今日のくそったれ(道路交通編)

交通安全ジャーナリスト世捨人が交通問題を取り上げます。特に公道を遊び場とする道楽集団、競技用自転車乗りを糾弾します。【自転車の制限速度(時速15キロ)法制化とバックミラー、方向指示器、制動灯装着義務化を】


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポーツ自転車用ヘルメットをリコール( 回収)せよ

▼競技用自転車乗りに告ぐ。今かぶっているヘルメット、ただちに使用を中止してもらいたい。 道交法では禁じられている、人体を傷つけるおそれがある構造の疑いがもたれているからだ。

▼後頭部をみよ。猛禽類(もうきんるい)のくちばしのように尖(とが)っていないか。この突起形状は自動二輪、原付バイクの乗車用ヘルメットにおいては法律で固く禁じられている。自転車用ヘルメットだけが規制されていないのは甚だ疑問だ。

▼特に競技用自転車ついては、原付バイクの制限速度(時速30キロ)を上回るスピードで爆走している。物体の衝突力は速度の2乗に比例して大きくなることを考えると、競技用自転車の破壊力は甚大だ。ヘルメットの突起部分が人体に突き刺さる危険性は座視できない。

▼法制化をまつまでもなく自主的に使用を禁止するのが国民世論でないか。メーカーは一般公道の走行に適合するようヘルメットをリコール(回収)してもらいたい。そして競技用自転車販売店にもお願いがある。「 SGマーク」適合ヘルメット以外は店頭に並べないことを約束してもらいたい。


一般公道では凶器にほかならない
後方に突き出たヘルメット



参照
道路交通法 第71条の4(要旨)
1. 大型自動二輪車又は普通自動二輪車の運転者は、乗車用ヘルメットをかぶらないで運転してはならない。
2. 原動機付自転車の運転者は、乗車用ヘルメットをかぶらないで運転してはならない。
(3~6.省略)
7. 第2項の乗車用ヘルメットの基準は、内閣府令で定める。

内閣府令(道路交通法施行規則第9条の5)
法71条の乗車用ヘルメットの基準
1. 左右、上下の視野が十分とれること。
2. 風圧によりひさしが垂れて視野を妨げることのない構造であること。
3. 著しく聴力を損ねない構造であること。
4. 衝撃吸収性があり、かつ、帽体が耐貫通性を有すること。
5. 衝撃により容易に脱げないように固定できるあごひもを有すること。
6. 重量が二キログラム以下であること。
7. 人体を傷つけるおそれがある構造でないこと。
関連記事

| 00:51 | コメント:73 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

TT用ヘルメットを装用して公道を走っているのなら

TT用ヘルメットを装用して公道を走っているのなら、
規制すべきですし、メーカは回収すべきですね。

しかし、TT用はTT用として科学的根拠に基づいて設計され、競技において必要であるから作られているわけです。

「では、スポーツカーも直ちに使用を中止し、法制化をまつまでもなく自主的に使用を禁止するのが国民世論でないですか?」
と、言う極論になってしまいますよ。

たびたび思うのですが、道路を共有する仲間としてタクシーを含む車も自転車もみんなが成長しましょうよ。タクシーの提灯も危ないんじゃないですか?バイク便のトランシーバーのアンテナも危ないんじゃないですか?
程度の低い議論で、自転車を貶めるようなことはしないでいただきたい。
http://www.ogkhelmet.com/bicycle/style/road/

---
けいてっく.jp
http://blog.keitec.jp/

| けいてっく.jp | 2012/03/01 08:25 | URL | ≫ EDIT

「自転車用ヘルメットは玩具だと割り切れ」って2010.11.09 Tueに記事書いていますね。

画像のようなTT用のヘルメットを行動で付けている人なんて見たことがないのだが
これつけて走っている人なんているのか?
SGマークに関しては法律では「この規格を通っていないと国内販売はできない」といったものがないのが現状。
まぁよほど変なメーカーでない限りCPSCやCE等の海外企画(日本の規格より厳しいらしい)やJCF公認ヘルメットだから安全性に関しては大丈夫だと思います。
SG規格に関しては私が調べた限りでは子供用等レース外企画はSG規格でレース用は国内メーカーはJCF公認規格で海外メーカーはCPSCやCE規格のようですね。
要するに普通の店で売られているヘルメットは安全だからどれかぶっても大丈夫ってこと。
一番大事なのはヘルメットに過信せず、安全運転を心掛けることの方が大事

| 自転車は歩道 | 2012/03/01 14:23 | URL |

写真を見て思わず笑いました。
こんなヘルメットをして自転車に乗るなんて「私は馬鹿です」と言っているようなものです。

私はこのヘルメットでいいと思います。
人体に損傷を与えても本人の責任です。
ただ、理屈っぽくて、すぐ他人のせいにするローディのことですから、行政のせいにしたり、製造者責任を追及してきそうですね。
それでもいいです。こんなヘルメットを売った製造者および販売者が悪いのですから。

| はげおやじ | 2012/03/02 17:43 | URL |

皆様へ

パブリックコメント(案)を作成しました。

長文となりますが、共感できる部分だけでも、コピーして発信して下さい。

宛先:「安全で快適な自転車利用環境の創出に向けた検討委員会」事務局
国土交通省道路局環境安全課道路交通安全対策室あて

御意見
<意見内容>
自転車利用環境の創出の前提となる過去の行政施策の評価・現状分析が十分でない。
<理由>
・自転車の歩道通行を可能とする交通規制を導入し、自転車歩行者道を整備することにより自転車と自動車の分離を図ってきた。自転車乗車中の事故死者数は大幅に減少するとしているが、過去の統計数値は自転車と自動二輪・原付を合わせた数値であり、二輪車の利用数が減少したものので、自転車歩行者道の整備によるものではないと考えられる。
・自転車は車両であるという意識の希薄化を招き、という定性的な事実があったのかどうか検証が不十分である。
・自転車利用者の実感としては、40数年前から今も変わらず、自転車は自転車であり、法律上も「軽」車両である。「自転車が「車両」であるという意識」を提言に持ち込むこと自体、自転車は「軽」車両であるという事実をゆがめて伝える可能性がある。
・また、「希薄化」というあいまいな表現を使うことで、定性的な分析が不十分なまま、結果ありきで、前提条件としている印象を与えている。
・自転車対歩行者の事故数及び交通事故全体における自転車関連事故の割合はこの10 年間で増加している。としているが、高齢化による自転車利用者(加害者)・歩行者(被害者)双方の高齢化の分析がなされていない。
・自動車の駐停車等により自転車の通行が阻害されるなど、としているが、車道走行の自転車利用者の実感に反している。
駐停車車両によって、自動車のスピードが制限され、かえって、自転車は安全に車道走行可能となっていると実感する。
<該当箇所>1ページ14~19行、19~22行、22~24行、2ページ4~5行目

<意見内容>
自転車利用環境の創出の前提となる自転車の利用実態の把握が十分でなく、自転車ネットワーク計画等のガイドライン策定では解決とならない。
<理由>
自転車は、5~10キロ程度の極低速で走る幼児・高齢者等の自転車から30~40キロ超のスピードで走るスポーツ車まで利用実態は様々であること。
通勤・通学利用の場合、一定の時間帯に一定の方向に集中する傾向があり、集中する時間帯・方向を除けば、自転車独自の走行空間を物理的に分離して確保した場合には、公共空間の無駄が発生すること。
買い物・保育園幼稚園等の施設利用の場合、利用施設を中心に同心円(或いは扇形)方向の住宅街からの往復に自転車が利用され、住宅街の生活道路を含めて面的に整備する必要があること。
<該当箇所>3ページ8~14行

<意見内容>
自転車利用環境の創出の前提となる国としての交通体系の中での自転車の位置づけや、高齢化の影響、心身の健康管理へ効果、省エネルギー効果、環境負荷の影響、経済効果、等々の明確化が図られていない。
<理由>
10~30年先を見据えた検討・議論・検証がなされていないため、自転車通行空間を確保する施策に説得力がない。
<該当箇所>3ページ18~25行

<意見内容>
自動車の規制速度に応じて、構造的に分離、混在、視覚的な分離に分けているが、今後、自転車利用を促進、増大していくこということであれば、現状の利用状況で構造的に分離することは、非効率的である。
自動車との分離混在については、一定の可変性を保つために、視覚的な分離を基本として整備し、自動車の規制速度に応じた自転車通行空間の幅の広さで区分すべきである。
<理由>
自転車通行空間を構造的に分離すると、限られた道路空間の利用を自動車・自転車双方に物理的に制限することとなり、交通体系、交通量等の変化に柔軟に対応することが出来なくなる。
また、生活道路も含めて全ての道路での面的な整備を行うためには、費用対効果も検討の視点に入れ、視覚的な分離を基本とすべきである。
<該当箇所>7ページ9~16行

<意見内容>
自転車は、5キロ~40キロ超まで様々なスピードで利用されている。
狭い自転車道(自転車歩行者道等)に自転車を閉じ込めるような対策は自転車利用の幅を狭めることになる。
<理由>
自転車歩行者道は、今後の高齢化の進行を踏まえ、歩行者優先の「歩道」として存置し、車道空間の中で対策を検討することが、自転車は「車両」であり「車道」原則という今回の提言の趣旨にあうものである。
<該当箇所>8ページ7~11行

<意見内容>
自転車専用通行帯のカラー化には、反対である。
<理由>
現行のカラー舗装された自転車専用通行帯は、すべりやすく危険である。また、カラー塗料が資源の無駄であり、カラー塗装工事が無駄である。
自転車専用通行帯をあらわす白線を引くだけで十分である。
<該当箇所>8ページ12~17行

<意見内容>
自転車通行に関する情報をカーナビから提供することの検討などは、この提言に盛り込む必要はない。
<理由>
カーナビからの情報提供などは、あくまでも民間企業が検討することであって、国土交通省・警察庁がなすべきは、わが国の交通体系の中での自転車の位置付けの明確化等である。
<該当箇所>10ページ1~3行

<意見内容>
分離工作物として縁石を設置することを基本とすることには反対である。
<理由>
物理的分離による安全性確保には不十分であり、一方、視覚的分離には過剰で・コスト高であり、万一の際の危険回避の障害となり、自動車・自転車双方にとって危険性が高まる。
低コストの白線による表示を基本とし、広めの自転車通行空間を確保することにより自動車との物理的(空間的・距離的)分離を図るべきである。
<該当箇所>12ページ11~15行

<意見内容>
路面等の構造の整備は、自転車ネットワーク計画対象の道路だけでなく、生活道路を含めて、全ての道路で順次実施していくべきである。
<理由>
物理的に限られた道路空間で安全・円滑な自転車通行空間を確保するためには、車道左端部分の路面を自転車の安全性を向上させることが重要であり、生活道路を含めて、全ての道路で直ちに実施できる具体策である。
<該当箇所>12ページ18~28行

<意見内容>
自転車ネットワーク計画は自転車専用通行帯を基本に整備すべきであり、自転車道の整備には反対である。
<理由>
・自転車道において、やむを得ず高さのある分離工作物を設置する場合は、利用者に圧迫感を与えることがあることから、必要に応じて幅員に余裕を持たせることが必要となるのであれば、相応の余裕を持たせた広い自転車専用通行帯を整備することで自動車と自転車の分離は可能である。
・また、自転車道整備には相応の幅員を要することから、一方通行化や交差点での交錯等の課題が生じる。自転車専用通行帯であれば、左側通行が原則であり、歩道の自転車通行可規制も存置することで、沿道施設への出入りも確保できる。
<該当箇所>13ページ5~7行、8~18行

<意見内容>
バス停部については、喩え、自転車道で整備している道路についても、バス停部の前後30メートル程度の部分を自転車専用通行帯に代え、バスと自転車がバス停部の前・事で交差することが可能な構造とすべきである。
バスの通行が頻繁な道路であっても、安易に代替路を検討すべきではなく、1~2メートルの自転車専用通行帯を設けることで対応すべきである。
<理由>
バス亭を島状にすること、自転車道や自転車専用通行帯を分断することは、歩行者やバスの乗降客との接触事故の危険が生じる。
バス停前でのバスは十分に減速しており、車線変更して、自転車と交差することを基本とすべきである。
バスの通行が頻繁な道路は、自転車にとってもネットワークとして重要な道路であり、健康・環境・省エネ等々の観点からも、バス利用から自転車利用への代替をこそ推進すべきである。
<該当箇所>13ページ19~28行、14ページ1~10行

<意見内容>
立体横断施設部の設計において、歩行者交通量が多いなど自転車歩行者道として自転車を通行させると
歩行者の安全の確保が困難となる場合は、歩道上において自転車を押して歩くこと(押しチャリ)を徹底させるか、自転車ネットワーク計画において代替路を検討することとされているが、こうした道路こそ、軽「車両」としての自転車の交通体系での位置付けを明確にし、「車道」通行の原則に立ち返り、自動車の交通を制限する(最高速度を遅くする。車線数・幅員を減少させる)ことで、車道上での自転車の通行空間を確保すべきである。である。
<理由>
自転車に対して歩道上において自転車を押して歩くこと(押しチャリ)を徹底することは、交通体系のなかで、安全についての弱者優先の大原則を逆転させるものであり、今回の自転車ネットワーク計画を骨抜きにするものである。
自動車と自転車と歩行者が交錯し、交通体系の障害を解決するためのネットワーク計画であり、道路拡幅或いは、自動車流入制限、一方通行規制等で解決すべきである。
<該当箇所>16ページ1~15行

| ときどきオアゾジャーナリスト | 2012/03/02 18:07 | URL |

世捨人

馬鹿ですか?

殆どの自転車用ヘルメットの材質は発泡スチロールです。

突起部分がある形状でも、衝突時に人体に突き刺さる事などありません。

そのような衝撃でぶつかれば、刺さる前にヘルメットの方が壊れます。

自転車用のヘルメットに、形状を保ったまま人体に突き刺さるほどの強度はありません。

バイクや原付のヘルメットとは違いますよ。

| 自転車は歩道 | 2012/03/02 21:24 | URL | ≫ EDIT

ときどきオアゾジャーナリストさん

>パブリックコメント(案)を作成しました。

掲載にあたって管理人である世捨人氏の許可は得ましたか?

そのような啓蒙活動は自身でサイトなりブログを開設して発信するものです。

他人のブログを利用してやるような事ではありません。

そのような無責任な行動は謹んで下さい。

内容以前にインターネットのマナーに反しますよ。

| 自転車は歩道 | 2012/03/02 21:31 | URL | ≫ EDIT

自転車は歩道さん| 2012/03/02 21:31 |へ

>掲載にあたって管理人である世捨人氏の許可は得ましたか?
そのような啓蒙活動は自身でサイトなりブログを開設して発信するものです。他人のブログを利用してやるような事ではありません。そのような無責任な行動は謹んで下さい。内容以前にインターネットのマナーに反しますよ。

小生、ネット弱者のため自身のサイトやブログは開設しておりません。ネット上のマナーにも疎いのかも知れません。

しかしながら、自転車に関連するコメントですし、管理人さんの事前の許可などは不要でしょう。管理人さんが気に入らなければ、削除すれば済む話です。

ところで、自転車は歩道さんはパブコメを出されたのかな?

誰にでも(小市民にでも)出来る小さな判りやすい良いこととして、賛成・反対いずれでも構いませんが、具体的に意見表明することが大切です。

下らないブログで下らないコメントを書いていることの方が、よほど無責任だと思いますよ。

| ときどきオアゾジャーナリスト | 2012/03/05 14:00 | URL |

このタイプは公道走行を念頭に入れたものじゃないからメーカーは禁止してるはずだけど、実際に使ってる人を見たのかな?

| 自転車は歩道 | 2012/03/06 12:32 | URL |

画像のヘルメットはTT用。公道で使用するのは論外、危険視する以前に禁止。しかし、こんなもので公道を走る人はまずいないでしょう。自分も見たことないし…。
こんなまず使われない特殊なものはおいといて、一般的な自転車ヘルメットについても、世捨人さんは問題ある物だと思われているんですか?

| zitensya | 2012/03/06 17:01 | URL | ≫ EDIT

>一般的な自転車ヘルメットについても、世捨人さんは問題ある物だと思われているんですか?

思っているからこんな記事書いているんだろ?

| 自転車は歩道 | 2012/03/07 01:05 | URL |

Re: TT用ヘルメットを装用して公道を走っているのなら

けいさん

>TT用ヘルメットを装用して公道を走っているのなら、規制すべきですし、メーカは回収すべきですね。しかし、TT用はTT用として科学的根拠に基づいて設計され、競技において必要であるから作られているわけです。 「では、スポーツカーも直ちに使用を中止し、法制化をまつまでもなく自主的に使用を禁止するのが国民世論でないですか?」 と、言う極論になってしまいますよ。 たびたび思うのですが、道路を共有する仲間としてタクシーを含む車も自転車もみんなが成長しましょうよ。タクシーの提灯も危ないんじゃないですか?バイク便のトランシーバーのアンテナも危ないんじゃないですか? 程度の低い議論で、自転車を貶めるようなことはしないでいただきたい。


タクシーの「あんどん」も自動車用のアンテナも、「突起物規制」というものに対応しているとのことです。スキーキャリアは規制にひっかかるため流通が激減しました。
いずれにせよ、きちんと調べたうえで自動車批判をしてください。

| 世捨人 | 2012/03/07 01:28 | URL |

Re: タイトルなし

>画像のようなTT用のヘルメットを行動で付けている人なんて見たことがないのだがこれつけて走っている人なんているのか?SGマークに関しては法律では「この規格を通っていないと国内販売はできない」といったものがないのが現状。 まぁよほど変なメーカーでない限りCPSCやCE等の海外企画(日本の規格より厳しいらしい)やJCF公認ヘルメットだから安全性に関しては大丈夫だと思います。 SG規格に関しては私が調べた限りでは子供用等レース外企画はSG規格でレース用は国内メーカーはJCF公認規格で海外メーカーはCPSCやCE規格のようですね。
要するに普通の店で売られているヘルメットは安全だからどれかぶっても大丈夫ってこと。 一番大事なのはヘルメットに過信せず、安全運転を心掛けることの方が大事


ご自身の頭部を保護したとしても、他人を傷つける形状であれば着用をやめていただくというのが当記事の趣旨です。

| 世捨人 | 2012/03/07 01:30 | URL |

Re: タイトルなし

はげさん

>写真を見て思わず笑いました。こんなヘルメットをして自転車に乗るなんて「私は馬鹿です」と言っているようなものです。 私はこのヘルメットでいいと思います。人体に損傷を与えても本人の責任です。ただ、理屈っぽくて、すぐ他人のせいにするローディのことですから、行政のせいにしたり、製造者責任を追及してきそうですね。それでもいいです。こんなヘルメットを売った製造者および販売者が悪いのですから。

勘違いされているようですが、本人ばかりでなく他人を傷つけるおそれのある形状であるため、使用禁止を訴えています。

| 世捨人 | 2012/03/07 01:31 | URL |

Re: タイトルなし

>馬鹿ですか?殆どの自転車用ヘルメットの材質は発泡スチロールです。突起部分がある形状でも、衝突時に人体に突き刺さる事などありません。 そのような衝撃でぶつかれば、刺さる前にヘルメットの方が壊れます。 自転車用のヘルメットに、形状を保ったまま人体に突き刺さるほどの強度はありません。 バイクや原付のヘルメットとは違いますよ。

自転車用ヘルメットの主素材は発砲スチロールかもしれませんが、表面はプラスチックで覆われています。
何が起こるかわからないのが事故です。人体を貫通することも否定できませんよ。

| 世捨人 | 2012/03/07 01:32 | URL |

Re: タイトルなし

> このタイプは公道走行を念頭に入れたものじゃないからメーカーは禁止してるはずだけど、実際に使ってる人を見たのかな?

自転車についてはヘルメットの規制がありません。プロをまねて着用する人がいないとはいえません。

| 世捨人 | 2012/03/07 01:34 | URL |

Re: タイトルなし

ziさん

> 画像のヘルメットはTT用。公道で使用するのは論外、危険視する以前に禁止。しかし、こんなもので公道を走る人はまずいないでしょう。自分も見たことないし…。 こんなまず使われない特殊なものはおいといて、一般的な自転車ヘルメットについても、世捨人さんは問題ある物だと思われているんですか?

画像は典型として紹介しましたが、SGマークに適合していない競技用ヘルメットは後頭部が突起形状となっており危険です。

| 世捨人 | 2012/03/07 01:35 | URL |

Re: タイトルなし

> >一般的な自転車ヘルメットについても、世捨人さんは問題ある物だと思われているんですか?
>
> 思っているからこんな記事書いているんだろ?

通学用ヘルメット(SGマーク)については問題ありません。

| 世捨人 | 2012/03/07 01:36 | URL |

通学用ヘルメット(SGマーク)でもスポーツタイプ(穴あき)あるんだな

| 自転車は歩道 | 2012/03/07 02:20 | URL |

>スキーキャリアは規制にひっかかるため流通が激減しました。

あんたさぁ、思いつきで断言するの止めなよ。
スキーキャリアじゃなく突起物全般に関する規制だぞ。

しかも貨物車登録(1・4ナンバー)ならまったく無関係という
ザル規制。

もっと調べてから物を言わないから
小杉みたいな変人に好かれるんだよ。

| 工ディ | 2012/03/07 12:57 | URL |

>法制化をまつまでもなく自主的に使用を禁止するのが国民世論でないか。メーカーは一般公道の走行に適合するようヘルメットをリコール(回収)してもらいたい

今のヘルメットが適合しているとメーカーと国民世論は考えているからリコールはないんじゃね?
こういう記事書くならもっと勉強したほうが良いのでは?

| 自転車は歩道 | 2012/03/07 20:57 | URL |

つまり
世捨て人曰く
TTヘルメットの後ろから誰かが
ぶつかって来て刺さるって事だ。
さすが外基地。

| 通りすがり | 2012/03/07 22:52 | URL |

問題になる事例が無い以上無理だろうね。
そもそもこの人が言っているスポーツ自転車用ヘルメットの安全性を決める基準が海外のものしかない(国内はレース用基準のみ)なんだから
それを議論するには日本国内の自転車用ヘルメット基準を作るように言えよ。
そもそも自転車のヘルメット着用はバイクと違って義務ではないのだから「 SGマーク」適合ヘルメットであろうとなかろうと問題ないってこと。
形に関してはヘルメットが人体に刺さるとかギャグで言っているとしか思えない。
「7. 人体を傷つけるおそれがある構造でないこと。」
あの構造のどこに傷つける要素があるんだ?
あの構造でアウトだったらSGマークが付いているオフロードバイク用ヘルメットだってアウトじゃね?

この内容じゃ説得性皆無。

| 自転車は歩道 | 2012/03/08 01:12 | URL |

仮定に基づく議論と捻じ曲げた法学によって批判になっているようにしか見えません。
世捨人さんはエントリの内容と各人のレスの内容をよく読んでいますか?
ま、世の中にはこういう人が必要なのかもしれませんけどね。
---
http://blog.keitec.jp/

| けいてっく.jp | 2012/03/08 09:21 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

| 自転車は歩道 | 2012/03/07 02:20 | さん

> 通学用ヘルメット(SGマーク)でもスポーツタイプ(穴あき)あるんだな

ぜひ使ってください。

| 世捨人 | 2012/03/14 01:19 | URL |

Re: タイトルなし

工さん

>>スキーキャリアは規制にひっかかるため流通が激減しました。
>あんたさぁ、思いつきで断言するの止めなよ。スキーキャリアじゃなく突起物全般に関する規制だぞ。しかも貨物車登録(1・4ナンバー)ならまったく無関係という ザル規制。

スキーキャリア限定とは言っていません。しっかりお読みください。

| 世捨人 | 2012/03/14 01:28 | URL |

Re: タイトルなし

> >法制化をまつまでもなく自主的に使用を禁止するのが国民世論でないか。メーカーは一般公道の走行に適合するようヘルメットをリコール(回収)してもらいたい
>> 今のヘルメットが適合しているとメーカーと国民世論は考えているからリコールはないんじゃね? こういう記事書くならもっと勉強したほうが良いのでは?

適合も何も、現状、自転車にヘルメット着用義務がないわけですから、法の不備です。

| 世捨人 | 2012/03/14 01:33 | URL |

Re: タイトルなし

通りさん

> つまり 世捨て人曰くTTヘルメットの後ろから誰かが ぶつかって来て刺さるって事だ。さすが外基地。

何が起こるかわからないのが事故というものです。

| 世捨人 | 2012/03/14 01:33 | URL |

Re: タイトルなし

> 問題になる事例が無い以上無理だろうね。そもそもこの人が言っているスポーツ自転車用ヘルメットの安全性を決める基準が海外のものしかない(国内はレース用基準のみ)なんだから それを議論するには日本国内の自転車用ヘルメット基準を作るように言えよ。

当ブログでは「色は白」など自転車用ヘルメットの基準について提言しております。

> そもそも自転車のヘルメット着用はバイクと違って義務ではないのだから「 SGマーク」適合ヘルメットであろうとなかろうと問題ないってこと。 形に関してはヘルメットが人体に刺さるとかギャグで言っているとしか思えない。 「7. 人体を傷つけるおそれがある構造でないこと。」 あの構造のどこに傷つける要素があるんだ? あの構造でアウトだったらSGマークが付いているオフロードバイク用ヘルメットだってアウトじゃね?
この内容じゃ説得性皆無。

SGマーク適合ヘルメットであれば「突起物規制」をクリアしているでしょう。

| 世捨人 | 2012/03/14 01:37 | URL |

世捨人さん、ほか皆様へ

>自転車用ヘルメットの主素材は発砲スチロールかもしれませんが、表面はプラスチックで覆われています。何が起こるかわからないのが事故です。人体を貫通することも否定できませんよ。| 世捨人 | 2012/03/07 01:32 |
>SGマーク適合ヘルメットであれば「突起物規制」をクリアしているでしょう。| 世捨人 | 2012/03/14 01:37 |
>勘違いされているようですが、本人ばかりでなく他人を傷つけるおそれのある形状であるため、使用禁止を訴えています。| 世捨人 | 2012/03/07 01:31 |

自転車用ヘルメットの表面がプラスチック製であることは、SGマーク適合ヘルメットも同じでしょう。
問題は、ヘルメットの形状なのか、材質なのか、さてどちらでしょう。

> そもそも自転車のヘルメット着用はバイクと違って義務ではないのだから「 SGマーク」適合ヘルメットであろうとなかろうと問題ないってこと。 形に関してはヘルメットが人体に刺さるとかギャグで言っているとしか思えない。 | 自転車は歩道 | 2012/03/08 01:12 |

自転車は歩道さんが仰るとおり今回の記事はギャグでしかないのでしょう。

また、自転車は歩道さん| 2012/03/01 14:23 |が仰るとおり「一番大事なのはヘルメットに過信せず、安全運転を心掛けることの方が大事」ということです。

| ときどきオアゾジャーナリスト | 2012/03/19 18:43 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>>自転車用ヘルメットの主素材は発砲スチロールかもしれませんが、表面はプラスチックで覆われています。何が起こるかわからないのが事故です。人体を貫通することも否定できませんよ。| 世捨人 | 2012/03/07 01:32 |
>>SGマーク適合ヘルメットであれば「突起物規制」をクリアしているでしょう。| 世捨人 | 2012/03/14 01:37 |
>>勘違いされているようですが、本人ばかりでなく他人を傷つけるおそれのある形状であるため、使用禁止を訴えています。| 世捨人 | 2012/03/07 01:31 |

> 自転車用ヘルメットの表面がプラスチック製であることは、SGマーク適合ヘルメットも同じでしょう。
> 問題は、ヘルメットの形状なのか、材質なのか、さてどちらでしょう。

どちらも問題でしょう。
2キロ以上となる重たい素材はダメです。
人体を傷つける形状はダメです。
自転車用ヘルメットも原付バイクに準じ法整備されるでしょう。

>> そもそも自転車のヘルメット着用はバイクと違って義務ではないのだから「 SGマーク」適合ヘルメットであろうとなかろうと問題ないってこと。 形に関してはヘルメットが人体に刺さるとかギャグで言っているとしか思えない。 | 自転車は歩道 | 2012/03/08 01:12 |

> 自転車は歩道さんが仰るとおり今回の記事はギャグでしかないのでしょう。

二輪車用ヘルメットの規定を自転車にあてはめ考察しました。

> また、自転車は歩道さん| 2012/03/01 14:23 |が仰るとおり「一番大事なのはヘルメットに過信せず、安全運転を心掛けることの方が大事」ということです。

危険な自動車が走る車道走行は控えたほうがよさそうですね。

| 世捨人 | 2012/03/21 19:36 | URL |

世捨人さん| 2012/03/21 19:36 |へ

>> 自転車用ヘルメットの表面がプラスチック製であることは、SGマーク適合ヘルメットも同じでしょう。 問題は、ヘルメットの形状なのか、材質なのか、さてどちらでしょう。
>どちらも問題でしょう。2キロ以上となる重たい素材はダメです。人体を傷つける形状はダメです。自転車用ヘルメットも原付バイクに準じ法整備されるでしょう。

ということで、SGマーク適合のヘルメットもダメと認められたということです。

子供のヘルメットは努力義務が課されているので、何らかのルールがあるでしょう。きっと。

逆に、努力義務さえもない成人用のヘルメットの材質や形状にルールがないのは当然のことでしょう。

>二輪車用ヘルメットの規定を自転車にあてはめ考察しました。

という「ギャグ」だったということです。

>危険な自動車が走る車道走行は控えたほうがよさそうですね。

自転車は車道を走るものです。自動車はくれぐれも安全運転をお願いします。

| ときどきオアゾジャーナリスト | 2012/03/21 20:36 | URL |

| 世捨人さん | 2012/03/21 19:36 | URL |

>どちらも問題でしょう。
2キロ以上となる重たい素材はダメです。

アホですか?
体積を限定しないと、どんな素材でも2kg超えますよw
ちゃんと比重で話してください

重量は運動エネルギーに効きますが
エネルギー吸収に効く
素材の強度と剛性は不問ですか?アホですか?

ちゃんと考えているとおもいますので、
おのおの(アホができる範囲で)定量的に言ってごらんなさい

>人体を傷つける形状はダメです。
随分抽象的ですね
ちゃんと突起量や角Rを定めないと
低学年の小学生の言い分ですよw
もちろん考えているよね?ここまでアホじゃないよね?
さぁ、披露してごらん

| 底辺層TAXI | 2012/03/22 21:47 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

> 自転車用ヘルメットの表面がプラスチック製であることは、SGマーク適合ヘルメットも同じでしょう。 問題は、ヘルメットの形状なのか、材質なのか、さてどちらでしょう。
>>どちらも問題でしょう。2キロ以上となる重たい素材はダメです。人体を傷つける形状はダメです。自転車用ヘルメットも原付バイクに準じ法整備されるでしょう。
>ということで、SGマーク適合のヘルメットもダメと認められたということです。子供のヘルメットは努力義務が課されているので、何らかのルールがあるでしょう。きっと。 逆に、努力義務さえもない成人用のヘルメットの材質や形状にルールがないのは当然のことでしょう。

車道走行を徹底の前にヘルメット着用を義務化すべきです。
いずれにせよ、原付バイクに準じた規制がまたれます。

>>二輪車用ヘルメットの規定を自転車にあてはめ考察しました。
>という「ギャグ」だったということです。

ときさんの笑いのツボはユニークですね。

>>危険な自動車が走る車道走行は控えたほうがよさそうですね。
>自転車は車道を走るものです。自動車はくれぐれも安全運転をお願いします。

毎日新聞の自転車報道に踊らされていませんか?

| 世捨人 | 2012/03/27 18:22 | URL |

Re: タイトルなし

低辺さん

>どちらも問題でしょう。
>>2キロ以上となる重たい素材はダメです。
>アホですか?
>体積を限定しないと、どんな素材でも2kg超えますよw
>ちゃんと比重で話してください

今日(きょう)はヘルメットのおはなしをしています。はっぽうスチロール2キロ分(ぶん)を使(つか)ったヘルメットはどんな形(かたち)になるのかな?画用紙(がようし)に描(か)いてパパやママに見(み)せてみましょう。


>重量は運動エネルギーに効きますが
>エネルギー吸収に効く
>素材の強度と剛性は不問ですか?アホですか?
>ちゃんと考えているとおもいますので、
>おのおの(アホができる範囲で)定量的に言ってごらんなさい
>みんなはそこまでのこと考(かんが)えなくていいよ。

どのヘルメットを使(つか)ったらいいのかわからなかったら、パパやママ、学校(がっこう)の先生(せんせい)に聞(き)いてみましょう。


>>人体を傷つける形状はダメです。
>随分抽象的ですね
>ちゃんと突起量や角Rを定めないと
>低学年の小学生の言い分ですよw
>もちろん考えているよね?ここまでアホじゃないよね?
>さぁ、披露してごらん

早(はや)く大(おお)きくなって道路交通法(どうろこうつうほう)に書(か)かれていることが理解(りかい)できるといいですね。

| 世捨人 | 2012/03/27 18:31 | URL |

世捨人さん| 2012/03/27 18:22 |へ

>車道走行を徹底の前にヘルメット着用を義務化すべきです。いずれにせよ、原付バイクに準じた規制がまたれます。

自転車は車道を走行することが基本・当たり前・前提であり、徹底を必要とするものではありません。

自転車の死亡事故の多くが頭部損傷によるものであることから、ヘルメットの着用義務化もありえることで、現状は子供について努力義務として世論形成されている段階だとは思いますが、小生はあくまでも現行以上の規制強化には反対です。

自分の身は自分で守るものであり、ヘルメットが必要だと思う乗り手はヘルメットを着用すればよいことです。
不要だと思う乗り手に着用を義務化して強制するようなことでもないでしょう。

>ときさんの笑いのツボはユニークですね。

笑えない「ギャグ」だったということです。

>毎日新聞の自転車報道に踊らされていませんか?

はて? 信号無視して交差点に突っ込む暴走ローディの記事以外に毎日新聞の自転車報道に有用なものがありましたでしょうか?

まあ、面白い記事があれば、具体的にご指摘下さい。

| 自転車は歩道 | 2012/03/28 09:09 | URL |

さて?
手続き等で閉鎖されていない公道では見かけないヘルメットですが、どこの公道でご覧になったヘルメットですか?

>7. 人体を傷つけるおそれがある構造でないこと。
とのことですが、国内であれば、閉鎖された道路でも適用されるんでしたっけ?

記事の信憑性に関わります。
どこの公道で何時貴殿が撮影した写真かを明記すべきです。

| かばねやみ | 2012/04/05 00:21 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

> 自転車は車道を走行することが基本・当たり前・前提であり、徹底を必要とするものではありません。

幹線道路においては自転車の走行を想定していません。

> 自転車の死亡事故の多くが頭部損傷によるものであることから、ヘルメットの着用義務化もありえることで、現状は子供について努力義務として世論形成されている段階だとは思いますが、小生はあくまでも現行以上の規制強化には反対です。

車道走行を徹底するならば規制はやむなしでしょう。

> 自分の身は自分で守るものであり、ヘルメットが必要だと思う乗り手はヘルメットを着用すればよいことです。
不要だと思う乗り手に着用を義務化して強制するようなことでもないでしょう。

理想論を述べても前進しません。国家の規制が必要です。

> 笑えない「ギャグ」だったということです。

おもしろくないのなら「ギャグ」ではないでしょう。

> はて? 信号無視して交差点に突っ込む暴走ローディの記事以外に毎日新聞の自転車報道に有用なものがありましたでしょうか? まあ、面白い記事があれば、具体的にご指摘下さい。

やはりはしゃぎたいのですね。

| 世捨人 | 2012/04/10 00:58 | URL |

世捨人さん| 2012/04/10 00:58 |へ

>>自転車は車道を走行することが基本・当たり前・前提であり、徹底を必要とするものではありません。
>幹線道路においては自転車の走行を想定していません。

幹線道路であろうと、生活道路であろうと、自転車は車道を走るものです。
幹線道路沿いの歩道は、子供、高齢者、ママチャリ等々のゆっくり走る自転車のために自転車通行可とされているだけのもので、普通に走れる自転車はあくまでも車道通行が基本です。

実態的にも、片側2車線以上の幹線道路の左端車線は、バスの乗り降り、トラックの荷卸し、客待ちタクシー、左折車両等々のゆっくり走る自動車のため、丁度良い自転車レーンとなっています。
現状の幹線道路の車道を自転車が走行することに何ら問題はありません。

一方、世の中では、自転車は車道通行の原則を盾に取って、自転車を歩道から締め出すためには、自動車の交通量が多く法定速度の高い幹線道路では、自転車道を整備することが議論されています。時速10キロ未満でゆっくり走る幼児や高齢者等の自転車から時速20キロ前後で走る普通の自転車、時速30~40キロで走る競技用自転車まで全ての自転車を大括りに捉えて、狭い自転車道に押し込めようとするものです。
とにかく物理的な構造物を成果として残したい土建屋の発想です。
自由に様々な速度で様々な用途に手軽に利用できる自転車の可能性を否定し、自転車道という檻の中に閉じ込めようとするものです。

競技用自転車乗りの皆さん、幹線道路において、歩道から自転車を締め出すために、狭苦しい自転車道に閉じ込められることがないように、車道左端を整然と普通に走り続けましょう。

>> 自転車の死亡事故の多くが頭部損傷によるものであることから、ヘルメットの着用義務化もありえることで、現状は子供について努力義務として世論形成されている段階だとは思いますが、小生はあくまでも現行以上の規制強化には反対です。
>車道走行を徹底するならば規制はやむなしでしょう。

上述のとおり、自転車の車道走行は極々当たり前のことであって徹底するようなものではありません。
現状以上の規制など不要です。

> 自分の身は自分で守るものであり、ヘルメットが必要だと思う乗り手はヘルメットを着用すればよいことです。
不要だと思う乗り手に着用を義務化して強制するようなことでもないでしょう。
>理想論を述べても前進しません。国家の規制が必要です。

何ら前進させる必要はありません。現状で十分です。
幹線道路の車道左端を整然と走る自転車が増えれば、ゆっくりと走る自転車も車道に下りてきます。

>> 笑えない「ギャグ」だったということです。
>おもしろくないのなら「ギャグ」ではないでしょう。

まあ、このブログ自体が「ギャグ」ということで手を打ちましょう。

>> はて? 信号無視して交差点に突っ込む暴走ローディの記事以外に毎日新聞の自転車報道に有用なものがありましたでしょうか? まあ、面白い記事があれば、具体的にご指摘下さい。
>やはりはしゃぎたいのですね。

具体的な回答をお願いします。

| ときどきオアゾ通勤おやじ | 2012/04/10 10:27 | URL |

>まあ、このブログ自体が「ギャグ」ということで手を打ちましょう。

このブログ自体は、とある病気の典型的な症例でしょうね。
ギャグにしちゃいけません。
笑うのではなく、同情してあげましょう。

| イマナズン | 2012/04/10 12:37 | URL |

イマナズンさん| 2012/04/10 12:37 |へ

>>まあ、このブログ自体が「ギャグ」ということで手を打ちましょう。
>このブログ自体は、とある病気の典型的な症例でしょうね。ギャグにしちゃいけません。笑うのではなく、同情してあげましょう。

様々な病気は、神様から与えられた試練です。

試練を与えるに足る人物として神様から選ばれ、人間の持つ無限の可能性について人間の代表として試されているのです。

上から目線で同情しては、失礼です。
同じ土俵に下りて、笑い飛ばして上げましょう。

| ときどきオアゾ通勤おやじ | 2012/04/10 14:46 | URL |

ニュースに取り上げられた自転車はブレーキの無い競技用。公道で使用するのは論外、危険視する以前に禁止。しかし、こんなもので公道を走る人はまずいないでしょう。

しかし実際は?
禁止されている自転車で公道を走る奴らが、禁止されているヘルメットを公道で使用しないと言い切れるその根拠は?

ないよな(笑)
妄想もほどほどにしとけ(笑)

| 自転車は歩道 | 2012/04/16 16:01 | URL | ≫ EDIT

>禁止されている自転車で公道を走る奴らが、
 この時点で捕まっていいです。
>禁止されているヘルメットを
 メーカー等がそう呼び掛けているだけです。理由は通常のヘルメットより安全面を考慮されていないからだそうです。法的な規制ではないです。
>公道で使用しないと言い切れるその根拠は?
 ないです参りました~。ちなみに「まず」=「おそらくor多分」です。
 もはやモラルの問題ですからね。速度規制してもそれ以上に吹っ飛ばす車が多々いるように、法的に規制しても効果的とは言えないでしょうね。
 規制するにしても、そもそもヘルメット着用義務はないのに、何もつけないよりはるかに安全なはずのTT用ヘルメットの着用は違反というのは変に感じます。なら義務化するしか無いですが、果たして浸透するかどうか。ヘルメット屋さんは儲かりますね~。
 突起物が突き刺さるというのは… …言い切れるその根拠は?ないy(略

| zitensya | 2012/04/16 22:00 | URL |

競輪用ドカヘル

僕は(いかにも)って格好が嫌なので
普段からヘルメットは被らずに乗ってます。
まあ、無いよりマシ って感覚で帽子は被る様にしてます。
当然、ママチャリに毛が生えた程度の速度で
気合いを入れて?車道を走り、針路変更手信号も露骨にやっており
そのせいか、対クルマとの危険は然程感じません。
んな事は、当然の如くやり続けて、もうすぐ50です。(汗
どうしても被らないと心配な人は
競輪用のドカヘルを是非お奨めします。
世捨人さんがおっしゃるSGマークはどうだったか忘れましたが
NJS規格ってマークが誇らしげに貼ってあります。^^
アレはイイですよ、死ぬ気がしません。(汗笑
逆に今時のメットは、デザインによる突起の危険性も
さる事ながら、「なんだかな~」 って感じです。
多少重たく、夏場は蒸れるドカヘルですが、学生時代は
自分のロードでバンクに通う時は多少の恥ずかしさと
大きな見栄で必ず被って行ってました。
でなけりゃ、向こうで走れませんでしたからね。
それが嫌なら自転車辞めりゃいい。
ヘルメットを本気で法制化するつもりならば、
そのくらいやった方がイイんじゃないかと思います。
っていうか、
自転車の交通法規も知らないロードレーサー
(最近はロードバイクなんて言うみたいですが)
増殖し過ぎなんじゃないですかね。
余計なコメントかも知れません、失礼致しました。

| 齋藤電鉄ryu | 2012/04/17 21:31 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

ときさん

>自転車は車道を走行することが基本・当たり前・前提であり、徹底を必要とするものではありません。
>>幹線道路においては自転車の走行を想定していません。
>幹線道路であろうと、生活道路であろうと、自転車は車道を走るものです。
幹線道路沿いの歩道は、子供、高齢者、ママチャリ等々のゆっくり走る自転車のために自転車通行可とされているだけのもので、普通に走れる自転車はあくまでも車道通行が基本です。

自転車が安全に走行できる空間について考えております。

>実態的にも、片側2車線以上の幹線道路の左端車線は、バスの乗り降り、トラックの荷卸し、客待ちタクシー、左折車両等々のゆっくり走る自動車のため、丁度良い自転車レーンとなっています。
現状の幹線道路の車道を自転車が走行することに何ら問題はありません。

問題があるから待望の「道路交通編」が誕生しました。

>一方、世の中では、自転車は車道通行の原則を盾に取って、自転車を歩道から締め出すためには、自動車の交通量が多く法定速度の高い幹線道路では、自転車道を整備することが議論されています。時速10キロ未満でゆっくり走る幼児や高齢者等の自転車から時速20キロ前後で走る普通の自転車、時速30~40キロで走る競技用自転車まで全ての自転車を大括りに捉えて、狭い自転車道に押し込めようとするものです。
とにかく物理的な構造物を成果として残したい土建屋の発想です。
自由に様々な速度で様々な用途に手軽に利用できる自転車の可能性を否定し、自転車道という檻の中に閉じ込めようとするものです。

身体がむきだしで走行が不安定となりがちな自転車がトラックやバスと同じ走行空間を走るのは狂気の沙汰です。


>競技用自転車乗りの皆さん、幹線道路において、歩道から自転車を締め出すために、狭苦しい自転車道に閉じ込められることがないように、車道左端を整然と普通に走り続けましょう。

歩道を活用し自衛手段を講じましょう。

> 自転車の死亡事故の多くが頭部損傷によるものであることから、ヘルメットの着用義務化もありえることで、現状は子供について努力義務として世論形成されている段階だとは思いますが、小生はあくまでも現行以上の規制強化には反対です。
>車道走行を徹底するならば規制はやむなしでしょう。
>上述のとおり、自転車の車道走行は極々当たり前のことであって徹底するようなものではありません。
現状以上の規制など不要です。

当たり前なのかもしれませんが、問題が山積しております。


> 自分の身は自分で守るものであり、ヘルメットが必要だと思う乗り手はヘルメットを着用すればよいことです。不要だと思う乗り手に着用を義務化して強制するようなことでもないでしょう。
>>理想論を述べても前進しません。国家の規制が必要です。
>何ら前進させる必要はありません。現状で十分です。
>幹線道路の車道左端を整然と走る自転車が増えれば、ゆっくりと走る自転車も車道に下りてきます。

周囲の安全確認を怠らないでください。

>>おもしろくないのなら「ギャグ」ではないでしょう。
>まあ、このブログ自体が「ギャグ」ということで手を打ちましょう。

提言内容については、ギャグでは済まされない喫緊の課題としてとらえてください。

>>やはりはしゃぎたいのですね。
>具体的な回答をお願いします。

当ブログではしゃがれても困りますので、具体的な回答は控えさせていただきます。

| 世捨人 | 2012/04/18 14:16 | URL |

Re: 競輪用ドカヘル

齋さん

> 自転車の交通法規も知らないロードレーサー
> (最近はロードバイクなんて言うみたいですが)
> 増殖し過ぎなんじゃないですかね。
> 余計なコメントかも知れません、失礼致しました。

大変ご迷惑をおかけしております。当ブログで啓発しているところです。いましばらくお待ちください。

| 世捨人 | 2012/04/18 14:56 | URL |

世捨人さん| 2012/04/18 14:16 |へ

>自転車が安全に走行できる空間について考えております。

世捨人さんが下手に考えるまでもなく、自転車は、幹線道路も生活道路も、普通に車道を走るものです。

>問題があるから待望の「道路交通編」が誕生しました。

世の中に「自転車の良い所」を訴えかける場を提供いただいていることには、感謝しております。

>身体がむきだしで走行が不安定となりがちな自転車がトラックやバスと同じ走行空間を走るのは狂気の沙汰です。

自転車は、車道左端を大人しく(整然と)走らせて頂いておりますので、特に問題とすることはないでしょう。

>歩道を活用し自衛手段を講じましょう。

余計なお世話でしょう。

>>上述のとおり、自転車の車道走行は極々当たり前のことであって徹底するようなものではありません。現状以上の規制など不要です。
>当たり前なのかもしれませんが、問題が山積しております。

ついに、自転車の車道走行を当たり前として認められたということですね。素晴らしい進歩です。

一方、問題山積ということでは、自動車が引き起こす4,000件あまりの死亡事故の方が問題でしょう。

>周囲の安全確認を怠らないでください。

夜道の一人歩きには気をつけろ!という脅迫ですかね?

>提言内容については、ギャグでは済まされない喫緊の課題としてとらえてください。

喫緊の課題として釣られて上げると、目立ちたがり屋呼ばわりされるので、難しいところです。

>当ブログではしゃがれても困りますので、具体的な回答は控えさせていただきます。

具体的な回答もないなかで、「やはりはしゃぎたいのですね。」などと決めつけられても困りものです。

| ときどきオアゾ通勤おやじ | 2012/04/18 20:54 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>>自転車が安全に走行できる空間について考えております。
>世捨人さんが下手に考えるまでもなく、自転車は、幹線道路も生活道路も、普通に車道を走るものです。

車道を走る自転車はドライバーから迫害を受けるようですが、なぜですか?

>>問題があるから待望の「道路交通編」が誕生しました。
>世の中に「自転車の良い所」を訴えかける場を提供いただいていることには、感謝しております。

当ブログの影響力に便乗した売名行為は醜いですね。

>>身体がむきだしで走行が不安定となりがちな自転車がトラックやバスと同じ走行空間を走るのは狂気の沙汰です。
>自転車は、車道左端を大人しく(整然と)走らせて頂いておりますので、特に問題とすることはないでしょう。

大人しく走っていないため問題としているところです。

>>歩道を活用し自衛手段を講じましょう。
>余計なお世話でしょう。

自転車乗りの方に、悲惨な交通事故の当事者になってもらいたくありません。

>上述のとおり、自転車の車道走行は極々当たり前のことであって徹底するようなものではありません。現状以上の規制など不要です。
>>当たり前なのかもしれませんが、問題が山積しております。
>ついに、自転車の車道走行を当たり前として認められたということですね。素晴らしい進歩です。一方、問題山積ということでは、自動車が引き起こす4,000件あまりの死亡事故の方が問題でしょう。

自転車の車道走行という危険を回避するため、歩道活用を促しています。

>>周囲の安全確認を怠らないでください。
>夜道の一人歩きには気をつけろ!という脅迫ですかね?

昼夜問わず安全確認を怠らないでください。

>>提言内容については、ギャグでは済まされない喫緊の課題としてとらえてください。
>喫緊の課題として釣られて上げると、目立ちたがり屋呼ばわりされるので、難しいところです。

難しく考えすぎかと思います。

>>当ブログではしゃがれても困りますので、具体的な回答は控えさせていただきます。
>具体的な回答もないなかで、「やはりはしゃぎたいのですね。」などと決めつけられても困りものです。

ときさんがはしゃぐのは火を見るよりも明らかでしょう。

| 世捨人 | 2012/04/26 01:38 | URL |

世捨人さん| 2012/04/26 01:38 |へ

>自転車が安全に走行できる空間について考えております。
>>世捨人さんが下手に考えるまでもなく、自転車は、幹線道路も生活道路も、普通に車道を走るものです。
>車道を走る自転車はドライバーから迫害を受けるようですが、なぜですか?

迫害とはどのような行為ですか?
故意の迫害行為を行う自動車ドライバーは、道路交通法違反だけでなく、罰則として死刑、懲役刑を伴う暴行罪、傷害罪、殺人罪等の刑法犯罪となりますよ。
世にはびこる、くそったれとして迫害行為を行う自動車ドライバーを糾弾下さい。
よろしく頼みます。

>>世の中に「自転車の良い所」を訴えかける場を提供いただいていることには、感謝しております。
>当ブログの影響力に便乗した売名行為は醜いですね。

架空のハンドルネームが売れても仕方がないでしょう。小生の投稿に著作権でもあるのかな。印刷物として出版したら売れるかな。

>身体がむきだしで走行が不安定となりがちな自転車がトラックやバスと同じ走行空間を走るのは狂気の沙汰です。
>>自転車は、車道左端を大人しく(整然と)走らせて頂いておりますので、特に問題とすることはないでしょう。
>大人しく走っていないため問題としているところです。

自転車は車道を走るものです。爆走練習であっても車道左端をしっかり前を向いて走ることには何ら問題ありません。

>歩道を活用し自衛手段を講じましょう。
>>余計なお世話でしょう。
>自転車乗りの方に、悲惨な交通事故の当事者になってもらいたくありません。

(横断)歩道の歩行者を猛スピードでなぎ倒していく(無免許の)自動車ドライバーの問題です。

>自転車の車道走行という危険を回避するため、歩道活用を促しています。

自動車が暴走すれば、歩道も赤信号も集団登校も全く無力です。
川の流れと同様に、自転車が車道左端を走ることで、自動車の暴走が抑制されることでしょう。

>昼夜問わず安全確認を怠らないでください。

自転車は、車道左端をまっすぐ前を向いて、前照灯のルールにあるとおり10メートル先の障害物を確認しながら走ることで十分です。

>難しく考えすぎかと思います。

「形に関してはヘルメットが人体に刺さるとかギャグで言っているとしか思えない。」と 自転車は歩道さん| 2012/03/08 01:12 |が仰っていたことです。

>ときさんがはしゃぐのは火を見るよりも明らかでしょう。

信号無視して交差点に突っ込む暴走ローディの記事以外に毎日新聞の自転車報道に有用なものはないということであれば、別に構いません。

反論のための反論は不要です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/04/26 12:20 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>>自転車が安全に走行できる空間について考えております。
>世捨人さんが下手に考えるまでもなく、自転車は、幹線道路も生活道路も、普通に車道を走るものです。
>>車道を走る自転車はドライバーから迫害を受けるようですが、なぜですか?
>迫害とはどのような行為ですか? 故意の迫害行為を行う自動車ドライバーは、道路交通法違反だけでなく、罰則として死刑、懲役刑を伴う暴行罪、傷害罪、殺人罪等の刑法犯罪となりますよ。世にはびこる、くそったれとして迫害行為を行う自動車ドライバーを糾弾下さい。 よろしく頼みます。

泣き寝入りするのが現状ですので、歩道の活用を推奨しています。

>世の中に「自転車の良い所」を訴えかける場を提供いただいていることには、感謝しております。
>>当ブログの影響力に便乗した売名行為は醜いですね。
>架空のハンドルネームが売れても仕方がないでしょう。小生の投稿に著作権でもあるのかな。印刷物として出版したら売れるかな。

「下手な考え休むに似たり」。

>>身体がむきだしで走行が不安定となりがちな自転車がトラックやバスと同じ走行空間を走るのは狂気の沙汰です。
>自転車は、車道左端を大人しく(整然と)走らせて頂いておりますので、特に問題とすることはないでしょう。
>>大人しく走っていないため問題としているところです。
>自転車は車道を走るものです。爆走練習であっても車道左端をしっかり前を向いて走ることには何ら問題ありません。

問題意識が低いですね。

>>歩道を活用し自衛手段を講じましょう。
>余計なお世話でしょう。
>>自転車乗りの方に、悲惨な交通事故の当事者になってもらいたくありません。
>(横断)歩道の歩行者を猛スピードでなぎ倒していく(無免許の)自動車ドライバーの問題です。

痛い思いをするのは被害者です。当ブログを精読することで交通安全に対する意識を高めてください。


>>自転車の車道走行という危険を回避するため、歩道活用を促しています。
>自動車が暴走すれば、歩道も赤信号も集団登校も全く無力です。 川の流れと同様に、自転車が車道左端を走ることで、自動車の暴走が抑制されることでしょう。

机上の空論ですね。


>>昼夜問わず安全確認を怠らないでください。
>自転車は、車道左端をまっすぐ前を向いて、前照灯のルールにあるとおり10メートル先の障害物を確認しながら走ることで十分です。

ときさんや足腰の弱った高齢者の方に発電式ライトで、10メートル先の障害物を確認しながら走ることを求めるのは酷です。


>>難しく考えすぎかと思います。
>「形に関してはヘルメットが人体に刺さるとかギャグで言っているとしか思えない。」と 自転車は歩道さん| 2012/03/08 01:12 |が仰っていたことです。

何が起こるかわからないのが事故の恐ろしさです。

>>ときさんがはしゃぐのは火を見るよりも明らかでしょう。
>信号無視して交差点に突っ込む暴走ローディの記事以外に毎日新聞の自転車報道に有用なものはないということであれば、別に構いません。反論のための反論は不要です。

はしゃぎたくて、うずうずしていますね。

| 世捨人 | 2012/05/04 01:33 | URL |

世捨人さん| 2012/05/04 01:33 |へ

>>迫害とはどのような行為ですか? 故意の迫害行為を行う自動車ドライバーは、道路交通法違反だけでなく、罰則として死刑、懲役刑を伴う暴行罪、傷害罪、殺人罪等の刑法犯罪となりますよ。世にはびこる、くそったれとして迫害行為を行う自動車ドライバーを糾弾下さい。 よろしく頼みます。
>泣き寝入りするのが現状ですので、歩道の活用を推奨しています。

世捨人さんが泣き寝入りするのは止むを得ないので措いておくとして、自転車は、幹線道路も生活道路も、普通に車道左端を走るものです。

>>架空のハンドルネームが売れても仕方がないでしょう。小生の投稿に著作権でもあるのかな。印刷物として出版したら売れるかな。
>「下手な考え休むに似たり」。

このブログのことかな。

>自転車は車道を走るものです。爆走練習であっても車道左端をしっかり前を向いて走ることには何ら問題ありません。
>問題意識が低いですね。

実業団レースでの活躍を目指していますので、目標(理想)は極めて高いようですね。

>>(横断)歩道の歩行者を猛スピードでなぎ倒していく(無免許の)自動車ドライバーの問題です。
>痛い思いをするのは被害者です。当ブログを精読することで交通安全に対する意識を高めてください。

無謀な自動車ドライバーが加害者とならないように、下らないブログであっても交通安全に対する意識を高めてください。

>>自動車が暴走すれば、歩道も赤信号も集団登校も全く無力です。 川の流れと同様に、自転車が車道左端を走ることで、自動車の暴走が抑制されることでしょう。
>机上の空論ですね。

川の水の流れは、自然法則です。自然の摂理(道理)であり、万物に通じるものです。

>>自転車は、車道左端をまっすぐ前を向いて、前照灯のルールにあるとおり10メートル先の障害物を確認しながら走ることで十分です。
>ときさんや足腰の弱った高齢者の方に発電式ライトで、10メートル先の障害物を確認しながら走ることを求めるのは酷です。

10メートル先の障害物の有無を確認することが、前照灯に求められている法律上の性能であることは、既に、世捨人さんが認められたとおりです。
そのルールを守るか守らないかは、自転車乗り一人ひとりが決めることです。

>>「形に関してはヘルメットが人体に刺さるとかギャグで言っているとしか思えない。」と 自転車は歩道さん| 2012/03/08 01:12 |が仰っていたことです。
>何が起こるかわからないのが事故の恐ろしさです。

という笑えないギャグですね。しょうもない。

>>信号無視して交差点に突っ込む暴走ローディの記事以外に毎日新聞の自転車報道に有用なものはないということであれば、別に構いません。反論のための反論は不要です。
>はしゃぎたくて、うずうずしていますね。

反論のための反論は不要です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/05/05 23:58 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>迫害とはどのような行為ですか? 故意の迫害行為を行う自動車ドライバーは、道路交通法違反だけでなく、罰則として死刑、懲役刑を伴う暴行罪、傷害罪、殺人罪等の刑法犯罪となりますよ。世にはびこる、くそったれとして迫害行為を行う自動車ドライバーを糾弾下さい。 よろしく頼みます。
>>泣き寝入りするのが現状ですので、歩道の活用を推奨しています。
>世捨人さんが泣き寝入りするのは止むを得ないので措いておくとして、自転車は、幹線道路も生活道路も、普通に車道左端を走るものです。

悲惨な交通事故の当事者になってもらいたくありません。自衛手段を講じましょう。

>架空のハンドルネームが売れても仕方がないでしょう。小生の投稿に著作権でもあるのかな。印刷物として出版したら売れるかな。
>>「下手な考え休むに似たり」。
>このブログのことかな。

正しくは「下手の考え休むに似たり」であることに気づきませんでしたか?


>自転車は車道を走るものです。爆走練習であっても車道左端をしっかり前を向いて走ることには何ら問題ありません。
>>問題意識が低いですね。
>実業団レースでの活躍を目指していますので、目標(理想)は極めて高いようですね。

自尊心も高いようですね。


>(横断)歩道の歩行者を猛スピードでなぎ倒していく(無免許の)自動車ドライバーの問題です。
>>痛い思いをするのは被害者です。当ブログを精読することで交通安全に対する意識を高めてください。
>無謀な自動車ドライバーが加害者とならないように、下らないブログであっても交通安全に対する意識を高めてください。

もらい事故をなくすためにも、当ブログの活用が望まれます。

>自動車が暴走すれば、歩道も赤信号も集団登校も全く無力です。 川の流れと同様に、自転車が車道左端を走ることで、自動車の暴走が抑制されることでしょう。
>>机上の空論ですね。
>川の水の流れは、自然法則です。自然の摂理(道理)であり、万物に通じるものです。

爆走練習は車道左端で繰り広げられますね。

>自転車は、車道左端をまっすぐ前を向いて、前照灯のルールにあるとおり10メートル先の障害物を確認しながら走ることで十分です。
>>ときさんや足腰の弱った高齢者の方に発電式ライトで、10メートル先の障害物を確認しながら走ることを求めるのは酷です。
>10メートル先の障害物の有無を確認することが、前照灯に求められている法律上の性能であることは、既に、世捨人さんが認められたとおりです。 そのルールを守るか守らないかは、自転車乗り一人ひとりが決めることです。

一人ひとりで決められないので、当ブログの提言活動に意義があるのでしょう。

>「形に関してはヘルメットが人体に刺さるとかギャグで言っているとしか思えない。」と 自転車は歩道さん| 2012/03/08 01:12 |が仰っていたことです。
>>何が起こるかわからないのが事故の恐ろしさです。
>という笑えないギャグですね。しょうもない。

悲惨な交通事故の当事者となれば、ギャグでは済まされないでしょう。

>信号無視して交差点に突っ込む暴走ローディの記事以外に毎日新聞の自転車報道に有用なものはないということであれば、別に構いません。反論のための反論は不要です。
>>はしゃぎたくて、うずうずしていますね。
>反論のための反論は不要です。

「泣く子と、ときさんには勝てぬ」といったところでしょうか。

| 世捨人 | 2012/05/09 01:36 | URL |

世捨人さん| 2012/05/09 01:36 |へ

>>迫害とはどのような行為ですか? 故意の迫害行為を行う自動車ドライバーは、道路交通法違反だけでなく、罰則として死刑、懲役刑を伴う暴行罪、傷害罪、殺人罪等の刑法犯罪となりますよ。世にはびこる、くそったれとして迫害行為を行う自動車ドライバーを糾弾下さい。 よろしく頼みます。
>泣き寝入りするのが現状ですので、歩道の活用を推奨しています。
>>世捨人さんが泣き寝入りするのは止むを得ないので措いておくとして、自転車は、幹線道路も生活道路も、普通に車道左端を走るものです。
>悲惨な交通事故の当事者になってもらいたくありません。自衛手段を講じましょう。

まずは、自動車ドライバーが安全運転するように、世捨人さんが先頭に立って、迫害行為を行う自動車ドライバーを「世にはびこる、くそったれ」として糾弾していきましょう。

>「下手な考え休むに似たり」。
>>このブログのことかな。
>正しくは「下手の考え休むに似たり」であることに気づきませんでしたか?

やはり、このブログのことですね。

>>自転車は車道を走るものです。爆走練習であっても車道左端をしっかり前を向いて走ることには何ら問題ありません。
>問題意識が低いですね。
>>実業団レースでの活躍を目指していますので、目標(理想)は極めて高いようですね。
>自尊心も高いようですね。

素晴らしいことです。

>>(横断)歩道の歩行者を猛スピードでなぎ倒していく(無免許の)自動車ドライバーの問題です。
>痛い思いをするのは被害者です。当ブログを精読することで交通安全に対する意識を高めてください。
>>無謀な自動車ドライバーが加害者とならないように、下らないブログであっても交通安全に対する意識を高めてください。
>もらい事故をなくすためにも、当ブログの活用が望まれます。

まずは、自動車ドライバーが安全運転するように、世捨人さんが先頭に立って、迫害行為を行う自動車ドライバーを「世にはびこる、くそったれ」として糾弾していきましょう。

>>自動車が暴走すれば、歩道も赤信号も集団登校も全く無力です。 川の流れと同様に、自転車が車道左端を走ることで、自動車の暴走が抑制されることでしょう。
>机上の空論ですね。
>>川の水の流れは、自然法則です。自然の摂理(道理)であり、万物に通じるものです。
>爆走練習は車道左端で繰り広げられますね。

歩道や路側帯の歩行者を自動車の暴走から身を挺して守っているという尊い方々です。

>ときさんや足腰の弱った高齢者の方に発電式ライトで、10メートル先の障害物を確認しながら走ることを求めるのは酷です。
>>10メートル先の障害物の有無を確認することが、前照灯に求められている法律上の性能であることは、既に、世捨人さんが認められたとおりです。 そのルールを守るか守らないかは、自転車乗り一人ひとりが決めることです。
>一人ひとりで決められないので、当ブログの提言活動に意義があるのでしょう。

足腰の弱った高齢者が決めた判断です。年輩者は敬いましょう。

>「形に関してはヘルメットが人体に刺さるとかギャグで言っているとしか思えない。」と 自転車は歩道さん| 2012/03/08 01:12 |が仰っていたことです。
>何が起こるかわからないのが事故の恐ろしさです。
>>という笑えないギャグですね。しょうもない。
>悲惨な交通事故の当事者となれば、ギャグでは済まされないでしょう。

「形に関してはヘルメットが人体に刺さるとかギャグで言っているとしか思えない。」と 自転車は歩道さん| 2012/03/08 01:12 |が仰っていたことです。

>信号無視して交差点に突っ込む暴走ローディの記事以外に毎日新聞の自転車報道に有用なものはないということであれば、別に構いません。反論のための反論は不要です。
>はしゃぎたくて、うずうずしていますね。
>>反論のための反論は不要です。
>「泣く子と、ときさんには勝てぬ」といったところでしょうか。

反論のための反論は不要です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/05/19 20:26 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>迫害とはどのような行為ですか? 故意の迫害行為を行う自動車ドライバーは、道路交通法違反だけでなく、罰則として死刑、懲役刑を伴う暴行罪、傷害罪、殺人罪等の刑法犯罪となりますよ。世にはびこる、くそったれとして迫害行為を行う自動車ドライバーを糾弾下さい。 よろしく頼みます。
>>泣き寝入りするのが現状ですので、歩道の活用を推奨しています。
>世捨人さんが泣き寝入りするのは止むを得ないので措いておくとして、自転車は、幹線道路も生活道路も、普通に車道左端を走るものです。
>>悲惨な交通事故の当事者になってもらいたくありません。自衛手段を講じましょう。
>まずは、自動車ドライバーが安全運転するように、世捨人さんが先頭に立って、迫害行為を行う自動車ドライバーを「世にはびこる、くそったれ」として糾弾していきましょう。

競技用自転車問題を片づけるのが先決というのが当ブログの立場です。


>>「下手な考え休むに似たり」。
>このブログのことかな。
>>正しくは「下手の考え休むに似たり」であることに気づきませんでしたか?
>やはり、このブログのことですね。

紙の辞書で意味を調べてみてください。

>自転車は車道を走るものです。爆走練習であっても車道左端をしっかり前を向いて走ることには何ら問題ありません。
>>問題意識が低いですね。
>実業団レースでの活躍を目指していますので、目標(理想)は極めて高いようですね。
>>自尊心も高いようですね。
>素晴らしいことです。

「短腹」なところもあります。

>(横断)歩道の歩行者を猛スピードでなぎ倒していく(無免許の)自動車ドライバーの問題です。
>>痛い思いをするのは被害者です。当ブログを精読することで交通安全に対する意識を高めてください。
>無謀な自動車ドライバーが加害者とならないように、下らないブログであっても交通安全に対する意識を高めてください。
>>もらい事故をなくすためにも、当ブログの活用が望まれます。
>まずは、自動車ドライバーが安全運転するように、世捨人さんが先頭に立って、迫害行為を行う自動車ドライバーを「世にはびこる、くそったれ」として糾弾していきましょう。

繰り返しとなりますので割愛させていただきます。

>自動車が暴走すれば、歩道も赤信号も集団登校も全く無力です。 川の流れと同様に、自転車が車道左端を走ることで、自動車の暴走が抑制されることでしょう。
>>机上の空論ですね。
>川の水の流れは、自然法則です。自然の摂理(道理)であり、万物に通じるものです。
>>爆走練習は車道左端で繰り広げられますね。
>歩道や路側帯の歩行者を自動車の暴走から身を挺して守っているという尊い方々です。

公道でスポーツの練習することは断じて許されません。


>>ときさんや足腰の弱った高齢者の方に発電式ライトで、10メートル先の障害物を確認しながら走ることを求めるのは酷です。
>10メートル先の障害物の有無を確認することが、前照灯に求められている法律上の性能であることは、既に、世捨人さんが認められたとおりです。 そのルールを守るか守らないかは、自転車乗り一人ひとりが決めることです。
>>一人ひとりで決められないので、当ブログの提言活動に意義があるのでしょう。
>足腰の弱った高齢者が決めた判断です。年輩者は敬いましょう。

ときさんが独断で決めることは危険ですので、当ブログの指示に従うよう努めてください。。

>「形に関してはヘルメットが人体に刺さるとかギャグで言っているとしか思えない。」と 自転車は歩道さん| 2012/03/08 01:12 |が仰っていたことです。
>>何が起こるかわからないのが事故の恐ろしさです。
>という笑えないギャグですね。しょうもない。
>>悲惨な交通事故の当事者となれば、ギャグでは済まされないでしょう。
>「形に関してはヘルメットが人体に刺さるとかギャグで言っているとしか思えない。」と 自転車は歩道さん| 2012/03/08 01:12 |が仰っていたことです。

何が起こるかわからないのが事故の恐ろしさです。

>信号無視して交差点に突っ込む暴走ローディの記事以外に毎日新聞の自転車報道に有用なものはないということであれば、別に構いません。反論のための反論は不要です。
>>はしゃぎたくて、うずうずしていますね。
>反論のための反論は不要です。
>>「泣く子と、ときさんには勝てぬ」といったところでしょうか。
>反論のための反論は不要です。

残念です。

| 世捨人 | 2012/05/22 00:45 | URL |

世捨人さん| 2012/05/22 00:45 |へ

>>迫害とはどのような行為ですか? 故意の迫害行為を行う自動車ドライバーは、道路交通法違反だけでなく、罰則として死刑、懲役刑を伴う暴行罪、傷害罪、殺人罪等の刑法犯罪となりますよ。世にはびこる、くそったれとして迫害行為を行う自動車ドライバーを糾弾下さい。 よろしく頼みます。
>泣き寝入りするのが現状ですので、歩道の活用を推奨しています。
>>世捨人さんが泣き寝入りするのは止むを得ないので措いておくとして、自転車は、幹線道路も生活道路も、普通に車道左端を走るものです。
>悲惨な交通事故の当事者になってもらいたくありません。自衛手段を講じましょう。
>>まずは、自動車ドライバーが安全運転するように、世捨人さんが先頭に立って、迫害行為を行う自動車ドライバーを「世にはびこる、くそったれ」として糾弾していきましょう。
>競技用自転車問題を片づけるのが先決というのが当ブログの立場です。

自転車は車道左端を通行するものです。競技用自転車側には何ら問題はありません。
自動車ドライバーの迫害行為という問題を認められた以上、迫害という故意の暴行を行う自動車ドライバーを糾弾していきましょう。
交通安全という大きな目的のために、立場を変えていくことは、何ら恥じることではありません。

>「下手な考え休むに似たり」。
>>このブログのことかな。
>正しくは「下手の考え休むに似たり」であることに気づきませんでしたか?
>>やはり、このブログのことですね。
>紙の辞書で意味を調べてみてください。
嫌です。
お勉強は世捨人さんにお任せします。自分で調べないと身に付きませんよ。

>>自転車は車道を走るものです。爆走練習であっても車道左端をしっかり前を向いて走ることには何ら問題ありません。
>問題意識が低いですね。
>>実業団レースでの活躍を目指していますので、目標(理想)は極めて高いようですね。
>自尊心も高いようですね。
>>素晴らしいことです。
>「短腹」なところもあります。
自尊心の高さの裏腹でしょう。言葉遊びは不要です。

>>(横断)歩道の歩行者を猛スピードでなぎ倒していく(無免許の)自動車ドライバーの問題です。
>痛い思いをするのは被害者です。当ブログを精読することで交通安全に対する意識を高めてください。
>>無謀な自動車ドライバーが加害者とならないように、下らないブログであっても交通安全に対する意識を高めてください。
>もらい事故をなくすためにも、当ブログの活用が望まれます。
>>まずは、自動車ドライバーが安全運転するように、世捨人さんが先頭に立って、迫害行為を行う自動車ドライバーを「世にはびこる、くそったれ」として糾弾していきましょう。
>繰り返しとなりますので割愛させていただきます。

あなたの負けです。

>>自動車が暴走すれば、歩道も赤信号も集団登校も全く無力です。 川の流れと同様に、自転車が車道左端を走ることで、自動車の暴走が抑制されることでしょう。
>机上の空論ですね。
>>川の水の流れは、自然法則です。自然の摂理(道理)であり、万物に通じるものです。
>爆走練習は車道左端で繰り広げられますね。
>>歩道や路側帯の歩行者を自動車の暴走から身を挺して守っているという尊い方々です。
>公道でスポーツの練習することは断じて許されません。

皇居の周りをジョギンしているランナー、山間部のカーブを攻めるライダーやドライバー、多摩サイや自宅周辺の生活道路でリハビリ・散歩する高齢者、学校周辺を走らされる部活動の中学・高校生、買い物荷物で二の腕を鍛えるおばちゃんなどなど、公道は誰もが自由に利用するものです。

>ときさんや足腰の弱った高齢者の方に発電式ライトで、10メートル先の障害物を確認しながら走ることを求めるのは酷です。
>>10メートル先の障害物の有無を確認することが、前照灯に求められている法律上の性能であることは、既に、世捨人さんが認められたとおりです。 そのルールを守るか守らないかは、自転車乗り一人ひとりが決めることです。
>一人ひとりで決められないので、当ブログの提言活動に意義があるのでしょう。
>>足腰の弱った高齢者が決めた判断です。年輩者は敬いましょう。
>ときさんが独断で決めることは危険ですので、当ブログの指示に従うよう努めてください。

仰るとおり、「10メートル先の障害物の有無を確認することが、前照灯に求められている法律上の性能であることは、既に、世捨人さんが認められたとおりです。」

小生も、法律には従うように努めることとしましょう。かね。

>>「形に関してはヘルメットが人体に刺さるとかギャグで言っているとしか思えない。」と 自転車は歩道さん| 2012/03/08 01:12 |が仰っていたことです。
>何が起こるかわからないのが事故の恐ろしさです。
>>という笑えないギャグですね。しょうもない。
>悲惨な交通事故の当事者となれば、ギャグでは済まされないでしょう。
>>「形に関してはヘルメットが人体に刺さるとかギャグで言っているとしか思えない。」と 自転車は歩道さん| 2012/03/08 01:12 |が仰っていたことです。
>何が起こるかわからないのが事故の恐ろしさです。

結果は真摯に受け止めた上で、前向きに、笑い飛ばすしかありませんね。
だからこそ、当ブログにも(笑えない)ギャグを、時折、紛れ込ませていらっしゃるのでしょう。きっと。

>>信号無視して交差点に突っ込む暴走ローディの記事以外に毎日新聞の自転車報道に有用なものはないということであれば、別に構いません。反論のための反論は不要です。
>はしゃぎたくて、うずうずしていますね。
>>反論のための反論は不要です。
>「泣く子と、ときさんには勝てぬ」といったところでしょうか。
>>反論のための反論は不要です。
>残念です。

あなたの負けです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/05/22 10:32 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>迫害とはどのような行為ですか? 故意の迫害行為を行う自動車ドライバーは、道路交通法違反だけでなく、罰則として死刑、懲役刑を伴う暴行罪、傷害罪、殺人罪等の刑法犯罪となりますよ。世にはびこる、くそったれとして迫害行為を行う自動車ドライバーを糾弾下さい。 よろしく頼みます。
>>泣き寝入りするのが現状ですので、歩道の活用を推奨しています。
>世捨人さんが泣き寝入りするのは止むを得ないので措いておくとして、自転車は、幹線道路も生活道路も、普通に車道左端を走るものです。
>>悲惨な交通事故の当事者になってもらいたくありません。自衛手段を講じましょう。
>まずは、自動車ドライバーが安全運転するように、世捨人さんが先頭に立って、迫害行為を行う自動車ドライバーを「世にはびこる、くそったれ」として糾弾していきましょう。
>>競技用自転車問題を片づけるのが先決というのが当ブログの立場です。
>自転車は車道左端を通行するものです。競技用自転車側には何ら問題はありません。 自動車ドライバーの迫害行為という問題を認められた以上、迫害という故意の暴行を行う自動車ドライバーを糾弾していきましょう。 交通安全という大きな目的のために、立場を変えていくことは、何ら恥じることではありません。

迫害を受ける原因を考えてください。

>>「下手な考え休むに似たり」。
>このブログのことかな。
>>正しくは「下手の考え休むに似たり」であることに気づきませんでしたか?
>やはり、このブログのことですね。
>>紙の辞書で意味を調べてみてください。
>嫌です。お勉強は世捨人さんにお任せします。自分で調べないと身に付きませんよ。

課題には真摯(しんし)に取り組んでください。

>自転車は車道を走るものです。爆走練習であっても車道左端をしっかり前を向いて走ることには何ら問題ありません。
>>問題意識が低いですね。
>実業団レースでの活躍を目指していますので、目標(理想)は極めて高いようですね。
>>自尊心も高いようですね。
>素晴らしいことです。
>>「短腹」なところもあります。
>自尊心の高さの裏腹でしょう。言葉遊びは不要です。

あのブログを公開する必要はあるのでしょうか?


>>(横断)歩道の歩行者を猛スピードでなぎ倒していく(無免許の)自動車ドライバーの問題です。
>>痛い思いをするのは被害者です。当ブログを精読することで交通安全に対する意識を高めてください。
>無謀な自動車ドライバーが加害者とならないように、下らないブログであっても交通安全に対する意識を高めてください。
>>もらい事故をなくすためにも、当ブログの活用が望まれます。
>まずは、自動車ドライバーが安全運転するように、世捨人さんが先頭に立って、迫害行為を行う自動車ドライバーを「世にはびこる、くそったれ」として糾弾していきましょう。
>>繰り返しとなりますので割愛させていただきます。
>あなたの負けです。

読者の判断にゆだねましょう。

>自動車が暴走すれば、歩道も赤信号も集団登校も全く無力です。 川の流れと同様に、自転車が車道左端を走ることで、自動車の暴走が抑制されることでしょう。
>>机上の空論ですね。
>川の水の流れは、自然法則です。自然の摂理(道理)であり、万物に通じるものです。
>>爆走練習は車道左端で繰り広げられますね。
>歩道や路側帯の歩行者を自動車の暴走から身を挺して守っているという尊い方々です。
>>公道でスポーツの練習することは断じて許されません。
>皇居の周りをジョギンしているランナー、山間部のカーブを攻めるライダーやドライバー、多摩サイや自宅周辺の生活道路でリハビリ・散歩する高齢者、学校周辺を走らされる部活動の中学・高校生、買い物荷物で二の腕を鍛えるおばちゃんなどなど、公道は誰もが自由に利用するものです。

自転車という危険な乗り物を使ったスポーツを公道で行なうことについて国民の理解を得るのは困難でしょう。


>>ときさんや足腰の弱った高齢者の方に発電式ライトで、10メートル先の障害物を確認しながら走ることを求めるのは酷です。
>10メートル先の障害物の有無を確認することが、前照灯に求められている法律上の性能であることは、既に、世捨人さんが認められたとおりです。 そのルールを守るか守らないかは、自転車乗り一人ひとりが決めることです。
>>一人ひとりで決められないので、当ブログの提言活動に意義があるのでしょう。
>足腰の弱った高齢者が決めた判断です。年輩者は敬いましょう。
>>ときさんが独断で決めることは危険ですので、当ブログの指示に従うよう努めてください。
>仰るとおり、「10メートル先の障害物の有無を確認することが、前照灯に求められている法律上の性能であることは、既に、世捨人さんが認められたとおりです。」  小生も、法律には従うように努めることとしましょう。かね。

結局、発電式ライトは自車の存在を示す役割ということを、おわかりいただけたかと思います。

>「形に関してはヘルメットが人体に刺さるとかギャグで言っているとしか思えない。」と 自転車は歩道さん| 2012/03/08 01:12 |が仰っていたことです。
>>何が起こるかわからないのが事故の恐ろしさです。
>という笑えないギャグですね。しょうもない。
>>悲惨な交通事故の当事者となれば、ギャグでは済まされないでしょう。
>「形に関してはヘルメットが人体に刺さるとかギャグで言っているとしか思えない。」と 自転車は歩道さん| 2012/03/08 01:12 |が仰っていたことです。
>>何が起こるかわからないのが事故の恐ろしさです。
>結果は真摯に受け止めた上で、前向きに、笑い飛ばすしかありませんね。 だからこそ、当ブログにも(笑えない)ギャグを、時折、紛れ込ませていらっしゃるのでしょう。きっと。

違います。

>信号無視して交差点に突っ込む暴走ローディの記事以外に毎日新聞の自転車報道に有用なものはないということであれば、別に構いません。反論のための反論は不要です。
>>はしゃぎたくて、うずうずしていますね。
>反論のための反論は不要です。
>>「泣く子と、ときさんには勝てぬ」といったところでしょうか。
>反論のための反論は不要です。
>>残念です。
>あなたの負けです。

読者の判断にゆだねましょう。


| 世捨人 | 2012/05/22 12:11 | URL |

世捨人さんへ

>迫害とはどのような行為ですか? 故意の迫害行為を行う自動車ドライバーは、道路交通法違反だけでなく、罰則として死刑、懲役刑を伴う暴行罪、傷害罪、殺人罪等の刑法犯罪となりますよ。世にはびこる、くそったれとして迫害行為を行う自動車ドライバーを糾弾下さい。 よろしく頼みます。
>>泣き寝入りするのが現状ですので、歩道の活用を推奨しています。
>世捨人さんが泣き寝入りするのは止むを得ないので措いておくとして、自転車は、幹線道路も生活道路も、普通に車道左端を走るものです。
>>悲惨な交通事故の当事者になってもらいたくありません。自衛手段を講じましょう。
>まずは、自動車ドライバーが安全運転するように、世捨人さんが先頭に立って、迫害行為を行う自動車ドライバーを「世にはびこる、くそったれ」として糾弾していきましょう。
>>競技用自転車問題を片づけるのが先決というのが当ブログの立場です。
>自転車は車道左端を通行するものです。競技用自転車側には何ら問題はありません。 自動車ドライバーの迫害行為という問題を認められた以上、迫害という故意の暴行を行う自動車ドライバーを糾弾していきましょう。 交通安全という大きな目的のために、立場を変えていくことは、何ら恥じることではありません。
>迫害を受ける原因を考えてください。

同じことの繰り返しとなりますが、まず、自動車ドライバーは、自転車に対して「迫害」を行っているのですか?「迫害」とはどんな行為ですか?
小生がロードバイクで幹線道路の左端を走る限り、自動車ドライバーから「迫害」などを受けた覚えはありません。
道路交通法上も自転車は車道左端を通行することとされています。
もしかすると、「自転車は歩道を走れだ」とか、「自転車が前を走っているだけで、「闘魂注入クラクション」を鳴らす」と騒いでいるのは、世捨人さんやはげおやじさんだけなのではないですか?
「迫害」があるとすれば、「迫害」を行っているであろう世捨人さんとはげおやじさんのそれぞれの属性(性格・態度・マナー等々)に原因があるのではないですか?よ~く考えて下さい。

>「下手な考え休むに似たり」。
>>このブログのことかな。
>正しくは「下手の考え休むに似たり」であることに気づきませんでしたか?
>>やはり、このブログのことですね。
>紙の辞書で意味を調べてみてください。
>>嫌です。お勉強は世捨人さんにお任せします。自分で調べないと身に付きませんよ。
>課題には真摯(しんし)に取り組んでください。

頑張って下さい。

>>自転車は車道を走るものです。爆走練習であっても車道左端をしっかり前を向いて走ることには何ら問題ありません。
>問題意識が低いですね。
>>実業団レースでの活躍を目指していますので、目標(理想)は極めて高いようですね。
>自尊心も高いようですね。
>>素晴らしいことです。
>「短腹」なところもあります。
>>自尊心の高さの裏腹でしょう。言葉遊びは不要です。
>あのブログを公開する必要はあるのでしょうか?

ネット弱者で自らのブログを持たない小生には判断出来ません。
残念ながら小生の能力(努力)不足です。努力するつもりも毛頭ありません、念のため。

>>(横断)歩道の歩行者を猛スピードでなぎ倒していく(無免許の)自動車ドライバーの問題です。
>痛い思いをするのは被害者です。当ブログを精読することで交通安全に対する意識を高めてください。
>>無謀な自動車ドライバーが加害者とならないように、下らないブログであっても交通安全に対する意識を高めてください。
>もらい事故をなくすためにも、当ブログの活用が望まれます。
>>まずは、自動車ドライバーが安全運転するように、世捨人さんが先頭に立って、迫害行為を行う自動車ドライバーを「世にはびこる、くそったれ」として糾弾していきましょう。
>繰り返しとなりますので割愛させていただきます。
>>あなたの負けです。
>読者の判断にゆだねましょう。

反論できない時点で、あなたの負けです。

>>自動車が暴走すれば、歩道も赤信号も集団登校も全く無力です。 川の流れと同様に、自転車が車道左端を走ることで、自動車の暴走が抑制されることでしょう。
>机上の空論ですね。
>>川の水の流れは、自然法則です。自然の摂理(道理)であり、万物に通じるものです。
>爆走練習は車道左端で繰り広げられますね。
>>歩道や路側帯の歩行者を自動車の暴走から身を挺して守っているという尊い方々です。
>公道でスポーツの練習することは断じて許されません。
>>皇居の周りをジョギンしているランナー、山間部のカーブを攻めるライダーやドライバー、多摩サイや自宅周辺の生活道路でリハビリ・散歩する高齢者、学校周辺を走らされる部活動の中学・高校生、買い物荷物で二の腕を鍛えるおばちゃんなどなど、公道は誰もが自由に利用するものです。
>自転車という危険な乗り物を使ったスポーツを公道で行なうことについて国民の理解を得るのは困難でしょう。

国民の理解を得るためにも、川の流れと同様に、自転車が車道左端を走ることで自動車の暴走を抑制して、無力な歩道や赤信号や集団登校の歩行者を、自らの身を挺して守り続けていきましょう。

>ときさんや足腰の弱った高齢者の方に発電式ライトで、10メートル先の障害物を確認しながら走ることを求めるのは酷です。
>>10メートル先の障害物の有無を確認することが、前照灯に求められている法律上の性能であることは、既に、世捨人さんが認められたとおりです。 そのルールを守るか守らないかは、自転車乗り一人ひとりが決めることです。
>一人ひとりで決められないので、当ブログの提言活動に意義があるのでしょう。
>>足腰の弱った高齢者が決めた判断です。年輩者は敬いましょう。
>ときさんが独断で決めることは危険ですので、当ブログの指示に従うよう努めてください。
>>仰るとおり、「10メートル先の障害物の有無を確認することが、前照灯に求められている法律上の性能であることは、既に、世捨人さんが認められたとおりです。」  小生も、法律には従うように努めることとしましょう。かね。
>結局、発電式ライトは自車の存在を示す役割ということを、おわかりいただけたかと思います。

世捨人さんが、この問答で、何にこだわられているのか図りかねます。
道路交通法上、自転車の前照灯に求められている性能は10メートル先の障害物の有無を確認することだけです。

>>「形に関してはヘルメットが人体に刺さるとかギャグで言っているとしか思えない。」と 自転車は歩道さん| 2012/03/08 01:12 |が仰っていたことです。
>何が起こるかわからないのが事故の恐ろしさです。
>>という笑えないギャグですね。しょうもない。
>悲惨な交通事故の当事者となれば、ギャグでは済まされないでしょう。
>>「形に関してはヘルメットが人体に刺さるとかギャグで言っているとしか思えない。」と 自転車は歩道さん| 2012/03/08 01:12 |が仰っていたことです。
>何が起こるかわからないのが事故の恐ろしさです。
>>結果は真摯に受け止めた上で、前向きに、笑い飛ばすしかありませんね。 だからこそ、当ブログにも(笑えない)ギャグを、時折、紛れ込ませていらっしゃるのでしょう。きっと。
>違います。

外れましたか。まあ、これも(笑えない)ギャグということです。
お後がよろしいようで。

>>信号無視して交差点に突っ込む暴走ローディの記事以外に毎日新聞の自転車報道に有用なものはないということであれば、別に構いません。反論のための反論は不要です。
>はしゃぎたくて、うずうずしていますね。
>>反論のための反論は不要です。
>「泣く子と、ときさんには勝てぬ」といったところでしょうか。
>>反論のための反論は不要です。
>残念です。
>>あなたの負けです。
>読者の判断にゆだねましょう。

反論できない時点で、あなたの負けです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/05/22 17:15 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん


>迫害とはどのような行為ですか? 故意の迫害行為を行う自動車ドライバーは、道路交通法違反だけでなく、罰則として死刑、懲役刑を伴う暴行罪、傷害罪、殺人罪等の刑法犯罪となりますよ。世にはびこる、くそったれとして迫害行為を行う自動車ドライバーを糾弾下さい。 よろしく頼みます。
>>泣き寝入りするのが現状ですので、歩道の活用を推奨しています。
>世捨人さんが泣き寝入りするのは止むを得ないので措いておくとして、自転車は、幹線道路も生活道路も、普通に車道左端を走るものです。
>>悲惨な交通事故の当事者になってもらいたくありません。自衛手段を講じましょう。
>まずは、自動車ドライバーが安全運転するように、世捨人さんが先頭に立って、迫害行為を行う自動車ドライバーを「世にはびこる、くそったれ」として糾弾していきましょう。
>>競技用自転車問題を片づけるのが先決というのが当ブログの立場です。
>自転車は車道左端を通行するものです。競技用自転車側には何ら問題はありません。 自動車ドライバーの迫害行為という問題を認められた以上、迫害という故意の暴行を行う自動車ドライバーを糾弾していきましょう。 交通安全という大きな目的のために、立場を変えていくことは、何ら恥じることではありません。
>>迫害を受ける原因を考えてください。
>同じことの繰り返しとなりますが、まず、自動車ドライバーは、自転車に対して「迫害」を行っているのですか?「迫害」とはどんな行為ですか?小生がロードバイクで幹線道路の左端を走る限り、自動車ドライバーから「迫害」などを受けた覚えはありません。道路交通法上も自転車は車道左端を通行することとされています。 もしかすると、「自転車は歩道を走れだ」とか、「自転車が前を走っているだけで、「闘魂注入クラクション」を鳴らす」と騒いでいるのは、世捨人さんやはげおやじさんだけなのではないですか? 「迫害」があるとすれば、「迫害」を行っているであろう世捨人さんとはげおやじさんのそれぞれの属性(性格・態度・マナー等々)に原因があるのではないですか?よ~く考えて下さい。

迫害を受けた腹いせでしょう、ネット上では自転車批判を封じ込めています。


>>「下手な考え休むに似たり」。
>このブログのことかな。
>>正しくは「下手の考え休むに似たり」であることに気づきませんでしたか?
>やはり、このブログのことですね。
>>紙の辞書で意味を調べてみてください。
>嫌です。お勉強は世捨人さんにお任せします。自分で調べないと身に付きませんよ。
>>課題には真摯(しんし)に取り組んでください。
>頑張って下さい。

ときさんならきっとできます。


>自転車は車道を走るものです。爆走練習であっても車道左端をしっかり前を向いて走ることには何ら問題ありません。
>>問題意識が低いですね。
>実業団レースでの活躍を目指していますので、目標(理想)は極めて高いようですね。
>>自尊心も高いようですね。
>素晴らしいことです。
>>「短腹」なところもあります。
>自尊心の高さの裏腹でしょう。言葉遊びは不要です。
>>あのブログを公開する必要はあるのでしょうか?
>ネット弱者で自らのブログを持たない小生には判断出来ません。残念ながら小生の能力(努力)不足です。努力するつもりも毛頭ありません、念のため。

努力している人にはある程度、敬意を示しましょう。

>(横断)歩道の歩行者を猛スピードでなぎ倒していく(無免許の)自動車ドライバーの問題です。

>>痛い思いをするのは被害者です。当ブログを精読することで交通安全に対する意識を高めてください。
>無謀な自動車ドライバーが加害者とならないように、下らないブログであっても交通安全に対する意識を高めてください。
>>もらい事故をなくすためにも、当ブログの活用が望まれます。
>まずは、自動車ドライバーが安全運転するように、世捨人さんが先頭に立って、迫害行為を行う自動車ドライバーを「世にはびこる、くそったれ」として糾弾していきましょう。
>>繰り返しとなりますので割愛させていただきます。
>あなたの負けです。
>>読者の判断にゆだねましょう。
>反論できない時点で、あなたの負けです。

これもまた、読者の判断にゆだねましょう。

>自動車が暴走すれば、歩道も赤信号も集団登校も全く無力です。 川の流れと同様に、自転車が車道左端を走ることで、自動車の暴走が抑制されることでしょう。
>>机上の空論ですね。
>川の水の流れは、自然法則です。自然の摂理(道理)であり、万物に通じるものです。
>>爆走練習は車道左端で繰り広げられますね。
>歩道や路側帯の歩行者を自動車の暴走から身を挺して守っているという尊い方々です。
>>公道でスポーツの練習することは断じて許されません。
>皇居の周りをジョギンしているランナー、山間部のカーブを攻めるライダーやドライバー、多摩サイや自宅周辺の生活道路でリハビリ・散歩する高齢者、学校周辺を走らされる部活動の中学・高校生、買い物荷物で二の腕を鍛えるおばちゃんなどなど、公道は誰もが自由に利用するものです。
>>自転車という危険な乗り物を使ったスポーツを公道で行なうことについて国民の理解を得るのは困難でしょう。
>国民の理解を得るためにも、川の流れと同様に、自転車が車道左端を走ることで自動車の暴走を抑制して、無力な歩道や赤信号や集団登校の歩行者を、自らの身を挺して守り続けていきましょう。

爆走練習は車道左端で繰り広げられていますね。


>>ときさんや足腰の弱った高齢者の方に発電式ライトで、10メートル先の障害物を確認しながら走ることを求めるのは酷です。
>10メートル先の障害物の有無を確認することが、前照灯に求められている法律上の性能であることは、既に、世捨人さんが認められたとおりです。 そのルールを守るか守らないかは、自転車乗り一人ひとりが決めることです。
>>一人ひとりで決められないので、当ブログの提言活動に意義があるのでしょう。
>足腰の弱った高齢者が決めた判断です。年輩者は敬いましょう。
>>ときさんが独断で決めることは危険ですので、当ブログの指示に従うよう努めてください。
>仰るとおり、「10メートル先の障害物の有無を確認することが、前照灯に求められている法律上の性能であることは、既に、世捨人さんが認められたとおりです。」  小生も、法律には従うように努めることとしましょう。かね。
>>結局、発電式ライトは自車の存在を示す役割ということを、おわかりいただけたかと思います。
>世捨人さんが、この問答で、何にこだわられているのか図りかねます。 道路交通法上、自転車の前照灯に求められている性能は10メートル先の障害物の有無を確認することだけです。

発電式ライトは自車の存在を示す程度の役割しかありません。


>「形に関してはヘルメットが人体に刺さるとかギャグで言っているとしか思えない。」と 自転車は歩道さん| 2012/03/08 01:12 |が仰っていたことです。
>>何が起こるかわからないのが事故の恐ろしさです。
>という笑えないギャグですね。しょうもない。
>>悲惨な交通事故の当事者となれば、ギャグでは済まされないでしょう。
>「形に関してはヘルメットが人体に刺さるとかギャグで言っているとしか思えない。」と 自転車は歩道さん| 2012/03/08 01:12 |が仰っていたことです。
>>何が起こるかわからないのが事故の恐ろしさです。
>結果は真摯に受け止めた上で、前向きに、笑い飛ばすしかありませんね。 だからこそ、当ブログにも(笑えない)ギャグを、時折、紛れ込ませていらっしゃるのでしょう。きっと。
>>違います。
>外れましたか。まあ、これも(笑えない)ギャグということです。 お後がよろしいようで。

反省してください。

>信号無視して交差点に突っ込む暴走ローディの記事以外に毎日新聞の自転車報道に有用なものはないということであれば、別に構いません。反論のための反論は不要です。
>>はしゃぎたくて、うずうずしていますね。
>反論のための反論は不要です。
>>「泣く子と、ときさんには勝てぬ」といったところでしょうか。
>反論のための反論は不要です。
>>残念です。
>あなたの負けです。
>>読者の判断にゆだねましょう。
>反論できない時点で、あなたの負けです。

これもまた、読者の判断にゆだねましょう。

| 世捨人 | 2012/05/22 17:28 | URL |

世捨人さん| 2012/05/22 17:28 |へ

>迫害を受ける原因を考えてください。
>>同じことの繰り返しとなりますが、まず、自動車ドライバーは、自転車に対して「迫害」を行っているのですか?「迫害」とはどんな行為ですか?小生がロードバイクで幹線道路の左端を走る限り、自動車ドライバーから「迫害」などを受けた覚えはありません。道路交通法上も自転車は車道左端を通行することとされています。 もしかすると、「自転車は歩道を走れだ」とか、「自転車が前を走っているだけで、「闘魂注入クラクション」を鳴らす」と騒いでいるのは、世捨人さんやはげおやじさんだけなのではないですか? 「迫害」があるとすれば、「迫害」を行っているであろう世捨人さんとはげおやじさんのそれぞれの属性(性格・態度・マナー等々)に原因があるのではないですか?よ~く考えて下さい。
>迫害を受けた腹いせでしょう、ネット上では自転車批判を封じ込めています。

「迫害」を受けた覚えはありませんし、こんなブログで腹いせしても仕方ないでしょう。

具体的にどのような行為をされているか判りませんが、世捨人さんは車道左端を通行している自転車へ「迫害」行為をしたことを認められたということですね。

まあ、自転車批判の封じ込め成功ということですので、良かった良かった。


>>頑張って下さい。
>ときさんならきっとできます。

反論になってません。あなたの負けです。

>>自転車は車道を走るものです。爆走練習であっても車道左端をしっかり前を向いて走ることには何ら問題ありません。
>問題意識が低いですね。
>>実業団レースでの活躍を目指していますので、目標(理想)は極めて高いようですね。
>自尊心も高いようですね。
>>素晴らしいことです。
>「短腹」なところもあります。
>>自尊心の高さの裏腹でしょう。言葉遊びは不要です。
>あのブログを公開する必要はあるのでしょうか?
>>ネット弱者で自らのブログを持たない小生には判断出来ません。残念ながら小生の能力(努力)不足です。努力するつもりも毛頭ありません、念のため。
>努力している人にはある程度、敬意を示しましょう。

素晴らしい。かっきーさんとの関係回復には、この世捨人さんからの歩み寄りが、第一歩です。

小生にはとても出来ないことです。頑張って下さい。世捨人さんならきっとできます。

>>(横断)歩道の歩行者を猛スピードでなぎ倒していく(無免許の)自動車ドライバーの問題です。
>痛い思いをするのは被害者です。当ブログを精読することで交通安全に対する意識を高めてください。
>>無謀な自動車ドライバーが加害者とならないように、下らないブログであっても交通安全に対する意識を高めてください。
>もらい事故をなくすためにも、当ブログの活用が望まれます。
>>まずは、自動車ドライバーが安全運転するように、世捨人さんが先頭に立って、迫害行為を行う自動車ドライバーを「世にはびこる、くそったれ」として糾弾していきましょう。
>繰り返しとなりますので割愛させていただきます。
>>あなたの負けです。
>読者の判断にゆだねましょう。
>>反論できない時点で、あなたの負けです。
>これもまた、読者の判断にゆだねましょう。

自転車批判の封じ込め成功ということですので、良かった良かった。

>>自動車が暴走すれば、歩道も赤信号も集団登校も全く無力です。 川の流れと同様に、自転車が車道左端を走ることで、自動車の暴走が抑制されることでしょう。
>机上の空論ですね。
>>川の水の流れは、自然法則です。自然の摂理(道理)であり、万物に通じるものです。
>爆走練習は車道左端で繰り広げられますね。
>>歩道や路側帯の歩行者を自動車の暴走から身を挺して守っているという尊い方々です。
>公道でスポーツの練習することは断じて許されません。
>>皇居の周りをジョギンしているランナー、山間部のカーブを攻めるライダーやドライバー、多摩サイや自宅周辺の生活道路でリハビリ・散歩する高齢者、学校周辺を走らされる部活動の中学・高校生、買い物荷物で二の腕を鍛えるおばちゃんなどなど、公道は誰もが自由に利用するものです。
>自転車という危険な乗り物を使ったスポーツを公道で行なうことについて国民の理解を得るのは困難でしょう。
>>国民の理解を得るためにも、川の流れと同様に、自転車が車道左端を走ることで自動車の暴走を抑制して、無力な歩道や赤信号や集団登校の歩行者を、自らの身を挺して守り続けていきましょう。
>爆走練習は車道左端で繰り広げられていますね。

自転車は、車道左端を通行するものですので、何ら問題ありません。

>>世捨人さんが、この問答で、何にこだわられているのか図りかねます。 道路交通法上、自転車の前照灯に求められている性能は10メートル先の障害物の有無を確認することだけです。
>発電式ライトは自車の存在を示す程度の役割しかありません。

満艦飾のピカピカ点滅のLEDライトは、眩しすぎて危険だとも主張されていたのですよね。世捨人さんも、よく点滅しますね。

節電の世の中とは言え、街中の道路は街灯で明るく、車道外側線から外れなければ、車道左端も舗装はしっかりしていますので、無灯火であっても、10メートル先に発見できない障害物などありません。
一方、田舎の真っ暗闇の田んぼの一本道では、周りが真っ暗闇だけに、発電式ライトの明るさでも、10メートル先の障害物を発見するのに十二分に役立ちます。

>>「形に関してはヘルメットが人体に刺さるとかギャグで言っているとしか思えない。」と 自転車は歩道さん| 2012/03/08 01:12 |が仰っていたことです。
>何が起こるかわからないのが事故の恐ろしさです。
>>結果は真摯に受け止めた上で、前向きに、笑い飛ばすしかありませんね。 だからこそ、当ブログにも(笑えない)ギャグを、時折、紛れ込ませていらっしゃるのでしょう。きっと。
>違います。
>>外れましたか。まあ、これも(笑えない)ギャグということです。 お後がよろしいようで。
>反省してください。

「形に関してはヘルメットが人体に刺さるとかギャグで言っているとしか思えない。」と 自転車は歩道さん| 2012/03/08 01:12 |に痛罵されるようなことを提言されたことを、世捨人さんご自身が反省して下さい。

>>信号無視して交差点に突っ込む暴走ローディの記事以外に毎日新聞の自転車報道に有用なものはないということであれば、別に構いません。反論のための反論は不要です。
>はしゃぎたくて、うずうずしていますね。
>>反論のための反論は不要です。
>「泣く子と、ときさんには勝てぬ」といったところでしょうか。
>>反論のための反論は不要です。
>残念です。
>>あなたの負けです。
>読者の判断にゆだねましょう。
>>反論できない時点で、あなたの負けです。
>これもまた、読者の判断にゆだねましょう。

自転車批判の封じ込め成功ということですので、良かった良かった。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/05/22 20:12 | URL |

Re: タイトルなし

ときさn

>>迫害を受ける原因を考えてください。
>同じことの繰り返しとなりますが、まず、自動車ドライバーは、自転車に対して「迫害」を行っているのですか?「迫害」とはどんな行為ですか?小生がロードバイクで幹線道路の左端を走る限り、自動車ドライバーから「迫害」などを受けた覚えはありません。道路交通法上も自転車は車道左端を通行することとされています。 もしかすると、「自転車は歩道を走れだ」とか、「自転車が前を走っているだけで、「闘魂注入クラクション」を鳴らす」と騒いでいるのは、世捨人さんやはげおやじさんだけなのではないですか? 「迫害」があるとすれば、「迫害」を行っているであろう世捨人さんとはげおやじさんのそれぞれの属性(性格・態度・マナー等々)に原因があるのではないですか?よ~く考えて下さい。
>>迫害を受けた腹いせでしょう、ネット上では自転車批判を封じ込めています。
>「迫害」を受けた覚えはありませんし、こんなブログで腹いせしても仕方ないでしょう。 具体的にどのような行為をされているか判りませんが、世捨人さんは車道左端を通行している自転車へ「迫害」行為をしたことを認められたということですね。まあ、自転車批判の封じ込め成功ということですので、良かった良かった。

「迫害」に気づかない鈍感な輩(やから)もいるでしょうね。

>頑張って下さい。
>>ときさんならきっとできます。
>反論になってません。あなたの負けです。

読者の判断に委ねます。

>自転車は車道を走るものです。爆走練習であっても車道左端をしっかり前を向いて走ることには何ら問題ありません。
>>問題意識が低いですね。
>実業団レースでの活躍を目指していますので、目標(理想)は極めて高いようですね。
>>自尊心も高いようですね。
>素晴らしいことです。
>>「短腹」なところもあります。
>自尊心の高さの裏腹でしょう。言葉遊びは不要です。
>>あのブログを公開する必要はあるのでしょうか?
>ネット弱者で自らのブログを持たない小生には判断出来ません。残念ながら小生の能力(努力)不足です。努力するつもりも毛頭ありません、念のため。
>>努力している人にはある程度、敬意を示しましょう。
>素晴らしい。かっきーさんとの関係回復には、この世捨人さんからの歩み寄りが、第一歩です。 小生にはとても出来ないことです。頑張って下さい。世捨人さんならきっとできます。

本人の知らないところで勝手に名前を出すのはやめましょう。

>(横断)歩道の歩行者を猛スピードでなぎ倒していく(無免許の)自動車ドライバーの問題です。
>>痛い思いをするのは被害者です。当ブログを精読することで交通安全に対する意識を高めてください。
>無謀な自動車ドライバーが加害者とならないように、下らないブログであっても交通安全に対する意識を高めてください。
>>もらい事故をなくすためにも、当ブログの活用が望まれます。
>まずは、自動車ドライバーが安全運転するように、世捨人さんが先頭に立って、迫害行為を行う自動車ドライバーを「世にはびこる、くそったれ」として糾弾していきましょう。
>>繰り返しとなりますので割愛させていただきます。
>あなたの負けです。
>>読者の判断にゆだねましょう。
>反論できない時点で、あなたの負けです。
>>これもまた、読者の判断にゆだねましょう。
>自転車批判の封じ込め成功ということですので、良かった良かった。

落ち着いてください。

>自動車が暴走すれば、歩道も赤信号も集団登校も全く無力です。 川の流れと同様に、自転車が車道左端を走ることで、自動車の暴走が抑制されることでしょう。
>>机上の空論ですね。
>川の水の流れは、自然法則です。自然の摂理(道理)であり、万物に通じるものです。
>>爆走練習は車道左端で繰り広げられますね。
>歩道や路側帯の歩行者を自動車の暴走から身を挺して守っているという尊い方々です。
>>公道でスポーツの練習することは断じて許されません。
>皇居の周りをジョギンしているランナー、山間部のカーブを攻めるライダーやドライバー、多摩サイや自宅周辺の生活道路でリハビリ・散歩する高齢者、学校周辺を走らされる部活動の中学・高校生、買い物荷物で二の腕を鍛えるおばちゃんなどなど、公道は誰もが自由に利用するものです。
>>自転車という危険な乗り物を使ったスポーツを公道で行なうことについて国民の理解を得るのは困難でしょう。
>国民の理解を得るためにも、川の流れと同様に、自転車が車道左端を走ることで自動車の暴走を抑制して、無力な歩道や赤信号や集団登校の歩行者を、自らの身を挺して守り続けていきましょう。
>>爆走練習は車道左端で繰り広げられていますね。
>自転車は、車道左端を通行するものですので、何ら問題ありません。

問題があることで当ブログで糾弾しているところであり、しっかり反省してください。

>世捨人さんが、この問答で、何にこだわられているのか図りかねます。 道路交通法上、自転車の前照灯に求められている性能は10メートル先の障害物の有無を確認することだけです。
>>発電式ライトは自車の存在を示す程度の役割しかありません。
>満艦飾のピカピカ点滅のLEDライトは、眩しすぎて危険だとも主張されていたのですよね。世捨人さんも、よく点滅しますね。

意味がわかりません。

>節電の世の中とは言え、街中の道路は街灯で明るく、車道外側線から外れなければ、車道左端も舗装はしっかりしていますので、無灯火であっても、10メートル先に発見できない障害物などありません。一方、田舎の真っ暗闇の田んぼの一本道では、周りが真っ暗闇だけに、発電式ライトの明るさでも、10メートル先の障害物を発見するのに十二分に役立ちます。

ときさんや脚力の衰えた高齢者に、発電式ライトでご指摘のような明るさを求めるのは酷でしょう。

>「形に関してはヘルメットが人体に刺さるとかギャグで言っているとしか思えない。」と 自転車は歩道さん| 2012/03/08 01:12 |が仰っていたことです。
>>何が起こるかわからないのが事故の恐ろしさです。
>結果は真摯に受け止めた上で、前向きに、笑い飛ばすしかありませんね。 だからこそ、当ブログにも(笑えない)ギャグを、時折、紛れ込ませていらっしゃるのでしょう。きっと。
>>違います。
>外れましたか。まあ、これも(笑えない)ギャグということです。 お後がよろしいようで。
>>反省してください。
>「形に関してはヘルメットが人体に刺さるとかギャグで言っているとしか思えない。」と 自転車は歩道さん| 2012/03/08 01:12 |に痛罵されるようなことを提言されたことを、世捨人さんご自身が反省して下さい。

規制対象者に迎合するような提言では、真の交通安全は実現できません。。

>信号無視して交差点に突っ込む暴走ローディの記事以外に毎日新聞の自転車報道に有用なものはないということであれば、別に構いません。反論のための反論は不要です。
>>はしゃぎたくて、うずうずしていますね。
>反論のための反論は不要です。
>>「泣く子と、ときさんには勝てぬ」といったところでしょうか。
>反論のための反論は不要です。
>>残念です。
>あなたの負けです。
>>読者の判断にゆだねましょう。
>反論できない時点で、あなたの負けです。
>>これもまた、読者の判断にゆだねましょう。
>自転車批判の封じ込め成功ということですので、良かった良かった。

落ち着いて行動してください。

| 世捨人 | 2012/05/23 00:35 | URL |

世捨人さん| 2012/05/23 00:35 |へ

>迫害を受ける原因を考えてください。
>>同じことの繰り返しとなりますが、まず、自動車ドライバーは、自転車に対して「迫害」を行っているのですか?「迫害」とはどんな行為ですか?小生がロードバイクで幹線道路の左端を走る限り、自動車ドライバーから「迫害」などを受けた覚えはありません。道路交通法上も自転車は車道左端を通行することとされています。 もしかすると、「自転車は歩道を走れだ」とか、「自転車が前を走っているだけで、「闘魂注入クラクション」を鳴らす」と騒いでいるのは、世捨人さんやはげおやじさんだけなのではないですか? 「迫害」があるとすれば、「迫害」を行っているであろう世捨人さんとはげおやじさんのそれぞれの属性(性格・態度・マナー等々)に原因があるのではないですか?よ~く考えて下さい。
>迫害を受けた腹いせでしょう、ネット上では自転車批判を封じ込めています。
>>「迫害」を受けた覚えはありませんし、こんなブログで腹いせしても仕方ないでしょう。 具体的にどのような行為をされているか判りませんが、世捨人さんは車道左端を通行している自転車へ「迫害」行為をしたことを認められたということですね。まあ、自転車批判の封じ込め成功ということですので、良かった良かった。
>「迫害」に気づかない鈍感な輩(やから)もいるでしょうね。

では、少なくとも、世捨人さんとはげおやじさんは、車道左端を通行している競技用自転車へ「迫害」行為をしたことを認められるのですね。

はげおやじさんんは、目の前を走っているだけで「闘魂注入クラクション」を鳴らすということでしたが、世捨人さんは、車道左端を通行(爆走練習)する競技用自転車に対してどのような「迫害」行為を行われたのですか?
鈍感な輩(やから)でも気づくように具体的に教えて下さい。
そして、車道左端を通行する競技用自転車に迫害行為を行う自動車ドライバーを「世にはびこる、くそったれ」として糾弾していきましょう。


>>頑張って下さい。
>ときさんならきっとできます。
>>反論になってません。あなたの負けです。
>読者の判断に委ねます。

東南さんによると中国の古のお役人でさえ判断できないことのようです。
具体的に反論して下さい。
でなければ、やはり、世捨人さんの負けです。「日本語」はご自身で調べて下さい。

>>自転車は車道を走るものです。爆走練習であっても車道左端をしっかり前を向いて走ることには何ら問題ありません。
>問題意識が低いですね。
>>実業団レースでの活躍を目指していますので、目標(理想)は極めて高いようですね。
>自尊心も高いようですね。
>>素晴らしいことです。
>「短腹」なところもあります。
>>自尊心の高さの裏腹でしょう。言葉遊びは不要です。
>あのブログを公開する必要はあるのでしょうか?
>>ネット弱者で自らのブログを持たない小生には判断出来ません。残念ながら小生の能力(努力)不足です。努力するつもりも毛頭ありません、念のため。
>努力している人にはある程度、敬意を示しましょう。
>>素晴らしい。かっきーさんとの関係回復には、この世捨人さんからの歩み寄りが、第一歩です。 小生にはとても出来ないことです。頑張って下さい。世捨人さんならきっとできます。
>>本人の知らないところで勝手に名前を出すのはやめましょう。

やはり、かっきーさんのことでしたか。
歩み寄りの第二歩は、競技用自転車での車道左端通行(=爆走練習)を受け入れることです。

>>(横断)歩道の歩行者を猛スピードでなぎ倒していく(無免許の)自動車ドライバーの問題です。
>痛い思いをするのは被害者です。当ブログを精読することで交通安全に対する意識を高めてください。
>>無謀な自動車ドライバーが加害者とならないように、下らないブログであっても交通安全に対する意識を高めてください。
>もらい事故をなくすためにも、当ブログの活用が望まれます。
>>まずは、自動車ドライバーが安全運転するように、世捨人さんが先頭に立って、迫害行為を行う自動車ドライバーを「世にはびこる、くそったれ」として糾弾していきましょう。
>繰り返しとなりますので割愛させていただきます。
>>あなたの負けです。
>読者の判断にゆだねましょう。
>>反論できない時点で、あなたの負けです。
>これもまた、読者の判断にゆだねましょう。
>>自転車批判の封じ込め成功ということですので、良かった良かった。
>落ち着いてください。

車道左端を通行する競技用自転車に迫害行為を行う自動車ドライバーを「世にはびこる、くそったれ」として糾弾していきましょう。

>>自動車が暴走すれば、歩道も赤信号も集団登校も全く無力です。 川の流れと同様に、自転車が車道左端を走ることで、自動車の暴走が抑制されることでしょう。
>机上の空論ですね。
>>川の水の流れは、自然法則です。自然の摂理(道理)であり、万物に通じるものです。
>爆走練習は車道左端で繰り広げられますね。
>>歩道や路側帯の歩行者を自動車の暴走から身を挺して守っているという尊い方々です。
>公道でスポーツの練習することは断じて許されません。
>>皇居の周りをジョギンしているランナー、山間部のカーブを攻めるライダーやドライバー、多摩サイや自宅周辺の生活道路でリハビリ・散歩する高齢者、学校周辺を走らされる部活動の中学・高校生、買い物荷物で二の腕を鍛えるおばちゃんなどなど、公道は誰もが自由に利用するものです。
>自転車という危険な乗り物を使ったスポーツを公道で行なうことについて国民の理解を得るのは困難でしょう。
>>国民の理解を得るためにも、川の流れと同様に、自転車が車道左端を走ることで自動車の暴走を抑制して、無力な歩道や赤信号や集団登校の歩行者を、自らの身を挺して守り続けていきましょう。
>爆走練習は車道左端で繰り広げられていますね。
>>自転車は、車道左端を通行するものですので、何ら問題ありません。
>問題があることで当ブログで糾弾しているところであり、しっかり反省してください。

車道左端を通行する競技用自転車に迫害行為を行う自動車ドライバーを「世にはびこる、くそったれ」として糾弾していきましょう。

>>世捨人さんが、この問答で、何にこだわられているのか図りかねます。 道路交通法上、自転車の前照灯に求められている性能は10メートル先の障害物の有無を確認することだけです。
>発電式ライトは自車の存在を示す程度の役割しかありません。
>>満艦飾のピカピカ点滅のLEDライトは、眩しすぎて危険だとも主張されていたのですよね。世捨人さんも、よく点滅しますね。
>意味がわかりません。

具体的に反論出来ない世捨人さんの負けです。

>>節電の世の中とは言え、街中の道路は街灯で明るく、車道外側線から外れなければ、車道左端も舗装はしっかりしていますので、無灯火であっても、10メートル先に発見できない障害物などありません。一方、田舎の真っ暗闇の田んぼの一本道では、周りが真っ暗闇だけに、発電式ライトの明るさでも、10メートル先の障害物を発見するのに十二分に役立ちます。
>ときさんや脚力の衰えた高齢者に、発電式ライトでご指摘のような明るさを求めるのは酷でしょう。

最近のハブ発電式ライトは極めて優秀で、特段の負荷もなく十分な明るさを生み出してくれます。
また、エネループのLEDランプもありますので、ご心配なく。

>>「形に関してはヘルメットが人体に刺さるとかギャグで言っているとしか思えない。」と 自転車は歩道さん| 2012/03/08 01:12 |が仰っていたことです。
>何が起こるかわからないのが事故の恐ろしさです。
>>結果は真摯に受け止めた上で、前向きに、笑い飛ばすしかありませんね。 だからこそ、当ブログにも(笑えない)ギャグを、時折、紛れ込ませていらっしゃるのでしょう。きっと。
>違います。
>>外れましたか。まあ、これも(笑えない)ギャグということです。 お後がよろしいようで。
>反省してください。
>>「形に関してはヘルメットが人体に刺さるとかギャグで言っているとしか思えない。」と 自転車は歩道さん| 2012/03/08 01:12 |に痛罵されるようなことを提言されたことを、世捨人さんご自身が反省して下さい。
>規制対象者に迎合するような提言では、真の交通安全は実現できません。。

何故、。。句点が2つなのか?
規制対象者に迎合するような提言では、真の交通安全は実現できません。。というギャグだったのかな。

>>信号無視して交差点に突っ込む暴走ローディの記事以外に毎日新聞の自転車報道に有用なものはないということであれば、別に構いません。反論のための反論は不要です。
>はしゃぎたくて、うずうずしていますね。
>>反論のための反論は不要です。
>「泣く子と、ときさんには勝てぬ」といったところでしょうか。
>>反論のための反論は不要です。
>残念です。
>>あなたの負けです。
>読者の判断にゆだねましょう。
>>反論できない時点で、あなたの負けです。
>これもまた、読者の判断にゆだねましょう。
>>自転車批判の封じ込め成功ということですので、良かった良かった。
>落ち着いて行動してください。

車道左端を通行する競技用自転車に迫害行為を行う自動車ドライバーを「世にはびこる、くそったれ」として糾弾していきましょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/05/28 16:43 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>>迫害を受ける原因を考えてください。
>同じことの繰り返しとなりますが、まず、自動車ドライバーは、自転車に対して「迫害」を行っているのですか?「迫害」とはどんな行為ですか?小生がロードバイクで幹線道路の左端を走る限り、自動車ドライバーから「迫害」などを受けた覚えはありません。道路交通法上も自転車は車道左端を通行することとされています。 もしかすると、「自転車は歩道を走れだ」とか、「自転車が前を走っているだけで、「闘魂注入クラクション」を鳴らす」と騒いでいるのは、世捨人さんやはげおやじさんだけなのではないですか? 「迫害」があるとすれば、「迫害」を行っているであろう世捨人さんとはげおやじさんのそれぞれの属性(性格・態度・マナー等々)に原因があるのではないですか?よ~く考えて下さい。
>>迫害を受けた腹いせでしょう、ネット上では自転車批判を封じ込めています。
>「迫害」を受けた覚えはありませんし、こんなブログで腹いせしても仕方ないでしょう。 具体的にどのような行為をされているか判りませんが、世捨人さんは車道左端を通行している自転車へ「迫害」行為をしたことを認められたということですね。まあ、自転車批判の封じ込め成功ということですので、良かった良かった。
>>「迫害」に気づかない鈍感な輩(やから)もいるでしょうね。
>では、少なくとも、世捨人さんとはげおやじさんは、車道左端を通行している競技用自転車へ「迫害」行為をしたことを認められるのですね。

はげさんのことは、本人に直接聞いてください。

>はげおやじさんんは、目の前を走っているだけで「闘魂注入クラクション」を鳴らすということでしたが、世捨人さんは、車道左端を通行(爆走練習)する競技用自転車に対してどのような「迫害」行為を行われたのですか? 鈍感な輩(やから)でも気づくように具体的に教えて下さい。
そして、車道左端を通行する競技用自転車に迫害行為を行う自動車ドライバーを「世にはびこる、くそったれ」として糾弾していきましょう。

ご意見、ご要望として承ります。

>頑張って下さい。
>>ときさんならきっとできます。
>反論になってません。あなたの負けです。
>>読者の判断に委ねます。
>東南さんによると中国の古のお役人でさえ判断できないことのようです。 具体的に反論して下さい。でなければ、やはり、世捨人さんの負けです。「日本語」はご自身で調べて下さい。

中国の古のお役人さんは、日本語に通じていたのでしょうか?

>自転車は車道を走るものです。爆走練習であっても車道左端をしっかり前を向いて走ることには何ら問題ありません。
>>問題意識が低いですね。
>実業団レースでの活躍を目指していますので、目標(理想)は極めて高いようですね。
>>自尊心も高いようですね。
>素晴らしいことです。
>>「短腹」なところもあります。
>自尊心の高さの裏腹でしょう。言葉遊びは不要です。
>>あのブログを公開する必要はあるのでしょうか?
>ネット弱者で自らのブログを持たない小生には判断出来ません。残念ながら小生の能力(努力)不足です。努力するつもりも毛頭ありません、念のため。
>>努力している人にはある程度、敬意を示しましょう。
>素晴らしい。かっきーさんとの関係回復には、この世捨人さんからの歩み寄りが、第一歩です。 小生にはとても出来ないことです。頑張って下さい。世捨人さんならきっとできます。
>>本人の知らないところで勝手に名前を出すのはやめましょう。
>やはり、かっきーさんのことでしたか。歩み寄りの第二歩は、競技用自転車での車道左端通行(=爆走練習)を受け入れることです。

本人の知らないところで勝手に名前を出すのはやめましょう。

>(横断)歩道の歩行者を猛スピードでなぎ倒していく(無免許の)自動車ドライバーの問題です。
>>痛い思いをするのは被害者です。当ブログを精読することで交通安全に対する意識を高めてください。
>無謀な自動車ドライバーが加害者とならないように、下らないブログであっても交通安全に対する意識を高めてください。
>>もらい事故をなくすためにも、当ブログの活用が望まれます。
>まずは、自動車ドライバーが安全運転するように、世捨人さんが先頭に立って、迫害行為を行う自動車ドライバーを「世にはびこる、くそったれ」として糾弾していきましょう。
>>繰り返しとなりますので割愛させていただきます。
>あなたの負けです。
>>読者の判断にゆだねましょう。
>反論できない時点で、あなたの負けです。
>>これもまた、読者の判断にゆだねましょう。
>自転車批判の封じ込め成功ということですので、良かった良かった。
>>落ち着いてください。
>車道左端を通行する競技用自転車に迫害行為を行う自動車ドライバーを「世にはびこる、くそったれ」として糾弾していきましょう。

ご意見、ご要望として承ります。

>自動車が暴走すれば、歩道も赤信号も集団登校も全く無力です。 川の流れと同様に、自転車が車道左端を走ることで、自動車の暴走が抑制されることでしょう。
>>机上の空論ですね。
>川の水の流れは、自然法則です。自然の摂理(道理)であり、万物に通じるものです。
>>爆走練習は車道左端で繰り広げられますね。
>歩道や路側帯の歩行者を自動車の暴走から身を挺して守っているという尊い方々です。
>>公道でスポーツの練習することは断じて許されません。
>皇居の周りをジョギンしているランナー、山間部のカーブを攻めるライダーやドライバー、多摩サイや自宅周辺の生活道路でリハビリ・散歩する高齢者、学校周辺を走らされる部活動の中学・高校生、買い物荷物で二の腕を鍛えるおばちゃんなどなど、公道は誰もが自由に利用するものです。
>>自転車という危険な乗り物を使ったスポーツを公道で行なうことについて国民の理解を得るのは困難でしょう。
>国民の理解を得るためにも、川の流れと同様に、自転車が車道左端を走ることで自動車の暴走を抑制して、無力な歩道や赤信号や集団登校の歩行者を、自らの身を挺して守り続けていきましょう。
>>爆走練習は車道左端で繰り広げられていますね。
>自転車は、車道左端を通行するものですので、何ら問題ありません。
>>問題があることで当ブログで糾弾しているところであり、しっかり反省してください。
>車道左端を通行する競技用自転車に迫害行為を行う自動車ドライバーを「世にはびこる、くそったれ」として糾弾していきましょう。

ご意見、ご要望として承ります。

>世捨人さんが、この問答で、何にこだわられているのか図りかねます。 道路交通法上、自転車の前照灯に求められている性能は10メートル先の障害物の有無を確認することだけです。
>>発電式ライトは自車の存在を示す程度の役割しかありません。
>満艦飾のピカピカ点滅のLEDライトは、眩しすぎて危険だとも主張されていたのですよね。世捨人さんも、よく点滅しますね。
>>意味がわかりません。
>具体的に反論出来ない世捨人さんの負けです。

読者の判断に委ねましょう。

>>節電の世の中とは言え、街中の道路は街灯で明るく、車道外側線から外れなければ、車道左端も舗装はしっかりしていますので、無灯火であっても、10メートル先に発見できない障害物などありません。一方、田舎の真っ暗闇の田んぼの一本道では、周りが真っ暗闇だけに、発電式ライトの明るさでも、10メートル先の障害物を発見するのに十二分に役立ちます。
>>ときさんや脚力の衰えた高齢者に、発電式ライトでご指摘のような明るさを求めるのは酷でしょう。
>最近のハブ発電式ライトは極めて優秀で、特段の負荷もなく十分な明るさを生み出してくれます。また、エネループのLEDランプもありますので、ご心配なく。

10メートル先の障害物を発見できるか検証してみてください。

>「形に関してはヘルメットが人体に刺さるとかギャグで言っているとしか思えない。」と 自転車は歩道さん| 2012/03/08 01:12 |仰っていたことです。
>>何が起こるかわからないのが事故の恐ろしさです。
>結果は真摯に受け止めた上で、前向きに、笑い飛ばすしかありませんね。 だからこそ、当ブログにも(笑えない)ギャグを、時折、紛れ込ませていらっしゃるのでしょう。きっと。
>>違います。
>外れましたか。まあ、これも(笑えない)ギャグということです。 お後がよろしいようで。
>>反省してください。
>「形に関してはヘルメットが人体に刺さるとかギャグで言っているとしか思えない。」と 自転車は歩道さん| 2012/03/08 01:12 |に痛罵されるようなことを提言されたことを、世捨人さんご自身が反省して下さい。
>>規制対象者に迎合するような提言では、真の交通安全は実現できません。。
>何故、。。句点が2つなのか?規制対象者に迎合するような提言では、真の交通安全は実現できません。。というギャグだったのかな。

宛て名が「ときさn」となっていたことについては、お咎めないのですか?

>>信号無視して交差点に突っ込む暴走ローディの記事以外に毎日新聞の自転車報道に有用なものはないということであれば、別に構いません。反論のための反論は不要です。
>>はしゃぎたくて、うずうずしていますね。
>反論のための反論は不要です。
>>「泣く子と、ときさんには勝てぬ」といったところでしょうか。
>反論のための反論は不要です。
>>残念です。
>あなたの負けです。
>>読者の判断にゆだねましょう。
>反論できない時点で、あなたの負けです。
>>これもまた、読者の判断にゆだねましょう。
>自転車批判の封じ込め成功ということですので、良かった良かった。
>>落ち着いて行動してください。
>車道左端を通行する競技用自転車に迫害行為を行う自動車ドライバーを「世にはびこる、くそったれ」として糾弾していきましょう。

ご意見、ご要望として承ります。


| 世捨人 | 2012/05/31 00:55 | URL |

世捨人さん| 2012/05/31 00:55 |へ

>>では、少なくとも、世捨人さんとはげおやじさんは、車道左端を通行している競技用自転車へ「迫害」行為をしたことを認められるのですね。
>はげさんのことは、本人に直接聞いてください。

では、世捨人さんは、車道左端を通行している競技用自転車へ「迫害」行為をしたことを認められるのですね。

>>はげおやじさんんは、目の前を走っているだけで「闘魂注入クラクション」を鳴らすということでしたが、世捨人さんは、車道左端を通行(爆走練習)する競技用自転車に対してどのような「迫害」行為を行われたのですか? 鈍感な輩(やから)でも気づくように具体的に教えて下さい。
そして、車道左端を通行する競技用自転車に迫害行為を行う自動車ドライバーを「世にはびこる、くそったれ」として糾弾していきましょう。
>ご意見、ご要望として承ります。

世捨人さんは、車道左端を通行(爆走練習)する競技用自転車に対してどのような「迫害」行為を行われたのですか? 鈍感な輩(やから)でも気づくように具体的に教えて下さい。

>>東南さんによると中国の古のお役人でさえ判断できないことのようです。 具体的に反論して下さい。でなければ、やはり、世捨人さんの負けです。「日本語」はご自身で調べて下さい。
>中国の古のお役人さんは、日本語に通じていたのでしょうか?

もう良いでしょう。

>>やはり、かっきーさんのことでしたか。歩み寄りの第二歩は、競技用自転車での車道左端通行(=爆走練習)を受け入れることです。
>本人の知らないところで勝手に名前を出すのはやめましょう。

では、かっきーさんの競技用自転車での車道左端通行(=爆走練習)を受け入れるということですね。

>>車道左端を通行する競技用自転車に迫害行為を行う自動車ドライバーを「世にはびこる、くそったれ」として糾弾していきましょう。
>ご意見、ご要望として承ります。

ようやく受け入れて頂いたようで何よりです。
「世にはびこる、くそったれ」自動車ドライバーの競技用自転車に対する「迫害」行為を糾弾する記事を楽しみにしています。

>>最近のハブ発電式ライトは極めて優秀で、特段の負荷もなく十分な明るさを生み出してくれます。また、エネループのLEDランプもありますので、ご心配なく。
>10メートル先の障害物を発見できるか検証してみてください。

自転車メーカーが、十分に検証したうえで、製品化しています。心配無用です。

>>何故、。。句点が2つなのか?規制対象者に迎合するような提言では、真の交通安全は実現できません。。というギャグだったのかな。
>宛て名が「ときさn」となっていたことについては、お咎めないのですか?

笑えないギャグとして受け入れています。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/05/31 18:33 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>では、少なくとも、世捨人さんとはげおやじさんは、車道左端を通行している競技用自転車へ「迫害」行為をしたことを認められるのですね。
>>はげさんのことは、本人に直接聞いてください。
>では、世捨人さんは、車道左端を通行している競技用自転車へ「迫害」行為をしたことを認められるのですね。

自転車の走行を想定していない車道を走らせるのは迫害でしょう。

>はげおやじさんんは、目の前を走っているだけで「闘魂注入クラクション」を鳴らすということでしたが、世捨人さんは、車道左端を通行(爆走練習)する競技用自転車に対してどのような「迫害」行為を行われたのですか? 鈍感な輩(やから)でも気づくように具体的に教えて下さい。
そして、車道左端を通行する競技用自転車に迫害行為を行う自動車ドライバーを「世にはびこる、くそったれ」として糾弾していきましょう。
>>ご意見、ご要望として承ります。
>世捨人さんは、車道左端を通行(爆走練習)する競技用自転車に対してどのような「迫害」行為を行われたのですか? 鈍感な輩(やから)でも気づくように具体的に教えて下さい。

大型バスやトラックと同じ走行空間を走らせるのは迫害でしょう。

>東南さんによると中国の古のお役人でさえ判断できないことのようです。 具体的に反論して下さい。でなければ、やはり、世捨人さんの負けです。「日本語」はご自身で調べて下さい。
>>中国の古のお役人さんは、日本語に通じていたのでしょうか?
>もう良いでしょう。

猛省を促します。

>やはり、かっきーさんのことでしたか。歩み寄りの第二歩は、競技用自転車での車道左端通行(=爆走練習)を受け入れることです。
>>本人の知らないところで勝手に名前を出すのはやめましょう。
>では、かっきーさんの競技用自転車での車道左端通行(=爆走練習)を受け入れるということですね。

法制化にあたって個人を特定して規制するのは困難でしょう。

>車道左端を通行する競技用自転車に迫害行為を行う自動車ドライバーを「世にはびこる、くそったれ」として糾弾していきましょう。
>>ご意見、ご要望として承ります。
>ようやく受け入れて頂いたようで何よりです。「世にはびこる、くそったれ」自動車ドライバーの競技用自転車に対する「迫害」行為を糾弾する記事を楽しみにしています。

ご意見、ご要望として承ります。

>最近のハブ発電式ライトは極めて優秀で、特段の負荷もなく十分な明るさを生み出してくれます。また、エネループのLEDランプもありますので、ご心配なく。
>>10メートル先の障害物を発見できるか検証してみてください。
>自転車メーカーが、十分に検証したうえで、製品化しています。心配無用です。

ときさんでも可能か検証してみましょう。

>何故、。。句点が2つなのか?規制対象者に迎合するような提言では、真の交通安全は実現できません。。というギャグだったのかな。
>>宛て名が「ときさn」となっていたことについては、お咎めないのですか?
>笑えないギャグとして受け入れています。

笑うことは健康に良いそうですので、笑顔をみせる努力をしましょう。

| 世捨人 | 2012/06/04 00:34 | URL |

世捨人さん| 2012/06/04 00:34 |へ

>>では、世捨人さんは、車道左端を通行している競技用自転車へ「迫害」行為をしたことを認められるのですね。
>自転車の走行を想定していない車道を走らせるのは迫害でしょう。

世捨人さんが車道を走らせている訳ではないでしょう。
自転車は車道左端を通行するものです。
何ら問題ありません。
世捨人さんは自転車に対して何か「迫害」行為でもされたのですか?

>>世捨人さんは、車道左端を通行(爆走練習)する競技用自転車に対してどのような「迫害」行為を行われたのですか? 鈍感な輩(やから)でも気づくように具体的に教えて下さい。
>大型バスやトラックと同じ走行空間を走らせるのは迫害でしょう。

世捨人さんが車道を走らせている訳ではないでしょう。
自転車は車道左端を通行するものです。
何ら問題ありません。
世捨人さんは自転車に対して何か「迫害」行為でもされたのですか?

>>反論になってません。あなたの負けです。
>読者の判断に委ねます。
>>東南さんによると中国の古のお役人でさえ判断できないことのようです。 具体的に反論して下さい。でなければ、やはり、世捨人さんの負けです。「日本語」はご自身で調べて下さい。
>中国の古のお役人さんは、日本語に通じていたのでしょうか?
>>もう良いでしょう。
>猛省を促します。

あれっ? 読者の判断に委ねるということでしたよね。大丈夫ですか?

>>やはり、かっきーさんのことでしたか。歩み寄りの第二歩は、競技用自転車での車道左端通行(=爆走練習)を受け入れることです。
>本人の知らないところで勝手に名前を出すのはやめましょう。
>>では、かっきーさんの競技用自転車での車道左端通行(=爆走練習)を受け入れるということですね。
>法制化にあたって個人を特定して規制するのは困難でしょう。

やはり、かっきーさんのことでしたか。歩み寄りの第二歩は、かっきーさんの競技用自転車での車道左側通行(=爆走練習)を受け入れることです。

>>車道左端を通行する競技用自転車に迫害行為を行う自動車ドライバーを「世にはびこる、くそったれ」として糾弾していきましょう。
>ご意見、ご要望として承ります。
>>ようやく受け入れて頂いたようで何よりです。「世にはびこる、くそったれ」自動車ドライバーの競技用自転車に対する「迫害」行為を糾弾する記事を楽しみにしています。
>ご意見、ご要望として承ります。

痛い思いをするのは被害者です。無謀な自動車ドライバーが加害者とならないように、当ブログで「世にはびこる、くそったれ」自動車ドライバーの競技用自転車に対する「迫害」行為を糾弾する記事を楽しみにしています。

>>最近のハブ発電式ライトは極めて優秀で、特段の負荷もなく十分な明るさを生み出してくれます。また、エネループのLEDランプもありますので、ご心配なく。
>10メートル先の障害物を発見できるか検証してみてください。
>>自転車メーカーが、十分に検証したうえで、製品化しています。心配無用です。
>ときさんでも可能か検証してみましょう。

検証の結果、可能でした。

>>何故、。。句点が2つなのか?規制対象者に迎合するような提言では、真の交通安全は実現できません。。というギャグだったのかな。
>宛て名が「ときさn」となっていたことについては、お咎めないのですか?
>>笑えないギャグとして受け入れています。
>笑うことは健康に良いそうですので、笑顔をみせる努力をしましょう。

「形に関してはヘルメットが人体に刺さるとかギャグで言っているとしか思えない。」と 自転車は歩道さん| 2012/03/08 01:12 |仰っていたことです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/06/04 09:52 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>では、世捨人さんは、車道左端を通行している競技用自転車へ「迫害」行為をしたことを認められるのですね。
>>自転車の走行を想定していない車道を走らせるのは迫害でしょう。
>世捨人さんが車道を走らせている訳ではないでしょう。 自転車は車道左端を通行するものです。何ら問題ありません。 世捨人さんは自転車に対して何か「迫害」行為でもされたのですか?

危険な車道を走る自転車を放置することは「不作為による迫害」かもしれません。

>世捨人さんは、車道左端を通行(爆走練習)する競技用自転車に対してどのような「迫害」行為を行われたのですか? 鈍感な輩(やから)でも気づくように具体的に教えて下さい。
>>大型バスやトラックと同じ走行空間を走らせるのは迫害でしょう。
>世捨人さんが車道を走らせている訳ではないでしょう。自転車は車道左端を通行するものです。何ら問題ありません。 世捨人さんは自転車に対して何か「迫害」行為でもされたのですか?

上記に同じです。


>反論になってません。あなたの負けです。
>>読者の判断に委ねます。
>東南さんによると中国の古のお役人でさえ判断できないことのようです。 具体的に反論して下さい。でなければ、やはり、世捨人さんの負けです。「日本語」はご自身で調べて下さい。
>>中国の古のお役人さんは、日本語に通じていたのでしょうか?
>もう良いでしょう。
>>猛省を促します。
>あれっ? 読者の判断に委ねるということでしたよね。大丈夫ですか?

がんばってください。

>やはり、かっきーさんのことでしたか。歩み寄りの第二歩は、競技用自転車での車道左端通行(=爆走練習)を受け入れることです。
>>本人の知らないところで勝手に名前を出すのはやめましょう。
>では、かっきーさんの競技用自転車での車道左端通行(=爆走練習)を受け入れるということですね。
>>法制化にあたって個人を特定して規制するのは困難でしょう。
>やはり、かっきーさんのことでしたか。歩み寄りの第二歩は、かっきーさんの競技用自転車での車道左側通行(=爆走練習)を受け入れることです。

爆走練習は断固許せません。

>車道左端を通行する競技用自転車に迫害行為を行う自動車ドライバーを「世にはびこる、くそったれ」として糾弾していきましょう。
>>ご意見、ご要望として承ります。
>ようやく受け入れて頂いたようで何よりです。「世にはびこる、くそったれ」自動車ドライバーの競技用自転車に対する「迫害」行為を糾弾する記事を楽しみにしています。
>>ご意見、ご要望として承ります。
>痛い思いをするのは被害者です。無謀な自動車ドライバーが加害者とならないように、当ブログで「世にはびこる、くそったれ」自動車ドライバーの競技用自転車に対する「迫害」行為を糾弾する記事を楽しみにしています。

ご意見、ご要望として承ります。

>最近のハブ発電式ライトは極めて優秀で、特段の負荷もなく十分な明るさを生み出してくれます。また、エネループのLEDランプもありますので、ご心配なく。
>>10メートル先の障害物を発見できるか検証してみてください。
>自転車メーカーが、十分に検証したうえで、製品化しています。心配無用です。
>>ときさんでも可能か検証してみましょう。
>検証の結果、可能でした。

よかったね。

>何故、。。句点が2つなのか?規制対象者に迎合するような提言では、真の交通安全は実現できません。。というギャグだったのかな。
>>宛て名が「ときさn」となっていたことについては、お咎めないのですか?
>笑えないギャグとして受け入れています。
>>笑うことは健康に良いそうですので、笑顔をみせる努力をしましょう。
>「形に関してはヘルメットが人体に刺さるとかギャグで言っているとしか思えない。」と 自転車は歩道さん| 2012/03/08 01:12 |仰っていたことです。

頭の中をきちんと整理してからにしてください。

| 世捨人 | 2012/06/05 00:07 | URL |

世捨人さん| 2012/06/05 00:07 |へ

>>世捨人さんが車道を走らせている訳ではないでしょう。 自転車は車道左端を通行するものです。何ら問題ありません。 世捨人さんは自転車に対して何か「迫害」行為でもされたのですか?
>危険な車道を走る自転車を放置することは「不作為による迫害」かもしれません。

「不作為による迫害」は、「作為による迫害」と同程度の危険性・違法性を持つものですか?
世捨人さんには、不作為を問われるほどの惹起者・保護者・管理者・支配者等々としての責任があるのですか?
「脊髄反射」の思いつきもいい加減にしましょう。

>中国の古のお役人さんは、日本語に通じていたのでしょうか?
>>もう良いでしょう。
>猛省を促します。
>>あれっ? 読者の判断に委ねるということでしたよね。大丈夫ですか?
>がんばってください。

もう良いでしょう。あなたの負けです。

>>やはり、かっきーさんのことでしたか。歩み寄りの第二歩は、競技用自転車での車道左端通行(=爆走練習)を受け入れることです。
>本人の知らないところで勝手に名前を出すのはやめましょう。
>>では、かっきーさんの競技用自転車での車道左端通行(=爆走練習)を受け入れるということですね。
>法制化にあたって個人を特定して規制するのは困難でしょう。
>>やはり、かっきーさんのことでしたか。歩み寄りの第二歩は、かっきーさんの競技用自転車での車道左側通行(=爆走練習)を受け入れることです。
>爆走練習は断固許せません。

無駄な回り道はせずに、最初から、かっきーさんの爆走練習は断固許せませんと回答いただければ結構です。お二人の関係はお二人にお任せします。

>>車道左端を通行する競技用自転車に迫害行為を行う自動車ドライバーを「世にはびこる、くそったれ」として糾弾していきましょう。
>ご意見、ご要望として承ります。
>>ようやく受け入れて頂いたようで何よりです。「世にはびこる、くそったれ」自動車ドライバーの競技用自転車に対する「迫害」行為を糾弾する記事を楽しみにしています。
>ご意見、ご要望として承ります。
>>痛い思いをするのは被害者です。無謀な自動車ドライバーが加害者とならないように、当ブログで「世にはびこる、くそったれ」自動車ドライバーの競技用自転車に対する「迫害」行為を糾弾する記事を楽しみにしています。
>ご意見、ご要望として承ります。

「不作為による迫害」かもしれません。ね。

>>最近のハブ発電式ライトは極めて優秀で、特段の負荷もなく十分な明るさを生み出してくれます。また、エネループのLEDランプもありますので、ご心配なく。
>10メートル先の障害物を発見できるか検証してみてください。
>>自転車メーカーが、十分に検証したうえで、製品化しています。心配無用です。
>ときさんでも可能か検証してみましょう。
>>検証の結果、可能でした。
>よかったね。

ありがとうございます。

>>何故、。。句点が2つなのか?規制対象者に迎合するような提言では、真の交通安全は実現できません。。というギャグだったのかな。
>宛て名が「ときさn」となっていたことについては、お咎めないのですか?
>>笑えないギャグとして受け入れています。
>笑うことは健康に良いそうですので、笑顔をみせる努力をしましょう。
>>「形に関してはヘルメットが人体に刺さるとかギャグで言っているとしか思えない。」と 自転車は歩道さん| 2012/03/08 01:12 |仰っていたことです。
>頭の中をきちんと整理してからにしてください。

笑えないギャグとして受け入れましょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/06/05 21:11 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>世捨人さんが車道を走らせている訳ではないでしょう。 自転車は車道左端を通行するものです。何ら問題ありません。 世捨人さんは自転車に対して何か「迫害」行為でもされたのですか?
>>危険な車道を走る自転車を放置することは「不作為による迫害」かもしれません。
>「不作為による迫害」は、「作為による迫害」と同程度の危険性・違法性を持つものですか? 世捨人さんには、不作為を問われるほどの惹起者・保護者・管理者・支配者等々としての責任があるのですか? 「脊髄反射」の思いつきもいい加減にしましょう。

日本国には「迫害罪」なるものがありません。

>>中国の古のお役人さんは、日本語に通じていたのでしょうか?
>もう良いでしょう。
>>猛省を促します。
>あれっ? 読者の判断に委ねるということでしたよね。大丈夫ですか?
>>がんばってください。
>もう良いでしょう。あなたの負けです。

読者の判断に委ねましょう。

>やはり、かっきーさんのことでしたか。歩み寄りの第二歩は、競技用自転車での車道左端通行(=爆走練習)を受け入れることです。
>>本人の知らないところで勝手に名前を出すのはやめましょう。
>では、かっきーさんの競技用自転車での車道左端通行(=爆走練習)を受け入れるということですね。
>>法制化にあたって個人を特定して規制するのは困難でしょう。
>やはり、かっきーさんのことでしたか。歩み寄りの第二歩は、かっきーさんの競技用自転車での車道左側通行(=爆走練習)を受け入れることです。
>>爆走練習は断固許せません。
>無駄な回り道はせずに、最初から、かっきーさんの爆走練習は断固許せませんと回答いただければ結構です。お二人の関係はお二人にお任せします。

無責任な発言はお控えください。

>車道左端を通行する競技用自転車に迫害行為を行う自動車ドライバーを「世にはびこる、くそったれ」として糾弾していきましょう。
>>ご意見、ご要望として承ります。
>ようやく受け入れて頂いたようで何よりです。「世にはびこる、くそったれ」自動車ドライバーの競技用自転車に対する「迫害」行為を糾弾する記事を楽しみにしています。
>>ご意見、ご要望として承ります。
>痛い思いをするのは被害者です。無謀な自動車ドライバーが加害者とならないように、当ブログで「世にはびこる、くそったれ」自動車ドライバーの競技用自転車に対する「迫害」行為を糾弾する記事を楽しみにしています。
>>ご意見、ご要望として承ります。
>「不作為による迫害」かもしれません。ね。

ご愛読ありがとうございます。

>最近のハブ発電式ライトは極めて優秀で、特段の負荷もなく十分な明るさを生み出してくれます。また、エネループのLEDランプもありますので、ご心配なく。
>>10メートル先の障害物を発見できるか検証してみてください。
>自転車メーカーが、十分に検証したうえで、製品化しています。心配無用です。
>>ときさんでも可能か検証してみましょう。
>検証の結果、可能でした。
>>よかったね。
>ありがとうございます。

いいえ。

>何故、。。句点が2つなのか?規制対象者に迎合するような提言では、真の交通安全は実現できません。。というギャグだったのかな。
>>宛て名が「ときさn」となっていたことについては、お咎めないのですか?
>笑えないギャグとして受け入れています。
>>笑うことは健康に良いそうですので、笑顔をみせる努力をしましょう。
>「形に関してはヘルメットが人体に刺さるとかギャグで言っているとしか思えない。」と 自転車は歩道さん| 2012/03/08 01:12 |仰っていたことです。
>>頭の中をきちんと整理してからにしてください。
>笑えないギャグとして受け入れましょう。

落ち着いてください。

| 世捨人 | 2012/06/13 00:21 | URL |

世捨人さん| 2012/06/13 00:21 |へ

>>世捨人さんが車道を走らせている訳ではないでしょう。 自転車は車道左端を通行するものです。何ら問題ありません。 世捨人さんは自転車に対して何か「迫害」行為でもされたのですか?
>危険な車道を走る自転車を放置することは「不作為による迫害」かもしれません。
>>「不作為による迫害」は、「作為による迫害」と同程度の危険性・違法性を持つものですか? 世捨人さんには、不作為を問われるほどの惹起者・保護者・管理者・支配者等々としての責任があるのですか? 「脊髄反射」の思いつきもいい加減にしましょう。
>日本国には「迫害罪」なるものがありません。

言葉遊びの脊髄反射はもう良いでしょう。

>中国の古のお役人さんは、日本語に通じていたのでしょうか?
>>もう良いでしょう。
>猛省を促します。
>>あれっ? 読者の判断に委ねるということでしたよね。大丈夫ですか?
>がんばってください。
>>もう良いでしょう。あなたの負けです。
>読者の判断に委ねましょう。

猛省を促します。

>>やはり、かっきーさんのことでしたか。歩み寄りの第二歩は、競技用自転車での車道左端通行(=爆走練習)を受け入れることです。
>本人の知らないところで勝手に名前を出すのはやめましょう。
>>では、かっきーさんの競技用自転車での車道左端通行(=爆走練習)を受け入れるということですね。
>法制化にあたって個人を特定して規制するのは困難でしょう。
>>やはり、かっきーさんのことでしたか。歩み寄りの第二歩は、かっきーさんの競技用自転車での車道左側通行(=爆走練習)を受け入れることです。
>爆走練習は断固許せません。
>>無駄な回り道はせずに、最初から、かっきーさんの爆走練習は断固許せませんと回答いただければ結構です。お二人の関係はお二人にお任せします。
>無責任な発言はお控えください。

がんばってください。

>>車道左端を通行する競技用自転車に迫害行為を行う自動車ドライバーを「世にはびこる、くそったれ」として糾弾していきましょう。
>ご意見、ご要望として承ります。
>>ようやく受け入れて頂いたようで何よりです。「世にはびこる、くそったれ」自動車ドライバーの競技用自転車に対する「迫害」行為を糾弾する記事を楽しみにしています。
>ご意見、ご要望として承ります。
>>痛い思いをするのは被害者です。無謀な自動車ドライバーが加害者とならないように、当ブログで「世にはびこる、くそったれ」自動車ドライバーの競技用自転車に対する「迫害」行為を糾弾する記事を楽しみにしています。
>ご意見、ご要望として承ります。
>>「不作為による迫害」かもしれません。ね。
>ご愛読ありがとうございます。

では、「不作為による迫害」とならないように、車道左端を通行する競技用自転車に「迫害行為」を行う自動車ドライバーを「世にはびこる、くそったれ」として糾弾する記事を楽しみにしています。

>>最近のハブ発電式ライトは極めて優秀で、特段の負荷もなく十分な明るさを生み出してくれます。また、エネループのLEDランプもありますので、ご心配なく。
>10メートル先の障害物を発見できるか検証してみてください。
>>自転車メーカーが、十分に検証したうえで、製品化しています。心配無用です。
>ときさんでも可能か検証してみましょう。
>>検証の結果、可能でした。
>よかったね。
>>ありがとうございます。
>いいえ。

どういたしまして。

>>何故、。。句点が2つなのか?規制対象者に迎合するような提言では、真の交通安全は実現できません。。というギャグだったのかな。
>宛て名が「ときさn」となっていたことについては、お咎めないのですか?
>>笑えないギャグとして受け入れています。
>笑うことは健康に良いそうですので、笑顔をみせる努力をしましょう。
>>「形に関してはヘルメットが人体に刺さるとかギャグで言っているとしか思えない。」と 自転車は歩道さん| 2012/03/08 01:12 |仰っていたことです。
>頭の中をきちんと整理してからにしてください。
>>笑えないギャグとして受け入れましょう。
>落ち着いてください。

笑えないギャグですね。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/07/03 19:44 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>世捨人さんが車道を走らせている訳ではないでしょう。 自転車は車道左端を通行するものです。何ら問題ありません。 世捨人さんは自転車に対して何か「迫害」行為でもされたのですか?
>>危険な車道を走る自転車を放置することは「不作為による迫害」かもしれません。
>「不作為による迫害」は、「作為による迫害」と同程度の危険性・違法性を持つものですか? 世捨人さんには、不作為を問われるほどの惹起者・保護者・管理者・支配者等々としての責任があるのですか? 「脊髄反射」の思いつきもいい加減にしましょう。
>>日本国には「迫害罪」なるものがありません。
>言葉遊びの脊髄反射はもう良いでしょう。

いずれにせよ歩道を活用しましょう。

>>中国の古のお役人さんは、日本語に通じていたのでしょうか?
>もう良いでしょう。
>>猛省を促します。
>あれっ? 読者の判断に委ねるということでしたよね。大丈夫ですか?
>>がんばってください。
>もう良いでしょう。あなたの負けです。
>>読者の判断に委ねましょう。
>猛省を促します。

しっかりしてください。

>やはり、かっきーさんのことでしたか。歩み寄りの第二歩は、競技用自転車での車道左端通行(=爆走練習)を受け入れることです。
>>本人の知らないところで勝手に名前を出すのはやめましょう。
>では、かっきーさんの競技用自転車での車道左端通行(=爆走練習)を受け入れるということですね。
>>法制化にあたって個人を特定して規制するのは困難でしょう。
>やはり、かっきーさんのことでしたか。歩み寄りの第二歩は、かっきーさんの競技用自転車での車道左側通行(=爆走練習)を受け入れることです。
>>爆走練習は断固許せません。
>無駄な回り道はせずに、最初から、かっきーさんの爆走練習は断固許せませんと回答いただければ結構です。お二人の関係はお二人にお任せします。
>>無責任な発言はお控えください。
>がんばってください。

公道で爆走練習するのはおやめください。

>車道左端を通行する競技用自転車に迫害行為を行う自動車ドライバーを「世にはびこる、くそったれ」として糾弾していきましょう。
>>ご意見、ご要望として承ります。
>ようやく受け入れて頂いたようで何よりです。「世にはびこる、くそったれ」自動車ドライバーの競技用自転車に対する「迫害」行為を糾弾する記事を楽しみにしています。
>>ご意見、ご要望として承ります。
>痛い思いをするのは被害者です。無謀な自動車ドライバーが加害者とならないように、当ブログで「世にはびこる、くそったれ」自動車ドライバーの競技用自転車に対する「迫害」行為を糾弾する記事を楽しみにしています。
>>ご意見、ご要望として承ります。
>「不作為による迫害」かもしれません。ね。
>>ご愛読ありがとうございます。
>では、「不作為による迫害」とならないように、車道左端を通行する競技用自転車に「迫害行為」を行う自動車ドライバーを「世にはびこる、くそったれ」として糾弾する記事を楽しみにしています。

ご意見、ご要望として承ります。

>最近のハブ発電式ライトは極めて優秀で、特段の負荷もなく十分な明るさを生み出してくれます。また、エネループのLEDランプもありますので、ご心配なく。
>>10メートル先の障害物を発見できるか検証してみてください。
>自転車メーカーが、十分に検証したうえで、製品化しています。心配無用です。
>>ときさんでも可能か検証してみましょう。
>検証の結果、可能でした。
>>よかったね。
>ありがとうございます。
>>いいえ。
>どういたしまして。

いえいえ。

>何故、。。句点が2つなのか?規制対象者に迎合するような提言では、真の交通安全は実現できません。。というギャグだったのかな。
>>宛て名が「ときさn」となっていたことについては、お咎めないのですか?
>笑えないギャグとして受け入れています。
>>笑うことは健康に良いそうですので、笑顔をみせる努力をしましょう。
>「形に関してはヘルメットが人体に刺さるとかギャグで言っているとしか思えない。」と 自転車は歩道さん| 2012/03/08 01:12 |仰っていたことです。
>>頭の中をきちんと整理してからにしてください。
>笑えないギャグとして受け入れましょう。
>>落ち着いてください。
>笑えないギャグですね。

ありがとさ~ん。

| 世捨人 | 2012/07/04 00:19 | URL |

世捨人さん| 2012/07/04 00:19 |へ

>いずれにせよ歩道を活用しましょう。
>しっかりしてください。
>公道で爆走練習するのはおやめください。
>ご意見、ご要望として承ります。
>いえいえ。
>ありがとさ~ん。

もう良いでしょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/07/04 18:39 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん
>>いずれにせよ歩道を活用しましょう。
>>しっかりしてください。
>>公道で爆走練習するのはおやめください。
>>ご意見、ご要望として承ります。
>>いえいえ。
>>ありがとさ~ん。
>もう良いでしょう。

では。

| 世捨人 | 2012/07/11 01:09 | URL |

速度の二乗に比例するのはエネルギーだ。高校からやり直せ

| 自転車は歩道 | 2013/10/02 12:45 | URL |

Re: タイトルなし

>速度の二乗に比例するのはエネルギーだ。高校からやり直せ

衝撃力は正にエネルギーです。

| 世捨人 | 2013/10/08 23:56 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://38moto3.blog83.fc2.com/tb.php/328-5ff7b7bf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT