今日のくそったれ(道路交通編)

交通安全ジャーナリスト世捨人が交通問題を取り上げます。特に公道を遊び場とする道楽集団、競技用自転車乗りを糾弾します。【自転車の制限速度(時速15キロ)法制化とバックミラー、方向指示器、制動灯装着義務化を】


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

地面に足が着かない競技用自転車乗りの公道走行を禁止せよ

▼公道を走る競技用自転車を見ると、サドルの位置が異様に高いことに気づく。サドルにまたがったとき、両足が地面に着かない危険な高さだ。信号待ちのとき道路脇のブロックやガードレールに足をのせている。もしくは、ハンドルとサドルの間にあるフレーム部分にまたいだり、自転車を横に傾けて立っている。

▼つまり、止まるたびに自転車から降りなければならないのだ。この煩わしさから、停止するのが億劫(おっくう)となり、一時停止不履行や信号無視など違反行為が横行する。走行中においても、危険回避でとっさの対応ができず転倒すれば大惨事につながる。

▼サーカスの曲芸でもあるまい、両足が地面に着かないサドル高で公道を走るのは危険だ。危険な乗り方をした自転車乗りが公道を走行している思うだけでゾッとする。

▼なぜ、サドル位置を高くしすることでぺダルがこぎやすくなる。高速走行を前提にしたポジションほかならない。競技用自転車は暴走を誘発する改造車と同じだ。公道では安全を優先してもらいたい。危険なサドル高を規制すべきだ。



参考に「交通教則」を示す。みんなで啓発してもらいたい。

交通の方法に関する教則(自転車関係分)昭和53年国家公安委員会告示第3号

第3章 自転車に乗る人の心得
自転車の通行方法は、特別の場合のほかは自動車と同じです。
自転車に乗るときは、特にこの章に書かれている事柄に注意しましよう。
第1節 自転車の正しい乗り方
1 乗つてはいけない場合
(1)酒を飲んだときや疲れが激しいときは、乗つてはいけません。
(2)略
(3)サドルにまたがつたときに、足先が地面に着かないような、体に合わない自転車には乗らないようにしましよう。
(4)略
(5)略
(6)略
関連記事

| 22:41 | コメント:188 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

ホームセンターなどに売ってる園芸用の土を買うのに、自転車を使ってる者ですが、サドルが高くないと全身の筋肉を使えなくて20kg近い土なんて運べないよ。

スピードだけじゃなくて荷物を運ぶのにもパワー使うんだから。

| 自転車は歩道 | 2010/08/09 00:47 | URL |

Re: No title

> ホームセンターなどに売ってる園芸用の土を買うのに、自転車を使ってる者ですが、サドルが高くないと全身の筋肉を使えなくて20kg近い土なんて運べないよ。
>
> スピードだけじゃなくて荷物を運ぶのにもパワー使うんだから。


まず確認したいのですが、自転車の2人乗りは禁止されているのをご存知でしょうか?
走行が不安定となり危険だから禁じているのでしょう。
さて、貴殿は重量20キロの「園芸用の土」を荷台に載せているのでしょうか?
20キロといえば小学1年生の児童の体重と同じぐらいでしょうか?
重たい荷物を載せて自転車に乗るのはふらついて危険です。
おやめください。

| 世捨人 | 2010/08/11 09:35 | URL |

No title

そんなことは、どうでもいいです。
直ちにパスワードをお願いします。

| エディ | 2010/08/11 21:43 | URL |

No title

競技用の自転車というのはそれなりに扱えば体の一部のようにコントロールできるものだ。素人の分際でこんな勝手な事を書くなバカ野郎。サドルの高さは特に決まりはないが、つま先が車体を垂直に向けたときやや地面に着くぐらいなら高いとは言わないのだ。

| 自転車は歩道 | 2010/08/18 18:27 | URL |

No title

別にそんなに危ないとは思わないけどな。バイクは重いから足が付いていても立ちゴケするけど、自転車は軽いし危ないなんて思ったことはないなあ。一時停止不履行や信号無視はママチャリでもやることだから、特に足の付く付かないが影響してるとも思えないし。

| たろう | 2010/12/03 00:34 | URL |

Re: No title

たろうさん

>特に足の付く付かないが影響してるとも思えないし。

ビンディングペダルも関係していることが判明しました。

| 世捨人 | 2010/12/04 22:47 | URL |

自転車は乗って移動するための道具です.
効率的に移動するためには,サドルをある程度上げる必要があります.(乗車中は足が届かず,止まっているときは足が届く程度)
本来の使い方を効率的に実現するために,適正なサドル高さになっています.

これを否定することは

車は移動する道具である.
効率的に移動するためには,速度を出す必要がある.
時速30~50km(あるいはもっと)の速度を出すことのできる設計にしてある.

ということを否定するのといっしょです.

自転車のサドルが高いと危ないから下げなければいけないというのは,自動車のスピードが速いと危ないから時速10km以上出る自動車は違法であると言っているのと同じです.

| とろろろん | 2011/09/11 04:01 | URL |

Re: タイトルなし

とろさん
交通安全のために効率性は犠牲にしてください。
ママチャリでも十分、効率的に移動できます。
もしくは電動アシスト自転車をおすすめします。
お願いします。



> 自転車は乗って移動するための道具です.
> 効率的に移動するためには,サドルをある程度上げる必要があります.(乗車中は足が届かず,止まっているときは足が届く程度)
> 本来の使い方を効率的に実現するために,適正なサドル高さになっています.
>
> これを否定することは
>
> 車は移動する道具である.
> 効率的に移動するためには,速度を出す必要がある.
> 時速30~50km(あるいはもっと)の速度を出すことのできる設計にしてある.
>
> ということを否定するのといっしょです.
>
> 自転車のサドルが高いと危ないから下げなければいけないというのは,自動車のスピードが速いと危ないから時速10km以上出る自動車は違法であると言っているのと同じです.

| 世捨人 | 2011/09/14 01:08 | URL |

このいかれたジャーナリストが、うちの近所に住んでいませんように。

ぷ。

| 自転車乗り | 2011/09/14 21:26 | URL |

世捨人氏

> 交通安全のために効率性は犠牲にしてください。
> ママチャリでも十分、効率的に移動できます。
> もしくは電動アシスト自転車をおすすめします。
> お願いします。

そうであれば、最早人力である必要性は皆無ですが、
その辺りは如何でしょうか?

| ミノタウロス | 2011/09/14 21:35 | URL | ≫ EDIT

競技用…もといロードバイク(ドロップハンドル使用の自転車)はサドルが高い方が安定して走れるからあの高さなのだが…
あの高さは速く走れると同時に安定(安全に)走るためにあれだけ高いのですよ。
実際にサドルの高さを変更して走ってみればすぐわかると思うのだが…

| 自転車は歩道 | 2011/11/12 22:30 | URL |

いまさらですが

>交通安全のために効率性は犠牲にしてください。

同意します。
どこで何時、事故が起きるかを、ドライバーが完全に予測できるわけではありません。
世捨人氏が、自転車に15km/h制限を提言されるなら、制動距離が長く衝突時の被害が大きい(車体重量の大きい)車両には、さらなる速度制限が必要ですよね。
当然、自転車より制限速度は低く設定されるのは、御理解いただいているでしょう。

| かばねやみ | 2011/11/12 23:30 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

> 競技用…もといロードバイク(ドロップハンドル使用の自転車)はサドルが高い方が安定して走れるからあの高さなのだが…
> あの高さは速く走れると同時に安定(安全に)走るためにあれだけ高いのですよ。
> 実際にサドルの高さを変更して走ってみればすぐわかると思うのだが…

子どもや高齢者にも推奨できますか?

| 世捨人 | 2011/11/15 01:00 | URL |

Re: いまさらですが

かばさn

> >交通安全のために効率性は犠牲にしてください。
>
> 同意します。
> どこで何時、事故が起きるかを、ドライバーが完全に予測できるわけではありません。
> 世捨人氏が、自転車に15km/h制限を提言されるなら、制動距離が長く衝突時の被害が大きい(車体重量の大きい)車両には、さらなる速度制限が必要ですよね。
> 当然、自転車より制限速度は低く設定されるのは、御理解いただいているでしょう。


そこまで自動車を敵視されるなら、自転車で車道を走行するのは控えたほうが良いのでは?
悲惨な交通事故の被害者になってもらいたくありません。
ご理解ご協力をお願いします。

| 世捨人 | 2011/11/15 01:11 | URL |

>子どもや高齢者にも推奨できますか?

競技用に限らずすべての自転車は自分の体に合った自転車に乗らないと危険なのは当然。
サドル高も適性の高さ(上の方で書いているので割愛)も一緒です。
それに関して子供も年寄りも関係ない(そもそもあんなサドルをあんなに低くして乗るのが異常)

子供や高齢者に「あんな高さの…」と言うのであれば競技用ではなくあんな高さにしなくても乗れる自転車に乗れば良い。

あと

▼つまり、止まるたびに自転車から降りなければならないのだ。この煩わしさから、停止するのが億劫(おっくう)となり、一時停止不履行や信号無視など違反行為が横行する。走行中においても、危険回避でとっさの対応ができず転倒すれば大惨事につながる。

これはこじつけ過ぎ。
これは乗ってる人のマナーであってサドルの高さと関係ないだろ?

| 自転車は歩道 | 2011/11/15 02:20 | URL |

>そこまで自動車を敵視されるなら、自転車で車道を走行するのは控えたほうが良いのでは?

どうやら世捨人氏は、私を誤解なさっていらっしゃるようですね。
自動車を敵視などしておりません。
私が嫌いなのは、
『自動車の運行に邪魔だから、自転車は車道を走ってはならない』
といった考えを持つ公道利用者です。
以前にも私は
「シェァ・ザ・ロードを是としている」
とコメントしたはずです。

そもそも“道”とは、野生動物と歩行者が、通行しやすい地形を踏み固めることによって、なんとなく作られた敷地。
そしてその“道”があるから、現在のような“文明”が発展しているはずです。

“帝国主義”と通じるものがありませんか?
『邪魔だから、先住民(交通弱者)は端に寄ってコソコソやりすごせ』
といった考え方。

誰の所有物でもなかったはずです。



って。


世捨人氏に、重ねて尋ね申します。
なぜ、そこまで公道を利用する自転車を敵視されていらっしゃるのですか?
道とは、自動車の為に存在しているのですか?

| かばねやみ | 2011/11/16 00:35 | URL | ≫ EDIT

かすみがうらの風ってサイトにサドル高について色々書いていますね。URLを乗せておきます。

http://sports.geocities.jp/kasumi_cycle/

| 自転車は歩道 | 2011/11/16 01:11 | URL |

かばねやみ

横槍失礼。

ここでみんなが言う車道・歩道って「公道」ですよね。

誰か一個人が所有している「私道」では無いはずです。

公という字が付くのですから、当然ながら公共の場ですよね。

誰かの為にあるのではなく、みんなの為にある物ですよね。

行政の所有地に道路を作ってもらい、我々はそこを走らせて貰ってるにすぎない訳ですよ。

「税金で作ってるから俺達の物だ」みたいな言い方をしてる人がいますが大間違いですよね。

あくまでも所有者は行政であって、整備に使われる我々の税金は言ってみれば「通行料」なんですよ。

「通らせてやるから整備費用は自分たちで出せよ」ってのと同じ事です。

誰がどこを走るかは道路の所有者である行政が決める事であって、利用者が決める事じゃないでしょう。

所有者が「ここを走れ」と言ってるのだから、その場所で共存を目指すのが当然でしょう。

どちらかを排除しようなんて考えちゃいけませんよね。

| メッセンジャー | 2011/11/17 00:28 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

> 競技用に限らずすべての自転車は自分の体に合った自転車に乗らないと危険なのは当然。サドル高も適性の高さ(上の方で書いているので割愛)も一緒です。 それに関して子供も年寄りも関係ない(そもそもあんなサドルをあんなに低くして乗るのが異常)

足が地面につかないサドル高を体にあった自転車というのは国民の理解を得られません。

> ▼つまり、止まるたびに自転車から降りなければならないのだ。この煩わしさから、停止するのが億劫(おっくう)となり、一時停止不履行や信号無視など違反行為が横行する。走行中においても、危険回避でとっさの対応ができず転倒すれば大惨事につながる。
>
> これはこじつけ過ぎ。
> これは乗ってる人のマナーであってサドルの高さと関係ないだろ?

ビンディングペダルもあわせ複合的に影響しています。

| 世捨人 | 2011/11/17 12:02 | URL |

Re: タイトルなし

かばさん
> 世捨人氏に、重ねて尋ね申します。
> なぜ、そこまで公道を利用する自転車を敵視されていらっしゃるのですか?
> 道とは、自動車の為に存在しているのですか?

当方は『自動車の運行に邪魔だから、自転車は車道を走ってはならない』 という感情は一切ございません。心外です。冗談であっても口にしてはいけない言葉です。当方は、厳しいことは言いますが、愛情をもって接しています。それは悲惨な交通事故の被害者になってもらいたくないのです。現在の道路事情を考えれば、自転車が車道を走行するのは危険です。高齢者や子どもが安全に走行できない環境です。さらに自転車に関する法の不備が目立ちます。ウインカー、バックミラーなど保安装置もなく、自転車で車道を走るのは、裸で寒空に放りだすようなものです。どうかご理解ご協力ください。
もう一度いいます。
自転車乗りの方に悲惨な交通事故の被害者になってもらいたくありません。
車道走行は控えましょう。

| 世捨人 | 2011/11/17 12:36 | URL |

お前の「不朽の名作」wとやらのしょっぱなにこう書いてあるぞwwwww

▼自動車を運転していると二輪車ほど邪魔な存在はない。

東郷&アルツかー、いずれにせよ、バカだなwww
チョー悲惨なバカwwww

ところで、この「不朽の名作」とやらは、今まで有料だったことはあったんだっけ? んー?

| 等号ウォッチャ | 2011/11/17 12:53 | URL |

Re: タイトルなし

等さん

> お前の「不朽の名作」wとやらのしょっぱなにこう書いてあるぞwwwww
>
> ▼自動車を運転していると二輪車ほど邪魔な存在はない。
>
> 東郷&アルツかー、いずれにせよ、バカだなwww
> チョー悲惨なバカwwww
>
> ところで、この「不朽の名作」とやらは、今まで有料だったことはあったんだっけ? んー?


「自動車を運転している」であって「車道走行中の自転車」とは限りません。

| 世捨人 | 2011/11/17 17:10 | URL |

まったく反論になっていませんね。
この件は、等号ウォッチャさんの勝ちです。世捨人さんは、ここでも醜い惨敗。

「当方は『自動車の運行に邪魔だから、自転車は車道を走ってはならない』 という感情は一切ございません。」という偽善が「二輪車ほど邪魔な存在はない」という自らの「不朽の名作」によって、木っ端微塵になったと言うことです。

>等さん

>> お前の「不朽の名作」wとやらのしょっぱなにこう書いてあるぞwwwww
>>
>> ▼自動車を運転していると二輪車ほど邪魔な存在はない。
>>
>> 東郷&アルツかー、いずれにせよ、バカだなwww
>> チョー悲惨なバカwwww
>>
>> ところで、この「不朽の名作」とやらは、今まで有料だったことはあったんだっけ? んー?


>「自動車を運転している」であって「車道走行中の自転車」とは限りません。

| 東郷平八郎 | 2011/11/17 17:55 | URL |

世捨人さん

あなたはもっと道交法や自転車について勉強しましょうね。

>高齢者や子どもが安全に走行できない環境です。

6歳未満の幼児が乗る幼児用自転車は歩行者扱いだと道交法で規定されてます。

自転車に乗っていても法律上は歩行者なので、歩道がある場合は車道は通行出来ません。

6歳以上13歳未満と75歳以上は歩道通行が認められています。

自転車の歩道通行禁止の対象からは除外されています。

法律も警察も、子供や高齢者に歩道を走るなとは言っていません。


>ウインカー、バックミラーなど保安装置もなく

後付けで取り付ける装備として自転車屋に売ってます。

ネット通販でも簡単に入手出来ます。

取り付けは簡単で機械に疎い人でも自分で取りつけ出来ます。

安全意識の高い自転車乗りはこれらの装備を活用した上で車道を走っています。

あなたが車道走行は危険だとする理由は全て勝手な思い込みです。

自転車が原則として車道を走るのは法律で決まってる事です。

車には安全運転義務があり、交通弱者である自転車を危険に晒してはいけないと法律で決まってます。

車道を走る自転車は法令を遵守した善です。

それを危険に晒す車は安全運転義務違反の悪です。

なぜ悪を野放しにして善を排除しようとするのか。

悪を排除して善を守るのが人として当然の発想だと思いますが?

交通安全を唱えるなら、求めるべきは車・バイクの運転マナーの改善でしょう。

| メッセンジャー | 2011/11/18 01:04 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

メッさん

> あなたはもっと道交法や自転車について勉強しましょうね。
> >高齢者や子どもが安全に走行できない環境です。
> 6歳未満の幼児が乗る幼児用自転車は歩行者扱いだと道交法で規定されてます。 自転車に乗っていても法律上は歩行者なので、歩道がある場合は車道は通行出来ません。6歳以上13歳未満と75歳以上は歩道通行が認められています。自転車の歩道通行禁止の対象からは除外されています。法律も警察も、子供や高齢者に歩道を走るなとは言っていません。

どうして、子どもと高齢者の自転車は除外しているのですか?


> >ウインカー、バックミラーなど保安装置もなく
> 後付けで取り付ける装備として自転車屋に売ってます。ネット通販でも簡単に入手出来ます。取り付けは簡単で機械に疎い人でも自分で取りつけ出来ます。安全意識の高い自転車乗りはこれらの装備を活用した上で車道を走っています。あなたが車道走行は危険だとする理由は全て勝手な思い込みです。

安全意識が低いのでしょうか、取り付けている自転車は皆無に近いです。

> 自転車が原則として車道を走るのは法律で決まってる事です。

なぜ自転車固有の制限速度がないのですか?

> 車には安全運転義務があり、交通弱者である自転車を危険に晒してはいけないと法律で決まってます。

自転車が歩道から追い出されるのは、歩道を走る自転車が交通弱者である歩行者を危険にさらしたからからではないでしょうか?そんな危険な自転車乗りを車道に追い出すのは無責任だと思います。


| 世捨人 | 2011/11/20 01:06 | URL |

世捨て人さん

>どうして、子どもと高齢者の自転車は除外しているのですか

運転技術や体力にハンデがあるからです。
子供は体力が無く経験も浅いため走行が不安定です。
高齢者は体力が低下して走行が不安定です。
幼い子供は安全運転に必要な判断力が備わっていません。
高齢者は判断力が低下しています。
子供や高齢者を車道に出せば事故を増やすだけです。
だから歩道の通行を認めています。
認められていない年齢の人は、車道でも安全に走れるという行政の判断です。

>安全意識が低いのでしょうか、取り付けている自転車は皆無に近いです。

私は装備して走っています。
ママチャリは標準装備で売ってる物もあります。
車道走行ですから必要なのは言うまでもありません。
装備を呼びかける必要があると私は思います。

>なぜ自転車固有の制限速度がないのですか?

自転車にも制限速度はあります。

道路交通法 第二十二条
車両は、道路標識等によりその最高速度が指定されている道路においてはその最高速度を、その他の道路においては政令で定める最高速度をこえる速度で進行してはならない。

道交法では車両と表記されており、軽車両は車両に含まれます。
自動車という限定はないので、自転車は原則として車と同じ制限速度で走る事になっています。
制限速度の標識に車種を限定する標示がなければ、自転車もその速度に従って走ります。
車限定の標示の場合は自転車はそれに従う必要はありません。
逆に自転車のみの標示の場合はそれに従わなければなりません。
標識が無い・標識があるが除外されている場合は車と同じ法定速度の60キロ以内で走行します。
自転車にも制限速度を守る義務があり、速度超過で検挙の対象になりますよ。

>自転車が歩道から追い出されるのは、歩道を走る自転車が交通弱者である歩行者を危険にさらしたからからではないでしょうか?

警察は自転車を歩道から追い出してはいませんよ。
今までどおり、法令により通行が認められている歩道は通行出来ます。
追い出される形になっているのは、そこが本来は走ってはいけない歩道だからです。
今まで許可されていた事を新たに禁止にして締め出した訳じゃありません。
実害が少なかったから黙認されていたにすぎません。
実害が増えたから厳しく排除する事になっただけです。
厳格化のきっかけはマナーの悪さですが、根底にあるのは法律です。
歩行者に危害が及ばなくても、走ってはいけない場所なのだから排除されて当然です。
今まで放置していたのが無責任なのであって、今回の厳格化が無責任だとは思いません。

| メッセンジャー | 2011/11/20 05:15 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

メッさん

>運転技術や体力にハンデがあるからです。 子供は体力が無く経験も浅いため走行が不安定です。 高齢者は体力が低下して走行が不安定です。 幼い子供は安全運転に必要な判断力が備わっていません。 子供や高齢者を車道に出せば事故を増やすだけです。 だから歩道の通行を認めています。 認められていない年齢の人は、車道でも安全に走れるという行政の判断です。

それだと歩行者が危険じゃないですか?
歩道では自転車は歩行者に配慮しなければなりませんが、歩行者には自転車を保護する義務はありません。
自動車のドライバーは自転車を保護する義務があるので、車道の方が安全なのでは?


>私は装備して走っています。 ママチャリは標準装備で売ってる物もあります。 車道走行ですから必要なのは言うまでもありません。 装備を呼びかける必要があると私は思います。

装備を呼びかけるのは面倒でしょうから、法制化につなげましょう。


>>なぜ自転車固有の制限速度がないのですか?
>自転車にも制限速度はあります。

自転車固有の制限速度はありまえん。
ちなみに原動機付自転車には時速30キロという固有の制限速度があります。

>標識が無い・標識があるが除外されている場合は車と同じ法定速度の60キロ以内で走行します。 自転車にも制限速度を守る義務があり、速度超過で検挙の対象になりますよ。

原付バイクは時速30キロに対し、ヘルメット着用義務がない自転車の制限速度が時速60キロまで認められるというのは、法の不備ですね。


>実害が増えたから厳しく排除する事になっただけです。 厳格化のきっかけはマナーの悪さですが、根底にあるのは法律です。 歩行者に危害が及ばなくても、走ってはいけない場所なのだから排除されて当然です。
今まで放置していたのが無責任なのであって、今回の厳格化が無責任だとは思いません。

歩道から追い出すのは、成人男性が乗る前かごなし自転車が歩道を暴走していたための措置のようですね。
ママチャリは従来通り歩道走行を認めるようです。

| 世捨人 | 2011/11/22 15:27 | URL |

世捨人さん

>それだと歩行者が危険じゃないですか?
そうですよ。
だから自転車は原則として車道左端もしくは自転車道と決まってるんです。
車の無謀運転から自転車を守る為に、例外として歩道を認めてるだけです。
あくまでも例外だから、歩道では歩行者優先が当然です。
何も矛盾はしていません。

>自動車のドライバーは自転車を保護する義務があるので、車道の方が安全なのでは?
そのとおりです。
でも、その義務を守らないドライバーがいるから例外として歩道を認めました。
みんながルールを守れば自転車は車道が安全です。

>歩道から追い出すのは、成人男性が乗る前かごなし自転車が歩道を暴走していたための措置のようですね。
それはあなたの妄想です。
成人男性の乗るスポーツ車は車道走行がメインです。
歩道にいるのは今も昔もほとんどがママチャリです。
歩行者を危険に晒したのは学生のながら運転です。
ベルを鳴らして歩行者をどかす暴走ママチャリです。

| メッセンジャー | 2011/11/22 23:03 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

> 世捨人さん
>
> >それだと歩行者が危険じゃないですか?
> そうですよ。だから自転車は原則として車道左端もしくは自転車道と決まってるんです。車の無謀運転から自転車を守る為に、例外として歩道を認めてるだけです。あくまでも例外だから、歩道では歩行者優先が当然です。何も矛盾はしていません。

車道が安全なら子どもや高齢者も例外なく車道走行を徹底すべきです。

>>自動車のドライバーは自転車を保護する義務があるので、車道の方が安全なのでは?
> そのとおりです。でも、その義務を守らないドライバーがいるから例外として歩道を認めました。みんながルールを守れば自転車は車道が安全です。

ドライバーへの理解が浸透するまでは車道に放り出すのは危険です。
歩道を活用しましょう。

| 世捨人 | 2011/11/24 14:42 | URL |

世捨人

>車道が安全なら子どもや高齢者も例外なく車道走行を徹底すべきです。

子供・高齢者と一般人とは能力にハンデがあります。
同等に扱うのは無理です。
車道が危険なのではありません。
ハンデがあるから危険なんです。

| メッセンジャー | 2011/11/24 22:28 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

メッさん

歩道が安全ということでしょう。

> 世捨人
>
> >車道が安全なら子どもや高齢者も例外なく車道走行を徹底すべきです。
>
> 子供・高齢者と一般人とは能力にハンデがあります。
> 同等に扱うのは無理です。
> 車道が危険なのではありません。
> ハンデがあるから危険なんです。

| 世捨人 | 2011/11/29 12:23 | URL |

ほざくな世捨人

▼つまり、止まるたびに…。
幹線道路の車道で25km/h、生活道路で20km/h、歩道で8km/hで走っとれば、すぐに止まってケッタから降りられる。
第一に、ロードバイクのブレーキは、大抵「デュアルピボットキャリパーブレーキ」で、ママチャリのブレーキよりよっぽど効きは上等。
だし幹線道路の車道の停止線付近には、大抵縁石があって、そこに足を乗せられる。
だで世捨人みたいな、自転車について知ったかぶったような奴は、ほざくな

| Yosute-X | 2012/12/12 07:30 | URL |

Re: ほざくな世捨人

Yoさん

>▼つまり、止まるたびに…。 幹線道路の車道で25km/h、生活道路で20km/h、歩道で8km/hで走っとれば、すぐに止まってケッタから降りられる。 第一に、ロードバイクのブレーキは、大抵「デュアルピボットキャリパーブレーキ」で、ママチャリのブレーキよりよっぽど効きは上等。 だし幹線道路の車道の停止線付近には、大抵縁石があって、そこに足を乗せられる。 だで世捨人みたいな、自転車について知ったかぶったような奴は、ほざくな

スピードレースにおいては完全に止まる必要がないことからおわかりのように、競技用自転車のブレーキは速度調整程度の役割しかありません。何が起こるかわからないのが事故の恐ろしさです。気を引き締めて安全運転に努めてください。

| 世捨人 | 2012/12/18 23:48 | URL |

サイクリング禁止反対

安全性と運動効率の両立は練習を積む事で可能である.きちんとした知識と実技と安全意識を身に着ければ1日200km以上のサイクリングでも危なくも何ともないのである.

両足が地面に着けるサドルの高さではすぐに疲れるわ,僅かな坂も登れないわで,何の役にも立たない.

| a383493242 | 2013/04/23 10:11 | URL | ≫ EDIT

Re: サイクリング禁止反対

a38さん

>安全性と運動効率の両立は練習を積む事で可能である.きちんとした知識と実技と安全意識を身に着ければ1日200km以上のサイクリングでも危なくも何ともないのである.

ヘロヘロ状態で運転すれば、道交法66条(過労運転の禁止)に抵触しかねません。

>両足が地面に着けるサドルの高さではすぐに疲れるわ,僅かな坂も登れないわで,何の役にも立たない.

快適は犠牲にし、安全を優先してください。

| 世捨人 | 2013/04/25 00:54 | URL |

サイクリング禁止反対

私はサイクルロードレースが欧米先進国並みに,国民的人気種目になるよう努力致します.

| a383493242 | 2013/04/27 07:11 | URL | ≫ EDIT

Re: サイクリング禁止反対

a38さん

>私はサイクルロードレースが欧米先進国並みに,国民的人気種目になるよう努力致します.

ロードマップ(行程表)を示してください。

| 世捨人 | 2013/05/01 01:17 | URL |

方向性が異常

そもそもロードバイクっていうのは足のつかない高さにサドルがあるのが標準であり、「そういうもの」なんです。
あなたのいう交通安全を優先するならば、ドライバーに対して「車は交通事故の元になるので乗らないでください」と言ってるようなものです。
いい加減、自分が屁理屈を捏ねてるだけっていうことに気づいてはどうでしょう。
といっても、聞く耳は持たないでしょうけど、客観的に見れば何かとイチャモンをつけてくるクレーマーと言ってることが同じです。
ですが、自転車乗りにマナーが浸透していない人が多いことには同意できます。
あれも禁止これも禁止、ではなく自転車乗りとドライバー双方の安全意識を高めることが正しい方法だと思いますがね。
自転車乗りに手信号があることを、何人が知っているでしょうか。

| 名無氏 | 2013/05/26 16:05 | URL | ≫ EDIT

サイクリング禁止反対

[世捨人]殿|2013/04/25 00:54付へ
>ヘロヘロ状態で運転すれば,道交法66条(過労運転の禁止)に抵触しかねません.

それは実行する本人が自己責任で判断する問題だ.

>快適は犠牲にし,安全を優先してください.

快適でもない大半の自転車の乗り手は,誰も正しいルールに関心を持っていない.それを他人に手引きすることもできない.

同じく|2013/05/01 01:17 付へ.

>ロードマップ(行程表)を示してください.

断る.

スポーツ自転車の乗り手の交通道徳の乱れも確かに悪いが,それを利用して差別的な偏見を『悲惨な事故の当事者になってほしくない』『みなさまの交通安全を願っている』等という美辞麗句の衣に包んでスポーツ自転車の非合法化を目論む[世捨人]殿の策略は更に許せない.

| a383493242 | 2013/05/26 17:30 | URL | ≫ EDIT

メッセンジャーさん| 2011/11/24 22:28 |へ

お久振りです。

>子供・高齢者と一般人とは能力にハンデがあります。同等に扱うのは無理です。車道が危険なのではありません。ハンデがあるから危険なんです。

子供・高齢者は、車道左端に加えて、歩道を通行することができるということです。

車道左端通行が原則である点では、一般人と同等の扱いです。

子供や高齢者がそれぞれの判断で決めることです。

しっかりして下さい。


(普通自転車の歩道通行)
第六十三条の四  普通自転車は、当該普通自転車の運転者が、児童、幼児その他の普通自転車により車道を通行することが危険であると認められるものとして政令で定める者であるときは、第十七条第一項の規定にかかわらず、歩道を通行することができる。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/05/27 12:01 | URL |

Re: 方向性が異常

名無さん

>そもそもロードバイクっていうのは足のつかない高さにサドルがあるのが標準であり、「そういうもの」なんです。

公道走行では危険であると警告しております。

>あなたのいう交通安全を優先するならば、ドライバーに対して「車は交通事故の元になるので乗らないでください」と言ってるようなものです。

クルマについては規格などが法律で細かく定められています。

>いい加減、自分が屁理屈を捏ねてるだけっていうことに気づいてはどうでしょう。

現実を直視してください。

>といっても、聞く耳は持たないでしょうけど、客観的に見れば何かとイチャモンをつけてくるクレーマーと言ってることが同じです。

何を言われようがみなさまの交通安全を願っております。

>ですが、自転車乗りにマナーが浸透していない人が多いことには同意できます。

競技用自転車乗りについては、法の不備をついて我が物顔で爆走しています。

>あれも禁止これも禁止、ではなく自転車乗りとドライバー双方の安全意識を高めることが正しい方法だと思いますがね。

スピードレース用に開発された競技用自転車については、公道走行禁止が望まれます。

>自転車乗りに手信号があることを、何人が知っているでしょうか。

当ブログでは方向指示器(ウインカー)装着義務付けを提唱しております。

| 世捨人 | 2013/05/29 00:11 | URL |

Re: サイクリング禁止反対

a38さん

>>ヘロヘロ状態で運転すれば,道交法66条(過労運転の禁止)に抵触しかねません.
>それは実行する本人が自己責任で判断する問題だ.

法律で禁止されていることは、順守してください。

>>快適は犠牲にし,安全を優先してください.
>快適でもない大半の自転車の乗り手は,誰も正しいルールに関心を持っていない.それを他人に手引きすることもできない.

当ブログではスピードレース用に開発された競技用自転車による公道走行を糾弾しております。

>同じく|2013/05/01 01:17 付へ.
>>ロードマップ(行程表)を示してください.
>断る.

しっかりしてください。

>スポーツ自転車の乗り手の交通道徳の乱れも確かに悪いが,それを利用して差別的な偏見を『悲惨な事故の当事者になってほしくない』『みなさまの交通安全を願っている』等という美辞麗句の衣に包んでスポーツ自転車の非合法化を目論む[世捨人]殿の策略は更に許せない.

競技用自転車が安全・安心をおびやかしている現実を直視してください。

| 世捨人 | 2013/05/29 00:12 | URL |

http://cyclelocker.net/blog/?p=117
こんなページもありました。

さて、交通安全のためと語るなら、
個人利用の乗用車をまず禁止すべきでしょう。
自動車なんて、輸送用の業務用車両と、公共交通機関としてのバス、タクシーがあれば十分です。
自家用車なんてものは、大きい占用面積を取り燃料もしっかりと消費する割に輸送力が小さい、本当に非効率的な乗り物です。

そんな余計な代物が我が物顔で公共の道路を通行しているものだから、交通事故も減らないんです。

交通安全のために効率を犠牲にするのですから、まずは一番効率重視で運用され、なおかつ危険性の高い自家用車の利用を原則として禁止してみてはどうでしょうか。

| MOOK | 2013/07/28 00:52 | URL |

↑の補足訂正です。
効率性という言葉を2つの意味で使ってしまっていました。
輸送力という観点からは、自家用車の効率性は公共交通機関等と比較して低いものだと思います。
一方、ではなぜ自家用車がこんなに使われるかといえば、利用する当事者にとって、我が家から目的地まで、徒歩等による移動や待ち時間が少なく、時間を効率的に活用できる移動手段でもあります。

自家用車は、輸送力としては効率が悪く、移動手段としては効率が良いという理解をしています。

まあ、限りなく自転車と似た存在です。
でも、自転車よりも確実に多くの人を殺傷している危険な存在でもありますよね。

| MOOK | 2013/07/28 00:58 | URL |

サイクリング禁止反対

[MOOK]殿|2013/07/28 00:52|殿へ.

>さて,交通安全のためと語るなら,個人利用の乗用車をまず禁止すべきでしょう.

流石にここまでは極論と思われる.要するに,その時の目的や天候等によってマイカーと自転車(特に[世捨人]氏のいう競技用),若しくは列車・バス等と使い分ければ良い話だ.

[MOOK]殿の仰るとおり,数百台の1人乗りマイカーが軽量高機能のスポーツタイプの自転車に置き換われば,環境とエネルギーの政策上,さらに健康増進による医療費削減の効果も大いに期待できよう.

| マイロネフ | 2013/07/28 13:05 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

MOさん

http://cyclelocker.net/blog/?p=117 こんなページもありました。

正しいかもしれませんが、安全ではありません。

>さて、交通安全のためと語るなら、 個人利用の乗用車をまず禁止すべきでしょう。自動車なんて、輸送用の業務用車両と、公共交通機関としてのバス、タクシーがあれば十分です。 自家用車なんてものは、大きい占用面積を取り燃料もしっかりと消費する割に輸送力が小さい、本当に非効率的な乗り物です。

クルマありきの交通安全を考えるのが現実的であり、文明人の使命でしょう。

>そんな余計な代物が我が物顔で公共の道路を通行しているものだから、交通事故も減らないんです。

身体がむきだしとなる自転車にあっては、歩道を通行するなりしてクルマ(車道)に近づかないようにしましょう。

>交通安全のために効率を犠牲にするのですから、まずは一番効率重視で運用され、なおかつ危険性の高い自家用車の利用を原則として禁止してみてはどうでしょうか。

整備の行き届いていない「危険性の高い自家用車」の通行は全面的に禁止すべきでしょう。

| 世捨人 | 2013/07/31 23:53 | URL |

Re: タイトルなし

MOさん

>↑の補足訂正です。効率性という言葉を2つの意味で使ってしまっていました。 輸送力という観点からは、自家用車の効率性は公共交通機関等と比較して低いものだと思います。 一方、ではなぜ自家用車がこんなに使われるかといえば、利用する当事者にとって、我が家から目的地まで、徒歩等による移動や待ち時間が少なく、時間を効率的に活用できる移動手段でもあります。

おっしゃるとおり、クルマはケータイ、スマホ、家電と同じく生活に不可欠な存在ですね。

>自家用車は、輸送力としては効率が悪く、移動手段としては効率が良いという理解をしています。

輸送力でみるならば、一人乗りでカゴ、荷台もない競技用自転車は非効率な乗り物ですね。

>まあ、限りなく自転車と似た存在です。 でも、自転車よりも確実に多くの人を殺傷している危険な存在でもありますよね。

クルマは危険な存在ですから、身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、車道に近づかないようにしたいですね。

| 世捨人 | 2013/07/31 23:54 | URL |

都市計画を専門とするものの視点から述べます。
少なくとも、都市部においては、クルマという交通機関は原則不要です。
前提として、公共の交通網が充実している必要がありますが、東京の場合は十分な水準でしょう。
つまり東京程度の発展度合いの都市であれば、家庭用のクルマはケータイ、スマホ、家電とは異なり生活に不要なものです。
それを不可欠というのは、個人のエゴでしかありません。

>クルマありきの交通安全を考えるのが現実的であり、文明人の使命でしょう。
この思想はとても古い。文明人の使命は今や、できうる限り都市機能をコンパクト化し、あらゆるインフラをなるべく小さくまとめ、如何に経済的に、如何に低エネルギーで日常生活が送れるようにするかにあります。クルマなんぞに依存するなど、80年代のバブルぼけの脳みそでもないかぎりありえないです。
(正直、都市でマイカーを所有するのは非常にダサい。野暮ですよ。)

こんなの、ケビン・リンチやJ・ジェイコブス等、今や古典と呼ばれる都市計画の思想家が活躍していたころから、もう随分長く論じられていることです。結局、個人のエゴ丸出しのクルマ利用者や自動車製造業界による抵抗で実現にいたっていませんが。。。そんな抵抗勢力はより安全な都市への発展を阻害する害虫ですよね。

それから、輸送力の話。
私は自家用車と公共交通機関の話しかしていませんが、自転車も比較してみましょう。
見解は真っ向から違います。

自家用車って、いつも最大定員を乗せるものでしょうか?違いますよね。ならば、自家用車よりも自転車の方が、輸送効率は圧倒的に良いですよ。1人2人を輸送するのにあんなに大きな場所を占拠し、石油資源を浪費するのが自家用車です。対して自転車であれば、コンパクトで人力駆動ですから、その優位性は明白です。
正直、1人しか載っていないワンボックス等を見ると、とっとと事故って死ねば良いのにと思います。
邪魔極まりない。

自転車で運びきれない荷物を運びたいときは、配送サービスを使いましょう。今は家電量販店だけでなく、酒屋さんや八百屋さんでもこうしたサービスを行なっているところは多いです。
荷物運搬を専門に行うサービスなので、自家用車で無理やり運ぶより効率的です。ちょっと待ち時間はでるかもしれませんが、それくらい我慢なさい。そういった待ち時間を楽しめるのも粋な大人ってもんです。

貴殿がおっしゃるとおりクルマは危険な存在ですし、公共交通機関や各種のサービスが充実した都市部においては、不要な存在なので、やはり自動車の個人所有を禁止して、なるべく数を減らしましょう。
安全で効率的で、粋な都市生活を目指して、ぜひご協力いただければと思います。

世捨人殿も、まずは、自家用車に乗らない生活を始めてみてはいかがでしょう。意外となんとかなるものですよ。

| MOOK | 2013/08/03 13:12 | URL |

Re: タイトルなし

MOさん

>都市計画を専門とするものの視点から述べます。 少なくとも、都市部においては、クルマという交通機関は原則不要です。前提として、公共の交通網が充実している必要がありますが、東京の場合は十分な水準でしょう。 つまり東京程度の発展度合いの都市であれば、家庭用のクルマはケータイ、スマホ、家電とは異なり生活に不要なものです。 それを不可欠というのは、個人のエゴでしかありません。

東京で生活するのは所得が少なく交通機関に頼らざるをえない若者だけではありません。クルマがなければ生活できない交通弱者も多数います。ご配慮願います。
ケータイ、スマホは生活に必要なのでしょうか?どちらも所有していない人は、まだたくさんいますよ。事実誤認も甚だしいです。

>>クルマありきの交通安全を考えるのが現実的であり、文明人の使命でしょう。
>この思想はとても古い。文明人の使命は今や、できうる限り都市機能をコンパクト化し、あらゆるインフラをなるべく小さくまとめ、如何に経済的に、 如何に低エネルギーで日常生活が送れるようにするかにあります。クルマなんぞに依存するなど、80年代のバブルぼけの脳みそでもないかぎりありえないで す。
(正直、都市でマイカーを所有するのは非常にダサい。野暮ですよ。)

クルマありきの交通安全は古くて新しい問題です。また、「クルマ依存が80年代のバブルぼけ」というのは勘違いも甚だしいです。地方都市では過疎化とともに交通機関が衰退し、クルマに依存せざるえなくなりました。また、バブル時代は高級車志向であって、いまでは小型・低燃費のコンパクトカーがもてはやされています。いずれにせよ、東京中心に物事を考えられているようですので、都市計画を語るにはバランス感覚に欠いています

>こんなの、ケビン・リンチやJ・ジェイコブス等、今や古典と呼ばれる都市計画の思想家が活躍していたころから、もう随分長く論じられていることで す。結局、個人のエゴ丸出しのクルマ利用者や自動車製造業界による抵抗で実現にいたっていませんが。。。そんな抵抗勢力はより安全な都市への発展を阻害す る害虫ですよね。

子ども向けの図鑑に描かれている未来都市予想図には自動運転の一人乗り乗用車が描かれています。それを具現化するかのように、超小型EVの公道実験がはじまりました。クルマありきの都市設計が今後も促進されるでしょう。
また、女性の深夜における単独行動は、ドア・ツー・ドアで移動できるクルマが最も安全でしょう。安全・安心にクルマは不可欠です。

>それから、輸送力の話。私は自家用車と公共交通機関の話しかしていませんが、自転車も比較してみましょう。 見解は真っ向から違います。 自家用車って、いつも最大定員を乗せるものでしょうか?違いますよね。ならば、自家用車よりも自転車の方が、輸送効率は圧倒的に良いですよ。1人 2人を輸送するのにあんなに大きな場所を占拠し、石油資源を浪費するのが自家用車です。対して自転車であれば、コンパクトで人力駆動ですから、その優位性 は明白です。
正直、1人しか載っていないワンボックス等を見ると、とっとと事故って死ねば良いのにと思います。 邪魔極まりない。

鉄道やバスはいつも最大定員を乗せていますか?地方都市の鉄道など、車内を見渡せるほどガラガラではないでしょうか?地方都市においては鉄道よりも、クルマの方が輸送効率は圧倒的に良いのでしょう。1人、2人を輸送するのに線路を敷いて土地を占拠したり踏切で交通を遮断して、公共性があるといえますか?

>自転車で運びきれない荷物を運びたいときは、配送サービスを使いましょう。今は家電量販店だけでなく、酒屋さんや八百屋さんでもこうしたサービスを行なっているところは多いです。 荷物運搬を専門に行うサービスなので、自家用車で無理やり運ぶより効率的です。ちょっと待ち時間はでるかもしれませんが、それくらい我慢なさい。そういった待ち時間を楽しめるのも粋な大人ってもんです。

天候に左右される自転車を移動手段として用いるのは勝手が悪すぎます。なぜ、四輪の自動車が発明されたのか、歴史を振り返ってください。

>貴殿がおっしゃるとおりクルマは危険な存在ですし、公共交通機関や各種のサービスが充実した都市部においては、不要な存在なので、やはり自動車の個人所有を禁止して、なるべく数を減らしましょう。 安全で効率的で、粋な都市生活を目指して、ぜひご協力いただければと思います。

かといって、競技用自転車の爆走練習が許されるわけでもありません。

>世捨人殿も、まずは、自家用車に乗らない生活を始めてみてはいかがでしょう。意外となんとかなるものですよ。

外出が億くうとなり、引きこもりを助長しかねません。

| 世捨人 | 2013/08/08 00:10 | URL |

管理人はガイキチ。

自転車は車道より歩道を通るとクルマとの事故が多い。

クルマでしか移動できないとか劣等種か。

| 自転車は歩道 | 2013/10/07 11:12 | URL |

Re: タイトルなし

>管理人はガイキチ。 自転車は車道より歩道を通るとクルマとの事故が多い。 クルマでしか移動できないとか劣等種か。

自転車よりもクルマの運転の方が技術を要します。

| 世捨人 | 2013/10/09 00:34 | URL |

サイクリング禁止反対

[世捨人]殿|2013/08/08 00:10|付へ.

>>[世捨人]殿も,まずは,自家用車に乗らない生活を始めてみてはいかがでしょう.意外となんとかなるものですよ.
>外出が億劫となり,引きこもりを助長しかねません.

クルマが無ければどこへも出られないとは嘆かわしく,情けない.歩き回ることさえ億劫になるとは不健全で不健康だ.
地域間交通に自転車の機能を活用することは医療費の削減にもつながるだろう.

| マイロネフ | 2013/10/10 19:53 | URL | ≫ EDIT

Re: サイクリング禁止反対

旧a38さん

>[世捨人]殿も,まずは,自家用車に乗らない生活を始めてみてはいかがでしょう.意外となんとかなるものですよ.
>>外出が億劫となり,引きこもりを助長しかねません.
>クルマが無ければどこへも出られないとは嘆かわしく,情けない.歩き回ることさえ億劫になるとは不健全で不健康だ.地域間交通に自転車の機能を活用することは医療費の削減にもつながるだろう.

身体がむきだしとなる自転車にあっては、ひとたび交通事故に遭えば取り返しのつかない事態となりかねません。尊い命を大切にしてください。

| 世捨人 | 2013/10/17 00:17 | URL |

交通安全ジャーナリストを自称するには無知蒙昧さが目に余りますね。

| 自転車は歩道 | 2013/11/16 16:44 | URL |

Re: タイトルなし

>交通安全ジャーナリストを自称するには無知蒙昧さが目に余りますね。

具体的にご指摘ください。

| 世捨人 | 2013/11/20 00:10 | URL |

ねれなくなっちゃう

お〜い。

自分で
第三章 自転車に乗る人の心得

自転車の通行方法は、特別の場合のほかは自動車と一緒です。

て書いてますよ。

自・動・車・と・お・な・じ

って書いてますよ〜

過去の記事読んでも楽しいです、勉強になります。

やっぱり車道走行が原則なんですね!

サドルにまたがつた時?

またがった時ですよね。

ジャーナリストなんですから、誤字脱字には注意してくださいね。

あと、交通ジャーナリストなんですから

どうして、子供と高齢者は除外しているのですか?

とか

なぜ、自転車固有の制限速度がないのですか?

なんて、聞かないで調べてくださいよ。

交通ジャーナリストなんだから。

すっきりするわ〜

| … | 2013/11/20 00:48 | URL | ≫ EDIT

Re: ねれなくなっちゃう

・・さん

>お〜い。 自分で 第三章 自転車に乗る人の心得 自転車の通行方法は、特別の場合のほかは自動車と一緒です。 て書いてますよ。 自・動・車・と・お・な・じ って書いてますよ〜 過去の記事読んでも楽しいです、勉強になります。やっぱり車道走行が原則なんですね!

自転車の歩道走行は法律で認められています。

>サドルにまたがつた時?またがった時ですよね。ジャーナリストなんですから、誤字脱字には注意してくださいね。

ジャーナリストが文章に長けているとは限りません。

>あと、交通ジャーナリストなんですから どうして、子供と高齢者は除外しているのですか?

意味がわかりません。

>とか なぜ、自転車固有の制限速度がないのですか?なんて、聞かないで調べてくださいよ。 交通ジャーナリストなんだから。 すっきりするわ〜

がんばってください。

| 世捨人 | 2013/11/28 00:25 | URL |

リカベントっていいよね。

| 自転車は歩道 | 2014/02/11 17:16 | URL |

Re: タイトルなし

>リカベントっていいよね。

よかったね。

| 世捨人 | 2014/02/12 23:58 | URL |

サイクリング禁止反対

[世捨人]殿|2013/11/20 00:10|付へ.

>>交通安全ジャーナリストを自称するには無知蒙昧さが目に余りますね.
>具体的にご指摘ください.

とぼけるな.
誰の反論にも全く不誠実な返答しかしていない.
記事内容の“絶大なる自信”の元となる根拠も何一つ無い.有るのは単なる自分勝手な八つ当たりの感情のみである.

| マイロネフ | 2014/02/13 21:42 | URL | ≫ EDIT

Re: サイクリング禁止反対

旧a38さん

>交通安全ジャーナリストを自称するには無知蒙昧さが目に余りますね.
>>具体的にご指摘ください.
>とぼけるな. 誰の反論にも全く不誠実な返答しかしていない. 記事内容の“絶大なる自信”の元となる根拠も何一つ無い.有るのは単なる自分勝手な八つ当たりの感情のみである

返答になっていません。具体的にご指摘ください。

| 世捨人 | 2014/02/18 23:33 | URL |

競技用は足が着かなくて危険だというのは二つの意味で事実誤認です。
競技用だからではなく、自転車とはそもそもそういう乗り物です。
また、それが移動手段として疲れにくく、腰を痛めない自転車の正しい乗り方です。

自転車が非常に多いオランダ辺りに行って、よくご覧になってください。
ママチャリでも競技用でも、老若男女関係なく、みんなサドルの位置は足が着かない高さです。

彼らは危険も厭わず自転車に乗っているのでしょうか?

ほんとに危険かどうか、試しにしばらくサドルの位置を上げて乗ってみてはいかがですか?

| サドル | 2014/04/06 13:01 | URL |

あなたは競技用自転車に最低でも2年は乗って下さい。こんな偉そうな記事を書くのはそれからです。自分が全て正しい訳ではないんですよ。あなたの親はそうとうひねくれた人でしょうね。だからあなたもこんなろくでなしになった。違いますか?あなたの親のような人が多いから日本の大人は…
とりあえず、競技用自転車に長い間乗ってみて下さい。あなたにそんな経済力がないなら無理にとは言いませんがw訳も無しにサドルを上げたり、タイヤを細くしたり、ビンディングペダルにしたりしてない事がわかるハズです。片側だけの意見では物事は解決しないのがお分かりですか?あ、それもあなたの親が駄目だからですね。失敬失敬。あなた自身は悪くないですよ。

| 自転車乗り | 2014/04/06 17:41 | URL |

Re: タイトルなし

サドさん

>競技用は足が着かなくて危険だというのは二つの意味で事実誤認です。 競技用だからではなく、自転車とはそもそもそういう乗り物です。

競輪場ならともかく、一般公道においては、両足が地面につくサドル高にしてください。

>また、それが移動手段として疲れにくく、腰を痛めない自転車の正しい乗り方です。

快適性を犠牲にしてでも安全を優先してください。

>自転車が非常に多いオランダ辺りに行って、よくご覧になってください。 ママチャリでも競技用でも、老若男女関係なく、みんなサドルの位置は足が着かない高さです。

日本人とは体型が異なるでしょうし、道路環境も違うでしょう。

>彼らは危険も厭わず自転車に乗っているのでしょうか? ほんとに危険かどうか、試しにしばらくサドルの位置を上げて乗ってみてはいかがですか?

危険な乗り物であるから、ヘルメットを着用するのでしょう。

| 世捨人 | 2014/04/09 01:24 | URL |

Re: タイトルなし

自転さん

>あなたは競技用自転車に最低でも2年は乗って下さい。こんな偉そうな記事を書くのはそれからです。自分が全て正しい訳ではないんですよ。あなたの親はそう とうひねくれた人でしょうね。だからあなたもこんなろくでなしになった。違いますか?あなたの親のような人が多いから日本の大人は…

記事の是非については読者の判断にゆだねております。

>とりあえず、競技用自転車に長い間乗ってみて下さい。あなたにそんな経済力がないなら無理にとは言いませんがw訳も無しにサドルを上げたり、タイ ヤを細くしたり、ビンディングペダルにしたりしてない事がわかるハズです。片側だけの意見では物事は解決しないのがお分かりですか?あ、それもあなたの親 が駄目だからですね。失敬失敬。あなた自身は悪くないですよ。

ママチャリ、クロスバイクなど競技用自転車を代替する乗り物は数多(あまた)あります。
無理に競技用自転車に乗る必要はありません。

| 世捨人 | 2014/04/09 01:29 | URL |

世捨人さん

文脈を少しは考えてレスして頂かないことには、お話になりません。
日本語をきちんと読んでいれば、あなたのレスが非常に失礼なものであることにすぐお気づきになるでしょう。
あと、ヘルメットをつけてない方も大勢いますよ。
実態を観ずに先入観に凝り固まっていると判断を誤りますよ。
今後、ご注意ください。

| サドル | 2014/04/09 10:23 | URL |

分かるホント邪魔だよな自転車。みてて目障りでも乗るとたのしいんだよな

| TREK 1.5 | 2014/04/09 20:30 | URL |

管理人さんも乗ってみたらいいのに。
自ら様々な視点で体験してみてこそ、それは深く自身の見識となるってもんです。

車も二輪もロードレーサーも乗りますが、信号無視は圧倒的にママチャリの方が多いですよ・・・傘さし運転、携帯いじりながら、イヤホン、車道を逆走。ロードレーサーフリークにはあり得ません
ロードレーサーは法を遵守し、マナーよく走る意識の高い方達多いです。
一部にはもちろん変な走り方する人も居ますが、それはまぁ自動車やバイクでも同じこと。

車道が危険だという話ならば、ロードレーサーに対してではなく法に対して噛み付くべきでしょう。
そもそも喧嘩する相手が間違っていますよ。

| KUOTA | 2014/04/10 01:18 | URL |

Re: タイトルなし

サドさん

>文脈を少しは考えてレスして頂かないことには、お話になりません。 日本語をきちんと読んでいれば、あなたのレスが非常に失礼なものであることにすぐお気づきになるでしょう。

「非常に失礼なレス」という部分を具体的に示さないほうが失礼でしょう。

>あと、ヘルメットをつけてない方も大勢いますよ。 実態を観ずに先入観に凝り固まっていると判断を誤りますよ。今後、ご注意ください。

ヘルメットを装着しないのは、ママチャリが圧倒的でしかも歩道を走行しています。

| 世捨人 | 2014/04/17 00:14 | URL |

Re: タイトルなし

TRさん

>分かるホント邪魔だよな自転車。みてて目障りでも乗るとたのしいんだよな

乗り手を爆走へとかきたてる競技用自転車は麻薬のようなもので、規制が必要ですね。

| 世捨人 | 2014/04/17 00:20 | URL |

Re: タイトルなし

KUさん

>管理人さんも乗ってみたらいいのに。 自ら様々な視点で体験してみてこそ、それは深く自身の見識となるってもんです。

当ブログでは自転車乗りの交通安全を主眼とする提言をしております。

>車も二輪もロードレーサーも乗りますが、信号無視は圧倒的にママチャリの方が多いですよ・・・傘さし運転、携帯いじりながら、イヤホン、車道を逆走。ロードレーサーフリークにはあり得ません

ママチャリの流通台数が多いのでそう感じるのかもしれませんが、競技用自転車乗りの違反行為は目に余りますよ。

>ロードレーサーは法を遵守し、マナーよく走る意識の高い方達多いです。 一部にはもちろん変な走り方する人も居ますが、それはまぁ自動車やバイクでも同じこと。

ヘルメット着用義務がないなか、原付バイクの法定速度(時速30キロ)を上回るスピードが許されるのは、法の不備でしょう。

>車道が危険だという話ならば、ロードレーサーに対してではなく法に対して噛み付くべきでしょう。 そもそも喧嘩する相手が間違っていますよ。

おっしゃるとおり、競技用自転車乗りが我が物で爆走しているのは法の不備によるものであり、規制強化を訴えております。

| 世捨人 | 2014/04/17 00:23 | URL |

そもそも自転車の制限速度は30kmと聞いています
自転車と二輪車と車の制限速度が違うのに同じ車線というのは納得いきません
しかし現状では納得せざるおえない状況なので、自転車と二輪車にはほんと気を使っています
少なくとも公道なのですから競技の練習やめてほしいです

| のの | 2014/05/11 15:53 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

のさん

>そもそも自転車の制限速度は30kmと聞いています  自転車と二輪車と車の制限速度が違うのに同じ車線というのは納得いきません しかし現状では納得せざるおえない状況なので、自転車と二輪車にはほんと気を使っています 少なくとも公道なのですから競技の練習やめてほしいです

自転車には固有の制限速度がありません。
しっかり勉強してください。

| 世捨人 | 2014/05/14 00:15 | URL |

>自転車には固有の制限速度がありません。

車両と同等です。
車両には最高速度に関する制限速度があります。

| こじま | 2014/05/14 00:30 | URL |

Re: タイトルなし

>>自転車には固有の制限速度がありません。
>車両と同等です。 車両には最高速度に関する制限速度があります。

原付バイク(時速30キロ)に準じた法整備が必要です。

| 世捨人 | 2014/05/14 00:43 | URL |

>原付バイク(時速30キロ)に準じた法整備が必要です。

理由、根拠はしめしていませんよね。

| こじま | 2014/05/14 00:45 | URL |

Re: タイトルなし

こじさん

>>原付バイク(時速30キロ)に準じた法整備が必要です。
>理由、根拠はしめしていませんよね。

制限速度時速60キロの道路で自転車がスピード違反というのは現実的ではないでしょう。

| 世捨人 | 2014/05/14 01:00 | URL |

>制限速度時速60キロの道路で自転車がスピード違反というのは現実的ではないでしょう。


論理的構造が良く分かりません.
「車種の最高速度に応じて制限速度が決められるべきだ」という趣旨なら,原動機付自転車及び自動車の制限速度を高くするような方整備が必要である,とかの指摘が事前になされているだろうと考えられますが,そのような記述はみられません.

あと,「違反者を出すために,制限速度を決めるべきだ」というようにも受け取れますが,それならば交通安全とは無関係の主張と受け取れます.

いずれも,理由・根拠は示せていません.
貴方が60km/hの速度制限に対して,なんとなく違和感がある,というだけです.

| こじま | 2014/05/14 09:16 | URL |

Re: タイトルなし

こじさん

>>制限速度時速60キロの道路で自転車がスピード違反というのは現実的ではないでしょう。
>論理的構造が良く分かりません. 「車種の最高速度に応じて制限速度が決められるべきだ」という趣旨なら,原動機付自転車及び自動車の制限速度を高くするような方整備が必要である,とかの指摘が事前になされているだろうと考えられますが,そのような記述はみられません.

実際に自転車に乗れば、時速60キロを出すのが困難である現実に直面するでしょう。

>あと,「違反者を出すために,制限速度を決めるべきだ」というようにも受け取れますが,それならば交通安全とは無関係の主張と受け取れます.

曲解でしょう。

>いずれも,理由・根拠は示せていません. 貴方が60km/hの速度制限に対して,なんとなく違和感がある,というだけです.

本当に自転車に乗っていますか?

| 世捨人 | 2014/05/21 23:52 | URL |

あなたが足の付かない自転車が危険というなら自分で運転する乗り物は避けたほうがいいでしょうね。車で例えると、1トンもある鉄の塊なのですから殺人兵器にもなるでしょう。

| フフフ | 2014/06/07 12:35 | URL |

Re: タイトルなし

フフさん

>あなたが足の付かない自転車が危険というなら自分で運転する乗り物は避けたほうがいいでしょうね。車で例えると、1トンもある鉄の塊なのですから殺人兵器にもなるでしょう。

床に足がつかないのにクルマを運転するのは危険でしょう。

| 世捨人 | 2014/06/10 23:38 | URL |

自分は自転車競技部の高校生ですが、貴方の考えは運転手としての主観で語っているように感じます。なので、一度相手の立場になり、両者の立場を経験した上で自動車にとっても、自転車にとっても良い意見を考えてみてはどうでしょうか。
しかし、最近何故かロードバイク人気が来てますよね。流行に乗っただけの人は本当に困ります。マナーなんて皆無ですし(笑)

| dogma | 2014/06/28 09:34 | URL | ≫ EDIT

サイクリング禁止反対

[dogma]君|2014/06/28 09:34|付へ.

>しかし,最近何故かロードバイク人気が来てますよね.流行に乗っただけの人は本当に困ります.マナーなんて皆無ですし(笑)

どうも本格的に自転車競技に取り組む人の中には,初心者に対しそのように排他的な傾向が見られるのは残念である.
「流行に乗っただけ」という批判の裏には,「オレ達だけは特別」という妙な過信があるのではないか.[世捨人]氏はそこを突いているのだろうと私は思っている.
当然,諸君の日常の練習においても一般道路を利用していると思うが,“ヒヤリ・ハッと”の反省は毎日欠かさないようにして欲しいし,諸君の活動が全校生徒の自転車の走行技術と交通道徳の両立,向上をリードする存在であって欲しいとも思う.
何よりも「応援よろしくお願いします」の謙虚さを忘れないこと.
ロードバイク等高速度自転車に乗る人は,全て同志と思えば良いではないか.
そして諸君の「自転車競技部」が,地元の小中学生の夢と希望をつなぐ存在であることを私は願っている.

| マイロネフ | 2014/06/28 19:46 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

doさん

>自分は自転車競技部の高校生ですが、貴方の考えは運転手としての主観で語っているように感じます。なので、一度相手の立場になり、両者の立場を経験した上で自動車にとっても、自転車にとっても良い意見を考えてみてはどうでしょうか。

小生はゴールド免許(優良運転者)であるとともに、自転車の経験も豊富であると自負しております。クルマは乗員を守ってくれますが、自転車は誰も守ってくれません。身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車にあっては、ガードレールや段差で守られた歩道を活用しましょう。

>しかし、最近何故かロードバイク人気が来てますよね。流行に乗っただけの人は本当に困ります。マナーなんて皆無ですし(笑)

スピードレース用に開発された競技用自転車が野放しとなっていることは由々しき事態です。

| 世捨人 | 2014/07/02 23:42 | URL |

いやチャリは原則歩道通行なんですが・・・。自転車経験豊富なんですかほんとに?

| 自転車は歩道 | 2015/01/08 19:13 | URL |

あ、間違えた車道だ。

| 自転車は歩道 | 2015/01/08 19:18 | URL |

Re: タイトルなし

>いやチャリは原則歩道通行なんですが・・・。自転車経験豊富なんですかほんとに?

あせりは禁物です。落ち着いてください。

| 世捨人 | 2015/01/16 00:21 | URL |

世捨人さんの意見に賛成ですね。
ただ世捨人さんのいうサドルが高いから自転車から降りるのが億劫というのは間違いな様な気がします。
ロードバイクに乗る多くの人たちは、ビンティングペダルといいシューズとベダルが固定される(!?)非常に危険なモノを使用しています。
このビンティングペダル、外す・付けるという動作から若干ながらのパワー・タイムロスになるので、彼らは極力自転車から降りること()ペダルからあしを下ろすことを嫌がるのです。
実際信号待ちしているロード自転車の方の多くはペダルから足を下ろさず、電柱・ガードレールにつかまっている光景をよく見ます。

| 賛成 | 2015/06/02 06:33 | URL | ≫ EDIT

賛成さん| 2015/06/02 06:33 |へ

>実際信号待ちしているロード自転車の方の多くはペダルから足を下ろさず、電柱・ガードレールにつかまっている光景をよく見ます。

で、何か問題でもありますか?

電柱・ガードレールにつかまることで、足を下ろさずに済むのであれば、それはそれで構わないでしょう。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/06/02 07:55 | URL |

ときどきオアゾツーキニストさん

>電柱・ガードレールにつかまることで、足を下ろさずに済むのであれば、それはそれで構わないでしょう。
>で、何か問題でもありますか?
なにも、問題ないですよ。
というか、ちゃんと文を読んでレスしてもらいたいのですが(;^_^A
私が書いた事は
自転車から降りるのが億劫なのは

サドルが高いからではなく、ビンティングペダルを外すのが面倒だからではないだろうか?

外すのが面倒なので地面に足を下ろさず電柱・ガードレールにつかまっていると思います
と憶測を述べたまでです(;^_^A

決して電柱・ガードレールにつかまっている事に問題があると書いていないのですが(;^_^A
ビンティングペダルが間接的に危険で問題あるとは文中書いてはありますがね。

| 賛成 | 2015/06/02 10:02 | URL | ≫ EDIT

賛成さん| 2015/06/02 10:02 |へ

>>電柱・ガードレールにつかまることで、足を下ろさずに済むのであれば、それはそれで構わないでしょう。
>>で、何か問題でもありますか?
>なにも、問題ないですよ。というか、ちゃんと文を読んでレスしてもらいたいのですが(;^_^A 私が書いた事は 自転車から降りるのが億劫なのは サドルが高いからではなく、ビンティングペダルを外すのが面倒だからではないだろうか? 外すのが面倒なので地面に足を下ろさず電柱・ガードレールにつかまっていると思います と憶測を述べたまでです(;^_^A 決して電柱・ガードレールにつかまっている事に問題があると書いていないのですが(;^_^A  ビンティングペダルが間接的に危険で問題あるとは文中書いてはありますがね。

ビンディングペダルに何ら問題ないですよね。

良かった。

良かった。

小生は、ビンディングペダルに危険性などなく、全く問題ないという趣旨で書いています。

ちゃんと文を読んでレスしてもらいたいのですが(;^_^A

| ときどきオアゾツーキニスト | 2015/06/02 12:10 | URL |

Re: タイトルなし

賛さん
>世捨人さんの意見に賛成ですね。ただ世捨人さんのいうサドルが高いから自転車から降りるのが億劫というのは間違いな様な気がします。ロードバイクに乗る多くの人たちは、ビンティングペダルといいシューズとベダルが固定される(!?)非常に危険なモノを使用しています。このビンティングペダル、外す・付けるという動作から若干ながらのパワー・タイムロスになるので、彼らは極力自転車から降りること()ペダルからあしを下ろすことを嫌がるのです。実際信号待ちしているロード自転車の方の多くはペダルから足を下ろさず、電柱・ガードレールにつかまっている光景をよく見ます。

当ブログではビンディングペダルを既に禁止しております。
以下、参照記事です。しっかり勉強してください。
http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-138.html
http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-139.html
http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-313.html

| 世捨人 | 2015/06/03 23:12 | URL |

呆れた

地面に足つくとか。笑

こういうアホほんとにいるんだね。
どんどんロードバイクふやそうぜwww

| 通りすがり | 2015/06/20 20:02 | URL | ≫ EDIT

ロードバイク買いました!
もちろん足はつきません(^_^)

友達にも勧めてみんな購入していってます!
もちろん足はつきません(^_^)

| ロードバイク | 2015/06/20 20:04 | URL | ≫ EDIT

Re: 呆れた

通りさん

>地面に足つくとか。笑 こういうアホほんとにいるんだね。 どんどんロードバイクふやそうぜwww

「交通の教則」においても両足が地面につくサドル高を推奨しております。

| 世捨人 | 2015/06/24 23:53 | URL |

Re: タイトルなし

ローさん

>ロードバイク買いました! もちろん足はつきません(^_^)友達にも勧めてみんな購入していってます! もちろん足はつきません(^_^)

サドルの高さを調整して両足が地面につくようにしてください。

| 世捨人 | 2015/06/24 23:54 | URL |

質問

世捨人さん

世捨人さんはなぜ地面に足の着く自転車を義務化させたいのですか?
咄嗟に倒れた時に危ないから?
それは自転車乗りの人が?
周りの人を巻き込む可能性があるから?
世捨人さんの言動を見てる限りでは自転車乗りの心配をしているわけじゃないですよね?
倒れそうになったときコントロールしにくい物に乗って周りを巻き込むなって事ですよね。
世捨人さんが運転していてロードバイクにストレスを感じているという事ですね。
ちなみにその点で危ないなら子供を乗せた2人乗り3人乗りのママチャリの方がさらに危険ですね。

クソッタレの動画見ましたけど、このマナー悪い奴らは足がついたからどうなる問題じゃないですよね?
足の着く自転車を強制化するように訴え続けるのではなく、自転車専用道路、または広い自転車専用の路側帯などの整備を県や市に訴えられてはどうでしょうか?
または、自転車の完全免許化。


世捨人さんがアップされた映像を見る限り、サドル高等変えたところでどうにかなる感じではなくもっと大きいところを変えていかないと現状変わらないのかなと思いました。
道路を思い切ってすみわけをするか、自転車に乗るのにも運転免許を必要にして車やバイク同様、違反者は同じように点数を引かれ同じように罰金、厳罰等厳しく取り締まればかなりよくなるような気もします。

私もロードバイクには乗っていますが車にも乗っています。みなさんを足のつくサドル高にするのは現状不可能だと思います。
しかし、車で走行している際に自転車が邪魔だと思う事は多々あります。
ちなみに自転車に乗っていると車が邪魔です。

日本の公道は自転車が周りにストレスをかけずに走れるようにはなってません。
だからと言って今更、日本は自転車を禁止とか、ブレーキのない自転車は論外ですがサドル高の高い自転車やロードバイクを禁止しようというのも不可能です。

解決方法は道路を変えるか免許制にして違反者をガッツリ取り締まる事だと思いました。

| ロー | 2015/07/02 15:19 | URL | ≫ EDIT

Re: 質問

ロさん

>世捨人さんはなぜ地面に足の着く自転車を義務化させたいのですか?

両足が地面につかないオートバイに乗る人はいないでしょう。

>咄嗟に倒れた時に危ないから?

倒れるのを防ぐためです。

>それは自転車乗りの人が?

周囲を巻き込んだ惨事になりかねません。

>周りの人を巻き込む可能性があるから?

上述のとおりです。

>世捨人さんの言動を見てる限りでは自転車乗りの心配をしているわけじゃないですよね?

自転車乗りの安全は当ブログの願いです。

>倒れそうになったときコントロールしにくい物に乗って周りを巻き込むなって事ですよね。

ビンディング着脱のわずらわしさから一時停止を怠りがちです。

>世捨人さんが運転していてロードバイクにストレスを感じているという事ですね。

競技用自転車乗りに危険な交通事故の当事者になってもらいたくありません。

>ちなみにその点で危ないなら子供を乗せた2人乗り3人乗りのママチャリの方がさらに危険ですね。

ママチャリの多くは両足が地面につくサドル高となっています。

>クソッタレの動画見ましたけど、このマナー悪い奴らは足がついたからどうなる問題じゃないですよね?

はぐらかさないでください。

>足の着く自転車を強制化するように訴え続けるのではなく、自転車専用道路、または広い自転車専用の路側帯などの整備を県や市に訴えられてはどうでしょうか?

道路を整備しても、危険な乗り方をした自転車を排除しなければ元も子もありません。

>または、自転車の完全免許化。

どうぞご勝手に。

>世捨人さんがアップされた映像を見る限り、サドル高等変えたところでどうにかなる感じではなくもっと大きいところを変えていかないと現状変わらないのかなと思いました。

自転車の安全な乗り方を学んでください。

>道路を思い切ってすみわけをするか、自転車に乗るのにも運転免許を必要にして車やバイク同様、違反者は同じように点数を引かれ同じように罰金、厳罰等厳しく取り締まればかなりよくなるような気もします。

気のせいでしょう。

>私もロードバイクには乗っていますが車にも乗っています。みなさんを足のつくサドル高にするのは現状不可能だと思います。

アーレンキーで簡単にサドル高は調整できます。

>しかし、車で走行している際に自転車が邪魔だと思う事は多々あります。

おおらかになってください。

>ちなみに自転車に乗っていると車が邪魔です。

自分の存在が何なのか問うてください。

>日本の公道は自転車が周りにストレスをかけずに走れるようにはなってません。

思いやりの精神を育んでください。

>だからと言って今更、日本は自転車を禁止とか、ブレーキのない自転車は論外ですがサドル高の高い自転車やロードバイクを禁止しようというのも不可能です。

まだ間に合います。規制に向け立ち上がりましょう。

>解決方法は道路を変えるか免許制にして違反者をガッツリ取り締まる事だと思いました。

いずれにせよ、競技用自転車の全面禁止が前提となります。

| 世捨人 | 2015/07/08 22:15 | URL |

>世捨人さんはなぜ地面に足の着く自転車を義務化させたいのですか?

両足が地面につかないオートバイに乗る人はいないでしょう。
| 世捨人 | 2015/07/08 22:15 | URL |


~~~
google 画像検索で「オートバイ 片足」と入れれば「両足が地面につかないオートバイに乗る人」が出てきます.
今回も嘘つき確定です.
『きちんと調べたうえで改めて報告してください。 』

「嘘つき」「自称」「名前をまちがうほど不誠実」なジャーナリストの言う事なんて信じられない.

| こじま | 2015/07/08 23:39 | URL |

返事ありがとうございます。

世捨人さん

まずご丁寧にご返信いただきありがとうございます。
これだけ叩かれている中きちんと返事をいただけるとは思いませんでした。
方向性はどうあれ本気でルールを変えたいと思っているんだなぁと思いました。

ただよくわからないのが、
「自転車乗りの安全は当ブログの願いです。」
「競技用自転車乗りに危険な交通事故の当事者になってもらいたくありません。」
こういう事をおっしゃられていますが、Youtubeの動画や言動を見る限りだととてもそのようには思えませんでした。


>>クソッタレの動画見ましたけど、このマナー悪い奴らは足がついたからどうなる問題じゃないですよね?

>はぐらかさないでください。

はぐらかしてなんていませんよ。この動画の自転車乗りがクソッタレの理由って交通マナーを守らないところですよね?
足が着こうが着くまいがこういう輩はどっちにしろルールは守りません。

>おおらかになってください。
>自分の存在が何なのか問うてください。
>思いやりの精神を育んでください。
はい。確かにそうですね。
もっとおおらかに思いやって運転したいと思います。
世捨人さんもね。


>どうぞご勝手に。
私は別に自分で世捨人さんのようにルールを変えようと頑張るつもりはありません。
ただ、あなたのやっている事が「自己満足で自転車乗りをただ叩いているブログ」で終わる可能性が極めて高いと思いましたのでどうせ労力使うならこういう方法はどうかと効率の良さそうな方向をご提案させていただきました。
お気に召さなければ今のまま突っ走っていただいて構いません。


>まだ間に合います。規制に向け立ち上がりましょう。
>いずれにせよ、競技用自転車の全面禁止が前提となります。

ビンディングペダルの規制はあり得ますが、シート高の規制は不可能に近いでしょう。
アーレンキーで簡単にサドル高は調整できるでしょうみたいな返答はいりません。
物理的にはできるだろうけど、そんな事やる人いませんし規制もできないという意味です。


世捨人さんに過去なにがあってこのような事をされているかわかりませんが、全員が安全に走れるルールができて事故が減ればいいですね。
賛同できない部分はあるかもしれませんが大元のそれは私も皆さんも同じ思いだと思います。
おおらかな気持ちで気を付けて運転しますね。

| ロー | 2015/07/10 17:21 | URL | ≫ EDIT

何年もかけてこんな不毛な議論してるほうが異常です。気持ちわるい。

| 自転車は歩道 | 2015/07/15 16:01 | URL |

のっけから教則を守れていない人に言われてもなぁ~



○交通の方法に関する教則
(昭和五十三年十月三十日)
(国家公安委員会告示第三号)
道路交通法(昭和三十五年法律第百五号)第百八条の規定に基づき、交通の方法に関する教則(昭和四十七年国家公安委員会告示第一号)の全部を次のように改正する。
交通の方法に関する教則
第1章 歩行者と運転者に共通の心得
車は、私たちの生活から切り離せない身近な文明の利器になつています。しかし、その反面、使い方を誤まると悲惨な交通事故を起こす凶器になつたり、騒音、振動などにより沿道住民に大きな被害を及ぼす原因になつたりします。また、自分勝手な通行の仕方がもとで争いが生じ、人間関係を険悪化させる場面も日常よく見受けられます。
くるま社会においては、歩行者も運転者もそれぞれの責任を自覚して、周りの人に迷惑を掛けず、安全、快適に通行することができるような交通環境をつくりあげるよう努めなければなりません。そのためには、あらかじめ、車と交通について正しい知識を持ち、正しい交通の方法を身に付けておくとともに、実際の交通の場においても、自分本位でなく相手に対する思いやりの気持ちを持つて、判断し、行動することが必要です。
この教則は、歩行者と運転者が、それぞれの責任を自覚して、安全、快適なくるま社会を築いていくための手引きとして作られたものです。繰り返し読んで、正しい交通の方法を理解し、身に付けるとともに、友人や家族、特に子供たちにも折に触れて教えてあげるようにして下さい。
第1節 基本的な心構え
1 交通規則を守ること
道路は、多数の人や車が通行するところです。運転者や歩行者が一人でも自分勝手に通行すると、交通が混乱したり、交通事故が起きたりします。また、自分だけはよくても、ほかの人に迷惑を掛けたりすることがあります。
交通規則は、このようなことから、みんなが道路を安

| こじま | 2015/07/15 16:07 | URL |

Re: タイトルなし

旧こじさん

>>世捨人さんはなぜ地面に足の着く自転車を義務化させたいのですか? 両足が地面につかないオートバイに乗る人はいないでしょう。
>google 画像検索で「オートバイ 片足」と入れれば「両足が地面につかないオートバイに乗る人」が出てきます. 今回も嘘つき確定です. 『きちんと調べたうえで改めて報告してください。 』 「嘘つき」「自称」「名前をまちがうほど不誠実」なジャーナリストの言う事なんて信じられない.

サーカスならまだしも、一般公道では危険極まりありません。

| 世捨人 | 2015/07/15 22:21 | URL |

Re: タイトルなし

旧こじさん

>>記事内容には絶大なる自信があります。
>「嘘つき」「自称ジャーナリスト」「名前をまちがうほど不誠実」なジャーナリストだから,「過信」でしょ?

当ブログの価値は歴史が証明するでしょう。

| 世捨人 | 2015/07/15 22:22 | URL |

Re: 返事ありがとうございます。

旧ローさん

>まずご丁寧にご返信いただきありがとうございます。 これだけ叩かれている中きちんと返事をいただけるとは思いませんでした。 方向性はどうあれ本気でルールを変えたいと思っているんだなぁと思いました。

根底にあるのは自転車乗りの交通安全です。引き続き交通の安全の確保に努めてください。

>ただよくわからないのが、 「自転車乗りの安全は当ブログの願いです。」 「競技用自転車乗りに危険な交通事故の当事者になってもらいたくありません。」 こういう事をおっしゃられていますが、Youtubeの動画や言動を見る限りだととてもそのようには思えませんでした。

気のせいでしょう。

>クソッタレの動画見ましたけど、このマナー悪い奴らは足がついたからどうなる問題じゃないですよね?
>>はぐらかさないでください。
>はぐらかしてなんていませんよ。この動画の自転車乗りがクソッタレの理由って交通マナーを守らないところですよね? 足が着こうが着くまいがこういう輩はどっちにしろルールは守りません。

改造車に乗る暴走族と同じで、正しくない乗り方をすれば違反を誘発するでしょう。

>>おおらかになってください。自分の存在が何なのか問うてください。 思いやりの精神を育んでください。
>はい。確かにそうですね。 もっとおおらかに思いやって運転したいと思います。 世捨人さんもね。

小生はゴールド免許(優良運転者)です。

>>どうぞご勝手に。
>私は別に自分で世捨人さんのようにルールを変えようと頑張るつもりはありません。 ただ、あなたのやっている事が「自己満足で自転車乗りをただ叩いているブログ」で終わる可能性が極めて高いと思いましたのでどうせ労力使うならこういう方法はどうかと効率の良さそうな方向をご提案させていただきました。 お気に召さなければ今のまま突っ走っていただいて構いません。

草の根活動がやがて大きな地殻変動を起こすと信じています。

>>まだ間に合います。規制に向け立ち上がりましょう。 いずれにせよ、競技用自転車の全面禁止が前提となります。
>ビンディングペダルの規制はあり得ますが、シート高の規制は不可能に近いでしょう。 アーレンキーで簡単にサドル高は調整できるでしょうみたいな返答はいりません。 物理的にはできるだろうけど、そんな事やる人いませんし規制もできないという意味です。

シートベルトを装着しないと警告音が鳴るクルマのように、不適切なサドル高に対する防止装置の開発をメーカーに義務づけたいですね。

>世捨人さんに過去なにがあってこのような事をされているかわかりませんが、全員が安全に走れるルールができて事故が減ればいいですね。 賛同できない部分はあるかもしれませんが大元のそれは私も皆さんも同じ思いだと思います。 おおらかな気持ちで気を付けて運転しますね。

乗り手を爆走へとかきたてる競技用自転車の規制が必要ということで、互いに一致しました。

| 世捨人 | 2015/07/15 22:39 | URL |

車に7度もぶつけられた身から言わせてもらえば
自転車などより車の方が何百倍も危険な存在
公共交通や運送以外の全面停止してもらいたいくらいだ
ゴールド免許とか関係ないよ
人に自転車の乗り方あーだこーだ言うならまずより危険な存在である車にのるのやめましょう

俺は免許もってたしゴールド免許だったけど
車にのることをやめたよ、やめてもらうにはまず自分からやめないといけないからな

| 自転車は歩道 | 2015/10/31 16:21 | URL |

あとさー自転車15km/hにしたいなら
車は10km/hくらいにすべきじゃねーかな
車の事故の場合10km/hでも死人結構でてるわけだしね

| 自転車は歩道 | 2015/10/31 16:23 | URL |

既に出ている指摘だったら申し訳ないのだけれど、自転車って自分に合ったポジションで乗らないと体を痛める事もあるのを分かって言ってるの??
特にロードバイクで長距離を走る場合サドルの高さやビンディングの調整が適切でないと、かなり高い確率で膝を痛めると思いますよ。
これは、世捨人さんの自転車の制限速度は15km/hと言うのを守っても同じ事です。
まぁ、こんな事言ってもどうせ、安全の為背に腹は変えられないとか根底にあるのは自転車乗りの安全(ry
とか言うんでしょう??

| 初心者チャリダー | 2015/11/02 14:31 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

>車に7度もぶつけられた身から言わせてもらえば

注意力散漫なのかわかりませんが、7度もぶつけられるとういのは自転車側に問題があるでしょう。

>自転車などより車の方が何百倍も危険な存在

7度もぶつけられる、貴殿の存在が最も危険かもしれません。

>公共交通や運送以外の全面停止してもらいたいくらいだ

安全運転をお願いします。

>ゴールド免許とか関係ないよ

ゴールド免許の小生は無事故・無違反です。

>人に自転車の乗り方あーだこーだ言うならまずより危険な存在である車にのるのやめましょう

ゴールド免許(優良運転者)は小生の矜持でもあります。

>俺は免許もってたしゴールド免許だったけど

過去形ということは、免許取り消しにでもなったのでしょうか。

>車にのることをやめたよ、やめてもらうにはまず自分からやめないといけないからな

身体がむきだしとなる自転車にあっては、危険なクルマに近づかないようにしてください。

| 世捨人 | 2015/11/03 22:16 | URL |

Re: タイトルなし

>あとさー自転車15km/hにしたいなら 車は10km/hくらいにすべきじゃねーかな 車の事故の場合10km/hでも死人結構でてるわけだしね

時速100キロ超でも、シートベルトやエアバッグでクルマは乗員を守ってくれるでしょう。

身体がむきだしとなる自転車がクルマと同じ走行空間を通行するのは狂気の沙汰ですね。

| 世捨人 | 2015/11/03 22:17 | URL |

Re: タイトルなし

初心さん

>既に出ている指摘だったら申し訳ないのだけれど、自転車って自分に合ったポジションで乗らないと体を痛める事もあるのを分かって言ってるの??

諸悪の根源はきつい前傾姿勢となるドロップハンドルや両足が地面につかないサドル高でしょう。

>特にロードバイクで長距離を走る場合サドルの高さやビンディングの調整が適切でないと、かなり高い確率で膝を痛めると思いますよ。

競技用自転車の全面禁止を訴えているところです。

>これは、世捨人さんの自転車の制限速度は15km/hと言うのを守っても同じ事です。 まぁ、こんな事言ってもどうせ、安全の為背に腹は変えられないとか根底にあるのは自転車乗りの安全(ry とか言うんでしょう??

当ブログではギア比「1・38」を提唱しております。
http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-261.html

| 世捨人 | 2015/11/03 22:20 | URL |

>>俺は免許もってたしゴールド免許だったけど

>過去形ということは、免許取り消しにでもなったので
>しょうか。

更新しなかったんだ、本気でこの世に移動手段としての車の個人所有は必要ないと思っている
車にのってればひょっとしたら加害者になるかもしれないからな。統計では40人に一人が人身事故を起こすらしいが
結構な数だと思う
車に乗っていた時はもちろん安全運転をしていたが
絶対に事故は起こさないという自信はなかった
自転車や徒歩で走る場合と違って
あなたも言うように車の殺傷率は圧倒的だろう
車に乗る以上、絶対に事故を起こさない必要がある
そして絶対はありえない

| 自転車は歩道 | 2015/11/12 21:06 | URL |

Re: タイトルなし

>俺は免許もってたしゴールド免許だったけど
>>過去形ということは、免許取り消しにでもなったのでしょうか。
>更新しなかったんだ、本気でこの世に移動手段としての車の個人所有は必要ないと思っている車にのってればひょっとしたら加害者になるかもしれないからな。統計では40人に一人が人身事故を起こすらしいが結構な数だと思う車に乗っていた時はもちろん安全運転をしていたが絶対に事故は起こさないという自信はなかった自転車や徒歩で走る場合と違ってあなたも言うように車の殺傷率は圧倒的だろう車に乗る以上、絶対に事故を起こさない必要があるそして絶対はありえない

違反によりゴールド免許を更新できなかったのですね。

正直にお答えください。

いずれにせよ、クルマは危険な乗り物であるということは十分にご理解されていますので、身体がむき出しとなり走行が不安定な自転車は歩道を活用することで認識が一致したものと考えます。

| 世捨人 | 2015/11/19 22:25 | URL |

完全主観の感情論でまったく根拠無し

| 自転車は歩道 | 2016/02/05 19:26 | URL |

Re: タイトルなし

>完全主観の感情論でまったく根拠無し

交通安全は当ブログの願いです。

| 世捨人 | 2016/02/09 17:34 | URL |

ロードバイクというのは、競技用自転車なので本来はレースコースを走るものです、ただ国土が広い外国なんかでは安全に乗りこなせる場所が十分あったりするので国土が広い外国では十分楽しめる。
しかし、車の数も極めて多く、道が狭い、交差点多数、土地に対して人も多い。店も多い、とにかくごちゃごちゃしてる日本では公道をスポーツバイクで走るのは危険だと普通に思います。 ロードバイク自体やロード乗り自体に非があるのではなく、日本の道路が既にそうなってるので、日本に住んでる限りロードバイクが存分に走れる場所(道路)なんてないと思います。  
サドルが高かろうが低かろうが、自転車が道路を走ること自体が危険ですね、 ママチャリもスポーツバイクも歩行者最優先でゆっくり歩道の車道側を走るべきだと思います。
あと、歩道をより安全に走ることがしたいのならば、サドルの高さよりハンドルの高さと、ブレーキの調整ですね。 前に荷重がかかると低速で安定しずらいのでハンドルを高くすれば、視界もよくなり低速で安定しやすい。あと、ママチャリのブレーキはろくにメンテしてなく、そもそも利きが悪いのが普通に売られてるので、これが最も危険ですね。サドルに関しては、自分に一番あったポジションで整えるべきです、ポジションが整ってない人をみればわかるように、ペダルを回すたびにフラフラしています。力が外に逃げているからです。 

| 自転車は歩道 | 2016/02/18 17:50 | URL |

Re: タイトルなし

>ロードバイクというのは、競技用自転車なので本来はレースコースを走るものです、ただ国土が広い外国なんかでは安全に乗りこなせる場所が十分あったりするので国土が広い外国では十分楽しめる。

当ブログは日本の道交法に準拠しております。他国についてはあずかり知れません。

>しかし、車の数も極めて多く、道が狭い、交差点多数、土地に対して人も多い。店も多い、とにかくごちゃごちゃしてる日本では公道をスポーツバイクで走るのは危険だと普通に思います。 ロードバイク自体やロード乗り自体に非があるのではなく、日本の道路が既にそうなってるので、日本に住んでる限りロードバイクが存分に走れる場所(道路)なんてないと思います。  

競技用自転車は移動手段としての乗り物でないので、ローラースケートなどの遊具と同様に道路使用は控えていただきたいです。

>サドルが高かろうが低かろうが、自転車が道路を走ること自体が危険ですね、 ママチャリもスポーツバイクも歩行者最優先でゆっくり歩道の車道側を走るべきだと思います。

ガードレールや段差で守られた歩道は身体がむきだしとなる自転車の聖域かと思います。

>あと、歩道をより安全に走ることがしたいのならば、サドルの高さよりハンドルの高さと、ブレーキの調整ですね。 前に荷重がかかると低速で安定しずらいのでハンドルを高くすれば、視界もよくなり低速で安定しやすい。あと、ママチャリのブレーキはろくにメンテしてなく、そもそも利きが悪いのが普通に売られてるので、これが最も危険ですね。サドルに関しては、自分に一番あったポジションで整えるべきです、ポジションが整ってない人をみればわかるように、ペダルを回すたびにフラフラしています。力が外に逃げているからです。 

結局、何が言いたかったのでしょうか?

| 世捨人 | 2016/02/18 23:12 | URL |

△当ブログは日本の道交法に準拠しております。
○当ブログ「の提言」は日本の道交法に準拠しております。

「」の中はいくつもパターンが考えられますが,少なくとも現状の日本語は適切とは言えません.
自称「ジャーナリスト」のたかが知れます.

| こじま | 2016/02/19 01:45 | URL |

Re: タイトルなし

旧こじさん

>△当ブログは日本の道交法に準拠しております。○当ブログ「の提言」は日本の道交法に準拠しております。「」の中はいくつもパターンが考えられますが,少なくとも現状の日本語は適切とは言えません.自称「ジャーナリスト」のたかが知れます.

どうぞご勝手に。

| 世捨人 | 2016/02/24 15:29 | URL |

No title

欧米では一般の人たちや子供でさえ地面に足がつかないレベルの高さで乗っていますよ。もちろん自転車専用道路が存在しないような国でさえもです。

| 名無し | 2016/03/14 16:26 | URL |

Re: No title

名無さん

>欧米では一般の人たちや子供でさえ地面に足がつかないレベルの高さで乗っていますよ。もちろん自転車専用道路が存在しないような国でさえもです。

欧米か!!

| 世捨人 | 2016/03/15 14:27 | URL |

もう誰か言ってるかもしれないけど一応。
ホームセンターの自転車屋みたいなのはよく勘違いしてるけどサドルに乗って足がつく高さっていうのはそもそも自転車って乗り物として間違っている。まともな自転車乗りや海外の普通の自転車乗りもそう、フレームをまたいで止まるのは本来正しいんだから。事実もそうだけど理論的にも早いし、そのせいで安定しないなんてことはまったくないから最も効率がいい。それで危なくなるくらいならそもそも自転車のフレームやホイールのサイズが間違ってるのであってそれなら買い手と売り手が単にいけないなのである。百歩、いや千歩譲っても一概にそんな極端な話言い切れたもんじゃない。
本当によく調べてないにわかの発言だなと笑ってしまいました笑

| 自転車は歩道 | 2016/05/06 01:19 | URL |

Re: タイトルなし

>もう誰か言ってるかもしれないけど一応。

ご苦労さまです。

>ホームセンターの自転車屋みたいなのはよく勘違いしてるけどサドルに乗って足がつく高さっていうのはそもそも自転車って乗り物として間違ってい る。

交通の教則をしっかり勉強してください。

>まともな自転車乗りや海外の普通の自転車乗りもそう、フレームをまたいで止まるのは本来正しいんだから。

オートバイを見れば一目瞭然でしょう。

>事実もそうだけど理論的にも早いし、そのせい で安定しないなんてことはまったくないから最も効率がいい。

子どもよう自転車をみるまでもなく、とっさに両足がついたほうが安全でしょう。

>それで危なくなるくらいならそもそも自転車のフレームやホイールのサイズが間違ってるのであっ てそれなら買い手と売り手が単にいけないなのである。百歩、いや千歩譲っても一概にそんな極端な話言い切れたもんじゃない。

貴殿は自転車雑誌とかで間違った知識を植えつけられたようですね。

>本当によく調べてないにわかの発言だなと笑ってしまいました笑

自転車は身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな乗り物です。

安全を置き去りにしないでください。

| 世捨人 | 2016/05/11 17:04 | URL |

フットブレーキですね。ブレーキは命を守りますからサドル位置調整して足のつくようにしましょうは適切だと思います。
ランニングと自転車の中間の折り畳み式Halfバイクやペダル付きのランニングバイクが増えたらよいですね。
アルミ製自転車は身体に悪く環境にも悪いので長持ちするクロモリ又はハイテンをリサイクル素材で使いましょう。
リサイクルレイノルズクロモリが当たり前になると良いですね。

| 体罰禁止せなアカンで。 | 2016/06/27 10:44 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

体罰さん

>フットブレーキですね。ブレーキは命を守りますからサドル位置調整して足のつくようにしましょうは適切だと思います。ランニングと自転車の中間の折り畳み式Halfバイクやペダル付きのランニングバイクが増えたらよいですね。アルミ製自転車は身体に悪く環境にも悪いので長持ちするクロモリ又はハイテンをリサイクル素材で使いましょう。リサイクルレイノルズクロモリが当たり前になると良いですね。

小生に同意を求められても困りものです。

議論を深めることが先決です。

| 世捨人 | 2016/07/01 00:36 | URL |

止まるのが億劫だから止まらないで事故を起こすという考えはどうなのか?

| 自転車は歩道 | 2016/09/15 09:26 | URL |

Re: タイトルなし


> 止まるのが億劫だから止まらないで事故を起こすという考えはどうなのか?

現実から目をそむけず、しっかりと直視してください。

| 世捨人 | 2016/09/20 15:02 | URL |

サドルの高さ

サドルの高さはペダルが漕ぎやすい位置に合わせるのが正しい。
ペダルを漕いで進む乗り物であるから当然である。
どのように決めたら漕ぎやすくなるかは、いろいろな意見があって
当然であるが目的はみんな同じである。

| 自転車愛好家χ | 2017/02/12 08:26 | URL |

サドルを高くすると漕ぎやすい?

「サドルを高くするとペダルを漕ぎやすい。」
これは間違いだ。一番ペダルを漕ぎやすい位置に合わせるのが正しいので、高くしても低くしても漕ぎにくくなる。
「小さい靴を履いたほうが歩きやすい。」という表現と同じだ。
最もこの表現も大きすぎる靴を履いている人に対して言えば
正しいことになるので、サドルが低すぎる人に対して言えば
正しいかもしれない。

| 自転車愛好家χ | 2017/02/12 08:35 | URL |

サドルを高くすると漕ぎやすい?

「サドルを高くするとペダルを漕ぎやすい。」
これは間違いだ。一番ペダルを漕ぎやすい位置に合わせるのが正しいので、高くしても低くしても漕ぎにくくなる。
「小さい靴を履いたほうが歩きやすい。」という表現と同じだ。
尤もこの表現も大きすぎる靴を履いている人に対して言えば
正しいことになるので、サドルが低すぎる人に対して言えば
正しいかもしれない。

(誤字訂正します)

| 自転車愛好家χ | 2017/02/12 10:25 | URL |

Re: サドルの高さ

Xさん

>サドルの高さはペダルが漕ぎやすい位置に合わせるのが正しい。ペダルを漕いで進む乗り物であるから当然である。どのように決めたら漕ぎやすくなるかは、いろいろな意見があって当然であるが目的はみんな同じである。

競技用自転車乗りの常識は世間の非常識とのそしりは免れません。

こぎやすさは犠牲にしてでも安全を優先してください。

| 世捨人 | 2017/02/15 15:10 | URL |

Re: サドルを高くすると漕ぎやすい?

Xさん

>「サドルを高くするとペダルを漕ぎやすい。」 これは間違いだ。一番ペダルを漕ぎやすい位置に合わせるのが正しいので、高くしても低くしても漕ぎにくくなる。

こぎやすさは犠牲にしてでも安全を優先してもらいたいです。

>「小さい靴を履いたほうが歩きやすい。」という表現と同じだ。

小さい靴が安全だという統計があればお示しください。

>最もこの表現も大きすぎる靴を履いている人に対して言えば 正しいことになるので、サドルが低すぎる人に対して言えば 正しいかもしれない。

とっさの対応ができるよう、またがったとき両足が地面につくサドル高にしてください。

| 世捨人 | 2017/02/15 15:11 | URL |

サドルを高くすると漕ぎやすい? 2

わかりにくかったようですね。
書き直します。
「サドルを高くするとペダルを漕ぎやすい。」は間違いだ。
「小さい靴を履いたほうが歩きやすい。」も間違いだ。
「サドルを正しい位置に合わせるとペダルうを漕ぎやすい」は正しい。
「足に合った靴を履いたほうが歩きやすい」は正しい。

| 自転車愛好家χ | 2017/02/16 06:35 | URL |

サドルの高さ 2

「サドルの高さはペダルが漕ぎやすい位置に合わせる」のに反対していることはわかりました。
それでは何を目的にペダルの高さを合わせたら良いのかをどこかで示しているのか探しましたが何処にも書いてありません。
「両足が地面につく高さ」では、一番高いのがギリギリ付く高さであり、低いのはどれだけ低くても良い、ということです。
これでは、サドルの高さを決められません。
どのように高さを決めるの勧めていて、その目的は何ですか。

| 自転車愛好家χ | 2017/02/16 06:45 | URL |

Re: サドルを高くすると漕ぎやすい? 2

Xさん

>わかりにくかったようですね。書き直します。「サドルを高くするとペダルを漕ぎやすい。」は間違いだ。「小さい靴を履いたほうが歩きやすい。」も間違いだ。「サドルを正しい位置に合わせるとペダルうを漕ぎやすい」は正しい。「足に合った靴を履いたほうが歩きやすい」は正しい。

交通の教則によると、サドルにまたがったとき両足が地面につく高さが正しいとされています。

興味があれば立ちごけの経験がある、ときさん(ときどぎオアゾツーキニスト)にお尋ねください。

| 世捨人 | 2017/02/21 14:37 | URL |

Re: サドルの高さ 2

Xさん

>「サドルの高さはペダルが漕ぎやすい位置に合わせる」のに反対していることはわかりました。それでは何を目的にペダルの高さを合わせたら良いのかをどこかで示しているのか探しましたが何処にも書いてありません。「両足が地面につく高さ」では、一番高いのがギリギリ付く高さであり、低いのはどれだけ低くても良い、ということです。これでは、サドルの高さを決められません。どのように高さを決めるの勧めていて、その目的は何ですか。

ブレーキが故障もしくは手がふさがっていたときに「フットブレーキ」ができるようにするのが安全に資するとの認識です。

自転車の酒気帯び運転は問題ないという、ときさん(ときどぎオアゾツーキニスト)の論拠は、フットブレーキ活用が根底にあるとの認識です。

| 世捨人 | 2017/02/21 14:38 | URL |

Re:Re: サドルの高さ 2

>>これでは、サドルの高さを決められません。どのように高さを決めるの勧めていて、その目的は何ですか。

>ブレーキが故障もしくは手がふさがっていたときに「フットブレーキ」ができ>>るようにするのが安全に資するとの認識です。

「競技用自転車乗りに「フットブレーキ」を義務づけよ」より
▼信号待ちで停止中は、両手で前後のブレーキをしっかりかけることが肝要である。特に、自立できない2輪車にあっては、運転者の両足を地面にべったりと着地させることで挙動が安定する。すなわち両足でロックをかけるわけで、文字通り「フットブレーキ」てなわけだ。


今回の回答と過去の記事から、何とか意味が解りました。

「フットブレーキができる高さ」 と言う表現はわかりにくく、
「フットブレーキ」は一般に別の意味で使われているため
誤解も招きやすいため次のようにまとめさせていただきました。

決め方:サドルにまたがって両足が地面にべったりと着く高さ
目的:停止中の自転車の挙動を安定さるため

この表現は世捨人さんが意図するものを表せていますか。

| 自転車愛好家χ | 2017/02/25 08:40 | URL |

サドルの高さ 3

サドルの高さ合わせ方は主に2つのグループに分けられ、このうち高くなる方の合わせ方をこのブログでは「地面に足が着かない高さ」と表現されていますが、この表現が混乱を招いています。

私は高い方を「ペダルが漕ぎやすい高さ」と表現しています。
たしかにペダルが漕ぎやすい高さに合わせた時に地面に足が着かないことが多いです。
しかしながら、ペダルが漕ぎやすいように合わせた結果ギリギリ地面に足が着く場合もあります。

ペダルが漕ぎやすいように合わせた結果ギリギリ地面に足が着くものは、明らかに高い方のグループであり、両足が地面にべったりと着くように合わせたものとは高さが10cmくらいは違います。

2つのグループを分ける呼び方として
「地面に足が着かない高さ」「地面に足が着く高さ」は適切とは思えません。

高い方の呼び方を「ペダルが漕ぎやすい高さ」
低い方の呼び方を「両足が地面にべったりと地面に着く高さ」
と呼ぶことを提案します。

ただし、私は「ペダルが漕ぎやすいように合わせた結果ギリギリ地面に足が着くもの」を高い方のグループに入れて議論したいだけです。

高い方の呼び方を「高すぎる高さ」
低い方の呼び方を「正しい高さ」
と決めますとすれば、その呼び方で議論しても良いです。

| 自転車愛好家χ | 2017/02/25 08:43 | URL |

>>自転車愛好家χ
さらに付け加えさせてもらうとすれば
高い方の「ペダルが漕ぎやすい高さ」の方でも
身長190cmの人だと拇指球を地面にしっかりつけられる高さとなり
身長150cmの人だと足が届かない高さとなるし
クランク長によってもかわってくる
190cmでショートクランクなら漕ぎやすい高さでも本当に足がしっかりついてしまうし
150cmでロングクランクならまったく足が届くことはない

世捨人氏は競技用自転車が漕ぎやすいセッティングで乗っているだけで、足がつくかつかないか、どのように判断しているのだろうか

| 自転車は歩道 | 2017/02/25 13:16 | URL |

Re: Re:Re: サドルの高さ 2

Xさん

>これでは、サドルの高さを決められません。どのように高さを決めるの勧めていて、その目的は何ですか。
>>ブレーキが故障もしくは手がふさがっていたときに「フットブレーキ」ができ>>るようにするのが安全に資するとの認識です。
>「競技用自転車乗りに「フットブレーキ」を義務づけよ」より ▼信号待ちで停止中は、両手で前後のブレーキをしっかりかけることが肝要である。特に、自立できない2輪車にあっては、運転者の両足を地面にべったりと着地させることで挙動が安定する。すなわち両足でロックをかけるわけで、文字通り「フットブレーキ」てなわけだ。今回の回答と過去の記事から、何とか意味が解りました。 「フットブレーキができる高さ」 と言う表現はわかりにくく、 「フットブレーキ」は一般に別の意味で使われているため 誤解も招きやすいため次のようにまとめさせていただきました。 決め方:サドルにまたがって両足が地面にべったりと着く高さ 目的:停止中の自転車の挙動を安定さるため この表現は世捨人さんが意図するものを表せていますか。

停止する直前は低速でふらつきやすくなります。

バランスを取るため両足を地面に垂らすことが肝腎との認識です。

ちなみに、「自転車版フットブレーキ」については当ブログで意匠登録する考えです。

| 世捨人 | 2017/03/01 22:34 | URL |

Re: サドルの高さ 3

Xさん

>サドルの高さ合わせ方は主に2つのグループに分けられ、このうち高くなる方の合わせ方をこのブログでは「地面に足が着かない高さ」と表現されていますが、この表現が混乱を招いています。 私は高い方を「ペダルが漕ぎやすい高さ」と表現しています。 たしかにペダルが漕ぎやすい高さに合わせた時に地面に足が着かないことが多いです。 しかしながら、ペダルが漕ぎやすいように合わせた結果ギリギリ地面に足が着く場合もあります。

ペダルの漕ぎやすさは犠牲にしてでも安全を優先していただきたいのです。

>ペダルが漕ぎやすいように合わせた結果ギリギリ地面に足が着くものは、明らかに高い方のグループであり、両足が地面にべったりと着くように合わせたものとは高さが10cmくらいは違います。

想像しただけで危なっかしいですね。

>2つのグループを分ける呼び方として 「地面に足が着かない高さ」「地面に足が着く高さ」は適切とは思えません。

サドルにまたがったときの両足でなければ、自転車を傾けて片足をつけることだって可能となります。

>高い方の呼び方を「ペダルが漕ぎやすい高さ」 低い方の呼び方を「両足が地面にべったりと地面に着く高さ」 と呼ぶことを提案します。

到底、受け入れがたいです。

>ただし、私は「ペダルが漕ぎやすいように合わせた結果ギリギリ地面に足が着くもの」を高い方のグループに入れて議論したいだけです。 高い方の呼び方を「高すぎる高さ」 低い方の呼び方を「正しい高さ」 決めますとすれば、その呼び方で議論しても良いです。

上述のとおり、断じて容認できません。

ときさん(ときどきオアゾツーキニスト)が起こした立ちごけという、むごたらしい事故を誘発しかねません。

| 世捨人 | 2017/03/01 22:35 | URL |

Re: タイトルなし

>さらに付け加えさせてもらうとすれば 高い方の「ペダルが漕ぎやすい高さ」の方でも 身長190cmの人だと拇指球を地面にしっかりつけられる高さとなり 身長150cmの人だと足が届かない高さとなるし クランク長によってもかわってくる 190cmでショートクランクなら漕ぎやすい高さでも本当に足がしっかりついてしまうし 150cmでロングクランクならまったく足が届くことはない 世捨人氏は競技用自転車が漕ぎやすいセッティングで乗っているだけで、足がつくかつかないか、どのように判断しているのだろうか

難しく考える必要はありません。

サドルにまたがったとき両足が地面に着くサドル高にしてください。

| 世捨人 | 2017/03/01 22:40 | URL |

re:Re: サドルの高さ 3

>>2つのグループを分ける呼び方として 「地面に足が着かない高さ」「地面に足が着く高さ」は適切とは思えません。

>サドルにまたがったときの両足でなければ、自転車を傾けて片足をつけることだって可能となります。

呼び方だけを問題にしています。理解できませんか。
今の「地面に足が着く高さ」をより詳しい「両足が地面にべったりと着く高さ」にしようとしているのですよ。

>>高い方の呼び方を「ペダルが漕ぎやすい高さ」 低い方の呼び方を「両足が地面にべったりと地面に着く高さ」 と呼ぶことを提案します。

>到底、受け入れがたいです。


「ペダルが漕ぎやすい高さ」を受け入れてくれとは言ってませんよ。
ギリギリ足が着くものを、サドルが高いほうに入れてくれと言っているのです。
両足が地面にべったりと着く高さを勧めるあなたが、ギリギリ足が着くものを低いほうの仲間に入れて良いのですか。


>>ただし、私は「ペダルが漕ぎやすいように合わせた結果ギリギリ地面に足が着くもの」を高い方のグループに入れて議論したいだけです。 高い方の呼び方を「高すぎる高さ」 低い方の呼び方を「正しい高さ」 決めますとすれば、その呼び方で議論しても良いです。

>上述のとおり、断じて容認できません。

しっかり読んで下さい。
高い方を「高すぎる高さ」、低い方を「正しい高さ」としているのですよ。
あなたの主張通りなのに容認できないのですか。

| 自転車愛好家χ | 2017/03/01 23:05 | URL |

自転車愛好家χ さん

>あなたの主張通りなのに容認できないのですか。

彼はそういう人間です。

要約しますが…

世捨人:自転車の車道走行が危険だからやめろ
わたし:自動車が走らなければ危険がなくなるから,世捨人は自動車走行に反対するんだね
世捨人:自動車の危険は「ありき」で考えるべき


あと,カイ なんですね。コピペして初めて気づきました。

| こじま | 2017/03/02 12:29 | URL |

停止する直前

>停止する直前は低速でふらつきやすくなります。

停止する直前にふらついたとしても、直後に停止するので何も問題はありません。

停止する直前のような低速で走りつづけてふららつくのを問題にしているのであれば、その速度で走り続けようとすることが問題です。
すぐに降車して、自転車を押して歩きなさい。

自転車はその人に技量により、ある速度より遅く走ろうとするとバランスが取れなくなってふらつきます。
その速度より遅く移動しなければならなくなったら、自転車を降りて押して歩きなさい。それが自転車の正しい乗り方です。

| 自転車愛好家χ | 2017/03/05 10:54 | URL |

停止する直前(誤字訂正)

>停止する直前は低速でふらつきやすくなります。

停止する直前にふらついたとしても、直後に停止するので何も問題はありません。

停止する直前のような低速で走りつづけてふらつくのを問題にしているのであれば、その速度で走り続けようとすることが原因です。
すぐに降車して、自転車を押して歩きなさい。

自転車は乗る人に技量によりある速度より遅く走ろうとするとバランスが取れなくなってふらつくものです。
その速度より遅く移動しなければならなくなったら、自転車を降りて押して歩きなさい。それが自転車の正しい乗り方です。

| 自転車愛好家χ | 2017/03/05 17:27 | URL |

Re: re:Re: サドルの高さ 3

Xさん

>2つのグループを分ける呼び方として 「地面に足が着かない高さ」「地面
に足が着く高さ」は適切とは思えません。
>>サドルにまたがったときの両足でなければ、自転車を傾けて片足をつけることだって可能となります。
>呼び方だけを問題にしています。理解できませんか。 今の「地面に足が着く高さ」をより詳しい「両足が地面にべったりと着く高さ」にしようとしているのですよ。

つま先(5指)が着くサドル高であれば、フットブレーキを活用できるとの認識です。

>高い方の呼び方を「ペダルが漕ぎやすい高さ」 低い方の呼び方を「両足が地面にべったりと地面に着く高さ」 と呼ぶことを提案します。
>>到底、受け入れがたいです。
>「ペダルが漕ぎやすい高さ」を受け入れてくれとは言ってませんよ。 ギリギリ足が着くものを、サドルが高いほうに入れてくれと言っているのです。 両足が地面にべったりと着く高さを勧めるあなたが、ギリギリ足が着くものを低いほうの仲間に入れて良いのですか。

両足が地面にべったりと着いた方がペダルが漕ぎやすいという人もいるので一概には言えませんね。

>ただし、私は「ペダルが漕ぎやすいように合わせた結果ギリギリ地面に足が着くもの」を高い方のグループに入れて議論したいだけです。 高い方の呼び方を「高すぎる高さ」 低い方の呼び方を「正しい高さ」 決めますとすれば、その呼び方で議論しても良いです。
>>上述のとおり、断じて容認できません。
>しっかり読んで下さい。 高い方を「高すぎる高さ」、低い方を「正しい高さ」としているのですよ。 あなたの主張通りなのに容認できないのですか。

「正しい高さ」というより「安全な高さ」とした方がしっくりきますね。

興味があれば、ときさん(ときどきオアゾツーキニスト)にお尋ねください。

| 世捨人 | 2017/03/09 22:46 | URL |

>「正しい高さ」というより「安全な高さ」とした方がしっくりきますね。

「正しい高さ」も「安全な高さ」も,一切定義していない人間がに言われたくないです。
少なくとも,しっくりくるかどうかの議論をする土台作りを提示しないと,ブログ主,自称ジャーナリストの低減姿勢として一切意味がありません。

貴方が考える,安全な高さは日本人の平均身長・脚長に当てはめると,どの範囲か,言えますか?
無知なあなたには言えませんよね?

| こじま | 2017/03/09 22:53 | URL |

Re: 停止する直前

Xさん

>>停止する直前は低速でふらつきやすくなります。
>停止する直前にふらついたとしても、直後に停止するので何も問題はありません。

ふらつきは後続車の迷惑となるばかりか追突事故を誘発します。

>停止する直前のような低速で走りつづけてふららつくのを問題にしているのであれば、その速度で走り続けようとすることが問題です。すぐに降車して、自転車を押して歩きなさい。

当ブログでは低速時の安定走行のため補助輪の活用を訴えております。
http://38moto3.blog83.fc2.com/blog-entry-125.html


>自転車はその人に技量により、ある速度より遅く走ろうとするとバランスが取れなくなってふらつきます。その速度より遅く移動しなければならなくなったら、自転車を降りて押して歩きなさい。それが自転車の正しい乗り方です。

低速時安定走行の切り札が補助輪との認識です。

| 世捨人 | 2017/03/09 23:10 | URL |

Re: サドルの高さ 3

>つま先(5指)が着くサドル高であれば、フットブレーキを活用できるとの認識です。

フットブレーキ(停止中の自転車の挙動を安定さるため地面に両足を着けている行為)は、つま先(5指)が着くサドル高と両足が地面にべったりと着くサドル高ではどちらがやりやすいのでしょうか。2つともほぼ同じでしょうか。

両足が地面にべったりと着くサドル高の方が、フットブレーキ(停止中の自転車の挙動を安定さるため地面に両足を着けている行為)を行いやすいのであれば、サドルが高い方がペダルをこぎやすいという主張と合わせて考えて、推奨する高さはどちらでしょうか。
フットブレーキを優先させて「両足が地面にべったりと着くサドル高」でしょうか。それとも、両者が妥協できる「つま先(5指)が着くサドル高」でしょうか。

| 自転車愛好家χ | 2017/03/10 05:54 | URL |

Re: サドルの高さ 3

>両足が地面にべったりと着いた方がペダルが漕ぎやすいという人もいるので一概には言えませんね。

その、「両足が地面にべったりと着いた方がペダルが漕ぎやすいという人」はもっと漕ぎやすい高さがあることを知らないでそう言っているだけだと思いますか、それともその人にとっては本当にその高さが漕ぎやすいと言うこともあると思いますか。

| 自転車愛好家χ | 2017/03/10 06:02 | URL |

ときさん(ときどきオアゾツーキニスト)なる人物について

>興味があれば立ちごけの経験がある、ときさん(ときどぎオアゾツーキニスト)にお尋ねください。
>興味があれば、ときさん(ときどきオアゾツーキニスト)にお尋ねください。

何を根拠に、私はときさん(ときどきオアゾツーキニスト)なる人物に比べて知識も経験も無いと思われているのでしょうか。
ときさん(ときどきオアゾツーキニスト)なる人物は、なぜ知識も経験もあると思われているのでしょうか。

| 自転車愛好家χ | 2017/03/10 06:12 | URL |

Re: 停止する直前

>>停止する直前にふらついたとしても、直後に停止するので何も問題はありません。
>ふらつきは後続車の迷惑となるばかりか追突事故を誘発します。
いずれにせよ直後に停止するのですよ。停止する直前にふらつかずに停止すれば追突しないのに、直前にふらついてから停止すると追突するのですか。

| 自転車愛好家χ | 2017/03/10 06:18 | URL |

Re: 停止する直前

>>停止する直前のような低速で走りつづけてふららつくのを問題にしているのであれば、その速度で走り続けようとすることが問題です。すぐに降車して、自転車を押して歩きなさい。

>当ブログでは低速時の安定走行のため補助輪の活用を訴えております。

押して歩くのと、補助輪をつけるのとどちらかを選べば良いということで良いですか。

| 自転車愛好家χ | 2017/03/10 06:22 | URL |

質問があります。
補助輪を付けるとして、幅の問題はどのようにお考えでしょうか。
一般車であれば、軸までの距離が350mm近くになり、安定を考えると700mm以上の幅が必要となるはずです。
それ以外ではバランスを崩し転倒すると思いますが、必要と言っている方が検討し、最小幅を計算して欲しいです。

それだけ幅を取ると歩道を走るにしても、歩行者の走行妨害ですよね。
どれだけ現実性の無い提言かご検討頂ければと思います。

| 自転車は歩道 | 2017/03/10 15:57 | URL |

>それだけ幅を取ると歩道を走るにしても、歩行者の走行妨害ですよね。

走るにしても以前に、
700mm幅の補助輪を付けた場合「歩道」は走行できません。
法律で(普通)自転車の幅は600mmまでと定められています。

法第六十三条の三の内閣府令で定める基準は、次の各号に掲げるとおりとする。
一 車体の大きさは、次に掲げる長さ及び幅を超えないこと。
イ 長さ 百九十センチメートル
ロ 幅 六十センチメートル
二 車体の構造は、次に掲げるものであること。
イ 側車を付していないこと…(以下略)

| 自転車は歩道 | 2017/03/10 17:46 | URL |

低速での移動

みなさん落ち着いて考えてください。
そのまま自転車に乗っては走ったらふらついてしまうような低速で移動しなければならなくなった時の対応方法として次のどちらを選びますか。
1.その状況になったら自転車を降りて押して歩く。
2.そのような場合に備えて補助輪付きの自転車に乗る。

私は1を選択します。2を選択する人などいないでしょう。
補助輪についての議論などする必要ありません。

| 自転車愛好家χ | 2017/03/10 22:06 | URL |

Re: Re: サドルの高さ 3

Xさん

>>つま先(5指)が着くサドル高であれば、フットブレーキを活用できるとの認識です。
>フットブレーキ(停止中の自転車の挙動を安定さるため地面に両足を着けている行為)は、つま先(5指)が着くサドル高と両足が地面にべったりと着くサドル高ではどちらがやりやすいのでしょうか。2つともほぼ同じでしょうか。

個体によりけりとの認識です。

>両足が地面にべったりと着くサドル高の方が、フットブレーキ(停止中の自転車の挙動を安定さるため地面に両足を着けている行為)を行いやすいのであれば、サドルが高い方がペダルをこぎやすいという主張と合わせて考えて、推奨する高さはどちらでしょうか。

ペダルのこぎやすさやを犠牲にしてでも安全を優先してもらいたいとの認識です。

>フットブレーキを優先させて「両足が地面にべったりと着くサドル高」でしょうか。それとも、両者が妥協できる「つま先(5指)が着くサドル高」でしょうか。

つま先(5指)からかかとが着く任意の高さで調整してもらえればとの認識です。

| 世捨人 | 2017/03/15 22:57 | URL |

Re: Re: サドルの高さ 3

Xさん

>>両足が地面にべったりと着いた方がペダルが漕ぎやすいという人もいるので一概には言えませんね。
>その、「両足が地面にべったりと着いた方がペダルが漕ぎやすいという人」はもっと漕ぎやすい高さがあることを知らないでそう言っているだけだと思いますか、それともその人にとっては本当にその高さが漕ぎやすいと言うこともあると思いますか。

ですから、こぎやすさを犠牲にしてでも安全を優先してもらいたいとの認識です。

| 世捨人 | 2017/03/15 22:58 | URL |

Re: ときさん(ときどきオアゾツーキニスト)なる人物について

Xさん

>>興味があれば立ちごけの経験がある、ときさん(ときどぎオアゾツーキニスト)にお尋ねください。
>>興味があれば、ときさん(ときどきオアゾツーキニスト)にお尋ねください。
>何を根拠に、私はときさん(ときどきオアゾツーキニスト)なる人物に比べて知識も経験も無いと思われているのでしょうか。ときさん(ときどきオアゾツーキニスト)なる人物は、なぜ知識も経験もあると思われているのでしょうか。

ときさん(ときどきオアゾツーキニスト)さんにあっては、世捨人イズムの継承者として期待されています。

当ブログの登竜門として、遊んであげていただければ幸いです。

| 世捨人 | 2017/03/15 22:58 | URL |

Re: Re: 停止する直前

Xさん

>停止する直前にふらついたとしても、直後に停止するので何も問題はありません。
>>ふらつきは後続車の迷惑となるばかりか追突事故を誘発します。
>いずれにせよ直後に停止するのですよ。停止する直前にふらつかずに停止すれば追突しないのに、直前にふらついてから停止すると追突するのですか。

何が起こるのかわからないのが事故の恐ろしさです。

慢心せず交通の安全の確保に努めてください。

| 世捨人 | 2017/03/15 22:59 | URL |

Re: Re: 停止する直前

Xさん

>停止する直前のような低速で走りつづけてふららつくのを問題にしているのであれば、その速度で走り続けようとすることが問題です。すぐに降車して、自転車を押して歩きなさい。
>>当ブログでは低速時の安定走行のため補助輪の活用を訴えております。
>押して歩くのと、補助輪をつけるのとどちらかを選べば良いということで良いですか。

二者択一を迫っているものではありません。

交通の安全の確保のため万全を尽くすことが肝腎との認識です。

| 世捨人 | 2017/03/15 22:59 | URL |

Re: タイトルなし

>質問があります。 補助輪を付けるとして、幅の問題はどのようにお考えでしょうか。 一般車であれば、軸までの距離が350mm近くになり、安定を考えると700mm以上の幅が必要となるはずです。それ以外ではバランスを崩し転倒すると思いますが、必要と言っている方が検討し、最小幅を計算して欲しいです。

補助輪を片側に着ける、すなわち3輪で静止することができるわけですから、2輪よりも安定性は抜群に向上とするとの認識です。

両側につける場合は、補助輪の長さや形を変形することで、普通自転車の規制を超えない横幅に納めることが可能との認識です。

>それだけ幅を取ると歩道を走るにしても、歩行者の走行妨害ですよね。 どれだけ現実性の無い提言かご検討頂ければと思います。

補助輪は片側(右側)に着ければ歩道通行において歩行者の邪魔にはならないとの認識です。

| 世捨人 | 2017/03/15 23:05 | URL |

Re: タイトルなし

>それだけ幅を取ると歩道を走るにしても、歩行者の走行妨害ですよね。
>走るにしても以前に、 700mm幅の補助輪を付けた場合「歩道」は走行できません。
法律で(普通)自転車の幅は600mmまでと定められています。法第六十三条の三の内閣府令で定める基準は、次の各号に掲げるとおりとする。 一 車体の大きさは、次に掲げる長さ及び幅を超えないこと。 イ 長さ 百九十センチメートル ロ 幅 六十センチメートル 二 車体の構造は、次に掲げるものであること。 イ 側車を付していないこと…(以下略)

スピードレース用に開発された競技用自転車については、普通自転車に該当しない特殊車両との認識です。

| 世捨人 | 2017/03/15 23:06 | URL |

Re: 低速での移動

Xさん

>みなさん落ち着いて考えてください。 そのまま自転車に乗っては走ったらふらついてしまうような低速で移動しなければならなくなった時の対応方法として次のどちらを選びますか。1.その状況になったら自転車を降りて押して歩く。 2.そのような場合に備えて補助輪付きの自転車に乗る。 私は1を選択します。2を選択する人などいないでしょう。 補助輪についての議論などする必要ありません。

十把一絡げにするのでなく、安全にはあらゆる手段を講じ、万全を尽くすことが肝腎との認識です。

| 世捨人 | 2017/03/15 23:15 | URL |

>スピードレース用に開発された競技用自転車については、普通自転車に該当しない特殊車両との認識です。

現状の法律では一般的に販売されているロードバイク(競技用自転車とは別物ですが)は普通自転車の枠をこえません。

競技用自転車とリクリエーション(ロード)バイクとの区別がついていないようです。

競技用自転車とは有名処ではブリジストンの「ANCHOR」辺りでしょうか、これはまさに「競技用」です。

http://www.anchor-bikes.com/bikes/tr9.html

本物の競技用自転車はどう頑張っても公道で使用できる仕様にはできません、ブレーキの取り付けなどが出来ないからです。

| 自転車は歩道 | 2017/03/15 23:30 | URL |

Re: タイトルなし

こじもちさん

>>「正しい高さ」というより「安全な高さ」とした方がしっくりきますね。
>「正しい高さ」も「安全な高さ」も,一切定義していない人間がに言われたくないです。 少なくとも,しっくりくるかどうかの議論をする土台作りを提示しないと,ブログ主,自称ジャーナリストの低減姿勢として一切意味がありません。

総論は賛成していただいたところですので、各論については専門家を交えて議論を深めたいとの認識です。

>貴方が考える,安全な高さは日本人の平均身長・脚長に当てはめると,どの範囲か,言えますか? 無知なあなたには言えませんよね?

「サドルにまたがったとき両足が地面に着くサドル高」が万人に共通する「安全な高さ」との認識です。

| 世捨人 | 2017/03/15 23:48 | URL |

Re: タイトルなし

>>スピードレース用に開発された競技用自転車については、普通自転車に該当しない特殊車両との認識です。
>現状の法律では一般的に販売されているロードバイク(競技用自転車とは別物ですが)は普通自転車の枠をこえません。 競技用自転車とリクリエーション(ロード)バイクとの区別がついていないようです。

一般人からすれば「ロードバイク=競技用自転車」という認識でしょう。

いずれにせよ道交法が制定された昭和30年代にあっては、一般公道でスピードレース用に開発された競技用自転車がはびこることを予定していなかったでしょう。

>競技用自転車とは有名処ではブリジストンの「ANCHOR」辺りでしょうか、これはまさに「競技用」です。 http://www.anchor-bikes.com/bikes/tr9.html 本物の競技用自転車はどう頑張っても公道で使用できる仕様にはできません、ブレーキの取り付けなどが出来ないからです。

ブレーキの形状については規制がないので、いかなる自転車であろうと制動装置の装着は可能との認識です。

しっかり勉強してください。

| 世捨人 | 2017/03/15 23:53 | URL |

自転車競技

整理します。

自転車競技には次のような種別があります。

ロードレース、トラックレース、シクロクロス、マウンテンバイク、BMX、トライアル、サイクルフィギア、サイクルサッカー、トライアル

http://jcf.or.jp/ 詳しくはこちらを見てください。

その競技用の自転車で道路を走って問題ないのは以下の競技用のものであり、それは普通自転車の条件を備えている。

ロードレース、シクロクロス、マウンテンバイク

(ただし、例外としてマウンテンバイクのダウンヒル用の自転車のなかにはハンドル幅が規定を超えるものがある。)


このブログではロードレース用の自転車(ロードレーサー)だけを競技用自転車と呼んでいる。(世捨人さんの意向)

「アンカー」は自転車のブランドの1つであり、以下のものが販売されている。

ロードレース、トラックレース、シクロクロス、マウンテンバイク


これくらいは、知っておいてほしいです。

| 自転車愛好家χ | 2017/03/26 08:48 | URL |

Re: Re: サドルの高さ 3

>>>つま先(5指)が着くサドル高であれば、フットブレーキを活用できるとの認識です。
>フットブレーキ(停止中の自転車の挙動を安定さるため地面に両足を着けてい>る行為)は、つま先(5指)が着くサドル高と両足が地面にべったりと着くサドル高ではどちらがやりやすいのでしょうか。2つともほぼ同じでしょうか。

>個体によりけりとの認識です。

個体とは個人のことでしょうか、個々の自転車のことでしょうか。フットブレーキなるものが世捨人さんの頭の中にしかない観念ですので、もう少しだけでも詳しく説明して頂かないとわかりません。停止中の安定が目的であれば、普通に立っているときと背伸びしているときでどちらが安定しているかと同じことになりほぼ同じと言っていいかと思うのですが、何によって差が出るのですか。


>>両足が地面にべったりと着くサドル高の方が、フットブレーキ(停止中の自転車の挙動を安定さるため地面に両足を着けている行為)を行いやすいのであれば、サドルが高い方がペダルをこぎやすいという主張と合わせて考えて、推奨する高さはどちらでしょうか。

>ペダルのこぎやすさやを犠牲にしてでも安全を優先してもらいたいとの認識です。

安全性を優先したらどちらになるのかをはっきり答えてください。
この質問は世捨人さんが地面に足が着くサドル高が安全だと考えている理由を説明できないでいるのでその理由を類推するために答えやすい二者選択の質問を準備しているのですよ。
せめてその質問には素直にどちらか答えてください。

>>フットブレーキを優先させて「両足が地面にべったりと着くサドル高」でしょうか。それとも、両者が妥協できる「つま先(5指)が着くサドル高」でしょうか。

>つま先(5指)からかかとが着く任意の高さで調整してもらえればとの認識です。


理想の高さを聞いているのですから、この範囲で任意と言う答えでは困ります。
範囲にしても、かかとがちょうど着く高さより低いのはOKですかNGですか。

そもそも、自分で自分に合ったサドル高さに合わせることが出来ますか。
出来るのであれば、その時どんな方法で合わせますか。その方法を教えてください。それが理想でいいですよね。



| 自転車愛好家χ | 2017/03/26 10:57 | URL |

Re: ときさん(ときどきオアゾツーキニスト)なる人物について

>>>興味があれば立ちごけの経験がある、ときさん(ときどぎオアゾツーキニスト)にお尋ねください。
>>興味があれば、ときさん(ときどきオアゾツーキニスト)にお尋ねください。
>>何を根拠に、私はときさん(ときどきオアゾツーキニスト)なる人物に比べて知識も経験も無いと思われているのでしょうか。ときさん(ときどきオアゾツーキニスト)なる人物は、なぜ知識も経験もあると思われているのでしょうか。

>ときさん(ときどきオアゾツーキニスト)さんにあっては、世捨人イズムの継承者として期待されています。

「知らないだろうから、詳しい人に聞け」ではなく
「自分が説明するまでもないから、弟子に聞け」だったのですね。

いずれにせよ、私も立ちごけの経験は十分ありますので説明は不要です。

| 自転車愛好家χ | 2017/03/26 11:13 | URL |

Re: Re: サドルの高さ 3

そもそも、自分で自分に合ったサドル高さに合わせることが出来ますか。
出来るのであれば、その時どんな方法で合わせますか。
その方法を教えてください。

回答として「自分で合わせることはできません。理想の高さもわかりません。ただ、両足が地面につかないのが駄目であることは確かです。」
でも良いですよ。

ただ明確にしておいて欲しいだけですから。

| 自転車愛好家χ | 2017/03/26 14:34 | URL |

Re: Re: サドルの高さ 3

>>>両足が地面にべったりと着いた方がペダルが漕ぎやすいという人もいるので一概には言えませんね。
>>その、「両足が地面にべったりと着いた方がペダルが漕ぎやすいという人」はもっと漕ぎやすい高さがあることを知らないでそう言っているだけだと思いますか、それともその人にとっては本当にその高さが漕ぎやすいと言うこともあると思いますか。

>ですから、こぎやすさを犠牲にしてでも安全を優先してもらいたいとの認識です。

これも質問が理解できなかったようですね。

両足が地面にべったりと着いた方がペダルが漕ぎやすいという人は、サドルが高い方がペダルが漕ぎやすいと言っている普通の人とはどう違うのですか。


| 自転車愛好家χ | 2017/03/26 22:54 | URL |

Re: 自転車競技

Xさん

>整理します。自転車競技には次のような種別があります。ロードレース、トラックレース、シクロクロス、マウンテンバイク、BMX、トライアル、サイクルフィギア、サイクルサッカー、トライアルhttp://jcf.or.jp/ 詳しくはこちらを見てください。その競技用の自転車で道路を走って問題ないのは以下の競技用のものであり、それは普通自転車の条件を備えている。ロードレース、シクロクロス、マウンテンバイク(ただし、例外としてマウンテンバイクのダウンヒル用の自転車のなかにはハンドル幅が規定を超えるものがある。)このブログではロードレース用の自転車(ロードレーサー)だけを競技用自転車と呼んでいる。(世捨人さんの意向)「アンカー」は自転車のブランドの1つであり、以下のものが販売されている。ロードレース、トラックレース、シクロクロス、マウンテンバイクこれくらいは、知っておいてほしいです。

悪路走破などが魅力のマウンテンバイクやBMXが、一般公道を時速30キロ超で爆走するのは非現実的との認識です。

ヤリ玉に挙がるのはドロップハンドルの競技用自転車に限定されるでしょう。

| 世捨人 | 2017/03/29 15:05 | URL |

Re: Re: Re: サドルの高さ 3

Xさん

>>つま先(5指)が着くサドル高であれば、フットブレーキを活用できるとの認識です。
>フットブレーキ(停止中の自転車の挙動を安定さるため地面に両足を着けてい>る行為)は、つま先(5指)が着くサドル高と両足が地面にべったりと着くサドル高ではどちらがやりやすいのでしょうか。2つともほぼ同じでしょうか。
>>個体によりけりとの認識です。
>個体とは個人のことでしょうか、個々の自転車のことでしょうか。フットブレーキなるものが世捨人さんの頭の中にしかない観念ですので、もう少しだけでも詳しく説明して頂かないとわかりません。停止中の安定が目的であれば、普通に立っているときと背伸びしているときでどちらが安定しているかと同じことになりほぼ同じと言っていいかと思うのですが、何によって差が出るのですか。

スティックの役目を果たす、両足が地面に着くサドル高は安定するとの認識です。

>両足が地面にべったりと着くサドル高の方が、フットブレーキ(停止中の自転車の挙動を安定さるため地面に両足を着けている行為)を行いやすいのであれば、サドルが高い方がペダルをこぎやすいという主張と合わせて考えて、推奨する高さはどちらでしょうか。
>>ペダルのこぎやすさやを犠牲にしてでも安全を優先してもらいたいとの認識です。
>安全性を優先したらどちらになるのかをはっきり答えてください。この質問は世捨人さんが地面に足が着くサドル高が安全だと考えている理由を説明できないでいるのでその理由を類推するために答えやすい二者選択の質問を準備しているのですよ。せめてその質問には素直にどちらか答えてください。

両足が地面につく任意のサドル高で調整していただければ幸いとの認識です。

>フットブレーキを優先させて「両足が地面にべったりと着くサドル高」でしょうか。それとも、両者が妥協できる「つま先(5指)が着くサドル高」でしょうか。
>>つま先(5指)からかかとが着く任意の高さで調整してもらえればとの認識です。
>理想の高さを聞いているのですから、この範囲で任意と言う答えでは困ります。範囲にしても、かかとがちょうど着く高さより低いのはOKですかNGですか。

ですから個体によりけりといったところでしょう。

>そもそも、自分で自分に合ったサドル高さに合わせることが出来ますか。出来るのであれば、その時どんな方法で合わせますか。その方法を教えてください。それが理想でいいですよね。

ガイドライン(指針)を作成し、自転車店で調整してもらうのが理想との認識です。

| 世捨人 | 2017/03/29 15:08 | URL |

Re: Re: ときさん(ときどきオアゾツーキニスト)なる人物について

Xさん

>>興味があれば立ちごけの経験がある、ときさん(ときどぎオアゾツーキニスト)にお尋ねください。
>>興味があれば、ときさん(ときどきオアゾツーキニスト)にお尋ねください。
>何を根拠に、私はときさん(ときどきオアゾツーキニスト)なる人物に比べて知識も経験も無いと思われているのでしょうか。ときさん(ときどきオアゾツーキニスト)なる人物は、なぜ知識も経験もあると思われているのでしょうか。
>>ときさん(ときどきオアゾツーキニスト)さんにあっては、世捨人イズムの継承者として期待されています。
>「知らないだろうから、詳しい人に聞け」ではなく「自分が説明するまでもないから、弟子に聞け」だったのですね。いずれにせよ、私も立ちごけの経験は十分ありますので説明は不要です。

立ちごけで当ブログを騒がせた、ときさんと反省していただきたかったのです。

| 世捨人 | 2017/03/29 15:09 | URL |

Re: Re: Re: サドルの高さ 3

Xさん

>そもそも、自分で自分に合ったサドル高さに合わせることが出来ますか。出来るのであれば、その時どんな方法で合わせますか。その方法を教えてください。

総論に賛成いただいたことで、各論については専門家らで構成するワーキンググループにゆだねたいとの認識です。

>回答として「自分で合わせることはできません。理想の高さもわかりません。ただ、両足が地面につかないのが駄目であることは確かです。」でも良いですよ。

上述のとおりです。

>ただ明確にしておいて欲しいだけですから。

当ブログは政策の立案を主眼に置いた提言をしているとの認識です。

| 世捨人 | 2017/03/29 15:13 | URL |

Re: Re: Re: サドルの高さ 3

Xさん

>>両足が地面にべったりと着いた方がペダルが漕ぎやすいという人もいるので一概には言えませんね。
>その、「両足が地面にべったりと着いた方がペダルが漕ぎやすいという人」はもっと漕ぎやすい高さがあることを知らないでそう言っているだけだと思いますか、それともその人にとっては本当にその高さが漕ぎやすいと言うこともあると思いますか。
>>ですから、こぎやすさを犠牲にしてでも安全を優先してもらいたいとの認識です。
>これも質問が理解できなかったようですね。両足が地面にべったりと着いた方がペダルが漕ぎやすいという人は、サドルが高い方がペダルが漕ぎやすいと言っている普通の人とはどう違うのですか。

「~普通の人」というのは貴殿の先入観ですね。

フェアに物事を判断していただければ幸いとの認識です。

| 世捨人 | 2017/03/29 15:19 | URL |

Re: Re: Re: サドルの高さ 3

>>そもそも、自分で自分に合ったサドル高さに合わせることが出来ますか。出来るのであれば、その時どんな方法で合わせますか。その方法を教えてください。

>総論に賛成いただいたことで、各論については専門家らで構成するワーキンググループにゆだねたいとの認識です。

今更、世捨人さんがどんな曲解しようが驚きませんが、「方法を教えてください」と言うのは、意見に賛成してそれを実践したいので教えてくださいと言う意味ではありません。

サドルの高さとして何が良いは、法令などを遵守しているか、安全か、効率的かのかを議論すれば良いのです。議論する準備は出来ているのですが、低い方の合わせ方がわからないままでは議論するのは難しいので教えて欲しいと言ったのです。

| 自転車愛好家χ | 2017/04/01 07:46 | URL |

>>その競技用の自転車で道路を走って問題ないのは以下の競技用のものであり、それは普通自転車の条件を備えている。
>>ロードレース、シクロクロス、マウンテンバイク(ただし、例外としてマウンテンバイクのダウンヒル用の自転車のなかにはハンドル幅が規定を超えるものがある。)


>悪路走破などが魅力のマウンテンバイクやBMXが、一般公道を時速30キロ超で爆走するのは非現実的との認識です。

わたしが道路を走って問題ないと言ったのは、ロードレース、シクロクロス、マウンテンバイクです。BMXを何故入れたのですか。
また、BMXは未舗装路を走る種目はありますが、舗装面でやる種目の方が多いです。未舗装路も悪路とは言えないので悪路を走破するというイメージはありません。
マウンテンバイク競技は、未舗装路を含めたコースで行う競技ですのでコースに舗装路が入ることも普通にあります。もちろん舗装路でもシティ車よりも速く走れます。30km/h以上で走ることは普通にできます。


>ヤリ玉に挙がるのはドロップハンドルの競技用自転車に限定されるでしょう。

悪路走破などが魅力で、ドロップハンドルで、30km/hで余裕で走れる競技用自転車である「シクロクロス車」は無視されているようですね。

よくこんなに短いコメントの中に間違いをいくつも入れられますね。

自転車競技に詳しくないことを責めるつもりはありませんが、詳しくないことを自覚して自転車競技の内容がわからないとできないようなコメントをしようとするのは避けて頂きたいです。
間違いを指摘するのが面倒です。

| 自転車愛好家χ | 2017/04/02 23:45 | URL |

Re: Re: Re: Re: サドルの高さ 3

Xさん

>そもそも、自分で自分に合ったサドル高さに合わせることが出来ますか。出来るのであれば、その時どんな方法で合わせますか。その方法を教えてください。
>>総論に賛成いただいたことで、各論については専門家らで構成するワーキンググループにゆだねたいとの認識です。
>今更、世捨人さんがどんな曲解しようが驚きませんが、「方法を教えてください」と言うのは、意見に賛成してそれを実践したいので教えてくださいと言う意味ではありません。

迎合しないでください。

是々非々で議論しましょう。

>サドルの高さとして何が良いは、法令などを遵守しているか、安全か、効率的かのかを議論すれば良いのです。議論する準備は出来ているのですが、低い方の合わせ方がわからないままでは議論するのは難しいので教えて欲しいと言ったのです。

専門家を交えて議論を深めることが肝腎との認識です。

| 世捨人 | 2017/04/05 23:20 | URL |

Re: タイトルなし

Xさん

>その競技用の自転車で道路を走って問題ないのは以下の競技用のものであり、それは普通自転車の条件を備えている。
>ロードレース、シクロクロス、マウンテンバイク(ただし、例外としてマウンテンバイクのダウンヒル用の自転車のなかにはハンドル幅が規定を超えるものがある。)
>>悪路走破などが魅力のマウンテンバイクやBMXが、一般公道を時速30キロ超で爆走するのは非現実的との認識です。
>わたしが道路を走って問題ないと言ったのは、ロードレース、シクロクロス、マウンテンバイクです。BMXを何故入れたのですか。
BMXを知らないとは驚愕です。

>また、BMXは未舗装路を走る種目はありますが、舗装面でやる種目の方が多いです。未舗装路も悪路とは言えないので悪路を走破するというイメージはありません。

貴殿の主観にすぎません。

>マウンテンバイク競技は、未舗装路を含めたコースで行う競技ですのでコースに舗装路が入ることも普通にあります。もちろん舗装路でもシティ車よりも速く走れます。30km/h以上で走ることは普通にできます。

マウンテンバイクで一般道で爆走する輩(やから)はレアケースでしょう。

>>ヤリ玉に挙がるのはドロップハンドルの競技用自転車に限定されるでしょう。
>悪路走破などが魅力で、ドロップハンドルで、30km/hで余裕で走れる競技用自転車である「シクロクロス車」は無視されているようですね。

シクロクロス車は普及しておりませんので考慮しなくともよいとの認識です。

>よくこんなに短いコメントの中に間違いをいくつも入れられますね。

自転車事情に疎いようですね。

>自転車競技に詳しくないことを責めるつもりはありませんが、詳しくないことを自覚して自転車競技の内容がわからないとできないようなコメントをしようとするのは避けて頂きたいです。 間違いを指摘するのが面倒です。

小生は自転車にうるさいとの認識です。

| 世捨人 | 2017/04/05 23:36 | URL |

>>わたしが道路を走って問題ないと言ったのは、ロードレース、シクロクロス、マウンテンバイクです。BMXを何故入れたのですか。
BMXを知らないとは驚愕です。

私が道路を走るのに向かないために外したBMXをどうして入れたのですか。そして私が入れていたシクロクロスをどうして理由も言わずに抜いたのですか。

>>また、BMXは未舗装路を走る種目はありますが、舗装面でやる種目の方が多いです。未舗装路も悪路とは言えないので悪路を走破するというイメージはありません。

>貴殿の主観にすぎません。

BMXを知っている人なら、共感できるでしょう。レースのコースは未舗装ですが未整備ではありません。マウンテンバイクのコースを作るのにシャベルは使いませんがBMXのコースを作る時はシャベルを使います。

>シクロクロス車は普及しておりませんので考慮しなくともよいとの認識です。

シクロクロスは競技としては、歴史や普及率などを考えると3番目に挙げても良い競技です。オリンピックにはありませんが盛んに行われている競技です。

>>自転車競技に詳しくないことを責めるつもりはありませんが、詳しくないことを自覚して自転車競技の内容がわからないとできないようなコメントをしようとするのは避けて頂きたいです。 間違いを指摘するのが面倒です。

>小生は自転車にうるさいとの認識です

どんなコメントをしているかで、誰が詳しくないのかは分かりますので、ご自分でどう認識していてもかまいません。

| 自転車愛好家χ | 2017/04/10 21:40 | URL |

Re: タイトルなし

Xさん

>わたしが道路を走って問題ないと言ったのは、ロードレース、シクロクロス、マウンテンバイクです。BMXを何故入れたのですか。
>>BMXを知らないとは驚愕です。
>私が道路を走るのに向かないために外したBMXをどうして入れたのですか。そして私が入れていたシクロクロスをどうして理由も言わずに抜いたのですか。

BMXとシクロクロスの認知度を考慮してください。

>また、BMXは未舗装路を走る種目はありますが、舗装面でやる種目の方が多いです。未舗装路も悪路とは言えないので悪路を走破するというイメージはありません。
>>貴殿の主観にすぎません。
>BMXを知っている人なら、共感できるでしょう。レースのコースは未舗装ですが未整備ではありません。マウンテンバイクのコースを作るのにシャベルは使いませんがBMXのコースを作る時はシャベルを使います。

BMXは屋内の専用施設でやるのが一般的です。

>>シクロクロス車は普及しておりませんので考慮しなくともよいとの認識です。
>シクロクロスは競技としては、歴史や普及率などを考えると3番目に挙げても良い競技です。オリンピックにはありませんが盛んに行われている競技です。

歴史などどうでもいいです。

小生が言及している普及率のみ考えてください。

>自転車競技に詳しくないことを責めるつもりはありませんが、詳しくないことを自覚して自転車競技の内容がわからないとできないようなコメントをしようとするのは避けて頂きたいです。 間違いを指摘するのが面倒です。
>>小生は自転車にうるさいとの認識です
>どんなコメントをしているかで、誰が詳しくないのかは分かりますので、ご自分でどう認識していてもかまいません。

道路における交通の安全の確保のため、競技用自転車に対する厳しい提言は手を緩めない所存です。

| 世捨人 | 2017/04/12 23:02 | URL |

自転車競技

>>わたしが道路を走って問題ないと言ったのは、ロードレース、シクロクロス、マウンテンバイクです。BMXを何故入れたのですか。
>>>BMXを知らないとは驚愕です。
>>私が道路を走るのに向かないために外したBMXをどうして入れたのですか。そして私が入れていたシクロクロスをどうして理由も言わずに抜いたのですか。
>BMXとシクロクロスの認知度を考慮してください。

そもそも競技用自転車が普通自転車にあたるかどうかの議論をしている時に、競技用自転車を整理して説明したのですよ。
その時に私が道路を走るのに向いているかどうかで分類したものを、なぜ認知度(世捨人さんの認知度)を理由で入れたり外したりしたのですか。


>>また、BMXは未舗装路を走る種目はありますが、舗装面でやる種目の方が多いです。未舗装路も悪路とは言えないので悪路を走破するというイメージはありません。
>>>貴殿の主観にすぎません。
>>BMXを知っている人なら、共感できるでしょう。レースのコースは未舗装ですが未整備ではありません。マウンテンバイクのコースを作るのにシャベルは使いませんがBMXのコースを作る時はシャベルを使います。
>
>BMXは屋内の専用施設でやるのが一般的です。

屋内では有りません。良くお調べください。専用施設でやるのが一般的なのは正しいです。
なのに、どうして私が道路を走るのに向いているとした自転車の中にBMXを入れたのですか。

>
>>>シクロクロス車は普及しておりませんので考慮しなくともよいとの認識です。
>>シクロクロスは競技としては、歴史や普及率などを考えると3番目に挙げても良い競技です。オリンピックにはありませんが盛んに行われている競技です。
>
>歴史などどうでもいいです。
>
>小生が言及している普及率のみ考えてください。
普及率は私が高いと言っています。認知度は世捨人さんが低いと言っています。

いずれにせよ、私は道路の走行に向いているどうかを分類したのですから、そこに加えたり抜いたりするのであれば道路の走行に向いているどうかを考えてください。


>>自転車競技に詳しくないことを責めるつもりはありませんが、詳しくないことを自覚して自転車競技の内容がわからないとできないようなコメントをしようとするのは避けて頂きたいです。 間違いを指摘するのが面倒です。
>>>小生は自転車にうるさいとの認識です
>>どんなコメントをしているかで、誰が詳しくないのかは分かりますので、ご自分でどう認識していてもかまいません。
>
>道路における交通の安全の確保のため、競技用自転車に対する厳しい提言は手を緩めない所存です。

コメントするたびにどこか間違っているのだから、詳しくないことを認めるべきでしょう。
その上でもう少し調べて頂きたいです。

| 自転車愛好家χ | 2017/04/15 08:12 | URL |

Re: 自転車競技

Xさん

>わたしが道路を走って問題ないと言ったのは、ロードレース、シクロクロス、マウンテンバイクです。BMXを何故入れたのですか。
>>BMXを知らないとは驚愕です。
>私が道路を走るのに向かないために外したBMXをどうして入れたのですか。そして私が入れていたシクロクロスをどうして理由も言わずに抜いたのですか。
>>BMXとシクロクロスの認知度を考慮してください。
>そもそも競技用自転車が普通自転車にあたるかどうかの議論をしている時に、競技用自転車を整理して説明したのですよ。

当ブログでは競技用自転車の定義を公開しておりますので、勉強していただければ幸いです。

トップ画像下メニューに「競技用自転車とは」を参照してください。


>その時に私が道路を走るのに向いているかどうかで分類したものを、なぜ認知度(世捨人さんの認知度)を理由で入れたり外したりしたのですか。

一輪車も道路を走るのに向いている乗り物でしょう。

>また、BMXは未舗装路を走る種目はありますが、舗装面でやる種目の方が多いです。未舗装路も悪路とは言えないので悪路を走破するというイメージはありません。
>>貴殿の主観にすぎません。
>BMXを知っている人なら、共感できるでしょう。レースのコースは未舗装ですが未整備ではありません。マウンテンバイクのコースを作るのにシャベルは使いませんがBMXのコースを作る時はシャベルを使います。
>>BMXは屋内の専用施設でやるのが一般的です。
>屋内では有りません。良くお調べください。専用施設でやるのが一般的なのは正しいです。
なのに、どうして私が道路を走るのに向いているとした自転車の中にBMXを入れたのですか。

「そもそも競技用自転車が普通自転車にあたるかどうかの議論をしている時に、競技用自転車を整理して説明したのですよ」(byXさん)ということでしたので、BMXを入れた次第です。

>>シクロクロス車は普及しておりませんので考慮しなくともよいとの認識です。
>シクロクロスは競技としては、歴史や普及率などを考えると3番目に挙げても良い競技です。オリンピックにはありませんが盛んに行われている競技です。
>>歴史などどうでもいいです。
>>>小生が言及している普及率のみ考えてください。
>普及率は私が高いと言っています。認知度は世捨人さんが低いと言っています。

「歴史や普及率などを考えると」(byXさん)と歴史を持ちだしたのでは、ほかでもなくXさんです。

>いずれにせよ、私は道路の走行に向いているどうかを分類したのですから、そこに加えたり抜いたりするのであれば道路の走行に向いているどうかを考えてください。

繰り返しとなりますが、「そもそも競技用自転車が普通自転車にあたるかどうかの議論をしている時に、競技用自転車を整理して説明したのですよ」(byXさん)ということでしたので、BMXを入れた次第です。

>自転車競技に詳しくないことを責めるつもりはありませんが、詳しくないことを自覚して自転車競技の内容がわからないとできないようなコメントをしようとするのは避けて頂きたいです。 間違いを指摘するのが面倒です。
>>小生は自転車にうるさいとの認識です
>どんなコメントをしているかで、誰が詳しくないのかは分かりますので、ご自分でどう認識していてもかまいません。
>>道路における交通の安全の確保のため、競技用自転車に対する厳しい提言は手を緩めない所存です。
>コメントするたびにどこか間違っているのだから、詳しくないことを認めるべきでしょう。
その上でもう少し調べて頂きたいです。

BMXはシクロクロスより認知度が高いというのは、紛れもない事実です。

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥ですよ。

| 世捨人 | 2017/04/20 22:46 | URL |

世捨人さん | 2017/04/20 22:46 |


>当ブログでは競技用自転車の定義を公開しておりますので、勉強していただければ幸いです。
>
>トップ画像下メニューに「競技用自転車とは」を参照してください。

「競技用自転車とは」の記事で「競技用自転車の定義が知りたい」とあるのは、(このブログで)「どの自転車を競技用自転車と呼んでいるのかを知りたい。」と言うことです。
世捨人さん以外はみんなわかっています。

そしてその目的が分かるような記事になっています。
「競技用自転車と言うもののロードーレーサーのことを言っているのだな。ロードレーサーのことをこんな説明しかできない人だから、間違えそうな自転車は大体間違えてロードレーサーと思うだろうな。」
私はこう思いました。

>一輪車も道路を走るのに向いている乗り物でしょう。

これは、反論するしかないです。ただし理由も言わずにこういわれてもどこに反論していいかわかりません。


>BMXはシクロクロスより認知度が高いというのは、紛れもない事実です。
>
>聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥ですよ。

何を聞けば、何を教えてくれるのかわかりませんが、私は認知度の高さの順位について紛れもない事実があるとは思えません。他には反論できるところがなかったのですね。

| 自転車愛好家χ | 2017/04/29 17:19 | URL |

Re: タイトルなし

Xさん

>>当ブログでは競技用自転車の定義を公開しておりますので、勉強していただければ幸いです。トップ画像下メニューに「競技用自転車とは」を参照してください。
>「競技用自転車とは」の記事で「競技用自転車の定義が知りたい」とあるのは、(このブログで)「どの自転車を競技用自転車と呼んでいるのかを知りたい。」と言うことです。
世捨人さん以外はみんなわかっています。

真意が伝わっていることですね。

良かった。

良かった。

>そしてその目的が分かるような記事になっています。「競技用自転車と言うもののロードーレーサーのことを言っているのだな。ロードレーサーのことをこんな説明しかできない人だから、間違えそうな自転車は大体間違えてロードレーサーと思うだろうな。」私はこう思いました。

当ブログはマニア向けの専門書ではございませんので、一般の方にもわかる丁寧な記述を心がけております。

>>一輪車も道路を走るのに向いている乗り物でしょう。
>これは、反論するしかないです。ただし理由も言わずにこういわれてもどこに反論していいかわかりません。

素直に負けを認める勇気を持ってください。

>>BMXはシクロクロスより認知度が高いというのは、紛れもない事実です。
>>聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥ですよ。
>何を聞けば、何を教えてくれるのかわかりませんが、私は認知度の高さの順位について紛れもない事実があるとは思えません。他には反論できるところがなかったのですね。

ご自慢の自転車知識も交通安全ジャーナリストの前では無力ですね。

| 世捨人 | 2017/05/11 23:06 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://38moto3.blog83.fc2.com/tb.php/17-ecd3a0a9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT