今日のくそったれ(道路交通編)

交通安全ジャーナリスト世捨人が交通問題を取り上げます。特に公道を遊び場とする道楽集団、競技用自転車乗りを糾弾します。【自転車の制限速度(時速15キロ)法制化とバックミラー、方向指示器、制動灯装着義務化を】


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

右側通行は逆走と決めつける輩(やから)

▼自転車乗りにとって、「逆走」する自転車が危険な存在であるという。「キープレフト」を謳い啓蒙活動する過激派もいるという。ただ、右側通行=逆走と早合点しないでもらいたい。

▼典型例はA画像②のママチャリに乗った青年を逆走と決めつけることだ。この青年は進行方向に向かって道路右側を通行している。が、よく見ると路側帯内に沿って走行している。路側帯内は歩道と同じで、自転車の相互通行が認められており、逆走とはならない。

▼逆走とはB画像③の競技用自転車乗りの行為だ。車道の右側を我が物顔で通行している。対向する自動車にとって迷惑極まりない。一方、後ろを走る④の自転車乗りは、③の競技用自転車乗りと同じ進行方向であるが歩道内を走行しているため逆走ではない。

▼要するに自転車は、歩道を走る限り逆走はありえないのだ。車道を走行するからことで逆走という違反行為がはびこるのだ。逆走を撲滅したいのなら、車道走行を禁止するのが手っ取り早い。車道の自転車は弱者だからといって、何でも許されると勘違いする競技用自転車乗り撲滅につなようでないか。


A画像
①、②の自転車とも問題はない


against.jpg
B画像 
模範的な普通自転車(④)と逆走する競技用自転車(③)
関連記事

| 01:21 | コメント:138 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

車道右側通行が蔓延する原因は歩道や路側帯が双方向通行である事に起因しています。

歩道・路側帯が双方向だから、車道もそうであると勘違いしてしまうのです。

また、日本の道路は広さが一定ではありません。

歩道・路側帯が途中でなくなる道路が多々あります。

右側の歩道の走行は合法ですが、歩道がなくなって車道に出た時点で逆走になります。

路側帯については、歩行者の妨げになる場合は通行禁止です。

路側帯に歩行者がいたら、自転車は車道に出なければなりません。

この場合も、右側の路側帯を走れば車道に出た時点で逆走です。

それを避ける為にも右側の歩道や路側帯は通行すべきではありません。

さらに、歩道や路側帯の双方向通行は非常に危険です。

歩道・路側帯という狭い空間で、対面通行する自転車が安全にすれ違う事は困難です。

安全を確保する為の側方の車間距離が確保できません。

実際に、歩道・路側帯で自転車同士が接触する事故が多発しています。

歩道・路側帯で自転車を一方通行にすれば事故はなくなり、左側通行が当たり前になって車道の逆走もなくなります。

必要なのは車道走行禁止ではなく歩道・路側帯の一方通行化ですよ。


あと、写真の使い方に悪意が感じられます。

違反の競技用自転車と合法のママチャリを比較することで、競技用自転車を悪しき存在であると閲覧者に錯覚させる意図がはっきり見えます。

街中のほとんどの自転車は競技用ではなく普通のママチャリです。

逆走の違反が多発しているのは、圧倒的にルールに無頓着なママチャリの方ですよ。

情報操作で閲覧者の思考を誘導するのはおやめください。

| サイクリスト | 2012/01/20 10:36 | URL | ≫ EDIT

「路肩を走れ」はどうなった?

| Max | 2012/01/20 11:01 | URL |

下の写真は痛いなぁ
たぶん素人だと思いますが
ロード愛好家として恥ずかしく思います
後輩への指導をもっと強化しなければ

自転車の車道走行禁止については半分賛成、半分反対
ようはスキルの問題であるわけでして
自由を楯にスキルを問題視することを嫌がる素人が多いのがいかんのですよ

| 反逆児 | 2012/01/20 12:25 | URL |

一方通行路であれば、何ら問題ないのでは?

| ときどきオアゾ通勤ローディ | 2012/01/20 12:45 | URL |

興味深いのは、①スポーツ自転車、②ママチャリ、③競技用自転車、④普通自転車の使い分けです。

スポーツ自転車とは、後ろ姿でよく判らないけど、MTBもどきということかな。
ママチャリと普通自転車の違いは、小母ちゃんと小父ちゃんということかな、それとも、タイヤが小さい方がママチャリかな。

| ときどきオアゾ通勤ローディ | 2012/01/20 12:54 | URL |

ときどきオアゾ通勤ローディさん

>一方通行路であれば、何ら問題ないのでは?

それは「自転車を除く」の補助標識が無い場合ですね。
自転車が除外されない一方通行路なら、自転車が右側によって走る事は合法です。
ただし、自転車が除外される一方通行路では右側走行は違法です。

一方通行から除外されるという事は、一方通行路での規定は適用されません。
通常の車道と同様に、左側通行で左端に寄って走るのがルールです。

この記事の画像の場合は、道路標示の向きから推測して完全な逆走でしょう。

| サイクリスト | 2012/01/20 18:24 | URL | ≫ EDIT

一枚目の写真について

路側帯だから右側通行が許されるったって、その先の電柱の所ではみだすでしょ?
ぜったいはみ出すと思うな~。
もうすでに皆さんが指摘してるけど、はみ出した時点で逆走だよ。



2枚目の写真について

そもそもそんな幅の狭い歩道を走るってどうなの?
歩道走行可の標識ある?
見たところ車道はガラガラに見えますが。

ロードバイクの右側通行はひどいね。
まぁ、平気で信号無視していく奴らもけっこういるからね。
結論としては、悪いやつは悪いでいいんじゃないかと。

| JEFF | 2012/01/20 19:19 | URL | ≫ EDIT

サイクリストさんへ

>>一方通行路であれば、何ら問題ないのでは?
>それは「自転車を除く」の補助標識が無い場合ですね。自転車が除外されない一方通行路なら、自転車が右側によって走る事は合法です。ただし、自転車が除外される一方通行路では右側走行は違法です。一方通行から除外されるという事は、一方通行路での規定は適用されません。通常の車道と同様に、左側通行で左端に寄って走るのがルールです。この記事の画像の場合は、道路標示の向きから推測して完全な逆走でしょう。

仰るとおりです。失礼しました。

まあ、③競技用自転車を擁護するなら、まず、いずれの写真も自動車の通行が殆どありません。このため、左右からの飛び出しを懸念して、車道真ん中付近を走っていたところ、左側から予期せぬ飛び出しがあり、車道右側に回避したところを写真に取られた。といったところでしょうか。

| ときどきオアゾ通勤ローディ | 2012/01/20 20:59 | URL |

貴方のように、ジャーナリズムと称して、違法行為を増長するような記事を書く人を撲滅したくて堪らない。

| 通りすがりの人 | 2012/01/20 21:47 | URL | ≫ EDIT

>B画像 
模範的な普通自転車(④)と逆走する競技用自転車(③)

逆送うんぬん以前に、歩道を走っている時点で模範的とは言えませんね。今現在模範的とされる自転車は、車道を走る自転車です。それは日本の法治機関である警察が認めています。

だからこそ③のような例外を除き、ローディは交通安全の以下略。

| 東南 | 2012/01/21 08:57 | URL |

逆走が悪とされるのは単に逆走を禁ずる規則が存在し、それに違反するから、なんてものではないと思いますが?

| 東夷 | 2012/01/22 15:41 | URL |

東南さんへ

>逆送うんぬん以前に、歩道を走っている時点で模範的とは言えませんね。今現在模範的とされる自転車は、車道を走る自転車です。それは日本の法治機関である警察が認めています。
だからこそ③のような例外を除き、ローディは交通安全の以下略。

ロードバイクは、車道を走る自転車ではなく、車道しか走れない自転車でしょう。
小生も、写真のような歩道や路側帯をロードバイクで走る気にはなりません。

一方、ロードバイクは、「小さなリスク」を重大(死亡)事故に結び付ける最大の原因である「スピード」を出すことに特化した乗り物です。

まあ、あくまでも乗り手(ローディ)次第ですが、そんな危険性を秘めた乗り物に手を出す時点で、ローディは交通安全の以下略。

| ときどきオアゾ通勤ローディ | 2012/01/23 15:27 | URL |

>ときどきオアゾさん

>一方、ロードバイクは、「小さなリスク」を重大(死亡)事故に結び付ける最大の原因である「スピード」を出すことに特化した乗り物です。
>まあ、あくまでも乗り手(ローディ)次第ですが、そんな危険性を秘めた乗り物に手を出す時点で、ローディは交通安全の以下略


車両はスピードを出すために乗るものです。バイクは自転車よりスピードが出るから危険だといってるのと同じですね。

ママチャリは数キロ程度の短距離移動のための乗り物であり、ロードは数十キロからそれ以上の長距離移動のための乗り物。同じ自転車であっても用途が違います。

| 東南 | 2012/01/24 12:34 | URL |

東南さんへ

>車両はスピードを出すために乗るものです。バイクは自転車よりスピードが出るから危険だといってるのと同じですね。

仰るとおりです。
まさに、以前、警察庁の事故統計の致死率(死亡事故件数/事故件数)でお示ししたとおりです。
同じ二輪車でも、致死率は、自動二輪>原付>自転車、と明確にスピードの危険性を示していましたよ。

>ママチャリは数キロ程度の短距離移動のための乗り物であり、ロードは数十キロからそれ以上の長距離移動のための乗り物。同じ自転車であっても用途が違います。

仰るとおりです。

だとすれば、「まあ、あくまでも乗り手(ローディ)次第ですが、そんな危険性を秘めた乗り物に手を出す時点で、「ローディは交通安全の以下略。」などと軽々しくは言えないでしょう。」ということです。

| ときどきオアゾ通勤ローディ | 2012/01/24 13:09 | URL |

>ときどきオアゾさん
>だとすれば、「まあ、あくまでも乗り手(ローディ)次第ですが、そんな危険性を秘めた乗り物に手を出す時点で、「ローディは交通安全の以下略。」などと軽々しくは言えないでしょう。」ということです。


移動距離が長くなるほど、スピードの重要性が増す。
スピードが速くなるほど、衝突時の危険性は増す。

これ自体は小学生でもわかる当たり前のことなので、いまさら議論する必要もありません。

低速車両と高速車両を、事故時の被害の大きさで安全性を比較するなど、無意味なこと。問題なのはそんな当たり前のことではなく、その車両を安全に使用するためのルールが守られているかどうかです。
それによって、「交通安全の先駆者」かどうかは決まります。

| 東南 | 2012/01/24 21:52 | URL |

Re: タイトルなし

Maさん
> 「路肩を走れ」はどうなった?


③の競技用自転車乗りは、逆走のうえ路肩も走っていませんね。

| 世捨人 | 2012/01/25 01:00 | URL |

Re: タイトルなし

JEさん

> 一枚目の写真について
> 路側帯だから右側通行が許されるったって、その先の電柱の所ではみだすでしょ?
> ぜったいはみ出すと思うな~。
> もうすでに皆さんが指摘してるけど、はみ出した時点で逆走だよ。

「自転車は路肩を走れ」記事写真のワンボックスカーと状況が似ていませんか?


> 2枚目の写真について
> そもそもそんな幅の狭い歩道を走るってどうなの?
> 歩道走行可の標識ある?
> 見たところ車道はガラガラに見えますが。

交通量の多い車道よりガラガラの歩道を走行した方が安全です。

> ロードバイクの右側通行はひどいね。
> まぁ、平気で信号無視していく奴らもけっこういるからね。
> 結論としては、悪いやつは悪いでいいんじゃないかと。

一部の競技用自転車乗りが全体のイメージを悪くしていますでは済まされないでしょう。


| 世捨人 | 2012/01/25 01:04 | URL |

Re: タイトルなし

通りさん

> 貴方のように、ジャーナリズムと称して、違法行為を増長するような記事を書く人を撲滅したくて堪らない。

③の競技用自転車乗りの行為を推奨しているものではありません

| 世捨人 | 2012/01/25 01:05 | URL |

Re: タイトルなし

東さん

> 逆走が悪とされるのは単に逆走を禁ずる規則が存在し、それに違反するから、なんてものではないと思いますが?

電車内のケータイ通話も同じかもしれませんね。小声で話していても、周囲は冷たい視線を浴びせます。

| 世捨人 | 2012/01/25 01:07 | URL |

世捨人さんへ

>「自転車は路肩を走れ」記事写真のワンボックスカーと状況が似ていませんか?

似てません。

>交通量の多い車道よりガラガラの歩道を走行した方が安全です。

だから、歩道走行可の標識あるの?そこ。

歩行者にとっては迷惑でしょ。
んな狭い歩道で、自転車同士がすれ違うのも危険だし。
ほら、ちょっと先に歩道に人がいるじゃない。車道に車は見えないけど。

| JEFF | 2012/01/25 06:27 | URL | ≫ EDIT

東南さんへ

>移動距離が長くなるほど、スピードの重要性が増す。スピードが速くなるほど、衝突時の危険性は増す。これ自体は小学生でもわかる当たり前のことなので、いまさら議論する必要もありません。

仰るとおりです。
小生は当たり前のことしか申し上げていません。

>低速車両と高速車両を、事故時の被害の大きさで安全性を比較するなど、無意味なこと。問題なのはそんな当たり前のことではなく、その車両を安全に使用するためのルールが守られているかどうかです。それによって、「交通安全の先駆者」かどうかは決まります。

世の中の見方は、自転車を低速車両と高速車両などに分類して見たりしません。
みんな同じ自転車です。
新聞・TV等のマスコミ報道で騒がれるのは、事故時の被害の大きさ・悲惨さです。
そして、中でも、死亡事故は取り返しのつかないものです。(重度の障害が残る場合も同様です。)一方、物損や軽度の傷害は、お金や時間が解決します。
安全性は事故時の被害の大きさも考えに入れて、比較するものです。

次に、事故を起こさないためにはどうすればよいのでしょうか。
事故の原因を明らかにし、原因を排除するよう広く伝えていくことでしょう。

多くの事故(原因)には共通する一定の法則(ルール)があります。

そして、その法則(ルール)は、道路交通法等で定められたルールと必ずしも一致していません。

道路交通法等で定められたルールを守らない自転車乗りと、事故原因に共通する法則(ルール)を守らずに重大(死亡)事故を起こして、マスコミを喜ばせ、官僚の利権拡大につながる統計数値を増やしている自転車乗りとは別物だということです。

事故(原因)に共通する法則(ルール)と異なる道路交通法(ルール)を守ることで「安全運転の先駆者」気取りで大丈夫ですかと問いかけています。

| ときどきオアゾ通勤ローディ | 2012/01/25 11:39 | URL |

Re: タイトルなし

JEさん

>>「自転車は路肩を走れ」記事写真のワンボックスカーと状況が似ていませんか?
>似てません。

乗り手の心境は似たものがあるかもしれません。

>だから、歩道走行可の標識あるの?そこ。

はい

>歩行者にとっては迷惑でしょ。
>んな狭い歩道で、自転車同士がすれ違うのも危険だし。

自転車4台が並走できる幅かと思います。

>ほら、ちょっと先に歩道に人がいるじゃない。車道に車は見えないけど。

進行方向の信号が赤であれば、交差点付近の反対車線はこのような状況が多いのでは?

| 世捨人 | 2012/01/25 12:14 | URL |

>新聞・TV等のマスコミ報道で騒がれるのは、事故時の被害の大きさ・悲惨さです。
そして、中でも、死亡事故は取り返しのつかないものです。(重度の障害が残る場合も同様です。)一方、物損や軽度の傷害は、お金や時間が解決します。
安全性は事故時の被害の大きさも考えに入れて、比較するものです。

私が語っているのは、ロードバイクとママチャリどちらが安全か、ということではなく、ローディとママチャリユーザーどちらの交通安全への意識が高いか、ということですんで。
機材ではなく人の問題です。


>事故(原因)に共通する法則(ルール)と異なる道路交通法(ルール)を守ることで「安全運転の先駆者」気取りで大丈夫ですかと問いかけています。

先に挙げた酒酔いなどはすべて事故に共通する法則とやらですね。それらをすべて法律と関係なしに守るローディは以下略。

| 東南 | 2012/01/25 12:46 | URL |

東南さんへ

>私が語っているのは、ロードバイクとママチャリどちらが安全か、ということではなく、ローディとママチャリユーザーどちらの交通安全への意識が高いか、ということですんで。
機材ではなく人の問題です。

東南さんの論理で言えば、安全性の高いママチャリを選択する時点で、ママチャリユーザーの方が交通安全への意識が高いということになりますね。

>先に挙げた酒酔いなどはすべて事故に共通する法則とやらですね。それらをすべて法律と関係なしに守るローディは以下略。

疋田さんの掲示板でかっきーさん等が「酒酔い」と「酒気帯び」を混同して騒いでいたのは、ツーリング先や遠征(レース)先での酒宴の様子を掲載していたローディのブログが発端でした。

結局、乗り手次第でしょう。

そもそも、酒酔いでは自転車に乗れませんし、酒気帯びであれば、自転車を正常に運転することが出来ます。

自転車自体がアルコール検知器となり、自転車乗りに警告を発するところも自転車の良い所でしょう。

そして、酒酔い自転車乗りはフラフラと受身を取れずに自損事故の原因になることはあっても、スピードの出しすぎと違い、酒酔いが交通事故に共通する法則とはなりません。

| ときどきオアゾ通勤ローディ | 2012/01/25 13:58 | URL |

自転車は右側通行のほうが安全です!
左側通行の自転車は後方の自動車が見えないから危険です!
右側通行なら前から来る自動車が見えるのでお互いに安全です!
これは3歳の坊やにもわかる理屈だ!

お前らバカサイクリストはこの理屈がわからずに左側通行を推奨しています。てめぇらの頭は3歳未満だ!コラ!
自転車がスピードさえ出さなきゃ右側でも十分安全なんだよ!スピードを出すなら免許が必要だし、そのための自動車であり原付だろ!免許もない乗り物が車気取りになるなよ?

車道のチャリは邪魔!危険!迷惑!車道のチャリは邪魔!危険!迷惑!車道のチャリは邪魔!危険!迷惑!車道のチャリは邪魔!危険!迷惑!車道のチャリは邪魔!危険!迷惑!車道のチャリは邪魔!危険!迷惑!車道のチャリは邪魔!危険!迷惑!車道のチャリは邪魔!危険!迷惑!車道のチ車道のチャリは邪魔!危険!迷惑!車道のチャリは邪魔!危険!迷惑!車道のチャリは邪魔!危険!迷惑!車道のチャリは邪魔!危険!迷惑!車道のチャリは邪魔!危険!迷惑!㋠ャリは邪魔!危険!迷惑!車道のチャリは邪魔!危険!迷惑!


| 世捨神 | 2012/01/25 17:14 | URL |

>乗り手の心境は似たものがあるかもしれません。

意味が分かりません。

>>だから、歩道走行可の標識あるの?そこ。
>はい

じゃ、不自然に画像をトリミングする必要ないよね。
その標識もバーンと写して欲しかったな~。


>自転車4台が並走できる幅かと思います。

そんな風にはみえないなぁ。
歩道の幅が変則的に変わっているようには見えるけど、写真に写っている歩道走行自転車の地点でホントに4台並走できる??

| JEFF | 2012/01/25 20:27 | URL | ≫ EDIT

>ときどきオアゾさん

>東南さんの論理で言えば、安全性の高いママチャリを選択する時点で、ママチャリユーザーの方が交通安全への意識が高いということになりますね


残念ですが、ママチャリユーザーの多くは飲酒運転や携帯などに対する危機意識が低く、交通安全の先駆者とは言えません。
そういった自転車ユーザーの存在が社会問題となり、交通安全を脅かしています。
ぶつかってもけがで済むし大した問題ではない、という意識の低い連中なのです。

そもそも、ロードバイクは数十キロ以上の長距離走行を想定した乗り物ですが、ママチャリでそんな距離を走る人間はほとんどいません。その場合、自動車・バイクなど、ロードに比べスピードがあり死亡事故の危険性が高い乗り物を使用します。
そういった長距離移動であっても、死亡事故の危険が少ない自転車を使用するローディは以下略。

| 東南 | 2012/01/25 21:06 | URL |

>世捨人さん

自転車の歩道走行可の標識というのは、ママチャリを想定して設置されています。たとえガラガラでも、30キロで走るロードバイクが歩道を走るのは狂気の沙汰です。

| 東南 | 2012/01/25 21:11 | URL |

東南さんへ

>残念ですが、ママチャリユーザーの多くは飲酒運転や携帯などに対する危機意識が低く、交通安全の先駆者とは言えません。そういった自転車ユーザーの存在が社会問題となり、交通安全を脅かしています。ぶつかってもけがで済むし大した問題ではない、という意識の低い連中なのです。

ようやく、ロードバイクとローディ、ママチャリとママチャリユーザーの違いを明確に区別・表現出来るようになりましたね。

ママチャリユーザーは、世の中の大半を占めている自転車の主流派であり、社会を動かしている主人公です。主権者そのものです。
保守本流の主流派ですから、当然のことながら、先駆者になることは出来ません。

自転車乗りの大半を占める訳ですから、飲酒運転や携帯ながら運転をするのも大半はママチャリユーザーであり、交通安全を脅かしていると社会問題として騒ぐのもママチャリユーザーです。
そして、ぶつかってもけがで済むし大した問題ではないと社会問題を受け入れるのもママチャリユーザーです。

ママチャリユーザーを主流派とする世の中(主権者)の意識の変化を捉えて、主権者の代理人である政治家が官僚の指図のもとルールを改廃していきます。

飲酒運転の厳罰化、エアバック・シートベルトの普及、道路(歩道)整備による歩・車分離等々により自動車が惹起する重大(死亡)事故が4,000名台まで減少してきている中で、自転車が巻き込まれる死亡事故の600名の死亡事故に占めるウエイトが目立つようになり、車道走行原則を揺るがす騒動になりました。

疋田さん等々の活躍で、自転車の車道左端走行の原則は守り抜くことが出来ましたが、自転車側のルール・マナーの徹底という権力行使と自転車道(レーン)整備という予算措置を警察庁・国交省(官僚)に渡すこととなりました。
(行政の焼け太り、公共工事のバラマキであり、小さな政府から大きな政府へという世の中の流れと一緒です。)

結果として、携帯ながらや傘差しといった重大(死亡)事故に繋がらない下らない箸の上げ下げまで、地方公安委員会が勝手に決める「規則」で全国的に禁止されてしまったのです。
(なお、自転車が貴重な交通手段となっている一部地域では傘差しは禁止されていません。)

また、自転車走行空間の確保・整備という名のもとに、自転車一方通行規制という新たな標識まで設けて、すれ違いも追い抜きも困難な狭い「自転車道」に閉じ込められようとしているのです。

>そもそも、ロードバイクは数十キロ以上の長距離走行を想定した乗り物ですが、ママチャリでそんな距離を走る人間はほとんどいません。その場合、自動車・バイクなど、ロードに比べスピードがあり死亡事故の危険性が高い乗り物を使用します。
そういった長距離移動であっても、死亡事故の危険が少ない自転車を使用するローディは以下略。

鋼鉄の箱の中でエアバック・シートベルトに守られている自動車の致死率(死亡者数/死傷者数)は、裸身で乗る二輪車(バイク・原付・自転車)に比べて圧倒的に低くなります。
(まあ、自動車の場合には、極々軽傷の事故でも損害保険を利用するために、警察に事故報告するため分母が大きくなることも、自動車の致死率が低くなる要因の一つです。)

自分の身の安全を最優先に考えるママチャリユーザーは、当然、自動車を使用します。

更に、自動車の場合に数十キロ以上の長距離移動には、高速道路・自動車専用道路が整備されており、極めて安全になります。

また、数十キロ以上の長距離走行を行う場合(通勤や旅行)にママチャリユーザーが、まず、選択するのは電車やバスや飛行機といった公共交通機関でしょう。

趣味やレジャー(実益も兼ねて?)で数十キロ以上の長距離走行にロードバイクを利用するローディは以下略。

| ときどきオアゾ通勤ローディ | 2012/01/26 12:04 | URL |

>ときどきオアゾさん
>ママチャリユーザーは、世の中の大半を占めている自転車の主流派であり、社会を動かしている主人公です。主権者そのものです。
保守本流の主流派ですから、当然のことながら、先駆者になることは出来ません。

自転車乗りの大半を占める訳ですから、飲酒運転や携帯ながら運転をするのも大半はママチャリユーザーであり、交通安全を脅かしていると社会問題として騒ぐのもママチャリユーザーです。
そして、ぶつかってもけがで済むし大した問題ではないと社会問題を受け入れるのもママチャリユーザーです。

ママチャリユーザーを主流派とする世の中(主権者)の意識の変化を捉えて、主権者の代理人である政治家が官僚の指図のもとルールを改廃していきます。

飲酒運転の厳罰化、エアバック・シートベルトの普及、道路(歩道)整備による歩・車分離等々により自動車が惹起する重大(死亡)事故が4,000名台まで減少してきている中で、自転車が巻き込まれる死亡事故の600名の死亡事故に占めるウエイトが目立つようになり、車道走行原則を揺るがす騒動になりました。

疋田さん等々の活躍で、自転車の車道左端走行の原則は守り抜くことが出来ましたが、自転車側のルール・マナーの徹底という権力行使と自転車道(レーン)整備という予算措置を警察庁・国交省(官僚)に渡すこととなりました。
(行政の焼け太り、公共工事のバラマキであり、小さな政府から大きな政府へという世の中の流れと一緒です。)

結果として、携帯ながらや傘差しといった重大(死亡)事故に繋がらない下らない箸の上げ下げまで、地方公安委員会が勝手に決める「規則」で全国的に禁止されてしまったのです。
(なお、自転車が貴重な交通手段となっている一部地域では傘差しは禁止されていません。)

また、自転車走行空間の確保・整備という名のもとに、自転車一方通行規制という新たな標識まで設けて、すれ違いも追い抜きも困難な狭い「自転車道」に閉じ込められようとしているのです。


私の論理的思考とすぐれた読解力をもってしても、あなたが何を言いたいのかわかりません。論旨を明確にしてください。


>鋼鉄の箱の中でエアバック・シートベルトに守られている自動車の致死率(死亡者数/死傷者数)は、裸身で乗る二輪車(バイク・原付・自転車)に比べて圧倒的に低くなります。
(まあ、自動車の場合には、極々軽傷の事故でも損害保険を利用するために、警察に事故報告するため分母が大きくなることも、自動車の致死率が低くなる要因の一つです。)

自分の身の安全を最優先に考えるママチャリユーザーは、当然、自動車を使用します。


人身事故の被害者のことが全く考えられていませんね。自転車側が死亡した場合、基本的に自動車側の責任になります。


>また、数十キロ以上の長距離走行を行う場合(通勤や旅行)にママチャリユーザーが、まず、選択するのは電車やバスや飛行機といった公共交通機関でしょう


公共交通機関においても、しばしば死亡事故が発生しています。

| 東南 | 2012/01/26 18:02 | URL |

読みにくいので改めて

>ときどきオアゾさん
>ママチャリユーザーは、世の中の大半を占めている自転車の主流派であり、社会を動かしている主人公です。主権者そのものです。
保守本流の主流派ですから、当然のことながら、先駆者になることは出来ません。

>自転車乗りの大半を占める訳ですから、飲酒運転や携帯ながら運転をするのも大半はママチャリユーザーであり、交通安全を脅かしていると社会問題として騒ぐのもママチャリユーザーです。
そして、ぶつかってもけがで済むし大した問題ではないと社会問題を受け入れるのもママチャリユーザーです。

>ママチャリユーザーを主流派とする世の中(主権者)の意識の変化を捉えて、主権者の代理人である政治家が官僚の指図のもとルールを改廃していきます。

>飲酒運転の厳罰化、エアバック・シートベルトの普及、道路(歩道)整備による歩・車分離等々により自動車が惹起する重大(死亡)事故が4,000名台まで減少してきている中で、自転車が巻き込まれる死亡事故の600名の死亡事故に占めるウエイトが目立つようになり、車道走行原則を揺るがす騒動になりました。

>疋田さん等々の活躍で、自転車の車道左端走行の原則は守り抜くことが出来ましたが、自転車側のルール・マナーの徹底という権力行使と自転車道(レーン)整備という予算措置を警察庁・国交省(官僚)に渡すこととなりました。
(行政の焼け太り、公共工事のバラマキであり、小さな政府から大きな政府へという世の中の流れと一緒です。)

>結果として、携帯ながらや傘差しといった重大(死亡)事故に繋がらない下らない箸の上げ下げまで、地方公安委員会が勝手に決める「規則」で全国的に禁止されてしまったのです。
(なお、自転車が貴重な交通手段となっている一部地域では傘差しは禁止されていません。)

>また、自転車走行空間の確保・整備という名のもとに、自転車一方通行規制という新たな標識まで設けて、すれ違いも追い抜きも困難な狭い「自転車道」に閉じ込められようとしているのです。


私の論理的思考とすぐれた読解力をもってしても、あなたが何を言いたいのかわかりません。論旨を明確にしてください。


>鋼鉄の箱の中でエアバック・シートベルトに守られている自動車の致死率(死亡者数/死傷者数)は、裸身で乗る二輪車(バイク・原付・自転車)に比べて圧倒的に低くなります。
(まあ、自動車の場合には、極々軽傷の事故でも損害保険を利用するために、警察に事故報告するため分母が大きくなることも、自動車の致死率が低くなる要因の一つです。)

>自分の身の安全を最優先に考えるママチャリユーザーは、当然、自動車を使用します。


人身事故の被害者のことが全く考えられていませんね。自転車側が死亡した場合、基本的に自動車側の責任になります。



>また、数十キロ以上の長距離走行を行う場合(通勤や旅行)にママチャリユーザーが、まず、選択するのは電車やバスや飛行機といった公共交通機関でしょう


公共交通機関においても、しばしば死亡事故が発生しています。

| 東南 | 2012/01/26 18:05 | URL |

東南さんへ

>私の論理的思考とすぐれた読解力をもってしても、あなたが何を言いたいのかわかりません。論旨を明確にしてください。

仰るとおりです。
現状を整理して説明しているうちに、面倒臭くなりました。

小生の結論を示すことだけが、この掲示板の読者を啓蒙する方法でもないことに、改めて、気付きました。

現状認識について、異論がないのであれば、小生のまとめた自転車の置かれた現状のなかで、交通安全の先駆者を自ら標榜される東南さんご自身はどのような行動を起こすべきなのか、考えてみて下さい。

論理的思考とすぐれた読解力を駆使した他者の発言の受け売りだけでなく、創造的かつ具体的かつ前向きな発言を期待しています。
まあ、自らを交通安全の先駆者と呼ぶような妄想でも構いませんよ。

>人身事故の被害者のことが全く考えられていませんね。自転車側が死亡した場合、基本的に自動車側の責任になります。
>公共交通機関においても、しばしば死亡事故が発生しています。

それで、ロードバイクとママチャリのいずれが危険性が高いですか?
(人身事故の被害者を含めて頂いても結構ですよ。)

そして、ロードバイクを選ぶローディとママチャリを選ぶママチャリユーザーのどちらが、安全に対する意識が高いと思われますか?

| ときどきオアゾ通勤ローディ | 2012/01/26 18:51 | URL |

>ときどきオアゾさん

>現状認識について、異論がないのであれば、小生のまとめた自転車の置かれた現状のなかで、交通安全の先駆者を自ら標榜される東南さんご自身はどのような行動を起こすべきなのか、考えてみて下さい。


ビンディング義務化です。



>それで、ロードバイクとママチャリのいずれが危険性が高いですか?


ママチャリですね。飲酒運転を始めとした危険運転がはびこっています。


>そして、ロードバイクを選ぶローディとママチャリを選ぶママチャリユーザーのどちらが、安全に対する意識が高いと思われますか?


ローディですね。ママチャリ乗りは飲酒運転などの危険運転が当たり前だと思っています。

| 東南 | 2012/01/26 20:03 | URL |

東南さんへ

>>現状認識について、異論がないのであれば、小生のまとめた自転車の置かれた現状のなかで、交通安全の先駆者を自ら標榜される東南さんご自身はどのような行動を起こすべきなのか、考えてみて下さい。
>ビンディング義務化です。

まずは、現状認識について、小生の認識に賛同いただき、共有化が図れたということで、一歩前進です。

その上で、自転車の安全について考え抜いた結果が、ママチャリも含めた「ビンディングの義務化」ですか?

まあ、東南さんにとって、このブログはその程度のものなのでしょう。

「ビンディングの義務化」には、小生は絶対反対です。

まあ、頑張って下さい。

>>それで、ロードバイクとママチャリのいずれが危険性が高いですか?
>ママチャリですね。飲酒運転を始めとした危険運転がはびこっています。
>>そして、ロードバイクを選ぶローディとママチャリを選ぶママチャリユーザーのどちらが、安全に対する意識が高いと思われますか?
>ローディですね。ママチャリ乗りは飲酒運転などの危険運転が当たり前だと思っています。

小生とは、全く意見が異なります。
まあ、頑張って下さい。



| ときどきオアゾ通勤ローディ | 2012/01/26 20:21 | URL |

東南さんへ

面白いコメントを見つけました。

>>みんな大人だから言わないだけですよ
>その通りです。大人は自分の価値観に合わないからと言って、人にそれを押し付けようとはしません。人の価値観を尊重するという、当たり前の社会性を身に着けているからです。
>自分と違う人間に対して「みっともない」「見苦しい」などというのは、人として未熟な証拠であり、ネットでもそれができなければ同じことなのです。
| 東南 | 2011/09/21 22:58 | URL |

「ビンディングの義務化」の提言も東南さんの価値観に基づくものですから、尊重します。

しかし、交通安全のためとはいえ、短絡的に「~の義務化」という解決策しか提言出来ないことについては、人の価値観を尊重するという当たり前の社会性を疑います。
ロードバイクで引き足も活用して高速でペダルを回転させる際に「ビンディング」が有効であり、結果として、交通安全につながることには同意します。
しかしながら、人の価値観を尊重するという当たり前の社会性を前提とすれば、「ビンディング」の有効性は「推奨」する程度であり、「義務化」するほどのものではないでしょう。

のんびりゆっくりと走るママチャリにまで「ビンディング」を義務化を提言するということは、ママチャリユーザーの価値観を尊重するという当たり前の社会性に反するものです。

のんびりゆっくり走るママチャリには、「ビンディング」など全く不要であり、極端な話、下駄でもサンダルでも草鞋でも裸足でも全く問題ありません。

それぞれの大人の価値観に任せることで十分でしょう。

| ときどきオアゾ通勤ローディ | 2012/01/27 10:53 | URL |

わたしは自転車に乗る際の飲酒運転の義務化を訴える所存です。
なぜなら飲酒しているとスピードが出ないため、安全だからです。

| ときどきオアゾ通勤エーディ | 2012/01/27 13:03 | URL |

東南さんへ

小生:それで、ロードバイクとママチャリのいずれが危険性が高いですか?
東南さん:>ママチャリですね。飲酒運転を始めとした危険運転がはびこっています。
小生:そして、ロードバイクを選ぶローディとママチャリを選ぶママチャリユーザーのどちらが、安全に対する意識が高いと思われますか?
東南さん:ローディですね。ママチャリ乗りは飲酒運転などの危険運転が当たり前だと思っています。

何度も何度も同じ回答の繰り返しとなり、恐縮ですが、自転車は歩道さんへの2011/12/07 20:00付けのコメントで回答とさせていただきます。

>どちらもとても危険行為です法律で違法か合法以前に危険行為。ときどきオアゾ通勤ローディさんがそのようなことをしているのでしたら今後絶対にしないでください(他の人にも迷惑ですし、自分自身の為にも)どちらが危険とか言ってる時点でアウトです。

仰るとおりですね。ルールがあろうがなかろうが、「安全」「円滑」に自転車に乗りましょう。

ところで、警察庁のHPの統計には、致死率(=死者数÷死傷者数×100)というデータがありました。
人身事故を起こしたときに、死亡事故となる確率(危険率)です。

自動二輪乗車中1.05、原付乗車中0.53、自転車乗車中0.43 

同じ2輪でも見事に絶対スピードの違いが重大(死亡)事故に繋がる危険性を表しています。

鉄のボディとシートベルトとエアバックに守られている自動車乗車中は0.29、無防備な歩行者は2.42です。

ちなみに、自転車と歩行者の致死率は違反の有無でも分析されています。

歩行者の違反なし致死率1.31、違反あり致死率4.45

歩行者の主なルール違反の構成率は、飛び出し8.0、横断歩道外横断7.1、走行車両の直前後横断3.3、左側通行2.4、信号無視2.3、駐車車両の直前後横断1.7です。

いずれも、死亡事故に直結するルールは守る必要のあるルールです。

一方、自転車の違反なし致死率0.36、違反あり致死率0.48

自転車の主なルール違反の構成率は、安全不確認24.8、動静不注視11.1、交差点安全進行8.9、一時不停止5.7、信号無視2.5です。

いずれも、真っ直ぐ前を向いて走っていれば問題のないルールです。

違反があろうが、なかろうが、死亡に至る確率(危険率)は大差ありません。
ましてや、傘差しや携帯ながらや飲酒運転のルール違反など統計数値としても無視できるものです。

自転車事故の本当の原因は現行のルール違反などではありません。

世捨人さんの指摘を待つまでも無く、ルール化されていないスピードの出しすぎであることは、自転車乗り、特にロードバイク乗りの全てが理解・体感していることです。

改めて、時速15キロだとか24キロだとかいう、自転車の最高速度制限がルール化されないように、たとえ、スポーツとしての自損事故であろうとも統計数値を増やさないように、皆さん、くれぐれも安全運転で行きましょう。

| ときどきオアゾ通勤ローディ | 2012/01/27 15:49 | URL |

オアゾさんへ

統計でしかない数字よりも実戦第一ってことで
私も具体例を挙げたいところですがプライベートの問題もありますので勘弁を

| 反逆児 | 2012/01/27 17:15 | URL |

反逆児さんへ

>統計でしかない数字よりも実戦第一ってことで私も具体例を挙げたいところですがプライベートの問題もありますので勘弁を

仰るとおり、統計数値の裏側には、払暁さんのご兄弟や毎日新聞の暴走ローディのような厳しい現実が累々とつみあがっているということです。

反逆児さんの具体例は、期待せずに待つこととしましょう。
プライベート(プライバシー?)の問題は、管理人さんが暴走されない限り、一定、保たれていると思います。
また、具体例が今後の自転車の利用促進・環境改善に繋がるかどうかが問題であって、反逆児さんのプライベートの問題などには、全く興味も関心も集まらないと思いますが、どうでしょう。

| ときどきオアゾ通勤ローディ | 2012/01/27 17:39 | URL |

再度オアゾさんへ

私は在野の立場にいますが具体例を出すことで迷惑がかかる機関もありますので勘弁してくださいよ
本当に出したらびっくりするよ
興味や関心どころじゃないよ
出さないけどねw

何度も書いたけどようは心意気の問題
理屈ならべるより直接指導の方が効果があります

| 反逆児 | 2012/01/27 18:24 | URL |

>ときどきオアゾさん
>のんびりゆっくりと走るママチャリにまで「ビンディング」を義務化を提言するということは、ママチャリユーザーの価値観を尊重するという当たり前の社会性に反するものです


携帯ながら等の危険運転は他者を危険にさらすものであり、他者を尊重するという社会性を欠いた行為です。「大人の価値観」に任せた結果、そういった行為がはびこっているのが現状です。



>ちなみに、自転車と歩行者の致死率は違反の有無でも分析されています。


人身事故そのものにおける、違反ありと違反なし割合の分析はないのですか?
この2つがほぼ同じであれば、違反があっても危険ではない。
違反ありの割合が大きければ、違反行為は危険である、ということになりますが。

そもそも致死率のみを取り上げて事故の危険性を語っていますが、死亡事故にならず怪我ですんだとしても、それは立派な交通事故であり、お金や時間で片付くものではありません。


まあ今の時代、ときどきオアゾさんのような考えの方が「当たり前」なんでしょう。言い方を変えれば、「常識的」な意見といえます。
それに対し、私のような交通安全の先駆者の意見はまだまだ少数派ですが、「良識的」な意見といえます。

わたしとときどきオアゾさんの意見の違いは、その差といえます。常識的なものの考えにとらわれず、良識的意見に耳を傾けてみてはいかがでしょうか。

| 東南 | 2012/01/28 10:52 | URL |

東南さんへ

>携帯ながら等の危険運転は他者を危険にさらすものであり、他者を尊重するという社会性を欠いた行為です。「大人の価値観」に任せた結果、そういった行為がはびこっているのが現状です。

携帯ながらやカーナビながらでハンドル操作を誤って、小学生・幼稚園児の登下校の行列に突っ込んで多数の死傷者を出して、マスコミ報道で騒がれて社会問題となっているのは、自動車ドライバーです。

携帯ながら自転車は、フラフラと危なっかしく見えても、ちゃんと安全を確認しながらフラフラしています。ぶつかりそうになっても、その場で止まれるスピードです。他者を危険にさらすものではありません。他者の尊重に反して社会性を欠くものでもありません。

「大人の価値観」を持ちえていない未成年者が携帯に嵌っているのであれば、その場その場で注意・指導してあげましょう。他人の子供であろうと注意・指導してあげるのが「大人の責任」です。

>人身事故そのものにおける、違反ありと違反なし割合の分析はないのですか?
>この2つがほぼ同じであれば、違反があっても危険ではない。違反ありの割合が大きければ、違反行為は危険である、ということになりますが。

警察庁のHPに様々な事故統計数値は開示されています。その位は自ら確認して下さい。努力不足です。

>そもそも致死率のみを取り上げて事故の危険性を語っていますが、死亡事故にならず怪我ですんだとしても、それは立派な交通事故であり、お金や時間で片付くものではありません。

仰るとおりです。どんなに些細な事故であっても、事故は事故です。面倒くさい事故に巻き込まれないように安全運転で行きましょう。

そして、スピードの出しすぎが大半の事故の原因です。そして、スピードの出しすぎが些細な事故を取り返しのつかない悲惨な事故にしてしまいます。

>まあ今の時代、ときどきオアゾさんのような考えの方が「当たり前」なんでしょう。言い方を変えれば、「常識的」な意見といえます。それに対し、私のような交通安全の先駆者の意見はまだまだ少数派ですが、「良識的」な意見といえます。わたしとときどきオアゾさんの意見の違いは、その差といえます。常識的なものの考えにとらわれず、良識的意見に耳を傾けてみてはいかがでしょうか。

これは、敗北宣言ですかね。

常識的かつ良識的に、負けは負けと、潔く表明してはいかがでしょうか。

| ときどきオアゾ通勤ローディ | 2012/01/28 16:42 | URL |

>携帯ながら自転車は、フラフラと危なっかしく見えても、ちゃんと安全を確認しながらフラフラしています。ぶつかりそうになっても、その場で止まれるスピードです。他者を危険にさらすものではありません。他者の尊重に反して社会性を欠くものでもありません。

> 仰るとおりです。どんなに些細な事故であっても、事故は事故です。面倒くさい事故に巻き込まれないように安全運転で行きましょう。


矛盾してますね。よそ見運転は事故の原因の最たるものです。


>携帯ながらやカーナビながらでハンドル操作を誤って、小学生・幼稚園児の登下校の行列に突っ込んで多数の死傷者を出して、マスコミ報道で騒がれて社会問題となっているのは、自動車ドライバーです。


社会問題になるのは一つだけではありません。


>警察庁のHPに様々な事故統計数値は開示されています。その位は自ら確認して下さい。努力不足です。

統計数についてはちゃんと検索しています。私が問題にしているのは統計数値ではなく
「自転車交通事故の統計数における違反者の割合」
です。
まあ事故に合う人間は、違反していない人間より違反している人間のほうが多いのは当然なので、具体的なデータなど必要ないというのが本音ですが。

| 東南 | 2012/01/28 20:46 | URL |

>これは、敗北宣言ですかね。

>常識的かつ良識的に、負けは負けと、潔く表明してはいかがでしょうか。


うーん、残念でしたね。実はこの部分、ときどきオアゾさんに対するテストだったのです。

犬をひざに乗せて運転する輩(やから)
http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-313.html#comments

この記事の中で私は、ときどきオアゾさんに対して

「議論というのは、どちらが長く言い続けたかで勝ち負けが決まるものではありませんよ。
本来なら客観的な第三者が裁定を下すものですが、そもそもこの場にそういう存在がいないので、勝ち負けのつけようがありません。」

と語っています。


しかし私は今回、私の意見が良識的であるとして、一方的に議論の勝ち負けを決めてしまいました。ですから、ときどきオアゾさんは上記のコメントを持ち出して私を糾弾すべきだったのです。
そうなれば、私に一切反論のすべは残されていませんでした。


しかしときどきオアゾさんはそれに気づかず、的外れなコメントをしてしまいました。私の過去コメントを必死でチェックしたにもかかわらず、正解にたどり着けなかったようですね

残念ながらテストは不合格です。

| 東南 | 2012/01/28 21:01 | URL |

東南さんへ

>矛盾してますね。よそ見運転は事故の原因の最たるものです。

自動車ドライバーのよそ見運転は、即、重大(死亡)事故に繋がります。
高速道路や田舎のバイパス道路の中央分離帯に激突した自動車の自損(死亡)事故などは頻繁に報道されています。

自転車のよそ見運転は、特にママチャリ等の低速で走る自転車のよそ見運転は、フラフラとバランスを崩してしまいます。即、足を着くか、ハンドルを握り直します。
携帯ながらのママチャリは、前方を確認しながらバランスを取るために、携帯を前方に構えながら運転しています。
フラフラと危なっかしそうには見えますが、ママチャリ等の低速で走る自転車のよそ見運転で事故を起こす人は滅多にいないでしょう。

一方、スピードを出すロードバイクのよそ見運転はどうでしょう。
スピードを出しているだけに、直進安定性があるところが、落とし穴です。
疋田さんの推奨するバックミラーや速度計を見ながら走っていて、予見できない障害物にブレーキが間に合わずに(自損)事故を起こしているにも関わらず、自損事故に止めたとブレーキテクニックを自慢しているローディは、かつての疋田さんの掲示板のBMI22さん、lemondさんだけではないでしょう。

挙句の果てには、路地から合流してきた自動車や駐車車両の陰から現れた逆走自転車に逆切れしているローディは、とても「良識的」とは言えないでしょう。

>>携帯ながらやカーナビながらでハンドル操作を誤って、小学生・幼稚園児の登下校の行列に突っ込んで多数の死傷者を出して、マスコミ報道で騒がれて社会問題となっているのは、自動車ドライバーです。
>社会問題になるのは一つだけではありません。

ひとつで十分でしょう。
まるで、世捨人さんの脊髄反射と同じです。全く反論となっていません。

反論するなら具体的な事例を挙げて、論理的にお応え下さい。

できるまさか、「ここまで調べました」とか、「あるある情報」等のテレビの街角インタビューで、「自転車が危なっかしい。」と応えるおばさん方の話を鵜呑みにしているのではないですよね。しっかりして下さい。

>統計数についてはちゃんと検索しています。私が問題にしているのは統計数値ではなく「自転車交通事故の統計数における違反者の割合」です。まあ事故に合う人間は、違反していない人間より違反している人間のほうが多いのは当然なので、具体的なデータなど必要ないというのが本音ですが。

仰るとおりです。

「自転車交通事故の統計数における違反者の割合」が実態を表しているという前提で、

同じ二輪車でも絶対スピードが速い自動二輪・原付・自転車の順で致死率が高いということは、スピードの出しすぎが重大(死亡)事故の原因となっている。

自転車の違反の有無は、致死率に大きな影響を与えていないということは、自転車のルールは重大(死亡)事故の原因と全く関係がない。

ということです。

その程度のルールなど守る必要もない、守らなくてもよい。

逆に、ルール化されていないけれども、スピードを出しすぎないことこそが、守るべきルールだということです。

そして、スピード制限がルール化されないように、スピードの出しすぎによる重大(死亡)事故を決して出してはならない、と申し上げています。

| ときどきオアゾ通勤ローディ | 2012/01/29 13:53 | URL |

東南さんへ

>うーん、残念でしたね。実はこの部分、ときどきオアゾさんに対するテストだったのです。犬をひざに乗せて運転する輩(やから)http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-313.html#comments この記事の中で私は、ときどきオアゾさんに対して「議論というのは、どちらが長く言い続けたかで勝ち負けが決まるものではありませんよ。本来なら客観的な第三者が裁定を下すものですが、そもそもこの場にそういう存在がいないので、勝ち負けのつけようがありません。」 と語っています。しかし私は今回、私の意見が良識的であるとして、一方的に議論の勝ち負けを決めてしまいました。ですから、ときどきオアゾさんは上記のコメントを持ち出して私を糾弾すべきだったのです。そうなれば、私に一切反論のすべは残されていませんでした。しかしときどきオアゾさんはそれに気づかず、的外れなコメントをしてしまいました。私の過去コメントを必死でチェックしたにもかかわらず、正解にたどり着けなかったようですね 残念ながらテストは不合格です。

うーん、不合格ですか。残念です。なかなか難問でした。

まず、「議論というのは、どちらが長く言い続けたかで勝ち負けが決まるものではありませんよ。本来なら客観的な第三者が裁定を下すものですが、そもそもこの場にそういう存在がいないので、勝ち負けのつけようがありません。」という東西さんのコメントに対しては、

「小生は、客観的な第三者に、数多くの(?)このブログの閲覧者(疋田さんや門岡さん、しじみさん、あさりさん、はまぐりさん、レイダッくんさん、BMI22さん、lemondさん、かっきーさん、東北の青猫さん等々、まあ、見てないでしょうが)を想定して、議論しています。少なくとも、東南さん、JEFFさん、自転車は歩道さん、反逆児さん等々が、このブログの閲覧者として客観的な第三者となることは可能です。」とお返ししております。

この時点で、東西さんのコメントは木っ端微塵に打ち砕かれています。
粉砕され、この世に存在しなくなったコメントでは小生でも流石に引用して糾弾することは出来ないでしょう。

まあ、ご心配されなくても、きっと、今回の小生と東西さんのやり取りは、JEFFさん、自転車は歩道さん、反逆児さん、サイクリストさん、かばねやみさん等々が、客観的な第三者として見て頂いています。

次に、「常識的なものの考えにとらわれず、良識的意見に耳を傾けてみてはいかがでしょうか。」ということでしたが、「常識的」と「良識的」で何が違うのでしょう。

東西さんは「常」職よりも「良」職の方が優れているということでの勝利宣言なのでしょうか?

「常」識と「良」識は同じものさしの上で優・良・可・不可という序列を示すものということだったのでしょうか?

「常識的」の反対語は「非常識(的)」です。

小生を「常識的」だと認められた時点で、対立する東西さんは自らを「非常識(的)」と負けを認めていることとなります。

「良識的」の反対語は何でしょう?

東西さんが自らを「良識的」と自負されるということは、対立する小生のことを「悪職的?」「露悪的?」、「異端的?」、「好戦的?」、「先進的?」、「改革的?」として対戦相手として認めていることとなります。

結果として、東西さんは自らを「良識的」ではあるが、「非常識」であることを認められたということです。

「常識的」と「良識的」という形に対立軸をずらしてしまったがために、東西さんは、「常識」という当たり前の土俵の外の負け犬の遠吠え「良識」に過ぎなくなってしまたのです。

「私は今回、私の意見が良識的であるとして、一方的に議論の勝ち負けを決めてしまいました。」ということで、東西さんは、自らの「負け」を一方的に決めてしまわれたということです。

| ときどきオアゾ通勤ローディ | 2012/01/29 15:12 | URL |

ときどきオアゾ通勤ローディさん


横槍失礼

>疋田さんの推奨するバックミラーや速度計を見ながら走っていて、予見できない障害物にブレーキが間に合わずに(自損)事故を起こしているにも関わらず、自損事故に止めたとブレーキテクニックを自慢しているローディ

自身事故自慢のローディの事故原因はよそ見運転ではありませんよ。

彼らの事故原因はスピードの出しすぎのただ一点のみです。

彼らは、公道で自らの限界に挑む走行をしているんです。

下りの山道を攻め込んだり、タイムアタックを敢行したり。

限界走行をしているから事故になる事が多いのです。

そして、そのような限界走行時の事故でも車体の損傷のみで済んでいる事が彼らの自慢なのです。

それこそ世捨人氏がいう爆走練習とやらをしている輩であって、安全運転とか交通の円滑とは無縁の存在です。

日常での交通手段としての自転車とは切り離して考えるべき存在です。

彼らを引き合いに出して事故云々・違反云々と語るのは論理的ではありませんよ。

| 自転車は歩道 | 2012/01/29 19:21 | URL | ≫ EDIT

自転車は歩道さんへ

>自身事故自慢のローディの事故原因はよそ見運転ではありませんよ。彼らの事故原因はスピードの出しすぎのただ一点のみです。

突き詰めれば、仰るとおり「スピードの出しすぎ」となります。
ですが、当該ローディがコントロール可能だと思っていたスピードがコントロール不能となった原因は、前方不注視(よそ見運転)か整備不良(ハンドルのがたつき等々)でしょう。
ちなみに、自身事故⇒自損事故ですね。

>彼らは、公道で自らの限界に挑む走行をしているんです。下りの山道を攻め込んだり、タイムアタックを敢行したり。限界走行をしているから事故になる事が多いのです。

疋田さんの掲示板で、自損事故自慢をしていたBMI22さんやlemondさんは、街中で自損事故を起こされていました。毎日新聞の暴走ローディは信号のある交差点で事故を起こしています。

>そして、そのような限界走行時の事故でも車体の損傷のみで済んでいる事が彼らの自慢なのです。

車体の物損で自腹を切っているのであれば構いませんが、損害保険を利用するために警察に届出て、下らない統計数値を積み上げて、自転車の評判を落とすようなことになっているのであれば、迷惑千万ですね。
損害保険自体は、万一の保障として掛けておくことは大切なことです。事前に保険料を支払っているのですから、事故にあった際に、保険金を請求することは当然の権利です。
しかし、スピードの出しすぎによる物損事故で、警察の統計数値は積み上げるは、保険金で新品に買い換えて焼け太りするは、では、商品(制度)設計自体に問題があると思われます。

>それこそ世捨人氏がいう爆走練習とやらをしている輩であって、安全運転とか交通の円滑とは無縁の存在です。日常での交通手段としての自転車とは切り離して考えるべき存在です。彼らを引き合いに出して事故云々・違反云々と語るのは論理的ではありませんよ。

小生は、上述のとおり日常の交通手段としての自転車での自損事故を前提としています。
無理やり、山の中のタイムアタックを引き合いに出すのは論理的でありません。

>横槍失礼

ということで、残念ながら大きく的を外しています。

本当に失礼な話です。

| ときどきオアゾ通勤ローディ | 2012/01/30 10:00 | URL |

Re: タイトルなし

JEさん

>>乗り手の心境は似たものがあるかもしれません。
>意味が分かりません。

自転車乗りにとって電柱は邪魔に感じますね。


>じゃ、不自然に画像をトリミングする必要ないよね。その標識もバーンと写して欲しかったな~。

ご意見ご要望としてたまわります。



>そんな風にはみえないなぁ。歩道の幅が変則的に変わっているようには見えるけど、写真に写っている歩道走行自転車の地点でホントに4台並走できる??

できないことはないでしょう。

| 世捨人 | 2012/01/31 12:17 | URL |

Re: タイトルなし

東さん

>自転車の歩道走行可の標識というのは、ママチャリを想定して設置されています。たとえガラガラでも、30キロで走るロードバイクが歩道を走るのは狂気の沙汰です。

スピードレース用に開発された競技用自転車がはびこることは想定されていませんでした。
競技用自転車については一般公道の走行を規制すべきです。

| 世捨人 | 2012/01/31 12:19 | URL |

東南さんほか皆様へ

警察庁のHP http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?lid=000001085977に、
「平成23年中の交通死亡事故の特徴及び道路交通法違反取締状況について」が登載されています。

その中で、相手別では9割近くが自動車(555件)だが、10年前の899件から大幅に減少しています。(P35)
世捨人さんのような暴走ドライバーが運転する自動車が何よりも危険ですが、暴走ドライバーのマナーもここ数年、改善されつつあるということでしょうか。
また、自転車単独事故(いわゆる自損事故)が45件で7.1%を占めており、こちらは10年前の46件から殆ど減少していません。
自損事故で自業自得とは言え、爆走ローディのスピードの出しすぎも馬鹿に出来ませんね。まあ、高齢化の進行による自転車乗車中の心筋梗塞・脳卒中のウエイトの方が大きいのかも知れません。

一方、歩行者を巻き込む死亡事故は、たったの6件です。(10年前は4件、去年は5件)

歩行者と道路空間を共有するママチャリは、酒酔い・携帯ながら・傘差し・二人乗りなどの下らないルール違反を重ねようとも、重大(死亡)事故には繋がらないということです。

また、事故類型別では、出会い頭衝突(300件)が半数近く(47.5%)を占めています。

追越・追抜時(17件)、正面衝突(16件)、すれ違い時(7件)は、40キロ制限の産業用道路でロードバイクを追走する大型トラックや、駐停車車両で半分占領されて格好の自転車レーンとなっている幹線道路の左端車線をフラフラと逆走する自転車のことを考えると、多いといえば多いし、無視できると言えば無視できる微妙なところですね。

自転車も歩行者も死者数の約6割は65歳以上の高齢者です。(P15)

高齢の歩行者のうち約4割は違反なしで死亡事故に巻き込まれています。高齢化の進行でフラフラと出歩く高齢者は、自動車がちょっと接触しただけで、受身が取れずに頭から転倒し、重大(死亡)事故に直結するということでしょう。ちなみに高齢者以外の違反なしは28.8%です。

また、高齢者の横断違反(37.2%)が高齢者以外(28.7%)より多くなっており、残念ながら判断力と運動応力の衰えから世の中のルールに付いて行けず、死亡事故に繋がっているということです。

一方、高齢者以外の歩行者では、酩酊等が14.6%で目立っています。(高齢歩行者4.7%、自転車は統計数値なし。)酔っ払って暴れて交通事故に巻き込まれるのは若者の歩行者です。
酔っ払うと自転車自体がアルコール検知器となり、乗れなくなるという自転車の良い所が如実に現れています。

一方、自転車に乗る高齢者で違反なしは約2割です。

自転車に乗る元気な高齢者は、我儘で強引(強情)な方が多いのか、安全不確認(26%)や交差点安全進行(10.7%)や一時不停止(9.1%)といったルールの違反が多くなっています。

なお、高齢者以外では、信号無視(9.7%)や通行区分(6.1%)が高齢者よりも占率が高くなっており、黄色信号に無理やり突っ込む危険なローディが想像されます。

また、高齢者以外でも自転車乗りの30.8%は違反なしで死亡事故に巻き込まれています。

| ときどきオアゾ通勤ローディ | 2012/02/01 20:04 | URL |

このHPは法律違反を奨励しているので通報しました。

| 人捨世 | 2012/02/04 20:40 | URL |

逆走は逆走

路肩は歩道だという主張をされているようですが、歩道だとしたら自転車に乗って通行する事は違法です。自転車を降りて押して歩く必要が有ります。自転車が走れる歩道には自転車通行可の標識が設置されています。

| 通りすがり | 2012/03/17 09:54 | URL |

エディさんの痛烈な批判ww

技量ないんじゃない?米閉めない、ツイッターにも来ない、ブログにも来ない。荒させて対応してるだけで議論なんて初めからする気ないんだよたぶん。#jitensha
2:57 PM - 17 Mar 12 via web

| no*_ak @no1_*k | 2012/03/17 22:39 | URL | ≫ EDIT

エディさんの痛烈な批判2ww

@no1_ak @38moto コメント欄をなんとしても閉めないなら、レス付けなければいいんだけどね。
そうすれば、提言だけしっかりとする、「大人になりきれない大人の教育機関」として認められていくんだろうけど。
11:28 PM - 17 Mar 12 via web

| ED*IE @kasu**_cycle | 2012/03/18 00:07 | URL | ≫ EDIT

車道のローディは確かに邪魔ですよね。
でも昨日、素直なローディに会い、その考えも改まりました。

いつものように堤防道路を走っていると左側に誰も歩いていない歩道があるのにわざわざ車道を走行するローディ。
後ろは大渋滞。しかもスピードが一定せず、フラフラ運転で見た目も危ない。
「うざいなぁ」と思いつつ、大きくクラクションを一発。
ローディは「ビクンッ」と反応して歩道走行に切り替わりました。

どうです?
みなさんも見習いましょう。
私はローディに対する偏見はなくなりましたよ。

| はげおやじ | 2012/03/21 12:28 | URL |

Re: 逆走は逆走

通りさん

> 路肩は歩道だという主張をされているようですが、歩道だとしたら自転車に乗って通行する事は違法です。自転車を降りて押して歩く必要が有ります。自転車が走れる歩道には自転車通行可の標識が設置されています。


事実誤認です。路肩でなく「路側帯」内においては歩道と同じ扱いで自転車の走行も可能です。しっかり勉強してください。

| 世捨人 | 2012/03/21 19:25 | URL |

Re: タイトルなし

はげんさん

> 車道のローディは確かに邪魔ですよね。でも昨日、素直なローディに会い、その考えも改まりました。いつものように堤防道路を走っていると左側に誰も歩いていない歩道があるのにわざわざ車道を走行するローディ。 後ろは大渋滞。しかもスピードが一定せず、フラフラ運転で見た目も危ない。 「うざいなぁ」と思いつつ、大きくクラクションを一発。 ローディは「ビクンッ」と反応して歩道走行に切り替わりました。どうです? みなさんも見習いましょう。私はローディに対する偏見はなくなりましたよ。

軽くクラクションを鳴らす程度で良いかと思います。

| 世捨人 | 2012/03/21 19:41 | URL |

歩道・路側帯が双方向可能の法的根拠は?

| 自転車は歩道 | 2012/03/21 19:53 | URL |

| 自転車は歩道 | 2012/03/21 19:53 | URL | さんへ


>歩道・路側帯が双方向可能の法的根拠は?


道交法第十七条の4項において、「車両は道路(歩道と区別のある道路では車道)の中央より左側部分を通行しなければならない」と規定されています。

道交法第六十三条の四の2項において、歩道内での通行位置は「当該歩道の中央から車道寄りの部分」と規定されています。

道路交通法第十七条の二の2項において、路側帯通行時は「歩行者の通行を妨げないような速度と方法で進行しなければならない」と規定されています。

原則として左側の車道の左側端に寄って走らなければならない。
歩道を通る場合は車道寄りを徐行しなければならない。
路側帯を通る場合は歩行者の進行を妨げてはならない。

道路交通法にあるのはこれらの規定です。
左右両側に歩道・路側帯がある道路において、どちらを通行すべきかの規定はありません。
歩道・路側帯通行時の進行方向を限定(一方通行化)する規定はありません。
規定が無いという事はどちらでも良いという事です。
歩道・路側帯において自転車が双方向通行する事に違法性はありません。
規定が存在しないのだから違法であるはずがありません。

| 自転車は歩道 | 2012/03/22 16:48 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

> 歩道・路側帯が双方向可能の法的根拠は?

禁止する規定(規制)がないからです。

| 世捨人 | 2012/03/27 18:18 | URL |

2枚目の写真、40km/h制限の文字の向きから見て、一方通行の車道ですね。

撮影者の位置関係から推察するに、
“車道に駐車している撮影者を避けるため、安全を確認のうえ進行方向右側に進路を取った。”
という解釈もできます。

あれ?右寄せ駐車っていいんだっけ?

| かばねやみ | 2012/04/07 10:08 | URL | ≫ EDIT

はげおやじさん| 2012/03/21 12:28 |へ

>車道のローディは確かに邪魔ですよね。でも昨日、素直なローディに会い、その考えも改まりました。いつものように堤防道路を走っていると左側に誰も歩いていない歩道があるのにわざわざ車道を走行するローディ。後ろは大渋滞。しかもスピードが一定せず、フラフラ運転で見た目も危ない。「うざいなぁ」と思いつつ、大きくクラクションを一発。ローディは「ビクンッ」と反応して歩道走行に切り替わりました。どうです?みなさんも見習いましょう。私はローディに対する偏見はなくなりましたよ。

自転車は車道左端を通行するものです。
後続車両は、先行車両を安全に追い越すことが出来ないのであれば、大人しく追随するものです。
「うざいなぁ」と思いつつ、大きくクラクションを一発。は、道路交通法違反です。ローディがびっくりして転倒し、危うく大惨事になるところでしたね。

まあ、ローディも、たまには、川の流れでも見ながら、自転車通行可の歩道をゆっくりと走りたい気分だってのでしょう。交通事故の加害者とならずに救われましたね。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2012/05/21 09:21 | URL |

街中を走ってる自転車の比率はママチャリが圧倒的多数で、違反自転車もロードバイクの比では無いと思いますが、このブログはどの記事を見ても無理やり関係ない物までロードバイクを悪者に仕立て上げている悪意を感じます。
自分もスポーツ車乗りで信号待ちしてると信号無視して行くロードバイクに辟易してますので叩くのは間違いでは無いと思いますが、ロードバイクを叩きたいあまりに他の事が見えなくなってないでしょうか?

| あ | 2012/08/31 17:25 | URL | ≫ EDIT

Re: あ

あさん

>街中を走ってる自転車の比率はママチャリが圧倒的多数で、違反自転車もロードバイクの比では無いと思いますが、このブログはどの記事を見ても無理やり関係ない物までロードバイクを悪者に仕立て上げている悪意を感じます。 自分もスポーツ車乗りで信号待ちしてると信号無視して行くロードバイクに辟易してますので叩くのは間違いでは無いと思いますが、ロードバイクを叩きたいあまりに他の事が見えなくなってないでしょうか?

競技用自転車乗りについては、法の不備をついて我が物顔で爆走しているので国民の理解をえられません。

| 世捨人 | 2012/09/05 01:04 | URL |

今日、子供2人を乗せた電動自転車を運転する妻と自分で運転していた娘(小1)と私が、確かに右側を通行していました。といっても交差点を過ぎてすぐに右の路地に入るためでずっと通行していたわけでもないんです。もちろんスピードなどまったく出ていません。
その時自転車に乗った爺さんが私の妻と娘に罵声をあびせました。

場所は上石神井、古い雰囲気といえば聞こえがいいが、人・車・バスが錯綜しまったく整理ができていない通りです。
妻と娘に罵声をあびせる人間を許すわけにはいきません。その場で「おいこら、なんやおっさん」と声をかけましたが、無視されたのでおいかけて自転車を止めさせました。
「おぉ、おれのオンナになんのようや?文句アンノカ?」

その返事が
「自転車で右側だったから注意しただけだよ。自転車で右側走ったら危ないでしょ?」


・・・


自転車は左側通行。わかってます。危ない場面がないからといってルールを無視していいわけではない。わかってます。

ただね、さまざまな状況があり、自転車・歩行者・車・バス・荷下ろしするトラック等等が「道路」という限られたスペースを互いに利用してるんですよね。現状は。

最近多い気がします。自転車左側通行を振りかざす老人が。上石神井駅横の踏切にも定期的に現れます。あそこ結構きびしい踏み切りだよ。


変な世論だかなんだか(ロードレーサーの事故が原因なのかな?)で、「自転車は左側」を振りかざす人が現れて、日常生活無視のルール守れ論がポツポツでてきてて、とてもいやな世の中。


ちなみに、爺さんの返事に対する私の返事は「あ、、、お・・・ありがとう。」でした。まぁ左側通行だし特に悪いことは言ってない。ただ、爺さんが状況判断もできない耄碌か無能かなので、能力の低い人間には怒ってはいけないと思い、感謝しておきました。

| 上石神井 | 2012/11/24 16:25 | URL | ≫ EDIT

俺のと違うね。

随分、道交法の知識の無いBlog作者ですね。
画像A、そもそもこんな狭い歩道を自転車で
走ってはいけないのです。2.5m以上で自転車
通行の標識が出ている歩道はOKですが止む得ず
走る場合は徐行です。①を走るのが正解。
画像B、ロード、ママチャリとも不正解です。
おまけに自転車通行標識のある歩道では自転車は
車道側を走るって知っていますか?

| 犬のお巡りさん | 2012/11/27 19:36 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

上石さん

自転車は危険な乗り物です。気を引き締めてハンドルを握ってください。

>今日、子供2人を乗せた電動自転車を運転する妻と自分で運転していた娘(小1)と私が、確かに右側を通行していました。といっても交差点を過ぎてすぐに右の路地に入るためでずっと通行していたわけでもないんです。もちろんスピードなどまったく出ていません。 その時自転車に乗った爺さんが私の妻と娘に罵声をあびせました。 場所は上石神井、古い雰囲気といえば聞こえがいいが、人・車・バスが錯綜しまったく整理ができていない通りです。妻と娘に罵声をあびせる人間を許すわけにはいきません。その場で「おいこら、なんやおっさん」と声をかけましたが、無視されたのでおいかけて自転車を止めさせました。 「おぉ、おれのオンナになんのようや?文句アンノカ?」その返事が 「自転車で右側だったから注意しただけだよ。自転車で右側走ったら危ないでしょ?」 ・・自転車は左側通行。わかってます。危ない場面がないからといってルールを無視していいわけではない。わかってます。ただね、さまざまな状況があり、自転車・歩行者・車・バス・荷下ろしするトラック等等が「道路」という限られたスペースを互いに利用してるんですよね。現状は。最近多い気がします。自転車左側通行を振りかざす老人が。上石神井駅横の踏切にも定期的に現れます。あそこ結構きびしい踏み切りだよ。 変な世論だかなんだか(ロードレーサーの事故が原因なのかな?)で、「自転車は左側」を振りかざす人が現れて、日常生活無視のルール守れ論がポツポツでてきてて、とてもいやな世の中。 ちなみに、爺さんの返事に対する私の返事は「あ、、、お・・・ありがとう。」でした。まぁ左側通行だし特に悪いことは言ってない。ただ、爺さんが状況判断もできない耄碌か無能かなので、能力の低い人間には怒ってはいけないと思い、感謝しておきました。


| 世捨人 | 2012/11/27 23:12 | URL |

Re: 俺のと違うね。

犬さん

> 随分、道交法の知識の無いBlog作者ですね。 画像A、そもそもこんな狭い歩道を自転車で 走ってはいけないのです。2.5m以上で自転車 通行の標識が出ている歩道はOKですが止む得ず 走る場合は徐行です。①を走るのが正解。 画像B、ロード、ママチャリとも不正解です。 おまけに自転車通行標識のある歩道では自転車は車道側を走るって知っていますか?

路側帯は歩道と同じ扱いであり、また、自転車の交互通行が可能です。条文を繰り返し丁寧に読んで、しっかり勉強しましょう。

| 世捨人 | 2012/11/27 23:32 | URL |

自転車で歩道を走れというのか

| 自転車は歩道 | 2012/11/29 22:40 | URL |

Re: タイトルなし

>自転車で歩道を走れというのか

歩道の活用を促しています。

| 世捨人 | 2012/12/04 23:26 | URL |

バカなことを記事にするんじゃない。
危険度の高い違法行為を推奨するのはおかしい。

| 自転車は歩道 | 2012/12/24 10:31 | URL |

FUCK YOU

B画像の4のケッタ、違反だwww
あの歩道、自歩道? 自歩道にしちゃぁ狭くない?
彼徐行してる?
もし違うなら車道逆走のバカロードと同等だよwww
ちゃんと考えようねwwwwww

| YOSUTE-X | 2012/12/24 17:12 | URL |

Re: タイトルなし


>バカなことを記事にするんじゃない。 危険度の高い違法行為を推奨するのはおかしい。

道路交通法を精読してください。

| 世捨人 | 2012/12/28 00:48 | URL |

Re: FUCK YOU

YOさん

>B画像の4のケッタ、違反だwwwあの歩道、自歩道? 自歩道にしちゃぁ狭くない?彼徐行してる?もし違うなら車道逆走のバカロードと同等だよwwwちゃんと考えようねwwwwww

歩道には歩行者がいないので徐行する必要はないでしょう。

| 世捨人 | 2012/12/28 00:49 | URL |

図Bのママチャリ、違法でないだけで模範的ではないな。2011年10月以降は違反だぞ。

| 自転車は歩道 | 2013/04/19 11:06 | URL |

サイクリング禁止反対

ドライバーの立場で見れば歩道であろうと車道であろうと,自転車の右側通行は逆走であり,迷惑この上ないものである.

そもそも右側通行可の歩道とそうでなく左側通行をしなければならない多くの一般道路の区別のできる自転車利用者がどこにどれだけいるか.道路交通法がこんな支離滅裂だから,きちんとルールを守って安全に自転車に乗ろうという人は誰もいなくなる.

右側通行のママチャリは良くて,車道を正しく左側通行するロードバイクは全て悪者とする貴下の主張には我慢がならない.

| a383493242 | 2013/04/23 10:58 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

>図Bのママチャリ、違法でないだけで模範的ではないな。2011年10月以降は違反だぞ。

道交法の条文(63条の4)を声を出して3回読んでみましょう。

| 世捨人 | 2013/04/25 00:41 | URL |

Re: サイクリング禁止反対

a38さん

>ドライバーの立場で見れば歩道であろうと車道であろうと,自転車の右側通行は逆走であり,迷惑この上ないものである.

説得力がございません。具体的に何が迷惑なのでしょうか?

>そもそも右側通行可の歩道とそうでなく左側通行をしなければならない多くの一般道路の区別のできる自転車利用者がどこにどれだけいるか.道路交通法がこんな支離滅裂だから,きちんとルールを守って安全に自転車に乗ろうという人は誰もいなくなる.

競技用自転車の全面禁止を含め、軽車両(自転車)についての定義見直しが先決です。

>右側通行のママチャリは良くて,車道を正しく左側通行するロードバイクは全て悪者とする貴下の主張には我慢がならない.

法の不備をついて我が物顔で爆走し、公道の安全・安心をおびやかす競技用自転車は断じて許せません。

| 世捨人 | 2013/04/25 00:57 | URL |

サイクリング禁反対

>法の不備をついて我が物顔で……
この国の立法府も行政府も世界の自転車を知らな過ぎるのである.世界の新しい自転車を受け入れる法令を整備すべきである.スポーツの世界に国境無し! それは「自転車」も同じでなければならない.

[世捨人]殿がローディに遭遇しただけで現実にどのような肉体的・経済的被害を受けられたのか,この場において具体的に証明願いたい.

私は公道上であってもルールを遵守して正々堂々と走るローディは迷惑と思わない.むしろ(4ナンバー)トラックの運転席からでも盛大に拍手と声援を送りたい.

私が絶対許せないのは平気で右側通行をするバカチャリ(車種を問わず―特にいわゆるママチャリ)の乗り手である.これこそ法の矛盾がもたらしている悪弊である.車道において「自転車は左側通行」と規定されている以上,歩道上においてもそれを徹底させて何が悪いのか.ご説明願いたい.

| a383493242 | 2013/04/25 15:54 | URL | ≫ EDIT

Re: サイクリング禁反対

a38さん

>>法の不備をついて我が物顔で……
>この国の立法府も行政府も世界の自転車を知らな過ぎるのである.世界の新しい自転車を受け入れる法令を整備すべきである.スポーツの世界に国境無し! それは「自転車」も同じでなければならない.

おっしゃる通りですが、一般公道の走行については規制が必要です。

>[世捨人]殿がローディに遭遇しただけで現実にどのような肉体的・経済的被害を受けられたのか,この場において具体的に証明願いたい.

交通安全に資する提言であると自負しております。

>私は公道上であってもルールを遵守して正々堂々と走るローディは迷惑と思わない.むしろ(4ナンバー)トラックの運転席からでも盛大に拍手と声援を送りたい. 私が絶対許せないのは平気で右側通行をするバカチャリ(車種を問わず―特にいわゆるママチャリ)の乗り手である.これこそ法の矛盾がもたらしている悪弊である.車道において「自転車は左側通行」と規定されている以上,歩道上においてもそれを徹底させて何が悪いのか.ご説明願いたい.

いずれにせよ、スピードレース用に開発された競技用自転車については、規制が必要です。

| 世捨人 | 2013/05/01 00:51 | URL |

法律的に言えば路側帯と歩道は左右いずれも走れるはずです。ただし右側歩道や路側帯を通常の速度で走ると、横から出てきた車との出会いがしら衝突の危険が激増します。

車はまず右を見ますし、左は建物とか障害があってなかなか見えません。そこに時速20kmで突っ込むわけ。車はなかなか反応できません。左側歩道走行に比べ事故率は7倍になります。

命が惜しかったら、歩道右側走行はやめた方がいいです。誰も注意しませんが死ぬのはご自分です。もちろん押して歩くなら問題はありません。

| gkrsnama | 2013/05/28 00:49 | URL | ≫ EDIT

二輪事故の大半は出会いがしら

自転車対車の大半は出会いがしらです。続いて左折巻き込みです。対抗時または並行時の事故はあまりありません。

以上の理由により、右側通行は特に歩道走行は極めて危険ですし、左側歩道20kmで走るのも車から見えにくくかなり危険です。一見危なそうに感じられる左側車道走行が最も安全、欧米ではそう主張されています。

| gkrsnama | 2013/05/28 00:56 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

gkさん

>法律的に言えば路側帯と歩道は左右いずれも走れるはずです。ただし右側歩道や路側帯を通常の速度で走ると、横から出てきた車との出会いがしら衝突の危険が激増します。

交差点の手前は徐行してください。

>車はまず右を見ますし、左は建物とか障害があってなかなか見えません。そこに時速20kmで突っ込むわけ。車はなかなか反応できません。左側歩道走行に比べ事故率は7倍になります。

「左は建物とか障害があって」とありますが、「右は建物とか障害がない」と言い切れますか?

>命が惜しかったら、歩道右側走行はやめた方がいいです。誰も注意しませんが死ぬのはご自分です。もちろん押して歩くなら問題はありません。

無責任な発言はお控ください。

| 世捨人 | 2013/05/29 00:18 | URL |

Re: 二輪事故の大半は出会いがしら

gkさん

>自転車対車の大半は出会いがしらです。続いて左折巻き込みです。対抗時または並行時の事故はあまりありません。

左折巻き込み事故を撲滅するには、自転車を右側通行にするしかありません。


>以上の理由により、右側通行は特に歩道走行は極めて危険ですし、左側歩道20kmで走るのも車から見えにくくかなり危険です。一見危なそうに感じられる左側車道走行が最も安全、欧米ではそう主張されています。

欧米(英国など一部除く)は右側通行です。しっかりしてください。

| 世捨人 | 2013/05/29 00:19 | URL |

そんなにチャリと車でチキンレースしたいのか?アホか。

道路幅が狭いところ対向車などが居た場合スピードを落としたり一時停止でやり過ごす事が出来なくなるだろ、自転車も自動車もすぐには止まれないから狭い場所では正面から衝突する事になる直前で止まれてもすぐには身動き取れない状態が出来る。

日本の道路は車2台分がやっと通れるような狭い道がたくさんあるから無理な話だ。
路駐の車よけて右側走行の自転車が飛び出してきた時とかも想定してみなよどうやって避けんの?

自転車が前走っててすぐに追い越せない状況がある事にイラ付いて排除したいだけだろそんな短気な人間はクルマの運転するな。

| 自転車は歩道 | 2013/06/10 13:28 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

>そんなにチャリと車でチキンレースしたいのか?アホか。

車道は4輪の自動車の走行を想定してつくられています。

>道路幅が狭いところ対向車などが居た場合スピードを落としたり一時停止でやり過ごす事が出来なくなるだろ、自転車も自動車もすぐには止まれないから狭い場所では正面から衝突する事になる直前で止まれてもすぐには身動き取れない状態が出来る。

右側であろうが左側であろうが同じです。そもそも、自転車とトラックやバスが同じ走行車線を走るのは狂気の沙汰です。

>日本の道路は車2台分がやっと通れるような狭い道がたくさんあるから無理な話だ。 路駐の車よけて右側走行の自転車が飛び出してきた時とかも想定してみなよどうやって避けんの?

左側通行であったとしても自転車は路上駐車を避けるために突然進路変更しますから、右・左関係ありません。

>自転車が前走っててすぐに追い越せない状況がある事にイラ付いて排除したいだけだろそんな短気な人間はクルマの運転するな。

自動車ごときに相手にする必要はありません。自転車様は止まって進路を譲ってあげましょう。

| 世捨人 | 2013/06/11 23:30 | URL |

サイクリング禁止

[世捨人]殿|2013/04/25 00:57|付へ.

>>ドライバーの立場で見れば,歩道であろうと車道であろうと自転車の右側通行は逆走であり,迷惑この上ないものである.
>説得力がございません.具体的にどこが迷惑なのでしょうか.

対向車の切れ間を待って急いで右折しようとした時,右後方から(元来違反である筈の)自転車が突っ込んで来たり,また,横方向から交差する際に,左右どちらからも自転車に目の前を横断されてお困りになったことは無いのか.
ゴールド免許をご自慢なら,然様な経験が無い筈はあるまい.自転車の逆走(右側通行)に歩道も車道もない.
「しらばっくれるな!」と言いたいね.

[同]|2013/05/29 00:19|付へ.

>左折巻き込み事故を撲滅するには,自転車を右側通行にするしかありません.

自転車の重大事故は何も左折巻き込みだけとは限らない.左折車に右側通行の自転車が正面衝突するなどの事故は防げないだろう.
評価に値しない妄言である.

カ―――ン!

a383493242改めマイロネフより.

| マイロネフ | 2013/12/11 20:50 | URL | ≫ EDIT

Re: サイクリング禁止

旧a38さん

>ドライバーの立場で見れば,歩道であろうと車道であろうと自転車の右側通行は逆走であり,迷惑この上ないものである.
>>説得力がございません.具体的にどこが迷惑なのでしょうか.
>対向車の切れ間を待って急いで右折しようとした時,右後方から(元来違反である筈の)自転車が突っ込んで来たり,また,横方向から交差する際に,左右どちらからも自転車に目の前を横断されてお困りになったことは無いのか. ゴールド免許をご自慢なら,然様な経験が無い筈はあるまい.自転車の逆走(右側通行)に歩道も車道もない. 「しらばっくれるな!」と言いたいね.

そもそも、自転車が突っ込んでくる状況下で右折はしません。先を見越して運転できるのが、ゴールドドライバー(優良運転者)の証です。

>[同]|2013/05/29 00:19|付へ.
>>左折巻き込み事故を撲滅するには,自転車を右側通行にするしかありません.
>自転車の重大事故は何も左折巻き込みだけとは限らない.左折車に右側通行の自転車が正面衝突するなどの事故は防げないだろう.評価に値しない妄言である. カ―――ン!a383493242改めマイロネフより.

自転車はクルマが止まってくれるだろうという身勝手な判断は捨て、安全運転に努めてください。

| 世捨人 | 2013/12/17 23:39 | URL |

また議論をぶりかえすのもなんですが・・・

自転車の右側通行にはいくつもの問題点があります。

1)自動二輪、原付との接触
ごく近い通行帯を逆方向の車両が通行することとなり非常に危険です。

2)右折車との接触
右折車は対向車に注意を払い、停止している対向車の後ろを通り抜けてくる原付などにも注意して通行するので、逆側から来る自転車を見落とす可能性が高まります。

3)交差点での出会い頭
道路の左側を走行する自動車にとっては直行する道路の左方手前に死角ができやすいです。右側通行自転車はここから飛び出してくるため衝突の危険性が高まります。(石垣に囲まれた交差点などでは原理的に回避不可能な状況もありえます;壁際を走行する自転車を左ハンドル車は衝突するまで認識できません。)

4)路上駐車など
路上駐車や工事車両などの障害物を避けるために裏側の自転車は視認しづらいため、正面衝突の危険性が高まります。

上記のように右側通行には危険がいっぱいです。総てをクリアしてから実施してくださいね。

ちなみに0)左折巻き込みに関しては

A)自転車が自動車の左折を待ってから通行する
B)自転車が左折自動車の右側を通行する

など自転車側から回避する方法もあるし、

C)自動車が自転車の通行を待ってから左折する
D)自動車が左折時に左側に寄りすぎない(自転車などに左にハンドルを切って回避できる余地を残す)

と自動車側からも回避できるわけで、正直言って、注意喚起だけでリスクを低減させることができる簡単な課題だと思いますよ。

| ず | 2013/12/18 13:25 | URL |

サイクリング禁止反対

[世捨人]殿|2013/12/17 23:39|付へ.

>そもそも,自転車が突っ込んでくる状況下で右折はしません.先を見越して運転できるのが,ゴールドドライバー(優良運転者)の証です.

交差点は直進・左折が優先であるから,正しい左側通行で直進して来る自転車にも譲らなければならない.
左側通行の自転車は運転席から見やすいが,対向車の切れ間を待っていた所に右後方から走ってくる自転車は非常に見づらいのである.何回言ったら(書いたら)ご納得頂けるのだろうか.

左前方を走る自転車が,その先にある障害物等を回避するための行動に出ることも織り込んで静かに運転するのがゴールドドライバーというものだろう.

| マイロネフ | 2013/12/23 10:11 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

旧ズーさん

>また議論をぶりかえすのもなんですが・・・ 自転車の右側通行にはいくつもの問題点があります。1)自動二輪、原付との接触 ごく近い通行帯を逆方向の車両が通行することとなり非常に危険です。

だとすれば、左側通行も同じように危険でしょう。むしろ右側通行でクルマと向き合って走行していたほうが、危険回避できるかと思います。

>2)右折車との接触 右折車は対向車に注意を払い、停止している対向車の後ろを通り抜けてくる原付などにも注意して通行するので、逆側から来る自転車を見落とす可能性が高まります。

原付バイクの巻き込み事故や「右直事故」(自動車右折、原付直進)が発生している以上、左側通行としても同じでしょう。

>3)交差点での出会い頭 道路の左側を走行する自動車にとっては直行する道路の左方手前に死角ができやすいです。右側通行自転車はここから飛び出してくるため衝突の危険性が高まります。(石垣に囲まれた交差点などでは原理的に回避不可能な状況もありえます;壁際を走行する自転車を左ハンドル車は衝突するまで認識できません。)

自転車を右側通行とすることで、悲惨な巻き込み事故はなくせます。

>4)路上駐車など 路上駐車や工事車両などの障害物を避けるために裏側の自転車は視認しづらいため、正面衝突の危険性が高まります。

左側通行の自転車はクルマが守ってくれるだろうという身勝手な判断から後方確認もせずに進路変更していますが、右側通行により安全確認をしたうえで障害物を避けるようになるでしょう。

>上記のように右側通行には危険がいっぱいです。総てをクリアしてから実施してくださいね。

上述のとおり、自転車の右側通行は必ずしも危険ではありません。

>ちなみに0)左折巻き込みに関しては A)自転車が自動車の左折を待ってから通行する B)自転車が左折自動車の右側を通行する など自転車側から回避する方法もあるし、 C)自動車が自転車の通行を待ってから左折する )自動車が左折時に左側に寄りすぎない(自転車などに左にハンドルを切って回避できる余地を残す) と自動車側からも回避できるわけで、正直言って、注意喚起だけでリスクを低減させることができる簡単な課題だと思いますよ。

クルマが守ってくれるだろうという身勝手な判断は捨てて、自衛運転に努めてください。

| 世捨人 | 2014/01/08 00:35 | URL |

Re: サイクリング禁止反対

旧a38さん

>>そもそも,自転車が突っ込んでくる状況下で右折はしません.先を見越して運転できるのが,ゴールドドライバー(優良運転者)の証です.
>交差点は直進・左折が優先であるから,正しい左側通行で直進して来る自転車にも譲らなければならない. 左側通行の自転車は運転席から見やすいが,対向車の切れ間を待っていた所に右後方から走ってくる自転車は非常に見づらいのである.何回言ったら(書いたら)ご納得頂けるのだろうか.

歩道を右後方から走行してくる自転車や歩行者との危険性は問題視されていません。車道右側を走る自転車が非常に見づらいというなら歩道を活用するしかないですね。

>左前方を走る自転車が,その先にある障害物等を回避するための行動に出ることも織り込んで静かに運転するのがゴールドドライバーというものだろう.

ドライバーは自転車を守ってくれるだろうという身勝手な判断が惨事を招きます。安全運転お願いします。

| 世捨人 | 2014/01/08 01:15 | URL |

ない

車を運転してると逆走して前からくる自転車にドキッとしたことがあります。
歩道のない狭い左右1車線(道路の両側のスペースは歩行者一人分ぐらい)づつの交通量の激しい道路で逆走自転車と左側通行の自転車が追突しそうになり、逆走自転車が逆切れして罵倒してるの目撃しました。
あと、去年に路側帯も左側の路側帯を走行しないと違反になったようです。
後ろを確認せずに走行中に急に道路を横断する自転車も最近多い。右側通行もだけど。比較的大きめの交差点を車と一緒に右折する自転車もたまにいる。怖い。

| やまやあ | 2014/03/20 15:18 | URL |

Re: ない

やまさん

>車を運転してると逆走して前からくる自転車にドキッとしたことがあります。

自分の存在を周囲の交通に気づいてもらうことが事故防止につながります。

>歩道のない狭い左右1車線(道路の両側のスペースは歩行者一人分ぐらい)づつの交通量の激しい道路で逆走自転車と左側通行の自転車が追突しそうになり、逆走自転車が逆切れして罵倒してるの目撃しました。

道路幅の狭い歩道では実践されているように、譲り合ってほしいですね。

>あと、去年に路側帯も左側の路側帯を走行しないと違反になったようです。

歩道も同じように運用すべきですね。

>後ろを確認せずに走行中に急に道路を横断する自転車も最近多い。

当ブログで糾弾しております。

>右側通行もだけど。比較的大きめの交差点を車と一緒に右折する自転車もたまにいる。怖い。

自転車は本当に危険な乗り物ですね。

| 世捨人 | 2014/03/26 23:46 | URL |

サイクリング禁止反対

[世捨人]殿|2014/03/06 23:46|付へ.

>>後ろを確認せずに走行中に急に道路を横断する自転車も最近多い.
>当ブログで糾弾しております.

数日前の朝,普通トラックを運転中,そういう自転車に遭遇した.
その自転車の乗り手は中学生や高校生ではなく,大の大人である.
それからその自転車は右側逆走通行で目的地へ向かって行った.
「自転車は危ない」と子どもに言いながら,こと自転車に関してはきちんとしたルールに基づく安全な自転車の乗り方の手引きができない[◆カ*キオアゾ]のような大人が余りにも多い.全く困った問題だ.

| マイロネフ | 2014/10/31 20:45 | URL | ≫ EDIT

我田引水だから何言っても無駄。
自分の都合のいい解釈しかしないからね、
[◆カ*キオアゾ]=ノミ≒世捨 は。
一問一答するのメンドクサイし、
一問一答しないと理解できない程度のノミ
だから仕方ないんだけど。

興冷めした。
まぁ、この糞ブログの中でほざいている分には
被害も広がらないからいいんじゃない?

あぁ、そだノミ、内容証明郵便だから郵便局に
原本(謄本)(僕も持っているが)がある。
>差出人は、差し出した日から5年以内に限り、
差出郵便局に保存されている謄本の閲覧を
請求することができます。(差出人はね)
ゴミ箱に捨てられたら再送するまで。

5年でも10年でも送り続ける。
負け犬に出来る小さな事を積み重ねていく。
あらゆる方向から。

そもそもノミと言い争う必要がなかった
事に今更気が付いた。

今まで通り普通に自転車で通勤してればいいだけ
だった、趣味で走るのもそう。
まぁ、おかげで色々調べる機会が得られて、
仕事にも張合いが出てきた事は薄謝しなきゃならんね。

お礼は言わんが。





| 小生 | 2014/10/31 22:27 | URL |

Re: サイクリング禁止反対

旧a38さん

>後ろを確認せずに走行中に急に道路を横断する自転車も最近多い.
>>当ブログで糾弾しております.
>数日前の朝,普通トラックを運転中,そういう自転車に遭遇した. その自転車の乗り手は中学生や高校生ではなく,大の大人である. それからその自転車は右側逆走通行で目的地へ向かって行った. 「自転車は危ない」と子どもに言いながら,こと自転車に関してはきちんとしたルールに基づく安全な自転車の乗り方の手引きができない[◆カ*キオアゾ]のような大人が余りにも多い.全く困った問題だ.

老若男女問わず、違法行為を助長する自転車という危険な乗り物には規制が必要ですね。

| 世捨人 | 2014/11/06 01:17 | URL |

マイロネフさん| 2014/10/31 20:45 |へ

>数日前の朝,普通トラックを運転中,そういう自転車に遭遇した.その自転車の乗り手は中学生や高校生ではなく,大の大人である.それからその自転車は右側逆走通行で目的地へ向かって行った.「自転車は危ない」と子どもに言いながら,こと自転車に関してはきちんとしたルールに基づく安全な自転車の乗り方の手引きができない[◆カ*キオアゾ]のような大人が余りにも多い.全く困った問題だ.

右側逆走通行で何ら問題なく目的地に向かって行けるような交通量の少ない道路であったということでしょう。

後続or対向車両のマイロネフさんにも何ら迷惑を掛けることもなく走り去ったのであれば、何ら問題ないでしょう。

安全かつ円滑に道路交通は保たれているということです。

道路交通法に道徳教育まで求められても困りものです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/11/06 10:30 | URL |

ルールがどうのじゃなくて
危ないから気をつけようって話でしょ。
みんなが危ないと思えば、ルールを守るってのが答えだと思いますけど。
危ない!と思わない人が危ない訳で、
どうでしょうか?

| 自転車は歩道 | 2014/11/28 23:26 | URL |

自転車は歩道さん| 2014/11/28 23:26 |へ

>ルールがどうのじゃなくて危ないから気をつけようって話でしょ。

まさに、自転車のルールなど「危ないから気をつけようって」レベルの話です。

>みんなが危ないと思えば、ルールを守るってのが答えだと思いますけど。

自転車のルールで守るべきは車道左端通行くらいのもので、それで十分です。

一方、重大(死亡)事故を引き起こす原因となるスピードの出し過ぎについては、ルールともされていないのです。

>危ない!と思わない人が危ない訳で、どうでしょうか?

正に、脚力自慢・ブレーキテクニック自慢・バックミラー自慢で速度の2乗に比例する「スピードの危険」を「危ない!と思わない人が危ない訳で」、ふらふらとその場で止まれるようなスピードしか出さない(出せない)右側通行ママチャリや傘差し・携帯ながら・酒気帯びママチャリなど何ら問題ありません。

どうでしょうか?

| ときどきオアゾツーキニスト | 2014/11/29 13:15 | URL |

Re: タイトルなし

>ルールがどうのじゃなくて 危ないから気をつけようって話でしょ。みんなが危ないと思えば、ルールを守るってのが答えだと思いますけど。危ない!と思わない人が危ない訳で、どうでしょうか?

危険なものは危険です。規制しましょう。

| 世捨人 | 2014/12/04 01:00 | URL |

道交法改正によって無事路側帯も左側通行となりました
よかったですね

| 自転車は歩道 | 2015/11/27 10:33 | URL |

Re: タイトルなし

>道交法改正によって無事路側帯も左側通行となりました よかったですね

自転車に対する規制強化という観点から評価できます。

興味があれば旧とき(ときどきオアゾツーキニスト)さんにお尋ねください。

| 世捨人 | 2015/12/03 00:27 | URL |

https://www.youtube.com/watch?v=-xOSdtO_2sk

右側通行と左側通行の自転車同士による出会い頭の事故の画像です。
どうぞご査収ください。

| 壱弐参 | 2016/11/11 21:42 | URL |

壱弐参さん | 2016/11/11 21:42 |へ

https://www.youtube.com/watch?v=-xOSdtO_2sk

右側通行と左側通行の自転車同士による出会い頭の事故の画像です。どうぞご査収ください。

素晴らしいスクープ(?)画像です。

お互いに何事もなかったかのように立ち上がろうとしています。

出会い頭に正面衝突しても、自転車が転がるだけで、お互い様で終わるところも自転車の良い所です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/11/13 07:39 | URL |

>出会い頭に正面衝突しても、自転車が転がるだけで、お互い様で終わるところも自転車の良い所です。

そもそも右側通行で接近してくる自転車がいなければ起こらなかった事故であると言う認知が足りていません。

| 自転車は歩道 | 2016/11/13 10:53 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/11/13 10:53 |へ

>>出会い頭に正面衝突しても、自転車が転がるだけで、お互い様で終わるところも自転車の良い所です。
>そもそも右側通行で接近してくる自転車がいなければ起こらなかった事故であると言う認知が足りていません。

ユーチューブの表題やコメントにもあるとおり、左折自転車は信号無視ですから、お互い様です。

右側通行で接近して来たのが逆走自転車だからこそのお互い様です。

右側通行の歩行者であれば、死亡や寝たきりにもなりかねない高齢者や障碍者や幼児等の社会的弱者であればなおのこと、確信犯的信号無視の左折小回り自転車は犯罪者ともなりかねないところでした。

歩道と車道の区別のない生活道路では、左右両端からの飛び出しをも回避するためにも、自転車は、路側帯の巾を歩行者の通行空間として確保した上で、車道左端を通行するものです。

小学生の集団登校の列を暴走自動車から守るためにも、路側帯の巾を確保することは、自転車乗りの社会的な責任です。

通学路や登下校の時間帯でなくても構いません。

自転車は、歩行者のために体を張って、路側帯の巾を確保した上で、堂々と車道左端通行するものです。

動画のようにコソコソと壁にへばりついて左折していては、自転車乗りは自分の身を守ることも出来ません。

見通しの悪い生活道路の交差点では、交差点のど真ん中まで大回りして、前後左右の自動車の暴走を抑えた上で、堂々と左折・右折して行くものです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2016/11/13 12:57 | URL |

ときどきオアゾツーキニストへ

http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-495.html

>また、黄色信号の交差点に突っ込むことは道路交通法上許されており、交差する道路が赤信号で往来が途絶えたことを確認した上での確信犯的信号無視(先走り)もまた、事故を惹起する危険性がないことから違法性を問う必要もありません。
| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/01/18 00:42 | URL |

動画の自転車「確信犯的信号無視」とするのであれば,過去の発言と矛盾します。

自己否定,矛盾,ダブスタ,など議論をする上では,信用・信頼を失くすような発言は慎みましょう。

また,具体的な批判に反論できないことを,「返答する価値がない」とする行為も,同様に,慎むべきでしょう。

| こじま | 2016/11/13 17:05 | URL |

こじまさん:

>自己否定,矛盾,ダブスタ,など議論をする上では,信用・信頼を失くすような発言は慎みましょう。

>また,具体的な批判に反論できないことを,「返答する価値がない」とする行為も,同様に,慎むべきでしょう。

でもね、慎んでいたらオアゾじゃなくなっちゃいますよ。
珍獣じゃなくなっちゃうじゃん。

| あ | 2016/11/13 17:59 | URL |

あ さん

彼が慎んだ,その時こそ,私も消える時でしょうね。

| こじま | 2016/11/13 18:25 | URL |

>彼が慎んだ,その時こそ,私も消える時でしょうね。

そうなったらこの掲示板自体には誰も来なくなるね。

ここがなくなっちまう。
オアゾ珍獣博物館はここだけだから。

| あ | 2016/11/13 22:17 | URL |

あさん | 2016/11/13 22:17 |へ

>「彼が慎んだ,その時こそ,私も消える時でしょうね。」(byこじまさん)そうなったらこの掲示板自体には誰も来なくなるね。ここがなくなっちまう。オアゾ珍獣博物館はここだけだから。

世捨人さんの釣針に引っかかる勘違い特急(高速度)自転車乗りの方々がいなくなるということであれば、素晴らしいことです。

楽しみです。

自転車乗り自身が歩行者と接触することを避けるためにも、暴走自動車ドライバーが集団登下校の小学生の列に突っ込むことを防ぐためにも、自転車乗りは、ただただ真っ直ぐ前を向いて、堂々と大人しくたまにはふらふらとふらつきながらゆっくりゆったりと車道左端を通行すれば良いだけです。

因みに、自転車同士の接触事故では、お互いの自転車自体が衝撃吸収バンパーとなりますので、お互いに何事もなかったかのように立ち上がることが出来るということです。

見通しの悪い交差点の壁の陰から現れた予見出来ない障害物が、信号無視の確信犯にとっても、右側(逆送)の確信犯にとっても、よぼよぼの歩行者でなくて何よりでした。

お仕舞い。

| ときどぎオアゾツーキニスト | 2016/11/14 13:05 | URL |

見通しの悪いカーブというものはもっと危険です。
そこがすり鉢状でお互いが下り坂となりスピードが出やすい状態となるとママチャリでも簡単に人が亡くなります。

以下ソース
http://www.kanaloco.jp/article/55032

| キープレフト | 2016/11/14 20:49 | URL |

右側通行の自転車がトラックの邪魔をする例です。
クルマの流れが止まります。
https://www.youtube.com/watch?v=PUu4RnKTcko

| 壱弐参 | 2016/11/14 21:00 | URL |

双方ともに歩道のない道路です。

双方ともに歩道のない道路での出来事です。
右側通行をする自転車は、左折するクルマにとって進路妨害となります。
https://www.youtube.com/watch?v=nwAiiX4crOQ

| 壱弐参 | 2016/11/14 21:05 | URL |

>因みに、自転車同士の接触事故では、お互いの自転車自体が衝撃吸収バンパーとなりますので、お互いに何事もなかったかのように立ち上がることが出来るということです。

必ずしも何事もないとは限らないでしょう。

よって「因みに、今回の自転車同士の接触事故では…」と言うべきでしょう。

| 自転車は歩道 | 2016/11/15 05:47 | URL |

>世捨人さんの釣針に引っかかる勘違い特急(高速度)自転車乗りの方々がいなくなるということであれば、素晴らしいことです。

○彼が釣っている,証拠がない
○「勘違い」という用語が文脈上,意味不明
○「特急(高速度)自転車乗り」が何を指しているのか全く具体的でない

ときどきオアゾツーキニストは「よくわからないけど,素晴らしい」と言っているだけで,無意味ですね。

| こじま | 2016/11/15 08:30 | URL |

キープレフトさん | 2016/11/14 20:49 |へ

>見通しの悪いカーブというものはもっと危険です。そこがすり鉢状でお互いが下り坂となりスピードが出やすい状態となるとママチャリでも簡単に人が亡くなります。以下ソース http://www.kanaloco.jp/article/55032

まさに、「スピードの危険性」を示す事例ですね。

まずは、言えるのは、「自分の身は自分で守る。」ことです。

死亡事故が発生しないと世の中が動かないという残念な事例でもあります。

自転車乗りにとっては、不自由で不便な一方通行の自転車道に押し込められるという制限を受け入れなければならないという残念な結果です。

| ときどぎオアゾツーキニスト | 2016/11/15 09:36 | URL |

壱弐参さん | 2016/11/14 21:00 |へ

>右側通行の自転車がトラックの邪魔をする例です。クルマの流れが止まります。
https://www.youtube.com/watch?v=PUu4RnKTcko

狭い橋を抜けても、その先は、信号待ち渋滞となっているのでしょうから、別段問題ありません。

問題ないからこそ、通勤・通学時間帯で歩行者や自転車で溢れるような狭い橋に大型トラックが入って来るのです。

歩道と車道を隔てるコンクリートブロックを容易に乗り越えて行けるところも、自転車の良い所です。

一方で、ここに集う自転車乗りの皆様に出来ることは、車道左端通行を率先垂範することで、自転車のあるべき姿を示して行くことです。

それで十分です。

| ときどぎオアゾツーキニスト | 2016/11/15 09:53 | URL |

壱弐参さん | 2016/11/14 21:05 |へ

>双方ともに歩道のない道路です。双方ともに歩道のない道路での出来事です。右側通行をする自転車は、左折するクルマにとって進路妨害となります。https://www.youtube.com/watch?v=nwAiiX4crOQ

2人の自転車少年は、きちんと道を譲っています。

身軽で手軽で小回りの効く自転車の良い所です。

ドライブレコーダーを搭載している自動車が左側端に寄り過ぎているので、右側から追い越して、そのまま右側で信号待ちしていただけのことです。

何ら問題ないでしょう。

| ときどぎオアゾツーキニスト | 2016/11/15 11:37 | URL |

自転車は歩道さん | 2016/11/15 05:47 |へ

>>因みに、自転車同士の接触事故では、お互いの自転車自体が衝撃吸収バンパーとなりますので、お互いに何事もなかったかのように立ち上がることが出来るということです。
>必ずしも何事もないとは限らないでしょう。よって「因みに、今回の自転車同士の接触事故では…」と言うべきでしょう。

接触事故で終わっているということは、何事もなかったということです。

前かごの修理や多少の擦り傷や制服の汚れ・破れはあったとしても、問題にすることもありません。

病院で手当てをしなければならないのであれば、人身事故です。

警察への届け出も必要となるでしょう。

自転車同士の接触事故であれば、何ら問題ありません。

| ときどぎオアゾツーキニスト | 2016/11/15 11:47 | URL |

>狭い橋を抜けても、その先は、信号待ち渋滞となっているのでしょうから、別段問題ありません。

信号待ち渋滞となっているかどうかが不定であるため,現実的に「問題がある」場合も存在しうる。
よって,「問題ありません」とするのは,自身に都合の良い条件下で問題ない,としているにすぎません。

例えば,「100万円分の宝くじを買って,当たれば元金回収できるので問題ない」とするのと,類似しています。
都合の悪い現実も含めて議論しなければ,適切な解決策は見つからないでしょう。

そういう意味では,特定の場面を取り上げて問題がないとしても,「現実的に右側通行には問題がない」とは,貴方の主張からは言えません。

出直しましょう。

| こじま | 2016/11/15 12:18 | URL |

>接触事故で終わっているということは、何事もなかったということです。

接触事故はありました。

>前かごの修理や多少の擦り傷や制服の汚れ・破れはあったとしても、問題にすることもありません。

被害者・加害者側に費用負担が発生していますね。大問題ではありませんが,「問題」にするしないは,人に依るでしょう。

>病院で手当てをしなければならないのであれば、人身事故です。

物損で処理される場合もありますから,一概に言えません。


都合のいい部分だけを取り出して語るのは止めましょう。
以上,具体的な反論でした。

| こじま | 2016/11/15 12:22 | URL |

2004年5月、福岡市で自転車同士が正面衝突して1人が死亡した事故を起こしたとして、重過失致死罪に問われた40歳の男に対する判決公判が福岡地裁で開かれた。
裁判所は被告に対して禁固1年2ヶ月(執行猶予3年)の有罪判決を言い渡した。
問題の事故は未明に発生した。福岡市の私道で自転車同士が衝突。
一方の当事者である27歳の男性は病院に収容されたが、頭を強打したことが原因でまもなく死亡。
もう一方の当事者である39歳の男性も頭を強打しており、一時的な記憶喪失の状態に陥っていたため、道路交通法違反(酒気帯び運転)の適用は見送られたが、無灯火及び道路右側を走行していたことは重い過失に当たると判断。重過失致死罪で起訴されていた。
判決公判で、裁判官は、被告が道路右側を走行していたことや、無灯火だったことに触れて、交通ルールを幾重にも破るなど、被告に重い過失があることを指摘した。
だが、その一方で「死亡した被害者は無灯火以前の問題として自転車に前照灯の装備をしておらず、事故当時には携帯電話を操作しながら運転していたと見られる」と指摘。過失は双方に生じており、両者が慎重さを欠いたことによって事故に結びついたと結論付けた。
こうした事情を勘案し、裁判所は被告の過失責任を認めながらも、その全てを負わせるのは酷だと判断。被告に対して禁固1年2ヶ月(執行猶予3年)の有罪判決を言い渡している。

ソース  ごうだ法務事務所

| キープレフト | 2016/11/15 21:26 | URL |

もっとリアルに行きましょう

平成12(ワ)2056  損害賠償請求
平成14年2月15日  さいたま地方裁判所 判例

イメージとして加害者が丁字の左から右へ
被害者が丁字の下から左へ

http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/125/006125_hanrei.pdf
情報が一部伏せられているため、どの程度の道の大きさだったかということはわかりません。
ですが横断歩道がある道路で、皆さんが感じた最も狭い道路をイメージしてください。
お互い左側通行であれば防げた事故ではないでしょうか。
よく読んだうえで、ご遺族の気持ちを汲み取ってください。

| キープレフト | 2016/11/15 21:55 | URL |

キープレフトさん | 2016/11/15 21:26 |、| 2016/11/15 21:55 |へ

自転車乗りが「自分の身は自分で守る」ためには、自転車乗りは、ただただ、真っ直ぐ前を向いて、ふらふらとふらつきながらでもゆっくりゆったり堂々と大人しく車道左端通行すれば良いだけですね。

>お互い左側通行であれば防げた事故ではないでしょうか。

被害車両は、「できる限り道路左側端に沿って左折していたものではないと認められるところ,仮に,加害車両がより道路の左側端に沿って左折していたとすれば,よりゆっくりした速度になったものと推認される」とのことですから、

被害車両は小回り左折(=左側通行)していたのですよね。

よく読んだうえで、ご遺族の気持ちを汲み取ってください。

| ときどぎオアゾツーキニスト | 2016/11/16 09:50 | URL |

1ページ目、第2 事案の概要、(2) は,本件事故により転倒し,左側頭部を強打して,頭蓋骨骨折,脳挫傷,急性硬膜下血腫(右側),急性硬膜外血腫(左側)の傷害を受けた。

2ページ目、(5) 被害車両前部に加害車両後輪右側部を衝突させてEを路上に転倒せしめ

第3 争点に対する判断
7ページ目、ウ ウ 本件事故は,丁字交差点における左折車である被害車両と直進する左方車である加害車両との衝突事故であるところ,前記認定の事実によると,は,本件交差点を左折するに当たり,本件道路(本件歩道)を直進する左方車の有無を確認しなかったために加害車両を発見することができなかったか,又は,加害車両を発見したもののその進路及び速度等の動静に十分な注意を払うことなく進行したかのいずれかであると推認される。また,はできる限り道路左側端に沿って左折していたものではないと認められるところ,仮に,がより道路の左側端に沿って左折していたとすれば,よりゆっくりした速度になったものと推認されるから,そもそも衝突に至る危険さえも生じなかったか,あるいは,被告が衝突を回避することができた蓋然性も高いものと認められる。

エ しかして,前記説示の事情に,被告が本件交差点を認めて直進しようと考えた地点が


| キープレフト | 2016/11/18 11:58 | URL |

キープレフトさん | 2016/11/18 11:58 |へ

加害車両は、右側歩道を直進して自転車横断帯のある交差点の横断歩道を直進したもので、歩道通行ですから、右側通行も左側通行も関係ありません。

ただただ、スピードを出し過ぎただけのことです。

また、判決文では、被害車両が右側(逆走)通行の指摘は、ありませんから、当然のとことながら、左側通行しています。

判決では、「より道路の左側端に沿って左折していたとすれば、よりゆっくりした速度になったものと推認されるから・・・」としているが、失当である。

出会い頭の衝突事故は、相手方を確認できないからこそ、発生するのであって、見通しの悪い交差点では、小回りをすればするほど、発見が遅れることになり、重大な結果となります。

今回は、「被害車両前部に加害車両後輪右側部を衝突させて」いますが、視界が遮られる交差点では、タイミングによっては、正面衝突となります。

自転車に乗らない裁判官が、無理やり被害者の過失を認定するために、道路交通法の条文の文言に縋り付いたということでしょう。

そもそも、加害車両の降臨右側部に突っ込んでいること自体で、被害車両の過失を認定できるものです。

また、加害車両の通行していた道路には歩道があるということですから、優先関係は加害車両が優先でしょう。

スピードの出し過ぎという点では、被害車両側に同等以上の過失があると思います。

そもそも、加害車両が右側歩道通行ではなく、車道左端通行して丁字路を直進していれば、被害車両と交錯する可能性が全くなかったということは、当然です。

自転車は、ただただ、真っ直ぐ前を向いて、ふらふらとふらつきながらでもゆっくりゆったり堂々と大人しく車道左端通行すれば良いだけです。

| ときどぎオアゾツーキニスト | 2016/11/18 12:48 | URL |

頭を強く打った後は最低1週間は安静に

https://www.youtube.com/watch?v=-xOSdtO_2sk

ところでこの動画ですが、私が最初に見たときに
女性が上体を起こして、そのあとすぐに上半身を下に倒しているのを
お互いの荷物を拾っているのかと思いましたが、よく見たらお互い前かごに何も載せていませんでした。

コンタクトの可能性も考えましたが、強い眩暈で思わず上体をを伏せたという方が自然かと。

なんせあんなに頭が激しく揺さぶられたのでは脳震盪にもなりますでしょう。

変に無理してスポーツをして脳障害を負っていないことを祈ります。

アメフトで高校生が試合中に意識を失いそのまま亡くなったというニュースを見て。

| 壱弐参 | 2016/11/21 20:21 | URL |

Re: タイトルなし

壱さん

https://www.youtube.com/watch?v=-xOSdtO_2sk 右側通行と左側通行の自転車同士による出会い頭の事故の画像です。どうぞご査収ください。

左側通行の自転車の信号無視が原因の事故です。

クルマと接触する危険を回避できたわけですから、右側通行の自転車さまさまといったところでしょうか。

| 世捨人 | 2016/11/24 15:59 | URL |

Re: タイトルなし

キーさん

>見通しの悪いカーブというものはもっと危険です。そこがすり鉢状でお互いが下り坂となりスピードが出やすい状態となるとママチャリでも簡単に人が亡くなります。以下ソースhttp://www.kanaloco.jp/article/55032

自転車が危険な乗り物であることは論を待ちません。

| 世捨人 | 2016/11/24 16:09 | URL |

Re: タイトルなし

壱さん

>右側通行の自転車がトラックの邪魔をする例です。クルマの流れが止まります。https://www.youtube.com/watch?v=PUu4RnKTcko

左側通行であったとしてもトラックの邪魔となるでしょう。

| 世捨人 | 2016/11/24 16:10 | URL |

Re: 双方ともに歩道のない道路です。

壱さん

>双方ともに歩道のない道路での出来事です。右側通行をする自転車は、左折するクルマにとって進路妨害となります。https://www.youtube.com/watch?v=nwAiiX4crOQ

左側通行であっても、自転車は直進するクルマの進路妨害となるでしょう。

| 世捨人 | 2016/11/24 16:13 | URL |

Re: タイトルなし

キーさん

>2004年5月、福岡市で自転車同士が正面衝突して1人が死亡した事故を起こしたとして、重過失致死罪に問われた40歳の男に対する判決公判が福岡地裁で開かれた。裁判所は被告に対して禁固1年2ヶ月(執行猶予3年)の有罪判決を言い渡した。
問題の事故は未明に発生した。福岡市の私道で自転車同士が衝突。一方の当事者である27歳の男性は病院に収容されたが、頭を強打したことが原因でまもなく死亡。もう一方の当事者である39歳の男性も頭を強打しており、一時的な記憶喪失の状態に陥っていたため、道路交通法違反(酒気帯び運転)の適用は見送られたが、無灯火及び道路右側を走行していたことは重い過失に当たると判断。重過失致死罪で起訴されていた。判決公判で、裁判官は、被告が道路右側を走行していたことや、無灯火だったことに触れて、交通ルールを幾重にも破るなど、被告に重い過失があることを指摘した。だが、その一方で「死亡した被害者は無灯火以前の問題として自転車に前照灯の装備をしておらず、事故当時には携帯電話を操作しながら運転していたと見られる」と指摘。過失は双方に生じており、両者が慎重さを欠いたことによって事故に結びついたと結論付けた。こうした事情を勘案し、裁判所は被告の過失責任を認めながらも、その全てを負わせるのは酷だと判断。被告に対して禁固1年2ヶ月(執行猶予3年)の有罪判決を言い渡している。ソース  ごうだ法務事務所

まずは、ときさんと議論を深めてください。

| 世捨人 | 2016/11/24 16:16 | URL |

Re: もっとリアルに行きましょう

キーさん

>平成12(ワ)2056  損害賠償請求平成14年2月15日  さいたま地方裁判所 判例イメージとして加害者が丁字の左から右へ被害者が丁字の下から左へhttp://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/125/006125_hanrei.pdf情報が一部伏せられているため、どの程度の道の大きさだったかということはわかりません。ですが横断歩道がある道路で、皆さんが感じた最も狭い道路をイメージしてください。お互い左側通行であれば防げた事故ではないでしょうか。よく読んだうえで、ご遺族の気持ちを汲み取ってください。

不確定な情報で人を裁くことはできません。

しっかりお調べください。

| 世捨人 | 2016/11/24 16:18 | URL |

Re: タイトルなし

キーさん

>1ページ目、第2 事案の概要、(2) Eは,本件事故により転倒し,左側頭部を強打して,頭蓋骨骨折,脳挫傷,急性硬膜下血腫(右側),急性硬膜外血腫(左側)の傷害を受けた。2ページ目、(5) 被害車両前部に加害車両後輪右側部を衝突させてEを路上に転倒せしめ 第3 争点に対する判断 7ページ目、ウ ウ 本件事故は,丁字交差点における左折車である被害車両と直進する左方車である加害車両との衝突事故であるところ,前記認定の事実によると,Eは,本件交差点を左折するに当たり,本件道路(本件歩道)を直進する左方車の有無を確認しなかったために加害車両を発見することができなかったか,又は,加害車両を発見したもののその進路及び速度等の動静に十分な注意を払うことなく進行したかのいずれかであると推認される。また,Eはできる限り道路左側端に沿って左折していたものではないと認められるところ,仮に,Eがより道路の左側端に沿って左折していたとすれば,よりゆっくりした速度になったものと推認されるから,そもそも衝突に至る危険さえも生じなかったか,あるいは,被告が衝突を回避することができた蓋然性も高いものと認められる。エ しかして,前記説示の事情に,被告が本件交差点を認めて直進しようと考えた地点が

ときさんに助け舟を求めても構いませんよ。

| 世捨人 | 2016/11/24 16:21 | URL |

Re: 頭を強く打った後は最低1週間は安静に

壱さん

https://www.youtube.com/watch?v=-xOSdtO_2sk ところでこの動画ですが、私が最初に見たときに女性が上体を起こして、そのあとすぐに上半身を下に倒しているのを お互いの荷物を拾っているのかと思いましたが、よく見たらお互い前かごに何も載せていませんでした。コンタクトの可能性も考えましたが、強い眩暈で思わず上体をを伏せたという方が自然かと。なんせあんなに頭が激しく揺さぶられたのでは脳震盪にもなりますでしょう。変に無理してスポーツをして脳障害を負っていないことを祈ります。アメフトで高校生が試合中に意識を失いそのまま亡くなったというニュースを見て。

自転車事故で重傷を負えば当ブログをはじめマスコミが飛びつきますので、報道されていないのなら安心してください。

| 世捨人 | 2016/11/24 16:24 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://38moto3.blog83.fc2.com/tb.php/318-97bf6473

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT