今日のくそったれ(道路交通編)

交通安全ジャーナリスト世捨人が交通問題を取り上げます。特に公道を遊び場とする道楽集団、競技用自転車乗りを糾弾します。【自転車の制限速度(時速15キロ)法制化とバックミラー、方向指示器、制動灯装着義務化を】


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

世捨人語10年12月19日 「自転車にひき逃げ」

朝日新聞(17日付)のオピニオン面にエジプト考古学者の吉村作治氏のインタビューが掲載されていました。「危険な自転車止めろ 免許制度の導入で」との見出しで紙面の半分を割いています。

吉村氏は、歩道を猛スピードで飛ばしたりスラローム走行する自転車を非難しています。対策として▽免許制を導入し安全講習を義務付け▽警察の取り締まり強化とともに違反を繰り返す者は運転させない▽事故に備えて強制保険の加入--を訴えています。

さらに、「歩道で歩行者と自転車が同じ空間を走行するのは無理」としていますが、車道走行を徹底させろとは主張していません。危険な車道走行を推奨するのはさすがに及び腰なのでしょう。「歩道内に自転車専用レーンを設置しろ」と述べており、「自転車歩行者道」の整備を主張する当ブログと考えが一致します。

吉村氏が自転車の安全問題について関心を抱いたのは、自身が「自転車にぶつけられた」経験があるからとのことです。要は「ひき逃げ」ですが、自転車の加害事故で「ひき逃げ」という重たい言葉を使うことはまれです。たかが自転車の事故という程度であえて使用を避けている気がします。

ひき逃げは悪質な犯罪です。統計上に出ていないが、自転車のひき逃げの発生件数はかなりあるでしょう。重罪であることを自覚させるために、自転車事故にも「ひき逃げ」という言葉を積極的に使用するとともに、軽微な接触事故であっても被害者は警察に被害届を出すようにしましょう。
関連記事

| 01:05 | コメント:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: No title

ちょっとさん
> 悪意を持っていないため注意しても何故注意されたのか理解できず逆切れされたり
> します。

一般人が道交法違反者に対して注意をしても逆ギレされることが多いです。先日、歩道に乗り上げて停まっている宅配トラックに注意しても「(歩行者が)通れるから邪魔になんてないでしょ」と逆行してきて悪そびれる様子もありません。ほかにも歩行中の出来事ですが、道幅の狭い生活道路を飛ばす輩(やから)やウインカーも出さずにまがるドライバーに注意したら「オレだけでなく、いま通った奴にも注意しろよ」「何様のつもりだ」などなど埒(らち)があきません。逮捕権のある警察官のようにはいきませんので、虚無感だけが残ります。

> 私自身自転車に当て逃げされた事があり、以前は免許制について考えていましたが
> この状態ではどの程度効果がでるのか疑問に思うようになりました。

「当て逃げ」は物に対して使用すると思います。「ひき逃げ」は人に対し用い、自動車のドアミラーが軽く人体に接触したとしても、救護義務をせずにその場を離れればひき逃げです。「大丈夫ですか」と尋ねて相手から了承を得たとしても、警察に報告しないとひき逃げで捜査される場合があります。

> 一斉指導&取締りを定期的に実施する事が必要だと思います。

これは大賛成です。これまで自転車の違反に対して、乗り手も周囲も「チャリだからいいや」ということで大目に見てきたような気がします。自転車乗りの甘えにつながっています。大なたを振るうべきでしょう。

> 更に現状では実現は難しいのですが、自転車の購入の敷居を高くすることも考えら
> れます。

なるほどと思います。
「ドンキホーテ」や「無印良品」など専門店でなくても自転車が販売されています。
また、購入時に高額なリサイクル料金を請求するのもよいかもしれません。

>格安自転車は駆逐される可能性があります。

格安自転車が一概に悪いとは思いません。クルマでいえば粗悪な中古品も出回っていますが、公道を走行しています。ただ、数年おきの車検で最低限の整備はなされているでしょうから、自転車にも車検制度を導入するのもよいかもしれません。



| 世捨人 | 2010/12/22 01:13 | URL |

No title

多少乱暴だなと思う部分もありますが、特に言うことはありません。
自転車に乗ることに対する意識は、自分の場合も含め、低くなりがちです。

自転車が手軽な分、意識が低くなってマナーの低下を招いてしまうのではないのでしょうか。
ただ、だからといって購入価格が高くなると小中学生などの日常的な「足」が奪われる可能性があり、素直に賛成できない面もあります。


そこで、何かが起こったときに車両や持ち主を識別できるようになると少しは変わってくるのではないかと思います。
今でも、車両と持ち主の識別は防犯登録で行われていますが、目的が防犯に限られている上に管理がずさん なため機能していません。
ですが、防犯登録と車検のような規則を組み合わせれば、より明確な識別が可能です。
例えば、BAAのような自主基準でなく一定の義務基準をつくり合格証を発行すれば販売時に一台ずつ判別できます。
そこに保険や防犯登録が加われば車両と持ち主がより明確に識別されます。
さらに、一定に資格を持った人(現在でも、自転車技師の資格が存在しますhttp://jvia.or.jp/gishi-hp/gishi-index.htm)による定期的な点検と報告を行えば、車両と持ち主が定期的に確認されることになります。


こうなると、事故を起こしたときには自転車から個人を明確に特定できますし、ついでに盗難自転車にも乗りにくくなりますし、粗悪な自転車も流通させられなくなりますから、自転車に乗る側の意識も少しは変わるのではないかなと思います。

| 狐with泥 | 2010/12/28 12:39 | URL | ≫ EDIT

Re: No title

狐さん

>自転車に乗ることに対する意識は、自分の場合も含め、低くなりがちです。

乗り手だけでなく周囲も自転車に対して甘いです。
青信号の横断歩道をわたっているときに、自転車が横切る場面に遭遇します。
が、「信号守れ」と注意する人はいません。
また、居酒屋チェーンの前に自転車が駐輪してあるのは異様です。

>今でも、車両と持ち主の識別は防犯登録で行われていますが、目的が防犯に限られている上に管理がずさん なため機能していません。

防犯登録はほぼ義務化されているようですね。
自動車運転免許講習時に「交通教則」を強制購入させられるように、
交通安全協会を太らせるだけなのでしょうか?
防犯登録について改めて調べたいと思います。

>こうなると、事故を起こしたときには自転車から個人を明確に特定できますし、ついでに盗難自転車にも乗りにくくなりますし、粗悪な自転車も流通させられなくなりますから、自転車に乗る側の意識も少しは変わるのではないかなと思います。

自転車にもナンバープレートを設置すべきでしょう。
ナンバーによって常に周囲から「見られている」ことを自覚すれば、
乗り手の意識が高まり交通ルール順守につながると思います。

| 世捨人 | 2011/01/05 14:17 | URL |

私も自転車にひき逃げされて結構な怪我をさせられました
せめて道交法の講習程度は義務化しないと危険ですね
平気で逃げるのは無知が原因でしょうし。

音楽を聴きながら携帯メールしつつ無灯火で歩道を暴走されたら
軽い酒気帯び運転より危険な気がします。

| 通りすがり | 2011/08/04 04:41 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://38moto3.blog83.fc2.com/tb.php/231-0dc022c2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT