上の凶器だ。

スポーツとしての価値も、もはや地に落ちた。
歴代最高の選手を追放して、それを「我らの勝利だ」と言って
酔っ払うような自転車競技の世界など、なくなってしまって構わない。

| 自転車は歩道 | 2014/12/06 19:32 | URL |

それじゃ、自動車も危険だから禁止だな。
流通はマヒし、日本は壊滅するだろうがそれも仕方ないだろ、世捨人と| 自転車は歩道 | 2014/12/06 19:32 | URL |がそれを望んでいるようだからな。

>スポーツとしての価値も、もはや地に落ちた。
自分が乗らないから要らないと言う早計な考えはいかんな。
じゃ、俺は車乗らないから車はいらんな、と言う話になる。

>行動における自転車は自動車以上の凶器だ。
誤字はだれかさんを喜ばせるからやめとけ。
「行動」=× 「公道」=◎

車は危険じゃないなんて言うつもりじゃないだろうな?

京都府八幡市の府道で集団登校をしていた児童の列に乗用車が突っ込み、5人が負傷した事故で、自動車運転過失傷害の疑いで逮捕された派遣社員の少年(18)の車が民家の壁に衝突して止まる前の約7㍍にわたり、空中を飛んだとみられることが24日、府警への取材で分かった。

こんな事故を起こしかねない凶器が安全なのか?

良く考えてから発言しろよバカ

| 自転車は歩道 | 2014/12/06 20:45 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/12/06 21:15 | |

サイクリング禁止反対

[自転車は歩道]|2014/12/06 19:32|付
[同]|2014/12/06 20:45|付へ.

一体どちらが本物の[自転車は歩道]なのか?
私は先の[自転車は歩道]の意見には絶対反対だ.全世界からあらゆる自転車が1台残らず消えて無くなれば,完全にバリアフリーで理想の交通安全が実現できるのか?
凡そ世界の先進国の中で,日本ほど自転車を毛嫌いし虐待する国はない.

| マイロネフ | 2014/12/06 21:35 | URL | ≫ EDIT

>一体どちらが本物の[自転車は歩道]なのか?
ここはHNを入れないと自動的に[自転車は歩道]になるんですよ。
だから[自転車は歩道]は何人もいますね。

| あ | 2014/12/06 22:29 | URL |

| マイロネフ | 2014/12/06 21:35 | URL | ≫ EDITさんおよび| あ | 2014/12/06 22:29 | URL |さんへ

| 自転車は歩道 | 2014/12/06 20:45 | URL |です。

HNはまた要らぬ言い争いを生みますので無記名にて投稿いたしました。
貴方は私が誰かご存知でしょう。
あ さんも申し訳ありません。

以上です。

| 自転車は歩道 | 2014/12/06 23:30 | URL |

マイロネフさん| 2014/12/06 21:35 |へ

>凡そ世界の先進国の中で,日本ほど自転車を毛嫌いし虐待する国はない.

本当ですか?

小生の家族は、みんなそれぞれ通勤に通学に買い物にと毎日毎日、自転車のお世話になっています。

感謝こそすれ毛嫌いし虐待するなどとんでもありません。

どういう基準でどこの国と比較しているのでしょう。

そもそも、自転車の普及率(自転車に乗れる人の割合や一人当たり保有台数)では、日本は世界でもトップクラスだと思いますよ。

マイロネフさんご自身が自信を持つことです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/12/08 09:20 | URL |

Re: タイトルなし


> 私はあなたの意見に賛成です。

競技用自転車を処分してください。

>自転車そのものが日本から無くなってしまえばいいとさえ思う。妥協点として、免許制度を自転車にも拡大して、一部の人間だけ乗れるようにすればいい。歩道を歩く子どもや老人を危険にさらしている現状では、 行動における自転車は自動車以上の凶器だ。

競技用自転車の全面禁止が大前提となります。

>スポーツとしての価値も、もはや地に落ちた。歴代最高の選手を追放して、それを「我らの勝利だ」と言って 酔っ払うような自転車競技の世界など、なくなってしまって構わない。

憎しみを憎悪させるだけの競技はもってのほかですね。

| 世捨人 | 2014/12/11 00:47 | URL |

そうですね。
ならすべての部活を廃部にしましょう。
例えば野球部は公共のグラウンドを使って練習していますね。道路と同じで「公共の場所」なのにそこで練習してるので廃部にしましょう。
テニス部も公共のコートで部活をするので廃部ですね。
バスケやバレー、武道部も公共の体育館で試合しますね。では廃部にしちゃいましょう。
あなたがいってるのはそんなことと同じことですよ。
僕も自転車部に所属していますが何よりも交通安全にき気を配り、自動車のドライバーにたいしては最大限の敬意を払います。
自転車が公道を走るのがそんなに嫌なら、ぜひ国にたいして自転車専用道路の整備を訴えてください。
欧米では自転車専用道路が設置されている場所が多く、国自体も自転車を奨励しています。
自転車に対する考え方が遅れているのはこの国とあなたのような人間なんです。
あと、なぜあんな走行中のロードバイクをとれるんでしょうかね?不思議で仕方ないです。
この画像はドライブレコーダーにも見えませんし…
あなたが運転の最中にカメラで撮影したんですよね?運転の最中にそんなこと、しちゃっていいんですか?
エセ糾弾はもうお止めください。

| 自転車は歩道 | 2015/07/26 13:35 | URL |

Re: タイトルなし

>そうですね。ならすべての部活を廃部にしましょう。例えば野球部は公共のグラウンドを使って練習していますね。道路と同じで「公共の場所」なのにそこで練習してるので廃部にしましょう。テニス部も公共のコートで部活をするので廃部ですね。

歩行者や自転車などが通行するなど交通の往来がある場所であれば、道交法が適用されますので使用を自粛すべきでしょう。

>バスケやバレー、武道部も公共の体育館で試合しますね。では廃部にしちゃいましょう。

道路に面している体育館で壁やネットなどが装備されていないのであれば、使用を自粛すべきでしょう。
>あなたがいってるのはそんなことと同じことですよ。

上述のとおり、単純比較はできないでしょう。

>僕も自転車部に所属していますが何よりも交通安全にき気を配り、自動車のドライバーにたいしては最大限の敬意を払います。

「言うは易し行うは難し」の意味を紙の辞書でお調べください。

>自転車が公道を走るのがそんなに嫌なら、ぜひ国にたいして自転車専用道路の整備を訴えてください。

当ブログでは歩道内自転車レーンを訴えており、整備されるまでは自転車の利用を控えようという立場です。

>欧米では自転車専用道路が設置されている場所が多く、国自体も自転車を奨励しています。

日本は左側通行でクルマは右ハンドルです。

>自転車に対する考え方が遅れているのはこの国とあなたのような人間なんです。

国内の交通死亡事故は年々減少しております。

>あと、なぜあんな走行中のロードバイクをとれるんでしょうかね?不思議で仕方ないです。この画像はドライブレコーダーにも見えませんし…あなたが運転の最中にカメラで撮影したんですよね?運転の最中にそんなこと、しちゃっていいんですか?エセ糾弾はもうお止めください。

助手席や後部座席から撮影することも可能でしょう。
興味があれば旧ときさんにお尋ねください。

| 世捨人 | 2015/07/30 00:33 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://38moto3.blog83.fc2.com/tb.php/352-c07fb52a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT