今日のくそったれ(道路交通編)

交通安全ジャーナリスト世捨人が交通問題を取り上げます。特に公道を遊び場とする道楽集団、競技用自転車乗りを糾弾します。【自転車の制限速度(時速15キロ)法制化とバックミラー、方向指示器、制動灯装着義務化を】


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

毎日新聞自転車報道の「虚報」を暴く

▼毎日新聞(19日)の朝刊1面トップ(東京版)は「自転車走行、歩道は禁止・厳格運用」。はっきりいって、欠陥だらけの記事であった。ベタ扱いの記事をトップにするために体裁上、無理やり行数(文字数)を伸ばしたことがうかがえる。プロが読めば、不要な部分が多い「ぜい肉」だらけの記事であることは一目瞭然だ。

▼で、肝腎な「自転車の歩道走行禁止」を厳格運用する理由が書かれていない。「自転車が関連する事故が増えている」というそれらしき部分はあるが、これは一般論を述べたのであって、今回の方針は事故増を受けて打ち出したものなのかはっきりしない。あたかも「事故が多いから車道走行を徹底する」ということを印象づけるためのミスリードでないか。

▼一部週刊誌など「イエロージャーナリズム」でよくある手法だが、記者の「自転者の事故が増えていますが、自転車の原則車道走行が徹底されていないのが原因だと思いますが?」との誘導尋問に、警視庁幹部が「マナーを守れば防げる事故は多い」と一般論を述べたのを、「歩道は禁止・厳格運用」と大げさに表現したのではなかろうか?

▼驚愕は「子供や高齢者らを除き車道の左側を走るよう促す」という部分。なぜ、子どもや高齢者にも車道走行を徹底させないのか。車道は危険であるので推奨できないというジレンマなのか。と思いきや、文章の最後は「方針とみられる」となっている。「みられる」という記者の推測(主観)にすぎないのだ。客観報道を旨とせよ。しっかりしろ。毎日新聞。




参照
毎日新聞
毎日新聞の自転車報道に苦笑
関連記事

| 00:48 | コメント:74 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

世捨人の断末魔

はいはい、おまえの負けww

| 判定君 | 2011/10/20 05:27 | URL |

あなたこそ

しっかりしてください。

| 自転車は自転車 | 2011/10/20 08:33 | URL |

毎日新聞=TBS=疋田

疋田と仲のいい(もしくは同じ考えの)記者が書いた
悪質キャンペーン記事。
マスゴミの世論誘導の最たるもんじゃないかと。

| 自転車に免許制を! | 2011/10/20 09:11 | URL |

厳格化に反対。

ご存知の通り、とある国では都市部において
①車道を縮小し自転車レーンの整備
②自動車の速度を30k/hに制限
③都市部への流入自体の制限
を国策として取り組んでおり、エコな自転車を
安全に走行させる為、自動車の規制に取り組んでおります。

各国の事情は違いますが日本もその方向に行くのでしょう。

しかし自転車レーンを整備しないままの厳格化には反対です。
まずは都市部で車の制限をするべき。

物流関係以外の車は規制or大増税。
タクシーやマイカーは公共インフラ及び物流の
邪魔である事は周知の事実であり都内では必要性が無い。

「無駄な車を排除」をし「エコな自転車の安全を確保」

コレこそ筆者の目指す安全そのものではありませんか!
更には排気ガス等の問題やエネルギー資源の問題にも
直結してきます。

応援しています。是非安全の為にも
自転車レーンの設置運動!頑張って下さい。



| kikenn | 2011/10/20 09:32 | URL | ≫ EDIT

ブログ主は素直に警察に逮捕されて下さい

なに、この推測だらけの言いがかりは?
この人が「プロ」なの?
「プロが読めば」?
笑っちゃうねーwwww

自分で警視庁に取材して確かめてみればいいじゃん。
気鋭のジャーナリストなんでしょ?

| 通りすがり | 2011/10/20 10:13 | URL |

う~ん。
考えさせられる記事ですね。
ジャーナリストならではの視点といいますか。
参考になりました。

| 匿名希望 | 2011/10/20 12:12 | URL |

ジャーナリストらしいとは片腹痛いw

>プロが読めば、・・・などとまるでプロを自称しているようだが、集める情報は一般人でも読む新聞やネット。
警視庁や毎日新聞社、もっと簡単だと交通安全協会などに取材にも行かず、あげくの果てには
>表現したのではなかろうか?
・・・と憶測で締め。

ちゃんと新聞読んだ?
しっかり根拠となる数字でのデータ出てたよ。
それを無き物にして語っちゃダメですよ・・・to-shitsuさん。

| 工ディ | 2011/10/20 14:15 | URL |

貴方の自転車に関する見解は、何も事実や理に基づいているわけではなく、個人的恣意的な見解でしかないですよね。これってジャーナリスト?

ただ自転車が嫌いなだけなのでは?

恐らく過去に自転車に対して嫌な出来事があったのでしょうね。
お気の毒に。

| sho | 2011/10/20 14:45 | URL |

工ディさんへ、

>しっかり根拠となる数字でのデータ出てたよ。それを無き物にして語っちゃダメですよ・・・to-shitsuさん。
工ディ | 2011/10/20 14:15 | URL |

数字の表し方、読み方が大切です。

>東京都内で昨年起きた歩行者と自転車の事故は1039件で全国の約4割に上り、・・・

東京都が歩行者と自転車の事故件数が突出しているような印象を与えますが、
そもそも、東京都以外の地方では、歩行者と自転車が接触事故を起こすような「自転車通行可」の歩道自体が十分整備されていませんし、どこへ行くのにも車社会の地方では、歩道を歩く歩行者などめったに見かけません。

>現在は自転車レーンが13カ所9キロ、カラー舗装歩道が40カ所37キロにとどまるが、3年以内に計10カ所31キロを新設する方針を決めている。

10ヵ所31キロが「自転車レーン」であれば良いのですが、「カラー舗装歩道」であれば、歩行者と自転車の事故を増やすだけです。
事故の原因を増やしといて、ルール違反に摘発強化というマッチ・ポンプでは警察(行政)の仕事を増やすためだけの仕事です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2011/10/20 16:08 | URL |

スカイプ起動中

IDは kasumi_cycle である。
直ちに電話せよ。21:07まで受け付ける。
兵庫の新人もでしゃばってこい。

さて、この件だが、同業者ならではの鋭い指摘だと感じた。
議論に移ろう・・。

勇気があるならな(^O^)

| エディ | 2011/10/20 20:25 | URL |

ニセモノは分かってないな

>>議論に移ろう・・。

このバカが「議論」wできたことなど、この46年間というもの一度もない。
エディに関するそんな基本的なことも知らないとは

さすがはニセモノだな(^O^)

| エディ | 2011/10/20 21:00 | URL |

また痛ましい自転車事故が起きたそうですね。
マウンテンバイクと自転車を引いて歩いていた女性の衝突だとか。
新聞記事によると、マウンテンバイク側のスピードが原因らしいです。

歩道、車道の問題ではなく、やはりスピードの問題だと思います。

最近自動車でも夜間は「事故防止にハイビーム走行を」なんて呼びかけをみます。
違うんです。
なぜ事故が起きるか?

自転車でも自動車でもスピードが原因なのです。
ハイビームにしろなんて「周りが気をつけろ!」といっているようなものです。
「自動車の方が気をつければいいんだ」というローディと同じです。

爽快さ?
快適さ?
効率?
そんなの関係ありません。
スピードを出すのが一番駄目なのです。

最後に亡くなった方のご冥福をお祈りします。

| 匿名希望 | 2011/10/21 13:46 | URL |

匿名希望さんへ

>また痛ましい自転車事故が起きたそうですね。マウンテンバイクと自転車を引いて歩いていた女性の衝突だとか。新聞記事によると、マウンテンバイク側のスピードが原因らしいです。

具体的状況が全くわかりません。どこの新聞記事かニュースソースを明らかにして下さい。
女性は自転車を引いて歩いていたということは、(横断)歩道上の事故ですか?住宅街の生活道路ですか?
歩道上の事故だとすれば、車道(左端)走行すれば、防げたということですね。
追突なのか、正面衝突なのか、(歩道の)曲がり角での出会い頭なのか?自転車同士で危険回避できなかったということは、住宅街の生活道路の曲がり角の出会い頭で、マウンテンバイクは坂道を下っていて、女性は上り坂で買い物の荷物が重くて、自転車を押していたのかな?
横断歩道上の事故だとすれば、どちらが優先だったのですか?黄色信号にマウンテンバイクが突っ込んだのか、自転車を引いてた女性が青点滅から赤信号に変わっても渉り切れずに横断歩道上に残っていたのか。

こういった交通事故の具体的な本当の原因を全て捨象して、「マウンテンバイク側のスピードが原因」と編集(デフォルメ)して伝えるのが新聞等のマスコミです。正確に読み取り、正確に伝えて下さい。

>歩道、車道の問題ではなく、やはりスピードの問題だと思います。

ということで、スピードを出す自転車は車道左端を自動車に迷惑掛けないように走りましょう。スピードを出さない自転車は「自転車通行可」の歩道を歩行者に迷惑を掛け合いようにゆっくり走りましょう。
スピードに合わせて、自らの身を守るためにも、周りに迷惑を掛けないためにも、車道と歩道を両方を状況に合わせて選べるところが自転車の良い所です。

>最近自動車でも夜間は「事故防止にハイビーム走行を」なんて呼びかけをみます。違うんです。なぜ事故が起きるか?自転車でも自動車でもスピードが原因なのです。ハイビームにしろなんて「周りが気をつけろ!」といっているようなものです。「自動車の方が気をつければいいんだ」というローディと同じです。

前照灯は前方10メートルの障害物を確認出来る照度があれば十分とされているのに、後ろは、反射板で十分とされているのに、赤い点滅尾灯など満艦飾のライトを推奨されている疋田さんと同じですね。

>爽快さ?快適さ?効率?そんなの関係ありません。スピードを出すのが一番駄目なのです。最後に亡くなった方のご冥福をお祈りします。

状況に応じたスピードです。自ら制御可能なスピードです。危険回避出来るスピードです。
ピストバイクの3個目のブレーキのように制動性能が上がれば、制御可能なスピードは上がります。
高速道路が整備されれば、自動車の最高速度を上げることが出来ます。
自転車がスピードを出せる道路環境の整備を求めて行きましょう。
スピードを否定するのであれば、交通機関を全て否定することとなります。
まあ、タモリさんのような“ブラ散歩”も気分転換や歴史探訪には良いでしょうね。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2011/10/21 14:58 | URL |

13:46の匿名希望さんへ

まさしくおっしゃる通りですが、

ここは自転車の義務をかなぐり捨てて権利だけを主張するDQN荒らしのたまり場。
○○○○オ○○とか、か○○○みとかの、自転車絶対主義者が血相変えて、
理不尽全開発言で反論してきますよぉ

| 自転車は歩道 | 2011/10/21 15:05 | URL |

と、思ったら

もう反応してやんのwww

| 自転車は歩道 | 2011/10/21 15:07 | URL |

自転車は歩道さんへ

お褒めの言葉をありがとうございます。

具体的な反論を期待しています。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2011/10/21 15:54 | URL |

>また痛ましい自転車事故が起きたそうですね。
>マウンテンバイクと自転車を引いて歩いていた女性の衝突だとか。
>新聞記事によると、マウンテンバイク側のスピードが原因らしいです。

新聞記事によると「約25km/hの速度」で走っていたらしい。
しかも、スピードを出すため「遠くを見ていた」と。
まぁ、一生懸命ペダル漕ぐときって下向いたりあさっての方向見たりするからなぁ。

やはり、車道での自転車の制限速度(15km/h)設定は急務だな。

それでも、「歩行者の安全確認が悪い」っていう奴いるんだろうな・・・

まぁ、これで、この加害者も「自転車に乗るのはもうこりごり」になってくれるでしょう。



| しゃ~ぺ~ | 2011/10/21 16:05 | URL |

しゃ~ぺ~さんへ

>まぁ、これで、この加害者も「自転車に乗るのはもうこりごり」になってくれるでしょう。

ということは、毎年4000名の自動車ドライバーが「自動車に乗るのはもうこりごり」になってくれているのかな。

まあ、ドライバー自身が反省・悔悟しなくても、重大(死亡)事故を起こせば“免停”で、当分の間、自動車には乗れませんね。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2011/10/21 18:25 | URL |

被害者の女性が自転車を「押して」いたのか「引いて」いたのか違いがありますが、以下の報道の事件ですかね。

自転車で歩行者の女性と衝突して死亡させたとして、相模原署は20日、重過失致死の疑いで、相模原市中央区、会社員の男(34)を書類送検した。
 送検容疑は、7月15日午前7時25分ごろ、同区上溝の市道をマウンテンバイクで走行中、市道沿いの自宅から自転車を押して出てきた会社員関田敬子さん(50)と衝突し、その後死亡させたとしている。
 同署によると、関田さんは頭を強く打って意識不明となり、事故から1週間後に死亡した。男は「女性が市道に出てくるとは思わなかった。ブレーキを掛ける間もなかった」と容疑を認めているという。(カナコロ)

相模原市中央区上溝の市道で今年7月、自転車で女性に衝突し、頭部打撲を負わせるなどして死亡させたとして、神奈川県警相模原署は20日、重過失致死容疑で相模原市中央区の男性会社員(34)を横浜地検相模原支部に書類送検した。
 送検容疑は、7月15日朝、自宅の門から出てきた同区上溝の会社員、関田敬子さん=当時(50)=に自転車で衝突し、頭部を負傷させ、同22日に死亡させたとしている。
 同署によると、男性会社員は20~25キロの速度で走行しており、周囲への注意が不十分だったとみられる。男性会社員は「関田さんに気付かなかった」と供述しているという。(産経新聞)

この事例で学ぶべきは、住宅街の市道では、両側からの飛び出しが十分に予想されるので、自転車は、車道「左端」走行ではなく、車道「中央」走行することです。

20~25キロの速度は、相対的なもので、速いとも遅いとも言えるでしょう。
幹線道路の車道左端を走る場合には、35~40キロが当り前で、20~25キロでは遅すぎて他の自転車・自動車に迷惑でしょう。
今回の市道が住宅街の生活道路ということであれば、ブロック毎に見通しの利かない信号機のない交差点があり、20~25キロのスピードは、到底、出せないでしょう。
片側1車線の路側帯付の道路で早朝7時25分で女性が自転車を押して(飛び)出てくるくらいに自動車の交通量が少ない状況であれば、20~25キロは適度なスピードといえるでしょう。但し、早朝の閑散とした道路であれば、両側からの飛び出しを十分に予想して、中央のライン辺りを走るべきだったのでしょう。

小生であれば、走行ライン取りにマウンテンバイク側の過失を認めます。

そして、道路交通法には、画一的に、自転車は、「車道左端走行」としか定められていません。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2011/10/21 20:15 | URL |

バッキャロウ

ときどきオアゾツーキニスト様

命がかかってんだよ。
そんなのん気な分析が今必要か?

しっかりとしたブレーキが付いている自転車に乗り
スピードを出さず
歩行者に思いやりをもって
前方をしっかり見る。

この3点が重要だ。

もっと重要なことはロードバイクなどスポーツタイプの自転車撲滅。
これに尽きる。

すぐに「自動車はどうなんだ」はローディの悪い性癖です。

| 匿名希望 | 2011/10/21 20:21 | URL |

続き

あなたは屁理屈が多すぎます。

| 匿名希望 | 2011/10/21 20:22 | URL |

盛り上がってますねぇ^^

で???なに????

スピード出さずにはドライバーさんに言うべきでは????

なくなった方の悪口は言うつもりもないし・・・

MTBの人が悪いと思いますが・・・

で!自転車が速度出しすぎとかって意見はおかしいかと・・・

毎日!通勤で!ロード乗ってますが・・・

制限速度守ってるドライバーさんってどれだけいますか???

いないと!思います!

車道が自分(車)のものとして!道交法も無視して走行されたら・・・

同じ車両でもエンジンが自分の自転車では、怖くて車道走行ができません・・・・

ちゃんと!ドライバーさんが道交法を守るのが専決では???

と!思いますが・・・・

と・・・・思ってみて・・・寝ます><

| ボードマン | 2011/10/21 22:03 | URL |

>小生であれば、走行ライン取りにマウンテンバイク側の過失を認めます。

呆れた。
スピードとわき見が問題に決まってんだろ。
上向いて車道の中央走ってたら、
前の車に追突か、
対向車線にはみ出してしまって激突のどちらかだろ。

さすが、脳内お花畑。

| しゃ~ぺ~ | 2011/10/21 23:07 | URL |

物語の真相は?

とにかく自転車が歩道を走ることは厳禁。
車道が安全と警視庁が認めた。
ママチャリから、何から、全部車道。

車道が危ないのは車のせいだから、車の規制をすべき。
オランダでは、車は30km/hのゾーン都市内で制限速度30km/hを超えたら即、逮捕だった。

危ないのは車。事故を起こすのも車。人を殺すのも車。スピードを出すのも車。

なんかスピードを出すのが悪だという輩(やから)がいるようだが、だったら、歩きなよ。
車なんか、1トンの重量で、危険をまき散らしながら走るんだから、制限速度6km/h程度でいいんじゃね?
それなら人は年間4000人も死なない。

自転車の制限速度が15km/hなら、乗用車が6km/hぐらいか?より重いトラックやバスは3km/h程度が妥当だな。
早急な法改正が求められる。

| エディ | 2011/10/22 01:33 | URL |

自転車は歩道 様

か○○○み って、私の事でしょうか。
御注目いただき、光栄です。
(これで違っていたらカッコわりぃーな)

“自転車絶対主義者”との表現ですが、残念ながら私には該当いたしません。
当然自転車にも乗っていますが、かなりの頻度で自動車も運転し、双方の立場も十二分に理解して公道を利用しているつもりです。

よって、ルールを過度に守らなかったり、マナーに反する公道利用者は、どのような形態であれ軽蔑しますし、逆にファインプレー的行動には、賛辞を惜しみません。

私がこの場でコメントさせていただいているのは、あまりにも
『車道は自動車の物だから、自転車はどけ』
といった意味にしか解釈できない記事・コメントが多いからでして、仮に
『車道の1/3を自動車が交互通行で使い、残りは歩行者と軽車両で利用すべきだ。』(※:私がつくった極論です)
といった論調であれば、まったく別なコメントをしていたはずです。

以前、私の
「ぽっと出の自動車風情が偉そうに」
とのコメントに矛盾するとお考えかもしれません。

そのコメントについては、今でも同じ思いを抱いておるのには間違いありません。
国内に存在する“道”に、自動車通行目的のみで新設された物が、どれほど存在するでしょう?
高速道路はそうかもしれませんが、“道”の成り立ちを考えると、自動車専用道だって怪しいものかもしれません。
(※:自動車専用道を自転車に解放しろという意味ではない)

さらに前に、私は“「シェア・ザ・ロード」を是としている”とコメントしております。
大地が提供してくれ、お天道様がお貸しくださった“道”を、自転車優先にすべき などと、一切考えておりません。
<皆で有効に使わせていただこう。>
私はそう信じているのですが、この場は『自転車を排斥すべき』とお考えの方々も多いようです。

確かに、ここまで公道利用者が増えると、“あ・うん”の呼吸で運行するのは難しいでしょうから、それなりに成文化されたルールは必要でしょうし、現行法や設備に不備はあるでしょう。
しかしながら、その不備点を、
『自分の立場が有利になるよう改正すべきだ』
そう言いたげな記事・コメントも見受けられます。

権利意識の歪みなのか、我の立場のみを優先に考える公道利用者を嘆き、軽蔑してのコメントなのです。


理不尽ですか?
私的には、
「取材したんですか?」
といった単純な質問に対し
「編集方針に介入するな」
と返されたほうが理不尽だと思いますがww

| かばねやみ | 2011/10/22 02:04 | URL | ≫ EDIT

謝罪

わが愚息が
こちらの掲示板で理不尽極まりない発言を連発してしまい申し訳ありません。

愚息は五体満足にもかかわらず、極度の運動音痴で自動車教習所も期間内に卒業することができず、35を過ぎた今でも自動車免許を持てず、人生の伴侶にも恵まれず、自動車運転者に対して極度のジェラシーを持っております。

なにとぞ状況をご理解いただき、了承していただけたらと存じます。
今後、愚息の発言は無視していただいて構いません。

母より

| エディの母 | 2011/10/22 09:57 | URL |

先日TVで、渋谷のバスレーンが、タクシーをはじめとした自動車の駐車などによって、運行を妨げられているというニュースを見ました。
タクシードライバーのマナーの悪さは常識であり、公道の秩序を乱す最たる存在といえます。

なぜ彼らはあんなにもマナーが悪く、恥知らずなのか。そのもっとも大きな理由は「仕事である」ということに尽きる。

「こっちは仕事でやっている」
「仕事だからしょうがない」

タクシードライバーに限らず、仕事であるということが万能の免罪符であるかのように勘違いした人間は非常に多く、不正をしようが人に迷惑をかけようが、すべて正当化されると思っているのである。

こういった輩に対しては、道義やマナーを説いても無意味なので、罰則・取り締まりの強化を早急に法で定める必要がある。
飲酒運転・路上駐車への対策と同じだ。

「仕事」という免罪符を振りかざし悪質行為を行うタクシードライバーに対しては、現在の罰則はぬるすぎるのだ。

| 東南 | 2011/10/22 12:37 | URL |

匿名希望さんへ、

>バッキャロウ ときどきオアゾツーキニスト様

罵倒しておいて、様付けって、(精神の)バランスを欠いてませんか?
先日、小生が敬称について失礼だと申し上げたので、言われるままに様付した上で、標題でバッキャロウですか?情けなくありませんか?

>命がかかってんだよ。そんなのん気な分析が今必要か?

残念ながら、被害者の女性は既に命を落とされました。今更、命を救命することは叶いません。取り戻せない命を軽々しく「命がかかってんだよ。」とは、お亡くなりになられた方やご遺族に失礼です。

今なすべきは、冷静に、いや冷徹に事故の本当の原因を究明し、今後、同様の事象で命を落とす被害者が出ないようにすることです。悔い改め謝罪するのは、マウンテンバイクの加害者本人のなすことです。

>しっかりとしたブレーキが付いている自転車に乗りスピードを出さず歩行者に思いやりをもって前方をしっかり見る。この3点が重要だ。

ブレーキとスピードと思いやりと前方注視の4点のような気もしますが、3点でも良いでしょう。
まず、男は「ブレーキを掛ける間もなかった」と容疑を認めていますので、ブレーキは関係ないでしょう。
スピードは、前回発言したとおりです。道路状況によりますが、早朝7時台で交通量の少ない市道であれば、走行レーンさえ間違えなければ、20~25キロは十分に制御可能な(危険回避可能な)スピードだったと思われます。
歩行者への思いやりとは、甘ったるい表現ですが、予想できない障害物への対応という捉え方をすれば、これが今回の事故の本当の原因だと思います。
歩道のある道路(幹線道路)の車道左端をクルマの流れにのって走行するとき以外は、道路脇の家や路地から歩行者・自転車・自動車が突然飛び出してくることを常に予想(警戒)しなければなりません。自転車という(軽)車両を利用する者の責任です。
一方、被害者の側は、自転車を押して(引いて)いた歩行者ということですが、これは本当でしょうか?
自転車という「杖」を持ちながら2本足で歩いている歩行者が、同じ自転車に衝突されて、まだ高齢者とは言えない50歳の方が、頭から転倒するでしょうか?
「自転車に乗って」とは報道されていませんので、自転車のサドルを跨いではいなかったのでしょう。しかし、家を出て直ぐに自転車に乗るために、片足をペダルに掛けて進行方向に曲がりながら、いきなり道路に出て、衝突したということであれば、バランスを崩して頭から転倒するということも考えられます。(事実関係の詳細がわかれば、是非、教えて下さい。)
しかしながら、そういった自転車の飛び出しも住宅街の市道(生活道路)であれば、十分に予想できます。「女性が市道に出てくるとは思わなかった。」とか「関田さんに気付かなかった」は言い訳でしかありません。
突然の飛び出しによる事故惹起を回避するためは、道路脇の家並みから一定の距離を取って、市道の真ん中あたりを走ることです。
最後に突然の飛び出しですから、前方注視は関係ないでしょう。まあ、もしかしたら疋田さんの掲示板での自損事故自慢の方々のようにバックミラーや速度計(GPS等)に気を取られていたのかも知れませんね。

>もっと重要なことはロードバイクなどスポーツタイプの自転車撲滅。これに尽きる。

残念でした。今回は、マウンテンバイクです。ロードバイクではありません。まあ、スポーツタイプの自転車に含まれるとして、スピードの相対感について未だにご理解出来てないようです。
35~40キロ出せるスポーツタイプの自転車で25~30キロということであれば、十分余裕をもって汗一つかかないで鼻歌交じりで走ることが出来るので、突然の飛び出しなど様々な危険について予想をめぐらすことが出来るのです。
ママチャリで出社時刻を気にしながら必死に走る方が、余程、危険です。

>すぐに「自動車はどうなんだ」はローディの悪い性癖です。

今回の事故分析と同様に、自動車の事故件数について、「冷徹」に考えることも重要です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2011/10/22 17:02 | URL |

しゃ~ぺ~さんへ

>>小生であれば、走行ライン取りにマウンテンバイク側の過失を認めます。
>呆れた。スピードとわき見が問題に決まってんだろ。上向いて車道の中央走ってたら、前の車に追突か、対向車線にはみ出してしまって激突のどちらかだろ。

早朝7時25分の市道での事故です。そんなに交通量は多くないでしょうし、自転車と自動車では絶対的なスピードが違います。20~25キロで走っていたマウンテンバイクが前を走る自動車に追突することなど有り得ません。
道路(車線)の中央を走れば、道路脇からの飛び出しには十分危険回避できます。対向車線へのはみ出しまでは求めていません。まず、自分の身を守ることが第一です。普通に考えて下さい。
また、交通量が少ない道路(時間帯)だからこそ、被害者の女性は家から飛び出して来たのでしょう。交通量が多ければ、自転車ではなく、自動車に轢かれます。
道路(車線)の中央を走っていて、道路脇からの飛び出しで衝突したということであれば、道路(車線)の中央まで飛び出して来た側の過失の方が大きくなるでしょう。もしかすると家から道路に向けて下りスロープだったかも知れませんね。

>さすが、脳内お花畑。

これも褒め言葉かな。まあ、頑張って下さい。

ところで、
>しかも、スピードを出すため「遠くを見ていた」と。
との記事は見つけることができませんでした。出来れば、どこの新聞記事か教えて下さい。よろしくお願いします。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2011/10/22 17:24 | URL |

匿名希望さんへ

>続き あなたは屁理屈が多すぎます。

コメント欄では、文言しかありません。(屁)理屈が全てです。

(屁)理屈で勝負できない方は、楽器の弾けないミュージシャン、音痴な歌手、芸のない芸人・・・と一緒です。

頑張って下さい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2011/10/22 17:30 | URL |

>しかも、スピードを出すため「遠くを見ていた」と。
との記事は見つけることができませんでした。出来れば、どこの新聞記事か教えて下さい。よろしくお願いします。

読売です。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111020-00001012-yom-soci

>早朝7時25分の市道での事故です。そんなに交通量は多くないでしょうし、自転車と自動車では絶対的なスピードが違います。20~25キロで走っていたマウンテンバイクが前を走る自動車に追突することなど有り得ません。

7時25分って立派な朝のラッシュ時間だと思いますが。
糞ド田舎にでも住んでるんでしょうか?
さらにいうと、あなたは信号無視するのが当たり前なのかもしれませんが、車は赤信号では止まります。他、前の車が右折するために停車することだってあるでしょう。
気づかずに追突してもおかしくありません。

| しゃ~ぺ~ | 2011/10/22 18:41 | URL |

件のニュース、責はMTB側にあるでしょうね。

状況次第で過失割合等のアレコレはあるでしょうが、車両を運行している意識の薄い自転車側に問題があると考えます。

私の個人的考え方ですが
「いいバイク乗ってるんだから、それくらい回避できるスキル持てよ。」
と、運転者を哀れみます。

・・・ま、警察発表や新聞社の報道ですから、競技に耐えうるMTB乗りかルック車乗りかどうかは判断できませんが。

| かばねやみ | 2011/10/22 22:08 | URL | ≫ EDIT

しゃ~ぺ~さんへ

>男は「遠くを見て走っていて気付くのが遅れた」と話しているという。同署は、男が時速24~25キロで走行していたとみており、スピードの出し過ぎと前方不注意が原因と判断した。(読売新聞)

新聞情報をありがとうございました。警察は「男が時速24~25キロで走行」とまで、決め付けていますが、どうやって調べたのでしょう。やっぱり自転車用GPSの見すぎだったのかな。
自動車の流れに乗って車道左端を走っていて、回りの自動車のスピードから推定されたということですかね。
「遠くを見て」の遠くも相対的ですが、通勤でいつも走っている道路では珍しい風景がある訳でもないでしょう。24~25キロで走るのであれば、2~3メートル前を見るのではなく、「遠く」10~100メートル先の交差点や自動車の流れを見ていたということであれば、安全運転に心掛けていたということでしょう。
ラッシュ時間帯で相応の自動車の交通量もある市道で、自動車の流れにのって24~25キロのスピードで走っていて、自宅から自転車を押していきなり車道に突然飛び出して来られては、たまたま法律に定められているとおりに車道左端を走って来た自転車に衝突したというだけで、この自転車が走ってなければ、自動車に衝突していたということになるのでしょうか。

>7時25分って立派な朝のラッシュ時間だと思いますが。 糞ド田舎にでも住んでるんでしょうか?

そうですね。神奈川県相模原市中央区上溝ということですから、小田急線やJR相模線・横浜線の駅まで出て、東京都心や横浜に電車で1時間半で9時出社ということであれば、7時25分は郊外の住宅地の通勤ラッシュ時間ですね。
都心部の7時25分であれば、幹線道路はガラガラです。失礼しました。

>さらにいうと、あなたは信号無視するのが当たり前なのかもしれませんが、車は赤信号では止まります。他、前の車が右折するために停車することだってあるでしょう。
気づかずに追突してもおかしくありません。

上述のとおりラッシュ時間帯で相応の自動車の列があるということで、「遠く」10~100メートル先の交差点や自動車の流れ「を見て」ということであれば、この自転車は安全運転に心掛けていたということでしょう。

では、どこに事故の本当の原因があったのでしょう。

この市道に「歩道(自転車通行可否は問いません)」があり、歩道上で今回の衝突事故が発生したということであれば、少し理解出来ます。
歩道に出るのであれば、ラッシュ時の自動車の流れに轢かれる心配はありませんから、被害者の女性が自宅から勢い良く飛び出して来るのも一定理解できます。
歩道であれば、24~25キロはスピードの出し過ぎです。どんなに遅刻しそうでも、あくまでも歩行者優先ですし、今回のような歩道脇の家や路地からの飛び出しの危険性がありますから、15~20キロ程度とすべきでしょう。そして、歩道は道路脇の出入り口の段差などの凸凹が多く、24~25キロのスピードは、通常、出せません。このマウンテンバイクが本当に24~25キロのスピードを出していたとすれば、タイヤやサスペンションの性能を過信した通常理解出来ない“暴走”です。
歩道上は今回の事故のように(自転車を押す)歩行者等との接触の危険性がありますので、やはり、自転車は車道左端を走るべきです。車道左端であれば、20~25キロのスピードは一緒に走っている自動車と同じスピードなのですから、全く問題ありません。

いずれにせよ。歩道と車道がある道路では、やはり、自転車は車道左端を走りましょう。特に朝夕の通勤ラッシュ時には、自動車は信号待ちや右折車両待ち等のために必ず渋滞の列を作ります。24~25キロのスピードが出せれば、自転車はすぐに追い付き・追い越す(すり抜ける)ことが出来ます。

自転車は車道左端走行という大原則が守られていれば、防げていた残念な事故です。
被害者のご冥福をお祈り申し上げます。

なお、しゃ~ぺ~さんの仰るとおり、渋滞等で停止している自動車に追突しないように、くれぐれも、ご注意下さい。
まあ、信号停止中の自動車に自転車が追突したなんて話は、ついぞ聞いたことがありませんがね。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2011/10/23 10:59 | URL |

かばねやみさんへ

>件のニュース、責はMTB側にあるでしょうね。状況次第で過失割合等のアレコレはあるでしょうが、車両を運行している意識の薄い自転車側に問題があると考えます。私の個人的考え方ですが「いいバイク乗ってるんだから、それくらい回避できるスキル持てよ。」と、運転者を哀れみます。・・・ま、警察発表や新聞社の報道ですから、競技に耐えうるMTB乗りかルック車乗りかどうかは判断できませんが。

小生も、今回の事故の原因は、道路脇からの飛び出しを予想した走行が出来なかったということで、ほぼ全面的にMTB側の責任だと思います。

但し、警察(検察はこれからか?)も皆さんも、「スピードの出し過ぎと前方不注意」で事故原因の分析が(思考)停止してませんか?警察発表(新聞報道)を鵜呑みにしてませんか?本当の事故原因は何処にあったのですか?そして今回の事故は防げた事故でしょう?と問いかけているのです。

歩道上かどうか、自動車の交通量の多寡等々の事実関係が不明な中での推測ですが、車道左端走行で自動車の流れに乗って走行していれば、十分に防げた事故であったと思われます。

加害者・被害者双方にとって悲しいことですし、動かし難い統計数値が積み上がってしまったということで自転車乗りの仲間の一人として悲しいことです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2011/10/23 11:22 | URL |

ときどきオアゾツーキニスト 様

>但し、警察(検察はこれからか?)も皆さんも、「スピードの出し過ぎと前方不注意」で事故原因の分析が(思考)停止してませんか?警察発表(新聞報道)を鵜呑みにしてませんか?本当の事故原因は何処にあったのですか?そして今回の事故は防げた事故でしょう?と問いかけているのです。

そうですよね。
被害者の女性も加害者の男性も、今までその場で事故には遭っていなかったのでしょうから。


>歩道上かどうか自動車の交通量の多寡等々の事実関係が不明な中での推測ですが、車道左端走行で自動車の流れに乗って走行していれば、十分に防げた事故であったと思われます。

(おそらく)被害女性は、今まで原付等とも接触していなかったのでしょうから、加害側男性は歩道を走行していたか、車歩道を区分する縁石等が無ければ、逆走をしていたんじゃないかと私は思っています。
よく駐車場の出入り口に、凸面鏡を設置しているお宅がありますよね。
両側に設置しているお宅もありますが、一ヵ所しか設置していない場合、大抵は右側を映すように設置されているのではないでしょうか。(右側の見晴らしが良好な場合は除く)
つまり被害者は、自転車を出庫する際、直近の車線側に注意を集中しすぎ、すぐ止まれる歩道、もしくは逆走してくる移動体には、あまり意識が向いていなかったのではないかと。
誤解無きよう。私は被害者女性の過失は、限りなくゼロに近いとは考えています。


よって私は、その場に合わない走行をしていた加害側男性の、意識の低さに原因があるとの結論に至りました。

| かばねやみ | 2011/10/23 23:10 | URL | ≫ EDIT

かばねやみさんへ、

朝7時25分の郊外住宅地の通勤ラッシュ時間帯であれば、最寄駅に向かうクルマや自転車で、ほぼ一方通行状態でしょう。歩道があるかどうかという市道(生活道路)で、「逆走」して24~25キロのスピードを出すことは困難でしょう。
また、歩道であれば自転車は左右両方向に走ることが許されていますし、車道左端通行も徹底されていない中、たとえ、加害者が「逆走」していたとしても、自宅から突然飛び出した被害者側の過失への影響は殆どないでしょう。
疋田さん等が左側通行で交差点での事故が減少するとしているモデルパターンは、互いにセンターラインのある道路の交差点で、左側通行している自転車は1車線分の物理的距離がある(右側通行の「逆走」自転車は出会い頭となる)ケースです。
左右両方向とも出会い頭となる自宅の玄関や路地から道路(歩道)に出てくる場合には、一旦停止して、左右両方向を十分に確認することは、今回の被害者側にも求められることです。
今回の被害者が右方向(左側通行してくる自転車・自動車)しか確認せずに飛び出して来たとすれば、被害者側の過失を認めざるを得ないでしょう。
お亡くなりになられた被害者の方には厳しい言い方となりますが、基本、生活道路(市道レベル)の交差点での出会い頭の衝突事故はお互い様(過失割合は五分五分)です。
ましてや、道路の大きさ・交通量の多さによる優先関係からすれば、市道(歩道を含め)の方が、路地や自宅玄関よりも、相対的に、大きい道路として優先されるべきでしょう。
交通の「安全」と「円滑」のバランスから、自宅から道路に飛び出してきた被害者側の過失は相応に認めなければならないと思います。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2011/10/24 10:49 | URL |

以上、かねばやみとオアゾのオナニー劇場でしたwww

| きもっ | 2011/10/24 11:03 | URL |

きもっさんへ

「かねばやみ」ではなく、「かばねやみ」さんです。

本人になり代わり、一応、ツッコンでおきます。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2011/10/24 16:13 | URL |

きもっ さん

コメントの内容から、まだお若いと思われますが・・・

自慰行為だと思われるのはご勝手ですがね。
“事故事例研究”を、まだご存知ではありませんよね?
同僚や同業者が経験した事故やクレームから、同じような結果に至らぬよう、原因や改善点を探し出す、会議的な物があるんです。

私はそれと同じ目的でコメントしているのであって、ときどきオアゾツーキニスト さんも真面目に返してくださっています。

社会に出る前に憶えておいてください。
茶々を入れる場を間違うと、子ども扱いされますよ

| かばねやみ | 2011/10/24 23:29 | URL | ≫ EDIT

ときどきオアゾツーキニスト さん

名前の訂正、ありがとうございます。
本人も気づいておりませんでしたw

朝の通勤ピーク時とはいえ、住宅地(生活道路)ですからね・・・
通行には余裕がありそうな感じがしますが。

被害側女性が飛び出した(?)件ですが、乗車していた訳ではなく、あくまでも歩行者との立場ですよね。
歩行者の責を問う判例もありますが、そこはやはり車両。
避けるなり止まるなりできる速度・レーンを走行する義務は軽くありません。
ましてや被害側女性は、徒歩速度、せいぜい3Km/h程度だったと思われます。
出庫するであろう前兆を見逃した加害側男性は、やはりその場に合った速度や位置取りを誤ったと見るのが適当だと思われます。

| かばねやみ | 2011/10/25 00:53 | URL | ≫ EDIT

[太字]サカナは疋田信者!!
フルーラ=中野も疋田信者!!

TBSと毎日新聞は結託して疋田の有難い説法を記事にするからけしからん!いいからチャリは歩道を走れ!チャリは車両にあらず!免許もない幼児や乳児でも乗れるウインカーもブレーキランプもないスピードも出ない!そんな物のどこが車両なんだ!!ふざけんな!!てめぇら!!!!いい加減にしろ!!!!!!!/太字]

| 世捨神 | 2011/10/25 09:54 | URL |

かばねやみさんへ

>朝の通勤ピーク時とはいえ、住宅地(生活道路)ですからね・・・通行には余裕がありそうな感じがしますが。

小生も車道通行には余裕があったのだと思います。だとすれば、通行に余裕がある住宅地(生活道路)であれば、道路脇の路地や家の出入り口からの飛び出しを警戒すべきであり、車道左端走行とする法律やたまに通る自動車に遠慮せずに、堂々と道路(車線)の中央あたりを走ることで危険回避できたでしょう。

>被害側女性が飛び出した(?)件ですが、乗車していた訳ではなく、あくまでも歩行者との立場ですよね。歩行者の責を問う判例もありますが、そこはやはり車両。避けるなり止まるなりできる速度・レーンを走行する義務は軽くありません。ましてや被害側女性は、徒歩速度、せいぜい3Km/h程度だったと思われます。

仰るとおり「歩行者」対「自転車」との事故となっておりますので、「自転車」側の責任は大きくなります。
しかしながら、2本足で立ち、自転車という杖を押しながら家から出てきた50台の女性が、24~25キロのスピードを出していたとはいえ同じ「自転車」と衝突して、頭から転倒するでしょうか?
事実認定は、今後の裁判の中で明らかにされていくのでしょうが、小生は片足にペダルに掛けながら飛び出して来たのではないかと思います。

>出庫するであろう前兆を見逃した加害側男性は、やはりその場に合った速度や位置取りを誤ったと見るのが適当だと思われます。

産経新聞では、「同署によると、会社員は時速約25キロで走行し、「家の出入り口があるとは気にしていなかった」と話している。」と報じています。
毎日通勤に利用する道路について、道路脇からの飛び出しの危険性を持つ「家の出入り口」の有無について、日頃から認識していない時点で加害者側の責任は大きいと思います。

仰るとおり自転車通勤者にとって、①通勤ルートの危険箇所の確認(予知)の必要性、②危険回避出来る速度・位置取り(歩道走行の危険、車道左端走行の危険、生活道路での道路中央走行の必要性)について学べる大変参考となる事例でした。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2011/10/25 10:03 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/10/25 11:10 | |

毎日新聞社に謝罪でもしたらいかがですか?

虚報どころか、毎日のスクープだったみたいですね
自称ジャーナリストさん、自称でも詐称でも良いけど、やっぱしお馬鹿さん=戸ウシ津にプロのふりはできないみたいですよ(はーと)

| エディ | 2011/10/25 21:05 | URL |

Re: 毎日新聞社に謝罪でもしたらいかがですか?

> 虚報どころか、毎日のスクープだったみたいですね
> 自称ジャーナリストさん、自称でも詐称でも良いけど、やっぱしお馬鹿さん=戸ウシ津にプロのふりはできないみたいですよ(はーと)


スクープの内容を具体的にお示しください。

| 世捨人 | 2011/10/26 11:48 | URL |

今日の「疋田教啓蒙機関紙」こと毎日新聞によると、

「警察の方針」として、
自転車レーンを作る際に、「片側2車線以上の車道がある場合に1車線減らして自転車レーン、先に自転車が走行できるように自転車レーン専用信号を作る」という、

「バカ」としか言いようのない方針を出しているそうです。

どうも、警察庁内部にも疋田信者が紛れ込んでるようです。これは由々しき事態です。

自転車を車道へ追いやることで、歩行者対自転車の死亡事故は減りますが、それの数倍以上上回る、自転車と自動車の死亡事故が増えるでしょう。(事故の数ではありません。「死亡事故」です。)
幹線道路でバランスを崩して車道走行自転車が転倒したら・・・死と隣り合わせ間違いなしなのは幼稚園児でもわかると思いますが。

それに、2車線道路の多くは大半の道路は「2車線作る必要があるから」作ってるんだと思います。
それを1車線に減らした時、結果起こるのは「渋滞」です。
「だから自転車使えよ」という疋田信者もいると思いますが、では、
自転車に数トンの荷物を運んで運行させることができるでしょうか?
複数人を同時に自転車で運ぶことができるでしょうか?
体力のない人を一定の距離を一定の時間内に移動させることができるでしょうか?

そんなこともわからない疋田信者は日本から出ていってもらいたい。

自転車レーンは歩道の横に作るべきだし、それよりも先にすべきは
自転車の安全装備(人と自転車への)の義務化
自転車の原付以下の制限速度設定
ではないでしょうか?

| 誰が何と言おうとチャリは歩道!! | 2011/10/26 13:15 | URL |

そんなことも分からないの?

今日の記事はほぼ毎日新聞の後追いですね。

http://news.google.com/news/story?pz=1&cf=all&ned=jp&hl=ja&q=%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A+%E8%BB%8A%E9%81%93%E9%80%9A%E8%A1%8C&ncl=dBiTRfhUNUFOSBMgQER9nrikLl6rM

毎日の見事なスクープでした。

こんなの素人の僕にも分かりますが、自称気鋭のジャーナリスト(爆)の世捨人さんは、具体的にお示し下さらないと分からない?
バカ?
バカでも気鋭のジャーナリスト(爆)になれるんですか?

| 素人ジャーナリスト | 2011/10/26 13:18 | URL |

Re: タイトルなし


> 自転車を車道へ追いやることで、歩行者対自転車の死亡事故は減りますが、それの数倍以上上回る、自転車と自動車の死亡事故が増えるでしょう。(事故の数ではありません。「死亡事故」です。)

今回の通達で想定している自転車走行を禁止する歩道は、駅前や繁華街などごく限られていると思います。地方都市に行けばほとんど適用の余地はないでしょうし、都内でもそう多くないでしょう。もっとも、競技用自転車乗りが爆走練習するのは郊外の幹線道路ですので、危険行為としてメスを入れるべきでしょう。


> 幹線道路でバランスを崩して車道走行自転車が転倒したら・・・死と隣り合わせ間違いなしなのは幼稚園児でもわかると思いますが。

郊外の幹線道路は歩道はガラガラですので、あえて車道走行する理由がわかりません。


> それに、2車線道路の多くは大半の道路は「2車線作る必要があるから」作ってるんだと思います。
> それを1車線に減らした時、結果起こるのは「渋滞」です。
> 「だから自転車使えよ」という疋田信者もいると思いますが、では、
> 自転車に数トンの荷物を運んで運行させることができるでしょうか?
> 複数人を同時に自転車で運ぶことができるでしょうか?
> 体力のない人を一定の距離を一定の時間内に移動させることができるでしょうか?
> 自転車レーンは歩道の横に作るべきだし、それよりも先にすべきは
> 自転車の安全装備(人と自転車への)の義務化
> 自転車の原付以下の制限速度設定
> ではないでしょうか?

追い越しによる事故を防ぐため、自転車レーン内は自転車1台分の走行スペースがあれば十分でしょう。
制限速度以外にもヘルメット着用をはじめウインカー、バックミラー、ブレーキランプ設置義務が必要でしょう。





| 世捨人 | 2011/10/26 14:41 | URL |

Re: そんなことも分からないの?

素人さん
漠然としています。
具体的な個所をお示しください。


> 今日の記事はほぼ毎日新聞の後追いですね。
>
> http://news.google.com/news/story?pz=1&cf=all&ned=jp&hl=ja&q=%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A+%E8%BB%8A%E9%81%93%E9%80%9A%E8%A1%8C&ncl=dBiTRfhUNUFOSBMgQER9nrikLl6rM
>
> 毎日の見事なスクープでした。
>
> こんなの素人の僕にも分かりますが、自称気鋭のジャーナリスト(爆)の世捨人さんは、具体的にお示し下さらないと分からない?
> バカ?
> バカでも気鋭のジャーナリスト(爆)になれるんですか?

| 世捨人 | 2011/10/26 14:42 | URL |

その程度はご察知下さい。

>>具体的な個所をお示しください。

その程度のことが察知できないなら、貴殿はジャーナリストどころか、タダのバカです。
東郷失調症です。
貴殿も自称にすぎない似非にせよ、ジャーナリストを名乗るなら、その程度のことは自分でお気づき下さい。

いずれにせよ、貴殿は毎日新聞に謝罪すると同時に、読者に犯罪教唆をし続けてきたことの罪をあがなう必要があります。

交通安全の敵=世捨人さんは、訂正、謝罪、自己批判、出頭をお願いします。

| 素人ジャーナリスト | 2011/10/26 16:07 | URL |

Re: その程度はご察知下さい。

素人さん

説明できないのですね。
ならば、当ブログで指摘した『毎日新聞の「虚報」』と同じです。


> >>具体的な個所をお示しください。
>
> その程度のことが察知できないなら、貴殿はジャーナリストどころか、タダのバカです。
> 東郷失調症です。
> 貴殿も自称にすぎない似非にせよ、ジャーナリストを名乗るなら、その程度のことは自分でお気づき下さい。
>
> いずれにせよ、貴殿は毎日新聞に謝罪すると同時に、読者に犯罪教唆をし続けてきたことの罪をあがなう必要があります。
>
> 交通安全の敵=世捨人さんは、訂正、謝罪、自己批判、出頭をお願いします。

| 世捨人 | 2011/10/26 16:10 | URL |

世捨人さんへ

>今回の通達で想定している自転車走行を禁止する歩道は、駅前や繁華街などごく限られていると思います。

そういう箇所は車の通行量も多いと思います。車道走行を徹底させるのは田舎道よりも危険だと考えます。

自分の住んでいる地域の中心部には、
車道は自転車走行禁止(標識あり)、歩道も自転車走行禁止(自転車から降りて押して歩いてくださいという趣旨の市が作った案内板があります)
という道路があります。

こういうのが、繁華街での自転車規制の在り方だと思います。

| 誰が何と言おうとチャリは歩道! | 2011/10/26 16:35 | URL |

Re: 世捨人さんへ

誰さん

自転車乗りの間で「車道原則が徹底される」と喜ぶ輩(やから)がいるのは驚愕です。「自転車は歩道から追い出された」と解釈するのが正しいかと思います。自転車の規制強化の序章として期待しています。


> >今回の通達で想定している自転車走行を禁止する歩道は、駅前や繁華街などごく限られていると思います。
>
> そういう箇所は車の通行量も多いと思います。車道走行を徹底させるのは田舎道よりも危険だと考えます。
>
> 自分の住んでいる地域の中心部には、
> 車道は自転車走行禁止(標識あり)、歩道も自転車走行禁止(自転車から降りて押して歩いてくださいという趣旨の市が作った案内板があります)
> という道路があります。
>
> こういうのが、繁華街での自転車規制の在り方だと思います。

| 世捨人 | 2011/10/26 17:14 | URL |

ときどきオアゾツーキニスト さん

>片足にペダルに掛けながら飛び出して来たのではないかと思います。

その可能性も、一応考慮には入れましたが、原付等も走行する環境であると推定し、‘今まで大丈夫だったから今まで通りの出庫をした’と考えます。
よって
≪その瞬間まで危険だと感じる環境ではなかった≫
被害女性のみならず、近隣住民が信じていたであろう環境に見合わぬ走行をした、加害側男性の落ち度は何においても大きい。やはり私はそう考えます。

この議題を提供してくださった 2011/10/21 13:46 の匿名希望 様と、 ときどきオアゾツーキニスト 様をはじめとする、真面目に考えてくださった皆様に感謝いたします。

少なくとも、我々のコメントを見た皆様に、同様の事故が起きませんように。

| かばねやみ | 2011/10/26 23:58 | URL | ≫ EDIT

誰が・・・(長いよ・・・)さんへ

>自分の住んでいる地域の中心部には、
>車道は自転車走行禁止(標識あり)、歩道も自転車走行禁止(自転車から降りて押して歩いてくださいという趣旨の市が作った案内板があります)
>という道路があります。

うらやましい・・・
うちの近くにもそんな道路作ってくれないかな…
日本の公道すべてとは言わないけど、繁華街ではこういう道路形態に徹底してほしいですな。

| バカネタミ | 2011/10/27 02:14 | URL |

>自転車乗りの間で「車道原則が徹底される」と喜ぶ輩(やから)がいるのは驚愕です。「自転車は歩道から追い出された」と解釈するのが正しいかと思います。自転車の規制強化の序章として期待しています。

「自転車は歩道走行が望ましい」と主張し続ける人間が、それと正反対の方向に世の中が動いてるのに、自分の望みが実現されつつあると期待していることに驚愕します。

| 東南 | 2011/10/27 12:42 | URL |

自転車は歩道さんへ

>なぜ、かばとかオアゾとか佐藤とか東南とかボードとか自転車の権利だけを頑なに主張する疋田教信者みたいな奴はこんなにキモイ奴が多いんだろうか?

小生は、疋田教信者ではありません。まあ、「みたいな奴」ですけどね。

>まぁ、後に判りますよ。日本で自転車の車道走行がどんなに危険なことかって。半世紀前の「交通戦争」という不幸をまた繰り返したいんでしょうか?

歴史は繰り返しますが、同じではありません。「交通戦争」交通事故での死亡者数は1万人台から、高速道路やバイパス道路の整備、シートベルトの定着等々により、4000人台まで減少してきました。
ここから更に、3000人台にまで減少させるためには、自動車の台数を減らすこと、自動車のスピードを落とすことです。
そのために、「自転車」のほか、バス・路面電車等の公共交通機関を整備することです。
「交通戦争」の時代を経て、日本人は道路空間の共有(シェア)という考え方を身に付けた筈です。

>歩行者と自転車が歩道で譲り合う国、これが日本の道路行政のあるべき姿です。歩道走行にふさわしくない自転車は日本には必要ありません。| 自転車は歩道 | 2011/10/27 02:05 | URL |

ここから先、交通戦争での死亡者を減らすためには、自転車と自動車が車道で譲り合う国、があるべき姿です。車道走行にふさわしくない自動車は日本には必要ありません。
きっと、自転車が車道を走ることによって、制限速度40キロの道路を35キロ~40キロで走るのが当たり前になるでしょう。

| 自転車は歩道 | 2011/10/27 18:22 | URL |

かばねやみさんへ

>その可能性も、一応考慮には入れましたが、原付等も走行する環境であると推定し、‘今まで大丈夫だったから今まで通りの出庫をした’と考えます。よって ≪その瞬間まで危険だと感じる環境ではなかった≫被害女性のみならず、近隣住民が信じていたであろう環境に見合わぬ走行をした、加害側男性の落ち度は何においても大きい。やはり私はそう考えます。| かばねやみ | 2011/10/26 23:58 | URL | ≫ EDIT

全く違います。

出会い頭の事故というものは、≪その瞬間まで危険だと感じる環境ではなかった≫ところで発生します。

‘今まで大丈夫だったから今まで通りの出庫をした’女性の不注意についても、同等の「落ち度」(過失)を認めざるを得ません。

「歩行者」と「自転車」の違いはありますが、例えば、横断歩道が近くにある幹線道路への歩行者の飛び出しであれば、歩行者の「落ち度」(過失)の方が大きくなります。

歩道の有無、近隣住民が信じていたかどうか等々、事実関係がはっきりしない中ですので、もう良いでしょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2011/10/27 18:35 | URL |

Re: タイトルなし

東さん

> 「自転車は歩道走行が望ましい」と主張し続ける人間が、それと正反対の方向に世の中が動いてるのに、自分の望みが実現されつつあると期待していることに驚愕します。

当ブログでは、自転車の制限速度時速15キロ、バックミラー、ウインカー、ブレーキランプなど、自転車にも原付バイクに準じた法規制が必要と訴えております。
「車道走行徹底」とともにクローズアップされるでしょう。

| 世捨人 | 2011/10/28 00:48 | URL |

Re: タイトルなし

かばさん

> >その可能性も、一応考慮には入れましたが、原付等も走行する環境であると推定し、‘今まで大丈夫だったから今まで通りの出庫をした’と考えます。よって ≪その瞬間まで危険だと感じる環境ではなかった≫被害女性のみならず、近隣住民が信じていたであろう環境に見合わぬ走行をした、加害側男性の落ち度は何においても大きい。やはり私はそう考えます。| かばねやみ | 2011/10/26 23:58 | URL | ≫ EDIT

ときさんも指摘しているように、全く違うと思います。
なぜそのように考えるのか理解に苦しみます。


> 全く違います。
>
> 出会い頭の事故というものは、≪その瞬間まで危険だと感じる環境ではなかった≫ところで発生します。
>
> ‘今まで大丈夫だったから今まで通りの出庫をした’女性の不注意についても、同等の「落ち度」(過失)を認めざるを得ません。
>
> 「歩行者」と「自転車」の違いはありますが、例えば、横断歩道が近くにある幹線道路への歩行者の飛び出しであれば、歩行者の「落ち度」(過失)の方が大きくなります。
>
> 歩道の有無、近隣住民が信じていたかどうか等々、事実関係がはっきりしない中ですので、もう良いでしょう。

| 世捨人 | 2011/10/28 00:56 | URL |

世捨人さんへ

>ときさんも指摘しているように、全く違うと思います。なぜそのように考えるのか理解に苦しみます。| 世捨人 | 2011/10/28 00:56 | URL |

なぜこのタイミングで世捨人さんが割って入るのか理解に苦しみます。

反論のための反論は、全く不要です。
管理人さんとは言え、議論の妨げです。
はっきり言えば、邪魔です。

割って入るのであれば、具体的に理解出来ない理由をお願いします。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2011/10/28 16:47 | URL |

捨人さんへ

>ときさんも指摘しているように、全く違うと思います。なぜそのように考えるのか理解に苦しみます。| 世捨人 | 2011/10/28 00:56 | URL |

なぜこのタイミングで世捨人さんが割って入るのか理解に苦しみます。

ブログの管理人に議論の参加を許さないのなら、
2chかmixiにでも話題ごと持って行って議論してください。
人のブログで議論しておいてケチ付けるって
あまりにも非常識じゃないでしょうか?

相模原市中央区民の民度を疑いかねません(笑)

| バカネタミ | 2011/10/28 17:24 | URL |

バカネタミさんへ

>ブログの管理人に議論の参加を許さないのなら、2chかmixiにでも話題ごと持って行って議論してください。人のブログで議論しておいてケチ付けるってあまりにも非常識じゃないでしょうか? 相模原市中央区民の民度を疑いかねません(笑)| バカネタミ | 2011/10/28 17:24 | URL |

「割って入るのであれば、具体的に理解出来ない理由をお願いします。」としております。

割って入るのであれば、良く読んでからにして下さい。

ちなみに、小生は相模原市中央区民ではありません。

相模原市中央区民の方々に失礼です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2011/10/28 18:04 | URL |

>なぜそのように考えるのか理解に苦しみます。

※歩道がある場合
歩道は原付等は走らない。
通行していたのは、歩行者とゆっくり走る自転車ばかり。
よって、歩道利用者は、敷地内からの進入に対応できる速度で進行しており、被害者女性は過去、危険だと感じる経験がなかった。

※歩道が無い場合
左側を、原付以上の二輪車も走行する。
当然、それなりの速度を出す自転車(車種問わず)も存在するであろうし、少なくとも被害側女性は、右側に注意は向けていたと思われる。
よって加害側男性は、逆走していた可能性もある。

この説明で、イメージは浮かんだでしょうか?


ところで、“千葉・鴨川有料道路は競技用自転車の通行を禁止せよ”で貴殿は
>編集方針への介入はお控ください。
と仰っていますが、なぜ介入にあたるかが理解に苦しみます。
改めて伺います。

“正確性・客観性”のある内容を記す為、当然そのような取材活動をなさったのでしょう?

| かばねやみ | 2011/10/29 20:48 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

かばさん

> ※歩道がある場合
> 歩道は原付等は走らない。
> 通行していたのは、歩行者とゆっくり走る自転車ばかり。
> よって、歩道利用者は、敷地内からの進入に対応できる速度で進行しており、被害者女性は過去、危険だと感じる経験がなかった。
>
> ※歩道が無い場合
> 左側を、原付以上の二輪車も走行する。
> 当然、それなりの速度を出す自転車(車種問わず)も存在するであろうし、少なくとも被害側女性は、右側に注意は向けていたと思われる。
> よって加害側男性は、逆走していた可能性もある。
>
> この説明で、イメージは浮かんだでしょうか?

ときさんに一任します。

> ところで、“千葉・鴨川有料道路は競技用自転車の通行を禁止せよ”で貴殿は
> >編集方針への介入はお控ください。
> と仰っていますが、なぜ介入にあたるかが理解に苦しみます。
> 改めて伺います。

掲載の可否はブログ主の判断によります。

> “正確性・客観性”のある内容を記す為、当然そのような取材活動をなさったのでしょう?

記事内容には絶大なる自信があります。

| 世捨人 | 2011/10/30 00:28 | URL |

かばねやみさん、世捨人さんへ

>>なぜそのように考えるのか理解に苦しみます。
>※歩道がある場合
歩道は原付等は走らない。通行していたのは、歩行者とゆっくり走る自転車ばかり。よって、歩道利用者は、敷地内からの進入に対応できる速度で進行しており、被害者女性は過去、危険だと感じる経験がなかった。
※歩道が無い場合
左側を、原付以上の二輪車も走行する。当然、それなりの速度を出す自転車(車種問わず)も存在するであろうし、少なくとも被害側女性は、右側に注意は向けていたと思われる。よって加害側男性は、逆走していた可能性もある。
この説明で、イメージは浮かんだでしょうか?| かばねやみ | 2011/10/29 20:48 | URL |

>ときさんに一任します。| 世捨人 | 2011/10/30 00:28 | URL |

世捨人さんから一任を受けましたので、反論の反論の反論・・・となりますが、出来るだけ簡潔に反論しましょう。
まず、歩道がある場合と歩道が無い場合を場合分けされておりますが、それぞれ「ゆっくり走る自転車」と「それなりの速度を出す自転車」と全く状況が異なってきます。
新聞報道によると警察発表では、相模原市の「市道」という発表しかなされていません。歩道を24~25キロで自転車が走った(まず、走れませんが)ということであれば、とんでもないスピードの出し過ぎということで自転車側の重大な過失となるでしょから、警察発表も「歩道上での事故」となるでしょう。
新聞等の報道機関も「自転車の車道通行」が話題となった時期ですので、「自転車の歩道通行の死亡事故事例」として大きく取り上げることでしょう。
ということで、歩道の有無で場合分けすること自体、ナンセンスです。歩道など有り得ません。
次に、早朝7時25分の郊外住宅地の通勤ラッシュ時には殆ど全て最寄駅に向かうでしょう。そこでは、左側通行・右側通行など関係ないでしょう。きっと加害者の自転車も被害者(自転車に足を掛けた歩行者)も最寄駅に向かっていたことでしょう。であれば、同じ方向に向かっていたということで、右も左も関係ありません。たとえ、どちらかが最寄り駅の反対方向に向かっていたとしても、家の出入り口や狭い路地から道路に出るときには、左右両方の安全を確認するのが歩行者側の義務でしょう。
右側だけ確認しただとか、逆走していた可能性だとかは、妄想に過ぎません。

通勤ラッシュ時で相応の自動車の交通量があるのであれば、加害者の自転車は自動車と併走することとなります。道路に飛び出した被害者は、加害者の自転車と衝突すると同時に自動車に跳ね飛ばされます。
通勤ラッシュ時とはいえ、郊外(田舎)の市道(抜け道かな?)で、自動車の交通量が少なかったからこそ被害者の女性は道路に飛び出して来たのでしょう。
自動車の交通量が少ない道路を自転車で気持ちよく24~25キロのスピードを出す場合には、道路脇の家々の出入り口や路地からの飛び出しのリスクがありますので、車道左端ではなく、車道(車線)中央を堂々と走るべきです。
律儀に法律を守って車道左端を走っていたために、道路脇から飛び出してきた被害者(自転車に足を掛けた歩行者)を回避出来ずに衝突してしまったのです。

自転車横断帯での左折車両と自転車の接触事故は、どちらも最徐行している筈ですので、それ程、大きな事故とはならないでしょう。
一方、車道左端走行の自転車と道路脇からの歩行者の飛び出し事故は、今回のように死亡事故に繋がる危険性があります。

疋田さんは、警察庁発表の「自転車横断帯」の撤廃と「車道左端走行」の徹底を喜んでいらっしゃいますが、今回の事故は、「車道左端走行」の大原則を律儀に守ったために発生した悲劇だと思います。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2011/10/31 17:51 | URL |

ときどきオアゾツーキニスト さん

せっかく丁寧に解説してくださっているのに申し訳ありません。

私的には、“今後同様な事故が起きないように、自分たちはどのように行動すべきか”を目的としてコメントしていたので、行間から状況を読み取る事に、そこまで意味を見出してはおりません。

『法とマナーを順守しつつ、危険を予知し、自分の技量・車体性能に見合った速度で走る』

この事故から私は、この結論を再確認する至りました。
おそらく、ときどきオアゾツーキニスト 様も、反対はなさらないと思います。


ところで、自動車原理主義者が、自転車擁護する立場の人間を、分断するように仕掛けられているように思えてきたんですですけど、気のせいですかね?

| かばねやみ | 2011/10/31 20:47 | URL | ≫ EDIT

前コメ(2011/10/31 20:47)改訂版

改定前:ところで、自動車原理主義者が、自転車擁護する立場の人間を、分断するように仕掛けられているように思えてきたんですですけど、気のせいですかね?

改定後:ところで、自動車原理主義者が、自転車も含めた公道利用者の安全かつ円滑な利用を望む立場の人間を、分断するように仕掛けられているように思えてきたんですですけど、気のせいですかね?

| かばねやみ | 2011/10/31 23:07 | URL | ≫ EDIT

Re: 前コメ(2011/10/31 20:47)改訂版

かばさん

> 改定前:ところで、自動車原理主義者が、自転車擁護する立場の人間を、分断するように仕掛けられているように思えてきたんですですけど、気のせいですかね?
>
> 改定後:ところで、自動車原理主義者が、自転車も含めた公道利用者の安全かつ円滑な利用を望む立場の人間を、分断するように仕掛けられているように思えてきたんですですけど、気のせいですかね?

意味がわかりません。

| 世捨人 | 2011/11/01 01:43 | URL |

失礼しました

誤:立場の人間を

正:考えの我々を

| かばねやみ | 2011/11/01 05:20 | URL | ≫ EDIT

かばねやみさんへ

>せっかく丁寧に解説してくださっているのに申し訳ありません。

いえいえ、匿名希望さんやしゃ~ぺ~さんや自転車は歩道さんらにも読んでもらえればと思って投稿していますので、かばねやみさんお一人が気にすることはありません。

>私的には、“今後同様な事故が起きないように、自分たちはどのように行動すべきか”を目的としてコメントしていたので、行間から状況を読み取る事に、そこまで意味を見出してはおりません。

小生の目的は、「こういった交通事故の具体的な本当の原因を全て捨象して、「マウンテンバイク側のスピードが原因」と編集(デフォルメ)して伝えるのが新聞等のマスコミです。正確に読み取り、正確に伝えて下さい。」と匿名希望さんへに2011/10/21 14:58にお伝えしたとおりです。

>『法とマナーを順守しつつ、危険を予知し、自分の技量・車体性能に見合った速度で走る』この事故から私は、この結論を再確認する至りました。おそらく、ときどきオアゾツーキニスト 様も、反対はなさらないと思います。

反対するに及ばずといったところです。このような漠然とした抽象的な結論では何の役にも立ちません。
小生の結論は、以下のとおり 2011/10/21 20:15 に匿名希望さんにお伝えしております。
「この事例で学ぶべきは、住宅街の市道では、両側からの飛び出しが十分に予想されるので、自転車は、車道「左端」走行ではなく、車道「中央」走行することです。」
「小生であれば、走行ライン取りにマウンテンバイク側の過失を認めます。」
「そして、道路交通法には、画一的に、自転車は、「車道左端走行」としか定められていません。」と

>ところで、自動車原理主義者が、自転車も含めた公道利用者の安全かつ円滑な利用を望む考えの我々を、分断するように仕掛けられているように思えてきたんですけど、気のせいですかね?| かばねやみ | 2011/10/31 20:47 |

ご心配には及びません。かばねやみさんは、「件のニュース、責はMTB側にあるでしょうね。・・・ま、警察発表や新聞社の報道ですから、競技に耐えうるMTB乗りかルック車乗りかどうかは判断できませんが。」と2011/10/22 22:08に割り込んでこられただけです。
小生は「小生も、今回の事故の原因は、道路脇からの飛び出しを予想した走行が出来なかったということで、ほぼ全面的にMTB側の責任だと思います。」2011/10/23 11:22と大筋でかばねやみさんのご意見に賛同しつつ、

「但し、警察(検察はこれからか?)も皆さんも、「スピードの出し過ぎと前方不注意」で事故原因の分析が(思考)停止してませんか?警察発表(新聞報道)を鵜呑みにしてませんか?本当の事故原因は何処にあったのですか?そして今回の事故は防げた事故でしょう?と問いかけているのです。」と皆さんに問題提起しているものです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2011/11/01 10:10 | URL |

掲載の可否、優先度は社の判断によります。
今回の記事をトップ記事に値しないとするのは編集方針への介入と受け取ってよろしいので?

| 自称毎日新聞 | 2011/11/03 23:38 | URL |

Re: タイトルなし

自称さん

> 掲載の可否、優先度は社の判断によります。
> 今回の記事をトップ記事に値しないとするのは編集方針への介入と受け取ってよろしいので?

いいえ、苦言です。

| 世捨人 | 2011/11/08 01:49 | URL |

毎日新聞の1月22日の地方版の記事で、取り上げられてました。

「相模原市中央区上溝の市道で昨夏、会社員の女性がマウンテンバイクにはねられ、死亡した。県警は先月、自転車のルール違反を厳しく取り締まる方針を打ち出して事故の再発防止を目指すが、現場周辺では今も、歩行者と自転車が接触するような場面が見られる。・・・事故があったのは、昨年7月15日午前7時25分ごろ。・・・相模原署によると、マウンテンバイクに乗っていた男性会社員(34)は通勤途中で、門扉を出た敬子さんと出合い頭にぶつかった。敬子さんも自転車通勤。事故の捜査を巡っては、敬子さんが自転車に乗って自宅の敷地を出たのか、自転車を押して出たのかが焦点となっていた。関田さんは事実を知りたい一心で警察とは別に情報提供を呼びかけるビラを作り、事故のあった時間帯に2週間にわたり長男(23)らと配って回った。やがて、ビラを受け取った通行人の男性が目撃者として同署に名乗り出た。この証言などから、同署は、敬子さんは自転車を押して自宅を出たと判断。マウンテンバイクは時速約25キロを出しており、同署は昨年10月20日、男性会社員が著しく前方への注意を怠っていたとして、重過失致死容疑で横浜地検相模原支部に書類送検した。・・・自宅前は通勤通学時に通行量が多い直線道路。今も、自転車が歩行者に接触する姿を見かけるという・・・」

やはり、自転車に乗って自宅の敷地を出たのか、自転車を押して出たのかが焦点となり、通行人の目撃証言から、自転車を押して自宅を出たと判断された模様です。

毎日新聞の記事は、まるでこのブログでの小生とかばねやみさん等との議論を題材にしたような後追い記事ですが、テレビドラマのような目撃者の証言というのも怪しいものです。

疋田さんのTBS系列の毎日新聞には、どうせ後追いするなら裁判所の最終判断まで追いかけてきちんと報道してもらいたいものです。

| ときどきオアゾ通勤ローディ | 2012/01/27 19:23 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://38moto3.blog83.fc2.com/tb.php/295-b30d8698

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT