今日のくそったれ(道路交通編)

交通安全ジャーナリスト世捨人が交通問題を取り上げます。特に公道を遊び場とする道楽集団、競技用自転車乗りを糾弾します。【自転車の制限速度(時速15キロ)法制化とバックミラー、方向指示器、制動灯装着義務化を】


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

世捨人語10年12月2日 「岡山県で大音量カーステレオ禁止とはいかに」

山陽新聞WEB版(2日付)に、岡山県道交法施行細則の一部が改正され来年1月から自転車運転中の携帯電話使用を禁止する、記事が出ていました。同様の施行規則細則の改正は、2009年7月の改正道交法施行以来、各地でラッシュとなっております。

イヤホンで大音量で音楽を聞きながらの自転車運転も禁止するとのことです。「携帯電話」「イヤホン」は、安全運転義務違反(道交法70条)に問われる行為ですが、具体的な禁止行為として明示され、違反には5万円以下の罰金を科すようです。

岡山県で画期的なことは、カーステレオの大音量で周囲の音が聞こえない状態で車両の運転をすることを禁止したことです。全国的にも珍しいのではないでしょうか。大音量禁止を全面に打ち出した記事の方が、インパクトが強かったと思います。

それはさておき、大音量ステレオで周囲の音が遮断された状態で運転することは危険です。しかしながら「聴覚障害者マーク」があることを考えると、複雑な問題をはらんでいます。それよりも大音量で周囲に不快を与えていることを鑑み「迷惑防止条例」のなかで禁止すべきかと思います。

「大音量をまきちらす輩(やから)」(今日のくそったれ正式版)で指摘しましたが、自動車の窓を全開に開けて騒音をまき散らし、周囲の注目を集めようとしています。それもレゲエ調の音楽で、興味のない人が聞かされると、知的水準が著しく低下してしまいそうな感覚に陥ります。本人は音楽鑑賞のつもりかもしれませんが、「奇人観賞」されていることに気付き、恥じてもらいたいです。


参照
山陽新聞
関連記事

| 16:13 | コメント:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

これは大いに賛同です。
聴覚障害者の方のことまで考えているとは、しかし最後の知能水準がどうたらは余計な文ですよ!!「うるさい!迷惑」だけでいいです。
世捨人氏、なかなかやるじゃんの一言です。

| 一、自転車競技者 | 2010/12/02 17:15 | URL |

No title

>岡山県で画期的なことは、・・・
>全国的にも珍しいのではないでしょうか。

そうなんですか?
47都道府県の条例を調べましたか?

| 自転車は歩道 | 2010/12/03 16:49 | URL |

No title

他の都道府県でどうかは知りませんが、大音量は自ら周囲の音を聞きづらくしているようなものですからね。
聴覚障害とは違うと思います。

感覚に頼る部分もあるので、骨抜きにならないようにしてしいですね。

| 狐with泥 | 2010/12/05 13:10 | URL | ≫ EDIT

Re: No title

狐さん
> 他の都道府県でどうかは知りませんが、大音量は自ら周囲の音を聞きづらくしているようなものですからね。
> 聴覚障害とは違うと思います。

大音量も聴覚障害も、
周囲の音が聞きづらいのは同じでないかとの屁理屈を懸念しました。
聴覚障害マークへの誤解につながらないかと警鐘を鳴らしました。

> 感覚に頼る部分もあるので、骨抜きにならないようにしてしいですね。

確かに警察官の裁量によると、恣意的になるおそれがあり危険です。
明確な基準を設けるなど対策が必要だと思います。

| 世捨人 | 2010/12/06 23:55 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://38moto3.blog83.fc2.com/tb.php/226-c63a5fe1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT