今日のくそったれ(道路交通編)

交通安全ジャーナリスト世捨人が交通問題を取り上げます。特に公道を遊び場とする道楽集団、競技用自転車乗りを糾弾します。【自転車の制限速度(時速15キロ)法制化とバックミラー、方向指示器、制動灯装着義務化を】


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

競技用自転車乗りの水分補給を禁止せよ

▼先日、車を運転中のこと。赤信号で停車していたとき、反対車線に目をやると前方から競技用自転車乗りが近づいてくるのが見えた。信号で止まるためペダルをとめ、ゆっくりとした速度であった。信号無視のタイミングを計っているかのようで予断を許さない。

▼で、次の瞬間、驚愕の行動にでる。なんといきなり片手運転をはじめるでないか。フレームに固定された水筒を取り外し、ドリンクを飲み始めるのだ。しかも、アゴは上を向いているので、前方をきちんと見ることはできない。片手運転プラス前方不注意という危険運転であり、究極の安全運転義務違反(道交法70条)だ。


▼熱中症対策から水分補給は違反を犯してでも必要だと?1分1秒を争うレースでもあるまい、走行中に水分補給する必要はない。自転車から降りてしかるべき場所で休息をとれ。もっとも、競技用自転車で爆走練習さえしなければ、走りながら水分補給する必要はない。

▼そもそも自転車に乗りながらドリンクを飲む行為は行儀がわるい。わが子が同じことをしたら注意しないのか?いずれにせよ、ドライバーはみな見ている。「プロ」と同じことをして格好いいと思ったら大間違いだ。みっともないからやめよ。



ドリンクに夢中で周囲の安全確認を怠る競技用自転車乗り
関連記事

| 00:45 | コメント:134 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

夏はロードバイクを禁止せよ

この写真を見たときはあまりのローディのマナーの悪さに驚くとともに憤りを感じました。

とはいっても水分補給は必要ですからねえ。
いっそのこと夏場のローディ禁止にしたほうがいいことないですか?
ピチピチモッコリレーパンも見たくないですしね。

| 匿名希望 | 2011/08/16 10:11 | URL |

いつになったら先日締め切りだった原稿が公開されるのか教えて。
そろそろ出てもおかしくないですよね!
早く読みたくてウズウズしてるんです!

| 教えて | 2011/08/16 10:46 | URL |

久しぶりのトンデモ発言といったところかしらね。笑
昭和50年代の高校では部活中の水分補給が禁止されていたそうですが、今それをやったら「熱中症で殺す気か!」と糾弾されるでしょう。
でも今の暑さだと、外を少し歩いただけでも水分は必要ですよ?
それがわからないのは、全く外を出歩かずに家に引きこもっているのか、些細な移動でも全て車に頼ってるのか、いずれかですね。

それよりも運転しながら写真を撮る行為は糾弾されませんの?

| 天王州アテネ | 2011/08/16 11:56 | URL |

当号失調賞患者の主観なんかどうでもいいんだよ。

とっととブログ閉鎖しろ。

| 自転車は歩道 | 2011/08/16 12:30 | URL |

タクシーを運転中に片手運転であごを上げて水分補給する世捨人から免許証を取り上げろ!!

| 自転車は歩道 | 2011/08/16 14:27 | URL |

道路交通法第76条第8項に違反する輩(やから)

▼この季節は非常に暑く、車に乗車するには冷房が欠かせない。冷房なしでは暑さのあまり運転に集中できず、熱中症で失神する恐れもあり安全な運転ができない。そんな中、炎天下に晒される二輪車の類は過酷な環境下で運転しているのであろう。

▼今日、国道246号線でみかけた競技用自転車乗りは炎天下にもめげずに爆走練習に邁進していた。信号で止まるたびに水筒を取り出しては飲んでいるが、そもそも道路は飲食をする場所ではない。車のように冷房を入れていれば水分補給の必要はないが、二輪車は可哀想な事に冷房がなく炎天下に晒されている。だからと言って道路での飲食行為は断じて許されない。

▼熱中症が云々とほざく輩(やから)がいるが、それと道路の飲食行為は関係ない。炎天下の中、冷房もついていない車両を乗りまわす行為自体が不適切であり、猛暑の中では水分補給が欠かせない軽車両等は控えるのが妥当であろう。そう考えると夏期間中は軽車両を禁止にするべきである。

▼いずれにしても、道路での飲食は断じて許されず、道交法76条第8項「道路における飲食の禁止」に真っ向から違反する大罪である。たとえ熱中症になろうと死亡者が出ようと水分補給が正当化される事があってはならない。夏期間の軽車両禁止という政策こそ、熱中症防止の根本的対策ではないか。すぐ様法改正し適用せよ。

| 世捨入 | 2011/08/16 14:29 | URL |

道路交通法第27条に違反する輩(やから)

▼道交法27条「追い付かれた車両の義務」は国民が最も大切にしている条文の一つである。なぜなら円滑な交通を実現するためには同法が欠かせない存在だからである。しかしこの法律に真っ向から違反する輩(やから)がいる。言わずもがな競技用自転車乗りだ。

▼今日、狭い裏道を走行中、前を走る自転車に追い付いた。自転車の前には別の乗用車がいて、乗用車の後ろを自転車、自転車の後ろを当方が追従する事になったが、あまりにも狭いので時速10km/hほどで流れていた。

▼あまりにも流れが悪くイライラしている矢先、ある事に気がついた。なぜ自転車が車の列に並んで俺様の前を走っているのか。ハンドルを持つ手が震えて進路を維持できなくなるほどの怒りが湧いた。すぐさま長押しクラクションによって当方に進路を譲るように促した。

▼27条をよく読め。たとえ渋滞で停車中であっても自転車は車に追い付かれたらバックしてでも後ろの車を前に入れるのが義務である。違反すると1点減点反則金6000円だが免許のない自転車は民事によって告訴し、罰金100万円である。


参考

道路交通法第27条第2項
車両は、最高速度が高い車両に追いつかれたら、できる限り道路の左側端に寄つて停車し、これに進路を譲らなければならない。最高速度が同じであるか又は低い車両に追いつかれ、その追いついた車両の速度よりもおそい速度で引き続き進行しようとするときも、同様とする。

| 世捨入 | 2011/08/16 14:48 | URL |

当方が学生時代に部活動をやっていた頃は水分補給が禁止されていました。しかし最近の若い者はけしからんですね!熱中症対策のために水分補給は欠かせないだと!?ふざけんな!!
誰だそんな甘ったるい宣伝をしたのは!甘い!若い者は水分など我慢せい!生意気だ!
嫌なら冷房の利いた車に乗れ。
飲食は屋内でやるものであり、屋外での飲食は行儀が悪い!
屋内に入るまで水分補給は我慢せよ。

| 世捨神 | 2011/08/16 15:14 | URL |

昭和50年代の高校生は、みな屋外で飲食をする事は行儀が悪く厳禁でした。
今の若い者はジョギングしながら、自転車に乗りながら、歩きながら平気で水筒を口にします。けしからん!行儀が悪い!
昭和50年代の風習はどこへ行った!
このままでは日本は駄目になっていく!日本の教育はこれで良いのか!もっともっと弾圧した体罰的な教育が必要ではないか!体罰こそ教育の基本!体罰こそ教育のカギ!体罰こそ最も適した教育法
体罰!!体罰!!体罰!!

| 世捨神 | 2011/08/16 15:20 | URL |

ご無沙汰しております。
ローディの行儀の悪さも目に余りますね。
毎晩毎晩、私に電波を送って悪夢を見せてくる人は、このコメント欄で世捨人さんにイチャモンつける輩のことですね。
黒の組織の人たちは、屋外でも平気で飲食をするマナー違反者ばかりで、このままでは日本から「マナー」という秩序を保つための意識すら消え失せてしまいます。
秩序がなくなったら国家が倒壊します。

ローディの存在そのものが「黒の組織」であり、国家の存続を危うくするテロ組織そのものです。
世捨人さんの崇高な提言によって組織が抹殺される日が来る事をお祈りします。

| 世界のひとさま | 2011/08/16 17:19 | URL |

突然コメント欄に侵入して申し訳ありません。

一部新聞報道されていました「自転車一方通行」規制について、小生なりのパブリックコメントを出しました。心ある方々は是非、コピー&ペーストで構いませんので、自転車乗りの意見を世の中に問い掛けましょう。

警察庁交通局交通規制課法令係
パブリックコメント担当 御中
03-3504-0128
国土交通省道路局企画課
パブリックコメント担当 御中
03-5253-1618

「道路標識、区画線及び道路標示に関する命令の一部を改正する命令案」に対するパブリック・コメント

歩道・自転車道・自転車歩行者道に「自転車一方通行」規制を導入するための命令改正に対して、以下の理由により反対します。

1.国土交通省で実施された「自転車通行環境整備モデル地区の調査結果について」で明らかにされた課題について解決取り組みがなされていないこと。
ア.「自転車通行環境整備モデル地区」整備状況は、「自転車レーン」が81%で第1位、「自転車通行位置明示の自転車歩行者道」が80%で第2位、「自転車道」が64%で最下位です。
イ.利用状況では、自転車道が84%、自転車レーンが76%、自転車通行位置明示の自転車歩行者道が、69%でしたが、自転車レーン76%の残り24%は歩道利用で、歩道通行が認められている者(子供・高齢者)を区別せずに集計したものであり、自転車レーンが設置されている世田谷区や中野区等の住宅街の大通り(準幹線道路)は、子供や高齢者の歩道通行が多いので、実際には「自転車レーン」の利用率が第1位だった可能性が高いと思われます。
ウ.整備前後の自転車関連事故の増減率では、「自転車レーン」が△36%で第1位です。「自転車道」が△26%で第2位、自転車歩行者道の通行位置明示が△14%で第3位です。また、事故発生率でも「自転車レーン」は2.4件/年・キロで、自転車歩行者道と並んで第1位です。「自転車道」の事故発生率は2.8件/年・キロと「自転車レーン」に劣っていたことが、今回の「自転車一方通行」規制導入の理由だと思われますが、具体的な事故の状況(発生原因)は明らかにされていません。
原因が明らかにされていない以上「自転車一方通行」規制を導入することで「自転車道」の事故発生率が改善されるとは限りません。
エ.モデル地区の整備が進まなかった原因として、「地域住民や関係機関との合意形成に時間を要した」ことが挙げられていますが、「自転車道」や「自転車レーン」を実際に利用する地域(地元)住民がその優劣(メリット・デメリット)を肌身で感じていた結果が、ア.の整備状況に表れており、「自転車レーン」を主体に整備を進めるべきだと思われます。
オ.整備上の課題と対応例として「自転車道」については、構造・設計上の観点、幅員確保の観点、案内誘導ルールの周知徹底の観点、マナー向上の観点、と全てについて、「自転車道」自体に原因のある課題が挙げられていますが、「自転車レーン」については、駐停車車両という「自転車レーン」や「自転車」とは直接関係のないことが挙げられています。また、「自転車レーン」の逆走自転車については、現行標識でも整備は可能でしょう。

以上のとおり、今回のモデル地区での実験実施の結果は、見事なまでに「自転車レーン」の優位性を統計数値として示しています。
この国土交通省の実験結果も踏まえて、「自転車道」等での「自転車一方通行」規制には断固反対致します。
国土交通省のモデル地区での実験結果のとおり、「自転車レーン」の方が、地域住民等との合意形成しやすく、利用率も高く、事故発生率も低くかつ大きく改善するという、日常的に自転車を利用する者の実感からすれば、当たり前の結果が出ています。
「自転車道」や「自転車歩行者道上での通行位置の明示」に無理やり自転車の通行の自由を奪い利便性を損なうような「一方通行」規制(ルール)を課するのではなく、「自転車道」や「自転車歩行者道上での通行位置の明示」を計画していたモデル地区に「自転車レーン」を導入することを検討・実施すべきでしょう。
机上で考えられたモデル地区の計画を、実験結果に基づいて全面的に「自転車レーン」の導入に計画修正すべきです。
名古屋の伏見通りのような大きな道路でも、仰々しいガードレールで囲まれた「自転車道」ではなく、道路と歩道の間に幅4~5メートル位の広々とした「自転車レーン」を設ければ、違法駐車車両も楽に交わせます。遅いフラフラ自転車も40キロ超のロード乗りも共存できるスペースとなるでしょう。
「自転車レーン」は車道の一部ですから、当然、「左側(一方)通行」です。
いきなり、罰則で自転車の自由を奪うルール(命令)改正・規制強化には反対です。

2.今回の「自転車道」への「自転車一方通行」の導入が、各種新聞報道等にあるように十分な幅員を取れない街中の道路に一方通行の“狭い”「自転車道」を設けるための規制ということであれば、断固反対です。
自転車は、幼児から高齢者まで様々なレベルの人々が利用出来る貴重な交通手段です。また、高(中)速かつ遠(中)距離の交通手段ともなりうる可能性をもつものです。
時速10キロ未満でフラフラと走る子供や高齢者から、時速40キロ超で疾走する通勤・通学利用者・運送業者の方々まで、様々なレベルの利用者の交通手段となっているところも自転車の良い所です。
十分な幅員を取れない街中の道路に一方通行の“狭い”「自転車道」を設けるということは、自転車同士でも弱者優先で時速10キロ未満のフラフラと進む一列縦隊の「自転車道」に全ての自転車が閉じ込められるということになります。
20キロ~30キロ圏内であれば1時間程度であった自転車通勤が、2~3時間かかることになるかも知れず、自転車の可能性を大きく限定することになる恐れがあります。
「自転車一方通行」規制を前提として「自転車道」を整備する場合にも、スピードの異なる自転車相互の追い抜きが可能な幅員を確保することを要望します。

3.更に言えば、現在、対面通行となっている亀戸くらいの幅員のある「自転車道」が「自転車一方通行」規制とされた場合にも、車道(自転車レーン含む)走行のように30~40キロのスピードを出すことは出来ません。
「自転車道」のガードレールや縁石には、その位の圧迫感があり、予見できない障害物に出くわした時には到底、危険回避できません。
今回の命令改正と引き換えに、高速で走る自転車の可能性を確保するために、「「自転車道」を(低速で)走る自転車とスピードが大きく異なる場合には、道路交通法第六十三条の三(自転車道の通行区分)の「道路の状況その他の事情いよりやむを得ない場合」として、「自転車道」に隣接する車道を走行することを広く認めることを要望します。

4.そもそも、自転車の関連する交通事故の原因分析が十分になされていません。自転車の左側一方通行を徹底すれば、自転車の交通事故が劇的に減少するかのように吹聴されていますが、現実には「自転車道」が導入された結果、「左折自動車」による「左側通行自転車巻き込み事故」が増加しているとの研究結果もあります。
自転車の関連する交通事故について、過失割合、重大度(死亡事故から物損事故まで)も含めた原因分析がなされた上での対策でなければ、徒に「規制」を導入しても「利便性」が悪くなるだけでしょう。

5.対面交通に十分な幅員が確保出来ない「自転車道」に「自転車一方通行」規制を導入する場合にも、「自転車道」を整備するほどの道路であれば、自転車通行可の歩道が両側にあることでしょう。
その歩道については、低速で通行する自転車の回遊性・利便性を確保するために、双方向通行可能とする「自転車通行可」の歩道として残すようにして頂きたい。

6.環境・エネルギーの課題が顕在化している現在、「自転車一方通行」規制が導入される場合にも、幼児から高齢者まで様々なレベルの利用者の交通手段としての自転車の可能性を広げる運用並びに自転車通行環境整備をお願いしたい。


ときどきオアゾツーキニスト 2011/8/16


| ときどきオアゾツーキニスト | 2011/08/16 18:33 | URL |

くだらない主張してる暇があるなら被災地に来て瓦礫撤去でもしてろ
こっちはまだまだ生活が大変で瓦礫も大量に残ってる、
しかもこの暑さ、水飲まずにがんばれるなら大歓迎、早く来い

| バカヤロウ | 2011/08/16 20:46 | URL |

世捨人&匿名

あんたたち馬鹿?

| 自転車は歩道 | 2011/08/16 20:54 | URL |

>信号で止まるためペダルをとめ、ゆっくりとした速度であった

ゆったりとした速度で走っていることこそ、周囲の状況に注意を払いながらドリンクを飲んでることの証拠。プロじゃないから、別に全力で走りながら飲んだりはふつうしない。多少危なっかしい状態であることはだれでもわかっているので、ちゃんと余裕のある状況を選んで飲んでいる。

自動車でも、注意が必要な状況なら、カーステやナビいじったりしないでしょ。それと同じだよ。当たり前すぎて説明するのも恥ずかしい。

| 東南 | 2011/08/16 23:30 | URL |

世捨と同類

札幌にも世捨人のような輩(やから)がいるんだな
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110815-OYT1T00839.htm
人間のクズ、氏ねよ

| 世捨と同類 | 2011/08/17 07:15 | URL |

人間のクズ世捨人容疑者は氏ねよ

車追い越され激怒 土下座する妊婦の腹蹴る

 自分の車を追い越されたことに怒り、追い越した自転車を運転していた妊娠4か月の女性(25)の腹などを蹴って軽傷を負わせたとして、北海道警札幌白石署は16日までに、傷害容疑で同市清田区の無職・世捨人(よすてびと)容疑者(64)を逮捕した。同容疑者は、女性につばを吐きかけたり、土下座して謝る女性の頭を踏みつける非道な行為もはたらいていた。

 車を追い抜かれただけでキレて、妊婦の腹を蹴り、頭を踏みつけた無職男が逮捕された。札幌白石署によると、世捨人容疑者は、7月11日夜9時半ご ろ、札幌市白石区の道路で、妊娠4か月だった同市北区の女性の運転する乗用車に自分のRV車が追い越されたことに腹を立て、車を追いかけた。
 クラクションを鳴らして停車させると、「自転車のくせに車を抜かしやがって! 男をなめるな」などと大声を出し、車外で女性の腹、胸、顔などを蹴っ た。女性は土下座して謝ったが、同容疑者は、その頭を足で踏みつけたという。車や女性に、つばを吐きかけるなどの行為も働いていた。
 暴行を受けた女性は、打撲で全治8日間の軽傷。幸いなことに、おなかの子どもは無事だったという。現場道路の、通常の交通状況からみると、女性の自転車は、特に危険な走行で追い越したわけではなかった。
 女性は、その日のうちに被害届を出した。世捨人容疑者の車のナンバーのうち、覚えていたのは一部だけだったが、残っていたつばのDNA鑑定から、過去に複数の逮捕歴のある同容疑者が浮上。同署が今月15日に逮捕した。事件当時、女性のおなかのふくらみは目立つほどではなかった。
 同署によると、同容疑者は「知らない」と容疑を否認している。ただ、逮捕時には署員に対し、「(警察が)来るのが遅いじゃないか」という内容の、ふてぶてしい言葉も口にしていたという。64歳で無職の同容疑者は、日々、パチンコなどで生計を立てていた。
(2011年8月17日06時02分)

| 世捨と同類 | 2011/08/17 08:24 | URL |

質問です

競技用自転車を対象として意見を述べておられますが、
いわゆるママチャリだったら車道を走っても15キロ以上
の速度を出してもOKとお考えですか?

傘をさしたり二人乗りをしたり、夜間の無灯火運転も
ママチャリのほうが圧倒的に多いと思いますが、いかが
お考えでしょうか。

さらに、ドリンクホルダーが常備されていたり、
走行中に画面操作できるカーナビが付いていたり、
テレビが装着されていたりする自動車について、
どのようにお考えですか?

| 立ち寄り | 2011/08/17 13:35 | URL |

これネタで書いているんですよね?
本気だとしたらタダのキチガイですよね(笑)

ギャグだとしたらなかなかのセンスを感じます。

| 自転車は歩道 | 2011/08/17 16:02 | URL |

老人をいたわらない輩(やから)

▼当方はこれまで、百数十にわたる記事を出してきた。熱烈な読者とファンを求めて、多数の人から共感を得たい一心でネットに記事を投稿してきた。当ブログのアクセスは日々増していき一時は大きな賑わいを見せた。

▼しかし当ブログに訪れる人数は多けれども、大半の輩(やから)は当方への罵声と冒涜ばかりであり、当方への名声や共感の声は全く聞かれなかった。老人が世のために必死に訴えてるのに今の若い者は心がなく、老人を大切にしないどころか、老人を冒涜して粗末にする輩(やから)ばかりであり、希望を失った。

▼老人がここまで必死になって奇声(きせい)を上げながら世に訴えているのに、ここまで馬鹿にされ辱しめられたブログ主が他にいようか。まことに理不尽であり到底許されるものではない。当方は執筆した記事に絶対の自信があるのに、賛同する声は皆無であり、どいつもこいつも崇高な当ブログをせせら笑っている。なぜだ、おかしいではないか。

▼老後に過ごす場所としてせっかく見つけたネットの世界でも当方は冒涜され馬鹿にされ辱しめられてきた。せめてネットの世界だけでも名声を集めたかったのにまことに遺憾である。他のどのブログよりも真面目で崇高な当ブログがこんな惨めな結果でよりのか。このままでは死に切れない。お前らは老後の生活までぶち壊す気か、もっと老人を大切にしなさい。

| 世捨入 | 2011/08/17 17:27 | URL |

ブログやめたら?

| だったら | 2011/08/17 22:57 | URL |

なんだかめちゃくちゃになってるけど、もしもだよ、子供の飛び出しとかあったら、ブレーキ間に合わないよね、ボトル持ってちゃ。

自分は自転車は好きだけど、自転車に乗るのも常識あってこそだと思う。自転車も乗るから自転車が安全には注意していることは分かります。即危険ってわけでもないとは思う、だけど、車を運転してるときにこういうことされるとちょっと怖いんですよね。
信号なら、歩道に逃げて止まって後ろの車をやり過ごしている間に飲むことも出来るはず。

それでもするって言うなら別に私は止めようとは思いませんが、自分が被害者にも加害者にもなりうることが分かっていなかったとしたら怖いですね。

| 狐with泥 | 2011/08/18 00:16 | URL | ≫ EDIT

Re: 夏はロードバイクを禁止せよ

匿さん
当ブログでは競技用自転車は冬季限定で走行を認めよと提言しておりますが、水分補給については季節を問わず必要ですので、今回、走行中の行為を禁じた次第です。

http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-255.html


> この写真を見たときはあまりのローディのマナーの悪さに驚くとともに憤りを感じました。
>
> とはいっても水分補給は必要ですからねえ。
> いっそのこと夏場のローディ禁止にしたほうがいいことないですか?
> ピチピチモッコリレーパンも見たくないですしね。

| 世捨人 | 2011/08/18 00:49 | URL |

Re: タイトルなし

天王さん 
水分補給の必要性は理解しております。
当記事では、競技用自転車に乗り危険な、前傾姿勢で片手運転をしながらの水分補給を禁じよと提言しております。




> 久しぶりのトンデモ発言といったところかしらね。笑
> 昭和50年代の高校では部活中の水分補給が禁止されていたそうですが、今それをやったら「熱中症で殺す気か!」と糾弾されるでしょう。
> でも今の暑さだと、外を少し歩いただけでも水分は必要ですよ?
> それがわからないのは、全く外を出歩かずに家に引きこもっているのか、些細な移動でも全て車に頼ってるのか、いずれかですね。
>
> それよりも運転しながら写真を撮る行為は糾弾されませんの?
>

| 世捨人 | 2011/08/18 00:50 | URL |

Re: タイトルなし

東さん
> 自動車でも、注意が必要な状況なら、カーステやナビいじったりしないでしょ。それと同じだよ。当たり前すぎて説明するのも恥ずかしい。

”君は何を言っているんだ”と言いたいです。
自動車メーカーの正規販売店で取り付けるカーナビは、注意が必要な状況であろうとなかろうと、走行中の操作はできません。なぜかお考えください。



> >信号で止まるためペダルをとめ、ゆっくりとした速度であった
>
> ゆったりとした速度で走っていることこそ、周囲の状況に注意を払いながらドリンクを飲んでることの証拠。プロじゃないから、別に全力で走りながら飲んだりはふつうしない。多少危なっかしい状態であることはだれでもわかっているので、ちゃんと余裕のある状況を選んで飲んでいる。
>
> 自動車でも、注意が必要な状況なら、カーステやナビいじったりしないでしょ。それと同じだよ。当たり前すぎて説明するのも恥ずかしい。

| 世捨人 | 2011/08/18 00:52 | URL |

Re: 質問です

立ちさん
お答えします。

> 競技用自転車を対象として意見を述べておられますが、
> いわゆるママチャリだったら車道を走っても15キロ以上
> の速度を出してもOKとお考えですか?

自転車に制限速度は必要との立場ですが、これは、いわゆるママチャリを想定しています。
競技用自転車については公道走行を禁止すべきです。


> 傘をさしたり二人乗りをしたり、夜間の無灯火運転も
> ママチャリのほうが圧倒的に多いと思いますが、いかが
> お考えでしょうか。

ママチャリについては、競技用自転車問題を片づけてから本格的にメスを入れる所存です。

> さらに、ドリンクホルダーが常備されていたり、

身体がむきだしの二輪車と自動車を同列に扱うのは無理があります。
もっとも、多くのドライバーは信号待ちで停車時にドリンクを口にします。
運転席は窮屈なため、前を向いたままアゴを上に向けドリンクを飲むのは難儀なので、走行中は控えています。


> 走行中に画面操作できるカーナビが付いていたり、
> テレビが装着されていたりする自動車について、
> どのようにお考えですか?

運転者は厳禁ですが、同乗者が操作すれば問題ないと思います。

| 世捨人 | 2011/08/18 00:59 | URL |

Re: タイトルなし

さとさん
まともな反論ができず、苦笑いするのが精一杯のようですね。

> これネタで書いているんですよね?
> 本気だとしたらタダのキチガイですよね(笑)
>
> ギャグだとしたらなかなかのセンスを感じます。

| 世捨人 | 2011/08/18 01:04 | URL |

Re: タイトルなし

狐さん
いつも模範的なコメントありがとうございます。
まったくその通りで何もいうことがありません。
競技用自転車乗りの常識は、国民からみれば危険なのです。
交通安全について真剣に考えてもらいたいです。

> なんだかめちゃくちゃになってるけど、もしもだよ、子供の飛び出しとかあったら、ブレーキ間に合わないよね、ボトル持ってちゃ。
>
> 自分は自転車は好きだけど、自転車に乗るのも常識あってこそだと思う。自転車も乗るから自転車が安全には注意していることは分かります。即危険ってわけでもないとは思う、だけど、車を運転してるときにこういうことされるとちょっと怖いんですよね。
> 信号なら、歩道に逃げて止まって後ろの車をやり過ごしている間に飲むことも出来るはず。
>
> それでもするって言うなら別に私は止めようとは思いませんが、自分が被害者にも加害者にもなりうることが分かっていなかったとしたら怖いですね。

| 世捨人 | 2011/08/18 01:07 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん
自転車通勤と爆走練習を兼ねた、スピード自慢でお馴染みのKさんは今回の規制に賛同されているようなので、反対の立場である貴殿の主張は説得力が乏しいです。
ちなみに当ブログでは「追い越し禁止」を提言いたしました。
http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-275.html

以下、所感を項目別に示しました。

1 「自転車レーン」の優位性についてはわかりましたが、今回の法改正は「自転車道」の設置を促進したものではありませんね。お願いします。

2 「一方通行の“狭い”「自転車道」を設けるための規制ということであれば、断固反対です」という仮定の話なので、コメントは控させていただきます。お願いします。

3 「30~40キロのスピードを出すことは出来ません」としつつ「予見できない障害物に出くわした時には到底、危険回避できません」というのなら、自転車の制限速度は時速15キロ以下のすぐに止まれる速度が妥当ですね。お願いします。

4 「自転車の関連する交通事故の原因分析が十分になされていません」とありますが、今回の規制は自転車道における危険性を除去、すなわち衝突事故の回避を目的としていますね。お願いします。

5 自転車の都合に合わせる法改正は、相当なエネルギーが必要かと思います。お願いします。

6 「様々なレベルの利用者」とありますが、競技用自転車乗りとママチャリを同列に扱うのは無理があります。競技用自転車については公道走行禁止が望ましいです。



> 突然コメント欄に侵入して申し訳ありません。
>
> 一部新聞報道されていました「自転車一方通行」規制について、小生なりのパブリックコメントを出しました。心ある方々は是非、コピー&ペーストで構いませんので、自転車乗りの意見を世の中に問い掛けましょう。
>
> 警察庁交通局交通規制課法令係
> パブリックコメント担当 御中
> 03-3504-0128
> 国土交通省道路局企画課
> パブリックコメント担当 御中
> 03-5253-1618
>
> 「道路標識、区画線及び道路標示に関する命令の一部を改正する命令案」に対するパブリック・コメント
>
> 歩道・自転車道・自転車歩行者道に「自転車一方通行」規制を導入するための命令改正に対して、以下の理由により反対します。
>
> 1.国土交通省で実施された「自転車通行環境整備モデル地区の調査結果について」で明らかにされた課題について解決取り組みがなされていないこと。
> ア.「自転車通行環境整備モデル地区」整備状況は、「自転車レーン」が81%で第1位、「自転車通行位置明示の自転車歩行者道」が80%で第2位、「自転車道」が64%で最下位です。
> イ.利用状況では、自転車道が84%、自転車レーンが76%、自転車通行位置明示の自転車歩行者道が、69%でしたが、自転車レーン76%の残り24%は歩道利用で、歩道通行が認められている者(子供・高齢者)を区別せずに集計したものであり、自転車レーンが設置されている世田谷区や中野区等の住宅街の大通り(準幹線道路)は、子供や高齢者の歩道通行が多いので、実際には「自転車レーン」の利用率が第1位だった可能性が高いと思われます。
> ウ.整備前後の自転車関連事故の増減率では、「自転車レーン」が△36%で第1位です。「自転車道」が△26%で第2位、自転車歩行者道の通行位置明示が△14%で第3位です。また、事故発生率でも「自転車レーン」は2.4件/年・キロで、自転車歩行者道と並んで第1位です。「自転車道」の事故発生率は2.8件/年・キロと「自転車レーン」に劣っていたことが、今回の「自転車一方通行」規制導入の理由だと思われますが、具体的な事故の状況(発生原因)は明らかにされていません。
> 原因が明らかにされていない以上「自転車一方通行」規制を導入することで「自転車道」の事故発生率が改善されるとは限りません。
> エ.モデル地区の整備が進まなかった原因として、「地域住民や関係機関との合意形成に時間を要した」ことが挙げられていますが、「自転車道」や「自転車レーン」を実際に利用する地域(地元)住民がその優劣(メリット・デメリット)を肌身で感じていた結果が、ア.の整備状況に表れており、「自転車レーン」を主体に整備を進めるべきだと思われます。
> オ.整備上の課題と対応例として「自転車道」については、構造・設計上の観点、幅員確保の観点、案内誘導ルールの周知徹底の観点、マナー向上の観点、と全てについて、「自転車道」自体に原因のある課題が挙げられていますが、「自転車レーン」については、駐停車車両という「自転車レーン」や「自転車」とは直接関係のないことが挙げられています。また、「自転車レーン」の逆走自転車については、現行標識でも整備は可能でしょう。
>
> 以上のとおり、今回のモデル地区での実験実施の結果は、見事なまでに「自転車レーン」の優位性を統計数値として示しています。
> この国土交通省の実験結果も踏まえて、「自転車道」等での「自転車一方通行」規制には断固反対致します。
> 国土交通省のモデル地区での実験結果のとおり、「自転車レーン」の方が、地域住民等との合意形成しやすく、利用率も高く、事故発生率も低くかつ大きく改善するという、日常的に自転車を利用する者の実感からすれば、当たり前の結果が出ています。
> 「自転車道」や「自転車歩行者道上での通行位置の明示」に無理やり自転車の通行の自由を奪い利便性を損なうような「一方通行」規制(ルール)を課するのではなく、「自転車道」や「自転車歩行者道上での通行位置の明示」を計画していたモデル地区に「自転車レーン」を導入することを検討・実施すべきでしょう。
> 机上で考えられたモデル地区の計画を、実験結果に基づいて全面的に「自転車レーン」の導入に計画修正すべきです。
> 名古屋の伏見通りのような大きな道路でも、仰々しいガードレールで囲まれた「自転車道」ではなく、道路と歩道の間に幅4~5メートル位の広々とした「自転車レーン」を設ければ、違法駐車車両も楽に交わせます。遅いフラフラ自転車も40キロ超のロード乗りも共存できるスペースとなるでしょう。
> 「自転車レーン」は車道の一部ですから、当然、「左側(一方)通行」です。
> いきなり、罰則で自転車の自由を奪うルール(命令)改正・規制強化には反対です。
>
> 2.今回の「自転車道」への「自転車一方通行」の導入が、各種新聞報道等にあるように十分な幅員を取れない街中の道路に一方通行の“狭い”「自転車道」を設けるための規制ということであれば、断固反対です。
> 自転車は、幼児から高齢者まで様々なレベルの人々が利用出来る貴重な交通手段です。また、高(中)速かつ遠(中)距離の交通手段ともなりうる可能性をもつものです。
> 時速10キロ未満でフラフラと走る子供や高齢者から、時速40キロ超で疾走する通勤・通学利用者・運送業者の方々まで、様々なレベルの利用者の交通手段となっているところも自転車の良い所です。
> 十分な幅員を取れない街中の道路に一方通行の“狭い”「自転車道」を設けるということは、自転車同士でも弱者優先で時速10キロ未満のフラフラと進む一列縦隊の「自転車道」に全ての自転車が閉じ込められるということになります。
> 20キロ~30キロ圏内であれば1時間程度であった自転車通勤が、2~3時間かかることになるかも知れず、自転車の可能性を大きく限定することになる恐れがあります。
> 「自転車一方通行」規制を前提として「自転車道」を整備する場合にも、スピードの異なる自転車相互の追い抜きが可能な幅員を確保することを要望します。
>
> 3.更に言えば、現在、対面通行となっている亀戸くらいの幅員のある「自転車道」が「自転車一方通行」規制とされた場合にも、車道(自転車レーン含む)走行のように30~40キロのスピードを出すことは出来ません。
> 「自転車道」のガードレールや縁石には、その位の圧迫感があり、予見できない障害物に出くわした時には到底、危険回避できません。
> 今回の命令改正と引き換えに、高速で走る自転車の可能性を確保するために、「「自転車道」を(低速で)走る自転車とスピードが大きく異なる場合には、道路交通法第六十三条の三(自転車道の通行区分)の「道路の状況その他の事情いよりやむを得ない場合」として、「自転車道」に隣接する車道を走行することを広く認めることを要望します。
>
> 4.そもそも、自転車の関連する交通事故の原因分析が十分になされていません。自転車の左側一方通行を徹底すれば、自転車の交通事故が劇的に減少するかのように吹聴されていますが、現実には「自転車道」が導入された結果、「左折自動車」による「左側通行自転車巻き込み事故」が増加しているとの研究結果もあります。
> 自転車の関連する交通事故について、過失割合、重大度(死亡事故から物損事故まで)も含めた原因分析がなされた上での対策でなければ、徒に「規制」を導入しても「利便性」が悪くなるだけでしょう。
>
> 5.対面交通に十分な幅員が確保出来ない「自転車道」に「自転車一方通行」規制を導入する場合にも、「自転車道」を整備するほどの道路であれば、自転車通行可の歩道が両側にあることでしょう。
> その歩道については、低速で通行する自転車の回遊性・利便性を確保するために、双方向通行可能とする「自転車通行可」の歩道として残すようにして頂きたい。
>
> 6.環境・エネルギーの課題が顕在化している現在、「自転車一方通行」規制が導入される場合にも、幼児から高齢者まで様々なレベルの利用者の交通手段としての自転車の可能性を広げる運用並びに自転車通行環境整備をお願いしたい。
>
>
> ときどきオアゾツーキニスト 2011/8/16

| 世捨人 | 2011/08/18 01:18 | URL |

ひゃははははwwww
オアゾせっかくの力作を、等質が一発全否定!

| 自転車は歩道 | 2011/08/18 08:33 | URL |

>自動車メーカーの正規販売店で取り付けるカーナビは、注意が必要な状況であろうとなかろうと、走行中の操作はできません

私のナビは、走ってる最中でも地図の倍率の変更ができますけど。もちろんメーカーの正規品です。
そもそも問題点ずれてるよ。ドリンクを飲んだところで前方不注意なんかにはならないって話なんだから。普段から自転車に乗っている人間が、安全を確認したうえでやっていることなのです。未経験者が口を出すのはおやめなさい。

| 東南 | 2011/08/18 10:04 | URL |

本当だーwwww
オアゾのせっかくの力作が「貴殿の主張は説得力が乏しいです。」一発で瞬殺ワロタwwwww
こいつら、お互いがお互いを馬鹿と思ってるんだろうなー
本当は双方甲乙つけがたい馬鹿なんだけどなwww

| 自転車は歩道 | 2011/08/18 10:29 | URL |

管理者様

質問させていただいた立ち寄りです。
丁寧なご回答、ありがとうございます。

> 自転車に制限速度は必要との立場ですが、これは、いわゆる
> ママチャリを想定しています。競技用自転車については公道
> 走行を禁止すべきです。

内容はよく理解できましたが、そもそも競技用自転車という定義
が不明です。ロードバイク以外でも、速度が出てドリンクホルダー
が付いている自転車はいくらでもありますし、形がまったく一緒
でもメーカーの定義上はママチャリ、というルック車という物も
あります。さらに、自転車競技と言ってもマウンテンバイクから
フリースタイル競技まで千差万別です。もっともママチャリという
分類も、法令化するには相当あいまいな定義付けだと思いますが、
いかがでしょうか。


> ママチャリについては、競技用自転車問題を片づけてから本格的
> にメスを入れる所存です。

この点については大いに賛成です。ぜひメスを入れて下さい。


> 身体がむきだしの二輪車と自動車を同列に扱うのは無理があります。
> もっとも、多くのドライバーは信号待ちで停車時にドリンクを口に
> します。運転席は窮屈なため、前を向いたままアゴを上に向け
> ドリンクを飲むのは難儀なので、走行中は控えています。

走行中に飲み物どころか弁当を食べたり、煙草を吸ったり、しまいには
マンガを読んだりするドライバーも見かけます(運送業界などでは
多いです)。多くのドライバー、という定義は通用しないと思いますし、
それを言うなら自転車運転者も誰もがマナーを守らないとは言えないと
思います。


> 運転者は厳禁ですが、同乗者が操作すれば問題ないと思います。

こちらも同様に、運転者の操作は厳禁、というルールを自動車運転者
はみなさん守っているとお考えでしょうか? 私は思いません。


私は、自動車には仕事以外のレジャー用途で年間1万キロ程度、自転車
はロードレーサー、ルック車(定義上はママチャリです)、折りたたみ
自転車などで、年間3000キロ程度の走行をしています。ちなみに自転車
乗車時の水分補給は、技量の問題もあり、また競技者でもないので、
信号待ちの際などに行っています。

管理人様は競技用自転車が悪い、という論調ですが、ママチャリで携帯
電話を操作しながら歩道を運転するような人のほうがよっぽど危険だと
思いますし、ロードレーサー以上にそういう運転をする人を見かけます。

自転車を種類によって規制するのではなく、免許制などを導入して運転者
に対する規制を行い、導入するのが良いと、私は考えています。

例えば、自動車だって通常の使用には全く無意味なチューニング、必要
以上の速度性能や加速性能を持たせる行為は趣味目的としてよくあると
思います。座席を外してロールケージを取り付け、実用性をなくした
自動車も見かけます。

そうした自動車も、正しく免許を持った人間によって、ルールを守って
運行されるからこそ、公道での走行に何ら問題が出ないのではないで
しょうか。

競技用自転車も、通常の自転車に比べると速度面で過剰な性能を持つ
ことがありますが、それ自体が危険なのではなく、乗り手が危険な行為
を行う事で、初めて危険となるのではないでしょうか。ママチャリでも
乗り手が危険な行為をすれば、競技用自転車と何も変わらないのではと
思います。しかも、多くのママチャリは競技用自転車より重いですし、
速度も30キロ程度なら出ますので、そうした自転車が歩行者などと
衝突した際の衝撃などはむしろ競技用自転車より上と考える事も
できるのではないでしょうか。もっと言うと、多くのママチャリの
制動部品などは、ロードバイクよりも低品質のものが使用されており、
車体も重いため、確実に制動距離が長くなります。これは乗られたら
確実にわかります。


上記の理由から、管理人様のおっしゃる競技用自転車の公道走行禁止、
という主張には賛同しかねるところです。機材ではなく、扱う人間に
対して糾弾する、という事であれば、それは自転車のみではなく、
自動車や歩行者にも同じことが言えるのではと思います。

| 立ち寄り | 2011/08/18 12:47 | URL |

バイアスかかりすぎな記事ですね。
自身は1km/hの速度超過も許さないくらい厳密に道交法を守ってるのでしょうね。

| 自転車は歩道 | 2011/08/18 19:20 | URL |

私の自転車にもドリンクホルダーが付いていますが市販のペットボトルを
そのまま付けているので停車しなければ飲めません。
まぁ信号で停車することになるのでレース中でもなければ走行中に給水を
する必要は無いとは思います。
ドリンクに気をとられ前方不注意、という危険性を指摘されるのは同意
できる部分があります。

ただ筆者の記事を見ていて思うのは四輪車への過信、車だから
大丈夫、ドライバーは大丈夫と言う思い込みがある気がしてなりません。
先に指摘されているようにカーオーディオ、カーナビなどに気をとられて
前方不注意という可能性はどうでしょうか。
私は同列に危険であり四輪車であるから大丈夫ということは無いと思います。

助手席の弁当に気をとられわき見、2人死亡
http://blog.giron.jp/archives/51683702.html

カセットテープを入れ替えようとわき見、21人死傷
http://yaplog.jp/tako-news/archive/2

タバコに気をとられ前方不注意、男性死亡
http://blog.goo.ne.jp/tankobu_x/e/eee2b6328be0e6290c4f5bcd499d2d06

カーナビに気をとられ信号無視、3人負傷
http://response.jp/article/2011/08/05/160574.html

カーナビ事故にご注意
http://www.unyuroren.or.jp/home/safety/anzen/a076.htm



”運転者は厳禁ですが、同乗者が操作すれば問題ないと思います。”

実際そうでしょう。
ただそれが徹底されているのなら上記のような事故は起きていない筈ですね。
自転車での給水も同様に停車中であれば問題は無いのです。

| 以下RR | 2011/08/18 20:23 | URL |

投下

正論に対し、正論で返せないかなら書くな。
アゴを出せ。
もっとアゴを出せ。
教えてやる。

| イナズマン | 2011/08/18 20:46 | URL |

ブログ主氏はイナズマン=エッ○イ氏のパクリサイトについて、
どのような見解をお持ちなのですか?

| sage | 2011/08/18 21:11 | URL | ≫ EDIT

また自らの悪行を隠すために自動車やママチャリのせいにする輩が現れましたね。
ローディの悪い癖です。

私は賛否はともかく、オアゾ氏のコメントを評価します。
オアゾ氏は、今回の規制がローディに不利になることを十分理解されていますね。
私は、今回の規制のニュースを聞いた時、ローディ排除につながると喜びの声を上げました。
それに対し、新聞記事にある某オピニオンリーダーのコメントを借りながら、私を馬鹿にするコメントが相次ぎました。
私は「ああ、気づいた時には知らないぞ」と思っていましたが、オアゾ氏のような理解されている人がいたのですね。
オアゾ氏は、自転車について大変深い理解をされていると感じます。
すぐにヨーロッパがどうだと西洋至上主義の人とは違いますね。

基本、私は今回の規制には賛成です。
自転車は車両です。
子供、高齢者にもルールは守らせるべきです。
そして、スピード重視の道楽ローディは徹底排除です。
彼らさえいなければ自転車問題は簡単に解決するのです。

また、自転車便のような業務用の自転車は車道走行は許すべきです。
ただし自転車通勤と称して暴走練習走行する不届き者が出てきそうですが、こういう輩はブタ箱で一晩過ごしてもらいましょう。

イナズマンへ
相手になるからかかってこい!

長文失礼しました。

| 匿名希望 | 2011/08/18 21:26 | URL |

アゴを出してみました

スバラシイ世界が見えました

ありがとうございました。

| のり | 2011/08/18 21:45 | URL | ≫ EDIT

オアゾ=匿名希望だからなぁww
稚拙な自己満足芝居、乙!

| ww | 2011/08/18 21:48 | URL |

そんなコトあるのかよって
のりに電話したら
「いーから、アゴ出してみてくださいよ!」って
言うからさ
アゴ出してみたらさ

す ご か っ た ~

| あいみ | 2011/08/18 21:50 | URL | ≫ EDIT

ブログ主は全否定!

Re: タイトルなし

ときさん
自転車通勤と爆走練習を兼ねた、スピード自慢でお馴染みのKさんは今回の規制に賛同されているようなので、反対の立場である
貴殿の主張は説得力が乏しいです。
貴殿の主張は説得力が乏しいです。
貴殿の主張は説得力が乏しいです。
貴殿の主張は説得力が乏しいです。
ちなみに当ブログでは「追い越し禁止」を提言いたしました。
http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-275.html

以下、所感を項目別に示しました。

1 「自転車レーン」の優位性についてはわかりましたが、今回の法改正は「自転車道」の設置を促進したものではありませんね。お願いします。

2 「一方通行の“狭い”「自転車道」を設けるための規制ということであれば、断固反対です」という仮定の話なので、コメントは控させていただきます。お願いします。

3 「30~40キロのスピードを出すことは出来ません」としつつ「予見できない障害物に出くわした時には到底、危険回避できません」というのなら、自転車の制限速度は時速15キロ以下のすぐに止まれる速度が妥当ですね。お願いします。

4 「自転車の関連する交通事故の原因分析が十分になされていません」とありますが、今回の規制は自転車道における危険性を除去、すなわち衝突事故の回避を目的としていますね。お願いします。

5 自転車の都合に合わせる法改正は、相当なエネルギーが必要かと思います。お願いします。

6 「様々なレベルの利用者」とありますが、競技用自転車乗りとママチャリを同列に扱うのは無理があります。競技用自転車については公道走行禁止が望ましいです。

| 世捨人 | 2011/08/18 01:18 | URL |

| 全否定君 | 2011/08/18 21:57 | URL |

貴殿は何をそんなにお願いしているのですか?日本語の使い方を教えて欲しいのですか?

| 自転車は歩道 | 2011/08/19 03:40 | URL |

自転車は右左折時の手信号が義務付けられており、これは片手運転をしないとできませんが。
片手運転禁止だとMTの自動車はギヤチェンできませんが。

| あんたたち馬鹿? | 2011/08/19 09:39 | URL |

今回の規制?

誰が?いつ?何の権限で?
世捨&匿名一回病院行って来いよ。

| 自転車は歩道 | 2011/08/19 09:40 | URL |

自転車は車道を走るか、歩道では歩行者優先のルールを守ってほしい

毎日新聞からの引用です。
>>歩道で前を横切られて白杖を車輪に挟まれ、あるいは踏まれた。下3分の1を壊されて地面を探れず、交番で釣りざおを借り、ようやく家にたどり着いたこともあった。5年ほど前には、自宅に近いJR大塚駅前の歩道で、向かってきた女性の自転車とぶつかり、はね飛ばされて転倒した。白杖は無事だったが、顔と足は切り傷だらけになった。外出すると、自転車が最も怖い存在になった。エンジン音などで気づく車と違い、音のしない自転車は前からも後ろからも予告なく近づく。心構えのないまま、ひやりとすることがしばしばだ。視覚障害者を支援するNPO法人の代表を務め、同じ境遇の人たちと話をすると、多くが似たような経験をしていた。中には予備のつえを持ち歩く人すらいた。「自転車は車道を走るか、歩道では歩行者優先のルールを守ってほしい」。願いは切実だ

| 自転車は歩道 | 2011/08/19 09:49 | URL |

ローディの悪い癖

ローディの悪い癖
・批判されると、すぐに「自動車はどうなんだ」「ママチャリのほうがひどい」と逆切れする
まずは自らの行動を反省しなさい。

・自分の立場が悪くなると、すぐ自作自演を疑う
悲しい人生ですね。

逆切れや自作自演は皆さんの崇拝する師範の得意技でもありましたね。
ローディはこんな人ばっかりなのかな。

とにかく自転車ほど多様な人がのる乗り物はないのです。
スピード重視でなく、安全重視で議論していきましょう。
そのうちに気がつくはずですよ。自分たちの考えや行動が間違っていたことを。

| 匿名希望 | 2011/08/19 09:51 | URL |

オアゾ、か っ きーブログでも瞬殺&正体ばれ。
てか、オアゾは世捨の自演で確定だこりゃ。
http://faustocoppikp1.blog.ocn.ne.jp/kakki/2011/08/post_723e.html

| 自転車は歩道 | 2011/08/19 11:08 | URL |

恥ずかしいオアゾ

>ときどきオアゾツーキニスト=自転車の良さは開放感だと思います様

両者は同一人物ではないかとの問いかけに「名前を間違えるのは失礼です」と否定されていたはずですが。

今回同じIPアドレスから書き込みがあったことで、姑息な嘘が露呈しました。

状況によってハンドルネームを使い分けるような方とお話しすることはございません。お引取り下さい。

世捨人なるハンドルネームとの同一人物説も否定されていましたが、これで信憑性が全くなくなりました。

投稿 K | 2011年8月18日 (木) 23:28

| 恥ずかしいオアゾ | 2011/08/19 11:33 | URL |

匿名希望の悪い癖

1.世捨人の新しいスレッドが立つと大げさに賛同する。
2.都合の悪いことにはラクシャシューという。
3.いまどき小学生でもつかわないような下品な下ネタをいう。
4.論理的な思考ができない。
5.権威に頼りたいが、相手にされない。
6.他人には定義を求めるが、自分は定義できない。

ということで早く死んでください。ばーか。

| tmkiller | 2011/08/19 11:34 | URL |

| tmkiller | 2011/08/19 11:34 | 様

はい。ラークシャーシューですねw

| 匿名希望 | 2011/08/19 12:20 | URL |

kさんのブログでは、コメント削除の上、出入り禁止となったようですので、こちらのコメント欄を利用させて頂きます。

kさんへ

敢えて使い分けているハンドルネーム(≒ペンネーム)を間違えるのは、やはり、失礼でしょう。

今回の「自転車一方通行」規制への小生の意見(並びに疋田さんの意見への反論)は、疋田さんのメルマガのコメント欄に記載しましたので、もし良ければ、ご覧下さい。

小市民にも出来る「小さな判り易い良いこと」、より良い自転車社会構築に向けた「具体的に動くこと」のひとつとして、「自転車一方通行」規制への「反対」の意見表明(パブリックコメント)をされることを期待しています。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2011/08/19 12:40 | URL |

自演

| 自転車は歩道 | 2011/08/19 13:00 | URL |

ときオアゾさん
貴殿のパブコメは説得力に乏しいです。お願いします。

| 世捨入 | 2011/08/19 13:01 | URL |

オアゾ様

オアゾ様

あなたの真剣な気持ちは評価に値いたします。
また、このブログに出てくる自転車愛好者の中で、唯一まともな考えをもっておられるかと思います。
今回の規制は、明らかにローディ排除の動きにつながります。
それを理解せず、オピニオンリーダーに従い単純に喜んでいる姿を見ると、これまでの日本の縮図が見える気がします。
多額の国の借金、原発問題などと同じです。

さて、その規制ですが、残念ながら私は賛成です。
なぜならば自転車は高齢者、子どもの安全が優先されるべきなのです。
スピード重視で競技志向のある人は公道に出るべきではありません。
スピードが遅くなると自転車通勤に支障をきたすかもしれませんが、そういう人は早く家を出るべきです。
また、歩行者に気を使うような都心であればバス、鉄道などの交通網が発達しているはずです。
そういった公共交通を使うべきです。
満員電車が我慢できないクズは今すぐアゴを出しなさい。

脱石油社会をめざすのに自転車は大変有用ですが、一部の暴走志向者に意味を置き換えられて悪用されていることには我慢できません。

オアゾ様、気分を悪くされたかもしれません。お互い立場・主張は違いますが、本質を理解できる同士、常識や慣例にとらわれず頑張っていこうではありませんか。

| 匿名希望 | 2011/08/19 14:14 | URL |

繰り返しますが、満員電車が我慢できないクズは今すぐアゴを出しなさい。

>>敢えて使い分けているハンドルネーム(≒ペンネーム)を間違えるのは、やはり、失礼でしょう。

ここにも大賛成します。
オアゾ様がわざわざ敢えてハンドルネームを使い分けるような卑怯な真似をしてでも、自分の意見をごり押ししたいのですから、そのあたりを考えなくあげなくてはならないと思います。
一人二役というたいへん滑稽な真似までして、それが見破られたことで、どんなに恥をかくか、オアゾ様のミジメな気持ちを慮ったこともないのでしょう。唾棄すべき人格ですね。

| 匿名希望 | 2011/08/19 14:40 | URL |

またか

窮すると同じハンドルネームを使ってかく乱してくる輩が出てくるのですねえ。

文章の書き方や内容で、判断がつくと思います。
判断がつかない人はアレなわけで。

オアゾさん、あなたのように主張のある方は敵も多いと思いますが、頑張ってください。
私は自分から「ツーキニスト」と名乗る人に嫌悪感がありますが、あなたは別です。
オアゾに通勤しているのですか?
まあ、個人情報ですから、それ以上は追求しませんが。

一人二役だっていいじゃないですか。
ローディの方が崇拝する師範は一人何十役もするっていうじゃありませんか?

かく乱には負けませんよ。
アゴを出せw

| 匿名希望 | 2011/08/19 15:10 | URL |

どぞ!w
http://umifune.laff.jp/blog/2011/08/post-faa5.html

| 自転車は歩道 | 2011/08/19 16:00 | URL |

>また、歩行者に気を使うような都心であればバス、鉄道などの交通網が発達しているはずです。
そういった公共交通を使うべきです。

なんで?てかそれ、自動車使う人間も同じじゃん。
いっそ自動車の使用制限法を作って、仕事や様々な事情で必要な人間以外、自動車を使用できないようにする。その分公共交通機関を増やし、みんなそれを使うようにする。そうすれば渋滞も減るしエコだし、いいことばっかりだね。

自動車は確かに便利だが、誰にでも使わせるせいでその利便性が大きく妨げられ、また安全意識の低い人間によって痛ましい事故も起きる。馬鹿に自動車を与えることは社会にとって、害悪でしかない。

| 東南 | 2011/08/19 17:56 | URL |

>>馬鹿に自動車を与えることは社会にとって、害悪でしかない。

たとえば世捨人さんのことですね。
分かります。
こういう人がタクシー運転手をしている日本という国は、本当に先進国なのでしょうか。

| 北西 | 2011/08/19 18:05 | URL |

また極論に走るw
ローディ脳の特徴でしょうか?

自動車の使用制限法は妙案ですね。
他人に攻撃的な人は制限すべきです。
ローディ脳だと自動車は無理ですな。

| 匿名希望 | 2011/08/19 18:20 | URL |

ローディ脳もダメですが、当室の人はもっとダメですね。
さしずめ世捨人さんには残念ですが、自動車の使用制限をお願いしたいと思います。
他人に攻撃的な人は制限すべきです。

| 匿名希望 | 2011/08/19 18:32 | URL |

匿名希望は、私だけのHNです。
ナリスマシはやめてください。

| 匿名希望 | 2011/08/19 18:33 | URL |

疋田さんのメルマガのコメント欄が全て削除されました。

マスコミのプロデューサーにまで登りつめると、

インターネットのメルマガのコメント欄のようなミニコミ(マイクロコミ?)媒体における、「言論の自由」だとか、「著作権」だとか、「知る権利」だとかは一切問題にするまでもなく、
問答無用で削除してしまうようになってしまうのでしょうか?

まるで、「自分史上最高速で天空を突っ走」っていた近くて遠い国の事故った列車を埋めてしまうみたいに。

「埋めるかな、普通、の」「画期的な“一方通行”の」議論(コメント合戦)でした。

ということで、小生の(貴重な?)パブコメが残っているのは、このブログとkさんのブログ位かな(笑)(泣)

| ときどきオアゾツーキニスト | 2011/08/19 18:37 | URL |

なんか無理がありますよね。
もっと私の文体を勉強してくださいww

| 匿名希望 | 2011/08/19 18:40 | URL |

| 匿名希望 | 2011/08/19 18:40 |のコメントはなりすましへの文章です。

オアゾさんもブログを開設したらいかがですか?
私も世捨人さんに影響受けて始めようと思っているのですよ。
世間の非常識な輩を叩く内容で。

| 匿名希望 | 2011/08/19 18:42 | URL |

匿名希望の人が、ナリスマシを云々すると言うことに無理がありませんか?
匿名を希望してるんでしょ?
つまりは自己同一性を放棄しているんでしょ?

| 匿名希望 | 2011/08/19 19:04 | URL |

しつこいですね、読む人を騙して攪乱させていることは同じだと思いますが。

| 匿名希望 | 2011/08/19 19:05 | URL |

ニセ匿名希望=イナズマン
バレバレの自演は醜いだけですよ。

| 匿名希望 | 2011/08/19 19:07 | URL |

匿名希望の意味が分かってるんですかぁ~?(嘲笑)

| 匿名希望 | 2011/08/19 19:12 | URL |

そんなこと言ったら、世捨人も、オアゾ某も、しょせん匿名じゃん。
顔も素性もFクラスもナマポも生活苦も、すべてをさらして、全く恥じないエッデ イ最高師範こそ、真の漢(おとこ)だ!

| オレも匿名希望wwww | 2011/08/19 19:17 | URL |

とくめいちゃん

都合が悪いのを認めたのね?おバカさん。

| 自転車は歩道 | 2011/08/19 19:56 | URL |

読む人が見たら誰が本物で本質を書いているかわかるでしょう。
まあローディ脳では無理ですかw
ねえ師範www

| 匿名希望 | 2011/08/19 20:13 | URL |

Re: タイトルなし

東さん

> 私のナビは、走ってる最中でも地図の倍率の変更ができますけど。もちろんメーカーの正規品です。

走行中の操作は安全ですか?

> そもそも問題点ずれてるよ。ドリンクを飲んだところで前方不注意なんかにはならないって話なんだから。

公道で走行中の話ですよ。お願いします。

> 普段から自転車に乗っている人間が、安全を確認したうえでやっていることなのです。

安全を確認したうえであれば、自転車の傘差し運転は肯定の立場ですか?

| 世捨人 | 2011/08/19 20:19 | URL |

Re: タイトルなし

立ちさん

>そもそも競技用自転車という定義が不明です。

当ブログでいう競技用自転車はこちらを参照してください。
http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-171.html

> 走行中に飲み物どころか弁当を食べたり、煙草を吸ったり、しまいにはマンガを読んだりするドライバーも見かけます(運送業界などでは多いです)。

それは安全だと思いますか?また、ドライバーがやっているから自転車乗りも許されるとでお考えですか?

> 運転者の操作は厳禁、というルールを自動車運転者

ルールとありますが、運転中のカーナビ操作は禁止行為として明記されていません。

>ちなみに自転乗車時の水分補給は、技量の問題もあり、また競技者でもないので、信号待ちの際などに行っています。

往来の激しい交差点付近は危険です。おやめください。

>管理人様は競技用自転車が悪い、という論調ですが、ママチャリで携帯電話を操作しながら歩道を運転するような人のほうがよっぽど危険だと思いますし、ロードレーサー以上にそういう運転をする人を見かけます。

ママチャリに限らず自転車に乗りながらのケータイ通話は、禁止行為として明記されています。


>自転車を種類によって規制するのではなく、免許制などを導入して運転者に対する規制を行い、導入するのが良いと、私は考えています。

競技用自転車というのは生活の足でなく道楽で使用されています。
公道走行禁止が国民の願いかと思います。

>例えば、自動車だって通常の使用には全く無意味なチューニング、必要 以上の速度性能や加速性能を持たせる行為は趣味目的としてよくあると思います。

交通ルールに従って走行すれば問題ありません。
一方、競技用自転車乗りは法の不備を利用して、我が物顔で爆走しています。

>座席を外してロールケージを取り付け、実用性をなくした自動車も見かけます。

後部であっても座席を取り外すのは違反です。


>そうした自動車も、正しく免許を持った人間によって、ルールを守って運行されるからこそ、公道での走行に何ら問題が出ないのではないでしょうか。

競技用自転車については専用施設での運用が望ましいです。


>競技用自転車も、通常の自転車に比べると速度面で過剰な性能を持つことがありますが、それ自体が危険なのではなく、乗り手が危険な行為を行う事で、初めて危険となるのではないでしょうか。

「ルック車」が含まれるのか、貴殿のいう競技用自転車の定義がわかりかねますので、回答は控えさせていただきます。

| 世捨人 | 2011/08/19 20:21 | URL |

Re: タイトルなし

> バイアスかかりすぎな記事ですね。
> 自身は1km/hの速度超過も許さないくらい厳密に道交法を守ってるのでしょうね。


当方はゴールド免許(優良運転者)です。

| 世捨人 | 2011/08/19 20:22 | URL |

Re: タイトルなし

あんさん
> 自転車は右左折時の手信号が義務付けられており、これは片手運転をしないとできませんが。
> 片手運転禁止だとMTの自動車はギヤチェンできませんが。

片手運転禁止とは申しておりません。
競技用自転車に乗りながら片手運転でドリンクを飲む行為は危険ということです。
そもそも貴殿は進路変更や左折時に手による合図を行っていますか?
また、右折は二段階右折が義務づけられていますが、右折時の手による合図はどういった場面を想定されているのでしょうか?

| 世捨人 | 2011/08/19 20:25 | URL |

Re: ローディの悪い癖

匿さん
ご指摘のとおりです。
当ブログの原点は大人になれない大人の教育です。
どうか長い目でみてください。


> ローディの悪い癖
> ・批判されると、すぐに「自動車はどうなんだ」「ママチャリのほうがひどい」と逆切れする
> まずは自らの行動を反省しなさい。
>
> ・自分の立場が悪くなると、すぐ自作自演を疑う
> 悲しい人生ですね。
>
> 逆切れや自作自演は皆さんの崇拝する師範の得意技でもありましたね。
> ローディはこんな人ばっかりなのかな。
>
> とにかく自転車ほど多様な人がのる乗り物はないのです。
> スピード重視でなく、安全重視で議論していきましょう。
> そのうちに気がつくはずですよ。自分たちの考えや行動が間違っていたことを。

| 世捨人 | 2011/08/19 20:26 | URL |

Re: タイトルなし

以下さん

>ただ筆者の記事を見ていて思うのは四輪車への過信、車だから
>大丈夫、ドライバーは大丈夫と言う思い込みがある気がしてなりません。

偏見はおやめください。


>先に指摘されているようにカーオーディオ、カーナビなどに気をとられて
>前方不注意という可能性はどうでしょうか。

危険ですね。
自転車の車道は控え安全な歩道を走りましょう。


>自転車での給水も同様に停車中であれば問題は無いのです。

給水ですか?
水分補給と関係ありますか?
お願いします。

| 世捨人 | 2011/08/19 20:28 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん
当ブログで登場するkさんは架空の人物であり実在しません。
あしからず。



> kさんのブログでは、コメント削除の上、出入り禁止となったようですので、こちらのコメント欄を利用させて頂きます。
>
> kさんへ
>
> 敢えて使い分けているハンドルネーム(≒ペンネーム)を間違えるのは、やはり、失礼でしょう。
>
> 今回の「自転車一方通行」規制への小生の意見(並びに疋田さんの意見への反論)は、疋田さんのメルマガのコメント欄に記載しましたので、もし良ければ、ご覧下さい。
>
> 小市民にも出来る「小さな判り易い良いこと」、より良い自転車社会構築に向けた「具体的に動くこと」のひとつとして、「自転車一方通行」規制への「反対」の意見表明(パブリックコメント)をされることを期待しています。

| 世捨人 | 2011/08/19 20:29 | URL |

世捨ちゃん

今日引用した毎日の記事に対する御意見をたまわりたい。
あんた視覚障害者を引き合いにしたよな。
まともなコメントなければ、あんたを差別主義者とみなす。

| 自転車は歩道 | 2011/08/19 21:06 | URL |

ありませんww
締め切りwww
どっちの方が効きましたか?

ドッチモ、キイタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━( ゚∀)ノ━(  ゚)ノ━ヽ(  )ノ━ヽ(゚  )━ヽ(∀゚ )ノ━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!!!!!!

| 匿名希望 | 2011/08/19 21:15 | URL |

差別主義者とジャーナリストは相容れないということくらいはご存じ?

| ジャーナリストごっこ | 2011/08/19 21:17 | URL |

ジャーナリストなら実名でブログ書けよ。
チキンのでまかせ野郎!www

| 自転車は歩道 | 2011/08/23 19:45 | URL |

管理人様

ご返答ありがとうございます。
興味深く読ませていただきました。


> 当ブログでいう競技用自転車はこちらを参照してください。
> http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-171.html

すみません、煽るつもりは毛頭ないのですが、あえて言ってしまいます。
なんというか、自転車に対する無知と、ロードレーサーへの私怨が見て取れる
文章ですね。ロードレーサーは700x23cしか無いと思っているのでしょうか。

さらに、一般論的には自転車乗りの中で最もマナーが悪いとされているピスト
も上記定義には含まれていないのですね。ロードレーサーなんかより、フリー
の付いてないピストが公道を走ることのほうが、よっぽど危険だと思うのですが。


> それは安全だと思いますか?また、ドライバーがやっているから自転車乗り
> も許されるとでお考えですか?

もちろん安全ではないと思っています。なのに、なぜロードレーサーのみを対象
として啓蒙活動をされているのかが不明です。自転車乗りは許さないのに、なぜ
ドライバーには何も言わないのですか?


> ルールとありますが、運転中のカーナビ操作は禁止行為として明記されて
> いません。

法律で禁止されていないから許される、とお考えですか?


> 往来の激しい交差点付近は危険です。おやめください。

往来の激しくない交差点の歩道で、停止した状態で行っておりますので、ご安心
下さい。ローディは往来の激しい交差点ばかり走っていると思っているのですね。


> ママチャリに限らず自転車に乗りながらのケータイ通話は、禁止行為として
> 明記されています。

その通りです。競技用自転車ではなく、そちらを撲滅するようご活動なさると
良いかと思います。


> 競技用自転車というのは生活の足でなく道楽で使用されています。
> 公道走行禁止が国民の願いかと思います。

道楽目的で使用されている自動車は存在しても良いのでしょうか? 週末に
トランクも無いようなスポーツカーで走っているドライバーは公道走行禁止に
したほうが良いですか?

また、通勤に自転車を使う事についてはこれまでもみなさんで議論があったよう
ですが、最近では、企業によって自転車通勤を奨励するところもあるようですね。
例えば管理人様の言うところの競技用自転車の定義ではない、バーハンドルで
700x23Cの自転車なら、通勤に使ってもOKなんでしょうか。


> 交通ルールに従って走行すれば問題ありません。
> 一方、競技用自転車乗りは法の不備を利用して、我が物顔で爆走しています。

これは法律的な観点で言っているのか、慣習的な観点で言っているのか分かりません
が、法の不備をついて云々・・・などというご意見を述べられていたので、おそらく
慣習的な意味なのでしょうか。

自転車に法律上必要な装備を付けて、我が物顔で走っていないローディもたくさん
おります。一部の違反行為者を引き合いに出して総論とするのはおやめ下さい。
交通ルールを守って走行しているローディは一人もいませんでしたか?


> 後部であっても座席を取り外すのは違反です。

構造変更で車検を受ければ可能ですので、そのようにして乗車している方がおります。
もう少しお調べ下さい。


> 競技用自転車については専用施設での運用が望ましいです。

そもそも、管理人様の言うところの競技用自転車の定義が不完全です。タイヤサイズ
やタイヤ幅、変速段数で競技用かどうかを判断することはできません。もう少し自転車の
事をよく理解してからお考え下さい。


> 「ルック車」が含まれるのか、貴殿のいう競技用自転車の定義がわかりかねますので、
> 回答は控えさせていただきます。

繰り返しますが管理人様の勉強不足だと思います。競技用と言うくらいですから、まず
自転車競技の種類くらいは把握されると良いかと思います。



自転車の危険行為自体は良くないですし、それを啓蒙されるのはとても良いことだと
思います。私も応援しております。

ただし、ほとんどの場合、それは乗っている自転車の種類に起因するのではなく、運転者
個々のマナーの問題でしかありません。そして、自動車も、場合によっては歩行者も一律に
マナーの問題はあると思っています。

管理人様もおっしゃる「大人になれない大人の教育」というテーマは理解できますが、
それは人間の善悪の問題であって、ロードレーサー型の自転車が原因ではありません。

それを競技用自転車などという曖昧かつ無知な定義付けで悪者扱いするのは、いささか
子供じみた悪意を感じますし、大人の言うことではないと思います。貴方の場合、根本は
間違っていないような気もしますが、言い方とか考え方が稚拙です。


立ち寄りでしたので、ご返信はもうなくて結構です。
ぜひ、これからもお勉強下さい。

| 立ち寄り | 2011/08/24 14:34 | URL |

世捨人さんへ

パブコメの〆切は遠い昔に終わっていますが、一応、反論して
おきましょう。

>1 「自転車レーン」の優位性についてはわかりましたが、今回の法改正は「自転車道」の設置を促進したものではありませんね。お願いします。

「自転車レーン」の優位性についてご理解頂いたということは、競技用を含め「自転車の車道走行」をお認め頂いたということですね。良かった。良かった。

ちなみに、今回の命令改正は、「自転車道」の設置を促進するものと多くの報道機関が解説しています。

>2 「一方通行の“狭い”「自転車道」を設けるための規制ということであれば、断固反対です」という仮定の話なので、コメントは控させていただきます。お願いします。

小生からのコメントも控えます。

>3 「30~40キロのスピードを出すことは出来ません」としつつ「予見できない障害物に出くわした時には到底、危険回避できません」というのなら、自転車の制限速度は時速15キロ以下のすぐに止まれる速度が妥当ですね。お願いします。

仰るとおり、狭い「自転車道」では、時速15キロ以下のすぐに止まれる速度が妥当です。
別に、速度規制を設けなくても、普通の自転車乗りであれば、狭い「自転車道」内ではスピードを出しません。出せません。

だからこそ、30~40キロのスピードを出せる「自転車レーン」の方が優れていることは、1.で世捨人さんにもご理解頂いたとおりです。

>4 「自転車の関連する交通事故の原因分析が十分になされていません」とありますが、今回の規制は自転車道における危険性を除去、すなわち衝突事故の回避を目的としていますね。お願いします。

「自転車道」の危険性が(正面)衝突事故ですか?
時速15キロ以下のすぐに止まれる速度しかスピードを出せない自転車道で(正面)衝突事故を起こしますかね?
普通は、衝突する前に止まるでしょう。すぐに止まれる速度で
しか走れないのですから。
目的とする必要のないことに規制をかけようとしているから
今回の命令改正には反対なのです。

>5 自転車の都合に合わせる法改正は、相当なエネルギーが必要かと思います。お願いします。

法改正は不要です。
小生の主張は、「無駄なエネルギーは不要ですので、頼むからほっといて下さい。」ということです。

6 「様々なレベルの利用者」とありますが、競技用自転車乗りとママチャリを同列に扱うのは無理があります。競技用自転車については公道走行禁止が望ましいです。

そんなに爪弾きにせず、可哀相だから競技用自転車も仲間に加えて上げましょう。
世の中いろいろな人がいるから面白いということで許して上げて下さい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2011/09/06 20:12 | URL |

Re: Re: タイトルなし

ときさん

>>1 「自転車レーン」の優位性についてはわかりましたが、今回の法改正は「自転車道」の設置を促進したものではありませんね。お願いします。

>「自転車レーン」の優位性についてご理解頂いたということは、競技用を含め「自転車の車道走行」をお認め頂いたということですね。良かった。良かった。


現行は、『競技用を含め「自転車の車道走行」』が原則ですね。
当ブログの着地点は競技用自転車を公道走行禁止へと導くことです。
お願いします。

>ちなみに、今回の命令改正は、「自転車道」の設置を促進するものと多くの報道機関が解説しています。

読み違いかと思います。


>>2 「一方通行の“狭い”「自転車道」を設けるための規制ということであれば、断固反対です」という仮定の話なので、コメントは控させていただきます。お願いします。
>
> 小生からのコメントも控えます。



>>3 「30~40キロのスピードを出すことは出来ません」としつつ「予見できない障害物に出くわした時には到底、危険回避できません」というのなら、自転車の制限速度は時速15キロ以下のすぐに止まれる速度が妥当ですね。お願いします。

> 仰るとおり、狭い「自転車道」では、時速15キロ以下のすぐに止まれる速度が妥当です。
> 別に、速度規制を設けなくても、普通の自転車乗りであれば、狭い「自転車道」内ではスピードを出しません。出せません。



『狭い「自転車道」』ということですが、「自転車道というのは狭い」という意味でしょうか?いずれにせよ狭いの判断基準をお示しください。


> だからこそ、30~40キロのスピードを出せる「自転車レーン」の方が優れていることは、1.で世捨人>さんにもご理解頂いたとおりです。



下の「4」に「時速15キロ以下のすぐに止まれる速度しかスピードを出せない自転車道で(正面)衝突事故を起こしますかね?」とあるように、制限速度15キロの自転車道の方が優れているのでは?


>>4 「自転車の関連する交通事故の原因分析が十分になされていません」とありますが、今回の規制は自転車道における危険性を除去、すなわち衝突事故の回避を目的としていますね。お願いします。

>「自転車道」の危険性が(正面)衝突事故ですか?
> 時速15キロ以下のすぐに止まれる速度しかスピードを出せない自転車道で(正面)衝突事故を起こしますかね?
> 普通は、衝突する前に止まるでしょう。すぐに止まれる速度で
> しか走れないのですから。
> 目的とする必要のないことに規制をかけようとしているから
> 今回の命令改正には反対なのです。



時速15キロ制限の自転車道の優位性を理解いただいたようですね。
ただ、現状、自転車には固有の制限速度がありません。
お願いします。


>>5 自転車の都合に合わせる法改正は、相当なエネルギーが必要かと思います。お願いします。

> 法改正は不要です。
> 小生の主張は、「無駄なエネルギーは不要ですので、頼むからほっといて下さい。」ということです。


「儀礼」に過ぎない、パブコメに意見するのも無駄なエネルギーかと思います。
また、「2」のように仮定を前提に主張するのも無駄なエネルギーかと思います。
「頼むからほっといて下さい」。


> > 6 「様々なレベルの利用者」とありますが、競技用自転車乗りとママチャリを同列に扱うのは無理があります。競技用自転車については公道走行禁止が望ましいです。
>
> そんなに爪弾きにせず、可哀相だから競技用自転車も仲間に加えて上げましょう。
> 世の中いろいろな人がいるから面白いということで許して上げて下さい。

一般公道で「JSA」は断固許せません。

| 世捨人 | 2011/09/07 00:01 | URL |

>>読み違いかと思います。
>>読み違いかと思います。
>>読み違いかと思います。

ぎゃっはっはっはっ、オアゾがバカ爺に一蹴されてるよwww

>>読み違いかと思います。

ぎゃっはっはっはっはっはっ、一発撃沈wwww

| 自転車は歩道 | 2011/09/07 08:07 | URL |

時速15キロ制限こそが自転車安全の王道であります!自転車は数キロ程度の移動手段に用いるものなので、円滑なんて度外視しても所要時間に大差はでません。
速く移動したいなら、公共交通か原付バイクや二輪車を使えばよろしいので、自転車が円滑な交通に貢献する必要はありません。
さらに公共交通が発達した都心部では自転車は不要です。駅周辺に駐輪場などいりません。不要不急の自転車走行は交通の邪魔になります。自転車の総量規制をしましょう。

| 世捨神 | 2011/09/07 08:33 | URL |

世捨人さんへ

>現行は、『競技用を含め「自転車の車道走行」』が原則ですね。
>当ブログの着地点は競技用自転車を公道走行禁止へと導くことです。
お願いします。

ということは、ママチャリ等「競技用自転車」以外の自転車の車道走行は認められるということですね。
であれば、「競技用自転車」も村八分にすると可哀想ですから同じ「自転車」ということで、「公道走行」を認めて上げましょう。優しい親心です。

>読み違いかと思います。

多くの報道機関が、今回の命令改正の趣旨・目的を「読み違え」た。ということですね。
疋田さんのところをはじめ、マスコミの解説も簡単に信じてはいけませんね。

>『狭い「自転車道」』ということですが、「自転車道というのは狭い」という意味でしょうか?いずれにせよ狭いの判断基準をお示しください。

具体的な自転車道の最低限の幅員は、2メートルだとか1.5メートルだとか、それこそ命令(設置基準?)で定められています。
ここでは、限られた道路空間の中で、「車道」や「歩道」と物理的な障害物(ガードレールや縁石)で区切って専用の「自転車道」を設ける訳ですから、自動車と共有(シェア)していた「車道」(或は「車道」+「歩道」)よりも「狭い」ということです。

判断基準などの問題ではなく、単純な足し算・引き算です。

そして、その狭い「自転車道」の空間は、時間帯や地域によっては、誰も利用しない無駄なスペースともなりかねません。もともと狭い国土(道路空間)です。「自動車」も「歩行者」も「自転車」も仲良く共有(シェア)しましょう。

>下の「4」に「時速15キロ以下のすぐに止まれる速度しかスピードを出せない自転車道で(正面)衝突事故を起こしますかね?」とあるように、制限速度15キロの自転車道の方が優れているのでは?
>時速15キロ制限の自転車道の優位性を理解いただいたようですね。ただ、現状、自転車には固有の制限速度がありません。お願いします。

「自転車」は幼児から高齢者まで、競技用自転車もママチャリも含めて、健常者も障害者も、それぞれの能力に応じて、それぞれの目的に応じて、自由に走り・止まれる貴重な交通手段です。
10キロ未満で「歩行者」よりも遅い「自転車」もあれば、30キロ~40キロ超で「自動車」よりも速い「自転車」もありです。
「自転車」はそのスピードに応じて、「歩道」も「車道」も走れる現状が一番良いでしょう。
ということで、「自転車道」は不要です。

>「儀礼」に過ぎない、パブコメに意見するのも無駄なエネルギーかと思います。また、「2」のように仮定を前提に主張するのも無駄なエネルギーかと思います。「頼むからほっといて下さい」。

官僚でも議員でもない小市民にとっては、「儀礼」に過ぎないパブコメへの意見表明は「主権者」としての大切な行動です。
多くのマスコミの「読み違え」を正す貴重な機会でもあります。

>一般公道で「JSA」は断固許せません。

あれ?カタカナだったのではないですか?

人それぞれです。明るく楽しげなブログのようです。
「自転車」の話題で世の中が明るくなるのであれば、十分に良い事です。

許しましょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2011/09/07 14:57 | URL |

6:4で、オアゾの勝ちかな?

| 自転車は歩道 | 2011/09/07 20:03 | URL |

ハンストしたら、5:5wwwww

| 自転車は歩道 | 2011/09/07 20:09 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

> ということは、ママチャリ等「競技用自転車」以外の自転車の車道走行は認められるということですね。
> であれば、「競技用自転車」も村八分にすると可哀想ですから同じ「自転車」ということで、「公道走行」を認めて上げましょう。優しい親心です。


法律上はともかく、交通安全の観点から自転車の車道走行は疑問です。
スピードレース用に開発された競技用自転車の一般公道走行は論外ですが、
普通自転車の車道走行は原付バイクに準じた法整備をしたうえで認めるべきでしょう。



> 多くの報道機関が、今回の命令改正の趣旨・目的を「読み違え」た。ということですね。
> 疋田さんのところをはじめ、マスコミの解説も簡単に信じてはいけませんね。


媒体名をお示しください。



> 具体的な自転車道の最低限の幅員は、2メートルだとか1.5メートルだとか、それこそ命令(設置基準?)で定められています。
> ここでは、限られた道路空間の中で、「車道」や「歩道」と物理的な障害物(ガードレールや縁石)で区切って専用の「自転車道」を設ける訳ですから、自動車と共有(シェア)していた「車道」(或は「車道」+「歩道」)よりも「狭い」ということです。


普通自転車の幅は60センチ以下と規定されています。新たな自転車道は一方通行にした上でセンターラインをひき通行区分を設けるのか定かではありませんが、もし白線で区切られなかったら2メートル幅の自転車道だと自転車3台が並列できる広さとなりますね。なんともぜいたくな広さではありませんか。一車線で自動車3台分の幅がある車道なんて考えられませんから。


> 判断基準などの問題ではなく、単純な足し算・引き算です。


2台分(3-1=2)の空きスペースが狭いとしたら、4台分(3+1=4)にしろということでしょうか?


> そして、その狭い「自転車道」の空間は、時間帯や地域によっては、誰も利用しない無駄なスペースともなりかねません。もともと狭い国土(道路空間)です。「自動車」も「歩行者」も「自転車」も仲良く共有(シェア)しましょう。


実現には法の整備が必要でしょう。



> 「自転車」は幼児から高齢者まで、競技用自転車もママチャリも含めて、健常者も障害者も、それぞれの能力に応じて、それぞれの目的に応じて、自由に走り・止まれる貴重な交通手段です。
> 10キロ未満で「歩行者」よりも遅い「自転車」もあれば、30キロ~40キロ超で「自動車」よりも速い「自転車」もありです。
> 「自転車」はそのスピードに応じて、「歩道」も「車道」も走れる現状が一番良いでしょう。


交通安全のことを考えれば自転車にも固有の制限速度が必要でしょう。


> ということで、「自転車道」は不要です。


「時速15キロ以下のすぐに止まれる速度しかスピードを出せない自転車道で(正面)衝突事故を起こしますかね?」とおっしゃったように、制限速度規制を設けた自転車道は必要でしょう。


> 官僚でも議員でもない小市民にとっては、「儀礼」に過ぎないパブコメへの意見表明は「主権者」としての大切な行動です。
> 多くのマスコミの「読み違え」を正す貴重な機会でもあります。


よかったですね。今回のパブコメ募集は疋田氏やときさんが果敢に宣伝されたことで、おそらく史上最多の意見が寄せられたと、国交省・警察庁(ひょっとしたら総務省)のプレスリリースが出るかもしれません。



> 人それぞれです。明るく楽しげなブログのようです。
> 「自転車」の話題で世の中が明るくなるのであれば、十分に良い事です。


「罪を憎んで人を憎まず」という孔子の言葉ではありませんが、「爆走を憎んで競技用自転車乗りは憎まず」という姿勢です。



> 許しましょう。


閉ざした心を開いていただき対話が再開されることを祈念します。


| 世捨人 | 2011/09/08 01:18 | URL |

世捨人さんへ

>法律上はともかく、交通安全の観点から自転車の車道走行は疑問です。スピードレース用に開発された競技用自転車の一般公道走行は論外ですが、普通自転車の車道走行は原付バイクに準じた法整備をしたうえで認めるべきでしょう。

車道上の自転車に関する事故の9割以上は「自動車」側に原因があるものです。
交通安全のためには、「自動車」側のルール・マナーの徹底、規制強化をすべきでしょう。

原付バイクは、原動機を動力としており、運転操作を誤れば、暴走するリスクが大きく、衝突時の衝撃も大きくなります。
一方、自転車は、人力を動力としており、運転操作を誤れば、まず自転車自体が転倒し、自転車乗り自身が怪我をします。

原付バイクは、16歳以上で免許を取得したもののみが利用できる限定された交通手段です。一定の法律による規制はやむを得ません。
一方、自転車は、幼児から高齢者まで、あらゆるレベルの方が利用できるベーシック(基礎的・基本的・汎用的)な交通手段です。

「自転車」には、歩行者に準じて、基本的に全ての行動の自由が確保されるべきものです。


>媒体名をお示しください。

毎日新聞、朝日新聞・・・疋田さんのメルマガ・・・等ですが、示す必要がありますか?


>普通自転車の幅は60センチ以下と規定されています。新たな自転車道は一方通行にした上でセンターラインをひき通行区分を設けるのか定かではありませんが、もし白線で区切られなかったら2メートル幅の自転車道だと自転車3台が並列できる広さとなりますね。なんともぜいたくな広さではありませんか。一車線で自動車3台分の幅がある車道なんて考えられませんから。
>2台分(3-1=2)の空きスペースが狭いとしたら、4台分(3+1=4)にしろということでしょうか?
>実現には法の整備が必要でしょう。
>交通安全のことを考えれば自転車にも固有の制限速度が必要でしょう。

15キロ未満でフラフラとゆっくり走る自転車には1メートル程度(普通自転車幅の2台分位)の広さは必要です。幼児や高齢者の安全のためには、更に広いスペースが必要でしょう。
しかしながら、狭い国土での限られた道路空間の中で「自転車」だけのために3~4メートル幅の理想の「自転車道」を確保せよといったわがままを言うつもりは全くありません。
現行の道路(車道・歩道)で十分です。「車道」の左端、自転車通行可の「歩道」を走らせていただけるだけで十分です。
まあ、車道の左端を「自転車レーン」として自転車のためのスペースとして明示いただければ、望外の幸せです。
一方、自転車への「速度制限」規制は全く不要です。自転車のエンジンは人力です。
30~40キロは出せても、どんなに脚力自慢でも50~60キロのスピードは出せません。ご心配には及びません。自慢気に語っている場合、多くは下り坂での暴走(自爆行為)です。

>「時速15キロ以下のすぐに止まれる速度しかスピードを出せない自転車道で(正面)衝突事故を起こしますかね?」とおっしゃったように、制限速度規制を設けた自転車道は必要でしょう。

正面から向かってくる対抗車両に対して回避(停止)せずに正面衝突事故を起こすのは、「私は死にましぇ~ん。」というおじさん位のものです。
現実の「自動車」の正面衝突事故の原因の多くは、スピード超過・居眠り・路面凍結等による対抗車線へのはみ出しによるもので、多くの死傷者を出す悲惨な結果となっています。
一方、すぐに止まれる速度しかスピードを出せない(居眠りをすると転倒してしまう)自転車用の相互通行の「自転車道」に「一方通行」規制を導入する理由として、殆ど起こることのない、起こったとしても接触程度の軽症に収まっているであろう自転車同士の正面衝突事故を出さざるを得ないということは、既存の「自転車道」等での交通事故の原因分析がキチンと行われていないという証左です。
そして、時速15キロ以下のスピードしか出せない「自転車道」は不要であり、時速15キロ以下のスピードしか出せない既存の自転車道には「制限速度規制」も不要です。

>よかったですね。今回のパブコメ募集は疋田氏やときさんが果敢に宣伝されたことで、おそらく史上最多の意見が寄せられたと、国交省・警察庁(ひょっとしたら総務省)のプレスリリースが出るかもしれません。

数年前の「自転車の車道走行禁止」の法律改正のときと違い、疋田氏はもっともらしく「読み違い」のコメントをマスコミに出されていましたので、慌てて、世捨人さんやKさんのブログに勝手にお邪魔させていただきました。ご迷惑だったかと思います。お詫びします。
まあ、市民活動家あがりの政治家も首相の座から追い落とされたように、残念ながら既存の官僚体制の権力構造には殆ど影響もないのでしょう。

>「罪を憎んで人を憎まず」という孔子の言葉ではありませんが、「爆走を憎んで競技用自転車乗りは憎まず」という姿勢です。

スピード(走力)は、人それぞれです。子供や高齢者の目線からか、勝手に「爆走」という「レッテル」を貼るのはどうかと思います。
また、「自動車」や「歩行者」の少ない深夜や早朝、あるいは郊外の山間部での「爆走?」のようです。「憎む」程のものではありません。
加えて、菅原文太並みのデコトラ満艦飾でご自身の安全には十二分に配慮されているようです。

>閉ざした心を開いていただき対話が再開されることを祈念します。

楽しげなブログで、家族やレース仲間に十分に心は開かれています。
世捨人さんだけが、見捨てられているのだと思います。(小生もかな?(笑))

もう、的外れな「競技用自転車」の糾弾はお止めになられたらどうですか?

| ときどきオアゾツーキニスト | 2011/09/08 12:31 | URL |

正解だと思います。

オアゾさんが正しい指摘をしています。

>>世捨人さんだけが、見捨てられているのだと思います。
>>世捨人さんだけが、見捨てられているのだと思います。

>>もう、的外れな「競技用自転車」の糾弾はお止めになられたらどうですか?
>>もう、的外れな「競技用自転車」の糾弾はお止めになられたらどうですか?

| ルパン賛成 | 2011/09/08 13:40 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>車道上の自転車に関する事故の9割以上は「自動車」側に原因があるものです。


ならば自転車の車道走行を規制するのがスジではないでしょうか?


>交通安全のためには、「自動車」側のルール・マナーの徹底、規制強化をすべきでしょう。


酒気帯び運転のドライバーには罰則があり、しかも違反の基準となる「アルコール血中濃度」も引き下げるなど、自動車の規制は十分強化されています。
罰則のない自転車の酒気帯び運転を推奨する輩(やから)がいるなど、ルール・マナーの徹底、規制強化すべきなのは自転車だと思います。


>原付バイクは、原動機を動力としており、運転操作を誤れば、暴走するリスクが大きく、衝突時の衝撃も大きくなります。一方、自転車は、人力を動力としており、運転操作を誤れば、まず自転車自体が転倒し、自転車乗り自身が怪我をします。


転倒のリスクは何も自転車だけでなく原付バイクを含め二輪車に共通ですね。二輪車は走行時や停車時に走行が不安定となりがちです。
お願いします。


>原付バイクは、16歳以上で免許を取得したもののみが利用できる限定された交通手段です。一定の法律による規制はやむを得ません。一方、自転車は、幼児から高齢者まで、あらゆるレベルの方が利用できるベーシック(基礎的・基本的・汎用的)な交通手段です。>「自転車」には、歩行者に準じて、基本的に全ての行動の自由が確保されるべきものです。


『車道上の自転車に関する事故の9割以上は「自動車」側に原因があるものです』とのご指摘のように、車道を走るならば「ベーシックな交通手段」のままでは危険です。原付バイクに準じた法規制を整備すべきです。

>毎日新聞、朝日新聞・・・疋田さんのメルマガ・・・等ですが、示す必要がありますか?

「疋田さんのメルマガ」は報道機関ですか?


>15キロ未満でフラフラとゆっくり走る自転車には1メートル程度(普通自転車幅の2台分位)の広さは必要です。幼児や高齢者の安全のためには、更に広いスペースが必要でしょう。しかしながら、狭い国土での限られた道路空間の中で「自転車」だけのために3~4メートル幅の理想の「自転車道」を確保せよといったわがままを言うつもりは全くありません。 現行の道路(車道・歩道)で十分です。「車道」の左端、自転車通行可の「歩道」を走らせていただけるだけで十分です。 まあ、車道の左端を「自転車レーン」として自転車のためのスペースとして明示いただければ、望外の幸せです。


前回、「狭い自動車道」の判断基準をお尋ねしたところ、「判断基準などの問題ではなく、単純な足し算・引き算です」と一蹴されました。にもかかわらず「1メートル程度(普通自転車幅の2台分位)の広さは必要です」という発言の真意をうかがいしたいです。


>一方、自転車への「速度制限」規制は全く不要です。自転車のエンジンは人力です。30~40キロは出せても、どんなに脚力自慢でも50~60キロのスピードは出せません。ご心配には及びません。自慢気に語っている場合、多くは下り坂での暴走(自爆行為)です。


原付バイクの制限速度は時速30キロです。それは安全な速度だから設けられた規制でしょう。にもかかわらず、自転車が原付バイクを上回るスピードで走行しても咎められないのは、法の不備です。
また、自転車で時速50キロを出せる人はいないとなると、時速30~40キロは限界走行に近いということでしょうから、そのような速度ではペダルをこぐのに必死で、周囲の安全を確認する余裕がありません。とても危険です。
いずれにせよ、バックミラーもウインカーもなく車道を走ることができるのは法の不備です。原付バイクに準じた法整備がまたれます。


>現実の「自動車」の正面衝突事故の原因の多くは、スピード超過・居眠り・路面凍結等による対抗車線へのはみ出しによるもので、多くの死傷者を出す悲惨な結果となっています。


自動車同士の事故による死傷者をなくすため、メーカーは安全な車両開発に心血を注いでいます。(競技用)自転車メーカーにも車道走行に適した車両の開発を促したいですね。


>一方、すぐに止まれる速度しかスピードを出せない(居眠りをすると転倒してしまう)自転車用の相互通行の「自転車道」に「一方通行」規制を導入する理由として、殆ど起こることのない、起こったとしても接触程度の軽症に収まっているであろう自転車同士の正面衝突事故を出さざるを得ないということは、既存の「自転車道」等での交通事故の原因分析がキチンと行われていないという証左です。


すなわちスピードを出せない自転車道は安全だということですね。一方で、『自転車への「速度制限」規制は全く不要です』とおっしゃっていましたが事故防止の観点から矛盾しませんか?さらに、『車道上の自転車に関する事故の9割以上は「自動車」側に原因があるものです』と車道走行は危険とご指摘されていますので、自転道が最も安全なのでは。


>そして、時速15キロ以下のスピードしか出せない「自転車道」は不要であり、時速15キロ以下のスピードしか出せない既存の自転車道には「制限速度規制」も不要です。


冒頭に『車道上の自転車に関する事故の9割以上は「自動車」側に原因がある』と認識されていように、自動車を原因とする事故をなくすため自転車道に逃げた方がよいのでは。


>スピード(走力)は、人それぞれです。子供や高齢者の目線からか、勝手に「爆走」という「レッテル」を貼るのはどうかと思います。


判断基準が必要ですね。そのためにも自転車固有の制限速度を設けるべきです。


>また、「自動車」や「歩行者」の少ない深夜や早朝、あるいは郊外の山間部での「爆走?」のようです。「憎む」程のものではありません。


法の不備をついて我が物顔で爆走するのは断じて許せません。自転車も法の網にかけ厳しく取り締まる必要があります。車道を走行するならバックミラー、ウインカー、ブレーキ灯、スピードメーターの装着と乗員のヘルメット着用を義務化すべきです。


>楽しげなブログで、家族やレース仲間に十分に心は開かれています。
世捨人さんだけが、見捨てられているのだと思います。(小生もかな?(笑))


「さんのブログでは、コメント削除の上、出入り禁止となったようですので」と対話の道は開かれたのですか?。でなければ「慌てて、世捨人さんやKさんのブログに勝手にお邪魔させていただきました。ご迷惑だったかと思います。お詫びします」と、コメント欄に投稿すべきでしょう。


>もう、的外れな「競技用自転車」の糾弾はお止めになられたらどうですか?


貴殿は暴走族の暴走を許せますか?自分たちが楽しければよく、危険や迷惑を顧みないのでしょう。競技用自転車の爆走練習も同じです。排気音の出ない暴走族です。この街から追放しましょう。

交通安全に資する提言であると自負しております。お願いします。

| 世捨人 | 2011/09/09 01:05 | URL |

(結論)
世捨人は等質発作中

| 自転車は歩道 | 2011/09/09 06:45 | URL |

管理人は自転車安全利用五則を遵守してください。

警察庁は、自転車安全利用五則の中で、はっきり「自転車は、車道が原則、歩道は例外」とうたっています。
http://www.npa.go.jp/koutsuu/kikaku/bicycle/index.htm
日本の交通ルールはこのようにできているのに、勝手な屁理屈で、それを守らない管理人は、まさに交通安全の敵と言うしかありません。

| 交通安全の敵を吊せ | 2011/09/10 07:32 | URL |

この街?

どの街?

| 自転車は歩道 | 2011/09/10 08:28 | URL |

世捨人さんへ

>車道上の自転車に関する事故の9割以上は「自動車」側に原因があるものです。
>ならば自転車の車道走行を規制するのがスジではないでしょうか?

違うでしょう。 無理スジです。
事故の原因を作っている加害者である「自動車」を規制するのがスジです。
被害者である「自転車」が、公共の空間である「公道」(「車道」も「自転車走行可の歩道」も「歩道等のない生活道路」も「田んぼの中の畦道」も)を自由に安全に走ることは、歩行者が「歩く」「たたずむ」ことと同様に、全ての人々が持つ「生来の」権利として保護されるべきものです。

>酒気帯び運転のドライバーには罰則があり、しかも違反の基準となる「アルコール血中濃度」も引き下げるなど、自動車の規制は十分強化されています。
罰則のない自転車の酒気帯び運転を推奨する輩(やから)がいるなど、ルール・マナーの徹底、規制強化すべきなのは自転車だと思います。

法律がどうこう言う前に、「自動車」と「自転車」が現実に惹起している交通(重大)事故の悲惨さの違いを直視して下さい。
「自動車」の飲酒運転事故は、東名高速や福岡の追突事故のように「他者」を巻き込み「加害者」となる悲惨なものです。
一方、「自転車」の事故は、酔っ払った本人が電柱や駐車場の段差に衝突して受身を取れずに怪我をするものです。
法律などを持ち出す以前に「護身術」と言われるとおり、「自分の身は自分で守りなさい。」で済むことです。
お酒を飲めるいい「大人」が、「お酒を飲むとお漏らしをしてしまいますので、お酒を飲む時には、全員「オシメ」を付けるように「法律」で縛り上げて下さい。」と言っているようなものです。

>転倒のリスクは何も自転車だけでなく原付バイクを含め二輪車に共通ですね。二輪車は走行時や停車時に走行が不安定となりがちです。 お願いします。

転倒のリスクは、「自転車」本体の重量が軽いこと、幼児~高齢者まで様々なレベルの人が乗れることから、「原付バイク」や「自動二輪」よりも「自転車」の方が高いかもしれません。
一方、転倒した際、或いは、転倒するような(急ブレーキをかけるような)状況での、重大(死亡)事故等につながるリスクは、その車体重量やスピードから「原付バイク」や「自動二輪」の方が格段に大きいでしょう。

>『車道上の自転車に関する事故の9割以上は「自動車」側に原因があるものです』とのご指摘のように、車道を走るならば「ベーシックな交通手段」のままでは危険です。原付バイクに準じた法規制を整備すべきです。

上述のとおり、加害者である「自動車」の規制を強化すべきであり、マナーを改善すべきです。
まあ、「自動車」が無理な追い越しなどせずに、先行する「自転車」のスピードに合わせて「ゆっくり」と追走することがルールであり、マナーでしょう。
「狭い日本、そんなに急いで何処行くの。」って標語もありましたね。

>「疋田さんのメルマガ」は報道機関ですか?

そこが「ツボ」でしたか。どちらでも構いません。

>前回、「狭い自動車道」の判断基準をお尋ねしたところ、「判断基準などの問題ではなく、単純な足し算・引き算です」と一蹴されました。にもかかわらず「1メートル程度(普通自転車幅の2台分位)の広さは必要です」という発言の真意をうかがいしたいです。

狭い日本の国土の中で、限られた(狭い)道路空間を、「車道」、「自転車道」、「歩道」と細分化すると物理的に使い勝手が悪くなるでしょう。「判断基準などの問題ではなく、単純な足し算・引き算です」と一蹴した真意です。
道路全体の構造の単純な足し算・引き算を、普通自転車の幅(60センチ)に“すり替えて”反論されましたので、15キロ未満でフラフラとゆっくり走る自転車が普通自転車の幅(60センチ)で走行することは不可能である、少なくとも1メートル程度(普通自転車幅の2台分位)の広さが必要と、具体的にお応えしたまでです。

>原付バイクの制限速度は時速30キロです。それは安全な速度だから設けられた規制でしょう。にもかかわらず、自転車が原付バイクを上回るスピードで走行しても咎められないのは、法の不備です。
また、自転車で時速50キロを出せる人はいないとなると、時速30~40キロは限界走行に近いということでしょうから、そのような速度ではペダルをこぐのに必死で、周囲の安全を確認する余裕がありません。とても危険です。
いずれにせよ、バックミラーもウインカーもなく車道を走ることができるのは法の不備です。原付バイクに準じた法整備がまたれます。

「原付バイク」と比較するから時速30キロの制限速度が出てきて、世捨人さんをイラつかせるのでしょう。
「競技用自転車」は、「自動二輪」と思って下さい。
60キロ・80キロの速度制限までスピードを出すことの出来ないポンコツ「自動二輪」です。速度制限など不要でしょ。
公道で限界に挑戦しても良いでしょう。何ら問題ありません。
一人ひとりが、それぞれの立場・持ち場で自らの限界に挑戦するからこそ、世の中が進歩するのです。
また、限界的な領域でも、人間は本能的に事故を防ごう、身を守ろうとするものです。
どんなに酔っ払っていても、電柱に激突することはあっても、立ち小便をしている人には激突しません。
まあ、早朝や夜中に一人黙々と努力を積み重ねられているのです。素晴らしいことだと思います。周囲には人っ子一人いませんので、安全確認は不要なほど安全です。
最後に、バックミラー(やウインカー)が却って自転車乗りの注意力を散漫にし、事故を惹き起こすのは、疋田さんの掲示板で自損事故自慢されていたお医者さんらの事例が示すとおりです。
自転車乗りは、体で感じて、体で示すことで十分でしょう。

>自動車同士の事故による死傷者をなくすため、メーカーは安全な車両開発に心血を注いでいます。(競技用)自転車メーカーにも車道走行に適した車両の開発を促したいですね。

自動車専用(バイパス)道路や歩道の整備、信号機の設置、シートベルト着用の定着等もあって、1万件を超えていた死亡事故が5000件を下回るようになりました。
それでも4000~5000件の死亡事故を「自動車」が惹起しています。
ここから先、「自動車」が惹起する死亡事故を減らしていく方策は、「自動車」は「自転車」の後ろをゆっくりと走るという「マナー」を確立することしかないでしょう。

>すなわちスピードを出せない自転車道は安全だということですね。一方で、『自転車への「速度制限」規制は全く不要です』とおっしゃっていましたが事故防止の観点から矛盾しませんか?さらに、『車道上の自転車に関する事故の9割以上は「自動車」側に原因があるものです』と車道走行は危険とご指摘されていますので、自転道が最も安全なのでは。

事故の原因を突き詰めれば、「自動車」も「自転車」もスピードの出し過ぎです。安全のためには、「自動車」も「自転車」もスピードを出さないことが一番です。
そして、5000件弱の交通(死亡)事故の9割を惹起している「自動車」が、まず何より、スピードを出さない、車道を走る「自転車」を無理に追い越ししない、「自転車」の後ろをゆっくりと走行することが、交通(死亡)事故を減少させるには、一番効果的でしょう。
一方、円滑な移動・輸送手段としては、「自動車」も「自転車」もスピードはより速い方が効率的・経済的です。
「自動車」のためには、ここ数十年間、莫大な資金を投じて高速道路・自動車専用(バイパス)道路等が整備されてきました。十分にスピードを出せて随分便利になりました。
「自転車」のためにも、円滑な移動・輸送手段として、十分にスピードを出せる4メートル以上の幅の「自転車道」が整備されるのであれば、大賛成です。

>冒頭に『車道上の自転車に関する事故の9割以上は「自動車」側に原因がある』と認識されていように、自動車を原因とする事故をなくすため自転車道に逃げた方がよいのでは。

すごいですね。自らを省みるという姿勢はないのですか?
公共の空間をお互いに利用する、利用させて頂く、譲り合いという精神はないのですか?
冒頭に申し上げたとおり、事故の原因を作っている加害者である「自動車」を規制するのがスジです。
まずは、「自動車」側の事故原因を究明し、「自動車」側の事故原因を無くす努力をすべきでしょう。

>判断基準が必要ですね。そのためにも自転車固有の制限速度を設けるべきです。

判断できない「幼児」のための判断基準ですか?
幼児や高齢者はスピードを出せないので固有の判断基準は不要です。
一方、スピードを出せる「大人」は、普通の判断が出来ますので判断基準など不要です。

>法の不備をついて我が物顔で爆走するのは断じて許せません。自転車も法の網にかけ厳しく取り締まる必要があります。車道を走行するならバックミラー、ウインカー、ブレーキ灯、スピードメーターの装着と乗員のヘルメット着用を義務化すべきです。

まるで、サーキットに出るレーサー並みですね。
ちなみに爆走練習(?)を毎日繰り返している世捨人さんの大好きなKさんの自転車は全て完備しているんじゃないかな。流石にウインカーまでは装備してないか。(?)
「自転車」は、リヤカーや一輪車や大八車や乳母車と同じで、誰もが気軽に、手軽に、利用出来る最も身近な乗り物です。
「加害者」である「自動車」を厳しく取り締まれば、「自転車」については、利用者一人ひとりの自覚に任せておけば、十分でしょう。

>「Kさんのブログでは、コメント削除の上、出入り禁止となったようですので」と対話の道は開かれたのですか?。でなければ「慌てて、世捨人さんやKさんのブログに勝手にお邪魔させていただきました。ご迷惑だったかと思います。お詫びします」と、コメント欄に投稿すべきでしょう。

Kさんのブログは出入り禁止(コメント禁止)となっていますので、世捨人さんのブログを利用させて頂きました。 改めて、上記お詫びのコメントについても、勝手に世捨人さんのブログにお邪魔させていただきました。ご迷惑だったかと思います。お詫びします。

>貴殿は暴走族の暴走を許せますか?自分たちが楽しければよく、危険や迷惑を顧みないのでしょう。競技用自転車の爆走練習も同じです。排気音の出ない暴走族です。この街から追放しましょう。 交通安全に資する提言であると自負しております。お願いします。

夜中に起こされるバリバリ・ブロブロとうるさい排気音を出す暴走族は許せませんが、排気音の出ない暴走族であれば、気づかないでしょうし、別に構いません。
また、小生は、夜中や早朝に街中の道路をうろつくこともありませんので、危険や迷惑を感じることもありません。
沖縄の成人式や各地のお祭りと同様に、人間はどこかでストレス(緊張感・束縛)を発散することも必要です。
競技用自転車の爆走練習もストレス発散になって、仕事や家庭生活に良い影響を与えているのではないかと思います。世のため、人のためです。
さて、大きな災害をもたらした台風も過ぎ、秋の気配を感じられる季節となりました。
世捨人さんも、サイクリングに出かけてみてはどうですか。軽く汗をかき、体全体で心地よい風を受けるとすっきりしますよ。「自転車って、本当に良いもんですよ。」

| ときどきオアゾツーキニスト | 2011/09/10 14:18 | URL |

あっはっは、世捨ての完敗(^^)/▽☆▽\(^^)!

| 自転車は歩道 | 2011/09/10 22:21 | URL |

疋田氏を持ちだして非難しているあたり、管理人は道路関係の公務員ではないか?
疋田氏は世の不整備自転車レーンを糾弾しているから、不愉快余りに爆発してしまったのだろう。
公務員らしい陰険な手だ。
直接本人に言ったらどうだろうか?

| 自転車は歩道 | 2011/09/11 10:31 | URL |

自動車が今より少ない時代は、もっと涼しかったなぁ・・・
そう、まだ運動中の水分補給を禁じられていた頃・・・

基本、暑いから走行中に水分補給が必要になっているんじゃないかと思うんですがね。
動力と排気の発する熱、走行中のタイヤと路面の摩擦熱、カーエアコンの熱交換による外気温の上昇。

なんだ。結局自動車が元凶じゃねーかよ。

提言:自転車乗りおよび歩行者の健康被害軽減のため、自動車はエアコンの使用を禁止、タイヤ幅は100ミリメートル未満、動力は外気温を超えて発熱してはならない。

| なまけもん | 2011/09/13 17:49 | URL | ≫ EDIT

Re: 管理人は自転車安全利用五則を遵守してください。

交通さん
法が整備されていないなか、自転車に車道走行を強要するのは、裸で寒空に放り出すようなものです。
自転車の車道走行を野放図にしたら交通事故死亡事故件数が増加に転じるでしょう。
バックミラー、ウインカー、ブレーキ灯、スピードメーターの保安装置(四種の神器)に加え、乗員のヘルメット着用を義務化すべきです。これこそが「自転車安全利用五則」ではないでしょうか。

郊外の幹線道路ではクルマの交通量に比して歩道はガラガラです。歩道を活用しましょう。
自転車は移動手段です。爆走練習はもちろんサイクリングで車道を利用するのは控えましょう。
爆走練習は競輪場やサイクルスポーツセンター、サイクリングはサイクリング専用道でお願いします。



> 警察庁は、自転車安全利用五則の中で、はっきり「自転車は、車道が原則、歩道は例外」とうたっています。
> http://www.npa.go.jp/koutsuu/kikaku/bicycle/index.htm
> 日本の交通ルールはこのようにできているのに、勝手な屁理屈で、それを守らない管理人は、まさに交通安全の敵と言うしかありません。

| 世捨人 | 2011/09/14 00:57 | URL |

Re: この街?

競技用自転車のいない街づくりを目指したいですね。

> どの街?

| 世捨人 | 2011/09/14 00:57 | URL |

Re: タイトルなし

ときさん

>事故の原因を作っている加害者である「自動車」を規制するのがスジです。


対自動車事故で自転車が加害者になるのはマレでしょう。かといって、自動車が事故原因をつくっているとは限りません。自転車の信号無視や一時停止不履行も要因かと思います。


>被害者である「自転車」が、公共の空間である「公道」(「車道」も「自転車走行可の歩道」も「歩道等のない生活道路」も「田んぼの中の畦道」も)を自由に安全に走ることは、歩行者が「歩く」「たたずむ」ことと同様に、全ての人々が持つ「生来の」権利として保護されるべきものです。


歩道の安全性を強調されているようですが、車道においては「歩く」「たたずむ」という行為は危険です。車道には車道のルールがあります。被害者ヅラをして権利ばかり主張しないで義務もしっかり果たしましょう。


>法律がどうこう言う前に、「自動車」と「自転車」が現実に惹起している交通(重大)事故の悲惨さの違いを直視して下さい。「自動車」の飲酒運転事故は、東名高速や福岡の追突事故のように「他者」を巻き込み「加害者」となる悲惨なものです。 一方、「自転車」の事故は、酔っ払った本人が電柱や駐車場の段差に衝突して受身を取れずに怪我をするものです。 法律などを持ち出す以前に「護身術」と言われるとおり、「自分の身は自分で守りなさい。」で済むことです。 お酒を飲めるいい「大人」が、「お酒を飲むとお漏らしをしてしまいますので、お酒を飲む時には、全員「オシメ」を付けるように「法律」で縛り上げて下さい。」と言っているようなものです。


「自転車の事故」というものは歩道上で起こることを想定しているのでしょうか?歩道であれば電柱や段差に衝突してケガ程度で済まされるかもしれません。転倒して自転車や歩行者に轢(ひ)かれ重傷ということは考えにくいです。車道となると別です。転倒して後続車にはね飛ばされるという二次被害を考慮しなければなりません。後続車がダンプカーであれば命にかかわるでしょう。車道においては、「護身術」で対応できるという軽い気持ちで運転していれば惨事を招きます。おやめください。



>転倒のリスクは、「自転車」本体の重量が軽いこと、幼児~高齢者まで様々なレベルの人が乗れることから、「原付バイク」や「自動二輪」よりも「自転車」の方が高いかもしれません。一方、転倒した際、或いは、転倒するような(急ブレーキをかけるような)状況での、重大(死亡)事故等につながるリスクは、その車体重量やスピードから「原付バイク」や「自動二輪」の方が格段に大きいでしょう。


車道を走行するならば、転倒時に後続車にひかれて重大事故となるリスクは、自転車だろうと原付バイクだろうと同じです。被害者となるリスクが高い車道走行は控えるべきです。


>上述のとおり、加害者である「自動車」の規制を強化すべきであり、マナーを改善すべきです。 まあ、「自動車」が無理な追い越しなどせずに、先行する「自転車」のスピードに合わせて「ゆっくり」と追走することがルールであり、マナーでしょう。

道交法では遅い車は早い車に進路を譲るよう規定しています。交通の円滑のためです。ご理解ご協力をお願いします。


>「狭い日本、そんなに急いで何処行くの。」って標語もありましたね。


競技用自転車乗りの爆走練習はどうなるのでしょうか?彼らは何ゆえに先を急ぐのでしょうか?


>狭い日本の国土の中で、限られた(狭い)道路空間を、「車道」、「自転車道」、「歩道」と細分化すると物理的に使い勝手が悪くなるでしょう。「判断基準などの問題ではなく、単純な足し算・引き算です」と一蹴した真意です。


意味がわかりません。


>道路全体の構造の単純な足し算・引き算を、普通自転車の幅(60センチ)に“すり替えて”反論されましたので、15キロ未満でフラフラとゆっくり走る自転車が普通自転車の幅(60センチ)で走行することは不可能である、少なくとも1メートル程度(普通自転車幅の2台分位)の広さが必要と、具体的にお応えしたまでです。


ご指摘のような「1メートル程度の広さがある自転車道設置」が整備されるまで、自転車の車道走行は控えるべきですね。


>「原付バイク」と比較するから時速30キロの制限速度が出てきて、世捨人さんをイラつかせるのでしょう。 「競技用自転車」は、「自動二輪」と思って下さい。 60キロ・80キロの速度制限までスピードを出すことの出来ないポンコツ「自動二輪」です。速度制限など不要でしょ。


原付バイクは正しくは「原動機付き自転車」といいます。「自転車」とあるように、自転車にエンジン(原動機)を付けだけのシロモノです。初期の頃は、今でいえばペダル付き「フル電動自転車」(乗車には運転免許が必要です)のように自転車と同じような形をしていました。「原チャリ」ともいわれていますが、自転車の「上位」に位置づけられる乗り物でしょう。チャリンコが「先輩格」にあたる原チャリを上回る速度を出しても、とがめられないよりも国民感情として納得できません。


>公道で限界に挑戦しても良いでしょう。何ら問題ありません。一人ひとりが、それぞれの立場・持ち場で自らの限界に挑戦するからこそ、世の中が進歩するのです。


周囲の迷惑を顧みない自分勝手な考えはおやめください。


>また、限界的な領域でも、人間は本能的に事故を防ごう、身を守ろうとするものです。どんなに酔っ払っていても、電柱に激突することはあっても、立ち小便をしている人には激突しません。


電柱に激突すれば事故でしょう。人身事故だけが交通事故だけではありません。また、電柱を傷つければ器物損壊罪に問われます。中部電はじめ電力会社や警察に必ず申告してください。


>まあ、早朝や夜中に一人黙々と努力を積み重ねられているのです。素晴らしいことだと思います。周囲には人っ子一人いませんので、安全確認は不要なほど安全です。


起こらないようなことが起こるのが事故というものでしょう。「人や車は来ないだろう」という気の緩みは禁物
です。この「だろう運転」は大事故につながります。気をつけてください。


>最後に、バックミラー(やウインカー)が却って自転車乗りの注意力を散漫にし、事故を惹き起こすのは、疋田さんの掲示板で自損事故自慢されていたお医者さんらの事例が示すとおりです。 自転車乗りは、体で感じて、体で示すことで十分でしょう。


国民の生命を守るために、国家の介入(法制化)が必要でしょう。


>自動車専用(バイパス)道路や歩道の整備、信号機の設置、シートベルト着用の定着等もあって、1万件を超えていた死亡事故が5000件を下回るようになりました。 それでも4000~5000件の死亡事故を「自動車」が惹起しています。ここから先、「自動車」が惹起する死亡事故を減らしていく方策は、「自動車」は「自転車」の後ろをゆっくりと走るという「マナー」を確立することしかないでしょう。


自動車が、速度差のある自転車、速度が安定しない自転車の後ろを走れば、交通の円滑を阻害します。速度の遅い者が早い者に進路を譲るというのは、道交法を持ち出すまでもなく、エチケットとして実行してください。


>事故の原因を突き詰めれば、「自動車」も「自転車」もスピードの出し過ぎです。安全のためには、「自動車」も「自転車」もスピードを出さないことが一番です。


当方は自転車の制限速度時速15キロを提唱しております。


>「自転車」のためにも、円滑な移動・輸送手段として、十分にスピードを出せる4メートル以上の幅の「自転車道」が整備されるのであれば、大賛成です。


「少なくとも1メートル程度(普通自転車幅の2台分位)の広さ」で十分でしょう。お願いします。


>すごいですね。自らを省みるという姿勢はないのですか? 公共の空間をお互いに利用する、利用させて頂く、譲り合いという精神はないのですか?


譲り合いの精神がないのは自転車乗りです。自転車同士であっても、後続車に道を譲ろうとしません。スピード自慢の競技用自転車なら意地のぶつかり合いで「バトル」が展開されます。


>冒頭に申し上げたとおり、事故の原因を作っている加害者である「自動車」を規制するのがスジです。まずは、「自動車」側の事故原因を究明し、「自動車」側の事故原因を無くす努力をすべきでしょう。


自転車は、車道では「邪魔者扱いされている」と聞きます。加えて歩道から排除されようとしています。ローラースケートと同じく遊具のような存在になりつつありますね。


>判断できない「幼児」のための判断基準ですか? 幼児や高齢者はスピードを出せないので固有の判断基準は不要です。一方、スピードを出せる「大人」は、普通の判断が出来ますので判断基準など不要です。

意味がわかりません。


>まるで、サーキットに出るレーサー並みですね。 ちなみに爆走練習(?)を毎日繰り返している世捨人さんの大好きな さんの自転車は全て完備しているんじゃないかな。流石にウインカーまでは装備してないか。(?)「自転車」は、リヤカーや一輪車や大八車や乳母車と同じで、誰もが気軽に、手軽に、利用出来る最も身近な乗り物です。 「加害者」である「自動車」を厳しく取り締まれば、「自転車」については、利用者一人ひとりの自覚に任せておけば、十分でしょう。


加害者であろうと被害者であろうと事故の当事者とはなりたくないものですね。ハンドルを握るときは気を引き締めてください。気の緩みが惨事につながります。


>小生は、夜中や早朝に街中の道路をうろつくこともありませんので、危険や迷惑を感じることもありません。

自分さえよければという身勝手な考えがはびこれば、真の交通安全は実現しません。


>沖縄の成人式や各地のお祭りと同様に、人間はどこかでストレス(緊張感・束縛)を発散することも必要です。競技用自転車の爆走練習もストレス発散になって、仕事や家庭生活に良い影響を与えているのではないかと思います。世のため、人のためです。


爆走練習ができないと家族に当たる競技用自転車乗りもいるようです。ストレス発散のために公道の安全・安心を脅かすのは公益に反します。絶対におやめください。


>さて、大きな災害をもたらした台風も過ぎ、秋の気配を感じられる季節となりました。
世捨人さんも、サイクリングに出かけてみてはどうですか。軽く汗をかき、体全体で心地よい風を受けるとすっきりしますよ。「自転車って、本当に良いもんですよ。」

多摩川サイクリングロードの競技用自転車乗りの方は殺気だっています。狭い(幅2~3メートル)の遊歩道を通行人を蹴散らせながら走行しています。とても楽しんでいるようには思えません。また、競技用自転車乗りは抜かされると、必ず抜き返すそうです。しかもしゃくにさわる追い抜き方をするそうです。クロスバイクで さんを追い抜いたら、片足ペダリング+水分補給しながら抜き返してくるかもしれませんね。
http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-253.html

| 世捨人 | 2011/09/14 01:05 | URL |

Re: タイトルなし

> 疋田氏を持ちだして非難しているあたり、管理人は道路関係の公務員ではないか?
> 疋田氏は世の不整備自転車レーンを糾弾しているから、不愉快余りに爆発してしまったのだろう。

不整備自転車レーンを糾弾しているのではないと思います。
自転車レーンの構造や運用方法を糾弾しているのでは?

> 公務員らしい陰険な手だ。
> 直接本人に言ったらどうだろうか?

貴殿の当ブログに対するコメントはどうですか?
貴殿は公務員ということですか?

| 世捨人 | 2011/09/14 01:09 | URL |

Re: タイトルなし

なまさん
走行中の水分補給はやめてください。
しかるべき場所で停車中にお願いします。

> 自動車が今より少ない時代は、もっと涼しかったなぁ・・・
> そう、まだ運動中の水分補給を禁じられていた頃・・・
>
> 基本、暑いから走行中に水分補給が必要になっているんじゃないかと思うんですがね。
> 動力と排気の発する熱、走行中のタイヤと路面の摩擦熱、カーエアコンの熱交換による外気温の上昇。
>
> なんだ。結局自動車が元凶じゃねーかよ。
>
> 提言:自転車乗りおよび歩行者の健康被害軽減のため、自動車はエアコンの使用を禁止、タイヤ幅は100ミリメートル未満、動力は外気温を超えて発熱してはならない。

| 世捨人 | 2011/09/14 01:13 | URL |

世捨人さんへ

>対自動車事故で自転車が加害者になるのはマレでしょう。かといって、自動車が事故原因をつくっているとは限りません。自転車の信号無視や一時停止不履行も要因かと思います。

まず、「加害者」は「自動車」側であることを認められたということで一歩前進です。
次は、「加害者」である「自動車」が「事故原因」の大半を作っていることも素直に認めましょう。

自転車の信号無視や一時停止不履行が要因になるような「交差点」での事故であれば、基本お互い様でしょう。きっと「自動車」側の「前方不注意」や「スピード超過」や「内輪差による巻き込み」等の要因の方が大きいことでしょう。
まあ、交差点は、歩行者も自転車も自動車も交錯する場所です。くれぐれも安全運転をお願いします。
ちなみに、パブコメにも書いたとおり、交通事故の詳細な「原因分析」がなされないまま規制強化を主張されるところは、(警察庁・国交省)官僚の机上の空論と同レベルですね。

>歩道の安全性を強調されているようですが、車道においては「歩く」「たたずむ」という行為は危険です。車道には車道のルールがあります。被害者ヅラをして権利ばかり主張しないで義務もしっかり果たしましょう。

公道と車道と歩道の区別が読み取れていないようですが、まあ、良いでしょう。
法律上の「ルール」としても、大人の「マナー」としても「車道左端」走行が、「自転車」にとっての最も基本的な「義務」であり「権利」です。

>「自転車の事故」というものは歩道上で起こることを想定しているのでしょうか?歩道であれば電柱や段差に衝突してケガ程度で済まされるかもしれません。転倒して自転車や歩行者に轢(ひ)かれ重傷ということは考えにくいです。車道となると別です。転倒して後続車にはね飛ばされるという二次被害を考慮しなければなりません。後続車がダンプカーであれば命にかかわるでしょう。車道においては、「護身術」で対応できるという軽い気持ちで運転していれば惨事を招きます。おやめください。

Kさんの友人の事故の詳細は不明ですが、電柱に激突されたのは、お酒を飲んだ帰りということですから、夜中の車道(生活道路?)には「歩行者」も「自動車」も少なかったのでしょう。
小生は、車道走行している「自転車」が転倒して後続車に跳ね飛ばされるという二次被害の悲惨な事故事例を、幸いにも、聞いたことがありません。
何故でしょう。自転車は左端走行しているので、転倒しそうになったら路肩や路側帯や歩道等に逃げることが出来るからでしょうか。
道路交通法第二十六条で「車両等は、同一の進路を進行している他の車両等の直後を進行するときは、その直前の車両等が急に停止したときにおいてもこれに追突するのを避けることができるため必要な距離を、これから保たなければならない。」と「車間距離の保持」義務が定められているからですかね。
後続車両のドライバーは最低限のマナーとしてルールを守って、くれぐれも安全運転をお願いします。

>車道を走行するならば、転倒時に後続車にひかれて重大事故となるリスクは、自転車だろうと原付バイクだろうと同じです。被害者となるリスクが高い車道走行は控えるべきです。

有難いことに、転倒のリスクの高い幼児や高齢者等については、法律上も「歩道走行」をお認め頂いております。
一方、転倒時に後続車にひかれて重大事故の被害者となるリスクが高い「車道」走行は、「原付バイク」や「自動二輪」も控えなければなりませんね。歩道上に「二輪車」が溢れて大変でしょう。

>道交法では遅い車は早い車に進路を譲るよう規定しています。交通の円滑のためです。ご理解ご協力をお願いします。

道交法第二十七条(他の車両に追いつかれた車両の義務)では、「車両は、最高速度が高い車両に追いつかれたときは、その追いついた車両が当該車両の追越しを終わるまで速度を増してはならない。」ということになっています。
「自転車」は「車道左端」走行することで交通の円滑に協力しております。ご理解をお願いします。

>競技用自転車乗りの爆走練習はどうなるのでしょうか?彼らは何ゆえに先を急ぐのでしょうか?

爆走練習の行き先は、Kさんにでも聞いて下さい。
もしかしたら、世捨人さんも「自動車」の爆走練習中で、何処かの「自動車レース」で優勝を狙っていらっしゃるのかな?! ということで、お互い様ということでしょう。

>意味がわかりません。

妙に素直ですが、意味がわからないのは世捨人さんだけでしょう。

>ご指摘のような「1メートル程度の広さがある自転車道設置」が整備されるまで、自転車の車道走行は控えるべきですね。

「狭い自転車道」に対する回答として、「1メートル程度」を引き出した世捨人さんの勝ちですね。参りました。
「1メートル程度の広さの自転車道」では幼児や高齢者がふらつくたびにガードレールに接触してしまいます。4メートル以上の幅の理想的な自転車道の整備を期待しています。

>原付バイクは正しくは「原動機付き自転車」といいます。「自転車」とあるように、自転車にエンジン(原動機)を付けだけのシロモノです。初期の頃は、今でいえばペダル付き「フル電動自転車」(乗車には運転免許が必要です)のように自転車と同じような形をしていました。「原チャリ」ともいわれていますが、自転車の「上位」に位置づけられる乗り物でしょう。チャリンコが「先輩格」にあたる原チャリを上回る速度を出しても、とがめられないよりも国民感情として納得できません。

「原付バイク」は、原動機を付けることで人間の制御能力を超えるリスクを持つ機械となるため、必要な規制がある。「自転車」は、人間本来の能力をそのまま引き出して伝える道具なので、規制は不要ということでしょう。
人間も鍛えれば、「機械」を超える能力を発揮できるということです。自転車は素晴らしい「道具」ですね。
まあ、速度制限の目的は道路交通の安全と円滑のためですから、40~50キロで暴走する自転車の惹き起こす事故が多発し、歩行者等を巻き込むような悲惨な事故がマスコミ等で取り上げられるようになると、原付バイク同等の30キロ制限や、最悪、世捨人さんの主張される15キロ制限なんて「世論」になりかねません。
自転車愛好家の皆さんは、自転車が悪く言われるような統計数値を積み上げないように、くれぐれも安全運転で事故を起こさないようにしましょう。

>周囲の迷惑を顧みない自分勝手な考えはおやめください。

世捨人さんご自身の「自分勝手な考え」を披露するブログですよね。まあ、あくまでも、机上の空論ですので、顧みるほどの迷惑を周囲に与えることはないですね。

>電柱に激突すれば事故でしょう。人身事故だけが交通事故だけではありません。また、電柱を傷つければ器物損壊罪に問われます。中部電はじめ電力会社や警察に必ず申告してください。
>起こらないようなことが起こるのが事故というものでしょう。「人や車は来ないだろう」という気の緩みは禁物です。この「だろう運転」は大事故につながります。気をつけてください。

Kさん、並びに、Kさんを通じてそのご友人にお伝え下さい。お任せします。

>国民の生命を守るために、国家の介入(法制化)が必要でしょう。

疋田さんの掲示板では、お医者さんのBMIさんもlemondさんも自損事故“自慢”のご報告だけで、幸い生命の危険はなかったようですので、国家の介入(法制化)は不要でしょう。やはり自転車乗りの本能ですかねえ。

>自動車が、速度差のある自転車、速度が安定しない自転車の後ろを走れば、交通の円滑を阻害します。速度の遅い者が早い者に進路を譲るというのは、道交法を持ち出すまでもなく、エチケットとして実行してください。

上述のとおり、道交法にあるとおり、「車道左端走行」と「追いつかれたときは速度を増さない」ということで、十分でしょう。

>当方は自転車の制限速度時速15キロを提唱しております。

では、小生は「自動車」の制限速度時速32キロを提唱しましょう。

>「少なくとも1メートル程度(普通自転車幅の2台分位)の広さ」で十分でしょう。お願いします。

見解の相違ですね。
幼児や高齢者の自転車はガードレールにぶつかる危険性があるので、引き続き、歩道上を走行して下さい。ということかな。

>譲り合いの精神がないのは自転車乗りです。自転車同士であっても、後続車に道を譲ろうとしません。スピード自慢の競技用自転車なら意地のぶつかり合いで「バトル」が展開されます。

競い合い、切磋琢磨して、互いに能力の限界まで高めあうという合意が形成されているということですね。まあ、自転車乗りの楽しみ・ストレス発散のひとつかも知れませんね。

>自転車は、車道では「邪魔者扱いされている」と聞きます。加えて歩道から排除されようとしています。ローラースケートと同じく遊具のような存在になりつつありますね。

ついに、伝聞ですか。(ゴシップ)芸能レポーターみたいですね。
自転車も15年サイクル位でジャ○ーズ事務所に取り上げられてもらえると良いですね。

>意味がわかりません。

頑張って下さい。

>加害者であろうと被害者であろうと事故の当事者とはなりたくないものですね。ハンドルを握るときは気を引き締めてください。気の緩みが惨事につながります。

凄いなあ。「夜道の暗がりには気をつけろ・・・。」ですか??恐い怖い。

>自分さえよければという身勝手な考えがはびこれば、真の交通安全は実現しません。

「自転車」に追い付いた「自動車」は、悲惨な追突事故を起こさないように、すぐさま無理にでも追い抜きたいという身勝手な考えを捨てて、十分な車間距離を保持して、安全に追い抜けるところまで、自転車の後を我慢してゆっくりと走って下さい。お互い様です。

>爆走練習ができないと家族に当たる競技用自転車乗りもいるようです。ストレス発散のために公道の安全・安心を脅かすのは公益に反します。絶対におやめください。

Kさんに直接お伝え下さい。間に入るのは勘弁です。
インターネット上で他人の行動を“くそったれ”呼ばわりしてストレス発散することは、公益に反しないのかな?
まあ、小生のパブコメ(案)を削除したり、出入り禁止にしたりしないだけでも、公益に合致してますね。

>多摩川サイクリングロードの競技用自転車乗りの方は殺気だっています。狭い(幅2~3メートル)の遊歩道を通行人を蹴散らせながら走行しています。とても楽しんでいるようには思えません。また、競技用自転車乗りは抜かされると、必ず抜き返すそうです。しかもしゃくにさわる追い抜き方をするそうです。クロスバイクで さんを追い抜いたら、片足ペダリング+水分補給しながら抜き返してくるかもしれませんね。

楽しみ方も人それぞれです。良いじゃないですか。
多摩川サイクリングロードは、出来れば、歩行者用、ランニング用、犬の散歩用、普通の自転車用、競技用自転車用と5ルート位に整備拡充されたら良いですね。
今でも、自転車は舗装部分、ランニング・ジョギングは未舗装の道路脇と自然発生的に棲み分けが出来ています。
世捨人さんも自転車に乗ってみたら、サイクリングに“はまる”かも知れませんね。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2011/09/14 16:12 | URL |

自転車の一方通行規制に関するパブリックコメント結果が9月12日に公表されていました。

コメント件数187件、こんなものですかね~(?)
疋田氏(マスコミ)の影響力、恐るべしです。

「自転車レーンを基本とすべし」との小生の意見は、「実効性が期待できない」、「状況に応じて走りやすいところを通行したいので、一方通行を強制しないでほしい」という意見にまとめられたのでしょうか(?)
警察庁・国土交通省の官僚にとって都合の悪い「自転車レーン」という言葉は、もみ消されているようですね。

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?ANKEN_TYPE=3&CLASSNAME=Pcm1090&KID=120110014&OBJCD=&GROUP=

| ときどきオアゾツーキニスト | 2011/09/26 09:37 | URL |

当ブログの本質

>>世捨人さんご自身の「自分勝手な考え」を披露するブログですよね。

さすがはオア蔵!
これ以上にこのブログの本質を言い当てた言葉はなかったねー!

オア蔵の粘着でもって、世捨てが丸裸wwww
正に、毒をもって毒を制すだのー!wwww

| オア蔵ファンw | 2011/09/26 11:20 | URL |

ときどきオアゾツーキニスト様

パブリックコメント結果読みました。
私は、反対意見にある「実効性が期待できない」に尽きると思います。
例えば、今回の規制について「競技用自転車に限る」としたらしっくりくると思います。

| 匿名希望 | 2011/09/26 12:42 | URL |

匿名希望さんへ

>パブリックコメント結果読みました。私は、反対意見にある「実効性が期待できない」に尽きると思います。例えば、今回の規制について「競技用自転車に限る」としたらしっくりくると思います。

今回の規制が目的としている狭い自転車道については、「道路交通法第六十三条の三の“その他の事情によりやむを得ない場合”に該当し、競技用自転車などスピードを出せる自転車は利用しなくてもよい」としたらしっくりくるでしょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2011/09/26 20:48 | URL |

色付きの文字クソブログ。
木を見て林を見ず。

| 自転車は歩道 | 2012/02/26 18:39 | URL |

じゃあ今の気温を、あなたの言うその若い頃とやらの気温に下げてくださいよ。
気温を上げたのは大人のせいなので、大人なら自分のケツくらい拭けますよね?

| ななし | 2012/08/02 15:34 | URL |

Re: タイトルなし

ななさん
>じゃあ今の気温を、あなたの言うその若い頃とやらの気温に下げてくださいよ。 気温を上げたのは大人のせいなので、大人なら自分のケツくらい拭けますよね?

ドライバーの血圧を上げる競技用自転車乗りについてどうお考えですか。

| 世捨人 | 2012/08/09 00:11 | URL |

法制化を待ちたい。   

| 自転車は歩道 | 2013/03/27 14:08 | URL | ≫ EDIT

これを書いてるあなたは本当にキチガイ自転車を批判してる暇会ったら仕事しろ

| 匿名 | 2013/05/10 01:31 | URL |

世捨人。お前バカだな。

| jfiao | 2013/05/11 20:14 | URL |

サイクリング禁止反対

[世捨人]殿2012/08/09 00:11付へ.

>ドライバーの血圧を上げる競走用自転車乗りについて……

目の前に自転車が走っていた位でそんなに我慢ができないとは「ゴールド免許」が聞いて呆れる.私の免許にも「ゴールド」が付いているが,(合法)ローディなら邪魔とは全く思わない.むしろ積極的に運転席から「がんばれがんばれ~!」と声援を送りたい位である.

むしろ,もったりダラダラと走るママチャリのような自転車の方が不快で迷惑である.自転車は加害者にならないために,車道の左側をキビキビ走ろう.

| a383493242 | 2013/05/11 21:16 | URL | ≫ EDIT

Re: あ

匿さん

>これを書いてるあなたは本当にキチガイ自転車を批判してる暇会ったら仕事しろ

落ち着いてください。

| 世捨人 | 2013/05/15 22:26 | URL |

Re: サイクリング禁止反対

a38さん

>>ドライバーの血圧を上げる競走用自転車乗りについて……
>目の前に自転車が走っていた位でそんなに我慢ができないとは「ゴールド免許」が聞いて呆れる.私の免許にも「ゴールド」が付いているが,(合法)ローディなら邪魔とは全く思わない.むしろ積極的に運転席から「がんばれがんばれ~!」と声援を送りたい位である.

がんばっている人たちに向かって、「がんばれ」と声援を送るのは当人の心証を害します。

>むしろ,もったりダラダラと走るママチャリのような自転車の方が不快で迷惑である.自転車は加害者にならないために,車道の左側をキビキビ走ろう.

車道は4輪の自動車の走行を想定してつくられていることを肝に銘じてください。

| 世捨人 | 2013/05/15 22:37 | URL |

水分補給、するから。

| エディ | 2014/08/07 19:50 | URL |

Re: タイトルなし

旧エさん

>水分補給、するから。

休憩中なら構いません。

| 世捨人 | 2014/08/15 01:05 | URL |

凄いですね!

運転中に写真なんか撮るんですね!凄いですね!飲み物を飲んだローディは前が見えてないと?反対車線を見て、写真まで撮ってるあなたは更に前見てませんね!


マジレスするとこの人の飲み方間違えてますね ボトルを逆手に持って口の端に付けるように飲めば前見えますしね

| 名無し | 2016/11/13 17:15 | URL |

Re: 凄いですね!

名無さん

>運転中に写真なんか撮るんですね!凄いですね!飲み物を飲んだローディは前が見えてないと?反対車線を見て、写真まで撮ってるあなたは更に前見てませんね!

シャッターを押すだけなら目をつむっていても可能です。

>マジレスするとこの人の飲み方間違えてますね ボトルを逆手に持って口の端に付けるように飲めば前見えますしね

逆手では、ハンドル操作がままなりませんのでどっちもどっちでしょう。

| 世捨人 | 2016/11/24 16:08 | URL |

>道交法76条第8項「道路における飲食の禁止」

ない

| 匿名希望 | 2016/12/21 11:33 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

匿名さん

>道交法76条第8項「道路における飲食の禁止」 ない

法改正を待ちたいですね。

| 世捨人 | 2016/12/21 23:27 | URL |

a383493242さん | 2013/05/11 21:16 |へ

>むしろ,もったりダラダラと走るママチャリのような自転車の方が不快で迷惑である.自転車は加害者にならないために,車道の左側をキビキビ走ろう.

車道の「左側」は、自動車の列です。

自転車は、あくまでも車道の「左端」の列に並ぶものです。

車道左端は自転車の通行空間です。

ゆっくりゆったり堂々と、たまには、ふらふらとふらつきながらのんびりゆったりと通行することで何ら問題ありません。

もったりダラダラ自転車が加害者となることはないでしょう。

かつての毎日新聞の報道のとおり、キビキビ走る特急(高速度)自転車こそが、横断歩道の高齢者をなぎ倒してしまうのです。

「スピードの危険性」を自覚することです。

| ときどぎオアゾツーキニスト | 2017/01/24 12:46 | URL |

安全とかどうとかじゃなくて自転車のせいで走りにくいんですよね。車道は自動車専用道ではないですよ。
方向指示機?法律では方向指示機が手信号を使うと書いてあったはずですが。もちろん知ってましたよね?
公道を遊び場とすることがいけないのであればドライブもランニングも散歩ももちろんダメなんですよね。
こんなことしても意味無いんで気持ち良く走りたければさっさとブログ閉鎖してさっさとその自分勝手な考えを改めることをお薦めします。

| 自転車は歩道 | 2017/02/03 23:41 | URL |

>もったりダラダラ自転車が加害者となることはないでしょう。

>かつての毎日新聞の報道のとおり、キビキビ走る特急(高速度)自転車こそが、横断歩道の高齢者をなぎ倒してしまうのです。

>「スピードの危険性」を自覚することです。


高齢者にとって最も脅威なのは
競技用自転車などではなく自動車ですよ
自動車に乗っている人間はその危険性を自覚しなくてはなりません
自覚していてなお、交通戦争と呼ばれるほど歩行者や自転車乗りを殺傷している事実から目をそむけてはいけません
自転車が歩行者を殺す数は自動車の100分の1以下です
どこからメスを入れなくてはならないか、子供でも理解できるでしょう

| 自転車は歩道 | 2017/02/05 01:16 | URL |

Re: タイトルなし

>安全とかどうとかじゃなくて自転車のせいで走りにくいんですよね。車道は自動車専用道ではないですよ。方向指示機?法律では方向指示機が手信号を使うと書いてあったはずですが。もちろん知ってましたよね?公道を遊び場とすることがいけないのであればドライブもランニングも散歩ももちろんダメなんですよね。こんなことしても意味無いんで気持ち良く走りたければさっさとブログ閉鎖してさっさとその自分勝手な考えを改めることをお薦めします。

自転車のせいで走りにくいというより、身体がむきだしで危なっかしいと感じるドライバーが大半です。

当ブログで課題としっかりと向き合っていく所存です。

| 世捨人 | 2017/02/15 14:51 | URL |

Re: タイトルなし

>もったりダラダラ自転車が加害者となることはないでしょう。
>かつての毎日新聞の報道のとおり、キビキビ走る特急(高速度)自転車こそが、横断歩道の高齢者をなぎ倒してしまうのです。
>「スピードの危険性」を自覚することです。
>高齢者にとって最も脅威なのは競技用自転車などではなく自動車ですよ自動車に乗っている人間はその危険性を自覚しなくてはなりません自覚していてなお、交通戦争と呼ばれるほど歩行者や自転車乗りを殺傷している事実から目をそむけてはいけません自転車が歩行者を殺す数は自動車の100分の1以下ですどこからメスを入れなくてはならないか、子供でも理解できるでしょう

おっしゃるとおりです。

人類は新たな課題に直面しています。

危険なクルマありきの交通安全を、小生と考えましょう。

| 世捨人 | 2017/02/15 14:55 | URL |

危険なクルマありきの交通安全を、小生と考えましょう。

車が減ればいいだけです、おしまいwww
つか車が絶対に必要って人はほとんどいねーと思う
まじで現代人は本当に車が必要かよくよく考えるべき時がきている
運送には必要でも、歩いたり自転車で行ける距離に車を使う必要はない、つか化石燃料の浪費、社会悪だな

危険なクルマありきの交通安全ではなく
ヨーロッパを見習って車を減らした先進的社会を考えましょう

| 自転車は歩道 | 2017/02/15 19:19 | URL |

Re: タイトルなし

>>危険なクルマありきの交通安全を、小生と考えましょう。
>車が減ればいいだけです、おしまいwwwつか車が絶対に必要って人はほとんどいねーと思うまじで現代人は本当に車が必要かよくよく考えるべき時がきている運送には必要でも、歩いたり自転車で行ける距離に車を使う必要はない、つか化石燃料の浪費、社会
悪だな危険なクルマありきの交通安全ではなく

歩いたり自転車で行ける距離の定義づけは、人それぞれで困難を極めます。

>ヨーロッパを見習って車を減らした先進的社会を考えましょう

欧州はテロが頻発していますね。

| 世捨人 | 2017/02/21 14:33 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://38moto3.blog83.fc2.com/tb.php/282-ca65c629

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT