今日のくそったれ(道路交通編)

交通安全ジャーナリスト世捨人が交通問題を取り上げます。特に公道を遊び場とする道楽集団、競技用自転車乗りを糾弾します。【自転車の制限速度(時速15キロ)法制化とバックミラー、方向指示器、制動灯装着義務化を】


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

点滅ライトよりも方向指示器を出せ

▼夜間になると、自転車の白色ライトを点滅させる輩(やから)がうごめいている。点滅させる理由は、点灯よりもドライバーからの視認性が高くなるからだとのたまう。

▼被視認性に過剰なまでに神経質になっているのだ。ならば、「道交法53条」(合図の義務)はどうだ。当然、夜間でも進路変更や左折時に合図をしなければならない。点滅させると同じ理由で、手信号が周囲に伝わっていないか不安はないのか。

▼点滅ライトによって、ドライバーが自転車の存在に気づいたとしても、乗り手の不意な行動には対応できない。自転車の急な進路変更や転回にいつもいら立っている。点滅ライトにこだわるよりも方向指示器(ウインカー)を出せ。指先に点滅ライト(だいだい色)を装着し合図したほうが、よほど安全に資するでないか。

▼自転車が車両の仲間だといって車道を走りをたい気持ちはわかるが、その前に保安装置を装備するなどきちんとした身なりが必要だ。それがマナーであり、礼儀だ。もっとも前方照射の点滅ライトはドライバーからすれば目ざわりほかならない。幻惑し危険だ。ただちにやめよ。


参照
方向指示器の電源について
関連記事

| 23:53 | コメント:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

ごもっともです。自分も深夜、早朝にかけて自転車に乗る機会があるのですが点滅ライトは不要だと思っています。ウィンカーについては自転車側が自動車に気をつけるだけで十分だとは思いますが、今度バーエンドに細工をしてみて実験してみたいと思います。(メカトロニクス専攻なんで)

| 一、自転車競技者 | 2010/12/15 19:31 | URL |

参考までに。

参考までに。
"セーフターン"

http://item.rakuten.co.jp/saikosha/291191900/

私も使っていますが一定の効果はあるようです。
使っていない時より後方から接近してくる自動車が
速めに避けて追い越しをしていくようになりました。


それと。
原付なみの法整備をお望みならもうこれでいいのでは?
"ホンダ・ピープル"

http://www.honda.co.jp/news/1984/2840222.html

運転免許が必要です。
原付用のヘルメットも必要です。
方向指示器も付いています。
制限速度は30キロです。
サイクリングロードは通行できません。
漕げばスピードは出ます。

| 横から失礼します | 2010/12/15 19:36 | URL |

方向指示機?

いらないんですね。
【法のくそったれ】
http://hidebbs.net/bbs/oshie?sw=t
みてください。

法が、現実に追いついていないだけでしてね。

| イナズマン | 2010/12/16 20:51 | URL |

No title

>ちょっと寄りましたさん

単なる反射板より効果があると思います。
LED3灯の自立発光は夜間なら結構目立ちますよ。
駐車車両を避けるときにはとても便利です。
手信号を意味を理解していない運転者が後続にいた
場合でもこれなら合図だと理解できると思います。
ただこれを右手につけて左折の合図を右手で出すと逆に
判りにくくなるため左折時は左手で合図を出すように
しています。

| 横から失礼します | 2010/12/16 21:22 | URL |

Re: No title

一、さん
> ごもっともです。自分も深夜、早朝にかけて自転車に乗る機会があるのですが点滅ライトは不要だと思っています。ウィンカーについては自転車側が自動車に気をつけるだけで十分だとは思いますが、今度バーエンドに細工をしてみて実験してみたいと思います。(メカトロニクス専攻なんで)

ドライバーからすれば自転車に乗る方もウインカーを出していただいた方が、
安心して運転できます。
現状、自転車はバックミラーも装着していないなか、
車の存在に気づかず急な進路変更や斜め横断したりして危なっかしいです。

バーエンドというのはハンドルのグリップ部分にある「丸いボタン」ですね。
バーエンドは、走行中のドライバーから目立つものなのか、
今度、観察してみます。

| 世捨人 | 2010/12/17 22:51 | URL |

Re: 参考までに。

>"セーフターン"

http://item.rakuten.co.jp/saikosha/291191900/

ありがとうございます。
実に素晴らしいです。
腕を挙げることで点滅するのですね。
まさに道交法の手信号を順守するのに欠かせない逸品ですね。
「強力な明るさのLEDが3つ内蔵」とあり、
夜間だけでなく昼間でも視認性が高いでしょうね。

豪州のメーカーが開発したというのは残念ですね。
シマノ社にもぜひ取り組んでもらいです。


>原付なみの法整備をお望みならもうこれでいいのでは?
>"ホンダ・ピープル"

http://www.honda.co.jp/news/1984/2840222.html


自転車にエンジンをつけただけの、
初期の原動機付自転車(原付バイク)に似ています。

車道走行に適した保安装置を装備しています。
ピーブルのエンジンを取り外せば理想に近い自転車でしょう。

| 世捨人 | 2010/12/17 22:54 | URL |

Re: No title

ちょっとさん
> 昼間常時点灯についてですが、バイクに続き自動車でも実施の動きが世界的に
> 加速しているようです。

都内でも一部のバスやタクシーでは、「デイライト運動」なるもので昼間でもライトを点灯させています。
事故減につながっているかは定かではありません。

| 世捨人 | 2010/12/17 23:02 | URL |

No title

私は、長年自転車通勤をしていますが、点滅ライトには反対です。それは、以下の2点の理由によります。

ひとつ目:
自転車と対向する場合に、相手の自転車の速度がつかみにくいです。暗闇で点滅するボールでキャッチボールをすると、すごく取りにくいのと同じです。

ふたつ目:
前照灯の光軸によってハンドルがどの方向を向いているかが分かりやすくなります。点滅だと(若干ですが)光軸の判断がしにくくなると感じています。

というわけで、私は自転車通勤時に、前照灯と尾灯に点灯モードを使っています。前照灯の電池は4時間で切れますが、エネループを使っているのでコストは気になりません。予備の電池も2セット分を持ち歩いてます。電池交換なんぞ、大した手間じゃないです。

あと、念のため指摘しておきますが、「手信号」というのは、警察官が車の流れをコントロールするために行なう動作です。「合図」と混同しがちですが、使い分けには注意した方がいいと思います。

| ねね | 2010/12/18 00:33 | URL |

Re: No title

ねねさん

「距離感がつかめない」という経験があったのですが、
「速度がつかめない」のが正確な表現かもしれません。

ライトを点滅させるのはやはり電池代節約が目的なのでしょうか?
いずれにせよ、「電池交換なんぞ大した手間じゃない」という言葉から、
安全を最優先させていると読み取れます。
みなさんに見習ってもらいたいです。
点滅ライトについてはさまざまな意見があるようです。
ご参考にしてください。
http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-194.html
http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-46.html

「手信号」については道交法上は、貴殿のおっしゃるとおりです。
今後、気をつけます。

| 世捨人 | 2010/12/19 01:09 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://38moto3.blog83.fc2.com/tb.php/230-129c9f28

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT