今日のくそったれ(道路交通編)

交通安全ジャーナリスト世捨人が交通問題を取り上げます。特に公道を遊び場とする道楽集団、競技用自転車乗りを糾弾します。【自転車の制限速度(時速15キロ)法制化とバックミラー、方向指示器、制動灯装着義務化を】


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「自転車は車道」と決めつける輩(やから)

▼警察庁が先日公表した「自転車通達」が注目されている。勘違いする輩(やから)が多いが、この通達は「自転車の車道走行を徹底」を促したものではない。いいか、よーく読め。「歩道以外を通れ」と書かれてはいるが、「車道を走れ」とは言っていないゾ。

▼こじつけではない。関係者から聞いた警察庁の見解である。どうやら通達にある「歩道以外の場所を通行することを促す」という文言を、早合点して「車道走行を促す」と解釈した誤報がはびこっているため、国民は混乱しているようだ。

▼じゃあどこを走れというのか?通達には「自転車専用の走行空間の整備」を推進するとしているだけで、明言を避けている。すなわち、警察庁としては現状、自転車の車道走行は危険なため、自転車レーンの整備が先決という姿勢なのであろう。

▼この時期に通達を公表したのは、自治体でこれから本格化する新年度予算編成にあたり、自転車レーン整備費を計上するよう促したのでないか。報道機関を利用し気運を高めた戦略も見透かせる。いずれにせよ、自転車の公道走行は危険ということであり、自転車レーンが整備されるまで全面禁止するのがスジではないか?



歩道内に自転車レーンを設置するのが理想だ(荒川区・南千住駅前)




参照
自転車レーンが整備されるまで自転車の車道走行を禁止せよ



関連記事

| 01:32 | コメント:85 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

警察庁の資料

警察庁の10/25発表のPDF資料によると、
『「車道を通行する自転車」と「歩道を通行する歩行者」 の双方の安全を確保』
『車道を通行する自転車の安全と歩道を通行する歩行者の安 全の双方を確保するため、今一度、自転車は「車両」であるということを、自転車利 用者のみならず、自動車等の運転者を始め交通社会を構成する全ての者に徹底させる こととした。』
と明記されていますよ。
それぞれ概要と通達の資料から引用しました。
とはいえ自転車レーンは双方(歩行者を含めて三者ですね)にとって必要ですね。
ただ路駐をなんとかしないと。

| あれれ | 2011/11/08 12:39 | URL |

こじつけですね。今回の通達では、

自転車は「車両」であるということを全ての自転車利用者に徹底させること。また、車両として自転車が従うべき基本的なルールの周知に当たっては、引き続き「自転車安全利用五則」(「自転車の安全利用の促進について」(平成19 年7月10 日付け交通対策本部決定)に添付)等を活用すること。

とも謳っております。交通問題に力を入れるジャーナリストであれば「自転車安全利用五則」を知らないはずはないと思いますが。

| けつじこ | 2011/11/08 15:54 | URL | ≫ EDIT

けつじこさん、あれれさんへ

>こじつけですね。今回の通達では、・・・とも謳っております。交通問題に力を入れるジャーナリストであれば「自転車安全利用五則」を知らないはずはないと思いますが。
>警察庁の10/25発表のPDF資料によると、『「車道を通行する自転車」・・・と明記されていますよ。それぞれ概要と通達の資料から引用しました。

自転車は、法律上「車道左端」を走行することとされており、それは、今回の通達の目的ではなく、前提条件です。
今回の通達は、世捨人さんの仰るとおり「歩道以外の場所を通行することを促す」ために「自転車専用の走行空間の整備」を推進し、「整備不良自転車等の取締まり」を強化することが目的でしょう。
但し、「いずれにせよ、自転車の公道走行は危険ということであり、自転車レーンが整備されるまで全面禁止するのがスジではないか?」というのは、あまりにも乱暴で無理筋です。
疋田さんのメルマガでの日経新聞とのやり取りにもあるとおり、危険なのは「公道」や「車道」ではなく、交通事故の8割が発生している「交差点」です。
あくまでも、現行の法律上は、自転車は「車道左端」を通行することが前提となっています。

そして、交差点内で右折待ちをしている車両に、譲り合いの精神の欠片も無く、俺様が直進するから待っていろと合図を送るスピード自慢の世捨人さんと疋田さんには、道路交通法の「安全」と「円滑」を語る資格はないでしょう。

>とはいえ自転車レーンは双方(歩行者を含めて三者ですね)にとって必要ですね。
ただ路駐をなんとかしないと。

路上駐車車両の多い道路は、商店街等の並ぶ幹線道路でしょう。タクシーや荷捌きトラック等も駐停車しているのでしょう。歩行者や車両の飛び出しも予想されるでしょう。
貴方は、路上駐車車両の多い道路を、一体全体、何キロのスピードで走ろうとしているのですか?
道路(車線)の幅と、自動車の幅の違いから、通常、パーキングメーター等の路上駐車車両の横には、格好の自転車レーンとなる1メートル程度の余裕が生まれます。
自転車が20~30キロのスピードで走る分には十分なスペースです。
パーキングメーターや違法駐車車両を撤去したとしても、タクシーや荷捌きトラック等の駐停車車両はなくなりません。
自転車レーンの整備のために、パーキングメーターや違法駐車車両の撤去を声高に主張する必要は全くありません。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2011/11/08 18:03 | URL |

よーく読んでも、歩道を走るなと書いてあって、車道を走るなとは書いておらず、「自転車は車両」だと言っています。

お願いします。

| 通りすがり | 2011/11/08 19:08 | URL |

ときどきさんへ
>違法駐車車両の撤去を声高に主張する必要は全くありません。
違法駐車ですよ。違法です。
自転車レーン整備のために、という意味だけではないんです、あなたが書いている通り、違法です。
ご自分のご意見も否定されますか???
>貴方は、路上駐車車両の多い道路を、一体全体、何キロのスピードで走ろうとしているのですか?
自転車レーンが出来ればロードバイクだけのものではないんですよ!
何キロで走るかは上記文章のなかでは話題にしていません。
路上駐車は違法で危険だという意味です。
ロードバイクに乗る人ならば避けきれる可能性は高いですが、大多数のママチャリに乗っている人には???
パーキングメーターは構いません。
上記文章ではなんら否定をしていません。
フィルターを通して見ることは止めて下さい。
疋田さんの件はこのコメント欄ではなく、直接疋田さんにご意見されたほうが良いのでは?

| あれれ | 2011/11/08 20:58 | URL |

ときどきさんへ
疋田さんの件、ではなく疋田さんへの御意見、の誤りです。
失礼致しました。

| あれれ | 2011/11/08 21:10 | URL |

ねたなんですから

まともに相手するだけ無駄です。今日もひっかかったぞって笑ってますよきっと(笑)

| イナズマンなのにどうして遅いの? | 2011/11/08 21:16 | URL | ≫ EDIT

世捨人さんのもっともな意見に
全面的に賛同したいと思います

しかし
様々な実績によると
イナズマンはネラーの延長でしかなく
残念ですが
この意見にも反論出来ません

| リットゥ | 2011/11/08 21:49 | URL | ≫ EDIT

車両は車道を走行って基本の法律すら

| 自転車は歩道 | 2011/11/09 01:33 | URL |

あれれさんへ

>>違法駐車車両の撤去を声高に主張する必要は全くありません。
>違法駐車ですよ。違法です。自転車レーン整備のために、という意味だけではないんです、あなたが書いている通り、違法です。ご自分のご意見も否定されますか???自転車レーンが出来ればロードバイクだけのものではないんですよ!何キロで走るかは上記文章のなかでは話題にしていません。 路上駐車は違法で危険だという意味です。 ロードバイクに乗る人ならば避けきれる可能性は高いですが、大多数のママチャリに乗っている人には???パーキングメーターは構いません。上記文章ではなんら否定をしていません。フィルターを通して見ることは止めて下さい。

あれれさんは、「ただ路駐をなんとかしないと。」と仰ってましたよ。

「自転車レーン」が設置される道路左端には、「違法」駐車車両だけでなく、バス・タクシー・荷捌きトラック・救急車等々が「適法」に駐停車します。

車道左端通行の自転車は、それらの駐停車車両の右側(車道中央寄り)に出て回避して進めば何ら問題はありません。競技用自転車乗りだけでなく、ママチャリにも中・高生にも普通に出来ることです。
それが出来ないということであれば、自転車を歩道から車道に降ろすためには、車道の自動車から自転車を守るガードレールなどを設けて、「適法」な駐停車車両も入り込めない「自転車道」とするしかありません。
狭い(?)「自転車道」に閉じ込められた自転車が一列縦隊で追い越しもままならず、「自転車道」内で自転車の渋滞となるか、ガラガラの「自転車道」の横に車線を削られて自動車の渋滞となるか、いずれにしても、狭い道路空間を細かく区切ることは非効率的です。
狭いガードレールに閉じ込める「自転車道」ではなく、お互い様の譲り合いの精神を発揮して自転車と自動車が共存(シェア)する「自転車レーン」の整備を推進していくためには、「自転車レーン」上に駐停車する車両の右側を「安全」かつ「円滑」に追い越していけるということを実践していくことが必要です。

自転車レーン上に駐停車している車両が「違法」か「適法」かは関係ないことでしょう。

そして、道路左端の駐停車車両を右側(車道中央より)に回避して追い越していくことは、そんなに難しいことでしょうか?

自転車レーンが整備されていなくても、路側帯(車道外側線)に駐停車車両がある場合には、車道左端を走行している自転車は、駐停車車両の右側(車道中央寄り)に膨らんで追い抜いていくということを、前方をしっかりと見て運転している(筈?)後続の自動車ドライバーは十分に認識出来ることです。

駐停車車両がどうの、自転車がどうのではなく、自動車と自転車の譲り合いの精神で十分に解決している(いける)お互い様の当たり前の普通のことです。

>疋田さんの件はこのコメント欄ではなく、直接疋田さんにご意見されたほうが良いのでは?

疋田さんと大きく意見を異にする部分で、その信奉者の方々にもご理解いただかなければならないことです。
残念ながら疋田さんのメルマガのコメント欄は削除されましたので、ここのコメント欄を利用させて頂いております。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2011/11/09 09:56 | URL |

ときさんへ

>自転車レーン上に駐停車している車両が「違法」か「適法」かは関係ないことでしょう。
違法を放置すれば自転車レーンは路上駐車の宝庫になるでしょうね。
 また、路駐を回避出来ないとは書いていませんね。勘ぐり過ぎの挙げ足取りのように思えます。
回避出来る人もいれば怖くて出来ない人も世の中にはいるのでは!?
そんな人は歩道を走ればいいとか言い出すのでしょうが、本末転倒になるのでやめましょうね。
 疋田さんを擁護する気はありませんが、このコメ欄を利用されるよりも思い切って疋田さんに直接メールなさらないと声は届きませんよ。
まるで遠吠えです。

| まったく | 2011/11/09 12:56 | URL |

まったくさんへ

>違法を放置すれば自転車レーンは路上駐車の宝庫になるでしょうね。

「自転車レーン」が路上駐車の宝庫となっても、全く問題ありません。
「自転車レーン」(幅1メートル強)と路上駐車「自動車」(幅2メートル弱)の違いから、路上駐車「自動車」の右側(車道中央より)には、必ず、格好の「自転車レーン(スペース)」が生じます。

まあ、路上駐車「自動車」が少ないことに越した事はありません。駐車禁止の取り締まりをやってもらう分にはありがたい話です。

しかしながら、路上駐車「自動車」が危険(邪魔)で車道走行出来ないなど声高に主張すると、「では、「自転車レーン」ではなく、自動車からも完全に隔離する「自転車道」としましょう。その方が自転車も安全ですね。」ということになってしまいます。

「ただ路駐をなんとかしないと。」は、余りにも軽率な発言(呟き)です。

>また、路駐を回避出来ないとは書いていませんね。勘ぐり過ぎの挙げ足取りのように思えます。回避出来る人もいれば怖くて出来ない人も世の中にはいるのでは!?

路上駐車「自動車」がはみ出した車線は、後続「自動車」もスピードを出すことは出来ません。まさに、「自動車」と「自転車」がほぼ同じスピードで共存(シェア)することとなります。
後続「自動車」が怖くて回避出来ないなどと「自転車」が遠慮する必要は全くありません。道路を塞いでいるのは路上駐車「自動車」です。車道左端走行の「自転車」が路上駐車「自動車」を回避するのに、後続「自動車」に遠慮することはありません。

堂々と後続「自動車」に道を譲ってもらいましょう。

>そんな人は歩道を走ればいいとか言い出すのでしょうが、本末転倒になるのでやめましょうね。

(後続)自動車が怖くて回避出来ない人のために、まずは、競技用自転車乗りの皆さんが率先垂範していきましょう。そういう世の中(実態)を作っていきましょう。
そうすれば、ママチャリと中・高生は十分に車道走行可能でしょう。

本末転倒か、鶏と卵か、どちらでも構いませんが、世の中を変えていくのは、民衆の力です。
我々、自転車乗りの力を結集して、そういう世の中にしていきましょう。
当然のことながら、幼児・高齢者は歩道走行可とされています。

また、小生は、自転車通行可の歩道を現行より縮小することにも、反対です。
40年かかって手に入れた、自転車の権利(自由)を手放す必要はありません。
ゆっくりのんびり走りたいときには、小生も歩行者優先で普通に歩道を走ります。

>疋田さんを擁護する気はありませんが、このコメ欄を利用されるよりも思い切って疋田さんに直接メールなさらないと声は届きませんよ。まるで遠吠えです。

疋田さん一人にお伝えしても何の解決にもなりません。
疋田さんを含め、広く、その擁護者・信奉者の皆さんに訴えかけております。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2011/11/09 13:53 | URL |

>「自転車レーン」が路上駐車の宝庫となっても、全く問題ありません。
それこそ
>余りにも軽率な発言(呟き)です。

| まったく | 2011/11/09 16:20 | URL |

まったくさんへ

>「自転車レーン」が路上駐車の宝庫となっても、全く問題ありません。それこそ、余りにも軽率な発言(呟き)です。

仰るとおり言い過ぎでしたね。

1.路上駐車「自動車」には、「違法」も「適法」も有り得ること。

2.自転車レーンに違法駐車「自動車」がいても、自転車の「安全」と「円滑」への影響は殆どないこと。

自動車の流れが悪くなり、自転車のスピードと同程度まで落ちてくれば、自転車にとっての「安全」性はかえって向上します。自動車は邪魔な路上駐車のために、ブレーキペダルに足を置きながらの運転となるでしょう。
自転車のスピードは、もともと最高速度が20~30キロ程度ですので、自転車にとっての「円滑」が阻害されることも殆どありません。(路上駐車で一杯の街中で40キロ超のスピードで爆走する自転車は論外です。)

の2点をご理解頂ければ、十分です。

狭い自転車道に閉じ込められることのないように、車道左端を走行することで、自転車レーンの優位性を示していきましょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2011/11/09 17:28 | URL |

まったくさんへ

>「自転車レーン」が路上駐車の宝庫となっても、全く問題ありません。 それこそ、余りにも軽率な発言(呟き)です。

加えて、「路上駐車の宝庫となっている道路」が、まさに「パーキングメーター」が設置されている道路です。
首都圏にお住まいでしたら、パーキングメーターの設置されている表参道等の繁華街の幹線道路を走ってみて下さい。
表参道は1メートル弱のスペースとなりますので、ギリギリですが、スマートな自転車で通行するのに何ら問題ありません。(車幅の大きな高級外車の横を通るときには、別の意味でヒヤヒヤします。)
そこを30~40キロで爆走する自転車はないでしょう。緩やかな坂道を自転車もブレーキを掛けながら10~25キロでお洒落に爽快に登り下りするものでしょう。
広い歩道上は歩行者で埋め尽くされて自転車は押して歩いても邪魔となります。

やっぱり、たとえ「自転車レーン」が路上駐車の宝庫となっても、全く問題ありません。そこは、そういう賑わいのある道路なのです。

路上駐車車両を「違法」として摘発するか、パーキングメーターを設置して「適法」とするか、「違法」としながらも厳しい摘発はせず自動車ドライバーの自主性に委ねるかは、それぞれの自治体の公安委員会が、道路脇の商店街の意見等も聞きながら慎重に検討し決めることでしょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2011/11/09 18:01 | URL |

ただいまより。会議を始める。http://chat.kanichat.com/chat?roomid=moto_38

| 議長 | 2011/11/09 21:21 | URL |

警察庁の方針転換を理解するには

警察庁の方針転換は一般の人々には唐突に感じるのかも知れませんが、手前味噌ながら、おそらくは自身が3年前に上梓した本の内容が、各都市での社会実験などの紆余曲折を経て、今回の通達に至ったものと考えられます。
よろしければ、お近くの図書館でご一瞥を。

| シライ | 2011/11/09 22:54 | URL |

Re: 警察庁の資料

あれさん

> 警察庁の10/25発表のPDF資料によると、
> 『「車道を通行する自転車」と「歩道を通行する歩行者」 の双方の安全を確保』
> 『車道を通行する自転車の安全と歩道を通行する歩行者の安 全の双方を確保するため、今一度、自転車は「車両」であるということを、自転車利 用者のみならず、自動車等の運転者を始め交通社会を構成する全ての者に徹底させる こととした。』
> と明記されていますよ。

「車道走行徹底」と読めますか?

| 世捨人 | 2011/11/10 00:50 | URL |

Re: タイトルなし

けつさん

> 自転車は「車両」であるということを全ての自転車利用者に徹底させること。また、車両として自転車が従うべき基本的なルールの周知に当たっては、引き続き「自転車安全利用五則」(「自転車の安全利用の促進について」(平成19 年7月10 日付け交通対策本部決定)に添付)等を活用すること。

車両であるのはわかりましたが、車道を走れと書かれていますか?

> とも謳っております。交通問題に力を入れるジャーナリストであれば「自転車安全利用五則」を知らないはずはないと思いますが。

安全利用五則の内容は「車道走行を徹底」させるものですか?

| 世捨人 | 2011/11/10 00:53 | URL |

Re: タイトルなし

通りさん
> よーく読んでも、歩道を走るなと書いてあって、車道を走るなとは書いておらず、「自転車は車両」だと言っています。
>
> お願いします。

車両だから「歩道以外の場所を通行してくれ」とありますが、「車道を走れ」とは言ってませんね。

| 世捨人 | 2011/11/10 00:58 | URL |

Re: 警察庁の方針転換を理解するには

シラさん

> 警察庁の方針転換は一般の人々には唐突に感じるのかも知れませんが、手前味噌ながら、おそらくは自身が3年前に上梓した本の内容が、各都市での社会実験などの紆余曲折を経て、今回の通達に至ったものと考えられます。
> よろしければ、お近くの図書館でご一瞥を。

そうかもしれませんが、当ブログの影響力も要因でしょう。

| 世捨人 | 2011/11/10 01:09 | URL |

世捨人さんへ
歩道以外の場所でしかも車道ではないところってどこですか?
過去ログからだとサイクリングロードとかもダメなんですよね?
自転車は「車両」だと書いてあるわけで、
とすればその「車両」は車道を走るのが “普通” ですよね???
歩道はあくまでも例外であって本来ではないわけです。
一般市民は自転車で具体的にどこを走れば良いか明示して下さいね。
レース場限定ってのも無しで。
あくまでも“一般市民”がですよ。

| まったく | 2011/11/10 12:59 | URL |

自転車はルールを守って安全運転~自転車は「車のなかま」~
http://www.npa.go.jp/koutsuu/kikaku/bicycle/index.htm

>自転車が関連する交通事故は全事故の約2割を占めています。また、自転車は「車のなかま」なので、原則として車道を走らなければなりません。

「原則として車道を走らなければなりません」とちゃんと書いてありますね。警察の判断に従ってください。
私はもちろん従います。社会のルールに従う優良ドライバーですから。

| 東南 | 2011/11/10 20:44 | URL |

世捨人さんへ

不朽の名作と御自身が仰っている

「競技用自転車で一般道を爆走する輩(やから)」

にて、

【 バイクのみならず自転車も車道を走ることを道路交通法は定めている。 】

と明記さてていましたね。

異論反論は無いですよね!? 御自身に対してですけど。

| あれれ | 2011/11/10 23:14 | URL |

Re: タイトルなし

まっさん、東さん、あれさん

今回の記事は、警察庁の「自転車通達」が誤読されていることを指摘したものです。
毎日新聞(10月26日付)の『「自転車は車道」通達』という見出しおよび「原則車道走行を強く促した」という記事内容は明らかに間違いです。
通達のねらいは「自転車は車両であるから歩道以外を走れ」というものですが、「車道走行徹底」については触れられていません。
皮肉にも10月20日付の虚報記事『「歩道は禁止」厳格運用』の見出しが、通達の趣旨に合致しています。

参照
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20111026ddm003040054000c.html
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20111019ddm001040002000c.html
http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-295.html

| 世捨人 | 2011/11/11 01:27 | URL |

で?

| 世捨人 | 2011/11/11 12:17 | URL |

答えになってない。
答えられないジャーナリストってなんだ?
意味あんのか?

| は? | 2011/11/11 12:33 | URL |

「車両であるという認識の徹底」
「歩道走行の禁止」
これは車道を走るべきだということとイコールでつながります。
警察庁のHPにも、「原則車道走行」などの文句がいたるところに見られます。

最初から車道を走っているローディには大して意味のない通達ですが、今後自転車は歩道を走れなどと主張する人間や、ロードにクラクションを鳴らしたり幅寄せするような悪質ドライバーは激減することでしょう。それは非常に喜ばしいことです。

| 東南 | 2011/11/11 12:38 | URL |

つまり

“歩道を走るな”

という通達ですね。
ええ、以前から守っていますよ。
問題ありませんよね。

| かばねやみ | 2011/11/12 23:14 | URL | ≫ EDIT

無知って怖い

無知って怖いですね。
警察の通達以前に、道路交通法をしっかり学びなさい。


自転車は道路交通法で車両であり、その中の軽車両に分類されます。


第十七条
車両は、歩道又は路側帯(以下この条において「歩道等」という。)と車道の区別のある道路においては、車道を通行しなければならない。

第十七条の二
軽車両は著しく歩行者の通行を妨げることとなる場合を除き、路側帯(軽車両の通行を禁止することを表示する道路標示によつて区画されたものを除く。)を通行することができる。

第十八条
車両(トロリーバスを除く。)は、車両通行帯の設けられた道路を通行する場合を除き、自動車及び原動機付自転車にあつては道路の左側に寄つて、軽車両にあつては道路の左側端に寄つて、それぞれ当該道路を通行しなければならない。

第六十三条の三
車体の大きさ及び構造が内閣府令で定める基準に適合する二輪又は三輪の自転車で、他の車両を牽引していないもの(以下この節において「普通自転車」という。)は、自転車道が設けられている道路においては、自転車道以外の車道を横断する場 合及び道路の状況その他の事情によりやむを得ない場合を除き、自転車道を通行しなければならない。

第六十三条の四
普通自転車は、次に掲げるときは、第十七条第一項の規定にかかわらず、歩道を通行することができる。ただし、警察官等が歩行者の安全を確保するため必要があると認めて当該歩道を通行してはならない旨を指示したときは、この限りでない。
一  道路標識等により普通自転車が当該歩道を通行することができることとされているとき。
二  当該普通自転車の運転者が、児童、幼児その他の普通自転車により車道を通行することが危険であると認められるものとして政令で定める者であるとき。
三  前二号に掲げるもののほか、車道又は交通の状況に照らして当該普通自転車の通行の安全を確保するため当該普通自転車が歩道を通行することがやむを得ないと認められるとき。

自転車道があれば自転車道を走る。
自転車道が無ければ車道の左端を走る。
歩道を走れるのは例外であり条件付。
これが自転車の基本ルールです。
法律で車道を走ると決まってるんですよ。
警察はその法律を守れと言ってるだけです。

自転車が車道に出たら危険?
たしかにそうかもしれません。
でも、それは車道を走る自転車が悪いからじゃない。
自転車が車道にいる事を想定せずに走る車やバイクが悪いんです。
車と自転車の両方が道交法を守って走行すれば、両者が車道にいても危険はありません。

| メッセンジャー | 2011/11/14 00:30 | URL | ≫ EDIT

もういいじゃん。
本人が不朽の名作って自分で言ってるやつで自転車は車道を走ることを道路交通法は定めているって書いてんだから。
世捨人君も良くわかってるじゃないか!!

| もういい | 2011/11/14 17:00 | URL |

もういいさん、メッセンジャーさんへ

仰るとおり世捨人さんはもういいとして、

問題は、自転車道が10~15キロでゆっくり走る自転車で渋滞しているときに、車道を高速(中速?)(30~40キロ)で走れるロードバイク乗りが、道路交通法第六十三条の三の「道路の状況その他の事情によりやむを得ない場合」として、自転車道を通行せずに、車道を走れるかどうかです。

ロードバイク乗りのわがままかな~?

第六十三条の三
普通自転車は、自転車道が設けられている道路においては、道路の状況その他の事情によりやむを得ない場合を除き、自転車道を通行しなければならない。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2011/11/14 17:34 | URL |

Re: タイトルなし

はさん

> 答えになってない。
> 答えられないジャーナリストってなんだ?
> 意味あんのか?

貴殿のお怒りはごもっともです。
諸悪の根源は警察庁の通達にあります。
子どもだましのような通達を公表したことで混乱が生じています。
ちなみに通達では「歩道を以外の走行を促進」としているだけで「歩道は走るな」と書かれていません。
お願いします。

| 世捨人 | 2011/11/15 00:37 | URL |

Re: タイトルなし

カバさん

> つまり
>
> “歩道を走るな”
>
> という通達ですね。
> ええ、以前から守っていますよ。
> 問題ありませんよね。


全く違います。
「歩道以外を走れ」となっていますが「歩道を走るな」という趣旨ではありません。
子どもや高齢者には歩道走行を推奨しています。




| 世捨人 | 2011/11/15 01:09 | URL |

Re: 無知って怖い

メッさん

> 自転車道があれば自転車道を走る。自転車道が無ければ車道の左端を走る。歩道を走れるのは例外であり条件付。これが自転車の基本ルールです。法律で車道を走ると決まってるんですよ。警察はその法律を守れと言ってるだけです。

今回の通達では「歩道以外を走れ」となっていますが「車道を走れ」とは書かれていません。。
車道走行を徹底させるのは危険だから、子どもや高齢者は例外扱いとなっています。



> 自転車が車道に出たら危険? たしかにそうかもしれません。 でも、それは車道を走る自転車が悪いからじゃない。 自転車が車道にいる事を想定せずに走る車やバイクが悪いんです。 車と自転車の両方が道交法を守って走行すれば、両者が車道にいても危険はありません。

車やバイクが悪いのなら、危険な車道走行を控えるべきでしょう。

| 世捨人 | 2011/11/15 01:18 | URL |

世捨人さん

>今回の通達では「歩道以外を走れ」となっていますが「車道を走れ」とは書かれていません。。

歩道以外の場所で走行が認められているのは車道(路側帯含む)と自転車道だけです。

都市部で自転車道が設けられている道路は皆無に等しいです。

そうなれば、必然的に車道しか走る場所はありません。

車道を走れと言っているのと同義です。


>車やバイクが悪いのなら、危険な車道走行を控えるべきでしょう。

それは考え方が根本的に間違っています。

車道走行の自転車を危険晒すという事は、車やバイクが無謀運転をしているという事です。

車両の運転者には安全運転をする義務があります。

その部分を度外視して議論すべきではありません。

車道走行を控える事はその場凌ぎの安全対策でしかありません。

車やバイクの無謀運転がなくなれば車道走行での危険はなくなります。

自転車の車道走行禁止ではなく、車・バイクの無謀運転撲滅を第一に考えるべきです。

自転車運転者が道交法に対する意識改革をするのと同時に、車やバイクの運転者も意識改革する必要があるのです。

自転車が車道を走るのなら、それに合わせた走り方をすべきなのです。

それが真の交通安全という物です。

| メッセンジャー | 2011/11/15 07:04 | URL |

>自転車が車道を走るのなら、それに合わせた走り方をすべきなのです。

これは自転車側にも言えることだな。
逆走(キープレフト無視)、無灯火、傘や携帯使用による片手走行。信号無視
競技用自転車だけでなく普通のママチャリと呼ばれるような自転車でもこれらは横行しています。
確かに車やバイクの無謀運転等も問題だが
自転車側もマナーを守り安全運転することが大事だと思う。
あと、車道走行するならヘルメットかぶれよ。
速度出さないママチャリでも危ないのに速度が出るロードバイクとかは自殺行為だろ常識的に考えて…

| 自転車は歩道 | 2011/11/15 11:26 | URL |

自転車は歩道さんへ

>これは自転車側にも・・・マナーを守り安全運転することが大事だと思う。

自転車や交通安全とは全く関係ありませんが、ルールとマナーを考えるときに、小生はいつも「入場行進」を思い起こします。

東京オリンピックの日本人選手団の一糸乱れぬ整然とした行進と、最近のオリンピックでのカメラや携帯で記念写真を撮りながらのダラダラとした行進。
甲子園での高校野球球児のこれまた一糸乱れぬ整然とした行進とサッカーワールドカップ大会での地元の子供と手をつないだ入場(行進?)。
様々な国の軍隊の整然とした行進や民族意識高揚のための一糸乱れぬ数千人のマスゲームと日本全国の小中学校の運動会での入場行進の練習。

オリンピックの入場行進は、いつごろから整列しなくなったのでしょうか。
そもそも整列することに、どういう意味があったのでしょうか。

高尚なブログに下らないコメントで失礼しました。

>あと、車道走行するならヘルメットかぶれよ。速度出さないママチャリでも危ないのに速度が出るロードバイクとかは自殺行為だろ常識的に考えて…

自転車の死亡事故の多くは頭部損傷ですが、被害者の多くは受身を取れない高齢者や酔っ払いです。
ロードバイク乗りの多くは、咄嗟に手が出るのか、手(腕)の骨折が多いようです。それに自損事故で止めたという自慢話ばかりです。
常識的にはヘルメットが必要なのは、高齢者・酔っ払い・子供の順でしょうか。
ヘルメットを被るかどうかも自転車乗りお一人お一人が決めることです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2011/11/15 12:07 | URL |

世捨人君へ
俺には!?
俺には返事無いのかよー!

| もういい | 2011/11/15 12:30 | URL |

自転車は歩道さん

転倒時の怪我が重傷になる可能性が高いのは速度が出るロードです。

しかし、転倒の危険性が高いのは速度が出せないママチャリです。

自転車は二輪である以上、一定以上の速度に達しなければ車体は安定しません。

速度が高い方が車体が安定する事は、自動二輪による実験で科学的に立証されています。

遅くて不安定なママチャリで、段差が多くバランスを崩しやすい歩道を走る。

速くて安定する競技用自転車で平坦で苦も無い車道を走る。

転ばずに走るという観点で見れば、安全なのは間違いなく後者です。

四輪は急停止して危機を回避、二輪は速度を上げて危機を回避。

車は車体が安定してるからぶつかりそうになったら止まれという事です。

二輪は止まると倒れるから、スピードを上げてぶつかる前に走り抜けろという事です。

これが教習所で習う車両運転の基本です。

速度が速い=危険であるという考え方は二輪には当てはまりません。

落車・転倒を防ぐためには速度を出す事も必要だと覚えておいて下さい。

| メッセンジャー | 2011/11/15 21:08 | URL | ≫ EDIT

ご無沙汰しております

自転車通勤・通学を正しく扱う唯一のサイトとして名高い
「かすみがうらの風」において、
こちらを再度リンクさせていただきましたのでお知らせいたします。

「管理人情報」というコンテンツをぜひご確認ください。

| エディ | 2011/11/15 21:33 | URL |

メッセンジャーさん

>速度が速い=危険であるという考え方は二輪には当てはまりません。

私はそういうことを言っているのではないのですが…

速度のことではなく「自転車が車道走るならママチャリでもロードバイクでも自転車乗るならヘルメットかぶった方が良いのでは?
」と言う趣旨で書きこんだのですが…(こちらの書き方が悪かったのでしたらすみません)

>ヘルメットを被るかどうかも自転車乗りお一人お一人が決めることです。

確かにそうだけど、車道を走るなら自分の身は自分で守らないといけない(保険とかでも有利になるらしいですし)。

| 自転車は歩道 | 2011/11/16 01:06 | URL |

確かに、このブログ主同様に頭がおかしい人の運営するサイトとして非常に名高いですよね、エッ○イさん。

| 肝要 | 2011/11/16 07:11 | URL | ≫ EDIT

自転車は歩道さんへ

>>ヘルメットを被るかどうかも自転車乗りお一人お一人が決めることです。
>確かにそうだけど、車道を走るなら自分の身は自分で守らないといけない(保険とかでも有利になるらしいですし)。

これは、質問の言い回しからも小生の質問への回答ですよね。

仰るとおり、自分の身を自分で守るためにヘルメットを被ることは大変良いことだと思います。

一方で、自転車のヘルメットを自動車のシートベルトのように法律で強制するかどうかは、また、別の次元の問題です。
小生も安いヘルメットを持っていますが、レース出場条件として強制されない限り被りません。

自転車の事故で頭部損傷が原因で死亡に至るケースの殆どは受身を取れない高齢者か酔っ払いです。(小生もそろそろ高齢者でありますが)
自転車の事故で転倒する場合、普通は手(腕)や足が先に出ますので、手(腕)や足の骨折となります。ヘルメットが必要なのは、歩行者も含めて受身を取れない高齢者と酔っ払い(しつこい)です。
法律で強制する場合には、自転車乗りの出費が増えること、ヘルメット屋さんが儲かること、強度を検証する天下り先が増えて警察官僚が喜ぶこと、取り締まる警察官の仕事が増えること、事故での死者が若干減ること、等々を総合的な判断となります。
が、小生は法律で強制するようなものではないと思っています。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2011/11/16 13:09 | URL |

私は別に法律で強制しろとは言ってないですよ(法律で強制するかどうかはこれから議論するべきことだとは思っていますが)。

自転車はバイクみたいにプロテクター等をつけて乗る物ではないので「車道(道路)を走るならヘルメットなど最低限のものをつけて自分の身を守るようにしたほうが良いのでは?」ということを言いたかったのだが…

ときどきオアゾツーキニストさんは街中を走る時はヘルメットをつけていないということでしょうか。
ヘルメットの重要性は某自転車漫画でも取り上げていますが自転車に乗るなら絶対にかぶった方が良いですよ。
私の知り合いもノーヘルの事故で半身マヒになったのですがかなり悲惨なものでした(知り合い自身だけではなく家族も含めて)。

まぁヘルメット被る被らないは個人の自由で、私が強制する話で話ではないですけどね

| 自転車は歩道 | 2011/11/16 13:44 | URL |

自転車は歩道さんへ

仰るとおり、小生は街中を走る時はヘルメットをつけていません。
ヘルメット被る被らないは個人の自由で、小生は自由のままで放っておいて欲しい、放っておける世の中とするべきだと考えています。

>私の知り合いもノーヘルの事故で半身マヒになったのですがかなり悲惨なものでした。

今後、同様の悲惨な事故を発生させないために、具体的にどういう事故であったのか、是非ともお聞かせ下さい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2011/11/16 15:47 | URL |

メッセンジャーさんへ

>転倒時の怪我が重傷になる可能性が高いのは速度が出るロードです。

仰るとおりです。

>しかし、転倒の危険性が高いのは速度が出せないママチャリです。・・・転ばずに走るという観点で見れば、安全なのは間違いなく後者(競技用自転車)です。

これは全く違います。

どちらの自転車乗りも転倒することを前提としては走っていません。

転倒の危険性を検討しなければならないのは、万一、予想出来ない障害物が目の前に現れたときに、転倒せずに、危険回避出来るかどうかです。

競技用自転車は、普通に走行する分には安定していますが、万一の際に、急ハンドル・急ブレーキした途端に制御不能となります。

郊外の交通量の少ない道路で小動物が飛び出して来て避け切れなかったであれば、自損事故の笑い話で済みます(それでも、保険を使うために警察に届け出れば、統計数値は積みあがります。)。
しかしながら、毎日新聞で取り上げられていた交差点の高齢者を避け切れず死亡させた事例も厳しい現実です。

一方、遅くて不安定なママチャリは、フラフラと今にも転倒しそうですが、万一の際には、その場で両足をついて止まることが出来ます。

その場で止まれる位のスピードですから、万一、相手にぶつかったとしても、お互いに衝撃は殆どありません。

>四輪は急停止して危機を回避、二輪は速度を上げて危機を回避。二輪は止まると倒れるから、スピードを上げてぶつかる前に走り抜けろという事です。これが教習所で習う車両運転の基本です。

これまた、とんでもない大嘘でしょう。

排気量が大きく加速性能の高い自動二輪と、脚力だけが頼りの自転車とは全く違います。

30~40キロの高速で安定して走行している競技用自転車が、危険回避の瞬間にどれ程のスピードを上げることが出来ますか?

貴方はどれ程の脚力ですか?
700CCのハーレー並みですか?

自転車がスピードを上げてぶつかる前に走り抜けることなど不可能です。

右折待ちの対抗車両に「パッシング」や「罵声」を浴びせることは、危機回避などでは決してありません。お互い様の譲り合いの精神が欠けた我儘です。

速度が速い=危険であるという考え方は(自動)二輪には当てはまらないのかも知れませんが、自転車には間違いなく当てはまります。

落車・転倒を防ぐためには速度を出さない事が必要だと覚えておいて下さい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2011/11/16 16:18 | URL |

自転車は歩道さん

論点がずれてましたね。
私が言いたかったのは、ロードは速度が出てても危険は少ないですよという事です。
ロードを見て単純に「あいつ危ねえな」と思って欲しく無かったのです。
メットの着用については同意見です。
生身で乗りますから安全対策として着用は必須だと考えます。

ただし、走行速度が遅い方が転倒時の頭部への衝撃は大きいですよ。
これはスノーボードの転倒と全く同じですね。
速く走っている時は、潜在意識の中に転倒の危険性があるんですね。
万が一に転倒しても反射的に受身を取るんですね。
だから、転倒しても頭を負傷する事は意外に少ないんです。
遅く走ってる時はその場で倒れますから、頭をもろにぶつけてしまうんです。
転倒時の事を考えると、よりヘルメットが必要なのはママチャリの方だと思いますよ。


ときどきオアゾツーキニストさん

>転倒の危険性を検討しなければならないのは、万一、予想出来ない障害物が目の前に現れたときに、転倒せずに、危険回避出来るかどうかです。

そんな話はしていません、論点のすり替えはやめて下さい。
私が言っているのは、自立走行する上でどちらが姿勢が安定しているかの話です。

>競技用自転車は、普通に走行する分には安定していますが、万一の際に、急ハンドル・急ブレーキした途端に制御不能となります。

確かに完璧に制御する事は不可能ですが、制御可能な限界速度を引き上げる事は可能です。
30キロ出してもコントロール出来る人もいれば、15キロしか出さなくてもコントロール不能になる人もいます。
己の運転技術を把握し、コントロール出来る範囲の速度で走れば良い事です。
30キロで安全に走れる人に15キロで走る事を強制する必要はありません。

>一方、遅くて不安定なママチャリは、フラフラと今にも転倒しそうですが、万一の際には、その場で両足をついて止まることが出来ます。

不安定な走り方をする事が車両の運転方法として根本的に間違っています。
フラフラ走っていては他者が目視した際に次の行動を予測出来ません。
低速だからといって、車が蛇行運転する事が許されますか?
それと同じ事です。
自立姿勢を保ち、フラフラせずに走るのが自転車の正しい運転方法です。

>自転車がスピードを上げてぶつかる前に走り抜けることなど不可能です。

自動二輪が何故急停止ではなく急加速を推奨されるのか考えて下さい。
それは、二輪は速度を落とすとバランスを崩しやすいという事実があるからです。
私が言いたいのはその部分であり、それを示すための一例として挙げただけです。
自転車にそのような走り方をしろとは言っていません。


自転車は車両であり、乗りこなす為には技術と体力と判断力が必要です。
安全運転するに訓練が必要なのはママチャリも競技用自転車も同じです。
乗りこなす為の技術を持ち合わせない者に自転車に乗る資格はありません。
しっかりと訓練して己の力量を把握し、制御できる範囲内の速度で走る。
これらは自転車に乗る上で当然の事だと私は考えます。
正直な話、フラフラと走るママチャリ乗りには「自転車に乗るなよ」と言いたくなります。
反則金制度の導入と共に、私は自転車免許の導入も提言します。

| メッセンジャー | 2011/11/16 23:55 | URL | ≫ EDIT

メッセンジャーさんへ

>ただし、走行速度が遅い方が転倒時の頭部への衝撃は大きいですよ。これはスノーボードの転倒と全く同じですね。・・・遅く走ってる時はその場で倒れますから、頭をもろにぶつけてしまうんです。転倒時の事を考えると、よりヘルメットが必要なのはママチャリの方だと思いますよ。

さすがにスノーボードと自転車は違うでしょう。

スノーボードの立ちごけで頭から転倒するのは、雪や氷の上で足元が不安定だからです。

「反射的に受身を取る」のは、「潜在意識の中に転倒の危険性がある」、「速く走っている時」だけではありません。
普通のママチャリも、反射的にハンドルのブレーキを握り締め、両足を地面に踏ん張ります。手も出ますし、首も縮めます。

自転車でも歩行者でも、頭から転倒して死亡事故につながっているのは、足元が不安定な「高齢者」です。

よりヘルメットが必要なのは、「高齢者」だと思いますよ。

>そんな話はしていません、論点のすり替えはやめて下さい。私が言っているのは、自立走行する上でどちらが姿勢が安定しているかの話です。

別に論点をすり替えるつもりはありませんでしたが、「ロードバイク」も「ママチャリ」も自立走行出来ている時点で姿勢は安定しています(その違いは程度の差です。)ので、万一の場合に安全に危険回避出来るかどうか以外は論じる必要もないでしょう。

>確かに完璧に制御する事は不可能ですが、制御可能な限界速度を引き上げる事は可能です。30キロ出してもコントロール出来る人もいれば、15キロしか出さなくてもコントロール不能になる人もいます。己の運転技術を把握し、コントロール出来る範囲の速度で走れば良い事です。30キロで安全に走れる人に15キロで走る事を強制する必要はありません。

30キロと15キロでは、衝撃度・反応距離が全く違います。
高速走行時に万一事故を起こした場合、死亡事故等の重大な結果に直結する危険性が高いので、安全運転の先駆者(?)である「ローディ」は完璧であってもらわなければ、自転車仲間全体にとって迷惑なのです。
30キロ出してもコントロール出来る人が、万一の想定外に備えて、25キロにスピードを制限して安全運転出来るかどうかであり、乗り手「ローディ」の意識の問題だと思います。

>不安定な走り方をする事が車両の運転方法として根本的に間違っています。フラフラ走っていては他者が目視した際に次の行動を予測出来ません。 低速だからといって、車が蛇行運転する事が許されますか? それと同じ事です。自立姿勢を保ち、フラフラせずに走るのが自転車の正しい運転方法です。

フラフラは言い過ぎましたね。
普通のママチャリは普通に真っ直ぐ走ってますよ。ご心配なく。
まあ、あるとすれば、歩道上の歩行者を避けるために、器用に歩行者の間を縫って進む場合や、ラブラブの高校生が学校帰りのデートで二人の時間を少しでも長く楽しむために出来るだけゆっくり走る場合等々ですが、微笑ましいものだと思います。

まあ、「酒気帯び」でフラフラ走っていたら、「酒酔い」と認定されても文句は言えませんね。

>自動二輪が何故急停止ではなく急加速を推奨されるのか考えて下さい。それは、二輪は速度を落とすとバランスを崩しやすいという事実があるからです。私が言いたいのはその部分であり、それを示すための一例として挙げただけです。自転車にそのような走り方をしろとは言っていません。

小生の誤解でしたか。良かったです。安心しました。
どんなにスピード自慢の「ロードバイク」でも、「自動二輪」の真似は、到底、出来ませんよね。

>自転車は車両であり、乗りこなす為には技術と体力と判断力が必要です。安全運転するに訓練が必要なのはママチャリも競技用自転車も同じです。乗りこなす為の技術を持ち合わせない者に自転車に乗る資格はありません。しっかりと訓練して己の力量を把握し、制御できる範囲内の速度で走る。これらは自転車に乗る上で当然の事だと私は考えます。正直な話、フラフラと走るママチャリ乗りには「自転車に乗るなよ」と言いたくなります。

自転車はそんなに難しい乗り物ですか?
幼稚園や保育園の入園前に親子で練習して100%近い人が乗れる、身近で手軽で便利な優れものです。

「ロードバイク」が30~40キロの高速で走るのは、たとえ万一想定外の障害物等が現れて転倒したとしても、自損事故で収まるような郊外の交通量の少ない道路ですよね。
「ママチャリ」がフラフラと走るのは、たとえたとえ万一想定外の障害物が現れても、その場で止まれるスピードでしょうし、フラフラと走れるスペースのあるところですよ。ご心配なく。

ところで、「自転車に乗るなよ」は、まるで、「車道を走るな」と仰る世捨人さんと一緒の残念な感性ですね。

>反則金制度の導入と共に、私は自転車免許の導入も提言します。

お役所仕事が増えて、警察官僚は大喜びですね。
小生は、税金の無駄遣いには絶対反対です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2011/11/17 11:38 | URL |

Re: タイトルなし

メッさん

> 自転車が車道を走るのなら、それに合わせた走り方をすべきなのです。
> それが真の交通安全という物です。


自転車にも原付バイクに準じた法整備を訴えています。
車道走行においてバックミラー、ウインカー、ブレーキランプは不可欠です。
これら保安装置もなく安全運転の義務を果たせますか?
自動車に守ってもらう意識では真の交通安全は実現しません。
意識改革が必要なのは自転車乗りです。







| 世捨人 | 2011/11/17 12:08 | URL |

>>意識改革が必要なのは自転車乗りです。

ぎゃははははは、よく言えたもんだね。
意識改革が必要なのは、大人になれない大人の、お前本人なんだけど。
てか、なによりも、東郷の治療が必要なのが、お前なんだけど。

| 等号ウォッチャ | 2011/11/17 12:26 | URL |

Re: タイトルなし

もうさん

> 世捨人君へ
> 俺には!?
> 俺には返事無いのかよー!

はい

| 世捨人 | 2011/11/17 12:32 | URL |

だろーな。
自分で自転車も車道を走ることを道路交通法は定めているって書いてんだもんな。
反論のしようが無いよな。

反論出来ないだろ?

>はい

| もういい | 2011/11/17 14:32 | URL |

Re: タイトルなし

もうさん

> だろーな。
> 自分で自転車も車道を走ることを道路交通法は定めているって書いてんだもんな。
> 反論のしようが無いよな。
>
> 反論出来ないだろ?
>
> >はい



今回の記事は通達に関する誤解を解くための記事です。改めて説明しますが、警察庁が今回出した通達には「自転車は車道」徹底とはなっていません。「歩道以外を走れ」とありますが「歩道を走るな」とはなっていません。お願いします。




| 世捨人 | 2011/11/17 17:07 | URL |

笑止千万。
歩道は例外。
歩道以外を走れっていうならどこ走るんだ?
車道だろ。
普段の生活の場で他にどこがあるんだ?
だいたい数年前に自分で車道って書いたんだろうが。
別問題じゃないぞ。
関連した問題だ。
目を逸らすな。
こちらこそいい加減お願いしましすよホントに。

| もういい | 2011/11/17 17:16 | URL |

Re: タイトルなし

もうさん

> 笑止千万。
> 歩道は例外。
> 歩道以外を走れっていうならどこ走るんだ?
> 車道だろ。
> 普段の生活の場で他にどこがあるんだ?
> だいたい数年前に自分で車道って書いたんだろうが。
> 別問題じゃないぞ。
> 関連した問題だ。
> 目を逸らすな。
> こちらこそいい加減お願いしましすよホントに。

貴殿の立腹はごもっともです。
通達の子どもだましにみんな引っかかっているのです。
走る場所がないから、自転車レーンの整備を訴えたのでしょう。
通達をよくお読みください。
納得できないのなら警察庁交通局にご確認ください。
「車道走行徹底するものでない」との答えが返ってくるでしょう。

| 世捨人 | 2011/11/17 17:30 | URL |

通達以前の前提ルールを理解しようね。
立腹なのは通達ではなく理解力の無いあなたにです。
>「車道走行徹底するものでない」との答えが返ってくるでしょう。
ジャーナリストさん、ご自分でお聞きなさいよ。

| もういい | 2011/11/18 16:07 | URL |

世捨人さん

僕の言ってる事を理解してますか?

>車道走行においてバックミラー、ウインカー、ブレーキランプは不可欠です

バックミラーはハンドルに取り付ける物が市販されてます。

安全意識が高い人はきちんと取り付けて走行してます。

ウインカー・ブレーキランプは必要ありません。

道交法にてこれらと同等の役割を果たす手信号の使用が義務付けられています。

右折時は右手を水平に真横に伸ばします。

左折時は右手を水平に真横に伸ばし、肘から先を直角に上方向に曲げます。

停止及び減速時は右手を真横斜め下に伸ばします。

これが政令により定められた手信号です。

道路交通法 第五十三条
車両(自転車以外の軽車両を除く。第三項において同じ。)の運転者は、左折し、右折し、転回し、徐行し、停止し、後退し、又は同一方向に進行しながら進路を変えるときは、手、方向指示器又は灯火により合図をし、かつ、これらの行為が終わるまで当該合図を継続しなければならない。

2 前項の合図を行なう時期及び合図の方法について必要な事項は、政令で定める。

3 車両の運転者は、第一項に規定する行為を終わつたときは、当該合図をやめなければならないものとし、また、同項に規定する合図に係る行為をしないのにかかわらず、当該合図をしてはならない。

必ずしも方向指示器である必要は無いと道交法は規定しています。

手信号は方向指示器が壊れた車・バイクも使用する正当な合図です。

保安装置が無くてもそれと同等の方法が存在するので安全運転義務は果たせます。

私は自動車に守ってもらおうなどとは一言も言っていません。

自転車がルールを守って走るのだから、自動車もルールを守って走れと言っているのです。

両者がルールを守っていれば、車道で共存しても危険はありません。

自衛手段を駆使して保たれる安全は真の交通安全ではありません。

何もしなくても安全が保たれるのが真の交通安全です。

法律に則って車道を走行する自転車。

法律を無視して自転車を危険に晒す車・バイク

意識改革を促し車道から排除すべきは後者です。

無法者を野放しにしていては何も解決しませんよ。

| メッセンジャー | 2011/11/18 22:16 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

もうさん

> 通達以前の前提ルールを理解しようね。
> 立腹なのは通達ではなく理解力の無いあなたにです。
> >「車道走行徹底するものでない」との答えが返ってくるでしょう。
> ジャーナリストさん、ご自分でお聞きなさいよ。

戦うべき相手は通達の趣旨を理解できない輩(やから)です。

| 世捨人 | 2011/11/20 01:16 | URL |

Re: タイトルなし

メッさん

> 僕の言ってる事を理解してますか?
>
> >車道走行においてバックミラー、ウインカー、ブレーキランプは不可欠です
>
> バックミラーはハンドルに取り付ける物が市販されてます。 安全意識が高い人はきちんと取り付けて走行してます。

安全意識が低い自転車乗りが大半なので法で規制する必要があります。


> ウインカー・ブレーキランプは必要ありません。 道交法にてこれらと同等の役割を果たす手信号の使用が義務付けられています。

夜間は見えません。

> 右折時は右手を水平に真横に伸ばします。

自転車は右折禁止です。
「二段階右折」をしてください。

| 世捨人 | 2011/11/20 01:19 | URL |

世捨人さん

>安全意識が低い自転車乗りが大半なので法で規制する必要があります。

法律の周知徹底と意識改革を促すのが先です。
何でもかんでも即座に法規制を求めるべきではありません。

>夜間は見えません。

手信号を見やすくするために手に装着する反射板やライトがあります。
これも乗り手の安全意識の問題です。

>自転車は右折禁止です。「二段階右折」をしてください。

本当に道交法に無知ですね。
二段階右折でも右折の方向指示信号は義務です。
原付も二段階右折時に右のウインカーを使用しますよ。
方向転換する為に停止する位置まで、右折の方向指示をする事が義務付けられてますよ。
「二段階右折の為に停止しますので周囲の車両は注意して下さい」という意味で使用します。

| メッセンジャー | 2011/11/20 05:57 | URL | ≫ EDIT

>夜間は見えません。

それでは、方向指示機が故障した自動車は、“この手信号で夜間走行してはいけない”と仰ってるのと同じですね。
教官からは
「故障したときのため、憶えておきなさい」
とは教わったけど、
「夜間は見えなくて危険だから、使ってはいけません」
となんて教わった記憶はないなぁ・・・

あ、そりゃそうだ。
後続車は保安基準を満たした前照灯を装備しているんだから、前走の手信号が見えないはずありませんよね。


自転車が出す手信号は見えないのか・・・
都合のよい前照灯だ。

| かばねやみ | 2011/11/21 00:07 | URL | ≫ EDIT

世捨人さんへ

>戦うべき相手は通達の趣旨を理解できない輩(やから)です。

あなたのことですね。

| もういい | 2011/11/21 12:10 | URL |

以下YOMIURI ONLINEより抜粋引用

>「高齢者や子供を乗せた保護者、前かごに荷物を積んだ人などは歩道で良い。ただ、いずれも徐行が原則で、スピードを楽しむ人は車道に降りてもらう」
>――車道での自転車事故が増えるのではないか。
>「事故統計上は即座に車道通行が危険とは言えない。ただ、違法駐車を避けて道路中央に寄るのが危険なので、駐停車取り締まりは強化する。また、ドライバーへの指導にも努めたい」

ーーー引用終わりーーー

警察庁交通局長の見解です。

(条件付きで)歩道を走っても良いが、「車道に降りてもらう」だそうで。

走るところは車道です。

世捨人さん、結論が出て良かったですね。めでたし。

| もういい | 2011/11/21 17:15 | URL |

以下YOMIURI ONLINE より抜粋引用

ーーー引用開始ーーー

>「高齢者や子供を乗せた保護者、前かごに荷物を積んだ人などは歩道で良い。ただ、いずれも徐行が原則で、スピードを楽しむ人は車道に降りてもらう」
>――車道での自転車事故が増えるのではないか。
>「事故統計上は即座に車道通行が危険とは言えない。ただ、違法駐車を避けて道路中央に寄るのが危険なので、駐停車取り締まりは強化する。また、ドライバーへの指導にも努めたい」

ーーー引用終わりーーー

(条件付きで)歩道走行も可能だが、「車道に降りてもらう」と明言されてます。
警察庁交通局長さんの発言です。
自転車は基本『車道』ですね。

世捨人さん、結論が出ましたね。
めでたし。

| もういい | 2011/11/21 17:20 | URL |

文章直そうと思って2回似たようなの送っちゃいました。
この点において失礼しました。

| もういい | 2011/11/21 17:24 | URL |

Re: タイトルなし

メッさん

>法律の周知徹底と意識改革を促すのが先です。 何でもかんでも即座に法規制を求めるべきではありません。

罰則のないルールは誰も守りません。

>手信号を見やすくするために手に装着する反射板やライトがあります。 これも乗り手の安全意識の問題です。

安全意識の高い低い人にかかわらず、全ての自転車に装着が望まれます。

>>自転車は右折禁止です。「二段階右折」をしてください。
>本当に道交法に無知ですね。 二段階右折でも右折の方向指示信号は義務です。

ウインカーを問題にしているのではありません。
自転車は右折時は二段階右折をしてくださいということです。
貴殿は安全意識が高いので、そのまま右折するような違法行為なんかしませんよね。

| 世捨人 | 2011/11/22 15:30 | URL |

Re: タイトルなし

かばさん

> >夜間は見えません。
> それでは、方向指示機が故障した自動車は、“この手信号で夜間走行してはいけない”と仰ってるのと同じですね。
>後続車は保安基準を満たした前照灯を装備しているんだから、前走の手信号が見えないはずありませんよね。

ウインカーが故障した整備不良車両は公道走行が禁じられています。
お願いします。

> 自転車が出す手信号は見えないのか・・・
> 都合のよい前照灯だ。

自動車の前照灯は「サーチライト」ではありません。
照射角度を変えながら運転するのは禁止されています。
お願いします。

| 世捨人 | 2011/11/22 15:35 | URL |

世捨人さん

>ウインカーが故障した整備不良車両は公道走行が禁じられています。

それは走行開始前に壊れていたらの話。
走行中に故障したら、自宅もしくは修理工場まで手信号で走る事が認められてます。

>照射角度を変えながら運転するのは禁止されています。

本当に無知ですね。
前照灯にはロービームとハイビームの2種類があります。
ロービームは「すれ違い前照灯」と呼びます。
対向車がある場合のみ使用する前照灯です。
ハイビームは「走行用前照灯」と呼びます。
走行時に義務付けられている前照灯は「ハイビーム」です。
対向車がいる場合のみロービームに切り替えます。
状況に応じて照射方向を切り替えるのが正しい運転方法です。
現実的に対向車がいない局面が少ないからロービームが主流になってるだけです。
対向車がいない時はハイビームにしないと道交法違反なんですよ。

| メッセンジャー | 2011/11/22 23:29 | URL | ≫ EDIT

>自動車の前照灯は「サーチライト」ではありません。
>照射角度を変えながら運転するのは禁止されています。

真っ暗な夜道を走行した記憶はありんませんか?
乗用車の光軸は、あくまでも一般的な配光としてですね。

右側前照灯:光軸の芯を、左右方向で正面に合わせる
左側前照灯:光軸の芯を、左右方向で若干左側に合わせる

ようになっていませんか?
これは対向車両への防惑対策としての基本で、自動車整備の専門校でも教わるそうですよ。
かつ、左側からの飛び出しを抑止する効果もあるそうです。
やはり酒場で教わった知識ですが、地方の駐車場で実験した結果、やはりそのような配光になっていました。

で、自動車運転者より左側に照射しているはずの前照灯。
見えないというのは、保安基準に満たない前照灯を装備しているのではありませんか?

いいんですか?
そんな前照灯で夜間走行しても。

| かばねやみ | 2011/11/23 00:12 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

メッさん

> >ウインカーが故障した整備不良車両は公道走行が禁じられています。
>
> それは走行開始前に壊れていたらの話。
> 走行中に故障したら、自宅もしくは修理工場まで手信号で走る事が認められてます。

認めているという、根拠法令をお示しください。

> >照射角度を変えながら運転するのは禁止されています。
> 本当に無知ですね。前照灯にはロービームとハイビームの2種類があります。ロービームは「すれ違い前照灯」と呼びます。対向車がある場合のみ使用する前照灯です。ハイビームは「走行用前照灯」と呼びます。走行時に義務付けられている前照灯は「ハイビーム」です。対向車がいる場合のみロービームに切り替えます。

貴殿は知識をひけらかしたいのかもしれませんが、全く的外れな答えです。
「サーチライト」のようにとありますので、上下左右に照射することであろうと想像力を発揮していただければ幸いです。

| 世捨人 | 2011/11/24 14:49 | URL |

Re: タイトルなし

かばさん

左折の時は確認が困難です。
また、自動車だけでなく後続の自転車にもわかるような合図が必要です。
点滅ライトでは前を行く自転車乗りの腕による合図は見えにくいでしょう。


> >自動車の前照灯は「サーチライト」ではありません。
> >照射角度を変えながら運転するのは禁止されています。
>
> 真っ暗な夜道を走行した記憶はありんませんか?
> 乗用車の光軸は、あくまでも一般的な配光としてですね。
>
> 右側前照灯:光軸の芯を、左右方向で正面に合わせる
> 左側前照灯:光軸の芯を、左右方向で若干左側に合わせる
>
> ようになっていませんか?
> これは対向車両への防惑対策としての基本で、自動車整備の専門校でも教わるそうですよ。
> かつ、左側からの飛び出しを抑止する効果もあるそうです。
> やはり酒場で教わった知識ですが、地方の駐車場で実験した結果、やはりそのような配光になっていました。
>
> で、自動車運転者より左側に照射しているはずの前照灯。
> 見えないというのは、保安基準に満たない前照灯を装備しているのではありませんか?
>
> いいんですか?
> そんな前照灯で夜間走行しても。

| 世捨人 | 2011/11/24 14:51 | URL |

割り込み失礼。

>左折の時は確認が困難です。

では運転お止めになれば?迷惑です。
堂々と発言することではありません。

>また、自動車だけでなく後続の自転車にもわかるような合図が必要です。
>点滅ライトでは前を行く自転車乗りの腕による合図は見えにくいでしょう。

点滅ライトでも前走車の手信号余裕で見えます。
停止するときの手信号も右左折の手信号も完全に見えています。
見えにくくは決して無いです。
きっちり見えています。

これが現実です。

| へぇ | 2011/11/24 17:07 | URL |

世捨人

>認めているという、根拠法令をお示しください。

根拠となるのは道路交通法・第六十三条です。
要約すると・・・

警察官は整備不良を発見したら停車させ車検証や故障箇所を検査します。
検査の上で、交通安全・危険・迷惑防止の為に応急処置を命じます。
応急処置が不可能な場合は運転継続の禁止を命じます。
ただし、整備の為に必要な最低限の移動については運転継続を許可する事が出来ます。
その場合は、区間と経路を指定し迷惑・危険防止の為に必要な条件を付します。
運転継続を認める許可証も交付しなければなりません。

手信号が方向指示器・灯火と同等の物である事は道交法施行令第二十一条で規定されています。
方向指示器・制動灯が故障した場合の応急処置として手信号が使用されます。


詳しくはご自分でお読み下さい。

道路交通法・第六十三条
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S35/S35HO105.html#1000000000003000000012000000000000000000000000000000000000000000000000000000000

道路交通法施行令・第二十一条
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S35/S35SE270.html#1000000000003000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000



>上下左右に照射することであろうと想像力を発揮していただければ幸いです。

そんな想像は必要ありません。
貴殿は「照射角度を変えながら運転するのは禁止されています。」と言った。
だから、照射方向を変える事が禁止されていないという事実を提示しただけ。

| メッセンジャー | 2011/11/24 23:24 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

へさん

> 点滅ライトでも前走車の手信号余裕で見えます。
> 停止するときの手信号も右左折の手信号も完全に見えています。
> 見えにくくは決して無いです。
> きっちり見えています。
>
> これが現実です。

自動車はもちろん、対向の自転車や後続の自転車に対しても、はっきりわかるようにしなければなりません。
お願いします。

| 世捨人 | 2011/11/29 12:15 | URL |

Re: タイトルなし

メッさん

原則禁止ですね。



> 世捨人
>
> >認めているという、根拠法令をお示しください。
>
> 根拠となるのは道路交通法・第六十三条です。
> 要約すると・・・
>
> 警察官は整備不良を発見したら停車させ車検証や故障箇所を検査します。
> 検査の上で、交通安全・危険・迷惑防止の為に応急処置を命じます。
> 応急処置が不可能な場合は運転継続の禁止を命じます。
> ただし、整備の為に必要な最低限の移動については運転継続を許可する事が出来ます。
> その場合は、区間と経路を指定し迷惑・危険防止の為に必要な条件を付します。
> 運転継続を認める許可証も交付しなければなりません。
>
> 手信号が方向指示器・灯火と同等の物である事は道交法施行令第二十一条で規定されています。
> 方向指示器・制動灯が故障した場合の応急処置として手信号が使用されます。
>
>
> 詳しくはご自分でお読み下さい。
>
> 道路交通法・第六十三条
> http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S35/S35HO105.html#1000000000003000000012000000000000000000000000000000000000000000000000000000000
>
> 道路交通法施行令・第二十一条
> http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S35/S35SE270.html#1000000000003000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000
>
>
>
> >上下左右に照射することであろうと想像力を発揮していただければ幸いです。
>
> そんな想像は必要ありません。
> 貴殿は「照射角度を変えながら運転するのは禁止されています。」と言った。
> だから、照射方向を変える事が禁止されていないという事実を提示しただけ。

| 世捨人 | 2011/11/29 12:26 | URL |

サイクリング

私は自転車で急ぐ時は車道左側通行を貫くことにしている.被害者になっても加害者にはなりたくないからである.

| a383493242 | 2013/04/25 18:56 | URL | ≫ EDIT

Re: サイクリング

a38さん

>私は自転車で急ぐ時は車道左側通行を貫くことにしている.被害者になっても加害者にはなりたくないからである.

急ぎやあせりは事故を招きます。ハンドルを握るなら心を落ち着かせてから運転してください。

| 世捨人 | 2013/05/01 00:59 | URL |

サイクリング禁止反対

[世捨人]殿|2013/05/01 00:59|付へ.

>急ぎやあせりは事故を招きます.ハンドルを握るなら心を落ち着かせてから運転してください.

誰に言われるまでもない話だ.「追い越した自転車に信号待ちで追いつかれると腹が立つ」と仰り,血圧が上がる程平常心を失う(?)[世捨人]殿の心理状態こそ問題ではないか.

それに,この記事の冒頭の画像にある“自転車レーン(?)”では歩行者の乱入を防げないので自転車の機能が半減する.そこの分だけ歩道を削って車道の一部に自転車専用レーンを設定することは可能な筈だ.余地がないとは言わせない.巨費を投じて新規に用地を取得するにも及ばない.車椅子がすれ違える余裕も十分だろう.

| マイロネフ | 2013/12/23 20:12 | URL | ≫ EDIT

マイロネフさん| 2013/12/23 20:12 |へ

>急ぎやあせりは事故を招きます.ハンドルを握るなら心を落ち着かせてから運転してください.
>誰に言われるまでもない話だ.「追い越した自転車に信号待ちで追いつかれると腹が立つ」と仰り,血圧が上がる程平常心を失う(?)[世捨人]殿の心理状態こそ問題ではないか.

お互い様ですね。
くれぐれもスピードは控えめに、安全運転をお願いします。

>それに,この記事の冒頭の画像にある“自転車レーン(?)”では歩行者の乱入を防げないので自転車の機能が半減する.そこの分だけ歩道を削って車道の一部に自転車専用レーンを設定することは可能な筈だ.余地がないとは言わせない.巨費を投じて新規に用地を取得するにも及ばない.車椅子がすれ違える余裕も十分だろう.

石畳のようなブロック敷きの歩道です。
歩道上の「普通自転車通行指定部分」です。
あくまでも歩道ですので、歩行者が入って来ても余裕で避けることが出来るようにゆっくり通行しましょう。
スピードを出すのであれば、車道左端を通行すれば良いだけのことです。
ましてや、歩道を削って自転車専用レーンとするような造成工事は、税金の無駄遣いです。

歩道上の「普通自転車通行指定部分」も「車道左端」も両方とも自由自在に好き勝手に通行出来るところが、自転車の良い所です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/12/24 12:17 | URL |

Re: サイクリング禁止反対

旧a38さん

>>急ぎやあせりは事故を招きます.ハンドルを握るなら心を落ち着かせてから運転してください.
>誰に言われるまでもない話だ.「追い越した自転車に信号待ちで追いつかれると腹が立つ」と仰り,血圧が上がる程平常心を失う(?)[世捨人]殿の心理状態こそ問題ではないか.

心証を害したドライバーが運転する自動車の巻き添えとならないためにも、身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては歩道を活用してください。

>それに,この記事の冒頭の画像にある“自転車レーン(?)”では歩行者の乱入を防げないので自転車の機能が半減する.そこの分だけ歩道を削って車道の一部に自転車専用レーンを設定することは可能な筈だ.余地がないとは言わせない.巨費を投じて新規に用地を取得するにも及ばない.車椅子がすれ違える余裕も十分だろう.

レーン内に歩行者が乱入しても自転車は通行できます。カリカリせずに余裕を持って運転するとともに、譲り合いの精神を育んでください。

| 世捨人 | 2014/01/08 01:17 | URL |

サイクリング禁止反対

[世捨人]殿|2014/01/08|付へ.

>レーン内に歩行者が乱入しても自転車は通行できます.カリカリせずに余裕をもって運転するとともに,譲り合いの精神を育んでください.

横から合流しようとする自動車には,待つ身になって譲り合う余裕を持つこと.左側を正常に通行する自転車は減速して静かに追い越すこと.こういった「譲り合い」は[世捨人]殿にこそ必要と考える.

| マイロネフ | 2014/01/13 19:11 | URL | ≫ EDIT

Re: サイクリング禁止反対

旧a38さん

>>レーン内に歩行者が乱入しても自転車は通行できます.カリカリせずに余裕をもって運転するとともに,譲り合いの精神を育んでください.
>横から合流しようとする自動車には,待つ身になって譲り合う余裕を持つこと.左側を正常に通行する自転車は減速して静かに追い越すこと.こういった「譲り合い」は[世捨人]殿にこそ必要と考える.

交通の円滑を阻害させないよう、後続車が近づいたら歩道にあがるなど、クルマに進路を譲ってあげてください。お願いします。

| 世捨人 | 2014/01/16 01:16 | URL |

サイクリング禁止反対

[世捨人]殿|2014/01/16 01:16|付へ.

>交通の円滑を阻害させないよう,後続車が近づいたら歩道に上がるなど,クルマに進路を譲ってあげてください.お願いします.

その時々の道路の状況次第で,安全のため然様なご要望に応じるのには吝かでない.

| マイロネフ | 2014/01/16 22:05 | URL | ≫ EDIT

Re: サイクリング禁止反対

旧a38さん

>>交通の円滑を阻害させないよう,後続車が近づいたら歩道に上がるなど,クルマに進路を譲ってあげてください.お願いします.
>その時々の道路の状況次第で,安全のため然様なご要望に応じるのには吝かでない.

状況次第ではなく、反射的にクルマに進路を譲る努力をしてください。

| 世捨人 | 2014/01/22 00:30 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://38moto3.blog83.fc2.com/tb.php/298-e363ebb4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT