今日のくそったれ(道路交通編)

交通安全ジャーナリスト世捨人が交通問題を取り上げます。特に公道を遊び場とする道楽集団、競技用自転車乗りを糾弾します。【自転車の制限速度(時速15キロ)法制化とバックミラー、方向指示器、制動灯装着義務化を】


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

世捨人語10年7月24日 「ダンデム車解禁の前に制限速度を」

道交法で公道走行が禁じられている「ダンデム」という複数人乗り自転車の走行が、広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶ「しまなみ海道」(約70キロ)の一部で、解禁されることになったそうです。愛媛県公安委員会が道路交通規則を改正し、8月1日から愛媛県内の同海道で走行可能となるようです。

このダンデム車というのは、複数人で同時に駆動することができるもので、二人乗りが中心だといいます。後席であれば、視覚障害者でも自転車を乗ることができます。行動範囲が広がるなど利便性を享受でき、意義のある乗り物だと思います。

全面的に解禁してもいいと思います。が、その前に自転車の制限速度を法制化する必要があります。2人の力でこげば、スピードは出ます。レーシングユニフォームを身にまとった競技用自転車乗りがダンデム車に負けじと、大爆走するのは火を見るより明らかです。

自転車の速度制限必要論が盛り上がることを期待します。そういった意味でも、ダンデム車の解禁はどんどんすすめてもらいたいものです。

それにしても報道記事(参考参照)にある「しまなみ海道は自転車の聖地」という言葉にひっかかります。競技用自転車乗りによって無法地帯と化しているのでしょうか?



参考
読売新聞
毎日新聞
ウイッキペディア
一般道を走る競技用自転車に制限速度を設けよ
関連記事

| 22:54 | コメント:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

わたしは反対意見です

タンデム車の運行には、相当な訓練が必要になります。
ふつうのちゃりんこでさえ、再び書くまでもなく、
危険極まりない者ばかりです。
タンデム車の解禁には反対します。
目的が速度制御であるなら尚更です。

| エディ | 2010/07/26 22:27 | URL |

Re: わたしは反対意見です

> タンデム車の運行には、相当な訓練が必要になります。
> ふつうのちゃりんこでさえ、再び書くまでもなく、
> 危険極まりない者ばかりです。
> タンデム車の解禁には反対します。
> 目的が速度制御であるなら尚更です。


ダンデム車解禁によって「(自転車の)制限速度法制化」の世論が盛り上がることを期待します。

| 世捨人 | 2010/07/27 12:13 | URL |

No title

高度な訓練が必要なタンデム車がどうのとか、
意味はないですよね。
普通のちゃりんこでさえ、危険なんですから。
脱線するだけであり、時間の無駄です。
普通に、暴走ちゃりんこ撲滅を目指すべきべきです。

| エディ | 2010/07/31 22:04 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://38moto3.blog83.fc2.com/tb.php/180-b62d779c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT