今日のくそったれ(道路交通編)

交通安全ジャーナリスト世捨人が交通問題を取り上げます。特に公道を遊び場とする道楽集団、競技用自転車乗りを糾弾します。【自転車の制限速度(時速15キロ)法制化とバックミラー、方向指示器、制動灯装着義務化を】


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

自転車用ライトのハンドル取り付けを禁止せよ

▼夜間、クルマを運転して不愉快極まりないことがある。原因は自転車のライト。ピカピカ点滅させるものがあったり、色や光量、照射角度、そして形状に統一した基準がなく無秩序となっているからだ。自転車のライトについて法規制が必要でないか。

▼真っ先にメスを入れるべきはライトの取り付け位置。スポーツタイプの自転車に多いのだが、なぜかハンドルにLEDライトを取り付けている。他の交通にとって迷惑となるからやめてもらいたい。

▼特に競技用自転車。700c(直径70センチ)の大型タイヤを装着している関係でハンドルの位置が高い。ライトを取り付けると地上高1メートル相当に位置する。これはセダン型乗用車の運転席からだと、ドライバーの目の高さに匹敵する。ピカピカ光ったライトで目がくらむ可能性が高く危険だ。

▼そもそもハンドルは操舵(そうだ)するものであって、ライト取り付け部品ではない。従来の発電式ライトのようにタイヤの上部(フロントブレーキ付近)に設置するのが望ましい。とにもかくにも、自転車のライトでドライバーの心証を害してはならない。気をつけよ。
関連記事

| 01:14 | コメント:282 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

相変わらず法律に無知ですね。

ライトの明るさ・色については各都道府県の公安委員会が交通規則を定めています。

そして、この規定に従って夜間は灯火する事が道交法で規定されています。

きちんと法律によって規定が設けられていますよ。

| 自転車は歩道 | 2012/03/15 06:57 | URL | ≫ EDIT

バカバカしい

夜間、自転車を運転して不愉快極まりないことがある。原因は自動車のライト。対向する自転車を見ると上向き照射するバカがいる。(タクシー等)

一瞬で目がくらみ、何も見えなくなって安全な走行・すれ違いが難しくなる。(歩車道区別ない道路での話)

他の交通にとって迷惑(非常に危険)となるからやめてもらいたいものである。また追い抜き時は、側方間隔1.5メートル以上ちゃんと取るように。

というか交通弱者保護の精神を持たず、自分優先のドライバーがハンドルをにぎることそのものをやめてもらいたいものである。

| 車のくそったれ | 2012/03/15 09:03 | URL |

世捨人さんの飼い犬の見解は違うみたいですよ。
まぁ相変わらず理論は破綻していますが。

しかも
>荒川CRで実験規制だってさ。ざまぁ!
と安全に関する試みに対して「ざまぁ」とは・・・

まさにお里や低脳ぶりが伺えますね。
飼い主がしっかり世話をしないからですよ。

| 自転車は歩道 | 2012/03/15 09:42 | URL |

ハンドルに取り付けられたライトは後付けですよね。
そもそもライトははじめから付いているべき。
その点で競技用自転車は欠陥品といえるでしょう。
夜間走行は徹底的に取り締まるべきです。

私は自転車のライトはまぶしいくらいの方がいいと思っています。
自動車側も気をつけることができます。
しかし、LEDのライトは視認しにくいのでやめてほしいです。
あれこそファッションの類でしょうか。
なげかわしいことです。

| はげおやじ | 2012/03/15 12:27 | URL |

自転車にライトの装着義務はありません。

あくまでも夜間(日没から日の出まで)の走行時に灯火する義務があるだけです。

そして、自転車のライトの明るさは前方十メートルの路上の障害物が視認できれば良いと規定されています。

さらに、前照灯は白もしくは黄淡色で前方下向きに路面に照射するように規定されています。

あくまでも自転車運転者が路上の障害物を視認するための装置です。

対向する歩行者や自動車に自身を視認しせるための装置ではありません。

そもそも自転車は車道左端寄り走行で、自動車は車道左寄り走行が義務です。

自転車も自動車も同じ方向に進んでいる訳で、自転車のライトを車のドライバーが視認できる必要性はありません。

法律通りに走行しているなら、自転車と車が同じ車線上で正面から対向するような状況などありません。

反対車線を走る自転車を視認しなければならない必要性がどこにあると言うのでしょうか。

仮に対向する自転車の横を車がすれ違うような車線の無い狭い道路なら、車のライトが法律で規定された基準を満たしていればその明るさでのみで十分に自転車を視認可能です。

もし自転車を視認不可能だったとすれば、それは車のライトが基準を満たしていないか、ドライバーに夜間の運転に必要な視力が備わっていないという事です。

そのようなドライバーは病院で視力検査を受けて夜間の運転時に眼鏡を着用すべきです。

自転車の前照灯に、他者からの視認性を求めるなどナンセンスです。

自転車自身が障害物を発見して安全に走れるだけの明るさがあればそれで十分です。

| 自転車は歩道 | 2012/03/15 13:03 | URL | ≫ EDIT

そういうことはメーカーに直接言ってくださいね

| 自転車は歩道 | 2012/03/15 15:58 | URL |

色々な問題がごっちゃになってますね

>ピカピカ点滅させるものがあったり、色や光量、照射角度、そして形状に統一した
>基準がなく無秩序となっているからだ。自転車のライトについて法規制が必要でないか。

見方によるが、車のライトも統一されている訳ではない。ある程度の基準は有るがな。
基準を設けろという話しと、取り付け禁止はまた別の話。


>▼真っ先にメスを入れるべきはライトの取り付け位置。
>スポーツタイプの自転車に多いのだが、なぜかハンドルにLEDライトを取り付けている。
>他の交通にとって迷惑となるからやめてもらいたい。
>▼特に競技用自転車。700c(直径70センチ)の大型タイヤを装着している関係でハンドルの位置が高い。
>ライトを取り付けると地上高1メートル相当に位置する。
>これはセダン型乗用車の運転席からだと、ドライバーの目の高さに匹敵する。
>ピカピカ光ったライトで目がくらむ可能性が高く危険だ。

トラックなんかのライトの位置って高いよね
オートバイのライトの位置も高い
何言ってるの?

>▼そもそもハンドルは操舵(そうだ)するものであって、ライト取り付け部品ではない。
>従来の発電式ライトのようにタイヤの上部(フロントブレーキ付近)に設置するのが望ましい。
>とにもかくにも、自転車のライトでドライバーの心証を害してはならない。気をつけよ。

何の根拠も無くないか?タイヤの上部もライト取り付け位置として存在してる訳じゃないぞ。
それに取り付け位置が高い方が対向車に迷惑を掛けない光軸が出しやすいんだが?


上から目線で何を訳の判らん事を言ってるんだw

| 自転車は歩道 | 2012/03/15 16:26 | URL |


もしかして世捨てさんは、メーカーオプションのHIDライトやフォグランプを夜間に点灯する事についても不愉快と感じているんじゃないでしょうか?
よくいますよ。夜間にフォグ点灯するなとかHIDにするなとか主張する人。私は別に気になりませんが、気になる人にとってはどうしても目障りなんでしょうねぇ。

まるで赤い布を見た闘牛が本能だけで暴れだすように。

| 天王州アテネ | 2012/03/15 18:55 | URL |

>>まるで赤い布を見た闘牛が本能だけで暴れだすように。

つまり脊髄反射のようなものですね。わかります。

脊髄反射の、思考レス度合いについては、世捨人さんはエディさんを抜いていると思います。

わたしも以前は誤解していましたが、世捨人さんは、エディさんと同等ではありません。
大脳の活動の緩慢さにおいては、エディさんよりかなり上です。
その大脳機能の不全を、どうやら脊髄が補完しているようなのです。

まるでジュラ紀を生き抜いたステゴザウルスのように。

| エディさんファンクラブ会員番号0665 | 2012/03/15 20:57 | URL |

うるせーぞ!
誰が本能だけで生きる闘牛だと!?
俺はなぁ、邪魔チャリ邪魔チャリを発見すると轢き殺したくなる衝動にかられるんだ!!
これは本能ではない!!正義の戦いであり崇高な暴力だ!!
お前らにこの崇高な精神がわかるかアホ!!

点滅ライトを見た正義のジャーナリストが本能だけで暴走して何が悪い!!これはならず者に制裁を加える為の本能だ!!死ね!!!

| 世捨神 | 2012/03/16 08:35 | URL |

実に嘆かわしい

自転車は歩道 | 2012/03/15 13:03 | さんへ

あなたは自分のことしか考えない典型的なローディですね。
他人に対する思いやりがまったくない。
まさに交通安全の敵です。
いますぐ自転車を捨ててください。

| はげおやじ | 2012/03/16 11:03 | URL |

はげおやじさん

あなたこそ夜間の車の運転をやめたらどうですか?

自転車にまぶしいほどのライトなど必要ありません。

むしろ、車道では左端しか走れない自転車に強力なライトを付けられたら迷惑です。

それこそドライバーの目を撹乱し交通安全を乱す行為です。

夜は暗いのが当たり前です。

暗ければ暗いほど、少しの灯りでも目立つから容易に視認可能です。

街灯などで夜でも明るい時代だから、強力なライトじゃないと目立たないだけの話です。

ということは、それだけ周りが明るいなら自転車を視認するのも容易だということです。

他人を思いやるからこそ、夜間は必要最低限の灯りで行動するのが常識ですよ。

現在の規定を満たす明るさのライトなら暗い道でも十分にドライバーや歩行者は自転車を視認可能です。

それを視認不可能だと言うのなら、それはドライバーの視力が悪いか注意力が足りないという事です。

そのような輩に車を運転する資格はありません。

| 自転車は歩道 | 2012/03/16 13:12 | URL | ≫ EDIT

世捨人さんは本物の凍死津なんですから、まともに受け取っちゃダメですってww

それにしても笑っちゃったのは、ツイッターのこの反応

38moto(世捨人) ‏ @38moto
電波系とは何ですか?@fumizov @taepyon @osyou1121 他の記事も読めばわかると思いますが、ここはスポーツ自転車を敵視することしか考えてないブログなので、電波系扱いでOKですよ。

凍死津は自分自身を絶対に凍死津と認めないそうです
もちろん、まさか電波系が自分を指していることなんて知るよしもありませんwwwww

| 皆さんへ | 2012/03/16 16:10 | URL |

あと、はげおやじさんは、世捨て、エディ、オアゾの三大チテ稀少会社の周りで飛び回る蠅のような存在にすぎません。相手にしてもらいたくて仕方がないのです。
適当にあしらってあげれば大喜びですが、まあスルーして差し上げるのが本人のためです。
まだ若いんですよね?
それなのにはげちゃったの?
はげさんデラックスに改名予定ですって?

| 皆さんへ | 2012/03/16 16:16 | URL |

「世捨人」じゃなくて「世から捨てられ人」のほうが正しいと思いますよ
妄言垂れ流しのこんな危険人物が気づかないだけでまわりにもいると思うと寒気がします。

| 名無し | 2012/03/18 13:57 | URL |

自転車は歩道さん| 2012/03/15 13:03 |へ

>自転車にライトの装着義務はありません。
あくまでも夜間(日没から日の出まで)の走行時に灯火する義務があるだけです。
そして、自転車のライトの明るさは前方十メートルの路上の障害物が視認できれば良いと規定されています。
さらに、前照灯は白もしくは黄淡色で前方下向きに路面に照射するように規定されています。
あくまでも自転車運転者が路上の障害物を視認するための装置です。
対向する歩行者や自動車に自身を視認しせるための装置ではありません。
そもそも自転車は車道左端寄り走行で、自動車は車道左寄り走行が義務です。
自転車も自動車も同じ方向に進んでいる訳で、自転車のライトを車のドライバーが視認できる必要性はありません。
法律通りに走行しているなら、自転車と車が同じ車線上で正面から対向するような状況などありません。
反対車線を走る自転車を視認しなければならない必要性がどこにあると言うのでしょうか。
仮に対向する自転車の横を車がすれ違うような車線の無い狭い道路なら、車のライトが法律で規定された基準を満たしていればその明るさでのみで十分に自転車を視認可能です。
もし自転車を視認不可能だったとすれば、それは車のライトが基準を満たしていないか、ドライバーに夜間の運転に必要な視力が備わっていないという事です。
そのようなドライバーは病院で視力検査を受けて夜間の運転時に眼鏡を着用すべきです。
自転車の前照灯に、他者からの視認性を求めるなどナンセンスです。
自転車自身が障害物を発見して安全に走れるだけの明るさがあればそれで十分です。

素晴らしい。全く同意です。

更に言えば、小生は現在の都心部の明るさがあれば、夜間(日没から日の出まで)の走行時の灯火義務すら不要だと思います。

あとは、LEDライト等で満艦飾とするかどうかは、自転車乗り一人一人の趣味の問題です。

| ときどきオアゾジャーナリスト | 2012/03/19 13:30 | URL |

オラァ!
いいから点滅ライトは目障りなんだよ!LEDも目障りだ!邪魔だ!気が散る!運転に集中できない!
バイクがトラックのライトの位置がなんだ!チャリチャリチャリはチャリチャリチャリだろ!バイクトラックと一緒にするなアホ!!
こんな常識もわからないなら今すぐオカンの腹の中からやり直してこい!死ね!!!

| 世捨神 | 2012/03/19 15:24 | URL |

それよりも、自転車が対向しているのにハイビームのまま向かってくるドライバーをなんとかしてください。

| JEFF | 2012/03/19 19:11 | URL | ≫ EDIT

『犬に服を着せる輩』読みました。

私のお屋敷でも、かつてクヴァーズという大型犬を飼っていましたが、寒いときは毛布やセーターに自ら包まってましたよ。
確かに自ら服は着ないけど、体に毛布を巻きつける行為はしてました。
だから寒いときはタオルを体に巻いてあげるのです。

これが発達して「服を着せる」という行為になったんでしょう。実際に着せてみたとき本人が気に入らなければ自ら脱ぎます。脱ぐ事はできるのです。
だから自ら脱がないのであれば、それほど嫌がってもいないという事だと私は思いますよ?

| 天王州アテネ | 2012/03/20 14:55 | URL |

自転車は歩道 | 2012/03/16 13:12 | URL | さんへ

あなたはかわいそうな人だ。
もっと弱者への思いやりを持ちましょう。
といっても気付いてくれないでしょうが。
あなたには本当の友達はいますか?

| はげおやじ | 2012/03/21 12:20 | URL |

Re: タイトルなし


> 相変わらず法律に無知ですね。
> ライトの明るさ・色については各都道府県の公安委員会が交通規則を定めています。
> そして、この規定に従って夜間は灯火する事が道交法で規定されています。
> きちんと法律によって規定が設けられていますよ。

ライトの明るさ・色については、全国統一基準が必要ですね。
また、今回の記事で糾弾したライトの取り付け位置については法が整備されていませんね。

| 世捨人 | 2012/03/21 19:14 | URL |

Re: タイトルなし

はげさん

> ハンドルに取り付けられたライトは後付けですよね。
> そもそもライトははじめから付いているべき。
> その点で競技用自転車は欠陥品といえるでしょう。
> 夜間走行は徹底的に取り締まるべきです。
>
> 私は自転車のライトはまぶしいくらいの方がいいと思っています。
> 自動車側も気をつけることができます。
> しかし、LEDのライトは視認しにくいのでやめてほしいです。
> あれこそファッションの類でしょうか。
> なげかわしいことです。

LEDライトは人の目に優しくありませんね。
まず自転車用LEDライトを規制したいところです。

| 世捨人 | 2012/03/21 19:16 | URL |

Re: タイトルなし



> 色々な問題がごっちゃになってますね
>>ピカピカ点滅させるものがあったり、色や光量、照射角度、そして形状に統一した
>>基準がなく無秩序となっているからだ。自転車のライトについて法規制が必要でないか。
> 見方によるが、車のライトも統一されている訳ではない。ある程度の基準は有るがな。
> 基準を設けろという話しと、取り付け禁止はまた別の話。

今回の記事はハンドルへの取り付け禁止を訴えたものです。

>>▼真っ先にメスを入れるべきはライトの取り付け位置。
>>スポーツタイプの自転車に多いのだが、なぜかハンドルにLEDライトを取り付けている。
>>他の交通にとって迷惑となるからやめてもらいたい。
>>▼特に競技用自転車。700c(直径70センチ)の大型タイヤを装着している関係でハンドルの位置が高い。
>>ライトを取り付けると地上高1メートル相当に位置する。
>>これはセダン型乗用車の運転席からだと、ドライバーの目の高さに匹敵する。
>>ピカピカ光ったライトで目がくらむ可能性が高く危険だ。
> トラックなんかのライトの位置って高いよね
> オートバイのライトの位置も高い
> 何言ってるの?

自転車用ライトは点滅させてます。
ピカピカ光ってまぶしいのです。


>>▼そもそもハンドルは操舵(そうだ)するものであって、ライト取り付け部品ではない。
>>従来の発電式ライトのようにタイヤの上部(フロントブレーキ付近)に設置するのが望ましい。
>>とにもかくにも、自転車のライトでドライバーの心証を害してはならない。気をつけよ。

> 何の根拠も無くないか?タイヤの上部もライト取り付け位置として存在してる訳じゃないぞ。
> それに取り付け位置が高い方が対向車に迷惑を掛けない光軸が出しやすいんだが?

ライトの光がドライバーの目に入らない位置に取り付けるのが国民世論ではないでしょうか。


> 上から目線で何を訳の判らん事を言ってるんだw

国民目線で問いかけています。

| 世捨人 | 2012/03/21 19:21 | URL |

Re: タイトルなし

天王さん

> もしかして世捨てさんは、メーカーオプションのHIDライトやフォグランプを夜間に点灯する事についても不愉快と感じているんじゃないでしょうか? よくいますよ。夜間にフォグ点灯するなとかHIDにするなとか主張する人。私は別に気になりませんが、気になる人にとってはどうしても目障りなんでしょうねぇ。まるで赤い布を見た闘牛が本能だけで暴れだすように。

パチンコ店のイルミネーションも気になりませんか?
落ち着かず目障りです。

| 世捨人 | 2012/03/21 19:24 | URL |

Re: タイトルなし

JEさん

> それよりも、自転車が対向しているのにハイビームのまま向かってくるドライバーをなんとかしてください。

自転車の夜間走行禁止の世論が盛り上がるかもしれません。

| 世捨人 | 2012/03/21 19:37 | URL |

>>LEDライトは人の目に優しくありませんね。
まず自転車用LEDライトを規制したいところです。

時代は家庭内もLED化ですが?

| 通りすがり | 2012/03/21 23:42 | URL |

>国民目線で問いかけています。
世を捨てている変人が何言っているんだ?

>まず自転車用LEDライトを規制したいところです。
>自転車の夜間走行禁止の世論が盛り上がるかもしれません。
世捨人の自動車使用禁止の世論が盛り上がる方が早いと思います。

| 自転車は歩道 | 2012/03/22 00:44 | URL |

こんなに非常識な人間がジャーナリストなどと名乗らないで頂きたい。

自転車のライトは路面を照らす為の物です。

そして、路面を照らす場合は近くよりも遠くを照らした方が早い段階で危険を認識できるので安全です。

下向きに遠くを照らす為には、必然的に取り付け位置は高くなるのが当たり前です。

従来の発電式ライトの取り付け位置では、下向きに照射して遠くを照らす事は困難です。

自転車のライトの取り付け位置として最適なのはハンドルの高さです。

発電式ライトは構造上やむを得ず取り付け位置が低くなっているだけです。

ライトの位置としてあの位置がベストな訳じゃありませんよ。

| 自転車は歩道 | 2012/03/22 10:43 | URL | ≫ EDIT

自転車は歩道さん| 2012/03/22 10:43 |へ

>こんなに非常識な人間がジャーナリストなどと名乗らないで頂きたい。

弁護士や医者を騙っている訳ではありませんので、普通名詞の「ジャーナリスト」を名乗ることは、個人の自由でしょう。
勝手に名乗らせておけば十分でしょう。
問題とすべきは、「内容」です。

>自転車のライトは路面を照らす為の物です。そして、路面を照らす場合は近くよりも遠くを照らした方が早い段階で危険を認識できるので安全です。下向きに遠くを照らす為には、必然的に取り付け位置は高くなるのが当たり前です。
>従来の発電式ライトの取り付け位置では、下向きに照射して遠くを照らす事は困難です。自転車のライトの取り付け位置として最適なのはハンドルの高さです。発電式ライトは構造上やむを得ず取り付け位置が低くなっているだけです。ライトの位置としてあの位置がベストな訳じゃありませんよ。

これは、違うでしょう。

大昔に小学校の理科の時間に習ったような気がしますが、出来るだけ低い位置から地面と平行に照らす方が、道路の凸凹の陰影が出て、10メートル先(以内)の障害物をより確実に認識できるので安全です。

光の届く距離は、取り付け位置が高かろうが低かろうが、同じです。10メートル程度ですから、誤差の範囲です。
下向きの角度も、ハンドルの高さであろうとタイヤの高さであろうとハブの高さだろうと、これも誤差の範囲でしょう。

夜中の帰宅時間には真っ暗闇になるであろう山間部で通勤しているKyoちゃんさんのようにフルフェースのヘルメットの上にライトを付けている人もいます。
http://kelvim.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-4d29.html

要するに、前照灯(ライト)取り付け位置はどこでも構わない。ルール化されていないし、する必要もない。ということを理解出来ていない方が、「ハンドルへの取り付け禁止を訴えた」という下らないものです。コメントにも値しません。

| ときどきオアゾジャーナリスト | 2012/03/22 11:53 | URL |

ビンディングペダル装着者で公道走行した者は死刑にせよ。


▼先般の「プレジデント元編集長、自転車で転落死亡事故」には衝撃を覚えた。普通に考えて自転車に乗りながら自爆死する者は稀であり、信じられない。

▼しかし、それもそのはず、ニュース記事によるとプレジデント元編集長が乗っていたのは「ロード自転車、ビンディングペダル装着」だったのだ。これには大爆風に打たれる如くの大衝撃であった。起こるべくして起きた事故であろう。

▼これ以上、競技用自転車による犠牲者を出してはならない。ならば安全装備が欠落した競技用自転車を厳しく規制して弾圧して徹底的に抹殺するのだ!ビンディングペダルの公道使用は死刑に値する!

▼ここまで厳しくするのは意味がある。本件は自爆死なので本人の自業自得であるが、罪なき他者を巻き込む恐れも膨大なのだ。一般人が巻き込まれる前に何とか競技用自転車、ビンディングペダルを抹殺する方法を考える日々である。抹殺を成し遂げた暁には崇高な当ブログと正義のジャーナリストは全国民の総意を持って表彰され永遠に尊敬され崇められるであろう。

| 一流ジャーナリスト | 2012/03/22 14:55 | URL |

一流ジャーナリストさん| 2012/03/22 14:55 |へ

栃木県大田原市で20日、ビジネス誌「プレジデント」元編集長で同県那珂川町矢又、文筆業、樺島弘文さん(56)が用水路に転落し、搬送先の病院で死亡が確認された事故で、県警大田原署は21日、死因が急性虚血性心不全による病死と判明したと発表した。
 同署によると、樺島さんは20日午後1時10分ごろ、ロードレース用の自転車に乗ったまま用水路に転落しているのが見つかった。運転中に病気で意識を失い転落したとみられている。<産経新聞>
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120321/dst12032115270015-n1.htm

ビンディングとはは全く関係のない病死(急性虚血性心不全)でしたね。
ビックリしました。事実は正確に伝えましょう。

| ときどきオアゾジャーナリスト | 2012/03/22 16:05 | URL |

残念だったなー(マジ)
警察の発表があと1日遅れてたら、ここの凍死津ブログ主が同じような記事書いてたのにな-。

おまい、それ手ぐすね引いて待ってたろ。
書いたらすぐに、この凍死津、馬鹿、クズ、カス、氏ね、KittyGuy、ってやろうと思ってたろ。俺もそうwwww

残念残念。
あまりに残念だったから、代理で、凍死津の書きそうなこと書いたんだよな。

さすがに、今回は、ここの凍死津もアブねーと思って記事(とやら)書かなかったみたいだなーwwww

| 一流ジャーナリストさんへ | 2012/03/22 17:44 | URL |

Re: タイトルなし

通りさん

>>LEDライトは人の目に優しくありませんね。
>> まず自転車用LEDライトを規制したいところです。
> 時代は家庭内もLED化ですが?

車両に取り付けることの是非について問題提起しております。

| 世捨人 | 2012/03/27 18:26 | URL |

Re: タイトルなし

>こんなに非常識な人間がジャーナリストなどと名乗らないで頂きたい。 自転車のライトは路面を照らす為の物です。そして、路面を照らす場合は近くよりも遠くを照らした方が早い段階で危険を認識できるので安全です。 下向きに遠くを照らす為には、必然的に取り付け位置は高くなるのが当たり前です。 従来の発電式ライトの取り付け位置では、下向きに照射して遠くを照らす事は困難です。自転車のライトの取り付け位置として最適なのはハンドルの高さです。 発電式ライトは構造上やむを得ず取り付け位置が低くなっているだけです。 ライトの位置としてあの位置がベストな訳じゃありませんよ。

発電式ライトは自車の存在を示すのが役割です。
路面を照らしたいのであれば原付バイクに準じたライトが必要です。

| 世捨人 | 2012/03/27 18:27 | URL |

世捨人さん| 2012/03/27 18:27 |へ

>発電式ライトは自車の存在を示すのが役割です。路面を照らしたいのであれば原付バイクに準じたライトが必要です。

これは違うでしょう。

自転車の前照灯は、10メートル先の障害物の有無を確認するためのものです。

自転車は車道左端をまっすぐ走る限り、前照灯火で自車の存在を示す必要などありません。
後方から追い抜きをかける自動車に対して、反射板で自車の存在を示せば十分です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/03/28 09:44 | URL |

そもそも規制の理由が「危険極まりない」ならまだしも、「不愉快」とか「心証を害してはならない」とか…
もはや自己中心的極まりないです。
あなたのドライブを快適にするために自転車は無灯火か発電式ライトの心もとない明りで危険な思いをした方が良いということですね。
そんなに快適に走行したいならば、ずっと高速道路を走っていれば良いのでは?

| 自転車は歩道 | 2012/03/29 21:28 | URL | ≫ EDIT

だからさ、このひとは普通に、馬、鹿、というか、頭のどこかが異、常、の人なんだから。あんまり追い詰めないで。

| 勇者 | 2012/03/30 00:11 | URL |

私、キャットアイのエコノムフォースを二連装しています。(http://www.cateye.com/jp/products/detail/HL-EL540RC/
明るく広く照らしてくれるので、とても重宝しております。

ところで、フォークに付けてますが文句ある??


| かばねやみ | 2012/04/04 23:26 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

ときさん

>>発電式ライトは自車の存在を示すのが役割です。路面を照らしたいのであれば原付バイクに準じたライトが必要です。

>これは違うでしょう。
>自転車の前照灯は、10メートル先の障害物の有無を確認するためのものです。
>自転車は車道左端をまっすぐ走る限り、前照灯火で自車の存在を示す必要などありません。
>後方から追い抜きをかける自動車に対して、反射板で自車の存在を示せば十分です。


ときさんや75歳以上の高齢者の方に発電式ライトでご指摘のような照射力を求めるのは酷ではないでしょうか。

| 世捨人 | 2012/04/10 01:04 | URL |

Re: タイトルなし

>そもそも規制の理由が「危険極まりない」ならまだしも、「不愉快」とか「心証を害してはならない」とか…
もはや自己中心的極まりないです。あなたのドライブを快適にするために自転車は無灯火か発電式ライトの心もとない明りで危険な思いをした方が良いということですね。そんなに快適に走行したいならば、ずっと高速道路を走っていれば良いのでは?

競技用自転車乗りの身勝手な行為には目をつむるのですか?

| 世捨人 | 2012/04/10 01:09 | URL |

世捨人さん| 2012/04/10 01:04 |へ

>発電式ライトは自車の存在を示すのが役割です。路面を照らしたいのであれば原付バイクに準じたライトが必要です。
>>これは違うでしょう。自転車の前照灯は、10メートル先の障害物の有無を確認するためのものです。自転車は車道左端をまっすぐ走る限り、前照灯火で自車の存在を示す必要などありません。後方から追い抜きをかける自動車に対して、反射板で自車の存在を示せば十分です。
>ときさんや75歳以上の高齢者の方に発電式ライトでご指摘のような照射力を求めるのは酷ではないでしょうか。

それぞれが自分の身は自分で守るものです。
10メートル先の障害物の有無を確認するだけの照度を自らの脚力で確保できないのであれば、電池(充電)式のライトを購入すれば良いことです。
もっと言えば、夜間に自転車に乗ることを止めれば良いことです。
世捨人さんにご心配いただくようなことではありません。

| ときどきオアゾ通勤おやじ | 2012/04/10 10:46 | URL |

>競技用自転車乗りの身勝手な行為には目をつむるのですか?

身勝手も何も、前の方々が述べているようにどこにどのようなライトをつけても構わないはずです。
そのルールを作る様に提唱しているようですが、その理由が自己中心的だと言ったまでです。

アウトドア用の強力なライトを意図的に運転席へ向けたなら問題ですが、市販のLEDライト程度で目がくらみ、危険に感じるなんて、街灯でも目をくらまされているんですか?
極めて危険なので高速道路も走らないでください。

| 自転車は歩道 | 2012/04/11 23:43 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>発電式ライトは自車の存在を示すのが役割です。路面を照らしたいのであれば原付バイクに準じたライトが必要です。
>>これは違うでしょう。自転車の前照灯は、10メートル先の障害物の有無を確認するためのものです。自転車は車道左端をまっすぐ走る限り、前照灯火で自車の存在を示す必要などありません。後方から追い抜きをかける自動車に対して、反射板で自車の存在を示せば十分です。
>>ときさんや75歳以上の高齢者の方に発電式ライトでご指摘のような照射力を求めるのは酷ではないでしょうか。
>それぞれが自分の身は自分で守るものです。 10メートル先の障害物の有無を確認するだけの照度を自らの脚力で確保できないのであれば、電池(充電)式のライトを購入すれば良いことです。もっと言えば、夜間に自転車に乗ることを止めれば良いことです。 世捨人さんにご心配いただくようなことではありません。

話を戻しますが、「発電式ライトは自車の存在を示すのが役割」ということで理解いただけましたね。

| 世捨人 | 2012/04/18 14:20 | URL |

Re: タイトルなし

>>競技用自転車乗りの身勝手な行為には目をつむるのですか?
>身勝手も何も、前の方々が述べているようにどこにどのようなライトをつけても構わないはずです。そのルールを作る様に提唱しているようですが、その理由が自己中心的だと言ったまでです。

危険であるということで、ライトについて規制が必要と提起した次第です。

>アウトドア用の強力なライトを意図的に運転席へ向けたなら問題ですが、市販のLEDライト程度で目がくらみ、危険に感じるなんて、街灯でも目をくらまされているんですか? 極めて危険なので高速道路も走らないでください。

走行中の車両に点滅ライトを設置するのは極めて危険です。

| 世捨人 | 2012/04/18 14:28 | URL |

世捨人さん| 2012/04/18 14:20 |へ

>話を戻しますが、「発電式ライトは自車の存在を示すのが役割」ということで理解いただけましたね。

これは違うでしょう。自転車の前照灯は、10メートル先の障害物の有無を確認するためのものです。

自転車は車道左端をまっすぐ走る限り、前照灯火で自車の存在を示す必要などありません。

後方から追い抜きをかける自動車に対して、反射板で自車の存在を示せば十分です。

話を戻してみました。ご理解いただけましたか。

| ときどきオアゾ通勤おやじ | 2012/04/18 20:10 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>>話を戻しますが、「発電式ライトは自車の存在を示すのが役割」ということで理解いただけましたね。
>これは違うでしょう。自転車の前照灯は、10メートル先の障害物の有無を確認するためのものです。自転車は車道左端をまっすぐ走る限り、前照灯火で自車の存在を示す必要などありません。 後方から追い抜きをかける自動車に対して、反射板で自車の存在を示せば十分です。話を戻してみました。ご理解いただけましたか。


ときさんや脚力の衰えた75歳以上の高齢者の方に、発電式ライトで「10メートル先の障害物の有無を確認する」ことを要求するのは酷でしょう。

| 世捨人 | 2012/04/26 01:31 | URL |

世捨人さん| 2012/04/26 01:31 |へ

>話を戻しますが、「発電式ライトは自車の存在を示すのが役割」ということで理解いただけましたね。
>>これは違うでしょう。自転車の前照灯は、10メートル先の障害物の有無を確認するためのものです。自転車は車道左端をまっすぐ走る限り、前照灯火で自車の存在を示す必要などありません。 後方から追い抜きをかける自動車に対して、反射板で自車の存在を示せば十分です。話を戻してみました。ご理解いただけましたか。
>ときさんや脚力の衰えた75歳以上の高齢者の方に、発電式ライトで「10メートル先の障害物の有無を確認する」ことを要求するのは酷でしょう。

確かに、酷なことですが、法律で定められたルールですから、こればっかりは仕方ありません。
最近の技術の進歩は素晴らしいもので、最新式のハブダイナモは、暗くなると知らぬ間に自動点灯するようです。
小生の脚力でも十分に軽快に走れます。
まあ、75歳以上の高齢者の方々は早寝早起き、晴耕雨読で、暗闇で自転車に乗ることは稀でしょう。
加えて、ガンダム世代の方々が大好きなLEDランプもありますので、何ら問題ありません。

東京都心部の幹線道路は、真夜中でも街燈やネオン等で十分に明るく、無灯火でも10メートル先の障害物の有無を確認することが出来る状況にありますので、これ以上の議論は不毛です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/04/26 09:45 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>話を戻しますが、「発電式ライトは自車の存在を示すのが役割」ということで理解いただけましたね。
>>これは違うでしょう。自転車の前照灯は、10メートル先の障害物の有無を確認するためのものです。自転車は車道左端をまっすぐ走る限り、前照灯火で自車の存在を示す必要などありません。 後方から追い抜きをかける自動車に対して、反射板で自車の存在を示せば十分です。話を戻してみました。ご理解いただけましたか。

>>ときさんや脚力の衰えた75歳以上の高齢者の方に、発電式ライトで「10メートル先の障害物の有無を確認する」ことを要求するのは酷でしょう。
>確かに、酷なことですが、法律で定められたルールですから、こればっかりは仕方ありません。
最近の技術の進歩は素晴らしいもので、最新式のハブダイナモは、暗くなると知らぬ間に自動点灯するようです。 小生の脚力でも十分に軽快に走れます。まあ、75歳以上の高齢者の方々は早寝早起き、晴耕雨読で、暗闇で自転車に乗ることは稀でしょう。 加えて、ガンダム世代の方々が大好きなLEDランプもありますので、何ら問題ありません。 東京都心部の幹線道路は、真夜中でも街燈やネオン等で十分に明るく、無灯火でも10メートル先の障害物の有無を確認することが出来る状況にありますので、これ以上の議論は不毛です。


「10メートル先の障害物の有無を確認する」のは法律上の話であって、現実は「発電式ライトは自車の存在を示すのが役割」ということをご理解いただけたようですね。

| 世捨人 | 2012/05/04 01:21 | URL |

世捨人さん| 2012/05/04 01:21 |へ

>「10メートル先の障害物の有無を確認する」のは法律上の話であって、現実は「発電式ライトは自車の存在を示すのが役割」ということをご理解いただけたようですね。

ようやく「自転車の前照灯に求められている法律上の性能」を理解されたということで、もう良いでしょう。

次は、「自転車は車道左端を通行する」ものであるという法律上の話を、いい加減にご理解いただきたいものです。

そうすれば、法律に従って車道左端を通行する自転車は「発電式ライトで自車の存在を示す必要はない」ということもご理解いただけるようになるでしょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/05/04 15:56 | URL |

スカイラインR33を所有し、20年前はFZRで峠を走っていました。今はスカイラインにクロスバイクを積み込み自転車利用の方が多いいです。あなたのように車の運転がうまければ自転車のライトはうざったく感じるかも知れませんが、ババーや年寄りはLEDライトをバックミラーに照らしても自転車の存在に気づきません。自動車に乗ると気が大きくなり、バイクは邪魔だ?とか自転車はうざってーなんてなりますが、自分がバイクや自転車に乗ると、あほな奴でも車の運転はできる。です。どこ見てこいつ運転しているんだ?って自動車ドライバーを良く見かけますよ。you tubeで自転車 事故 で検索してみてください。あほなタクシードライバーが突然客をおろしたり、拾ったりする為に左によって自転車を巻き込んだり。こちら(自転車)がきちんと運転していても、あほドライバーが運転する1㌧以上ある車には敵わないのです。よってライトは自分を認識してもらう手段なので眩しくて当然です。私LEDライトをサイドミラーめがけて向けていますよ。それでもあほなおっさんやババーや年寄りは気づきません。渋滞のときほどそうです。自転車からは室内の様子が良く見え、反対車線をぼーっと見ているおっさん、道幅が広いのに軽自動車で異様に路肩側を走っている年寄り(あほじゃねーか?このジジー)。彼女の太ももをさすっているエロ男。前しか見ないババーや女ども(サイドミラー見ろこのあほ!)てな感じですよ。あなたも自転車に乗ってみては?私はパナソニックのジェッターと言う電動クロスバイクです。バイクと自転車の中間のような乗り物で、近場は信じられないほど楽ですよ。ストレスフリーです。渋滞はまったく関係ないし、坂道もすいすい登って行きます。ちなみに箱根まで120km日帰りで行って来れた位ですょ。ではでは私はもっと自動車を威嚇するようにライトを光らします。たまにあほドライバーを渋滞時にらみつけたり、サイドミラーに手をふってみたりします。それでもアホは気づかないようですが。あなたのようにみんなが車に運転がうまくなればライトもいらなくなるでしょね。ロードーレーサーを運転する技術の方が、車を運転する技術よりも難しいのでこちらとしては、アホには車の免許を取らせない措置をしいぇ欲しいものです。特にババーと年寄り。アホタクシードライバーには!

| 自転車は歩道 | 2012/05/06 23:24 | URL |

ちなみに私もなんちゃってクロスバイク(電動なので)に乗る前は、ロードレーサーがうざったかったですょ。ライトは気にしませんでしたが。車の運転をしていて、奴らが転んだ時、こっちはもらいぞん被害者だからです。ひいちゃったらもともこもないんで。自転車に乗り始め知ったのですが、ロードレーサーは歩道を走れません。タイヤ幅が非常に細く、歩道の段差でリム(ホイール)が壊れてパンクしてしまいます。道の整備が悪く排水溝のふたが路肩にある時も一緒です。グレーチングにタイヤが挟まって吹っ飛んでしまったりします。けど巡航スピードはロードレーサーの場合30km/h位で快適ですよ!都会で休日、渋滞に巻き込まれ1日終わるのがあほのようです。世捨人さんも自転車おすすめです。車のアホに変わると思います。

| ちなみに私も。。。 | 2012/05/06 23:47 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>>「10メートル先の障害物の有無を確認する」のは法律上の話であって、現実は「発電式ライトは自車の存在を示すのが役割」ということをご理解いただけたようですね。
>ようやく「自転車の前照灯に求められている法律上の性能」を理解されたということで、もう良いでしょう。 次は、「自転車は車道左端を通行する」ものであるという法律上の話を、いい加減にご理解いただきたいものです。そうすれば、法律に従って車道左端を通行する自転車は「発電式ライトで自車の存在を示す必要はない」ということもご理解いただけるようになるでしょう。

「発電式ライトは自車の存在を示すのが役割」という現実から目をそむけないでください。

| 世捨人 | 2012/05/09 01:13 | URL |

どうしてダメなのか全く分からないのだが

| 自転車は歩道 | 2012/05/09 01:15 | URL |

Re: タイトルなし


公道ではさまざまな人種、信条、社会的身分又は門地の人が運転をしておりますが、法の下では平等です。

> スカイラインR33を所有し、20年前はFZRで峠を走っていました。今はスカイラインにクロスバイクを積み込み自転車利用の方が多いいです。あなたのように車の運転がうまければ自転車のライトはうざったく感じるかも知れませんが、ババーや年寄りはLEDライトをバックミラーに照らしても自転車の存在に気づきません。自動車に乗ると気が大きくなり、バイクは邪魔だ?とか自転車はうざってーなんてなりますが、自分がバイクや自転車に乗ると、あほな奴でも車の運転はできる。です。どこ見てこいつ運転しているんだ?って自動車ドライバーを良く見かけますよ。you tubeで自転車 事故 で検索してみてください。あほなタクシードライバーが突然客をおろしたり、拾ったりする為に左によって自転車を巻き込んだり。こちら(自転車)がきちんと運転していても、あほドライバーが運転する1㌧以上ある車には敵わないのです。よってライトは自分を認識してもらう手段なので眩しくて当然です。私LEDライトをサイドミラーめがけて向けていますよ。それでもあほなおっさんやババーや年寄りは気づきません。渋滞のときほどそうです。自転車からは室内の様子が良く見え、反対車線をぼーっと見ているおっさん、道幅が広いのに軽自動車で異様に路肩側を走っている年寄り(あほじゃねーか?このジジー)。彼女の太ももをさすっているエロ男。前しか見ないババーや女ども(サイドミラー見ろこのあほ!)てな感じですよ。あなたも自転車に乗ってみては?私はパナソニックのジェッターと言う電動クロスバイクです。バイクと自転車の中間のような乗り物で、近場は信じられないほど楽ですよ。ストレスフリーです。渋滞はまったく関係ないし、坂道もすいすい登って行きます。ちなみに箱根まで120km日帰りで行って来れた位ですょ。ではでは私はもっと自動車を威嚇するようにライトを光らします。たまにあほドライバーを渋滞時にらみつけたり、サイドミラーに手をふってみたりします。それでもアホは気づかないようですが。あなたのようにみんなが車に運転がうまくなればライトもいらなくなるでしょね。ロードーレーサーを運転する技術の方が、車を運転する技術よりも難しいのでこちらとしては、アホには車の免許を取らせない措置をしいぇ欲しいものです。特にババーと年寄り。アホタクシードライバーには!

| 世捨人 | 2012/05/09 01:24 | URL |

Re: タイトルなし

ちなさん

競技用自転車というのはレース用に開発されたものであり、一般公道での利用は危険が伴いますので使用禁止を唱えております。

> ちなみに私もなんちゃってクロスバイク(電動なので)に乗る前は、ロードレーサーがうざったかったですょ。ライトは気にしませんでしたが。車の運転をしていて、奴らが転んだ時、こっちはもらいぞん被害者だからです。ひいちゃったらもともこもないんで。自転車に乗り始め知ったのですが、ロードレーサーは歩道を走れません。タイヤ幅が非常に細く、歩道の段差でリム(ホイール)が壊れてパンクしてしまいます。道の整備が悪く排水溝のふたが路肩にある時も一緒です。グレーチングにタイヤが挟まって吹っ飛んでしまったりします。けど巡航スピードはロードレーサーの場合30km/h位で快適ですよ!都会で休日、渋滞に巻き込まれ1日終わるのがあほのようです。世捨人さんも自転車おすすめです。車のアホに変わると思います。

| 世捨人 | 2012/05/09 01:27 | URL |

>競技用自転車というのはレース用に開発されたものであり、一般公道での利用は危険が伴いますので使用禁止を唱えております。

どうして危険なのですか? 何が危険なのですか?
危険なのは競技用自転車ではなくてあなたのようにマナーを守らない自動車乗りなのではないのですか?

| 自転車は歩道 | 2012/05/09 01:29 | URL |

Re: タイトルなし

貴殿が一番ご存知かと思います。

> どうして危険なのですか? 何が危険なのですか?

| 世捨人 | 2012/05/09 01:52 | URL |

世捨人さん| 2012/05/09 01:13 |へ

>>ようやく「自転車の前照灯に求められている法律上の性能」を理解されたということで、もう良いでしょう。 次は、「自転車は車道左端を通行する」ものであるという法律上の話を、いい加減にご理解いただきたいものです。そうすれば、法律に従って車道左端を通行する自転車は「発電式ライトで自車の存在を示す必要はない」ということもご理解いただけるようになるでしょう。

>「発電式ライトは自車の存在を示すのが役割」という現実から目をそむけないでください。

法律上求められていないことをすると、眩しくて目が眩むと文句が出そうですね。
まずは、「自転車は車道左端を通行する」ものであるという法律をご理解下さい。


| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/05/09 10:47 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>ようやく「自転車の前照灯に求められている法律上の性能」を理解されたということで、もう良いでしょう。 次は、「自転車は車道左端を通行する」ものであるという法律上の話を、いい加減にご理解いただきたいものです。そうすれば、法律に従って車道左端を通行する自転車は「発電式ライトで自車の存在を示す必要はない」ということもご理解いただけるようになるでしょう。
>>「発電式ライトは自車の存在を示すのが役割」という現実から目をそむけないでください。
>法律上求められていないことをすると、眩しくて目が眩むと文句が出そうですね。
まずは、「自転車は車道左端を通行する」ものであるという法律をご理解下さい。

「発電式ライトで10メートル先の障害物云々は無理」ということを、ときさんに引き合いにして説明しましたのでとてもわかりやすかったと思います。

| 世捨人 | 2012/05/22 00:28 | URL |

あなたの事故でつらい思いをするのはご家族の方ですよ

| ヒーロー | 2012/05/24 22:39 | URL |

競技用のロードレーサー?競輪用のブレーキなし、ギヤーなしは公道使用反対ですが、私の言っているロードレーサーはブレーキあり、ギヤーありの物です。
高い自転車に乗っている、余暇に自転車で運動している人は、ある程度裕福で、マナーも良い人が多いですが、ままちゃり乗ったへんてこなおっさんの方がめちゃくちゃマナー悪し!っと今日感じました。。。とろいし知能指数が低いんだろうな。

| 自転車は歩道 | 2012/05/27 02:46 | URL |

ちょっと他のページも少し読んでみましたが、確かに。。。と納得する部分おおし。共感もできるがライトは譲れません。ひいちゃった車側も被害者みたいなものだから、自転車はめだつ事が第一!

| 自転車は歩道 | 2012/05/27 04:12 | URL |

世捨人さん| 2012/05/22 00:28 |へ

>>ようやく「自転車の前照灯に求められている法律上の性能」を理解されたということで、もう良いでしょう。

>>次は、「自転車は車道左端を通行する」ものであるという法律上の話を、いい加減にご理解いただきたいものです。

>>そうすれば、法律に従って車道左端を通行する自転車は「発電式ライトで自車の存在を示す必要はない」ということもご理解いただけるようになるでしょう。

>「発電式ライトは自車の存在を示すのが役割」という現実から目をそむけないでください。

>>法律上求められていないことをすると、眩しくて目が眩むと文句が出そうですね。

>>まずは、「自転車は車道左端を通行する」ものであるという法律をご理解下さい。

>「発電式ライトで10メートル先の障害物云々は無理」ということを、ときさんに引き合いにして説明しましたのでとてもわかりやすかったと思います。

最近の技術の進歩は素晴らしいもので、最新式のハブダイナモは、暗くなると知らぬ間に自動点灯するようです。 小生の脚力でも十分に軽快に走れます。
まあ、75歳以上の高齢者の方々は早寝早起き、晴耕雨読で、暗闇で自転車に乗ることは稀でしょう。
加えて、ガンダム世代の方々が大好きなLEDランプもありますので、何ら問題ありません。

東京都心部の幹線道路は、真夜中でも街燈やネオン等で十分に明るく、無灯火でも10メートル先の障害物の有無を確認することが出来る状況にありますので、これ以上の議論は不毛です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/05/28 14:39 | URL |

チャリのライトが眩しいと駄目で、
車のライトはどうでもいいのですか?自己中ですね。
車に乗ってる人が一番偉いと勘違いしてませんか?

| とおりすがり | 2012/05/29 23:17 | URL |

Re: タイトルなし


>ちょっと他のページも少し読んでみましたが、確かに。。。と納得する部分おおし。共感もできるがライトは譲れません。ひいちゃった車側も被害者みたいなものだから、自転車はめだつ事が第一!

目立つのはいいですが、他の交通の迷惑にならないようにしてください。

| 世捨人 | 2012/05/31 00:43 | URL |

Re: タイトルなし

>競技用のロードレーサー?競輪用のブレーキなし、ギヤーなしは公道使用反対ですが、私の言っているロードレーサーはブレーキあり、ギヤーありの物です。高い自転車に乗っている、余暇に自転車で運動している人は、ある程度裕福で、マナーも良い人が多いですが、ままちゃり乗ったへんてこなおっさんの方がめちゃくちゃマナー悪し!っと今日感じました。。。とろいし知能指数が低いんだろうな。

スピードレース用に開発された競技用自転車で一般公道を走るのは他の交通にとって脅威です。

| 世捨人 | 2012/05/31 00:44 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>ようやく「自転車の前照灯に求められている法律上の性能」を理解されたということで、もう良いでしょう。
>次は、「自転車は車道左端を通行する」ものであるという法律上の話を、いい加減にご理解いただきたいものです。
>そうすれば、法律に従って車道左端を通行する自転車は「発電式ライトで自車の存在を示す必要はない」ということもご理解いただけるようになるでしょう。
>>「発電式ライトは自車の存在を示すのが役割」という現実から目をそむけないでください。
>法律上求められていないことをすると、眩しくて目が眩むと文句が出そうですね。
>まずは、「自転車は車道左端を通行する」ものであるという法律をご理解下さい。
>>「発電式ライトで10メートル先の障害物云々は無理」ということを、ときさんに引き合いにして説明しましたのでとてもわかりやすかったと思います。

>最近の技術の進歩は素晴らしいもので、最新式のハブダイナモは、暗くなると知らぬ間に自動点灯するようです。 小生の脚力でも十分に軽快に走れます。 まあ、75歳以上の高齢者の方々は早寝早起き、晴耕雨読で、暗闇で自転車に乗ることは稀でしょう。加えて、ガンダム世代の方々が大好きなLEDランプもありますので、何ら問題ありません。

発電式ライトで10メートル先の障害物を確認することは、困難ということをお認めいただけました。

>東京都心部の幹線道路は、真夜中でも街燈やネオン等で十分に明るく、無灯火でも10メートル先の障害物の有無を確認することが出来る状況にありますので、これ以上の議論は不毛です。

都内都心部においては「(自転車の)発電式ライトは自車の存在を示すのが役割」という状況でもあることですね。

| 世捨人 | 2012/05/31 00:48 | URL |

Re: タイトルなし

とおさん

>チャリのライトが眩しいと駄目で、 車のライトはどうでもいいのですか?自己中ですね。車に乗ってる人が一番偉いと勘違いしてませんか?

点滅させるのと取り付け位置(ドライバー目線と同じ高さ)を問題にしております。

| 世捨人 | 2012/05/31 00:56 | URL |

世捨人さん| 2012/05/31 00:48 |へ

>>最近の技術の進歩は素晴らしいもので、最新式のハブダイナモは、暗くなると知らぬ間に自動点灯するようです。 小生の脚力でも十分に軽快に走れます。 まあ、75歳以上の高齢者の方々は早寝早起き、晴耕雨読で、暗闇で自転車に乗ることは稀でしょう。加えて、ガンダム世代の方々が大好きなLEDランプもありますので、何ら問題ありません。
>発電式ライトで10メートル先の障害物を確認することは、困難ということをお認めいただけました。

ハブダイナモは、発電式ライトです。

前照灯に求められている性能は、10メートル先の障害物を確認出来ることだけです。

>>東京都心部の幹線道路は、真夜中でも街燈やネオン等で十分に明るく、無灯火でも10メートル先の障害物の有無を確認することが出来る状況にありますので、これ以上の議論は不毛です。
>都内都心部においては、「(自転車の)発電式ライトは自車の存在を示すのが役割」という状況でもあることですね。

道路交通法上、自転車の前照灯に自車の存在を示す役割など求められていません。

自転車の前照灯は、あくまでも、10メートル先の障害物の有無を確認するためのものです。

車道左端を通行する自転車は、前照灯で自車の存在を示す必要など全くありません。

車道上では、自転車は後方から追い越していく自動車に対して、反射板で自車の存在を示すことで、十分です。

また、歩道のない道路の左端を歩いて来る歩行者がいる場合に、自転車側が前照灯で照らして10メートル手前で発見して回避するためのものです。
歩行者に対して、自転車が前照灯で自車の存在を示して、回避させるものではありません。

事故が多発する交差点では、右折車両や左折車両に前照灯で自車の存在を示したとしても、相手側が認知しなければ、何の役にも立ちません。

自転車側が、危険回避可能なスピードに減速した上で、10メートル前方の交差点の状況(安全)を確認しつつ、通行することで初めて安全が確保できます。

自分の身は自分で守りましょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/05/31 17:36 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>最近の技術の進歩は素晴らしいもので、最新式のハブダイナモは、暗くなると知らぬ間に自動点灯するようです。 小生の脚力でも十分に軽快に走れます。 まあ、75歳以上の高齢者の方々は早寝早起き、晴耕雨読で、暗闇で自転車に乗ることは稀でしょう。加えて、ガンダム世代の方々が大好きなLEDランプもありますので、何ら問題ありません。
>>発電式ライトで10メートル先の障害物を確認することは、困難ということをお認めいただけました。
>ハブダイナモは、発電式ライトです。前照灯に求められている性能は、10メートル先の障害物を確認出来ることだけです。

発電式ライトで10メートル先の障害物を確認することは、ときさんや75歳以上の高齢者には酷で、実態にそぐわないですね。

>東京都心部の幹線道路は、真夜中でも街燈やネオン等で十分に明るく、無灯火でも10メートル先の障害物の有無を確認することが出来る状況にありますので、これ以上の議論は不毛です。
>>都内都心部においては、「(自転車の)発電式ライトは自車の存在を示すのが役割」という状況でもあることですね。
>道路交通法上、自転車の前照灯に自車の存在を示す役割など求められていません。自転車の前照灯は、あくまでも、10メートル先の障害物の有無を確認するためのものです。

法律上はともかく、実態上は自車の存在を示すのが役割ですね。

>車道左端を通行する自転車は、前照灯で自車の存在を示す必要など全くありません。

対向車が気づかずに右折しないよう自車の存在を示してください

>車道上では、自転車は後方から追い越していく自動車に対して、反射板で自車の存在を示すことで、十分です。
>また、歩道のない道路の左端を歩いて来る歩行者がいる場合に、自転車側が前照灯で照らして10メートル手前で発見して回避するためのものです。歩行者に対して、自転車が前照灯で自車の存在を示して、回避させるものではありません。

発電式ライトは、「歩行者に回避させる」ものではないですが、自車の存在を示すのが役割です。

>事故が多発する交差点では、右折車両や左折車両に前照灯で自車の存在を示したとしても、相手側が認知しなければ、何の役にも立ちません。

相手側に認知してもらう情報を与る意味でも前照灯で自車の存在を示しましょう。

>自転車側が、危険回避可能なスピードに減速した上で、10メートル前方の交差点の状況(安全)を確認しつつ、通行することで初めて安全が確保できます。

危険回避可能なスピードに減速すれば、発電式ライトで10メートル前方の交差点の状況を確認することは困難でしょう。

>自分の身は自分で守りましょう。

発電式ライトの性能について、国による認証制度が必要ですね。

| 世捨人 | 2012/06/04 00:32 | URL |

世捨人さん| 2012/06/04 00:32 |へ

>>最近の技術の進歩は素晴らしいもので、最新式のハブダイナモは、暗くなると知らぬ間に自動点灯するようです。小生の脚力でも十分に軽快に走れます。 まあ、75歳以上の高齢者の方々は早寝早起き、晴耕雨読で、暗闇で自転車に乗ることは稀でしょう。加えて、ガンダム世代の方々が大好きなLEDランプもありますので、何ら問題ありません。
>発電式ライトで10メートル先の障害物を確認することは、困難ということをお認めいただけました。
>>ハブダイナモは、発電式ライトです。前照灯に求められている性能は、10メートル先の障害物を確認出来ることだけです。
>発電式ライトで10メートル先の障害物を確認することは、ときさんや75歳以上の高齢者には酷で、実態にそぐわないですね。

普通に自転車に乗れるのであれば、発電式ライトで十分です。何ら問題はありません。

>>東京都心部の幹線道路は、真夜中でも街燈やネオン等で十分に明るく、無灯火でも10メートル先の障害物の有無を確認することが出来る状況にありますので、これ以上の議論は不毛です。
>都内都心部においては、「(自転車の)発電式ライトは自車の存在を示すのが役割」という状況でもあることですね。
>>道路交通法上、自転車の前照灯に自車の存在を示す役割など求められていません。自転車の前照灯は、あくまでも、10メートル先の障害物の有無を確認するためのものです。
>法律上はともかく、実態上は自車の存在を示すのが役割ですね。

法律で定められていること以外の「役割」を自転車の前照灯に求める必要は全くありません。
ところで、自車の存在を一体、誰に示すのですか?

>>車道左端を通行する自転車は、前照灯で自車の存在を示す必要など全くありません。
>対向車が気づかずに右折しないよう自車の存在を示してください

自転車は、2段階右折するものですので、対抗車が気づかなくても何ら問題ありません。

>>車道上では、自転車は後方から追い越していく自動車に対して、反射板で自車の存在を示すことで、十分です。
>>また、歩道のない道路の左端を歩いて来る歩行者がいる場合に、自転車側が前照灯で照らして10メートル手前で発見して回避するためのものです。歩行者に対して、自転車が前照灯で自車の存在を示して、回避させるものではありません。
>発電式ライトは、「歩行者に回避させる」ものではないですが、自車の存在を示すのが役割です。

歩行者に対しては、自転車が自ら能動的に安全を確保するために回避(徐行)するものです。歩行者が自転車の存在に気づかなくても何ら問題ありません。

>>事故が多発する交差点では、右折車両や左折車両に前照灯で自車の存在を示したとしても、相手側が認知しなければ、何の役にも立ちません。
>相手側に認知してもらう情報を与る意味でも前照灯で自車の存在を示しましょう。

ということであれば、前照灯は、ピカピカ点滅させるものであったり、色や光量、照射角度、形状に、それぞれの自転車乗りが創意工夫して、出来るだけ目立つようにするべきです。ライトの取り付け位置は、相手側に認知してもらえるようにハンドルにLEDライトを取り付けるべきです。

>>自転車側が、危険回避可能なスピードに減速した上で、10メートル前方の交差点の状況(安全)を確認しつつ、通行することで初めて安全が確保できます。
>危険回避可能なスピードに減速すれば、発電式ライトで10メートル前方の交差点の状況を確認することは困難でしょう。

法律上求められている性能は確保されているでしょう。前照灯のメーカーをご信頼下さい。

>>自分の身は自分で守りましょう。
>発電式ライトの性能について、国による認証制度が必要ですね。

法律上求められている性能は確保されているでしょう。前照灯のメーカーをご信頼下さい。

過去40年間にわたって自転車メーカー・販売店で標準装備として販売されてきている発電式ライトの性能が法律上求められている性能が確保されていないのだとすれば、貴重なご指摘です。
是非、具体的に自転車メーカーや販売店に問い合わせてみて下さい。
具体的に動くことで、具体的な解決策が見つかることでしょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/06/04 10:24 | URL |

| 世捨人 | 2012/06/04 00:32 | のコメントで珍しく世捨人がまともな事言った!
ライトって存在をアピールする目的を兼ねてるのは確かだし。
だから2輪車は常に点灯するようにしてるし、4輪車も日が沈む前から点灯するしね。

まぁアピールするなら点滅の方が効果は大きいと思うけど?
あと、屋外の環境下であの程度の照度の点滅で目が眩むとか言ったら普段の生活出来るのか?って思うが、、、
至近距離で直視したら話は別ですよ。

| 自転車は歩道 | 2012/06/04 12:44 | URL |

自転車は歩道さん| 2012/06/04 12:44 |へ

>| 世捨人 | 2012/06/04 00:32 | のコメントで珍しく世捨人がまともな事言った!ライトって存在をアピールする目的を兼ねてるのは確かだし。だから2輪車は常に点灯するようにしてるし、4輪車も日が沈む前から点灯するしね。
まぁアピールするなら点滅の方が効果は大きいと思うけど?あと、屋外の環境下であの程度の照度の点滅で目が眩むとか言ったら普段の生活出来るのか?って思うが、、、至近距離で直視したら話は別ですよ。

「自転車が前照灯で存在をアピール」する必要などないでしょう。
どのような走り方をしているときに、どういう相手にアピールするのか、是非、具体的に発言下さい。

2輪車が常時点灯しているのも、4輪車が被が沈む前から点灯しているのも、法律で定められている訳ではないですよね。

具体的な意味のあるコメントを期待します。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/06/04 12:56 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>最近の技術の進歩は素晴らしいもので、最新式のハブダイナモは、暗くなると知らぬ間に自動点灯するようです。小生の脚力でも十分に軽快に走れます。 まあ、75歳以上の高齢者の方々は早寝早起き、晴耕雨読で、暗闇で自転車に乗ることは稀でしょう。加えて、ガンダム世代の方々が大好きなLEDランプもありますので、何ら問題ありません。
>>発電式ライトで10メートル先の障害物を確認することは、困難ということをお認めいただけました。
>ハブダイナモは、発電式ライトです。前照灯に求められている性能は、10メートル先の障害物を確認出来ることだけです。
>>発電式ライトで10メートル先の障害物を確認することは、ときさんや75歳以上の高齢者には酷で、実態にそぐわないですね。
>普通に自転車に乗れるのであれば、発電式ライトで十分です。何ら問題はありません。


普通に自転車に乗って、発電式ライトで10メートル先の障害物を確認できますか?


>東京都心部の幹線道路は、真夜中でも街燈やネオン等で十分に明るく、無灯火でも10メートル先の障害物の有無を確認することが出来る状況にありますので、これ以上の議論は不毛です。
>>都内都心部においては、「(自転車の)発電式ライトは自車の存在を示すのが役割」という状況でもあることですね。
>道路交通法上、自転車の前照灯に自車の存在を示す役割など求められていません。自転車の前照灯は、あくまでも、10メートル先の障害物の有無を確認するためのものです。
>>法律上はともかく、実態上は自車の存在を示すのが役割ですね。
>法律で定められていること以外の「役割」を自転車の前照灯に求める必要は全くありません。


10メートル先の障害物を確認できることができなくとも、自車の存在を示すことができます。自車の存在を示すことは十分条件であって必要十分条件ではありません。


>ところで、自車の存在を一体、誰に示すのですか?


他の交通です。


>車道左端を通行する自転車は、前照灯で自車の存在を示す必要など全くありません。
>>対向車が気づかずに右折しないよう自車の存在を示してください
>自転車は、2段階右折するものですので、対抗車が気づかなくても何ら問題ありません。


2段階右折で交差点内で待機中に自車の存在示さなければそれこそ危険です。


>車道上では、自転車は後方から追い越していく自動車に対して、反射板で自車の存在を示すことで、十分です。
>また、歩道のない道路の左端を歩いて来る歩行者がいる場合に、自転車側が前照灯で照らして10メートル手前で発見して回避するためのものです。歩行者に対して、自転車が前照灯で自車の存在を示して、回避させるものではありません。
>>発電式ライトは、「歩行者に回避させる」ものではないですが、自車の存在を示すのが役割です。
>歩行者に対しては、自転車が自ら能動的に安全を確保するために回避(徐行)するものです。歩行者が自転車の存在に気づかなくても何ら問題ありません。


国民目線で考える努力をしてください。


>事故が多発する交差点では、右折車両や左折車両に前照灯で自車の存在を示したとしても、相手側が認知しなければ、何の役にも立ちません。
>>相手側に認知してもらう情報を与る意味でも前照灯で自車の存在を示しましょう。
>ということであれば、前照灯は、ピカピカ点滅させるものであったり、色や光量、照射角度、形状に、それぞれの自転車乗りが創意工夫して、出来るだけ目立つようにするべきです。ライトの取り付け位置は、相手側に認知してもらえるようにハンドルにLEDライトを取り付けるべきです。


前タイヤ付近に設置したほうが路面を広範に照射でき合理的かと思います。


>自転車側が、危険回避可能なスピードに減速した上で、10メートル前方の交差点の状況(安全)を確認しつつ、通行することで初めて安全が確保できます。
>>危険回避可能なスピードに減速すれば、発電式ライトで10メートル前方の交差点の状況を確認することは困難でしょう。
>法律上求められている性能は確保されているでしょう。前照灯のメーカーをご信頼下さい。

推測の域を出ませんね。


>自分の身は自分で守りましょう。
>>発電式ライトの性能について、国による認証制度が必要ですね。
>法律上求められている性能は確保されているでしょう。前照灯のメーカーをご信頼下さい。
>過去40年間にわたって自転車メーカー・販売店で標準装備として販売されてきている発電式ライトの性能が法律上求められている性能が確保されていないのだとすれば、貴重なご指摘です。是非、具体的に自転車メーカーや販売店に問い合わせてみて下さい。 具体的に動くことで、具体的な解決策が見つかることでしょう。

いずれにせよ、発電式ライトは自車の存在を示すのが役割という事実は確かですね。

| 世捨人 | 2012/06/05 00:08 | URL |

Re: タイトルなし

>世捨人 | 2012/06/04 00:32 | のコメントで珍しく世捨人がまともな事言った! ライトって存在をアピールする目的を兼ねてるのは確かだし。 だから2輪車は常に点灯するようにしてるし、4輪車も日が沈む前から点灯するしね。 まぁアピールするなら点滅の方が効果は大きいと思うけど? あと、屋外の環境下であの程度の照度の点滅で目が眩むとか言ったら普段の生活出来るのか?って思うが、、、 至近距離で直視したら話は別ですよ。

具申する前に、セダン型乗用車の運転席からみる点滅ライトをご覧になってください。

| 世捨人 | 2012/06/05 00:09 | URL |

ときどきオアゾツーキニスト様

>「自転車が前照灯で存在をアピール」する必要などないでしょう。
どのような走り方をしているときに、どういう相手にアピールするのか、是非、具体的に発言下さい。

>2輪車が常時点灯しているのも、4輪車が被が沈む前から点灯しているのも、法律で定められている訳ではないですよね。


法律に定められてるか否かの議論になると定められていないのだからやらなくてよいと言う方向にしかならないので、そこは控えさせていただきます。
たとえば、横断歩道を渡る子供が左右を確認した後、手を上げて渡るしぐさは、少しでも大きく見せて事故を防ぐためですが、法律に定められていないのでやる必要は無いと言う事になりますので。

その上で、存在をアピールする必要性ですが、前面投影面積の小さい車両(バイクや自転車)は他者から見落としされる可能性が大きく、それによって事故に遭遇しやすくなります。人間が操縦している以上、常に360度を監視できないので、見落としは必ず出ます。
それを少しでも減少させるために、ライトを点灯させる事でアピールしています。単純に視界の中に存在している物体よりも発光する物体のほうが認識しやすいのは、脳の働きから見ても明らかですので。
そして、どのような状況下においてかについてですが、対向車の右折、同一方向に向かう車の左折、交差点から出ようとする車に対してといったところです。
長々と描きましたが、通常市販されている自転車用ライトについては、夜の走行にて10m先を十分に照らすだけの能力があるものの方が少なく、存在をアピールする方に重きを置いているように思われます。それは恐らく、都市部の夜間は街灯が多く、真っ暗と言う場面が少ないからかもしれませんね。

| 自転車は歩道 | 2012/06/05 21:38 | URL |

世捨人さん| 2012/06/05 00:08 |へ

>普通に自転車に乗って、発電式ライトで10メートル先の障害物を確認できますか?

検証の結果、可能ということで、お褒めいただいたところです。

>>東京都心部の幹線道路は、真夜中でも街燈やネオン等で十分に明るく、無灯火でも10メートル先の障害物の有無を確認することが出来る状況にありますので、これ以上の議論は不毛です。
>都内都心部においては、「(自転車の)発電式ライトは自車の存在を示すのが役割」という状況でもあることですね。
>>道路交通法上、自転車の前照灯に自車の存在を示す役割など求められていません。自転車の前照灯は、あくまでも、10メートル先の障害物の有無を確認するためのものです。
>法律上はともかく、実態上は自車の存在を示すのが役割ですね。
>>法律で定められていること以外の「役割」を自転車の前照灯に求める必要は全くありません。
>10メートル先の障害物を確認できることができなくとも、自車の存在を示すことができます。自車の存在を示すことは十分条件であって必要十分条件ではありません。

10メートル先の障害物を確認出来ることは、法律上、前照灯に求められている性能ですので、必要条件です。それ以上の性能を求める必要はありませんので、十分条件です。
結果として前方にいる歩行者や自動車に自車の存在を示せたとしても、何ら条件関係にはなく、十分条件でも必要条件でもありません。
自車の存在を示せたとしても、歩行者や停車している自動車に衝突した場合には、自転車側に過失責任を問われます。十分条件(?)などでは有り得ません。

>>ところで、自車の存在を一体、誰に示すのですか?
>他の交通です。

頓珍漢な問答はもう良いでしょう。

>>車道左端を通行する自転車は、前照灯で自車の存在を示す必要など全くありません。
>対向車が気づかずに右折しないよう自車の存在を示してください
>>自転車は、2段階右折するものですので、対抗車が気づかなくても何ら問題ありません。
>2段階右折で交差点内で待機中に自車の存在示さなければそれこそ危険です。

残念ながら、停止している自転車の発電式ライトでは自車の存在は示せません。
交差点内はくれぐれも安全運転をお願いします。

>>車道上では、自転車は後方から追い越していく自動車に対して、反射板で自車の存在を示すことで、十分です。
>>また、歩道のない道路の左端を歩いて来る歩行者がいる場合に、自転車側が前照灯で照らして10メートル手前で発見して回避するためのものです。歩行者に対して、自転車が前照灯で自車の存在を示して、回避させるものではありません。
>発電式ライトは、「歩行者に回避させる」ものではないですが、自車の存在を示すのが役割です。
>>歩行者に対しては、自転車が自ら能動的に安全を確保するために回避(徐行)するものです。歩行者が自転車の存在に気づかなくても何ら問題ありません。
>国民目線で考える努力をしてください。

また、大きく広く出ましたね。大きすぎるのも極論でしょうから、極論でお返ししても良いでしょう。
歩行者の中には自転車のライトに気づけない視覚障害者の方や、足が不自由で自転車の存在に気づいても回避できない方もいます。
やはり、歩道のない道路では、自転車側が前照灯で照らして10メートル手前で歩行者を発見して回避するものです。歩行者に対して、自転車が前照灯で自車の存在を示して、回避させるものではありません。

>>事故が多発する交差点では、右折車両や左折車両に前照灯で自車の存在を示したとしても、相手側が認知しなければ、何の役にも立ちません。
>相手側に認知してもらう情報を与る意味でも前照灯で自車の存在を示しましょう。
>>ということであれば、前照灯は、ピカピカ点滅させるものであったり、色や光量、照射角度、形状に、それぞれの自転車乗りが創意工夫して、出来るだけ目立つようにするべきです。ライトの取り付け位置は、相手側に認知してもらえるようにハンドルにLEDライトを取り付けるべきです。
>前タイヤ付近に設置したほうが路面を広範に照射でき合理的かと思います。

前タイヤ付近もハンドルも五十歩百歩です。
自車の存在を示すことが目的であれば、自動車ドライバーの目線に入るハンドルやヘルメットに取り付ける方が合理的でしょう。

>>自転車側が、危険回避可能なスピードに減速した上で、10メートル前方の交差点の状況(安全)を確認しつつ、通行することで初めて安全が確保できます。
>危険回避可能なスピードに減速すれば、発電式ライトで10メートル前方の交差点の状況を確認することは困難でしょう。
>>法律上求められている性能は確保されているでしょう。前照灯のメーカーをご信頼下さい。
>推測の域を出ませんね。

疑問をお持ちであれば、ご自身で前照灯のメーカーにお問い合わせ下さい。

>>自分の身は自分で守りましょう。
>発電式ライトの性能について、国による認証制度が必要ですね。
>>法律上求められている性能は確保されているでしょう。前照灯のメーカーをご信頼下さい。
>>過去40年間にわたって自転車メーカー・販売店で標準装備として販売されてきている発電式ライトの性能が法律上求められている性能が確保されていないのだとすれば、貴重なご指摘です。是非、具体的に自転車メーカーや販売店に問い合わせてみて下さい。 具体的に動くことで、具体的な解決策が見つかることでしょう。
>いずれにせよ、発電式ライトは自車の存在を示すのが役割という事実は確かですね。

回答になっていません。努力不足です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/06/05 21:40 | URL |

世捨人さま

>具申する前に、セダン型乗用車の運転席からみる点滅ライトをご覧になってください。

私、古めの乗用車に乗ってますので、乗車時の目線は低いですが、自転車のライトで一度たりとも眩しいと感じたことはありません。

| 自転車は歩道 | 2012/06/05 21:44 | URL |

自転車は歩道さん| 2012/06/05 21:38 |へ

>法律に定められてるか否かの議論になると定められていないのだからやらなくてよいと言う方向にしかならないので、そこは控えさせていただきます。

法律に定められていることについて、議論する必要はありません。書いてあるとおりです。

ガンダム世代の方々がエネループの電池でLEDだからエコだとか言って、満艦飾に飾り立てることも大人(精神的には子供?)の遊びとして勝手にどうぞという感じです。

>たとえば、横断歩道を渡る子供が左右を確認した後、手を上げて渡るしぐさは、少しでも大きく見せて事故を防ぐためですが、法律に定められていないのでやる必要は無いと言う事になりますので。

法律上定められていないことは、全くやる必要はないでしょう。
手を上げさせるくらいなら、両手を大きく振って走って渡らせた方がよほど安全でしょう。

別の事例として、小学生の集団登下校なども全く必要ないどころか、一列に並んでの集団登下校こそが、暴走自動車の悲惨な事故の被害を拡大させています。
運転を誤って集団登下校の列に突っ込む場合には、ドライバーはどちらにハンドルを切っても回避出来ないため、観念して突っ込みます。
小学生一人歩きの場合には、まだ、左右どちらかにハンドルを切れば、回避出来る可能性があります。
京都亀岡の事故は、集団登下校の安全神話が生んだ悲劇だと思います。

法律で定められていることと、定められていないことの重みの違いをしっかりと理解して下さい。

>その上で、存在をアピールする必要性ですが、前面投影面積の小さい車両(バイクや自転車)は他者から見落としされる可能性が大きく、それによって事故に遭遇しやすくなります。人間が操縦している以上、常に360度を監視できないので、見落としは必ず出ます。
それを少しでも減少させるために、ライトを点灯させる事でアピールしています。単純に視界の中に存在している物体よりも発光する物体のほうが認識しやすいのは、脳の働きから見ても明らかですので。

エコでもセコでもないお遊びです。どうぞ、ご勝手にといったところです。

>そして、どのような状況下においてかについてですが、対向車の右折、同一方向に向かう車の左折、交差点から出ようとする車に対してといったところです。

いずれも自動車側が安全を確認すべき状況です。見落とした場合には、自動車側の過失です。
夜間は周囲が見えにくいことは当然の前提です。自動車側は、昼間以上に安全確認し、スピードを落として安全運転する責任があります。
自転車側は前照灯で10メートル先の障害物を確認出来れば十分です。
なお、結果として、真っ直ぐ前を照らす自転車の前照灯の明かりで自動車側が自転車の存在に気づくことを否定するものではありません。念のため。

>長々と描きましたが、通常市販されている自転車用ライトについては、夜の走行にて10m先を十分に照らすだけの能力があるものの方が少なく、存在をアピールする方に重きを置いているように思われます。

本当ですか?
だとすれば、販売店とメーカーを直ちに告発すべきです。
「・・・ように思われます。」などという不確かな情報は不要です。

>それは恐らく、都市部の夜間は街灯が多く、真っ暗と言う場面が少ないからかもしれませんね。

ということで、都市部では「無灯火」でも何ら問題ないという結論ですかね。
少なくとも、通常市販されている自転車用ライトの性能について発言するのであれば、真っ暗闇の中で試してからにして下さい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/06/05 22:16 | URL |

ときどきオアゾツーキニスト様

>法律に定められていることについて、議論する必要はありません。書いてあるとおりです。

ガンダム世代の方々がエネループの電池でLEDだからエコだとか言って、満艦飾に飾り立てることも大人(精神的には子供?)の遊びとして勝手にどうぞという感じです。


申し訳ありません。後半の『ガンダム世代の~感じです。』の所の意味が分からないです。

>法律上定められていないことは、全くやる必要はないでしょう。
手を上げさせるくらいなら、両手を大きく振って走って渡らせた方がよほど安全でしょう。


よい案かもしれませんが、両手を大きく振りながら走ったら子供にとってはバランスが悪くなって転ぶリスクが高くなります。その方がよほど危険ですし、手を上げるのは簡単に存在を示しやすい方法として広がっているんですよ。

>エコでもセコでもないお遊びです。どうぞ、ご勝手にといったところです。

申し訳ありません。回答としての意味が理解できません。


>いずれも自動車側が安全を確認すべき状況です。見落とした場合には、自動車側の過失です。
夜間は周囲が見えにくいことは当然の前提です。自動車側は、昼間以上に安全確認し、スピードを落として安全運転する責任があります。
自転車側は前照灯で10メートル先の障害物を確認出来れば十分です。
なお、結果として、真っ直ぐ前を照らす自転車の前照灯の明かりで自動車側が自転車の存在に気づくことを否定するものではありません。念のため。

安全確認するのはもっともなことです。事故が起きたときの過失はどんな状況であれ、自動車の方が問われますから。ただ、誰しも好き好んで事故になんかあいたくないものです。だからそのリスクを低減させるためにライトは有効であると言うことです。
この議論だと、卵が先か鶏が先かと同じで、照らすのが主かアピールが主かの平行線のままになりそうですね。


>本当ですか?
だとすれば、販売店とメーカーを直ちに告発すべきです。
「・・・ように思われます。」などという不確かな情報は不要です。


私もあなたと同じように自転車乗りです。もっと言えばこのブログ主の大嫌いな競技用自転車です。なので、自転車店にはよく行きます(山の手圏内の有名店はほとんど寄りました)。その上でのお話です。色々な製品を見てきた中で、陳列されているものは大方10m先を照らすためには照度が弱いものです。
ただ、これは自転車のライト基準が無い以上、告発なんて出来ないし、私はしようとも思いません。
メーカーも非常に強いライトをラインナップしていますので、そちらを選べば十分すぎる位の明るさになります。値段が一気に跳ね上がりますけどね。どちらを選ぶかは個人の自由ですが、自転車乗りならそれくらい知っていると思いました。
ちなみに、私は日中用の弱いタイプと夜用の明るいタイプの2本を装備しています。

>ということで、都市部では「無灯火」でも何ら問題ないという結論ですかね。
少なくとも、通常市販されている自転車用ライトの性能について発言するのであれば、真っ暗闇の中で試してからにして下さい。

無灯火は論外です。街灯が多いから前記した10m先を照らすには照度が弱いタイプでも十分であると言う意味です。あの文脈から『無灯火でよい』と言う意味に取ったのは逆に驚きました。
ライトの性能については・・・先に述べたから省きます。
もちろん、街灯が無いような所も走ってますので。

| 自転車は歩道 | 2012/06/06 20:56 | URL |

自転車は歩道さん| 2012/06/06 20:56 |へ

>>法律に定められていることについて、議論する必要はありません。書いてあるとおりです。ガンダム世代の方々がエネループの電池でLEDだからエコだとか言って、満艦飾に飾り立てることも大人(精神的には子供?)の遊びとして勝手にどうぞという感じです。
>申し訳ありません。後半の『ガンダム世代の~感じです。』の所の意味が分からないです。

「法律に定められてるか否かの議論になると定められていないのだからやらなくてよいと言う方向にしかならないので、そこは控えさせていただきます。」ということでしたので、法律に定められていないことはやらなくてもよいということです。
議論を控えるかどうかは、ご勝手にどうぞという感じです。
そして、法律に定められている以上のことをやるのは、大人の遊びですから、これも、ご勝手にどうぞという感じです。

>よい案かもしれませんが、両手を大きく振りながら走ったら子供にとってはバランスが悪くなって転ぶリスクが高くなります。その方がよほど危険ですし、手を上げるのは簡単に存在を示しやすい方法として広がっているんですよ。

手を上げさせる指導では、交通事故のリスクを自動車ドライバーに委ねる依存心が高くなるので、自分の身は自分で守ることを子どもに身に着けさせるために、現在では、横断歩道で歩行者に手を上げさせる指導はなされていないという話を聞いたことがありますよ。

>>エコでもセコでもないお遊びです。どうぞ、ご勝手にといったところです。
>申し訳ありません。回答としての意味が理解できません。

車道左端を通行する自転車には、法律上定められている「反射板」で十分です。
「前面投影面積」といった難しそうな言葉を使われていますが、スリムな自転車が車道の左端を大人しく通行するのですから、「他者から見落としされる可能性が大きく」なるとともに、車道左寄りを通行する自動車から追突される可能性も小さくなります。

>安全確認するのはもっともなことです。事故が起きたときの過失はどんな状況であれ、自動車の方が問われますから。

これは違うでしょう。
自転車側の過失も問われるからこそ、警察庁発表の「平成23年中の交通事故の発生状況」の中で、「自転車に違反のある割合は約3分の2」とされ、「平成13年の0.77倍と減少傾向にある。」にも関わらず、マスコミが飛びついて報道するのでしょう。

>ただ、誰しも好き好んで事故になんかあいたくないものです。だからそのリスクを低減させるためにライトは有効であると言うことです。この議論だと、卵が先か鶏が先かと同じで、照らすのが主かアピールが主かの平行線のままになりそうですね。

平行線になる程度のリスクであれば、何ら議論する必要はなく、法律に定められている以上のことをする必要はないということです。

>私もあなたと同じように自転車乗りです。もっと言えばこのブログ主の大嫌いな競技用自転車です。なので、自転車店にはよく行きます(山の手圏内の有名店はほとんど寄りました)。その上でのお話です。色々な製品を見てきた中で、陳列されているものは大方10m先を照らすためには照度が弱いものです。

弱いというだけで、10メートル先の障害物の有無を確認出来る製品ばかりだということですね。

>ただ、これは自転車のライト基準が無い以上、告発なんて出来ないし、私はしようとも思いません。

本当ですか?
道路交通法で定められている前照灯の性能について、メーカーや販売店の基準がないのであれば、警察庁や業界団体を糾弾すべきでしょう。頑張って下さい。

>メーカーも非常に強いライトをラインナップしていますので、そちらを選べば十分すぎる位の明るさになります。値段が一気に跳ね上がりますけどね。

通学用の自転車を販売するメーカーや販売店は、値段が高くても、10メートル先の障害物の有無を確認出来る前照灯が標準装備された自転車を販売しているでしょう。

>どちらを選ぶかは個人の自由ですが、自転車乗りならそれくらい知っていると思いました。

趣味でサイクリングやツーリングに競技用自転車に乗る大人には、夜中には乗りませんと言われればそれまでですので、競技用自転車専門の販売店は前照灯についてとやかく言わないのでしょう。まさに、自己責任です。

>ちなみに、私は日中用の弱いタイプと夜用の明るいタイプの2本を装備しています。

本当ですか?
日中の明るい陽射しの中では、弱いタイプの前照灯など無力でしょう。
まさに、大人(子供?)のおもちゃ遊びですね。

>無灯火は論外です。街灯が多いから前記した10m先を照らすには照度が弱いタイプでも十分であると言う意味です。

本当ですか?
街灯が多いからこそ、街灯の明るさを上回る明るさで照らして障害物の有無を確認するためには、より明るいタイプの前照灯が必要でしょう。

>あの文脈から『無灯火でよい』と言う意味に取ったのは逆に驚きました。ライトの性能については・・・先に述べたから省きます。もちろん、街灯が無いような所も走ってますので。

「街灯が多いから前記した10m先を照らすには照度が弱いタイプでも十分である」という考え方の延長には、10メートル先の障害物の有無が確認出来るのであれば、極限まで照度が弱いタイプの蚊取り線香程度の前照灯でも良いという結論になるでしょう。

幸いにも、小生は街灯が無いような所は走っていません。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/06/07 17:19 | URL |

ときどきオアゾツーキニスト様

>「法律に定められてるか否かの議論になると定められていないのだからやらなくてよいと言う方向にしかならないので、そこは控えさせていただきます。」ということでしたので、法律に定められていないことはやらなくてもよいということです。
議論を控えるかどうかは、ご勝手にどうぞという感じです。
そして、法律に定められている以上のことをやるのは、大人の遊びですから、これも、ご勝手にどうぞという感じです。

いやいや、あなたが法律に書かれていない事について議論しないことは分かっています。ですが、私は 『ガンダム世代の~感じです。』の所が意味不明と申しているのです。

>手を上げさせる指導では、交通事故のリスクを自動車ドライバーに委ねる依存心が高くなるので、自分の身は自分で守ることを子どもに身に着けさせるために、現在では、横断歩道で歩行者に手を上げさせる指導はなされていないという話を聞いたことがありますよ。

おかしいですね。少なくとも私の住む自治体では小学校での警察による交通安全指導では手を上げて渡るように指導していますよ。基本的には公的機関の指導ですので、地方による違いは出ないはずですが。


>>>よい案かもしれませんが、両手を大きく振りながら走ったら子供にとってはバランスが悪くなって転ぶリスクが高くなります。その方がよほど危険ですし、手を上げるのは簡単に存在を示しやすい方法として広がっているんですよ。

>>エコでもセコでもないお遊びです。どうぞ、ご勝手にといったところです。

>申し訳ありません。回答としての意味が理解できません。

私は、前回のこの流れで意味が分からないと申したのですが。


>これは違うでしょう。
自転車側の過失も問われるからこそ、警察庁発表の「平成23年中の交通事故の発生状況」の中で、「自転車に違反のある割合は約3分の2」とされ、「平成13年の0.77倍と減少傾向にある。」にも関わらず、マスコミが飛びついて報道するのでしょう。

マスコミの情報に踊らされているとは…笑止です。割合とかなんて事実であってもいくらでも都合のよう方向へ動かせるものなんですよ。
それは置いておいて、過失を問われると言う話です。例を挙げれば、信号のある片側1車線同士の交差点にて、信号無視をした自転車を轢いた場合でも、自動車側に過失が発生すると言う話です。


>弱いというだけで、10メートル先の障害物の有無を確認出来る製品ばかりだということですね。

都合のよい解釈ですね。まぁあなたの言う法律による基準が設けられていないので、認識できるか否かは個人の主観で左右されるのですが、何を持って客観的に10m先の障害物を認識できると言えるのですか?

>本当ですか?
道路交通法で定められている前照灯の性能について、メーカーや販売店の基準がないのであれば、警察庁や業界団体を糾弾すべきでしょう。頑張って下さい。

何が「本当ですか?」なのですか?
自転車にいてライトの照度について定められていないでしょう。そのため、私はこれについて何ら不満は持っていないので、何について頑張ればよいのか分かりませんが。これでは、このブログ主の常套句と同類ですよ。

>通学用の自転車を販売するメーカーや販売店は、値段が高くても、10メートル先の障害物の有無を確認出来る前照灯が標準装備された自転車を販売しているでしょう。

普通の市販されている自転車に付いているライトでそれほど強力なものは見たことありません。とりあえず、先に述べたように、明確な基準が定められていないので、個人が見えると言えば見えると言わざるを得ないかもしれませんが。

>趣味でサイクリングやツーリングに競技用自転車に乗る大人には、夜中には乗りませんと言われればそれまでですので、競技用自転車専門の販売店は前照灯についてとやかく言わないのでしょう。まさに、自己責任です。

完全なる競技用の使用目的ならばライトに限らず、他の付属品も勧めないでしょう。ただ、普段の使用をすると言えば必ずライトを含めた付属品を勧められます。

>本当ですか?
日中の明るい陽射しの中では、弱いタイプの前照灯など無力でしょう。
まさに、大人(子供?)のおもちゃ遊びですね。

とりあえずあなたは「本当ですか?」と聞きますね。まぁ良いとしましょう。前に申したように、前照灯目的ではなく、アピールのためです。詳細は以前申したので、省きます。

>本当ですか?
街灯が多いからこそ、街灯の明るさを上回る明るさで照らして障害物の有無を確認するためには、より明るいタイプの前照灯が必要でしょう。

街灯が多いから障害物は見つけやすく、であるならば存在アピールを主体にした製品で良いということです。

>「街灯が多いから前記した10m先を照らすには照度が弱いタイプでも十分である」という考え方の延長には、10メートル先の障害物の有無が確認出来るのであれば、極限まで照度が弱いタイプの蚊取り線香程度の前照灯でも良いという結論になるでしょう。

幸いにも、小生は街灯が無いような所は走っていません。


あなたは本当に極論を言いますね。そんな製品があっても何の目的も果たさないゴミでしかありませんよ。私は、相手から見える程度の照度のある製品のことを指しています。一般的に売られているライト類の事です。
あと、あなたが『少なくとも、通常市販されている自転車用ライトの性能について発言するのであれば、真っ暗闇の中で試してからにして下さい。』と仰ったから街灯の無いところも走っていると付け加えたまでですから。ついでに、あなたは真っ暗なところでライトを使用したことが無いと言うことになりますよね。


最後に付け加えておきます。文を一文毎に区切って返答するのは無駄に長くなるだけなのでやめていただきたい。それぞれのセクションごとにつながりがあるのですから。又、それによって同じ事を繰り返すことにも繋がり、結果的に収拾がつかなくなりますので。

| 自転車は歩道 | 2012/06/09 00:12 | URL |


>いやいや、あなたが法律に書かれていない事について議論しないことは分かっています。ですが、私は 『ガンダム世代の~感じです。』の所が意味不明と申しているのです。

法律に定められている以上のことをやるのは、大人の遊びですから、これも、ご勝手にどうぞという感じです。

>おかしいですね。少なくとも私の住む自治体では小学校での警察による交通安全指導では手を上げて渡るように指導していますよ。基本的には公的機関の指導ですので、地方による違いは出ないはずですが。

その指導は効果を上げてますか?徹底されていますか?
小学生は、手を挙げると大人から褒められるけど、手を上げなくても叱られはしないということを見抜いて、ふざけあってませんか?
ゆるキャラのぬいぐるみや腹話術のことしか頭に残っていないのではないですか?
集団登下校で歩道を歩く小学生の列をなぎ倒していく京都亀岡の無免許ドライバーのように暴走する自動車の前では、手を上げようと振り回そうと、全く無力であるということ、だからこそ、警察の指導員も形だけの指導となっていて力が入っていないということは素直な子供には伝わるものです。

>>>>よい案かもしれませんが、両手を大きく振りながら走ったら子供にとってはバランスが悪くなって転ぶリスクが高くなります。その方がよほど危険ですし、手を上げるのは簡単に存在を示しやすい方法として広がっているんですよ。
>>>エコでもセコでもないお遊びです。どうぞ、ご勝手にといったところです。
>>申し訳ありません。回答としての意味が理解できません。
>私は、前回のこの流れで意味が分からないと申したのですが。

青信号の横断歩道を渡る小学生に手を上げさせた方が発見されやすいなど、真昼間の眩しい陽射しの下での豆電球と一緒で、全く意味がないということです。
小学生が交通事故に巻き込まれる原因を考えてみて下さい。多くは不注意な飛び出しでしょう。
青信号の横断歩道を渡る小学生が手を上げていなかったばかりに、信号無視して暴走してきた自動車に轢き殺される交通事故が、全国の交通安全教室で手を上げなさいと指導・徹底しなければならないほど、発生していますか?

>>これは違うでしょう。自転車側の過失も問われるからこそ、警察庁発表の「平成23年中の交通事故の発生状況」の中で、「自転車に違反のある割合は約3分の2」とされ、「平成13年の0.77倍と減少傾向にある。」にも関わらず、マスコミが飛びついて報道するのでしょう。
>マスコミの情報に踊らされているとは…笑止です。割合とかなんて事実であってもいくらでも都合のよう方向へ動かせるものなんですよ。 それは置いておいて、過失を問われると言う話です。例を挙げれば、信号のある片側1車線同士の交差点にて、信号無視をした自転車を轢いた場合でも、自動車側に過失が発生すると言う話です。

自動車側がスピード超過していた、或いは、前方不注視であった、或いは、いずれが信号無視していたか確定できない、等々の過失があったというだけのことでしょう。

>>弱いというだけで、10メートル先の障害物の有無を確認出来る製品ばかりだということですね。
>都合のよい解釈ですね。まぁあなたの言う法律による基準が設けられていないので、認識できるか否かは個人の主観で左右されるのですが、何を持って客観的に10m先の障害物を認識できると言えるのですか?

蚊取り線香の明かりでは10m先の障害物を認識できず、自動車のライトであれば認識できるとすれば、その間で客観的な基準を設けることは可能でしょう。

>>本当ですか? 道路交通法で定められている前照灯の性能について、メーカーや販売店の基準がないのであれば、警察庁や業界団体を糾弾すべきでしょう。頑張って下さい。
>何が「本当ですか?」なのですか?自転車にいてライトの照度について定められていないでしょう。そのため、私はこれについて何ら不満は持っていないので、何について頑張ればよいのか分かりませんが。これでは、このブログ主の常套句と同類ですよ。

メーカーや販売店等の業界団体で、客観的な基準が設けられていないということであれば、また、警察(行政)がそれを許しているということであれば、前照灯の役割は、その程度のものだということです。
10メートル先の障害物が確認出来れば、無灯火でも何ら問題ないということでしょう。

>>通学用の自転車を販売するメーカーや販売店は、値段が高くても、10メートル先の障害物の有無を確認出来る前照灯が標準装備された自転車を販売しているでしょう。
>普通の市販されている自転車に付いているライトでそれほど強力なものは見たことありません。とりあえず、先に述べたように、明確な基準が定められていないので、個人が見えると言えば見えると言わざるを得ないかもしれませんが。

小生が小さいころ(40年ほど前)、田植えや稲刈りの手伝いに行った帰り道、真っ暗闇の田んぼの中の道では、自転車についているダイナモランプだけで10メートル先の凸凹を避けながら親子で走ってましたよ。

>>趣味でサイクリングやツーリングに競技用自転車に乗る大人には、夜中には乗りませんと言われればそれまでですので、競技用自転車専門の販売店は前照灯についてとやかく言わないのでしょう。まさに、自己責任です。
>完全なる競技用の使用目的ならばライトに限らず、他の付属品も勧めないでしょう。ただ、普段の使用をすると言えば必ずライトを含めた付属品を勧められます。

であれば、やはり、前照灯に関する業界団体のルールがあるのかな?
是非、自転車屋さんに聞いてみて下さい。

>>本当ですか?日中の明るい陽射しの中では、弱いタイプの前照灯など無力でしょう。
まさに、大人(子供?)のおもちゃ遊びですね。
>とりあえずあなたは「本当ですか?」と聞きますね。まぁ良いとしましょう。前に申したように、前照灯目的ではなく、アピールのためです。詳細は以前申したので、省きます。

で、日中の眩しい陽射しの中で、豆電球でアピール出来るのですか?
それは、アピールのためではなく、自己満足のためでしょう。
逆に、オラオラっ、アピール豆電球付の自転車様のお通りだい。などと自転車乗りの品位を落としていませんか?

>>本当ですか? 街灯が多いからこそ、街灯の明るさを上回る明るさで照らして障害物の有無を確認するためには、より明るいタイプの前照灯が必要でしょう。
>街灯が多いから障害物は見つけやすく、であるならば存在アピールを主体にした製品で良いということです。

障害物が見つけやすいのであれば、自転車が存在アピールする必要はないでしょう。豆電球でアピールなどしなくても、見つけてもらえますよ。
アピールしなければ見つけてもらえないのだとすれば、どこをどういう風に走っているのですか?

>>「街灯が多いから前記した10m先を照らすには照度が弱いタイプでも十分である」という考え方の延長には、10メートル先の障害物の有無が確認出来るのであれば、極限まで照度が弱いタイプの蚊取り線香程度の前照灯でも良いという結論になるでしょう。
>あなたは本当に極論を言いますね。そんな製品があっても何の目的も果たさないゴミでしかありませんよ。私は、相手から見える程度の照度のある製品のことを指しています。一般的に売られているライト類の事です。

結局、程度問題だということですね。
そして、その基準として、法律上は10メートル先の障害物を確認出来る性能が求められているということです。
相手から見える程度の照度のある製品などゴミと一緒だということです。

>>幸いにも、小生は街灯が無いような所は走っていません。
>あと、あなたが『少なくとも、通常市販されている自転車用ライトの性能について発言するのであれば、真っ暗闇の中で試してからにして下さい。』と仰ったから街灯の無いところも走っていると付け加えたまでですから。ついでに、あなたは真っ暗なところでライトを使用したことが無いと言うことになりますよね。

上述のとおり小生は40年前に経験済みです。

>最後に付け加えておきます。文を一文毎に区切って返答するのは無駄に長くなるだけなのでやめていただきたい。それぞれのセクションごとにつながりがあるのですから。又、それによって同じ事を繰り返すことにも繋がり、結果的に収拾がつかなくなりますので。

別に、まとめて反論したければ、まとめて反論いただいても、結構ですよ。
それぞれが、決めることです。
細かく分析することで、見えてくる真実もあります。
収拾がつかなくなるとすれば、あなたの論理に一貫性がないということです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/06/11 10:57 | URL |

ときどきオアゾツーキニスト様

あなたの言いたいことは大方分かりました。反論のための反論をされるのは非常に疲れます。
ですがいくつか疑問が残りましたので、最後にそれにお答えいただきたいと思います。
まず、あなたは本当に現役の自転車乗りなのか疑問に思います。その理由は、発言が現代の自転車事情を反映していない為です。
他人に真っ暗な中を走ってからライトについて語れと言っておきながら、自分は暗闇を走っていないと言い、挙句遠い昔にダイナモのライトで暗闇を走ったと言う。あの当時のライトは非常に暗く、5mくらい先をほんのり照らす程度で頼りなかったですよね。確か、20年位前だったか、ハロゲンランプが売り出された頃、明るさの違いに感動したくらいでしたから。もちろんん、今ではそれでも暗いと感じる位ですが…
私も一応、自転車の魅力にとりつかれてから結構長いもので、色々試してきましたよ。

あなたがどのようなライトを使っているか知りませんが、真っ暗な中で使ったことも無いのに10m先を十分に照らせるとそこまで自信満々に言える根拠を知りたいです。

あなたは昔の人みたいなんで、今のライトについて知らないかもしれませんが、点滅機能があるんですよ。(かなり昔から電池式にはその機能があったとおもいますが。)それって何のためにあるか知ってますか。点滅では夜間の走行で10m先の障害物を発見できないのは分かりますよね。

発言の隅々に近年の自転車用品全般について知らないような雰囲気を醸し出しており、数年の間に自転車店に寄ったことが無いのではないかと思ってしまうほどです。余計なお世話とは思いますが、脳内で完結させないで是非行ってみて下さい。

| 自転車は歩道 | 2012/06/11 21:54 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>>普通に自転車に乗って、発電式ライトで10メートル先の障害物を確認できますか?
>検証の結果、可能ということで、お褒めいただいたところです。

よかったね。

>東京都心部の幹線道路は、真夜中でも街燈やネオン等で十分に明るく、無灯火でも10メートル先の障害物の有無を確認することが出来る状況にありますので、これ以上の議論は不毛です。
>>都内都心部においては、「(自転車の)発電式ライトは自車の存在を示すのが役割」という状況でもあることですね。
>道路交通法上、自転車の前照灯に自車の存在を示す役割など求められていません。自転車の前照灯は、あくまでも、10メートル先の障害物の有無を確認するためのものです。
>>法律上はともかく、実態上は自車の存在を示すのが役割ですね。
>法律で定められていること以外の「役割」を自転車の前照灯に求める必要は全くありません。
>>10メートル先の障害物を確認できることができなくとも、自車の存在を示すことができます。自車の存在を示すことは十分条件であって必要十分条件ではありません。
>10メートル先の障害物を確認出来ることは、法律上、前照灯に求められている性能ですので、必要条件です。それ以上の性能を求める必要はありませんので、十分条件です。 結果として前方にいる歩行者や自動車に自車の存在を示せたとしても、何ら条件関係にはなく、十分条件でも必要条件でもありません。自車の存在を示せたとしても、歩行者や停車している自動車に衝突した場合には、自転車側に過失責任を問われます。十分条件(?)などでは有り得ません。

10メートル先の障害物を確認できるという必要条件をクリアすれば、必然的に自車の存在を示すことができます( 十分条件)。

>ところで、自車の存在を一体、誰に示すのですか?
>>他の交通です。
>頓珍漢な問答はもう良いでしょう。

他の交通に迷惑をかけてはならないというのは、道交法の精神でしょう。

>車道左端を通行する自転車は、前照灯で自車の存在を示す必要など全くありません。
>>対向車が気づかずに右折しないよう自車の存在を示してください
>自転車は、2段階右折するものですので、対抗車が気づかなくても何ら問題ありません。
>>2段階右折で交差点内で待機中に自車の存在示さなければそれこそ危険です。
>残念ながら、停止している自転車の発電式ライトでは自車の存在は示せません。 交差点内はくれぐれも安全運転をお願いします。

自転車の夜間走行を禁止すべきですね。

>車道上では、自転車は後方から追い越していく自動車に対して、反射板で自車の存在を示すことで、十分です。
>また、歩道のない道路の左端を歩いて来る歩行者がいる場合に、自転車側が前照灯で照らして10メートル手前で発見して回避するためのものです。歩行者に対して、自転車が前照灯で自車の存在を示して、回避させるものではありません。
>>発電式ライトは、「歩行者に回避させる」ものではないですが、自車の存在を示すのが役割です。
>歩行者に対しては、自転車が自ら能動的に安全を確保するために回避(徐行)するものです。歩行者が自転車の存在に気づかなくても何ら問題ありません。
>>国民目線で考える努力をしてください。
>また、大きく広く出ましたね。大きすぎるのも極論でしょうから、極論でお返ししても良いでしょう。 歩行者の中には自転車のライトに気づけない視覚障害者の方や、足が不自由で自転車の存在に気づいても回避できない方もいます。 やはり、歩道のない道路では、自転車側が前照灯で照らして10メートル手前で歩行者を発見して回避するものです。歩行者に対して、自転車が前照灯で自車の存在を示して、回避させるものではありません。

視覚障害者の方は車両の接近に気づくと立ち止まって道路脇に退避します。無音で近づいて脇を通過されるほうが危険に感じるようです。走行音やベルで自車の存在を知らせてあげましょう。


>事故が多発する交差点では、右折車両や左折車両に前照灯で自車の存在を示したとしても、相手側が認知しなければ、何の役にも立ちません。
>>相手側に認知してもらう情報を与る意味でも前照灯で自車の存在を示しましょう。
>ということであれば、前照灯は、ピカピカ点滅させるものであったり、色や光量、照射角度、形状に、それぞれの自転車乗りが創意工夫して、出来 るだけ目立つようにするべきです。ライトの取り付け位置は、相手側に認知してもらえるようにハンドルにLEDライトを取り付けるべきです。
>>前タイヤ付近に設置したほうが路面を広範に照射でき合理的かと思います。
>前タイヤ付近もハンドルも五十歩百歩です。 自車の存在を示すことが目的であれば、自動車ドライバーの目線に入るハンドルやヘルメットに取り付ける方が合理的でしょう。

ライトの光がドライバーの目に直接入ると危険ですから、おやめください。

>自転車側が、危険回避可能なスピードに減速した上で、10メートル前方の交差点の状況(安全)を確認しつつ、通行することで初めて安全が確保できます。
>>危険回避可能なスピードに減速すれば、発電式ライトで10メートル前方の交差点の状況を確認することは困難でしょう。
>法律上求められている性能は確保されているでしょう。前照灯のメーカーをご信頼下さい。
>>推測の域を出ませんね。
>疑問をお持ちであれば、ご自身で前照灯のメーカーにお問い合わせ下さい。

お願いします。

>自分の身は自分で守りましょう。
>>発電式ライトの性能について、国による認証制度が必要ですね。
>法律上求められている性能は確保されているでしょう。前照灯のメーカーをご信頼下さい。
>過去40年間にわたって自転車メーカー・販売店で標準装備として販売されてきている発電式ライトの性能が法律上求められている性能が確保され ていないのだとすれば、貴重なご指摘です。是非、具体的に自転車メーカーや販売店に問い合わせてみて下さい。 具体的に動くことで、具体的な解決策が見つかることでしょう。
>>いずれにせよ、発電式ライトは自車の存在を示すのが役割という事実は確かですね。
>回答になっていません。努力不足です。

発電式ライトは自車の存在を示すのが役割という事実を受け入れる努力をしましょう。

| 世捨人 | 2012/06/13 00:24 | URL |

Re: タイトルなし



>私、古めの乗用車に乗ってますので、乗車時の目線は低いですが、自転車のライトで一度たりとも眩しいと感じたことはありません。

白色のLEDライトが目に入るとまぶしいです。また、点滅ライトによって目移りによる前方不注意を引き起こします。他の交通の迷惑となりますので、絶対におやめください。

| 世捨人 | 2012/06/13 00:25 | URL |

自転車は歩道さん| 2012/06/11 21:54 |へ

>あなたの言いたいことは大方分かりました。反論のための反論をされるのは非常に疲れます。

法律についての考え方ですので、大方の理解では困ります。
法律で求められていること、その趣旨、現実との乖離、あるべき姿等々をきちんとご理解下さい。
自らの読解力の無さを棚に揚げて、情けない言い訳ですね。

>ですがいくつか疑問が残りましたので、最後にそれにお答えいただきたいと思います。
まず、あなたは本当に現役の自転車乗りなのか疑問に思います。その理由は、発言が現代の自転車事情を反映していない為です。

ご心配いただかなくても、現役の自転車乗りですよ。
40数年間の歴史も踏まえて、現代の自転車事情を反映しています。

>他人に真っ暗な中を走ってからライトについて語れと言っておきながら、自分は暗闇を走っていないと言い、挙句遠い昔にダイナモのライトで暗闇を走ったと言う。あの当時のライトは非常に暗く、5mくらい先をほんのり照らす程度で頼りなかったですよね。確か、20年位前だったか、ハロゲンランプが売り出された頃、明るさの違いに感動したくらいでしたから。もちろんん、今ではそれでも暗いと感じる位ですが…
私も一応、自転車の魅力にとりつかれてから結構長いもので、色々試してきましたよ。
あなたがどのようなライトを使っているか知りませんが、真っ暗な中で使ったことも無いのに10m先を十分に照らせるとそこまで自信満々に言える根拠を知りたいです。

小生は、10メートル先の障害物を確認することで「十分だ」とは言ったかも知れませんが、10メートル先を「十分に」照らせるとは言っていないでしょう。

まあ、5メートルか10メートルかは個人差で、程度問題です。法律上は、安全の幅をもって、10メートルとしているのでしょう。
あなたの経験がどのようなものか判りませんが、「あの当時のライトは非常に暗く、5mくらい先をほんのり照らす程度で頼りなかったですよね。」であっても、5~10メートル先の障害物の有無を確認出来れば、それで十分でしょうし、十分でしたよ。
当時の道路は凸凹の砂利道で、現在の自転車ほどスピードは出てませんでしたので、10メートル先が5メートル先でも問題なかったのでしょうし、小学生の小生には、5メートル先が10メートル先に思えたのかも知れません。
それでも、真っ暗闇の田んぼ道では、自転車のライトと月明かりだけが頼りでした。
田植えの頃は、雨模様の夜も多く、月が雲に隠れると自転車のライトだけで、凸凹道の水たまり(障害物)を避けながら水田に引き込む水が溢れている用水路(側溝)に嵌まり込まないように恐々と走っていました。
前照灯サマサマでしたよ。
あの当時に比べれば、仰るとおり前照灯の性能も格段向上しています。また、田舎でも田んぼは少なくなり、バイパス道路や街灯などが整備され前照灯だけが頼りとなるような真っ暗闇の中で自転車に乗ることはなくなりました。
毎日の通勤では、街灯やネオンの明かりに守られて、無灯火でも10メートル先の障害物は十分に確認できる状況です。

>あなたは昔の人みたいなんで、今のライトについて知らないかもしれませんが、点滅機能があるんですよ。(かなり昔から電池式にはその機能があったとおもいますが。)それって何のためにあるか知ってますか。点滅では夜間の走行で10m先の障害物を発見できないのは分かりますよね。

ライトを点滅させなくても、凸凹道の水たまりを避けるために左右にハンドルを操作するだけで、フラフラと点滅以上に目立っていたでしょうけれど、夜中の田んぼ道では誰も気付く人などいませんでした。
古くは、菅原文太のトラック野郎、スーパーカー世代のリトラクタブルライト、ガンダム世代の・・・、それぞれの愛車に様々な(点滅機能付き)ライトで飾り付けをすることは、大人(子供?)の遊びです。
法律上、前照灯に点滅機能など求められていません。

>発言の隅々に近年の自転車用品全般について知らないような雰囲気を醸し出しており、数年の間に自転車店に寄ったことが無いのではないかと思ってしまうほどです。余計なお世話とは思いますが、脳内で完結させないで是非行ってみて下さい。

仰るとおり、小生は自転車用品全般について全く興味を持っていません。自転車店には、チェーン交換やタイヤ交換で立ち寄った程度です。
それでも、15年もののロードバイク・MTBは機嫌よく走ってくれていますので、何ら問題ありません。

前照灯は、あくまでも、自転車乗り自身が、自らの進行方向の前方(5~10メートル先)に障害物があるかどうかを確認するためのものです。
右左折自動車ドライバーや歩行者に気づいてもらうなどと、他者にお互い様の責任を強要するものではありません。
道路交通法上、道路交通の安全と円滑のためには、真っ直ぐ前を向いて障害物があるかどうかを自分の目でしっかりと確認して、自分の身は自分で守ることを求められているのです。
法律の理解も夜間の10メートル先の障害物と同様に大方の理解では困ります。目を見開いてしっかりとご確認下さい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/06/13 11:44 | URL |

世捨人さん| 2012/06/13 00:24 |へ

>普通に自転車に乗って、発電式ライトで10メートル先の障害物を確認できますか?
>>検証の結果、可能ということで、お褒めいただいたところです。
>よかったね。

ありがとうございます。【おしまい】

>>東京都心部の幹線道路は、真夜中でも街燈やネオン等で十分に明るく、無灯火でも10メートル先の障害物の有無を確認することが出来る状況にありますので、これ以上の議論は不毛です。
>都内都心部においては、「(自転車の)発電式ライトは自車の存在を示すのが役割」という状況でもあることですね。
>>道路交通法上、自転車の前照灯に自車の存在を示す役割など求められていません。自転車の前照灯は、あくまでも、10メートル先の障害物の有無を確認するためのものです。
>法律上はともかく、実態上は自車の存在を示すのが役割ですね。
>>法律で定められていること以外の「役割」を自転車の前照灯に求める必要は全くありません。
>10メートル先の障害物を確認できることができなくとも、自車の存在を示すことができます。自車の存在を示すことは十分条件であって必要十分条件ではありません。
>>10メートル先の障害物を確認出来ることは、法律上、前照灯に求められている性能ですので、必要条件です。それ以上の性能を求める必要はありませんので、十分条件です。 結果として前方にいる歩行者や自動車に自車の存在を示せたとしても、何ら条件関係にはなく、十分条件でも必要条件でもありません。自車の存在を示せたとしても、歩行者や停車している自動車に衝突した場合には、自転車側に過失責任を問われます。十分条件(?)などでは有り得ません。
>10メートル先の障害物を確認できるという必要条件をクリアすれば、必然的に自車の存在を示すことができます( 十分条件)。

結果的に、自車の存在を示すことになることは、小生も否定していません。
ただし、それはあくまでも結果であって条件などではありません。

>>ところで、自車の存在を一体、誰に示すのですか?
>他の交通です。
>>頓珍漢な問答はもう良いでしょう。
>他の交通に迷惑をかけてはならないというのは、道交法の精神でしょう。
>>車道左端を通行する自転車は、前照灯で自車の存在を示す必要など全くありません。
>対向車が気づかずに右折しないよう自車の存在を示してください
>>自転車は、2段階右折するものですので、対抗車が気づかなくても何ら問題ありません。
>2段階右折で交差点内で待機中に自車の存在示さなければそれこそ危険です。
>>残念ながら、停止している自転車の発電式ライトでは自車の存在は示せません。 交差点内はくれぐれも安全運転をお願いします。
>自転車の夜間走行を禁止すべきですね。

自転車は、手軽で便利でエコでセコで健康にも良い貴重な交通手段です。
交差点を通行する自動車ドライバーが、40メートル先の前方をしっかりと確認して、安全運転すれば、済むことです。

>>車道上では、自転車は後方から追い越していく自動車に対して、反射板で自車の存在を示すことで、十分です。
>>また、歩道のない道路の左端を歩いて来る歩行者がいる場合に、自転車側が前照灯で照らして10メートル手前で発見して回避するためのものです。歩行者に対して、自転車が前照灯で自車の存在を示して、回避させるものではありません。
>発電式ライトは、「歩行者に回避させる」ものではないですが、自車の存在を示すのが役割です。
>>歩行者に対しては、自転車が自ら能動的に安全を確保するために回避(徐行)するものです。歩行者が自転車の存在に気づかなくても何ら問題ありません。
>国民目線で考える努力をしてください。
>>また、大きく広く出ましたね。大きすぎるのも極論でしょうから、極論でお返ししても良いでしょう。 歩行者の中には自転車のライトに気づけない視覚障害者の方や、足が不自由で自転車の存在に気づいても回避できない方もいます。 やはり、歩道のない道路では、自転車側が前照灯で照らして10メートル手前で歩行者を発見して回避するものです。歩行者に対して、自転車が前照灯で自車の存在を示して、回避させるものではありません。
>視覚障害者の方は車両の接近に気づくと立ち止まって道路脇に退避します。無音で近づいて脇を通過されるほうが危険に感じるようです。走行音やベルで自車の存在を知らせてあげましょう。

前照灯の議論だったものを、走行音やベルにすり替えた時点で、あなたの負けです。【おしまい】

>>事故が多発する交差点では、右折車両や左折車両に前照灯で自車の存在を示したとしても、相手側が認知しなければ、何の役にも立ちません。
>相手側に認知してもらう情報を与る意味でも前照灯で自車の存在を示しましょう。
>>ということであれば、前照灯は、ピカピカ点滅させるものであったり、色や光量、照射角度、形状に、それぞれの自転車乗りが創意工夫して、出来 るだけ目立つようにするべきです。ライトの取り付け位置は、相手側に認知してもらえるようにハンドルにLEDライトを取り付けるべきです。
>前タイヤ付近に設置したほうが路面を広範に照射でき合理的かと思います。
>>前タイヤ付近もハンドルも五十歩百歩です。 自車の存在を示すことが目的であれば、自動車ドライバーの目線に入るハンドルやヘルメットに取り付ける方が合理的でしょう。
>ライトの光がドライバーの目に直接入ると危険ですから、おやめください。

皆既日食のリングや火星通過で太陽を直視するのではありません。5~10メートル先の障害物を照らすのがやっとの自転車のライトです。ころころと意見が変わる時点であなたの負けです。【おしまい】

>>自転車側が、危険回避可能なスピードに減速した上で、10メートル前方の交差点の状況(安全)を確認しつつ、通行することで初めて安全が確保できます。
>危険回避可能なスピードに減速すれば、発電式ライトで10メートル前方の交差点の状況を確認することは困難でしょう。
>>法律上求められている性能は確保されているでしょう。前照灯のメーカーをご信頼下さい。
>推測の域を出ませんね。
>>疑問をお持ちであれば、ご自身で前照灯のメーカーにお問い合わせ下さい。
>お願いします。

努力不足で、あなたの負けです。【おしまい】

>>自分の身は自分で守りましょう。
>発電式ライトの性能について、国による認証制度が必要ですね。
>>法律上求められている性能は確保されているでしょう。前照灯のメーカーをご信頼下さい。
>過去40年間にわたって自転車メーカー・販売店で標準装備として販売されてきている発電式ライトの性能が法律上求められている性能が確保され ていないのだとすれば、貴重なご指摘です。是非、具体的に自転車メーカーや販売店に問い合わせてみて下さい。 具体的に動くことで、具体的な解決策が見つかることでしょう。
>いずれにせよ、発電式ライトは自車の存在を示すのが役割という事実は確かですね。
>>回答になっていません。努力不足です。
>発電式ライトは自車の存在を示すのが役割という事実を受け入れる努力をしましょう。

前照灯が前方10メートル先の障害物を確認できる程度の明るさで自転車の進行方向前方を照らすことで、結果的に、自車の存在を示すことになることは否定しません。
しかしながら、それが「目的」だとか「役割」だというレベルまでは、法律上求められていないということです。
道路交通法上、自転車乗りに求めれらていることは、しっかり前を向いて前方10メートル先に障害物がないかどうかを確認して、事故に遭わないように、自分の身は自分で守るということです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/06/13 12:18 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>>普通に自転車に乗って、発電式ライトで10メートル先の障害物を確認できますか?
>検証の結果、可能ということで、お褒めいただいたところです。
>>よかったね。
>ありがとうございます。【おしまい】

いいえ。

>東京都心部の幹線道路は、真夜中でも街燈やネオン等で十分に明るく、無灯火でも10メートル先の障害物の有無を確認することが出来る状況にありますので、これ以上の議論は不毛です。
>>都内都心部においては、「(自転車の)発電式ライトは自車の存在を示すのが役割」という状況でもあることですね。
>道路交通法上、自転車の前照灯に自車の存在を示す役割など求められていません。自転車の前照灯は、あくまでも、10メートル先の障害物の有無を確認するためのものです。
>>法律上はともかく、実態上は自車の存在を示すのが役割ですね。
>法律で定められていること以外の「役割」を自転車の前照灯に求める必要は全くありません。
>>10メートル先の障害物を確認できることができなくとも、自車の存在を示すことができます。自車の存在を示すことは十分条件であって必要十分条件ではありません。
>10メートル先の障害物を確認出来ることは、法律上、前照灯に求められている性能ですので、必要条件です。それ以上の性能を求める必要はありませんの で、十分条件です。 結果として前方にいる歩行者や自動車に自車の存在を示せたとしても、何ら条件関係にはなく、十分条件でも必要条件でもありません。自車の存在を示せたとし ても、歩行者や停車している自動車に衝突した場合には、自転車側に過失責任を問われます。十分条件(?)などでは有り得ません。
>>10メートル先の障害物を確認できるという必要条件をクリアすれば、必然的に自車の存在を示すことができます( 十分条件)。
>結果的に、自車の存在を示すことになることは、小生も否定していません。ただし、それはあくまでも結果であって条件などではありません。

自車の存在を示すことができても、10メートル先の障害物を確認することができるとは限りません。

>ところで、自車の存在を一体、誰に示すのですか?
>>他の交通です。
>頓珍漢な問答はもう良いでしょう。
>>他の交通に迷惑をかけてはならないというのは、道交法の精神でしょう。
>車道左端を通行する自転車は、前照灯で自車の存在を示す必要など全くありません。
>>対向車が気づかずに右折しないよう自車の存在を示してください
>自転車は、2段階右折するものですので、対抗車が気づかなくても何ら問題ありません。
>>2段階右折で交差点内で待機中に自車の存在示さなければそれこそ危険です。
>残念ながら、停止している自転車の発電式ライトでは自車の存在は示せません。 交差点内はくれぐれも安全運転をお願いします。
>>自転車の夜間走行を禁止すべきですね。
>自転車は、手軽で便利でエコでセコで健康にも良い貴重な交通手段です。交差点を通行する自動車ドライバーが、40メートル先の前方をしっかりと確認して、安全運転すれば、済むことです。

二段階右折での待機場所を考慮すると、気をつけなければならないのはドライバーより、走行ラインが重なる自転車でしょう。

>車道上では、自転車は後方から追い越していく自動車に対して、反射板で自車の存在を示すことで、十分です。
>また、歩道のない道路の左端を歩いて来る歩行者がいる場合に、自転車側が前照灯で照らして10メートル手前で発見して回避するためのものです。歩行者に対して、自転車が前照灯で自車の存在を示して、回避させるものではありません。
>>発電式ライトは、「歩行者に回避させる」ものではないですが、自車の存在を示すのが役割です。
>歩行者に対しては、自転車が自ら能動的に安全を確保するために回避(徐行)するものです。歩行者が自転車の存在に気づかなくても何ら問題ありません。
>>国民目線で考える努力をしてください。
>また、大きく広く出ましたね。大きすぎるのも極論でしょうから、極論でお返ししても良いでしょう。 歩行者の中には自転車のライトに気づけない視覚障害者の方や、足が不自由で自転車の存在に気づいても回避できない方もいます。 やはり、歩道のない道路では、自転車側が前照灯で照らして10メートル手前で歩行者を発見して回避するものです。歩行者に対して、自転車が前照灯で自車の 存在を示して、回避させるものではありません。
>>視覚障害者の方は車両の接近に気づくと立ち止まって道路脇に退避します。無音で近づいて脇を通過されるほうが危険に感じるようです。走行音やベルで自車の存在を知らせてあげましょう。
>前照灯の議論だったものを、走行音やベルにすり替えた時点で、あなたの負けです。【おしまい】

視覚障害者や足が不自由な方を持ち出して都合良く「弱者」を持ち出して、前照灯の議論をすり替えたときさんは悪質ですね。

>事故が多発する交差点では、右折車両や左折車両に前照灯で自車の存在を示したとしても、相手側が認知しなければ、何の役にも立ちません。
>>相手側に認知してもらう情報を与る意味でも前照灯で自車の存在を示しましょう。
>ということであれば、前照灯は、ピカピカ点滅させるものであったり、色や光量、照射角度、形状に、それぞれの自転車乗りが創意工夫して、出来 るだけ目立つようにするべきです。ライトの取り付け位置は、相手側に認知してもらえるようにハンドルにLEDライトを取り付けるべきです。
>>前タイヤ付近に設置したほうが路面を広範に照射でき合理的かと思います。
>前タイヤ付近もハンドルも五十歩百歩です。 自車の存在を示すことが目的であれば、自動車ドライバーの目線に入るハンドルやヘルメットに取り付ける方が合理的でしょう。
>>ライトの光がドライバーの目に直接入ると危険ですから、おやめください。
>皆既日食のリングや火星通過で太陽を直視するのではありません。5~10メートル先の障害物を照らすのがやっとの自転車のライトです。ころころと意見が変わる時点であなたの負けです。【おしまい】
直視しなくともライトの光は目に入ります。
>自転車側が、危険回避可能なスピードに減速した上で、10メートル前方の交差点の状況(安全)を確認しつつ、通行することで初めて安全が確保できます。
>>危険回避可能なスピードに減速すれば、発電式ライトで10メートル前方の交差点の状況を確認することは困難でしょう。
>法律上求められている性能は確保されているでしょう。前照灯のメーカーをご信頼下さい。
>>推測の域を出ませんね。
>疑問をお持ちであれば、ご自身で前照灯のメーカーにお問い合わせ下さい。
>>お願いします。
>努力不足で、あなたの負けです。【おしまい】

読者の判断に委ねましょう。

>自分の身は自分で守りましょう。
>>発電式ライトの性能について、国による認証制度が必要ですね。
>法律上求められている性能は確保されているでしょう。前照灯のメーカーをご信頼下さい。
>過去40年間にわたって自転車メーカー・販売店で標準装備として販売されてきている発電式ライトの性能が法律上求められている性能が確保され ていないのだとすれば、貴重なご指摘です。是非、具体的に自転車メーカーや販売店に問い合わせてみて下さい。 具体的に動くことで、具体的な解決策が見つかることでしょう。
>>いずれにせよ、発電式ライトは自車の存在を示すのが役割という事実は確かですね。
>回答になっていません。努力不足です。
>>発電式ライトは自車の存在を示すのが役割という事実を受け入れる努力をしましょう。
>前照灯が前方10メートル先の障害物を確認できる程度の明るさで自転車の進行方向前方を照らすことで、結果的に、自車の存在を示すことになることは否定しません。しかしながら、それが「目的」だとか「役割」だというレベルまでは、法律上求められていないということです。道路交通法上、自転車乗りに求めれらていることは、しっかり前を向いて前方10メートル先に障害物がないかどうかを確認して、事故に遭わないように、自分の身は自分で守るということです。

『「役割」だというレベルまで法律上求められていない』のは確かですが、実態上は自車の存在を示す役割となっています。

| 世捨人 | 2012/06/13 12:35 | URL |

世捨人さん| 2012/06/13 12:35 |へ

>10メートル先の障害物を確認できるという必要条件をクリアすれば、必然的に自車の存在を示すことができます( 十分条件)。
>>結果的に、自車の存在を示すことになることは、小生も否定していません。ただし、それはあくまでも結果であって条件などではありません。
>自車の存在を示すことができても、10メートル先の障害物を確認することができるとは限りません。

10メートル先の障害物を確認することができなければ、道路交通法上、前照灯に求められている性能(=必要条件)を満たしていませんので、違法です。

何より、10メートル先の障害物を予見出来ないのでは、(自損)事故の原因となり、自転車乗り自身にとって、(バックミラーでどんなに頻繁に後方確認していても、前方不注視となり)危険であることは、BMI22さん、lemondさん、かっきーさん等が疋田さんの掲示板で盛んに自慢されていたとおりです。

>対向車が気づかずに右折しないよう自車の存在を示してください
>>自転車は、2段階右折するものですので、対抗車が気づかなくても何ら問題ありません。
>2段階右折で交差点内で待機中に自車の存在示さなければそれこそ危険です。
>>残念ながら、停止している自転車の発電式ライトでは自車の存在は示せません。 交差点内はくれぐれも安全運転をお願いします。
>自転車の夜間走行を禁止すべきですね。
>>自転車は、手軽で便利でエコでセコで健康にも良い貴重な交通手段です。交差点を通行する自動車ドライバーが、40メートル先の前方をしっかりと確認して、安全運転すれば、済むことです。
>二段階右折での待機場所を考慮すると、気をつけなければならないのはドライバーより、走行ラインが重なる自転車でしょう。

「対向車が気づかずに右折しないよう自車の存在を示してください。」というご主張は撤回されるということですね。あなたの負けです。【おしまい】

自転車同士は、お互い様です。直進する自転車側が、前照灯で10メートル先の待機自転車を確認して回避しますので、ご心配には及びません。

>>歩行者に対しては、自転車が自ら能動的に安全を確保するために回避(徐行)するものです。歩行者が自転車の存在に気づかなくても何ら問題ありません。
>国民目線で考える努力をしてください。
>>また、大きく広く出ましたね。大きすぎるのも極論でしょうから、極論でお返ししても良いでしょう。 歩行者の中には自転車のライトに気づけない視覚障害者の方や、足が不自由で自転車の存在に気づいても回避できない方もいます。 やはり、歩道のない道路では、自転車側が前照灯で照らして10メートル手前で歩行者を発見して回避するものです。歩行者に対して、自転車が前照灯で自車の 存在を示して、回避させるものではありません。
>視覚障害者の方は車両の接近に気づくと立ち止まって道路脇に退避します。無音で近づいて脇を通過されるほうが危険に感じるようです。走行音やベルで自車の存在を知らせてあげましょう。
>>前照灯の議論だったものを、走行音やベルにすり替えた時点で、あなたの負けです。【おしまい】
>視覚障害者や足が不自由な方を持ち出して都合良く「弱者」を持ち出して、前照灯の議論をすり替えたときさんは悪質ですね。

国民目線で考える努力をしてください。とのことでしたので、広く視覚障害者や足が不自由な方の立場にも立って考えたものです。
改めて、広く歩行者に対しては、自転車が自ら能動的に安全を確保するために回避(徐行)するものです。(視覚・聴覚等の障害者を含め)歩行者が自転車の存在に気づかなくても何ら問題ありません。

>相手側に認知してもらう情報を与る意味でも前照灯で自車の存在を示しましょう。
>>ということであれば、前照灯は、ピカピカ点滅させるものであったり、色や光量、照射角度、形状に、それぞれの自転車乗りが創意工夫して、出来 るだけ目立つようにするべきです。ライトの取り付け位置は、相手側に認知してもらえるようにハンドルにLEDライトを取り付けるべきです。
>前タイヤ付近に設置したほうが路面を広範に照射でき合理的かと思います。
>>前タイヤ付近もハンドルも五十歩百歩です。 自車の存在を示すことが目的であれば、自動車ドライバーの目線に入るハンドルやヘルメットに取り付ける方が合理的でしょう。
>ライトの光がドライバーの目に直接入ると危険ですから、おやめください。
>>皆既日食のリングや火星通過で太陽を直視するのではありません。5~10メートル先の障害物を照らすのがやっとの自転車のライトです。ころころと意見が変わる時点であなたの負けです。【おしまい】
>直視しなくともライトの光は目に入ります。

前照灯のライトの光が目に入るからこそ、相手側に認知してもらえるのでしょう。
相変わらず、意見がころころと変わりますね。あなたの負けです。【おしまい】

>発電式ライトは自車の存在を示すのが役割という事実を受け入れる努力をしましょう。
>>前照灯が前方10メートル先の障害物を確認できる程度の明るさで自転車の進行方向前方を照らすことで、結果的に、自車の存在を示すことになることは否定しません。しかしながら、それが「目的」だとか「役割」だというレベルまでは、法律上求められていないということです。道路交通法上、自転車乗りに求められていることは、しっかり前を向いて前方10メートル先に障害物がないかどうかを確認して、事故に遭わないように、自分の身は自分で守るということです。
>『「役割」だというレベルまで法律上求められていない』のは確かですが、実態上は自車の存在を示す役割となっています。

ようやく『「役割」だというレベルまで法律上求められていない』ということをご理解いただいたようですね。

大切な第一歩です。

法律上、自転車に求められていることは、車道左端を真っ直ぐ前を向いて10メートル先の障害物を確認しながら、通行することだけです。

そして、自転車の前照灯の光が目に入って、自転車の存在に気づいた自動車ドライバーは、くれぐれも安全運転をお願いします。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/06/13 15:38 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>>10メートル先の障害物を確認できるという必要条件をクリアすれば、必然的に自車の存在を示すことができます( 十分条件)。
>結果的に、自車の存在を示すことになることは、小生も否定していません。ただし、それはあくまでも結果であって条件などではありません。
>>自車の存在を示すことができても、10メートル先の障害物を確認することができるとは限りません。
>10メートル先の障害物を確認することができなければ、道路交通法上、前照灯に求められている性能(=必要条件)を満たしていませんので、違法です。

ときさんや75歳以上の高齢者の方が発電式ライトで10メートル先の障害物を確認するのは酷ですね。

>何より、10メートル先の障害物を予見出来ないのでは、(自損)事故の原因となり、自転車乗り自身にとって、(バックミラーでどんなに頻繁に後方確認して いても、前方不注視となり)危険であることは、BMI22さん、lemondさん、かっきーさん等が疋田さんの掲示板で盛んに自慢されていたとおりです。

発電式ライトは自車の存在を示すのが役割ということに変わりはありませんね。

>>対向車が気づかずに右折しないよう自車の存在を示してください
>自転車は、2段階右折するものですので、対抗車が気づかなくても何ら問題ありません。
>>2段階右折で交差点内で待機中に自車の存在示さなければそれこそ危険です。
>残念ながら、停止している自転車の発電式ライトでは自車の存在は示せません。 交差点内はくれぐれも安全運転をお願いします。
>>自転車の夜間走行を禁止すべきですね。
>自転車は、手軽で便利でエコでセコで健康にも良い貴重な交通手段です。交差点を通行する自動車ドライバーが、40メートル先の前方をしっかりと確認して、安全運転すれば、済むことです。
>>二段階右折での待機場所を考慮すると、気をつけなければならないのはドライバーより、走行ラインが重なる自転車でしょう。
>「対向車が気づかずに右折しないよう自車の存在を示してください。」というご主張は撤回されるということですね。あなたの負けです。【おしまい】

二段階右折で待機する場所は、対向車の右折ライン上ではありませんね。

>自転車同士は、お互い様です。直進する自転車側が、前照灯で10メートル先の待機自転車を確認して回避しますので、ご心配には及びません。

原付バイクはどうでしょうか?

>歩行者に対しては、自転車が自ら能動的に安全を確保するために回避(徐行)するものです。歩行者が自転車の存在に気づかなくても何ら問題ありません。
>>国民目線で考える努力をしてください。
>また、大きく広く出ましたね。大きすぎるのも極論でしょうから、極論でお返ししても良いでしょう。 歩行者の中には自転車のライトに気づけない視覚障害者の方や、足が不自由で自転車の存在に気づいても回避できない方もいます。 やはり、歩道のない道路では、自転車側が前照灯で照らして10メートル手前で歩行者を発見して回避するものです。歩行者に対して、自転車が前照灯で自車の 存在を示して、回避させるものではありません。
>>視覚障害者の方は車両の接近に気づくと立ち止まって道路脇に退避します。無音で近づいて脇を通過されるほうが危険に感じるようです。走行音やベルで自車の存在を知らせてあげましょう。
>前照灯の議論だったものを、走行音やベルにすり替えた時点で、あなたの負けです。【おしまい】
>>視覚障害者や足が不自由な方を持ち出して都合良く「弱者」を持ち出して、前照灯の議論をすり替えたときさんは悪質ですね。
>国民目線で考える努力をしてください。とのことでしたので、広く視覚障害者や足が不自由な方の立場にも立って考えたものです。改めて、広く歩行者に対しては、自転車が自ら能動的に安全を確保するために回避(徐行)するものです。(視覚・聴覚等の障害者を含め)歩行者が自転車の存在に気づかなくても何ら問題ありません。

「広く視覚障害者や足が不自由な方の立場にも立って考えた」ということで、当方も「視覚障害者の方は車両の接近に気づくと立ち止まって道路脇に退避します。無音で近づいて脇を通過されるほうが危険に感じるようです。走行音やベルで自車の存在を知らせてあげましょう」とお答えしました。

>>相手側に認知してもらう情報を与る意味でも前照灯で自車の存在を示しましょう。
>ということであれば、前照灯は、ピカピカ点滅させるものであったり、色や光量、照射角度、形状に、それぞれの自転車乗りが創意工夫して、出来 るだけ目立つようにするべきです。ライトの取り付け位置は、相手側に認知してもらえるようにハンドルにLEDライトを取り付けるべきです。
>>前タイヤ付近に設置したほうが路面を広範に照射でき合理的かと思います。
>前タイヤ付近もハンドルも五十歩百歩です。 自車の存在を示すことが目的であれば、自動車ドライバーの目線に入るハンドルやヘルメットに取り付ける方が合理的でしょう。
>>ライトの光がドライバーの目に直接入ると危険ですから、おやめください。
>皆既日食のリングや火星通過で太陽を直視するのではありません。5~10メートル先の障害物を照らすのがやっとの自転車のライトです。ころころと意見が変わる時点であなたの負けです。【おしまい】
>>直視しなくともライトの光は目に入ります。
>前照灯のライトの光が目に入るからこそ、相手側に認知してもらえるのでしょう。
直視しなくとも、直接目に入ることはあります。
>相変わらず、意見がころころと変わりますね。あなたの負けです。【おしまい】

揚げ足とりに終始するときさんに非があるでしょう。

>>発電式ライトは自車の存在を示すのが役割という事実を受け入れる努力をしましょう。
>前照灯が前方10メートル先の障害物を確認できる程度の明るさで自転車の進行方向前方を照らすことで、結果的に、自車の存在を示すことになることは否 定しません。しかしながら、それが「目的」だとか「役割」だというレベルまでは、法律上求められていないということです。道路交通法上、自転車乗りに求め られていることは、しっかり前を向いて前方10メートル先に障害物がないかどうかを確認して、事故に遭わないように、自分の身は自分で守るということで す。
>>『「役割」だというレベルまで法律上求められていない』のは確かですが、実態上は自車の存在を示す役割となっています。
>ようやく『「役割」だというレベルまで法律上求められていない』ということをご理解いただいたようですね。
実態上は、自車の存在を示すのが役割ということに、ブレはありません。
>大切な第一歩です。法律上、自転車に求められていることは、車道左端を真っ直ぐ前を向いて10メートル先の障害物を確認しながら、通行することだけです。

実態上は、自車の存在を示すのが役割です。

>そして、自転車の前照灯の光が目に入って、自転車の存在に気づいた自動車ドライバーは、くれぐれも安全運転をお願いします。

車の存在に気付いたら自転車側も注意してください。

| 世捨人 | 2012/06/13 16:18 | URL |

世捨人さん| 2012/06/13 16:01 |へ

>>10メートル先の障害物を確認することができなければ、道路交通法上、前照灯に求められている性能(=必要条件)を満たしていませんので、違法です。
>ときさんや75歳以上の高齢者の方が発電式ライトで10メートル先の障害物を確認するのは酷ですね。

法律で定められていることですので、仕方ありません。
というか、10メートル先の障害物を確認できずに、自転車に乗ることは危険です。
というか、普通に自転車に乗れるのであれば、普通に確認出来るものです。

>>何より、10メートル先の障害物を予見出来ないのでは、(自損)事故の原因となり、自転車乗り自身にとって、(バックミラーでどんなに頻繁に後方確認して いても、前方不注視となり)危険であることは、BMI22さん、lemondさん、かっきーさん等が疋田さんの掲示板で盛んに自慢されていたとおりです。
>発電式ライトは自車の存在を示すのが役割ということに変わりはありませんね。

同じことの繰り返しは、もう良いでしょう。
自転車の前照灯の役割は、10メートル先の障害物を確認することです。

>対向車が気づかずに右折しないよう自車の存在を示してください
>>自転車は、2段階右折するものですので、対抗車が気づかなくても何ら問題ありません。
>2段階右折で交差点内で待機中に自車の存在示さなければそれこそ危険です。
>>残念ながら、停止している自転車の発電式ライトでは自車の存在は示せません。 交差点内はくれぐれも安全運転をお願いします。
>自転車の夜間走行を禁止すべきですね。
>>自転車は、手軽で便利でエコでセコで健康にも良い貴重な交通手段です。交差点を通行する自動車ドライバーが、40メートル先の前方をしっかりと確認して、安全運転すれば、済むことです。
>二段階右折での待機場所を考慮すると、気をつけなければならないのはドライバーより、走行ラインが重なる自転車でしょう。
>>「対向車が気づかずに右折しないよう自車の存在を示してください。」というご主張は撤回されるということですね。あなたの負けです。【おしまい】
>二段階右折で待機する場所は、対向車の右折ライン上ではありませんね。

右折する対向車に対しても、自転車の存在を示す必要はないということです。

>>自転車同士は、お互い様です。直進する自転車側が、前照灯で10メートル先の待機自転車を確認して回避しますので、ご心配には及びません。
>原付バイクはどうでしょうか?

直進する原付バイク側が、その強力な(?)前照灯で待機自転車を確認して回避すれば済むことです。停車中のバスやタクシーを追い越す場合と同様です。

>>前照灯の議論だったものを、走行音やベルにすり替えた時点で、あなたの負けです。【おしまい】
>視覚障害者や足が不自由な方を持ち出して都合良く「弱者」を持ち出して、前照灯の議論をすり替えたときさんは悪質ですね。
>>国民目線で考える努力をしてください。とのことでしたので、広く視覚障害者や足が不自由な方の立場にも立って考えたものです。改めて、広く歩行者に対しては、自転車が自ら能動的に安全を確保するために回避(徐行)するものです。(視覚・聴覚等の障害者を含め)歩行者が自転車の存在に気づかなくても何ら問題ありません。
>「広く視覚障害者や足が不自由な方の立場にも立って考えた」ということで、当方も「視覚障害者の方は車両の接近に気づくと立ち止まって道路脇に退避します。無音で近づいて脇を通過されるほうが危険に感じるようです。走行音やベルで自車の存在を知らせてあげましょう」とお答えしました。

視覚障碍者であろうと、聴覚障碍者であろうと、身体障碍者、高齢者、幼児であろうと、元気な若者であろうと、自転車側が10メートル手前で歩行者がいることを確認して、ぶつからないように回避(徐行)するものです。
そのための前照灯です。

>>相手側に認知してもらう情報を与る意味でも前照灯で自車の存在を示しましょう。
>ということであれば、前照灯は、ピカピカ点滅させるものであったり、色や光量、照射角度、形状に、それぞれの自転車乗りが創意工夫して、出来 るだけ目立つようにするべきです。ライトの取り付け位置は、相手側に認知してもらえるようにハンドルにLEDライトを取り付けるべきです。
>>前タイヤ付近に設置したほうが路面を広範に照射でき合理的かと思います。
>前タイヤ付近もハンドルも五十歩百歩です。 自車の存在を示すことが目的であれば、自動車ドライバーの目線に入るハンドルやヘルメットに取り付ける方が合理的でしょう。
>>ライトの光がドライバーの目に直接入ると危険ですから、おやめください。
>>皆既日食のリングや火星通過で太陽を直視するのではありません。5~10メートル先の障害物を照らすのがやっとの自転車のライトです。ころころと意見が変わる時点であなたの負けです。【おしまい】
>直視しなくともライトの光は目に入ります。
>>前照灯のライトの光が目に入るからこそ、相手側に認知してもらえるのでしょう。
>直視しなくとも、直接目に入ることはあります。
>>相変わらず、意見がころころと変わりますね。あなたの負けです。【おしまい】
>揚げ足とりに終始するときさんに非があるでしょう。

前照灯の光が、結果として、自転車の存在を示すことになる点については、小生も否定していません。
LEDの点滅ランプで飾り立てるかどうかは、菅原文太のトラック野郎のデコトラと同じで自転車乗りの趣味の世界です。

>『「役割」だというレベルまで法律上求められていない』のは確かですが、実態上は自車の存在を示す役割となっています。
>>ようやく『「役割」だというレベルまで法律上求められていない』ということをご理解いただいたようですね。
>実態上は、自車の存在を示すのが役割ということに、ブレはありません。
>>大切な第一歩です。法律上、自転車に求められていることは、車道左端を真っ直ぐ前を向いて10メートル先の障害物を確認しながら、通行することだけです。
>実態上は、自車の存在を示すのが役割です。
>>そして、自転車の前照灯の光が目に入って、自転車の存在に気づいた自動車ドライバーは、くれぐれも安全運転をお願いします。
>車の存在に気付いたら自転車側も注意してください。

ようやく、安全運転がお互い様であるというところまで、辿りつきました。
安全運転のために、自転車も自動車も歩行者(視覚・聴覚障碍者を含む)もお互い様で注意し合うものです。

その上で、道路交通法上も、道路構造上も、実態上も、明確に序列関係があります。

歩行者は歩道(路側帯)または道路右側端に寄つて通行、自転車は車道左端を通行、自動車は左寄りを通行するものです。
視覚(聴覚)障害者が車両の接近に気づいて立ち止まって道路脇に退避するのではありません。
自転車が歩道上で歩行者を見かけたら、その場で止まれる位のスピードに落として徐行しなければならないということです。

「事故が起きたときの過失はどんな状況であれ、自動車の方が問われますから。」なんてものではなありません。
歩行者や自転車に比較して事故を惹起する危険性の高い自動車側には、より重い安全運転義務を負わされており、結果的に事故を起こしたということは、自動車側に過失を認めざるを得ないということです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/06/13 17:45 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>10メートル先の障害物を確認することができなければ、道路交通法上、前照灯に求められている性能(=必要条件)を満たしていませんので、違法です。
>>ときさんや75歳以上の高齢者の方が発電式ライトで10メートル先の障害物を確認するのは酷ですね。
>法律で定められていることですので、仕方ありません。というか、10メートル先の障害物を確認できずに、自転車に乗ることは危険です。というか、普通に自転車に乗れるのであれば、普通に確認出来るものです。

ときさんや体力のない小学生や75歳以上の高齢者ら、万人が10メートル先の障害物を確認という基準をクリアできるよう、発電式ライトは禁止すべきでしょうね。

>何より、10メートル先の障害物を予見出来ないのでは、(自損)事故の原因となり、自転車乗り自身にとって、(バックミラーでどんなに頻繁に後方確認して いても、前方不注視となり)危険であることは、BMI22さん、lemondさん、かっきーさん等が疋田さんの掲示板で盛んに自慢されていたとおりです。
>>発電式ライトは自車の存在を示すのが役割ということに変わりはありませんね。
>同じことの繰り返しは、もう良いでしょう。自転車の前照灯の役割は、10メートル先の障害物を確認することです。

10メートル先の障害物を確認できない性能の前照灯が流通しています。

>>対向車が気づかずに右折しないよう自車の存在を示してください
>自転車は、2段階右折するものですので、対抗車が気づかなくても何ら問題ありません。
>>2段階右折で交差点内で待機中に自車の存在示さなければそれこそ危険です。
>残念ながら、停止している自転車の発電式ライトでは自車の存在は示せません。 交差点内はくれぐれも安全運転をお願いします。
>>自転車の夜間走行を禁止すべきですね。
>自転車は、手軽で便利でエコでセコで健康にも良い貴重な交通手段です。交差点を通行する自動車ドライバーが、40メートル先の前方をしっかりと確認して、安全運転すれば、済むことです。
>>二段階右折での待機場所を考慮すると、気をつけなければならないのはドライバーより、走行ラインが重なる自転車でしょう。
>「対向車が気づかずに右折しないよう自車の存在を示してください。」というご主張は撤回されるということですね。あなたの負けです。【おしまい】
>>二段階右折で待機する場所は、対向車の右折ライン上ではありませんね。
>右折する対向車に対しても、自転車の存在を示す必要はないということです。

何が起こるかわからないのが事故の恐ろしさです。自車の存在を周囲にアピールし、リスク軽減に努めてください。

>自転車同士は、お互い様です。直進する自転車側が、前照灯で10メートル先の待機自転車を確認して回避しますので、ご心配には及びません。
>>原付バイクはどうでしょうか?
>直進する原付バイク側が、その強力な(?)前照灯で待機自転車を確認して回避すれば済むことです。停車中のバスやタクシーを追い越す場合と同様です。

二輪車が駐車中のトラックの存在に気づかずに衝突しライダーが死亡した事故で、トラックドライバーが責任を問われたという事例もあります。

>前照灯の議論だったものを、走行音やベルにすり替えた時点で、あなたの負けです。【おしまい】
>>視覚障害者や足が不自由な方を持ち出して都合良く「弱者」を持ち出して、前照灯の議論をすり替えたときさんは悪質ですね。
>国民目線で考える努力をしてください。とのことでしたので、広く視覚障害者や足が不自由な方の立場にも立って考えたものです。改めて、広く歩行者に対しては、自転車が自ら能動的に安全を確保するために回避(徐行)するものです。(視覚・聴覚等の障害者を含め)歩行者が自転車の存在に気づかなくても何ら問題ありません。
>>「広く視覚障害者や足が不自由な方の立場にも立って考えた」ということで、当方も「視覚障害者の方は車両の接近に気づくと立ち止まって道路脇に退避します。無音で近づいて脇を通過されるほうが危険に感じるようです。走行音やベルで自車の存在を知らせてあげましょう」とお答えしました。
>視覚障碍者であろうと、聴覚障碍者であろうと、身体障碍者、高齢者、幼児であろうと、元気な若者であろうと、自転車側が10メートル手前で歩行者がいることを確認して、ぶつからないように回避(徐行)するものです。そのための前照灯です。

自転車の歩道走行を想定しているわけですね。歩道で歩行者を見かけたら自転車から降りるようにしてください。

>>相手側に認知してもらう情報を与る意味でも前照灯で自車の存在を示しましょう。
>ということであれば、前照灯は、ピカピカ点滅させるものであったり、色や光量、照射角度、形状に、それぞれの自転車乗りが創意工夫して、出来 るだけ目立つようにするべきです。ライトの取り付け位置は、相手側に認知してもらえるようにハンドルにLEDライトを取り付けるべきです。
>>前タイヤ付近に設置したほうが路面を広範に照射でき合理的かと思います。
>前タイヤ付近もハンドルも五十歩百歩です。 自車の存在を示すことが目的であれば、自動車ドライバーの目線に入るハンドルやヘルメットに取り付ける方が合理的でしょう。
>>ライトの光がドライバーの目に直接入ると危険ですから、おやめください。
>皆既日食のリングや火星通過で太陽を直視するのではありません。5~10メートル先の障害物を照らすのがやっとの自転車のライトです。ころころと意見が変わる時点であなたの負けです。【おしまい】
>>直視しなくともライトの光は目に入ります。
>前照灯のライトの光が目に入るからこそ、相手側に認知してもらえるのでしょう。
>>直視しなくとも、直接目に入ることはあります。
>相変わらず、意見がころころと変わりますね。あなたの負けです。【おしまい】
>>揚げ足とりに終始するときさんに非があるでしょう。
>前照灯の光が、結果として、自転車の存在を示すことになる点については、小生も否定していません。LEDの点滅ランプで飾り立てるかどうかは、菅原文太のトラック野郎のデコトラと同じで自転車乗りの趣味の世界です。

結果として、発電式ライトは自車の存在を示すのが役割ということです。

>>『「役割」だというレベルまで法律上求められていない』のは確かですが、実態上は自車の存在を示す役割となっています。
>ようやく『「役割」だというレベルまで法律上求められていない』ということをご理解いただいたようですね。
>>実態上は、自車の存在を示すのが役割ということに、ブレはありません。
>大切な第一歩です。法律上、自転車に求められていることは、車道左端を真っ直ぐ前を向いて10メートル先の障害物を確認しながら、通行することだけです。
>>実態上は、自車の存在を示すのが役割です。
>そして、自転車の前照灯の光が目に入って、自転車の存在に気づいた自動車ドライバーは、くれぐれも安全運転をお願いします。
>>車の存在に気付いたら自転車側も注意してください。
>ようやく、安全運転がお互い様であるというところまで、辿りつきました。安全運転のために、自転車も自動車も歩行者(視覚・聴覚障碍者を含む)もお互い様で注意し合うものです。

前を向いているだけでなく、周囲にも目を配って運転してください。

>その上で、道路交通法上も、道路構造上も、実態上も、明確に序列関係があります。歩行者は歩道(路側帯)または道路右側端に寄つて通行、自転車は車道左端を通行、自動車は左寄りを通行するものです。(聴覚)障害者が車両の接近に気づいて立ち止まって道路脇に退避するのではありません。自転車が歩道上で歩行者を見かけたら、その場で止まれる位のスピードに落として徐行しなければならないということです。

さっきまで視覚障害者を持ち出していたのに、聴覚障害者にすり替えた真意を教えてください。

>「事故が起きたときの過失はどんな状況であれ、自動車の方が問われますから。」なんてものではなありません。歩行者や自転車に比較して事故を惹起する危険性の高い自動車側には、より重い安全運転義務を負わされており、結果的に事故を起こしたということは、自動車側に過失を認めざるを得ないということです。

自転車は車道の左端を単に前を向いて走っていればいいわけでなく、危険を回避するため周囲の安全確認とともに歩道の活用が望まれます。

| 世捨人 | 2012/06/13 19:27 | URL |

世捨人さん| 2012/06/13 19:27 |へ

>>法律で定められていることですので、仕方ありません。というか、10メートル先の障害物を確認できずに、自転車に乗ることは危険です。というか、普通に自転車に乗れるのであれば、普通に確認出来るものです。
>ときさんや体力のない小学生や75歳以上の高齢者ら、万人が10メートル先の障害物を確認という基準をクリアできるよう、発電式ライトは禁止すべきでしょうね。

45年以上前の小生が幼稚園生の頃から、発電式ライトは自転車の前照灯として世の中に受け入れら、役に立ってきています。ご心配なく。

>>同じことの繰り返しは、もう良いでしょう。自転車の前照灯の役割は、10メートル先の障害物を確認することです。
>10メートル先の障害物を確認できない性能の前照灯が流通しています。

「カンデラ」論議は、自転車店店員さんと好きにやって下さい。小生は全く興味ありません。

>>「対向車が気づかずに右折しないよう自車の存在を示してください。」というご主張は撤回されるということですね。あなたの負けです。【おしまい】
>二段階右折で待機する場所は、対向車の右折ライン上ではありませんね。
>>右折する対向車に対しても、自転車の存在を示す必要はないということです。
>何が起こるかわからないのが事故の恐ろしさです。自車の存在を周囲にアピールし、リスク軽減に努めてください。

LEDの点滅ライトでアピールすると、眩しいだとか気が散るだとか言って我儘な自動車ドライバーから「迫害」行為を受けてしまいます。
前方10メートル先の障害物の確認という法律で求められていること以上のことは慎む方が、リスク軽減につながることでしょう。

>>直進する原付バイク側が、その強力な(?)前照灯で待機自転車を確認して回避すれば済むことです。停車中のバスやタクシーを追い越す場合と同様です。
>二輪車が駐車中のトラックの存在に気づかずに衝突しライダーが死亡した事故で、トラックドライバーが責任を問われたという事例もあります。

トラックドライバーが違法駐車をしていたということでしょう。
事実関係を確認しますので、具体的な判例をお示し下さい。

>>視覚障碍者であろうと、聴覚障碍者であろうと、身体障碍者、高齢者、幼児であろうと、元気な若者であろうと、自転車側が10メートル手前で歩行者がいることを確認して、ぶつからないように回避(徐行)するものです。そのための前照灯です。
>自転車の歩道走行を想定しているわけですね。歩道で歩行者を見かけたら自転車から降りるようにしてください。

「また、歩道のない道路の左端を歩いて来る歩行者がいる場合に、自転車側が前照灯で照らして10メートル手前で発見して回避するためのものです。歩行者に対して、自転車が前照灯で自車の存在を示して、回避させるものではありません。」(ときどきオアゾツーキニスト | 2012/05/31 17:36)としていたものです。
ば~か。【おしまい】

>>皆既日食のリングや火星通過で太陽を直視するのではありません。5~10メートル先の障害物を照らすのがやっとの自転車のライトです。ころころと意見が変わる時点であなたの負けです。【おしまい】
>直視しなくともライトの光は目に入ります。
>>前照灯のライトの光が目に入るからこそ、相手側に認知してもらえるのでしょう。
>直視しなくとも、直接目に入ることはあります。
>相変わらず、意見がころころと変わりますね。あなたの負けです。【おしまい】
>>揚げ足とりに終始するときさんに非があるでしょう。
>>前照灯の光が、結果として、自転車の存在を示すことになる点については、小生も否定していません。LEDの点滅ランプで飾り立てるかどうかは、菅原文太のトラック野郎のデコトラと同じで自転車乗りの趣味の世界です。
>結果として、発電式ライトは自車の存在を示すのが役割ということです。

自転車の前照灯は、前方10メートル先の障害物の有無を確認するためのものです。
か~ば。【おしまい】

>>ようやく、安全運転がお互い様であるというところまで、辿りつきました。安全運転のために、自転車も自動車も歩行者(視覚・聴覚障碍者を含む)もお互い様で注意し合うものです。
>前を向いているだけでなく、周囲にも目を配って運転してください。

道路交通法上、運転者の安全運転義務として、周囲に「目」を配ることは求められておりません。
車道上の最弱者である自転車に求められるのは、駐停車車両等のため進路変更しなければならない時に後続車両に手信号で合図を出すことくらいで、車道左端を通行している自転車は、前方をしっかり見て、予見できない障害物の有無を確認しながら運転することで十分です。

(安全運転の義務)
第七十条  車両等の運転者は、当該車両等のハンドル、ブレーキその他の装置を確実に操作し、かつ、道路、交通及び当該車両等の状況に応じ、他人に危害を及ぼさないような速度と方法で運転しなければならない。

>>その上で、道路交通法上も、道路構造上も、実態上も、明確に序列関係があります。歩行者は歩道(路側帯)または道路右側端に寄つて通行、自転車は車道左端を通行、自動車は左寄りを通行するものです。(聴覚)障害者が車両の接近に気づいて立ち止まって道路脇に退避するのではありません。自転車が歩道上で歩行者を見かけたら、その場で止まれる位のスピードに落として徐行しなければならないということです。
>さっきまで視覚障害者を持ち出していたのに、聴覚障害者にすり替えた真意を教えてください。

これは失礼しました。視覚障碍者・聴覚障碍者・身体障碍者・知的障碍者・健常者・高齢者・幼児などなど全てを含んだ歩行者に対して、自転車側・自動車側が一時停止・徐行して、その通行又は歩行を妨げないようにしなければなりません。

(運転者の遵守事項)
第七十一条  車両等の運転者は、次に掲げる事項を守らなければならない。
二  身体障害者用の車いすが通行しているとき、目が見えない者がつえを携え、若しくは盲導犬を連れて通行しているとき、耳が聞こえない者若しくは身体の障害のある者がつえを携えて通行しているとき、又は監護者が付き添わない児童若しくは幼児が歩行しているときは、一時停止し、又は徐行して、その通行又は歩行を妨げないようにすること。
二の二  前号に掲げるもののほか、高齢の歩行者、身体の障害のある歩行者その他の歩行者でその通行に支障のあるものが通行しているときは、一時停止し、又は徐行して、その通行を妨げないようにすること。

>>「事故が起きたときの過失はどんな状況であれ、自動車の方が問われますから。」なんてものではありません。歩行者や自転車に比較して事故を惹起する危険性の高い自動車側には、より重い安全運転義務を負わされており、結果的に事故を起こしたということは、自動車側に過失を認めざるを得ないということです。
>自転車は車道の左端を単に前を向いて走っていればいいわけでなく、危険を回避するため周囲の安全確認とともに歩道の活用が望まれます。

上述のとおり、車道上の最弱者である自転車に求められるのは、駐停車車両等のため進路変更しなければならない時に後続車両に手信号で合図を出すことくらいで、車道左端を通行している自転車は、前方をしっかり見て、予見できない障害物の有無を確認しながら運転することで十分です。

歩道は歩行者のものです。
自転車は、車道左端を通行するものです。

(定義)
第二条  この法律において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。
二  歩道 歩行者の通行の用に供するため縁石線又はさくその他これに類する工作物によつて区画された道路の部分をいう。
三  車道 車両の通行の用に供するため縁石線若しくはさくその他これに類する工作物又は道路標示によつて区画された道路の部分をいう。

(左側寄り通行等)
第十八条  車両は、自動車にあつては道路の左側に寄つて、軽車両にあつては道路の左側端に寄つて、それぞれ当該道路を通行しなければならない。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/06/14 13:19 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>法律で定められていることですので、仕方ありません。というか、10メートル先の障害物を確認できずに、自転車に乗ることは危険です。というか、普通に自転車に乗れるのであれば、普通に確認出来るものです。
>>ときさんや体力のない小学生や75歳以上の高齢者ら、万人が10メートル先の障害物を確認という基準をクリアできるよう、発電式ライトは禁止すべきでしょうね。
>45年以上前の小生が幼稚園生の頃から、発電式ライトは自転車の前照灯として世の中に受け入れら、役に立ってきています。ご心配なく。

自転車を歩道から追い出す時代ですし、車道を走るなら原付バイクに準じた法規制が必要ですね。

>同じことの繰り返しは、もう良いでしょう。自転車の前照灯の役割は、10メートル先の障害物を確認することです。
>>10メートル先の障害物を確認できない性能の前照灯が流通しています。
>「カンデラ」論議は、自転車店店員さんと好きにやって下さい。小生は全く興味ありません。

残念です。

>「対向車が気づかずに右折しないよう自車の存在を示してください。」というご主張は撤回されるということですね。あなたの負けです。【おしまい】
>>二段階右折で待機する場所は、対向車の右折ライン上ではありませんね。
>右折する対向車に対しても、自転車の存在を示す必要はないということです。
>>何が起こるかわからないのが事故の恐ろしさです。自車の存在を周囲にアピールし、リスク軽減に努めてください。
>LEDの点滅ライトでアピールすると、眩しいだとか気が散るだとか言って我儘な自動車ドライバーから「迫害」行為を受けてしまいます。前方10メートル先の障害物の確認という法律で求められていること以上のことは慎む方が、リスク軽減につながることでしょう。

10メートル先の障害物の確認というハードルをクリアしなくとも、自車の存在を示すことができるので、さほど神経質に考えなくともよいのでは。

>直進する原付バイク側が、その強力な(?)前照灯で待機自転車を確認して回避すれば済むことです。停車中のバスやタクシーを追い越す場合と同様です。
>>二輪車が駐車中のトラックの存在に気づかずに衝突しライダーが死亡した事故で、トラックドライバーが責任を問われたという事例もあります。
>トラックドライバーが違法駐車をしていたということでしょう。事実関係を確認しますので、具体的な判例をお示し下さい。

しばらくお待ちください。

>視覚障碍者であろうと、聴覚障碍者であろうと、身体障碍者、高齢者、幼児であろうと、元気な若者であろうと、自転車側が10メートル手前で歩行者がいることを確認して、ぶつからないように回避(徐行)するものです。そのための前照灯です。
>>自転車の歩道走行を想定しているわけですね。歩道で歩行者を見かけたら自転車から降りるようにしてください。
>「また、歩道のない道路の左端を歩いて来る歩行者がいる場合に、自転車側が前照灯で照らして10メートル手前で発見して回避するためのものです。 歩行者に対して、自転車が前照灯で自車の存在を示して、回避させるものではありません。」(ときどきオアゾツーキニスト | 2012/05/31 17:36)としていたものです。ば~か。【おしまい】

歩道のない道路の左端を自転車で走行中、前方から時速30キロ超で走る義足のランナーが向かってきたら、回避できますか?

>皆既日食のリングや火星通過で太陽を直視するのではありません。5~10メートル先の障害物を照らすのがやっとの自転車のライトです。ころころと意見が変わる時点であなたの負けです。【おしまい】
>>直視しなくともライトの光は目に入ります。
>前照灯のライトの光が目に入るからこそ、相手側に認知してもらえるのでしょう。
>>直視しなくとも、直接目に入ることはあります。
>相変わらず、意見がころころと変わりますね。あなたの負けです。【おしまい】
>>揚げ足とりに終始するときさんに非があるでしょう。
>前照灯の光が、結果として、自転車の存在を示すことになる点については、小生も否定していません。LEDの点滅ランプで飾り立てるかどうかは、菅原文太のトラック野郎のデコトラと同じで自転車乗りの趣味の世界です。
>>結果として、発電式ライトは自車の存在を示すのが役割ということです。
>自転車の前照灯は、前方10メートル先の障害物の有無を確認するためのものです。 か~ば。【おしまい】

発電式ライトは、自車の存在を示す役割があることを学習しました。しっかり復習してください。

>ようやく、安全運転がお互い様であるというところまで、辿りつきました。安全運転のために、自転車も自動車も歩行者(視覚・聴覚障碍者を含む)もお互い様で注意し合うものです。
>>前を向いているだけでなく、周囲にも目を配って運転してください。
>道路交通法上、運転者の安全運転義務として、周囲に「目」を配ることは求められておりません。 車道上の最弱者である自転車に求められるのは、駐停車車両等のため進路変更しなければならない時に後続車両に手信号で合図を出すことくらいで、車道左端を通行している自転車は、前方をしっかり見て、予見できない障害物の有無を確認しながら運転することで十分です。
>(安全運転の義務)第七十条  車両等の運転者は、当該車両等のハンドル、ブレーキその他の装置を確実に操作し、かつ、道路、交通及び当該車両等の状況に応じ、他人に危害を及ぼさないような速度と方法で運転しなければならない。

法律で対応していない、一歩先を行く提言内容に定評があります。

>その上で、道路交通法上も、道路構造上も、実態上も、明確に序列関係があります。歩行者は歩道(路側帯)または道路右側端に寄つて通行、自転 車は車道左端を通行、自動車は左寄りを通行するものです。(聴覚)障害者が車両の接近に気づいて立ち止まって道路脇に退避するのではありません。自転車が 歩道上で歩行者を見かけたら、その場で止まれる位のスピードに落として徐行しなければならないということです。
>>さっきまで視覚障害者を持ち出していたのに、聴覚障害者にすり替えた真意を教えてください。
>これは失礼しました。視覚障碍者・聴覚障碍者・身体障碍者・知的障碍者・健常者・高齢者・幼児などなど全てを含んだ歩行者に対して、自転車側・自動車側が一時停止・徐行して、その通行又は歩行を妨げないようにしなければなりません。
>(運転者の遵守事項)第七十一条  車両等の運転者は、次に掲げる事項を守らなければならない。二  身体障害者用の車いすが通行しているとき、目が見えない者がつえを携え、若しくは盲導犬を連れて通行しているとき、耳が聞こえない者若しくは身体の障害 のある者がつえを携えて通行しているとき、又は監護者が付き添わない児童若しくは幼児が歩行しているときは、一時停止し、又は徐行して、その通行又は歩行 を妨げないようにすること。 二の二  前号に掲げるもののほか、高齢の歩行者、身体の障害のある歩行者その他の歩行者でその通行に支障のあるものが通行しているときは、一時停止し、又は徐行して、その通行を妨げないようにすること。

自衛手段を講じるためには、「相手は止まるだろう」といった「~だろう運転(通行)」を排除することが肝腎です。

>「事故が起きたときの過失はどんな状況であれ、自動車の方が問われますから。」なんてものではありません。歩行者や自転車に比較して事故を惹 起する危険性の高い自動車側には、より重い安全運転義務を負わされており、結果的に事故を起こしたということは、自動車側に過失を認めざるを得ないという ことです。
>>自転車は車道の左端を単に前を向いて走っていればいいわけでなく、危険を回避するため周囲の安全確認とともに歩道の活用が望まれます。
>上述のとおり、車道上の最弱者である自転車に求められるのは、駐停車車両等のため進路変更しなければならない時に後続車両に手信号で合図を出すこ とくらいで、車道左端を通行している自転車は、前方をしっかり見て、予見できない障害物の有無を確認しながら運転することで十分です。

他の交通の迷惑とならないよう周囲に気配りするなど、譲り合いの精神を育んでください。

>歩道は歩行者のものです。自転車は、車道左端を通行するものです。
>(定義)第二条  この法律において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。二  歩道 歩行者の通行の用に供するため縁石線又はさくその他これに類する工作物によつて区画された道路の部分をいう。 三  車道 車両の通行の用に供するため縁石線若しくはさくその他これに類する工作物又は道路標示によつて区画された道路の部分をいう。
>(左側寄り通行等)第十八条  車両は、自動車にあつては道路の左側に寄つて、軽車両にあつては道路の左側端に寄つて、それぞれ当該道路を通行しなければならない。

危険回避の手段として歩道の活用が望まれます。

| 世捨人 | 2012/06/15 00:38 | URL |

世捨人さん| 2012/06/15 00:38 |へ

>>45年以上前の小生が幼稚園生の頃から、発電式ライトは自転車の前照灯として世の中に受け入れら、役に立ってきています。ご心配なく。
>自転車を歩道から追い出す時代ですし、車道を走るなら原付バイクに準じた法規制が必要ですね。

自転車は、45年以上前から当たり前に車道を走ってきました。ご心配なく。

>>LEDの点滅ライトでアピールすると、眩しいだとか気が散るだとか言って我儘な自動車ドライバーから「迫害」行為を受けてしまいます。前方10メートル先の障害物の確認という法律で求められていること以上のことは慎む方が、リスク軽減につながることでしょう。
>10メートル先の障害物の確認というハードルをクリアしなくとも、自車の存在を示すことができるので、さほど神経質に考えなくともよいのでは。

LEDの点滅ライトでアピールすると、眩しいだとか気が散るだとか言っていたのは世捨人さんご自身だったと思いますが、心配し過ぎでしたね。安心しました。

>>「また、歩道のない道路の左端を歩いて来る歩行者がいる場合に、自転車側が前照灯で照らして10メートル手前で発見して回避するためのものです。 歩行者に対して、自転車が前照灯で自車の存在を示して、回避させるものではありません。」(ときどきオアゾツーキニスト | 2012/05/31 17:36)としていたものです。ば~か。【おしまい】
>歩道のない道路の左端を自転車で走行中、前方から時速30キロ超で走る義足のランナーが向かってきたら、回避できますか?

酒気帯び自転車で人を殺せますか~?という問いに対して、夜中の車道に赤ちゃんやヌートリア(?)という小動物が突然現れた「かっきー」さんと同じレベルの回答ですね。
同一人物かな?(笑)
時速30キロ超で走れれば、フルマラソンを1時間半で走れそうですね。
真っ暗闇の公道上で時速30キロ超の短距離走の爆走練習を懐中電灯も持たずにやっていれば、無謀な義足のランナーの責任でしょう。
とは言え、自転車側も「車両」としての過失を幾分か問われることになるでしょう。

>>道路交通法上、運転者の安全運転義務として、周囲に「目」を配ることは求められておりません。 車道上の最弱者である自転車に求められるのは、駐停車車両等のため進路変更しなければならない時に後続車両に手信号で合図を出すことくらいで、車道左端を通行している自転車は、前方をしっかり見て、予見できない障害物の有無を確認しながら運転することで十分です。
(安全運転の義務)第七十条  車両等の運転者は、当該車両等のハンドル、ブレーキその他の装置を確実に操作し、かつ、道路、交通及び当該車両等の状況に応じ、他人に危害を及ぼさないような速度と方法で運転しなければならない。
>法律で対応していない、一歩先を行く提言内容に定評があります。

何でもありですね。言ったもん勝ちですか。

>>これは失礼しました。視覚障碍者・聴覚障碍者・身体障碍者・知的障碍者・高齢者・幼児などなど全てを含んだ歩行者に対して、自転車側・自動車側が一時停止・徐行して、その通行又は歩行を妨げないようにしなければなりません。
(運転者の遵守事項)第七十一条  車両等の運転者は、次に掲げる事項を守らなければならない。
二  身体障害者用の車いすが通行しているとき、目が見えない者がつえを携え、若しくは盲導犬を連れて通行しているとき、耳が聞こえない者若しくは身体の障害 のある者がつえを携えて通行しているとき、又は監護者が付き添わない児童若しくは幼児が歩行しているときは、一時停止し、又は徐行して、その通行又は歩行 を妨げないようにすること。
二の二  前号に掲げるもののほか、高齢の歩行者、身体の障害のある歩行者その他の歩行者でその通行に支障のあるものが通行しているときは、一時停止し、又は徐行して、その通行を妨げないようにすること。
>自衛手段を講じるためには、「相手は止まるだろう」といった「~だろう運転(通行)」を排除することが肝腎です。

交通弱者に厳しいですね。
道路交通法で定められている運転者の遵守事項を守れない自動車ドライバーの「迫害」行為ですね。

>上述のとおり、車道上の最弱者である自転車に求められるのは、駐停車車両等のため進路変更しなければならない時に後続車両に手信号で合図を出すこ とくらいで、車道左端を通行している自転車は、前方をしっかり見て、予見できない障害物の有無を確認しながら運転することで十分です。
>他の交通の迷惑とならないよう周囲に気配りするなど、譲り合いの精神を育んでください。

世捨人さんは、まず、法律を学んで下さい。

>>歩道は歩行者のものです。自転車は、車道左端を通行するものです。
(定義)第二条  この法律において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。
二  歩道 歩行者の通行の用に供するため縁石線又はさくその他これに類する工作物によつて区画された道路の部分をいう。
三  車道 車両の通行の用に供するため縁石線若しくはさくその他これに類する工作物又は道路標示によつて区画された道路の部分をいう。
(左側寄り通行等)第十八条  車両は、自動車にあつては道路の左側に寄つて、軽車両にあつては道路の左側端に寄つて、それぞれ当該道路を通行しなければならない。
>危険回避の手段として歩道の活用が望まれます。

車道左端を通行するか、歩道を通行するかは、自転車乗りが決めることです。ご心配なく。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/06/15 09:50 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>45年以上前の小生が幼稚園生の頃から、発電式ライトは自転車の前照灯として世の中に受け入れら、役に立ってきています。ご心配なく。
>>自転車を歩道から追い出す時代ですし、車道を走るなら原付バイクに準じた法規制が必要ですね。
>自転車は、45年以上前から当たり前に車道を走ってきました。ご心配なく。

当たり前に走ったとしても安全ではなかったでしょう。当ブログは皆さまの交通安全を希求しております。

>LEDの点滅ライトでアピールすると、眩しいだとか気が散るだとか言って我儘な自動車ドライバーから「迫害」行為を受けてしまいます。前方10メートル先の障害物の確認という法律で求められていること以上のことは慎む方が、リスク軽減につながることでしょう。
>>10メートル先の障害物の確認というハードルをクリアしなくとも、自車の存在を示すことができるので、さほど神経質に考えなくともよいのでは。
>LEDの点滅ライトでアピールすると、眩しいだとか気が散るだとか言っていたのは世捨人さんご自身だったと思いますが、心配し過ぎでしたね。安心しました。

わざわざ点滅させてアピールする必要はありません。電池代が負担でしょうが、普通に点灯すれば十分、認識できます。

>「また、歩道のない道路の左端を歩いて来る歩行者がいる場合に、自転車側が前照灯で照らして10メートル手前で発見して回避するためのもので す。 歩行者に対して、自転車が前照灯で自車の存在を示して、回避させるものではありません。」(ときどきオアゾツーキニスト | 2012/05/31 17:36)としていたものです。ば~か。【おしまい】
>>歩道のない道路の左端を自転車で走行中、前方から時速30キロ超で走る義足のランナーが向かってきたら、回避できますか?
>酒気帯び自転車で人を殺せますか~?という問いに対して、夜中の車道に赤ちゃんやヌートリア(?)という小動物が突然現れた「かっきー」さんと同じレベルの回答ですね。 同一人物かな?(笑)時速30キロ超で走れれば、フルマラソンを1時間半で走れそうですね。 真っ暗闇の公道上で時速30キロ超の短距離走の爆走練習を懐中電灯も持たずにやっていれば、無謀な義足のランナーの責任でしょう。 とは言え、自転車側も「車両」としての過失を幾分か問われることになるでしょう。

ライトで自車の存在を示せばランナーが避けてくれます。

>道路交通法上、運転者の安全運転義務として、周囲に「目」を配ることは求められておりません。 車道上の最弱者である自転車に求められるのは、駐停車車両等のため進路変更しなければならない時に後続車両に手信号で合図を出すことくらいで、車道左端を 通行している自転車は、前方をしっかり見て、予見できない障害物の有無を確認しながら運転することで十分です。
(安全運転の義務)第七十条  車両等の運転者は、当該車両等のハンドル、ブレーキその他の装置を確実に操作し、かつ、道路、交通及び当該車両等の状況に応じ、他人に危害を及ぼさないような速度と方法で運転しなければならない。
>>法律で対応していない、一歩先を行く提言内容に定評があります。
>何でもありですね。言ったもん勝ちですか。

いいえ。

>これは失礼しました。視覚障碍者・聴覚障碍者・身体障碍者・知的障碍者・高齢者・幼児などなど全てを含んだ歩行者に対して、自転車側・自動車側が一時停止・徐行して、その通行又は歩行を妨げないようにしなければなりません。
(運転者の遵守事項)第七十一条  車両等の運転者は、次に掲げる事項を守らなければならない。
二  身体障害者用の車いすが通行しているとき、目が見えない者がつえを携え、若しくは盲導犬を連れて通行しているとき、耳が聞こえない者若しくは身体の障害 のある者がつえを携えて通行しているとき、又は監護者が付き添わない児童若しくは幼児が歩行しているときは、一時停止し、又は徐行して、その通行又は歩行 を妨げないようにすること。
二の二  前号に掲げるもののほか、高齢の歩行者、身体の障害のある歩行者その他の歩行者でその通行に支障のあるものが通行しているときは、一時停止し、又は徐行して、その通行を妨げないようにすること。
>>自衛手段を講じるためには、「相手は止まるだろう」といった「~だろう運転(通行)」を排除することが肝腎です。
>交通弱者に厳しいですね。道路交通法で定められている運転者の遵守事項を守れない自動車ドライバーの「迫害」行為ですね。

甘えは禁物です。自衛手段を講じましょう。

>上述のとおり、車道上の最弱者である自転車に求められるのは、駐停車車両等のため進路変更しなければならない時に後続車両に手信号で合図を出す こ とくらいで、車道左端を通行している自転車は、前方をしっかり見て、予見できない障害物の有無を確認しながら運転することで十分です。
>>他の交通の迷惑とならないよう周囲に気配りするなど、譲り合いの精神を育んでください。
>世捨人さんは、まず、法律を学んで下さい。

当ブログは道交法に準拠しております。

>歩道は歩行者のものです。自転車は、車道左端を通行するものです。
(定義)第二条  この法律において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。
二  歩道 歩行者の通行の用に供するため縁石線又はさくその他これに類する工作物によつて区画された道路の部分をいう。
三  車道 車両の通行の用に供するため縁石線若しくはさくその他これに類する工作物又は道路標示によつて区画された道路の部分をいう。
(左側寄り通行等)第十八条  車両は、自動車にあつては道路の左側に寄つて、軽車両にあつては道路の左側端に寄つて、それぞれ当該道路を通行しなければならない。
>>危険回避の手段として歩道の活用が望まれます。
>車道左端を通行するか、歩道を通行するかは、自転車乗りが決めることです。ご心配なく。

判断に迷うことがないよう、積極的に歩道を活用しましょう。

| 世捨人 | 2012/06/19 23:57 | URL |

世捨人さん| 2012/06/19 23:57 |へ

>>自転車は、45年以上前から当たり前に車道を走ってきました。ご心配なく。
>当たり前に走ったとしても安全ではなかったでしょう。当ブログは皆さまの交通安全を希求しております。

まず、毎年4000件の死亡事故を起こす自動車ドライバーを糾弾して、法規制を強化していきましょう。

>>LEDの点滅ライトでアピールすると、眩しいだとか気が散るだとか言っていたのは世捨人さんご自身だったと思いますが、心配し過ぎでしたね。安心しました。
>わざわざ点滅させてアピールする必要はありません。電池代が負担でしょうが、普通に点灯すれば十分、認識できます。

存在をアピールするには点滅させて眩しい位が丁度いいでしょう。
そして、40年前の昔から自転車のライトは発電式のダイナモ・ライトが標準でしたので、電池代の心配は不要です。

>>「また、歩道のない道路の左端を歩いて来る歩行者がいる場合に、自転車側が前照灯で照らして10メートル手前で発見して回避するためのものです。 歩行者に対して、自転車が前照灯で自車の存在を示して、回避させるものではありません。」(ときどきオアゾツーキニスト | 2012/05/31 17:36)としていたものです。ば~か。【おしまい】
>歩道のない道路の左端を自転車で走行中、前方から時速30キロ超で走る義足のランナーが向かってきたら、回避できますか?
>>酒気帯び自転車で人を殺せますか~?という問いに対して、夜中の車道に赤ちゃんやヌートリア(?)という小動物が突然現れた「かっきー」さんと同じレベルの回答ですね。 同一人物かな?(笑)時速30キロ超で走れれば、フルマラソンを1時間半で走れそうですね。 真っ暗闇の公道上で時速30キロ超の短距離走の爆走練習を懐中電灯も持たずにやっていれば、無謀な義足のランナーの責任でしょう。 とは言え、自転車側も「車両」としての過失を幾分か問われることになるでしょう。
>ライトで自車の存在を示せばランナーが避けてくれます。

ということであれば、「歩道のない道路の左端を自転車で走行中、前方から時速30キロ超で走る義足のランナーが向かってきたら、回避できますか?」という質問自体が意味のないものです。
夜中の車道に赤ちゃんやヌートリア(?)という小動物が突然現れた「かっきー」さんを下回る情けないレベルです。

>>道路交通法上、運転者の安全運転義務として、周囲に「目」を配ることは求められておりません。 車道上の最弱者である自転車に求められるのは、駐停車車両等のため進路変更しなければならない時に後続車両に手信号で合図を出すことくらいで、車道左端を 通行している自転車は、前方をしっかり見て、予見できない障害物の有無を確認しながら運転することで十分です。
(安全運転の義務)第七十条  車両等の運転者は、当該車両等のハンドル、ブレーキその他の装置を確実に操作し、かつ、道路、交通及び当該車両等の状況に応じ、他人に危害を及ぼさないような速度と方法で運転しなければならない。
>法律で対応していない、一歩先を行く提言内容に定評があります。
>>何でもありですね。言ったもん勝ちですか。
>いいえ。

では、まず、法律を勉強することから始めましょう。
道路交通の現実として、(大型バス・トラック>乗用車)自動車>自動二輪>原付>自転車(リヤカー・人力車)>歩行者(健常者>障碍者・高齢者・幼児)という交通事故を惹起する危険性の大きさとそれに応じた責任の重さについてご理解下さい。
そして、道路交通の安全と円滑を両立させるために、自転車は車道左端を通行することとされているのです。

>>交通弱者に厳しいですね。道路交通法で定められている運転者の遵守事項を守れない自動車ドライバーの「迫害」行為ですね。
>甘えは禁物です。自衛手段を講じましょう。

身体障害者等々の交通弱者と車道左端を通行する自転車を混同されていませんか?
身体障害者等々は、自衛手段を講じることが出来ないので、道路交通法は、車両等の運転者の遵守事項として、一時停止し、又は徐行して、その通行又は歩行 を妨げないようにすることを求めています。
また、自転車は、自衛手段としてか、車道左端を通行することを求められています。

>>上述のとおり、車道上の最弱者である自転車に求められるのは、駐停車車両等のため進路変更しなければならない時に後続車両に手信号で合図を出す こ とくらいで、車道左端を通行している自転車は、前方をしっかり見て、予見できない障害物の有無を確認しながら運転することで十分です。
>他の交通の迷惑とならないよう周囲に気配りするなど、譲り合いの精神を育んでください。
>>世捨人さんは、まず、法律を学んで下さい。
>当ブログは道交法に準拠しております。

「他の交通の迷惑とならないよう周囲に気配りするなど、譲り合いの精神を育」むことまでは、道路交通法は求めていません。しっかりと学んで準拠して下さい。

>>車道左端を通行するか、歩道を通行するかは、自転車乗りが決めることです。ご心配なく。
>判断に迷うことがないよう、積極的に歩道を活用しましょう。

法律に定められているとおり、自転車は、車道左端を通行するものです。歩道は歩行者が通行するところです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/06/20 11:50 | URL |

心狭過ぎ

凄まじい心の狭さ
自転車乗りじゃないけどきもいわ

| あほか | 2012/06/24 11:36 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>自転車は、45年以上前から当たり前に車道を走ってきました。ご心配なく。
>>当たり前に走ったとしても安全ではなかったでしょう。当ブログは皆さまの交通安全を希求しております。 >まず、毎年4000件の死亡事故を起こす自動車ドライバーを糾弾して、法規制を強化していきましょう。

競技用自転車については公道走行禁止となるよう、法整備を求めていきましょう。

>LEDの点滅ライトでアピールすると、眩しいだとか気が散るだとか言っていたのは世捨人さんご自身だったと思いますが、心配し過ぎでしたね。安心しました。
>>わざわざ点滅させてアピールする必要はありません。電池代が負担でしょうが、普通に点灯すれば十分、認識できます。
>存在をアピールするには点滅させて眩しい位が丁度いいでしょう。 そして、40年前の昔から自転車のライトは発電式のダイナモ・ライトが標準でしたので、電池代の心配は不要です。

人は光に反応しますので、点灯さえすれば認識できます。

>「また、歩道のない道路の左端を歩いて来る歩行者がいる場合に、自転車側が前照灯で照らして10メートル手前で発見して回避するためのもので す。 歩行者に対して、自転車が前照灯で自車の存在を示して、回避させるものではありません。」(ときどきオアゾツーキニスト | 2012/05/31 17:36)としていたものです。ば~か。【おしまい】
>>歩道のない道路の左端を自転車で走行中、前方から時速30キロ超で走る義足のランナーが向かってきたら、回避できますか?
>酒気帯び自転車で人を殺せますか~?という問いに対して、夜中の車道に赤ちゃんやヌートリア(?)という小動物が突然現れた「かっきー」さん と同じレベルの回答ですね。 同一人物かな?(笑)時速30キロ超で走れれば、フルマラソンを1時間半で走れそうですね。 真っ暗闇の公道上で時速30キロ超の短距離走の爆走練習を懐中電灯も持たずにやっていれば、無謀な義足のランナーの責任でしょう。 とは言え、自転車側も「車両」としての過失を幾分か問われることになるでしょう。
>>ライトで自車の存在を示せばランナーが避けてくれます。
>ということであれば、「歩道のない道路の左端を自転車で走行中、前方から時速30キロ超で走る義足のランナーが向かってきたら、回避できますか?」という質問自体が意味のないものです。 夜中の車道に赤ちゃんやヌートリア(?)という小動物が突然現れた「かっきー」さんを下回る情けないレベルです。

自転車のライトは自車の存在を示すのが役割ということはおわかりいただけたかと思います。


>道路交通法上、運転者の安全運転義務として、周囲に「目」を配ることは求められておりません。 車道上の最弱者である自転車に求められるのは、駐停車車両等のため進路変更しなければならない時に後続車両に手信号で合図を出すことくらいで、車道左端を 通行している自転車は、前方をしっかり見て、予見できない障害物の有無を確認しながら運転することで十分です。
(安全運転の義務)第七十条  車両等の運転者は、当該車両等のハンドル、ブレーキその他の装置を確実に操作し、かつ、道路、交通及び当該車両等の状況に応じ、他人に危害を及ぼさないような速度と方法で運転しなければならない。
>>法律で対応していない、一歩先を行く提言内容に定評があります。
>何でもありですね。言ったもん勝ちですか。
>>いいえ。
>では、まず、法律を勉強することから始めましょう。 道路交通の現実として、(大型バス・トラック>乗用車)自動車>自動二輪>原付>自転車(リヤカー・人力車)>歩行者(健常者>障碍者・高齢者・幼児)という交通事故を惹起する危険性の大きさとそれに応じた責任の重さについてご理解下さい。 そして、道路交通の安全と円滑を両立させるために、自転車は車道左端を通行することとされているのです。

自転車の車道走行によって、安全と円滑の両立は不可能であることは、当ブログで学習済みです。

>交通弱者に厳しいですね。道路交通法で定められている運転者の遵守事項を守れない自動車ドライバーの「迫害」行為ですね。
>>甘えは禁物です。自衛手段を講じましょう。
>身体障害者等々の交通弱者と車道左端を通行する自転車を混同されていませんか?身体障害者等々は、自衛手段を講じることが出来ないので、道路交通法は、車両等の運転者の遵守事項として、一時停止し、又は徐行して、の通行又は歩行 を妨げないようにすることを求めています。 また、自転車は、自衛手段としてか、車道左端を通行することを求められています。

身体障害者の方はきちんと自衛手段を講じています。視覚障害者の方は、車両の接近に気付いたら立ち止まり道路脇に退避します。
身体がむきだしで走行が不安定となりがちな自転車については、ガードレールで囲まれた歩道を走行する方が安全でしょう。

>上述のとおり、車道上の最弱者である自転車に求められるのは、駐停車車両等のため進路変更しなければならない時に後続車両に手信号で合図を出 す こ とくらいで、車道左端を通行している自転車は、前方をしっかり見て、予見できない障害物の有無を確認しながら運転することで十分です。
>>他の交通の迷惑とならないよう周囲に気配りするなど、譲り合いの精神を育んでください。
>世捨人さんは、まず、法律を学んで下さい。
>>当ブログは道交法に準拠しております。
>「他の交通の迷惑とならないよう周囲に気配りするなど、譲り合いの精神を育」むことまでは、道路交通法は求めていません。しっかりと学んで準拠して下さい。

「道交法の精神」に準拠しております。

>車道左端を通行するか、歩道を通行するかは、自転車乗りが決めることです。ご心配なく。
>>判断に迷うことがないよう、積極的に歩道を活用しましょう。
>法律に定められているとおり、自転車は、車道左端を通行するものです。歩道は歩行者が通行するところです。

自転車は歩道も通行できます。しっかり活用してください。

| 世捨人 | 2012/06/28 01:38 | URL |

世捨人さん| 2012/06/28 01:38 | URL |へ

>>自転車は、45年以上前から当たり前に車道を走ってきました。ご心配なく。
>当たり前に走ったとしても安全ではなかったでしょう。当ブログは皆さまの交通安全を希求しております。
>>まず、毎年4000件の死亡事故を起こす自動車ドライバーを糾弾して、法規制を強化していきましょう。
>競技用自転車については公道走行禁止となるよう、法整備を求めていきましょう。

まず、毎年4000件の死亡事故を起こす自動車ドライバーを糾弾して、法規制を強化していきましょう。物事の軽重を判断しましょう。

>>LEDの点滅ライトでアピールすると、眩しいだとか気が散るだとか言っていたのは世捨人さんご自身だったと思いますが、心配し過ぎでしたね。安心しました。
>わざわざ点滅させてアピールする必要はありません。電池代が負担でしょうが、普通に点灯すれば十分、認識できます。
>>存在をアピールするには点滅させて眩しい位が丁度いいでしょう。 そして、40年前の昔から自転車のライトは発電式のダイナモ・ライトが標準でしたので、電池代の心配は不要です。
>人は光に反応しますので、点灯さえすれば認識できます。

仰るとおり点滅させる必要はありませんね。
まあ、かっきーさんなどのマニアは、点滅ライトで目立つように満艦飾にして、法律で求められていること以上のことをされているのですから、放っておきましょう。

>歩道のない道路の左端を自転車で走行中、前方から時速30キロ超で走る義足のランナーが向かってきたら、回避できますか?
>>酒気帯び自転車で人を殺せますか~?という問いに対して、夜中の車道に赤ちゃんやヌートリア(?)という小動物が突然現れた「かっきー」さん と同じレベルの回答ですね。 同一人物かな?(笑)時速30キロ超で走れれば、フルマラソンを1時間半で走れそうですね。 真っ暗闇の公道上で時速30キロ超の短距離走の爆走練習を懐中電灯も持たずにやっていれば、無謀な義足のランナーの責任でしょう。 とは言え、自転車側も「車両」としての過失を幾分か問われることになるでしょう。
>ライトで自車の存在を示せばランナーが避けてくれます。
>>ということであれば、「歩道のない道路の左端を自転車で走行中、前方から時速30キロ超で走る義足のランナーが向かってきたら、回避できますか?」という質問自体が意味のないものです。 夜中の車道に赤ちゃんやヌートリア(?)という小動物が突然現れた「かっきー」さんを下回る情けないレベルです。
>自転車のライトは自車の存在を示すのが役割ということはおわかりいただけたかと思います。

真っ暗闇の公道上で自転車のライトが果たすべき役割は、10メートル先の障害物を確認することです。
真っ暗闇の公道上の10メートル先に障害物がないことを確認して、真っ直ぐ走るためです。それ以上の役割は求められていません。
真っ暗闇の歩道のない道路の左端を自転車で走行中、前方から時速30キロ超で走る義足のランナーが向かってきて、10メートル前方で自転車乗りが発見して、回避できずに衝突した場合には、自転車側の過失よりも義足のランナーの過失の方が大きくなるでしょう。

歩道のない道路の場合には、家の出入り口や路地から飛び出してくる歩行者や自転車があることは、かばねやみさん等と議論した神奈川県相模原市の事故の事例のとおりです。
歩道のない道路の左端は、前方から時速30キロ超で走る義足のランナーが向かって来るかも知れませんので、自転車は真ん中よりを堂々と通行すべきです。

>>道路交通法上、運転者の安全運転義務として、周囲に「目」を配ることは求められておりません。 車道上の最弱者である自転車に求められるのは、駐停車車両等のため進路変更しなければならない時に後続車両に手信号で合図を出すことくらいで、車道左端を 通行している自転車は、前方をしっかり見て、予見できない障害物の有無を確認しながら運転することで十分です。
(安全運転の義務)第七十条  車両等の運転者は、当該車両等のハンドル、ブレーキその他の装置を確実に操作し、かつ、道路、交通及び当該車両等の状況に応じ、他人に危害を及ぼさないような速度と方法で運転しなければならない。
>法律で対応していない、一歩先を行く提言内容に定評があります。
>>何でもありですね。言ったもん勝ちですか。
>いいえ。
>>では、まず、法律を勉強することから始めましょう。 道路交通の現実として、(大型バス・トラック>乗用車)自動車>自動二輪>原付>自転車(リヤカー・人力車)>歩行者(健常者>障碍者・高齢者・幼児)という交通事故を惹起する危険性の大きさとそれに応じた責任の重さについてご理解下さい。 そして、道路交通の安全と円滑を両立させるために、自転車は車道左端を通行することとされているのです。
>自転車の車道走行によって、安全と円滑の両立は不可能であることは、当ブログで学習済みです。

交通事故を惹起する危険性の大きさとそれに応じた責任の重さの序列については、ご理解頂けたということですね。良かった。良かった。
また、道路交通法上、自転車は車道左端を通行することとされていることもご理解頂いたようです。
あとは、我儘な自動車ドライバーが、毎年、4000名の尊い命を奪っていることを受け止めることが出来たら、自転車が車道左端を通行することで、我儘な自動車ドライバーの無謀運転を止めさせることが、道路交通の安全と円滑のために大事であることが理解できるでしょう。

>>交通弱者に厳しいですね。道路交通法で定められている運転者の遵守事項を守れない自動車ドライバーの「迫害」行為ですね。
>甘えは禁物です。自衛手段を講じましょう。
>>身体障害者等々の交通弱者と車道左端を通行する自転車を混同されていませんか?身体障害者等々は、自衛手段を講じることが出来ないので、道路交通法は、車両等の運転者の遵守事項として、一時停止し、又は徐行して、の通行又は歩行 を妨げないようにすることを求めています。 また、自転車は、自衛手段としてか、車道左端を通行することを求められています。
>身体障害者の方はきちんと自衛手段を講じています。視覚障害者の方は、車両の接近に気付いたら立ち止まり道路脇に退避します。身体がむきだしで走行が不安定となりがちな自転車については、ガードレールで囲まれた歩道を走行する方が安全でしょう。

身体障害者の方に立ち止まらせ、道路脇に退避させるということは、身体障害者の道路交通の円滑を阻害しています。
身体障害者の方を含めて歩行者の安全を確保するために、自転車は車道左端を走るものです。

>>上述のとおり、車道上の最弱者である自転車に求められるのは、駐停車車両等のため進路変更しなければならない時に後続車両に手信号で合図を出 す こ とくらいで、車道左端を通行している自転車は、前方をしっかり見て、予見できない障害物の有無を確認しながら運転することで十分です。
>他の交通の迷惑とならないよう周囲に気配りするなど、譲り合いの精神を育んでください。
>>世捨人さんは、まず、法律を学んで下さい。
>当ブログは道交法に準拠しております。
>>「他の交通の迷惑とならないよう周囲に気配りするなど、譲り合いの精神を育」むことまでは、道路交通法は求めていません。しっかりと学んで準拠して下さい。
>「道交法の精神」に準拠しております。

道路交通法の「精神」に準拠するということは、自転車の車道左端通行を認めることです。

>>車道左端を通行するか、歩道を通行するかは、自転車乗りが決めることです。ご心配なく。
>判断に迷うことがないよう、積極的に歩道を活用しましょう。
>>法律に定められているとおり、自転車は、車道左端を通行するものです。歩道は歩行者が通行するところです。
>自転車は歩道も通行できます。しっかり活用してください。

自転車の良い所の一つです。十分に活用させていただいています。ご心配なく。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/07/02 12:08 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>自転車は、45年以上前から当たり前に車道を走ってきました。ご心配なく。
>>当たり前に走ったとしても安全ではなかったでしょう。当ブログは皆さまの交通安全を希求しております。
>まず、毎年4000件の死亡事故を起こす自動車ドライバーを糾弾して、法規制を強化していきましょう。
>>競技用自転車については公道走行禁止となるよう、法整備を求めていきましょう。
>まず、毎年4000件の死亡事故を起こす自動車ドライバーを糾弾して、法規制を強化していきましょう。物事の軽重を判断しましょう。

死亡事故を起こしたドライバーには厳しい制裁があります。

>LEDの点滅ライトでアピールすると、眩しいだとか気が散るだとか言っていたのは世捨人さんご自身だったと思いますが、心配し過ぎでしたね。安心しました。
>>わざわざ点滅させてアピールする必要はありません。電池代が負担でしょうが、普通に点灯すれば十分、認識できます。
>存在をアピールするには点滅させて眩しい位が丁度いいでしょう。 そして、40年前の昔から自転車のライトは発電式のダイナモ・ライトが標準でしたので、電池代の心配は不要です。
>>人は光に反応しますので、点灯さえすれば認識できます。
>仰るとおり点滅させる必要はありませんね。 まあ、かっきーさんなどのマニアは、点滅ライトで目立つように満艦飾にして、法律で求められていること以上のことをされているのですから、放っておきましょう。

他の交通の迷惑となることはおやめください。


>>歩道のない道路の左端を自転車で走行中、前方から時速30キロ超で走る義足のランナーが向かってきたら、回避できますか?
>酒気帯び自転車で人を殺せますか~?という問いに対して、夜中の車道に赤ちゃんやヌートリア(?)という小動物が突然現れた「かっきー」さん と同じレベルの回答ですね。 同一人物かな?(笑)時速30キロ超で走れれば、フルマラソンを1時間半で走れそうですね。 真っ暗闇の公道上で時速30キロ超の短距離走の爆走練習を懐中電灯も持たずにやっていれば、無謀な義足のランナーの責任でしょう。 とは言え、自転車側も「車両」としての過失を幾分か問われることになるでしょう。
>>ライトで自車の存在を示せばランナーが避けてくれます。
>ということであれば、「歩道のない道路の左端を自転車で走行中、前方から時速30キロ超で走る義足のランナーが向かってきたら、回避できます か?」という質問自体が意味のないものです。 夜中の車道に赤ちゃんやヌートリア(?)という小動物が突然現れた「かっきー」さんを下回る情けないレベルです。
>>自転車のライトは自車の存在を示すのが役割ということはおわかりいただけたかと思います。
>真っ暗闇の公道上で自転車のライトが果たすべき役割は、10メートル先の障害物を確認することです。真っ暗闇の公道上の10メートル先に障害物がないことを確認して、真っ直ぐ走るためです。それ以上の役割は求められていません。 真っ暗闇の歩道のない道路の左端を自転車で走行中、前方から時速30キロ超で走る義足のランナーが向かってきて、10メートル前方で自転車乗りが発見して、回避できずに衝突した場合には、自転車側の過失よりも義足のランナーの過失の方が大きくなるでしょう。

時速30キロ超で走るランナーに避けてもらえるよう、自転車のライトで自車の存在を示しましょう。

>歩道のない道路の場合には、家の出入り口や路地から飛び出してくる歩行者や自転車があることは、かばねやみさん等と議論した神奈川県相模原市の事故の事例のとおりです。歩道のない道路の左端は、前方から時速30キロ超で走る義足のランナーが向かって来るかも知れませんので、自転車は真ん中よりを堂々と通行すべきです。

ランナーが道路の端を走るとは限りませんね。

>道路交通法上、運転者の安全運転義務として、周囲に「目」を配ることは求められておりません。 車道上の最弱者である自転車に求められるのは、駐停車車両等のため進路変更しなければならない時に後続車両に手信号で合図を出すことくらいで、車道左端を 通行している自転車は、前方をしっかり見て、予見できない障害物の有無を確認しながら運転することで十分です。
(安全運転の義務)第七十条  車両等の運転者は、当該車両等のハンドル、ブレーキその他の装置を確実に操作し、かつ、道路、交通及び当該車両等の状況に応じ、他人に危害を及ぼさないような速度と方法で運転しなければならない。
>>法律で対応していない、一歩先を行く提言内容に定評があります。
>何でもありですね。言ったもん勝ちですか。
>>いいえ。
>では、まず、法律を勉強することから始めましょう。 道路交通の現実として、(大型バス・トラック>乗用車)自動車>自動二輪>原付>自転車(リヤカー・人力車)>歩行者(健常者>障碍者・高齢者・幼児)と いう交通事故を惹起する危険性の大きさとそれに応じた責任の重さについてご理解下さい。 そして、道路交通の安全と円滑を両立させるために、自転車は車道左端を通行することとされているのです。
>>自転車の車道走行によって、安全と円滑の両立は不可能であることは、当ブログで学習済みです。
>交通事故を惹起する危険性の大きさとそれに応じた責任の重さの序列については、ご理解頂けたということですね。良かった。良かった。また、道路交通法上、自転車は車道左端を通行することとされていることもご理解頂いたようです。 あとは、我儘な自動車ドライバーが、毎年、4000名の尊い命を奪っていることを受け止めることが出来たら、自転車が車道左端を通行することで、我儘な自動車ドライバーの無謀運転を止めさせることが、道路交通の安全と円滑のために大事であることが理解できるでしょう。

時速15キロ以下を厳守してください。そして自動車の接近に気付いたらペダルをこぐのをやめ歩道や路地裏に退避しましょう。

>交通弱者に厳しいですね。道路交通法で定められている運転者の遵守事項を守れない自動車ドライバーの「迫害」行為ですね。
>>甘えは禁物です。自衛手段を講じましょう。
>身体障害者等々の交通弱者と車道左端を通行する自転車を混同されていませんか?身体障害者等々は、自衛手段を講じることが出来ないので、道路 交通法は、車両等の運転者の遵守事項として、一時停止し、又は徐行して、の通行又は歩行 を妨げないようにすることを求めています。 また、自転車は、自衛手段としてか、車道左端を通行することを求められています。
>>身体障害者の方はきちんと自衛手段を講じています。視覚障害者の方は、車両の接近に気付いたら立ち止まり道路脇に退避します。身体がむきだしで走行が不安定となりがちな自転車については、ガードレールで囲まれた歩道を走行する方が安全でしょう。
>身体障害者の方に立ち止まらせ、道路脇に退避させるということは、身体障害者の道路交通の円滑を阻害しています。身体障害者の方を含めて歩行者の安全を確保するために、自転車は車道左端を走るものです。

自転車を降りれば歩行者扱いとなります。自転車と歩行者の共存を探ってください。


>上述のとおり、車道上の最弱者である自転車に求められるのは、駐停車車両等のため進路変更しなければならない時に後続車両に手信号で合図を出 す こ とくらいで、車道左端を通行している自転車は、前方をしっかり見て、予見できない障害物の有無を確認しながら運転することで十分です。
>>他の交通の迷惑とならないよう周囲に気配りするなど、譲り合いの精神を育んでください。
>世捨人さんは、まず、法律を学んで下さい。
>>当ブログは道交法に準拠しております。
>「他の交通の迷惑とならないよう周囲に気配りするなど、譲り合いの精神を育」むことまでは、道路交通法は求めていません。しっかりと学んで準拠して下さい。
>>「道交法の精神」に準拠しております。
>道路交通法の「精神」に準拠するということは、自転車の車道左端通行を認めることです。

自転車の走行を想定していない車道において、自転車は他の交通の円滑を阻害します。


>車道左端を通行するか、歩道を通行するかは、自転車乗りが決めることです。ご心配なく。
>>判断に迷うことがないよう、積極的に歩道を活用しましょう。
>法律に定められているとおり、自転車は、車道左端を通行するものです。歩道は歩行者が通行するところです。
>>自転車は歩道も通行できます。しっかり活用してください。
>自転車の良い所の一つです。十分に活用させていただいています。ご心配なく。

自転車は歩道走行を前提に乗車車してください。

| 世捨人 | 2012/07/04 00:17 | URL |

世捨人さん| 2012/07/04 00:17 |へ

>>まず、毎年4000件の死亡事故を起こす自動車ドライバーを糾弾して、法規制を強化していきましょう。物事の軽重を判断しましょう。
>死亡事故を起こしたドライバーには厳しい制裁があります。

にもかかわらず、毎年4000件の死亡事故を起こしているのです。我儘な自動車ドライバーをしっかりと糾弾して行きましょう。

>>仰るとおり点滅させる必要はありませんね。 まあ、かっきーさんなどのマニアは、点滅ライトで目立つように満艦飾にして、法律で求められていること以上のことをされているのですから、放っておきましょう。
>他の交通の迷惑となることはおやめください。

かっきーさん本人に直接お伝えください。

>>真っ暗闇の公道上で自転車のライトが果たすべき役割は、10メートル先の障害物を確認することです。真っ暗闇の公道上の10メートル先に障害物がないことを確認して、真っ直ぐ走るためです。それ以上の役割は求められていません。 真っ暗闇の歩道のない道路の左端を自転車で走行中、前方から時速30キロ超で走る義足のランナーが向かってきて、10メートル前方で自転車乗りが発見して、回避できずに衝突した場合には、自転車側の過失よりも義足のランナーの過失の方が大きくなるでしょう。
歩道のない道路の場合には、家の出入り口や路地から飛び出してくる歩行者や自転車があることは、かばねやみさん等と議論した神奈川県相模原市の事故の事例のとおりです。歩道のない道路の左端は、前方から時速30キロ超で走る義足のランナーが向かって来るかも知れませんので、自転車は真ん中よりを堂々と通行すべきです。
>時速30キロ超で走るランナーに避けてもらえるよう、自転車のライトで自車の存在を示しましょう。ランナーが道路の端を走るとは限りませんね。

視覚障碍者は、自動車が近づくと“都合よく”道路脇に立ち止まって避けてくれるのですよね。
今度は、真っ暗闇の生活道路の真ん中を時速30キロ超で義足のランナーが向かって来るとは、“都合が良い”ことですね。
自転車の前照灯は10メートル先の障害物の有無を確認出来れば、それだけで十分です。

>>交通事故を惹起する危険性の大きさとそれに応じた責任の重さの序列については、ご理解頂けたということですね。良かった。良かった。また、道路交通法上、自転車は車道左端を通行することとされていることもご理解頂いたようです。 あとは、我儘な自動車ドライバーが、毎年、4000名の尊い命を奪っていることを受け止めることが出来たら、自転車が車道左端を通行することで、我儘な自動車ドライバーの無謀運転を止めさせることが、道路交通の安全と円滑のために大事であることが理解できるでしょう。
>時速15キロ以下を厳守してください。そして自動車の接近に気付いたらペダルをこぐのをやめ歩道や路地裏に退避しましょう。

何を寝ぼけたことを言っているのですか。
自転車に固有の速度制限はありません。道路状況に応じて、自転車乗りが決めることです。
自転車は車道左端を通行するものです。自動車が自転車に接近して、安全に追い抜くことが出来ないのであれば、大人しく自転車の後ろを追随して下さい。

>>身体障害者の方に立ち止まらせ、道路脇に退避させるということは、身体障害者の道路交通の円滑を阻害しています。身体障害者の方を含めて歩行者の安全を確保するために、自転車は車道左端を走るものです。
>自転車を降りれば歩行者扱いとなります。自転車と歩行者の共存を探ってください。

自転車は車道左端を通行するものです。

>>道路交通法の「精神」に準拠するということは、自転車の車道左端通行を認めることです。
>自転車の走行を想定していない車道において、自転車は他の交通の円滑を阻害します。

自転車は車道左端を通行するものです。

>自転車は歩道走行を前提に乗車車してください。

車道左端を通行するか、歩道を通行するかは、自転車乗りが決めることです。ご心配なく。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/07/04 18:26 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>まず、毎年4000件の死亡事故を起こす自動車ドライバーを糾弾して、法規制を強化していきましょう。物事の軽重を判断しましょう。
>>死亡事故を起こしたドライバーには厳しい制裁があります。
>にもかかわらず、毎年4000件の死亡事故を起こしているのです。我儘な自動車ドライバーをしっかりと糾弾して行きましょう。

わがままなドライバーの心証に影響を与える競技用自転車乗りの爆走を糾弾していく所存です。

>仰るとおり点滅させる必要はありませんね。 まあ、かっきーさんなどのマニアは、点滅ライトで目立つように満艦飾にして、法律で求められていること以上のことをされているのですから、放っておきましょう。
>>他の交通の迷惑となることはおやめください。
>かっきーさん本人に直接お伝えください。

交通の円滑に努めてください。

>真っ暗闇の公道上で自転車のライトが果たすべき役割は、10メートル先の障害物を確認することです。真っ暗闇の公道上の10メートル先に障害 物がないことを確認して、真っ直ぐ走るためです。それ以上の役割は求められていません。 真っ暗闇の歩道のない道路の左端を自転車で走行中、前方から時速30キロ超で走る義足のランナーが向かってきて、10メートル前方で自転車乗りが発見し て、回避できずに衝突した場合には、自転車側の過失よりも義足のランナーの過失の方が大きくなるでしょう。
歩道のない道路の場合には、家の出入り口や路地から飛び出してくる歩行者や自転車があることは、かばねやみさん等と議論した神奈川県相模原市の事 故の事例のとおりです。歩道のない道路の左端は、前方から時速30キロ超で走る義足のランナーが向かって来るかも知れませんので、自転車は真ん中よりを 堂々と通行すべきです。
>>時速30キロ超で走るランナーに避けてもらえるよう、自転車のライトで自車の存在を示しましょう。ランナーが道路の端を走るとは限りませんね。
>視覚障碍者は、自動車が近づくと“都合よく”道路脇に立ち止まって避けてくれるのですよね。今度は、真っ暗闇の生活道路の真ん中を時速30キロ超で義足のランナーが向かって来るとは、“都合が良い”ことですね。 自転車の前照灯は10メートル先の障害物の有無を確認出来れば、それだけで十分です。

いずれにせよ、自転車のライトは自車の存在を示すのが役割ということですね。

>交通事故を惹起する危険性の大きさとそれに応じた責任の重さの序列については、ご理解頂けたということですね。良かった。良かった。また、道 路交通法上、自転車は車道左端を通行することとされていることもご理解頂いたようです。 あとは、我儘な自動車ドライバーが、毎年、4000名の尊い命を奪っていることを受け止めることが出来たら、自転車が車道左端を通行することで、我儘な自 動車ドライバーの無謀運転を止めさせることが、道路交通の安全と円滑のために大事であることが理解できるでしょう。
>>時速15キロ以下を厳守してください。そして自動車の接近に気付いたらペダルをこぐのをやめ歩道や路地裏に退避しましょう。
>何を寝ぼけたことを言っているのですか。 自転車に固有の速度制限はありません。道路状況に応じて、自転車乗りが決めることです。 自転車は車道左端を通行するものです。自動車が自転車に接近して、安全に追い抜くことが出来ないのであれば、大人しく自転車の後ろを追随して下さい。

運転免許が不要など、車道においては未熟な自転車乗りにスピードをゆだねるのは危険です。やはり時速15キロで大人しく走行するのが交通安全を願う国民の願いです。そして、自動車の接近に気付いたら譲り合いの精神をいかんなく発揮してください。

>身体障害者の方に立ち止まらせ、道路脇に退避させるということは、身体障害者の道路交通の円滑を阻害しています。身体障害者の方を含めて歩行者の安全を確保するために、自転車は車道左端を走るものです。
>>自転車を降りれば歩行者扱いとなります。自転車と歩行者の共存を探ってください。
>自転車は車道左端を通行するものです。

歩道を積極的に活用しましょう。

>道路交通法の「精神」に準拠するということは、自転車の車道左端通行を認めることです。
>>自転車の走行を想定していない車道において、自転車は他の交通の円滑を阻害します。
>自転車は車道左端を通行するものです。

歩道も通行できますので車道左端に拘泥する必要はございません。

>>自転車は歩道走行を前提に乗車車してください。
>車道左端を通行するか、歩道を通行するかは、自転車乗りが決めることです。ご心配なく。

交通安全に資する提言として歩道の活用を促しております。

| 世捨人 | 2012/07/11 01:07 | URL |

世捨人さん| 2012/07/11 01:07 |へ

>>にもかかわらず、毎年4000件の死亡事故を起こしているのです。我儘な自動車ドライバーをしっかりと糾弾して行きましょう。
>わがままなドライバーの心証に影響を与える競技用自転車乗りの爆走を糾弾していく所存です。

我儘なドライバーの言い訳ですね。

>>仰るとおり点滅させる必要はありませんね。 まあ、かっきーさんなどのマニアは、点滅ライトで目立つように満艦飾にして、法律で求められていること以上のことをされているのですから、放っておきましょう。
>他の交通の迷惑となることはおやめください。
>>かっきーさん本人に直接お伝えください。
>交通の円滑に努めてください。

かっきーさんのお名前だけでなく、かっきーさんのブログのアドレスも開放することでお二人の間も円滑にするように努められてはどうですか。

>真っ暗闇の公道上で自転車のライトが果たすべき役割は、10メートル先の障害物を確認することです。真っ暗闇の公道上の10メートル先に障害 物がないことを確認して、真っ直ぐ走るためです。それ以上の役割は求められていません。 真っ暗闇の歩道のない道路の左端を自転車で走行中、前方から時速30キロ超で走る義足のランナーが向かってきて、10メートル前方で自転車乗りが発見し て、回避できずに衝突した場合には、自転車側の過失よりも義足のランナーの過失の方が大きくなるでしょう。
歩道のない道路の場合には、家の出入り口や路地から飛び出してくる歩行者や自転車があることは、かばねやみさん等と議論した神奈川県相模原市の事 故の事例のとおりです。歩道のない道路の左端は、前方から時速30キロ超で走る義足のランナーが向かって来るかも知れませんので、自転車は真ん中よりを 堂々と通行すべきです。
>>時速30キロ超で走るランナーに避けてもらえるよう、自転車のライトで自車の存在を示しましょう。ランナーが道路の端を走るとは限りませんね。
>>視覚障碍者は、自動車が近づくと“都合よく”道路脇に立ち止まって避けてくれるのですよね。今度は、真っ暗闇の生活道路の真ん中を時速30キロ超で義足のランナーが向かって来るとは、“都合が良い”ことですね。 自転車の前照灯は10メートル先の障害物の有無を確認出来れば、それだけで十分です。
>いずれにせよ、自転車のライトは自車の存在を示すのが役割ということですね。

道路交通法上、自転車のライトに求められている性能は、10メートル先の障害物を確認することです。
それ以上の役割は道路交通法上、自転車のライトには求められていません。
自転車乗りは、真っ直ぐ前を向いて、自分の目で障害物の有無を確認しながら走るものです。
自転車のライトで自車の存在を示すなどという他人任せでは、油断の原因となります。自転車乗り自身の目で前方をしっかり確認して、自分の身は自分で守りましょう。

>交通事故を惹起する危険性の大きさとそれに応じた責任の重さの序列については、ご理解頂けたということですね。良かった。良かった。また、道 路交通法上、自転車は車道左端を通行することとされていることもご理解頂いたようです。 あとは、我儘な自動車ドライバーが、毎年、4000名の尊い命を奪っていることを受け止めることが出来たら、自転車が車道左端を通行することで、我儘な自 動車ドライバーの無謀運転を止めさせることが、道路交通の安全と円滑のために大事であることが理解できるでしょう。
>>時速15キロ以下を厳守してください。そして自動車の接近に気付いたらペダルをこぐのをやめ歩道や路地裏に退避しましょう。
>>何を寝ぼけたことを言っているのですか。 自転車に固有の速度制限はありません。道路状況に応じて、自転車乗りが決めることです。 自転車は車道左端を通行するものです。自動車が自転車に接近して、安全に追い抜くことが出来ないのであれば、大人しく自転車の後ろを追随して下さい。
>運転免許が不要など、車道においては未熟な自転車乗りにスピードをゆだねるのは危険です。やはり時速15キロで大人しく走行するのが交通安全を願う国民の願いです。そして、自動車の接近に気付いたら譲り合いの精神をいかんなく発揮してください。

交通事故を惹起する危険性の大きさとそれに応じた責任の重さの序列について、ご理解頂けていなかったということですね。
自転車の接近に気付いたら、危険と責任の大きい自動車側が譲り合いの精神を発揮するものです。
まずは、我儘な自動車ドライバーが、毎年、4000名の尊い命を奪っていることを受け止めることからです。
あなたは、自転車に対して提言・意見出来る立場にありません。

>>身体障害者の方に立ち止まらせ、道路脇に退避させるということは、身体障害者の道路交通の円滑を阻害しています。身体障害者の方を含めて歩行者の安全を確保するために、自転車は車道左端を走るものです。
>自転車を降りれば歩行者扱いとなります。自転車と歩行者の共存を探ってください。
>>自転車は車道左端を通行するものです。
>歩道を積極的に活用しましょう。

身体障害者等々の歩行者のために、歩道はあります。
歩行者の安全・円滑のためにも、自転車は車道左端を通行することとされています。

>>道路交通法の「精神」に準拠するということは、自転車の車道左端通行を認めることです。
>自転車の走行を想定していない車道において、自転車は他の交通の円滑を阻害します。
>>自転車は車道左端を通行するものです。
>歩道も通行できますので車道左端に拘泥する必要はございません。

道路交通法の「精神」に準拠しています。

>自転車は歩道走行を前提に乗車車してください。
>>車道左端を通行するか、歩道を通行するかは、自転車乗りが決めることです。ご心配なく。
>交通安全に資する提言として歩道の活用を促しております。

まずは、我儘な自動車ドライバーが、毎年、4000名の尊い命を奪っていることを受け止めることからです。
あなたは、自転車に対して提言・意見出来る立場にありません。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/07/11 10:19 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>にもかかわらず、毎年4000件の死亡事故を起こしているのです。我儘な自動車ドライバーをしっかりと糾弾して行きましょう。
>>わがままなドライバーの心証に影響を与える競技用自転車乗りの爆走を糾弾していく所存です。
>我儘なドライバーの言い訳ですね。

競技用自転車乗りが交通事故の当事者とならないよう、願っております。

>仰るとおり点滅させる必要はありませんね。 まあ、かっきーさんなどのマニアは、点滅ライトで目立つように満艦飾にして、法律で求められていること以上のことをされているのですから、放っておきましょう。
>>他の交通の迷惑となることはおやめください。
>かっきーさん本人に直接お伝えください。
>>交通の円滑に努めてください。
>かっきーさんのお名前だけでなく、かっきーさんのブログのアドレスも開放することでお二人の間も円滑にするように努められてはどうですか。

出入り禁止となっているのは、ときさんでは。


>真っ暗闇の公道上で自転車のライトが果たすべき役割は、10メートル先の障害物を確認することです。真っ暗闇の公道上の10メートル先に障害 物がないことを確認して、真っ直ぐ走るためです。それ以上の役割は求められていません。 真っ暗闇の歩道のない道路の左端を自転車で走行中、前方から時速30キロ超で走る義足のランナーが向かってきて、10メートル前方で自転車乗りが発見し て、回避できずに衝突した場合には、自転車側の過失よりも義足のランナーの過失の方が大きくなるでしょう。 歩道のない道路の場合には、家の出入り口や路地から飛び出してくる歩行者や自転車があることは、かばねやみさん等と議論した神奈川県相模原市の事 故の事例のとおりです。歩道のない道路の左端は、前方から時速30キロ超で走る義足のランナーが向かって来るかも知れませんので、自転車は真ん中よりを 堂々と通行すべきです。
>>時速30キロ超で走るランナーに避けてもらえるよう、自転車のライトで自車の存在を示しましょう。ランナーが道路の端を走るとは限りませんね。
>視覚障碍者は、自動車が近づくと“都合よく”道路脇に立ち止まって避けてくれるのですよね。今度は、真っ暗闇の生活道路の真ん中を時速30キ ロ超で義足のランナーが向かって来るとは、“都合が良い”ことですね。 自転車の前照灯は10メートル先の障害物の有無を確認出来れば、それだけで十分です。
>>いずれにせよ、自転車のライトは自車の存在を示すのが役割ということですね。
>道路交通法上、自転車のライトに求められている性能は、10メートル先の障害物を確認することです。 それ以上の役割は道路交通法上、自転車のライトには求められていません。 自転車乗りは、真っ直ぐ前を向いて、自分の目で障害物の有無を確認しながら走るものです。自転車のライトで自車の存在を示すなどという他人任せでは、油断の原因となります。自転車乗り自身の目で前方をしっかり確認して、自分の身は自分で守りましょう。

人は光のある方向に目が向きます。自転車ライトを灯すことで、好むと好まざるを得ず、自車の存在を示すことになります。


>交通事故を惹起する危険性の大きさとそれに応じた責任の重さの序列については、ご理解頂けたということですね。良かった。良かった。また、道 路交通法上、自転車は車道左端を通行することとされていることもご理解頂いたようです。 あとは、我儘な自動車ドライバーが、毎年、4000名の尊い命を奪っていることを受け止めることが出来たら、自転車が車道左端を通行することで、我儘な自 動車ドライバーの無謀運転を止めさせることが、道路交通の安全と円滑のために大事であることが理解できるでしょう。
>>時速15キロ以下を厳守してください。そして自動車の接近に気付いたらペダルをこぐのをやめ歩道や路地裏に退避しましょう。
>何を寝ぼけたことを言っているのですか。 自転車に固有の速度制限はありません。道路状況に応じて、自転車乗りが決めることです。 自転車は車道左端を通行するものです。自動車が自転車に接近して、安全に追い抜くことが出来ないのであれば、大人しく自転車の後ろを追随して下さい。
>>運転免許が不要など、車道においては未熟な自転車乗りにスピードをゆだねるのは危険です。やはり時速15キロで大人しく走行するのが交通安全を願う国民の願いです。そして、自動車の接近に気付いたら譲り合いの精神をいかんなく発揮してください。
>交通事故を惹起する危険性の大きさとそれに応じた責任の重さの序列について、ご理解頂けていなかったということですね。
自転車の接近に気付いたら、危険と責任の大きい自動車側が譲り合いの精神を発揮するものです。 まずは、我儘な自動車ドライバーが、毎年、4000名の尊い命を奪っていることを受け止めることからです。 あなたは、自転車に対して提言・意見出来る立場にありません。

公道の安全・安心をおびやかす競技用自転車乗りの言い訳にすぎません。

>身体障害者の方に立ち止まらせ、道路脇に退避させるということは、身体障害者の道路交通の円滑を阻害しています。身体障害者の方を含めて歩行者の安全を確保するために、自転車は車道左端を走るものです。
>>自転車を降りれば歩行者扱いとなります。自転車と歩行者の共存を探ってください。
>自転車は車道左端を通行するものです。
>>歩道を積極的に活用しましょう。
>身体障害者等々の歩行者のために、歩道はあります。 歩行者の安全・円滑のためにも、自転車は車道左端を通行することとされています。

自転車の歩道走行は法律で担保されています。

>道路交通法の「精神」に準拠するということは、自転車の車道左端通行を認めることです。
>>自転車の走行を想定していない車道において、自転車は他の交通の円滑を阻害します。
>自転車は車道左端を通行するものです。
>>歩道も通行できますので車道左端に拘泥する必要はございません。
>道路交通法の「精神」に準拠しています。

交通の円滑を阻害する自転車の車道走行は控えましょう。

>>自転車は歩道走行を前提に乗車車してください。
>車道左端を通行するか、歩道を通行するかは、自転車乗りが決めることです。ご心配なく。
>>交通安全に資する提言として歩道の活用を促しております。
>まずは、我儘な自動車ドライバーが、毎年、4000名の尊い命を奪っていることを受け止めることからです。 あなたは、自転車に対して提言・意見出来る立場にありません。

「我儘なドライバー」ありきで自衛手段を講じましょう。

| 世捨人 | 2012/07/19 23:36 | URL |

世捨人さん| 2012/07/19 23:36 |へ

>>にもかかわらず、毎年4000件の死亡事故を起こしているのです。我儘な自動車ドライバーをしっかりと糾弾して行きましょう。
>わがままなドライバーの心証に影響を与える競技用自転車乗りの爆走を糾弾していく所存です。
>>我儘なドライバーの言い訳ですね。
>競技用自転車乗りが交通事故の当事者とならないよう、願っております。

加害者+被害者=当事者という言葉遊びは、1回だけにして下さい。

>>仰るとおり点滅させる必要はありませんね。 まあ、かっきーさんなどのマニアは、点滅ライトで目立つように満艦飾にして、法律で求められていること以上のことをされているのですから、放っておきましょう。
>他の交通の迷惑となることはおやめください。
>>かっきーさん本人に直接お伝えください。
>交通の円滑に努めてください。
>>かっきーさんのお名前だけでなく、かっきーさんのブログのアドレスも開放することでお二人の間も円滑にするように努められてはどうですか。
>出入り禁止となっているのは、ときさんでは。

そうなんですよ。小生の出入り禁止を解除するようにかっきーさんにお伝え下さい。

>>真っ暗闇の公道上で自転車のライトが果たすべき役割は、10メートル先の障害物を確認することです。真っ暗闇の公道上の10メートル先に障害 物がないことを確認して、真っ直ぐ走るためです。それ以上の役割は求められていません。 真っ暗闇の歩道のない道路の左端を自転車で走行中、前方から時速30キロ超で走る義足のランナーが向かってきて、10メートル前方で自転車乗りが発見し て、回避できずに衝突した場合には、自転車側の過失よりも義足のランナーの過失の方が大きくなるでしょう。 歩道のない道路の場合には、家の出入り口や路地から飛び出してくる歩行者や自転車があることは、かばねやみさん等と議論した神奈川県相模原市の事 故の事例のとおりです。歩道のない道路の左端は、前方から時速30キロ超で走る義足のランナーが向かって来るかも知れませんので、自転車は真ん中よりを 堂々と通行すべきです。
>時速30キロ超で走るランナーに避けてもらえるよう、自転車のライトで自車の存在を示しましょう。ランナーが道路の端を走るとは限りませんね。
>>視覚障碍者は、自動車が近づくと“都合よく”道路脇に立ち止まって避けてくれるのですよね。今度は、真っ暗闇の生活道路の真ん中を時速30キ ロ超で義足のランナーが向かって来るとは、“都合が良い”ことですね。 自転車の前照灯は10メートル先の障害物の有無を確認出来れば、それだけで十分です。
>いずれにせよ、自転車のライトは自車の存在を示すのが役割ということですね。
>>道路交通法上、自転車のライトに求められている性能は、10メートル先の障害物を確認することです。 それ以上の役割は道路交通法上、自転車のライトには求められていません。 自転車乗りは、真っ直ぐ前を向いて、自分の目で障害物の有無を確認しながら走るものです。自転車のライトで自車の存在を示すなどという他人任せでは、油断の原因となります。自転車乗り自身の目で前方をしっかり確認して、自分の身は自分で守りましょう。
>人は光のある方向に目が向きます。自転車ライトを灯すことで、好むと好まざるを得ず、自車の存在を示すことになります。

まあ、注目を集めるのは、目立ちたがり屋の自転車乗りにとっては、ありがたいことですが、道路交通法上、自転車のライトに求められている性能は、10メートル先の障害物を確認することだけです。
それ以上の役割は道路交通法上、自転車のライトには求められていません。
自転車乗りは、真っ直ぐ前を向いて、自分の目で障害物の有無を確認しながら走るものです。

>>交通事故を惹起する危険性の大きさとそれに応じた責任の重さの序列については、ご理解頂けたということですね。良かった。良かった。また、道路交通法上、自転車は車道左端を通行することとされていることもご理解頂いたようです。 あとは、我儘な自動車ドライバーが、毎年、4000名の尊い命を奪っていることを受け止めることが出来たら、自転車が車道左端を通行することで、我儘な自動車ドライバーの無謀運転を止めさせることが、道路交通の安全と円滑のために大事であることが理解できるでしょう。
>時速15キロ以下を厳守してください。そして自動車の接近に気付いたらペダルをこぐのをやめ歩道や路地裏に退避しましょう。
>>何を寝ぼけたことを言っているのですか。 自転車に固有の速度制限はありません。道路状況に応じて、自転車乗りが決めることです。 自転車は車道左端を通行するものです。自動車が自転車に接近して、安全に追い抜くことが出来ないのであれば、大人しく自転車の後ろを追随して下さい。
>運転免許が不要など、車道においては未熟な自転車乗りにスピードをゆだねるのは危険です。やはり時速15キロで大人しく走行するのが交通安全を願う国民の願いです。そして、自動車の接近に気付いたら譲り合いの精神をいかんなく発揮してください。
>>交通事故を惹起する危険性の大きさとそれに応じた責任の重さの序列について、ご理解頂けていなかったということですね。
自転車の接近に気付いたら、危険と責任の大きい自動車側が譲り合いの精神を発揮するものです。 まずは、我儘な自動車ドライバーが、毎年、4000名の尊い命を奪っていることを受け止めることからです。 あなたは、自転車に対して提言・意見出来る立場にありません。
>公道の安全・安心をおびやかす競技用自転車乗りの言い訳にすぎません。

我儘な自動車ドライバーが、毎年、4000名の尊い命を奪っているという厳しい現実を受け止めて下さい。

>>身体障害者の方に立ち止まらせ、道路脇に退避させるということは、身体障害者の道路交通の円滑を阻害しています。身体障害者の方を含めて歩行者の安全を確保するために、自転車は車道左端を走るものです。
>自転車を降りれば歩行者扱いとなります。自転車と歩行者の共存を探ってください。
>>自転車は車道左端を通行するものです。
>歩道を積極的に活用しましょう。
>>身体障害者等々の歩行者のために、歩道はあります。 歩行者の安全・円滑のためにも、自転車は車道左端を通行することとされています。
>自転車の歩道走行は法律で担保されています。

自転車は車道左端を通行するものです。

>>道路交通法の「精神」に準拠するということは、自転車の車道左端通行を認めることです。
>自転車の走行を想定していない車道において、自転車は他の交通の円滑を阻害します。
>>自転車は車道左端を通行するものです。
>歩道も通行できますので車道左端に拘泥する必要はございません。
>>道路交通法の「精神」に準拠しています。
>交通の円滑を阻害する自転車の車道走行は控えましょう。

道路交通の「安全」と「円滑」のために、自転車は車道左端を通行するものです。

>自転車は歩道走行を前提に乗車車してください。
>>車道左端を通行するか、歩道を通行するかは、自転車乗りが決めることです。ご心配なく。
>交通安全に資する提言として歩道の活用を促しております。
>>まずは、我儘な自動車ドライバーが、毎年、4000名の尊い命を奪っていることを受け止めることからです。 あなたは、自転車に対して提言・意見出来る立場にありません。
>「我儘なドライバー」ありきで自衛手段を講じましょう。

車道上の最弱者である自転車に「我儘な」自動車ドライバーに対する自衛手段など有り得ません。
ただただ、しっかり前方の安全を確認して車道左端をふらつかずに一定のスピードで通行することです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/08/17 20:05 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>にもかかわらず、毎年4000件の死亡事故を起こしているのです。我儘な自動車ドライバーをしっかりと糾弾して行きましょう。
>>わがままなドライバーの心証に影響を与える競技用自転車乗りの爆走を糾弾していく所存です。
>我儘なドライバーの言い訳ですね。
>>競技用自転車乗りが交通事故の当事者とならないよう、願っております。
>加害者+被害者=当事者という言葉遊びは、1回だけにして下さい。

わがままはおやめください。

>仰るとおり点滅させる必要はありませんね。 まあ、かっきーさんなどのマニアは、点滅ライトで目立つように満艦飾にして、法律で求められていること以上のことをされているのですから、放っておきましょう。
>>他の交通の迷惑となることはおやめください。
>かっきーさん本人に直接お伝えください。
>>交通の円滑に努めてください。
>>かっきーさんのお名前だけでなく、かっきーさんのブログのアドレスも開放することでお二人の間も円滑にするように努められてはどうですか。
>>出入り禁止となっているのは、ときさんでは。
>そうなんですよ。小生の出入り禁止を解除するようにかっきーさんにお伝え下さい。

悔い改めてください。

>真っ暗闇の公道上で自転車のライトが果たすべき役割は、10メートル先の障害物を確認することです。真っ暗闇の公道上の10メートル先に障害 物がないことを確認して、真っ直ぐ走るためです。それ以上の役割は求められていません。 真っ暗闇の歩道のない道路の左端を自転車で走行中、前方から時速30キロ超で走る義足のランナーが向かってきて、10メートル前方で自転車乗りが発見し て、回避できずに衝突した場合には、自転車側の過失よりも義足のランナーの過失の方が大きくなるでしょう。 歩道のない道路の場合には、家の出入り口や路地から飛び出してくる歩行者や自転車があることは、かばねやみさん等と議論した神奈川県相模原市の事 故の事例のとおりです。歩道のない道路の左端は、前方から時速30キロ超で走る義足のランナーが向かって来るかも知れませんので、自転車は真ん中よりを 堂々と通行すべきです。
>>時速30キロ超で走るランナーに避けてもらえるよう、自転車のライトで自車の存在を示しましょう。ランナーが道路の端を走るとは限りませんね。
>視覚障碍者は、自動車が近づくと“都合よく”道路脇に立ち止まって避けてくれるのですよね。今度は、真っ暗闇の生活道路の真ん中を時速30キ ロ超で義足のランナーが向かって来るとは、“都合が良い”ことですね。 自転車の前照灯は10メートル先の障害物の有無を確認出来れば、それだけで十分です。
>>いずれにせよ、自転車のライトは自車の存在を示すのが役割ということですね。
>道路交通法上、自転車のライトに求められている性能は、10メートル先の障害物を確認することです。 それ以上の役割は道路交通法上、自転車のライトには求められていません。 自転車乗りは、真っ直ぐ前を向いて、自分の目で障害物の有無を確認しながら走るものです。自転車のライトで自車の存在を示すなどという他人任せでは、油断の原因となります。自転車乗り自身の目で前方をしっかり確認して、自分の身は自分で守りましょう。
>>人は光のある方向に目が向きます。自転車ライトを灯すことで、好むと好まざるを得ず、自車の存在を示すことになります。
>まあ、注目を集めるのは、目立ちたがり屋の自転車乗りにとっては、ありがたいことですが、道路交通法上、自転車のライトに求められている性能は、10メートル先の障害物を確認することだけです。 それ以上の役割は道路交通法上、自転車のライトには求められていません。 自転車乗りは、真っ直ぐ前を向いて、自分の目で障害物の有無を確認しながら走るものです。

ライトを点灯させることで自分の存在を示すことになります。

>交通事故を惹起する危険性の大きさとそれに応じた責任の重さの序列については、ご理解頂けたということですね。良かった。良かった。また、道路交通法上、自転車は車道左端を通行することとされていることもご理解頂いたようです。 あとは、我儘な自動車ドライバーが、毎年、4000名の尊い命を奪っていることを受け止めることが出来たら、自転車が車道左端を通行することで、我儘な自動車ドライバーの無謀運転を止めさせることが、道路交通の安全と円滑のために大事であることが理解できるでしょう。
>>時速15キロ以下を厳守してください。そして自動車の接近に気付いたらペダルをこぐのをやめ歩道や路地裏に退避しましょう。
>何を寝ぼけたことを言っているのですか。 自転車に固有の速度制限はありません。道路状況に応じて、自転車乗りが決めることです。 自転車は車道左端を通行するものです。自動車が自転車に接近して、安全に追い抜くことが出来ないのであれば、大人しく自転車の後ろを追随して下さい。
>>運転免許が不要など、車道においては未熟な自転車乗りにスピードをゆだねるのは危険です。やはり時速15キロで大人しく走行するのが交通安全を願う国民の願いです。そして、自動車の接近に気付いたら譲り合いの精神をいかんなく発揮してください。
>交通事故を惹起する危険性の大きさとそれに応じた責任の重さの序列について、ご理解頂けていなかったということですね。
自転車の接近に気付いたら、危険と責任の大きい自動車側が譲り合いの精神を発揮するものです。 まずは、我儘な自動車ドライバーが、毎年、4000名の尊い命を奪っていることを受け止めることからです。 あなたは、自転車に対して提言・意見出来る立場にありません。
>>公道の安全・安心をおびやかす競技用自転車乗りの言い訳にすぎません。
>我儘な自動車ドライバーが、毎年、4000名の尊い命を奪っているという厳しい現実を受け止めて下さい。

わがままな自動車ドライバーからみを守るためにも、歩道を活用しましょう。


>身体障害者の方に立ち止まらせ、道路脇に退避させるということは、身体障害者の道路交通の円滑を阻害しています。身体障害者の方を含めて歩行者の安全を確保するために、自転車は車道左端を走るものです。
>>自転車を降りれば歩行者扱いとなります。自転車と歩行者の共存を探ってください。
>自転車は車道左端を通行するものです。
>>歩道を積極的に活用しましょう。
>身体障害者等々の歩行者のために、歩道はあります。 歩行者の安全・円滑のためにも、自転車は車道左端を通行することとされています。
>>自転車の歩道走行は法律で担保されています。
>自転車は車道左端を通行するものです。

自動車ドライバーからの迫害を避けるために歩道を活用しましょう。

>道路交通法の「精神」に準拠するということは、自転車の車道左端通行を認めることです。
>>自転車の走行を想定していない車道において、自転車は他の交通の円滑を阻害します。
>自転車は車道左端を通行するものです。
>>歩道も通行できますので車道左端に拘泥する必要はございません。
>道路交通法の「精神」に準拠しています。
>>交通の円滑を阻害する自転車の車道走行は控えましょう。
>道路交通の「安全」と「円滑」のために、自転車は車道左端を通行するものです。

「安全」と「円滑」が困難な状況ですので歩道を活用しましょう。


>>自転車は歩道走行を前提に乗車車してください。
>車道左端を通行するか、歩道を通行するかは、自転車乗りが決めることです。ご心配なく。
>>交通安全に資する提言として歩道の活用を促しております。
>まずは、我儘な自動車ドライバーが、毎年、4000名の尊い命を奪っていることを受け止めることからです。 あなたは、自転車に対して提言・意見出来る立場にありません。
>>「我儘なドライバー」ありきで自衛手段を講じましょう。
>車道上の最弱者である自転車に「我儘な」自動車ドライバーに対する自衛手段など有り得ません。 ただただ、しっかり前方の安全を確認して車道左端をふらつかずに一定のスピードで通行することです。

人力の自転車に一定のスピードを求めるのは酷です。


| 世捨人 | 2012/08/23 01:01 | URL |

世捨人さん| 2012/08/23 01:01 |へ

>わがままはおやめください。
>悔い改めてください。

もう良いでしょう。

>>まあ、注目を集めるのは、目立ちたがり屋の自転車乗りにとっては、ありがたいことですが、道路交通法上、自転車のライトに求められている性能は、10メートル先の障害物を確認することだけです。 それ以上の役割は道路交通法上、自転車のライトには求められていません。 自転車乗りは、真っ直ぐ前を向いて、自分の目で障害物の有無を確認しながら走るものです。
>ライトを点灯させることで自分の存在を示すことになります。

仰るとおりです。小生は問題としておりません。

>わがままな自動車ドライバーからみを守るためにも、歩道を活用しましょう。
>自動車ドライバーからの迫害を避けるために歩道を活用しましょう。
>「安全」と「円滑」が困難な状況ですので歩道を活用しましょう。
>人力の自転車に一定のスピードを求めるのは酷です。

自転車は車道左側を通行するものです。
我儘なドライバーでも、故意にぶつかってくることはないでしょう。信頼しています。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/08/23 17:11 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>>わがままはおやめください。
>>悔い改めてください。
>もう良いでしょう。

自転車に乗る時は歩道を活用しましょう。

>まあ、注目を集めるのは、目立ちたがり屋の自転車乗りにとっては、ありがたいことですが、道路交通法上、自転車のライトに求められている性能 は、10メートル先の障害物を確認することだけです。 それ以上の役割は道路交通法上、自転車のライトには求められていません。 自転車乗りは、真っ直ぐ前を向いて、自分の目で障害物の有無を確認しながら走るものです。
>>ライトを点灯させることで自分の存在を示すことになります。
>仰るとおりです。小生は問題としておりません。

ライトを点滅させるのはおやめください。

>>わがままな自動車ドライバーからみを守るためにも、歩道を活用しましょう。
>>自動車ドライバーからの迫害を避けるために歩道を活用しましょう。
>>「安全」と「円滑」が困難な状況ですので歩道を活用しましょう。
>>人力の自転車に一定のスピードを求めるのは酷です。
>自転車は車道左側を通行するものです。 我儘なドライバーでも、故意にぶつかってくることはないでしょう。信頼しています。

何が起こるかわからないのが事故の恐ろしさです。

| 世捨人 | 2012/08/29 00:19 | URL |

読むの飽きた

あほらしい。

はやくやめたら?

無駄な時間。

| だれ? | 2012/09/06 22:18 | URL |

仰ることはよく分りました。
自転車のライトの光が迷惑行為になる事実は、誰がなんと言おうが変えることは出来ませんね。
この世の中、程度をわきまえなければいけないものは数多くある、そういうことですね。

| 主は正論ですね | 2012/09/12 00:18 | URL | ≫ EDIT

Re: 読むの飽きた

れ?さん

>あほらしい。 はやくやめたら? 無駄な時間。

競技用自転車による爆走練習は根絶に至っていません。

| 世捨人 | 2012/09/12 00:41 | URL |

Re: タイトルなし

主さん
>仰ることはよく分りました。自転車のライトの光が迷惑行為になる事実は、誰がなんと言おうが変えることは出来ませんね。 この世の中、程度をわきまえなければいけないものは数多くある、そういうことですね。

道路の交通に起因する障害となっている点滅ライトはやめていただきたいです。

| 世捨人 | 2012/09/12 01:00 | URL |

世捨人さん| 2012/08/29 00:19 |へ

>>わがままはおやめください。
>悔い改めてください。
>>もう良いでしょう。
>自転車に乗る時は歩道を活用しましょう。

車道も歩道も自由自在に勝手気ままに走れるのも自転車の良いところです。

>>まあ、注目を集めるのは、目立ちたがり屋の自転車乗りにとっては、ありがたいことですが、道路交通法上、自転車のライトに求められている性能 は、10メートル先の障害物を確認することだけです。 それ以上の役割は道路交通法上、自転車のライトには求められていません。 自転車乗りは、真っ直ぐ前を向いて、自分の目で障害物の有無を確認しながら走るものです。
>ライトを点灯させることで自分の存在を示すことになります。
>>仰るとおりです。小生は問題としておりません。
>ライトを点滅させるのはおやめください。

小生は点滅ライトは持ってません。ご心配なく。

満艦飾でよろこんでいるかっきーさんに直接お伝え下さい。


>>自転車は車道左側を通行するものです。 我儘なドライバーでも、故意にぶつかってくることはないでしょう。信頼しています。
>何が起こるかわからないのが事故の恐ろしさです。

湘南海岸でトラックが4台のロードバイクの集団を左折巻き込み死亡事故を起こしています。
本当の原因は何だったのでしょうね。

交通安全の先駆者を自負するローディの皆さん。

自分の身は自分で守りましょう。

兎に角、下らない統計数値を積み上げることだけは慎んで下さい。

自転車利用者の大多数を占めるママチャリ族にとって、迷惑です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/09/14 19:02 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>わがままはおやめください。
>>悔い改めてください。
>もう良いでしょう。
>>自転車に乗る時は歩道を活用しましょう。
>車道も歩道も自由自在に勝手気ままに走れるのも自転車の良いところです。

自転車の良いところは交通安全と相容れません。

>まあ、注目を集めるのは、目立ちたがり屋の自転車乗りにとっては、ありがたいことですが、道路交通法上、自転車のライトに求められている性能 は、10メートル先の障害物を確認することだけです。 それ以上の役割は道路交通法上、自転車のライトには求められていません。 自転車乗りは、真っ直ぐ前を向いて、自分の目で障害物の有無を確認しながら走るものです。
>>ライトを点灯させることで自分の存在を示すことになります。
>仰るとおりです。小生は問題としておりません。
>>ライトを点滅させるのはおやめください。
>小生は点滅ライトは持ってません。ご心配なく。 満艦飾でよろこんでいるかっきーさんに直接お伝え下さい。

点滅に特化したライトは市販されていません。
付加機能として点滅できるようになっています。
いずれにせよ、新しい職場に慣れたようですね。

>自転車は車道左側を通行するものです。 我儘なドライバーでも、故意にぶつかってくることはないでしょう。信頼しています。
>>何が起こるかわからないのが事故の恐ろしさです。
>湘南海岸でトラックが4台のロードバイクの集団を左折巻き込み死亡事故を起こしています。 本当の原因は何だったのでしょうね。 交通安全の先駆者を自負するローディの皆さん。 自分の身は自分で守りましょう。兎に角、下らない統計数値を積み上げることだけは慎んで下さい。 自転車利用者の大多数を占めるママチャリ族にとって、迷惑です。

歩道走行をしただけで検挙されることはありません。
自分の身を守るためにも積極的に活用しましょう

| 世捨人 | 2012/09/18 23:42 | URL |

世捨人さん| 2012/09/18 23:42 |へ

>>わがままはおやめください。
>悔い改めてください。
>>もう良いでしょう。
>自転車に乗る時は歩道を活用しましょう。
>>車道も歩道も自由自在に勝手気ままに走れるのも自転車の良いところです。
>自転車の良いところは交通安全と相容れません。

自転車の良い所は、ルールにあるとおりです。

>>まあ、注目を集めるのは、目立ちたがり屋の自転車乗りにとっては、ありがたいことですが、道路交通法上、自転車のライトに求められている性能 は、10メートル先の障害物を確認することだけです。 それ以上の役割は道路交通法上、自転車のライトには求められていません。 自転車乗りは、真っ直ぐ前を向いて、自分の目で障害物の有無を確認しながら走るものです。
>ライトを点灯させることで自分の存在を示すことになります。
>>仰るとおりです。小生は問題としておりません。
>ライトを点滅させるのはおやめください。
>>小生は点滅ライトは持ってません。ご心配なく。 満艦飾でよろこんでいるかっきーさんに直接お伝え下さい。
>点滅に特化したライトは市販されていません。付加機能として点滅できるようになっています。いずれにせよ、新しい職場に慣れたようですね。

ライトを点滅させるかどうかは、一人一人の自転車乗りが決めることです。
かっきーさんのことはお任せします。ご勝手にどうぞ。
もう良いでしょう。

>>自転車は車道左側を通行するものです。 我儘なドライバーでも、故意にぶつかってくることはないでしょう。信頼しています。
>何が起こるかわからないのが事故の恐ろしさです。
>>湘南海岸でトラックが4台のロードバイクの集団を左折巻き込み死亡事故を起こしています。 本当の原因は何だったのでしょうね。 交通安全の先駆者を自負するローディの皆さん。 自分の身は自分で守りましょう。兎に角、下らない統計数値を積み上げることだけは慎んで下さい。 自転車利用者の大多数を占めるママチャリ族にとって、迷惑です。
>歩道走行をしただけで検挙されることはありません。自分の身を守るためにも積極的に活用しましょう

これまた、自転車乗り一人一人が決めることです。
もう良いでしょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/09/19 12:28 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>>わがままはおやめください。
>>悔い改めてください。
>>もう良いでしょう。
>>自転車に乗る時は歩道を活用しましょう。
>>車道も歩道も自由自在に勝手気ままに走れるのも自転車の良いところです。
>>自転車の良いところは交通安全と相容れません。
>自転車の良い所は、ルールにあるとおりです。

法改正の必要性で認識が一致しております。

>まあ、注目を集めるのは、目立ちたがり屋の自転車乗りにとっては、ありがたいことですが、道路交通法上、自転車のライトに求められている性能 は、10メートル先の障害物を確認することだけです。 それ以上の役割は道路交通法上、自転車のライトには求められていません。 自転車乗りは、真っ直ぐ前を向いて、自分の目で障害物の有無を確認しながら走るものです。
>>ライトを点灯させることで自分の存在を示すことになります。
>仰るとおりです。小生は問題としておりません。
><ライトを点滅させるのはおやめください。
>小生は点滅ライトは持ってません。ご心配なく。 満艦飾でよろこんでいるかっきーさんに直接お伝え下さい。
>>点滅に特化したライトは市販されていません。付加機能として点滅できるようになっています。いずれにせよ、新しい職場に慣れたようですね。
>ライトを点滅させるかどうかは、一人一人の自転車乗りが決めることです。 かっきーさんのことはお任せします。ご勝手にどうぞ。もう良いでしょう。

自転車乗りは、ときさんのように「お任せします」が口癖の無責任な輩(やから)が多いのが特徴です。
よってライト点滅するか否か、一人一人では決められないと思います。

>自転車は車道左側を通行するものです。 我儘なドライバーでも、故意にぶつかってくることはないでしょう。信頼しています。
>>何が起こるかわからないのが事故の恐ろしさです。
>湘南海岸でトラックが4台のロードバイクの集団を左折巻き込み死亡事故を起こしています。 本当の原因は何だったのでしょうね。 交通安全の先駆者を自負するローディの皆さん。 自分の身は自分で守りましょう。兎に角、下らない統計数値を積み上げることだけは慎んで下さい。 自転車利用者の大多数を占めるママチャリ族にとって、迷惑です。
>>歩道走行をしただけで検挙されることはありません。自分の身を守るためにも積極的に活用しましょう
>これまた、自転車乗り一人一人が決めることです。 もう良いでしょう。

当ブログの提言が意義深いでしょう。

| 世捨人 | 2012/09/20 00:21 | URL |

世捨人さん| 2012/09/20 00:21 |

>わがままはおやめください。
>悔い改めてください。
>もう良いでしょう。
>自転車に乗る時は歩道を活用しましょう。
>>車道も歩道も自由自在に勝手気ままに走れるのも自転車の良いところです。
>自転車の良いところは交通安全と相容れません。
>>自転車の良い所は、ルールにあるとおりです。
>法改正の必要性で認識が一致しております。

自転車の自由を奪う法改正は全く不要です。断固反対です。

>>まあ、注目を集めるのは、目立ちたがり屋の自転車乗りにとっては、ありがたいことですが、道路交通法上、自転車のライトに求められている性能 は、10メートル先の障害物を確認することだけです。 それ以上の役割は道路交通法上、自転車のライトには求められていません。 自転車乗りは、真っ直ぐ前を向いて、自分の目で障害物の有無を確認しながら走るものです。
>ライトを点灯させることで自分の存在を示すことになります。
>>仰るとおりです。小生は問題としておりません。
>ライトを点滅させるのはおやめください。
>>小生は点滅ライトは持ってません。ご心配なく。 満艦飾でよろこんでいるかっきーさんに直接お伝え下さい。
>点滅に特化したライトは市販されていません。付加機能として点滅できるようになっています。いずれにせよ、新しい職場に慣れたようですね。
>>ライトを点滅させるかどうかは、一人一人の自転車乗りが決めることです。 かっきーさんのことはお任せします。ご勝手にどうぞ。もう良いでしょう。
>自転車乗りは、ときさんのように「お任せします」が口癖の無責任な輩(やから)が多いのが特徴です。よってライト点滅するか否か、一人一人では決められないと思います。

結果、無灯火でも何ら問題ありません。街灯の明りで十分です。

>>自転車は車道左側を通行するものです。 我儘なドライバーでも、故意にぶつかってくることはないでしょう。信頼していま。
>何が起こるかわからないのが事故の恐ろしさです。
>>湘南海岸でトラックが4台のロードバイクの集団を左折巻き込み死亡事故を起こしています。 本当の原因は何だったのでしょうね。 交通安全の先駆者を自負するローディの皆さん。 自分の身は自分で守りましょう。兎に角、下らない統計数値を積み上げることだけは慎んで下さい。 自転車利用者の大多数を占めるママチャリ族にとって、迷惑です。
>歩道走行をしただけで検挙されることはありません。自分の身を守るためにも積極的に活用しましょう
>>これまた、自転車乗り一人一人が決めることです。 もう良いでしょう。
>当ブログの提言が意義深いでしょう。

東南さんと一緒で先駆者気取りですね。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/09/21 17:45 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>>わがままはおやめください。
>>悔い改めてください。
><もう良いでしょう。
>>自転車に乗る時は歩道を活用しましょう。
>>車道も歩道も自由自在に勝手気ままに走れるのも自転車の良いところです。
>>自転車の良いところは交通安全と相容れません。
>自転車の良い所は、ルールにあるとおりです。
>>法改正の必要性で認識が一致しております。
>自転車の自由を奪う法改正は全く不要です。断固反対です。

ご理解、ご協力をお願いします。

>まあ、注目を集めるのは、目立ちたがり屋の自転車乗りにとっては、ありがたいことですが、道路交通法上、自転車のライトに求められている性能 は、10メートル先の障害物を確認することだけです。 それ以上の役割は道路交通法上、自転車のライトには求められていません。 自転車乗りは、真っ直ぐ前を向いて、自分の目で障害物の有無を確認しながら走るものです。
>>ライトを点灯させることで自分の存在を示すことになります。
>仰るとおりです。小生は問題としておりません。
>>ライトを点滅させるのはおやめください。
>小生は点滅ライトは持ってません。ご心配なく。 満艦飾でよろこんでいるかっきーさんに直接お伝え下さい。
>>点滅に特化したライトは市販されていません。付加機能として点滅できるようになっています。いずれにせよ、新しい職場に慣れたようですね。
>ライトを点滅させるかどうかは、一人一人の自転車乗りが決めることです。 かっきーさんのことはお任せします。ご勝手にどうぞ。もう良いでしょう。
>>自転車乗りは、ときさんのように「お任せします」が口癖の無責任な輩(やから)が多いのが特徴です。よってライト点滅するか否か、一人一人では決められないと思います。
>結果、無灯火でも何ら問題ありません。街灯の明りで十分です。

10メートル先にある障害物が確認できないおそれがありますので、しっかり点灯させてください。


>自転車は車道左側を通行するものです。 我儘なドライバーでも、故意にぶつかってくることはないでしょう。信頼していま。
>>何が起こるかわからないのが事故の恐ろしさです。
>湘南海岸でトラックが4台のロードバイクの集団を左折巻き込み死亡事故を起こしています。 本当の原因は何だったのでしょうね。 交通安全の先駆者を自負するローディの皆さん。 自分の身は自分で守りましょう。兎に角、下らない統計数値を積み上げることだけは慎んで下さい。 自転車利用者の大多数を占めるママチャリ族にとって、迷惑です。
>>歩道走行をしただけで検挙されることはありません。自分の身を守るためにも積極的に活用しましょう
>これまた、自転車乗り一人一人が決めることです。 もう良いでしょう。
>>当ブログの提言が意義深いでしょう。
>東南さんと一緒で先駆者気取りですね。

泣く子も黙る鋭い提言に、ご期待ください。

| 世捨人 | 2012/09/25 23:35 | URL |

車椅子乗りです。

車椅子にライトを付けようと情報を探していて流れてきました。

失礼ですが、ときさんの提案も自分達のような車椅子利用者には危険なケースがありますよ。

歩道を自転車・・・何度、引っ掛けられた事か・・・。
都会の自転車はマナー最悪ですね。


あと車も同じです。
無意味にハイビームで、街中を走る車・・・眩しくて困ります。

世捨人さん、車のライトも自分たちに迷惑掛かってるんですよ。

結局、自転車のライトを下向きにすればイイ話ではないですか?


| 風雅 | 2012/10/04 00:48 | URL | ≫ EDIT

Re: 車椅子乗りです。

風さん

>車椅子にライトを付けようと情報を探していて流れてきました。失礼ですが、ときさんの提案も自分達のような車椅子利用者には危険なケースがありますよ。 歩道を自転車・・・何度、引っ掛けられた事か・・・。都会の自転車はマナー最悪ですね。

「マナーの良い自転車」など聞いたことがありません。

>あと車も同じです。 無意味にハイビームで、街中を走る車・・・眩しくて困ります。世捨人さん、車のライトも自分たちに迷惑掛かってるんですよ。 結局、自転車のライトを下向きにすればイイ話ではないですか?

街中は車であふれていますから、自動車のライトがまぶしいのなら夜間の外出を控えたほうがいいですよ。

| 世捨人 | 2012/10/10 01:12 | URL |

法律を基準にするとかしないとえらい長さでレスがつづきますねぇ。クソ眩しいクルマや自転車はぬっころしたいですが、ちゃんと理路整然と法改正にむけて動きを起こさないとなんも変わらんと思う。ここのサイト初めて見たわ。違うこと検索したのに。

| 自転車は歩道 | 2012/10/10 21:16 | URL |

自転車や自動車も最近は変に眩しいのばかりになってるな。
自転車のライトがレバー式になってて、悪路を走ってると振動でレバーが勝手に降りて、点灯状態になっちゃうのとか。
ライトの向きが可笑しいのが多い。下向きになってないのとか。

車は、強いのや弱いライトに出来るはずなのに、低速や停止時にも関わらず、強いライトのままの奴とか。
対向に人がいるのに強いままにしてたら、そいつからしたら目潰しになるからな。

だが、一番意味不明なのはバイクが真昼間から点灯してる件。
何か、法律でだいぶ前から制定されてたらしいな。
ぶっちゃけ、消えてる方が歩行者からしたら安全なんだが。
視力が普通な奴からしたら、逆に阻害要因になる。

ここ1年くらい、この意味不明な現象が急に目立ってきてるな。

| 1 | 2012/10/12 16:38 | URL |

>交通安全の先駆者を自負するのであれば、どういう統計数値を積み上げたのか、しっかり認識してもらいたいものです


統計数値というのは、現状を分析するために行われるものです。統計数値を積み上げること自体は、行為の危険性が明らかになるというだけであり、悪くもなんともありません。
その「行為の危険性が明らかになる」ことが、特定の人間にとって都合が悪いというだけです。


>左折する際に赤信号を回避するために歩道を小回りすることは理解できますが、右折することが歩道走行の理由とはならないと思います。
どういうことですか?
2段階右折の際に歩道上で待機するために、歩道走行から自転車横断帯を利用する予定だったのかな?


数百メートル先で右折するなら、車道に出るのはその時やればいいということで、わざわざ数百メートルの距離のために、交通量の多い車道に出る手間をかけようとは思わなかった、ということです。


>サイクリングロードから降りるということは、接続する道路(歩道)は下り坂だったのかな?


降りるというのは、例えば高速道路から降りるというのと同じ意味合いです。歩道は別に下り坂ではありません。


>サイクリングロードから降りるということは、接続する道路(歩道)は下り坂だったのかな?
更に言えば、サイクリングのオーバーワークによる疲労で判断力が低下していたことが横着をした原因でしょう。
酒気帯びは、呼気の臭いで判りやすい(取り締まりしやすい)ので、禁止(罰則なし)とされていますが、疲労や病気による判断力の低下は判りにくいので、取り締まりが難しくなります。
第六十六条(過労運転等の禁止)を取られなくて良かったですね。三年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処されるところでしたよ。


それは運動で疲れている場合ではなく、仕事での過労などにより居眠りなど運転を起こすケースの話ですね。過労という言葉をちゃんと理解してください。


>東南さんご自身で、「歩道通行」が原因と分析されたとおりです。
車道通行を怠った東南さんの「横着」が自動車ドライバーに事故を惹起させたのです。
それを認識して下さい。


交通安全の先駆者としては横着していたかもしれませんが、法律や一般常識においては、当たり前の行動です。それは過失とは言えません。

| 東南 | 2012/10/16 19:18 | URL |

Re: タイトルなし

1さん

>だが、一番意味不明なのはバイクが真昼間から点灯してる件。何か、法律でだいぶ前から制定されてたらしいな。ぶっちゃけ、消えてる方が歩行者からしたら安全なんだが。 視力が普通な奴からしたら、逆に阻害要因になる。 ここ1年くらい、この意味不明な現象が急に目立ってきてるな。

警視庁では夕暮れ時の早めのライト点灯を「トワイライト運動」として推奨しています。ライトは自車の存在を示す効果があるので、交通安全に不可欠なのでしょう。

| 世捨人 | 2012/10/18 00:12 | URL |

ハンドル以外どこにライトを付けろと?
ってか付けないと捕まるし…

| 自転車は車道 | 2012/10/19 15:28 | URL |

Re: タイトルなし

車道さん
>ハンドル以外どこにライトを付けろと? ってか付けないと捕まるし…

前かごの下あたりが望ましいです。

| 世捨人 | 2012/10/23 23:59 | URL |

貴兄は自転車への恨みのあまりに
側方間隔をとらなかったり、巻き込みを確認しなかったり
威嚇したりということを日常的にやってるだろうと思われます。
事故が起きてからではすまないので、
警察と公安に通報することにします。

自転車はれっきとした軽車両であり、
走行することを否定されるいわれもないですし
身を守るためにも危険な考えでハンドルを握る
自動車ドライバーは一人でも減らすべきだと思います。

| 通りすがりの通報人 | 2012/11/07 19:34 | URL |

Re: タイトルなし

通りさん

>貴兄は自転車への恨みのあまりに 側方間隔をとらなかったり、巻き込みを確認しなかったり威嚇したりということを日常的にやってるだろうと思われます。
事故が起きてからではすまないので、 警察と公安に通報することにします。

ご指摘の通り、車道は危険ですので歩道を活用してください。

>自転車はれっきとした軽車両であり、 走行することを否定されるいわれもないですし身を守るためにも危険な考えでハンドルを握る自動車ドライバーは一人でも減らすべきだと思います。

自転車の歩道を走行を否定するつもりは毛頭ございません。

| 世捨人 | 2012/11/14 00:50 | URL |

私は自動車も自転車にも乗る。

自転車の立場で考えてみると法律云々抜きにして、自転車のライトを眩しくさせると自動車は避けてくれる。
暗くすると自動車は問答無用に突っ込んで来る。
結局、自動車を運転する奴のマナーが悪い。
以上。

異論があったら試してみろ。

| 両刀 | 2012/11/27 23:37 | URL |

Re: タイトルなし

両さん

>私は自動車も自転車にも乗る。 自転車の立場で考えてみると法律云々抜きにして、自転車のライトを眩しくさせると自動車は避けてくれる。

ドライバーの目をくらませる危険行為です。絶対におやめください。

> 暗くすると自動車は問答無用に突っ込んで来る。 結局、自動車を運転する奴のマナーが悪い。 以上。 異論があったら試してみろ。

反射板を取り付ければ突っ込まれることはありません。ご面倒かもしれませんが、きちんと設置してください。

| 世捨人 | 2012/11/27 23:41 | URL |

世捨人さん| 2012/09/25 23:35 |へ

>>自転車の良い所は、ルールにあるとおりです。
>法改正の必要性で認識が一致しております。
>>自転車の自由を奪う法改正は全く不要です。断固反対です。
>ご理解、ご協力をお願いします。

現行法上、自転車は、車道も歩道も自由自在に走れる手軽で便利な素晴らしい乗り物です。
現行法の改正は全く不要です。

>>ライトを点滅させるかどうかは、一人一人の自転車乗りが決めることです。 かっきーさんのことはお任せします。ご勝手にどうぞ。もう良いでしょう。
>自転車乗りは、ときさんのように「お任せします」が口癖の無責任な輩(やから)が多いのが特徴です。よってライト点滅するか否か、一人一人では決められないと思います。
>>結果、無灯火でも何ら問題ありません。街灯の明りで十分です。
>10メートル先にある障害物が確認できないおそれがありますので、しっかり点灯させてください。

自転車乗り一人一人が決めることです。ご心配なく。

>>湘南海岸でトラックが4台のロードバイクの集団を左折巻き込み死亡事故を起こしています。 本当の原因は何だったのでしょうね。 交通安全の先駆者を自負するローディの皆さん。 自分の身は自分で守りましょう。兎に角、下らない統計数値を積み上げることだけは慎んで下さい。 自転車利用者の大多数を占めるママチャリ族にとって、迷惑です。
>歩道走行をしただけで検挙されることはありません。自分の身を守るためにも積極的に活用しましょう
>>これまた、自転車乗り一人一人が決めることです。 もう良いでしょう。
>当ブログの提言が意義深いでしょう。
>>東南さんと一緒で先駆者気取りですね。
>泣く子も黙る鋭い提言に、ご期待ください。

ご勝手にどうぞ。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/11/28 12:01 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>自転車の良い所は、ルールにあるとおりです。
>>法改正の必要性で認識が一致しております。
>自転車の自由を奪う法改正は全く不要です。断固反対です。
>>ご理解、ご協力をお願いします。
>現行法上、自転車は、車道も歩道も自由自在に走れる手軽で便利な素晴らしい乗り物です。 現行法の改正は全く不要です。

よりよい道路環境づくりは、交通安全を願う国民の総意でしょう。


>ライトを点滅させるかどうかは、一人一人の自転車乗りが決めることです。 かっきーさんのことはお任せします。ご勝手にどうぞ。もう良いでしょう。
>>自転車乗りは、ときさんのように「お任せします」が口癖の無責任な輩(やから)が多いのが特徴です。よってライト点滅するか否か、一人一人では決められないと思います。
>結果、無灯火でも何ら問題ありません。街灯の明りで十分です。
>>10メートル先にある障害物が確認できないおそれがありますので、しっかり点灯させてください。
>自転車乗り一人一人が決めることです。ご心配なく。

自転車の運転に対する苦情は、自転車乗りの判断が間違っていたことに起因するでしょう。

>湘南海岸でトラックが4台のロードバイクの集団を左折巻き込み死亡事故を起こしています。 本当の原因は何だったのでしょうね。 交通安全の先駆者を自負するローディの皆さん。 自分の身は自分で守りましょう。兎に角、下らない統計数値を積み上げることだけは慎んで下さい。 自転車利用者の大多数を占めるママチャリ族にとって、迷惑です。
>>歩道走行をしただけで検挙されることはありません。自分の身を守るためにも積極的に活用しましょう
>これまた、自転車乗り一人一人が決めることです。 もう良いでしょう。
>>当ブログの提言が意義深いでしょう。
>東南さんと一緒で先駆者気取りですね。
>>泣く子も黙る鋭い提言に、ご期待ください。
>ご勝手にどうぞ。

888(パチパチパチ)

| 世捨人 | 2012/12/04 23:21 | URL |

世捨人さん| 2012/12/04 23:21 |へ

>>現行法上、自転車は、車道も歩道も自由自在に走れる手軽で便利な素晴らしい乗り物です。 現行法の改正は全く不要です。
>よりよい道路環境づくりは、交通安全を願う国民の総意でしょう。

税金の無駄遣いを減らすことも国民の総意でしょう。

>>ライトを点滅させるかどうかは、一人一人の自転車乗りが決めることです。 かっきーさんのことはお任せします。ご勝手にどうぞ。もう良いでしょう。
>自転車乗りは、ときさんのように「お任せします」が口癖の無責任な輩(やから)が多いのが特徴です。よってライト点滅するか否か、一人一人では決められないと思います。
>>結果、無灯火でも何ら問題ありません。街灯の明りで十分です。
>10メートル先にある障害物が確認できないおそれがありますので、しっかり点灯させてください。
>>自転車乗り一人一人が決めることです。ご心配なく。
>自転車の運転に対する苦情は、自転車乗りの判断が間違っていたことに起因するでしょう。

いつの間にか、いつまで経っても、警察官僚の利権拡大のための大本営発表では、「自転車利用者の交通ルール・マナー違反に対する国民の批判の声が未だ後を絶たない。」という先入観の塊である。
警察庁では、とんでもない議論がなされている。
http://www.npa.go.jp/koutsuu/kikaku/bicycle/kondankai/2/gijigaiyou.pdf
疋田さんは、良いメンバーが集まったという評価であったが、どうやら自転車に乗らない肩書きだけの委員の集まりのようである。

批判の声が声だけで済むところも自転車の良い所の一つです。

毎年、我儘ドライバーの暴走自動車に轢き殺される4000名の死亡者は、批判の声を上げることも出来ません。

>>これまた、自転車乗り一人一人が決めることです。 もう良いでしょう。
>当ブログの提言が意義深いでしょう。
>>東南さんと一緒で先駆者気取りですね。
>泣く子も黙る鋭い提言に、ご期待ください。
>>ご勝手にどうぞ。
>888(パチパチパチ)

頑張って下さい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/12/05 10:16 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>現行法上、自転車は、車道も歩道も自由自在に走れる手軽で便利な素晴らしい乗り物です。 現行法の改正は全く不要です。
>>よりよい道路環境づくりは、交通安全を願う国民の総意でしょう。
>税金の無駄遣いを減らすことも国民の総意でしょう。

無駄かどうかは利用者一人一人の判断にゆだねましょう。

>ライトを点滅させるかどうかは、一人一人の自転車乗りが決めることです。 かっきーさんのことはお任せします。ご勝手にどうぞ。もう良いでしょう。
>>自転車乗りは、ときさんのように「お任せします」が口癖の無責任な輩(やから)が多いのが特徴です。よってライト点滅するか否か、一人一人では決められないと思います。
>結果、無灯火でも何ら問題ありません。街灯の明りで十分です。
>>10メートル先にある障害物が確認できないおそれがありますので、しっかり点灯させてください。
>自転車乗り一人一人が決めることです。ご心配なく。
>>自転車の運転に対する苦情は、自転車乗りの判断が間違っていたことに起因するでしょう。
>いつの間にか、いつまで経っても、警察官僚の利権拡大のための大本営発表では、「自転車利用者の交通ルール・マナー違反に対する国民の批判の声が未だ後を絶たない。」という先入観の塊である。 警察庁では、とんでもない議論がなされている。 http://www.npa.go.jp/koutsuu/kikaku/bicycle/kondankai/2/gijigaiyou.pdf 疋田さんは、良いメンバーが集まったという評価であったが、どうやら自転車に乗らない肩書きだけの委員の集まりのようである。 批判の声が声だけで済むところも自転車の良い所の一つです。 毎年、我儘ドライバーの暴走自動車に轢き殺される4000名の死亡者は、批判の声を上げることも出来ません。

自転車乗りに対する国民の批判が多いのは、ドライバーよりもわがままだからということですね。

>これまた、自転車乗り一人一人が決めることです。 もう良いでしょう。
>>当ブログの提言が意義深いでしょう。
>東南さんと一緒で先駆者気取りですね。
>>泣く子も黙る鋭い提言に、ご期待ください。
>ご勝手にどうぞ。
>>888(パチパチパチ)
>頑張って下さい。

「新パターン」としてカウントされないのですか?

| 世捨人 | 2012/12/11 23:32 | URL |

世捨人さん| 2012/12/11 23:32 |へ

>>現行法上、自転車は、車道も歩道も自由自在に走れる手軽で便利な素晴らしい乗り物です。 現行法の改正は全く不要です。
>よりよい道路環境づくりは、交通安全を願う国民の総意でしょう。
>>税金の無駄遣いを減らすことも国民の総意でしょう。
>無駄かどうかは利用者一人一人の判断にゆだねましょう。

このブログも無駄になりますね。


>>いつの間にか、いつまで経っても、警察官僚の利権拡大のための大本営発表では、「自転車利用者の交通ルール・マナー違反に対する国民の批判の声が未だ後を絶たない。」という先入観の塊である。 警察庁では、とんでもない議論がなされている。 http://www.npa.go.jp/koutsuu/kikaku/bicycle/kondankai/2/gijigaiyou.pdf 疋田さんは、良いメンバーが集まったという評価であったが、どうやら自転車に乗らない肩書きだけの委員の集まりのようである。 批判の声が声だけで済むところも自転車の良い所の一つです。 毎年、我儘ドライバーの暴走自動車に轢き殺される4000名の死亡者は、批判の声を上げることも出来ません。
>自転車乗りに対する国民の批判が多いのは、ドライバーよりもわがままだからということですね。

99%の国民が自転車に乗りますので、ご心配いりません。
一方的な大本営発表に過ぎないということを99%の国民は理解しています。


>当ブログの提言が意義深いでしょう。
>>東南さんと一緒で先駆者気取りですね。
>泣く子も黙る鋭い提言に、ご期待ください。
>>ご勝手にどうぞ。
>888(パチパチパチ)
>>頑張って下さい。
>「新パターン」としてカウントされないのですか?

888

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/12/12 16:38 | URL |

「道路は車のもの。自転車は目障りだから歩道を走れ。」
これがこのサイトのすべて。安全のため、国民の総意といいながら、
結局はただの私怨。幼稚な理屈で多く目に付くロードバイクを目の敵に
排斥一本槍で建設的な意見もなければ他人の意見に耳を傾けることもない。
ここでの意見は完全に時間の無駄だ。
ま、それはともかく俺は自転車専用道が整備されるまで車道を点滅ライトで
車を邪魔しながら命がけで走るよ。轢きたければいつでもどうぞ。

| 自転車は歩道 | 2012/12/13 05:19 | URL |

自転車は歩道さん| 2012/12/13 05:19 |へ

>「道路は車のもの。自転車は目障りだから歩道を走れ。」これがこのサイトのすべて。安全のため、国民の総意といいながら、結局はただの私怨。幼稚な理屈で多く目に付くロードバイクを目の敵に排斥一本槍で建設的な意見もなければ他人の意見に耳を傾けることもない。ここでの意見は完全に時間の無駄だ。

全く仰るとおりです。
暇つぶしにはもってこいです。

>ま、それはともかく俺は自転車専用道が整備されるまで車道を点滅ライトで車を邪魔しながら命がけで走るよ。轢きたければいつでもどうぞ。

言葉に発すると現実となります。

車の「邪魔」をするなどと明言して喧嘩を売る必要はありません。

自転車は車道を走るものです。
同じ車道空間を走るものとして、お互い様のことで、譲り合いです。

自転車は、車道左端を大人しく走らせてもらえれば、それだけで十分でしょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/12/13 09:44 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>現行法上、自転車は、車道も歩道も自由自在に走れる手軽で便利な素晴らしい乗り物です。 現行法の改正は全く不要です。
>>よりよい道路環境づくりは、交通安全を願う国民の総意でしょう。
>税金の無駄遣いを減らすことも国民の総意でしょう。
>>無駄かどうかは利用者一人一人の判断にゆだねましょう。
>このブログも無駄になりますね。

ときさんの存在を否定することになりかねませんね。

>いつの間にか、いつまで経っても、警察官僚の利権拡大のための大本営発表では、「自転車利用者の交通ルール・マナー違反に対する国民の批判の 声が未だ後を絶たない。」という先入観の塊である。 警察庁では、とんでもない議論がなされている。 http://www.npa.go.jp/koutsuu/kikaku/bicycle/kondankai/2/gijigaiyou.pdf 疋田さんは、良いメンバーが集まったという評価であったが、どうやら自転車に乗らない肩書きだけの委員の集まりのようである。 批判の声が声だけで済むところも自転車の良い所の一つです。 毎年、我儘ドライバーの暴走自動車に轢き殺される4000名の死亡者は、批判の声を上げることも出来ません。
>>自転車乗りに対する国民の批判が多いのは、ドライバーよりもわがままだからということですね。
>99%の国民が自転車に乗りますので、ご心配いりません。 一方的な大本営発表に過ぎないということを99%の国民は理解しています。

「乗ります」と断定するのは不適切かと思います。。

>>当ブログの提言が意義深いでしょう。
>東南さんと一緒で先駆者気取りですね。
>>泣く子も黙る鋭い提言に、ご期待ください。
>ご勝手にどうぞ。
>>888(パチパチパチ)
>頑張って下さい。
>>「新パターン」としてカウントされないのですか?
>888

おしまい。

| 世捨人 | 2012/12/19 00:06 | URL |

Re: タイトルなし

>「道路は車のもの。自転車は目障りだから歩道を走れ。」これがこのサイトのすべて。安全のため、国民の総意といいながら、結局はただの私怨。幼稚な理屈で多く目に付くロードバイクを目の敵に排斥一本槍で建設的な意見もなければ他人の意見に耳を傾けることもない。ここでの意見は完全に時間の無駄だ。
ま、それはともかく俺は自転車専用道が整備されるまで車道を点滅ライトで車を邪魔しながら命がけで走るよ。轢きたければいつでもどうぞ。

車道は自転車のものではありません。我が物顔で走らないでください。

| 世捨人 | 2012/12/19 00:11 | URL |

世捨人さん| 2012/12/19 00:06 | URL |へ

>>現行法上、自転車は、車道も歩道も自由自在に走れる手軽で便利な素晴らしい乗り物です。 現行法の改正は全く不要です。
>よりよい道路環境づくりは、交通安全を願う国民の総意でしょう。
>>税金の無駄遣いを減らすことも国民の総意でしょう。
>無駄かどうかは利用者一人一人の判断にゆだねましょう。
>>このブログも無駄になりますね。
>ときさんの存在を否定することになりかねませんね。

別段、構いません。

>>いつの間にか、いつまで経っても、警察官僚の利権拡大のための大本営発表では、「自転車利用者の交通ルール・マナー違反に対する国民の批判の 声が未だ後を絶たない。」という先入観の塊である。 警察庁では、とんでもない議論がなされている。 http://www.npa.go.jp/koutsuu/kikaku/bicycle/kondankai/2/gijigaiyou.pdf 疋田さんは、良いメンバーが集まったという評価であったが、どうやら自転車に乗らない肩書きだけの委員の集まりのようである。 批判の声が声だけで済むところも自転車の良い所の一つです。 毎年、我儘ドライバーの暴走自動車に轢き殺される4000名の死亡者は、批判の声を上げることも出来ません。
>自転車乗りに対する国民の批判が多いのは、ドライバーよりもわがままだからということですね。
>>99%の国民が自転車に乗りますので、ご心配いりません。 一方的な大本営発表に過ぎないということを99%の国民は理解しています。
>「乗ります」と断定するのは不適切かと思います。。

99%が90%でも構いません。その位は、乗るでしょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/12/19 14:39 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>現行法上、自転車は、車道も歩道も自由自在に走れる手軽で便利な素晴らしい乗り物です。 現行法の改正は全く不要です。
>>よりよい道路環境づくりは、交通安全を願う国民の総意でしょう。
>税金の無駄遣いを減らすことも国民の総意でしょう。
>>無駄かどうかは利用者一人一人の判断にゆだねましょう。
>このブログも無駄になりますね。
>>ときさんの存在を否定することになりかねませんね。
>別段、構いません。

よかったね。

>いつの間にか、いつまで経っても、警察官僚の利権拡大のための大本営発表では、「自転車利用者の交通ルール・マナー違反に対する国民の批判の 声が未だ後を絶たない。」という先入観の塊である。 警察庁では、とんでもない議論がなされている。http://www.npa.go.jp/koutsuu/kikaku/bicycle/kondankai/2/gijigaiyou.pdf 疋田さんは、良いメンバーが集まったという評価であったが、どうやら自転車に乗らない肩書きだけの委員の集まりのようである。 批判の声が声だけで済むところも自転車の良い所の一つです。 毎年、我儘ドライバーの暴走自動車に轢き殺される4000名の死亡者は、批判の声を上げることも出来ません。
>>自転車乗りに対する国民の批判が多いのは、ドライバーよりもわがままだからということですね。
>99%の国民が自転車に乗りますので、ご心配いりません。 一方的な大本営発表に過ぎないということを99%の国民は理解しています。
>>「乗ります」と断定するのは不適切かと思います。。
>99%が90%でも構いません。その位は、乗るでしょう

あまりにも大ざっぱです。きちんと調べてください。

| 世捨人 | 2012/12/25 23:47 | URL |

世捨人さん| 2012/12/25 23:47 |へ

>>現行法上、自転車は、車道も歩道も自由自在に走れる手軽で便利な素晴らしい乗り物です。 現行法の改正は全く不要です。
>よりよい道路環境づくりは、交通安全を願う国民の総意でしょう。
>>税金の無駄遣いを減らすことも国民の総意でしょう。
>無駄かどうかは利用者一人一人の判断にゆだねましょう。
>>このブログも無駄になりますね。
>ときさんの存在を否定することになりかねませんね。
>>別段、構いません。
>よかったね。

888

>>いつの間にか、いつまで経っても、警察官僚の利権拡大のための大本営発表では、「自転車利用者の交通ルール・マナー違反に対する国民の批判の 声が未だ後を絶たない。」という先入観の塊である。 警察庁では、とんでもない議論がなされている。http://www.npa.go.jp/koutsuu/kikaku/bicycle/kondankai/2/gijigaiyou.pdf 疋田さんは、良いメンバーが集まったという評価であったが、どうやら自転車に乗らない肩書きだけの委員の集まりのようである。 批判の声が声だけで済むところも自転車の良い所の一つです。 毎年、我儘ドライバーの暴走自動車に轢き殺される4000名の死亡者は、批判の声を上げることも出来ません。
>自転車乗りに対する国民の批判が多いのは、ドライバーよりもわがままだからということですね。
>>99%の国民が自転車に乗りますので、ご心配いりません。 一方的な大本営発表に過ぎないということを99%の国民は理解しています。
>「乗ります」と断定するのは不適切かと思います。。
>>99%が90%でも構いません。その位は、乗るでしょう
>あまりにも大ざっぱです。きちんと調べてください。

別段、拘りません。
調べたければ、ご勝手にどうぞ。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/12/26 13:41 | URL |

何この香ばしいブログw
チンピラに絡まれて死んだらいいのに。

| 自転車は歩道 | 2013/01/02 22:30 | URL |

自動車に乗ると気が大きくなる勘違い馬鹿の典型ですね
交通弱者を悪く言うあなた自身が絶対悪です
教習所で習いませんでしたか?
免許貰うとき許されない運転と倫理観を持ってる時点で誰がなんと言おうとあなたが悪です
道交法以前の問題です
はっきり言ってしまえばあなたの運転免許は不正取得です
だって今のあなたの倫理観と運転では本来決して発行されない免許でしょ?
免許貰うときだけペコペコして馬かぶって嘘ついて、そんな小さい人間が何いきがってんのwww

免許返上しなよ、君みたいなのがいると自動車に対する風当たりが強くなるからマジ迷惑

実際自動車と自転車で問題が起きたら警察は自動車の味方にはなってくれないし
ロードバイク乗りのヤクザ息子にからんで人生積んだ奴もいるし
車に乗っていきがるような貧弱君がロード乗りとかと喧嘩になってもあの鍛えられた足で蹴られたら一発で沈むだろし
どうせ君は痛い目見るまで常識が解らないんだろうね?


私は自動車も自転車も乗りますが自転車危ないなんて思ったことありません
同じ自動車にヒヤッとさせられる件数とふざけんな!って思わせられる件数に比べればスズメの涙程度ですし、被害規模も極小です
そんな微小な瑣末事に目くじら立ててよく自動車運転出来るものですね?

あなたはただ単に同じ自動車乗りには怖くて文句が言えなくて何も反論してこない自転車に文句つけてるだけの小心者でしょ?
何も言い返さない相手見つけるのうまいねwww

| 自転車は歩道 | 2013/01/07 19:38 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>現行法上、自転車は、車道も歩道も自由自在に走れる手軽で便利な素晴らしい乗り物です。 現行法の改正は全く不要です。
>>よりよい道路環境づくりは、交通安全を願う国民の総意でしょう。
>税金の無駄遣いを減らすことも国民の総意でしょう。
>>無駄かどうかは利用者一人一人の判断にゆだねましょう。
>このブログも無駄になりますね。
>>ときさんの存在を否定することになりかねませんね。
>別段、構いません。
>>よかったね。
>888

おしまい。

>いつの間にか、いつまで経っても、警察官僚の利権拡大のための大本営発表では、「自転車利用者の交通ルール・マナー違反に対する国民の批判の 声が未だ後を絶たない。」という先入観の塊である。 警察庁では、とんでもない議論がなされている。http://www.npa.go.jp/koutsuu/kikaku/bicycle/kondankai/2/gijigaiyou.pdf 疋田さんは、良いメンバーが集まったという評価であったが、どうやら自転車に乗らない肩書きだけの委員の集まりのようである。 批判の声が声だけで済むところも自転車の良い所の一つです。 毎年、我儘ドライバーの暴走自動車に轢き殺される4000名の死亡者は、批判の声を上げることも出来ません。
>>自転車乗りに対する国民の批判が多いのは、ドライバーよりもわがままだからということですね。
>99%の国民が自転車に乗りますので、ご心配いりません。 一方的な大本営発表に過ぎないということを99%の国民は理解しています。
>>「乗ります」と断定するのは不適切かと思います。。
>99%が90%でも構いません。その位は、乗るでしょう
>>あまりにも大ざっぱです。きちんと調べてください。
>別段、拘りません。調べたければ、ご勝手にどうぞ。

がんばってください。

| 世捨人 | 2013/01/09 00:18 | URL |

Re: タイトルなし

>自動車に乗ると気が大きくなる勘違い馬鹿の典型ですね交通弱者を悪く言うあなた自身が絶対悪です教習所で習いませんでしたか?免許貰うとき許されない運転と倫理観を持ってる時点で誰がなんと言おうとあなたが悪です 道交法以前の問題ですはっきり言ってしまえばあなたの運転免許は不正取得です
だって今のあなたの倫理観と運転では本来決して発行されない免許でしょ? 免許貰うときだけペコペコして馬かぶって嘘ついて、そんな小さい人間が何いきがってんのwww 免許返上しなよ、君みたいなのがいると自動車に対する風当たりが強くなるからマジ迷惑実際自動車と自転車で問題が起きたら警察は自動車の味方にはなってくれないし ロードバイク乗りのヤクザ息子にからんで人生積んだ奴もいるし車に乗っていきがるような貧弱君がロード乗りとかと喧嘩になってもあの鍛えられた足で蹴られたら一発で沈むだろしどうせ君は痛い目見るまで常識が解らないんだろうね?私は自動車も自転車も乗りますが自転車危ないなんて思ったことありません 同じ自動車にヒヤッとさせられる件数とふざけんな!って思わせられる件数に比べればスズメの涙程度ですし、被害規模も極小ですそんな微小な瑣末事に目くじら立ててよく自動車運転出来るものですね? あなたはただ単に同じ自動車乗りには怖くて文句が言えなくて何も反論してこない自転車に文句つけてるだけの小心者でしょ? 何も言い返さない相手見つけるのうまいねwww

何を言われようが、みなさまの交通安全を願っております。

| 世捨人 | 2013/01/09 01:11 | URL |

何かグダグダなコメントが続いてるけど、
要は業務目的以外の自動車の運転を禁止すれば良いって事だよね。

| 自転車は歩道 | 2013/02/14 00:23 | URL |

Re: タイトルなし


> 何かグダグダなコメントが続いてるけど、 要は業務目的以外の自動車の運転を禁止すれば良いって事だよね。

業務目的以外の自転車を全面禁止とするのが先決でしょう。

| 世捨人 | 2013/02/14 01:20 | URL |

じゃあ、2輪のバイクは問題ないと?

そもそも左側を走ってれば眩しくないし、道路交通法で自転車のライトの取り付け義務もあります。

取り付け位置が問題じゃなくて、プロが使うレベルのロードバイクで平然と右側を走ってる人たちを取り締まるべきだと思います。

仮に自転車が左側を走ってもストロボが眩しいと仰るなら、なぜサングラスをかけないのですか?ロードレーサーはみんなかけてますし、ドライバーだってそんなの必需品ですよね?

| 自転車は歩道 | 2013/04/18 08:37 | URL |

自転車は歩道さん| 2013/04/18 08:37 |へ

>道路交通法で自転車のライトの取り付け義務もあります。

本当ですか?

道路交通法の条文をお確かめ下さい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/04/19 09:58 | URL |

Re: タイトルなし

>じゃあ、2輪のバイクは問題ないと? そもそも左側を走ってれば眩しくないし、道路交通法で自転車のライトの取り付け義務もあります。

生活道路など交互通行の車道を想定しております。また、オートバイのライトは照射角度が下向きであり、ましてや点滅などしていませんので、眩惑しません。

>取り付け位置が問題じゃなくて、プロが使うレベルのロードバイクで平然と右側を走ってる人たちを取り締まるべきだと思います。

左側でも同じです。スポーツの練習は専用施設でお願いします。


>仮に自転車が左側を走ってもストロボが眩しいと仰るなら、なぜサングラスをかけないのですか?ロードレーサーはみんなかけてますし、ドライバーだってそんなの必需品ですよね?

夜間の運転でサングラスは好ましくありません。

| 世捨人 | 2013/04/25 00:33 | URL |

さに一 流ジャーナリストです。 崇めなさい

てめぇ何様だよクズwwwwww

| 在日かよwww | 2013/07/20 06:01 | URL |

うるせーぞ ばか

| 自転車は歩道 | 2013/10/21 14:39 | URL | ≫ EDIT

LEDランプは目立つ為に点滅しているのではありません。
なぜ点滅しているか分からないから目障りとかの意見になるのでしょう。
知識不足からのご意見です。

| 自転車は歩道 | 2013/10/25 23:21 | URL |

Re: タイトルなし

>LEDランプは目立つ為に点滅しているのではありません。なぜ点滅しているか分からないから目障りとかの意見になるのでしょう。 知識不足からのご意見です。

電池代をケチるために、消費電力の低い点滅モードにしているようです。

| 世捨人 | 2013/10/29 23:34 | URL |

車のハイビームの方が迷惑だわw

自分は相手が眩しくないようライトは下向きに設定している

なのに 車側はハイビームでくるし、チャリのライトより何倍も明るいライトを照らされてお先真っ白

1200ルーメンのライトで照らしたろうか?

| 自転車は歩道 | 2013/12/27 22:40 | URL |

Re: タイトルなし

>車のハイビームの方が迷惑だわw 自分は相手が眩しくないようライトは下向きに設定している なのに 車側はハイビームでくるし、チャリのライトより何倍も明るいライトを照らされてお先真っ白 1200ルーメンのライトで照らしたろうか?

ハイビームの方が遠くまで見えるので、ドライバーに安心です。

| 世捨人 | 2014/01/08 01:38 | URL |

o

しねよバカ

| o | 2014/01/28 20:31 | URL |

Re: o

o さん

>しねよバカ

ジャン、ジャン。

| 世捨人 | 2014/01/29 23:51 | URL |

自転車のLEDライトを禁止せよ



▼最近の自転車ライトは従来の豆電球を差し置いてLEDライトを採用する輩(やから)が増えている。特に「ゆとり世代」ほどLEDライトを好む傾向だ。

▼なぜLEDライトを好むのか。それは消費電力が少なく電池が長持ちするからだという、己の利益しか考えていない極めて身勝手な理由だ。

▼安全上きわめて重要なライトに使用されている電池を節約したいとは何様だ。ライトの電池を節約する等という発想は交通安全の意識が欠落した危険分子の輩(やから)と言わなければならない。

▼自転車ライトは従来から存在している豆電球以外はあり得ない。なぜなら、それが最も自転車に相応しい安全なライトだからだ。LEDライトで誤魔化そうとする輩(やから)は街頭指導を行い、常習的な者には交通安全の講習を受けさせるよう義務化せよ。

| yosutebito | 2014/02/09 14:09 | URL |

yosutebito様

自転車がライトを点けるのは何故でしょう?
答えは2つ
①比視認性の向上
(他の人や車から見てもらうこと)
②自らの視認性の向上(暗いので照らすこと)

基本的に自転車は①が重視されます。
何故なら最高速が車、バイクに比べ低いから、自らの視認性の向上は無くても良いのです。

さて、目的は上記2点なのですから、豆球だろうがLEDだろうが、タイマツ(笑)だろうがOKでしょう。いや…タイマツは危ないかな(笑)

こう言うと明るさを問題にする輩(やから)が必ず出て来ますが、今のLEDは豆球を凌駕する明るさがあります。

その上で消費電力が少ないのです。何の問題があります?

自転車のライトは、豆球を灯す事が目的ではなく、明るさを発生させて、比視認性を上げることが目的です!

目的と手段を取り違えないでください。

| ヒロ | 2014/02/09 15:05 | URL |

ヒロさん| 2014/02/09 15:05 |へ

>自転車がライトを点けるのは何故でしょう? 答えは2つ ①比視認性の向上 (他の人や車から見てもらうこと) ②自らの視認性の向上(暗いので照らすこと) 基本的に自転車は①が重視されます。 何故なら最高速が車、バイクに比べ低いから、自らの視認性の向上は無くても良いのです。 さて、目的は上記2点なのですから、豆球だろうがLEDだろうが、タイマツ(笑)だろうがOKでしょう。いや…タイマツは危ないかな(笑) こう言うと明るさを問題にする輩(やから)が必ず出て来ますが、今のLEDは豆球を凌駕する明るさがあります。 その上で消費電力が少ないのです。何の問題があります? 自転車のライトは、豆球を灯す事が目的ではなく、明るさを発生させて、比視認性を上げることが目的です! 目的と手段を取り違えないでください。

多分、日本語としては、「被」視認性です。

①が重視されるとはどういう事でしょう?

前照灯の役割と尾灯(反射板)の役割をを勘違いしてませんか?

道路交通法施行令第18条5号に基づき、東京都等の各地方公安員会が道路交通規則で定められているとおり、前照灯の役割はあくまでも「夜間、前方10メートルの距離にある交通上の障害物を確認すること」です。

仰るとおり、ネオンや街燈で昼間のように明るい街中では、無灯火でも何ら問題ないということになります。

一方で、街燈のない真っ暗な田舎道などでは、10メートル先の障害物を確認するための前照灯は無くてはならないものです。

ちなみに、ご心配されなくても最高速の高い自動車やバイクにはより厳しい保安基準が定められています。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/02/10 13:25 | URL |

ときどきオアゾツーキニスト様

正解です。申し訳ありません。被視認性です。書き込んだ後に気が付いたのですが…申し訳ない。

ちなみに、私は法律に詳しくありません。物理屋なので。
ご教授ありがとうございます

条文を知りませんでした。不勉強でスイマセン。

しかし、現実に則してないですね。最低と言う条件が有るにしろたったの10メータですか。30キロ以上出していれば、ほぼ1秒で通り過ぎる距離ですね。

ただ、思うのですが、法律とは何でしょう?より良い生活をするための物ですよね。

であれば、法律を知らなくても、常識を知っていれば良いかと思うのは私だけでしょうか?

何か有れば『何メーター、何キロ』確かにどこかで線を引かなければならない。それは分かります。しかし、上記の様に現実に即したモノではないことも多々有りますよね。(いい方につけ、悪い方につけ)

例えば、私の通勤路は物理的に左側通行が不可能な道路が存在します。路肩が30センチ以下しかありません。

こうした矛盾をはらんだのが法律だと思います。

本来なら、このような規則は変えていかなければならない。
それこそブログ書いてるだけじゃなく署名運動等が必要だと思います。

ただ、悪いほうに(つまりは、がんじ絡めにする)方には法律はすぐ変わります。が、規制を緩める方には変わらないんですよね。

個人的には法律に有るから。で思考を止めるのではなく、何でその法律が有るのか?を考えて初めて法律と言うのは意味があると思っています。

①法律に矛盾を孕んでいること
②法律守ったからOKとする事

上記2点をときどきオアゾツーキニスト様はどう考えておられますか?

ちなみに②は貴殿の事ではなく、私の周りにこういう人が居るのです。

貴重なご意見拝聴したく、お返事をお待ちしております。

| ヒロ | 2014/02/10 18:53 | URL |

>道路交通法施行令第18条5号に基づき、東京都等の各地方公安員会が道路交通規則で定められているとおり、前照灯の役割はあくまでも「夜間、前方10メートルの距離にある交通上の障害物を確認すること」です。

>仰るとおり、ネオンや街燈で昼間のように明るい街中では、無灯火でも何ら問題ないということになります。


またこれを言い出したんですか?
以前ご自身がお認めになったとおりです。

法律上は前照灯の照度は「10m先の障害物を視認できる程度以上の強度」との規定がありますが、前照灯の役割に関する記載はありませんし、10m先が視認できる街灯のある道路での無灯火が認められる根拠もありません。

| ず | 2014/02/10 19:47 | URL |

ヒロさん| 2014/02/10 18:53 |へ

>正解です。申し訳ありません。被視認性です。書き込んだ後に気が付いたのですが…申し訳ない。ちなみに、私は法律に詳しくありません。物理屋なので。ご教授ありがとうございます 条文を知りませんでした。不勉強でスイマセン。しかし、現実に則してないですね。最低と言う条件が有るにしろたったの10メータですか。30キロ以上出していれば、ほぼ1秒で通り過ぎる距離ですね。

真っ暗闇の田舎道を前照灯だけを頼りに30キロ以上のスピードを出す自転車乗り自体が、現実に則していません。
10~15キロ程度のスピードでタヌキやキツネが出てこないかと恐々と進むものです。

>ただ、思うのですが、法律とは何でしょう?より良い生活をするための物ですよね。であれば、法律を知らなくても、常識を知っていれば良いかと思うのは私だけでしょうか?

自転車は幼児から高齢者まで誰もが利用するのですから、法律なんて知らなくても構いません。

>何か有れば『何メーター、何キロ』確かにどこかで線を引かなければならない。それは分かります。しかし、上記の様に現実に即したモノではないことも多々有りますよね。(いい方につけ、悪い方につけ)

10メートルの問題ではありません。
左端通行している自転車乗りが前照灯で照らす相手とはどのような相手ですか?
対向して向かって来る自動車は100メートル先も視認できる照らせるヘッドライトで照らしています。
また、互いに左側通行していれば、たとえ視認出来なくても、普通にすれ違うものです。
自転車は目の前の道路の凸凹を確認し、ふらつかずに左端を通行すれば十分です。

>例えば、私の通勤路は物理的に左側通行が不可能な道路が存在します。路肩が30センチ以下しかありません。こうした矛盾をはらんだのが法律だと思います。本来なら、このような規則は変えていかなければならない。それこそブログ書いてるだけじゃなく署名運動等が必要だと思います。

左側通行も左端通行も例外規定がありますので、何ら矛盾はありません。
第17条「当該車両が道路の損壊、道路工事その他の障害のため当該道路の左側部分を通行することができないとき。」、
第18条「道路の状況その他の事情によりやむを得ないとき」

>ただ、悪いほうに(つまりは、がんじ絡めにする)方には法律はすぐ変わります。が、規制を緩める方には変わらないんですよね。

道路交通法は、安全の御旗がありますし、警察・国交省官僚の利権が絡みますので、顕著です。

>個人的には法律に有るから。で思考を止めるのではなく、何でその法律が有るのか?を考えて初めて法律と言うのは意味があると思っています。①法律に矛盾を孕んでいること ②法律守ったからOKとする事 上記2点をときどきオアゾツーキニスト様はどう考えておられますか? ちなみに②は貴殿の事ではなく、私の周りにこういう人が居るのです。 貴重なご意見拝聴したく、お返事をお待ちしております。

①上述のとおり、法律の多くは実態に合わせて、例外規定等の逃げ道を設けていますので、基本的に法律に矛盾はありません。
②法律を守れば十分でしょう。
自転車に関する限り、法律など読める筈もない、幼児・子供から利用するものですから、自分の身は自分で守るということで、法律さえも守らなくても、十分です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/02/10 20:53 | URL |

ずさん| 2014/02/10 19:47 |へ

>>道路交通法施行令第18条5号に基づき、東京都等の各地方公安員会が道路交通規則で定められているとおり、前照灯の役割はあくまでも「夜間、前方10メートルの距離にある交通上の障害物を確認すること」です。
>>仰るとおり、ネオンや街燈で昼間のように明るい街中では、無灯火でも何ら問題ないということになります。
>またこれを言い出したんですか?以前ご自身がお認めになったとおりです。法律上は前照灯の照度は「10m先の障害物を視認できる程度以上の強度」との規定がありますが、前照灯の役割に関する記載はありませんし、10m先が視認できる街灯のある道路での無灯火が認められる根拠もありません。

小生の主張は一貫して、何ら変わりありません。

ヒロさんへの回答のとおり、自転車に関する法律など守らなくても十分です。

仰るとおり前照灯の役割に関する記載はありませんし、無灯火が認めれれる根拠とも当然なりません。

それを踏まえた上で、法律上、求められている性能からそれぞれの自転車乗りの責任で判断すれば、真昼間のようなネオンや街灯の中では、無灯火でも何ら問題ありません。

夜間は一定の性能の前照灯を灯さなければならないという法律に違反するだけのことです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/02/10 21:02 | URL |

ときどきオアゾツーキニスト様へ

貴重なご意見、時間を割いていただき有り難うございました。

例外規定が有ることは知っていましたが、具体的にどのような条文に成っているかは知りませんでした。本来ならば自分で調べて当たり前の所、ご教授いただき有り難うございました。

基本的に私も貴殿と同じように考えています。

ぶっちゃけた話、常識さえ守ればよい。
臨機応変に対処すればよい。

自信が持てました。物理以外はからきしなので(笑)

有り難うございました。

| ヒロ | 2014/02/10 21:39 | URL |

ヒロさんへ

ぶっちゃけた上で、一歩前に進むとすれば、どんな道路であれ(当然、高速道路や自動車専用道路以外)、車道左端を当たり前に通行することです。

たとえ、ママチャリであっても、「安全」かつ「円滑」に走ることが出来、自転車が本来持っている性能・楽しさを実感出来ることでしょう。

特急自転車が走りやすい道路環境を獲得していくためにも、自転車乗りの太宗を占めるママチャリ族に自転車の素晴らしさ・楽しさを伝え、自転車仲間を増やして行きましょう。

| 自転車は歩道 | 2014/02/11 12:29 | URL |

またまたまた、ハンドルネームを入れ洩れました。

上のヒロさんへの回答は、小生です。

まあ、コメント内容でわかりますね。


MINELさんへ

車道左端を通行している自転車乗りは、上述のとおり、ぶっちゃけた上で、自転車仲間を増やすことに貢献しているのです。

アレヤコレヤと難癖を付けるのはお門違いということです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/02/11 12:47 | URL |

夜間走行で、対向車の目に留まることはいいことだと思いますが?
できれば反射板などが服についているとよいとさえ思っています。
目立たないほうが危険ではないのですか?

| 自転車は歩道 | 2014/02/11 14:01 | URL |

自転車は歩道さんへ


対向車の目に留まるということは、右側通行でもしているのですか?

自転車には、尾灯または反射板を付けることになっています。

服に付ける必要は全くありません。

たかが自転車に乗るのに反射板のついた服なんて格好悪いでしょう。

自転車が目立つ必要はありません。

50メートル先、100メートル先の自転車を見つけるのは後続ドライバーの義務です。

そのために、自転車には尾灯または反射板をつけることとなっています。

物事の道理を理解した上で、目立ちたがり屋の多い特急自転車乗りの方々が満艦飾にライトをチカチカさせるのは、構いません。
自転車乗り一人一人が決めることです。

対向車の目に留まることはいいことだ、などという他人任せの発想は無責任です。

自転車乗りは、対向車の動きも含めて、しっかり前を向いて自分の身は自分で守るものです。

また、目立たない方が危険だという発想は、前方注視して安全運転している後続ドライバーに失礼です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/02/11 15:40 | URL |

事故はいつ何処で起きるか誰にもわからない。事故から身を守る為には、相手に確実に視認してもらうことが重要。灯火はその手段の一つに過ぎないが、夜間、見通しの悪い交差点では、特に有効となる。

| 自転車は歩道 | 2014/02/11 23:48 | URL | ≫ EDIT

自転車は歩道さん| 2014/02/11 23:48 |

>事故はいつ何処で起きるか誰にもわからない。事故から身を守る為には、相手に確実に視認してもらうことが重要。灯火はその手段の一つに過ぎないが、夜間、見通しの悪い交差点では、特に有効となる。


夜間、見通しの悪い交差点では、その場で止まれるスピードで徐行するものです。

相手に視認してもらうことが重要などという他人任せの無責任な姿勢・気持ちでは自分の身を守ることは出来ません。

しっかりして下さい。

こうした物事の道理を理解した上で、目立ちたがり屋の多い特急自転車乗りの方々が満艦飾にライトをチカチカさせるのは、構いません。

自転車乗り一人一人が決めることです。

| 自転車は歩道 | 2014/02/12 09:08 | URL |

Re: タイトルなし

>夜間走行で、対向車の目に留まることはいいことだと思いますが? できれば反射板などが服についているとよいとさえ思っています。 目立たないほうが危険ではないのですか?

目立ちすぎると、目移りによるわき見運転を誘発します。節度をお願いします。

| 世捨人 | 2014/02/12 23:57 | URL |

Re: タイトルなし

>事故はいつ何処で起きるか誰にもわからない。事故から身を守る為には、相手に確実に視認してもらうことが重要。灯火はその手段の一つに過ぎないが、夜間、見通しの悪い交差点では、特に有効となる。

車のヘッドライトほどの照射力がなければ無意味でしょう。

| 世捨人 | 2014/02/13 00:00 | URL |

隣人にあなたみたい人が居るとは殺されるね。あー怖い。あなたが世間にとって迷惑デスね。

| 岡崎 | 2014/02/15 12:29 | URL |

Re: タイトルなし

岡さん

>隣人にあなたみたい人が居るとは殺されるね。あー怖い。あなたが世間にとって迷惑デスね。

「汝(なんじ)隣人を愛せよ」(聖書)

| 世捨人 | 2014/02/18 23:46 | URL |

無し

バカじゃねぇー!!!

| 名無し | 2014/03/30 10:55 | URL |

マスゴミ乙

| ハゲ | 2014/04/25 18:28 | URL |

なんだこのブログww
ロードバイク乗った事もない俺にはわからないけど、
訪問者めっちゃ多いんだろうな。羨ましいッス。

| 自転車は歩道 | 2014/05/05 09:41 | URL |

精神異常者のブログか?
病んでる?

| 遮光ガラス | 2014/05/05 12:21 | URL |

世捨人とやら・・・
お前が轢かれて死ねよ。

| バカは世捨するしかないね | 2014/05/31 10:38 | URL |

>目立ちすぎると、目移りによるわき見運転を誘発します。節度をお願いします。

こんな事いうやつは、ネオン街とか走れねーな。
反射板や、多少明るいライトを点けた自転車なんかよりも目立つ者の方が多いよ!

阿呆なんだな。

| ダイ | 2014/05/31 11:14 | URL |

Re: タイトルなし

ダさん

>>目立ちすぎると、目移りによるわき見運転を誘発します。節度をお願いします。
>こんな事いうやつは、ネオン街とか走れねーな。 反射板や、多少明るいライトを点けた自転車なんかよりも目立つ者の方が多いよ! 阿呆なんだな。

屋外広告規制条例なるものでネオンも規制対象となっています。
しっかり勉強してください。

| 世捨人 | 2014/06/04 23:51 | URL |

ハンドルの位置が高いwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

| 自転車は歩道 | 2014/06/18 20:46 | URL |

世捨人へ

>屋外広告規制条例なるものでネオンも規制対象となっています。

屋外広告じゃねーし。
お前、日本人じゃねーから日本語を理解出来ねーのか?

| ダイ | 2014/06/19 00:17 | URL |

Re: タイトルなし

ダさん

>>屋外広告規制条例なるものでネオンも規制対象となっています。
>屋外広告じゃねーし。 お前、日本人じゃねーから日本語を理解出来ねーのか?

規制対象となっています。
しっかり勉強してください。
http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/kenchiku/koukoku/kou_siori.pdf

| 世捨人 | 2014/06/19 01:32 | URL |

世捨人へ

あー、俺的には、流れから自転車のライトはネオンじゃないという意味だったが、どう受け取ってました?

そもそも、自転車のライトの話で、屋外広告規制条例は関係ないのだが、おたくは関係あるとおっしゃりたいのですか?

その場合、どこにその規制が明示されてますか?

どなたでもいいので、教えてください。

| ダイ | 2014/06/19 17:13 | URL |

Re: タイトルなし

ダさん

>あー、俺的には、流れから自転車のライトはネオンじゃないという意味だったが、どう受け取ってました?そもそも、自転車のライトの話で、屋外広告規制条例は関係ないのだが、おたくは関係あるとおっしゃりたいのですか?その場合、どこにその規制が明示されてますか?どなたでもいいので、教えてください。

自転車の点滅ライトの問題を「ネオン街走れない」と話をすりかえた、ご自分を責めてください。

| 世捨人 | 2014/06/26 22:46 | URL |

釣りだよなぁ、世捨人さんよ、
そうやって過激なこと言って釣って楽しんでんだろ?
夜道でライトの逆光が眩しいのはお互い様なんだよ。
視界が悪けりゃ車だってヘッドライトつけんだろ。お互い様。
あと、公道が自動車だけのものだと思ったら大間違いだぜ。
あんたみたいな自己中心的なものの考え方しかできネェやつがしばしばいるから困ったもんよ。

| SALT | 2014/07/14 01:23 | URL |

そう、そう、お互い様^^
自転車乗りにとっては自動車すっげ~邪魔なんだよね~
我慢してやってんだから 文句言うなって話だ^^

| まる | 2014/07/14 10:32 | URL |

世捨人に関して思う

>自転車の点滅ライトの問題を「ネオン街走れない」と話をすりかえた、ご自分を責めてください。

だめだ、こいつ本当に読解力ないおかしな奴だわ。


自転車の点滅ライトが眩しくて走れないと言う奴出現
          ↓
もっと明るいネオン街なんか走れないじゃん!と俺
          ↓
屋外広告規制条例なるものでネオンも規制対象となっています。とワケのわからん回答する奴


そして、そのわけのわからん奴は、眩しいと言っているハイビームに対して、ハイビームの方が遠くまで見えるので、ドライバーに安心です。

などとワケのわからん主張をする。

相手を眩惑させることは、道交法違反なのだが、自動車は違反してもいいという主張を繰り返している。


こういう奴を阿呆と言わず、だれに言う?

| ダイ | 2014/07/15 20:08 | URL |

ドイツ並みの基準を

オートバイのライトってハンドル位置についているのって少なくないんですよね。

まあ、重要なのは光軸の問題。
日本もドイツ並みに取付基準を厳しくすればいいのに。

こう書いていることから当然お分かりだと思いますが、ドイツの車両の幻惑対策はしっかりしています。たとえ自転車用でも幻惑対策のなされていないものについては販売できません。

| 壱弐参 | 2014/07/15 21:58 | URL |

>たとえ自転車用でも幻惑対策のなされていないものについては販売できません。

自転車用で、眩惑対策ってどの様な仕組みでしょうか?
ハンドルについていれば、ハンドルを軸にして角度調節なんかは簡単ですし、自動車のライトほど強い光源や、広角で強い光源なんかはないですし。

それほど問題になるような商品はないと思いますが。

中には、バッテリー使用の公道での使用はしないで下さいというのもありますけれど、高額商品ですし、ほとんど例外商品です。

ママチャリのように低い位置にあるライトの方が、角度が水平に近いため、相手を眩惑させたりする可能性はあります。

ハンドル取り付けで相手を眩しく照らしてしまう場合には、最初から路面を照らせてないのではないでしょうか?

| ダイ | 2014/07/16 00:08 | URL |

Re: タイトルなし

SAさん

>釣りだよなぁ、世捨人さんよ、そうやって過激なこと言って釣って楽しんでんだろ?夜道でライトの逆光が眩しいのはお互い様なんだよ。視界が悪けりゃ車だってヘッドライトつけんだろ。お互い様。
あと、公道が自動車だけのものだと思ったら大間違いだぜ。あんたみたいな自己中心的なものの考え方しかできネェやつがしばしばいるから困ったもんよ。

クルマのライトは点滅していますか?点滅というのは人の目を幻惑させます。自転車の問題をクルマの問題にすりかえるのはおやめください。

| 世捨人 | 2014/07/17 01:40 | URL |

Re: タイトルなし

まさん

>そう、そう、お互い様^^自転車乗りにとっては自動車すっげ~邪魔なんだよね~我慢してやってんだから 文句言うなって話だ^^

お互いさまというか、ドライバーの受忍限度は超えているかと思います。

| 世捨人 | 2014/07/17 01:40 | URL |

Re: 世捨人に関して思う

ダさん

>>自転車の点滅ライトの問題を「ネオン街走れない」と話をすりかえた、ご自分を責めてください。
>だめだ、こいつ本当に読解力ないおかしな奴だわ。

ご自分の文章力を責めてください。

>自転車の点滅ライトが眩しくて走れないと言う奴出現↓もっと明るいネオン街なんか走れないじゃん!と俺 ↓屋外広告規制条例なるものでネオンも規制対象となっています。とワケのわからん回答する奴

屋外広告規制条例なるものでネオンが対象となっている理由を調べてみましょう。

>そして、そのわけのわからん奴は、眩しいと言っているハイビームに対して、ハイビームの方が遠くまで見えるので、ドライバーに安心です。 などとワケのわからん主張をする。

クルマのライトはハイビームが基本です。

>相手を眩惑させることは、道交法違反なのだが、自動車は違反してもいいという主張を繰り返している。こういう奴を阿呆と言わず、だれに言う?

対向車がきたらロービームにしてください。

| 世捨人 | 2014/07/17 01:47 | URL |

Re: ドイツ並みの基準を

壱さん

>オートバイのライトってハンドル位置についているのって少なくないんですよね。

ドライバーに迷惑なので改善すべきでしょう。

>まあ、重要なのは光軸の問題。日本もドイツ並みに取付基準を厳しくすればいいのに。

自転車にあっては発電式ライトのように、フロントタイヤ上部付近に取り付けるのが望ましいです。

>こう書いていることから当然お分かりだと思いますが、ドイツの車両の幻惑対策はしっかりしています。たとえ自転車用でも幻惑対策のなされていないものについては販売できません。

日本とドイツでは交通事情が異なります。

| 世捨人 | 2014/07/17 01:49 | URL |

サイクリング禁止反対

[インチキ交通安全ジャーナリスト]こと
[世捨人]殿|2014/07/17 01:49|付へ.

>日本とドイツでは交通事情が異なります.

交通安全ジャーナリストを自称されておられる以上,その差異について[世捨人]殿の知り得る範囲でご説明を求める.

| マイロネフ | 2014/07/17 19:59 | URL | ≫ EDIT

世捨人へ

だからさぁ、お前の意見をしっかりと順序立てて説明しろよ。

お前の回答は、それ以前のお前の意見を否定している部分があるから、わけわかんねぇよ。

まぁ、お前に高尚な考えはなく、ここで人をからかって遊んでいるだけなんだろうけどな。

かわいそうな人なんだろうな。

| ダイ | 2014/07/19 10:56 | URL |

ハンドルへのライト禁止?
じゃあスクーター含む二輪車全部、街を走れなくなりますね(嘲
全部、一番高い位置(すなわちハンドル中央)に前照灯が付いてますんで。

| SS | 2014/07/19 18:27 | URL | ≫ EDIT

> ライトを取り付けると地上高1メートル相当に位置する。これはセダン型乗用車の運転席からだと、
> ドライバーの目の高さに匹敵する。ピカピカ光ったライトで目がくらむ可能性が高く危険だ。
ライトの取り付け位置は1m程度で合っているが、セダンのアイポイントは1.2m程度。
http://www.koutsu.jp/info/mame/07-04.html
アイポイントの方が明らかに上なので、光軸が適切(下向き)であれば目がくらむことはない。

さらに言うならば、乗用車のヘッドライトの規定(レンズの上部の高さが地面から120cm以下で、下部が50cm以上)
にも収まっているので、乗用車のヘッドライトより暗い自転車用ライトなら、なんら問題はない。

> 生活道路など交互通行の車道を想定しております。また、オートバイのライトは照射角度が下向きであり、
> ましてや点滅などしていませんので、眩惑しません。
であれば、ハンドルに取り付けても照射角を下向きで点灯すれば問題ありませんね。

| 自転車野郎 | 2014/07/22 22:57 | URL | ≫ EDIT

Re: サイクリング禁止反対

旧a38さん

>>日本とドイツでは交通事情が異なります.
>交通安全ジャーナリストを自称されておられる以上,その差異について[世捨人]殿の知り得る範囲でご説明を求める.

日本はクルマは左側通行ですが欧州では主に右側通行という大きな違いがあります。

| 世捨人 | 2014/07/24 00:14 | URL |

Re: タイトルなし

ダさん

>だからさぁ、お前の意見をしっかりと順序立てて説明しろよ。お前の回答は、それ以前のお前の意見を否定している部分があるから、わけわかんねぇよ。まぁ、お前に高尚な考えはなく、ここで人をからかって遊んでいるだけなんだろうけどな。かわいそうな人なんだろうな。

記事を音読したり、ゆっくり丁寧にお読みいただければ解決する問題です。がんばってください。

| 世捨人 | 2014/07/24 00:26 | URL |

Re: タイトルなし

Sさん

>ハンドルへのライト禁止?じゃあスクーター含む二輪車全部、街を走れなくなりますね(嘲
全部、一番高い位置(すなわちハンドル中央)に前照灯が付いてますんで。

700×23Cタイヤの自転車のハンドルに取り付けたライトの高さは、セダン型乗用車の運転席の目線とほぼ一致します。スクーターや二輪車はタイヤの大きさから差があります。記事をしっかりお読みください。

| 世捨人 | 2014/07/24 00:27 | URL |

Re: タイトルなし

野郎さん

>> ライトを取り付けると地上高1メートル相当に位置する。これはセダン型乗用車の運転席からだと、 ドライバーの目の高さに匹敵する。ピカピカ光ったライトで目がくらむ可能性が高く危険だ。
>ライトの取り付け位置は1m程度で合っているが、セダンのアイポイントは1.2m程度。 http://www.koutsu.jp/info/mame/07-04.html アイポイントの方が明らかに上なので、光軸が適切(下向き)であれば目がくらむことはない。

あとづけの自転車ライトはハンドルにしっかり固定されていませんので走行中の振動で微妙に変動し、ライトの光がドライバーの目に直接入ることはよくあることです。

>さらに言うならば、乗用車のヘッドライトの規定(レンズの上部の高さが地面から120cm以下で、下部が50cm以上)にも収まっているので、乗用車のヘッドライトより暗い自転車用ライトなら、なんら問題はない。

法令で、自転車のライトは前方10メートル先の道路上の障害物が確認できる明るさが必要です。

>> 生活道路など交互通行の車道を想定しております。また、オートバイのライトは照射角度が下向きであり、 ましてや点滅などしていませんので、眩惑しません。
> であれば、ハンドルに取り付けても照射角を下向きで点灯すれば問題ありませんね。

上述のとおり、後づけの自転車ライトはハンドルにしっかり固定されていませんので、走行中の振動により微妙に照射角が変動します。

| 世捨人 | 2014/07/24 00:49 | URL |

サイクリング禁止反対

[インチキ交通安全ジャーナリスト]こと
[世捨人]殿|2014/07/24 00:14|付へ.

>日本ははクルマは左側通行ですが欧州では主に右側通行という大きな違いがあります.

誰もが知っているこんな答えを求めているのではない.不誠実だ.
基本ルールの相違が自転車の安全施策とどう関係あるのか.
結局は,巷間に知られている以上の情報は何もお持ちでないということか.

| マイロネフ | 2014/07/24 05:57 | URL | ≫ EDIT

通りすがりに失礼します。

それがもし問題であるとして、問題解決を考えてるならば、直接どこかへ言えばいいのではないでしょうか?

ここでの発言で問題解決に至ればいいですが、もはや愚痴ではなくなっていますから、むしろ私から見たらですが、不特定多数の人に暴言を吐いている、あなたの行為が問題に感じます。

| aaa | 2014/07/26 16:41 | URL | ≫ EDIT

Re: サイクリング禁止反対

旧a38さん

>>日本ははクルマは左側通行ですが欧州では主に右側通行という大きな違いがあります.
>誰もが知っているこんな答えを求めているのではない.不誠実だ.

重箱の隅をつくような誰も知らない情報を自慢するつもりは毛頭ございません。

>基本ルールの相違が自転車の安全施策とどう関係あるのか.

各国の道路事情に応じた施策がとられるのは当然であり、決して一律ではないでしょう。

>結局は,巷間に知られている以上の情報は何もお持ちでないということか.

巷間に知られていない情報で交通安全を語っても意味がありません。
皆が知っているルールを徹底すれば交通の安全は確保できるでしょう。

| 世捨人 | 2014/08/01 00:41 | URL |

Re: 通りすがりに失礼します。

aaさん

>それがもし問題であるとして、問題解決を考えてるならば、直接どこかへ言えばいいのではないでしょうか?

当ブログで問題提起することで、社会的機運が高まれば幸いです。

>ここでの発言で問題解決に至ればいいですが、もはや愚痴ではなくなっていますから、むしろ私から見たらですが、不特定多数の人に暴言を吐いている、あなたの行為が問題に感じます。

やましいことをしていなければ、当ブログの提言が暴言を吐いているようには聞こえないでしょう。

| 世捨人 | 2014/08/01 01:18 | URL |

くそったれはあんただよ。
あんたに公道を走る資格はないね。

| 星野三咲 | 2014/10/29 13:49 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

星さん

>くそったれはあんただよ。あんたに公道を走る資格はないね。

何を言われようが皆さまの交通安全を願っています。

| 世捨人 | 2014/10/30 02:08 | URL |

きもっ

| 自転車は歩道 | 2015/10/05 23:40 | URL |

気色悪いなコイツ
法律勉強してこい

| 自転車は歩道 | 2015/12/21 13:21 | URL |

随分古い記事だけど
そもそも自転車程度の雑魚ライトに目がやられるってギンギンに光ってる一部のHIDライトとか失明するんじゃないの?

| 自転車は歩道 | 2016/01/13 20:53 | URL |

Re: タイトルなし

> 随分古い記事だけど  そもそも自転車程度の雑魚ライトに目がやられるってギンギンに光ってる一部のHIDライトとか失明するんじゃないの?

おっしゃるとおり可能性は否定できませんので、ハンドルにライトを取り付けないでください。

| 世捨人 | 2016/01/14 23:12 | URL |

>おっしゃるとおり可能性は否定できませんので、ハンドルにライトを取り付けないでください。

自転車用HIDライトなんてあるの?

| 自転車は歩道 | 2016/01/15 01:59 | URL |

ハンドルにつけちゃいけないのか?

フォークスペーサーにアダプタ噛ましてつけているから問題には該当しないな。

良かった。
良かった。

| 自転車は歩道 | 2016/01/15 11:07 | URL |

>> 随分古い記事だけど  そもそも自転車程度の雑魚ライトに目がやられるってギンギンに光ってる一部のHIDライトとか失明するんじゃないの?

>おっしゃるとおり可能性は否定できませんので、ハンドルにライトを取り付けないでください

HIDライトって自動車だけじゃね?

| 自転車は歩道 | 2016/01/15 11:35 | URL |

Re: タイトルなし

>>おっしゃるとおり可能性は否定できませんので、ハンドルにライトを取り付けないでください。
>自転車用HIDライトなんてあるの?

しっかり勉強してください。

| 世捨人 | 2016/01/19 23:13 | URL |

Re: タイトルなし

>ハンドルにつけちゃいけないのか?フォークスペーサーにアダプタ噛ましてつけているから問題には該当しないな。良かった。良かった。

ご苦労さまです

| 世捨人 | 2016/01/19 23:31 | URL |

Re: タイトルなし

> 随分古い記事だけど  そもそも自転車程度の雑魚ライトに目がやられるってギンギンに光ってる一部のHIDライトとか失明するんじゃないの?
>>おっしゃるとおり可能性は否定できませんので、ハンドルにライトを取り付けないでください
>HIDライトって自動車だけじゃね?

しっかり勉強してください。

| 世捨人 | 2016/01/19 23:34 | URL |

これかいてるのゴリラかなんかなの?
初期のほうの反論は完全ジャンキーだわ。
ジャンキーゴリラ。
お前には動力のない車のオブジェがおにあいだわ。

| 自転車は歩道 | 2016/02/11 22:08 | URL |

すごく盛り上がっていますね
私はクロスバイクを愛用していますが実際あの点滅ライトは嫌いです
自転車のライトはあくまで自分が周りを把握するために点けるものなのに・・・・・・
あんな風にピカピカ点滅していたら障害物の認識が一瞬遅れるのは間違い無いですね。
対向車は反対側車線だから邪魔になることは無いとしても、歩道走行している方や歩行者にはチカチカ目が痛くなりますし、何より運転者自身道路が見辛くて危険。

バックライト?を赤色とかでチカチカ点滅させるのはアリだと思いますけどね。
フロントライト?の明るさの決まりとか危険性とかは購入時にサイクルショップの店員さんがしっかり説明してあげないとダメですよね。
というか点滅出来るライトを販売しないでほしい。ライトはファッションじゃないんだから・・・・・・

| アナゴ | 2016/02/16 15:06 | URL |

アナゴさん | 2016/02/16 15:06 |へ

>というか点滅出来るライトを販売しないでほしい。ライトはファッションじゃないんだから・・・・・・

というか道路がほぼ100%舗装されて、街灯や店舗・事務所・住居等の街並みから洩れる明るさで10メートル先の交通上の障害物を十分に確認出来るのであれば、自転車のライトはファッションでしかないということです。・・・・・・

参考:東京都道路交通規則
(軽車両の灯火)
第9条 令第18条第1項第5号の規定により軽車両(牛馬を除く。以下この条において同じ。)がつけなければならない灯火は、次に掲げるものとする。
(1) 白色又は淡黄色で、夜間、前方10メートルの距離にある交通上の障害物を確認することができる光度を有する前照灯
(2) 赤色で、夜間、後方100メートルの距離から点灯を確認することができる光度を有する尾灯

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/02/17 09:22 | URL |

>というか道路がほぼ100%舗装されて、街灯や店舗・事務所・住居等の街並みから洩れる明るさで10メートル先の交通上の障害物を十分に確認出来るのであれば、

そうじゃないなら,ファッションじゃないという,ときどきオアゾツーキニストのお墨付きですね.

| こじま | 2016/02/17 12:29 | URL |

こじまさん | 2016/02/17 12:29 |へ

>>というか道路がほぼ100%舗装されて、街灯や店舗・事務所・住居等の街並みから洩れる明るさで10メートル先の交通上の障害物を十分に確認出来るのであれば、
>そうじゃないなら,ファッションじゃないという,ときどきオアゾツーキニストのお墨付きですね.

あれあれ、

久々に喰い付いてきましたね。

40~50年前に小生が親子で親父の実家の田植えや稲刈りの手伝いを終えて、真っ暗闇の凸凹のジャリ道を帰るときは、ダイナモのランプが正に「自分で自分の身を守る」ための貴重な明かりでした。

真っ暗闇の凸凹ジャリ道などお目に掛かれない現在の道路状況では、無灯火でも何ら問題ないというお墨付きです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/02/17 17:35 | URL |

>真っ暗闇の凸凹ジャリ道などお目に掛かれない現在の道路状況では、

現状誤認ですね.


>無灯火でも何ら問題ないというお墨付きです。
そして,上記以外の道路条件では何らかの問題があるというお墨付きでもありますね.

| こじま | 2016/02/18 10:08 | URL |

こじまさん | 2016/02/18 10:08 |へ

>>真っ暗闇の凸凹ジャリ道などお目に掛かれない現在の道路状況では、
>現状誤認ですね.

道路状況は、それぞれの自立した自転車乗りが判断することです。


>>無灯火でも何ら問題ないというお墨付きです。
>そして,上記以外の道路条件では何らかの問題があるというお墨付きでもありますね.

どうやら、「真っ暗闇の凸凹ジャリ道などお目に掛かれない現在の道路状況では、無灯火でも何ら問題ないというお墨付きです。」ということには、ご同意頂けたようですので、良しとしましょう。

各自治体の道路交通規則が自転車乗りを守ってくれるものではありません。

自立した自転車乗りはそれぞれの道路条件に応じて、「自分の身は自分で守る」ものです。

そして、何らかの問題があるかどうかは、それぞれの自転車乗りが判断するものです。

真っ暗闇の凸凹砂利道では、各自治体の道路交通規則が定めていようがいまいが、その規則を自転車乗りが知っていようがいまいが、自転車乗りが「自分の身を自分で守る」ためには、10メートル先の障害物を確認出来る前照灯が必要でしょうし、それで十分です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/02/18 15:15 | URL |

>どうやら、「真っ暗闇の凸凹ジャリ道などお目に掛かれない現在の道路状況では、無灯火でも何ら問題ないというお墨付きです。」ということには、ご同意頂けたようですので、良しとしましょう。

同意するともしないとも言いません.
もっといろんな要因がありますから,何とも言えません.

ただ,それを差し引いて,あなたの意見だけを見ても,あなたが『一定の条件下では無灯火では問題がある』とお墨付きを出していることは,文言の上でも明らかですよ,と指摘しているだけです.

勝手に私の意見を決めつけないでください.

| こじま | 2016/02/18 20:47 | URL |

Re: タイトルなし

>これかいてるのゴリラかなんかなの?初期のほうの反論は完全ジャンキーだわ。ジャンキーゴリラ。お前には動力のない車のオブジェがおにあいだわ。

何を言われようが皆さまの交通安全を願っています。

| 世捨人 | 2016/02/18 22:58 | URL |

Re: タイトルなし

アナさん

>すごく盛り上がっていますね 私はクロスバイクを愛用していますが実際あの点滅ライトは嫌いです

個人的感情を一般論とするのはいかがなものでしょうか。

>自転車のライトはあくまで自分が周りを把握するために点けるものなのに・・・・・・あんな風にピカピカ点滅していたら障害物の認識が一瞬遅れるのは間違い無いですね。

自転車ライトは光が弱いので暗闇では焼け石に水です。

>対向車は反対側車線だから邪魔になることは無いとしても、歩道走行している方や歩行者にはチカチカ目が痛くなりますし、何より運転者自身道路が見辛くて危険。

歩行者とて懐中電灯が必要な道路は人里離れた山奥ぐらいでしょう。

>バックライト?を赤色とかでチカチカ点滅させるのはアリだと思いますけどね。

緊急車両以外は赤色灯を点滅させないでください。

>フロントライト?の明るさの決まりとか危険性とかは購入時にサイクルショップの店員さんがしっかり説明してあげないとダメですよね。

利益追求はいい加減にしてもらいたいですね。

>というか点滅出来るライトを販売しないでほしい。ライトはファッションじゃないんだから・・・・・・

自転車の夜間走行禁止とする方が手っ取り早いですね。

| 世捨人 | 2016/02/18 23:10 | URL |

| 世捨人 | 2016/02/18 23:10 | URL |
自転車ライトは光が弱いので暗闇では焼け石に水です。


http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-46.html
| 世捨人 | 2010/07/02 22:29 | URL |
点滅ライトで眩惑し大変危険な思いをしました。
点滅ライトでの自転車走行は他の交通に危険を生じさせます。
お控えください。

~~~
自転車ライトは光が弱いのでしょうか?点滅しているとなお光としては弱くなりますが,それでも眩惑する水準でしょうか?

特定のライトは明るすぎ,また別のライトは暗すぎる,ということは現実にはあるでしょうが,現在のあなたの主張は「自転車一般のライト」に関して述べているようにしか読み取れません.

この点を踏まえると,あなたの意見は矛盾しています.
ダブル・スタンダードというやつで,詭弁の特徴です.

| こじま | 2016/02/19 01:50 | URL |

こじまさん | 2016/02/18 20:47 |へ

>>どうやら、「真っ暗闇の凸凹ジャリ道などお目に掛かれない現在の道路状況では、無灯火でも何ら問題ないというお墨付きです。」ということには、ご同意頂けたようですので、良しとしましょう。
>同意するともしないとも言いません.もっといろんな要因がありますから,何とも言えません.ただ,それを差し引いて,あなたの意見だけを見ても,あなたが『一定の条件下では無灯火では問題がある』とお墨付きを出していることは,文言の上でも明らかですよ,と指摘しているだけです.勝手に私の意見を決めつけないでください.

「そうじゃないなら,ファッションじゃないという,ときどきオアゾツーキニストのお墨付きですね.」(by| こじまさん | 2016/02/17 12:29 )と、勝手に小生の意見を決めつけて来たのは、こじまさんご自身です。

道路条件にいろんな要因があることは、当たり前のことです。

真っ暗闇の凸凹ジャリ道などの道路状況では、無灯火では、自転車乗りは「自分の身を自分で守れない」ということも当たり前のことです。

小生ごときがお墨付きを与えるようなことでもありません。

というか道路がほぼ100%舗装されて、街灯や店舗・事務所・住居等の街並みから洩れる明るさで10メートル先の交通上の障害物を十分に確認出来るのであれば、自転車のライトはファッションでしかないということです。・・・・・・

参考:東京都道路交通規則
(軽車両の灯火)
第9条 令第18条第1項第5号の規定により軽車両(牛馬を除く。以下この条において同じ。)がつけなければならない灯火は、次に掲げるものとする。
(1) 白色又は淡黄色で、夜間、前方10メートルの距離にある交通上の障害物を確認することができる光度を有する前照灯
(2) 赤色で、夜間、後方100メートルの距離から点灯を確認することができる光度を有する尾灯(by| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/02/17 09:22 )

お終い。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/02/19 10:37 | URL |

①「そうじゃないなら,ファッションじゃないという,ときどきオアゾツーキニストのお墨付きですね.」

②というか道路がほぼ100%舗装されて、街灯や店舗・事務所・住居等の街並みから洩れる明るさで10メートル先の交通上の障害物を十分に確認出来るのであれば、自転車のライトはファッションでしかないということです。

あなたは,「決めつけ」られてしまうような情報を書いている,私は一切書いていない.その点が異なります.

①の私の発言は,あなたの発言から読み取れる事実です.
「Aであれば,Bである」というのは「Aでないならば,Bではない」ことになります.
一方では,②のあなたの発言は,私が「同意」に関する発言を一切していないにもかかわらず,発せられたものです.
この点にに関して,あなたが読み取れる情報はありません.

よって,私は決めつけはしていないし,あなたは決めつけをしている,と言えます.
さらに,もし私の発言が決めつけだというのであれば,あなたはもっと早くに「決めつけだ」と指摘することもできたでしょう.
それをしないということは,そういった前提で話を進めることに,問題意識をあなたが感じなかったということです.
それならば,「今更」な感じもします.

反論材料がなくなったから,あわてて「決めつけ」とでもしたのですかね?


~~~
道路条件にいろんな要因があることは、当たり前のことです。

真っ暗闇の凸凹ジャリ道などの道路状況では、無灯火では、自転車乗りは「自分の身を自分で守れない」ということも当たり前のことです。

小生ごときがお墨付きを与えるようなことでもありません。

というか道路がほぼ100%舗装されて、街灯や店舗・事務所・住居等の街並みから洩れる明るさで10メートル先の交通上の障害物を十分に確認出来るのであれば、自転車のライトはファッションでしかないということです。・・・・・・


自分で判断するなら,あなたが特定の状況で「ファッションでしかない」と判断することも,個人の主観です.
なんら,一般性のない主観です.
あなたの意見では,「町並みから漏れる光では,不十分と判断している人」を否定できない以上,他者から見て「ファッション」であっても,本人から見れば「必要な灯火」といえるでしょう.
あなたの,モノの見方が,他者から見たものの見方とは一致しないということです.
あなたは,あたかも自転車乗りを代表して意見しているかのように主張していましたが,ごくごく一面的な見方しかできていない以上,私はあなたの意見が代表的意見とは認めません.

| こじま | 2016/02/19 11:05 | URL |

こじまさん | 2016/02/19 11:05 |へ

>①「そうじゃないなら,ファッションじゃないという,ときどきオアゾツーキニストのお墨付きですね.」 ②というか道路がほぼ100%舗装されて、街灯や店舗・事務所・住居等の街並みから洩れる明るさで10メートル先の交通上の障害物を十分に確認出来るのであれば、自転車のライトはファッションでしかないということです。あなたは,「決めつけ」られてしまうような情報を書いている,私は一切書いていない.その点が異なります. ①の私の発言は,あなたの発言から読み取れる事実です.「Aであれば,Bである」というのは「Aでないならば,Bではない」ことになります.一方では,②のあなたの発言は,私が「同意」に関する発言を一切していないにもかかわらず,発せられたものです. この点にに関して,あなたが読み取れる情報はありません.

にに、に?

「こじま」症候群を発症しています。

大丈夫ですか?


>よって,私は決めつけはしていないし,あなたは決めつけをしている,と言えます.

意味不明です。

小生が「「決めつけ」られてしまうような情報を書いている」からこそ、こじまさんは、「ときどきオアゾツーキニストのお墨付きですね.」などと自慢げに「決めつけ」たのでしょう。

こじまさんは「一切書いていない.」からこそ、小生は、「決めつける」ことが出来ずに、「どうやら、「真っ暗闇の凸凹ジャリ道などお目に掛かれない現在の道路状況では、無灯火でも何ら問題ないというお墨付きです。」ということには、ご同意頂けたようですので、良しとしましょう。」という表現に留めているのでしょう。

日本語、大丈夫ですか?


>さらに,もし私の発言が決めつけだというのであれば,あなたはもっと早くに「決めつけだ」と指摘することもできたでしょう.それをしないということは,そういった前提で話を進めることに,問題意識をあなたが感じなかったということです.それならば,「今更」な感じもします. 反論材料がなくなったから,あわてて「決めつけ」とでもしたのですかね?

勝手に私の意見を決めつけないでください.(by こじまさん | 2016/02/18 20:47 )などと、泣いて(?)懇願して来たのはこじまさんご自身です。

小生は「決めつけ」か、どうかなど、当初から、そして今現在も、何ら問題としていません。


~~~
>>道路条件にいろんな要因があることは、当たり前のことです。 真っ暗闇の凸凹ジャリ道などの道路状況では、無灯火では、自転車乗りは「自分の身を自分で守れない」ということも当たり前のことです。 小生ごときがお墨付きを与えるようなことでもありません。 というか道路がほぼ100%舗装されて、街灯や店舗・事務所・住居等の街並みから洩れる明るさで10メートル先の交通上の障害物を十分に確認出来るのであれば、自転車のライトはファッションでしかないということです。・・・・・・
>自分で判断するなら,あなたが特定の状況で「ファッションでしかない」と判断することも,個人の主観です.なんら,一般性のない主観です.

小生のコメントですから、当然のことながら、小生の(個人の)主観です。

一般性があるかどうかは、閲覧者のお一人お一人が判断することです。

小生は、小生の(個人の)主観についての、一般性の有無など、何ら主張していません。

それぞれのコメントの一般性の有無は、自転車乗りの皆様から認めて頂けるかどうかという問題です。


>あなたの意見では,「町並みから漏れる光では,不十分と判断している人」を否定できない以上,他者から見て「ファッション」であっても,本人から見れば「必要な灯火」といえるでしょう.

というか道路がほぼ100%舗装されて、街灯や店舗・事務所・住居等の街並みから洩れる明るさで10メートル先の交通上の障害物を十分に確認出来るのであれば、自転車のライトはファッションでしかないということです。・・・・・・

街並み≠町並み
洩れる明るさ≠漏れる光

「こじま」症候群、炸裂!!

小生の意見ではないと否定できる以上、他者から見て「ファッション」であっても、小生から見れば「不要なコメント」です。


>あなたの,モノの見方が,他者から見たものの見方とは一致しないということです.

なぜ一致しないのでしょう。

まずは自転車に乗ることです。

それからです。


>あなたは,あたかも自転車乗りを代表して意見しているかのように主張していましたが,ごくごく一面的な見方しかできていない以上,私はあなたの意見が代表的意見とは認めません.

小生ごときが自転車乗りを代表出来る筈もありません。

極々少数派の特急(高速度)自転車乗りの皆様の極論について、自転車乗りの太宗を占めるママチャリ族を代表して、「それはちょっと違うでしょう。」と諭して差し上げている程度のものです。

まあ、こじまさんが認めるものでもありません。

ご安心下さい。

お終い。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/02/19 20:42 | URL |

>
小生ごときが自転車乗りを代表出来る筈もありません。

極々少数派の特急(高速度)自転車乗りの皆様の極論について、自転車乗りの太宗を占めるママチャリ族を代表して、「それはちょっと違うでしょう。」と諭して差し上げている程度のものです。

ちょっと違うでしょう,という割に長ったらしい文章ですね.
全く違いますよ

| こじま | 2016/02/19 20:45 | URL |

こじまさん | 2016/02/19 20:45 |へ

>>小生ごときが自転車乗りを代表出来る筈もありません。極々少数派の特急(高速度)自転車乗りの皆様の極論について、自転車乗りの太宗を占めるママチャリ族を代表して、「それはちょっと違うでしょう。」と諭して差し上げている程度のものです。
>ちょっと違うでしょう,という割に長ったらしい文章ですね.全く違いますよ

まあ、こじまさんですから。

仕方ないですね。

ご苦労様でした。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/02/19 21:18 | URL |

>夜間、クルマを運転して不愉快極まりないことがある。原因は自転車のライト。ピカピカ点滅させるものがあったり、色や光量、照射角度、そして形状に統一した基準がなく無秩序となっているからだ。自転車のライトについて法規制が必要でないか。
現状ではライトを取り付けていなかったり、壊れたまま放置している自転車が多いので細かい規制よりも先に普及させることが最優先でしょう。
>特に競技用自転車。700c(直径70センチ)の大型タイヤを装着している関係でハンドルの位置が高い。ライトを取り付けると地上高1メートル相当に位置する。これはセダン型乗用車の運転席からだと、ドライバーの目の高さに匹敵する。ピカピカ光ったライトで目がくらむ可能性が高く危険だ。
自転車に乗っているときや歩道を歩いているときは自動車のライトで目が眩むことがよくありますがそこは問題視しないのでしょうか。ていうか自転車のライトなんて目が眩むほど明るくないと思いますが。
>そもそもハンドルは操舵(そうだ)するものであって、ライト取り付け部品ではない。従来の発電式ライトのようにタイヤの上部(フロントブレーキ付近)に設置するのが望ましい。とにもかくにも、自転車のライトでドライバーの心証を害してはならない。気をつけよ。
格下の自転車野郎は自動車様の迷惑にならないように慎んで行動しなさいということですかwこういうことを考えながら運転するドライバーが事故を起こすことをそろそろ理解してほしいです。

| うい | 2016/02/20 00:54 | URL |

ういさん | 2016/02/20 00:54 |へ

>現状ではライトを取り付けていなかったり、壊れたまま放置している自転車が多いので細かい規制よりも先に普及させることが最優先でしょう。

というか道路がほぼ100%舗装されて、街灯や店舗・事務所・住居等の街並みから洩れる明るさで10メートル先の交通上の障害物を十分に確認出来るのであれば、自転車のライトはファッションでしかないということです。・・・・・・

参考:東京都道路交通規則
(軽車両の灯火)
第9条 令第18条第1項第5号の規定により軽車両(牛馬を除く。以下この条において同じ。)がつけなければならない灯火は、次に掲げるものとする。
(1) 白色又は淡黄色で、夜間、前方10メートルの距離にある交通上の障害物を確認することができる光度を有する前照灯
(2) 赤色で、夜間、後方100メートルの距離から点灯を確認することができる光度を有する尾灯
(byときどきオアゾツーキニスト | 2016/02/17 09:22)


>自転車に乗っているときや歩道を歩いているときは自動車のライトで目が眩むことがよくありますがそこは問題視しないのでしょうか。

本当ですか?

ういさんは、何処を走っているのですか?

車道左端を通行していて、自動車のライトで目が眩むなどということが「よくあります」か?

まさか、右側(逆走)通行することがよくあるのですか?

そこは問題視しないのですか?


車道左端を通行していれば、勝手に追い越して行く自動車のプレーキランプは気になりますが、(対向車両の)ヘッドライト(前照灯)など気にもなりませんよ。

まずは、自転車に乗ることです。

逆に、自動車を運転しているときに、対向車両のヘッドライト(前照灯)の陰に隠れる左端通行の自転車の前照灯など気になりますか?

自動車のドライバーは、左端通行の自転車の後部の反射板で自転車の存在を意識して、安全な距離を保ちながら、勝手に追い越して行くものでしょう。

まずは、自転車に乗ることです。

そして、自動車を運転することです。

それからです。


>ていうか自転車のライトなんて目が眩むほど明るくないと思いますが。

程度問題で誤魔化しても無駄です。

ていうか道路がほぼ100%舗装されて、街灯や店舗・事務所・住居等の街並みから洩れる明るさで10メートル先の交通上の障害物を十分に確認出来るのであれば、自転車のライトはファッションでしかないということです。・・・・・・


>格下の自転車野郎は自動車様の迷惑にならないように慎んで行動しなさいということですかwこういうことを考えながら運転するドライバーが事故を起こすことをそろそろ理解してほしいです。

自転車は、車道左端通行するものです。

まずは、自転車に乗ることです。

ていうか、そろそろ理解して・・・・・・

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/02/20 17:54 | URL |

>本当ですか?
>まさか、右側(逆走)通行することがよくあるのですか?

相変わらず他人の書き込み内容は信用せずにあらぬ疑いをかけるのですね。

田舎の裏道では、自転車、歩行者相手にはHighビームのままで走るクルマがよくいますよ。
法律違反ですがね。

>>ていうか自転車のライトなんて目が眩むほど明るくないと思いますが。

>程度問題で誤魔化しても無駄です。

これも勝手に誤魔化しという。
車のライトはハロゲンで55W、HIDで35Wが多いですね。
それに対して、自転車のライトはせいぜい5W。10Wのものは滅多に見かけません。
LEDの光は直進性が強いとは言え、クルマのライトにはかないませんね。

本当に自転車に乗っているんですかね、クルマに乗ったことがあるんですかね。

| あ | 2016/02/20 23:32 | URL |

あさん | 2016/02/20 23:32 |へ

こじまさんに続き、喰い付いてきましたね。

我慢できないのかな?


>>本当ですか?まさか、右側(逆走)通行することがよくあるのですか?
>相変わらず他人の書き込み内容は信用せずにあらぬ疑いをかけるのですね。 田舎の裏道では、自転車、歩行者相手にはHighビームのままで走るクルマがよくいますよ。法律違反ですがね。

本当ですか?

田舎の裏道は、街灯も民家から洩れる明かりも少なく、前照灯が必須の暗さを表しているのかな?

それとも、センターラインのない狭い生活道路を表しているのかな?

前照灯の明かりを頼りに2~4メートル先の障害物を注視してフラフラと左端通行して自転車乗りの目が眩みますか?

Highビームのままで走るクルマが「よく」いたとしても、自転車乗りや歩行者は、「自分の身は自分で守る」ために目を伏せれば済むことです。

法律違反の暴走自動車は、やり過ごせば良いだけです。

何ら問題ありません。


>ていうか自転車のライトなんて目が眩むほど明るくないと思いますが。
>>程度問題で誤魔化しても無駄です。
>これも勝手に誤魔化しという。車のライトはハロゲンで55W、HIDで35Wが多いですね。それに対して、自転車のライトはせいぜい5W。10Wのものは滅多に見かけません。LEDの光は直進性が強いとは言え、クルマのライトにはかないませんね。本当に自転車に乗っているんですかね、クルマに乗ったことがあるんですかね。

ていうか世捨人さんは、「ピカピカ光ったライトで目がくらむ可能性が高く危険だ。」と仰っているのです。

自動車と比較しても仕方ないでしょう。

日本語、大丈夫ですか?

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/02/22 09:25 | URL |

>本当ですか?
相変わらず絶対人の言葉を信じないんですね。
なのに自分の言う通りにしろと。どんだけワガママなんだか?

>自転車乗りや歩行者は、「自分の身は自分で守る」ために目を伏せれば済むことです。
幻惑されたあとでは無駄ですね。目の残像を消すためにしばらく止まっているしかないですね。
非常に迷惑。

>前照灯の明かりを頼りに2~4メートル先の障害物を注視してフラフラと左端通行して自転車乗りの目が眩みますか?

そんだけしか先見ないんだ。こりゃ前方不注意ですね。
時速10km/hとしても0.72秒から1.5秒ほどで通り過ぎる距離ですね。よくこれまで事故らなかったこと。

フラフラするとかフラフラしないでまっすぐ左端を走れとか、いつも言っていることがフラフラしている。

>ていうか世捨人さんは、「ピカピカ光ったライトで目がくらむ可能性が高く危険だ。」と仰っているのです。

あれ?いつもは見る価値もないと言っている世捨人の言うことをこういう時だけ持ってくるんですか????
困ったときの世捨頼み。
私はオアゾの「程度問題で誤魔化しても無駄です。 」
に対して自動車用ライトと自転車用ライトの違いを説明してあげただけです。程度問題というのは3倍以上の開きのあるものには使いません。
あなたの程度問題という言葉は一般的ではないですね。非常に極端過ぎます。

ま、そこが世界中に誰ひとりとして賛同者のいない珍獣オアゾたる所以で、あるわけですが。

おもろいねー。困ったら世捨人のことを持ち出すなんてねー。

| あ | 2016/02/23 21:22 | URL |

Re: タイトルなし

旧こじさん

>>| 世捨人 | 2016/02/18 23:10 | URL |自転車ライトは光が弱いので暗闇では焼け石に水です。http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-46.html| 世捨人 | 2010/07/02 22:29 | URL |点滅ライトで眩惑し大変危険な思いをしました。点滅ライトでの自転車走行は他の交通に危険を生じさせます。お控えください。
>~~~自転車ライトは光が弱いのでしょうか?点滅しているとなお光としては弱くなりますが,それでも眩惑する水準でしょうか?

残像が残ります。

>特定のライトは明るすぎ,また別のライトは暗すぎる,ということは現実にはあるでしょうが,現在のあなたの主張は「自転車一般のライト」に関して述べているようにしか読み取れません.この点を踏まえると,あなたの意見は矛盾しています.ダブル・スタンダードというやつで,詭弁の特徴です.

豆電球であろうと凝視すれば残像は残るでしょう。

| 世捨人 | 2016/02/24 15:30 | URL |

Re: タイトルなし

うさん

>>夜間、クルマを運転して不愉快極まりないことがある。原因は自転車のライト。ピカピカ点滅させるものがあったり、色や光量、照射角度、そして形状に統一した基準がなく無秩序となっているからだ。自転車のライトについて法規制が必要でないか。
>現状ではライトを取り付けていなかったり、壊れたまま放置している自転車が多いので細かい規制よりも先に普及させることが最優先でしょう。

昼間など日が明るい時間帯の走行にライト取り付けは不要です。

>>特に競技用自転車。700c(直径70センチ)の大型タイヤを装着している関係でハンドルの位置が高い。ライトを取り付けると地上高1メートル 相当に位置する。これはセダン型乗用車の運転席からだと、ドライバーの目の高さに匹敵する。ピカピカ光ったライトで目がくらむ可能性が高く危険だ。
>自転車に乗っているときや歩道を歩いているときは自動車のライトで目が眩むことがよくありますがそこは問題視しないのでしょうか。ていうか自転車のライトなんて目が眩むほど明るくないと思いますが。

豆電球であろうと目に光が入れば残像は残ります。

>>そもそもハンドルは操舵(そうだ)するものであって、ライト取り付け部品ではない。従来の発電式ライトのようにタイヤの上部(フロントブレーキ付近)に設置するのが望ましい。とにもかくにも、自転車のライトでドライバーの心証を害してはならない。気をつけよ。
>格下の自転車野郎は自動車様の迷惑にならないように慎んで行動しなさいということですかwこういうことを考えながら運転するドライバーが事故を起こすことをそろそろ理解してほしいです。

クルマは自転車を守ってくれるだろという身勝手な考えは捨ててください。

| 世捨人 | 2016/02/24 15:41 | URL |

あさん | 2016/02/23 21:22 |へ

>>本当ですか?
>相変わらず絶対人の言葉を信じないんですね。なのに自分の言う通りにしろと。どんだけワガママなんだか?

あさんのコメントが信じるに値するかどうかの程度問題でしょう。

それだけのことです。


>>自転車乗りや歩行者は、「自分の身は自分で守る」ために目を伏せれば済むことです。
>幻惑されたあとでは無駄ですね。目の残像を消すためにしばらく止まっているしかないですね。非常に迷惑。

自動車のライトは強力ですから、100メートル手前から対向車両が上向きビームで向かって来るかどうかは、分かりますよね。

見通しの悪い交差点などでも、夜間の方が自動車の存在は分かり易いものです。

それでも、幻惑されるようなうっかり八兵衛は仕方ないですね。
自業自得です。


>>前照灯の明かりを頼りに2~4メートル先の障害物を注視してフラフラと左端通行して自転車乗りの目が眩みますか?
>そんだけしか先見ないんだ。こりゃ前方不注意ですね。時速10km/hとしても0.72秒から1.5秒ほどで通り過ぎる距離ですね。よくこれまで事故らなかったこと。

程度問題ですが、小生が40年ほど前に農作業の手伝いに通っていた真っ暗闇の田舎の凸凹砂利道では、そんなものでしたよ。


>フラフラするとかフラフラしないでまっすぐ左端を走れとか、いつも言っていることがフラフラしている。

仰るとおり、最近は、自転車は車道左端通行していれば、フラフラでも構わないという風に小生の主張も変わってきました。

これは、広く公開されているネット上での皆さんとの議論で切磋琢磨して、お互いに高め合ってきた成果です。

ふらふらとその場で止まれるようなスピードしか出さない(出せない)傘差し・携帯ながら・酒気帯びママチャリ族も、補助輪が取れたばかりの幼児用自転車を真ん中に前後を3人乗り電アシ付ママチャリで固める親子連れでも、運転免許証を返納して自転車だけが交通手段となる高齢者でも、自転車は車道左端通行するものであり、それで十分です。


>>ていうか世捨人さんは、「ピカピカ光ったライトで目がくらむ可能性が高く危険だ。」と仰っているのです。
>あれ?いつもは見る価値もないと言っている世捨人の言うことをこういう時だけ持ってくるんですか????困ったときの世捨頼み。

有り難いご本尊様です。


>私はオアゾの「程度問題で誤魔化しても無駄です。 」 に対して自動車用ライトと自転車用ライトの違いを説明してあげただけです。程度問題というのは3倍以上の開きのあるものには使いません。

本当ですか?

3倍でも10倍でも、所詮、程度問題ですよ。

ライトの点滅と点灯は、質的な問題でしょう。

まあ、街灯などで十分な明るさのある場合は、お飾りに過ぎない自転車のライトの点滅も点灯も程度問題となります。


>あなたの程度問題という言葉は一般的ではないですね。非常に極端過ぎます。

流行語大賞は難しいとしても、普通の日本語として、きっと、そのうち、辞書に載る事でしょう。

>ま、そこが世界中に誰ひとりとして賛同者のいない珍獣オアゾたる所以で、あるわけですが。

小生は、自転車乗りの太宗を占めるサイレトマジョリティであるママチャリ族を代表して、こんな下らないブログに集る極々少数派の特急(高速度)自転車乗りの皆様の勘違いを質しているだけのことです。


>おもろいねー。困ったら世捨人のことを持ち出すなんてねー。

さて、世捨人さんが何と仰るか楽しみに待つことにしましょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/02/24 20:25 | URL |

頭悪い内容

車のことしか考えてないアホな質問ですね。

| ロード乗り | 2017/02/10 00:23 | URL |

自転車のライトごときで不愉快極まりない気分になる人は
運転適性がゼロなんで自動車にのっちゃだめですよwww
これまじでね、自動車は弱者に対してイライラする人が乗っちゃ行けない乗り物なんだよ
明文化はされてないがどこの教習場でも
ドライバーの心得として教えられるはずなんだが
世の中すぐクラクションを鳴らす人ばかりだよね
自転車のライト?現状の混沌とした状態ならつけてる人はマシだろうwハンドルでもどこでもいいからとりあえずつけてくれ
無灯火で対向車線走られたらたまらん

世捨人はたしか最近自転車は対向車線走れ!みたいな案を出してたよなw
目立たないライトで対向車線走れってことか、
自動車ドライバーにとってもそれは勘弁してくれって感じだなw

| 自転車は歩道 | 2017/02/10 00:53 | URL |

Re: 頭悪い内容

ローさん

>車のことしか考えてないアホな質問ですね。

クルマありきの交通安全を考えるのが現実的です。

| 世捨人 | 2017/02/15 15:01 | URL |

Re: タイトルなし

>自転車のライトごときで不愉快極まりない気分になる人は

点灯ならまだしも、点滅ライトは不愉快極まりあしません。

>運転適性がゼロなんで自動車にのっちゃだめですよwww

ご案内のとおり、小生はゴールド免許(優良運転者)です。

>これまじでね、自動車は弱者に対してイライラする人が乗っちゃ行けない乗り物なんだよ明文化はされてないがどこの教習場でもドライバーの心得として教えられるはずなんだが

初耳です。

>世の中すぐクラクションを鳴らす人ばかりだよね自転車のライト?現状の混沌とした状態ならつけてる人はマシだろうwハンドルでもどこでもいいからとりあえずつけてくれ無灯火で対向車線走られたらたまらん

クラクションは使い方によって安全に資することでしょう。

>世捨人はたしか最近自転車は対向車線走れ!みたいな案を出してたよなw目立たないライトで対向車線走れってことか、自動車ドライバーにとってもそれは勘弁してくれって感じだなw

ドライバーは相互通行の歩道の自転車に対応していますので、心配することはないでしょう。

| 世捨人 | 2017/02/15 15:04 | URL |

>クラクションは使い方によって安全に資することでしょう。

クラクションに頼らず安全運転を心がけて下さい
基本的にクラクションの使用は禁止です
警笛ならせ、区間や極端に視界の悪い道
以外では使用しないでください

>ドライバーは相互通行の歩道の自転車に対応していますので、心配することはないでしょう。

全然対応できてないから、毎年おびただしい人数を殺傷しているわけですね、それを自覚してください

| 自転車は歩道 | 2017/02/15 19:16 | URL |

Re: タイトルなし

>>クラクションは使い方によって安全に資することでしょう。
>クラクションに頼らず安全運転を心がけて下さい 基本的にクラクションの使用は禁止です 警笛ならせ、区間や極端に視界の悪い道 以外では使用しないでください

アイコンタクトが難儀な夜間においてはクラクションが安全に資することは多々あります。

興味があれば、とき(ときどぎオアゾツーキニスト)にお尋ねください。

>>ドライバーは相互通行の歩道の自転車に対応していますので、心配することはないでしょう。
>全然対応できてないから、毎年おびただしい人数を殺傷しているわけですね、それを自覚してください

シートベルト着用しない、同乗者が死亡する事例が後を絶たないとの認識です。

| 世捨人 | 2017/02/21 14:32 | URL |

交通弱者保護法は?

私は四輪自動車も自動二輪車も自転車も乗りますが、免許所有者なら「交通弱者保護法」を知ってるはずです。

嘆かわしいことに、自己中心的考えの自動車運転者が多すぎます。

「自転車は道の端を遠慮して走ればいい」って??自転車も道交法で「走行して良い場所」を決められています。

まぁ、確かに「道幅いっぱいに並列で走行し、おしゃべりしながら邪魔な走行を続けて避けようともしない女子中高生」や、堂々と右側通行している自転車などはもってのほかですが、普通に道路左端を走行している自転車は、自動車の運転者から見て邪魔であっても、十分な間隔(1.5m以上)を空けて追い越す必要があります。

間隔を空けずに猛スピードで追い越された自転車が、風圧で転倒して怪我をすれば、運転者の責任になりますよ。

さて、前置きが長くなりましたが、前照灯について。

ライトにしても、無灯火よりは点灯している方が良いのは当たり前。通勤経路にトンネルが3か所あるが、私の知る限りでは昼間など無灯火の自動車が7割くらいだ。意外なことに殆どの自転車は点灯している。

光軸のズレを言うならば、自動車の方がはるかに迷惑。

後付けHIDの光軸ズレは言うまでもないが、晴れた日にフォグランプを点灯して走行している車両。後ろを追従されてればルームミラーもサイドミラーも眩しいし、車の天井まで照らされてはたまらん。

また、軽四の後部座席乗車、ワゴン車・軽トラ等、後部の荷物積載では後軸が下がり、相対的に前が上向きになってる為ライトの光軸も上向きになっている。後ろを追従される場合は言うまでもないが、対向車がそんな状態では眩しいし、カーブなどで正面から照らされた場合、目が眩む。

私の軽四は10年以上前の車だが、ちゃんと光軸調整装置があり、乗車人数や荷物積載量で調整してるが、未調整で運転しているドライバーが多すぎる。

また、歩行者や走行中の自転車を発見してもハイビームのままの自動車。これもカーブ等で正面から照射されたら目が眩み、自転車は停止しないと事故を起こす。

個人的なことだが、最近になって乱視になり、夜間運転でのライトが眩しいことこの上ない。昼夜兼用の運転用眼鏡を作ったのだが、それでも光軸のズレた車や、意味のないフォグランプを点灯している車両は眩しくて仕方がない。

自分の走行する路面前方を照らすように取付けてある自転車のライト(もし車の運転者を照射するように取付けているなら、自転車運転者には意味がないのですが....)に文句を言う前に、ご自身が夜間に自転車の運転をされてみては??

自転車の立場が理解できれば、腹も立たなくなりますよ。

| Nerv | 2017/03/02 12:50 | URL | ≫ EDIT

実際に半取りマウントのLED で....

やや日が伸びてきたとはいえ、今の時期は18時頃はまだ暗いです。当方、市街地から離れた田畑に囲まれた山裾の場所に住んでいまして、子供たちは通学に自転車を利用しています。学校や駅から少し離れれば街灯もまばらになり、我が家付近では街灯もなくなります。また、未舗装の砂利道もあり、帰り道ではライトは必需品です。

うちの子が通学している(していた)中学校では「発電式ライトが自転車通学許可の装備に指定されている(電池式は帰宅途中に電池切れで無灯火になる恐れから禁止)」ので、部活等で遅くなった帰り道は発電式ライトで道を照らして帰宅します。真冬の「日が短い時期」などは実際にライトなしでは危なくて自転車に乗れません。
帰宅途中で玉切れになり自転車を押して帰宅してきたこともあります。また、玉切れやライトの故障した自転車では通学させてはいけない決まりになっています。(過去に無灯火の自転車で帰宅途中に事故を起こし、大けがをした生徒がいたらしい)

因みに、自転車購入時にはライトが前輪右側のハブの上のあたりの台座に装着されていましたが、子供が「ライトが今の位置では前輪の影で左前方が扇型に暗くなって見えない。自転車は道路の左端を走るのに左前方が見えないのは危ない。」と言うので、長いリード線に交換してハンドルのステム左側にライトを移設して前方10m先を照らすように固定してあります。
このように「発電式ライトは存在をアピールするためのライト」ではありません。

高校生の子供はハンドルマウントの電池式LEDライトのクロスバイクで通学していますが、「明るい街中はライトを点けなくても見えるんだけど、無灯火ではマズイから点滅で電池の節約をして、街中から離れたら点灯にしている。障害物を発見しても避けるか止まれる程度前方を照らすようにライトの取り付け位置を調整して固定してある。」そうです。実際に見て確認してみたら、そうなっていました。

私の自転車も、ハンドル上のステム左に、照射位置を調整して固定したブラケットに取付ける電池式LEDライトですが.....
車のドライバーの顔を照射するような取付け方ではありませんし、また、そんな取付け方では前方が照らせないので危なくて乗れません....

さて、話は変わりますが、普段の私は燃費を考慮して軽四(スバル・ステラ)で通勤していますが、月に一度くらいの割合で普通乗用車(1970年式トヨタ・セリカ)を運転しますが、セリカは着座位置が地上から低く、私の座高では自転車のハンドルマウントのLEDライトと運転中の目に高さがほぼ同じです。防眩ミラーも電動調整フェンダーミラーも付いていません。

昨日は用事があって遠くまでの運転になり、帰宅は夜になりました。

で....

右側通行をしている自転車(道交法違反ですね)でLEDライトが点滅しているのにすれ違うこともありました。

しかし....???

それほど大騒ぎするような眩しさは感じませんでした....
(私は乱視で、眼鏡で矯正していますが、正常な眼の方に比べて眩しさを感じやすいのですがねぇ....??)

むしろ、先日のコメントに書いたように「フォグランプ」「光軸未調整」の車両の方が追従車・対向車とも大迷惑でした。また、最近出回りだしたLED式ブレーキランプも眩しいです。それと、光軸は合ってるのでしょうが、RV車やトラック等、ライトの位置が高い車も....。稀に信号待ち停車で、ライトをスモールにしてくれる後ろの車がいましたが、あれは嬉しいです。(私は、信号待ちで停車し、前に車が居る時にはスモールにする癖がついていますが....)

あと、「店舗の入り口や、駐車場を照らすライトの軸線ズレが眩しい」のと「大型パチンコ店等の電光式掲示板??(液晶ディスプレイのように動画が流れている)に目移りしそうになる」ことの方が、とても気に障りました。

人それぞれ「考え方や物事のとらえ方、同じことであっても感じ方」が違うのは当たり前です。自分が不快に感じても、他人は不快に感じないこともあるでしょう。あれこれ言い争いをするのは非常にみっともないです。

ですが、ここを読まれた方々が、「なるほど。自分は気にならないが、こういうことを気にする人も居るのだから控えるようにしよう。他人を思いやる心がけをしよう。」と思い、実行してくれれば幸いです。

| Nerv | 2017/03/06 15:50 | URL | ≫ EDIT

そうですね。
後ろの車のライトが眩しかったり、対向車のライトが眩しかったりはありますね。
後ろに付いたらスモールライトにする癖を自分もつけたいと思います。

| 自転車は歩道 | 2017/03/06 21:18 | URL |

Re: 交通弱者保護法は?

NEさん

>私は四輪自動車も自動二輪車も自転車も乗りますが、免許所有者なら「交通弱者保護法」を知ってるはずです。

ネットで検索しましたが「交通弱者保護法」はヒットしませんでした。

>嘆かわしいことに、自己中心的考えの自動車運転者が多すぎます。

そのような運転者ありきの交通安全を考えるのが現実的ですね。

>「自転車は道の端を遠慮して走ればいい」って??自転車も道交法で「走行して良い場所」を決められています。

現状の交通事情を鑑みれば自転車乗りの安全が犠牲にされているとの認識です。

>まぁ、確かに「道幅いっぱいに並列で走行し、おしゃべりしながら邪魔な走行を続けて避けようともしない女子中高生」や、堂々と右側通行している自転車などはもってのほかですが、普通に道路左端を走行している自転車は、自動車の運転者から見て邪魔であっても、十分な間隔(1.5m以上)を空けて追い越す必要があります。

クルマは自転車を守ってくれるだろうという身勝手な考えが命取りとなります。

>間隔を空けずに猛スピードで追い越された自転車が、風圧で転倒して怪我をすれば、運転者の責任になりますよ。

立証が困難でしょう。

>さて、前置きが長くなりましたが、前照灯について。ライトにしても、無灯火よりは点灯している方が良いのは当たり前。通勤経路にトンネルが3か所あるが、私の知る限りでは昼間など無灯火の自動車が7割くらいだ。意外なことに殆どの自転車は点灯している。

トンネル内は必ずしもライト点灯義務があるとは限りません。

しっかり勉強してください。

>>光軸のズレを言うならば、自動車の方がはるかに迷惑。後付けHIDの光軸ズレは言うまでもないが、晴れた日にフォグランプを点灯して走行している車両。後ろを追従されてればルームミラーもサイドミラーも眩しいし、車の天井まで照らされてはたまらん。

緑内障を疑ってみてください。

>また、軽四の後部座席乗車、ワゴン車・軽トラ等、後部の荷物積載では後軸が下がり、相対的に前が上向きになってる為ライトの光軸も上向きになっている。後ろを追従される場合は言うまでもないが、対向車がそんな状態では眩しいし、カーブなどで正面から照らされた場合、目が眩む。

サスペンションの劣化で車高が下がっていると思いますので、新品と交換してください。

>私の軽四は10年以上前の車だが、ちゃんと光軸調整装置があり、乗車人数や荷物積載量で調整してるが、未調整で運転しているドライバーが多すぎる。

10年以上の前の車両だと経年劣化は否めません。

貴殿の用途だと「アルファード」がおすすめです。

>また、歩行者や走行中の自転車を発見してもハイビームのままの自動車。これもカーブ等で正面から照射されたら目が眩み、自転車は停止しないと事故を起こす。

歩行者に対しハイビームがする輩(やから)がいますので、本家「今日のくそったれ」で糾弾する予定です。

>個人的なことだが、最近になって乱視になり、夜間運転でのライトが眩しいことこの上ない。昼夜兼用の運転用眼鏡を作ったのだが、それでも光軸のズレた車や、意味のないフォグランプを点灯している車両は眩しくて仕方がない。

乱視は暗いところや揺れた電車内での読書が原因も考えられます。

>自分の走行する路面前方を照らすように取付けてある自転車のライト(もし車の運転者を照射するように取付けているなら、自転車運転者には意味がないのですが....)に文句を言う前に、ご自身が夜間に自転車の運転をされてみては??

自転車のライトの取り付け位置はセダン型ドライバーの目線と同じ高さなので、危険極まりありません。

>自転車の立場が理解できれば、腹も立たなくなりますよ。

自転車目線の交通安全を訴えております。

| 世捨人 | 2017/03/09 22:57 | URL |

Re: 実際に半取りマウントのLED で....

NEさん

>やや日が伸びてきたとはいえ、今の時期は18時頃はまだ暗いです。当方、市街地から離れた田畑に囲まれた山裾の場所に住んでいまして、子供たちは通学に自転車を利用しています。学校や駅から少し離れれば街灯もまばらになり、我が家付近では街灯もなくなります。また、未舗装の砂利道もあり、帰り道ではライトは必需品です。

砂利道だからライトが必需品という関係性は理解に苦しむところです。

>うちの子が通学している(していた)中学校では「発電式ライトが自転車通学許可の装備に指定されている(電池式は帰宅途中に電池切れで無灯火になる恐れから禁止)」ので、部活等で遅くなった帰り道は発電式ライトで道を照らして帰宅します。真冬の「日が短い時期」などは実際にライトなしでは危なくて自転車に乗れません。帰宅途中で玉切れになり自転車を押して帰宅してきたこともあります。また、玉切れやライトの故障した自転車では通学させてはいけない決まりになっています。(過去に無灯火の自転車で帰宅途中に事故を起こし、大けがをした生徒がいたらしい)

無灯火を理由に事故を起こしたというのは、いたずらに危険をあおる学校側のつくり話かもしれませんね。

>因みに、自転車購入時にはライトが前輪右側のハブの上のあたりの台座に装着されていましたが、子供が「ライトが今の位置では前輪の影で左前方が扇型に暗くなって見えない。自転車は道路の左端を走るのに左前方が見えないのは危ない。」と言うので、長いリード線に交換してハンドルのステム左側にライトを移設して前方10m先を照らすように固定してあります。このように「発電式ライトは存在をアピールするためのライト」ではありません。

自転車のライトで路上に放置された動物の汚物を発見することができるでしょうか?

>高校生の子供はハンドルマウントの電池式LEDライトのクロスバイクで通学していますが、「明るい街中はライトを点けなくても見えるんだけど、無灯火ではマズイから点滅で電池の節約をして、街中から離れたら点灯にしている。障害物を発見しても避けるか止まれる程度前方を照らすようにライトの取り付け位置を調整して固定してある。」そうです。実際に見て確認してみたら、そうなっていました。

時速10キロ以上のスピードで走行すると、自転車用ライトの照射力では非力であることを実感します。

歩行者が左右にライトを振りながら足元を照らす使用方法がベストでしょう。

>私の自転車も、ハンドル上のステム左に、照射位置を調整して固定したブラケットに取付ける電池式LEDライトですが.....車のドライバーの顔を照射するような取付け方ではありませんし、また、そんな取付け方では前方が照らせないので危なくて乗れません....

夜間の自転車使用を全面禁止したいですね。

>さて、話は変わりますが、普段の私は燃費を考慮して軽四(スバル・ステラ)で通勤していますが、月に一度くらいの割合で普通乗用車(1970年式トヨタ・セリカ)を運転しますが、セリカは着座位置が地上から低く、私の座高では自転車のハンドルマウントのLEDライトと運転中の目に高さがほぼ同じです。防眩ミラーも電動調整フェンダーミラーも付いていません。

座布団を敷くなどして着座位置を調整することは可能です。

創意工夫によるみなさまの安全の確保をお願いしているところです。

>昨日は用事があって遠くまでの運転になり、帰宅は夜になりました。で....右側通行をしている自転車(道交法違反ですね)でLEDライトが点滅しているのにすれ違うこともありました。しかし....???
それほど大騒ぎするような眩しさは感じませんでした....(私は乱視で、眼鏡で矯正していますが、正常な眼の方に比べて眩しさを感じやすいのですがねぇ....??)

ドライバーからすると、ライト点灯の右側通行の自転車は素早く発見できますね。

>むしろ、先日のコメントに書いたように「フォグランプ」「光軸未調整」の車両の方が追従車・対向車とも大迷惑でした。また、最近出回りだしたLED式ブレーキランプも眩しいです。それと、光軸は合ってるのでしょうが、RV車やトラック等、ライトの位置が高い車も....。稀に信号待ち停車で、ライトをスモールにしてくれる後ろの車がいましたが、あれは嬉しいです。(私は、信号待ちで停車し、前に車が居る時にはスモールにする癖がついていますが....)

緑内障など目の病気が疑われますので、医師の診断をおすすめします。

>あと、「店舗の入り口や、駐車場を照らすライトの軸線ズレが眩しい」のと「大型パチンコ店等の電光式掲示板??(液晶ディスプレイのように動画が流れている)に目移りしそうになる」ことの方が、とても気に障りました。

看板やネオンは固定物なので、自転車の点滅ライトのように危険だと騒ぐことはないでしょう。

>人それぞれ「考え方や物事のとらえ方、同じことであっても感じ方」が違うのは当たり前です。自分が不快に感じても、他人は不快に感じないこともあるでしょう。あれこれ言い争いをするのは非常にみっともないです。

猛省を促します。

>ですが、ここを読まれた方々が、「なるほど。自分は気にならないが、こういうことを気にする人も居るのだから控えるようにしよう。他人を思いやる心がけをしよう。」と思い、実行してくれれば幸いです。

お願いします。

| 世捨人 | 2017/03/09 23:20 | URL |

Re: タイトルなし

>そうですね。後ろの車のライトが眩しかったり、対向車のライトが眩しかったりはありますね。後ろに付いたらスモールライトにする癖を自分もつけたいと思います。

「思います」でなく、必ず実行してください。

| 世捨人 | 2017/03/09 23:21 | URL |

補足説明

始めに断っておきますが、私は「世捨人」氏を全面否定する気はありませんが....

事の起こりは、高校生の子供が、強風で自転車が倒れてペダルの反射板が壊れてしまい、ペダルの反射板がないと道交法違反になるのかな?と、”自転車ペダル反射板”で検索して、このサイトを見つけ....「Nervって、お父さんだよね?なんか反論されてるけど、この「世捨人」って人、自分目線での反論ばかりで、少しも現状が理解できてないよ??読んでて腹が立つんだけど!!」と....

で、「世捨人」氏が、私のコメントを理解できるだけの能力がないのか、或いは意図的にコメントを曲解して揚げ足取りの反論しているのかは分かりませんが....
ここのサイトを見てもコメントせずROMの方も居られるでしょうし、このまま放置できない部分についての補足説明をします。

----------

>間隔を空けずに猛スピードで追い越された自転車が、風圧で転倒して怪我をすれば、運転者の責任になりますよ。

立証が困難でしょう。

   ↓

確かに、立件困難なケースが多いかと思います。特に、私の居住地近辺のような交通量の少ない道路では、目撃情報などあてにできません。しかし現実に「多くの目撃者証言が得られ、ドライブレコーダー映像・防犯カメラ映像等の証拠から、追い越し運転者が特定され逮捕された」事例があります。

というより、私は「たとえ邪魔だと思っても、自転車を追い越す際には横に十分な間隔を空け、必要以上に速度を上げずに余裕を持った追い越しをしてください。」ということを言っているのです。

「世捨人」氏の言いようでは「自転車を追い越す際に、自転車との間隔が不十分、且つ、高速度で追い越し、追い越したときの風圧で自転車が転倒して自転車の運転者が怪我をしても、それを立証することは困難だから」
1.立証されなきゃ罪に問われないのだから、自動車の運転者は自転車追い越しに気を使わなくて良いし、もし、追い越した風圧で自転車が転倒しようが気にしなくて良い
2.自転車の運転をするなら、自動車に、間隔を空けずに猛スピードで追い越されて、風圧で転倒し死傷する覚悟で乗れ

と、言っているようです。

----------

トンネル内は必ずしもライト点灯義務があるとは限りません。

しっかり勉強してください。

   ↓

「通勤経路にトンネルが3か所ある」のトンネルですが、トンネル入り口手前には「トンネル内点灯」、出口を過ぎた所に「消灯確認」の標識があり(トンネル内点灯指示)、また、トンネル内も道交法で定める「点灯を必要とする要件」に該当する「ライト点灯義務のあるトンネル」です。
こういうサイトに書き込むからには、点灯義務のあるトンネルを対象にしていますが、すべての状況を子細に書き込まなければ理解できませんかねぇ....

しっかり勉強してください。 ← 一言余計ですよ。

----------

緑内障を疑ってみてください。

   ↓

年に最低2回以上、定期的に眼科医で検査してますが今のところ緑内障ではありません。
眼を心配してくれてのことだと思いますが、はっきり言って余計なお世話です。

----------

サスペンションの劣化で車高が下がっていると思いますので、新品と交換してください。

   ↓

「世捨人」氏は、知らないくせに失礼なことを言ってます!!

私は、自動車のレストア趣味もあり複数台の車を所有していますが、旧車・絶版車も含めて「サスペンション劣化による車高の下がり」などありません(レストア中のナンバー未取得車両・修理中車両を除く)。因みに、居住地近辺の道路事情から未舗装路等の悪路走行が多いので、「世捨人」氏に言われなくてもサスのヘタリを感じれば交換しています(頭を天井にぶつけるので)。
サスだけでなく、私の所有するナンバー取得車両(公道走行可能車両)の整備調整は万全です。

----------

>私の軽四は10年以上前の車だが、ちゃんと光軸調整装置があり、乗車人数や荷物積載量で調整してるが、未調整で運転しているドライバーが多すぎる。

10年以上の前の車両だと経年劣化は否めません。
   ↓

確かに経年劣化はあるでしょう。しかし、車両点検整備をこまめにし、部品交換や場合によっては補強をして調子を維持してます。
光軸ズレについては光軸調整装置があり、車内で調整できますので前荷重だろうが後ろ荷重だろうが、調整すれば光軸に問題ないです。

そんなことより、私が言いたいことは車両の経年劣化のことではなく、「10年以上前に生産された車でさえ光軸調整機能がついている。ましてや今時の車なら光軸調整は簡単にできるだろう。にもかかわらず、乗車人数や荷物積載量に応じた光軸調整せず、光軸のズレたままで運転しているドライバーが多いことは腹立たしい」ということです。

貴殿の用途だと「アルファード」がおすすめです。

   ↓

私の用途とは何ぞや??私は数台の車を所有していますが、「普段どのような用途でどの車使用しているか」などの具体的な書き込みをしていませんが、何をもって「アルファード」がお勧めなんでしょう?(因みに私は「アルファード」のエクステリアもインテリアも好みではなく、むしろ嫌いな車です)

----------

乱視は暗いところや揺れた電車内での読書が原因も考えられます。

   ↓

そうですか。だから何でしょうか?(私の場合は老化に伴う現象ですから当てはまりません。)

----------

自転車のライトの取り付け位置はセダン型ドライバーの目線と同じ高さなので、危険極まりありません。
   ↓

ご自身が以下のようにコメントされてますが....??

「座布団を敷くなどして着座位置を調整することは可能です。 創意工夫によるみなさまの安全の確保をお願いしているところです。 」

私の場合は座布団を敷くなんて、とんでもない!!
着座位置調整ですが、私の身長が194cmで、運転席のシートをセリカの純正シート座面より8cm程度低い社外品に交換していますが、それでも運転姿勢をとると頭頂部と天井のクリアランスは数センチしかなく、車速と道路の状況次第では頭を打ちます。一応、「構造変更申請ナシで車検に通る範囲」で創意工夫しているのですがねぇ....

セリカの車高はノーマルですし、サスがヘタっていることなどありません。

(車の運転席側ルーフを盛り上げ加工して頭上のクリアランスを取ることも可能ですが、全高が変わるので改造申請して公認を取らないと車検に通りませんし、そんな改造をしてセリカのデザインを変えたくありません。)

----------

砂利道だからライトが必需品という関係性は理解に苦しむところです。
   ↓

「街灯がなく星明りもない曇りの日の夜間に、走行路面のほとんど見えない状況の曲がりくねった上り下りのある砂利道」で自転車を運転してみてください。そうすれば「世捨人」氏に世間一般的な理解力があるならば、理解できますよ。

----------

無灯火を理由に事故を起こしたというのは、いたずらに危険をあおる学校側のつくり話かもしれませんね。

   ↓

「街灯がなく星明りもない曇りの日の夕闇迫る頃に、走行路面のほとんど見えない状況の曲がりくねった砂利道の下り坂で」ライトの点灯しない自転車で帰宅途中、路面の大きな窪みに前輪を取られて転倒し骨折をした生徒がいた、という事実があったことを確認しました。

「世捨人」氏から「無灯火だから事故になったが、点灯していれば事故にならなかったのか??」
という反論がきそうですが、「前輪を取られるような大きな窪み」なら、点灯していれば発見でき、「避けるなり速度を落とすなり」できたであろう。「避けようとして速度も落としたのに転倒した」としても、速度も落とさずそのまま突っ込むよりは大怪我にならなかったであろう、ということです。

----------

自転車のライトで路上に放置された動物の汚物を発見することができるでしょうか?
   ↓

最近の「自転車用発電式ライト」はLED式のものが殆どで、時速10km程度であっても(きちんと照射方向の調整ができていれば)十分明るいですよ。一昔前の「電球式」では光度不足は否めませんが....

「世捨人」氏は、最近は自転車には乗らないのではありませんか?あるいは、所有されている自転車が、前世紀の古い仕様のままだとか?

「世捨人」氏は、高齢者の夜間自転車運転や性能の悪い発電式ライト等、極端な悪い例を挙げて自転車の夜間運転は危険云々を言ってるように感じます。氏の挙げる悪い例に限れば、私も「夜間の自転車運転禁止」には条件付きですが賛成しますが....

----------

看板やネオンは固定物なので、自転車の点滅ライトのように危険だと騒ぐことはないでしょう。
   ↓

車両で走行中の運転者からすれば、固定物でも相対的に迫ってくるのに変わりはない。光量の多い強力な「駐車場や建物を照らすライト」や、見せる目的で設置されている「TVのように画像が動いたり色彩が変わるタイプの液晶電光掲示板」の方が、自転車の点滅ライトより「目移りして危険」だと思います。

「世捨人」氏にしても、パチンコ店のネオンは気になるんですよねぇ?

----------

猛省を促します。

   ↓

始めに書き込みましたが「世捨人」氏には、「確かにそのとうりだ!もっと世間に広言してやれ!」と賛同できるコメントも多々あります。

ですが、「「世捨人」氏の意志に賛同しない他人の書き込み」に対しては決して受け入れようとせず、頭から否定し、とるに足らないようなつまらないことで揚げ足を取り、いちいち難癖をつけ、極端すぎる悪い例を挙げて論点をずらし、不要な屁理屈で反論をすることで「世捨人」氏の正当性を主張し、延々と反論を続ける。
そのことで、賛同できるコメントまでを「世捨人」氏ご自身で台無しにしているのが残念です。

「世捨人」氏が、無用な反論を延々と繰り返すことが「このサイト内での不毛な言い争い」の原因です。

猛省の必要があるのは「世捨人」氏です。

**********

「世捨人」氏は、「余計なお世話だ」と思うのでしょうが、「人の振り見て我が振り直せ」ということで、敢えて、「世捨人」氏が反論してきそうな書き込み方をしました。

これ以上の書き込み・反論は、以前に私自身が書き込んだように
「人それぞれ「考え方や物事のとらえ方、同じことであっても感じ方」が違うのは当たり前です。自分が不快に感じても、他人は不快に感じないこともあるでしょう。あれこれ言い争いをするのは非常にみっともない」ことになるし、
延々と反論を繰り返す原因の火種になります(すでに火種になってる可能性もあります)ので、よほどのことがない限りは、もう、このサイトへの書き込みをするつもりはありません。

「世捨人」氏には、もっと大きな器量で、他人の異見でも謙虚に吟味し、「なるほど。こういうこと(意見)もあるんだな。」と、受け入れることができるようになることを期待します。

今回の書き込みへの反論は無用です。

と、言っても「世捨人」氏が....
考え方を改めることができず、「世捨人」氏とは反対の意見はすべて否定することしかできない器の小さい人間のまま、人間として成長することができなければ、また、反論してくるんでしょうねぇ....

| Nerv | 2017/03/24 01:25 | URL | ≫ EDIT

Re: 補足説明

Neさん

>始めに断っておきますが、私は「世捨人」氏を全面否定する気はありませんが....

小生は是々非々の姿勢です。

>事の起こりは、高校生の子供が、強風で自転車が倒れてペダルの反射板が壊れてしまい、ペダルの反射板がないと道交法違反になるのかな?と、”自転車ペダル反射板”で検索して、このサイトを見つけ....「Nervって、お父さんだよね?なんか反論されてるけど、この「世捨人」って人、自分目線での反論ばかりで、少しも現状が理解できてないよ??読んでて腹が立つんだけど!!」と....

自転車は大切に扱ってください。

>で、「世捨人」氏が、私のコメントを理解できるだけの能力がないのか、或いは意図的にコメントを曲解して揚げ足取りの反論しているのかは分かりませんが....ここのサイトを見てもコメントせずROMの方も居られるでしょうし、このまま放置できない部分についての補足説明をします。

読者には丁寧にお答えしているとの認識です。

----------
>間隔を空けずに猛スピードで追い越された自転車が、風圧で転倒して怪我をすれば、運転者の責任になりますよ。
>>立証が困難でしょう。
>↓確かに、立件困難なケースが多いかと思います。特に、私の居住地近辺のような交通量の少ない道路では、目撃情報などあてにできません。しかし現実に「多くの目撃者証言が得られ、ドライブレコーダー映像・防犯カメラ映像等の証拠から、追い越し運転者が特定され逮捕された」事例があります。

接触痕がない風圧での転倒は、目撃者がいたとしても立証は困難でしょう。

>というより、私は「たとえ邪魔だと思っても、自転車を追い越す際には横に十分な間隔を空け、必要以上に速度を上げずに余裕を持った追い越しをしてください。」ということを言っているのです。

クルマは自転車を守ってくれるだろうという身勝手な考えが命取りとの認識です。

>「世捨人」氏の言いようでは「自転車を追い越す際に、自転車との間隔が不十分、且つ、高速度で追い越し、追い越したときの風圧で自転車が転倒して自転車の運転者が怪我をしても、それを立証することは困難だから」1.立証されなきゃ罪に問われないのだから、自動車の運転者は自転車追い越しに気を使わなくて良いし、もし、追い越した風圧で自転車が転倒しようが気にしなくて良い2.自転車の運転をするなら、自動車に、間隔を空けずに猛スピードで追い越されて、風圧で転倒し死傷する覚悟で乗れと、言っているようです。

風圧で転倒は、自損事故として処理されるとの認識です。

----------
>>トンネル内は必ずしもライト点灯義務があるとは限りません。しっかり勉強してください。
>↓「通勤経路にトンネルが3か所ある」のトンネルですが、トンネル入り口手前には「トンネル内点灯」、出口を過ぎた所に「消灯確認」の標識があり(トンネル内点灯指示)、また、トンネル内も道交法で定める「点灯を必要とする要件」に該当する「ライト点灯義務のあるトンネル」です。

「ライト点灯」の交通標識(公安委員会指定)はございません。

本当にしっかり勉強してください。

>こういうサイトに書き込むからには、点灯義務のあるトンネルを対象にしていますが、すべての状況を子細に書き込まなければ理解できませんかねぇ....
>>しっかり勉強してください。
> ← 一言余計ですよ。

上述のとおりです。

繰り返しとなりますが、しっかり勉強をしてください。

----------
>>緑内障を疑ってみてください。
>↓年に最低2回以上、定期的に眼科医で検査してますが今のところ緑内障ではありません。眼を心配してくれてのことだと思いますが、はっきり言って余計なお世話です。

よかったね。

----------
>>サスペンションの劣化で車高が下がっていると思いますので、新品と交換してください。
>↓「世捨人」氏は、知らないくせに失礼なことを言ってます!!私は、自動車のレストア趣味もあり複数台の車を所有していますが、旧車・絶版車も含めて「サスペンション劣化による車高の下がり」などありません(レストア中のナンバー未取得車両・修理中車両を除く)。因みに、居住地近辺の道路事情から未舗装路等の悪路走行が多いので、「世捨人」氏に言われなくてもサスのヘタリを感じれば交換しています(頭を天井にぶつけるので)。サスだけでなく、私の所有するナンバー取得車両(公道走行可能車両)の整備調整は万全です。

サスペンションが固いとコーナリングは安定しますが、悪路走行時の揺れは吸収できません。

----------
>私の軽四は10年以上前の車だが、ちゃんと光軸調整装置があり、乗車人数や荷物積載量で調整してるが、未調整で運転しているドライバーが多すぎる。
>>10年以上の前の車両だと経年劣化は否めません。
>↓確かに経年劣化はあるでしょう。しかし、車両点検整備をこまめにし、部品交換や場合によっては補強をして調子を維持してます。

よかったね。

>光軸ズレについては光軸調整装置があり、車内で調整できますので前荷重だろうが後ろ荷重だろうが、調整すれば光軸に問題ないです。

グダグダ文句を言うまえに、最初からしっかり調整してください。

>そんなことより、私が言いたいことは車両の経年劣化のことではなく、「10年以上前に生産された車でさえ光軸調整機能がついている。ましてや今時の車なら光軸調整は簡単にできるだろう。にもかかわらず、乗車人数や荷物積載量に応じた光軸調整せず、光軸のズレたままで運転しているドライバーが多いことは腹立たしい」ということです。

貴殿は気性が荒いようですので、対向車の光軸のズレを気にされるのなら車高が低いクルマは控えた方が良いかと思います。

>>貴殿の用途だと「アルファード」がおすすめです。
>↓私の用途とは何ぞや??私は数台の車を所有していますが、「普段どのような用途でどの車使用しているか」などの具体的な書き込みをしていませんが、何をもって「アルファード」がお勧めなんでしょう?(因みに私は「アルファード」のエクステリアもインテリアも好みではなく、むしろ嫌いな車です)

クルマ好きならアルファードの良さを知っているとの認識です。

----------
>>乱視は暗いところや揺れた電車内での読書が原因も考えられます。
>↓そうですか。だから何でしょうか?(私の場合は老化に伴う現象ですから当てはまりません。)

降雨時の夜間走行は特に気をつけてください。

----------
>>自転車のライトの取り付け位置はセダン型ドライバーの目線と同じ高さなので、危険極まりありません。
>↓ご自身が以下のようにコメントされてますが....??
>>「座布団を敷くなどして着座位置を調整することは可能です。 創意工夫によるみなさまの安全の確保をお願いしているところです。 」
>私の場合は座布団を敷くなんて、とんでもない!!着座位置調整ですが、私の身長が194cmで、運転席のシートをセリカの純正シート座面より8cm程度低い社外品に交換していますが、それでも運転姿勢をとると頭頂部と天井のクリアランスは数センチしかなく、車速と道路の状況次第では頭を打ちます。一応、「構造変更申請ナシで車検に通る範囲」で創意工夫しているのですがねぇ....

車高&天上が低いクーペの宿命でしょう。

>セリカの車高はノーマルですし、サスがヘタっていることなどありません。

ワンボックスカーをおすすめします。

>(車の運転席側ルーフを盛り上げ加工して頭上のクリアランスを取ることも可能ですが、全高が変わるので改造申請して公認を取らないと車検に通りませんし、そんな改造をしてセリカのデザインを変えたくありません。)

セリカならコンバーチブルがあったので悔やまれますね。

----------
>>砂利道だからライトが必需品という関係性は理解に苦しむところです。
>↓「街灯がなく星明りもない曇りの日の夜間に、走行路面のほとんど見えない状況の曲がりくねった上り下りのある砂利道」で自転車を運転してみてください。そうすれば「世捨人」氏に世間一般的な理解力があるならば、理解できますよ。

残念ながら自転車のライトは路面を照射できる光量を持ち合わせておりません。

----------
>>無灯火を理由に事故を起こしたというのは、いたずらに危険をあおる学校側のつくり話かもしれませんね。
>↓「街灯がなく星明りもない曇りの日の夕闇迫る頃に、走行路面のほとんど見えない状況の曲がりくねった砂利道の下り坂で」ライトの点灯しない自転車で帰宅途中、路面の大きな窪みに前輪を取られて転倒し骨折をした生徒がいた、という事実があったことを確認しました。

スピードの出しすぎが原因でしょう。

しっかりしてください。

>「世捨人」氏から「無灯火だから事故になったが、点灯していれば事故にならなかったのか??」
という反論がきそうですが、「前輪を取られるような大きな窪み」なら、点灯していれば発見でき、「避けるなり速度を落とすなり」できたであろう。「避けようとして速度も落としたのに転倒した」としても、速度も落とさずそのまま突っ込むよりは大怪我にならなかったであろう、ということです。

自転車の走行能力を鑑みるに、時速15キロ以下に押えれば路面の大きな窪みも走破できるでしょう。

----------
>>自転車のライトで路上に放置された動物の汚物を発見することができるでしょうか?
>↓最近の「自転車用発電式ライト」はLED式のものが殆どで、時速10km程度であっても(きちんと照射方向の調整ができていれば)十分明るいですよ。一昔前の「電球式」では光度不足は否めませんが....

時速10キロを厳守していただければ幸いです。

>「世捨人」氏は、最近は自転車には乗らないのではありませんか?あるいは、所有されている自転車が、前世紀の古い仕様のままだとか?
自転車ライトの過信は禁物です。

>「世捨人」氏は、高齢者の夜間自転車運転や性能の悪い発電式ライト等、極端な悪い例を挙げて自転車の夜間運転は危険云々を言ってるように感じます。氏の挙げる悪い例に限れば、私も「夜間の自転車運転禁止」には条件付きですが賛成しますが....

自転車乗りの安全を考えれば、全面禁止は背に腹をかえられないとの認識です。

----------
>>看板やネオンは固定物なので、自転車の点滅ライトのように危険だと騒ぐことはないでしょう。
>↓車両で走行中の運転者からすれば、固定物でも相対的に迫ってくるのに変わりはない。光量の多い強力な「駐車場や建物を照らすライト」や、見せる目的で設置されている「TVのように画像が動いたり色彩が変わるタイプの液晶電光掲示板」の方が、自転車の点滅ライトより「目移りして危険」だと思います。

同じ走行車線・走行空間で点滅ライトに照らされるのと比べれば、建物屋上などに設置の液晶電光掲示板は安心との認識です。

>「世捨人」氏にしても、パチンコ店のネオンは気になるんですよねぇ?

誰しも気になるから、「屋外広制条例」なるもので細部の規制があります。

----------
>>猛省を促します。
>↓始めに書き込みましたが「世捨人」氏には、「確かにそのとうりだ!もっと世間に広言してやれ!」と賛同できるコメントも多々あります。

記事内容には絶大なる自信があります。

>ですが、「「世捨人」氏の意志に賛同しない他人の書き込み」に対しては決して受け入れようとせず、頭から否定し、とるに足らないようなつまらないことで揚げ足を取り、いちいち難癖をつけ、極端すぎる悪い例を挙げて論点をずらし、不要な屁理屈で反論をすることで「世捨人」氏の正当性を主張し、延々と反論を続ける。そのことで、賛同できるコメントまでを「世捨人」氏ご自身で台無しにしているのが残念です。「世捨人」氏が、無用な反論を延々と繰り返すことが「このサイト内での不毛な言い争い」の原因です。

論破された人は皆、同じ言い訳をしますね。

>猛省の必要があるのは「世捨人」氏です。

自転車乗りの交通安全は当ブログの願いです。

ご理解、ご協力をお願いします。

**********
>「世捨人」氏は、「余計なお世話だ」と思うのでしょうが、「人の振り見て我が振り直せ」ということで、敢えて、「世捨人」氏が反論してきそうな書き込み方をしました。

当ブログの原点は「大人になれない大人の教育」です。

粘り強く指導に当たる所存です。

>これ以上の書き込み・反論は、以前に私自身が書き込んだように 「人それぞれ「考え方や物事のとらえ方、同じことであっても感じ方」が違うのは当たり前です。自分が不快に感じても、他人は不快に感じないこともあるでしょう。あれこれ言い争いをするのは非常にみっともない」ことになるし、延々と反論を繰り返す原因の火種になります(すでに火種になってる可能性もあります)ので、よほどのことがない限りは、もう、このサイトへの書き込みをするつもりはありません。

こっそり閲覧はするのかな?

>「世捨人」氏には、もっと大きな器量で、他人の異見でも謙虚に吟味し、「なるほど。こういうこと(意見)もあるんだな。」と、受け入れることができるようになることを期待します。

是々非々の姿勢であり、間違ったことに対しては厳しく対応する所存です。

>今回の書き込みへの反論は無用です。と、言っても「世捨人」氏が...考え方を改めることができず、「世捨人」氏とは反対の意見はすべて否定することしかできない器の小さい人間のまま、人間として成長することができなければ、また、反論してくるんでしょうねぇ....

そうですね。

| 世捨人 | 2017/03/29 14:45 | URL |

要するにアレですか?
ママチャリのように
タイヤ横に付ければよろしいのかと

| 自転車は歩道 | 2017/04/06 12:40 | URL |

Re: タイトルなし

>要するにアレですか?ママチャリのようにタイヤ横に付ければよろしいのかと

当ブログでは発電式ライトを推奨しております。

| 世捨人 | 2017/04/12 22:42 | URL |

そんなに車って偉いん?💢

ならサングラスしろ!!!

| 自転車は歩道 | 2017/04/16 00:54 | URL |

| 世捨人 | 2016/02/24 15:30 |へ

内容から判断して,こちらへ返答します.以下略(ry
一年も前になっちゃました.

~~~
>>| 世捨人 | 2016/02/18 23:10 | URL |自転車ライトは光が弱いので暗闇では焼け石に水です。http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-46.html| 世捨人 | 2010/07/02 22:29 | URL |点滅ライトで眩惑し大変危険な思いをしました。点滅ライトでの自転車走行は他の交通に危険を生じさせます。お控えください。
>~~~自転車ライトは光が弱いのでしょうか?点滅しているとなお光としては弱くなりますが,それでも眩惑する水準でしょうか?

>特定のライトは明るすぎ,また別のライトは暗すぎる,ということは現実にはあるでしょうが,現在のあなたの主張は「自転車一般のライト」に関して述べているようにしか読み取れません.この点を踏まえると,あなたの意見は矛盾しています.ダブル・スタンダードというやつで,詭弁の特徴です.

>>残像が残ります。
>>豆電球であろうと凝視すれば残像は残るでしょう。

「凝視すれば残像が残る」ことを規制の根拠とするのであれば,貴方は車のライトを消して運転するべきです.
やっていますか?当然やっていないのでしょう?

また,車のライトや街灯,建物から漏れ出る光に対して,指摘しましたか?

こういった面でも,貴方は主張が一貫しない,行動と発言が一貫していません.
何度も言いますが,貴方の意見を否定しているのは,貴方自身です.

| こじま | 2017/04/16 09:52 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

>そんなに車って偉いん?💢

クルマあっての車道との認識です。

> ならサングラスしろ!!!

自転車が自らを律するのが先決との認識です。

| 世捨人 | 2017/04/20 22:54 | URL |

Re: タイトルなし

>内容から判断して,こちらへ返答します.以下略(ry 一年も前になっちゃました.

時効ですね。

~~~
>>| 世捨人 | 2016/02/18 23:10 | URL |自転車ライトは光が弱いので暗闇では焼け石に水です。http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-46.html| 世捨人 | 2010/07/02 22:29 | URL |点滅ライトで眩惑し大変危険な思いをしました。点滅ライトでの自転車走行は他の交通に危険を生じさせます。お控えください。
>~~~自転車ライトは光が弱いのでしょうか?点滅しているとなお光としては弱くなりますが,それでも眩惑する水準でしょうか?
>特定のライトは明るすぎ,また別のライトは暗すぎる,ということは現実にはあるでしょうが,現在のあなたの主張は「自転車一般のライト」に関して述べているようにしか読み取れません.この点を踏まえると,あなたの意見は矛盾しています.ダブル・スタンダードというやつで,詭弁の特徴です.
>>残像が残ります。
>>豆電球であろうと凝視すれば残像は残るでしょう。
>「凝視すれば残像が残る」ことを規制の根拠とするのであれば,貴方は車のライトを消して運転するべきです.

運転中にクルマのライトが直接目に入ることはありません。

>やっていますか?当然やっていないのでしょう?

論点をずらさないでください。

>また,車のライトや街灯,建物から漏れ出る光に対して,指摘しましたか?

上述のとおりです。

>こういった面でも,貴方は主張が一貫しない,行動と発言が一貫していません. 何度も言いますが,貴方の意見を否定しているのは,貴方自身です.

反論のための反論は不要です。

議事を乱さないでください。

| 世捨人 | 2017/04/20 22:55 | URL |

| 世捨人 | 2017/04/20 22:55 |へ

内容から判断して,こちらへ返答します.


>>| 世捨人 | 2016/02/18 23:10 | URL |自転車ライトは光が弱いので暗闇では焼け石に水です。http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-46.html| 世捨人 | 2010/07/02 22:29 | URL |点滅ライトで眩惑し大変危険な思いをしました。点滅ライトでの自転車走行は他の交通に危険を生じさせます。お控えください。
>~~~自転車ライトは光が弱いのでしょうか?点滅しているとなお光としては弱くなりますが,それでも眩惑する水準でしょうか?
>特定のライトは明るすぎ,また別のライトは暗すぎる,ということは現実にはあるでしょうが,現在のあなたの主張は「自転車一般のライト」に関して述べているようにしか読み取れません.この点を踏まえると,あなたの意見は矛盾しています.ダブル・スタンダードというやつで,詭弁の特徴です.
>>残像が残ります。
>>豆電球であろうと凝視すれば残像は残るでしょう。
>「凝視すれば残像が残る」ことを規制の根拠とするのであれば,貴方は車のライトを消して運転するべきです.
>>運転中にクルマのライトが直接目に入ることはありません。

ある.
「ない」と言うなら,空気散乱まで含めて「考慮しない」という意味になるし,
その前提では自転車のライトも「直接目に入ることはありません」.

どちらに転んでも,貴方の認識と,実現象が一致しないので,貴方の前提条件が誤りと言うことにしかなり得ません.

~~~
>やっていますか?当然やっていないのでしょう?
>>論点をずらさないでください。

ずれていません.
貴方の発言に従うなら,「凝視すると残像が残るようなライトは消すべき」であり,
貴方がそれを守っているか,守っていないか,を知ることで,
これが実効性のある対策であるかを知ることになります.

そして,貴方がしていない以上,貴方が「そんなことをすべきではない」と判断した,証拠となりうるのです.


>こういった面でも,貴方は主張が一貫しない,行動と発言が一貫していません. 何度も言いますが,貴方の意見を否定しているのは,貴方自身です.

>>反論のための反論は不要です。 議事を乱さないでください。

貴方に反論しているのは,貴方の行動そのものです.
自分の判断でできるはずなのに,自分がやっていないことを,他人に押し付けないでください.

| こじま | 2017/04/20 23:15 | URL | ≫ EDIT

世捨人の無知さには、呆れる

私は、義父母の介護の為に職を辞し、○○県の妻の実家に入りましたが、国家公務員上級職を受け、警察に勤務していました。

こちらでは大学時代に取得した弁護士の資格を活かし、法律事務所を開業していますが、今は私は議員をしていますので事務所は職員に任せています。

現職の議員である私は交通巡視員でもあり、県警本部・各所轄署の協力を得て、警察の交通課職員と一緒に「親子交通安全指導」のボランティアを地域の学校で行っている。

世捨人氏の私への反論が、理論をすり替えた屁理屈で固め、「記事内容には絶大なる自信があります。」などと戯言を書き込んでいるのに呆れ、県警本部・所轄の交通課幹部職員に、ここのサイトをみてもらったところ、

「世捨人のような、屁理屈を捏ねて法令に従わない者が、交通事故を起こすのだ!!こういう思考の持ち主には免許を与えてはいかんのだ!!」。

世捨人はジャーナリストを自称しているが、日本語を理解していないし、偏った自己主張を他人に押し付け、自分が絶対正義だと信じて疑わない「公正に欠ける」傾向が過多である。と、異口同音に言っていた。

普通に考えれば非常にくだらないことなのだが、例えば

>「クルマ好きならアルファードの良さを知っているとの認識です。」
>「ワンボックスカーをおすすめします。」

 これについては   ↓ ↓

私はアルファードは好きではなく、むしろ嫌いだと前述している。

私は複数台の車両を所有しているのは前述しているが、メルセデスのワンボックスカー「V220 d Sports long」も所有しており、敢えて格下のアルファードを購入するつもりなどない。また、世捨人氏にすすめられずとも、既にワンボックスカーを所有していて用途に応じて使い分けているが、月に一度の旧車愛好会のミーティングにワンボックスカーで参加するつもりはない。

また、趣味で乗っているセリカの話に、ワンボックスカーをすすめるのは、常軌を逸している。

>「セリカならコンバーチブルがあったので悔やまれますね。」

 これは   ↓ ↓

1970年式トヨタ・セリカにコンバーチブルのオプションは存在しない。ジャーナリストのくせにそんなことも知らんで書き込むか??


光軸ズレについては光軸調整装置があり、車内で調整できますので前荷重だろうが後ろ荷重だろうが、調整すれば光軸に問題ないです。

>グダグダ文句を言うまえに、最初からしっかり調整してください。

 これは   ↓ ↓

前の文章から(特に)「軽四やワゴン車できちんと調整してある車両であっても、乗車人数や積載重量・積載位置が変われば軸線がズレる。」と言っているのだが、ジャーナリストを自称してるくせに文章を読み取ることが出来ないから、このような頓珍漢な反論をしている。
私は「乗車人数や荷物積載量でズレた光軸は、光軸調整装置で調整している。」と、言っておるのが世捨人氏には通じていない。


>貴殿は気性が荒いようですので、対向車の光軸のズレを気にされるのなら車高が低いクルマは控えた方が良いかと思います。

 これは   ↓ ↓

「光軸のズレた整備不良車両を運行する輩を」否定するのが正常な考え方だが、後述する「自転車夜間運行禁止」などと同様に、世捨人氏は、考え方がおかしい。また、普段は軽四を運行していることを前述している。
月に一度の旧車愛好会のミーティングには、セリカやプリンス・スカイライン、型の古いフェラーリ等、絶版になった車両で参加しているが、これらの車両は何れも車高が低い。

気性が荒いのは世捨人氏である。「今日のくそったれ!!」で、世の常にありそうなことに一々立腹し、書き込んでいるではないか?


また、「自転車乗りの交通安全は当ブログの願いです。」と言っているが、実際は「車優先」主義を主張している。

    ↓ ↓

>「クルマは自転車を守ってくれるだろうという身勝手な考えが命取りとの認識です。」
>「風圧で転倒は、自損事故として処理されるとの認識です。」
>「自転車乗りの安全を考えれば、(夜間運行)全面禁止は背に腹をかえられないとの認識です。」

  ↓↓

これらの書き込みを県警交通課幹部たちは「車から見て、夜間の自転車運行は危険だから禁止しろ」なんて言うのは、身勝手すぎる車優先主義の自己中心的な危険思想で言語道断。自転車よりも(夜間に限らず)自動車の運行を全面禁止にするほうが交通事故は激減する。
歩行者優先の日本に於いて安全運転義務があり、クルマが自転車を守ることは当たり前のこと。ジャーナリストがこんなことをネットに書き込むなんて、非常識甚だしく以ての外!!」だと憤慨していた。

安全運転義とは道交法 第70条のことで、
 
「車両等の運転者は、当該車両等のハンドル、ブレーキその他の装置を確実に操作し、かつ、道路、交通及び当該車両等の状況に応じ、他人に危害を及ぼさないような速度と方法で運転しなければならない。」とある。


>「風圧で転倒は、自損事故として処理されるとの認識です。」

   ****世捨人氏の認識は誤りである。****

何故なら、
私の事務所でも多数の交通事故相談を受けているし、実際に私の事務所で受けた事件に「自転車で通行中に自動車に追い越され、自動車が自転車との間隔不十分、且つ、自動車が法定速度以上の高速度で追い越した為、自動車に追い越されたときの風圧で自転車が転倒して自転車の運転者が怪我をし自転車が壊れた。自動車の運転者は、被害者に治療費・損害賠償金を支払え」という裁判では民事・刑事とも自動車の運転者が有罪になり、こちらが勝訴している。
この裁判では貴様の言うように、自動車の運転者側は「風圧での転倒は、自損事故」と言い張ったが、それ相応の証拠を集めて、被害者を泣き寝入りさせないように裁判に持ち込んだのですよ。ジャーナリストだったら、それくらい調べてから書き込みたまえ。


>「論破された人は皆、同じ言い訳をしますね」

あ・の・ね....

何度書き込んでも、貴様が趣旨をすり替えては意見を聞き入れようとしないから、「これ以上の書き込みは無駄だ。」と呆れ果てて書き込む気が失せたのを「論破した」と勘違いしているとは、器が小さい哀れな人だ。

それを認めてる書き込みがこれだ。
     ↓ ↓
「世捨人」氏が...考え方を改めることができず、「世捨人」氏とは反対の意見はすべて否定することしかできない器の小さい人間のまま、人間として成長することができなければ、また、反論してくるんでしょうねぇ....

>そうですね。  ←----- 肯定してます!!

つまり世捨人氏は、自ら「考え方を改めることができず」「自分と反対の意見はすべて否定することしかできない器の小さい人間のままであり」「人間として成長することができない」から反論しているわけだ。

他にも言いたいことは多々あるが、言ったところで、貴様には日本語が通じないのだし、他人の異見には耳を貸さず、反対意見は全て排除し、自分が絶対正義としか考えられない奴だ。と、分かっているので、やめとく。
「私が論破されたから書き込まなくなったのだ。」と思うなら、勝手に思え。
貴様以外の人間は、そうは思わぬだろう。

因みに、春の交通安全期間に、貴様の「今日のくそったれ」に於ける「自己中心的な勘違いの書き込みと、ここのサイトのURL」を書面にして「交通安全について、このような意見がある」と、県警本部・所轄交通課、県内各地の学校関係者・PTA・育成会・保護者会員などに配布し、交通安全について討論してもらったが、貴様の書き込みは「自己中心的な有害思考」として尽く否定されている。

我が県の運転免許センターでは、貴様の書き込み内容が「如何に車中心の身勝手な自己中心的考え方であり、このような考え方が交通事故を起こす。」、という事例として更新時講習・違反者講習に、「悪い事例の例題」として使うことが検討されていることを付け加えておく。

「大人になりきれていない大人」で、教育が必要なのは世捨人!貴様だよ。

| Nerv | 2017/04/21 01:42 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

>内容から判断して,こちらへ返答します.

すごいね。

>>| 世捨人 | 2016/02/18 23:10 | URL |自転車ライトは光が弱いので暗闇では焼け石に水です。http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-46.html| 世捨人 | 2010/07/02 22:29 | URL |点滅ライトで眩惑し大変危険な思いをしました。点滅ライトでの自転車走行は他の交通に危険を生じさせます。お控えください。
>~~~自転車ライトは光が弱いのでしょうか?点滅しているとなお光としては弱くなりますが,それでも眩惑する水準でしょうか?
>特定のライトは明るすぎ,また別のライトは暗すぎる,ということは現実にはあるでしょうが,現在のあなたの主張は「自転車一般のライト」に関して述べているようにしか読み取れません.この点を踏まえると,あなたの意見は矛盾しています.ダブル・スタンダードというやつで,詭弁の特徴です.
>>残像が残ります。
>>豆電球であろうと凝視すれば残像は残るでしょう。
>「凝視すれば残像が残る」ことを規制の根拠とするのであれば,貴方は車のライトを消して運転するべきです.
>>運転中にクルマのライトが直接目に入ることはありません。
>ある.「ない」と言うなら,空気散乱まで含めて「考慮しない」という意味になるし,その前提では自転車のライトも「直接目に入ることはありません」.

自転車のハンドルの高さは、セダン型乗用車の運転席の目線と同じです。

>どちらに転んでも,貴方の認識と,実現象が一致しないので,貴方の前提条件が誤りと言うことにしかなり得ません.

クルマを運転すれば誰もが経験することでしょう。

~~~
>やっていますか?当然やっていないのでしょう?
>>論点をずらさないでください。
>ずれていません.貴方の発言に従うなら,「凝視すると残像が残るようなライトは消すべき」であり,貴方がそれを守っているか,守っていないか,を知ることで,これが実効性のある対策であるかを知ることになります.

人の目は光を凝視すると残像が残る習性があるようです。

>そして,貴方がしていない以上,貴方が「そんなことをすべきではない」と判断した,証拠となりうるのです.

ちなみに昆虫は光がある方向に集まる習性もあります。

>こういった面でも,貴方は主張が一貫しない,行動と発言が一貫していません. 何度も言いますが,貴方の意見を否定しているのは,貴方自身です.
>>反論のための反論は不要です。 議事を乱さないでください。
>貴方に反論しているのは,貴方の行動そのものです.自分の判断でできるはずなのに,自分がやっていないことを,他人に押し付けないでください.

暴走族規制条例の制定を訴える資格は、暴走族に限られるとするのであれば、ズレてますね。

>>議論に負けながらもいつまでも粘着する、ぁ氏やこじさんは絶滅危惧種との認識です。
>「ぁ」「ぁ氏」とか「こじ」「こじさん」なんてこのスレッドにいません.存在しないものを「絶滅危惧」と言うのは,認識が異常です.議論以前の問題です.

ぁ氏やこじさんが受け入れるのは時間の問題との認識です。

| 世捨人 | 2017/04/25 22:12 | URL |

Re: 世捨人の無知さには、呆れる

Neさん

>私は、義父母の介護の為に職を辞し、○○県の妻の実家に入りましたが、国家公務員上級職を受け、警察に勤務していました。

時系列が滅茶苦茶です。

「私は、国家公務員上級職を受け、警察に勤務していましたが、義父母の介護の為に職を辞し、○○県の妻の実家に入りました」と、過去→現在→未来の順に記述した方がわかりやすい文章となりますよ。

>こちらでは大学時代に取得した弁護士の資格を活かし、法律事務所を開業していますが、今は私は議員をしていますので事務所は職員に任せています。

国家公務員上級職というのは司法試験と同等の「甲種」、すなわちキャリア採用のことでしょうか?

ちなみに警察庁のキャリア職は採用人数が限らています。

>現職の議員である私は交通巡視員でもあり、県警本部・各所轄署の協力を得て、警察の交通課職員と一緒に「親子交通安全指導」のボランティアを地域の学校で行っている。

国会議員はもちろん、県議・市議・区議でなくとも交通巡視員になれます。

ちなみに交通巡視員を廃止している都道府県もあります。

>世捨人氏の私への反論が、理論をすり替えた屁理屈で固め、「記事内容には絶大なる自信があります。」などと戯言を書き込んでいるのに呆れ、県警本部・所轄の交通課幹部職員に、ここのサイトをみてもらったところ、

ご苦労さまです。

>「世捨人のような、屁理屈を捏ねて法令に従わない者が、交通事故を起こすのだ!!こういう思考の持ち主には免許を与えてはいかんのだ!!」。

小生はゴールド免許(優良運転者)ですので、法令を順守しているところです。

>世捨人はジャーナリストを自称しているが、日本語を理解していないし、偏った自己主張を他人に押し付け、自分が絶対正義だと信じて疑わない「公正に欠ける」傾向が過多である。と、異口同音に言っていた。

当ブログは迎合主義を排し公平中立を旨としております。

>普通に考えれば非常にくだらないことなのだが、例えば

根底にあるのは自転車乗りの交通安全であり、くだらないといって耳を傾けないのは残念です。

>>「クルマ好きならアルファードの良さを知っているとの認識です。」
>「ワンボックスカーをおすすめします。」
> これについては   ↓ ↓私はアルファードは好きではなく、むしろ嫌いだと前述している。

ヴェルファイアでも構いません。

>私は複数台の車両を所有しているのは前述しているが、メルセデスのワンボックスカー「V220 d Sports long」も所有しており、敢えて格下のアルファードを購入するつもりなどない。また、世捨人氏にすすめられずとも、既にワンボックスカーを所有していて用途に応じて使い分けているが、月に一度の旧車愛好会のミーティングにワンボックスカーで参加するつもりはない。

そもそも貴殿が車高の低いクルマに乗って、ライトがまぶしだのとグダグダ文句を言っているから、小生が解決策を導いた所存です。

>また、趣味で乗っているセリカの話に、ワンボックスカーをすすめるのは、常軌を逸している。

トヨタのDNAは引き継がれているとの認識です。

>「セリカならコンバーチブルがあったので悔やまれますね。」
> これは   ↓ ↓1970年式トヨタ・セリカにコンバーチブルのオプションは存在しない。ジャーナリストのくせにそんなことも知らんで書き込むか??

ピラーを切断するなど自作もしくは自動車整備工場にお願いすることは可能でしょう。

>光軸ズレについては光軸調整装置があり、車内で調整できますので前荷重だろうが後ろ荷重だろうが、調整すれば光軸に問題ないです。

慢心せず、走行前点検は必ず行ってください。

>>グダグダ文句を言うまえに、最初からしっかり調整してください。
> これは   ↓ ↓前の文章から(特に)「軽四やワゴン車できちんと調整してある車両であっても、乗車人数や積載重量・積載位置が変われば軸線がズレる。」と言っているのだが、ジャーナリストを自称してるくせに文章を読み取ることが出来ないから、このような頓珍漢な反論をしている。私は「乗車人数や荷物積載量でズレた光軸は、光軸調整装置で調整している。」と、言っておるのが世捨人氏には通じていない。

ミリ単位の調整が命取りとなります。

周囲の交通の迷惑とならないよう、細心の注意を払ってください。

>>貴殿は気性が荒いようですので、対向車の光軸のズレを気にされるのなら車高が低いクルマは控えた方が良いかと思います。
> これは   ↓ ↓「光軸のズレた整備不良車両を運行する輩を」否定するのが正常な考え方だが、後述する「自転車夜間運行禁止」などと同様に、世捨人氏は、考え方がおかしい。また、普段は軽四を運行していることを前述している。

たまに乗るセリカは経年劣化でガタがきているでしょうから、夜間走行はしない方が無難ですね。

>月に一度の旧車愛好会のミーティングには、セリカやプリンス・スカイライン、型の古いフェラーリ等、絶版になった車両で参加しているが、これらの車両は何れも車高が低い。

最低地上高規制をクリアしていない車高が低い車両は危険ですので、絶対に運転しないでください。

>気性が荒いのは世捨人氏である。「今日のくそったれ!!」で、世の常にありそうなことに一々立腹し、書き込んでいるではないか?

小生の耐性はどちらかというと高い方です。

>また、「自転車乗りの交通安全は当ブログの願いです。」と言っているが、実際は「車優先」主義を主張している。

危険なクルマありきの交通安全を考えるのが現実的との認識です。

>↓ ↓
>>「クルマは自転車を守ってくれるだろうという身勝手な考えが命取りとの認識です。」
>>「風圧で転倒は、自損事故として処理されるとの認識です。」
>>「自転車乗りの安全を考えれば、(夜間運行)全面禁止は背に腹をかえられないとの認識です。」
>  ↓↓これらの書き込みを県警交通課幹部たちは「車から見て、夜間の自転車運行は危険だから禁止しろ」なんて言うのは、身勝手すぎる車優先主義の自己中心的な危険思想で言語道断。自転車よりも(夜間に限らず)自動車の運行を全面禁止にするほうが交通事故は激減する。

クルマ好きのNeさんが、自動車の運行全面禁止に迎合するとは、残念です。

クルマはロマンであり、良きパートナーとの認識です。

ちなみに都道府県警本部には交通課なる部署はありません。

>歩行者優先の日本に於いて安全運転義務があり、クルマが自転車を守ることは当たり前のこと。ジャーナリストがこんなことをネットに書き込むなんて、非常識甚だしく以ての外!!」だと憤慨していた。

クルマは自転車を守ってくれるだろうという身勝手な考えをしないことを、交通安全教室で指導しているとの認識です。

>安全運転義とは道交法 第70条のことで「車両等の運転者は、当該車両等のハンドル、ブレーキその他の装置を確実に操作し、かつ、道路、交通及び当該車両等の状況に応じ、他人に危害を及ぼさないような速度と方法で運転しなければならない。」とある。

自転車にも適用されます。

スピードレース用に開発された競技用自転車で爆走する行為は法70条に抵触するとの認識です。

>>「風圧で転倒は、自損事故として処理されるとの認識です。」
>   ****世捨人氏の認識は誤りである。****何故なら、私の事務所でも多数の交通事故相談を受けているし、実際に私の事務所で受けた事件に「自転車で通行中に自動車に追い越され、自動車が自転車との間隔不十分、且つ、自動車が法定速度以上の高速度で追い越した為、自動車に追い越されたときの風圧で自転車が転倒して自転車の運転者が怪我をし自転車が壊れた。自動車の運転者は、被害者に治療費・損害賠償金を支払え」という裁判では民事・刑事とも自動車の運転者が有罪になり、こちらが勝訴している。

判例をお示しください。

>この裁判では貴様の言うように、自動車の運転者側は「風圧での転倒は、自損事故」と言い張ったが、それ相応の証拠を集めて、被害者を泣き寝入りさせないように裁判に持ち込んだのですよ。ジャーナリストだったら、それくらい調べてから書き込みたまえ。

動画をご覧ください。
https://youtu.be/Xg2mwBL1NMc

大型トラックが追い越しても自転車は平然と運転しています。


>>「論破された人は皆、同じ言い訳をしますね」
>あ・の・ね....何度書き込んでも、貴様が趣旨をすり替えては意見を聞き入れようとしないから、「これ以上の書き込みは無駄だ。」と呆れ果てて書き込む気が失せたのを「論破した」と勘違いしているとは、器が小さい哀れな人だ。

「これ以上の書き込みは無駄だ」と言いながら書き込んでしまうメンタリティは、小生は持ち合わせておりません。

>それを認めてる書き込みがこれだ。 ↓ ↓「世捨人」氏が...考え方を改めることができず、「世捨人」氏とは反対の意見はすべて否定することしかできない器の小さい人間のまま、人間として成長することができなければ、また、反論してくるんでしょうねぇ....
>>そうですね。
> ←----- 肯定してます!!つまり世捨人氏は、自ら「考え方を改めることができず」「自分と反対の意見はすべて否定することしかできない器の小さい人間のままであり」「人間として成長することができない」から反論しているわけだ。

「これ以上の書き込みは無駄だ」と言いながら、こりもせず書き込むNeさんのことについて、「そうですね」と肯定したとの認識です。

>他にも言いたいことは多々あるが、言ったところで、貴様には日本語が通じないのだし、他人の異見には耳を貸さず、反対意見は全て排除し、自分が絶対正義としか考えられない奴だ。と、分かっているので、やめとく。「私が論破されたから書き込まなくなったのだ。」と思うなら、勝手に思え。貴様以外の人間は、そうは思わぬだろう。

負け犬の遠吠えとして承ります。

>因みに、春の交通安全期間に、貴様の「今日のくそったれ」に於ける「自己中心的な勘違いの書き込みと、ここのサイトのURL」を書面にして「交通安全について、このような意見がある」と、県警本部・所轄交通課、県内各地の学校関係者・PTA・育成会・保護者会員などに配布し、交通安全について討論してもらったが、貴様の書き込みは「自己中心的な有害思考」として尽く否定されている。

当ブログの許可なしに複製物を作成することは著作権を著しく侵害する行為であり、しかるべき法的措置も辞さない構えです。

>我が県の運転免許センターでは、貴様の書き込み内容が「如何に車中心の身勝手な自己中心的考え方であり、このような考え方が交通事故を起こす。」、という事例として更新時講習・違反者講習に、「悪い事例の例題」として使うことが検討されていることを付け加えておく。

当ブログが教材となることは有意義なことであるとの認識です。

>「大人になりきれていない大人」で、教育が必要なのは世捨人!貴様だよ。

何を言われようが自転車乗りの交通の安全が確保されれば本望です。

| 世捨人 | 2017/04/25 22:17 | URL |

| 世捨人 | 2017/04/25 22:12 |へ

内容から判断して,こちらへ返答します.


~~~
>>| 世捨人 | 2016/02/18 23:10 | URL |自転車ライトは光が弱いので暗闇では焼け石に水です。http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-46.html| 世捨人 | 2010/07/02 22:29 | URL |点滅ライトで眩惑し大変危険な思いをしました。点滅ライトでの自転車走行は他の交通に危険を生じさせます。お控えください。
>~~~自転車ライトは光が弱いのでしょうか?点滅しているとなお光としては弱くなりますが,それでも眩惑する水準でしょうか?
>特定のライトは明るすぎ,また別のライトは暗すぎる,ということは現実にはあるでしょうが,現在のあなたの主張は「自転車一般のライト」に関して述べているようにしか読み取れません.この点を踏まえると,あなたの意見は矛盾しています.ダブル・スタンダードというやつで,詭弁の特徴です.
>>残像が残ります。
>>豆電球であろうと凝視すれば残像は残るでしょう。
>「凝視すれば残像が残る」ことを規制の根拠とするのであれば,貴方は車のライトを消して運転するべきです.
>>運転中にクルマのライトが直接目に入ることはありません。
>ある.「ない」と言うなら,空気散乱まで含めて「考慮しない」という意味になるし,その前提では自転車のライトも「直接目に入ることはありません」.
>どちらに転んでも,貴方の認識と,実現象が一致しないので,貴方の前提条件が誤りと言うことにしかなり得ません.

>>自転車のハンドルの高さは、セダン型乗用車の運転席の目線と同じです。
>>クルマを運転すれば誰もが経験することでしょう。

「目線」の議論はしていません.
加えて,ハンドルの高さではなく,光線の向きが問題です.
さらに,車を運転すれば誰もが「豆電球であろうと凝視すれば残像は残るでしょう。 」という事を経験できるかどうかは,不定です.

どちらにしても,返答になっていないばかりか,貴方自身の意見を否定してしまう結果です。

~~~
>やっていますか?当然やっていないのでしょう?
>>論点をずらさないでください。
>ずれていません.貴方の発言に従うなら,「凝視すると残像が残るようなライトは消すべき」であり,貴方がそれを守っているか,守っていないか,を知ることで,これが実効性のある対策であるかを知ることになります.

>>人の目は光を凝視すると残像が残る習性があるようです。

その習性があると,貴方は貴方に対して「車に乗った際に,ライトをつけてはいけない」という発言をしたことになりうると言っています.

~~~
>こういった面でも,貴方は主張が一貫しない,行動と発言が一貫していません. 何度も言いますが,貴方の意見を否定しているのは,貴方自身です.
>>反論のための反論は不要です。 議事を乱さないでください。
>貴方に反論しているのは,貴方の行動そのものです.自分の判断でできるはずなのに,自分がやっていないことを,他人に押し付けないでください.
>>暴走族規制条例の制定を訴える資格は、暴走族に限られるとするのであれば、ズレてますね。

ズレていようがいまいが,議論とはそもそも無関係です。

~~~

>>議論に負けながらもいつまでも粘着する、ぁ氏やこじさんは絶滅危惧種との認識です。
>「ぁ」「ぁ氏」とか「こじ」「こじさん」なんてこのスレッドにいません.存在しないものを「絶滅危惧」と言うのは,認識が異常です.議論以前の問題です.
>>ぁ氏やこじさんが受け入れるのは時間の問題との認識です。

貴方がこのブログをはじめて8年程度でしょうか?
この間,貴方の行動が貴方の発言を否定しています。
この状況を変えない限り,受け入れる余地は一切ありません。

永久に自己否定し続けて下さい.

それに加えて,「存在しない人が行動をおこす」という不自然さに気づいていない点も,異常です.

| こじま | 2017/04/25 22:26 | URL | ≫ EDIT

有害サイト

ここ連日、ここのサイトの世捨人を名指しで非難する不特定多数からの投書が、無視できないほど寄せられている。

私も目を通してみたが、酷いものだと痛感した。

ここは反社会的思想の有害サイトだと断言する。

日本語を解さない猿である世捨人に、いくら正論を書き込んでも無駄である。

世捨人には学習能力がないのだ。真逆な意味の書き込みを平然と行い、他人を不愉快にさせる書き込みしかしない。

ここのサイト名は伏せて、社会面のコラムに取り上げてみようかと動いている。

世捨人が何を言おうが、世論が許すまい。

| 地方新聞社管理職 | 2017/05/01 22:21 | URL | ≫ EDIT

世捨人に解答を求む

私の娘は全国標準の身長体重体力である。

習い事に通うために新しいジュニア用自転車を、大手サイクルショップで購入した。引き渡し時に点検調整整備をしてもらい「この自転車で走行して法令に反する事はありません。各部調整済みですから、安心して乗っていただけます」とのことだった。

習い事の終わる時間には暗くなるから、自転車にはライトを装着する必要がある。自転車のライトは10メートル先の路面を照らす能力が必要と定められている。

さて、この自転車には、標準でハンドルマウントのLEDライト(点灯ー点滅ー消灯の3モード)が装着されている。

質問1 自転車メーカーが標準装着しているハンドルマウントのLEDライトだが、これを使うなと言うのか?


世捨人は、「発電式ライトは、10メートル先の路面を照射する性能がなく、自己の存在をアピールするためのもので、自転車が走行する路面前方を照らすためのものではない」と断定する書き込みをしている。
それでいて「自転車にはLEDライトではなく、発電式ライトをお勧めする」とも書き込んでいる。

質問2 自転車のライトには、何を付けろと言うのか?


「歩道を通行するか、道路左側を通行するかは自転車乗りが判断する」という書き込みに対して、世捨人は「自転車は自転車乗りが通行場所を判断するのではなく、歩道を通行すること」と書き込んでいるが、自転車通行禁止の歩道もあるのだが?

質問3 自転車は歩道を通行していれば良いのか?


世捨人の書き込みを読むと「自転車乗りの安全を無謀な運転をする自動車ドライバーから守るためには、自動車が接近してきたら停止して避けろ。夜間は危険だから自転車は使うな。」など、「自動車優先主義」の書き込みが多く見られる。

質問4 自動車のドライバーは、自転車への安全を考慮しなくて良いと言うのか?


世捨人は「トンネル内点灯」の標識は公安委員会の標識ではないから必ずしも点灯する必用はない」と、『守らなくて良い標識』があるような言い方をしている。
娘は学校の交通安全教室に於いて「信号や標識を守りましょう」と、習ったと言っている。

質問5 守る標識と守らなくて良い標識の違いとは?


取り敢えず、上記5つの質問に、「小学生の娘が理解できるように」答えてくれませんか?

| 小学生の保護者 | 2017/05/03 12:40 | URL | ≫ EDIT

多い投書内容の抜粋

以下は、当新聞社に寄せられた、同様多数な内容の抜粋です。

○世捨人は、「自転車の安全の為」を大義名分にこじつけて車中心の交通ルールを作ろうとしている。「危険な車ありき」を前提に交通安全を解くのは、身勝手なドライバーを擁護し、増長を促すことであり、自転車どころか歩行者まで「道路を通行するな」と言っているようなものだ。
重要なのは「ドライバーに道路交通法を守らせること」ではないのか?

自転車にも道路交通法は適用されるが、自転車に乗るのは道路交通法を熟知した人だけではない。改正された自転車の交通違反でさえ、13歳未満には適用されないのでは?世捨人は「危険な車ありきの交通安全」の考え方を、将来免許取得して自動車を運転するであろう子供たちに植え付け、無謀運転を奨励している。

「歩道もセンターラインもない狭い道路では、自動車は車が追い越すのに邪魔だから通行するな」とは呆れるね。そういう狭い道路は、もともと自動車が通行する事を前提に造られていない。渋滞の抜け道だとかで、自動車が狭い道路を我が物顔で付近住民をけちらしながら走ることを肯定するのか?我が家の前の道路を走る自動車は、近隣住民の自動車ではない。うちの前の道路は狭く、住宅密集地区だ。通り沿いには車庫のある家がなく、自動車所有者は駐車場を借りていて、皆さん駐車場まで徒歩で移動している。

等々。

Nerv さんを肯定し、擁護する意見も多いですよ。

| 地方新聞社管理職 | 2017/05/11 12:39 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

>内容から判断して,こちらへ返答します.

ご苦労さまです。

~~~
>>| 世捨人 | 2016/02/18 23:10 | URL |自転車ライトは光が弱いので暗闇では焼け石に水です。http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-46.html| 世捨人 | 2010/07/02 22:29 | URL |点滅ライトで眩惑し大変危険な思いをしました。点滅ライトでの自転車走行は他の交通に危険を生じさせます。お控えください。
>~~~自転車ライトは光が弱いのでしょうか?点滅しているとなお光としては弱くなりますが,それでも眩惑する水準でしょうか?
>特定のライトは明るすぎ,また別のライトは暗すぎる,ということは現実にはあるでしょうが,現在のあなたの主張は「自転車一般のライト」に関して述べているようにしか読み取れません.この点を踏まえると,あなたの意見は矛盾しています.ダブル・スタンダードというやつで,詭弁の特徴です.
>>残像が残ります。
>>豆電球であろうと凝視すれば残像は残るでしょう。
>「凝視すれば残像が残る」ことを規制の根拠とするのであれば,貴方は車のライトを消して運転するべきです.
>>運転中にクルマのライトが直接目に入ることはありません。
>ある.「ない」と言うなら,空気散乱まで含めて「考慮しない」という意味になるし,その前提では自転車のライトも「直接目に入ることはありません」.
>どちらに転んでも,貴方の認識と,実現象が一致しないので,貴方の前提条件が誤りと言うことにしかなり得ません.
>>自転車のハンドルの高さは、セダン型乗用車の運転席の目線と同じです。
>>クルマを運転すれば誰もが経験することでしょう。
>「目線」の議論はしていません.加えて,ハンドルの高さではなく,光線の向きが問題です.

光線の先にドライバー目線があれば迷惑かつとても危険です。

>さらに,車を運転すれば誰もが「豆電球であろうと凝視すれば残像は残るでしょう。 」という事を経験できるかどうかは,不定です.

信号機の色は、小さな電球のかたまりで発光されています。

>どちらにしても,返答になっていないばかりか,貴方自身の意見を否定してしまう結果です。

チャチャを入れるだけでなく、まじめに答えてください。

~~~
>やっていますか?当然やっていないのでしょう?
>>論点をずらさないでください。
>ずれていません.貴方の発言に従うなら,「凝視すると残像が残るようなライトは消すべき」であり,貴方がそれを守っているか,守っていないか,を知ることで,これが実効性のある対策であるかを知ることになります.
>>人の目は光を凝視すると残像が残る習性があるようです。
>その習性があると,貴方は貴方に対して「車に乗った際に,ライトをつけてはいけない」という発言をしたことになりうると言っています.

残念ながら「なりうると言っています」というのは誤読でしょう。

~~~
>こういった面でも,貴方は主張が一貫しない,行動と発言が一貫していません. 何度も言いますが,貴方の意見を否定しているのは,貴方自身です.
>>反論のための反論は不要です。 議事を乱さないでください。
>貴方に反論しているのは,貴方の行動そのものです.自分の判断でできるはずなのに,自分がやっていないことを,他人に押し付けないでください.
>>暴走族規制条例の制定を訴える資格は、暴走族に限られるとするのであれば、ズレてますね。
>ズレていようがいまいが,議論とはそもそも無関係です。

規制対象者から理解を得るのは難儀であるということがおわかりいただけたかと思います。

~~~
>>議論に負けながらもいつまでも粘着する、ぁ氏やこじさんは絶滅危惧種との認識です。
>「ぁ」「ぁ氏」とか「こじ」「こじさん」なんてこのスレッドにいません.存在しないものを「絶滅危惧」と言うのは,認識が異常です.議論以前の問題です.
>>ぁ氏やこじさんが受け入れるのは時間の問題との認識です。
>貴方がこのブログをはじめて8年程度でしょうか?

興味があれば各自でお調べください。

>この間,貴方の行動が貴方の発言を否定しています。

自転車乗りの交通の安全の確保につながる提言であると自負しております。

>この状況を変えない限り,受け入れる余地は一切ありません。永久に自己否定し続けて下さい.

記事内容には絶大なる自信があります。

>それに加えて,「存在しない人が行動をおこす」という不自然さに気づいていない点も,異常です.

ペンの力でより良い社会を築くのが使命との認識です。

| 世捨人 | 2017/05/11 22:20 | URL |

Re: 有害サイト

地方さん

>ここ連日、ここのサイトの世捨人を名指しで非難する不特定多数からの投書が、無視できないほど寄せられている。

当ブログの影響力は座視できませんね。

>私も目を通してみたが、酷いものだと痛感した。

具体的にご指摘ください。

返り討ちを差し上げましょう。

>ここは反社会的思想の有害サイトだと断言する。

自転車乗りの交通安全を願うことが有害とは驚愕です。

>日本語を解さない猿である世捨人に、いくら正論を書き込んでも無駄である。世捨人には学習能力がないのだ。真逆な意味の書き込みを平然と行い、他人を不愉快にさせる書き込みしかしない。ここのサイト名は伏せて、社会面のコラムに取り上げてみようかと動いている。世捨人が何を言おうが、世論が許すまい。

がんばってください。

| 世捨人 | 2017/05/11 23:18 | URL |

Re: 世捨人に解答を求む

小学生さん

>私の娘は全国標準の身長体重体力である。

何年生ですか?

>習い事に通うために新しいジュニア用自転車を、大手サイクルショップで購入した。引き渡し時に点検調整整備をしてもらい「この自転車で走行して法令に反する事はありません。各部調整済みですから、安心して乗っていただけます」とのことだった。

過信は禁物です。

たゆまぬ日常点検をお願いします。

>習い事の終わる時間には暗くなるから、自転車にはライトを装着する必要がある。自転車のライトは10メートル先の路面を照らす能力が必要と定められている。

街路灯のおかげで10メートル先が見えぬ状況はレアケースとの認識です。

>さて、この自転車には、標準でハンドルマウントのLEDライト(点灯ー点滅ー消灯の3モード)が装着されている。

ジュニア自転車でハンドルライト装着とは珍しいですね。

>質問1 自転車メーカーが標準装着しているハンドルマウントのLEDライトだが、これを使うなと言うのか? 世捨人は、「発電式ライトは、10メートル先の路面を照射する性能がなく、自己の存在をアピールするためのもので、自転車が走行する路面前方を照らすためのものではない」と断定する書き込みをしている。それでいて「自転車にはLEDライトではなく、発電式ライトをお勧めする」とも書き込んでいる。

大変良い質問です。

当ブログではハンドルにライト取り付けを禁止しています。

長径タイヤの競技用自転車のハンドルの高さが、セダン型乗用車のドライバー目線と同じ高さとなるからです。

ジュニア自転車のタイヤサイズでは、ハンドル高が低く、何ら問題ないとの認識です。

そもそも大切なお嬢さんに「自転車は車道」というのは酷ですね。

>質問2 自転車のライトには、何を付けろと言うのか? 「歩道を通行するか、道路左側を通行するかは自転車乗りが判断する」という書き込みに対して、世捨人は「自転車は自転車乗りが通行場所を判断するのではなく、歩道を通行すること」と書き込んでいるが、自転車通行禁止の歩道もあるのだが?

発電式ライトが最適です。

自転車ライトに期待されているのは照射性能というより、己の存在を誇示することとの認識です。

現状の道路環境を鑑みるに、お嬢さんの自転車が歩道通行するのはやむを得ないとして、何らお咎めないでしょう。

>質問3 自転車は歩道を通行していれば良いのか?世捨人の書き込みを読むと「自転車乗りの安全を無謀な運転をする自動車ドライバーから守るためには、自動車が接近してきたら停止して避けろ。夜間は危険だから自転車は使うな。」など、「自動車優先主義」の書き込みが多く見られる。

当ブログでは自転車の歩道活用を促しております。

ガードレールや段差で守られた歩道は、危険なクルマから身を守る要塞との認識です。

もっとも、郊外の幹線道路が顕著ですが、車道に比してガラガラの歩道を活用することが、自転車に求められています。

>質問4 自動車のドライバーは、自転車への安全を考慮しなくて良いと言うのか? 世捨人は「トンネル内点灯」の標識は公安委員会の標識ではないから必ずしも点灯する必用はない」と、『守らなくて良い標識』があるような言い方をしている。 娘は学校の交通安全教室に於いて「信号や標識を守りましょう」と、習ったと言っている。

交通安全の現場では、信号が青になってもすぐに渡らず、左右の安全確認をしろと教育しています。

クルマは自転車を守ってくれるだろうという身勝手な考えが命取りとなります。

そもそも公安委員会指定「ライト点灯標識」なるものはありません。

しっかり勉強してください。


>質問5 守る標識と守らなくて良い標識の違いとは? 取り敢えず、上記5つの質問に、「小学生の娘が理解できるように」答えてくれませんか?

「トンネル内点灯」はイオンやヨーカードの駐車場にある「制限速度10キロ」と同じで、法律上の順守義務はありません。

「フェイク標識」にだまされないよう、交通の教則の巻末にある標識一覧を頭にたたき込むことが肝腎との認識です。

| 世捨人 | 2017/05/11 23:28 | URL |

Re: 多い投書内容の抜粋

地方さん

>以下は、当新聞社に寄せられた、同様多数な内容の抜粋です。

当ブログの影響力を確信したところです。

>○世捨人は、「自転車の安全の為」を大義名分にこじつけて車中心の交通ルールを作ろうとしている。「危険な車ありき」を前提に交通安全を解くのは、身勝手なドライバーを擁護し、増長を促すことであり、自転車どころか歩行者まで「道路を通行するな」と言っているようなものだ。重要なのは「ドライバーに道路交通法を守らせること」ではないのか?

危険なクルマありきの交通安全を考えるのが現実的です。

事故が発生すれば、尊い命が失われる恐れがあります。

自転車乗りの命は、地球より重いとの認識です。

>自転車にも道路交通法は適用されるが、自転車に乗るのは道路交通法を熟知した人だけではない。改正された自転車の交通違反でさえ、13歳未満には適用されないのでは?世捨人は「危険な車ありきの交通安全」の考え方を、将来免許取得して自動車を運転するであろう子供たちに植え付け、無謀運転を奨励している。

危険なクルマに近づかないという指導は、優れた交通社会人を育むために不可欠との認識です。

>「歩道もセンターラインもない狭い道路では、自動車は車が追い越すのに邪魔だから通行するな」とは呆れるね。そういう狭い道路は、もともと自動車が通行する事を前提に造られていない。渋滞の抜け道だとかで、自動車が狭い道路を我が物顔で付近住民をけちらしながら走ることを肯定するのか?我が家の前の道路を走る自動車は、近隣住民の自動車ではない。うちの前の道路は狭く、住宅密集地区だ。通り沿いには車庫のある家がなく、自動車所有者は駐車場を借りていて、皆さん駐車場まで徒歩で移動している。等々。

道路は公共のインフラですので、近隣住民のみ使用が認められているわけではありません。

自分本位の考えは慎んでください。

>Nerv さんを肯定し、擁護する意見も多いですよ。

小生を論破できなかったのは悔やまれますね。

| 世捨人 | 2017/05/11 23:39 | URL |

私の勤務先に寄せられる多岐多様にわたる内容の投書の中には、サイト(ブログ)に関する内容も
多い。
 
そんな中に、「とあるブログに反対意見の書き込みをして以来、スパムメールが頻繁に来るように
なった。私(投書者)のブログに新規書き込み者から嫌がらせの書き込みが増えた」という内容が
いくつかあった。
 
また、とあるサイトで実際に起きたことを書き記した内容と、投書者が実名と連絡先を記入の上、
「これは事実であり真偽確認が必要なら取材に応じる。」と、いうような投書もある。
 
 
実際に取材・調査をし、管理者権限を悪用したブログ主の例があるので以下に記す。
 
 
個人情報保護のため、サイト管理者(ブログ主)を「猿」、反対意見書き込み者を「蟹」とする。
 
 
 
蟹が「猿の書き込み内容の誤り」を指摘し、猿への反対意見の書き込みをする。
 
対して猿は、「蟹の書き込み内容」の言葉尻を捕らえた揚げ足取りと、「蟹の書き込み内容」を猿に
とって都合の良い解釈をし、論点をすり替えてのらりくらりと同じことの繰り返しを書き込んで反論
をする。
 
そんな繰り返しが続くうち、蟹が普段使っているPCから「猿のブログへの書き込み」ができなくなる。
 
それどころか、蟹が書き込んでいないのに、「蟹」のHNで、「猿にとって都合の良い内容の書き込み」
がされるようになる。
 
不審に思った蟹が他PCより「栗」というHNで「自分が「蟹」なのだが、自宅PCから「蟹」のHNでの書
き込みができなくなった。「蟹」のHNでの書き込みがあるが、その書き込みは誰かが「蟹」のHNで書
き込んだもので、自分が書き込んだものではない」という旨を書き込むが....削除される。
 
それどころか、その後に「栗」のHNを用いて書き込んだ内容が「猿にとって都合よい内容」に改ざん
されてしまい、「栗」のHNでの書き込みもできなくなる。
 
 
実際に私の勤務先に於いて、件のブログに書き込みをして検証してみたところ、同様なことが起きた。
そして、事実が判明する。
 
 
猿は「自分の誤りを指摘し、正論をもって反対意見を書き込んできた蟹」に対し、始めのうちは蟹の書
き込みの揚げ足取りや、論点をはぐらかした屁理屈や詭弁での反論をするが、蟹の方が上手だと気づき
「このままでは自分(猿)が蟹に言い負かされる」という恐怖を感じ....
「管理者権限」を悪用し、蟹を「書き込み禁止」にしたのである。
 
更に「蟹の書き込みを改ざん編集、或いは削除」をし、猿自らが「蟹のHNを用いて猿に都合の良い書
き込み」を行っていたのだ。
 
そして、「管理者権限で書き込みをできなくした蟹」に対し「蟹は私(猿)に論破されたから書き込みを
しなくなったのだ。私は正しいのだ。反論があるなら蟹は書き込みをしてこい。いくらでも相手になる」
と、ブログで豪語していたのである。
 
また、猿は異なるHNを用いて他人を装い、「猿に賛同する意見の書き込み」や「猿への反対意見を書き
込んだ者を非難する書き込み」も行っていたのである。
 
そして、蟹が、猿のブログへのコメント書き込み欄にあった(管理者だけが見ることができる)URL・
メールアドレスの記載をしたため、管理者権限を悪用した猿が、蟹に対して嫌がらせのスパムメール
登録や、複数PCから複数HNで蟹のブログへ嫌がらせの書き込みをしていたのである。
 
 
これは、私の勤務先で猿に対し「社会的影響力のある(悪影響なのだが)猿のブログを取材したい」と
、連絡したところ、猿が喜んで取材に応じたので、実際に調査した内容を提示して問い詰めたところ、
猿が認めたことである。

| 地方新聞社管理職 | 2017/05/23 23:22 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

地方さん

>私の勤務先に寄せられる多岐多様にわたる内容の投書の中には、サイト(ブログ)に関する内容も多い。そんな中に、「とあるブログに反対意見の書き込みをして以来、スパムメールが頻繁に来るようになった。私(投書者)のブログに新規書き込み者から嫌がらせの書き込みが増えた」という内容がいくつかあった。また、とあるサイトで実際に起きたことを書き記した内容と、投書者が実名と連絡先を記入の上、「これは事実であり真偽確認が必要なら取材に応じる。」と、いうような投書もある。実際に取材・調査をし、管理者権限を悪用したブログ主の例があるので以下に記す。個人情報保護のため、サイト管理者(ブログ主)を「猿」、反対意見書き込み者を「蟹」とする。蟹が「猿の書き込み内容の誤り」を指摘し、猿への反対意見の書き込みをする。対して猿は、「蟹の書き込み内容」の言葉尻を捕らえた揚げ足取りと、「蟹の書き込み内容」を猿にとって都合の良い解釈をし、論点をすり替えてのらりくらりと同じことの繰り返しを書き込んで反論をする。そんな繰り返しが続くうち、蟹が普段使っているPCから「猿のブログへの書き込み」ができなくなる。それどころか、蟹が書き込んでいないのに、「蟹」のHNで、「猿にとって都合の良い内容の書き込み」がされるようになる。不審に思った蟹が他PCより「栗」というHNで「自分が「蟹」なのだが、自宅PCから「蟹」のHNでの書き込みができなくなった。「蟹」のHNでの書き込みがあるが、その書き込みは誰かが「蟹」のHNで書き込んだもので、自分が書き込んだものではない」という旨を書き込むが....削除される。それどころか、その後に「栗」のHNを用いて書き込んだ内容が「猿にとって都合よい内容」に改ざんされてしまい、「栗」のHNでの書き込みもできなくなる。実際に私の勤務先に於いて、件のブログに書き込みをして検証してみたところ、同様なことが起きた。そして、事実が判明する。猿は「自分の誤りを指摘し、正論をもって反対意見を書き込んできた蟹」に対し、始めのうちは蟹の書き込みの揚げ足取りや、論点をはぐらかした屁理屈や詭弁での反論をするが、蟹の方が上手だと気づき「このままでは自分(猿)が蟹に言い負かされる」という恐怖を感じ....「管理者権限」を悪用し、蟹を「書き込み禁止」にしたのである。更に「蟹の書き込みを改ざん編集、或いは削除」をし、猿自らが「蟹のHNを用いて猿に都合の良い書き込み」を行っていたのだ。そして、「管理者権限で書き込みをできなくした蟹」に対し「蟹は私(猿)に論破されたから書き込みをしなくなったのだ。私は正しいのだ。反論があるなら蟹は書き込みをしてこい。いくらでも相手になる」と、ブログで豪語していたのである。また、猿は異なるHNを用いて他人を装い、「猿に賛同する意見の書き込み」や「猿への反対意見を書き込んだ者を非難する書き込み」も行っていたのである。そして、蟹が、猿のブログへのコメント書き込み欄にあった(管理者だけが見ることができる)URL・メールアドレスの記載をしたため、管理者権限を悪用した猿が、蟹に対して嫌がらせのスパムメール登録や、複数PCから複数HNで蟹のブログへ嫌がらせの書き込みをしていたのである。これは、私の勤務先で猿に対し「社会的影響力のある(悪影響なのだが)猿のブログを取材したい」と、連絡したところ、猿が喜んで取材に応じたので、実際に調査した内容を提示して問い詰めたところ、
猿が認めたことである。

すばらしい!

| 世捨人 | 2017/05/31 14:53 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://38moto3.blog83.fc2.com/tb.php/330-8af04929

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT