今日のくそったれ(道路交通編)

交通安全ジャーナリスト世捨人が交通問題を取り上げます。特に公道を遊び場とする道楽集団、競技用自転車乗りを糾弾します。【自転車の制限速度(時速15キロ)法制化とバックミラー、方向指示器、制動灯装着義務化を】


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

交通安全講話 テーマ「嗚呼 素晴らしき『交通の教則』」(第1部)

テーマ「嗚呼 素晴らしき『交通の教則』」(第1部)

エディ : こんばんは。今夜の講話を拝聴できる機会に感謝します。では、お願いします、世捨人さん。
選手番号5番 : いよいよ始まり?
世捨人 : 定員に若干達しないので本日の講話は
あでっぶ : なんかきたー
2ch(ry : こんばんは>世捨人さん
選手番号5番 : え?
GSY : おお、定足数があるのか、この講演会は・・・(笑
あでっぶ : いきなり逃げ?
MINAMI : 定員数は内規ですw
2ch(ry : 定員多いなw
世捨人 : 行います。
選手番号5番 : e?
ぬるぽ : 行うのかw
GSY : 柔軟な運用が可能な内規なんだな(笑
あでっぶ : ズコー
世捨人 : 前回は競技用自転車は危険であることを学びました。

第1部の続き


第2部はこちら


収録
第1部6月15日22時30分~22時45分
第2部22時45分~0時30分


関連記事

| 20:00 | コメント:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

テーマ「嗚呼 素晴らしき『交通の教則』」(第1部)


2ch(ry : なんぞwww
エディ : 学びました。ありがたいです。
じじい : わはははは、世捨てじじい、最初から逃げ腰
世捨人 : ドロップハンドルが特徴でした。
エディ : そうですね
GSY : そっか、ドロップハンドルか!
世捨人 : ドロップといっても飴(あめ)とは違います。
GSY : ドロップは飴ではないのか!勉強になるなぁ
ぬるぽ : はいはいわろすわろす
じじい : クソ爺の車が一番危険なんだってばよ、だからよ。道交法学べよ、あ?
エディ : 講話を続けてください。ねらーの野次は無視でお願いします。
世捨人 : 今回はタイムリーな話題をお届けします。
世捨人 : 返事は?
じじい : またゴールド免許とか言うんだよな、クソじじいは。自称ゴールドで、自称ジャーナリスト。笑えるなーwwww
エディ : 疑問がない限り黙って拝聴させていただきます。よろしくお願いします。
ぬるぽ : は?
世捨人 : 事業仕分けで「交通の教則」が取り上げられました。
ぬるぽ : 交通教則の冊子、ですね
世捨人 : 運転免許更新時に渡されます。もらえるのではなく、講習料に含まれています。
世捨人 : 自動車の運転だけでなく自転車の安全についての記述もあります。
世捨人 : うち、「自転車に乗る人の心得」が改めて注目されています。
世捨人 : 「サドルにまたがつたとき、足先が地面につかないような自転車には乗るな」とあります。
ぬるぽ : どこで?>注目
世捨人 : 言わずもがな定説ですね。
世捨人 : みなが実践しています。
世捨人 : が、競技用自転車乗りだけが逆らっています。
ぬるぽ : 私はしてません
GSY : 手元に教則がありますが、そのように書かれていませんでした。残念・・・
ぬるぽ : あ、でもロードでも片足の先ならサドルに座ったまま付きますよ
選手番号5番 : 別室もみてね。
世捨人 : 小石など障害物に乗り上げてふらついたときなど、とっさの対応で足を地面につけ体を支える必要 があります。
エディ : 野次は無視して講話を続けてください。
世捨人 : 足が地面につかなければ、もちろん転倒します。
世捨人 : 転倒した際、すぐ横を通っ車にひかれるおそれがあるだけでなく、歩行者など他の交通の安全を脅かします。
ぬるぽ : サドルが高くても車体が傾いた段階で足は付きますが
自称だらけw : ほんと、クソ爺とエッデイが仲良しなわけ分かりやすいよなww自称ゴールドで、自称ジャーナリストで、自称レーサーで、自称C クラス!!!!!あはははははははははははははははは
世捨人 : 危険ですから両足が地面に着かないサドル高はおやめください。
2ch(ry : ふらふら走る人追放して欲しいです
ぬるぽ : 世捨人の主張の根拠は基本的に想像と妄想だからなぁ
世捨人 : 他にも安全に資する素晴らしいことが書かれています。「交通の教則」にある「自転車の心得」は必ず実践してください。
ぬるぽ : 公道に 出るな走る世捨て人
世捨人 : 「教則」ですから「今日・即」実行してください。
ぬるぽ : 失礼、間違えました
2ch(ry : 審議中AA(ry
GSY : 教則を実践して、車道を通ることと致します!(2-1自転車の通るところ(1))
ぬるぽ : 正しくはこうです "公道に 出るな走るな世捨人" みんなで暗唱しましょう
世捨人 : 何か質問はありますか?
世捨人 : ないようですのでこれで終わります。ご清聴ありがとうございます。ではさようなら
エディ : 教則には、間違いなくそのように書かれていますね。ただ、健康的ではないと思います。
選手番号5番 : 健康と教則、どちらが大事ですか?>エディさん。
GSY : 教則には「サドルにまたがつたとき、足先が地面につかないような自転車には乗るな」とは書かれてませんね(笑
GSY : ちょっとの違いですが、大きな違いがあります。
選手番号5番 : エディさんならどちらを優先しますか?
ルーズリーフ : エディさんのポジションは超足付かない仕様だけど、直すのですか?
2ch(ry : こんなログをうpする気なのか?www
エディ : 質問を読んで頂く前に退室されてしまい、残念ですが、有意義な講話でした。わたしの板でも話題にします。
エディ : ありがとうございました。

| 世捨人 | 2010/06/17 20:01 | URL |

第2部 テーマ「嗚呼 素晴らしき『交通の教則』」

世捨人 : 静かにしてください。
選手番号5番 : こんばんは。>世捨人さん。
D : クリートが外れそうだもんw<サドル高
ぬるぽ : おや?
あでっぶ : こんばんは>世捨て人さん
世捨人 : 前回は競技用自転車は危険であることを学びました。
選手番号5番 : エディさんの自転車のサドル高に関心はないですか?
D : こんばんわです~>世捨人さん
ぬるぽ : なんだ、偽物か
ルーズリーフ : 賛同したエディさんはポジション直すのでしょうww
世捨人 : ドロップハンドルが特徴でした。
2ch(ry : 3;
2ch(ry : あれ?
ルーズリーフ : 危険ではありません(断言)
世捨人 : ドロップといっても飴(あめ)とは違います。
選手番号5番 : エディさんの自転車のサドル高に関心はないですか?
D : 同じ原稿を何度もコピペかなw
世捨人 : 今回はタイムリーな話題をお届けします。
ルーズリーフ : 入室者と閲覧者の合計が変化しないwwww
選手番号5番 : www
GSY : 事業仕分けって、あんまりタイムリーでもないような(今頃だけど)
世捨人 : 事業仕分けで「交通の教則」が取り上げられました。
選手番号5番 : もしかしてループ?
2ch(ry : 今日はフラフラっとバーについて議論しましょうw
D : 同じ事繰り返して楽しいっすか?
世捨人 : 運転免許更新時に渡されます。もらえるのではなく、講習料に含まれています。
GSY : 安協の事業仕分けの件をとっくに取り上げてるブログも数多存在するし。
あでっぶ : 入室者と閲覧者は別々のカウントですよ>ルーズリーフさん
ルーズリーフ : 言っとくけど、質問は「有る」
あでっぶ : おつかれーノシ>ぬるぽさん
世捨人 : 自動車の運転だけでなく自転車の安全についての記述もあります。
選手番号5番 : エディさんの自転車のサドル高に関心はないですか?
世捨人 : うち、「自転車に乗る人の心得」が改めて注目されています。2
GSY : 「2」って何だ?「2」って、
MINAMI : 自己愛性人格障害のエディさん
ルーズリーフ : 安協は存在自体が不要だよ、単なる警察の天下り先
選手番号5番 : 自分の賛同者が自分の主張を実践しているかどうか、興味ないですか?
世捨人 : 「サドルにまたがつたとき、足先が地面につかないような自転車には乗るな」とあります
ルーズリーフ : 誰が中注目してるのだか?
世捨人 : 言わずもがな定説ですね。
選手番号5番 : なんかもう、
2ch(ry : この世捨さんスクリプトだったりしてw
GSY : まぁ、ロボットでも可能ですね(笑
あでっぶ : さすが世に捨てられた人ww<スクリプト
世捨人 : みなが実践しています。
世捨人 : が、競技用自転車乗りだけが逆らっています。
ルーズリーフ : 両足って書いてあるの?
選手番号5番 : 実践してますか?
選手番号5番 : エディさんは実践していますか?
フルーラ : 今、交通の教則見てますが、サドル高についての記述が見当たりません。
世に捨てられ : ループやめてんのww
選手番号5番 : いちおう元レーサー
世捨人 : フルーラさん、第三章です。
選手番号5番 : 競技用自転車のりです。
世捨人: 「自転車の正しい乗り方」において書かれています。
選手番号5番 : 第三章の五種超をエディさんは実践していると思いますか?
選手番号5番 : 御主張
世捨人 : 小石など障害物に乗り上げてふらついたときなど、とっさの対応で足を地面につけ体を支える必要 があります。
ルーズリーフ : 両足って書いてあるの? >三章
世捨人 : 足が地面につかなければ、もちろん転倒します。
ルーズリーフ : まったく質問に答える気無しだねwww
あでっぶ : なんか突っ込みどころ満載だけどめどいから言わない
D : 今夜はこれを何回やる気だろうw
選手番号5番 : たぶん脚はつかなかったでしょう。
フルーラ : 第三章ですか?自動車の運転方法と題してますが。
あでっぶ : だれかが賛成するまで?<何回やる気か
世捨人 : Pさん、「サドルにまたがつたとき、足先が地面につかないような自転車には乗るな」とあります。
ルーズリーフ : たしかに言いたいことだけ言って、議論する気はなさそうですね
足先はつま先 : ここに建設的な議論を求めても無理だよ。なんつっても、自称ジャーナリスト=自称ゴールド=自称元レーサー=自称C!!=みーんなウソ!! ウソつき=世捨じじい=エッデイ あっはっはっはっはっはっはっはっwwwwwwwwww
GSY : 「サドルにまたがつたとき、足先が地面につかないような自転車には乗るな」とは書かれてないですね(笑
選手番号5番 : これが「講話」の真意か。ww
ルーズリーフ : 両足って書いていますか?>世さん
選手番号5番 : 議論はしません。話すだけ。
足先はつま先 : 馬鹿馬鹿しい講話でしたねwww
D : それじゃ徹夜ですがなw>あでっぶ氏
世捨人 : 転倒した際、すぐ横を通っ車にひかれるおそれがあるだけでなく、歩行者など他の交通の安全を脅かします。
選手番号5番 : 質問時間は5秒。
あでっぶ : こ れ は ひ ど い w
世捨人 : Pさん、話を良く聞いてください。
GSY : ねつ造ですか(笑
ルーズリーフ : この文章なら片足で十分となります >、「サドルにまたがつたとき、足先が地面につかないような自転車には乗るな」
フルーラ : え~っと、やっぱり見つからないです。ただママチャリの取説には両足がと書かれてましたね。
世捨人 : Pさん、危険ですから両足が地面に着かないサドル高はおやめください。
あでっぶ : ジャーナリストというか社会人としてこのスタンスは許されるのだろうか
2ch(ry : PKRTさん居ないwww
世捨人 : 他にも安全に資する素晴らしいことが書かれています。「交通の教則」にある「自転車の心得」は必ず実践してください。
GSY : ねつ造を追求されたら、話をそらそうという工作に出る・・・
ルーズリーフ : それは貴方の考え方>危険ですから両足が地面に着かないサドル高はおやめください
世捨人 : 「教則」ですから「今日・即」実行してください。
フルーラ : ちなみに、平成21年10月改訂です。
ルーズリーフ : その3章に「両足」と明記しているのですか?
世捨人 : Pさん、その通りです。
ルーズリーフ : 「両足」と明記しているの?
あでっぶ : よすてびとさん、よくかんがえまちたねーw
世捨人 : 当方の免許証の色ですか? はいゴールド(優良運転者)です。
フルーラ : 誰が聞きました???<ゴールド
あでっぶ : とりあえず、無免許だということは分かりました>世捨人さん
GSY : あれ、どなたか免許証の色を質問された方いらっしゃいます?
GSY : 見落としたかな。
ルーズリーフ : 質問に答えてよ、「両足」と明記してるの?
世捨人 : Pさん、当方の見解です。よく話を聞いてください。
2ch(ry : どっからゴールド免許の話が・・・
GSY : 手元に教則がありますが、「両足」とは明記されておりません>ルーズリーフさん
選手番号5番 : 今日の世捨てさん=スクリプト説に1票。
GSY : 「・・・乗るな」とも明記されておりません。
あでっぶ : じゃあ本人が発狂している説に3ペリカ。
ルーズリーフ : 3章に「両足」と「明記」しているなら検討する価値はありますが
ルーズリーフ : 貴方の考え方なら、検討する価値無し
フルーラ : 私が見てる教則は3ページに自転車の事が書かれてますが・・・
世捨人 : 交通教則参照のお話は「サドルにまたがつたとき、足先が地面につかないような自転車には乗るな」です。
世捨人 : 当方は「両足が地面に着くサドル高」を推奨しています。
2ch(ry : 見解とか・・・教則に書いてるわけじゃないのか世・・・
D : あれれ?
ルーズリーフ : ちゃんと「教則」の内容と貴方の個人的な見解を区別して語りましょう
D : 内容が変わったぞw
世捨人 : Pさん、ちゃんと話を聞けば小学生でも理解できるレベルですよ。
あでっぶ:質問に答えない輩 もうブログのネタできたじゃん
ルーズリーフ : 「教則」は「片足」で、「世捨論」は「両足」ですね よく分かりました
GSY : 「乗るな」と書かれていないのに「乗るな」と書かれていると捏造する輩・・・ブログネタになるかな(笑
世捨人 : Pさん、思い込みは危険です。公道走行においてもそうです。
2ch(ry : 教則の中身としか読めませんでした
D : 要はすり替えてるわけだ
D : なんて事はないわなw
ルーズリーフ : ちなみに私は「片足」付くので、「教則」は従ってることになります
世捨人 : 都合の悪い意見は、ねじまげる。
D : 自己紹介乙
選手番号5番 : 運転にはゆとりが必要です。2010-06-13 23:49
あでっぶ : 自分のことなのに、さも人のことであるように発言する輩
2ch(ry : 捏造したことについて謝罪してくださいね
フルーラ : 教則に「片足」と書かれてるんですか?
選手番号5番 : 周囲のペースに合わすことも必要です。2010-06-13 23:48
世捨人 : Pさん、自分の都合の良いように歪んだ解釈をするのですね。
ルーズリーフ : では改めて問います?「両足」は「教則」ですか「世捨論」ですか?
選手番号5番 : イライラ防止のためカルシウムも摂取しましょう。2010-06-13 23:49
GSY : ちなみに、いつ改訂の交通の教則から引用しているのだろうか・・・
選手番号5番 : 共生の道をさぐってください。2010-06-13 23:47
世捨人 : 「警音器は、良く鳴るか」
あでっぶ : 明治時代のとか?<交通の教則
2ch(ry : 話㌧だwww
世捨人 : 「ハンドルは、前の車輪と直角に固定されているか」
ルーズリーフ : 狂ったかwww
でっぶ : なにそのメンテナンス講座ww
GSY : 答えないと言うことは、実は手元に教則を置いていないな(笑
フルーラ : 繰り返しますが、私が見てるのは平成21年10月改訂の「交通の教則」です。
世捨人 : 「またがつたときに両足先が地面につく程度に調整されているか」
ルーズリーフ : 質問に答えてから狂えよ
世捨人 : 「またがつたときに両足先が地面につく程度に調整されているか」
あでっぶ : 逃走フラグが立った
世捨人 : 「またがつたときに両足先が地面につく程度に調整されているか」
あでっぶ : いや敗走か
世捨人 : 「またがつたときに両足先が地面につく程度に調整されているか」
D : 荒らしとかわらねぇなw
世捨人 : 「またがつたときに両足先が地面につく程度に調整されているか」
ルーズリーフ : 書いてあるんだったら、最初に聞かれたときに直ぐ答えろよww
あでっぶ : 今日も今日とて世捨は逃げる
選手番号5番 : どう思われますか>世捨人さん。
D : これで30分くらい後で同じ事やったら褒めてもいいw
ルーズリーフ : 両足先か...程度...微妙だなw
世捨人 : 「両手でハンドルを握ったときに、上半身が少し前に傾き、ひじが軽くまがるようにするのが運転しやすい姿勢です」
選手番号5番 : すぐに4回目のループでは?
ルーズリーフ : 原型姿勢
あでっぶ : エンドレスエイト
フルーラ : 屁理屈で申し訳ないけど、「またがつた」の「つ」は「っ」でないんですか?
D : これ、本気でブログにうpすんのか?
選手番号5番 : 歴史的仮名遣いですよ。
世捨人 : 「歩行者の通行を妨げそうになるときは一時停止しなければなりません」
ルーズリーフ : 前傾姿勢否定論者じゃなかったけ?>世さん
フルーラ : 上半身とひじについては車種によって大幅に異なりますよ!
選手番号5番 : じゃあ復習しますか。w
選手番号5番 : 自動車を運転していていると二輪車ほど邪魔な存在はない。
世捨人 : 「競争したりしてはいけません」
選手番号5番 : 前方を走っている自転車の横を通過するとき、
GSY : 「自転車は、歩道と車道の区別のある道路では、車道を通るのが原則です。」
ルーズリーフ : 教則には>上半身が少し前に傾き  って書いてあるんだろ どうする?
あでっぶ : 人、是を矛盾と呼ぶ
選手番号5番 : 片側一車線の道路だと少し車線をはみださなければならない。
フルーラ : 私の質問は全部スルーですか?
GSY : 「自転車は、歩道と車道の区別のある道路では、車道を通るのが原則です。」
選手番号5番 : 対向車がなくなるまで、自転車のペースに合わせなければならない場合もあり、
GSY : あぁ、こうやると色が変わるのか。
選手番号5番 : 追い越した自転車が、信号待ちで止まっているときに、
選手番号5番 : 追い越されると腹が立つ。また、前方でまた同じ行為をしなければならないからだ。
2ch(ry : だから車道走行なのでは?歩行者の通行を妨げそうになるときは一時停止しなければなりません>
世捨人 : 「車のとぎれたときにわたりましょう」
選手番号5番 : 運転者のなかには信号待ちのとき、ガードレールぎりぎりに車を寄せて、
選手番号5番 : 自転車に追い越させないようにすることもあるが、十分に理解できる。
選手番号5番 : ... と書いた方と、
D : 運転にはゆとりが必要です。
選手番号5番 : もう少し周囲に目配りした方がいいですよ。
選手番号5番 : 共生の道をさぐってください。
D : イライラ防止のためカルシウムも摂取しましょう。
GSY : あぁ、どうせ後で追いつかれるのに無理に追い越そうとする無謀運転な輩のお話ですね>5番さん
選手番号5番 : : 周囲のペースに合わすことも必要です。
D : いやぁ、名言だ
世捨人 : 「補助輪車は、側車には含まれません」
ルーズリーフ : 教則には世捨論に反することが沢山書いてあるようだけど、どっちを選べば良い?
選手番号5番 : 運転にはゆとりが必要です。
選手番号5番 : どっちが正しいのでしょうか
選手番号5番 : 追い越されて腹が立つ、vs 幅寄せして当然
あでっぶ : 世捨発言の大半がブーメランw
フルーラ : 側車、リアカーを付けたら「普通自転車」から外れるので、横断帯の義務もなくなります。
世捨人 : 「サドルは固定されているか。また、またがつたときに両足先が地面につく程度に調節されているか」
選手番号5番 : 共生の道をさぐってください
ルーズリーフ : 「教則」vs「世捨論」 どっちが正しい? >ALL(世さんも含む)
選手番号5番 : ちらが真意でしょうか。
選手番号5番 : どちらが
GSY : どちらが正しいか聞かれれば、教則と答えざるを得ない>ルーズリーフさん
世捨人 : Pさん、是々非々の姿勢です。
2ch(ry : 教則かと>ルーズリーフさん
選手番号5番 : なにが是でなにが非なんですか。
フルーラ : 教則ですね。
D : 教則でしょうね。法にのっとって書かれてるわけだし
あでっぶ : もちろん教則。一応法律なんだから>ルーズリーフさん
ルーズリーフ : オレは「教則」を選ぶね 世さんはどっちだい?
GSY : 言い換えれば、「概ね正論」VS「常に誤り」ですからね。
選手番号5番 : 是と非を分かつ基準はなんですか。
あでっぶ : さあ、世捨はどう出る?
ルーズリーフ : その通りww > 、「概ね正論」VS「常に誤り」
世捨人 : 記事内容には絶大なる自信があります。
選手番号5番 : 世捨てさんの中にどのような内規があるのですか。
フルーラ : 教則を絶対視するのなら、「車道走るな」発言は控えたほうが良いです。
選手番号5番 : 自信はともかく、
世捨人 : 5番さん、内規につきお答えできません。
GSY : 常に誤りってのは、
ルーズリーフ : どっちだい? 世さん 「教則」vs「世捨論」
選手番号5番 : 基準がわからないと
GSY : 実は、判断しやすいのだが(笑
GSY : その反対の行動を取ればいい
選手番号5番 : 第3者は議論のしようがありません。
世捨人 : Pさん、繰り返しになりますので回答は控えさせていただきます。
あでっぶ : つまり、法律より世捨論を優先すべきってことですね>世捨人
か : バカの自信は、虚偽と同じ
世捨人 : 記事内容には絶大なる自信があります。
ルーズリーフ : 一度も答えてないよww 2者択一だ
選手番号5番 : 恣意的
D : 自信って言われてもねぇw
選手番号5番 : とおもわれても仕方が無い。
2ch(ry : 皆さん、法を遵守してきちんと車道を走りましょうねw
選手番号5番 : この人好き勝手言ってる、とか
選手番号5番 : 単に思いつきで言ってるだけだろ、とか
D : は~い>2ch氏
選手番号5番 : おっさん、腹立っただけなんじゃね、とか
あでっぶ : こちらとしては、自信があっても「だから何?」としかいえないんだが
世捨人 : Pさん、よく話を聞いてください。何度も同じ注意をさせないでください。
選手番号5番 : 思われても反論できませんよ。
ルーズリーフ : 世さんは「教則」をやぶって「世捨論」を実施しましょうと言ってます?
選手番号5番 : もう一度質問します。
GSY : 教則の「自転車は、歩道と車道の区別のある道路では、車道を通るのが原則です。」を実践したいと思います。
か : 結局、世捨て人=バカ、という見も蓋もない事実を確認しただけでした
選手番号5番 : 是と非を分かつ基準はなんですか。
世捨人 : Pさん、よく話を聞いてください。飛躍しすぎです。
世捨人 : 5番さん、主観です。
選手番号5番 : 主観...
ルーズリーフ : よく聞くから答えてよ①教則②世捨論 で意見が異なる場合 どっちを選べば良い?
選手番号5番 : 主観、って。
2ch(ry : じゃ、車道走行を奨励すべきでは?>世捨人さん
世捨人 : Pさん、具体例をお示しください。
選手番号5番 : 要するに自分の好みってこと?
D : 主観で判断、つまりは自己中w
選手番号5番 : 自分の好みで交通体系を変えたい、と。
選手番号5番 : そう仰るわけ。ですか。
フルーラ : Pさんに代わって、車道と歩道について
あでっぶ : 結論:世捨人さんは、人の質問に答えられないくらい自分の考えが無い
D : 酷い話だw
世捨人 : 5番さん、飛躍しすぎですね。
選手番号5番 : どこが飛躍。
ルーズリーフ : さっきの例だよ、よく見てみ、自分のチャットだろ
世捨人 : 自転車批判させないための言いがかり。
選手番号5番 : 教則とかいいながら、
選手番号5番 : 基準は主観。
選手番号5番 : 一般に世間で「是々非々」という言葉を使うときは、
フルーラ : 教則では「車道が原則、歩道は例外」となっていますが、世捨人さんのお考えを示して下さい。
選手番号5番 : 一応決まりはあるけど、かならずしも決まりにはしたがわない、
ルーズリーフ : 自転車は通常どっちを走れば良い?①車道=教則②歩道=世捨論
選手番号5番 : という立場を表明していると解釈されます。
2ch(ry : 批判になってません、それこそ世捨人さんがいいがかりしてるように見えますが
選手番号5番 : その基準が「主観」
世捨人 : 当方の主張の是非については読者にゆだねています。
選手番号5番 : 要するにどうでもいい。
選手番号5番 : 世捨てさんの好き勝手、
か : たいていの精神異常者は、自分の言動にどんなに矛盾があろうと、自信ばかりはあるそうです。エディさんも、よすてにんさんも(T_T)
フルーラ : 私の質問はスルーですか???
世捨人 : 記事内容については絶大なる自信があります。
選手番号5番 : と解釈されてもいい、と
ルーズリーフ : 貴方自身はどっちを選ぶんだい?
選手番号5番 : おっしゃっているように聞こえますが、いいんですか?
世捨人 : Pさん、よく話を聞いてください。
GSY : 都合の悪い質問には答えません。「国家機密」という輩と同じです>フルーラさん
あでっぶ : うん。で?<記事内容については絶大なる自信があります。
2ch(ry : 読者なんてエディさんとウォッチャーしか・・・
選手番号5番 : 自信→主観→是々非々www
世捨人 : フルーラさん、競技用自転車については歩道原則の立場です。
選手番号5番 : 近所の口うるさい爺さんみたいです。
ルーズリーフ : 聞いてるよ 答えてよ 貴方はどっちだ? 別に教則が完璧なんてこれっぽちも思っちゃいねぇ
選手番号5番 : めんどくさいことは考えられないけど、要するに気に入らない、
世捨人 : Pさん、当方の主張を受け入れるということですか?
あでっぶ : つまり、法律なんてしらね。って立場なんですね>世捨人
フルーラ : 競技用以外の自転車について、どうお考えですか?
選手番号5番 : と言っている訳ですね。
ルーズリーフ : いいえ>当方の主張を受け入れるということですか
2ch(ry : 国会議員に立候補すればいいのでは?>競技用自転車については歩道原則の立場です
世捨人 : フルーラさん、ママチャリは歩道を走行しています。
選手番号5番 : それならばもう何も申し上げません。
2ch(ry : または署名でも集めるか
ルーズリーフ : 一切受け入れません 検討の価値無し>当方の主張を受け入れるということですか
GSY : ママチャリが走るのか・・・・自立走行型ママチャリが開発されたのですね。
選手番号5番 : 御主張は無根拠、と表明されたわけですので。
世捨人 : Pさん、自転車批判を受け入れる勇気をもちましょう。
GSY : 無根拠な批判を受けろとのことだそうです>5番さん
2ch(ry : 批判じゃなくて言いがかり
D : 当方の主張の是非については読者にゆだねていますって言っておいて受け入れろときたもんだ
あでっぶ : まさに自己紹介乙だなw<自転車批判を受け入れる勇気をもちましょう。
ルーズリーフ : それは持ってるけど、短絡的な非論理的な意見は無視しています>自転車批判を受け入れる勇気をもちましょう
フルーラ : 現況ではなく、世捨人さんは車道、歩道どちらであるべきとお考えですか?
ルーズリーフ : 世捨論はまだそのレベルに達していない っと言っています
世捨人 : Pさん、都合の悪い意見には短絡的、非論理的になるのですね。もっと広い心をもちましょう。
選手番号5番 : 批判ではなくて、いちゃもんです。合理的根拠を示し得ない、と自ら言明されたのですから。
世捨人 : 5番さん、競技用自転車は安全ですか?
か : みんな優しいね、この世捨てられ人って、どう見たって、アレ、な人だよ?
ルーズリーフ : 良し悪しでなく、レベル不足です しかもかなりの不足ですw
選手番号5番 : 競技用自転車ってなんですか?
2ch(ry : 受け入れられるレベルに達していないと自覚してください
GSY : 短絡的との批判を受け入れる勇気をもちましょう。
世捨人 : Pさん、必死の抵抗もむなしいですよ。
フルーラ : 5番さんに代わって、正しく扱えば安全です。
選手番号5番 : 主観で決めているのですか?
選手番号5番 : 自信があるだけですか?
2ch(ry : こんなポエムみたいなレポート書いたら落とされます
ルーズリーフ : 妄想modeに入りましたかwww
世捨人 : 5番さん、早くも難癖ですか
世捨人 : Pさん、もう終わりですか?
選手番号5番 : 議論を精密にするための質問です。
選手番号5番 : 難癖に見えるようでは。
世捨人 : Pさん、結局、「妄想」で逃げるいつものパターンですね。
ルーズリーフ : レベルをあげてましょう>世さん
あでっぶ : 社会人ってこんなのでもなれるのか・・・
2ch(ry : スーパー発狂タイム発動?
選手番号5番 : すでに議論する気がないと表明しているようなもの。
D : 社会人かどうか・・・w
世捨人 : 5番さん、競技用自転車を調べてから議論に参加しましょう。
GSY : いや、単にバカな役を演じて遊んでるだけかもしれませんし>あでっぷさん
ルーズリーフ : ところで自転車は①車道②歩道 どっちを走ればよろしいですか?
選手番号5番 : あなたの定義を聞いているのです。
選手番号5番 : 貴方の主張の前提です。
選手番号5番 : 世間の定義は関係ありません。
世捨人 : 5番さん、競技用自転車も知らずに、なぜそこまで必死に抵抗するのですか?
あでっぶ : 個人的にはそう信じたい<単にバカな役を演じて遊んでるだけかもしれませんし
選手番号5番 : 貴方の定義はしりません。
フルーラ : ここにいる殆どの人は競技用自転車=トラックレーサーと解釈してると思います。
世捨人 : 5番さん、ならば競技用自転車は安全ですか?
ルーズリーフ : なんか「ドロップハンドル」だけみたいよwww 世捨定義
選手番号5番 : ループ。ww
世捨人 : 5番さん、逃げないでください。
選手番号5番 : その「ならば」ってどういう論理?
選手番号5番 : 理解できない。
ルーズリーフ : 知識が「ドロップハンドル」で打ち止めみたいwww
世捨人 : もう一度聞きます。競技用自転車は安全ですか?
選手番号5番 : 大人と話している気がしない。
GSY : 競技用自転車は、他の自転車と同等の安全性を有しております。
世捨人 : Pさん、MTBの定義を述べよ。
あでっぶ : つまり、TTバイクは競技用自転車じゃないってことか<ドロハン
フルーラ : 一般向けスポーツ車の大半は、レース用ではなく、レジャー用ですかね???
ルーズリーフ : 誰にものを言ってる?
選手番号5番 : ですから、その質問に答えるためには、「競技用自転車」がなにか、を確定する必要があります。
選手番号5番 : わからない?
世捨人 : Pさん、述べよ。
2ch(ry : MTBとして売ってるもの? ATBとかは無しで
ルーズリーフ : お前に命令する権利は無い
GSY : 定義を一度も述べたことのない人が、他人に定義をしつこく聞きまくる様・・
世捨人 : Pさん、命令する権利はあります。
世捨人 : Pさん、服従しなさい。
フルーラ : 独裁者・・・
ルーズリーフ : あほかww
世捨人 : Pさん、結局、逃げる。
選手番号5番 : Aを厳密に定義せずに「AはBの属性を持つか」と問われても。
ルーズリーフ : 権利無し
GSY : エディさん的で、今日は楽しいですね(笑
あでっぶ : 散々人に命令しておいて、自分からは何も回答していない輩w
フルーラ : 世捨人さんが、ある国の王様になったらどうなるんでしょう?
世捨人 : Pさん、自転車批判に耳を傾けてください。
選手番号5番 : なんかエディさんにそっくり。<「 Pさん、命令する権利はあります。」
世捨人 : Pさん、競技用自転車で爆走練習はおやめください。
ルーズリーフ : 偽ジャーナリストが人に命令かwwwwwギャグだなwww
D : 何、結局仕切りたくて人を集めてたの?
GSY : 非論理的との批判に耳を傾けてください。
あでっぶ : なんか
選手番号5番 : 非論理的。ww
世捨人 : お決まりのジャーナリスト批判で逃げますね。
あでっぶ : 一人芝居をみている気分になってきた
ルーズリーフ : MTBは世捨競技車両か? 30km/hが世捨爆走練習か?
GSY : お決まりの自転車批判で逃げますね。 
世捨人 : 非論理的な部分を具体的にお示しください。
選手番号5番 : 確かに今日はすごい。
2ch(ry : ジンバブエになりそうwww>フルーラさん
GSY : お、これなかなかおもしろい(笑
世捨人 : Pさん、MTBの定義を述べよ。
選手番号5番 : 一皮むけた世捨人さんを見る思いがする。ww
フルーラ : 私の質問にも答えてください。<現況ではなく、世捨人さんは車道、歩道どちらであるべきとお考えですか?
世捨人 : Pさん、質問に答えよ。
選手番号5番 : [
ルーズリーフ : いっぱいいっぱいなんだよwww> なんかエディさんにそっくり。<「 Pさん、命令する権利はあります。」
2ch(ry : 他人と定義を併せようとしない>非論理的な部分
選手番号5番 : [
世捨人 : フルーラさん、ガードレールで囲まれた歩道走行の方が安全です。
選手番号5番 : 「答えろ」
世捨人 : Pさん、逃げるな。
世捨人 : Pさん、がんばれ。
あでっぶ : 世捨て人さんへの宿題が大量に残っている件について
D : 逃げるな、答えろ、誰かとそっくりだなぁw
フルーラ : MTBの定義ですか?取説の車種欄に「MTB」と書かれてればそれでいいんじゃないですか?
選手番号5番 : 私の相手もしてくださいよ。
ルーズリーフ : 逃げないから、まず先にあるこっちの質問に答えよ
GSY : 歩行者に危険を及ぼさない車道の法が安全です。
GSY : あ、すいません(^^;>5番さん
ルーズリーフ : いくらでも質問してるよな
選手番号5番 : すばらしい質疑応答。
ルーズリーフ : 前からも質問してるよな
世捨人 : GSYさん、歩行者をみかけたら、自転車からおりましょう。
世捨人 : Pさん、とぼけないでください。
GSY : 車道を通っているので、歩行者に危険を及ぼしません。
ルーズリーフ : それを全て答えてから、ソッチのターンだ
世捨人 : GSYさん、ママチャリなら文句はありません。
ルーズリーフ : さぁ、先にある質問に答えよ、答えないなら黙れ
あでっぶ : いつになったら、世捨て人さんから回答が来るのだろうか
世捨人 : Pさん、気は確かですか?
GSY : なら文句は言わないで下さい。
ルーズリーフ : オレだけじゃないはずだ
選手番号5番 : 「歩行者をみかけたら、自転車からおりましょう」なぜですか?
2ch(ry : 永久に来ません
フルーラ : あと防犯登録の車種欄を見れば、ロード、クロス、MTB、ATB、シティサイクル、幼児車、その他・・・
世捨人 : 5番さん、安全です。
ルーズリーフ : 他の皆さんも質問してるぞ、全てスルーか?
選手番号5番 : だれが安全なんですか?
GSY : 都合の悪い質問には答えません。国家機密です(笑)>ルーズリーフさん
D : そもそも、競技用自転車の定義がまだあやふやなままだし・・・
世捨人 : Pさん、他人のことは心配せずまず自分自身を落ち着かせてください。
ルーズリーフ : そっか内規かwwww
GSY : え、競技用って、ピストのことでしょ?
世捨人 : Dさん、MTBの定義は?
2ch(ry : 最近IGNIOクロスのドロップ化したけど競技用ではありませんよねw
フルーラ : あ、防犯登録って、「控え」の方ですよ。
GSY : うちでは、所有自転車を全てママチャリと呼ぶことにしてみます(笑
世捨人 : 5番さん、歩行者・自転車乗りともに安全です。
ルーズリーフ : 内規って答えるのが「正解」だったんだwww せっかくの「振り」をマジレスして申し訳ない
D : さて、オフロードが走れるスポーツ自転車ってとこかな<MTB
選手番号5番 : 何故安全なんですか
世捨人 : フルーラさん、自転車のJIS規格が参考になると思います。
D : で、競技用自転車の定義は?
フルーラ : 繰り返しますが、車種欄に「MTB」と書かれてる事。
世捨人 : 5番さん、まず自分で考える努力をしましょう。
選手番号5番 : 世捨てさんの見解を伺っているのです。
選手番号5番 : 議論ですから。
あでっぶ : 質問に対して、「自分で考えろ」と言い放つ輩w
フルーラ : そういえばスポーツ車専用の規格も最近、施行されましたね。何て言う名前か忘れたけど。
D : まるでエ(ry・・・
世捨人 : 5番さん、「自分はこういう意見だが貴殿はどうか」というのが議論の正しい進め方です。
あでっぶ : SBAAでしたっけ<規格
D : SBBAでしたっけ?
2ch(ry : SBAAですね>フルーラさん
GSY : 「自分はこういう意見だが貴殿はどうか」って聞いても、答えてくれないからなぁ(笑
選手番号5番 : ここは世捨てさんの主張をみんなで議論する場ではないのですか。
D : 後から言って間違えてやんの(汗
世捨人 : 5番さん、自分の意見も言わず難癖つけるだけですか?
2ch(ry : コレを難癖扱いかw
選手番号5番 : 命題の真偽を議論するためには命題の意味を確定させる必要があります。
ルーズリーフ : 安全自転車基準だよね、雑誌でよく書いてあるよね >SBAA
あでっぶ : スーパーババアが出てきたw<SBBA
選手番号5番 : 難癖にみえますか。
GSY : ここでは、「質問」のことを「難癖」と定義しているようですよ>5番さん
選手番号5番 : なぜ難癖にみえるのでしょうか。
フルーラ : ありがとうございます。>あでっぶさん、2ch(ry さん
選手番号5番 : もいちど伺います。
選手番号5番 : 自転車を降りた方が安全なのはなぜですか?
世捨人 : 5番さん、難癖はみえるものではありません。
D : 弄らないで下さいよぅw>あでっぶ氏
選手番号5番 : 質問にお答えいただければ幸いなのですが。
選手番号5番 : そうしないと「話が前に進まない。」
フルーラ : アホかーー!!って思う質問でも答えてください。
世捨人 : 5番さんの見解がなければ前に進みません。
GSY : 自転車を降りた方が安全な理由は、明確な根拠をもって説明できるのになぁ・・・何で説明しないんだろう
GSY : ある資料に当たれば、すぐに理由付けができる(笑
選手番号5番 : では、御自身の主張は無根拠だと言われても仕方がないですね。
あでっぶ : 話を前に進めたくないからとか?<何で説明しないんだろう
世捨人 : 5番さん、また逃げますね。
選手番号5番 : なにしろ根拠を明示しないのですから。
選手番号5番 : 明示を拒むのですから。
世捨人 : 5番さん、「自分はこういう意見だが貴殿はどうか」というのが議論の正しい進め方です。
選手番号5番 : 逃げているのはどちらでしょうか。
GSY : 誰でも入手できる根拠があるのに・・・
GSY : しかも、数字で論理的に説明できるのに・・・
世捨人 : 「当方は安全との意見ですが、5番さんの意見は」
選手番号5番 : 自分はこういう意見だが貴殿はどうか、と世捨てさんが仰るためにこのチャットがあるのではないですか?
あでっぶ : 自分から言っておいて実践できない輩
2ch(ry : とりあえず私は車道を走るべきだと思ってます、理由は法で定められているから 世捨人さん、コレについてはどう思いますか?
世捨人 : 自分の考えを述べてから質問するのがマナーです。
選手番号5番 : ですからその根拠は?>「当方は安全との意見」
選手番号5番 : マナーww
選手番号5番 : どこにそんなマナーが。ww
GSY : 独自に定めたマナーのようです(笑
選手番号5番 : 内規。
世捨人 : 競技用自転車は爆走練習をしますので、車道走行は禁止するべきです。
あでっぶ : 便利だなあ<内規
世捨人 : 5番さん、自転車は歩道走行しましょう。
フルーラ : 選手番号さん、とりあえず何か意見を言ってみたらどうですか?ループになっちゃうので。
選手番号5番 : ようするに逃げているだけ。
GSY : 自転車が練習するようです・・・
選手番号5番 : このまま議論したら負ける、と予測できたのでしょう。
世捨人 : 5番さん、理由はともかくまずご自分の意見を
選手番号5番 : 気持ちはわかりますけどね。
世捨人 : みんなそれなりの意見を述べてますよ。
2ch(ry : 私の意見と質問はスルーですか?
フルーラ : 競技用とか爆走とか定義がないんで、「私は爆走してません」としか言えません。
GSY : 「自分はこういう意見だが貴殿はどうか」と聞いても、どうせ答えてくれないしなぁ。
選手番号5番 : 私の意見を組み立てるために、世捨てさんの意見を正しく解釈する必要があるのです。
選手番号5番 : あたりまえじゃないですかこんなこと。
選手番号5番 : 討論のイロハです。
選手番号5番 : 中学校で習います。
選手番号5番 : マナーの問題とかではなく。ww
選手番号5番 : 常識。
GSY : やべ・・・中学校で習ってたのか。忘却の彼方だ・・・
あでっぶ : 言いだしっぺは世捨て人さんだってことは忘れないでください。>世捨て人さん
選手番号5番 : 会社の会議だって、そうですよ。
選手番号5番 : ジャーナリズムの世界は知りませんが。
フルーラ : 会社の会議でも、質問があったら答えるのが普通ですね。
GSY : ジャーナリズム批判を受ける勇気がない方のうであられますし・・・
選手番号5番 : 相手の意見を曲解したまま考えても時間の無駄です。
ルーズリーフ : 義務教育レベルの物理、国語が理解できない人には酷だwww>中学校で習います
選手番号5番 : まず、相手の意見を正確に聞いて理解する。
フルーラ : 質問に質問で返すのは、ルール違反です。
選手番号5番 : わからないところは確認する。
世捨人 : 何度もいいますが、自転車から降りた方が安全です。
選手番号5番 : それから反論。
選手番号5番 : ループ。
世捨人 : 5番さん、独り言はおやめください。
D : 自己紹介乙
選手番号5番 : その主張の「根拠」は
選手番号5番 : 「安全」の意味は?
フルーラ : あまりにも当たり前というか幼稚すぎる質問で、答えたくないんですか?>世捨人さん。
あでっぶ : 選手番号さんの発言が正論過ぎるw 私も見習わなくては。
選手番号5番 : 「安全」と考えられる状況としてどのようなものを想定しているのか。
世捨人 : 5番さん、落ち着いてください。
GSY : 安全=
GSY : あ、ヒント出すとこだった。危ない危ない
選手番号5番 : 落ち着いたので回答をww
フルーラ : 幼稚な質問でも、その後の展開があるので、とりあえずお答えください。
世捨人 : 5番さん、まず自分の意見を述べてから質問しましょう。
あでっぶ : ズコー
選手番号5番 : ルーーーーープ
ルーズリーフ : 真面目な質問!!反論でも賛同でもなく「自転車から降りた方が安全です」について詳細を聞きたいんだけど
GSY : 「まず自分の意見を述べよ」と「番号出せ」は、なんか似てる・・・
あでっぶ : なんだこの無限回廊ww
2ch(ry : 安全=引きこもりですね、分かりますw
選手番号5番 : こだま、を聞いているようだ。ww
フルーラ : 会社の会議で質問したら、「先にあんたの意見を言いなさい!!」なんてあるんですか???
世捨人 : Pさん、歩行者をみかけたら実践してください。そして報告してください。
選手番号5番 : 要するに無根拠。
GSY : ほ、、報告ですか!
選手番号5番 : 今日はアメリカからお客さんが来ました。
ルーズリーフ : 話にならんww
選手番号5番 : 現地法人の社員も合わせて4時間会議。
世捨人 : 5番さん、質問の意図をお聞かせください。
あでっぶ : 自分の考えを人に押し付けて、自分は何もしない輩ww
D : なんだろ、この既視感は…
選手番号5番 : 世捨てさんのような調子ですと、5分で退場勧告です。
フルーラ : それとも答えたら内容を歪曲される・・・とか思ってるんですか?
選手番号5番 : you are not logical.
ルーズリーフ : 一応言っとこう お断りします >歩行者をみかけたら実践してください。そして報告してください
選手番号5番 : でおしまい。
ルーズリーフ : で今の人生w
世捨人 : 5番さん、回答によって貴殿の結論が変わるのですか?
選手番号5番 : もちろんです。
あでっぶ : もっと論理的に話を進められるように頑張りましょう>世捨て人さん
世捨人 : Pさん、車両は危険です。
GSY : いや、私的には、今まで通り飛躍しまくる主がいいな(笑
世捨人 : 5番さんの間違いです。
選手番号5番 : 確認しますが、「車両は危険です。」これが回答?
世捨人 : 5番さん、結論が異なりますか?
選手番号5番 : まだ真意がわかりません。敷衍しますが
あでっぶ : こんなのが会社の上司なら、間違いなく私が発狂しているw
世捨人 : 5番さん、質問だけで答えようとせず逃げるいつものパターンに持ち込むのですね。
選手番号5番 : 「車両は歩行者に対して危険な存在になりうる
選手番号5番 : といういみですか?
2ch(ry : 突然すいません、そろそろ落ちますね、皆さんお休みなさいノシ
GSY : 逃げるいつものパターンかぁ(笑
GSY : またねです>2chさん
あでっぶ : おつかれー>2chさん
D : おつでした~>2ch氏
世捨人 : 5番さん、なぜそのように考えたのですか?
選手番号5番 : おつかれさまです。
フルーラ : おつかれです>2chさん
選手番号5番 : Yes/No Quastionです。
ルーズリーフ : 私も落ちます
D : 質問に質問w
世捨人 : 5番さん、自分の都合のいいように解釈しているのですか?
ルーズリーフ : おやすみ
世捨人 : Pさん、逃げないでください。
D : おつでした~>ルーズ氏
選手番号5番 : ですから、確認。ww
フルーラ : おやすみです>Pさん
あでっぶ : おつかれー>ルーズリーフさん
選手番号5番 : ちがうならちがう、と。
D : そして私も落ちます。おつでした~>ALL
ルーズリーフ : 何か?要か? >偽ジャーナリスト
選手番号5番 : つかれるなー。ww
世捨人 : 5番さん、貴殿の意見をお聞かせください。
ルーズリーフ : 無いんだな?
あでっぶ : おつかれー>Dさん
選手番号5番 : ルーーーーーーーーーープ
世捨人 : Pさん、爆走練習はおやめください。
フルーラ : 会話の内容が・・・
ルーズリーフ : おやすみ
あでっぶ : もうやだこの無限ループww
フルーラ : おやすみ
世捨人 : Pさん、意味もなく走行距離100キロも走らないでください。
選手番号5番 : ほんと。>あ氏
世捨人 : Pさん、公道は競技用自転車乗りのレジャー施設ではありません。
GSY : あ、目を離した隙に
GSY : またねです>落ちられた方々
フルーラ : なんで走行距離を制限されなくてはならんのだ!!
選手番号5番 : 要するに勝ち目がないと思っておられる。
ルーズリーフ : お断りします 趣味です 
選手番号5番 : 自分の論理的欠陥を自覚しておられる
選手番号5番 : と思われても仕方ないですね。
ルーズリーフ : 偽ジャーナリストはオレにモノ言えませんよ
選手番号5番 : エディさんよりはましかも。www
あでっぶ : 理由は?<意味もなく走行距離100キロも走らないでください。
GSY : 100km走っちゃダメか! いやあ、今日入っておいて良かった(笑
世捨人 : 公道は競技用自転車乗りのレジャー施設ではありません。
世捨人 : GSYさん、交通の危険を生じさせています。
選手番号5番 : 公道をレジャーにつかってはいけないのですか?
GSY : え! そうですか?(笑
フルーラ : クルマだってレジャー目的で使用されますよね?いいんじゃないですか???
選手番号5番 : 休日のドライブは不可?
あでっぶ : そもそも100km走る理由ってレジャーだけですか?
選手番号5番 : バイクのツーリングも不可?
GSY : まぁ、一般論としては、走行距離が増すにつれ危険に出くわす可能性も高まるか。まぁ、自転車に限らず、すべての通行者が。
世捨人 : 競技用自転車の爆走練習は道路の交通に起因する障害です。
GSY : 自動車も、300kmくらいに制限か?(笑
選手番号5番 : 老夫婦の散歩も不可?
GSY : 老夫婦は2km以下です(笑>5番さん
選手番号5番 : 意味がわかりません。>競技用自転車の爆走練習は道路の交通に起因する障害です
世捨人 : 自動車は法に従って走行していればOKです。
フルーラ : ちなみにあるトラック運転手は「仕事以外のクルマを全面禁止にしろ!!!」って言ってますが、それでいいんですか???
選手番号5番 : 自転車もそうではないのですか?
GSY : 自転車は法に従って走行していればOKです。
世捨人 : 要は競技用自転車の爆走練習は危険です。
世捨人 : 競技用自転車乗りは法の不備をついて我が物顔で走行しています。
GSY : 自転車は法に従って走行していればOKです。
フルーラ : 自転車は法に従って走行していればOKです。
フルーラ : ありゃ
あでっぶ : たとえばどのようなものがありますか?<法の不備
GSY : 多数決で、自転車は法に従って走行していればOKですが採択されました。
世捨人 : そもそも多くの競技用自転車乗りは法に従ってません。
選手番号5番 : すばらしい民主主義。
GSY : 何パーセントでしょう<多くの
世捨人 : ビンディングシューズは安全運転義務違反です。
あでっぶ : スルーされたw
選手番号5番 : 多くの自動車も法にしたがってないですよ。
選手番号5番 : そのおかげで自転車のりはひやひやしています。
フルーラ : 根拠が・・・<ビンディングシューズは安全運転義務違反
世捨人 : GSYさん、正確な数字を出せると思いますか?
世捨人 : GSYさん、言いがかりはやめましょう。
選手番号5番 : 軽車両が車道を通ることを許容しません。
GSY : え? 数字的根拠もなく主張されたのですか!?>主
GSY : いや・・・まさかとは思いましたが・・・
選手番号5番 : 法に従っているのに
世捨人 : 自動車の運転で下駄やサンダル禁止と同じです。
GSY : 数字的根拠もなく「多くの」とは・・・
あでっぶ : 根拠無しがデフォ。それが世捨クオリティ
選手番号5番 : なかには「幅寄せされても当然」とか、とんでもないことを言う人もいます。
世捨人 : GSYさん、数値に出来ないから「多くの」と表現しています。
選手番号5番 : こまったものです。
あでっぶ : つっかけと靴を一緒にされてもなあ
世捨人 : とっさの対応ができません。
GSY : 多くのとおっしゃったからには、調査されたのでしょう?
選手番号5番 : 自転車のりにとっては生命の危険です。
世捨人 : 危険性があるものは極力排除すべきです。
フルーラ : MTB用ビンディングシューズでバス教習車に乗ったけど教官には気づかれませんでした。
世捨人 : GSYさん、それを難癖といいます。
選手番号5番 : 「危険性があるものは極力排除すべきです。」そうですか。
GSY : え? 調査もせずに「多くの」って言ったのですか!?
GSY : いやはやぁ・・・
あでっぶ : なら自動車は排除ですね<危険性があるものは極力排除すべきです。」
選手番号5番 : では、歩道のない車道では自動車走行を禁止していただけるといいですね。
世捨人 : GSYさん、何の調査をしろと要求しているのですか?
選手番号5番 : 歩行者もママチャリ他の自転車も危険を感じています。
世捨人 : GSYさん、きちんと調査をしなければ自転車批判はできないのですか?
GSY : いや、調査してないならしてないで、別にいいんですよ(笑>主
GSY : その程度の主張と受け止めますので(笑
世捨人 : GSYさん、結局、自転車批判させないための言いがかりでしたね。
選手番号5番 : そうですね。たとえば国会に請願するなら、データがないと。
あでっぶ : 根拠が無いのに持論を展開する輩w
GSY : 「あぁ、大げさに言いたいがために「多くの」って言ったんだな」と受け止めた。
フルーラ : 風呂入るので落ちます。おつかれさまでしタ(^0^)
世捨人 : 5番さん、国会議員が役人に命じるでしょう。
あでっぶ : おつかれー>ふるーらさん
選手番号5番 : 役所がなにを始めるにしてもまず「調査費」を計上するのは、そのためです。
世捨人 : 5番さん、世論を盛り上げ、国会議員を動かせばいいのです。
選手番号5番 : 数値根拠がないとだれも説得できません。
GSY : まぁ、とにかく、調査もせずに感覚でおっしゃったということで、別にそれでいいですよ。私としては。<多くの
選手番号5番 : 世論も盛り上げようがありません。
世捨人 : ビンディングシューズは安全ですか?
選手番号5番 : だって、「主観」だけ。
GSY : ビンディングシューズは安全です。
世捨人 : 根拠を示してください。
GSY : 危険事例が存在しません。
選手番号5番 : 法案の趣旨説明が、「自信と主観」。www
選手番号5番 : では、ね。
世捨人 : GSYさん、統計をとっていないだけですね。
GSY : 反論は、危険事例をもって示して下さい。
世捨人 : GSYさん、それとも統計をとっているのですか?
GSY : でなければ、難癖とみなします。
世捨人 : GSYさん、統計のないデータを示して安全というのは横着ですよ。
あでっぶ : 統計とってない人が言っても説得力が無いw
GSY : 統計のないデータを示してという表現は意味が通じません。
世捨人 : GSYさん、統計をとっているのですか?
GSY : まぁ、統計云々につきましては、容易に入手できますので、あとはジャーナリストの仕事ですよ♪
選手番号5番 : なるほど、「根拠」論法を学習しましたね。すこし大人に。ww
GSY : ある場所に行けば、誰でも閲覧できます。
選手番号5番 : まだ、私の質問に回答してもらってないですけど。ww
GSY : 自転車から降りた方が安全な理由も、そこで明らかになります。
世捨人 : GSYさん、ならば根拠を示してください。
選手番号5番 : www
あでっぶ : 世捨て人はLv0.00001からLv0.00002に上がった!
GSY : いやぁ、私的にはわざわざこの場で教授する気はないですからねぇ。
GSY : ジャーナリストであれば、どこに行けば資料に当たれるか、すぐピンとくるでしょう♪
世捨人 : GSYさん、逃げるならはじめから無理しないでください。
GSY : これだけヒントを出せば
世捨人 : そしてお決まりのジャーナリスト批判。
GSY : そしてお決まりの自転車批判、
世捨人 : ジャーナリストだから全て知っているという妄想は捨てた方がよいですよ。
GSY : いや、知識の問題ではないですよ。
GSY : 調査力の問題ですよ。
世捨人 : ならお答えください。
あでっぶ : だからといって何も知らないのも問題かと
GSY : 本職でしょ?<ジャーナリスト
世捨人 : 聞いて調べるのも調査力の一つです。
GSY : 本職が素人に教えを請うのですか(笑
GSY : 聞いて調べるのも調査力の一つであれば、著しく調査力低いですね。
世捨人 : 常に素人の立場で相手に質問しています。
世捨人 : GSYさん、もういいからお答えください。
あでっぶ : プロの立場は無いのかw
GSY : じゃぁ、もうちょっとヒントあげる♪
GSY : 霞ヶ関に行って下さい。
GSY : あぁ、ここまで言えば、答えたも同然だなぁ(笑
世捨人 : GSYさん、貴殿は霞ヶ関に行って調査・閲覧できるのですか?
あでっぶ : ああ、単なるSE見習いでも分かったw
GSY : 私だけでなく、誰でも閲覧できる資料ですよ♪ あ、さっきも言ったか。
GSY : 間違って霞ヶ浦に行かないように注意して下さいね。
選手番号5番 : www
世捨人 : 一般公開されていない資料ですか?
あでっぶ : 筑波会ww
選手番号5番 : 世捨てさん、今日はたくさん勉強できますね。
GSY : うーん、私の発言、ろくに読んで頂けてないようで・・・
世捨人 : その資料は図書館でも閲覧できますか?
あでっぶ : むしろ、公開されたから存在するのでは?
選手番号5番 : コピーに失敗してもごねないでくださいね。
世捨人 : GSYさん、きちんとお答えください。
GSY : あぁ、コピー失敗しても、お金返してもらえませんから。
世捨人 : GSYさん、また逃げますか?
GSY : これを逃げというのであれば、主は逃げてばかりの人生をお過ごしのようで。
世捨人 : GSYさん、「白書」とか言わないでくださいよ。
GSY : まぁ、人生いろいろ
選手番号5番 : ところで、私の質問からお逃げになっているようですが。
GSY : 白書かぁ、まぁ、最初にそれに当たるのもいいかもですね。
選手番号5番 : 落ち着いてください。
世捨人 : 5番さん、明日質問してください。
GSY : で、当たりを付けてから、霞ヶ関に行くと。
世捨人 : GSYさん、HPで公開されていない資料ですか?
あでっぶ : 明日もこんなのがあるのか・・・
選手番号5番 : 「俺だって忙しいんだよ」ってことですか
GSY : ものすごく端折った資料なら、ウェブ上にもありますよ♪
あでっぶ : 西武園ww
選手番号5番 : 明日質問したらルーーーーーーーーーープせずにお答えいただけるでしょうか。
世捨人 : GSYさん、それにビンディングシューズの事故事例に関する記述はあるのですか?
選手番号5番 : 私も忙しいので。
GSY : 「それ」とは?
世捨人 : 貴殿が調べろという資料に。
GSY : 私の発言をろくに読んでいらっしゃらないようで・・・
GSY : 繰り返しになります。
GSY : 繰り返しになる場合には、再度答えなくて良いようですので。主のブログコメントを見ますと。
世捨人 : 「ビンディングシューズの事故事例に関する記述はあるのですか?」を端緒に話を進めています。
あでっぶ : 人の発言をろくに聞かないジャーナリストw
GSY : 主のルールに従います。
世捨人 : GSYさん、逃げるに必死ですね。
GSY : (笑
あでっぶ : 自己紹介乙
世捨人 : GSYさん、でまかせで安全だと主張しているのですね。
GSY : 困ると「逃げ」と難癖つけるしか手がないのですね。
GSY : まぁ、ジャーナリストなんですから、後はご自身で♪
GSY : なんか危険事例がありましたら、撤回しますから♪
世捨人 : ビンディングシューズは危険ということですね。
選手番号5番 : まず自分の調査結果を公表するのがマナーです。とか
GSY : いえ、安全です。
GSY : (笑
選手番号5番 : 自分で調査、それから質問。ww
世捨人 : 安全の根拠をお示しください。
選手番号5番 : ga
GSY : それも、さっき答えましたが・・・・まぁいいか。
選手番号5番 : がマナーではないのでしたっけ。世捨てさんのやりかたでは。
世捨人 : GSYさん、足に気をとられたり、とっさの対応ができず危険です。
GSY : 一番最初に答えました。あ、ヒント出し過ぎか。
あでっぶ : ここまで自分で調査しようとしないジャーナリストってどうなの?
GSY : ほうほう(笑
世捨人 : GSYさん、反論できないのですね。
GSY : いいかげんな発言に反論しても、ねぇ(笑
選手番号5番 : GSY氏もルーーーーーーーーーープしてみては?
GSY : いや、そういうのは趣味ではないもので(笑>5番さん
世捨人 : GSYさん、「いいかげんな発言」とは?
選手番号5番 : さっきまでと立場交換。ww
GSY : 脚に気を取られた事例があるのですか?
世捨人 : GSYさん、あります。
GSY : ほうほう(笑
フルーラ : 風呂から出てきて再登場!!
GSY : で、それが事故に結びついたのですか?
あでっぶ : おかえりなさと
世捨人 : GSYさん、ないと確信できますか?
選手番号5番 : [
あでっぶ : またそうやって悪魔の証明を強要する
選手番号5番 : 「自信があります」ww
GSY : 足に気を取られるから安全ではないとは言えないと確信できます。
世捨人 : GSYさん、事故にいたらなくとも危険性を除去するのが主眼です。
世捨人 : GSYさん、危険ということですね。
GSY : 危険性をすべて除去したいわけですね。
あでっぶ : そんなこといってたら外歩けないじゃん<事故にいたらなくとも危険性を除去するのが主眼です
GSY : 危険ということ?
GSY : ・・・あぁ、持論ですか。
世捨人 : GSYさん、「すべて」とは?
世捨人 : 「安全ではないとは言えない」
選手番号5番 : 「事故にいたらなくとも危険性を除去するのが主眼です。」これ、明日使います。ww
GSY : 事故に至らない程度の危険性も除去したいと解釈した方がよかったのかな?
世捨人 : 「安全ではないとは言えない」
世捨人 : ビンディングシューズは「安全ではないとは言えない」。ではさようなら。

| 世捨人 | 2010/06/17 20:03 | URL |

No title

第二部があったのですね。知りませんでした。
わたしが参加していないので、無意味になってしまいましたね。
客は、黙って講話を聞く立場です。後の質問の時間から、
ちょっとした教育になります。
講話、講演について経験のないねらーの出る幕も、
当然ありません。

| エディ | 2010/06/17 20:57 | URL |

(´・ω・)

「嗚呼 素晴らしき『交通の教則』」

その「交通の教則」の中の「自転車安全利用五則」の1番目にこう書かれてるんですよ。(´・ω・)
「自転車は、車道が原則、歩道は例外」

| フルーラ | 2010/06/18 22:29 | URL |

Re: (´・ω・)

フルーラさん
> 「自転車は、車道が原則、歩道は例外」
原則であって例外もあります。
いや例外の方が多いです。
自転車が走行できない歩道を探すのは大変です。

| 世捨人 | 2010/06/19 22:43 | URL |

「自転車が走行できない歩道」
 
↑いくらでもありますよ。あるから自転車を降りて押したりするんですよ。
いずれにしても歩道で歩行者が優先されるように、車道では弱者である自転車や原付が自動車よりも優先・・・
とまでは言わないが、せめて平等ですね。
間違っても自動車のために、自転車が道路から出ろ(脱輪)という考え方は交通精神から大きく逸脱してます。
そこまでするのは緊急自動車が来たときだけです。

| フルーラ | 2010/06/19 23:53 | URL |

Re: タイトルなし

> 「自転車が走行できない歩道」
>  
> ↑いくらでもありますよ。あるから自転車を降りて押したりするんですよ。

「歩行者優先」の歩道は自転車通行不可なのでしょうか?

> 間違っても自動車のために、自転車が道路から出ろ(脱輪)という考え方は交通精神から大きく逸脱してます。

誤解されているようですが、自転車の安全のために歩道走行を推奨しています。ガードレールで囲まれた歩道こそが、交通弱者の聖域です。

| 世捨人 | 2010/06/20 22:26 | URL |

No title

ちゃりんこは、とても便利な乗り物です。
時には歩道を押し歩くということで、
さらに便利な乗り物になるんです。
学習しましょう。

| エディ | 2010/06/25 22:00 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://38moto3.blog83.fc2.com/tb.php/165-ad6cc048

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT