今日のくそったれ(道路交通編)

交通安全ジャーナリスト世捨人が交通問題を取り上げます。特に公道を遊び場とする道楽集団、競技用自転車乗りを糾弾します。【自転車の制限速度(時速15キロ)法制化とバックミラー、方向指示器、制動灯装着義務化を】


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

競技用自転車店の出店を規制せよ

▼最近、競技用自転車専門店が乱立しているのが気になる。東京の地下鉄「新宿3丁目」駅近くの商業施設のテナントには、とある競技用自転車専門店が「ウエア専門館」、「ビギナー向け」などなど、カテゴリー別に複数出店しているほどだ。

▼販売店が増えれば、つれて競技用自転車も普及することになる。果たしてそれでいいのか。国内の道路事情を鑑みれば競技用自転車の走行に適した公道は希有だ。否、運転免許をもたない競技用自転車乗りによって公道の秩序が乱れるのは明らかだ。

▼となると、競技用自転車店の出店に規制をかけるのが、交通安全を願う国民の総意でなかろうか。そこで提案したい。警察署の所轄単位で出店を認めてはどうか。すなわち1警察署の管轄区域につき1店舗のみ出店を認めるのだ。さらにいえば、警察官の目の行き届く、警察署もしくは派出所、駐在所の隣に限定して出店を認めたい。

▼出店規制により公正な価格が阻害されるおそれがあるかもしれないが、交通安全という大義を前に公正取引委員会も納得するであろう。いずれにせよ、自転車関連の法整備がされるまで、競技用自転車の普及を抑制するよう、メーカーを含め自助努力を促したい。
関連記事

| 00:22 | コメント:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

暑いですね。

ついに熱中症になられましたか?お気の毒に。水分補給はこまめに。
近年まれに見る理論破綻ぶり。
もっと笑わせてください。あっはっはっはっは。
世捨人最高!

| Hhh | 2011/06/21 14:58 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/06/21 21:50 | |

世捨人さんの意見に賛成です。
悪い物はどんどん規制しましょう。
ただし、この国は例えばダガーナイフの例のように重罪が起こらない限り規制には至りません。
その点、ローディは法律、規制の網をくぐり司直の目から逃れていて大変悪質です。
みんなで地道に訴えて世の中から諸悪の根源であるローディとロードバイク撲滅に向けた運動を展開していきましょう。
菅総理も退陣の条件にローディ規制法を加えてほしいものです。

| 匿名希望 | 2011/06/22 12:57 | URL |

国民の総意を代表しているような気分になっちゃうんですね。
怖い病気ですね。

| 自転車は歩道 | 2011/06/23 13:44 | URL | ≫ EDIT

2009年度東京都交通事故統計(警視庁)によると、

自動4輪による歩行者の死者:48
自転車による歩行者の死者:0
自動4輪による自転車の死者:10

これで「自転車が危険」というなら、「歩行者はもっと危険」

・・・免許制をはじめとした歩行者に対する厳しい法規制が急務である!w

| とびてすよ | 2011/06/23 15:47 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/06/23 21:24 | |

なんかクオリティ落ちてるね。前は嗤えたのに最近嗤えないよ。

| 東南 | 2011/06/25 09:28 | URL |

>匿名希望さん
自爆テロにより聖戦を完遂せよ。

ロードで世間を騒がせるような事件が起こる確率は、ほとんどない。しかし行動の秩序回復のためには、地道な活動などしている余裕はない。事は急を要するのだ。ならば方法はただ一つ。自らロードに乗り、意図的に大惨事を引き起こすのだ。

自動車と違い、自転車で大きな事故を起こすのは難しい。であればできるだけ高い効果を狙うには、対象の選択が重要だ。かよわい存在が大勢で横断歩道を渡っている、そういうところこそターゲットにふさわしい。こう言えばハッキリ言わずとも伝わるだろう。
犠牲者にはかわいそうだが、大義を成すための小さな犠牲はやむを得ない。

当然逮捕されることになるが、裁判では自らの行為が正義のためであることを主張し、同志たちに呼びかけるのだ。情状酌量の余地なしとして、かなり重い罪になるであろうが、聖戦を戦う勇者はそれを恐れてはならない。精神鑑定も当然行ってはならず、控訴するなどもってのほかである。
あなたのその姿は、大勢の同志の心を震わせ、同様の事件が頻発することになるだろう。それによって、法改正によるロード規制は実現されるのである

| 東南 | 2011/06/25 09:29 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://38moto3.blog83.fc2.com/tb.php/263-e346ff67

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT