今日のくそったれ(道路交通編)

交通安全ジャーナリスト世捨人が交通問題を取り上げます。特に公道を遊び場とする道楽集団、競技用自転車乗りを糾弾します。【自転車の制限速度(時速15キロ)法制化とバックミラー、方向指示器、制動灯装着義務化を】


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

世捨人語 「競技用自転車はトラックを抜き返すな」

先日、ラジオで「街中を走る自転車」について取り上げていました。番組名はTBSラジオの「鈴木おさむ 考えるラジオ」(土曜日、午後7時~午後8時55分)です。

車の中で聴いていた人が多かったのか、紹介された意見は運送業の方が多かったです。「自転車にもライセンス制度を」「ナンバープレート設置を」などなど、主にスピードが出るスポーツタイプの(競技用)自転車への対策を求める声が強かったです。

また、リスナーと電話での対話も行われトラックドライバーを名乗る男性が登場しました。司会が車道を走る自転車について質問したところ、「(身体がむき出しで走行が不安定になりがちな)自転車を追い越すときはとても神経を使う」とし、邪魔・迷惑な存在と言わんばかりの口調でした。

トラックドライバーの主張は続きます。「信号待ちで抜き返されることが多いのですが、スピードで絶対に勝てるわけないので、一度追い抜かれたら抜き返さないでほしい」と切実に訴えていました。

トラック目線の貴重な意見を聞くことができるなど、とても満足できる内容の番組でした。同時に自転車とトラックが同じ走行車線を走るのは狂気の沙汰であると改めて実感しました。


車道を走る競技用自転車に神経を
すり減らすトラック運転手

(写真と本文は関係ありません)

関連記事

| 01:27 | コメント:36 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>自転車を追い越すときはとても神経を使う

追い越し・追い抜きをする場合は、抜かれる側の安全を確保するのが義務です。
それを煩わしいとか面倒臭いと考えるなら車の運転をやめるべきです。
当たり前の事だと思っていないから苦痛になるのです。
「やって当然」と思っていれば苦痛にはならないし大変な事でもありません。

>邪魔・迷惑な存在と言わんばかりの口調でした。

道交法で同じ車線を走ると決められています。
車を運転するなら「自転車は車道にいる」と考えて走るのが当たり前です。
「自転車は車道にいない」という誤った認識で走っているから邪魔・迷惑だと感じるのです。
車道走行が徹底されいるのが当たり前の環境になれば邪魔だと思う事もなくなります。


>一度追い抜かれたら抜き返さないでほしい

自転車はあくまでも普通に走っているだけです。
「抜かれたから抜き返す」などという考えで走っている訳ではありません。
信号待ちの車の左側を自転車が通過する事は違法でもなんでもありません。
結果的に信号待ちで前に出る事もありますがそれは仕方の無い事です。
もし車が自転車に追いついたらまたそこで追い抜いて行けば良いのです。

>トラック目線の貴重な意見を聞くことができるなど

どれもこれも、トラック運転手の自分勝手な主張です。
道交法で自転車が軽車両である事。
軽車両だから原則として車道左端を走行する事。
車両の運転手には弱者保護の義務がある事。
これら法律で決められている事を無視した非常識な考えです。
このような身勝手で横暴な主張を許してはいけません。
ましてや貴重な意見などと受け止めるのは大間違いです。


>自転車とトラックが同じ走行車線を走るのは狂気の沙汰

狂気なのは身勝手な考え方をするトラック運転手です。
車も自転車もルールを守れば車道走行に不都合はありません。

| メッセンジャー | 2011/12/09 02:21 | URL | ≫ EDIT

>車も自転車もルールを守れば車道走行に不都合はありません。
まぁ、確かに守っていても自転車が危険な走り方をしなければならない道路というものは存在しますが……

私も概ねメッセンジャーさんと同意見ですね。

>邪魔・迷惑な存在と言わんばかりの口調でした。
今まで「自転車は歩道」という間違った認識が定着した結果の弊害ですね。
今後教習所や免許更新の際にきちんと指導を行うことを希望します。

>一度追い抜かれたら抜き返さないでほしい
確かにそんなことをやっている一部の自転車乗りもいますが…
大抵の自転車乗りは車より速く走れるなんて思っていません(ですよね?)。
結果的にそうなっているだけだと思います。

>自転車とトラックが同じ走行車線を走るのは狂気の沙汰
トラックが無意味な幅寄せず、自転車が安全に走れるスペース確保が必要。

| 世拾人 | 2011/12/09 08:13 | URL |

>(身体がむき出しで走行が不安定になりがちな)自転車を追い越すときはとても神経を使う」とし、邪魔・迷惑な存在と言わんばかりの口調でした。

>トラックドライバーの主張は続きます。「信号待ちで抜き返されることが多いのですが、スピードで絶対に勝てるわけないので、一度追い抜かれたら抜き返さないでほしい」と切実に訴えていました。


信号待ちで抜き返されるようなところで、わざわざ神経使って抜くのが悪いんじゃん。自転車の後ろ走ってればいいだけだね。もう少し頭使って運転すればいいのに。そうすれば余計な神経使う必要もなくなる。自分の判断の悪さの責任を人に押し付けるな、と言いたい。
でかい図体で道路を走ってるんだから、周りに神経使うのは当然。それが社会のルールです。

| 東南 | 2011/12/09 12:20 | URL |

この状況についてはすりぬけ問題と見ました。
自転車だけの問題ではなく、二輪車全般の話ですね。
すりぬけを禁止にして車の後ろに並ばせる。
並走に繋がるために、車も二輪車も停車している二輪車の横に停車しては行けません。
これで解決でしょう。

もっとも、ここは自転車は歩道(路側帯)派なのですから、それが徹底されれば自転車が追い抜くことはないでしょう。

| 自転車は車線中央 | 2011/12/10 11:53 | URL |

自転車は車線中央さん

この問題はすり抜けでも二輪全般の問題でもありません。

自転車を含む軽車両は原則として車道左端を走る事が道交法で決められています。

そして、自動四輪・自動二輪・原付などの車両は車道左よりを走る事が道交法で決められています。

車道上では、車・バイク・原付と自転車では走るべき部分が異なるのです。

自転車が左端を走り、その横を車・バイク・原付が走る。

停車中でも走行中でも、自転車と車・バイク・原付が並走するのが車道の基本なのです。

車と同じ場所を走るべきバイク・原付が停車中の車の左側を走れば、それはすり抜けになります。

ですが、元々左端で車とは違うエリアを走っている自転車はすり抜けにはなりません。

自転車はあくまでも自分の走るべき場所を走っているだけです。

信号を守れば、並走する車やバイクが停車していようが渋滞していようが関係ありません。

行く手を遮る障害物が無い限り、車道左端を走行するのが自転車ですよ。

車道左端にスペースがあれば、信号待ちの車の左側を通過して停止線まで進むのが正しい自転車の乗り方ですよ。

| メッセンジャー | 2011/12/10 15:27 | URL | ≫ EDIT

954は、土曜のパカパカくらいしか興味ないですなぁ・・・(とはいえご無沙汰)
伊集院光が日曜日に“秘密基地”をやってた頃は、もう少しきいていましたけどね。

なんか、アンフェアな番組ですな。
どういった進行かは知りませんが、ラジオ聞くスポーツバイク乗りって、そう数は多くないですよ。
投稿数は圧倒的にトラドラさんが多いはずです。確かに。

法律云々は別として、四輪運転中にネタを起こして、運転中にネタを投稿するのは容易にイメージできますが、ロードバイク乗っている人間が、ネタ(メール)書きながら運転している姿、見た事ありますか?
あるのでしたら、スポーツバイクと四輪、どちらが走行中に携帯電話等を操作している比率が多いですか?

先ほどの書き込みの通り、基本的にですね、ラジオ聴きながらクランク回すスポーツバイク乗りってですね、圧倒的に少数なんですよ。
「パーソナリティーのトークが邪魔」
「意にそぐわない曲が邪魔」
「昔、ハガキ職人だった頃の血が騒ぐ」
等々、運行の妨げになる情報は極力避けています。
知人に音楽を聞きながらってのもいますが、目的は『心拍数と同調させるため』といった程度で、抜いたり抜かれたり(決してひyな意味ではない)するためのものではないし、音量もなんとなく聞こえる程度。
(※:新伝導という、骨伝導の親戚みたいなスピーカーをヘルメットに貼ってる)
ましてや、“今朝の三枚おろし”なんて番組を聞いているスポーツバイク乗りは、世界中どこ探しても、私くらいじゃないかな?
(ただし自宅ですが)


ラジオ番組のリスナーは多種多様な職業にわたっているのかもしれません。
しかし投稿出来る環境にいるのは、そう多くないかと思われます。
採用されている割合を統計に出すと
・貨物車両運転手
・建築作業員
・旅客車両運転手
・主婦
・学生等
この辺が相当数を占めているように思われます。
“投稿しやすい環境だから”というのが、大きい理由として結論付けるのに、世捨人氏もは異論がございますか?
平日の日中であれば、外回りの営業さんも投稿なさっているようですが、この番組は土曜の夜。
ラジオ番組に投稿しやすい環境にいるのは、やはり前に挙げた例の皆さんではないでしょうか。


ところでその番組で、
「私が自転車に乗っていて、あからさまに幅寄せしてくる自動車がいる」
「看板背負っているのに、よくそんな走りかたできるな。」
そういった論調の投稿、ありましたか?
これは私や知人の体験談ですがね。
走行中の進路から、適当な理由も見受けられないのに、車道外側線より外側にはみ出してまで、左に寄せる自動車もいるんですよ。
もちろん、左側のウィンカーなど作動していません。
落下物?
ちなみに、その自動車の右脇を、自動二輪がすっ飛とばしていきました。

四輪って、車道外側線、超えてもいいんでしたっけ?
おかげさまで、先日から私も自転車に、ドラレコ(古い防水ビデオカメラ)を載せるようになりました。


撮影出来たら、ようつべと警察署、どっちに提出したほうが社会の為になりますかね?

| かばねやみ | 2011/12/11 03:39 | URL | ≫ EDIT

>メッセンジャーさん
>自転車を含む軽車両は原則として車道左端を走る事が道交法で決められています
>行く手を遮る障害物が無い限り、車道左端を走行するのが自転車ですよ。

道交法ではトラックが走る幹線道路の車道走行を想定していません。
幹線道路の歩道はガラガラです。歩道を活用しましょう。

世捨人さんからはこのような返信があります。

| 東南 | 2011/12/11 12:17 | URL |

>幹線道路の歩道はガラガラです。歩道を活用しましょう。
ゴールド免許を持っている人間とは思えない発言ですね。
免許変返還したほうが良いですね。

| 世を捨てず車道走行 | 2011/12/11 14:15 | URL |

東南さん

>道交法ではトラックが走る幹線道路の車道走行を想定していません

完全な彼の妄想ですよ。
道交法では「車両は歩道又は路側帯と車道の区別がある時は車道を走れ」と規定されています。
つまり、歩車分離がなされた幹線道路でも車道を走れという事です。

| メッセンジャー | 2011/12/11 19:56 | URL | ≫ EDIT

世を捨てず車道走行 さん

>ゴールド免許を持っている人間とは思えない発言ですね。

車歩道の区分の無い、農道や林道しか運転しないドライバーもいますよ。
そんな彼等でも、更新を繰り返せばゴールドになります。
そんな善良な運転免許保持者に失礼ですよ。

| かばねやみ | 2011/12/11 22:27 | URL | ≫ EDIT

よい番組!

TBSはいい番組をやっていますねぇ。
私はトラック運転手ではありませんが、ほぼ同意見です。

日頃から忙しい労働者はネットみたいな暇なものはできません。
だから意見を言える場所がないのだと思います。
こうした番組がローディの悪事を暴露していくきっかけにつながればいいと思います。

しかし、ネットはローディ擁護派が元気ですよねぇ。
(多数ということではなく、自転車を悪く言う人に対する攻撃がものすごいということです)

自転車愛好者は暇人や無職が多いのかしら?

以上、一度も働いたことのないニートの私が言える立場ではありませんがw

| 匿名希望 | 2011/12/12 12:31 | URL |

(写真と本文は関係ありません)とされておりますが、例えば、写真のような状況や、競技用自転車、これが渋滞の原因だ。 (10/26) のスクープ(?)写真のような状況であれば、小生は、次の交差点の信号待ちの際に、大型トラックに追い抜いてもらうようにするでしょう。

あるいは、次の交差点の信号待ちの際に、渋滞の列が出来ていれば、渋滞の列の横をすり抜けて、大型トラックを後方遠くに置き去りにします。

自転車と大型トラックだけを切り取って写真にすると、前後の交通量や道路状況がわかりませんね。

まあ、少なくとも、両方とも競技用自転車は車道左端を走っており、ルール上もマナー上も問題ないでしょう。

| ときどきオアゾ通勤ローディ | 2011/12/12 12:43 | URL |

国道のサイクリング野郎は迷惑だ!!
常識を弁えろボケ!!
お前らと違ってこっちは仕事で走ってんだ!!そこんとこ忘れるな!!!
毎度毎度、神経をすり減らしてお前らを保護してやってるトラックドライバーに感謝しろ!!!
サイクリングにも課税を!ライセンス制度を!免許を!ナンバープレートを!ブレーキランプとウインカーを義務化しろ!!
チャリは車両だ?ふざけんな!!!!!
自動車に比べてスピード、破壊力、保安装置の有無、どれを見ても車両とは言えないだろ!
だいたい免許もない、幼稚園児でも乗れる、課税されてない、スピードも出ない、自動車みたいな破壊力もない、そんなモノのどこが車両なんだ!ふざけんな!!!!大馬鹿者が!!!!
だいたい免許もない、幼稚園児でも乗れる、課税されてない、スピードも出ない、自動車みたいな破壊力もない、そんなモノのどこが車両なんだ!ふざけんな!!!!大馬鹿者が!!!!

| トラック運転手 | 2011/12/12 17:36 | URL |

トラック運転手さんへ

仰るとおり自転車は、「免許もない、幼稚園児でも乗れる、課税されてない、スピードも出ない、自動車みたいな破壊力もない、そんなモノ」です。

自転車は、道路交通法上、大八車や牛車や人力車と同じ「軽車両」とされているだけです。

大型免許を取得して、仕事で、神経をすり減らして、自転車の保護までしていただいている「車両」であるトラックとは、法律上も取扱が全く異なります。

例えば、「軽車両」の酒気帯び運転には罰則がありません。

自転車はお酒を飲んで酔っ払っても、自転車乗り自身が電柱に激突したり側溝にはまったりするだけで、トラックみたいな「破壊力」はありませんので、当然のことです。

また、エンジンは、人力(脚力)のみですので、「ブレーキランプ」や「ウインカー」などの仰々しい機材を積み込む余力は到底ございません。現行の法律どおりの手信号やアイコンタクトでご勘弁下さい。

「軽車両」である自転車は、車道左側通行等々の極々基本的なルールについて、「車両」の仲間としていただいているだけです。

大人しく車道左側の端っこを走らせて頂くだけで結構ですので、引き続き、車道を共有(シェア)する仲間としてお付き合い下さいますよう宜しくお願い申し上げます。

| ときどきオアゾ通勤ローディ | 2011/12/12 18:49 | URL |

>トラック運転手
あなたが本物のトラック運転手なら免許返還して事務仕事したほうが健康的で良いですよ(その方があなたの為にも他のドライバー&自転車乗りの為に)

| 世を捨てず車道走行 | 2011/12/12 22:27 | URL |

Re: タイトルなし

かばさん

> 平日の日中であれば、外回りの営業さんも投稿なさっているようですが、この番組は土曜の夜。
> ラジオ番組に投稿しやすい環境にいるのは、やはり前に挙げた例の皆さんではないでしょうか。

かばさんの時計の針は昭和のままでしょうか?
ラジオはインターネットでも聞けます。
「radiko」(ラジコ)をご存知ないですか?
電波の影響を受けることなく雑音もないので、音はクリアです。
ラジコによってラジオが見直され、リスナーは幅広い層に広がっているとのことです。


> 四輪って、車道外側線、超えてもいいんでしたっけ?おかげさまで、先日から私も自転車に、ドラレコ(古い防水ビデオカメラ)を載せるようになりました 撮影出来たら、ようつべと警察署、どっちに提出したほうが社会の為になりますかね?

手の施しようのないドライバーはごまんといます。
悲惨な交通事故の被害者とならないためにも、歩道を活用しましょう。

| 世捨人 | 2011/12/13 12:24 | URL |

Re: タイトルなし

世をさん

> >幹線道路の歩道はガラガラです。歩道を活用しましょう。
> ゴールド免許を持っている人間とは思えない発言ですね。
> 免許変返還したほうが良いですね。

車道を走る自転車が減ればゴールド免許保持者が増加するかと思います。

| 世捨人 | 2011/12/13 12:25 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

> (写真と本文は関係ありません)とされておりますが、例えば、写真のような状況や、競技用自転車、これが渋滞の原因だ。 (10/26) のスクープ(?)写真のような状況であれば、小生は、次の交差点の信号待ちの際に、大型トラックに追い抜いてもらうようにするでしょう。

交通の円滑のため速やかに退避していただくのが望まれます。

> あるいは、次の交差点の信号待ちの際に、渋滞の列が出来ていれば、渋滞の列の横をすり抜けて、大型トラックを後方遠くに置き去りにします。

信号待ちの先頭車両が大型トラックの場合、同じことの繰り返しとなります。

> 自転車と大型トラックだけを切り取って写真にすると、前後の交通量や道路状況がわかりませんね。
>
> まあ、少なくとも、両方とも競技用自転車は車道左端を走っており、ルール上もマナー上も問題ないでしょう。

「登坂車線」にみられるように、車道走行においてはエチケットが求められます。

| 世捨人 | 2011/12/13 12:42 | URL |

世捨人さんへ

>交通の円滑のため速やかに退避していただくのが望まれます。

お互い様です。しばらくは我慢して下さい。

>信号待ちの先頭車両が大型トラックの場合、同じことの繰り返しとなります。

スタート時の加速力は内燃機関のエンジンには敵いません。大型トラックが先頭車両であれば、どんなに重たい荷物を積んでいても大型トラックが先行するでしょう。

ご心配には及びません。

>「登坂車線」にみられるように、車道走行においてはエチケットが求められます。

世捨人さんの「マナー」と「エチケット」の違いは何ですか?

「登坂車線」のようなスペースが車道にあれば、ご心配されなくてもお譲りしてるでしょう。

お互い様ですから。

| ときどきオアゾ通勤ローディ | 2011/12/13 13:34 | URL |

誠実なる(冗談や皮肉ではなく)メッセンジャー様

もうそろそろ分かってきたのではないですか?
ここのオアゾさんは、普通の論理展開、礼儀、誠意などが全く通用しない、人格破綻のアスペルガー症候群の方です。
相手にするだけ時間の無駄ですよ。

また、ここのブログ主、世捨人さんは言うまでもなく東郷失聴症タクシー運転手さんで、現在も通院服薬中です。
こちらもこちらで妄想の中でのみ生きており、通常の論理、礼儀、常識ほか、全く通じないお方で、相手にするだけ時間の無駄です。

崇高な(笑)当ブログは、このお二人と、有名なエディさんの三人が主役です。それ以外の人は見ているだけなのが作法です。
つまりオツムの働きが、いささか個性的すぎる三人が、お互いに罵り合い、罵倒し合うのを、ガラス越しに生温かく眺めて楽しむところです。
今後はそういう気持ちでお接し下さい。

この言葉が冗談でも大袈裟でもないことは、今やおわかりですよね。

| メッセンジャーさんへ | 2011/12/13 18:19 | URL |

メッセンジャーさんへの返信がないんだけど(笑)。

| 東南 | 2011/12/13 19:49 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>お互い様です。しばらくは我慢して下さい。

速やかに移動していただくことが交通の円滑に不可欠です。

>スタート時の加速力は内燃機関のエンジンには敵いません。 大型トラックが先頭車両であれば、どんなに重たい荷物を積んでいても大型トラックが先行するでしょう。

競技用自転車乗りを見ていると、停止線越えで信号待ちをし、進行方向が青になる直前に「ロケットスタート」しています。
先行逃げ切りを試みるも、原動機にかなうわけがなく、後続車に必ず追いつかれ渋滞の原因をつくっています。
ご心配には及びません。

>世捨人さんの「マナー」と「エチケット」の違いは何ですか?

質問の意図が図りかねますの回答は控えさせていただきます。

>「登坂車線」のようなスペースが車道にあれば、ご心配されなくてもお譲りしてるでしょう。

自転車については歩道や裏道を「登坂車線」として活用しましょう。

| 世捨人 | 2011/12/14 11:58 | URL |

世捨人さんへ

>速やかに移動していただくことが交通の円滑に不可欠です。

競技用自転車のようですから、40キロ程度(=制限速度)で前方(進行方向)に移動しているのでしょう。
動画ではないので確認は出来ませんが、十分に円滑に流れているのではありませんか。

>競技用自転車乗りを見ていると、停止線越えで信号待ちをし、進行方向が青になる直前に「ロケットスタート」しています。先行逃げ切りを試みるも、原動機にかなうわけがなく、後続車に必ず追いつかれ渋滞の原因をつくっています。ご心配には及びません。

まあ、制限速度くらいで走っていれば、渋滞の原因とは言えないでしょう。
停止線越えでの信号待ちを見かけたら、その都度、注意して上げて下さい。よろしくお願いします。

>質問の意図が図りかねますの回答は控えさせていただきます。

反論できずに負けを認められたということですね。

>自転車については歩道や裏道を「登坂車線」として活用しましょう。

自転車を安全に追い越すことが出来ずに渋滞の原因となっている大型トラックこそが、別ルートを走るようにすべきでしょう。

| ときどきオアゾ通勤ローディ | 2011/12/15 15:04 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>競技用自転車のようですから、40キロ程度(=制限速度)で前方(進行方向)に移動しているのでしょう。 動画ではないので確認は出来ませんが、十分に円滑に流れているのではありませんか。

競技用自転車といえども、時速40キロを維持すのは困難です。
交通の円滑を阻害する要因となっています。


>まあ、制限速度くらいで走っていれば、渋滞の原因とは言えないでしょう。停止線越えでの信号待ちを見かけたら、その都度、注意して上げて下さい。よろしくお願いします。

おっしゃるおりですが、自転車は安定した速度を出せないので渋滞の原因となります。


>反論できずに負けを認められたということですね。

ときさん『世捨人さんの「マナー」と「エチケット」の違いは何ですか? 』と質問されてます。
質問に対して「反論できず」というのは日本語として不適切かと思います。


>自転車を安全に追い越すことが出来ずに渋滞の原因となっている大型トラックこそが、別ルートを走るようにすべきでしょう。

乗用車も円滑に追い越すことができません。
自転車一台のために大迷惑ですね。

| 世捨人 | 2011/12/16 01:33 | URL |

世捨人さん

〉自転車は安定した速度が出せない

事実誤認ですよ。
同じギア比で同じペースでペダルを漕げば速度は一定です。
登り坂では速度が変わりますが、ギア比を変えれば同じ速度を保てます。
ギアを変えなくとも、漕ぐ力を増せば速度は下がりません。
坂道でも同じ速度で走れるようにするために変速機があるのです。
状況に応じてギアを変えて速度を保つのは車もバイクも自転車も同じです。

| メッセンジャー | 2011/12/16 08:22 | URL | ≫ EDIT

世捨人さんへ

>競技用自転車といえども、時速40キロを維持すのは困難です。交通の円滑を阻害する要因となっています。
>おっしゃるおりですが、自転車は安定した速度を出せないので渋滞の原因となります。
>乗用車も円滑に追い越すことができません。自転車一台のために大迷惑ですね。

原点に返るようですが、自転車は車道左端を走っていれば、自転車のスピードが10キロだろうと40キロだろうと、ルール上もマナー上も、何ら問題ありません。

自転車は、横幅60センチ程度のスマートな乗り物です。
渋滞が発生しているとすれば、その原因は、自動車の交通量が多すぎることや道路の幅員が狭すぎること、路側帯(車道外側線)の外側が十分に確保されていないこと、狭い道路に無理やり右折車線を作っていること、自動車(トラック)の横幅が大きすぎること等々にあるのでしょう。

まあ、公衆トイレの順番待ちと一緒です。大人しく並びましょう。

「安全」と「円滑」のためには、あくまでも弱者優先です。

自転車を安全に追い越すことが出来ずに渋滞の原因となっている自動車が、安全に追い越し出来るところまで、自転車の後ろをゆっくりと追随することが出来ないということであれば、別ルートを走るようにすべきでしょう。

超高齢化社会になり、先日、国王夫妻が来日されたブータンのようにGNH (国民総幸福度) が評価される世の中に変わりつつあります。
急がば回れで、ゆっくりと走る自転車の「安全」「安心」への貢献も評価されて良いのではないかと思います。

>ときさん『世捨人さんの「マナー」と「エチケット」の違いは何ですか? 』と質問されてます。質問に対して「反論できず」というのは日本語として不適切かと思います。

小生:自転車と大型トラックだけを切り取って写真にすると、前後の交通量や道路状況がわかりませんね。
まあ、少なくとも、両方とも競技用自転車は車道左端を走っており、ルール上もマナー上も問題ないでしょう。
世捨人さん:「登坂車線」にみられるように、車道走行においてはエチケットが求められます。
小生:世捨人さんの「マナー」と「エチケット」の違いは何ですか?
世捨人さん:質問の意図が図りかねますの回答は控えさせていただきます。
小生:反論できずに負けを認められたということですね。

ということでしたので、「自転車と大型トラックだけを切り取って写真にすると、前後の交通量や道路状況がわかりませんね。 まあ、少なくとも、両方とも競技用自転車は車道左端を走っており、ルール上もマナー上も問題ないでしょう。」という回答に反論出来なかったということです。
きちんと、遡って、ご確認下さい。

| ときどきオアゾ通勤ローディ | 2011/12/16 11:58 | URL |

Re: タイトルなし

メッさん

> 〉自転車は安定した速度が出せない
>
> 事実誤認ですよ。
> 同じギア比で同じペースでペダルを漕げば速度は一定です。
> 登り坂では速度が変わりますが、ギア比を変えれば同じ速度を保てます。
> ギアを変えなくとも、漕ぐ力を増せば速度は下がりません。
> 坂道でも同じ速度で走れるようにするために変速機があるのです。
> 状況に応じてギアを変えて速度を保つのは車もバイクも自転車も同じです。

何人も等しく自転車で同じ速度を保つことができますか?
できませんよね。
自分本位の考えはおやめください。

| 世捨人 | 2011/12/20 01:21 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>原点に返るようですが、自転車は車道左端を走っていれば、自転車のスピードが10キロだろうと40キロだろうと、ルール上もマナー上も、何ら問題ありません。

車道走行においてはエチケットが求められます。

>自転車は、横幅60センチ程度のスマートな乗り物です。渋滞が発生しているとすれば、その原因は、自動車の交通量が多すぎることや道路の幅員が狭すぎること、路側帯(車道外側線)の外側が十分に確保されていないこと、狭い道路に無理やり右折車線を作っていること、自動車(トラック)の横幅が大きすぎること等々にあるのでしょう。

たった一台の自転車のために交通の円滑が阻害されていることを自覚してください。

>まあ、公衆トイレの順番待ちと一緒です。大人しく並びましょう。

自転車乗りの尻拭いは御免だというドライバーは多いでしょう。

>「安全」と「円滑」のためには、あくまでも弱者優先です。

弱者は安全な場所に逃げるべきです。

>自転車を安全に追い越すことが出来ずに渋滞の原因となっている自動車が、安全に追い越し出来るところまで、自転車の後ろをゆっくりと追随することが出来ないということであれば、別ルートを走るようにすべきでしょう。

小回りのきく自転車が率先しましょう。

>超高齢化社会になり、先日、国王夫妻が来日されたブータンのようにGNH (国民総幸福度) が評価される世の中に変わりつつあります。
急がば回れで、ゆっくりと走る自転車の「安全」「安心」への貢献も評価されて良いのではないかと思います。

当ブログでは、自転車は時速15キロ以下で「ゆっくりと走る」ことを推奨しています。

>ということでしたので、「自転車と大型トラックだけを切り取って写真にすると、前後の交通量や道路状況がわかりませんね。 まあ、少なくとも、両方とも競技用自転車は車道左端を走っており、ルール上もマナー上も問題ないでしょう。」という回答に反論出来なかったということです。
きちんと、遡って、ご確認下さい。

改めて質問の意図をお尋ねします。

| 世捨人 | 2011/12/20 01:27 | URL |

世捨人

>何人も等しく自転車で同じ速度を保つことができますか?

それをするのが自転車に乗る者の義務です。
自転車は軽車両です。
正しい乗り方をする為には体力と技術が必要です。
一般公道で流れに乗って走れない人に自転車に乗る資格はありません。

| メッセンジャー | 2011/12/20 02:34 | URL | ≫ EDIT

世捨人さんへ

>>原点に返るようですが、自転車は車道左端を走っていれば、自転車のスピードが10キロだろうと40キロだろうと、ルール上もマナー上も、何ら問題ありません。
>車道走行においてはエチケットが求められます。

改めて、原点に返るようですが、自転車は車道左端を走っていれば、自転車のスピードが10キロだろうと40キロだろうと、ルール上もマナー上もエチケット上も、何ら問題ありません。

>>自転車は、横幅60センチ程度のスマートな乗り物です。渋滞が発生しているとすれば、その原因は、自動車の交通量が多すぎることや道路の幅員が狭すぎること、路側帯(車道外側線)の外側が十分に確保されていないこと、狭い道路に無理やり右折車線を作っていること、自動車(トラック)の横幅が大きすぎること等々にあるのでしょう。
>たった一台の自転車のために交通の円滑が阻害されていることを自覚してください。

たった1台であろうとも、自転車は車道左端を走るものです。
この自転車が、原付バイクでも同じことです。
高齢者ドライバーが30キロ程度で運転する自動車でも同じことです。

エコドライブが推奨され、安全にゆっくり走る時代になりつつあります。穏やかにゆっくり走る車両を受け入れる心を育てましょう。

そして、たった一台の自転車を2台3台、10台、100台と増やしていきましょう。

>>まあ、公衆トイレの順番待ちと一緒です。大人しく並びましょう。
>自転車乗りの尻拭いは御免だというドライバーは多いでしょう。

汚いもの繋がりかも知れませんが、あまり面白くありませんし、反論にもなっていません。

それでも、自転車は車道左端を走るものであり、遅れてきた自動車ドライバーは安全に追い越せるところまで、大人しく並ぶのが、ルールであり、マナーであり、エチケットです。

並ぶことが我慢出来ないようでしたら、並ぶ列を変えて別のルート(海岸線周り)とするか、早めに出発することです。

>>「安全」と「円滑」のためには、あくまでも弱者優先です。
>弱者は安全な場所に逃げるべきです。

「安全」と「円滑」を両立させる場所が、自転車にとっては、車道左端です。

>>自転車を安全に追い越すことが出来ずに渋滞の原因となっている自動車が、安全に追い越し出来るところまで、自転車の後ろをゆっくりと追随することが出来ないということであれば、別ルートを走るようにすべきでしょう。
>小回りのきく自転車が率先しましょう。

信号待ち渋滞の自動車の列の横を「すり抜け」ることで、自転車は率先垂範しています。

メッセンジャーさんが、大渋滞が発生した場合に警察官がルール外の規制・誘導をするルールとして道路交通法第6条の2(だったかな?)をお示しいただきましたが、小回りのきく自転車は、警察官に指示される前に、車道で自動車の大渋滞が発生していれば、率先して歩道に上がって渋滞を回避して、身動きの取れない自動車を横目に、さっさと、渋滞を抜けて行くことでしょう。
まさに、小回りの利く自転車の良い所です。

>>超高齢化社会になり、先日、国王夫妻が来日されたブータンのようにGNH (国民総幸福度) が評価される世の中に変わりつつあります。急がば回れで、ゆっくりと走る自転車の「安全」「安心」への貢献も評価されて良いのではないかと思います。
>当ブログでは、自転車は時速15キロ以下で「ゆっくりと走る」ことを推奨しています。

では、自転車は車道左端をゆっくりと走らせてもらいます。
素晴らしい世の中になることでしょう。

>>ということでしたので、「自転車と大型トラックだけを切り取って写真にすると、前後の交通量や道路状況がわかりませんね。 まあ、少なくとも、両方とも競技用自転車は車道左端を走っており、ルール上もマナー上も問題ないでしょう。」という回答に反論出来なかったということです。きちんと、遡って、ご確認下さい。
>改めて質問の意図をお尋ねします。

そんなに難しかったでしょうか。

「自転車と大型トラックだけを切り取って写真にすると、前後の交通量や道路状況がわかりませんね。まあ、少なくとも、両方とも競技用自転車は車道左端を走っており、ルール上もマナー上もエチケット上も問題ないでしょう。」

ということで、エチケットも加えました。

確かに質問するまでもなかったですね。

| ときどきオアゾ通勤ローディ | 2011/12/20 10:31 | URL |

メッセンジャーさんへ

>>何人も等しく自転車で同じ速度を保つことができますか?
>それをするのが自転車に乗る者の義務です。自転車は軽車両です。正しい乗り方をする為には体力と技術が必要です。一般公道で流れに乗って走れない人に自転車に乗る資格はありません。

そこまで、自転車乗り自身を厳しく律する必要はないでしょう。

自転車は、アクセルの一踏み、一捻りで、制御不能のスピードまで加速する自動車や自動二輪とは異なります。

一般公道の流れに乗るとは、あくまでも、自転車が車道左端を走ることで、車道左側を走る自動車に「安全」「円滑」に追い越してもらうといった程度です。

自動車や自動二輪(原付も含むかな)と一緒に走ることなど、どんなに体力と技術があろうと、到底、不可能です。

だからこそ、自転車は車道「左端」通行なのです。

自転車はルールどおりに車道「左端」を普通に走っていれば、多少、速度を保つことが出来なくても、マナー上もエチケット上も、当然、ルール上も、何ら問題はありません。

| ときどきオアゾ通勤ローディ | 2011/12/20 12:39 | URL |

Re: タイトルなし

メッさん

> それをするのが自転車に乗る者の義務です。
> 自転車は軽車両です。
> 正しい乗り方をする為には体力と技術が必要です。
> 一般公道で流れに乗って走れない人に自転車に乗る資格はありません。

一般公道で自転車に乗ることができる人は、かなり限られますね。

| 世捨人 | 2011/12/24 20:12 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>改めて、原点に返るようですが、自転車は車道左端を走っていれば、自転車のスピードが10キロだろうと40キロだろうと、ルール上もマナー上もエチケット上も、何ら問題ありません。

問題点については当ブログで指摘しております。しっかり学習してください。

>そして、たった一台の自転車を2台3台、10台、100台と増やしていきましょう。

自転車乗りが増えるとなると、規制が強化されるでしょう。

>汚いもの繋がりかも知れませんが、あまり面白くありませんし、反論にもなっていません。 それでも、自転車は車道左端を走るものであり、遅れてきた自動車ドライバーは安全に追い越せるところまで、大人しく並ぶのが、ルールであり、マナーであり、エチケットです。 並ぶことが我慢出来ないようでしたら、並ぶ列を変えて別のルート(海岸線周り)とするか、早めに出発することです。

大人しく歩道を走れば悲惨な交通事故の被害者にならないでしょう。

>「安全」と「円滑」を両立させる場所が、自転車にとっては、車道左端です。

交通安全を願う国民の考えは「自転車は歩道」でしょう。当ブログでは新たに路肩走行を推奨しております。

>信号待ち渋滞の自動車の列の横を「すり抜け」ることで、自転車は率先垂範しています。

停止線を越えという違反行為がはびこっています。おやめください。

>では、自転車は車道左端をゆっくりと走らせてもらいます。 素晴らしい世の中になることでしょう。

ときさんが自転車で車道左端を走行して素晴らしい世の中になりましたか?

>「自転車と大型トラックだけを切り取って写真にすると、前後の交通量や道路状況がわかりませんね。まあ、少なくとも、両方とも競技用自転車は車道左端を走っており、ルール上もマナー上もエチケット上も問題ないでしょう。」 ということで、エチケットも加えました。確かに質問するまでもなかったですね。

そうですか?

| 世捨人 | 2011/12/24 20:25 | URL |

世捨人さんへ

>>改めて、原点に返るようですが、自転車は車道左端を走っていれば、自転車のスピードが10キロだろうと40キロだろうと、ルール上もマナー上もエチケット上も、何ら問題ありません。
>問題点については当ブログで指摘しております。しっかり学習してください。

車道外側線についてのメッセンジャーさん等との議論で、小生も確信するに至りました。
お伝えしているとおり、自転車は、真っ直ぐ前を向いて(歩道或いは、道路脇の家並みや路地から想定外の障害物が出てくることも想定しながら)車道左端を走っていれば、勝手に後ろから追い越していく自動車など全く気にする必要はありません。
追い越せない自動車は、自転車に追随して走れば良いだけのことです。
サイドミラーもバックミラーも全く不要です。後方の自動車の動きを気にして、歩道から転がり落ちてくる子供の動きを見落とすことの方が余程、危険です。
道路交通法上、求められていないことを行うことも、求めることも、返って、ルールやマナー(エチケット)に反することとなります。
世捨人さんは、自転車乗りに多くを求めすぎです。
自動車ドライバーに出来ないことは、自転車乗りにも出来ません。
自転車乗りに出来ることは、真っ直ぐ前を向いてふらつかずに走ることです。

そして、それで十分です。

真っ直ぐは走ることが出来れば、どんな道路であろうと、自動車と共存して車道を走ることが可能です。何ら問題ありません。

>自転車乗りが増えるとなると、規制が強化されるでしょう。

まあ、増やしていきましょう。どういう世の中になるか楽しみです。

>大人しく歩道を走れば悲惨な交通事故の被害者にならないでしょう。
>交通安全を願う国民の考えは「自転車は歩道」でしょう。当ブログでは新たに路肩走行を推奨しております。
>停止線を越えという違反行為がはびこっています。おやめください。

論点をすり替えても無駄です。自転車は、普通に車道を走るものです。

>ときさんが自転車で車道左端を走行して素晴らしい世の中になりましたか?

個人的には心身ともに快適な素晴らしい毎日を送っています。
世の中的には、極々僅かですが、満員電車の混雑解消や、環境保護・エネルギーの節約に貢献していることでしょう。

>>「自転車と大型トラックだけを切り取って写真にすると、前後の交通量や道路状況がわかりませんね。まあ、少なくとも、両方とも競技用自転車は車道左端を走っており、ルール上もマナー上もエチケット上も問題ないでしょう。」 ということで、エチケットも加えました。確かに質問するまでもなかったですね。
>そうですか?

そうでしょう。

| ときどきオアゾ通勤ローディ | 2011/12/28 15:39 | URL |

路線バス以外の大型車は右車線を走行せよ

先日、私が原付で愛知県道57号(瀬戸市から東海市へ、名古屋市の衛星都市を結ぶ半環状道路)を走行中のことだ。

現場は4車線、大型車もある程度通る見通しが良い道路。
後ろから大型トラックが来た。
そして、トラックは私の原付を幅寄せ(50cmくらい)して追い越して行く。
自転車と違い、路肩をうまく走れないので、回避できなかった。
私は、とても恐怖感を感じた。

このように、大型車が左車線を走るのは、原付、軽車両に迷惑がかかることだ。

なので、路線バス以外の大型車は4車線以上の道路では原則として第1車線を走るな、とするのがよいだろう。
そうすれば、世捨人様のおっしゃる、「狂気の沙汰」は4車線以上の道路においてなくすことが出来るに違いない。

また、幹線道路でない2車線道路においては、「シェア・ザ・ロード」の概念で、自転車・バイク・自動車がお互いに譲りあって走るべきだ。

そして、2車線の幹線道路においては、歩道がガラガラな場合は、歩道空間の一部を路肩に転用し、歩道がガラガラでない場合は、出来る限り路肩を広げるのが良い。

最後に、私は、自転車や原付で、4t以上のトラック、30人乗り以上のバスを抜き返していないので、心配はしないでください。

| YOSUTE-X | 2013/03/02 21:11 | URL |

Re: 路線バス以外の大型車は右車線を走行せよ

YOさん

>先日、私が原付で愛知県道57号(瀬戸市から東海市へ、名古屋市の衛星都市を結ぶ半環状道路)を走行中のことだ。現場は4車線、大型車もある程度通る見通しが良い道路。後ろから大型トラックが来た。そして、トラックは私の原付を幅寄せ(50cmくらい)して追い越して行く。自転車と違い、路肩をうまく走れないので、回避できなかった。私は、とても恐怖感を感じた。このように、大型車が左車線を走るのは、原付、軽車両に迷惑がかかることだ。

原付、軽車両が左車線を走るのは、大型車に迷惑がかかることでしょう。

>なので、路線バス以外の大型車は4車線以上の道路では原則として第1車線を走るな、とするのがよいだろう。そうすれば、世捨人様のおっしゃる、「狂気の沙汰」は4車線以上の道路においてなくすことが出来るに違いない。また、幹線道路でない2車線道路においては、「シェア・ザ・ロード」の概念で、自転車・バイク・自動車がお互いに譲りあって走るべきだ。

「シェア・ザ・ロード」を主張する人が「大型車は迷惑」とは不謹慎です。

>そして、2車線の幹線道路においては、歩道がガラガラな場合は、歩道空間の一部を路肩に転用し、歩道がガラガラでない場合は、出来る限り路肩を広げるのが良い。

路上駐車しやすくなりますね。

>最後に、私は、自転車や原付で、4t以上のトラック、30人乗り以上のバスを抜き返していないので、心配はしないでください。

よかったね。

| 世捨人 | 2013/03/06 01:31 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://38moto3.blog83.fc2.com/tb.php/305-afb63ec4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT