今日のくそったれ(道路交通編)

交通安全ジャーナリスト世捨人が交通問題を取り上げます。特に公道を遊び場とする道楽集団、競技用自転車乗りを糾弾します。【自転車の制限速度(時速15キロ)法制化とバックミラー、方向指示器、制動灯装着義務化を】


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

自転車通勤は自宅から最寄駅までに限定せよ

▼自転車通勤が 不正の温床になっている。主な手口はこうだ。鉄道を利用するのをやめ自転車通勤に変更しながらも、定期代を受け取るというものだ。会社をあざむく卑劣な犯罪であり、国民の不安をあおっている。

▼諸悪の根源は、自宅から職場まで行くドア・ツー・ドアの自転車通勤にある。本来の自転車通勤というのは、最寄駅まで自転車を使い、そこから電車に乗り換え都心のオフィスへ向かうものである。電車で移動する距離を自転車で代替するという発想は到底理解しがたい。

▼そもそも自転車は長距離の移動手段には向かない。動力源は人であり、ペダルをこぎ続ければ体力が消耗し、安全運転に支障をきたす。日々の通勤では、体調や天候によって過酷を強いられる。会社に到着することで精一杯となり仕事に影響を及ぼせば、ダメ社員の烙印(らくいん)を押されるだけだ。

▼自転車通勤は、運転に集中できる短い距離に限定して認めるべきだ。個人差はあろうが片道3キロの距離が限界であろう。仕事帰りの疲弊した状態でこれ以上の距離を乗ると、身体がむき出しで走行が不安定になりがちな自転車では危険だ。他の交通手段を使え。
関連記事

| 02:04 | コメント:62 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

それ、ドア・ツー・ドアとは言わんでしょ?

| JEFF | 2012/02/23 06:23 | URL | ≫ EDIT

片道10キロ以上の自転車通勤でも、事故れば通勤途上災害として労災認定されますよ。

国が自転車通勤を客観的に合理的な通勤方法だと認めているからです。

電車の代替手段として自転車を使用する事に何の問題もありませんよ。

| 自転車は歩道 | 2012/02/23 08:22 | URL | ≫ EDIT

>会社をあざむく卑劣な犯罪
労働基準法の交通費(通勤手当)の項目参照。
会社規則等なら無断でやっているなら問題だが一般的には交通費をもらうのは全く問題ない。
一度勉強し直してこの記事を削除したほうが良いですよ

| 自転車は歩道 | 2012/02/23 11:14 | URL |

通勤交通費は非課税の対象です。

自転車通勤と電車通勤では非課税の枠組が異なります。

電車通勤で交通費を受給し自転車で通勤した場合、非課税収入を不正に受給した事になります。

労働基準法では問題ありませんが、税法上の違法行為で脱税になりますよ。

交通費の受給は正当な権利ですが、経路・方法を偽って受給するのは違法行為ですよ。

自転車通勤なら、自転車通勤として決められた額の通勤手当しか受給できません。

| 自転車は歩道 | 2012/02/23 13:04 | URL | ≫ EDIT

>労働基準法では問題ありませんが、税法上の違法行為で脱税になりますよ。
調べたら距離等で課税対象になるらしい。
自分が調べた限りでは労働基準法や脱税関係は会社規則や支給方法で変わるようですね(違うのでしたら指摘お願いします)

| 自転車は歩道 | 2012/02/23 18:58 | URL |

>調べたら距離等で課税対象になるらしい。
その辺の項目は国税庁HPを参照。

| 自転車は歩道 | 2012/02/23 18:59 | URL |

>調べたら距離等で課税対象になるらしい。
その辺の項目は国税庁HP 「No.2585 マイカー・自転車通勤者の通勤手当」の項目等を参照。

| 自転車は歩道 | 2012/02/23 19:00 | URL |

自転車は歩道さん| 2012/02/23 19:00 |へ

>調べたら距離等で課税対象になるらしい。
その辺の項目は国税庁HP 「No.2585 マイカー・自転車通勤者の通勤手当」の項目等を参照。

(注)片道の通勤距離が15キロメートル以上の人が、電車やバスなどを利用して通勤しているとみなしたときの通勤定期券1か月当たりの金額が、それぞれの限度額を超える場合にはその金額が限度額となります。この場合に、利用できる交通機関がないときは、通勤距離に応じたJRの地方交通線の通勤定期券1か月当たりの金額で判定しても差し支えありません。ただし、100,000円が限度です。

この注書の取扱は、平成24年1月1日以後に支給すべき通勤手当については該当しません。したがって、マイカーなどで通勤している人の非課税となる1か月当たりの限度額は上記の表のみとなります。

ということで、平成24年度から自転車通勤者にとって、改悪となっているようです。

社会保障と税の一体改革の中で、自転車通勤の位置付けは軽く見られているということのようです。

これは大問題です。

自転車通勤による健康増進、医療費削減効果を広く世の中に伝えていきましょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/02/23 19:35 | URL |

ときどきオアゾツーキニストさん

何か勘違いされてませんか?

労働基準法では、通勤交通費の支給を会社・雇用者に義務付ける規定はありません。

どのくらいの交通費をどのような形で支給しようと会社・雇用者の自由です。

定期代を全額負担する会社もあれば一定額以上は自己負担の会社もあります。

全く支給されない会社もあれば、通勤方法・経路に関係なく全員に一定額が支給される会社もあります。

国税庁の定める金額は、通勤手当として非課税となる上限額です。

実際の支給額はそれ以下でも構わないし、それ以上でも構いません。

ただし「限度額を超過した分は給与として課税されますよ」という話です。

国税庁の規定にある金額しか交通費が貰えないという事ではないし、その金額が交通費として必ず支給される訳でもありません。

それに、電車通勤の交通費が全額非課税となるのは交通機関の利用に際して運賃が発生しているからです。

運賃が通勤の為の必要経費だから会社が負担するというのが通勤手当です。

運賃が発生しない自転車通勤が、運賃の発生する電車通勤よりも手当てが少ないのは当然の事です。

電車通勤しているとみなして非課税額を決めていた今までの規定がおかしいのであって、新制度が妥当であるのは言うまでもありません。

あなたの言うような改悪などではなく、客観的に見て妥当な是正策ですよ。

そもそも、電車通勤者は通勤手当を受給しても定期代として鉄道会社に支払います。

定期代を貰っているのですから当然で、手元には一銭も残りません。

一方の自転車通勤者は、運賃が発生しないので通勤手当はそのまま手元に残ります。

非課税の限度額が高いのは電車通勤ですが、手元に入るお金が多いのは自転車通勤です。

実際に必要な運賃しか貰えず、事実上は手当が無いに等しい電車通勤者。

運賃が必要無いのに支給を受け、支給された金額が懐に入る自転車通勤者。

金銭的に得をしてるのはどう考えても自転車通勤者だと思いますが?

| 経理担当 | 2012/02/23 21:13 | URL | ≫ EDIT

経理担当さんへ

>何か勘違いされてませんか?・・・電車通勤しているとみなして非課税額を決めていた今までの規定がおかしいのであって、新制度が妥当であるのは言うまでもありません。あなたの言うような改悪などではなく、客観的に見て妥当な是正策ですよ。

電車通勤している人が、健康のために歩いて通っても構わないでしょう。逆に、疲れた時に自腹でタクシーで通勤しても構わないでしょう。(どこかの官庁のように毎晩毎晩居酒屋タクシーでは困ります。)
会社としては、同じ所から通勤する人が、電車だろうが、徒歩だろうが、自転車だろうが、タクシー(重役出社)だろうが、一向に構わないでしょう。
電車通勤とみなして一定額を支給した方が、簡便で公平でしょう。
会計には、重要性の原則があり、詳細な交通手段・経路の確認などは省略して構わないとされていたものです。
今回の改悪は、僅かばかりの税収を上げるために、民間企業に徒に事務負荷を強いるものです。

>そもそも、電車通勤者は通勤手当を受給しても定期代として鉄道会社に支払います。・・・金銭的に得をしてるのはどう考えても自転車通勤者だと思いますが?

自転車通勤者は、自分の体力(脚力)にカロリーを消費します。当然、食費が嵩みます。汗もかきます。コンビニでのペットボトル飲料代(小生は水道の東京水で十分ですが、)、制汗スプレー代、ユニクロのヒートテック代。毎日の駐輪料金。何よりもロードバイク購入の初期投資、パンク修理やチェーン・ブレーキワイヤー交換代等々の維持管理費用。
金銭的には、トントンで損も得もないでしょう。

そして、自転車通勤の一番良いところは、毎日、汗をかくこと(体を動かすこと)で精神的にリフレッシュできることです。
貴方も自転車通勤をはじめてみませんか。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/02/24 12:22 | URL |

ときどきオアゾ通勤ローディさん

>電車通勤している人が、健康のために歩いて通っても構わないでしょう。逆に、疲れた時に自腹でタクシーで通勤しても構わないでしょう。

会社が許可しているなら問題ありません。
無断で通勤方法を変更するのは就業規則違反になる可能性もあります。
通勤に関する規則は、手当の支給方法も含め労使間交渉で決定される物です。
法的な規定は無いし全国一律の規定もありません。
受給した手当で通勤定期を購入していれば法的にも問題ありません。
通勤交通費として非課税で受給した金銭を、通勤交通費以外の用途で使用する事は出来ません。
定期代を需給したのに定期を買わずに徒歩で通い、貰った定期代を私費として使用するのは違法行為です。
このような場合、会社側は支給した通勤手当の返還請求を行う事も可能です。


>会社としては、同じ所から通勤する人が、電車だろうが、徒歩だろうが、自転車だろうが、タクシー(重役出社)だろうが、一向に構わないでしょう。

大問題です。
通勤時の事故が通勤途上災害として労災認定されるように、通勤も勤務の範囲内です。
通勤時に事故が発生すれば会社の監督責任も問われます。
車・自転車通勤で交通事故を起こし加害者となれば、会社側にも被害者への賠償責任が発生する場合があります。
何かあった時に「知りませんでした」は通用しないのです。
交通費を支給する場合には、必ず労使間交渉で詳細な就業規則を作成しなければなりません。
労働者の居住地及び詳細な通勤経路・方法を把握するのは使用者として当然の事です。


>電車通勤とみなして一定額を支給した方が、簡便で公平でしょう。

一律である事が公平ではありません。
それぞれの条件に応じてそれ相応の支給を行うのが公平であると言う事です。
同じ距離であっても通勤方法が異なれば支給額が異なるのが当たり前です。


>会計には、重要性の原則があり、詳細な交通手段・経路の確認などは省略して構わないとされていたものです。

適正な会計処理は企業の義務です。
払う必要の無い通勤手当を支払う事は出来ません。
電車通勤なら、一番運賃が安いルートで請求させるのが一般的です。
経路を詐称しての請求は不当な請求であり、使用者がそれに応じる必要はありません。
経路を詐称しての請求が発覚すれば、支給した手当の返還請求も可能です。


>自転車通勤者は、自分の体力(脚力)にカロリーを消費します。当然、食費が嵩みます。汗もかきます。コンビニでのペットボトル飲料代(小生は水道の東京水で十分ですが、)、制汗スプレー代、ユニクロのヒートテック代。毎日の駐輪料金。何よりもロードバイク購入の初期投資、パンク修理やチェーン・ブレーキワイヤー交換代等々の維持管理費用。
金銭的には、トントンで損も得もないでしょう。

通勤手当として受給した金銭は、通勤以外の用途には使用できません。
食費も飲料代も通勤費用ではありません。
通勤費用と成り得るのは、駐輪代と通勤時の故障の修理代くらいです。
自転車・マイカー通勤は、あくまでも自家用車の使用です。
自家用車ですから、車両の購入費用や維持管理費用は通勤費用ではありません。
私的財産で賄うべき費用であり、これらの費用を通勤手当で賄おうと考えるのは大きな間違いです。

| 経理担当 | 2012/02/25 04:56 | URL | ≫ EDIT

経理担当さん
自分の会社の都合やローカルルールばかりを一般化されてもなぁww
自転車通勤を社として推進しているデンソー、旧サンヨー、はてな、名古屋市役所など、もっとたくさんあるけど、そういう事例をもっと勉強した方が良いよ

| 一般化する輩(やから) | 2012/02/25 07:03 | URL |

一般化する輩(やから)さん

あなたが挙げられたどの企業も、通勤手当の支給額は国税庁が定める非課税額の枠内で支給されています。
名古屋市の場合も改正前より優遇はされていますが、あくまでも国税庁の限度額内での支給です。
距離に応じて課税される国税庁の規定通りに支給しています。
自転車通勤と電車通勤に同額の交通費を支給している訳ではありません。

私が言っているのは、電車通勤として手当を受給しそれを私費として使用するために自転車で通うのは違法だという事です。
運賃がかからないのだから自転車通勤を電車通勤とみなす必要は無いという事です。
自転車通勤をするなら、自転車通勤として申請しそれ相応の手当を受給すべきだと言っているのです。
自転車通勤その物を否定している訳ではありませんよ。

| 経理担当 | 2012/02/25 20:16 | URL | ≫ EDIT

へへへ、後退しましたね。まあ良いでしょう。
そもそもで言うと、この世捨人と称する人の前提が間違っているのです。

「自転車通勤の申請を出して」、自転車通勤をしている、私などに言わせると、馬鹿ではないかとしか言いようがありません。

しかも、ダメ社員の烙印(笑)などとは(笑)、分かってるんでしょうかね、世捨人さんのダメっぷりとは(笑)、いやまあ(笑)、レベルが(笑)とにかく、この人の言い分は、常にフラッシャーを点滅させるのは電池代が勿体ないとか(そんなわけねーだろw)エビ天が一尾なくなるとどうしたとか、そういう話ばかり(笑)
はいはい、わかりました。

普通に会社(大手企業ですが)に届けて自転車で通勤して、普通に自転車通勤して、普通以上に出世して、普通の状態で、家族がいて、娘がいて、息子がいて、年越しソバは、全員で2万円程度のものを出前で頼んでいます。
もちろん交通安全も守っていますし、詐称ジャーナリストでも詐称ゴールド免許でもありません。
だめですか?(笑)

| 一般化する輩(やから) | 2012/02/25 23:26 | URL |

はじめまして。
いつもブログを楽しく拝見しています。
この記事、ごもっともです。
会社から定期代を頂きながら自転車通勤をする。
法律の問題以前に道徳の問題であります。
「法律上は問題ない」なんて言葉が出てくるとは、いったいどんな教育を受けたのか情けないばかりです。
疲れた体で会社に勤務する。
これもいけない。会社に対する背信行為です。給料ドロボーといってもいい。
これからも応援しています。
社会の膿をどんどん出していくような記事お願いいたします。

| はげおやじ | 2012/02/27 13:26 | URL |

経理担当さん| 2012/02/25 20:16 |へ

>あなたが挙げられたどの企業も、通勤手当の支給額は国税庁が定める非課税額の枠内で支給されています。名古屋市の場合も改正前より優遇はされていますが、あくまでも国税庁の限度額内での支給です。距離に応じて課税される国税庁の規定通りに支給しています。自転車通勤と電車通勤に同額の交通費を支給している訳ではありません。

だからこそ、大問題なのです。
自転車通勤を社として推進している企業でさえ、国税庁が定める非課税額を基準として、通勤手当を支給しているのです。
これまでは、片道の通勤距離が15キロメートル以上の人は、電車やバスなどを利用して通勤しているとみなしたときの通勤定期券1か月当たりの金額(交通機関がなければ、通勤距離に応じたJRの地方交通線の通勤定期券1か月当たりの金額)が限度額とされていました。
しかしながら、、この取扱は、平成24年1月1日以後に支給すべき通勤手当については該当しません。したがって、マイカーなどで通勤している人の非課税となる1か月当たりの限度額は通勤距離に応じた表のみとなります。
ということで、自転車通勤を社として推進し国税庁の非課税基準どおりに通勤手当を支給していた企業は、国税庁の基準改正に合わせて、労使交渉を行い、通勤手当の就業規則を改定していることでしょう。

滅多にいないでしょうが、50キロ以上の距離を自転車通勤していた人は45キロ以上の24,500円が頭打ちとなり、従来の基準であれば、通勤定期券代の金額と同額で10万円まで非課税額ということで支給されていた通勤手当が、大幅に縮小されることとなります。

「ということで、平成24年度から自転車通勤者にとって、改悪となっている」とお伝えしていたものです。

>私が言っているのは、電車通勤として手当を受給しそれを私費として使用するために自転車で通うのは違法だという事です。運賃がかからないのだから自転車通勤を電車通勤とみなす必要は無いという事です。自転車通勤をするなら、自転車通勤として申請しそれ相応の手当を受給すべきだと言っているのです。自転車通勤その物を否定している訳ではありませんよ。

何か勘違いされてませんか?

小生は、自転車通勤として申請して受け取るそれ相応の手当の支給基準が、上述のとおり大幅に縮小(改悪)されていることを大問題だと言っているのです。

電車通勤として手当を受給し、徒歩や自転車で通うかどうかは、それぞれの手当受給者(徒歩・自転車通勤者)が決めることです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/02/27 14:07 | URL |

ときどきオアゾ通勤ローディさん

大きな勘違いをされていますね。

交通機関利用は運賃相当額、マイカー通勤は距離比例額が非課税となるのが通勤手当の基本です。
今までは特例処置として、15キロ以上は運賃相当額を限度額とする優遇処置があったに過ぎません。
今回の改正は、優遇処置を廃止し通勤手当の算出方法の基本に立ち返ったに過ぎません。
優遇処置を廃止して適正な算出方法に是正しただけで縮小でも改悪でもありません。
今までは、距離が同じなのだから非課税額も同じであるべきだという「平等であるべき」との考え方で優遇処置が施されていただけです。
距離が同じでも物理的に条件や必要経費が異なるのだから、それぞれに応じた算出をすべきだという公平な制度に生まれ変わったのですよ。

| 経理担当 | 2012/02/27 20:10 | URL | ≫ EDIT

特例処置?
優遇処置?

措置じゃね?
おまいずっと「しょち」って読んできたんだ・・・・・。
そんなに無理せんでいいよ。

| どんな会社の経理やってんだか | 2012/02/27 20:35 | URL |

経理担当さんへ

>大きな勘違いをされていますね。

韻を踏むのはもう良いでしょう。

貴方と言い争っても仕方がありません。

自転車の利用促進・裾野拡大を目指す立場からは、優遇措置の撤廃(=縮小・改悪)は大問題です。

問題は、この優遇措置の撤廃(=縮小・改悪)が既に決まったものなのかどうかです。

税金の議論は国会で議論されているのでしょうが、遡って、優遇措置がゾンビの如く復活するのかどうかです。

既に国税庁HPに期日を示して掲載されているということは、自転車の優遇措置は撤廃(縮小・改悪)されてしまったということなのか、それとも、H24年になったけれども、H24年度税制の検討の中で、万一、これまでの優遇措置が撤廃される可能性(危険性?)も踏まえて、ガード文言として記載されているのか、ということです。

税制改正のスケジュール感に詳しい方のご連絡をお待ちしています。

疋田さんや門岡さんや競輪協会(?)等々の自転車関係者の力の結集が必要です。

警察庁のパブコメ以上に重要です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/02/27 20:38 | URL |

ときどきオアゾツーキニストさん

>自転車の利用促進・裾野拡大を目指す立場からは、優遇措置の撤廃(=縮小・改悪)は大問題です。

特に問題はありません。
現実問題として、15キロ以上で運賃相当額が距離比例額を上回る例はほとんどありません。
また、15キロ以上の距離の自転車通勤を許可している企業はほとんどありません。
名古屋市役所をはじめとする自転車通勤促進モデル都市も、自転車通勤を許可し手当を支給しているのは10キロ以上15キロ未満までです。
15キロ以上の自転車通勤は、常識的に考えて安全面・体力面で業務に悪影響を及ぼすリスクが高いからです。

そもそも、実際に支給される交通費が激減する事など有り得ない話です。
就業規則で規定するのは会社からの支給額であって、税金を引かれた手取りの金額ではありません。
課税方法が改正されて手取りが少なくなったとしても、それは会社からの支給額が下がった事にはなりません。
ですから、法改正されたからといって就業規則を変更する必要など全く無いのです。
ほとんどの企業で交通費は今までどおり支給され、源泉徴収される額がわずかばかり増えるだけの話です。
よほど経営状況が悪い企業でない限り、限度額まで支給額を下げる労使交渉なんて行いません。
仮に行ったとしても労組に反発されて交渉はまとまるとは思えませんし。

限度額が月10万だった人は差額の75500円が課税対象となり、その10%の7500円が毎月源泉徴収されるようになるだけです。
最大で毎月1万円にも満たない収入減になるだけですからそれほど大騒ぎする事ではないでしょう。
その程度の金額なんて、年末調整や確定申告で還付されますよ。


>問題は、この優遇措置の撤廃(=縮小・改悪)が既に決まったものなのかどうかです。

限度額の改正は既に行われています。

この改正は「現下の厳しい経済状況及び雇用情勢に対応して税制の整備を図るための所得税法等の一部を改正する法律」によって行われました。

平成23年6月22日開催の参議院本会議にて可決・成立し平成23年6月30日付で公布されています。

新たな法改正が行われない限り優遇措置が復活する事はありません。

| 経理担当 | 2012/02/28 02:36 | URL | ≫ EDIT

>15キロ以上の距離の自転車通勤を許可している企業はほとんどありません。

すごいウソ。
実際は自転車通勤距離の上限を定めているところは、ほとんどありません。
この経理担当という人、もっともらしく付け焼き刃のウソを書くだけの人です。

なんといっても、長年「特例処置」だったわけでw
これは、漢字間違いの揚げ足取りではなく、
普通にまともな仕事をしていたら、処置(しょち)が措置(そち)なんて、すぐに気づくことですよ
これ、変換ミスじゃないですからね

この人は、妄想の中で、勝手に経理を担当しているから、誰からも指摘されず、こうしたバカバカしい間違いが平気なのです。

| 自転車は歩道 | 2012/02/28 05:46 | URL |

経理担当さん| 2012/02/28 02:36 |へ

>特に問題はありません。現実問題として、15キロ以上で運賃相当額が距離比例額を上回る例はほとんどありません。

そうでしょうか?

東京の郊外から通勤する場合には、バス・私鉄・メトロと乗り継ぎますので、電車通勤の定期代の方が上回るのが普通だと思います。

まあ、距離比例額が上回るということであれば、それだけで自転車通勤が税法上も推奨されているということですね。
反面、マイカー通勤で高いガソリンを燃やして、大気汚染で地球温暖化を進行させることも、わが国が国家として認めているということになります。

環境・健康のことを考えれば、自転車通勤>電車通勤>マイカー通勤となるような税制が望まれます。

まあ、月10万円の交通費がかかるのは、静岡県や栃木県から新幹線通勤するバブル期の泡の残滓のようなものですね。

>また、15キロ以上の距離の自転車通勤を許可している企業はほとんどありません。
名古屋市役所をはじめとする自転車通勤促進モデル都市も、自転車通勤を許可し手当を支給しているのは10キロ以上15キロ未満までです。
15キロ以上の自転車通勤は、常識的に考えて安全面・体力面で業務に悪影響を及ぼすリスクが高いからです。

どうやら、出鱈目のようですが、15キロ以上の距離の自転車通勤を禁止する就業規則を決める労使交渉は難しそうですね。企業としては、15キロ以上の支給額を頭打ちにすれば、十分でしょう。

まあ、実際、地方都市では5キロも走れば、周囲は田んぼや山林です。

大阪市でも名古屋市でも15キロも走れば、住宅地からオフィス街まで行けるでしょう。

しかし、東京は違います。
神奈川県・埼玉県・千葉県などからすし詰めの満員電車に閉じ込められて通勤しています。
100キロ圏内が通勤範囲です。

流石に100キロは無理だとしても、幹線道路を時速30キロで走れば、30~40キロ圏内は十分に自転車通勤可能です。
常識を疑い、世の中を変えていく、先頭に立ちましょう。

>そもそも、実際に支給される交通費が激減する事など有り得ない話です。

就業規則の定め方次第です。

「通勤手当の支給額は、税務当局の非課税限度額の上限額とする。」といった定め方をしているところがあれば、激減します。(有り得ないことではないでしょう。きっと。多分。どうかな。・・・)

>就業規則で規定するのは会社からの支給額であって、税金を引かれた手取りの金額ではありません。課税方法が改正されて手取りが少なくなったとしても、それは会社からの支給額が下がった事にはなりません。ですから、法改正されたからといって就業規則を変更する必要など全く無いのです。ほとんどの企業で交通費は今までどおり支給され、源泉徴収される額がわずかばかり増えるだけの話です。よほど経営状況が悪い企業でない限り、限度額まで支給額を下げる労使交渉なんて行いません。仮に行ったとしても労組に反発されて交渉はまとまるとは思えませんし。

やはり、ルールの捉え方について、大きな勘違いをされているようです。

現実の労使交渉などは、勝手に、それぞれの企業・労組がやれば良い話です。

法律は、その前提となるものです。

健康に良くて、エコで地球に優しい自転車通勤を新たに通勤手当の基準に取り入れようという企業にとっては、国税庁の非課税基準が前提となります。

前提条件となる法律を改定(改悪)するということは、世の中が動くということです。

自転車の利用推進・裾野拡大の方向とは全く逆の方向への動きです。僅かな動きであっても、見逃す事はできません。

>限度額が月10万だった人は差額の75500円が課税対象となり、その10%の7500円が毎月源泉徴収されるようになるだけです。最大で毎月1万円にも満たない収入減になるだけですからそれほど大騒ぎする事ではないでしょう。その程度の金額なんて、年末調整や確定申告で還付されますよ。

毎月7500円の収入減、年間9万円は世捨人さんやエディさんでなくても、大打撃でしょう。

初心者用のロードバイクの完成車が買えますよ。

>限度額の改正は既に行われています。この改正は「現下の厳しい経済状況及び雇用情勢に対応して税制の整備を図るための所得税法等の一部を改正する法律」によって行われました。平成23年6月22日開催の参議院本会議にて可決・成立し平成23年6月30日付で公布されています。新たな法改正が行われない限り優遇措置が復活する事はありません。

東日本大震災と福島原発騒ぎのドサクサに紛れて、財務省(国税庁)官僚が勝手に突っ走ったということですね。
帰宅難民でパニックになったことから、自転車通勤が見直されているところに、棹差すようなことをされた訳ですね。

この優遇措置の復活こそ、「安全で快適な自転車利用環境の創出に向けた提言(仮称)(案)」に対する意見募集(パブコメ)に、みんなで提出し、来年の税制改正での復活・拡充につなげましょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/02/28 13:25 | URL |

自転車は歩道さん

>すごいウソ。
実際は自転車通勤距離の上限を定めているところは、ほとんどありません。


私は「許可されない」と言ってるだけで「禁止されている」とは一言も言ってませんよ。
15キロ以上の自転車通勤は危険であり、体力を消耗し業務に支障をきたすと判断するのが一般的です。
就業規則で通勤距離の上限が設けられていなくても、上記の理由で企業側が許可申請を却下する事は全く問題ありません。
ほとんどの企業では、15キロ以上の自転車通勤を申請しても受理されません。
自転車・車以外に通勤手段が無い場合を除き、多少遠回りになっても公共交通機関での通勤を指示されるのが現実ですよ。

| 経理担当 | 2012/02/28 13:59 | URL | ≫ EDIT

ときどきオアゾツーキニストさん

>どうやら、出鱈目のようですが、15キロ以上の距離の自転車通勤を禁止する就業規則を決める労使交渉は難しそうですね。企業としては、15キロ以上の支給額を頭打ちにすれば、十分でしょう。

禁止する就業規則を規定する必要など全くありません。
申請を却下し公共交通機関での通勤を指示すれば良いだけの話です。
禁止する規定が無いからといって、必ず申請を許可しなければならない事にはなりません。
業務に支障が出ると判断できるならば、申請を却下することに何の問題もありません。


>自転車の利用推進・裾野拡大の方向とは全く逆の方向への動きです。僅かな動きであっても、見逃す事はできません。

むしろ自転車通勤を推進する動きですよ。
今まで電車通勤だった労働者を自転車通勤にすれば、企業側は支給する交通費が削減できます。
今回の改正を機に、経費削減で自転車通勤を促す企業も増える事でしょう。
そうやって経費削減が進めば、削減した費用を人件費に回して雇用情勢の改善も見込めるでしょう。
それが今回の改正の狙いですよ。


>初心者用のロードバイクの完成車が買えますよ。

一般常識では、通勤・通学に使用する自転車はシティサイクルであってロードバイクの様な嗜好品ではありません。
せいぜい3~5万程度の自転車であって、10万もするような高級車ではありません。
自転車好きの人の中では一般的かもしれませんが、社会通念では10万もする自転車などただの贅沢品でしかありません。
そんな物は私費を投じる趣味の領域であって、通勤手当で購入する通勤用車両と言える様な代物ではありません。
通勤用にロードバイクを購入し、電車通勤と同等の手当を望むなど非常識としか言えません。
買うなとは言いませんが、個人のお小遣いで買って下さいと言われるのが常識ですよ。

>帰宅難民でパニックになったことから、自転車通勤が見直されているところに、棹差すようなことをされた訳ですね。

企業側は帰宅困難で自転車通勤の見直しなどしていませんよ。
あくまでも定時性が高く交通事故の危険が無い公共交通機関を使用しての通勤がスタンダードです。
どの企業も、緊急時は帰宅困難な従業員を会社に宿泊させるなどの処置を講じる事で救済を図ろうとしています。
災害で公共交通機関が麻痺するような状況で自転車やマイカーで安全に帰宅できる保障はどこにもありません。
むしろ、そのような状況で社外に放り出す事の方が危険であり使用者として無責任極まりない行為です。
自社の施設で保護し安全を確保するのが使用者としての責任です。
電車が動かなくて帰れないなら会社に泊めるというのが企業の動きですよ。
「電車が使えないから自転車で」などという動きは微塵もありません。

| 経理担当 | 2012/02/28 14:29 | URL | ≫ EDIT

>>私は「許可されない」と言ってるだけで「禁止されている」とは一言も言ってませんよ。

ほーらほら、出鱈目言うから、すぐにウソがばれちゃった(^_^)

>>ほとんどの企業では、15キロ以上の自転車通勤を申請しても受理されません。

15キロの根拠という数字の根拠はどこにあるのかなー?
まさか「規則にはないけど、僕ちゃんが決めたんだい!やだい!やだい!」というわけじゃないよね?

| 恥ずかしいんで、そろそろ改名したらどう?経理担当さんデラックスとかw | 2012/02/28 16:11 | URL |

おっと、消し忘れスマソw

×15キロの根拠という数字の根拠はどこにあるのかなー?

○15キロという数字の根拠はどこにあるのかなー?

| 恥ずかしいんで、そろそろ改名したらどう?経理担当さんデラック | 2012/02/28 16:13 | URL |

経理担当さん| 2012/02/28 14:29 |へ

>禁止する就業規則を規定する必要など全くありません。申請を却下し公共交通機関での通勤を指示すれば良いだけの話です。禁止する規定が無いからといって、必ず申請を許可しなければならない事にはなりません。業務に支障が出ると判断できるならば、申請を却下することに何の問題もありません。

本当ですか?
官僚組織が民間企業の申請を却下することとは、訳が違います。
同じ社内で、いつ何処で立場が逆転するかわからないのに、人事権を振りかざす労務担当の主任・係長は矢面に立たされて、大変ですね。
そんな下らない社内の揉め事を起こさないための労使交渉です。(そのための企業内組合です。)
そして、その前提となる国税庁の非課税措置基準です。

>むしろ自転車通勤を推進する動きですよ。今まで電車通勤だった労働者を自転車通勤にすれば、企業側は支給する交通費が削減できます。今回の改正を機に、経費削減で自転車通勤を促す企業も増える事でしょう。そうやって経費削減が進めば、削減した費用を人件費に回して雇用情勢の改善も見込めるでしょう。それが今回の改正の狙いですよ。

本当ですか?
つい昨日(本日の早朝02:36)まで「現実問題として、15キロ以上で運賃相当額が距離比例額を上回る例はほとんどありません。」と仰っていたのに、いとも簡単に洗脳されてオセロの黒が白になってしまいましたね。

まあ、通勤手当を人件費(給与)に回しても、ゼロサムでしょう。
(僅かとは言え、所得税が増えますから、雇用情勢には悪影響を及ぼすでしょう。)

>一般常識では、通勤・通学に使用する自転車はシティサイクルであってロードバイクの様な嗜好品ではありません。せいぜい3~5万程度の自転車であって、10万もするような高級車ではありません。自転車好きの人の中では一般的かもしれませんが、社会通念では10万もする自転車などただの贅沢品でしかありません。そんな物は私費を投じる趣味の領域であって、通勤手当で購入する通勤用車両と言える様な代物ではありません。通勤用にロードバイクを購入し、電車通勤と同等の手当を望むなど非常識としか言えません。買うなとは言いませんが、個人のお小遣いで買って下さいと言われるのが常識ですよ。

でしょう。そのくらい、毎月7,500円(年間9万円)馬鹿に出来ない金額です。

まあ、まず、毎月7,500円の前提となる通勤手当で月10万円も貰っているのは、新幹線通勤で、田舎暮らしと都会勤めを両立(?)されている方くらいですよ。
さすがに、どんなに立派なロードバイクを購入しても、静岡県や栃木県から東京都心部への自転車通勤は無理でしょう。
ですが、20~30キロ程度の通勤であれば、10万円程度のロードバイクで十分です。
毎日1時間程度の有酸素運動で汗を掻いていれば、そのうち、マラソンの川内くんのように自転車競技でオリンピックに行けるかな?
(まあ、誰も期待していませんので、行けなくても丸坊主にすることはないでしょう。)

通勤手当からロードバイクを買うなどとは一言も言ってませんが、例え5~15キロ程度であっても毎日乗るのであれば、ロードバイクの方が絶対に楽ですよ。こればっかりは乗ってみないと伝わりませんね。

>企業側は帰宅困難で自転車通勤の見直しなどしていませんよ。あくまでも定時性が高く交通事故の危険が無い公共交通機関を使用しての通勤がスタンダードです。どの企業も、緊急時は帰宅困難な従業員を会社に宿泊させるなどの処置を講じる事で救済を図ろうとしています。災害で公共交通機関が麻痺するような状況で自転車やマイカーで安全に帰宅できる保障はどこにもありません。むしろ、そのような状況で社外に放り出す事の方が危険であり使用者として無責任極まりない行為です。自社の施設で保護し安全を確保するのが使用者としての責任です。電車が動かなくて帰れないなら会社に泊めるというのが企業の動きですよ。「電車が使えないから自転車で」などという動きは微塵もありません。

仰るとおりです。
NHK等がことある毎にニュースで流していたのは、警察庁の規制強化のための提燈記事だったのでしょう。

ということで、東日本大震災や省エネ・節電ブームに乗っかったマスコミ報道に踊らされることなく、地道に、自転車の利用促進・裾野拡大に努めて行きましょう。

まずは、警察庁の提言へのパブコメがその第一歩です。
いや、まず、経理担当さんご自身が快適な自転車通勤を始めてみることです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/02/28 16:17 | URL |

Re: タイトルなし

> 片道10キロ以上の自転車通勤でも、事故れば通勤途上災害として労災認定されますよ。 国が自転車通勤を客観的に合理的な通勤方法だと認めているからです。

通勤時の労災が認められるのは自転車だけではありません。徒歩、電車も同じですが合理的な通勤方法というのが理由ですか?

>電車の代替手段として自転車を使用する事に何の問題もありませんよ。

長距離の自転車通勤は現実問題として危険ですから「自宅から最寄り駅までに限定」と提言した次第です。

| 世捨人 | 2012/02/29 01:01 | URL |

Re: タイトルなし

> >会社をあざむく卑劣な犯罪
> 労働基準法の交通費(通勤手当)の項目参照。
> 会社規則等なら無断でやっているなら問題だが一般的には交通費をもらうのは全く問題ない。
> 一度勉強し直してこの記事を削除したほうが良いですよ

当記事は、これまでの電車通勤をやめ自転車通勤に変更した労働者を想定しています。
公共交通機関を使用しないなら、届け出すべきでしょう。

| 世捨人 | 2012/02/29 01:08 | URL |

Re: タイトルなし

はげさん

> はじめまして。 いつもブログを楽しく拝見しています。 この記事、ごもっともです。 会社から定期代を頂きながら自転車通勤をする。 法律の問題以前に道徳の問題であります。 「法律上は問題ない」なんて言葉が出てくるとは、いったいどんな教育を受けたのか情けないばかりです。 疲れた体で会社に勤務する。 これもいけない。会社に対する背信行為です。給料ドロボーといってもいい。 これからも応援しています。 社会の膿をどんどん出していくような記事お願いいたします。

自転車通勤者に共通するのは、エコだの健康に良いだのと美辞麗句並べていますが、陰では「定期代をごましてせこい」という批判を受けているかもしれませんね。陰口をたたかれストレスを発散するためコメント欄で暴れるようでは悪循環です。

| 世捨人 | 2012/02/29 01:29 | URL |

はやく次の記事を書いてください。
楽しみに待ってます。

| 自車云車 | 2012/02/29 10:15 | URL |

世捨人さん

住居と就業場所を合理的な経路・方法で通勤している場合であるというのが、通勤災害認定の要件として規定されています。

合理的な経路とは、住居と就業場所を結ぶ最短距離に近いルートという事です。

合理的な方法とは、一般的に通勤に用いられる方法であるという事です。

自転車通勤時の事故が通勤災害として認定されるという事は、自転車の使用は一般的な通勤手段として認められているという事です。

徒歩や公共交通機関と同等な通勤手段であると認定されているという事です。

また、合理的な経路・方法はあくまでも客観的に見ての話であり、会社に届出をしている経路かどうかは関係ありません。

会社から許可された通勤経路・方法であっても、最短距離から著しく迂回するようなルートの場合は合理的な経路・方法と認定されない場合もあります。

逆に電車通勤で会社に申請し自転車通勤している場合の交通事故でも、最短距離に近いルートを走っていたなら通勤災害に認定され労災の対象になります。

これは、合理的な経路・方法が複数存在する場合もある事を意味します。

同じ距離を電車で通っても自転車で通っても、どちらも合理的な経路・方法による通勤だと認定されるという事です。

このように労働を管轄する労働基準局が、電車の代替手段として自転車を利用した通勤を妥当な通勤手段として認めています。

自転車通勤も列記とした正当な通勤方法であるという事実を認識した方が良いですよ。

それを許可するかどうかは労使交渉によって使用者・雇用者が決定する事です。

会社が許可しきちんと税金を払っているなら、定期代を貰って自転車で通う事に何の問題もありません。

| 自転車は歩道 | 2012/02/29 23:18 | URL | ≫ EDIT

世捨人さん、ありがとうございます。
自転車通勤。言葉はいいですが、ものすごく不健康なものかもしれません。
コメント欄を見ていますと、エコではなく、エゴそのものです。

| はげおやじ | 2012/03/02 17:37 | URL |

Re: タイトルなし

>住居と就業場所を合理的な経路・方法で通勤している場合であるというのが、通勤災害認定の要件として規定されています。合理的な経路とは、住居と就業場所を結ぶ最短距離に近いルートという事です。 合理的な方法とは、一般的に通勤に用いられる方法であるという事です。
自転車通勤時の事故が通勤災害として認定されるという事は、自転車の使用は一般的な通勤手段として認められているという事です。 徒歩や公共交通機関と同等な通勤手段であると認定されているという事です。 また、合理的な経路・方法はあくまでも客観的に見ての話であり、会社に届出をしている経路かどうかは関係ありません。 会社から許可された通勤経路・方法であっても、最短距離から著しく迂回するようなルートの場合は合理的な経路・方法と認定されない場合もあります。 逆に電車通勤で会社に申請し自転車通勤している場合の交通事故でも、最短距離に近いルートを走っていたなら通勤災害に認定され労災の対象になります。 これは、合理的な経路・方法が複数存在する場合もある事を意味します。 同じ距離を電車で通っても自転車で通っても、どちらも合理的な経路・方法による通勤だと認定されるという事です。
このように労働を管轄する労働基準局が、電車の代替手段として自転車を利用した通勤を妥当な通勤手段として認めています。 自転車通勤も列記とした正当な通勤方法であるという事実を認識した方が良いですよ。 それを許可するかどうかは労使交渉によって使用者・雇用者が決定する事です。 会社が許可しきちんと税金を払っているなら、定期代を貰って自転車で通う事に何の問題もありません。

虚偽の申告をすることを問題にしています。無断で電車通勤から自転車通勤に変更するのはもってのほかです。

| 世捨人 | 2012/03/07 01:26 | URL |

世捨人さん| 2012/03/07 01:26 |へ

>虚偽の申告をすることを問題にしています。無断で電車通勤から自転車通勤に変更するのはもってのほかです。

「一駅分歩くことで、脂肪を燃焼させる」なんていう健康(?)飲料のコマーシャルもありますよね。

一駅分短い定期券を購入して、その分の浮いた定期券代で健康(?)飲料を購入することを推奨しているとも受け取られかねないものであり、もってのほかですね。

三日坊主ではダイエットになりません。1ヶ月~6ヶ月分の定期券を一駅分短く購入するくらいの決意をして、その分、健康(?)飲料を飲んでダイエットに挑戦しましょう、ということだとすれば、もってのほかですね。

| ときどきオアゾジャーナリスト | 2012/03/07 10:27 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>虚偽の申告をすることを問題にしています。無断で電車通勤から自転車通勤に変更するのはもってのほかです。
「一駅分歩くことで、脂肪を燃焼させる」なんていう健康(?)飲料のコマーシャルもありますよね。一駅分短い定期券を購入して、その分の浮いた定期券代で健康(?)飲料を購入することを推奨しているとも受け取られかねないものであり、もってのほかですね。 三日坊主ではダイエットになりません。1ヶ月~6ヶ月分の定期券を一駅分短く購入するくらいの決意をして、その分、健康(?)飲料を飲んでダイエットに挑戦しましょう、ということだとすれば、もってのほかですね。

「~だとすれば」という仮定のお話なので、回答は控えさせていただきます。

| 世捨人 | 2012/03/14 01:27 | URL |

世捨人さん| 2012/03/14 01:27 |へ

>「~だとすれば」という仮定のお話なので、回答は控えさせていただきます。

別に、回答など求めていませんよ。

| ときどきオアゾジャーナリスト | 2012/03/14 13:18 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>>「~だとすれば」という仮定のお話なので、回答は控えさせていただきます。
> 別に、回答など求めていませんよ。

遺憾に思います。

| 世捨人 | 2012/03/21 19:06 | URL |

世捨人さん| 2012/03/21 19:06 |へ

>「~だとすれば」という仮定のお話なので、回答は控えさせていただきます。
>> 別に、回答など求めていませんよ。
>遺憾に思います。

だとすれば、回答されても小生は何ら構いませんよ。
|

| ときどきオアゾジャーナリスト | 2012/03/21 21:05 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>>「~だとすれば」という仮定のお話なので、回答は控えさせていただきます。
> 別に、回答など求めていませんよ。
>>遺憾に思います。
>だとすれば、回答されても小生は何ら構いませんよ。

「だとすれば」という、仮定のお話なので回答は控えさていただきます。

| 世捨人 | 2012/03/27 18:25 | URL |

世捨人さん| 2012/03/27 18:25 |へ

>「~だとすれば」という仮定のお話なので、回答は控えさせていただきます。
>> 別に、回答など求めていませんよ。
>遺憾に思います。
>>だとすれば、回答されても小生は何ら構いませんよ。
>「だとすれば」という、仮定のお話なので回答は控えさていただきます。

だとすれば、回答されなくても結構です。

さてさて、世捨人さんは何について回答をしようとしていたのか知らん?

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/03/28 09:35 | URL |

うむ。

どっかの自称ジャーナリストに

“昭和脳”

と侮辱されたときは、殺意に似た感情を持った記憶がある。
しかしながら、その自称ジャーナリストは未だ存命であり、私も日本国の刑法199条に触れる行為には至っていないし、今後もそうなるつもりはない。

つまりね、自転車通勤がダメ社員の烙印に誘導しているわけではないんですよ。

自動車も運行し、歩行者としても公道を利用し、自転車としても公道を利用する。
視野が広くなることにより、職場内では、今までに無い企画・提案を挙げる事ができ、一昨年の4月から社内の、安全運転担当部会の役員だったり長だったりを押しつけられました。
(※弊社社員の通勤および勤務時事故認知件数。2009:12件、2010:2件、2011:0件)

悔しいことに、今年度も押しつけられましたが、

これって、ダメ社員だからやらされているんですかね?

| かばねやみ | 2012/04/05 00:51 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

ときさん

>>「~だとすれば」という仮定のお話なので、回答は控えさせていただきます。
> 別に、回答など求めていませんよ。
>>遺憾に思います。
>だとすれば、回答されても小生は何ら構いませんよ。
>>「だとすれば」という、仮定のお話なので回答は控えさていただきます。
>だとすれば、回答されなくても結構です。
>さてさて、世捨人さんは何について回答をしようとしていたのか知らん?

「だとすれば」という仮定のお話なので回答は控えさせていただきます。

| 世捨人 | 2012/04/10 01:05 | URL |

世捨人 | 2012/04/10 01:05 |

>「~だとすれば」という仮定のお話なので、回答は控えさせていただきます。
>> 別に、回答など求めていませんよ。
>遺憾に思います。
>>だとすれば、回答されても小生は何ら構いませんよ。
>「だとすれば」という、仮定のお話なので回答は控えさていただきます。
>>だとすれば、回答されなくても結構です。さてさて、世捨人さんは何について回答をしようとしていたのか知らん?
>「だとすれば」という仮定のお話なので回答は控えさせていただきます。

だとすれば、回答されなくても結構です。といいますか、今回の「だとすれば」は、「回答されなくても結構です。」にしか掛かっていません。
「さてさて、世捨人さんは何について回答をしようとしていたのか知らん?」は仮定の話ではありません。
まあ、日本語能力の問題です。
結局、世捨人さんは回答出来ずに逃げられたということで、あなたの負けです。
シャンシャン。

| ときどきオアゾ通勤おやじ | 2012/04/10 11:02 | URL |

経理担当氏に正論言われてチャリキチども必死だなおいw

>電車通勤として手当を受給し、徒歩や自転車で通うかどうかは、それぞれの手当受給者(徒歩・自転車通勤者)が決めることです。

元公務員だけど、公務員がこんな事言ったら大変な事になるよw
民間は気楽でいいですねwww
例え実際は徒歩やチャリ通勤で電車通勤としての手当を貰えるとしても、実費を申告して過剰に貰わないようにするのがまともな人間だね。
チャリキチは頭悪い上に根性まで腐ってるようだw

| 自転車は歩道 | 2012/04/17 17:22 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

ときさん

>>「~だとすれば」という仮定のお話なので、回答は控えさせていただきます。
> 別に、回答など求めていませんよ。
>遺憾に思います。
>だとすれば、回答されても小生は何ら構いませんよ。
>>「だとすれば」という、仮定のお話なので回答は控えさていただきます。
>だとすれば、回答されなくても結構です。さてさて、世捨人さんは何について回答をしようとしていたのか知らん?
>>「だとすれば」という仮定のお話なので回答は控えさせていただきます。
>だとすれば、回答されなくても結構です。といいますか、今回の「だとすれば」は、「回答されなくても結構です。」にしか掛かっていません。 「さてさて、世捨人さんは何について回答をしようとしていたのか知らん?」は仮定の話ではありません。 まあ、日本語能力の問題です。結局、世捨人さんは回答出来ずに逃げられたということで、あなたの負けです。 シャンシャン。

繰り返しとなりますので割愛させていただきます。

| 世捨人 | 2012/04/18 14:23 | URL |

世捨人さん| 2012/04/18 14:23 |へ

>「~だとすれば」という仮定のお話なので、回答は控えさせていただきます。
>> 別に、回答など求めていませんよ。
>遺憾に思います。
>>だとすれば、回答されても小生は何ら構いませんよ。
>「だとすれば」という、仮定のお話なので回答は控えさていただきます。
>>だとすれば、回答されなくても結構です。さてさて、世捨人さんは何について回答をしようとしていたのか知らん?
>「だとすれば」という仮定のお話なので回答は控えさせていただきます。
>>だとすれば、回答されなくても結構です。といいますか、今回の「だとすれば」は、「回答されなくても結構です。」にしか掛かっていません。 「さてさて、世捨人さんは何について回答をしようとしていたのか知らん?」は仮定の話ではありません。 まあ、日本語能力の問題です。結局、世捨人さんは回答出来ずに逃げられたということで、あなたの負けです。 シャンシャン。
>繰り返しとなりますので割愛させていただきます。

ということで、あなたの負けです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/05/19 20:31 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>>「~だとすれば」という仮定のお話なので、回答は控えさせていただきます。
> 別に、回答など求めていませんよ。
>>遺憾に思います。
>だとすれば、回答されても小生は何ら構いませんよ。
>>「だとすれば」という、仮定のお話なので回答は控えさていただきます。
>だとすれば、回答されなくても結構です。さてさて、世捨人さんは何について回答をしようとしていたのか知らん?
>>「だとすれば」という仮定のお話なので回答は控えさせていただきます。
>だとすれば、回答されなくても結構です。といいますか、今回の「だとすれば」は、「回答されなくても結構です。」にしか掛かっていません。 「さてさて、世捨人さんは何について回答をしようとしていたのか知らん?」は仮定の話ではありません。 まあ、日本語能力の問題です。結局、世捨人さんは回答出来ずに逃げられたということで、あなたの負けです。 シャンシャン。
>>繰り返しとなりますので割愛させていただきます。
>ということで、あなたの負けです。

読者の判断にゆだねましょう。

| 世捨人 | 2012/05/22 00:46 | URL |

脳捨人の完敗

| 読者 | 2012/05/22 03:22 | URL |

世捨人さん| 2012/05/22 00:46 |へ
さん

>>ということで、あなたの負けです。
>読者の判断にゆだねましょう。

小生は、常に読者を意識して投稿しております。ご心配なく。

負けは負けで素直に認める方が、読者の信頼を獲得することにつながりますよ。

人間、誰しも、完璧ではありません。失敗も失着も数多くあることでしょう。お互い様です。
完全ではないもの同士、お互いに、認め合い、許しあい、支え合い、譲り合い、世の中は成り立っています。

まあ、頑張って下さい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/05/22 09:57 | URL |

脳捨人さんの完膚なきまでの完全完敗ですね。

| 読者2 | 2012/05/22 11:02 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>ということで、あなたの負けです。
>>読者の判断にゆだねましょう。
>小生は、常に読者を意識して投稿しております。ご心配なく。 負けは負けで素直に認める方が、読者の信頼を獲得することにつながりますよ。 人間、誰しも、完璧ではありません。失敗も失着も数多くあることでしょう。お互い様です。完全ではないもの同士、お互いに、認め合い、許しあい、支え合い、譲り合い、世の中は成り立っています。 まあ、頑張って下さい。

一生懸命考えた努力は称えますが、例えがトンチンカンです。

| 世捨人 | 2012/05/22 12:09 | URL |

世捨人さん| 2012/05/22 12:09 |へ

>>ということで、あなたの負けです。
>読者の判断にゆだねましょう。
>>小生は、常に読者を意識して投稿しております。ご心配なく。 負けは負けで素直に認める方が、読者の信頼を獲得することにつながりますよ。 人間、誰しも、完璧ではありません。失敗も失着も数多くあることでしょう。お互い様です。完全ではないもの同士、お互いに、認め合い、許しあい、支え合い、譲り合い、世の中は成り立っています。 まあ、頑張って下さい。

>一生懸命考えた努力は称えますが、例えがトンチンカンです。

小生は、「例え」などの話はしていません。

日本語能力の問題ということで、あなたの負けです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/05/22 16:07 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>ということで、あなたの負けです。
>>読者の判断にゆだねましょう。
>小生は、常に読者を意識して投稿しております。ご心配なく。 負けは負けで素直に認める方が、読者の信頼を獲得することにつながりますよ。 人間、誰しも、完璧ではありません。失敗も失着も数多くあることでしょう。お互い様です。完全ではないもの同士、お互いに、認め合い、許しあい、支え合い、譲り合い、世の中は成り立っています。 まあ、頑張って下さい。
>>一生懸命考えた努力は称えますが、例えがトンチンカンです。
>小生は、「例え」などの話はしていません。 日本語能力の問題ということで、あなたの負けです。

トンチンカンな反論はお控ください。

| 世捨人 | 2012/05/22 16:51 | URL |

世捨人さん| 2012/05/22 16:51 |へ

>>ということで、あなたの負けです。
>読者の判断にゆだねましょう。
>>小生は、常に読者を意識して投稿しております。ご心配なく。 負けは負けで素直に認める方が、読者の信頼を獲得することにつながりますよ。 人間、誰しも、完璧ではありません。失敗も失着も数多くあることでしょう。お互い様です。完全ではないもの同士、お互いに、認め合い、許しあい、支え合い、譲り合い、世の中は成り立っています。 まあ、頑張って下さい。
>一生懸命考えた努力は称えますが、例えがトンチンカンです。
>>小生は、「例え」などの話はしていません。 日本語能力の問題ということで、あなたの負けです。
>トンチンカンな反論はお控ください。

そういえば、以前トンチンカン(頓珍漢)という言葉で下らないやり取りがありましたね。

トンチンカンが釣りで、小生が引っかからなかったということですね。

関西芸人としては、ボケに気付かず突っ込めなかった小生の負け(落ち度)ですかね。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/05/22 17:33 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>ということで、あなたの負けです。
>>読者の判断にゆだねましょう。
>小生は、常に読者を意識して投稿しております。ご心配なく。 負けは負けで素直に認める方が、読者の信頼を獲得することにつながりますよ。 人間、誰しも、完璧ではありません。失敗も失着も数多くあることでしょう。お互い様です。完全ではないもの同士、お互いに、認め合い、許しあい、支え合い、譲り合い、世の中は成り立っています。 まあ、頑張って下さい。
>>一生懸命考えた努力は称えますが、例えがトンチンカンです。
>小生は、「例え」などの話はしていません。 日本語能力の問題ということで、あなたの負けです。
>>トンチンカンな反論はお控ください。
>そういえば、以前トンチンカン(頓珍漢)という言葉で下らないやり取りがありましたね。 トンチンカンが釣りで、小生が引っかからなかったということですね。 関西芸人としては、ボケに気付かず突っ込めなかった小生の負け(落ち度)ですかね。

読者の判断にゆだねます。

| 世捨人 | 2012/05/22 17:35 | URL |

世捨人さん| 2012/05/22 17:35 |へ

>読者の判断にゆだねます。

反論出来ないということで、あなたの負けです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/05/22 19:35 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>>読者の判断にゆだねます。
>反論出来ないということで、あなたの負けです。

読者の判断にゆだねましょう。

| 世捨人 | 2012/05/22 19:37 | URL |

世捨人さん| 2012/05/22 19:37 |へ

>読者の判断にゆだねます。
>>反論出来ないということで、あなたの負けです。
>読者の判断にゆだねましょう。

自転車批判の封じ込め成功ということですので、良かった良かった。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/05/22 20:14 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>>読者の判断にゆだねます。
>反論出来ないということで、あなたの負けです。
>>読者の判断にゆだねましょう。
>自転車批判の封じ込め成功ということですので、良かった良かった。

落ち着いてください。

| 世捨人 | 2012/05/23 00:36 | URL |

「一駅分歩くことで、脂肪を燃焼させる」なんていう健康(?)飲料のコマーシャルもありますよね。

一駅分短い定期券を購入して、その分の浮いた定期券代で健康(?)飲料を購入することを推奨しているとも受け取られかねないものであり、もってのほかですね。

三日坊主ではダイエットになりません。1ヶ月~6ヶ月分の定期券を一駅分短く購入するくらいの決意をして、その分、健康(?)飲料を飲んでダイエットに挑戦しましょう。

自転車通勤にすれば、怪しげな健康飲料など飲まなくても、心も体もダイエットできます。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/05/23 16:14 | URL |

世捨人さんって本当に馬鹿なんですね、ということがよく分かりました。
あえて言うまでもありませんが、わたしの判断では、世捨人さんの完膚なきまでの負けです。

| 読者 | 2012/05/23 16:30 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://38moto3.blog83.fc2.com/tb.php/326-279c6f60

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT