今日のくそったれ(道路交通編)

交通安全ジャーナリスト世捨人が交通問題を取り上げます。特に公道を遊び場とする道楽集団、競技用自転車乗りを糾弾します。【自転車の制限速度(時速15キロ)法制化とバックミラー、方向指示器、制動灯装着義務化を】


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ハザード代わりに左ウインカーを点滅させる輩(やから)

▼車を路肩に停めるときは方向指示器(ウインカー)を全て点滅させるハザードランプを使うものだが、左ウインカーだけを点滅させて路上駐車する輩(やから)は甚だ迷惑だ。

▼特に交差点付近での行為は性質が悪い。走行中、交差点付近で左ウインカーを点滅させれば、後続車両は当該車両は左折するものだと判断する。前の車が左折するのを待つも、「なかなか動かない」と思いきや、停止のための合図だったと知ったときの憤慨は想像を絶する。ハザードランプで示してくれれば、停止するものだと予測できるので、車線変更の準備をしたりするものだが…。

▼ウインカーを点滅させて車を停めている車両の運転席を見ると、大半が携帯電話で通話している。片手操作では、ハザードスイッチよりウインカーの方が手っ取り早いのだろう。

▼いずれにせよ、ウインカーは停止の合図ではないのでハザードランプを使ってほしい。正しくは、左ウインカーを点滅させながら車を路肩に寄せつつ、ハザードランプを点滅させるのかな。
関連記事

| 22:55 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://38moto3.blog83.fc2.com/tb.php/31-9a2118bc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT