今日のくそったれ(道路交通編)

交通安全ジャーナリスト世捨人が交通問題を取り上げます。特に公道を遊び場とする道楽集団、競技用自転車乗りを糾弾します。【自転車の制限速度(時速15キロ)法制化とバックミラー、方向指示器、制動灯装着義務化を】


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

道路状況が判断できない自転車乗りの車道走行を許すな

前回記事の目を覆いたくなるような写真に、競技用自転車乗りはぐうの音も出なかったようだ。そんなか「 (自転車が)右折レーンを走行する理由が創造つかない」という輩(やから)がいたのには驚いた。

改めて繰り返す。赤色灯を点滅させた緊急自動車は右折レーンから交差点の直進が許される。なぜか?それは先を急ぐためで、法で認められているからだ。すなわち「割り込み」することにコンセンサスが得られているのだ。

もう一度写真を見よ。信号が変わっても右方向から来た右折車両が交差点内に留まっている。そう、この道路は渋滞していたのだ。2台前の自動車がブレーキランプを点灯させていることからも、つかえていることは容易に判断できるだろ。

直進しようとする自動車は先を急ぎたい気持ちを抑え、秩序を保ち走行していた。そこへどこからともなく我が物顔の競技用自転車乗りが現れたのだ。公道の安全・安心を脅かした競技用自転車乗りの責任は重い。猛省を促す。
関連記事

| 01:23 | コメント:15 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おお、今日はわりとマトモじゃないですか。
いいんじゃないですか、その調子。

そうそう、無理して「競技用」にこだわることはないんですよ。
「自転車全般」に広げれば、猛省を促すべき「自転車乗り」はワンサカいるんですから。

ただ、そういう「輩」には、
車道だけじゃなく、歩道も走ってほしくないと思いません?

| とびてすよ | 2011/07/13 12:15 | URL |

いや、自転車は渋滞してても、車の左側抜けていけばいいだけで、別に右折レーンを走る必要ないし。そういう意味で想像つかない、と書いてあるんだけど。

でも今回の記事で理由があることに気が付いた。それは信号待ちや渋滞で自転車に抜かれただけで、割り込みされたと怒り出す輩が存在する、ということに起因する。

そういう輩はどういう行動に出るか。車道の左側いっぱいに停止することで、自転車の走行を邪魔しようと考えるのではないだろうか。
そういう公道の秩序を乱す輩がいれば、確かに右折レーンから直進しなければならない理由が存在することになる。

| 東南 | 2011/07/13 12:35 | URL |

ベルの話はどうなったんだよ?腰抜け\(^o^)/

| 自転車は歩道 | 2011/07/13 14:10 | URL |

渋滞のクルマの列の横を「すり抜け」出来るのも、自転車の良い所のひとつです。
「信号待ちや渋滞で自転車に抜かれただけで、割り込みされたと怒り出すクルマが車道の左側いっぱいに停止することで、自転車の「すりぬけ」走行を邪魔しようとした場合に、ママチャリに代表される「自転車全般」は、躊躇なく歩道に逃げます。
(写真の交差点は左折信号もある大きな交差点のようですので、両側に自転車走行可の歩道があるでしょう。)
一方、スピードには自信があるが、タイヤが細すぎて歩道に上がる際にリム打ちでパンクするおそれのある「競技用自転車乗り」は、クルマの列の右側に出るでしょう。
だとしても、
渋滞で数珠繋ぎになっているクルマはスピードを出せませんから、アクセルとブレーキを踏み間違えても、前後のバンパーが凹む位で重大事故が発生する危険性はほとんどありません。
だとすれば、安全・安心を脅かしたなどと大騒ぎすることはありません。
残念です。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2011/07/13 14:51 | URL |

自転車も二輪車も、車道を走るなら渋滞に並びなさい。
渋滞を無視してすり抜けると、統合さんの病状が悪化する原因になります。
特にトウシツ運転者マークの車の横は絶対にすり抜けてはいけません。
すり抜けると統合さんが発作を起こして最悪の場合、ショック死します。
この場合、トウシツ運転者マークを無視してすり抜けた自転車乗りやライダーは「殺人行為」となります。
道路の王様であるトウシツ運転者マークの統合さんに失礼のないように走りなさい。
そして統合さんを崇めなさい.

| 世捨入 | 2011/07/13 16:02 | URL |

「コンセンサス」はトンチンカンだし、
「ぐうの音も出ない」はどうかと思うけど、
右折車線を直進しちゃ、事故っても文句は言えないでしょうな
・・・自転車でも自動車でも。

左側を通る余地がなければ、
おとなしく並んで待つか、
(自転車通行可なら)歩道に上がるか
ですね。

リム打ちパンクが怖けりゃ押して歩くか、
パリ=ルーベに使えるようなタイヤを履くか
しかないでしょうね~。

いずれにしても、
「競技用自転車が危険」という話ではなくて、
「車両運転者は交通ルールを守って安全運転をしましょう」
という話ですね♪

| とびてすよ | 2011/07/13 16:45 | URL |

詳細な説明ありがとうございます。
本当に競技用自転車の「自分が世界の中心」のようなふるまいにはうんざりしています。
右折レーンを走るなんて交通安全への挑戦です。
どうか妨害に負けず、こうした記事で追求をお願いします。

追伸
危害を加えるような書き込みをしたコメント者は反省しているようです。
世捨人さん、許してやってください。

| 匿名希望 | 2011/07/13 18:48 | URL |

>匿名希望さん

ちゃんとコメント欄を読んでください。例の写真は、世捨人さんによるマッチポンプであることは明らかです。気鋭のジャーナリストとして許されざる、やらせ記事なのです。

写真のローディは、悪質な自動車をよけるためにやむを得ず右折レーンを走っただけ。自動車でいえば、先頭の車がいつまでも発進しないので、仕方なく右折レーンによけたようなもの。
その様子を自分で撮影して糾弾するなど、人に濡れ衣を着せて陥れようとする、悪質極まりない行為です。

件の記事は今すぐ削除し、お詫びを掲載すべき。そうでなければ、世論は到底納得しません。

| 東南 | 2011/07/13 20:12 | URL |

ご指名ですので、コメントへのコメント失礼します。

東南殿
私をからかっているとは思いますが、もし書かれていることが本気であれば相当な妄想に取り付かれてますね。
明らかにこの写真は悪質なローディを写した決定的かつ衝撃的な写真です。
前の自動車がつまっていて発進しない車のどこが悪質ですか?
このローディも待てばよいのです。
待てないくらい気が短い人であれば、たとえアンパンマンがデザインされた三輪車であっても車両に乗るべきではありません。
もっと社会勉強をしましょう。
それと私に相手にしてもらっていることに感謝しなさい。
親切に教えてあげるんですから。

世捨人さん、連日コメント欄を汚してすみません。

| 匿名希望 | 2011/07/13 21:33 | URL |

>匿名希望さん
>前の自動車がつまっていて発進しない車のどこが悪質ですか?

たとえであって、写真の状況を語ったものではありません。
また私が言っていることは、妄想ではありません。論理的な思考による帰結です。

自転車は自動車の左を抜けていけるため、右折レーンを走る必要は本来ありません。あるとすれば、上記のように自動車によって進路をふさがれた場合のみです。
大型トラックでもなければ、通常であれば自転車が通れるだけの隙間が空いているのものであり、それがないというのは、自動車による意図的な嫌がらせです。
そして自転車に抜かれるだけで怒りを覚えるような人間が、わずかな空間に2人も同時に存在するという偶然はあり得ません。

以上のことから、件の写真は世捨人さんによるマッチポンプであるという結論に達します。
あなたにはわからないかもしれませんが、私のような論理的思考ができる人間にはわかるのです。

| 東南 | 2011/07/13 23:19 | URL |

>待てないくらい気が短い人であれば、たとえアンパンマンがデザインされた三輪車であっても車両に乗るべきではありません

そういうことは、自転車に抜かれただけで割り込みだと騒ぐ人に言ってあげてください。

| 東南 | 2011/07/13 23:20 | URL |

東西殿

多くは言わない。
ただ一つ。
「論理的思考は時に事実を見誤ることがある」
私からのありがたいお言葉です。
もっと実践積んでから来な。

世捨人さん、不適切なコメントでしたら削除してください。

| 匿名希望 | 2011/07/14 14:31 | URL |

失礼

東西じゃなく、東南殿な

| 匿名希望 | 2011/07/14 14:32 | URL |

自転車に幅寄せして割り込みする車のほうが圧倒的に多い

| 名無しさん@ニュース2ch | 2015/07/29 04:07 | URL |

Re: タイトルなし

2chさん

>自転車に幅寄せして割り込みする車のほうが圧倒的に多い

歩道を活用すれば解決する問題ですね。

| 世捨人 | 2015/07/30 00:41 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://38moto3.blog83.fc2.com/tb.php/270-c61859bc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT