今日のくそったれ(道路交通編)

交通安全ジャーナリスト世捨人が交通問題を取り上げます。特に公道を遊び場とする道楽集団、競技用自転車乗りを糾弾します。【自転車の制限速度(時速15キロ)法制化とバックミラー、方向指示器、制動灯装着義務化を】


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

世捨人語10年9月21日 「自転車道廃止の署名活動に賛同」

読売新聞によると、山形市内に設置された自転車道が渋滞の原因となっているとして、「アジェンダやまがた」というNPO法人が自転車道廃止を求める署名活動に乗り出したそうです。報道によると、市内の国道112号の一部の車線をつぶして自転車道に整備。ところが、荷さばきのトラックやタクシーの乗降などで、実質1車線の状態になっているため、車の渋滞を引き起こし買い物客らの利便性が低下しているとのことです。

単刀直入にいえば、廃止を求める署名活動は評価に値します。自転車道は車道と歩道の間をガードレールや柵などで分離した専用道のことを指すようですが、日本の狭い道路事情を考えれば自転車道を整備するのは無理があります。歩道の中に専用道を設ける「自転車歩行者道」が最適です。自転車歩行者道を整備し歩行者との共存の道を探るべきです。

国交省の資料を参照して気付いたのですが、当方の勉強不足により、これまで「自転車レーン」(自転車専用通行帯)を誤用していたようです。あくまでも法律上のことですが、自転車レーンは車道の一部を舗装などにより自転車の通行帯を指定したものだそうです。自転車道との違いは柵があるかないかのようです。また、歩道に整備されたものは自転車レーンとは言わないようです。

ちなみに、自転車ツーキニスト・疋田氏が「アホレーン」とこき下ろした名古屋の自転車道は、「自転車レーン」ではなく「自転車道」が正しいのでしょうか?



参照
読売新聞(2010年9月20日15時44分)

国交省(自転車通行環境整備モデル地区の整備状況について)
関連記事

| 00:36 | コメント:19 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

待ってます

待ってます
http://cycle123.chat.kanichat.com/chat?roomid=cycle123

| エディ | 2010/09/23 21:05 | URL |

車道はしるなとかクソだとかいって言動が矛盾してるんだよお前は。
そんなに嫌なら車に乗るなよ。

| のなめ | 2011/11/05 23:42 | URL |

サイクリング禁止反対

私は山形市内の自転車専用道,大賛成である.
狭い土地を浪費している乗用車をもっと整理して安心・安全な都市を実現させよう.

| a383493242 | 2013/04/26 23:22 | URL | ≫ EDIT

Re: サイクリング禁止反対

a38さん

>私は山形市内の自転車専用道,大賛成である. 狭い土地を浪費している乗用車をもっと整理して安心・安全な都市を実現させよう.

安心・安全な都市に自転車は不要でしょう。

| 世捨人 | 2013/05/01 01:13 | URL |

日本には「自転車レーン」

>歩道の中に専用道を設ける「自転車歩行者道」が最適です。

違います。日本の道路事情を考えれば、車道の路肩に専用道を設ける「自転車レーン」が最適です。
自転車道を作る場合は片側2mの自転車道と片側0.5mの路肩が要りますが、自転車レーンの場合は片側1~1.5mと、約半分ですみます。
また、歩道の幅員規格を自転車歩行者道(3m)から、歩道(2m)にすることにより、歩道空間を減らして路肩空間に転用ことも考えられます。

まぁ、愛知の幹線道路みたいな道幅が30~50mもあるようなとこだったら、ドイツみたいに車道に自転車道を作れるけど。

あと、名古屋の国道19号伏見通にあるのは、「自転車歩行者道」です。

| 中日本高速道路 | 2013/05/12 08:36 | URL |

サイクリング禁止反対

私は[中日本高速道路]氏|2013/05/12 08:36|付の意見に賛同するものである.

幅員を車道側で50cm,歩道側で1m折半すれば歩行者と完全に分離した高速度自転車専用レーンの整備は簡単である.そのように見受けられる幹線道路(非自動車専用)は私のサイクリングの片道100km日帰り圏内だけでも何千kmもある.当然,その専用レーンは右側通行(逆走)を容認してはならない.

いつまでも両者が入り乱れる「自転車歩道通行可(歩行者優先)」でお茶を濁し続けるのは,世界の自転車を何も分かろうとしない設計思想上の根本的な欠陥である.自転車が加害者にならないためには,歩行者との共存の道を探る等不可能な話である.

| a383493242 | 2013/05/14 07:13 | URL | ≫ EDIT

a383493242さん| 2013/05/14 07:13 |へ

>私は[中日本高速道路]氏|2013/05/12 08:36|付の意見に賛同するものである.
>幅員を車道側で50cm,歩道側で1m折半すれば歩行者と完全に分離した高速度自転車専用レーンの整備は簡単である.そのように見受けられる幹線道路(非自動車専用)は私のサイクリングの片道100km日帰り圏内だけでも何千kmもある.当然,その専用レーンは右側通行(逆走)を容認してはならない.
>いつまでも両者が入り乱れる「自転車歩道通行可(歩行者優先)」でお茶を濁し続けるのは,世界の自転車を何も分かろうとしない設計思想上の根本的な欠陥である.自転車が加害者にならないためには,歩行者との共存の道を探る等不可能な話である.

たかが、自転車ごときに、現在整備されている歩道を削る土木工事をする必要は全くありません。
また、右側逆走自転車を論う必要もありません。
更には、歩道通行可という自転車の良い所の一つを手放す必要も全くありません。

歩道上で自転車が歩行者に対して加害者になっているとすれば、徐行義務違反ということで明らかに自転車側の過失(責任)です。
しかし、歩道上で前を歩いている歩行者が見えているのに避けられずにぶつかっていく自転車などあり得ません。通常はヒヤリハットで納まるものです。

また、今後の道路設計思想としては、高齢化社会の進行とともに、バリアフリーのインフラ整備が求められる中で、また、省エネ対策・排ガス環境保全対策として自動車利用の制限が求められる中で、歩道の幅を狭めるなど有り得ません。
交通体系の中で自転車に優位性がある市街地での短距離移動手段として役割を考えれば、自動車の流入制限、車道の削減、歩道の拡幅こそが、設計思想となるべきです。

最後に、自動車や歩行者にとっては、自転車が車道右側を走ろうと左側を走ろうと何ら変わりはありません。
文句を言っているのは、車道左端を気持ちよく走りたい自転車乗りだけです。
自転車乗りは、自分の身は自分で守れる範囲で、利便性と安全性のバランスを取っているものです。
右側逆走自転車が原因となる事故など聞いたこともありません。

お二方とも、しっかりして下さい。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/05/14 09:44 | URL |

サイクリング禁止反対

[ときどきオアゾツーキニスト]殿|2013/05/14 09:44付に全面的に反論する.

>たかが,自転車ごときに,…(中略)…必要は全くありません.
>また,右側逆走自転車を論う必要もありません.
>更には,歩道通行可という自転車の良い所の一つを手放す必要も全くありません.

こういう意識の低さ,いい加減さが全ての自転車にまつわる諸問題の根源である.日本の自転車愛用者は一体いつまでこれ程劣悪な通行区分に甘んじていなければならないのか.自転車で右側通行ができないとそんなに不便なものなのか.私には全く理解も納得もできない.

また,社会の高齢化に伴うバリアフリーの推進のため『車道の削減,歩道の拡幅こそが,設計思想となるべき』と主張されているが,それなら自転車の高速化に対応可能な専用レーンの確保は簡単な筈である.必要以上に広い歩道で歩行者も自転車もごちゃ混ぜではトラブルは無くならない.

>右側逆走自転車が原因となる事故など聞いたこともありません.

これは大きな間違いである.今年2月4日朝,川崎市内の狭い歩道で幼児2人を乗せ右側通行で走っていた主婦の自転車が左側通行で対向して来た自転車をかわすためブレーキをかけたところよろけて車道側へ転倒,投げ出された子供が大型車の後輪に轢かれ亡くなるという悲惨な事故があった.

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130204/dst13020414410006-n1.htm

私が思うに,この自転車の女性もきちんと左側通行を守っていれば斯かる事故に遭わなかった可能性が高いのではないか.起こるべくして起こった事故という印象が強い.

この事故に関しては疋田 智氏も自身のメルマガでこう論評している.

http://melma.com/backnumber_16703_5754704/

私は,疋田氏の主張を全面的に支持する.自転車を完全な“弱者”と扱う従来のままの政策が良いとは決して思わないし,歩行者と自転車のトラブルを防ぐには両者の完全な分離を推進する以外に無い.そのことが公共の福祉を害するとは思わない.



| a383493242 | 2013/05/14 14:45 | URL | ≫ EDIT

a383493242さん| 2013/05/14 14:45 |へ

>こういう意識の低さ,いい加減さが全ての自転車にまつわる諸問題の根源である.日本の自転車愛用者は一体いつまでこれ程劣悪な通行区分に甘んじていなければならないのか.自転車で右側通行ができないとそんなに不便なものなのか.私には全く理解も納得もできない.

こういう理解力の低さが全ての自転車にまつわる諸問題の根源である。
日本の自転車愛用者は、歩道も車道も右側も左側も自由自在に通行できる素晴らしい通行区分を付与されている。
自転車で右側通行が自由自在に出来るとどれほど便利なものなのか。
まず自転車に乗ってご納得下さい。

>また,社会の高齢化に伴うバリアフリーの推進のため『車道の削減,歩道の拡幅こそが,設計思想となるべき』と主張されているが,それなら自転車の高速化に対応可能な専用レーンの確保は簡単な筈である.必要以上に広い歩道で歩行者も自転車もごちゃ混ぜではトラブルは無くならない.

何故、必要以上に広い歩道で自転車と歩行者の間でトラブルが発生するのですか?
必要以上に広い歩道に「普通自転車通行指定部分」が整備されているのであれば、自転車道ではありませんので、普通に10~20キロ程度で走る自転車は歩道上を走れば良いし、30~40キロのスピードを出したい競技用自転車乗り等は車道左端を走れば良いだけのことです。

>>右側逆走自転車が原因となる事故など聞いたこともありません.
>これは大きな間違いである.今年2月4日朝,川崎市内の狭い歩道で幼児2人を乗せ右側通行で走っていた主婦の自転車が左側通行で対向して来た自転車をかわすためブレーキをかけたところよろけて車道側へ転倒,投げ出された子供が大型車の後輪に轢かれ亡くなるという悲惨な事故があった.
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130204/dst13020414410006-n1.htm
私が思うに,この自転車の女性もきちんと左側通行を守っていれば斯かる事故に遭わなかった可能性が高いのではないか.
この事故に関しては疋田 智氏も自身のメルマガでこう論評している.
http://melma.com/backnumber_16703_5754704/
私は,疋田 智氏の主張を全面的に支持する.自転車を完全な“弱者”と扱う従来のままの政策が良いとは決して思わないし,歩行者と自転車のトラブルを防ぐには両者の完全な分離を推進する以外に無い.そのことが公共の福祉を害するとは思わない.

あれあれ、a383493242さんは疋田信者でしたか。
このブログの全ての記事に目を通したと豪語されていましたが、小生のコメントは見落とされているようですので、再掲載して差し上げましょう。
http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-379.html#comments
書かざるを得ないので書く505号
http://melma.com/backnumber_16703_5754704/

疋田さんは大丈夫か?
忙し過ぎではないか?
本来は、この事故、私は書くまいと思っていた。
あたかも自分の論を補強するために、悲しい事故を都合よく使っている、という感じにはしたくないものでね。
5歳の娘を不慮の事故で(しかも自分が握ったハンドルで!)亡くした母親の悲しみはいかばかりなものであろうか。4人の子を育て終わった(?)親として、その気持ちは痛いほど分かる。
しかし、この事故にまつわる、疋田さんのあまりの無理解、無知には、書かざるを得ないとも思う。
だから、書く。
小生が変だな、これは無いでしょう、と思うのは、次のようなものだ。
「●次に、当該の自転車が不幸にしてクルマにとって逆走、すなわち右側通行していたことだ。もしも、これが左側通行ならば、トラックのタイヤと子どもの間には間が空いたはずなのだ。トラックの車輪は子どもに乗り上げる前に、自転車の後輪、チャイルドシートほか、障害物に気づいたかもしれない。左側通行ならば「追い越しの形」で女の子は投げ出される形になったのだから。ところが、逆走していると、子どもはタイヤの下に滑り込むような形で投げ出される。タイヤが動いたらすぐに子どもである。これが右側通行の恐ろしさだ。クルマと相対して走るというのは、正面衝突の衝突エネルギーが相対速度の二乗倍になる(これだけで十分恐ろしいが)というだけではない。こうして何かがあったとき、常にクルマと自転車の距離が短くなること、結果、対処ができなくなることにもある。」

これは、さすがに違うでしょう。
「スピードを落とし、自転車はバランスを失い、車道側に倒れた。5歳の娘が車道、しかも渋滞中だったトラック後輪の前に投げ出された。トラックの運転手は、それに気づかず、トラックを動かした。」ということであれば、歩道上を走っていて転倒した自転車が右側通行だろうと、左側通行だろうと、逆走だろうと順走だろうと一緒です。
右側通行の自転車の前輪にも前部の幼児用座席にも気づかなかったのに、左側通行の自転車の後輪やチャイルドシートに気付く訳ありません。
疋田さんご自身が仰っているとおり「あたかも自分の論を補強するために、悲しい事故を都合よく使っている、という感じ」です。
というか、補強にも何にもなっていません。

今回の事故で学ぶべきは、「三人乗り自転車であろうと、幼児用自転車であろうと、自動車の大渋滞を作ってでも、堂々と車道左端を通行しなければならない。」ということです。

更に誤解を恐れずに言えば、マスコミ報道にも疋田さんの指摘にも一切出てこない左側歩道上を順行してきた自転車乗りが歩道から車道左端に下りなかったこと、或いは、車道側に寄って交わさなかったこと、これこそが今回の事故を引き起こした最大の原因でしょう。
法律上の責任を問われることはないでしょうが、「弱者優先」のマナーに明らかに反しています。
歩道上も左側通行だ、相手方を右に見てすれ違うなどと、ルールにないルールを勝手に作り上げていたのであれば、大問題です。
同じ自転車同士です。歩道が混み合っていれば、左側通行(順行)している方が車道に下りて上げるのがマナーでしょう。
| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/02/05 19:07 |

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/05/14 17:28 | URL |

サイクリング禁止反対

再び[ときどきオアゾツーキニスト]氏|2013/05/04 17:08|へ反論する.

>日本の自転車愛用者は,歩道も車道も右側も左側も自由自在に通行できる素晴らしい通行区分を付与されている.

これのどこが世界に誇れるのか.一体いつから,そういう支離滅裂な道路交通法に改正(?)されたのか.根拠となる条文をお示し願いたい.まさか子供たちにこんなデタラメな乗り方を教えるつもりではあるまい.

>自転車で右側通行が自由自在にできるとどんなに便利なものなのか.
まず自転車に乗ってご納得下さい.

よく地方の幹線道路に見られるが,片側のみ必要以上に広い歩道を造って,左側通行のルールをきちんと守りたくても守れない道路の構造にこそ問題がある.私はこういう歩道で,自転車で右側通行すると酷く違和感を覚える.それはあくまでも工事のための片側通行等,真に「やむを得ない」場合の例外に限られるべきである.

どれだけのサイクリング歴をお持ちで,普段,主にどういう車種をご愛用なのか存じ上げないので何ともいえないが,[ときどきオアゾツーキニスト]氏の主張は,真剣に自転車の安全を考えているとは思えない.

右側でも左側でも気ままに乗りたい,それが自転車の良さである等と言う基本的な主張は了承したので今後,ご異論は当方のYahoo!ブログにて伺う.こんな他人のブログのコメント欄で議論しても時間の無駄である.


| a383493242 | 2013/05/14 19:44 | URL | ≫ EDIT

a383493242さん| 2013/05/14 19:44 |へ

>>日本の自転車愛用者は,歩道も車道も右側も左側も自由自在に通行できる素晴らしい通行区分を付与されている.
>これのどこが世界に誇れるのか.一体いつから,そういう支離滅裂な道路交通法に改正(?)されたのか.根拠となる条文をお示し願いたい.まさか子供たちにこんなデタラメな乗り方を教えるつもりではあるまい.

まず、こんな下らない、当たり前のことを世界に誇る必要はありません。
道路交通法では、車道左端通行が原則です。当然です。
歩道や自転車道では双方向通行可です。
子供たちには、車道左側通行と教えてきました。当然です。

>自転車で右側通行が自由自在にできるとどんなに便利なものなのか.まず自転車に乗ってご納得下さい.
>よく地方の幹線道路に見られるが,片側のみ必要以上に広い歩道を造って,左側通行のルールをきちんと守りたくても守れない道路の構造にこそ問題がある.私はこういう歩道で,自転車で右側通行すると酷く違和感を覚える.それはあくまでも工事のための片側通行等,真に「やむを得ない」場合の例外に限られるべきである.

片側にしかない歩道など無視して、普通に車道の左端を通行すれば良いだけでしょう。
違和感など全くありません。
「真に「やむを得ない」場合の例外に限られるべき」などと難しい判断は求められていません。
自転車は淡々と車道左端を通行するものです。

>どれだけのサイクリング歴をお持ちで,普段,主にどういう車種をご愛用なのか存じ上げないので何ともいえないが,[ときどきオアゾツーキニスト]氏の主張は,真剣に自転車の安全を考えているとは思えない.

対面での右側通行が危険だと騒ぐ方々より真っ当です。

>右側でも左側でも気ままに乗りたい,それが自転車の良さである等と言う基本的な主張は了承したので今後,ご異論は当方のYahoo!ブログにて伺う.こんな他人のブログのコメント欄で議論しても時間の無駄である.

やなこったい。
全ての自転車にまつわる諸問題の根源であるような理解力の低い方のブログで議論しても時間の無駄でしょう。
チャンチャン。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/05/14 22:00 | URL |

Re: 日本には「自転車レーン」

JEさん

>>歩道の中に専用道を設ける「自転車歩行者道」が最適です。
>違います。日本の道路事情を考えれば、車道の路肩に専用道を設ける「自転車レーン」が最適です。 自転車道を作る場合は片側2mの自転車道と片側0.5mの路肩が要りますが、自転車レーンの場合は片側1~1.5mと、約半分ですみます。 また、歩道の幅員規格を自転車歩行者道(3m)から、歩道(2m)にすることにより、歩道空間を減らして路肩空間に転用ことも考えられます。

現状、多くの歩道は自転車の走行を想定してつくられており、必要以上に幅が広いです。歩道を削って自転車専用道を整備すべきでしょう。

もし自転車専用道をつくるなら、

>まぁ、愛知の幹線道路みたいな道幅が30~50mもあるようなとこだったら、ドイツみたいに車道に自転車道を作れるけど。 あと、名古屋の国道19号伏見通にあるのは、「自転車歩行者道」です。

自転車レーンがある伏見通りには、歩道内に駐輪場が整備されています。「自転車は歩道」であると、実感しました。

| 世捨人 | 2013/05/15 22:40 | URL |

Re: サイクリング禁止反対

a38さん

>私は[中日本高速道路]氏|2013/05/12 08:36|付の意見に賛同するものである.幅員を車道側で50cm,歩道側で1m折半すれば歩行者と完全に分離した高速度自転車専用レーンの整備は簡単である.そのように見受けられる幹線道路(非自動車専用)は私のサイクリングの片道100km日帰り圏内だけでも何千kmもある.当然,その専用レーンは右側通行(逆走)を容認してはならない.

自転車で双方向通行ができるよう、運転技術を磨いてください。

>いつまでも両者が入り乱れる「自転車歩道通行可(歩行者優先)」でお茶を濁し続けるのは,世界の自転車を何も分かろうとしない設計思想上の根本的な欠陥である.自転車が加害者にならないためには,歩行者との共存の道を探る等不可能な話である.

譲り合いの精神を育んでください。

| 世捨人 | 2013/05/15 22:47 | URL |

ときどきオアゾツーキニスト氏へ

日本は、先進国で一番自転車レーン整備が遅れ、自動車もしくは歩行者と同じ空間を走らざるを得ないという恥ずべき現状をご理解の上、ご発言願います。
よく自転車は歩行者及びドライバーから邪魔と言われます。
そんなことを0にするため、歩道を2mにしてでも、どうか路肩に1m以上の空間が必要ですよ。
できない場合も、路肩に矢型の路面標示(宇都宮市の国道4号線で見られます)をし、自転車乗り及びドライバーに共存意識を持たせ、自転車は車が来たら路肩に寄り、車は自転車を抜かすときに、安全な側方間隔をとるか、スピード落とすなりでやっていけると存じあげます。

| 中日本高速道路 | 2013/05/16 22:47 | URL |

中日本高速道路さん| 2013/05/16 22:47 |へ

>日本は、先進国で一番自転車レーン整備が遅れ、自動車もしくは歩行者と同じ空間を走らざるを得ないという恥ずべき現状をご理解の上、ご発言願います。

それぞれの国の歴史や文化や社会のあり方等々の条件のもとで、それぞれの国に独自の社会インフラ・ルール等があって、なんら問題ありません。
日本では自転車レーンなどを整備しなくても、自転車乗りそれぞれの判断で車道も歩道も自由自在に通行できるという素晴らしい誇るべき現状をご理解の上、ご発言願います。

日本は、きっと先進国で一番効率的かつ安全に限られた道路空間を活用していることでしょう。


>よく自転車は歩行者及びドライバーから邪魔と言われます。

中日本高速道路が、邪魔になるようなな乗り方をしているからでしょう。
疋田さんの掲示板で報告したかと思いますが、小生が街中で路線バスと抜きつ抜かれつ走っている際に、路線バスに道を譲る時には、ハザードランプで合図してくれますよ。


>そんなことを0にするため、歩道を2mにしてでも、どうか路肩に1m以上の空間が必要ですよ。

鶏と卵ですが、我々自転車乗りに出来ることは、幹線道路の車道左端を疾走するママチャリで埋め尽くすことです。
自分に出来る小さなことからコツコツと取り組んでいきましょう。


>できない場合も、路肩に矢型の路面標示(宇都宮市の国道4号線で見られます)をし、自転車乗り及びドライバーに共存意識を持たせ、自転車は車が来たら路肩に寄り、車は自転車を抜かすときに、安全な側方間隔をとるか、スピード落とすなりでやっていけると存じあげます。

本当に自転車に乗っていれば、矢印型の路面標示など不要で邪魔で危険ですらあることは実感できる筈です。

路面標示は、意外と厚みがあるものです。
ゴトゴトとその振動と抵抗は、高速で走る自転車にとっては有難迷惑です。
雨の日などにはスリップしやすくなります。
事故が多発する交差点の中まで標示するなど、素人考えの極みです。

自転車乗りと自動車ドライバーの共存意識を持たせるためには、まず、自転車乗り自身が自立することです。

横断歩道でないところを堂々と歩いて渡る高齢者には困りものですし厳しい判決も出ていますが、自転車が車道左端を通行する分には、共存意識や譲り合いなど気にせず、ルールどおりに堂々と我が物顔で走れば良いだけです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/05/17 11:39 | URL |

| ときどきオアゾツーキニスト氏 | 2013/05/17 11:39へ

>それぞれの国の歴史や文化や社会のあり方等々の条件のもとで、それぞれの国に独自の社会インフラ・ルール等があって、なんら問題ありません。
日本では自転車レーンなどを整備しなくても、自転車乗りそれぞれの判断で車道も歩道も自由自在に通行できるという素晴らしい誇るべき現状をご理解の上、ご発言願います。

日本は、きっと先進国で一番効率的かつ安全に限られた道路空間を活用していることでしょう。

自転車歩行者道がある場合、自転車の進路が3通り(左側車道、左側歩道、右側歩道)もあるのは、道路空間の無駄遣いです。
1通り(左側車道(自転車レーン))に統一すべきです。
そうすれば、歩行者をよけるために車道へ飛び出る、といった無謀な進路変更もなくなり、自転車事故は激減すると確信しています。

>中日本高速道路が、邪魔になるようなな乗り方をしているからでしょう。
疋田さんの掲示板で報告したかと思いますが、小生が街中で路線バスと抜きつ抜かれつ走っている際に、路線バスに道を譲る時には、ハザードランプで合図してくれますよ。

自動車および歩行者の邪魔にならぬよう、私は路肩走行を心がけています。
しかしながら、「自転車は歩道上がりな」という馬鹿なドライバーもよく見ます。
また、歩行者からしては、自分で歩いていて「自転車は歩道走るならスピード落とせ」といつも心の中で思います。
まぁ、接触した場合を除いて怒鳴りませんが。
あと、なれなれしい関係でないのに、呼び捨てはおやめください。

>鶏と卵ですが、我々自転車乗りに出来ることは、幹線道路の車道左端を疾走するママチャリで埋め尽くすことです。
自分に出来る小さなことからコツコツと取り組んでいきましょう。

大賛成です。ママチャリ乗りの私は、いつも車道の路肩を走っています。おばちゃんや最寄り駅に行くママチャリツーキニスト、中高生のみなさんにもご協力を求めたいです。

>本当に自転車に乗っていれば、矢印型の路面標示など不要で邪魔で危険ですらあることは実感できる筈です。
路面標示は、意外と厚みがあるものです。
ゴトゴトとその振動と抵抗は、高速で走る自転車にとっては有難迷惑です。
雨の日などにはスリップしやすくなります。
事故が多発する交差点の中まで標示するなど、素人考えの極みです。

自転車乗りと自動車ドライバーの共存意識を持たせるためには、まず、自転車乗り自身が自立することです。

横断歩道でないところを堂々と歩いて渡る高齢者には困りものですし厳しい判決も出ていますが、自転車が車道左端を通行する分には、共存意識や譲り合いなど気にせず、ルールどおりに堂々と我が物顔で走れば良いだけです。

凹凸は、30km/h以上出していなければ気になりません。
滑り止めタイプのカラー舗装材もありますよ。
鹿島道路「KNカラー舗装」
http://www.kajimaroad.co.jp/tech_data/t001-00018.html




| 中日本高速道路 | 2013/05/17 19:48 | URL |

世捨人さんへ

中日本高速道路さんは、俺じゃないよ。

| JEFF | 2013/05/19 21:25 | URL | ≫ EDIT

中日本高速道路さん| 2013/05/17 19:48 |へ

>自転車歩行者道がある場合、自転車の進路が3通り(左側車道、左側歩道、右側歩道)もあるのは、道路空間の無駄遣いです。1通り(左側車道(自転車レーン))に統一すべきです。そうすれば、歩行者をよけるために車道へ飛び出る、といった無謀な進路変更もなくなり、自転車事故は激減すると確信しています。

自転車乗りにとって、左側車道、左側歩道、右側歩道と3通りの走り方が自由自在に選択出来るということは素晴らしいことです。
手軽で便利で右側のお店にも左側のお店にも行ったり来たりして買い物が出来て、街の賑わいもでることでしょう。
また、先を急ぎたい場合には、車道左端を自動車の流れに乗って、30~40キロのスピードを出すことも出来ます。
自転車は、歩道と車道を状況に応じて自由自在に通行するもので、道路空間の無駄遣いなどではなく、有効利用させて頂いているということです。

自転車事故との因果関係や数量的な検証もなく確信されても困りものです。

大丈夫ですか?

>自動車および歩行者の邪魔にならぬよう、私は路肩走行を心がけています。

素晴らしいことです。

>しかしながら、「自転車は歩道上がりな」という馬鹿なドライバーもよく見ます。

お互い様です。

自転車乗り・自動車ドライバーとしての自分のマナーを顧みる機会としましょう。

>また、歩行者からしては、自分で歩いていて「自転車は歩道走るならスピード落とせ」といつも心の中で思います。 まぁ、接触した場合を除いて怒鳴りませんが。

怒鳴る必要はありません。

同じ道路(歩道)を利用する地域の住民(いい大人)として歩道上でスピードを出す自転車には優しく声を掛けて上げましょう。

>あと、なれなれしい関係でないのに、呼び捨てはおやめください。

これは失礼しました。さん付けがもれていましたね。気を付けます。

>大賛成です。ママチャリ乗りの私は、いつも車道の路肩を走っています。おばちゃんや最寄り駅に行くママチャリツーキニスト、中高生のみなさんにもご協力を求めたいです。

素晴らしいことです。

くれぐれも自転車乗りの評判を落とさないように安全運転をお願いします。

>凹凸は、30km/h以上出していなければ気になりません。

自転車で車道左端を通行する際には、普通に30km/h以上のスピードは出るでしょう。

何のために、車道左端を通行するのですか?

ゆっくり10~20キロ程度のスピードで通行するのであれば、歩道で十分でしょう。

>滑り止めタイプのカラー舗装材もありますよ。 鹿島道路「KNカラー舗装」http://www.kajimaroad.co.jp/tech_data/t001-00018.html

コストアップとなる滑り止めタイプのカラー舗装材が開発されているということは、通常のカラー舗装材は、滑りやすくて危険だということでしょう。

大丈夫ですか?

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/05/20 09:30 | URL |

Re: 世捨人さんへ

JEさん

>中日本高速道路さんは、俺じゃないよ。

失礼しました。

| 世捨人 | 2013/05/22 23:20 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://38moto3.blog83.fc2.com/tb.php/204-6f921611

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT