今日のくそったれ(道路交通編)

交通安全ジャーナリスト世捨人が交通問題を取り上げます。特に公道を遊び場とする道楽集団、競技用自転車乗りを糾弾します。【自転車の制限速度(時速15キロ)法制化とバックミラー、方向指示器、制動灯装着義務化を】


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ベルなし競技用自転車を起因とする交通事故加害者をつくるな

▼当ブログのコメントに「車道を走っている限り、ベルを使う機会も効果もないのです」という輩(やから)が出没した。驚天動地とはこのことか。5日に辞任した松本龍(元復興相)氏なら、「おまえはくそったれか!!」と乱暴な言葉で戒めるであろう。

▼いいか、ベルは車道走行で不可欠だ。交差点での巻き込み(左折)事故防止に絶大なる効果を発揮する。車の運転席からは左後方が死角である。原付バイクであれば昼間でもライトが点灯しておりエンジン音でわかるが、競技用自転車の存在に気付かず急ハンドルを切る車もあろう。

▼この場合、自転車側からベルを鳴らせば危険を回避できる。ベルを鳴らされたドライバーも自転車にお詫びの気持ちを込め感謝するであろう。ベルの音量は小さいから無駄だと?自転車のベルは意外と響くため、運転席までしっかり聞こえる。つべこべ言わずベルを取り付けろと言いたい。

▼とにもかくにも、ベルなし競技用自転車による巻き込み事故で、車のドライバーが加害者として制裁を受けるのは、国民の法感情として到底納得できない。車道走行においてはベルの有無が事故を左右する。ベルなし競技用自転車に対しては厳しい姿勢で臨みたい。
関連記事

| 00:36 | コメント:13 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

原因と結果のわからないおバカさんへ

ローディーは(少なくとも私は)左折レーンの表示があれば左折する車の出現を予測しています。左折エリアではスピードを落とす。それでも事故が起こるのは車のウィンカー表示が遅く急ハンドルを切るからです。ひどい場合は車線変更禁止レーンを超えて直前で左折レーンに入ってくる車までいます。危険があればスピードを落とし路肩によせて止まる。ベルで危険の回避はできません。

私はベルが不要だといっているのではありません。ベルで事故の回避はできないと言っているのです。

気鋭のジャーナリスト宮本さん。
ベルで巻き込み事故が回避できるか証明してくださいよ。
走行中の車内で自転車のベル音は聞こえるか?計器は何dbを表示するか?
それがジャーナリズムでしょ。

<競技用自転車の存在に気付かず急ハンドルを切る車もあろう。
これ法令違反ですよね。

<ベルの音量は小さいから無駄だと?
私こんなこと言いました?幻聴ですか?

<ベルなし競技用自転車に対しては厳しい姿勢で臨みたい。
誰が?どのように?何の権限で?

こちらもあなたがまともな人だとは思っていませんのでこういうレスポンスは大歓迎です。どんどんやりましょう。

| Hhh | 2011/07/07 08:00 | URL |

ベルは不要と書いてますね

この点については訂正させていただきます。
×   ベルは不要
訂正 ベルで事故は回避できない。

| Hhh | 2011/07/07 08:06 | URL |

ドライバーの皆さんに問題です。
交差点における左折時の巻き込み確認の方法として
適当な方法は次の内どちらでしょう。

①ミラー目視で安全確認を行い死角になる左後方は音で安全を確認する。
②ミラー目視で安全確認を行い死角になる左後方は直接目視にて安全を確認する。

>車の運転席からは左後方が死角である。
>原付バイクであればエンジン音でわかるが

音で分かる、ですか…
ああそうですか…

| 以下R | 2011/07/07 16:13 | URL |

世捨人さんのお怒りごもっともです。
自分の尺度でしかものを考えられない馬鹿はどこにでもいます。
猛スピードで暴走するロードバイクだからこそベルは必要なのです。
衣装や装備ばかりに気をとられているローディの愚かさといったらありません。
これからもぜひ闘ってください。

| 匿名希望 | 2011/07/07 17:06 | URL |

●この前書いたように、「警音器の整備」に関する規定は各都道府県の公安委員会規則にあります。
 そしてたとえば、東京都道路交通規則にはその旨定められていますが、
 静岡県道路交通法施行細則には、自転車のベルの取り付けにかかる規定は定められていません。
 ご存じないようなので、どの都道府県で義務なのか、調べたかったら調べてください 。

●公安委員会も警察も「ベルなし自転車の危険性」に気づいていないようですから、
 世捨人さんがもっと啓蒙活動しないといけないですね。
 「自転車側からベルを鳴らせば交差点での巻き込み(左折)事故防止に絶大なる効果を発揮する」
 という「鋭い切り口」でユニークなお説の全国警察説法行脚が急務ですよ。

| とびてすよ | 2011/07/07 17:41 | URL |

追伸

警音器がない場合、道交法54条に違反するのは
「道路標識等により指定された場所を通行しようとするとき」
だけです。
しかもその際自転車を降りて(押して)歩行すれば、違反にはなりません。

ですから、警音器を装着していないからといって、道交法54条に違反する訳ではありません。
そして道交法のその他の条文に、自転車の警音器に関する規定はありません。
したがって警音器を義務付けるには、別途法規が必要です。
それが公安委員会規則(道路交通規則)です。

「ベルがないと危険かどうか」とは別問題ですし、ご存じとは思いますが、念のため。

| とびてすよ | 2011/07/07 18:49 | URL |

証明してくださいよ

<自転車のベルは意外と響くため、運転席までしっかり聞こえる。

この件証明してくださいよー。都市部の交通量のおおいところで実験してくださいよ。「お前はくそったれか」とまでいっておいてスルー?
スルーするんですかあ?宮本さん。冗談ですよね。
ジャーナリストの宮本さあん!
特に道路交通・交通安全に関する提言に定評があり、(どこの)競技用自転車乗りから高い支持を得る宮本さあん。(笑い)

| 自転車は歩道 | 2011/07/08 10:24 | URL |

ハンドルネーム

競技用自転車は危険さんの名前が表示されてしまいました。
Hhhが投稿したものです。ごめんなさい。

| Hhh | 2011/07/08 11:19 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/07/10 20:03 | |

>車の運転席からは左後方が死角である。原付バイクであれば昼間でもライトが点灯しておりエンジン音でわかるが、競技用自転車の存在に気付かず急ハンドルを切る車もあろう。
▼この場合、自転車側からベルを鳴らせば危険を回避できる

私はベルつけてるけど、こんなことしたこともなければする理由もないな。そもそもどのタイミングでベル鳴らすんだよ。自動車が急ハンドル切った時か?自転車はブレーキもベルも手で鳴らすもんですよ。ブレーキかけられなくなるでしょ。

いずれにしろ自動車はウインカーを30メートル手前からつけねばならず、後方確認も定められた義務です。交通ルールを守らず事故れば責任を取ることになるのが、社会のルールです。
自分が交通ルールを守らなくても、自転車が事故を防いでくれるなどという考えで、公道に出ないでください。

| 東南 | 2011/07/12 21:55 | URL |

しかしまぁ何度見てもこのブログは傍若無人な日本のドライバーの精神をよく現しているね。
友人の外国人にこのブログを見せたら「クレイジー」だってさ。
日本の名誉のためにも、このようなみっともないブログは一秒でも早く畳んでほしいものです。
日本人ドライバーだけでなく、日本人までもそのような目で見られてしまうのかもしれませんからね。
善良なドライバー、そしてサイクリスト、歩行者までもが、このブログの管理人に対して悪い目で見ていますよ。

| 佐藤 | 2011/07/14 05:18 | URL |

また、クラクションは「警笛鳴らせ」の標識がある場所以外での使用は犯罪行為だということもお伝えしておきます。
そういった犯罪行為をするドライバーへの通報も近頃、相次いでいると聞きますからね。
同じく、違法駐車や車間距離不保持(煽り運転)、制限速度を超えた暴走行為への通報もね。
犯罪行為なのですから、通報されて当たり前です。
市民らが『自動車』という、自転車の数百倍もの質量がある乗り物の危険性への認識を新たにし、対応(通報など)が真っ当になっている証左でしょう。

当然のことながら、これから、クラクションへの指導啓蒙、制限、取り締まり、罰則が強化されることでしょう。
このようなブログで頓珍漢な言論を展開して、自動車ドライバーに対する敵意を煽り
結果として自動車への制限、取締りが強化され、自転車が走りやすくなる環境が作られていく、というわけです。
クラクションを使うことへの意識が正されることを祈っていますよ。
そして、人と人のコミュニケーションという観点、自動車の密閉性・遮音性、嘆かわしくもカーオーディオが許されているという現状を見れば、自転車のベルの無力さ、無効さ、ひいては、不要さが、自ずと理解できるものです。
日本人ドライバー、日本人全体の名誉のためにも、このようなみっともないブログは今すぐ畳みなさい。今からでも遅くないのですからね。
このまま自転車に対する誤った認識、歪んだ頓珍漢な言論を展開することを続けても、思惑とは別の結果、逆の結果を生むだけ、だということに気づいてください。

| 佐藤 | 2011/07/14 05:35 | URL |

追記

世捨人さんが調べてくれないのでw

「道路交通法施行細則」などの公安委員会規則によって
警音器が義務づけられていないのは、
青森県、宮城県、静岡県、愛知県、佐賀県です。

その他の都道府県は義務づけられているので御注意下さい。
(ただし、福島県と長崎県は不明)

| とびてすよ | 2011/07/24 18:12 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://38moto3.blog83.fc2.com/tb.php/266-35a177ad

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT