今日のくそったれ(道路交通編)

交通安全ジャーナリスト世捨人が交通問題を取り上げます。特に公道を遊び場とする道楽集団、競技用自転車乗りを糾弾します。【自転車の制限速度(時速15キロ)法制化とバックミラー、方向指示器、制動灯装着義務化を】


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

左折レーンのある交差点の直進方法を知らない輩(やから)

▼自転車は車道の「左側寄り」を走行しなけばならない。左折レーンがある場所において直進する場合も同レーンを通行しなければならない。このため、左折レーンを走る自転車が直進すると自動車の巻き込み事故に遭うおそれがあり危険だとほざく輩(やから)がいる。しかし、これは大きな誤りだ。正しい走行方法を知らないだけだ。

▼自転車は道路を横断するときは自転車横断帯を通行しなければなならい(道交法63条の6)。下の画像をご覧いただきたい。この交差点には自転車横断帯があるので、①→④へそのまま交差点に入って直進することは禁止されているのだ。正しい直進方法は、①→②→③→④である。

▼左折レーンのある交差点においては、①で停止中に信号機の左折矢印が点灯したら②まで進み停止する。歩道の信号が青になったら③へと直進し、道なりに④へと進むのだ。これで安全に横断することができる。

▼自転車横断帯がない場合はどうするか。自動車優先道路とみなし自転車の直進は禁止であると甘受すべきだ。歩道を自転車を降りて走行するなど、安全を最優先し走行してもらいたい。

1 0001
画像はエディさんの提供のものを一部加工しました。
交差点内で信号待ちする輩(やから)


参照・道交法抜粋
(自転車の横断の方法)
第63条の6
自転車が道路を横断するときは、自転車横断帯がある場所の付近においてはその自転車横断帯を横断しなければならない。
(交差点における自転車の通行方法)
第63条の7
自転車が交差点を通行するとき、交差点又はその付近に自転車横断帯があるときは、第17条第4項並びに第34条第1項及び第3項の規定にかかわらず、当該自転車横断帯を進行しなければならない。


(通行区分)
第17条4項 
車両は、道路の中央から左の部分を通行しなければならない。
(左折又は右折)
第34条 車両は、左折するときは、あらかじめその前からできる限り道路の左側端に寄り、かつ、できる限り道路の左側端に沿つて徐行しなければならない。
第34条3項 自転車は右折するとき、あらかじめその前からできる限り道路の左側端に寄り、かつ、交差点の側端に沿つて徐行しなければならない。

(指定通行区分)
第35条 車両(軽車両及び右折につき原動機付自転車が前条第5項本文の規定によることとされる交差点において左折又は右折をする原動機付自転車を除く。)は、車両通行帯の設けられた道路において、道路標識等により交差点で進行する方向に関する通行の区分が指定されているときは、当該通行の区分に従い当該車両通行帯を通行しなければならない。
関連記事

| 23:52 | コメント:83 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

開いた口が塞がらない

何を今更ジュラ紀のような主張をされているのでしょうか?

記事と主張される左折レーンの自転車の通行方法と車の動きなど
世捨人さんがお嫌いな自転車雑誌でさえも過去に記事にしている
使い古された話題です。

さて、またもご自分の無能さをさらけ出した世捨人さんです。
左折レーンを自転車、自動車の順に走行していたことを考えてください。
自転車は道交法を守り、自転車通行帯に入るために左にまがります。
自動車は、自分が左折レーンにいるのですから
自転車も左折するものと思い込んだ場合は
十分な徐行をしないことが多いです。
交差点に10分でいいから立ってみてください。
自分の進路を妨げる物がないと思い込んだ
自動車のドライバーは意外と徐行を怠るものです。

結果、自転車通行帯に入ろうとした自転車は自動車に追突されます。

左折レーンでのいわゆる巻き込み事故と称されるものの典型は以上です。

厳密には巻き込みではありませんが、事故報道では、巻き込みと称されているのが実情です。

追突にあたりますから、道路交通法上は、10:0の責任となりますが
どちらが一方的に悪いと決め付けるつもりはありません。
こういった事故を片方のせいにだけすることは
傲慢であり、勘違いであり、愚かなことですし
建設的ではありません。

ジャーナリストをかたるのであれば
十分な背景を勉強してからにしてください。

追伸:
大丈夫ですよ。安心してください。
誰一人として(特殊な趣味のお友達は除いて)
世捨人をまともな知能レベルをもった大人だとは思っていませんからね。

| 以前からの一読者 | 2010/04/05 03:14 | URL |

心構えの問題です

事故を起こす起こさないは結局心構えの問題です。
私も仕事の時は最大限のスピードを出しながら周囲への注意は怠りません。
お互いが注意して走ればよいのです。
私は自動車ワーキニストだったこともあるわけですが自動車は死角だらけです。
自分の命を守るのは自分でするしかないのです。
インフラ批判しているようではいけません。そんな人は車両に乗る資格はないでしょう。
専門誌は断片的なことしか書いていないんですよね。
皆さんもっと勉強しましょうね。

| 自転車ワーキニスト | 2010/04/05 06:43 | URL |

信号は進む方向です

左折車線であっても、「左折のみ」の信号のときは、直進者は停止線手前で停止する必要があります。
「直進」の信号のときに進まなければなりません。

ちなみに二段階右折は、信号では直進扱いです。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S35/S35SE270.html

#そのような信号は自転車通行禁止扱いにすべきだとは思いますけど。

| とおりすがり | 2010/04/05 19:42 | URL |

No title

わたしなら、停止線で止まり、青信号でそのまま突き進みます。
ひき殺されたくないですから。

警察を呼んでもらっても結構です。
わたしなら、適切に対応できますから。


以上は、適正な対応が出来るわたしの場合です。
一般の方々には、降車して横断歩道を押し歩くことをお勧めします。

| エディ | 2010/04/05 22:05 | URL |

このブログでソレ言っては...

>事故を起こす起こさないは結局心構えの問題です。

賛成します
心構えが一番大切だと思います

しかし、そう言い切ってしまったら、
「心構え」など意に無く
やれ「補助輪」や「免許」や「制限速度」や「公道」
とかの寝言に夢中な
このブログの存在意義を否定することになりませんか?

最近、「実用性無し」とか
優しく大人の表現で全否定していませんか?

それも賛成しますけどw

| パケラッタ | 2010/04/05 22:07 | URL |

No title

世捨人先生、かようにも法令に精通していらっしゃるとは、ただただ脱帽するばかりであります。
また、法律というお堅い話で終始するかと思わせておいて、最後の最後で法律と全く関係ない話を急転直下のごとく持ち出し、結局何の話だったのだ?と読者を煙に巻く絶妙なるユーモアセンス、真っ当なジャーナリストにはなかなかできない芸当です。

ところで、まことに恥ずかしながら、凡人である私は、ご紹介頂いた法令のみでは、なぜ「自転車は車道の「左側寄り」を走行しなけばならない。」と言い切れるのかが理解できませんでした。
偉大にして尊大なる先生がこのように断言されていらっしゃることから、自転車は法律により「常に左側寄り」を要求されるものと理解しましたが、どうかこの根拠となる条項をご紹介頂ければ、幸いの至りに存じます。

また、ご紹介頂きました条文によりますと、左よりとは「道路の中央から左の部分」ということで良いのでしょうか?
正直申しまして、その程度の左より加減で良いとなりますと、車を運転する身としては甚だ邪魔に感じます。

それと、吾輩の近所には、写真のような左折レーンのある交差点で、自転車横断帯はおろか横断歩道すら存在しないという交差点がございます。
そのような交差点における自転車の通行方法が、現行法令に基づく[法理論上]では、果たしてどのようになっているのか、またその根拠条文は何か、という点に大いに興味がございます。

質問ばかりで申し訳ございませんが、是非とも博識なる世捨人先生のご教授を賜りたく、何卒宜しくお願い申し上げます。

| 迎合する輩 | 2010/04/05 23:13 | URL |

Re: 開いた口が塞がらない

以前からの一読者さん
> 交差点に10分でいいから立ってみてください。
> 自分の進路を妨げる物がないと思い込んだ
> 自動車のドライバーは意外と徐行を怠るものです。

②の場所で一時停止し安全を確認してから走行してください。
交差点は事故多発地点です。
「ドライバーが徐行を怠る」という習性を知っているのなら、
周囲の安全を確認してから横断しましょう。
また、模範的な事例を紹介します。参考にしてください。
http://tu-ki.homev6.jp/bbs/295.shtml#29585


> 結果、自転車通行帯に入ろうとした自転車は自動車に追突されます。

追突というのは後ろから衝突することを意味しますが、
横断帯で車に追突されるというのどのような状況なのでしょうか?
蛇行運転もしくは「平行移動」など危険な走行をしているのですか。
であれば、事故時のドライバーの過失割合は低減されると思います。
安全運転を心がけてください。
お願いします。

| 世捨人 | 2010/04/05 23:54 | URL |

Re: 心構えの問題です

自転車ワーキニストさん
> 自分の命を守るのは自分でするしかないのです。

交通安全のための自衛手段を講じるというのは、
当方の持論でもあります。
自転車の車道走行は危険だから歩道を走るなど、
事故から身を守る防衛手段が必要でしょう。

| 世捨人 | 2010/04/05 23:57 | URL |

Re: 信号は進む方向です

とおりすがりさん

横断帯(②の地点)までは左折する形となるので、
左折信号で進んでもよさそうですね。
いずれにせよ、②の地点まで進み一時停止し安全を確認してから、
横断するのが妥当でしょう。

| 世捨人 | 2010/04/06 00:06 | URL |

Re: No title

エディさん
> 一般の方々には、降車して横断歩道を押し歩くことをお勧めします。

同感です。

| 世捨人 | 2010/04/06 00:11 | URL |

Re: No title

迎合する輩さん

当ブログは「法律相談所」ではございません。
あしからず。

| 世捨人 | 2010/04/06 00:12 | URL |

No title

私は写真の様な場所では①の地点もしくは
もう少し手前に歩道に上がれる場所があればそこで
歩道に入り徐行しながら②③を経由し④の手前で後方より来る
自動車が途切れるのを待って車道に復帰します。
ルールは置いておいても左折レーンから直進するのは
やはり巻きこまれるのが怖いですし
一つ右側の直進レーンは車道の端から遠すぎて抵抗があります。
何といっても、自分が一番安全だと思える方法かつ
自動車、オートバイの運転者を驚かさない、不快感を与えないよう心がけています。

以前からの一読者さん
>結果、自転車通行帯に入ろうとした自転車は自動車に追突されます。
自転車通行帯に入る前に右後ろから左折車がいないことを確認すれば
大丈夫ではないですか?
徐行、もしくは一旦停止してでも。
確かに、左折する自動車はそのままの速度で通過する自転車を認識し
やりすごしてから通過するべきなのでしょうが
そこは自分の身を守るべきですから。
例えば自動車を運転しているときに他の乱暴な運転者が急な割り込みをすることもありますよね。
そんな時に接触事故にあっても、相手が悪いとしても自分に何もいいことはありません。

自転車ワーキニストさん
>私は自動車ワーキニストだったこともあるわけですが自動車は死角だらけです。
私も毎年3万km程自動車を運転しますが、未だに他の車を認識しそこねて
ヒヤっとすることがたまにあります。
自分の運転にあまり自信がないので急な操作は極力避けるように心がけています。
精進したいものです。
>インフラ批判しているようではいけません。そんな人は車両に乗る資格はないでしょう。
確かに、現状が悪いからといって今はそこを通るしかありませんもんね。
ただ、こうあるべき、こうなって欲しいという意見はどんどん出していきたいものです。

| Hey!Hey!Hoo!!! | 2010/04/06 00:32 | URL |

自動車も注意が必要です。

この問題は自転車が、自動車が、では解決しない問題だと思います。

穿り返すようで申し訳ないですが"交差点内で信号待ちする輩(やから)"
の記事で 初めての投稿です氏 の指摘を受けるまで筆者殿も車道を走行中の
自転車であっても自転車横断帯のある交差点を直進する場合に必ず自転車横断帯上を
直進しなければなら無いという規定をご存知無かったのだと思います。
無理もありません。
こんな規定は教習時でも教えていませんしそもそも直進する自転車が左折レーンを
通行する、と言うこと自体知っているドライバー、ライダーも多くは無いと思います。
(原付の二段階右折でさえ知らずに巻き込んでしまうドライバーもいるくらいですから…
私も自動車免許を取得した頃はこんな規定は知りませんでした。
もし自分の左前方を走っている自転車が交差点で左にハンドルを切れば左折車だと
思いこんでいたかも知れません。
規定を知らなければ誰も左に曲がった車両が横断歩道手前で右にハンドルを切り返して
直進するとは思いません…。

結局この規定は自転車だけが守っても自動車の運転者が知らなければ
以前からの一読者氏 の言うような巻き込み事故を誘発する結果になってしまいます。
自動車、原付の運転者も自転車横断帯へ進入してから直進しようとする自転車が
いることを十分に注意しなければなりません。

自転車ワーキニスト氏が
>お互いが注意して走ればよいのです。
とおっしゃっていますがごもっとで、さらに言わせていただくとお互いの運転している車両の
交通法規の違いをお互いの運転者が理解しあっていないと事故は起きてしまうと思います。
この自転車横断帯の件も自動車と自転車の交通法規の違いから起こる問題なわけですし。

| 横から失礼します | 2010/04/06 00:46 | URL |

No title

横レスですが。車乗りの立場から。

先行車両が「直進するか OR 左折するか分からない」という問題は、(先行車両が)自転車以外の場合では、通常は起こりえません。
大抵は、事前にウィンカーを出しますからね。出さない人も中には居ますが、そういう人はいわゆる「DQN」だと看做されます。公道から排除すべき存在ですよね。

自転車が自転車横断帯を通ろうが通るまいが、法規に従って合図をちゃんと出していれば、そもそもこんな問題は発生しません。
ごちゃごちゃ言わずに、法規に従って合図をきちんと出しましょう。そしたら、合図がある場合は左折、無い場合は直進と、後続車も認識してくれるでしょう。

「出すと危険」なら、事前に降りて牽いて歩けば良い話。「自転車乗用者は必ず、自転車に乗ったまま左折しなければならない」、なんてルールはありませんので。それが面倒ならば、そもそも公道を自転車で走るのはやめましょう。

また、「出しても気付いてくれない」と噛み付いてくるかも知れませんが、それは出さない事が当たり前になっているからですよね。
皆がちゃんと出すようになれば、後続車のドライバーは、嫌でも気付いてくれますので。

| 初見ですが | 2010/04/06 12:41 | URL | ≫ EDIT

No title

DQNって、なんですか?

| エディ | 2010/04/06 20:33 | URL |

Re: No title

Hey!Hey!Hoo!!!さん

模範的な運転ですね。
当方も周囲に迷惑とならない運転を心がけてます。
快適走行につながります。

自転車乗りによくある傾向ですが、
ドライバーは交通弱者に配慮して当然だと強がっても、
事故に遭えば元も子もありません。
甘えは禁物です。
ご指摘のとおり危険を感じたら無理をせず、
安全な方法を探るべきです。

| 世捨人 | 2010/04/06 22:50 | URL |

Re: 自動車も注意が必要です。

横から失礼しますさん
互いの特性を知ることは必要です。
ここでドライバーの特性を紹介します。
車道走行の自転車が左折しても、
歩道の信号が青ならば横断歩道を渡ることは予想の範疇でしょう。
すなわち、
交差点においては、対象(障害)が視界にあれば最大の注意を払います。

左折時に見落としやすいのは、②地点の奥にある黒い車両付近から、
斜め横断しようとするような自転車や歩行者です。
ヒヤリとすることが多々あります。

| 世捨人 | 2010/04/06 22:56 | URL |

Re: No title

初見ですがさん
> 自転車が自転車横断帯を通ろうが通るまいが、法規に従って合図をちゃんと出していれば、そもそもこんな問題は発生しません。
> ごちゃごちゃ言わずに、法規に従って合図をきちんと出しましょう。そしたら、合図がある場合は左折、無い場合は直進と、後続車も認識してくれるでしょう。

自転車は曲がるときやブレーキ、停止中において
意思表示を示さないから、周囲のドライバーは危険な思いをします。
それが車道を走る(競技用)自転車乗りへの迫害へとつながります。
ご指摘のとおり自転車がきちんと合図を実行すれば解決できる問題です。


| 世捨人 | 2010/04/06 23:04 | URL |

参考までに。

参考までに。
自転車横断帯のある交差点、または自転車横断帯を通行する際に
他の車両を運転する運転者に求められる規定です。
(条文が長いため多少短縮してあります)

第6節の2 
横断歩行者等の保護のための通行方法
(横断歩道等における歩行者等の優先)

第38条 
車両等は横断歩道又は自転車横断帯(以下横断歩道等という。)
に接近する場合には当該横断歩道等を通過する際に進路の前方を
横断しようとする歩行者又は自転車(以下歩行者等という。)
がないことが明らかな場合を除き当該横断歩道等の直前で停止する
ことができるような速度で進行しなければならない。
この場合において横断歩道等によりその進路の前方を横断し、
又は横断しようとする歩行者等があるときは、当該横断歩道等の直前で
一時停止し、かつ、その通行を妨げないようにしなければならない。

自転車横断帯を通行している、または通行しようとしている自転車は
横断歩道を通行している、または通行しようとする歩行者と同じように
保護、優先しなさいという規定です。
注意、徐行はもちろんのことまずは一時停止です。

| 横から失礼します | 2010/04/07 00:35 | URL |

No title

言葉足らずでしたが
2の位置で止まった場合も非常に危険で
そのまま進行する車側としては、止まるはずのないところでの急停車になりますので
車は追突する危険が増えます。

横から失礼しますが仰っているように、
自転車横断帯というものに対する意識が自動車、自転車双方に足りないことが原因です。

自動車側に交通弱者優先の原則の意識が浸透していないことも原因と考えられます。

| 以前からの一読者 | 2010/04/07 07:28 | URL |

No title

>>No title
>>言葉足らずでしたが
>>2の位置で止まった場合も非常に危険で
>>そのまま進行する車側としては、止まるはずのないところでの急停車になりますので
>>車は追突する危険が増えます。

…車両が停車する前に何をすべきか、ご存知ですか?
なぜそこでわざわざ「急停車」して、追突の危険を増やす必要があるのでしょうか?理解に苦しみます。

>>横から失礼しますが仰っているように、
>>自転車横断帯というものに対する意識が自動車、自転車双方に足りないことが原因です。
>>自動車側に交通弱者優先の原則の意識が浸透していないことも原因と考えられます。

…自転車横断帯に限らず、自分がこれからする行動を周りの車両に示せない・示そうとしない者は、どこを走っていても事故の原因になります。
「交通弱者」を盾にとって、「合図もへったくれもしないで好き勝手に公道を走っても、周りがそれに気を遣うのは当然」…という意識を捨てない限り、事故は減りませんよ。

| 初見ですが | 2010/04/07 12:29 | URL | ≫ EDIT

見てらんねえから出てきたよ

ホント自分のことしか考えねぇやつらばかりだな
自動車と自転車どちらが悪いじゃなくお互いが気をつければいいんだよ
交通弱者を主張するのはいいかげんやめな
おれたち自転車乗りが人間小さく見えるだろうが
ちなみに今朝東海ラジオのモルゲン聞いてたら言ってたぜ
「最近自転車で通勤通学する人が増えてます。自転車も立派な車両です。マナーを守って運転しましょう」
ってな
公共の電波でこんなこといちいち説明する必要がある現実を各自考えよ
これは社会実験でもある

| 田中 | 2010/04/07 12:35 | URL |

No title

記事にある通りの場合ならこの通行方法は間違ってますよ。
すでに指摘もあるようですが車両用信号で左矢印のみが出た
場合は左折する車両のみが進行できます。
また自転車が自転車横断帯を通行する場合従わなければ
ならないのは車両用の信号ではなく「自転車専用信号」
または「歩行者自転車専用信号」です。
(自転車横断帯があれば自転車専用信号も設置されています)
車両用の信号で左矢印のみの時点では自転車が従う信号は
赤信号なので進行してはいけません。信号無視です。

正しくは出来る限り左によって左折する車両をやり過ごした後、
自転車専用信号が進行可になってから通行する、です。
巻きこみだとかは左折車と同時に進行しなければそもそも起こりません。

問題なのは左折車が通行する際に自転車が左によけられる場所が
あるかどうかです。

| 名無し | 2010/04/07 18:24 | URL |

Re: No title

以前からの一読者さん

> 2の位置で止まった場合も非常に危険で
> そのまま進行する車側としては、止まるはずのないところでの急停車になりますので
> 車は追突する危険が増えます。

自動車が自転車の後ろを走ることはないので、
追突事故の可能性は高くないでしょう。
交差点で追突事故があるとしたら、自転車の走行ラインに問題があると思います。

| 世捨人 | 2010/04/07 23:25 | URL |

Re: No title

初見ですがさん
> …車両が停車する前に何をすべきか、ご存知ですか?
> なぜそこでわざわざ「急停車」して、追突の危険を増やす必要があるのでしょうか?理解に苦しみます。

合図をして停まることを周囲に知らせることが必要です。
自動車や原付ならブレーキランプが点灯するから一目瞭然です。
ひるがえって自転車乗りは何ら意思表示もせず走行して公道の秩序を乱してます。


> …自転車横断帯に限らず、自分がこれからする行動を周りの車両に示せない・示そうとしない者は、どこを走っていても事故の原因になります。
> 「交通弱者」を盾にとって、「合図もへったくれもしないで好き勝手に公道を走っても、周りがそれに気を遣うのは当然」…という意識を捨てない限り、事故は減りませんよ。

ご指摘のとおりです。
「車は停まってくれる」、「ドライバーは守ってくれる」
という勘違いを捨てなければ事故に遭います。
安全のための自衛策を講じることは大切です。

| 世捨人 | 2010/04/07 23:31 | URL |

Re: No title

名無しさん

自転車横断帯まで左に曲がる格好となるので、
左矢印信号で②の地点まで走行しても差し支えないのでは。
②で一時停止をし、信号に従って③へと横断してください。


> 巻きこみだとかは左折車と同時に進行しなければそもそも起こりません。

自転車乗りは自動車の「死角」に入らないよう走行には十分注意してください。

> 問題なのは左折車が通行する際に自転車が左によけられる場所が
> あるかどうかです。

左折専用レーンがある交差点付近は自転車走行禁止にするのが手っ取り早いですね。

| 世捨人 | 2010/04/07 23:36 | URL |

No title

いまいち伝わっていないのですが、
自動車が1の位置ぐらいにいた際に
自転車が2の停止位置を目指し左折を始めます。

速度差があるため、自動車は自転車が2の位置に止まるころに左折を始めます。
(一般的な左折レーンがある交差点では、自転車と自動車の速度差は20km程度はあるものと推測されるのでその過程で話します。)

左折をする車は、左折方向に対し、構造によってはピラーなどで視界が悪くなる上に
左折するとの思い込みが重なり、2で停車した自転車に追突します。

>ひるがえって自転車乗りは何ら意思表示もせず走行して公道の秩序を乱してます。

手信号を理解できない自動車運転者が多すぎます。
歩行者が通行中の歩道に強引に右左折で進入する自動車が多いように
みんなの道路なのですから世捨人さんがいうような
自動車が最優先という考え方こそが
道路の安全を脅かしています。
道路の安全を守るためには
自動車運転者の道路交通法遵守も必須ではないのですか?

>自転車乗りは自動車の「死角」に入らないよう走行には十分注意してください。

後ろから追い越していく車の死角に入らないように注意することは難しいのでは?
車の形状によっても死角は違いますし。

>左折専用レーンがある交差点付近は自転車走行禁止にするのが手っ取り早いですね。

こういった短絡的で実現性が低い妄言を発してしまうから
ちょっとアレな人というレッテルを貼られてしまうのでは?


ジャーナリズムを語るのであれば
もう少し客観的に記事を書かれるのがよろしいのではないでしょうか?
主観に満ちた記事を書くことはジャーナリズムにはあたりません。

ジャーナリズムという言葉の意味を正しく体現してください。
もしくは、ジャーナリストと名乗るのをやめたほうが良いですよ。
ジャーナリストの看板さえ下ろせば、珍言妄言ブログとして
人気になるのではと思っております。

| 以前からの一読者 | 2010/04/08 00:44 | URL |

No title

安全・安心に関わるので茶化すのはやめましょう。
自転車は停止線で止まれば、車からは「直進する」と判断してもらえるでしょう。
仮に「左折かな?」と思われても結構。
そこに自転車がいると意識してもらえ、注意してもらえるから。

自転車は、後方からくる車の運転者の判断を信じるしかない立場です。
「そんなの怖いよ」という方は、降車して横断歩道を押し歩いてください。

| エディ | 2010/04/08 20:00 | URL |

この場合は

この場合に自転車横断帯を使って自転車が直進する場合には
私もとおりすがり氏、名無し氏、エディ氏と同意見です。
左折可の信号だけが出ている間はいくら自転車も一旦は左折する
形になるとはいえ左折車でない以上は停止線を超えるべきでは
ないですよ。(この場合左折の合図も出していないわけですし)

この場合は歩道の信号も自転車・歩行者用のはずですから
その信号が青になるまで停止しているべきです。

また筆者は
>車道走行の自転車が左折しても、
>歩道の信号が青ならば横断歩道を渡ることは予想の範疇でしょう。
とコメントされていますね。
確かにおっしゃる通りの交差点の構造ならそうでしょうが
記事に例に出されている交差点の場合は車両の左折可の信号と
歩道の歩行者・自転車用信号が同時に青になることはありません。
交差点内の②の場所で車両が停車するのは危険だと思いますが。

交通弱者についての話ですが自衛するのは結構なことです。
また勝手な運転をしておいて弱者を主張するのはよくないですね。
ただし自転車横断帯を通行する自転車、通行しようとする自転車は
歩行者と同様の弱者扱いです。
また進路上に自転車横断帯のある車両の運転者には一時停止の
義務があり当該自転車、歩行者を保護・優先しなければなりません。

ところで以前からの一読者氏にたいするこのコメントですが

>自動車が自転車の後ろを走ることはないので、
>追突事故の可能性は高くないでしょう。
>交差点で追突事故があるとしたら、
自転車の走行ラインに問題があると思います。

これはどういった状況を想定されているのか分りません。
交差点で車両が左折する場合の話ですよね?

| 横から失礼します | 2010/04/08 20:33 | URL |

Re: No title

以前からの一読者さん

> 手信号を理解できない自動車運転者が多すぎます。

自転車乗りが怠ったのが要因です。
これからはきちんと実行してください。
ドライバーも理解してくれるでしょう。

> 歩行者が通行中の歩道に強引に右左折で進入する自動車が多いように
> みんなの道路なのですから世捨人さんがいうような
> 自動車が最優先という考え方こそが
> 道路の安全を脅かしています。

自動車最優先の考えはありません。
そのような風習があるのは事実ですから、
交通弱者だからと守ってくれると勝手に判断せず自衛策を講じるべきです。

> 後ろから追い越していく車の死角に入らないように注意することは難しいのでは?
> 車の形状によっても死角は違いますし。

追い越す場合は、少なくとも自転車の存在は確認しているはずですから、
左折時は警戒すると思います(この場合、自転車が予想以上に速い速度で走っていると、
ドライバーは度肝を抜かれますから注意してください)。
巻き込み事故が起こりやすいのは、ドライバーに気付かれぬまま、
斜め後ろを走る2輪車です。
原付やオートバイのように、
自転車乗りは昼間でも常時ライトを点灯して、
自車の存在を示すことが重要です。


> ジャーナリズムを語るのであれば
> もう少し客観的に記事を書かれるのがよろしいのではないでしょうか?
> 主観に満ちた記事を書くことはジャーナリズムにはあたりません。


左折専用レーンがある交差点は、
交通量が多い幹線道路に設けられていると思います。
自動車の流れをスムーズにするのが主眼でしょうから、
自転車走行禁止を甘受すべきです。

| 世捨人 | 2010/04/08 23:36 | URL |

Re: No title

エディさん

ドライバーが守ってくれるという甘えは禁物です。
合図や後方確認をしっかり実行し、安全走行に努めてください。

| 世捨人 | 2010/04/08 23:37 | URL |

Re: この場合は

横から失礼しますさん

> 確かにおっしゃる通りの交差点の構造ならそうでしょうが
> 記事に例に出されている交差点の場合は車両の左折可の信号と
> 歩道の歩行者・自転車用信号が同時に青になることはありません。
> 交差点内の②の場所で車両が停車するのは危険だと思いますが。

直進矢印と左折矢印が同時に点灯する交差点では、
歩行者・自転車用信号(②-③)も青となっている場合があります。
が、左折矢印のみの場合は、自動車の流れをスムーズにするため、
②-③の歩行者・自転車用信号は赤となっているでしょう。
今回の記事はその場合を想定しています。
また、左折専用レーンは大きな交差点に設けてありますから、
停止線から歩行・自転車用信号は距離が遠くて見えにくいと思います。
当記事で指摘した方法が理想だと思いますが、
②の場所においては歩道に入ったほうがより安全かもしれません。


> これはどういった状況を想定されているのか分りません。
> 交差点で車両が左折する場合の話ですよね?

自転車は歩道よりを走行するはずですから、
コーナー出口で膨らんで自動車の前に飛び出すことを想定しています。

| 世捨人 | 2010/04/08 23:45 | URL |

No title

>自転車乗りが怠ったのが要因です。
手信号という自動車学校の学科で習う内容を知らない自動車運転者がいても良いのでしょうか?
自転車乗りが怠る怠らないの問題ではなく
自動車を運転する免許を得た以上は知ってないといけないことです。

>追い越す場合は、少なくとも自転車の存在は確認しているはずですから、
>左折時は警戒すると思います
追い越す場合ではなく、自転車先行の場合に左折専用レーンでの
追突事故が多くおきているという前提で
こちらは話しています。
左折レーンでの巻き込みが多いのは
バイクやスクーターです。

| 以前からの一読者 | 2010/04/09 00:35 | URL |

No title

>自転車は歩道よりを走行するはずですから、
>コーナー出口で膨らんで自動車の前に飛び出すことを想定しています。

現実的には多くのドライバーは左折レーンがある交差点でも二段階右折の
原付や自転車の巻きこみを警戒して左によって走っていると思いますよ。
その状況で自動車の前方を走行中の自転車が横断帯まできて止まってしまう、
というのはやはり追突の危険があるでしょう。

それと…
>追い越す場合は、少なくとも自転車の存在は確認しているはずですから、
>左折時は警戒すると思います(この場合、自転車が予想以上に速い速度で走っていると、
>ドライバーは度肝を抜かれますから注意してください)。

筆者の主張している方法だと自転車は一旦左折して自転車横断帯のある場所まで
来て停車するわけですよね。
それで後続から左折しようとする自動車の進路上で停車するために追突の危険が
あるのでは、という話だったと思いますが…
いつから交差点で左折している最中の自転車を後続の左折車両が「追い越す」話に
なってしまったのでしょうか。

| 横から失礼します | 2010/04/09 19:18 | URL |

No title

世捨人さん。
現実には、後方からの自動車の接近に対しては、
車を信頼するしかないんです。
これが現実です。

| エディ | 2010/04/09 20:26 | URL |

Re: No title

以前からの一読者さん
> 自動車を運転する免許を得た以上は知ってないといけないことです。

自転車が車道を走ることを想定していないから、
自動車教習所では手信号についての講習はないと思います。
そう考えてみても、自転車が車道を走ることは危険です。

> 追い越す場合ではなく、自転車先行の場合に左折専用レーンでの
> 追突事故が多くおきているという前提で
> こちらは話しています。


左折専用レーンがある交差点の数は多くありません。
事故が多いというのは大げさでは。

| 世捨人 | 2010/04/10 23:35 | URL |

Re: No title

横から失礼しますさん

> 現実的には多くのドライバーは左折レーンがある交差点でも二段階右折の
> 原付や自転車の巻きこみを警戒して左によって走っていると思いますよ。

自転車は自動車の走行ラインよりも、内側を走っていると思います。
ドアミラー接触など「衝突」事故はあっても、「追突」事故はすぐさま想像できません。

> その状況で自動車の前方を走行中の自転車が横断帯まできて止まってしまう、
> というのはやはり追突の危険があるでしょう。

自転車横断帯まで斜め走行せず、
画像の赤いラインに沿って走ることを前提としています。

> それで後続から左折しようとする自動車の進路上で停車するために追突の危険が
> あるのでは、という話だったと思いますが…

そのとおりです。

> いつから交差点で左折している最中の自転車を後続の左折車両が「追い越す」話に
> なってしまったのでしょうか。

追突事故が思い浮かばないから、そのような事例を出しました。

| 世捨人 | 2010/04/10 23:41 | URL |

Re: No title

エディさん
> 現実には、後方からの自動車の接近に対しては、
> 車を信頼するしかないんです。


危険な賭(か)けですね。
素人(しろうと)には真似してもらいたいくありません。

| 世捨人 | 2010/04/10 23:42 | URL |

No title

他の方に対するコメントに横から口を挟むようで
申し訳ないとは思いますがこれは言わせていただきます。

>自転車が車道を走ることを想定していないから、
>自動車教習所では手信号についての講習はないと思います。
>そう考えてみても、自転車が車道を走ることは危険です。

あるわけ無いでしょう、そんな教習所…
手信号は自転車だけの物ではないのですから。
手信号について学科で講義しない自動車学校も自転車が車道を
走ることを想定していない自動車学校もありません。
自動車であっても方向指示器、制動灯など灯火類の故障時には
緊急手段として手信号を用いることが可能です。
(ただし故障したまま放置では整備不良で取り締まりをうけますが)

教習所で習ったことを忘れている運転者が多すぎます。
運転者の手信号だけではありません。
交通整理に使われる警察官の手信号もちゃんと覚えている人は
はたしてどれだけいるでしょうか。

| 横から失礼します | 2010/04/11 01:06 | URL |

No title

結局、危険だと思うのなら、歩道を走ればいいと思います。
少なくても写真の例なら車道を走っていたとしても、画像の左上の歩道の切れ目(路面にある交差点2個目の左矢印手前)から、歩道を走るのが普通だと思います。

| とおりすがり | 2010/04/11 11:04 | URL |

No title

>自転車が車道を走ることを想定していないから、
>自動車教習所では手信号についての講習はないと思います。
>そう考えてみても、自転車が車道を走ることは危険です。

既に横から失礼しますさんが仰ってくださっておりますが
本気で手信号についての講習がないと確信していらっしゃるのでしたら
今すぐ、運転免許の返納をお勧めします。

道路交通法に基づき、運転免許の学科では
バイクはもちろん、自転車も車道を走るものと教えています。

>自転車が車道を走ることを想定していない

このような世迷い事をおっしゃっているのは世捨人さんだけです。
学び、社会に順応してください。
それが不可能でしたら、取り返しがつかない迷惑を周りにかける前に
どうか運転免許を返納してください。

| 以前からの一読者 | 2010/04/11 19:12 | URL |

法規を知ってる???

運転免許を持って自動車を運転している者こそ、
ルールを知らないな、と実感できています。

| エディ | 2010/04/11 19:14 | URL |

生き残るための走行法

http://kohtetu.fc2web.com/001bbs/20100404230827e68.jpg
こんなラインにします。
停止線を越えてでも先頭に出、車の正面、または左よりに停車することで、
「左折など有り得ず直進する」と、ドライバーへのアピールとすることができます。

法規がどうの、過失割合がどうのとか、無関係です。
痛い思いをしたり死亡するのは自転車側なので、
積極的な防御策は、思いつく限り実行しなければなりません。

| エディ | 2010/04/11 19:47 | URL |

Re: No title

横から失礼しますさん
> 教習所で習ったことを忘れている運転者が多すぎます。
> 運転者の手信号だけではありません。
> 交通整理に使われる警察官の手信号もちゃんと覚えている人は
> はたしてどれだけいるでしょうか。


運転免許の更新時に講習を受ける必要があります。
内容は、飲酒運転事故を起こし、
加害者も被害者も幸せな生活が一瞬にして奪われるという、
お涙頂戴もののドラマが放映されます。
このほか、交通事故状況についての解説があります。
速度超過、信号無視、一時停止不履行など不注意が原因です。
基本的なルールを順守させる教育は自転車乗りにも必要です。

ちなみに当方は自慢するわけではありませんが、
ゴールド免許です。

| 世捨人 | 2010/04/11 23:40 | URL |

Re: No title

とおりすがりさん
> 結局、危険だと思うのなら、歩道を走ればいいと思います。
> 少なくても写真の例なら車道を走っていたとしても、画像の左上の歩道の切れ目(路面にある交差点2個目の左矢印手前)から、歩道を走るのが普通だと思います。

同感です。
左折専用レーンがあるのは交通量の多い大きな交差点で、
危険が潜んでいることでしょう。
並行する歩道は、自転車走行が可能だと思います。
自転車は車両だからといって背伸びをして車道を走らず、
安全な歩道を走行するべきです。

| 世捨人 | 2010/04/11 23:42 | URL |

Re: No title

以前からの一読者さん


> 道路交通法に基づき、運転免許の学科では
> バイクはもちろん、自転車も車道を走るものと教えています。

講習内容は常に改定されています。
当方はダミー人形を使った応急手当の講習を受けていません。

> >自転車が車道を走ることを想定していない
>
> このような世迷い事をおっしゃっているのは世捨人さんだけです。
> 学び、社会に順応してください。
> それが不可能でしたら、取り返しがつかない迷惑を周りにかける前に
> どうか運転免許を返納してください。


自転車は、「法律上は車道走行」という具合に、
非現実的な規定だと思っている人は多いのでは。。
もっとも、自転車が車道走行に適さないという事情を最もよく知るのは、
自転車乗りの方ではないでしょうか。

| 世捨人 | 2010/04/11 23:48 | URL |

Re: 法規を知ってる???

エディさん
> 運転免許を持って自動車を運転している者こそ、
> ルールを知らないな、と実感できています。

自転車の運転は「慣れが大切」という考えもあるようですが、、
法令順守の意識を高めることは大切です。
ただ、ドライバーは信号は守ります。
確信犯的に信号無視する競技用自転車乗りとの違いは明白です。

| 世捨人 | 2010/04/11 23:51 | URL |

Re: 生き残るための走行法

エディさん
ドライバー心理としては信号待ちの最中に、
すり抜け二輪車が先頭に割り込むのは腹立たしいです。
ドライバーによってはトラブルになるおそれがありますので、
お気をつけください。

| 世捨人 | 2010/04/11 23:53 | URL |

トラブル結構!

それで、ひき殺されないで済むんですから。

| エディ | 2010/04/12 00:10 | URL |

No title

>講習内容は常に改定されています。
>当方はダミー人形を使った応急手当の講習を受けていません。
ジャーナリストなのであれば、この言い訳はありえないのでは?
講習内容も改定されれば、道路交通法も改定されています。
現行の道交法、講習内容を学んでから報道を行ってください。

>ただ、ドライバーは信号は守ります。
当方、自動車を運転することも多いのですが
深夜の神奈川、東京で
目立たない交差点では度々信号無視を見かけます。
また、信号無視による自動車同士の事故はなくなっていませんよね?

事実を自分の都合の良い情報だけに選別して伝えることは
ジャーナリズムとは言いません。

>ドライバー心理としては信号待ちの最中に、
>すり抜け二輪車が先頭に割り込むのは腹立たしいです。
こんなことを平気で書き込める自分勝手な人に
交通安全を語る資格はないのではないですか?

| 以前からの一読者 | 2010/04/12 00:22 | URL |

No title

No title
>自転車乗りが怠ったのが要因です。
手信号という自動車学校の学科で習う内容を知らない自動車運転者がいても良いのでしょうか?
自転車乗りが怠る怠らないの問題ではなく
自動車を運転する免許を得た以上は知ってないといけないことです。

…後続車(車・バイク)がその意味を理解していようがしていまいが、「自転車乗用者は合図を出さなければならない」というルールに変わりはありません。
よって、「後続車が気付いてくれない」という事実を、「合図をちゃんと出せ」という批判の「反論」として持ち出すのは誤りです。まず、ここをちゃんと認識しましょう。

「全てのドライバーに周知させたい」なら、先にも言ったように、全国の自転車乗りが法律に従って出すのが一番効果があります。嫌でも気付いてくれるでしょう。
それが無理なら、教習所の教育方法を変えてもらうしかありません。
ハンドサインに気付いてくれないのが気に入らないなら、ご自分からハンドサインを出す運動でも始めてみれば如何でしょうか?

そして再度言いますが、「気付いてくれない」という事実があったとしても、それは「ハンドサインを出さなくても良い」という理由にはなり得ません。
「気付いてくれない」なら、気付くまで出せば良いことです。「出したら危険」なら、そもそも自転車で公道を走行するべきではありません。ずっと牽いて歩いていれば如何でしょうか?

| 初見ですが | 2010/04/12 14:20 | URL | ≫ EDIT

No title

>>追い越す場合ではなく、自転車先行の場合に左折専用レーンでの追突事故が多くおきているという前提でこちらは話しています。
>>左折レーンでの巻き込みが多いのはバイクやスクーターです。

…これも先に書きましたよね。直進するのか、左折するのか、停止するのか、交差点の手前できっちり意思表示していれば防げる事故です。
自転車以外の車両(馬やリアカーは除く)は、一部の馬鹿を除いてはみんなやっていますので。

…私見ですが、私が車に乗っている時に、ごく稀に先行自転車がハンドサインを出す事もありますが、それに「気付かない」って事はちょっと考えられないですね。

| 初見ですが | 2010/04/12 14:24 | URL | ≫ EDIT

No title

>自転車が車道を走ることを想定していないから、
>自動車教習所では手信号についての講習はないと思います。
>そう考えてみても、自転車が車道を走ることは危険です。

既に横から失礼しますさんが仰ってくださっておりますが
本気で手信号についての講習がないと確信していらっしゃるのでしたら今すぐ、運転免許の返納をお勧めします。

→「先行者のウィンカーの意味が理解できない」ならば免許は返納すべきだとは思いますが、
現状では、「ハンドサインの意味が理解できない」という理由で免許を返納させる必要はないでしょう。
公道を走っていても、ハンドサインを見ること自体、ごく稀な事ですので。
車・バイクがウインカーを出すのと同程度に、自転車乗用者にも合図を履行する習慣が出来てくれば、「返納」の主張も一理あるとは思います。

| 初見ですが | 2010/04/12 14:31 | URL | ≫ EDIT

No title

>>ジャーナリストなのであれば、この言い訳はありえないのでは?
>>講習内容も改定されれば、道路交通法も改定されています。
>>現行の道交法、講習内容を学んでから報道を行ってください。

…私は「ジャーナリスト」ではありません。
よって、「現行の道交法、講習内容を学んで」いなくても、自転車乗りを批判しても良いのでしょうかね?

>>当方、自動車を運転することも多いのですが
>>深夜の神奈川、東京で
>>目立たない交差点では度々信号無視を見かけます。
>>また、信号無視による自動車同士の事故はなくなっていませんよね?

…当方、自動車を運転することも多いのですが
時間帯を問わず、また場所を問わず、
当方車両が赤信号で停車中にその左(あるいは右)からかっ飛んで行く馬鹿ローディーを目撃するのは、日常茶飯事です。
他の自動車・バイクは大抵は大人しく青に変わるのを待っていますが。

あと「車・バイクが、信号が赤に変わりそうなので急いで交差点を通過しようとして、結果的に赤信号無視で事故になった」、という事例は容易に想定できますが、
「車・バイクが堂々と赤信号無視をして事故になった」、という事例はちょっと想定できませんね。

前者の状況が起こりうるのは、少なくとも「信号が赤になったら停まらなければならない」という習慣が根付いているからだと思います。
ブログ主さんの「ただ、ドライバーは信号は守ります。 」という発言は正当だと思いますよ。それは「全てのドライバーが完璧に守っている」という意味ではなく、「少なくとも、信号を守る習慣は根付いている」という事でしょう。

その習慣すら根付いていなければ、そもそも「赤になる前に急ぐ」必要なんてありませんからね。赤でも青でも関係ないんだからw
現在の自転車乗りがこれに該当します。

| 初見ですが | 2010/04/12 14:57 | URL | ≫ EDIT

No title

>>事実を自分の都合の良い情報だけに選別して伝えることは
>>ジャーナリズムとは言いません。
>>こんなことを平気で書き込める自分勝手な人に
>>交通安全を語る資格はないのではないですか?

…批判者に資格・条件を付けたがる、「わかりやすい馬鹿」が登場しましたねw
ちょっと聞いてみましょうか。

あなたは「…自分勝手な人に交通安全を語る資格はないのではないですか?」と主張しています。
では、あなたの考える「交通安全を語る資格のある人」とは、一体どういう人なんでしょうか?
どういう「資格」を持った人が、「交通安全を語っても良い」のでしょうか?

感情論ではなく、論理的な思考に基づいてお答えください。
また、その「交通安全を語る資格のある人」の具体例も交えて、お答えください。

| 初見ですが | 2010/04/12 15:00 | URL | ≫ EDIT

初見ですが へ

お前、面白いな。
すぐ来い
http://hidebbs.net/bbs/k_c_1?
2chにもコピペしてこい。命令だ。

| エディ | 2010/04/12 20:13 | URL |

No title

>「自転車乗用者は合図を出さなければならない」というルールに変わりはありません。
>よって、「後続車が気付いてくれない」という事実を、「合図をちゃんと出せ」という批判の「反論」として持ち出すのは誤りです。まず、ここをちゃんと認識しましょう。

私は「ハンドサイン」を出さなくていいなどという
そんな世捨人様の論法のような自分勝手な主張をしたことはありませんが?
手信号は必ずするようにしています。
その上で、手信号を出しても巻き込み確認をせずに追い越しをする
民度の低いドライバーが多いことは事実です。

>これも先に書きましたよね。直進するのか、左折するのか、停止するのか、交差点の手前できっちり意思表示していれば防げる事故です。

論外の主張なので割愛しますが
この主張が正しいのであれば、交通事故は0にできますね。

>私は「ジャーナリスト」ではありません。
>よって、「現行の道交法、講習内容を学んで」いなくても、自転車乗りを批判しても良いのでしょうかね?

そのとおりだと思います。
『影響力があり、実力があるジャーナリスト』を自称する人間が
ジャーナリストとは言えない論理展開、言い訳をすることに問題があると考えます。
このブログを初めて見た方はどう感じるでしょうか?
便所紙に書いた落書きのような主張でも
ジャーナリストを名乗られてしまうと少なからず混乱すると思われます。
「所見ですが」さんが、一般の意見として、主張する分には
読んでいる皆さんがどう感じるかはそれぞれですよね。

ジャーナリストを自称することとあまりにもかけ離れた
文章構成力、情報収集能力に疑問を覚えています。

| 以前からの一読者 | 2010/04/12 21:32 | URL |

No title

>「車・バイクが堂々と赤信号無視をして事故になった」、という事例はちょっと想定できませんね。

すくなくとも私自身が自動車の運転中に
この動作をした車に突っ込まれてますので
視野が狭い想定であるとしか言いようがありません。

>あなたは「…自分勝手な人に交通安全を語る資格はないのではないですか?」と主張しています。
>では、あなたの考える「交通安全を語る資格のある人」とは、一体どういう人なんでしょうか?
>どういう「資格」を持った人が、「交通安全を語っても良い」のでしょうか?

度々このブログでは
自転車乗りは周りに気をつかって運転すべきであり
周囲の状況を判断できない人間に道路を走るべきではないとの主張が
繰り返されております。

先頭に出られただけで腹を立てる人間が
周りに気を使う人間なのでしょうか?

自転車やバイクは状況に応じて(トラックの死角に入ってしまって明らかに危険な場合など)
すり抜けをせざるを得ない状況が生まれます。

そういった仕方がない状況でも前に出たら
『腹が立つ』という狭量なドライバーからすると
『邪魔』との判断になるわけです。

道路は、自動車のためだけではなく
バイクや自転車も利用する空間です。

お互いの状況、判断を尊重して
初めて実現されるのが交通安全ですので
お互いの状況、判断を尊重できない人間は
交通安全を語る資格はないのではありませんか??

| 以前からの一読者 | 2010/04/12 21:40 | URL |

まとめて

世捨人さんがどうしようもないくらいに追い込まれると
なぜか初お目見えの方が登場しての
長文での揚げ足取りをはじまるのは
いつものパターンなのですね。

偶然にしては出来すぎですよね。

| 以前からの一読者 | 2010/04/12 21:42 | URL |

Re: No title

以前からの一読者さん
> 講習内容も改定されれば、道路交通法も改定されています。
> 現行の道交法、講習内容を学んでから報道を行ってください。

道交法改定されても道路は従前のままで、
自転車走行に適した改修はなされていません。
自転車の冬の時代が続きそうですね。

> 当方、自動車を運転することも多いのですが
> 深夜の神奈川、東京で
> 目立たない交差点では度々信号無視を見かけます。
> また、信号無視による自動車同士の事故はなくなっていませんよね?


信号が赤に変わる瞬間に、急発進する輩(やから)はみかけます。
が、昼夜問わず赤信号が点灯した状態で確信犯的に違反するのは、
(競技用)自転車乗りです。
交差点での事故当事者の言い分は大半が「青・青」です。
すなわち、双方のドライバーはいずれも「青信号だった」と主張します。
こんなことあり得ないので、どちらかが見落としているのは確実です。
が、自転車乗りのように確信犯的に信号無視しているのではありません。

> 事実を自分の都合の良い情報だけに選別して伝えることは
> ジャーナリズムとは言いません。

競技用自転車乗りの実態を伝えることは、
都合の良い情報ではありえません。
むしろ安全・安心を脅かす存在として、
注意喚起しなければなりません。


> >ドライバー心理としては信号待ちの最中に、
> >すり抜け二輪車が先頭に割り込むのは腹立たしいです。
> こんなことを平気で書き込める自分勝手な人に
> 交通安全を語る資格はないのではないですか?

すり抜けは危険です。おやめください。
また、自転車で信号待ちの最中、
後続の自転車が前に割り込めば腹立ちませんか?
電車に並んで乗車することと同じです。
貴殿にはマナーという概念がないのですか。





| 世捨人 | 2010/04/12 23:27 | URL |

Re: No title

以前からの一読者さん

横から失礼させていただきます。

> 私は「ハンドサイン」を出さなくていいなどという
> そんな世捨人様の論法のような自分勝手な主張をしたことはありませんが?
> 手信号は必ずするようにしています。
> その上で、手信号を出しても巻き込み確認をせずに追い越しをする
> 民度の低いドライバーが多いことは事実です。


初見ですがさんにいわせれば、
「出さなくていい」と勝手に解釈するのも、
いつものパターンとお叱りを受けることになりかねません。

それはさておき、貴殿はおそらく手信号を出すタイミングが悪いのだと思います。
バックミラーがないのが元凶でしょう。
また、自動車同士でも、
車線変更の直前にウインカーを出すとクラクション鳴らされます。
渋滞の列に入るためウインカー出すと、
車間距離を詰める輩(やから)もいます。
道路というのは、いろんな人格の人が運転していますので、
交通弱者だからといって優しさを求めるのは大間違いです。

| 世捨人 | 2010/04/12 23:45 | URL |

Re: No title

以前からの一読者さん

またも横から失礼させていただきます。

> 先頭に出られただけで腹を立てる人間が
> 周りに気を使う人間なのでしょうか?


周りに気を使う人間であるから、
周囲に気配りできない輩(やから)には憤りを感じます。
自動二輪車は原付や自転車と違い、自動車と同じラインを走行するものです。
なぜ、車と車の間をすり抜ける必要があるのでしょうか?
また、原付はたまに見かけますが、
自転車のすり抜け信じがたいです。
道路の左り端を走行してください。









| 世捨人 | 2010/04/12 23:47 | URL |

No title

エディさん

なぜ歩道を走らないのでしょうか?
写真の交差点で合法的に,トラブルもなく,
安全に走るのは歩道を走る方法だと思います。

わざわざ安全・合法の手段があるのに,あえてトラブル上等,違法上等で車道を走るというのはどうかと思いますが。

| とおりすがり | 2010/04/15 23:46 | URL |

No title

自転車は車道を走ります。
決められています。
安全走行に自信がなかったり、
更なる安全を求めるなら、
すでに何度も書いている通り、
歩道を押し歩けばいいです。

| エディ | 2010/04/16 23:20 | URL |

No title

危険な場合は歩道を走ってもいいと決められていますが。

さらに危険な場合には道路交通法第六十三条の七第2項で交差点への進入が禁止されますし。

私は写真の交差点は,この第2項で禁止すべき交差点だと思います。

| とおりすがり | 2010/04/17 15:39 | URL |

No title

また「わかりやすい馬鹿」が暴れているようですね。
かまってあげましょうか。

>>私は「ハンドサイン」を出さなくていいなどというそんな世捨人様の論法のような自分勝手な主張をしたことはありませんが?
>>手信号は必ずするようにしています。
…これは失礼。
「ハンドサインを出せ」との主張に対し、やれ「ドライバーが悪い・バイクが悪い」と、反論にもならない反論を出してくるものですから。てっきりそういう主張だと思っていました。
出すのなら問題はないですよ。但し、「ハンドサイン」と「手信号」の用語の区別はちゃんと付けましょうね。

>>その上で、手信号を出しても巻き込み確認をせずに追い越しをする民度の低いドライバーが多いことは事実です。
…先にも書きましたが、法令どおりにハンドサインを出して「後続車が気付いてくれない」事なんてあり得ないと思いますが。

>これも先に書きましたよね。直進するのか、左折するのか、停止するのか、交差点の手前できっちり意思表示していれば防げる事故です。
>>論外の主張なので割愛しますがこの主張が正しいのであれば、交通事故は0にできますね。
…何を以って「論外」と決め付けるのか、論理的に説明して頂けますか?
公道を走行する全ての自転車乗りが法令に従ってハンドサインを出す(少なくとも、車・バイクがウィンカーを出す程度にまで)ようになれば、
「直進するか曲がるか分からない→追突」といった事故は、ゼロになるとは言えなくても激減すると思いますが。

>私は「ジャーナリスト」ではありません。
>よって、「現行の道交法、講習内容を学んで」いなくても、自転車乗りを批判しても良いのでしょうかね?
>>そのとおりだと思います。
>>『影響力があり、実力があるジャーナリスト』を自称する人間がジャーナリストとは言えない論理展開、言い訳をすることに問題があると考えます。
…では、あなたの言うところの「ジャーナリストを自称する人間と言える論理展開」とやらの具体例を示して頂けますか?
どういう基準を以って、「ジャーナリストを自称する人間」の資格を語っているのでしょうか?まさか、あなたの主観ではありませんよね?

>>このブログを初めて見た方はどう感じるでしょうか?
>>便所紙に書いた落書きのような主張でもジャーナリストを名乗られてしまうと少なからず混乱すると思われます。
…「便所紙に書いた落書きのような主張」と判断しているのはあなた自身ですよね?あなたの主観に基づくものですよね?
その主観に基づく判断で、「初めてブログを見た方の反応」を語るのは、無意味だと思いますが。

>>「所見ですが」さんが、一般の意見として、主張する分には読んでいる皆さんがどう感じるかはそれぞれですよね。
…では、ブログ主さんの主張をコピーして私の意見として貼れば文句はないんですね?
それに対して何も(論理的な)反論が出てこなければ、納得されるのでしょうか?

>>ジャーナリストを自称することとあまりにもかけ離れた文章構成力、情報収集能力に疑問を覚えています。
…「何も反論できなくなったから、【ジャーナリスト】という立場を名乗ることに噛み付いている。」あなたの主張を傍から見たら、そういう感じにしか見えません。
先にも書いたように、「どういう基準を以って、「ジャーナリストを自称する人間」の資格を語っているのか」を、論理的に説明出来れば、話は別ですが。
…無理ですよね?あなたにはw

| 初見ですが | 2010/04/19 12:58 | URL | ≫ EDIT

No title

>「車・バイクが堂々と赤信号無視をして事故になった」、という事例はちょっと想定できませんね。

>>すくなくとも私自身が自動車の運転中にこの動作をした車に突っ込まれてますので
>>視野が狭い想定であるとしか言いようがありません。
…あなたの個人的な経験で物事を語り、それを論拠に「視野が狭い想定」…と噛み付いて来られても困りますので。
あと、仮にその「突っ込まれた」のが真実であったとしても、あなたはそんなに頻繁に「堂々と赤信号を無視した車・バイクに突っ込まれて」いるのですかね?
まさか、1回きりの偶発的な事故を基にして、そういった主張をしているのではないでしょうね?

>あなたは「…自分勝手な人に交通安全を語る資格はないのではないですか?」と主張しています。
>では、あなたの考える「交通安全を語る資格のある人」とは、一体どういう人なんでしょうか?
>どういう「資格」を持った人が、「交通安全を語っても良い」のでしょうか?

>>度々このブログでは自転車乗りは周りに気をつかって運転すべきであり
>>周囲の状況を判断できない人間に道路を走るべきではないとの主張が繰り返されております。
…だから?
私が聞いているのは、「どういう「資格」を持った人が、「交通安全を語っても良い」のか」、です。
「ブログ主さんが、自転車乗用者に何を求めているのか」を聞いているわけではありませんので。


>>先頭に出られただけで腹を立てる人間が周りに気を使う人間なのでしょうか?
>>自転車やバイクは状況に応じて(トラックの死角に入ってしまって明らかに危険な場合など)すり抜けをせざるを得ない状況が生まれます。
>>そういった仕方がない状況でも前に出たら『腹が立つ』という狭量なドライバーからすると『邪魔』との判断になるわけです。
…これも「回答」になっていませんね。単にドライバーに文句を言っているだけです。

>>道路は、自動車のためだけではなくバイクや自転車も利用する空間です。
>>お互いの状況、判断を尊重して初めて実現されるのが交通安全ですので
>>お互いの状況、判断を尊重できない人間は交通安全を語る資格はないのではありませんか??

…ここでやっと、回答らしきものの一部が出てきましたね。
「お互いの状況・判断を尊重できない人間」は、「交通安全を語る資格」の欠格事由に該当するのだそうです。
では、その「お互いの状況・判断を尊重できない人間」か否かは、一体どういう基準に基づいて判断されるのか、その基準を示してもらえますか?
…まさか、「あなたの主観」ではないですよね?

| 初見ですが | 2010/04/19 13:11 | URL | ≫ EDIT

No title

>>まとめて
>>世捨人さんがどうしようもないくらいに追い込まれると
>>なぜか初お目見えの方が登場しての長文での揚げ足取りをはじまるのはいつものパターンなのですね。
…「いつものパターン」って、私は過去数回しかこのブログに書き込んでいないんですけど。
あと、ブログ主さんが「どうしようもないくらいに追い込まれた」事例は、ざっと読んだ限り、見られませんが。

>>偶然にしては出来すぎですよね。
…ブログ主さんがこのコメントを「自演」したとでも?
そこまでやるでしょうかね。自転車乗りへの批判を車・バイクの批判にすりかえて吼える事しか出来ない方のためにねw

ちなみに、私はあなたが「自演」していようが何をしていようが、一向にかまいませんので。
どうせ、何を言われても「車・バイクが悪いんだ!」…しか言ってこないんでしょ?自転車乗りの人ってw
そんなのが何匹集まって自演しようが何しようが、対処法は何も変わりませんからねw

| 初見ですが | 2010/04/19 13:20 | URL | ≫ EDIT

判定

初見ですがさん

TKO勝ちです。

| 世捨人 | 2010/04/19 22:33 | URL |

道交法35条は勝手に削らないで全文掲載しませう

(
軽車両及び
右折につき原動機付自転車が前条第五項本文の規定によることとされる交差点において左折又は右折をする原動機付自転車を除く。


大事なここが抜けてます。
誤解釈を招くような掲載で無理矢理既成事実化などしないように。

| law.e-gov.go.jp | 2012/08/12 11:42 | URL |

Re: 道交法35条は勝手に削らないで全文掲載しませう

laさん
> 軽車両及び> 右折につき原動機付自転車が前条第五項本文の規定によることとされる交差点において左折又は右折をする原動機付自転車を除く。) 大事なここが抜けてます。 誤解釈を招くような掲載で無理矢理既成事実化などしないように。

で、結論は異なりますか?

| 世捨人 | 2012/08/23 00:51 | URL |

はじめまして。

私は、フランスを自転車で旅したことがあります。自転車に対してのドライバーのマナーは非常にいいですよ。日本人のドライバーはマナーが悪すぎます。

ただし、私はこの問題の根本原因は道路設計にあると思います。左折専用レーンは基本的にあってはならない道路設計だと思います。ただ今、国土交通省とやり取りを行なっています。

| シクロツーリスト | 2013/05/03 18:59 | URL | ≫ EDIT

一般道には、「自動車優先道路」は存在しません。

一般道では、優先順位は歩行者、軽車両、原付、自動車の順で、専用道や専用レーン、優先レーンが存在しない限りは、順位は入れ替わりません。
また、横断帯のある交差点の渡り方についてですが、停止線付近の路肩に停車し、直進信号が出たら直進すればいいだけの話で、「押して歩かせる」なんていうのは、自転車に対する冒涜(ぼうとく)であり、持っての他です。

| 中日本高速道路 | 2013/05/06 20:59 | URL |

訂正

2013/05/06 20:59の私のコメントに、「横断帯のある交差点」と書きましたが、正しくは「横断帯のない交差点」です。
失礼しました。

| 中日本高速道路 | 2013/05/07 23:11 | URL |

中日本高速道路さん| 2013/05/06 20:59 |へ

>横断帯のある交差点の渡り方についてですが、停止線付近の路肩に停車し、直進信号が出たら直進すればいいだけの話で、「押して歩かせる」なんていうのは、自転車に対する冒涜(ぼうとく)であり、持っての他です。

停止線「付近」ではなく、停止線の「直前」でしょう。

ルールは道路交通法等に書いてあるとおり正確に把握下さい。

「付近」などと曖昧な理解をされているからこそ、「横断帯のある交差点」と「横断帯のない交差点」を間違えたりするのです。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2013/05/08 10:33 | URL |

Re: タイトルなし

シクさん

>私は、フランスを自転車で旅したことがあります。自転車に対してのドライバーのマナーは非常にいいですよ。日本人のドライバーはマナーが悪すぎます。

おっしゃるとおり、日本国内においては、身体がむきだしとなり走行が不安定となりがちな自転車で車道を走るのは危険です。

>ただし、私はこの問題の根本原因は道路設計にあると思います。左折専用レーンは基本的にあってはならない道路設計だと思います。ただ今、国土交通省とやり取りを行なっています。

自転車の車道走行を予定していなかったためであり、歩道を走行している限りご指摘のような心配は不要です。

| 世捨人 | 2013/05/09 00:11 | URL |

Re: 一般道には、「自動車優先道路」は存在しません。

中日さん

>一般道では、優先順位は歩行者、軽車両、原付、自動車の順で、専用道や専用レーン、優先レーンが存在しない限りは、順位は入れ替わりません。

何が起こるかわからないのが事故の恐ろしさです。優先意識を排除して自衛運転を心がけてください。


>また、横断帯のある交差点の渡り方についてですが、停止線付近の路肩に停車し、直進信号が出たら直進すればいいだけの話で、「押して歩かせる」なんていうのは、自転車に対する冒涜(ぼうとく)であり、持っての他です。

降りれば歩行者になれるところが自転車の良いところかと思います。

| 世捨人 | 2013/05/09 00:15 | URL |

確かに、降りれば歩行者になれるのは自転車、原付、単車の良いところですが、原付・単車が乗ったまま進めるのに、自転車だけ降ろすのは、冒涜ですね。

| 中日本高速道路 | 2013/05/09 18:58 | URL |

Re: タイトルなし

中日さん

>確かに、降りれば歩行者になれるのは自転車、原付、単車の良いところですが、原付・単車が乗ったまま進めるのに、自転車だけ降ろすのは、冒涜ですね。

運転免許をもたざる者の使命です。

| 世捨人 | 2013/05/15 22:26 | URL |

>運転免許を持たざる者の使命です。

いっそのこと、自転車を自動車免許もしくは原付免許、新枠「自転車免許」を持っていなければ運転できないこととし、また自動車免許の自転車講習を追加すればよいのでは?

自転車の「車両」意識が高まり、右側通行や一時不停止、停止位置越えなどの無謀運転の撲滅にもつながろう。

講習により、サイクリストもクルマの内輪差、死角などの特性が理解でき、ドライバーも自転車の環境に左右されやすい特性を理解できる良い機会となることが期待される。

また、有償で自転車用右サイドミラー及びウィンカーつき尾灯の購入ができる場としても良かろう。

| 中日 | 2013/07/23 22:25 | URL |

Re: タイトルなし

中さん

>>運転免許を持たざる者の使命です。
>いっそのこと、自転車を自動車免許もしくは原付免許、新枠「自転車免許」を持っていなければ運転できないこととし、また自動車免許の自転車講習を追加すればよいのでは?

競技用自転車については全面禁止が望ましいです。

>自転車の「車両」意識が高まり、右側通行や一時不停止、停止位置越えなどの無謀運転の撲滅にもつながろう。 講習により、サイクリストもクルマの内輪差、死角などの特性が理解でき、ドライバーも自転車の環境に左右されやすい特性を理解できる良い機会となることが期待される。 また、有償で自転車用右サイドミラー及びウィンカーつき尾灯の購入ができる場としても良かろう。

自転車にも原付バイクに準じた法整備が必要との認識で一致しました。

| 世捨人 | 2013/07/24 01:05 | URL |

法律を語っといて、最後は法でなく自分の願望を述べただけ。
結局マナーを語るふりをして良識ぶった自己中ということですね。

| あきれた | 2014/03/10 22:16 | URL |

Re: タイトルなし

あきさん

>法律を語っといて、最後は法でなく自分の願望を述べただけ。 結局マナーを語るふりをして良識ぶった自己中ということですね。

現状、自転車に関しては法の不備が目立ちます。昭和35年に施行された道交法は、人力車や馬車の走行を想定しているなど、実態にそぐわない部分がありますので、抜本的な見直しが必要かと思います。

| 世捨人 | 2014/03/13 00:17 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://38moto3.blog83.fc2.com/tb.php/127-9beb3aef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT